同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:ajaibsuara

   ● ちょっと変態な双子姉妹とイチャイチャしよう
   ● ちょっと変態な双子の姉妹と海水浴に行こう
   ● 舐める人妻3 ~たっぷり可愛がって下さいませ~
   ● 君を誘惑してくるえっちでエロイ大家のお姉さん


ちょっと変態な双子姉妹とイチャイチャしよう

サークル「ajaib suara」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに異なる性的嗜好を持つ双子の女の子が
大好きな男性を取り合ったり協力しながら一日中エッチします。

ちゅぱ音や喘ぎ声といったエッチな音を二人が同時に鳴らす抜き重視の作りが魅力で
担当する声優さんが違うこともあり、一人の女性を相手にするよりずっと濃厚なひと時が味わえます。
彼女たちの性癖を踏まえたちょっぴり変態なプレイが登場するのもポイントです。

この先若干汚い描写があります。
食事を控えてる方、あるいは食事中の方は済ませてから読むことをおすすめします。
朝から晩まで三人でイチャイチャ
双子の姉妹と一緒にエッチするお話。

「お兄ちゃん 朝だよ 起きて」
響子(挿し絵左)は明るくて元気な声の女の子。
「朝ですよお兄さん 起きてください」
昌子(同右)はやや大人しくて落ち着いた声の女の子。
ある日の朝、寝ていた主人公に声をかけておはようの挨拶をすると
昌子→響子の順に早速キスをします。

本作品は大きく3つのパートに分かれており
朝、昼、夜と時間帯を切り替えながら彼女たちと様々なエッチをします。
ストーリーや背景といったドラマ要素は特になく、軽いやり取りを済ませたらすぐエッチが始まる抜き重視の作りです。

昌子「お兄さん 姉さんとのキスは嫌じゃないですか?」
響子「そんなことないもんね お兄ちゃん 響子とのキス好きだもんね?」
そして最中は多くのシーンで双子が掛け合いながらプレイを進めます。
二人は声や性格に多少の違いがあるものの、彼に対して非常に強い愛情を抱いてます。
だからおちんちんや唇などひとつしかない部位を責める際は取り合ったり
別のコスプレをして彼の気を引いたりと自分なりのやり方でエッチを盛り上げます。
声の位置は響子が左、昌子が右で固定されてます。

当然のように全編を通じて二人同時に責めてくれますから
ちゅぱ音や喘ぎ声といった女性が生み出すエッチな音を重ねて聴くことができます。
効果音を入れてない分これらの割合をかなり多くしています。
声優さんが別の方なので息遣いや責めっぷりにそれなりの違いが見られて面白いです。

昌子「お兄さんの汚いところ もっと舐めたいです お兄さん いっぱい舐めていいですか?」
響子「お掃除してあげるね 残ってる精液も ぜーんぶ吸い取ってあげる お兄ちゃん」
タイトルにもなっている「ちょっと変態」なプレイをするところも魅力です。
響子は男性の精液に異常な執着を持ってるため、主に射精シーンで貪欲な姿勢を見せます。
それに対して昌子は好きな人の汚い部分を舐める、あるいは自分を汚されることに喜びを感じるため
アナル舐めや放尿といったアブノーマルな描写が登場します。

そこまでぶっ飛んだことはしませんから著しく人を選ぶほどではありません。
むしろ汚い部分も含めてすべてを愛する姿勢に想いの強さを感じます。
響子はパート終盤、昌子は中盤から終盤にかけて特に活躍します。
アブノーマル要素をちょっぴり含んだラブラブなエッチ
エッチシーンは3パート44分間。
プレイはキス、耳舐め、フェラ、アナル責め、ダブル手マン、SEX(座位?)、双子のレズプレイ、サンドイッチ素股、昌子の放尿です。
エッチな効果音はありません。

