同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:ASMR

   ● 【シェイカー・水音・催眠風囁き】おしごとねいろ ~バーテンダー編~【CV.上田麗奈】
   ● ー癒しのひなコースーヒーリングサロンシエル
   ● ひとつ屋根の下、親戚の旅館で同居性活☆
   ● 【究極の耳舐め逆レイプ】耳舐めサキュバス3 -淫魔と堕ちる保健室の白昼夢-【極め耳舐め】
   ● 【耳舐めリラクゼーション】ささやき庵添い寝屋本舗 萌菜 捌【極め耳舐め】
   ● ぐっすり眠れる耳かきボイス 雨降る樹海と人さらい
   ● 【密着】【超感度】りえのNTRおま○こに妊娠するまで連続種付け♪
   ● 雪狐の一途すぎる愛で心が幸せで満たされる音声
   ● 【お口悪戯】道草屋-はこべら6-お風呂場のえんまさま【おこた耳かき】
   ● ASMRヒーラーズ~癒しの音で寝かしつけバトル~




サークル「kotoneiro」さんの同人、少しだけ催眠音声作品(全年齢向け)。
アニメ声優の小岩井ことりさんがプロデュースされてるサークルさんです。

今回紹介する作品は、バーテンダーとしてお酒と癒しを提供してるお姉さんが
初めて来たお客に音と会話を組み合わせた独特なサービスをします。

お酒に関する雑談をしながらバーならではの色んな音を鳴らすのが特徴で
お酒を注ぐ音、シェイクする音、氷を割る音など
他のASMR作品ではあまり出てこない音を中心に据えてじっくり行います。
お酒と音に酔いしれる夜
バー「MERIDIAN」でライラがお酒とASMRを振舞うお話。

「いらっしゃいませ おひとり様ですか?」
ライラは明るくて澄んだ声のお姉さん。
MERIDIANへ初めて来店した主人公を嬉しそうに迎えると
お店のコンセプトを説明してからメニューを渡します。

本作品は「癒しと静寂」をコンセプトに掲げてるバーを舞台に
そこで働いてる彼女が彼をおよそ100分に渡って健全にもてなします。
バーなので当然お酒(カクテル)が出てくるわけですが
このお店はASMRにも力を入れてるらしく、最中に色んな音を鳴らしてリアルに表現します。

「当店では 炭酸を開けるのも グラスに注ぐのも 音を楽しんでもらいたいということで 耳元でやらせていただいております」
カクテルの材料をシェイクする時や、それをグラスに注ぐ時はわざわざ彼に近づいて行い
さらにグラスに入った水をかき混ぜる音、ウィスキーのボトルを左右へ揺らす音など
バーにありそうな道具を使って癒しの音を提供します。
また終盤には彼女が別でやってるマジックと関わりのある音が登場します。

アニメ声優さんが監修されてる作品なだけあってどの音も非常にレベルが高いです。
ライラ役を務める上田麗奈さんも数多くのアニメに出演されており、声と演技の両方に安定感があります。
挿し絵では割とクールな女性に見えるのですが、作中だと気さくな女性に描かれてました。

またタイトルを見ればわかるように催眠の要素もほんの少し含んでます。
サークルさんが「簡易催眠」とおっしゃられてるようにそこまで本格的なものではありませんが
音がもたらす癒しの感覚を多少なりとも増幅する役割を果たします。

全年齢向けのサークルさんが安眠させるだけの作品を催眠音声と呼ぶケースがそこそこあります。
でも本作品はそういうのじゃなくて、深呼吸させながら状況に合った暗示を軽く入れます。
全体に対する催眠の割合はいいとこ5%程度ですから、これで催眠に入るのはさすがに無理だと思います。
音と会話が織りなす癒しの空間
6分程度の雑談が終わった後に始まる3パート23分間はお酒を楽しむシーン。
「02ホワイトレディを召し上がれ(約11分)」は
ホワイトレディと呼ばれるカクテルを作りながらそれに関するうんちくを語ります。
そして「03チェイサーは軽やかに(約7分)」はチェイサーとして別のお酒を差し出し
「04優しさはアイスピックに載せて(約4分)」は氷が切れたので目の前で新しいものを作ります。

「レモンのすっきりした爽やかさと コアントローの甘い香りが相まって すっきりしたクールな味わいで とっても飲みやすいカクテルなんです」
ASMR作品だから早速音重視で進めるのかと思いきや
この3パートは会話を多めに挟んでバーにいる雰囲気を作ります。
お酒の話は材料はもちろん、由来やカクテル言葉といった踏み込んだ話題にも触れてますし
最中の音もお酒を作るのと同じ順番やタイミングで鳴ります。
実際に作ってる様子を録音したとしか思えないほど鳴り方がスムーズです。

私は普段お酒をまったく飲まないので彼女の雑談はいい勉強になりました。
バックで音楽が流れてるほうがよりバーらしくなる気もしますが
効果音の妨げになるからわざと無音にしたのかもしれません。
氷を作るシーンも「コツコツコツ カシャ」という軽快な音が正面から鳴って耳に心地いいです。

続く2パート67分間はASMR色が一気に強くなります。
「05心を溶かすリキュールの音(約36分)」はグラスに氷と水を入れてかき回す音や
ウィスキーのボトルを左右にゆっくり揺らす音を耳の近くで鳴らします。
そして「06カードが織りなすハーモニー(約31分)」は
マジシャンもやってる彼女がカードを色んな手段でシャッフルする音を楽しみます。

両パートとも時間に対するセリフの量が非常に少なく
効果音と彼女の吐息だけをのんびり楽しむことができます。
05パートは最初に左右どちらかの方向から音を鳴らし、しばらく経つと左右同時へ変わります。
氷やマドラーがグラスに当たる音、ボトルに入ったウィスキーが波打つ音など
バーで鳴りそうな音を取り揃えてあって清涼感があります。

「空を飛んでるみたいに 自由に もっと高く あなたの体は軽くなる 軽くなる」
またここの終盤では催眠っぽいこともしてきます。
深呼吸の指示を出してから実際に呼吸音を鳴らしてリズムを取り
体が軽くなる、気持ちよくなる、頭が真っ白になるといった暗示を一言ずつ言います。
音の効果で心地よさは感じるでしょうけどアプローチが弱いのでおまけに近い位置づけです。

06パートは音声作品だと滅多に出てこない音を中心に据えてます。
我々がトランプなどでする通常のシャッフルだけでなく
マジシャンやディーラーが行う凝ったやり方も織り交ぜて音に変化をつけてます。
ここも最初は左右片方ずつだったのが後半からはスライドさせてました。
乾いた紙の音がスピーディーに鳴ってて05パートとは違うASMRになってます。

このように、バーにいる雰囲気を出しながら音と会話で癒すサービスが繰り広げられてます。
変わった趣向のASMR作品
耳かきやマッサージといった王道のサービスを敢えて外してる落ち着いた作品です。

ライラはMERIDIANを初めて訪れた主人公に心安らぐひと時を提供しようと
まずはバーらしくお酒とそれに関する雑談、それから音で和やかな空気を作ります。
そして中盤以降は会話量を一気に減らしてグラス、ウィスキー、カードの音や吐息を鳴らします。

お酒と音を楽しむ変わったバーでお姉さんが色々サービスするノーマル向けのシチュ
様々なカクテルを目の前で作りながら豆知識を語るバーらしい演出
序盤は音と会話のバランス型、中盤以降は音重視とスタイルを変えて癒す展開。
お店にいる気分に浸って癒しを感じられるように作品を組み立ててます。

中でも音は「音質にこだわり抜いてる」と書いてあるだけあってレベルが高いです。
音の質感はもちろん鳴らす位置、距離、タイミング、動きといった様々な部分がしっかりしてます。
最初に雑談を多めにやって作品の世界に引き込んでから音重視に変わる流れも良いです。
お酒が好きかどうかで評価が多少変わりそうなところもありますけど
作品の品質自体はかなりのものと言えます。

催眠についてはこの内容なら別になくてもいいように思えます。
それでもわざわざ入れてきたということは、今後全年齢向けの催眠音声を作る予定があるのかもしれません。
音に強いサークルさんですから音モノを作れば面白いものが生まれそうな気配はあります。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:上田麗奈さん
総時間 1:41:25

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
今回の評価はほぼ同人音声と思ってください。
催眠の割合がここまで少ないとさすがに催眠音声としての点数を出すことはできません。

2021年3月26日まで20%OFFの1584円で販売されてます。



サークル「Crescendo」さんの同人音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、お菓子作りを趣味にしてる可愛い店員さんが
顔馴染みの客に自分の名前がついた特別コースを提供します。

多くのシーンで泡の音を鳴らしながら動きを小まめに変える音重視の作りが魅力で
顔のマッサージ、髭剃り、頭皮マッサージ、シャンプー、アロマボールなど
パートごとに異なるサービスを用意し、それらすべてに泡を絡めてたっぷり癒します。
柔らかさを感じる音が多いですから眠くなる人が続出するでしょう。
色んな泡で癒しをお届け
ヒーリングサロンシエルの店員「黒瀬ひな」からサービスを受けるお話。

「いらっしゃいませ ヒーリングサロンシエルへようこそ」
ひなは甘く可愛い声の女の子。
来店した主人公を嬉しそうに迎えると
書類に必要事項を書いてもらってから施術室へ案内します。

本作品は2018年から続いてるサークルさんの人気シリーズ第6弾。
癒しのサービスはもちろん、お菓子作りや裁縫も得意としてる彼女が
以前からお店を何度も利用してる彼をおよそ150分に渡って癒します。
今回は「癒しのひなコース」という名前なだけあって独自要素が色々盛り込まれてます。
ストーリー性はほとんどないので過去作未視聴でもまったく問題ありません。

「普段はオイルマッサージがメインですが 私のコースでは メレンゲのような特製の泡を使ってマッサージします」
その最もわかりやすい例が泡を使うシーンが多いこと。
シェービングクリームによる髭剃り、泡を使った頭皮マッサージ
シャンプー、アロマボールなどパートごとに違うサービスをしながら泡音をたっぷり鳴らします。
それぞれで使ってる素材が違うので音の質感が多少違いますし
動きについても肩から上の全体を目まぐるしく動いて丁寧にケアします。

序盤から中盤にかけては泡づくしにして終盤は乾燥系の音に切り替えてました。
施術パートはどれも20分以上あるおかげで癒しの音を存分に楽しめます。
耳かき棒などの硬い音はほとんど出てきませんから、実際に聴くとまろやかに感じるでしょう。

シリーズの特徴もしっかり受け継がれてます。
サービス開始後はその様子を実況する以外のセリフをほとんど取り除き
効果音だけが流れる時間を長く取って静かな空間を作ります。

