同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:響庵

   ● 【バイノーラル】援交JKビッチ~清楚な彼女に堕とされる甘とろ生ハメセックス~
   ● 【バイノーラル】吸血姫(ヴァンパイア)の娼館エリザベート~ねっとりぬるぬる孕ませエッチ~




サークル「響庵」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や見た目は清楚だけど性格はビッチなJKが
自分に援交を持ち掛けてきた男性と甘く深いエッチをします。

嬉しそうな表情を見せながら彼に尽くす姿勢でおちんちんを責めたり
中盤以降は本物の恋人になるために何度も中出しを許すなど
援交から連想される事務的感を極力取り除いたイチャラブ系のエッチをするのが特徴です。
ギャップが大きいので彼女の下品な責めっぷりにグッとくる人が結構いるでしょう。
清楚なJKが見せる淫乱な姿
白鳥麻耶(しらとり まや)と5種類のエッチをするお話。

「こんにちはー お先にチェックインしていただいて ありがとうございます」
麻耶は丁寧語で話す穏やかな声の女の子。
ラブホで主人公が取ってる部屋に入り自己紹介すると
自分の容姿が好みに合ってるか尋ねます。

本作品はとある目的のために日々男漁りをしてるビッチな彼女が
大人になってもまだ童貞な彼とおよそ90分に渡るエッチをします。
序盤から中盤にかけては筆おろし、それ以降はより濃厚な快楽を味わうと
全編をふたつのシーンに分けて経験豊富な彼女が年上の彼を優しくリードします。

「あなたのほうも 写真通り 私好みのお顔をしてますね いえいえ お世辞ではないですよ 一目見た時から お会いするのを楽しみにしてました」
援交と言えばお金目当てに一時的な関係を結ぶ割り切ったシチュです。
しかし彼女はお金よりも体の相性を重視してるようで
初めて会ったばかりの彼に対して好意的な態度を取ります。
そしてエッチが始まると自分から積極的に尽くして彼のおちんちんを存分に味わいます。


物語の途中で「お金はいりません」と言うシーンもありますし
一般的な援交モノとは方向性が随分違います。
販売ページのキャラクター紹介に書かれてる通り恋人や夫を探すために援交してる感じです。
物語が進むほど恋人に近い関係になりますから、女性の愛に飢えてる人ほど満たされるものを感じるでしょう。

もちろんタイトルの「援交JKビッチ」なところも至るところで発揮します。
上品な声や態度とは違う下品な責めや乱れっぷりを随所で見せて男心を上手にくすぐります。

「おちんぽ もっとやらしい匂いに…あぁ美味しい」
おちんちんのことを「おちんぽ」と呼びながら顔を近づけて匂いを嗅いだり
SEXシーンの後半に差し掛かると喘ぎ声の中にオホ声が混じり始めます。
フェラは精液を直飲みする、SEXは必ず生ハメ&中出しするといった具合に
清楚なキャラとは真逆のことをガンガンやるギャップを持たせた作りです。

プレイ自体は割と正統派なんですけど、どのパートも内容を絞ってあるおかげで濃く感じました。
援交がテーマなのに彼女のほうが彼にのめりこんでいく展開も面白いです。
十分過ぎるほどの快楽を与えて彼を堕とそうとする彼女の気持ちがプレイにしっかり込められてます。
惜しみない愛情を注ぐエッチ
エッチシーンは5パート83分間。
プレイはチン嗅ぎ、フェラ、SEX(騎乗位、正常位、対面座位)、耳舐め、キス、手コキです。
SEX、手コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「あなたがもっと乱れるところ 見てみたいです 恥ずかしい姿も ぜーんぶ」
冒頭に3分ほど雑談して和やかな空気を作った麻耶は
主人公のズボンとパンツを脱がせて汗で蒸れたおちんちんを嬉しそうに嗅ぎます。

エッチは彼女がリードしながら一部で責め手を交代します。
最初の3パート56分間は当初の予定通り筆おろしするシーン。
「Track01.ラブホテルで即尺(約16分)」はチン嗅ぎからのフェラ
「Track02.騎乗位生ハメセックス(約17分)」は耳舐めを交えた騎乗位SEX
「Track03.大好きホールド正常位で連続中出し(約23分)」はベロチュー正常位SEXで合計4回射精します。

