同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:青姦

   ● いつでもどこでも性処理おまんこしてくれる清楚なオナホ従者【バイノーラル】
   ● ぅ…グッ…フハッ…ング、ォ…、オ゛ッオ゛ッ…っ…ぅゥ…!フハ、ハッハッハッハッハッハッ…ぁっぁっぁっ…、んじゅっ、む゛っ、む゛っ、むぅ゛ぅ゛ぅ゛~!!!ガキ♪
   ● 青夏おま○こフレンズー蒼ー【フォーリーサウンド】
   ● 青夏おま○こフレンズ【フォーリーサウンド】
   ● 純愛おま○こ当番 After【フォーリーサウンド】
   ● 事務的に性欲処理をしてくれるクールで優しいエルフさん【バイノーラル】
   ● びしょ濡れ無口系JKと雨らぶバス停えっち【バイノーラル/フォーリーサウンド】
   ● 【異世界】始まりの酒場で戦士(♀)と僧侶(♀)が…☆新しい冒険仲間がドスケベ過ぎて毎日性欲処理されちゃうお話☆
   ● いきなり☆にんかつ!!!! ~母乳が出ちゃう陽キャ娘と妊活調教旅行~
   ● ドスケベチアガールのエロエロ変態部活動♪~清楚な学園のアイドルはド変態で最っ低な露出狂でした♪~




サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、人間と魔王が戦ってるファンタジー世界を舞台に
変わった能力を持つ女性が従者になっておちんちんのお世話をします。

彼のすべてを受け入れ、持ち上げながらとことん尽くす愛情たっぷりなエッチをするのが特徴で
清楚な声と態度で宿泊中だけでなく休憩中にも自分からエッチを持ち掛け
開始後は上下の口を使ってゆっくり責めながら熱っぽい吐息や淫語を漏らして射精を応援します。
旅を助ける気持ちいいパートナー
冒険しながら従者のナナと5種類のエッチをするお話。

「こんにちは。あるじ様。お待ちしておりました。」
ナナは丁寧語で話す可憐な声の女の子。
主人公に挨拶し、これから一緒に旅をすることを告げると
事情が飲み込めてない彼に座ってもらい説明します。

本作品はオーリア・ナホ族という人間とは違う種族にあたる彼女が
これから魔王を倒しに出かける彼に付き添いおよそ120分に渡ってエッチに応援します。
彼はまだ勇者候補に過ぎず戦闘力はそれほど高くありません。
そのため村や町をひとつずつ進みながら心と体をレベルアップさせる流れで冒険します。

「勇者を志望するような方々は、大体、強い魔力を持っておられますから…… 性欲処理をしていただくことは、わたくしたちにとっても得になるのです」
彼女の種族には男性の精液を魔力として吸収する特殊能力が備わっており
戦闘の補助や荷物持ち以外に性欲処理も重要なお仕事になってます。
そんなわけで彼と会った直後にいつでもエッチしていいことをはっきり伝えます。

精液をもらえればそれだけ強くなれますから彼女にとっても悪い話じゃありません。
長く辛い旅に潤いを与えることにも繋がり一石二鳥と言えます。
彼に命令されて嫌々相手するのではなく、自分から積極的に動いて明るい雰囲気を作ります。

エッチについては彼を持ち上げたりとことん尽くす姿勢を取ります。
経験がないことを知るとゆっくり優しくリードして興奮と勃起を促し
その後は上下のお口を使って無理なく追い込み幸せな射精に導きます。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフを言う、事後はお掃除フェラするなど至れり尽くせりです。

「お射精……ぴゅっぴゅに、我慢は必要ありません。好きなときに、好きなだけ、オナホ従者のおまんこに、ぴゅっぴゅしてくださいませ」
これらをする際に自分の体をモノ扱いするように言うのもポイントです。
主人にあたる彼が満足してくれれば自分は何をされてもいい。
そういう自己犠牲の精神が彼に過酷な冒険を乗り切る活力を与えます。
独占欲や征服欲をくすぐる要素も結構あってノーマル~ややSな人に向いてます。

ただし、彼がものすごく優しい性格をしてるので乱暴に責めるシーンは一切ありません。
従者に過ぎない彼女を対等な仲間と認め、むしろ大事に扱います。
そうやってお互いがお互いを思いやりながらエッチするからものすごく甘いプレイが味わえます。
純粋なエロさも十分ありますが、会話や心の繋がりといった他の部分で盛り上げてるのも大きいです。
心も体も深く繋がるエッチ
エッチシーンは5パート85分間。
プレイはキス、SEX(騎乗位、立ちバック、対面座位、正常位)、耳舐め、フェラ、イラマチオです。
SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「戦力を増やす、という名目で構いませんので…… ぜひ、わたくしを、オナホとして使っていただけないでしょうか?」
ナナと2人で旅することが決まり、ひとまずお城の近くにある村へ到着した主人公は
彼女にお願いされて早速初めてのエッチをします。

エッチはパートによって責め手を切り替えながら進めます。
最初の3パート55分間はエッチしながら2人が仲良くなる様子も描いてるシーン。
「1.『早速、わたくしをお使いいただくのはいかがでしょうか?』(約25分)」は騎乗位
「2.『休憩のときにも、ぜひオナホ従者をお使いください』(約15分)」は立ちバック
「3.『癒されるような性処理おまんこをいたしましょう』(約15分)」は耳舐め+対面座位でSEXします。

オーリア・ナホ族は愛液がすぐ分泌する体質をしてるので
SEXする時に前戯を挟むパートはありません。
1番目の騎乗位も服を脱いだらすぐさま挿入&ピストンするスムーズな展開になってます。

「処女ですから…… きっと、中がキツキツで、きゅうきゅうに締め付けてくると思います。あるじ様は、どうぞ、わたくしのことは気にせず……好きだけ、感じてくださいませ♪」
そして彼女は早速彼に尽くす姿勢を見せて癒しながら気持ちよくします。
服を脱いだ時は恥ずかしそうな仕草でおっぱいやおまんこを見せ
SEX開始後はゆっくりピストンしながら先ほどまで処女だったことを教えます。
フィニッシュも全部中出しだったりとやることが本当に手厚いです。

会ったばかりの相手にここまでするのは彼女が元々献身的な性格なのだと思います。
躊躇する彼にぐいぐい迫ってSEXに持ち込む展開も含めて
体だけでなく心のケアにも力を入れて甘さとエロさを押し上げてます。

「お射精……ぴゅっぴゅに、我慢は必要ありません。好きなときに、好きなだけ、オナホ従者のおまんこに、ぴゅっぴゅしてくださいませ」
防鯖潤滑剤さんが得意とされてる淫語ももちろん出てきます。
おちんぽ、おまんこ、ぴゅっぴゅといった単語をセリフに違和感なく盛り込み応援します。
SEX中は吐息を漏らすことが多いので過去作ほど多く言うわけではありませんが
彼女が彼を興奮させようと頑張ってることを表現する重要な役割を果たします。

2番目と3番目のパートは同じSEXでもそれぞれに違った良さがあります。
前者は彼が初めて責め手に回るためやり方を優しく教えますし
後者は長旅で疲れた彼を気遣い、ピストンは軽くして耳舐めでカバーします。

「あぁ……。幸せ、です……。頭が、とろけてしまいそう……」
これらの最中に彼女がとても幸せそうな表情を見せるのが印象的でした。
勇者候補のサポート役として同行したのが、次第に情が移って別の感情を抱き始めます。
ほぼ恋人に近い雰囲気でエッチしますから聴いてるこっちが恥ずかしくなるくらいに甘いです。
対面座位SEXは他よりもスローになってて2人がこの時間を純粋に楽しんでるのがわかります。

続く2パート30分間は2人の関係がさらに前進します。
「4.『ぜひ、わたくしのお口もオナホにしてくださいませ』(約13分)」はフェラとイラマチオ
「5.『わたくしの心も体も、あるじ様のものです……♪』(約17分)」はキスを交えた正常位SEXをします。

「本当に、遠慮は必要ありません♪ もっと奥まで、おちんぽハメハメいただいても、大丈夫ですよ」
4番目のパートは前項で説明した「お互いを思いやる姿勢」が色濃く出てます。
彼のリクエストを受けて初めてSEX以外のプレイを選び
彼女が自分の口をオナホのように乱暴に扱うよう言います。
しかし彼は彼女を気遣って腰を浅めにゆっくり動かします。

彼女からしてみれば申し訳なく思うのでしょうけど
1人の女性として大事に扱われるのはきっと嬉しいはずです。
性欲処理をテーマにしてますが、実際は心の繋がりも感じられてイチャラブ感が強いです。

そしてこのプレイを挟んだ後にするから5番目の正常位SEXがより甘く感じます。
これまでよりもキスを多めにする、「好き」など愛の言葉を積極的に言うなど
彼女が彼に十分以上の好意を寄せてることをわかりやすく表現しながら愛し合います。

1~3番目のパートも相当に甘いですけど
色んなものを積み上げてきた後にこういうプレイが出てくると格別に思えます。
シナリオ力のあるサークルさんらしい深みのあるSEXが聴けて大変満足しました。

このように、SEX重視にしたうえで2人の心情描写にも力を入れてるラブラブなエッチが繰り広げられてます。
甘さ抜群な作品
キャラ、シチュ、セリフ、プレイなどあらゆる要素を甘く揃えてる作品です。

ナナはこれから魔王討伐の旅に出る主人公を色んな面でサポートしようと
戦闘や冒険は得意の魔法を使い、休憩中や宿泊中は体を張って性欲を処理します。
そして彼女はとことん尽くす、彼はそんな彼女を労わる姿勢を見せて2人の心がどんどん近づきます。

精液で強くなる能力を持つ女の子が勇者候補の男性をエッチで応援するシチュ
5パート中4パートでSEXを行い、体位やスタイルを変えながら深く愛し合う純愛系のエッチ
彼をとことん持ち上げる彼女と、彼女を大事にしようとする彼が惹かれ合う展開。
エッチメインなんだけどキャラもしっかり立てて没入できるようにしてます。

「あるじ様の優しさを感じられるような、美味しいおちんぽミルクでした♪ 新鮮な魔力が、体に満ちていくようです……」
プレイ自体は4種類のSEX&フェラという割とシンプルな内容です。
それを彼女のセリフや反応といったシナリオ面で幅広さや深みを出してます。
彼女の能力や世界観も独特で面白いですし、すごくサークルさんらしい作品だと思います。

あとは効果音や環境音といった音の扱いにも気を配ってます。
複数種類の鳥の声、川の流れる音、波の音がパートによって変わりますし
ピストン音もペースや力強さを変えて臨場感を出してます。

彼女は最初から最後まで清楚に振舞うのでギャップ萌えを狙ってるところはありません。
でも純粋に彼をお世話したい、力になりたいという気持ちが言葉と行為の両方に込められてて
聴けば聴くほど幸せを感じたり胸のあたりがポカポカします。
心と体を充実させてから射精へ持っていく流れになってて
ストレートなドスケベな作品とは違った良さがあります。

射精シーンは5回。
淫語とくちゅ音それなり、吐息とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

女性に優しくされたい、尽くされたいと思ってる人には特におすすめします。
おまけは「淫語を囁いてご奉仕させていただきます」です。

CV:逢坂成美さん
総時間 2:04:49(本編…1:57:43 おまけ…7:06)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月9日まで10%OFFの1089円で販売されてます。



サークル「❤️おほおほ庵❤️」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、言葉遣いは男っぽいけど性格は純情な女の子が
自分を助けてくれた男性と気持ちいい特訓をします。