雑談もほとんどしませんからかなりASMR色の強い内容と言えます。
質感も非常にリアルで疲れてる人が聴いたらそのまま眠ってしまうほど癒しのパワーが強いです。

「頭皮の汚れた落ちたら 今度は ぐっ ぐっ ぐっと 力を入れて マッサージ 血行がよくなりますよ」
また実況のセリフは擬声語を多めに盛り込んで柔らかさを出してます。
本作品は泡を使ったサービスが売りですから
サークルさんもセリフの表現をそれに合うように工夫されたのだと思います。
彼女の甘い声との親和性が高く、音とは別の方向から癒しを与えてくれます。
質量共に優れたサービス
受付や着替えといった準備を終えた後から始まる2パート46分間は泡を使ったマッサージ。
「02マッサージ・シェービング(約22分)」は顔を一通り揉みほぐしてから髭を剃り
「03泡で頭皮マッサージ・叩く(約24分)」は頭部全体を撫でたり擦ったりして血行を良くします。

「頬を撫でるように 優しく すっ すっと」
そして開始後はリアルな音と実況のセリフを組み合わせて臨場感を出します。
音だけで十分伝わるシーンはできるだけ話さないようにし
わかりにくいところややることを切り替える時は話しかけてスムーズに進めます。
自分の名前がついたコースをやるので彼女もきっと張り切ってるのでしょう。
専門店ですが事務的感はまったくなく楽しそうな表情でお世話します。

音については元々レベルの高いサークルさんなだけあって非常に優れてます。
例えば02パートは手にクリームを噴射してから若干ざらつきのある水音を頬のあたりで鳴らし
蒸しタオルを顔に乗せて髭を柔らかくします。
それから「ぶぅぅぅん」というトーンが低く小刻みな振動音を鳴らしながら電動シェーバーを動かします。
左右の頬、眉、鼻の下、耳と小まめに移動してました。
シェーバーは振動が伝わってきて軽くマッサージされてる感覚がします。

撫でたり揉むといったそれほど派手じゃない動きが中心だからこそ
その位置、動かし方、リズムといった細かい部分にこだわって作られてます。

20分かけて髭剃りする音声作品もなかなかお目にかかれません。
最初のパートだけでも本作品の良さがしっかり出てると思います。

03パートは音の位置が先ほどよりも上のほうに移り
ムースのような泡音を色んなところで鳴らします。
頭皮マッサージと言えば「ジョリジョリ」とざらつきのある音を使うことが多いので
こういう滑らかな音で表現するのは割と珍しいです。
途中で一度泡を足すシーンもあったりしてリアルに感じました。

中盤の2パート57分間は王道と変わり種を組み合わせてるシーン。
「04シャンプー・トリートメント・ふわふわタオル(約33分)」はシャンプーやトリートメントで汚れを落とし
「05あわあわアロマボール(約25分)」は珍しいアイテムで首から肩にかけて優しく押します。

「なんだか お菓子のクリーム塗ってるみたいで 好きなんですよ これ」
シャンプーは泡との相性がとても良いサービスなのでスタンダードに進めます。
シャワーで頭皮マッサージの泡を洗い流してからシャンプーでごしごし擦り
すすいだ後にトリートメントへ切り替えて髪に潤いを与えます。
彼女もお菓子作りに例えて楽しそうにお世話してました。
時間に対する会話量は少なめですけど、彼女の性格がサービスにきちんと込められてます。

05パートは名前だけだとわかりにくいと思うので説明すると
アロマ石鹸を布でくるんだものを離したり押し付ける感じで進めます。
これまでとは違い布越しに泡がにじみ出るようになってるため
泡と布が混じったような「ぽすっ」という音を鳴らしてました。
ちゃんと解説してくれますから音声を聴いてればどんなものかわかると思います。

本作品で唯一泡を使わないのが最後の「06耳マッサージと耳掃除など(約35分)」。
右耳→左耳の順に軽くマッサージしてから綿棒と梵天を使い分けてお掃除し
最後に弱い風圧で6回くらい息を吹きかけます。

綿棒は「すりゅっ」という滑らかで乾燥した音、梵天は綿棒よりも軽くて柔らかい音が使われており
奥から手前へ掻き出したり耳の壁をなぞるように、小刻みに掻き出したり擦るようにと
器具ごとに違う音と動きで表現します。
事前のマッサージも左右でやり方が微妙に違っててこだわりを感じました。

「綿棒と梵天って珍しい組み合わせだな」と思ったのですが
音に柔らかさを出すためにこうしたんじゃないかと私は考えてます。
これまでの4パートが泡メインで来たのに、ここで耳かき棒のガリガリした音を鳴らすのは
作品の雰囲気にそぐわないと言いますか、統一感が落ちるように思えるのです。

もちろんシャンプーで耳の中に入った水分を取る意味合いもあるのでしょうけど
それなら別に綿棒だけでいいんじゃない?って話になるわけで。
これまでとまったく違うことをやってるように見えて、サービスの締めくくりに相応しい内容に調整されてます。
あくまで私の勝手な予測ですから「そういう解釈もあるんだな」程度に捉えてください。

このように、多種多様な音を上手に組み合わせた完成度の高いサービスが繰り広げられてます。
柔らかさのあるASMR作品
キャラ、音、サービスのすべてを柔らかいもので揃えてる作品です。

ひなは自分専用のコースを受けに来てくれた主人公をたっぷり癒そうと
序盤から中盤にかけては泡を使うサービスを色々やって肩から上を綺麗にします。
そして最後は定番の耳かきを同じく柔らかい器具を使ってゆっくり行います。

明るくて腕もいい店員さんが顔馴染みの客を長時間に渡って癒すノーマル向けのシチュ
泡に関するリアルな音を至るところで鳴らすASMR系の作り。
シリーズの長所を受け継いだうえでテーマ性もある作品に仕上がってます。

中でも音は色んなタイプの泡音が登場するので割と個性が強いです。
動きについてもハイレベルですし、目を瞑って聴けば実際にされてるのに近い感覚が味わえます。
擬声語を交えた実況を適度に挟むところもそれに貢献してます。

そして泡づくしだからこそ最後の耳かきが余計目立ってました。
器具の構成をあまり見かけないものにしたり、お掃除とマッサージ両方の意味を持つ動きにするなど
他のパートに負けない良さを持ったサービスを行います。
最初から最後まで泡まみれだとダレる可能性がありますから
終盤は乾燥系の音を中心に据えてメリハリを持たせてます。

このボリュームと品質で価格がたったの440円とコスパも抜群。
以上を踏まえてサークルさんでは11本目の満点とさせていただきました。

CV:小山ハルさん
総時間 2:33:48

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります



サークル「ブラックマの嫁」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、緑豊かな場所で温泉旅館を経営してる親戚のお姉さんが
しばらく居候することになった男性をエッチな手段で甘やかします。

2人の違いを出しながらたっぷりご奉仕する甘いシチュが魅力で
姉は貞操観念がないのか序盤から積極的にお世話する
妹は2人のエッチを止めるため仕方なくやってるように見せて実はすごく楽しんでる、といった具合に
ほぼ正反対の態度を取って若い男の体を存分に味わいます。
ちゅぱ音、吐息、効果音、環境音の質が高く臨場感があるのも魅力です。
若女将たちの気持ちいいおもてなし
親戚のはな(姉 挿し絵右)、アヤ(妹 挿し絵左)と4種類のエッチをするお話。

「あら うふふ いらっしゃいませ ご入浴のお客様ですか?」
はなは明るくてしっとりした声のお姉さん。
旅館へやって来た主人公が予約を取ってないのでアヤを呼ぶと
紹介されて来たことを聞いて一応確認します。

本作品は旅行できないこのご時世で少しでもその気分を味わってもらうことを目的に
彼女たちが長期休みを利用して来た彼をおよそ130分に渡ってエッチにもてなします。
彼らは親戚にあたりますがそこまで面識があるわけではなく
冒頭シーンでは彼の体が聞いてたよりも大きくて驚く様子が描かれてます。

はな「仲良くするには裸の付き合いが一番よ ほらほら遠慮しないで こっち来て?」
はなはやや抜けたところがあるのんびりした女性。
たぶん高校生くらいの年齢にあたる彼を仕事の合間にあれこれお世話します。
自慢の温泉に入ってる時は裸になって体を洗う、翌朝はおまんこを使って朝立ちおちんちんを鎮めるなど
年上の女性から連想される優しさや温かさを感じるシーンが至るところで登場します。

エッチもごく一部を除いて甘く責めますからおねショタっぽい空気が漂ってます。
妹のアヤもなんだかんだで優しいですし属性はほぼノーマルです。
最初は興味本位で相手してたのが、後になるほど彼女たちのほうがのめり込んでくのがわかります。

もうひとつの魅力は最中に鳴る音。
旅館で過ごしてる気分がリアルに味わえるように色んな環境音が流れます。
彼が旅館に着いた時は鳥の声や時計の音、温泉はお湯がさらさら流れる音と
彼らがいる場所や時間帯に応じて変化するなかなか凝ったものです。
部屋にいる時も近くで水がちょろちょろ流れる音がしてました。

効果音も全体的に高品質で彼女たちがすぐそばにいる感覚に浸れます。
サークルさんが得意とされてる耳舐めはおよそ41分ありました。
他の作品に比べれば少ないですけど、両耳舐め主体にして密度を上げてます。

先に本作品で唯一健全なサービスをする「03_スッキリした後のお耳掃除(約20分)」を紹介します。
これは温泉ではなと最初のエッチをした後に出てくるパートで
綿棒、耳垢水、梵天、クリームマッサージを左右同時に行います。

そして先ほど説明したリアルな効果音が早速威力を発揮します。
綿棒は「ぞすぞす」という柔らかくて乾燥した音、耳垢水は「ぷすぷす」という湿り気を帯びた音
梵天は綿棒よりも面積が広く滑らかな音、とそれぞれに専用の音を用意し鳴らし分けてます。
耳かき音声の制作歴が長いサークルさんなだけあってどれも質が高いです。

耳かきで20分は決して長い時間ではありませんが
左右同時にお世話するおかげで濃厚なひと時を送れます。
2人も何気ない雑談を挟んで場を和ませますし、本作品の良いところがわかりやすく表現されてます。
イチャラブ感の強いエッチ
エッチシーンは4パート89分間。
プレイは体を洗う、手コキ、素股、授乳、SEX(対面座位、騎乗位?)、フェラ、パイズリ、パンツコキ、パンツをはくです。
体を洗う、手コキ、素股、SEX、パイズリ、パンツコキの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

はな「君にとって 私もちゃんと女だったのね 嬉しいな」
温泉へ入浴中の主人公のところへ裸でやって来たはなは
体を洗ってる最中におちんちんが勃起してることに気づきそちらもお世話してあげます。

エッチは年上の彼女たちが終始責め続けます。
前半の2パート43分間は一対一でご奉仕するシーン。
「02_お背中流してあげる(約25分)」ははなが手コキ、素股、ほんの少しのSEX
「04_夜這いはさせないわよ(約18分)」はアヤがパイズリフェラで1回ずつ射精させます。