「いい形のおちんぽですね 私のおまんこと相性が良さそうです」
彼女は会う前に見た彼の顔写真で運命の人と認識してたらしく
エッチが始まると彼を褒めながらやや下品な姿を晒して興奮を誘います。
シャワーを浴びてないおちんちんに顔を近づけて鼻を何度も鳴らし
フェラも丹念に舐めたり激しめのピストンをして彼の大事な部分を味わい尽くそうとします。

援交で汚れたおちんちんを舐めること自体が珍しいですし
彼女なりのやり方で好意や愛情を示そうとしてるのが伝わってきます。
フィニッシュはきっち口で受け止め喉を鳴らして飲み干すなど
男性が喜ぶ要素がいくつもあって序盤から雰囲気が本当に甘いです。

「SEXの準備 いいですか? おちんぽが中に入って 食べられちゃうところ よーく見ていてくださいね」
最初の山場となるTrack02も彼女の優しさが光ります。
彼の上に跨りお互いの性器をくっつけてからゆっくり挿入して童貞卒業を祝います。
そして彼が暴発しないように「ぱすっ」という乾いたピストン音をゆっくり鳴らしながら
左右の耳や唇を口で責めて無理なく射精に導きます。

彼は筆おろししてもらいたくて彼女に会ったわけですから
ここはきっちりこなして好感度を上げようとします。
最中のセリフも甘いものが多く、援交とは思えないほどサービスが手厚いです。

「彼女に堕とされる」部分が出始めるのはTrack03から。
2回射精してもまだまだ元気なおちんちんを満足させようと
今度は正常位に変えて女性を責める喜びを教えます。

前の2パートで彼女はもう彼しかいないと思ったらしく
ここからは彼を恋人にしようと積極的に働きかけます。
SEXのほうは軽くアドバイスする程度でほとんど彼に任せ
自分は熱いキスをしたり愛の言葉を投げかけて心を重点的にケアします。

「気持ち良すぎて んっ んっ おっ おっ 全部ぐちゃぐちゃにぃ」
Track02よりもピストンがやや激しくなってたり
パートの終盤にはオホ声を漏らし始めるなど純粋なエロもパワーアップしてました。
中出しで既成事実を作って彼を縛ろうとするのではなく
女としての魅力でストレートに堕とす正統派の誘惑です。


腹黒さや悪辣さがほとんどないので愛情表現の一種と呼ぶのが妥当です。
このパートだけ2回連続射精しますし、彼女の一途さとビッチさを組み合わせたプレイに仕上がってます。

次の2パート27分間は少し後のお話。
先日のSEXが忘れられなかった彼が彼女を再び呼び出し
耳舐め手コキを経由してから今度は対面座位で深く繋がります。

「恋人同士ですから 中出ししても大丈夫ですよ」
これまでのSEXとの大きな違いは恋人になりきってすること。
前半は彼が、後半は彼女が責める形でお互いの性器を激しく擦りつけます。
ベロチューを割とするので喘ぎ声は少なめですが
熱っぽい吐息や激しいピストン音で彼女も気持ちよくなってるのが伝わってきます。

1回射精しても抜かずに2回戦へ突入するあたりに彼女の貪欲な性格がよく出てました。
彼を本気でモノにしようとする一方で、そのやり方をストレートにして暗さや重さを和らげてます。
彼女が文字通りすべてを捧げてくれるので後味もスッキリしてました。

このように、彼女の魅力を出しながら快楽堕ちさせる抜き重視のエッチが繰り広げられてます。
純愛路線の援交作品
変わった経緯で出会った男女が愛し合う様子を濃密に描いたノーマル向け作品です。

麻耶はチャットで知り合った主人公に幸せな初SEXをプレゼントしようと
援交とは思えないほど優しい態度で接し、ひとまず騎乗位で彼の童貞をいただきます。
そしてその後はさらなるSEXをしながら今度は彼の心をがっちり掴みます。

見た目と性格に大きなギャップがあるJKが年上の男性を筆おろしする甘いシチュ
SEXシーンを多く用意し、パートごとに違う体位でがっつりやるエロさ高めのエッチ
声や態度と責めっぷりに落差を持たせて興奮を誘うキャラを活かした演出。
純愛系だけど彼女のビッチなところも引き立つように作品を組み立ててます。

