同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:Lastremoteisland

   ● listening for commitment and ++
   ● Gazing Kiss
   ● 春陽温緩
   ● 妙媛のサクバス
   ● agravic world


listening for commitment and ++

サークル「Last remote island」さんの催眠音声作品。

前作「妙媛のサクバス」以来およそ2年ぶりの新作となるこちらは
パートナーと最高のSEXを楽しむことを目的に
お姉さんが催眠をかけながら心と体をじっくりと盛り上げてくれます。

序盤から自分の理想とすると異性をイメージし
二人一緒に催眠に入ったりエッチをする変わったアプローチがされており
最初は体を預け、次に心を開くことでSEXに最適な環境をしっかり整えてから
その両方がとろけて混ざり合ったような幸せなひと時を味わわせてくれます。
パートナーと心の通ったSEXを楽しもう
自分の理想のパートナーと気持ちいいSEXをするお話。

「この音声は パートナーとの最高に気持ちいいSEXを 疑似体験するためのプログラムです」
お姉さんは淡々と話す穏やかな声の女性。
最初に音声を聴く際の諸注意を3分ほど説明すると
パートナーとのSEXをより楽しむための催眠誘導を始めます。

本作品は彼女の誘導に従ってバーチャルなSEXを楽しむ「listening for commitment(以下オリジナル)」と
幼さの残る妹とオリジナルを聴く「listening for commitment++(以下++)の二作品が入っており
前者は純粋な催眠音声、後者はボイスドラマの色が強い内容になっています。

軽く聴いてみた限り++は内容の大部分がオリジナルと重複しており
お姉さんが説明や暗示を言うのに合わせて妹が反応したりエッチな声を漏らします。
なので今回はオリジナルを中心に紹介していきます。
ちなみにサークルさんのご好意によりオリジナルは全編が体験版に収録されています。

「心と体を 深くリラックスするのは パートナーに身を委ねるための第一歩です」
オリジナルにおける最大の目的は「充実したSEXを味わう」こと。
そのためにお姉さんは催眠誘導開始前から聴き手に自分の恋人、あるいは理想とする異性をイメージさせ
パートナーにすべてを委ねることを適度に意識させながら進めます。

エッチで仮想的な女性をイメージさせる作品はそこそこありますが
催眠の段階からというのは非常に珍しいです。
信頼できる異性と一緒にいる雰囲気がリラックスや性的興奮を高めてくれます。

催眠はおよそ30分間。
最初はパートナーと一緒に深呼吸するのをイメージしたり
お姉さんに言われたパートナーの部位に触れながら自分自身も脱力します。

「パートナーの呼吸に 意識を集中させていると 自分の呼吸も だんだんと 重なっていきます」
「パートナーのイメージするとおりに 右手から 力が抜けました」

催眠音声では聴き手が暗示を主観的に捉えられるよう暗示を入れることが多いため
最初のうちは戸惑う人がいるかもしれません。
ですがこれはパートナーの存在を意識させるための準備みたいなものですから
あまり深く考えず、素直にリラックスや脱力するのを感じればいいと思います。
脱力は10分以上もの時間をかけて部分ごとに行ってくれます。

お次はパートナーと指を絡めたりキスをしながらその温もりを強く感じます。

「もっと深く 触れ合って もっと深く 心を委ねあって 心地よさと 気持よさに 身を任せましょう」
「パートナーの体を隠す服 を脱がしていくことは パートナーの奥深くまで触れたいという あなた自身の心を曝け出していくということ」

やってることはエッチの序盤に行うソフトなプレイなのですが
お姉さんはその情景を描きながら催眠状態がより深まる暗示を入れたり
本格的なプレイにのめりこめるよう心の開放を促したりしてきます。

カウントを数えて落とす、みたいなストレートな技術は敢えて使わず
テーマに沿った形で深化を行っているところが面白いですね。
最初はいまいちピンとこなかったパートナーのイメージも
このあたりまで来ると割と鮮明になり、場合によってはその温もりも感じられるかもしれません。
聴き手にそう感じてもらえるよう言葉を使って上手に誘導してくれています。

