同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:調教

   ● ふたなり少女のアナ奴隷 ふたなり少女の愛撫でメス堕ち調教される催眠音声
   ● 【TS調教】メスイキ!メス堕ち!ギャル化催眠
   ● ヒプノガストリップ(再レビュー)
   ● サキュバスペット 淫魔お姉さんたちのラブラブとろとろ搾精ペット調教で全身えっちなおもちゃになっちゃえ♪
   ● 後輩催眠(再レビュー)
   ● マゾ犬モデルの羞恥絶頂グラビア撮影会
   ● ドスケベ生徒会長のチ〇ポレッスン~セックスは躾のあとでネ♪
   ● 意地悪な少女に催眠支配される音声 地獄級射精禁止オナニーサポート バイノーラル仕様
   ● 負け犬カフェ【バイノーラル】
   ● MSOT.Extend!!




サークル「ヒプノン」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、可愛い見た目とは随分違う逞しいおちんちんを持ってる女の子が
催眠を交えたアブノーマルなエッチで男性を自分の虜にします。

無理矢理感を極力薄めながらアナルSEXしたりメスイキさせるのが特徴で
催眠は事前誘導と本誘導の二段構えにしてリラックスと声に対する集中力を高め
エッチは中盤までじっくり焦らし感度を十分高めてからアナルを責めて一気に絶頂させます。

今回は乳首セルフあり版を聴いてのレビューをお送りします。
自分から犯されたくなる心と体に
女の子に催眠をかけられアナルSEXするお話。

「これから始めるのは あなたが素直に 催眠に落ちるようにすることがようにするための準備だよ」
女の子は甘く可愛い声の女の子。
自己紹介や背景説明といった前置きはすべて省略し
本編でより催眠に入りやすくするための事前誘導を行います。

本作品はふたなり女性にアナルと前立腺を責められる快感を味わわせることを目的に
彼女が90分ほどを使って催眠をかけたりアブノーマルなエッチをします。
物語の開始時点で彼がアナル未開発なことを考慮し
いきなり挿入するのは避けてゆっくりじっくり準備を整えます。

「体が催眠に落ちれば 心も催眠に落ちる そして そのまま私の言葉を受け入れられる」
やることだけを見ると割かしエグイ印象もしますが
彼女が彼を無理矢理犯そうとするシーンはありません。
催眠を通じて信頼関係を深めつつ彼女の言葉を受け入れられる状況を作り
エッチも序盤から中盤にかけてはアナル以外の部位をソフトに責めて感度を上げます。

アナルSEXをするのは14分程度と短めですから
どちらかと言えばそこに至る過程を楽しむ作品だと思います。
アナルSEXを自分から受け入れたくなるアプローチが充実してるおかげで
催眠にしっかり入っていればさほど抵抗を感じずにエッチを聴くことができます。

また冒頭で書いたように本作品には乳首セルフあり、なしの2パターンが用意されてます。
エッチシーンで乳首を実際にいじるかどうかの違いがあるだけでそれ以外は変わりません。
いじり方を小まめに指示したり合図を出すことはないので
セルフありを聴く場合は乳首開発済み、もしくはいじり方をある程度知ってる人のほうがいいです。

催眠については事前誘導と催眠誘導の2部構成になってまして
前者は聴いても聴かなくてもいいそうです。
ただ聴いた限りではこの内容なら聴いたほうが入りやすいかなと。
両パートでやってることが随分違うため、両方のほうが入れる確率は上がります。
リラックスと集中を重視した催眠
催眠は2パート28分間。
最初の「0.事前誘導」は本編に入る前の準備として
仰向けに横になり深呼吸や目を開閉する運動をして心身をリラックスさせます。

「目を閉じると なんだか落ち着くね これを繰り返していると 目がだんだんとろーんとして 体が催眠に入っていくの」
催眠の時点ではふたなりやメスイキといった作品のテーマは無理に絡めず
深呼吸は「吸ってー」「吐いてー」の合図を出す
目の開閉はカウントを数えながら長めの暗示を入れるスタンダードなやり方で進めます。
特に目の開閉は8分くらい割き、繰り返すごとに暗示の表現を変えてより深く誘導します。

被暗示性の高い人ならたぶんこのパートだけでも中程度まで入れるでしょう。
私が聴いた時も瞼の重さや意識のぼやけが感じられて心地よかったです。

続く「1.催眠誘導」は催眠状態をさらに深めつつ上下関係をやんわり作るパート。
冒頭に4分程度の説明を挟んで作品のコンセプトを教えてから
アイマスクを装着して女の子の声により集中できる状況を作ります。
アイマスクはエッチの最初に外す指示が出るので無理に用意する必要はありません。

「真っ暗になるとね 後に残るのは 私の声だけ 私の声だけが お兄さんの世界」
視界が塞がれると人間は他の感覚が鋭敏になります。
それを踏まえて彼女も自分の声に依存できる言葉を投げかけます。
アイマスクを装着した後は暗い道を手を繋いで移動し
さらにエレベーターを下りるイメージを通じて催眠状態を深めます。

前半の事前誘導はリラックス、こちらの催眠誘導は集中力の向上と
パートによってある程度目的を変え、技術も違うものを行使してます。
それぞれがお互いの弱点を補う形で作られてるから、両方聴いたほうが入りやすいと先ほど言ったわけです。

エッチに向けた心構えを身に着けることに注力した手堅い催眠です。
聴き手の心と体を女の子の声に従えるようにするのを目的に
深呼吸から入って変則的な目の開閉法、再度の深呼吸を経由して声に対する集中力を高める暗示
そして暗い道やエレベーターを移動する様子にカウントを絡めた深化と繋げます。

もう少しテーマを絡めたほうが本作品らしさが出るとも思いましたが
それより催眠をきっちりかけることをサークルさんが優先されたのかもしれません。
時間もそれなりに長いですし、比較的入りやすいと私は見てます。
落差の大きいエッチ
乳首セルフあり版のエッチシーンは48分間。
プレイはうなじ/脇腹/背中/お腹/太もも/お尻の愛撫、乳首オナニー、媚薬を塗る、おちんちんへのキス、アナルSEXです。

愛撫、媚薬を塗る、アナルSEX、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。
作中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「到着 ここでお兄さんは 私に滅茶苦茶にとろかされちゃうんだよ?」
催眠を使って主人公を2人きりになれる場所へ案内した女の子は
アナルを犯す前に体の各部位をフェザータッチして感度を上げます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の34分間はアナルSEXに向けた準備をするシーン。
うなじ、脇腹、背中といった性感帯以外の部位を個別に撫で
そのたびに体が敏感になる暗示を厚めに入れます。

「気持ちよく撫でられると ふにゃふにゃに力が抜けて 体をぐったりと 私に委ねていっちゃうの」
「右頬に硬くてあったかーいチンポが触れている なんだかとっても愛おしい」

本作品は無理矢理感を出さずにアナルSEXまで持っていくのを目指してるので
そこに至るまではわざと焦らして彼が自分から責められたいと思うように導きます。
また途中から彼女が勃起したおちんちんを取り出し、それに対して良い印象を抱くアプローチもかけます。

メスイキと聞くと女性になった気分を膨らませるプレイに思うかもしれませんけど
本作品ではそういう要素はあまり入れず、快感を純粋に追い求める方針で進めます。
アナルを掘られると言っても相手は女性ですからホモさっぽさはまったく感じません。

「お兄さんの手を ゆっくり胸に当ててみて? お兄さんの胸を 優しく包み込むように そっと動かすんだよ?」
またセルフありを選んだ場合はエッチの開始から6分後に乳首オナニーの指示が出ます。
軽く言った後はフェザータッチに戻るのでこちらの好きにいじっていいのでしょう。
焦らしが強い展開を考えればいじったほうがある程度発散できて無理なく聴けると思います。

終盤の14分間はお待ちかねのアナルSEX。
事前に媚薬を塗って入れても痛くならない状況を作ってから
半分挿入→全部挿入→ピストンと段階的に責めを激しくします。

「気持ちいい気持ちいい ほら 入っちゃってる 敏感なお尻の中に 私のチンポがずりずりって入っていって お尻の中 たーっぷり擦り上げる」
そしてここでもカウントに合わせて効果音を鳴らし
その直後に気持ちよくなる暗示を入れる王道の流れで進めます。
ピストンが始まった後は効果音が鳴り続けますけど、挿入シーンは一瞬だけにしてました。
シーン前半の6分間は挿入、残りはピストンとこれまでに引き続き焦らし気味に進めます。

そして焦らしに焦らしたからこそ1回目の絶頂を迎えた後の責めがより激しく感じます。
ピストン開始後は連続絶頂形式になってまして、時間内にどれだけイっても構いません。
ただそれだとタイミングを取りにくいだろうということである程度の合図は出してくれます。

一番イキやすいのは最後の彼女が射精するシーンでしょうね。
直前に喘ぎ声を漏らし始め、射精の瞬間に効果音を鳴らし
そのままピストンを続けながら普段よりもアヘった声で追い込み暗示を入れてくれます。
私もここで股間がガクガク痙攣して気持ちよかったです。

このように、焦らす時と激しく責める時のメリハリをつけたエッチが繰り広げられてます。
和やかな調教作品
癖のあるプレイをより多くの人が受け入れられるようにしたややM~M向けの作品です。

女の子は主人公を自分のおちんちんの虜にしようと
まずは催眠を通じてリラックスや声に対する集中力を上げ
エッチも中盤まではソフトな刺激に留めて強い快感を得たくなる状況を作ります。
そして最後は自慢のおちんちんでアナルと前立腺を責めて何度も絶頂させます。

逞しいおちんちんを持ってる可愛い女の子が男性のアナルを犯すアブノーマルなシチュ
ふたつのパートでやることを変え少しずつ催眠状態を深める堅実な催眠
焦らし要素を多めにしたうえで最後がっつり責めるギャップの大きいエッチ。
アナル開発よりもその準備に多くの時間を割いてじっくり進めます。

中でもエッチは自分のおちんちんをいじらないどころか意識すらさせない割り切った内容にしてます。
ふたなりが相手とはいえアナルを責められることに抵抗を感じる人はいるでしょうから
それをいかに上手く取り除くかに最も力を入れてます。
アナルSEXが始まるまではまったりしてるのでM性は低めかなと。

私個人は催眠のほうが印象に残りました。
どちらのパートも進め方が丁寧だし、使われてる技術も多少アレンジされてます。

絶頂シーンは最低でも3回(連続絶頂)。
淫語それなり、くちゅ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 共通パート…39:04 乳首セルフあり…52:36 乳首セルフなし…47:21

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年4月2日まで30%OFFの770円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「おかしのみみおか」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、明るくて人懐っこい同じクラスのギャルが
催眠を使って真面目な委員長の悩みを解決します。

心→体の順に女性へ変えていくのが最大の特徴で
催眠パートは深化させつつ男女の境界線を曖昧にし、さらに女装して女性気分を膨らませ
エッチはプレイよりも女性になったことを実感させる要素を多く盛り込み少しずつ強化します。
女体化作品では珍しく射精シーンがあるのもポイントです。
優等生が心に秘めた願望とは?
クラスメイトのアヤカにギャル化する催眠をかけられるお話。

「あれ、どうしたの委員長? こんなところで横になっちゃって」
アヤカは砕けた口調で話す明るい声の女の子。
放課後に公園のベンチで寝てる主人公に声をかけると
彼を心配する理由を教えてから悩みを聞いてあげます。

本作品はノリが良くて面倒見もいいギャルな彼女が
他人と会話することに苦手意識を持ってる彼を変わった手段で克服させます。
彼女は彼に対して特別な感情を抱いており
悩みはもちろん、彼がなりがたってる本当の姿にも変えて心と体を潤します。

女体化催眠音声では催眠の終盤に何らかの手段で体を女性に変え
それからエッチを通じて心も女性に近づけることが多いです。
しかしこの作品では先に心だけをギャルに変え、それから体も徐々に変える流れで進めます。

サークルさんが女体化してギャルになっていく過程を楽しんでもらうのをコンセプトに掲げており
彼が完全な女性になるのはエッチシーンの一番最後と非常に遅いです。
そしてそこへ至るまでに女装や百合エッチといった要素を盛り込み
さらに彼女の会話とも組み合わせて女性になった感覚を少しずつ定着させます。
ジャンルは女体化にあたりますけど、厳密に言えば女体化と男の娘化を合体させたような内容です。

