同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:遠藤茉愛

   ● 支配少女X~少女の奴隷に堕ちた勇者の結末~
   ● 支配少女~新入りのクールな女の子にチ○ポを掴まれて勇者から奴隷に堕ちる話~


支配少女X~少女の奴隷に堕ちた勇者の結末~

サークル「支配少女」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、男性が家畜と同列に扱われる変わった村を舞台に
勇者が魔法使いの女の子と惨めな結婚生活を送ります。

「女尊男卑」をテーマにした極めてハードなエッチが行われており
彼女ばかりかその妹にも逆らうことを一切許されない環境で
金玉を何度も蹴られたり、アナルにディルドを挿入されたり、街中でパンツを顔に被るなど
男のプライドを完膚なきまでに打ち砕く超ドM向けのプレイが数多く登場します。
世界を救うはずが家畜に
妻のアルハと新婚生活を送るお話。

「ほら 歩きなさい お尻の穴をみんなに見せるように」
アルハは淡々とした口調で話す穏やかな声の女の子。
勇者の調教に成功し故郷の村へ帰ってくると
家族たちが見守る中、四つん這いで首に縄をかけられた彼とバージンロードを歩きます。

本作品は今年2月に発売された
支配少女~新入りのクールな女の子にチ○ポを掴まれて勇者から奴隷に堕ちる話~」の続編。
夫探しのために村を出た彼女が彼のパーティーに参加し
様々な調教を経て従順な奴隷にした後からお話が始まります。

今作からでも一応聴けますが、音声開始の時点から主従関係が既に確立してるため
そうなるまでの経緯を描いた前作を事前に聴いておいたほうが違和感なく楽しめるでしょう。
作品を構成する色んな要素がぶっ飛んでる完全ドM向けの内容です。

「ほらこれ チンポ犬が私の夫である証明」
そう言える最大の要因は極めて強い女尊男卑の概念。
夫になった彼を名前ではなく「チンポ犬」と呼び、対等な関係を一切持とうとせず
物語の最初から最後まで家畜やゴミを見るような態度で接し続けます。


アルハ一人で調教していた前作に対し、本作では妹のマイリや彼女の友達も加わって
お尻を叩いたり金玉を蹴りつけるといった痛みを伴うプレイを積極的に行います。
実際にやられたら失神するレベルの相当にハードなものばかりです。
大部分のプレイに専用の効果音が入ってますから、聴いてると胸が締め付けられたり股間に痛みを感じる人もいるでしょう。

また製品版には「本編MP4」「本編WMV版」というファイルが入ってまして
それを再生するとシーンに応じてプレイの様子を描いたCGが一緒に表示されます。
(体験版の動画ファイルを再生すればどんな感じかわかります)
ニッチなプレイが多いからこそ、彼女たちにどう責められてるかが視覚的にイメージしやすく作られてます。
男の尊厳をズタズタに切り裂くエッチ
エッチシーンはほぼ全編にあたる22分30秒間。
プレイは首輪装着、足による金的、尿道口へ木の棒挿入、オナニー、スパンキング、パンツを顔に被る、アナルSEX、エアガンでの射的、ローブに入って体臭を嗅ぐ、精飲、足コキです。
首輪装着、金的、オナニー、スパンキング、アナルSEX、射的、足コキ、射精の際に効果音が鳴ります。

「この村の結婚式では 男は射精して妻に服従を誓うの」
勇者に特製の首輪をはめて夫婦の契りを交わしたアルハは
彼の金玉を何度も激しく蹴り上げて服従の証となる精液を強制的に吐き出させます。

エッチは終始ご主人様にあたる女性たちに責められ続けます。
前半の12分間は夫婦になった直後の二人の様子を描いたシーン。
結婚式から始まってマイリにも服従を誓ったり、四つん這いになり彼女を背中に乗せて買い物に出かけるなど
男性の存在価値を徹底的に貶めるプレイがいくつも登場します。

マイリ「チンポをいじられると服従する それがお前たちチンポだ わかったな?」
彼女たちの村はずっと昔から女尊男卑のルールが適用されているため
彼をこのように扱うことに対して微塵の疑問も罪悪感も抱きません。
むしろ男は女に従い続けるのが当たり前と言わんばかりに容赦なく責め立てます。

普通の人が聴いたら最初の結婚式でやる金的の時点でドン引きするでしょう。
でもドMな人なら「これからどんなことをしてくれるのだろう?」とワクワクするかもしれません。
人を選ぶところがあるのは否定しませんが強烈な個性を持ってるのも事実です。

続く後半はさらにえげつないプレイが続々と襲い掛かります。

アルハ「もっと股間を狙ってあげて 喜ぶから」
友達「それじゃあ 金玉目掛けて うらうらうらうらー」
中でも最初に登場するエアガンを使ったプレイは本当に驚きました。
「シュココココ」という空気交じりの音をリズミカルに鳴らしながら楽しそうに金玉を撃ち続けます。

