同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:Man'sDream

   ● はに~ぽっと♪ ver1.9(再レビュー)
   ● Class Dispatcher ver1.4
   ● instance_of
   ● Cocktail
   ● クレヨン~Orgasmic Color~
   ● メリーさんといっしょ~Let marry me?~
   ● God Breath
   ● はに~ぽっと♪ ver1.9


Man's Dreamさんで公開されてる無料の催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第36回目は声も態度もあまあまな女の子が
甘い物の定番「ハチミツ」を使った催眠で快感と幸福感を与えます。

ハチミツを瓶に注いだり空にする様子を通じて催眠状態を深め
全身にハチミツを垂らされる、浸される感覚を伝えてイかせるなど
作品固有の素材をふんだんに活用したイメージ重視のサービスが楽しめます。
ハチミツで心も体もとろとろに
女の子に催眠をかけられハチミツ責めされるお話。

「ねえねえ 君は甘い物好き?」
女の子はやや幼くて甘い声の女の子。
主人公にどんな甘いものが好きか尋ねると
催眠を使ってそれにちなんだ甘く素敵なプレゼントをあげます。

本作品は現実世界だとお菓子の材料によく使われるハチミツで絶頂させることを目的に
彼女が55分程度の時間を使ってそれに沿った催眠とエッチをします。
声は女性ですがフェラやSEXといった男女がよくするプレイは一切登場せず
性器の描写も「大事な場所」とぼかしてあるので興味があるなら女性でも普通に聴けます。

「とっても甘くて 一口、口にしただけで 身も心もウキウキするような そんな幸せを感じられる とってもおいしい 魅惑の『ハチミツ』」
最大の特徴はハチミツのイメージで落としたりイかせること。
黄金色のとろとろした質感、クリームなどとは違う独特な甘さと匂いなど
色んな要素を組み合わせて心地よさや性的快感を膨らませます。

イメージ重視という点でやや人を選ぶところがあるものの
お話の進め方や技術の使い方が上手で聴けば聴くほど幸福感が沸いてきます。
直接的なエロ要素がほとんどないので幸せイキに近い絶頂感が味わえるでしょう。
これらをリードする星野ゆんさんの声と演技も作品に大変マッチしてます。

催眠はおよそ24分間。
姿勢は特に指定せず最初に数回深呼吸を繰り返し
それから彼女が用意したハチミツをひとまず瓶に注ぎます。

「どう? 深呼吸って とっても気持ちいいよね 意識するのとしないのとで こんなに違うんだね」
彼女も言ってる通り、呼吸は意識するのとそうでないのとでは感覚が随分変わります。
その最中にリラックスできる暗示を入れるなど、まずは心身を落ち着けることに力を入れます。
そうしたほうがイメージに集中しやすいというのもあります。

「舌の先っぽで触れるだけで そこがふんわり痺しびれる 舌の上に乗せたら そこからトロトロになっちゃう 唾に混ざって口いっぱいに広がる お口の中が幸せいっぱい」
次のハチミツを注ぐシーンは口に含んだ時の感覚を言葉で上手に伝えます。
彼女の話を聴いてると唾液が自然に出てくるかもしれませんね。
作品のキーとなる要素なので視覚、嗅覚、触覚など五感に幅広く働きかけて臨場感を出します。

ハチミツ催眠はまだまだ続きます。
今度は瓶に入ってるハチミツを空にしたり再び注ぐのを繰り返し
最後にそれを口に含んで幸せな気分に浸ります。

「とろけるハチミツを イメージしていると 君の心も一緒に ゆっくりとくずれてく 意識が沈んでいく」
「瓶がからっぽ 心がウトウト 沈んでいく 沈む 沈む」

瓶に注ぐ時はカウントを数えながら「心が浮かび上がる」
空ける時は指を鳴らして「意識が沈む」と暗示の内容をほぼ正反対にして何度も繰り返します。
催眠音声でよく使われる「揺さぶり」という技法を作品なりにアレンジしたものです。
回数を重ねるたびに頭が重いとか、意識がぼやける感覚が強くなるでしょう。

軽くリラックスしてからハチミツのイメージで深化させる独特な催眠です。
聴き手をハチミツの世界へ案内することを目的に
深呼吸から入ってハチミツを注いだり空にするイメージ、食べるイメージと
大部分でハチミツを絡めながらゆっくりしっかり誘導します。

日本人でハチミツを口にしたことのない人はさすがにいないと思いますから
彼女の言葉に合わせて良い香りがしたり口の中に甘いものが広がるでしょう。
とろとろした質感を通じて深化されるアプローチも見事です。
終盤には軽い感度強化をするなどエッチの準備も見据えて組み立ててます。
ハチミツを浴びる快感、浸る快感
エッチシーンは3パート22分間。
プレイはハチミツを垂らす、カウントによる絶頂、乳首舐め、瓶にハチミツを注ぐです。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「ようこそ ここはハチミツの瓶の中 君がさっきまで望んでいた世界」
催眠を使って主人公を先ほど使ってたビンの中に招待した女の子は
引き続きその中をハチミツで満たして別の気持ちよさを味わわせます。

エッチは体の接触をできるだけせずハチミツだけでイかせます。
最初の「とろ~り快感♪」パートは感度上昇から絶頂までを行うメインパート(約19分)。
右肩・頭・胸などにハチミツを直接垂らし、それからカウントを数えて1回
さらに瓶の中をハチミツで満たしてもう1回絶頂させます。

「とっても優しくて 身悶えるような愛撫 肩を滑り落ちて肘に垂れていく ハチミツが肌を撫でるだけで 右腕の感度が上がっていく」
「ほら、君の乳首の先から どんどん溢れてくる 気持ちいいハチミツが トクン、トクンって 快感が止まらないね」

そして彼女は催眠パートと同じくイメージと暗示を組み合わせて感覚をコントロールします。
声が多少色っぽくなる以外はエロいと感じる要素はほとんどありません。
しかし音声を聴いてると体が無性にぽかぽかしてきました。
一般的なエッチで感じる気持ちよさとは違ってむず痒い感覚もします。

絶頂についてはいずれもカウントと並行して状況に応じた追い込み暗示を入れます。
1回目よりも2回目のほうがうまくいく可能性が高いのではないかなと。
軽く焦らし期待を煽ってから一気に数えて爆発させます。
ここでの絶頂時は股間と脳の両方に心地いい痺れが走りました。

このように、ハチミツに媚薬っぽい役割を持たせた風変わりなエッチが繰り広げられてます。
身も心もとろける作品
リフレッシュさせつつ気持ちよくするあまあまな作品です。

女の子は甘い物が好きだけど多くは食べられない主人公を幸せにしようと
催眠を使ってまずはハチミツで溢れてる世界へ案内し
そこでハチミツを垂らしたり全身を浸からせて気持ちよくします。
そして催眠、エッチいずれもハチミツに関するイメージを駆使して進めます。

