同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:Novel-Trance-Lab

   ● 爽やかに××が体を流れてゆく…
   ● サイニィコンディショナー(再レビュー)
   ● グリモワール魔術催眠
   ● ヒプノレメディ
   ● 紅月ことねの胎児期退行催眠
   ● おだやかな催の眠り
   ● サイニィコンディショナー


爽やかに××が体を流れてゆく…

サークル「Novel-Trance-Lab」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお姉さんが
疲れやストレスで悩んでる人によく効く癒しの催眠を施します。

深呼吸や脱力といったリラックスに適した技術を重点的に使うのが特徴で
それと並行して深化の暗示を適度に入れたり、タイトルに関連したイメージでリフレッシュさせるなど
心身両面にバランスよく働きかけて明日を生きる活力を与えます。

音声を聴いた後によく冷えた水(500mlくらい)を使用する指示が出ます。
心身に爽やかなエネルギーを
お姉さんに癒しの催眠をかけてもらうお話。

「これから催眠誘導を始めます」
お姉さんはややトーンの低い穏やかな声の女性。
自己紹介や作品説明といった前置きはすべて省略し
早速横になって目を閉じ深呼吸するよう言います。

本作品は心身を内側からリフレッシュすることを目的に
彼女が30分程度の短い時間を使ってそれに適した催眠を施します。
全年齢向けということで総時間のほとんどを催眠に費やし
どのシーンもゆっくりのんびり語りかけてリラックスできる雰囲気を作り上げてます。

催眠はおよそ25分30秒間。
まずは深呼吸したり彼女に言われた部位の筋肉を動かして心身をほぐします。

「あなたのペースで 心地よく 深く ふかーく 入ってゆきましょう」
「そう ゆっくりと 左右に 左右に ゆっくりと頭を動かしていると 首のあたりは心地よく緩んでゆきます」

彼女は大まかな指示を出すだけで細かい部分は聴き手の自由に任せます。
そしてこれらを行いながら「ゆっくり」「ゆったり」など落ち着く暗示を散りばめて入れます。
暗示を立て続けに入れて脱力させるよりも余裕を持たせてあるおかげで堅苦しさがなく
音声を聴けば聴くほど心地いい感覚が自然と湧いてきます。

筋肉を動かすシーンは頭を左右にゆっくり振るところから始まり
額に意識を集中させる、目をぎゅっと閉じる、顔全体に力を入れて変顔を作るなど
15分くらいかけて全身を上から下へ個別に行います。

「目の周りの力が完全に抜けて とてもリラックスしています とても リラックスしています」
「顔のあらゆる部分が あらゆる筋肉が まるでとろけそうなくらいゆっくりしています そしてあなたはどんどん深く入っていきます」

やってることは割とシンプルなのですが、特定の暗示を2回続けて入れる
リラックスと深化を並行して行うといった工夫が随所に見られます。
実際に体を動かすから被暗示性の高低に関わらず脱力できるのもポイントです。

タイトルに関連した要素が出てくるのは催眠開始から17分30秒後あたり。
自然に関するイメージや冒頭に書いた冷水の使用方法を教えつつ
全部で3種類の××が体を流れてゆく感覚を伝えて爽快な気分にさせます。

「不必要なものはすべて洗い流されていき 心と体は 爽やかにリフレッシュします」
頭の中でやるだけじゃなく実際にそうなる行動をさせるところが面白いですね。
冷水は音声の視聴後に使いますから、冷蔵庫に入れてしっかり冷やしておくのが効果的です。
何をするかは敢えて伏せますが文字通り体の内側から浄化される感覚が味わえます。

このように、リラックスさせつつ爽やかな気分にするタイトル通りの催眠が繰り広げられてます。
スッキリする作品
短時間のリフレッシュに適してる作品です。

お姉さんは何らかの事情で心と体に重さや汚れを抱えてる主人公を少しでも癒そうと
穏やかな声とのんびりした口調で話しかけながら両方に働きかけます。
そして序盤から中盤にかけては主に体を、終盤は心に焦点を当てて順番にスッキリさせます。

深呼吸や漸進的弛緩法で十分にほぐしてからイメージや行為で爽やかにする流れ
特定の単語を散りばめる、同じ暗示を2回続けて入れる、リラックスと深化を同時に進めるなどの細かなアプローチ。
30分足らずの間に多くの聴き手がそうなるようシンプルかつ効果的にリードします。

私が聴いた時は体に脱力感やほのかな火照りを感じたものの眠気はほとんどなく
代わりに運動した後によくある晴れやかな気分が味わえました。
冷水を実際に使うシーンもありますし暑い時ほどより強く実感できます。
状況に合った環境音をバックで流しておけばより良くなったかもしれませんね。

これからの季節にピッタリな作品です。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 27:26

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2018年6月16日まで90%OFFの60円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

サイニィコンディショナー

サークル「Novel-Trance-Lab」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第11回目は母性を感じる大らかな声のお姉さんが
特殊な音を使った催眠でリフレッシュをお手伝いします。

