同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:連続絶頂

   ● 猫君達によるささやき催眠
   ● ダブルサキュバスのイキっぱなし洗脳オナニーサポート
   ● 競泳水着彼女と性交換フタナリゆりえっち ~彼女に中出しされるあなた~
   ● ヒプノふぉれすと ~妖精の棲む森~(再レビュー)
   ● 【催眠音声】いじわるフルコース
   ● AV女優催眠(TS)~不感症AV女優がSEXの虜になるまで~
   ● Kachakachataaan!
   ● サキュバスお姉さんの乳首オナニーサポート
   ● 催眠術を掛けられたボクが変態奴隷に堕ちるまで
   ● 催眠メスイキトリップ~綿棒とアナルを使ったドライオーガズム誘導音声~




サークル「Dose and Dreams」さんの催眠音声作品(女性向け)。

今回紹介する作品は、人間と猫の特徴を合わせ持つ2人のお兄さんが
連携の取れた催眠と変わったエッチで心地よさと快感をプレゼントします。

双子形式で誘導しながらやや意地悪なエッチをするのが特徴で
催眠は役割分担したり左右から暗示を同時に入れてスムーズに落とし
エッチは耳や乳首といった性器以外の部位を重点的に責めてじっくり追い込みます。
2人の猫君と気持ちいい世界へ
猫君達に催眠をかけられ焦らされたり連続絶頂するお話。

「いらっしゃい ようこそ」
猫君はやや声質の違うどちらも穏やかな声のお兄さん。
主人公に挨拶しここがどこか教えると
今日頑張ったことを褒めたり頭を撫でて甘やかします。

本作品は優しくてちょっぴり意地悪なところもある彼らが
およそ120分に渡って催眠をかけたりややM~M向けのエッチをします。
挿し絵のように物語の冒頭から左右に陣取り個別に、あるいは同時に語りかけてきます。
作中でどっちの声がどちらかの説明が特にされてないので右、左と位置で2人を呼び分けます。

左「とろーってとろけちゃうね」
右「ふわーって 心地いいね」
しゃべるペースは1人の時とほぼ一緒ですが、特定のセリフを重ねて言ったり
2人が手分けして別のことを同時にするシーンが何度も出てきます。
サークルさんの過去作「双子君による煽りとオネダリ」と似たスタイルですね。
時間に対する暗示量が多いおかげで催眠特有の心地よさを強めに味わえます。

エッチについては股間を責めるシーンを終盤だけに留めて
それ以外は耳と乳首を焦らし気味に責め続けます。
寸止めや連続絶頂といったやや意地悪な行為を中心としてるので
多少なりともM性を持ってる人のほうが無理なく聴けるし楽しめます。
彼らの態度は引き続き穏やかですから雰囲気は割と甘いです。

股間は自分で一切いじりませんけど乳首はがっつりオナニーできます。
ちゅぱ音や吐息といった純粋なエロ要素もそれなりにあってプレイが濃く感じました。
短くまとまってる催眠
催眠は2パート17分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸と体の脱力で心身をリラックスさせます。

左「そう、意識を向けながら 力が抜けるのを感じる」
右「言葉に釣られ 抜けていく」
そして猫君達は早速双子形式の持ち味を活かした誘導をします。
深呼吸は合図を出す役と暗示を入れる役を分担してスムーズに行い
脱力も「力が抜ける」「心地いい」といった言葉をテンポよく投げかけます。

月村望さんのぼんやりした声やのんびりした口調も相まって
比較的早い段階から意識のぼやけと眠気が襲ってきました。
シナリオと声を両方できるサークルさんは作品の魅力を極限まで引き出せるので軒並み質が高いです。

次の「02もっと深いところに(約9分)」でするのは深化。
脱力と深化の暗示を組み合わせて催眠状態をさらに深めます。

「するりと さっきよりも すーっと 沈んでいく」
催眠、エッチいずれも擬声語を多めに盛り込んで語りかけてくるのが良いですね。
セリフに柔らかさを与えるのと同時に感覚を直感で伝えます。
パートの後半からはカウントを数えながら追い込み暗示を小まめに入れるなど
より多くの聴き手が催眠の世界に入れるよう丁寧に働きかけてました。
個性は双子形式で十分出せてますから、技法はこういう手堅いものを使うのが正解だと思います。

前半はリラックスと脱力、後半は深化をメインに行う入りやすい催眠です。
聴き手を猫君達がいる世界に馴染ませることを目的に
深呼吸から入って脱力、カウントを交えた深化とほぼ一直線に進めます。

双子形式を採用してるおかげで声の途切れる時間がほとんどなく
それほど長くないのにかなり深いところまで入れて心地よかったです。
男の私がこうだったくらいですから、女性ならもっと気持ちよくなれるんじゃないでしょうか。
催眠誘導が短くなればそれだけエッチに時間を割くことができます。
耳&乳首重視の落差を持たせたエッチ
エッチシーンは6パート85分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニー、乳首舐め、尻尾責め、〇〇です。

乳首オナニー、尻尾責め、〇〇の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありです。

右「お耳に キス しちゃおうね」
催眠を使って主人公を心地いい世界に招待した猫君達は
耳に優しくキスしながら感度が上がる暗示を入れて普段よりも敏感にします。

エッチは終始彼らが責め続けます。
最初の2パート24分は準備にあたるプレイ。
「03もっと近くに(約8分)」は左右からソフトな耳キスをしながら
「04猫ちゃんになろうね(約16分)」は耳舐めと猫になるイメージを組み合わせて興奮させます。

左「どんどん弱い刺激にも 敏感に反応していく」
このシーンは本当に耳だけ責めますから純粋なエロさは低めです。
しかし感度を上げたり気持ち良くする暗示が多く
後のパートをより楽しみやすくするための重要な役割を果たします。
耳キスや耳舐めを小まめにするのも催眠音声では珍しいなと。

猫のイメージは本物の猫になるというよりは
人間とは別の生き物になりきって心を開放するようなアプローチをしてました。
彼らがいる場所は現実世界と違うようですし
それに相応しい自分になりきって快感に没頭できるようにします。

3番目の「05なんども、かりかり(約23分)」以降はいよいよ本格的な責めが始まります。
「かりかり」の掛け声に合わせて乳首をいじって絶頂を我慢し
「06くりかえし、くりかえし(約19分)」は連続絶頂に持っていきます。
そして「07唾液としっぽ(約10分)」と「08奥に、なんども(約9分)」は
彼らの尻尾を使った独特なプレイが登場します。

05と06はほぼ正反対の要素を繋げて落差を大きくしてます。
乳首をゆっくりペースでいじり続けてカウントまで数えるのに絶頂だけは許しません。
そして長めに焦らした後は10回連続の絶頂へ追い込む割とハードな展開になってます。
軽めの言葉責めもしたりと、2人が普段よりもやや意地悪に振る舞ってました。

07と08はテーマの猫らしさを出すために入れたのでしょう。
前者はお腹、腰、太もものあたりに巻き付けて今度は股間の感度を上げ
後者はパート名から連想されるプレイをしてスッキリさせます。
両方とも催眠音声では初めて見かけるプレイで個性的でした。

このように、序盤中盤終盤で違うプレイや責め方をする充実したエッチが繰り広げられてます。
優しく弄んでくれる作品
催眠、エッチいずれも明確な個性を持つ作品です。

猫君達は日頃頑張ってる主人公に気持ちいいご褒美をあげようと
まずは双子形式を活かした比較的短い催眠でサクッと落とします。
そしてエッチは耳舐めを交えた感度上昇、乳首オナニーによる焦らし&連続絶頂
尻尾を使った2種類のプレイとシーンごとに違う特徴を持ったプレイをします。

穏やかでちょっぴり意地悪なお兄さん達が催眠をかけてからややM~M向けのエッチをするシチュ
2人が協力してリラックスや深化を応援する洗練された催眠
責めるターゲットを耳と乳首重視にしたうえで
焦らし、寸止め、連続絶頂といった行為を順に行う割とアブノーマルなエッチ。
催眠をしっかりこなし、エッチは攻める姿勢で作品を組み立ててます。

中でもエッチは男性向けでも普通にやりそうな内容で驚きました。
主人公を喜ばせるためにやってるので愛情表現なのは間違いないですけど
Mな人のほうが向いてる要素を色々取り揃えてます。
言葉責めはほとんどやらず暗示、ちゅぱ音、効果音を使って盛り上げてました。

あとは催眠がとてもかかりやすかったです。
女性向けで双子形式を取り入れてる作品自体が少ないですし
個性と品質を兼ね備えてる本作品は貴重なのではないかなと。

絶頂シーンは13回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:月村望さん
総時間 2:05:22(本編…1:59:03 フリートーク…6:19)


体験版はこちらにあります



サークル「F・A・S」さんの同人動画作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ2人のサキュバスが
Mな男性を個別に、あるいは同時に責めて何度も絶頂させます。

映像形式でオナサポするのが最大の特徴で
片方は乳首、もう片方はおちんちんと責めるターゲットを分担し
どちらも焦らし気味にいじりながら暗示っぽいセリフを言ったりカウントを数えて追い込みます。
乳首責めの割合が高いので既に開発してる人のほうが楽しめるでしょう。
サキュバスの搾精をよりリアルに
サキュバスのディーナとスルーアが3種類のオナサポをするお話。

「こんばんは へぇ 今日はボクと一緒に遊びたいんだね」
ディーナ(挿し絵左)は穏やかで色っぽい声のお姉さん。
ある日の夜、動画を再生した主人公に挨拶すると
これから始まるオナサポのルールを説明します。

本作品は「ディーナのバーチャル催眠」「スルーアの快楽オナニーサポート」に続く人気シリーズ第3弾。
M男を弄ぶのが得意な彼女たちがおよそ110分に渡って彼を何度もイかせます。
序盤から中盤にかけては一対一、終盤は2人同時にとスタイルを変え
いずれも乳首やおちんちんといった性感帯を指示通りにいじって気持ちよくなります。
どの作品も内容が独立してますから今作からでも大丈夫です。
ダブルサキュバス
そして彼女たちはエッチのすべてを映像形式で行います。
動画ファイルを起動するとこんなふうに彼女たちが現れ
ぬるぬる動きながら話しかけたり手を使って彼の弱点を焦らし気味にいじります。
背景の光の玉がゆらゆら動いたり、状況に合った音楽が流れるなど雰囲気作りがしっかりしてます。

過去作の時点でVtuberと同じくらいの品質を持ってましたが
今作はキャラのデザインや動きがさらに向上し、アニメとして非常に高い水準に達してます。
セリフに合わせて口の開き具合が微妙に変わったり
同じプレイでも位置、ペース、責め方を変えて彼女たちが目の前にいる気分をリアルに味わわせます。

オナサポについては説明的なセリフを挟まず彼女たちがやることを真似る形で行います。
ディーナは乳首、スルーアはおちんちんと別の部位を担当し
いずれも体への責めをソフトにする代わり言葉責めに力を入れてます。

ディーナ「ほら 爪の先が服に触れるたびに 肌と服が擦れて ゾクゾクした気持ちになるね」
例えばディーナは初めて動画化された作品が催眠だからでしょうけど
「マゾ」「変態」といった同人音声でよく見るものではなく
催眠暗示のような快感を後押しするセリフを数多く投げかけます。

乳首はおちんちんに比べてどうしても快感が弱くなりますから
それをサークルさんらしいやり方で補ったのだと思います。
ディーナ、スルーアいずれもエッチを始める前に深呼吸するシーンがありますし
一般的なオナサポよりも催眠色を強くして個性と実用性を上げてます。

ちなみに本作品のエッチは乳首をいじってドライオーガズムさせることが多いです。
乳首オナニーの時間が全パート合わせて約58分と長く
絶頂させる時はカウントを数えながら追い込み暗示を入れるスタイルを取ってます。
射精もしますが最終パートに1回だけですからかなり焦らされますね。
どちらかと言えば既に開発してる人のほうが楽しみやすいと思います。
焦らしてから追い込むエッチ
エッチシーンは3パート89分間。
プレイは乳首責め(乳首オナニー)、カウントによる絶頂、太もも/金玉/おちんちんの愛撫、手コキ(オナニー)です。
エッチな効果音はありません。