彼女の心情や乱れっぷりを重点的に描写するのが特徴で
手マン、バイブ責め、SEXと後になるほど踏み込んだプレイを繰り出しながら
初めての感覚に戸惑ったり、気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らして禁断のエッチをエロくお届けします。
エッチな手段で泳ぎの練習
少女と3種類のエッチをするお話。

「げほっ げほっ …え? ええと 俺 どうして」
少女は男っぽいしゃべり方をする可愛い声の女の子。
プールで溺れてたところを主人公に助けられると
お礼を言ってから市民プールに忍び込んだ訳を教えます。

本作品は泳げるようになりたくて密かに練習してた彼女が
監視員をしてる彼と出会いおよそ90分間のエッチな指導を受けます。
年齢差がかなりあるためどのパートも彼が責めるスタイルで統一し
彼女が何を思い、感じてるかを表現しながら吐息や喘ぎ声をたっぷり漏らします。

「お兄さん 助けてくれてありがとう」
彼女は年齢相応の純真な性格をしており、自分を助けてくれた彼に深く感謝します。
そのためいきなりエッチが始まっても多少嫌がる態度を取るくらいで
怒ったり泣き出さず初めての体験を割と素直に受け入れます。
ある程度経つと快楽に溺れて普通に喘ぎ声を出しますし、レイプっぽさをかなり薄めてあります。

プレイのほうも手マン、機械を使ったクリ&おまんこ責め、ゴムあり/なしのSEXと
おまんこにほぼ的を絞ってあってどのパートも内容が濃いです。
実況や内面描写のセリフもそれなりに入ってますが
それよりもちゅぱ音、効果音、喘ぎ声といったエッチな音のほうがずっと多いです。

サークルさんの作風を考えて今回もオホ声に力を入れてるのかと思いきや
大部分は可愛い声と「うっ」「ぐぅ」といったうめく感じの声を漏らしてました。
オホ声が出てくるのは最後の最後に少しだけなので過去作とは方向性が違います。
射精シーンも少なめですし、表現を多少抑えて1回1回じっくり追い込む感じで組み立ててます。
少しずつ開発するエッチ
エッチシーンは3パート80分間。
プレイは乳首舐め、匂いを嗅ぐ、キス、手マン、放尿、2種類のバイブ責め、素股、SEX(正常位)、〇〇です。
手マン、放尿、バイブ責め、素股、SEX、〇〇の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「え? おっぱい? 待って、お兄さん 何言ってんの?」
主人公に事情を説明し、泳ぎの練習に付き合ってもらうことが決まった少女は
そのお礼として彼に突然おっぱいを吸われて戸惑います。

エッチは年上の彼が終始責め続けます。
最初の2パート50分間は彼女が女の快感に目覚める様子を描いたシーン。
track01(約23分)は乳首舐め、キス、手マン
track02(約27分)はバイブ責めとゴムありSEXで何度も絶頂させます。

「いやっ いやぁ 見んなぁ」
「さっきより 敏感になってる 一気に ビリビリするよ」

彼女はエッチの経験はないけど知識はそれなりに持ってるようで
彼が何をしてるかすぐに理解し最初は嫌がる姿勢を見せます。
しかしある程度経つと快感のほうが勝ってきたのか、自分から受け入れようとする態度に変わります。

溺れてたところを助けてもらったことや、水泳の練習に付き合ってくれることなど
彼女が彼に良い感情を抱く要素が既にあるので抵抗はかなり弱いです。
おっぱいが小さいことを気にしてる描写もありましたから
物語の開始前からエッチな事にそれなりの興味があったのだと思います。

そしてプレイ中は効果音、吐息、喘ぎ声で彼女が乱れてる様子をエロく表現します。
AVみたいにオーバーな反応はせず、息を吐くのに合わせて喘ぐ自然な演技を心がけてました。
手マンは筋っぽい水音を後になるほどハイペースで鳴らします。
track01は射精シーンがないので気持ちを盛り上げる意味合いが強いです。

「チ、チンポって こんな すごいんだ」
track02は刺激が強くなったことを受けて
うめく喘ぎ声の合間に軽く叫ぶ感じの声が混じるようになります。
これも悲痛なやつじゃなく思わず出てしまうだけですから暗さや重さはありません。
前半のバイブ責めは彼女視点のセリフを多めに入れてわかりやすくしてましたし
後半のSEXは十分ほぐしたおかげで一切痛がらず気持ちよさそうな声を漏らします。

大人でもきつそうな責めをなんとか耐えようとする彼女の姿がとても健気に感じました。
これらのエッチはあくまで水泳の訓練としてやるので
泳げるようになりたい願望が相当に強いのだと思います。
そして男性側から見れば純真な女の子を半ば騙してエッチする背徳感が味わえます。
明確なタイミングがわかりにくいので数えてませんが、絶頂回数は彼よりも彼女のほうがずっと多いです。

最後のtrack03(約30分)は場所が変わってアミューズメントプールでのお話。
なんだかんだですっかり泳げるようになった彼女が
彼と一緒に出かけて今まで以上に刺激的なエッチを体験します。

「み、みんな 見ないでよ」
そう言える最も大きな理由は公衆の面前でSEXするから。
とある手段で彼女が無茶なお願いを受け入れる状況を作り
多くの人が見守る中で生ハメ&中出しSEXして仲の良さをアピールします。

「2人きりならいつでもエッチする」と彼女が言ってたので
この時点の2人はもう恋人に近い関係なのでしょう。
track01と同じく最初は嫌がってても結局は快楽に流されて思う存分喘ぎます。

時間が最も長いこと、シチュがぶっ飛んでること、喘ぎ声が比較的激しいことから
本作品の中で最も抜けるパートだと私は思います。
エッチの途中で彼が鬼畜なことをするので一時的に場の空気が重くなりますが
最後はきちんと優しく接して和やかに締めくくってます。

このように、女の子が乱れる様子を色んな角度からお届けするS向けのエッチが繰り広げられてます。
「ちんぽには勝てなかったよ」を地で行ってる作品
男っぽい態度の少女が女の快感に目覚める様子を喘ぎ声特化で表現してる作品です。

少女は自分の命を救うばかりか泳ぎの練習まで見てくれる主人公に恩返ししようと
突然責められてもそこまで嫌がらずその場の流れに任せます。
そしてある程度経つと気持ちいいことだと理解し、快楽の沼にどんどん沈んでいきます。

無垢な少女が大人の男性にエッチの手ほどきを受けるシチュ
どのパートも彼女が受けに回り吐息や喘ぎ声をたっぷり漏らすエッチ
彼女の心情や反応を厚めに描いてエロさと臨場感を出す演出。
サークルさんが得意とされてるプレイを今までとはやや違う切り口で形にしてます。

中でも2番目は女性がここまで一方的に責められる作品が珍しいですし
その表現方法も自然さを意識してて生々しさがあります。
彼女はすごく恥ずかしい思いをした代わりに快楽と泳ぎの技術を手に入れてます。
彼もおまんこを十分にほぐしてからSEXに進んでるので乱暴さはありません。
track03も詳細は話せませんがこの世界だとやっても問題ないプレイをしてます。

ただ個人的にオホ声の量が大幅に減ってるのだけは残念です。
サークル名にしてるくらいならこの作品でも貫いて欲しかったなと。
オホ声に代わる何かしらの個性を盛り込んでるなら見方も変わったのでしょうが
喘ぎ声に特化してるくらいで過去作ほどのインパクトはないと見てます。

射精シーンは2回。
くちゅ音・吐息・喘ぎ声多め、淫語とちゅぱ音そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:亜久城皐月さん
総時間 1:31:08

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
亜久城皐月さんは18禁のゲームや動画で活躍されてる声優さんで音声は今回が6作目になります。

2021年8月16日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「青春×フェティシズム」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、小さい頃からずっと仲良くしてきた幼馴染の男女が
とある出来事をきっかけに新しい関係へと進みます。

恥ずかしがったり照れる仕草を見せながら少しずつ濃いプレイに移ったり
彼女の心情や反応を厚めに描いて一体感と没入感を与えるなど
キャラの魅力を引き出しながら青春時代の甘酸っぱいエッチをリアルにお届けします。
海辺やバスの車内といった公共の場でエッチするシーンが多いのも特徴です。
夏の純愛物語再び
幼馴染の蒼(あおい)と4種類のエッチをするお話。

「あおちゃん、模試の結果どうだった?」
莉子は明るくて可愛い声の女の子。
「まあまあ。第一志望がB判定だったから次はAにしたい」
蒼はトーンが低く落ち着いた声の女の子。
主人公と3人で模試の結果を確認すると
蒼は頭の良さを、莉子はおっぱいの大きさを自慢して張り合います。

本作品は保育園からずっと一緒で来年は別の道を歩もうとしてる彼らが
最後の夏休みにおよそ110分間の気持ちいい思い出を作ります。
今年の5月に出た「青夏おま○こフレンズ」という作品の続編にあたり
主人公と莉子がSEXしてるのを蒼が偶然見た直後から物語は始まります。

「いいよ。わたしのおっぱいと莉子のおっぱい どっちが良いおっぱいなのか決めようじゃない」
蒼は前作だと勉強を頑張ってる真面目でクールなキャラに描かれてましたが
内心は彼に強い好意を抱いており、今回の出来事を受けてそれなりに動揺します。
冒頭シーンで莉子よりも自分のおっぱいのほうが大きいとアピールするのが良い例です。

蒼にとっては莉子も大事な幼馴染なので主人公との仲を悪くする気はありません。
でも自分だけ仲間外れや置いてけぼりを食らってるように感じて負けず嫌いなところを見せます。
2人が付き合えば自分の想いを捨てなければならないことにも繋がりますし
男1人、女2人による三角関係を蒼の視点から綿密に描いて物語の世界へ引き込みます。

一般的な同人音声よりもボイスドラマ成分が強い内容です。
エッチを始めるまでの過程を長めにしてるので雰囲気作りがしっかりしてます。
海でエッチするパートは控えめな音量で波の音が流れ続けます。

エッチについては蒼が処女なことを受けて
前半は比較的ソフトに、後半はディープかつハードにとメリハリを持たせてあります。
彼にエッチを持ち掛けるところまでは気丈に振る舞ってたのが
実際に始めると恥ずかしがったり戸惑う仕草を随所で見せてくれて初々しいです。

また4パート中3パートが公共の場でエッチする展開になってます。
これも彼女の積極性や想いの強さを表現するための演出なのでしょう。
彼に頼まれたらなんだなんだかんだで叶えてくれますし
彼女の魅力を最大限に引き出す方針でエッチを組み立ててます。
とことん尽くしてくれるエッチ
エッチシーンは4パート78分間。
プレイは乳揉み、おっぱいを見る、パイズリ、フェラ、キス、手コキ、SEX(正常位、騎乗位)です。
乳揉み、パイズリ、手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「はぁ。相変わらず優柔不断だなぁ。昨日もそうだったけど なら……もう一回、触って確かめてみる?」
主人公とバス停で偶然2人きりになったある日
蒼は自分のおっぱいを服越しに揉ませて莉子とどっちが大きいか確かめてもらいます。

エッチはほぼ対等な立場でお互いに責め合うスタイルを取ります。
前半の2パート41分間は彼女の魅力を出しつつゆっくり愛し合うシーン。
「track02_まだ莉子としてないこと(約24分)」は海辺のバス停で乳揉み、乳見せ、パイズリ
「track03_終点までにイッて(約17分)」は別の日にバスの車内で乳揉みと手コキをします。

