同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:調教

   ● メス堕ち調教~マゾちんぽと乳首、私達が支配します♪~
   ● ~Ruined Orgasm~意地悪で台無しにされた射精
   ● レイプ・サウンド・ガール♪(再レビュー)
   ● 朝倉催眠診療所 Vol.03(再レビュー)
   ● 貞操帯所有者のための強制ED化調教
   ● 記者君による怪しげな噂と烙印
   ● 【ドマゾ向け催眠】天才科学者に実験台として調教され身体も心も【雌】に堕ちてしまう
   ● メスガキ水泳部員の密着エロエロ手コキで射精誘惑されみじめにイかされる
   ● 【マゾ向け配信】言葉責めで乳首オナ命令
   ● 女体化催眠:ドスケベビッチなオタサーの姫 オナニー配信と愛憎のレズ化調教




サークル「今日はどうされたいの?」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、普段は穏やかだけど時折Sっ気を見せる2人の風俗嬢が
左右に密着しながら「メス堕ち」をテーマにしたオナサポをします。

時間、内容いずれも乳首に寄せて責めるのが特徴で
開始直後は乳輪を優しく撫でたり軽めの刺激を与えて焦らし
その後は乳首、おちんちん、耳を同時に責めながら軽めの言葉責めをします。
指示が結構丁寧なので頭を空っぽにしたままオナニーできるでしょう。
メス堕ちの鍵は乳首
まい(挿し絵左)ともえ(右)が協力してオナサポするお話。

「はじめまして 私は 本日お客様を担当させていただくことになりました まいと申します」
まいは上品で整った声のお姉さん。
「はじめまして 私は今日 まいちゃんと一緒に あなたをいじめることになった もえです」
もえは甘く可愛い声の女の子。
3Pコースを希望し来店した主人公に挨拶すると
お店のコンセプトやサービスのルールを説明してから始めます。

本作品は普段よりも女性になった気分で射精することを目的に
彼女たちがおよそ50分に渡って少し変わったオナサポをします。
ドMな彼が満足できるようオナニーと射精の両方を彼女たちがしっかり管理し
左右から個別に、あるいは同時に指示を出して心身をバランスよく盛り上げます。

最大の特徴は乳首オナニーに力を入れてること。
サービスの序盤から中盤にかけては乳首だけを色んな手段でいじり
おちんちんオナニーが始まった後も一緒に責めて射精を目指します。
乳輪を優しく撫でる、爪の先で引っかく、2本の指でつまむなどいじり方も割と多いです。

途中で喘ぎ声を漏らしたり自分の指をおちんちんに見立ててしゃぶるシーンもありますが
最終的には射精するのでメス堕ち成分はそれほど高くありません。
乳首を多めにいじることで女性気分に浸らせるあたりに留まってます。

それ以外の特徴は指示がしっかりしてること。
どこをどんなふうにいじるかの説明はもちろん
「カリカリ」「ぎゅっ」などの掛け声を2人が小まめに出してくれます。

個性を活かすためでしょうけど、おちんちんオナニーに関する指示はそれほどやらず
そのぶん乳首オナニーに注力して初心者でもわかりやすくしてました。
おちんちんのほうは開始と射精のタイミングや大まかなペースを教えるくらいで結構緩いです。
また一部のシーンで両耳舐めをしてエロさを上げる工夫もされてます。

2人の女性が乳首重視のオナサポをする展開とやりやすさに配慮した作り。
ややM~Mをメインターゲットにした比較的ソフトなメス堕ち作品です。
責める部位を増やしていくエッチ
エッチシーンは7パート43分間。
プレイは乳首オナニー、耳舐め、おちんちんオナニー、指フェラです。
エッチな効果音はありません。

まい「シャツの上から 右手の人差し指で 右の乳首の周りを 円を描くようにして 愛撫するんです」
主人公を下は裸、上はシャツ1枚の格好で寝かせたまいともえは
ひとまずおちんちんはおあずけにして乳首だけ優しくいじる指示を出します。

エッチは終始彼女たちに言われた通りに動きます。
最初の2パート16分間は乳首に特化したシーン。
シャツ越しに乳輪を撫でるところから始まり左右を個別に爪で引っかく
親指と人差し指でつまむ、同時に耳舐めすると徐々に刺激を強くする流れで進めます。

まい「いいですよ 男のくせに乳首で感じる お客様のようなメスマゾが大好きなあれ させてあげます」
まだ序盤なのでいじるペースを緩めに設定し
そこへM向けの言葉責めをして心も一緒に盛り上げます。
まいは丁寧口調、もえはやや砕けた口調と多少の違いはありますが
どちらも彼をメス扱いすることを意識してました。

耳舐めは時間が3分と短いですけど質は高いです。
至近距離から耳の内側を激しく舐めまわすような割と下品なちゅぱ音が鳴ります。
まいは耳舐め、もえは乳首オナニーの指示を出すシーンもありますし
女性が2人いる状況を活かしておちんちんをいじる準備を整えます。

おちんちんオナニーが加わるのは「4.おちんぽいじめ&乳首いじめ(約12分)」から。
3秒1コキあたりのゆっくりペースを設定し、後になるほど徐々に上げて乳首と同じくらい気持ちよくします。
ちなみにこのパートから射精するまでの約30分間ずっとしごき続けます。

もえ「ウケる オナニー上手でちゅね きもっ」
乳首とおちんちんを同時にいじるおかげで純粋な快感がパワーアップし
さらに彼女たちの言葉責めも表現がややきつくなります。
サービスとしてやってるだけですから本気で見下してるわけではありません。
乳首オナニーの指示をしっかり出しつつ射精感が高まるようにリードします。

このへんまで来ると乳首責めのやり方も複雑になります。
序盤にやったいじり方を短時間で切り替えることが多かったです。
プレイの種類自体はそこまで広げずその運用方法で変化をつけてるのが良いなと。
これなら乳首を普段いじらない人でも無理なくついて行けます。

射精シーンがあるのは最後の「8.カウントダウン(約6分)」。
名前の通りカウントを数えながら乳首とおちんちんを同時に責めてタイミングを取ります。
このパートだけはシャツ越しではなく直に乳首をいじるスタイルになってました。
おちんちんのほうはほぼ自由なので射精も合わせやすいと思います。

このように、複数の性感帯を同時にオナニーする密度の高いエッチが繰り広げられてます。
乳首重視のオナサポ
エッチシーンのほぼ全部で乳首オナニーするのが魅力の作品です。

まいともえは女性にオナニーを管理されたがってるMな主人公を喜ばせようと
左右に陣取り協力しながらまずは乳首や乳輪だけをいじらせて焦らします。
そして中盤以降はそこにおちんちんオナニーを加え、さらに乳首のいじり方も変化をつけて追い込みます。

声質の違う2人の風俗嬢がメス堕ちをテーマにしたオナサポをするややM~M向けのシチュ
おちんちんよりも乳首オナニーの比重を上げてる変わった作り
丁寧に指示を出しながら後になるほど同時責めする部位を増やすエッチ。
ガチでメスにするよりも乳首の快感を味わってもらうことを見据えて作品を組み立ててます。

乳首オナニーを扱った作品はこのところ徐々に増えてますが
おちんちんと切り離すケースが多く、未経験者や初心者には手を出しにくいところがありました。
でも本作品は乳首をいじりながらおちんちんをしごくスタイルなのでやりやすいです。
実際のところ乳首だけでイクのはなかなか難しいですからね。

あとは総時間が比較的短いことを考慮し乳首オナニーの内容をやや強くしてます。
乳頭に指先で触れるとか、そのまま撫でるといったソフトなものは飛ばして
爪で引っかく、2本の指でつまむ、そのままぎゅっとするなどの気持ちよくなりやすいもので揃えてます。
そしてこれらを短時間で切り替えて快感に変化をつけてます。
私が聴いた時もピリッという鋭い快感が何度も伝わってきて気持ちよかったです。

気になった点は2人の個性が弱いことです。
体への責めは割としっかりできてたので、言葉責めの表現を明確に変えると良いでしょう。
まいは赤ちゃん言葉で小馬鹿にする、もえはストレートに「変態」と言うとかです。
作中では2人とも両方やってましたからそれを完全に分ければキャラが固まります。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

乳首系のオナサポ作品が好きな人には特におすすめします。

CV:大山チロルさん
総時間 53:49

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります



サークル「Chastity Fancier(性的禁欲愛好家)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、穏やかだけど時折Sっ気も見せる女の子が
普段とは違う射精をするオナサポでM男に新しい快感をプレゼントします。

タイトルにもなってるルーインドオーガズムを目指すのが最大の特徴で
通常のオナニー、耳舐めオナニー、腰振りオナニーで射精感を徐々に膨らませてから
カウントを何度も数える形で手を使わなくても射精できるように導きます。

音声を聴く前にローションを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
オナ禁後に迎える台無し射精
CLUB ドミナンスに所属する百合園ユズハが変わったオナサポをするお話。

「いらっしゃーい お兄さん 指定してくれてありがとうございまーす」
ユズハは丁寧語で話す明るくて穏やかな声の女の子。
音声に関する注意事項やルーインドオーガズムの説明を簡単にすると
主人公にどれくらいオナ禁してるか尋ねてから今回するサービスの内容を教えます。

本作品は男性にとって気持ちいい瞬間を台無しにされる快感を味わわせることを目的に
彼女がおよそ75分に渡ってM向けのオナサポをします。
パートごとにプレイの内容を変えながら指示と言葉責めをするあたりは通常の調教と同じですが
終盤と最後の射精シーンが独自のスタイルになってます。