パートナーとSEXの準備をする様子を描きながら深めていくやや珍しい催眠です。
パートナーと体だけでなく心もひとつになることを目的に
序盤は古典系の定番の技法を使って効果的なリラックスを促し
その後はパートナーの体温や感触を強く印象付けて
その人に体を預けたい、心を曝け出したい気分にさせてくれます。

Last remote islandさんと言えば30分程度の短い作品が多く
そのせいで催眠に入った感覚がどうも掴みにくかったのですが
本作品ではそれなりの脱力感と集中力・イメージ力の高まりを感じることができました。
他のサークルさんとは違う独自色の強い誘導です。
体だけでなく心も深く繋げるエッチ
エッチシーンは28分ほど。
プレイはキス、上半身・乳首・下腹部・性器の相互愛撫、SEX(体位不明)です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「これから 裸になった心と体で 触れ合って お互いの体温 お互いの愛しさ お互いの気持よさを 伝え合っていきます」
催眠状態に入りパートナーとの強い絆が生まれたところで
お姉さんはSEXへの次なる準備としてその体を愛撫するよう言います。

エッチはお姉さんと何かをするシーンは一切無く
引き続きパートナーとお互いの体を同時に刺激しあいながら高みを目指します。
すべてのプレイで愛し合う一体感を重視したプレイです。

ちなみにオリジナルでは全編において明確な性描写がほとんどされていません。
相手の女性をパートナーと呼ぶことから始まり
おっぱいは「胸」、おちんちんやおまんこは「性器」とぼかした表現がされています。
男性向けのはずなのですが女性も聴くことを想定しているのかもしれません。

※2015年8月26日追記
サークルさんによると女性でも聴けることを想定した内容にされているそうです。

プレイの前半は性感の向上を目的とした愛撫が中心。
首から肩、胸、下腹部、性器の周囲と責める部位を下げていき
その状況を描きながら彼女がエッチな興奮が高まる暗示を入れてくれます。

「パートナーの快感を高めていけば 高めていくほど 自分の快感も 高まっていきます」
「下腹部を 優しく撫でられている その穏やかな快感が 広がっていって 性器まで伝わってきます」

エッチに入っても彼女は事あるごとにパートナーの存在を意識させ
その体に触れる喜びや触れられる快感を上手に伝えてくれます。

充実したSEXをするためには当然お互いが満たされていなければなりません。
だからこそ彼女は聴き手だけでなくパートナーの高ぶり具合も教えてくれるわけです。
肉体よりも精神面を重視したエッチが繰り広げられています。

「ほら! 性器を激しく愛撫されて 全身に満たされた絶頂感が一気に弾ける!」
そして性器以外をじっくり愛撫した後でようやくお互いの性器に触れ
それと同時に最初の絶頂指示が出ます。
ここまでそれなりに焦らされてきたこと、気持ちが十分に高まっていることもあり
ソフトなプレイにも関わらず股間や脳に強めの快感が湧き上がるのを感じました。

淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声といったエッチな要素がほぼゼロなのに
こういう快感が得られたのは雰囲気作りやイメージのさせ方が上手だからです。
大切な人と一緒に気持ちよくなる幸せな感覚を味わわせてくれます。

「心と心が 生で繋がりあうSEXは ただ性器を擦り合わせるのとは 比べ物にならないほどの 快感を味わうことができます」
後半のSEXシーンもプレイそのものの様子を描写しながら
パートナーに愛される幸福感、パートナーを気持ちよくする充足感を伝えてくれます。
獣のように貪りあうハードなSEXもそれはそれで魅力的ではありますが
心と体をすべて重ね合わせてじっくり行うSEXもいいものです。
そのことを強く感じながら迎えるドライオーガズムには格別のものがあります。

このように、二人の一体感を重視した濃厚なエッチが繰り広げられています。
上手に心を高ぶらせてくれる作品
エッチな要素がとても薄いのになぜか気持ちよくなれる不思議な作品です。

お姉さんは聴き手が充実したSEXを仮想的に味わえるように
催眠誘導の段階からパートナーがいること、そして「一緒に」催眠に取り組んでいることを意識させ
無意識的に心を許せる状況を作り上げてからエッチに持ち込んでいます。
催眠音声では催眠者もしくはエッチシーンで突然現れた女性とSEXするケースが多く
それらに比べると受け入れやすさがあり、結果的に快感が得やすくなっています。

