同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:MayThird

   ● 鬼と生贄と乳首遊戯‐好奇心盛な鬼神と生贄になった僕‐
   ● ドライオーガズム出来ない人の為の甘出し前立腺乳首オナニー術
   ● マゾペット化調教催眠 -乳首で絶頂する可愛いペットにしてあげる-
   ● 催眠術を掛けられたボクが変態奴隷に堕ちるまで
   ● 小鳥遊紗奈の催眠遊戯‐変態チクニスト矯正プログラム‐
   ● チクニー中毒者のつくりかた‐白と黒の悪戯日記‐
   ● 催眠乳首絶頂ヘルスパーバートニップル‐たくさん応援してあげるから、最低五回は絶頂しようね、お兄さん?‐
   ● 丁寧な催眠術師のエッチで変態向け乳首ドライオーガズム
   ● ホワイトブレス‐眠れぬ羊と催眠喫茶の羊飼い‐
   ● 乳首開発をしていたはずが、変態乳首オナニーを晒していた件




サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、見た目よりもずっと長く生きてる温和な鬼神が
生贄に選ばれた男性にエッチな妖術をかけて精気をいただきます。

穏やかな雰囲気で乳首特化のエッチをするややM向けのサービスが行われており
催眠は深呼吸や簡単な運動をしながら信頼関係を構築するセリフを投げかけ
エッチは乳首オナニーを時間いっぱいやり、途中から前立腺の快感とも繋げてゆっくりドライへ追い込みます。
彼女の独特なしゃべり方や優しい声に癒しを感じる人も結構いるでしょう。
優しい鬼神とする気持ちいい儀式
豊鬼(とうき)に催眠をかけられ乳首オナニーするお話。

「お前様 いつまでそこで寝ているつもりじゃ?」
豊鬼は古風なしゃべり方をする可愛い声の女の子。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
本殿で目覚めた主人公に諸々の事情を話します。

本作品は村の守り神として長い間人々に崇められてる彼女が
生贄となった彼におよそ80分間の気持ちいいサービスをします。
彼女は定期的に男から精気をもらわなければ存在を維持できないそうです。
だから彼に対して尊大に振舞ったりせず穏やかな態度で接します。

「贄の儀式が終われば お前さんは元の状態に戻れるからの」
精気をいただいた後は元の場所に戻すことをはっきり告げ
その手段もオナニーを選んで彼が気分よく協力できるようにします。
催眠もリラックス系の技法を中心に据えており癒し効果もそれなりにあります。

催眠音声において大事な信頼関係の構築に力を入れてました。
聴き手が自分から望むように働きかけてくるので彼女に自然と親近感が湧くでしょう。
彼女は「束縛」をテーマに掲げてますけど、そのやり方は非常にソフトで無理矢理感を抱かずに聴けます。

エッチについてはサークルさんの他作品と同じく乳首を重視してます。
最初から最後まで何らかの手段で乳首をいじり続け
中盤以降は前立腺の快感ともリンクさせてドライへ持っていきます。

どんなふうにいじるかの指示は出しますけど、掛け声を出してペースやリズムを取ることはありません。
大まかなやり方を教えた後はほぼ自由にやらせる緩いリードになってます。

おちんちんはいじるどころか意識すらさせないので
乳首を既にある程度開発してる人のほうが楽しめると思います。
30分以上やりますから条件さえクリアしてれば十分気持ちよくなれます。
乳首でより気持ちよくなれるようにする催眠
催眠はおよそ27分間。
仰向けに横になって目を瞑り、軽く深呼吸してから豊鬼に言われた部位を持ち上げます。

「意識すると 先ほどよりも重く感じはせんか? 左足が重力に引っ張られて 重く感じてしまう」
右足、左足、両腕と個別に指示を出しながら体が重くなる暗示を入れて脱力感を与えます。
実際に体を動かすほうが暗示を入れるだけよりも実感しやすくなるので良い方法だなと。
精気をくれる主人公をもてなそうとする彼女の気持ちが込められてます。

お次は彼女がどんな容姿をしてるかをイメージさせたり
これから何をするのか教えたうえで乳首の感度を徐々に上げていきます。

「お前様が心を開くことで わらわの妖術はより大きな力を持つからのう」
容姿は挿し絵の通りですから事前にしっかり見ておけばイメージできるでしょう。
これらをする際に彼女を信頼することの大切さも教えて心の距離を縮めます。
乳首の感度強化はこのパートでは暗示を入れるだけなので
次のエッチシーンのほうが効果を実感しやすいです。

確認したところ催眠状態を深めるアプローチが特に見られず
この内容だとそこまで深いところまでは入れないと思います。
エッチがセルフ系だからわざと浅くしたのかもしれません。
でも信頼関係の構築がしっかりしてるおかげで、彼女の言葉を受け入れやすくなる可能性は高いです。

彼女の存在を実感させながらエッチの準備を進めるやや変わった催眠です。
乳首の感度を通常よりも高くすることを目的に
深呼吸から入って簡単な運動を交えた弛緩法、彼女の容姿に関するイメージ
そしてメインとなる感度上昇の暗示と目的を意識して丁寧に進めます。

私はもっと深化を重視したほうが安定して落とせると思うのですが
サークルさんはそれ以外の要素を重視されたのかもしれません。
彼女が良い人なのは言葉と行為の両方からすごく伝わってくるので
それを使ってエッチで出す様々な指示に従いやすくしてるように思えます。
体の脱力感は多少あったものの、意識のぼやけはあまりしませんでした。
ふたつの性感帯を繋げるエッチ
エッチシーンは34分間。
プレイは乳首オナニー、PC筋トレーニングです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「まずは お前様の乳首を立たせていこうかのう」
催眠を使って主人公の心を普段よりも従順にした豊鬼は
とりあえず軽めの乳首オナニーで勃起させます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の20分間は乳首の感度をさらに上げながら別の要素を加えるシーン。
乳首をどんなふうにいじるか説明した後に開始させ
気持ちよくなる暗示を入れたりPC筋トレーニングを加えて快感を徐々に上げます。

「お前様がわらわの言葉を聞く限り 体の感度は上がってゆく」
「乳首が気持ちよくなる」とストレートに入れることもあれば
彼女の言う通りにすればするほど感度が上がるとも言ってました。
これは作品のテーマである「束縛」を意識したのでしょう。
本作品はオナニーの指示をそれなりに出しますから、指示に対して暗示を入れるのは有効と言えます。
催眠が特殊なことも含めてサークルさんが工夫されてるように感じました。

乳首オナニーは中指の腹で擦ることが多く、指でぎゅっとつまんで離すプレイも一部で挟みます。
でもそこまで細かく言ってきませんし、ある程度は自分の好きないじり方をしていいのだと思います。
いじり慣れてる人ならピリッとした快感やじんわりした快感が断続的に襲ってきます。
催眠にちゃんと入っていれば普段よりも気持ちよく感じるでしょうね。

「ほれ 前立腺から じわーっとした快感が流れるじゃろう? 乳首も切ないような 背筋をゾクゾクと振るわせるような快感が お前様を犯しておる」
開始からおよそ10分後に加わるPC筋トレーニングもポイントです。
これはおしっこをする時に使う筋肉を収縮させる行為で
作中では深呼吸と組み合わせてリズミカルに行います。
吸った時は力を入れ、吐いた時に緩める感じです。
続けてるうちに股間の奥がムズムズ、シュワシュワする感覚が湧いてきます。

残りの14分間はお待ちかねの絶頂シーン。
乳首オナニーとPC筋トレーニングに彼女の指パッチンを加えて追い込みます。

「全身が勝手に震えだして 快感で脳までも震えてしまう それくらいの快感に浸りながら お前様は快感の海に沈んでいく」
指パッチンを一定の間隔でやりながらさらに暗示を入れる催眠音声らしいやり方です。
しかし明確な絶頂のタイミングを教えてくれないのはやや不親切に感じました。
カウントを数えたりして指示したほうが聴き手も合わせやすいと思います。
たぶん時間内なら何度でもイっていいということなのでしょう。

このように、乳首と前立腺への刺激だけで絶頂させる独特なエッチが繰り広げられてます。
穏やかな乳首作品
豊鬼のキャラを立たせながら乳首重視のエッチをするややM向けの作品です。

豊鬼は主人公にできるだけ負担をかけずに精気を吸い取ろうと
まずは催眠を通じて自分を信頼できる素直な心にします。
そしてエッチはおちんちんに指一本触れさせず、乳首と前立腺の快感を繋げてイかせます。

鬼のイメージよりもずっと穏やかな女の子が気持ちいい手段で精気を吸い取るシチュ
リラックス系の技法を多めに用意し、さらに信頼関係の構築にも力を入れてる穏やかな催眠
乳首オナニー、感度強化の暗示、PC筋トレーニングを組み合わせたセルフでドライを目指すエッチ。
M向けのプレイをキャラやシチュで中和する感じに作品を組み立ててます。

中でもエッチは潔いと言いますか、非常に尖った作りになってて個性があります。
実際に乳首をいじるので暗示と指示のバランスを同じくらいに調整し
そこへ指示に従うほど気持ちよくなる暗示を組み込んで催眠音声らしさを出します。

乳首を開発してるかどうかで満足度が変わるのは間違いないですけど
やり方は割と丁寧で乳首好きなら楽しめる品質を持ってます。
PC筋トレーニングはおまけ程度の位置づけかなと。

絶頂シーンは2回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:倉持ねりねさん
総時間 1:18:59

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は6点。
79分で770円とコスパが良いので+1してあります。



サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、男性の体を開発するのが好きな幼馴染が
「甘出し(ルーインドオーガズム)」をテーマにした独特なエッチで2種類の絶頂を味わわせます。

乳首オナニーをたっぷりしながら前立腺も刺激するのが特徴で
前者は催眠パートの時点から登場させて色んないじり方を指示し
エッチシーンに入ると後者も加えて通常とは違うドライオーガズムに導きます。
精液を全部出せばドライできるじゃない
幼馴染の猫野ソマリにリードされて甘出し射精とドライオーガズムをするお話。

「ただいまー あれ? 弟くん?」
ソマリは明るくて優しい声の女の子。
主人公の家を訪問しても彼が出てこないので声をかけると
仕入れてきた心理学の情報に関する実験に付き合って欲しいと言います。

本作品は1歳上で彼と半同棲状態の生活を送ってる彼女が
催眠を交えたおよそ90分間の独特なエッチをします。
彼はドライオーガズムを体験したがってるようですが、今のところ一度も達成できてません。
そこで彼女が事前に得た知識を元にそれを叶えてあげます。

「これから弟くんには 男の甘出しに挑戦してもらいます」
そのための決め手となる要素が甘出し。
ぴゅっぴゅと勢いよく精液を出す通常の射精とは違い
ちょろちょろとお漏らしするのを繰り返して体内の精液を全部吐き出します。

そしてその直後にもう一度絶頂を迎えてドライも味わわせます。

要は「イっても精液を出してないからドライになるよね?」という考え方です。
催眠音声におけるドライは精液があっても迎えられるものなんですけど
それがなかなかできない人が相手だからこういうプレイをするのでしょう。
実際に甘出しすると射精したのに賢者タイムが来ない不思議な体験ができます。

ちなみに甘出しは昨年に同人音声側で割と流行ったジャンルでして
それが催眠音声側にも影響を及ぼした結果この作品が生まれたのだと思います。
ノーハンドで普通に射精させる作品は過去にいくつかありましたが
わざわざ甘出しに持っていくのはたぶんこれが初のはずです。
そのため催眠、エッチいずれも普段のサークルさんよりゆっくり丁寧にリードします。

エッチはサークルさんの過去作と同じく乳首オナニーに力を入れてます。
乳輪を撫でる、乳首を優しく擦る、指でつまんで押しつぶす、爪で弱めに引っかくなど
シーンによって異なるいじり方を指示しながらほぼ時間いっぱいオナニーします。
そして途中からPC筋トレーニング(前立腺マッサージ)を加えて快感を強化します。

