同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:連続射精

   ● 【乳首性感】 甘マゾ向け・五種類の乳首責めプログラム♪
   ● 文化祭限定ギャルハメJK風俗店~隣でもヤってる声が聞こえるドキドキセックス音!~【KU100二台収録×フォーリーサウンド】(後編)
   ● 文化祭限定ギャルハメJK風俗店~隣でもヤってる声が聞こえるドキドキセックス音!~【KU100二台収録×フォーリーサウンド】(前編)
   ● 純愛おま○こ当番【フォーリーサウンド】
   ● 可愛い幼馴染のちゅぱちゅぱお仕置き♪
   ● 無感情冷酷少女のペニス耐性強化訓練 よりハードになるボイスオプション選択可能
   ● 【耳舐め特化】2つ年上のイトコに耳奥を開発されるギリギリセーフ?!な日常【極・耳舐め】
   ● 超囁き!~甘ギャルJK 一河アリサと電車の中で~【バイノーラル録音】
   ● メイドさんの甘やかし&筆おろし
   ● 早漏いじめ専門店の意地悪射精プログラム♪




サークル「ねこじた結社」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまなお姉ちゃんっぽい風俗嬢が
以前お世話したことのある男性をよりディープなエッチで気持ちよくします。

最初から最後まで乳首をいじりながら色んな手段で絶頂させるのが特徴で
乳首責め手コキ、耳舐め+乳首オナニー、ちんピク遊びなど
パートごとに異なるプレイやルールを用意して複数の性感帯を同時にたっぷり責め続けます。
乳首の快感をさらに追及
乳首いじり専門店で四季咲 春乃(しきざき はるの)から更なるサービスを受けるお話。

「ん、はぁい……ようこそ、乳首性感専門店「ミルキー」へ♪」
春乃は甘く上品な声のお姉さん。
来店した主人公の顔を見てすぐに嬉しそうな表情をすると
彼に今回受けるコースを選んでもらってから部屋へ案内します。

本作品はサークルさんの代表作
【乳首性感】 乳首いじり専門店の甘々囁き乳首オナニーサポートプログラム♪」の続編。
前回のサービスに満足して再びお店を訪れた彼を彼女がおよそ120分に渡ってもてなします。
2人が顔見知りなので前置きは必要最低限まで削り、音声開始から3分後には早速エッチが始まります。

そして彼女はどのパートも必ず乳首を絡めて責め続けます。
自分でいじる、彼女にいじってもらうとパートによってやり方は変わりますが
エッチシーンのほぼ全編でいじる非常に尖った作りをしてます。
指先で撫でる、爪を使って優しく引っかく、2本の指でつまんで押しつぶしたり引っ張るなど
バリエーションを比較的多くして幅広い快感を与えます。

「えいっ、くにっくにっくにぃっ♪ かりっかりっ、かーぁりっ♪ 乳首のスイッチで動いちゃう、お人形さんみたいになっちゃってますね♪」
こんなふうに彼女が掛け声を出しながらプレイの様子を実況しますから
それに合わせて乳首オナニーすれば彼が味わってるのに近い快感が得られます。
爪で引っかくシーンが最も多く、ピリッという鋭い感覚が断続的に伝わってきました。
乳首を開発済みな人や現在開発中の人ならかなり楽しめると思います。

乳首重視なところは前作と今作で一致してますけど
乳首をいじったことのない人でも楽しめるようにリードする前作に対し
今作はその次の段階に進んでより深い快感を与えようとします。

例えば前作では乳首だけで絶頂するパートが終盤に登場しますが
今作では2番目のパートに繰り上がってます。
そして後半では乳首とアナルを同時にいじって絶頂するアブノーマルなプレイが出てきます。
初心者向けの要素が薄れた代わりにやり応えのある内容になってます。

前作と同じことをやっても聴き手は満足しないでしょうから
こういう変化を遂げたのはある意味自然じゃないかなと。
リードは引き続き丁寧なので嗜好や属性さえ合えば十分気持ちよくなれます。

「ほら……お姉ちゃんの指が乳首を一杯責めてますよ♪ えっちな乳首を、こねくり回すように、くにくにくに……きゅぅっ♪」
彼女については近所のお姉さんっぽい優しい性格の女性です。
サービスが始まると自分のことを「お姉ちゃん」と呼んで甘えやすい雰囲気を作り
乳首責めの実況や指示を囁き声で出して密着感を出します。
一部で意地悪するシーンもありますが、彼を喜ばせるためであって悪意があるわけではありません。
アブノーマルなプレイを彼女のキャラや囁き声で柔らかく包み込んでます。

初心者からさらに前進した乳首特化のエッチをする展開と彼女の甘いキャラ。
前作の特徴を継承しつつより深いプレイに挑戦するオナサポ系作品です。
落差の大きいエッチ
エッチシーンは5パート110分間。
プレイは乳首責め、乳揉み、手コキ、耳舐め、キス、乳首オナニー、アナル責め(前立腺マッサージ)、ちんピク遊びです。
手コキ、アナル責め、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「今回は、この体勢でいきます。お客様は寝たまま、たっぷり可愛く感じてくださいね♪」
部屋へ移動した後、主人公に着替えてもらってからベッドに寝かせると
春乃はひとまず最もスタンダードなプレイで乳首とおちんちんを気持ちよくします。

エッチはどのパートも彼女がリードします。
一番最初の「01 【腰振り手コキと、乳首責め】(約22分)」はやや捻りを加えた乳首責め手コキ。
彼女は彼の乳首を、彼は彼女のおっぱいをいじって気持ちを高め
中盤から2種類の手コキを加えて射精に導きます。

「もっと気持ちよくなれるように、お客様が腰を動かすんです♪ へこっ、へこへこって、私のお手てにおちんちん擦りつけるんです……♪」
このパートを「捻ってる」と言える理由は手コキにあります。
彼女が竿をしごく従来のもの以外に彼が腰を突き上げる騎乗位SEXっぽいものが登場します。
彼女は前作で彼の嗜好をある程度把握してますから、それを踏まえてこうしたのでしょう。
言葉責めが弱いハンデを羞恥で補ってると見ることもできます。
効果音が鳴り続けるおかげでペースもわかりやすいです。

乳首責めについては乳輪を爪の先で優しく撫でるところから始まり
そのまま乳首へ移動する、指でつまんでこねると焦らし気味に進めてました。
手コキもやるから乳首の快感をわざと抑えたのかもしれません。
丁寧な指示や囁き声といった本作品の特徴も早速込められてます。

続く2パート46分間は個性の強いプレイ。
「02 【耳舐め焦らしと、乳首オナニー】(約26分)」は乳首オナニー+耳舐めでドライオーガズムを目指し
「03 【連続射精と、乳首責め】(約20分)」は01パートよりもずっと激しい乳首責め手コキをします。

音声「人差し指の爪を、乳首の先に添えてください。それをそのまま、優しく撫でるように……かり、かり。かり、かり」
本体「もっともっと追い込んで。かりかり、乳首をいじめて♪ まだ……まぁだ♪」

02パートは彼女が予め録音した音声とする同時責め。
本体は耳舐めと言葉責め、音声は乳首オナニーの指示と分担して進めます。
このパートでおちんちんに触れることはありません。
耳、乳首、脳だけでイク形になるので割と高難度なプレイだと思います。
乳首オナニーはほとんどが爪の先で引っかく指示になってます。

03パートはプレイ構成だけを見ると01とまったく同じですが
時間内に4回連続射精する大変ハードな内容です。
最初に12分くらいかけて心身を盛り上げた後に8分間ノンストップで射精を繰り返します。
実際にやるのは相当きついでしょうから、2回あたりを目指すのがいいんじゃないかなと。
02はおちんちんにまったく触れない、03はがっつり責めるとパートごとの落差が大きいです。

終盤の2パート42分間はアブノーマル路線のプレイ。
「04 【アナル責めと、乳首オナニー】(約19分)」はアナル責め+乳首オナニーでドライを
「05 【ちんピク遊びと、乳首責め】(約23分)」はゲーム形式の乳首責めで射精を目指します。

「お客様の乳首、気持ちいいですよね♪ その気持ちよさが、アナルにも……お尻にも、繋がってるイメージです。乳首を弄ると、お尻が気持ちいい♪ お尻を弄られると……乳首も気持ちいい♪」
04パートはアナル開発を見据えた丁寧なリードが光ります。
特製のローションを穴の周辺に塗ってほぐし、挿入開始後は前後にゆっくり動かして少しずつ奥へ進みます。
そしてその後は前立腺を刺激しながら乳首と快感をリンクさせてイける状況まで持って行きます。

指を使ってるので自分でやろうと思えばできるかもしれませんが
乳首オナニーと同時にするとなると体勢が結構きつそうです。
ガチでやりたいならアネロス(エネマグラ)等の器具を使うのが無難でしょう。
あるいはPC筋(おしっこを止める時に動かす筋肉)を収縮させるとか。
初めてするプレイだから乳首よりもアナルの実況を多くしてました。

「ルールは簡単。私の合図に従って、おちんちんをひくひくってさせるだけ♪」
05パートはちんピクを乳首責めと連動させてます。
彼女が特定の責め方をした場合はノーハンドでおちんちんを動かし
別の場合は何もしないのを繰り返すかなり乳首に寄せたプレイです。

主人公は最後に射精を迎えてますが、おちんちんへの刺激が非常に弱いことを考えると
ここも絶頂するための難度は高めと言えます。
乳首を完全に開発し終わってる玄人ならイけるのかもしれません。
一番最後ということでチャレンジ要素の強い内容になってます。

このように、乳首を揃えたうえでまったく違う責めを繰り出すM向けのエッチが繰り広げられてます。
幅広い乳首作品
乳首を中心に耳、アナル(前立腺)、おちんちんと色んな性感帯を責めるマニアックな作品です。

春乃は前作でお世話した主人公により充実したひと時を味わってもらおうと
お姉ちゃんのような優しい態度で接しながら乳首を重点的に責め続けます。
そしてあるパートは耳舐めと組み合わせたドライ、別のパートはハードな連続射精と
それぞれで内容を大きく変えて強めの快感を与えます。

甘くて優しい風俗嬢が乳首をテーマにした色んなサービスをするシチュ
どのパートも必ず乳首責めや乳首オナニーを取り入れ
その際に掛け声を出してやりやすくする実用性に配慮した作り
王道のものから珍しいものまで色んなプレイに挑戦する幅広いエッチ。
前作とは趣向や全体の流れを変えて乳首の魅力を追求してます。