ディーナ「さーて まずは直接乳首をいじる前に 少し胸の周りをいじってあげようか」
オナサポのルールを説明してから軽い深呼吸で主人公をリラックスさせたディーナは
シャツとパンツを着た状態でまずは胸全体を優しく撫でるように言います。

エッチは終始彼女たちに言われた通りに動きます。
最初の2パート59分間は焦らしながら優しく調教するシーン。
「01.ディーナの脳イキ乳首オナニーサポート(約28分)」はディーナが乳首を
「02.スルーアの指コキおちんちんオナニーサポート(約31分)」はスルーアがおちんちんをいじります。
ちなみにここはどちらを先に聴いてもいいそうです。

ディーナ「早く指先でカリカリってしたり 弾いたりしたいよね? でもだーめ そんな強い刺激は与えてあげないよ」
2人は今回のエッチを通じて彼を飼い慣らす気でいますから
パートの序盤から中盤にかけては満足できないレベルの刺激を与えます。
指の先だけで胸を撫でるところから始まり、次は乳輪を爪の先で撫で続けます。
そして絶頂させる時だけ乳首を指で弾いて強めの快感を送ります。

実際にやってみると気持ちいいとくすぐったいの中間あたりの感覚がしました。
オナサポの中では弱い部類なのでもどかしく感じるでしょう。
しかしディーナの場合は気持ちよくなる暗示を小まめに入れてくるおかげで
脳が軽くとろけるような感覚も味わえます。

ディーナ「イクっ ダメっ イっちゃう! ビリっと強い刺激が頭までかけのぼる」
絶頂シーンのやり方も催眠音声のそれに結構近いです。
1カウントごとに短めのセリフを挟み、0になったら追い込むのを何度も行います。
完全にドライを見据えたリードですから股間よりも胸や脳が気持ち良くなります。
焦らしながら多少のご褒美も与える飴と鞭を組み合わせたプレイです。

もう1人のヒロインにあたるスルーアは二重人格のサキュバス。
普段は丁寧語で優しく接する温和な性格をしてますが
時折トーンの低い声で彼を見下す正統派の言葉責めをします。


スルーア「指だけで気持ちよくされて 恥ずかしくないの?」
彼女のほうが催眠暗示っぽいセリフは少ないので普通のオナサポに近いかなと。
おちんちんなら乳首よりも気持ちよくなれますから言葉責めの方向性も変えてます。
ただし、体への責めはディーナと同じく控えめにしてあります。
パンツ越しに太もも、金玉、おちんちん全体を愛撫するのが中心です。

特におちんちんは人差し指1本だけで亀頭や裏筋を撫で続けます。
絶対に射精できないレベルの刺激に落としてあるので股間がムズムズしました。
そしてパート終盤は敢えて射精ではなくドライへ持っていきます。
最終パートに向けての準備と言いますか、決して満足させないように調整されてます。

最後の「03.ダブルサキュバスのイキっぱなし洗脳オナニーサポート(約30分)」は
いよいよ2人が協力してドライと射精の両方に追い込みます。
ディーナは左、スルーアは右に陣取ってまずは乳首とその周辺を集中攻撃し
中盤以降は乳首とおちんちんを同時に責めて少しずつ確実に追い込みます。

私はレビューを書く関係で全パートを連続で聴いてますが
サークルさんによると01と02の視聴後に数日オナ禁を挟んでから03へ進むのが本来の聴き方だそうです。
後日実際にやってみて何か書くことがあればここに追記します。

ディーナ「焦らされ 乳首が弾かれた あの意識が一瞬消えるような感覚 思い出して?」
スルーア「私たちの指示で脳イキしながら射精して 名実共に サキュバスの家畜になるんだよ」
ここも2人が自分の持ち味を出しながら連携を取ります。
ディーナは序盤から中盤にかけては乳首責めに専念し、終盤の手コキだけおちんちんをいじります。
そしてスルーアは序盤は乳首、中盤はおちんちん、終盤は両方と幅広くカバーします。
セリフにも違いが見られますしキャラを大事にしてるように感じました。
映像もリアルで男を弄ぶのに慣れてるのがよくわかります。

そして道中の焦らしが強いからこそ、最後の射精は強烈な快感が襲ってきました。
乳首やおちんちんをソフトに撫でる時間が多いから敏感になってたのでしょう。
私の場合は軽めの催眠状態に入ってたのもあります。
連続視聴でこれだとオナ禁後に聴いたらヤバいことになりそうです。

このように、彼女たちに調教されてる気分を味わわせながらイかせるM向けのエッチが繰り広げられてます。
没入できる作品
サークルさんの夢をそのまま形にしたような質の高い作品です。

ディーナとスルーアは主人公の心身にできるだけ負担をかけずに精気をいただこうと
まずは一対一で相手しながら乳首とおちんちんを優しく責めて性感を高めます。
そして最後は合流し両方をバランスよく責めて幸せな射精に導きます。

違う個性を持つ2人のサキュバスがM男を優しく弄ぶシチュ
物語の一部始終を映像でお届けする没入しやすい作り
乳首とおちんちんを比較的ソフトに責めてゆっくりじっくり追い込む焦らし系のエッチ。
他のサークルさんがやられてるオナサポとは明らかに違うところがいくつも見られます。

中でも2番目はこれだけサークルさんの数が増えた状況でも滅多に見かけませんし
アニメーションの品質も非常に高くて臨場感があります。
エッチも観ながらいじることを想定しておりすごく個性的な作品に仕上がってます。
得意の催眠を織り交ぜてるのもF・A・Sさんらしいなと。

何度も言ってるように体への刺激は弱めです。
女性に射精を管理されたり焦らされることに快感を覚える人がたぶん一番楽しめます。
あとは催眠や乳首オナニーに多少慣れてるとより気持ちよくなりやすいです。
最後に射精しますからドライできるかどうかはそれほど影響しないと思います。

絶頂シーンはドライ13回、射精1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえてサークルさんでは11本目の満点とさせていただきました。

CV:ディーナ…沢野ぽぷらさん スルーア…柚木朱莉さん
総時間 1:50:06

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月25日まで20%OFFの1760円で販売されてます。



サークル「しりあるヒプノ」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、水泳部に所属し女の性感帯をすっかり開発してる淫乱な彼女が
催眠を使って彼氏に自分が過去に味わったエッチな体験や女の快感を教えます。

競泳水着を使って興奮を高める珍しいエッチが行われており
胸、股間、お尻に伝わる圧迫感や他人の視線を通じて感度を上げてから
シャワー、指、おちんちんと色んな手段でおまんこをがっつり責めて何度もドライ絶頂します。
プレイは割とアブノーマルですが雰囲気は穏やかなのでM度が低めの人でも楽しめるでしょう。
音声と同じ内容の漫画(20ページ)が同梱されてるのも魅力です。

事前に小さめのサイズの競泳水着を用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
いつものエッチを逆の立場で
彼女に催眠をかけられ何度も絶頂するお話。

「ふぁー 今日も無茶苦茶イかされちゃったよ」
彼女は上品で穏やかな声の女の子。
エッチを終えて満足そうな表情で主人公のおちんちんを褒めると
「女のほうが男より長く快感が味わえるから得だ」とマウントを取り始めます。

本作品は彼女の過去や現在味わってる快感を疑似体験することを目的に
およそ110分に渡って女体化催眠をかけたり独特なエッチをします。
彼女は中学生の頃から水泳部に所属しており、その結果競泳水着を着てエッチするのにハマってます。
そのため作中でも水着姿でオナニーやSEXするシーンが出てきます。

「パチッて直すと 生地の振動が股間に響く なんだかジンジンしてくる」
通常よりも小さいサイズを着てるので性感帯に多少の圧迫感が伝わり
クラスメイトや見知らぬ人々の視線も意識させて性的快感を高めます。
露出や視姦を絡めてあるのでそういうのが好きな人ほど興奮するでしょう。
彼女と同じ視点でリアルに楽しめるよう実況やイメージを丁寧に行います。

ジャンルやプレイは割とニッチですけど
サークルさんが女体化催眠初心者向けに制作されただけあってリードがしっかりしてます。
当サイトにも「女体化のコツがわからない」というコメントが結構来てますし
そういう方が聴けば前進するいいきっかけになると思います。
イメージ力や没入感を高めるのが上手です。

もうひとつ、同じテーマのフルカラーコミックがついてるのも大きな魅力です。
音声だけではわかりにくい部分を補完するのに役立つでしょう。
催眠をかけるシーンは手短に済ませてエッチを重点的に描きます。
彼女になりきる催眠
催眠は2パート31分間。
目を開けたまま横になり、まずは天井を見つめながら深呼吸を続けます。
そして目を閉じる合図が出た後は彼女に体をパーツごとに撫でてもらいます。

「吐く息に力も意識も溶けて出ていき 現実感が消えていく どこまでが君の体だったかな?」
大きく吸って、少し止めてから吐き出すのを繰り返しながら
息と共に自分の力が外へ吐き出されていくイメージをします。
女体化催眠はイメージ力が重要になるので催眠の段階から積極的に絡めてきます。
彼女が「オーソドックスな技法を使う」と事前に言ってたこともあり堅実なリードを心がけてます。

「私の手にすべて力が吸い込まれるように消えていく」
「確かに感じる胸の重さ 左右にずっしりと鈍い存在感を放つ感覚」

次の体の愛撫は脱力と女体化を同時に行う本作品ならではのもの。
腕や足は深呼吸と同じく力が吸い取れられるイメージだったのが
胸や股間といった性差が強く出る部位は、下のセリフのように女体化を強く意識した暗示を入れます。

まだ催眠をかけてる段階なので、ここを聴いてすぐさま女性になりきれる人はそんなにいないと思います。
後でちゃんとそれを強化するシーンが出てきますから、あまり気にせずリラックスしながら聴いてみましょう。
具体的な容姿は敢えて言わず聴き手のイメージに任せてました。
彼女になりきるのだから無理に言う必要がないのもあります。

2番目の「03水着に着替えながら深化」はいよいよ水着が登場します。
パイソンという名の競泳水着を着てる様子をイメージし
最後にプールに潜って催眠状態も深めます。

「お腹はしっかりと隠して 胸の部分から幅1センチしかない肩紐が 背中を大胆に露出しながら お尻はギリギリ隠れる小さな布地」
他の催眠音声ではあまり見かけない要素だからでしょうけど
着た時の容姿や感覚を綿密に語ってリアリティを出してました。
ネタバレを気にしないなら事前に漫画を読んでおいたほうがわかりやすいと思います。
プールに潜るシーンはカウントの後にごぽごぽと水が泡立つ音がバックで流れます。

本作品の特徴である女体化と水着を組み合わせた面白い催眠です。
聴き手を中学時代の彼女になりきらせることを目的に
深呼吸から入って体を愛撫されながらする脱力と女体化、そして水着を着るイメージと
エッチに向けた環境作りを強く意識しながら進めます。

催眠をかけ始める前に彼女との信頼関係を高めるパートがあるおかげで入りやすかったです。
最初から最後までイメージを絡めるのも先々を見据えた工夫と言えます。
女体化についてはエッチでさらに強化しますから後でより強く実感できるんじゃないかなと。

ちなみに本作品の女体化は基本的に体だけで心の女性化まではやりません。
これは女体化初心者向けにやりやすくしたのが主な理由だと思います。
彼女の目的が男女の快感を比較させることにあるからというのもあります。
ふたつの視点で楽しむエッチ
エッチシーンは8パート53分間。
プレイは水着姿を見られる、シャワー/指オナニー、準備体操のイメージ、SEX(正常位、背面座位)です。

SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「そう 私は誰もいない更衣室に立っている みんなもう着替えて出てしまった がらんどうの部屋」
催眠を使って主人公を昔の自分に変えた彼女は
過去にプールの授業で体験したエッチな出来事を主観視点で語ります。

