同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:連続射精

   ● 【今だけ100円】お姉さんの爆乳パイズリに溺れて抜け出せなくなるお話~おねショタから貢ぎマゾまで~
   ● ドーテーテイマー
   ● 【バイノーラル】悪のお姉さんに逆らえずドロドロに堕ちる
   ● 双子サキュバスお姉さま Vs.童貞勇者くん♪
   ● 【舐め音特化】耳の奥底で蠢いて~舐め音に溺れるバイノーラル~
   ● 意地悪な後輩ちゃんの甘責め溺愛搾精共依存暮らし with赤ちゃん言葉
   ● お姉さんが教えてアゲル ~秘密の温泉宿泊記録~
   ● ニーソフェチを理解してくれるジト目彼女と誕生日にイチャラブセックスするボイス
   ● 可愛いわんこに懐かれる音声▽・w・▽
   ● 早漏いじめ専門店の意地悪射精フルコース♪


【今だけ100円】お姉さんの爆乳パイズリに溺れて抜け出せなくなるお話~おねショタから貢ぎマゾまで~

サークル「妹すたー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに異なる魅力を持つ3人のお姉さんが
自慢のおっぱいを使って男性たちを骨抜きにします。

全編を通じてパイズリをメインに行うのが最大の特徴で
少年は甘やかす、上司は見下すと相手によって態度を変えながら
腰を振らせる、乳房を交互に動かす、乳圧を加えるなど変化をつけて射精へ追い込みます。
おっぱいに勝てない男たち
3人の女性が一対一でパイズリするお話。

「ほら、遠慮せずに君のおちんちん、お姉さんに見せてごらんなさい」
お姉さんは穏やかで色っぽい声の女性。
自己紹介や背景説明といった前置きはすべて省略し
早速主人公を近くに招きおちんちんを見せるよう言います。

本作品は男性なら誰でも好きなおっぱいに焦点を当てた短編集。
優しいお姉さん、悪いお姉ちゃん、会社の部下が男性をパイズリで骨抜きにします。
作品の個性がはっきり出るようどのパートもほぼこれに専念し
その中で責め方、ペース、強さを変化させて彼女たちに弄ばれる雰囲気を出します。

音声作品におけるパイズリは比較的マイナーなプレイにあたり
通常はひとつのパートだけやるとか、フェラなど他のプレイと組み合わせることが多いです。
妹すたーさんは過去に妹がオナホコキする作品をシリーズ化されてますし
今作もひとつのテーマをとことん掘り下げる方針で制作されたのでしょう。

言葉責めもガンガンやりますから単調さは特に感じません。
調教や貢ぎマゾも盛り込んでおりややMあたりの人が最も楽しめます。

ちなみに価格は5月末まで100円、6月から10月まで500円、それ以降は1000円になるそうです。
10月には3つのパートが追加されるらしいですが、それ以前に買っておけば別途お金を払う必要はありません。
おっぱいをふんだんに使ったエッチ
エッチシーンは4パート55分間。
プレイはパイズリ、乳揉みです。
パイズリ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「やわらかくてスベスベで……乳圧たっぷりのおっぱい♪ 君のおちんちんを~、むぎゅうぅぅぅ♪ってされたいの?」
自分のおっぱいにローションを塗ってぬめりを良くしたお姉さんは
主人公のおちんちんを包み込み、そのまましごいて気持ちよくします。

エッチはどのパートも女性側がリードします。
一番最初の「01.お姉さんにやさしく誘われるままに腰振りパイズリ」はスタンダードなプレイ(約14分)。
近所のお姉さんっぽい雰囲気の穏やかな女性が優しい言葉をかけながらパイズリします。

「ほら見てごらん、お姉さんの下乳♪ 両手でくぱぁってすると…… んふふ、ローションが糸を引いて、とってもエロいでしょう♪」
「お姉さんのパイズリの快感が、おちんちんと脳にこびりついてぇ♪……オナニーどころかセックスしても満足できなくなっちゃう……」

パート開始から30秒後にはもうエッチを始めるので2人の関係は不明ですが
ローションまみれになったおっぱいの中身を見せて興奮させたり
「きゅぷっ」という空気混じりの粘っこい水音をゆっくり鳴らして責める丁寧なご奉仕をします。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフで応援してくれますし、甘めのシチュが好きな人に向いてるでしょう。

続く2パート29分間はおねショタ色の強い内容。
02は甘やかす態度で精通前の少年に射精の気持ちよさを教え
03はその直後にも追加でパイズリして連続射精へ追い込みます。
ちなみにこれらは途中まで同じ内容になってまして、1回目の射精を迎えた後から分岐します。

「これは射精じゃなくって、パ・イ・ズ・リって言うの♪ ボクはね……このパイズリで、初めてのお射精をするの」
彼女は悪いお姉ちゃんだそうですがそこまで意地悪なことはしません。
エッチをまったく知らない彼に射精やパイズリのことを優しく教え
プレイ開始後もわざとゆっくり動かして暴発を食い止めます。

不安がる彼を甘やかすシーンもあったりと
年上の女性から連想される優しさが凝縮されてて心も満たされます。
私個人は最初のパートよりも甘く感じました。

「こうやって…… 左右のおっぱいを交互に動かしてぇ♪……おちんちんをやさしくすり潰してあげちゃう♪」
ただし、03パートは調教ルートと銘打ってることもあり
射精を迎えた後に我慢できなくなった彼女が軽くいじめるシーンがあります。
甘やかしルートより強めのパイズリを追加でやるだけですから調教と言うほどハードではありません。
精通直後の少年なら連続射精も苦にならないでしょうし、性教育の続きあたりに留まってます。

本作品で最もM性が高いのは最後の「04.部下の爆乳にドハマりして破滅させられるドミネートパイズリ」(約12分)。
魅力的なおっぱいを持つ職場の部下がお金と引き換えにパイズリします。

「このまま動かさずに、乳圧だけで射精させてもいいですけど。あなたのようなパイズリ狂いのマゾには、しっかりとパイズリで躾けないといけませんね」
彼女は男にとっておっぱいがどれだけ魅力的かをよく理解しており
会って早々土下座してパイズリをお願いする彼を適度に見下しながら責めます。
普段と立場を逆転させて職場でエッチするシチュ、M向けの言葉責め
射精しそうになったところでわざと停止し、とある選択を迫る駆け引きなど
Mな人が喜ぶ色んな要素とパイズリを組み合わせて前の3パートとの違いを出してます。

貢ぎマゾも絡んできますが実際にお金を払う描写はありません。
女性に搾り取られる快感を味わわせるためのスパイスとして使われてます。

このように、パートによってキャラやシチュを大きく変えるパイズリ特化のエッチが繰り広げられてます。
パイズリ好きには堪らない作品
パイズリが好きな人ほど抜ける作品です。

3人のお姉さんは自分たちの相手を甘やかしたり調教しようと
最大の武器であるおっぱいを積極的に使っておちんちんを刺激します。
そしてこれと同時にシチュに合った言葉責めをして心も盛り上げます。

お姉さんがおっぱいだけを使って射精させるシンプルな構図
パイズリの様子をリアルな音で表現しつつ言葉責めするバランスの取れたエッチ
パートによってセリフや責め方が大きく変わる展開。
テーマを維持しつつ単調さが出ないよう工夫して作品を組み立ててます。

「だらしないイキ顔を部下に晒しながら、爆乳おっぱいの快感に溺れて下さい」
中でも3番目の要素は属性にある程度の幅を持たせてあるおかげで
同じパイズリでも随分違う印象を受けます。
おねショタと貢ぎマゾが混在してる作品はそうそうお目にかかれないでしょうね。
サークルさんなりのやり方で色んなタイプのパイズリを表現してます。

エッチはパイズリが好きかどうかで満足度が大きく変わります。
こだわった結果こうなったのでしょうけど、ひとつくらいはフェラを加えても良かったかもしれません。
10月の追加パートは素股や両耳責めがあるようですし、それ次第でプレイが幅広くなりそうです。

射精シーンは5回。
淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 1:04:45

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
10月になるまではコスパが良いので+1します。

ドーテーテイマー

サークル「ベレス解部」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、Sっ気が強いけど面倒見もいい女性テイマーが
野生のドーテーを捕まえエッチな手段で調教します。

最初は少しいじっただけで射精するほどよわよわだったのが
彼女の命令に従って勃起や射精を制御できるようになる、といったように
彼のおちんちんが成長していく様子を描いて調教らしさを表現します。
辛辣な言葉責めをしながら甘やかす彼女のキャラも魅力です。
弱いおちんちんをエッチで育成
テイマーのユキリヴァが野生のドーテーを手懐けるお話。

「野生っぽくないちんぽ。全然勃たないねぇ」
ユキリヴァは甘く可愛い声の女の子。
主人公のおちんちんを眺めながらその反応を楽しむと
指の間にそれを入れさせ腰を振らせます。

本作品はMな男性を調教するのが得意な彼女が
短小包茎な彼を90分近くに渡ってエッチにトレーニングします。
ドーテーと聞くと女性経験のない男性をイメージするでしょうけど
この世界におけるそれは人間と同じ見た目をしてて言語を話せない別の生き物だそうです。

「あのねぇ~。今までに見てきたちんぽの中でねぇ~……このちんぽが一番しょっぼいよ? オメデト~」
「うわ~ きったねぇ射精 お前のちんぽは弄り甲斐満点のダメちんぽだなぁ」

そんな背景があるため彼女は序盤から彼に辛辣な言葉責めを浴びせかけます。
おちんちんの小ささをストレートに貶し、刺激をちょっと与えるだけで射精しそうになるのを笑い
吐き出された精液を「汚い」と言って惨めな気持ちにさせます。

声がとても無邪気なのできつさはそれなりに和らいでますけど
セリフの表現だけを見れば数あるM向け作品の中でも上位に位置するほど手厳しいです。
ボリュームも多いですから言葉責めが好きな人ほど楽しめるでしょう。

しかし彼女はいじめるためだけに彼を捕まえたわけではありません。
おちんちんの能力を小まめに測定し、それに合ったプレイをして少しずつ鍛えます。
サイズ、SP、持久力、素早さ、器用さと固有のパラメータが用意されてまして
パートごとにどれを上げるか意識しながら心身をバランスよく責め立てます。

背景説明が特にされてないので聴き始めた直後はわからないことが色々あると思います。
でも進めていくうちに調教の意図や彼女の目的が明らかになります。
終盤には甘いプレイも登場しますし、ご主人様との絆を感じながら抜けるでしょう。
愛を込めていじめるエッチ
エッチシーンは6パート80分間。
プレイはエア手コキ、手コキ、足コキ、パンツの匂いを嗅ぐ、キス、皮剥き、パンツコキ、唾を飲ませる、○○、素股です。
手コキ、足コキ、パンツコキ、○○、素股、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ふとももめっちゃ触ろうとしてくんじゃん。さくらんぼ並みの精液しか蓄えてないくせに。うっはぁ~。ドーテーくさ~い」
機械か何かで主人公のおちんちんを測定したユキリヴァは
その見た目や性能を確認しながら気持ちよくして主従の契りを結びます。

