同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:防鯖潤滑剤

   ● 即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→新妻なっちゃん妊活中♪精子競争まけませんっ♪防衛失敗!敗北妊娠!完堕ち人妻NTR托卵♪(後編)
   ● 即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→新妻なっちゃん妊活中♪精子競争まけませんっ♪防衛失敗!敗北妊娠!完堕ち人妻NTR托卵♪(前編)
   ● 子作りオナホ村【バイノーラル】
   ● お姫様と結婚してオナホおまんこでイチャラブ子作りえっちが仕事になる生活♪【バイノーラル】~今日は一日中、子作りおまんこデーです♪~
   ● ゲームしながら自由におまんこを使わせてくれるゲーマーカノジョ【バイノーラル】
   ● なんだかんだと面倒見がよくて、なし崩し的に性欲処理もしてくれるエルフさん【バイノーラル】
   ● 即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→地雷女子ゆな、かれぴしか勝たん実質処女です。。NTRちゃいまーす。。。(後編)
   ● 即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→地雷女子ゆな、かれぴしか勝たん実質処女です。。NTRちゃいまーす。。。(前編)
   ● 僕は彼女のマゾ奴隷。
   ● お姫様と結婚してオナホおまんこでイチャラブ子作りえっちが仕事になる生活♪【バイノーラル】




即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→新妻なっちゃん妊活中♪精子競争まけませんっ♪防衛失敗!敗北妊娠!完堕ち人妻NTR托卵♪(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「即おちCG_natsu_DAY03_track04」以降の様子を中心に紹介します。
気持ち良くて背徳的な最後の試練
後編のエッチシーンは60分間。
プレイは録音、体の愛撫、キス、耳舐め、乳揉み、乳首舐め、手マン、SEX(立ちバック、正常位)です。
愛撫、手マン、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「こうやって制服着ると 全然人妻感ないでしょ?」
前のパートからさらに後日、いつものラブホで主人公と再び会った凪都は
挿し絵にも描かれてるカフェの制服に着替えてからエッチに臨みます。

このパートは妊活プログラムの最終段階ということで
まずは主人公の精液をおまんこで受け止め、その後に旦那ともSEXして精子競争させます。
作中では前者しか描かれてないので基本的な流れは今までとほぼ一緒です。

「えっと 今 お兄さんの手が 私の頭 撫でてます」
ただし、主人公の指示でエッチの一部始終を録音する展開になり
旦那にも状況がわかりやすくなるよう実況のセリフを多めに挟みます。
今何をしてるか、彼女が何を思い感じてるかなどです。
これによって旦那視点でエッチを楽しむ寝取られの要素が加わります。

主人公なら当然寝取りにあたるため両方の側面を持ってることになります。
妊活がテーマの時点で種付けSEXするのはわかりきってますから他の部分で変化をつけるわけです。

エッチの流れも旦那視点を意識してじわじわ追い込む感じで進めます。
頭や頬を撫でるところから始まりキス、服を脱がせてからの耳舐め
乳揉み、お返しに彼女の乳首舐め、そしてフェラと最後にしてはプレイ構成が抑えられてます。
30分くらいかけてじっくり前戯するのでやや焦らしてるように感じました。

ただし、口を使うプレイが多いおかげでエロさはそれなりに高いです。
主人公の嗜好に合わせてやや下品でパワフルなちゅぱ音をガンガン鳴らします。

「耳舐めしながら おっぱい揉んで欲しいです」
彼女も焦らされてると感じたのか、ある程度経つと積極的におねだりを始めます。
先ほど書いたようにこのエッチは旦那に聞かせることを想定してます。
それなのに他の男の責めとおちんちんを自ら欲しがる。
妊活という本来の目的と、一時の快楽どちらを選ぶか彼女が揺れ動いてるのがわかります。

旦那に向けて頑張る宣言をするシーンもありますからまだ完堕ちしてません。
そうなったときのエロさや背徳感を増幅させるためにこうしてるのかもしれませんね。
物語も終盤なので大げさにならない程度の「溜め」を作ります。

本題のSEXが始まるのはエッチ開始からおよそ36分後。
これまでと違い立ちバックで繋がり彼のピストンを受け止めます。

「これっ 好き これっ 好きぃ」
十分に焦らされた後なので彼女の反応も非常にストレート。
前編と同じく「お゛っ」などの喘ぎ声を漏らしながら「好き」と何度も言って快感に酔いしれます。
ここでは指パッチンをする機会が通常よりも多いため
素の彼女と催眠にかかった彼女両方の心情や反応を聴き比べる楽しさがあります。

乱れっぷりはそこまで変わりませんけどセリフは割と違います。
ベロチューも挟みますし寝取られ作品とは思えないほど甘い空気が漂ってます。

そして立ちバックから正常位に切り替えた後は最後の追い込みへ突入します。
一番の山場なので詳細は伏せますが
「ずちゅっ」という力強いピストン音を力強く鳴らしててかなりエロいです。
人妻に妊娠覚悟の中出しをする展開も含めて、心身両面を興奮させる要素が充実してます。

このように、体だけでなく心も堕とすことを見据えた重厚なエッチが繰り広げられてます。
本格派の寝取り作品
寝取りの要所や醍醐味をしっかり押さえたうえで、聴きやすさにも配慮してる大変優れた作品です。

主人公は街中で偶然出会った凪都を自分の虜にしようと
まずは彼女の悩みを解決する姿勢を見せながら生ハメ&中出しSEXまで持ち込みます。
そして2日目以降はパートごとにスタイルを変えてよりエロく濃厚なエッチをお届けします。

結婚してて妊娠願望も強い女性を指パッチン、話術、性のテクニックで寝取るシチュ
パートごとに違うやり方で前半は前戯、後半はSEXする濃厚なエッチ
最初は不安や抵抗する姿勢を見せてたのが後になるほど彼を求めるようになる彼女の変化。
女性を無理矢理犯して屈服させるのではなく、相手が自分からそうなりたいと望むように進めます。

中でも2番目はSEXする点は一緒だけどそれぞれで違う魅力を持ってます。
彼女の態度や乱れっぷりも変わるので最後まで飽きずに聴けました。
純粋なエロさも過去作に負けないくらい高く、プレイ時間の長さも相まって普段よりも強い射精感が味わえます。
早漏な人だとたぶんきつく感じるでしょうから、2回目以降はSEXシーンから聴くのもありだと思います。

シリーズの初期は指パッチンであっさり陥落させる「即おち!」を売りにしてましたが
前作と今作は堕ちにくい属性の女性をじっくり攻略するボイスドラマとしての面白さもあります。
5作品出てるのに毎回同じパターンだとファンに飽きられる可能性がありますから
元々持ってる良い部分を残しつつ新しい方向性を打ち出して進化を遂げてます。

本作品の魅力を簡単に言うなら「聴きやすく抜きやすい」です。
人を選ぶことが多い寝取りをできるだけマイルドに表現してますし
肝心のエッチも流れを作りながらきちんと抜けるように組み立ててます。
「音質が向上した」とサークルさんがおっしゃられてる通り効果音のレベルも高いです。

寝取り好きな人が最も楽しめるのは間違いないですけど
私はむしろ今まで寝取りにまったく触れてこなかった人にこそ聴いて欲しいと思ってます。
そういう人が苦手に感じそうなところを上手に料理してて聴き心地がまろやかです。

後編の射精シーンは1回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

以上を踏まえてサークルさんでは6本目の満点とさせていただきました。

CV:みもりあいのさん
総時間 4:06:23

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月23日まで20%OFFの1056円で販売されてます。
過去作も4月23日まで50%OFFで販売されてます。
(前作のみ4月22日までで30%OFFと少し違います)



サークル「上海飯店」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、半年前に結婚して幸せな日々を送ってる人妻が
街中で偶然会った男性と訓練を名目にSEXメインの濃いエッチをします。

寝取りから連想される暗さや重さを極力取り除いてるのが特徴で
シリーズの売りである指パッチンと巧みな話術を組み合わせて彼女を徐々にやる気にさせ
SEX開始後は射精するまでおちんちんを一度も抜かずに長時間に渡ってピストンを続けます。
エッチだけでなくそこに至る過程も丁寧に描いてますから
物語が進むほど彼女と実際にエッチしてるような気分が味わえるでしょう。

総時間が246分もあるので前編(track01~03)、後編(track04~05)の2回に分けてお送りします。
可愛い新妻をじっくり攻略
人妻の凪都(なつ)の妊活を実践形式で手伝うお話。

「はい、なんでしょう? え? ネギ? あっ ほんとだ」
凪都は甘く可愛い声の女の子。
街中でうっかり落としたネギを主人公に拾ってもらいお礼を言うと
その場を立ち去ろうとするところで指を鳴らされ態度が急に変わります。

本作品はサークルさんがこのところ力を入れてるシリーズの第5弾。
家事をこなしながらカフェのバイトも頑張ってる彼女が、彼とおよそ240分に渡る本気のエッチをします。
彼女は夫のことを世界で一番愛してる健気な女性ですけど
結婚後によくSEXしてるのになかなか妊娠できない悩みを抱えてます。
それを知った彼が独特な手段で解決するというのが大まかなあらすじです。

シリーズものですがコンセプトが一緒なだけで
ストーリー、キャラ、声優さんは全部違いますから過去作未視聴でも大丈夫です。

「体の相性の問題なのか ちょっとわからないんですけど あんまり上手くエッチできてる気がしないですね」
その手段というのは音を使ってかける催眠。
彼が指を1回鳴らすと即座にかかり、先ほど会ったばかりなのに込み入った事情を素直に話します。
そして2回鳴らすと催眠が解けて自分の言動に慌てたり恥ずかしがる様子を見せます。
催眠音声のようにガチなやつじゃなく超能力に近い位置づけです。
指パッチンの音もクリアで過去作よりも聴きやすくなってるように感じました。

また本作品のテーマである「妊活」も活かして無理矢理感を極力出さずにエッチを進めます。
物語の序盤は彼女の悩みと真剣に向き合う姿勢を見せながらソフトなプレイ行い
その後から濃くて、エロくて、割と背徳的なSEXへと移ります。
相手が人妻、しかも夫への好感度がMAXの状態なので指パッチンだけではさすがに堕ちません。
話術や快楽といった別の要素と組み合わせて寝取りの様子をリアルに表現します。

SEXの時間をものすごく長く取ってるのも大きな特徴です。
前編のエッチはおよそ146分ありますが、その57%にあたる83分間をSEXシーンに割いてます。
同じ音を垂れ流しながらひたすらあんあん喘ぐ単調なやつではなく
効果音のペースやリズムを小まめに変えたり、キスや耳舐めといった別のプレイと同時にやって流れを作ります。

エッチは1パートあたりの時間が70~80分あるので、3回に分けて聴くのが丁度いいと思います。
時間に対する射精回数をかなり少なく設定し、ひとつひとつを濃厚に描く聴き応えのある内容です。
最初は妊活を頑張る気だった彼女が少しずつ快楽に飲まれていく様子も描くなど
夫持ちの女性を寝取る気分をよりリアルに味わえるようゆっくりじっくり行います。
上手に絡め取るエッチ
前編のエッチシーンは2パート146分間。
プレイは指を鳴らす、下着を見る、乳揉み、手マン、フェラ、SEX(正常位、騎乗位)、耳舐め、オナニー、乳揉み、録音です。
指を鳴らす、手マン、SEX、オナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「す、少しの間だけですからね 本当にお話聞くだけなんですから それ以上はなしです」
7分程度の雑談をした後に主人公を近くのラブホテルへ案内した凪都は
彼にブラを見せるよう言われて恥ずかしそうにそれを了承します。

