同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:HORNET

   ● 【究極の耳舐め逆レイプ】耳舐めサキュバス3 -淫魔と堕ちる保健室の白昼夢-【極め耳舐め】
   ● 【耳舐め最高】耳舐めサキュバス2 -死ぬほど気持ちいい悪魔舌の淫夢-【極・耳舐め】【3時間50分超】(後編)
   ● 【耳舐め最高】耳舐めサキュバス2 -死ぬほど気持ちいい悪魔舌の淫夢-【極・耳舐め】【3時間50分超】(前編)
   ● 【耳舐め特化】せんべろ5 -乳首もパンツも好きなんですか?後輩サキュ嬢なぎさ子の小悪魔耳舐め&W耳舐め【極・耳舐め】
   ● 【耳舐め特化】せんべろ4 -10分千円でお耳を幸せにする魔法の風俗店- 【極・耳舐め】
   ● 【耳舐め特化】耳舐めサキュバス -ぐっぽり脳イキ悪魔舌の淫夢-【極・耳舐め】
   ● 【耳舐め特化】せんべろ3 -ひな子が10分千円でお耳をべろべろに舐めちゃうぞ?-【極・耳舐め】
   ● 【極・耳舐め】せんべろ2 -10分千円でお耳をべろべろに舐められちゃう耳舐め風俗店-【耳舐め特化】
   ● 【極・耳舐め】せんべろ-千円でべろべろになるまで舐められちゃう耳舐め風俗店-




サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、保健室の先生をしながら若い男たちを漁ってるサキュバスが
偶然訪れた男子生徒を色んなプレイで搾精します。

タイトル通り耳舐めの質と量にこだわってるのが特徴で
耳の外側、内側、穴の入り口と責める部位を複数用意し
後になるほど深く濃くする流れ個性的かつリアルなちゅぱ音をたっぷり鳴らします。
70分くらいほぼノンストップで耳舐めするパートもありますから好きな人ほど満足できるでしょう。
濃厚な耳舐めで童貞をとろとろに
保健室の先生をしてるサキュバスが童貞男子を何度も射精させるお話。

「あら、どうしたのかな? ふらふらしてるね どこか具合でも悪い?」
サキュバスは明るくて穏やかな声のお姉さん。
体調不良で保健室にやって来た主人公を心配そうに問診すると
とりあえず熱を測ってどこに原因があるか確かめます。

本作品は「耳舐めサキュバス」「耳舐めサキュバス2」に続く人気シリーズ第3弾。
人間社会に溶け込んで数多くの男たちから精液を搾り取ってる彼女が
そのことをまったく知らずにやって来た彼をおよそ200分に渡って弄びます。
コンセプトが一緒なだけで物語は別ですから過去作未視聴でもまったく問題ありません。
このシリーズは今のところ作品ごとに声優さんが交代してます。

「先生も スカート 皺になっちゃうから脱いじゃった」
彼女はサキュバスの中では割と善良な性格をしており
体温を確認して問題がなくてもお茶菓子を出したりベッドに寝かせて甘やかします。
そして彼の看病をする名目で同じ布団へ潜り込み
その際にもっともらしい理由でスカートだけ脱いで反応を見ます。

序盤はおねショタ感のある優しいリードをしますから悪女な印象はまったくしません。
エッチも童貞な彼が受け入れやすく感じるよう一歩ずつ前進する形で進めます。

しかしそんな中で耳舐めだけはサキュバスらしさが強く出てます。
エッチシーンの約8割にあたる138分も用意し、後になるほど濃いちゅぱ音を鳴らします。
具体的には最初は耳の外側と内側を重点的に責めてたのが
中盤に差し掛かると内側と穴の入り口にターゲットが変わります。
そして終盤は彼女が2人に増えて左右同時に外側から穴の入り口までを満遍なくしゃぶります。

耳舐め作品を数多く制作されてるサークルさんなだけあって
長時間の耳舐め作品にありがちなマンネリ感を和らげる工夫が色々されてます。
途中に耳舐めを一切せずフェラに専念するパートを挟んでるのが良い例です。

音についても独自色の強いものになってます。
外側はちゅぱちゅぱするスタンダードな音ですが
内側を責める時はジョリジョリと多少ざらつきのある水音をよく鳴らします。
そして耳の穴は舌先を差し込んで軽い圧迫感と閉塞感を与えます。

同じパートでも5分程度の間隔で外側や内側を切り替えてきますし
似たような音を延々垂れ流す耳舐め作品との差別化ができてます。
耳舐め中はセリフを一切挟まなかったり、中断してしゃべる時は囁き声にするなど
リアルなちゅぱ音を集中して楽しめるように制作されてます。
質量共に優れた耳舐め
エッチシーンは6パート176分間。
プレイはおちんちんの愛撫、オナニー、耳舐め、先生の股間を愛撫する、パンツコキ、上半身舐め、フェラ、SEX(騎乗位)、〇〇です。
パンツコキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「はーい 触診しまーす」
主人公が寝てるベッドに潜り込んだサキュバスは
彼の体が妙に熱いので股間に手を伸ばし異常がないか確認します。

エッチはごく一部を除き彼女が責め続けます。
最初の2パート51分間は先生のままお世話するシーン。
「[02]耳舐めオナサポ(約28分)」は自由にオナニーさせながら耳舐めで応援し
「[03]耳舐めパンツコキ(約23分)」は脱ぎたてのパンツでしごきながら耳も舐めます。

「そこばっかり触ってていいの? もっと下のほうも 触っていいんだよ?」
ここでの彼女はまだサキュバスとしての本性を現わしません。
優しい言葉をかけて初めての体験に戸惑う彼をリラックスさせたり
02パートの後半からはパンツ越しですがおまんこをいじらせて女の体を教えます。
射精の直前はクリトリスをいじられて気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らすなど
童貞の少年が興味を持つことを積極的にやって心をガッチリ掴みます。

魔法で動きを封じて強引に犯すとかはやらないので雰囲気はとても穏やかです。
彼を完全にモノ扱いせず、一緒に楽しむ姿勢でエッチするところに優しさを感じました。
耳舐めも外側半分、内側半分くらいの割合で本作品の中ではソフトな部類です。

「SEXしようね 先生のおまんことSEX 君のおちんぽで 先生のおまんこを いっぱい犯して?」
03パートもパンツ大好きな彼の嗜好に合わせたご奉仕プレイです。
その場でパンツを脱いでみせてからおまんこを隠してた部分を亀頭に当て
間接的ではありますがSEXしてる雰囲気を作り幸せな射精に導きます。
サキュバスだから当たり前なんですけど男が喜ぶツボをよく心得てます。

そして耳舐めは耳の内側と穴の入り口をメインターゲットにして深さを出します。
彼女が自分の舌をおちんちん、彼の耳をおまんこに例える描写もあったりと
SEXしてるイメージを二重に絡めて興奮をさらに上げようとします。
たぶんこのパートから「普通の耳舐めとは違うぞ」と思い始めるでしょうね。

続く4パート125分は本来の彼女が相手するシーン。
「[04]乳首責め_フェラ(約19分)」は乳首責めとフェラ
「[05]淫語満載耳舐めセックス(約23分)」と「[06]終わらない射精(約13分)」は耳舐めSEX
「[07]Devilish Deep Destruction ⊿ 終わらない快楽(約70分)」は両耳舐めと踏み込んだプレイに変わります。

「ダメだ もう無理 もう入れよう?」
先生の時よりも声が甘く可愛いものに変わったり
遠回しに責めてた先ほどとは違いストレートなおねだりをするなど
セリフ、演技、プレイから彼女が持つ二面性がわかりやすく表現されてます。
性格はややSになる程度ですからどぎつい印象は受けません。

ただし、02と03パートは1回ずつ射精させてたのに対し
05と06パートはいずれも3回とハードさが一気に増します。
ピストンの速度を上下させながら耳舐めを続ける本作品最大の抜き場です。

このへんまで来るとセリフの量が減って音重視に変わります。
ピストン音、ちゅぱ音、彼女の吐息が聞こえるひと時は本当に濃くエロく感じました。
途中から彼に腰を突き上げる指示を出すなど、彼が男として成長できるようにリードします。
「搾精」と呼ぶに相応しいプレイなのですが、無慈悲さが和らげてあって聴きやすいです。

そして07パートは最初から最後まで耳舐めに専念します。
これまで1人だった彼女が2人に増え、左右同時に異なるちゅぱ音を鳴らします。
音のタイプが被らないよう右は外側と内側、左は内側と穴みたいに責める部位を多少ずらしてました。
バックでやや不穏な感じの音楽が流れたりして異世界感が上手く表現されてます。
また終盤には前作「耳舐めサキュバス2」にもあった特殊なプレイが登場します。

ここは本当に耳舐めだけを楽しむ作りになってるので明確な射精表現はありません。
10分くらいの間隔で彼女がイキ声を上げますから
出すとしたらそのタイミングが丁度いいと思います。
セリフは非常に少なく音に包まれてる感覚を長時間に渡って味わえます。

このように、彼女の特徴を出しながら多彩で重厚な耳舐めをするややM向けのエッチが繰り広げられてます。
耳舐め尽くしの作品
好評だった過去2作の特徴を受け継ぎ伸ばした耳舐め特化の作品です。

サキュバスは保健室にやって来た主人公から美味しい精液をいただこうと
まずは年上らしい優しく丁寧なリードで彼の心を解きほぐします。
そして準備が整った後はプレイの内容や射精回数を一気に変えて濃厚なひと時をプレゼントします。

