同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:072LABO

   ● 【オナサポJOI】射精我慢とRuined Orgasm「ルーインドオーガズム3・JOI編」~シコるオナニーの命令~【オナ指示特化】
   ● 【新法】少子化対策★姉妹によるゲーム式訓練制度「スパルタンオナニー01」~合格するまで帰れません~【移動式シコシコボイス】
   ● あなたはどっち?<合法オナニー or 脱法オナニー>「ルーインドオーガズム2・脱法オナニー編」~ステイフィールドとルーインドオーガズムを嗜む音声~
   ● 【時間停止】公共の場で人生のゲームオーバー「時間よとまれ1」~時間停止射精我慢シコシコゲーム~【音声で手コキ】
   ● 【励まし&癒やし】励まし音声「金メダルあげちゃいます」~モカちゃんの癒やし、励まし増し増し~【+励まし音声で手コキ】
   ● 【ドーパミン分泌】シコシコボイス大作戦「スパイゲーム1」~おち◯ぽデバイスで重要データを盗み出せ~【音声で手コキ】
   ● 【人間家畜】優しいお姉さんによる精液搾り★何度もイカせる「ルーインドオーガズム1・精液搾りの畜産農家編」~何度も出せるテクニックRuined orgasm~
   ● 【宇宙語】ノンバーバル射精我慢で地球を守る?惑星45から来た宇宙人「ミミ族01」~侵略から地球を守れるのはあなただけ~【非言語・耳舐め特化】
   ● 【音圧耳舐め】音声で手コキ&耳舐めスローオナニー★耳奥の秘境へオナニートリップ「耳穴性感トンネル1」~耳の奥深くに広がる花園への旅~【耳クンニASMR】
   ● 【早撃ち】早漏RTA(リアルタイムアタック)★射精できなかったらゲームオーバー「早漏チャンプ1」~まだ出ないなんて情けないオトコ~【音声で手コキ】




サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声と態度はクールだけど性格は結構Sなお姉さんが
ルーインドオーガズムを織り交ぜた過酷なオナサポでM男を悶えさせます。

ステージごとに方向性を変えながらひたすら射精を我慢させるM向けのプレイが行われており
最初はイメージ、次は淫語、最後はカウントと異なるテーマを掲げ
そこに変化に富んだシコシコボイスを加えて射精を我慢しにくい状況を作ります。
途中で射精したかどうかでルートが変わりますから、我慢する/負ける2通りの楽しみ方ができます。

事前に紙コップを用意しておくとより楽しめます。
耐え抜くか、罰を受けるか
碧(あおい)の指示に従ってオナニーするお話。

「あなたなの? 命令されるオナニーをしたいっていうのは」
碧はトーンが低くお淑やかな声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
左右に分身してからオナサポの概要やルールを教えます。

本作品は「ルーインドオーガズム1」「ルーインドオーガズム2」に続く人気シリーズ第3弾。
クールで落ち着いた雰囲気の彼女が彼をおよそ120分に渡ってエッチに弄びます。
松、竹、梅の3パートを射精せずに耐え抜いたら勝ち
途中で射精したら負けというルールを定めてそれぞれで違う結末を迎えます。

「お兄さんは ルーインドオーガズムがお似合い」
そして彼女はこれらをするにあたってルーインドオーガズム(台無し射精)を絡めてきます。
これは射精が始まった瞬間に手を離して精液を甘出しすることを意味し
実際にやってみると射精したのに賢者タイムがほとんど来ない不思議な感覚が味わえます。
その代わり性的快感も控えめですから消化不良に感じるでしょう。

過去2作は道中でも割と頻繁にルーインドオーガズムさせてたのですが
今作はクリアできるか罰ゲームへ進むかの分岐条件になってます。
また終盤は射精シーンを一気に増やして精液をできるだけ多く吐き出させます。

簡単に言うと序盤から中盤までは割と普通のオナサポで
終盤だけルーインドオーガズムを前面に押し出してます。
これなら普通の人も無理なくオナニーできますし、ルーインドオーガズムの快感も程よく味わえます。
休憩時間が非常に短く初回でクリアするのはかなり難しいです。

それ以外の特徴はステイフィールドと複数人プレイ。
前者は射精を我慢できなくなった時に「ステイフィールド」と宣言すれば
プレイ中に一度だけ即座にオナニーを中断できます。
しかし彼女が「ヘンタイ」と言ったら効果が消えてオナニーを再開する必要があります。

072LABOさんの過去作を聴いたことがある人ならお馴染みのシステムです。
以前は3回だったのが今作は1回に減らされてます。
ただし救済措置としてステイフィールドを増やす方法も冒頭で教えてくれます。

後者は過去2作は背景音としてシコシコボイスを流してたのが
今回は彼女が2人に増えて口で直接言うスタイルに変わってます。
そして左右を小まめに切り替えたり、速い→遅い→速いと落差をつけるシーンが非常に多いです。

彼女の声や態度がクールなのでどぎつい印象はしませんが
やってることは結構ハードでMをメインターゲットにしてるのがわかります。
こちらを見下したり罵声を浴びせることはなく、イメージや淫語責めで興奮させるリードをしてました。
多彩な責めで追い込むエッチ
エッチシーンは6パート98分間。
プレイは耳舐め、オナニー、エッチなイメージ、淫語責めです。
エッチな効果音はありません。

「激しくしちゃダメ しっかりと焦らしなさい」
オナサポのルールや勝敗条件を説明した後
碧は耳舐めしてる間だけおちんちんをいじる指示を出して焦らします。

エッチは終始彼女に言われた通りしごきます。
最初の4パート59分間はメインにあたる射精我慢ゲーム。
「03 【戯】自分で前戯しなさい(約3分)」は耳舐めを交えたソフトなオナニー
「04 【松】言われた通りに我慢しなさい(約22分)」はエッチなイメージをしながらするオナニー
「05 【竹】淫語を我慢しなさい(約12分)」は淫語を多めに言うオナニー
「06 【梅】たったの5秒我慢しなさい(約22分)」はカウントを使ったオナニーをします。

「ぷるぷるしたおっぱいは好きかしら? 大きなおっぱい 小さなおっぱいもどちらも好きなの?」
そして彼女は様々な責めを繰り出して彼を確実に追い込みます。
シコシコボイスは4秒1コキ~1秒3コキと幅広い速度を用意し
2分程度の短い間隔で小まめに変えて快感に慣れにくくします。
それと同時に好きな子のおっぱいやおまんこをイメージさせて心も盛り上げます。

彼女の声や態度のおかげで雰囲気は割かし落ち着いてますけど
心身両面の責めがしっかりしてて後になるほど射精の我慢が難しくなります。
オナサポ作品を数多く制作されてるサークルさんなのでシコシコボイスの扱いも上手です。
緩急をつけてしごかせますから体の刺激だけでもかなり気持ちよくなれます。

「折角だから女性の私が おまんこっていっぱい言ってあげるわね」
パートによって言葉責めの方向性を変えるのも慣れさせないための工夫なのでしょう。
05パートは表現を多少変えながら「おまんこ」をガンガン言って興奮を煽ります。
声が割と上品なのでギャップにそそる人がいるんじゃないでしょうか。
「オナニーの命令が趣味」と言うだけあって男が喜ぶツボを心得てます。

それに対して06パートは体への責めを重視してます。
彼女がカウントを数えてる間だけシコシコボイスが速くなる独自ルールを定め
それを20分以上に渡り何度も繰り返して敗北射精に追い込みます。
確認したところここの休憩時間は全部合わせて1分程度でした。
射精感を抑える手段がステイフィールドしかないので、ここまで温存できるかがクリアの鍵になります。

終盤の2パート39分間は選択式。
「07 【勝】勝者だけが楽しめる甘出しエンディング(約14分)」は
松竹梅をすべて射精せずに乗り越えた場合のみ聴けるクリアパート
「08 【罰】失敗時の罰(Ruined Orgasm)(約25分)」は途中でギブアップした場合のお仕置きパートです。
07パートはすいませんが内容を伏せさせていただきます。

「お前はマゾ 変態マゾ 女に命令されて喜ぶドM」
08パートは「罰」とはっきり書いてあることもありなかなかハードなプレイです。
ここだけで射精シーンを最低でも3回用意し
そのすべてをルーインドオーガズムにして満足させずに精液を搾り取ります。

シコシコボイスの平均速度も速めで歯ごたえがあります。
彼女の言葉責めも普段より手厳しくなってました。

射精我慢ゲームの時にルーインドオーガズムはほとんど出てきませんから
このパートが最も本作品らしい内容だと私は思います。
正しいやり方で射精すれば最低でも2回は連続で出せるでしょう。
敗北パートをあっさり済ませることが多いオナサポで最も長い時間を割いてるのも面白いです。

このように、独自ルールやルート分岐で個性を出しながら丁寧にリードするM向けのエッチが繰り広げられてます。
穏やかでハードなオナサポ作品
穏やかな雰囲気で過酷なオナサポをするやり応えのある作品です。

碧は女性に射精を管理されたがってる主人公の願いを叶えようと
全体の流れやルールを説明してからまずは3つのステージで異なるオナサポをします。
そしてそれらをクリアできた場合はご褒美、できなかった場合は罰を与えて巧みに躾けます。

声や態度は穏やかだけど性格はSなお姉さんがM男をエッチに弄ぶシチュ
シコシコボイスを小まめに変えてオナニーを制御しながら言葉責めするバランスの取れたエッチ
序盤から中盤にかけては射精を我慢し、終盤で何度もルーインドオーガズムする落差の大きい展開。
多くの男性が苦戦するだろうと言えるあたりに調整してます。

中でも2番目はシコシコボイスの進め方が秀逸で後になるほど我慢が難しくなります。
オナサポで120分は長い部類に属しますから
これを初回で乗り切れる人はそうそういないと思います。
そしてクリアが難しいからこそ、失敗した場合の罰をたっぷり与えてMを喜ばせます。

オナサポはクリアできるかどうかに焦点を当てることが多いので
失敗しても楽しめるのは大きな強みと言えます。

本気でクリアしたい人向けの救済措置もあったりと様々な工夫が見られます。

ルーインドオーガズムは終盤に固めてありますから
過去2作を聴いてる人でもあまりマンネリを感じないのではないかなと。
ただし、ルーインドオーガズム作品としての個性は過去作よりもやや弱くなってます。

射精シーンは6回。
淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

生半可な責めではビクともしないMな人には特におすすめします。

CV:柚木つばめさん
総時間 2:15:13(本編…2:02:35 PR音声…12:38)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月17日まで20%OFFの880円で販売されてます。



サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、ほぼ正反対の性格を持つ姉妹トレーナーが
「スパルタンオナニー」と呼ばれる変わったオナサポでおちんちんを徹底的に鍛えます。

姉はゆっくりペースでしごかせながら応援の言葉を投げかける甘いリード
妹は平均ペースを上げたうえでオナニー以外のプレイも繰り出すスパルタ式と
担当する相手によってオナニーの内容や強度が大きく変わるのが特徴です。
またサクッと抜きたい人向けに短いオナサポをするパートも用意されてます。
草食系男子を鍛え直すオナサポ
栗須優奈、栗須玲奈の指示に従ってオナニーするお話。

「この度は この音声教材をご購入いただき ありがとうございます」
優奈(挿し絵右)は穏やかな声の女性。
新しく制定されたスパルタンオナニーに関する話をすると
これから行うオナサポのルールや流れを説明します。