中でも2番目は筆おろしの要所を押さえつつ、2人の関係をさらに発展させてて内容が濃いです。
彼は彼女と体だけの関係でいることを予定してたようですが
彼女の巧みな誘惑に負けてどんどん溺れていきます。

現役JKにここまでされたら抵抗できる男性はそうそういないでしょう。
援交や中出しの事実を使って弱みに付け込むこともないですし
真正面から堂々と勝負して堕とす清々しい誘惑になってます。

SEXのピストン音が全体的に軽かったので、もう少し重みがあればよりリアルになったと思うのですが
キャラ作り、プレイ構成、展開、アプローチの手段などは高水準でまとまってます。
最初のほうでも書きましたが男心をくすぐる要素が充実してるので
年下の女性に愛されたい、尽くされたいと思ってる人ほど満たされるし興奮できます。

射精シーンは6回。
くちゅ音多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:42:04(本編…1:36:37 フリートーク…5:27)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月12日まで20%OFFの1056円で販売されてます。

【バイノーラル】吸血姫(ヴァンパイア)の娼館エリザベート~ねっとりぬるぬる孕ませエッチ~

サークル「響庵」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、とある秘密を持つ上品で淫乱な娼婦が
お店を初めて訪れた男性に気持ちよくて幸せなひと時をプレゼントします。

彼女との密着感や一体感を重視したリアルなエッチをするのが特徴で
多くのシーンで左右正面に体を近づけながら
複数の性感帯を同時に責めたりひとつの性感帯を複合責めして興奮と射精を促します。
優良店の秘訣とは
娼館エリザベートに所属するネメアと深く愛し合うお話。

「いらっしゃいませ 本日あなたのお相手をさせていただく ネメアと申します」
ネメアは明るくて上品な声の女性。
受付で手続きを済ませ部屋へやって来た主人公に挨拶すると
緊張気味なのを見てまずは会話で心をほぐします。

本作品は黒い噂のある歓楽街で多くの男性を虜にしてる不思議なお店を舞台に
彼女が90分程度をかけて5種類のエッチなサービスをします。
相手がプロということでどのパートも純粋なエロさを高めに設定し
その中に男心をくすぐるおねだりを適度に交えて心身をバランスよく興奮させます。

最大の特徴は臨場感と密着感の高さ。
多くのシーンで彼女が体を近づけ、耳元至近距離から話しかけたり熱っぽい吐息を漏らします。
そして責める時は声の位置、距離、動きを丁寧に変化させて彼女とエッチしてる雰囲気を出します。
ネメア役の陽向葵ゅかさんもそのへんが上手く伝わるように熱の入った演技をされてます。

「事務的なのって嫌じゃない? 私は少なくとも嫌だな ふふっ」
彼女が良い意味で風俗嬢らしくないのもポイント。
音声作品における風俗嬢は仕事と割り切ってお世話するキャラも結構いますが
彼女の場合は純粋にエッチが好きだからここで働いてるようです。
だからキスも普通にしますし、SEXも生ハメ&中出しまでさせてくれます。

淫語責めや言葉責めの量は減らしてリアルな音をガンガン鳴らす感じです。
射精回数がパートごとに1回と少なく、M向けの要素も特にないのでほぼノーマル向けです。
しかし彼女にはタイトルを見ればわかるようにとある秘密が隠されてます。

ミステリアスな娼婦が体を密着させながら男性客にねっとりご奉仕する。
バイノーラル録音の長所をそのまま活かしたリアル志向の濃い作品です。
身も心も繋がり合うエッチ
エッチシーンは5パート72分間。
プレイはキス、耳舐め、手コキ、上半身を舐める、パイズリ、フェラ、吸血、乳揉み、SEX(騎乗位)です。
手コキ、パイズリ、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「はいっ …何って顔しないの ぎゅーってしなさい?」
軽い会話を済ませたところでハグのおねだりをしたネメアは
そのまま主人公と大人なキスをして彼の緊張をほぐします。