中でも3番目は内容がガラリと変わってて驚きました。
4連続射精やアナル責めなど実際にやるのが難しいプレイも混じってることから
少なくとも私は中~上級者向けの作品と見てます。
乳首をたっぷりいじるのでタイトルから脱線してるわけではありません。

乳首を既に開発してる側の視点で見ると歯ごたえがあって面白かったです。
乳首責めや乳首オナニーだけだとできることがどうしても限られてきますし
おちんちん以外の性感帯に目を向けるのは正しいと思います。

その一方で乳首責めは爪で引っかくプレイを極端に多くしてあってやや単調に感じました。
乳首が売りの作品ならこちらも幅広くやってくれたほうが他のプレイとのバランスが取れます。
前作から広がったところと狭まったところが両方あるなと。

絶頂シーンはドライ3回、射精6回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

乳首を既にある程度開発してる人には特におすすめします。

CV:かの仔さん
総時間 2:05:15

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月1日まで15%OFFの1028円で販売されてます。
前作も10月2日まで20%OFFの880円で販売されてます。



文化祭限定ギャルハメJK風俗店~隣でもヤってる声が聞こえるドキドキセックス音!~【KU100二台収録×フォーリーサウンド】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「#5.学年主任の先生に発射無制限ダブルフェラ&二人に中出し」以降の様子を中心に紹介します。
相手に合わせて態度を変えるエッチ
後編のエッチシーンは4パート79分間。
プレイはキス、手コキ、SEX(騎乗位)、フェラ、乳首責めです。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

Y「先生のも いっぱい気持ちよくしちゃうね」
風俗店で何らかのトラブルが発生し、それを学年主任に解決してもらったJKたちは
そのお礼に代わる代わるSEXして3回連続の射精に導きます。

エッチは前編に引き続き彼女たちが責め続けます。
最初の「#5.学年主任の先生に発射無制限ダブルフェラ&二人に中出し(約29分)」は
本作品で唯一男性側が学生じゃないパート。
2人で交互にキスしてからAさん→Yさん→Aさんの順に騎乗位SEXします。

A「でもおかげでね いっぱい儲かったもんねー」
Y「お小遣いめっちゃ増えたー 何買おっかな」
今回の文化祭で風俗店を営業できたのは彼のおかげなので、感謝の気持ちを込めて存分にご奉仕します。
「ありがとう」「大好き」と言いながらキスを何度もしたり
生徒たちが相手の時と同じく生ハメ&中出しを許すなどプレイもなかなか濃いです。
さらに生徒とエッチしてることを意識するセリフを投げかけて背徳感を軽く煽ります。

パート名からダブルフェラを先にやると思う人もいるでしょうけど
実際は3回目の射精を終えた後に2分くらい軽くやる感じです。
大部分がSEXでそれ以外のプレイはおまけと思ってください。
SEX中のもう1人はキスや乳首責めでサポートしてました。

2番目の「#7.下級生の童貞君とえっちAパート(約14分)」はおねショタ色の強いプレイ。
噂を聞きつけてやって来た2人の下級生が彼女たちに筆おろしをお願いします。
後編部分でAパート、Bパートがあるのはここだけです。

Y「気持ちいっ いいチンポしてんじゃん 丁度いいサイズかも」
口調がギャルなところは他のパートと変わらないものの
相手が年下の童貞ということで気遣ったり褒めるセリフが多めになってます。
彼が緊張してることを察してキスでそれをほぐしたり
軽くフェラしてから手コキでローションをじっくり馴染ませるなど進行ペースも緩めです。

前編と違いこのパートはJKが途中で交代することはありません。
AパートはYさん、BパートはAさんが相手してそのまま終わりを迎えます。
2人がほぼ同じリズムでピストンしながら吐息を漏らすシーンもありますし
ふたつのカップルが連携を取りながら初SEXを丁寧にこなしてました。
普段と違う彼女たちの顔を見ることができて良いパートだと思います。

最後の「#8.一人じめで同級生ギャル3人と連続生えっち(約22分)」は最も濃いプレイ。
浪実みおさんが演じる3人目のJKが加わって4Pを楽しみます。

3人が手分けしておちんちんと乳首を同時に舐めて体を温め
それから1人ずつ騎乗位で順番に繋がり最後に1回だけ射精します。
セリフも多少は入ってますけどちゅぱ音や喘ぎ声のほうが割合は高めでした。

このように、男性側の年齢や属性によってセリフや態度を変える音重視のエッチが繰り広げられてます。
新要素が耳を惹く作品
今回初めて導入されたふたつの視点によるエッチが魅力の作品です。

3人のJKは秘密の風俗店を訪れた男子生徒や教師たちを満足させようと
ギャルらしいフレンドリーな態度で話しながらフェラやSEXを繰り出します。
そして一緒にやる男性側の人数も2人に増やし、両方の視点でエッチの様子を描きます。

明るくてエッチ大好きなJKたちが男性客にたっぷりご奉仕するエロいシチュ
同じプレイをAパートとBパートの2種類でお届けする珍しい作り
囁き声や吐息を多く盛り込んで密着感と静けさを出す演出。
聴き手が主人公やその友達になりきって楽しめるようにリアルな作品作りをされてます。

中でも2番目はたぶん音声作品では初の試みなのではないでしょうか。
1人の男性を複数の女性が責めるお馴染みのスタイルではなく
2対2のパートを4つも用意して二元中継のような形式で行います。
このやり方は工夫次第で表現の幅がもっと広がる可能性を感じました。

エッチは音の質感は良いのだけどプレイがパターン化されてるのが気になりました。
SEXはどのパートも必ず騎乗位にしてますし、それ以外のプレイもキスやフェラで固められてます。
これだけ長時間の作品ならもっと色んなことをやってもいいのではないでしょうか。

複数人いるなら耳舐めを多少入れてみても良かったはずです。
SEXも体位を変えれば声や音の聞こえ方に違いが出るでしょう。
録音環境の都合でこういう形に落ち着いたと見ることもできますが…うーん。

後編の射精シーンは6回。
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声・吐息それなり、淫語そこそこです。

テグラユウキさんの作品をあまり聴いたことがない人には特におすすめします。

CV:秋野かえでさん、柚木つばめさん、浪実みおさん
総時間 5:20:37(Aパート…2:07:44 Bパート…2:07:44 共通パート…1:05:09)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月9日まで30%OFFの1540円で販売されてます。



サークル「テグラユウキ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、ノリが軽くてエッチ大好きなJKたちが
文化祭限定の風俗嬢になって男子生徒たちにエッチなサービスをします。

男性キャラを2人登場させ、それぞれの視点でエッチするのが特徴で
同じ空間で彼らが別のJKに責められてる様子を同時に描写し
パートの前半と後半で相手を交代してプレイにも変化をつけます。

総時間が320分もあるので前編(#1~4)、後編(#5~8)の2回に分けてお送りします。
また前編、後編いずれもAパートを中心に紹介します。
同じエッチをふたつの視点で
3人のJKたちと色んなエッチをするお話。

「お待たせしましたー お、2人か 仲良し?」
JKは砕けた口調で話す甘い声の女の子。
友達と一緒に来店した主人公を気さくに迎えると
軽く雑談してからどのコースを選ぶか尋ねます。

本作品は文化祭の期間限定で営業してるエッチな出し物を舞台に
彼らが彼女たちとフェラ、SEX、ハーレムプレイなどを長時間に渡って楽しみます。
今回紹介する前編部分(およそ220分)は一対一のプレイを中心に行い
次の後編は学年主任や下級生といった別の男性キャラを登場させてそれに合ったサービスをします。

最大の特徴は主人公と友達両方の視点でエッチを描くこと。
製品版にはAパートとBパートの2種類が入ってまして
前者は主人公、後者は友達がJKたちに責められてる様子を主観的にお届けします。

彼らがエッチする部屋は簡単な仕切りくらいはあるようですけど
完全に分かれてるわけではないのでもう片方の声や音が普通に聞こえてきます。
だからAパートを聴いてると友達がエッチしてる様子がやや遠くから流れてくるし
逆の場合も主人公たちが愛し合ってる声や音を一緒に楽しむことができます。

同じ性能のダミーヘッドマイクをふたつ用意して同時に録音したらしく
どちらのパートを聴いてもプレイの展開が完全に一致してます。
ただし、細かい部分についてはそれなりの違いが見られます。

A「どう? 気持ちいい? 結構でかいね ふふっ ごつごつしてて エロいチンポ」
Y「可愛い ねぇ これで全部勃起した? ふふっ 可愛いサイズだな お前」
例えば主人公を相手にする時は彼女たちがおちんちんの大きさをよく褒めるけど
友達に対しては「小さい」「可愛い」と軽く貶す言葉責めをします。
あとは友達のほうが早漏なようで、同じプレイでも主人公より少し早く射精してました。
パートによって何をするかをほぼ固定したうえで内容はキャラに合わせて多少アレンジしてます。

※各キャラに名前はないので本レビューでは秋野かえでさんが担当するJKをAさん
柚木つばめさんが担当するJKをYさんと名付けて説明します。

友達は乳首を開発してる設定がありましたし
主人公はほぼノーマル、友達はややMと属性に若干の違いがあります。
サービスの前半と後半でJKが交代するなど、男女両方が複数人いる状況を活かしたエッチになってます。

また彼女たちがこの風俗店をこっそり営業してるからでしょうけど
どのパートも基本的には囁き声で話しながら吐息を多めに漏らします。
責めるペースも通常より緩くしてますし、実際に聴いてみるとやや静かな印象を抱くでしょう。
控えめな音量でセミの声が聞こえてくるのもそう感じる要因です。

そしてこれはもう片方のプレイで出す声や音がうるさくなるのを防ぐ意味合いもあるのだと私は考えてます。
両方で大きな音を鳴らしたり喘ぎ声を上げたら何をやってるかわかりにくくなりますからね。
プレイ中のセリフが少なめだったりと、サークルさんの武器であるリアルな音が活きるようにエッチしてます。

同じ空間で2人の男性がエッチする様子を個別にお届けする作りと、静けさや密着感を重視したエッチ。
過去作で作り上げた長所を残しつつ新しいことに挑戦してるノーマル~ややM向けの作品です。
明るくて濃いエッチ
前編のエッチシーンは6パート204分間。
プレイはキス、手コキ、フェラ、SEX(騎乗位)、ハーレムプレイを聴く、乳首舐めです。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

A「じゃまずは ちゅーからね ちゅーしたい? ちゅーしたいんだ いいよ」
コースの選択やそれぞれの担当が決まった後
JKはひとまずキスして主人公のおちんちんを元気にします。