本作品は射精しますけどおちんちんに直接触れることは一切ありません。
乳首と前立腺の快感を繋ぎ合わせ、さらに暗示を駆使してドライと射精に導きます。
乳首オナニーは早い段階から刺激の強いプレイが登場するため
乳首未開発者よりも既にいじり慣れてる人のほうが気持ちよくなれると思います。
ひとつの暗示を強化する催眠
催眠は2パート36分間。
最初の催眠パート(約28分)はベッドへ仰向けに横になり
両手をお腹の上に置いたまま自分の好きなペースで深呼吸を続けるところから始めます。
そしてある程度リラックスできたら本作品の鍵となる暗示を入れます。

「こうして気持ちを穏やかにしてると だんだんと眠くなってきちゃうかもしれない」
彼らは幼馴染なので堅苦しい要素はまったくありません。
ゆっくりペースで語りかけながら彼の心をほぐすセリフを投げかけます。
彼のことを「弟くん」と呼ぶところにも親しみを感じました。
2人の関係や彼女のキャラを使って信頼関係をスムーズに構築します。

「弟くんがやることは 数字が増えると感度が上がって 気持ちよくなるイメージをすること」
深呼吸の後に彼女が入れる暗示は「カウントが増えるほど感度が上がる」というもの。
最初はイメージやフリといった彼に協力してもらう形でカウントを数え
それを何度も繰り返すことで「カウント=気持ちいい」を無意識に刻み付けます。

これ以降のシーンは基本的にこの暗示を強化する方針で進めます。
目標をものすごくシンプルにして、それに向けて色んな手段で働きかける感じです。
最初はピンと来なくても聴き進めていくうちに体が自然と反応する人がいると思います。

催眠開始からおよそ11分後にもう乳首オナニーを始めるのも面白いですね。
ただカウントを数えるだけでは味気ないので体も一緒に気持ちよくします。

「今はまだ演技でも だんだんと本当の快感に変わっていくから」
撫でる時は「くーるくる」、爪で引っかく時は「かりっ」と違う掛け声を出しながら
気持ちよくなったフリをするように指示して暗示の効果を徐々に強めます。
カウントは普通に数えるだけで直後に追い込み暗示を入れることはほとんどありません。
何をするかの指示と掛け声がわかりやすく、オナサポとしての側面も持ってます。

続く深化パート(約8分)は爪で引っかくプレイを中心に据えていじらせながら
快感がさらに強くなる暗示を入れたりカウントを数えます。

「かりっ かりって乳首を刺激し続けられて 弟くんの頭は だんだんと快感でとろとろになっていっちゃう」
前のパートは指示と暗示のバランス型でしたが
こちらは暗示の量を増やしてあってより催眠音声らしい内容です。
一番最後に甘出しした時のイメージをするなど、エッチに向けて心身両面の準備を整えます。

リラックスさせてから体の感度を上げていくテーマ性の強い催眠です。
カウントに合わせて敏感になる心と体にすることを目的に
深呼吸から入って乳首オナニーしながら感度上昇の暗示を入れる
暗示の量を増やしたうえで乳首に強めの刺激を与える、といった具合に
通常の催眠誘導とは随分違う流れで進めます。

本作品の催眠はやることをほぼひとつに絞り込んであるので
そこまで手の込んだことをする必要はありません。
彼女もそれを理解してるからこういう実践形式の誘導をしたのだと思います。
「変わってるけど別に間違ったことはやってない」というのが私の考えです。
意識のぼやけとかはあまりしませんから、エッチの気持ちよさで暗示が入ってることを実感するでしょう。
無理なく追い込むエッチ
エッチシーンは43分間。
プレイはPC筋トレーニング、乳首オナニー、自分の胸を揉む、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「今から弟くんの前立腺を 開発していこっか」
催眠を使って主人公を普段よりも敏感にしたソマリは
ここからPC筋トレーニングを加えて両者の快感を繋げます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
前半の24分間は乳首と前立腺の両方を同時に気持ち良くするプレイ。
深呼吸に合わせておしっこをする時に使う筋肉を収縮させ
そこに乳首オナニーも絡めて甘出しに向けた準備を整えます。

「動きに慣れてきたら 快感をイメージしていくからね」
あまりやらないプレイだからでしょうけど慎重に進めてました。
最初は何をするか教えながら合図を出すことに専念し
ある程度繰り返したら感度を上げる暗示を入れたりカウントを数えて応援します。

無理に合わせようとすると催眠状態が弱まる可能性がありますから
自分にとって無理のない、やりやすい方法で取り組むといいでしょう。
乳首は指でつまんで離すのを繰り返すため、軽い痛みを伴った快感がじんわり広がります。

乳首オナニーのやり方もどんどん変わります。
エッチ開始直後はPC筋トレーニングとの合わせやすさを優先してたのが
10分ほど経つと爪で引っかく、指で押しつぶす、軽く引っ張ると別のプレイが登場します。

本作品において甘出しやドライを迎える決め手となるのは乳首オナニーなので
快感に慣れにくくするための工夫をしてました。
乳首オナニーを好むサークルさんの作風とも合ってて良いです。

後半の19分間は甘出しやドライに向けた追い込みをかけます。
これまでとは別の暗示を入れてから自分の胸を手で揉んでソフトな刺激を与え
その後は今までよりも強い快感が得られる乳首オナニーとPC筋トレーニングを同時にやります。

「自然と体が震えだして 頭の中も快感で真っ白になっちゃう」
もちろんそれだけじゃなく気持ちよくなる暗示を入れたり
自分が絶頂してるところをイメージさせて心もバランスよく責めます。
終盤に2回連続でカウントするシーンがありまして
私が聴いた時はそれに合わせて股間がブルブル震えたり全身がゾワゾワしました。

甘出しせずドライになったのは私がドライをやり慣れてるからだと思います。
催眠には入れるけどドライはまだな人が聴いたら別の反応があるかもしれません。
十分気持ちよくなれたおかげで消化不良な感じは特にしませんでした。

このように、ひとつのプレイをひたすら掘り下げるややM向けのエッチが繰り広げられてます。
一粒で二度美味しい作品
ドライや射精を個別にやるのではなく、ドライの過程で射精する珍しい切り口の作品です。

ソマリは自分の知的欲求を満たすのと同時に主人公の願いも叶えようと
彼に入れる暗示をほぼひとつに絞り込み、まずは催眠をかけながら乳首オナニーさせます。
そしてエッチは前立腺の刺激をそこに加えて甘出し→ドライの順に追い込みます。

明るくてサービス精神旺盛な幼馴染が甘出しからのドライをさせるややM向けのシチュ
やることをシンプルにしたうえで乳首オナニーを盛り込んでる独特な催眠
乳首と前立腺の快感をリンクさせながら心も責めるバランスの取れたエッチ。
既存の催眠音声とは違うことに挑戦して個性を打ち出してます。

中でもエッチは甘出しを初めて取り入れてることや
従来とは違うドライを目的地に据えてることなど新鮮な要素がいくつもあります。
乳首作品を数多く制作されてるおかげで乳首オナニーのリードも安定してました。
催眠の段階から乳首をいじることも含めて、乳首好きなら結構ハマる作品だと思います。

甘出しについては「今後に期待かなぁ」というのが私の感想です。
同人音声側だとおちんちんを普通にいじって射精の直前に手を離すのですが
本作品では完全なノータッチにして別のところを気持ち良くする方針を取ります。
その結果通常のやり方よりも難度が上がってます。

ですがこれに対して「良くない」と言う気はありません。
それは催眠音声で甘出しを取り入れてる作品がまだ少なく、今は誘導法を模索してる段階だからです。
今後も試行錯誤することで徐々に確立されていくんじゃないかなと。
良し悪しを言うのはノウハウがもっと蓄積された後でも遅くないでしょう。
音モノも色んな作品が出て少しずつ進化した結果今の状況になってます。

絶頂シーンは最低でも2回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:天音羽乃さん
総時間 1:28:47

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月2日まで20%OFFの616円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「MayThird」さんの(一応)催眠音声作品。

今回紹介する作品は、全国民が王族の奴隷になってる国の第3王女が
気になった男性にエッチな調教をして従順なマゾペットに作り変えます。

乳首をたっぷりいじらせながら軽めの暗示を入れるハイブリッド型の作りになっており
催眠誘導と呼べるシーンはあまりない代わりに
聴き手の興味を引いたり信頼関係を構築するアプローチをかけて従いやすい状況を作り
乳首オナニーは爪で引っかく、2本の指でつまんで擦るなど刺激が強いものを多くやってドライへ追い込みます。
体を動かすシーンがそれなりにあるので、疲れてもいい休日に聴くことをおすすめします。
奴隷をより忠実な奴隷に
セレキア王国の第3王女、セレス・セレキアが乳首オナニー調教をするお話。

「あっ 目が覚めた? あぁ 別にそのままでいいよ」
セレスは明るくて甘い声の女の子。
自分の部屋で目覚めた主人公へ気さくに声をかけると
自己紹介してから服を脱いで土下座するよう命令します。

本作品は王族の一員として奴隷たちの管理を任されてる彼女が
元々自分の弟が所有してた彼を一時的に借りておよそ90分間のエッチな調教を施します。
彼女によると彼は奴隷としてかなりの資質があるらしく
手元に置いて乳首だけでイけるように開発したいそうです。
だから快楽という餌を与えながらその合間に自分の奴隷になるよう呼びかけます。

「そう そのポーズ! とっても可愛いよ」
状況だけを見ると結構ハードなことをされそうなのですが
彼女は割と温厚な性格をしてるので手荒なことはやりません。
全編を通じてのんびり語りかけながらエッチな命令を出してドライオーガズムに追い込みます。
そして土下座する、チンチンのポーズを取る、四つん這いになり両乳首をいじるなど
恥ずかしいポーズを取らせることで上下関係を明確にします。

エッチについてはサークルさんの他作品と同じく乳首オナニーに力を入れてます。
エッチの準備ができた後は早速何らかの手段で乳首をいじる指示を出し
シーンによって手段を変えながら他の部位も刺激させてゆっくりじっくり追い込みます。

同人音声のオナサポのように合図を小まめに出すことはありません。
プレイの開始、変更、終了の指示を出してあとはほぼ聴き手の自由にいじらせます。
爪で引っかいたり2本の指で挟むといった強めのプレイをすることが多いので
どちらかと言えば乳首を既にある程度開発してる人のほうが向いてると思います。
時間はたっぷりありますから条件さえクリアしてれば結構気持ちよくなれます。

「コリコリ こねこね 胸から快感が広がる」
またエッチの中盤以降は乳首の感度が上がる暗示を散発的に入れます。
一般的な催眠音声でやるような誘導をせずにエッチへ突入することから
私は同人音声と催眠音声のハイブリッドみたいな作品と認識してます。

一応冒頭に彼女との信頼関係を構築するアプローチをしてくるので
被暗示性が高い人なら暗示の効果が出るかもしれません。
ですがこの構造で催眠の感覚にどっぷり漬かったまま絶頂するのは難しいんじゃないかなと。
体を動かす指示がそれなりに出るのもそう言える理由のひとつです。
催眠の要素を多少含んだ乳首オナニー作品と思って聴いたほうが楽しめるでしょう。
相手が望むものを与えるエッチ
エッチシーンは2パート79分間。
プレイはオナニー、乳首オナニー、PC筋トレーニング、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
物語の序盤で服を脱ぐ指示が出ます。

「反対の手は胸 乳首の表面を愛撫させる そう それがマゾペットのチンチンポーズ」
事前に10分ほどストレッチと深呼吸して主人公の心身を落ち着けたセレスは
彼にチンチンのポーズを取らせたまま乳首とおちんちんをいじるよう命令します。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の「02_調教パート(約57分)」は彼の心を引き寄せることに力を入れてるパート。
乳首オナニーさせながら彼女が彼を欲しがってる理由を話します。
おちんちんオナニーは最初の7分くらいで終わりますから完全におまけです。