性に貪欲だけど優しいところもあるサキュバスが童貞の男子生徒を弄ぶシチュ
十分な時間を用意し後になるほど深くて濃い耳舐めを繰り出す本シリーズらしいエッチ
序盤は先生、中盤以降はサキュバスの顔を見せてそれぞれに合った責め方をするキャラを活かした展開。
耳舐めをしっかり作り込んだうえでキャラも立つように作品を組み立ててます。

中でも2番目は量が多く、音質が良く、変化に富んでると色んな魅力を持ってます。
作品全体に流れやメリハリを持たせて飽きにくくする工夫もされてますし
人気シリーズだからといって胡坐をかかず
聴き手の期待に応えられるようより高みを目指して制作されてます。


私は今回全パートを一気に聴いてみたのですが
予想してたよりもずっと熱中できて大変満足しました。
単に耳舐めするのではなく、キャラや背景といった他の要素をきちんと絡めてるのが大きいです。
おねショタや筆おろしの要素もありますし、年上好きなら誰でも聴ける作品だと思います。
分けて聴く場合は01~03、04~06、07~08の3回にするとどれも65分程度に収まります。

射精シーンは9回。
ちゅぱ音超大量、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

これだけの質と量で価格がたったの880円とコスパも抜群。
以上を踏まえてサークルさんでは8本目の満点とさせていただきました。

CV:琴音有波さん
総時間 3:24:05

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月26日まで10%OFFの792円で販売されてます。



【耳舐め最高】耳舐めサキュバス2 -死ぬほど気持ちいい悪魔舌の淫夢-【極・耳舐め】【3時間50分超】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「[06]サキュバス」以降の様子を中心に紹介します。
夢の中で過ごす気持ちいいひと時
後編のエッチシーンは3パート104分間。
プレイは片/両耳舐め、手コキ、オナニー、キス、SEX(騎乗位)、乳揉みです。
手コキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「いいでしょう 耳の奥の そのもっと奥まで 身も心も全部 サキュバスりりあが 犯してあげる」
前編の最後で主人公と主従関係になる誓約を結んだりりあは
自分がサキュバスなことを明かしてからより濃厚な快楽を与えます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
一番最初の「[06]サキュバス(約39分)」はサキュバスらしさがよく出てるプレイ。
耳舐め手コキで1回、騎乗位SEXで1回、耳舐めSEXで1回と
射精シーンを一気に増やして精液を搾ろうとします。

「さぁ お人形さん 勃起させなさい そのチンポ」
囁き声で話すことが多いのでどぎつい印象は特に受けませんが
ここの彼女は前編よりも妖艶さとSっ気が多少上がってます。
エッチが始まったら満足するまでほぼノンストップで責め続けます
プレイについても耳とおちんちんをバランスよく責めるので純粋なエロさが高めです。
前編で彼女の射精シーンがなかったからこそ、ここがいい抜き場になってます。

特にパート中盤から始まるSEXは大きな山場と言えます。
彼の童貞をサクッといただいてから腰をややゆっくりなペースで打ちつけ
それに合わせて熱っぽい吐息と気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らして上手に射精へ追い込みます。
1回目は彼女が責めますが、2回目は彼に腰を突き上げさせて耳舐めに専念してました。
最後は中出しもさせてくれますし、自分の奴隷になったご褒美をちゃんとあげて手懐けます。

このパートだけでも30分くらい耳舐めするので
本作品の特徴を出しつつ抜きやすさにも配慮したバランスの良いパートと言えます。
耳舐めは引き続き耳の内側をジョリジョリしたり穴を責めることが多いです。

続く2パート65分間は耳舐めを存分に楽しんでもらうことを目指したプレイ。
「[07]終わらない快楽(約56分)」は両耳舐め
「[08]Devilish Deep Destruction EX(約9分)」は左右中央から同時に舐め続けて合計3回射精させます。

どちらのパートも彼女がしゃべるのは冒頭と射精シーンの直前くらいで
それ以外はほぼずっとちゅぱ音だけが鳴り続ける
ASMR色の強い内容です。
ここからは複数のちゅぱ音を同時に鳴らすのが標準になりますから
片方だけ舐められてた時よりも音に包まれる感覚をより実感できます。

また07パートだけやや不穏なBGMが常に流れます。
教会の鐘の音と重低音を組み合わせた感じの曲調でした。
サークルさんが耳舐めだけを流し続けるスタイルでは味気ないと思われたのかもしれません。
あるいは別世界観を出すための演出として取り入れたと見ることもできます。
BGMが流れないバージョンも入ってますから好きなほうをお選びください。

耳舐めはこれまでやってきたことを総まとめにしてる感じです。
パートの序盤は耳の外側を舐めるスタンダードな責め方だったのが
10分ほど経って射精を迎えると今度は耳の内側を集中攻撃するようになります。
その後も内側+穴の入り口→内側+穴の入り口+穴の中と後になるほど深い耳舐めをしてました。

同じ音をひたすら垂れ流すのではなく
1分程度の短い間隔で複数の舐め方を交互に行い単調さを薄める工夫がされてます。
07パートは射精シーンが3回あり、いずれもそれが近づくと中央から喘ぎ声を漏らし始めます。
良くも悪くも音に寄せた構造をしてますから、画像とセットでオナニーしたほうが抜きやすいかなと。

「いいわよ ほら トリプルDで 連れてってあげる」
08パートはちゅぱ音が3種類に増えてより濃厚なひと時を送れます。
時間は9分と短いものの、本作品の最後を飾るに相応しいプレイと言えます。
射精シーンがないので完全に耳舐めだけを楽しむ感じになるでしょう。
ジョリジョリ感が以前よりも強めで耳や脳に心地いい振動が伝わってきます。

このように、最大の武器である耳舐めをパートごとに変化させる尖ったエッチが繰り広げられてます。
耳舐め重視の手広い作品
耳舐めをたっぷりやりながらキャラの個性も出してるややM向けの作品です。

りりあは副部長と部室でエッチしてた主人公をモノにしようと
まずは人間同士がするプレイをしながら彼を手懐けて主従関係を作ります。
そしてその後はサキュバスらしいエロくて濃厚なプレイをして精液を搾り取ります。

明るくてエッチに積極的なサキュバスと色んなプレイを楽しむ王道のシチュ
耳舐めの割合と密度を後になるほど上げ、さらに独特な音を鳴らすテーマに沿ったエッチ
最初は普通の女の子だったのが徐々に本性を現わす彼女の小悪魔っぽいキャラ。
前作で好評だった耳舐めを大幅にボリュームアップしたうえで抜きやすさにも気を配ってます。

中でも2番目は耳舐め特化の作品が増えてるからこそ独自性が光ってます。
時間は前編が40分、後編は95分と申し分ない量がありますし
音もざらつきのあるものを中心に据えてゾクゾク感を味わいやすくしてます。
そして07パートは2人、08パートは3人と人数も増やすことで変化をつけてます。

本当の意味で耳舐め特化になるのは07パート以降で
それ以前は耳舐めを楽しみながらオナニーできる丁度いいバランスになってます。
ですから耳舐め好きじゃなければ楽しめないってわけでもありません。
序盤の01パートはフェラに力を入れてますし、長時間を活かした幅広いエッチを行います。

後編の射精シーンは6回。
ちゅぱ音超大量、くちゅ音と吐息それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

231分で880円ならコスパも申し分ありません。
以上を踏まえてサークルさんでは7本目の満点とさせていただきました。
おまけは「りりあの両耳舐め&えみるのフェラ」です。

CV:りりあ…遊佐ミコトさん えみる…陽向葵ゅかさん
総時間 3:51:17(本編…3:41:25 おまけ…9:52)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は9点。
コスパが良いので+1してあります。

2021年1月30日まで10%OFFの792円で販売されてます。
前作も2月4日まで25%OFFの577円で販売されてます。



サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、学校で部長をしながら男を漁ってるサキュバスが
同じ部の男子をじっくり責めて自分の虜にします。

タイトル通り耳舐めの質と量にこだわったエッチをするのが特徴で
外側をちゅぱちゅぱする王道の耳舐めではなく
内側を舌の腹でじょりじょりしたり、穴の中を舌先でピストンするより刺激的なプレイを行います。

総時間が231分もあるので前編(01~05)、後編(06~09)の2回に分けてお送りします。
2人の女の子がする濃厚なエッチ
りりあ、えみると一対一でエッチするお話。

「あれ? ちょっ あんた何して こーら なんでこんなところで寝てるのよ」
りりあは明るくて可愛い声の女の子。
部室で寝てる主人公を起こして帰らせようとすると
彼が「用事がある」と言うのでその理由を言い当てます。

本作品は部活動の部長として人間社会に溶け込んでるりりあが
その一員にあたる彼とおよそ230分に渡る濃厚なエッチをします。
彼女は彼が部室で副部長のえみるとエッチしてるところをこっそり見てたらしく
それをバラさない見返りに肉体関係を結ぼうとします。
そして彼と契約を結んだ後はサキュバスの本性を現わしてより深いプレイをします。

サークルさんの代表作「耳舐めサキュバス -ぐっぽり脳イキ悪魔舌の淫夢-」と
同じシリーズになりますが繋がりは特にありません。
声優さんも交代してるので未視聴でも問題なく楽しめます。

「これから このお耳 耳マンコにして 奥までじっくりたっぷりいじめてあげる」
最大の魅力はもちろん耳舐め。
前編の中盤頃から彼の耳に顔を近づけて耳の内側、穴の入り口、穴の中を丁寧に舐めます。
位置や距離がそれぞれできちんと変わりますし、音や動きも結構独特です。
具体的にはどの耳舐めも音がジョリジョリしてて
穴の入り口や中を責める時は軽めの圧迫感や閉塞感が感じられます。


