同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:連続射精

   ● 子作りオナホ村【バイノーラル】
   ● 嫁と嫁
   ● 【異世界】始まりの酒場で戦士(♀)と僧侶(♀)が…☆新しい冒険仲間がドスケベ過ぎて毎日性欲処理されちゃうお話☆
   ● 【究極の耳舐め逆レイプ】耳舐めサキュバス3 -淫魔と堕ちる保健室の白昼夢-【極め耳舐め】
   ● 搾精尋問~秘密警察の強制マゾ化テクニック~
   ● あだると放送局8~綾姉のおま〇こで遊ぼう!イベント開催編☆~【重複無し4時間半】(後編)
   ● 【収録三時間】美ママトリオは着床するまでドエロ交尾を止めない【バイノーラル/ハイレゾ】(後編)
   ● 【収録三時間】美ママトリオは着床するまでドエロ交尾を止めない【バイノーラル/ハイレゾ】(前編)
   ● サキュバス×悪魔×天使
   ● 口淫娼館~精液を搾り尽くすご奉仕オーラルセックス~




サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、現実世界とは別の時空に住んでる双子の女の子が
偶然迷い込んできた男性を色んなエッチでもてなします。

淡々とした様子であまあまなエッチをするのが特徴で
彼の好きな耳舐めや淫語責めを積極的にやっておちんちんを元気にしたり
精液は必ず上下の口で受け止めて幸福感や満足感を与えます。
キャラはクールですが事務的感はまったくないのでノーマルな人も普通に楽しめます。
処女の双子とみっちり子作り
リサ(挿し絵右)、リト(挿し絵左)と4種類のエッチをするお話。

「こんにちは、お兄さん」
リサとリトはややトーンの違うどちらも穏やかな声の女の子。
森の中で道に迷った主人公に声をかけると、近くにある自分たちの村へ案内します。

本作品は現実とは別の場所(並行世界)で育った双子が
ここへ偶然やって来た彼とおよそ130分に渡って子作りに励みます。
ふたつの世界は通常だと行き来できないようになってますが
何らかの事情で時々繋がることがあり、彼以外にもここを訪れた人がいるそうです。
およそ1週間後に再びそうなることも知ってるので、その時まで村でのんびり過ごします。

リト「さすがに、一度や二度のおまんこだけでは、確実に妊娠できるとは言えないでしょう。少しでも可能性を高めるために、毎日、子作りさせてください」
しかし彼女たちは完全な無償で彼を泊めるわけではありません。
元の世界へ戻るまでの間はエッチしまくって種付けするようお願いされます。
並行世界の人同士で子供を作ることもできるそうですが
それを続けてたら村全体が血の繋がった者だらけになりそのうち滅びます。
作中で「子作り担当」と呼んでることから、適齢期の女性が交代で外の男性から精液をもらってるのでしょう。

この世界におけるSEXは村の人口を維持するための手段という意味合いが強いので
物語の開始時点で彼女たちも彼に好意や愛情は特に持ってません。
エッチ開始後も普段と同じクールな声で接します。
たぶん音声を聴き始めた直後はやや事務的な印象を受けるでしょう。

リト「お兄さんのおちんぽが、最高に気持ちよくなれて。睾丸……タマタマの中身が空っぽになるまで、中出ししてもらえるように……リトたちも、創意工夫させていただきます」
でもエッチの内容は声のイメージとほぼ正反対で非常に手厚いです。
彼がどうすれば喜ぶかを即座に察知して嗜好に合った責めを繰り出し
セリフも彼を持ち上げたり興奮させることを強く意識してます。
肝心のSEXも嫌な顔ひとつせず2人が順番で処女を捧げて中出しまで許します。

このクールな女の子たちがとことん甘いプレイをするのが本作品最大の特徴です。
サークルさんの過去作「双子で事務的なJKメイドに性欲処理される生活。」や
双子でクールなJKアイドルが性処理オナホになってくれる生活。」と似た部分を持ってるので
これらを好きな人が一番楽しめると思います。
M向けの要素がまったくと言っていいほどないので属性はほぼノーマルです。

エッチについては双子相手ということで常に2人が協力して責めます。
片方がSEXしてる時はもう片方が耳舐めしたり
フェラとキスを同時にやって別のちゅぱ音をお届けするなどなかなか濃いです。

リサ「お・ま・ん・こ。……ですとか」
リト「こういった……少し、下品めな淫語がお好きなようですね」
また彼が淫語に反応しやすいことを利用し淫語責めを積極的にやります。
クールな声で「おちんぽ」や「おまんこ」をガンガン言うギャップを持たせた責めっぷりです。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフで応援するなど、淫語好きなサークルさんの持ち味がしっかり出てます。

クールな双子が温かみのあるご奉仕をするシチュと淫語を多めに交えた複数人プレイ。
ほぼ正反対の属性を持つ要素を上手く融合させたエロくて穏やかな作品です。
少しずつ変わる双子の心
エッチシーンは4パート99分間。
プレイは耳舐め、SEX(騎乗位、対面座位)、オナホコキ、乳首舐め、フェラ、キス、乳揉み、双子同士で精液の口移し、双子のオナニーです。
SEX、オナホコキ、オナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

リサ「お兄さんの服、お脱がせいたします……」
リト「ん……しょ、っと……」
主人公に事情を話して無事同意を得た双子は
彼の服を脱がせてから両耳舐めしてまずはおちんちんを元気にします。

エッチはどのパートも彼女たちが責め続けます。
前半の2パート45分間は本作品のコンセプトや彼女たちの特徴を前面に押し出したプレイ。
「1.『リサとリトと、子作りしてください』(約30分)」はリサ→リトの順に騎乗位SEXし
「2.『本物のオナホでご奉仕いたします』(約15分)」はオナホコキで気持ちよくします。

リサ「今まで、おちんぽを挿入した経験がないものですから……桜色のお肉が、ぴったりと閉じたままですが……」
リト「クリトリスは、ぷくっと膨らんでいて。食べごろです」
この並行世界には人以外に物も流れ着いてくることがあるらしく
そこで手に入れたエッチな教材を使って今まで色んな勉強をしてきました。
だから男性と初めてエッチする状況でも不安がる様子は特になく
彼が喜びそうなことをガンガンやってスムーズに興奮させます。

肝心のSEXも騎乗位で挿入してからゆっくり腰を動かす割と穏やかなものです。
喘ぎ声の代わりに熱っぽい吐息を頻繁に漏らし
やや下品な淫語責めと耳舐めを組み合わせて抜きやすい空気を作ります。
愛情はほとんどありませんが彼のために尽くす姿勢は強く見られて健気に感じました。
会ったばかりの男性に自ら進んで処女と中出しを捧げる展開も甘いです。

リト「いえ。恥ずかしがる必要など、まったくありません。お兄さんのどんな性癖も、どんな欲望も、リトたちは笑ったりしません」
2番目のオナホコキは彼女たちの包容力がよく表れてます。
毎回SEXでは彼が飽きるだろうと思って偽物のおまんこを用意し
引き続き淫語を多めに投げかけながら耳、乳首、おちんちんを同時に責めます。
彼が乳首で感じても見下すどころか好意的に受け入れる姿がすごく優しいです。

子作り担当だから仕方なく相手するのではなく
彼のことを第一に考えながら工夫して責めることを常に心がけてます。
男性の気持ちを一切考慮せず無慈悲に責める事務的プレイとはほぼ対極に位置する内容です。
子作りが目的でもSEXに固執せず、彼がより良質な精液を出せる環境作りに努めます。

後半の2パート54分間はクールな2人に多少の変化が表れます。
「3.『お外でお口えっちしましょう』(約16分)」は村の中を散策してる途中でキス&フェラを行い
「4.『“好き”と言い合いながら子作りおまんこしましょう』(約38分)」は
彼が元の世界へ戻る前の晩に再びリト→リサの順に対面座位でSEXします。

リト「それに。ベロとベロを絡ませると、体がぽかぽか温かくなるような気がします」
彼と1週間近く生活を続けて多少は感化されたのでしょう。
普段通りのクールな声で彼女たちの中に不思議な感情が芽生えてることを漏らします。
たぶん好意や愛情にあたるのでしょうけど、それが何かわからず戸惑ってるように見て取れます。

またフェラ、ベロチュー、精飲と口を使うプレイで固めてるおかげで
複数のちゅぱ音が同時に鳴るシーンが多くエロさ高めです。
前半の2パートは淫語重視でしたから、ここで責めの方針を変えてメリハリをつけてます。
物語が佳境に入ったのを受けてキャラとエッチの両方に新しい要素が加わってます。

そして最終パートは時間、エロさ、温かさのすべてが最も充実してます。
騎乗位よりも顔の位置が近くなる対面座位を選んでピストンとキスを繰り返し
さらに彼のリクエストを受けて「好き」と何度も言って甘さをさらに強化します。
SEXしないほうは耳舐めで応援してました。

リト「確かに、これなら……〝好き〟と言い合ったほうが、気持ちが盛り上がるのも、納得です」
彼女たちがSEXが持つ別の意味を理解し始めてるのが印象的でした。
最初は単なる生殖行為にすぎなかったプレイを愛情表現へと変えてます。
これのおかげで同じSEXでも最初と最後のパートでは雰囲気が随分違います。
引き続き喘ぎ声は漏らしませんけど、吐息は前回よりも明らかに熱っぽいです。

このように、双子の心情変化も描きながら彼にとことん尽くす甘さの強いエッチが繰り広げられてます。
心がぽかぽかする作品
偶然出会った男女がエッチを通じて少しずつ仲良くなるイチャラブ系の作品です。

村のルールで子作り担当になったリサとリトは主人公の子供を確実に妊娠しようと
物語の序盤で早速SEXして精液をおまんこでしっかり受け止めます。
そしてその後は無理のない頻度でエッチしながら心の距離も徐々に近づけます。

別世界に住んでる双子が初対面の男性と子作りSEXに励む変わったシチュ
SEXシーンを長めに用意し1回目と2回目で違う魅力を持たせるテーマに沿ったエッチ
淫語を多めに投げかけながら彼が喜ぶことを積極的にやる健気な責めっぷり。
サークルさんが以前からやられてる「事務的キャラの甘いエッチ」を独自の世界観で行います。