お姉さんとエッチをする展開にしなかったのはパートナーのイメージを固めたくなかったのと
エッチシーンで誘導がおざなりになるのを避けたかったからでしょう。
好きな女性のタイプは人それですし、自由にイメージして欲しかったのだと思います。

催眠は以前からそうだったのですが特に深化が他のサークルさんと随分違います。
誘導を聴いた段階ではそこまで催眠に入った感じがしないかもしれません。
ですがエッチでなぜか妙にいい気分になったり体が疼いたりしてきます。
どちらかと言えば初心者より中上級者向けの内容かなと。

エッチは聴いてる間は幸せな気分でいっぱいでした。
好きな人とひとつになる最高のひと時を言葉だけで見事すぎるほど見事に演出しています。
絶頂も快感に悶えるよりは幸福感が爆発して果てるような感覚です。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

充実した気分でSEXを楽しませてくれる作品です。
先ほども言ったようにオリジナルだけなら無料で楽しめます。
ですから気になった方は是非お試しください。

おまけはオリジナルにエッチな要素を追加したバージョンです。

CV:山田じぇみ子さん
総時間 listening for commitment…1:11:48 listening for commitment++…1:05:17 おまけ…1:09:13

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

サークル「Last remote island」さんの無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、とある謎の少女と2人きりの世界に行き
そこで見つめ合いながらキスをしたりラブラブなSEXをします。

解除も入れて20分弱と非常に短い作品なのですが
作中で行われるエッチを聴き手が臨場感を持って味わえるよう
暗示やプレイの表現方法がかなり練られています。



少女とキスをしながら催眠の世界へ
謎の少女と見つめ合いながらエッチするお話。

「あら こんなところに何をしに来たのかしら」
少女は甘く可愛い声の女の子。
自分と遊びたくてやってきた主人公を温かく迎えると
エッチを存分に楽しむために自分の世界へ彼を誘導します。

催眠は導入と深化を合わせておよそ9分とかなりの短時間。
まずは目を閉じ深呼吸をしながら彼女の声に耳を傾けます。

「目を閉じたまま 呼吸をしていると 目の前を覆う黒が体の中に取り込まれていくわ」
「体の中が 黒く染まっていく 呼吸するたびに 深く… 深く」

彼女は目を閉じた直後に視界が黒いことを意識させたり
こちらが息を吐くのに合わせて頭の中や体が黒に覆われると言ってきます。

黒は人によってはあまりよくないイメージもあるかもしれませんが
「静かな色」という印象を多少なりとも抱いている人は多いと思います。
そんな色が持つイメージを感じさせながら彼女はリラックスへと誘導します。

「いったん沈みだしたら どんどん どんどん深く もっと 深い世界へ 沈んでいくわ」
また短時間で催眠を深められるようにと
「深い」「沈む」といった単語を多めに言ってくれるのもポイントです。
彼女がセリフの間をやや空けながらゆっくりと話しかけてくれるのもあって
催眠音声にある程度慣れている人なら比較的早い段階で
頭の中がぼんやり、ぽわぽわするような心地よい感覚が沸いてくるでしょう。

無事彼女のいる世界へとたどり着いた後は
タイトル通り2人で見つめ合い、キスをしながら催眠状態をさらに深めます。

「私の体の中を巡って来た空気が あなたの中に取り込まれて 体の隅々まで運ばれていってるのがわかるかしら?」
ここでは実際にキスしているのがわかるように
ちゅぱ音を鳴らしながら暗示を入れてくるのがいいですね。
他にも唇を重ねながら息を吐き、お互いの空気を交換するといった
密着感や温もりが感じられるシーンも登場します。

より充実したエッチをするためにはお互いを深く知ることが重要です。
そのための準備として催眠を施しながらこのようなプレイが行われています。
ちょっぴりエッチな描写も登場しますし勃起する人も普通にいるでしょうね。

彼女とのエッチをより主観的に楽しめるよう誘導している独特な催眠です。
やってることは深呼吸&キスしながらの深化と極めてシンプルなのですが
最中に入れられる暗示の重ね方やその表現方法が優れており
後になるほど2人の行為の様子がより鮮明にイメージできるよう感じられます。