昌子「お兄さんの汚いところ もっと舐めたいです お兄さん いっぱい舐めていいですか?」
交互のキスや耳舐めですっかり発情した双子は
既に勃起してる主人公のおちんちんを取り出し、手分けして下半身を同時に責めます。

エッチはシーンによって責め手を切り替えながらほぼ対等な立場で行います。
一番最初の「寝起きにイチャイチャ」は口と舌を使ってご奉仕するパート(約11分)。
響子はおちんちんを、昌子はアナルを担当し存分に舐め回します。

どちらも舐めるプレイなので時間に対するちゅぱ音の割合が多く
フェラはやや篭った音、アナル舐めはクリアで平べったい音と違いもあります。
以前から何度もエッチしてるだけあって双子の容姿よりずっと下品で巧みな舐めです。

昌子「ほら ここぐにぐにされると気持ちいいですか? お兄さん」
響子「(精液を口の中に溜めながら)ふごくいっぱいあっらよ すごいれしょう?」
そして前項で説明した二人の持ち味が随所に登場します。
どちらかと言えば昌子のほうが変態度は高いかもしれませんね。
寝起きで多少汗ばんでる彼のアナルを嬉しそうに舐めたり指を挿入します。
彼の精液を喉を鳴らして飲み込み、さらにお掃除フェラまでする響子の姿も印象的でした。

最も特殊なプレイが登場するのは次の「お昼にイチャイチャ」パート(約17分)。
昼食を作ってくれた主人公へのお礼に響子は裸エプロン、昌子はメイド服に着替えて一緒に食べます。

響子「あなたぁ 指気持ちいいよぉ もっとおまんこくちゅくちゅしてぇ」
昌子「私も お兄さんのペニス 欲しいです…」
これだけだと単なるコスプレ食事に思うでしょうが、実際は途中から彼がダブル手マンを始めます。
そして先にイってしまったほうは彼に昼食を食べさせる係、勝った方は彼とのSEXへと進みます。
食事しながらエッチするので双子の咀嚼音がちょくちょく入ります。

前のパートとは逆に双子が責められる側にまわるため
熱っぽい吐息や喘ぎ声を漏らすシーンが多く、プレイの割に雰囲気は結構エロいです。
人を選ぶところもありますが、大好きな人と一秒でも長く繋がっていたい気持ちの現れとも見て取れます。

最後の「寝る前にイチャイチャ」パートは夜のお話(約16分) 。
主人公の寝室に双子が夜這いをかけ、彼に指示されたプレイをしてから三人一緒に繋がります。

響子「そっちがその気なら こっちだって考えがあるんだから」
昌子「ねっ、姉さん アナルにいきなり触ったら…んっ んんっ」
ここでは双子がレズプレイをするのが良いですね。
響子は昌子のアナルを舐め、逆に昌子は響子の乳首を重点的に責めます。
終盤になると抱き合った二人のおまんこの間におちんちんを入れて擦るプレイも登場しますし
三人の仲の良さがエッチを通じてなんとなく伝わってきます。

このように、すべてを曝け出しながら気持ちよくなるラブラブなエッチが繰り広げられています。
エッチな音が盛りだくさんな作品
二人の女性と同時にエッチする様子をできるだけエロく描いた作品です。

声質や性的嗜好は違うけど主人公を好きな気持ちだけは一致してる双子が
パートごとに役割を切り替えながら彼の体を思う存分愛します。
物語の最初から最後まで三人が一緒にエッチするスタイルを貫き通し
その状況を活かして二人がエッチな声や音を同時にたっぷり漏らします。

双子「大好きだよ お兄ちゃん もっとイチャイチャしようね」
双子は確かにライバル関係にありますが、彼と同じくらいお互いを愛してます。
だから前のパートで美味しいところをもらった子は次のパートできちんと譲ります。
エッチで責める場所や責め方に特徴を持たせるなど、女性が二人いる長所を考えてエッチを組み立てています。