HORNETさんはせんべろシリーズなど耳舐め特化の作品をいくつも制作されてます。
耳舐めの流行に伴い現在は同系統の作品が結構増えてますから
それらとの差別化をはっきりさせたうえでリアリティも持たせてます。

人間の舌は腹の部分がざらついてるのでそれを音で表現したのでしょう。
割とパワフルな音ですが力の加減がしっかりされてて頭が痛くなるほどではありません。
合間に漏れる吐息も微弱な風圧が感じられて耳がゾクゾクします。

ちなみに前編部分(約111分)でする耳舐めはおよそ40分間と控えめにして
その代わりキスやフェラといった他のちゅぱ音を鳴らすプレイを充実させてます。
長時間作品で最初から最後まで耳舐めばっかりだと単調になってしまいますし
後編(約109分)でがっつり耳舐めする展開にしたのは正解だと思います。

「あんたたちのしてること見ながら 1人で ぐゅちゅぐちゅ ぐちゅぐちゅ 慰めてたんだから」
りりあについてはサキュバスのイメージ通り淫乱な女の子に描かれてます。
彼が副部長とエッチしてたことをそれほど怒ってる様子はなく
むしろ自分もその輪の中に入ろうと序盤から積極的に誘惑します。

彼女が登場した直後は割と普通の女子学生という印象だったのですが
エッチが進むにつれて徐々にサキュバスらしさが出てきます。
M向けの要素はそれほどないのでややMあたりのが人が一番楽しめるでしょう。
飴と鞭を使い分けて彼を手懐ける巧みなアプローチを披露します。
ちゅぱ音に溺れられるエッチ
前編のエッチシーンは4パート89分間。
プレイはえみるとのキス/手コキ/乳揉み/手マン/フェラ/玉舐め、りりあとのキス/乳揉み/手マン/耳舐め/乳首責めです。
手コキ、乳揉み、手マン、乳首責めの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「大丈夫 誰も来ないよ そんなに緊張しないで」
副部長のえみるは上品で穏やかな声の女の子。
緊張気味な主人公に部室で密着し優しい言葉をかけると
早速熱いキスをしながら誰か入ってくるかもしれないスリルを楽しみます。

エッチは終始女性側がリードします。
一番最初の「[01]副部長と(約26分)」は主人公とりりあがエッチするきっかけとなったパート。
えみるのほうからエッチを持ち掛けキス、性器の相互愛撫、フェラをします。
ここでりりあが出てくるシーンはありません。

「気持ちいいね おちんちん気持ちいい ねぇ 私のおっぱいも 触ってみる?」
えみるもりりあに負けないくらい淫乱な性格をしてるようで
童貞な彼をぐいぐい引っ張ってその体を存分に味わいます。
キスはゆっくりペースでねっとりした音を鳴らしますし
性器の相互愛撫も艶めかしい喘ぎ声を漏らして気持ちいいことをアピールします。

時間が長めに取ってありますからこのパートだけも普通に抜けるでしょう。
数多くの音声作品に出演されてる陽向葵ゅかさんの演技が光ります。

それを最も実感できるのがパート中盤から始まるフェラ。
根元にちゅぱちゅぱするところから始まり、竿の左右を舐める
咥え込んで変化に富んだちゅぱ音を鳴らす、金玉に片方ずつ吸い付く
裏筋を舌先でチロチロする、再び咥えてピストンすると本当に多彩な責めを繰り出します。

「フェラチオされるの初めて? そうなんだ 君の初めて もらっちゃったね」
フェラの一部始終をほぼ音だけで表現するのが素晴らしいなと。
最中のセリフは何をするか軽く説明したり彼を喜ばせることを言うくらいで
それ以外はできるだけしゃべらずエッチな音をガンガン鳴らします。

ちゅぱ音に力を入れてる本作品の特徴にも合ってて結構エロいです。
個々の音を鳴らす時間は短めなのでバリエーションの多さが売りのプレイと言えます。
フィニッシュは口で受け止め飲み干してくれますし、男が喜ぶツボをよく心得てます。

りりあが登場するのはその次から。
えみるとのエッチを問い詰めた後「[03]いじめてあげる(約14分)」はキス、耳舐め、手マン
「[04]部長命令(約24分)」は乳揉み、耳舐め、乳首責め
「[05]誓約しなさい(約25分)」はほぼ耳舐めのみと後になるほど耳舐め重視に変わります。

「ほら 部長命令 パンツの中に手を突っ込んで あんたのその指で 私のおまんこ いっぱいくちゅくちゅしなさい」
彼女は彼の弱みを握ってるので自分の気持ちをストレートに伝えます。
序盤は昨日えみるとしてたエッチを忠実になぞる形で進め
その合間に部長命令を出して彼にして欲しいことを教えます。

この命令はえみるの時にも出てきた要素でそこまで高圧的なものではありません。
彼女たちに言われてやったことにすれば彼の罪悪感が薄れるからこうしてるだけです。
命令の内容は彼にとってメリットのあるものばかりでむしろご褒美と言えます。
彼女が命令し、彼がそれに従うのを繰り返すことで自然な形で主従関係を構築します。

えみるとの決定的な違いはやはり耳舐めです。
03パートの時点では軽くやる程度だったのが
04パートは13分、05パートは25分と時間がどんどん増えてきます。

しかもどのパートも耳の内側や穴の入り口を責めるシーンが多いので
至近距離からややこもったちゅぱ音が鳴りますし、それに合わせて微弱な振動も伝わってきます。
聴覚と一緒に触覚も刺激されるからリアルに感じるわけです。
結構独特な質感と動きですからHORNETさんの作品を初めて聴いた人は軽く驚くと思います。

「大丈夫? 耳マンコ気持ちよく溶けちゃいそう? でもまだ中まで入れてないんだけどなー」
前編で最も濃い耳舐めが味わえるのは05パート。
耳の内側、穴の入り口、穴の中と責める部位を3つに増やして時間いっぱい責め続けます。
彼の耳をおまんこ、彼女の舌をおちんちんに例えるのも良いですね。
そうやって女性に責められる快感をくすぐって心のほうも盛り上げます。
このへんまで来ると彼女のサキュバスらしさも結構はっきりしてきます。

前編部分をまとめると、ちゅぱ音の質が高くバリエーションも豊富でした。
えみるの時は耳舐めをほとんどしない代わりにちゅぱ音の種類をかなり増やしてたのが
りりあに移ると耳舐めの存在感がどんどん出てきます。
2人のやることは結構違いますけど、ちゅぱ音を中心に据えてる点は一致してます。

ちなみに03~05パートは射精シーンがありません。
ですから06以降のパートと繋げて聴いたほうが抜きやすくなります。
01パートは射精させてくれるので単体でも普通に使えます。

前編の射精シーンは1回。
ちゅぱ音多め、淫語・くちゅ音・吐息それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは「りりあの両耳舐め&えみるのフェラ」です。

後編へ続く…。
【耳舐め最高】耳舐めサキュバス2 -死ぬほど気持ちいい悪魔舌の淫夢-【極・耳舐め】【3時間50分超】(後編)

CV:りりあ…遊佐ミコトさん えみる…陽向葵ゅかさん
総時間 3:51:17(本編…3:41:25 おまけ…9:52)


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月30日まで10%OFFの792円で販売されてます。
前作も2月4日まで25%OFFの577円で販売されてます。



サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くてサービス精神旺盛な店員さんが
耳舐めをテーマにした癒しとエッチなサービスで男性客をもてなします。

シリーズの過去作と同じく耳舐めの質、量、個性に力を入れてるのが特徴で
エッチシーンの90%近くもの時間を割いて片耳舐めや両耳舐めをがっつり行い
さらに一般的な耳舐め作品とは違うジョリジョリした音を至近距離から鳴らします。
ふたつのスタイルで気持ちいいひと時を
耳舐め風俗店でなぎさ子が4種類のサービスをするお話。

「こんばんは ご指名ありがとうございます なぎさ子でーす」
なぎさ子は甘くて可愛い声の女の子。
先日会った主人公が自分を指名してくれたので喜ぶと
彼のリクエストを聞いてからひとまず耳を拭いて綺麗にします。

本作品は「せんべろ」「せんべろ2」「せんべろ3」「せんべろ4」に続く人気シリーズ第5弾。
ウザかわ系小悪魔サキュ嬢として精力的に働いてる彼女が
お店の常連である彼をおよそ80分に渡ってエッチにご奉仕します。
彼女は前作「せんべろ4」の終盤にも登場しており、先輩のさくら子と両耳舐めした経緯があります。
だから彼に対しても最初から気さくな態度で接します。

一部で前作の視聴者向けのセリフを言うシーンがありますが
基本的にはエッチするだけなのでシリーズ未視聴でも大丈夫です。

「なぎさ子は 癒し系から いやらしい系まで なーんでも対応できますよー」
彼女はオールラウンダーを名乗ってるだけあってサービスの幅が割と広く
最重要ポイントの耳舐めはもちろん、乳首責めやパンツオナニーといった
ややアブノーマルなプレイまで押さえてあります。

癒しとエッチな耳舐めの舐め分けもできてて器用な印象を受けました。
明るく振る舞いなら彼が喜ぶ責めを繰り出すあたりもプロらしいです。
しゃべる時とそうでない時をある程度分けてあり、キャラを立てることを意識してます。

シリーズ最大の売りである耳舐めももちろん充実してます。
エッチシーンのおよそ85%にあたる58分も用意し(おまけも入れると75分)
前半は1人、後半は2人とスタイルを変えてお世話します。
両耳舐めは最終パートのみで、他は片耳舐めをしながら別のプレイも一緒にやります。

質については過去作ですっかり定着してるジョリジョリした独特な音を鳴らします。
耳の内側や穴の入り口を責めるシーンが多く
音の近さや微弱な刺激にゾクゾク感と心地よさが味わえます。
全体的にペースを落として丁寧に責めることを心がけてました。