「当たり前でしょ。は、初めてよ。人に見せるなんて」
このままだと彼を莉子に取られると思い焦ってるのでしょう。
野外にいるのに自分からおっぱいを触らせたり見せて心を引き寄せようとします。
SEXどころかキスすらしたことのない子がここまでやる展開にグッときました。
この後のパートも含めて彼女が尽くすシーンが多く、幸福感を味わいながら抜けます。

track02は彼女がおっぱい、彼はおちんちんを見せ合うところから始まり
後半の10分間でパイズリと亀頭へのキスをする割とソフトな内容です。
でも本作品がキャラ重視なことを考えればこうするのが自然かなと。
セリフ、態度、行為を組み合わせて彼女がどんな女性かわかりやすく表現します。

「さわり方、えげつないなぁ…… ずるいよ、こんなに上手いの」
「わたしのお手々まんこの中に濃ゆいセーエキ、思いっきり出して」

それに対してtrack03は多少のスリルを交えて行います。
乗客が彼らしかいないバスの中で運転手にバレないようお互いの性感帯を触り合います。
莉子と何度もエッチしたおかげで女性の責め方が上手くなってる彼に軽く嫉妬したり
射精シーンの直前では淫語交じりの言葉責めを積極的にするなど
負けず嫌いで献身的な彼女の性格がここでも色濃く反映されてます。

手コキの効果音が割とエロいので、個人的にはtrack02よりも抜きやすく感じました。
彼にお願いされたらなんだかんだで了承するところも愛らしいです。
公共の場でエッチするためプレイ自体は抑える代わりに、他の部分で熱さやエロさを補ってます。

続く2パート37分はいよいよ2人が幼馴染よりも特別な関係に前進します。
「track04_強制連行(ラブホに)(約22分)」は熱いキスをしながらの正常位SEX
「track06_うるさい!わたしはSEXしたいだけっ!(約15分)」は
別の日に再び海辺で騎乗位SEXを楽しみます。

track04は本作品の山場にあたるので前の2パートとは展開が随分違います。
開始から3秒後には早速キスを始め、シャワーを浴びる時間すら惜しんでおちんちんを求めます。

「うぅ、やっぱデカいよぉ ううんやめなくていい。信じる、あなたに任せる」
彼をやる気にさせるところまでは頑張って、それ以降は彼に任せるのがすごく良いなと。
想いは強いけどエッチは未熟な彼女の属性を活かして男心をくすぐってくれます。
彼もゆっくり挿入してからしばらく停止し
ある程度馴染んだら徐々にピストンを速める頼もしいところを見せてくれます。

こういうキャラ重視の作品は主人公がヒロインに見合った男性かどうかも重要です。
経験豊富な彼が処女な彼女を丁寧にリードして幸せな初体験をプレゼントします。
彼女の頑張りが無事報われたことも表現されてて本作品の中で最も甘いプレイに仕上がってます。

もちろん純粋なエロさについても高めです。
今までとは違いラブホでするから彼女もエロ可愛い喘ぎ声を遠慮なく漏らします。
効果音がリアル、途中からキスが加わる、ここだけ射精シーンが2回と
オナニーのオカズに役立つ要素が充実してるのもあります。
プレイをほぼSEXに絞り込んでるおかげで内容がなかなか濃いです。

このように、蒼とエッチしてる気分に浸らせることを大事にしたイチャラブ感の強いエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視の甘酸っぱい作品
友達以上恋人未満の男女がより深い関係になる様子を緻密に描いたノーマル向け作品です。

蒼は莉子が既に主人公とSEXしてることを知りなんとか彼を振り向かせようと
2人きりになれた時に自慢のおっぱいで誘惑しエッチできる環境を作ります。
しかしその後は一切経験がないため彼に主導権を譲り
自分は恥ずかしそうな仕草を見せたりエロ可愛く乱れて応援します。

普段はクールだけど好きな人には熱くなる女の子が幼馴染と色んなエッチをする純愛系のシチュ
彼女の心情や反応を濃く描いて近さと想いの強さを表現するキャラを大事にした作り
前半は過程を厚めに描きながら比較的ソフトに、後半はSEXで深く愛し合う落差のあるエッチ。
前作と同じく青春時代に戻って会話やエッチを楽しめるように組み立ててます。

「莉子とはキスとかしたの?」
中でも2番目は前作の結果を引き継ぎ蒼が焦りや危機感を抱いてる要素を盛り込んでます。
このまま何もしなくてもたぶん3人が幼馴染である点は変わらないでしょう。
でも莉子は彼とエッチし、自分はしてないという圧倒的な差が生まれます。
彼女としてはそれが耐えられなかったのだと思います。
作中で莉子と自分を比較するセリフが何度も出てくるのが良い証拠です。

彼を好きなのは本当でしょうけど、莉子に対するライバル心があるのも事実です。
こういうちょっぴりドロドロした部分を持ってるから引き込まれるのかなと。
青春モノの同人音声は多いのにこのシリーズはそれらとの明確な違いがあります。

また前作と同じくストーリー運びがすごく上手に感じました。
エッチに持っていくまでが自然ですし、開始後もただプレイをこなすのではなく
彼女が何を思い、感じてるかに着目してすぐ近くにいる雰囲気を作ります。

抜き系の作品が好きな人にはまどろっこしく感じるでしょうけど
過程をしっかり描いたほうがエッチで心を揺さぶられるし、視聴後の後味も良くなります。
結局は好みの問題なので、このレビューを読んで興味を持った人は満足できると思います。

射精シーンは5回。
淫語・くちゅ音・喘ぎ声それなり、ちゅぱ音そこそこです。

品質は優れてるのだけど前作の視聴が前提になってることを踏まえて
今回はこちらの点数とさせていただきました。
おまけは19種類のアラーム音声です。

CV:蒼…逢坂成美さん 莉子…柚木つばめさん
総時間 1:58:56(本編…1:55:57 おまけ…2:59)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月23日まで25%OFFの990円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「青春×フェティシズム」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、明るくて世話好きで巨乳な幼馴染が
主に野外で色んなエッチをしてより仲良くなります。

前半は彼女の初々しい仕草や甘やかし上手なところを見せる
後半はSEXをメインにしてお互いに責めてがっつり愛し合う、といった具合に
彼女の魅力を引き出しながら2人が新しい関係になる様子をゆっくりじっくり描きます。
最中に鳴る効果音や環境音もリアルですから物語の世界に浸りながら抜けるでしょう。
最後の夏に楽しい思い出を
幼馴染の莉子と4種類のエッチをするお話。

「はぁ あっつい はぁぁ。バスいつ来んのぉ」
莉子は明るくて可愛い声の女の子。
とある夏の日、暑そうな様子で主人公とバスを待ってると
乗り遅れた理由が自分にあることを指摘されて謝ります。

本作品は保育園の頃からずっと一緒だった男女が
夏休みが始まろうとしてる時期におよそ120分間のエッチな経験をします。
来年にはそれぞれ別の道を歩むことがほぼ決まってるため
莉子は夏の間に彼へ処女を捧げることを決めてたようです。
それを踏まえて序盤から積極的に誘惑して彼を上手くやる気にさせます。

「ね~ね~こっち向いてよぉ。幼馴染の透けブラとか貴重だよぉ?」
次のバスが来るまでの時間を使ってすぐ近くにある海で無邪気に遊んでたかと思えば
ブラが透けてもまったく気にせず、むしろ自分から見せようとします。
彼女はFカップだそうですから年頃の男子が興味を持たないわけはありません。
そうやって幼馴染よりも踏み込んだ関係になろうと頑張ります。

10年以上も友達として付き合ってたら恋人になるのはなかなか難しいと思います。
そこをなんとか乗り越えようとする姿に甘酸っぱさと健気さを感じました。
エッチも彼女の性格や属性を色濃く反映しててひとつひとつが濃いです。

それ以外の特徴は青姦をメインに据え、夏らしい環境音を多くのシーンで流すこと。
波の音、セミの声、海鳥の鳴き声など季節感のある音を違和感なく流して雰囲気を作ります。
効果音も全体的に高品質でどのプレイもリアルに感じます。
誰かに見られるスリルを煽ってくることはありませんから完全にノーマル向けの内容です。

友達以上恋人未満の女の子と最後の一線を越えるシチュとリアルな音を駆使した甘いエッチ。
サークルさんの名前にも入ってる「青春」をそのまま切り取ったような純愛作品です。
感情移入しやすいエッチ
エッチシーンは4パート92分間。
プレイはおっぱいの鑑賞、手コキ、首筋舐め、授乳、キス、SEX(騎乗位?、立ちバック)です。
手コキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほらほら。触らせてみ? わきわきわき~~」
制服姿で水遊びしてる最中に偶然ブラが透け、主人公がそれに反応してることに気づいた莉子は
すかさず生おっぱいを見せつけてからズボンとパンツを脱がしにかかります。

エッチは最終パートを除き彼女がリードします。
前半の2パート41分間は2人が幼馴染からセフレっぽい関係になるシーン。
「track02_濡れた好奇心(約27分)」は海辺でおっぱいを見せながらの手コキ
「track03_全ては莉子の膝の上(約14分)」は翌日にバス停で授乳手コキをします。

「なんか…うれしくなるね だって、あたしのおっぱいみたから こんなになってるんでしょ?」
彼女は物語の開始時点で彼への好感度がMAXなため
エッチの時もあざとさを感じない程度にぐいぐい押してきます。
おっぱいを見られても嫌がるどころか嬉しそうな表情を見せ
手コキの時は彼の体に押し付けてさり気なく興奮させます。

彼女はおっぱいと太ももが自分のチャームポイントだと理解してるようですから
track02、03どちらもそれを上手に使って彼の心をガッチリ掴みます。
割とストレートな誘惑をするので雰囲気もカラッとしてました。
好きな人のためにここまでする姿が愛らしく、彼女の気持ちがわかりやすく表現されてます。

本作品は彼女の仕草、行為、さり気ないセリフを通じて
彼にやんわり好意を伝えることを心がけてます。

「好き」とはっきり言うことはほとんどないですけど、音声を聴けば好きなことがすぐわかります。
エッチしてる時点で嫌いなわけないですし、こういう初心なところも彼女の魅力と言えます。

「わ? 先っぽから 何か沁み出してきてるよ? これセーエキ? セーエキ?」
プレイについてはどちらも手コキを中心に据えてますけど内容に違いが見られます。
track02は初めて見たり触れるおちんちんに彼女がドキドキする様子を綿密に描きます。
硬さ、大きさ、熱さに興味深々な表情を見せたり
射精した後は精液の匂いや味をチェックして好奇心を満たします。

彼はかなりの早漏キャラに設定されており、track02はびっくりするほどすぐ射精します。
でも嫌な顔ひとつせずフォローしようとするところに優しさを感じました。
エッチを単に気持ちよくなるための手段ではなく、彼との愛情を育むための行為に位置付けてます。

それに対してtrack03は彼女の世話好きな性格がよく出てます。
彼が体調不良でバスを降りたため最初から膝枕の体勢をとり
おちんちんが元気になった後はおっぱいを吸わせながら優しく手コキして幸せな射精に導きます。
彼女は看護師の学校に入るそうですから元々世話好きな性格なのだと思います。

「さぁおいで? お膝に抱っこしてあげる ママって呼んでもいいからね」
彼女が同い年の彼に対してママっぽく振る舞うのも印象的でした。
前回のエッチを通じて今まで知らなかった彼の魅力に気づき、それを愛おしく感じてるのでしょう。
彼女が少しずつ成長する様子を描いてるのもキャラ重視の本作品らしくて良いです。

後半の2パート51分間はさらに前進して恋人に近い関係になるシーン。
「track04_想い出作らない?(約27分)」は学校の教室でキスと(たぶん)騎乗位SEX
「track06_夏の魔物のせいにして(約24分)」は再び海辺で立ちバックSEXをして最後の一線を越えます。