ハチミツのイメージをふんだんに盛り込んだ珍しいサービス
ハチミツが持つ特徴を通じて段階的に深化させる堅実な催眠
エロくないものを使って性的絶頂を促すチャレンジ精神旺盛なエッチ。
発想力と表現力に優れたサークルさんの持ち味が本作品でも遺憾なく発揮されてます。

「頭の天辺から 足のつま先まで 全部気持ちいい とっても幸せ なにもかも、とろけていく」
時間だけを見るとほぼ半々ですけど内容はエロより癒しのほうがずっと充実してます。
ハチミツという非エロの素材を積極的に取り入れてることや
エッチシーンでもとろける感覚と幸福感を小まめに伝えてくるのが大きいです。

純粋なエロ要素が乏しいからこそ催眠ならではの快感が味わえます。
エッチが独特ですけど催眠は初心者向けなので初心者の方も是非一度お試しください。

絶頂シーンは2回。
ちゅぱ音ごく僅か、淫語と喘ぎ声はありません。

CV:星野ゆんさん
総時間 55:44

Man's Dream
http://mansdream.blog89.fc2.com/blog-entry-51.html

Man's Dreamさんで公開されてる無料の催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、穏やかでミステリアスなお姉さんが
「機械化」をテーマにした催眠とエッチで気持ちいい射精に導きます。

スイッチを切る音とイメージに合わせて体を順番に脱力したり
細かな実況をせずキーワードを投げかけて聴き手の妄想を膨らませるなど
テーマと技術を巧みに融合させた独特なサービスが楽しめます。
エッチに没頭できる心と体に
お姉さんの催眠で機械になりエッチを楽しむお話。

「人間は皆、目には見えない 心の力というものを持っています」
お姉さんは明るくて穏やかな声の女性。
自己紹介や背景説明といった前置きはすべて省略し
人間なら誰もが持ってる見えない力に関するお話を始めます。

本作品は機械のように素直になって淡々かつ延々とエッチな妄想をすることを目的に
彼女が1時間近くに渡ってそれに沿った催眠とエッチを提供します。

機械化と聞くと連続絶頂を初めとするハードかつ無慈悲なプレイを想像するかもしれません。
しかし実際はエッチに没頭できる環境作りのためにそうするだけでM性はとても低いです。
エッチが結構特殊なのですが、それを受け入れられるのならノーマルな人でも普通に聴けます。

「あなたの頭に浮かんだその場面は 自分の能力や才能を引き出すために リソースを使っているという状態 それはとっても素晴らしい事です」
最大の魅力はテーマと技術の親和性の高さ。
物語の序盤では作品のコンセプトを大まかに語って聴き手の興味を引き
そのうえで「リソース」「プロセス」といったコンピューターにまつわる言葉を適度に交えながら
スイッチに関するイメージで催眠を深めたり感度を上げます。

この二つの用語については作中でも説明がされてまして
リソースは「心のパワー」「やる気」、プロセスは「人の能力」「意識」という意味を持つそうです。
「機械になる」と暗示を入れるのではなく、それっぽさを感じる素材を積み重ねて機械化を進めます。

催眠は3パート25分間。
最初のcreateパートは心と体を機械にする準備としてお馴染みの深呼吸や体の脱力をします。
指示は特に出ませんが目は最初から閉じておくのがいいでしょう。

「いいものが入って 余計なものが出ていく それが交互に 絶え間なく繰り返される」
機械になるためにはまず人間の自分から少しでも遠ざける必要があります。
だから深呼吸を通じて体の中にある悪いものを取り除き、良いものを取り込むことから始めます。
3分近くの時間が取られてますし彼女の話し方もゆっくりしていて落ち着きます。

「あと3つ 腕を支える筋肉を ゆっくりと ゆるめていきます」
「重たい 重たい 鉄の塊みたい」

続く脱力はいよいよ機械にまつわる要素が登場します。
腕、足、胴など全身を大まかなパーツに分け、それぞれで5つのスイッチを切りながらその都度重くなる暗示を入れます。
カチッという効果音を鳴らしたり下のセリフのように比喩を用いて機械の感覚を広げるなど
催眠をしっかりかけつつそうなるように少しずつ導きます。

お姉さん役が数多くの催眠音声に出演されてる紅月ことねさんさんなだけあって演技が上手く
暗示の入れ方や表現も的確で後になるほど強めの重感が味わえます。
脱力を終えた直後にもその感覚をきちんと確認する質の高い分割弛緩法です。

追加の脱力を挟んだ後に始まるinitパートは深化。
唯一脱力してない頭にターゲットを移し、先ほどと同じくスイッチを切りながら小まめに暗示を入れます。

「スイッチを切られると 気持ちいい世界に落ちていく そんな単純な事でいいの 単純だととっても 気持ちいいでしょ?」
「機械はとっても単純 単純だと楽 素直だと幸せ 全部受け入れると とっても気持ちいい」

催眠に入る感覚とスイッチを切るイメージをリンクさせ
それに「単純」「楽」といったプラスのイメージを持つ言葉を交えてスムーズに機械化を進めます。
機械になるメリットを強調して話しかけてくれるのであまり嫌な感覚は抱かないと思います。
むしろ現実世界の悩みやしがらみを捨てられてスッキリするのではないでしょうか。

機械に関連性のある言葉やイメージを組み込んで手堅く進める洗練された催眠です。
聴き手の心と体をお姉さんの言う通りに動く機械にすることを目的に
最初のパートは深呼吸や脱力による純粋なリラックス、最後のパートは深化&機械化と内容を切り替え
その中にリソース、プロセス、スイッチといった独自の要素を絡めて着実に誘導します。

彼女のセリフに押しつけがましい部分がまったくなく
遠まわしにアプローチしてくれるのも相まって非常に受け入れやすいです。
催眠自体も入りやすいですし、体の重さやイメージ力の高まりを感じる人が結構いると思います。
進め方と言葉選びがものすごく秀逸で感動しました。
聴き手のイメージを引き出すエッチ
エッチシーンは10パート28分間。
プレイは感度強化、体を舐められるイメージ、SEXのイメージ、オナニー、亀頭オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありになります。
途中で服を脱ぐ指示を出すシーンはありませんから事前に脱いでおくといいでしょう。

「せっかく集めた リソースなんだから 使わないと勿体無いね」
催眠を使って人間の時に使っていたプロセスを止め、普段よりも多くのリソースを確保したお姉さんは
それをすべて快感に注ぎ込んで主人公を気持ちよくします。

エッチは音やイメージで気持ちを盛り上げてから最後にちょっとだけオナニーします。
前半の4パート14分間でするのは感度強化。
activateパートはスイッチを入れるイメージ、loadパートはオナニーのオカズで絶頂しやすい環境を整えます。

ちなみにエッチはいくつかのシーンが選択式になってまして
loadパート、flushパート、processパートの後に入る音声はそれぞれ2パターンあります。
どんな内容かは付属のテキストに書いてありますから好きなほうをひとつお選びください。

「リソースを貰った 体中の性感体が 一斉に目を覚まします 全身が疼いて ゆっくりと火照っていく」
そして彼女は聴き手がより機械になりきってエッチを楽しめるように
ストレートなエロ描写を極力避けイメージで感覚をコントロールします。
スイッチを入れるイメージは催眠パートでほぼ同じものを経験済みですし
効果音に合わせて体が自然と熱くなるのを感じるかもしれません。