「シューマン共振」という非常に珍しい音をバックで鳴らしながら催眠を施すのが特徴で
マッサージ器つきの椅子に座ってる時に感じるような微かな振動が心の凝りをほぐします。
不思議な音で心をスッキリ
お姉さんに音を使った癒しの催眠をかけてもらうお話。

「これから 催眠誘導を始めます」
お姉さんは穏やかで落ち着いた声のお姉さん。
自己紹介などの前置きにあたる部分はすべて省略し
早速主人公を催眠状態へと誘導し始めます。

本作品は現実世界で多くの人が抱えているストレスの軽減を目的に
シューマン共振SEを織り交ぜた20分くらいの短い催眠を施します。
シューマン共振は「地球の脳波」とも言われており
人間がリラックスしている時に出す脳波と似通った部分を持つそうです。

音系の催眠音声で使われるバイノーラルビートやヘミシンクと同じく聴き手を癒す音ですね。
私が知る限りシューマン共振SEを使っている作品は本作品のみです。

音自体は「ブォンブォン」という適度な振動音で、音声開始から終了直前までほぼずっと流れ続けます。
音量が抑えてあるので鳴り始めた直後は気づかないかもしれません。
ですが彼女が全編を通じてセリフを緩やかに、そして間を開けながら語りかけてくれますから
無音の時にノイズみたいな別の音が鳴ってるのがわかると思います。
耳や頭を軽く揺さぶられてるような程よい心地よさを感じます。

もちろん音以外の部分も癒し要素が満載。
本作品では心のリフレッシュやイメージ力の強化を目的としたアプローチが多く
後になるほど頭がスッキリするとか、胸のつかえが取れた気分が湧いてきます。

安眠成分もそれなりに含んでますが気持ちをリセットする効果の方がずっと強いです。

またサークルさんによるとこの音声を聴いた後に何か他の音声を聴くことで
感受性が向上し作品の世界に没頭しながら楽しめるそうです。
同人音声ならその可能性があるかもしれません。
ですが他の催眠音声に組み込んで聴くのは止めたほうがいいです。
催眠音声は催眠とエッチが複雑に絡み合ってできており、他の要素を持ち込むと品質が著しく下がります。

独特な音と癒し特化のアプローチ。
この2点が本作品の大きな特徴です。
心をまっさらにしながら催眠の世界へ
催眠はほぼ全編にあたる23分間。
最初は自分のペースで軽く深呼吸をしてから目の前に白い光の玉があるのをイメージします。

「息を吸うたびに 綺麗な白い光のエネルギーが 体の中を巡ってゆきます」
「あなたは今 とても綺麗な白い光に抱かれています 白い光の揺りかごに すべてを委ねて 安らいでいます」

彼女はより多くの聴き手が清涼感を感じるように「綺麗な」「白い」光と意識して伝えます。
白は元々何もないまっさらな状態、あるいはすべてが消え去った状態を意味し
どちらも本作品のテーマである「心のリフレッシュ」に通ずるところがあります。
それに「綺麗な」を組み合わせてより清らかな印象を与えます。
下のセリフに登場する揺りかごも赤ん坊が眠る場所、即ち安らぎを感じるアイテムです。

こんな風に彼女は「心地いい」「安らぐ」といったストレートな暗示と
聴き手が無意識的にそう感じるイメージを上手に組み合わせてリラックスを促します。

バックで流れるシューマン共振SEの効果も相まって多くの人が癒しを感じるでしょう。
私の場合は音声開始から9分後には実感できるレベルの意識のぼやけを感じました。

十分にリラックスできた後はいよいよ深い催眠に入ります。
自分がいる部屋の中に空いてる穴に入るイメージをするのですが
ここで彼女は敢えて特定のイメージを提示せず、聴き手にそれを委ねる形で進めます。

「穴の中はどんな感じがする? 自由にイメージしてみてくださいね」
部屋から覗いた穴の先はどうなってるか、実際にたどり着いたら何が映るか。
彼女の言われるままに好きにイメージしてみましょう。
この自由奔放な誘導が心をより大きく解き放ってくれます。
別の世界に行くイメージも気持ちをリセットするのに向いてます。

「深く 深く ふかーく入ってゆく」
そして穴を落ちる時にはちゃんと深化の暗示を入れてくれます。
キーとなる暗示は必ず3回重ねて言ってくれるのがいいですね。
聴き手をできるだけ縛らないように気を遣いながら催眠の感覚を強化します。

「とても綺麗な白い光が あなたのハートに すーっと入ってゆきます」
「いらなくなったもの 停滞しているものは すーっと消えてゆきます」

体の浄化が終わった後は心の浄化です。
先ほどと同じく白い光が自分の心を包み込み、中にある悪いものが消えてなくなるのをイメージします。
彼女の話を聴いてると胸のあたりがポカポカしてくるんじゃないでしょうか。
明日以降を元気に生きる活力も与えてくれます。