本作品は少子化対策として男性の生殖機能を強化することを仕事にしてる彼女たちが
訓練を受けに来た彼をおよそ180分に渡ってエッチに弄びます。
レベル1から5までの試練をひとつずつクリアする流れになっており(射精したらゲームオーバー)
担当者やプレイの内容を変えて後になるほどハードな責めを繰り出します。


「最初の頃は 自由に感じていただいて大丈夫です 射精だけはしないように 気持ちよくなっちゃってくださいね」
「スパルタンオナニー」という名前から相当に厳しいオナサポを連想するかもしれません。
ですが実際はレベルごとに難度を上げる取り組みやすい作りになってます。
レベル1~2を担当する姉の優奈は優しい性格をしてますし
その後から登場する妹の玲奈もクールだけどドSと言うほど嗜虐的な性格じゃないです。

オナサポで3時間近くとなるとそれだけでかなりの負担がかかりますからね。
また072LABOさんの他作品と同じく独自ルールを設けてクリアできる確率を上げてます。

「このスローリーというアイテムは 実際に声を出して『スローリー』と宣言すると しごくスピードをスローにすることができます」
それは訓練開始時に配布されるステイフィールド(3回)とスローリー(1回)。
前者は宣言することでオナニーを即座に休憩でき、後者は速度を下げてしごくことを許可されます。
そしてどちらも彼女たちが「ヘンタイ」と言ったら効果が打ち消されます。
これらはすべて作中で説明しますから事前に覚えておく必要はありません。

レベル5以外はヘンタイをそこまで言うわけじゃないので
これらを上手く使えば難度を大幅に下げることができます。
さすがにアイテムなしで全部クリアするのは不可能じゃないかなと。
休憩時間が短めですし平均ペースもどんどん速くなります。

それから訓練を無事終えた後に定期健診という20分程度のパートがあります。
こちらは時間のない時にサクッと抜くことを想定した内容で
最初から姉妹が一緒に登場しSEXや耳舐めといったエロさ高めのプレイを同時にやります。
ループ再生してもいい作りになっててオカズとしての実用度が高いです。
じっくり鍛えるエッチ
エッチシーンは8パート133分間。
プレイはオナニー、淫語責め、足コキ、手コキ、耳舐め、フェラ、おまんこの鑑賞、玲奈のオナニー、乳首舐め、SEX(バック、正常位)です。
足コキ、手コキ、玲奈のオナニー、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「レベル1では 正しくオナニーをできているか ピストンを上手くできているか スロースピードで射精を我慢できるか などを訓練していきますね」
事前にスパルタンオナニーの軽い練習をした後
優奈は手始めにゆっくりペースで4~8回しごかせておちんちんの具合を確認します。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の3パート52分間は優奈が担当する比較的緩いプレイ。
「03 スパルタンオナニーの基本動作(約11分)」はオナニーの練習
「04 レベル1★姉による優しいチェック(約20分)」はスローペースのオナニー
「05 レベル2★★姉と優しくレベルアップ(約21分)」はカウントを交えたオナニーをします。

「お兄さん凄いですね オナニー上手です オナニーを上手にできる男性って カッコイイです」
彼女はトレーナーの中でも優しい性格をしてるので序盤から無理はさせません。
指示を出しながら彼のことを適度に褒めてやる気を出させ
3秒1コキ~1.5秒に1コキの間でスピードを小まめに変えて軽めに追い込みます。
露骨に手を抜くことはないですけど、ある程度手加減してるように感じました。

本作品はどのパートもセリフとシコシコボイスが同時に流れますから
オナニーのペースと強さがわかりやすいです。
最中のセリフも甘いものが多く、スパルタンオナニーのイメージとは随分違います。
そしてここが甘いからこそ中盤以降のプレイがよりハードに感じるわけです。

「レベル2からは いよいよ我慢するってことを訓練していくよ?」
この中で一番きついのはレベル2。
彼女が言ってるように我慢する局面を多少用意して負荷をかけます。
具体的には彼女がカウントを数えてる間はやや速く、それ以外は遅めにしごいて緩急をつけます。
パート中盤以降はとあるセリフを復唱させるなど、無理のない範囲で追い込んでくれました。
レベル1~2はできればアイテムを一切使わずに切り抜けたいところです。

続く3パート60分間はスパルタンの名に恥じない結構過酷なプレイ。
「06 レベル3★★★妹の地獄の強度チェック(約21分)」は足コキや手コキを交えた実践的なオナサポ
「07 レベル4★★★★妹による硬度と強制シゴき耐久テスト(約13分)」は
レベル2とほぼ同じ形式でよりスピードを上げたオナサポをします。
そして「08 レベル5★★★★★姉妹による地獄の卒業検定試験」は姉妹が揃って高密度な責めを繰り出します。

「どちらが立場が上か わかる? わかるよね?」
レベル3から登場する玲奈(挿し絵左)はクールな性格。
優奈よりも冷めた態度で指示を出しながらまずは上下関係を明確にします。
おちんちんを足蹴にしたり、電話してる最中もオナニーさせる放置プレイがあったりと
甘やかしたり褒めることが多かった優奈とは対照的な女性に描かれてます。
しかし弱点も持ってて、それに関するプレイをする時は可愛い姿を見せてくれます。

オナニーの速度が全体的に速く、休憩が短くなってることから
ここからがスパルタンオナニーの本領発揮だと思います。
気を抜くと暴発する可能性が高いので、アイテムをいかに上手く使うかが重要になります。

最も厳しいのはもちろんレベル5。
姉妹とシコシコボイスの3人体制にしてオナニー、耳舐め、フェラを同時にやります。
これまでよりも純粋なエロさが随分上がってるおかげで射精感を抑えるのが難しく
シコシコボイスも1秒2コキくらいでしごく時間が長くて非常に歯ごたえがあります。

ここでだけ普段と違う2人を見られるのもポイント。
何がどう違うのかは敢えて伏せますが、それも彼を負けさせる材料のひとつとして活用します。
ぶっちゃけこのパートだけでも普通に抜けるくらいの実用性を持ってるので
レベル1~4をクリアした後に出てくるあたりはタイトル通りだなって思います。

このように、彼女たちの個性を引き出しながらしっかり追い込む容赦のないエッチが繰り広げられてます。
ハード志向のオナサポ作品
「最近のオナサポは生ぬるい」と思ってる人にこそ聴いてほしい作品です。

優奈と玲奈はスパルタンオナニーを受けに来た主人公をスムーズに鍛えようと
5つあるレベルのそれぞれで違うオナニーをさせながら徐々に強い刺激を与えます。
そして優奈は甘く優しく、玲奈はクールで厳しくと2人の属性を大きく変え
それをプレイにも反映させて上手に揺さぶりをかけます。

ほぼ正反対の性格を持つ姉妹トレーナーが個別に、あるいは同時にオナサポするシチュ
レベル1~2は比較的優しく、レベル3以降は一気に厳しく責める落差を持たせたエッチ
シコシコボイスや独自ルールによってオナニーをやりやすく、面白くする演出。
「理不尽じゃないけどかなり厳しい」あたりの難度に設定したM~ドM向けの作品に仕上げてます。

中でも2番目はプレイの難度が2人の性格にほぼ直結しててキャラが立ってます。
本作品のエッチはあくまでおちんちんを鍛えるためにやるものですから
彼女たちなりのやり方でそれを表現することを心がけてます。

総時間が長い時点で普通にしごいてても射精する可能性は高いですし
聴き手にクリアさせることを考えればこのへんがぎりぎりのラインだと思います。
私もクリアできましたけど途中で危なくなるシーンが何度かあってアイテムで切り抜けました。

あとは訓練以外に定期健診を用意して使い勝手を向上させてるのも良いです。
クリアした後に聴くのが理想ですけど、ここだけ聴いてサクッと抜くのも普通にありです。
こっちはスパルタンな内容じゃないので属性はノーマル~ややMあたりに留まってます。

射精シーンは2回。
淫語多め、くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:小石川うにさん
総時間 2:54:01(本編…2:42:21 PR音声…11:40)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月13日まで30%OFFの847円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、毎日1回の射精が義務付けられてる架空の世界を舞台に
公務員のお姉さんがMな男性にかなりハードなオナサポをします。

通常のオナサポとルーインドオーガズムオナサポ両方の使い方ができるのが特徴で
前者は1回の射精に向けてひたすら耐える、後者は回数無制限で精液を垂れ流すと
ほぼ正反対のやり方でオナニーに取り組みます。
前者を選んだ場合は難度がものすごく高いですから、ステイフィールドをどう使うかがカギになるでしょう。

紙コップを準備しておくとよりスムーズに楽しめます(通常のオナニーの場合は無しでも可)。
とことん我慢するか、たっぷり出すか
射精労働省の職員「千夏」がオナサポするお話。

「皆さんご存じのように この国では射精健康増進法で定められた 健康的なオナニーとして この音声を聴きながら 毎日1回の射精をしていただくということが 法律により義務付けられております」
千夏は明るくてお淑やかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項やオナサポの流れを簡単に説明すると
本作品の鍵になる合法オナニーと脱法オナニーに関して教えます。

本作品はサークルさんの代表作「ルーインドオーガズム1」の続編。
「オナニー税」という変わったシステムが導入されてる国で
公務員をやってる彼女がおよそ120分に渡って彼のオナニーを制御します。
一般的なオナサポ作品と同じく射精を最後まで我慢するのが正規の楽しみ方ですが
それ以外に「脱法オナニー」と呼ばれる別のやり方が存在します。

コンセプトが一緒なだけで前作との繋がりはまったくありません。
声優さんも交代してますから本作から聴いても大丈夫です。

「最近 このセンサーの判定システムを ルーインドオーガズムという手法を用いて回避する 脱法オナニーというものが流行ってるという噂があります」
脱法オナニーの内容は簡単に言えばルーインドオーガズム。
射精が始まった瞬間に手を離して精液を甘出しします。
実際にやってみると絶頂感が弱い代わりに賢者タイムがほとんどありません。
性欲を維持したまま射精できるので連続射精もやりやすくなります。

ちなみにオナサポ自体は1種類で、物語の序盤に合法と脱法どちらへ進むか聴き手が自分で決めます。
作中で彼女も何度か言いますが途中で両者を切り替えることはできません。
射精できない、射精し続けるどちらか一方の地獄を味わうことになります。

もうひとつの大きな特徴はプレイのきつさ。
M向けのオナサポでも上位に位置する極めてハードな責めを繰り出します。
シコシコボイスに5段階の速度を設定し、序盤から平均ペースを上げて強めに追い込みます。
また速い→遅い→速いと緩急をつけることが多く快感に慣れにくくなってます。
休憩時間も非常に短いため初回に合法ルートでクリアするのは至難の業と言えます。

ただし、072LABOさんの過去作と同じくステイフィールドという救済措置が用意されてます。
射精をどうしても我慢できなくなった時に好きなタイミングでこれを発動すれば
その時点から彼女が「ヘンタイ」と言うまでオナニーをずっと休めます。
以前は全編で3回でしたが今作は1パートあたり1回ずつにルールが変わりました。

たぶんルーインドオーガズムを目指す人が楽しめるようにここまで激しくしたのでしょう。
そんなわけで脱法ルートのほうがずっと簡単だと思います。
ぶっちゃけ合法ルートはステイフィールド有りでも相当きついです。
初回は脱法へ進み、2回目以降に合法ルートへ挑戦することをおすすめします。