時間が非常に短いことや誘導の方法が一般的な作品よりも簡略化されていることから
催眠音声の経験をある程度積んでいる中上級者に向いていると言えます。
この先のエッチも聴き手の想像力に委ねるシーンがありますし
あまり慣れていない人にはついていけない部分があるかなと。



キスに合わせて何度も絶頂
エッチシーンは4パート7分ほど。
プレイは相互愛撫、キス、SEXです。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「私の体に触りたい? じゃあ 触って 私の体 触りながらキスして」
催眠を使って主人公に自分の存在や温もりを確かめさせた少女は
気持よくなるための準備として自分の体を愛撫するようおねだりします。

エッチは前戯としてお互いの体を2分ほどいじり合ってから
SEXをしたり繋がったままキスをします。
催眠パートで育んできたイメージ力を十分に活かせるようにと
プレイの様子をわかりやすく描きながら進めてくれます。

「ん…ほら ゆっくり奥まで入っていくの 先端からだんだん根元の方までヌルヌルした感覚が伝っていくわ」
特にプレイの山場とも言えるSEXシーンでは
少女の膣内に進入し、どのような感覚が得られるかを暗示として伝えてくれます。
引き続き頻繁にキスをするあまあまな雰囲気も手伝って
普段よりも股間が妙に熱くなっているのを実感する人がきっといるはずです。

ちなみに挿入後しばらくすると無音の時間が入り
その間はこちらがプレイの様子を自由にイメージします。
この時間は30秒なのですが、もう少し増やしてもいいとのことですから
皆さんの自由な時間を設定してみてください。
私は1~2分が丁度いいと思ってます。

「私がイクところ あなたがイクところを お互いに見つめ合いながらキスするの」
そうやって十分に気持ちを高めたところで
最後も彼女とのキスに合わせてドライ絶頂します。
基本は1回、追加パートでもう数回連続で行います。

カウント形式に比べてタイミングを合わせにくいところもあるのですが
私の場合はこの瞬間に股間が急激に熱くなり、筋肉がきゅーっと収縮しました。
他の作品で味わったドライオーガズムに似た感覚です。
ただ時間の短さから快感の大きさはほどほどでした。

このように、臨場感のあるラブラブなエッチを楽しむことができます。



ドライ系の良作
短時間で十分に興奮できるし気持よくもなれる作品です。

催眠・エッチとも全体的な作りを極力シンプルにし
無駄なやり取りをほとんど交えず一直線に進めています。
ここまで短い作品だとどうしてもエッチで気持よくなれないことが多いのですが
本作についてはそんなことはまったくなく
股間を中心に自分の意思とは無関係に熱や快感がふつふつとこみ上げてきました。

ただドライの誘導方法がいささか淡白なことから
聴き終えた後にどうも性欲が収まりきらず
解消するために射精する、という人がそれなりにいると思います。
それは裏を返せば気持ちの高め方が上手であることを表します。

催眠はおそらく聴いてる最中は頭がぼやける程度で
エッチに入ってからその効果を実感することになると思います。
サークルさんの他作品同様かなりユニークな誘導をされています。

エッチはここまで何度も行ってきたキスをトリガーに絶頂させるところが面白いです。
ちゅぱ音も催眠音声の中では多く興奮しやすい雰囲気が出来上がっています。
ちゅぱ音そこそこ、淫語と喘ぎ声ごく僅かです。

少女との交合を自分のことのように楽しみ、気持よくなれる作品です。
先ほども言いましたが色々な部分が玄人向けになってますので
催眠音声を最低でも30本は聴いた後に挑戦してみることをお薦めします。

CV:みる☆くるみさん
総時間 19:56

Last remote island
http://lastremoteisland.cheap.jp/contents/

サークル「Last remote island」さんの無料の催眠音声作品。

本作品は春のような温かい陽気を感じてリラックスしてから
とある場所で少女と結ばれる様子が軽いストーリー仕立てで描かれています。
ちなみに読み方は「ハルハルヌルヌル」。

ほぼ全編が感覚をイメージさせるタイプの暗示で固められており
それらをお姉さんの言う通りに感じていきながら
少女の待つ世界へと落ちていきます。
その感覚をうまく掴み取ることができれば
温かい以外にも心満たされるものを感じることでしょう。