耳舐めの邪魔にならないよう幅広くお世話するスタイルと質量共に優れた耳舐め。
過去4作の特徴を維持したままキャラで変化をつけてるノーマル~ややM向けの作品です。
後になるほど密度が増すエッチ
エッチシーンは4パート68分間。
プレイは耳舐め、乳首責め、オナニー、パンツオナニーです。
射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「はーい こっちの耳ですね ふふっ 可愛い耳たぶ」
主人公をパンツ1枚の格好にしてから右手に陣取ったなぎさ子は
ひとまずソフトな耳舐めで癒しながら興奮させます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
前半の2パート34分間はゆっくり射精へ追い込む穏やかなプレイ。
「[02]癒やしの耳舐め(約14分)」は右耳舐めに専念し
「[03]乳首責め耳舐め(約20分)」はそこに乳首舐めとオナニーを加えて気持ちよくします。

02パートはわざわざ癒しと言ってることもあり責め方が控えめです。
事前に息吹きや吐息を入れて近さをアピールしてから
R-15あたりにまで水分を下げて耳の外側→内側の順にご奉仕します。
せんべろシリーズ特有のざらついた音もパート後半から登場しますし
シリーズ未視聴な人に本作品の特徴を伝える役割を果たします。

「ほら もっと犯してあげますね 耳マンコ もっと気持ちよくしてあげる」
それに対して03パートは「いやらし系」と呼ぶに相応しいパワフルな耳舐めをします。
ペースはそれほど変わりませんが水分や力強さが多少上がるし
最中のセリフも彼の耳をおまんこに見立てて犯される快感を与えます。

乳首責めは「ぎゅーっ」などの掛け声を時折出すだけ
オナニーは開始と射精のタイミングを指示するだけですから主役は明らかに耳舐めです。
舌先で穴の入り口をぐりぐりしたり、耳の内側をジョリジョリするのを組み合わせてました。

後半の2パート34分間は密度が売りのプレイ。
「[04]しこしこアプリパンツコキver. with 極・耳舐め(約18分)」は右耳舐め+パンツオナニー
「[05]3P耳舐めプレイでW極・耳舐め(約16分)」は両耳舐めをします。

左「ほら その脱ぎたてパンツ もうくんくんした? 匂い嗅いだかな?」
04パートは前作でも登場した「Neuro JIJU」という仮想のアプリを使って
右耳はずっと舐める、左耳はパンツオナニーの指示を出す複合責めを行います。

耳舐めはセリフを完全になくしてひたすらちゅぱ音を鳴らします。
そして左は彼女の脱ぎたてパンツを使う様子をエロいタッチで実況します。

パート終盤には彼女とSEXしてるイメージも登場しますから
前半よりもエロさが上がってる印象がするでしょう。
耳舐めをしっかりやりつつ別の手段でも興奮させる彼女らしいサービスです。

さくら子「あぁイクっ 射精しないのにイっちゃう」
最後の05パートは過去3作でメインヒロインを務めた先輩のさくら子が加わり
2人体制で左右の耳を同時に責める耳舐め特化の内容です。
終盤でこんなセリフが出てくるところを見ると
射精ではなくドライオーガズムを想定してるのかもしれません。
別にオナニーしてはいけないとも言われませんから普通にしごいても大丈夫そうです。

このように、色んなスタイルで耳舐めしながらおちんちんも気持ちよくするテーマに沿ったエッチが繰り広げられてます。
耳舐め重視の穏やかな作品
大ボリュームで個性もある耳舐めを聴ける耳舐め好きには堪らない作品です。

なぎさ子はお店を何度も利用してる主人公を満足させようと
オールラウンドな自分を活かせるサービスを提案し、実行します。
そしてどのパートも耳舐めを十分にやったうえで乳首やおちんちんにも手を伸ばします。

明るくてサービス精神旺盛な女の子が耳舐め特化のエッチなサービスをするシチュ
質、量、個性のすべてに優れた聴き応えのある耳舐め
単調さが出ないようパートごとにそのやり方を変える柔軟な作り。
せんべろシリーズが元々持ってる魅力を出して若干アブノーマルなプレイにも挑戦します。

中でも耳舐めはこれだけ耳舐め作品が出てる今でも十分な存在感を持ってます。
あまりうるさくならないようにペースを落とし、その代わりパワーを多少上げて耳に刺激を送ります。
舌の先で穴を塞いでる時は閉塞感が味わえますし、過去作同様音のレベルが高いです。

ただし、せんべろ4と特徴や展開が割と似てることから
それを既に聴いてる人だと「あまり変わらないなぁ」と思うかもしれません。
耳舐め特化の時点で大きな違いを出すのは難しいですし、私個人はそれほど問題ではないと見てます。
シリーズ未視聴、あるいは1~3だけ聴いてる人ならそう感じることはまずないでしょう。

射精シーンは2回。
ちゅぱ音多め、淫語そこそこ、くちゅ音と喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは6本目の満点とさせていただきました。
おまけは「W極・耳舐めエンドレスループ」です。

CV:なぎさ子…乙倉ゅいさん さくら子…遊佐ミコトさん
総時間 1:43:51(本編…1:26:37 おまけ…17:14)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は9点。
104分で770円とコスパが良いので+1してあります。

11月16日まで20%OFFの616円で販売されてます。
せんべろ1~3も11月27日まで50%OFFで販売されてます。



サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、お店でNo.1の人気を誇る気さくな女の子が
初来店した男性客を耳舐め特化のエッチなサービスでもてなします。

過去3作で好評だった高品質な耳舐めに複数人プレイの要素を加えてるのが特徴で
2番目のパートから最後までをすべて2人体制でお世話しながら
耳舐めする役と指示を出す役を分担したり、両耳舐めをして以前より濃いひと時を提供します。
せんべろがさらにパワーアップ
耳舐め風俗店で道明寺さくら子が4種類のエッチなサービスをするお話。

「さぁさぁ こちらへどうぞー はーい こちらのベッドに横になってくださいね」
さくら子は明るくて可愛い声の女の子。
来店した主人公を部屋へ案内しベッドに寝かせると
初めてのサービスに緊張してるのに気づき、軽く雑談してリラックスさせます。

本作品は「せんべろ」「せんべろ2」「せんべろ3」に続くシリーズ第4弾。
お店に所属する子の中で最も人気のある彼女が、彼をおよそ80分に渡って責め続けます。
タイトル通りこのお店は10分1000円で耳舐めするシステムになっており
手コキやオナサポといった追加サービスが欲しい場合はオプション料金を払います。

作品自体の価格は770円で作中よりもずっと割安です。
シリーズものですが登場人物が一緒なだけでお話の繋がりはありません。
主人公を初来店者に設定して過去作未視聴でも入りやすくしてます。

最大の魅力はもちろん耳舐め。
エッチシーンのほぼ100%を使って質量共に優れた耳舐めをします。

まず質は現在の同人音声における最激戦区だからこそ相当にこだわってます。
耳の外側をちゅぱちゅぱ舐めたり吸うよりも内側をぐりぐりするシーンが多く
後半では穴の入り口に舌先を出し入れする「ピストン耳舐め」も登場します。
そして主に内側を責める時はじょりじょりしたややざらつきのある音を鳴らします。
人間の舌は腹の部分がざらざらしてるので、それを音で表現しリアリティを出すわけです。

耳舐めをテーマにした作品はこのところかなり出てますけど
それらと聴き比べても「明らかに違う」と言える音の個性を持ってます。
HORNET(VOICE LOVER)さんは随分前から耳舐めをする作品を色々制作されてるので
その時の技術や経験を本作品に注ぎ込んで存在感のあるプレイに仕上げてます。

「こんなふうにアプリを操作して そっちの耳から話しかけたり シコシコするペースを指示できるんです」
そして量は今作から実装された新しいシステムが大きく貢献してます。
2番目と3番目のパートに「Neuro JIJU」と呼ばれる仮想のアプリを使うシーンがあり
そこでは片方が耳舐め、もう片方が実況や指示を出す複数人形式でサービスを進めます。
(アプリの声が流れないバージョンも入ってます)

耳舐め以外をアプリに任せて彼女はほぼずっと舐め続ける感じです。
最終パートは後輩と協力して両耳舐めをするなど
1人でお世話することが多かった過去3作よりもサービスに厚みを持たせてます。

私は過去作を全部聴いてるので「さすがにそろそろマンネリ化するかなぁ」と思ってたのですが
実際に聴いてみたらそれを払拭する工夫がきちんとされてて驚きました。
ですから新規の人はもちろん、シリーズのファンも引き続き楽しめると思います。
密度と実用性が高いエッチ
エッチシーンは4パート71分間。
プレイは耳舐め、オナニー、手コキ、両耳舐めです。
射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「さくら子が疲れた心 しーっかりケアしますからね お耳から エネルギー注入しちゃう」
雑談の後に主人公がどんな耳舐めを希望するか確認すると
さくら子はひとまず濡れたおしぼりで両耳を拭いて綺麗にします。

エッチは風俗サービスなので終始彼女が責め続けます。
一番最初の「[01]癒やしの極・耳舐め(約17分)」はR-15あたりのソフトな耳舐め。
右側に密着しゆっくりペースで色んな舐め方をします。

ちなみに本作品の片耳舐め(01~03パート)はすべてどちらか片方だけを舐め続けます。
デフォルトは右ですが左のバージョンも入ってるのでお好みで選んでください。

「もっと感じていいんですよ 我慢しないで 感じてる声 もっとさくら子に聞かせてください」
彼女はお店のNo.1風俗嬢なだけあってお客の扱いをよく心得てます。
彼が緊張してる時に激しい耳舐めをしても楽しめないだろうと判断し
このパートはダイジェスト風に進めながら優しい言葉をかけて場を和ませます。