「気持ちいいのは 好きだよね? 私のマゾペットになったら 今よりももっと もっと 気持ちいいこと させてあげるよ」
彼女は彼の奴隷としての能力を高く買ってるのでしょう。
弟の元で生きるよりも自分のマゾペットになったほうが気持ちよくなれることをしきりに伝えます。
王族なら命令を出して無理矢理隷属させることもできるのに
敢えてそうしないのは彼が自分からそう思うことを願ってるからです。

おかげでアブノーマルなプレイをする割に雰囲気は穏やかでした。
見下したり冷たく接することもなく説得するような姿勢でリードします。
こういうところは催眠っぽくて良いなと。

プレイについてはチンチンのポーズで乳首とおちんちんを同時にいじるところから始まり
四つん這いになり体を頭だけで支えたまま両乳首をいじる
楽な姿勢に戻ってから爪で乳首を引っかく、乳首へ指先を押し込んで円を描くなど
全体的に刺激を強めに設定したうえで色んないじり方をするよう指示を出します。

「ゆっくりと 息を吸い込みながら おしっこを止めるみたいに 力を入れる 限界まで息を吸い込んだら 息をゆっくりと吐き出して 力も抜く」
またパート中盤からはPC筋トレーニングが加わります。
これはおしっこをする時に使う筋肉を収縮させる行為で、深呼吸に合わせてゆっくりやるよう言われます。
しばらく繰り返してると会陰のあたりにしゅわしゅわする感覚が湧いてくるでしょう。
乳首単体だとドライまで持っていくのは難しいから入れたのだと思います。

次の「03_マゾペットパート(約22分)」は彼を立派なマゾペットに育てるパート。
無事彼女の奴隷になるのが決まったところで
前のパートに引き続き乳首と前立腺の両方に刺激を与えてドライへ追い込みます。

「ピリピリ ピリピリ 痺れるような快感が お尻の奥から生まれる」
絶頂が絡んでくるからでしょうけど、気持ちよくなる暗示の量が増えてました。
オナニーに関する命令を出しながら彼が無事それをできたら手放しで褒めるなど
飴と鞭を使い分ける調教らしい要素も盛り込んでます。
最後の絶頂は長めのカウントに合わせて迎えるシンプルなものでした。

実際に聴いた感想ですが、私は乳首を開発済みなので結構気持ち良かったです。
焦らすタイプの責め方をほとんどせずパワフルにいじらせてくれるのが大きいです。
ただ催眠に類する感覚はあまりせずドライもできませんでした。

体を動かす指示をそれなりに出すことを考えれば、入念に誘導したほうが手堅いんじゃないかなぁと。
プレイ中の事故を防ぐためにわざと弱めたと見ることもできますけどね。
乳首と前立腺を同時に刺激するところは良かったので
何かしらの工夫があればもっと良いエッチになったように思えます。

このように、乳首オナニーと調教を組み合わせた穏やかなエッチが繰り広げられてます。
テーマ性はあるのだが…
キャラやプレイは立ってるけど催眠との組み合わせ方に首を捻る作品です。

セレスは以前から興味を持ってた主人公を自分の立派なマゾペットに育てようと
まずは乳首オナニーやPC筋トレーニングをさせながら彼の心をこちらに引き寄せます。
そして無事主従関係が成立した後は絶頂というご褒美をあげて彼の気持ちに応えます。

穏やかで調教好きな王女が男性の奴隷をエッチな手段で手懐けるM向けのシチュ
エッチシーンのほぼ全部で乳首オナニーする尖った構成
エッチの中盤以降に催眠暗示を入れて絶頂を後押しするアプローチ。
1回の絶頂に向けてゆっくりじっくり責める方針で組み立ててます。

中でも2番目は時間が長いのに加えて刺激も強めで充実してます。
開発要素は薄いのである程度いじり慣れてる人向けの内容だと思います。
ドライが迎えにくいことを考えればおちんちんを一緒にいじるのもいいかもしれません。
催眠をどう上手くプレイに溶け込ませるかが課題だと私は見てます。

絶頂シーンは1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:浪実みおさん
総時間 1:35:29

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は5点。
95分で770円とコスパが良いので+1してあります。

2021年2月4日まで50%OFFの385円で販売されてます。



サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、大学で心理学を教えてる穏やかな女性が
男子生徒に催眠を交えた気持ちいい講義をします。

心理学に関する授業をしてから催眠をかけて彼女に従う心構えを身につけたり
乳首、前立腺、おちんちんを複合的にいじって3種類の絶頂に追い込むなど
作品の特徴とサークルさんの特徴を組み合わせたセルフ系のサービスを行います。
いつの間にか先生の奴隷に
上倉寧々子(かみくら ねねこ)に心理学を教えてもらうお話。

「私の名前は 上倉寧々子と言います」
寧々子は明るくて穏やかな声のお姉さん。
授業開始の時間になってることに気づき慌てて挨拶すると
これから行う体験型心理学に関するお話をします。

本作品は生徒たちに実戦形式で心理学を教えてる彼女が
それに興味を持った彼におよそ110分のエッチな授業をします。
一般的な催眠音声とは違って最初の25分間を心理学に関する講義に使い
それから催眠をかけたりアブノーマルなエッチに進んで理解を深めてもらいます。


「教師であるあなたには 出題した問題に対して 生徒が間違えるごとに 罰を与えてもらいます」
講義の内容は傍観者効果、権威性、催眠と洗脳の違いなど心に関するものばかり。
ここで催眠をかけることはないのでその手の感覚が湧いてくることはないですが
彼女との信頼関係を築いたり威光を持たせるといった
催眠を有利に進めやすくする割と重要な効果を持ってます。

彼女が質問したりして一緒に考えられるように講義を進めますから
それに合わせていればなんとなく親しみが湧いてくるでしょう。
大学の授業らしさを出しつつ催眠に上手く繋げてあって面白いです。

ちなみに講義パートは初回用と2回目以降用がありまして
後者は時間がおよそ4分と大幅に短くなります。
毎回講義を聞いてから催眠に入る流れだとテンポが悪くなるのでそのへんはきちんと考えられてます。

エッチについては元々乳首オナニーを好むサークルさんということで
3つあるパートのうち2つを乳首オナニー中心にしてます。
乳輪を撫でる、乳首を指の腹で擦る、2本の指でつまむなど色んないじり方が用意されてます。
またプレイ中は暗示を適度に入れて快感が大きくなるようサポートします。

おちんちんをしごいて射精する通常のオナニーもありますから
乳首を開発してなければ楽しめないわけではありません。
乳首オナニーと同時にPC筋トレーニングをするなど、複数の性感帯を同時に刺激するスタイルで進めます。
条件反射を用いた催眠
催眠はおよそ15分間。
暗い部屋で横になり、軽く深呼吸してから寧々子に言われたほうの手に力を入れます。

「私のこの言葉だけで あなたは意識を左手に向け 左手の親指を 手のひらに入れてませんか? それはもう 無意識の行動です」
数回繰り返すうちに彼女が軽く言っただけで自分からそうするようになるでしょう。
そうやって無意識に何をすべきか教え込み
さらに「彼女の言うことに従うのは当たり前」という心理も与えます。

本作品のエッチは命令と暗示を組み合わせて気持ち良くするため
催眠の段階から彼女の命令を素直に受け入れられる環境作りに取り掛かります。
一般的な催眠音声とやり方はやや違うのですが
目的を見据えて技術を行使してるのでこれも立派な催眠だと思います。

体がある程度脱力できた後は催眠状態を深めます。
目を開けて部屋の中の一点を見つめ、その中心や周りの色が変わるイメージをし
それから短めのカウントに合わせて深化の暗示を入れてサクッと落とします。

「ぐるぐる ぐるぐる 渦を巻くように それを見つめていると あなたの意識は自然と中心点に集まって 吸い込まれていく」
色のイメージは古典催眠の凝視法をアレンジしたものと言えばいいのでしょうか。
一点を見つめさせて目の周辺に疲労を与え、さらに色を変えたり回転させて意識の力を弱めます。
カウントも数え終わってから「意識が落ちる」とストレートな暗示を入れてましたし
催眠の最後にあたるので結構手堅く誘導してました。

エッチをスムーズに進めやすくすることを見据えた風変わりな催眠です。
寧々子の命令を素直に受け入れられるようにすることを目的に
深呼吸から入って手の脱力、イメージを交えた凝視法、そしてカウントによる深化と
古典系の技法を多少アレンジしながらリラックスと深化を促します。

25分間の講義を聴いた後に始まるからでしょうけど
最後の深化は全身がガクッと沈み込むような心地いい感覚が味わえました。
初回用に関しては結構入りやすい部類だと思います。
同じことを繰り返させて彼女の言うことに従いやすくする条件反射っぽいアプローチも良いです。
乳首と心をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは3パート61分間。
プレイは乳首オナニー、恥ずかしいポーズをとる、PC筋トレーニング、竿オナニー、亀頭オナニー、潮吹きです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
エッチの序盤で服を脱ぐ指示が出ます。

「あなたが気持ちいいこと それは私の命令に従うこと」
催眠を使って主人公を従順な奴隷に変えた寧々子は
自分の命令に従う心地よさを言葉と行為の両方から伝えて関係を強化します。

エッチは直接触れ合ったりせず終始彼女に言われた通り動きます。
一番最初の「04 プレイ(約21分)」は乳首を気持ちよくしながら上下関係を確立するパート。
下半身だけ裸になり、脚を開いておちんちんを見せつけながら乳輪や乳首をいじります。

「いいんですよ もっと乳首をいじって 変態になってください 変態になればなるほど あなたの感度は上がっていきます」
彼女は彼の心を解放するためにこういうプレイをしてるだけで調教する気はありません。
だから普段通りの穏やかな態度で接しながら
乳首をいじったり痴態を見せるほど快感が増す暗示を入れて応援します。

またパートの中盤からPC筋トレーニングを加えて前立腺も刺激します。
これはおしっこを止める時に動かす筋肉を収縮させる運動で
実際にやってみると会陰のあたりがムズムズしてきます。

乳首オナニーだけだと絶頂するにはどうしてもパワー不足になりますから
おちんちんをいじる以外のやり方でそれを補強してるのでしょう。
乳首オナニーの指示もそれなりに丁寧でやりやすいです。
やり方を教えた後は掛け声を出さずに好きなペースでいじらせてました。

続く2パート40分間は選択式。
「05a ペニスオナニー(約20分)」はおちんちんや亀頭をいじる正統派のオナニー
「05b 乳首オナニー(約20分)」は引き続き乳首と前立腺を刺激するオナニーと
選んだルートによってプレイ内容や絶頂形式が大きく変わります。

「ふふっ いきなり射精ができると思いましたか? せっかく気持ちよくなれる体になれたのに それじゃもったいないですよね」
手軽さで見ればやはりペニスオナニーのほうが上です。
カウントを数えて0になったら射精するわかりやすいルールを設け
直前で止めて焦らしたり、途中から亀頭オナニーに切り替えて快感を蓄積させます。

また1回射精した後は精液を潤滑油にして亀頭を責め続け潮吹きする流れになってます。
ガチでやったら結構ハードなプレイなので無理のない範囲で挑戦してみてください。
暗示もそれなりに入れますが、それよりも指示を出してオナニーを制御することを心がけてました。

「乳首をいじっていると あなたは頭が真っ白になる 体がビクンビクンと震えて のけぞってしまう」
それに対して乳首オナニーパートは催眠の技術を活用してます。
複数のプレイを組み合わせて色んな快感を与えながら
彼女の命令に従う快感や乳首の快感を増幅する暗示を入れて徐々に追い込みます。