冒頭でも書いたようにおちんちんをしごいて射精するシーンがあるため
ドライだけの女体化作品に比べて簡単に気持ちよくなれます。
でも音声を聴いていくうちにそれに対して何らかの違和感を覚えるでしょう。
彼女も様々な言葉を使って聴き手が自然とそうなるように少しずつ導きます。
割と難度の高いテーマなのでかなり慎重に進めてました。

一般的な女体化とは真逆の流れで進める作りとセルフ&射精を盛り込んだエッチ。
常識を敢えて覆したうえできちんと形にしてるチャレンジ精神旺盛な作品です。
女性になりたい気持ちを膨らませる催眠
催眠は2パート28分間。
横になって目を瞑り、まずは軽い深呼吸や脱力で心身をリラックスさせます。
そして体が沈んだり自分の存在が曖昧になる暗示を入れて催眠状態を深めます。

「足も 指先をぎゅっと丸めて 力を入れてみて? そう でもつらないように気をつけてくださいね」
「あなたの体が だんだん 沈んでいく あなたは 意識の海へ 深く 深く 沈んでいく」

催眠を始める前はいかにもギャルらしい口調で話してたアヤカも
開始後はトーンが一気に下がり丁寧語でゆっくりのんびり話します。
ふざけてやる行為じゃないことを理解してるのでとても真剣に誘導してました。
深呼吸や脱力は3分程度で済ませ、その代わり深化に関連性のある暗示を厚めに入れてくれます。

「あなたが抱えていた 人と上手く話せないという悩みも 溶けていく」
主人公の悩みを取り除く暗示もきちんと入れるのが良いですね。
催眠に入る時の意識がぼやける感覚と関連付けて心を軽くします。
深化までの時間が約8分と短いので中上級者向けですが、やってることは理にかなってます。

心の女性化が始まるのはその次から。
自分がなりたいと思うギャルの姿をイメージし、それを溶かして体の中に取り込みます。

「あなたの思考が軽くなるにつれて あなたの口調も軽くなる」
軽妙な口調、人と接しても怯まない性格、そしてお洒落な姿。
コミュ障な彼とは正反対のエキスを吸収して男性から女性へ少し移動させます。
1カウントごとに長めの暗示を入れながらじっくり数えるなど
心の変化を綿密に描きながらこの後のシーンを受け入れやすい状況を作ります。

2番目の「01_初めての女装」は女体化への第一歩。
彼女が身に着けてるスカートやパンツをその場で借り、さらにすね毛を剃ってギャルの体に近づけます。

「スカートのざらついたプリーツの縁や 滑らかな裏地が あなたの脚にひたひたと当たる 感じたことのない快感が 足元から湧き上がる」
「それにしても委員長 綺麗な脚してるね 脚だけ見たら女の子みたい」

女装したいと言い出した彼を見下すどころか応援し
スカートやパンツを着る際はその様子と感覚を主観視点で語って臨場感を出します。
ここも公園でやってるそうですが露出と絡めてくることはありません。
聴き手の願望を正面から受け止め伸ばす親切丁寧なアプローチをしてくれます。

作品固有のやり方で女体化をある程度進める思い切った催眠です。
ギャルの心や服装を身に着けられる状況にすることを目的に
深呼吸から入って軽い漸進的弛緩法、暗示を組み合わせた深化
そして女装のイメージを用いたさらなる深化と既存の女体化作品とは随分違う流れで進めます。

聴く前は「果たして上手くいくのだろうか」と期待半分、不安半分だったのですが
実際に聴いてみると思った以上に上手くリードしてて驚きました。
深化の際に与える意識のぼやけを悩みの解消や性差を曖昧にすることとも関連付け
心の女性化もいきなり全部やるのではなく二段構えにして受け入れやすくしてます。

前項で話したように本作品は物語のすべてを通じて女体化するため
この後にもそれを強化し定着させる要素がいくつも登場します。
ですからこの時点では女装しても違和感がないあたりまでいけてれば大丈夫です。
新しい自分に生まれ変わるエッチ
エッチシーンは3パート20分間。
プレイは相互オナニー、薬を飲む、キス、手コキ、クンニです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
パンツを穿いたままオナニーするので服を脱ぐことはありません。

「ねぇ 一緒に楽になろうよ あたしも一緒にやるからさ オナニー」
女装を交えた催眠で主人公に女性気分を満喫させたアヤカは
すっかり勃起したおちんちんを鎮めようと相互オナニーを提案します。

エッチは終始彼女がリードします。
一番最初の「01_初めての女装」は男の自分と決別するためのプレイ(約9分)。
引き続き公園で彼はショーツ、彼女は男物のパンツを穿いたままオナニーを見せ合います。
当サイトではこのパートの前半は催眠の終盤、後半はエッチの序盤に位置付けてます。

「自分のおちんちんを触るのが とてもいけないことをしてるような気分になる 男の子なのに おちんちんが硬くなっているのが とてもおかしなことのように感じる」
好きなペースでオナニーを続け、カウントが0になったら射精する至ってシンプルな内容です。
しかしその最中に心だけが男性ではなくなりつつあることを印象付けて違和感を与えます。
上手く催眠に入っていれば射精しても若干後味が悪く感じるのではないでしょうか。
そうやって遠回しに「自分は男じゃない」と聴き手に思い込ませます。

次の「02_女子トイレにて」はしばらく後のお話(約8分)。
女子トイレでアヤカが前のパートから今まで何があったかをわかりやすく語り
その後で彼の乳首やおちんちんをソフトにいじって今度は潮吹き絶頂させます。

「あなたは 恐る恐る 手のひらを胸元へ置いてみる 柔らかな感触が 手のひらに広がる」
この時点の彼はすっかりギャル化が進んでおり
おちんちんがついてる以外はほぼ女の子と言って差し支えない容姿に変化してます。
肝心のおちんちんもすっかり小さくなってしまい男らしさはほとんどありません。
そんな事情をパートの3分の2くらいを使って綿密に語ります。

パートの時間は26分くらいあるのですが、エッチをする時間は8分と短いです。
これも女性になる過程をリアルに味わわせるための配慮なのでしょう。
前のパートに比べて得られる快感は弱いですが女性気分をより強く実感できます。
女体化する瞬間を省略してあるのも独特ですね。

最後の「03_エクストラトラック」は女体化の総仕上げ(約3分)。
さらに時が経ち、おちんちんの切除を済ませて改名までした主人公が
そのお祝いにアヤカが誘ってくれた海水浴場で百合エッチをします。

「あったはずのものが まるでない 初めから存在しなかったかのように」
足元が見えなくなるほど大きくなった胸
彼女に股間を舐められた時に感じる男の時とは明らかに違う快感。
実況と暗示を組み合わせて完全な女性になったことを認識させます。
時間が非常に短いことを考えれば、気持ちよくするより認めさせる意味合いが強いかなと。

このように、パートが進むごとに一歩ずつ体を女性へ変えるテーマに沿ったエッチが繰り広げられてます。
風変わりな女体化作品
既存の女体化作品とはまったく違う道を歩んでる個性の強い作品です。

アヤカは主人公が苦手意識を抱いてる他人とのコミュニケーションを克服しようと
まずは催眠を通じてそれを和らげる暗示を入れます。
そしてその後は彼が密かに憧れてるギャルに心と体を少しずつ変化させます。

明るくて人懐っこいギャルが真面目なクラスメイトを自分と同じギャルに変える珍しいシチュ
催眠状態をある程度深めてからイメージと女装でギャルへ近づけるテーマに即した催眠
3種類のエッチを通じて体を女性に変え、心もより定着させる過程を大事にしたエッチ。
女性になりきって気持ちよくなるのではなく、女性になっていく様子を楽しませる形で作品を組み立ててます。

中でも催眠は女体化作品における定番の手法から脱却し
心→体の順に変えていく結構思い切ったアプローチをかけてます。
そして通常よりも難しいからこそ、エッチシーンのプレイ時間を削って女体化に割り当ててます。

体よりも心で楽しむサービスなので、エロエロな展開を好む人にはあまり合わないかもしれません。
でもギャルに変えていく流れはしっかりしてるし、最中のセリフもそれを強く意識してます。
一番最初に射精シーンを設けて体の快感を補う工夫もされてます。
しかもそれをきちんと女体化に役立ててるのが素晴らしいです。

催眠パートの深化させるまでをもう少し入念にやって欲しいとは思いましたけど
それ以外は割と品質が高いと見てます。
「こういうやり方もあるのか!」と感心しました。

絶頂シーンは射精1回、潮吹き1回、ドライ1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:秋山はるるさん
総時間 1:18:48

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります



サークル「エロトランス」さんの催眠音声作品(男女両用)。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第55回目は様々なガスを研究してるSっぽい研究長が
男性を椅子に拘束してから催眠を交えたエッチな実験をします。

ガスの効果を技術を使って伝えながら進めるテーマ性の強い作りになっており
催眠にかかる、力が抜ける、皮膚が敏感になる、性的に興奮するとシーンによって使い分け
その感覚を技術に上手に伝えて拘束されてる感覚やイかされる快感を味わわせます。
凌辱っぽい内容ですけど表現が和らげてあるのでややMあたりの人でも普通に聴けます。

用意できる人はマスクを装着するとより楽しめるそうです(無しでも可)。
ガスの力で気持ちいい世界に
ナレーターに催眠をかけられ研究長の実験に協力するお話。

「こんばんは ようこそ私の部屋へ」
ナレーターは上品で穏やかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
自分の部屋へ入るための準備を始めます。

本作品は怪しくて気持ちいい実験を疑似体験させることを目的に
彼女や少し後から登場する研究長が50分ほどを使って催眠をかけたり独特なエッチをします。
タイトル通りガスをテーマにしてるため、体に刺激を与えるシーンは最後の10分程度に抑え
そこまでは5種類のガスを順に吸わせ、その感覚を催眠の技術でリアルに伝えます。

ナ「呼吸を4回 5回と繰り返していると 急に体中の皮膚が ちくちくとしてきます」
ガスを吸わせるたびにスイッチ音と噴出音を短く鳴らし
深呼吸を織り交ぜながらどうなるかを聴き手視点で語ります。
催眠に入るガス、脱力するガス、体の感度が上がるガス、興奮するガスなど内容も個性的なものばかり。
特に脱力は拘束されてる気分が味わえるよう普段よりも入念に行います。

研究長「今日はただの実験だから 愛だの優しさだのはどうでもいいの」
また彼が無理矢理ここに連れてこられ実験材料にされてる背景を踏まえて
ところどころで強制的にガスを吸わせてることを匂わせるセリフが入ります。
催眠自体はサークルさんの他作品と同じく穏やかなのであっさり入れますが
それらよりも多少スリリングな気分が味わえると思います。
痛みや苦しみを与えるシーンもありませんから雰囲気作りと見るのが妥当でしょう。

催眠はおよそ26分間。
まずはナレーターが1人で登場し、実験部屋へ入る前に軽く催眠に落とします。

ナ「少し丸みを帯びた その手の指に 意識を向けていると だんだん腕が 重たくなっていく」
深呼吸を数セット繰り返してから全身を大まかなパーツに分けて脱力し
さらにカウントを数えて深化させる割とシンプルな内容です。
たった7分間の誘導ですが催眠に慣れしてる人ならこれだけで中程度まで入れるでしょう。
彼女が穏やかな声で間を長めに空けながらゆっくり語りかけてくれるのが大きいです。

その後はもう1人の進行役にあたる研究長が登場し
ここがどこか、これから何をするのかを色っぽい声で説明します。
そして意識が消えるガス、催眠に入るガス、脱力するガスを順に吸わせてさらに深いところへ導きます。

ナ「あなたは 疲れてか 彼女の声を聞いてると 眠くて仕方なくなり 意識がふっと消える」
研究長「両腕 両足の力が 抵抗するのを止め いつの間にか このガスを吸うのが 気持ちよくなっていく」
状況説明や主人公の心はナレーターが担当し、それ以外は研究長が語る形で引き続き丁寧に進めます。
双子形式みたいにころころ代わるのではなく、シーンごとにメインの語り手が交代する感じでした。
ここでも意識のぼやけや脱力感を重点的に伝えてくるので
後になるほど眠いとか、体がだらーんとする感覚が強くなります。

テーマ性を出しつつ堅実にリードする催眠です。
聴き手に拘束されてる気分を味わわせながら深い催眠状態まで持っていくことを目的に
序盤はナレーターによる深呼吸、分割弛緩法、カウントを使った深化
それ以降は研究長と協力する形でガスを噴出しながら心身をさらに脱力させます。