「どうしてって…それは… ふたりでいたいからじゃ、ダメかな?」
このへんまで来ると彼女もこれまで以上に彼に惚れ込んでるようで
2人きりになれた機会を利用しファーストキスと処女の両方を捧げる最大限の愛情を示します。
SEXはお互い初めてなのでゆっくり進めながら彼女の心情や反応を厚めに描いてました。

挿入時に嬉しさのあまり軽く泣く姿や、2回戦で彼に覆いかぶさり熱いキスをする姿が実に甘いです。
彼女の願いが叶う背景も相まって幸福感に浸りながら射精できます。
本作品の中で最も長い時間を割いてますし、ここが一番の山場だと思います。

「もう完全に 君のちんちんの形になってるよ、おまんこ」
track06は初SEXから少し後の話になるためエロさがパワーアップしてます。
責め手を彼に交代しておっぱいにむしゃぶりついたり後ろからガンガン突く様子を描きながら
彼女が幸せそうな表情で甘く切ない喘ぎ声を漏らして上手に応援します。
track04が吐息メインだったのに対し、こちらは普通に喘ぐのでよりエロくなってます。

今までは彼女がずっと彼をもてなす感じにエッチしてたので
彼が自分から彼女を責めるようになったところに大きな変化が表れてます。
まだ付き合ってはいないようですけど、傍から見ればどう考えても恋人です。

このように、彼女と愛し合ってる気分に浸れるようにゆっくり進めるあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
キャラ&雰囲気重視の純愛作品
若い男女のひと夏の思い出をエッチメインで描いてるノーマル向け作品です。

莉子は昔からの親友でずっと好きだった主人公と今以上の関係になろうと
バスに乗り遅れたのをきっかけに初エッチできる機会を得て積極的に誘惑します。
そして一度した後は授乳手コキ、処女&童貞喪失SEX、海辺での青姦SEXと
後になるほど踏み込んだプレイを用意してエロくて幸せなひと時をプレゼントします。

明るくて世話好きな幼馴染と海辺や教室でエッチする夢のあるシチュ
彼女の魅力や特徴を前面に押し出しながら一歩ずつ前進する甘くて丁寧なエッチ
それらを脇から支えるリアルな効果音と環境音の数々。
物語の世界に入り込んで主人公と同じ視点で楽しめるように作品を組み立ててます。

中でもエッチは2人をなかなかくっつきにくい関係に置いて
彼女がどうやって彼と恋人になろうとするかを表現しながらエッチします。
彼がほとんど抵抗しないところを見ると相思相愛だったのかもしれません。
一歩間違えば縁を切られる可能性もありますし、彼女としては勇気が要る行為だったのではないかなと。

エッチは処女と童貞なためtrack06以外はゆっくりペースで進めます。
でも時間に対する抜き場は多めで十分オカズに使えると言えます。
track02と03は同じ手コキでも聴いた時の感触が随分違ってて素晴らしいです。
そしてこれらを経由した後に初SEXへ突入するからさらに盛り上がります。
ストーリー性はあまりないですけど展開の構築が上手です。

射精シーンは7回。
淫語・くちゅ音・吐息それなり、喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは3本目の満点とさせていただきました。
おまけは19種類のアラーム音声です。

CV:柚木つばめさん
総時間 2:08:16(本編…2:05:51 おまけ…2:25)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年6月25日まで25%OFFの990円で販売されてます。



サークル「青春×フェティシズム」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、元おま○こ当番で現在は付き合ってる同級生の女の子が
夏から秋にかけての季節に彼氏と色んなエッチをして幸せな日々を過ごします。

イチャラブ感とエロさの両方が高い甘さ抜群のエッチをするのが特徴で
前者はキス、愛の言葉、彼女の心情描写を多く入れて惚れ込んでることを表現し
後者はSEXシーンを全パートに用意して熱い吐息やエロ可愛い喘ぎ声をたっぷり漏らします。
効果音や環境音のレベルも高いですから、彼女がすぐ近くにいる感覚を抱きながら抜けるでしょう。
おま○こ当番からおま○こ彼女へ
恋人になった女の子と5種類のエッチをするお話。

「よ。お疲れ様 綺麗になったね。プール」
おま○こ当番は穏やかな声の女の子。
とある夏の日、プール掃除を終えて主人公を労うと
軽く雑談してからその場で熱いキスをします。

本作品は現時点で34000DLを叩き出してる人気作「純愛おま○こ当番【フォーリーサウンド】」の続編。
前作で色んなエッチをした結果恋人同士になった2人が
夏の間に再びエッチする様子を彼の視点で楽しみます。
親密度が最初からMAXなのでよそよそしいところは一切なく
エッチも踏み込んだプレイを多く用意して絆の強さをわかりやすく表現します。

音声作品の場合、続編単体でも聴けるようになってるケースが多いのですが
この作品に限っては前作を予め聴いておくことを強くおすすめします。
冒頭でサークルさんも同様のことをおっしゃってます。
それを踏まえて前作は5月17日まで50%OFFの660円で販売されてます。

背景を簡単に説明しますと、この学校には女子が男子の性欲処理をするシステムがあり
前作でその当番になった彼女が彼とエッチして徐々に仲良くなります。
今作はその約1年後にあたるらしく、彼女はもうおま○こ当番ではありません。
そのため最初から最後までイチャラブ感の強いエッチを繰り広げます。

「うん、ずっと君の彼女だよ 君だけのおまんこだよ」
「よしよし えらかったね いいよ ぜんぶ受け止めてあげる」

身も心も彼だけのものであることを教えて満足感を与えたり
同い年なのにお姉ちゃんっぽく振る舞って甘えたい気分にさせるなど
世話好きな性格を前面に押し出して彼のすべてを受け止めます。
エッチもほぼ対等な関係でやりますから属性は完全にノーマル向けです。

前作は優しいんだけど多少冷めてると言いますか、ダウナーなところがありました。
でも今作は彼に心底惚れ込んでるので好意や愛情を惜しみなく注ぎます。
「好き」「ありがとう」といった甘いセリフも多く、癒しを感じながら抜くことができます。

エッチについては前作の特徴を受け継いでSEXを最も多くやります。
5パート中4パートで射精シーンを2回用意し
1回目はSEX以外のプレイ、2回目はSEXとバランスに気を配って行います。

「びゅっ、びゅっ、びゅううぅぅ びゅるるる~ びゅるるるる、びゅるる、びゅるるる」
SEXは全部彼女が受けに回るため吐息や喘ぎ声を漏らすことが多く
さらに射精時はぴゅっぴゅのセリフを長めに言って上手に応援します。
逆に責める時は割と下品なちゅぱ音を鳴らしますし、全体的にエロさ高めでお届けします。

青春×フェティシズムさんは効果音や環境音のレベルも高いので
エッチも臨場感が高くて彼女がすぐ近くにいる感覚が味わえます。
フェラの時に彼女がおちんちんへ頬ずりするシーンがあるのですが
そこにもきちんと効果音が入ってて作りが丁寧です。
セミの声、プールの音、花火など夏を感じる音も色々入ってたりと実力の高さが窺えます。

元おま○こ当番の女の子と甘く深く愛し合うシチュと実用性を重視したエッチ。
キャラ、プレイ、音など各要素が高水準でまとまってる非常に優れた作品です。
とろけるように甘いエッチ
エッチシーンは5パート107分間。
プレイはキス、乳揉み、SEX(対面座位?、バック、正常位、背面座位)、おっぱいに顔を押し付ける、フェラ、パイズリ、手コキ、耳舐めです。
SEX、パイズリ、手コキ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「キス 唐突だね ちょっと、ちゅーエロ過ぎない?」
主人公が興奮してるのに気づいて見つかりにくいプールの角へ移動すると
おま○こ当番は体位のリクエストを訊いてから早速繋がります。

エッチはプレイによって攻守を切り替えながら進めます。
最初の2パート46分間は2人の仲の良さを描きながら積極的に責め合うシーン。
「track01_プール掃除とおま○こ彼女(約24分)」はプールで2種類のSEX
「track02_猫耳彼女と二人だけの文化祭準備(約22分)」はパイズリフェラとSEXをします。

「いいよ、チンポぶっさして。君のモノってわからせて」
彼女は前作で何度もSEXしてるのでどうすれば彼が喜ぶかよく心得てます。
だから彼に責めさせながら独占欲をくすぐるセリフで興奮させたり
おっぱいを揉んだり舐めてる時は甘やかすセリフを言って幸福感を与えます。
キスもしますけどtrack01はセリフのほうが多くて彼女の気配り上手な性格がよく出てます。

1回戦は正面で向き合う、2回戦はバックで繋がると体位を変えるだけでなく
後者はより激しく責めて彼女が大きめの喘ぎ声を漏らします。
SEXは毎回必ず生ハメ&中出しをするなど、彼のためなら何でもするという意思が込められてます。

「ご主人様のエッチなお汁 もっと欲しいにゃん」
track02も彼女の尽くす姿勢が色濃く出てます。
文化祭の出し物でアニマル喫茶をやることになり
頭に猫耳を装着した姿で「にゃん」をつけたおねだりをします。
以前の彼女ならまずこういうことはしませんから、彼と恋人になって多少影響を受けてるのでしょう。

そして声や態度が甘いからこそ、1回戦でするフェラのパワフルなちゅぱ音が引き立ってます。
舐める時の音は普通ですけど吸いがなかなか強烈で
射精直前に繰り出すピストンフェラも「搾り取る」と呼ぶのが相応しいプレイです。
事後は精液を口で受け止め飲み干したりと男が喜ぶツボを的確に突いてきます。

「好き すればするほど、どんどん君のこと好きになる」
2回戦はバックでのSEXに変わり彼女が受けに回るため
今度は自分の気持ちをストレートに漏らして幸せを噛み締めます。
音声の場合女性が一方的に責め続ける作品が多いのですが
本作品は2人がバランスよく責め合う展開になっててお互いを思いやってるのが伝わってきます。

彼が彼女にハマってるのと同じくらい彼女も彼を特別な存在と認識してます。

続く2パート43分間は甘さがさらにパワーアップします。
「track03_新妻カンカクお目覚めえっち(約26分)」は彼の自宅で耳舐め手コキとSEX
「track04_夏と花火と浴衣セックス(約17分)」は夏祭り会場からやや離れた神社で青姦SEXをします。

「え、アナタ? 胸が苦しいの おっぱい飲んで?」
track03は終盤で彼女が奥さんっぽく振る舞うのがいいですね。
恋人になっても満足できず、さらに深い関係になろうとする気持ちが込められてます。
まだ眠ってる彼を起こそうと耳やおちんちんを責める展開も夫婦っぽいです。
元々面倒見のいい性格ですからこういう行為に幸せを感じるのでしょうね。

それに対して2回戦は彼が男らしさを発揮します。
彼女をベッドに押し倒してから正常位で挿入し、腰をガンガン打ちつけて先ほどのお礼をします。
彼がマグロにならずきちんとお返ししてくれるから彼女も惚れたのかもしれません。
彼女が魅力的な女性だからこそ、彼にも見せ場を作って釣り合う相手なことを表現します。

「これ完全にヘンタイだよね 外で浴衣の裾広げて 中出しされたおまんこみせつけるなんて」
track04はお祭りで2人ともテンションが上がってるのか
濃いSEXをしながらややアブノーマルなこともやって夏の思い出を作ります。
バックで花火が音量控えめに鳴る中でSEXする展開もややドラマチックに感じました。
そして今が華やかだからこそ、夏が終わった時の寂しさも大きくなります。

このように、SEXを多めにやりながら心のほうも深く繋がるあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
エロさの高い純愛作品
セフレっぽい関係から恋人同士になった男女のその後をエッチ重視で描いてる良作です。