エッチは風俗サービスなので常に彼女たちが責めます。
一番最初の「#2.30分フェラコース出したら入れ替わりありAパート(約30分)」はフェラ中心。
前半はAさん、後半はYさんが相手して1回ずつ射精させます。

ちなみに本項の最初で「6パート204分間」と書きましたが
これはAパートとBパートの合計にあたります。
聴く時は片方だけを選ぶことになりますから実質的には3パート102分間です。

A「どうあたしの口 えっろいでしょ?」
彼女たちはお金が欲しくてこのお店を開いてるようですがエッチも大好き。
序盤からゆっくりペースでねっとりしたちゅぱ音を鳴らして興奮を誘います。
左手からやや小さい音量で隣の話し声や音が聞こえるのもいいですね。
通常の複数人プレイとは違うやり方でエッチな要素の密度を上げてます。

またフェラのやり方もそれぞれに明確な違いが見られます。
前半を担当するAさんは喉を締め付けるのを得意としてるので
キスした後はおちんちんを咥え込み「じゅぶぶぅ」みたいな下品な吸い音を鳴らします。
それに対して後半に出てくるYさんは舌を小刻みに動かして舐めることが多いです。

JKが2人いるのに同じ責め方をしてたらエッチがマンネリ化しますから
違いを出せるところはきちんと出してプレイに幅を持たせます。
時間に対するプレイの種類が少ないおかげでどのパートも内容が濃いです。

Y「やっば 超硬い 硬いし 熱いし めっちゃでかいし 入れたくなる」
そしてAパートを選んだ場合はおちんちんの立派さを褒め称えるセリフが適度に入ります。
熱っぽい吐息を漏らしながら一心不乱におちんちんへむしゃぶりつく姿もエロいです。
援交っぽいシチュですけど事務的感はまったくなく、彼女たちも楽しみながら明るくご奉仕します。

続く2パート72分間はSEX中心。
「#3.40分セックスコース出したら入れ替わりありAパート(約38分)」は彼女たちが交互に
「#4.3pハーレムエッチAパート(約34分)」は同時に相手する形で騎乗位SEXします。

A「あんた めっちゃいいチンポ持ってんじゃん はぁ はぁ」
主人公のおちんちんは立派なのでJKもやる気満々。
事前の準備にキスと手コキをしただけでおまんこを濡らし
挿入後は吐息に近い喘ぎ声を漏らしながら「パンッ」という肉のぶつかる音をリズミカルに鳴らします。
ピストン音と吐息のリズムを完全に合わせてあるのでプレイがリアルに感じました。

Aさん、Yさんいずれも騎乗位で繋がりますが
Yさんのほうが感度がいいのかSEX中に2回の絶頂を迎えます。
Aさんよりもキスを多めにやったり、事後にすっかり惚れ込んだ表情を見せるなど
風俗サービスよりも恋人同士に近い距離感でエッチしてて雰囲気が甘いです。
順番は#2と同じくAさん→Yさんですけどプレイ時間はYさんのほうが長くなってました。

A「あーちゅーしてる ふふっ めっちゃぐちゅぐちゅいってんよ」
#4は友達→主人公の順に2人が相手するため
最初の14分間は彼らのプレイを隣から盗み聞く形になります。
聴き手がイメージしやすくなるように前の2パートよりも実況のセリフをやや増やしてました。
オナニーする指示は特に出ませんがオカズにするのもいいんじゃないかなと。

そして多少のお預けを食らった後だからハーレムプレイが余計盛り上がります。
Y→A→Y→Aと数分単位でパートナーを交代し、繋がってるほうは控えめな喘ぎ声とピストン音
もう1人は乳首舐めによるちゅぱ音を同時に鳴らします。
SEXの時間は約20分と#3より短くなってますが、エロさはこちらのほうが高くそれぞれに違った良さがあります。

Bパートを選んだ場合は後半が盗み聴きになるので
M性がある人にとってはこっちのほうが抜けるかもしれません。
同じプレイでも視点によって大きく変わる本作品の特徴がよく出てます。

前編の射精シーンは12回(Aパート、Bパートで6回ずつ)。
吐息・くちゅ音・ちゅぱ音多め、淫語と喘ぎ声それなりです。

後編へ続く…。
文化祭限定ギャルハメJK風俗店~隣でもヤってる声が聞こえるドキドキセックス音!~【KU100二台収録×フォーリーサウンド】(後編)

CV:秋野かえでさん、柚木つばめさん、浪実みおさん
総時間 5:20:37(Aパート…2:07:44 Bパート…2:07:44 共通パート…1:05:09)


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月9日まで30%OFFの1540円で販売されてます。



サークル「青春×フェティシズム」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、あまり目立たないけど世話好きな性格をしてる女の子が
おま○こ当番に選ばれたことをきっかけに男子生徒と様々なエッチをします。

初体験に緊張する彼に優しい言葉をかけながら筆おろししたり
彼が望むことを積極的にやって幸せな中出し射精へ導くなど
彼女の性格を前面に押し出したSEXメインの甘いエッチをするのが特徴です。
クールで優しいおま○こ当番と
おま○こ当番の女の子と5種類のエッチをするお話。

「ん? 何かよう? 読書してるんだけど」
おま○こ当番は穏やかな声の女の子。
主人公が自分に声をかけてきたのに気づくと
当番になったことを思い出し早速エッチの相手をします。

本作品は女子が男子の性欲処理をする規則がある学校を舞台に
彼女がおよそ120分に渡って性欲旺盛な彼をスッキリさせます。
このおま○こ当番は一定の期間で交代するらしく、彼女にも今回たまたまその順番が回ってきました。
つまり恋愛感情抜きで相手するわけですが、そうとは思えないほど手厚いリードを見せてくれます。

「で、もう挿れたい? おま○こ そりゃ挿れるでしょう おま○こ当番なんだから」
彼にSEXをお願いされたら嫌がるどころかふたつ返事で了承し
童貞なことを知ると自分から責めて幸せな初体験をプレゼントします。
その後も全肯定のセリフを投げかけたり、彼が望むプレイをやったりと至れり尽くせりです。
言葉と行為の両方で存分に甘やかしてくれますからいい気分に浸りながら射精できるでしょう。
彼女がなぜここまで世話好きなのかも後でわかるようになってます。

ちなみに「おま○こ」「チ〇ポ」とセリフの一部が伏せてありますが
ピー音は一切鳴らず普通に言ってくれますのでご安心ください。

エッチについてはタイトルに合わせてSEXシーンが豊富です。
騎乗位、バック、正常位、立ちバックと体位の種類も比較的多く
さらにフィニッシュは必ず中出しにして彼を心の芯から満足させます。
射精時にカウントを数えたり、直後にぴゅっぴゅのセリフを言うなど追い込みもしっかりしてます。

またこれらの最中に鳴る音も全体的にリアルです。
例えば同じプレイでも彼女が唾液を垂らした後は水分が上がりますし
SEXも教室でする時はピストンに合わせて椅子がきしむ音が鳴ります。

昼はセミの声、夜は虫の鳴き声と状況に応じて環境音も変わりますし(いずれも音量は控えめ)
彼女とエッチしてる雰囲気作りや純粋なエロさにもこだわって作られてます。
射精シーンが多めですから抜き場に困ることはまずないでしょう。
責めっぷりはそこまで激しくないんですけど、甘やかすセリフと音を組み合わせて上手くカバーしてます。

聴いたことのある人向けに補足すると
この作品はベレス解部さんの代表作「チ○ポ係」にキャラやシチュが似てます。
ですからあちらを楽しめた人にはかなり向いてると思います。
心の距離が少しずつ近づいてくエッチ
エッチシーンは5パート96分間。
プレイは手コキ、SEX(騎乗位、バック、正常位、立ちバック)、乳揉み、キス、パイズリ、乳首舐めです。
手コキ、SEX、パイズリの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「うわ、おっきい。けど、ちょっと皮被ってる」
緊張気味な主人公を隣に座らせたおま○こ当番は
とりあえずおちんちんを取り出し軽い手コキで元気にします。

エッチはシーンによって責め手を変えながら進めます。
最初の2パート42分間は2人がエッチするようになった頃のお話。
「track01_童貞くんとおま○こ当番さん(約22分)」は手コキとSEX(騎乗位、バック)
「track02_青春×学園屋上セックス(約20分)」はキス交えた立ちバックSEXで合計3回射精します。

「子宮の入り口から離す気ないんだ 受精させる気まんまんの射精だね 童貞なのに、上手だね」
「これで恋人が出来たときも、えろい交尾できるね」

track01は童貞な彼を彼女が優しく筆おろしします。
途中で暴発しないように責めるペースを緩めたうえで「いつでも出していいよ」と言い
さらに射精後は自分を本気で孕ませようとする姿を褒めて心も潤します。
そのうえで下のようなセリフを言ってこれがおま○こ当番の仕事でしてることだともアピールします。

彼女は自分が男子に人気がないと思ってるそうですから
今回のエッチもあくまで性欲処理に過ぎないと考えてるのでしょう。
ご奉仕が手厚いので事務的感は特にないのですが、彼女なりに心の距離を取ってるのがわかります。
今のところはひいき目に見てもセフレあたりの淡白な関係です。

「前向かせて? キスする時くらい、君の顔見せてよ」
しかしtrack02に入るとそれが多少前進します。
まだおまんこの気持ちよさに慣れてないようで、ピストンと休憩を繰り返すスローなSEXを続ける中
彼のほうから突然キスしてより甘く深いプレイに変化します。
これには彼女も驚いたようですが、嫌がったりせずきちんと受け止めてくれます。
ちゅぱ音が結構激しくて彼女のクールな態度とのギャップが引き立ってました。

track01の後からtrack02が始まるまでに何度もエッチしてたようですから
彼女の中でおま○こ当番としての義務感以外の感情が芽生え始めたのかもしれません。
こんなふうにほぼ他人に近かった男女がエッチを通じて徐々に仲良くなる展開も本作品の魅力です。

続く2パート34分間は射精シーンの多さが魅力。
「track03_夏とスク水と授業抜けだしセックス(約16分)」はスク水姿のまま3回
「track04_おま○こ当番のえちえち自宅補習(約18分)」は彼女の自宅で2回抜き抜きします。

「ちゃあんと、ママが気持ち良くしてあげまちゅからね」
このへんまで来ると彼女も彼をお世話するのにすっかり慣れており
甘えん坊な彼のママになって赤ちゃん言葉を少ししゃべりながら丁寧に気持ちよくします。
track03は1~2回戦は彼が横から挿入するタイプのパイズリをして最後に3分程度のSEXで〆ます。
パイズリ中に乳首舐めもするためエッチな音の密度が高くなってました。
効果音もリアルでSEXが多い本作品の中で口直しする役割を果たします。

