同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:HORNET

   ● 【耳舐め特化】せんべろ3 -ひな子が10分千円でお耳をべろべろに舐めちゃうぞ?-【極・耳舐め】
   ● 【極・耳舐め】せんべろ2 -10分千円でお耳をべろべろに舐められちゃう耳舐め風俗店-【耳舐め特化】
   ● 【極・耳舐め】せんべろ-千円でべろべろになるまで舐められちゃう耳舐め風俗店-




サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、明るくて積極的なギャルっぽい風俗嬢が
お店をよく利用してる客の耳をたっぷり責めて気持ちよくします。

質量共に優れた耳舐めをするのが特徴で
エッチシーンのほぼ全部で口や指を使って耳を責め続け
その際に耳の内側や穴の入り口をメインターゲットにし、ゾリゾリした独特な音を鳴らします。
おちんちんへの責めは完全フリースタイルなので、耳舐め好きな人のほうがずっと楽しめるでしょう。

視聴時にオナホを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
深くてザラザラした特殊な耳舐めを
耳舐め風俗店でひな子からサービスを受けるお話。

「こーんばーんわっ ひな子でーす」
ひな子はノリが良くて明るい声の女の子。
主人公に挨拶し、元気がなさそうなのでその理由を尋ねると
いっぱい気持ちよくして嫌なことを吹き飛ばそうとします。

本作品は「せんべろ」「せんべろ2」に続くサークルさんの人気シリーズ第3弾。
天真爛漫でサービス精神旺盛な彼女が彼をおよそ80分に渡ってエッチにもてなします。
お店ではタイトル通り10分1000円で耳舐めを提供してますが
音声自体の価格は770円と手頃なあたりに設定されてます。
店員が交代してるので今作からの視聴でも大丈夫です。

最大の魅力はもちろん耳舐め。
本編のおよそ85%にあたる68分間も左右の耳をたっぷり舐め続けます(おまけも入れると112分)。
去年あたりから耳舐めをテーマにした作品が結構出てますけど
それでもここまで寄せてるものはまだまだ数が少ないです。

製品版では基本的にパート内で片方だけを舐める形になってまして
右耳と左耳の2パターンが用意されてます。
耳舐め中はセリフをほとんど挟まず、ちゅぱ音だけを集中して聴けるASMR色の強い作りです。
彼女の声がほぼずっと囁き声なのもこれに配慮したのだと思います。

「ほら 中に入れますよ」
せんべろシリーズの魅力はそれだけじゃありません。
耳の内側や穴の入り口を責めるシーンを長く取り
その際にジョリジョリしたややざらつきのある音をよく鳴らします。

2番目のパートの中盤頃から最後まで断続的にやるので時間はおよそ50分間です。

人間の舌は腹の部分がざらざらしてるため、舐める時にそれを反映させて臨場感を出すわけです。
近さや深さについても軽い閉塞感が味わえるくらいリアルで耳がゾクゾクします。
耳の外側をちゅぱちゅぱする一般的な耳舐めとの違いを音だけで実感するでしょう。
同じ責め方をずっと続けるわけではないので聴いてて単調に感じることはありません。

「いいですよ おちんちんシコシコしても」
おちんちんへの責めについては彼女が直接触れることは一切なく
完全フリースタイルでオナニーさせたりオナホコキする耳舐めよりもずっと緩い内容です。
前作「せんべろ2」では手コキやパンツコキをしてたので
それよりも1作目の「せんべろ」へ原点回帰させてる感じです。

質と量のどちらにもこだわった耳舐めとおちんちんは自由にしごかせる緩い作り。
要所をしっかり押さえたうえで抜きやすさにも配慮した耳舐め特化の作品です。
流れを持たせた耳舐め
本編のエッチシーンは5パート68分間。
プレイは耳舐め、指舐め、首筋舐め、オナニー、指耳かき、オナホコキです。
指耳かき、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃあ こっちの耳から 試してみましょうね」
サービスの内容やオプションについて簡単に説明すると
ひな子は息を吹きかけたり耳元でちゅぱ音を鳴らしてどちらの耳が敏感か確かめます。