エッチは中学時代、現在と大きくふたつのシーンに分けて違うプレイを楽しみます。
一番最初の「04初めての競泳水着とシャワーオナニー(約21分)」は彼女が女の快感に目覚めた時の様子。
競泳水着を着て参加したものの、すごく恥ずかしいのでシャワー室に駆け込み
そのまま勢いでシャワーオナニーと指オナニーして何度も絶頂します。

「違法な格好でもないし みんなの前で裸のわけでもない いけないところを晒してるわけでもない でも 40人のクラスメイトの前で まるで裸になって 体中を観察されてるような 男女の好奇の視線が水着以上に体中に絡みついている」
この時の彼女は今と違って性に未熟で露出や視姦のことをまったく知りません。
でもぱつぱつの水着に胸や股間が締め付けられる心地よさや
スク水よりも際どい姿を男子生徒や女子生徒に見られる恥ずかしさは理解してます。
だからシャワー室に移動した直後からクリを中心に気持ちいい部分をガンガン慰めます。

思春期特有の戸惑いもきちんと描かれてて生々しさを感じました。
「私は」と聴き手が自分のことのように捉えらえる言い回しをしてるのもそのひとつです。
私が聴いた時もプレイの様子が頭の中に映像として自然と浮かんできました。

「水流を強くしていく じんわりと痺れる感覚が 腰全体に広がっていく」
そしてオナニー開始後は感度が上がる暗示を重点的に入れます。
女性にとって最も敏感な部位を水流で刺激する快感、そして初めて味わう絶頂感。
少女が大人の階段を上ったことを彼女視点でお届けして没入感を高めます。
シャワーじゃ満足できなくなって指を使い始めるところも淫乱な彼女らしさを感じます。

たぶんこのパートを聴き終える頃には女体化が定着してるのではないかなと。
いきなりSEXに突入せず、ワンクッション挟んで彼女になりきりやすくしてるのが素晴らしいです。

続く7パート32分間は今の彼女の体でするエッチ。
「06恥ずかしい水着(約6分)」と「07見せつけアクメ(約3分)」は
プールで他の人と一緒に準備体操する露出要素の強いプレイで1回絶頂し
「08フタナリ彼女とえっち(約9分)」「09挿入えっちパート(約5分)」
「10挿入えっち延長パート(約5分)」「11ポルチオ連続アクメ(約2分)」
「12フタナリ彼女の大量中出し(約2分)」は医務室に移動してから彼女のおちんちんに責められます。
ちなみに10と11はオプション扱いなので聴く/聴かないを自由に選べます。

「早く勃起したもので膣を満たされて 奥深くまで刺激されたい なのにまだ入ってこない こんなに焦らされると女の欲望が抑えきれなくなってくる」
こっちの体は自分や主人公のおかげですっかり開発された後なので内容もハード。
女体化の見返りにおちんちんが生えた彼女のそれをストレートに求めます。
内容が割とシンプルでこちらのほうが正統派の女体化プレイかなと。
絶頂回数も合計8回と多めに設定されてます。

08パートまでは感度が上がったり気持ちよくなる暗示を小まめに入れてましたが
09~12パートはピストン音、彼女の吐息、喘ぎ声をメインに据えてます。
そして絶頂させる時はカウントを数えてタイミングを取りやすくします。

ここに来るまでに十分準備が整ってるからこういう作りにしたのでしょう。
SEXシーンまで暗示責め中心だと純粋なエロさが落ちてしまいますからね。
作品の冒頭で彼女が彼のおちんちんに何度もイかされた様子を逆の視点でお届けします。

シチュは中学時代、プレイは現在とそれぞれに違った良さがあって何度も気持ちよくなれました。
私個人は前者のほうが好きですけど、彼女は元々彼と立場を逆転させてエッチするために催眠をかけたので
SEXシーンを長めに用意するのは必要なことだと思います。
サークルさんが競泳水着好きなだけあって水着に対するこだわりが随所で見られます。

このように、ふたつの視点から女性の快感を味わわせる個性的なエッチが繰り広げられてます。
どっぷりハマれる作品
女性になりきって初オナニーやSEXをリアルに体験できるややM向けの作品です。

彼女はいつもおちんちんで何度もイかされてる感覚を彼にも味わってもらおうと
まずは催眠を通じて中学時代の自分に変え、さらに初オナニーを追体験して女体化を定着させます。
そしてその後は軽い露出プレイを挟んでから本題のSEXに移り何度も絶頂させます。

淫乱で競泳水着大好きな彼女に催眠をかけられ水着エッチする独特なシチュ
リラックス系の技法に女体化や水着を絡めて彼女になりきらせながらイメージ力も高める催眠
最初は中学時代、次は現在と状況を変えてそれぞれに合ったプレイをするテーマに沿ったエッチ。
仲の良い恋人同士が変わったエッチに挑戦する様子を主観的に届けします。

中でもエッチは水着を使って女体化を進行させたり興奮を高めるのが面白いです。
その時の情景や彼女がどんな快感を味わってるかも綿密に語ってくれますし
個性を出しつつちゃんと気持ちよくなれるように組み立ててます。
オナニーしますけどイメージ内でのことですから実際にいじるわけではありません。

競泳水着推しなところはやや人を選ぶでしょうけど
それは良し悪しではなく好みの問題なので結局は人それぞれではないかなと。
催眠、エッチいずれも作りはしっかりしてますから
内容を理解したうえで聴く分には楽しめると思います。

絶頂シーンは12回。
淫語それなり、くちゅ音と喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音はありません。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:48:55

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
109分の催眠音声と20Pの漫画がセットで1430円はコスパが良いので+1してあります。

2021年3月15日まで15%OFFの1215円で販売されてます。



サークル「キャンドルマン」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第70回目は声も態度も穏やかなお姉さんが
催眠を使って仮想世界へ案内し不思議でエッチな体験を味わわせます。

催眠は草原や森のイメージを絡めてリラックスと没入感を与える
エッチは妖精たちのセリフを挟みながら独特なプレイで何度もイかせる、といった具合に
聴き手を現実世界から一時的に切り離し
気持ちよくしながらリフレッシュさせることを目指したM向けのサービスを行います。
不思議な森でする気持ちいい体験
お姉さんに催眠をかけられ妖精たちに責められるお話。

「これからあなたを とっても気持ちの良い 妖精の森へとご案内します」
お姉さんは清らかで優しい声の女性。
音声を聴く際の環境や注意事項を簡単に説明すると
主人公が催眠に入りやすくなるおまじないをかけてから始めます。

本作品は幻想の世界にある森で気持ちいい体験をさせることを目的に
彼女たちがおよそ80分に渡って催眠をかけたり独特なエッチをします。
お姉さんは案内役や催眠者といった天の声を担当し、物語の途中から出てくる3人の妖精が責める役を務めます。
両者のセリフの方向性を明確に変えて立場の違いをはっきりさせてました。

「だんだんと 森に近づくにつれて 森の少し湿った空気や 薄暗い影 差し込む光などを 感じるようになっていきます」
全編を通じて言える大きな特徴はイメージをさせながらリードすること。
彼がいる森がどんな場所かわかりやすく実況したり
妖精たちのセリフを適度に挟んでエッチに臨場感を与えます。

催眠の段階からイメージ力を膨らませるアプローチをかけるので
イメージがよほど苦手な人でもない限り自然と頭に浮かんでくるでしょう。
緑の草原、ピンク色の光が差す森など自然物に色を加えてわかりやすくしてます。

エッチについてはM向けを得意とされてるサークルさんなだけあってその手のプレイが多いです。
前半は乳首を自分の指でいじったり妖精たちに舐められて感度を上げ
後半は現実世界だとまずできないプレイを投入して連続絶頂させます。

イメージ力が重要になるプレイだからでしょうけど
言葉責めはあまりやらず実況や暗示に力を入れてました。
催眠音声では珍しくエッチな音が結構鳴るので、それに釣られて体が熱くなる人がいると思います。
森を進みながら催眠の世界へ
催眠は2パート32分間。
ベッドや布団へ仰向けに横になり、まずは自分のペースで1分くらい深呼吸を続けます。
そして幻想世界の入り口にあたる爽やかな草原をイメージします。

「暖かい日差しと 爽やかな風が吹く草原へと あなたの意識は飛んでいきます」
暖かい日差し、爽やかな風、そして透き通るような青い空。
多くの人が清涼感を覚えるイメージを使って心身両面をスッキリさせます。
本作品の催眠は現実世界から一時的に切り離して気持ち良くする方針を取ってるので
視聴後に心が軽くなったような感覚がする人がそれなりにいると思います。

短いカウントを数えながら現実世界と幻想世界を行き来させるのもポイント。
両者の感覚の違いを聴き手が実感しやすくすることで催眠に入りつつあることを教えます。
古典催眠で使われてる「揺さぶり」とイメージを組み合わせた本作品らしいアプローチです。

タイトルにもなってる森が登場するのは催眠開始からおよそ9分後。
薄暗い空間の先にあるピンク色の光(=妖精)を目指して少しずつ前進します。

「ぼんやりと光を放つ 小さなピンク色 夜空にぼんやりと輝く星のような 小さな光」
質問形式で妖精に会いたい気持ちを膨らませたり
セリフの中に「ぼんやり」を多めに入れて意識の力を弱めるなど
森の中を移動してる様子を描きながら催眠状態も深まるように進めます。

実際に聴いてみるとたぶん通常の催眠音声よりも催眠っぽさをあまり感じないはずです。
そうしたほうが幻想世界にいる気分に浸りやすくなるからでしょう。
キャンドルマンさんはエッチが個性的なサークルさんですけど、催眠の技術もかなり高い水準に達してます。

次の「2.hypnoforest 2(約15分)」は深化しながらエッチの準備も整えるパート。
前パートの最後で会った妖精たちに導かれて巣穴へ移動します。

「今のあなたの心と体は ふわふわ とろとろの状態 言葉の振動を受けて 気持ちよく震えます」
「吸い込むたびに さっきよりもさらに濃厚な香りが あなたの肺を満たしてきます」

前半は「ふわふわ」「ぼーっと」など深化を意識した暗示を状況に合ったやり方で入れ
後半は妖精が放つ甘い香りを吸い込んでエッチな熱を高めます。
たぶん感度の上昇はエッチに入った後から実感するでしょうね。
意識のぼやけは強めに味わえてすごく心地よかったです。

主人公が幻想世界にある森へ行く様子に技術を盛り込んだテーマ性の強い催眠です。
聴き手を妖精たちの巣へ案内しながら催眠状態や体の感度を上げることを目的に
最初のパートは深呼吸、イメージを絡めた揺さぶりで暗示を受け入れやすい状況を作り
次のパートはそれを強化しながらエッチで気持ち良くなれる環境を整えます。

通常の催眠とやり方が随分違いますけど技術的におかしいと感じるところはありません。
イメージと暗示の組み合わせ方が秀逸で後になるほど意識のぼやけが強くなります。
脱力についてはエッチの序盤でオナニーするから軽めにしてました。
イメージ重視なことさえ理解してれば初心者から玄人まで誰でも楽しめます。
おちんちんをメスのように責められて
エッチシーンは36分間。
プレイは乳首/おちんちんを見られる、乳首オナニー、オナニー、乳首舐め、チンポレイプ(尿道責め)、カウントによる絶頂です。

チンポレイプの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。
エッチの序盤~中盤で服を脱ぐ指示が出ます。

妖精「うふふっ もうチンポも 乳首も 触りたくって仕方ないんだよね」
妖精たちはトーンの高い可愛らしい声の女の子。
お姉さんの催眠を受けてすっかり犯される準備が整った主人公の左右中央に陣取ると
シャツをたくし上げさせてから乳首とおちんちんを優しくいじるよう指示します。

エッチは終始彼女たちに責められます。
前半の16分間は没入感をさらに高めながら絶頂に向けて体を温めるシーン。
乳首とおちんちんを同時にオナニーするところから始まり
さらに両乳首を舐められる→おちんちんを見せると繋いで心身をバランスよく盛り上げます。