「たくさんたくさん寸止めされて もうイク 射精するって瞬間に わざとおちんぽへの刺激を止められて 射精を台無しにされちゃうって意味なんです」
その鍵になってるのがルーインド(=台無し)オーガズム。
おちんちんをしごき続けて最後まで気持ちよく精液を出す一般的な射精とは違い
その直前にわざと手を離して甘出しに近い状況を作ります。

実際にやってみると射精したはずなのに性欲の減衰がほとんどなく
射精の快感も弱いおかげで消化不良な感覚がします。

本作品の場合ノーハンド射精っぽいやり方なので難度は高めかなと。
それを踏まえて成功パートと失敗パートの2パターン用意されてます。
私が知る限りルーインドオーガズムを扱ってる他の作品は
優しいお姉さんによる精液搾り★何度もイカせる「ルーインドオーガズム1・精液搾りの畜産農家編」」だけなのでかなりレアですね。

「1人でSEX 可愛そう あははっ」
お相手を務めるユズハについては多少意地悪なキャラに描かれてます。
声は穏やかだし言葉遣いも丁寧ですけど時折命令口調の言葉責めをしてきます。
あとプレイ中に彼の情けない姿を見て嘲笑するシーンもあります。

ドSってほどじゃないけど割とS性があるように映りました。
射精シーンでもカウントを何度も数えて出したくても出せないもどかしさを味わわせます。
主人公はオナ禁した後でこのサービスを受けてるそうですから
彼と同じ感覚でプレイしたいなら3日くらい我慢した後に聴くといいでしょう。

精液をじっくり熟成してから射精を台無しにされるM度の高いエッチと彼女の意地悪なキャラ。
タイトルに入ってるふたつの要素を組み合わせた個性的な作品です。
心身をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは7パート57分間。
プレイはおちんちんの匂いを嗅ぐ、オナニー、耳舐め、腰振りオナニー、ルーインドオーガズムです。
エッチな効果音はありません。

「お兄さんみたいなマゾが 私と同じように服を着てるのが不愉快なので さっさと裸になってください」
ルーインドオーガズムの概要を説明し、その時の様子もイメージさせたユズハは
主人公に全裸になってもらい股間にぶら下がってる可愛いおちんちんを軽く貶します。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の3パート39分間はルーインドオーガズムに向けて準備するシーン。
「3_匂い嗅ぎ & ローションオナニー♪(約11分)」はおちんちんの匂いを嗅いでもらってからのオナニー
「4_耳舐め♪(約16分)」は彼女に耳舐めされながらのオナニー
「5_お手て相手に腰振りオナニー♪(約12分)」は自分の手をおまんこに見立てて腰を振るオナニーをします。
ちなみに耳舐めパートだけバイノーラル録音で他はモノラルになってます。

「まったくマゾのくせになってないですね 女王様の前では 常に勃起してるのが当たり前でしょ?」
そして彼女は女王様っぽく振る舞いながら適度に意地悪して彼を喜ばせます。
言葉責めやオカズを提供することを重視してるのでオナニーの指示は必要最低限に留め
おちんちんに顔を近づけてクンクンしたり、彼の情けない姿を嘲笑して気持ちを盛り上げます。

質の面で一番耳を惹いたのは耳舐めパートです。
右耳→左耳→右耳の順に片方ずつ丁寧に舐め、その際にリアルなちゅぱ音を至近距離から鳴らします。
耳を唇で優しく咥えて舐めとすすりを小まめに切り替えてました。
パート終盤は耳の内側を責めるような音に変わったりと種類がなかなか豊富です。

「すかすかのオナホールに おちんぽ一生懸命擦りつけて かっこ悪いね」
M度で見るなら腰振りオナニーでしょうね。
彼女の目の前でSEXしてるかのように腰をへこへこ動かします。
最後にルーインドオーガズムに向けた軽い練習をするあたりも目的を見据えてて良いです。
オナニーする点でこれら3パートは一致してますが、そのやり方に大きな違いが見られます。

続く4パート18分間は本題のルーインドオーガズム。
ある約束をしてから「7_カウントダウン寸止め責め & Ruined Orgasmの練習♪(約12分)」で寸止めを繰り返し
「8_ Ruined Orgasm(約2分)」で本番に突入します。
そして成功した場合と失敗した場合で最後に聴くパートが変わります(どちらも約2分)。

ここでするプレイは至ってシンプル。
カウントを数えてる間はオナニーを続け、ストップがかかったら軽く休憩するのを繰り返します。
そして本番では複数回のチャンスを設けてその中で1回出せたら成功になります。

要所なのでこれまでよりも言葉責めの割合を減らす代わりに指示をしっかり出してました。
カウントの回数が比較的多く暴発する人が出てくるかもしれません。
寸止めを繰り返すところは確かに意地悪ですけど、射精のタイミングを明確にしてるあたりは親切だと思います。
失敗した場合も救済措置が用意されてますから消化不良なまま聴き終えることはないでしょう。

このように、ギリギリまで追い込んで甘出しさせる割と意地悪なエッチが繰り広げられてます。
捻りを加えたオナサポ作品
射精への道中だけでなく射精そのもののM性も上げてる作品です。

ユズハは主人公に射精を台無しにされる心地よさを味わわせようと
まずは通常のオナニー、耳舐めオナニー、腰振りオナニーで射精できる状態まで持って行きます。
そして最後はカウントを何度も数えてタイミングを取り
おちんちんへの刺激を射精の直前に取り除いてルーインドオーガズムに導きます。

穏やかでSっ気もある女の子が珍しいタイプのオナサポをさせるM向けのシチュ
パートごとに異なるオナニーを指示しながら言葉責めや嘲笑で心も煽るバランスの取れた責め
射精の直前にわざとおちんちんから手を離して満足な射精をできなくするテーマに沿った追い込み。
射精シーンの前と後で進め方を大きく変えながら丁寧にリードします。

中でも3番目は今年から音声作品に導入され始めた新しいジャンルということで
成功しても失敗しても楽しめるように作られててやりやすかったです。
道中の責めが激しめでまず射精シーンにたどり着くまでが割と大変ですし
最後は限られたチャンスの中で成功させる歯ごたえのある内容にもなってます。

個人的にルーインドオーガズムは賢者タイムが来ないことが大きな魅力だと思うので
2回連続で射精するルートも用意されてれば尚良かったです。

射精シーンは1回。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:17:53

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
「ユズハ様のオナニー♪」という約15分間のパートが後日追加されるそうです。
2020年9月17日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「キャンドルマン」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第62回目は普段は穏やかだけどスイッチが入るとSになるお姉さんが
いくつかの音を使った不思議な催眠でM男を立派な負け犬にしつけます。

一般的なプレイはもちろん、淫語も極力言わずに調教する音モノ色の強いサービスが行われており
催眠誘導の段階から音を鳴らしながら暗示を入れて心と体に馴染ませ
エッチは彼女に従う快感と複数の音を組み合わせて何度も絶頂に追い込みます。
音を駆使した気持ちいい調教
お姉さんに催眠をかけられ負け犬調教を受けるお話。

「ねぇ いつも寝ちゃう時って どんな感じ?」
お姉さんは明るくて整った声の女性。
音声を聴く際の注意事項や環境を簡単に確認すると、まずは主人公に眠くなる時の感覚を尋ねます。

本作品は女性に服従するMの快感を味わいながらドライ絶頂することを目的に
彼女がおよそ110分に渡って非常に変わった催眠とエッチをします。
発売したのは2011年4月とかなり昔ですが今でも根強い人気を誇っており
DLsiteの催眠音声では双子のい・い・な・り、サイニィコンディショナーに次ぐ第3位につけてます。
タイトルの各頭文字を取って「RSG」と呼ばれることもあります。

「音が 体に響き渡っていく 音が 体に染み渡っていく」
最大の特徴は音を使って感覚を操作すること。
催眠をかける段階から「ぶんっ」という弦楽器を軽く弾いたような低く鈍い音が鳴り始め
エッチに入ると「ふぃぃぃん」というトーンの高い澄んだ音や
「ぐんっ」という最初のよりも力強い音を起点に感度強化や絶頂を促します。

これらはどれもくちゅ音やちゅぱ音といったエロい音からかけ離れてます。
通常の精神状態でこれらを聴いても興奮したり気持ちよくなることはまずないでしょう。
それを催眠の技術によって成立させるから多くの人がハマるわけです。
現在ではすっかり定着してる音モノの草分け的存在です。

そして全編を通じてお姉さんは非常に丁寧なリードをします。
いきなり音を鳴らしても効果が見込みにくいので
まずは音の間隔を長めに取ったうえで暗示も厚めに入れて音に反応できる状況を作ります。
エッチも感度の強化に十分な時間と手間をかけてから徐々に激しくする慎重な展開です。

「ほらっ 泣けよ もっともっと泣けよ あははははっ」
エッチの後半で罵倒っぽい言葉責めもしてきますけど
それも彼が音で操られる惨めな負け犬になった後に満を持して投入します。
途中で再度深化するシーンを用意して催眠状態を維持しやすくするなど
1人でも多くの聴き手がこの作品を楽しめるよう気を配って作られてます。

音を起点に催眠状態へ落としたり絶頂させるアプローチと丁寧なリード。
奇抜さと取り組みやすさを合わせ持つM~ドM向けの作品です。
音に馴染ませる催眠
催眠は2パート37分間。
最初の「1.誘導(約27分)」は仰向けに横になってその感覚に集中し
それからお姉さんが鳴らす音と言葉を聞いてより深いリラックスを得ます。
途中で目を閉じるシーンがあるので今は目を開けたまま聴きます。