ひとつの音を固めて鳴らすのではなく、様々なちゅぱ音を繰り出してました。
1~2分耳舐めを続けてから軽く話す形で進めるので音の割合が高いです。
この後のパートも含めてプレイ中はずっと囁き声で話しかけるなど
作品の売りである耳舐めを最大限に楽しめるよう色々調整されてます。
終盤に淫語を軽く言う程度ですからこのパートのエロさは低めです。

アプリが登場するのはその次から。
「[02]オナサポ極・耳舐め(約30分)」は耳舐め+オナサポ
「[03]極・耳舐め手コキ(約10分)」は耳舐め+手コキで射精に追い込みます。
アプリの声質は彼女とまったく一緒です。

アプリ「むき むき むき むき って声をかけるから 同じペースで剥いたり被せたりを繰り返してね」
この2パートは彼女本人よりもアプリのほうが会話量は多くなります。
オナサポは包皮を剥いたり被せるところから始まって
亀頭を優しく撫でる→竿をしごくと焦らし気味にゆっくり進めます。
アプリが責め方に応じた掛け声を常に出してくれますからやりやすく感じるでしょう。

アプリのシコシコボイスと耳舐めのペースが完全に一致してるのが印象的でした。
耳舐めとオナサポには直接的な繋がりがないので、それぞれのリズムを合わせて上手く連携を取ります。
速い→遅い→速いと緩急をつけてきますから早漏な人だと途中で暴発するかもしれません。
シリーズの個性を残したまま過去作よりも抜きやすさをパワーアップさせてます。

アプリ「ほら 舌が入ってきますよ お耳の内側を舌がゾリゾリなぞってる たまんないですね 感じすぎちゃいますね」
それに対して03パートはパワフルな耳舐めが光ります。
先ほど紹介した「ピストン耳舐め」の割合が一気に上がり
耳元至近距離からじょりじょりしたちゅぱ音をリズミカルに鳴らします。
途中でアプリが「耳マンコ」と言うことから舌をおちんちんに見立ててるのでしょう。

手コキはやってることを軽く言うだけで実況はほとんどありません。
効果音も鳴りませんから聴き手は自由なやり方でオナニーする形になります。
射精シーンでカウントを数えてくれるおかげでタイミングを合わせやすいです。
40分間ほぼぶっ通しでオナニーを続ける展開を考えれば割ときついプレイかなと。

最後の「[04]二人がかりでW極・耳舐め(約14分)」は本作品で唯一両耳舐めをするパート。
彼女の後輩にあたる「なぎさ子」が登場し、左右に陣取って時間いっぱい舐め続けます。
途中で脳イキをほのめかすセリフがありますけど射精はしませんでした。
なぎさ子の声はさくら子を多少幼くした感じです。

なぎさ子「ほら 脳汁どぱどぱ出てきてますよー」
さくら子「気持ちいいですね 両耳同時に別の子にしてもらうと まるでハーレム」
これまでと同じくセリフは必要最低限まで削り
両者の水分やペースに差をつけて音がダブらないように責めてました。
特徴的な音が左右同時に流れてくる状況は独特で心地いいです。
本作品固有のテーマである複数人プレイをわかりやすい形で表現してます。

このように、耳舐めをがっつりやりながらおちんちんもケアする安定したエッチが繰り広げられてます。
さらに前進してる作品
シリーズ作品によく見られる弱点を補って成長させてる作品です。

さくら子は耳舐め専門の風俗店を初めて利用する主人公に満足してもらおうと
気さくな態度で接しながら左右の耳を個別に、あるいは同時にたっぷり舐めます。
そして中盤からはオナサポや手コキといったおちんちんの責めも強化して射精を応援します。

明るくて積極的な風俗嬢が耳舐め特化のご奉仕をするシリーズお馴染みのシチュ
耳舐めの質、量、個性にこだわった聴き応えのあるエッチ
アプリや後輩との同時責めといった複数人プレイに力を入れてる作り。
タイトルの「耳舐め特化」をしっかり守ったうえで新要素を盛り込んでます。

中でも3番目はシリーズ作品の宿命であるマンネリ感を打ち消す重要な役割を果たします。
既に3作出てる時点で今回何をするかは聴き手もある程度予測できるでしょうから
その通りのことをやったら少なくとも期待を超えることはできません。
だから作品の雰囲気を崩さない形でさくら子をサポートする役を登場させてます。

私も過去作を聴いた時に「耳舐めは素晴らしいけど射精絡みの部分がやや弱いかなぁ」と思ってたので
それがこういう形で改善されたのは嬉しいです。
これによって耳舐め好きだけじゃなく抜きたい人にも勧められるようになりました。
今まで以上に盤石な耳舐め作品になったと見ています。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音大量、淫語そこそこ、くちゅ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえてサークルさんでは5本目の満点とさせていただきました。

CV:遊佐ミコトさん
総時間 1:22:03

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月5日まで15%OFFの654円で販売されてます。
過去3作も9月23日まで50%OFFで販売されてます。



サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、IT企業で働きながら男漁りをしてるサキュバスが
仕事を頑張ってる先輩にエッチなご褒美をあげます。

時間、深さ、幅広さにこだわった耳舐めをするのが特徴で
パートごとに深度とその範囲を定め、後になるほど数値を上げながら
囁き声で優しい言葉をかけたりおちんちんを責めて気持ちいい射精に導きます。
世話好きな後輩の正体は…
職場の仮眠室で後輩とエッチするお話。

「あれぇ? 何を一生懸命見てるのかと思ったら 先輩 まーたエッチな音声作品の物色ですか?」
後輩は甘く可愛い声の女の子。
仕事中にオフィスで音声作品を真剣に眺めてる主人公に声をかけると
もっと3次元に興味を持つように言ってから先にあがります。

本作品は人間社会に溶け込んで自分好みの男を狙ってる肉食系な彼女が
まだ一度も女性とエッチしてない彼を80分近くに渡ってもてなします。
彼は終電が終わっても仕事してるほどの社畜で
定時であがり合コンに行ってる彼女とはほぼ正反対の生き方をしてます。
だからいきなり激しいことはやらず、彼の心を開放しながらゆっくり丁寧にリードします。

「でね 先輩まだ頑張ってるかなー 大丈夫かなーって心配して こうして差し入れ持って 様子見に来たってわけですよ」
深夜に会社へ戻って差し入れを渡したり、ご褒美に添い寝してあげると言うなど
年下のはずなのに先輩のような気配りを見せます。
プレイ中には初心な彼を「可愛い」と何度も褒めますし、雰囲気はとても穏やかです。

しかし彼女はサキュバスですから単に甘やかすだけでは済みません。
エッチできる雰囲気ができたら少しずつ踏み込んだ責めを繰り出し
その際に耳舐めを積極的にやって彼の心を上手にとろかせます。
全パート合わせるとエッチシーンの56%にあたる34分ほど続けます。

サークルさんの過去作「せんべろ2」「せんべろ3」に比べるとボリュームは減ってますが
その代わりパートごとに異なる深度を定め、それを後になるほど上げて変化をつけてます。
量はそれなりのところで抑えて質や種類で勝負する感じです。

例えば彼女が初めて耳舐めするトラック02では耳に軽くキスするところから始まって
音の位置がやや近づいて筋っぽいちゅぱ音を鳴らす、そこに閉塞感が加わるといった具合に
同じパート内でも深度にある程度の幅を持たせて状況に合った音を鳴らします。

同じ耳舐めでもシーンによって質感や動きが結構変わりますから
ちゅぱ音を垂れ流すタイプの耳舐め作品よりもずっとリアルに感じるでしょう。
耳舐めを聴きやすくするためにおちんちんを責める音を敢えて入れない演出もされてます。
終盤には変わった耳舐めも登場しますし、「耳舐め特化」の名に恥じないプレイに仕上がってます。

「ほら いいですよ 手を伸ばせばすぐそこに 私の生のおっぱいがありますよ うふふっ」
彼女については後輩とサキュバス両方の属性を持ってます。
彼が童貞なことを知ってるので自分から積極的にリードし
その中に優しい言葉を込めて仕事を忘れエッチに没頭できるようにします。
責める時のペースを意識して落とすなど彼に合わせてるのがよくわかります。

彼女が彼の精液を欲しがってるのは間違いありません。
でも一緒に仕事してる仲間でもあるからお互い楽しめるように進めます。
連続射精するパートもないので属性はノーマル~ややMあたりです。
エッチの最中はほぼずっと囁き声で話してくれるおかげで静かな印象を受けました。

耳舐めの量、深さ、幅広さにこだわった耳舐めと彼女の穏やかなキャラ。
サキュバスから連想されるハードさを薄める代わりに別の個性を持たせた甘めの作品です。
少しずつ深めていくエッチ
エッチシーンは5パート61分間。
プレイは耳舐め、指フェラ、手コキ、フェラ、乳揉み、素股、キス、SEX(騎乗位)です。
射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほーら こっち向いて見てくださいよ 私のパ・ン・ツ 見たいですよね?」
突然の展開に緊張してる主人公を優しい言葉でなだめると
後輩はひとまず自分のパンツを見せて女性に慣れさせます。

エッチは経験豊富な彼女が童貞な彼をリードします。
最初の2パート41分間は比較的ソフトなプレイ。
トラック02は軽めの耳舐めと手コキ(約23分)
トラック03は乳揉みを経由してから耳舐め+素股で1回ずつ射精させます(約18分)。