「うん、私も気持ちいい。君のチ〇ポに夢中だよ」
track04は唯一学校の外でエッチすることを踏まえて普段と少し違う彼女を拝めます。
前半はおっぱいを吸わせながらする手コキ、後半はSEXと内容を切り替え
彼を甘やかすおま○こ当番の姿と、おちんちんを純粋に楽しむ女の子の姿を織り交ぜてます。

おま○こ当番は男子生徒のおちんちんをお世話するのが仕事ですから
それにあたって自分が気持ちよくなったり幸せになる必要はありません。
でもここではそれを敢えて入れて心情の変化を表現してます。
恋人と言うほど仲良しではないですけど、彼女が彼とのエッチを好意的に受け止めてるように感じました。

最後の「track06_純愛×カレカノセックス(約20分)」は彼女が当番を終えた後のお話。
主人公の相手をする必要はもうなくなったのにある行動を取ります。
ここは物語の山場ですから聴いてのお楽しみとさせてください。
プレイはこれまでと同じくSEX重視ですけど内容に様々な違いが見られます。

このように、甘やかすセリフとSEXを組み合わせた濃くて幸せなエッチが繰り広げられてます。
抜き重視のイチャラブ作品
ゆるーい雰囲気で女の子とがっつりSEXする純愛系作品です。

おま○こ当番は性欲旺盛で童貞な主人公をスッキリさせようと
全編を通じて甘やかすセリフを投げかけながらおちんちんをたっぷりお世話します。
そしておま○こ当番の持ち味を活かすためにSEX重視で進めたり
その際にリアルな音をタイミングよく鳴らしてエロさと臨場感を出します。

声はダウナーだけど性格はとても優しい女の子が男子生徒を気持ち良くするノーマル向けのシチュ
言葉と行為の両方からとことん甘やかす幸せいっぱいなエッチ
最初は仕事と割り切ってた彼女が少しずつ彼に入れ込んでいく展開。
珍しいきっかけで出会った男女の恋愛模様をエッチメインで描いてます。

中でもエッチはSEXの時間が十分に取られており種類も豊富なのに加えて
最中のセリフがとろけるように甘く聴けば聴くほど胸のあたりがぽかぽかします。
そんな状態で射精を迎えたらもちろん気持ちいいわけで
彼女の世話好きな性格がリードにしっかり反映されてます。

「オッパイに包まれて幸せだよね。おっぱいは 男の子を幸せにするためにあるんだよ」
あとレビューではあまり触れられませんでしたがおっぱいにも着目してます。
ぎゅっと抱きしめる、顔を埋める、前や後ろから揉む、吸い付いて甘える、おちんちんを挟み込むなどです。
最初から最後までSEXだけだとどうしても単調になりますし
それを防ぎつつ彼女の魅力を引き出すのに上手く役立ってます。

射精シーンは9回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

たっぷり甘やかされたい人、SEX重視の作品が好きな人には特におすすめします。

CV:逢坂成美さん
総時間 2:00:38

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月26日まで15%OFFの1122円で販売されてます。



サークル「Angel Whistle」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、主人公に恋愛感情を抱いてる幼馴染が
起こしに来たのに寝たふりをしてる彼をエッチな手段で目覚めさせます。

プレイをフェラに絞り込み1回ごとにちゅぱ音を変えて責めるのが特徴で
最初はキスをしたり口に含んでもごもごする比較的ソフトなもの
2回目はピストンっぽいもの、3回目はそれをより力強くしたものを繰り出し
その合間に愛の言葉を投げかけてこれが好意の裏返しであることを教えます。
幼馴染がする気持ちいいお仕置き
幼馴染にフェラされて3回射精するお話。

幼馴染は甘く可愛い声の女の子。
ある日の朝、主人公の部屋にやって来て声をかけると
股間が膨らんでることに気づきズボンとパンツを脱がせます。

本作品は付き合ってはいないけど彼に十分な好意を寄せてる彼女が
彼を起こすついでに朝立ちしたおちんちんをおよそ20分に渡り責め続けます。
最初の時点で彼は既に起きてるようですが寝たふりをしており
意地悪をされたお返しに彼女が連続射精させるといった感じです。

最大の特徴はエッチが最初から最後までフェラのみなこと。
エッチを3つのシーンに分けて1回戦は比較的ソフトに
2回戦と3回戦はそれよりも激しくと流れを作りながら責めます。

どんな風に責めてるかの実況をほとんどしないのでわかりにくいところもありますが
聴いた限りではピストンを多めにしたうえでキス、舐め、吸い、すすりをしてるようでした。
2017年に発売された作品ですが割とASMR色が強いなと。
音声開始から1分後には早速始めるなど、短時間でも楽しめるように考えて作られてます。

それ以外の特徴は時折彼女の想いをセリフで漏らすこと。
彼が寝てるのをいいことに「好き」とこっそり呟いてくれます。
朝にわざわざ彼を起こしに行く時点でそれなりに好きなのは確かですから
それを理解してくれないことをもどかしく思ってるのかもしれません。
今回するお仕置きも好意の裏返しであって、本当に嫌ってるわけじゃないのがよくわかります。

フェラに特化したエッチと彼女の想いが感じられるセリフ。
恋人になれそうでなれない男女の様子をコンパクトに描いたノーマル~ややM向けの作品です。
少しずつ激しくなるエッチ
エッチシーンは18分間。
プレイはフェラのみです。
エッチな効果音はありません。

既に勃起してるおちんちんを取り出した後に舐めて欲しいか主人公に一応尋ねた幼馴染は
返事がないのを確認してからまずはソフトに舐めてその味を確かめます。

エッチは無抵抗な彼を彼女が一方的に責め続けます。
前半の8分間は比較的緩く責めるシーン。
口に含んで舐めてる感じの音から始まり「ちゅっ」と唇をつけるキス
そして少しペースを上げたピストンっぽい音に変化し1回目の射精へ追い込みます。

本作品の主人公は最初から最後まで寝たふりを続けるため
彼女も無理に話しかけようとせず口を器用に動かしておちんちんを気持ちよくします。
エッチが始まったのに合わせてセリフの量が一気に減るのでちゅぱ音を聴きやすいです。

射精時もカウントやぴゅっぴゅのセリフを言ったりせず彼女の反応で表現してました。
3回とも口で受け止め飲み込んでるようでしたから
喉を鳴らす音を入れたほうがよりリアルになったと思います。

後半の10分間はお仕置きらしさが出てくるシーン。
1回出してもまだ起きてることを認めない彼によりハードなフェラを繰り出します。

キャラを大きく崩さないよう露骨に下品な音は鳴らさないものの
1回目に比べて平均ペースが上がってたり、「ぶぶっ」と空気が混じる割合が増えてます。
両方ともピストンメインに聞こえましたが3回戦のほうが音は力強かったです。
「ぎゅっ ぽっ」というリズミカルな音を鳴らしててやり慣れてる印象を受けました。

射精シーンが3回ありますけど総時間は短いので、通しで1回抜く感じに聴くのが丁度いいでしょう。
このように、本作品の特徴をそのまま反映させた甘めのエッチが繰り広げられてます。
シンプルなフェラ作品
女性が生み出す音を使って興奮させるコンパクトな作品です。

幼馴染は好きだけどそれに気づいてくれない主人公を気持ちよくしようと
まずは比較的ソフトなフェラをして起こそうとします。
しかし1回出しても起きないのを見て方針を切り替え、今度はよりハードに責めて連続射精へ追い込みます。

可愛くて世話好きな幼馴染がお目覚めのフェラをする甘いシチュ
すべてのシーンをフェラに統一した特化型のエッチ
1回ごとに舐め方を変えて責めっぷりを表現する音にこだわった作り。
音声作品では定番のプレイをやや掘り下げてお届けします。

中でも3番目は同じ音をだらだら流し続けるのではなく
後になるほど激しく、そしてやや下品になるよう組み立ててます。
彼女が愛の言葉を言うシーンもありますがそれはあくまで雰囲気作りに過ぎず
やはりフェラこそが一番の聴きどころだと思います。

ただやはりもうちょっと実況を挟んだほうがわかりやすかったかなぁと。
ピストンっぽい音が多いので、舐め方をもっと明確に変えてたら音だけでもわかりやすかったのかもしれません。

射精シーンは3回。
ちゅぱ音それなり、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:みもりあいのさん
総時間 20:00

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
20分で770円だとやや割高なので-1してあります。

2020年9月23日まで20%OFFの616円で販売されてます。



サークル「B-bishop」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、クールな声と無慈悲な性格を合わせ持つ女の子が
よわよわなおちんちんを持つM男を独自のエッチで鍛え上げます。

Mな人が喜ぶ要素をたっぷり盛り込んだトレーニングをするのが特徴で
最初は焦らし、次は寸止めとパートごとにプレイの方向性を変えながら
おちんちんの弱さを貶す言葉責めを投げかけて情けない射精へ追い込みます。

今回はすべての訓練にボイスオプションをつけた場合のレビューをお送りします。
女の子とするハードな特訓
女の子が4種類のエッチな訓練をするお話。

「こんにちは 今日からペニスの訓練ね」
女の子は淡々と話すややトーンが低い声の女の子。
主人公のおちんちんを訓練する担当になったことを告げると、その内容について軽く説明します。

本作品はこれまで色んな男性のおちんちんを鍛え上げてきた彼女が
彼を相手におよそ90分に渡るエッチなトレーニングをします。
誘惑耐性、快楽耐性、刺激耐性、射精耐性とパートごとに異なるテーマを用意し
それぞれに合った手段でおちんちんを重点的に責め続けます。

「ねぇ こんなのされて感じるって どんだけザコチンポなの?」
最大の特徴は彼女の冷酷さ。
最初から最後までクールな声と態度で接しながら
早漏な人はもちろん、普通の人でも厳しいと感じことをやってギリギリまで追い込みます。
おちんちんの弱さを見下す言葉責め、焦らし、寸止め、連続射精などM向けの要素が充実しており
属性が合う人なら心身両面に強めの快感を味わいながら射精できます。

彼女が作中で「自分はスパルタだ」と言ってるだけあってなかなか過酷です。
でも普通のプレイをしてたらおちんちんが強くなることは絶対にないですから
多少厳しいあたりに設定してるのは妥当だと思います。

