同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:SHARPNELSOUND

   ● ヒプノヘルツ
   ● キモチイイコト
   ● 誘惑催眠ガール


ヒプノヘルツ

サークル「エロトランス」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、普通のオナニーでは満足できない主人公のために
催眠療法士のお姉さんが催眠を使った珍しい快楽を提供します。

「音でイカせる」ことを目的にした個性的な催眠とエッチが特徴で
彼女は催眠開始直後からメトロノームの音を鳴らし、それに心地よい気分を感じさせたり
重低音を使って催眠に深く入る感覚を伝えるなど、音を中心に据えた丁寧なリードをします。

※私が聴いたのはコミケで販売されたパッケージ版です。
ダウンロード版では効果音の音量が調整されているらしく
本レビューの内容とは違う部分があるかもしれないことをご了承ください。

気持ちいい音を聴きながら催眠の世界へ
催眠療法士に音を使ったエッチな催眠をかけられるお話。

「こんばんは 私は本作品の催眠療法士です」
催眠療法士は明るくて穏やかな声の女性。
催眠で気持ちよくなりたくてやって来た主人公に挨拶すると
彼を横にし、どんな風に気持ちよくして欲しいか訊ねます。

本作品は一般的な18禁催眠音声で登場するエッチとは大きく異なり
いくつかの音を聴かせ、それに暗示を込めて絶頂させる非常に珍しいプレイが行われています。
サークルさんが今から5年以上前に出された「ヒプノタイマー」や
キャンドルマンさんの「レイプ・サウンド・ガール♪」「ヒプノドラッグレディ」に代表される音モノというジャンルです。

催眠音声を聴き始めたばかりの方にはピンとこないでしょうが
彼女が催眠の時間をエッチの倍近くまで長く取り
音に反応する心と体へしっかりと作り変えてくれます。
催眠自体もすごく丁寧で入りやすく、非日常的な体験を味わいやすい環境を整えています。

催眠はおよそ26分間。
まずは彼女が用意したメトロノームの音を聴きながらゆっくりし深呼吸します。

「息を吸い始めて 決まった回数の音がすれば 今度は 3回くらい息を止め 息を 吐き出し始める」
「カチ カチ」とリズミカルに鳴る心地よい音を聴いていると
何だか妙に落ち着く気分がするでしょう。
人間の脳はこういう規則的な音や刺激にとても弱く、あっさりとトランスに入ってしまいます。

彼女もメトロノームのリズムに合わせるかのように緩やかなペースで暗示を入れてくれます。
最初から音を使ってリラックスさせているところが本作品らしいですね。

お次は右肩、左肩、背中、お尻など体の各部位を個別に脱力したり
彼女の手を叩く音の位置に意識を向けて少しずつ催眠状態を深めます。

「肘から手のひらまで どんどん力が抜けていき 右腕全体の力が 完全に抜ける 抜ける すーっと抜ける」
「意識が 右へ向いたり 左へ向いたり そして 私の声に意識が向いたり リラックスしていて 心地いいことを思い出したり」

催眠開始からかれこれ7分近くメトロノームの音を聴き続けているからか
このあたりから意識がぼんやりするとか、体を動かしたくなくなる気分が強くなります。
彼女が手を叩くシーンでは音に頭を揺さぶられる感じがするかもしれません。
そうやって主役である「音」に対する興味や集中力を少しずつ高めます。

そして仕上げはメトロノームの音を消し
代わりに「ウィィン」という車のエンジン音っぽい振動音を鳴らして
彼女がそれを聴くと安心感を覚えたり、催眠がさらに深まる暗示を丁寧に入れていきます。
多少響く音なのですが音量がかなり抑えられており、聴いてて頭が痛くなることはまずないでしょう。

「ほら 音がゆっくりになるにつれて 意識もゆったりとした 心地のいい状態へと 変化していく」
「浮き輪を 腋の間 あるいはお尻を浮き輪の穴に入れ ぷかぷかと浮かんでいる 水がとても丁度いい温度で 心地がいい」