「あなたの親指 性感帯 れろれろ ちゅぱちゅぱ」
さらに面白いのがloadパートの後に登場する2パート。
どちらも上のセリフのように単語や擬声語だけを言って興奮させようとします。
「おちんちんを舐めてます」みたいな文章じゃなく単語を散りばめてる感じです。
これが最初のほうで「エッチが結構特殊」と言った大きな理由です。

サークルさんによるとアダルトパートは「線で丁寧に結ぶ」ではなく「点でむりやり繋ぐ」ような構成にされたそうです。
お姉さんの側ですべてをやるのではなく、聴き手が能動的にプレイを組み立てるスタイルになってます。
人がデータを入力し、それをPCが処理する様子を表現したかったのかもしれません。
私は気持ちよくなれましたけど玄人向けに感じました。

続く後半はお待ちかねの絶頂シーン。
flushパートとその次の2パートはさらなるイメージを流し込み(約6分)
processパートとその次の2パートは異なるスタイルでオナニーを楽しみます(約8分)。

「あなたの 手のひら あなたの おちんちん 手のひら おちんちん」
「精液 ぴゅっぴゅ 精子 ぴゅーっぴゅーっ 射精 気持ちいい 幸せ」

こちらも前半と同じく断片的なキーワードを与えてプレイをイメージさせます。
片方が寸止めを交えた亀頭オナニー、もう片方はスタンダードなオナニーとなっており
どちらも時間が3分程度と短いので最低でも1日は溜めてから聴いたほうが抜きやすいです。

このように、聴き手が持つエッチなイメージを膨らませてイかせる風変わりなプレイが繰り広げられてます。
イメージ重視の作品
聴き手をコントロールしつつある程度の自由も与える柔軟な作品です。

お姉さんは主人公が余計なことを忘れてエッチに没頭できるように
催眠を通じて自分の言葉に素直に従える心と体に作り変え
そのうえで直接的な表現をできるだけ避けながら射精できる環境を整えます。

言葉やイメージを使って機械になった気分にさせる柔軟なアプローチ
妄想できる材料を提供してあとは聴き手に任せる独特なエッチ。
冷たさ、無慈悲さ、ハードさといった機械から連想されるものとは随分違うサービスをします。

「今のあなたは自分のリソースを うまく使えていますね とっても贅沢で 羨ましい使い方をしてる」
彼女の言葉や態度が終始優しいのもそう感じる理由のひとつです。
彼を好き放題できる状況なのにそれをせず、快感に没頭できてる姿を褒め称え
自分から積極的にエッチな材料を提供します。
機械を使う側でありながらとことんもてなすところに面白味を感じました。

催眠は機械化に持っていくまでの流れが素晴らしいです。
人間相手には普通使わないリソースやプロセスといった単語を聴き手に違和感なく当てはめ
そこからだんだんと機械っぽさを感じる素材を少しずつぶつけて変えていきます。
言葉の表現がどれも柔らかく、催眠技法との融合具合もバッチリです。

エッチは類似作品が見当たらないほど思い切ったことをされてます。
良くも悪くもイメージ頼りなので人によって得られる快感に差が出るのではないでしょうか。
最後をオナニーで〆てるのはそれをカバーするためなのかもしれませんね。
ちゅぱ音や喘ぎ声を時々鳴らして多少のエロさも出してます。

射精シーンは1回。
淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声ごく僅かです。

変わった手段で心身をリフレッシュさせてくれる作品です。
無料ですから興味が湧いた方は是非お試しください。

CV:紅月ことねさん
総時間 1:03:32

Man's Dream
http://mansdream.blog89.fc2.com/blog-entry-43.html
(ミラーのほうから落としてください。上はファイルが削除されてます)

女性向けはこちら(CV:ftnrさん)
http://ftnr-hyp.blog.jp/archives/38210077.html

Man's Dreamさんで配布されている無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、優しいけどちょっぴり意地悪なところもあるお姉さんが
催眠を使って主人公を快感だけに反応するエッチな機械へと作り変えます。

「機械化」をテーマにした多種多様なスタイルのエッチを楽しめるのが特徴で
彼女は乳首だけに快感を蓄積させてイかせたり
敏感な部分だけを無慈悲に責めることで精神・肉体両方の性的欲求を満たします。

催眠についてもできるだけ多くの人が入れるよう親切丁寧に導いてくれますから
催眠特有の心地よい感覚や、声だけで気持ちが高ぶる不思議な感覚が味わいやすいです。
リソースの正しい使い方とは?
お姉さんに催眠をかけられ3種類のエッチを楽しむお話。

「人間は皆みんな 目には見えない 心の力というものを持っています」
お姉さんは淡々と話す穏やかな声の女性。
人間が持つ心のパワー(リソース)について簡単な説明をすると
自分が集中し充実している気分をいつでも引き出せるようお手伝いをしてあげます。

本作品は聴き手の無意識に眠っている力を活性化させることを目的に
彼女が機械化の催眠をかけてからテストとしてエッチな体験を味わわせてくれます。
(この場合の機械は彼女が命令した通りの動きをする操り人形に近い意味です。)

そしてテーマに合わせて彼女は序盤から「リソース」「プロセス」「タスク」といった単語を用い
その意味を簡単に説明しながら少しずつ機械になりきるための心構えを身につけさせます。
PCをいじっている方なら聞いたことのある用語なのではないでしょうか。
言葉そのものよりも雰囲気的な意味合いで使われているように思えます。

催眠は2パート21分30秒。
まずは深呼吸や部分ごとの脱力をして心身を適度にリラックスさせます。

「あと3つ 腕を支える筋肉を ゆっくりと ゆるめていきます」
「プロセスを止めて リソースを開放する こんな単純な事が とっても気持ちいいね」

脱力する際には個々のパーツに5つのスイッチがあるのをイメージし
「タンッ」という乾いた音をタイミングよく鳴らしながら力を抜いていきます。

スイッチを切るごとに入る丁寧な暗示を聞いていると
まるで言われた部分の電池が切れたような脱力感・無気力感が湧いてくるでしょう。
合間に聴き手に脱力具合を実感させるシーンもきっちり挟んでくれてますし
催眠に不慣れな人でも普段とは違う感覚が掴みやすいです。
いつも以上にゆっくりと語りかけてくるお姉さんの演技も脱力を後押ししています。

次の深化パートは心の脱力にスポットを当て
ここまでと同じくスイッチを切るイメージを交えながら的確な深化の暗示を入れてくれます。

「ほら スイッチを切ると 余計な意識や 思考が無くなって あなたの頭の回路は どんどん単純に 素直になっていく」
機械になりきるには彼女の声に従う素直な心が必要不可欠です。
そのために彼女は今まで以上に言葉を選びながら少しずつ丁寧に導いていきます。
脱力によるリラックスも相まって意識のぼやけをかなり感じるでしょうね。
海に漂っているかのような温かくて心地いい感覚です。