おま○こ当番は前作で何度もエッチした結果本気で好きになった主人公を喜ばせようと
甘やかす言葉や愛の言葉を投げかけながらとことん尽くして愛情を注ぎます。
そしてエッチは以前と同じくSEXを中心に据え、2回射精するスタイルにして他のプレイも盛り込みます。

主人公のことを心底愛してる女の子が学校、自宅、野外でたっぷりエッチするノーマル向けのシチュ
SEXシーンが多い(吐息や喘ぎ声も多い)、連続射精、パワフルなちゅぱ音と
多くの男性がエロいと感じる要素をふんだんに盛り込んでる抜きやすいエッチ
彼を思いやったり素直に喜んで幸せを噛み締める彼女の献身的でピュアな姿。
前作で好評だった部分を受け継いだうえで物語を前進させてます。

中でもエッチは心身をバランスよく責めてくれるところが抜きに大きく役立ってます。
単にエロいよりも彼女に愛されてるのを実感できた方が充実した射精を迎えられます。
彼女も愛の言葉を言うだけでなく、自分が彼だけのモノであることをアピールして独占欲をくすぐります。
プレイ中に嬉しさや気持ちいい感情を曝け出すことも含めて、彼を強く信頼してるのが伝わってきます。

私はこの作品を聴く前に「おま○こ当番じゃなくなった時点でお話をどう膨らませるんだ?」と思ってました。
前作はほぼ他人同士だった2人がエッチを通じて仲良くなる過程が肝だったので
そこが終わってるところからスタートしたら盛り上げようがないんじゃないかと見てました。
でも実際はそういう場所がちゃんと用意されてて幸福感に浸りながら聴き終えることができました。

実はこの作品、track05以降が最大の山場です。
ネタバレ度が高いので本レビューでは完全に伏せましたが
最後まで聴くと切ない気持ちや感動といった心に染み入るものが得られると思います。
同じシリーズの「純情おま○こ当番【フォーリーサウンド】」でも似た要素がありましたし
物語の盛り上げ方が上手だなって思います。

射精シーンは9回。
くちゅ音と喘ぎ声多め、淫語とちゅぱ音それなりです。

以上を踏まえてサークルさんでは2本目の満点とさせていただきました。
おまけは19種類のアラーム音声です。

CV:逢坂成美さん
総時間 2:16:43(本編…2:14:33 おまけ…2:10)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月22日まで10%OFFの1287円で販売されてます。



サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声はクールだけど性格は温かいエルフが
自分の命を助けてくれた男性に気持ちいい恩返しをします。

事務的に振舞いながら愛情を注ぐノーマル向けのエッチが行われており
普段通り無感情な様子で彼を気遣ったり甘やかすセリフを多く投げかけ
プレイのほうもどんどん濃いものに変えて好意や愛情を持ってることをわかりやすく伝えます。
エルフの里で過ごす幸せな日々
エルフのツェツィーリアと5種類のエッチをするお話。

「……ああ。起きたのね。おはよう」
ツェツィーリアは淡々と話す穏やかな声の女の子。
目覚めた主人公にここがどこか教えると
そうなるに至った3つのことを話します。

本作品は旅の途中で彼女と偶然出会い危機を救った彼が
足の骨折が治るまでの間エルフの里でエッチなご奉仕を受けます。
この里にはエルフ以外の種族を入れてはいけないルールがあるのですが
今回は住人の命を助けたお礼として特別に滞在できることになりました。
ただし、それにあたって彼女がある条件を提示します。

「私が、監視と看護を兼ねて……これからずっと、あなたの傍にいることになる。その上で、あなたが、他のエルフに欲情して、手を出したりしないように……私が、性欲のお世話もするわ」
それは最低でも1日2回射精すること。
性欲を小まめに発散させて彼女以外のエルフに手を出す気力を奪います。
愛情を持たない状況でエッチするため最初は彼女もやや事務的に振舞います。
しかし回数を重ねるうちに態度がどんどん変わり、それに合わせて甘さも強くなります。


音声における事務的はM向けの作品に使われることが多いです。
しかし防鯖潤滑剤さんの場合は声や口調が無感情なだけで性格まで冷たいわけではありません。
セリフや行為で感謝の気持ちや愛情を伝えてくるので雰囲気は結構甘いです。
大胆なこともガンガンやりますし、彼女が彼に好意を抱いてるのが自然とわかります。

エッチについては彼が怪我をしてるので基本的には彼女がリードします。
しかしそれにあたって彼の意見を取り入れることが多く
その結果彼を喜ばせることを強く意識したプレイになってます。
彼女がエッチ未経験なのもあるでしょうけど、それを加味してもかなり手厚い内容です。

「なかなか立派なおちんぽね。……まあ、他のおちんぽを見たことあるわけじゃないんだけど」
また淫語を好むサークルさんの作風を踏まえて
プレイ中はやや下品な淫語を小まめに言ったり、射精時にぴゅっぴゅのセリフで上手に応援します。
全肯定や甘やかしのセリフも結構あって満足感も得られます。
SEXはすべて生ハメ&中出しするなど、文字通りすべてを捧げて彼の頑張りに応えます。

クールで優しいメイドが多彩な言葉責めを交えたエッチで恩人をもてなす。
性欲処理から連想される割り切り感を大幅に削いだほぼノーマル向けの作品です。
イチャラブ感の強いエッチ
エッチシーンは5パート73分間。
プレイは手コキ、耳舐め、乳揉み、授乳、頭を撫でる、手マン、SEX(対面座位、正常位)、フェラ、玉舐め、キスです。
手コキ、頭を撫でる、手マン、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「あなたは、ベッドで楽にしてて。骨折が悪化するとまずいから。服、脱がせるわ」
主人公に事情を説明してから手料理を振舞うと
ツェツィーリアは早速彼の服を脱がせておちんちんをゆっくりしごきます。

エッチは最終パートを除き彼女が責め続けます。
最初の2パート35分間は彼女の魅力を出しつつまったり責めるシーン。
「1.『耳を舐めながらしごくのがいいの?』(約17分)」は耳舐め手コキ
「2.『“おっぱいちゅうちゅう”しながらがいいの?』(約18分)」は授乳手コキで1回ずつ射精します。
ちなみにどのパートもバックで何らかの環境音が控えめな音量で流れます(無いバージョンも入ってます)。

「耳を舐めながら、しこしこすると、射精しやすくなるの? ……なるほど。分かった」
彼女はずっとエルフの里で育ってきたようですから
見知らぬ人間に体を張って助けられたことが余程嬉しかったのでしょう。
どうすれば気持ちよくできるか尋ねながら丁寧に責めて無理なく追い込みます。
耳舐めも前半は舐め中心、後半は吸い中心と責め方を変えてました。

手コキはほぼ効果音を鳴らすだけなのでセリフと耳舐めが魅力のパートです。
ぴゅっぴゅのセリフも相まってクールキャラとは思えないほど温かい空気が漂ってます。

「おちんぽ、えらい、えらい、おちんぽ、いいこ、いいこ。おちんぽ、ガッチガチに固くなってて、偉いよ。おっきくできて、えらい」
2番目のパートは彼女の甘やかし上手な性格がよく出てます。
赤ちゃん言葉は一切しゃべらないので幼児プレイとは少し違いますが
左右のおっぱいを自由に吸わせる、その最中に頭を撫でる、褒める言葉を投げかけるなど
彼の心も満たしてから射精へ持っていくことを見据えてリードします。

彼女にとってこれは彼が回復するまでのお仕事に過ぎませんから
極端な話おちんちんを激しく責めてサクッと射精させても問題ありません。
でも実際はそれと真逆の道を歩んで彼と仲良くなろうとします。
「好き」などの言葉を使わず色んな手段で愛情を示すので、聴けば聴くほど胸のあたりがぽかぽかします。
エロさもありますけどそれ以上に癒しのパワーが強いパートだと思います。

続く3パート38分間は2人の関係が一気に進展します。
「3.『ここのこと、“おまんこ”って言うの?』(約15分)」は対面座位SEX
「4.『おちんぽ、おっきくなっちゃったの?』(約12分)」は野外でのフェラ
「5.『あなたのこと、好きよ』(約11分)」はキスを交えた正常位SEXをします。

「あ……おまんこ、開くの? 構わないけど…… おちんぽ、ビクってした。見てると、興奮するの? そういうものなのね」
初SEXをする際も彼女の態度はほとんど変わりません。
恥ずかしいポーズを求められたらふたつ返事で了承し
挿入後も喘ぎ声の代わりに熱っぽい吐息を漏らします。
彼女が作中で「不感症だ」と言ってたから乱れ具合も控えめにしたのでしょう。
でも生ハメ&中出しを許すあたりに彼を想う気持ちがきちんと表れてます。

4番目のフェラパートは環境音が鳥の声から川の音へと変わり、プレイも音重視で行います。
声よりもずっと下品なやや泡立ったちゅぱ音を随所で鳴らし
前半は全体や敏感な部位を丁寧に舐め、後半は咥え込んで激しくピストンします。
金玉を舐める時は他よりも抑えて責めるなど、彼を思いやる気持ちが込められてます。
エッチ開始前に彼女の両親や村の話も出てきますし、彼に心を許してるのも伝わってきます。

「可能性は、低いから……これで、子どもができるとは限らないけど……。でも……あなたの赤ちゃん……欲しがってる、気がする……」
そして最後のパートは甘さが最高潮に達します。
今まで一度もやらなかったキスを初めて解禁し
やや遠回しな言い方ですが彼の子供なら妊娠しても構わないと言います。
SEXも彼が責め手に回るおかげで先ほどよりピストンが激しいです。
最初は義務でやってたエッチが自然と愛情表現に置き換わってます。

このように、声とそれ以外の要素にギャップを持たせた愛情深いエッチが繰り広げられてます。
ノーマル向けの事務的作品
感情を表に出すのが苦手な女の子とイチャイチャする誰でも聴ける作品です。

ツェツィーリアは自分を助けた結果足を骨折した主人公の面倒を見ようと
自宅のベッドで寝かせて料理を作ったりリハビリの手伝いをします。
そして里に滞在する条件となる性欲処理もきっちりこなし、彼のことをもっと好きになります。

声はクールだけどそれ以外はとても優しいエルフが男性を色んなエッチでもてなすシチュ
感情の起伏に乏しい代わりに言葉と行為で愛情を注ぎ続ける甘いエッチ
物語が進むほど2人の親密度が上がり彼女も自分の気持ちに素直になる展開。
M向けで登場することが多い事務的キャラをまったく別のやり方で活用します。

中でもエッチは特定の分野に特化してるのではなく、全体で気持ちを表現することを心がけてます。
淫語、効果音、ちゅぱ音を比較的下品にしてギャップを持たせてますし
癒されながら抜けるように調整されてます。
彼のために色々頑張る彼女の姿も健気で愛らしいです。
エッチを通じて無垢な女性を開発する要素もあって強めの満足感が得られます。

射精シーンは5回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけは「淫語を連呼するのがいいの?」です。

CV:みもりあいのさん
総時間 1:48:00(本編…1:42:18 おまけ…5:42)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月14日まで50%OFFの550円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「EXcute」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、大人しそうに見えて結構大胆なクラスメイトが
雨の日に偶然会った顔見知りの男子とバス停や自宅でイチャイチャします。

バックで雨音を流しながらゆっくりじっくり愛し合うのが特徴で
序盤はバス停、中盤はお風呂場、終盤は部屋とシーンごとに場所を変え
ちゅぱ音、効果音、環境音を組み合わせてエッチの様子をしっとりした雰囲気で描きます。
雨がくれた温かいプレゼント
クラスメイトの水無月早霧と3種類のエッチをするお話。