ふたつのルートでオナニーできる作りと超過酷な責め。
M~ドMな人をメインターゲットにした個性的でやり応えのある作品です。
序盤から容赦のないエッチ
エッチシーンは6パート94分間。
プレイはオナニー、淫語責め、耳舐め、手コキ、足コキ、千夏のオナニー、SEX(騎乗位)です。
手コキ、足コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「では早速 練習をします ズボンとパンツを脱いで しごく準備をしなさい」
冒頭の6分間で物語の背景やオナサポの大まかなルールを説明すると
千夏は早速主人公を全裸にして実践形式でオナニーのやり方を教えます。

エッチは終始彼女がリードします。
一番最初の「03 オナニー前の練習オナニー(約22分)」は本番前の準備運動に近いプレイ。
開始直後からシコシコボイスをバックで流してペースをわかりやすく教え
それと同時に彼女が話しかけて緩めに追い込みます。

「まさか 紙コップなんて準備してないでしょうね?」
彼女は国から派遣された人間ですから当然脱法オナニーは許しません。
その内容を話したり紙コップを用意してないか確認して遠回しにやり方を教えます。
シコシコボイスも4秒1コキ~2秒1コキくらいの緩いペースに設定してます。

しかしパート後半に入るとだんだん激しくなってきます。
ステイフィールドの練習をさせる際にスピードを上げ
最後は本作品に登場する5つのスピードを順に試して体を温めます。

サークルさんの過去作だとこのパートは結構まったりしてたので
それよりも激しい責め方をしてるところに本作品の特徴がよく出てます。
早漏な人が聴いたらもしかしたら射精するかもしれません。

続く2パート43分間は本編の前半。
「04 幸せの淫語囁きオナニー(約26分)」は淫語責め+オナニー
「05 淫乱耳舐め手コキ(約17分)」は耳舐め+手コキで敗北射精に追い込みます。

「お兄さんって おまんこ 入れたことある? ふふっ おまんこよ おまんこには 入れたことあるの?」
そしてここからは純粋なエロさも向上します。
04パートは「おまんこ」を耳元で言うシーンが非常に多く
さらにそれを言った回数でシコシコボイスのペースを上下させる変わったリードも登場します。
普通の作品ならまだ肩慣らしの段階なのに、もう十分射精できるほどオナサポも激しいです。

05パートは淫語がちゅぱ音に置き換わることに加えて
2段階目→5段階目といった具合にシコシコボイスの落差が以前よりも大きくなります。
前のパートでステイフィールドを使っても補充される点は有利に働いてますが
それでも1回で切り抜けるにはそろそろ厳しくなってくる人が多いと思います。
休憩が1パート内に1~2回、しかも30秒程度と射精感を減衰させる手段が極端に少ないのが大きいです。

終盤の2パート23分間は彼を確実に負けさせることを意識したプレイ。
「06 罵倒足コキと手コキ(約14分)」は軽い罵倒を交えた足コキと手コキ
「07 完全支配耐久騎乗位(約9分)」はここまで頑張ってきたご褒美に彼女がおまんこで直接相手します。

「ほら出しな? 変態マゾ」
06パートは丁寧な口調だったのがタメ口や命令口調へと変わり
おちんちんを足蹴にされる屈辱感と恥ずかしさを与えながら言葉責めもする最もM度の高い内容です。
ただし、リアリティを重視して足コキのペースは通常よりも緩くなってます。
そこでおちんちんへの責めを強化するために終盤だけ手コキに切り替えます。

時間はそれほど長くありませんが、70分くらいオナニーを続けた後に出てくることから
このへんでギブアップする人がそれなりにいるんじゃないかなと。
口調がいつもと違うのも聴き手を刺激に慣れさせないサークルさんの工夫だと思います。

07パートはご褒美のように見えて最後の試練です。
合法ルートを選んだ場合、彼女が指定したタイミングで射精しなければ完全な合格にはなりません。
だから彼女も思い切り乱れて彼が途中で射精するのを誘います。
プレイ自体はオーソドックスな騎乗位SEXなので、ここまで積み上げてきた展開によって個性が生まれてます。

実際にやってみた感想を言うととにかく大変でした。
とりあえず合法ルートで進んでみたところ、序盤から結構激しめに責めてきて
「これは初回でクリアするのは無理かなぁ」と思ってました。
そして終盤の06パートでギブアップしてます。

ステイフィールドを上手く使ったとしてもヘンタイを割と等間隔で言ってくるので
休める時間を十分に確保するのがなかなか難しくなってます。
「近頃のオナサポは生ぬるい」なんて思ってる人は是非挑戦してみてほしいです。
タイトルをそのまま受け取るならサークルさんも脱法ルートを推奨してるんじゃないかなと。

このように、心身両面を激しく責めてくれるハードなエッチが繰り広げられてます。
きつさと緩さを兼ね備えてる作品
合法、脱法と2種類のオナニーを楽しめるのが売りの作品です。

千夏はMな主人公を喜ばせながら気持ちよく射精させようと
最初の段階で通常のオナニーとルーインドオーガズムのどちらかに進むか選ばせ
それから全体的にハードな責めを繰り出して射精を我慢しにくい状況へ追い込みます。
そして5段階のシコシコボイスと淫語責め、耳舐めを組み合わせて心身をバランスよく盛り上げます。

態度は穏やかだけど性格は結構Sなお姉さんが独特なオナサポをするM~ドM向けのシチュ
2種類のオナニーを自由に選択できる斬新な設定
シコシコボイス、ステイフィールド、ヘンタイといった要素を組み合わせた丁寧なリード。
オナサポ作品としての実用性を大事にしながら新しいことに挑戦してます。

中でも2番目はどちらを選ぶかで難度が大幅に変わるのが面白いです。
合法ルートは射精を我慢するのが非常に難しいレベルに設定されてます。
それに対して脱法ルートは何度でもルーインドオーガズムできるシリーズならではのエッチを楽しみます。
後者を選んだ場合、最後の1回以外は明確な射精シーンが用意されてないので
聴き手側が出す回数を自由に決められる緩さも生まれます。

それでも1回の視聴で何回も射精したら体力を消耗するでしょうから
合法ルートにはない大変さがあるのは間違いありません。
射精を我慢するか、射精し続けるかを1作品で両方楽しめるのは面白いです。

射精シーンは最低でも1回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

ルーインドオーガズムに興味がある人、過酷なオナサポに挑みたい人には特におすすめします。

CV:砂糖しおさん
総時間 2:14:48(本編…2:00:10 PR音声…14:38)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月18日まで30%OFFの770円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、時間を停止できる不思議なアイテムを持ってるJKが
それを使って普段よりもスリリングなオナサポをします。

シチュを活かしたうえでエロさ高めにリードするのが特徴で
作中でオナニーするシーンがない代わりにシコシコボイスで速度や強さをわかりやすく教え
そこへやや下品な淫語を言ったり彼女と普通にエッチして興奮できる声や音を多めに流します。
時間を止めて街中でエッチ
陽奈(ひな)と4種類のエッチな勝負をするお話。

「お兄さん こんばんは 私の名前は陽奈」
陽奈は明るくて可愛い声の女の子。
主人公に突然話しかけて気持ちいいゲームを持ち掛けると
彼の同意を得てからそのルールを説明します。

本作品はお店や電車といった公共の場所でエッチする感覚を疑似体験させることを目的に
彼女がおよそ120分に渡ってちょっぴりスリリングなオナサポをします。
4つあるステージすべてで彼女の責めを耐え抜いたら勝ち、途中で射精したら負けというルールを定め
パートごとに異なる場所やプレイを用意して上手に揺さぶりをかけます。

「今手に持ってるこれなんだけどね このストップウォッチね なんと時間を止めることができるの すごいでしょ?」
そして彼女はこのゲームをするにあたって時間を止めてから責め始めます。
このストップウォッチは時間を止められるけど彼の快感までは止めることができません。
だから時間を止めた後はおちんちんを普通に責めて射精を我慢できない状況へ追い込みます。

停止中は声を上げたりオナニーを緩めるのも禁止と
通常のオナサポよりもやや厳しい条件が設けられてます。
他にも周りにいる女性をオカズにするシーンがあるなど作品独自の要素を上手く使って進めます。

「出てきたよ チ・ン・ポ チンポさんは 今こんな状態ね」
それ以外の全体的な特徴は純粋なエロさをやや上げてること。
「チンポ」「おまんこ」といった淫語を言う、プレイの時に効果音を鳴らす
終盤にはSEXパートをふたつ用意して喘ぐなど
普通のエッチに近い作りにしてオナサポの弱点を補ってます。

サークルさんが元々持ってる特徴も受け継がれてます。
彼女のセリフとシコシコボイスが同時に流れるおかげでオナニーしやすいですし
ステイフィールド、ヘンタイといった過去作で何度も出てきた要素も入ってます。

未視聴の方向けに簡単な説明をすると、ステイフィールドは全ステージ内で3回だけ使用できるもので
これを宣言したら即座にオナニーを休憩できます。
そして彼女がヘンタイと言ったら効果が切れてオナニーを再開します。
どのステージも休憩時間が短く設定されてますから
ステイフィールドを使うタイミングによってクリア難度が結構変わります。

JKが街中で時間を止めてからエロさ高めに責めるシチュと実用性に配慮した作り。
奇抜なことに挑戦しつつ安定性も持たせたややM向けの作品です。
緩急をつけて暴発を誘うエッチ
エッチシーンは7パート91分間。
プレイは手コキ、パンツを見る、足コキ、69、フェラ、素股、SEX(騎乗位、正常位)、放尿、耳舐めです。
手コキ、足コキ、素股、SEXの際に控えめな効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「止めちゃおっか 時間」
事前に説明と9分程度の練習で今回するオナサポを理解してもらった陽奈は
ハンバーガーショップへ場所を移して最初のゲームを行います。

エッチはごく一部を除き彼女が責め続けます。
ゲーム前半の2パートはウォーミングアップに近いやや抑えたプレイ。
ステージ1(約15分)はJKが沢山いるハンバーガーショップで手コキ
ステージ2(約18分)は家族連れのいるショッピングモールで足コキと69をします。

「丁度お兄さんの目線からパンツ 見えそうだね 良かったじゃん 女子校生を見ながらシコれるなんて」
彼女もさすがにこの時点で彼を負かそうとは思ってないようです。
4秒1コキ~2秒1コキの緩いペースを中心に据えてじっくり快感を与えます。
そしてハンバーガーショップではJKのスカートをめくりパンツを見せてあげます。

野外でエッチすることから露出もそれなりに絡んでくるのですが
本作品の場合は周りが全員彼らに気づかない状況ですから
見られる快感や見せつける快感はあまりありません。
公共の場でエッチする新鮮さを楽しみながら危害を与えない程度に悪戯します。

またシコシコボイスは速い→遅い→速いと緩急をつけてくることが多いです。
同じペースでしごき続けたら快感に慣れてしまいますから
こうしたほうが気持ちよくなりやすいし射精の我慢も難しくなります。
一気に追い込まない代わりに後半へ向けて確実にダメージを与える方針で進めます。

ステージ2はステージ1と状況が近いですけど
パートの後半に彼女もパンツを脱いでおまんこを見せつけるシーンがあります。
彼だけでなく彼女も一緒に楽しむからこのエッチを「ゲーム」と呼んでるのでしょう。
言葉責めもほとんどしませんし、M向けのシチュでも雰囲気は結構穏やかです。

