同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:音モノ

   ● ヒプノドラッグレディ(再レビュー)
   ● [Chillout]
   ● チョコ君とぱちぱちチョコレート
   ● 【催眠音声】貴方はお姉さまの精液タンクになりました ~チョウチンアンコウの融合生殖~
   ● 4ジゲントリップ催眠(再レビュー)
   ● 【KU100】アルカディアオンライン ~女軍人に洗脳されて、幼馴染の恋人とセットで調教されちゃう~【催眠/シチュ同梱】(後編)
   ● 【KU100】アルカディアオンライン ~女軍人に洗脳されて、幼馴染の恋人とセットで調教されちゃう~【催眠/シチュ同梱】(前編)
   ● 【催眠音声】いじわるフルコース
   ● Kachakachataaan!
   ● 【催眠音声】ダメンズエステ ~脳までダメダメにしちゃうローションマッサージ~




サークル「キャンドルマン」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第79回目は声は穏やかだけど性格はドSなお姉さんが
音を使った不思議な催眠で快感と恍惚感を与えます。

合計6種類の音を鳴らしながらそれぞれに暗示を込めて感覚を操作するのが特徴で
ひとつひとつを丁寧にやって心と体に音を染み込ませてから
複数の音を組み合わせた寸止めを何度もやって性感を徐々に蓄積させます。

今回は初回コースを聴いてのレビューをお送ります。
音を使って不思議な世界に
お姉さんに催眠をかけられ寸止めを繰り返してからドライ絶頂するお話。

「ようこそ これがどういう音声なのか 知ってて聴いてるんですよね?」
お姉さんは穏やかで色っぽい声の女性。
主人公に催眠の世界に入る準備が整ってるか尋ねると
早速特殊な音を左右交互に鳴らし始めます。

本作品はサークルさんの代表作「レイプ・サウンド・ガール♪」の続編。
丁寧語で話しながらえげつないことをするドSなお姉さんが、Mな彼をおよそ100分に渡って弄びます。
フェラやSEXといった通常のプレイを一切しない代わりに音で感覚を操作するシーンが多く
彼女の言う通りにしてるだけで自然と心地よさや快感が湧いてくる不思議な体験ができます。
コンセプトが一緒なだけで繋がりはありませんから、前作未視聴でもまったく問題ないです。

「この音を聞けば聞くほど 力が抜けて リラーックスしていく」
催眠開始直後から何らかの音を鳴らし
さらにひとつひとつに別の効果を持たせて音に操られやすい状況を作ります。
そしてエッチに入った後は1~3個の音を組み合わせて絶頂感を高めます。
音自体はまったくエロくないので催眠状態だからこそ気持ちよくなれるプレイです。

音に負けないくらい暗示も入念に入れてきますから
正確に言うと音と暗示のバランス型にあたります。
催眠の途中から暗示の密度を上げる演出が加わるなど、催眠自体のレベルもかなり高いです。

また本作品には初回コースと2回目以降用が存在します。
後者はshort、middle、longの3パターンありまして70分から110分と時間にそれなりの違いがあります。
1回目はとりあえず初回コースを聴いて、2回目以降はこの中から好きなものを選ぶといいでしょう。
ある程度慣れを要する作品なので繰り返し聴くことを想定した作りになってます。
心と体に音を染み込ませる催眠
初回コースの催眠は2パート45分間。
最初の「HDL 初回-1」は仰向けで横になり、お姉さんが鳴らす音と言葉に耳を傾けます。
目は途中で閉じる指示が出ますから最初は開けたまま聴きます。

「あなたは 変化していく 今見ている 現実の世界が だんだん 夢の世界へと すり替わっていくような 不思議な感覚を味わいながら あなたは変化していく」
「ブンッ」という弦楽器のような音を鳴らしながら
現実世界から離れて心地いい場所に行く感覚をやんわり与えます。
この時点で出てくるは音は1種類、しかも鳴らす間隔が長く落ち着いた空気が漂ってます。
まずは音が鳴ってても気にならない状況を作るところから始めます。

左「音が鳴るたびに 幸福感が 隅々まで広がっていく」
右「リラックスを通り越して とろとろに とっても幸せな気持ち」

パートの後半から誘導のスタイルが変わるのもポイント。
彼女の声がふたつに増え、左右から違うセリフを同時に投げかけるようになります。
暗示の密度を上げるだけでなく、自分が夢の世界へ移動したことを実感しやすくするための演出です。
両方を同時に聴くのは大変なのでどちらか片方を意識するといいでしょう。

次の「HDL 初回-2」は新たな音が登場します。
「ぶぅん ぶぅん」という振動音、「どぅん」という弦を強めに弾くような音をタイミングよく鳴らしながら
さらに深い催眠状態へ誘導したり、理性など余計なものを取り除いて音に没頭しやすくします。

「視界に入るのは あなたがこの音声を聴く前に 見ていた部屋と同じ部屋 それなのにとてもそれが 同じものだとは思えない」
カウントに合わせて現実世界と夢の世界を往復する流れで進めますから
後になるほど意識のぼやけや恍惚感が強くなります。
音も割と響くものなので、それに合わせて心や体が軽くビクつくかもしれません。
前のパートで音に慣らしたから今度は音で反応できるようにします。

ちなみに最初のパートの終盤から2番目のパートの終盤まで(約17分間)
彼女がうつ伏せの状態で聴く指示を出します。
これについてはやってもやらないくてもそれほど変わらないと思います。
体重がある人とかは仰向けのまま聴いたほうが催眠に入りやすいんじゃないかなと。

本作品の売りである音を前面に押し出した特殊な催眠です。
聴き手の心と体を音に反応できるようにすることを目的に
最初のパートと次のパートで異なる音を2種類ずつ鳴らし、それぞれに暗示を込めて効果を伝えます。
そして途中からカウントを交えた揺さぶりをかけて催眠状態も深めます。

通常の催眠音声とは随分違うことをやるからでしょうけど
どのシーンもリードがゆっくりかつ丁寧で安心して聴けます。
キャンドルマンさんはカウントを数える前の暗示を入念に入れる傾向がありまして
本作品でもそれを活かして音のイメージや感覚を上手に伝えてくれます。
初心者向けとはさすがに言いませんが、ある程度催眠音声を聴いてるなら入りやすい部類だと思います。
寸止めしてから一気に発散
初回コースのエッチシーンは5パート49分間。
プレイは音による感度上昇/寸止め/絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「イキそうでイけない 心が締めあげられるような切なさと のたうち回って 発狂するようなもどかしさを 何倍にも 何十倍にも 増幅してくれる音を 与えてあげます」
音を使った催眠で主人公を別の世界に案内したお姉さんは
さらなる音を加えたり、複数の音を組み合わせて今度は性的快感を与えます。

エッチは引き続き音を鳴らしながら暗示を入れて気持ちよくします。
最初の「HDL 初回-3(約23分)」はここから出てくる音に馴染ませるパート。
「ふぃぃぃぃん」という細くトーンの高い音や
「ピシィ」という鞭がしなる音を投入し、さらに催眠パートで出てきた音も使って軽く追い込みます。

右「私に痛めつけられる 甘い苦痛 少しずつ 少しずつ 苦痛の中で 甘い快感が 女に痛めつけられる喜びが じわり じわりと 湧き上がってくる」
そしてここからはM向けの要素が一気に増えます。
絶頂シーンを1回に絞り込んでひたすら音で寸止めさせたり
鞭の音をリズミカルに鳴らして痛みを伴う快感を与えるSMっぽい責め方をします。
実際に叩くわけではありませんからあくまでイメージ上の話です。

左右から同時に話しかける、複数の音を同時に鳴らすなど
催眠パート以上に声と音の密度を上げて別世界にいる感覚を与えます。

次の4パート26分間は絶頂に向けてさらに追い込みます。
カウントを始めてから合計3つの音を後になるほど重ねて雰囲気を作り
0の手前で止める動作を何度も繰り返して音イキの練習をします。
そして最後の「HDL 初回-7(約5分)」でようやく絶頂の許可が下ります。

「繰り返すたびに 射精レベルの強烈な快感が走る でも 決して満足できない」
このへんまで来ると音が鳴ってない時間のほうが少ないです。
彼女も気持ちよくなる暗示とM向けの言葉責めを組み合わせてそれを後押しします。
やることはシンプルにして、聴き手がイける準備を整えてから絶頂させる丁寧なリードです。
50分近く焦らしに焦らされたからこそ、最後の絶頂シーンはとてつもない快感が襲ってきます。

ちなみに私が初めてドライを経験したのはこの作品です。
久しぶりに聴いたら股間が軽く爆発するような感覚と、その直後にすーっとする爽快感が味わえました。
発売から9年以上経ってもまったく色褪せてないのが素晴らしいです。

このように、様々な音と暗示をバランスよく投げかけるテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
高品質な音モノ
催眠音声が数多く出てる今でも強烈な個性を持ってる大変優れた作品です。

お姉さんはエッチじゃない音で気持ちよくなったり絶頂する感覚を味わわせようと
催眠パートは比較的落ち着いた音を鳴らしながらそれぞれに暗示を込めて催眠状態を深めます。
そしてエッチは先ほど使った音と新しい音をいくつも組み合わせ
さらに軽い言葉責め、SMプレイ、寸止めも盛り込む豪華なプレイで1回の絶頂を充実したものにします。

声は穏やかだけど性格はSなお姉さんがM男を変わったプレイで弄ぶシチュ
複数の音を順に鳴らし、それらに暗示を込めたりカウントを数えて落とす個性の強い催眠
合計6種類の音を使い分けて寸止めを繰り返してから絶頂へ追い込む割と意地悪なエッチ。
音モノというジャンルが確立されてなかった時代に出たのに極めて高い完成度を誇ります。

ひとつひとつの行為に十分な時間をかけてるから落ち着いて聴けますし
エッチも練習を繰り返した後で本番に臨む親切設計です。
奇抜なことをやっても聴き手がついてこれなかったらサークルさんの独りよがりになりますから
できるだけ多くの人が催眠に入れたり絶頂できるように考えて制作されてます。

個性と丁寧さを両立できてるところが本作品の一番すごいところだと思います。

ここまでを読めばわかるように結構変わったことをやるので
「1回目の視聴で上手くいくか?」と言われれば私は首を捻ります。
こういう作品は繰り返し聴くことで徐々に馴染んでいくものだと思います。
ですから1回目でイマイチだったとしても気にせず再度チャレンジしてみてください。
サークルさんもそのために2回目以降用の音声を用意してくださってます。

初回コースの絶頂シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:紅月ことねさん
総時間 初回コース…1:42:35 2回目以降short…1:10:58 2回目以降middle…1:30:39 2回目以降long…1:48:00
音声ドラッグ…24:18 説得+解除…29:00