エッチはシーンによって責め手を入れ替えながら進めます。
最初の「即おちCG_natsu_DAY01_track02(約76分)」は
彼女とすんなりSEXできる環境作りを見据えたパート。
序盤の30分間は色んな会話を交わしながら下着を見せる、自分でおまんこをいじる
ブラを外しておっぱいを見せる、彼の指でおまんこを責めてもらうと一歩ずつ前進します。

「私にも? あぁ 私の子宮に侵略者がいないから 卵子が平和ボケしてるんですか?」
そしてここではタイトルにもついてる「精子競争」が何度も出てきます。
これは簡単に言うと旦那の精子を自分の卵子へ導きやすくするトレーニングにあたり
他の男の精子を迎え入れることで卵子の警戒心が増し、結果的に妊娠する確率が上がるという理論です。
そのことを彼女に少しずつ語り、納得させながらより踏み込んだプレイに移ります。

シリーズの売りである指パッチンももちろん登場しますが
このシーンではむしろ催眠を解いた状態で進めることのほうが多いです。
たぶん催眠をかければSEXまであっさり進めるのでしょうけど
それだと結局のところレイプになるのでどうしても暗く重たいエッチになってしまいます。
2人が同意のうえで生ハメ&中出しSEXすることを印象づけるために敢えてこういう手段を取ります。

このシーンは会話量が多いので純粋なエロさは低めです。
でもそれ以降のエッチをスムーズに進める重要な役割を果たします。
過程を大事にしてると言いますか、できるだけ違和感が出ないように順序だてて行います。

続く46分間はお待ちかねのSEX。
どういう流れで妊活トレーニングするかを彼女に理解してもらったところで
正常位→騎乗位の順にたっぷり責め合います。

「おっ おっ おうっ 私 変な声っ 恥ずかしい」
そしてここからは彼女が普段よりもずっとエロくて積極的な姿を見せます。
ピストンするたびに「あ゛っ」や「お゛っ」といったやや下品な喘ぎ声を随所で漏らし
ある程度経つと耳舐めも同時にやりながら腰をリズミカルに打ちつけます。
ピストン音に合わせて漏らす感じになってて自然なSEXに仕上がってます。

指パッチンの効果ももちろんあるのでしょうけど
ブラを見られることすら恥ずかしがってた彼女がここまでする展開はギャップがあって良いです。
またトレーニングらしさが出るように、旦那に向けて主人公のおちんちんに屈しないことを宣言したり
今後の予定を語ってこれが不倫とは違うことを強調します。

序盤の内容がソフトだったからこそ、このSEXシーンは一層濃く感じました。
正常位と騎乗位でピストンのリズムが明らかに違いますし
音も力強さがあって人妻をじっくり味わってる雰囲気がよく出てます。
耳舐めも舐め方はそこまで特殊ではありませんが、吐息を漏らすたびに耳に風を感じてリアルです。
パート終盤にはやや大胆な行動に出て彼女の反応を見るなど、心を突き崩すことを見据えた描写も出てきます。

続く「即おちCG_natsu_DAY02_track03(約70分)」は別の日のお話。
約束した日時に再会した2人が前回とは違うスタイルのエッチに取り組みます。

「やっぱり この訓練して良かったのかも」
彼女は前回のエッチで彼をすっかり信用したようで
不倫同然のことをしたのにニコニコ顔で自分の気持ちを漏らします。
旦那はこのところ仕事が忙しくてあまりエッチできなかったそうですから
トレーニングを通じて欲求不満がある程度解消されてるのもあるのかもしれません。
寝取りがテーマの作品とは思えないほど和やかな空気が漂ってます。

エッチの内容も大幅に変わります。
最初の30分間はSEXしませんけどオナニー、耳舐め、乳揉み、キスといった
前回よりもずっと踏み込んだプレイを取り揃えてますし
彼女の態度も積極的でエロ可愛い姿を何度も見せてくれます。

「そろそろ 欲しいです おちんちん入れて欲しいです」
そう言える最も大きな要素は適度におねだりしてくることです。
パンツ越し→直にオナニーしながらおちんちんが欲しいことを素直に言ったり
彼をその気にさせようと自分から耳舐めや乳揉みに持っていきます。
彼女の心を解きほぐすやり取りが一気に減ってるのでこのシーンだけでも十分エロいです。
1回目はじっくり進めたから2回目以降はスピーディーにやります。

パート後半から始まるSEXもパワーアップしてます。
前回よりもキスシーンを大幅に増やして甘さとエロさを出し
大きめの喘ぎ声もたっぷり漏らして気持ちいいことをアピールします。

「お兄さんのおちんちん 欲しくて欲しくて しょうがなくなる」
まだ先があるのでさすがに堕ちてはいませんが
おちんちんについては旦那よりも主人公のほうが上だと認めてるようです。
彼女の気持ちが揺らぎつつあるのを表現することで
彼に無理矢理寝取られるよりもずっとマイルドなSEXになってます。

ちなみに両パートとも最後はカウントに合わせて射精します。
最初のパートは前半がソフトなので大丈夫でしょうけど
このパートは濃いめのエッチを70分も続けますから、途中で抜きたくなる人が続出するんじゃないかなと。
人妻なだけあって耳舐めやキスのちゅぱ音も軒並み粘っこくてパワフルです。

両方ともSEXメインなのに聴いた時の印象が随分違うのも面白いです。
彼女の心情と態度、SEX中の乱れっぷり、一緒にやるプレイで明確な違いを出してます。
前編部分だけでも十分満足できるけど、これから彼女がどうなるか気になるワクワク感も秘めてます。
長時間作品によくあるマンネリ感の打破にかなり気を遣ってて素晴らしいです。

前編の射精シーンは2回。
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声多め、淫語それなりです。

後編へ続く…。
即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→新妻なっちゃん妊活中♪精子競争まけませんっ♪防衛失敗!敗北妊娠!完堕ち人妻NTR托卵♪(後編)

CV:みもりあいのさん
総時間 4:06:23


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月23日まで20%OFFの1056円で販売されてます。
過去作も4月23日まで50%OFFで販売されてます。
(前作のみ4月22日までで30%OFFと少し違います)



サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、現実世界とは別の時空に住んでる双子の女の子が
偶然迷い込んできた男性を色んなエッチでもてなします。

淡々とした様子であまあまなエッチをするのが特徴で
彼の好きな耳舐めや淫語責めを積極的にやっておちんちんを元気にしたり
精液は必ず上下の口で受け止めて幸福感や満足感を与えます。
キャラはクールですが事務的感はまったくないのでノーマルな人も普通に楽しめます。
処女の双子とみっちり子作り
リサ(挿し絵右)、リト(挿し絵左)と4種類のエッチをするお話。

「こんにちは、お兄さん」
リサとリトはややトーンの違うどちらも穏やかな声の女の子。
森の中で道に迷った主人公に声をかけると、近くにある自分たちの村へ案内します。

本作品は現実とは別の場所(並行世界)で育った双子が
ここへ偶然やって来た彼とおよそ130分に渡って子作りに励みます。
ふたつの世界は通常だと行き来できないようになってますが
何らかの事情で時々繋がることがあり、彼以外にもここを訪れた人がいるそうです。
およそ1週間後に再びそうなることも知ってるので、その時まで村でのんびり過ごします。

リト「さすがに、一度や二度のおまんこだけでは、確実に妊娠できるとは言えないでしょう。少しでも可能性を高めるために、毎日、子作りさせてください」
しかし彼女たちは完全な無償で彼を泊めるわけではありません。
元の世界へ戻るまでの間はエッチしまくって種付けするようお願いされます。
並行世界の人同士で子供を作ることもできるそうですが
それを続けてたら村全体が血の繋がった者だらけになりそのうち滅びます。
作中で「子作り担当」と呼んでることから、適齢期の女性が交代で外の男性から精液をもらってるのでしょう。

この世界におけるSEXは村の人口を維持するための手段という意味合いが強いので
物語の開始時点で彼女たちも彼に好意や愛情は特に持ってません。
エッチ開始後も普段と同じクールな声で接します。
たぶん音声を聴き始めた直後はやや事務的な印象を受けるでしょう。

リト「お兄さんのおちんぽが、最高に気持ちよくなれて。睾丸……タマタマの中身が空っぽになるまで、中出ししてもらえるように……リトたちも、創意工夫させていただきます」
でもエッチの内容は声のイメージとほぼ正反対で非常に手厚いです。
彼がどうすれば喜ぶかを即座に察知して嗜好に合った責めを繰り出し
セリフも彼を持ち上げたり興奮させることを強く意識してます。
肝心のSEXも嫌な顔ひとつせず2人が順番で処女を捧げて中出しまで許します。

このクールな女の子たちがとことん甘いプレイをするのが本作品最大の特徴です。
サークルさんの過去作「双子で事務的なJKメイドに性欲処理される生活。」や
双子でクールなJKアイドルが性処理オナホになってくれる生活。」と似た部分を持ってるので
これらを好きな人が一番楽しめると思います。
M向けの要素がまったくと言っていいほどないので属性はほぼノーマルです。

エッチについては双子相手ということで常に2人が協力して責めます。
片方がSEXしてる時はもう片方が耳舐めしたり
フェラとキスを同時にやって別のちゅぱ音をお届けするなどなかなか濃いです。

リサ「お・ま・ん・こ。……ですとか」
リト「こういった……少し、下品めな淫語がお好きなようですね」
また彼が淫語に反応しやすいことを利用し淫語責めを積極的にやります。
クールな声で「おちんぽ」や「おまんこ」をガンガン言うギャップを持たせた責めっぷりです。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフで応援するなど、淫語好きなサークルさんの持ち味がしっかり出てます。

クールな双子が温かみのあるご奉仕をするシチュと淫語を多めに交えた複数人プレイ。
ほぼ正反対の属性を持つ要素を上手く融合させたエロくて穏やかな作品です。
少しずつ変わる双子の心
エッチシーンは4パート99分間。
プレイは耳舐め、SEX(騎乗位、対面座位)、オナホコキ、乳首舐め、フェラ、キス、乳揉み、双子同士で精液の口移し、双子のオナニーです。
SEX、オナホコキ、オナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

リサ「お兄さんの服、お脱がせいたします……」
リト「ん……しょ、っと……」
主人公に事情を話して無事同意を得た双子は
彼の服を脱がせてから両耳舐めしてまずはおちんちんを元気にします。

エッチはどのパートも彼女たちが責め続けます。
前半の2パート45分間は本作品のコンセプトや彼女たちの特徴を前面に押し出したプレイ。
「1.『リサとリトと、子作りしてください』(約30分)」はリサ→リトの順に騎乗位SEXし
「2.『本物のオナホでご奉仕いたします』(約15分)」はオナホコキで気持ちよくします。

リサ「今まで、おちんぽを挿入した経験がないものですから……桜色のお肉が、ぴったりと閉じたままですが……」
リト「クリトリスは、ぷくっと膨らんでいて。食べごろです」
この並行世界には人以外に物も流れ着いてくることがあるらしく
そこで手に入れたエッチな教材を使って今まで色んな勉強をしてきました。
だから男性と初めてエッチする状況でも不安がる様子は特になく
彼が喜びそうなことをガンガンやってスムーズに興奮させます。