中でも2番目は会った直後と別れる直前にSEXするのでそれなりの違いが見られます。
通常だと処女喪失や初中出しが絡んでる1回目のほうが甘く感じるのですが
本作品の場合はむしろある程度仲良くなった後にする2回目にそれが強く表れてます。
当初の目的である精液と、異性を愛することの大切さを彼女たちが同時に受け取るからです。

キャラが崩れないように彼女たちは最後までクールなままでいます。
でも彼と過ごした1週間が大きな影響を与えたのは間違いありません。
そういう温かみを感じる要素があるおかげで普段よりも満たされた射精が迎えられます。
異世界でエッチする状況を上手く活かして良いお話にまとめてます。

エッチはパートごとの時間が比較的長く、すべてが複数人プレイなのでどれも濃いです。
淫語を意識して多く盛り込んだりちゅぱ音重視のパートを挟むなど細かな工夫も見られます。
彼女たちの属性を大事にしてるのでそこまで激しく責めるシーンはありません。
彼の心身に負担がかからないよう徐々に刺激を上げる方針で進めます。。

射精シーンは6回。
淫語とくちゅ音多め、ちゅぱ音と吐息それなり、喘ぎ声はありません。

おまけは「二人で左右から耳舐めさせていただきます」です。

CV:逢坂成美さん
総時間 2:21:59(本編…2:14:36 おまけ…7:23)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月14日まで10%OFFの1089円で販売されてます。
過去作も4月14日まで50%OFFの550円で販売されてます。



サークル「SWEET×MONSTER」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、現実世界の嫁と2次元世界の嫁が
個別に、あるいは同時にエッチして幸せな時間を過ごします。

甘さとエロさを両立させた抜きやすいエッチをするのが特徴で
2人とも序盤から好感度MAXの状態で接しながら
前置きを大幅に削りくちゅ音、ちゅぱ音、喘ぎ声をガンガン流して興奮と射精を応援します。
2人の嫁とたっぷりイチャイチャ
ゆいこ、クレアと6種類のエッチをするお話。

「あ、だーめ お触り禁止だよ? 今日は 私があなたに たっぷり尽くしてあげる日なんだから」
ゆいこ(挿し絵左)は可愛くて穏やかな声のお姉さん。
主人公の右耳を早速舐めてからじっとしてるように言うと
さらに腰をゆっくり打ちつけておちんちんも気持ちよくします。

本作品は立場は違えど彼のことを深く愛してる2人の女性が
スタイルを変えながらおよそ75分に渡って色んなエッチをします。
ゆいこは現実世界で結婚してる正真正銘の嫁
クレアは彼が以前からオナニーのオカズにしてる2次元の嫁にあたります。

最大の魅力は甘さとエロさ。
序盤から夫婦らしくイチャイチャしながらエッチな声や音を鳴らして楽しい時間を過ごします。

「はしたない声 いっぱい出ちゃう やっぱり生だと 全然違うね」
ゆいこは恋人だった頃はエッチにそれほど熱心ではなかったのですが
結婚して生SEXを経験したらすっかりハマり、以降は彼の体を積極的に求めます。
そして熱いキスや耳舐めをしたり、ピストンのたびにエロ可愛い喘ぎ声を漏らして男心をくすぐります。
愛の言葉も随所で投げかけますし、幸せの絶頂期にいるのが自然と伝わってきます。

「旦那様の 奥方として 当然のことをしてるだけですよ」
それに対してクレアは彼に尽くす姿勢を見せます。
彼のことを「旦那様」と呼びながらおちんちんを愛おしそうに舐めしゃぶり
SEXの時も初々しい反応を見せて大好きな人とひとつになれた喜びに浸ります。
2人の付き合いは長いですけど、彼女が画面から出てきてエッチするのは今回が初めてだそうです。

ゆいことクレアが対面した時も喧嘩することはありません。
左右に陣取り協力して耳やおちんちんを責め続けます。
彼に対して同じ思いを持つ者同士だから分かり合えたのでしょう。

エロさについてはちゅぱ音や効果音が軒並みリアルなのに加えて
どのパートも開始から5秒後には早速エッチが始まります。
本当に何の前置きもなくちゅぱ音が鳴り始めるので最初は驚くと思います。
「気軽に、手軽に抜ける作品を目指した」とサークルさんがおっしゃられてる通り抜きを強く意識してます。

もうひとつ、本作品は2021年3月25日までたったの110円で販売されてます。
26日以降は1100円になるそうですから、今聴く時間がない人もとりあえず買っておくことをおすすめします。
愛を込めて責めるエッチ
エッチシーンは6パート70分間。
プレイは耳舐め、SEX(騎乗位、正常位)、キス、フェラ、素股、電マ/ローター責め、手マンです。
SEX、素股、電マ/ローター責め、手マン、射精の際に効果音が鳴ります(01~04パートは無しも選択可)。

「ぎゅって 強く抱きしめられるの 好き」
騎乗位SEXで主人公を射精に導いたゆいこは
繋がったままキスやハグをして絶頂の余韻に浸ります。

エッチは状況に応じて責め手を交代しながらほぼ対等な立場で愛し合います。
最初の2パート34分間は一対一でするシーン。
「01_ゆいことえっち(約17分)」はゆいこが耳舐め、キス、SEXを
「02_クレアのおしゃぶり(約17分)」はクレアがフェラやお掃除フェラをします。

ゆいこ「あっ あぁすご 気持ちいいとこ 全部バレちゃってて 恥ずかしいから 声我慢したいのにっ あっ 漏れちゃうよぉ」
そして本作品の売りである甘さとエロさが早速威力を発揮します。
01パートは開始時点で既にSEXしてるのでちゅぱ音とピストン音がすぐ鳴り始め
1回戦は騎乗位、2回戦は正常位とお互いに責め合う形で2度の絶頂を目指します。
無駄をとことん省いてるおかげでエッチだけを楽しめるようになっててなかなか濃いです。

またサークルさんがリアリティを追求して制作されたそうで
特にちゅぱ音は臨場感が高いです。
舌の細かな動きが音だけでなんとなくわかる品質を持ってます。
ゆっくり目に責めてくれますから音の違いを聴き取りやすく感じるでしょう。

クレア「旦那様のぴゅっぴゅした精液 ぜーんぶ飲んじゃいました すっごく濃厚でしたね」
02パートはクレアが初めてエッチするので一途さや初々しさを前面に押し出してます。
寝ている彼のおちんちんへむしゃぶりついてじっくり味わい
起きた後は亀頭や裏筋といった弱点を個別に責めてさらに気持ちよくします。
精液はきっちり口で受け止め飲み干すなど、男性がされたら喜ぶことをしっかり押さえてありました。

続く「03_嫁と嫁の中出し懇願えっち(約21分)」は2人が協力して責めるパート。
ゆいこは右、クレアは左に陣取って両耳舐めしてからクレア→ゆいこの順にSEXします。

両耳舐めは左右から違うちゅぱ音が同時に鳴りますし
SEX中も片方はピストンやキス、もう片方は耳舐めと連携を取って責めてました。
01~02パートに比べてエッチな声や音の密度が高く実用性がさらに上がってます。
2人が仲良く責めるシチュも相まって、ものすごく甘い空気が漂ってました。
体位はどちらも騎乗位、SEXの時間は6分ずつと存在感が同じになるよう調整してます。

残りの3パート15分間はサクッと抜きたい人向けのプレイ。
「04_嫁と嫁の囁きオナニーサポート(約5分)」は
愛の言葉、シコシコボイス、ぴゅっぴゅのセリフで応援するオナサポ
「05_玩具に責められるゆいこ(約5分)」と「06_玩具に責められるクレア(約5分)」は
パート名についてる子が電マやローターで責められてる様子を楽しみます。

04は実際にオナニーする時間がおよそ1分しかないので
05と06のほうがいいオカズになると思います。
使うおもちゃが違うのか両者で鳴る音が被ってませんし
手マンの音や感じてる声も流れてこっちのほうがずっとエロいです。

このように、嫁らしく愛情を注ぎながら気持ち良くするあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
満たされながら抜ける作品
イチャラブ感とエロさを上手く両立させてるノーマル向けの作品です。

ゆいことクレアは大好きな主人公と幸せで気持ちいい時間を過ごそうと
まずは個別にSEXやフェラをしてそれぞれの個性や想いの強さを表現します。
そして3番目のパートは2人同時に責めてより濃いプレイを提供します。

現実世界の嫁と2次元の嫁が個別に、あるいは同時にご奉仕する甘いシチュ
エッチに直接関係ない部分を極力削いだ抜き重視の作り
最中に鳴るリアルなちゅぱ音の数々。
サークルさんがおすすめポイントとして掲げられてる要素を違和感なく融合させてます。

中でも2番目はなかなか見かけない構成なので驚きました。
キャラ設定はあるけどストーリー性はほとんどない作品なので
キャラの魅力を出しつつエロさを上げる感じに仕上げてます。
連続射精するパートがふたつありますし、雰囲気の甘さに反して責めっぷりはやや激しいです。

射精シーンは6回。
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
あまあま路線で抜きにも使える作品が好きな人には特におすすめします。

CV:天知遥さん
総時間 1:21:00(本編…1:14:24 フリートーク…6:36)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
割引中はコスパが良いので9点をつけます。



サークル「脳とりがー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、戦闘経験は皆無だけどエッチは豊富な2人のお姉さんが
新米勇者と宿や野外で気持ちいい経験値稼ぎをします。

戦士は砕けた口調でストレートに責める、僧侶はギャップのある乱れっぷりでエロさを出すといった具合に
2人の属性を活かしてドスケベっぷりをアピールするキャラ重視のエッチをします。
効果音や環境音に力を入れてますから、2人と一緒にいる気分に浸りやすく感じるでしょう。
魔王討伐の冒険に出かけるはずが…
戦士のリアナ、僧侶のエミリと3種類のエッチをするお話。

「あ、ねぇねぇねぇエミリ もしかしてあの人じゃない?」
リアナはギャルっぽい口調で話す明るい声のお姉さん。
「え、どれだろ どの人?」
エミリは上品で優しい声のお姉さん。
酒場内で主人公を見かけてどちらが声をかけるか決めると
マスターから紹介を受けたことを告げて自己紹介します。