「触れば触るほど もっと触りたくなる 少し刺激を与えるたびに 触れた場所を中心に 甘い感覚が染み渡る」
序盤のオナニーは5分くらいしかやりませんから前菜に近い位置づけです。
乳首は地肌、おちんちんはパンツ越しと快感を弱めに設定し
いじるペースや強さは好きにさせたうえでお姉さんが気持ちよくなる暗示を入れます。
そして妖精はその様子を観察して羞恥や見られる快感を煽ります。

お姉さんは催眠音声ならではの責め、妖精は同人音声寄りの責めと役割分担してました。
しっかり催眠に入れていれば弱めの刺激でも結構気持ちよくなれます。
乳首で絶頂するのもOKらしいので、どちらかと言えば開発済みな人のほうが有利です。

続く20分間はアブノーマルさが一気に上がります。
中央にいる妖精が自分の尻尾をおちんちんの形に変え
それを使って彼の尿道を責めて何度もイかせます。


「情けなさと 幸福感が入り混じった 奇妙な気分 徐々に痛みが 快感に塗りつぶされて もっと奥に欲しいと メスの欲求がせりあがって来る」
本来なら女性のおまんこに挿入するおちんちんを逆に犯される。
尻尾が尿道に入ってくる感覚を音と言葉でリアルに伝えながら
被虐心や幸福感といった心の快感も与えて全身を気持ちよくします。
快感重視で暗示を入れてきますから雰囲気は意外と穏やかです。

もちろんこのプレイには中出しも含まれてます。
開始からしばらく経つと妖精が尿道内に精液を吐き出し
それから主人公の精液とブレンドされた液体がおちんちんから放出されるイメージをします。

「圧倒的な快楽 自分のすべてが搾り出されたような すべてがはじけ飛んだような 破滅的な快楽に あなたは放心状態にされている」
作中では射精の描写がありますけど、妖精が「幻想の世界だから何度も射精できる」と言ってるのを見ると
必ずしも射精しなければならないわけではなさそうです。
体への刺激はおちんちんの根元を支えるだけで竿をしごくことはありません。
およそ3分間で3連続射精しますし、私はドライのほうがイキやすいと思います。

おちんちんを責める描写が多いおかげで股間がかなり熱くなりました。
そして絶頂を促すカウントを数えるシーンでは筋肉が勝手にビクビク痙攣したり
実際に射精してないのに射精したかのような快感がこみ上げてきて気持ち良かったです。
仮想的なプレイですからイメージ力によって満足感が多少上下すると思います。

このように、可愛い妖精たちにメス扱いされ弄ばれるM向けのエッチが繰り広げられてます。
引き込まれていく作品
催眠、エッチいずれも強い個性を持ってる優れた作品です。

お姉さんは幻想の森でのエッチをできるだけリアルに疑似体験させようと
催眠は深呼吸を終えたらすぐさまあちらの世界のイメージを投入し
その中を冒険しながら状況に合った暗示を入れて深化と感度上昇を後押しします。
そしてエッチは体への刺激を少なくする代わりにインパクトのあるプレイを用意して何度も絶頂させます。

穏やかなお姉さんが妖精と協力して変わったエッチを提供するシチュ
イメージの中に技術と暗示を込めてストーリー仕立てで誘導する催眠
乳首責めやチンポレイプなどM向けのプレイを中心に据えたエッチ。
発売から10年以上経った今でも新鮮な気持ちで楽しめる作品に仕上がってます。

中でもエッチは尿道を責められて絶頂する非常に面白い内容です。
お姉さんを実況役に専念させたり効果音を鳴らしてわかりやすくしています。
催眠も流れがあって入りやすく、この独特なエッチをより楽しませるのに貢献してます。
私も久しぶりに聴きましたがまったく色褪せてなくて大満足でした。

絶頂シーンは4回。
淫語それなり、くちゅ音とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:お姉さん…紅月ことねさん 妖精…椎那天さん
総時間 1:22:13

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月4日まで50%OFFの385円で販売されてます。



サークル「mosquito cock」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまな彼女が
普段よりもちょっぴり意地悪なエッチをして幸せなひと時を過ごします。

ローター、耳舐め、指パッチンといった音と暗示を組み合わせて責める独特なエッチが行われており
彼女が事前に録音したオナニー音声を流したり、目の前でオナニーして彼の興奮を高めながら
これらの音を聞くほど体が疼いたり気持ちよくなる暗示を入れて何度もドライに追い込みます。
ものすごく意地悪なことをやるわけじゃないのでややMな人に最も向いてます。
発情期の彼女はとっても積極的
恋人の紗希ちゃんと布団の中でイチャイチャするお話。

「ねぇね いじめさせて?」
紗希ちゃんは甘く可愛い声の女の子。
主人公にいきなりいじめさせてほしいとお願いすると
乗り気じゃない彼に付き合ってくれた場合のご褒美を提案します。

本作品は同棲するほど彼に惚れ込んでるあまあまな彼女が
およそ90分に渡って催眠をかけたりやや意地悪なエッチをします。
作中で彼女自身も言ってるのですがこの日は発情期のようで
普段通りの優しい態度で積極的に色んなことをして彼を喜ばせようとします。

「そしたら次はね 指パッチンしちゃう 指パッチンされちゃうとね 今度は強制的にイっちゃうの」
mosquito cockさんは会話調のセリフで催眠やエッチをするのが特徴のサークルさんです。
今作もその例に漏れず、堅苦しさを極力取り除いた柔らかい口調で語りかけます。
催眠暗示も上のセリフのように砕けた言い回しで入れることが多いです。
そらまめ。さんのナチュラルな演技も相まって全編を通じてゆるーい空気が漂ってます。

タイトルからM度が高めのサービスをすると思う人がいるでしょうけど
彼女自身は全然Sっ気がないので意地悪の度合いも結構抑えられてます。
そのへんが伝わるようにわざわざ「いじわる」と平仮名で書いたのかもしれませんね。
罵倒したり突き放すことは一切なく、愛情表現の一種として普段と違うプレイに挑戦します。

エッチについてはこのところ催眠音声側で流行ってる音モノを採用してます。
ローター音、耳舐めのちゅぱ音、指パッチンなど最中に音を鳴らすシーンが多く
それらに気持ちよくなる暗示を込めて感覚をコントロールします。

特殊なエッチをするからでしょうけど時間を長めに取ってました。
ゆっくりじっくり進めるので催眠に入っていれば変化を実感できるでしょう。
彼女が目の前でオナニーを披露してくれたりして純粋なエロさもそれなりにあります。

恋人らしい砕けた口調でリードする展開と音の存在感を大きくしたエッチ。
サークルさんの長所と現在の流行を組み合わせたややM向けのイチャラブ作品です。
リラックス重視の温かい催眠
催眠はおよそ23分間。
全裸になって布団に入り、まずは軽く深呼吸してから全身を上から下へ流す感じに脱力します。
この時点の紗希ちゃんは彼の上に乗った状態で話しかけます。

「どんどんお尻が吸い込まれていって 太ももも その先の脹脛も どんどん力が抜けていくの」
深呼吸は「吸ってー」「吐いてー」の合図を出してペースを取り
脱力は彼女の重さやベッドに力が吸い込まれていく感覚を伝えてリラックスさせます。
暗示を丁寧に入れてきますけど、言い回しが柔らかいおかげで堅苦しさがありません。
彼女の重さや温もりを使って脱力させるアプローチも恋人らしくて良いです。

体の脱力が終わった後は心の脱力。
イメージと言葉を組み合わせて頭の中が空っぽになる感覚を与えてから
そこに彼女のイメージカラーであるピンク色のふわふわを注入して幸福感で包み込みます。
(彼女は今の名前がつく前は「ピンクちゃん」と呼ばれてました)

「体の中にピンクのふわふわが入ってくと お布団の中に 綿が補充されたみたいに 体が重くなって もっと沈んでっちゃう 私で満たされて沈んでっちゃうの」
イメージ主体の深化なのでわかりやすくなるよう比喩を交えて進めます。
キーワードを定めてそれを起点に催眠状態を深めるシーンもありますし
単に深化させるのではなく、彼女と一緒にいる感覚に浸らせることも大事にしてます。

催眠を構成するすべての要素が柔らかくて温かいです。
ゆっくりのんびり語りかけるそらまめ。さんの演技も相まって
聴けば聴くほど胸のあたりがぽかぽかしたり安らぎを覚えます。
深化は一気に落ちるのではなくゆっくり下りていく感覚がしました。

紗希ちゃんらしさを出しつつ癒し系の技法で固めた甘い催眠です。
彼女が近くにいることを実感させながら言うことを素直に従えるようにするのを目的に
軽い深呼吸から入ってイメージを交えた分割弛緩法、色や比喩を用いた深化と
古典催眠の技法をベースにセリフの表現やアプローチを柔らかくなるようアレンジしてます。

「今日は私が上に乗っかってて 体に重さがかかってるの 体にちょっとした重さがかかってると 人間は安心するんだってさ」
タイトルを意識して「多少は意地悪なこともするのかな?」と思ってたのですが
実際はそんなところは一切なく終始あまあまなアプローチをかけます。
「〇〇すると、□□になる」みたいに複数の感覚をリンクさせながら進めるので
後になるほど体の重さ、意識のぼやけ、温かさ、満足感といったポジティブな感覚が強くなります。
個性があるし技術的にもしっかりしてる催眠だなと。
気持ちいい音で何度もイかされるエッチ
エッチシーンは50分間。
プレイは紗希ちゃんのオナニー/オナニー音声を流す、キス、耳舐め、ローターを鳴らす、指パッチン、乳首オナニーです。

ローターを鳴らす、指パッチン、紗希ちゃんのオナニーの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。

「私のエッチな声聞いてる間は なんか一緒に感じちゃうみたいに感じるかもだけど 実際はどんどん体が敏感になっちゃってるの」
催眠を使って主人公を骨抜きにした紗希ちゃんは
彼の耳にイヤホンを着けて自分が先ほどしたオナニーの様子を教えます。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の22分間は感度強化に力を入れてるシーン。
ある質問をしてから右耳にイヤホンを装着し音声を流しながら
使ってたローターを実際に動かしたり耳舐めしてエッチな気分を高めます。

音声「スイッチオン あっ 待って うぅこれ イっちゃうっ あっ」
「(音を)聞いただけで 全身ローターさんにいじめられちゃったと勘違いして ビクビクーっていっぱい感じちゃう」
音声の彼女はオナニーの実況や喘ぎ声を漏らす役を担当し
現実のほうは引き続き穏やかな声で音を聞くほど気持ちよくなる暗示を入れます。
また指パッチンを絶頂の合図に設定してプレイ中に何度も鳴らします。

回数が多すぎるので正確には数えられなかったのですが
聴いた限りだと30回を超えるくらい絶頂シーンが用意されてます。
彼女が「いつでも絶頂していいよ」と言ってたからこういう作りにしたのかなと。
無理に全部でイこうとせず、イけそうだと思ったところでタイミングを合わせるのがいいと思います。

また集中力が途切れないようオナニー音声は5分程度
ローター音は20秒程度で終了するようになってます。
音声は1回きりですがローターは何度も登場させてました。

続く28分間はさらに濃いプレイを投入します。
彼女も全裸になって彼と同じ布団に潜り込み
おっぱいを押し付けながら先ほどの音を鳴らしたりオナニーを見せ合って楽しみます。

「指貸して 私もしたい さっきした余韻が残ってるから いっぱい感じてる顔…んっ」
彼が感じる姿を見て彼女も我慢できなくなったのでしょう。
自分ではなく彼の指をおまんこに導いて気持ちよさそうな声を漏らします。
こちらも乳首オナニーの許可が出るので体の刺激も強化されてます。
おちんちんは引き続きノータッチですから絶頂形式は完全にドライです。

ちなみに絶頂指示はほとんどここに集中してます。
音もオナニーが加わって3種類に増えますし
特徴を維持したまま純粋なエロさや気持ちよさを上げてイキやすくしてます。

このように、前半と後半でやり方を変えて何度もイかせるやや激しいエッチが繰り広げられてます。
ゆるーい作品
すっかり仲良しな男女が新しいプレイに挑戦する様子を描いた音系作品です。