エッチは風俗店なので終始彼女が責め続けます。
前半の2パート34分間は比較的ライトなプレイ。
「[01]ウォーミンクアップ」は息吹き、指舐め、淫語交じりの雑談で気持ちを盛り上げ
「[02]極・耳舐め」は片方の耳を後になるほど深く力強く舐めます。
そして02パートのみ途中から好きにオナニーする指示が出ます。

「ねーえ お客さん 今日いっぱい溜めてきたんですか?」
本作品はASMR系ですけど01パートに限って言えばセリフ多めです。
彼をお世話するのは初めてなのでオナニー事情を尋ねて淫乱なことをアピールし
さらに自分がどんなオナニーをしてるかも教えてストレートに興奮を誘います。
「南国風淫魔系痴女っ子」と銘打ってるだけあってカラッとしてるし積極的です。

耳への責めについては名前通りウォーミンクアップと呼ぶのが妥当です。
でも耳舐めと指舐めでちゅぱ音が明らかに違うし、息吹きも風圧がちゃんと感じられます。
本作品は特化型なおかげで時間に余裕がありますから、まずは音のリアルさを伝えるところから始めます。

02パートは単体で最も長い24分を使って色んな耳舐めを披露します。
最初の7分間は耳へのキス、首筋舐め、通常の耳舐めで慣らし
それから売りである深くてジョリジョリした特徴的なちゅぱ音に変わります。

他の耳舐め作品だとあまり聴かないタイプの音ですし驚くのではないでしょうか。
近さや深さもばっちりで彼女がすぐ近くにいる感覚が味わえます。
割と刺激的な音なのに長時間聴いても頭が痛くならないのはスピードが緩いからです。
個性を出しつつ聴き手が無理なく楽しめるよう調整されてるのが素晴らしいです。

後半の2パート33分間は前半を進化させたもの。
「[04]指&極・耳舐め」は耳舐めと指耳かきを同時にやって左右をがっつり責めながらオナニーさせ
「[05]オナホ&極・耳舐め」は手からオナホに切り替えておちんちんの刺激も上げます。
指耳かきは簡単に言えば指で耳の内側や穴をいじるプレイです。

04パートは耳が敏感な人には堪らないプレイと言えます。
片方は引き続きざらつきや閉塞感のあるちゅぱ音を鳴らし
もう片方は「しゅりっ」という面積広めで滑らかな音を鳴らして別の刺激を与えます。
さらに指耳かきは途中からローションが加わり湿り気を帯びた音へ変わります。

左右を同時に責められるおかげで音の密度が高く、刺激もしっかりしてて心地いいです。
うるささを感じないようどちらも比較的ゆっくりペースにしてました。
一緒にやるオナニーは指示を特に出さないので耳責めが魅力のパートです。

「同時に 同じペースで 耳マンコも ベロチンポで犯してあげる」
最後の05パートは偽物のおまんこに挿入してる状況を踏まえて
オナホのことを「おまんこ」、耳の穴を「耳マンコ」と呼ぶ疑似SEXっぽいプレイにしてます。
本作品の紹介画像で「M男さん向け★★★★」と書かれてるのはここを指してるのでしょう。
おちんちんを一方的に責められる快感と耳の中を犯される快感を同時に味わわせます。

といっても本作品の中ではM向けという意味であってノーマルな人でも普通に楽しめます。
彼女がきつい態度をとったり言葉責めを浴びせることはありません。
シチュを使ってM心を軽くくすぐり他のパートとの差別化を図ってます。

このように、耳舐めを中心に据えて少しずつ変化させるテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
新感覚の耳舐め作品
既存の耳舐めとの違いを出したうえで聴きやすさにも気を配ってる作品です。

ひな子は耳舐め風俗店を何度も利用してる主人公を満足させようと
ギャルっぽいノリで気さくに話しかけながら多彩な耳舐めを披露します。
そして量だけでなく音にも個性を与え、属性もノーマルからややMまでカバーします。

サービス精神旺盛でエロさもある風俗嬢らしい女の子が男性にサービスする明るいシチュ
最初から最後までほぼずっと耳舐めする尖った作り
耳の内側や奥を重点的に責め、それをほぼ音だけでリアルに表現したASMR系のエッチ。
最大の武器である耳舐めが活きるように作品を組み立ててます。