「少しすると 体がぽかぽかあったくなってきて あったかさが増してくると なんだか幸せな気分になっていく」
音を使った調教がテーマの作品ですけど、この時点の彼女はとても優しく
ベッドや布団から伝わってくる温かさや心地よさを暗示で強化しスムーズに脱力させます。
普段よりもややトーンを下げた声も催眠に合ってて良いです。

「君の意識も それに合わせて ゆっくりと動き出す」
音を鳴らすシーンは弦楽器のような音を長めの間隔でリズミカルに鳴らし続け
途中から音そのものを左右に動かして意識に軽い揺さぶりをかけます。
催眠音声ではあまり聴かないタイプの音ですけど、しばらくすれば徐々に慣れてくるはずです。
エッチを見据えて序盤から音が鳴っても聴き手が気にしない状況を作ります。

パートの後半は催眠状態をさらに深めます。
2種類のカウントを数えながら半覚醒状態と催眠状態を往復し
後者の時にだけ音を鳴らして催眠へ入る合図にします。

「繰り返せば 繰り返すほど さらに深い世界へと落ちていく」
催眠における重要シーンということでカウントを数える回数を多めに設定し
そのたびに暗示を入れて少しずつ確実に誘導してました。
これらが完了した後には彼女の言葉に従いたくなるアプローチもかけるなど
ご主人様と負け犬の関係になるための準備を着実に進めます。

2番目の「2.暗示と調教(約10分)」は心の開放を見据えたサービス。
彼女が用意した特殊なお薬を飲んで変態的な快楽の世界に移動します。

「薬が どんどん染み渡っていく 股間の奥のあたりに じんわりとした熱さを感じる」
全身が今の場所から落下する深化の暗示に加えて
薬の効果で主に股間が熱くなる暗示も入れて集中力を高めてました。
本作品のエッチは股間を起点に感じたり絶頂する流れになってますから
このシーンでそれ以外の部位にあまり意識を向ける必要がないことを教えてるのでしょう。
深化が二段構えになってる点も先ほど説明した「丁寧なリード」を物語ってます。

音を適度に鳴らしつつ催眠状態を深めていくテーマに合った堅実な催眠です。
主人公の心と体を音に反応できるようにすることを目的に
ベッドの温かさと心地よさを伝える暗示から始まって音を使ったリラックスと集中力の向上
音とカウントを組み合わせた揺さぶり、媚薬のイメージを絡めたさらなる深化とほぼ一直線に進めます。

催眠への入りやすさを優先したからでしょうけど、この時点では音はそこまで鳴らしません。
間隔を長めに取って彼女の声と言葉を聞きやすくしてますし
技術も古典催眠をアレンジしたうえで暗示を厚めに入れてます。

私が聴いた時も心地よさや落ちる感覚が強めに味わえました。
後々ご主人様になるからといって無理矢理何かをさせたりせず
彼が自分の意志でそうなることを望むように働きかけてるのも良いです。
音と言葉で巧みに調教
エッチシーンは2パート59分間。
音を使った責めと絶頂、パンツの匂いを嗅ぐです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「さぁ お行儀よくおちんぽを 指先だけで触れてる状態にして?」
催眠を使って主人公を従順にしたお姉さんは
おちんちんに指先で軽く触れさせてからこれまでとは別の音を鳴らします。

エッチは体への刺激を最小限に弱めて言葉、音、イメージで気持ちよくします。
最初の「2.暗示と調教(約22分)」は心身を温めながら主従関係を確立するパート。
「ぐんっ」という力強い音を催眠パートよりも短い間隔で鳴らし
少し後には「ふぃぃぃん」という3つ目の音も登場させて焦らします。

「2.暗示と調教」は元々ひとつのパートなのですが
音声を聴いた結果本レビューでは最初の10分を催眠、後の22分をエッチに分類しました。

「股間の奥 君の一番いやらしいところに どんどん切なさともどかしさが溜まっていく」
そしてここでも音を前面に押し出して快感を膨らませます。
前立腺とアナルの間あたりに音で感じられる架空の器官をイメージし
そこへ意識を向けながら暗示を丁寧に入れて実際に気持ちよくします。
さらに乳首やアナルといった別の性感帯にも集中して快感を広く強くします。

序盤でも説明したように音自体は特にエロくはありません。
ですが深い催眠に入った状態で聴くと股間を中心に心地よい振動が走ります。
催眠パートよりも音量が大きめなことや、複数の音を組み合わせてるのが影響してるのかなと。
彼女がちょっぴり嗜虐的な態度と口調になるのも調教らしさが出てます。

本格的な音責めが始まるのは次の「3.プレイタイム(約37分)」。
事前に再度深化させてこれまでとは別の場所へ移動し
そこで彼女がご主人様、彼は負け犬の立場で独特な調教を施します。

「私は ご主人様に快楽で屈服させられて 惨めな負け犬に堕とされてしまいました」
自分が負け犬になったことを復唱させて羞恥心を煽ったり
これまでよりもきつめの言葉責めをするなど、音以外の要素も強化して心をゾクゾクさせます。
ご褒美にお姉さんのパンツを嗅ぐシーンもありますし
通常の調教と同じく飴と鞭を使い分けて上手に屈服させます。

音については前のパートで使った2つの音を組み合わせ
さらに絶頂時はカウント0の時に「どんっっ」という軽く爆発するような音が登場します。
中盤あたりから絶頂の練習が始まり、終盤は12回連続で絶頂を迎えるなかなかハードな内容です。

このへんまでくると暗示よりも音の割合が増えてくるので
上手く催眠にかかっていれば体がビクビクしたり頭の中が弾ける不思議な体験ができるでしょう。
私は股間に意識が集中してたので股間のほうが気持ち良かったです。
音と同時に強めの快感が走り、それが少しの間続くのを何度も味わいました。
12回連続するシーンは人によってはマルチプルオーガズム(イキながらイク)を経験するかもしれません。

道中は結構ゆるーい進め方になってるのですが最後のほうで一気に激しくなります。
準備をしっかりしてから本番へ突入するのでやりやすく感じるのではないかなと。

このように、音と調教を組み合わせた刺激的なエッチが繰り広げられてます。
独特な調教作品
発売から9年以上経った今でも強烈な個性を放ってる作品です。

お姉さんは催眠音声ならではの方法で主人公を従順な犬に変えようと
まずは催眠をかけながら音を適度に鳴らしてエッチで感じられる準備をします。
そしてエッチは言葉責めや羞恥を与える指示と複数の音を組み合わせて心身両面の興奮を高め
最後のほうに飛び切りハードな絶頂シーンを用意して彼の心をガッチリ掴みます。

優しくてSっ気もあるお姉さんがM男に変わった調教をするシチュ
全編を通じて何らかの音を鳴らし、そこに暗示を込めて感覚を操作する独特なアプローチ
内容が奇抜だからこそ丁寧にリードしてやりやすくする聴き手に寄り添った作り。
現在聴いても十分楽しめる要素がいくつも込められてます。

中でも2番目は敢えてエッチな音を使わないところにこだわりを感じました。
最近の作品だと耳舐めをガンガンやるASMR作品とか
エッチとの親和性が高い音を使う音モノをそれなりに見かけます。
ですが本作品は純粋なエロさを下げて音と技術でイかせることを目指してます。

催眠重視の内容になってるので催眠に安定して入れることが前提になりますが
そこさえクリアしてれば割といけるんじゃないかと言える品質を持ってます。
1回聴いてピンと来なかったとしても繰り返せば徐々に変化が表れるでしょう。
こういう特殊な作品は経験の有無によって結果が大きく変わります。

絶頂シーンは19回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:紗藤ましろさん
総時間 1:49:33

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
109分で770円とコスパが良いので+1してあります。

2020年9月23日まで50%OFFの385円で販売されてます。



サークル「Es_Lab」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第59回目は普段は上品だけどスイッチが入るとSになる催眠療法士が
催眠を交えたアブノーマルなエッチで男性の心をスッキリさせます。

エッチの大部分で乳首オナニーするのが最大の特徴で
指、木製ピンチ、ニップルポンプとパートごとにいじる手段を変えながら
様々な暗示を駆使して腕の動きや快感を制御しドライオーガズムに導きます。

木製ピンチ、ニップルポンプを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
乳首オナニーで気持ちよくリフレッシュ
朝倉さくら先生に催眠をかけられ乳首オナニーするお話。

「こんばんは 朝倉さくらです 初診の方は 初めまして 再診の方は…また来てしまったのね うふ」
朝倉先生は明るくて整った声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項や心得を簡単に説明すると
診療所を訪れた主人公をベッドに寝かせて軽い運動をします。

本作品は心に何らかの傷を負ってる彼を少しでも楽にしようと
彼女が110分ほどをかけて丁寧な催眠と変わったエッチを提供します。
朝倉催眠診療所の3作目にあたりますが登場人物が一緒なだけで繋がりはほとんどありません。
今作から入った人でも楽しめるようゆっくりじっくりリードします。

「ぐるぐる ぐるぐる 指先が乳輪を描くたび どんどんいやらしい気持ちになってくる」
そして彼女は今回の施術のテーマを乳首開発に定め
エッチシーンの大部分で指や器具を使いたっぷりいじらせます。