はな「おっぱい吸いたいの? 赤ちゃんみたいで可愛いわね」
彼女は彼が自分の体で興奮してくれたことが嬉しかったのでしょう。
すぐ暴発しないようにゆっくりペースで責めながらおっぱいも吸わせて甘やかします。
パート後半はおまんこを擦りつけて追い込んだりと序盤から大胆なリードをします。
作中では「おばさん」と言ってますけど、まだアラサーなので熟女と言うほどではありません。

このパートで面白いのは射精シーン。
出る直前まで素股を続け、射精の時だけ挿入し中出しさせます。
彼が童貞だから奪わない範囲で味わいたかったのかもしれません。
彼女が性におおらかな性格だからこそ、先ほど会ったばかりの男性相手にここまでするのでしょう。
効果音や環境音もしっかりしており温泉でエッチしてる感じがよく出てました。

アヤ「熱い それに太い お口の中に入りきらないくらい いけない子」
04パートで相手を務めるアヤははなよりもずっとしっかりしてるお姉さん。
姉が彼に襲われるのを防ぐ名目でおちんちんを味わいます。
最初は少しツンツンした態度を取りますが、それは素直になれない性格のせいで本心ではありません。
その証拠にしばらくすると嬉しそうな表情でむしゃぶりつきます。
フィニッシュもしっかり口で受け止め飲み干してくれますし、姉に負けないくらいの淫乱さを持ってます。

後半の2パート46分間は2人が協力して責めるシーン。
「05_若さってすごい!(約24分)」は両耳舐め+SEX
「06_同居生活でのオナニー事情(約22分)」は両耳舐め+パンツコキで合計3回射精させます。

そしてここからは耳舐めが一気に存在感を増します。
前半は2パート合わせて5分程度しかやらなかったのが05は24分、06は12分と十分な時間が取られてます。
舐め方は外側を舐めたり吸うスタンダードなものです。

アヤ「今 すっごい跳ねた これじゃほんとに暴発しちゃうんじゃない?」
はな「それだけアヤちゃんの中と お耳舐められるのが気持ちよかったってことね いいんじゃない? それなら出しちゃっても」
特に05パートはSEXと同時にやりますが挿入後はピストンを一切しません。
膣圧だけで刺激を与えながら両耳を舐める変わったプレイになってます。
ピストン音が鳴らないのでほぼ耳舐めパートと呼んでいい内容です。
2人とも嬉しそうにお世話しますし、初めて会った時よりも打ち解けてるのがわかります。

06パートはそんな彼女たちの気持ちがプレイに反映されてます。
使用済みパンツを使ってこっそりオナニーしてたのを発見し
パンツコキやパンツをはかせたままの腰振りで情けない射精に導きます。

アヤ「そんなに私たちのパンツ シコシコ気持ちいい? へんたぁい」
一部でややM向けの言葉責めも出てきますが本気で見下してるわけではありません。
言ってくれればいつでもエッチするのに、それをやらずパンツで済ませるからお仕置きするわけです。
嫉妬心の裏返しみたいなものなのでノーマルな人でも普通に聴けるでしょう。
2人にとって彼はもう家族同然の存在になってるようです。

このように、2人の個性を出しながら前半と後半で違う甘やかし方をする和やかなエッチが繰り広げられてます。
音が魅力のイチャラブ作品
上品で淫乱なお姉さんたちとイチャイチャする様子をリアルに描いた作品です。

はなとアヤは親戚に頼まれてしばらく預かることになった主人公を喜ばせようと
最初からお姉ちゃんぽい態度で接しながらおちんちんのお世話もします。
そして物語の後半からは彼女たち自身が楽しむ意味合いも強くしてより濃いプレイに挑戦します。

おっとりした姉としっかり者の妹が年下の男性を優しく責めるほぼノーマル向けのシチュ
前半は一対一でまったり責め、後半は2人同時に両耳舐めをがっつりやる落差のあるエッチ
効果音、環境音、ちゅぱ音や吐息といった色んな音を違和感なく組み合わせた臨場感のある作り。
旅館という特別な場所でエッチしてる感覚がそのまま味わえるように組み立ててます。

中でもエッチは彼女たちの心の変化にも着目してます。
彼らの関係を他人に近いくらい疎遠にしたのは、たぶん後半の溺愛っぷりを引き立てるためでしょう。
最初から仲良しだとそのへんの違いが伝わりにくいですからね。
最終パートのパンツコキも彼が自分たちに遠慮したのを残念がる気持ちが込められてます。

音の良さや耳舐めの多さはサークルさんが元々持ってる長所です。
だから私はそれよりもこちらのほうが印象に残りました。
「歳が離れたお姉さん」という微妙な関係を上手く形にできてるなと。
エロ重視ですけど耳かきもやるので癒しの成分もそれなりに持ってます。

射精シーンは5回。
ちゅぱ音多め、淫語・くちゅ音・吐息それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは「生おま〇こに甘えさせてあげるトーク」です。

CV:伊ヶ崎綾香さん
総時間 2:32:09(本編…2:14:32 おまけ…17:37)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月10日まで25%OFFの990円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、保健室の先生をしながら若い男たちを漁ってるサキュバスが
偶然訪れた男子生徒を色んなプレイで搾精します。

タイトル通り耳舐めの質と量にこだわってるのが特徴で
耳の外側、内側、穴の入り口と責める部位を複数用意し
後になるほど深く濃くする流れ個性的かつリアルなちゅぱ音をたっぷり鳴らします。
70分くらいほぼノンストップで耳舐めするパートもありますから好きな人ほど満足できるでしょう。
濃厚な耳舐めで童貞をとろとろに
保健室の先生をしてるサキュバスが童貞男子を何度も射精させるお話。

「あら、どうしたのかな? ふらふらしてるね どこか具合でも悪い?」
サキュバスは明るくて穏やかな声のお姉さん。
体調不良で保健室にやって来た主人公を心配そうに問診すると
とりあえず熱を測ってどこに原因があるか確かめます。

本作品は「耳舐めサキュバス」「耳舐めサキュバス2」に続く人気シリーズ第3弾。
人間社会に溶け込んで数多くの男たちから精液を搾り取ってる彼女が
そのことをまったく知らずにやって来た彼をおよそ200分に渡って弄びます。
コンセプトが一緒なだけで物語は別ですから過去作未視聴でもまったく問題ありません。
このシリーズは今のところ作品ごとに声優さんが交代してます。

「先生も スカート 皺になっちゃうから脱いじゃった」
彼女はサキュバスの中では割と善良な性格をしており
体温を確認して問題がなくてもお茶菓子を出したりベッドに寝かせて甘やかします。
そして彼の看病をする名目で同じ布団へ潜り込み
その際にもっともらしい理由でスカートだけ脱いで反応を見ます。

序盤はおねショタ感のある優しいリードをしますから悪女な印象はまったくしません。
エッチも童貞な彼が受け入れやすく感じるよう一歩ずつ前進する形で進めます。

しかしそんな中で耳舐めだけはサキュバスらしさが強く出てます。
エッチシーンの約8割にあたる138分も用意し、後になるほど濃いちゅぱ音を鳴らします。
具体的には最初は耳の外側と内側を重点的に責めてたのが
中盤に差し掛かると内側と穴の入り口にターゲットが変わります。
そして終盤は彼女が2人に増えて左右同時に外側から穴の入り口までを満遍なくしゃぶります。

耳舐め作品を数多く制作されてるサークルさんなだけあって
長時間の耳舐め作品にありがちなマンネリ感を和らげる工夫が色々されてます。
途中に耳舐めを一切せずフェラに専念するパートを挟んでるのが良い例です。

音についても独自色の強いものになってます。
外側はちゅぱちゅぱするスタンダードな音ですが
内側を責める時はジョリジョリと多少ざらつきのある水音をよく鳴らします。
そして耳の穴は舌先を差し込んで軽い圧迫感と閉塞感を与えます。

同じパートでも5分程度の間隔で外側や内側を切り替えてきますし
似たような音を延々垂れ流す耳舐め作品との差別化ができてます。
耳舐め中はセリフを一切挟まなかったり、中断してしゃべる時は囁き声にするなど
リアルなちゅぱ音を集中して楽しめるように制作されてます。
質量共に優れた耳舐め
エッチシーンは6パート176分間。
プレイはおちんちんの愛撫、オナニー、耳舐め、先生の股間を愛撫する、パンツコキ、上半身舐め、フェラ、SEX(騎乗位)、〇〇です。
パンツコキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「はーい 触診しまーす」
主人公が寝てるベッドに潜り込んだサキュバスは
彼の体が妙に熱いので股間に手を伸ばし異常がないか確認します。

エッチはごく一部を除き彼女が責め続けます。
最初の2パート51分間は先生のままお世話するシーン。
「[02]耳舐めオナサポ(約28分)」は自由にオナニーさせながら耳舐めで応援し
「[03]耳舐めパンツコキ(約23分)」は脱ぎたてのパンツでしごきながら耳も舐めます。

「そこばっかり触ってていいの? もっと下のほうも 触っていいんだよ?」
ここでの彼女はまだサキュバスとしての本性を現わしません。
優しい言葉をかけて初めての体験に戸惑う彼をリラックスさせたり
02パートの後半からはパンツ越しですがおまんこをいじらせて女の体を教えます。
射精の直前はクリトリスをいじられて気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らすなど
童貞の少年が興味を持つことを積極的にやって心をガッチリ掴みます。

魔法で動きを封じて強引に犯すとかはやらないので雰囲気はとても穏やかです。
彼を完全にモノ扱いせず、一緒に楽しむ姿勢でエッチするところに優しさを感じました。
耳舐めも外側半分、内側半分くらいの割合で本作品の中ではソフトな部類です。

「SEXしようね 先生のおまんことSEX 君のおちんぽで 先生のおまんこを いっぱい犯して?」
03パートもパンツ大好きな彼の嗜好に合わせたご奉仕プレイです。
その場でパンツを脱いでみせてからおまんこを隠してた部分を亀頭に当て
間接的ではありますがSEXしてる雰囲気を作り幸せな射精に導きます。
サキュバスだから当たり前なんですけど男が喜ぶツボをよく心得てます。

そして耳舐めは耳の内側と穴の入り口をメインターゲットにして深さを出します。
彼女が自分の舌をおちんちん、彼の耳をおまんこに例える描写もあったりと
SEXしてるイメージを二重に絡めて興奮をさらに上げようとします。
たぶんこのパートから「普通の耳舐めとは違うぞ」と思い始めるでしょうね。

続く4パート125分は本来の彼女が相手するシーン。
「[04]乳首責め_フェラ(約19分)」は乳首責めとフェラ
「[05]淫語満載耳舐めセックス(約23分)」と「[06]終わらない射精(約13分)」は耳舐めSEX
「[07]Devilish Deep Destruction ⊿ 終わらない快楽(約70分)」は両耳舐めと踏み込んだプレイに変わります。