本作品は人間と魔王が敵対してる王道のファンタジー世界で
それを討つために立ち上がった勇者が彼女たちとおよそ90分に渡ってエッチします。
2人はまだ本格的な冒険をしたことがないのですがレベルは意外と高く
それに目をつけた彼がわざわざパーティーメンバーに選んで一緒の宿に泊まります。

エミリ「私たちって ろくに戦闘経験はないんですけど…」
リアナ「こういう経験はそれなりにあるから 実はレベル自体は1じゃないんだよね」
それを可能にしてるシステムがエッチでも経験値が入ること。
勇者としても男としてもレベル1な彼を鍛え上げるために(本当はただ楽しみたいだけですけど)
宿に着いた後は様々な誘惑をしておちんちんを元気にします。
そして準備ができた後は同時に相手するスタイルでフェラやSEXをガンガンやります。

タイトルにわざわざ「ドスケベ過ぎて」と書いてあることもあり
2人ともエッチに対してとても貪欲な姿勢を見せます。
しかし直前に話したシステムのおかげで中盤以降はむしろ彼が主導権を握ります。
M向けの要素はほとんどありませんからノーマルな人が最も楽しめるでしょう。

もうひとつの特徴は最中に鳴る音。
例えば一番最初の「【1】冒険の始まり、そして出会い」では
バックでうるさくない程度のガヤ音を流して酒場にいる雰囲気を作ります。
そして宿に着いた後は焚き火の音へ変わり、リアナが鎧を脱ぐときは金属が軽くぶつかる音が鳴ります。

エッチも全部音が入ってるので臨場感は高いほうと言えます。
最後のパートに出てくるスライムを使ったプレイもきちんと音で表現してました。
本作品はオナニーのオカズとしていかに使えるかを追求してますから
彼女たちのキャラだけでなく音にもこだわってエロさを出してます。
2人の魅力を引き出すエッチ
エッチシーンは3パート62分間。
プレイは耳舐め、おちんちんの愛撫、フェラ、SEX(騎乗位、バック、正常位?)、スライム責め、手マンです。
おちんちんの愛撫、SEX、スライム責め、手マン、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

エミリ「ちょっと こんなところで服脱いだら 勇者様びっくりしちゃうでしょ?」
酒場で主人公と合流した後、宿屋へ移動し夜中まで楽しく雑談してた2人は
その場で鎧やタイツを脱いで彼をさり気なく誘惑します。

エッチは序盤は彼女たちがリードし、中盤以降はほぼ対等な立場で責め合います。
最初の2パート39分間は宿屋でする初エッチ。
「【2】宿屋にて(1)~「レベル」の上げ方、知ってますか?~(約16分)」は耳舐めとフェラで追い込み
「【3】宿屋にて(2)~冒険そっちのけのスケベ経験値ボーナス3Pセックス~(約23分)」は
リアナ→エミリの順にSEXして勇者おちんちんを存分に味わいます。

リアナ「ふふっ でもよかった これならすごい経験値期待できそう 硬さも 太さも」
2人は淫乱だけどSじゃないので彼が童貞でもまったく気にしません。
予想以上に逞しいおちんちんにうっとりした表情を見せ
左右交互に耳舐めしながら服越しに愛撫したり咥え込んで元気にします。
彼のことを「勇者様」と呼ぶなど、敬ってるのがわかるように進めます。

片方がしゃべってる時はもう片方が完全に黙るので複数人プレイらしさは薄いですけど
(他の作品だとしゃべってる時もちゅぱ音や喘ぎ声が流れ続けることが多いです)
音自体にはエロさがあって彼女たちのドスケベっぷりが伝わってきます。
特にリアナがするフェラは「ずびびっ」と水分高めの下品な音を鳴らしててなかなかパワフルです。

2人の違いがよくわかるのはSEXパート。
最初にするリアナは彼が童貞なので徐々にペースを上げる感じで丁寧にリードします。
それに対して後半のエミリは僧侶のイメージとは随分違う野性味のある乱れっぷりを披露します。

エミリ「おぉぉ ほぉっ おぉぉっ もっと もっとぉ」
具体的には腹から絞り出すようなオホ声を積極的に漏らします。
普段の声や態度が清楚だからこそ、ここで見せる痴態が余計エロく感じました。
リアナは騎乗位、エミリはバックと責め手を切り替えてますし
エッチすればレベルが上がる本作品固有のシステムをきちんと活用してます。
立場逆転と言うほどではないですけど、後になるほど彼女たちが彼の精力に押されてるのがわかります。

最後の「【4】はじめての戦い。はじめての……(約23分)」は次の日のお話。
雑魚敵のスライムを蹴散らした後に今度は野外でエミリ→リアナの順にSEXします。

ここでは討伐したスライムをローション代わりにする変わったプレイが登場します。
裸になった彼女たちの体に塗って彼と擦り合わせるソープのマットプレイに近いものです。
効果音もちゃんと粘性のある水音を使っててリアルに感じました。
エミリとSEXしてる時はリアナへの手マンも加えてエロさを上げてます。

リアナ「これっ これぇ このチンポ 勇者チンポ 癖になっちゃう」
彼女たちがすっかり彼の虜になってるのも良いですね。
最初は勇者のおちんちんを試す程度の感覚だったのが
その逞しさにすっかり惚れ込んで2人とも気持ちよさそうな声を漏らします。
「もう冒険なんて止めよう」とまで言い出しますし、淫乱な女性をおちんちんで屈服させる満足感が得られます。

このように、2人の個性や作品独自の要素を盛り込んでストレートに愛し合う抜きやすいエッチが繰り広げられてます。
ダメにされちゃう作品
魔王討伐の志を気持ちよくとろかせてくれる作品です。

リアナとエミリは自分をわざわざ指名してくれた主人公と仲良くなろうと
宿の同じ部屋に泊まって服を脱いだり一緒のベッドに入って誘惑します。
そして彼がやる気になった後は受け、責め両方の立場でSEXメインのエッチをします。

それぞれに違った魅力を持つ淫乱なお姉さんたちが、童貞勇者をエッチでレベルアップさせるシチュ
どのパートも2人で協力しながら耳とおちんちんを同時に責める濃いめのエッチ
リアナはイメージ通りに、エミリはギャップを持たせて責めたり乱れるキャラを活かした演出。
ファンタジー世界で色仕掛けされる様子を明るくエロく描いてます。

中でも3番目は同じSEXでもパートやシーンによって状況が変わるのが面白いです。
リアナが筆おろしする時は彼がレベル1なので完全な受けに回ってたのに
直後のエミリはリズミカルに腰を打ちつけてオホらせる成長した姿を見せます。
最後の青姦も彼女たちと対等に渡り合ってますし、エッチでレベルが上がる制度がきちんと反映されてます。

私はどちらかと言えばエミリのほうが印象に残りました。
聖職者なのにエッチをガンガンやったりSEX中にオホ声を漏らすのが大きいです。
それに対してリアナはエッチ大好きなギャルっぽく描かれてます。

同時責めの際に片方のちゅぱ音や喘ぎ声が聞こえなくなる点だけは残念ですが
世界観、ストーリー、キャラ、エッチの内容といった他の部分は比較的高い水準を誇ります。
効果音や環境音に対するこだわりも見られますし
ファンタジー世界を題材にした抜きボイスとして上手くまとまってると思います。

射精シーンは4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

CV:リアナ…涼花みなせさん エミリ…小石川うにさん
総時間 1:37:38(本編…1:29:05 ボーナストラック…8:33)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月3日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、保健室の先生をしながら若い男たちを漁ってるサキュバスが
偶然訪れた男子生徒を色んなプレイで搾精します。

タイトル通り耳舐めの質と量にこだわってるのが特徴で
耳の外側、内側、穴の入り口と責める部位を複数用意し
後になるほど深く濃くする流れ個性的かつリアルなちゅぱ音をたっぷり鳴らします。
70分くらいほぼノンストップで耳舐めするパートもありますから好きな人ほど満足できるでしょう。
濃厚な耳舐めで童貞をとろとろに
保健室の先生をしてるサキュバスが童貞男子を何度も射精させるお話。

「あら、どうしたのかな? ふらふらしてるね どこか具合でも悪い?」
サキュバスは明るくて穏やかな声のお姉さん。
体調不良で保健室にやって来た主人公を心配そうに問診すると
とりあえず熱を測ってどこに原因があるか確かめます。

本作品は「耳舐めサキュバス」「耳舐めサキュバス2」に続く人気シリーズ第3弾。
人間社会に溶け込んで数多くの男たちから精液を搾り取ってる彼女が
そのことをまったく知らずにやって来た彼をおよそ200分に渡って弄びます。
コンセプトが一緒なだけで物語は別ですから過去作未視聴でもまったく問題ありません。
このシリーズは今のところ作品ごとに声優さんが交代してます。

「先生も スカート 皺になっちゃうから脱いじゃった」
彼女はサキュバスの中では割と善良な性格をしており
体温を確認して問題がなくてもお茶菓子を出したりベッドに寝かせて甘やかします。
そして彼の看病をする名目で同じ布団へ潜り込み
その際にもっともらしい理由でスカートだけ脱いで反応を見ます。

序盤はおねショタ感のある優しいリードをしますから悪女な印象はまったくしません。
エッチも童貞な彼が受け入れやすく感じるよう一歩ずつ前進する形で進めます。

しかしそんな中で耳舐めだけはサキュバスらしさが強く出てます。
エッチシーンの約8割にあたる138分も用意し、後になるほど濃いちゅぱ音を鳴らします。
具体的には最初は耳の外側と内側を重点的に責めてたのが
中盤に差し掛かると内側と穴の入り口にターゲットが変わります。
そして終盤は彼女が2人に増えて左右同時に外側から穴の入り口までを満遍なくしゃぶります。

耳舐め作品を数多く制作されてるサークルさんなだけあって
長時間の耳舐め作品にありがちなマンネリ感を和らげる工夫が色々されてます。
途中に耳舐めを一切せずフェラに専念するパートを挟んでるのが良い例です。

音についても独自色の強いものになってます。
外側はちゅぱちゅぱするスタンダードな音ですが
内側を責める時はジョリジョリと多少ざらつきのある水音をよく鳴らします。
そして耳の穴は舌先を差し込んで軽い圧迫感と閉塞感を与えます。

