お姉ちゃんに添い寝されながら甘やかされる音声

サークル「KOTOKOTO」さんの同人音声作品。
声優をやられてる琴香さんの個人サークルです。

今回紹介する作品は、弟のことが好きで好きで堪らないブラコンお姉ちゃんが
一緒のベッドに入りながらお互いの体をいじり合って幸せなひと時を送ります。

彼のすべてを受け止め溺愛する彼女のあまあまなキャラを強調しながら
前半は彼、後半は彼女と責め手を切り替えほぼ対等な立場で愛し合います。
エッチ後半でほぼずっと行うリアルな耳舐めも魅力です。
お姉ちゃんとエッチにイチャイチャ
お姉ちゃんに添い寝されながらエッチするお話。

「入ってもいいかな? おじゃましまーす」
お姉ちゃんは明るくて艶のある声の女性。
ある日の夜、主人公の部屋にやって来て一緒に寝たいと言うと
電気を消して布団に入ってから彼のほっぺを触り始めます。

本作品は小さい頃から弟のことを心底愛してるブラコンな彼女が
最近素っ気ない彼とおよそ1時間に渡って会話したり体を触り合って昔の関係を取り戻そうとします。
血の繋がった姉弟ということでSEXなどの踏み込んだプレイは外し
彼は彼女のおっぱいを、彼女は彼のおちんちんや耳を交互に責め合います。

「今日は月がまんまるで いつもより明るいから カーテンは閉めないでおこ 君の可愛い顔が ちゃんと見えるようにね」
彼のことを可愛いと言ったり、自分から積極的にスキンシップを取るなど
彼女の愛情の強さを感じる描写が非常に多く、サービス自体の甘さも相まって雰囲気はとても穏やかです。
こういうシチュの場合、年上な彼女が一方的に責める作品が多いのですが
本作品では敢えて彼女が受けに回るシーンを用意して優しさを表現してます。

大好きな人だからこそすべてが欲しいし捧げたい。
彼の気持ちを汲み取りながら優しくリードする対等な立場でのエッチを行います。
ヤンデレと言うほどヤバイこともしませんから興味のある人なら誰でも聴けます。
相手のすべてを包み込む甘いエッチ
エッチシーンは5パート36分30秒間。
プレイはお姉ちゃんへの乳首責め/乳揉み/乳首舐め、耳舐め、手コキです。
手コキの際に効果音が鳴ります。

「はいっ どうぞ…いやんっ」
ほっぺをつついたお返しに自分も体を触りたいと主人公に言われたお姉ちゃんは
喜んで受け入れた直後に乳首を触られちょっぴり驚きます。

エッチはシーンによって責め手を切り替えながら進めます。
最初の2パート15分30秒間は彼が彼女を責めるプレイ。
乳首を指でつつくところから始まって服越し→地肌での乳揉み、乳首舐めと
後になるほどより大胆なものへ変化します。

「そこっ あっ ダメっ 声我慢できないから…んっ」
「あのね もっと激しく揉み揉みだってしていいし 乳首だってさっきよりもたくさん い、いじってくれていいし」

2人がエッチな事をするのはおそらく今回が初めてなのでしょう。
彼に敏感な部分を刺激されて戸惑いながらも艶めかしい喘ぎ声を漏らします。
そして彼が先に進むのを躊躇う表情を見せたらすぐさま言葉と態度の両方で応援します。
予想外の展開なのに彼のことを第一に考えてあげられるところがお姉ちゃんらしくて良いです。

また彼女が一方的に責められるシーンなので喘ぎ声の量が結構多いです。
乳揉みよりも乳首舐めのほうがやや激しく乱れてくれますし、彼女のエッチな反応を通じて興奮と勃起を促します。
色っぽいんだけど上品さが漂ってるキャラに合った声でした。

続く3パート21分間は打って変わって彼女が責める番。
1回絶頂させてもらったお返しに耳の甘噛み、耳舐め、手コキを組み合わせて行います。

「舌先で 耳の内側も舐め舐めしていくね」
耳舐め中はどこをどんな風に責めてるか以外ほとんどしゃべらず
右耳の時間をやや長く取って左右交互に舐め続けます。
同じ耳舐めでも耳の外側と内側では位置、距離、質感が異なるリアルなものです。
3パート合わせて16分ほどありますし、このシーンの主力プレイと言えるでしょう。

手コキが登場するのは一番最後の「6.もっと、気持ち良くしてあげるね♪」パート(約9分)。
大好きな弟のおちんちんを嬉しそうな表情でゆっくりしごき
しばらくすると片方ずつの耳舐めも加えてこれまで以上に激しく責め立てます。
販売ページの説明文には「両耳舐め」と書かれてますが両耳を同時に舐めるシーンはありません。

「君の熱いの お姉ちゃんのお腹とおっぱいに いっぱいかかってる ふふっ」
ここでは自分のことをオカズにオナニーしたことがあるかを確認したり
ちょっぴり恥ずかしいセリフを復唱させるなど、ブラコンを匂わせる描写がいくつも登場します。
最後に彼の精液を体で受け止める姿にも愛情の強さを感じました。
聴いてて重さを感じない程度に溺愛っぷりを表現してます。

このように、お姉ちゃんの優しさや温かさを前面に押し出したマイルドなエッチが繰り広げられてます。
正統派のお姉ちゃん作品
お姉ちゃんが弟へストレートに愛情を注ぐ清々しい作品です。

お姉ちゃんは小さい頃は素直だったのに最近距離を置かれてる主人公と再び仲良くしようと
自分から体を密着させたりおっぱいを自由に触らせてその気持ちが本当なことを教えます。
そして絶頂させてもらった後は恩返しに耳舐め手コキでご奉仕します。

彼のすべてを受け入れ、自分のすべてを捧げる彼女のキャラ
前半は彼女が責められて喘ぎ声を漏らし、後半は逆に責めてくちゅ音とちゅぱ音を鳴らすスタイル。
姉がリードしながらほぼ対等な立場で愛し合う様子をエッチに描いてます。

「またね 明日ね 好き おやすみなさい」
お姉ちゃんは自分の気持ちを彼にそのままぶつける裏表のない女性です。
だから彼を愛する一方で同じくらい愛されたいと思い行動します。
年上だからといってすべてを自分でやろうとせず、彼の自主性を大事にしてるところに思いやりを感じました。
エッチ終了直後に始まる「7.眠くなるまで…」パートでも心温まる会話が交わされます。

絶頂シーンは主人公、お姉ちゃん共に1回。
ちゅぱ音と喘ぎ声それなり、くちゅ音そこそこ、淫語ごく僅かです。

癒しながら気持ちよくするバランスの取れた作品です。

CV:琴香さん
総時間 1:02:16

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
62分で700円とコスパがいいので+1してあります。

2018年5月9日まで50%OFFの350円で販売されてます。