このように、進め方や投げかける言葉に注意を払った癒しの催眠が繰り広げられています。
心を洗い流してくれる作品
短時間のリフレッシュに大変効果的な作品です。

お姉さんは主人公が現実世界で抱えているストレスを少しでも軽減できるように
特殊な音とイメージを組み合わせた催眠で少しずつ確実に心を浄化します。
シューマン共振SEが珍しいのでこちらに注目しがちですが
実際は癒しを応援する脇役に過ぎず、主役はあくまで催眠の技術です。

中でも古典催眠の球体心像法に清涼感を感じる表現を交え
体→心の順に癒していく流れが堅実かつハイレベルです。
言葉の選び方がとても上手で聴いてるうちに気持ちが自然とスッキリします。
聴き手に好きにイメージさせる後半のアプローチもそれを後押しします。
目的を明確に定め、それに向けて高い水準で技術を行使している名作です。

私が1回目のレビューを書いたのは当サイトの開設から1週間後くらいでした。
その頃は催眠音声のレビューの書き方もよくわからず、この作品についても漠然とした良さを感じただけでした。
しかし改めて聴いてみると純粋に「すごい」と思える部分をいくつも持っています。
これほど短い時間にまとめてあるところも素晴らしいです。

サクッと聴けてサクッと癒される万人向けの作品です。
価格が300円と非常に安いのもポイント。
以上を踏まえて前回と同じく満点とさせていただきました。

CV:美咲さゆりさん
総時間 25:53

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2016年9月12日まで半額の150円で販売されてます。

グリモワール魔術催眠

サークル「Novel-Trance-Lab」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、穏やかな声のお姉さんに導かれて異世界に行き
そこで様々な場所を散歩しながら心身をリフレッシュします。

西洋ファンタジーの世界にちなんだ催眠をかけてくれるのが特徴で
彼女は光り輝く部屋、緑豊かな庭園、静かな湖畔とシーンごとに場所を切り替えながら
それらの情景、オブジェクト、生物のイメージに即した癒しの暗示を投げかけます。
魔術の世界で心身をリフレッシュ
お姉さんにグリモワール魔術催眠をかけてもらうお話。

「あなたが今 椅子に座っているのであれば ゆったりと腰掛けて 背もたれに体を預けてください」
お姉さんは明るくて穏やかな声の女性。
音声を聴く際の諸注意や環境を軽く説明すると
主人公を催眠状態にするために誘導を開始します。

本作品は最初に8分程度の時間をかけて催眠状態に入り
その後ファンタジー要素溢れる世界を軽く冒険して心と体に活力を与えます。

グリモワールは「悪魔や精霊、天使などを呼び出す手段が書かれた魔法書」のことを表します。
現実世界だと「ソロモンの鍵」などが有名だそうです。
そして作中ではゲームなどに登場する仮想の生物と出会うシーンが何度も登場します。
専門用語と呼べるものはイニシエーション(通過儀礼)くらいで
精霊にエネルギーをもらうとか、湖の水で体を癒すなど比較的わかりやすいイメージが多いです。

催眠はほぼ全編にあたる24分間。
両手を胸の上に置き、まずは自分のペースでゆっくり深呼吸します。

「あなたの胸は 手のひらの心地よい重さを感じています」
「手のひらの心地よい重さと共に 手の温もりが あなたの胸に染み込んでいきます」

お姉さんが並行して手の重さや温かさを感じさせてくれることもあり
胸のあたりがなんとなくポカポカしてくるのを実感するでしょう。
そして胸は心臓に最も近い場所、つまり心を温めることにも繋がります。
どのシーンでも彼女は聴き手が自然にリラックスできるように物語を進めます。

「深く 深く リラックスしてゆきます 心地よい感覚 イメージ 言葉を楽しみましょう」
お次は作品の舞台となる異世界へと続く階段を下りてゆきます。
長めのカウントを数え、合間に暗示を入れるシンプルなものですが
彼女の穏やかな声や意識して長く間を取ったセリフが安らぎや心地よさを与えてくれます。

簡略化されてる誘導なのでそこまで深いところまでは入れないと思います。
ですがこの後から始まる冒険をイメージしやすくする役割は十分に果たしています。
神秘的な光と豊かな自然に包まれて
音声開始からおよそ10分後、準備ができたところでいよいよ物語の世界へと足を踏み入れます。
階段を下りた先にある扉をくぐった最初の場所はクリスタルルーム。
目の前にあるクリスタルテーブルにひとまず横たわり
12星座にちなんだ12個のクリスタルの光に包まれ体を内外から浄化します。

「照らされた部屋の中心には 透明なクリスタルテーブルがあり 光の中で きらきら煌いています」
「あなたはその光に癒され 完璧な調和と共に 黄金の光と統合されます」

光は我々人間にとって必要不可欠な存在であり
明るいだとか、煌びやかといったプラスの印象を抱いてる人が多いと思います。
それらのイメージと軽めの暗示を組み合わせてお姉さんはさらなる癒しを提供します。
聴いてて嫌に感じる要素が一切無く、作品全体にとても爽やかな雰囲気が漂っています。