深呼吸や脱力といったリラックスを促す要素が充実してますから
催眠音声の経験が浅い人でも心地いい感覚が湧いてくるでしょう。
拘束具やマスクの描写を挟んで体が動かなくなってることを強く印象付けるのも良いです。
ガスの力で快感を増幅
エッチシーンは23分間。
プレイはガスを吸う、電マ責め、オナホコキです。

ガスを噴出する、電マ責め、オナホコキの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

研究長「さて 私の研究結果である様々なガスで あなたを色々な状態にしてあげる」
3種類のガスを順に吸わせて主人公を骨抜きにした研究長は
より特殊なガスを投入し今度は性的快感や絶頂を味わわせます。

エッチは身動きできない彼を彼女が一方的に責め続けます。
前半の13分間は催眠に引き続きガスで感覚をコントロールするシーン。
体の感覚を鋭くするガス、性的に興奮させるガスを順に吸わせてそれに合った暗示を入れます。

研究長「ほーら 頭の中がエッチなことでいっぱいになってくる 過去にオカズにした映像などがいっぱい溢れ出てくる」
研究長は彼をモルモット扱いするほどですからSっ気も強いのでしょう。
催眠パートよりも嬉しそうな表情でガスを嗅いだらどうなるかをわかりやすく伝えます。
匂いにも多少言及してくるので人によっては実際に匂ってくるかもしれません。
催眠音声のエッチでよくやる感度強化を作品に沿った手段で行います。

後半の10分間はガスの効果を確かめるプレイ。
部屋に置いてある電マとオナホを使っておちんちんを激しく責め立てます。

研究長「ほーらほら 前後に動かすごとに 全身に快感が波打つ この音と連動するように 呼吸が荒くなる」
実験の最後を飾るシーンなので今まで以上に嗜虐的な態度を取り
電マは小刻みな振動を伴う電動音、オナホはぐちゅぐちゅと泡立った音を勢いよく鳴らします。
特にオナホは絶頂シーンの直前にかなり荒々しい音に変化しますから
それに釣られて股間を中心に快感が盛り上がったり爆発する人が結構いそうです。

ナ「大きな快感のうねりが ぐにゃりと 下半身から全身に伝わる 頭の中が真っ白」
ちなみに作中での絶頂は射精のはずですが
絶頂時の追い込み暗示は明確な射精表現を敢えて避けてました。
たぶんサークルさんはドライを想定して作品を組み立ててるのでしょう。
拘束されてる時点でオナニーはできませんし、ノーハンド射精よりもドライのほうが目指しやすいですからね。

このように、ガスとおもちゃ責めを組み合わせたM向けのエッチが繰り広げられてます。
シチュが特殊な作品
怪しさや凌辱色を出しつつ催眠としてちゃんと成立してる良作です。

ナレーターと研究長は主人公に監禁、拘束、実験台といったM向けの体験をリアルに味わわせようと
まずは軽めの催眠でこの世界にすんなり入れる状況を作り
それからいくつかのガスを順に吸わせて意識のぼやけと脱力感を強化します。
そしてエッチは気持ちよくなるガスの吸引、体への責めとターゲットを変えて絶頂へ追い込みます。

穏やかなナレーターとSな研究長が協力してエッチな実験をするM向けのシチュ
複数のガスを吸わされてる感覚を技術を駆使して疑似体験させるテーマに沿った催眠
心身の感度を十分に高めてからおちんちんを重点的に責める落差の大きいエッチ。
最大の魅力であるガスをフル活用した独特な切り口の作品に仕上がってます。

聴き手との信頼関係を崩さないレベルで無理矢理感を出してるのも面白いなと。
ほとんどの催眠音声は聴き手をもてなすことを意識しながら誘導するので
それと相反する要素を盛り込むのはそれなりの勇気が要ります。
そのへんをやってのけるあたりがエロトランスさんの実力なのでしょう。

私が聴いた時も比較的早い段階から手足が動かせなくなり
さらに催眠パート終了時は意識が軽く飛ぶような感覚がしました。
そしてエッチの前半は肌がピリピリし、後半は股間を中心に強烈な快感が襲ってきました。
電マ責めを始める前までは刺激がすごく弱いからこそ、開始後の感覚の変化を実感しやすいです。

絶頂シーンは1回。
効果音それなり、淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。
女性からそこまできつくない程度にいじめられたい人には特におすすめします。

CV:男性向け…紅月ことねさん 女性向け…あきらさん
総時間 男性向け…55:12 女性向け…43:57

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります



サークル「にじいろのほし」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、エッチと精液の両方が大好きな2人のサキュバスが
良質な精液を持つ童貞と色んなプレイをして搾り取ります。

サキュバスと複数人プレイの特徴をストレートに融合させたエッチが行われており
どのパートも左右に陣取り性感帯を同時に、あるいは手分けして責めながら
後になるほどアブノーマルなプレイを繰り出して女性に飼われる喜びを教えます。
プレイはハードですけどキャラはかなり優しいですからややM~Mな人に最も向いてます。
サキュバスたちと交わす気持ちいい契約
2人のサキュバスが5種類のエッチで搾精するお話。

「うふふっ おはよう」
サキュバスたちはややトーンの違うどちらも色っぽい声のお姉さん。
主人公の前に突然現れ「いいことをしてあげる」と言うと
彼の匂いを嗅いでうっとりした声を漏らします。

本作品はいかにもサキュバスといった印象の妖艶な女性たちが
彼とおよそ100分に渡って色んなエッチをします。
彼女たちは一般的なサキュバスと同じく男の精液を食べて生きており
口、おまんこ、尻尾を状況に応じて使い分けてかなりの回数射精させます。

「だって 久しぶりの 美味しそうな ご・ち・そ・う ですもの」
彼のことを最初からご馳走やペット扱いして上下関係を明確にし
経験豊富な彼女たちが童貞な彼を責め続けて自分たち好みに飼い慣らします。
そしてプレイ中は彼の早漏っぷりを適度にけなしつつ
おちんちんはもちろん耳、乳首、アナルといった他の性感帯も同時に刺激します。

射精が終わった直後に精液を美味しそうにいただくシーンもあったりと
彼女たちがサキュバスであることを実感させる描写が非常に多いです。

タイトルが「全身えっちなおもちゃ」となってることからもわかるように
精液をいただきながら彼の体を開発するのを意識してリードします。
終盤の2パートはおちんちんとアナルを協力して責めるなど
人間の女性とするエッチよりもアブノーマルな路線を突いてMを喜ばせようとします。

右「大丈夫 いきなりお尻おまんこに2本も尻尾入れたりしないわよ 慣れないと2本差しは苦しいだけだからね」
もうひとつの特徴はプレイ中に見せる彼女たちの優しさ。
彼が良質な精液を多く生産できる逸材だと見抜いてるからこそ
命を奪ったりボロボロにならないよう気をつけてエッチを進めます。

一見するとサキュバスらしくないと思うかもしれません。
でも彼女たちはグルメな性格をしており、男を喜ばせたほうが良い精液をもらえることも知ってます。
だから上下関係を崩さないレベルで飴を適度に与えて従順な犬に躾けます。
連続射精するパートもありますが、毎回日を分けてるので無茶をしてると言うほどではありません。
エッチの後に規則正しい生活をする指示を出すシーンもあって面白いです。

2人のサキュバスが協力して精液を搾り取るエロエロな展開とその中で見せる適度な優しさ。
良い気分に浸りながら快楽堕ちさせることを目指した穏やかで濃い作品です。
じっくりねっとり責めるエッチ
エッチシーンは5パート74分間。
プレイは耳舐め、耳キス、オナニー、精飲、素股、SEX(騎乗位、正常位)、乳首責め、手コキ、尻尾によるアナル/おちんちん責めです。
オナニー、SEX、手コキ、アナル責め、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

右「おちんちん もうふっくらしてきたね でもまだ足りない」
軽く話してからいきなり両耳を舐めて主人公を誘惑したサキュバスたちは
おちんちんが勃起し始めても敢えて触らず、そのまま耳キスを繰り返して焦らします。

エッチは彼女たちが終始責め続けます。
一番最初の「1:耳なめ焦らしオナらせ射精」は主従関係を確立させるパート(約18分)。
2人は左右に密着し耳舐めと耳キスを組み合わせて比較的ソフトに責め
十分焦らした後でオナニーの許可を出して気持ちいい射精に導きます。

右「私たち よわーいおちんちんが大好きなんだ」
左「何こいつだっさー キモイ へんたいーって目で見られてたのに 君はザコヨワチンポ隠すのに必死で 全然気づいてないの 面白過ぎて笑えたわ」
彼女たちは男の扱いをよく心得てますから決して急いだりしません。
彼が童貞なのを見抜いたうえで至近距離からコリコリしたちゅぱ音を鳴らします。
そしてある程度経つとおちんちんの弱さを指摘する言葉責めを加えてM心をくすぐります。
片方がしゃべってる時はもう片方が耳舐めを続けるなど、複数人プレイの長所を早速活かしてました。

耳舐めは耳の内側を舌でこねくりまわす、ちゅぱちゅぱとついばむ感じにキスする
耳全体を口に含んでもごもごする、と舐め方の種類を多めにしてます。
オナニーは最後の最後にほんの少しやる程度ですから
ここは耳舐めと言葉責めがメインの抜き要素になります。

右「見て? すっごーい 精子べっとべとー 出したてほかほかー」
左「やっぱ精子は出したてほかほかに限るわよねー」
射精を終えた後で2人が精液を美味しそうにいただくのが印象的でした。
舐めてから喉を鳴らして飲み干す姿にサキュバスらしさを感じます。
精液のことはべた褒めしてくれたりと、飴と鞭を使い分けて彼と良好な関係を築きます。

続く2パート24分間は性感帯の本格的な開発に取り掛かるシーン。
「2:ささやき耳舐め・乳首舐め騎乗位搾精」は耳舐めや乳首責めを絡めて左のサキュバスとSEXし
「3:ささやき乳首開発・直飲みごっくんフェラ」は逆に左が乳首責め、右はフェラを担当します。

左「あぁ 気持ちいい 奥にどちゅんって打ちつけるたびに 精液がじんわり お腹の中に広がってく」
SEXは左が前、右が後ろに陣取って彼を挟み込み
素股で焦らしてから一気に挿入しリズミカルにピストンします。
「ぎゅちゅっ」みたいな水音が割とパワフルですし、嬉しそうな表情で乱れる彼女の姿もエロさに溢れてます。
射精のタイミングを指示する以外は縛りもなく、彼の童貞卒業を手伝う点も含めて割と甘いプレイです。

右「じゃあここからは 本気のバキュームいくよー」
次のフェラは「じゅぶぶぶ」「じゅごごー」みたいな下品なちゅぱ音が股間に響きます。
通常よりもバキュームの割合を増やして激しさを表現してました。
サキュバス役の分倍河原シホさんは上品な声の声優さんですから、それとのギャップが引き立ってます。
乳首責めは「つん つん」などの擬音語を言う程度と控えめです。

終盤の2パート32分間は結構アブノーマルなプレイ。
「4:しっぽでお尻開発されながら騎乗位搾精」は右のサキュバスとSEXしながら左にアナルを責められ
「5:お尻でメスイキ・しっぽオナホに中出しセックス」は尻尾でアナルを掘られながら
おちんちんも咥えられるプレイを交代でやり2連続射精を決めます。

このへんまで来ると彼女たちも彼の喜ぶツボをしっかり把握してます。
割と早漏なおちんちんをよわよわな赤ちゃんに見立ててそれらしい言葉遣いをし
左のサキュバスはアナルと前立腺を執拗に責めておちんちんとは別の快感を与えます。

右「精子ぶつけて 私の赤ちゃんのお部屋に おちんちんのお顔くっつけて びゅっ びゅっ びゅっーって 甘えんぼ精子ただいまただいまーってしようね」
挿入する快感と挿入される快感を同時に味わわせるのがすごく面白いなと。
シチュ、言葉責め、効果音、喘ぎ声と色んな要素を組み合わせて負け射精へ持っていきます。
赤ちゃん言葉は4番目のパートのみですけど言い回しが練られていてこだわりを感じました。

左「君の精子の味も 君の性器の味も どっちも極上品だから 仕方ないわよね」
最後のメスイキパートは彼女たちの尻尾だけで責める最もサキュバスらしいプレイです。
この尻尾はおちんちんのように感じる性質を持っており
彼のアナルを責めてる時は気持ちいい声を漏らしてました。
おちんちんや精液を手放しで褒めるところを見ると、彼女たちも彼にすっかりハマったのかもしれませんね。
作中で貶すのは耐久性と敏感さだけですから大きさや形は申し分ないのでしょう。