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月13日まで50%OFFの605円で販売されてます。

[Chillout]

サークル「.␣(Dot-Space)」さんの無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかな女の子が
電動式の目元マッサージ器を使った催眠でリフレッシュさせます。

2種類の音を小まめに鳴らしながら暗示を入れる音モノっぽい作りになっており
「ぶぶぶぶぶぶぶ」という小刻みな振動音が脳を軽く揺さぶられるような心地よさを
「ぷしゅー」という空気の抜ける音が脱力と深化を後押ししてくれます。
疲れた目と心を癒す音たち
女の子に催眠をかけられリラックスするお話。

「お客様 今日も1日 お疲れさまでした」
女の子はややトーンが低く穏やかな声の女の子。
Chilloutのコンセプトを軽く説明してから早速フェイスマッサージを始めます。

本作品はエアーアイマスクという目のエステをする機械を使って
彼女がおよそ16分間の健全な催眠を施します。
実際に持ってる人向けのVoice版とそうでない人向けのVoice+SE版が存在し
後者を選んだ場合は2種類の音がバックで鳴り続けます。
私は持ってませんからVoice+SE版を中心に紹介します。

「モーターの音が 連続して聞こえていますね この音が鳴っている間は エアーが圧縮されて マッサージする力が強くなります」
音声開始から3秒後には早速小刻みな振動音が鳴り始め
少し経つと空気が抜ける音が時々鳴るようになってマッサージの様子をわかりやすく表現します。
本物の器具から録音したそうですから音自体もなかなかリアルです。
振動音は微弱な刺激が脳に伝わってきて心地よさを感じます。

そしてその感覚を強化するためにところどころで暗示を入れます。
エッチな内容じゃないので18禁に比べると量は少なめですが
それでも要所要所で入れてくれて後になるほど心地よさと眠気が強くなります。

空気の音に合わせてリラックスする暗示を入れるシーンもありますし
私は音モノと呼んで差し支えない作品だと思ってます。
効果音もただ垂れ流すのではなく、止まったり動いたりを小まめに繰り返します。
音と言葉で癒す催眠
催眠はおよそ15分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは女の子の声と効果音に意識を向けます。

「そう マッサージされるたびに 目の周りだけでなく 意識までぐーっとほぐされていく 温かい」
エアーアイマスクは目の周辺をほぐす器具ですから
顔の力が抜けたり目のあたりが温かくなる暗示を適度に入れます。
普通のアイマスクを着けて聴くとより臨場感が出るかもしれません。
イメージしやすい内容ですし、音の効果も相まってそれなりのリラックス効果が見込めます。
ちなみに女の子の声はAI和声合成ツールを使ってるそうです。

ある程度リラックスできた後は催眠状態を深めます。
彼女の合図や空気が抜ける音に合わせて深呼吸したり
キーワードに合わせて追い込み暗示を入れるのを繰り返して段階的に落とします。

「意識が 一瞬でぶわっと広がる 密度が薄まっていく ふわふわで気持ちいい 思考がぼやけていく 音と共に ぷしゅーって抜けていく」
このへんまで来ると彼女の暗示を受け入れやすくなってるでしょうから
セリフに合わせて軽い浮遊感や意識のぼやけを感じます。
私が聴いた時も脱力感はそこそこで頭の中が心地よくなる感覚のほうが強かったです。
エアーアイマスクの効果を考えればそうなるのも自然かなと。

また深呼吸を始める頃から彼女のセリフが一気に減ります。
2種類の音だけが鳴り続ける時間は静かで落ち着きます。
キーワードの時だけは厚めに入れてくるのでメリハリのあるリードだなと。
視聴後は気分がスッキリして良い癒しになりました。

このように、やることを絞り込んで丁寧にこなす割と個性的な催眠が繰り広げられてます。
心地いい作品
同人音声でよくやるマッサージを催眠に上手く落とし込んでるコンパクトな作品です。

女の子は仕事などで目の周りが疲れてる主人公をリフレッシュさせようと
前置きはほぼ省略してエアーアイマスクを起動し、2種類の音を鳴らしながら脱力感と温かさを伝えます。
そして後半は深呼吸、キーワードに合わせた暗示で催眠の世界へ案内します。

エアーアイマスクを装着してマッサージされる感覚を音と技術で表現する面白いシチュ
ほぼ全編で振動音と空気が抜ける音を鳴らし、それに合わせて暗示を入れる堅実な作り。
短時間でも明確なテーマを持ち、催眠の技術もしっかりしてる優れた作品です。

中でも音は雰囲気作りやリラックス効果の向上といった大事な役割を果たします。
暗示もそれなりに入れるので催眠の技術が重要なのは間違いないですけど
音があるかどうかで聴いた時の印象や感覚が随分変わるのも事実です。
エアーアイマスクを持ってる人はそんなにいないでしょうからVoice+SE版を選ぶことをおすすめします。

無料なので興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:Millialさん
総時間 16:00

視聴&ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/1316/article/495073



サークル「Dose and Dreams」さんの催眠音声作品(女性向け)。

今回紹介する作品は、穏やかでお菓子作りが好きなお兄さんが
チョコレート制作をテーマにした催眠をかけて不思議なひと時をプレゼントします。

様々な音とイメージを組み合わせて催眠をかけたりエッチするのが特徴で
催眠はチョコレートを液体に投入する音やボトルに入ったお酒が揺れる音
エッチは飴がぱちぱち弾ける音と別の要素を取り入れ
どちらも技術や暗示と上手に絡めて心地よさと気持ちよさを味わわせます。
一緒にチョコレートを作ってたはずが…
チョコ君にチョコレート化の催眠をかけられイかされるお話。

「こんばんは 今日は早速 チョコレートを使ったお菓子を作っていくよ」
チョコ君はトーンが低く穏やかな声のお兄さん。
自己紹介などの前置きは省略し、早速お菓子作りを宣言すると
その前にひとまず深呼吸して心身を落ち着けます。

本作品は身も心もとろとろになった状態で絶頂することを目的に
彼がおよそ50分に渡って独特な催眠とエッチをします。
お話の背景は特に語られてませんが、一緒にお菓子を作るくらいですから友達あたりの親しい関係なのでしょう。
堅苦しさを感じる要素は特になく序盤からゆっくり丁寧にリードします。

「意識に チョコレートがかかったみたいに なんだかとろとろしていく そう チョコレートに 意識が吸い取られていく」
最大の特徴は聴き手をチョコレートに例えて進めること。
催眠パートはチョコレートを折ったりかき混ぜる様子を通じて意識の力を弱め
さらに脱力する暗示を入念に入れて重さや心地よさを与えます。
エッチも直接的なエロ要素は控えめにしてイメージと音で気持ちよくします。

販売ページのジャンルに「ASMR」が入ってる通り
本作品は状況に応じて色んな音を鳴らします。
催眠パートは癒し、エッチはやや刺激的と方向性が違ってて良い個性になってます。
お菓子作りに技術を盛り込んだ催眠
催眠はおよそ26分間。
軽く深呼吸してからお菓子作りの様子を実況し
それを聴き手がチョコレートと同じ視点で楽しめるように表現します。

「そう チョコレートが溶けていくように 体から力が抜けていく 少しずつ 混ざっていく」
最終的に主人公はチョコレートになるわけですが
作中で「あなたはチョコレートになる」なんてことは言いません。
主語を省いて主観的に捉えやすくしたうえでリラックスできる暗示を丁寧に入れます。

チョコレートを実際に作ったことがなくても何をするかはなんとなくわかるはずです。
そうやってイメージ力を膨らませながら暗示と音を組み合わせて徐々に深化させます。

このシーンで登場する音は「カチッ」という硬めの音と
「ぽちゃん」という水に固形物を落とすような音です。
前者は最初メトロノームだと思ってたのですが、状況を考えればチョコレートを割る音のほうが相応しそうです。
後者はボウルの中に入ってる液状のチョコレートに新たなチョコを投入してるのかなと。
テーマに合うように流れを持たせて催眠を進めます。

開始から10分後には新たな材料が加わります。
とあるお酒を注いで甘さと香りを引き立て、さらに軽く味見して今度は心をとろとろにします。

「いい子いい子 とろけちゃって 気持ちいいもんね だからもっととろけて もーっと 気持ちよくなって もーっと 頭とろとろーってしちゃって いいよね」
このへんまで来ると「ぼーっと」「とろける」といった深化を促す暗示が一気に増えます。
「とぷん」というお酒が入ったボトルが揺れる音も心地よく
チョコ君を務める月村望さんの演技も相まって意識のぼやけが強めに味わえました。
脱力する暗示も結構入れてきますから、重さや動かしたくない気分も実感できるでしょう。
終盤にはカウントを数えてきっちり落とすなどリードが堅実で入りやすいです。

チョコレート作りを進めながらリラックスや深化させる独特な催眠です。
聴き手をチョコレートになった気分にさせることを目的に
前半は2種類の音を交えた体の脱力、後半はボトルの音を鳴らしながらする深化と
それぞれを同じくらいの割合にしてゆっくりじっくり進めます。

すべてをセリフで表現せず音を取り入れてるのがすごく良いなと。
こうしたほうが言葉だけで伝えるよりもわかりやすいし臨場感も出ます。
チョコレートの甘さやとろとろ感を催眠の感覚と繋げてるのも効果的と言えます。
バレンタインのお話ではなさそうなのでいつ聴いても楽しめると思います。
ハートと音で気持ちよくするエッチ
エッチシーンは23分間。
プレイは感度上昇、ぱちぱち飴、耳舐め、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「ハートができるたび 感度が上がっていくから ちゃんと 受け取ってね」
チョコレート作りをしながら催眠をかけて心地いい感覚で包み込んだチョコ君は
ハート形のチョコレートをいくつも作ってそのたびに体の感度を上げていきます。

エッチは一般的なプレイをほとんどやらず音と暗示で気持ちよくします。
前半の11分間は感度の上昇に力を入れてるシーン。
短いカウントを何度か数えながらその都度ハートのイメージを使って心身の熱を上げていきます。

「心にハートが滑り込む チョコレートの あまーいハート 意識がハートになっていく あなたの感度がぞわりと上がる」
ハートは愛情を示す時だけでなくエッチでも使われやすい要素です。
だから彼もその感覚を言葉で上手に伝えて気持ちを前向きにします。
しばらくするとある部位にハートを埋め込むシーンがありますし
直接的なエロ要素をできるだけ使わずに興奮させることを心がけてます。

続く12分間はタイトルにもなってる「ぱちぱち」が登場します。
口に入れると弾ける音がする飴を耳元至近距離から適度に鳴らし
それを聞くほど気持ちよくなる暗示を厚めに入れて徐々に絶頂へと追い込みます。


