【English 催眠】 The session to be PORN-LADY

サークル「風呂井戸ソフト」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、上品で面倒見のいいカウンセラーが
シンプルな女体化催眠をかけてから男性たちに代わる代わる犯される快感を教えます。

彼女が全編英語で話すのが最大の特徴で
日本人でも聞き取れるようゆっくり目に話しながら
重要な単語を強調して何度も言ったり、絶頂のタイミングをわかりやすく指示します。

今回は「A_Hypnosis mode」の黒人達に犯されるVersionを聴いてのレビューをお送りします。
日本初?の完全英語催眠音声
カウンセラーのメアリーにエッチな女体化催眠をかけてもらうお話。

「Hello man. I'm Mary. Job is counselor.」
メアリーは明るくて上品な声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項を手短に説明し自己紹介すると
催眠を使って幸せなひと時を提供します。

本作品はアメリカのポルノ女優になって男性たちに犯される快感を疑似体験させることを目的に
彼女が30分程度を使って催眠をかけたりディープなエッチを提供します。
職業がカウンセラー、しかも冒頭で「セッション」と言ってることから
おそらくは精神医療の一環としてこのサービスをするのだと思います。
内容は結構ぶっ飛んでますけど暗さや強引さを感じる部分はまったくありません。

「Trust my voice and word. My voice have to control your mind.」
そして彼女は最初から最後まで常に英語で語りかけます。
作中で日本語が出てくるシーンは一切ありません(「futanari」などの用語は除く)。
そのため普段聴いてる催眠音声とは随分違った印象を受けます。

ただし、使われてる催眠の技法やエッチの追い込み方はほぼ一緒です。
カウントに合わせて深化や絶頂を促したり、その直後に追い込みをかけるシーンが多く
英語を理解してなくても何をするかなんとなくわかるように作られてます。

重要な暗示はやや強調して繰り返し言うのもそれを意識してるのでしょう。
全編を通じてゆっくり目に話すなど、日本人向けの配慮が随所でされてます。
付属のテキストに主な単語とその意味がリストアップされてますから事前に目を通しておくといいです。

また冒頭で軽く触れた通り本作品に複数のバージョンが用意されてます。
今回紹介する「A_Hypnosis mode」にも相手が黒人男性、ふたなりレディーの2パターンありますし
他にも時間をやや短くしたもの、エロ暗示の海を漂う音声と合計5つ存在します。
日本語の催眠音声とは勝手が違うから1視聴あたりの時間を短くしたのでしょう。
同じ音声を繰り返し聴くよりも、気分によって選べたほうが楽しく英語催眠に慣れられますから良いと思います。

催眠は2パート8分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずはメアリーの言葉に耳を傾けます。

「Your mind fall into the deephole.」
「You are floating in cosmic space. It feels good. Very good. Falling dreaming.」

深呼吸を省略する代わりに声に若干のエフェクトをかけ
「deep(深い)」「fall(落ちる)」といった深化に関連性のある単語を交えて話しかけます。
彼女が言ってることを無理に全部把握しようとする必要はありません。
重要な暗示を拾っていく感じに聴いたほうがリラックスできて催眠に入りやすくなります。
最後に短めのカウントを数えて深化を後押しするなど、催眠音声ユーザーに馴染みのある方法で誘導します。

「Beautiful white skin. Sexy legs and arms. You do'nt have cock. You have pussy and clit.」
「You need cock. You love cock. You love cum(精液).」

続く女体化パートは場所をアメリカの大きな家に移し
そこのベッドルームにある大きな鏡に全身を移して女性になった自分をイメージします。
白い肌、ブロンドの髪、青い瞳と違いが出やすい部分をピックアップし
さらにおちんちんや精液に対して良い印象を抱く暗示を入れて心構えも身に着けます。

本作品はエッチを通じて女体化を定着させる作りになってますから
この時点でしっくり来なかったとしても気にする必要はありません。
エッチの舞台がどこか、自分が何者かを教えてなりきりやすくするためのパートです。

エッチに向けた環境づくりを見据えた極めてシンプルな催眠です。
聴き手をアメリカのポルノ女優にすることを目的に
イメージやカウントを交えた暗示で催眠状態を深め
それからAV撮影をする場所に降り立ち男性に犯される準備を整えます。

英語の催眠音声は初めてだったので聴く前はそれなりの不安もあったのですが
実際は催眠にあっさり入れてビックリしました。
「落ちる」「沈む」といった単語に無意識が反応できる下地ができてたからだと思います。
催眠音声をよく聴いてる人なら同様の感覚が得られるのではないかなと。
時間が非常に短いことから中上級者にのみおすすめします。
たくさんのおちんちんに汚される快感
このバージョンのエッチシーンは21分間。
プレイはフェラ、乳揉み、乳首責め、SEX(正常位?)、アナルSEX、手コキ、スパンキングです。