また今回の訓練では物足りないドMな人でも歯ごたえが出るように
どのパートもボイスオプションの有無を選べるようになってます。
これは彼女が予め録音した声や音を聴きながら訓練するというもので
有りを選ぶと吐息交じりの喘ぎ声、耳舐め、囁き声による罵倒といった別のプレイが加わります。

簡単に言うと純粋なエロさが上がります。
本作品は彼女のキャラのおかげで雰囲気が割と淡白ですから
有りのほうが抜きやすくなるのと同時に射精を我慢するのが難しくなります。
どちらにするかはご自分の嗜好と相談して決めるのがいいでしょう。

冷酷な女の子がM度の高い訓練をするシチュとそれをさらに上げる要素。
サークルさんが得意とされてるジャンルをストレートに磨き上げた結構ハードな作品です。
大きく揺さぶりをかけてくるエッチ
エッチシーンは4パート74分間。
プレイは体の拘束、おちんちんの愛撫/息吹き/唾を吐きかける、手コキ、足コキ、フェラ、耳舐め、指/手/ガーゼを使った亀頭責め、罵倒囁き、オナホコキです。
手コキ、足コキ、亀頭責め、オナホコキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「誘惑耐性強化訓練の開始ね 私が色々な方法で そのペニスを勃起させて疼かせるわ」
全裸で四つん這いになった主人公の体を拘束し逃げられなくすると
女の子は手始めに弱い刺激を与えておちんちんの強度を確かめます。

エッチは抵抗できない彼を彼女が一方的に責め続けます。
一番最初の「02.誘惑耐性強化訓練(約15分)」は焦らしに特化したプレイ。
指先を使っておちんちんを撫でるところから始まり
息を吹きかける、唾を吐きかけると体への刺激をあまり与えないで勃起させます。
そしてボイスオプション有りの場合は左右から吐息交じりの喘ぎ声が流れます。

「私の指先が 隠れてたカリ首に そのまま溝に沿うようにして さわさわ さわさわ」
手コキと違い音が鳴らないのでどんなふうに責めてるかをわかりやすく実況し
その合間に敏感に反応する彼の弱さを軽く貶して心のほうも盛り上げます。
そして息吹きは「ふー」と吹きかける音、唾吐きは「ぺっ」と実際に吐きかける演技をします。
実況がしっかりしてるのでおちんちんの愛撫は一緒にしてみると気持ちいいでしょう。

個人的にこのパートは喘ぎ声が一番エロく感じました。
普段の彼女よりも熱っぽい息遣いと切ない声が軽いギャップを生み出してます。
本作品の特徴を出しつつ次に向けて準備する結構重要なパートです。

次の2パート43分間は体への責めが一気に激しくなります。
「03.快楽耐性強化訓練(約27分)」は手コキ、足コキ、フェラを順にやって何度も寸止めし
「04.刺激耐性強化訓練(約16分)」はおちんちんで最も敏感な亀頭を3つの手段で集中攻撃します。

「蒸れた足裏にこうやってプレスされるだけで ザコチンポは気持ちよくなる」
03パートは最初の山場と言っていいほど内容が充実してます。
本作品の中で最も時間が長いこと、02パートとの責めの落差が大きいこと
寸止めの回数が比較的多いこと、ボイスオプション有りの場合はずっと両耳舐めすることなどが影響してます。
言葉責めも積極的にやってきますし、射精シーンがあったら十分出せるパワーを持ってます。

そこで敢えて我慢させるのが本作品らしいなと。
前のパートがぬるかったからこそ、彼女のスパルタっぷりがより引き立ってます。

「ガーゼを見たらおかしくなるくらい 躾けてあげる」
体への責めが最もハードなのは間違いなく04パートでしょう。
時間は短めですが亀頭に的を絞ってるだけあって結構きついです。
実際にやる場合はローションを用意しておくことをおすすめします。
またパート終盤にはガーゼで亀頭を磨くプレイが登場します。

単体でも十分きついですけど、45分近くおちんちんを責めた後にするのが余計エグいなと。
焦らし、寸止め、亀頭責めと責め方を変えて快感に慣れにくくするのもプロならではです。

最後の「05.射精耐性強化訓練(約16分)」は本番を意識したプレイ。
女性のおまんこをそのままかたどったオナホを使って今度は連続射精に挑みます。
ボイスオプションはサークルさんが秘密にされてるので聴いてのお楽しみとさせてください。

「このまま休憩なしで 連続射精へ移行するわ」
今まで一切できなかった射精を解禁するところは優しく感じますが
射精した後もまったく手を止めずに責め続けるこれまでとは真逆のきつさを持ってます。
1回出すのは簡単ですけど2回目以降は人によるんじゃないでしょうか。
私は2回まででしたがプレイ時間がもう少し長ければ3回いけそうな気はします。

このように、おちんちんを色んな手段で鍛え上げるテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
容赦のない作品
おちんちんが弱い男性の弱点をひたすら突いてくるなかなか手厳しい作品です。

女の子はおちんちんを強くしたくて自分のところにやって来た主人公を鍛えようと
前半は焦らしや寸止めといった意地悪なプレイをしてどれくらい弱いか確かめます。
そして後半は亀頭責めやオナホコキによる連続射精でとことん追い込みます。

クールな声と無慈悲な性格を合わせ持つ女の子がエッチな訓練をするM~ドM向けのシチュ
彼女の性格をそのまま反映させた多彩で容赦のないエッチ
ボイスオプションの有無によって難度が多少上下する聴き手に寄り添った演出。
女性に弄ばれる、いじめられる快感を追求した作品に仕上がってます。

中でもエッチは色んなことをやってるけどちゃんとトレーニングになってるのが素晴らしいです。
焦らしは軽い責めではビクともしないおちんちんを作る
寸止めは女性の責めに耐えられる心身の強さを身につけるなど
ひとつずつ順を追ってSEXしても大丈夫なように持って行こうとします。

彼が弱すぎるせいであまり上手くいかなかったみたいですけど
彼女は目的を見据えて真面目に取り組んでるので特に間違ってるとは思いません。
仕事をきっちりこなすという意味で熱いところも持ってる女性に映りました。

エッチはどのパートも個性があって責め方も心身のバランスが取れてます。
体はこれまで書いてきたようにかなりハードな部類に属しますし
心も言葉責めやボイスオプションを使って興奮を維持できるように調整されてます。

射精シーンは3回。
くちゅ音とちゅぱ音多め、淫語それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:29:55

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「VOICE LOVER」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、一緒の家で暮らしてるサービス精神旺盛な従姉が
2つ年下で童貞な主人公の耳をたっぷり責めて開発します。

耳舐めの質と量にこだわったエッチをするのが特徴で
全パートで行う、エッチの最初から最後まで続ける、プレイ中はセリフをほとんど挟まないなど
耳舐めを楽しみやすい作りにしたうえで通常とは違うタイプのちゅぱ音を鳴らします。
童貞の従弟に大人の遊びを
従姉の「魔鈴(まりん)」に耳を開発されるお話。

「ねぇちょっと スマホの充電器貸して?」
魔鈴は砕けた口調で話す穏やかな声のお姉さん。
主人公の部屋に入り彼がオナニー中だったことに気づくと
ひとまずズボンとパンツを穿いてもらってから耳に軽く息を吹きかけます。

本作品は2つ年上で合コンにも参加してる積極的な彼女が
大学生なのに女性と付き合わずオナニーばかりしてる彼をおよそ110分に渡ってソフトに弄びます。
作中で彼女の両親が旅行に出かける描写があったことから
おそらく彼が彼女の家に住まわせてもらってるのでしょう。
小さい頃から付き合いがあるため序盤から親しげに接します。

「そこだけじゃなくて 他にも触られて気持ちいいところがあるだろっつってんの」
男っぽい口調で話しながら体を近づけて耳元で囁いたり
中盤では挿し絵にもなってる下着姿で責めるなど
肉親としての一線を超えない範囲で大胆なサービスをしてくれます。

彼が童貞なのでそのことをいじってくるシーンがそこそこありますが
オナニーを見ても別に軽蔑しないので雰囲気は結構穏やかです。
彼女なりのやり方で彼ができるだけ早く卒業できるように応援してるのかもしれませんね。

そしてこれらをするにあたって彼女は彼の耳をがっつり責め続けます。
エッチシーンのほぼ全編で耳舐めする特化型の作りになってることに加えて
質についても現時点で最上級クラスと言っていいくらいリアルな音と動きを披露します。

基本的には片耳ですが、最終パートだけは両耳を同時に舐めてくれます。

VOICE LOVERさんの現在の耳舐めは耳の外よりも内側や穴を責めることが多く
本作品でも早い段階からゆっくりペースで内側を舐める、穴を舌で塞ぐといったことをしてきます。
そして中盤以降は彼女の舌をおちんちんに見立てて耳穴をピストンする変わったプレイも登場します。

姉妹サークルにあたるHORNETさんの「せんべろ」シリーズを聴いたことがある人ならわかるでしょうけど
ちゅぱちゅぱする一般的な舐め音ではなく「じょりっ」みたいなややざらついた質感のちゅぱ音を鳴らします。
舌先よりも舌の腹で舐めることが多いので、本物の舌に合わせてそういう音が使われてるのだと思います。
耳の穴を塞ぐ時は軽い閉塞感があったりと感覚も刺激することでリアリティを上げてます。
舐め方も変化に富んでるのでほぼ全編耳舐めでも単調さは感じませんでした。

耳舐め以外の特徴はプレイ中のセリフを極力削いでることと、話す時のほとんどが囁き声なことです。
前者は耳舐めを集中して楽しみやすくする効果がありますし
後者は密着感とサークルさんの個性を出すことに繋がります。
VOICE LOVERさんと言えばささやき庵ですから囁き声はトレードマークと言えます。

量が多く舐め方にも特徴がある耳舐めとそれを引き立てる演出。
現在流行ってるプレイをサークルさんなりのやり方で掘り下げたややM向けの作品です。
深さのある丁寧な耳舐め
エッチシーンは4パート93分間。
プレイは耳舐め、オナニー、乳揉み、手コキ、両耳舐めです。
射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「想像以上に気持ち良くて びっくりしてる? まだまだこんなの序の口なんだけどなー」
右耳に2種類の息を吹きかけて主人公の反応を楽しんだ魔鈴は
そのまま耳の外側と内側を個別に責めて耳舐めの素晴らしさを教えます。

エッチは経験豊富そうな彼女が童貞の彼を責め続けます。
最初の2パート36分間は本作品の耳舐めの凄さをわかりやすく物語ってるシーン。
「トラック1 童貞を犯す耳奥開発のはじまり(約9分)」はお試しということで右耳だけを軽めに責め
「トラック2 童貞にさせる耳舐めオナニー(約27分)」は耳舐めしながら彼にオナニーさせます。