このように、彼を適度にもてなしながら何度も射精させる聴きやすいエッチが繰り広げられてます。
正統派のサキュバス作品
サキュバスから連想されるエロさや貪欲さをストレートに追及してる作品です。

サキュバスたちは美味しい精液を生み出す才能を持つ主人公から効率よく搾り取ろうと
まずは耳舐めやSEXといった人間同士がするプレイを中心に据えて気持ちよくしながら体を開発します。
そして十分温まった後はアナルと前立腺を厚めに責めて普段とは違う射精を味わわせます。

精液に目がないグルメなサキュバスが童貞を快楽調教して従順なペットへ変えるM向けのシチュ
2人いる状況を活かして複数の性感帯を同時に責める濃いエッチ
精飲や尻尾責めといったサキュバスらしさを感じさせる要素の数々。
サキュバスの要所を押さえつつ雰囲気はソフトに、プレイはハードに仕上げてます。

中でもエッチは主目的にあたる搾精をしっかりこなし
かつ性感帯の開発やペット化にも気を配っててレベルが高いです。
乳首を開発してる人ならわかるでしょうけど、おちんちんだけをいじってオナニーするよりも
乳首と一緒に責めて射精したほうがずっと気持ちよくなれます。
そしてこれはより多く良質な精液を求める彼女たちの意志とも合致してます。

お互いの利害が一致するようにエッチを組み立ててるので強引さはまったくありません。
彼も純粋な快楽、童貞卒業、早漏改善といった恩恵を得ています。
以前よりも健康になった描写もありましたし本当に上手く手懐けてます。

あとは純粋なエロさが高いです。
1人でも十分エロいサキュバスが2人同時に登場し
艶めかしい吐息と喘ぎ声、むしゃぶりつくようなちゅぱ音、力強い効果音をガンガン鳴らします。
サキュバスでエロくなかったら作品が成り立ちませんからここにもかなり力を入れてます。
欲を言うなら赤ちゃん言葉責めをもう少し多く聴きたかったです。

射精シーンは7回。
淫語とくちゅ音多め、ちゅぱ音と喘ぎ声それなりです。

過酷さや残忍さを薄めたサキュバス作品が好きな人には特におすすめします。
おまけは「ひたすら耳なめループ」です。

CV:分倍河原シホさん
総時間 1:42:18(本編…1:38:38 おまけ…3:40)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年3月5日まで20%OFFの880円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「催眠日記」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第54回目は可愛くてSっ気もそれなりにある後輩が
催眠を交えたややアブノーマルなエッチで先輩の心を引き寄せます。

催眠をじっくりかけてから軽めのエッチをする催眠重視の作りが魅力で
エッチの4倍近くもの時間を割いてまずは催眠状態をしっかり深め
それから彼女をご主人様と認識できる暗示をひとつずつ入れて命令に従う喜びを教えます。
先輩を弄びたくて
後輩に催眠をかけられ恥ずかしいオナニーをする作品。

「せーんぱい♪ 一緒にかえりましょー!」
後輩は甘く可愛い声の女の子。
とある休日、主人公の部屋にあがって中の匂いを堪能すると
彼の気持ちを察してすぐさま催眠をかけ始めます。

本作品は彼に十分以上の好意を寄せてる彼女が
彼を自分のものにしようと40分程度のエッチな催眠を施します。
挿し絵で彼女が首輪を持ってることからなんとなくわかるでしょうけど
対等な恋人同士ではなくご主人様と奴隷に近い関係にする方針で進めます。

最大の特徴は時間、内容いずれも催眠にかなり寄せてること。
催眠29分、エッチ8分と両者の割合に大きな差を持たせ
彼を自分好みの立派な奴隷に変えてからそのご褒美にセルフ系のプレイをします。

彼女の言ったことを復唱したり、命令に従うことに喜びを感じさせるなど
彼女の所有物になったことを実感させる描写が多いです。
でもこれはあくまで催眠をかけてる間だけの関係で本当にそうする気はありません。
2人の性癖を汲み取ったプレイとでも言いましょうか、愛情を示す手段として行います。

「実行すれば 当然 嬉しくなる 幸せになれる あなたにとって悪いことは一つも無い」
催眠を通じて少しずつ奴隷の心構えを身に着けていきますから
一定以上のM性を持ってる人なら嫌な気分を抱くことなく聴けるでしょう。
そして彼女の言う通りにできた時は達成感が湧いてくるはずです。
彼女の考えを無理矢理押し付けたりせず、聴き手が楽しめるように調教します。
一歩ずつ丁寧に進める催眠
催眠はおよそ29分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずはお馴染みの深呼吸で心身をリラックスさせます。

「吸ってー 吐いてー 新鮮な空気が体にすーっと入ってくる・・・」
吸う/吐く両方に合図を出しながら吐いた時だけ暗示を入れます。
冒頭では活発だった彼女の声が一気に低く鈍いものに変わるのも良いですね。
催眠音声に数多く出演されてる声優さんらしい的確な演技がより催眠に入りやすい空気を作ってます。

セリフの内容や伝える感覚によって話し方が変化しますから
彼女の声につられて意識がぼんやりするとか、体が重く感じる人が結構いるでしょう。
技術と演技の両方が優れてるから催眠にすんなり入れます。

お次は催眠状態をさらに深めていきます。
全身を下から上に流す形でパーツごとに脱力し
さらに短いカウントを何度も数えながら暗示を小まめに入れて少しずつ深化させます。

「ほら! 消える! あなたの意識がどこかに飛んでいく! そしてあなたの心は催眠に入り込み 深いところへと沈んでいく」
カウントを数えるシーンは前暗示→カウント→追い込み暗示の基本形を忠実に実行し
さらに後になるほど落ちる感覚を伝えて堅実に誘導します。
この途中で彼女があるトラップを仕掛けてきますから
たぶんそこで全身がストンと落ちる感覚がするでしょう。
一旦半覚醒状態に戻す動作を挟んで深化を実感しやすくする配慮もされてて良いです。

そうやって彼の意識をとろとろにした後、ようやく調教の準備に取り掛かります。
深化と同じくカウントを交えて行うのですが、暗示の内容が先ほどとは明らかに違います。

「私があなたに埋め込んだ 常識以外すべてが抜けていく 真っ白になっていく でも それはとっても気持ちがいいこと あなたにとって幸福なこと」
具体的には1回目が彼の頭を真っ白にする、2回目は彼女に絶対服従する心構えを身に着けるなど
後になるほど彼女のことをご主人様と崇め、命令に従えば喜びを感じるように刷り込みます。
「命令に従えば幸せ」みたいにメリットを強調する言い回しを心がけてるのは
聴き手に受け入れやすいと感じさせるための工夫でしょう。
奴隷になったほうが得と思わせれば主従関係を構築しやすいですからね。

エッチを楽しむ環境づくりに注力した親切丁寧な催眠です。
聴き手を後輩の言いなりにすることを目的に、最初は深呼吸や分割弛緩法で心身を緩め
それから短いカウントを多めに数える深化→メインの暗示と着実に進めます。

以前から催眠の技術に定評のあるサークルさんなだけあってどのシーンもしっかりしており
後輩役を務める誠樹ふぁんさんの声と演技も相まって安らげる空間が出来上がってます。
彼を奴隷に変える際も言葉を選んでおりとても慎重でした。
催眠状態特有の心地よさや落ちる感覚を味わいやすいと思います。
ご主人様に痴態を見られながら
エッチシーンは8分間。
プレイはおちんちんを握る、M字開脚、自分の指を舐める、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
エッチの冒頭に服を脱ぐ指示が出ます。

「じゃあ命令、服を脱ぎなさい はい 復唱して」
催眠を使って主人公を従順な奴隷に変えた後輩は
口調を丁寧語からご主人様らしいものに変えて彼にエッチな命令を出します。

エッチは彼女と直接触れ合わずに言われた通りオナニーします。
最初の6分30秒間は射精に向けて気持ちを盛り上げるシーン。
服を脱ぐところから始まりおちんちんを握る、M字開脚する、恥ずかしいセリフを復唱するなど
体よりも心を責めることを意識してリードします。

「どれだけ恥ずかしくても どれだけ嫌でも ご主人様の命令は絶対 だから恥ずかしいけど 実行できたから嬉しい」
プレイ自体は露出オナニーに近い内容で
そこに命令に従う喜びを絡めて奴隷になった気分を膨らませます。
女性に痴態を見られたい人のほうが興奮できるでしょうね。
自分が命令したことなので彼女も見下したりせずその様子を嬉しそうに眺めます。

終盤の1分30秒間はオナニー。
開始の合図に合わせて自分のペースで好きなようにしごき
彼女がカウントを数えたら出す至ってシンプルなものです。

「とっても気持ちがいい! 目が白目向いてアヘ顔になっちゃうくらい! どんどん気持ちよくなる! 幸せになる!」
前後の暗示がしっかりしてて追い込み方は上手なのですが
さすがにこの短時間で射精まで持っていけるかと言われれば首を捻ります。
せめてあと10分長ければ随分違ったのですが…うーん。
フィニッシュが淡白だと後味も悪くなるのでここはもっと充実させてほしかったです。

このように、命令や露出を絡めた調教色の強いエッチが繰り広げられてます。
催眠重視の良作
催眠に入ったり漂う感覚が味わいやすい作品です。

後輩は家に押しかけるほど好きな先輩を自分の言いなりにしようと
まずは催眠を通じて彼を骨抜きにしてから命令にすんなり従える心構えを身につけます。
そしてエッチは命令を出しつつ羞恥を与え、最後に少しだけオナニーさせます。

可愛くてSっ気もある後輩が催眠を使って先輩を調教するややM~M向けのシチュ
リラックス、深化、暗示をひとつずつ丁寧に行う高品質な催眠
見られる快感と命令に従う喜びを組み合わせて心を責めるアブノーマルなエッチ。
サークルさんが得意とされてる催眠を中心に据えたうえでプレイに個性を持たせてます。

中でも催眠は総時間の70%を割いてるのに加えて
各シーンを堅実に進める聴き手に寄り添ったものに仕上がってます。
そしてこれは後輩の彼を大事にしようとする想いとも一致してます。
やってることは調教ですけど十分な愛情も感じられて良い気分で聴き終えられました。

そして催眠がしっかりしてるからこそ、もっとエッチを楽しみたかったなぁと。
オナニーする時点である程度の時間は確保するのが望ましいです。
エッチの最初からオナニーしてれば多少は違ったかもしれませんが
それだとご褒美のウェイトが上がり今度は調教っぽさが薄れてしまいます。
これを解決するにはやはりエッチ全体の時間を増やすのが妥当でしょう。

射精シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

催眠は素晴らしいけどエッチがうーん…ということで前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 41:07

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります



サークル「ヒット&アウェイ」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、声は穏やかだけど性格は割とSなお姉さんが
元々M性を持ってる男性を本格的なマゾ犬へと調教します。

見られる快感を上手に煽りながら少しずつ屈服させるマイルドな調教が行われており
どのシーンも彼の気持ちに配慮したうえでやる気と興奮を盛り上げるセリフを投げかけ
撮影時は恥ずかしいポーズを取らせながら何度もシャッター音を鳴らして露出性癖を満たします。

音声を聴く前に以下のアイテムをご用意ください。
必須:マスクとコンドーム 任意:首輪とローション
身も心も裸にする撮影会
雑誌の企画担当をしてるキリシマ ミカに恥ずかしい姿を撮影されるお話。

「そこのお兄さん? はい、貴方のことです」
ミカは上品で落ち着いた声のお姉さん。
街中で偶然見かけた主人公に声をかけると
雑誌のモデルを探してることを告げてからその詳細を教えます。

本作品は現実世界ではまずできない破滅的な快感を味わわせることを目的に
彼女が90分ほどをかけて彼と一対一の撮影会を開きます。
S女向けの雑誌に掲載する写真を撮るために行うので彼女が彼に触れるシーンは一切なく
パートごとに異なるポーズを取らせながらシャッター音を頻繁に鳴らして見られる快感を煽ります。

「次は恥ずかしがり屋の女の子みたいに乳首と股間を両腕で隠すようなポーズをとってみましょうかぁ。片腕でおちんちんを隠してぇ、もう片方の腕で両乳首を隠すんです」
序盤は全裸、中盤は犬の真似、終盤はオナニーと後になるほどハードな題材を要求し
そのひとつひとつに丁寧な指示と合図を出して撮影会らしい雰囲気を作ります。
シャッターを押すたびに声の位置が移動するあたりもこだわってるなと。
彼女のほうからお願いした背景があるのできつい描写はほとんどなく雰囲気も結構穏やかです。