「ほら 聞こえてきた ぱちぱちって どんどん弾けて 音が鳴るたび 小さな快感が生まれていく」
ここも実際に音を鳴らしながらする音モノっぽいアプローチです。
炭酸よりもシュワシュワ感が薄い清涼感のある音でした。
全然エロくない音を使ってイかせる催眠色の強いプレイです。
絶頂シーンが近づくほど音の量が増えて包み込まれてる感覚を与えてくれます。

このように、チョコレートになった状況をそのまま引き継いだ個性的なエッチが繰り広げられてます。
イメージ&音重視の個性的な作品
テーマのお菓子作りと技術を上手く融合させてる作品です。

チョコ君は主人公にチョコレートになる感覚をできるだけリアルに味わわせようと
まずは一緒に作りながらセリフの表現を工夫してリラックスや深化を促します。
そしてエッチはハートのイメージとぱちぱち飴を使って感度を上げたり絶頂させます。

穏やかなお兄さんがチョコレートを作りながらエッチな催眠をかける変わったシチュ
3種類の音、イメージ、暗示を駆使して身も心もとろとろにする入りやすい催眠
純粋なエロさを極力取り除きふたつの要素で気持ちよくするテーマに沿ったエッチ。
催眠の品質を高くしたうえで女性向けではあまり見かけないことに挑戦してます。

中でも催眠はちゃんとお菓子作りになってますし
音を鳴らしながら暗示を的確に入れてて安定感があります。
男性向けでこういう誘導をする作品はいくつか知ってますが、女性向けでは初めて聴きました。
音を有効活用してることも含めて完成度は高いほうだと思います。

絶頂シーンは3回。
効果音それなり、ちゅぱ音そこそこ、淫語と喘ぎ声はありません。

CV:月村望さん
総時間 55:42(本編…53:25 フリートーク…2:17)


体験版はこちらにあります



サークル「.␣(Dot-Space)」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、ある目的のためにインストラクターをしてるお姉さんが
教室に参加した男性を深海魚になりきらせながら気持ちよくします。

催眠、エッチいずれも状況に合った音を鳴らしながらリードするのが特徴で
催眠は深呼吸や脱力を丁寧にやりつつ水の音でもリラックスを与え
エッチは脈動音を起点に勃起させたり射精へ追い込みます。
グロい描写は一切ありませんので女性に弄ばれるのが好きなMの人ほど楽しめるでしょう。

※不具合が修正された後のバージョンを聴いてレビューしてます。
深海魚の生態を疑似体験
お姉さんに催眠をかけられオナニーするお話。

「はぁ~い、こんにちはぁ~。今日は、よいこのいきもの教室に参加してくれて、ありがとうございま~す」
お姉さんは明るくて穏やかな声の女性。
イベントに参加した主人公に挨拶すると
作品のテーマとなるチョウチンアンコウに関するお話を始めます。

本作品はチョウチンアンコウのオスになりきって気持ちよく射精することを目的に
彼女がおよそ50分に渡ってテーマに沿った催眠とエッチをします。
チョウチンアンコウのオスは現実世界だとメスの10分の1くらいの大きさしかなく
メスに嚙みついてから文字通りひとつになり子孫を残す非常に変わった生態をしてます。

これをストレートにやるとさすがに拒絶反応を起こす人がいるので
作中では催眠をかなり深くかけて身も心もとろとろの感覚を与えたり
彼女の指示通りにオナニーや射精をするMが喜びそうなプレイにアレンジしてます。

全編を通じてネガティブな描写が一切ないので心地よさに浸りながら抜けるでしょう。

これらをする際に何らかの音をバックで鳴らすのも大きな特徴です。
催眠パートはぶくぶくと水の泡が弾ける音、エッチは彼女の体が脈動する音と大きく切り替え
それを起点にリラックスや勃起を促す音モノっぽいアプローチがされてます。
途中からキーワードを使ってスムーズに進めるなど、セルフ系ですが催眠色の強いエッチになってます。

催眠はおよそ27分間。
楽な姿勢でお姉さんが言うことをイメージし
それから呼吸に合わせて指定された部位に力を入れたり抜きます。

「ぶく、ぶく……ぶく、ぶく。空間が、沈んでいく。ゆら、ゆら……ゆら、ゆら。イメージが、沈んでいく」
チョウチンアンコウは深海魚ですから、水族館でもない限り見るには海へ潜る必要があります。
球体のカプセルに乗り込んで少しずつ移動する様子を描きながら
「沈む」など催眠状態を深める暗示を入れてイメージ力を膨らませます。
本作品の催眠は「ゆらゆら」などの擬声語を言うシーンがかなり多く
それによってリズムを取ったり別方向から感覚を伝える工夫がされてます。

「ふわーっと力が抜けていく…… 腕も、肩も脱力して、ふわふわーーっとしていく。水の中に、右腕がゆらゆらと馴染んでいくような感覚」
脱力は右腕、左腕、右脚、左脚と全身を大まかなパーツに分け
そのひとつひとつで軽い運動をしながら脱力に合わせてリラックスする暗示を入れます。
ここも「力が抜ける」だけではなく「ふわふわ浮かぶ」と水中にいる感覚を取り入れてました。
海の中に漂ってる気分を徐々に強化してチョウチンアンコウになりきりやすくします。
イメージを使ったりテーマに沿った誘導をするのが得意なサークルさんの持ち味が早速出てます。

心身を十分リラックスさせた後はさらに深い海底へと移動します。
カウントダウンを数セット刻んで催眠状態を段階的に深め
さらに彼女があるキーワードを定めてスムーズに落ちられる状況を作ります。

「試しに少し……私の言う通りに、「イヤイヤ」して、抵抗してみましょうか」
この途中で軽く抵抗させようとするのが印象的でした。
本作品の催眠は強力なほうなので、このシーンに差し掛かる頃には催眠の感覚が強めに実感できます。
そんな状況で抵抗しようとしても上手くいかないでしょうから
そうやって彼女の言いなりになったことを思い知らせてくれます。

テーマ性を持たせながらリラックス→深化の順に進む丁寧な催眠です。
聴き手をおちんちんだけの存在へと変えることを目的に
深海に潜るイメージを絡めて呼吸に合わせた漸進的弛緩法を行い
それからカウントの後に追い込み暗示を入れたり、キーワードを使って着実に落とします。

技術力のあるサークルさんなだけあってテーマと技法の絡め方が上手です。
私が聴いた時も開始から7分後にはもう意識のぼやけや脱力感がありました。
深化も入念で疲れてる人が聴いたら寝落ちしそうになるほど心地いいです。
エッチは特殊ですけど催眠は結構初心者向けの内容だと思います。
自分が自分でなくなっていく快感
エッチシーンは20分間。
プレイは脈動による勃起促進、オナニー、吸収です。

勃起促進、オナニー、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「今から、余計な感覚も、感情も、全てを私に吸収されて、退化させられて、ただただ、大量に射精する事だけを目的とする、精液タンクに、なりましょうね♪」
催眠を使って主人公をチョウチンアンコウのオスと同じ状態にしたお姉さんは
自分の体が脈動する音を聴かせてまずはおちんちんを元気にします。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
最初の7分間はオナニーに向けて準備するシーン。
「どくん」という心音に近い音を鳴らしながらそれを聞くほど勃起する暗示を入れます。

「ほら、どくんどくんって聞こえる度に、おちんちん気持ちよくさせられる。どくんどくんって感じるだけで、おちんちんもっと大きくさせられる。貴方の意思は無視されて、ただただ、ゾクゾク、気持ちいい」
この時点の2人はほぼ同化してるのでキスや耳舐めはできません。
だから一体化してることを実感させる音を鳴らし、それを起点に技術で興奮させます。
純粋なエロ要素はおちんちんを多少言う程度なので催眠音声ならではのプレイと言えます。
脈動の音量が大きめですから普段よりも少し下げて聴いたほうがいいかもしれません。

後半から始まるオナニーもシチュ重視の内容。
両腕が動く暗示を入れて彼の腕が自分のものじゃなくなったような感覚を与え
射精時も精液を全部吐き出すように指示して彼女に支配される快感を教えます。

「ほら、私の言葉が、また直接おちんちんに流れ込む。どくんどくん、ぐちゅ、ぐちゅって、おちんちんがぐちゃぐちゃに犯される。気持ちいい」
ここも脈動音を鳴らしながらオナニーなのに「犯される」と言ってM心をくすぐります。
純粋な快感と被虐心を同時に煽ってくる好きな人には堪らないプレイです。
射精は1回大きく出すだけですから極度に疲れることはないでしょう。

このように、自分の体や感覚を彼女に好き放題される独特なエッチが繰り広げられてます。
シチュが個性的なM向け作品
チョウチンアンコウの生態を使って気持ちよくする奇抜な作品です。

お姉さんはチョウチンアンコウのオスになりきって射精する不思議な体験をさせようと
深海への移動をテーマに掲げて水の音を流したり脱力を丁寧にやって催眠状態を深めます。
そしてエッチは彼女と同化した状況を活かして操られる快感を味わわせながら射精へ追い込みます。

男を弄ぶのが得意なお姉さんが勉強しに来た男性をエッチな催眠で気持ちよくするシチュ
水の音とリラックス系の技法を組み合わせてゆっくりじっくり深める堅実な催眠
脈動音を起点に心身を操作したりオナニーさせるテーマ性の強いエッチ。
チョウチンアンコウという面白い素材を催眠と上手く融合させてます。

中でも催眠は非常に優れていてびっくりするほど深いところまで入れました。
深海へ移動するイメージは元々催眠との相性が良いですし
その雰囲気を音でしっかり出しつつ技術を的確に行使します。
催眠の感覚を突き詰めて何もできない存在にする流れも効果的と言えます。

エッチは脈動音が割と響く音なのでやや人を選びそうですが
内容はテーマに合ってるし、進め方も催眠の結果をきちんと受け継いでます。
オナニーの時間は8分程度と短めなので1~2日溜めた後に聴いたほうが出しやすいと思います。

射精シーンは1回。
効果音それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:井上果林さん
総時間 55:09

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月22日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「F・A・S」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第74回目は声も態度もあまあまなお姉さんと女の子が
心の中にあるクラブハウスへ案内し、そこで気持ち良くて幸せな時間をプレゼントします。

ほぼ全編で何らかの音楽を流し続けるのが最大の特徴で
催眠パートは癒し系のゆったりした音楽、その後はハウス系テクノと異なるものを用意し
音楽と暗示を組み合わせて充足感や幸福感といった癒しの感覚に包み込みながら絶頂させます。
序盤に2種類の運動をするおかげでリラックスしやすいのも魅力です。
クラブハウスで素敵なひと時を
お姉さんに催眠をかけられ、女の子とクラブハウスでイチャイチャするお話。