エッチはご主人様にあたる彼女が責め続けます。
最初の2パート21分30秒間はおちんちんの基礎体力をつけるプレイ。
「01 - テイム成功」は手コキ、「02 - 連続射精によるSP鍛錬」は足コキで鍛えます。
SPは簡単に言うと金玉に蓄えられる精液の総量を意味します(MPのおちんちん版)。

「どっからどこまでが亀頭なのか全然分かんないなぁ~w 皮かむってるしぃ~w」
そして彼女はおちんちんのみすぼらしさを早速貶します。
指で輪っかを作りそこをあっさり通過するのを見て「パスタみたい」と言い
少し狭めて手コキに移った後は手でそれを全部覆って小ささを強調します。
射精時の精液も少ないそうですし、この時点の彼は良いところがまったくないドーテーです。

序盤からきつめの言葉責めをするのは上下関係をはっきりさせるためでしょう。
彼のダメ具合を確認しつつ今後の育成をスムーズに進める準備を整えます。

「02 - 連続射精によるSP鍛錬」は名前の通りSPの強化が主な目的。
おちんちんを足で踏みつけながらしごき、射精するたびにホワイトポーションを飲ませてSPを回復します。
挿し絵の右上に描かれてるフラスコがそれではないかなと。

およそ12分30秒間で射精シーンが6回と非常に多く
その都度ポーションで強制勃起させる展開もなかなか過酷です。
足コキするシチュも相まって最もM度が高いパートと言えるでしょう。

「匂い嗅がせてあげるからそれで精液搾り出して?」
しかし彼女は前のパートに比べて甘い顔を見せ始めます。
彼が太ももとパンツ大好きなことを知ると自分から足を上げて見せつけ
パート中盤からは匂いを嗅がせたり、射精時にぶっかける許可を与えてやる気を出させます。
痛めつけるだけでは上手く調教できませんから多少の飴も与えるわけです。
こういう配慮ができるところに彼女の優しさを感じました。

続く2パート32分間はより本格的なトレーニング。
「03 - キスの麻酔で包茎治療」は包皮を剥いてから彼女のパンツでしごき
「04 - 我慢汁搾り」は手コキで持久力(射精のしにくさ)を一気に上げます。

「いいかぁ? ドーテーってだけでも相当キモいのにぃ、お前のブタチンはその中でも群を抜いた気持ち悪さだからな?」
言葉責めは今までと同じく本当に容赦がありません。
でも彼が皮剥きを怖がる姿を見て自分からキスをし
さらに10分近くもかけてゆっくり剥く手厚いリードをしてくれます。
これまでのエッチを通じて多少の愛情を抱いたのかもしれませんね。
後になるほどセリフと行為のギャップが大きくなるのも本作品の大きな魅力です。

「ちんぽ気持ちい……んゃん……んうぅ、やん……ちんぽさいこー」
「04 - 我慢汁搾り」は最後のトレーニングということで射精を強く禁止し
その代わり彼女の唾を飲ませたり、手コキで疑似SEXっぽく感じてる声を出してバランスを取ります。
彼女はご主人様ですからここまでのことをする必要はないはずです。
それでもしてあげるのはそれなりに信頼してるからではないかなと。
ストレートに甘やかすことはありませんが、そう読み取れる描写がいくつも出てきます。

一番最後の「06 - ペニスのサイズ制限解除」はこれまでと大きく異なるプレイ(約20分30秒)。
ずっと禁止してきた太ももへの接触を許して彼の頑張りに応えます。

「ちんぽはデカいくせにキスはEランクのままだ。くふっ」
最も大きな違いはとことん貶してきたおちんちんを褒め称えること。
どういう経緯でこうなったのかは伏せますが、ご褒美色を強くして気持ちいい射精に導きます。
キスがかなり多いので多くの人が甘さを感じるでしょう。
悪態をつきながら彼が望むことをやってあげる彼女の姿が堪らなく可愛いです。

このように、テーマの調教を大事にしながら2人の関係も描いたM向けのエッチが繰り広げられてます。
成長を感じる作品
男性のことを考えながら調教してくれる作品です。

ユキリヴァはとある事情で捕まえた主人公を立派なドーテーに鍛えようと
最初から辛辣な言葉責めをしてまずは主従関係を確立させます。
そして彼が従順になった後は色んなエッチをしながらパラメーターを上昇させます。

Sだけどお世話上手な女性テイマーがダメダメなドーテーを育成する珍しいシチュ
無邪気な声で繰り出される大量の言葉責め
後になるほど彼の望むものを与えるギャップのあるエッチ。
一般的な調教よりもトレーニング要素を強くして個性と実用性を上げてます。

「ちんぽ気持ちいのぉ? こんな気持ちいい所でちんぽ擦るの初めてだもんなぁ? なぁクソザコドーテー」
中でも3番目の要素は言葉責めがきついからこそ甘さがより引き立ってます。
捕まえた直後の彼は彼女にとってただの道具に過ぎません。
でも物語の終盤に差し掛かるとその認識が大幅に変わります。
ちゃんと伏線を張ったうえでそうなりますからボイスドラマとしても聴き応えがあります。

あとは終盤が純粋に面白いです。
これまでもやもやしてた部分が一気に解消されて気分良く射精できます。
童貞を作品独自の解釈で扱うところもユニークですし
シナリオ力が高いサークルさんの持ち味が今作でも十分発揮されてます。

エッチは言葉責めがパワフルなのに加えて各プレイに明確な目的があります。
例えば02は精液の総量や回復量を上げたいから連続射精させ
04は逆に我慢させて生過半な刺激ではびくともしない強さを身につけます。
パートの繋ぎ方も秀逸ですし、M性のある人ならかなり興奮できるでしょう。

射精シーンは10回。
淫語とくちゅ音多め、ちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは4本目の満点とさせていただきました。

CV:思ちぽさん
総時間 1:31:04

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

【バイノーラル】悪のお姉さんに逆らえずドロドロに堕ちる

サークル「たれうさぎ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、体にとある秘密を持つ色っぽい女幹部が
偶然出会った男性をアジトに招待してエッチに手懐けます。

上下関係を構築しながらご褒美を適度にあげたり
特殊なオナホや自分のおちんちんで彼を激しく責め立てるなど
女幹部らしさを大事にしたM向けのプレイをするのが特徴です。
怪しいお姉さんに誘われて
女幹部のナナリアに快楽調教されるお話。

「うふふっ こんな所まで追いかけてきて…なに? 正義の味方気取り?」
ナナリアはややトーンの低い色っぽい声のお姉さん。
組織のメンバーを追って路地裏へやって来た主人公を捕まえその理由を尋ねると
体を密着させて彼にディープキスします。

本作品は街の平和を脅かす組織に所属してる彼女が
それに対抗する彼を相手に50分程度の色んなエッチを楽しみます。
2人は敵同士に近い関係なのですが、彼女の態度は最初から最後までとても甘く
痛みや苦しみではなく快楽で塗りつぶす感じに彼を誘惑します。

「坊やが追いかけたお姉さんはぁ 悪ぅい人…もしかしたら、ここで殺されちゃうかもしれない」
彼女は一言で言えば怪しさが魅力の女性。
自分に関わると命を失うかもしれないと軽く脅したうえで
それでもついてこようとする彼を色んな手段で弄び味方に引き込みます。

密着して耳を舐める、ゆっくり手コキするといったスタンダードなプレイに加えて
オナホ型の怪人に精液を搾り取られる、ふたなりおちんちんでアナルを犯すと
悪の女幹部らしさを感じるものまでバリエーションが豊富です。
雰囲気は穏やかですけどプレイがアブノーマル路線なのでM向けになります。
飴と鞭を使い分けるエッチ
エッチシーンは6パート49分間。
プレイはキス、おっぱいを押しつける、耳舐め、手コキ、オナホコキ、オナニー、兜合わせ、アナルSEX(正常位、バック)、SEX(騎乗位)です。
手コキ、オナホコキ、オナニー、兜合わせ、アナルSEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「今日は坊やに私の声を覚えてもらうわ」
主人公を眠らせてから組織のアジトへ連れて行ったナナリアは
目覚めた彼に自分の声をたっぷり聞かせてそれに興奮するよう調教します。

エッチは常に彼女がリードします。
最初の2パート16分間は焦らし重視のマイルドなプレイ。
01は色っぽい声で語りかけながらの耳舐め、02は抱きつきながらの緩い手コキと
女幹部のイメージよりもずっとソフトな刺激を与えて彼を悶えさせます。

「坊やに絡めてる私の足に、ちんぽが当たってる…♪ 腰も動かせないからグリグリもできない…かわいそぉに」
「坊やの勃起ちんぽをシコシコ…シコシコって… タマの方から亀頭のてっぺんを、ツツツーってしながら… ゆっくり扱かれたり… ゴシゴシ早く動かされたりぃ」

圧倒的に有利な状況に持ち込んでるからでしょうけど、エッチに入っても彼女は引き続き穏やか。
豊満なおっぱいやすべすべの脚を彼にわざと当てて微弱な快感を送りつつ
明日以降にするエッチの様子をねっとり実況して射精したい気分にします。

射精を禁止する代わりに優しく接するあたりに男慣れしてるのを感じました。
ひたすら鞭を与えるのではなく、飴と組み合わせて抵抗する気力を上手に削ぎます。
02の手コキも射精させる見返りにおねだりを要求するなど、無理矢理感を出さずに上下関係を確立させます。

女幹部らしさが出始めるのはその次から。
03は開発中の怪人の体(ほぼオナホ)を使って、04はオナサポ形式で2回ずつの射精へ追い込みます。

「こんな化け物オナホールで射精しちゃったら 人間の男としてどうしようもなく惨めになるかもしれないわね♪」
「ねぇ坊や? 気づいてる… 坊やってば、アナルも丸見えになるくらい…足を広げちゃってる」

そしてここからは彼女がちょっぴり嗜虐的な表情を見せるようになります。
自分の一番大事な部分を謎の生物に飲み込まれ精液を奪われる快感
おちんちんだけでなくアナルまで彼女に見られながら絶頂する快感。
普通の女性だったらドン引きするプレイを敢えて受け入れ彼の心をグッと引き寄せます。