頭の中を軽く揺さぶられるこの心地よい感覚は
彼女の言うようにお風呂やプールに浸かっている時に得られる感覚に近いです。
また彼女はシーンごとに音のペースや高さを微妙に変えて
気持ちをさらに落ち着けたり頭が真っ白になる感覚を伝えます。

音に対する印象をしっかりと植え付けるリードがされていますから
音に合わせて気持ちが動く人が普通にいると思います。
それは即ちこの後に行うエッチの準備が整ったことを表します。
なかなか難しい感覚を催眠の技術を使ってとても丁寧に伝えてくれています。

音でリラックスさせ、音を使い心と体を操作するテーマに沿った催眠です。
聴き手を特定の音に反応させることを目的に
序盤からメトロノームの音を鳴らして音に対する心地よさを感じさせてから
別の音に切り替え、それに暗示を入れてさらなる深化と目標への到達を目指しています。

古くから数々の名作を作られているエロトランスさんの実力が遺憾なく発揮されていて
とてもリラックスしやすいし催眠にも入りやすくなっています。
暗示の表現や入れ方、催眠療法士役の紅月ことねさんの演技も完璧と言えるほどにレベルが高いです。
多くの人が音に心地よさを感じ、それが鳴らなくなると寂しく感じるようになるでしょう。

まとめると、テーマ性があり技術的にも優れている質の高い催眠です。
音だけでイカされる快感
エッチシーンは13分ほど。
プレイは音による絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「次の音は お待ちかね 体をエッチな 気持ちよさにさせる音」
音による催眠で主人公を音に操られる人形へと作り変えた催眠療法士は
いよいよ彼の願いを叶えるためにまた別の音を鳴らし、同時に感度が高まる言葉を投げかけます。

エッチは最初に催眠の終盤でも登場した「キーン」という高い音を鳴らし
それをしっかり聴きながら心と体を入念に温め
10分ほど経過した後は先ほどの重低音も同時に鳴らして絶頂を目指します。

ちなみにエロパートは通常版と効果音+版の2種類からいずれか片方を選択します。
両者の違いは絶頂シーンに追加の効果音が鳴るくらいでプレイの流れはほぼ同じです。

「音が高くなると 快感が大きくなり 低くなると 小さくなる」
最初の効果音は聴き始めたばかりだとそこまで実感はなかったのですが
しばらく経つと股間が自然と引き締まり、ムズムズした感覚が湧き始めました。
他の作品でドライを味わった時の前段階に近い弱めの快感です。
単に音を鳴らすのではなく、それに気持ちよさを感じる暗示を彼女が丁寧に入れてくれたからでしょう。

「崩れだして 体から 快感が溢れ出しそう 股間から気持ちいいものがぶわーって ね?」
「限界を超え ダムが決壊し 崩壊していく! 股間から溜まった快感が あふれ出して もう止まらない!」

終盤の重低音が加わったシーンあたりからは彼女の声も若干嗜虐的になり
語気を強めて絶頂へと上り詰めやすい雰囲気を作り上げています。
しかし私が聴いた限りでは効果音の音量が小さく
結果的にドライオーガズムと呼ぶにはやや物足りない快感止まりでした。

ダウンロード版ではこのあたりに修正が加わっているのではないかなと。
サークルさんが後日パッケージ版購入者向けに追加データを公開してくれたら
そちらを改めて聴き、必要があれば追記する予定です。
プレイ展開や暗示の入れ方は問題ないのでたぶん音量が原因なのだと思います。

このように、音と暗示を組み合わせてイカせるプレイが繰り広げられています。
オーソドックスな音モノ作品
催眠の最初からエッチの終了まで常に何らかの音を鳴らし
それによって催眠を深めたり絶頂を促している音尽くしの作品です。

催眠療法士は普通のプレイでは満足できない体になった主人公に
フェラやSEXといったよくあるプレイをすべて排除し、音だけでイカせる大胆なエッチを行います。
催眠の段階から音に包まれる環境に慣れさせ、それへの依存心をある程度高めてから
別の音を使って心を操作する展開が実に見事です。