「あ、こんにちは うん 傘 持ってきてない」
早霧はややトーンが低く穏やかな声の女の子。
本屋へ行く途中で雨に降られたところを主人公に話しかけられると
一緒の傘に入りお礼を言ってからバス停へ移動します。

本作品は教室や図書室でよく会う程度の関係だった男女が
雨の日に偶然出会い、およそ90分に渡るエッチをして仲良くなります。
彼女は物語の開始時点から彼に一定以上の好意を寄せており
冒頭の相合傘で会話するシーンにもそれが早速出てきます。

「私服 見てみたかった? じゃあ 今度写真撮ってくるね」
休日なのに制服を着てる理由を尋ねられた時は「私服姿を見せてあげる」と言ったり
同じ傘に入ってる状況を見て「恋人みたい」と思わせぶりなことを言うなど
彼女が彼をどう思ってるかがわかるように進めます。

2人とも本が好きなようですからそこに親近感が湧いたのかもしれません。
しゃべり方は淡々としてますが性格は純情で年頃の女の子らしいです。

また雨の日にイチャイチャしてることを表現するために
物語の大部分でリアルな雨音が流れ続けます。
外にいる時はクリアだったのが、自宅に着いた後は若干こもって遠くなるなど
2人がいる場所に応じて鳴らし方を変える凝った演出がされてます。

彼女がセリフを区切りながらゆっくりのんびり話すおかげで
声と音の両方を無理なく聴けるようになってます。
終盤のSEXシーンは会話量を減らしてエッチな音を中心に据えてますし
彼女と一緒にいる雰囲気を味わいながら抜くしっとりした作品です。
キャラ重視の穏やかなエッチ
エッチシーンは6パート69分間。
プレイは耳舐め、キス、手コキ、フェラ、SEX(騎乗位)です。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「私も 我慢するの 無理かも こういうエッチな事 君としたかったから」
バス停に到着し、軽い耳舐めとキスで主人公を興奮させた早霧は
バスが来るまでの時間を使って気持ちいい恩返しをします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
一番最初の「02_田舎のバス停、雨音と手コキ(約15分)」でするのは手コキ。
左右の手を竿と亀頭に被せてゆっくりペースでしごきます。

「大丈夫 私の両手で すっかり隠してるから もし他の人が来ても 恥ずかしいところは 見えないよ エッチな事してるのは バレちゃうけど」
声や態度は普段通り落ち着いてますがやることは積極的。
彼が寒い思いをせずに済むようおちんちん全体を優しく包み込み
優しい言葉をかけて羞恥心を和らげながら丁寧に責め続けます。

手コキのペースが終始ゆっくりで彼女の口調と合ってました。
でも音自体は割と下品でそれが余計エロく感じます。
雨音を聞きながら公共の場でこっそりエッチする状況も本作品らしさがあって良いです。
彼女と一緒にいる雰囲気を作りながらその魅力を伝える結構重要なパートです。

続く4パート27分間は彼女の家のお風呂場が舞台。
雨で冷えた体を温めようと2人で一緒にシャワーを浴び
そのまま勢いで耳舐め手コキとフェラをして再度の射精に導きます。

「これで もう寒くないよね」
脱衣所で躊躇する彼を見て「手伝おうか?」と尋ねたり
お風呂場へ移動した後は体を密着させて温める大胆なところを見せてくれます。
バス停の時も十分積極的でしたが、誰にも邪魔されない場所だから遠慮しなくなったのかもしれません。
無口だから行動で気持ちを伝えようとするところに愛らしさを感じました。

プレイについては「05_耳舐め手コキ-その1(約8分)」と「07_耳舐め手コキ-その2(約5分)」は耳舐め手コキ
「06_焦らされ舐め(約5分)」「08_じゅぽじゅぽフェラ(約9分)」はフェラと
それぞれを2回ずつ交互に行うスタイルを取ってます。

05と07は左右を切り替えてるだけなのでそこまで変化はありませんが
06はおちんちんを舐めたりしゃぶるスタンダードなフェラ
08は咥え込んだまま吸い多めでパワフルに責めるフェラでギャップがあります。
特に08は射精に直結するパートだからわざとやや下品に振舞ってました。
フィニッシュはしっかり口で受け止め飲んでくれますし、ここも彼女の愛を感じる描写が多いです。

そうやってお互いの心の距離を近づけた後
「09_誰もいない静かな部屋で雨らぶ甘々えっち(約27分)」で体のほうもひとつになります。
彼女が上に跨って腰を打ちつける女性上位のシチュですが
甘いセリフやエロ可愛い喘ぎ声が多いおかげでノーマル向けのプレイになってます。

「好き 好き 好き 大好きぃ」
山場にあたるシーンだからでしょうけど、これまで以上に彼女の心情描写に力を入れてました。
中盤からは熱っぽい吐息、喘ぎ声、キス&耳舐めによるちゅぱ音の割合が上がり
バックで流れる雨音と組み合わさって彼女がすぐそばにいるような感覚が味わえます。
ストレートな愛の言葉も言ってくれますし、満たされながら抜けるプレイに仕上がってます。

このように、2人の親密度に合わせてプレイも濃くなるイチャラブ系のエッチが繰り広げられてます。
雰囲気の良い作品
雨の日に女の子とエッチする様子を忠実に描いた落ち着いてる作品です。

早霧は以前からある程度の好意を寄せてた主人公に相合傘のお礼をしようと
まずはバス停でゆっくり手コキしながら自分の気持ちを伝えます。
そして自宅に着いた後はより大胆に責めて彼の心をガッチリ掴みます。

好きな人にはとことん尽くす物静かな女の子が、知り合いの男子とエッチで仲良くなるノーマル向けのシチュ
多くのシーンで雨音を流しながらゆっくり愛し合う雰囲気の良いエッチ
無機質な表情で何を思い、感じてるかをストレートに伝える彼女のピュアなキャラ。
静けさや落ち着きを大事にしながら2人の恋愛模様を描きます。

「なんで ここまですると思う? こんなこと 嫌いな人にはしないよ」
中でも3番目はもっと内気な女性かと思いきや、ストレートなセリフが多くて少し驚きました。
エッチも「彼のことが好き」という気持ちを込めてやるので事務的感はありません。
ファーストキスや処女といった大事なものを彼に捧げて惜しみない愛情を注ぎます。
一部では割とパワフルな責めもしますし、M向けの要素がまったくないので誰でも聴けます。

ただし、彼女が彼を好きになった経緯や理由が曖昧になってるところや
バス停でエッチするのがエッチシーンのおよそ22%と控えめなところは気になりました。
前者は2人の関係が「図書室でよく会う」くらいしか書かれてないので
それだけでここまでのエッチをするのはさすがに飛躍してると思います。

例えばエッチの最中にそのへん事情をもう少し語ってくれたら違ったでしょう。
あるいはエッチを通じて彼の魅力を表現するとか。
本作品は抜き系ではなく雰囲気を楽しむタイプなので
そのへんをしっかりさせておいたほうが聴いた時の違和感がなくなり没入できます。

後者はタイトルが「バス停えっち」なら半分くらいの時間は欲しいかなぁと。
今の内容だとバス停エッチは2人がより仲良くなるきっかけ程度の位置づけで
メインはお風呂場や部屋でのプレイになります。

射精シーンは3回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:逢坂成美さん
総時間 1:34:41

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月6日まで30%OFFの616円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「脳とりがー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、戦闘経験は皆無だけどエッチは豊富な2人のお姉さんが
新米勇者と宿や野外で気持ちいい経験値稼ぎをします。

戦士は砕けた口調でストレートに責める、僧侶はギャップのある乱れっぷりでエロさを出すといった具合に
2人の属性を活かしてドスケベっぷりをアピールするキャラ重視のエッチをします。
効果音や環境音に力を入れてますから、2人と一緒にいる気分に浸りやすく感じるでしょう。
魔王討伐の冒険に出かけるはずが…
戦士のリアナ、僧侶のエミリと3種類のエッチをするお話。

「あ、ねぇねぇねぇエミリ もしかしてあの人じゃない?」
リアナはギャルっぽい口調で話す明るい声のお姉さん。
「え、どれだろ どの人?」
エミリは上品で優しい声のお姉さん。
酒場内で主人公を見かけてどちらが声をかけるか決めると
マスターから紹介を受けたことを告げて自己紹介します。

本作品は人間と魔王が敵対してる王道のファンタジー世界で
それを討つために立ち上がった勇者が彼女たちとおよそ90分に渡ってエッチします。
2人はまだ本格的な冒険をしたことがないのですがレベルは意外と高く
それに目をつけた彼がわざわざパーティーメンバーに選んで一緒の宿に泊まります。

エミリ「私たちって ろくに戦闘経験はないんですけど…」
リアナ「こういう経験はそれなりにあるから 実はレベル自体は1じゃないんだよね」
それを可能にしてるシステムがエッチでも経験値が入ること。
勇者としても男としてもレベル1な彼を鍛え上げるために(本当はただ楽しみたいだけですけど)
宿に着いた後は様々な誘惑をしておちんちんを元気にします。
そして準備ができた後は同時に相手するスタイルでフェラやSEXをガンガンやります。

タイトルにわざわざ「ドスケベ過ぎて」と書いてあることもあり
2人ともエッチに対してとても貪欲な姿勢を見せます。
しかし直前に話したシステムのおかげで中盤以降はむしろ彼が主導権を握ります。
M向けの要素はほとんどありませんからノーマルな人が最も楽しめるでしょう。

もうひとつの特徴は最中に鳴る音。
例えば一番最初の「【1】冒険の始まり、そして出会い」では
バックでうるさくない程度のガヤ音を流して酒場にいる雰囲気を作ります。
そして宿に着いた後は焚き火の音へ変わり、リアナが鎧を脱ぐときは金属が軽くぶつかる音が鳴ります。

エッチも全部音が入ってるので臨場感は高いほうと言えます。
最後のパートに出てくるスライムを使ったプレイもきちんと音で表現してました。
本作品はオナニーのオカズとしていかに使えるかを追求してますから
彼女たちのキャラだけでなく音にもこだわってエロさを出してます。
2人の魅力を引き出すエッチ
エッチシーンは3パート62分間。
プレイは耳舐め、おちんちんの愛撫、フェラ、SEX(騎乗位、バック、正常位?)、スライム責め、手マンです。
おちんちんの愛撫、SEX、スライム責め、手マン、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

エミリ「ちょっと こんなところで服脱いだら 勇者様びっくりしちゃうでしょ?」
酒場で主人公と合流した後、宿屋へ移動し夜中まで楽しく雑談してた2人は
その場で鎧やタイツを脱いで彼をさり気なく誘惑します。

エッチは序盤は彼女たちがリードし、中盤以降はほぼ対等な立場で責め合います。
最初の2パート39分間は宿屋でする初エッチ。
「【2】宿屋にて(1)~「レベル」の上げ方、知ってますか?~(約16分)」は耳舐めとフェラで追い込み
「【3】宿屋にて(2)~冒険そっちのけのスケベ経験値ボーナス3Pセックス~(約23分)」は
リアナ→エミリの順にSEXして勇者おちんちんを存分に味わいます。

リアナ「ふふっ でもよかった これならすごい経験値期待できそう 硬さも 太さも」
2人は淫乱だけどSじゃないので彼が童貞でもまったく気にしません。
予想以上に逞しいおちんちんにうっとりした表情を見せ
左右交互に耳舐めしながら服越しに愛撫したり咥え込んで元気にします。
彼のことを「勇者様」と呼ぶなど、敬ってるのがわかるように進めます。