「ダメだ もう無理 もう入れよう?」
先生の時よりも声が甘く可愛いものに変わったり
遠回しに責めてた先ほどとは違いストレートなおねだりをするなど
セリフ、演技、プレイから彼女が持つ二面性がわかりやすく表現されてます。
性格はややSになる程度ですからどぎつい印象は受けません。

ただし、02と03パートは1回ずつ射精させてたのに対し
05と06パートはいずれも3回とハードさが一気に増します。
ピストンの速度を上下させながら耳舐めを続ける本作品最大の抜き場です。

このへんまで来るとセリフの量が減って音重視に変わります。
ピストン音、ちゅぱ音、彼女の吐息が聞こえるひと時は本当に濃くエロく感じました。
途中から彼に腰を突き上げる指示を出すなど、彼が男として成長できるようにリードします。
「搾精」と呼ぶに相応しいプレイなのですが、無慈悲さが和らげてあって聴きやすいです。

そして07パートは最初から最後まで耳舐めに専念します。
これまで1人だった彼女が2人に増え、左右同時に異なるちゅぱ音を鳴らします。
音のタイプが被らないよう右は外側と内側、左は内側と穴みたいに責める部位を多少ずらしてました。
バックでやや不穏な感じの音楽が流れたりして異世界感が上手く表現されてます。
また終盤には前作「耳舐めサキュバス2」にもあった特殊なプレイが登場します。

ここは本当に耳舐めだけを楽しむ作りになってるので明確な射精表現はありません。
10分くらいの間隔で彼女がイキ声を上げますから
出すとしたらそのタイミングが丁度いいと思います。
セリフは非常に少なく音に包まれてる感覚を長時間に渡って味わえます。

このように、彼女の特徴を出しながら多彩で重厚な耳舐めをするややM向けのエッチが繰り広げられてます。
耳舐め尽くしの作品
好評だった過去2作の特徴を受け継ぎ伸ばした耳舐め特化の作品です。

サキュバスは保健室にやって来た主人公から美味しい精液をいただこうと
まずは年上らしい優しく丁寧なリードで彼の心を解きほぐします。
そして準備が整った後はプレイの内容や射精回数を一気に変えて濃厚なひと時をプレゼントします。

性に貪欲だけど優しいところもあるサキュバスが童貞の男子生徒を弄ぶシチュ
十分な時間を用意し後になるほど深くて濃い耳舐めを繰り出す本シリーズらしいエッチ
序盤は先生、中盤以降はサキュバスの顔を見せてそれぞれに合った責め方をするキャラを活かした展開。
耳舐めをしっかり作り込んだうえでキャラも立つように作品を組み立ててます。

中でも2番目は量が多く、音質が良く、変化に富んでると色んな魅力を持ってます。
作品全体に流れやメリハリを持たせて飽きにくくする工夫もされてますし
人気シリーズだからといって胡坐をかかず
聴き手の期待に応えられるようより高みを目指して制作されてます。


私は今回全パートを一気に聴いてみたのですが
予想してたよりもずっと熱中できて大変満足しました。
単に耳舐めするのではなく、キャラや背景といった他の要素をきちんと絡めてるのが大きいです。
おねショタや筆おろしの要素もありますし、年上好きなら誰でも聴ける作品だと思います。
分けて聴く場合は01~03、04~06、07~08の3回にするとどれも65分程度に収まります。

射精シーンは9回。
ちゅぱ音超大量、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

これだけの質と量で価格がたったの880円とコスパも抜群。
以上を踏まえてサークルさんでは8本目の満点とさせていただきました。

CV:琴音有波さん
総時間 3:24:05

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月26日まで10%OFFの792円で販売されてます。



サークル「VOICE LOVER」さんの同人音声作品(R-15指定)。

今回紹介する作品は、明るくてサービス精神旺盛な小町が
お店を初めて利用するお客を音と会話で癒します。

耳かき、音叉、耳舐めを組み合わせたASMR系のサービスをするのが特徴で
耳かきと音叉は3種類の音を用意して聴き手が自由に選べるようにし
耳舐めは最初は1人、次は2人で耳の穴や奥をゆっくりじっくり責め続けます。
初めての客を別世界へご案内
ささやき庵の小町、萌菜が色んなご奉仕をするお話。

「いらっしゃいませませー ささやき庵へようこそ」
萌菜は甘く穏やかな声の女の子。
主人公の部屋に来てまだ着替え終わってない理由を尋ねると
新人研修があることを思い出し、新人小町の代わりに自分が手伝うことにします。

本作品はささやき庵で最も長く続いてるシリーズの第8弾。
数多くの男性客を癒してきた彼女が、今回初めて利用する彼をおよそ180分に渡ってもてなします。
耳かき、音叉、耳舐めと全編を大きく3つのシーンに分け
それぞれで十分な時間を確保してから音と会話を組み合わせて癒しや眠気を与えます。

「そんなにパンツ見られるのが恥ずかしかったらぁ… 萌菜のパンツを見ちゃいますか?」
彼女は年齢は若いはずですけどささやき庵の中ではもうベテラン。
下着姿になるのが恥ずかしい彼に自分からパンツを見せて和ませます。
通常は新人小町がする着替えも代わりに手伝ってあげたりと
ベテランだからといって驕らず、自分らしさを出しながら様々な気配りをします。

ASMR色の強い作品なので会話量は少なめですが
話す時とそうでない時をある程度分けてキャラ作りもしっかり行います。
8作続いてるだけあって明るく、気さくで、腕が良いと魅力を兼ね備えてる女性です。
また音叉を鳴らすシーンから耳舐め終了までの約70分間は囁き声で話します。

サービスについては主人公がASMR好きなこともあり音を扱うものが充実してます。
耳かきと音叉はどちらも3種類の音が存在し
聴き手がその中からひとつを自由に選ぶことができます。


それぞれに違った良さがあるので聴き比べる楽しさがありますし
最低でも3回は聴ける点でお得感もあります。
耳舐めだけは一本道ですが、時間が60分程度用意されててなかなか濃いです。
サークルさんが得意とされてる耳の内側や奥を集中攻撃してくれます。

萌菜のフレンドリーなキャラとリアルな音を駆使した癒しのサービス。
シリーズの特徴をしっかり受け継ぎ、質量共に強化してる安定感のある作品です。
様々な癒しの音に包まれて
着替えを終えた後から始まる最初のサービスは耳かき(約23分)。
膝枕の状態で耳かき棒と梵天を使い分けて右耳→左耳の順にお掃除します。

「この耳かきの名前はリンドウ 悲しんでるあなたを愛する なんて花言葉があるんですよ」
そしてここでは花の名前がついた3種類の耳かき棒が登場します。
リンドウは「ずずっ」という乾いててやや尖り気のある音
ハナミズキは「ずしゅー」という幅が広くてぱちぱちした音
オミナエシはリンドウとハナミズキの中間あたりの質感を持つ音が鳴ります。

リンドウは皆さんがイメージする耳かき棒をそのまま形にしており
ハナミズキは耳かき棒よりも綿棒に近い柔らかさと広がりのあるもので随分違います。
流れは全部一緒ですから軽く聴いてみて気に入ったものを選ぶと良いでしょう。
奥から手前へ掻き出すような動きをシーンごとに多少変えてあります。

耳かき棒の後に登場する梵天もすごく印象的でした。
面積が広くふわふわした柔らかい音が使われており、音が鳴るたびに軽い圧迫感も伝わってきます。
左右どちらも1分程度で終わってしまうのは残念に思うくらい良い音です。
これまで数多くの耳かき作品を制作されてるサークルさんらしい冴えが見られます。

「タイトルとかには「ぐっぽり奥まで」とか謳ってますけど 実際には奥まで入ってきませんよね」
最中の萌菜は緊張気味な彼をリラックスさせようとうるさくない程度に話しかけます。
耳かきのこと、自分が飼ってる猫のこと、彼が好きなASMRのことなど他愛もない話題ばかり。
ASMRの時はやや大胆なことを言うなどマイペースなところを見せてくれます。
しばらく話し、吐息だけを漏らすのを繰り返すのでセリフと音が上手く共存できてます。

次の4パート39分間は彼女が得意とする音叉を使います。
528ヘルツ、417ヘルツ、741ヘルツ、852ヘルツと4種類の音を用意し
528ヘルツと他の3つからひとつを組み合わせて耳かきとは別の癒しを与えます。

「この音が 導いてくれる あなたを 望む世界へ 綺麗な綺麗な 音の世界へと」
「ぽーーん」という透き通った金属音が心地よく
30秒程度の余韻を取ってからまた鳴らすのを繰り返します。
音がやや大きいので普段よりも音量を少し下げたほうが聴きやすいかもしれません。

ふたつの音叉を組み合わせる05A~05Cパートはそれ以外に環境音や音楽も流します。
「05A_音叉ヒーリング【417x528】」は波の音+ギターメインの音楽
「05C_音叉ヒーリング【852x528】」は雨音+ピアノメインの音楽と随分違いました。
それぞれの音には別の癒し効果があるので、今の自分が何を求めてるかで選んでみるといいでしょう。

そして終盤の2パート56分間は耳舐めで心と体をとろかせます。
「07_耳舐めヒーリング」は片方ずつ舐めるスタンダードなもの
「08_もっと耳舐め」は左右同時の耳舐めとさらに奥を舐める特殊なプレイを繰り出します。
08パートは夢の世界らしさが出るよう声にエフェクトをかけてました。

ちゅぱ音だけを楽しんでもらおうとセリフを極端に切り詰めた作りや
耳の内側や穴の入り口を集中攻撃する割と個性的な耳舐めです。
姉妹サークルにあたるHORNETさんの作品を聴いたことがある人ならわかるでしょうけど
耳の内側を舐める時はじょりじょりしたざらつきのある音
穴の入り口は「ごごごごご」と指で耳の穴を塞いだ時に聞こえる圧迫感を伴う音が鳴ります。

音質も非常に良くて視聴中は音に包まれてるような感覚がしました。
また08パートの終盤には現実世界ではできない変わったサービスも出てきます。
動きや舐め方も小まめに変えてくるので耳舐め特化でも単調さはあまり感じませんでした。

このように、それぞれを高い水準で丁寧にこなすプロらしいサービスが繰り広げられてます。
音重視の癒し系作品
定番のものから変わり種まで色々取り揃えてる総合力の高い作品です。

萌菜はささやき庵を初めて利用する主人公に満足してもらおうと
店員と友達の中間あたりの気さくな態度で話しかけて場を和ませます。
そしてサービス開始後は後になるほど音の割合が高くなるように調整してたっぷり癒します。