紗希ちゃんはオナニーだけでは発散できないムラムラを鎮めようと
主人公に意地悪していいか尋ねてからまずは催眠をかけて準備を整えます。
そしてエッチは感度上昇、絶頂いずれも音をトリガーに設定し
そこに暗示を込めてゆっくりじっくり盛り上げます。

甘えん坊で積極的な同棲彼女が催眠を交えた特殊なエッチをするややM向けのシチュ
癒しを感じる技法や要素を使ってリードする彼女らしい堅実な催眠
ローター音、耳舐め音、オナニーの音、指パッチンといった様々な音に役割を持たせ
それとオナニーを組み合わせてドライできる状況に持っていく催眠音声ならではのエッチ。
M向けの作品でよく見る意地悪とは違うやり方で彼をもてなします。

本作品における意地悪は恋人なのにフェラやSEXをしない据え膳感や
体への刺激をおよそ13分の乳首オナニーに絞ってることを意味するのだと思います。
彼女が彼を見下したり冷たくすることは一切ないですし
それどころか自分の一番大事なところをいじらせて絶頂する淫らな姿を見せてくれます。

多くのシーンで体を密着させながら話すことも含めて
「好感度MAXな女性にとっては意地悪なほうかなぁ」くらいに留めてます。
mosquito cockさんはダダ甘路線のサークルさんですから
ファンに聴いてもらいやすくすることも考えればこれくらいが妥当でしょう。

催眠はかなり入りやすかったです。
技法、セリフの表現、暗示の方向性、演技がバッチリ噛み合ってます。
癒しのパワーが強いので疲れてる人が聴いたら寝落ちするかもしれません。
イメージ、色、比喩の使い方も秀逸で過去作よりもレベルアップしてるように感じました。

絶頂シーンは多すぎて測定不能。
ちゅぱ音と効果音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

おまけは「紗希ちゃんがオナニーをするお話」です。

CV:そらまめ。さん
総時間 1:40:56(本編…1:35:37 おまけ…5:19)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月25日まで10%OFFの1089円で販売されてます。



サークル「TS heaven」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、AVクイーンに選ばれるほど美しいのにある悩みを抱えてる女性が
元AV女優やふたなり女優の力を借りてそれを解消します。

女性の性感帯をひとつずつ開発しながら後になるほど激しいプレイをするのが特徴で
スペンス乳腺、クリトリス、Gスポット、ポルチオなど女性特有の性感帯にスポットを当て
それらを責める様子を丁寧に実況しながら気持ちよくなる暗示を入れたり
ヒロインのエリカが乱れる様子も盛り込んで彼女になりきりやすくします。

今回は対ふたなりAV女優バージョンを聴いてのレビューをお送りします。
人気AV女優の秘密をエッチに解決
AV女優のエリカになりきって何度も絶頂するお話。

「失礼します、私、本日からエリカさんを担当させて頂くマネージャーの澪と申します」
澪(みお)は丁寧語で話す穏やかな声のお姉さん。
シティホテル最上階のスイートルームにやって来てエリカに挨拶すると
「男性にしか見えなかった」と言われて不思議がる彼女にその理由を教えます。

本作品は2025年のAVクイーンに選ばれるほどの活躍をしてるエリカが
元AV女優で今はマネージャーの澪に催眠をかけられ
No.1ふたなりAV女優の司と仕事でエッチする様子をおよそ110分に渡って楽しみます。

エリカはAV女優だから当然過去に何本も作品に出演してるのですが
その時SEXで一度も感じたり絶頂したことがないせいで「自分は不感症なのではないか」と思ってます。
そんな彼女の気持ちを澪は会った直後に見抜き、この物語を通じて治療しようとします。

「そうですね、男も女もどちらの性質も持っているのですが、エリカさんは、そう、心の視点がかなり男性的です」
澪によるとエリカの体は快感のポイントが男性寄りになってるらしく
SEXで感じられない原因もそこにあるそうです。
だから催眠を通じてまずはおっぱいやおまんこで普通に感じられる体に調整し
それから実戦形式でひとつずつ開発してイける状態に持っていきます。

一般的な女体化作品は主人公を男性にすることが多いのですが
本作品の主人公は最初からエリカで、聴き手は彼女と感覚を重ね合わせる流れになってます。
特殊なシチュですけどちゃんとなりきれるように誘導してくれますから
女体化に興味のある人なら問題なく楽しめると思います。

また冒頭で少し触れたように本作品には今回紹介する対ふたなりAV女優以外に
AV男優を相手にするバージョンが用意されてます。
内容や時間はほぼ一緒なのでどちらを聴くかは完全にお好みです。
「なんとなくこっちのほうがいいな」と思ったものを選べばたぶん上手くいきます。
イメージを駆使した独特な催眠
催眠は2パート32分間。
最初の「03 催眠を用いた撮影準備(約17分)」はベッドに座ったまま5分ほど深呼吸を繰り返し
それから横になり眠る時の感覚をイメージしてさらにリラックスします。
そしてウォーターベッドの心地よさを感じながら体が浮かんだり落ちるイメージをします。

「こうして私の言う通りにしてくれると、どんどん催眠に掛かりやすくなりますからね。そして、私の言うことをエリカさんの無意識が受け入れて、もの凄く感じる体になりますよ」
澪はエリカの不感症治療にかなりの自信を持ってるようで
催眠の最中にそれを匂わせるセリフを投げかけて前向きな気持ちにします。
催眠を始める前に約10分の会話パートを挟んだりと
AVの撮影現場に合わせて催眠っぽさを多少ぼかしてありました。

ただし、会話の内容は澪との信頼関係を構築したり
不感症の治療や司とのエッチに期待を持たせるものが多かったです。
普通に雑談するだけだと催眠になりませんから、そのへんはきちんと考えて作られてます。

「柔らかくてふわふわしているけど反発力があって、凄くいい寝心地だと思いませんか? なんだか自分の部屋でまどろんでいるようで、気持ちいいですよね?」
深呼吸の直後にあたるシーンはベッドで横になる心地よさを言葉で上手に膨らませます。
音声を聴く時もベッドや布団で横になったほうが同じ状況になるのでいいと思います。
ちなみに本作品は催眠、エッチいずれもイメージを重視する傾向が見られます。
簡単なものが多いので苦手な人でもない限り普通について行けるでしょう。

パート終盤はイメージを強化してスムーズに深化させます。
バックでこぽこぽと水の弾ける音が鳴り始め
両腕、両脚、お腹、腰など大まかなパーツに分けて脱力感を伝えます。
そして最後はエレベーターに乗ってるようなイメージで体全体を上下させて意識を揺さぶります。

「スーッと浮き上がって サーッと落ちていく」
このへんまで来るとかなりリラックスできてるでしょうから
彼女のセリフに合わせて全身がズーンと落ちたり浮かぶ感覚がするかもしれません。
まだ序盤なので不感症の治療には触れず、催眠状態を深めながら澪の言葉を受け入れやすい状況にします。

次の「04 催眠を用いた不感症治療(女体化)(約13分)」は女体化を交えた治療。
乳首、クリトリス、Gスポット、ポルチオといったエッチシーンで重要になる部位に的を絞り
それらを男性の快感ポイントから女性のそれに移動させて感じられるようにします。

「スルスルと快感神経がクリトリスに引っ張られていく。亀頭の一番気持ちいい部分もクリトリスの先端に戻ってくるようにイメージして下さいね」
「前立腺の性感ポイントが、クルミの殻二つ分の大きさでキラキラ光る光の塊になります。その塊の一つを指でつまみますよ」

クリトリスは亀頭、Gスポットとポルチオは前立腺といった具合に
男女で対応する性感帯を示してからイメージや比喩を使って移し替えていきます。
エリカは元々女性ですから男性の体から変化させるアプローチはほとんどしません。
本作品の物語に合ったやり方で感覚を一時的に女性寄りにします。

会話多めでリラックスと深化させてから本題に移るテーマに即した催眠です。
男性寄りになってたエリカの感じるポイントを女性に戻すことを目的に
深呼吸から入って眠った時のイメージ、水の音とイメージを組み合わせた脱力と深化
4つの性感帯を順に移し替える女体化と割と個性的な手段でリードします。

特に女体化は王道のやり方を意図的に避けてる大胆な内容です。
でも全体の流れが丁寧ですし、技術的にしっかりしてるので違和感はありません。
会話を通じて自分が女性だと実感しやすくするアプローチもされてるので
女体化作品にある程度慣れてる人ならスムーズに受け入れられると思います。
催眠パートもイメージ力の部分をクリアしてさえいれば入りやすいほうと言えます。
ひとつずつじっくり開発するエッチ
エッチシーンは5パート40分間。
プレイは乳揉み、乳首責め、体の拘束、クンニ、ローター責め、手マン、SEX(正常位)、キスです。

ローター責め、手マン、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「今から感じるのは 女の快感の ほんの一部 その何倍も クリトリスとポルチオアクメが気持ちいいとわかってもらうのが この絡みの目的です」
催眠を使ってエリカを普通に感じられる体に調整した澪は
それを実感してもらおうと司に指示してまずはおっぱいを責めさせます。

エッチは澪が天の声として実況や暗示を担当し、体は司が責め続けます(司のセリフはありません)。
前半の3パート21分間は治療が終わってることをエリカに教えるシーン。
「05 えっ!?私、感じてるの(約6分)」は乳揉みと乳首責め
「06 クリイキさせられ快楽堕ちする(約7分)」はクンニ
「07 拘束連続絶頂に恐れ慄く(約8分)」はローター責めで何度も絶頂させます。

「じゃあ、こうしましょう、クリトリス責めされてイッったらあなたの負けです」
「繰り返し舐め上げられ、快感がみぞおちから喉元にせり上がってきて「イッ!」と無意識に声が出てしまう!」

この時点のエリカは不感症が治ったことをまだ認めてません。
だから澪はゲーム形式にして彼女に抵抗するよう促します。
音声を聴く時も多少我慢してみたほうがより没入できるし気持ちよくなるでしょう。
プレイ中は実況、気持ちよくなる暗示、エリカの反応を組み合わせて主観的に楽しめるようにしてます。
彼女がイキまくる様子をしっかり味わえるようにエッチは暗示を全体的に厚くしてました。

エリカが喘ぎ声を漏らす様子を澪が代弁してくれますから
こちらも気持ち良かったら声を出してみたほうがエリカとシンクロしやすくなります。
引き続きイメージ力を膨らませながら聴き手を物語の世界に引き込む工夫が随所でされてます。

後半の2パート19分間はいよいよ最終目的の「SEXで感じたり絶頂する」に進みます。
「08 潮吹き絶頂でおま〇こ陥落(約6分)」は手マン
「09 拘束追撃ピストンでSEXの虜にされる(約13分)」はSEXで女の喜びを教えます。

「ズンっとポルチオを突かれる! 突かれた瞬間、下腹部全体に得も言えぬ快感が広がり腰が抜けそうになる!」
09パートはエッチの締めくくりにあたるプレイなので最も長い時間を用意し
さらにほぼノンストップで4回連続絶頂するなかなかハードな展開になってます。
やり方はカウントに合わせて追い込み暗示を入れる王道のスタイルですから
催眠にしっかり入れていれば何もしなくても股間が熱くなったり快感が走るでしょう。
私が聴いた時もさすがに4回は無理でしたが2回連続でイクことができました。

股間に意識を集中させてくるのでそこを中心に絶頂感が湧いてきます。
05~08はややゆっくり進めて準備を整え、09で弾けさせる丁寧なリードがされてます。

このように、女性特有の快感を色んな手段で味わわせる比較的ハードなエッチが繰り広げられてます。
新しい切り口の女体化作品
従来の女体化作品とは違う要素を盛り込んでるややM~M向けの作品です。