最後のパートでおちんちんを気持ちよくするシーンがありますが
時間は8分程度で乳首のほうが圧倒的に存在感が大きいです。

やり方をわかりやすく教えてくれますから
開発済みな人はもちろん、そうでない人も無理なくついて行けるでしょう。
深い催眠に入った状態でやるため普段よりも強めの快感が得られます。
指でいじる時間が25分、器具は9分となくても楽しめるようにバランスを取ってます。

「お前は 乳首で感じる変態家畜」
またこれらをするにあたって聴き手を家畜に見立てて軽く罵倒するシーンがあります。
普段の先生は至って穏やかですから彼をもてなすための演技と見るのが妥当でしょう。
催眠とエッチで彼女のキャラがやや変わるので
M性のある人は言葉責めをされた時にゾクゾクすると思います。
乳首オナニーと調教をエッチの柱に据えてます。

催眠については元々技術力の高いサークルさんなだけあって今作もハイレベルです。
催眠誘導では音声だとあまり見かけない技術を投入してますし
エッチも再深化するシーンを適度に挟んで催眠状態を維持しやすくする工夫がされてます。
催眠特有の心地よさを長時間味わえるおかげで癒しの効果もそれなりにあります。

ふたつの要素を上手に組み合わせた個性的なエッチと高品質な催眠。
催眠、エッチいずれも優れたものを持ってるM向けの作品です。
珍しい技術を盛り込んだ手堅い催眠
催眠は2パート32分間。
最初の02パートはベッドや布団へ横になり
目を開けたまま軽い深呼吸や運動をして心身を落ち着けます。
理由は後で説明しますが、椅子やソファに座って聴くのはお止めください。

「はい だらーん 力を抜いて だらーんとしましょう」
運動は両手、両腕、両足の順に力を入れてから抜く動作を2回ずつ行います。
このパートはリラックス重視だからでしょうけど、暗示よりも指示を重視してました。
実際に筋肉を収縮させるため被暗示性の高低に関わらず脱力できます。

「ほら 上半身が次第に動き始めます 後ろに だんだんと後ろに倒れていきます」
そして一通り終わった後は体育座りの格好になり、そのまま上半身を後ろへゆっくり倒します。
これは後倒法という古典催眠の技術のひとつで
脳に負荷をかけることで催眠状態を一気に促進する効果があります。
最初の山場だからでしょうけど彼女も「引っ張られる」「落ちる」といった暗示を多めに入れてました。

これをやるから必ずベッドで聴いてくださいと言うわけです。
下に布団やクッションを置いておくとより安全にできるでしょう。
どうしても怖い人は無理にやらなくても催眠には入れます。

次の03パートは深化とエッチに向けた準備。
先生の声に対して良い印象を抱く暗示を厚めに入れてから
短いカウントに合わせて半覚醒と深化を往復しさらに深いところへ入ります。

「私の声に耳を傾けていると なんだかとっても心地いい 心地よくて 安らかな気持ちになっていきます」
暗示は彼女の声を聞くと気持ちいい、幸せになるといった具合に
声と感覚を関連付けて彼女の言うことに従いやすくします。
本作品の催眠は調教色が割と強いので、これをやるかどうかで進めやすさが随分変わります。
「従ったほうが得だな」と聴き手が思うようにセリフの表現を柔らかくしてました。

「どんどんどんどん あなたの心にあるもの全部 消えていっちゃう」
カウントを数えるシーンは同じく古典催眠の「揺さぶり」という技法で
正反対の感覚を短時間で何度も与えてより深い催眠に入りやすくします。
そしてカウント中は彼女の声が最大3つまで増え
左右からリズミカルに暗示を入れる高度なアプローチがされてます。


最初はリラックス、次は集中+深化と異なる目的を持ってリードする優れた催眠です。
聴き手の心と体を先生の言いなりにすることを目的に
深呼吸から入って漸進的弛緩法っぽい脱力、後倒法、集中力を高める暗示、揺さぶり
イメージを絡めたカウントと古典催眠の技術をベースにややアレンジして行います。

全体の流れ、技術の構成と運用、そして暗示の表現と入れ方がどれも練られており
体の重さや心地よさを強めに味わうことができました。
途中で眠らせる暗示を入れるので、疲れてる人が聴いたら寝落ちするかもしれません。
これから乳首オナニーや調教をするとは思えないほど穏やかな空気が漂ってます。
スムーズに飼い慣らしてくれるエッチ
エッチシーンは4パート55分間。
プレイは名前をつける、乳首オナニー、木製ピンチで乳首を挟む、ニップルポンプで乳首を吸い上げる、疑似フェラです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。

「このままでもいいんだけど 折角だから 私が名前をつけてあげる」
催眠を使って主人公の頭の中を真っ黒にした朝倉先生は
自分の名前すら忘れてしまった彼にペットらしい名前を与えます。

エッチは彼女と直接触れ合わず言われた通りに体をいじります。
一番最初の04パートは時間と内容の両方が最も充実してるパート(約38分)。
新しい名前をもらいペットとしての心構えを身につけてから
焦らし気味に乳首オナニーを続けて1回目のドライオーガズムを目指します。

「飼われるのは気持ちいい ペットになるのは気持ちいい」
そしてここからは彼女がもうひとつの顔を見せ始めます。
患者にあたる彼のことを「お前」と呼んで上下関係を明確にし
さらに自分に飼われ、指示に従う喜びを教えてペット気分を膨らませます。
わざわざこういうことをするのは彼がM気質だからかもしれませんね。

乳首オナニーは腕を胸に置くところから始まり
乳輪だけを撫でる、乳首に触れる、撫でたり摘まむと
焦らしてる感じが出るようゆっくり着実に進めます。
器具を使うパートとの差別化を図ったのか、意識してソフトに責めてました。
開発済みな人には物足りないかもしれませんけど、未開発の人にとってはこれくらいが丁度いいと思います。

「ほら ゆーっくり 指先が ゆーっくり動く」
「ぐるぐる ぐるぐる 指先が乳輪を描くたび どんどんいやらしい気持ちになってくる」

催眠音声なのでもちろん暗示もかなりの量を入れてくれます。
感度を上げたり絶頂させるものだけでなく、腕の動きを制御するアプローチもしてました。
催眠状態を維持しやすい作りになってるおかげで
視聴中は頭の中にぽわぽわした感覚を抱きながら乳首が気持ちよくなれました。

残りの3パートは個性で勝負するシーン。
05は木製ピンチ、06はニップルポンプを使った乳首オナニーを楽しみ
最後の07は自分の指をおちんちんに見立ててフェラします。

「さぁ 木製ピンチで いやらしく勃起した乳首を挟んで」
05と06は器具があることを想定したプレイになっており
いずれもそれに合わせた指示を出しながら暗示を入れます。
ニップルポンプはさすがに厳しいですけど、木製ピンチは指で代用できるかなと。
両乳首を挟み込んで引っ張る刺激の強い内容です。

「柔らかい舌の感覚が 指からおちんちんに伝わっていくよ」
07パートは本作品で唯一乳首をいじらないプレイ。
指とおちんちんの感覚がリンクする暗示を入れることで
しゃぶる快感としゃぶられる快感を同時に与えます。
体を実際にいじらないぶん、催眠にどれだけかかってるかで快感の度合いが変わります。

このように、乳首オナニーを中心に据えたアブノーマルなエッチが繰り広げられてます。
丁寧な乳首系作品
発売から8年近く経った今でも十分聴く価値のある作品です。

朝倉先生は主人公の心の病を変わった手段で取り除こうと
まずは催眠をしっかりかけて自分の言うことを素直に受け入れられるようにします。
そしてエッチは乳首オナニーをたっぷりやりながら軽く罵倒して心と体を気持ちよくします。

ふたつの顔を持つ催眠療法士が乳首オナニーに特化したエッチな催眠をかけるM向けのシチュ
古典催眠の技術と目的に合った暗示を組み合わせて誘導する高度な催眠
指や器具を使って乳首をいじりながら女性に飼われる快感を与える奇抜なエッチ。
催眠が上手でM向けのプレイを得意とされてるサークルさんらしい作品に仕上がってます。

中でもエッチは乳首特化の作品がまだまだ少ないですし
そのやり方も非常に丁寧で頭を空っぽにしたまま気持ちよくなれます。
さらに罵倒するタイミングを絞ったりと、催眠がきちんと活きるように組み立ててます。
私が聴いた時も乳首がとても気持ちよかったしドライも迎えられて大満足でした。

絶頂シーンは5回。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回から1点だけプラスさせていただきました。

CV:早乙女 碧さん
総時間 1:48:26

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります



サークル「Chastity Fancier(性的禁欲愛好家)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度は穏やかだけど性格は割とSなお姉さんが
変わった願望を持つ男性を丁寧に調教して射精とは違う快感を教えます。

おちんちんの勃起を抑えながら乳首と前立腺をいじり続けるのが特徴で
貞操帯を着けて物理的に大きくできない状況にし
さらにアナルのことを「ケツマンコ」と呼びながら何度もイかせて射精への興味を失わせます。
調教のやり方は至って穏やかですから抵抗を感じずに取り組めるでしょう。

以下のアイテムを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
貞操帯&鍵、エネマグラ&ローション、電気マッサージ器

今回はメスイキverを聴いてのレビューをお送りします。
二方向からメス化を後押し
CLUBドミナンスのミストレス「宝城キョウカ」から調教を受けるお話。

「よく来たわねお客さん 今日お客さんの担当をさせてもらうことになった CLUBドミナンスの宝城キョウカよ」
キョウカは色っぽい声のお姉さん。
来店した主人公に挨拶し、お店や所属するミストレスのことを簡単に説明すると
今回行う強制ED化コースの概要を教えます。