明るくてフレンドリーな小町が耳かき、音叉、耳舐めで癒すノーマル向けのシチュ
会話よりも音の量を多くしてシーンごとに異なる音を鳴らすASMR系の作り
耳かきと音叉は3種類の音を、耳舐めは片耳舐めと両耳舐めを順に行う奥深いサービス。
過去作のファンはもちろん、今作から聴く人も楽しめるように仕上げてます。

中でも2番目は本作品の鍵にあたる要素なだけあって作り込みがすごいです。
音質、動き、鳴らすタイミング、各音の組み合わせ方がどれもしっかりしてます。
本作品は時間に対するサービスの種類がそれほど多くないので
各サービスの品質を上げることに力を入れてます。

私は音叉が一番好きですね。
他の音声作品ではなかなかお目にかかれないサービスですし
音自体も癒しに適してて心が浄化される感覚がします。
環境音や音楽と組み合わせてるところも単調さを打ち消すのに役立ってます。

以上を踏まえてサークルさんでは5本目の満点とさせていただきました。

CV:ニャルぽむぽむさん
総時間 3:08:57

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月15日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「チームランドセル」さんの同人音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、現実世界に絶望しこれから死のうとしてた女の子が
男性に助けられ樹海や別の場所でのんびり耳かきします。

雨音をバックで流しながら音重視の耳かきするのが特徴で
使用する器具は毒針1本に絞り込み、それと雨音を組み合わせて癒しの空間を作り
そこに彼女との会話を適度に挟んで心のほうも温めます。

聴き手に希望を与える感じにストーリーを組み立ててますから
仕事や勉強で疲れを感じてる人が聴くといい気分転換になるでしょう。
すべてを洗い流す雨に打たれて
ふたつのシチュで少女に耳かきしてもらうお話。

「ん… 私の眠りを妨げるのは誰ですか?」
少女は明るくて穏やかな声の女の子。
身投げしようとしてたところを主人公に見つかり眠らされると
樹海の中で目覚めてその理由を尋ねます。

本作品は自宅や学校でいじめられて生きる気力を失った彼女が
似た境遇にある彼に助けられたお礼におよそ130分間の耳かきをします。
物語の前半は樹海、後半は別の場所と大きくふたつのシーンに分け
その両方でリアルな雨音を流しながらゆっくりじっくりお世話します。

製品版のおまけに樹海の写真が入ってるところを見ると
サークルさんが実際に出かけて録音されたのでしょう。
シーンによって勢いを変えながら比較的優しい水音を流し続けます。
ほぼ全編で雨が降り続けますからこれを聴いてるだけでもかなり癒されるでしょう。
現実世界に絶望してる彼女の心情を音で表現してるようにも思えます。

「案外悪くない? 良かった ならもっといじくってあげますよ この毒針で お兄さんの耳の中を」
また耳かきは「ぐっすり眠れる耳かきボイスβ」などで使われた毒針を採用してます。
「ずすっ」という乾いてて丸みを帯びた音になっており
奥から手前へ掻き出したり耳の壁をなぞるように動きます。

先端に綿を巻いてあるからでしょうけど
耳かきと綿棒の中間あたりに位置する音と動きをしてました。
不意に刺してきたりはしないのでスリルはほとんどありません。
彼女がこれを使う理由にも触れられてますし、個性を出すための工夫なのだと思います。

基本的には耳かき音、雨音、彼女の吐息を組み合わせたASMR色の強い作りです。
そして所々で会話を挟み、その内容によって違うBGMも流れます。
前半は切なさを感じる落ち着いた曲調、後半は温かみのある穏やかな曲調です。

「そういえば これから死ぬのに 私ったら どうして耳かきなんかしてるんですかね」
ヒロインを務める少女は実年齢よりも大人びた印象の女性。
声は割と可愛いですけど嫌なことが色々あったせいで冷めてます。
しかしやり残したこともあるらしく、これから死ぬことを受け入れられずにいる様子が窺えます。

後半に入ると人間味のある態度を見せるシーンがありますし
音重視でありながらキャラも立ってる作品と言えます。
雨音、耳かき、彼女との会話で心の中にある悪いものを洗い流そうとしてるように感じました。
静かで穏やかな耳かき
最初の70分間は樹海でする耳かき。
「2.毒針と少女」は右耳、「3.遠ざかる意識」は左耳を綺麗にします。
そして合間に耳のマッサージも軽く挟んで音に変化をつけます。

「お兄さん 私の膝はあったかいですか? ゆっくり寝てくださいね」
少女は身投げを止めてくれた主人公に多少は感謝してるようで
今まで一度もしたことがなかった耳かきを志願します。
そして膝枕でゆっくり手を動かしながら自分のことをぽつりぽつりと語ります。
バックで流れ続ける雨音も相まって終始静かな雰囲気です。

無言の時間がそれなりにありますけど、常に何らかの音が鳴ってますし
話さない時は代わりに吐息を漏らすので味気ない感じはしません。
自分と同じく生きることを諦めた彼に出会って安らいでるように見て取れます。
耳かき棒の代わりに使ってる毒針のことを話すなど、彼女のことが少しずつわかるように進めます。

音に強いサークルさんなだけあって効果音、環境音ともにレベルが高いです。
雨音はアスファルトではなく葉っぱに当たってるので質感が優しく
耳かきも毒針が持つ鋭さを綿で上手に和らげてます。
耳をマッサージする時はコリコリした弾力のある音を鳴らし
それに合わせて声や音が軽くこもる細かな演出がされてます。

続く55分間は別のシチュでする耳かき。
身投げを主人公に助けられたところまでは一緒ですが
その後少女が目覚めた場所を変えて同じく毒針でお世話します。
雨音の聞こえ方ももちろん変わります。

「お兄さん 大丈夫だよ 私がついてるよ」
ここでの彼女は樹海の時よりも優しい表情を見せます。
何らかの理由で追い詰められてる主人公を励ましたり
良い意味で彼女らしくない反応をするシーンが随所にあります。

耳かきは左耳→右耳→左耳の順にするシンプルなやつなので
彼女のセリフや仕草のほうが個性的と言えます。
実際に聴いてみると樹海パートよりも温かみを感じるでしょう。

このように、音を中心に据えつつ会話でも癒す落ち着いたサービスが繰り広げられてます。
心が洗われる作品
現実世界で嫌なことがあった時などに聴くと効果的な作品です。

少女は自殺しようとした自分を助けてくれた主人公に恩返ししようと
密かに持ってた毒針に綿を巻いて左右の耳をじっくりお世話します。
そしてバックで雨音を流したり会話を挟んで落ち着ける雰囲気を作ります。

虐待されてた少女が男性と出会い樹海で耳かきする変わったシチュ
効果音、環境音、BGMを組み合わせてお届けする癒しのパワーが強い耳かき
達観してるように見えて女の子らしさも持ってる彼女の二面性を持ったキャラ。
ASMR系だけどキャラも引き立つように作品を組み立ててます。

中でも音は本作品の大部分を占める要素なだけあって力を入れてます。
雨音ひとつを取ってもシーンによって鳴り方が変わりますし
耳かきも単調さが出ないように動かし方を変えたり会話を織り交ぜて進めます。
やることは至ってシンプルですけど、作り込みがしっかりしてて現実逃避しながら聴けます。

「私もできるかな? 〇〇」
あとは後半シーンの彼女のセリフや仕草も印象的でした。
窮地を乗り越えたことで良い方向での変化が生まれてるのがわかります。
主人公に会って多少なりとも心が軽くなったのかもしれませんね。

耳かき重視のASMR作品が好きな人、心の洗濯をしたい人には特におすすめします。
おまけはオリジナル音楽、雨音、吐息を組み合わせた音声7本です。

CV:少女…浅見ゆいさん ??…七瀬真結さん
総時間 7:42:51(本編…2:11:45 おまけ…5:31:06)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月26日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「制服少女」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、心よりも体の相性を重視する女の子が
立派なおちんちんを持つ男性と自宅で妊娠覚悟のSEXを楽しみます。

彼女のほうから生ハメ&中出しを積極的におねだりしたり
中盤以降はストレートに「好き」と言いながら気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らすなど
寝取られから連想されるスリルや背徳感を和らげたSEX特化のエッチをします。
SEX中はほとんどセリフを挟みませんから、吐息や喘ぎ声が好きな人ほど興奮するでしょう。
理想のおちんちんを求めて
りえが彼氏候補の男性と種付けSEXするお話。

「なんか 緊張しますね 他の人とSEXって いけないことですよね」
りえは甘く清楚な声の女の子。
男性を家に招き緊張した様子で話しかけると
今の彼氏よりも大きいおちんちんを見て喜びます。

本作品はおちんちんの大きさを何よりも重視してる淫乱な彼女が
その条件に該当する男性と自宅でおよそ70分に渡るSEXをします。
彼女には現在付き合ってる男性がいますが、その人はおちんちんがあまり立派じゃないそうで
何度かSEXした結果まだ1回もイけない消化不良な状況が続いてます。
だからそれを吹き飛ばそうと序盤から積極的に誘惑します。

「彼氏いるけど大丈夫です 子宮に中出ししてもいいです そのつもりで来たので」
エッチを始める前に中出しOKなことをはっきり告げたり
SEXが始まったら可愛い喘ぎ声をたっぷり漏らすなど
声のイメージよりもずっとエロいキャラに描かれてます。
でもキスだけは本当に好きになった時まで取っておく健気なところもあります。

愛情よりも体の相性を重視するところはやや変わってますが
気に入った相手にはとことん尽くす性格をしてるので悪女という感じはしません。
物語の中盤以降は「好き」と何度も言いながらエッチしますし
強引に寝取られるのではなく、自分から快楽堕ちする展開になってます。

また作中で彼氏が登場するのはごく一部でして
しかも彼女の家に訪問したけど無視される完全な脇役として扱われます。
基本的には彼氏候補の視点でエッチする形になりますから
私はどちらかと言えば寝取られよりも寝取り作品と呼んだほうがしっくりくると思います。

彼女が割とあっさり堕ちるので寝取られ特有のスリルや背徳感は薄めです。
その代わり純粋なエロさがパワーアップしててオナニーのオカズにかなり役立ちます。
詳細は次項で説明しますが割と尖った作りになってます。
たっぷり喘いでくれるエッチ
エッチシーンは5パート56分間。
プレイは乳揉み、SEX(だいしゅきホールド、対面座位、駅弁、立ちバック?)、鎖骨あたり/唇へのキス、放尿です。
乳揉み、SEX、放尿の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「SEXの前に おっぱい揉んで欲しいです」
エッチを始める前に自分の気持ちをはっきり伝えたりえは
まずは彼氏候補におっぱいを揉んでもらって気持ちをさらに高めます。

エッチは終始彼が責め続けます。
最初の3パート31分間は彼女が彼を品定めするシーン。
「【1】 ☆おっぱい☆(約2分)」は軽い乳揉み
「【2】 ☆だいしゅきホールド☆(約14分)」はだいしゅきホールドでのSEX
「【3】 ☆対面座位☆(約15分)」は対面座位SEXと早速がっつり愛し合います。