乳首開発者向けの内容なのは否定しませんが、進め方は結構しっかりしてました。
最後はカウントに合わせて連続絶頂するのでドライ経験者なら満足できると思います。

このように、乳首の比重を上げたうえで幅広く責める変態向けのエッチが繰り広げられてます。
乳首重視の独特な作品
催眠、エッチいずれも明確な個性を持ってるセルフ系作品です。

寧々子は自分の講義を受けてくれた主人公に心理学の面白さを教えようと
まずは普通に講義をしてから短めの催眠をかけてご主人様と奴隷の関係を作ります。
そしてエッチは命令と暗示を組み合わせて純粋な快感と従う喜びをバランスよく与えます。

声も態度も穏やかな先生が心理学をテーマにしたエッチな催眠をかけるM向けのシチュ
講義で心を解きほぐしてからスムーズに誘導する珍しいスタイルの催眠
乳首オナニーの時間を最も長く取り、後半はおちんちんをいじるルートを設けたやりやすいエッチ。
「大学の講義」と「乳首オナニー」を2本の柱に据えて作品を組み立ててます。

中でもエッチはどのパートも体を直接いじる展開になってるし
オナニーに関する指示と暗示の配分にも気を配ってて安定感があります。
乳首の開発具合によって満足感に差が出るのは否定しませんけど
最後を射精にするか、ドライにするか自由に選べるので未開発でも楽しめると思います。
ペニスオナニーパートで乳首をいじることはありません。

「大丈夫 あなたは体を動かしても 催眠が解けることはありません むしろ 私の命令に従うことで より一層深い催眠状態に入れるかもしれません」
あとは全編を通じてリードが丁寧です。
エッチシーンで体を動かす際にこんなセリフを挟んでフォローしたり
「04 プレイ」パートの最後に再び深化させて催眠状態を安定させます。
あくまで講義の一環として変態プレイをすることをきちんと伝えてくれます。

絶頂シーンは5回(射精と潮吹き1回ずつ、ドライ3回)。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
乳首オナニーの気持ちよさを知ってる人には特におすすめします。

CV:口谷亜夜さん
総時間 1:56:05(1視聴あたりの時間は70~90分)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
116分で770円とコスパが良いので+1してあります。

2021年2月4日まで50%OFFの385円で販売されてます。



サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかな心理カウンセラーが
マゾの傾向がある男性患者にエッチな催眠をかけて性的欲求を満たします。

乳首オナニーを中心に据えたM向けのプレイをするのが特徴で
乳頭をつつく、指の腹で撫でる、爪の先で優しく引っかくなどいじり方を適度に変えながら
彼女に従う喜びや見られる快感もくすぐって心身をバランスよく盛り上げます。
真のマゾプレイをお試し
カウンセラーの小鳥遊紗奈に催眠をかけられ乳首オナニーするお話。

「はーい 次の方どうぞー 本日はどうなされましたか?」
紗奈は明るくて穏やかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項や本編の内容を簡単に説明すると
自分のマゾ性癖を治したがってる主人公を軽く罵倒してその度合いを確認します。

本作品は日々多くの人の悩みと向き合ってる彼女が
マゾ性癖を抱えてる彼を相手におよそ90分間の気持ちいい施術をします。
恋人同士や風俗サービスとは違うので2人が体を触れ合うシーンは一切なく
彼女の指示に従いながら性感帯をいじったり痴態を見せつけて欲望を発散させます。

「かりっ かりっ かりっ かりっ このくらいのペースで指を動かすの」
そして彼女はこれらをするにあたって乳首を重点的にいじらせます。
おちんちんに意識を向けたり勃起させるシーンはありますが直接触れることはありません。
その代わり乳首オナニーの時間を長めに取ったり、同時に前立腺を刺激する指示も出して別の快感を与えます。
前立腺はアネロス(エネマグラ)を挿入する本格的なものじゃなくて
PC筋(おしっこを止める時に動かす筋肉)を収縮させる誰にでもできるものです。

乳首オナニーは指先でつつく、腹で撫でる、2本の指でつまむ、爪の先で引っかくなど
ソフトなものからハードなものまで幅広く行います。
そして状況に応じてこれらを切り替えながら掛け声を出してペースやリズムを教えます。

同人音声のオナサポほどきめ細かな指示を出すわけではありませんが
乳首をある程度いじってる人ならわかるくらいにはリードしてくれます。
乳首開発の要素は薄いので、どちらかと言えば既にいじってる人向けのプレイだと思います。
40分くらい断続的にいじり続けますから結構気持ちよくなれるでしょう。

「恥ずかしいから体が熱くなって なんだか背筋がゾクゾクしちゃう」
もうひとつの特徴は乳首オナニーと同時に心も積極的に責めてくれること。
彼女に従う快感や痴態を見られる快感を小まめに与えてドライを迎えやすくします。
乳首オナニー単体だとどうしてもパワー不足になるので
それを補いつつ彼のマゾ性癖を満たせるようにこの要素を盛り込んでます。
従う快感のほうがウェイトは高く、羞恥心は時々意識させる程度でした。

催眠音声なのでこれをするにあたっての言い回しにも気を配ってます。
「私の言うことに従えば幸せ」みたいにメリットを強調する形で語りかけてくるので
それほど嫌な感覚を抱かずに受け入れられるでしょう。
彼を喜ばせるためにこういうプレイをしてるだけで、本気で奴隷にする気はありません。
調教ではなくカウンセリングとして成立するように進め方を工夫してます。

乳首オナニーをがっつりやりながら心への責めにも気を配るエッチ。
サークルさんが得意とされてる乳首を中心に据えた優しい雰囲気のややM~M向け作品です。
会話調の独特な催眠
催眠は3パート34分間。
最初の導入パート(約14分)は催眠に入りやすくなるための準備として
紗奈が言ったポーズを順にとって主に体をほぐします。
これらを始める前に全裸になる指示も出ます。

「体の凝りをほぐすと 体から余計な力が抜けて心地よくなれる そんな感じはしないかな?」
四つん這いになり背中を天井に持ち上げる、うつ伏せで上半身だけを起こす
仰向けのまま両足の裏をくっつける、足の裏を天井に向けてしばらく維持するなど
運動よりもストレッチと呼ぶほうがしっくりくるなかなか本格的なものです。

体の柔らかさや太り具合によってはできないものもありますから
そういう場合は無理のない範囲で言われた通りのことをやるといいでしょう。
暗示も少しは入れてきますけど、それよりも純粋に体を動かす色合いが強いです。

次の催眠パート(約13分)はカウンセラーの彼女らしい内容。
マゾとは何なのかを説明してから彼もそうなりたい気分にさせます。

「本物のマゾヒスト 君はもう それが知りたくて仕方がない」
彼女は彼をガチなマゾだとは思ってないようで
彼のことを偽物に位置付けてから、この後本物のマゾプレイを教えてあげると言って興味を引きます。
そしてそれにハマったとしても「催眠に入ってるから仕方ない」と教えて逃げ道を用意します。

催眠パートと言えば深呼吸や脱力をしながら暗示を入れるのが定番ですが
本作品は彼女のキャラに合わせて普通に会話しながら心をほぐす流れで進めます。
前のパートは体、こっちは心とケアする場所をはっきり分けてあります。
たぶんここを聴き終えた時点で催眠に入れてる人はあまりいないでしょう。

最後の深化パートは本格的な催眠(約7分)。
前の2パートで彼が十分リラックスできてることを考慮し
「意識が沈む」など深化を見据えた暗示を時間いっぱい入念に入れます。

「ほら 意識がゆっくりと沈んで 眠くなっていくね」
ここを聴く前は「これで本当に催眠に入れるのか?」と疑問を感じてたのですが
一転して暗示を厚く入れてくれたおかげでするすると入ることができました。
準備をしっかりしてから一気に落とす感じの誘導です。

時間が短いので被暗示性が低い人には厳しいかもしれませんけど
そうじゃないなら割とあっさり入れると思います。
深化と同時に彼女に対する服従心の増幅も行うなど、この後から始まるエッチを見据えてあって良いです。

心身をリラックスさせてからサクッと落とす緩急をつけた催眠です。
紗奈の指示や暗示を受け入れやすくすることを目的に
一風変わったストレッチから入ってカウンセリング形式による心の開放
そして暗示だけを使ったストレートな深化とパートごとに異なる目的を持って進めます。

導入パートと催眠パートは変わってますが深化パートはかなりの王道です。
暗示の入れ方や表現方法が上手ですし、催眠に入れる人は普通にいると思います。
ひとつ前の催眠パートでもう少し保険をかけておいてくれればより入りやすくなったでしょう。
心身両面を盛り上げるエッチ
エッチシーンはおよそ40分間。
プレイは乳首オナニー、PC筋トレーニング、恥ずかしいポーズをとるです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。

「乳首に向かって指が動いてるのに 肝心の乳首には触れない」
催眠を使って主人公を普段よりも従順にした紗奈は
早速軽いおあずけをさせてその効果を確認します。

エッチは終始彼女に言われた通りにオナニーします。
前半の18分間は絶頂に向けて体を温めたり気持ちを盛り上げるシーン。
焦らし気味の乳首オナニーから入って少し経つとPC筋トレーニングが加わり
さらに彼女が軽めの言葉責めをして自分に従う快感を教えます。

「ほらほら 乳首でだんだんと気持ちよくなってきちゃったね でも まだまだ足りないね もっともっと気持ちよくなりたいよね? なら私の言うことをちゃんと聞くんだよ?」
乳首オナニーをする時は「かりかり」「きゅっ」などの掛け声を適度に出し
さらに彼女の指示に従うこととリンクさせて主従関係を明確にします。
PC筋トレーニングの指示はあまりしませんから乳首オナニーがメインになるでしょう。
既に開発してる人ならピリッという鋭い快感や、熱を伴うじんわりした快感が味わえます。

ご主人様になった後も彼女の態度は非常に優しいです。
彼が満足できないように焦らすところはやや意地悪ですけど
声や態度は催眠パートとほとんど変わりません。
言葉責めも表現がソフトでややMの人でも聴けるあたりに留まってます。

後半の22分間は心身両面の刺激が強くなります。
前半ではあまり言わなかった乳首が気持ちよくなる暗示が追加され
一部で冒頭の導入パートにもやったポーズをとらせて羞恥心を煽ります。
そして乳首オナニーやPC筋トレーニングも継続して絶頂できるところまで持って行きます。

「ほら 意識を乳首に向けてると だんだん快感が鋭くなって ビクッと震えちゃう」
前半は指示重視の内容で催眠音声のエッチと見るには物足りなく感じました。
でも後半はそれがある程度解消されて各要素のバランスが良くなってます。
彼が絶頂しそうになったところでおあずけを食らわせるシーンもありますし
こちらのほうがご主人様に操られてる気分が味わいやすいです。

あと最後の絶頂シーンは連続絶頂形式になってます。
1回目の絶頂開始から終了までおよそ2分と長めの時間を取り
その間は追い込み暗示を入れ続けて強く長い絶頂感を味わわせます。


本作品のエッチは乳首オナニー以外が割とマイルドなので
それを改善するために最後をこういう激しめのやつにしたのでしょう。
ドライはできませんでしたが暗示に合わせて股間が軽くビクビクして気持ちよかったです。

このように、乳首を中心に据えたうえで色んな要素を盛り込んでるやや意地悪なエッチが繰り広げられてます。
穏やかな乳首系作品
きつさを和らげてアブノーマルなプレイをする作品です。

紗奈はマゾ性癖で悩んでる主人公をスッキリさせようと
まずは催眠を通じて心身をリラックスさせながら素直に従える心を養います。
そしてエッチは乳首オナニーの指示を出しつつ従う喜びと痴態を見られる快感をくすぐります。

穏やかで多少のSっ気もあるカウンセラーがエッチな催眠でM男を喜ばせるシチュ
リラックスや会話を長めにしてから厚い暗示で一気に落とす催眠
様々なやり方で乳首をいじらせ、それと同時にPC筋トレーニングと軽めの言葉責めをするエッチ。
明確な個性を持たせたうえで催眠、エッチいずれも柔らかく仕上げてます。