普通なら悶絶するでしょうが彼はドMな勇者です。
押し寄せる痛みを快感に変換しとうとう精液を放出します。
単に痛めつける、苦しめるのではなく多少は快楽を与えることも見据えてこれらを行ってます。
音はリアルですけど描写は割と抑えられてますから、途中で聴くのが嫌になるほどではないかなと。

このように、鍛え抜かれたドMのみをターゲットにした奇抜なプレイが繰り広げられてます。
とことん見下してくれる作品
女性に見下される、貶される気分が強く味わえる作品です。

アルハは世界を救う使命を帯びた勇者を自分の従順な奴隷へと作り変え
故郷に戻ってからは家畜と同等の扱いをしながら何度も何度も精液を吐き出させます。

テーマの「女尊男卑」をひたすら追求したM性の非常に高いプレイ
そしてそれらを本当に無邪気に、当たり前に行う彼女たちの姿。
現実世界ではまずありえないシチュをハードかつ面白く描いています。

「あんたの汚い精液 結婚しても相変わらず私の靴の裏に無駄撃ちなさい」
彼女たちは男性の大事な部分を文字通りゴミのように扱います。
一番の急所とも言える金玉を壊してもいいくらいに蹴ったり撃ちますし
吐き出された精液も自分では処理せず足蹴にしたり彼に舐めさせます。

前項のプレイ一覧を見ていただければわかるように
男女がする一般的なエッチとは色んなところがかけ離れてます。
ですから女性に冷たくされたい、痛めつけられたいドMな方にのみおすすめします。
それ以外の人が聴いてもおそらく受け付けないと思います。

エッチはセリフに効果音やCGを上手く組み合わせて臨場感を出してます。
特に金的は「ずしっ」というやや重たい衝撃音が股間に響きます。
彼女たちが何をしてるかわからないことはほぼないでしょう。
レビューで紹介できなかった中にも面白いプレイが色々あります。

射精シーンは11回。
くちゅ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

キャラ、世界観、プレイなどあらゆる部分が強烈な個性を放ってる作品です。

CV:アルハ…遠藤茉愛さん マイリ…因幡うさもちさん 女友達…黒岡奈々緒さん
総時間 23:47

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

支配少女~新入りのクールな女の子にチ○ポを掴まれて勇者から奴隷に堕ちる話~

サークル「支配少女」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、クールでドSな魔法使いの女の子が
同じパーティーにいる勇者を性的快楽と巧みな話術で屈服させます。

竿や金玉を弄びつつ絶対に射精させなかったり、足で踏みつけながらきつめの言葉責めをぶつけるなど
「女性に支配される快感」をテーマにしたドM向けのエッチが繰り広げられてます。
こちらを見下す言葉責めに特化してますから、好きな人なら強い精神的な快楽が得られるでしょう。

この先一部で汚い表現があります。
食事を控えてる、あるいは食事中の方は済ませてから読むことをおすすめします。
世界を救うはずが奴隷に
魔法使いのアルハに調教され奴隷に成り下がるお話。

「おはようございます 目が覚めましたか? チンポ君」
アルハは可愛くて落ち着いた声の女の子。
勇者のパーティーに加わった次の日の夜、動作停止の魔法をかけてから後ろに抱きつくと
おちんちんを激しくしごきながら軽めの言葉責めを浴びせかけます。

本作品は野営地→戦闘中の岩陰→野営地近くの草むらと場所を変えながら
彼女がおちんちんと金玉に的を絞ったややアブノーマルなエッチをします。
ファンタジーな世界が舞台ということで彼女が魔法を使うシーンが一部あるものの
サキュバス、スライム、触手は登場せず人間同士のプレイでストレートに堕とします。

「こんな余計な物を股間にぶら下げて生まれてきた挙句、そこを握られると従順になっちゃうなんて どうして神様は男の子を女の子より劣った作りにしたのかしら」
所謂色仕掛けをするわけですが、彼女はフェラやSEXといった王道のプレイを一切しません。
それどころか抵抗できない彼のおちんちんを射精直前まで弄びお預けを食らわせたり
あからさまに見下すセリフを投げかけて上下関係を少しずつ確立します。

というのも彼女は厳格な女尊男卑の村で生まれ育ったため、男性と対等な立場で接することができません。
世界を救う使命を帯びた勇者を最初から「チンポ犬」と呼び捨てにし
エッチの最中は考えられる限りの言葉責めを浴びせかけて屈辱を与えます。

「女性に支配される快感」をひたすら追及したプレイですね。
一定以上のM性がないとドン引きするでしょうが、それさえ乗り越えられるならゾクゾクすると思います。
痛みや苦しみを与えるのではなく、男の心理や生理現象を利用して引き寄せる狡猾な調教です。
男心を手玉に取る巧みなエッチ
エッチシーンはほぼ全編にあたる32分間。
プレイは手コキ、玉揉み、放尿の観賞、パンツを顔に被る、足コキです。
すべてのプレイで効果音が鳴ります。