「それではまず 催眠に入りやすくなる 簡単なリラックス運動をしましょう」
お姉さんは甘く穏やかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明してから
本編へ入る前にリラックス運動を始めます。

本作品はサークルさんの中で特に人気が高いクラブミュージック催眠の第1弾。
名前はないけど主人公に強い好意を抱いてる女性が
催眠を通じて架空のクラブハウスへ招待し、そこで音楽を楽しみながら抱き合ったり絶頂します。
場所が場所なのでフェラやSEXなどのストレートなプレイはやらず
女の子に愛される幸福感や、抱き合う一体感といった癒しの感覚で気持ちよくします。

最大の特徴はもちろん音楽。
ハウス系テクノが30分ほど流れ、それ以外のシーンも水の音や癒しの音楽が登場します。
F・A・Sさんが音楽を本格的に導入した初期の作品にあたるのですが
曲のレベルは非常に高く、クラブハウスにいる感覚をしっかり味わえます。

曲自体の質が良いのに加えてシーンごとに曲調が変わる演出がされており
女の子の気持ち、プレイの様子、絶頂のタイミングを伝えて上手に乗せてくれます。
もちろん暗示も小まめに入れてくれますからふたつの要素で感覚を操作するスタイルです。
最初は戸惑うかもしれませんが、聴いてるうちにだんだん没入していくのを感じるでしょう。
現実世界から切り離す意味合いもあって本作品における大事な要素と言えます。

それ以外だとリラックスさせる運動を2種類行うのが特徴です。
本編に入る前に7~13分ほど立って運動するシーンがあり
それ以降も寝たまま体を軽く動かす指示を出して全身をくまなく脱力させます。

リラックスが十分できてれば当然催眠にも入りやすくなるわけで
「クラブハウスに行って音楽にイかされる」という独特なエッチを楽しみやすくしてくれます。
催眠中も音楽を流すので疲れてる人が聴いたら眠くなるかもしれません。
音モノでは珍しくM度も低いためノーマル~ややMあたりの人におすすめします。
音楽に馴染ませながら落とす催眠
催眠はおよそ37分間。
最初の「02.リラックス運動(約11分)」は立ち上がって足を肩幅くらいに開き
好きなペースで腕をブラブラさせて体の力を抜きます。
ちなみに催眠は主にお姉さんが担当し、終盤から女の子に交代します。

「これから 頭を落ち着ける音を流していきますので そのまま ぶらーんぶらーんと 前後に手を動かすのを続けてくださいね」
そして本作品の売りである音楽が早速登場します。
ここで流れるのは水の弾ける音ですが、それを聞いてるだけでも癒しや清涼感が得られます。
運動中は彼女が一切しゃべらないので頭を空っぽにしたまま運動できます。
ちなみにこのパートは短縮版(約7分)も用意されてます。

本編に入った後は本格的な催眠をかけ始めます。
事前に3分ほど使って催眠に関する小話をしてから
仰向けに横になって目を瞑り、先ほどとは違う運動を行います。
ここからは音楽も水音からゆったりした曲調のものへと変わります。

「グーをイメージしながら 息を吸って 握り込んだ手が 胸へ押し付けられていく 腰が浮く パーをイメージしながら 息を吐いて 胸から手が離れて 開いていく 腰がベッドに沈み込む」
ここでする運動は全身でグーとパーを表現する変わったもの。
息を吸うのに合わせて全身を丸め、吐いた時に元へ戻すのを繰り返します。
最初は細かな指示を出しながらゆっくりやってたのが
しばらく経つとカウントに合わせて繰り返すスタイルに変わります。

冒頭のリラックス運動と合わせて20分くらいやりますから
両方終えた頃には体がポカポカしたり弛緩してるのを感じるでしょう。
催眠に限って言えば初心者向けの内容だと思います。

お次はいよいよ女の子が待ってるクラブハウスへ移動します。
カウントに合わせて深化の暗示を入れて催眠状態を強化し
それから目の前にあるドアを通って目的地に移動します。

「頭がぼーっとして 見とれてしまう 周りの音が遠ざかり 時間が止まってしまったように感じる」
クラブハウスへ行ったことがない人でもイメージできるように
周りの情景を細かく実況してそこにいる感覚を膨らませます。
楽しく踊ってる他の客、色とりどりの光を放つ天井、そしてテンポの良い曲。
それらを語りながら暗示も小まめに入れて没入感を高めます。

音楽が癒し系からクラブミュージックに変わるので
聴いてるとなんだか踊りたい気分になるでしょうね。
音量が大きめですけどしばらく聴いてれば次第に慣れると思います。

音、音楽、技術、イメージを上手に組み合わせた本作品らしい催眠です。
クラブハウスにいる気分に浸らせることを目的に
リラックス運動から入って深呼吸を交えた漸進的弛緩法、カウントによる深化
そしてクラブハウスのイメージと時間をかけてゆっくり誘導します。

ほぼ全編で流れ続ける音楽が耳と心に心地よく
催眠の技術も的確でかなり深いところまで入れました。
リラックスに力を入れてる構成もかかりやすさに貢献してます。
愛と音楽に包まれるエッチ
エッチシーンは30分間。
プレイは愛の言葉、ハグ、背中/脇腹の愛撫、音楽による絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「言葉は違うけど 愛してるって言われたら 安心感で胸がいっぱいになって 君のことずっと考えてたよ なんて言われたら 幸せで満たされたような気持ちになるかも」
女の子はお姉さんよりも若々しい声の女の子。
クラブハウスにやって来た主人公を嬉しそうに迎えると
愛の言葉をたっぷり投げかけて幸せな感覚で包み込みます。

エッチは引き続きクラブミュージックを聴きながら彼女とソフトにイチャイチャします。
前半の14分間は幸福感を与えながら上半身を責めるシーン。
「好き」などのセリフを多めに言い、さらに途中から抱き合って体の距離も近づけます。

「好きで好きで堪らない 大好き 心の中で 頭の中で 快感がどんどん膨らんでいき 体へと流れていく」
彼女は最初から彼に好意を抱いてるので声も態度もあまあま。
愛の言葉を聞くほど心がぽかぽかしたり体が気持ちよくなる暗示を丁寧に入れます。
バックで流れる音楽もビートが効いてて体に軽く響きます。
音楽が売りの作品ですから両方を組み合わせて気持ち良くすることを意識してます。

後半の16分間は絶頂シーン。
1回目は30カウント、2回目は20カウントと総数を徐々に減らしていき
その都度追い込み暗示を入れたり専用の音を鳴らしてドライへ導きます。

「おちんちんをピリピリした快感が襲う おまんこもどんどん熱くなって ビクビクと震えてきた 君が感じると 私も感じる 気持ちいい無限ループ」
そしてここでは彼女との一体感を出すためにお互いの感覚をリンクさせます。
カウントを数えてる間は控えめな喘ぎ声を漏らして多少のエロさを出してました。
絶頂時の音は「だららららららら だんっ」みたいな結果発表をする時の音に近いドラム音です。
後になるほど鳴らす間隔を狭めていく連続絶頂っぽい追い込みをしてくれます。

彼女が股間に意識を向ける指示を出してくれたからでしょうけど
股間を中心に熱が高まったりビクビクするのを数回繰り返して気持ち良かったです。
女の子と一緒に絶頂を迎える展開もあまあまで良いなと。
F・A・SさんはM度の高いシチュを好む傾向がありますが、この作品に限ってはかなり低くて聴きやすいです。

このように、恋人っぽい雰囲気で幸せイキを目指すほぼノーマル向けのエッチが繰り広げられてます。
親切で没入しやすい作品
発売から6年近く経った今でも十分聴く価値がある優れた作品です。

お姉さんと女の子は主人公にクラブハウスで過ごす楽しさを疑似体験させようと
まずはリラックス重視の催眠でしっかり落としてから目的地に案内します。
そしてその後は愛の言葉、音楽、催眠の技術を組み合わせて一体感と幸福感を与えます。

2人の女性が手分けして独特な催眠とエッチをする甘いシチュ
ほぼ全編で何らかの音や音楽が流れ続ける個性的な作り
2種類の運動をしてからイメージ主体の深化をする催眠
イチャラブ感を出しつつ暗示と音でドライへ追い込むテーマ性のあるエッチ。
催眠音声が数多く出てる現在でも強烈な個性を放ってます。

中でも2番目はサークルさんの今の作品にも受け継がれてる要素で非常にレベルが高いです。
特定の音楽を垂れ流すのではなく、状況に応じて曲調やリズムがシームレスに変化します。
クラブハウスのシーンも雰囲気作りがしっかりしてて高い没入感を得られました。
エッチは音モノの側面を持ってるので絶頂するには多少の慣れが要ると思います。

絶頂シーンは9回。
淫語と喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

以上を踏まえて前回から1点だけ上げさせていただきました。
音モノに興味があるけどどれから聴けばいいかわからない人には特におすすめします。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 共通パート…54:55 リラックス運動(オリジナル版)…13:07 リラックス運動(短縮版)…7:07

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月17日まで50%OFFの550円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



【KU100】アルカディアオンライン ~女軍人に洗脳されて、幼馴染の恋人とセットで調教されちゃう~【催眠/シチュ同梱】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「Tr11_男性_Cパート_獣交尾を楽しんで」以降の様子を中心に紹介します。
快楽で心も体も塗りつぶされるエッチ
後編のエッチシーンは3パート37分間。
プレイはSEX(正常位)、アナルSEX、キス、洗脳ノイズを流す、カウントによる絶頂、機械触手責め、耳舐めです。

SEX、アナルSEX、洗脳ノイズ、触手責め、射精の際に効果音が鳴ります。
セルフはありませんが、しごいてもいいパートはあります。

ルージュ「それでは次の遊びをしようか スミレ 横になれ」
前編のエッチで主人公をすっかり従順にしたルージュは
スミレと今度は正常位で繋がらせて獣のようなSEXを味わわせます。

エッチは引き続きルージュは催眠者、スミレはパートナーの役割を持って行います。
一番最初の「Tr11_男性_Cパート_獣交尾を楽しんで(約11分)」は飴にあたるプレイ。
彼がスミレに跨り激しくピストンして中出し絶頂を迎えます。
そして2回戦はルージュがアナルSEXで参戦しふたつの性感帯を同時に責めてイかせます。