特に04はオナニーを見せてもらう代わりに演技とはいえ彼女が喘ぎ声を上げてくれてエロいです。
彼がもう自分の驚異にはならないと判断したのか、以前よりも可愛がってるように映りました。
主従関係を維持したうえでできる限りのサービスをしてくれます。

その部分が最も強くなるのは終盤の2パート。
パートごとに攻守を入れ替えお互いの大事な穴へおちんちんを挿入しより親密になります。

「オスちんぽとメスちんぽ、くっつけ合いっこしましょ」
05は組織の技術を使って生やした本物のおちんちんを彼のそれとくっつける兜合わせ
さらに彼のアナルへ挿入し2連続中出しを決めるなかなか特殊なプレイです。
彼女が本気の喘ぎ声を上げてくれるおかげで純粋なエロさも高く抜きやすくなってます。
普段よりも余裕がない感じとでも言えばいいのでしょうか、このエッチを純粋に楽しんでるように振る舞います。

それに対して06はおまんこを使って慰めるご褒美プレイです。
もう調教は完了してるのできつい描写は一切ありません。
女の武器を駆使して彼をドロドロに堕とす正統派の色仕掛けが楽しめます。

このように、優しさと厳しさを組み合わせて男を従順にする狡猾なエッチが繰り広げられてます。
穏やかに調教する作品
できるだけ穏やかな方法で手懐ける聴きやすい作品です。

ナナリアは自分たちの活動を妨害する主人公を無力化しようと
組織の本拠地に連れて行ってから色んなエッチを繰り出し快楽漬けにします。
そしてこれらをやる際に飴と鞭のバランスに配慮して強引さを打ち消します。

怪しい雰囲気漂うお姉さんが敵対する男性を骨抜きにするシチュ
女幹部らしさを感じるプレイの数々、言うことを聞かせる見返りにご褒美を与えるスタイル。
年上の女性にダメにされる快感を追求した独特なエッチが楽しめます。

「これで坊やは…私だけのもの…」
中でも3番目の要素はこの手のシチュにありがちな後味の悪さを打ち消すのに役立ってます。
彼女も今回のエッチを通じて彼を可愛いと思ったのかもしれません。
奴隷よりもペットに近い甘めの関係に落ち着いてます。

エッチはパートごとの時間が短いせいで抜きにくくなってるところもありますが
本作品ならではのプレイがきちんと入ってて個性があります。
兜合わせはサークル主の大山チロルさんがシナリオも兼ねてるからこそ出てくるプレイです。
オナホコキも通常より音を荒々しくして搾り取られる感じを出してます。

射精シーンは7回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

CV:大山チロルさん
総時間 1:12:50

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2019年5月13日まで30%OFFの756円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。

【GWセール!KU100×囁き耳舐め】双子サキュバスお姉さま Vs.童貞勇者くん♪【バイノーラル】

サークル「C_Realization」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、とある野望を胸に抱く双子のサキュバスが
偶然出会った勇者と色んなエッチをしてそれを実現させます。

大ボリュームの両耳舐めと言葉責めを組み合わせた密度の高いエッチが行われており
どのパートもほぼずっと片方あるいは両方の耳を舐めながら
序盤から中盤は負ける快感をくすぐる、終盤は逆に甘やかすセリフを投げかけて彼の心を引き寄せます。
ショタ勇者を魔族の手先に
双子のサキュバスが勇者と5種類のエッチをするお話。

「あらあら 誰かと思えば 伝説の勇者様じゃない」
サキュバスはやや声質が違うどちらも色っぽい声のお姉さん。
トラップにかかった勇者を見つけて声をかけると
早速左右から同時に耳を舐めて骨抜きにします。

本作品は戦闘力は低いけど男を弄ぶのは得意な彼女たちが
ショタで童貞な彼を相手におよそ100分間のエッチをします。
出会った直後はまだ敵同士なので彼を見下したり貶すシーンがあるものの
ある程度仲良くなった後は一転してとことん甘やかす優しいところも見せてくれます。

「お耳いっぱいペロペロしながら チンチンシコってあげるね」
彼女たちの野望は勇者とSEXして最強の子を生むこと。
それに向けて序盤から左右に寄り添い密着しながら耳をとことん舐めます。
エッチシーンのほぼ全部で耳舐めすると言っていいほどボリュームが多く
バイノーラル録音特有のリアルな音にゾクゾクする人がきっといるでしょう。

ただし、舐め方に関してはパートごとに大きく変わるわけではありません。
両耳を同時に舐める、あるいは片方がしゃべりながらもう片方が舐めるといった具合に
とにかくちゅぱ音を切らさないことを心がけて進めます。

「このままお射精しちゃったら 敵のはずのサキュバスに 経験値と精液貢いじゃうことになるんだよ?」
そして単調さが出ないように本作品では言葉責めにも力を入れてます。
例えば彼女たちには男性の経験値を精液に変えて吐き出させるレベルドレインの能力がありまして
射精が近づくと敵である自分たちに経験値を貢ぐ背徳感を与え
事後は精液を美味しそうに舐めて負けたことを思い知らせます。

レビューでは読みやすさを優先してシンプルな表記にしてありますが
実際はセリフを左右に振り分け連携を取りながら話しかけます。

他にも挿し絵に描かれてる尻尾を使っておちんちんとアナルを同時に責める
チャームの魔法をかけて勇者を惚れさせるなど
人間の女性にはできないことをいくつもやってM心と甘えたい欲求をくすぐります。

耳舐めメインの作品は無言になってちゅぱ音をひたすら鳴らすことが多いのですが
本作品は耳舐めと言葉責めのバランスを同じくらいにしてサキュバスに堕とされる快感を与えます。
そして言葉責めが豊富だからこそ、彼女たちの心情に合わせてその内容が大きく変化します。
囁き声やそれに近い声量で話し続けるおかげで、責めっぷりがハードでも雰囲気は結構穏やかです。

エッチの最中ほぼずっと行う耳舐めとM向けの言葉責め。
年上の女性たちに弄ばれ屈服する気持ちよさを追求した密度の高い作品です。
宿敵から愛する妻に
エッチシーンは5パート99分間。
プレイは両耳舐め、手コキ、レベルドレイン(精飲)、尻尾オナホコキ、アナル責め、放尿(受け)、SEX(騎乗位)、授乳です。
手コキ、アナル責め、放尿、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「お姉さんたちの唾液には 超強力な媚薬成分がたーっぷり含まれてるんだよ」
媚薬成分を含んだ唾液を勇者の耳に塗って感度を上げたサキュバスたちは
そのままおちんちんにも手を伸ばして性を知らない彼にその素晴らしさを教えます。

エッチは経験豊富な彼女たちが童貞の彼を責め続けます。
最初の2パート49分間は敵である彼を屈服させることを意識したプレイ。
両耳舐め+手コキ、両耳舐め+尻尾オナホコキ+アナル責めと内容を大きく変えて
合計5回の射精へ追い込みます。

「金玉袋を 涎まみれのお手手で 揉み揉みしてあげる 精子作るたまたまに いっぱいお姉さんたちの涎染み込ませて ザー汁いっぱい作ろうね」
「人類の期待裏切って サキュバスに精液貢いじゃいますって お姉さんたちに負けちゃったことを認めながら イクイク」

そして耳だけでなくおちんちんや金玉にも唾液を垂らして気持ちよくしつつ
自分よりも遥かに弱いサキュバスに負け、応援してくれる人々を裏切る背徳感を与える言葉責めを繰り出します。
1回目の射精を終えた直後に精液を飲んでレベルドレインするなど
サキュバスから連想される淫乱さと狡猾さをストレートに表現してスリルを与えます。

「ほらほら何度も何度も言えよ変態 僕は肉便器です 僕は肉便器ですって」
プレイのハードさで言えば「(2)ダブル囁き耳舐め尻尾オナホコキ&アナルレイプ」が最も優れてます。
射精シーンが4回とかなり多いのに加えて、尻尾の先を開きオナホのように使って精液を搾り取る
片方がそれをやりながらもう片方がアナルに挿入し、強力な媚薬効果を持つ液体を中出しすると内容がぶっ飛んでます。
パート終盤には彼を肉便器扱いしてその通りの行動を取るなど、全力で堕としにかかってるのがよくわかります。

耳舐めについては最初のパートは数分舐め続けて言葉責めを挟む
次は舐める役としゃべる役を分担し入れ替えながら責める、とスタイルを変えて進めます。
左右同時に舐めても聴きやすいよう全体のペースを緩めに設定し
さらに舌を丁寧に動かしてリアリティを上げてます。
耳舐め作品をよく聴いてる人には物足りないかもしれませんけど、そうでないなら満足できる品質を持ってると言えます。

続く2パート39分間は一転して甘さを感じるプレイ。
「(3)ダブル囁き耳舐め子作りセックス」はレベルドレインですっかり弱くなった勇者と子作りSEXを行い
「(4)ダブル囁き耳舐め授乳赤ちゃんプレイ」は彼を赤ちゃんに見立ててとことん甘やかします。

「ありがとね たっぷり精液注いでくれて」
彼女たちの目的は彼の子供を生むことですから本心から見下してるわけではありません。
その証拠にSEXが始まったあたりからきつめの言葉責めが一気に減ります。
彼のことをパパと呼び「好き」と連呼するあたりにも甘さを感じました。
精液をもらっておしまいではなく本当の家族になろうとする愛のあるエッチです。

「お母さんマンコにただいまできて うれしいうれしいでちゅね」
それに対して「(4)ダブル囁き耳舐め授乳赤ちゃんプレイ」は幼児プレイ要素を盛り込んでます。
赤ちゃんに話しかけるような言葉遣いになって頭を撫でたりぎゅっと抱きしめ
さらには自分の母乳まで飲ませて心もとろかす本作品で最も甘いプレイです。
人類を裏切り魔族の仲間になるブラックなシチュを正反対のタッチで描いて聴きやすくしてます。

このように、耳舐めと言葉責めのバランスに気をつけながら後になるほど甘くする変わったエッチが繰り広げられてます。
M向けおねショタ作品
ノーマル向けの作品でよく使われる要素をM向けに取り入れた意欲作です。

双子のサキュバスは人類だけでなく魔族すら従えられる強い子を産もうと
若くして絶大な力を持つ勇者にエッチを教え、その見返りに精液をいただいてレベルアップします。
そしてある程度手懐けた後は本題の子作りSEXをしながら甘やかして本当の夫婦になります。

エッチが上手な2人のサキュバスが童貞の勇者を弄ぶシチュ
ほぼ全編で耳舐めしながら色んな言葉責めを繰り出すバランス重視のエッチ
前半は厳しく、後半は優しく接する落差の大きい展開。
おねショタや耳舐めと悪堕ちを組み合わせて独自の作品を生み出してます。