肝心のSEXも騎乗位で挿入してからゆっくり腰を動かす割と穏やかなものです。
喘ぎ声の代わりに熱っぽい吐息を頻繁に漏らし
やや下品な淫語責めと耳舐めを組み合わせて抜きやすい空気を作ります。
愛情はほとんどありませんが彼のために尽くす姿勢は強く見られて健気に感じました。
会ったばかりの男性に自ら進んで処女と中出しを捧げる展開も甘いです。

リト「いえ。恥ずかしがる必要など、まったくありません。お兄さんのどんな性癖も、どんな欲望も、リトたちは笑ったりしません」
2番目のオナホコキは彼女たちの包容力がよく表れてます。
毎回SEXでは彼が飽きるだろうと思って偽物のおまんこを用意し
引き続き淫語を多めに投げかけながら耳、乳首、おちんちんを同時に責めます。
彼が乳首で感じても見下すどころか好意的に受け入れる姿がすごく優しいです。

子作り担当だから仕方なく相手するのではなく
彼のことを第一に考えながら工夫して責めることを常に心がけてます。
男性の気持ちを一切考慮せず無慈悲に責める事務的プレイとはほぼ対極に位置する内容です。
子作りが目的でもSEXに固執せず、彼がより良質な精液を出せる環境作りに努めます。

後半の2パート54分間はクールな2人に多少の変化が表れます。
「3.『お外でお口えっちしましょう』(約16分)」は村の中を散策してる途中でキス&フェラを行い
「4.『“好き”と言い合いながら子作りおまんこしましょう』(約38分)」は
彼が元の世界へ戻る前の晩に再びリト→リサの順に対面座位でSEXします。

リト「それに。ベロとベロを絡ませると、体がぽかぽか温かくなるような気がします」
彼と1週間近く生活を続けて多少は感化されたのでしょう。
普段通りのクールな声で彼女たちの中に不思議な感情が芽生えてることを漏らします。
たぶん好意や愛情にあたるのでしょうけど、それが何かわからず戸惑ってるように見て取れます。

またフェラ、ベロチュー、精飲と口を使うプレイで固めてるおかげで
複数のちゅぱ音が同時に鳴るシーンが多くエロさ高めです。
前半の2パートは淫語重視でしたから、ここで責めの方針を変えてメリハリをつけてます。
物語が佳境に入ったのを受けてキャラとエッチの両方に新しい要素が加わってます。

そして最終パートは時間、エロさ、温かさのすべてが最も充実してます。
騎乗位よりも顔の位置が近くなる対面座位を選んでピストンとキスを繰り返し
さらに彼のリクエストを受けて「好き」と何度も言って甘さをさらに強化します。
SEXしないほうは耳舐めで応援してました。

リト「確かに、これなら……〝好き〟と言い合ったほうが、気持ちが盛り上がるのも、納得です」
彼女たちがSEXが持つ別の意味を理解し始めてるのが印象的でした。
最初は単なる生殖行為にすぎなかったプレイを愛情表現へと変えてます。
これのおかげで同じSEXでも最初と最後のパートでは雰囲気が随分違います。
引き続き喘ぎ声は漏らしませんけど、吐息は前回よりも明らかに熱っぽいです。

このように、双子の心情変化も描きながら彼にとことん尽くす甘さの強いエッチが繰り広げられてます。
心がぽかぽかする作品
偶然出会った男女がエッチを通じて少しずつ仲良くなるイチャラブ系の作品です。

村のルールで子作り担当になったリサとリトは主人公の子供を確実に妊娠しようと
物語の序盤で早速SEXして精液をおまんこでしっかり受け止めます。
そしてその後は無理のない頻度でエッチしながら心の距離も徐々に近づけます。

別世界に住んでる双子が初対面の男性と子作りSEXに励む変わったシチュ
SEXシーンを長めに用意し1回目と2回目で違う魅力を持たせるテーマに沿ったエッチ
淫語を多めに投げかけながら彼が喜ぶことを積極的にやる健気な責めっぷり。
サークルさんが以前からやられてる「事務的キャラの甘いエッチ」を独自の世界観で行います。

中でも2番目は会った直後と別れる直前にSEXするのでそれなりの違いが見られます。
通常だと処女喪失や初中出しが絡んでる1回目のほうが甘く感じるのですが
本作品の場合はむしろある程度仲良くなった後にする2回目にそれが強く表れてます。
当初の目的である精液と、異性を愛することの大切さを彼女たちが同時に受け取るからです。

キャラが崩れないように彼女たちは最後までクールなままでいます。
でも彼と過ごした1週間が大きな影響を与えたのは間違いありません。
そういう温かみを感じる要素があるおかげで普段よりも満たされた射精が迎えられます。
異世界でエッチする状況を上手く活かして良いお話にまとめてます。

エッチはパートごとの時間が比較的長く、すべてが複数人プレイなのでどれも濃いです。
淫語を意識して多く盛り込んだりちゅぱ音重視のパートを挟むなど細かな工夫も見られます。
彼女たちの属性を大事にしてるのでそこまで激しく責めるシーンはありません。
彼の心身に負担がかからないよう徐々に刺激を上げる方針で進めます。。

射精シーンは6回。
淫語とくちゅ音多め、ちゅぱ音と吐息それなり、喘ぎ声はありません。

おまけは「二人で左右から耳舐めさせていただきます」です。

CV:逢坂成美さん
総時間 2:21:59(本編…2:14:36 おまけ…7:23)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月14日まで10%OFFの1089円で販売されてます。
過去作も4月14日まで50%OFFの550円で販売されてます。



サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、お姫様らしい上品で穏やかな物腰の女の子が
夫になった男性と1日かけてたっぷり子作りに励みます。

高貴な女性なのに自分からはしたない姿を見せて彼を誘惑したり
5パート中3パートをSEXに割いて全部生ハメ&中出しするなど
彼女の性格や物語の背景を色濃く反映させた甘く抜きやすいエッチが楽しめます。
やや下品な淫語を多めに言うので淫語好きな人ほど興奮できるでしょう。
会えなくなる前にたっぷりSEX
妻のエルネスタ・ミルタと5種類のエッチをするお話。

「あなた様ー? 入りますねー♪ 失礼しまーす♪ 調子はいかがですか? ふふっ♪」
エルネスタは丁寧語で話すお淑やかな声の女の子。
主人公の部屋にやってきてすかさずキスすると
他国で開催される研究会に出席するためしばらく留守にすることを伝えます。

本作品は2020年9月に発売された
お姫様と結婚してオナホおまんこでイチャラブ子作りえっちが仕事になる生活♪」の続編。
ミルタ王国の王女として大事に育てられてきた彼女が
夫にあたる彼とおよそ120分に渡って子作りに励みます。

前作ではお互いのことをまったく知らずに結婚した2人が
エッチを通じて少しずつ仲良くなる様子を中心に描いてました。
それに対して今作はすっかり打ち解けた2人がひたすらエッチに励む様子に焦点を当ててます。
前作を聴いてたほうが楽しめるのは間違いないですけど
やることはほとんどエッチなので未視聴でも普通に聴けるし抜けると思います。

「もちろん、あなた様はいつも通り……わたくしのおまんこ、オナホ扱いしてもらって構いません♪」
最大の魅力は甘さとエロさ。
元一般市民で強い魔力を持つ彼を文字通り溺愛します。
王女なのに自分の体をオナホに例えてとことん尽くす姿勢を示し
エッチ開始後は色んな手段で責めながら愛の言葉を投げかけて幸福感を与えます。
そして逆に責められてる時は嬉しそうな表情を随所で見せて彼を喜ばせます。

2人は近年弱まってる王家の魔力を回復させるために結婚したのですが
心の相性も良いようで新婚夫婦らしいイチャラブ感の強いエッチを繰り広げます。
高貴な女性の体を汚す快感も適度にくすぐってきますし
女性に大事にされたり尽くされるシチュが好きな人ほど満足できます。

「はぁ……♪ たくましい勃起おちんぽ好き♪ 素敵なおちんぽハメハメされるの好き♪ おまんこ、ずーっと、トロハメおちんぽケースにされたいなって、思っちゃいます♪」
エロさについては淫語に強いサークルさんらしく淫語責めに力を入れてます。
おちんぽ、おちんぽミルクなどやや下品な単語を言うシーンが多く
それらをセリフの中に違和感なく潜り込ませて心も上手に盛り上げます。
最終パート以外の射精シーンで必ずぴゅっぴゅのセリフを言うのもその一環です。

そして子作りがテーマなのでSEXは毎回必ず生ハメ&中出しを決めます。
単調さが出ないようSEXとそれ以外のプレイを交互に組み合わせてました。
おちんちんを責めるペースは全体的に緩くして無理なく射精に導きます。
焦らし、寸止め、連続射精といったM向けの要素は一切なく属性はほぼノーマルです。
大好きな人と1日中子作り
エッチシーンは5パート84分間。
プレイはキス、SEX(正常位、騎乗位、対面座位)、太ももコキ、ハメ撮り、ハメ撮り鑑賞、パイズリです。
SEX、太ももコキ、パイズリ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「えへへ♪ じゃあ……しましょっか♪ 子作りオナホえっち♪」
研究会に関することを主人公にわかりやすく話すと
エルネスタは2週間ほど離れ離れになる前に彼とたっぷりSEXすることを宣言します。

エッチはパートごとに責め手を切り替えながら進めます。
一番最初の「1.『えっちなお勉強の成果、ご覧ください♪』(約20分)」は事情を話した直後のお話。
正常位で繋がりながら彼女が淫語責めして興奮と射精を後押しします。

「わたくしの、おまんこオナホは……もう、一番奥まで、あなた様のおちんぽの形になっちゃったんですね……♪ えへへ♪ 嬉しいなぁ……♪」
彼女はお互いに独占し合う関係が好きなようで
おちんちんに大事なところをいっぱいにされて嬉しそうな表情を見せます。
そして彼の心をがっちり掴もうと王女らしからぬ淫語をガンガン言います。
彼女視点のセリフを多めにしてるのも一体感を出すための工夫なのでしょう。

声や態度は引き続き上品にして多少のギャップを持たせながら
彼を気遣ったり喜ばせる配慮が至るところでされてて愛されてるのを強く実感できます。
喘ぎ声も漏らしますけどこのパートに限って言えば淫語のほうが存在感は大きいです。
ドスケベで献身的な彼女の性格をわかりやすく表現してます。

続く4パート64分間はタイトルにもなってる子作りおまんこデーの様子。
「2.『太ももをオナホにしてください♪』(約15分)」は立位での太ももコキ
「3.『“ハメ撮り”というのはいかがでしょうか♪』(約14分)」はハメ撮りを絡めた騎乗位SEX
「4.『ハメ撮り、一緒に見てみませんか?』(約16分)」は録画した映像を見ながらするパイズリ
「5.『あなたの魔法、上手くなりすぎですよぉ……♪』(約19分)」は対面座位SEXで1回ずつ射精します。

「全身、わたくしに包まれて……ぬくぬくぴゅっぴゅ、して欲しいです♪ おちんぽ、ぎゅっ、ぎゅっ、ぎゅ~~~っ♪」
彼女としては彼にしばらく会えないのが余程寂しいのでしょう。
太ももコキパートでは立ったまま抱き合う体勢になり、ベロチューを挟みながらおちんちんを気持ちよくします。
「じゅぽん」という弾力のある水音もむっちりした太ももの質感に合ってました。