エッチはアブノーマル要素を敢えて盛り込んでるところが面白いです。
ただ個人的には響子の性癖をもう少し強く出したほうがバランスよくなったかなと。
昌子のアナル嗜好や放尿に比べるとインパクトが弱いです。

2番目のパートの終盤、昌子に中出しした後のシーンに
響子が昌子のおまんこから溢れ出る精液を舐める描写があれば少しは違ったかもしれません。
(パートの最後に昌子が「後で飲ませてあげる」と言うものの作中では行われてません)

絶頂シーンは主人公3回、響子2回、昌子3回。
ちゅぱ音多め、喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

イチャラブ成分を多めに含んだ作品です。
複数人プレイが好きな人には特におすすめします。

CV:響子…五十嵐ナナコさん 昌子…既成事実さん
総時間 56:15

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2017年02月06日まで半額の400円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。

ちょっと変態な双子の姉妹と海水浴に行こう

サークル「ajaib suara」さんの同人音声作品。

梅雨が明けて、ここ最近はとても暑い日が続いています。
そんな季節にぴったりな作品を、今回は選んでみました。
既にシリーズ化されている作品で
現在までに7作品が発売されています。

「双子」の名の通り、登場する女の子は2人いて
それぞれに演じられている声優さんが違います。
性格にも明確な違いがありますから
何気ない世間話からエッチまで、2人分楽しめるように作られています。



性格は違うけど、どちらも積極的な双子
双子と一緒に海に出かけたお兄ちゃんが、色々とエッチな事をするお話。

右側のピンクの髪の子が姉の響子、左側の紫の子が妹の昌子です。
響子は元気でポジティブ、昌子は落ち着いていて冷静と
双子の割には対照的なキャラが登場します。

もちろん共通点もあって、それはお兄ちゃんが大好きなことです。
響子はもちろんのこと、普段は大人しいはずの昌子も
いざというときは、とても積極的かつエッチにお兄ちゃんに迫ります。

本作品はシリーズ化されているだけあって
キャラがしっかりと確立されており、2人の掛け合う場面では
流れるようなリズミカルなやり取りが、聴いていて耳に心地よいです。



キスとフェラがとても多いエッチ
エッチシーンはほぼ全編の1時間20分ほど。
基本的なプレイはキス、フェラ、イラマチオ、オイル塗り、SEXとなります。
エッチに関する効果音はありません。

響子「というわけで お兄ちゃん サインオイル塗ってくれる?」
昌子「これも夏の思い出ということで お願いできないでしょうか?」

お兄ちゃんはとても優しい性格をしているため
物語は双子にやや振り回されるような感じで進んでいきます。

本作品はキスとフェラにかなり力が入れられており
双子が織りなすリップ音を、たくさん楽しめるのが特徴です。

リップ音といっても色々とあるのですが
本作品の場合は、3人の関係がとても親密なだけあって
唇を密着させて、舌を絡めて唾液を中でかき混ぜるようなキスだったり
通常よりややペースが速めで、唾をすする音が多いフェラだったりと
全体的にディープな音を多めに聴くことができます。
愛し合うというよりは、貪り合う方に近いですね。

また、双子それぞれにイマラチオのシーンも用意されており
そこでは通常のフェラよりかなり速いペースのピストンに混じって
満足に息もできないのか、「んんっ んー」といった感じの
やや苦しそうな吐息が漏れます。

もちろん、舞台が海ということもあって
海ならではのエッチが楽しめる点も、忘れてはいけません。

オイルを塗るところから、エッチに持っていく場面があったり
岩場であったり、シャワー室であったりと
色々と場所を変えつつ、基本的にはすべて野外でプレイすることになります。