中盤以降は誰かに見られたら社会的に死ぬレベルの行為をいくつもやりますから
見られたり見せつけるのが好きな人ほど興奮できるでしょう。
屈辱感や破滅する快感もくすぐってきますが、それと同じくらい本当の自分を曝け出せた開放感も得られます。

もうひとつの魅力は最中に行う言葉責め。
彼がこの撮影会を良い気分で終えられるように様々なセリフを投げかけます。

「弊社では...そして私は...あなたのような可愛いマゾ犬さんは歓迎しますよ」
「せっかく自分がマゾ犬だと心から自覚することができたんですから、生ぬるかった普通の人生では絶対に味わえない快感を思う存分貪りましょうねぇ」

例えば会った直後のシーンでは彼がMだと見抜いたうえで歓迎する態度を取り
モデルの本契約を結ぶまでは撮影したデータを削除できると言って参加しやすくします。
そして撮影開始後も決して無理な要求はせず少しずつ過激なプレイに持っていきます。
彼が興奮し始めたらマゾ犬に堕ちることのメリットを強調するなど、Mが喜ぶツボをよく心得てます。

最終的に彼は奴隷になるわけですが、愛玩動物に近い位置づけなのでひどいことはされません。
心の底で露出や女性に飼われたいと思ってる男性の願いを叶えるだけです。
彼の意志を尊重しながら柔らかいアプローチをかけてくれますし
一定以上のM性を持ってる人なら彼女に対して嫌な気分を抱くことはほぼないでしょう。
最初から言ってしまうとこの言葉責めがかなり秀逸です。

女性に恥ずかしい姿をたっぷり撮影されるシチュと聴き手をもてなす言葉責め。
体よりも心への責めに力を入れてるM~ドM向けの作品です。
見られる快感から飼われる快感へ
エッチシーンは7パート70分間。
プレイは写真撮影、エッチなポーズ、土下座、犬の真似、首輪の装着、ゴムの装着、オナニーです。
写真撮影の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「それでは撮影を始める前にマスクを付けましょうか」
撮影会のことを軽く説明し、主人公が乗り気なのを見てホテルの一室へ案内すると
ミカはひとまずマスクをつけた状態で局部を隠した写真を撮り彼の緊張をほぐします。

エッチは終始彼女に言われた通り行動します。
序盤の2パート16分間はマゾ犬に堕ちるための準備。
「3.脱衣」は3種類のポーズを順に撮影し
「4.契約」はお試しから本契約へ移るにあたってとある儀式を行います。

「どれどれ~~おちんちんはどうなっちゃてるのかなぁ? うふふ、やっぱりもう興奮しておちんちん膨らませて透明な汁をお・漏・ら・し、しちゃってましたねぇ」
彼女は過去に何人もの男性へマゾ犬調教を施してるので焦ったりはしません。
彼が抵抗を感じないよう一歩ずつ前進する形で恥ずかしさのレベルを上げ
さらにシャッター音を小まめに鳴らしつつ見られてることを意識させて興奮を煽ります。
語尾をちょっぴり上げるしゃべり方も程よい嗜虐性があって良いです。

「思い出してみてください。あなたが正式にマゾ犬デビューした瞬間を撮った写真は全部削除されてしまうんですよ。それってすごくもったいないと思いませんかぁ?」
最初の山場にあたる契約はメリットを強調する形で進めます。
お試しで終われば普段通りの生活を送れるけど、もう二度とこんな快感は味わえないかもしれない。
メリットとデメリットを天秤にかけたうえで前者が勝るように働きかけます。
そして無事契約できた後は軽いご褒美をあげて頑張りに応えます。

無理矢理そうさせるのではなくきちんと対価を与えてるところが素晴らしいなと。
飴と鞭をあげながら2人の上下関係が自然と定着するようにリードします。

続く2パート24分間はマゾ犬モデルへの第一歩。
「5.犬」は犬ならではのポーズや鳴き真似をさせて羞恥心を煽り
「5.5.首輪」は予め用意した首輪を装着してより犬らしい格好になります。

「マゾワンちゃんいい子だねぇ~ ほぉらもっと媚びた表情してぇ~」
契約を結んだ後も彼女の態度はまったく変わりません。
これまでと同じく事前にわかりやすい指示を出して何をすればいいか教え
開始後はシャッターを押しながら褒めるセリフを小まめに投げかけて良い気分に浸らせます。
最中に「可愛い」と何度も言ってくれるなど、現実世界の犬みたいに甘やかすことを心がけてます。
でもやってることはかなりアブノーマルですから結構ゾクゾクするでしょうね。

首輪を装着するシーンは犬になったことを強く自覚させてくれます。
首輪を持ってる人はさすがに少ないでしょうしタオルやベルトで代用するといいです。
このパートの最後に外す許可が出るのでわざわざ用意する必要はありません。
でも実際にやってみたほうがずっと興奮できると思います。

終盤の3パート30分間はご褒美にあたるシーン。
「6.コンドーム装着」でゴムを装着し、「7.自慰行為開始」はフリースタイルでのオナニーを行い
最後の「8.射精」はカウントに合わせてゴムの中に勢いよく吐き出します。

「自分が情けなくて救いようの無い負け組の雄なんだということを噛みしめながらぁ、快楽の誘惑に負けてぇ、おちんちんをいじくりまわすんですよぉ?」
ゴムを装着した後に犬らしいポーズを取り
そのまま射精の許可が出るまでオナニーを続ける割と緩いプレイです。
シコシコボイスや効果音は流れませんから本当に自由にやっていいのでしょう。
彼女は恥ずかしさや惨めさを煽る言葉責めをガンガン言って応援します。

シャッター音を他よりも多く鳴らすことも含めて心への責めが充実してました。
オナニーする時間が11分ほどしかないので、2日以上貯めてから聴いたほうが無理なく出せると思います。
羞恥心や堕ちる快感が加わってるからでしょうけど射精時の快感は普段よりも強かったです。

作品を聴いた感想ですが、アプローチの方向性が予想と違ってて面白かったです。
聴く前は見られる快感や見せつける快感といった露出系の責めを手厚くやると思ってたのですが
実際はそれとマゾ犬になる快感や女性に飼われる喜びを組み合わせてあります。

単に露出性癖を満たすだけなら恥ずかしいポーズを取らせたうえで
見られてることを強く意識させれば事足ります。
でも本作品はそこにマゾ犬化の要素を加えて心をさらに堕落させようとします。
簡単に言えば撮影が彼を調教する手段に位置付けられてるわけです。

シャッター音が頻繁に鳴るので見られるスリルやゾクゾク感ももちろん味わえます。
でも先ほど会ったばかりの女性に手懐けられ、犬扱いされる快感のほうがずっと強かったです。
撮影会としての臨場感を出す工夫もちゃんとされてますし、適性がある人ならドハマリする可能性を秘めてます。

このように、見られる快感と堕ちる快感を組み合わせた個性的なエッチが繰り広げられてます。
気持ちよく破滅できる作品
心をじっくり丁寧に責めながら射精へ持っていくシチュ&言葉責め重視の作品です。

ミカはマゾ犬モデルの素質を十分過ぎるほど持ってる主人公を手懐けようと
まずはお試しの形で比較的ソフトな撮影をしてその醍醐味を教えます。
そして無事契約できた後はよりディープなプレイを提供しそこから離れられなくします。

声や態度は上品だけど性格は割とSなお姉さんがM男を変わった手段で調教するM向けのシチュ
パートによって異なるポーズを取らせてシャッター音を何度も鳴らす撮影会らしい責め
嫌な気分を抱かせないよう配慮しながら少しずつマゾ犬に堕とす巧みな言葉責め。
撮影会とマゾ犬調教を上手く組み合わせてMの快感を存分に味わわせます。

「はぁ~~いいですよぉ~~最っ低ですよぉ~~ とっても惨めでかわいいですよぉ~~」
中でも3番目は彼を良い気分に浸らせながら立派なマゾ犬に変える重要な役割を果たします。
惨めな気持ちにさせるセリフと甘やかすセリフをバランスよく振り分けてあって
最初から最後まで嫌な感覚を抱くことなく聴けました。
サークルさんがこういう性癖を持ってらっしゃるからでしょうけど
自分がされたら嬉しいと思うことを忠実に音声化してます。

全体的に事前の説明が多い関係でややプレイのテンポが悪くなってるかなぁとも感じましたが
処女作の時点でここまでのものを制作されてるなら十分素晴らしいと思います。
明確な個性を既に持たれてますし、今後さらなるご活躍が期待できそうです。

エッチは体への責めが淡白な代わりに心をがっつり責めてくれます。
精液を多少溜めた状態で聴きさえすればきっちり射精できるでしょう。
見られる快感、犬扱いされる快感、破滅する快感とM向けのスパイスが豊富です。

射精シーンは1回。
シャッター音多め、淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:33:56

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年3月6日まで10%OFFの1188円で販売されてます。



サークル「パースペクティブ少女幻奏」さんの同人音声作品。
昨年12月に処女作を出されたばかりの新しいサークルさんです。

今回紹介する作品は、見た目は上品だけど内面はドスケベな生徒会長が
自分の痴態を盗撮した男子生徒を変わった手段で躾けます。

彼女が持つアブノーマル性癖を前面に押し出した変態プレイが行われており
悪さをした彼を自分の奴隷として調教しながら
やや下品な淫語をガンガン言う、オナニーを見せるといったご褒美をあげて心を引き寄せます。
露出シーンを多めに用意して興奮させるのもポイントです。
生徒会長とするスリリングな遊び
城ヶ峰綾乃と5種類のエッチをするお話。

「あぁ はぁ はぁ ふふっ はぁーあ 今日も来ちゃった」
綾乃は上品で穏やかな声の女の子。
ある日の放課後、荒い息遣いで教卓の上に乗ると
この様子を見られることをイメージしながらオナニーします。

本作品は表向きは真面目な生徒会長だけど本性はド淫乱な彼女が
自分の痴態を偶然見てしまった彼をおよそ80分に渡ってエッチに調教します。
教室内、体育館、屋上、学校近くの公園、そして生徒会室とパートごとに場所を変え
現実世界でやったら破滅するレベルの刺激的なプレイを楽しみます。

「おまんこ おまんこいいっ おまんこもっとぬるぬるして させてっ」
一番の魅力は彼女のドスケベさ。
音声開始直後から淫語を連呼しながら一心不乱にオナニーし
その様子をロッカー内で盗撮した彼を発見した後も変わらぬ態度で責めたり乱れます。
彼女の性格をわかりやすくするために全編を通じて淫語の量が多めです。
上品な声から繰り出される「チンポ」「マンコ」といった言葉の数々が股間に響きました。

彼女は変態性癖を持ってるのでエッチの内容もアブノーマル路線です。
調教中は一部を除いて彼のおちんちんに貞操帯を着けて射精を制限し
自分の脱ぎたてブラで体を拘束したり、オナニーを見せつけてもどかしい気分を与えます。
また物語の中盤ではわざと野外でエッチして見られる快感を煽ります。

「ねぇ 気づいた? ここ 校庭から見上げると ばっちり見えちゃう位置なんだよね」
彼女自身が露出プレイ大好きなので、その魅力を彼にも教えようとするわけです。
一緒にスリルを味わう形ですから意地悪さはそれほど高くありません。
自分の変態性癖を受け止められる男性に出会えてむしろ嬉しそうでした。
最後には十分すぎるほどのご褒美をくれますし、飴と鞭を上手に使い分けて彼を躾けます。

見た目と性格に大きなギャップのある彼女のキャラとアブノーマルなエッチ。
キャラとプレイの両方に個性をつけてるM向け作品です。
シチュとプレイで興奮させるエッチ
エッチシーンは5パート67分間。
プレイは綾乃のオナニー、乳首責め、フェラ、貞操帯装着、写真撮影、体の拘束、綾乃の裸体鑑賞、耳舐め、公園での散歩、キス、SEX(騎乗位)です。
服を脱ぐ、オナニー、写真撮影、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「うわぁ それにあなた 超ギンギンじゃん もう粘っこい涙まで流して」
スマホのシャッター音で誰かいることに気づいた綾乃は
ロッカー内にいた主人公を軽く問いただしてから勃起したおちんちんを口で味わいます。

エッチはご主人様にあたる彼女が終始リードします。
一番最初の「01_わたしのド変態ローションオナニー…見てたでしょ?」は2人が主従関係を結ぶシーン(約16分)。
前半は彼女のオナニーを鑑賞し、後半は乳首責めからのフェラで1回目の射精に追い込みます。