中でもエッチは催眠よりも長い時間を用意し
そのほぼすべてで乳首オナニーするタイトルを強く意識した作りになってます。
ただそれだけだと催眠を活かせないので指示と連動させて幸福感を膨らませるとか
ストレートに気持ちよくなる暗示を入れて乳首オナニーを補助します。
前立腺はおまけに近い位置づけですから、ぶっちゃけやらなくても気持ちよさはあまり変わらないと思います。

良くも悪くも乳首に寄せてあるので乳首の快感を知ってる人向けの作品かなと。
いじり方の指示はわかりやすいですしバリエーションも豊富です。
でも催眠と組み合わせてある関係でオナサポに比べると指示が多少疎かになってます。
そのへんが乳首未開発者にはとっつきにくいだろうと感じました。
日常的にいじってる人や、いじり方をある程度知ってる人なら無理なくできるし気持ちよくなれます。

絶頂シーンは2回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:梓乃さん
総時間 1:28:11

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月23日まで50%OFFの385円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、会員制のクラブで働いてる双子の催眠術師が
そこへ迷い込んできた男性を使って恥ずかしくて気持ちいいショーを披露します。

乳首と前立腺を刺激してドライオーガズムを目指すのが特徴で
前半はボイスドラマ形式で催眠の準備と雰囲気作りを行い
後半は左右同時に暗示を入れながら乳首オナニーと前立腺マッサージをして絶頂へ追い込みます。
お客の前でする乳首オナニー
白と黒に催眠をかけられステージで乳首オナニーするお話。

「ねぇねぇお兄さん こんなとこで寝てたら風邪ひいちゃうよ?」
白と黒は若干声質の違う穏やかな声の女の子。
作品のコンセプトや音声を聴く際の注意事項を手短に説明すると
ユウロウアン(漢字で書くと「遊楼庵」かな?)で寝てる主人公に声をかけて誰か尋ねます。

本作品はストリップやSMなど性に関する様々なサービスをやってるクラブで
そこに所属する彼女たちが70分ほどを使って彼に気持ちいい催眠を施します。
彼は何らかの事情でここへ迷い込んだらしく、通常ならつまみ出されることになります。
しかし2人はそれじゃ可愛そうだと思い自分たちの助手としてショーに参加させます。

白「良かったら 私たちのショーのキャストとして 出演してみませんか?」
黒「そうそう 普段は抑制しているものを発散できるからって 結構人気あるんだよ」
妹の白は丁寧語で話すしっかり者、姉の黒はフレンドリーでややいい加減と
性格に多少の違いを持たせたうえで連携を取ってリードします。
双子のい・い・な・り」のように高度なアプローチをかけることはないものの
一部のシーンで2人いなければできないことをやってくれます。

またサークルさんが「催眠ボイスドラマ」とおっしゃられてる通り
冒頭の20分間は彼女たちのことや背景説明といった前置きに費やされてます。
そこで催眠と呼べることはほとんどしませんが、本作品はショー催眠をテーマにしてるので
こういう形で雰囲気作りをするのは有効だと思います。
お客に呼びかけるシーンもあったりして通常の催眠とは違う要素が見られます。

エッチはタイトルにもなってる乳首オナニーに力を入れてます。
エッチシーンの80%近くにあたる24分もの時間を用意し
優しく撫でる、爪で引っかく、2本の指で挟んでこねるといった責め方をしてドライを目指します。
また途中からお尻の筋肉に力を入れて前立腺を刺激する指示も出ます。

オナサポのように掛け声を出していじらせるタイプではなく
開始、中断、終了のタイミングや大まかないじり方を教える緩いリードです。
おちんちんに一切触れないことを考えると乳首開発済みな人のほうが向いてます。
催眠に上手く入っていれば胸のあたりが熱くなったりピリピリするでしょう。
ボイスドラマ形式を活かした催眠
催眠はおよそ13分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは簡単なストレッチや深呼吸で気持ちを落ち着けます。
そして最後に白と黒が左右から暗示を同時に入れて催眠状態を一気に深めます。

黒「次で最後だよ ぐぐぐーって体を伸ばして」
白「伸びている体を 意識してください」
黒は指示、白はその際のコツとセリフの内容に違いを持たせ
両腕を伸ばしたり腰をゆっくり持ち上げるのを数回繰り返します。
「主人公が協力的でやりやすい」と褒めるなど、信頼関係の構築も意識してました。
2人が催眠を本格的にかけるのはステージに上がった後なのでここは軽めに済ませてます。

黒「お兄さんの体は 私の声に合わせて自然と動いてしまいます 意識的、無意識的にも 私の声を聞いてしまうようになります」
次の暗示は左右から畳みかけるような暗示を同時に入れるなかなか濃いシーンです。
これ以前がずっと片方ずつしゃべってたからこそ、人によっては軽く混乱するかもしれません。
作中でも教えてくれますがどちらか片方を聴くようにするのが良いでしょう。

作品に関する雑談をしてから誘導する変則的な催眠です。
双子の指示や暗示を受け入れやすくすることを目的に
軽い運動や深呼吸をしてから2人いる状況を活かした暗示を入れます。

ドラマパートは催眠と直接関係ありませんがリラックスや没入感を高める効果があります。
だから最後の暗示を聞いた時に全身がずーんと重くなったりビクビクする人はいると思います。
事前に片方だけ聞く指示を出すことで、もう片方の暗示を入りやすくしてるのがポイントです。

通常の催眠よりも催眠色を随分薄めてあるので
どちらかと言えば初心者よりも経験者のほうが入りやすいんじゃないかなと。
双子形式をもう少し活かしてればより良い催眠になったでしょう。
お客の前で自分を曝け出すエッチ
エッチシーンは31分間。
プレイは乳首オナニー、お尻に力を入れる(前立腺マッサージ)です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で裸になる指示が出ます。

黒「こんな優しそうなお兄さんが 私たちから催眠術をかけられて 乳首オナニー好きのド変態になっちゃうんですから」
軽い前口上をしてから主人公をステージに上げた白と黒は
それを見てる観客に語りかけながら彼に乳首の感度が上がる暗示を入れます。

エッチは2人に言われた通りに乳首をいじります。
前半の15分間は絶頂に向けて心身を温めるシーン。
紙のように薄い衣服を着た彼の感度を上げた後に乳首をいじらせ
さらにおちんちんも晒して純粋な快感と見られる快感を同時に高めます。

黒「お兄さんはだんだんと乳首を触りたくなっていきます」
白「乳首は気持ちいい性感帯 だってお兄さんの乳首はとっても敏感な淫乱乳首だから」
そしてここでも催眠の終盤にやった左右同時の暗示が登場します。
言い回しは違いますがどちらも似た意味のことを言ってました。
他のシーンでも気持ちよくなる暗示を小まめに入れたりと
ショー催眠らしく技術を駆使して気持ちよくしようとします。

乳首オナニーはエッチ開始から4分後くらいにいじる指示が出て
最初はフリースタイル、次は爪の先で優しく引っかく
さらに親指と中指で乳首をつまんで優しく擦る、と数分間隔でいじり方を変えます。
片方と両方どちらかは言われないので好きにしていいのでしょう。
時間が長めに取られてるおかげで結構気持ちよかったです。

後半の16分間は絶頂に向けてさらに追い込みます。
ほぼ全裸の格好にしてからチンチンのポーズをさせて羞恥を煽り
乳首オナニーと前立腺マッサージを組み合わせて少しずつエネルギーを蓄えます。

白「くるくる さわさわしてるだけで 乳首がすごく気持ちいい 前立腺も疼いて 自然と力が入っちゃうかもしれませんね」
前立腺マッサージは息を吸うのに合わせて力を入れ、吐く時に脱力する簡単なものです。
作中では「お尻の筋肉を収縮させる」と言ってましたが
前立腺を刺激するならPC筋(おしっこを止める時に動かす筋肉)のほうが良いと思います。
繰り返すうちに会陰のあたりがシュワシュワパチパチしてきます。

ただこの内容だと股間よりも乳首のほうが気持ちいいでしょうね。
彼女たちの暗示が乳首を気持ち良くすることを重視してるからです。
終盤のカウントに合わせて軽く絶頂したのですが、その時も胸や脳が起点になってました。
アナルや前立腺を開発してる人なら多少は変わるのかもしれません。

このように、おちんちん以外の性感帯を重点的に責めるタイトル通りのエッチが繰り広げられてます。
乳首好きなら
サークルさんが得意とされてる要素をやや変わった視点で描いてる作品です。

白と黒はクラブに迷い込んだ主人公を無事に出してあげようと
これから自分たちがするショー催眠の助手に指名し、控室で簡単な催眠をかけます。
そしてショー開始後は乳首オナニーを見せつける露出プレイを味わわせます。

双子の催眠術師が男性に催眠をかけて恥ずかしいエッチをさせるややM~M向けのシチュ
ドラマパートを経由してから左右同時に暗示を入れて操作する変わった催眠
乳首を長めにいじらせながら暗示でサポートするアブノーマルなエッチ。
乳首系の作品をよく制作されてるMayThirdさんの特徴が色濃く出てます。

中でもエッチは「チクニー中毒者」の名の通り腰を据えてできるように作られてます。
大まかな指示を出してから好きにやらせる流れも緩くて良いです。
前立腺についてはアネロス(エネマグラ)を使わないことや
それに関する暗示が少ないことから乳首オナニーの補助役と見るのが妥当です。
乳首を開発してる人ならやってもやらなくてもドライ絶頂できるのではないかなと。

催眠については内容が結構独特なのでかかりやすさにムラがありそうです。
乳首で気持ちよくなるのが好きなら止めたりはしませんけど
そうでないなら催眠慣れしてる人のほうが満足度は高くなると思います。

絶頂シーンは2回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:浪実みおさん
総時間 1:13:49

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月23日まで50%OFFの385円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。



サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、穏やかで面倒見のいいデリヘル嬢が
乳首に興味を持ってる男性をゆっくりドライオーガズムへ導きます。

癒しの音楽を流しながら乳首をできるだけ長くいじるのが特徴で
催眠は緊張をほぐしたり他の男性の体験談を語って乳首でイける心構えを身につけ
エッチは大まかないじり方を指示しながら気持ちよくなる暗示を入れて応援します。
初めての乳首ドライをプレゼント
催眠乳首絶頂ヘルス・パーバートニップルに所属する来栖ユズが乳首オナサポするお話。

「それじゃ お兄さん 早速始めていこっか」
ユズは可憐で穏やかな声の女の子。
音声を聴く際の注意事項や背景説明をすると
自分を指名してくれた主人公の緊張をほぐします。

本作品は乳首と前立腺だけを刺激してドライオーガズムを迎えることを目的に
彼女がおよそ80分に渡って独特な催眠をかけたり乳首特化のエッチをします。
デリヘル嬢がサービスする設定になってますが、彼女が彼に触れるシーンは一切なく
ゲーム形式で暗示を入れたり指示を出してオナニーをサポートします。

作中でおちんちんに触れるシーンは一切ありませんから
どちらかと言えば乳首を既に開発してる人向けの内容と言えます。
休憩を適度に挟みながら45分くらい続けるおかげで結構気持ちよくなれます。

もうひとつの特徴は癒しの音楽を流すこと。
注意事項の説明を終えた後からサービス終了までの78分間ほど続きます。
パートによって曲が変わることはなく、聴き手を純粋にリラックスさせる意味合いが強いです。
彼女の声や態度も終始穏やかで乳首オナニーがテーマとは思えないほど落ち着いた空気が漂ってます。
気持ちを前向きにさせる催眠
催眠は2パート29分間。
最初の「02_導入パート」は音楽を流し始めてからユズが出す質問に「はい」か「いいえ」で答えます。
聴く時の環境は全裸で目隠ししたまま横になるのが良いそうです。