片方がしゃべってる時はもう片方が完全に黙るので複数人プレイらしさは薄いですけど
(他の作品だとしゃべってる時もちゅぱ音や喘ぎ声が流れ続けることが多いです)
音自体にはエロさがあって彼女たちのドスケベっぷりが伝わってきます。
特にリアナがするフェラは「ずびびっ」と水分高めの下品な音を鳴らしててなかなかパワフルです。

2人の違いがよくわかるのはSEXパート。
最初にするリアナは彼が童貞なので徐々にペースを上げる感じで丁寧にリードします。
それに対して後半のエミリは僧侶のイメージとは随分違う野性味のある乱れっぷりを披露します。

エミリ「おぉぉ ほぉっ おぉぉっ もっと もっとぉ」
具体的には腹から絞り出すようなオホ声を積極的に漏らします。
普段の声や態度が清楚だからこそ、ここで見せる痴態が余計エロく感じました。
リアナは騎乗位、エミリはバックと責め手を切り替えてますし
エッチすればレベルが上がる本作品固有のシステムをきちんと活用してます。
立場逆転と言うほどではないですけど、後になるほど彼女たちが彼の精力に押されてるのがわかります。

最後の「【4】はじめての戦い。はじめての……(約23分)」は次の日のお話。
雑魚敵のスライムを蹴散らした後に今度は野外でエミリ→リアナの順にSEXします。

ここでは討伐したスライムをローション代わりにする変わったプレイが登場します。
裸になった彼女たちの体に塗って彼と擦り合わせるソープのマットプレイに近いものです。
効果音もちゃんと粘性のある水音を使っててリアルに感じました。
エミリとSEXしてる時はリアナへの手マンも加えてエロさを上げてます。

リアナ「これっ これぇ このチンポ 勇者チンポ 癖になっちゃう」
彼女たちがすっかり彼の虜になってるのも良いですね。
最初は勇者のおちんちんを試す程度の感覚だったのが
その逞しさにすっかり惚れ込んで2人とも気持ちよさそうな声を漏らします。
「もう冒険なんて止めよう」とまで言い出しますし、淫乱な女性をおちんちんで屈服させる満足感が得られます。

このように、2人の個性や作品独自の要素を盛り込んでストレートに愛し合う抜きやすいエッチが繰り広げられてます。
ダメにされちゃう作品
魔王討伐の志を気持ちよくとろかせてくれる作品です。

リアナとエミリは自分をわざわざ指名してくれた主人公と仲良くなろうと
宿の同じ部屋に泊まって服を脱いだり一緒のベッドに入って誘惑します。
そして彼がやる気になった後は受け、責め両方の立場でSEXメインのエッチをします。

それぞれに違った魅力を持つ淫乱なお姉さんたちが、童貞勇者をエッチでレベルアップさせるシチュ
どのパートも2人で協力しながら耳とおちんちんを同時に責める濃いめのエッチ
リアナはイメージ通りに、エミリはギャップを持たせて責めたり乱れるキャラを活かした演出。
ファンタジー世界で色仕掛けされる様子を明るくエロく描いてます。

中でも3番目は同じSEXでもパートやシーンによって状況が変わるのが面白いです。
リアナが筆おろしする時は彼がレベル1なので完全な受けに回ってたのに
直後のエミリはリズミカルに腰を打ちつけてオホらせる成長した姿を見せます。
最後の青姦も彼女たちと対等に渡り合ってますし、エッチでレベルが上がる制度がきちんと反映されてます。

私はどちらかと言えばエミリのほうが印象に残りました。
聖職者なのにエッチをガンガンやったりSEX中にオホ声を漏らすのが大きいです。
それに対してリアナはエッチ大好きなギャルっぽく描かれてます。

同時責めの際に片方のちゅぱ音や喘ぎ声が聞こえなくなる点だけは残念ですが
世界観、ストーリー、キャラ、エッチの内容といった他の部分は比較的高い水準を誇ります。
効果音や環境音に対するこだわりも見られますし
ファンタジー世界を題材にした抜きボイスとして上手くまとまってると思います。

射精シーンは4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

CV:リアナ…涼花みなせさん エミリ…小石川うにさん
総時間 1:37:38(本編…1:29:05 ボーナストラック…8:33)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月3日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「調教少女」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、とある変わった体質を持つ世話好きな女の子が
種付け係にあたる男性と旅行先でたっぷりイチャイチャします。

彼女の魅力を引き立てながら中出しSEXをガンガンするのが特徴で
搾乳や授乳するシーンを多めに設けて母乳が出ることをわかりやすく表現し
さらに彼女の心情や反応を厚めに描いて一体感と甘さを出します。
効果音や環境音がリアルなのでエロさや癒しも感じるでしょう。
温泉とエッチでストレス発散
孕み係の種崎あすなと旅行先で子作りするお話。

「わぁ ねぇ すっかり景色が田舎になってきたね」
あすなは明るくて可憐な声の女の子。
主人公と一緒に電車で温泉旅行に出かけると
その途中でこれからする妊活のことを嬉しそうに語ります。

本作品は何らかの理由で男性の精子が急激に減ってしまった世界を舞台に
彼女が種付け係に任命された彼と旅行先でおよそ140分間の耳かき&エッチをします。
種付け学園 いきなり☆ハーレム ~君はクラスの種付け係に選ばれました~」という作品のスピンオフにあたり
(↑DLsiteへのリンクです。レビューはまだありません)
過去に種付けSEXをしたことがあるので序盤から積極的にイチャイチャします。

ちなみにシリーズの過去作は以下の3本をレビューしてます。
コンセプトが一緒なだけで繋がりはありませんから今作からでも大丈夫です。
いきなり☆にんかつ!!! ~ムラついた黒ギャルビッチとお泊りどスケベフルコース~
いきなり☆にんかつ!! ~スポ根ちょろインのケモノみたいなあえぎ声~
いきなり☆にんかつ! ~エロ妄想がちな図書委員ちゃんは今夜孕みたい~

「ふふっ なんかこういうの憧れだったんだー 大好きな彼氏と お泊りデート とか」
彼女は一言で言えば真面目な優等生。
成績優秀で委員長も務めるお手本のような生徒ですが
欲望を発散するのがあまり上手くないせいでストレスを抱え込んでます。
今回の旅行は種付けが目的、しかも2人きりということで期待に胸を膨らませてるのがわかります。
彼女のストレス解消も見据えたエッチをするため、特に中盤は割とアブノーマル路線で進めます。

彼女の魅力を引き出す方針で作品を組み立ててますから
音声を聴いてるうちに自然と感情移入するでしょう。
具体的には彼女視点のセリフが多かったり、SEXの際は必ず受けに回って存分に乱れます。

「まだ妊娠してないのにおっぱい出ちゃうのは やっと見つけた私の個性だから 嬉しいの」
エッチの最中に母乳を噴き出すシーンが何度も出てくるのも魅力のひとつです。
受験勉強によるストレスが原因らしいですが
彼女は元々個性がないことを気にしてたのでむしろ好都合だと思ってます。
母乳を噴き出す時に控えめな噴出音が鳴るところにこだわりを感じました。
ガチな幼児プレイはやりませんけど時々赤ちゃん言葉で話して彼を甘やかします。
音と会話で癒す耳かき
エッチの間に耳かきパートが挟まってるので先にそちらから紹介します。
「04_お風呂上がりの綿棒~あたしもっとえっちになりたい~♪(約31分)」は最初のエッチを終えた後のお話。
部屋に備え付けてある露天風呂から出た直後に綿棒を使ってお掃除します。

綿棒は「ずすー」という面積広めで若干ざらついた音が使われており
耳の中の壁をゆっくり撫でるように動きます。
左右どちらも綿棒と息吹きだけする割とシンプルな内容です。
しかし音の質感、動きどちらもレベルが高くかなりの癒しが得られます。

そう言えるもうひとつの理由は環境音。
お風呂に入ってる時はお湯の流れる音が近くで鳴り
耳かき中は部屋の中なのでそれがやや遠くから控えめに聞こえるようになります。

左右を入れ替える時に聞こえ方も変わったりしてなかなか凝ってました。
物語の中盤以降は虫の声やフクロウの声が加わり時間の流れを表現します。

「よく褒められてたけど 実際はイメージを守るのに必死だっただけなんだよ」
また耳かき中はあすなが自分のことを適度に話します。
近況を語ったり、母乳が出ることに対して主人公の気持ちを尋ねるなど
思ってることを素直に伝えて心の距離を縮めようとします。

本作品は前置きもそこそにエッチが始まるので
この耳かきパートで彼女がどんな女性か聴き手に伝えることを見据えてます。
耳かきに関する実況はほとんどなく雑談メインでした。
しゃべる時とそうでない時をはっきり分けてるおかげでセリフと音の両方を無理なく楽しめます。
SEXメインの幅広いエッチ
エッチシーンは4パート76分間。
プレイは搾乳、授乳、耳舐め、手コキ、パイズリ、フェラ、SEX(正常位、立ちバック、対面座位?)、放尿、スパンキング、アナル責めです。
搾乳、手コキ、パイズリ、SEX、放尿、スパンキングの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「うん 乳首をぎゅーって 牛さんにするみたいに んっ いいよ」
温泉旅館に到着し早速備え付けのお風呂に入ったあすなは
おっぱいが張ってることを告げて主人公に搾って欲しいとおねだりします。

エッチはSEXは彼が責め、それ以外は責め合うスタイルで進めます。
一番最初の「03_内湯で母乳搾りパイズリフェラ種付け♪(約22分)」は
恋人らしいイチャラブ感の強いプレイ。
搾乳や授乳から入りキス、耳舐め手コキ、パイズリフェラ、SEXと繋いで1回目の種付けをします。

「彼女なんだから何でも言ってね 私 いっぱいしたいの これまでできなかったような 恥ずかしいことも」
彼女は委員長なだけあって世話好きな性格。
彼におっぱいを気持ちよくしてもらうお返しにたっぷり尽くして愛情を注ぎます。
彼女視点のセリフが多いおかげで何を思い感じてるかもわかりやすいです。
まだ序盤だからでしょうけどペースを抑えて丁寧に責めてました。

SEXするのは終盤の6分間。
横になった彼女に彼が覆いかぶさり後になるほど激しく突きます。
彼女らしさが出るよう搾乳も挟みながらやってました。
SEXシーンは彼女が常に受けに回るため、喘ぎ声をたっぷり聴くことができます。

続く2パート28分間は彼女の悩みを解決するプレイ。
場所を誰でも入れる混浴露天風呂へ移し、そこで先ほどよりもずっと大胆なエッチをします。

「おしっこしてる お外で 裸で見られてる こんなのいけないのに なんか なんか…いい」
彼の目の前で放尿する、立ちバックで繋がりながら軽くスパンキングする
さらにアナルを指で責めると結構アブノーマル路線になってます。
SMとは違うので雰囲気は引き続き甘いですけど、同じSEXでも聴いた時の印象が随分違います。
他にも青姦っぽさが出るようにSEXを猿に見られる描写もあります。

これは耳かきパートの最後で彼女が「調教してほしい」とおねだりしたからです。
自分が真面目で頑張り屋な性格だと理解してるので
こういうぶっ飛んだエッチをしてストレス発散したかったのでしょう。

単に子作りして終わりじゃなく、彼女を幸せにするところがすごくいいなと。
コンプレックスを解消して成長する様子も描くからより魅力的に映るわけです。

最後の「07_発情ナメナメご奉仕からの甘くてスローな連続種付け♪(約26分)」は
彼女を確実に孕ませることを意識したプレイ。
部屋へ戻り焦らし気味にSEXしてから2回連続の中出しを決めます。