本作品は勃起や射精といった男性機能を減衰させながらメスイキさせることを目的に
彼女が90分程度に渡って独特な調教を施します。
風俗サービスとして彼を躾けるので痛みや苦しみを与えるシーンは一切なく
心身両面をケアしながら少しずつ前進する丁寧なリードを心がけてます。

「あたしがあなたのおちんちん 使い物にならない ダメちんちんにしてあげるわね」
テーマはずばり「ED化」。
彼のおちんちんを台無しにしようとふたつの方向からアプローチをかけます。
具体的には物語の序盤に貞操帯を着けて物理的にいじれなくし
それから乳首やアナルといった別の性感帯を責めてドライオーガズムに導きます。


ドライと聞くと催眠音声のそれをイメージする人がいるかもしれません。
ですが本作品のドライは前立腺を圧迫するタイプで、催眠音声のようにノーハンドでイクのとは違います。
催眠をかけるシーンもありませんから催眠音声の視聴経験はほぼ無関係と思ってもらって大丈夫です。
ただし、絶頂させる際にカウントを数えたり暗示を入れることがあります。

「ほら 少しずつ 深く入れて 入れたらまた 引き抜いて ゆーっくり エネマグラを ケツマンコに沈めていきなさい」
キョウカについては「穏やかな女王様」と呼ぶのがしっくりくる女性です。
どのパートも指示や合図を小まめに出してわかりやすくリードし
さらにアナルのことを「ケツマンコ」と呼んだり
おちんちんよりも乳首や前立腺のほうが気持ちいいことを教えてED化とメスイキを促します。

焦らしや寸止めといったやや意地悪なこともしますけど
それはより気持ちよくイかせるためのスパイスの意味合いが強いです。
終盤には連続絶頂シーンを用意して満足させるなど、飴と鞭の使い方をよく心得てます。

また本作品では今回紹介するメスイキver以外に射精verも用意されてます。
途中の75分くらいまでは両者共通で、終盤の20分間だけ内容が変わります。
どちらを聴くかはお好みですけど作品の内容を考えればメスイキが正規ルートかなと。

おちんちんを封じたうえで他の部位を気持ち良くするスタイルと丁寧なリード。
アブノーマルなプレイをできるだけ親しみやすく仕上げたM~ドM向けの作品です。
少しずつ追い込んでくエッチ
メスイキverのエッチシーンは9パート70分間。
プレイは貞操帯の装着、お尻の穴を見せつける、エネマグラ挿入、お尻を締める(PC筋トレーニング)、貞操帯越しのオナニー、乳首オナニー、カウントによる絶頂、耳舐めです。
エッチな効果音はありません。

「ほら 貞操帯の中に閉じ込めてあげなさい」
一通りの説明を終えて主人公に服を脱いでもらうと
キョウカはあらかじめ用意した貞操帯を着けさせてオナニーと射精を封じます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の2パート15分間は調教を始める前の準備。
「3_貞操帯装着♪」は貞操帯をおちんちんに装着し
「4_エネマグラ挿入♪」はローションで湿らせたエネマグラをアナルへ挿入します。
両方持ってない人にとっては雰囲気作りになりますね。

「これで興奮しても 気持ちよくなっても 勃起 できなくなっちゃったわね」
彼女は彼の願望を叶えるためにこの調教をしてるので無理矢理感はほとんどありません。
貞操帯を着ける時は本当にいいのか確認してから時間を用意し
エネマグラの時もアナルの入り口をほぐした後にゆっくり挿入するよう言います。

この後のパートも含めて本作品のエッチは心のケアもしっかり行うので
聴いていくうちに彼女の指示に従うことに快感を覚える人も出てくるでしょう。
オナサポの要所を押さえつつ調教らしさが出るようにプレイを組み立ててます。

本格的なプレイが始まるのは「5_貞操帯の中でのおちんちん勃起♪」から(約13分)。
お尻の筋肉を収縮させて前立腺をリズミカルに圧迫し
さらに別のプレイでおちんちんではもう気持ちよくなれないことを教えます。
そして「6_乳首責め&強制ED化♪」からは乳首オナニーも同時に行い(約11分)
「7_わずかなご褒美…メスイキ♪」で1回目のドライオーガズムをプレゼントします(約4分)。

「締め付けるたびにケツマンコがほぐれていく きゅっ きゅっ きゅっ きゅっ」
「あらあら 無駄な努力なのに おちんちんが硬くなろうと頑張ってるわね」

アナルの締め付けは「きゅっ きゅっ」、乳首オナニーは「くり くり」と
プレイに対応した掛け声を出しながら軽い言葉責めをしてM心をくすぐります。
通常のメスイキ作品との差別化を図るために、乳首&アナル責めに注力しつつ
おちんちんも意識させたり刺激を与えて両者の快感の違いを引き立てます。

おちんちんより乳首やアナルのほうが気持ちいいとわかれば自然とED化が進みますからね。
乳首オナニーはそれほど細かな指示は出しませんけど
全パート合わせておよそ39分とかなりの時間が用意されてます。

「乳首で生まれた快感が 背筋を通って 前立腺に集まっていく」
ドライへの追い込みはカウントを数えながら催眠暗示っぽいセリフを投げかけます。
初回は演技でいいからイったように振る舞う指示が出てましたし
終盤に向けて心身を少しずつ温めていく方針で進めます。

残りの4パート27分間は落差をつけたプレイ。
「8_妄想&メスイキの取り上げちゃう♪」「9_勃起誘発&メスイキ寸止め♪」は寸止め
「11_メスイキ選択&ご褒美ドライオーガズム♪」「12_ラストスパート♪ご褒美連続絶頂♪」は連続絶頂と
ほぼ正反対の責めを繰り出してメスイキの良さを存分に教えます。

「ほーら 前立腺がじんじんと痺れてきた 快感が蓄積する」
連続絶頂はプレイの最後を飾るだけあってなかなかハード。
およそ12分間で8回以上の絶頂シーンを用意し
毎回カウントを数えてから0を刻むテンポの良い追い込みをかけます。

12番目のパートが絶頂回数をかなり多くしてまして、2パート合わせて20回はいってると思います。

私は道具を一切用意せずに聴いたのですが
それでも股間のあたりにエネルギーがこみ上げてきて弾ける感覚を2、3回味わえました。
乳首オナニーは指なので誰でもできますし、前立腺責めもPC筋トレーニングである程度代用できます。
道具があるほうが楽しめるのは確かでしょうけど、無しでも予想以上に気持ちよくなれて驚きました。
全体の流れ、指示、各所のリードがしっかりしてるのが大きいです。

このように、おちんちんよりも乳首や前立腺に魅力を感じさせるテーマに沿ったエッチが繰り広げられてます。
本気でドライを目指す作品
従来のやり方とはやや違う手段でメスイキさせる作品です。

キョウカはED化調教に強い興味を持った主人公にそれを味わわせようと
おちんちんには貞操帯、アナルにはエネマグラを装着し
さらに乳首オナニーもしながら勃起や射精から徐々に遠ざけます。
そしてある程度進んだ後は焦らし&寸止めからの連続絶頂で心を一気に引き寄せます。

穏やかでSっ気もあるお姉さんがED化の調教を施すM向けのシチュ
おちんちんを物理的にいじれなくしたうえで乳首や前立腺を刺激する目的を見据えたエッチ
何をするかきめ細かく指示しながら言葉責めもしてメスへ近づける巧みなリード。
サークルさんが元々持ってる良いところが今作でも遺憾なく発揮されてます。

「ゆっくりでいいから 乳首とお尻の快感に集中して おちんちんのことを忘れるの」
中でも2番目は本作品の鍵になる要素なだけあって上手に対比させてます。
途中でおちんちんを意図的に勃起させるシーンもありますし
貞操帯を着けてる状況を活かして射精する気を削いでくれます。
おちんちんをいじるシーンはほとんどないので、用意できなくてもオナニーを我慢すれば大丈夫です。

この内容ならどちらかと言えば乳首を開発してる人のほうが楽しめるでしょう。
6番目のパート以外は乳首オナニーに関する指示を控えめにしてました。
フリースタイルでいじることが多くなるため、自分でどういじればいいか知ってる人のほうがやりやすいです。

絶頂シーンは8回+α(連続絶頂)。
淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:琴音有波(紅月ことね)さん
総時間 1:48:14(共通パート…1:16:02 メスイキver…20:13 射精ver…11:59)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
約30分のEXパートが後日追加されるそうです。

2020年7月17日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「Dose and Dreams」さんの催眠音声作品(女性向け)。

今回紹介する作品は、声は穏やかだけど性格は割とSな記者君が
自分に会いに来た女性に催眠をかけたり独特なエッチをして気持ちいい証を刻みつけます。

M向けの要素を色々盛り込んだ調教色の強いプレイが行われており
首輪をつける、スパンキングする、痴態を撮影するといった割と過激な要素を盛り込み
それらに専用の効果音を入れて彼に責められてる雰囲気を作ります。

音声を聴く際に指輪を用意しておくとより楽しめます。
今回は初回用を聴いてのレビューをお送りします。
怪しい記者君とする変わったプレイ
記者君に催眠をかけられ調教されるお話。

「こんにちは 今日はよく来ていただけましたね」
記者君はトーンが低く穏やかな声のお兄さん。
音声を聴く際の注意事項を説明すると
主人公に挨拶し、噂が好きかどうか尋ねます。