「彼はいい人ですけど だいしゅきホールドしてあげるほど好きじゃないっていうか」
彼女は彼氏のことを本気で愛するところまでは至ってないようで
キス、だいしゅきホールド、中出しといった最大限の愛情表現は避けてきました。
でも彼氏候補に対してはキス以外のふたつを序盤に解禁して特別感を出します。

開始前に「エッチしてから付き合うか決める」と言ってましたけど
おちんちんを見た時点でほぼ彼氏候補に傾いてたようです。
欲望に忠実と言いますか、快楽をストレートに求めるわかりやすい性格をしてます。

「あっ あっ んぅ ふぅ ふぅ」
そしてSEXに突入すると思う存分乱れて彼を上手に応援します。
挿入してから射精が終わるまでセリフを完全に取り除き
吐息や喘ぎ声といったエッチな声とピストン音だけでその一部始終を表現します。

さらに最初のSEXが始まったらエッチがすべて終わるまでおちんちんを一度も抜かずに続けます。

セリフを一言も挟まないのは正直驚きました。
販売ページの説明文にも書いてある通り、本作品のSEXシーンは完全なアドリブだそうです。
呼吸や喘ぎ声のリズムが適度に変わるし絶頂時は普段よりもやや大きな声を漏らします。
喘ぎ声を固めて聴けるので好きな人ならきっといいオカズになるでしょう。

「ちんちん抜いちゃやだ 気持ちいい 好き ちんちん好き」
SEXを繰り返すたびに彼女がデレていくのもいいですね。
最初は2人を天秤にかけてたのが、3番目のパートを終えた頃にはすっかり彼氏候補の虜です。
彼氏を裏切ることに対して後ろめたさを感じてる様子はあまりありません。
理想のおちんちんに出会えたことを喜んでるように見て取れます。

続く2パート25分間は完全に乗り換えることを見据えたややアブノーマルなエッチ。
「【4】 ☆駅弁セックス☆(約9分)」は不意に訪問した彼氏と玄関のドア1枚を隔てて駅弁SEXし
「【5】 ☆トイレでセックス☆(約16分)」はトイレに移動して(たぶん)立ちバックで再度中出しします。

「イっちゃいました おしっこ漏らしてイっちゃいました 気持ちいいです」
この2パートをアブノーマルと言う理由は放尿を絡めてるから。
どちらもおちんちんを挿入した状態で玄関やトイレにぶちまけます。
これも彼氏とするSEXとの差別化を図ってるのかなと。
こういうプレイを嫌がるどころか嬉しそうにする彼女もなかなかの変態です。

どちらかと言えばトレイのほうが抜きやすく感じました。
時間が長めに取ってありますし、喘ぎ声も玄関の時より激しいです。
放尿はあくまでおまけですから余程苦手な人でもない限り大丈夫だと思います。

このように、彼女が乱れる様子を重点的に描くSEX特化のエッチが繰り広げられてます。
エロさ重視の寝取り作品
彼氏持ちの淫乱な女の子をおちんちんで魅了するややS向けの作品です。

りえは現在の彼氏では決して得られない快感を味わおうと
立派なおちんちんを持つ男性を家に呼んで思う存分生ハメ&中出しします。
そしてSEX開始後は吐息、喘ぎ声、ピストン音だけでプレイの様子を表現し
さらに後になるほど彼女がデレて寝取られたことを強く印象付けます。

おちんちんの大きさで男の価値を決める女の子と妊娠覚悟のSEXをするシチュ
2番目以降のパートはどれもSEXを中心に置き、体位を変えながらひたすら喘ぎ声を漏らす尖ったエッチ
スリルや背徳感を薄める代わりにエロさを増強した聴きやすい作り。
快楽に従順な彼女の性格をそのまま反映させたあっさり系の寝取りが楽しめます。

中でも2番目は純粋なエロさが高いのに加えて
彼氏持ちの女の子をおちんちんや精液で蹂躙する征服欲も満たせます。
彼女が最初から寝取られる気満々なので無理矢理感はまったくありません。
自分にとって理想の男性に出会えたことを素直に喜び、乱れます。

「私のおまんこに 真っ白で濃厚な くっさいイカ精子 ぴゅーっていっぱいおしっこしてもいいんですよ」
清楚な声でこういうやや下品なセリフを言うところもすごくいいなと。
淫乱キャラだからでしょうけど男の喜ばせ方をよく心得てます。
喘ぎ声もリズムや強弱を適度に変えて実際にしてる感じを上手く出してます。

唯一気になったのは射精シーンがわかりにくいこと。
パートの終盤に彼女が大きめの喘ぎ声を出してから中出し報告をします。
射精の瞬間とそれがわかるタイミングが少しずれてるので
この内容だったら射精音を入れても良かったと思います。
まだ始まったばかりのサークルさんですし、今後のご活躍がとても楽しみです。

射精シーンは4回。
喘ぎ声多め、くちゅ音それなり、淫語とちゅぱ音そこそこです。

喘ぎ声を聴きながら抜きたい人には特におすすめします。

CV:杏子御津さん
総時間 1:09:16

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月5日まで20%OFFの792円で販売されてます。



サークル「アンスリウム」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、雪山で長く暮らしてるお淑やかな雪狐が
以前助けてくれた男性に癒しとエッチなサービスをして愛情を注ぎます。

リアルな効果音と環境音を鳴らしながら彼女の心情を語るキャラ&音重視の作りが特徴で
耳かき、マッサージ、耳舐めをする際にセリフよりも音の割合を増やしてゆっくり鳴らし
その合間に「大好き」「嬉しい」「素敵」と自分の気持ちをストレートに伝えて心身をバランスよく温めます。
寒い季節を雪狐と暖かく
氷華(ひょうか)が耳かき、マッサージ、エッチをするお話。

「こんばんは お邪魔いたします」
氷華は丁寧語で話す落ち着いた声のお姉さん。
とある冬の日、主人公の家にやって来ると
サービスに入る前に雪で冷えた体を彼に温めてもらいます。

本作品は今からおよそ3年前に危ないところを助けられた彼女が
その恩人にあたる彼をおよそ100分に渡って癒したり気持ちよくします。
非エロ60分、エロ40分と癒し重視の構成になっており
どちらも彼女のセリフと音を上手に組み合わせて一体感と臨場感を出します。

「この厳しい雪山に慣れてる狐といえど 寒さは感じます あなたの隣に座って 温もりを感じたい」
彼女は本来狐の姿をしてますが、雪の積もってる間だけ人間の姿になれる力を持ってます。
そのため年に数ヶ月しか会えない寂しさを少しでも埋めようと
序盤から彼に体を寄せてその温もりを感じます。
そしてサービス開始後は愛を伝えるセリフを随所で言って彼の心を温めます。

彼女の気持ちを伝えるセリフが多く、その表現方法がどれもストレートですから
聴いてるうちに彼女がどんな人物かわかるでしょう。
結構長く生きてるそうですが性格は純真で彼を一途に慕います。
サークルさんが「心安らぐ気持ち良さを重視した」とおっしゃられてるだけあって癒しのパワーが強いです。

サービスについては全編を通じて音の割合を高めにしてます。
家の中にいる時は焚き火がぱちぱち燃える音をバックに流し
耳かきやマッサージは効果音、エッチはちゅぱ音とそれぞれに合ったリアルな音を鳴らします。
彼女が吐息を漏らしながら黙々とお世話するシーンもあって静かな印象を受けました。

2人は会ってからそれなりに経ってるし、耳かきやマッサージを何度もしてる親しい間柄です。
(聴いた限りだとたぶんエッチは今回が初めてだと思います)
だから本当に伝えたいことだけを口に出して、それ以外は多くを語らず一緒の時を過ごします。
音自体の品質も高くて作品の世界がしっかり出来上がってます。
時間がゆっくり流れるサービス
6分ほどの前置きを挟んだ後から始まる3パート42分間は健全なサービス。
「02_安らぎの耳かき」は耳かき、「03_安らぎの耳舐め」は耳の甘噛み
「04_安らぎのヘアカット・ヘッドマッサージ」は散髪&ヘッドマッサージをゆっくり丁寧にこなします。

耳かきは膝枕の状態で右耳→左耳の順に耳かき棒のみでお掃除し
それから軽く息吹きするシンプルなもの。
「すしゅっ」という細く滑らかな音を奥から手前へ掻き出したり、小刻みに引っかく感じに動かします。
音と動きの両方に安定感があって結構癒されます。

「あなた様を独り占め です 大好きです」
最中の氷華はセリフごとの間隔を長めに取りながら思ったことを素直に伝えます。
彼と一緒にいられて嬉しい、彼のことが大好きなど純真なものが多く
上品で落ち着いた見た目よりも子供っぽい印象を受けました。

我々も本当に嬉しい時はどう言っていいかわからなくなりますし、彼女もそんな感覚なのかもしれません。
バックで流れる焚き火の音も優しくて癒しの空間が早速できてます。

2番目の耳舐めはR-15あたりに位置するソフトなもの。
耳かきの直後にやるので左耳→右耳の順番に切り替え
口を開けてゆっくりはむはむしながら控えめなちゅぱ音を鳴らします。

エッチシーンでも耳舐めするのですが、そちらとやり方に明確な違いがありました。
吐息をよく挟んでくるので耳がちょっぴりくすぐったいです。
興奮させるよりも彼女の近さや温もりを伝えることを重視してます。

最後の散髪&ヘッドマッサージは音の動きが耳を惹くパート。
前者はシャクシャクと小気味よい金属音を軽快なリズムで鳴らし
後者はざらつきのある摩擦音で頭皮を擦ったり肩を左右交互に叩いて疲れを取り除きます。

「愛しいあなた様が もっと愛おしくなりました カッコイイです」
ここへ来るたびにやってるらしく、慣れた手つきで進めてました。
最中のセリフもベタ惚れと言っていいくらい甘いです。
私はもうちょっと実況を挟んだほうがイメージしやすくなると思うのですが
サークルさんはそれよりも彼女と一緒にいる雰囲気を大事にされたのかもしれません。
音はどれもリアルですから、どのサービスをしてるかわからないことはないです。
身も心も深く繋がるエッチ
エッチシーンは4パート38分間。
プレイはキス、耳舐め、素股、SEX(騎乗位)、お掃除フェラです。
素股、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「好きです 私の唇は あなた様のものです」
マッサージの後に少しの間外へ出て主人公と雑談した氷華は
彼への想いを抑えられなくなり、その唇をゆっくり味わいます。

エッチは終始彼女がご奉仕します。
前半の2パート20分間は本番に向けて気持ちを高めるシーン。
「06_吐息たっぷり幸せ口づけ(約6分)」はソフト→ディープなキス
「07_愛情たっぷり囁き耳舐め(約14分)」は片方ずつ耳舐めしてエッチな熱を伝えます。