「男の子はチンポ握られたら何も出来なくなるバカ犬 脳みそがチンポの中にあるチンポ生物 嫌いな女の子でも、チンポ握られると懐いちゃう」
必死で抵抗するが魔法の力で何もできない勇者を眺めながら
アルハは弱点のおちんちんを思うさまいじり倒し、射精の寸前で敢えて停止します。

エッチはどのシーンも彼女に責められる形で行います。
序盤の6分間は他のメンバーと見張りを交代するまでの時間を使った手コキ。
音声開始1秒の時点でハイペースな効果音が流れ始め
おちんちんを責めながら今の状況や2人の関係を説明します。

「自分を慕ってくれる女の子二人を裏切って、精液ドピュドピュしちゃって そんな事したら、自分がオチンポ犬だって認めるのと同じことですよね?」
調教の手始めということでアブノーマルな要素はほとんどないものの
彼女は言葉で女性におちんちんを弄ばれる快感や、射精させられる敗北感を執拗にくすぐります。
そして彼の心が十分に射精へ傾いたところでわざと食い止めます。

男が快楽に弱いことを見透かした生殺しプレイですね。
言葉責めも表現が抑えられてますがこちらを見下してるのははっきり伝わってきます。

次に始まるプレイは翌日のお話。
モンスターとの戦闘中、怪我を口実に離脱しようとするアルハが勇者を一緒に誘い
近くの岩陰で昨日の続きをこっそりしてあげます。

「じゃあまずは… オチンチンぷらぷらしてみて 早く、時間がないわよ」
彼女の目的は彼を屈服させることですから今回も意地悪に振舞います。
彼の意思でズボンとパンツを下ろしておちんちんをブルンブルンさせ
さらに羞恥を感じる言葉を復唱させて心を徹底的に責めます。
そして自分は竿ではなく金玉だけを執拗に刺激してもどかしい気分をさらに膨らませます。

快楽を餌に服従を迫るテーマに沿ったプレイと言えるでしょう。
金玉を強めに握ったり、手のひらに乗せて小刻みにゆさゆさする変わったプレイも登場します。
まだ射精シーンは遠いですし、ここまでは体よりも心を盛り上げるほうに力を入れてます。

最後のシーンはおよそ17分間。
その日の夜、トイレに行きたくなったアルハが勇者を護衛として連れ出し
目の前で放尿して見せてから変態性の強いプレイで彼を完全な奴隷へと作り変えます。

「ローブを捲り上げてるから、今ならアソコ、見れますよ?」
放尿はおまんこをわざと見せつけるようにするのがいいですね。
自分の体で性欲が限界に達してる彼の心をガッチリ掴みます。
それでいて体に一切触れさせないところが割り切っていて彼女らしいなと。

「女の子に操られる為の操縦桿をお股にぶら下げて、知能も女の子の半分以下 チンポいく為に土下座して、アナルまで見られて ほんっと、無様」
「男の子は チンポ握れば女の子に何の反抗もできなくなる、馬鹿 アホ ゴミクズ ゴミチンポ 駄犬 畜生以下のゴミ虫」

その後に始まるのは彼女のパンツを顔につけながらの足コキ。
「じょりっ ずしゅっ」とやや筋っぽい音を鳴らしながら今まで以上に見下すセリフを投げかけます。
今までの言葉責めが温いと感じてた人でもここで満足していただけるはずです。
男の象徴であるおちんちんを足蹴にするシチュにもゾクゾクするものがあります。

このように、男のすべてを徹底的に貶めるドM向けのプレイが繰り広げられてます。
徹底的に見下してくれる作品
女性に敗北する、屈服する快感を執拗に刺激してくれる作品です。

アルハは魔王討伐の旅をしている勇者を自分の奴隷にするために
最初は純粋な快楽、その先はM性の強いプレイとスタイルを切り替えながら股間を責め続けます。
おっぱいやおまんこといった女性特有の部位を敢えて使わず
手と足だけで弱点を執拗に刺激し、最後の最後まで射精を我慢させます。

「チンポ馬鹿の自分を呪いながら、敗北お漏らししなさい 汚いチンポから出るおたまじゃくし、全部私の靴ですり潰してあげる」
声がクールで態度も比較的穏やかなのであからさまな敵意は感じられません。
ですが言葉や行動の端々から男性を骨の髄まで見下してるのが強く伝わってきます。
一番最後の射精シーンで精液を靴越しに踏みにじるあたりがいい例です。

彼女の言葉責めを受けて凹む人もそれなりにいるのではないでしょうか。
プレイもおしっこまみれのパンツを顔に被せたり、土下座させてアナルを観察するといった
男性の存在そのものを貶めるものが非常に多いです。

私個人はエッチに筋が通っていて結構楽しめました。
お話が進むにつれて彼女がこういう態度を取る理由が明らかになります。
闇雲に見下すのではなく、ちゃんとした理由があってこうしてるのが面白いなと。
人を選ぶ内容だからこそクールなキャラにして雰囲気を和らげてるのだと思います。

射精シーンは最後に1回。
くちゅ音それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

心と体をバランスよく責めて堕とすM性の強い作品です。

CV:遠藤 茉愛(えんどうまめ)さん
総時間 33:28

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