そして最後は部屋の外にある庭園や湖畔を散策し
そこに住んでいる妖精や精霊たちから土・水・風・火のエレメントを順に授かります。
ゲームなどでよく見られる基本的な元素ですね。

「その水はあなたを浄化し 湖の水面のように 気持ちを安らかにしてくれます」
「風は心を浄化し あなたのすべてを癒してくれます」

土の温かさ、水の清さ、風の爽やかさ、火の力強さ。
それぞれの属性が持つ印象に場の情景を交えて
聴き手の心と体が癒されたり活性化する暗示を上手に入れていきます。

「新しい日々 新しい旅にワクワクします すべてがとても簡単になります」
土と火のエレメントを授かるシーンの暗示が少なくいい加減に感じる部分があるものの
主人公が見たり感じているもののイメージはしやすいです。
最後に彼女が入れてくれる後催眠暗示も作品の趣旨に沿っていると言えます。

このように、現実から離れた場所に案内して癒す幻想的な催眠が繰り広げられています。
イメージ力を活用している作品
テーマにもなっている魔術的な要素やイメージが魅力の作品です。

お姉さんは現実世界で疲れを感じている主人公のために
まずは催眠を使ってこことは違う場所に行く気分を味わわせ
その上で仮想世界にある諸々の要素と暗示を組み合わせて癒しを与えます。

やってることや使われている技術は至ってシンプルです。
しかし中盤から登場するファンタジーなイメージを聴いていると
自然と頭がスッキリしたり力がみなぎる感じがします。
私は安心感や落ち着きよりも爽快感や活力の方を強く実感しました。

ですが催眠の導入部が短く内容がやや薄いこと
冒険の進め方が足早だったり最中の暗示が全体的に淡白なことなど
催眠音声として物足りなく感じる部分もいくつかあります。

総時間をもっと長くして密度を高めたほうがより良い作品になったと思います。
リラックスはできるでしょうが催眠に入った感覚はそこまで味わえないかなと。
カウントを結構数える割に前後の暗示が弱いのも引っかかります。

完成度にやや難があるもののテーマは個性的な作品です。
短時間での癒しを得たい人におすすめします。

CV:美咲さゆりさん
総時間 28:13

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
本作品は2016年5月12日まで3割引の420円で販売されています。
その場合の点数も6点です。

ヒプノレメディ

サークル「Novel-Trance-Lab」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、穏やかな声のお姉さんが様々なイメージを用いた催眠で
聴き手のざわついた心を沈め、安心できる精神状態へと導きます。

どんな人でも問題なく音声を楽しめるように配慮した大衆性のあるイメージ
終盤に瞑想する時間を設けて自分の内面と向き合わせるアプローチなど
疲れた心を最大限に癒せるように親切丁寧なリードをしてくれます。
心身をしっかり落ち着けてから催眠の世界へ
お姉さんに催眠をかけられた後に瞑想するお話。

「今 あなたがいる場所で許される限りの 寛げる姿勢になってください」
お姉さんは明るくて穏やかな声の女性。
自己紹介などの前置きはすべて省略し
早速主人公にリラックスした姿勢になり目を閉じるよう言います。

本作品はサークルさんが「瞑想催眠音声」と名づけられているように
まずは癒しを重視した催眠でリラックス&集中できる環境を整え
さらに自分の心に目を向ける心構えを身につけさせてから最後に軽い瞑想をします。

瞑想というと長い間じっとしている印象もあるでしょうが
今回はあくまで催眠がメインであって、瞑想の時間は3分30秒程度と短いです。
ですからちょっぴり変わった要素を含んだ癒し系催眠音声と呼ぶのが妥当でしょう。
癒しに力を入れているおかげで聴いた際のリフレッシュ効果はかなりのものです。

催眠はほぼ全編にあたる36分30秒間。
まずは数種類の深呼吸を行って心身を軽く落ち着けます。

「自分のペースで 気持ちよーく 息を吐きながら お腹をへこませます」
「深く ながーく スムーズに 穏やかに 心地よくなってきます」

最初は普通に、次は腹式呼吸で、最後は片方の鼻の穴を塞いで行うなど
数分ごとにやり方を変えながらそれぞれを自分のペースで行うように言われます。
そして彼女は意識的に言葉を伸ばし、さらにはセリフの間も十分に取って
「ゆっくり」「気持ちいい」「心地いい」など癒しを感じるセリフをリズミカルに投げかけます。

敢えて彼女の掛け声に合わせる形にしていないのは
聴き手がやりやすいと感じる呼吸をしてもらいたかったからです。
セリフを意識的に緩やかにしているのも頭を空っぽにして聞いてもらうためです。
そんな感じに彼女は序盤から緩い雰囲気で催眠を進めようとします。