射精後は股を開いて精液まみれになった内ももを見せつけるなど
彼に汚されたことをわかりやすく伝えて征服欲をくすぐります。
挿し絵で太ももを強調してるのはこのプレイをイメージしやすくするためかもしれませんね。

3~4番目のパートはハメ撮りを交えて個性を出します。
3番目は結合部や彼女の痴態を録画しやすくするために騎乗位を採用してます。
これは離れ離れになってる間のオカズを作成するのと同時に
王女がこういうはしたないプレイに挑戦するギャップも狙ってるのだと思います。

「えへへ……♪ ちょっと、恥ずかしいですけど……わたくしが、えっちなおまんこしてるところ……♪ じーっと見て、おちんぽのオカズにして……ザーメンミルク、たくさんぴゅっぴゅしてくださいね……♪」
ちょっぴり恥ずかしそうな表情で腰を打ちつける彼女の姿も印象的でした。
彼女は別にMじゃないし変態性癖も持ってませんけど、好きな人のためならそうなれる大胆な性格をしてます。
甘さとエロさが売りの本作品らしいプレイと言えるでしょう。
SEX自体は割と普通なのでシチュや彼女の反応といった他の部分が良い抜きポイントになってます。

最も抜き応えがあるのは最後の対面座位SEX。
夕食やお風呂を済ませて体力が回復したところで再び子作りに励みます。

「溺れるくらい……っ♪ ドロドロ精子さん、浴びたいって……言ってるの……っ♪ 絶対妊娠したいって……っ♪ あなた様の赤ちゃん作りたいって、言ってるぅ……っ♪」
ここは事前に彼が彼女の子宮を発情させる魔法をかけるため
普段よりも興奮した様子でストレートなおねだりを何度もします。
淫語の量が多く、吐息が熱っぽく、乱れっぷりも艶めかしくて余裕のない彼女を拝めます。
そして彼女が快楽で壊れないようピストンをゆっくりめに調整するところに彼の優しさを感じました。
子作りするために結婚した2人が心もしっかり繋がってるのがわかります。

このように、お互いがお互いを思いやりながらイチャイチャする純愛系のエッチが繰り広げられてます。
実用性重視の甘い作品
2人の仲の良さを表現しながら18禁作品としての使い勝手にも配慮してる質の高い作品です。

エルネスタは主人公とこれからしばらく会えなくなる寂しさを少しでも埋めようと
出発の前日を子作りおまんこデーに定めて朝から晩までエッチします。
そしてやや下品な淫語、尽くす姿勢、彼女を汚す快感といった
前作で好評だった要素に新しい要素を加えてより充実したプレイに仕上げます。

普段は上品だけど好きな人の前なら下品になれる女の子と1日中エッチするノーマル向けのシチュ
テーマの子作りが引き立つようにSEXパートを多く用意し
その間に太ももコキやパイズリを挟んで単調になるのを防ぐバランスの良いエッチ
彼のことを第一に考えてリードしたり乱れる彼女の一途で優しいキャラ。
新婚夫婦特有の一体感や幸福感を味わいながら抜けるように作品を組み立ててます。

中でも2番目は全編を通じて淫語責めが充実してることや
彼女が自分から汚されて喜ぶややS向けの要素のおかげで気持ちを盛り上げやすいです。
子作りSEXする時点で生ハメ&中出しはほぼ確定してますから
こういう作品固有の要素が充実してるほうが使い勝手も良くなります。

どのパートもこちらをすごく持ち上げてくるので
精神的に満たされた状態で抜けるでしょう。
彼女が魅力的な女性に描かれてるからこそ、中出しした時の快感も強く得られます。

射精シーンは5回。
淫語とくちゅ音多め、ちゅぱ音と喘ぎ声それなりです。

おまけは「ずーっと耳舐めしますね♪」です。

CV:こやまはるさん
総時間 2:05:56(本編…1:56:32 おまけ…9:24)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月11日まで10%OFFの990円で販売されてます。
前作も3月11日まで30%OFFの770円で販売されてます。



サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、ゲーム大好きで包容力もあるクールな女の子が
幼馴染で今は恋人の男性と自宅でたっぷりエッチします。

ゲームとエッチを同時にするのが一番の特徴で
寝バック、対面座位、背面座位とパートごとに異なる体位でたっぷりSEXしながら
ゲームの会話と恋人らしい会話を同じくらいして2人の仲の良さを表現します。
事務的な要素は一切ありませんから一風変わったイチャラブ作品として楽しめるでしょう。
ゲームとエッチを両立したい彼女
恋人の一宮玲菜(いちのみやれな)と5種類のエッチをするお話。

「……ねえ。日本史の課題、やった?」
玲菜はややトーンが低く落ち着いた声の女の子。
外で主人公と歩きながら学校の課題に関する雑談をしてると
彼に突然告白され少し考えてから返事を伝えます。

本作品は小さい頃から仲良くしててつい最近恋人になった男女が
彼女の家でおよそ130分に渡って色んなエッチをします。
2人の付き合いが長いことを踏まえて他人行儀な要素は完全に取っ払い
最初から友達に接するような緩い態度で話しかけたりイチャイチャします。

「キミの肩に両腕のっけて、ヒジの位置を工夫すれば……うん。まんこしながらゲームできる。キミは、体勢的にいけそう? 辛くない?」
彼女は超がつくほどゲーム好きな性格で作中でもパートごとに違う作品を熱心にプレイします。
しかし彼とエッチしたい気持ちも同じくらい持っており
5パート中4パートでゲームしながらエッチの相手もします。

彼女が手や口をほとんど使えない状況なため
タイトル通り彼が責めに回ってSEXすることが多いです。
アクションゲームは寝バック、FPSは背面座位と実際にやっても違和感が出ない体位を選んでました。
また彼女がゲームを楽しめるよう全体的にペースを落としてゆっくり射精を目指します。

「イキそうなときは、思いっきりまんこ突きたいでしょ? いいところで揺らされたら大変だしね。まあ、そういうときくらいはポーズかけるよ」
シチュだけを見ると事務的なエッチに感じる人がいるかもしれません。
しかし彼に対する思いやりを感じるセリフや仕草が結構多く
彼女なりに愛情を持ってエッチしてるのが自然と伝わってきます。

射精が近くなったらエッチを優先しますし、彼のことを大事にしようとする姿勢が見られます。

家に引きこもって暇があればゲームしてる女性を素直に受け入れられる男性はなかなかいないでしょうから
自分を好きになってくれたことに対する感謝の気持ちを示して彼の心を掴みます。
最終パートは長めの時間を割いてエッチに専念するので実用性も十分と言えます。
エッチと直接関係ない要素を敢えて盛り込みキャラを立ててる面白い切り口の作品です。
一体感を重視した温かいエッチ
エッチシーンは5パート107分間。
プレイはSEX(寝バック、対面座位、背面座位、騎乗位)、キス、耳舐め、パイズリ、手マンです。
SEX、パイズリ、手マンの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ん……。まんこ、開かれてる。綺麗なピンク色? そう? ありがと。綺麗って言われるのは、嬉しいよ」
うつ伏せでアクションゲームをしてたところで主人公がエッチしたがってることに気づくと
玲菜はおまんこを好きにしていいと許可を出し、綺麗と言われてお礼を言います。

エッチは最終パートを除き彼が責め続けます。
最初の2パート42分間は彼女の性格や2人の日常をわかりやすく描いたシーン。
「1.『寝たまま後ろからどーぞ』(約21分)」は寝バックSEXと軽いキス
「2.『ついでに耳舐めしてあげる』(約21分)」は耳舐め+対面座位SEXで1回ずつ射精します。

ちなみに本作品ではコントローラー、スマホ、キーボードを操作する音がプレイ中に鳴ります(鳴らないバージョンも入ってます)。
全部同時に鳴るのではなく、やってるゲームによって音が変わる感じです。

2人は付き合い始めてから毎日のようにエッチしてるので
こういう特殊なプレイもすっかり慣れてます。
多くの18禁作品でする前戯を省略しておまんこにローションを塗ったらすぐさま挿入し
彼女のゲームを邪魔しない程度のペースでピストンしながら色んなことを話します。

「ウチもウチで、キミとまんこしながらゲームするの、地味に慣れてきたから。こう、下半身と上半身で、おちんぽの衝撃を上手く受け流せる感じになってきたから。全然気にしないでいーよ」
ゲームに関する話もそれなりに出てきますけど
彼を気遣ったり興奮させるセリフもしっかり入れてあって雰囲気が甘いです。
「おちんぽ」「まんこ」といった淫語を言って喜ばせるシーンもあったりと
手が使えないハンデを言葉でカバーしようとする彼女の心情が窺えます。

SEXシーンが多いですけど責めるペースが緩めなことや
彼女がそこまで敏感な体質じゃないことから喘ぎ声はあまり漏らしません。
その代わり挿入後は吐息が熱っぽくなって気持ちいいことをアピールします。
ピストン音が体位や責めっぷりに応じて小まめに変わることも含めて
サークルさんができるだけ自然なエッチを目指されてるように感じました。

2番目は本作品で唯一口を積極的に使うパート。
お互いに抱き合う体勢で彼女が別のゲーム(たぶんあつ森)をプレイし
それと同時に彼の耳を片方ずつ舐めて気持ちよくします。

ピストン引き続きゆっくりですが、耳元至近距離から耳舐め音が同時に鳴るので結構エロいです。
ゲームに関する会話も少なめに設定されてて前のパートとの違いがちゃんと出てました。
射精時にぴゅっぴゅのセリフを言ってくれたりと抜きやすくなるように仕上げてます。

続く2パート34分間はシチュが独特なプレイ。
「3.『ウチのおっぱい、オナホにしたいの?』(約15分)」は
仰向けに寝てスマホゲームをしてる彼女のおっぱいを馬乗りになって使い
「4.『ボイチャしてるときにまんこしたいの?』(約19分)」は
彼女がゲーム友達(女性)とFPSゲームしながら背面座位でSEXします。

「んー。スムーズに入りはしたけど……なんか。ボイチャ中におちんぽの熱さ感じるなんて、不思議。割といけないことしてる気分」
本作品らしさが出てるのは4番目のほうだと思います。
友達にバレないようボイチャをオン/オフしながら彼のおちんちんをじっくり味わいます。
普通にピストンするのはまずいので、ここはポリネシアンSEXのように膣圧だけで射精に追い込んでました。
後になるほど気持ちよさそうな吐息を漏らし、それを誤魔化そうとする彼女がエロ可愛いです。

最後の「5.『今日は普通にえっちしよっか』(約31分)」は最も抜きやすいパート。
さらに後日、再び自宅へやって来た彼と今度はゲームなしで騎乗位SEXします。

「うん。もちろん、ウチが大丈夫な日だから、っていうのもあるんだけど……たまにはね? いいかなって」
これまでと違いキスや手マンでお互いの気持ちを高める時間を作り
本番の時は彼女のほうからゴム無しを提案してご褒美をあげます。
元々付き合う時に「ゲームもする」と言ってるので彼を失望させたわけではないのですが
何やら思うところがあったようで、今まで以上に思いやったりご奉仕する健気な態度を取ります。

普段ずっと受けに回ってるからピストンがあまり上手くないところもグッときました。
彼女なりに頑張る姿が色んなところで描かれてて幸福感に包まれながら抜けます。
終盤は「好き」を何度も言いながらキスを挟んで中出しへ持っていきますし
物語の最後を飾るに相応しいイチャラブ感の強いプレイが楽しめます。