本作品は男性に焦らされたり軽く意地悪されるMの快感を味わわせることを目的に
彼がおよそ60分に渡って催眠を交えた刺激が強めのエッチをします。
彼が彼女に様々な烙印を刻むことをコンセプトに掲げてまして
パートごとに内容を変えながら女性向け催眠音声ではあまり見かけないプレイを積極的にやります。

「甘い快感 だけじゃなくて 鋭い快感も 耳のこと 責めながらお尻 何度も叩いて」
エッチの冒頭で首輪を装着して上下関係を明確にし
さらにスパンキング、恥ずかしい姿の記念撮影などM向けの要素が充実してます。
彼の声やセリフが割と優しいのでどぎつい感じはしないでしょうけど
属性が合う人のほうがずっと楽しめると思います。
手マンやSEXといった一般的なプレイは敢えてやらず、シチュと技術で興奮させることを目指してます。

また冒頭でも触れたように製品版には初回用と2回目以降用が用意されてます。
詳しいファイル構成は付属のテキストに書いてあるので
とりあえずは初回用を聴き、その後で次に進むのがいいでしょう。

催眠はおよそ18分間。
最初の「01_導入」(約15分)は楽な姿勢で目を瞑り
まずは深呼吸しながら彼の言葉に耳を傾けます。

「ふーって ゆるゆるーって 力が抜ける 心地よーく抜けていく ずーんと重くなる」
エッチは割とぶっ飛んだことをしますけど、催眠に関しては癒しのパワーが強いです。
上のセリフのように擬声語を適度に挟んでリラックスや脱力を直感的に促し
さらにゆっくりのんびり語りかけて彼の言葉を受け入れやすい状況を作ります。

疲れてる時に聴いたらそのまま寝落ちする人がいるんじゃないでしょうか。
脱力を重視してるおかげで体の重さや動かない感覚を実感しやすいです。

「ゆっくりと 落ちていくのも すとーんと落ちていくのも とってもいいですよね」
「ふわふわーって もやが広がっていくみたい 頭の中 ぼーんやり ぼーっとして 思考が鈍って ふわふわの心地よさに 意識を任せていきましょうね」

ある程度経つと催眠状態をより深める暗示が登場します。
「落ちる」「ぼーっとする」と表現を変えて働きかける堅実なアプローチです。
時間がそれほど長くないからでしょうけど、暗示を厚めに入れることを心がけてました。
特定の感覚を言い回しを変えながら伝えたり、複数の感覚を並行して伝えるなど
以前から催眠が上手なサークルさんの持ち味がきちんと出てます。

2番目の「02_スイッチ」はエッチの準備にあたるパート(約3分)。
彼女の感覚を電気のスイッチに例え、それをつける音を鳴らしながら感度が上がる暗示を入れます。

「背筋を通って ゾクゾクと みっつめ 感覚が鋭くなっていく」
本作品はこのパートから先で効果音を鳴らすシーンが多く
それぞれに対応した音と暗示を組み合わせて彼に従う喜びを教えます。
ここでスイッチ音を鳴らすのもエッチに向けた心の準備をさせるためなのかもしれません。
「パチン」という音が心地よく、体がちょっぴり熱くなるのを感じました。

本題の調教とはあまり絡めず手堅く誘導する癒し系の催眠です。
聴き手の心と体を記者君に従いやすくすることを目的に
深呼吸を交えた脱力と深化、カウントを数えながらする追加の脱力と深化
そしてスイッチ音を使った感度強化とほぼ一直線に進みます。

全体の構成や暗示が優れてるのは間違いないですけど
サークル主で声の担当もされてる望さんの演技もそれを引き出す大事な役割を果たします。
伝えたい暗示の時だけちょっぴり間延びさせる独特な話し方をしてました。
トーンの低い声や適度な間を取るリズムもリラックスに適してます。
同性の私が聴いてもかなり入りやすかったです。
エッチな印をひとつずつ刻まれて
初回用のエッチシーンは5パート34分間。
プレイは首輪の装着、体の愛撫、脚を舐められる、スパンキング、キス、足で踏まれる、記念撮影です。

首輪の装着、体の愛撫、スパンキング、足で踏まれる、記念撮影の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「従属 嗜虐 管理 羞恥 そして隷属 きっちに刻み付けて 虜にして」
催眠を使って主人公を普段よりも従順にした記者君は
主従関係の第一歩として用意した首輪を装着します。

エッチはご主人様にあたる彼が終始責め続けます。
最初の2パート13分間は2人の関係を確立させながら気持ちよくするシーン。
「03_首輪」(約2分)は革っぽい音を鳴らして首輪をつけ
「04_被虐」(約11分)は体の愛撫、脚舐め、スパンキングをされます。

「太もも 気持ちいいね どんどん熱くなる 太ももの付け根 快感がぐつぐつ 気持ちいい」
割とニッチなプレイが出てきますが彼の態度は引き続き穏やか。
このプレイを受け入れやすく感じるように実況しながら気持ちよくなる暗示を小まめに入れます。
どのプレイにも効果音が用意されてるおかげで何をしてるかがすぐわかるのも良いです。
体の愛撫は軽い摩擦音が時々鳴ってましたからたぶん鳴らしてるのだと思います。

「叩かれて 興奮して 気持ちよくなって そういう人の呼ばれ方 知ってますよね?」
この中で最も力を入れてるのはスパンキング。
「ぺしっ」という音を多めに鳴らしてMの快感をくすぐります。
女性向けだから少しやる程度だろうと思ってだけに回数が割と多くて驚きました。
そうやって心と体に彼の所有物になった事実を刻み付けます。

続く3パート21分間は別の烙印を刻むシーン。
「05_管理」(約7分)は気持ちよくなる暗示を引き続き入れてからのおあずけ
「06_写真」(約7分)は恥ずかしいポーズを取ったり下着姿になって写真撮影される
「07_隷属」(約7分)はカウントを交えた絶頂への追い込みと名前に合ったプレイをします。

「恥ずかしくて 気持ちいい 堪らなく気持ちいい その心が 羞恥の証」
この中で最も個性があるのは06パートでしょうね。
見られる快感や見せつける快感といった露出性癖を刺激します。
実際に外へ出てやるわけではありませんから至って安全です。
シャッター音が鳴ることも含めて本作品の特徴がわかりやすく出てます。

このように、タイトルの「烙印」を刻むことを意識したM向けのプレイが繰り広げられてます。
攻めてる作品
男性向けでやりそうなプレイに敢えて挑戦してる意欲作です。

記者君は主人公を自分の従順なペットにしようと
まずは催眠を通じて心も体も十分リラックスさせて受け入れやすい環境を整えます。
そしてエッチは従属、被虐、管理、羞恥、隷属とパートごとに異なるテーマを掲げ
プレイに合った効果音と暗示を組み合わせてMの快感を味わわせます。

記者をやってる男性が催眠を交えたサービスで女性を調教するM向けのシチュ
深呼吸や脱力といった癒しの要素を充実させた質の高い催眠
女性向け催眠音声ではあまり見かけないプレイを積極的に盛り込んだエッチ。
催眠はしっかりやりつつMな人が満足できるように作品を組み立ててます。

「音が聞こえるたび 全身に あまーい快感が走って 頭 真っ白になっちゃいますね」
体への責めは割かしハードですけど、セリフはそれよりもずっと甘いおかげで
音声を聴いた時の印象は意外と柔らかく感じました。
私が男性向けのドM作品を色々聴いてるからというのもあるのでしょうけど…。

スパンキングをする時点で大衆向けとは言えませんし
ご自分の性癖と相談して聴くかどうか判断してみてください。
催眠は過去作と同じくらいレベルが高いです。

効果音それなり、ちゅぱ音そこそこ、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:望さん
総時間 1:38:39(本編…1:27:53 フリートーク…10:46 初回用…1:01:37)


体験版はこちらにあります



サークル「ラムネ屋」さんの催眠音声作品。
今年3月に処女作を出されたばかりの新しいサークルさんです。

今回紹介する作品は、クールで知的好奇心旺盛な同級生が
自分に好意を寄せてる男子に催眠を交えたエッチな実験をします。

ヤバさを極力薄めてドM向けのプレイをするのが特徴で
催眠は深呼吸を長めにやりながら不安を取り除く暗示を入れて心身を楽にさせ
エッチも前半は彼が望むことをやり、後半から指や器具でアナルを重点的に責めます。
恋人は無理だけどペットなら
同級生の秋野梨花がする実験に協力するお話。

「私の名前は梨花 高校3年生 最近は受験勉強なんて周りの凡人は騒いでるが 私には関係ない」
梨花はトーンが低くてクールな声の女の子。
自分の身の上や最近催眠に興味があることを話すと
その実験道具として目をつけた主人公に声をかけます。

本作品は多くの大学から声がかかるほど高い知能を持つ彼女が
勉強、運動ともにダメだけど自分に好意を寄せてる彼と50分程度のエッチな実験をします。
彼女は現在催眠の可能性を模索しており
それを使って彼の心身を意のままに操ることを目指します。
そのため痛みや苦しみを与えるシーンはほぼなく、むしろ彼を喜ばせる方針で進めます。

「私の言うことを聞く実験動物が欲しいと思っていたところだ」
最初から彼を自分より下に扱ったり、声や口調が終始クールなことから
彼女が彼を対等な男性として見てないことは明らかです。
でも催眠音声は信頼関係が重要になるので、それを崩さないよう気をつける優しさも見られます。