「情けなく経験値射精しろ」
「いいよ いいよ 勇者君の赤ちゃんチンポ ママの子宮とんとんしちゃってるぅ」

特に言葉責めはSEXを始める前と後で内容が大幅に変わります。
彼がダメになるのは間違いありませんが、命を落としたり奴隷扱いされるわけではありません。
最終パートでは彼女たちの娘も加わって気持ちよくする割と円満な終わり方になってます。
Mとノーマルをかけ合わせてるのでメインターゲットはややMかなと。

エッチは耳舐め、言葉責め、おちんちんへの責めを同時に繰り出すためどのパートも濃いです。
耳舐めと言葉責めを重視してる関係でおちんちんへの責めは効果音を鳴らす程度に留まってます。
全部を頑張るとせっかくの個性が薄れてしまいますし、これくらいが丁度いいでしょう。

射精シーンは7回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:51:34

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
解凍後の容量が15GBくらいあります。

2019年5月13日まで10%OFFの1069円で販売されてます。

【舐め音特化】耳の奥底で蠢いて~舐め音に溺れるバイノーラル~

サークル「ブラックマの嫁」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、ミステリアスな双子とその姉らしき女性が
男性の願いを叶えた見返りに協力して精液を搾り取ります。

耳舐めやフェラといったちゅぱ音を鳴らすプレイにこだわったエッチをするのが特徴で
多くのシーンで彼女たちが左右に密着し、至近距離からコリコリした音を鳴らしながら
前半は激しく、後半はまったり責めて女性に弄ばれてる気分を味わわせます。
3人の女性のおもちゃになって
双子とお姉さんが耳やおちんちんを舐めまくるお話。

「ねぇ お兄さん お兄さんの願いは何?」
双子はほぼ同じ声質の可愛くて無感情な女の子。
主人公に左右から密着し何を願ってるか尋ねると
それを叶えた代わりに彼の精液をいただきます。

本作品は巫女とほぼ同じ格好をしてる謎の女性たちが
彼の願いを受け入れた見返りに75分程度のエッチをして精液を何度も搾ります。
キャラやストーリーよりもエッチそのものを楽しんでもらうことを重視した作りなので
彼女たちの名前や素性は完全に伏せ、責めてる様子をしっかり描いて興奮させます。

「お兄さん お耳弱いんだね 私たちの舌がお耳をなぞるたび 震えて喜んでる」
最大の特徴は舐めるプレイに特化してること。
全パートで耳舐めを必ず行い、その際は彼女たちが左右に陣取り両方同時にちゅぱ音を鳴らします。
以前から耳舐めに定評のあるサークルさんなだけあって音質が良く
位置や距離も現実世界のプレイとほぼ一緒で彼女たちの熱と近さを感じます。

「エッチシーンはほぼ全部耳舐めする」と言っていいほどボリュームも豊富です。
単調さが出ないようパートやシーンによって舐め方をある程度変えるなど
タイトルの「舐め音特化」に相応しい充実したものになってます。
作中で使われた舐め音素材(25ファイル79分)も同梱されてますし
耳舐めが好きな人はもうそれだけで強くおすすめします。

もうひとつの特徴は前半と後半でプレイスタイルが変わること。
前半は彼が彼女たちと出会い搾精される若干ストーリー性のあるエッチ
後半はセリフを極力削ってエッチな音をガンガン鳴らすASMR系のエッチをします。

どちらかと言うと前半のほうがM度は高いです。
後半はペースがゆっくりしてたり射精のタイミングを任意にしてある点で緩く感じました。
ブラックマの嫁さんはシロクマの嫁さんに比べると刺激の強い作品が多いですし
そのへんを残しつつ耳舐めを楽しめるよう調整されたのだと思います。

エッチの紹介に入る前に本作品で唯一の非エロサービスにあたる
「03_玩具の修理」を先に説明します。
これは前半の激しいエッチを終えぐったりした主人公を回復させるためにやるもので
双子が耳かき棒→綿棒→息吹き混じりの梵天を左右同時に行います。

耳かき棒は「ぞすぞす」という乾いてて滑らかな音
綿棒は「くしゅっ」という面積広く柔らかい音、梵天は綿棒よりも範囲が広くふわふわした音と
器具によって音と動きを変えながら丁寧に進めて耳と心を綺麗にします。
ずっと耳かき作品を制作されてるサークルさんなので変則的でも質は高いです。

片方ずつやる時よりも音の密度が高く、微弱な振動もあって心地よく感じるでしょう。
両耳舐めを非常に多くやる作品だから耳かきもそれに合わせたのかもしれませんね。
耳かきメインの作品ではありませんし、これはこれで良いと思います。
ちゅぱ音に酔いしれるエッチ
エッチシーンは5パート74分間。
プレイは耳舐め、首筋舐め、手コキ、おちんちんを縛る、オナホコキ、オナニーです。
手コキ、オナホコキの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「私たちが お兄さんのこと 気持ちよくしてあげる」
主人公の願いを無事叶えてあげた双子とお姉さんは
その代償として精液をいただく前に彼の体を水で清めます。

エッチは彼女たちが終始責め続けます。
最初の2パート23分間は「お話と舐め音で堕ちる部屋」と題したプレイ。
01は双子が耳舐め、首筋舐め、手コキをして射精できる状況まで持っていき
02はお姉さんも加わり耳舐め、首筋舐め、フェラ、オナホコキをします。

「お兄さん お耳弱いんだね 私たちの舌がお耳をなぞるたび 震えて喜んでる」
双子は感情を表に出すのが苦手なのか、エッチに入ったも淡々とした態度で接します。
耳を同時に舐めながら彼の反応をクールに見守り
射精を我慢できなくなったらおちんちんの根本を縛って物理的に出せなくするなど
彼をおもちゃのように扱って弄ばれる快感を教えます。

主役にあたる耳舐めも序盤から高品質。
唇で挟み啜る、舌を小まめに動かし舐める、舌先を穴に入れてぐりぐりするなど
単調さが出ないよう変化をつけて標準くらいの水分のちゅぱ音をガンガン鳴らします。
片方がしゃべる時はもう片方が舐め続けて途切れさせないようにする工夫も見事です。

お姉さん「いいよ 出して ただし もし出しちゃったとしても シコシコもペロペロも止めてあげないけど」
02の「皆の玩具」はお姉さんも登場するためメインの語り手や耳舐めは彼女に譲り
双子は主におちんちんを舌とオナホで責め続けます。
お姉さんは双子よりも大人びてる上品でしっとりした声です。
本作品で唯一3人同時責めをするパートということでエッチな音の量と密度が最も高く
聴いてる最中は音に包まれてるような不思議な感覚が味わえました。

それと同じくらい強烈なのが責めの激しさ。
11分間で休憩を挟まずに3回連続の射精へ追い込みます。
「彼の願いを叶えたから」という背景を考慮してもなかなかハードです。
実際にやるのはきついでしょうけど、1回抜くだけなら余裕と言えるくらいのエロさを持ってます。

残りの3パート51分間は音を楽しむシーン。
「舐め音で快楽に溺れる遊戯」と題し、2種類の両耳舐めと複合責めをプレゼントします。

04は双子の両耳舐め+オナニー、05は双子のより深い両耳舐め
06はお姉さん1人の耳舐め+首筋舐め+手コキと異なるプレイを用意し
いずれもセリフはほとんど挟まず音だけで表現する本作品らしい内容です。

04と05は音の違いをそこまではっきり実感できませんでしたが
耳舐め好きなら満足できる質と量を兼ね備えてます。
オカズ画像とセットにしたほうが抜きやすいかなと。

「いいんですよ 好きな時に出して あなたが出したい時に 出したいだけ 出してくださいね」
そして06はお姉さんがゆっくりペースでねっとり責める大人のエッチです。
願いを叶えた見返りを十分に受け取ったからか、前半に比べてセリフが優しく
時間が18分ほどあるのも相まってきつさを感じることなく抜けるようになってます。
耳舐めや首筋舐めと手コキを同時にやりますからエロさの面でも双子に負けてません。

このように、女性が生み出す音を軸に据えたややM向けのエッチが繰り広げられてます。
耳舐め好きには堪らない作品
全編の大部分で行う耳舐めが魅力の作品です。

双子とお姉さんは主人公から精液をたっぷり搾ろうと
前半はストーリーに沿ってやや意地悪に、後半は会話を控えてストレートに責め続けます。
そしてその中にリアルなちゅぱ音をたくさん盛り込み臨場感とエロさを出します。

謎の女性たちに耳とおちんちんをひたすら弄ばれるややMなシチュ
エッチのほぼ全部で片方あるいは両方同時に耳舐めするスタイル
最初はきつめに、次は優しく責める展開。
サークル名の通り耳舐めを若干ブラック寄りにして行います。

中でも耳舐めは質と量を兼ね備えていてすごく良かったです。
舌をよく動かすので耳やその周辺がゾクゾクするでしょう。
手コキやオナホコキもしますが、音の位置や距離から耳舐めのほうが存在感は大きいです。
良くも悪くも尖ってる作品なので、ご自分の好みに合うかどうか判断したうえでお聴きください。

射精シーンは5回。
ちゅぱ音大量、くちゅ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:伊ヶ崎綾香さん
総時間 1:54:10(本編…1:38:12 フリートーク…15:58)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
114分で756円とコスパが良いので+1してあります。

意地悪な後輩ちゃんの甘責め溺愛搾精共依存暮らし with赤ちゃん言葉

サークル「はちみつトラップ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、穏やかでそれなりに意地悪な後輩彼女が
Mで情けない先輩の性癖に合ったエッチをして自分の愛を伝えます。

2人の性癖をストレートに反映させた甘くアブノーマルなエッチが行われており
優しい声とのんびりした口調で赤ちゃん言葉を交えた言葉責めをしてM心をくすぐりつつ
要所では彼のお姉ちゃんになりきりとことん甘やかして幸せな射精へ導きます。
年下の彼女は意地悪上手
後輩と5種類のエッチを楽しむお話。

「今日はビュッフェ ありがとうございました」
後輩は甘く可愛い声の女の子。
デートで食事した帰りに主人公の部屋へ行ってもいいか尋ねると
彼が乗り気じゃないのを見てキスで誘惑します。

本作品は彼を溺愛してるけどつい意地悪してしまうSな彼女が
彼の家で100分近くに渡る変わったエッチをしながらイチャイチャします。
物語の開始時から2人が付き合っており、途中で同棲を始めるほど仲が良いため
堅苦しい部分はすべて取っ払いお互いの気持ちをストレートにぶつけ合います。
過去作の続編にあたるそうですが、そちらを聴いてない私でも普通に楽しめました。