「どうしよう もう私の口 あなたのケダモノチンポで汚されちゃったよ」
普通なら怒ったり恥ずかしがる状況なのに彼女はまったく動じません。
いつも通りの落ち着いた態度で彼に近づき、うっとりした表情で生のおちんちんを観察します。
フェラも軽く舐めてから咥え込み、口で絞るようなちゅぱ音を鳴らしますし
射精シーンは口で受け止め精液に汚されたことをむしろ喜びます。

本作品は彼女のドスケベっぷりが一番の魅力ですから
序盤でそれをはっきり出しておくのはとても有効です。
それでいてきっちりご主人様になれる材料を揃えるのも彼女らしいなと。
さらなるアブノーマルプレイに進むための重要な役割を果たします。

続く3パート39分間はもうひとつの魅力である露出プレイが光るシーン。
「02_体育館のステージで…ドスケベストリップだよ?」は体育館でのオナニー鑑賞
「03_屋上で…勃起ちんぽ露出して?」は屋上での耳舐め
「04_公園で課外レッスン…犬になってチンチンして?」は公園で犬の真似をする、とどんどんエスカレートします。

「ねぇほら 見て 見て? 私のJKマンコ つるっつるのパイパンなんだよ?」
彼女は普段生徒会長をやってるだけあって人心掌握が上手です。
だから射精を禁止する代わりに体育館ではおっぱいやおまんこを見せつけてご褒美をあげます。
見られれば見られるほど息が荒くなるのも印象的でした。
彼を言う通りにするのと同時に彼女自身も楽しむ方針でエッチを進めます。

「いい? チンチン …ん? 聞こえなかった?」
この中で変態度が最も高いのは公園パート。
深夜の公園に彼を全裸で待機させ、自身はノーパン姿で現れ散歩やチンチンをさせます。
そして後半は彼女がオナニーを披露し彼が無事我慢できるか確かめます。
わざわざ自分も危ない橋を渡ろうとするところにドスケベさを感じました。
彼にSEXをおねだりするシーンもあったりして心の強さが試されます。

そうやって彼を無事躾けられた後はタイトル通りSEXのご褒美をあげます。
2人きりになれる生徒会室へ彼を招待しひとつになります。

「いっ あぁぁぁぁぁぁ すっごぉい 何これ 熱い あつぅい」
彼と同じく彼女もこの瞬間を待ちわびてたのでしょう。
いつでも挿入できるようにおまんこの部分が穴開きになってるパンツを身に着け
挿入した瞬間に気持ちよさそうな声を上げて絶頂します。
ピストン開始後もキスを挟みながら思い切り乱れてくれたりと
これまで意地悪してきたことへの謝罪も込めて彼を存分にもてなします。

01パート以来ずっと射精を禁止されてた状況も相まって
最後は満たされた気分で普段よりも多く射精することができました。
サークルさんもこの射精をどれだけ充実したものにするか考えてプレイを組み立ててるのだと思います。

作品を聴いた感想ですが、やはり彼女のキャラがすごく立ってました。
最初のパートからドスケベっぷりがわかりやすく表現されてますし
調教中も彼だけに辛い思いをさせず、恥ずかしい気持ちを共有しようとします。
そして最後はこれらすべてを補って余りあるほどの熱いSEXをします。
オナニーを見られたからご主人様になっただけで性癖はSではなくかなりのMです。

中盤のパートが体よりも心への責めを重視してるので、そのへんはやや人を選びそうですが
「露出」という大きなテーマを掲げて異なるプレイをしてくれます。
02~04は気持ちを盛り上げる、05は抜かせるとはっきり役割分担してます。

このように、作品の持ち味を活かしたアブノーマルなエッチが繰り広げられてます。
変態向けの作品
お嬢様と変態プレイを楽しむ変わった切り口の作品です。

綾乃は主人公が自分の性癖を受け止められるか試そうと
フェラで1回抜いてからわざと射精を禁止し色んな露出プレイをします。
そして無事耐え抜いた後はおまんこを使って気持ちよく中出しさせます。

見た目は上品だけど内面はかなり下品な生徒会長が男子生徒を躾けるM向けのシチュ
淫語をガンガン言ったり痴態を見られるほど興奮する彼女のドスケベキャラ
飴と鞭を使い分ける巧みな調教。
Mな人が興奮し気持ちよくなれるように作品を組み立ててます。

「クソマゾ変態奴隷の子 種付けされてりゅぅ」
中でも彼女は露出や汚されることに快感を覚えるキャラに描かれてます。
タイトルが「ドスケベ」となってたのでエッチな事は事前に把握してたのですが
やることが予想以上にぶっ飛んでて楽しみながら聴くことができました。
意地悪とご褒美のバランスも良く、最後はきっちり気持ちよくなれます。

あとは彼女も一緒に露出するシーンがあるおかげで
ドM向け作品に比べるとM度がやや下がってます。
スリルを与えるだけで破滅することもありません。
現実世界だとできないことを積極的にやって射精時の快感を上手く押し上げてます。

射精シーンは2回。
淫語多め、くちゅ音とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:天知遥さん
総時間 1:18:52

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年1月23日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「B-bishop」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くてとっても意地悪な少女が
ドMな男性に焦らしと寸止めを組み合わせたハードなエッチをプレゼントします。

シリーズの特徴を継承しつつ催眠を絡めてるのが最大の特徴で
序盤に催眠をかけて彼女の言葉に従える状況を作り
それからシーンによって異なるプレイを繰り出して絶頂をギリギリまで我慢させます。

今回は最も激しいヘルモードのレビューをお送りします。
催眠の力でさらなる地獄を
少女に催眠をかけられ絶頂を我慢し続けるお話。

「こんばんはお兄さん 私に会いに来たってことは エッチなことしたいってことだよね?」
少女は甘く可愛い声の女の子。
音声を聴く際の注意点や各難易度の違いを簡単に説明すると
自分に会いに来た主人公を嬉しそうに迎えます。

本作品はこれまで6作出てる地獄級オナニーサポートの最新作。
1作目「意地悪な少女に完全支配される音声 地獄級射精禁止オナニーサポート」に登場した少女が
これまでとは異なるやり方で最大90分に渡るハードなエッチをします。
今回は催眠音声で有名なエロトランスさんの協力を仰ぎ
エッチを始める前に催眠をかけて彼女の命令に従いやすい環境を整えます。

一応リメイクにあたりますが登場人物が一緒なだけですから今作からでも問題ありません。
催眠を絡めてる時点でシリーズの過去作とは完全な別物と思ったほうがいいです。
挿し絵には3人の女の子が描かれてますが、後ろの2人が登場するのは終盤だけでほぼ1対1です。

このシリーズをひとつも聴いたことがない人もいるでしょうから特徴を説明しますと
1回の絶頂に向けて色んな責めを繰り出し
さらに最中はシコシコボイスをセリフと別に流してオナニーのペースをしっかり指示します。

前者はハード、ベリーハード、ヘルと3つの難易度が用意されており
後になるほどより長く、より過酷なプレイを行い絶頂を我慢できない状況へと追い込みます。
上の難易度は下の難易度に専用のプレイが追加されてますから
一通り試したい人はヘルを聴けば大丈夫です。
ただ内容が結構きついので、楽しみたいならハードから順に聴いて慣らしたほうが良いと思います。

後者については3秒1コキ~1秒3コキまで複数のペースを設定し
同時に行うプレイの内容によってそれを切り替えて快感をコントロールします。
以前の作品では実際にオナニーするスタイルだったのですが
今作では心の快感を盛り上げたり揺さぶりをかけるといった別の役割を持たせてます。

私が聴いた限りでは作中で明確にオナニーする指示は出ませんでした。
絶頂シーンも「絶頂する」「快感が爆発する」と射精とは異なる描写になってます。
サークルさんが販売ページの説明文で
「今作は催眠音声のため脳内へ送り込む快楽ボイスとして形を変えました」ともおっしゃってることから
絶頂形式はドライを想定してるのだと思います。

でもこれだけシコシコボイスが充実してるのなら
プレイ中にしごきたくなる人も結構いるんじゃないかなと。
オナサポをよく聴いてる人なら「シコシコボイス=オナニーする」という構図が出来上がってますし
私はしごく、しごかないどちらでも良いと思ってます。
ドライでも気持ちよくなれますけど、オナサポなら実際にしごくほうが自然ですからね。

催眠をかけてからエッチに進む展開とハードさを売りにしたプレイの数々。
地獄級の特徴を継承したままさらに進化させてるドM向けの作品です。
つかの間の天国を味わわせる催眠
催眠はおよそ13分間。
この部屋に漂ってる不思議なガスのことを教えてからまずは深呼吸します。

「このガスはね 心を落ち着かせる成分だったり 力が入らなくなっていく成分が入ってるんだよ」
このガスには吸った者の力を奪う効果があり
後のシーンでも適度に意識させて心身両面をふにゃふにゃにします。
本作品は催眠は13分、エッチ69分と後者の割合がかなり高くなってるので
こういう要素を絡めて催眠状態を維持しやすくする工夫がされてます。

「目を開いて 閉じて 開いて 閉じて」
深呼吸については吸う時に目を開き、吐く時に閉じる指示が出ます。
実際にやってみると目の周辺に重さを感じるでしょう。
そして目を開ける必要がなくなったら気持ちいい感覚が湧いてきます。
時間が短めだからこそ、聴き手に軽い疲労を与えて暗示をより受け入れやすい状況を作ります。

お次は右腕→左腕→右足→左足の順に脱力します。
中枢から末端にかけて感覚を伝播させるアプローチを取り
その際に「力が抜ける」を多めに言って脱力感を上手に伝えてました。

どちらかと言えば腕よりも足のほうを入念にやってました。
オナニーしたくなった時に腕を動かしやすくするための配慮なのかもしれません。

リラックスを入念に行うコンパクトな催眠です。
聴き手をこれから始まるエッチに集中させることを目的に
ガスのイメージを絡めた深呼吸→手足に絞った脱力と初歩的な技法をメインに行います。

催眠をかける時間自体は短いですけど、この後も継続して無意識に働きかけますから
催眠が途中で解ける可能性は低めです。
目の開閉をしてる最中にエッチを有利に進める暗示も入れてくれます。
後になるほど厳しさが増すエッチ
ヘルモードのエッチシーンは69分間。
プレイは耳舐め、オナニーのイメージ、疑似フェラ、少女のオナニー演技、〇〇、キスです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。
音声の冒頭に服を脱いでおく指示が出ます。

「お兄さんのお耳を 舐められれば舐められるほど 下半身にどんどん 快感が蓄積されていってしまう」
催眠を使って主人公の心身をとろとろにした少女は
エッチの手始めに彼の耳を片方ずつ舐めて興奮させます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の21分間はウォーミングアップに近い内容。
「02.強制勃起」は左耳→右耳の順に舐めながら気持ちよくなる暗示を入れ
「03.支配調教」は緩めのシコシコボイスを流しておちんちんに快感を送ります。

「あぁあぁあぁ 唾液の音で 脳みそがかき回される」
「ほら チンポが気持ちいい 私の声に反応して 勝手に気持ちよくなる」

まだ始まったばかりなので責め自体はソフトに留め
代わりにこの後もっと感じられるようにする準備を整えます。
02は耳元至近距離からやや下品でコリコリしたちゅぱ音を鳴らして気持ちよさを伝え
03もシコシコボイスと彼女の声を組み合わせて感度を上げる催眠音声らしい責め方です。

さすがにここで絶頂を我慢できなくなる人はいないと思います。
催眠パートでは脱力感や彼女に対する服従心に焦点を当ててたので
エッチの序盤はもう一歩踏み込んでハードなプレイで感じられる状況を作ります。

本格的なプレイが始まるのはその次から
「04.疑似フェラ」「05.オナニー演技」は名前通りのプレイを彼女がやってエッチな声や音を流し込み
「06.スピード責め」はシコシコボイスに特化させて別の快感を与えます。

「私ね 今 あそこを優しく いじいじ いじいじ」
純粋なエロさで見るなら05が一番でしょうね。
彼女がクリトリスをいじるのに合わせてシコシコボイスの速度が変化します。
これまで一切出てこなかった熱っぽい吐息と艶めかしい喘ぎ声が股間にビンビン来ました。
序盤では不足がちだった要素をここで投入するあたりもよく考えられてます。

「もしこれでイけたら すごく気持ちいいんだよ」
それに対してハードさで優れてるのは06。
これまでで最も速いペースのシコシコボイスを流し、軽い休憩を挟むのを何度も繰り返します。
このへんまで来るとシコシコボイスである程度反応できるようになってるでしょうから
それに合わせておちんちんのあたりがムズムズ、ビクビクする可能性も十分にあります。