音は催眠音声の場合ノイズと捉えられる可能性もある要素なだけに
細心の注意を払ってそれぞれを進めているように映りました。
そのおかげで催眠については非の打ち所が無いクオリティを持っています。
音を聴いているととてもリラックスできたし、音に反応して落ちる感覚も得られました。
それぞれの音の性質を把握した上で的確な暗示を入れてくれています。

それに対してエッチは前項の終盤で書いたように物足りなく感じました。
ヒプノタイマーでは効果音の音量を大きくしてガツンとイかせるプレイをしてましたし
そういうバージョンがあってもよかったかもしれません。
音でイかせるにはパワー不足に思えます。
修正版でどう改善されるのかに期待したいです。

絶頂回数は最後の最後で1回。
淫語ごくごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

最近あまりなかった音を純粋に追求している作品です。
今回の点数は現時点のもので修正版の内容によっては上がる可能性があります。
修正した結果劣化することはさすがにないでしょうから点を下げる予定はありません。
音を使った催眠が好きな人におすすめします。

CV:紅月ことねさん
総時間 通常版…50:57 効果音+版…50:59

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

キモチイイコト

2019年9月9日追記
本作品は現時点で販売を終了してます。


サークル「SHARPNELSOUND」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、優しい声と雰囲気を持つ風俗嬢が
催眠を使ったエッチで日々の疲れを取り除きます。

催眠音声と歌&リミックスが同梱されている非常に変わった作りをしており
催眠は正統派かつエッチを重視したスマートな音声
歌&リミックスは様々なバリエーションを用意したリズミカルな音楽、と
それぞれの良さをまったく違った方向から表現しています。
音声と音楽の両方が楽しめる面白い構成
風俗嬢のお姉さんにエッチな催眠をかけてもらうお話。

「あ お待たせしましたー 今日は来てくれてありがと!」
お姉さんは明るくて穏やかな声のお姉さん。
とある風俗店にやってきたお客に親しげな挨拶をすると
彼に密着しながらキスをしたり胸をいじるようおねだりします。

本作品は彼女があれこれサービスしてくれる催眠風ボイスドラマ「キモチイイコト」と
催眠のイメージを音楽にした「スクリプトラヴ」という歌&リミックスの2つの要素で構成されており
それぞれが独立した内容で別々に楽しめるよう作られています。

最近ですと催眠をかけながらバックで音楽を流す作品なんかも出てきていますが
この作品が作られたのは今からおよそ4年前とやや古いため
「キモチイイコト」は音楽性を敢えて絡めず声や言葉で誘導するオーソドックスな内容です。
ですから一般的な催眠音声と同じものと思ってください。

音楽については当サイトの趣旨から外れるのでレビューしません。
体験版を聴けばそのレベルの高さをわかっていただけるはずです。
サークルさんがプロの方らしく、素人の私から見ても素晴らしいと思います。
誠樹ふぁんさんが歌われているところも面白いですね。

「キモチイイコト」で行われる催眠はおよそ5分間。
最初に2回大きく深呼吸をしてから白い砂時計をイメージし
カウントに合わせて中の砂が下に落ちていくのを感じながら彼女の声に耳を傾けます。
ちなみに砂が流れ落ちる際にはバックで控えめな効果音が鳴ります。

「なんだか両腕が重たくなってきました 重い 重ーい ゆったりと 両腕の重たさを感じています」
「右腕がなんだかあったかい あったかい 左腕もあったかい あったかい 心地よいあったかさを感じます」

1カウントごとに彼女が手足の重さや温かさを操作する暗示を入れてくるのですが
「重い」「温かい」を適度に重ねながら入念に入れてくれることや
彼女の声がゆったりのんびりした口調で語りかけてくれることもあり
言われたとおりの変化を感じる人もそれなりにいるでしょう。
私の場合は腕は前腕のあたりにヒリヒリとした熱を、足は足の裏にピリピリとした痺れを伴う熱を感じました。