私は過去2作を聴いてるのでどんなことをするかはある程度予測できてました。
それでも凄いと感じるのは音がとてもしっかりしてるからです。
奥のほうを責めることが多いのでぐりぐりした音が鳴るのですが
ペースを緩くしたりパワーを落として耳や頭が痛くならない程度の刺激を送ります。
力強いんだけど乱暴になってないという意味です。

唯一気になったのは射精のタイミングがわかりにくいこと。
セリフの量をかなり削ってあるおかげで射精音がいきなり鳴ります。
ただこれについてはサークルさんが後日カウントダウンするバージョンを追加してくださるそうです。
このアップデートさえ入れば弱点はほぼなくなると見てます。
(※2020年5月17日に追加されました)

射精シーンは3回。
ちゅぱ音多め、くちゅ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回も満点にさせていただきました。
おまけは「[07]極・耳舐めオンリー」と「[08]極・両耳舐めオンリー」です。

CV:涼花みなせさん
総時間 2:48:15(本編…1:19:51 おまけ…1:28:24)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は9点。
168分で770円とコスパが良いので+1してあります。

2020年6月1日まで15%OFFの654円で販売されてます。



サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、耳舐めをメインに行う変わった風俗店を舞台に
そこの店員さんが顔馴染みのお客に濃いサービスをします。

タイトル通り耳舐めに大変力を入れてるのが特徴で
量だけでなく質感にもこだわり、シーンによって舐め方を小まめに変えて耳に心地いい刺激を送ります。
音が個性的ですから耳舐め作品をよく聴いてる人でも新鮮に感じるでしょう。
もっとディープな耳舐めの世界へ
耳舐め風俗店で道明寺さくら子から再びサービスを受けるお話。

「ほんとに いいんですか? 今日はキャンペーンやってないから 10分1000円ですよ」
さくら子は明るくて可愛い声の女の子。
前回耳舐めされて病みつきになった主人公に料金を確認すると
サービスの注意事項やオプションについて説明します。

本作品は2019年11月に発売された「せんべろ-千円でべろべろになるまで舐められちゃう耳舐め風俗店-」の続編。
彼女に街中で呼び止められ、サービスを受けた結果すっかりハマった彼が
再びお店を訪れ以前よりも踏み込んだご奉仕を受けます。
お店では10分1000円の設定ですが音声は125分で770円とお手頃です。
物語は完全に独立してますから前作未視聴でもまったく問題ありません。

「すごいね 耳舐めだけでこんなに幸せになれちゃうなんて」
最大の魅力はもちろん耳舐め。
エッチシーンのほぼ全編に渡って左右どちらかの耳を徹底的に舐め続けます。
こういう場合右と左をほぼ半々に分けて進めることが多いのですが
この作品では右耳と左耳の2パターンを用意し、パート内では片方だけに絞ってます。
「どこを聴いても耳舐め」と言えるくらいに充実してます。

しかしせんべろは耳舐めの質についても十分な個性を持ってます。
耳の外側よりも内側や穴の入り口を責める時間をずっと長く取り
その際に通常よりも近く、深く、鈍い音を鳴らして刺激を送ります。

昨年あたりからこういう深さを追求する耳舐め作品がそこそこ出てます。
それらとの差別化を図るために本作品では若干ざらついたちゅぱ音をよく鳴らします。
耳舐めをよく聴いてる人ほど体験版を視聴した時に「何かが違う」と感じるのではないでしょうか。
舌の腹にあるざらついた質感を音で忠実に表現してます。
私が知る限りこういう音を鳴らすのは今のところせんべろシリーズのみです。

「してほしい? お耳に あつーい息 かけてほしい?」
彼女についてはちょっぴり意地悪な店員さんと呼ぶのが妥当な女性です。
耳舐めをがっつりやる中で適度に彼を焦らして性感を高め
また一部のシーンでは追加サービスを提案してお店の売り上げに貢献しようとします。

風俗店でお金が絡むのは当たり前のことですし、金額もぼったくりと言うほど高くはありません。
意地悪に振る舞うのは前作よりも仲が良くなったことを表現したかったのかなと。
焦らすのはおちんちんだけで耳舐めはしっかりやってくれます。