同じパートでも5分程度の間隔で外側や内側を切り替えてきますし
似たような音を延々垂れ流す耳舐め作品との差別化ができてます。
耳舐め中はセリフを一切挟まなかったり、中断してしゃべる時は囁き声にするなど
リアルなちゅぱ音を集中して楽しめるように制作されてます。
質量共に優れた耳舐め
エッチシーンは6パート176分間。
プレイはおちんちんの愛撫、オナニー、耳舐め、先生の股間を愛撫する、パンツコキ、上半身舐め、フェラ、SEX(騎乗位)、〇〇です。
パンツコキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「はーい 触診しまーす」
主人公が寝てるベッドに潜り込んだサキュバスは
彼の体が妙に熱いので股間に手を伸ばし異常がないか確認します。

エッチはごく一部を除き彼女が責め続けます。
最初の2パート51分間は先生のままお世話するシーン。
「[02]耳舐めオナサポ(約28分)」は自由にオナニーさせながら耳舐めで応援し
「[03]耳舐めパンツコキ(約23分)」は脱ぎたてのパンツでしごきながら耳も舐めます。

「そこばっかり触ってていいの? もっと下のほうも 触っていいんだよ?」
ここでの彼女はまだサキュバスとしての本性を現わしません。
優しい言葉をかけて初めての体験に戸惑う彼をリラックスさせたり
02パートの後半からはパンツ越しですがおまんこをいじらせて女の体を教えます。
射精の直前はクリトリスをいじられて気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らすなど
童貞の少年が興味を持つことを積極的にやって心をガッチリ掴みます。

魔法で動きを封じて強引に犯すとかはやらないので雰囲気はとても穏やかです。
彼を完全にモノ扱いせず、一緒に楽しむ姿勢でエッチするところに優しさを感じました。
耳舐めも外側半分、内側半分くらいの割合で本作品の中ではソフトな部類です。

「SEXしようね 先生のおまんことSEX 君のおちんぽで 先生のおまんこを いっぱい犯して?」
03パートもパンツ大好きな彼の嗜好に合わせたご奉仕プレイです。
その場でパンツを脱いでみせてからおまんこを隠してた部分を亀頭に当て
間接的ではありますがSEXしてる雰囲気を作り幸せな射精に導きます。
サキュバスだから当たり前なんですけど男が喜ぶツボをよく心得てます。

そして耳舐めは耳の内側と穴の入り口をメインターゲットにして深さを出します。
彼女が自分の舌をおちんちん、彼の耳をおまんこに例える描写もあったりと
SEXしてるイメージを二重に絡めて興奮をさらに上げようとします。
たぶんこのパートから「普通の耳舐めとは違うぞ」と思い始めるでしょうね。

続く4パート125分は本来の彼女が相手するシーン。
「[04]乳首責め_フェラ(約19分)」は乳首責めとフェラ
「[05]淫語満載耳舐めセックス(約23分)」と「[06]終わらない射精(約13分)」は耳舐めSEX
「[07]Devilish Deep Destruction ⊿ 終わらない快楽(約70分)」は両耳舐めと踏み込んだプレイに変わります。

「ダメだ もう無理 もう入れよう?」
先生の時よりも声が甘く可愛いものに変わったり
遠回しに責めてた先ほどとは違いストレートなおねだりをするなど
セリフ、演技、プレイから彼女が持つ二面性がわかりやすく表現されてます。
性格はややSになる程度ですからどぎつい印象は受けません。

ただし、02と03パートは1回ずつ射精させてたのに対し
05と06パートはいずれも3回とハードさが一気に増します。
ピストンの速度を上下させながら耳舐めを続ける本作品最大の抜き場です。

このへんまで来るとセリフの量が減って音重視に変わります。
ピストン音、ちゅぱ音、彼女の吐息が聞こえるひと時は本当に濃くエロく感じました。
途中から彼に腰を突き上げる指示を出すなど、彼が男として成長できるようにリードします。
「搾精」と呼ぶに相応しいプレイなのですが、無慈悲さが和らげてあって聴きやすいです。

そして07パートは最初から最後まで耳舐めに専念します。
これまで1人だった彼女が2人に増え、左右同時に異なるちゅぱ音を鳴らします。
音のタイプが被らないよう右は外側と内側、左は内側と穴みたいに責める部位を多少ずらしてました。
バックでやや不穏な感じの音楽が流れたりして異世界感が上手く表現されてます。
また終盤には前作「耳舐めサキュバス2」にもあった特殊なプレイが登場します。

ここは本当に耳舐めだけを楽しむ作りになってるので明確な射精表現はありません。
10分くらいの間隔で彼女がイキ声を上げますから
出すとしたらそのタイミングが丁度いいと思います。
セリフは非常に少なく音に包まれてる感覚を長時間に渡って味わえます。

このように、彼女の特徴を出しながら多彩で重厚な耳舐めをするややM向けのエッチが繰り広げられてます。
耳舐め尽くしの作品
好評だった過去2作の特徴を受け継ぎ伸ばした耳舐め特化の作品です。

サキュバスは保健室にやって来た主人公から美味しい精液をいただこうと
まずは年上らしい優しく丁寧なリードで彼の心を解きほぐします。
そして準備が整った後はプレイの内容や射精回数を一気に変えて濃厚なひと時をプレゼントします。

性に貪欲だけど優しいところもあるサキュバスが童貞の男子生徒を弄ぶシチュ
十分な時間を用意し後になるほど深くて濃い耳舐めを繰り出す本シリーズらしいエッチ
序盤は先生、中盤以降はサキュバスの顔を見せてそれぞれに合った責め方をするキャラを活かした展開。
耳舐めをしっかり作り込んだうえでキャラも立つように作品を組み立ててます。

中でも2番目は量が多く、音質が良く、変化に富んでると色んな魅力を持ってます。
作品全体に流れやメリハリを持たせて飽きにくくする工夫もされてますし
人気シリーズだからといって胡坐をかかず
聴き手の期待に応えられるようより高みを目指して制作されてます。


私は今回全パートを一気に聴いてみたのですが
予想してたよりもずっと熱中できて大変満足しました。
単に耳舐めするのではなく、キャラや背景といった他の要素をきちんと絡めてるのが大きいです。
おねショタや筆おろしの要素もありますし、年上好きなら誰でも聴ける作品だと思います。
分けて聴く場合は01~03、04~06、07~08の3回にするとどれも65分程度に収まります。

射精シーンは9回。
ちゅぱ音超大量、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

これだけの質と量で価格がたったの880円とコスパも抜群。
以上を踏まえてサークルさんでは8本目の満点とさせていただきました。

CV:琴音有波さん
総時間 3:24:05

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月26日まで10%OFFの792円で販売されてます。



サークル「オスマグロ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、ノリは軽いけど性格はドSな特殊尋問官が
薬とエッチを組み合わせた尋問で敵国のスパイを屈服させます。

痛みや苦しみを極力与えずに快楽で堕とす色仕掛けっぽい尋問が行われており
ギャルっぽい声と態度で話しかけて明るい雰囲気を作りながら
後になるほどM度の高いプレイを繰り出して彼を立派なマゾ奴隷に作り変えます。
男を狂わせる気持ちいい尋問
特殊尋問官のレナが3種類のエッチな尋問をするお話。

「あっ お兄さん目覚めたー? 捕まえた時にちょっと無茶したから まだ頭ぼーっとするでしょ ごめんね」
レナは明るくて可愛い声の女の子。
目覚めた主人公にここがどこか教えると、自己紹介してから吐精自白剤を取り出します。

本作品はこれまで数多くの男性から機密情報を聞き出してる彼女が
新しく送られてきた彼をおよそ60分に渡ってエッチに尋問します。
この世界には射精するほど口が軽くなる吐精自白剤という薬が存在し
プレイの開始前にそれを投与してから色んなプレイをして目的を果たします。

「だいじょぶだいじょぶ 他の子は あそこのドリルとか使って拷問するけど レナはたまにしか使わないから 安心してって」
尋問官だからクールな女性が出てくると予想してたのですが
彼女はギャルっぽい声と態度で親しげに語りかけてくる明るい女性です。
体を拘束したり情報を聞き出すところはしっかりやって
それ以外は童貞な彼ができるだけスムーズに堕ちるよう快楽をたっぷり与えます。

痛めつけるプレイも出てきますけど約3分と非常に短いです。
本作品の場合射精させれば彼が勝手に降参しますから
拷問よりも色仕掛けに寄せてエロく聴きやすくしてます。

ただし、射精シーンがものすごく多いところはなかなかハードと言えます。
3番目のパートだけ30回くらいあってそれ以外は2~5回程度でした。
サークルさんが「何度でも「使える」音声作品」を売りに掲げられてるだけのことはあります。
効果音が鳴るのでどのタイミングで射精してるかもわかりやすいです。

ノリの軽い尋問官が快楽重視の尋問をするシチュと射精シーンの多いエッチ。
雰囲気は明るく、プレイはハードにとメリハリを持たせたM~ドM向けの作品です。
どんどんアブノーマルになるエッチ
エッチシーンは5パート44分間。
プレイはキス、手コキ、フェラ、精液を踏みつける、パイズリ、ちんぐり返し、匂い責め、足コキ、放尿、金蹴り、乳首責め、オナホコキです。
手コキ、精液を踏みつける、パイズリ、足コキ、放尿、金蹴り、オナホコキ、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「お兄さんには 今から薬の効果を高めるために レナとキスしてもらいまーす」
主人公に事情を説明してから吐精自白剤を注射すると
レナはその効き目を促進するために熱いキスをします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
一番最初のトラック2(約20分)は比較的ソフトなプレイ。
ディープキスから入りズボン越し→地肌での手コキとフェラで3回射精させます。

「直接触って欲しいの? それはお兄さん次第かなー まずは お兄さんのアジトの人数を教えてよ」
彼女は数多くの男を尋問してるだけあって彼の弱点をよく知ってます。
キスは激しめにやって興奮を高め、おちんちんは敢えて焦らし気味に責めてもどかしい思いをさせます。
そして快楽と引き換えに仲間を売るよう呼びかけて任務を果たします。

手コキも焦らしと寸止めを組み合わせて彼を満足させないようにしてるのがわかります。
そして自白したら強めの快楽を与えて何度も射精させます。
飴と鞭を使い分けながらエッチするあたりが尋問らしくて良いです。