「お兄さんは 先生に褒められて 嬉しくなった経験はありますか?」
質問の内容は学校に通ったことがあるか、授業を受けたことがあるか
黒板の文字をノートに写したことがあるかなど学校に関連するものばかり。
それらを順にしながら主人公が前向きな気持ちで乳首オナニーできるようにリードします。
作中で彼女も種明かししてますけど現代催眠のある技術が使われてます。

本作品の催眠は深呼吸して、脱力して、カウントを数えるみたいな
ストレートなアプローチをかけず遠回しなやり方で聴き手がやる気を出せるように働きかけます。
催眠を知らない人が聴いたら「ほんとに催眠なの?」と思うかもしれません。
ですが本番の乳首オナニーに向けて準備を整えようとしてるのは事実です。

次の「03_催眠パート」はそれをわかりやすく物語ってるパート(約18分)。
本格的な催眠をかけるのかと思いきや、彼女が以前担当した他の男性のことを話します。

「そのお兄さんはね 私と会う前から乳首オナニーが好きな人で 既に何度か 乳首でイったことがある人だったの」
その男性は主人公と同じく乳首の快感を追求しており
彼女と会った時点で普通に気持ちよくなれるレベルに達してたそうです。
でも乳首だけでドライを迎えるのはまだだったので彼女がそれをサポートしました。
その結果無事目的を達成できたことを12分くらいかけて丁寧に話します。

ここは未来の聴き手に重ね合わせてイメージトレーニングさせたかったのでしょう。
その証拠に彼女が話を終えた直後に共感できたか尋ねます。
そして最後にそこで使った3つの暗示を順番に入れます(約3分)。

つまり彼女が彼に対してストレートに働きかけるのは29分の中で3分間だけということです。
音楽のおかげで癒される気分はしましたが、私が聴いた時は催眠に類する感覚がほとんどしませんでした。

乳首オナニーに関するお話をしてからメインの暗示を入れる変わった催眠です。
聴き手が乳首オナニーでドライを迎えられる心の準備をすることを目的に
最初のパートは簡単な質問をいくつかする、次のパートは他の男性が乳首ドライした体験談を語ると
通常の催眠音声とはかなり違うことを中心に据えてます。

最初のパートを聴いた時点でサークルさんが現代催眠式の誘導をすることは予測できました。
ですが次の催眠パートの内容が残念ながらそうなっておらず
結果的に催眠が弱い状況ができてしまってます。

「でも、その日は違ったの しっかりと私の暗示が残ってて 絶頂が近づいたお兄さんは 力を抜いていたの」
他の男性の体験を話す時に、聴き手がより自分自身のこととして受け取れるようになってれば
少なくとも今よりはずっとメインの暗示が入りやすくなってたはずです。
そうすれば同じ暗示を別のやり方で二度入れることになりますからね。
例えばこのセリフなら後半は「絶頂が近づいたところで 力が抜けてたの」となります。

このお話はその直後に登場する3つの暗示を入れるためにしてます。
その証拠に男性の変化と暗示の内容が似通ってます。
でも今のままでは過去の出来事を話し、暗示を入れるだけで両者に明確な繋がりがありません。
そのせいで暗示を最後の3分間だけでこなす形になってます。

わかりにくかったと思うのでまとめると
催眠の最重要ポイント(3つの暗示)がちゃんと効果を発揮できるように組み立てて欲しいということです。
別にこういうスタイルで催眠をかけることを否定する気はありませんけど
前置きを頑張りすぎて本題がおざなりになってるのは改善したほうがいいかなと。
乳首をみっちりいじるエッチ
エッチシーンは2パート45分間。
プレイは乳首オナニー、前立腺を刺激する(PC筋トレーニング?)です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
音声を聴く前に服を脱いでおく指示が出ます。

「じゃあ 最初は優しく 乳首を愛撫してあげよっか」
催眠を通じて乳首ドライに向けたイメージトレーニングをさせたユズは
とりあえず主人公に乳首を優しくいじらせながら気持ちよくなる暗示を入れます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の「04_深化パート」はドライに向けて心身を温めるパート(約13分)。
前半は優しく撫でる、後半は爪で軽く引っかいて感度を上げます。

「想像してみて? 乳首を愛撫すると 乳首からあまーい快感が広がって 胸全体を犯していくの」
同人音声のオナサポとの違いが出るように
指示は何をするか、開始、中断と最低限の内容に抑え
それ以外は暗示を入れたり簡単なイメージをさせてイける環境を整えます。

催眠が弱いせいで暗示の効果が出るかどうかは微妙なところですけど
催眠音声ならではのリードをしてるのは事実です。
また時折前立腺に刺激を与える指示も出ます。
彼女のセリフを聴いた限りではPC筋(おしっこを止める時に動かす筋肉)を収縮させるのだと思います。

次の「05_乳首絶頂パート」はゲーム形式でするオナニー(約32分)。
時間内に彼女にバレないよう5回絶頂するルールを定め
彼女が時折絶頂指示を出してそれを阻止しようとします。

「数字が小さくなって 0でイけるように体が変化しちゃう」
乳首オナニーは指で挟んで擦るものに切り替え
ドライを迎えてる状況をイメージさせたり、カウントを数えてタイミングを取るちょっぴり意地悪な内容です。
特にカウントは催眠音声だと定番の要素ですから、聴き慣れてる人ほど回避が難しいでしょうね。
ペナルティは特にないですし、彼女にバレないように絶頂する点はそれほど気にしなくていいと思います。
乳首を時間いっぱいいじれるので開発済みなら体への快感はなかなかのものです。

このように、パートごとにやり方を変えて乳首をたっぷりいじるテーマに沿ったエッチが繰り広げられてます。
乳首好きなら
乳首特化のエッチが耳を惹く作品です。

ユズは乳首だけでドライしたい主人公の願いを叶えようと
まずは催眠パートで実際に成功した男性の話をして勇気づけます。
そしてエッチはウォーミングアップの後にゲーム形式で5回の絶頂を目指します。

声も態度も穏やかなデリヘル嬢が乳首に興味のある男性を応援するややM向けのシチュ
一般的な技術をできるだけ使わず心を前向きにする変わった催眠
最初から最後まで乳首をいじり、シーンによってその方法やルールを変える特化型のエッチ。
サークルさんが以前から得意とされてる乳首オナニーが活きるように作品を組み立ててます。

「できる人がいるってことは 誰にでもできるってことなの」
一部で批判的なことも書きましたが、彼女が彼を応援してるのは紛れもない事実です。
乳首だけでイキたいと言っても嫌な顔ひとつせず最初から最後まで親身にお世話します。
ほぼ全編で音楽が流れるのも相まって癒しのパワーが強く感じました。
乳首オナニーも時間が十分に取られており腰を据えて取り組めます。

絶頂シーンは最低でも5回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:縁側こよりさん
総時間 1:23:50

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は6点。
84分で770円とコスパが良いので+1してあります。

2020年6月2日まで20%OFFの616円で販売されてます。



サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、催眠術師として日々検証に励んでるお姉さんが
その助手にあたる男性に乳首を使ったドライオーガズムをプレゼントします。

最初から最後までほぼ乳首だけをいじって絶頂するのが特徴で
催眠パートはリラックスさせてから直接いじるかイメージで代用するかを自由に選ばせ
エッチは様々ないじり方を試しながら前立腺も少し刺激してじっくりドライを目指します。
直接いじるか、イメージだけでイクか
催眠術師の椎名怜に催眠をかけられ乳首オナニーするお話。

「今日もお疲れ様 君のおかげで今日もいい検証データを取れました」
怜は丁寧な言葉遣いをするしっとりした声のお姉さん。
今日予定してた催眠手法の検証を終え、協力してくれた主人公にお礼を言うと
その締めくくりに「繰り返し」をテーマにした催眠をかけます。

本作品は男性の隠れた性感帯である乳首だけドライオーガズムすることを目的に
彼女が90分ほどを使ってそれに沿った独特な催眠とエッチをします。
主人公が彼女の実証実験に協力してる、つまり毎日のように催眠をかけられてる状況を踏まえて
既存のやり方とは随分違った玄人向けの催眠を施します。

「今から君にかける催眠術は 同じ催眠誘導を繰り返すというものです」
具体的には同じことを複数回繰り返して感覚を強化します。
例えば催眠誘導に入る前の準備パートは体の筋肉を収縮させる運動を2度繰り返し
エッチも乳輪を撫でる、指先で乳頭に触れる、指の腹でこねくり回すといった色んなプレイを
一通りやってから再度なぞって快感を徐々に膨らませます。

1回ごとにセリフを変えてありますから単調さは特に感じません。
催眠術師なだけあって説明も丁寧でやりやすいです。
乳首をいじる時間が長く取ってありますから開発済みな人ほど楽しめるでしょう。

「君はこれから 私の言葉に合わせて乳首オナニーをしていきます それは実際に体を動かしても それをイメージするだけでも構いません」
また彼女はこれらの最中に乳首をいじってもいじらなくてもいいと言います。
本作品は乳首でドライを迎えるのを最終目的にしてますが
それにあたって体を動かすのが億劫だとか、イメージだけで大丈夫な人もいるはずです。
だからその両方に対応できるようにわざと選択の余地を残してあります。

ただ説明や指示が結構しっかりしてるので、私はいじったほうがやりやすいと思います。
イメージだけだと快感を高めにくいからというのもあります。
ですから初回はとりあえずいじってみて、合わないならイメージ重視で聴いてみることをおすすめします。

もうひとつ、冒頭の案内事項を除いたほぼ全編で癒し系のBGMが流れます。
催眠とエッチで曲調が多少変わりますがどちらもピアノがメインになってました。
現実世界で催眠術師が施術する際も音楽を流すことがあるそうですからそれに合わせたのでしょう。

穏やかな催眠術師が繰り返しをテーマにした催眠をかけるシチュと
乳首をいじる、いじらないを聴き手で自由に選択できる乳首特化のエッチ。
サークルさんが得意とされてるジャンルを今までとは違う視点で表現したドライ系作品です。
リラックスとイメージを膨らませる催眠
催眠は3パート46分間。
全裸になってからベッドへ仰向けに横になり
まずは深呼吸を挟みながら全身を上から下にかけてパーツごとに脱力します。

「なんだか手がぴりぴりと痺れて じんわりと温かくなる感じがしませんか?」
手→お腹→太もも→足とひとつずつ力を入れるのと抜くのを繰り返し
一通り終えた後はもう1セットやってリラックスを強化します。
まだ準備の段階だからでしょうけど暗示はほとんど入れてきませんでした。
この後のシーンも含めて暗示よりも指示や説明の量を多くして丁寧にリードします。

次の2パートは35分間は催眠誘導と深化。
これから行う乳首オナニーやドライオーガズムのことを説明した後に
先ほどやった運動を今度はイメージのみで行います。
そして最後に彼女に乳首をいじられてるイメージをして心の準備を整えます。

「ドライオーガズムを迎える方法は なにもひとつじゃありません 今日の君に合った方法を選択するのも大切になります」
「君はその感覚を覚えてるはずです 記憶してる感覚を思い出して イメージするんです」

そしてここからは前項で説明した聴き手の自由に任せるアプローチの割合が増えます。
ドライオーガズムに至る手段は人によって違うことを教えて心にゆとりを与え
さらに先ほどの運動を頭の中で繰り返しながら感覚だけを呼び起こします。

一般的な催眠音声とはやり方が違うので催眠じゃないと思う人がいるかもしれません。
ですがリラックスや集中力を高めようとしてるのは事実ですし
これも一応催眠なんじゃないかと私は考えてます。
特定の技術に頼らず作品固有の要素と暗示を組み合わせてるタイプでした。