後半の2ステージは彼を負かすことを意識した内容。
ステージ3(約16分)は地下鉄内での手コキ
最終ステージ(約17分)はスクランブル交差点の真ん中でするSEXと
より公共性の高い場所で過激なプレイを楽しみます。

「ねぇ どっちにかけたい? OLさんの黒ストッキング? それとも 女子校生の紺色スカート?」
4秒1コキからスタートするところは前半と一緒ですけど
それ以降の平均ペースがどちらも上がっており体への刺激が強くなります。
シチュを活かした言葉責めも健在で、ステージ3では目の前に座ってる2人の女性に対し
おちんちんを近づけてぶっかけさせようとする背徳的なアプローチをします。

前半でステイフィールドを1度も使わなかった人も
たぶんこのへんから使わないと厳しい状況に追い込まれると思います。
パート終盤にはカウントを数えてタイミングを取ったりと
音声をよく聴いてる人が出しやすくなる罠がいくつも用意されてます。

クリア難度が最も高いのはもちろん最終ステージ。
周りに100人以上いる超過密エリアで堂々と騎乗位SEXに励みます。

「あのね 陽奈思うの こんなところでSEXした人なんていないと思うの」
彼女の言う通りこんな場所でSEXしたら確実に捕まります。
だからこそ敢えてやって彼の興奮を一気に高めます。
これまでとは違いお互いに責め合うプレイなので喘ぎ声がそれなりに漏れますし
シコシコボイスのペースもかなり速くてここまで我慢してきた人でもきつい部類に属します。

本作品はとにかく射精感を抑える機会が少ないですから
ステイフィールドをどれだけ残し、どうやって使うかが試されるパートと言えます。
純粋なエロさも割と高くて私が聴いた時もきつく感じました。

このように、色んな要素を組み合わせて徐々に追い込む歯ごたえのあるエッチが繰り広げられてます。
バランスが取れてる作品
シコシコボイス、シチュ、エッチな声と音を使って心身両面を責めてくれる作品です。

陽奈は主人公に普段よりもずっと刺激的な体験をさせようと
お店や街中といった家以外の場所で時間を止めておちんちんを責め始めます。
そしてその様子を落差のあるシコシコボイスやシチュを活かした言葉責めで聴き手にも味わわせます。

明るくて大胆なJKが時間停止をテーマにしたオナサポをする音声では珍しいシチュ
シコシコボイス、ステイフィールド、ヘンタイといったルールを組み合わせた丁寧なリード
周りにいる女性をオカズにしたり彼女とSEXするエロさを高めに設定したエッチ。
オナニーのやりやすさだけでなく個性や興奮のしやすさにも気を配って作品を仕上げてます。

中でも3番目はオナサポの宿命と言いますか
指示重視だとどうしても雰囲気が淡白になる点をきちんと解消してます。
彼女も一緒にこのゲームを楽しもうとしてるのが大きいです。
ステージ2では自らおまんこを見せつける、最終ステージでは生SEXとサービスしてくれます。

でもこれは裏を返せばかなりの試練とも言えます。
ゲームで勝つには全ステージを射精無しで切り抜けなければなりません。
JKと生ハメしてても射精できないのは美味しいようで辛い状況です。
餌を与えて勝ちをもぎ取ろうとする駆け引きの要素も込められてます。

射精シーンは1回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

実用性が高くて風変わりなオナサポを聴いてみたい人には特におすすめします。

CV:雨宮涼さん
総時間 2:13:54(本編…2:02:18 PRボイス…11:36)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月19日まで20%OFFの880円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくて面倒見のいい年下の女の子が
2人きりの世界で癒したりオナサポして心身両面をスッキリさせます。

ポジティブなセリフをたっぷり投げかけながらお世話するのが特徴で
「えらい」「すごい」「天才」などをシーンによって切り替えながらくどくない頻度で言い
エッチも休憩を挟みながら比較的ゆっくりシコシコボイスを言って無理なく射精に導きます。
癒しがテーマですけどオナサポもしっかりしてますから、ソフトなオナニーをしたい人にも向いてます。
女の子に励まされながら迎える幸せな射精
モカが頑張ってるお兄ちゃんをたっぷり褒めるお話。

「お兄ちゃん モカだよ 今日は 私の声を聞いてくれて ありがとうございます」
モカは可憐な声の女の子。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
ここがどこか教えてから癒しのBGMを流します。

本作品は年下の女の子とイチャイチャしながら気持ちよく射精することを目的に
彼女がおよそ160分に渡って3種類のサービスをします。
素朴なBGMを流しながら全肯定のセリフを投げかける、比較的スローなオナニーをする
2人に増えた彼女の寝息を聞きながら眠りにつく、と癒しの要素が充実しており
M向けが多いオナサポ作品では珍しくノーマルな人でも楽しめるようになってます。

サークルさんの過去作に登場したキャラがお世話しますが
お話に直接の繋がりはないので今作からでも問題ありません。
当サイトでは以下の作品のレビューを掲載してます。
音声で手コキ&リラックスオナニー★夢の世界へようこそ「ひつじが1匹」

「お兄ちゃんの 優しい顔 好きだよ 褒められて照れちゃうお兄ちゃんも 好き」
最大の魅力は彼女のキャラ。
「励まし音声」の名の通り序盤から彼をとことん褒めて心の芯から癒します。
セリフ自体はシンプルな言い回しが多いですけど種類が非常に多く
文字通りべた褒めしてくれるので聴けば聴くほど気分が良くなります。

また物語の開始時からエッチが始まるまでのおよそ30分に渡ってオルゴール系の優しいBGMが流れ続けます。
使う楽器は共通にしてシーンごとにリズムや曲調を変えてました。
体験版にも入ってますから気になった方は是非聴いてみてください。
彼女の声と組み合わせて癒しのパワーをさらに上げてます。

エッチについてはオナサポで有名なサークルさんということでオナニーを主軸にしてます。
072LABOさんの作品にはステイフィールドやヘンタイといった独自ルールがあるのですが
今作ではそれをやらずシコシコボイスとカウントを使って制御します。

でもシコシコボイスのスピードを3秒1コキから1秒3コキまで幅広く用意したり
1~2分程度の間隔でそれらを変化させるなど進め方は結構きめ細かいです。
平均ペースが遅めに設定されており、さらに休憩を適度に挟む優しいリードをしてました。
癒し系の作品で激しいオナサポをしたら雰囲気が崩れてしまいますから
励ましで生まれた幸福感を維持したまま射精できるようゆっくり丁寧に追い込みます。

優しい女の子がたっぷり褒めてくれるシチュとややスローなオナニーを楽しむエッチ。
心と体の両方を浄化しながら性欲発散のお手伝いもする癒し一色の作品です。
エッチの前に心をリフレッシュ
注意事項を説明した後から始まる「02 励まし音声「今日もがんばったね」(約25分)」は非エロのサービス。
モカが登場しBGMを流してから深呼吸と励ます言葉で心を重点的にケアします。

「仕事だった人は お仕事お疲れ様 今日も お仕事頑張れて 偉いね」
「日々の生活を生きていて すごい 息をしていて すごい 動いてて すごい ふふっ」

仕事や勉強を頑張ったことへのご褒美から始まり
彼の容姿、性格、日常生活の些細なことまで幅広く話題に出します。
その一方で頑張り屋な彼が無理をしてないか気遣うところも見せてくれます。

現在の癒し系作品は耳かきやマッサージといったASMRが人気ですが
本作品では彼女が何かをすることはなく言葉を積み重ねて心を温めます。
彼の頑張りを十分認めたうえで「今は気を抜いていいんだよ」とさり気なく働きかけてました。

最後に彼女が金メダルをくれるのも彼に報いたい気持ちの表れなのでしょう。
本作品には合計3つのメダルが用意されてます。
今年開催する予定だったオリンピックに合わせたのかもしれませんね。
M性を極力取り除いたエッチ
エッチシーンは3パート60分間。
プレイはオナニー、おまんこをイメージする、SEX(騎乗位)です。
SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「えっと まずは おちんちんの先っぽのほうを握ってみて?」
主人公をたっぷり褒めて心地いい気分で包み込んだモカは
彼の中に溜まった性欲を吐き出させようと緩めのオナサポを始めます。

エッチは彼女に言われた通りにおちんちんをしごきます。
最初の2パート47分間は正統派のオナサポ。
「03 励まし音声「早漏でも偉い」前半(約22分)」は暴発しない程度に刺激を与えて体を温め
「04 励まし音声「早漏でも偉い」後半(約25分)」はカウントを交えて少しずつ射精に導きます。

「どうしてもぴゅっぴゅしちゃいそうになったら 出してもいいよ それか スピードを緩めて 休憩してもいいよ」
明確な射精シーンが用意されてますが、彼女は必ずしもその通りにする必要はないと言います。
自分にできる範囲で我慢してダメそうなら射精する緩いスタイルです。
早漏の人にはきついかもしれませんけど、オナサポをある程度聴いてる人なら
最後まで耐えられるんじゃないかと思えるあたりに抑えられてます。

そしてオナサポに強いサークルさんの持ち味が早速発揮されます。
BGMがなくなる代わりに片方からシコシコボイスが流れ始め
もう片方では彼女が普通に話しかける励ましと実用性を両立させたリードをします。

左右の位置が適度に切り替わったりして変化に富んでます。

前半は3秒1コキのペースで4回だけしごくところから始まり
8回に増やす、彼女がカウントを数えてる間だけしごき続けると少しずつステップアップします。
もう少し速くしても大丈夫か確認したうえでペースを上げるなど
彼女の優しい性格がきちんと反映されてます。

「チンポってすごいね ちゃーんと反応してくれてる 反応してるチンポも えらいね」
やや下品な淫語を交えて褒めてくれるのも良いですね。
パート終盤では彼女のおまんこをイメージさせて心のほうも盛り上げます。
本作品のオナニーは比較的緩いので、こういう要素があったほうが勃起を維持しやすいです。

それに対して後半は体への刺激が強くなります。
3秒1コキ~1秒3コキとシコシコボイスの速度を幅広く変化させ
カウントを数えた後に休憩し、再開するのを繰り返して最高の射精を目指します。

「お兄ちゃんすごい 今のも我慢できたなんて えらい」
先ほどよりも厳しくなることを踏まえて褒めるセリフを小まめに挟み
カウント中に彼がきつそうな表情を見せたら即座に止めて仕切り直します。
寸止めっぽい展開ですけどM向けの言葉責めがないので意地悪さは感じません。
過度な負担がかからない程度に追い込んで精液を上手に熟成させます。

最後の「05 励まし音声「お漏らし出来て偉いね」(約13分)」はイメージ重視のオナサポ。
彼のオナニーや射精を見て我慢できなくなった彼女がSEXをおねだりし
騎乗位で繋がって2人一緒の絶頂を迎えます。

「モカのおまんこは お兄ちゃん専用の 中出しおまんこだよ」
作中でオナニーはしませんが引き続きシコシコボイスを流してオナニーしやすくしています。
ピストンの間隔を長めにしたり、喘ぎ声を吐息寄りにして聴きやすくしてました。
最後は彼女の中にぶちまけて征服欲をくすぐるなど
引き続き彼を喜ばせることを意識しながら甘くエロいSEXを楽しみます。
励ますセリフはあまり言わないので通常のエッチに近い内容です。