「はい よくできましたね 可愛い 先輩 すっごく可愛いですよ」
2人は恋人同士じゃないですが一緒に働いてるだけあってそれなりに仲良し。
だから彼がなかなか心を開いてくれないのを見ても嫌な顔ひとつせず
パンツ越しにおちんちんへ軽く触れたり自分の指を舐めさせて安心感を与えます。
そしておねだりをちゃんとできた時は素直に褒めてエッチしやすい雰囲気を作ります。

彼が仕事に明け暮れてるからでしょうけどご褒美色が強いです。
パートの前半は会話と軽いスキンシップに専念し
後半から耳舐め手コキする流れも無理矢理感がなくて優しさを感じました。

「ほら おちんちんで 私のおまんこ もっと感じてください」
それに対してトラック03は純粋なエロさを強化してます。
開始3秒の時点で早速フェラ音が鳴り始め
素股もパンツ越しとはいえお互いの性器を擦りつけて気持ちよさそうな吐息を漏らします。
そして耳舐めも先ほどより深さを増して若干力強い音を鳴らします。

浅く→深くを交互にやって音の違いを楽しみやすくしてました。
深い時は「ごごごごご」みたいな弱い振動が伝わってくるし
耳の穴を軽く塞がれてるような感覚も味わえます。
トラック02の耳舐めも十分個性的ですけど、こちらのほうが音の深さをより強く実感できます。

続く3パート20分間は彼女のもうひとつの顔を引き立ててるシーン。
トラック04の冒頭で自分の正体を明かしてから
耳舐めSEX(約11分)→両耳舐め(約7分)→さらに奥(約2分)と進みます。

「やぁん 何これ 大きさも硬さも 私にぴったり」
サキュバスだと教えた後も彼女の態度はそれほど変わりません。
おちんちんの感触を楽しみながら吐息交じりの喘ぎ声を適度に漏らします。
ピストン開始直後に耳舐めが加わるので引き続き耳舐めが主役かなぁと。
今まで以上に深い音をSEX中はもちろん、射精開始後も鳴らし続けて応援します。

トラック5と6はどちらも耳舐めに専念するパート。
ここから彼女が分身し、左右同時に責めながらバックで退廃的な印象のBGMを流します。
BGMは体験版の12分以降に入ってますから気になる方は聴いてみてください。
製品版には流れないバージョンも同梱されてます。

「奥気持ちいい すっごく気持ちいい 舌が奥まで入って来る」
両者の主な違いは音の密度です。
トラック5はこれまで登場した耳舐め音を左右同時にするのに対し
トラック6は左右中央からちゅぱ音が同時に鳴るより濃いプレイが登場します。
微弱な振動が両耳にずっと感じられてゾクゾクしました。
文字通り頭の中を音に包まれてる感覚を与えて通常の耳舐めとの違いを出してます。

販売ページの説明文では脳髄を舐めてるっぽいことを書いてますが
作中では実況を一切しないのでグロさは特に感じません。
音楽を流してることも含めて仮想的なプレイに位置付けてるのだと思います。

このように、彼女の魅力を出しつつ耳舐めを多めに行うテーマに沿ったエッチが繰り広げられてます。
幅広い耳舐め作品
サークルさんが得意とされてる耳舐めをこれまでとは違う視点で形にした作品です。

後輩は職場の先輩で童貞な主人公を少しでも元気づけようと
誰にも邪魔されない深夜に仮眠室へ誘い、そこで少しずつハードなプレイを繰り出します。
そしてこれらをする際に深さの異なる耳舐めもやっておちんちんと一緒に気持ちよくします。

優しくて積極的なサキュバスの後輩が人間の先輩をスッキリさせる甘めのシチュ
どのパートも耳舐めを取り入れ、さらに深度の幅も変えて耳に刺激を与える凝ったエッチ
囁き声で彼の心を開放しながら童貞卒業を応援する彼女のキャラ。
サキュバスものの中でもかなりマイルドな作品に仕上げてます。

特に耳舐めは同系統の作品が数多く出てる今の状況でも十分な個性を持ってます。
クリアな質感でちゅぱちゅぱした音を鳴らす時間は短く設定し
至近距離からやや低く鈍い音や閉塞感のある音を中心に据えてます。
舌の動きも鮮明で彼女がどんなふうに責めてるかイメージしやすいです。

水分高めの下品なやつじゃなく、ジョリジョリした粗い音になってるので
純粋なエロさはやや下がってる印象を受けました。
でも彼女に耳を舐められてる気分はとても味わいやすいです。
このへんを補うために他のプレイと組み合わせたのかもしれませんね。

射精シーンは3回。
ちゅぱ音多め、淫語そこそこ、くちゅ音と喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは4本目の満点とさせていただきました。

CV:乙倉ゅいさん
総時間 1:17:20

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
ひたすら耳舐めするトラックを後日追加する予定だそうです。

2020年7月13日まで15%OFFの654円で販売されてます。



サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、明るくて積極的なギャルっぽい風俗嬢が
お店をよく利用してる客の耳をたっぷり責めて気持ちよくします。

質量共に優れた耳舐めをするのが特徴で
エッチシーンのほぼ全部で口や指を使って耳を責め続け
その際に耳の内側や穴の入り口をメインターゲットにし、ゾリゾリした独特な音を鳴らします。
おちんちんへの責めは完全フリースタイルなので、耳舐め好きな人のほうがずっと楽しめるでしょう。

視聴時にオナホを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
深くてザラザラした特殊な耳舐めを
耳舐め風俗店でひな子からサービスを受けるお話。

「こーんばーんわっ ひな子でーす」
ひな子はノリが良くて明るい声の女の子。
主人公に挨拶し、元気がなさそうなのでその理由を尋ねると
いっぱい気持ちよくして嫌なことを吹き飛ばそうとします。

本作品は「せんべろ」「せんべろ2」に続くサークルさんの人気シリーズ第3弾。
天真爛漫でサービス精神旺盛な彼女が彼をおよそ80分に渡ってエッチにもてなします。
お店ではタイトル通り10分1000円で耳舐めを提供してますが
音声自体の価格は770円と手頃なあたりに設定されてます。
店員が交代してるので今作からの視聴でも大丈夫です。

最大の魅力はもちろん耳舐め。
本編のおよそ85%にあたる68分間も左右の耳をたっぷり舐め続けます(おまけも入れると112分)。
去年あたりから耳舐めをテーマにした作品が結構出てますけど
それでもここまで寄せてるものはまだまだ数が少ないです。

製品版では基本的にパート内で片方だけを舐める形になってまして
右耳と左耳の2パターンが用意されてます。
耳舐め中はセリフをほとんど挟まず、ちゅぱ音だけを集中して聴けるASMR色の強い作りです。
彼女の声がほぼずっと囁き声なのもこれに配慮したのだと思います。

「ほら 中に入れますよ」
せんべろシリーズの魅力はそれだけじゃありません。
耳の内側や穴の入り口を責めるシーンを長く取り
その際にジョリジョリしたややざらつきのある音をよく鳴らします。

2番目のパートの中盤頃から最後まで断続的にやるので時間はおよそ50分間です。

人間の舌は腹の部分がざらざらしてるため、舐める時にそれを反映させて臨場感を出すわけです。
近さや深さについても軽い閉塞感が味わえるくらいリアルで耳がゾクゾクします。
耳の外側をちゅぱちゅぱする一般的な耳舐めとの違いを音だけで実感するでしょう。
同じ責め方をずっと続けるわけではないので聴いてて単調に感じることはありません。

「いいですよ おちんちんシコシコしても」
おちんちんへの責めについては彼女が直接触れることは一切なく
完全フリースタイルでオナニーさせたりオナホコキする耳舐めよりもずっと緩い内容です。
前作「せんべろ2」では手コキやパンツコキをしてたので
それよりも1作目の「せんべろ」へ原点回帰させてる感じです。

質と量のどちらにもこだわった耳舐めとおちんちんは自由にしごかせる緩い作り。
要所をしっかり押さえたうえで抜きやすさにも配慮した耳舐め特化の作品です。
流れを持たせた耳舐め
本編のエッチシーンは5パート68分間。
プレイは耳舐め、指舐め、首筋舐め、オナニー、指耳かき、オナホコキです。
指耳かき、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃあ こっちの耳から 試してみましょうね」
サービスの内容やオプションについて簡単に説明すると
ひな子は息を吹きかけたり耳元でちゅぱ音を鳴らしてどちらの耳が敏感か確かめます。

エッチは風俗店なので終始彼女が責め続けます。
前半の2パート34分間は比較的ライトなプレイ。
「[01]ウォーミンクアップ」は息吹き、指舐め、淫語交じりの雑談で気持ちを盛り上げ
「[02]極・耳舐め」は片方の耳を後になるほど深く力強く舐めます。
そして02パートのみ途中から好きにオナニーする指示が出ます。

「ねーえ お客さん 今日いっぱい溜めてきたんですか?」
本作品はASMR系ですけど01パートに限って言えばセリフ多めです。
彼をお世話するのは初めてなのでオナニー事情を尋ねて淫乱なことをアピールし
さらに自分がどんなオナニーをしてるかも教えてストレートに興奮を誘います。
「南国風淫魔系痴女っ子」と銘打ってるだけあってカラッとしてるし積極的です。

耳への責めについては名前通りウォーミンクアップと呼ぶのが妥当です。
でも耳舐めと指舐めでちゅぱ音が明らかに違うし、息吹きも風圧がちゃんと感じられます。
本作品は特化型なおかげで時間に余裕がありますから、まずは音のリアルさを伝えるところから始めます。

02パートは単体で最も長い24分を使って色んな耳舐めを披露します。
最初の7分間は耳へのキス、首筋舐め、通常の耳舐めで慣らし
それから売りである深くてジョリジョリした特徴的なちゅぱ音に変わります。