深呼吸についても最後に登場する片方だけで行うスタイルは珍しいです。
実際にやってみたところ、両方で呼吸する場合に比べて空気の出入りが実感しやすく
鼻の中が少しひんやりするとかスッキリする気分がします。
全部で7分近く行いますからこれだけでも十分にリラックスできるでしょうね。
色を使ったイメージで心身をリフレッシュ
催眠に入る準備が整った後は自分が緑豊かな草原にいるのをイメージします。

「シェンロンが 空を舞ったその後には 綺麗な 七色の虹がかかっていきます」
青い空、白い雲、心地よい日差し、さらには上空に竜が舞うなど
現実世界とはやや離れた場所をわかりやすく描いています。
挿し絵を見ていただければなんとなくわかるように
本作品にはシェンロンやイーシンチュウなど某有名漫画にちなんだイメージが登場します。

「ゆっくり すーっと あなたのそばに 下りてきます」
最中に彼女が紡ぐ暗示もこのあたりになると変化します。
今までは純粋にリラックスさせるものを中心としていたのに
「すーっと」「下りる」など深化を促すものの割合が一気に増えてきます。

他にも時折イメージに合わせて7カウントを刻むシーンも登場します。
私がそうだったのですが、数字が減るのに合わせて頭が妙に重くなるのを感じました。
引き続きリラックスをさせつつ、ある程度の深さの催眠にも入れるように誘導しています。

イメージの世界にある程度浸ることができたところで
彼女は本格的なリフレッシュの手段に7つのドラゴンボールを用います。
ひとつひとつのボールが体の中に入り込み、それぞれ別の色を発するイメージです。

「クリアな赤いエネルギーは どんどんどんどん 大きく輝きながら 体を温めてゆきます」
「オレンジ色の光が どんどんどんどん広がって スタミナが高まります」

ここでのポイントは「色」。
イーシンチュウは赤=熱や生命力、リャンシンチュウはオレンジ=スタミナや活力、など
7種類の色が持つプラスの感覚を強調して癒しを与えます。

色なら誰もが日常的に見ているものですし、日本人なら似たような印象を持っているはずです。
無意識に眠る情報を引き出し活用しているところが実に催眠らしいです。

そして最後はカウントを刻み、直後に無音になって瞑想を楽しみます。
ここまでの催眠で色々とスッキリしているでしょうから
その気分を楽しむのもいいですし、そのまま寝るのもいいでしょう。
集中力を要する瞑想をするにあたって集中力の高まる催眠は非常に相性がいいです。

このように、様々なイメージを使って癒しと集中力の向上を促す催眠が行われています。
自然な癒しが得られる作品
馴染み深いイメージを使ったりわかりやすい表現で暗示を入れるなど
どんな人でも無理なく聴けることを強く意識している大衆性の高い作品です。

お姉さんは心身に疲労を感じている主人公がリフレッシュできるように
まずはしっかりと深呼吸をし、それから自然や色に関するイメージで催眠を深めます。
物語に登場するイメージの内容が性別や世代にほとんど左右されないため
彼女が言っていることをしっかりと捉えることができます。
そしてこれは彼女の言葉を受け入れやすく感じることにも繋がります。

後半でドラゴンボールにまつわるイメージが出ている点についても
龍やボールといったものの一例に過ぎませんし
別に漫画のキャラクターやストーリーを催眠に絡めているわけではありません。
大事なのはそれらがどんな形をしているか、そしてどんな色を放つかです。

「穏やかに ゆったりしていると 心が しーんと静まってゆきます」
すべてのシーンで彼女が投げかける暗示の数々も癒しに大いに役立っています。
上のセリフのように複数のキーワードを何度も重ねて言ってくるスタイルですから
ひとつの単語を連呼されるのに比べて自然さがあります。
また言葉の意味に合わせて語気を微妙に変化させていたりもいます。

イメージを中心に据えた癒し系の催眠音声です。
内容に興味を持った方は体験版だけでも是非お試しください。

CV:紅月ことねさん
総時間 39:05

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
やや割高なので-1してあります。

本作品は2016年2月2日まで半額の500円で販売されています。
その場合の点数は7点です。

紅月ことねの胎児期退行催眠

サークル「Novel-Trance-Lab」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声優の紅月ことねさんが実の母親になって
甘やかしながら心身をリフレッシュさせてくれます。
心地よさを感じるイメージ、安らぎを感じるセリフの数々など
すべての要素が癒し一色に染まっており
聴いているだけで自然に眠くなったり意識がぼんやりとしてきます。

催眠誘導後の赤ちゃんになるシーンも癒し要素満点。
リアルの嫌なことを綺麗さっぱり忘れ
スッキリした新しい自分に生まれ変わることができます。



ことねさんの赤ちゃんになろう
紅月ことねさんの赤ちゃんになって癒されるお話。

「催眠が好きで わくわくしている方も 催眠は初めてで ちょっぴりドキドキしている君も ごきげんいかがですか?」
ことねさんは清らかで温かい声のお姉さん。
聴き手がリラックスして作品を聴けるように
まずは催眠に関する簡単なお話をしてから催眠誘導を始めます。