「舌を絡ませた口づけ なんて幸せなのでしょう」
エッチに入った後も彼女の態度はまったく変わりません。
引き続き「好き」「愛してる」といったセリフを漏らしながら上品なちゅぱ音を鳴らします。
どちらも口を使うプレイなのでセリフの量は少なめでした。
耳舐めは03パートとの違いが出るよう舐め中心で丁寧にお世話します。
そこまでエロい音ではないのでお世話されてる雰囲気を楽しむ意味合いが強いです。

それに対して後半の18分間はエロさを上げてリードします。
「08_初夜(約13分)」は2分程度の素股を経由してから(たぶん)騎乗位で繋がり
「09_お掃除フェラ(約5分)」は精液まみれになったおちんちんを愛おしそうに舐めて綺麗にします。

「あなた様は 大丈夫ですか? 私の中 窮屈ではございませんか?」
処女ですが痛がる描写は特になく、ちょっぴり恥ずかしがる仕草も見られて可愛いです。
挿入直後にこんなセリフを言うところもすごく彼女らしいなと。
彼を喜ばせたり気持ち良くするために自分のすべてを捧げる愛情たっぷりなプレイです。
最後にきっちり中出しを決めることも含めて、彼女の想いが言葉と行為の両方に込められてます。
ピストン開始後の喘ぎ声は吐息に混じって少し漏れる程度でした。

最後のお掃除フェラは後戯にあたり射精はしません。
でも絶頂の余韻や初SEXによる幸福感を長引かせる役割を果たします。
口を使って精液を一滴残らずいただこうとする姿に彼女の貪欲さが見られます。

このように、彼女の魅力を出しながらゆっくり進める艶のあるエッチが繰り広げられてます。
キャラ&音重視のイチャラブ作品
氷華がすぐ近くでお世話してくれてる様子をリアルに味わえるノーマル向けの作品です。

氷華は冬の間だけしか会えない主人公と思いきりイチャイチャしようと
まずは耳かき、耳の甘噛み、マッサージといった健全なサービスで彼を純粋に癒します。
そして物語の後半は初々しさを持たせた初エッチでより濃密な時間を過ごします。

主人公のことを一途に愛してる雪狐が色んなサービスをする甘いシチュ
セリフよりも音の割合を上げてゆっくりじっくり進めるASMR成分高めの作り
「大好き」「愛してる」といった言葉を囁き声で投げかける彼女の純真なキャラ。
2人の仲の良さや彼女の愛らしさがわかりやすく伝わるように作品を組み立ててます。

「本当に 本当に幸せです」
音重視なのにキャラがきちんと立ってるのが素晴らしいなと。
セリフ自体はかなりシンプルにして、言うタイミングや言葉選びに気を配ってます。
表現が真っ直ぐだから胸に刺さりやすく残りやすいです。
彼女の心情や反応を重点的に描いて存在感を出してます。

サービスについても全体的にレベルが高いです。
個々の時間は短めなのでそれほど込み入ったことはやらず堅実にこなします。
エッチも内容はややソフトですけど、通しで1回抜くくらいならいけるんじゃないかなと。
癒し重視の作品だと明言してますからそれを理解して聴くぶんには楽しめます。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音と吐息それなり、くちゅ音そこそこ、淫語と喘ぎ声ごく僅かです。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:48:54(本編…1:43:19 フリートーク…5:35)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月19日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「桃色CODE」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、上品で落ち着いてるけど可愛いところもある店員さんが
遠路はるばるやって来た常連客を昼から夜にかけてのんびりもてなします。

最初はコーヒーを淹れる音、ネジを巻く音、ノスタルジックな音楽といった日常に関するもの
次は耳にクリームを塗ったりお掃除するお店のサービスに関するものと
シーンによってサービスと音の構成を変えながら癒したり興奮させるのが特徴です。
エッチ以外は2人で会話やお世話をするので1人の時よりも賑やかに感じるでしょう。
寒い日を道草屋で暖かく
道草屋の店員はこべらや芹が3つのシチュでお世話するお話。

「お散歩にでも行かれるのですか?」
はこべらは丁寧語で話す上品な声のお姉さん。
休憩室の前を通りがかった主人公に声をかけると、中へ案内してからコーヒーを淹れ始めます。

本作品は年末から年始にかけての寒い時期を暖かく過ごしてもらおうと
彼女がおよそ140分に渡って癒しとエッチなサービスをします。
「おこたと時計とごはんの支度」「はこ芹さんとちょっと寝耳かき」「お風呂場のえんまさま」と
全編を大きく3つに分けそれぞれで方向性を変えながら色んな音を鳴らします。

例えば最初のシーンははこべらが時計の修理、芹は栗の皮むきをしてるので
左から機械をいじる音やネジを巻く音、右からはジャリジャリと皮を剥く音やボウルの音が鳴ります。
そして正面は昔の音楽やコーヒーに使うお湯の沸く音が流れます。

同時に鳴らす音の種類が多い、それらの位置や距離を変えて立体感を出す
さらに音の質感も非常に優しくてリアルなど、道草屋にいる気分が味わえるように作られてます。
時間が長いのでセリフもそれなりに入ってますが間隔を空けて音を聴きやすくしてます。
たぶんこれらの音を聴いてるだけでも癒しや眠気を感じるでしょう。

芹「正直 私はあんまりこだわりないんですけどね これが豆から淹れろとうるさいもので」
はこべら「豆のほうが美味しいです」
最中に交わされる様々な会話も場を和ませるのに役立ってます。
タイトル通りはこべらをメインヒロインに据えたうえでふたつのシーンに芹も登場させ
何気ない掛け合いを挟むことで2人の魅力を引き出します。

また耳かきする時は左がはこべら、右は芹と分担してお掃除します。

最近の道草屋は複数の店員を同時に出演させることが多いです。
6作目になると一対一のスタイルを維持した場合、過去作と内容が被る可能性があるので
常に新しいことに挑戦するサークルさんの気風から自然とこうなったのだと思います。
一部ですずなやいのこが出てくるシーンもあったりして割と賑やかです。
時間がゆっくり流れていく感覚
一番最初の「おこたと時計とごはんの支度(約46分)」は音に包まれながら寛ぐシーン。
はこべらが主人公を道草屋の休憩室へ招き入れ、そこで雑談しながら目の前の仕事を片付けます。

芹「お客さんも気をつけてくださいね 隙を見せるとすぐですから」
はこべら「大切なお得意様ですから 優しく優しくしてますよ ねぇ?」
はこべらは時計の掃除、芹は栗の皮むきをしてますがそれほど急いでる様子はありません。
主人公に話しかけたり2人で話しながら手を動かしてのんびり進めます。
そしてコーヒーが出来上がるとそれを飲んで一息つきます。
彼女たちの掛け合いもテンポが良くて仲の良さが自然と伝わってきます。

このシーンは主人公に対して何かをすることはありません。
コーヒーを用意する以外は仕事をこなしながらのんびり過ごして心を温めます。
ストーブと思しき稼働音や昔の音楽も流れていてレトロな印象を受けました。
お店なのにお店らしくないことをするのが道草屋の面白いところです。

次の「はこ芹さんとちょっと寝耳かき(約46分)」でするのは耳かき。
前のシーンから少し後、仕事を片付け手を洗ったはこべらが戻ってきて左耳をお世話します。
そしてしばらく経つと芹も加わって右耳を綺麗にします。
使用するのは耳かき棒と綿棒で体勢は膝枕じゃなく寝ながらやってます。

耳かき棒は「ぞすっ」という乾いた滑らかな音が使われており
奥から手前へ掻き出すようにゆっくり動きます。
そして綿棒は洗浄液に浸したものを使うので通常よりもやや湿った摩擦音を鳴らします。
どちらも音が優しくて聴けば聴くほど心が落ち着きます。

芹「なんか変な感じですねー この感じ 妙に馴染んでるのが なーんとも」
はこべら「もう長いですからね」
そしてここでも2人の会話が別の癒しを与えます。
主人公は過去に何度もはこべらを指名してるのですっかり仲良しです。
彼女もそれを芹に堂々と教えて彼を特別扱いします。
恋愛感情よりも友達に近い感覚じゃないかなと。
芹が耳かきをしてる間はみかんを食べる子供っぽいところも見せてくれます。

このふたつのシーンは音と会話のバランスが一番の魅力だと思います。
音のほうが量と種類は多いですけど、登場人物を2人に増やすことで
主人公に話しかけるのとは違うセリフを随所で挟みます。
耳かき中も音の邪魔にならない程度に話しますから安眠よりも癒し重視の作りです。
何をしてるか実況することはほとんどなく、世間話を中心に据えて自然さを出してました。
さり気なく責めるエッチ
エッチシーンは3パート27分間。
プレイはキス、耳舐め、手コキ、乳首舐めです。
手コキの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「いちご色の舌の味は 普段の舌と変わらない、と結論付けたでしょう? 本当ですか?」
耳かきを終えて主人公と一緒にお風呂へ入ったはこべらは
唐突に素朴な疑問を投げかけ、それを確かめようと彼にキスします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
一番最初の「2-いちごみるくの舌の味(約11分)」は雰囲気作りをするパート。
彼女のほうからキスを始めて彼の舌の味を確かめ
その後に今度はいちご味の飴を舐めさせたままキスして先ほどとの違いを確かめます。
エッチな描写がある「お風呂場のえんまさま」だけははこべらが1人でお世話します。

「タオル 不自然に浮いてらっしゃいますので はだけないよう押さえて差し上げますね」
道草屋は風俗店じゃないので基本的にエッチはNGです。
それを踏まえて彼女は偶然そうなったことを装いながら彼を責め続けます。
最初のキスも口実を設けてますし、おちんちんの勃起を確認したら押さえる名目で優しく握ります。

シリーズの過去作と同じく淫語は一切出てきません。
彼女の思わせぶりなセリフとリアルな音を組み合わせてこっそり気持ちよくします。
音に強いサークルさんだからこそできる独特なプレイスタイルです。

続く2パート16分間は射精に向けて追い込みます。
「3-100を数えましょう(約5分)」は数字を数えながら左耳とおちんちんを同時に責め
「4-お風呂場のえんまさま(約11分)」はキスや乳首舐め+手コキに変わります。

「今は…まだ8つくらいだったと思うのですが まだまだ続けないと上がれませんね」
ここでは普段よりも若干意地悪に振る舞って彼を喜ばせます。
100まで数えたら終わりにするのにわざと数字を忘れて責める時間を延ばしたり
「公共の場だから汚しちゃダメですよ」と言って射精のタイミングを遅らせます。
そして中央やや下からぐちゅぐちゅと泡立った水音をリズミカルに鳴らします。

前のシーンと同じく実況をしないのでややイメージしにくいところもありますが
音に明確な違いを持たせて何をしてるかだいたいわかるようにしてます。
残り10カウントをきちんと数えてくれるので射精のタイミングは合わせやすいです。
時間も十分にありますし1回抜くくらいならいけるでしょう。

