同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:陽向葵ゅか

   ● 打倒!他人外娘風俗!そこの君サキュバスの魅力を皆に伝えるの手伝ってっ♪
   ● 【KU100】助けた奴隷少女たちに、ひたすら耳舐め恩返しをされてしまうお話♪
   ● 競泳水着彼女と性交換フタナリゆりえっち ~彼女に中出しされるあなた~
   ● ドスケベビッチJKに見られながらガードのゆるい性知識ゼロJKに無邪気に抜いてもらう【バイノーラル】
   ● あなたの全てを受け入れて甘やかしてくれるお姉ちゃんとの性活【KU100ハイレゾバイノーラル】
   ● 白濁ぶっかけクリニック ~女の子に手コキされながら眠っている別の女の子に顔射できる風俗店~
   ● サキュバス×悪魔×天使
   ● 雪狐の一途すぎる愛で心が幸せで満たされる音声
   ● 本当は超スケベなシスター姉妹のあまとろ囁きおち〇ぽ審問☆~溜まったお精子、丁寧にお導きいたします♪~
   ● 【極め耳舐め】どスケベお嬢様のぐっぽり濃厚耳舐めに耐えることが出来たら100万円!【フォーリー】




サークル「あやめ勝負」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、他の人外娘に押されて経営難に陥ってるサキュバス風俗店で
そこの責任者が精力旺盛な男性に色んなサービスをして宣伝します。

序盤から分身して左右に陣取り別の性感帯を2人で同時に責めたり
フェロモン、媚薬、尻尾責め、搾精といったサキュバスらしさを感じる要素をいくつも盛り込むなど
彼女の個性と複数人プレイを組み合わせたエロくて濃いエッチをするのが特徴です。
プレイは割とハードですが雰囲気は穏やかなのでややMあたりの人が丁度いいでしょう。
お客が来ない風俗店を救うために
サキュバスと5種類のエッチをするお話。

「こんにちは ふふっ、君が応募してくれた子ね 当選おめでとう♪」
サキュバスは明るくて穏やかな声のお姉さん。
主人公の隣に座ってこれから行う企画の内容を説明すると
彼を選んだ理由にも触れてから分身して左右に陣取ります。

本作品は人間と魔物が仲良く共存してる平和な世界で
風俗店を経営する会社に勤めてる彼女が彼と協力しておよそ110分に渡るエッチな宣伝をします。
ここではサキュバス以外の人外娘も風俗店を出しており
それらに押されて現在はお客があまり来ない状況が続いてます。
サキュバスとするエッチは定番すぎて真新しさに欠けるのが原因のようです。

「精力を吸うのが生業のサキュバスがこの業界で負けるわけにいかないし、サキュバス全体で力を合わせて盛り上げようってなったのよ」
彼女はこの地域の風俗店を統括してる比較的地位の高い人物ですが
エッチの腕も一流でこの危機を体を張って乗り切ろうとします。
ある手段で選考した結果優れた精力を持つと診断された彼をパートナーに選び
カメラを回しながら色んなプレイをしてサキュバスの素晴らしさを改めて広めようとします。

サキュバスの魅力をアピールするためにエッチするので
人間の女性相手では出てこない要素がいくつも盛り込まれてます。

純粋なエロさももちろん高いですからオナニーの良いオカズになるでしょう。
彼がMなので途中に多少意地悪することもありますがどぎつい描写はありません。
現実世界の風俗店と同じくお客を満足させることを大事にしながらリードします。

「サキュバス風俗店は一人指名したら二人指名したのと一緒っていうのも宣伝したいから基本このスタイルで責めてあげるからね」
そのわかりやすい例がエッチの序盤から分身して責めること。
左右に陣取り連携を取りながら複数の性感帯を責めたり彼が興奮する言葉を投げかけます。
両耳舐めのように同じ部位を同時に責めるシーンはあまりなく
キス+乳首責め、耳舐め+SEXなど別のプレイを組み合わせることが多いです。
エッチな声や音の密度も高く、バイノーラル録音も相まってリアルなエッチが味わえます。

OLっぽい穏やかなサキュバスが持ち味を活かしたエッチをするシチュと複数人プレイ。
物語の背景やキャラを上手く反映させたややM向けのサキュバス作品です。
サキュバスの魅力が詰まったエッチ
エッチシーンは5パート92分間。
プレイは両耳舐め、手コキ、キス、乳首責め、フェラ、パイズリ、乳揉み、尻尾オナホコキ、SEX(騎乗位、正常位)です。
手コキ、パイズリ、尻尾オナホコキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ふふっ♪ いつもより敏感になった気がする? 敏感になってるんだよ サキュバスの匂いには強い催淫作用があるからね~♪」
諸々の手続きを終え主人公に抱きついたサキュバスは
フェロモンを嗅がせながら左右の耳を優しく責めてやる気にさせます。

エッチは最終パートを除き彼女が責め続けます。
最初の3パート53分間はサキュバスらしさを大事にしてるプレイ。
「02 両耳舐め言葉責め手コキ♪(約27分)」は両耳舐め手コキ
「03 ふわふわ誘惑パイズリ♪(約15分)」はフェラを経由してからのパイズリ
「04 搾精尻尾オナホ♪(約11分)」はオナホのような形状をした尻尾でしごいて合計4回射精させます。

左「ふふっ♪ 君を責めるのが楽しすぎてつい意地悪したくなっちゃうわ♪」
彼女はサキュバスなだけあって男の弱点を見抜くのが得意です。
軽めのプレイをした結果彼がMだと判断し、以降は多少焦らしたり意地悪する方針を取ります。
耳に吐息を吐きかけたり擬声語を囁いてゾワゾワさせる
キスと乳首責めを左右から同時にやりながらおちんちんをゆっくりしごくなどです。

序盤からハードなことをしたらあまり良い宣伝になりませんから
少しずつギアを上げる形でじっくり追い込みます。
片方がしゃべってる間はもう片方が耳舐めしたりと2人の連携が取れてました。
効果音も同じ音を垂れ流すのではなく、動きや速度に緩急をつけてリアリティを出してます。

右「はーい♪ びゅっびゅっびゅー♪ びゅるびゅるびゅー♪ 気持ちいいね幸せだね♪」
射精シーンで必ずぴゅっぴゅのセリフを言うのも良いですね。
出すタイミングがわかりやすいのに加えて興奮も高めやすくなります。
片方が多めに言ったり2人で同時に言うなどパートごとにスタイルを変えてました。
心と体をバランスよく責めるところにプロらしさを感じます。

サキュバスとしての個性が最も出てるのは04パートでしょう。
にちゃにちゃした水音を鳴らしながら緩めに責めて気持ちいい射精へ導きます。

右「おちんちんが飲み込まれる度、熱くうごめく肉壁にこすれ、気持ちよさを増幅させる愛液がおちんちんに染みこみで あんっ♪ また跳ねたっ♪」
現実世界ではできないプレイだからでしょうけど、他のパートよりも実況を丁寧に行ってました。
ゆっくり挿入してから後になるほどペースを上げ
彼が射精しそうになっても軽く意地悪してもどかしい気分を与えます。
責めてないほうは耳舐めで応援したりと2人いる状況も活かしてあってなかなか濃いです。

続く2パート39分間はSEX中心。
「05 ラストシーンだよ♪ サキュバスの本気騎乗位♪(約20分)」は騎乗位
「06 大成功のお礼♪ らぶらぶ契約正常位(約19分)」は正常位で1回ずつ射精させます。

左「サキュバスを気持ちよくさせようなんていう身の程知らずのおちんちんには徹底的にお仕置きしないとね♪」
05パートは宣伝映像の最後を飾るシーンということで
普段よりもSっ気を上げてサキュバスに搾精される雰囲気を出します。
声や態度は引き続き穏やかですが多少過激なことを言うので
ここだけはややMよりもM向けかなぁと私は思います。

肝心のSEXも風俗店らしく堅実に進めます。
素股を挟んでから挿入し、まずはゆっくり動かしておまんこの感触を楽しませます。
そしてある程度経つと平均ペースを徐々に上げながら緩急をつけて確実に追い込みます。
喘ぎ声はほとんど漏らさない代わりに吐息を多くしてました。
言葉責めや耳舐めも積極的にやっててエロ要素が充実してます。

「君とセックスしてるってだけで十分幸せだよ ふふっ♪ ねぇ、手繋ごうよ ほら、両手を開いて恋人繋ぎしよ♪」
それに対して06パートはご褒美色の強いプレイ。
宣伝が無事成功し大盛況になった風俗店へ再びやって来た彼が
彼女と再度SEXしながらエッチな契約を結びます。
前のパートとは違って彼に責め手を任せ、彼女は幸せそうな表情で語りかけてきます。

ここだけは1人で相手しますから他のパートよりも落ち着いてる印象を受けます。
キスしながらピストンするシーンが多く恋人に近い空気が漂ってました。
仕事を通じて知り合った2人がお互いに惹かれ合ってるのが伝わってきます。
契約をするところはサキュバスらしいとも言えますし、本作品の特徴を維持したまま穏やかに締めくくってます。

このように、十分なエロさを出しながら穏やかな雰囲気で責める聴きやすいエッチが繰り広げられてます。
マイルドなサキュバス作品
サキュバスの要所をしっかり押さえたうえで独自要素を盛り込んでる作品です。

サキュバスは経営不振に陥ってる風俗店を救うために
良質な精気を持つ主人公を選んでエッチの一部始終を録画します。
そして多くのシーンで分身したりフェロモン、媚薬、尻尾、搾精など
サキュバスから連想されるものを色々入れて個性とエロさを出します。

お店の面倒を見ながら風俗嬢もやってる働き者のサキュバスが
他の人外娘に奪われたお客を取り返すためにエッチな宣伝をする面白い設定
2人いる状況を活かして言葉責め、ちゅぱ音、吐息、効果音を複数同時に繰り出す密度の高いエッチ
サキュバスの魅力をアピールしながらエッチを進めるテーマに沿った作り。
作品数が多いジャンルだからこそ、他との違いをはっきり出す形で作品を組み立ててます。

中でもエッチは期待を裏切らない品質を持ってて抜きやすいです。
焦らしたり意地悪するのは彼の性癖に合わせてるだけですし
終盤にはあまあまなSEXをするので面倒見のいい彼女の性格がきちんと反映されてます。
ハードさや無慈悲さを和らげてありますから、この内容ならややMがメインターゲットになるでしょう。

あとは複数人プレイの運用が上手です。
同じことを一緒にやるのではなく2人が違う役割を持って動きます。
ソフトな言葉責めを積極的にやったりぴゅっぴゅのセリフを多く言うのも印象的でした。

射精シーンは6回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

「サキュバスは好きだけどきついのはちょっと…」という方には特におすすめします。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:54:08

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月23日まで15%OFFの841円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「ダチュラスクリプト」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくてご奉仕上手な双子の姉妹が
自分たちを奴隷市場から救ってくれた男性にエッチな恩返しをします。

朝から晩まで色んなプレイをして彼を喜ばせたり
「大好き」などのセリフを言いながら嬉しそうな表情を見せるなど
言葉と行為の両方から感謝の気持ちを伝える甘いエッチを行います。
可愛い双子が一日中ご奉仕
奴隷のレム(挿し絵左 姉)やシエラ(挿し絵右 妹)と朝から夜までエッチするお話。

「おはようございます ご主人様」
レムとシエラはやや声質の違うどちらも可愛い声の女の子。
ある日の朝、主人公の左右に寄り添い挨拶すると
彼が目覚めないので耳とおちんちんにキスをします。

本作品は親の意志で子供を売りに出せるシステムがある世界で
彼女たちが彼とおよそ110分に渡ってエッチや耳かきをします。
2人は貧しい家に生まれて最近奴隷市場へ売り飛ばされたのですが
そこで彼と偶然出会いお金と引き換えに引き取られました。
そして現在は家族同然の手厚い保護を受けて幸せな日々を送ってます。