本作品は催眠音声ではあまり見かけない幼児退行をテーマとしており
最初の半分近くの時間は赤ちゃん要素一切なしにきっちり催眠状態へと誘導し
その後はイメージを使って彼女の赤ちゃんになった気分にさせてくれます。
生命の誕生にちなんだ用語(精子、卵子、子宮など)を言うシーンがあるものの
彼女がエッチなお世話をしてくれることは一切ありません。
純粋に女性に甘やかされて癒しを感じるのを目的としています。

世間一般的には催眠音声=エロの印象が強いのですが
催眠にあまり慣れていない人は本作品のような全年齢向けこそ
催眠に集中できるという意味で音声をより楽しみやすいと言えます。
また最近うまく催眠に入れないなどトラブルを抱えている人にも向いている作品です。

「突然ですが リンゴの皮を剥けますか?」
本格的な催眠を始める前のお話の内容はイメージに関するもの。
頭の中でリンゴの皮を剥き、飾り切りするまでを軽くイメージするように言われます。
催眠、赤ちゃんどちらにも直接関係ない話題に拍子抜けするかもしれません。
しかしこれは催眠にとって重要となる集中力のトレーニングになります。
こんな風に彼女はあまり堅苦しくないスタイルで聴き手を催眠に導いてくれます。



イメージに暗示を絡めた綿密な催眠
催眠誘導はおよそ26分間。
最初はことねさんに言われた通りの風景をイメージしながらリラックスします。

「白い綿菓子みたいな雲が ゆったりと 流れていく ゆーっくり ゆーっくり 流れていく」
今回イメージするのは彼女と2人で白いボートに乗り
波に揺られている、といったもの。
青い空、白い雲、そして心地よい日差しやほのかに伝わる波の揺れを
彼女はわかりやすく描きながら同時に心地よさを感じる暗示を入れてきます。

彼女の声が催眠開始前とは打って変わって穏やかになり
セリフを細かく区切りながらゆっくりと語り掛けてくれるのもポイント。
心安らぐイメージと声の雰囲気が見事に噛みあっているおかげで
開始10分もしないうちに強烈な眠気が襲ってきます。

「両肩の筋肉が 穏やかに とろーんと ほどけて 力が 抜けていく」
イメージの世界に十分に浸った後は脱力。
体を上から下になぞるように力を抜き、さらに同様の方法で温かさを感じます。
この時点でおそらく多くの人が体を動かしたくない衝動に駆られているでしょう。
「心地いいから体を動かしたくない」そんな自然な脱力感が味わえます。

「どんどん若くなっていきます そして 子供の頃に遊んた おもちゃを見つけます」
そうやって聴き手を十分に暗示を受け入れやすい状態にしてから
ことねさんはようやく長めのカウントを数えて幼児化を進めていきます。
1カウントごとに紡がれる子供の頃の思い出を引き出すセリフの数々が
そうなりたい願望を上手にサポートしてくれるでしょう。
そして0カウントの後に聞こえ始める心音が赤ちゃん気分を一気に膨らませてくれます。

古典系の催眠法にリラックスを促すイメージを織り交ぜた比較的オーソドックスな催眠です。
深化の直前まで幼児化を一切絡めずまずはしっかりと催眠を深め
それから表現をややぼかして遠回しに気付かせる形で童心に帰らせてくれます。
また全編を通じてかける言葉の表現に細心の注意が払われています。
ですから嫌な気分を一切抱かずにするすると催眠に入ることができるでしょう。

この催眠で個人的にすごく印象的だったところが2点あります。

「寄せては返す 波の音を感じていると さらに深く 深く ふかーく リラックスしていくから」
「とろーん とろーん 深く 深く ふかーく 寛いでいる」

一つ目は上のセリフのようにキーとなる暗示を必ず3回重ねて入れていることです。
しかもきちんとイメージに絡めてくるからくどさがまったくありません。
わざとらしさがないから受け入れやすく、その結果自然に催眠に入れます。

もう一つは最後に数えるカウントを20にしていることです。
数字の20はそれだけだと何の意味もありませんが
「20歳」と言うと日本人にとっては大人になることを意味します。
それを減らしていくことが何を表すかは言うまでもないでしょう。

催眠法自体に作品のテーマをしっかり絡めて違和感を無くしているわけです。
これはなかなかできることではありません。
誰にでも取り組みやすい極めてハイレベルな催眠と言えます。



赤ちゃんになることに奇跡を感じながら
ことねさんの催眠で無事赤ちゃんへと生まれ変わってからは
まず彼女の赤ちゃんになったことを満喫します。

「あなたはもう 何もしなくていいの すべての義務から 完全に解放されて ただそこで 安らかに息づいているだけでいい」
「私の子宮に灯った 命の温もりに ありがとう」

彼女の慈愛に溢れた言葉の数々を聴いていると
体の芯から蕩けてしまうような幸福感が一気に湧いてくるでしょう。
彼女も催眠誘導の時から声のトーンを少し下げ
母親らしい大人っぽい雰囲気を持たせながら語り掛けてくれます。