「君はこれから 私の言葉を受け入れるたびに 深い催眠状態に落ちていきます」
ちなみに深化はカウントを数えたり追い込み暗示を入れるのではなく
彼女の声と連動させるセリフを軽く言うだけでした。
私が聴いた時も少しリラックスしただけで催眠に類する感覚は特になかったですし
この内容で深いところまで入るのは残念ながら難しいと思います。

リラックスさせてからエッチに向けた準備を整える非常に独特な催眠です。
聴き手を乳首だけで感じられる心と体にしたうえで、彼女の言葉を受け入れられるようにすることを目的に
漸進的弛緩法っぽい運動を繰り返すところから始まり
乳首オナニーやドライの説明を挟んでから今度はイメージで行う、そして声に対する集中力を高めると
既存の催眠音声でやってることとは大きく違うやり方で進めます。

何を目指してるかはよくわかるし、それに向けて頑張ってるとは思います。
ですが催眠は技術を使ってなんぼですから、それが弱いとどうしてもかかりが浅くなります。
テーマを重視するあまり最も大事な「催眠をしっかりかける」ことを疎かにしてるのが気になりました。

あとは体験版を聴いていただければわかるようにBGMの音量が大きいのもマイナスに働いてます。
催眠音声は催眠者の声に集中できたほうがかかりやすくなるので
少なくとも声よりは音量を小さくするのが望ましいです。
せめてBGM無し版が入っていればよかったのですが、残念ながら今のところありません。
彼女の声量が控えめなのも相まって正直セリフを聴きにくかったです。

音量が大きいものも中にはありますけど、それは大抵音や音楽に暗示を込めるタイプの作品です。
テーマ性はあるのだけど実際に効くかと言われれば首を捻る催眠です。
乳首をじっくりねっとり責めるエッチ
エッチシーンは39分間。
プレイは乳首オナニー、PC筋トレーニングです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
音声の冒頭に服を脱ぐ指示が出ます。

「早く乳首がいじりたくて 疼くような感覚ですか? それとも じわじわと乳首の奥が熱くなるような感覚がしますか?」
長めの催眠をかけて主人公を自分の言いなりにした怜は
早速本題のドライオーガズムに向けて乳首をいじる指示を出します。

エッチは終始彼女に言われた通りいじったりイメージします。
最初の30分間は指を使って色んな刺激を与えるシーン。
乳輪をゆっくり撫でるところから始まり指先で乳頭をつつく、2本の指で上下に擦る
爪の先で引っかく、優しくつまんでから離すのを繰り返すなどやり方を変えて責め続けます。

「意識を快感に向けて 考えてみてください 指先が乳首に擦れる感覚や そこから生まれる感覚を 頭の中でイメージしてみてください」
そして彼女はここでもいじる、いじらない両方に対応できるリードをします。
快感が高まる暗示を入れることはあまりないのですが
その代わり何をするか、イメージすればいいかを丁寧に教えてくれます。
「~してください」と指示することが多いので催眠よりも同人音声のオナサポに近い作りかなぁと。

ただし乳首をいじる時間が非常に長く取られており
ある程度開発してる人なら実際にいじれば結構気持ちよくなれます。
また途中から太ももやお尻の筋肉を収縮させて前立腺にも刺激を送ります。

残りの9分間はドライオーガズムを目指すシーン。
先ほどやってきたことをもう一度繰り返してから絶頂指示を出します。

そしてここからは彼女の声が一気に3つまで増え
左右中央から気持ちよくなる暗示を入れてドライできるパワーを与えます。
ここだけは催眠色の強い内容だなと。
上手く催眠に入れる状況を作ってたらより気持ちよくなれる可能性を感じました。

このように、最初から最後までほぼ乳首だけを責め続ける尖ったエッチが繰り広げられてます。
トレーニング要素の強い作品
セルフ系の催眠音声よりは催眠つきの乳首系オナサポ音声と呼んだほうがしっくりくる作品です。

怜は日頃自分の検証に協力してくれてる主人公に変わった絶頂を味わわせようと
まずは催眠を通じて乳首オナニーやドライのことを教えつつ
心身の脱力、イメージ力、声に対する集中力を高めます。
そしてエッチは乳首を直接いじるかイメージするかを好きに選ばせ
その両方に対応する指示や実況をしながら色んな手段で責め続けます。

穏やかな催眠術師が乳首だけで気持ちよくするややM向けのシチュ
決まりきった技術をあまり使用せず作品固有の要素を組み合わせて進める催眠
ほとんど乳首に的を絞り、体や心に刺激を与えて少しずつ絶頂へ追い込む特化型のエッチ。
タイトルの「丁寧」と「乳首」を強く意識したサークルさんらしい作品に仕上がってます。

中でもエッチは前立腺を多少刺激するシーンがあるものの
それ以外は完全に乳首のみという思い切ったプレイをしてます。
乳首は開発具合によって得られる快感が変わるので万人向けとは言えませんが
いじり方の説明や切り替えるタイミングがしっかりしていてオナサポとして見る分にはよくできてます。

その一方で催眠については割と難しいことに挑戦されてるなぁと。
彼女の職業を催眠術師に定めたところを見ると
おそらくサークルさんは現代催眠式の誘導を目指して制作されたのだと思います。
乳首をいじる、いじらないを聴き手に任せてるのがいい例です。

ですがそのせいでエッチのセリフが中途半端になってます。
聴き手にとってもう片方の指示や暗示はいらないわけで
ならいっそのこといじるバージョンといじらないバージョンに分けたほうが良かったです。

途中までいじってて「やっぱりイメージにするか」なんて思う人はそうそういないでしょう。
逆はいるかもしれませんが仕切り直したほうがずっと集中できるし気持ちよくなれます。
催眠音声の時点で柔軟に対応するのは無理なので、割り切ったほうが品質は自然と上がります。

絶頂シーンは1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:綺音さん
総時間 1:35:21

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は5点。
95分で770円とコスパが良いので+1してあります。

ホワイトブレス‐眠れぬ羊と催眠喫茶の羊飼い‐

サークル「MayThird」さんの同人/催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、不思議な喫茶店を経営してる純朴なお姉さんが
そこへやって来たお客に物語をしてから安眠へと導きます。

一般的な催眠音声よりも催眠の割合を減らした緩い作りが魅力で
最初の3パートは物語をしながら軽い暗示を入れてリラックスさせ
最後に通常の催眠と同じ手法で深化してから羊をたっぷり数えます。
音楽と物語に耳を傾けながら
喫茶店ホワイトブレスの店長「冬野真白」の物語を聞いて眠りにつくお話。

「いらっしゃい どうぞ こちらのカウンター席にお座りください」
真白は明るくて澄んだ声のお姉さん。
来店した主人公に生憎メニューを切らしてることを告げると
閉店の準備をしてからその代わりにお話でもてなします。

本作品は喫茶店の元常連客で今は店長をやってる彼女が
ここを訪れた彼に100分程度の癒しのサービスを提供します。
場所が場所なので耳かきやマッサージといったお馴染みのことはやらず
3つの物語と羊数えで眠らせるセリフを重視した内容です。

「お友達とか 家族と話してるような感覚でいてください ここは そういう喫茶店なんですから」
ほぼ全編で気持ちが落ち着く音楽を流し続けたり
喫茶店や彼女自身のことをゆっくりのんびり語るなど
聴き手が居心地の良さを感じる要素を色々盛り込み癒しの空間を作り上げます。
音楽はシーンによって曲が変わるので、それらを聴いてるだけでも自然と心が緩みます。
体験版を聴けばわかるように割とおしゃれな印象です。

この作品を「同人/催眠音声」と表現した理由は
一般的な催眠音声に比べて催眠の割合がかなり下がってるからです。
彼女が本気で催眠をかけるのは最終パートの「05_眠れぬ羊と催眠喫茶の羊飼い」のみで
それ以外の4パートは普通に語りかけるのに近いセリフ表現になってます。


「だんだんと 足が重くなってきて 意識も少しぼーっとし始めちゃって」
ただし、物語の途中で暗示っぽいセリフもちょこちょこ混じってることから
まったく催眠じゃないと言う気はありません。
音や会話で癒しつつ、これらのセリフで臨場感を上げる工夫がされてます。

3つの物語自体が催眠における深呼吸や脱力といったリラックスの効果を持ってますし
全体で見れば割と催眠音声なんじゃないかと私は考えてます。
物語も結構面白いので精神的に疲れてる人ほど心が軽くなるのを実感できるでしょう。

音楽を流しながら癒しの物語をする展開と最後に催眠をかける変わった作り。
ガチで催眠をかけるよりも眠らせることを重視したゆるーい作品です。
心を洗い流す素朴な物語
冒頭に8分ほど会話をした後から始まる3パート56分間は物語をするシーン。
「02_音泥棒とお爺さんの古時計」は大きな時計がある屋敷に住むお爺さんの話
「03_白昼夢と遠い記憶」は真白が過去に体験した白昼夢に関する話
「04_ホワイトブレス」は彼女がホワイトブレスにやって来て店長になるまでの経緯を語ります。
詳しい内容を書くとつまらないでしょうから、ここではそれぞれが持つ特徴に的を絞って説明します。

「チク タク チク タク 心臓が鼓動するように 時計が動いています」
古時計の物語はこの中で最もメルヘンチックな内容です。
喫茶店の時とは違う音楽を流しながら一部で時計の振り子が動く音もします。
催眠音声だとメトロノームがよく使われてますけど
音を単調なペースで鳴らし続ければ人は自然と催眠状態に入ります。
暗示に該当するセリフをほとんど使わない代わりに音で心地よくする意図が見られます。

「浮かんでは消えて ゆらゆらと 揺らめいてる」
「私は懐かしさと安堵で 力が抜けちゃいました」

続く白昼夢の物語は彼女の実体験に基づいてるので
彼女がその時どう思い、感じたのかを割と丁寧に描いてます。
上のセリフは主語を隠してるおかげで聴き手が自分のこととして捉えやすいです。
そしてこれらを通じてこの喫茶店の日常や人気の秘密も少しずつ明らかになります。

「何にも考えないで ゆっくりと流れる時間を感じる 心地いい店内のBGMを聞きながら 頭の中を色んな音で満たすんです」
3番目のホワイトブレスは物語と言うよりは彼女の心情を語るパート。
大学生として無難な日常を送ってたところで偶然巡り合い
常連客→店の手伝い→店員→店長と変化する様子を丁寧に教えてくれます。

白昼夢の時以上に彼女の内面を重視してるおかげで
より彼女に近い視点でお話を聴くことができます。
相手のことを知ればそのぶん催眠にもかかりやすくなるわけで
最終パートですんなり眠れるようにするための布石なんじゃないかと私は考えてます。

「05_眠れぬ羊と催眠喫茶の羊飼い」はお待ちかねの催眠&安眠パート(約37分)。
目を瞑ってから振り子のイメージをしたり体をパーツごとに脱力して心身をさらにリラックスさせ
それから彼女の羊数えを聞きながら眠りにつきます。

「体から 力が抜けて すーっと 意識が落ちていく」
催眠をかける時間はおよそ14分と短めで
「意識が落ちる」「力が抜ける」といった暗示を組み合わせてゆっくり落とします。
物語を聴き終えた時点でかなりリラックスできてるでしょうから
このシーンで意識のぼやけがさらに強くなったり手足が重くなる人がきっといると思います。
普段よりもスローペースな音楽もそれを上手に後押ししてます。

羊数えは20分以上をかけて「羊が1匹、羊が2匹」と順に数えていきます。
途中で他のセリフを挟むこともありますが、他愛もない話題で聞き流しても問題ありません。
ひとつひとつの間を長めに取って頭を空っぽにできる空気を作ってました。
催眠抜きでも安眠効果のあるサービスですから催眠を加えれば当然その効果も増します。

作品を聴いた感想ですが、物語を聴き始めた直後は「これ本当に催眠音声なのか?」と疑ってました。
でも白昼夢のお話に入ったあたりから催眠に関係する要素が出てきて認識が随分変わりました。
物語の中に技術を込める現代催眠式の誘導ではなく
最後の催眠パートをスムーズにこなすための準備として物語を活用します。