スミレ「ううんダメぇ そんなに最初から動かないで 私 私溶けちゃう」
ルージュ「ずるりと腰を引くと チンポに肉が絡みつく すぐに堪らなくなり 腰を動かしてチンポを穴に押し込む それの繰り返し」
そしてここも2人が上手く立ち回って臨場感とエロさを出します。
ルージュは引き続き実況や気持ちよくなる暗示を小まめに入れますし
スミレは通常のセリフを挟みつつ艶めかしい喘ぎ声をガンガン漏らして興奮させます。
調教の一環にあたりますがSEXは至って普通なので割と甘さを感じました。
仮想世界とはいえ恋人の2人を結ばせるのはルージュなりの優しさなのかもしれません。

ただし、2回戦のSEX+アナルSEXは彼を屈服させる意味合いが強くなります。
普段よりも熱っぽい息遣いでふたなりおちんちんをリズミカルに突き入れ
さらに彼の目の前でスミレとキスしてみせて自分のものだと思い知らせます。
ルージュにアナルを開発されることも含めて上下関係をはっきりさせてました。
個人的にこのパートは本作品の中で最もエロいと思います。

2番目の「Tr13_男性_Cパート_お魚みたいに飛び跳ねて?(約14分)」は打って変わって催眠色の強いプレイ。
彼女たちは彼に一切触れず、前編の最後に登場した洗脳ノイズとカウントを組み合わせて連続絶頂させます。

ルージュ「情けない声が上がる 加減なんてされない快楽に 涙も涎も止まらない」
やることは短いカウントを数えてから「イケ」と宣言し
その直後に洗脳ノイズを流す結構シンプルなものです。
ただし、それを時間内に何度も繰り返して徐々に快感を増幅します。
追い込み暗示もきちんと入れてきますしリードが丁寧でした。

Tr11がガチエロ展開だったから聴いた時のギャップが余計大きく感じます。
ただ洗脳ノイズの音をもう少しパンチの効いたものにしたり
カウント後の追い込み暗示を力強くしたほうがイキやすいかなぁと。
音モノはエロさの不足分を雰囲気や勢いで補う作品をよく見かけます。

最後の「Tr14_男性_Cパート_お花みたいで綺麗でしょ?(約12分)」は仮想世界ならではのプレイ。
複数の形状を持つ触手型の機械を呼び出しておちんちんとアナルを同時責めします。
そしてスミレは耳を丁寧に舐めて絶頂を後押しします。

ルージュ「息を繰り返してるだけで気持ちいい 違和感は消え 前立腺の痺れがどんどん大きくなる」
スミレ「耳舐めを受けていると 頭の中の必要なものが溶けていく プライドとか 過去とか そういうものが溶けていく」
ルージュは引き続き彼の痴態を観察しながら実況したり暗示を入れる役に徹し
スミレは耳舐めと並行して別の暗示を入れてルージュをサポートします。
パートごとに2人の役割が多少変わるのは面白いですね。
双子とは違うやり方で2人いる状況を活用してます。

プレイのほうはバイブの稼働音と水音が組み合わさったようなリアルな音を鳴らします。
おちんちんとアナルを同時責めする展開はハードですけど
責めるペースはそれほど速くないので拷問っぽさは薄いです。
色んな快楽を与え続けて彼の理性を奪いルージュの言いなりにします。

またここはパート名に「(セルフ寄り)」と書いてあることから
聴き手がおちんちんを自由にしごいていいのだと思います。
これまでのパートはどれもドライを見据えた内容でしたから
最後はスッキリ出せる場を設けたのでしょう。
耳舐めのちゅぱ音や触手責めの効果音のおかげで純粋なエロさもそれなりにあります。

このように、パートごとにまったく違うスタイルで責める変化に富んだエッチが繰り広げられてます。
現実逃避できる作品
仮想世界で女性たちに弄ばれる様子をリアルに描いた個性的な作品です。

ルージュは優秀なのに不遇な生活を送ってる主人公を手懐けようと
Arcadia Online内の対戦に誘ってから自分の領域に連れて行きます。
そして催眠とエロを組み合わせたエッチで洗脳したり快楽漬けにします。

女軍人と主人公の恋人が協力して彼を調教するM向けのシチュ
最初は現実世界、次はArcadia Onlineと二段構えで行う催眠
ノーマルなものからアブノーマルなものまで幅広く取り揃えてるエッチ。
独自の世界観を持たせたうえで没入しながら気持ちよくなれるように作品を組み立ててます。

中でもエッチはパートによって内容がガラリと変わるので新鮮味があります。
恋人と騎乗位や正常位でSEXする甘いプレイ、その途中でアナルを掘られる被虐的なプレイ
音を使って感度を上げたりイかせるプレイとサークルさんが創意を凝らしてるのがわかります。

洗脳ノイズだけはもうちょっといけるんじゃないかと思いますけど
お嬢さん堂さんが男性向けで音モノに挑戦するのは確かこれが初めてですから
今後の活動を通じてより磨かれていくことに期待してます。

催眠は王道の誘導と作品のテーマに合った誘導を組み合わせてあってハイレベルです。
絶頂した後に催眠状態を再度安定させる時間を用意するなど
最後まで楽しめるように考えながら作られてます。
「Tr17_男性_おかえりなさい」と「Tr17-1_共通_洗脳」は2回目以降に聴くパートなので説明を省略します。

絶頂シーンはドライ10回、射精1回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

おまけは「Tr18_おまけ-現実世界で-」とフリートークです。

CV:ルージュ/ナレーション…手塚りょうこさん スミレ/ナビ…陽向葵ゅかさん
総時間 男性向け…2:52:45 女性向け…2:46:49 おまけ…12:48

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月21日まで10%OFFの1386円で販売されてます。
前作も5月17日まで20%OFFの1144円で販売されてます。



サークル「お嬢さん堂」さんの催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、現実よりも貧富の差がずっと大きい世界を舞台に
2人の女性がVRゲームで活躍してる男性を洗脳したりエッチな手段で屈服させます。

VR世界にいる感覚に浸らせながらエッチするドラマ性を持たせた作りが魅力で
最初の催眠パートはあちらの世界へログインする様子に技術を絡めて行い
その後も戦闘シーンを挟んだり、状況に合ったBGMを流して上手に引き込みます。

男性向けだけでも総時間が3時間近くあるため前編(Tr1~10)、後編(Tr11~17)の2回に分けてお送ります。
また今回は男性向け初回用(催眠音声版)に絞って紹介します。
仮想世界で行われる刺激的なゲーム
Arcadia Online内でルージュ(挿し絵右)やスミレ(挿し絵左)に責められるお話。

「アルカディアにおかえりなさい 8時間ぶりのログインですね」
ナビはエフェクトがかかってる可愛い声の女性。
主人公のデータを確認し対戦のお誘いが来てることを伝えると
その内容を軽く説明してからゲーム世界へ案内します。

本作品は2020年11月に発売されたサークルさんの代表作
アルカディアオンライン ~サキュバスに女の子にされて、メスイキ叩き込まれちゃう★~」の続編。
VRで現実とほぼ同じ体験ができる今よりも進んだ世界で
Arcadia Onlineを運営してる財閥に所属するルージュが
彼とその恋人にあたるスミレを調教し従順なペットに作り変えます。

このゲームは富裕層たちが暇つぶしに作ったもので、定期的に多額のお金が得られるイベントを開催してます。
そして彼を含めた貧民たちがしのぎを削る姿を見て楽しむ構図が出来上がってます。
彼は元々上流階級の人間ですが冤罪をかけられたせいで多額の負債を背負っており
Arcadia Onlineでその返済をしながら自分を地獄へ落とした犯人を捜してます。

…といった具合に本作品は登場人物や背景など様々な設定が存在します。
一般的な催眠音声よりもドラマ性が強く、視聴中の没入感もより高く得られます。
シリーズものですが一緒なのは世界観だけでストーリーや登場人物は違います。
声優さんも交代してるので今作からでも問題なく楽しめます。

それに貢献してるのが音と音楽。
例えば冒頭の催眠パートはゆったりした旋律の音楽が流れ続けますし
次の戦闘パートは銃を撃つ音や撃たれる音を鳴らしてその様子をリアルに表現します。
VRがテーマの時点で熱中できるかどうかが重要になりますから
そのへんにかなり力を入れて作品の世界を作り上げてます。

また本作品には催眠版とシチュエーション版が用意されてます。
催眠音声は催眠にかかれるかどうかで満足感や気持ちよさが変わりますし
2種類用意しておけば被暗示性が低い人でも楽しめます。
シチュエーション版でも暗示っぽいセリフは出てくるのでそこまで大きく違うわけではありません。
男性向け、女性向け、TS(女体化)向けがあることも含めてより多くの人に楽しんでもらう配慮がされてます。
テーマに沿ったシンプルな催眠
催眠はおよそ12分間。
横になって目を瞑り、まずは深呼吸しながらナビの言葉に耳を傾けます。
ここは現実世界のお話なのでルージュやスミレは出てきません。

「次は膝のスイッチ ぱちんとスイッチが切れる 私の声に意識を向けると 膝の関節からも緊張が抜ける」
深呼吸や脱力といった古典催眠の技術をベースにしたうえで
ログイン画面の白い光がゆっくり明滅するイメージや
スイッチが切れるイメージを盛り込み本作品らしさを出してます。
ナビの軽く反響する声や癒し系の音楽も相まって落ち着ける空間ができてます。

また脱力を終えた直後にとあるキーワードを言います。
これはサークルさんの過去作でも毎回登場してるもので
それを起点にリラックスや催眠状態を深めます。
この後のシーンにも出てきますから覚えておくといいでしょう。

ある程度脱力できた後はArcadia Onlineの自分にあたるアバターとシンクロします。
意識だけが離れてアバターへ移るイメージを挟んでから
手足を軽く動かして馴染み具合をチェックします。
実際に体を動かす必要はなさそうです。

「体に重みを感じる あなたの体を守る ずっしりとした黒のボディアーマーの重みを感じる」
主人公はFPSゲームのプレイヤーでステルス戦闘を得意としてます。
そのため黒くて軽めの装甲を身に着け決戦への準備を整えます。
彼の容姿は販売ページに画像がありますから見ておくとイメージしやすいでしょう(製品版にも入ってます)。

軽くリラックスしてからイメージで没入感を高めるコンパクトな催眠です。
聴き手をArcadia Onlineのキャラになりきらせることを目的に
深呼吸から入って全身を下から上へ流す分割弛緩法
そしてアバターに意識を移すイメージとほぼ一直線に進めます。