「かーわいい ほんとにあんたは昔から 素直で可愛いよね」
彼女は年下で長い付き合いの彼を可愛いと思っており
何をするにも初心な反応をするのを見て微笑みながらお世話します。
血が繋がってるから耳舐め重視にしてるだけで、別に意地悪したいわけじゃありません。
エッチの最中は言葉責めもほとんどしないので女性上位でもほのぼのしてます。

そして最大の売りである耳舐めが早速威力を発揮します。
トラック1はダイジェスト風の責め方をしてますが
それでも耳の外側、内側、穴の入り口で舐め方や音の聞こえ方が結構変わります。

耳の穴を舌で塞ぐシーンは初めて聴いた時に「おぉっ」となるでしょうね。
セリフの量も少ないですし、短時間でも本作品の魅力がしっかり込められてます。

トラック2は前半は左、後半は右と左右を交互に責めるスタイルに変え
同時に彼に好きなやり方でオナニーさせてその様子を観察します。
開始、停止、射精といった必要最低限の指示を出すくらいで
あとは終盤にペースを上げるなどの大まかなことを言う緩いリードでした。
その代わり耳舐めをがっつりやって射精できるオカズを提供します。

耳舐めについては聴きやすくするためでしょうけど全体的にペースが緩めです。
水分も標準よりやや少ないあたりで下品な印象はありません。
あからさまにエロくしたりせずリアリティを追求してるように映りました。
耳のあたりに微弱な刺激や風圧が感じられて心地いいです。

最も濃いプレイが楽しめるのは「トラック3 童貞を襲う耳舐め手コキ連続射精(約37分)」。
後日お酒を飲んで帰宅した彼女が、ご飯を作ってもらったお礼に耳舐め手コキします。

「あんたじゃなくて あ・た・し・が 入れてあげる」
ここからは今までの耳舐めに加えて舌先を穴に出し入れするピストンが登場します。
リズミカルな動きで耳元至近距離を舌が往復するあまり見かけないものです。
音質がリアルなので彼女が言わなくても音や動きの変化に気づくでしょうね。
単調さが出ないようペースを適度に切り替えながら続けます。

手コキは効果音が一切鳴りませんからおまけに近い位置づけかなと。
射精音が入ってるところを見ると、耳舐めを聴きやすくするためにわざと入れなかったのだと思います。
ピストン耳舐めの動きに合わせてオナニーしてみたら気持ちよかったです。
時間が長めに取られてますし、このパート単体で聴いても十分な実用性があります。

「ほらほら もう1回だよ 今度は…こっちの耳で イかせてあげる」
ただし、このパートだけは2回連続で射精する流れになってます。
お酒のせいで彼女が普段とは違うことを表現したかったのかもしれません。
1回目終了から2回目までおよそ15分あるので、やろうと思えばできるように調整されてます。

最後の「トラック4(a+b) 童貞を殺すダブル耳舐め(約20分)」は本当に耳舐めだけするパート。
冒頭に軽く話してから彼女が2人に増えて左右の耳を同時に責めます。
責め方は今までやってきたことを短い間隔で変化させており
左右の舐め方もそれぞれ違うのでやることはシンプルでも内容は割と複雑です。
最中のセリフと射精シーンの両方がないので、抜く場合は画像とセットにしたほうがやりやすいと思います。

このように、ひとつのプレイを色んな角度からお届けする重厚なエッチが繰り広げられてます。
耳舐め好きには堪らない作品
ほぼ全編で聴ける耳舐めが一際耳を惹く作品です。

魔鈴は自分と同じ大学生なのにオナニー三昧な彼にもっと気持ちいいことを教えようと
多くのシーンで密着しながら左右の耳を個別に、あるいは同時に責め続けます。
そして従来の耳舐めよりも深く厚みのあるちゅぱ音を鳴らして心地よさとゾクゾク感を与えます。

気さくでサービス精神旺盛な従姉が童貞にたっぷり耳舐めするややM向けのシチュ
耳舐めの時間をできるだけ多く取り、音と舐め方にも個性を持たせた特化型の作り
囁き声で話しかけたりセリフを極力省いた音を聴きやすくする工夫。
サークルさんがこのところ力を入れてるプレイを一層磨き上げてお届けします。

私はせんべろシリーズをはじめとする耳舐めをこれまで聴いてきたので
この作品も似た感じなのかなぁとは予想してました。
それでも実際に聴いてみると音が抜群にリアルだし舐め方も特徴があって面白いです。
あとは囁き声の割合を上げてるのがVOICE LOVERさんならではだと思います。

「ほら イケ イケよ テレビまで飛ばせ ふふっ」
これらをする彼女も魅力的でした。
言葉遣いは乱暴ですがそれは親しみの現れであって見下してるわけではありません。
トラック3では下着姿になったりと、SEXができない代わりにサービスしてくれます。
恋愛感情は抱いてなさそうですけど年上の女性らしい優しさがありました。

射精シーンは3回。
ちゅぱ音大量、淫語そこそこ、くちゅ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

耳舐め作品をあまり聴いたことがない人はもちろん、よく聴いてる人にもおすすめできる作品です。
おまけは「童貞を癒やす安らぎの耳舐め」です。

CV:琴音有波(紅月ことね)さん
総時間 2:14:21(本編…1:54:21 おまけ…20:00)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月17日まで15%OFFの935円で販売されてます。



サークル「青春×フェティシズム」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、有名な進学校に通ってる初々しいJKが
電車内で偶然出会った男性とスリリングなエッチをします。

体を密着させながら囁き声で話しかけたり、彼女が初々しい反応を見せながら責めるなど
周りの人にバレないようこっそりイチャイチャするのが特徴です。
キャラ作りに力を入れてますから聴けば聴くほど感情移入できるでしょう。
JKとする気持ちいい通勤
JKの一河(いちかわ)アリサと3種類のエッチをするお話。

「うぅぅぅ……んくっ……もう……また……狭すぎ マジ、最悪……」
アリサはギャルっぽい話し方をする甘い声の女の子。
満員電車の中で自分をかばってくれた主人公に声をかけると
これに乗って通勤してる彼を褒めてから自分の夢を語ります。

本作品は本当は純情だけど訳あってギャルっぽく振る舞ってる彼女が
偶然会った彼とおよそ110分に渡ってイチャイチャします。
タイトルにわざわざ「電車の中で」と書いてあるように
3つあるエッチパートのすべてが満員電車内でする展開になってます。

電車内で男女がエッチすると聞くと痴漢が有名ですが
2人の場合は同意したうえで周りにバレないようこっそり楽しみます。
体を密着させてお互いの性器を擦り合わせたり、おちんちんをスカートで隠しながら手でしごくなど
公共の場ですることを踏まえて通常よりも抑えた責め方をしてました。

私は「超囁き!」からVOICE LOVERさんのささやき庵シリーズみたいな
大部分で囁くガチなものを想像してたのですが
実際は通常よりも声量をやや落としてる程度で本当に囁く時間はそれほど長くありません。
ただし、セリフやプレイの最中に吐息を漏らすことが多いので密着感は結構出てると思います。

「アタシに向いてるのは、やっぱせんぎょーしゅふだよ。マジ悟った。おにーさんも、そう思うっしょ?」
彼女についてはギャルらしく軽い口調で親しげに話しかける一方で
物語の開始時点だとSEXはおろかキスすらしたことのない純情な性格をしてます。
今回彼とエッチするのも友達との会話についていきたいだけで格別遊びたいわけではありません。
彼にお願いされるとなんだかんだで了承する押しに弱いところも持ってて可愛いです。

他のサークルさんの作品になりますが
ゆるギャルJK!!~綾瀬ひなたがおち○ちんに堕ちるまで~」のヒロインに似てるなと。
声の担当も一之瀬りとさんで一致してますし、この作品が好きな人は相性が良いと思います。

冒頭の15分間は2人がエッチするまでの様子を描いたシーン。
同じ車両に乗り合わせた主人公が自分と触れ合わないよう踏ん張ってるのを見て
アリサが軽い雑談をしてから耳舐めや首への息吹きで悪戯します。
ちなみに本作品では雰囲気を出すためにほぼ全編で音量控えめな走行音が流れ続けます。

「……いいよ、別に、ちょっとくらい。おにーさん、悪い人には見えないし」
満員電車内で体を離せないのは彼女も理解してるので
「軽く触れる程度なら問題ないよ」と言って思いやりを見せます。
この時点ではそれほど好意を抱いてる感じはしませんでした。
おちんちんの勃起に気づいて困惑するなど、フレンドリーで純情な性格が早速出てます。
少しずつ踏み込んでいくエッチ
エッチシーンは3パート64分間。
プレイは股間をぐりぐりさせる、お尻を触る、耳舐め、素股、手コキ、乳揉み、SEX(対面立位)、キスです。
素股、手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「だ、だめだってばっ、おにーさん。これ以上は マジでバレちゃうって! 身の破滅だよ!?」
勃起した主人公に性欲処理のお願いをされたアリサは
制止しても股間を擦りつけられて思わず小さい喘ぎ声を漏らします。

エッチは興奮すると歯止めが利かなくなる彼が主に責め続けます。
一番最初の「トラック1・出会いとオサワリ(約15分)」は痴漢に近いプレイ。
彼がおちんちんを彼女の股間にぐりぐりさせたりおっぱいを揉んで彼女をやる気にさせ
そのお返しに耳舐めや素股で1回目の射精に導きます。

「んんっ、だめだってば、ホントにだめっ、もう、だめっ、もっと、下……太腿だけで、ガマンしよ?」
彼女も会ったばかりの彼とエッチする気はなかったのですが
押されると弱い性格が影響して彼のリクエストにどんどん応えていきます。
お尻を揉まれると控えめな喘ぎ声を漏らし、もう少し経つと口を閉じたままイキ声を上げます。
そして以降は素股へ進み彼の精液を股間で受け止める大胆なサービスをします。

さすがに展開が強引かなぁとは思いましたけど
彼女も結構楽しんでるので無理矢理感はあまりありません。
通常の声、吐息、喘ぎ声をどれも抑えてこっそりエッチしてる雰囲気を出してました。
電車内エッチや彼女の性格といった特徴を組み合わせて、聴き手を作品の世界に引き込む役割を果たします。

本格的なプレイが始まるのは次の「トラック2・再会とえっちの予行練習(約29分)」から。
後日電車内で再会したアリサが自分からエッチに付き合って欲しいと言います。
プレイは1回戦が手コキ、2回戦は素股の連続射精です。