明るいエッチが楽しめる作品
燦々と降り注ぐ太陽の光に見守られながら
元気な双子と楽しくエッチをします。

双子はお兄ちゃんを取り合う場面が一部あるものの
お互いを大切に思う心もきちんと持っているため
全体を通して、3人の仲睦まじい雰囲気に溢れています。

イラマチオのシーンも、咥える本人が受け入れての行為ですから
レイプをするかのような、本当の意味での無理矢理感はありません。

エッチについてはajaibさんということもあって
左右に揺れるかのような、立体的なちゅぱ音が一番の聴きどころでしょう。
SEXシーンも一通り揃っていますから
双子の喘ぎ声を聴き比べる、といった楽しみ方もできます。

個人的に一番印象に残ったのは「3・岩陰に隠れて響子と」の最後のシーン。
お兄ちゃんの精液が大好きな響子が
口の中に吐き出された精液を
まるで噛みしめるかのように、顎を動かしながら味わいます。

精飲シーンのある作品は数あれど
このようなシーンを聴いたのは、本作品が初めてでした。

CV:五十嵐ナナコさん、きなりことみさん
総時間 1:30:38


オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります



サークル「ajaib suara」さんの同人音声作品。
2か月ほど前に出された「舐める人妻」シリーズの最新作です。

「人妻」という文字が入っていると
エッチについては安心感があるといいますか
大人の女ならではの、濃厚なプレイを期待してしまいます。
実際のところ、期待に違わぬかなり満足のできるプレイ内容でした。

私は本作がこのシリーズで最初に聴く作品です。
そのため、過去作を知る方が読むと
的外れなことを言っている箇所があるかもしれません。



舐めるのが大好きな奥さん
人妻の玲奈さんに「舐め」を中心としたエッチなご奉仕をしてもらうお話です。

玲奈さんは淑やかで落ち着いた声の
まさに大人の女性といったキャラなのですが
本当は性的な躾けを受けるのが大好きなドMの変態さんです。
そして主人公とは夫公認の不倫関係にあります。

ただ公認であっても「本番だけは禁止」という一定の線引きがされており
今まではそのルールはなんとか守られてきました。
それが今作では見事に破られ、最後の一線を越えてしまうわけです。



ちゅぱ音満載の濃厚なプレイ
プレイは3つのパートに分かれており、全身舐め→フェラチオ→SEXと続きます。
またプレイ時の効果音はありません。

本作の一番の特徴はやはりちゅぱ音
音が立体的で非常にリアルなのはもちろん
体のパーツごとに舐める音や、その舐め方にも違いを出しています。

例えば耳のような立体的な部位の時は
ちゅぱちゅぱと唇でつまんで吸い付くような音
お腹のような平面な部位の時は
れろれろと舐める音といった感じです。

正直口で説明するのは難しいので
体験版を聴いていただくのが一番早いでしょう。

他には余計な前置きが一切なく
エッチパートはプレイ部分のみが収録されていること。

全身舐めとSEXパートは
開始1秒からキスのちゅぱ音が聞こえてくるという作りで
かつ合間のセリフの割合もかなり少なく
エッチシーンをたっぷりと楽しめるようになっています。

最初は落ち着いた様子でご奉仕していた玲奈さんも
濃厚なキスや男の体の味、そしてペニスの強烈なオスの匂いに興奮し
ご主人様に楽しんでいただけるよう、よりエッチなプレイを申し出ます。

フェラは最初5分ほどかけて
丹念に舐め上げ、咥え込み、最後は喉奥まで飲み込んでの口内発射。
「精液一杯出していただき ありがとうございます」
大量に吐き出された精液を、喉を鳴らしながら飲み込んでくれます。
飲み込むのに苦労している様子が
精液の濃厚さをイメージできて良いですね。

「あなた様の逞しいおちんちんを 玲奈のだらしないメス穴にくださいませ」
エッチな奉仕の連続でびしょ濡れになったおまんこを見せながら
とうとう一線を越えて、ご主人様の女になりたいと懇願します。