「キスだーい好きな割に ちっとも上達ちまちぇんねー 童貞くん」
最大の魅力は言葉責め。
童貞でMな彼が気持ちいい射精を迎えられるように
おちんちんや耳を責めながら小馬鹿にしたり見下すセリフを小まめに投げかけて興奮させます。

上のセリフのように赤ちゃん言葉を交えたものも登場するのが特徴です。
中にはきつめの表現もありますが、穏やかな声とのんびりした口調で上手に和らげてます。

愛を込めていじめる感じですから属性はややMあたりが丁度いいでしょう。
終盤の2パートはかなり甘く接してくれますし、愛情表現の一環と呼ぶのが妥当なサービスです。

体への責めについては彼が童貞なことを踏まえて
序盤から中盤にかけては足コキ、手コキ、パイズリなどおまんこを使わないプレイを繰り出します。
言葉責めとは打って変わってどのパートも責めるペースや強さが弱めに設定されており
早漏な彼に対する思いやりの気持ちが込められてます。

言葉責めが充実してるから敢えて抑えたのかもしれませんね。
気持ちを十分に高めてから射精させてくれるおかげで爽快感も味わえます。
また一部では彼女が彼のお姉ちゃんになってお世話する変わったプレイも登場します。

意地悪だけど根は優しい年下彼女が充実した言葉責めをしながらおちんちんをゆっくり目に責める。
優しさと厳しさを丁度いいバランスで配合した独特なイチャラブ系作品です。
後になるほど甘さが増すエッチ
エッチシーンは5パート96分間。
プレイはハグ、足コキ、ニーソコキ、耳舐め、ぱふぱふ、授乳手コキ、パイズリ、キス、SEX(正常位?)です。
足コキ、ニーソコキ、手コキ、パイズリ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「2人きりになれましたし 一発 抜いちゃいます?」
主人公の家に到着し意外と片付いてるのに驚いた後輩は
彼の気持ちを察して自分からエッチしようと言います。

エッチは終始彼女がリードします。
一番最初の「2.背面足コキ編」は2人の性格がわかりやすく表現されてるパート(約24分)。
本当はやる気まんまんなんだけど嫌がる素振りを見せる奥手な彼を軽く誘惑し
了承させた後はニーソを穿いたままの足コキ→ニーソコキで2連続射精に導きます。

「かっこわるーい 頭の中やらしいことばーっかり ほんとどうしようもない 年中発情期のお猿さんなんだから ス・ケ・ベ」
「女の子の大事なところに入れるものを 足で踏みにじられてるんです これって言ってしまえば SEXの拒否じゃないですか?」

彼女は恋人ですから彼が喜ぶツボをしっかり心得てます。
それを踏まえて後ろから抱きつく格好でややM向けの言葉責めをガンガン繰り出します。
ソフトな刺激を与えながらエッチのおねだりを求めたり、足コキされてる状況を通じて屈辱感を味わわせるなど
Mな彼とSな彼女の性癖がガッチリ噛み合ったプレイをしていてゾクゾクします。

「確かに先輩は 童貞マゾで スケベで どうしようもない変態ですけど でも そんな先輩が すーき 好き好き すーき」
鞭と同じくらいの飴も与えてくれるのが良いですね。
このパートだと1回射精した後、ニーソコキの最中にやりすぎたと思った彼女が
一転して恋人らしい愛の言葉を投げかけて心を温めます。
見下し続けるだけではご主人様と奴隷っぽくなってしまいますから
いじめた分はきちんと甘やかして両者のバランスを取ってます。

ちなみに本作品のエッチは最終パートを除いたすべてで
射精時にぴゅっぴゅのセリフを言ってくれます。

タイミングを合わせやすいのに加えて、最も情けない瞬間を女性に実況される快感も味わえる有効なアプローチです。

続く2パート34分間は彼女の意地悪さが光るシーン。
「3.添い寝授乳手コキ編」は添い寝しながらの授乳手コキ
「4.色仕掛けパイズリ編」はバッグを買ってもらうお礼のパイズリと異なるシチュを用意し
いずれも彼女が巧みな言葉責めと快感を与えて彼を上手に屈服させます。

「はーい お姉ちゃんでちゅよー 先輩の大好きな 年下のお姉ちゃんでちゅよー」
前者では甘えん坊な彼のために一時的なお姉ちゃんを務め
赤ちゃん言葉を多めに入れながらおちんちんを優しく責め続けます。
授乳も並行してやりますが実況は少なめで喘いだりもしないのでメインは言葉責めと手コキです。
彼に恥ずかしいことを言わせて軽く笑うシーンがあるものの
基本的には穏やかで彼女も楽しんでるように映りました。

「ほーんと 男の子って間抜けですよねー 何時間も汗水たらして稼いだ大事なお金を ほんの一時の快楽に費やしちゃうんですから」
それに対して後者はバッグの見返りにパイズリする設定があるため
快楽と引き換えにお金を失う貢ぎマゾや負ける快感といったよりM向けの言葉責めをしてくれます。
中盤で敢えてキャンセルする機会を与え、彼にどうするか選ばせるのが印象的でした。
自分の意思で快楽に負けたほうが興奮できますからね。
その一方で彼を独占しようとする可愛い部分も見せてくれます。

終盤の2パート38分間は甘さを前面に押し出したシーン。
「5.耳舐めローション手コキ編」はあるものを賭けて彼女と射精我慢ゲームをし
「6.抱きつきあまえんぼべろちゅーセックス編」はいよいよ彼の童貞を奪ってより深い関係になります。

「安心するんですか? 私もです こうやってくっつくの あったかくて 好き」
「甘えたがりなさみしんぼくんは 愛しい女の子にぎゅっとされてるほうが気持ちいいかぁ じゃあしょうがないですね」

特にSEXは最後まで引っ張った末に行う山場のプレイということで
彼女のSっ気が大幅に弱まり、対等な恋人同士に近い態度で彼をサポートします。
パートの序盤から終盤までちゅぱちゅぱ啄む感じのキスを小まめに挟み
挿入後は彼がすぐ射精しないようしばらく動かさずにおいて馴染ませ
それからピストンは彼に任せてその様子を穏やかに見守ります。

最初のパートが結構意地悪だったからこそ、ここの甘さがすごく引き立ってました。
言葉と行為の両方から「彼に幸せな初体験をプレゼントしよう」という思いが伝わってきます。
喘ぎ声はほとんど漏らさず細かな息遣いで興奮具合を表現する雰囲気重視のプレイです。
序盤から中盤は意地悪に、終盤は優しく接することで全体の流れにも飴と鞭を振り分けてます。

このように、変わった性癖を持つ男女の恋愛模様を描いた温かいエッチが繰り広げられてます。
優しくいじめてくれる作品
心身をバランスよく責めてくれる総合力の高い作品です。

後輩はMで早漏で童貞な主人公と幸せな時間を過ごそうと
ある時はSらしく意地悪に、またある時は恋人らしく穏やかに接しながら様々な言葉責めを繰り出します。
そして甘さと厳しさを同じくらいの分量にすることで、これが愛情に基づいた行為であることをアピールします。

意地悪だけど面倒見の良い後輩が情けない彼氏をアブノーマルにもてなすややM向けのシチュ
甘い声と口調で辛辣な描写も含めた言葉責めをガンガンする積極的なアプローチ
物語が進むほど彼女の甘さが強くなるバランスの取れた作り。
お互いがお互いを強く求め合ってる様子を独特な切り口でエロく描いてます。

「おこちゃまでちゅね 童貞卒業しても おこちゃまおちんちん まったく 手のかかる男の子だなー」
中でも言葉責めは質量共に充実していてすごく良かったです。
彼を見下したり小馬鹿にしつつしっかり相手する姿に
ダメな弟を見守るお姉ちゃんのような優しさを感じました。
途中でバッグを買ってもらったりしてますけど、全体を見れば十分以上のご褒美を与えてると思います。

エッチは言葉責めとおちんちんへの責めを同じくらいにして興奮しやすくしています。
セリフに合わせて効果音のリズムを変える凝った演出もされてますし
どのパートも個性、実用性の両方が高い水準を持ってます。
山場のSEXを敢えてまったりやって印象づけるのも面白いなと。

私ははちみつトラップさんの作品を今回初めて聴いたのですが
「もっと早くに聴いておけばよかったなぁ」と正直思いました。
ややMあたりの人にクリティカルヒットする要素が数多く込められてます。

射精シーンは6回。
淫語とくちゅ音多め、ちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけは4つの音声です。

CV:一之瀬りとさん
総時間 2:11:59(本編…1:53:27 おまけ…18:32)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2019年の4月17日まで20%OFFの1036円で販売されてます。

お姉さんが教えてアゲル 〜秘密の温泉宿泊記録〜

サークル「ちょこうさぎ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、上品で淫乱な宿泊客のお姉さんが
女将の息子にあたる少年と濃厚なエッチをします。

彼女が優しくリードしながら彼の色んな「初めて」を奪うおねショタ展開が魅力で
キスやSEXはもちろん、乳首やアナルといったアブノーマルな部位にも手を伸ばし
その際に声とはまるで違う下品な音をガンガン鳴らして興奮させます。
お姉さんとの刺激的な初体験
旅館のお風呂や部屋でお姉さんとエッチするお話。

「ふぁぁ あぁ頭痛い ちょっと飲みすぎたかなぁ」
お姉さんは穏やかで色っぽい声の女性。
お酒を飲みすぎたので寝る前に風呂場へ向かうと
そこに主人公がいるのを発見し混浴の時間だったか尋ねます。

本作品は従業員の入浴時間にたまたま風呂場を訪れた彼女が
そこで出会った彼と80分近くに渡る4種類のエッチをします。
相手が性欲旺盛な少年ということで経験者の彼女がリードする形式を取り
女性の体やその扱い方を少しずつ教えるおねショタプレイが楽しめます。

「初めてでしょ? 誰かにおちんぽシコシコされるの初めて なら早いお漏らしでも 仕方ない仕方ない」
テーマはずばり「初めて」
おちんちんを責められる、射精を見られる、筆おろしされる、ファーストキスをするなど
彼女はこれらを通じて彼に様々な初体験を提供します。

SEXだけでも3パートありますし、終盤にはアブノーマルなプレイもしますから
一般的なおねショタ作品よりも刺激が強く感じるでしょう。
純粋なエロさも高く、抜き場に困らないと言えるほど内容が充実してます。

「だってね 私 おちんぽが だーい好きなの SEXが だーい好き」
これらをするお姉さんは「肉食系」と呼ぶのがぴったりな女性。
風呂場で初めて会った時、彼が自分を性的に意識してるのを察知すると
すぐさま体を密着させ大きなおっぱいを押しつけて反応を見ます。
そしてエッチできると踏んだ後は熟練したテクニックで何度も射精に導きます。