澪は不感症を隠しながらAV女優の仕事をしてるエリカの悩みを解決しようと
まずは催眠を通じて彼女の感じるポイントを他の女性と同じ場所に移動させます。
そしてエッチはその効果に疑問を感じてるエリカにわざと抵抗させたうえで
おっぱいやおまんこをパートごとに違う手段で責めて何度も絶頂させます。

不感症だったAV女優が初めてエッチで気持ちよくなる様子を疑似体験する珍しいシチュ
会話を多めに挟んだり、男性から女性に体を作り変えないやり方で進める独自色の強い催眠
催眠の効果が聴き手に伝わるよう後になるほど激しく責める濃いエッチ。
本作品の特徴を上手く組み合わせてひとつの流れを作り上げてます。

中でも催眠は以前のサークルさんよりも攻めてると言いますか
女体化音声では見かけないアプローチを積極的にかけてきます。
見た目よりも感覚を重視した女体化を行うので、エッチに入った後は強めの快感が得られます。
その代わり女体化前の催眠誘導は安定志向にしてバランスを取ってます。

エッチは感覚を移動させた部位を重点的に責めます。
胸を責めるのはほぼ1パートのみですから股間がメインです。
澪がエリカの反応を代弁する時に大きめの喘ぎ声を漏らすことがあるので
普段よりも音量を気持ち下げて聴いたほうがビックリせずに済むでしょう。

絶頂シーンは10回。
淫語・くちゅ音・喘ぎ声それなり、ちゅぱ音ごく僅かです。

CV:琴音有波さん
総時間 対ふたなりAV女優…1:48:36 対AV男優…1:48:34

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

Kachakachataaan!

off ton tonさんで公開されてる無料の催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、穏やかでややSっ気もある研究者っぽいお姉さんが
様々な音を駆使した特殊な催眠で心地よさや気持ちよさを与えます。

催眠、エッチいずれも音を起点に感覚を操作するのが特徴で
催眠は澄んだ音を長めの間隔で鳴らしながら沈む感覚を入念に伝え
エッチも2種類の音を組み合わせて感度強化と絶頂を上手に後押しします。
性差を感じる描写がないし、彼女の声も中性的なので女性でも問題なく楽しめるでしょう。
音を使った気持ちいい実験
お姉さんに催眠をかけられ音で何度もイかされるお話。

「やぁ 来たね 待ってたよ」
お姉さんはトーンが低く穏やかな声の女性。
部屋にやって来た主人公に呼び出した理由を教えると
協力してくれたら気持ちよくしてあげると言います。

本作品は科学者もしくは研究者をしてると思われる知的な女性が
友達あたりの関係にある彼を相手におよそ60分間の変わった実験をします。
彼女は現在催眠に入った人間のことを色々調べてるらしく
それに協力する見返りとして快感をプレゼントします。

「しばらくこの音を聞き続けていて?」
全編を通じて言える大きな特徴は音を駆使してリードすること。
催眠は「カーン」という透き通った音、エッチは2種類の音を組み合わせて
催眠に入る心地よさ、快感が盛り上がる気持ちよさ、性的絶頂を膨らませます。

催眠音声特有のジャンルにあたる音モノですね。
同じ音でも状況に応じてトーンを小まめに変えるなかなか凝った作りです。
音と暗示を必ずセットにしてあって催眠の技術的にもかなりレベルが高いです。

エッチについては男女どちらでも楽しめるようにストレートなエロ描写は避け
タイトルにもなってる「カチャカチャ」と「ターン」を使い分けて気持ちよくします。
それぞれの音はぶっちゃけ全然エロくありません。
でも深い催眠に入ってれば脳を中心に快感が自然と湧いてきます。
癒されながら落ちられる催眠
催眠はおよそ22分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸しながら体をパーツごとに脱力します。

「深呼吸で息を整えたから 体が安らいでいって ゆったりした深呼吸になる」
最初は「吸って」「吐いて」の合図を出しながら、少し経つと聴き手の自由に任せる形で行い
さらにお姉さんが脱力したりリラックスする暗示を入れて気持ちを落ち着けます。
トーンの低い声で間隔を多少空けながら話すおかげで雰囲気もゆったりしてました。
本作品は癒しを感じる音が多いので、疲れてる人が聴いたら途中で寝るかもしれません。

音が登場するのはその後から。
「カーン」という指でグラスを弾いてるような音が一定間隔で鳴り始め
その合間に「沈む」など深化を意図した暗示を小まめに入れて少しずつ確実に落とします。

「また音が少し低くなった 音が少し低くなったから 君の腕も重たくなる 沈んでいく」
そしてここでは音のトーンを徐々に下げて沈む感覚を直感的に伝えます。
音とセリフが被らないよう間隔の調整にも気を配ってますし
後になるほど全身がズーンと沈む感覚がしました。
技術力のあるサークルさんなだけあって誘導に安定感があります。

これだけでも十分深いところまで入れるのに
終盤で半覚醒と深化を何度か往復させるのが実に堅実です。
最後のほうになると瞼が重くて目を開けるのも辛く感じるのではないでしょうか。
そして彼女の指パッチンで再度深化した時は心地いい感覚がブワッと全身に広がります。

テーマの音を大事にしながらじっくり丁寧に落とす高品質な催眠です。
聴き手の心と体を音に反応しやすくすることを目的に
深呼吸を絡めた軽めの分割弛緩法、音響法、揺さぶり法、少しの沈黙法と
古典催眠の技術を作品なりにアレンジして催眠の感覚を徐々に膨らませます。

声&演技、技術、音の組み合わせ方が絶妙でびっくりするほど深いところまで入れました。
初心者から上級者まで誰でも楽しめるように作られてます。
ふたつの音で気持ちいいひと時を
エッチシーンは25分間。
プレイは音を使った感度上昇と絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「今から君は 私の声と この〇〇の音で 君は私に書き換えられていく」
催眠を使って主人公を心地いい感覚で包み込んだお姉さんは
実験の手始めとしてある音を鳴らしながら言葉で感度を上げます。

エッチは一般的なプレイをやらず音だけで快感をコントロールします。
前半の12分間は感度を上げてから1回目のドライ絶頂に追い込む準備に近いシーン。
タイトルにまつわる「カチャカチャ」という音を鳴らし
それと暗示を組み合わせて脳を中心に催眠パートとは別の感覚を与えます。

「ゾクゾク ゾクゾクと 耳から入ってきた快感が 脳の中から 体全体へと広がっていく」
本作品のエッチは催眠音声だからこそできるプレイを追求してるので
ちゅぱ音や喘ぎ声はもちろん、淫語すらほとんど言いません。
確認した限りだと絶頂時に「イケ」と言うくらいで引き続き雰囲気は落ち着いてます。

しかし事前に行った催眠誘導が入念なため
全然エロくないのになぜか気持ちよくなる不思議な体験ができます。
催眠パートを聴き終えた時、「これはさすがに入念すぎないかな?」と思ったのですが
こういうエッチをするためにそうしたと見れば頷けます。

エッチの時によくある熱を伴う快感じゃなくて
催眠の感覚をさらに強化したようなとろとろ、ぽわぽわした気持ちよさでした。
音をよく鳴らすので脳を起点に全身へ広げるアプローチをかけます。
テーマ性があって、独創的で、実用的な素晴らしいリードです。

後半の13分間は連続絶頂するシーン。
前半で使ってた音に別の音を加え、それが鳴るのに合わせて絶頂するのを繰り返します。

「4 もうさっきから何度も味わってる快感 3 早く欲しい 早く欲しい 早く欲しい」
1~3回目はストレートに、4回目だけはカウントを交えて焦らし気味に追い込みます。
言葉責めは特にしませんけど、この内容ならややMな人が最も楽しめると思います。
4回目は溜めを作った後に絶頂の許可が出たからか強めの脳イキが味わえました。

このように、2種類の音を使い分けて責める変わったエッチが繰り広げられてます。
心地いい音モノ
できるだけ多くの人に楽しんでもらえるように作られてる癒し系作品です。

お姉さんは実験に協力してくれる主人公に気持ちいいひと時を提供しようと
まずは入念な催眠をかけて音で気持ちよくなれる環境を整えます。
そしてエッチはカチャカチャとターンを組み合わせて感度を上げたり絶頂させます。

知的で落ち着いた態度のお姉さんが音を駆使したちょっぴりエッチな催眠をかけるシチュ
シンプルな脱力でリラックスさせてから音を鳴らして深化させる堅実な催眠
タイトルにもなってる音を起点に快感を操作する音モノらしいエッチ。
男女を問わず聴けるように敢えてエッチな要素を取り除いてます。

中でもエッチは一般的なプレイをまったくやらずにイかせる大胆なことをしてます。
それなのに気持ちいいのは土台となる催眠がしっかりしてるからです。
音を鳴らして個性を出しつつ、それと暗示を組み合わせて十分深化できるように誘導します。
音自体も癒し効果が高くて心地よさと気持ちよさの両方が味わえます。

絶頂シーンは4回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:麓さん
総時間 55:00

ダウンロードはこちら
https://fmfmtonton.hatenablog.com/entry/2020/11/28/221409



サークル「夢色パラダイス」さんの同人/催眠音声作品。

今回紹介する作品は、良質な精液を追い求めてるグルメなサキュバスが
その資質を持ってる男性に変わったエッチをプレゼントします。

エッチに入る前に軽めの催眠をかけて心身をリラックスさせたり
乳首オナニーの最中に気持ちよくなる暗示を入れてドライを後押しするなど
同人音声と催眠音声の要素を同じくらい合わせ持つ珍しいサービスになってます。
美味しい精液を出すカギは…
サキュバスに催眠をかけられ2種類のエッチをするお話。

「うふふっ こんばんは やっと見つけたわ 今夜のしょ・く・じ」
サキュバスは穏やかで色っぽい声のお姉さん。
ある日の夜、主人公の目の前に現れ自己紹介すると
精液をいただく代わりにドライオーガズムを味わわせます。

本作品はエッチ大好きで精液を求めて男を漁ってるイメージ通りのサキュバスが
精力旺盛で押しに弱い性格をしてる彼とおよそ80分間のエッチをします。
彼女が量よりも質を重視してるので射精は最後の1回まで絞り込み
それに向けて心身両面を盛り上げる比較的穏やかなリードをします。

最大の特徴は乳首オナニーを重点的にやること。
彼女によると良質な精液を得るためには事前にドライするのがいいらしく
SEXの倍近い時間を割いてゆっくりじっくりオナサポします。
乳輪を撫でる、乳頭をつつく、2本の指で挟み引っ張るなどいじり方の種類も多く
彼女が事前にどうすればいいか教えてくれるので未開発者でも無理なくついていけます。

夢色パラダイスさんは乳首オナサポ作品をいくつも制作されてるサークルさんですから
本作品でもその長所を活かせるように時間、内容どちらも充実させてます。
実際にドライを迎えられるかどうかは人それぞれですけど
最後に射精シーンが用意されてるので消化不良になることはまずありません。

「頭の中が真っ白になって あなたはもう快楽のことしか考えられなくなる」
もうひとつ、一般的な同人音声とは違い催眠の要素をそれなりに盛り込んでます。
エッチを始める前には深呼吸を多めにしながら体を脱力しますし
乳首オナニーする時もパート後半から気持ちよくなる暗示を厚めに入れます。

サークルさんはそういう意図で制作されてないようですが
この内容なら軽めの催眠に入れるし、ドライ慣れしてる人ならたぶん迎えられます。
解除音声が入ってないので気になる人は最後に無料作品の解除音声を聴いておくといいでしょう。
乳首の快感だけどどうしてもパワー不足になりますから、催眠の力を借りるのは有効だと思います。
リラックス特化のシンプルな催眠
前置きが終わった後に始まる「トラック2・まずは準備♪(約10分)」は催眠パート。
楽な姿勢で目を瞑り、まずはサキュバスの合図に従って深呼吸を繰り返します。
そして肩、腕、手、腰と全身を上から下へ流す感じに脱力し
最後に軽い浮遊感を与えて意識を揺さぶります。