「誰だって 気持ちよくなりたいし 私も気持ちよくなりたい それは あなたも同じ あなたも気持ちよくなりたい」
そして最後にこの後のエッチをより楽しんでもらうために、自分の欲望に素直になるよう呼びかけます。
お姉さんが「エッチな気分が高まる」とかの暗示を入れるのではなく
彼の願望を受け入れた上で「一緒に」気持ちよくなろうと言うのがいいですね。
自ら進んでそういう気持ちになれるよう上手に誘導しています。

軽くリラックスしてからカウントを絡めた暗示で深化する極めてシンプルな催眠です。
彼女の言葉に素直に従いながら気持ちよくエッチができる心を養うことを目的に
古典系の催眠法としっかりした表現の暗示で効果的に催眠を深めてくれます。

「わたし こうやって くっついてるの好き 体 とーってもあったかいよ あったかい ぽかぽかしてる 好き」
内容だけを読むとえらく簡素に思えるでしょうが
彼女は催眠を開始する前におよそ4分をかけて砕けた調子の会話をしたり
キスやおっぱいを揉むといったエッチの下準備のようなプレイを行います。
そしてそれらの合間に聴き手の心身をリラックスさせる軽めの暗示を入れてきます。

簡単に言うと催眠を施すにあたっての信頼関係の構築が上手なんです。
だから催眠自体は短くても時間以上の感覚の変化が感じ取りやすいです。
ただし、ここまで短いとなると被暗示性の高さや催眠音声の経験もやはり重要になります。
私としては多少の被暗示性があり、かつ10本以上は聴いている人に薦めたいです。
モノはいいのだけど内容的に人を選ぶところがあるかなと。
エッチな要素を多めに配したプレイ
エッチシーンは7分ほど。
プレイは太もも・膝へのキス、フェラ、SEX(騎乗位)です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「かわいいおちんちん 大好き これからたくさん 気持ちよくしてあげる」
催眠を使ってお客をエッチにのめりこめるようにしたお姉さんは
早速彼のパンツを脱がして足の内側やおちんちんを口で舐め始めます。

エッチは冒頭で行ったプレイの続きとして彼女がご奉仕します。
催眠音声におけるエッチと言えば、割と頻繁に暗示を入れて運動や感覚を操作するケースが多いのですが
本作品の場合は個々のプレイを開始する前に気持ちよくなる暗示を入れ
それから時間いっぱいちゅぱ音を鳴らしたり喘ぎ声を上げながらエッチなセリフを言います。
催眠音声とエッチなボイスドラマの中間的な作り、と表現するのが妥当です。

「私の唾液にまみれた舌が あなたのおちんちんをヌルヌルとなめまわす 私の唇を通して注ぎ込まれた快感が おちんちんを通して全身に広がっていく」
そのおかげで時間に対するエッチな要素の密度は意外に高く
特に中盤で登場するフェラシーンでは比較的下品で激しいちゅぱ音を聞かせてくれます。
風俗店が舞台のお話ですからエッチな雰囲気が無いと始まりません。
それを踏まえてこういうエロを重視したプレイにしたのだと思います。

絶頂シーンは最後に1回、彼女の声に合わせて行います。
最中におちんちんの根元を手で支えるよう言われますがセルフの指示はありません。
カウントを数えてから追い込み暗示を入れたほうがドライしやすかったでしょうね。

このように、純粋なエロさを意識したエッチが繰り広げられています。
変わった趣向の作品
催眠音声と音楽の両方が楽しめる珍しいタイプの作品です。

「キモチイイコト」は声と言葉で、「スクリプトラヴ」は声とリズムで耳や心に心地よい感覚を与えてくれます。
前者は短いながらも催眠音声としての形はきちんと出来上がってますし
後者は少し聴いただけでもわかるくらいに高いクオリティを誇っています。
催眠誘導による感覚と音楽を聴いたときに得られる感覚は似た部分を持っています。
だからこそ一見するとまったく違う2つの要素をひとつの作品にまとめたのでしょう。