私が聴いた時もオナニーしてないのにそれに近い快感が襲ってきました。
ドライ未経験者は実際にしごけばそれに似た快感が味わえると思います。

07以降はベリーハードとヘルモード専用のプレイ。
「07.ノンストップ責め」は速度を多少落とした代わりに休憩を挟まない責めを繰り出し
「09.メインディッシュ」は挿し絵の左右に描かれてる双子が加わり両耳舐めで絶頂へと追い込みます。
「08.追加攻撃」はサークルさんがお楽しみとおっしゃられてるので伏せさせていただきます。
プレイ一覧にある「〇〇」はここで登場します。

「必死に我慢し続けて もうダメ 耳舐めが気持ちいい シコシコボイスが気持ちいい 私の声が気持ちいい」
09は絶頂シーンなだけあって最も濃いプレイが楽しめます(約17分)。
始まった直後から左右両方でちゅぱ音が鳴り、引き続きシコシコボイスも流しながら
少女がこれらを聴けば聴くほど快感が高まる暗示を入れます。

純粋なエロさがなかなかありますし、これまでずっと我慢し続けてきた状況も相まって
10カウント後の絶頂シーンは股間を中心に強烈な快感が湧いてきて気持ちよかったです。
またヘルモードの場合はそこからさらに連続絶頂へと発展します。

作品を聴いた感想ですが、シリーズを忠実に踏襲したエッチになってて熱中できました。
序盤は責めをソフトにする代わりに感度の上がる暗示を入れる
中盤は疑似プレイで純粋なエロさを提供しつつより激しいシコシコボイスを流す
終盤はこれまでになかったプレイを投入したりそれらを組み合わせて密度を上げる、といった具合に
各シーンで明確な役割分担をして最後に気持ちよく絶頂できるよう導きます。

ドライ目当てで聴くなら最初からヘルでも良さそうですけど
オナニーする場合はやはりハードから順番に進んだほうが達成しやすいと思います。
シコシコボイスのボリュームが非常に多いので結構きついです。
ドライ慣れしてる人ならおちんちんをいじらなくても満足できるのではないかなと。

このように、後になるほどハードなプレイが登場する意地悪なエッチが繰り広げられてます。
珍しい切り口の作品
同人音声のオナサポとは違う形でシコシコボイスを活用してる作品です。

少女は主人公に地獄のような苦しみと天国のような絶頂を味わわせようと
まずは催眠を通じて自分の声やこれから始まるエッチに集中できる心を養います。
そしてエッチは過去作と同じく短めの間隔でプレイを小まめに変えながらひたすら絶頂を我慢させます。

声と性格に大きなギャップのある少女がハードな調教を施すドM向けのシチュ
深呼吸や脱力で心身をリセットする癒し系の催眠
序盤、中盤、終盤に異なる役割を持たせて少しずつ絶頂感を高める緻密なエッチ。
シリーズが元々持ってる良いところをできるだけ損なわずに催眠を組み込んでます。

中でもエッチはシコシコボイスを流すのに明確なオナニーの指示を出さないという
ある意味オナサポの常識を覆すようなことをやってのけてます。
これについては賛否両論あると思うのですが、私は「聴き手の自由に任せた」と好意的に解釈してます。
催眠パートの脱力をそこまでがっつりやるわけでもないですし
エッチシーンで実際にオナニーすることもある程度想定してるのだと思います。

「お兄さんは 唾液の音と シコシコボイスに狂わされるだけ」
あとは耳舐め音やシコシコボイスを起点に快感をコントロールする
音モノっぽいアプローチがされてるのも独特です。
催眠は結構維持しやすいので、最初は単なる音と認識してても
聴き続けるうちに何かしらの反応が出る可能性は大いにあります。
そのへんを見越してエッチの時間を長く取ったのかもしれませんね。

ヘルモードの絶頂シーンは5回。
ちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 ハード…1:12:20 ベリーハード…1:17:19 ヘル…1:30:53

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります



サークル「えむおな」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、表向きは犬カフェだけど裏では変わったサービスをしてるお店で
2人の女性がM男を相手に恥ずかしくて気持ちいい調教をします。

彼を犬扱いしながら負ける快感をくすぐるタイトル通りのエッチが行われており
首輪や尻尾をつける、そのまま室内を軽く散歩する、オナホ相手に腰を打ち付けるなど
彼ができるだけ犬になりきれる材料を盛り込んだうえで
おちんちんの弱さやSEXで女性に勝てないことを思い知らせて負け射精に導きます。
気持ちいい負け犬射精を目指して
ミルクとココアが男性を犬に見立ててエッチするお話。

「私は今日からおにーさんの飼い主になるミルクです♪」
ミルクは上品で穏やかな声のお姉さん。
「私が今日からおにーさんの飼い主になるココアだよ♪ よろしくね♪」
ココアは明るくて可愛い声の女の子。
2人揃って主人公に挨拶しサービスの内容を説明すると
彼のご主人様になって気持ちいい調教を施します。

本作品は女性にエッチで負かされる快感を味わわせることを目的に
彼女たちが90分ほどを使って合計6種類のエッチなサービスをします。
主人公はMな童貞なので彼女たちが彼を飼う立場になり
痛みや苦しみは一切与えずに心身両面を上手に盛り上げて屈辱的な射精に導きます。

ココア「ご主人様の言うこと聞けてお利口さんでちゅね~♪ いい子ちゃんでちゅね~♪ 良い子のワンちゃんにはなでなでしてあげまちゅね~♪」
ひとつ目の特徴は全編を通じて彼を犬扱いしながらリードすること。
冒頭に服を脱いでもらい犬耳、首輪、尻尾を装着させて犬らしい格好にし
さらに床に置いた水を飲ませたりベッドまで散歩して心も犬に近づけます。
エッチについても彼をオス、彼女たちをメスと呼びながらパートごとに違うプレイを楽しみます。

風俗店でするサービスなことや、彼女たちが彼を愛玩動物に近い形で躾けるので
それなりにアブノーマルなことをする割に雰囲気は終始穏やかです。
元々飼われたい願望を持ってる彼をもてなし、気持ちよくするあたりがプロらしいなと。
聴き手が何か用意する必要もなくすべてイメージで代用します。

ミルク「あ~あ♪ おにーさん負けちゃった♪ ぷにあな相手に完全敗北~♪ でもおにーさん負けるのだ~い好きだもんね♪ 負けるの気持ちいいから仕方ないよね♪」
彼女たちの「もてなし」が最もわかりやすく反映されてるのが言葉責め。
オナホや彼女たちのおまんこに挿入したらすぐ射精しそうになる弱いおちんちんを適度に貶し
射精シーンの直前からは負ける快感を上手にくすぐって絶頂感を高めます。

どのパートも2人同時にお世話するので言葉責めの量が多く
一部で正反対のことを言って心を揺さぶる変わった責めも登場します。

表現が優しめですから聴いてて凹むほどではありません。
Mな彼が喜ぶ程度に見下したり貶めて負け犬気分を膨らませます。
良い気分に浸らせてから一気に叩き落とすシーンもあったりして内容がなかなか多彩です。

ちなみに説明文には「乳首責めや前立腺責め等のプレイを多く扱っています」と書いてありますが
メインはオナホコキやSEXといったおちんちんを責めるプレイで
乳首や前立腺はそれと並行してやる脇役に近い位置づけです。
犬化や負け射精をより際立たせるためにやってる感じですから未開発でも問題ありません。

お客を犬に見立てて調教する展開と負ける快感を重視したアプローチ。
ややM~Mな人をメインターゲットにした比較的マイルドな作品です。
心を上手に責めるエッチ
エッチシーンは7パート64分間。
プレイはオナホコキ、乳首責め、アナル責め、SEX(正常位)、アナルペニバンSEX、キス、手コキ、耳舐め、オナニーです。
服を脱ぐ、オナホコキ、SEX、手コキ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

ココア「今日のお相手はとっても大人しい子ですからぁ、た~くさん練習させてもらって上手に交尾できるようになりましょうね♪」
主人公に犬の格好をさせてからベッドに連れて行ったミルクとココアは
本物の交尾に向けた練習としてまずは大きなオナホ相手に腰をへこへこさせます。

エッチは終始彼女たちがリードします。
一番最初の「02_ぷにあな相手に交尾の練習」はウォーミングアップに近い内容(約14分)。
ぷにあなを女性のおまんこに見立ててピストンしながら
2人が乳首やアナルを責めたりM向けの言葉責めをして心も盛り上げます。

ココア「ぷにあなをた~っぷりイカせて、おにーさんのつよーい精子でぷにあなを妊娠させたらおにーさんの勝ちです♪」
ミルク「あ、そっかぁ♪ このままヘコヘコ腰振ったらすぐに負けちゃいますもんね♪」
そして彼女たちは早速彼が気持ちいい負け射精を迎えられる準備を整えます。
ぷにあなをイかせたら勝ち、その前に彼が射精したら負けというルールを定め
あまりの気持ちよさに動けない彼を軽くけしかけてやる気にさせます。

普通にやって負けさせるよりも「勝つぞ」と思わせてから負けに追い込むほうが
負けた時の快感や屈辱感は大きくなりますからね。
彼が傷つかない程度におちんちんの弱さを貶してM心を上手にくすぐります。
乳首と前立腺責めは音を鳴らさず「ぬぷぬぷ」「ぞりぞり」といったセリフで表現します。

ココア「どぴゅどぴゅ♪ とぷとぷ♪ とぷとぷとぷ~♪ ぴゅくん♪ ぴゅくん♪ ぴゅくん♪ ぴゅくん♪」
また本作品ではすべての射精シーンでぴゅっぴゅのセリフを多めに言ってくれます。
これも負け射精を盛り上げるための演出でしょう。
男にとって最も恥ずかしくて情けない瞬間を彼女たちがしっかり観察します。

次の3パート30分間は本番での調教。
「03_逆サンドイッチで童貞&アナル処女を同時喪失」はココア
「04_レ○プごっこでつよ~いオスを疑似体験」はミルク相手にSEX勝負を挑みます。
そして「05_レ○プごっこでつよ~いオスを疑似体験_最後まで媚び媚びVerは」04パートの別ルートになっており
終盤の内容が04とはやや違います(13分30秒頃まで両パートの内容は一緒です)。

ココア「シリコンの作り物とは違う、血の通った女の子のお肉の感触はどうですかぁ♪ ぷにあなオナホじゃ味わえない女の子の体温、堪能してくださいね♪」
ミルク「メス犬交尾気持ちいいね♪ 敗北交尾されちゃうの最高♪ 前立腺ぞり~♪ ぞり~♪ 前立腺ずりずり~♪」
童貞な彼にとって初めてのおまんこを味わう瞬間は相当に幸せと言えます。
しかし本作品は負け射精がテーマですからもちろんそれだけでは終わりません。
彼がおまんこに挿入するのと同時に、ミルクが彼のアナル処女を奪って男女両方の快感を与えます。
ココアはおまんこを征服する快感、ミルクはアナルを征服される快感と
2人の言葉責めをまったく別の内容にしてるのがすごく面白いです。

また04と05パートでは同じSEXでも違ったやり方で負ける快感を煽ります。
パート名の通りごっこ形式でミルクをレイプする設定を用意し
彼女が演技とはいえ本気で乱れてから一気に突き落とします。

ミルク「す、素直になりますからぁ♪ おにーさんのおちんぽ大好きですからぁ♪」
ミルク「レイプも満足にできない情けな~い負け犬♪ 雑魚犬♪ 雑魚♪ 雑魚♪ ざ~こぉ♪」

シーンによってミルクのセリフや態度を大きく変えてギャップを持たせます。
最初にこういうサービスをすると言うので凹むほどではないものの
余裕のある表情を見せながら射精に追い込まれる展開は心を軽く折られる感覚がします。
おちんちんでわからせるはずが圧倒的な差を見せつけられるMには堪らないプレイです。

終盤の3パート20分間はプレイに特化した内容。
06はカウントを交えた手コキ、07は耳舐めされながらのオナニー、08は乳首&前立腺責めと
それぞれにプレイを変えて合計2回の射精に導きます。

ミルク「は~い♪ 敗北射精スタートぉ♪ おにーさんの負~け♪」
ココア「あ~あ♪ 射精始めちゃった♪ おにーさんサイテー♪」
これらは実用性を最優先してるので音声開始直後に早速プレイが始まり
今までと同じく負ける快感をくすぐる言葉責めをガンガン投げかけます。
前のパートに比べてシチュの面は弱くなってますけど
前置きや事後の会話が省略されてるおかげでオカズとしての実用性は上がってます。
おちんちんも責めてくれますけどやっぱり言葉責めが最も耳を惹きました。