このように、本作品の特徴をしっかり盛り込んで丁寧にリードするやりやすいオナサポが繰り広げられてます。
癒し重視のオナサポ作品
通常のオナサポとは違う路線を歩んで個性を出してるほぼノーマル向けの作品です。

モカは仕事や勉強を頑張ってる主人公に癒しと快感を与えようと
実の妹に近い態度で接しながら優しい言葉をかけてまずは心をぽかぽかにします。
そしてエッチはおちんちんへの刺激をやや弱く設定したうえで
シコシコボイスの速さを小まめに変化させて快感に慣れにくくします。

声も態度もあまあまな女の子が癒しながら気持ちよくする大衆性の高いシチュ
聴き手を褒めたり全肯定するセリフをたっぷり投げかけるタイトル通りの作り
1回の射精に向けて心身をじっくり盛り上げていく無理のないオナサポ。
癒しの要素をたくさん盛り込んだうえでオナニーの実用性にも配慮した作品に仕上がってます。

「射精してくれて ありがとね」
中でも2番目は最初から最後までポジティブな言葉ばかりで心の芯から癒されます。
エッチの途中で彼女のほうからおねだりしてくるのも良いなと。
女性に甘やかされる心地よさと甘やかす心地よさの両方を与えてくれます。

エッチを終えた後には約60分の添い寝パートもありますから安眠のお供にも役立ちます。
ほとんどの時間で左右から寝息を立て、時折寝言を言う静かな内容です。

エッチは作品のテーマや雰囲気と調和させ、かつきちんと射精できるようになってて素晴らしいです。
普段のサークルさんは割と奇抜なことをやられるのでそちらに目が行くのですが
今作は内容がシンプルだからこそ、実力の高さがわかりやすくなってます。

シコシコボイスとセリフを連携させて励ましながらオナサポできる体制を作り
そこにカウントやSEXのイメージを盛り込んで緩急をつけたりエロさを上げてます。
癒してもらった後にじっくり射精へ向かうからフィニッシュの快感も強くて満足できました。

射精シーンは2回。
淫語それなり、くちゅ音と喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音ごく僅かです。

「オナサポには興味あるけどM向けはちょっと…」という方には強くおすすめします。

CV:小石川うにさん
総時間 3:00:10(本編…2:39:22 うち59:56は添い寝 PR音声…20:48)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月31日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、機密情報を入手するスパイ活動をしてるお姉さんが
相棒になった男性と変わった手段で任務を遂行します。

様々なデータを解析する様子に合わせてオナサポするのが特徴で
セリフとシコシコボイスを同時に流してしごくペースをきめ細かく指示しながら
疑似プレイを織り交ぜてエロさを増したり、軽いアクシデントを挟んでスリルを与えます。
ストーリーとプレイを上手く融合させてるので主人公になりきりながらオナニーを楽しめるでしょう。
情報を盗む鍵はオナニー
アカネの指示に従ってオナニーするお話。

「聞こえる? あなた この音声作品を買ってしまったのね」
アカネはトーンが低く整った声の女性。
音声を聴く際の注意事項や物語の背景を説明すると
これから行う任務の内容をわかりやすく教えます。

本作品はとある犯罪に関する情報を盗もうとしてる彼女が
パートナーに選ばれた彼と協力しておよそ85分間のエッチな任務を遂行します。
彼女の組織は快感によって暗号解読の速度を上げる珍しいシステムを導入しており
部屋に入る番号やPCのパスワードを解析する際にオナニーする指示が出ます。

「射精はしちゃダメよ 重要な局面なの」
失敗したら敵に捕まる可能性がある結構シリアスな状況ですが
内容はエッチを大変重視しておりオナサポ作品として十分な歯ごたえがあります。
エッチシーンを総時間のおよそ8割も用意し、パートごとに責め方を変える凝った演出がされてます。
シチュがあまりエロくないからこそ、全体的に心身の刺激を強めに設定してました。

例えば任務を始める前に11分程度の練習パートがあるのですが
そこではこれから行うオナニーに関する様々なルールを教えます。
開始から少し経つとセリフとシコシコボイスが分離して同時に流れるようになり
任務に移った後は1分程度の間隔でそのペースが小まめに変わります。


危険を伴う活動だからでしょうけどシコシコボイスの平均ペースが速いです。
4秒1コキ、2秒1コキ、1秒1コキ、1秒2コキ、1秒3コキとスピードの種類も豊富で快感に慣れにくくなってます。
さらに2番目のミッション以降は純粋なエロさを上げて我慢を難しくするなど
オナサポを数多く制作されてるサークルさんらしい様々な工夫が随所でされてます。

オナサポを有利に進めるシステムが用意されてるのもポイント。
プレイ中に「ステイフィールド」と宣言すれば3回だけオナニーを休憩できます。
しかし彼女が「ヘンタイ」と言ったらその効力はなくなり再開する必要があります。

このへんはサークルさんの過去作を聴いたことのある人ならお馴染みでしょうね。
これを使うことを前提にしたきつさになってますから
どのタイミングで宣言するかによってクリア難度が大きく変わります。

機密情報を盗むためにオナニーする変わったシチュとそれを盛り上げる様々なシステム。
一般的なオナサポよりもストーリー性を持たせたうえで難度も上げてるM向けの作品です。
気の抜けないスリリングなエッチ
エッチシーンは6パート59分間。
プレイはオナニー、フェラ、足コキ、手コキ、SEX(立ちバック)です。
足コキ、手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「今から私たちは このコンピュータールームに忍び込み データを盗み出すの」
事前の練習でオナサポのルールを主人公に一通り教えたアカネは
2人でパーティー会場に潜入し、まずは目的の情報がある部屋の鍵を開けにかかります。

エッチは終始彼女に言われた通りオナニーします。
「04 ミッション1〜入り口のパスコードを解読せよ〜(約14分)」はスタンダードなオナサポ。
開始と同時にシコシコボイスが流れ、それに合わせておちんちんをしごき続けます。
これの前に「03 スパイのルール&実践トレーニング(約11分)」というパートもありますが
ルール説明しながら軽くオナニーするだけなので省略します。

「女の穴で交尾できそうなくらいまで かなり硬くなってきてるわよ」
まだ序盤なので本作品の中では緩いほうですが
それでも1秒1コキが中心になってて結構気持ちいいです。
そして彼女が「チンポ」などのやや下品な淫語を言って別方向から盛り上げます。
プレイ中に別の声で解析率を報告するなど雰囲気作りもしっかりしてます。

このパートで鍵になるのがカウント。
彼女が5カウントした後に休憩するシーンが何度かあります。
そしてこれこそがクリアの難度を上げるトラップにもなってます。
詳細は伏せますが本作品ではいくつかのイレギュラー要素を盛り込み聴き手にスリルを与えます。
ビックリさせたり怖がらせるのではなく心の隙を突いてくる感じです。

続く2パート22分間は本題の情報を盗むシーン。
「05 ミッション2〜ターゲットPCにログインせよ〜(約7分)」はPCのパスワードを解析し
「06 ミッション3〜USBに機密情報をコピーせよ〜(約15分)」は
情報をコピーしてることがバレないようにオナニーを頑張ります。

「こんなの簡単なはずだから フェラチオして 一気に調べるわね」
そしてここからは彼女と疑似的にエッチする形で進めます。
05はフェラ、06は足コキ&手コキとプレイを切り替え
むしゃぶりつくような力強いちゅぱ音や効果音を鳴らして純粋なエロさを上げます。

本作品はエッチとあまり関連性がないスパイ活動をテーマにしてるので
両者を整合させながら心身をいかに上手く盛り上げるかが重要になります。
オナニーが激しくなれば情報分析にかかる時間も短くなりますし
違和感を出さずによりハードなプレイができる状況を作ってます。

「私の黒タイツの足裏で 足コキしてあげる」
私は06パートのほうがきつく感じました。
時間が05パートの倍近くあるのに加えて、足コキや彼をマゾ呼ばわりする言葉責めといった
M向けの要素がこれまでよりも強化されてます。
他にもここだけで登場する特別ルールもあったりしてやり応えがあります。
1秒2コキや1秒3コキでシコシコボイスを言う割合が増えてるのも大きいです。

そうやって試練を潜り抜けてきた後
「07 ミッション「脱出」〜陰茎静脈認証で脱出せよ〜(約9分)」でようやく射精の瞬間が訪れます。
名前の通り施設から脱出する様子が描かれており
今回は彼女とSEXして出口の鍵を開けようとします。

「立ちバックにするわよ 後ろからおまんこに入れて?」
凛々しかった彼女の声が挿入に合わせて一気に色っぽくなり
喘ぎ声を漏らしながら激しいシコシコボイスでスムーズに追い込みます。
ここまで頑張ってきた彼にご褒美をあげたのかもしれませんね。
時間は短めですがエロさは高く、我慢してきたこともありサクッと抜けました。

実際にやってみた感想は「気が抜けない」です。
序盤から速度の平均を高めに設定してるので油断すると暴発する可能性がありますし
後のパートになるほど責めの強さやエロさが上がってクリアが難しくなります。
ところどころにトラップが用意されてるのもスパイ活動に合ってて良いです。

しかし難度が高いからこそ無事やり遂げた時の達成感も大きいです。
罵倒とかはせず体への責めを激しくしてるタイプなので
興味があるならややMあたりの人でも聴けんじゃないかなと。
彼女も意地悪なことはほとんどせず協力する姿勢で接してくれます。

このように、独特なシチュとオナサポを上手く組み合わせたエッチが繰り広げられてます。
ストーリー性のあるオナサポ作品
一見するとなんの繋がりもない要素をきっちり関連付けてる独創的な作品です。

アカネは自分のパートナーになった主人公と協力して機密情報を得ようと
彼にはオナニーに専念してもらい、自分はそれをサポートしながら任務を遂行します。
そしてこれらの様子をシコシコボイスや疑似プレイによってエロく激しく表現します。

普段は落ち着いてるけどエッチでは淫乱に振る舞う女性スパイがオナサポする珍しいシチュ
スパイ活動の様子を描きながらそれぞれに合ったオナニーをするストーリー性のある作り
シコシコボイス、ステイフィールド、ヘンタイといった様々な要素を盛り込み
さらに平均ペースや純粋なエロさを高めに設定してクリアを困難にしたやりがいのあるエッチ。
サークルさんがこれまで培ってきたオナサポのノウハウを活かしたうえで
ボイスドラマとしても楽しめるように作品を仕上げてます。

中でも2番目は「オナニーで興奮するほど情報分析が速くなる」という斬新な設定を考案し
それをオナサポに役立つように上手く落とし込んでます。
一見すると無茶苦茶なんだけど、音声を聴くとさほど違和感がないことに驚きました。
序盤から激しめに責めて暴発を誘うなど、危険を伴う仕事に相応しいきつさになってます。

あとはリードが非常に丁寧で頭を空っぽにしたままオナニーに集中できます。
オナサポによくあるエロさの不足を解消する工夫もされてて実用度が高いです。
ちゅぱ音や効果音の速さがシコシコボイスとしっかり連動してますし
聴き手が主人公になりきりながらオナニーできるよう細かいところまで調整されてます。

射精シーンは1回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえてサークルさんでは2本目の満点とさせていただきました。
おまけは「スパイ育成トレーニング講座」です。