「気持ちよくなりたいって思っているのは あなた あなたは 気持ちよくなるためなら 私の言葉に逆らわない 私の言葉に従うことは とても気持ちいいこと」
「キモチイイコト」は全体的にお姉さんの言葉の表現が繊細な印象を受けます。
相手にあることを伝える場合、言い方によってプラスにもマイナスにも働く場合があります。
本作品では「聴き手が自分からそうなりたい」と思わせる言葉遣いが徹底されています。
それが作品全体に催眠に入りやすい雰囲気を与えています。

ですが、そもそもの時間が短いことに加えて
カウントを数える際に追い込み暗示を入れていないために
催眠に入った感覚がやや弱くなっているようにも思えます。

深化パートにおける1カウントごとの暗示は優れたものを持っています。
それに対して0を数えた直後は「今 あなたは 深い催眠の世界にいます」と言うのみに留まっています。
ここでもう少し暗示を重ねていればもっと深い催眠に入れていたかもしれません。
短時間での誘導という状況を考えてももう一押し欲しいところです。

エッチは気持ちよくなりたい願望をストレートに叶える形で行っています。
雰囲気が結構エロいですからオナニーしたくなる人もいるでしょうね。
ちゅぱ音そこそこ、淫語と喘ぎ声ごく僅かです。

他のサークルさんでは決して見られない独創的な作品です。
音楽好きな人なら当サイトの点数以上に楽しめるでしょう。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 42:53(「キモチイイコト」単体だと20:08)


オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
「キモチイイコト」の点数を6点とし、音楽分を+1してあります。

本作品は2015年09月02日まで半額の378円で販売されています。
その場合の点数は8点です。

誘惑催眠ガール

2019年9月9日追記
本作品は現時点で販売を終了してます。


サークル「SHARPNELSOUND」さんの催眠音声作品。
東京を中心に活動する2次元ハードコアレイヴ・オーディオビジュアルヒプノティックユニットで
サークルさんとしての音声作品はこちらが2作目になります。

本作品は催眠風ボイスドラマと「誘惑のパルス」という曲がセットになっています。
同人音声ではテーマ曲を入れている作品もぼちぼちありますが
催眠音声ではこのサークルさん以外だとKUKURIさんくらいでほとんど見かけません。

そして「誘惑のパルス」ではなんとことねさんの歌声が聴けます。
これはファンにはたまらないのではないでしょうか。

催眠音声の方は仲のいいお姉さんの家で催眠とエッチを味わいます。
聴き手にイメージをさせるタイプの暗示がかなり多いですから
想像力だとか、妄想力に自信のある方なら特に楽しめるでしょう。



パルスが重なっていく
お姉さんの家で催眠をかけてもらうお話。

「ああもしもし? 突然なんだけど 今日の夜って空いてる?」
お姉さんは活発で元気そうな声の女の子。
家にあるパソコンがインターネットに繋がらないらしく
恋人ではないが親しい間柄の主人公に助けを求めます。

最初の6分ほどはドラマパートとして
催眠を開始するまでのやり取りが描かれています。
街中のガヤ音、電話で話す際のこもった声、外で降る雨の音など
効果音のレベルの高さにおそらく驚くでしょう。
さすが音楽を手掛けられているサークルさんですね。

催眠はおよそ20分間。
最初に軽い運動で体をほぐしてから横になって深呼吸を始めます。

「これは 特殊な周波数が脳に作用して リラックスできる効果が含まれてるの」
開始直後にゲームのダンジョンのBGMに使われるような
低いおどろおどろしい音が流れ始めます。
あくまでリラックスを助長する程度のものですから
あまりそちらには意識を向けずにお姉さんの声を聴いていってください。
ちなみに、ずっと流れ続けるのではなく10分ほど経過した時点で消えます。

「ゼロは 何もない世界 数字が減るごとに ゼロへと近づいていく」
深呼吸の後は軽くイメージをしてから
10のカウントに合わせて少しずつ意識を沈めていきます。
間に暗示を挟みながら何度も繰り返し行いますので
彼女の言うイメージを頭に思い浮かべながら取り組んでみてください。