催眠音声ではお馴染みの分割弛緩法を中心に据えた堅実で質の高い催眠です。
聴き手をお姉さんの言うとおりに動く心と体へと作り変えることを目的に
機械的な用語やスイッチなどの要素を適度に織り交ぜながら
それぞれにしっかりとした暗示を入れて確実にそうなるよう誘導していきます。
世界観と催眠の技術・暗示の表現との親和性にとても気を遣いながら進めているのが印象的でした。

「機械はとっても単純 単純だと楽 素直だと幸せ 全部受け入れると とっても気持ちいい」
「機械化」と言われるとなんとなく抵抗を感じる人もいるかもしれませんが
彼女はあくまで聴き手を幸せにするために催眠を施してくれています。
その証拠に最中の彼女の声は終始穏やかで言葉も受け入れやすいものを選んでますし
機械についてもそれによるメリットを強調しながら暗示を入れてくれます。

実際に聴いてみるとテーマとはまるで違う温かい雰囲気が流れています。
入念に脱力させる流れもこの後のエッチを見据えてのことです。
シンプルながらも様々な部分が考え抜かれていて奥深さを感じました。

まとめると、催眠に不慣れな人でも変化を実感しやすいきめ細かな催眠です。
心と体を無慈悲に犯される心地よさ
エッチシーンは10パート44分間。
プレイはニプルファック、音責め、亀頭/クリトリス責めです。

ニプルファックの際にリアルな効果音が鳴ります。
セルフは有りになります。

「私がスイッチを入れると あなたの全身を覆う開放感が 全ていやらしい快感に 変わってしまいます」
催眠を使って主人公を自分の言うとおりに従う機械人形へと変えたお姉さんは
その性能を確かめるために3種類のテストを順に行います。

エッチは事前に5分ほどかけてある程度性感を高めてから
最初はイメージで、次は音で、最後は自分自身の手で絶頂へと上り詰めます。
プレイごとに責めの方向性がまったく違うため、それぞれを新鮮な気分を抱きながら楽しめるでしょう。

ちなみに本作品は男性、女性どちらでも楽しめるようにと
性差を感じさせる直接的な表現は一切登場しません。
ですから内容に抵抗がなければ女性の方でも聴いてみることをお薦めします。

一番最初のテストにあたるニプルファックパートは
追加で乳首の感度が上がる暗示を入念に入れてから
彼女が敏感なそこへ指を差し込みピストンします。
催眠音声では滅多に見かけないアブノーマルなプレイですね。

「胸の中が熱く火照ほてってくる 気持ちいいトロトロが グツグツ煮えたぎる シチューをかき混ぜるように 胸の中でグルグル回り始める」
この仮想的なプレイをできるだけイメージしやすくするために
彼女は上のセリフのような比喩を用いて気持ち良さを伝えてくれます。
本作品ではこれ以外にも様々なシーンで暗示に比喩が盛り込まれており
ストレートな表現だけでは伝わりにくい部分を上手にカバーしています。

実際に聴いてみた感じでは開発済みの乳首はかなりの熱と快感が感じられました。
もう片方がそれほどでもなかったのを考えると
普段からいじってる人の方が楽しみやすいのかもしれません。

「今からあなたの耳に ある音が聞こえてくるの その音はあなたの全身を包んで 性感帯を直接揺さぶって愛撫する」
続いて登場する音責めパートは名前の通り音でイかせるプレイ。
普段は「ブォーン」という軽い振動音、絶頂を促す際には「ブワンブワン」と全身を揺さぶられる音を鳴らし
それに合わせて暗示を入れながら少しずつドライへと追い込みます。

ニプルファックが純粋な性的快感を味わうことを重視していたのに対し
こちらは催眠特有の頭の中がどろどろになる感覚が味わいやすく
催眠そのものが好きな人ほどより楽しめると思います。
まったく違った方向からドライに誘導してくれる展開も実に面白いです。

そして一番最後はドライと対を成すセルフをターゲットにしたプレイ。
彼女に言われるままに手を性器に固定し
バックで鳴る時計の音に合わせてその先端(亀頭あるいはクリトリス)だけをリズミカルに刺激します。
男性の場合は亀頭責めになりますので結構ハードです。

「ほら 1つ針が動く度たびに あなたのその指が動く 指が 小さく動く 膨れてる場所を擦する 敏感な場所を責める」
もうひとつの大きな違いが暗示の方向性。
先の2つのプレイは主に感度強化の暗示を入れていたのですが
こちらは「指が動く」など運動操作の暗示を中心に進めています。

時計の音によって無意識的なリズムも作られていますから
それに合わせて自然に指が動いてしまう人も普通にいるでしょうね。
ペースも終盤になるとかなり速く、亀頭に焼けるような熱い快感が味わえました。

このように、個性的かつバラエティーに富んだプレイが繰り広げられています。
催眠音声の醍醐味が凝縮されている作品
催眠に入る感覚、漂う感覚、ドライ/セルフの快感など
催眠音声における様々な魅力が結集している作品です。

お姉さんは主人公がすべてを忘れて快感だけに集中できるように
まずは心と体の抵抗をじっくりと取り除き、それを強く実感させてから
機械化に沿った特徴的なプレイを行います。

催眠音声では多くの作品がドライ、セルフなどエッチのテーマをある程度統一し
一般的なプレイをしながらその都度暗示を入れて絶頂へと導いていくのですが
本作品はまるで違うスタイルのエッチを敢えて用意し、聴き手にその気持ちよさを味わってもらうことで
催眠音声の魅力に気づいてもらえるよう働きかけている
ように思えます。

私みたいに催眠に深く入り、漂うだけでも十分気持ちいいと思える聴き手がいる一方で
リアルでは味わえない変態的なプレイで自分を解き放ちたい
頭の中をとろとろにしながら強烈な射精を味わいたい、など
催眠音声に対する嗜好は人によって随分な違いがあると思います。
そういった要素をできるだけカバーできるようエッチを組み立ててくれているなと。

催眠についても技法自体はそこまで捻っているわけではないものの
細かな言葉遣いや演技が考え抜かれていてとても入りやすいです。
スイッチを切るイメージも機械・脱力どちらにも適していますし
本番のエッチをより楽しむための準備としてパーフェクトな内容と言えます。

エッチは個人的にはニプルファックが最も楽しめました。
物理的な刺激を一切与えてないのに乳首オナニーと同じ甘い痺れが走ります。
ただ未開発の人なら他の二つのほうが取り組みやすいようにも思えます。
淫語とくちゅ音ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

サークルさんの実力が遺憾なく発揮されているハイレベルな作品です。
プレイに抵抗を感じないなら男女を問わず誰にでもお薦めします。

おまけは恒例のなぞなぞです。

CV:ftnrさん
総時間 本編…1:28:40 おまけ…1:26

Man's Dream
http://mansdream.blog89.fc2.com/blog-date-201508.html

2016年10月3日に女性向けバージョンが公開されました
http://mansdream.blog89.fc2.com/blog-entry-95.html

Man's Dreamさんで配布されている無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、バーを舞台にお姉さんと一緒にお酒を飲みながら
少しずつ催眠状態を深め幸せな気分に浸ります。