暗示を次々と繋げていく催眠
お姉さんに催眠をかけられて少女と気持ちよくなるお話。

「今日も一日頑張ったから 疲れがたまってるかな?」
お姉さんは穏やかな声の女性。
なんだかお疲れの様子な主人公を癒すために
声の力で気持ちの良い世界へと連れて行ってくれます。

催眠はおよそ18分間。
まずは敢えて深呼吸などは行わずにイメージを使ってリラックスしていきます。

「体の緊張をほぐすには 温かいところで ゆっくりするのがいいわよね」
本作品はタイトルの通り温かい感覚を中心にイメージを進めます。
布団にくるまったり、お風呂に入ったりと具体的な描写をしてくれますから
その時に自分が味わう温かさ、心地よさを意識していきましょう。

お姉さんの話を聞いているとそれぞれのセリフに関連性があることに気づくはずです。
「温かさで満たされると、体の力が抜けていく」
「体の力が抜けると、呼吸がゆったりとしてくる」
「呼吸がゆったりとすると、時間の流れもゆっくりに感じる」
こんな感じです。

こうやって感覚を順々にイメージしていくことで、自然と意識をぼんやりとさせてきます。
そしてある程度進んだ時点で自分が意識しなくても
彼女の言った通りの感覚が体に湧いていることに気づくでしょう。

「今 あなたは 誰もいない公園のベンチに 一人で座っている」
暗示に無意識的に反応する状況を整えた後は
ぽかぽかとした日の差す公園で、より温かさを感じていきます。
このへんまでくると脱力や瞼が重くなる感覚を受ける方もいるでしょう。
そうして体を心地よくしていきながら、心の方も幸せで満たしていくのです。

ほぼイメージ誘導のみで構成されている催眠です。
こちらはお姉さんの話を聞くだけだからとっても楽なのがいいところ。
イメージも具体的/抽象的両方の表現が登場するおかげで
どちらに適性がある方でもある程度対応できるように作られています。

暗示をどんどん繋げていく作りだけを見ると
すくりぷさんの作品に近い部分も感じるのですが
個々の暗示が駆け足と言いますか、1回言ってすぐ次に移るケースが多いおかげで
人によっては感覚を掴み切れないまま進められてしまうかも?とも思いました。



温かさを快感に
エッチシーンは9分30秒ほど。
プレイは抱擁とSEXになります。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「もう一度 抱きしめてみて そしたら またさっきの気持ちよさを 味わえるわ」
温かい世界から公園に戻ってくると、膝の上に少女が座っています。
ここから先はその子と一緒になることで快感を高めていきます。

エッチシーンも催眠同様イメージ誘導が中心となっており
少女と抱き合うことでお互いの体温を感じたり
繋がる時も女性器の柔らかさや温もりを感じます。
催眠部分に適性のある方なら特別な感覚が湧いてくることでしょう。

「相手のすべてを 幸せで満たしたい 自分のすべてを 幸せで満たされたい」
2人が物理的に繋がることによって精神的にも繋がる。
お姉さんは少女と一心同体であることを強く意識させてきます。
大好きな少女と交わり、溶け合っていくことで
幸せな気持ちをさらに昇華させていきましょう。

このように、幻想的な描写が特徴的なエッチが繰り広げられます。



妄想力が試される作品
独特の流れや表現が目を引く作品です。

Last remote islandさんは過去2作品聴いているのですが
それらと同様にちょっとしたストーリー仕立ての進め方がされています。
おそらく多くの作品を聴いていればいるほど
他の作品とは違った感覚をより強く受けることでしょう。
そういう意味ではやや人を選ぶ作品でもあります。

催眠はまず温かさをイメージさせることで
それに付随する感覚を引き出してきます。
お姉さんの声を聞いて、考えてイメージするのではなく
声からダイレクトに感覚を体に生み出すことができれば
うまく流れに乗ることができるでしょう。
私は初心者向きではないと考えています。

エッチは淫語をぼかしてこちらも感覚で絶頂を促します。
お相手が少女なことから、そういう女性が好きな人の方が適正は高いです。
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声は一切ありません。