本作品はイメージに抽象的な表現がやや多いため
人を選ぶ部分があるかもしれません。
ちょっとイメージするのが難しいなと感じた場合は
あまり無理をせずリラックスしたまま聞き流すのもいいでしょう。
それ以外にも催眠に入れそうなシーンはいくつもありますので。

「手のひらを通じて あなたの心臓の鼓動と 私の心臓の鼓動が 重なり始める」
最後は自分の胸に手を当てて鼓動を感じながら
お姉さんの鼓動とそれをリンクさせて意識を一つにします。
2人が一心同体になることで、彼女の言葉に従う環境を整えるわけです。

序盤に効果音を流してきたから音を使うのかと思いきや
「もやもやとした気体を吸い込むと体が重くなる」みたいに
イメージに付随する感覚を思い起こさせながら催眠にかけてきます。

それぞれの工程に個性があり、きちんとしたテーマが設けられているおかげで
順々にこなしていくことで少しずつぼんやりとした感覚に侵されていきます。
お姉さんが何でもやってくれるようなタイプの催眠ではありませんから
積極的にイメージしていく姿勢で取り組むのがいいでしょう。



彼女の体温を近くに感じながら
エッチシーンは25分ほど。
プレイはキス、乳首オナニー、お姉さんが手を添える形でのオナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありになります。

「ぬるぬるとした あそこに挿入したい ぐちゅぐちゅと音を立てて 激しく 突き立てたい」
催眠によって主人公の心を支配したお姉さんは
さらに色々とエッチな描写をしていくことで、今度は彼の感度を上げていきます。

エッチはお姉さんが主人公の上に四つん這いにまたがった状態で
彼女に指示を受けながら進められます。
彼女の柔らかさ、温かさがすぐ近くにあることを感じていきましょう。

「小さい乳首が 触れるたびに どんどんと 敏感になる」
実際のプレイも焦らして感度を上げていく流れになっており
お姉さんはおちんちんを意識させながらもずっと触らせないことで
こちらにとてももどかしい感覚を味わわせてくれます。
乳首オナニーのシーンでは乳首にピリッと電流が走るような感覚があるかもしれません。

「しょうがないね 触ってもいいよ 私も一緒に 手を動かしてあげる」
そして快感を溜めに溜めた後でようやくオナニーの許可が下ります。
暗示を絡めたカウントでゆっくりと追い詰めてくれますから
ゼロの瞬間に股間にちょっと弾けるような快感が訪れるはずです。



妄想力が試される作品
サークルさん自身が言われているように、催眠音声風ボイスドラマに近い作品です。

全体的に聴き手にイメージをさせる形で進められているため
その手の力の有無が気持ちよさにかなり影響するでしょう。
暗示も心を縛るほどのレベルではなく意識させる程度の強さで
聴き手の主体性にかなり任されている印象を受けました。

イメージはきちんと説明が行われているおかげで思い浮かべやすいです。
特にカウントを刻む際にカウントそのものにイメージを持たせているのが面白いですね。
カウントは催眠では触媒のような役割にまわることが多いので
ゼロという数字そのものに意味を持たせているところは新鮮でした。

エッチはあくまでプレイの描写がメインで暗示は軽く挟む程度です。
ただ感度を上げるためのエッチなイメージが盛りだくさんですから
性的な興奮が十分に感じ取れると思います。
実際のオナニーシーンは2分30秒と非常に短いながらも
そこまで入念に快感を蓄積してきたおかげで簡単に射精できました。
淫語・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごくわずかです。

正統派の催眠音声としてはやや物足りなく感じましたが
催眠風ボイスドラマとして見るなら十分に楽しめる作品と言えます。

CV:紅月ことねさん
総時間 本編…53:40 歌など…18:16


オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
同人音楽の分野で色々と影響を与えている方らしいですし
ストレートに音を使った作品の方がより良いものを作れると思うのですが…
効果音の質や使い方は本当に素晴らしいです。

↑このページのトップヘ