お酒を飲むだけですのでエッチな事をするシーンは無いのですが
そのおかげでほぼ全編が催眠のみに費やされており
リズミカルに入る重厚かつ的確な彼女の暗示を聴いているうちに
まるで実際にお酒を飲んでいるかのような心地よい気分が湧きあがってきます。



人を幸せにする魔法のお酒
バーでお姉さんとお酒を飲むお話。

「ねぇ 隣 座ってもいいかな?」
お姉さんは艶っぽくて落ち着いた声の女性。
バーの常連としてカウンターで一人酒を飲む主人公の隣に座り
自分やこのバーのことを親しげに語り始めます。

一番最初のパート(約7分)では、2人が出会い雑談をしながら
この店秘伝のカクテル「スウィートドリーム」を飲むに至る経緯が語られています。
ドラマ性を重視した作風のため、作中で「催眠」という単語は一切出てきませんし
よくある催眠音声のように「これから催眠を始めます」なんてことも言いません。
ですが彼女の言葉を聴いているとなんだか妙にリラックスしてきます。

「もちろん 飲み過ぎるのはよくないけど 程よく飲んだら 体がぽかぽか あったまって 舌がじんわり 甘さを感じて 頭がくらくら 夢心地 心がとろとろ 素直な自分になれる」
それは彼女が自分でお酒を飲んだ時の感覚を
まるで聴き手自身のことのように語り掛けてくるからです。

私はそこまでお酒を飲むわけではないので軽く落ち着く程度だったのですが
お酒をよく飲む人ならこれだけでもほろよい気分になるかもしれませんね。
聴き手の心を掴み、作品の世界に浸らせるのにも効果的な演出と言えます。

その後に始まる本格的な催眠は3パート27分30秒間。
まずはお酒を飲まずにその色・質感・匂いを確認します。

「水面の揺れを 見ているだけで ふわーって 顔がグラスの中に 吸い込まれてしまいそう」
「呼吸をするたびに 心地よい甘さが 君の頭にまで 染み込んでいく」

カシスを含んだ透明感のある赤い液体を眺めていると
比較的早い段階から意識がぼんやりし、ふわふわとした心地よさを感じるでしょう。
彼女が違和感のないように催眠が深まる暗示を並行して入れてくれるからです。

「とろとろ とろとろ あまーい快感で 口が 舌が 意識が とろけていく」
そしていよいよお酒を一口ずつゆっくりと飲んでいきます。
事前にスウィートドリームのイメージをしっかりしているおかげで
飲んだ瞬間に唾液が一気に湧いてきたり、口の中に甘さを感じる人もいるでしょう。
お酒が喉を通り、体に吸収されるのと同時に体が温かくなるかもしれません。

頭はとろとろ、体はぽかぽか。
まるで実際にお酒を飲んだ時のような心地よさが味わえます。
そしてこれは催眠に入った時に得られる感覚と似ています。



お酒の世界で愛を語らいながら
お次は彼女と2人でお酒の中の世界へと移動し
そこで催眠を深めながら素直な心を手に入れます。

「素直で 素直で 心が幸せ 今の君は素直 そう 素直だから 私の言葉も ちゃんと聞き入れられる」
ここでは彼女の声がバックでうっすらと反響するようになったり
お酒を一口飲むたびに交わす乾杯の音を何度も鳴らす、といったように
エフェクトを効果的に使いながら催眠を深めてくれるのがポイント。
セリフと効果音の絶妙なコンビネーションによる心地よい音の連鎖が
心を浮かび上がらせ、幸せな気分にさせてくれます。

「好きって言われると とっても気持ちいいと 好きって言うと とっても嬉しいよ」
そして最後の最後にストレートな愛の言葉を投げかけて心を温めます。
単に彼女に「好き」と言われるだけでも十分いい気分になれるのですが
自分でも呟いてみると、その瞬間に全身がぶわっと熱くなるのを感じるでしょう。

好きな人と2人きりで愛を語らいながらのんびりお酒を飲む。
お酒が好きな人ならこれほどリフレッシュできる環境はないのではないでしょうか。

このように、全編に渡ってお酒を絡めた非常に個性的な催眠が繰り広げられます。



心を蕩かす作品
珍しいテーマのみならず催眠音声としても非常に優れている作品です。

バーで実際にお酒を飲む雰囲気を出しながら
そのシーンに適した暗示をダイレクトに入れて確実に催眠を深めてくれます。
テーマ性の強い作品だと催眠の進め方や暗示の表現に歪が生まれがちなのですが
本作品はそれらを完璧にクリアし、お酒と催眠を見事なまでに融合させています。
この親和性の高さが作者さんの技術力の高さを何よりも物語っています。

そして全編を通じて暗示のボリュームが半端なく多いです。
意識がぼやける、体が温かくなる、素直になる、幸せを感じる、といった内容の暗示を
手を変え品を変えながら何度も何度も入念に入れてくれます。

総時間40分程度の比較的短い作品なのですが
1時間クラスのハイレベルな作品を聴いた時に負けないレベルの
頭の中がどろどろになる心地よい気分が満喫できました。
この質・量いずれも優れた催眠によって、多くの人が同様の感覚を味わえると思います。

「気持ちいいことなら 何も気にしないで 受け入れる 嫌な事なら 全部聞き流したり 立ち向かうことができる」
個人的には最後に催眠を解除するシーンで
聴き終わった後にいい気分で生活できる後催眠暗示を入れてくれるのが最も印象的でした。
この作品はお酒を飲んだ時のような気分を味わわせるのがテーマなのですが
それに留まらず、聴き手に活力を与えるよう働きかけてもくれます。
催眠という技術を正しく使っている点においても優れた作品と言えるでしょう。

良いところや面白いところがいくつもあって何度も唸らされました。
物語=催眠の流れからセリフの表現や間といった細かい部分までが練り込まれています。
お酒がよほど嫌いでもなければ無料ですので是非とも聴いてみてください。

CV:東雲 沙紗さん
総時間 40:33

Man's Dream
http://mansdream.blog89.fc2.com/blog-date-201002-3.html

Man's Dreamさんで配布されている無料の催眠音声作品。

本作品は無邪気な女の子とお絵かきをしながら催眠に入っていきます。
音声作品の性質を利用した、絵の形ではなく色に着目したイメージ誘導が独特で
個々の色に宿る印象を暗示によって膨らませながら
少しずつ気持ちよさや性的快感を聴き手に与えていきます。



寒い日はお部屋でお絵かき
女の子とお絵かきをして遊ぶお話。

「ねぇねぇ 一緒に遊ぼうよ」
女の子は明るくあどけない声の女の子。
外は寒いので主人公に部屋でクレヨンを使ったお絵かきをしようと言います。

催眠は4パート26分間。
最初は緑のクレヨンを使って中央に主人公を描き
その周りを緑の葉っぱで塗りつぶしていきます。
ちなみにクレヨンで塗る際に、それらしいごりっとした効果音が流れます。