他の耳舐め作品だとあまり聴かないタイプの音ですし驚くのではないでしょうか。
近さや深さもばっちりで彼女がすぐ近くにいる感覚が味わえます。
割と刺激的な音なのに長時間聴いても頭が痛くならないのはスピードが緩いからです。
個性を出しつつ聴き手が無理なく楽しめるよう調整されてるのが素晴らしいです。

後半の2パート33分間は前半を進化させたもの。
「[04]指&極・耳舐め」は耳舐めと指耳かきを同時にやって左右をがっつり責めながらオナニーさせ
「[05]オナホ&極・耳舐め」は手からオナホに切り替えておちんちんの刺激も上げます。
指耳かきは簡単に言えば指で耳の内側や穴をいじるプレイです。

04パートは耳が敏感な人には堪らないプレイと言えます。
片方は引き続きざらつきや閉塞感のあるちゅぱ音を鳴らし
もう片方は「しゅりっ」という面積広めで滑らかな音を鳴らして別の刺激を与えます。
さらに指耳かきは途中からローションが加わり湿り気を帯びた音へ変わります。

左右を同時に責められるおかげで音の密度が高く、刺激もしっかりしてて心地いいです。
うるささを感じないようどちらも比較的ゆっくりペースにしてました。
一緒にやるオナニーは指示を特に出さないので耳責めが魅力のパートです。

「同時に 同じペースで 耳マンコも ベロチンポで犯してあげる」
最後の05パートは偽物のおまんこに挿入してる状況を踏まえて
オナホのことを「おまんこ」、耳の穴を「耳マンコ」と呼ぶ疑似SEXっぽいプレイにしてます。
本作品の紹介画像で「M男さん向け★★★★」と書かれてるのはここを指してるのでしょう。
おちんちんを一方的に責められる快感と耳の中を犯される快感を同時に味わわせます。

といっても本作品の中ではM向けという意味であってノーマルな人でも普通に楽しめます。
彼女がきつい態度をとったり言葉責めを浴びせることはありません。
シチュを使ってM心を軽くくすぐり他のパートとの差別化を図ってます。

このように、耳舐めを中心に据えて少しずつ変化させるテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
新感覚の耳舐め作品
既存の耳舐めとの違いを出したうえで聴きやすさにも気を配ってる作品です。

ひな子は耳舐め風俗店を何度も利用してる主人公を満足させようと
ギャルっぽいノリで気さくに話しかけながら多彩な耳舐めを披露します。
そして量だけでなく音にも個性を与え、属性もノーマルからややMまでカバーします。

サービス精神旺盛でエロさもある風俗嬢らしい女の子が男性にサービスする明るいシチュ
最初から最後までほぼずっと耳舐めする尖った作り
耳の内側や奥を重点的に責め、それをほぼ音だけでリアルに表現したASMR系のエッチ。
最大の武器である耳舐めが活きるように作品を組み立ててます。

私は過去2作を聴いてるのでどんなことをするかはある程度予測できてました。
それでも凄いと感じるのは音がとてもしっかりしてるからです。
奥のほうを責めることが多いのでぐりぐりした音が鳴るのですが
ペースを緩くしたりパワーを落として耳や頭が痛くならない程度の刺激を送ります。
力強いんだけど乱暴になってないという意味です。

唯一気になったのは射精のタイミングがわかりにくいこと。
セリフの量をかなり削ってあるおかげで射精音がいきなり鳴ります。
ただこれについてはサークルさんが後日カウントダウンするバージョンを追加してくださるそうです。
このアップデートさえ入れば弱点はほぼなくなると見てます。
(※2020年5月17日に追加されました)

射精シーンは3回。
ちゅぱ音多め、くちゅ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回も満点にさせていただきました。
おまけは「[07]極・耳舐めオンリー」と「[08]極・両耳舐めオンリー」です。

CV:涼花みなせさん
総時間 2:48:15(本編…1:19:51 おまけ…1:28:24)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は9点。
168分で770円とコスパが良いので+1してあります。

2020年6月1日まで15%OFFの654円で販売されてます。



サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、耳舐めをメインに行う変わった風俗店を舞台に
そこの店員さんが顔馴染みのお客に濃いサービスをします。

タイトル通り耳舐めに大変力を入れてるのが特徴で
量だけでなく質感にもこだわり、シーンによって舐め方を小まめに変えて耳に心地いい刺激を送ります。
音が個性的ですから耳舐め作品をよく聴いてる人でも新鮮に感じるでしょう。
もっとディープな耳舐めの世界へ
耳舐め風俗店で道明寺さくら子から再びサービスを受けるお話。

「ほんとに いいんですか? 今日はキャンペーンやってないから 10分1000円ですよ」
さくら子は明るくて可愛い声の女の子。
前回耳舐めされて病みつきになった主人公に料金を確認すると
サービスの注意事項やオプションについて説明します。

本作品は2019年11月に発売された「せんべろ-千円でべろべろになるまで舐められちゃう耳舐め風俗店-」の続編。
彼女に街中で呼び止められ、サービスを受けた結果すっかりハマった彼が
再びお店を訪れ以前よりも踏み込んだご奉仕を受けます。
お店では10分1000円の設定ですが音声は125分で770円とお手頃です。
物語は完全に独立してますから前作未視聴でもまったく問題ありません。

「すごいね 耳舐めだけでこんなに幸せになれちゃうなんて」
最大の魅力はもちろん耳舐め。
エッチシーンのほぼ全編に渡って左右どちらかの耳を徹底的に舐め続けます。
こういう場合右と左をほぼ半々に分けて進めることが多いのですが
この作品では右耳と左耳の2パターンを用意し、パート内では片方だけに絞ってます。
「どこを聴いても耳舐め」と言えるくらいに充実してます。

しかしせんべろは耳舐めの質についても十分な個性を持ってます。
耳の外側よりも内側や穴の入り口を責める時間をずっと長く取り
その際に通常よりも近く、深く、鈍い音を鳴らして刺激を送ります。

昨年あたりからこういう深さを追求する耳舐め作品がそこそこ出てます。
それらとの差別化を図るために本作品では若干ざらついたちゅぱ音をよく鳴らします。
耳舐めをよく聴いてる人ほど体験版を視聴した時に「何かが違う」と感じるのではないでしょうか。
舌の腹にあるざらついた質感を音で忠実に表現してます。
私が知る限りこういう音を鳴らすのは今のところせんべろシリーズのみです。

「してほしい? お耳に あつーい息 かけてほしい?」
彼女についてはちょっぴり意地悪な店員さんと呼ぶのが妥当な女性です。
耳舐めをがっつりやる中で適度に彼を焦らして性感を高め
また一部のシーンでは追加サービスを提案してお店の売り上げに貢献しようとします。

風俗店でお金が絡むのは当たり前のことですし、金額もぼったくりと言うほど高くはありません。
意地悪に振る舞うのは前作よりも仲が良くなったことを表現したかったのかなと。
焦らすのはおちんちんだけで耳舐めはしっかりやってくれます。

質量共に優れた耳舐めと焦らし気味に責める彼女のキャラ。
前作の良かったところを継承しつつ、さらに一歩踏み込んでるノーマル~ややM向けの作品です。
耳舐め尽くしのエッチ
エッチシーンは5パート115分間。
プレイは耳への息吹き、耳キス、耳舐め、乳首責め、太ももを撫でる、手コキ、パンツコキです。
エッチな効果音はありません。

「それじゃ かるーくウォーミングアップから」
主人公に密着しながら料金システムを説明したさくら子は
耳舐めを始める前に息を吹きかけて軽く温めます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の2パート31分は耳に特化したプレイ。
「[01]ほんとにいいんですか?」は耳への息吹き、「[02]極・耳舐め」は耳キスや耳舐めをします。

「あーれー? どうして そんなにビクンビクンしちゃうのかな?」
彼が再び来店してくれたことが嬉しかったのでしょう。
01パートは耳舐めじゃないから無料だと告げ
口をすぼめて息を吹いたり口を開けて吐きかけて風圧を送ります。
本作品はほぼ全編が囁き声になってまして、彼女が話す時にもちょっぴりゾクゾクします。

02パートは耳舐めの手始めということでバリエーションにこだわってます。
耳に唇をつけたり離すキスから始まり、耳の裏側を舐める
耳たぶをしゃぶる、内側を舐める、穴の入り口に舌先を入れると
後になるほど刺激が強く鈍い音へと変化します。

「さて お次は 耳の裏側から 首筋にかけて」
音だけでもだいたい違いはわかりますけど
舐め方を変えるたびに何をするか教えてイメージしやすくしてます。
ひとつひとつのペースをわざとゆっくりにしてるのも聴きやすくするための工夫でしょう。
前作を聴いてない人でもこの作品の特徴がわかるようにプレイを進めます。

続く2パート49分間はおちんちんも一緒に責めるシーン。
「[03]極・耳舐め手コキ」は手コキ、「[05]極・耳舐めパンツ手コキ」は彼女の脱ぎたてパンツでしごきます。

「はーい 残念 まだパンツの上からでした」
聴く前は同時に効果音も鳴らすのだろうと思ってたのですが
実際は音を入れずに実況と「かりかり」などの掛け声で表現してました。
耳舐め特化の作品でそれ以外の音を鳴らすと個性が薄れますしいいんじゃないかなと。
耳舐めは内側を舐める、穴の入り口へ舌先を押し付ける、そのまま出し入れすることが多かったです。