わざわざ「ドマゾ向け」と書いてあるくらいだから何をするか不安なところもあったのですが
エッチの終盤にアブノーマルなことをする以外は割と穏やかで聴きやすいです。
また新規のサークルさんでは珍しく暗示を丁寧に入れることを心がけてます。

ただし、タイトルから連想されるメス堕ちの成分はかなり弱いです。
詳細は後で説明しますけど、それよりも同い年の女性に調教される快感を味わわせることを重視してます。
呼吸に合わせて悪いものを吐き出そう
催眠はおよそ10分間。
ベッドに横になり、まずは深呼吸しながら彼女の言葉に耳を傾けます。
目はエッチの開始時に閉じる指示が出ますけど、開けてる状況を活用することは特にないので
最初から閉じておいたほうがリラックスできるし催眠にも入りやすくなります。

「いらないものを含んだ空気は 息を吐くたびに外に飛び出していく」
「私の声を聞くのが気持ちいい 私の声を聞くと 体の芯が温かくなっていき 幸せな気持ちになる」

「吸って」「吐いて」と合図を出して大まかなペースを教え
2セットやるごとに体の中から悪いものが出る暗示や
彼女の声や言葉に対して良い印象を抱く暗示を入れて主に心を緩めます。

彼女のキャラが割と高圧的だったのでこういう誘導をするのは意外でした。
彼をモルモット扱いしたうえで2人とも楽しめるようにリードします。
時間が短いからでしょうけど暗示の量を多めに設定してあります。

4分くらい深呼吸を続けた後は若干スタイルが変わります。
3カウントダウンに合わせて呼吸を行い、その後10秒ほど息を止めてから吐き出します。
そして最後に簡単な指示を出して彼女のペットになったことを実感させます。

「プールの後のような心地のいい疲労感 不安や考え事は息を吐いたと同時に宙に消えた」
彼にとって今回の実験は初めてなので
彼女は彼が不安を抱くことを予測してたのでしょう。
だからわざわざ先ほどとは別のやり方でそれを解消しようとします。
てっきり深化の暗示を入れてくると思ってたのですが、普通に脱力させる感じでした。

深呼吸しながら暗示を入れる非常にシンプルな催眠です。
聴き手の心を梨花の言いなりにすることを目的に
前半は通常の深呼吸にリラックスする暗示を入れるスタイル
後半は息を軽く止めてから吐き出し、それに合わせて暗示を入れるスタイルと
やり方を少し変えて彼女の言葉を受け入れやすくします。

深呼吸メインなのでリラックスはできるでしょうけど
深化にあたるシーンが特になく、おそらくは浅いところに留まると思います。
リラックスはあくまでより深い催眠状態に入るための準備に過ぎませんから
カウントに合わせて深化の暗示を入れて落とし、その後にエッチで効果的な暗示を入れるのが望ましいです。
やってることは悪くないけどもう少し追加要素が欲しいです。
飴と鞭でスムーズに調教
エッチシーンは2パート28分間。
プレイは足の拘束、耳舐め、ベロチュー、フェラのイメージ、アナル責めです。

拘束、服を脱がす、アナル責めの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「では 次は直接君の肉体に刺激を与えるとしよう」
催眠を使って主人公の心を支配した梨花は
彼の両足だけ拘束してから口を使って性感帯を刺激します。

エッチは身動きの取れない彼を彼女が責め続けます。
前半の「第三章【トランスフェラ絶頂】」は2人の関係をより定着させることを意識したプレイ(約13分)。
左右の耳を片方ずつ舐めるところから始まり
ベロチュー→フェラのイメージと少しずつ踏み込んだものに移ります。

「今から私は舌で 君の耳を舐める 舐め終わったら 君は私の舌がどんなものより愛しく感じるようになる」
エッチに入っても催眠重視の姿勢は変わりません。
このパートの鍵となる彼女の舌に愛おしさを感じる暗示を入れ
実際にちゅぱ音を鳴らしてから後押しして彼が自分からペットになりたくなるよう誘導します。

ちゅぱ音を鳴らす時間はかなり短いので暗示のほうが存在感は大きいです。
催眠パートよりも声が若干嗜虐的になりますけどやってることは結構マイルドでした。

中盤にベロチューするのがそう言える大きな要因です。
彼は物語の開始時点から彼女と付き合いたいと思ってました。
結局は恋人じゃなく主従になるのですが、そんな状況でのキスはかなりのご褒美と言えます。
実験はちゃんとやるけど彼にもメリットを与えて気分よく協力できる環境を作ります。

「君が感じているのは 私の舌と 口に包まれてるチンポの温かさだけ」
パート終盤のフェラについてはちゅぱ音をほとんど鳴らさず
おちんちんが彼女の口に包まれてる感触を伝えてイメージ力を膨らませます。
そして最後はカウントに合わせて「イケ」を連呼して追い込みます。
作中では射精してますけど、この内容ならドライのほうが迎えやすいんじゃないかなと。

続く「第四章【ドマゾケツ穴雌イキ絶頂】」は実験色の強いプレイ(約15分)。
彼に自分でアナルを開かせ、そこにローションを垂らしてから指や器具を挿入します。

「人差し指と薬指で 優しくあなたのアナルを撫でる あなたはそれだけで ふわふわと気持ちよく 私にお尻をさらに突き出してしまう」
控えめな音量で水音を鳴らしながらプレイの様子をわかりやすく実況し
さらにそうされることに快感を覚えさせる親切丁寧なリードが光ります。
自分の意志で彼女のペットになる時点で彼がMなのは間違いないですから
好きな人に恥ずかしい部分をゆっくり開発されるのは嬉しいのではないでしょうか。
プレイは前半よりもアブノーマルですけど、進め方や雰囲気はきちんと維持されてます。

「君は異物感に苦しくなるが だんだんだんだん アナルをいじる私の指が鮮明に感じられ 苦痛が快感に変わっていく」
「アナルの中で指を曲げられると 腰が跳ねてしまうような 悶えてしまうような快感だろう?」

また経験者がそれほどいないことを踏まえて、前半よりも感覚を伝える暗示を強化してました。
ローションつきの指で入り口を優しく撫でられる感触
そのまま挿入される圧迫感、そして指を曲げられ前立腺を刺激される気持ちよさ。
アナル責めから連想される様々な要素を聴き手視点で語り臨場感を出します。

私が聴いた時は催眠が弱いせいであまり深く入れなかったのですが
それでもこのシーンではお尻のあたりが自然とムズムズしました。
終盤には「ぶぅぅぅぅん」という振動音を鳴らしながらバイブ機能付きのエネマグラで責めるなど
言葉と音を組み合わせて彼女にアナル開発されてる気分を味わわせます。

ただし、フィニッシュを射精にしてる点だけは残念です。
本作品のテーマはメス堕ちですから、ここはむしろ女性になりきらせてイかせるほうがしっくりきます。
タイトルとやってることがズレてたら聴き手は満足できませんからね。
まだ2作目だから仕方ないのでしょうけど、目的を見据えてプレイを組み立てたほうがいいと思います。

このように、飴と鞭を使い分けて調教する比較的穏やかなエッチが繰り広げられてます。
惜しい作品
進め方が丁寧だしプレイも個性なのだけどもったいないところもある作品です。

梨花はペットになってでも自分と一緒にいたい主人公を使って知的好奇心を満たそうと
まずは催眠をかけて彼の気持ちをほぐしながら主従関係を明確にします。
そしてエッチは前半と後半でやることを大きく変えて自分好みの体に変えます。

頭脳明晰でSっ気もある同級生のペットになって調教されるM~ドM向けのシチュ
深呼吸と暗示を組み合わせてリラックスさせるコンパクトな催眠
信頼関係が崩れないよう優しくしながら実験を進めるアブノーマルなエッチ。
つい先日まで同級生だった女性に弄ばれる快感を味わわせる方針で仕上げてます。

中でもエッチはもっと乱暴なことをするのかと思いきや
彼に十分美味しい思いをさせたうえで好き放題する譲歩した内容になってます。
彼女は頭が良いので催眠にとって何が重要かもよく心得てるのでしょう。
だから無理矢理何かしたりせず、彼が自分からそれを望むように言葉をかけます。

新規のサークルさんだと無茶苦茶なことをするケースも割とあるので
このへんがしっかりしてるのは意外だったし安心しました。
エッチをする際にイメージしやすくなる配慮もされてたりして作りが丁寧です。
今後制作を続けていけばまだまだ伸びる可能性を感じました。

それに対してイマイチだったところもいくつかあります。
催眠パートが弱い、エッチの準備(暗示とイメージ)が長いせいで実際に責める時間が短くなってる
アナル責めの内容がテーマのメス堕ちからズレてる、解除音声がないなどです。

特に最後は催眠音声では必須の要素ですから入れておいて欲しいです。
この作品を聴いた方は無料で構いませんから解除音声を必ず聴いてください。
良いところと残念なところがはっきりしてる作品だなと。

絶頂シーンは2回。
淫語それなり、くちゅ音とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:不明
総時間 51:14

オススメ度
■■■■■□□□□□ 5点


体験版はこちらにあります

追記
2020年5月28日まで30%OFFの770円で販売されてます。



サークル「おーだーめいど」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、水泳部に所属するSで生意気な女の子が
同じ学校の特待生を誘惑して自分たちの奴隷に変えます。

多くのシーンで密着しながら負け射精へ追い込むのが特徴で
乳首だけを焦らし気味に責めてたかと思えばおちんちんを高速でしごいて暴発を誘い
さらに演技で喘ぎ声を漏らしたり、「変態」「ばーか」と囁きながらオナニーさせるなど
様々な手段を使って彼女には勝てないことや負ける快感を教えます。
生意気な女の子とする気持ちいい勝負
水泳部員のミカと2種類のエッチをするお話。