CV:大山チロルさん
総時間 1:25:12(本編…1:16:06 おまけ…9:06)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
販売ページには各パートの時間が書いてないのでこちらに記載しておきます。

01 注意事項 0:44
02 プロローグ 6:47
03 スパイのルール&実践トレーニング 12:03
04 ミッション1~入り口のパスコードを解読せよ~ 14:55
05 ミッション2~ターゲットPCにログインせよ~ 7:54
06 ミッション3~USBに機密情報をコピーせよ~ 17:04
07 ミッション「脱出」~陰茎静脈認証で脱出せよ~ 13:02
08 ゲームオーバー人生~性奴隷のセックスショー~ 3:38

2020年8月2日まで20%OFFの880円で販売されてます。



サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、男性が家畜として飼われてる世界で
畜産農家のお姉さんがその一匹から色んな手段で精液を搾り取ります。

ルーインドオーガズムと呼ばれる射精を繰り返すのが特徴で
パート内の好きな時に最低でも1回射精する緩いルールを設け
その際にわざと手を離して精液を甘出しさせ満足できない状況を作ります。
彼女の性格が非常に優しいのでM性がそれほど高くない人でも楽しめるでしょう。

視聴する際には紙コップもしくはティッシュ箱をご用意ください(ほぼ必須)。
家畜になって精液を無駄撃ち
精液搾りの畜産農家をしてる「結菜(ゆいな)」に搾精されるお話。

「はじめまして 精液搾りで取れた新鮮な精液を販売して生計を立てている 精液搾り畜産農家の結菜っていいます」
結菜は明るくて整った声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項を説明してから主人公に挨拶すると
テーマのルーインドオーガズムやオナサポのルールを説明します。

本作品は通常だと1回出したら終わりな射精を何度も楽しませることを目的に
彼女がおよそ120分に渡って7種類のエッチなサービスをします。
この物語では現実世界における乳牛と同じく男性が精液を搾られる家畜として飼われており
より良質な精液を多く吐き出せるよう彼女が色んな手段でおちんちんを責め立てます。
今回はテレビの取材が入ったのでその人たちに見せつけながらエッチします。

「ルーインドオーガズムというのは 射精の瞬間と 射精中は手を離し みっともなくぴゅるぴゅる垂れ流すという方法です」
そしてこれらをするにあたって彼女はルーインドオーガズムという手法を用います。
これはRuined(台無し)な射精のことを表しており
射精を迎えた瞬間に手を離して勢いよく出せない状況を作ります。

実際にやってみればわかるのですが、射精中もしごき続けるのに比べて絶頂感が弱く
そのおかげで事後の性欲減衰を抑えることができます。
消化不良だから賢者タイムがあまり来ない感じです。

事前に数日オナ禁してから聴けば割とあっさり連続射精できるでしょう。
彼女も多くのパートで2回以上射精する機会を用意します。
ティッシュよりも紙コップを使ったほうが後片付けしやすいです。

またプレイ中はどのパートもシコシコボイスと効果音を同時に流します。
(シコシコボイスのみ、効果音のみのバージョンも同梱)
作中でオナニーする描写は一切ありませんが、彼女の責めに合わせてオナニーできる親切設計です。
3秒1コキから1秒2コキまで複数のペースを用意し
それらをプレイの内容や状況に合わせて小まめに変化させます。

072LABOさんはオナサポ作品を数多く制作されてるサークルさんですから
聴き手がより興奮し、気持ちよくなれる工夫が随所でされてます。
基本的には好きなタイミングで出してもいいルールなのですが
それだとやりにくい人向けにパートの終盤でカウントダウンをしてくれるのが良い例です。

「ピーちゃん おちんぽごしごしすると 気持ちいいでちゅね」
彼女についてはテーマの搾精とは随分違う優しい性格をしてます。
精液を搾らないと生活できないので毎パート射精しないといけない条件をつけてますが
主人公を「ピーちゃん」と名付け、自分はその母親になりきって赤ちゃん言葉交じりに話しかけます。

プレイが割かしハードだからその分彼女を甘いキャラにしたのかもしれませんね。
終盤にはSEXするシーンがありますし、最大限の愛情を示してやる気を引き出します。
属性はややM~Mがメインターゲットになるでしょう。

射精時に敢えておちんちんをいじらないスタイルときめ細かなリード。
オナサポの要所を押さえつつ、独自の要素やルールを取り入れて個性を出してる作品です。
緩くて多彩なエッチ
エッチシーンは7パート100分間。
プレイは手コキ(オナニー)、耳舐め、足コキ、亀頭責め、SEX(バック、正常位)です。
手コキ、足コキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ピーちゃん ほら 私へのご挨拶は? お射精させてくださいって 言ってごらん?」
事前に7分程度の練習をしてオナニーのルールを教えた結菜は
テレビのインタビューを受けながらまずはスタンダードな手段で精液を搾ります。

エッチはご主人様にあたる彼女が終始責め続けます。
最初の3パート36分間は準備運動と牧場の日常風景。
02パートはルールと背景説明をしてからの練習
03は手コキ、04は耳舐め手コキで合計2回以上射精させます。

「ほーら お射精しまちょうね テレビの人に ご挨拶代わりに見せてあげてくださいね」
彼女はこの道のプロなのでどうすれば彼やおちんちんが喜ぶかを心得てます。
彼には赤ちゃん言葉を交えた優しい言葉をかけて可愛がり
おちんちんは短めの間隔でペースを変えて色んな刺激を与えます。

シコシコボイスと効果音のペースが完全に一致してるおかげでとてもやりやすく感じました。
休憩時間をできるだけ挟まずスピードに落差をつけて上手に揺さぶります。
04パートの耳舐めも前半は外側をちゅぱちゅぱ舐める、後半は内側を舌でぐりぐりすると変えてきます。

03は時間が8分しかないので溜めておかないと厳しいかもしれませんが
04は21分と余裕があり、手コキと耳舐めを同時にするので1回射精するのは簡単です。
ちなみに本作品は一部のパートを除き1回でも射精しなければそこでゲームオーバーになります。

練習以外で唯一射精しないのが「05 良い精液にするための我慢調教日〜ストップアンドゴー〜」(約22分)。
前日の段階で精液がやや薄くなってることに気づいた彼女が
それを改善するために射精をお休みさせ、代わりに寸止めを繰り返して精液を熟成させます。

「ピーちゃん 見て? 足の裏 では踏んでいきますね」
パート名のストップアンドゴーはしばらくしごいて休むのを繰り返す行為。
作中でもそれを何度も繰り返して射精したくてもできない状況を作ります。
ただそれだけでは可愛そうだろうということで、彼女がパンツを見せながら生足でおちんちんを踏みつけます。
精液家畜になってる時点でMなのは間違いないですからご褒美と見るのが妥当でしょう。

本作品を完遂するにあたっておそらくここが最初の山場になります。
好きなタイミングで射精していい今までとは内容が真逆ですし、責め方も結構ハードでM度が高いです。
後半に向けて期待と興奮を高める役割を果たすことも含めて重要なシーンと言えます。

終盤の3パート42分間はより踏み込んだプレイ。
06は彼女に後ろから抱きつかれ淫語責めされながらの手コキ
07は彼の体調をチェックしながら手コキ+亀頭舐め
08は週に1回のペースでやってる彼女とのご褒美SEXを楽しみます。

「ほら結菜ママのおっぱい 結菜ママはまだ若いから 少し大きめの 張りのあるおっぱい」
06と07は手コキする点で一致してますが内容は随分違います。
06は彼女の大きなおっぱいを意識させながらテレビや芸能人に関する雑談を行い
その合間に「おまんこ」などを連呼して心を不意打ちします。
手コキのペースも短い休憩を挟みながら目まぐるしく変えてました。

それに対して07は時間を8分まで削って射精の難度を高めたうえで
ちゅぱ音と効果音を同時に鳴らしてそれをカバーします。
紙コップに射精する普段とは違い、ここだけは彼女の口に出して飲んでくれます。

「じゃあね 次は正常位ちまちょっか?」
そして最後のSEXは彼女の優しさや甘さが最も引き立ってます。
家畜にすぎない彼に自分からおまんこを捧げ
さらにバック→正常位と主導権も彼に譲って存分にピストンさせます。
彼女も気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らすなど、背景を知らずに聴いたら恋人と勘違いするくらいあまあまです。

彼の精液は品質が良く結構なお金になってるそうですから
これくらいのご褒美はあげて当然と考えてるのでしょう。
彼女のそんな気持ちが伝わるプレイで締めくくって後味を良くしてます。

このように、愛玩動物のように扱いながら色んなプレイをするやりやすいエッチが繰り広げられてます。
個性的なオナサポ作品
心があまり凹まずに無駄撃ち射精できる作品です。

結菜は自分が家畜として飼ってる主人公から良質な精液を搾り取ろうと
赤ちゃんに接するような優しい態度で話しかけ、それと同時におちんちんをじっくり責め続けます。
そして射精する際にわざと刺激を控えるスタイルや
シコシコボイスと効果音を組み合わせた丁寧なリードでスムーズに連続射精させます。

やることはやるけど根は優しいお姉さんが精液を何度も搾ってくれるM向けのシチュ
射精時に手を離して甘出しさせるルーインドオーガズム
パートやシーンによって責め方を小まめに切り替えるきめ細かなエッチ。
オナサポとしての実用性を大事にしながら独自色が出るように作品を組み立ててます。

中でもエッチはシコシコボイスと効果音でしっかりリードしてくれるおかげで
それに合わせてオナニーするだけで気持ちよくなれます。
オナサポで不足しがちなエロさを補う工夫もされてて質が高いです。
パート内に最低1回射精すればOKなゆるーい作りもやりやすさに貢献してます。

私はルーインドオーガズムを過去にやったことがあるのですが
その時と同じく今回も2回までは楽に射精できました。
連続射精における最大の難関である賢者モードを回避できるのが大きいです。
やってみたい場合は時間が比較的長い04や08パートを選ぶといいでしょう。

射精シーンは最低でも5回。
くちゅ音大量、淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは初の満点とさせていただきました。
おまけは「家畜引退後のある日~耳舐め精液搾りショー」です。

CV:秋山はるるさん
総時間 2:14:55(本編…1:56:51 おまけ…18:04)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります



サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、人間の女性とほぼ同じ容姿をしてる敵性宇宙人が
唯一ウィルスに感染しなかった男性の耳とおちんちんを責め続けます。

宇宙語版と日本語版の2パターン用意されてるのが最大の特徴で
前者はよくわからない言語を話しながら耳をがっつり舐めるASMR色の強いプレイ
後者は淫語や赤ちゃん言葉を交えたスタンダードな耳舐めを行います。

今回は宇宙語版を聴いてのレビューをお送りします。
地球を賭けた気持ちいい戦い
3人のミミ族に両耳とおちんちんを責められるお話。

「聞こえますか? 現在私は 地球上からUFOの中にいる あなたの脳内チップに話しかけています」
お姉さんは穏やかな声の女性。
現在主人公が置かれてる状況を軽く説明してから
宇宙人に責められても絶対に射精しないようお願いします。

本作品は地球人を全滅させようと画策してるミミ族たちが
それにあたって最大の障壁となる彼をおよそ120分に渡りエッチに侵略します。
現時点で彼を除く地球上の男性全員はウィルスに侵されており
その効果は明言されてませんがたぶん子孫を残せなくなってるのでしょう。
そこで彼をUFOに拉致し、その精液を研究して目的を果たそうとします。