おねショタなので無理矢理責めることはほとんどないものの
上品な声とは随分違う貪るような責めっぷりを披露してくれてエロいです。
SEXシーンでは普通に乱れて絶頂するなど自分自身も普通に楽しむ姿勢で筆おろしします。
全編を通じて密着しながら責めるおかげで、目を瞑ればすぐそばにいるような感覚が味わえます。
少年を立派な男に育てるエッチ
エッチシーンは4パート78分間。
プレイは体を洗う、手コキ、パイズリ、フェラ、SEX(騎乗位、正常位、対面座位)、オナニー、アナル責め、キスです。
体を洗う、手コキ、SEX、オナニー、アナル責め、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「ふふっ 仕方ないよね だって 君が逃げるんだもん」
主人公に事情を尋ねて納得し、彼の髪や体を洗ってあげることにしたお姉さんは
その途中で後ろから抱きつき大きなおっぱいを押しつけて誘惑します。

エッチは年上の彼女が終始リードします。
一番最初の「身体洗うの、手伝ってあげる」はお風呂場でのプレイ(約11分)。
おっぱいをスポンジ代わりにして彼の背中を綺麗にし
さらにおちんちんに手を伸ばして優しくしごいてあげます。

「私のおっぱい ぎゅーって押しつけられて 嬉しくなっちゃった?」
彼女は肉食系ですが相手を気遣う心も十分持っており
体をいじりながら嫌がってないか適度に確認して気分良く射精させます。
「にゅちゅっ」という粘っこい水音もエロく、声の位置が非常に近くて彼女の温もりを感じました。

効果音や環境音のレベルが高いのもこのパートの魅力です。
開始時からバックにお湯の流れる音が入り、髪や体を洗うシーンでも専用の効果音がタイミングよく鳴ります。
水に関する音が多いので癒しを感じる人もいるのではないでしょうか。
まだ始まったばかりということでプレイ自体はソフト目にし、作品の世界に引き込むことを意識して進めます。

続く「ちゃぁんと、ぜーんぶ、受け止めてあげるから」はおちんちんの初めてをいただくシーン(約20分)。
お風呂から出て彼女の宿泊部屋へ移動し、パイズリフェラで1回抜いてから騎乗位で繋がります。

「使ったことない童貞おちんぽ 徹底的に舐め回してあげないとね」
そしてここでは彼女が年上らしい流れるようなリードを披露します。
おちんちんが萎んでるのを見て彼が緊張してると判断し
まずは大好きなおっぱいで挟みながら豪快なフェラを繰り出して一気に元気にします。

結構激しいちゅぱ音を鳴らしますから聴き始めた直後はびっくりするでしょうね。
おちんちんのことをわざと「おちんぽ」と言うなど、男が喜ぶツボを的確に突いて充実した初体験をプレゼントします。
事前に1回射精させるのは初SEXを長く味わってもらうための配慮だと思います。

「あぁ 私も気持ちいいよ 奥まで 子宮の入り口に 硬いものでコンコンってノックされてる」
山場のSEXも挿入してから少し動かさずに彼の反応を確かめ
ピストン開始後は熱っぽい吐息を漏らしながら気持ちよさそうな声を上げます。
主人公は見た目とは随分違う立派なおちんちんを持ってるらしく
SEXシーンは言葉責めをせず普通に乱れることが多いです。
そしてこれは「女性を気持ちよくできてる」という満足感や自信に繋がります。

続く2パート47分間は次の日のお話。
お姉さんとの初SEXが忘れられない主人公が再び部屋を訪れ
これまでよりもずっとディープなプレイをして大人の階段を上ります。

「このまま 昨日みたいに押し倒してもいんだけど 今日はそうじゃなくて 君が 動いてみよっか?」
「お姉さんと……また、ヤりたいの?」は本作品で最も長い28分を割き
オナニーの披露+耳舐め+乳首責めで1回、正常位SEX+耳舐めで1回と
前のパートとは違うやり方で心身を盛り上げます。
特にSEXは敢えて彼に主導権を譲り、彼女は応援に回る自主性を重視したプレイです。

彼女は旅館の宿泊客ですから数日もすれば彼と会えなくなります。
それを踏まえて完全な受け身にせず、他の女性とも上手くエッチできるよう練習する機会を与えます。
気持ちよくして終わりではなく、彼を一人前の男に育てようとするところに優しさを感じました。
耳や乳首といった今まで手をつけなかった性感帯も責めるあたりもテーマの「初めて」に合ってます。

それに対して「アタシはまだまだ満足してないわよぉ♪」は肉食系キャラを前面に押し出したプレイ(約19分)。
先ほどのエッチで満足できなかった彼女が彼のアナルに指を挿入し
その先にある前立腺を刺激しながら何度も何度も射精させます。

「昨日は初めてのSEXを経験して 今日は初めてのアナルを経験しちゃうの」
今までは多くて2回だった射精シーンが一気に4回まで増え
逃げようとする彼を押さえ込みながらおちんちんとアナルをノンストップで同時責めします。
このパートだけは他よりもM向けの内容ですね。
エッチの締めくくりということで難度の高いプレイに挑戦したのかもしれません。
アナルへの挿入はとても丁寧ですし、精液を全部中で受け止めるなど優しさもそれなりに感じます。

このように、後になるほど踏み込んだプレイをする甘く激しいエッチが繰り広げられてます。
エロさの高いおねショタ作品
ド淫乱なお姉さんが童貞を美味しくいただく抜き重視の作品です。

お姉さんは風呂場で偶然出会い興味を持った主人公と仲良くしようと
年上らしく落ち着いて接しながら自慢の体を使ってエッチしたい気分にさせます。
そして環境が整った後はパートごとに色んな初めてを奪って彼を立派な男にします。

エッチに熟達した女性が未熟な少年にエッチの手ほどきをするおねショタシチュ
おちんちんだけではなく他の性感帯も責めてたくさんの「初めて」を教える魅力的な展開
セリフ、責めっぷり、乱れ具合のすべてがエロい彼女のキャラ。
甘く優しくリードする王道のおねショタよりも全体の刺激を強くして実用性を上げてます。

「ひょっとして私 童貞だけじゃなく キスの初めても奪っちゃったのかしら?」
特に2番目の要素は本作品のキーポイントなだけあって内容が幅広いです。
唯一の非エロサービスをする「ほら、好きでしょ? アタシのおっぱい」では濃厚なキスをしますし
ノーマル~ややMの範囲で器具を使わずに考えられる限りの初体験が登場します。

視聴中は「アタシはまだまだ満足してないわよぉ♪」が過激かなぁとも思ったのですが
彼女に初アナルを捧げる、初めての限界射精に挑戦する意味合いがあることから
今は本作品のテーマに沿ったエッチだと認識してます。
彼女はエッチに貪欲な性格をしてますから、ひとつくらいは過激なプレイがあってもいいのではないでしょうか。
他の3パートは彼を育てることを強く意識していて穏やかです。

エッチは淫語がやや下品で、ちゅぱ音が激しく、効果音がリアルで、喘ぎ声も色っぽいと充実してます。
ほとんど女性上位ですがSEXシーンが多いおかげで吐息や喘ぎ声も結構楽しめます。
大人の女性の色気がたっぷり詰まっていて大変興奮できました。

絶頂シーンは主人公9回、お姉さん2回。
くちゅ音多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声(吐息含む)それなりです。

おまけは「07_今日は違うことしてあげる」とNG集です。

CV:しょこらさん
総時間 2:20:48(本編…1:51:04 おまけ…29:44)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2019年4月16日の24時まで20%OFFの691円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。

ニーソフェチを理解してくれるジト目彼女と誕生日にイチャラブセックスするボイス

サークル「甘とろ屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくてサービス精神旺盛な年下彼女が
恋人の誕生日に甘く変わったエッチをプレゼントします。

ニーソ好きな彼の性癖に合わせたM向けのプレイをするのが特徴で
エッチシーンの6割以上を足コキに費やしたり
連続射精があるパートを多くするなど体への責めはハードにしつつ
声や口調は普段通り穏やかにしてこれが愛情表現の一種であることを伝えます。
年下彼女からの嬉しいプレゼント
恋人の「澄川 彩乃 (すみかわ あやの)」と4種類のエッチをするお話。

「先輩 誕生日おめでとう」
彩乃はややトーンの低い素朴な声の女の子。
主人公の誕生日に歌を歌って祝うと
手作りケーキを差し出し食べてもらいます。

本作品は彼が望むことなら何でもするくらい惚れてる彼女が
誕生日を迎えたお祝いに60分近くに渡るディープなエッチをします。
彼女が彼に渡したプレゼントは「スケベカード」。
これから1年間求めたらいつでもエッチの相手をしてくれる効果があるそうです。

「おちんぽを右足で上から踏みつけて 左足の甲をおちんぽの裏側に入れてサンドイッチ」
そして彼はすぐさまそれを使い大好きなニーソを存分に味わいます。
挿し絵に描かれてるように両足で前後から挟み込み異なる刺激を同時に与える
体を密着させ太ももの裏と脹脛で挟み込んで擦る
後ろから抱きつき足の裏でゴシゴシしごくなど足を使ったプレイが充実してます。

具体的にはエッチシーンのおよそ63%が足コキや太ももコキに割かれてます。
音声作品だと割かしマイナーなプレイをここまで前面に押し出すということは
サークルさんご自身が好きなのでしょう。
同じ足コキでも責め方によって効果音を変えてたりして作りが丁寧です。

「やっぱり先輩はどうしようもない変態 でも好き」
もうひとつの特徴はイチャラブ感。
M向けのプレイによって生まれる上下関係を打ち消す要素をいくつも入れて甘さを出してます。
彼がニーソフェチだからこういうプレイをしてることをはっきり告げ
言葉責めも「変態」と言いつつ彼のすべてを受け止めて愛情を注ぎます。

本作品のエッチは足コキ重視なことや、4パート中3パートで連続射精をすることから結構ハードです。
でも彼女の愛の強さや2人の仲の良さもそれに負けないくらい詰め込まれてるので
変態性癖を持つ男女の日常風景あたりに留まってます。
物語の後半は正統派のエッチもしますし、甘さと激しさが同じくらいの存在感を持ってます。
ただノーマルな人にこの内容はきついでしょうから属性はややM~Mあたりかなと。
獣のように交わるエッチ
エッチシーンは4パート58分間。
プレイはキス、足を使った体の愛撫/乳首責め/玉揉み、足コキ、太ももコキ、乳首責め、耳舐め、SEX(バック、正常位)、フェラ、手コキです。
愛撫、乳首責め、玉揉み、足コキ、SEX、手コキ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「まずは先輩の太ももに右足を乗せて このまま乳首まで滑らせてあげる」
スケベカードを渡した直後に主人公が発動したのを受けて
彩乃はリクエスト通りニーソを履いた足で彼の体を撫で始めます。