「みてみてー? 最後の1匹までこうやって ぐっちゅぐちゅーって」
このパートでM向けの要素が出てくるのは射精した後。
フェラで吐き出された精液を口の中で噛んだり
地面に吐き捨ててからブーツで踏みつけて彼の分身を台無しにします。
射精の余韻に浸ってる時にこういうプレイをするところはSっ気が強いなと。
彼が自分の従順なマゾ奴隷になるよう少しずつ調教します。

続く2パート18分間はアブノーマル路線が一気に強くなります。
トラック3は挿し絵のようにちんぐり返しの体勢でするパイズリ
トラック4は彼女のパンツやストッキングの匂いを嗅がせながら足コキします。

「はーい マゾスタンプの時間ですよ おっぱいの間に 精子で捺印してくださいね」
エッチのM度が上がっても彼女の態度はほとんど変わりません。
Hカップのおっぱいでおちんちんを挟み込む様子をスタンプに例えて連続射精させます。
トラック3はパイズリを1回するたびに出すくらい射精シーンが多くてなかなかハードです。
尋問要素はほとんどありませんから、彼を飼い慣らす意味合いが強いプレイに思えます。

「はーい後ろから失礼しまーす レナがお兄さんの背面から ゲームのコントローラーみたいに足でチンポ操作しながら おしっこさせてあげる」
トラック4は匂い責め、彼女に見られながらの放尿、乳首責めされながらの足コキと
M向けのプレイをいくつも組み合わせて女性に責められる快感を教えます。
途中に金玉を軽く叩いて放尿を制御するシーンもあったりと
彼女がご主人様、彼はペットの関係を確立させて自白しやすくします。

最初のトラック2が割と生ぬるかったからこそ
このパートのぶっ飛び具合が引き立っておりテーマの尋問にも合ってます。
情報を引き出したらおしまいではなく、その後も彼の能力を役立てることを見据えてエッチしてます。

終盤の2パート6分間は選択式。
トラック5はオナホコキ、トラック6は金蹴りで最後の仕上げをします。
両者の方向性がほぼ正反対なので、どうしてこうなるかがなんとなくわかるでしょう。
ちなみに金蹴りは強めの打撃音が鳴っててかなり痛そうです。

このように、情報を引き出しながら彼を立派な奴隷にする調教色の強いエッチが繰り広げられてます。
明るく調教する作品
暗さや重さをできるだけ持たせずに快楽尋問する作品です。

レナは敵国の重要な情報を持ってる主人公からそれを上手く引き出そうと
吐精自白剤を投与してからM向けのプレイをガンガンやって何度も射精させます。
そして当初の目的を果たすのと同時に彼を手懐けて従順なペットにします。

明るくて仕事熱心な特殊尋問官が童貞のスパイをエッチで屈服させるM向けのシチュ
寸止め、精液を踏みつける、匂い責めなどMが喜ぶプレイをいくつも盛り込んだエッチ
薬の効果をわかりやすく伝えるために射精シーンをものすごく多くしてる作り。
彼女のキャラや薬といった本作品の特徴が活きるように作品を組み立ててます。

中でもエッチは拷問よりも色仕掛けっぽい展開にしたうえで
後になるほどM度を上げる個性の強い内容になってます。
私もトラック2を聴いた時点では生ぬるいと思ってたのですが
トラック3以降でその考えを改めることになって良い意味で驚かされました。

「全部諦めてさ レナの射精奴隷になろう?」
彼女が彼を自分の仲間にしようとするところも印象的でした。
彼は敵国に所属するスパイですから普通なら情報を聞き出した後は殺される運命です。
でも彼女は彼の身も心も手に入れて今後も一緒に暮らせるようにします。
とあるパートで彼女の優しさがわかりやすく表現されてるシーンもあります。

尋問を扱ってる時点でどうしても雰囲気が暗くなりますから
それを彼女のキャラである程度中和することを狙ったのかもしれません。
おかげで思ってたより聴きやすいし後味も良かったです。

射精シーンは多すぎて測定不能(40回くらい)。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:三八みみちさん
総時間 57:13

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
57分で550円とコスパが良いので+1してあります。

2021年2月18日まで30%OFFの385円で販売されてます。



あだると放送局8~綾姉のおま〇こで遊ぼう!イベント開催編☆~【重複無し4時間半】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「20xx2月配信その1_綾姉のおま〇こで大実験!」以降の様子を中心に紹介します。
ファンのおちんちんを独り占め
後編のエッチシーンは3パート83分間。
プレイは耳舐め、オナニー、体温測定、綾姉のオナニー、キス、SEX(騎乗位)です。
体温測定、綾姉のオナニー、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「あだると放送局 公開生配信ー いえーい」
前編のイベントからしばらく経ったある日、別の会場で今度は公開生配信を開催した綾姉は
自分が企画した3つのプレイを順にやってファンを再び喜ばせます。

エッチは前編に引き続き彼女がリードします。
一番最初の「20xx2月配信その1_綾姉のおま〇こで大実験!(約22分)」は
男性たちの素朴な疑問に彼女が体を張って答えるパート。
6分程度の耳舐めで軽く盛り上げてから体温測定や潮吹き目当てのオナニーを披露します。

ちなみに後編部分はどのパートも軽いノイズが入ってます。
エアコンの送風っぽい音なので気になるほどではありません。
前編とは違う場所にいることを表現するためにわざと入れたのだと思います。

「じゃあ 体温計を にゅぷっと 挿入…んっ」
体温測定はおまんこの通常温度と絶頂直後の温度を計るというもの。
彼女がファンたちの前でおまんこに棒状の体温計を挿入し
計測できたらそのままオナニーしてどう変化するのか確かめます。

会場にいるファンはおそらく20人程度だと思うのですが
それでも公開オナニーをするのは結構大胆なことと言えます。
聴き手は彼女の痴態をイメージしながら自由にオナニーする緩い設定です。
測定後に始まる普通のオナニーは空気交じりの激しい水音を鳴らしてました。

続く2パート61分間はSEX中心。
「20xx2月配信その2_綾姉の生おま〇こに挑戦コーナー(約28分)」は
会場内のファンから選ばれた1人と時間制限を設けて行い
「20xx2月配信その3_綾姉の生おま〇こで射精してみよう!コーナー(約33分)」は
他の人たちも満足させようと代わる代わる相手して何度も射精させます。

「速く動くのダメなの? これ好き もっとゆっくり動かないと出ちゃう?」
その2は射精したら負けのルールなので彼女が強弱をつけながら責め続けます。
挿入直後に激しく小刻みに腰を動かしてたかと思えば
その3分後にはピストンを止める代わりに耳舐めして相手の射精感を鎮めます。
さらに耳元へ熱っぽい吐息を漏らす、熱いキスをする、間隔を置いて1回ずつ力強く腰を落とすなど
騎乗位SEXする点は統一したうえで多彩な責めを繰り出します。

同じペースと強さのピストン音を垂れ流しながらあんあん喘ぐSEXとはまったく違うので
プレイに流れがあるし生々しさも感じます。
ピストン音も責め方に応じて変わったりと丁寧に作られてました。
相手がすぐ射精しないように手加減しながらリードするあたりも優しいです。

それに対してその3は輪姦っぽい内容。
会場にいる男性たちと1人ずつ繋がり、射精したら次の人に代わるのを繰り返します。

「じゃあ いただきまーす あっ あぁっ すっごぉ かったい」
その2との違いを出すためでしょうけど射精シーンが10回と非常に多いです。
普通の男性、童貞、コックリングを装着した強者など相手の属性も様々です。
全員に対して生ハメ&中出しさせるところも実に彼女らしいなと。
童貞が相手の時は手加減したりお祝いの言葉をかけて気分よく射精させます。
同じSEXでも両パートに方向性や表現方法の大きな違いが見られて新鮮でした。

このように、おまんこをフル活用してファンをたっぷりもてなす明るいエッチが繰り広げられてます。
個性の強い抜きボイス
品質が高く、ボリュームが多く、テーマ性があって、実用性も高いと色んな魅力を持ってる作品です。

綾姉はネット配信で自分を応援してくれる男性たちに恩返ししようと
最初は大きめの会場を借りてS向けからM向けまで幅広いサービスをします。
そして2回目のイベントは規模を縮小する代わりにプレイを濃くして参加者全員を満足させます。

明るくてサービス精神旺盛なお姉さんが体を張ってファンにご奉仕する抜き重視のシチュ
おまんこを使うプレイを幅広く取りそろえたうえで耳舐めもするタイトル通りのエッチ
同じプレイでも状況によって違う音を鳴らし臨場感を出す演出。
イベント会場にいる感覚を味わいながら抜けるよう丁寧に作られてます。

中でも2番目はSEXや彼女がオナニーするパートを多く設けて
それぞれに違う特徴を持たせる掘り下げた構造になってます。
同じプレイが続くとどうしてもマンネリ感が出てしまうので
それを解消するためにイベント形式やファンが数多くいる状況を有効活用してます。

「今日はね 会場にいる人は タダで何度でも生ハメ 綾姉のおまんこ使って中出しし放題」
初めて会ったばかりの男性たちに快くおまんこを預ける彼女の態度も印象的でした。
抽選に当たってパートナーに選ばれた人も、そうでない人も平等に扱う心の広い女性に描かれてます。
公開オナニーや異物挿入といったアブノーマルなことにも挑戦しますし
彼女自身も彼らと同じくらいこのイベントを楽しんで明るい雰囲気を作ります。

あとは純粋に抜き性能が高いです。
エッチシーンが全パート合わせて200分くらいあって内容も充実してます。
音作りに力を入れてるおかげでどのプレイもリアルに感じました。
一部でM向けやS向けのプレイもしますけど、全体を見ればノーマル向けだと思います。
ファンサービスという大きなテーマがあるのでご奉仕色が強いです。

後編の射精シーンは12回。
くちゅ音と喘ぎ声多め、淫語・ちゅぱ音・吐息それなりです。

以上を踏まえてサークルさんでは17本目の満点とさせていただきました。
おまけは「イベント反省会のオナニー配信」「おまんこの音研究」です。

CV:伊ヶ崎綾香さん
総時間 4:29:38(本編…3:55:25 おまけ…34:13)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月24日まで10%OFFの1188円で販売されてます。