「ふあぁぁ、硬い? ううん、熱い」
パートの前半を前置きに割いてたトラック2よりも早いタイミングでエッチを始め
初めて触れるおちんちんに不思議そうな表情を見せるなど
処女らしい初々しい反応を挟みながらゆっくり丁寧に進めます。
効果音のペースもゆっくりだったのでキャラやシチュで抜く感じになるでしょう。
精液を手で受け止めた直後に飲み干すシーンもあって綺麗な女の子を汚す快感もくすぐってくれます。

2回戦はトラック1と似た状況ですが細部に違いが見られます。
こちらの場合、射精するまではパンツ越しに擦り続けますし
フィニッシュの内容が結構踏み込んでて男性が興奮しやすいツボを的確に突いてきます。

こういう描写は音声だとあまり見かけないので面白いなと。
詳細は伏せますが電車内エッチと同じくらいスリリングな射精です。

最後の「トラック3・甘ギャルJKと電車内セックス(約20分)」はSEXに特化したパート。
さらに後日、電車内で彼を待ち構えてた彼女が最後の一線を越えようと言います。
こちらも抜かずに2回連続の射精を決めます。

「この、凶悪おちんちんを……ナマでズポズポしてもらうの、ずっと、期待してた」
このへんまで来ると彼女も彼とのエッチにまったく抵抗を感じなくなってるようで
嫌がるどころかむしろ期待してたと言い、既におまんこを濡らしてる淫乱な姿を見せてくれます。
最初は興味本位で始めたエッチにハマりつつあるのを感じました。
敢えて生ハメを提案することも含めて今までよりもエロさを強化してます。

肝心のSEXも普段のような大きい声を出すことはないものの
熱い吐息、少し不規則な呼吸、口からほんのり漏れる喘ぎ声をリアル組み合わせてあって生々しいです。
安全日とはいえ2回とも中出しする展開も抜きやすさに貢献してます。

「えへへ、しちゃった、アタシの、ファーストキス」
このパートだけキスシーンを多く入れてるのが印象的でした。
最後の一線を越えて彼に心を許したのか、口調もギャルより普通の女の子に近くなってます。
物語の冒頭で「周りに合わせてギャルをしてる」と言ってましたから
おそらくはここで見せるのが本来の彼女なのでしょう。
プレイの内容に合わせて2人の親密度が上がってるのがわかります。

このように、彼女の心情や反応を多めに描いた控えめなエッチが繰り広げられてます。
シチュが独特なイチャラブ作品
場所をすべて電車内に揃えてそれに合ったエッチをするノーマル~ややS向けの作品です。

アリサは友達がみんなやってるのに自分はまだできてないエッチを経験しようと
電車内で自分を助けてくれた主人公を相手に選んで少しずつステップアップします。
そして雰囲気が出るよう声や反応を通常よりも抑えながら乱れます。

話し方はギャルだけど性格はとっても純情なJKと電車内でエッチする変わったシチュ
多くのシーンで密着し、通常よりも小さい声量で話しかける状況に合った演技
エッチに興味津々だけど実際にすると彼に押されっぱなしになる彼女の愛らしいキャラ。
公共の場でこっそりエッチしてる感じが出るように作品を組み立ててます。

中でも2番目は満員電車の中でイチャイチャしてる様子をわかりやすく表現してます。
普通にエッチするより表現は控えめですが、そのぶん時間を長く取ってるので物足りなさはありません。
最後のSEXパートはセリフ以外の部分が臨場感の向上に大きく役立ってて
一之瀬りとさんの演技力の高さを実感しました。

エッチは場所が場所なので内容をかなり絞ってあります。
個人的にはもっと本腰を入れて囁いたほうが
サークルさんがおっしゃられてる「周りにバレないギリギリのリアルさ!」が出ると思うのですが
まだ処女作なので手探りしてる段階なのかもしれません。

射精シーンは5回。
くちゅ音と吐息それなり、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:一之瀬りとさん
総時間 1:48:53

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月25日まで15%OFFの1122円で販売されてます。

天宮じゅじゅさんが公開されてる無料の同人音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまなメイドが
童貞なご主人様へ一歩ずつ丁寧に性の手ほどきをします。

彼を立派な男に育てることを意識した甘いエッチが行われており
序盤は女性に慣れる、中盤は本格的なプレイ、終盤は筆おろしとシーンごとに異なる方針を掲げ
キス、ハグ、甘やかすセリフなど愛情を感じる行為を挟みながらゆっくり責め続けます。
無料作品では珍しく効果音に力を入れてるのもポイントです。
メイドとする気持ちいいお勉強
メイドの美優と6種類のエッチをするお話。

「夜分恐れ入ります 坊ちゃま」
美優は甘く穏やかな声のお姉さん。
ある日の夜、主人公の部屋にやって来ると
性教育の担当になったことを告げ早速キスします。

本作品はまだ学校に通ってる彼を立派な次期当主にするために
彼女がおよそ75分かけて女性の愛し方をじっくり教えます。
言葉遣いは終始丁寧ですが現在お世話係を務めてることもあり
彼女にとって彼は実の弟のように近しい存在です。
そのため事務的に振る舞ったりせず愛情を込めてエッチに取り組みます。

「こんなふうに 直接的にぼっちゃまと触れ合い 女の良さと扱い方を覚えてもらうのが 実技訓練です」
開始直後にキスやハグをして女性の柔らかさと温もりを教え
さらに「可愛い」と言いながらゆっくりペースで責める甘さの強い内容です。
筆おろしがテーマですけどSEXするのは終盤の2パートに留め
それまでは女性との接し方を教えながらおちんちんを軽く鍛える方針で進めます。

彼女がリードしつつ責め合うスタイルにしてるのも良いですね。
最初から最後まで彼女がお世話したら彼がマグロになってしまいます。
何人ものメイドを雇ってる家の当主がそれだとまずいので
おっぱいを揉んでもらったり腰を動かす指示を出して女性の責め方も教えます。

クッキーボイスさんがシナリオを担当されてるだけあって
単に筆おろししておしまいにならないように物語を組み立ててました。
エッチを通じて彼が成長する様子も描かれており2人の仲の良さが伝わってきます。

エッチについては童貞な彼がすぐ射精しないよう全体のペースを落としたうえで
各プレイの効果音をしっかり鳴らしてエロさを出してます。
手袋コキ、太ももコキ、パイズリ、SEXで別の音が使われてますし
質感も無料作品の中では高いほうだと思います。

本作品はテーマの関係上どうしても会話量が多くなるので
音が入ってるかどうかは抜きやすさに結構影響します。
SEXするトラック5と6は開始から5秒後には早速ちゅぱ音が鳴るなど
彼が経験を積むほどエロさが増すように調整されてます。
愛を込めてご奉仕するエッチ
エッチシーンは6パート68分間。
プレイはキス、ズボン越しの愛撫、乳揉み、手袋コキ、パンツ越しの手マン、太ももコキ、耳舐め、フェラ、パイズリ、SEX(騎乗位、正常位)です。
服を脱ぐ、愛撫、乳揉み、手袋コキ、太ももコキ、パイズリ、SEXの際に効果音が鳴ります。

「どうですか? 柔らかいですか? 何をドギマギしてるんです? ブラは着けてきてないに決まってるじゃないですか」
メイド服越しにノーブラのおっぱいを触らせた美優は
そのお返しにおちんちんをズボン越しに撫でて最初の射精に導きます。

エッチはごく一部を除き年上の彼女がリードします。
序盤の2パート23分間はエッチに慣れさせることを重視したプレイ。
トラック1はお互いに服を着たままおっぱいとおちんちんをいじり合い
トラック2は手袋をはめたままおちんちんをしごいたり彼女の太ももに擦りつけます。

「坊ちゃま おててとキスで ぴゅるるってしましょ?」
「坊ちゃまがたっぷり揉むから 美優も感じてきちゃいました…んんっ」

彼女は彼が童貞なことを知ってますから見下すことは一切ありません。
ソフトな刺激で射精しそうになったらすぐさま許可を出し
おっぱいを揉まれて気持ち良かったら素直に喘いで自信をつけます。
女性上位ですがご奉仕色が強いので属性はほぼノーマルです。

そして最中に鳴る効果音もエッチにリアリティを与えます。
おちんちんの愛撫は布を擦るような乾燥してて滑らかな摩擦音
手袋コキは「にゅちゅっ」みたいな水分高めの音と状況に応じて質感が変わります。
通常よりもゆっくり責めるので焦らされてる感じがするかもしれません。
これらをやりながらキスを適度に挟むなど、彼を甘やかしてるのがわかるようにのんびり進めます。

中盤の2パート23分間は一歩踏み込んだプレイ。
トラック3はフェラ、トラック4はパイズリフェラとより強い快感が得られるものに切り替えます。

トラック3は本作品で唯一効果音を鳴らさないパートなこともあり
亀頭に軽くキスする→竿を舐める→咥え込んでしごく流れをちゅぱ音を変えて表現してました。
キスとの違いがはっきり出るよう空気交じりの水音になっててエロさが増してます。

もう少し会話量を減らしたほうが自然になるとも思いますが
性教育らしさを出すために敢えてこうしたのかもしれません。
射精時は口できっちり受け止めて飲み干し、さらにお掃除フェラもする行き届いたご奉仕です。

「おっぱい 柔らかいですか? でも こういうこともできるんですよ」
それに対してトラック4は効果音が耳を惹きました。
最初は「ぱすんっ」という弾力のある摩擦音が鳴ってたのに
ペースを上げると弾力が落ちて代わりに水分が増します。
終盤に差し掛かるとベッドがきしむような音が加わりなかなか凝ってます。

同時にフェラをしたり射精時にぴゅっぴゅのセリフを多めに言ってくれるなど
前の3パートよりも抜きやすさがパワーアップしてるのがわかります。
優しくするだけではおちんちんが弱くなってしまいますから
彼にとって無理のない程度の試練を与えたのかもしれませんね。

終盤の2パート22分間は本題の筆おろし。
トラック5は騎乗位→正常位で2回、トラック6は騎乗位→フェラで2回と
これまでよりも射精シーンを増やして彼をさらに鍛えます。

「坊ちゃまの突き上げ上手 上手です 美優 感じちゃいます」
そしてここからは彼女の喘ぎ声が増えます。
挿入するところまでは性教育っぽさを出してますが、それ以降は普通に楽しむ感じで責めてました。
「中出しして初めて一人前」と言って男心をくすぐってくれますし
これまで頑張ってきた彼が報われるように精一杯のサービスをします。