エッチはお店でのサービスなので常に彼女がリードします。
最初の2パート33分間は親睦を深めながら彼を気持ちをよくするシーン。
Track02はキス・耳舐め・手コキ、Track03は上半身舐めとパイズリフェラを丁寧に行います。

「そうそう いい感じ あなたのよだれ とーってもおいひい」
「出したくなったら いつでも果てていいからね」

そして彼女は早速持ち前の淫乱さを発揮します。
キスの時は粘性高めのちゅぱ音を鳴らしながら彼の唾液を味わう
耳舐めや手コキに入ると両方を同時に責めながら優しい言葉をかける、といったように
初来店の彼が心を開放して気持ちよくなれるよう気遣って責めます。

最中に鳴る音がどれもリアルですから、目を瞑って聴けば彼女がすぐ近くにいる感覚が味わえます。
プレイ自体は割とソフトにして作品世界に引き込むことを重視してるように映りました。

「おっぱいの中に おちんちん埋まっちゃった あぁすっごく熱くて硬いね」
続くTrack03は声の位置や距離が小まめに変わるのが魅力。
軽い耳舐めから始まり首筋→乳首→おへそ→おちんちんと
上から下に向けてちゅぱ音がゆっくり移動します。
その後に始まるパイズリでは彼女が小まめに近づいたり遠ざかったりしてるのが印象的でした。
プレイによって生じる体の動きをそのまま再現してリアリティを上げてます。

後半の3パート39分でするのはSEX。
Track04にキスと軽い吸血をしておちんちんを奮い立たせ
Track05は彼が、Track06は彼女が責めて合計2回の中出し射精を決めます。

「美味しい 美味しいわぁ うふふ 血を吸われるのは初めて?」
吸血は本作品を個性づけるプレイではありますがやる時間はごく僅かです。
肩のあたりでちゅぱ音を少し鳴らし、あとは普通にSEXします。
サークルさんが残酷さを出さないようわざと抑えたのかもしれません。
人間同士でするエッチに若干のイレギュラー要素を盛り込む程度に留まってます。

「さっきとは違うところ当たって 気持ちいい このおちんちんくん 好きぃ」
SEXはパートによってピストン音の質感やリズムを変えつつ
主に彼女の反応や心情を描いてエロさを出してます。
確かにエロいんですけど私はもう少し言葉責めを頑張って欲しかったです。

彼女は娼婦ですから、こういう山場のシーンは彼を盛り上げる方向で動くほうが自然だと思います。
今の作りでは彼女がただ楽しんでる感じになってるかなと。
2人が本当の恋人同士だったらこれで問題ないのでしょうけど・・・うーん。

このように、お客よりも恋人に近い距離感で愛し合う温かいエッチが繰り広げられてます。
穏やかな人外作品
人外とのエッチから連想される厳しさ、激しさを極力和らげてある聴きやすい作品です。

ネメアはお店の噂を聞きつけてやって来た主人公に満足してもらおうと
最初から親しげに話しかけ、エッチ開始後も優しくリードして徐々に深いプレイへ持っていきます。
そして最中は声の位置をできるだけ近づけながらエッチな音を多く鳴らして興奮させます。

上品でエッチ大好きな女性が積極的にサービスする娼館らしいシチュ
多くのシーンで声の位置を近づけ、熱っぽい吐息を交えながら責める臨場感の高い演出
体だけでなく心も通い合わせて気持ちよくなるエッチ。
肝心のエロさはもちろん、雰囲気にも気を配って作品を組み立ててます。

中でも2番目の要素は声に関する色んなところに生々しさを感じました。
エッチが進むにつれて彼女の息遣いが変わるとか
態度が恋人っぽくなるなど内面を声や音で上手く表現してます。
キスシーンをそれなりに入れたのも近さを出す工夫なのかもしれません。

エッチは吸血の存在感が薄めだったのだけは残念ですが
全体的に上手くまとまっててプレイに安定感があります。
人間の女性と普通に愛し合う感覚で聴く分には楽しめるし抜けるでしょう。

射精シーンは4回。
くちゅ音とちゅぱ音多め、淫語と喘ぎ声それなりです。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:37:03(本編…1:33:20 フリートーク…3:42)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2019年5月13日まで50%OFFの540円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。

↑このページのトップヘ