シエラ「こんなに気持ちのいい目覚まし時計を使えるのは ご主人様がシエラたちのことを あの奴隷市場から 救い出してくださったからなんですよ」
まだ寝てる彼に近づいておちんちんへキスしたり
プレイ中に好意を感じるセリフを何度も言うなど、最初から全力で感謝しながらお世話を続けます。
エッチの内容もご奉仕色が強く、女性に大事にされるのが好きな人ほど満足できます。

背景をほとんど語らずにエッチが始まるのでたぶん戸惑うでしょうけど
彼を責めながらそのへんを少しずつ話す流れで進めます。
彼に命令されて嫌々やることは一切なく、彼女たちが自分から彼に尽くそうとします。
朝昼晩のご飯まで作ってるようですし、色んな部分から感謝の気持ちが伝わってきます。

エッチについてはキス、フェラ、耳舐めといったちゅぱ音を鳴らすプレイが充実してます。
レムは右、シエラは左に陣取って耳舐めとフェラを同時にやったり
SEXの時は片方がピストンとキスを、もう片方はその実況と耳舐めを担当します。

耳舐めが一番多いですけど外側をちゅぱちゅぱ舐めるスタンダードな音が中心で
最中にもう片方がしゃべることも多いため特化型と言うほどではありません。
おちんちんと一緒に責めるのがほとんどですし、エロさを上げるスパイスとして取り入れてます。
彼女たちのキャラに合わせたのでしょうけど全体的にちゅぱ音が大人しいです。

双子の奴隷が感謝しながらご主人様に奉仕するシチュとちゅぱ音を多く盛り込んだエッチ。
不幸だった女の子が幸せを噛み締めてる様子を描きながらエッチするノーマル向けの作品です。
すべてを捧げて愛情を注ぐエッチ
エッチシーンは6パート77分間。
プレイはフェラ、耳舐め、手コキ、キス、SEX(騎乗位)、アナルSEX、放尿です。
手コキ、SEX、アナルSEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

レム「レムがおちんぽさんに 愛情を込めて お目覚めのキスをして差し上げますよ」
軽いご奉仕では主人公が起きてくれないと判断した2人は
本格的なフェラと耳舐めに移って気持ちいい目覚めと射精をプレゼントします。

エッチはどのパートも彼女たちが責め続けます。
前半の3パート36分間は彼らの日常風景。
01(約11分)は耳舐め+フェラ、02(約12分)は耳舐め+手コキ
03(約13分)はディープキス+手コキで1回ずつ射精させます。

レム「レムは ご主人様の奴隷になって 本当に良かったです」
そして2人は早速自分の気持ちを込めながら彼にご奉仕します。
奴隷市場で買われたので一応奴隷と名乗ってますが
無理矢理何かをやらされたり嫌がるシーンは一切ありません。
彼に拾われて良かったとか、大好きといったわかりやすいセリフをガンガン言って心を潤します。

どのパートも責めっぷりが割かしソフトなのでエロさよりも甘さを強く感じました。
彼女たちがこうなった経緯を語ることもあったりと
まずは彼をいかに深く愛してるかをしっかり伝えて雰囲気を作ります。

女性が2人いる状況を活用してるのもポイントです。
片方がしゃべってる時はもう片方が必ず責めるので
ちゅぱ音が途切れることはほとんどありません。

音の鳴らし方にあまり工夫は見られませんけど量が多いのは事実です。

後半の3パート41分間はプレイの内容や方向性が大きく変わります。
毎回1回射精するところは一緒ですが、04(約13分)はレムとのSEX
05(約10分)はアナルSEX、06(約18分)はフェラ+飲尿と割かしアブノーマル路線になります。

シエラ「シエラは ご主人様のことが好きすぎて アナルにチンポを出し入れされるとイっちゃう 淫乱オナホになってしまいましたよ」
アナルSEXと飲尿はどちらもシエラが担当しており
前者は熱っぽい声や気持ちよさそうな喘ぎ声、後者は嬉しそうな表情を見せて幸福感に浸ります。
飲尿も彼女のほうから言い出してやるので愛情表現と見るのが妥当です。
2人は親の愛に恵まれなかったそうですから、他人にどう愛を示せばいいのかわからないのかもしれませんね。

レム「ご主人様専用オナホのレムに 朝一番のザーメンを飲ませていただいて ありがとうございます」
それに対してレムは比較的ノーマルなプレイをこなします。
SEXパートは騎乗位でリズミカルに腰を打ちつけますし
フェラは激しめのちゅぱ音を鳴らしてから精液をしっかり受け止め飲み干します。

ちなみに04パートの名前が「奴隷少女の耳舐め処女セックス!」になってますけど
レムはこれをする前に彼とSEXを済ませて処女を卒業してます。
生ハメ&中出しを決めて彼にすべてを捧げる献身的なプレイです。

このように、前半と後半でスタイルを変えてひたすらご奉仕する甘いエッチが繰り広げられてます。
キャラもプレイも甘い作品
奴隷から連想される過酷なエッチとは真逆の道を歩んでる作品です。

レムとシエラは奴隷市場から自分たちを助けてくれた主人公に恩返ししようと
朝から晩までのご飯を作ったうえでおちんちんも協力してお世話します。
そしてこれらの最中に感謝の言葉を伝えたり、ちゅぱ音を多めに鳴らして心身をバランスよく責めます。

現在幸せな毎日を送ってる双子の奴隷がその恩人へたっぷりご奉仕する甘いシチュ
どのパートも2人が協力して唇、耳、おちんちんを同時責めする密度高めのエッチ
自分の気持ちをはっきり伝えながら嬉しそうな表情を見せる彼女たちの純真なキャラ。
暗さ、重さ、無理矢理感を完全に排除した穏やかな作品に仕上げてます。

レム「レムは ご主人様と出会って初めて愛を知って この愛をご主人様にもお返ししなきゃって思ったんです」
中でも3番目は彼女たちのセリフがどれも真っすぐで非常にわかりやすいです。
彼に出会えなかったら凄惨な日々を送ってた可能性があるからこそ
それを防いでくれたことに深く感謝してるのだと思います。
2人で役割分担しながら親身に責めたりとこちらを持ち上げる要素が多いです。

エッチは私個人はもう少しエロさや下品さが欲しいと感じました。
責めるペースが比較的緩かったり、音が上品だったりと抑えてる印象があります。
パートあたりの時間が15分前後と短めなので
1回ずつ射精させるならパワーを上げたほうが抜きやすくなるでしょう。

射精シーンは6回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:53:35

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月2日まで30%OFFの1155円で販売されてます。



サークル「しりあるヒプノ」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、水泳部に所属し女の性感帯をすっかり開発してる淫乱な彼女が
催眠を使って彼氏に自分が過去に味わったエッチな体験や女の快感を教えます。

競泳水着を使って興奮を高める珍しいエッチが行われており
胸、股間、お尻に伝わる圧迫感や他人の視線を通じて感度を上げてから
シャワー、指、おちんちんと色んな手段でおまんこをがっつり責めて何度もドライ絶頂します。
プレイは割とアブノーマルですが雰囲気は穏やかなのでM度が低めの人でも楽しめるでしょう。
音声と同じ内容の漫画(20ページ)が同梱されてるのも魅力です。

事前に小さめのサイズの競泳水着を用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
いつものエッチを逆の立場で
彼女に催眠をかけられ何度も絶頂するお話。

「ふぁー 今日も無茶苦茶イかされちゃったよ」
彼女は上品で穏やかな声の女の子。
エッチを終えて満足そうな表情で主人公のおちんちんを褒めると
「女のほうが男より長く快感が味わえるから得だ」とマウントを取り始めます。

本作品は彼女の過去や現在味わってる快感を疑似体験することを目的に
およそ110分に渡って女体化催眠をかけたり独特なエッチをします。
彼女は中学生の頃から水泳部に所属しており、その結果競泳水着を着てエッチするのにハマってます。
そのため作中でも水着姿でオナニーやSEXするシーンが出てきます。

「パチッて直すと 生地の振動が股間に響く なんだかジンジンしてくる」
通常よりも小さいサイズを着てるので性感帯に多少の圧迫感が伝わり
クラスメイトや見知らぬ人々の視線も意識させて性的快感を高めます。
露出や視姦を絡めてあるのでそういうのが好きな人ほど興奮するでしょう。
彼女と同じ視点でリアルに楽しめるよう実況やイメージを丁寧に行います。

ジャンルやプレイは割とニッチですけど
サークルさんが女体化催眠初心者向けに制作されただけあってリードがしっかりしてます。
当サイトにも「女体化のコツがわからない」というコメントが結構来てますし
そういう方が聴けば前進するいいきっかけになると思います。
イメージ力や没入感を高めるのが上手です。

もうひとつ、同じテーマのフルカラーコミックがついてるのも大きな魅力です。
音声だけではわかりにくい部分を補完するのに役立つでしょう。
催眠をかけるシーンは手短に済ませてエッチを重点的に描きます。
彼女になりきる催眠
催眠は2パート31分間。
目を開けたまま横になり、まずは天井を見つめながら深呼吸を続けます。
そして目を閉じる合図が出た後は彼女に体をパーツごとに撫でてもらいます。

「吐く息に力も意識も溶けて出ていき 現実感が消えていく どこまでが君の体だったかな?」
大きく吸って、少し止めてから吐き出すのを繰り返しながら
息と共に自分の力が外へ吐き出されていくイメージをします。
女体化催眠はイメージ力が重要になるので催眠の段階から積極的に絡めてきます。
彼女が「オーソドックスな技法を使う」と事前に言ってたこともあり堅実なリードを心がけてます。

「私の手にすべて力が吸い込まれるように消えていく」
「確かに感じる胸の重さ 左右にずっしりと鈍い存在感を放つ感覚」

次の体の愛撫は脱力と女体化を同時に行う本作品ならではのもの。
腕や足は深呼吸と同じく力が吸い取れられるイメージだったのが
胸や股間といった性差が強く出る部位は、下のセリフのように女体化を強く意識した暗示を入れます。

まだ催眠をかけてる段階なので、ここを聴いてすぐさま女性になりきれる人はそんなにいないと思います。
後でちゃんとそれを強化するシーンが出てきますから、あまり気にせずリラックスしながら聴いてみましょう。
具体的な容姿は敢えて言わず聴き手のイメージに任せてました。
彼女になりきるのだから無理に言う必要がないのもあります。

2番目の「03水着に着替えながら深化」はいよいよ水着が登場します。
パイソンという名の競泳水着を着てる様子をイメージし
最後にプールに潜って催眠状態も深めます。

「お腹はしっかりと隠して 胸の部分から幅1センチしかない肩紐が 背中を大胆に露出しながら お尻はギリギリ隠れる小さな布地」
他の催眠音声ではあまり見かけない要素だからでしょうけど
着た時の容姿や感覚を綿密に語ってリアリティを出してました。
ネタバレを気にしないなら事前に漫画を読んでおいたほうがわかりやすいと思います。
プールに潜るシーンはカウントの後にごぽごぽと水が泡立つ音がバックで流れます。

本作品の特徴である女体化と水着を組み合わせた面白い催眠です。
聴き手を中学時代の彼女になりきらせることを目的に
深呼吸から入って体を愛撫されながらする脱力と女体化、そして水着を着るイメージと
エッチに向けた環境作りを強く意識しながら進めます。

催眠をかけ始める前に彼女との信頼関係を高めるパートがあるおかげで入りやすかったです。
最初から最後までイメージを絡めるのも先々を見据えた工夫と言えます。
女体化についてはエッチでさらに強化しますから後でより強く実感できるんじゃないかなと。

ちなみに本作品の女体化は基本的に体だけで心の女性化まではやりません。
これは女体化初心者向けにやりやすくしたのが主な理由だと思います。
彼女の目的が男女の快感を比較させることにあるからというのもあります。
ふたつの視点で楽しむエッチ
エッチシーンは8パート53分間。
プレイは水着姿を見られる、シャワー/指オナニー、準備体操のイメージ、SEX(正常位、背面座位)です。

SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「そう 私は誰もいない更衣室に立っている みんなもう着替えて出てしまった がらんどうの部屋」
催眠を使って主人公を昔の自分に変えた彼女は
過去にプールの授業で体験したエッチな出来事を主観視点で語ります。

エッチは中学時代、現在と大きくふたつのシーンに分けて違うプレイを楽しみます。
一番最初の「04初めての競泳水着とシャワーオナニー(約21分)」は彼女が女の快感に目覚めた時の様子。
競泳水着を着て参加したものの、すごく恥ずかしいのでシャワー室に駆け込み
そのまま勢いでシャワーオナニーと指オナニーして何度も絶頂します。

「違法な格好でもないし みんなの前で裸のわけでもない いけないところを晒してるわけでもない でも 40人のクラスメイトの前で まるで裸になって 体中を観察されてるような 男女の好奇の視線が水着以上に体中に絡みついている」
この時の彼女は今と違って性に未熟で露出や視姦のことをまったく知りません。
でもぱつぱつの水着に胸や股間が締め付けられる心地よさや
スク水よりも際どい姿を男子生徒や女子生徒に見られる恥ずかしさは理解してます。
だからシャワー室に移動した直後からクリを中心に気持ちいい部分をガンガン慰めます。

思春期特有の戸惑いもきちんと描かれてて生々しさを感じました。
「私は」と聴き手が自分のことのように捉えらえる言い回しをしてるのもそのひとつです。
私が聴いた時もプレイの様子が頭の中に映像として自然と浮かんできました。

「水流を強くしていく じんわりと痺れる感覚が 腰全体に広がっていく」
そしてオナニー開始後は感度が上がる暗示を重点的に入れます。
女性にとって最も敏感な部位を水流で刺激する快感、そして初めて味わう絶頂感。
少女が大人の階段を上ったことを彼女視点でお届けして没入感を高めます。
シャワーじゃ満足できなくなって指を使い始めるところも淫乱な彼女らしさを感じます。

たぶんこのパートを聴き終える頃には女体化が定着してるのではないかなと。
いきなりSEXに突入せず、ワンクッション挟んで彼女になりきりやすくしてるのが素晴らしいです。

続く7パート32分間は今の彼女の体でするエッチ。
「06恥ずかしい水着(約6分)」と「07見せつけアクメ(約3分)」は
プールで他の人と一緒に準備体操する露出要素の強いプレイで1回絶頂し
「08フタナリ彼女とえっち(約9分)」「09挿入えっちパート(約5分)」
「10挿入えっち延長パート(約5分)」「11ポルチオ連続アクメ(約2分)」
「12フタナリ彼女の大量中出し(約2分)」は医務室に移動してから彼女のおちんちんに責められます。
ちなみに10と11はオプション扱いなので聴く/聴かないを自由に選べます。

「早く勃起したもので膣を満たされて 奥深くまで刺激されたい なのにまだ入ってこない こんなに焦らされると女の欲望が抑えきれなくなってくる」
こっちの体は自分や主人公のおかげですっかり開発された後なので内容もハード。
女体化の見返りにおちんちんが生えた彼女のそれをストレートに求めます。
内容が割とシンプルでこちらのほうが正統派の女体化プレイかなと。
絶頂回数も合計8回と多めに設定されてます。

08パートまでは感度が上がったり気持ちよくなる暗示を小まめに入れてましたが
09~12パートはピストン音、彼女の吐息、喘ぎ声をメインに据えてます。
そして絶頂させる時はカウントを数えてタイミングを取りやすくします。

ここに来るまでに十分準備が整ってるからこういう作りにしたのでしょう。
SEXシーンまで暗示責め中心だと純粋なエロさが落ちてしまいますからね。
作品の冒頭で彼女が彼のおちんちんに何度もイかされた様子を逆の視点でお届けします。

シチュは中学時代、プレイは現在とそれぞれに違った良さがあって何度も気持ちよくなれました。
私個人は前者のほうが好きですけど、彼女は元々彼と立場を逆転させてエッチするために催眠をかけたので
SEXシーンを長めに用意するのは必要なことだと思います。
サークルさんが競泳水着好きなだけあって水着に対するこだわりが随所で見られます。

このように、ふたつの視点から女性の快感を味わわせる個性的なエッチが繰り広げられてます。
どっぷりハマれる作品
女性になりきって初オナニーやSEXをリアルに体験できるややM向けの作品です。

彼女はいつもおちんちんで何度もイかされてる感覚を彼にも味わってもらおうと
まずは催眠を通じて中学時代の自分に変え、さらに初オナニーを追体験して女体化を定着させます。
そしてその後は軽い露出プレイを挟んでから本題のSEXに移り何度も絶頂させます。

淫乱で競泳水着大好きな彼女に催眠をかけられ水着エッチする独特なシチュ
リラックス系の技法に女体化や水着を絡めて彼女になりきらせながらイメージ力も高める催眠
最初は中学時代、次は現在と状況を変えてそれぞれに合ったプレイをするテーマに沿ったエッチ。
仲の良い恋人同士が変わったエッチに挑戦する様子を主観的に届けします。

中でもエッチは水着を使って女体化を進行させたり興奮を高めるのが面白いです。
その時の情景や彼女がどんな快感を味わってるかも綿密に語ってくれますし
個性を出しつつちゃんと気持ちよくなれるように組み立ててます。
オナニーしますけどイメージ内でのことですから実際にいじるわけではありません。

競泳水着推しなところはやや人を選ぶでしょうけど
それは良し悪しではなく好みの問題なので結局は人それぞれではないかなと。
催眠、エッチいずれも作りはしっかりしてますから
内容を理解したうえで聴く分には楽しめると思います。

絶頂シーンは12回。
淫語それなり、くちゅ音と喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音はありません。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:48:55

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
109分の催眠音声と20Pの漫画がセットで1430円はコスパが良いので+1してあります。

2021年3月15日まで15%OFFの1215円で販売されてます。



サークル「桜色ピアノ」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、エッチの知識や経験がゼロな女の子が
クラスメイトの男子に頼まれて性欲処理を手伝います。

恋人でもないのにふたつ返事でOKして一生懸命ご奉仕したり
彼のおちんちんや精液で汚されても嫌がるどころか嬉しそうな表情を見せるなど
純真無垢な彼女の魅力を出しながら征服欲をくすぐって満たされた射精に導きます。
無防備な女の子がたっぷりご奉仕
クラスメイトのまほ、かなと7種類のエッチをするお話。

「ねえ、聞いてる? 今まほの話してるんだけど♪ 君も興味あるでしょ~♪」
かな(挿し絵右)は可愛くて穏やかな声の女の子。
主人公にまほをオカズにオナニーしてるか尋ねると
彼女とエッチな関係になるためのアイデアを授けます。

本作品は魅力的な体をしてるのに隙だらけでクラスの男子に大人気なまほが
かなに入れ知恵された主人公とおよそ150分に渡ってエッチします。
まほは元々世話好きな性格で困ってる人がいると誰でも助けたくなります。
彼はその性格を利用し、おちんちんの勃起を病気と偽って性欲処理をお願いします。

まほ「もし膿が出そうになったら、勢いよく出しちゃうんだよ? まほの手が汚れちゃうとか、考えなくていいからね♪」
同い年の彼に弟や赤ちゃんに接するような優しい口調で語りかけ
自分の手が我慢汁や精液で汚れてもまったく気にせず嬉しそうな表情をします。
恋人でもないのにすぐさまエッチをOKするなど、確かにガードの緩さが随所で見られます。

そして彼女が真面目に一途に相手してくれるからこそ
そんな女性を騙して気持ちよくなることに多少の後ろめたさを感じます。
おちんちんや体液で彼女を汚すことも含めてややS向けの要素がそれなりに充実してます。
彼が彼女を無理矢理襲うことはなく、お願いする形でやりますから凌辱色はありません。

エッチについては彼女の属性を活かして少しずつ踏み込んだプレイに移ります。
序盤から中盤にかけては手コキ、耳舐め手コキ、授乳手コキといった比較的ソフトなもので固め
もう1人のヒロインにあたるかなが登場した後はSEXメインに変わります。

かな「あ♪ ほらほら見て~♪ まほ、必死になっておちんちん咥えて…… まじでえっろ~い♪ お口も舌も ぜ~んぶ使って、唾液で音立てながら 一生懸命舐めてくれてるよ~♪」
かなは主人公とまほがエッチするきっかけを作った人物なので
エッチシーンでも基本的には2人をサポートする役にまわります。
彼にはプレイの様子を実況しながら背徳感や征服欲をくすぐる言葉責めをする
まほにはドスケベビッチJKらしく男の責め方を教えたり手本を見せるといった感じです。

SEXだけはかなが先にやりますけど、それ以外はまほを引き立てるようにリードしてました。
ですからまほがメインヒロイン、かなはサブヒロインと見るのが妥当です。
女性が複数人登場する作品はそれぞれの存在感を同じくらいにすることが多いので
こうやって明確な差を設けてるのは割と珍しいです。
言葉と行為で甘やかすエッチ
エッチシーンは7パート128分間。
プレイは手コキ、耳舐め、ぱふぱふ、授乳、フェラ、SEX(騎乗位)、キスです。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「あっ♪ ほんのちょっと触れただけなのに びくびく震えて……苦しいんですか?」
放課後の理科室で主人公におちんちんのことを話されたまほは
「膿を出せば収まる」と言われてその場で手コキを始めます。

エッチは終始女性たちが責め続けます。
最初の3パート62分間はまほと一対一でエッチするシーン。
「【#2】『まほの性知識ゼロ手コキ♪』(約19分)」は手コキ
「【#3】『まほの性知識ゼロ耳舐め手コキ♪』(約27分)」は耳舐め手コキ
「【#4】『まほの性知識ゼロ授乳手コキ♪』(約16分)」は授乳手コキで1回ずつ射精させます。

「おちんちんを上下にこするときは、 しこしこって言った方がいいんだね♪ まほのおちんちんしこしこで、安心してくださいね~♪」
まほにはこれがエッチな行為だという認識がないので態度は普段と変わりません。
ゆっくりペースで手を上下に動かしながら彼にアドバイスをもらってシコシコボイスを加えます。
そして彼の反応を見るたびに嬉しそうな表情を見せて安心させます。

体だけでなく心もケアするので聴けば聴くほど幸福感が湧いてきます。
ただのクラスメイトに過ぎない彼にここまで尽くす姿に彼女の人の好さが強く表れてました。
途中から赤ちゃん言葉に近いセリフを言うなど、彼を甘やかすことに力を入れてます。

「はぁ~い♪ ぴゅっぴゅっぴゅ~♪ びゅるるる、びゅくびゅく~♪ ぴゅ、ぴゅ、ぴゅうう~♪どぷどぷどぷ~♪」
射精シーンで必ずぴゅっぴゅをセリフを言うのも良いですね。
一番気持ちいい瞬間をより盛り上げようとする彼女の優しさが伝わってきます。
性知識ゼロなのに彼のリクエストも受けずやってるところは違和感がありますが
抜きやすさに貢献してるのは事実です。

2番目の耳舐め手コキは各要素のバランスが取れてるプレイ。
しばらく舐めてから少し話すのを繰り返して無理なく射精へ追い込みます。

耳舐めは外側を舐めたり吸うスタンダードなものではなく
耳の内側を舌の腹で擦るようなジョリジョリした音をよく鳴らしてました。
吐息や囁き声で密着感も演出して彼女にお世話されてる雰囲気をリアルに表現します。
本作品は特化型と呼ぶほどではないですけど耳舐めの量も結構多いです。

「難しいことなんてなにもないの♪ まほのおっぱい、おいちいおいちいしてくだちゃいね~♪」
彼女らしさが最もよく出てるのは授乳手コキ。
彼がおっぱいに顔を埋めてきたのを見て母性本能をくすぐられたのか
自分から赤ちゃん言葉に変えてぱふぱふや授乳しながらおちんちんを責めます。