「ハムハムスプムぺムムムホーム」
…といった具合に結構危機的な状況なのですが
ミミ族たちは地球の言語を話せないので何を言ってるかわかりません。
「ム」を多く織り交ぜた言語らしきセリフをほのぼのとした声で投げかけます。
宇宙語版の場合01~03とエンディングにあたる08パート以外は全部この調子で進みます。

ですがやることは人間の女性とほぼ一緒なので非常にわかりやすいです。
トーンの違う2人のミミ族が左右に陣取って様々な耳舐めを繰り出し
それと同時に手、足、おまんこを使っておちんちんも刺激します。

中でも耳舐めはエッチのほぼ全編でやると言っていいほど量が多いです。
サークルさんによると全部で30もの耳舐めパターンを用意したらしく
それをパートによって切り替えながら後になるほど激しい音を鳴らします。

実際に聴いてみてそこまでバリエーションが豊富な感じはしませんでしたが
数分経つごとに舐め方を変えてるのは事実です。
左右で別の舐め方をするなど、耳舐め特化と呼ぶに相応しい内容に仕上がってます。
1回目はとりあえず宇宙語版を聴き、2回目以降は日本語版に変えて違いを楽しむといいでしょう。
穏やかだけど激しいエッチ
宇宙語版のエッチシーンは5パート103分間。
プレイは両耳舐め、手コキ、足コキ、SEX(騎乗位?)です。
手コキ、足コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「マムクム ハムイムハムラムハム ミムリムイムリムイムシュム」
主人公を無事確保し、自分たちの宇宙船まで連れて行ったミミ族は
軽く会話してから左右同時に彼の耳をゆっくり舐め始めます。

エッチは抵抗できない彼を彼女たちが一方的に責め続けます。
最初の2パート51分は比較的ソフトなプレイ。
04はスローな耳舐め+手コキ、05はそれよりも水分を上げた耳舐め+手コキをします。

右「ルムラムアームヘムハム」
彼女たちは相手の耳を舐めたがる習性があるらしく
彼に対しても甘噛みに近い控えめなちゅぱ音を鳴らしてその味を確かめます。
セリフも途中で入りますが、すべて宇宙語なので何を言ってるかはわかりません。
ほぼずっと囁き声で話すのも相まって、侵略してるとは思えないほど雰囲気は穏やかです。

耳舐めについては04パートは甘噛みから始まり
舌を小刻みに動かしてペロペロする、舌を動かしながらやや泡立った音を鳴らす
舌先でコリコリする、といった具合に3分くらいの間隔で目まぐるしく変わります。
片方がしゃべってる時はもう片方がしゃぶり続けるのでちゅぱ音が途切れることはありません。
吐息も適度に挟んで耳に微弱な風圧を送ってくれます。

それに対して05パートは多少エロくしてきたと言いますか
ペースはそれほど上げない代わりに1回1回をパワフルにやって刺激を与えます。
またターゲットを耳の外側から内側や穴の周辺に移してきます。
手コキ音もこちらのほうがハードですし、同じ耳舐め手コキでも随分違う印象を受けました。

ちなみにこの2パートは射精の直前になるとカウントダウンが始まります。
こちらも宇宙語ですが声の位置が中央で囁き声じゃないことや
耳舐めを挟みながら長めの間隔で宣言することからすぐにわかります。
やることは割とスタンダードにして、言語だけを本作品独自のものに変えてます。

続く2パート37分間はおちんちんへの責めを強化したプレイ。
3人目のミミ族が登場し06は足コキ、07はSEXで精液を搾り取ります。

06は彼女たちが微笑を適度に挟んで小馬鹿にしてる雰囲気を作り
耳舐めは音の範囲を狭めて穴のあたりを舌先でぐにぐにする音が増えます。
パート終盤には穴に舌を出し入れしてるような動きに変わりますし
これまでよりも聴き手の耳に伝わる振動を強くして違いを出してます。

07はパート名が「音圧ゾリゾリ耳舐め」となってますが
その手の音が登場するのは中盤以降と遅めでした。
そのへんからSEXも始まるのでタイミングを合わせたのかもしれません。
ピストン中は喘ぎ声、射精時はぴゅっぴゅのセリフっぽい言葉をかけて上手に後押しします。

両パートの耳舐めがそこまで変わらない点だけは気になりましたが
04や05よりも責めを強化してるのはわかります。
非言語の時点で言葉責めはできませんし、それを音である程度カバーしようとする意図が見られました。

最も抜きやすいのは最後の08パート(約15分)。
冒頭に現れたお姉さんが再び登場し、ミミ族たちの責めを耐え抜いた彼に気持ちいいご褒美をあげます。

「チンポ 辛かったですよね? ローションをつけて 優しく握りますね」
ここだけは彼女が日本語で話し、何をするか実況しながら優しい言葉をかけてくれます。
60分以上も宇宙語を聴き続けてきたからこそ安心するのではないでしょうか。
侵略を無事阻止した達成感も相まって、最後のカウントダウンで気持ちよく出せました。

エッチが最初から最後まで宇宙語だといまいち射精しにくいところもありますし
こうやって明確な抜き場を設けたのは正解だと思います。

このように、ハードさや残忍さを極力薄めた耳舐め特化のエッチが繰り広げられてます。
耳舐め好きなら
全編を通じて行われる耳舐めが一際耳を惹く作品です。

ミミ族たちは何らかの理由でウィルスが通用しなかった主人公を侵略に活用しようと
UFOに拉致し体を拘束したうえで耳とおちんちんを責め続けます。
そしてパートごとに異なる耳舐めのテーマを設け
おちんちんへの責めと組み合わせて後になるほどハードかつエロいプレイを繰り出します。

地球の言語を話せないけど男の責め方はよく心得てる宇宙人が男性を弄ぶややM向けのシチュ
序盤から2人で左右の耳を舐め、中盤以降はさらに増やして複合責めする密度の高いエッチ
宇宙語版と日本語版を用意し順に楽しんでもらう珍しい試み。
現在流行りの要素を突き詰めたうえでセリフにも個性を持たせてます。

作品を聴く前は宇宙語がどれくらい影響するか気になってました。
でも実際は耳舐めやおちんちんへの責めをメインに据え
その合間に囁き声で軽くしゃべる脇役に近い位置づけになってます。

意味を理解できない言語で言葉責めされても普通は興奮できませんから
音でプレイの様子を実況し、射精まで持っていくのは妥当だと思います。
耳舐め自体も通常より種類が多いおかげで単調さは感じません。
吐息の風圧や舌の振動も適度に伝わってきて臨場感が高いです。

たぶんこの作品は日本語版を聴いて初めて全貌がわかるのでしょう。
お姉さんも最終パートでそれに近いことを言ってました。
同じプレイをふたつの視点で表現してるところも面白いです。

宇宙語版の射精シーンは1回。
ちゅぱ音大量、くちゅ音多め、淫語と喘ぎ声そこそこです。

耳舐めが好きな人に最もおすすめします。

CV:森野りりかさん
総時間 3:47:27(共通パート…5:03 宇宙語版…1:50:33 日本語版…1:51:51)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

【音圧耳舐め】音声で手コキ&耳舐めスローオナニー★耳奥の秘境へオナニートリップ「耳穴性感トンネル1」〜耳の奥深くに広がる花園への旅〜【耳クンニASMR】

サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお姉さんが
耳舐めを交えたスローなオナニーで幸せな射精に導きます。

全編を通じて2秒1コキ程度の緩いペースでシコシコボイスを流しつつ
片方、あるいは両方からひたすら耳舐めするシンプルなオナサポが楽しめます。
セリフよりも音の量を多くしてありますから、頭を空っぽにしながらゆっくり気持ちよくなれるでしょう。
耳と性器に心地いい快感を
深音(みおん)に耳舐めされながらオナニーするお話。

「オナニートリップツアーへようこそ」
深音は明るくて穏やかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項やコンセプトを簡単に説明すると
主人公にズボンとパンツを脱いでもらい早速オナサポを始めます。

本作品は耳の開発をしながら気持ちよく射精することを目的に
彼女が80分程度に渡ってスローペースのオナサポをします。
エッチシーンの大部分で2秒1コキくらいの速度でシコシコボイスを流しながら
それとは別の声が左右に陣取り語りかけたり耳を舐め続けます。


どのパートも耳舐めオナニーをする点は統一されてますが
ある時は小刻みな耳キスをする、またある時は穴の入り口に舌をグリグリさせるといった具合に
お話が進むほど刺激とエロさが徐々に強くなるように進めます。

シコシコボイスは射精直前までほぼ一定なので
余程の早漏でもない限り途中で暴発する可能性は低いです。
彼女も最後まで無理なく聴けるように冒頭で「きつかったら手加減してもいいよ」と言います。
M向けの要素は皆無ですしノーマルな人が最も楽しめると思います。

「ほら 女の子が 舌先を耳の穴に押し込んできたよ」
またエッチの中盤頃から自分が好きな女の子をイメージする指示が出ます。
2次元、3次元どちらでもいいらしく容姿に関する具体的な描写は特にされてません。
イメージ力が膨らむセリフをある程度投げかけた後にその子と擬似SEXします。

本作品はセリフよりもシコシコボイスやちゅぱ音のほうが多いですから
実際に聴いてみるとまったりした印象を抱くと思います。
それだけだと最後に射精しにくいからこういう要素を入れたのでしょう。
臨場感を出すために最終パートでは深音の吐息が熱くなり喘ぎ声が交じるようになります。

好きな女の子の事を思い描きながらゆっくりペースでオナニーする。
M向けが多いオナサポでは珍しく大衆性の高い作品です。
少しずつトンネルの奥へ
エッチシーンは4パート73分間。
プレイはオナニー、耳舐め、女の子とSEXするイメージです。
SEXするイメージの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「ペニスから手を浮かすくらい緩めてしまってもいいので 射精しないようにしてください」
エッチ開始直後からシコシコボイスを流してオナニーのペースを取ると
深音はそのままひとまず深呼吸するよう指示します。

エッチは彼女に言われた通りにオナニーを続けます。
一番最初の「3.トンネルの入り口~まずは優しいスロー耳舐め~」は準備運動に近いプレイ(約13分)。
スローなオナニーをしながら深呼吸したりソフトな耳舐めを聴きます。

「ではいよいよ 耳を舐めていきますね」
ASMR系の作品ということで耳舐め開始後はセリフが一気に減り
シコシコボイスと甘噛みっぽいちゅぱ音が流れる静かなひと時が続きます。
具体的にはエッチシーンの89%にあたる65分も耳舐めします。

耳舐めの音がそんなにエロくないので落ち着くのではないでしょうか。
後半でイメージを膨らませやすくするために、まずは集中力を高めるところから始めます。

続く2パート38分間は理想の女の子と出会うシーン。
「4.想像のトンネル~とろけるような音圧スロー耳舐め~」は表情や全体像
「5.トンネルの奥へ~単調テトテト耳舐めと単調グリグリ耳舐めコンボ~」は手や舌をイメージし
彼女にお世話されてる状況へだんだん近づけます。

右「彼女の笑顔は どんな表情ですか? 優しい笑顔ですか? 声はどんな感じですか?」
そしてここからは深音がもう1人増えて耳舐めが左右同時に変化します。
左右で舐め方を揃えてたかと思えば右は小刻みに吸う、左は舌でぐりぐりするといった感じに
ある程度変化をつけて単調さを和らげる工夫がされてます。
特に舌先でぐりぐりする耳舐めは通常のものより刺激が強くて耳がゾクゾクします。