「おいしい空気をいっぱい吸って 体はとってもリラックス 葉っぱさんのベッド 気持ちいいね」
自分が実際に緑に囲まれているのをイメージしながら深呼吸をすることで
少しずつ体の中をリフレッシュさせていきましょう。

本格的に塗り始める前に彼女がピクニックに行った時の話をしながら
草むらで寝る気持ちよさを軽く刷り込んでくれるのがいいですね。
この先のシーンでも事前に聴き手にわかりやすいイメージを交えて
クレヨンで塗られた際の感覚をより実感しやすいように誘導してくれます。

「じゃあ 次は青がいいなぁ 青はね 海の色だよね」
緑の後に黄色い花を描いて幸せな感覚を味わった後
今度は青のクレヨンで海を描いて波間に漂う心地よさを楽しみます。
青い海、白い砂浜、そこにいる鳥や魚を思い浮かべながら
自分が浜辺で横たわって波に打たれているのをイメージしていると
頭の中がどんどんとろけていく感覚が味わえるでしょう。

「ざー ざぶーん」という子供っぽい波の擬音語とクレヨンの音を交互に聴かせて
音のリズムによっても心地よさを演出しているところが印象的でした。
イメージの内容も誰にでもできるものばかりで取り組みやすさを感じます。

「黒い色が とっても気持ちいい あたしのクレヨンが とっても気持ちいい」
そして最後は彼女のではなく主人公のスケッチブックを真っ黒に塗りつぶして
深い深い催眠の世界へと落ちます。
黒と言うと「暗い」とか、あまり良くないイメージを抱く方もいるでしょうが
本作品では彼女が寄り添って聴き手に安心感を与えています。

「あたしと眠るのが とっても嬉しい ゆっくりとお休み あたしの弟くん」
明らかに年下の彼女がお姉さんのように振る舞うところも可愛らしくていいですね。
終盤の鼻歌で唄う子守唄とクレヨンの音だけが聞こえるひと時はとても静かで
うっかりすると眠ってしまいそうになるほど心が落ち着きます。

クレヨンを塗りながらその色が持つイメージによって感覚を操作する面白い催眠です。
あまり催眠らしさを感じさせないように自然な表現や言い回しをしていて
物語を楽しく聴きながら、同時に催眠が徐々に深くなっていく感覚が味わえます。
ほぼイメージのみで進めていますが、催眠の感覚はかなり味わいやすいでしょう。

「お絵かきはね 形を見るんじゃなくって 色を感じることだと思うの」
その一番の理由は「色」にあります。
彼女はお絵かきを始める前に「イメージすべきは形ではなく色である」と言い
実際にお絵かきをする際も「緑の草」「黄色い花」と一般的な名称を言うのみに留め
具体的な描写を敢えてしないことで、色だけに集中できるようにしてくれています。

色は人間なら誰もが知っているもので
少なくとも日本人ならある程度の統一したイメージを持っています。
そういった無意識的に持っている情報を引き出すアプローチが実に見事です。
初心者でも無理なく聴ける万人向けの催眠と言えます。



気持ちのいい色に全身を塗り替えながら
エッチシーンはおよそ17分。
プレイは色のイメージによる絶頂のみです。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「あたしのお絵かきは 心のお絵かき 君の心は あたしのクレヨンで色づくの」
お絵かきを通じて主人公を色の虜へと作り変えた女の子は
今度はピンク色のクレヨンを使って彼にエッチな感覚を湧きあがらせます。

エッチは引き続きクレヨンを塗りながら、その色が持つイメージで絶頂を目指す独特の展開です。
サークルさんが露骨なエロを避けて作られたとのことで
おちんちんを直接いじったりするシーンが一切ない反面
脳だけでイク感覚が比較的味わいやすい作りになっています。

「ピンクに囲まれてるだけで 心がドキドキしてきたり ムズムズしたり とってももどかしい」
彼女の暗示、円を描くように動くクレヨンの音
そして何よりピンクの持つエッチな、持ちいいイメージを思い浮かべながら
少しずつ全身を熱くしていきましょう。

これを読んでいる段階では何ともないでしょうが
実際に聴くと「ピンク」と言われただけで勃起してしまう場合もあります。
私がそうでした。
でも彼女は体の表面部分をピンクに塗るだけで心は変えてくれません。
だから体は熱いけど頭の中はもやもやもどかしい、そんな気分が味わえます。

「ほら どんどん白くなる 真っ白な光が大きくなって 君の内側を満たしていく」
そしてようやく頭の中もピンクで染めてくれるわけですが
ちょっとした異変で今度はすべてが白=無に変えられていきます。
よく催眠音声で登場する「頭の中が真っ白」というやつですね。
色のイメージを信じて何もかもが飛んで行った状態(ドライオーガズム)を目指しましょう。

このように、作品のテーマに沿ったとても珍しいエッチが繰り広げられます。



催眠は初心者向け、エッチは中級者向けの作品
催眠導入部分の進め方とアプローチの方法が奇抜で優れている作品です。

「クレヨンを塗る」という他では見たことのない催眠もそうですが
その進め方や声のかけ方、表現方法が非常に催眠的で素晴らしいです。
具体的には誰もが持っている色のイメージを聴き手の無意識から引き出し
それを最大限に活用しています。

催眠音声は暗示の内容によってある程度のかかりやすさがあるわけですが
本作品は色という老若男女誰でもわかるテーマを扱っているだけに
多くの人が催眠に入った時の不思議な感覚を味わうことができるでしょう。
あまり触れませんでしたが音のリズムや間といった音感にもかなりこだわっています。

催眠は序盤の色に目を向けるように誘導するところから始まって
それぞれをできるだけ簡素に、わかりやすく、そして色を主役に据えながら進めています。
内容も色を塗るだけと至ってシンプル。
後半の青や黒を塗る際に特に面白い感覚が味わえるでしょう。

エッチは淫語などの直接的な要素は一切使わず色のイメージだけでイキます。
最近ではあまり見られなくなったタイプのエッチで
経験の浅い方にはややハードルが高いかもしれません。
ある程度色々な作品を聴いている人なら気持ちよくなれる…はずです。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

総合的に見て催眠重視の良作と言えます。
エッチを中級者向けとしましたが、催眠に非常に入りやすいことを考えて
当サイトでは初心者向けとして紹介をさせていただきます。

おまけは子守唄とちょっぴりエッチなセリフです。

CV:東雲 沙紗さん
総時間 本編…53:44 おまけ…1:07

Man's Dream
http://mansdream.blog89.fc2.com/blog-date-201101-2.html

Man's Dreamさんで配布されている、無料の催眠音声作品。

本作品は催眠音声では滅多に見ない「結婚」がテーマとなっており
催眠を使って心にちょっぴり寂しい思いを植え付けた後
エッチで心と体の空白を埋めることで幸せな気分にしてくれます。