「ほら 肩 私が触っちゃうと すっと力が抜けちゃう」
「私と一緒に宙に浮いちゃうくらい 体が軽くなるわ」

時間が短いのでそこまで深く入ることはないでしょうけど
催眠の技術を使ってるし、最中のセリフも暗示にあたるので私は催眠と認識してます。
体を脱力するシーンは分割弛緩法、最後の浮遊感を与えるシーンは揺さぶり法と
古典催眠の技術をベースに手堅く進めてました。

本作品の乳首オナサポは言葉で追い込む要素がそれなりにあるので
それを始める前に彼女の言葉を受け入れやすい状態にしたのだと思います。
夢色パラダイスさんは催眠音声の制作経験もありますから
こういうことをやっても別におかしくありません。
聴き手がエッチに集中しやすくなる効果もあるので良いアプローチと言えます。
2種類の絶頂を順に味わわせるエッチ
エッチシーンは2パート65分間。
プレイは乳輪/乳首オナニー、キス、フェラ、SEX(騎乗位)です。

SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありです。

「さ、乳首を可愛がるために 服を脱ぎましょうか」
軽めの催眠で主人公の心身をリラックスさせたサキュバスは
ひとまずシャツ1枚の格好になって乳輪を優しくいじる指示を出します。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の「トラック3・乳首オナニーの実践♪(約44分)」は
精液を熟成させるために乳首オナニーするパート。
乳輪をソフトに撫でるところから始まり、その後乳首に移って合計3回ドライ絶頂します。

「指を鎖骨あたりに置いて 触れるか触れないかくらいに そーっと ゆっくり 指先で撫でながら乳輪の外側まで下ろしてあげて?」
パートの前半は他のオナサポ作品と同じく指示中心で進めます。
事前にどこをどういじるか説明してから「ぐるぐる さわさわ」といった掛け声を出します。
掛け声の割合が低めなので、乳首未開発者だとペースを取りにくいかもしれません。
しかしプレイの構成や指示はしっかりしており後になるほど乳首とその周辺が気持ち良くなります。

彼女の穏やかな性格に合わせて焦らし気味に責めてました。
乳頭をつつく、2本の指で挟んで引っ張るなど圧を加えることが多いです。
爪で引っかいたり指で弾くことはありませんから属性はややMあたりです。

それに対して絶頂が絡んでくるパート後半は催眠の割合が一気に上がります。
乳首オナニーは前半にやってきたことをある程度自由にやらせ
彼女は体が気持ちよくなる暗示を入れたりカウントを数えてドライを応援します。

「ほら破裂した! 破裂した快感はぐるぐるぐるぐる体の中を巡るわ 爪の先から頭の先 頭髪の1本1本まで快感が宿る」
1カウント数えるごとに追い込み暗示を厚めに入れるところや
0カウントに合わせて畳みかけるように上のセリフを言うところは
催眠音声のドライへ追い込むアプローチとほぼ一緒です。

催眠慣れしてる人ほど心や体が反応するんじゃないでしょうか。
絶頂シーンを3回に分けてるのも成功率を上げるための配慮と思われます。
乳首オナニーだけでも十分気持ちいいですけど、2回目の時に股間がビクビク痙攣して別の快感が味わえました。

続く「トラック4・騎乗位えっち♪(約21分)」は彼の精液をいただくパート。
キスやフェラで気持ちを盛り上げてから彼女が上に跨り
そのまま挿入してお互いに絶頂するまでピストンを続けます。

「あぁダメぇ イっちゃう イクっ イクの おまんこイクのぉ」
おちんちんでおまんこを擦られるたびに艶めかしい喘ぎ声を漏らしたり
ピストン中は粘っこい水音が鳴り続ける同人音声ではお馴染みのプレイです。
催眠に関する要素は特にありませんから、同じ作品のエッチでも違う印象がするでしょう。
エッチな声や音をガンガン繰り出すので純粋なエロさが高めです。

このように、ふたつのスタイルでふたつの絶頂に追い込む変わったエッチが繰り広げられてます。
同人と催眠のハイブリッド作品
サキュバスによる搾精を柔らかいタッチで描いてる作品です。

サキュバスは良質な精液を持つ主人公を楽しませながら搾精しようと
最初から最後まで穏やかな態度で接し、さらに序盤はリラックスできる催眠をかけます。
そしてエッチは乳首オナサポによるドライ→SEXによる射精と繋いで
2人とも満足できるようにゆっくり丁寧にリードします。

サキュバスのイメージよりもずっとおおらかな女性が優しく精液を搾るシチュ
乳首オナニーの時間を長く取り、きめ細かく指示しながら焦らし気味に追い込む彼女らしいエッチ
物語の序盤や乳首オナサポの後半で催眠を絡めたサービスをする独特な作り。
一般的なサキュバス作品とは随分違うやり方で目的を果たします。

「ね? お願い だってあなたのザーメン 癖になっちゃいそうなくらい美味しかったんだもの」
中でも2番目は搾精が目的なのにそれと直接関係しないプレイのほうを長くやり
さらにサポートも指示や掛け声をしっかりやってて面白いです。
彼女は彼の精液が欲しいだけで死ぬほど搾り取ったり奴隷にする気はありません。
それどころか彼に惚れ込んでることをアピールして仲良くなろうとします。

エッチも時間を長めに取ってあるおかげでどちらのパートも責め方が緩いです。
乳首はいじり続けることで初めて気持ちよさがわかる部位ですから
本作品のようにどっしり構えて取り組むのは正しいし実用的だと思います。

催眠については同人メインのサークルさんなので使う技術が結構シンプルです。
でも運用方法に安定感があり、同人部分と上手く連携を取ってます。
乳首オナニーの後半で暗示重視にしてるあたりは特にいいなと。

絶頂シーンは4回(ドライ3回、射精1回)。
淫語それなり、くちゅ音と喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:御崎ひよりさん
総時間 1:24:13

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月4日まで50%OFFの550円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、大学で心理学を教えてる穏やかな女性が
男子生徒に催眠を交えた気持ちいい講義をします。

心理学に関する授業をしてから催眠をかけて彼女に従う心構えを身につけたり
乳首、前立腺、おちんちんを複合的にいじって3種類の絶頂に追い込むなど
作品の特徴とサークルさんの特徴を組み合わせたセルフ系のサービスを行います。
いつの間にか先生の奴隷に
上倉寧々子(かみくら ねねこ)に心理学を教えてもらうお話。

「私の名前は 上倉寧々子と言います」
寧々子は明るくて穏やかな声のお姉さん。
授業開始の時間になってることに気づき慌てて挨拶すると
これから行う体験型心理学に関するお話をします。

本作品は生徒たちに実戦形式で心理学を教えてる彼女が
それに興味を持った彼におよそ110分のエッチな授業をします。
一般的な催眠音声とは違って最初の25分間を心理学に関する講義に使い
それから催眠をかけたりアブノーマルなエッチに進んで理解を深めてもらいます。


「教師であるあなたには 出題した問題に対して 生徒が間違えるごとに 罰を与えてもらいます」
講義の内容は傍観者効果、権威性、催眠と洗脳の違いなど心に関するものばかり。
ここで催眠をかけることはないのでその手の感覚が湧いてくることはないですが
彼女との信頼関係を築いたり威光を持たせるといった
催眠を有利に進めやすくする割と重要な効果を持ってます。

彼女が質問したりして一緒に考えられるように講義を進めますから
それに合わせていればなんとなく親しみが湧いてくるでしょう。
大学の授業らしさを出しつつ催眠に上手く繋げてあって面白いです。

ちなみに講義パートは初回用と2回目以降用がありまして
後者は時間がおよそ4分と大幅に短くなります。
毎回講義を聞いてから催眠に入る流れだとテンポが悪くなるのでそのへんはきちんと考えられてます。

エッチについては元々乳首オナニーを好むサークルさんということで
3つあるパートのうち2つを乳首オナニー中心にしてます。
乳輪を撫でる、乳首を指の腹で擦る、2本の指でつまむなど色んないじり方が用意されてます。
またプレイ中は暗示を適度に入れて快感が大きくなるようサポートします。

おちんちんをしごいて射精する通常のオナニーもありますから
乳首を開発してなければ楽しめないわけではありません。
乳首オナニーと同時にPC筋トレーニングをするなど、複数の性感帯を同時に刺激するスタイルで進めます。
条件反射を用いた催眠
催眠はおよそ15分間。
暗い部屋で横になり、軽く深呼吸してから寧々子に言われたほうの手に力を入れます。

「私のこの言葉だけで あなたは意識を左手に向け 左手の親指を 手のひらに入れてませんか? それはもう 無意識の行動です」
数回繰り返すうちに彼女が軽く言っただけで自分からそうするようになるでしょう。
そうやって無意識に何をすべきか教え込み
さらに「彼女の言うことに従うのは当たり前」という心理も与えます。

本作品のエッチは命令と暗示を組み合わせて気持ち良くするため
催眠の段階から彼女の命令を素直に受け入れられる環境作りに取り掛かります。
一般的な催眠音声とやり方はやや違うのですが
目的を見据えて技術を行使してるのでこれも立派な催眠だと思います。

体がある程度脱力できた後は催眠状態を深めます。
目を開けて部屋の中の一点を見つめ、その中心や周りの色が変わるイメージをし
それから短めのカウントに合わせて深化の暗示を入れてサクッと落とします。

「ぐるぐる ぐるぐる 渦を巻くように それを見つめていると あなたの意識は自然と中心点に集まって 吸い込まれていく」
色のイメージは古典催眠の凝視法をアレンジしたものと言えばいいのでしょうか。
一点を見つめさせて目の周辺に疲労を与え、さらに色を変えたり回転させて意識の力を弱めます。
カウントも数え終わってから「意識が落ちる」とストレートな暗示を入れてましたし
催眠の最後にあたるので結構手堅く誘導してました。

エッチをスムーズに進めやすくすることを見据えた風変わりな催眠です。
寧々子の命令を素直に受け入れられるようにすることを目的に
深呼吸から入って手の脱力、イメージを交えた凝視法、そしてカウントによる深化と
古典系の技法を多少アレンジしながらリラックスと深化を促します。

25分間の講義を聴いた後に始まるからでしょうけど
最後の深化は全身がガクッと沈み込むような心地いい感覚が味わえました。
初回用に関しては結構入りやすい部類だと思います。
同じことを繰り返させて彼女の言うことに従いやすくする条件反射っぽいアプローチも良いです。
乳首と心をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは3パート61分間。
プレイは乳首オナニー、恥ずかしいポーズをとる、PC筋トレーニング、竿オナニー、亀頭オナニー、潮吹きです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
エッチの序盤で服を脱ぐ指示が出ます。

「あなたが気持ちいいこと それは私の命令に従うこと」
催眠を使って主人公を従順な奴隷に変えた寧々子は
自分の命令に従う心地よさを言葉と行為の両方から伝えて関係を強化します。

エッチは直接触れ合ったりせず終始彼女に言われた通り動きます。
一番最初の「04 プレイ(約21分)」は乳首を気持ちよくしながら上下関係を確立するパート。
下半身だけ裸になり、脚を開いておちんちんを見せつけながら乳輪や乳首をいじります。

「いいんですよ もっと乳首をいじって 変態になってください 変態になればなるほど あなたの感度は上がっていきます」
彼女は彼の心を解放するためにこういうプレイをしてるだけで調教する気はありません。
だから普段通りの穏やかな態度で接しながら
乳首をいじったり痴態を見せるほど快感が増す暗示を入れて応援します。

またパートの中盤からPC筋トレーニングを加えて前立腺も刺激します。
これはおしっこを止める時に動かす筋肉を収縮させる運動で
実際にやってみると会陰のあたりがムズムズしてきます。

乳首オナニーだけだと絶頂するにはどうしてもパワー不足になりますから
おちんちんをいじる以外のやり方でそれを補強してるのでしょう。
乳首オナニーの指示もそれなりに丁寧でやりやすいです。
やり方を教えた後は掛け声を出さずに好きなペースでいじらせてました。