色々積み重ねてきた後に繋がる展開も相まって、やはり初めてSEXするトラック5が最も盛り上がりました。
パート後半は彼が責め手に回って高速ピストンする激しいシーンも登場します。
物足りなかったからというのもあるのでしょうけど、私は彼女に対する感謝の気持ちを表したのだと思います。

このように、無理のないペースで前進する穏やかでテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
丁寧な筆おろし作品
メイドがご主人様にエッチのやり方を教える様子を描いたあまあまな作品です。

美優は大好きな主人公を立派な男にするために
まずはキスやハグといったソフトなプレイをしながらおちんちんを優しく責めます。
そして中盤は口やおっぱい、終盤はおまんこと
後になるほど踏み込んだプレイをして童貞卒業を応援します。

優しくて面倒見のいいメイドが年下のご主人様を甘やかしながら筆おろしするノーマル向けのシチュ
いきなりSEXするのではなく、その過程もしっかり描いた流れのあるエッチ
彼の経験が増すのにつれてプレイが激しくなりエロさも上がる展開。
年上の女性に優しくされる幸福感で包み込みながら抜けるように作品を組み立ててます。

「ほら ブラのホックがあるでしょう? それを外してみてください」
中でも2番目はテーマの性教育を意識した描写がいくつもあって良いです。
例えばパイズリをする前にブラの外し方を教えるシーンがありました。
彼の気持ちを大事にしながら状況に合った責め方をする流れも愛に溢れてます。

天宮さんについては声を甘く穏やかにしたうえで
ちゅぱ音をやや下品にするギャップのある演技をされてます。
中盤までは緩めに責めて、終盤はエロさの高いSEXをするところもメリハリがありますし
言葉と行為の両方から彼に対する想いを伝えようとする意図が見られます。

射精シーンは8回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

無料ですから興味の湧いた方は是非お聴きください。

CV:天宮じゅじゅさん
総時間 1:17:26

視聴はこちらから
https://ci-en.dlsite.com/creator/5103/article/336285



サークル「ねこじた結社」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、明るくてSっ気もある風俗嬢が
早漏なM男を多彩なエッチで何度も射精に追い込みます。

各シーンに3つのレベルを設定し、後になるほど責めが激しくなるのが特徴で
コキ系、オナニー、その他と大きく3つに分けて
最初はあまあま、次は体への責めを強化、そして言葉責めも強化と
段階的にパワーアップさせてそれぞれの違いを鮮明にします。
3つのレベルで早漏いじめ
早漏いじめ専門店「ナイトメア」の受付をしてる「出雲 藍佳(いずも あいか)」がサービスするお話。

「あらあら? いらっしゃーい、お客様♪」
藍佳は明るくて優しい声のお姉さん。
ナイトメアに来店した主人公を嬉しそうに迎えると
新メニューの早漏射精プログラムについて説明します。

本作品は早漏な人をメインターゲットにした珍しいお店を舞台に
彼女がおよそ100分に渡って合計9種類のプレイをします。
コキ系、オナニー、その他と3つのシーンに分かれており
そのすべてでレベル1から3のプレイを用意し、心身の刺激を段階的に上げていきます。

「ちょっと甘やかされただけでイきたくなっちゃうよわよわおちんぽなのは、当たり前ぇ……♪」
風俗サービスなので基本的には優しく接しますが
彼の早漏っぷりを貶して興奮を煽ったり、短時間で連続射精させるM向けの責めが充実してます。
レベル1は甘く、レベル2はやや強く、レベル3はさらに激しくと明確な違いがあるので
似たようなプレイでも実際に聴いてみると違う印象を抱くでしょう。

パートあたりの時間は10分程度と短いのでレベル1から3をセットで聴くほうが抜きやすいです。
どのシーンも合計時間を30分前後に揃えてます。
時間に対する射精回数が多いですから、ガチでやる場合は体力をかなり消耗することを覚悟してください。

プレイについてはM向けなことを考慮しSEXなどの踏み込んだプレイはやらず
手コキ、オナホコキ、足コキといった女性が一方的に責めるものを色々取り揃えてます。
すべてのプレイで効果音がちゃんと鳴りますし、状況に応じて質感や動きも変化するのでわかりやすいです。

「クズちんぽ射精しろ……ザコなんだからさっさと射精しろ、このマゾ♪」
またレベル2以降になると言葉責めがパワーアップします。
パート数が多い関係でねこじた結社さんの他作品に比べると量は少なめですが
「ザコ」「クズ」といったあからさまに見下すセリフを穏やかな声で投げかけます。
私個人はもっとトーンを下げて冷たく言ってくれたほうが心に突き刺さると思います。

3段階のレベルを設定して徐々に刺激を上げる展開と心身をバランスよく責めるエッチ。
プレイの種類が多く、属性もややM~ドMと広めにカバーしてる割と欲張りな作品です。
多彩な責めを繰り出すエッチ
エッチシーンは9パート83分間。
プレイは手コキ、キス、オナホコキ、レザー手袋コキ、オナニー、耳舐め、乳首責め、パンツの匂いを嗅ぐ、足コキ、薄手の手袋による亀頭責めです。
服を脱ぐ、手コキ、オナホコキ、レザー手袋コキ、オナニー、足コキ、亀頭責め、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「さ……♪ それでは初めは手コキからいきましょうね♪」
早漏射精プログラムの大まかな流れを説明した藍佳は
その手始めとして言葉責めを交えた軽めの手コキをします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の3パート23分間は主に手を使ってしごくプレイ。
01は手コキ、02はオナホコキ、03はレザー手袋コキと徐々に刺激の強いものへ移ります。

「一杯気持ちよくなって……すぅぐザーメン吐き出しちゃえ♪ 早漏君は、そうするしかないの♪ だって、早漏なんだもの♪」
ナイトメアは早漏をいじめるお店ですから言葉責めもそれに沿ったものが多いです。
「きゅちゅっ」という粘っこい水音を鳴らしながら
おちんちんの弱さや早漏っぷりをソフトに貶して気持ちよく射精させます。
レベル1は手加減するのでMな人には生ぬるく感じるでしょう。

しかしレベル2に入ると徐々に変わります。
「ザコ」「弱い」といったあからさまに見下す言葉が加わり
おちんちんへの責めも平均ペースが上がって我慢するのが難しくなります。

「蒸れ蒸れの手袋で、腰震わせて射精するのがお似合いなんだよ、この早漏マゾっ♪」
特に03パートはわざと摩擦のある手袋を装着して2連続射精させるなかなかハードな内容です。
言葉責めが命令口調に変化したり、精液まみれの手袋をプレゼントされるなど
Mな人が喜びそうなことを積極的にやって彼を満足させます。

おちんちんへの責めは割とスタンダードなのでシチュや言葉責めのほうに個性を感じました。
この後も連続射精するパートを多めに用意して早漏いじめらしさを表現します。

中盤の3パート30分間はオナニー。
04は耳舐め+オナニー、05は乳首責め+オナニー、06は言葉責め+オナニーと
おちんちん以外の責めを変えて前回同様激しくしていきます。

「早漏君のザコちんぽが耐えられるはずがありませんよねっ♪ メス乳首を絶頂まで追い込まれて、早漏ちんぽが震えちゃってますもん♪」
オナニー自体は開始と射精の指示を出す以外は効果音を鳴らす程度に留め
そのぶん乳首責めの実況や言葉責めを充実させてM心をくすぐります。
言葉責めに強いサークルさんなだけあってセリフの表現方法がなかなか多彩でした。
そして04は緩め、05は標準、06は速めとオナニーの平均ペースも変えてレベルごとの違いを出します。

私個人はこの中だと04パートが最も良かったです。
プレイ時間が作中で最も長い13分あるのに加えて耳舐めも変化に富んでます。
右→左の順にほぼ半々の時間で舐めるのですが
耳の外側を舐める、内側を舌でぐりぐりする、耳全体を口に含んでもごもごすると色々やってくれます。
事後に「甘くし過ぎたかな」と彼女がちょっぴり反省するのも可愛いです。

終盤の3パート30分間は落差を際立たせてるシーン。
07は赤ちゃん言葉やベロチューを交えた手コキ、08は後ろから抱き着き乳首を責めながらの足コキ
09は薄手の手袋をはめてから亀頭責めと手コキを組み合わせて激しく責めます。

「はぁ……可愛い所がちゅき♪ いっぱいお射精しちゃう所がちゅき♪ ちょっと情けない所がちゅき♪」
「ほんっと、早漏♪ こんな簡単に出しちゃって、恥ずかしくないんですかぁ♪ くすくす♪」

ここの落差が大きいと感じる理由は雰囲気と絶頂回数。
07では「ちゅき」「可愛い」と言って緩めに責めて1回射精させてたのが
09に入ると11分間で2回の射精、3回の潮吹きと一気にハードさが増します。

さすがにこれを実際にこなすのは無理でしょうから
射精と潮吹きを1回ずつ目指すあたりが妥当です。
亀頭責めをイメージしやすくするために実況をやや多くしてありました。

このように、パートやシーンによって責め方を変える幅広いエッチが繰り広げられてます。
個々のプレイはしっかりしてるのだが
メジャーからマイナーまでプレイの種類が豊富なところが魅力の作品です。

藍佳は女性にいじめられたい早漏な主人公を喜ばせようと
3つのシーン、3つのレベルを用意しそれぞれに合ったプレイを順に繰り出します。
そしてレベルによって体への責めや言葉責めのきつさを変えてメリハリをつけます。

声と態度は優しいけど性格は割とSな風俗嬢にいじめられるM向けのシチュ
シーンごとに3つのレベルを設けて徐々に責めを強くする面白い展開
効果音と言葉責めをバランスよく組み合わせたエッチ。
早漏な人でも楽しめるようにひとつひとつを短くしたうえでまとめてます。

中でも2番目は他の音声作品でもなかなか見られないシステムですし
レベルごとの違いもある程度わかるように調整されてます。
私は別に早漏じゃないので「パートごとの時間が短すぎるかなぁ」と思いましたが
早漏な人にとってはこれくらいが丁度いいのかもしれません。

ただ言葉責めの量がそれほど多くないのは残念です。
ねこじた結社さんは言葉責めが得意なサークルさんなので
こういうテーマであっても心に響くセリフをもっと言ったほうが持ち味が出ると思います。
パートをかなり細かく分けたのがそれを難しくしてしまったのかなと。

絶頂シーンは18回(射精15回、潮吹き3回)。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:天知遥さん
総時間 1:42:19

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年7月18日まで20%OFFの880円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。

↑このページのトップヘ