時間は短いほうですが深呼吸と脱力を同時にやり、かつ音楽も流すためリラックス効果は高いです。
アバターに関するイメージもわかりやすく進めてました。
また本作品はArcadia Onlineに移動した後も催眠状態を強化するパートがあります。
前項で説明した通り没入感を高める要素も充実してますから
この時点ではとりあえずリラックスできてればいいんじゃないかと思います。
最愛の女性とする恥ずかしいエッチ
前編のエッチシーンは3パート41分間。
プレイは耳舐め、洗脳、キス、手コキ、フェラ、SEX(騎乗位)、潮吹き、洗脳ノイズを流す、映像配信です。

手コキ、SEX、潮吹き、洗脳ノイズの際に効果音が鳴ります。
セルフはありません。

「スミレ お前の恋人が不安にならないように 奉仕してやれ」
ルージュはトーンが低く凛々しい声のお姉さん。
「かしこまりました」
スミレは明るくて穏やかな声の女の子。
Arcadia Online内で主人公との戦闘を終え気絶させると
洗脳済みのスミレと協力して彼を自分の言いなりにします。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
一番最初の「Tr4_共通_洗脳(約19分)」は彼の抵抗力を奪うシーン。
ルージュはあるものを使って彼の洗脳を進め
スミレはそのサポート役として左右の耳を個別に舐め続けます。

ルージュ「膝からも だんだん力が抜けていく 足首からもゆっくり力が抜け 頭がぼーっとして より気持ちよくなる」
そしてここからは女性が2人いる状況を活かして進めます。
ルージュは主人公とスミレのご主人様にあたるためエッチに直接参加せず
彼が洗脳されていく様子を実況しながら脱力したり頭がぼーっとする暗示を入れて後押しします。
そしてスミレは左右の耳をゆっくり舐めながら普通に話しかけて場を和ませます。

要は催眠をかける人と普通に責める人で役割分担してるわけです。
これのおかげでプレイに臨場感を出しながら催眠状態を深めることができます。
Tr4で責めるのは耳だけでおちんちんには指一本触れません。
催眠の続きとエッチの序盤を兼ねてる割と珍しい作りです。

続く2パート22分間はより踏み込んだプレイをします。
「Tr5_男性_初回Aパート_ラブラブ見世物お預け交尾(約12分)」は
スミレがキス、フェラ、騎乗位SEXを順にこなして絶頂寸前まで追い込み
「Tr9_男性_初回Bパート_洗脳ノイズ(約10分)」は特殊な音を鳴らしてそれで感じられる心と体にします。

ちなみにこの2パートは初回用の他に2回目以降用(合計22分)がありまして
それぞれでプレイ構成が異なります。

ルージュ「そうだ お前は私を楽しませる愛玩動物 私や観覧アカウントの金持ちどもに見られながら 恋人の口奉仕に感じてしまうド変態だ」
Tr5はプレイだけを見ると恋人らしいあまあまなものですが
その様子を金持ちたちに見られ続けるシチュや、ルージュの指示でやる展開でM性を出してます。
スミレはルージュに洗脳されても彼のことを嫌いにはなりません。
以前と同じく優しい態度で接しながら色んなご奉仕をして彼とルージュを喜ばせます。

見られる快感をもう少し煽ったほうがシチュに合うとも思いますけど
まだエッチの序盤ということで控えめにしたのかもしれません。
十分気持ちよくしてるのに絶頂だけはお預けするなど、彼を屈服させようとする気持ちが込められてます。

スミレ「洗脳ノイズを聞くたびに 体がビクンと跳ね上がる 洗脳ノイズを聞くたびに 尾てい骨から背中を駆け上がる快感が襲ってくる でもイけない」
Tr9は再び催眠色の強いプレイに戻ります。
「ぎぎぎぃ」みたいな軋む音を長めの間隔で鳴らしながら
それを聞くと感度が上がったり気持ちよくなる暗示を厚めに入れます。
ここはスミレも暗示を入れる役に回ってましたから重要シーンなのでしょう。
映像配信は続けてますがプレイと呼べることは特にやらず音を心と体に染み込ませます。

前編部分をまとめますとドラマ性を高くしたうえで催眠、エッチいずれも変わったことをやってます。
催眠はログインする時は割と王道の誘導をしてたのが
エッチの序盤にあたるTr4ではルージュとスミレが連携を取る複雑なものに変わります。
作品固有の要素、カウント、暗示を組み合わせて洗脳を進めたりとなかなか凝ってました。

それに対してエッチは「まだ準備段階かなぁ」と思えます。
Tr4は先ほど話した通り催眠寄りの内容ですし、Tr9も音モノっぽいアプローチをかけます。
ただやることは割とぶっ飛んでて異世界感がありました。
VRが舞台なら現実ではできないことをやったほうがシチュに合って良いです。

前編の絶頂シーンはありません。
くちゅ音とちゅぱ音そこそこ、淫語と喘ぎ声ごく僅かです。

おまけは「Tr18_おまけ-現実世界で-」とフリートークです。

後編へ続く…。
【KU100】アルカディアオンライン ~女軍人に洗脳されて、幼馴染の恋人とセットで調教されちゃう~【催眠/シチュ同梱】(後編)

CV:ルージュ/ナレーション…手塚りょうこさん スミレ/ナビ…陽向葵ゅかさん
総時間 男性向け…2:52:45 TS向け/女性向け…2:46:49 おまけ…12:48


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月21日まで10%OFFの1386円で販売されてます。



サークル「mosquito cock」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまな彼女が
普段よりもちょっぴり意地悪なエッチをして幸せなひと時を過ごします。

ローター、耳舐め、指パッチンといった音と暗示を組み合わせて責める独特なエッチが行われており
彼女が事前に録音したオナニー音声を流したり、目の前でオナニーして彼の興奮を高めながら
これらの音を聞くほど体が疼いたり気持ちよくなる暗示を入れて何度もドライに追い込みます。
ものすごく意地悪なことをやるわけじゃないのでややMな人に最も向いてます。
発情期の彼女はとっても積極的
恋人の紗希ちゃんと布団の中でイチャイチャするお話。

「ねぇね いじめさせて?」
紗希ちゃんは甘く可愛い声の女の子。
主人公にいきなりいじめさせてほしいとお願いすると
乗り気じゃない彼に付き合ってくれた場合のご褒美を提案します。

本作品は同棲するほど彼に惚れ込んでるあまあまな彼女が
およそ90分に渡って催眠をかけたりやや意地悪なエッチをします。
作中で彼女自身も言ってるのですがこの日は発情期のようで
普段通りの優しい態度で積極的に色んなことをして彼を喜ばせようとします。

「そしたら次はね 指パッチンしちゃう 指パッチンされちゃうとね 今度は強制的にイっちゃうの」
mosquito cockさんは会話調のセリフで催眠やエッチをするのが特徴のサークルさんです。
今作もその例に漏れず、堅苦しさを極力取り除いた柔らかい口調で語りかけます。
催眠暗示も上のセリフのように砕けた言い回しで入れることが多いです。
そらまめ。さんのナチュラルな演技も相まって全編を通じてゆるーい空気が漂ってます。

タイトルからM度が高めのサービスをすると思う人がいるでしょうけど
彼女自身は全然Sっ気がないので意地悪の度合いも結構抑えられてます。
そのへんが伝わるようにわざわざ「いじわる」と平仮名で書いたのかもしれませんね。
罵倒したり突き放すことは一切なく、愛情表現の一種として普段と違うプレイに挑戦します。

エッチについてはこのところ催眠音声側で流行ってる音モノを採用してます。
ローター音、耳舐めのちゅぱ音、指パッチンなど最中に音を鳴らすシーンが多く
それらに気持ちよくなる暗示を込めて感覚をコントロールします。

特殊なエッチをするからでしょうけど時間を長めに取ってました。
ゆっくりじっくり進めるので催眠に入っていれば変化を実感できるでしょう。
彼女が目の前でオナニーを披露してくれたりして純粋なエロさもそれなりにあります。

恋人らしい砕けた口調でリードする展開と音の存在感を大きくしたエッチ。
サークルさんの長所と現在の流行を組み合わせたややM向けのイチャラブ作品です。
リラックス重視の温かい催眠
催眠はおよそ23分間。
全裸になって布団に入り、まずは軽く深呼吸してから全身を上から下へ流す感じに脱力します。
この時点の紗希ちゃんは彼の上に乗った状態で話しかけます。

「どんどんお尻が吸い込まれていって 太ももも その先の脹脛も どんどん力が抜けていくの」
深呼吸は「吸ってー」「吐いてー」の合図を出してペースを取り
脱力は彼女の重さやベッドに力が吸い込まれていく感覚を伝えてリラックスさせます。
暗示を丁寧に入れてきますけど、言い回しが柔らかいおかげで堅苦しさがありません。
彼女の重さや温もりを使って脱力させるアプローチも恋人らしくて良いです。

体の脱力が終わった後は心の脱力。
イメージと言葉を組み合わせて頭の中が空っぽになる感覚を与えてから
そこに彼女のイメージカラーであるピンク色のふわふわを注入して幸福感で包み込みます。
(彼女は今の名前がつく前は「ピンクちゃん」と呼ばれてました)

「体の中にピンクのふわふわが入ってくと お布団の中に 綿が補充されたみたいに 体が重くなって もっと沈んでっちゃう 私で満たされて沈んでっちゃうの」
イメージ主体の深化なのでわかりやすくなるよう比喩を交えて進めます。
キーワードを定めてそれを起点に催眠状態を深めるシーンもありますし
単に深化させるのではなく、彼女と一緒にいる感覚に浸らせることも大事にしてます。

催眠を構成するすべての要素が柔らかくて温かいです。
ゆっくりのんびり語りかけるそらまめ。さんの演技も相まって
聴けば聴くほど胸のあたりがぽかぽかしたり安らぎを覚えます。
深化は一気に落ちるのではなくゆっくり下りていく感覚がしました。

紗希ちゃんらしさを出しつつ癒し系の技法で固めた甘い催眠です。
彼女が近くにいることを実感させながら言うことを素直に従えるようにするのを目的に
軽い深呼吸から入ってイメージを交えた分割弛緩法、色や比喩を用いた深化と
古典催眠の技法をベースにセリフの表現やアプローチを柔らかくなるようアレンジしてます。

「今日は私が上に乗っかってて 体に重さがかかってるの 体にちょっとした重さがかかってると 人間は安心するんだってさ」
タイトルを意識して「多少は意地悪なこともするのかな?」と思ってたのですが
実際はそんなところは一切なく終始あまあまなアプローチをかけます。
「〇〇すると、□□になる」みたいに複数の感覚をリンクさせながら進めるので
後になるほど体の重さ、意識のぼやけ、温かさ、満足感といったポジティブな感覚が強くなります。
個性があるし技術的にもしっかりしてる催眠だなと。
気持ちいい音で何度もイかされるエッチ
エッチシーンは50分間。
プレイは紗希ちゃんのオナニー/オナニー音声を流す、キス、耳舐め、ローターを鳴らす、指パッチン、乳首オナニーです。