SEXシーンはキスをしながら激しく腰を打ち付けたり
奥をぐりぐりして子宮にペニスの味を覚えさせるなど濃厚。
最後は2人同時に絶頂を迎えます。

膣内に大量に射精されながらもまだ収まらず
さらにお互いを求め合うのでした。



大人のSEXを十二分に楽しめる作品
作品全体を通してキスシーンが非常に多いです。
何かあったらとりあえずキス
というくらい貪欲なまでに唇を求め合います。
キスシーンが好きな方には特に聴いてみてほしい作品です。

シリーズ化されているだけあってエッチシーンのクオリティは高め。
玲奈さんの息遣いや吐息がとっても艶めかしく、自然と興奮してしまいます。

彼女が徐々に乱れてき
最後は旦那以外の男に対して、自分から中出しをお願いしてしまう点も
背徳感があって楽しめました。

CV:秋野雨さん
総時間 1:34:46


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「ajaib suara」さんの同人音声作品。
「キミを誘惑してくるえっちでエロイお姉さん」シリーズの3作目にあたります。

本当はそんなに性に詳しくないお姉さんが
頑張って相手をリードする
というシチュエーションがなかなかに面白いですね。

本作の大家さんは26歳。
声は実年齢よりは幼く聞こえます。



運命的な再会
大家さんが運営しているアパートに新しく来た少年(大学生)は
昔彼女を励ましてくれた想い人。
ある日部屋で彼と他愛もない話をしていると
疲れた彼は寝てしまいます。

大好きな人の息吹や匂いを
間近で感じることに興奮を覚えた大家さんは
その場でオナニーを始めてしまいます。



上手に表現されている心の葛藤
本作品ではモノローグが頻繁に使われていて
大家さんの心境をわかりやすく表現しています。


「オナニーなんかしちゃいけないことはわかってる、でも我慢できない…」

彼に気付かれてはいけないと、必死に声を押し殺しながら
欲求を満たすため指を動かします。

大事なところに指を入れると
我慢できずに「はぁぁ…」と艶めかしい声が。
「イっちゃダメなのに…イクっ」
最後はほぼ声を抑えきれずに果ててしまいます。



せめてきれいな思い出に
オナニーを数回終えた後
彼が起きていることに気付く大家さん。
「もう相手にはしてもらえない。
ならいっそ淫乱に徹して、一日限りの思い出を作ろう」
吹っ切れた彼女は彼を起こし、エッチな行為を始めます。

手始めのキス、これがとても長くて実に9分。
といってもずーっとキスだけというわけではなく
キスをしながら少年は彼女の太ももに股間を擦り付けたり
彼女の胸やアソコをいじくります。

その間にもモノローグが何度も流れるので
聴いている側としては飽きがきません。
また立体音響の処理が施してあって、キスの音があるときは右から
またあるときは左から聞こえてきます。

お互いを刺激し合っていると
やがてほぼ同時に絶頂します。



うれし涙の中で結ばれる
彼女はもう止まりません。
お互いに服を脱ぎ、精液まみれになったペニスをお掃除。

処女なので正直知識も経験もありません。
でも痴女を演じ続けなきゃ。
自分で足を開きオマンコを指で広げて見せつけます。
本心はただただ恥ずかしいの一言、でももう後には引けません。

そして挿入。
キスをしながら、言葉を交わしながらお互いを確かめ合います。
それが痛いけど、気持ちいい。
最終的にはとても愛のあるSEXとして締めくくられています。



エロさ抜群 ストーリーも良質な作品
恥ずかしい思いに必死に耐えながら
自分の思いを遂げようとする大家さんがとても可愛いです。

ストーリーはベタではあるものの
あまあまで非常に心が満たされる内容でした。
痴女を演じるといっても、SMの要素は一切ありませんのでご注意ください。

大家さんを演じたのは澄川桃子さん。
彼女の人物像をうまく声にあらわしてくれています。
特に喘ぎ声が秀逸で、興奮しているときのやや不規則な吐息や
イキそうになったときの、ややアヘった声が非常に興奮を誘います。

総時間 1:21:16


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