これだけでも十分に幼児退行気分が味わえて癒されるのですが
本作品の凄さはこれだけではありません。
生命の誕生をテーマとしたイメージを交えながら
聴き終えた後の人生に負けない勇気と活力を与えてくれます。


「いくつもの試練を乗り越えた あなたはエリート 子宮の揺りかごに抱かれる あなたは生命のエリート」
膣内に精子が放たれ、卵子と出会い、そして子供ができる。
言葉ではあまり実感できないのですが、そこに至るまでには数々の苦難があります。
まずは卵子にたどり着かないといけませんし
たどり着いたとしても無事子をなせるのは数億匹の中のたった1匹です。

自分が人間として生まれてきたことは奇跡であり
それを成し遂げたこと自体がまず素晴らしい。
だからもっと自分に自信をもって生きて欲しい。
自分で自分を褒めることができる心境へと導いてくれるわけです。

これだけ聞くと何やら催眠とはかけ離れているように感じるかもしれません。
しかし聴き手を違和感なくそう思わせるにはそれ相応の技術が必要です。
ですからこれも立派な催眠です。
具体的には様々なものをポジティブに捉えられるような暗示を入れてくれます。

「甘えていいよ 求めていいよ 泣いていいよ 腕に包みこまれて 肌の温もりを感じていてね」
そして最後は彼女の体から出て、今度は直に彼女の温もりを感じます。
腕に抱かれながらおっぱいを吸っているシーンで
「あぁ 生まれてきて良かった」と思う人がきっといるでしょう。
少なくとも作品を聴く前よりも自分がスッキリした気分になっているのを感じるはずです。

このように、癒しながらやる気を奮い立たせてくれる催眠が繰り広げられます。



新しい自分に生まれ変わった気分になれる作品
心身のリフレッシュに抜群の効果が見込める良作です。

心にプラスの印象を与える数々の暗示を駆使しながら徐々に催眠を深め
その先もテーマの幼児退行に沿ったイメージを上手に絡めながら
心を安らげ、明日への活力を注入してくれます。
テーマ性の珍しさだけでなく催眠音声としても非常に優れたものを持っています。

「幼児退行なんだから赤ちゃん気分に浸れるのかな?」くらいに思ってたのが
さらに一歩踏み出して心を晴れやかにしてくれるところが素晴らしいです。
催眠と言うとこの界隈ではエッチな気分にしてくれる印象が強いのですが
本来はこの作品のように心をケアするために使うのが正しいのです。

「あなたはもっと 能力 才能を 人に見せてもいい あなたにはそれができます」
「あなたは なりたい自分になれるし そうなってもいい人だから」

そして暗示を入れる際も「~になる」と押し付けるのではなく
聴き手を許容し、その可能性を伸ばす言い回しが徹底されています。
彼女にそう思い込まされるのではなく自分でそう思うからこそ
聴いた後にも暗示の内容がしっかりと心に残るのです。
聴き手の潜在能力を引き出す、実に催眠らしいアプローチと言えます。

幼児退行についてはお腹に入るまでは比較的シンプルに
その後、子宮内にいる気分や生まれる時、生まれた後に力が入れられています。
催眠自体がかなり入念なので割とすんなに赤ちゃん気分に浸れるでしょう。
赤ちゃん言葉は残念ながら登場しません。

テーマ、催眠、その後の暗示といくつもの優れたものを持っている作品です。
非エロを許容できるのなら癒しを求めるすべての人にお薦めします。

CV:紅月ことねさん
総時間 1:08:00


オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
本作品は2015年2月1日まで半額以下の700円で販売されています。
その場合の点数は10点です。

おだやかな催の眠り

サークル「Novel-Trance-Lab」さんの催眠音声作品。
今回は全年齢向けの催眠音声となります。

タイトルからもなんとなくわかるように
本作品は催眠による安眠を目的としています。
寝つきが悪い方などが、寝る直前に聴くのが最も効果的でしょう。

そして、すべての人間が生まれてくる場所である
母親の胎内をイメージさせるように作られており
胎内音の流れるバージョンが用意されているのも特徴的です。



心地よい音に包まれて
お姉さんが催眠によって穏やかな眠りに導いてくれるお話。

「心と体を 優しく和ませて 穏やかな催の眠りに 導いてあげたい」
お姉さんは穏やかな声の女性。
日頃お疲れの皆さんに対して、心地よい眠りを提供するために
話すペースを落とし、かつ行間を置くゆっくりとした調子で語り掛けてきます。

催眠はほぼ全編にあたる20分間。
最初は自分のペースで5回ほど深呼吸を行うことになります。
時間は十分に用意されていますから
焦らずにゆっくりとやってみてください。

開始から2分後、深呼吸が丁度終わった頃から
「どっ どん」という、やや響きのあるリズミカルな音が聞こえてきます。
これが本作品の売りである胎内音で、終了までずっと流れ続けます。