このように、ストレートな描写をわざと避けてさり気なく責める音重視のエッチが繰り広げられてます。
賑やかで落ち着いてる作品
心と体の寒さを和らげてくれる温かみを持った作品です。

はこべらは遠路はるばる道草屋へやって来た主人公に満足してもらおうと
昼間は休憩室での雑談や芹と協力しての耳かきで純粋な癒しを与えます。
そして夜は2人きりになれる場所でこっそりエッチして性欲解消のお手伝いもします。

上品でサービス精神旺盛な店員さんと冬の日をまったり過ごすノーマル向けのシチュ
リアルな効果音と環境音を組み合わせて道草屋にいる気分に浸らせてくれるASMR系の作り
これらの最中に交わされる他愛もない会話の数々。
音声を通じて心がぽかぽかになるよう作品を組み立ててます。

中でも音は過去作と同じくどれも最高品質で素晴らしいです。
以前に比べて今の同人音声は音の良い作品が増えてきましたけど
そんな状況でも道草屋シリーズは頭ふたつくらい抜きん出てます。
ひとつひとつのレベルが高く、それらを違和感なく共存させてるのが大きいです。

ループして聴けるように音だけを入れたパートもありますし
この業界でASMRが流行する前から音に力を入れてたサークルさんの貫禄が窺えます。
各シーンを45分程度に収めて聴きやすくする配慮がされてるのも良いです。

射精シーンは1回。
くちゅ音とちゅぱ音そこそこ、淫語と喘ぎ声はありません。

146分で880円ならコスパもかなり良いと言えます。
以上を踏まえてサークルさんでは26本目の満点とさせていただきました。

CV:はこべら…琴香さん 芹…雁庵うずめさん すずな…藤堂れんげさん いのこ…箱河ノアさん
総時間 2:25:56(予約電話…4:34 おこたと時計とごはんの支度…46:29 はこ芹さんとちょっと寝耳かき…45:48 お風呂場のえんまさま…49:05)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります



サークル「ディーブルスト」さんの同人音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、様々な音を駆使して癒す変わったお店を舞台に
合計5人の店員さんが対戦形式でASMR色の強いサービスを提供します。

パートごとに声優さんが交代し、それに合わせて施術内容もガラリと変わるのが特徴で
知育玩具で遊ぶ、デート気分で海辺を散歩するなどそれぞれに異なるテーマを持たせ
そのすべてで優しくてリアルな音を鳴らしたり囁き声で話しかけて癒しと眠気を与えます。
王道から変わり種まで種類が豊富ですから、ASMRを普段よく聴く人も新鮮な気分で楽しめるでしょう。
リアルな音を駆使した癒される勝負
果穂、美夜、珠理、音葉、伊織が一対一で心地いい音を鳴らすお話。

「Cure Soundsへようこそ! いつもお越しくださり、ありがとうございます♪」
果穂は明るくて可愛い声の女の子。
来店した主人公に元気よく挨拶すると
ASMRヒーラーズの手紙を受け取りその内容を説明します。

本作品はお店の常連になるほどここへ頻繁に通ってる彼が
日頃の感謝として彼女たちからおよそ100分間の健全なサービスを受けます。
「施術中に寝落ちしたら負け、無事耐えたら勝ち」というルールを定め
1人あたり15分~30分の時間を割いてゆっくりじっくりもてなします。
登場人物が多いことや複数人でお世話するシーンがないことからセリフの色は全員青で表記します。

果穂「Cure Soundsでは音による癒しを感じて頂くサービスを行なっております あくまで音による施術なので、店員が直接触れるような事はありません」
最大の魅力はASMR系のサービスが充実してること。
セリフよりも音や擬声語を主役に置き、パートごとに違うテーマを持たせて多種多様な音を鳴らします。
ASMRと聞くと耳かきやマッサージを思い浮かべる人がいるでしょうけど
このお店はお客の体に直接触れるサービスは一切やりません。
横になった彼にイヤホンを装着し、店員は別室からマイクで話しかけながら音を鳴らします。

木製のおもちゃをいじる音、波の音、複数の足音、布の擦れる音など
定番の音から本作品でしか見かけない音まで本当に幅広いです。
ディーブルストさんはずっと前から音に強いサークルさんとして有名ですから
ひとつひとつの音も質が高く、音声を聴けば聴くほど癒しと安らぎを感じます。

施術中は囁き声で話すようにしてるおかげで静かな印象を受けました。
常連に対する感謝の気持ちを伝えながら全力で寝かせようとします。
前半の2パートは音重視、後半は声重視と同じASMRでも方向性を変えてます。

合計5人の声優さんが登場するのも本作品の魅力です。
どの方もサービスの趣旨に合った演技をされてて終始穏やかな空気が漂ってます。
店員らしくストレートにお世話する人もいれば、恋人に近い態度で接する人もいました。
音に比べれば存在感は控えめですけど、癒しの雰囲気を作るのに貢献してるのも事実です。

ちなみに同じシリーズで当サイトにレビューがある作品は以下の2本です。
【立体音響】Cure Sounds-音葉【特典音声あり】」(R-15 2月4日まで60%OFF)
【立体音響】Cure Sounds-響花」(R-18 2月4日まで75%OFF)
どれも内容が独立してますからこれらを聴かずに本作品を聴いても大丈夫です。
眠気を誘う音の数々
一番最初のTrack1(約11分)は対戦に向けた準備。
受付をしてた果穂が主人公を出迎え、軽い説明を挟んでから施術室へ案内します。
そして横になった彼に目隠しとヘッドホンを装着し、声のチェックや素朴な音を鳴らします。

「これは…紙コップです 普段何気なく使っているものでも、こんな感じでゾクゾクしちゃう…♪」
ここで登場するASMRは紙コップのタッピング。
最初は指、次は鉛筆を使って4分ほど音を鳴らします。
日常生活でもよく聴くものですが、乾いた音が左右へスライドしながら鳴るおかげで心地いいです。
音を鳴らしてる間はできるだけしゃべらないようにするのも本作品らしいなと。

続く2パートは音で癒すことを目指したサービス。
Track2(約30分)は美夜が知育玩具で遊ぶ音を鳴らし
Track3(約22分)は珠理と海へデートに行く様子を疑似体験します。

「あ、気づかなかったけど、お豆さんの形に違いがあるんだ これはまん丸で…これは三角っぽい? なるほど…これは掴みにくそう…」
美夜は元保母さんなだけあって遊び始めたら止まらない性格をしており
実況を挟みながら独り言を呟いて何をしてるか彼に伝えます。
最初に出てくる色んな種類の豆を箸でつまむ遊びは滑らかな物音
次のタングラムという名のパズルは「かちかち」と木が優しくぶつかる音が鳴ります。

本作品で最も長い時間を割いてることもあり、素朴な音を存分に楽しむことができます。
彼女の優しい声や子供っぽい性格も相まって多くの人が癒しを感じるでしょう。
私もこういう音を鳴らす音声作品は初めて聴きました。

「こうやってただ、ずーっと波打ち際を見てるだけで癒されるなぁ… 君もそばで一緒に見てようよ」
2番手の珠理は雰囲気がガラリと変わります。
パートのほぼ全部で波が穏やかに打ち寄せる音が流れ
彼女自身も店員より恋人に近い距離感で彼と接します。
手を繋ぎながら海に足を浸して散歩する、岩場まで駆けっこするなどイチャラブ感を強調してます。

2人が歩く場所によって足音が変わること
海から近づいたり遠ざかったりするのに合わせて環境音の聞こえ方が変わるのが素晴らしいです。
海辺にいる時はすぐ近くを鳥が鳴きながら通り過ぎる音も入ってますし
サークルさんが音の質感だけでなく鳴らし方にもこだわってるのがわかります。
効果音と環境音が合わさると単体の時より癒しのパワーも強いです。

終盤の2パートは声を使ったASMRが登場します。
Track4(約16分)は音葉のオノマトペ
Track5(約19分)は伊織の囁き&すきすき連呼と引き続き担当者を変えてお世話します。

「ずるっ、ずるっ、ずる…ずるるっ かしゃ、かしゃ、かしゃ、かしゃ」
音葉は「とことこ」「ちりちり」「つるつる」といったセリフを言うシーンが多く
どれも30秒程度の短い間隔で切り替えて耳に微弱な振動を送ります。
パート後半からはクイズ形式に変わったりして面白いです。
また一部で声が左右に分離し残響させながら言う珍しいサービスも登場します。

「別に臭くなんてないよー むしろ~…アタシは少しくらい男らしい匂いがする方が好き」
最後の伊織はTrack3に近いスタイルで声に寄せてます。
現役JKなことを活かして序盤から声を密着させ
思わせぶりなことを言ったりストレートに眠らせるセリフを投げかけます。
布の擦れる音や匂いを嗅ぐ音も入ってるのでバランス型と言うのが妥当かもしれません。
「好き」を連呼するのも相まって、本作品の中で一番素朴で甘いサービスに仕上がってます。

このように、テーマのASMRは統一したうえでまったく違うことをする幅広いサービスが繰り広げられてます。
癒し効果抜群の作品
ASMRの魅力が凝縮されてる優れた作品です。

美夜、珠理、音葉、伊織はASMRヒーラーズに挑戦する主人公を寝落ちさせようと
それぞれに趣向を凝らした音のサービスをして癒しを与えます。
そして前半は音重視、後半は声重視とスタイルを変えて幅広くお届けします。

対戦形式で店員たちから色んな施術を受けるノーマル向けのシチュ
セリフよりも音の割合を高めに設定し、パートごとに違う音を鳴らすASMR色の強いサービス
定番のものからマイナーなものまで数多く取り揃え、そのすべてが高品質な音にこだわった作り。
サークルさんが得意とされてる分野を今までとは違う視点で形にしてます。

中でも2番目は音はもちろん、テーマも被ってる部分がまったくなくて
どのパートも新鮮な気分で聴くことができます。
声優さんが毎回交代する展開もそう言える要因のひとつです。
耳かきやマッサージをわざと避けてるおかげで音自体の個性も強めですし
音声作品で人気のASMRをディーブルストさんらしいやり方できちんと表現してます。

音についても全体的にハイレベルで大変癒されました。
どの音も耳に優しいからずっと聴いててもうるささを感じません。
店員たちのセリフを囁き主体にしてるおかげで両者が上手く共存できてます。

ASMRを題材にした作品が好きなら誰にでもおすすめします。
おまけはPRボイスとフリートークです。

CV:果穂…犬塚いちごさん 美夜…七瀬真結さん 珠理…みやぢさん 音葉…浅見ゆいさん 伊織…結崎有理さん
総時間 1:59:55(本編…1:39:23 おまけ…20:32)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
後日ダウンロード数に応じて新キャラが無料で追加されるそうです。

2021年2月2日まで20%OFFの880円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。

↑このページのトップヘ