ローターを鳴らす、指パッチン、紗希ちゃんのオナニーの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。

「私のエッチな声聞いてる間は なんか一緒に感じちゃうみたいに感じるかもだけど 実際はどんどん体が敏感になっちゃってるの」
催眠を使って主人公を骨抜きにした紗希ちゃんは
彼の耳にイヤホンを着けて自分が先ほどしたオナニーの様子を教えます。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の22分間は感度強化に力を入れてるシーン。
ある質問をしてから右耳にイヤホンを装着し音声を流しながら
使ってたローターを実際に動かしたり耳舐めしてエッチな気分を高めます。

音声「スイッチオン あっ 待って うぅこれ イっちゃうっ あっ」
「(音を)聞いただけで 全身ローターさんにいじめられちゃったと勘違いして ビクビクーっていっぱい感じちゃう」
音声の彼女はオナニーの実況や喘ぎ声を漏らす役を担当し
現実のほうは引き続き穏やかな声で音を聞くほど気持ちよくなる暗示を入れます。
また指パッチンを絶頂の合図に設定してプレイ中に何度も鳴らします。

回数が多すぎるので正確には数えられなかったのですが
聴いた限りだと30回を超えるくらい絶頂シーンが用意されてます。
彼女が「いつでも絶頂していいよ」と言ってたからこういう作りにしたのかなと。
無理に全部でイこうとせず、イけそうだと思ったところでタイミングを合わせるのがいいと思います。

また集中力が途切れないようオナニー音声は5分程度
ローター音は20秒程度で終了するようになってます。
音声は1回きりですがローターは何度も登場させてました。

続く28分間はさらに濃いプレイを投入します。
彼女も全裸になって彼と同じ布団に潜り込み
おっぱいを押し付けながら先ほどの音を鳴らしたりオナニーを見せ合って楽しみます。

「指貸して 私もしたい さっきした余韻が残ってるから いっぱい感じてる顔…んっ」
彼が感じる姿を見て彼女も我慢できなくなったのでしょう。
自分ではなく彼の指をおまんこに導いて気持ちよさそうな声を漏らします。
こちらも乳首オナニーの許可が出るので体の刺激も強化されてます。
おちんちんは引き続きノータッチですから絶頂形式は完全にドライです。

ちなみに絶頂指示はほとんどここに集中してます。
音もオナニーが加わって3種類に増えますし
特徴を維持したまま純粋なエロさや気持ちよさを上げてイキやすくしてます。

このように、前半と後半でやり方を変えて何度もイかせるやや激しいエッチが繰り広げられてます。
ゆるーい作品
すっかり仲良しな男女が新しいプレイに挑戦する様子を描いた音系作品です。

紗希ちゃんはオナニーだけでは発散できないムラムラを鎮めようと
主人公に意地悪していいか尋ねてからまずは催眠をかけて準備を整えます。
そしてエッチは感度上昇、絶頂いずれも音をトリガーに設定し
そこに暗示を込めてゆっくりじっくり盛り上げます。

甘えん坊で積極的な同棲彼女が催眠を交えた特殊なエッチをするややM向けのシチュ
癒しを感じる技法や要素を使ってリードする彼女らしい堅実な催眠
ローター音、耳舐め音、オナニーの音、指パッチンといった様々な音に役割を持たせ
それとオナニーを組み合わせてドライできる状況に持っていく催眠音声ならではのエッチ。
M向けの作品でよく見る意地悪とは違うやり方で彼をもてなします。

本作品における意地悪は恋人なのにフェラやSEXをしない据え膳感や
体への刺激をおよそ13分の乳首オナニーに絞ってることを意味するのだと思います。
彼女が彼を見下したり冷たくすることは一切ないですし
それどころか自分の一番大事なところをいじらせて絶頂する淫らな姿を見せてくれます。

多くのシーンで体を密着させながら話すことも含めて
「好感度MAXな女性にとっては意地悪なほうかなぁ」くらいに留めてます。
mosquito cockさんはダダ甘路線のサークルさんですから
ファンに聴いてもらいやすくすることも考えればこれくらいが妥当でしょう。

催眠はかなり入りやすかったです。
技法、セリフの表現、暗示の方向性、演技がバッチリ噛み合ってます。
癒しのパワーが強いので疲れてる人が聴いたら寝落ちするかもしれません。
イメージ、色、比喩の使い方も秀逸で過去作よりもレベルアップしてるように感じました。

絶頂シーンは多すぎて測定不能。
ちゅぱ音と効果音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

おまけは「紗希ちゃんがオナニーをするお話」です。

CV:そらまめ。さん
総時間 1:40:56(本編…1:35:37 おまけ…5:19)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月25日まで10%OFFの1089円で販売されてます。

Kachakachataaan!

off ton tonさんで公開されてる無料の催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、穏やかでややSっ気もある研究者っぽいお姉さんが
様々な音を駆使した特殊な催眠で心地よさや気持ちよさを与えます。

催眠、エッチいずれも音を起点に感覚を操作するのが特徴で
催眠は澄んだ音を長めの間隔で鳴らしながら沈む感覚を入念に伝え
エッチも2種類の音を組み合わせて感度強化と絶頂を上手に後押しします。
性差を感じる描写がないし、彼女の声も中性的なので女性でも問題なく楽しめるでしょう。
音を使った気持ちいい実験
お姉さんに催眠をかけられ音で何度もイかされるお話。

「やぁ 来たね 待ってたよ」
お姉さんはトーンが低く穏やかな声の女性。
部屋にやって来た主人公に呼び出した理由を教えると
協力してくれたら気持ちよくしてあげると言います。

本作品は科学者もしくは研究者をしてると思われる知的な女性が
友達あたりの関係にある彼を相手におよそ60分間の変わった実験をします。
彼女は現在催眠に入った人間のことを色々調べてるらしく
それに協力する見返りとして快感をプレゼントします。

「しばらくこの音を聞き続けていて?」
全編を通じて言える大きな特徴は音を駆使してリードすること。
催眠は「カーン」という透き通った音、エッチは2種類の音を組み合わせて
催眠に入る心地よさ、快感が盛り上がる気持ちよさ、性的絶頂を膨らませます。

催眠音声特有のジャンルにあたる音モノですね。
同じ音でも状況に応じてトーンを小まめに変えるなかなか凝った作りです。
音と暗示を必ずセットにしてあって催眠の技術的にもかなりレベルが高いです。

エッチについては男女どちらでも楽しめるようにストレートなエロ描写は避け
タイトルにもなってる「カチャカチャ」と「ターン」を使い分けて気持ちよくします。
それぞれの音はぶっちゃけ全然エロくありません。
でも深い催眠に入ってれば脳を中心に快感が自然と湧いてきます。
癒されながら落ちられる催眠
催眠はおよそ22分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸しながら体をパーツごとに脱力します。

「深呼吸で息を整えたから 体が安らいでいって ゆったりした深呼吸になる」
最初は「吸って」「吐いて」の合図を出しながら、少し経つと聴き手の自由に任せる形で行い
さらにお姉さんが脱力したりリラックスする暗示を入れて気持ちを落ち着けます。
トーンの低い声で間隔を多少空けながら話すおかげで雰囲気もゆったりしてました。
本作品は癒しを感じる音が多いので、疲れてる人が聴いたら途中で寝るかもしれません。

音が登場するのはその後から。
「カーン」という指でグラスを弾いてるような音が一定間隔で鳴り始め
その合間に「沈む」など深化を意図した暗示を小まめに入れて少しずつ確実に落とします。

「また音が少し低くなった 音が少し低くなったから 君の腕も重たくなる 沈んでいく」
そしてここでは音のトーンを徐々に下げて沈む感覚を直感的に伝えます。
音とセリフが被らないよう間隔の調整にも気を配ってますし
後になるほど全身がズーンと沈む感覚がしました。
技術力のあるサークルさんなだけあって誘導に安定感があります。

これだけでも十分深いところまで入れるのに
終盤で半覚醒と深化を何度か往復させるのが実に堅実です。
最後のほうになると瞼が重くて目を開けるのも辛く感じるのではないでしょうか。
そして彼女の指パッチンで再度深化した時は心地いい感覚がブワッと全身に広がります。

テーマの音を大事にしながらじっくり丁寧に落とす高品質な催眠です。
聴き手の心と体を音に反応しやすくすることを目的に
深呼吸を絡めた軽めの分割弛緩法、音響法、揺さぶり法、少しの沈黙法と
古典催眠の技術を作品なりにアレンジして催眠の感覚を徐々に膨らませます。

声&演技、技術、音の組み合わせ方が絶妙でびっくりするほど深いところまで入れました。
初心者から上級者まで誰でも楽しめるように作られてます。
ふたつの音で気持ちいいひと時を
エッチシーンは25分間。
プレイは音を使った感度上昇と絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「今から君は 私の声と この〇〇の音で 君は私に書き換えられていく」
催眠を使って主人公を心地いい感覚で包み込んだお姉さんは
実験の手始めとしてある音を鳴らしながら言葉で感度を上げます。

エッチは一般的なプレイをやらず音だけで快感をコントロールします。
前半の12分間は感度を上げてから1回目のドライ絶頂に追い込む準備に近いシーン。
タイトルにまつわる「カチャカチャ」という音を鳴らし
それと暗示を組み合わせて脳を中心に催眠パートとは別の感覚を与えます。

「ゾクゾク ゾクゾクと 耳から入ってきた快感が 脳の中から 体全体へと広がっていく」
本作品のエッチは催眠音声だからこそできるプレイを追求してるので
ちゅぱ音や喘ぎ声はもちろん、淫語すらほとんど言いません。
確認した限りだと絶頂時に「イケ」と言うくらいで引き続き雰囲気は落ち着いてます。

しかし事前に行った催眠誘導が入念なため
全然エロくないのになぜか気持ちよくなる不思議な体験ができます。
催眠パートを聴き終えた時、「これはさすがに入念すぎないかな?」と思ったのですが
こういうエッチをするためにそうしたと見れば頷けます。

エッチの時によくある熱を伴う快感じゃなくて
催眠の感覚をさらに強化したようなとろとろ、ぽわぽわした気持ちよさでした。
音をよく鳴らすので脳を起点に全身へ広げるアプローチをかけます。
テーマ性があって、独創的で、実用的な素晴らしいリードです。