たぶん今回のレビューは読んでもよくわからない方が多いでしょう。
正直このサークルさんの作品は独特すぎて色々と悩まされました。
ただきちんとテーマに沿った暗示が入れられているし
表現自体もそこまでわかりにくいとは思いません。
だから温かい感覚は生まれやすいはずです。

無料ですので気になった方は試しに聴いてみてください。

CV:紗藤ましろさん
総時間 33:02

Last remote island
http://lastremoteisland.cheap.jp/contents/
(「公開中の作品」一番下の「春陽温緩」が本作品になります)

妙媛のサクバス

サークル「Last remote island」さんの催眠音声作品。
同サークルさんとしては初の有料作品になります。
当サイトでは以前、無料コーナーで「agravic world」を紹介させていただきました。

少女との交わりがテーマとなっており
まず自分にとっての理想の少女を思い浮かべることから始まるなど
比較的聴き手のイメージを重視する方向で進められます。



催眠はかなりのイメージ重視
とある少女とエッチな事をするお話。

「サキュバスは 姿を見る人にとって 
一番エッチがしたい女の人の姿で 出てくるらしいです」

少女はやや舌足らずな、あどけない声の女の子。
その手の趣向を持った主人公を満足させるため
サキュバスの元へ案内してあげようとします。

催眠導入はおよそ6分間。
少しだけ深呼吸をしてから、少女の指が主人公の口をなぞり
そして口の中へ入っていく様子をイメージしていくことになります。

「私の体が あなたの体の中に入って 繋がっている」
お互いの体の一部が接し、密着し、混ざり合っていく。
そんな様子を客観的に描写しているのが本作品の特徴です。

彼女の指が口の中に深く入るに従って
聴き手は意識を沈めていくことになります。

イメージ誘導であることは間違いないのですが
今まで聴いた作品とはちょっと違ったタイプの催眠で
なかなかに捉えどころのない部分を感じました。
時間が非常に短いため、初心者が催眠に入るのは難しいと思われます。



客観的な細かい描写のエッチ
エッチシーンはおよそ12分間。
プレイは全身の舐め合い、フェラ、SEXとなります。
効果音はありません、
セルフもありません。

「あなたは 私の全身を舐めまわして 私はあなたの全身を 舐めまわしてるの」
彼女の指を彼女の全身に見立てて
体のパーツごとに舐めていく様子を思い描いていきます。

エッチは全体を通じて客観的な描写が行われており
少女の喘ぎ声や息遣いといった
プレイそのものをイメージさせるような描写はほぼありません。
こちらも催眠と同じく、イメージを重視した作りとなっています。

「私のあそこが あなたのおちんちんにギューって抱きついて 
亀頭をぬるぬるとなで回しながら 先っぽにチューチュー吸い付いて」
「尿道の奥から何かが吸い上げられるような感覚」


Last remote islandさんの作品は、SEXシーンにおいて
相手の女性の乱れる様子といった、目に見える部分よりも
性器同士が密着して、お互いを刺激し合っている膣内の様子など
目で見ることのできない部分に焦点を当てているのが特徴的です。

「少女の大事な所を思うさま蹂躙し、その一番奥に己の欲望を叩き付ける」
そんな背徳感を持ちながら聴くことで、興奮を高めていきましょう。



中上級者向けの作品
「agravic world」を聴いた時から感じていたのですが
かなり作風が独特で、人によって評価が大きく分かれる作品だと思います。

催眠は時間が短い、かつイメージ中心のため
被暗示性が高かったり、それなりに場数を踏んでいたりと
ある程度適性や熟練度のある方なら、といった感じです。

エッチは全身舐めがやや珍しいですね。
舐めている様子ではなく、舐める部位を少女が言っていく形式ですから
こちらも想像力がカギを握ることになります。

SEXシーンは性器の描写が中心という、ちょっと珍しい切り口になっています。
エロ漫画などで、膣内の描かれている物が好きな方には向いているでしょう。
属性的にはノーマル~ややSでしょうか。
時間は3分程とかなり短いです。