続く2パート40分間は選択式。
「05a ペニスオナニー(約20分)」はおちんちんや亀頭をいじる正統派のオナニー
「05b 乳首オナニー(約20分)」は引き続き乳首と前立腺を刺激するオナニーと
選んだルートによってプレイ内容や絶頂形式が大きく変わります。

「ふふっ いきなり射精ができると思いましたか? せっかく気持ちよくなれる体になれたのに それじゃもったいないですよね」
手軽さで見ればやはりペニスオナニーのほうが上です。
カウントを数えて0になったら射精するわかりやすいルールを設け
直前で止めて焦らしたり、途中から亀頭オナニーに切り替えて快感を蓄積させます。

また1回射精した後は精液を潤滑油にして亀頭を責め続け潮吹きする流れになってます。
ガチでやったら結構ハードなプレイなので無理のない範囲で挑戦してみてください。
暗示もそれなりに入れますが、それよりも指示を出してオナニーを制御することを心がけてました。

「乳首をいじっていると あなたは頭が真っ白になる 体がビクンビクンと震えて のけぞってしまう」
それに対して乳首オナニーパートは催眠の技術を活用してます。
複数のプレイを組み合わせて色んな快感を与えながら
彼女の命令に従う快感や乳首の快感を増幅する暗示を入れて徐々に追い込みます。

乳首開発者向けの内容なのは否定しませんが、進め方は結構しっかりしてました。
最後はカウントに合わせて連続絶頂するのでドライ経験者なら満足できると思います。

このように、乳首の比重を上げたうえで幅広く責める変態向けのエッチが繰り広げられてます。
乳首重視の独特な作品
催眠、エッチいずれも明確な個性を持ってるセルフ系作品です。

寧々子は自分の講義を受けてくれた主人公に心理学の面白さを教えようと
まずは普通に講義をしてから短めの催眠をかけてご主人様と奴隷の関係を作ります。
そしてエッチは命令と暗示を組み合わせて純粋な快感と従う喜びをバランスよく与えます。

声も態度も穏やかな先生が心理学をテーマにしたエッチな催眠をかけるM向けのシチュ
講義で心を解きほぐしてからスムーズに誘導する珍しいスタイルの催眠
乳首オナニーの時間を最も長く取り、後半はおちんちんをいじるルートを設けたやりやすいエッチ。
「大学の講義」と「乳首オナニー」を2本の柱に据えて作品を組み立ててます。

中でもエッチはどのパートも体を直接いじる展開になってるし
オナニーに関する指示と暗示の配分にも気を配ってて安定感があります。
乳首の開発具合によって満足感に差が出るのは否定しませんけど
最後を射精にするか、ドライにするか自由に選べるので未開発でも楽しめると思います。
ペニスオナニーパートで乳首をいじることはありません。

「大丈夫 あなたは体を動かしても 催眠が解けることはありません むしろ 私の命令に従うことで より一層深い催眠状態に入れるかもしれません」
あとは全編を通じてリードが丁寧です。
エッチシーンで体を動かす際にこんなセリフを挟んでフォローしたり
「04 プレイ」パートの最後に再び深化させて催眠状態を安定させます。
あくまで講義の一環として変態プレイをすることをきちんと伝えてくれます。

絶頂シーンは5回(射精と潮吹き1回ずつ、ドライ3回)。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
乳首オナニーの気持ちよさを知ってる人には特におすすめします。

CV:口谷亜夜さん
総時間 1:56:05(1視聴あたりの時間は70~90分)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
116分で770円とコスパが良いので+1してあります。

2021年2月4日まで50%OFFの385円で販売されてます。



サークル「オナらぼ」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお姉さんが
催眠を交えた特殊なエッチで女性のオーガズムを疑似体験させます。

様々な音と技術を組み合わせてリードするのが最大の特徴で
ほぼ全編でヘミシンクという不思議な音を流し続け
さらにローター音、重低音、エネルギーが爆発する音を使って快感を上げたり放出させます。

音声を聴く前にローションと綿棒を用意しておくとより楽しめます(一応なしでも可)。
色んなメスイキを一気に体験
お姉さんに催眠をかけられ5種類の絶頂を味わうお話。

「ところで 男の人って可愛そうですよね」
お姉さんは穏やかで色っぽい声の女性。
主人公に男女のオーガズムに大きな差があることを教えると
女性のオーガズムに興味を示す彼にそれを味わえる方法を教えます。

本作品は射精よりもずっと強い快感を連続して味わわせることを目的に
彼女がおよそ80分に渡って催眠をかけたり独特なエッチをします。
冒頭にローションつきの綿棒をアナルに挿入して微弱な刺激を送り
エッチもおちんちん以外の性感帯をメインに据えてゆっくりじっくり性感を高めます。

ちなみに挿入した綿棒を出し入れする指示は出ません。
本当に入れるだけですから別になくてもそこまで変わらないと思います。
入れておいたほうがアナルに多少意識を向けやすくなる程度ですね、

「綿棒と音を使うことで 射精を遥かに超える快楽を感じられるんです」
そして彼女はこれらをするにあたって様々な音を鳴らします。
催眠開始直後からエッチ終了まで「ぶーーーーん」という小刻みな振動音(ヘミシンク)を流し
エッチに入るとローター音や重低音を鳴らしながら暗示を入れて絶頂へと追い込みます。


耳舐めや手コキといった一般的なプレイはごく僅かですから
音と暗示を組み合わせてイかせる催眠音声ならではのプレイです。
第1~第3階層を用意しそれぞれでヘミシンクを微妙に変えるなど
音モノと呼んで差し支えないくらい音の存在感が大きいです。
リラックス重視のシンプルな催眠
催眠はおよそ16分間。
綿棒をアナルへ挿入してから楽な姿勢になって目を瞑り
まずは深呼吸と脱力で心身をリラックスさせます。

「右肩から 力が すーっと 抜けーて いきます」
深呼吸は「吸ってー」「吐いてー」の合図を出しながら軽く暗示を入れる
脱力は左右の腕、お腹、お尻、太もも、顔などをパーツごとに細かく分け
それぞれに上のセリフとほぼ同じ言い回しで暗示を入れる定番の誘導をします。

この段階からヘミシンクが流れ始めますから
聞いてると頭の中を小刻みに揺さぶられてるような感覚がするでしょう。
アブノーマルなテーマを扱ってる割に雰囲気はとても穏やかです。

ある程度準備ができた後はお姉さんが言う「快楽の世界」へ移動します。
彼女が用意した媚薬を飲むイメージをしてから
10カウントダウンしてその世界の入り口まで移動します。

「どんどん吸い込まれていく 深い 深い場所へと」
ここも1カウント毎に軽い追い込み暗示を入れる手堅い誘導をしてました。
しかし先ほどの脱力シーンも含めて時間に対する暗示の量が少なく
私が聴いた時は残念ながら催眠に類する感覚があまりしませんでした。

聴き手をリラックスさせるのは結局のところ暗示を入れやすくするためなので
ここは他よりも一際厚く暗示を入れたほうが上手くいったと思います。
脱力も同じセリフを繰り返すだけの単調な内容でしたし
こういう基本的な技法を行使する場合は品質をできるだけ上げるように制作してほしいです。

リラックスの後に軽く深化させるシンプルな催眠です。
聴き手を快楽の世界の第1階層まで連れて行くことを目的に
深呼吸から入って分割弛緩法、媚薬を飲むイメージ、そしてカウントを交えた深化と
古典催眠の技法を多少アレンジして進めます。

リラックス系の技法に力を入れてることや、ヘミシンクが流れ続けるおかげで
心身が落ち着いたり緩む感覚はそれなりにします。
ですが暗示が少ないせいで体が重くなるとか、意識が落ちる感覚はあまりしないと思います。

こうするくらいならリラックスはヘミシンクに任せて
お姉さんは暗示を重点的に入れるスタイルにしたほうがスムーズに深化できたと思います。
あるいは「この音を聞けば聞くほど催眠が深くなります」と小まめに入れるとかですね。
何のためにリラックスさせるのかを考えながら組んだらもっと良い催眠になったでしょう。
音と言葉でイかせるエッチ
エッチシーンは6パート50分間。
プレイは感度上昇、耳舐め、カウント&音による絶頂、乳首責め、手コキです。

感度上昇、絶頂の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「意識を向けると じんじん じんじんと アナルから快感があふれ出てくる」
催眠を使って主人公をメスイキできる世界へ案内したお姉さんは
乳首、アナル、前立腺といった性感帯の感度を個別に上げて絶頂の準備を整えます。

エッチは直接触れるシーンをほとんど入れず音と暗示で気持ちよくします。
最初の「1.メインパート(約32分)」は感度上昇から1回目の絶頂までをこなすパート。
催眠の時よりも若干トーンの高いヘミシンクを流しながら
それとは別の音をふたつ登場させて少しずつ確実に性感を高めます。

ちなみにメインパートは催眠誘導と合体してまして
序盤から中盤が催眠、それ以降はエッチする形になってます。

「今から流す音は 疼いている部分に 突き上げるような刺激を与える音 音を聞くと アナルに快感が走り そして快感が広がる」
前項では「暗示が少ない」と書きましたが、エッチに入るとその弱点が大幅に改善されます。
どのシーンも色んな表現方法で性感帯が気持ちよくなる感覚を丁寧に伝え
さらに音と組み合わせてより多くの聴き手がそうなるようにリードします。


効果音はローターと思しき小刻みなモーター音と
「ドゥーン バンバンバンバン」みたいな重低音が使われてます。
特に後者は体に響く音なので、催眠に入れてれば股間がジンジンするでしょう。
おちんちんの感度を上げるシーンもありますし、できるだけ広範囲を気持ちよくする方針で進めます。

パート終盤の絶頂シーンも音を活用してます。
10カウントダウンする際に数が減るほどエネルギーを充填するような音が鳴り
0に合わせてそれを放出する音に変えて溜め込んだ快感を一気に吐き出させます。
追い込み暗示も入れてきますが、音に釣られて何かこみ上げてくる人がいるんじゃないかなと。
本作品の特徴なだけあってサークルさんがとても力を入れてるのがわかります。

残りの5パート18分間は追加の絶頂シーン。
アナル、おちんちん、乳首、前立腺と異なる部位でドライへ持っていき
最後にお姉さんから手コキされるイメージでノーハンド射精します。
乳首パートだけはオプション扱いで、他は全部聴くことになります。

「数が小さくなるほど 快感が膨らんでいく」
どのパートも3~4分しかないのでメインパートの終盤と同じく
カウントに合わせて音を鳴らすやり方で追い込みます。
人によってイキやすいパートとそうでないパートが違うでしょうね。

このように、純粋なエロ要素にできるだけ頼らずにイかせる個性的なエッチが繰り広げられてます。
ややアブノーマルな音モノ
催眠音声で割と人気のジャンルをサークルさんなりのやり方で表現してる作品です。

お姉さんは主人公に女性のオーガズムをできるだけリアルに体験させようと
まずは催眠を通じてそれができる場所まで移動します。
そしてエッチは音と暗示を組み合わせて快感を高め
1回絶頂した後も別の性感帯で次々と追い込む割とハードな責めをします。

穏やかなお姉さんが催眠を交えたサービスでメスイキさせるややM向けのシチュ
ヘミシンクや複数の効果音を使って快感を操作する変わったリード
乳首、アナル、前立腺など複数の性感帯でドライ絶頂させる幅広いエッチ。
体への刺激は綿棒だけに留め、あとは心を重点的に責める流れで組み立ててます。

中でも2番目はヘミシンクを癒し、それ以外を感度強化や絶頂と使い分けてて面白いです。
言葉だけだとどうしても伝わりにくい場合がありますし
それを音で補うことでよりやりやすく、気持ちよくなりやすいものにしてます。
エッチシーンは暗示も厚めに入れてくれるのでよくできてるなと。

それに対して催眠パートは残念な内容と見てます。
エッチが割としっかりしてるから余計そう感じました。
催眠もエッチと同じくらい入念にリードしてればより良い作品になったでしょう。

絶頂シーンは6回(ドライ5回、射精1回)。
効果音それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:紅月ことねさん
総時間 1:19:04

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