作品を聴いた感想ですが、テーマ性がはっきりしてるしプレイも個性的で面白かったです。
ほとんどのパートで射精シーンを用意し、それに向けていかに負ける快感を膨らませるかにこだわってます。
オナホ相手に手も足も出ず負ける、童貞卒業と同時にアナル処女を奪われメスイキする
ミルクをレイプしてたのに最後は屈服させられるなどそのやり方も多彩です。

乳首や前立腺責めに期待して聴くと拍子抜けするでしょうからそれだけご注意ください。
その一方でシチュの作り方や言葉責めはすごくしっかりしてます。
声やセリフの表現を柔らかくしてあるのも風俗サービスらしくて良いです。
プレイ終了後は優しい言葉をかけてくれますし、スッキリした気分で聴き終えることができました。

このように、Mな人が喜びそうなことをやってもてなす甘く恥ずかしいエッチが繰り広げられてます。
穏やかに貶してくれる作品
後に残らない程度に見下しながら射精させてくれる作品です。

ミルクとココアは犬になりきって女性に躾けられたい主人公を満足させようと
ステップアップする形で今よりも強いおちんちんに鍛えようとします。
そしてその中に負け射精が気持ちよくなる要素を多く盛り込み絶頂時の快感を押し上げます。

優しくて面倒見がいい2人の女性がM男を犬扱いして気持ちよく躾けるM向けのシチュ
パートごとに違うやり方で負ける喜びを教える巧みな責め
オナホやおまんこでおちんちんを刺激しながら言葉責めを繰り出すバランスの取れたエッチ。
どぎつい描写はできるだけ避けたうえで最高の射精を迎えられるようにリードします。

中でも2番目は「射精=負け」という構図を作り
一度それに抵抗させてから負かして心の快感を強化する効果的なアプローチをしてます。
彼を犬扱いするのも快感に没頭させる環境づくりの意味合いが強く
SEXシーンでは女性を征服したり種付けするオスの欲望を適度にくすぐってくれます。

体への責めも十分しっかりしてるしエロいですけど
私個人はそれ以上に心への責めが印象に残りました。
割と貶されるのに後味がスッキリしてるのは彼の性癖に合ったサービスだからでしょう。
ご主人様だからといって強引なことはやらず、彼のことを第一に考えてプレイを組み立ててます。

射精シーンは6回。
淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音ごく僅かです。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 1:32:30(05パートの重複部分を除くと1:19:00くらい)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年1月27日まで20%OFFの880円で販売されてます。



サークル「Es_Lab」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、男の娘化を応援する変わったお店を舞台に
そこの店員さんがすっかり調教されてる男性をさらなる深みに落とします。

体は男性のまま女性の快感を追求するのが特徴で
催眠は彼女の声に集中し、命令を素直に受け入れられる心構えを身に着け
エッチに入るとコンビニでの放尿、首絞め、男性相手のフェラ&アナルSEXなど
Mでメスな人が喜ぶプレイをいくつもやって上手に手懐けます。
より完璧なメス堕ちを目指して
男の娘飼育倶楽部の店員「花表 咲ら(とりい さくら)」からエッチなサービスを受けるお話。

「はーい お久しぶり 花表咲らだよ」
咲らは明るくて可憐な声の女の子。
主人公に挨拶し、また会えて嬉しいと言うと
お互いにサービスのための準備をしてからベッドに寝ます。

本作品は「MSOT.」「MSOT.Append.01」「MSOT.Append.02」に続く人気シリーズ第4弾。
可愛い声でご主人様らしく振る舞ってくれる彼女が
およそ60分に渡って催眠をかけたりアブノーマルなエッチを指示します。
単体でも楽しめるようになってるのですが、MSOT.Append.02とパートを差し替えて聴く選択肢も用意されてます。

「オナニーしたい SEXしたい おちんちんに犯されたい 太いおちんぽ様に ケツマンコ思い切りなぶられたい」
全体を通じて言える大きな特徴は男のままメスになりきってエッチすること。
催眠音声ではお馴染みの女体化誘導を敢えてやらず
メスになりきれる暗示を入れたり、エッチシーンでその快感を上手に伝えて気持ちよくします。

絶頂はすべてドライオーガズム(メスイキ)に設定し、アナルのことを「ケツマンコ」と呼ぶなど
ホモとの差別化をはっきりさせてますからMな人なら割と誰でも聴けます。
彼女の態度も終始優しくて調教モノとは思えないほど穏やかな空気が漂ってます。

しかしプレイについてはぶっ飛んだものが多いです。
おちんちんに責められるプレイはもちろんありますし
おむつを着けたまま買い物してそのカウンターで絶頂を迎えるとか
自分で首をソフトに押さえて維持するセルフ首絞めっぽいものも登場します。

ただし、これらはあくまでイメージの中でするものであって実際にする指示は一切出ません。
サークルさんも付属のテキストで「絶対にイメージの中だけでお楽しみ下さい」と明言されてます。
催眠に入ってればイメージ力が自然と高まってますから
その状況を使って非現実的な快感を味わわせることを目指してサービスします。

「咲らの 甘い甘い声に 全部ゆ・だ・ね・て・ね」
これらを行う咲らについては面倒見のいい女の子といった印象。
主人公とはすっかり顔なじみなので店員であっても堅苦しいところは特に見せず
彼が自分から命令に従い気持ちよくなれるよう言葉を選んでリードします。

M向けの作品を数多く制作されてるサークルさんなだけあって、このへんはずば抜けて優れてます。
一定以上のM性を持ってる人なら心地よさを感じながら彼女の言うことをイメージできるでしょう。
内なる欲望をくすぐる催眠
催眠は3パート19分間。
一番最初の「2.MSOTex_C96_02 002 暗示」は深化の暗示を入れながら、咲らの命令に従う喜びを教えます(約5分)。
ちなみに本作品は1~5、6~8パートの2部構成になってまして
催眠は2、6、7のみっつで行われます。

「あなたのおぼろげな意識を 下品でビッチな女の子の人格が どんどん蝕んで 上書きしていくよ」
主人公は過去に何度も彼女の催眠を受けてるので
今回はできるだけコンパクトに誘導することを心がけてます。
彼女の声に対する集中力を高めてから心だけを男性からメスに近づけ
さらに「意識が落ちる」と言って催眠状態を一気に深めます。

私は過去3作を全部視聴してるので中程度まで入れましたが
完全に未視聴だとそこまで深く入れるかどうかは何とも言えません。
このパートに限って言えば中上級者向けの内容かなぁと。

続く2パートはもうひとつのエッチに合わせて調節された催眠(約14分)。
「6.MSOTex_C97_02a 002 暗示2」は深呼吸に合わせてリラックスする暗示を入れ
「7.MSOTex_C97_02b 刷込」は彼女に命令される喜びを刷り込みつつ深化させます。

「気持ちが温かくふわふわして 柔らかくなっていく」
彼女の天使のような声と温かい言葉の数々に多くの人が心地よさを感じるでしょう。
エッチは確かにM向けですけどお店のサービスなので無理矢理感はまったくありません。
彼がこの時間を幸せな気持ちで過ごせるようにもてなす姿勢で接します。
命令についても「命令に従えば嬉しくなる」とメリットを強調して受け入れやすくしています。

こちらの催眠に関しては結構入りやすく感じました。
深呼吸と並行して暗示を入れるスタイルは基本的かつ効果的ですし
次の刷込も聴き手の抵抗心をできるだけ削ぐことを意識したセリフを投げかけます。

変態プレイをやるといっても催眠である以上信頼関係の構築は非常に重要です。
それを踏まえて彼女も彼が自ら進んで従いたくなるように柔らかく働きかけます。
シチュとイメージで盛り上げるエッチ
エッチシーンは3パート29分間。
プレイはおむつ装着、コンビニでの放尿、尿道口をいじる、セルフ首絞め、おちんちんの匂いを嗅ぐ、フェラ、アナルSEX(騎乗位)です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「あなたはこれから そのコンビニへ 買い物へ行くよ そう 服の下には ちゃんとおむつを履いて、ね」
催眠をかけた後、主人公におむつを履く指示を出した咲らは
そのままコンビニへ出かけて中でソフトなオナニーや放尿する様子をイメージさせます。

エッチは彼女が直接相手するのではなく、彼女が言ったことに従って気持ちよくなります。
最初の2パート15分間は変態度の高いプレイ。
「3.MSOTex_C96_03 003 プレイパート3」はコンビニでのお漏らし
「4.MSOTex_C96_04 004 プレイパート4」は自分の手で首を軽く圧迫します。

「5.MSOTex_C96_05 005 プレイパート5」も一応エッチに分類されてますが
とあるプレイをするにあたっての状況説明がメインだったので当サイトでは敢えて除外しました。

「ほーら しー しー お腹がジンジンして おしっこが下におりてくる」
「ほら みんな見てるよ おむつの中にお漏らしして いやらしく腰振ってる変態のこと みんな見てる」

プレイパート3は前半に状況説明をしながら尿意をもよおす言葉を投げかけ
後半はおむつの中に手を入れて尿道口をいじる様子を店員や他のお客に見てもらいます。
これらはあくまでイメージの中ですることですからセルフ無しと判断しました。
見られる快感やしてはいけないことをする快感といった心への刺激を重点的に与えます。

「気道は締めたらダメだよ 苦しくなっちゃうからね」
次の首絞めは首と顎の境目を手のひらと親指で挟み込むようにし
そのまま彼女のカウントに合わせて少し絞めたり緩めるのを繰り返します。
そしてパートの後半から並行して頭の中が気持ちよくなる暗示を入れます。
絞めるよりも添える感じですから苦しくなることはまずありません(そもそもイメージプレイですし)。
彼女も危険なプレイだと理解してるのできちんと釘を刺してくれます。

最後の「8.MSOTex_C97_06 006 プレイパート6」は最も本作品らしいプレイ(約14分)。
目の前にあるおちんちんの匂いを嗅いでからそれに口でご奉仕し
さらに騎乗位でアナルに迎え入れて何度も絶頂します。

「口マンコの中 いっぱいにオスのいやらしい匂いが広がって くらくらしちゃう 鼻から脳に じくじくとオスの匂いが広がって 甘く疼くような快感が広がってく」
ここではおちんちん自体や責められることに対して快感を覚えるようにリードします。
おちんちんを嗅ぐ快感、口でしゃぶる快感、精液を口で受け止める快感
そしてケツマンコに挿入され中にぶちまけられる快感。
通常の男性ならドン引きするプレイを巧みな言葉で受け入れやすくする工夫がされてます。

直前の6~7パートで催眠をかけながらその下準備を済ませるおかげで
少なくとも私は特に嫌悪や抵抗を感じることなく聴くことができました。
快感や幸福感といったポジティブな要素を前面に押し出してるのが大きいです。
絶頂シーンも4回と多いですし、本作品のエッチにおけるメインパートと言えます。

このように、非現実的なシチュやプレイで心身を盛り上げる非常に変わったエッチが繰り広げられてます。
完全M向けの作品
Mな人が喜ぶ要素をいくつも盛り込んでる作品です。

咲らはこれまで数多くのメス堕ち調教を受けた主人公をもっと喜ばせようと
穏やかな態度で様々な命令を出しながらプレイの様子をイメージさせます。
そして暗示を小まめに入れたりセリフの表現に気を配ってリアルな快感を与えます。

可愛くて面倒見のいい風俗嬢がM男にメスの快感を味わわせるシチュ
リラックスさせながら声に対する集中力や依存性を高める調教を意識した催眠
イメージの中でぶっ飛んだプレイをしてメスイキに追い込むテーマに沿ったエッチ。
シリーズの区切りを飾るに相応しい作品に仕上がってます。

中でもエッチは「男性の体でメスの喜びを与える」というシリーズのコンセプトに従って
おちんちんに対する印象操作や気持ちよさにとても力を入れてます。
特定の性癖を持ってる人でもない限り、素の精神状態でおちんちんの相手をするのは嫌でしょうから
そこを催眠によってどれだけ和らげ、楽しませるかを追求してます。
ジャンル自体のレア度に加えてリードやアプローチの手段も練られていて質が高いです。

最後にひとつだけ注意点を。
本作品には解除音声がついてません。
そのため視聴後はシリーズの過去作や他の作品についてる解除音声を必ず聴いてください。
有料、無料どちらでも大丈夫です。

絶頂シーンは5回。
淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:杏子御津さん
総時間 1:01:09

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