実際に聴いてみると、ビートが強いおかげで
最初はちょっと気になるかもしれません。
ただお姉さんの声を邪魔しないように、控えめな音量になっていますから
聴いていくうちに慣れるはずです。

そして、一定のリズムで頭を軽く叩かれているような感覚が
私には妙に心地よく思えました。
環境音などと同じく、本能がこの音を「いい音」と勝手に認識しているのかもしれません。

この胎内音に包まれながら、5分ほどの時間をかけて
ゆっくりと脱力していくことになります。



穏やかな言葉に包まれて
残りの13分間は、カウントダウンと暗示が中心となっています。

カウントダウンはたった1回しか行わないものの
それなりに大きな数字を、1カウントごとに簡単なセリフを交えて行いますので
ペースは作品の雰囲気に合った、ゆっくりとしたものになっています。

「ゆっくりと 穏やかなリラックスを 味わってください」
お姉さんは後半になると「穏やか」「リラックス」といった
心身を落ち着けようとする言葉を意識的に交えながら
その声で少しずつ聴き手を眠りの世界へと導いていきます。

「深い眠り 深い眠り 穏やかな深ーい眠りです」
心を傷つける類の単語は一切登場しませんから
終始安心して聴くことができるでしょう。

このように、過去作の「サイニィコンディショナー 」と同じく
本作品は催眠部分だけで構成されているのが特徴です。



安眠効果のある作品
あくまで安眠を目的として作られており
催眠はそのサポート役に留めてあります。

催眠も深呼吸と脱力をした後は、本当にお姉さんの声を聴くだけで
特に難しいイメージを聴き手に要求することはありません。
心身のリラックスにのみ専念できるのはありがたいです。

胎内音は環境音ほどに万人受けする音とも思えませんので
好き嫌いについては人それぞれでしょう。
オプションで有無を選択できますから
気になる方は鳴らない方を聴けば問題はありません。

総合的に見ると、催眠要素のあるリラクゼーションボイスでしょうか。
催眠にかかる事を目的として聴く作品ではないと思います。
そういう意味では「サイニィコンディショナー」とは方向性の違う作品です。

ちなみに、体験版では胎内音を聴くことができません。
このへんはちょっと不親切かな、と思ってしまいます。

CV:美咲さゆりさん
総時間 23:27


オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります



サークル「Novel-Trance-Lab」さんの催眠音声作品。
まず最初に、この作品は全年齢向けの作品です。
エロの要素は一切ありません。

このサークルさんは、実用的な「癒し」のツールとしての
催眠音声作品を作られているようです。
それだけに、他と比べるとかなり本格的な作りになっています。



「催眠にかかる」ための作品
この作品の最大の特徴は
催眠の導入部分のみで構成されていることです。

作品の説明にもあるように、まず本作品を聴いて
それから好きな音声を聴くという形で使います。

また余計な前振りなども一切なく
開始15秒で早速催眠の指示が始まります。
おかげで総時間が23分28秒と短めながらも
たっぷりと催眠を楽しめることでしょう。



催眠にかかりやすい作品
基本的には案内役のお姉さんの指示に従う形で進められています。
聴き手側は余計な事を考える必要がないため
頭を空っぽにしやすく催眠に集中できるでしょう。

私の場合開始3分ほどで意識がぼんやりとなり
9分ほどで手足が重くぴりぴりとした感覚が生まれました。
催眠にまったく触れたことのない方でも
日常とは違った感覚を味わいやすいと思います。



シューマン共振SE
開始から1分ほどすると
音声の裏に「ブオンブオン」といった感じの、変な音が聞こえてきます。
これが「シューマン共振」の音というやつで
よりリラックスした状態を生み出す手助けをしています。

シューマン共振を簡単に言うと
人間が脳波を出しているのと同様に、地球も微弱な電磁波を出していて
この周波数の電磁波に触れていると
まるで大自然の中にいるような感覚が味わえるそうです。

また人間が瞑想をしたり睡眠をしたりという
「リラックスした状態」にある時の周波数とも非常に近いため
結果大きな癒しの効果が生まれるとか。

確かに実際に聴いてみると
無音の時に比べてトランス状態になるのが早かった気はします。

このへんは個人差があるでしょうからなんとも言えませんが
同人音声でシューマン共振が使われているのは、この作品くらいですので
それだけでも聴いてみる価値はあると思います。



催眠にかかってみたい人には是非聴いてほしい作品
「催眠にかかるってどんな感じ?」
「自分はどうも催眠にかかれない」

そんな方に強く薦めたいです。

催眠にかかりたくない、という強い意思を持たずに聴いていただければ
かなりの確率でトランス状態に入れます。
個人的にはこの作品1本だけでも十分にリラックスできるので
別の作品を後に聴く必要性は感じません。

値段もたったの300円とコスパも抜群。
内容も満点な作品です。

CV:美咲さゆりさん
総時間 25:52(解除パートを含む)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

2016年8月21日追記
再レビューを公開しました。
http://doonroom.blog.jp/archives/62122221.html

↑このページのトップヘ