このように、ゲームとエッチの内容や比率を切り替えながら温かい言葉をかける穏やかなエッチが繰り広げられてます。
ゆるーい作品
お互いのことを知り尽くしてる男女がまったり愛し合うノーマル向けの作品です。

玲菜は以前は幼馴染、今は恋人として付き合ってる主人公と楽しい時間を過ごすために
大好きなゲームをしながら自分の体を好きに使わせて彼の性欲も満たします。
そして彼を思いやる言葉をかけたり、一部のパートで手厚いご奉仕をして十分な愛情を注ぎます。

ゲームとエッチの両方が好きな女の子が恋人と自宅でイチャイチャする甘いシチュ
パートごとにゲームを変え、それに合った体位やプレイで彼が責めるリアル志向のエッチ
クールな態度で控えめに乱れながら優しい言葉を小まめにかける彼女のキャラ。
長く連れ添った2人だからこそできる飾らないエッチが味わえます。

「したいことを我慢するより、お互い遠慮なく言い合える関係のほうがいいよね」
こういう独特なプレイをしてるのに事務的感をまったく感じないのは
お互いに相手を気遣ったり思いやってるから
だと私は思います。
彼は彼女がゲームすることを完全に受け入れたうえで邪魔しないようにエッチしますし
彼女も彼が自分の体を求めてきたらふたつ返事でOKします。
最中にこんなセリフが出てくるところを見ると、これが2人にとっての自然体なのでしょう。

高校で初めて出会い付き合い始めたカップルだとこういうことをするのは厳しいでしょうが
彼らは小さい頃から毎日のように遊んでる家族同然の関係です。
登場人物の性格や属性なんかも考えたうえでこういうエッチをしてるので
実際に聴いてみた時に違和感がないし甘さを感じることもできます。

あとは全編を通じてエッチの表現が秀逸です。
ゲームとエッチを上手く融合させてますし、それによって落ちたエロさをカバーする工夫もされてます。
具体的には各パートの時間を長めにしてプレイも絞る、ピストン音の質感と動きにこだわる
一部のパートを抜き重視にしてバランスを取るなどです。

スローSEXをテーマにしてるので激しく責め合うのが好きな人にはやや不向きですけど
女性の優しさを感じながらゆっくり上り詰めるのが好きならきっとハマると思います。
精神的に満たされた状態で射精できるので出した時の快感や余韻を強めに味わえました。

射精シーンは5回。
くちゅ音多め、淫語と吐息それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけは「いざってなると結構ドキドキするね」です。

CV:天知遥さん
総時間 2:27:31(本編…2:13:18 おまけ…14:13)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月11日まで10%OFFの1089円で販売されてます。



サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、生まれて初めてエルフの里を出た純朴な女の子が
利き手を骨折した性欲旺盛な男性と色んなエッチを経験します。

初めて触れるおちんちんに不思議そうな表情を見せたり
彼に幼児プレイを求められたら多少引きつつちゃんと受け入れるなど
彼女の初々しさや面倒見の良さを描きながらゆっくりエッチする甘い物語が楽しめます。
キャラの作り込みがしっかりしてるので感情移入しながら抜けるでしょう。
包容力のあるエルフさんと
エルフのエーリカと4種類のエッチをするお話。

「あ。あのさ。そこのお兄さん。〝ルーティア〟って町、どうやって行くの?」
エーリカは砕けた口調で話す甘い声の女の子。
森の中で道に迷い偶然会った主人公に町の場所を尋ねると
思ったより複雑なので結局彼に案内してもらいます。

本作品はとある理由でエルフの里を抜け出してきた彼女が
行く先の町に住んでる彼と同居しおよそ120分に渡ってイチャイチャします。
2人で町へ向かう途中で彼女の不注意により彼が利き手を骨折してしまい
それに責任を感じた彼女が家事をしながらおちんちんも気持ちよくします。

「まー、でも。アタシ、楽しみなんだ。里の外に出るなんて、ほぼ初めてだから。結構、ワクワクしてる。へへ♪」
最大の魅力は彼女のキャラ。
ギャルっぽい口調で序盤から親しげに接する人懐っこい性格と
エッチの経験が皆無で彼に色々尋ねながら責める初々しさを兼ね備えてます。

彼を怪我させてしまったお詫びとしてエッチすることになりますが
嫌がったり事務的に振る舞うことはなく、むしろ興味津々な様子で色んなことに挑戦します。

「頼まれたら断れない女性」とでも言えばいいのでしょうか
なし崩し的にエッチが始まってもポジティブに受け止めるシーンが多いです。
自分が田舎育ちで世間知らずなことを自覚してるのもあります。
彼にリクエストを受けたら積極的に取り入れるなど、全編を通じて甘い空気が漂ってます。

また多くの聴き手が彼女とエッチしてる雰囲気に浸れるように
前置きを長めに取ったりリアルな効果音や環境音を鳴らして作品の世界に引き込みます。
前置きは冒頭のシーンだけでもおよそ15分あり
そこでは2人が出会い、彼の家で同居するまでの経緯が描かれてます。
彼女が就いた仕事やその環境まで語られてて結構細かく設定されてます。

効果音や環境音は時間帯によって音が変わり
彼女が料理を作るシーンでは包丁で切ったりお湯を沸かす音が鳴ります。
エッチの時も服を脱ぐ音や体を動かす音が入っててこだわりを感じました。
エッチもがっつりやりますけどドラマ性もそれなりにあって没入感を得やすいです。

エッチについては彼女の属性を考慮し全体的にゆっくりペースで進めます。
初めておちんちんを見たり触れた時は驚いた表情を見せ
フェラでは少し疲れた様子を見せながら一生懸命しゃぶる健気な姿を見せてくれます。
そしてSEXの時は開始前の時間を長めに取って十分気持ちを高めてから挿入します。
彼女視点のセリフが多いので何を思い、感じてるのかがわかりやすいです。

「お兄さん、赤ちゃんみたいに甘えるのとか好きだった系なの? えー。うそ。……いや、まあ、いいんだけどさぁ。おっぱい吸いたかったの? そっかぁ。うわぁ」
彼にアブノーマルなプレイを求められると引き気味に反応するのもポイント。
自分には合わない嗜好だと思いつつ彼の望みを叶えて心も満たします。
引くと言っても驚いたり困惑する程度で見下されるわけではありません。
面倒見がよく包容力もある彼女の魅力を引き出す手段のひとつとして取り入れてます。
後になるほどエロさと甘さが増すエッチ
エッチシーンは4パート82分間。
プレイは手コキ、耳舐め、フェラ、玉舐め、授乳、キス、手マン、SEX(正常位)です。
手コキ、手マン、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「……じゃ、じゃあさ。アタシが……しよっか?」
主人公と同居することが決まった次の日の朝
なかなか起きてこない彼の部屋にやって来たエーリカは
朝立ちですっかり勃起してるおちんちんに気づき自分から性欲処理を持ち掛けます。

エッチは最終パートを除き彼女が責め続けます。
前半の2パート41分間は初々しい彼女が少しずつ成長する様子を描いたシーン。
「2.『……アタシが処理しよっか?』(約21分)」は耳舐め手コキ
「3.『チンポミルク、もう溜まってんの?』(約20分)」はフェラと玉舐めで1回ずつ射精します。

「なんか。緊張する。脱がすの。……うぁ。こ、こんな風に、なってんだ……」
「……エロいことって、こんな感じなんだな……。なんか……思ったよりも……そんな嫌じゃない、かも」

彼女には兄がいるのでエッチをまったく知らないわけではありません。
でも直接相手するとなるとやはり少し緊張した表情を見せます。
そしてある程度経つと逆に興味が湧いたらしく、嬉しそうな表情で耳とおちんちんを責めます。

責めるペースを緩くする代わりに密度とシチュで勝負してる感じです。
耳舐めは水分低めのコリコリしたちゅぱ音
手コキは「そしゅっ」という若干ざらつきのある摩擦音と明確な違いがあります。
エッチをまったく知らない女性にそれを教える展開も興奮と幸福感を与えてくれます。

「先走り、っつーの? へぇ……。感じてくると、チンポから、液体が出てくるんだ。知らなかった」
序盤から「チンポ」「チンポミルク」などやや下品な淫語を言ってくれるのも良いですね。
ちょっぴり恥ずかしそうな表情で言って彼を上手に盛り上げます。
初々しい反応とのギャップが引き立ってますし
淫語大好きなサークルさんの作風にも合ってる要素と言えます。

2番目のフェラパートも内容をほぼフェラに絞り込み
カリや裏筋をゆっくり舐める、咥えてしゃぶる、玉舐めを挟む
バキュームやピストンフェラをすると色んなちゅぱ音を鳴らします。
その合間に彼が無理しないよう心配するやり取りを挟むなど
物語の開始時はほぼ他人だった2人が少しずつ仲良くなっていく様子も描かれてます。

後半の2パート41分間はより踏み込んだプレイに挑戦します。
「4.『授乳……って、なに?』(約18分)」は彼のリクエストで授乳手コキと赤ちゃん言葉を行い
「5.『……いいよ、チンポ入れても』(約23分)」は彼の傷が治ったお祝いも兼ねて初SEXします。

後半シーンは前半からしばらく経った後の話なので彼女の態度も多少変化します。
彼が何も言ってないのに彼女のほうからエッチしないのかと尋ねたり
おっぱいやおまんこを見せることにもさほど抵抗を感じなくなります。
義務感や責任感でするのではなく純粋にエッチを楽しむわけです。

「ま、ママのおいしいおっぱい、たっくさんのむのむして…… ち、チンポ、もっともっと、元気になりまちょうねぇ~♪」
4番目のパートは本作品で最もアブノーマルな内容。
授乳から入り手コキ→赤ちゃん言葉の順に追加して彼女にとことん甘えます。
ややおぼつなかい様子で赤ちゃん言葉を言う姿がとても可愛く感じました。
彼の新しい性癖に出会い、受け入れようとする健気さがプレイに表れてます。

「んっ、ぁ……っ。そ、そこっ、ま、まんこの上のとこ、だ、だめっ。すごく、ビリビリ、くる……っ。か、体、痺れる、みたい……っ」
最後のSEXパートは唯一彼が責め手に回るプレイということで
彼女が熱い吐息や喘ぎ声を漏らしながら乱れる様子に焦点を当ててます。
事前に長めのキスをしてお互いの気持ちを高め
挿入後はしばらく動かずに彼女のおまんこがほぐれるのをゆっくり待ちます。

ピストンも後になるほど少しずつペースを上げるなど
彼女が初SEXを幸せに終えられるよう彼なりに気を配ってるのが伝わってきました。
彼女がこれだけ魅力的な女性なら彼もそれに釣りあってて欲しいと思うのが普通ですから
エッチの最後でそれを出して一体感のあるプレイに仕上げてます。
このパートからキスを投入することも含めて恋人らしさが強く出てました。

このように、彼女の経験や親密度に合わせてプレイが深くなる温かいエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視の甘い作品
変わった出来事をきっかけに出会った男女が仲良くなる様子を主観的に楽しめる純愛作品です。

エーリカは町へ向かう途中で怪我をさせてしまった主人公にお詫びしようと
自宅に住まわせてもらい家事をこなしながらおちんちんもお世話します。
そしてある程度経つとその生活にすっかり馴染み、彼のことを本気で好きになります。

田舎育ちでエッチも未経験なエルフが人間の男性と色んなプレイに挑戦するノーマル向けのシチュ
彼女の心情や反応に関するセリフを多く盛り込んだキャラ重視の作り
前半はおちんちんの扱いに慣れる、後半は彼と愛し合うことを目指した丁寧なエッチ。
初々しい女性をゆっくり開発する喜びやモノにする幸福感が味わえるように組み立ててます。