今回登場する女性は聴き手の理想の女性と設定されていますから
2次元、3次元問わずそういう方がいる場合は
事前に頭に焼き付けてから聴くのがいいでしょう。



真っ白い海へ沈んでいく
メリーと結婚するお話。

「人生にはいつも ぽっかりと穴が空いているの」
メリーはとても可愛い声の女の子。
最初は自分の名前を主人公に知らせないまま
人間にとっての幸せについて語り始めます。

催眠はおよそ20分間。
「人生とはジグソーパズルであり、その穴を埋めることが幸せにつながる」
そんな話をする彼女に連れられて幸せのピースを探す旅へと出かけます。

「真っ白なミルクのお風呂は 人の肌のように温かくて ゆっくりと肌に吸い付くように 君の体に なじんでいく」
まずは真っ白いミルクのお風呂に入っているのをイメージ。
いつもお風呂に浸かっている時に感じる心地よさを思い浮かべて
合間に適度に流れる水滴の音を聞きながら心身をリラックスしていきます。

「すべての理性が ミルクの海に 飲まれそうで 飲まれない」
ミルクのお風呂は池→湖→海へと変化。
「幸せはこの海の底にある」そう言うメリーに導かれながら
白く深い海へと潜っていきます。
ある程度ぼんやりとした意識をさらに沈めることで
より深い催眠状態へと落ちていきましょう。

このように、ある程度の部分を聴き手にイメージさせる形で進められています。
ミルク、お風呂、海とどれも具体的なものを扱っているおかげで
経験の浅い方でもかなりイメージはしやすいと言えるでしょう。
時折明確な暗示を入れてくることもありますが
イメージから連想される感覚によっても意識をぼやけさせています。

私はイメージ重視の催眠にあまり適性がないので
それほど深い催眠状態には入れなかったのですが
聴いていて十分にリラックスはできましたし
イメージ好きな方ならかなり楽しめるのではないでしょうか。



体だけでなくすべてが一つになる
エッチシーンは3パート24分間。
プレイは抱擁、キス、乳揉み、乳首を責められる、SEXです。

後半で水滴が落ちる効果音が流れますがくちゃ音はありません。
セルフもありません。

「私と君が一つになれば きっと 今まで経験したことがない 最高の幸せが 完成するよ」
人生における幸せへの最後のピース、それはパートナー。
主人公にとって理想の容姿や性格を持った女性として現れたメリーは
彼と本当の意味で一つになるために熱く抱き合います。

女性の名前がメリー、そしてタイトルのmarryからもわかるように
本作品のエッチは結婚がテーマになっています。
ただ単にお互いの性欲を満たすための一時的な行為ではなく
2人がこれからの人生を共にするための儀式のような色が濃いですから
よく聴くエッチとはおそらく違った印象を受けると思います。

「焦らないで ゆっくりと愛を 確かめ合っていきましょう」
最初のパートは抱き合う形でお互いの感度を高め合います。
彼女の暗示とバックで流れる荒い吐息を聞きながら
女性が持つ温かさや柔らかさを意識してみてください。
プレイがとてもソフトなこともあって、何だかもどかしく感じる方もいるかもしれません。

「全部真っ白になる 体も 心も 理性も 意識も 私たちの世界も ぜーんぶ真っ白」
山場のSEXシーンでは結婚式のように誓いの言葉を言った後で繋がります。
序盤で登場したミルクのイメージも出てくることで
心が真っ白に溶けていく様子が上手に描かれています。

最後はキスを交わしながら絶頂を迎えます。
自分が理想とする女性と本当に結ばれていることを思い浮かべながら
幸せな感覚を体の中で爆発させてみてください。



夢を叶えてくれる作品
テーマに即した特徴的なエッチが魅力の作品です。

催眠によって聴き手にしっかりと「幸せになりたい」という欲求を抱かせ
それをエッチシーンで理想の女性へとぶつけさせることで
心と体を満たすように誘導しています。
自分には確かに欠けているものがあることを強調し
それを埋める者がメリーであることを印象付けることで
彼女に対する信頼感や依存心を抱かせている点もいいですね。

催眠は甘く温かいミルクを使って心を蕩かしてきます。
リアルで牛乳が嫌いな方でもなければ十分イメージに浸れるでしょう。
深化は沈む感覚に加えて、到達までの距離をカウントに置き換えて
それを刻みながら少しずつ暗示を入れてきます。
他のシーンでも暗示はそれなりに挟んできますが
イメージの奇抜さが強いですからやはりイメージ重視かなと。

エッチは肉体的な穴よりは心の空白を埋めることに力点が置かれています。
特にキスの使いどころにこだわりを感じました。
大詰めで心を真っ白にさせる際のスピーディーな暗示も聴きどころ。
「ああ、あの女性とこんな風になれたらなぁ」
というリアルでの渇きを少しは潤してくれるでしょう。
淫語・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごくわずかです。

Man's Dreamさんの作品は聴けば聴くほど個性を感じます。
他にも色々な作品を作られている方ですから
どれも無料ですしそちらも聴いてみてください。

おまけはちょっとHななぞなぞです。

CV:綾瀬 桂吾さん
総時間 本編…1:02:00 おまけ…1:03

Man's Dream
http://mansdream.blog89.fc2.com/blog-category-6.html

Man's Dreamさんで配布されている、無料の催眠音声作品。

このところ割と王道的な作品が続いたので
ちょっと珍しいものを選んでみました。

本作品はお姉さんの吐息によって、聴き手に面白い感覚を与えてくれます。
ただ、催眠音声の基本スタイルである術者の与える指示で気持ちよくなるのではなく
術者と聴き手が協力することで、その感覚を引き起こしているのが特徴です。

作風が非常に独特で、エッチな表現もないため
明確な絶頂を迎えることはできないと思いますが
いつもの催眠とは違った感覚を味わえるかもしれません。

※催眠に聴き手の協力が不可欠であることはもちろんですが
今回はその姿勢が非常に能動的なものであるため
このような表現をさせていただいています。



自分のリズムを感じて
お姉さんの言葉に導かれながら、自分の力で快感を得るお話。

「お久しぶり 私の事 覚えてる?」
お姉さんは聴いているだけで眠くなりそうになるほど穏やか声の女性。
快感を得たい願望を抱いている主人公に対して
そのための道案内をしてあげることにします。

催眠はほぼ全編にあたる3パート29分ほど。
まずは全身を意識しながら少しずつ脱力させ
その後自分の心臓の鼓動に意識を向けさせます。

「自分のリズムを知るということは 自分自身を知るということ」
本作品はこの鼓動のリズムこそが、催眠を深くするためのカギになります。
普段の生活ではまず気にすることのないこの音と動きを意識しながら
この後の彼女の声に耳を傾けていってください。



脳を直接撫でられるような感覚
後半はお姉さんの指定した数だけ心臓の鼓動を数えていきます。

「両手を意識したまま 自分のリズムはまだ感じてて そうすれば リズムと一緒に 
快感があなたの手の中で どんどん溜まっていくわ」

お姉さんは少しずつカウントの数を増やしていきます。
最初は特に何も感じられないでしょうが、数が増えていくにつれて
何だか手の中が温かくなっていくのを感じるかもしれません。