SEX、アナルSEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「There are many big cocks. Big long American size cocks.」
催眠を使って主人公をセクシーな女性に変えたメアリーは
20人の黒人男性を相手にエッチする様子を実況しながら女の喜びを教えます。

エッチは彼女が引き続き天の声を務めて男性たちにガンガン責められます。
最初の5分間は連続絶頂に向けて心身を温めるシーン。
フェラから始まり乳揉み&乳首責め、SEXと徐々にプレイを追加し
それと並行して感度が上がったり絶頂する暗示を入れます。

「Cock in the pussy slowly. Feels amazing.」
「Cum cum cum cum cum cum」

このエッチはAVの撮影ですからこちらが嫌がることは特にしません。
引き続き英語で気持ちよさや幸福感が膨らむよう小まめにアプローチします。
絶頂シーンは5カウントダウンの後に「cum」を連呼し、さらに追い込み暗示を入れるわかりやすいスタイル。
カウントの開始と同時に音叉っぽい効果音も流れて絶頂のタイミングを教えてくれます。

エッチ開始から1回目の絶頂までが4分程度と短いことから
おそらくは終盤で上手く絶頂させるための練習なのだと思います。
この後も絶頂シーンがたくさんありますし、自分でイケそうな時にイクのがいいでしょう。

「Say I love black cock. Say I love warm sperm.」
絶頂した直後におちんちんや精液へ良い感情を抱かせるのもポイント。
実際に声に出したり、その様子をイメージして心も少しずつメスに変えていきます。
淫語や効果音もそれなりに入ってますけど、催眠音声らしく技術で気持ちよくすることを最も重視してます。

残りの16分間はよりハードかつディープなプレイ。
口とおちんちんに加えてアナルにもおちんちんを挿入し
さらに軽いスパンキングや手コキも盛り込み何度も何度も絶頂させます。

「Feel so good. You want more.」
「Cum for your legs,arms,breast,nipple,blonde hair,nose,nose hole」

おちんちんの快感に酔いしれてもっと欲しがり、体中を精液まみれにされても絶頂を繰り返す。
陵辱色をできるだけ薄めた形で多くの男性に犯される快感と幸福感を与えます。
特に終盤はほぼノンストップで絶頂を続ける結構ハードな追い込みです。

カウントからの絶頂を繰り返すのが基本の流れなので
序盤はピンと来なかったとしても次第に変化が現れると思います。
私の場合は全身が熱くなったり股間と首のあたりが何度も痙攣しました。
英語だからこそできるだけシンプルにリードしてわかりやすくしています。

このように、輪姦に近いプレイを女性視点で楽しむハードなエッチが繰り広げられてます。
言葉の壁をあまり感じない作品
日本語が使えないハンデを上手に克服してる作品です。

メアリーは何らかの理由で心に問題を抱えてる主人公をスッキリさせようと
まずは彼女の声に集中させつつ女体化の催眠をかけて普段と別の存在に変えます。
そしてエッチは多くの男性に責められぶっかけられる喜びを明るいタッチで描きます。

最初から最後まで英語でしゃべる斬新な作り
短いながらも要所を押さえた催眠、エッチを通じて女性気分を徐々に膨らませる女体化。
サークルさんがこれまでの活動で培ってきたものをそのまま反映させてます。

「You are excite. You are in heat. Your mouth might feel pussy.」
中でも英語は本作品を象徴づける要素なだけあって
聴きやすく親しみやすいことを強く意識して進めます。
文法は中学生でもわかるレベルまで落とし、単語もできるだけ平易なものを選んでます。
「落ちる」「沈む」といった感覚を掴んでさえいれば普通に楽しめるでしょう。
文を追うのではなく、単語を拾う感じに聴いたほうが入りやすいです。

エッチはカウントや「cum」の掛け声で絶頂できるように繰り返すことを心がけてます。
英語で実況メインだとついていくのが大変でしょうし
こういう直感的な作りにしたのは正解だと思います。
並行して心の女性化を進めるあたりも女体化専門サークルさんならではで上手です。

絶頂シーンは15回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:Latexさん
総時間 2:41:55(A黒人…32:41 Aふたなりレディー…33:06 B黒人…27:53 Bふたなりレディー…28:15 C…40:00)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2019年5月12日まで15%OFFの918円で販売されてます。