質量共に優れた耳舐めと焦らし気味に責める彼女のキャラ。
前作の良かったところを継承しつつ、さらに一歩踏み込んでるノーマル~ややM向けの作品です。
耳舐め尽くしのエッチ
エッチシーンは5パート115分間。
プレイは耳への息吹き、耳キス、耳舐め、乳首責め、太ももを撫でる、手コキ、パンツコキです。
エッチな効果音はありません。

「それじゃ かるーくウォーミングアップから」
主人公に密着しながら料金システムを説明したさくら子は
耳舐めを始める前に息を吹きかけて軽く温めます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の2パート31分は耳に特化したプレイ。
「[01]ほんとにいいんですか?」は耳への息吹き、「[02]極・耳舐め」は耳キスや耳舐めをします。

「あーれー? どうして そんなにビクンビクンしちゃうのかな?」
彼が再び来店してくれたことが嬉しかったのでしょう。
01パートは耳舐めじゃないから無料だと告げ
口をすぼめて息を吹いたり口を開けて吐きかけて風圧を送ります。
本作品はほぼ全編が囁き声になってまして、彼女が話す時にもちょっぴりゾクゾクします。

02パートは耳舐めの手始めということでバリエーションにこだわってます。
耳に唇をつけたり離すキスから始まり、耳の裏側を舐める
耳たぶをしゃぶる、内側を舐める、穴の入り口に舌先を入れると
後になるほど刺激が強く鈍い音へと変化します。

「さて お次は 耳の裏側から 首筋にかけて」
音だけでもだいたい違いはわかりますけど
舐め方を変えるたびに何をするか教えてイメージしやすくしてます。
ひとつひとつのペースをわざとゆっくりにしてるのも聴きやすくするための工夫でしょう。
前作を聴いてない人でもこの作品の特徴がわかるようにプレイを進めます。

続く2パート49分間はおちんちんも一緒に責めるシーン。
「[03]極・耳舐め手コキ」は手コキ、「[05]極・耳舐めパンツ手コキ」は彼女の脱ぎたてパンツでしごきます。

「はーい 残念 まだパンツの上からでした」
聴く前は同時に効果音も鳴らすのだろうと思ってたのですが
実際は音を入れずに実況と「かりかり」などの掛け声で表現してました。
耳舐め特化の作品でそれ以外の音を鳴らすと個性が薄れますしいいんじゃないかなと。
耳舐めは内側を舐める、穴の入り口へ舌先を押し付ける、そのまま出し入れすることが多かったです。

「ほら 私がお耳マンコ犯してあげる いっぱい感じさせてあげる」
特に05パートは彼女の舌をおちんちん、彼の耳穴をおまんこに見立ててよくピストンします。
リズミカルな動きに合わせて軽い圧迫感もあってとてもリアルでした。
彼女が目の前でパンツを脱ぎ、少し濡れたそれでおちんちんをしごくシチュにもグッときます。
私個人はこのパートが一番抜きやすかったです。

最後の「[06]極・耳舐めオンリー」は名前の通り耳舐めを35分ほど続けます。
セリフも入ってませんから完全に耳舐めだけを楽しむ作りですね。
サービス中はそこそこしゃべるので、こういう音だけのパートが用意されてるのはありがたいです。

このように、耳舐めをがっつりやりながらエロさも出してるテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
耳舐めを独自に追及した作品
現在競争の激しいジャンルをサークルさんならではのやり方で掘り下げてる作品です。

さくら子は再び来店してくれた主人公を満足させようと
お店の売りである耳舐めを長時間に渡って行い、一部でおちんちんも気持ちよくします。
そして耳舐めは近さ、深さ、鈍さを大事にしたリアルな音を鳴らします。

可愛くてちょっぴり意地悪な女の子が男性客を独特なやり方でもてなすシチュ
全編を通じて行われる多彩かつ個性的な耳舐め
密着して囁きながら軽く焦らしたりエッチなイメージを提供して興奮させるアプローチ。
最大の武器である耳舐めが活きるように作品を組み立ててます。