エッチはシーンによって立場を入れ替えて進めます。
前半の2パート37分間は本作品の売りである足コキがメイン。
「前面両足バーガー足コキ」は正面から前後に(約17分)
「背面密着での耳舐め足コキ」は背後から左右に(約20分)とスタイルを変えて合計5回の射精に導きます。

「先輩は こうやって乳首をいじられるのが好きだよね ぎゅーっ ぎゅーっ」
2人は物語の開始前から既に何度もエッチしてるため
彼女も彼がどうすれば喜ぶかをしっかり把握してます。
だからニーソをわざと脱がずに乳首やおちんちんを責め続け
射精しても休憩をほぼ挟まずに2回3回と連続射精させるハードな責めを繰り出します。

彼が辛そうな表情をまったく見せないので2人にとってはこれが普通なのでしょう。
大好きなニーソに責められて大喜びしてる感じの和やかな空気が漂ってます。

プレイのほうは最初のパートは軽い愛撫から始まって玉揉みへ繋ぎ
前後から挟み込んでの足コキで連続2回、さらに太ももコキで1回と変化に富んでます。
それに対して2番目のパートは背後から足裏で挟み込む足コキに固定し
言葉責めや耳舐めといったそれ以外のプレイに力を入れて2連続射精させます。

「先輩の耳マンコ 早く私のベロチンポでずぽずぽされたがってるよ この生意気なスケベ耳マンコ」
「このまま先輩のおちんぽに 私のニーソ足コキで負け癖つけてあげる」

特に言葉責めは彼女の舌をおちんちん、耳の穴をおまんこに例えて犯される快感を与えたり
年下の女性に思い切り弄ばれて負ける快感をくすぐるなど
Mな人が喜びそうなツボを的確に突いて興奮させてくれます。
耳舐めもバイノーラル録音なだけあってリアルですし、このパートはバランスの良さが魅力と言えます。

同じ足コキでも両パートを連続して聴いたら随分違うように感じるでしょう。
表現するのが難しいプレイを幅広く行ってるところが素晴らしいです。
効果音が全部違うことも含めて聴き手を飽きさせない工夫がきちんとされてます。

続く後半の2パート21分間はイチャラブっぷりが光るシーン。
「ケダモノ交尾」はすっかり発情した彼女におねだりされてバックや正常位(だいしゅきホールド)で繋がり(約12分)
「ねっとりお掃除フェラ」は最後の仕上げに口でお掃除し、そのついでにもう1回だけ射精させます(約9分)。

「私のおまんこ 先輩のおちんぽとの相性最高だから 生のおちんぽハメられたら おまんこ負けちゃうのぉ」
メインのプレイがSEXとフェラなので足コキは一切出てきません。
その代わり彼女がアヘ声混じりの情けない乱れっぷりと貪るような激しいちゅぱ音を披露します。
前半で彼の願いを叶えたから後半は彼女の欲望を満たすわけです。
片方が満足しておしまいにならないところに恋人らしさを感じました。

ちなみに本作品では射精時に効果音が鳴るようになってますが
効果音なしバージョン以外に射精音だけ鳴らないバージョンも入ってます。

このように、ニーソプレイを重視した甘くハードなエッチが繰り広げられてます。
ニッチだけど聴きやすい作品
同人音声ではあまり目立たないプレイに光を当ててる面白い作品です。

彩乃は誕生日を迎えた主人公に幸せなひと時をプレゼントしようと
自分自身を1年間好き放題できるカードを渡し、その直後にニーソを使った足コキをします。
そして彼がある程度落ち着いた後はSEXとフェラでストレートに愛し合います。

ジト目だけど性格はとっても優しい後輩彼女とイチャイチャする甘いシチュ
ニーソを履いた足で性感帯をガンガン責める前半シーン
一転して恋人らしいエッチを楽しむ後半シーン。
本作品の柱にあたる「ニーソプレイ」と「イチャラブ」を組み合わせて個性を出してます。

「私たち 心も体も相性がいいみたい」
彼女は彼と波長が合うことを深く理解してるので
彼のニーソ好きも特に見下すことなく受け入れる姿勢を取ります。
おちんちんを足蹴にしたり言葉責めをするのも結局は彼に喜んでほしいからです。
愛情に裏付けられたドM向けプレイをして変態カップルの仲の良さを表現してます。

エッチはコキ系のプレイが充実してることを踏まえて効果音の種類を多めに用意し
さらに耳舐めやキスといったちゅぱ音系のプレイと組み合わせて抜き度を上げてます。
足コキは実況もしてくれますから何をやってるかわからないことはないでしょう。
私個人は「背面密着での耳舐め足コキ」が総合力が高くて一番好きです。

射精シーンは8回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

足コキが好きな人には特におすすめします。

CV:そらまめ。さん
総時間 1:19:35

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年4月27日の24時まで25%OFFの972円で販売されてます。

可愛いわんこに懐かれる音声▽・w・▽

サークル「B-bishop」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くて人懐っこいわんこが
愛するご主人様と3種類のエッチをしてさらに親睦を深めます。

舐め系のプレイを多めにやりながら彼の体臭を適度に嗅いだり
他のわんこに浮気しないよう一生懸命ご奉仕するなど
「犬らしさ」を大事にしたややM向けのプレイをするのが特徴です。
人型わんことのラブラブなひと時
わんこと3種類のエッチをするお話。

「ご主人、おかえりー えい、とぉ、ぎゅーーー、寂しかったよー」
わんこは元気で可愛い声の女の子。
遅い時間に帰宅した主人公へすぐさま抱きつき匂いを嗅ぐと
疲れて遊ぶ元気すらない彼にエッチしようと持ちかけます。

本作品は人間と犬の特徴を併せ持つ彼女が
ご主人様にあたる彼と自宅で80分近くに渡るエッチを楽しみます。
耳舐め手コキ、フェラ、キス+SEXとパートごとのプレイをほぼひとつに絞り込み
それらをじっくりやりながら色んな会話を交わして仲の良さを表現します。

「疲れてるって? えーー、ダメだよー だって、私ご主人が帰ってくるのずっと待ってたんだから」
最大の魅力は「犬らしさ」
仕事でヘトヘトな彼に元気いっぱいな様子で抱きついて一緒に遊ぼうと誘ったり
終盤にはお尻を突き出し交尾する格好で繋がるなど
人間の女性とは違う部分をいくつも盛り込みイチャラブ感を出します。

全編を通じて舐め系のプレイに力を入れてるのもその一環なのでしょう。
彼の愛情をひたすら求め、それと同じくらいの愛情を返す純朴な性格をしてます。
中盤で3連続射精するシーンがあるものの、ドM向けで有名なB-bishopさんの中では甘い部類に属します。
一途で激しいエッチ
エッチシーンは3パート77分間。
プレイはハグ、耳舐め、手コキ、フェラ、キス、わんこのオナニー、SEX(バック、正常位)です。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「いいもん 後ろから抱きつちゃうもん えい、んふふ、どう?ご主人、私のおっぱいが背中に当たってるよ?」
帰宅して早々に寝ようとしてる主人公をなんとか踏みとどまらせようと
わんこは後ろから抱きつきおっぱいを押しつけながら耳を舐めて誘惑します。

エッチはパートによって責め手を変えながら愛し合います。
一番最初の「構ってわんこ」は焦らし系のプレイ(約27分)。
エッチに誘ってもやる気を出してくれない彼を見て耳舐めを仕掛け
カウパーが出た後あたりからおちんちんも気持ちよくして射精に導きます。

「ご主人がおちんちんいじってくださいって言うまでおあずけ んふふふ、いつもわんこにおあずけしてるんだもん、たまにはいいよね?」
彼女は彼と1秒でも長く一緒にいたくて堪らないのでしょう。
興奮と勃起を確認した後も敢えておちんちんには手を出さず、彼が自分からおねだりするのをじっと待ちます。
普段は彼が似たことをしてるそうですからそのお返しですね。
作品のテーマを崩さないレベルでM向けに寄せてサークルさんのファンが聴きやすくしています。

プレイのほうは時間に余裕があるのを利用して
色んな会話を挟みながら適度に耳舐めするバランス型になってます。
初っ端でちゅぱ音特化にすると彼女の人懐っこさや彼への愛が伝わりにくくなりますから
そのへんをきっちり入れてこれが愛情に基づく行為であることを表現してます。
手コキは終盤の9分と短いものの責めっぷりを激しめにして抜けるように調節してます。

「だって、この匂い、だーいすきなんだもん ご主人が私をいっぱい愛してくれる時の匂い すんすん、すーーー、んふふふ、メロメロになっちゃいそ」
彼女が適度に匂いを嗅いでくるのも良いですね。
犬は人間よりずっと嗅覚が発達してるそうですし、そちらも確認しながら安心した表情を見せます。
囁き声を多めに入れてることも含めてこのパートは彼女との密着感に力を入れてます。

最もハードなプレイをするのは2番目の「欲しがりわんこ」(約29分)。
後日再び帰宅した主人公から他のわんこの匂いが漂ってることに気づいた彼女が
自分の魅力をアピールしつつ匂いを染み込ませようときつめのフェラをします。

「もっとガマン汁欲しいのにー でーも、精液の方がもっと欲しいから一気に射精まで連れてってあげる いっぱい飲ませてください、わんわん♪」
前のパートのように焦らすことがない反面射精シーンが3回と多く
ほぼノンストップで責め続けて精液を一滴残らず飲み干します。
愛するご主人様が他のわんこに取られることを心配するあたりに一途さを感じました。
忠誠心が高い犬だからこそ、相手を独占しようと一生懸命頑張ります。
ちゅぱ音は引き続きセリフの合間に入れ、シーンごとに舐め方を切り替えながら追い込みます。

彼が唯一責めに回るのは最後の「好き好きわんこ」(約21分)。
また別の日、発情期に入りすっかり興奮してる彼女を鎮めようと
彼がバック→正常位と繋いでおまんこをガンガン責め続けます。

「ああ、もっと腰強く掴んでいいよ? 乱暴に掴んでおしり動かして? えっちなおもちゃみたいに好き勝手に使って」
最初の体位にわざわざ交尾を象徴する格好を選び
彼女のほうからもっと乱暴に責めるようおねだりする野性味のあるSEXです。
責められてる時の彼女の姿がとても嬉しそうだったのは、大好きな彼が体を求めてくれるからでしょう。
強い心の繋がりがあるおかげで激しいプレイなのにとても甘く感じました。