ここもおっぱいを見られたり吸われるのを嫌がることは一切ありません。
2回お世話したおかげでエッチしても問題ない関係が既に出来上がってます。
手コキはこれまでと一緒なのでセリフのほうが個性的です。

続く4パート66分間はかなを加えてする3P。
「【#5】『まほの性知識ゼロフェラ&かなのドスケベ耳舐め♪』(約22分)」は耳舐め+フェラ
「【#6】『かなとドスケベセックス&まほの性知識ゼロ耳舐め♪』(約18分)」はかなとのSEX
「【#7】『まほと禁断のいちゃらぶセックス&かなのドスケベ耳舐め♪』(約16分)」はまほとのSEX
「【#8】『まほとかなのW耳舐めタイム♪』(約10分)」は両耳舐めと踏み込んだプレイに変わります。

かな「クラスメイトに見られながら、なんにも知らない無邪気なまほに おちんちん舐めさせちゃうぅ~♪ 背筋がぞくぞくってなるくらい、興奮しちゃうねっ♪」
かなはドスケベビッチなので2人がエッチしてるのを見てもそこまで驚きません。
むしろ自分もその輪に入り一緒に楽しもうとします。
囁き声で何も知らないまほにエッチなことをさせてる罪悪感をくすぐる
慣れた様子で右耳を舐める、射精時にぴゅっぴゅのセリフを言うなど引き立て役に徹します。

まほ「君の唾液、いっぱい飲んじゃった♪ まほ……君のこと以外何にも、考えられないよ……♪」
最も盛り上がるのは#7。
かなに手本を見せてもらった後、今度はまほが生ハメ&中出しをします。
彼のことを気遣う母親っぽい態度を取ってた今までとは違い
ここは彼のことを対等な恋人と認識しながら熱っぽい吐息を漏らします。

これまでのエッチを通じて彼女の中で好意が少しずつ芽生えてたのでしょう。
かなの助けを借りてそれを無事形にできたところに甘さを感じます。
まほを騙し続けて処女を奪うのは後味が悪すぎますから
そのへんをきっちり解消するのは良い締めくくり方だと思います。
純粋なエロさよりも、彼女の心情&反応やひとつになれたシチュにグッとくるプレイです。

このように、まほの個性や魅力を出しながら少しずつ成長させるイチャラブ系のエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視のほのぼのした作品
まほの純真さや一途さに心を浄化されながら抜ける作品です。

まほはおちんちんに膿が溜まる病気にかかってる(実際はただの勃起)主人公を助けようと
手コキ、耳舐め手コキ、授乳手コキをしながら優しい言葉もかけて気持ちよく出させます。
そしてかなが加わった後は彼をお世話するのと同時に自分も楽しむ方針でエッチします。

エッチの知識と経験がゼロな女の子がクラスメイトの男子と色んなプレイを経験する初々しいシチュ
彼に騙されてることも知らずに一生懸命尽くす彼女の慈愛に満ちたキャラ
耳舐めを多めにやりながら後になるほど踏み込んだプレイに進む王道のエッチ。
最大の売りであるまほの魅力が引き立つように作品を組み立ててます。

まほ「いいよ♪ いいよ♪ まほのお口に、いっぱい出して♪ 真っ白いどろどろで、いっぱい汚していいんだよ♪」
嬉しそうな表情でこういうセリフをガンガン言う姿が印象的でした。
相手が喜んでくれさえすれば満足する奉仕精神の強い女性です。
そしてこれはおちんちんや精液で汚す快感を強化するのにも役立ってます。
手や体にぶっかけたり精飲する描写を盛り込んでるのもそれを意識してるのでしょう。

最後に主人公とまほが恋人に近い関係に収まってるので暗さや重さはありません。
2人がエッチするきっかけや道中が特殊なだけで純愛系のお話になってます。
かなが背徳感をくすぐるシーンも少なめですし、ノーマルな人が一番楽しめるんじゃないかなと。

エッチはまほの初々しさを出すために授乳手コキパートまではゆっくり責め続けます。
でもそれぞれの時間を長めに取ってるおかげで1回ずつ抜けるエロさを持ってます。
その後のフェラやSEXも複数人形式にして濃いプレイに仕上がってました。

ただし、まほが性知識ゼロなのに割と責めるのが上手なことや(ぴゅっぴゅのセリフなど)
ドスケベビッチJKと呼ばれてるかなが何故か処女だったことは疑問を感じます。
キャラ重視の作品で設定と実際の内容にズレがあると聴いた時に違和感が出ますから
今後の作品で改善されていくことを期待してます。

射精シーンは6回。
くちゅ音とちゅぱ音多め、淫語それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは告知ボイスと応援感謝ボイスです。

CV:まほ…涼花みなせさん かな…陽向葵ゅかさん
総時間 2:37:36(本編…2:35:37 おまけ…1:59)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月27日まで25%OFFの990円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「めとりくす」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、血は繋がってないけど弟を溺愛してる世話好きなお姉ちゃんが
自宅の部屋やお風呂場でひたすらエッチしてその気持ちを伝えます。

彼女の魅力を引き立てながらあまあまラブラブなエッチをするのが登場で
愛の言葉や全肯定のセリフを至るところで言って彼女の心情を表現し
エッチもお互いが責め合う形で色んなプレイをやって幸せな時間を過ごします。
お姉ちゃんと過ごす幸せなひと時
姉の結城 麻衣(ゆうき まい)と8種類のエッチをするお話。

「あ、おかえりー 今日も1日お疲れ様」
麻衣は甘くて穏やかな声のお姉さん。
仕事から帰宅した主人公をすぐさま抱きしめると
今日の出来事を尋ねてから褒めたり甘やかします。

本作品は10年ほど前にある事情で主人公の家に引き取られた彼女が
大人になって彼と同棲を始め、およそ160分に渡って色んなエッチをします。
2人は血は繋がってませんが親密度は実の姉弟よりも高く
序盤からハグやキスといったスキンシップを積極的にしてイチャラブ感を出します。

「何かしたいことがあったら 何でも言ってね お姉ちゃん 君のしたいこと何だってするからね」
彼女はタイトル通り彼のことをすべて受け入れ甘やかす全肯定キャラ。
「好き」「カッコいい」などポジティブなセリフを至るところで言いながらお世話します。
彼女視点で会話することがとても多いので何を思い、感じてるのかがわかりやすいです。
文字通りべた褒めしてくれますから、これらを聴いてるだけでも脳がとろけるような感覚がするでしょう。

実は彼女がなぜ彼をここまで溺愛するかは作中でほとんど語られてません。
ですが製品版の「イラストなど(差分あり)」フォルダに入ってるテキストからそれを窺うことができます。
事前に読んでおいたほうが音声をより楽しめると思います。

エッチについてはお風呂場、部屋、お酒を飲んだ後、媚薬を飲んだ後と4つのシーンがあり
それぞれの状況に合った甘さの強いプレイをして幸せな射精に導きます。
お姉ちゃんらしく丁寧にリードすることもあれば
敢えて彼に主導権を譲り思う存分乱れることもあります。

音声を聴いた限り彼女は割と独占欲の強い性格をしてるので
一方的に愛するだけでなく、彼に愛されることも望んでるのだと思います。
SEXシーンが多いのも2人の絆の強さが伝わってきて良いです。
身も心も深く繋がるエッチ
エッチシーンは8パート113分間。
プレイは体の洗浄、耳舐め、手コキ、手マン、キス、SEX(立ちバック、騎乗位、対面座位、正常位)、授乳オナホコキ、乳首責め、オナニー、媚薬を飲む、フェラです。
体の洗浄、手コキ、手マン、SEX、オナホコキ、オナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほーら んっ ぬるぬるになったお互いの体を擦り合わせてぇ こうやって洗うの どうかな?」
主人公がお風呂に入りたがってるのですぐさま服を脱がせると
麻衣は自分も裸になりおっぱいを使って彼の体を綺麗にします。

エッチはパートによって攻守を入れ替えながら進めます。
前半の4パート54分間は2人の日常風景。
「02 お風呂であまあま手コキ(約14分)」は体の洗浄、耳舐め、手コキ
「03 お風呂で後ろからあまあまラブラブセックス(約17分)」は手マンを挟んでからの立ちバック
「04 お部屋であまあま授乳オナホコキ(約10分)」は授乳オナホコキ
「05 ベッドであまあま騎乗位セックス(約13分)」は騎乗位SEXで1回ずつ射精します。

「おちんちんいい子 おちんちんいい子 世界で一番かっこいい君のおちんちん とーってもいい子だね」
2人はかれこれ5年以上はエッチな関係を続けてるので
こういう展開になっても驚くことはありません。
体を洗うついでに勃起したおちんちんもゆっくり丁寧にしごきます。
既に働いてる彼を子供のように扱うところがお姉ちゃんらしいなと。
言葉と行為の両方から惜しみない愛情を注いて射精時の快感を大きくします。

「いいっ いいよ 君のおちんちん すごくいいよ」
そしてお世話した後はエッチなおねだりをして彼を誘惑します。
おっぱいやおまんこを彼に洗ってもらう時は熱っぽい吐息を漏らし
その後のSEXはバックで繋がり気持ちよさそうな喘ぎ声を上げます。

キャラを重視してそこまで激しく乱れることはありませんが
2人の仲の良さがプレイを通じてしっかり伝わってきて甘いです。
最後はきっちり中出しを決めるなど、通常の姉弟よりもずっと踏み込んだことを序盤から積極的にやります。

「お姉ちゃんに甘えて おっぱいちゅーちゅーして エッチなおもちゃでおちんちん気持ちよくなっちゃって 可愛いでちゅねー」
04~05パートは幼児プレイを主軸に据えたエッチ。
ここだけ彼女の口調が赤ちゃん言葉に変わりオナホとおまんこで甘やかします。
02~03パートとは別の甘さを持ってて本作品のテーマに合ってます。
こちらを褒めたり甘やかすセリフも多く、彼のためなら何でもする彼女の性格が色濃く反映されてます。

後半の4パート59分間は普段と違う彼女とエッチするシーン。
「06 お酒を飲んで酔っ払ったお姉ちゃんのオナニー授業(約18分)」はオナニー
「07 酔っぱらったお姉ちゃんとあまあま対面座位セックス(約16分)」は対面座位SEX
「08 媚薬を使ってエッチになっちゃったお姉ちゃんの全身舐め(約14分)」は全身舐めからのフェラ
「09 お姉ちゃんとの乱れまくり媚薬セックス(約11分)」は正常位SEXをします。

「ふぅ やっぱりこれ美味しい ふふっ ふふふふ」
彼女はあまりお酒を飲まないそうですから酔って多少ハイテンションになったのでしょう。
06~07は「性教育」をテーマに掲げてオナニーやSEXのやり方を教えます。
オナニーはシコシコボイスを言いながら効果音を鳴らすやりやすい作り
SEXはキスやハグといったオプションや女性の心理に関するレクチャーを挟むなど
前の4パートよりも丁寧さに力を入れてゆっくり気持ちよくします。

普段が割と落ち着いてるからこういうリードをする彼女が可愛く感じました。
世話好きな性格を維持したまま少しだけわがままに振舞います。
彼が彼女に甘えるのと同じくらい彼女も彼に甘えたいのでしょう。

08~09はキメセクっぽい内容。
08は熱っぽい吐息を漏らしながら全身を上から下に向けてたっぷり舐め
最後はおちんちんにたどり着いてむしゃぶりつく感じの激しいちゅぱ音を鳴らします。
露骨に下品と言うほどではないものの、これまでしてきた彼女の責めっぷりよりは明らかにパワフルです。

09のSEXも体位が正常位なので乱れるのに専念します。
通常の喘ぎ声とアヘ声の中間あたりに位置する気持ちよさそうな声を漏らしてました。
ただ個人的にはもっとぶっ飛んだ喘ぎ方をしたほうが媚薬を飲んでる状況に合うと思います。
キャラを崩したくないとサークルさんが思われてるのか
「他より少しは激しいかな?」くらいの大人しい乱れ方をしてます。