「……しっかし、お兄さん、お金については遠慮がちなのに…… エロいことについては、ふつーにガツガツ来るよね。まあ、いーけど。別に」
中でも2番目は彼女が思ってることをストレートに言うことが多くカラッとしてます。
自分をかばってくれた時点で悪人じゃないのはわかってますから
彼に対して真正面から接して自分らしさを表現します。
彼も彼女に優しさや思いやりをたびたび見せるので結構お似合いのカップルじゃないかなと。
怪我をさせた負い目をエッチで上手に中和して彼女を救ってます。

エッチについては全体的に緩く責めますが、プレイ時間が20分前後あることや
プレイを毎回1~2種類に絞り込んでるおかげでどれも十分な実用性を持ってます。
特に後半は恥ずかしがりながら授乳手コキする彼女の愛らしい姿や
SEXで純粋に乱れるエロい姿が拝めてそれぞれに違った良さがあります。
手コキで射精する2番目と4番目のパートはぴゅっぴゅのセリフを多めに言ってくれます。

射精シーンは4回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは「7.おまけ『キスしながら抜いて欲しいの?』」です。

CV:秋野かえでさん
総時間 2:17:24(本編…2:09:15 おまけ…8:09)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月25日まで10%OFFの990円で販売されてます。



即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→地雷女子ゆな、かれぴしか勝たん実質処女です。。NTRちゃいまーす。。。(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「即おち!_yuna_track02」以降の様子を中心に紹介します。
決別宣言から即おちへ
後編のエッチシーンは2パート108分間。
プレイはキス、乳揉み、乳首責め、耳舐め、性器の相互愛撫、SEX(騎乗位、寝バック、正常位)、彼氏への実況、お漏らしです。
ゴムの装着、SEX、お漏らしの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「もうこの前やることやっちゃったんで 焦らされるのも 正直しんどいです」
前回のエッチからしばらく経ったある日、自分から主人公を呼び出したゆなは
その理由や近況を話してから早速エッチなマッサージをお願いします。

エッチはシーンごとに責め手を交代しながら対等に愛し合います。
track02(約65分)はtrack01で行った治療の続き。
あの後も体に疼きを感じる彼女が色んなプレイでそれを取り除いてもらいます。

エッチ開始まで30分以上もかけたtrack01とは違い
track02は9分後にもうキスを始めるスピーディーな展開です。
生ハメ&中出しまで済ませてるので彼女が嫌がることもまったくなく
2人がこのエッチを楽しんでるのが伝わってきます。

「焦らすみたいにして ソフトタッチで カリカリ カリカリって」
彼女が責めに回る時間が増えてるのが大きな変化のひとつです。
彼におっぱいを責めてもらった後はすぐさまお返しをするし
その直後にはおちんちんとおまんこを手でいじり合って本番の準備を整えます。
SEXは結構激しいですけどその前はどれもゆっくり責めてます。

これらをしながら自分が今ハマってることや苦手なことを話すなど
他人同然の関係だった2人が徐々に仲良くなっていく様子が描かれてます。
track01は体を堕とすことに注力してたので、ここからは心にも手を伸ばすわけです。

このパートのSEXシーンはおよそ36分間。
ゴムを着けてから彼女が上に乗って騎乗位で繋がり
途中に寝バックを挟んだ後再び騎乗位に戻って一緒の絶頂を目指します。

「私 他にもちょっとやってみたいことがあって」
「あっ あっ あっ あっ あぁぁぁぁ おぉうっ」

SEXに対するネガティブな感情は前回吹き飛ばしたので彼女は最初から積極的。
ゆっくりペースで腰を動かしながら「やってみたい体位があるので試す」と言ったり
寝バックで責められてる時は軽いオホ声を漏らして気持ちいいことをアピールします。
吠えるような野太いやつじゃなく、腹から自然と漏れてくるような声でした。

ゴム有りになった点を除けばさらに濃く激しいSEXをしてます。
ピストン音がリアルだし喘ぎ声も多めで純粋なエロさが高いです。
スムーズに進めてることも含めてドラマ性重視からエッチ重視にシフトしてます。

「ほんと 私にカー君がいなかったら 別に全然 生でもいいんだけどね」
しかし、ここでも彼氏持ち属性が大きな壁として立ちはだかります。
主人公とのエッチは気持ちいいけど、やっぱり彼氏と楽しみたい。
心は決して傾いてないことを繰り返し教えて嫉妬心を煽ります。

こういうややめんどくさいところがあるのが地雷女子と呼ばれてる所以なのかなと。
エッチを強化しつつ最終パートに向けて伏線を張ります。

続くtrack03(約43分)は彼女が完全に堕ちるパート。
さらに数日後、再び主人公を呼び出したゆながこれまでと違う趣向のプレイを提案します。

「じゃあ 今日は ほんとは私がカー君にしてもらいたかったこと 代わりにお兄さんにやってもらいまーす」
それは彼氏と通話しながらエッチすること。
主人公に事情を説明してからスマホをスピーカーモードに切り替え
今2人が何をしてるか彼氏に実況しながらイチャイチャします。
どうしてこうなったのかは伏せさせていただきますが、別に彼女が暴走したわけではありません。
観客を置いてエッチするため前の2パートよりも実況のセリフが増えてます。

恋人同士がするベロチューから始まり
耳舐め、彼女への乳揉み、我慢汁をおまんこに塗るなど焦らし気味にゆっくり進めます。
彼氏に対するセリフをそれなりに挟んであるので
track02に比べるとスローペースで進めてる印象を受けました。

「あっ うっ おぉっ おぉぉぉぉ」
それがSEXに移ると大きく変わります。
時間は約20分と短くなってるものの、オホ声の割合が一気に増え
さらに激しいピストンや喘ぎ声の量の多さも相まって開始前との落差が大きいです。
彼女も彼氏にSEXの様子を聞かれて興奮してるのかもしれませんね。
でも罪悪感を抱いてる様子は微塵もなく、むしろ見せつけるような態度で思い切り乱れます。

最中のセリフも彼氏から主人公へ乗り換えたことがわかるものばかりですし
最後はカウントを交えた中出し射精でしっかり征服されます。
寝取りがテーマですけど彼氏目線で寝取られも楽しめる内容になってて新鮮でした。
track02と同じくSEXメインなのに彼氏を登場させてるおかげで随分違うプレイに仕上がってます。

このように、体への責めと展開の両方で落差が激しいエッチが繰り広げられてます。
変わった切り口の寝取り作品
無理矢理感や重さをできるだけ感じさせずにJKを寝取る聴きやすい作品です。

主人公は街中で偶然会ったゆなを得意の催眠術で堕とそうと
体を疼かせてからラブホへ連れて行き、マッサージからの中出しSEXでまずは体を開発します。
そしてtrack02以降は引き続き体を気持ちよくしながら心のケアもして少しずつ彼女を引き寄せます。

可愛くてスタイルもいい彼氏持ちのJKを色んな手段で堕とすややS向けのシチュ
パートごとに異なる目標を定めてじっくり責める丁寧なエッチ
寝取られから連想される暗さや重さを極力取り除いたマイルドな演出。
過去作と同じくより多くの人が楽しめる、抜ける作品を目指して組み立ててます。

中でもエッチは過去3作から総時間が倍増してるおかげでどのパートも内容が濃いです。
track01は会ったばかりの彼女を少しずつ攻略する面白さが上手く表現されてるし
track02は展開をスピーディーにする代わりに抜きやすいエッチをする
track03はさらに彼氏を介在させてゾクゾク感を与える、とプレイは似てても方向性が随分違います。
それでいて全体を見れば着実に寝取りへ向かってるので統一感があります。

あとは寝取りに至る道筋も独特でした。
十分過ぎるほどの快楽を与えてるのに彼氏への気持ちがまったく崩れなかった彼女が
track03に入るとあっさり陥落する意外な展開を見せます。
ストレートに責めて快楽堕ちさせるのとは違うので、そういう作品を色々聴いてる人も楽しめるでしょう。

エッチはどのパートもSEXに十分な時間を割いて乱れ方を変えてます。
純粋なエロさだけを見ればtrack03>track02>track01ですけど
プレイ時間の長さなど別の要素も考慮すれば甲乙つけがたいです。
track02の嫉妬心を煽るアプローチ、track03の彼氏視点でエッチを聴けるスタイルも個性的ですし
プレイ構成は割とシンプルなんだけどその表現方法が複雑に感じました。

後編の射精シーンは2回。
吐息・くちゅ音・喘ぎ声多め、淫語とちゅぱ音それなりです。

260分で1320円ならコスパも申し分ありません。
以上を踏まえてサークルさんでは5本目の満点とさせていただきました。

CV:縁側こよりさん
総時間 4:19:59

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月4日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「上海飯店」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、ネットで写真や動画を精力的に配信してる彼氏持ちのJKが
街中で偶然会った男性に催眠術とエッチで寝取られます。

足のマッサージをしながら会話して場を和ませたり
彼女が嫌悪や抵抗をできるだけ感じないように少しずつ踏み込んだプレイに移るなど
寝取りから連想される暗さや重さを極力薄めた和やかなエッチをするのが特徴です。
彼女の心情や反応の描写に力を入れてますから、聴いてるうちに彼女がすぐ近くにいる感覚がするでしょう。

総時間が260分もあるので前編(track01)、後編(track02~03)の2回に分けてお送りします。
彼氏持ちJKを催眠術でじっくりと
JKのゆなと3種類のエッチをするお話。

「あ、違う もっとフラッペメインか? お、おっけおっけ」
ゆなは明るくて可愛い声の女の子。
新作のフラッペを撮ってたところで主人公に声をかけられると
事情を説明してから彼に言われて手を見せます。

本作品は2019年6月に始まりどれも2万前後のDL数を叩き出してる人気シリーズ第4弾。
学校に通いながらSNSやネット配信をこなしてる彼女が
不思議な能力を持つ男性に出会い気持ち良くて幸せなひと時を経験します。

今回紹介する前編(約127分)は2人が初めてエッチする様子
後編(約132分)はその後もエッチを重ねて彼に溺れていく様子を中心に描いてます。
テーマが一緒なだけでお話は完全に独立してますから、過去作未視聴でもまったく問題ありません。

「初めてのエッチってだけでこんなに痛いのに これで赤ちゃんを産むって マジで無理ですよね」
ヒロインを務めるゆなは物語の開始時点でカー君という名の彼氏がおり
彼と結婚したいと思うほど深く愛してる(=他人への貞操観念が強い)
以前初SEXした時に痛い思いをしてエッチにネガティブな感情を抱いてると
これまでの3作よりもさらにガードが堅い女性です。

口説き上手な男性でもさすがに無理だろうと思えるレベルの相手ですが
主人公には指を鳴らすだけで相手の感度を上げたり本音を引き出す特殊能力があります。
今作でも至るところで「パチン」という音が鳴り、その前後で彼女の態度や反応が大きく変わります。

「私 彼氏いるんで 知らない人とちょっとこういうとこは…ねぇ」
「(ピストン)止まんない 止まんない ダメだ 気持ちいい」

物語の冒頭では彼と一緒にラブホへ行くことすら抵抗を感じてたのが
track01の終盤に差し掛かると自分から腰を振って喘ぐエロ可愛い姿を見せます。
しかし指を鳴らしただけでいきなりそうなるのではなく、当たり障りのない会話を挟んで誘導したり
彼氏よりもずっと大きな快感を与えて突き崩すといった別のテクニックも使います。