【収録三時間】美ママトリオは着床するまでドエロ交尾を止めない【バイノーラル/ハイレゾ】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「5.ショタドッグとキャンプ場でママ汁くんくんしながらの追いかけガンハメ交尾は楽しいな」以降の様子を中心に紹介します。
3人のママに包まれて
後編のエッチシーンは5パート84分間。
プレイは愛華のオナニー、SEX(対面立位、対面座位?、正常位)、乳首責め、耳舐め、キス、パンツを被る、授乳、スパンキング、アナル責め、アナルSEXです。
オナニー、SEX、スパンキング、アナルSEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

愛華「ほーらぼくちゃん こっちだこっち おまんこは こっちだぞー」
川が近くにあるキャンプ場に出かけた4人は
全員裸で追いかけっこしたり目の前でオナニーを見せつけて楽しみます。

エッチは前編と同じく彼女たちがリードします。
最初の3パート63分間は主人公をモノにするゲームの後半戦。
5番目は愛華、6番目は裕子、7番目はのぞみと繋がって1回ずつ射精します。

SEXをがっつりやるところは前編とほぼ一緒ですが
後編は3人が同時に責めるシーンがほとんどなので内容がかなり濃くなります。
中央にいるママは彼のピストンを受けながら喘ぎ声を漏らし
左右の2人はその様子を観察したり耳舐めで応援します。
エッチシーンの割合が高いのも相まってエッチな声や音をたっぷり聴けます。

愛華「ぼくちゃんがママのものだってわかるように しっかりマーキングしてやる」
彼女たちはライバルにあたりますが、いがみ合うことは一切ありません。
自分の魅力をアピールしながらオホ声を漏らしたりおねだりして彼の心を掴みます。
他の2人も積極的に責めてくれるおかげで雰囲気はかなり甘いです。
彼を取り合うのではなく共有する形でエッチを進めます。

ただし、各パートには違った特徴があります。
5番目は彼を犬に見立てて追いかけっこしたり匂いを嗅がせるアブノーマルなプレイです。
そして6番目は裕子が得意とするスパンキングを多めにやりながら軽く馬鹿にします。
彼女たちも彼が甘えん坊なマゾだと理解してるのでしょう。
常にSEXする点は崩さずに他の部分で彼を興奮させようとします。

本作品で最も激しいのは「8.全員と着床したからママン達とトリプルウエディングセックス」。
何度もSEXした結果ほぼ同じタイミングで妊娠した3人が
そのお祝いも兼ねて代わる代わる彼と繋がり再び精液をいただきます。
ちなみにここはおよそ8分間で3連続射精します。

愛華「最高だ 一瞬でイっちまった」
彼女たちにとってある意味最高の結果を迎えられたからでしょうけど
彼を褒めたり惚れ込むセリフが多くて心情がわかりやすく描かれてます。
しかしSEXは激しいピストンとオホ声を組み合わせてあってなかなかエロいです。
2分くらいの間隔で射精しますからサクッと抜きたい時に役立ちます。

そして最後の「9.デザートはのぞみママの媚び媚びおねだりアナルセックス(約13分)」は再び1人に戻ります。
のぞみが自分からアナルSEXをおねだりし、今までで最も下品な喘ぎ声を漏らします。

のぞみ「んっ んんっ ぎだぁ ぼくちゃんの おぢんぢん」
彼女の場合SEXする時はあんあん喘ぐことが多いので
プレイの違いをわかりやすくするためにここはアヘ声&オホ声メインで乱れます。
効果音や責め方は通常のSEXと同じですから喘ぎ声が特徴かなと。
SEXバトルが引き分けに終わったことを受けて、別のところで彼を独占したいという気持ちが表れてます。

このように、複数人プレイの持ち味を活かした密度の高いエッチが繰り広げられてます。
SEX特化の甘い作品
年上の女性たちとSEXしまくる様子を抜きやすく仕上げたややM向けの作品です。

のぞみ、愛華、裕子は我が子同然に育ててきた主人公とより深い関係になるために
「彼の子供を早く孕んだ人が勝ち」というルールを定めてたっぷりSEXします。
そしてのぞみはとことん甘やかす、愛華は乳首責め、裕子はスパンキング&アナル責めと
それぞれに得意分野を持たせてSEXに幅広さを出します。

主人公を溺愛してる3人のママが長時間の生ハメ&中出しSEXをする抜き重視のシチュ
前半は一対一、後半は全員でとスタイルを変えながら色んな責めを繰り出す重厚なエッチ
自分なりのやり方で惜しみない愛情を注ぐ彼女たちの甘いキャラ。
ママたちに甘える幸福感を抱きながら射精できるように組み立ててます。

中でもエッチはSEXに特化してること、前置きを極力省いてることなど
サークルさんが思い切ったことをされてるのが随所で見られます。
年上の女性たちとSEXするだけではあまり個性が出ないので
こういうやり方でそれを補おうとしたのかもしれません。

そして特化型作品の弱点であるマンネリ化を防ぐ工夫がされてます。
登場人物を多めにしてそれぞれが活躍するシーンを設けたり、SEXと同時にするプレイや参加人数を変えてます。
180分の作品を一気に聴く人はさすがにほとんどいないでしょうから
この内容なら最後まで飽きずに聴けるんじゃないかなと。
オホ声の量が割と多いのも魅力です。

後編の射精シーンは7回。
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声多め、淫語それなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:のぞみ…涼貴涼さん 愛華…大山チロルさん 裕子…秋山はるるさん
総時間 3:00:00

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月28日まで20%OFFの1144円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「バブバブの森」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った魅力を持つ3人のママが
義理の息子にあたる少年を大ボリュームのエッチで甘やかします。

前置きは必要最低限にしてSEXをたっぷりやる抜き重視の作りになっており
パート開始から1分後には早速繋がって気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らし
一緒にやるプレイをキャラごとに変えながら優しい言葉もかけて惜しみない愛情を注ぎます。

総時間が180分あるため前編(1~4)、後編(5~9)の2回に分けてお送りします。
ママたちとする濃厚なSEX
のぞみ、裕子、愛華と種付けSEXしまくるお話。

「ぼくちゃーん おかえりなさーい」
のぞみ(挿し絵中央)は明るくて色っぽい声のお姉さん。
帰宅した主人公にすぐさま近づきキスすると
自分からおまんこを開いてSEXをおねだりします。

本作品は何らかの理由で孤児になった彼を拾いここまで育ててきた彼女たちが
およそ180分に渡る濃厚なエッチをしてさらなる愛情を注ぎます。
物語の序盤に彼の子供を孕めたら独占できるルールでSEXバトルが始まるため
エッチシーンのほぼ全部がSEXという非常に尖った作りをしてます。

サークルさんが「挿入率は驚異の95%超え!!」とおっしゃられてるので聴く前は半信半疑でしたが
確かにそう言っても全然誇張じゃないくらいSEXのボリュームが多いです。
それを成立させてる理由のひとつに前置きを極力挟まずエッチに移る点があります。
例えば一番最初のパートは音声開始から10秒後には早速キスが始まり
1分後にはもうSEXに取り掛かるスピーディーな展開になってます。

物語の背景もSEXしながら語るので、どこを聴いてもSEXと言っていいくらい充実してます。
そして特化型作品の弱点であるマンネリ化を3人のママが防ぎます。
詳しくは次項で説明しますが単調さを打ち消す工夫が色々されてました。

「もぅ 帰り遅い のぞみママ ぼくちゃんのチンチン 欲しくて欲しくて堪らなかったぁ」
彼女たちについてはママなところを統一したうえで違う個性を持ってます。
最初に登場するのぞみは彼をストレートに甘やかす正統派のママだったのが
次の裕子は知的な声と態度でM向けのプレイを繰り出します。
愛華もギャルらしいカラッとした態度で積極的にリードします。

自分たちの持ち味を活かして愛情を注ぎますから、同じSEXでも聴いた時の印象が結構違います。
彼女たちの声を担当する涼貴涼さん、大山チロルさん、秋山はるるさんは
声優としての活動歴が長く実力もある方々で演技に安定感があります。
やることが割とシンプルだからこそ、その作り込みに大変力を入れてます。

ちなみに今回紹介する前編部分(約89分)は一対一のSEXが中心で
後編(約90分)から2~3人を同時に相手するスタイルに変わります。
甘くハードなエッチ
前編のエッチシーンは4パート87分間。
プレイはキス、SEX(対面立位、騎乗位、正常位)、乳揉み、AV鑑賞、スパンキング、アナル責め、授乳、乳首責め、耳舐めです。
SEX、スパンキング、アナル責めの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ぼくちゃんのおちんちん ギンギン うふふっ」
主人公とのキスですっかり発情したのぞみは
裕子と愛華が来てからエッチする約束を破り早速生で繋がります。

エッチは彼女たちがリードしながら責め手を切り替える形で進みます。
一番最初の「1.ドスケベのぞみママンはお帰りセックス待ち遠しすぎてベロキス即マンしちゃうの(約32分)」はのぞみが活躍するパート。
キスから入って(たぶん)対面立位でのSEXに変わり
それからソファに場所を移してより激しく腰を打ちつけます。
本作品のSEXは体位の説明をほとんどしないので間違ってる可能性もあることをご了承ください。

「ママとラブラブ交尾しながら ご飯食べまちょうね」
彼女は音声作品に登場するママでは定番のあまあまキャラ。
血の繋がってない彼を実の息子以上に溺愛します。
キスする時は唇を貪るような激しくて力強いちゅぱ音を鳴らし
さらにSEXと食事を同時にやろうと口移しで食べさせます。

SEXメインですがキスシーンも多く序盤からプレイが濃いです。
彼の舌をおちんちん、彼女の口をおまんこに見立ててSEXっぽいキスをするなど
本作品のテーマと彼女のキャラを組み合わせて甘くエロい空間を作ってます。

ピストンが激しくなると彼女たちがオホ声を漏らすのもいいですね。
ママよりもメスの顔を晒して気持ちいいことをわかりやすく伝えます。
前編は2番目以外のパートで必ず3連続射精を決めますし
種付け勝負の内容に相応しい聴き応えるのあるプレイに仕上がってます。