耳舐めはここ2年ほどの間に急成長したジャンルで
現在も毎週のようにそれをテーマにした作品が出てます。
この状況で普通の耳舐め作品を出しても注目を浴びる可能性は高くありません。
だからこういう特徴的な音と責めをする作品を制作されたのでしょう。

結構パワフルな音を鳴らしますけど、ペースが緩く手加減もしてるので頭に響くほどではありません。
焦らしも弱めにしてありますし、サービスとして成り立つあたりに調整してます。
「耳舐め好きなら是非聴いてほしい」と言える逸品です。

射精シーンは2回。
ちゅぱ音大量、淫語それなり、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前作と同じく満点にさせていただきました。

CV:遊佐ミコトさん
総時間 2:05:44

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は9点。
コスパを考慮し+1してあります。

2020年4月6日まで15%OFFの654円で販売されてます。

【極・耳舐め】せんべろ-千円でべろべろになるまで舐められちゃう耳舐め風俗店-

サークル「HORNET」さんの同人音声作品。
数多くの音声を制作されてるVOICE LOVERさんの姉妹サークルです。

今回紹介する作品は、明るくてノリがいい風俗嬢が
耳舐めや耳責めに特化したサービスで男性のストレスを発散させます。

質量共に優れた耳舐めをするのが特徴で
エッチシーンの8割近くの時間を用意し左右を丁寧に舐めるのに加えて
耳の内側や穴に的を絞り、ざらつきのあるやや鈍い音を鳴らして刺激を送ります。
1000円ぽっきりで耳舐めされ放題
耳舐め風俗店で道明寺さくら子からサービスを受けるお話。

「おぉっと そこのストレス溜まってそうなお兄さん」
さくら子は明るくて可愛い声の女の子。
街中で見かけた主人公に声をかけてせんべろの魅力をアピールすると
すぐさまお店へ案内しおしぼりを差し出します。

本作品は音声で現在人気のプレイ「耳舐め」を独自の視点からリアルにお届けするのを目的に
彼女が50分近くに渡って3種類のエッチなご奉仕をします。
コンセプトに沿って彼女は耳舐めと指を使った耳責めに専念し
それらの最中に自分のペースでオナニーして射精を目指します。
サービスの料金は1000円ですが音声の価格は500円に設定されてます。

最大の魅力はもちろん耳舐め。
エッチシーンの79%にあたる33分ほどを割いて左右の耳を個別にたっぷり舐め続けます。
おまけで両耳舐めする音声もありまして、それを加えると40分まで伸びます。
20~30秒程度舐めてから軽く話すのを繰り返すスタイルになっておりASMR成分が強いです。

「じゃ 次は中のほうに舌入れちゃうよ」
しかし本作品の場合は量よりも質のほうがずっと個性的です。
耳の外側を舐めたり唇で挟むことが多い既存の耳かき作品との違いを出すために
耳の内側や穴をとことん責める方針を取ってます。

外側よりも近く深い部位をお世話するので、全体的にちゅぱ音は低く鈍いものを鳴らします。
また音を鳴らすたびに微かな振動や圧迫感も伝わってきてリアルです。
体験版を聴いてみると音が割かしざらついてることに気づくでしょう。
人間の舌は腹の部分がざらざらしてるので、それを耳舐めにも忠実に反映させてます。

比較的パワフルな音ですがゆっくりペースで舐めるため頭に響くことはありません。
そしてペースが緩いからこそ舌の細かな動きも楽しむことができます。
水分はそれほど高くないのでエロさよりもリアリティを重視してるように映りました。

「耳舐め風俗店なんだから 私が お客さんの耳を べろべろになるまで舐めるんですよー」
これらをするさくら子はカラッとした性格の女性。
耳舐め風俗店を初めて利用する彼が緊張しないよう砕けた態度で接し
サービス開始後は囁き声で優しく語りかけながら軽めの言葉責めをします。

音重視の作品なのでそれほどしゃべるわけではありませんが
彼が気持ちよく射精できるように音以外の部分からもサポートします。
言葉責めの内容からノーマル~ややMな人が最も楽しめるでしょう。