嫌がる彼女を無理矢理襲うのではなく、彼女が自分から寝取られたいと思うようにリードしますから
寝取りが余程苦手な人でもない限り楽しめるし抜けるでしょう。
時間に余裕がある状況を活かして一歩ずつ丁寧に進めます。
さり気ないアプローチでエッチできる雰囲気に
最初の33分間は2人がエッチするまでの様子を描いたドラマパート。
街中でゆなを見かけた主人公が軽い会話の後に早速指を鳴らし
興奮を抑えられなくなった彼女に「治療する」と言ってラブホテルへ連れて行きます。
そしてまずは着衣のまま足や脹脛をマッサージして彼女の反応を見ます(効果音あり)。

「(声を)出せば出すほど治りやすくなる? そんなん言われても初めて会った人の前で変な声出すのは さすがに…」
指を何度か鳴らして感度が上がっても彼女がいきなり堕ちることはありません。
普段よりも熱っぽい吐息を漏らしながら控えめに接して自分の体を守ろうとします。
「脹脛はOKだけど太ももはダメ」と言うあたりに性格がよく出てるなと。
彼のことを警戒してるよりは彼氏を裏切りたくないという気持ちのほうが強いです。

またこれらの最中に彼女が自分のことを話します。
彼氏のこと、過去に体験したエッチのこと、彼氏が大好きなのにまだ処女な理由などです。
「卒業するまでエッチしない」とか言うお堅いキャラじゃなくて
自分なりに努力してるんだけど今のところ上手くいってない感じです。

即おち!シリーズは過去作も含めてキャラが重要な作品なので
序盤はソフトなスキンシップを取りながら彼女の魅力を引き出す方針で進めます。
彼も彼女は手ごわいと判断したのか、普段よりも慎重に動いてる印象を受けました。
少しずつ踏み込んでいくエッチ
前編のエッチシーンは90分間。
プレイはゆなのオナニー、乳首責め、手マン、素股、耳舐め、フェラ、キス、SEX(騎乗位)です。
乳首責め、手マン、素股、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「やっぱり 直に触らないと ダメかも んんっ」
指パッチンによる快感を抑えきれなくなったのか
ゆなはうつ伏せのまま自分の下に布団を敷き、そこへ乳首を擦りつけるオナニーを始めます。

エッチは彼がリードしながらシーンによって責め手を切り替えて進めます。
前半の42分間はSEXに向けて心身をほぐすことを見据えたプレイ。
彼女が彼にバレないようこっそり乳首オナニーするところから始まり
彼の乳首責め+ソフトな手マン→素股→彼女の乳首舐め+耳舐め+フェラと少しずつ大胆なものに移ります。

「(彼氏に)秘密にしてくれるなら その、手でして欲しい」
この時点の彼女はまだ貞操観念が強く
「足の裏がくすぐったい」と言ってオナニーしてることを誤魔化したり
自分の体に触れさせる時も条件をつけて勢いでSEXしない状況を作ります。
その一方で興奮は相当に高まってるらしく、セリフよりもずっと大胆な本音を時折漏らします。

このシーンからは指パッチンに従来の感度上昇以外に
「鳴らした直後に相手が本音を漏らす」という効果が加わります。
彼氏を裏切りたくない気持ちと快楽に溺れたい気持ちが混在してて
彼女が何を思い、感じてるかがわかりやすく描かれてます。


「お兄さん乳首っ 自分でやってたのと 違う 全然違う」
純粋なテクニックで彼女を気持ちよくするのもSEXに持ち込むための大事な要素です。
彼女は彼氏とのエッチで今のところイけてないようですから
そこを主人公がクリアできれば堕とせる可能性もぐっと上がります。
指パッチン、話術、性技を組み合わせて無理矢理感をうまく中和してます。

後半の48分間はいよいよ本番へ突入します。
彼のほうから騎乗位を提案して主導権を譲り
彼女のペースでおちんちんを出し入れして女の快感に少しずつ慣れさせます。
これは裏を返せば彼女が自分の意志で彼とSEXしてることを意味します。

「あれ? ほんとだ 痛くない 全然ピリッとこない」
「私これ あれ? これ私だ 私が動いてる」

彼女にとってSEXは痛い行為という認識でしたから、それが解消されたのは大きな前進と言えます。
その証拠に多くのシーンで彼女のほうから腰を上下させて気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らします。
ちなみに挿入後は彼が射精するまでずっと繋がった状態でいます。
ひとつのプレイに50分近くもかけてるだけあって内容がものすごく濃いです。

ピストン音を鳴らしながら喘ぎ声をひたすら漏らしてそのまま射精とはいきません。
時折休憩を挟んで会話したり、逆に彼が責めて彼女をイかせることもあります。
そして最後の関門である「中出し」をどういう形で彼女に許可させるかが大きな聴きどころです。
これについては聴いてのお楽しみとさせてください。

前編をまとめるとキャラ作りやエッチの流れにとても力を入れてます。
前者は彼女を攻略しにくい女性に描くことで、堕とす面白さと堕ちた時のギャップが生まれますし
後者は聴き手に違和感を抱かせないことを意識しながら進めて没入感を与えます。

指パッチンで感度を上げられるのならもっとスムーズに堕とすことも可能ですが
本作品は寝取りがテーマになってるので、より多くの人が楽しめるようにするには
これくらい慎重かつ丁寧に進めたほうが私はいいと思います。
物語として純粋に面白く、かつ抜ける作品に仕上がってるなと。

前編の射精シーンは1回。
吐息とくちゅ音多め、ちゅぱ音と喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

後編へ続く…。
即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→地雷女子ゆな、かれぴしか勝たん実質処女です。。NTRちゃいまーす。。。(後編)

CV:縁側こよりさん
総時間 4:19:59


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月4日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「いちのや」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、クールだけどエッチなことに興味津々なJKが
同じ学校に通う男子を奴隷にしてエッチに弄びます。

オナニーや射精の様子を観察されたり、おちんちんや金玉を足で踏まれるなど
Mな人が喜びそうな要素を色々盛り込んで責めるのが特徴です。
全体的に表現が抑えられてますからややMな人も無理なく聴けるでしょう。
同級生のおもちゃになって
高城 梓(たかぎ あずさ)と4種類のエッチを楽しむお話。

「はぁ… で、何? 話って さっきからモジモジしちゃってさ」
梓はクールで落ち着いた声の女の子。
ある日主人公に突然呼びされて「好きだ」と言われると
意外な展開に驚いてからすぐさま振って切り上げようとします。

本作品はクールで美人だけど男性経験はない彼女が
自分に好意を寄せてる男性を「お試し彼氏」という名の奴隷にしておよそ90分のエッチをします。
彼女は感情をあまり表に出しませんが、年頃の女の子なので異性にかなりの興味を持ってます。
だから彼を好きにできる状況を使って男性の体や生理を学ぼうとします。

「私 おっきいほうのおちんぽが見たいんだけど 刺激すれば大きくなるんじゃないの? シコシコってしてみせてよ」
まだ萎んでるおちんちんを見てすぐさま大きくするよう命令したり
一度射精した後も責め続けて潮吹きに追い込むなど
全編を通じてややM~Mな人をターゲットにした調教っぽいエッチを続けます。
言葉責めも多少はしますが彼女の心情や反応を描くことにも力を入れてます。
不思議そうな表情をしたり驚く姿に初々しさを感じました。

エッチについては公開オナニー、手コキ、足コキとやや距離を取った責め方をします。
この物語が始まった時の2人は顔見知り程度で全然仲良くありません。
だからエッチを通じて少しずつ親密度が上がり、それに合わせてプレイも変えます。
終盤には多少の純愛要素も盛り込んでました。

詳細は後で説明しますが全体的にかなり抑えた描写になってます。
ですから女性に多少冷たくされるのが好きな人に最も向いてるんじゃないかなと。
ハードなM向けのエッチを好む人が聴くと拍子抜けする可能性があります。
ゆっくり前進するエッチ
エッチシーンは4パート66分間。
プレイはオナニー、パンツを見る、手コキ、足コキ、耳舐めです。
エッチな効果音はありません。

「じゃあ 早速だけどさ 見せて? うん おちんぽ」
主人公をお試し彼氏にした次の日、彼を美術準備室へ呼び出すと
梓はその場で服を脱いでオナニーする指示を出します。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の2パート28分間は彼女が男の体を知る様子を描いてるシーン。
「02罵倒されながら羞恥見抜きオナニー実況(約14分)」はソフトな淫語責めと言葉責めを交えたオナニー
「03ささやき淫語手コキカウントダウン(約14分)」は密着しながらの手コキで1回ずつ射精させます。
ちなみに本作品のエッチはどれも日を分けて行います。

「むくむくしてきた こんなにすぐ反応するもんなんだ」
「なんか こんな布切れで興奮するだなんて さすがに笑えてくるな 変態」

この時点の彼女は彼に対する恋愛感情がまったくないので非常にあっさりしてます。
おちんちんの形状や大きくなる様子を興味深そうに観察し
オナニーが始まった後はオカズとしてパンツを見せながら情けない姿を軽く見下します。
シナリオ担当が防鯖潤滑剤さんということで「おちんぽ」などのやや下品な淫語もそこそこ言います。

初めてエッチするパートだから仕方ないところもあるのですが
罵倒や羞恥を与えるアプローチが少なくてイマイチ気持ちを盛り上げにくく感じました。
M向けの作品で女性視点のセリフを多くするとパンチが弱くなることが多いです。
彼女の心情や反応をもっと減らし、彼を見下すほうを重視したほうがプレイが締まったんじゃないかなと。
彼女のキャラが結構クールなので言葉責めにそれを補えるレベルのキレがあって欲しかったです。

「言ったでしょ? 遊ばせてほしいって 普通にイかせてあげたんじゃ 遊びじゃなくない?」
03パートは彼女の意地悪な性格がプレイに表れてます。
囁き声で話しながら手コキを続け、時折寸止めを挟んで彼が射精できない状況を作ります。
彼女の言う通り彼が望むことをそのままやったら奴隷にした意味がありませんから
主導権が自分にあることをしっかり教えて女性に飼われる快感を与えます。

効果音が入ってないのでどんな風に責めてるのかあまりよくわからないのですが
「おちんぽ しこしこ」などのセリフを挟んでイメージしやすくする工夫がされてます。
終盤には時間をやや長く取ってカウントを数えるなど
本作品の売りであるM向けの要素がひとつのパートに色々詰まってます。

後半の2パート38分間は若干の純愛要素を盛り込んだプレイ。
「04靴下亀頭責め罵倒足コキで潮吹き(約15分)」は足を使って亀頭、竿、金玉を刺激し
「05言葉責め耳舐め手コキ射精我慢(約23分)」は左右の耳を片方ずつ舐めながら再び手コキで追い込みます。

「たまたまって 柔らかいね おちんぽはこんなにガチガチなのに ここはぷにぷにのまま 変なの」
男にとって最もデリケートな部分を足蹴にしたり
射精直後も責め続けて潮吹きさせるあたりは確かにM向けです。
でも玉を責める時は手加減しますし、潮吹きの後は彼を労わる優しいところを見せてくれます。

前半がずっとクールだったからこそ、この小さな変化が余計引き立ってました。
彼をおもちゃにして遊ぶつもりだった当初の予定から別のところへ向かい始めます。
足コキは手コキと同じく「ずりずり ずちゅずちゅ」といった擬声語で表現します。