約4分の短いパートを挟んだ後に登場するのは裕子(約27分)。
電車でラブホあたりへ移動してからのぞみと違うやり方で種付けSEXを楽しみます。

「もっと 亀頭の先端で 子宮ぐりぐりしてみなさい あっ あっ いいですね その調子です」
彼女は公式で「教育ママ」と呼ばれてる知的な女性。
丁寧語で主人公に指示を出しながら気持ちよさそうな声を漏らします。
しかし電車内で痴漢っぽくSEXに励むところはかなりのドスケベと言えます。
彼と一緒にいる時は1秒でも長く繋がっていたい気持ちの表れなのでしょう。

周りに人がいる設定ですけど特に問題は起こりません。
むしろOLたちは2人のエッチを羨ましそうに眺めます。
ラブホに到着した後も別の部屋へ行くシーンがありますし
SEXする場所を適度に移し、それに合わせて環境音も変えて単調さを薄めます。
このパートは電車の走行音→鑑賞してるAVの喘ぎ声→無音となってます。

また彼女固有のプレイとしてスパンキングとアナル責めが盛り込まれてます。
どちらも効果音が鳴りますからMな人のほうが楽しめるでしょう。
本気でいじめたいわけではなく、彼の性癖に合わせたご褒美と呼ぶのがしっくりくる行為です。
本作品は良くも悪くもSEXに偏ってるので同時にやるプレイで彼女たちの個性を出してます。

最後の「4.乳首いじられながらのアゲアゲ交尾で、愛華ママをうれしょんデトックスさせてくれ(約24分)」は愛華が活躍するパート。
繁華街の中心地で彼女の友達と待ち合わせてから移動します。
友達はお酒を飲んで酔いつぶれるだけなのでエッチに参加することはありません。

「反応可愛いなぁ メス喘ぎしちゃうぼくちゃん ママ大好物」
彼女はギャルママと呼ばれてるだけあってカラッとした性格をしてます。
男っぽい口調で彼に話しかけながら、おちんちんと乳首を同時に責めて悶えさせます。
ここも待ち合わせてるシーンからSEXが始まるので無駄がありません。
ぶっきらぼうだけど他の2人に負けないくらい強い愛情を持ってます。

彼女は乳首責めに力を入れてますから開発してる人ほど楽しめるでしょう。
「かりかり」「ぴんぴん」といった擬声語を多めに言ってリズムを取ります。

3人が異なる魅力を持ってるのでどのパートが一番抜けるかは人によって違います。
のぞみは愛情をストレートに注いで甘やかしますし
裕子は彼を立派な男に育てようと躾ける感じでSEXします。
そして愛華は頼れる姉貴みたいな距離感で自分の気持ちを素直にぶつけます。
SEXだけするシーンがほぼないところにサークルさんの気配りを感じました。

前編の射精シーンは9回。
くちゅ音多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

後編へ続く…。
【収録三時間】美ママトリオは着床するまでドエロ交尾を止めない【バイノーラル/ハイレゾ】(後編)

CV:のぞみ…涼貴涼さん 愛華…大山チロルさん 裕子…秋山はるるさん
総時間 3:00:00


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月28日まで20%OFFの1144円で販売されてます。



サークル「Kaleidoscope」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、ほぼ正反対の性格をしてる2人のサキュバスが
魔王討伐にやって来た勇者をエッチな手段で手懐けます。

2人の違いを引き立たせながら協力して責めるのが特徴で
片方はサキュバスのイメージ通りストレートに誘惑する役
もう片方は彼を気遣ったり誘惑に負けないよう応援する役に置いたうえで
負ける快感やダメになる快感が膨らむよう積極的に言葉責めします。
勇者に迫る気持ちいい罠
悪魔的サキュバス、天使的サキュバスとひたすらエッチするお話。

「いらっしゃーい 勇者様 魔王城へようこそ」
悪魔的サキュバスは甘く可愛い声の女の子。
「勇者様の活躍は ここからずっと見ていましたよ」
天使的サキュバスは明るくて穏やかな声の女の子。
魔王討伐のため城に乗り込んできた主人公を嬉しそうに迎えると
敵意がないことを伝えてから耳元で囁きます。

本作品は世界を救うために旅をしてきた勇者を骨抜きにしようと
彼女たちがおよそ100分に渡って5種類のエッチをします。
2人は戦闘は苦手そうですが男を誘惑する能力はかなり高く
序盤から彼に密着し左右で囁きながら心身をバランスよく責め続けます。

悪魔「いいのいいの 全部忘れちゃおうね 頭の中 気持ちよさでいっぱいにしちゃおうね」
天使「サキュバスの気の向くままに お耳を舐められてていいんですか?」
しかし最中のセリフは大きく異なります。
快楽を与えながら甘い言葉をかけて堕落させる正統派の誘惑をする悪魔的サキュバスに対し
天使的サキュバスは魔王の部屋へ行かずこんなところで遊んでる彼をたしなめる姿勢を取ります。

しかし体のほうは2人で協力して責めるサキュバスらしいところを見せます。

天使的なだけで本物の天使ではありませんから、彼女も最後は彼を快楽堕ちさせようとします。
しかしその過程が通常のサキュバス作品よりもやや回り道になってます。
プレイ自体は人間同士がやるものばかりなので、キャラやセリフのほうが個性的だと私は思います。

悪魔「サキュバス様に負けるのうれしい サキュバス様に勝つなんて無理」
そのわかりやすい例が負ける快感やダメになる快感をくすぐるセリフをよく言うこと。
中盤の2パートをゲーム形式にして女性に負ける気持ちよさを教えます。
彼女たちの性格が温和なおかげで見下されることはほとんどありません。
囁き声が多いのも相まって敵同士とは思えないほど穏やかな空気が漂ってます。

タイプの異なるサキュバスが協力して責めるシチュと負ける快感をくすぐる言葉責め。
一般的なサキュバス作品よりも心への責めを強化したノーマル~ややM向けの作品です。
少しずつ堕落させるエッチ
エッチシーンは5パート87分間。
プレイは耳舐め、手コキ、エッチの様子を女性に見られる、乳首責め、オナニー、キス、フェラ、SEX(騎乗位?)です。
手コキ、オナニー、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

悪魔「お耳 真っ赤だよ もっと刺激が欲しくなっちゃった?」
囁きや耳への息吹きで主人公を興奮させたサキュバスたちは
そのまま耳舐め手コキに進んで快楽の虜にします。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の3パート47分間は彼に魔王討伐を諦めさせることを目指したプレイ。
「1 悪魔の囁きと天使の囁きで背徳感煽り両耳舐め手コキ(約15分)」は耳舐め手コキ
「2 カウントダウン両耳舐め手コキ(約14分)」はカウントを交えた耳舐め手コキ
「3 乳首責めオナニー我慢ゲーム(約18分)」は耳舐め、乳首責め、オナニーで合計3回射精させます。

悪魔「決意も約束も 何もかも忘れて 快感に身を委ねるの 気持ちいいね」
悪魔的サキュバスは彼が戦闘には強いけどエッチに弱いことを見抜いてるようです。
最初から砕けた口調で親しげに語りかけ、さらに密着して敵意がないことを伝えます。
そして彼の気力を削いだり快楽堕ちさせることを意図したセリフをガンガン言います。
年下系なので色気はないですけど、やることはサキュバスのイメージ通りでわかりやすいです。

天使「あーあ イっちゃったんですね 勇者様なら耐えてくださると思ってたのに 私 がっかりです」
そして天使的サキュバスはむしろ彼に味方するような姿勢を取ります。
快楽に負けそうになってる彼を励まして射精を食い止めたり
射精した後は軽く呆れて罪悪感を膨らませます。
同じサキュバスでもやることが大きく違っててキャラが立ってます。

耳舐めは外側を中心にちゅぱちゅぱする、手コキは効果音を鳴らすだけとあっさりしてました。
1番目と2番目は終盤にカウントを数えるくらいしか違いはありません。
まだ始まったばかりなのでやることはシンプルにしてセリフで2人の特徴を出してます。

天使「負けるのうれしくて ぴゅっぴゅしちゃう? 負かされるの大好きーって 白濁液だしちゃう?」
3番目のオナニー我慢ゲームは負ける快感を味わわせることに力を入れたパート。
前半は耳舐めや乳首責めといったソフトな責めでおちんちんをしごきたい気分にさせ
後半はオナニーを始めた彼を嬉しそうに観察しながら言葉責めで後押しします。

サークルさんは「オナサポ」とおっしゃってますけど
オナニーの指示は開始と射精のタイミングだけなので色仕掛けと呼ぶほうがしっくりきます。
3パートいずれも射精後に下品な音を鳴らして精液を飲むシーンがあったり
穏やかな態度で接しながらサキュバス特有の貪欲さを適度に見せてくれます。

続く2パート40分間はさらに踏み込んだプレイ。
「4 キスと乳首責めとフェラ(約21分)」は天使的→悪魔的の順にフェラ
「5 妹と化したサキュバスちゃんと生ハメセックス(約19分)」は逆の順番でSEXします。

天使「雑魚なのバレて 馬鹿にされるの 興奮しちゃいますね」
悪魔「ザーメンタンク パンパンにできて いい子いい子」
このへんまで来ると彼はもうすっかり飼い慣らされており
彼女たちもそれを見透かしてるかのように甘やかしたり小馬鹿にします。
快楽堕ちさせた後も態度はまったく変わりませんから引き続きあまあまです。
精液を安定供給してくれる彼にむしろ感謝してるのかもしれませんね。

ただし、体への責めは前の3パートよりも強化されます。
どちらも射精シーンを2回に増やしてそれをわかりやすく表現し
フェラはちゅぱ音、SEXはピストン音と喘ぎ声をガンガン鳴らして興奮と射精を促します。

フェラ10分、SEX14分と時間はそこまで長くないですけど
両方合わせて1回抜くくらいのエロさは十分に持ってます。
SEXパートは彼を「お兄ちゃん」「お兄様」と呼びながらエッチしますから
年下好きのほうが抜きやすく感じるでしょう。

このように、飴をたっぷり与えて手懐ける穏やかなエッチが繰り広げられてます。
優しく負かしてくれる作品
きつい描写をほとんど入れずに負ける快感をくすぐる聴きやすい作品です。