前者の使い方だったらガチの催眠音声と考えられますけど
そうじゃないから当サイトでは同人と催眠のハイブリッドに分類しました。

このように、純粋な癒しと催眠による癒しを組み合わせた独特なサービスが繰り広げられてます。
安眠できる作品
催眠とそうでない部分を上手く組み合わせてる作品です。

真白はホワイトブレスに来てくれた主人公に癒しと安眠を提供しようと
まずは3つの物語を通じてお店のことや自分自身のことを教えてリラックスさせます。
そして最後に軽い催眠をかけてから羊を数えてゆっくり眠らせます。

飲み物ではなく眠りを与える喫茶店で店長の話を聴く癒しに満ちたシチュ
音楽を流しながら3つのお話を順にしていく物語パート
心身のリラックスをさらに強化してから時間をかけて羊を数える最終パート。
同人音声と催眠音声の要素を共存させてひとつのお話を作り上げてます。

中でも2番目は物語としての純粋な面白さがあるのに加えて
3つのうち2つの主人公を彼女にすることでリラックスの暗示を入れやすくしてます。
彼女が自分の体験や感覚を伝えるのは至って自然なことですからね。
音楽もバリエーションが豊富で物語の内容に合ってました。

催眠についてはこれまで話してきたように脇役っぽい位置づけです。
全編に対する時間が短めですし、内容も古典催眠に属する基本的な技術を使ってます。
でも最終目的にあたる安眠をサポートする役割は十分果たしてると思います。
催眠をがっつりかけてもらう作品ではないことを理解して聴くなら楽しめるんじゃないかなと。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:浪実みおさん
総時間 1:42:35

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年2月3日まで90%OFFの77円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。

乳首開発をしていたはずが、変態乳首オナニーを晒していた件

サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、普段は優しいけどトレーニングが始まるとSになるお姉さんが
乳首開発希望の男性に色んな指示や命令を出してそれを応援します。

乳首開発とメス堕ちを組み合わせたM向けのサービスが行われており
催眠パートの序盤からおちんちんやアナルを見せる指示を出して羞恥を煽り
エッチに入ると乳首と前立腺を刺激させながら心をガンガン責めてM心をくすぐります。
乳首開発で大事なのは心
性感インストラクターの「観月あやか」に指示されながら乳首オナニーするお話。

「失礼します 本日お客様の乳首開発をする 観月と申します」
あやかは丁寧な言葉遣いをするお淑やかな声の女性。
性感開発の指導を初めて受ける主人公に挨拶すると
これから行うトレーニングの内容や注意点を大まかに説明します。

本作品は乳首でもっと感じられる心と体にすることを目的に
彼女が80分近くに渡って催眠を交えたエッチな指導をします。
作中で彼女と直接触れるシーンは一切なく
指示、命令、言葉責めといったセリフを駆使してリードします。

最大の特徴は乳首に特化してること。
エッチシーンの最初から最後まで乳首だけをいじり続け
その中に暗示を入れたりイメージを使って心も同時に盛り上げます。
また乳首オナニーと並行して前立腺の筋肉も動かし別の快感を与えます。

「ここでは肉体的な開発だけでなく 精神的な開発も同時進行で行っていきます」
作中で彼女が言ってるように、この乳首開発では心への責めも結構重視してます。
だから乳首のいじり方に関する指示は必要最低限に留め
開始後は羞恥心や見られる快感といったM向けのアプローチをしてドライできる環境を整えます。
乳首開発を扱ってる作品はそれなりにありますけど、ここまで心に寄せてる作品は珍しいです。

聴いた感じでは乳首未開発者よりも開発済みな人のほうが楽しめる内容でした。
直前で話したように乳首オナニーに関する指示が少ないことや
いじり方が全体的に強めに設定されてるのが主な理由です。
未開発の人がいきなり爪で引っ掻いたりしてもあまり気持ちよくないんじゃないかなと。
2人の関係を定める催眠
催眠はおよそ24分間。
最初の14分間は催眠に入るための準備として
全裸になって仰向けで軽く乳首オナニーしたり
うつ伏せであやかにアナルを見せつけて心身の緊張をほぐします。

「変態って呼ばれても 指を止めたくないんでしょう?」
会った直後の彼女は至って優しい女性ですが
トレーニングが始まると一気にS性が増し「マゾ」「変態」といった言葉責めをします。
声は特に変わらないのできつさは感じないものの、女王様っぽく振る舞ってるのも事実です。
催眠の初っ端から乳首オナニーさせるあたりが本作品らしいなと。

「一応 これも私からの指示だから ちゃんと従うこと いい? わかった?」
また彼女はこれらの最中に自分の指示に従う重要性を教えます。
これからする乳首開発は彼女に言われた通り動くのが基本スタイルなので
それを始める前の時点で心構えを身に着けさせたいのだと思います。
この後のシーンも含めて、彼女は暗示よりも指示や命令を多く出しながら進めます。

本格的な催眠が始まるのはその後から。
仰向けに戻ってから自分の体が揺れてるイメージをし
さらに自己暗示の形で自分がマゾなことを認めさせてより従いやすい心にします。

「ゆらゆら ゆらゆらと揺れて まるでゆりかごの中にいるみたいな感覚 すごく心地よくて 気持ちも穏やかになっていくね」
事前に体をある程度動かしたおかげで
このシーンを聴いてると意識が多少ぼやけるのを感じました。
ただこれは他の催眠音声における深呼吸や脱力の感覚に近く
所謂「落ちる」のよりもずっと軽かったです。

催眠へ深く落とすためにわざわざ乳首オナニーやアナル見せをやったのに
このシーンが淡白になってるのは正直もったいないです。
もっとしっかり暗示を入れて、脳内を心地よくしながら乳首オナニーさせたほうがずっと気持ちいいでしょう。
狙いはわかるのだけど、そのやり方に関して首を捻る部分がありました。

乳首オナニーに慣れさせながらM心を育てるテーマに沿った催眠です。
聴き手をあやかの従順な奴隷にすることを目的に
前半は乳首オナニー、アナル見せ、羞恥を感じるイメージなど
催眠とはあまり関係ない手段でリラックスさせ、それから軽い暗示を入れます。

私はてっきり24分をまるまる催眠誘導に費やすと思ってたのですが
実際は催眠と呼べる部分は10分程度と非常に短いです。
私がごく浅いところで留まったことを考えれば、深く入れる人は少ないんじゃないかなと。

「私は 君の期待を裏切らない 私は 君が期待した以上の快感を与えることができる だから君は私のことを信用しなさい」
あと主従関係を構築するのに命令してるのはさすがにまずいです。
催眠の主役は聴き手ですから、技術を駆使してこちらが自分からそう望むように誘導することで初めて成立します。
この場合ですと「私を信用して従えば幸せになり、より強い快感も得られます」という具合に
飴を強調して興味を引くのがいいでしょう。

命令してそれに従うだけならそもそも催眠をかける必要がないわけで
催眠がちゃんと活きるようにサービスを組み立ててほしかったです。
心身をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは2パート43分間。
プレイは乳首オナニー、PC筋トレーニング、女生徒たちに見られる/嘲笑されるです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。

「ほら 乳首をつまんで 左右に擦り始めなさい」
特殊な催眠で主人公を自分の言いなりにしたあやかは
乳首開発の第一歩として早速強めの刺激を与えるよう指示します。

エッチは彼女にリードされながら進めます。
最初の「04_乳首開発パート」は体を慣らすことを意識したプレイ(約13分)。
指で摘んで擦るところから始まり、5分ほど経つと前立腺(たぶんPC筋 尿を止める時に使う筋肉)も動かすように言われます。

「君はここで 男としての快感を捨てるの」
そして彼女は催眠パート以上にSっ気を増して言葉責めします。
乳首をいじるだけでおちんちんが勃起してるのを見て「覚悟が足りない」と言い
おちんちんの快感を捨ててメスになるよう命令します。
さらにそのことを彼自身に宣誓させて無意識にも刻みつけます。

口調が高圧的なところは引っかかりますが
おちんちんから切り離してエッチを組み立てるのはテーマに合ってて良いです。
ペースや強さは特に指示されないので自由にやっていいのでしょう。

次の「05_乳首オナニーパート」は心の開発を強く意識したプレイ(約30分)。
乳首は乳頭を爪で押す、爪で引っ掻くといったより刺激の強いものを中心に行い
その最中に様々な命令を出したり羞恥を感じるイメージを与えて心も一緒に盛り上げます。

「彼女たち一人一人の視線が 君のことを犯している」
ここで登場するイメージは女子校で生徒たちにオナニーを見られるというもの。
彼女たちに見られてることを意識させ、パート中盤からは嘲笑も流して露出性癖をくすぐります。
感度を上げる暗示を入れることも一応ありますが分量は少なめです。
もっと技術でコントロールするようにしたほうが催眠音声のエッチらしくなるでしょう。

実際に聴いた感想ですが、私は乳首を開発してるので体は結構気持ちよくなれました。
乳首開発でよくやるプレイよりも刺激の平均値が高いのが影響してます。
ただ心に関しては催眠のかかりがいまいちだったせいで体ほどではありませんでした。
ドライも終盤に3回ほどありますけどほとんど反応せずに終わりを迎えてます。

「これは全部 私からの命令だから すべてを受け入れなさい」
本作品で最も改善すべき点は命令の扱いだと思います。
上のように「命令だから従いなさい」とストレートに言ったら無意識が反発してしまうので
事前に「私の命令に従えば従うほど気持ちよくなる」と暗示を入れてプラスに受け止められるよう置き換えます。

これひとつやっておくだけで随分変わったでしょうね。
現にモルモットストリップさんの「ザーメンミルク催眠」では
この手法を取り入れたおかげで命令主体でありながら催眠にどっぷり浸かることができます。
命令をすること自体はそれほど問題ではありませんから
聴き手が受け入れやすく感じたり、自分から喜んで従うように工夫してほしかったです。

このように、乳首と前立腺を動かしながら心も責める幅広いエッチが繰り広げられてます。
テーマはしっかりしてるが…
乳首開発に別の要素を盛り込んでる独特な切り口の作品です。

あやかは主人公に乳首の快感だけでなくメス堕ちの快感も教えようと
まずは催眠パートで恥ずかしい格好をさせて余計なプライドを取り除きます。
そしてエッチは乳首オナニーの開始、停止、いじり方の指示を出しつつ
女学生に見られるイメージやメスに堕ちる命令をします。

普段は優しいけど内面は割とSなお姉さんが乳首開発を手伝うM向けのシチュ
乳首オナニーやアナルの披露で体をほぐしてから軽く暗示を入れるテーマを意識した催眠
いじる部位は乳首と前立腺に絞り込み、そこに命令や言葉責めを盛り込んでイかせる特化型のエッチ。
タイトル通り乳首開発から始まり変態露出プレイに移行するよう作品を組み立ててます。

中でも3番目はものすごく割り切ってると言いますか
おちんちんを完全に切り離して他の部分で気持ちよくなるようにしてます。
乳首オナニーの時間も30分以上はありますし
既に開発してる人なら少なくとも体は気持ちよくなれると思います。

催眠に関しては難しい事に挑戦した結果、上手くいかなかった印象を受けました。
やりたいことはわかるしそれに向けた手段も割といいのに
工夫や配慮が及ばなくて品質が落ちてる感じです。

音声を聴いた限りだとたぶんサークルさんは現代催眠の勉強をされてると思います。
だからこそ言い回しをちょっと変えれば大幅に受け入れやすくなることを
この作品を通じて証明してほしかったです。
同じ意味の命令でも表現を少し変えればびっくりするほどまろやかになります。

絶頂シーンは3回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:梓乃さん
総時間 1:17:57

オススメ度
■■■■■□□□□□ 5点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