後半の13分間は連続絶頂するシーン。
前半で使ってた音に別の音を加え、それが鳴るのに合わせて絶頂するのを繰り返します。

「4 もうさっきから何度も味わってる快感 3 早く欲しい 早く欲しい 早く欲しい」
1~3回目はストレートに、4回目だけはカウントを交えて焦らし気味に追い込みます。
言葉責めは特にしませんけど、この内容ならややMな人が最も楽しめると思います。
4回目は溜めを作った後に絶頂の許可が出たからか強めの脳イキが味わえました。

このように、2種類の音を使い分けて責める変わったエッチが繰り広げられてます。
心地いい音モノ
できるだけ多くの人に楽しんでもらえるように作られてる癒し系作品です。

お姉さんは実験に協力してくれる主人公に気持ちいいひと時を提供しようと
まずは入念な催眠をかけて音で気持ちよくなれる環境を整えます。
そしてエッチはカチャカチャとターンを組み合わせて感度を上げたり絶頂させます。

知的で落ち着いた態度のお姉さんが音を駆使したちょっぴりエッチな催眠をかけるシチュ
シンプルな脱力でリラックスさせてから音を鳴らして深化させる堅実な催眠
タイトルにもなってる音を起点に快感を操作する音モノらしいエッチ。
男女を問わず聴けるように敢えてエッチな要素を取り除いてます。

中でもエッチは一般的なプレイをまったくやらずにイかせる大胆なことをしてます。
それなのに気持ちいいのは土台となる催眠がしっかりしてるからです。
音を鳴らして個性を出しつつ、それと暗示を組み合わせて十分深化できるように誘導します。
音自体も癒し効果が高くて心地よさと気持ちよさの両方が味わえます。

絶頂シーンは4回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:麓さん
総時間 55:00

ダウンロードはこちら
https://fmfmtonton.hatenablog.com/entry/2020/11/28/221409



サークル「.␣(Dot-Space)」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなセラピストが
男性の体をマッサージしながら催眠をかけたり気持ちよくします。

一般的な催眠音声より音や音楽の割合を増やしてサービスするのが特徴で
ほぼ全編で癒しのBGMを流してリラックスできる雰囲気を作り
ローションを垂らす音やマッサージする音に暗示を込めて心身両面をダメにします。
濃厚なマッサージで身も心もとろとろに
セラピストのマヤがローションマッサージするお話。

「お兄さん、今日はマヤを選んでくれて、ありがとうございまぁす♪」
マヤはのんびり話す穏やかな声のお姉さん。
自分を指名してくれた主人公にお礼を言うと
彼が緊張してるので軽く雑談してからシャワーの準備に取り掛かります。

本作品は予約を取るのが難しく特別指名料も取られる人気セラピストの彼女が
初めてお世話する男性客におよそ75分間のエッチなサービスをします。
前半は脚、背中、肩をマッサージしながら催眠をかける
後半はローションを体に垂らして主に性感帯を気持ち良くする、といった具合に
どちらもマッサージらしさを出しつつ催眠特有の心地よさと性的快感を与えるスタイルで進めます。

「シャワーの音をぼーんやりと聴いていると、段々気持ちがリラックスしてきますから お身体を流して、ゆーっくり、あったまってきてくださいねぇ」
そして彼女はこれらをやるにあたって音と音楽を有効活用します。
彼が店内に入ると早速癒し系のBGMが流れ始め
シャワーを浴びる時は水の音、ローションマッサージは泡立った粘着質の水音を鳴らします。
さらに音へリラックスや気持ちよくなる暗示を込めて深化や絶頂を後押しします。

催眠音声で人気のある音モノに分類するのが妥当な内容です。
ローションの音が多めに流れるおかげで純粋なエロさも比較的高く
彼女の熱い吐息も相まって密着されてる気分をリアルに味わえます。

またBGMは4種類くらいあって終わると別の曲へ変わります。
これだけでも癒しのパワーが強く、お世話されてる雰囲気作りにも役立ってます。

「ほら、マヤの腰を押し付けられて手が勝手に動いちゃうぅ、くちゅ、くちゅ、にちゃ、にちゃってぇ♪ぁーん♪」
エッチについてはメンズエステなので露骨に責めるのは終盤まで避け
キス、乳首舐め、ローションを塗りたくるといったやり方で少しずつ射精に追い込みます。
セルフ系ですがおちんちんを自分でしごくというよりは
彼女と体を密着した状態で動くから自然と手が動いてしまうような描写になってました。

終盤に入ると顔面騎乗に変えておまんこを押し付けてくれますし
一般的なマッサージよりもずっと大胆なことをしてくれてエロいです。
彼女のキャラが優しいことや、きついプレイをしないことからややMな人が最も楽しめるでしょう。
音と暗示を上手く組み合わせて頭の中をとろとろにしてくれます。
癒しの要素満載な催眠
催眠はおよそ26分間。
最初に3分くらいシャワーを浴びて体を綺麗にしてから
マットへうつ伏せで横になりまずは脚から肩にかけてマヤが順に揉みほぐします。

「ほら、ふくらはぎが、ぐーって優しく圧迫されてぇ… 指を離すと、ふわーって力が抜けていく、血の巡りが良くなっていく」
ここはまだローションを使ってないので効果音を鳴らさず
実況しながら脱力する暗示を入れてマッサージされてる感覚を忠実に伝えます。
BGMの効果も相まって聴いてるうちに体がだらーんとするのを実感しました。

本作品はメンズエステの様子に催眠を絡めてあるため
通常の催眠音声よりも催眠っぽさをぼかして進めます。
マッサージする部位によって声の位置や距離も変わりますし
まずは聴き手がお店にいる雰囲気を作ってイメージ力を高めます。

これらをする際に「ふわーっ」「ぐうーっ」などの擬声語を多めに盛り込んでるのが良いですね。
セリフに彼女のキャラに合った柔らかさを与え、さらにリズミカルにしてます。
活動歴の長いサークルさんなだけあって今作も作りが丁寧で安心して聴けます。

ローションが登場するのは終盤の10分間。
仰向けに体勢を変えておへそに垂らしながら深化の暗示を入れます。

「あつい、ローションが重い、意識が重い、思考が重い、何も考えられない、どんどん堕ちる、堕ちる、堕とされる」
にちゃにちゃした粘着質の水音を鳴らしながら
ローションの熱さ、重さ、塗り広げられていく様子を催眠の感覚と上手く繋ぎ合わせてます。
このへんまでくると十分リラックスできてるでしょうから
ローションの音や暗示に合わせて体が沈み込んだり意識がぼやける人が結構いると思います。

マッサージを通じて入念に脱力するテーマに沿った催眠です。
聴き手の心と体をとろとろにすることを目的に
序盤はシャワー、中盤は通常のマッサージ、終盤はローションマッサージと
サービスの内容を変えてそれに合った暗示を入れます。

彼女のキャラ、ゆっくり進める流れ、サービスの内容、音や音楽がどれも癒しの効果を持ってるので
疲れてる人が聴いたらそのまま寝てしまうくらい安らげる空間ができてます。
イメージの内容も簡単なものばかりで催眠初心者もついていきやすいです。
エッチなマッサージでもっとダメな体に
エッチシーンは32分間。
プレイはキス、乳首責め、全身マッサージ、オナニー、顔面騎乗です。

全身マッサージ、顔面騎乗の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。
物語の序盤に服を脱ぐ描写があります

「じゃーあぁ、ローションかけられただけで全身敏感になっちゃう、いい子には…リップのサービス、しちゃいまぁす♪」
健全なマッサージで主人公を骨抜きにしたマヤは
軽くキスしてから乳首を責めて今度はエッチな気分を高めます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の13分間は癒しの感覚を性的興奮に変換するシーン。
唇や乳首を刺激しながら音を聞くほど気持ちよくなる暗示を入れます。

「この音だけで、全身がとろとろに気持ち良くなるんだって、マゾボクちゃん、学習しちゃったんだねぇ♪」
マッサージの内容によって異なる水音を鳴らしながら
音により反応できるようにする本作品らしい責め方です。
またエッチ開始後は彼のことを敢えて「マゾボクちゃん」と呼ぶようになります。
彼が甘えん坊でマゾな性格だと見抜いたのかもしれません。

キス、くちゅ音、彼女の吐息といった純粋なエロ要素も多く
催眠音声では不足しがちな部分を上手に補ってます。
乳首責めは3分程度と短いですからおまけに近い位置づけかなと。

続く19分間は射精に向けてさらに追い込みます。
彼女も全裸になってローションまみれの体を彼に擦りつけ
しばらく経つと顔面騎乗に変わって恥ずかしくて気持ちいい射精をプレゼントします。

「ほら♪ ほら♪ 愛液ローションで直接顔も、脳も意識も犯されて、とろーって、堕ちる 堕ちる 堕ちる まぜまぜされる 無防備になる 頭の芯までどろどろに溶かされる」
体への刺激はオナニーに任せて彼女は頭の中をダメにする暗示を入念に入れてました。
ローションのようにとろとろになった感覚に包み込んで射精させる感じですね。
催眠特有の心地よさを強く実感しながら抜けるので
素の精神状態でする時よりも強い快感と長めの余韻が味わえます。

プレイはややM向けですけど彼女のキャラは引き続きあまあまです。
なので興味があるならノーマルな人でも聴けると思います。

このように、マッサージ寄りの責め方で興奮と射精を促す濃いエッチが繰り広げられてます。
甘さの強い作品
サークルさんの過去作とは違う特徴がいくつも見られる癒し系作品です。

マヤは自分を指名してくれた主人公に幸せな時間を提供しようと
まずはソフトなマッサージをしながら催眠をかけて没入できる環境を整えます。
そしてエッチはローションマッサージを主軸に据えてややアブノーマルな責めを繰り出します。

優しくてサービス精神旺盛なセラピストが大胆なメンズエステをするややM向けのシチュ
ローションマッサージの音や音楽の割合を上げてリードする音モノらしい作り
オナニーの快感とダメになる快感を組み合わせた甘いエッチ。
M向けのテーマが多いサークルさんでは珍しく誰でも聴ける内容になってます。

中でも2番目はシャワーやローションといった水にまつわる音と暗示を絡めてるので
癒しの感覚とエッチな感覚を両方味わうことができます。
催眠パートは本当に癒し一色で心地よかったのが
エッチに入るとねっとりした音がたくさん出てきて雰囲気が結構変わります。
ローションを通じて頭がとろとろになる感覚を伝えることも含めて発想力に富んでます。

もちろん催眠の技術も高い水準を誇ります。
通常のセリフや実況と暗示の絡め方が絶妙でイメージ力の向上を実感できます。
催眠状態の維持にもちゃんと気を配ってていい気分を長い時間味わえました。

射精シーンは1回。
くちゅ音多め、淫語と吐息それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:琴音有波さん
総時間 1:16:26

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月10日まで10%OFFの990円で販売されてます。

↑このページのトップヘ