「ほら 私がお耳マンコ犯してあげる いっぱい感じさせてあげる」
特に05パートは彼女の舌をおちんちん、彼の耳穴をおまんこに見立ててよくピストンします。
リズミカルな動きに合わせて軽い圧迫感もあってとてもリアルでした。
彼女が目の前でパンツを脱ぎ、少し濡れたそれでおちんちんをしごくシチュにもグッときます。
私個人はこのパートが一番抜きやすかったです。

最後の「[06]極・耳舐めオンリー」は名前の通り耳舐めを35分ほど続けます。
セリフも入ってませんから完全に耳舐めだけを楽しむ作りですね。
サービス中はそこそこしゃべるので、こういう音だけのパートが用意されてるのはありがたいです。

このように、耳舐めをがっつりやりながらエロさも出してるテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
耳舐めを独自に追及した作品
現在競争の激しいジャンルをサークルさんならではのやり方で掘り下げてる作品です。

さくら子は再び来店してくれた主人公を満足させようと
お店の売りである耳舐めを長時間に渡って行い、一部でおちんちんも気持ちよくします。
そして耳舐めは近さ、深さ、鈍さを大事にしたリアルな音を鳴らします。

可愛くてちょっぴり意地悪な女の子が男性客を独特なやり方でもてなすシチュ
全編を通じて行われる多彩かつ個性的な耳舐め
密着して囁きながら軽く焦らしたりエッチなイメージを提供して興奮させるアプローチ。
最大の武器である耳舐めが活きるように作品を組み立ててます。

耳舐めはここ2年ほどの間に急成長したジャンルで
現在も毎週のようにそれをテーマにした作品が出てます。
この状況で普通の耳舐め作品を出しても注目を浴びる可能性は高くありません。
だからこういう特徴的な音と責めをする作品を制作されたのでしょう。

結構パワフルな音を鳴らしますけど、ペースが緩く手加減もしてるので頭に響くほどではありません。
焦らしも弱めにしてありますし、サービスとして成り立つあたりに調整してます。
「耳舐め好きなら是非聴いてほしい」と言える逸品です。

射精シーンは2回。
ちゅぱ音大量、淫語それなり、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前作と同じく満点にさせていただきました。

CV:遊佐ミコトさん
総時間 2:05:44

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は9点。
コスパを考慮し+1してあります。

2020年4月6日まで15%OFFの654円で販売されてます。

【極・耳舐め】せんべろ-千円でべろべろになるまで舐められちゃう耳舐め風俗店-

サークル「HORNET」さんの同人音声作品。
数多くの音声を制作されてるVOICE LOVERさんの姉妹サークルです。

今回紹介する作品は、明るくてノリがいい風俗嬢が
耳舐めや耳責めに特化したサービスで男性のストレスを発散させます。

質量共に優れた耳舐めをするのが特徴で
エッチシーンの8割近くの時間を用意し左右を丁寧に舐めるのに加えて
耳の内側や穴に的を絞り、ざらつきのあるやや鈍い音を鳴らして刺激を送ります。
1000円ぽっきりで耳舐めされ放題
耳舐め風俗店で道明寺さくら子からサービスを受けるお話。

「おぉっと そこのストレス溜まってそうなお兄さん」
さくら子は明るくて可愛い声の女の子。
街中で見かけた主人公に声をかけてせんべろの魅力をアピールすると
すぐさまお店へ案内しおしぼりを差し出します。

本作品は音声で現在人気のプレイ「耳舐め」を独自の視点からリアルにお届けするのを目的に
彼女が50分近くに渡って3種類のエッチなご奉仕をします。
コンセプトに沿って彼女は耳舐めと指を使った耳責めに専念し
それらの最中に自分のペースでオナニーして射精を目指します。
サービスの料金は1000円ですが音声の価格は500円に設定されてます。

最大の魅力はもちろん耳舐め。
エッチシーンの79%にあたる33分ほどを割いて左右の耳を個別にたっぷり舐め続けます。
おまけで両耳舐めする音声もありまして、それを加えると40分まで伸びます。
20~30秒程度舐めてから軽く話すのを繰り返すスタイルになっておりASMR成分が強いです。

「じゃ 次は中のほうに舌入れちゃうよ」
しかし本作品の場合は量よりも質のほうがずっと個性的です。
耳の外側を舐めたり唇で挟むことが多い既存の耳かき作品との違いを出すために
耳の内側や穴をとことん責める方針を取ってます。

外側よりも近く深い部位をお世話するので、全体的にちゅぱ音は低く鈍いものを鳴らします。
また音を鳴らすたびに微かな振動や圧迫感も伝わってきてリアルです。
体験版を聴いてみると音が割かしざらついてることに気づくでしょう。
人間の舌は腹の部分がざらざらしてるので、それを耳舐めにも忠実に反映させてます。

比較的パワフルな音ですがゆっくりペースで舐めるため頭に響くことはありません。
そしてペースが緩いからこそ舌の細かな動きも楽しむことができます。
水分はそれほど高くないのでエロさよりもリアリティを重視してるように映りました。

「耳舐め風俗店なんだから 私が お客さんの耳を べろべろになるまで舐めるんですよー」
これらをするさくら子はカラッとした性格の女性。
耳舐め風俗店を初めて利用する彼が緊張しないよう砕けた態度で接し
サービス開始後は囁き声で優しく語りかけながら軽めの言葉責めをします。

音重視の作品なのでそれほどしゃべるわけではありませんが
彼が気持ちよく射精できるように音以外の部分からもサポートします。
言葉責めの内容からノーマル~ややMな人が最も楽しめるでしょう。

質量共に優れた耳舐めと彼女の明るいキャラ。
ひとつのプレイをサークルさんなりのやり方で掘り下げてる濃い作品です。
ちゅぱ音尽くしのエッチ
エッチシーンは3パート42分間。
プレイは耳舐め、オナニー、指を使った耳責めです。
耳責めの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「それじゃ 早速始めましょうかね」
お店に到着後軽い雑談をして主人公の気持ちをほぐすと
さくら子はひとまず泡のついた手で彼の両耳を拭いて綺麗にします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の2パート29分間は耳舐めだけを純粋に楽しむシーン。
3分ほど洗浄してから右耳→左耳の順にたっぷり舐め回します。

序盤は耳へのキスなのでちゅぱちゅぱした音を鳴らしてたのが
少し経つと「じゅりっ」という筋っぽい水音に変化します。
舌の動きを小まめに変えてくるおかげで単調さがまったくなく
音に合わせて振動も伝わってくる実際の耳舐めに近いサービスが味わえます。

「すっごーい お耳の中 とろとろになっちゃった お耳まんこ もうぐちゅぐちゅ」
この耳舐めで最も面白いのはパート後半に出てくる穴責め。
彼女の舌をおちんちん、彼の穴をおまんこに見立ててリズミカルに出し入れします。
彼女も言葉で耳を犯される快感を煽ってきますから
多少のM性を持ってる人のほうがより楽しめるでしょう。
通常の耳舐めとは明らかに違う動きをしていて新鮮でした。

オナニーについては右耳の終盤から開始する描写があり
あとはほぼフリースタイルで射精の時が来るまでしごき続けます。
左耳の15分頃に射精シーンがあるのですが、カウントや合図を特に出さないので合わせにくいかもしれません。
最中の淫語もそれほど多くありませんし、耳舐め好きかどうかで抜きやすさに結構な差が出そうです。

最後の「[03]指&極・耳舐め」は密度の高さが売りのパート(約13分)。
初めはローションをつけた手で左右の耳を同時にマッサージし
彼が再び勃起したところで右は耳舐め、左は指責めと別のプレイを組み合わせて行います。

指責めは「こりゅ」みたいなコリコリした水音が使われており
舌に比べて乾燥してるし若干硬い印象を受けました。
常に左右から別の音が同時に鳴るので音に犯されてる気分を味わいやすいです。
並行してオナニーもしますが射精したかどうかの描写が曖昧になってました。

このように、作品の特徴をふんだんに用いた特化型のエッチが繰り広げられてます。
耳舐め好きにはたまらない作品
どこを聴いても耳舐めや耳責めをしてると言っていいくらい尖った作品です。

さくら子はストレスを抱えてる主人公を少しでもスッキリさせようと
お客よりは友達に接するような砕けた態度で左右の耳をガンガン舐めます。
そして耳の内側や穴を重点的に責めたり、SEXっぽいイメージを絡めて心身をバランスよく盛り上げます。

明るくてノリのいい風俗嬢が耳舐め特化のサービスをするノーマル~ややM向けのシチュ
エッチシーンのほとんどを耳舐めに割いてリアルな音をゆっくり鳴らすタイトル通りの作り
耳の外側よりも内側や穴を重点的に責める刺激がやや強い耳舐め。
耳舐めが生み出す音と刺激を存分に楽しめる作品に仕上がってます。

中でも3番目は耳舐め作品を色々制作されてるサークルさんだからか
現在の耳舐め作品の主流を把握し、それらとは明らかに違う路線を突いてます。
ちゅぱちゅぱ、じゅるじゅるといった下品な音を鳴らすことはほとんどありません。
でも音の品質はすごく高いですし、位置取りや深さもバッチリで舐められてる気分をリアルに味わえます。

エッチは耳舐め好きかどうかで満足度に大きな差が出るでしょう。
個人的には吐息をもっと入れたほうがエロくなる気もしますが
リアリティを優先し敢えてこうしたのかもしれません。
耳舐め自体はしっかりしてるので結局は好みの問題だと思います。

明確な射精シーンは1回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

おまけは両耳舐めと2種類の脳髄舐めです。

CV:遊佐ミコトさん
総時間 1:03:47(本編…48:42 おまけ…15:05)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は9点。
63分で550円とコスパが良いので+1してあります。

2019年12月9日まで10%OFFの495円で販売されてます。

↑このページのトップヘ