最後の05パートは音の良さが光るプレイ。
前半は左、後半は右に陣取りゆっくりペースで耳を舐め続けます。

販売ページに「臨場感あるサウンド」と書かれてるだけあって耳舐めの質感はとてもリアルです。
位置が近く、音がクリアで舐めるたびに微かな振動が伝わってきます。
また最初は外側を中心に責めてたのが、少し経つと内側を舌でゆっくりなぞるような舐め方に変わります。
しばらく舐めてから少ししゃべるのを繰り返しますから完全に耳舐めが主役です。

「すごい感じるんだね 体 ずっとビクビクしてる 可愛い…と、言えなくもないかも」
また合間に入る彼女のセリフにも甘さがほんのり出てます。
前の3パートは「変態」など見下すことがほとんどだったのに初めてポジティブな言葉が登場し
今までとは違う仕草も見せてくれて心情が変化しつつあるのを実感できます。
ツンデレっぽい反応にニヤニヤする人もいるんじゃないかなと。

このように、彼女の心情や反応の描写に力を入れてる落ち着いたエッチが繰り広げられてます。
ソフトに調教する作品
調教に興味があるけど手を出せなかった人におすすめしたい作品です。

梓は自分に告白してきた主人公を従順な奴隷に変えようと
1日1回のペースでM向けのエッチをしながら男の体を興味深そうに観察します。
そしてある程度経つと愛着が湧いてきたようで、今までとは少し違うところを見せ始めます。

エッチに強い関心を持ってるクールなJKが同級生を飼い慣らすM向けのシチュ
彼女視点のセリフを多く盛り込み、その変化で心情の推移を表現するキャラを大事にした演出
言葉責め、公開オナニー、寸止め手コキなど彼が喜ぶ要素を色々盛り込んだエッチ。
M向けなのは間違いないですけど、その中でもかなりソフトな部類になるよう調整してます。

こういうテーマの作品で女性側に焦点を当ててるのは珍しいです。
大抵は男性を喜ばせたり気持ちよくすることに終始します。
この演出を面白いと見るかどうかで本作品に対する評価が分かれそうです。

サークルさんがM向けを強調されてたので、私はもっとハードなプレイを期待してたのですが
サークルさんのファンにとってはこれくらいがいいだろうと判断されたのかもしれません。
内容を理解したうえで聴くなら十分楽しめる品質を持ってると思います。

絶頂シーンは5回(射精4回、潮吹き1回)。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:一之瀬りとさん
総時間 1:26:58

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月6日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、お姫様のイメージにぴったりな穏やかな物腰の女の子が
とある事情で結婚した男性とイチャイチャしながら子作りに励みます。

SEXを多めに盛り込んで彼女がひたすら尽くす甘さの強いエッチが行われており
淫語や全肯定のセリフを積極的に言いながらおちんちんを責めたり
物語が進むほど2人の心の距離が縮まってより深いプレイに変化するなど
エロさを出しつつ女性に甘やかされる感覚を味わわせて心身をバランスよく盛り上げます。
高貴な姫様とたっぷり子作り
ミルタ王国の王女エルネスタ・ミルタと5種類のエッチをするお話。

「こんにちはー♪ 来てくださってありがとうございます♪」
エルネスタは丁寧語で話すお淑やかな声の女の子。
宮殿に突然呼ばれて緊張してる主人公に親しげに話しかけると
ストレートに自分と結婚し赤ちゃんを作って欲しいとお願いします。

本作品は国王の娘としてこれまで大事に育てられてきた彼女が
一般市民に過ぎない彼を夫に迎え、子孫を残そうとおよそ100分間のエッチに励みます。
彼女の家は魔力が強い血筋で人々の傷を癒す回復魔法が使えるそうです。
しかし政略結婚などにより血がだんだん薄まってきたため
調査の結果強い魔力を持つ彼が選ばれ何度もエッチすることになります。

「お・ち・ん・ぽ。……とか。お・ま・ん・こ。……とか♪ そういった言葉に、とっても興奮するんだとか……♪」
お互い恋愛感情なしの状態からスタートするので最初は多少ぎこちないところもありますが
彼女は彼にたっぷり射精してもらおうと積極的にご奉仕します。
「おちんぽ」などやや下品な淫語を適度に言って彼の興奮を誘い
SEXの時は毎回生ハメ&中出しを決めて快感と高貴な女性を征服する喜びを与えます。


彼女が元々温厚な性格だからでしょうけど見下されることは一切ありません。
むしろ自分をオナホ代わりにして存分に犯してくれるようお願いします。
彼を褒めたり受け入れるセリフも多く、全編を通じて甘い空気が漂ってます。

エッチについてはテーマが子作りなので5パート中3パートをSEXに割き
その間に耳舐め手コキや授乳手コキを挟んでメリハリをつけてます。
後になるほど2人の心の距離が縮まるように物語を進めますから
同じSEXでも最初と最後のパートで聴いた時にやや違う印象を受けるでしょう。

お姫様が庶民の男性にとことん尽くす展開とSEXメインの濃いエッチ。
変わったきっかけで知り合った男女が仲良くなる様子を描いたノーマル向けの作品です。
言葉も行為もあまあまなエッチ
エッチシーンは5パート77分間。
プレイはキス、乳揉み、SEX(正常位、バック、騎乗位)、耳舐め、手コキ、授乳、魔法をかけるです。
服を脱ぐ、SEX、手コキ、魔法をかける際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃあ、早速ですけど……こ・づ・く・り♪ いいですか?」
主人公に事情を説明し無事結婚式を挙げたエルネスタは
その日の夜、色々あってお疲れ気味な彼にSEXを持ち掛けます。

エッチは彼女がリードしながらほぼ対等な立場で愛し合います。
一番最初の「1.『子作り、しましょうか♪』(約16分)」は結婚直後のお話。
キスから入ってお互い裸になり、軽い乳揉みを経て正常位で繋がります。

「わたくしの、おまんこ……♪ あなた様のおちんぽをハメハメしていただいて、赤ちゃんミルクをどぴゅどぴゅしてもらう……♪ お姫様オナホ、ですよ……♪」
そして彼女は早速尽くす姿勢を見せます。
初めて見たおちんちんを手放しで褒める、自慢のおっぱいを好きに揉ませる
処女おまんこを指で開いて中を見せつけるなど彼が喜びそうなことをガンガンやります。
サークルさんが得意とされてる淫語で興奮を煽ったりと責め方の種類が豊富です。

彼女が自分からへりくだって彼に接するのが印象的でした。
彼にとって彼女は先日まで絶対に手の届かなかった存在ですから
そんな女性と結婚しエッチすることになったら気後れする可能性があります。
だから彼をひたすら持ち上げて種付けSEXしやすい空気を作ります。

肝心の初SEXは7分程度と短めですけど丁寧に進めます。
彼女に痛みを与えないようゆっくり挿入してから停止してお互いの性器を馴染ませ
その後やや緩いピストンを繰り返して無理なく射精を目指します。
途中でベロチューも加わりますし序盤から雰囲気が本当に甘いです。

「はい♪ ぴゅーっ、ぴゅーっ、ぴゅーっ、ぴゅーーー……♪」
射精シーンでぴゅっぴゅのセリフを多めに言ってくれるのもいいですね。
一番気持ちいい瞬間を言葉で盛り上げつつ彼女に中出ししたことを印象づけます。
事後に嬉しそうな表情を見せたりと心のケアにも力を入れてました。
最終パートを除いた4パートで登場します。

続く2パート29分間は2人の心の距離が近づき始めるシーン。
「2.『飽きないように、違うやり方のほうがいいですよね♪』(約17分)」は耳舐め手コキ
「3.『わたくしの体、いつでもオナホにしてくださいね♪』(約12分)」はバックでのSEXで1回ずつ射精します。

「わたくし、あなた様が旦那様でよかったですよ♪」
2番目のパートは彼女の甘やかしっぷりが光ります。
彼が耳舐めをリクエストしたらすぐさま始め、少し経つとおちんちんも責めて気持ちよくします。
そして耳舐めの合間に彼を褒めたり自分の気持ちを素直に伝えて嬉しそうな表情を見せます。

耳舐めを20秒くらい続けてから少し話すのを繰り返す流れになってるので
音とセリフの両方をバランスよく楽しめます。
耳舐めは外側あたりを前半は舐め、後半は吸い中心に責めてました。
割と激しい音ですけどペースがやや緩かったり水分が抑えられてて上品さがあります。
手コキは効果音を鳴らすだけなので、言葉責めと耳舐めがメインの抜き要素になるでしょう。

3番目のパートは野性味や下品さをやや上げて1回目との違いを出してます。
事前にローションを使ったおかげで「ぎゅぷっ」という空気交じりの音が鳴り
体位もバックを選んで1回ずつ力強く突き続けます。
今までは彼女が部屋を訪れてたのに今回初めて彼が訪問し雑談するなど
体だけの関係じゃなく、2人がお互いをより深く知ろうとする姿勢が見られます。

その部分が最も強くなるのは最後の「5.『も~っとイチャラブな子作り、しましょうね♪』(約18分)」。
以前よりも一緒に過ごす時間がずっと増えたある日
今度は騎乗位SEXで彼の精液をたっぷり受け止めます。

「改めて……思いましたぁ……♪ わたくし……あなた様のこと、好きだなぁって……♪」
彼女の目的は魔力の強い子を産むことなので、適性さえあれば別に彼でなくてもいいはずです。
でも色んなエッチをした結果彼個人に強い好意を抱くようになります。
彼が彼女に優しさを見せるシーンもありますし
2人が愛し合ってることを表現しながらする今までとはやや違うSEXに仕上がってます。

あとこのパートは本作品ならではの要素が加わっており
前の2回よりも彼女の乱れっぷりが激しくなってます。
時間もおよそ13分と十分にあるので幸福感を抱きながら抜けるでしょう。

このように、子作りを通じて2人が本当の夫婦になる温かいエッチが繰り広げられてます。
イチャラブ全開の作品
女性に尽くされたり愛される心地よさを味わいながら抜ける幸せいっぱいの作品です。

エルネスタは強い魔力を持つ主人公の子を孕もうと
結婚した日の夜から積極的にエッチして中出ししてもらいます。
そしてそれを繰り返すうちに彼への愛情が強くなり、より深いプレイに変わっていきます。

上品で献身的なお姫様が庶民の男性と子作りSEXに励む変わったシチュ
SEXシーンを最も多く用意しパートごとに違う体位で責め合うテーマに沿ったエッチ
それらを通じて2人が親密になっていく様子も描く甘い演出。
エッチを重点的にやりながらキャラにも光を当ててイチャラブ感を出してます。

中でもエッチはSEXが一番の聴きどころなのは間違いないですけど
最中に繰り出す言葉責め(淫語、全肯定、ぴゅっぴゅのセリフ)もなかなか強烈です。
本作品の場合、2人の関係が疎遠なところから物語が始まるので
それを少しずつ改善する点でも言葉責めはかなり役立ってます。
どうせ産むなら好きな人との子がいいと思うのは当たり前ですからね。

射精シーンは5回。
くちゅ音多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

女性の愛に飢えてる人には特におすすめします。
おまけは「えっちな言葉、たくさん言っちゃいますね♪」です。

CV:こやまはるさん
総時間 1:50:30(本編…1:44:17 おまけ…6:13)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月8日まで10%OFFの990円で販売されてます。

↑このページのトップヘ