前半の4パートでイチャラブ感や彼女の性格はしっかり表現されてますから
ここはもっと方向性の違うエッチをしたほうがメリハリが出たんじゃないかなと。
設定は面白いのに、それを形にする段階で思いきれてないのが残念です。

このように、彼女の魅力や2人の仲の良さを前面に押し出したノーマル向けのエッチが繰り広げられてます。
すべてが甘い作品
年上の女性が長時間に渡って甘やかしてくれる幸せいっぱいな作品です。

麻衣は血は繋がってないけど実の弟以上に溺愛してる主人公を満足させようと
最初から積極的にスキンシップを取りながら全肯定と愛の言葉を投げかけます。
そしてエッチはお互いが責め合うスタイルにしてシーンごとに違うプレイを繰り出します。

すべてを受け入れてくれる優しいお姉ちゃんと色んなエッチをするシチュ
SEXを多めに用意したうえでM向けの要素をまったく入れずにリードする純愛系のエッチ
好意を伝えたり嬉しそうな表情を見せながら彼にたっぷりご奉仕する彼女の献身的なキャラ。
お姉ちゃんの魅力をぎっしり詰め込んだ甘さ満点な作品に仕上がってます。

中でも3番目は家族であり恋人でもある彼をとても大事にしてるのがわかります。
彼のことが純粋に好きだからというのもあるでしょうけど
自分を救ってくれたかけがえのない存在だから恩返ししたい気持ちもありそうです。
血が繋がってない姉だからこそ、そこにはより複雑な感情が入り混じってます。

エッチは幼児プレイをするシーン以外は割と王道のプレイで固めてます。
本作品はキャラの描写に力を入れてるので
それ以外の要素は無難に組み立てる方針を取ったのかもしれません。
最大の売りである甘さはきっちり出てますから、強烈な個性を求めない限りは高確率で楽しめます。

最後に、本作品は発売からおよそ2か月間(2021年4月14日頃まで)はたったの110円で販売されてます。
これだけのボリュームと品質でこの価格は驚異的です。
それ以降は1000~1200円になるそうですから
興味が湧いたら今聴く時間がなくてもとりあえず買っておくことをおすすめします。

射精シーンは8回。
くちゅ音多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 2:42:47

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
162分で1000~1200円ならコスパが良いので+1してあります。
110円で販売されてる最初の2か月間は10点をつけます。

2021年3月13日まで10%OFFの99円で販売されてます。



サークル「甘師子チャンネル」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ2人の女の子が
ふたつのプレイを組み合わせた珍しいサービスでM男を喜ばせます。

女性に責められて他の女性に精液をぶっかける変わったエッチが行われており
パートごとに責める役とぶっかけられる役を変えながら
乳首とおちんちんをバランスよく責めてSとM両方の性欲を満たします。
正反対のプレイを同時にするお店で
白濁ぶっかけクリニックでメグやツクシに責められるお話。

「こんにちは♪ 白濁ぶっかけクリニックへようこそ♪」
メグは明るくて整った声の女の子。
初来店した主人公にサービスの概要を教えると
他のサポートキャストの予約が埋まってるので自分がその相手を務めます。

本作品はMの欲求とSの欲求を同時に満たしてくれるお店を舞台に
彼女たちがおよそ90分に渡って個別に、あるいは同時に彼を気持ちよくします。
このお店はM男の利用者が多いので体への責めはすべて彼女たちが行い
それとは別の女性を用意してカウパーや精液を顔にぶっかける快感を与えます。

メグ「ふふっ、驚いたでしょ? まさか、制服姿の女子高生が眠っているなんて… 見てください、お客様のおちんちん、彼女のお顔の真上ですよ」
ぶっかけられる役はプレイ中に一切話さないどころか反応すらしません。
事前に睡眠薬を飲んでるので無抵抗な状態を維持します。
現役JK、やり手のOL、テレビによく出るモデルと粒ぞろいで汚し甲斐があります。
またプレイ中に彼女たちがどんな人物かも語って顔射した時の快感を増幅させます。
全員自分の意志でこの仕事をしてますからヤバい要素は特にありません。

M向けの作品でぶっかけを取り入れてるのはかなり珍しいですね。
通常の言葉責めもしますけど、基本的にはこれと組み合わせて雰囲気を出します。
どのパートも時間が25分前後あるので1回ずつ抜くのに丁度いいです。

体への責めについては乳首責めと手コキを中心に据えてます。
おちんちんをいじり始めるのはパートの中盤以降まで遅らせ
それまでは言葉責めしながら乳首を指でいじったり口で舐めて性感を高めます。
そしてメグとツクシでオプションプレイを多少変えて2人の違いを出します。

「かりかり」などの掛け声を出すことは少ないのでオナサポ成分は低めですけど
いじり方を変えたり強めに吸う感じのちゅぱ音を鳴らして上手に責めてくれます。
甘師子チャンネルさんは乳首責めを好むサークルさんだからこうしたのでしょう。
最後のパートは複合責め主体になっててなかなか濃いプレイが楽しめます。
心身をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは3パート75分間。
プレイは乳首責め、ザーメンキャストのお話、手コキ、乳首オナニー、顔射、キス、玉揉み、乳揉みです。
手コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「まずは、おちんちんを触る前に、乳首のマッサージから…」
事前のやり取りを終えてからプレイルームへ移動した主人公は
そこでメグに乳首を責められて我慢汁を垂れ流します。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の2パート46分間は2人が個別に相手するシーン。
「02メグ×泉奈緒=あまあま乳首責めJKティッシュプレイ(約23分)」はメグと現役JK
「04ツクシ×楠原皐=マゾ専用キスたっぷりOLおしおき顔射プレイ(約23分)」は
ツクシとOLが組んでキス、乳首責め、手コキをします。

メグ「見ての通りの黒髪で、可愛くまとまったショートカット 部活は吹奏楽部で、フルートを吹いています」
02パートは清楚な女の子に顔射する展開なので背徳感を上手にくすぐります。
どういう経緯でこのお店にたどり着いたのか、働いてる理由は何かなどを語りながら
まずは奈緒の顔にぶっかける期待と興奮を煽ります。
同意の上とはいえこういう子にぶっかけるのはゾクゾクしますね。

そしてパートの序盤から中盤にかけては乳首を集中攻撃します。
乳頭を指の先端でつつく、優しく引っかく、口で包み込んで舐めるなど
後になるほど強い刺激が得られるように進めてました。
実況が割と大まかなので乳首を既に開発してる人のほうがやりやすいと思います。

メグ「ふふっ 最後の一滴まで、JKティッシュ、よごしちゃおうね」
手コキが始まるのは終盤の8分間。
通常よりもゆっくりペースで効果音を鳴らしながら
奈緒をティッシュに見立てて精液をぶっかけやすくします。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフで応援してくれてタイミングを合わせやすいです。
「顔射を加えるだけでここまで気持ちよく出せるんだなぁ」と感心しました。

「ははっ マジでやってる~ 変態マゾ乳首、きもちい? いつもそうやってオナニーしてんの? へんた~い」
04パートから登場するツクシはSっ気の強い女の子。
主人公がMだと理解してるので序盤から「変態」など軽く見下すセリフを言います。
しかしキスが得意な一面もあり、激しめのちゅぱ音をガンガン鳴らして上手に盛り上げます。

こちらのパートのほうが正統派のM向けプレイかなと。
楠原皐に関する話もしますけど、メグの時に比べて少なめでした。
ただし射精の時に彼のS心をくすぐるアプローチもかけてきます。

最後の「06メグ×ツクシ×姫川未来=好き好き告白現役モデル4Pぶっかけプレイ(約29分)」は
お店をよく利用してる常連だけが味わえるスペシャルサービス。
メグが右、ツクシが左に陣取って複数の性感帯を同時に責め
さらにぶっかけ役も特別な女性を用意して忘れられない顔射を味わわせます。

ツクシ「美人現役JKモデルの顔面に、思いっきり、くっさい精子、ぶっかけちゃうんだよ?」
テレビに出演してる女優やアイドルを汚したいと思う人はそれなりにいるんじゃないでしょうか。
そんな願望を叶えてくれるのがこのパートです。
エッチなこととは縁のなさそうなモデルを股の下に寝かせ
メグとツクシが唇、乳首、おちんちんを協力して責めてゆっくり射精に導きます。

登場人物、ぶっかけ役、プレイの内容などすべての面を豪華にしてました。
パート後半には甘さを感じる言葉責めも投入します。
時間が一番長いことも含めて最も抜きやすいパートと言えます。

このように乳首責め手コキで体を、ぶっかけで心を責める独特なエッチが繰り広げられてます。
SもMも楽しめる作品
どちらかと言えばM向けですがS向けの要素も含んでる斬新な作品です。

メグとツクシは来店した主人公に気持ちいいひと時を提供しようと
自分たちは彼の唇、乳首、おちんちんをバランスよく責めてじっくり追い込みます。
そして同時にストレートな言葉責めやぶっかけ役のことも話して女性を汚す快感をくすぐります。

タイプの異なる女の子たちがM男を変わった手段でもてなすシチュ
どのパートも責める役とぶっかけられる役をセットにして
M向けのプレイとS向けの言葉責めを組み合わせて追い込む非常に個性的なエッチ
乳首責めのウェイトを高めにしたサークルさんらしい作り。
現在2万本を超えてる音声作品の中でも滅多に見かけないサービスに仕上がってます。

相反する属性を組み合わせてるのが一番面白いなと。
しかもメグやツクシではなく他の女性にぶっかける展開にしてます。
こうすればメグ&ツクシ>主人公>ぶっかけ役という力関係が成立するので
メグやツクシにぶっかけるよりも違和感が出なくなります。
3人とも彼には手の届かない存在だったりと、設定に様々な工夫がされてます。

シチュや言葉責めがしっかりしてるおかげで興奮を高めやすく感じました。
体への責めはキス、乳首責め、手コキで統一してパートごとに多少変えてます。
そして射精の時は多少の背徳感やゾクゾク感を伴った快感が味わえます。
射精の瞬間に最も盛り上がるように作られてるのが素晴らしいです。

射精シーンは3回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:メグ…秋山はるるさん ツクシ…陽向葵ゅかさん
総時間 1:35:03

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月14日まで20%OFFの880円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「Kaleidoscope」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、ほぼ正反対の性格をしてる2人のサキュバスが
魔王討伐にやって来た勇者をエッチな手段で手懐けます。

2人の違いを引き立たせながら協力して責めるのが特徴で
片方はサキュバスのイメージ通りストレートに誘惑する役
もう片方は彼を気遣ったり誘惑に負けないよう応援する役に置いたうえで
負ける快感やダメになる快感が膨らむよう積極的に言葉責めします。
勇者に迫る気持ちいい罠
悪魔的サキュバス、天使的サキュバスとひたすらエッチするお話。

「いらっしゃーい 勇者様 魔王城へようこそ」
悪魔的サキュバスは甘く可愛い声の女の子。
「勇者様の活躍は ここからずっと見ていましたよ」
天使的サキュバスは明るくて穏やかな声の女の子。
魔王討伐のため城に乗り込んできた主人公を嬉しそうに迎えると
敵意がないことを伝えてから耳元で囁きます。

本作品は世界を救うために旅をしてきた勇者を骨抜きにしようと
彼女たちがおよそ100分に渡って5種類のエッチをします。
2人は戦闘は苦手そうですが男を誘惑する能力はかなり高く
序盤から彼に密着し左右で囁きながら心身をバランスよく責め続けます。

悪魔「いいのいいの 全部忘れちゃおうね 頭の中 気持ちよさでいっぱいにしちゃおうね」
天使「サキュバスの気の向くままに お耳を舐められてていいんですか?」
しかし最中のセリフは大きく異なります。
快楽を与えながら甘い言葉をかけて堕落させる正統派の誘惑をする悪魔的サキュバスに対し
天使的サキュバスは魔王の部屋へ行かずこんなところで遊んでる彼をたしなめる姿勢を取ります。