質量共に優れた耳舐めと彼女の明るいキャラ。
ひとつのプレイをサークルさんなりのやり方で掘り下げてる濃い作品です。
ちゅぱ音尽くしのエッチ
エッチシーンは3パート42分間。
プレイは耳舐め、オナニー、指を使った耳責めです。
耳責めの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「それじゃ 早速始めましょうかね」
お店に到着後軽い雑談をして主人公の気持ちをほぐすと
さくら子はひとまず泡のついた手で彼の両耳を拭いて綺麗にします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の2パート29分間は耳舐めだけを純粋に楽しむシーン。
3分ほど洗浄してから右耳→左耳の順にたっぷり舐め回します。

序盤は耳へのキスなのでちゅぱちゅぱした音を鳴らしてたのが
少し経つと「じゅりっ」という筋っぽい水音に変化します。
舌の動きを小まめに変えてくるおかげで単調さがまったくなく
音に合わせて振動も伝わってくる実際の耳舐めに近いサービスが味わえます。

「すっごーい お耳の中 とろとろになっちゃった お耳まんこ もうぐちゅぐちゅ」
この耳舐めで最も面白いのはパート後半に出てくる穴責め。
彼女の舌をおちんちん、彼の穴をおまんこに見立ててリズミカルに出し入れします。
彼女も言葉で耳を犯される快感を煽ってきますから
多少のM性を持ってる人のほうがより楽しめるでしょう。
通常の耳舐めとは明らかに違う動きをしていて新鮮でした。

オナニーについては右耳の終盤から開始する描写があり
あとはほぼフリースタイルで射精の時が来るまでしごき続けます。
左耳の15分頃に射精シーンがあるのですが、カウントや合図を特に出さないので合わせにくいかもしれません。
最中の淫語もそれほど多くありませんし、耳舐め好きかどうかで抜きやすさに結構な差が出そうです。

最後の「[03]指&極・耳舐め」は密度の高さが売りのパート(約13分)。
初めはローションをつけた手で左右の耳を同時にマッサージし
彼が再び勃起したところで右は耳舐め、左は指責めと別のプレイを組み合わせて行います。

指責めは「こりゅ」みたいなコリコリした水音が使われており
舌に比べて乾燥してるし若干硬い印象を受けました。
常に左右から別の音が同時に鳴るので音に犯されてる気分を味わいやすいです。
並行してオナニーもしますが射精したかどうかの描写が曖昧になってました。

このように、作品の特徴をふんだんに用いた特化型のエッチが繰り広げられてます。
耳舐め好きにはたまらない作品
どこを聴いても耳舐めや耳責めをしてると言っていいくらい尖った作品です。

さくら子はストレスを抱えてる主人公を少しでもスッキリさせようと
お客よりは友達に接するような砕けた態度で左右の耳をガンガン舐めます。
そして耳の内側や穴を重点的に責めたり、SEXっぽいイメージを絡めて心身をバランスよく盛り上げます。

明るくてノリのいい風俗嬢が耳舐め特化のサービスをするノーマル~ややM向けのシチュ
エッチシーンのほとんどを耳舐めに割いてリアルな音をゆっくり鳴らすタイトル通りの作り
耳の外側よりも内側や穴を重点的に責める刺激がやや強い耳舐め。
耳舐めが生み出す音と刺激を存分に楽しめる作品に仕上がってます。

中でも3番目は耳舐め作品を色々制作されてるサークルさんだからか
現在の耳舐め作品の主流を把握し、それらとは明らかに違う路線を突いてます。
ちゅぱちゅぱ、じゅるじゅるといった下品な音を鳴らすことはほとんどありません。
でも音の品質はすごく高いですし、位置取りや深さもバッチリで舐められてる気分をリアルに味わえます。

エッチは耳舐め好きかどうかで満足度に大きな差が出るでしょう。
個人的には吐息をもっと入れたほうがエロくなる気もしますが
リアリティを優先し敢えてこうしたのかもしれません。
耳舐め自体はしっかりしてるので結局は好みの問題だと思います。

明確な射精シーンは1回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

おまけは両耳舐めと2種類の脳髄舐めです。

CV:遊佐ミコトさん
総時間 1:03:47(本編…48:42 おまけ…15:05)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は9点。
63分で550円とコスパが良いので+1してあります。

2019年12月9日まで10%OFFの495円で販売されてます。

↑このページのトップヘ