このように、現実世界の犬と同じ関係を意識したややM向けのエッチが繰り広げられてます。
変わった純愛作品
わんこの可愛さや健気さを前面に押し出してるキャラ重視の作品です。

わんこは大好きな主人公に自分の気持ちを伝えようと
最初からハグやキスといったスキンシップを積極的に取ります。
そしてエッチは序盤から中盤はひたすら尽くす、終盤はおねだりすると真逆の態度を取って彼を喜ばせます。

人間と犬の特徴を持つ女の子とひたすらイチャイチャする甘いシチュ
言葉、態度、行為などあらゆる要素に犬らしさを盛り込んだテーマ性の強い作り
彼女の気持ちをストレートに叩きつけるような比較的激しいエッチ。
サークルさんの他作品とは色々違う部分を持った純愛ストーリーを描いてます。

「私、ご主人に飼ってもらって幸せ これからもわんこをよろしくね? わんわん♪」
彼女は彼に対していつも素直に接します。
構って欲しいと思ったらその通りに振る舞うし、エッチの責め方もこれといった捻りは加えません。
そしてセリフの量を多めに盛り込み彼のことをいかに深く愛してるかを伝えます。

B-bishopさんの作品をいくつも聴いてる人にとってはたぶん生ぬるく感じるでしょう。
でも可愛いわんこが懐いてくる作品で彼女に調教されたらそれはそれでおかしいですから
このあたりに落ち着けるのが妥当だと思います。
人間相手の時よりも敢えて頭を使わないプレイをしてるように映りました。

エッチはちゅぱ音の多さが特徴です。
発売されたのが約4年前ということで、最近の作品のようにひたすら舐めるのではなく
彼女の内面描写も多めに入れて絆の強さを表現してます。
これをやるために各パートのプレイを絞り込んだのでしょう。
そうすればちゅぱ音の量を十分確保したうえでセリフを入れられますからね。

射精シーンは6回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

人の愛や温もりに飢えてる人には特におすすめします。

CV:餅よもぎさん
総時間 1:29:31

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

早漏いじめ専門店の意地悪射精フルコース♪

サークル「ねこじた結社」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声と態度は優しいけど性格はかなりのSな店員が
Mで早漏な男性に5種類の気持ちいいサービスをします。

早漏な人を喜ばせることを強く意識した言葉責め重視のエッチが行われており
彼がすぐ射精しないようおちんちんを責めるペースは敢えて緩めに設定し
その代わり「マゾ」「クズ」などの言葉責めを囁き声でぶつけて心の興奮を上手に煽ります。
早漏Mへの意地悪なご褒美
早漏いじめ専門店ナイトメアの受付をしてる「東雲 雫(しののめ しずく)」からサービスを受けるお話。

「いらっしゃいませ。早漏いじめ専門店、「ナイトメア」へようこそ♪」
雫は上品で整った声のお姉さん。
初めて来店した主人公に挨拶しお店の概要を説明すると
希望のコースと女性を書いてもらい部屋へ案内します。

本作品はおちんちんへの責めにとっても弱い早漏な男性を満足させることを目的に
彼女が60分程度に渡って合計5種類のエッチをします。
全編を3つのレベルに分け、レベル1は手コキ&足コキ、レベル2はオナホコキ&オナニーといったように
それぞれで異なるプレイを用意し心身をバランスよく責め立てます。

「ほんっと、情けない。すぐに射精の準備しちゃって。早漏君には男の尊厳とか、ないんですかぁ……♪」
彼女は彼が早漏なことを最初から知ってるので容赦しません。
おちんちんの弱さやすぐ射精しそうになる情けなさを執拗に貶します。
「早漏」「クズ」「マゾ」などMが聞いたら喜びそうな単語をふんだんに盛り込み
パートごとにアプローチの方向性を切り替えて上手に射精へ追い込みます。

セリフの表現は割と辛辣なのですが、その多くを囁き声で言うためそれほどきつくは感じません。
性的興奮や射精への欲求を盛り上げる触媒になるよう加減して貶します。
女性に見下される、辱められるシチュが好きな人ほど楽しめるでしょう。
お姉さんが優しくいじめる作品を好んで制作されてるサークルさんらしい柔らかさを持たせたプレイです。

体への責めも全パートで専用の効果音を鳴らしつつ
最終パート以外は序盤から中盤にかけてのペースをわざと緩めます。
早漏相手に普通のスピードとパワーで責めたらすぐ射精してしまい満足させられません。
だから1秒1.5~2コキ程度で抑え、終盤だけ標準レベルに上げて勢いよく射精させます。

ただし、最終パートだけはかなりハードなプレイになってます。
最初から最後までまったり責めたら意地悪さが出せないからこうしたのでしょう。
きつめのセリフを柔らかい声で言う言葉責めとメリハリのあるおちんちんへの責め。
飴と鞭を上手に使い分けて気持ちよくするややM~M向けの作品です。
絶妙な匙加減のエッチ
エッチシーンは5パート49分間。
プレイは手コキ、ベロチュー、白スト足コキ、オナホコキ、オナニーです。
手コキ、足コキ、オナホコキ、オナニー、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「まずは、早漏君には刺激がつよぉい、お姉ちゃんのしこしこ手コキコースです♪」
自分を指名してくれた主人公と一緒に部屋へ移動した雫は
早漏射精フルコースの手始めに手コキとベロチューでもてなします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の2パート20分間はレベル1のサービス。
01はベロチュー手コキ、02は白スト足コキで1回ずつの射精へ導きます。

「反応見れば、気持ちいいのがばればれ。早漏君のダメダメおちんちん、素直すぎ♪」
まだ始まったばかりということで言葉責めも比較的ソフトなものを用意し
にちゃにちゃといやらしい水音を鳴らしながら彼の感じてる様子を嬉しそうに見守ります。
耳元から10cm以内の近さで語りかけてくるおかげで臨場感も高いです。
ダメな弟をなんだかんだ言ってお世話するお姉ちゃんのような優しさを感じました。

「はーいっ、びゅるびゅるびゅるぅ~っ♪」
射精時に必ずぴゅっぴゅのセリフを言ってくれるのもポイント。
彼女の責めに負けたことや痴態を見られる快感をくすぐってMの欲求を満たします。
同時に効果音も鳴るおかげ射精のタイミングを取りやすいです。

「臭くて、ねばっこくて、お姉ちゃんを犯すような射精マーキング……♪ したく、ないですかぁ……♪ してくれたら、お姉ちゃん嬉しいなぁ……」
2番目の白スト足コキは女性に大事な部分を踏みつけられる屈辱的なシチュに加えて
彼女の足を自分の精液で汚す征服欲も刺激します。
足コキ自体が十分Mなプレイですから、若干のS向け要素を入れてバランスを取ったのでしょう。
彼女も「そうしてくれたら嬉しい」と言って事務的感や心の距離を取り除きます。

愛情を込めて見下す/小馬鹿にするから嫌な感じは全然しません。
意地悪さの匙加減に気を配ることで調教との違いをはっきり打ち出します。
おちんちんへの責めも緩めですし、早漏には丁度いいレベルのサービスと言えます。

続く2パート18分間はレベル2。
03はオナホ、04はオナニーで気持ちいいマゾ射精を味わわせます。

「早漏君には このおもちゃおまんこがお似合いです。本物のおまんこなんてもったいない」
そしてここからは言葉責めがだんだん手厳しくなります。
彼のおちんちんは弱いからおまんこに挿入する資格が無いと見下し
射精する時も「無駄打ち」と言って惨めな気持ちや敗北感を膨らませます。

しかしそれによって生まれた冷たさと淡白さを囁き声で補います。
序盤の2パートよりも囁き声の割合が高いおかげで雰囲気はむしろ穏やかに感じました。
射精後には褒めるセリフを投げかけるなど、引き続き彼の気持ちを気遣いながらリードします。

「えぇえぇ、射精したら、クズです♪ おちんぽの快楽にすぐ負けちゃう、クズ♪」
「クズって思われても、射精、したいよね……そうだよねぇ♪」

プレイで面白いのは間違いなくオナニーパートです。
ここでは彼女が左右を移動しながらほぼ正反対の指示を出します。
片方は射精の許可を出し、もう片方は射精を禁止するので
射精したくなったとしても素直に出せない感覚がするでしょう。

体への責めが最もハードなのは最後の「Lv.3 連続射精コース」(約11分)。
プレイ自体は最初の手コキへと戻し、その代わり射精を一気に5回まで増やします。

「どぴゅどぴゅどぴゅどぴゅぅ~♪ なぁに、もうイきたくないですかぁ……はいざーんねん♪ 手加減はなしですよぉ♪」
最初の射精を迎えた後も一切ペースを落とさずにしごき続け
さらに途中からは亀頭責めも加えるなかなか意地悪なプレイです。
これまでのサービスが割とまったりしてるからハードさが余計引き立ってます。
そして囁き声の割合をおよそ半分まで上げることで彼女の優しさも表現してます。

このように、意地悪さと優しさの配分を大事にした特殊なエッチが繰り広げられてます。
言葉責めが光る作品
早漏なMが喜びそうな言葉責めをふんだんに盛り込んだ作品です。

雫はお店を初めて利用する主人公に楽しい時間を過ごしてもらおうと
声や態度は普段通りの穏やかな状態を維持し
レベルに合わせて言葉責めの表現や体への刺激を徐々に強くします。
そして厳しさの中に優しさを感じる要素を盛り込んで、これが拷問とは違うことをアピールします。

表面は優しいけど内面はSっ気の強いお姉さんが早漏な男性を責め続けるM向けのシチュ
全体を3つのレベルに分割し、それが上がるほど刺激を強くする変化に富んだエッチ
早漏特有の言葉責めをする一方で体への責めを弱くする相手のことを考えたリード。
早漏いじめのプロらしい要所を押さえたサービスが楽しめます。

「マゾ、マゾ、まーぞ。あは。なぁにおちんぽびくつかせてるんですか。ここで返事して、恥ずかしくないんですか」
聴き手が受け入れやすく感じるレベルで意地悪なことをするのが印象的でした。
早漏は男性にとって悩みのひとつですから、そこをストレートに抉られると興奮よりも凹む気持ちが勝ります。
だから声に柔らかさを持たせたり、別方向からフォローして丁度いい具合に調節します。
パートごとに表現やアプローチも変えてある繊細な意地悪です。

それ以外の部分については割とスタンダードなもので揃えてます。
2番目の足コキが特殊な以外はそれほどぶっ飛んでるわけではありません。
言葉責めが特殊なことを踏まえて純粋なエロ要素を供給する役目を果たします。

射精シーンは9回。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

年上の女性に優しく意地悪されたい人には特におすすめします。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:00:50

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年4月3日まで20%OFFの777円で販売されてます。

↑このページのトップヘ