しかし体のほうは2人で協力して責めるサキュバスらしいところを見せます。

天使的なだけで本物の天使ではありませんから、彼女も最後は彼を快楽堕ちさせようとします。
しかしその過程が通常のサキュバス作品よりもやや回り道になってます。
プレイ自体は人間同士がやるものばかりなので、キャラやセリフのほうが個性的だと私は思います。

悪魔「サキュバス様に負けるのうれしい サキュバス様に勝つなんて無理」
そのわかりやすい例が負ける快感やダメになる快感をくすぐるセリフをよく言うこと。
中盤の2パートをゲーム形式にして女性に負ける気持ちよさを教えます。
彼女たちの性格が温和なおかげで見下されることはほとんどありません。
囁き声が多いのも相まって敵同士とは思えないほど穏やかな空気が漂ってます。

タイプの異なるサキュバスが協力して責めるシチュと負ける快感をくすぐる言葉責め。
一般的なサキュバス作品よりも心への責めを強化したノーマル~ややM向けの作品です。
少しずつ堕落させるエッチ
エッチシーンは5パート87分間。
プレイは耳舐め、手コキ、エッチの様子を女性に見られる、乳首責め、オナニー、キス、フェラ、SEX(騎乗位?)です。
手コキ、オナニー、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

悪魔「お耳 真っ赤だよ もっと刺激が欲しくなっちゃった?」
囁きや耳への息吹きで主人公を興奮させたサキュバスたちは
そのまま耳舐め手コキに進んで快楽の虜にします。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の3パート47分間は彼に魔王討伐を諦めさせることを目指したプレイ。
「1 悪魔の囁きと天使の囁きで背徳感煽り両耳舐め手コキ(約15分)」は耳舐め手コキ
「2 カウントダウン両耳舐め手コキ(約14分)」はカウントを交えた耳舐め手コキ
「3 乳首責めオナニー我慢ゲーム(約18分)」は耳舐め、乳首責め、オナニーで合計3回射精させます。

悪魔「決意も約束も 何もかも忘れて 快感に身を委ねるの 気持ちいいね」
悪魔的サキュバスは彼が戦闘には強いけどエッチに弱いことを見抜いてるようです。
最初から砕けた口調で親しげに語りかけ、さらに密着して敵意がないことを伝えます。
そして彼の気力を削いだり快楽堕ちさせることを意図したセリフをガンガン言います。
年下系なので色気はないですけど、やることはサキュバスのイメージ通りでわかりやすいです。

天使「あーあ イっちゃったんですね 勇者様なら耐えてくださると思ってたのに 私 がっかりです」
そして天使的サキュバスはむしろ彼に味方するような姿勢を取ります。
快楽に負けそうになってる彼を励まして射精を食い止めたり
射精した後は軽く呆れて罪悪感を膨らませます。
同じサキュバスでもやることが大きく違っててキャラが立ってます。

耳舐めは外側を中心にちゅぱちゅぱする、手コキは効果音を鳴らすだけとあっさりしてました。
1番目と2番目は終盤にカウントを数えるくらいしか違いはありません。
まだ始まったばかりなのでやることはシンプルにしてセリフで2人の特徴を出してます。

天使「負けるのうれしくて ぴゅっぴゅしちゃう? 負かされるの大好きーって 白濁液だしちゃう?」
3番目のオナニー我慢ゲームは負ける快感を味わわせることに力を入れたパート。
前半は耳舐めや乳首責めといったソフトな責めでおちんちんをしごきたい気分にさせ
後半はオナニーを始めた彼を嬉しそうに観察しながら言葉責めで後押しします。

サークルさんは「オナサポ」とおっしゃってますけど
オナニーの指示は開始と射精のタイミングだけなので色仕掛けと呼ぶほうがしっくりきます。
3パートいずれも射精後に下品な音を鳴らして精液を飲むシーンがあったり
穏やかな態度で接しながらサキュバス特有の貪欲さを適度に見せてくれます。

続く2パート40分間はさらに踏み込んだプレイ。
「4 キスと乳首責めとフェラ(約21分)」は天使的→悪魔的の順にフェラ
「5 妹と化したサキュバスちゃんと生ハメセックス(約19分)」は逆の順番でSEXします。

天使「雑魚なのバレて 馬鹿にされるの 興奮しちゃいますね」
悪魔「ザーメンタンク パンパンにできて いい子いい子」
このへんまで来ると彼はもうすっかり飼い慣らされており
彼女たちもそれを見透かしてるかのように甘やかしたり小馬鹿にします。
快楽堕ちさせた後も態度はまったく変わりませんから引き続きあまあまです。
精液を安定供給してくれる彼にむしろ感謝してるのかもしれませんね。

ただし、体への責めは前の3パートよりも強化されます。
どちらも射精シーンを2回に増やしてそれをわかりやすく表現し
フェラはちゅぱ音、SEXはピストン音と喘ぎ声をガンガン鳴らして興奮と射精を促します。

フェラ10分、SEX14分と時間はそこまで長くないですけど
両方合わせて1回抜くくらいのエロさは十分に持ってます。
SEXパートは彼を「お兄ちゃん」「お兄様」と呼びながらエッチしますから
年下好きのほうが抜きやすく感じるでしょう。

このように、飴をたっぷり与えて手懐ける穏やかなエッチが繰り広げられてます。
優しく負かしてくれる作品
きつい描写をほとんど入れずに負ける快感をくすぐる聴きやすい作品です。

悪魔的サキュバスと天使的サキュバスは魔王を倒そうとしてる勇者を骨抜きにしようと
多くのシーンで密着し囁きながら耳、乳首、おちんちんをバランスよく責めます。
そしてその中に2人の違いを出すセリフや負け射精させる言葉責めを入れて心も堕落させます。

ほぼ正反対の特徴を持つサキュバスが勇者をエッチに誘惑する王道のシチュ
体への責めはシンプルにする代わり言葉責めの質と量にこだわってる作り
2人いる状況を活かして連携を取りながら責める密度高めのエッチ。
サキュバスから連想されるハードさや無慈悲さを取り除いて快楽堕ちさせます。

中でも2番目は2人の性格を表現する重要な役割を果たします。
作中では特に触れられてませんが、たぶん彼女たちは上司にあたる魔王を守りたかったのでしょう。
でも戦闘は苦手だから女の武器を使うのと同時に負けたくなる言葉責めをします。
2人の吐息や唾液には媚薬成分が含まれてるので、彼があっさり堕ちるのも別に不思議じゃありません。
堕ちた後も穏やかに接してくれて温かいものを感じながら抜くことができます。

私個人はもうちょっとサキュバスならではのプレイを聴きたかったですけど
Kaleidoscopeさんはこれが2作目ですから安定性を重視したのかもしれません。
1番目と2番目の内容がほとんど一緒なこと、乳首責めをそれなりにするのに責め方が単調なことなど
(乳首のいじり方をもっと指示してオナサポ色を出すとか)
他にも気になるところが色々あったので今後の作品で改善されることを期待してます。

射精シーンは7回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは耳舐め(3本)とフェラ(2本)です。

CV:悪魔的サキュバス…一之瀬りとさん 天使的サキュバス…陽向葵ゅかさん
総時間 2:12:11(本編…1:46:11 おまけ…26:00)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月7日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「アンスリウム」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、雪山で長く暮らしてるお淑やかな雪狐が
以前助けてくれた男性に癒しとエッチなサービスをして愛情を注ぎます。

リアルな効果音と環境音を鳴らしながら彼女の心情を語るキャラ&音重視の作りが特徴で
耳かき、マッサージ、耳舐めをする際にセリフよりも音の割合を増やしてゆっくり鳴らし
その合間に「大好き」「嬉しい」「素敵」と自分の気持ちをストレートに伝えて心身をバランスよく温めます。
寒い季節を雪狐と暖かく
氷華(ひょうか)が耳かき、マッサージ、エッチをするお話。

「こんばんは お邪魔いたします」
氷華は丁寧語で話す落ち着いた声のお姉さん。
とある冬の日、主人公の家にやって来ると
サービスに入る前に雪で冷えた体を彼に温めてもらいます。

本作品は今からおよそ3年前に危ないところを助けられた彼女が
その恩人にあたる彼をおよそ100分に渡って癒したり気持ちよくします。
非エロ60分、エロ40分と癒し重視の構成になっており
どちらも彼女のセリフと音を上手に組み合わせて一体感と臨場感を出します。

「この厳しい雪山に慣れてる狐といえど 寒さは感じます あなたの隣に座って 温もりを感じたい」
彼女は本来狐の姿をしてますが、雪の積もってる間だけ人間の姿になれる力を持ってます。
そのため年に数ヶ月しか会えない寂しさを少しでも埋めようと
序盤から彼に体を寄せてその温もりを感じます。
そしてサービス開始後は愛を伝えるセリフを随所で言って彼の心を温めます。

彼女の気持ちを伝えるセリフが多く、その表現方法がどれもストレートですから
聴いてるうちに彼女がどんな人物かわかるでしょう。
結構長く生きてるそうですが性格は純真で彼を一途に慕います。
サークルさんが「心安らぐ気持ち良さを重視した」とおっしゃられてるだけあって癒しのパワーが強いです。

サービスについては全編を通じて音の割合を高めにしてます。
家の中にいる時は焚き火がぱちぱち燃える音をバックに流し
耳かきやマッサージは効果音、エッチはちゅぱ音とそれぞれに合ったリアルな音を鳴らします。
彼女が吐息を漏らしながら黙々とお世話するシーンもあって静かな印象を受けました。

2人は会ってからそれなりに経ってるし、耳かきやマッサージを何度もしてる親しい間柄です。
(聴いた限りだとたぶんエッチは今回が初めてだと思います)
だから本当に伝えたいことだけを口に出して、それ以外は多くを語らず一緒の時を過ごします。
音自体の品質も高くて作品の世界がしっかり出来上がってます。
時間がゆっくり流れるサービス
6分ほどの前置きを挟んだ後から始まる3パート42分間は健全なサービス。
「02_安らぎの耳かき」は耳かき、「03_安らぎの耳舐め」は耳の甘噛み
「04_安らぎのヘアカット・ヘッドマッサージ」は散髪&ヘッドマッサージをゆっくり丁寧にこなします。

耳かきは膝枕の状態で右耳→左耳の順に耳かき棒のみでお掃除し
それから軽く息吹きするシンプルなもの。
「すしゅっ」という細く滑らかな音を奥から手前へ掻き出したり、小刻みに引っかく感じに動かします。
音と動きの両方に安定感があって結構癒されます。

「あなた様を独り占め です 大好きです」
最中の氷華はセリフごとの間隔を長めに取りながら思ったことを素直に伝えます。
彼と一緒にいられて嬉しい、彼のことが大好きなど純真なものが多く
上品で落ち着いた見た目よりも子供っぽい印象を受けました。

我々も本当に嬉しい時はどう言っていいかわからなくなりますし、彼女もそんな感覚なのかもしれません。
バックで流れる焚き火の音も優しくて癒しの空間が早速できてます。

2番目の耳舐めはR-15あたりに位置するソフトなもの。
耳かきの直後にやるので左耳→右耳の順番に切り替え
口を開けてゆっくりはむはむしながら控えめなちゅぱ音を鳴らします。

エッチシーンでも耳舐めするのですが、そちらとやり方に明確な違いがありました。
吐息をよく挟んでくるので耳がちょっぴりくすぐったいです。
興奮させるよりも彼女の近さや温もりを伝えることを重視してます。

最後の散髪&ヘッドマッサージは音の動きが耳を惹くパート。
前者はシャクシャクと小気味よい金属音を軽快なリズムで鳴らし
後者はざらつきのある摩擦音で頭皮を擦ったり肩を左右交互に叩いて疲れを取り除きます。