悪魔的サキュバスと天使的サキュバスは魔王を倒そうとしてる勇者を骨抜きにしようと
多くのシーンで密着し囁きながら耳、乳首、おちんちんをバランスよく責めます。
そしてその中に2人の違いを出すセリフや負け射精させる言葉責めを入れて心も堕落させます。

ほぼ正反対の特徴を持つサキュバスが勇者をエッチに誘惑する王道のシチュ
体への責めはシンプルにする代わり言葉責めの質と量にこだわってる作り
2人いる状況を活かして連携を取りながら責める密度高めのエッチ。
サキュバスから連想されるハードさや無慈悲さを取り除いて快楽堕ちさせます。

中でも2番目は2人の性格を表現する重要な役割を果たします。
作中では特に触れられてませんが、たぶん彼女たちは上司にあたる魔王を守りたかったのでしょう。
でも戦闘は苦手だから女の武器を使うのと同時に負けたくなる言葉責めをします。
2人の吐息や唾液には媚薬成分が含まれてるので、彼があっさり堕ちるのも別に不思議じゃありません。
堕ちた後も穏やかに接してくれて温かいものを感じながら抜くことができます。

私個人はもうちょっとサキュバスならではのプレイを聴きたかったですけど
Kaleidoscopeさんはこれが2作目ですから安定性を重視したのかもしれません。
1番目と2番目の内容がほとんど一緒なこと、乳首責めをそれなりにするのに責め方が単調なことなど
(乳首のいじり方をもっと指示してオナサポ色を出すとか)
他にも気になるところが色々あったので今後の作品で改善されることを期待してます。

射精シーンは7回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは耳舐め(3本)とフェラ(2本)です。

CV:悪魔的サキュバス…一之瀬りとさん 天使的サキュバス…陽向葵ゅかさん
総時間 2:12:11(本編…1:46:11 おまけ…26:00)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月7日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「こむらがえり」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ2人のメイドが
役割分担しながらおちんちんを責めて精液を搾り取ります。

タイトル通りフェラにとことんこだわってるのが特徴で
エッチシーンの全部をフェラに割いて片方はしゃべる、もう片方はしゃぶるスタイルを取り
彼女たちの名前に合ったちゅぱ音を幅広く鳴らしてエッチな気分を上手に高めます。
射精時はすべて口で受け止め、通常よりもじっくりと精液を飲み干すのも魅力です。
口を使って丁寧にご奉仕
咥えメイドと舐めメイドが順番におちんちんをしゃぶるお話。

「ようこそ、あるじ様…。本日はわたくし達二人…主さまの性欲処理をお手伝いさせて頂きます」
咥えメイド(挿し絵右)はトーンが低く落ち着いた声の女性。
「はい、当館がご提供するのは、フェラチオ……おくちによるご奉仕です」
舐めメイド(挿し絵左)は明るくて整った声の女性。
館を訪れた主人公に挨拶し、ここで行うサービスの概要を教えると
フェラの魅力を語ってからどんな風に責められるのが好きか尋ねます。

本作品はひとつのプレイを広く深く味わってもらうことを目的に
彼女たちがおよそ70分に渡って2種類のエッチなサービスをします。
本物の主従ではないようですが2人とも彼を「あるじ様」と呼び
エッチ開始後はたっぷり尽くして精液を何度も吐き出させます。

咥え「ご奉仕は二人一組で行います。…口淫を担当する者は、あるじ様のペニスにご奉仕を…もう一名はあるじ様の身の回りのお世話をさせて頂きます」
最大の魅力はもちろんフェラ。
咥えメイドはピストンやバキューム、舐めメイドは舌技とそれぞれに違う特技があり
片方はおちんちんをしゃぶる役、もう片方はそれを実況する役を分担して行います。

しゃぶってる側はパート内のセリフが一切ありません。
だから音だけではわかりにくい部分をもう1人が補ってイメージしやすくします。

プレイ自体も同じ音を垂れ流す単調なやつではなく
全体で大きな流れを作り、後になるほどエロく激しくなるよう多彩な責めを繰り出します。
2~3分間隔でちゅぱ音を変えてきますからシーンによって音に結構な違いがあります。
以前からフェラ特化の作品をいくつも制作されてるサークルさんなだけあって
どうすれば聴き手が興奮したり抜きやすくなるか考えながら作られてます。

咥え「どぴゅ……どぴゅ……どぴゅ……どぴゅ……どぴゅ……どぴゅ……どぴゅ……どぴゅ」
もうひとつ、射精中や射精後の描写に力を入れてるのも本作品の特徴です。
射精中は一定の間隔でぴゅっぴゅのセリフをおよそ1分間言い続け
その後は精液を口の中でもごもごしたり喉を鳴らして飲み干す様子を3分くらいかけてお届けします。

一般的な作品では割とあっさり済ませるところを濃厚に描くことで
1回1回の射精をより充実したものにしてくれます。
精飲ももちろん演技するので好きな人にはきっと刺さるはずです。
射精シーンも多めに用意されてますから抜き場に困ることはまずないでしょう。
ちゅぱ音まみれのエッチ
本編のエッチシーンは2パート57分間。
プレイはフェラ、耳舐め、精飲です。
エッチな効果音はありません。

咥え「彼女の場合は後者……舌による刺激に特化したフェラチオを行います。…先ほどもご覧の通り、特筆すべきは、肉厚で…ペニスを包むのに申し分ないほどの長い舌」
事前のやり取りを終えた後、まずは舐めメイドが主人公のおちんちんにキスを始め
その様子を咥えメイドが右手近くでわかりやすく実況します。

エッチはどちらも彼女たちが責め続けます。
前半の「02.ねっとりれろれろ 舐めメイド(約29分)」は舐めメイドが活躍するパート。
ちゅぱちゅぱとついばむ感じでキスするところから始まり
多少パワフルなキス、亀頭舐め、口に含んでの亀頭責めと徐々に激しいプレイへ移ります。

咥え「にゅるにゅると、別の生き物のように蠢いていますね。口の中で滑らかに這いまわる舌が…ねちっこくペニスに絡みついています」
舐めメイドは名前の通り舐めが得意ですからそれ以外はほとんどやりません。
でも亀頭、竿、裏筋など部位に合わせて舐め方を小まめに切り替えます。
また途中で口に唾液を溜め込むシーンを挟み、その前後でちゅぱ音の水分を上下させます。

視聴中は「よくここまで色んな責め方が思いつくなぁ」と感心しっぱなしでした。
音声作品の出演歴が長い秋山はるるさんを起用してるのも
それをできるだけリアルに音声化したかったからでしょう。
舐めを徹底的に行いながら幅広く表現するところに本作品らしさを感じました。

咥え「舌を亀頭に沿うように密着させ、巻き付ける……ローリングフェラです」
ちなみにこのパートは射精シーンが2回あり
両方とも亀頭だけを口に咥えたまま舌で責める独特なプレイになってます。
1回目は素早い舌捌きで亀頭全体をまんべんなく舐める割とスタンダードな責め
2回目は舌にうねりを加えて複雑な刺激を与えるローリングフェラを披露します。

実況だけでなく音にも違いが見られて非常に凝ってました。
ぴゅっぴゅのセリフや濃いめの精飲も相まって本作品の特徴がしっかり出てます。

後半の「03.ぐっぽりピストン 咥えメイド(約28分)」は咥えメイドがご奉仕するパート。
おちんちんにキスしたり口に唾液を溜めるところは舐めメイドと一緒ですが
その後はピストンやバキューム主体の激しいフェラで5連続射精に追い込みます。

舐め「ゆっくりと、喉奥まで…頭を捻りながらのストロークは、手淫ではまず味わう事ができない快感です」
1回目はゆっくりペースで長めのストローク、2回目は小刻みなピストン
それからひょっとこフェラ、喉奥責め、バキューム多めのピストンと
回数を重ねるほどハードかつ下品な責めに変わります。

前のパートよりもM性を上げるためでしょうけど
ここでぴゅっぴゅのセリフや精飲をじっくり行うのは2回目のみで
それ以外はほとんど口を離さずノンストップでしゃぶり続けます。
「口を使った逆レイプ」と言ってもおかしくないくらい貪欲な責めっぷりでした。
ちゅぱ音も全体的にパワフルですし、サクッと抜きたい人にはこちらのほうが使えると思います。

このように、2人の個性を出しながらたっぷりフェラする濃厚なエッチが繰り広げられてます。
フェラを突き詰めてる作品
どこを聴いてもフェラと言えるくらい充実してる特化型の作品です。

咥えメイドと舐めメイドは主人公に気持ちいいひと時を提供しようと
パートごとに交代して片方はしゃぶる役、もう片方はしゃべる役を担当します。
そしてそれぞれの名前に合ったちゅぱ音をたっぷり鳴らして何度も射精に追い込みます。

口を使ったご奉仕が得意なメイドたちが順番にフェラするタイトル通りのシチュ
舐めメイドは舐め、咥えメイドはピストン&バキュームと異なる個性を持たせたフェラ
単調さが出ないよう短い間隔で責め方を切り替え、その様子をわかりやすく実況する作り。
音声作品では定番のプレイを新しい切り口で表現してます。

中でもフェラは本作品の最重要ポイントなだけあってかなりこだわってます。
前戯→本番→後戯と一般的なエッチに近い流れを用意し
舐めメイドは1回ずつ丁寧に、咥えメイドはノンストップで激しくと正反対のやり方で行います。
ちゅぱ音もよく聴くものからややずらして真新しさを出してますし
実況のおかげで何をしてるかわからなくなる状況を回避できてます。

この作品を一言で表すなら「メイドがフェラする」なんですけど
細かく説明するなら色んなことを話せるくらい内容が緻密で複雑です。

精飲に力を入れてるところもサークルさんらしいですし、他との差別化がきちんとできてます。

本編の射精シーンは7回。
ちゅぱ音大量、淫語多め、喘ぎ声はありません。

フェラが好きな人には強くおすすめします。
エクストラトラックは「お掃除Wメイド」「舐めフェラ詰め合わせ」「咥えフェラ詰め合わせ」です。

CV:秋山はるるさん
総時間 2:26:59(本編…1:05:42 エクストラトラック…1:21:17)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月27日まで20%OFFの968円で販売されてます。

↑このページのトップヘ