総合的に見ると、難しい作品という印象です。
初心者向けではないと判断したため
やや厳しい点数をつけさせていただきました。

この作品の評価は、色々な方のご意見を是非伺ってみたいところです。

CV:みる☆くるみさん
総時間 22:33


オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

Last remote islandさんで配布されている、無料の催眠音声作品。
今までに3つの無料作品をを発表されており
本作品は一番最初の作品となります。

作風としては、一般的な作品と比べるとストーリー性があって
順を追って聴いていくうちに、世界に引き込まれていく感じです。



あなたの願望をかなえてくれる世界
快楽だけの世界へ行き、少女とエッチをするお話。

「人はみんな 心の奥に何かしらの願望を秘めながら 暮らしているもの」
最初はナレーターのような位置づけで、淡々とした口調の落ち着いた女性が
主人公を少女のいる世界へと導いていきます。

催眠は4分間とかなり短め。
とある洞窟を探検するストーリー仕立てになっており
特に「落ちる」感覚に焦点が当てられています。

「落ちていく落ちていく 果てしない暗闇の中に 落ちていく」
何度か実際に落ちるシーンが登場しますので
別の催眠作品で味わったことのある方なら
それをイメージしながら聴いていると、すーっと催眠に入れるかもしれません。

ただ、時間が短すぎることもあって深くは入れないと思います。
事前に軽く自分の願望を増幅させるシーンはあるものの
形として心身のリラックスをすることはなく
いきなり冒険の世界へ飛び出すことになります。



少女と合わさり混ざり合う
エッチシーンはおよそ16分。
プレイの内容はフェラとSEXで、効果音はありません。
フェラとSEXは別々の音声ファイルとなっており
SEXシーンでは話すキャラがあどけない声の少女に代わります。

「この世界は あなたと私が 気持ちよくなるためだけの世界」
視覚や聴覚、さらに重力すらなく、快感だけが存在する世界で
主人公が望む姿かたちの少女と結ばれることになります。

「あなたのおちんちんの 竿の周囲をなぞるように 刺激が走る」
エッチシーンは行為の様子を伝えていくような
やや客観的な描写を主体としているため
少女が淫語を口走るシーンが若干あるものの
喘ぎ声やちゅぱ音はほとんどありません。

その一方で、むしろそれに徹しているからか、描写自体は非常に細かいです。

特にSEXシーンでは
「小さくずぷっという音を立てて あなたのおちんちんが 入り口の割れ目を押し広げる」
「おちんちんの先端が 割れ目の中に入ると やけるような熱に包まれる」
「さらに力を込めると あなたのおちんちんが ゆっくりと 私の体内に沈んでいく」

おちんちんがおまんこと触れ合って膣内に侵入し
最終的には亀頭の先端が子宮口とキスをするところまでを
少女が語る形で事細かく聴かせてくれます。

他にも精液が噴き出して、少女の子宮を白く汚す様子なども描かれていたり
何やら官能小説を聴いているかのような感覚を受けてしまいます。

そして最終的には何もない世界で少女と混ざり合い、一つになります。



小説っぽい催眠風ボイスドラマ
前半で登場する女性が、セリフを箇条書きを読むかのように進めていたり
少女も自分の痴態を客観的に伝えてくるなど
小説を朗読しているような形で物語が進められています。

さらに舞台が真っ暗な何もない世界であることから
聴き手の想像力が、それなりに要求されることになるでしょう。

催眠についてはさすがに時間が厳しいです。
エッチシーンで暗示をかけてくるようなこともありませんし
被暗示性の相当高い方ならなんとかってところでしょうか。
初心者が催眠状態に入る確率はかなり低いと思います。

エッチは客観的な描写が重視されており、こちらもイメージ主導です。
ただ有料のエロボイスと比べても細かく感じます。

亀頭と子宮口がキスするシーンなどは
漫画だとそれなりに描かれることはあるものの
音声作品で表現として登場するのはごく稀です。

総合的に見ると「聴く官能小説」といった感じです。
催眠音声としてみるのはさすがに難しいかなと…

他の2作品も追々記事にしていく予定です。
近々有料の新作を出されるようですし、そちらも楽しみですね。

CV:秋穂さん
総時間 32:05

Last remote island
http://lastremoteisland.cheap.jp/contents/
(「公開中の作品」一番上の「agravic world」が本作品になります)

↑このページのトップヘ