「その甘い綿あめよりも もっと甘くて 幸せになれるご褒美 それをあなたにあげる」
そして最後の最後でようやく神の息吹が登場します。
「ふぅー」と吹き付けられる吐息は、頭の上から頬にかけて伝っていくように動き
まるでそのあたりを実際に風で撫でられているような感覚を受けるでしょう。

しかし聴き手が心臓の鼓動を意識して、そのリズムを数えているときに吐息が来ると
体の外側ではなく内側、脳の裏あたりを撫でられているような感覚を私は味わえました。
なんというか、今までの催眠ではちょっと体験したことのない不思議な感覚です。
ゾクゾク、ゾワゾワって感じでしょうか。

他にも意識をもっと鼓動に向けていたら
視界がぐらぐらと揺れるような感覚があったのですが
他の人でもそうなるのかはちょっと自信がありません。

このように、普段の作品より聴き手が積極的に意識することで
より大きな感覚が得られる面白い催眠です。



新たな刺激を与えてくれる作品
催眠の流れ自体は割と普通に感じられるものの
意識の方向性を利用することで、頭を軽く混乱させてくる作品です。
今まで聴いてきたどの作品にも当てはまらないように思えます。

本作品のお姉さんはあくまで聴き手のお手伝いです。
だから本当に気持ちよくなれるかどうかは
聴き手によって結構差が出るのではないかなと。
それを考えると経験を積んでいる方のほうがより楽しめるでしょう。

Man's Dreamさんの作品は本当に独特ですね…
作品を聴く度に新たな発見をさせてくれます。
王道的な作品に飽きた方が聴けば、いい刺激になると思います。

CV:ソラナカさん
総時間 本編…35:57 おまけ…1:07

Man's Dream
http://mansdream.blog89.fc2.com/blog-date-201106.html

Man's Dreamさんで配布されている、無料の催眠音声作品。
代表作「メリーさんといっしょ」を初め、様々なフリーの催眠音声を作られています。

本作品はタイトルの通り、蜂蜜のビンが登場し
そこに蜂蜜が注がれていく様子をイメージする。
そんな面白い進め方をされているのが特徴です。

全体的にイメージ主導な内容なのですが
題材が誰でも知っていてる蜂蜜のおかげで、状況がわかりやすいことに加え
描写がかなり細かいなど、初心者が聴いても普通についていけるほどの
優しい設計である点も良い所です。



甘いものは心を幸せで満たしてくれる
お姉さんに蜂蜜を使った催眠で気持ちよくしてもらうお話。

「ねぇねぇ 君は甘いもの好き?」
お姉さんはちょっと鼻にかかった、甘い声の女の子。
甘いものが大好きな主人公のために
とっても甘くて素敵なプレゼントをくれるそうです。

催眠は2つのパートに分かれており、合計でおよそ25分間。
まずは多くの作品でおなじみの深呼吸を行うことになります。

「呼吸はとってもいいこと いいことをすると 気持ちいい」
ここで面白いのが、最初普通に深呼吸をさせた後
「呼吸が気持ちいい」ことをイメージさせながら、再度行わせる
ことです。

おそらく1回目と2回目の深呼吸の感覚に差を感じる方もいるでしょう。
こうやって意識することの大切さを、お姉さんは少しずつ教えてくれます。

「せっかくだからさ 今から私と一緒に 中身を注いでみようか?」
イメージに関する簡単なトレーニングを行った後
いよいよ蜂蜜のビンが登場し、そこに蜂蜜を注いでいくことになります。

本作品は対象の描写にも力が入れられており
今回使用するビンの大きさ、口の広さなどを事細かに教えてくれます。
誰が聴いても十分にイメージは可能なレベルと言えます。

「頭を空っぽにしちゃって 深い所に 沈んでいこう」
お姉さんは何度も何度も蜂蜜をビンに注ぎ、そして空にします。
それぞれに当てはまるイメージを頭の中に思い浮かべながら
繰り返し行うことで「落ちる」感覚を掴んでいきましょう。

このように、やや珍しい事をイメージさせる変わった趣向の作品ながら
イメージの対象が簡単なおかげで、比較的催眠に入りやすくなっています。



心も体もとろとろに
エッチシーンは約20分。
プレイは蜂蜜を塗りたくられる、お姉さんに舐められるとこちらも変わっています。
効果音はありません。
セルフは無しになります。

「蜂蜜の香りを意識してみて そうしたらもっと 気持ちよくなれるから」
先ほどまで蜂蜜を注いでいたビンの中へ招待された主人公は
甘い香りに包まれながら、全身を蜂蜜で包まれることになります。

本作品はエッチでも催眠が継続されており
序盤の蜂蜜を体に垂らされるシーンは、感度を強化する役割も担っています。
この流れは最後まで続くことになりますから
エッチパートでも比較的容易に催眠状態を維持できることでしょう。

プレイはカウントを交えながら進められており
カウントをわざと中断して、若干焦らしてくるなど
お姉さんがやや意地悪に振る舞ってくるようになります。

「全身で蜂蜜を味わうのって 幸せだね」
でも声と口調は最初のあまあまなままですし
様々な暗示と蜂蜜の力で、いつしか心も体も幸せで満たされていきます。
最後は彼女の声に包まれながら、絶頂を迎えることになるでしょう。

「おちんちん」など、性器を直接的に表す淫語が一切出てこなかったり
お姉さんとの接触が体を舐められるのみと、純粋なエッチの力は弱くなっています。

ただドライオーガズムを目指すように作られていますし
わかりやすいイメージを使って、ゆっくりと進めてくれるおかげで
心の中にぱぁーっと、何かが広がるような感覚を私は味わえました。



すべてが甘い作品
お姉さんの声と雰囲気、蜂蜜の匂いや味など、どれを取っても甘いです。

これだけ同じ要素が重なると、胃もたれを起こしそうにも思ってしまうのですが
お姉さんが時折呟くような囁き声に切り替えてくるなど、変化にも富んでいるため
一貫した雰囲気の中にもメリハリがあります。

催眠は蜂蜜を使う時点でユニークさが際立っています。
リアルで極端に甘いものが嫌いな方でもなければ大丈夫でしょう。
やっていることは至って単純ですから、イメージもとても簡単。
それなりの方が心が浮かび上がり、一気に落ちる感覚を味えるのではないでしょうか。
初心者が聴いても問題はありません。

エッチはこちらも蜂蜜を使うのですが
ローションプレイではなく心を責めてきます。
催眠ならではの感覚が味わえるように作られていますから
射精とは違ったタイプの気持ちいい感覚を味わってみてください。

有料でもまったく問題ないほどの高いクオリティを誇ります。
ドライに挑戦している方には是非聴いてみてほしいですね。

CV:星野ゆんさん
総時間 55:43

Man's Dream
http://mansdream.blog89.fc2.com/category6-1.html
(最初のエントリ「プロジェクト「はに~ぽっと♪ ver1.9」リリース」から落とせます)


2018年11月6日追記
再レビューをアップしました。
http://doonroom.blog.jp/archives/77929713.html

↑このページのトップヘ