また「5.トンネルの奥へ」にはテトテト耳舐めという珍しいプレイが登場します。
作中で「これがそうですよ」とは言ってくれないので推測に過ぎませんが
一部のシーンで舌を耳につけて離すのを何度も繰り返すような音が鳴ってたのがそれだと思います。
舌先でぐりぐりするのに比べて刺激は弱いものの、耳の一点に微弱な振動が何度も伝わってきました。
体験版サンプル01の1分20秒頃から右側で鳴る音です。

最後の「6.トンネルの奥に広がる花園~単調耳舐めと超音圧耳舐めの喘ぎコンボ~」はお待ちかねの射精シーン(約22分)。
女の子のおまんこをイメージしてから体位を決め疑似SEXを楽しみます。

「にゅるっと中に入り にゅるっと出てくる 気持ちがいい 繰り返しのピストン運動」
そしてここからは左右の深音が吐息と喘ぎ声を漏らし始めます。
今まで雰囲気が割と淡白だったからこそ余計にエロく感じるでしょうね。
シコシコボイスは射精の直前まで変えず雰囲気で抜く準備を整えます。

最後に7分くらいかけてじっくりカウントを数えてくれますから
その間に微調整しながら0が宣言されるのを待つといいでしょう。
私の場合はもうちょっとエロさが欲しいと思ったので途中から画像を見ながらやりました。

このように、1回の射精に向けてゆっくりじっくり責める優しいオナサポが繰り広げられてます。
ゆるーい作品
キャラ、プレイ、雰囲気のすべてが緩い癒し寄りの作品です。

深音は主人公が耳舐めを楽しみながら射精できるように
オナニー自体はシコシコボイスをほぼ一定のリズムで刻む程度に留め
その代わり片方あるいは両方の耳を丁寧に舐め続けます。
そして定番のものからやや変わったものまで舐め方を取り揃え、後になるほど刺激を強くしていきます。

穏やかなお姉さんが耳舐めしながらオナニーをリードするノーマル向けのシチュ
シコシコボイスとセリフを分離して耳舐めオナニーする重厚な作り
後になるほど耳舐めとエロさをゆっくり上げていくスローな展開。
作品の特徴である「耳舐め」と「スローオナニー」をそのまま組み合わせたサービスを行います。

072LABOさんは以前の作品でステイフィールドなどの独自ルールを設けてたので
今作も複雑な内容なのかなと聴く前は予想してました。
ですが実際は他のサークルさんでもやられてるスタンダードなオナサポに近いです。
シコシコボイスに従ってオナニーするだけですから本当に誰でもできます。

エッチは単調さや緩いスタイルを受け入れられるかどうかで満足度が大きく変わるでしょう。
シコシコボイスは最後の最後までほぼ一定ですし
耳舐めもパートごとに多少変わるものの基本的にはエロさ控えめです。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音大量、淫語・くちゅ音・喘ぎ声そこそこです。

CV:森野りりかさん
総時間 1:23:56(本編…1:18:47 PR音声…5:09)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年2月3日まで50%OFFの550円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。

【早撃ち】早漏RTA(リアルタイムアタック)★射精できなかったらゲームオーバー「早漏チャンプ1」〜まだ出ないなんて情けないオトコ〜【音声で手コキ】

サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くてサービス精神旺盛なJKが
ゲーム形式のエッチで射精の早さを測定します。

定められた時間内に必ず射精する独特なオナサポが行われており
パートごとに異なるシチュとプレイを用意し、バックでシコシコボイスを流しながら
できるだけ早く射精するよう応援して早漏な人ほど楽しめるようにします。
より早い射精を目指して
JKの育美とエッチしながら射精RTAするお話。

「この作品は 射精できなかったらゲームオーバーという 今までの射精ゲームとは違う 新感覚オナニーゲームです」
ナレーターのお姉さんはトーンが低く落ち着いた声の女性
音声を聴く際の注意事項やオナニーのルールを手短に説明すると
ゲームへ入る前に軽く手コキして勃起を促します。

本作品は早漏な男がカッコいいと思われてる世界を舞台に
彼女や育美がおよ90分に渡る色んなオナサポをします。
終盤の射精シーンまでひたすら我慢する通常のオナサポとは違い
ここではいかに早く射精するかを競う形でサービスを進めます。

「是非好記録を狙い SNSやレビュー欄で各ステージの クールでかっこいい早漏スピードを自慢してください」
彼が早漏でも見下すどころかむしろ褒め称え
いい記録が出たらみんなに自慢するようすすめるあたりが非常に面白いです。
作中ではごく一部を除き明確な射精シーンを設けずいつでも好きな時に出すことができます。
「オナサポは好きだけど我慢するのは苦手」という人もこれなら安心ですね。
オナサポが得意なサークルさんだからこそ、まったく新しい視点でオナニーを楽しませてくれます。

今回するオナニーのルールは至って簡単。
育美が「レディ・ゴー」と言ったところでオナニーを開始し
ストップをかけるまでの時間内に1回射精するだけです。
そしてどのパートもバックでシコシコボイスが流れてペースを細かく指示します。

他作品も含めて072LABOさんの作品はセリフとシコシコボイスが完全に独立してますから
オナサポでありながら淫語や効果音も結構充実してます。
音とシコシコボイスのペースを合わせて疑似プレイをリアルに表現するなど
これまで培ってきた技術を存分に投入してやりやすさにも気を配ってます。

ちなみに各ステージで必ず1回射精するため
通しで聴くと体力をとんでもなく消耗します(合計8回)。
普通の人にはまず不可能でしょうから、ステージをクリアした時点で中断し
精液と性欲が十分溜まったら次に挑戦するのがいいでしょう。
連続射精する選択肢もあることからM度が高い人にも向いてると思います。
後になるほど射精が難しくなるエッチ
エッチシーンは10パート72分間。
プレイは手コキ、SEX(正常位)、69、耳舐め、足コキ、パンチラ、育美のオナニーです。
服を脱ぐ、手コキ、SEX、足コキの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「わぁ お兄ちゃん こんばんわ 私の名前は育美だよ」
育美は明るくて甘い声の女の子。
ゲームの準備を終えたところでお姉さんとバトンタッチし
早速ステージの内容に沿ったプレイで射精を応援します。

エッチは彼女と楽しんでる様子をイメージしながらシコシコボイスに合わせてオナニーします。
最初の3パート27分間は比較的楽なステージ
ステージ1は正常位SEX、2は69、3は罵倒されながらの手コキと内容が大きく変わります。

「最近さ なかなかイかないダメ男って多いよね」
彼女は他の男性にもオナサポしてるらしく
早く出せる男こそが素晴らしいことを教えながら熱心にご奉仕します。
ほとんどの音声作品が「早漏=情けない」と設定してるので新鮮に感じるでしょう。
責めっぷりも積極的で男が喜ぶツボをよく心得てます。

純粋な抜きやすさはステージ1が一番です(約8分)。
制服はそのままにパンツだけを脱いで股を開き、挿入後は熱っぽい吐息を漏らして抜きやすくします。
シコシコボイスも4秒1コキから始まり徐々にペースを上げるSEXに合わせた追い込みです。
M性は低いですがエロ要素が充実してるので、多くの人が簡単に感じるのではないでしょうか。

「ってかさ まだ? キモいよ」
しかしステージ3まで進むとそうはいかなくなります。
時間はおよそ10分と長くなってるものの、シコシコボイスの平均ペースが一気に下がります。
そして最中の彼女は手コキ音を鳴らしながら軽く見下す態度を取ります。
ステージ1を正統派のエッチと呼ぶならこちらは焦らし重視のやや意地悪なプレイです。

同じ条件で聴いたとしてもステージ3のほうが抜きにくく感じると思います。
こんな風にステージが進むほど刺激を弱めて射精を難しくするのも本作品の大きな特徴です。

後半の4パート30分間はその傾向がさらに強まります。
ステージ4は耳舐め手コキ、ステージ5は手コキ&足コキ
ファイナルステージは彼女のパンツを見ながらのオナニーをいずれも8分程度行います。
そして全てが終わったらエンディングステージでより高度な射精に挑みます。

「申し訳ないけど 自分でして? 育美は宿題をします」
ファイナルステージに一番ソフトなプレイを持ってくるのが本作品らしいなと。
彼女が宿題する様子やちらりと見えるパンツをオカズにオナニーします。
3日間オナ禁すればいけるでしょうけど連続射精でここをクリアするのは相当に難しそうです。
シコシコボイスはちゃんと流れますから雰囲気のエロさが弱くなってるだけです。

実際にやってみたところステージ1と2は楽勝でした。
プレイがしっかりしてる、それに合った効果音が鳴る、シコシコボイスも速めと
ある程度精液が溜まってる状態なら射精できる環境が整ってます。
ステージ3は罵倒が弱めなので焦らしが好きかどうかで難度が変わるでしょう。
それ以降は心身の調子がクリアの成否に大きく影響しそうです。

ちなみに短時間では抜けない人のために「寸止めエスケープ」というパートも用意されてます。
これは挑戦するステージの前に聴く音声で、お姉さんがSEXして射精直前まで持っていってくれます。
時間は5分と短いもののそれなりにエロく、後半を乗り切るのに役立ってくれるはずです。

このように、テーマの早撃ちに合った個性的なエッチが繰り広げられてます。
手軽で歯ごたえもある作品
既存のオナサポに苦手意識を持ってる人にこそ聴いて欲しい作品です。

お姉さんと育美は早漏こそが素晴らしいことを主人公に教えようと
「早く射精できれば勝ち」という通常とは真逆のルールを設定し
ステージごとに異なるプレイを繰り出してそれを応援します。
そしてステージが進むほど内容をソフトにして射精の難度を上げます。

明るくて積極的なJKが早漏な男性の射精を手伝うノーマル~ややM向けのシチュ
明確な射精シーンを敢えて設けず時間内に出せるようリードする独特なエッチ
バックでシコシコボイスを流し、プレイによってペースを変えるやりやすい作り。
オナサポの要所を押さえたうえでまったく新しいことに挑戦してます。

中でも2番目は逆転の発想とでも言いましょうか、既存のオナサポでは見たことのない視点です。
このところ同人音声は長時間化の傾向が強く、オナサポも90分あたりの作品が結構増えてます。
休憩を挟みながらやったとしてもその間ずっと射精を耐え続けるのは結構大変です。
だからこそこういうサクッと抜ける作品を制作されたのでしょう。

それでいて歯ごたえを感じるのはいくつかの難度が用意されてるからです。
エッチな声や音を聴きながらオナニーすれば男性なら割と簡単に射精できます。
でもそれが少ない、あるいは時間が短い場合は何か他のもので補う必要が出てきます。
毎ステージ1回射精するルールのおかげで連続射精に挑むこともできたりと
手軽さだけで終わってないところが素晴らしいです。

唯一気になったのはステージ1~5とファイナルステージで
プレイ終了3分前になると専用のBGMが流れ始めることです。
音楽自体がエロさと無縁で射精の妨げになってるように思えます。
せめてこれが入ってないバージョンもあれば良かったのですが…うーん。
体験版だとサンプル04の1分55秒頃から流れます。

射精シーンは8回。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声ごく僅かです。

CV:大山チロルさん
総時間 1:33:11

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