「愛しいあなた様が もっと愛おしくなりました カッコイイです」
ここへ来るたびにやってるらしく、慣れた手つきで進めてました。
最中のセリフもベタ惚れと言っていいくらい甘いです。
私はもうちょっと実況を挟んだほうがイメージしやすくなると思うのですが
サークルさんはそれよりも彼女と一緒にいる雰囲気を大事にされたのかもしれません。
音はどれもリアルですから、どのサービスをしてるかわからないことはないです。
身も心も深く繋がるエッチ
エッチシーンは4パート38分間。
プレイはキス、耳舐め、素股、SEX(騎乗位)、お掃除フェラです。
素股、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「好きです 私の唇は あなた様のものです」
マッサージの後に少しの間外へ出て主人公と雑談した氷華は
彼への想いを抑えられなくなり、その唇をゆっくり味わいます。

エッチは終始彼女がご奉仕します。
前半の2パート20分間は本番に向けて気持ちを高めるシーン。
「06_吐息たっぷり幸せ口づけ(約6分)」はソフト→ディープなキス
「07_愛情たっぷり囁き耳舐め(約14分)」は片方ずつ耳舐めしてエッチな熱を伝えます。

「舌を絡ませた口づけ なんて幸せなのでしょう」
エッチに入った後も彼女の態度はまったく変わりません。
引き続き「好き」「愛してる」といったセリフを漏らしながら上品なちゅぱ音を鳴らします。
どちらも口を使うプレイなのでセリフの量は少なめでした。
耳舐めは03パートとの違いが出るよう舐め中心で丁寧にお世話します。
そこまでエロい音ではないのでお世話されてる雰囲気を楽しむ意味合いが強いです。

それに対して後半の18分間はエロさを上げてリードします。
「08_初夜(約13分)」は2分程度の素股を経由してから(たぶん)騎乗位で繋がり
「09_お掃除フェラ(約5分)」は精液まみれになったおちんちんを愛おしそうに舐めて綺麗にします。

「あなた様は 大丈夫ですか? 私の中 窮屈ではございませんか?」
処女ですが痛がる描写は特になく、ちょっぴり恥ずかしがる仕草も見られて可愛いです。
挿入直後にこんなセリフを言うところもすごく彼女らしいなと。
彼を喜ばせたり気持ち良くするために自分のすべてを捧げる愛情たっぷりなプレイです。
最後にきっちり中出しを決めることも含めて、彼女の想いが言葉と行為の両方に込められてます。
ピストン開始後の喘ぎ声は吐息に混じって少し漏れる程度でした。

最後のお掃除フェラは後戯にあたり射精はしません。
でも絶頂の余韻や初SEXによる幸福感を長引かせる役割を果たします。
口を使って精液を一滴残らずいただこうとする姿に彼女の貪欲さが見られます。

このように、彼女の魅力を出しながらゆっくり進める艶のあるエッチが繰り広げられてます。
キャラ&音重視のイチャラブ作品
氷華がすぐ近くでお世話してくれてる様子をリアルに味わえるノーマル向けの作品です。

氷華は冬の間だけしか会えない主人公と思いきりイチャイチャしようと
まずは耳かき、耳の甘噛み、マッサージといった健全なサービスで彼を純粋に癒します。
そして物語の後半は初々しさを持たせた初エッチでより濃密な時間を過ごします。

主人公のことを一途に愛してる雪狐が色んなサービスをする甘いシチュ
セリフよりも音の割合を上げてゆっくりじっくり進めるASMR成分高めの作り
「大好き」「愛してる」といった言葉を囁き声で投げかける彼女の純真なキャラ。
2人の仲の良さや彼女の愛らしさがわかりやすく伝わるように作品を組み立ててます。

「本当に 本当に幸せです」
音重視なのにキャラがきちんと立ってるのが素晴らしいなと。
セリフ自体はかなりシンプルにして、言うタイミングや言葉選びに気を配ってます。
表現が真っ直ぐだから胸に刺さりやすく残りやすいです。
彼女の心情や反応を重点的に描いて存在感を出してます。

サービスについても全体的にレベルが高いです。
個々の時間は短めなのでそれほど込み入ったことはやらず堅実にこなします。
エッチも内容はややソフトですけど、通しで1回抜くくらいならいけるんじゃないかなと。
癒し重視の作品だと明言してますからそれを理解して聴くぶんには楽しめます。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音と吐息それなり、くちゅ音そこそこ、淫語と喘ぎ声ごく僅かです。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:48:54(本編…1:43:19 フリートーク…5:35)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月19日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「まくらもふ式」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度は上品だけど性格はドスケベなシスター姉妹が
禁欲生活を続けてる男性をエッチな手段で救済します。

プレイの最中に優しい言葉をかけて罪悪感を取り除いたり
物語が進むほど彼女たちの淫乱さが増すなど
シスターらしさを出しつつ淫らに責める甘くて濃いエッチが楽しめます。
清楚なシスターが見せる淫靡な顔
クレアとフレデリカが冒険者と色んなエッチをするお話。

「ようこそいらっしゃいました 迷える子羊よ」
フレデリカ(挿し絵右)は明るくて清らかな声の女の子。
「最近 よくお見えですね 何か悩み事を抱えてらっしゃるのですね」
クレアは(挿し絵左)上品で穏やかな声のお姉さん。
悩みを抱えて教会を訪れた主人公を快く迎えると
彼の顔が赤いのでその理由を確認してからベッドに寝かせます。

本作品は人里離れた教会で奉仕活動をしてる彼女たちが
旅を続けながら剣を振るってる彼をおよそ160分に渡ってエッチにもてなします。
彼は現在禁欲生活を続けており、エッチな夢を見て夢精するほど性欲が溜まってます。
だから彼女たちはシスターらしい穏やかな態度で彼の悩みと真剣に向き合います。

クレア「禁欲の結果 ここまでの心の負担を抱えられたのですね」
フレデリカ「頑張りましたね 男性が 禁欲に挑戦されるなんて」
性欲に負けそうになってる彼を叱るどころか手放しで褒め
体を密着させて囁きながら両耳を舐めて性欲を少しでも発散させようとします。
そしておちんちんが勃起した後は体の色んな部位を使って何度も射精させます。

どのパートも2人が協力して責めますから1人の時よりも内容が濃いです。
耳やおちんちんを同時に舐める、片方が責めてる間はもう片方が実況するなど
パートによってスタイルを変えながら2人がほぼ同じ存在感を出せるように進めます。

タイトル通り彼女たちは超スケベなのですが、誰にでも股を開くビッチではありません。
彼が禁欲を頑張ったり童貞を守り抜いてるピュアな心の持ち主だから相手をするのです。
心のケアをするシーンも多く、エッチを通じて彼がちゃんと救われるように物語を組み立ててます。

エッチについては時間が長い特徴を活かしてメジャーなプレイをほぼ網羅してます。
耳舐め、手コキ、フェラ、パイズリ、SEXと後になるほど踏み込んだものを登場させ
それに合わせて彼女たちの淫乱な部分を強くしてドスケベっぷりを表現します。

クレア「ご心配なさらないでください チンカスを舐めることも シスターとしての責務ですわ」
露骨に下品なことをしてギャップを出すようなことはあまりしませんけど
清らかなシスターを汚す快感を適度にくすぐってくれます。
終盤には妊娠覚悟の中出しSEXもやりますし、ノーマル~ややSな人が最も楽しめると思います。
シスターならではのシチュもあったりして彼女たちの属性を大事にしてます。
心と体を浄化するエッチ
エッチシーンは7パート111分間。
プレイは体を拭く、耳舐め、手コキ、フェラ、体の洗浄、パイズリ、SEX(騎乗位、背面騎乗位)、授乳です。
体を拭く、手コキ、体の洗浄、パイズリ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

クレア「日没前で まだお風呂も用意できておらずすいません」
フレデリカ「その代わり 私たちの手で 丹念に拭いて差し上げますね」
主人公の悩みを聞いて助けてあげたいと思った2人は
とりあえず旅で汚れた体を綺麗な布で拭き始めます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の2パート36分間は彼女たちのシスターなところがよく出てるプレイ。
「2.密着耳舐めで審問してさしあげます☆(約19分)」は耳舐めで興奮を高め
「3.いけない異端おち〇ぽを背徳添い寝手コキ☆(約17分)」は手コキで1回目の射精に導きます。

フレデリカ「私たちがきちんと 刺激に耐えられるよう 訓練をして差し上げます」
彼女たちは彼と何度も会ってますから躊躇する様子はまったくありません。
左右に体を密着させ囁き声で話しながら片方ずつ→両方同時に耳を丁寧に舐めます。
「これは快感への耐性を上げるための訓練ですよ」と教えて正当性を持たせたり
彼の気持ちを察してわざとおちんちんには指一本触れないところに優しさを感じました。
女性上位の展開ですけどご奉仕色が強く雰囲気は終始甘いです。

「ゆっくり あなたのおちんぽを 私たちの手マンコで 感じさせていただきますわ」
手コキパートは射精に直結するプレイなので純粋なエロさを多少上げます。
自分たちの手をおまんこに例え、おちんちんを「おちんぽ」と呼んで男心をくすぐります。
手コキ自体はゆっくりペースで音を鳴らし、シコシコボイスも多めに言う抑えたものでした。
童貞の彼がすぐ暴発しないよう考えながら責めてるのがわかります。

2人の超スケベなところが出始めるのはその次から。
「4.懺悔窓から禁欲おち〇ぽをおしゃぶり☆(約18分)」は懺悔室の反対側からダブルフェラを
「5.一緒に湯浴み場に入ってヌルヌル洗礼パイズリ☆(約15分)」は
おっぱいを使って体を洗った後にパイズリで気持ちよくします。

クレア「シスターの聖なる口の中に どっろどろの精液スライムをぶちまけてもいいんですよ」
フェラパートは本来なら手を置くところにおちんちんを出してする割と背徳的なプレイです。
最初は2人同時に舐め続け、しばらくすると片方ずつしゃぶるスタイルへと変わります。
彼女たちの口をおちんちんや精液で汚す快感をくすぐる言葉責めもあったりと本作品の魅力が凝縮されてます。

クレア「あなたという存在が 私たちにとって とても救いになってるのですわ」
お風呂パートはソープのマットプレイに近い内容。
これまでと同じく左右から大きなおっぱいを押し付けてゆっくり体を動かします。
裸になって心が解放されたのか、以前よりも自分たちの気持ちを素直に漏らしてました。
シスターをやってる時点でご奉仕好きなのは間違いないですから
彼に色々お世話するうちに楽しくなってきたのでしょう。

最も踏み込んだプレイをするのは終盤の2パート30分間。
「6.クレアと快楽初中出しえっち☆(約15分)」はクレアと騎乗位
「7.フレデリカと淫乱着衣中出しえっち☆(約15分)」はフレデリカと背面騎乗位で繋がります。

このへんまで来ると彼女たちも彼とのエッチにすっかりハマってます。
自分からおまんこを指で開いて中を見せつけ
挿入後は腰をリズミカルに打ちつけて気持ちよさそうな声を漏らします。
そして挿入してないほうはその様子を実況してイメージ力を膨らませます。
片方は喘ぎ声、もう片方はセリフと役割分担をしてました。

フレデリカ「あぁ なんて長い射精 必ず妊娠してしまう量です」
この2パートだけ他よりも射精シーンを長く取ってるのもいいですね。
童貞を無事卒業できた幸福感と、彼女たちのおまんこに精液を注ぎ込む征服欲の両方を満たしてくれます。
彼女たちもその状況にうっとりした声を漏らしますし
彼の悩みを解決するところから始まったエッチが別の意味合いを持つようになったのがわかります。
恋人や夫婦になることはありませんけど、それに近い距離感でSEXしてました。

このように、彼女たちの態度や心情を変化させながらじっくり愛し合う充実したエッチが繰り広げられてます。
癒されながら抜ける作品
心の中にある悪いものを取り除きながら気持ち良くする明るい作品です。