「入れて 入れて欲しいの 入ってきて? 早くひとつになりたいよぉ」
先ほどのSEXが余程興奮したのか、ここでの彼女は最初から発情してます。
おちんちんを丹念にしゃぶって勃起を促したり
挿入前に焦らされたらストレートなおねだりをするのが良い例です。
そしてSEXが始まると気持ちよさそうな声を積極的に漏らして射精を応援します。

色んなプレイを組み合わせてSEXに持っていってた03パートに対し
ここは内容をほぼSEXに絞り込んでじっくりやるスタイルを取ってます。
中盤の2パートはややS向けになってたりと、同じSEXでも序盤中盤終盤で明確な違いが見られます。
射精シーンは両者の間が2分程度しかないので実際に抜く時はたぶん1回になるでしょう。

このように、彼女の心情や反応を描きながら種付けSEXするテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
甘くてエロい作品
あすながすぐ近くにいる感覚に浸りながら抜ける臨場感の高い作品です。

あすなは過去作のエッチで妊娠できなかった状況を改善しようと
2人だけの温泉旅行に出かけてそこで合計4回も中出ししてもらいます。
そしてこれらをする際に彼女視点のセリフを多く挟んだり
耳かき中に色んなことを話してどんな女性なのか聴き手にわかりやすく伝えます。

真面目で変わった体質の女の子と旅行先で子作りに励むほぼノーマル向けのシチュ
SEXシーンを多く設けたうえでパートごとにそのやり方を変える幅広いエッチ
彼女の心情描写を適度に挟んで一体感や幸福感を与える演出。
キャラとプレイの両方に個性を持たせる形で作品を組み立ててます。

特にキャラは今回のエッチを通じて彼女が少し成長する様子が描かれてます。
勉強ができて真面目なのはもちろん魅力なのでしょうけど
彼女はもっと己を曝け出して生きることを望んでます。
だから彼を積極的に誘惑したり、中盤ではしたない姿を見せて殻を破ろうとします。

序盤から中盤にかけては恋人、終盤は夫婦っぽく振る舞うことも含めて
彼女の存在感をできるだけ近く大きくすることに力を入れてます。
エッチも内容が結構濃くて抜きやすく、全体のバランスが高水準でまとまってます。
効果音や環境音の扱いも丁寧でサークルさんの底力を感じました。

射精シーンは4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

おまけは収録直後コメントと感謝のメッセージです。

CV:野々村紗夜さん
総時間 2:27:54(本編…2:20:52 おまけ…7:02)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月5日まで15%OFFの1028円で販売されてます。



サークル「レジスタンス和歌山」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、学校では人気者で通ってるが裏でド変態なことをしてるJKが
チア部の顧問と協力して刺激的なエッチに挑戦します。

女子更衣室のロッカーに入って密着しながら耳舐め手コキしたり
学校近くの公園で全裸になりお互いの性器をいじり合うなど
現実世界でやるにはリスクの高いプレイをガンガンやってスリリングな射精に導きます。
ドスケベチアガールとする危ないエッチ
チア部に所属する如月るりと4種類のエッチをするお話。

「あっ 先生 お疲れ様です はい 今チア部の片付けも終わったところです」
るりは明るくて可愛い声の女の子。
大会に向けた練習を終えて主人公に挨拶すると
たくさんお話したいから一緒に帰ろうと言います。

本作品は勉強と部活動を頑張りながら危ない活動もしてる彼女が
それを知ったチア部顧問の彼とおよそ120分に渡って独特なエッチを楽しみます。
彼女は物語の開始前から露出趣味を持っており
この日彼が話した不審者に関する情報も驚いたりせずむしろ嬉しそうに聞きます。

「不審者? 学校の周りを最近うろついてる人がいるんですか? へぇ そうなんですね 怖いなぁ …なーんだ バレちゃってたんだ」
際どい格好で歩いてるところを誰かに見られても怯む様子はなく
逆に「それは自分のことだ」とはっきり伝えて彼の反応を見ます。
さらに今までできなかったプレイに挑戦するため彼をパートナーに勧誘します。

露出趣味のJKなんてそうそういませんから
彼女も自分の性癖を受け止められる人を探してたのでしょう。
安全な場所から彼が恥ずかしがったり危険な目に遭うのを観察して楽しむのではなく
彼と同じ立場に立ってスリルと快感を共有する大胆な性格をしてます。

破滅しそうな状況ほど興奮するあたりがかなりの変態だなぁと。

後になるほど彼女が突っ走るので、そのドスケベでド変態な姿がいいオカズになります。
教え子とエッチする背徳感をくすぐることはほとんどなく
彼女が彼とのエッチを純粋に楽しんでるのが伝わってきて雰囲気は結構明るいです。

プレイについては彼女の性癖を色濃く反映させてます。
手コキやSEXといった王道のプレイももちろんやりますが
その環境を作品固有のものに設定して個性と彼女らしさを出してます。
具体的には見つかりそうで見つからない状況や青姦を中心に据えてます。

聴き手が主人公とできるだけ同じ視点で楽しめるよう前置きを長めに取ってました。
体への責めは割と普通なのでシチュを楽しむ作品だと思います。
物語の後半は彼女の心情や乱れっぷりを重点的に描くなど
彼女と2人で露出プレイを楽しんでるのが実感できるようにゆっくり丁寧に進めます。
背筋がゾクゾクするエッチ
エッチシーンは4パート101分間。
プレイはエッチなポーズ、オナニーの見せ合い、ハグ、耳舐め、手コキ、SEX(立ちバック)、キス、露出、性器の相互愛撫です。
オナニー、手コキ、SEX、性器の相互愛撫の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「今日は先生にちゃんと評価してもらうために わざと面積少ない攻め攻めおぱんつ穿いてきました」
露出趣味を主人公に打ち明けた次の日、学校内で彼を呼び出したるりは
チア部の更衣室へ移動してから際どい下着を見せて誘惑します。

エッチは終始彼女がリードします。
前半の2パート49分間はウォーミングアップを兼ねた比較的ソフトなプレイ。
「(2)部室で変態同士のオナニー見せあいっこ♪(約20分)」は2人きりの更衣室でオナニーを見せ合い
「(3)部員に隠れてバレないように背徳密着耳舐め♪(約29分)」はチア部員たちにバレないよう
更衣室のロッカーに隠れてこっそり耳舐め手コキします。

「先生 今からるりのことオカズにして オナニーしてください」
2人は顧問と生徒の関係である程度打ち解けてますから彼女もまったく遠慮しません。
今までなかなか満たせなかった露出願望を彼に叩きつけてスッキリします。
最初は下着を見せながら彼にオナニーさせるだけだったのが
パート後半に入ると我慢できなくなったようで自分からオナニーを披露します。

チア部らしく彼のオナニーを応援するシーンもありますし
アブノーマルなテーマを扱ってる割には和やかな空気が漂ってました。
多少の言葉責めもしますけど彼女が彼を見下すことはほとんどありません。
むしろ自分の痴態を積極的に見せつけて彼を満足させようとします。

「るりの偽おまんこに 中出ししちゃいたいんですね」
耳舐め手コキパートはロッカーの外でチア部員たちが着替えてるので
彼女も囁き声で話したりゆっくりおちんちんをしごく控えめな責め方をします。
至近距離から彼女が話すたびに微かな風圧が感じられてとてもリアルでした。
彼女の手をおまんこに見立てて責めたり、射精時には体にぶっかける許可を与えるご奉仕色の強いプレイです。

でも普通にエッチするだけでは物足りなかったのか
パート終盤から彼女が変わった行動を取り始めます。
教師とエッチしてるのがバレちゃいけないとわかってるのに誰かに知ってもらいたい。
見られる快感や見せつける快感を追い求めてる彼女の変態性が窺えるパートでした。

後半の2パート52分間は前半よりもずっとアブノーマルなプレイ。
「(4)全校生徒に屋上から見せつける、バック本気レイプ♪(約24分)」は学校の屋上で立ちバックSEX
「(5)学校近くの公園でド変態野外露出プレイ♪(約28分)」は公園で服を脱いでからお互いの性器をいじります。

「ね、先生 るりのこと 犯してください」
ここまで来ると彼女の暴走はもう止まりません。
グラウンドで部活動してる生徒たちを眺めながら生ハメ&中出しして露出の快感に酔いしれます。
前のパートが抑えるプレイだったからでしょうけど
ここでは大きめの喘ぎ声をたっぷり漏らすドスケベっぷりが光ってました。

またパート後半に入ると下で練習してる野球部のキャプテンに寝取られ報告をします。
(屋上から主人公とSEXしてることを告げるだけで直接言うわけではありません)
実際に彼と付き合ってるわけではないのですが
背徳的なシチュを作って自分がレイプされてる気分に浸ろうとします。
前半の2パートも含めて聴き手の心を盛り上げる要素が充実してて抜きやすいです。

最もエロく刺激的なのが最後の露出パート。
彼女が普段よく使ってる見つかりにくい場所へ移動し
そこで服を脱いでから近くのベンチに座っておちんちんとおまんこをいじり合います。

「変態同士のセンズリプレイで ゴミアクメイクぅ」
今までで最も過激なプレイをしてるからでしょうけど
彼女も最初から最後までノリノリな様子でエロく情けない姿を晒します。
自分から先に全裸になって初めての露出に気後れしてる彼を引っ張り
お互いの体をいじり合うシーンでは普段よりも下品な喘ぎ声を嬉しそうに漏らします。

途中で近くを通った見知らぬ人に気づいてほしそうな表情をするなど
一時の快楽と引き換えに破滅してもいいと思ってる露出狂の特徴がよく出てます。
体への責めはSEXに比べて落ちてますが、その分シチュが強化されてて同じくらい興奮できました。
喘ぎ声もアヘり気味で彼女が強い快感を味わってるのがわかります。

このように、後になるほど過激なプレイに挑戦する変態度の高いエッチが繰り広げられてます。
明るい露出作品
変わった趣味を持つ女性とスリリングなエッチを楽しむM向け作品です。

るりは自分が持つ露出性癖を存分に満たそうと
そのことを知った主人公を自分の仲間に加え、学校の内外で色んなプレイをします。
そして見られる快感や見せつける快感といった露出特有の要素を多く盛り込み
さらに彼女も一緒に楽しむスタイルにして積極的に痴態を晒します。

露出趣味を持つJKが部活の顧問とアブノーマルなエッチをする変わったシチュ
露出や青姦といった彼女の好みを色濃く反映させた過激なエッチ
彼をぐいぐい引っ張りながら嬉しそうな表情を見せる彼女のドスケベなキャラ。
JKのイメージとは随分違うエッチをとことん掘り下げて個性とエロさを出してます。

「あぁ バレちゃう バレちゃう バレちゃうぅ」
中でも3番目は危機的な状況になるほど感じるぶっ飛んだキャラに描かれてます。
主人公という協力者を得たことで今まで我慢してた部分が解放されたのでしょう。
どのパートも明るく伸び伸びとエッチに取り組んでて楽しんでるのがすごく伝わってきます。

あとは彼女が強い快感を得てるおかげで後半の2パートを中心に純粋なエロさが高くなってます。
アヘり気味の喘ぎ声、寝取られ妄想、中出し&放尿など
恥ずかしい姿や情けない姿を随所で見せてくれます。
露出と鑑賞両方の特徴を持ってるのでSな人でも楽しめるかもしれません。
露出もギリギリの線を突いてますし、嗜好の合う人ならドハマりする可能性が十分にあります。

射精シーンは4回。
くちゅ音多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

CV:涼花みなせさん
総時間 2:03:40

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月24日まで15%OFFの1122円で販売されてます。

↑このページのトップヘ