クレアとフレデリカは性欲が溜まりすぎてる主人公の悩みを解決しようと
まずは優しい言葉をかけながら比較的ソフトなプレイをして罪悪感を和らげます。
そしてその後は超スケベなシスター姉妹の持ち味が出るようにどんどん濃いプレイに移ります。

包容力がある淫乱なシスターたちが真面目な童貞をエッチで救済するシチュ
どのパートも2人同時に登場し、役割分担しながら責める複数人プレイ
やや下品な淫語、シスターを汚す快感、懺悔室でのフェラといった
本作品固有の要素を使って心身をバランスよく盛り上げる個性的なエッチ。
シスターとしての役割をしっかり果たしたうえで抜けるように組み立ててます。

中でも3番目はプレイの種類が豊富ですし、内容も全体的に濃くて使いやすいです。
パートごとにやることをほぼひとつに絞り込んでることや
後になるほど彼女たちのドスケベっぷりが際立つのが大きいです。
エッチの流れも自然で彼のことを第一に考えながらご奉仕してます。

クレアとフレデリカにもっと明確な違いがあれば尚良かったのですが
それ以外は気になるところがなくて上手くまとまってます。
エッチの最後を飾る「8.授乳赤ちゃんプレイで聖女としての夜☆(約12分)」も
授乳手コキと赤ちゃん言葉を組み合わせたとても甘いプレイでした。
射精シーンも多いですし抜き場に困ることはまずないでしょう。

射精シーンは6回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音多め、喘ぎ声それなりです。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 2:42:26

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
162分で1100円とコスパが良いので+1してあります。

2021年2月4日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「VOICE LOVER」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、エッチに強い興味を持ってる財閥の末娘が
新しくやって来た童貞の執事を誘惑しながら色んなプレイを楽しみます。

耳舐めを多く盛り込んだゲーム形式のエッチをするのが特徴で
勃起したら負け、オナニーしたら負けなどシーンごとに違うルールを定め
後になるほど耳舐めの量を増やしたり濃いプレイを繰り出して彼を上手に負かします。
M向けの要素はほとんどありませんからノーマルな人でも問題なく楽しめるでしょう。
お嬢様とする気持ちいいゲーム
早乙女レイナの誘惑に耐えるお話。

「そう… あなたが新しく入った執事なのね」
レイナは丁寧語で話すお淑やかな声の女の子。
主人公を呼び出して恋人の有無を確認すると
彼の呼び名をテツオに決めてから勉強の手伝いをするよう言います。

本作品は早乙女財閥の末娘としてこれまで大事に育てられてきた彼女が
新しい専属執事で童貞な彼とおよそ180分に渡ってエッチします。
彼女は将来父親が決めた相手と政略結婚することが決まっており
男性とのエッチはもちろん、普通に接することすらできない窮屈な日々を送ってました。
そのため性に対して異常に強い興味を持つ痴女っぽい性格になってます。

「あぁ なんてごつごつした体なのかしら これが男の体」
初めて見たり触れる男の体にうっとりした声を漏らし
彼のオナニーを眺めながらその場でオナニーを始めて一緒に絶頂を迎えます。
物語が進むほど踏み込んだプレイが登場しますし
お嬢様のイメージとは随分違うサービス精神旺盛なドスケベキャラに描かれてます。

ご主人様なので命令することもありますけど、声や口調は終始穏やかでSっ気はそれほどありません。
プレイも2人で一緒に楽しむスタイルにして甘さを出してます。
属性はノーマル~ややMあたりの人が最も向いてます。

エッチについては全編を3つのシーンに分け、どれも彼女の誘惑に耐える流れになってます。
耳舐めされても勃起しなかったら10万円
上半身だけを責められオナニーしなかったら20万円と難度に合わせてもらえる金額が上がります。
そしてギブアップした場合は罰ゲームとして彼女に弄ばれます。

彼女の性格が基本的に温和なので、罰ゲームと言ってもハードなことはほとんどやりません。
どのシーンも射精は1回のみでそれに向けてじっくり責め続けます。
詳細は次で説明しますがこの内容ならむしろご褒美と呼ぶのが妥当です。

またこれらをするにあたって耳舐めを積極的に行います。
エッチのほぼ半分にあたる82分も用意し、7分→29分→46分といった具合に
後のシーンになるほど時間を増やしてよりディープなちゅぱ音を鳴らします。

VOICE LOVERさんは姉妹サークルのHORNETさんで耳舐め特化の作品をいくつも制作されてます。
本作品でもそのノウハウが導入されてて他とは違う耳舐めが味わえます。
おちんちんへの責めと一緒にやるので、耳舐め好きじゃなければ楽しめないわけではありません。
両者のバランスを上手く取ってより抜けるプレイに進化させてます。
初めてを捧げ合うエッチ
エッチシーンは6パート163分間。
プレイは裸の鑑賞、乳首責め、耳舐め、オナニー、下着を見せる、レイナのオナニー、キス、手コキ、髪コキ、パンツコキ、素股、手マン、乳揉み、SEX(正常位)、リボンでおちんちんを縛るです。
レイナのオナニー、手コキ、髪コキ、素股、手マン、乳揉み、SEX、射精の際に効果音が鳴ります。
(素股、手マン、乳揉み、SEX、射精音のみ有無を選択可)

「将来 旦那様のハートを繋ぎ止めるには 私にも性の知識が不可欠でしょう?」
軽く雑談してから主人公に早速服を脱ぐよう指示したレイナは
事情が飲み込めない彼に自分のエッチな勉強に協力してほしいと言います。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の2パート38分間は彼女の性格をわかりやすく表現してるシーン。
「トラック1 10万円チャレンジ(約22分)」は裸の観察と耳舐め
「トラック2 10万円罰ゲーム(約16分)」はオナニーを見せ合って1回目の射精に導きます。

「男の人もオナニーする時は 乳首を触るの? 私はオナニーする時 必ずこうして乳首をいじめるわ」
そして彼女は己の欲望を満たそうと積極的に動きます。
彼の体を間近で見たり触れて女性との違いを確認し
乳首をソフトにいじりながらオナニーする時触れるかどうか尋ねます。
「自分の誘惑に耐えて勃起しなかったら10万円」というゲームをひらめくなど
エッチなことに対する探究心の強さが随所で見られます。

彼女の立場ならならきつく命令すれば彼も必ず従うはずです。
でもそれをやらず彼に勝つチャンスを与えるところに育ちの良さを感じました。
恥ずかしい姿をガンガン見せてくれますし、彼とできるだけ同じ立場でエッチしようとします。

「ずり上げた服からはみ出したブラジャー それから…ほら 見える? たくし上げたスカートの下から覗くパンティ」
そう言える良い例がトラック2の罰ゲーム。
最初は彼のオナニーを興味深そうに観察してたのが
途中から我慢できなくなっておっぱいやパンツを見せつけます。
そしてパート終盤は相互オナニーに変わり彼の目の前で絶頂を迎えます。

音声を聴いた限りだと彼女には露出趣味がありそうです。
彼が気持ちよく射精できるように自分の体をオカズとして提供します。
優しくて、エッチに貪欲で、見られるのが好きな彼女の性格がこの2パートに凝縮されてます。

もうひとつの柱である耳舐めが存在感を増すのは次のシーンから。
彼女に上半身を責められオナニーを我慢したら勝ちというルールを定め
「トラック3 20万円チャレンジ(約29分)」はキス、乳首舐め、耳舐めをやります。
そして「トラック4 20万円罰ゲーム(約29分)」は耳舐めしながら手コキ、髪コキ、パンツコキをします。

「代わりに私のファーストキスを あなたにあげる」
前項で書いたように物語の開始時点で彼女は間違いなく処女です。
でもこのシーンでは彼にファーストキスを捧げたり
罰ゲームの際に大事な髪を使っておちんちんを気持ちよくします。
彼女のほうが立場が上なのに色々捧げてくれるから聴いてるとすごく満たされます。
目の前でパンツを脱いでしごく展開もお嬢様らしからぬ手厚いサービスと言えます。

耳舐めについてはサークルさんの特徴が色濃く出てます。
最初は耳の外側や耳たぶを舐めたり吸うお馴染みのちゅぱ音だったのが
少し経つと耳の内側や穴の入り口を重点的に責めるようになります。
耳舐め中はセリフが一気に減って音だけを楽しめます。

ちゅぱちゅぱではなくジョリジョリしたややざらつきのある音を鳴らすので
VOICE LOVERさんやHORNETさんの作品を聴いたことのない人は軽く驚くと思います。
また耳の穴を責めるようになった後は舌先で軽く塞いで圧迫感を与えたり
舌をおちんちんに見立てて出し入れするピストン耳舐めも登場します。
音と同時に微弱な刺激が伝わってきて耳のあたりがゾクゾクしました。

終盤の2パート67分間は最も濃くて抜きやすいプレイ。
定められた時間内に彼がSEXしたいと彼女に伝えたら負けというルールにして
「トラック5 100万円チャレンジ(約32分)」は耳舐め、素股、手マン
「トラック6 100万円罰ゲーム(約35分)」は耳舐めSEXをします。

「ぐちょぐちょの発情イキマンコ擦りつけられて SEXしたがってる女が目の前にいるというのに あなたは我慢するのね」
このシーンはルールが緩いこともあり彼女が最も大胆に誘惑します。
最初はパンツ越し、しばらくしたら地肌と2つのスタイルで素股を続け
さらに彼の手をおまんこに導いて目の前でイってみせます。
そしていつでも挿入できる状況にしたまま言葉でおねだりして彼の心を折ろうとします。

100万円も魅力的ですけど、これを我慢できる男はなかなかいないでしょう。
エッチの知識だけは豊富なので男が喜ぶツボを上手に突いてきます。
耳舐めも合計46分まで増えて今まで以上に深いちゅぱ音をガンガン鳴らします。

最後のトラック6はトラック5で溜め込んだもやもやを一気に吹き飛ばしてくれます。
彼の童貞を奪う代わりに処女を捧げる甘い展開や
普通の男性には決して手の届かない女性に生ハメ&中出しする満足感がそうさせてくれます。
耳舐めを多くする関係でSEX中の喘ぎ声は少なめでした。

このように、主従よりも恋人に近い距離感でするエロさの高いエッチが繰り広げられてます。
耳舐め重視の色仕掛け作品
女性に優しく誘惑されたり負かされるシチュに耳舐めを盛り込んでる明るい作品です。

レイナはエッチに強い興味があるのに満たせなかった状況を改善しようと
新しく執事になった主人公を相手に3つのゲームを持ち掛けます。
そしてお嬢様らしく振る舞いながら痴女なところを曝け出したり
耳を後になるほどたっぷり舐めて彼を気分よく負けさせます。

声や態度は上品だけど性格はドスケベなお嬢様が童貞執事とイチャイチャするシチュ
シーンごとに違うルールを定め、プレイも変えながら上手に負けへ追い込むゲーム形式のエッチ
耳の外側よりも内側や穴を集中攻撃する質量ともに優れた耳舐め。
キャラとプレイの両方に個性を持たせたうえで誰でも聴けるように仕上げてます。

中でも2番目は彼女の痴女なところを引き出すのにとても役立ってます。
ゲームに勝ったのに彼を喜ばせながら自分も痴態を晒すのが良い例です。
彼女は男性の体を強く知りたがってましたから、当然童貞の彼も女性の体を知りたいと認識してます。
そこで彼の願いを叶えるのと同時に見せつけたり汚される快感を満たす流れに持っていきます。

このゲームを通じて2人とも得をするから負けても全然嫌な気分にはなりません。
罰ゲームの内容を見ればむしろ「負けて良かった」と思う人のほうが多いでしょうね。
耳舐めも充実してますし色んな魅力を持った作品になってます。

射精シーンは3回。
くちゅ音とちゅぱ音多め、淫語と吐息それなり、喘ぎ声そこそこです。

色仕掛けや耳舐めが好きな人には特におすすめします。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 3:02:22

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月12日まで10%OFFの1188円で販売されてます。

↑このページのトップヘ