「あはっ こんにちはー 水泳部へようこそー」
ミカはノリが良くて明るい声の女の子。
スク水姿のまま主人公を女子更衣室へ呼び出すと
軽く誘惑してからエッチな勝負のルールを説明します。

本作品は現実世界よりもずっと女性上位な学園を舞台に
彼女が特待生として入学した真面目な彼をおよそ50分に渡ってエッチに弄びます。
前半はエッチな勝負、後半はその後日談とふたつのシーンに分かれており
いずれもメスガキらしい生意気な態度で負け射精を味わわせます。

「こうやって水着の肩ひもをずらすと… 日焼け跡が見えちゃう」
自分からスク水を少し脱いで誘惑するところから始まって
わざとソフトな刺激を与えて焦らす、一転して激しく責めて射精を我慢できなくするなど
初心でMな男性が喜ぶことを積極的にやって有利な状況を作ります。
そして勝負がついた後はより惨めなプレイで上下関係を明確にします。

彼女がSなことは間違いないですけど、痛みや苦しみを与えることはありません。
十分に気持ちよくしたうえでこちらの心を絡め取る調教っぽいエッチをします。
負けるのが好きな人にはむしろご褒美になるでしょう。

作中で行われるゲームのルールは至って簡単。
彼女に責められて制限時間内に射精したら負け、我慢できたら勝ちです。
そして勝ったら様々な特典が得られる代わりに負けたら言うことを何でも聞く必要があります。

本作品は負ける快感を味わわせるのが目的ですから当然結果は目に見えてます。
でも彼女は彼をいきなり負かそうとはしません。
彼が自分で「勝てない」と思えるように少しずつ確実に追い詰めます。
そしてこういう演出があるからこそ負けた時の快感がより大きくなるわけです。
体もしっかり責めますけど、心への責めにも力を入れてる印象を受けました。
密着感のあるエッチ
エッチシーンは2パート42分間。
プレイは乳首責め、おちんちんにおまんこを押し付ける、手コキ、耳舐め、オナニー、喘ぎ声の演技です。
手コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃあ上も下も脱いで全裸になって? 待っててあげるからはやくー」
これからするエッチなゲームのルールを手短に説明したミカは
全裸で脚を開いた主人公の間に入ってまずは乳首を刺激します。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の「本編」は当初の予定通り2人がエッチな勝負をするパート(約24分)。
体を密着させながら色んな手段で乳首だけを焦らし気味に責めて性感を高めます。
そして十分温まった後はおちんちんを激しく責めて気持ちいい負け射精へ導きます。

射精させたら勝ちなのだからおちんちんを責めればいいのに
敢えて乳首を集中攻撃するのは余裕の表れでしょう。
口に出すことはありませんが「ここまで手加減しても君には勝てるよ」と言ってるように感じました。
ただし乳首責め自体は非常にしっかりしてます。

「私の指先が 君の乳首の周りを くーるくる くーるくる」
乳輪を優しく撫でる、乳首を爪で引っかく、親指と人差し指でつまむなど
13分ほどをかけて色んなプレイを実践し、そのすべてで掛け声を出してペースを教えます。
オナサポっぽい進め方をするので一緒にいじると結構気持ちよくなれます。
そしてこれは彼が「おちんちんをいじって欲しい」と思うように仕向ける効果も持ってます。

パートの後半は一転してハードなプレイ。
乳首責めは完全にやめておちんちんをガンガン責めながら言葉責めや耳舐めをします。

「あぁっ 止めてっ 止めてっ そんなにしごかれたら出ちゃうぅ」
ぐちゅぐちゅとやや泡立った水音をハイペースで鳴らしつつ
彼の心の声を代弁したり、ぴゅっぴゅのセリフを言う正統派のM向けプレイです。
乳首責めの時は指示重視だったので同じパートでも雰囲気がそれなりに変わります。
責め方に落差をつけてることも含めて、男を確実に負けさせる効果的なリードと言えるでしょう。

もうひとつの「後日談」はゲームに負けた後のお話(約18分)。
水泳部の奴隷になり練習を手伝ってた彼が
ある日再びミカに責められ情けない射精を味わいます。

「おちんちん熱くてしゅごい おまんこ気持ち良すぎてやばいのぉ って バカなの? あんたみたいな情けないおちんちんで喘ぐわけないじゃん」
彼女が勝者、彼は敗者の関係が既に出来上がってるので
前回と同じく体を密着させながら軽く見下す態度を取ります。
おちんちんには指一本触れず目の前でオナニーさせて羞恥と屈辱感を煽り
彼がそのオカズに使ってそうなシチュを演技しながら言葉責めを浴びせます。

オナニー自体は許可なく射精しないこと、ギリギリまで追い込むことだけを指示して
あとは暴発を誘うオカズを提供する前のパートよりもずっと緩いスタイルです。
途中で演技とはいえ喘ぎ声を漏らすシーンもあったりと、上下関係が崩れない程度にサービスしてくれます。

そしてパートの後半は前回と同じくおちんちんにより強い刺激を与える指示を出し
穏やかな声で「変態」「ばーか」と言葉責めする従来のスタイルへと戻ります。
耳舐めも積極的にしてくれますし、聴き手が射精しやすくなるよう幅広く責めてました。

両方のパートに言える特徴は前半と後半で責め方がガラリと変わることです。
音声だと同一パート内では同じ責め方をする(パート間でギャップをつける)傾向が見られるので
このへんはサークルさんならではの要素で面白かったです。

このように、十分な快感を与えながらきっちり奴隷化するややM~M向けのエッチが繰り広げられてます。
優しく負かしてくれる作品
きつかったり人を選ぶ描写を避けて負け射精に追い込む聴きやすい作品です。

ミカは特待生として成績優秀な主人公を堕落させようと
まずは勝負形式のエッチで圧倒的な実力差を見せつけます。
そして上下関係が出来上がった後は別のプレイで惨めな射精へ追い込みます。

気さくで生意気なメスガキ水泳部員が真面目な男子生徒をエッチで負かすM向けのシチュ
パート間だけでなくパート内でも責め方を変える凝った作り
ご褒美を適度に与えて彼を気分よく負けさせようとする彼女のカラッとしたキャラ。
後味が悪くならないよう軽さと明るさを十分に持たせた調教を行います。

中でも2番目は意表を突いてくると言いますか
負け射精にとって重要な心の揺さぶりをかけてくれて良いです。
水泳部の手伝いをする程度なら負けによるデメリットも薄めですし
聴き手に「負けてもいいかな」と思わせる丁度いいところを選んでます。

負けたら大事なもの(お金など)を失う展開もそれはそれで刺激的ですけど
本作品はそれよりもとっつきやすさを優先してるのかなと私は思ってます。
49分で550円とコスパが良いのもそう言える要因のひとつです。

射精シーンは2回。
淫語それなり、くちゅ音とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

暗さや重さがあまりない負け射精を味わいたい人には特におすすめします。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 49:20

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
コスパが良いので+1してあります。

2020年5月14日まで20%OFFの440円で販売されてます。



サークル「チクビ処(女性優位主義の女)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、普段は穏やかだけどSっ気もあるお姉さんが
自分の奴隷たちに情けなくて気持ちいいエッチな配信をします。

きつめの言葉責めを挟みながら乳首だけをいじらせる完全M向けのプレイが行われており
オナサポはやることを事前に説明し、さらに掛け声を出してリズムを取る親切な作りですが
その合間に「バカ」「脳無し」と言ったり罰ゲームを用意して心をしっかり調教します。
配信形式でする乳首オナサポ
にゃんさんの配信を見ながら乳首オナニーするお話。

「みんなー こんばんはー こんばんはこんばんはー」
にゃんさんは穏やかな声の女性。
配信を見てる人に挨拶し音声が聞こえてるか確認すると
これを限定ユーザー専用にした理由を教えます。

本作品はM男を弄ぶのが大好きな女王様気質の彼女が
とある条件を満たした視聴者たちに向けて60分程度のエッチな配信をします。
雰囲気が出るように普段よりも砕けた口調で話しながら
何をするか指示したり色んな掛け声を出してきめ細かくリードします。

作中でするプレイはほぼ全部乳首オナニーです。
開発済みなほうが気持ちよくなれるのは間違いありませんが
一歩ずつ丁寧に進めていくので未開発者がトレーニングするのにも向いてます。
絶頂はドライ、ウェット(射精)どちらでもOKになってますけどおちんちんをいじることはありません。

「この配信でイけない奴隷はゴミ箱行きだからね ゴミ箱行き」
またこれらの最中に彼女がきつめの言葉責めを適度にします。
この配信を見てる人は全員彼女に忠誠を誓ってるM男ですから
彼らを喜ばせるために嬉しそうな表情で見下したり突き放す態度を取ります。
声は結構穏やかなので属性が合う人ならむしろご褒美に感じるのではないでしょうか。

また各プレイをする際にNG行為がこっそり用意されてまして
彼女の言うことを守れたらクリア、破ったら罰を与えるスタイルを取ってます。
従順な相手には優しいけどそうでない者には容赦しない性格をしてます。
乳首オナニーだけだと不足しがちな心への刺激をこれらで補ってます。

2分程度の雑談を終えた後から始まる序盤の8分間は乳首オナニーに向けた準備。
服を着たままベッドへ横になり、目を瞑って深呼吸と簡単なイメージをします。

「吸う時間はね んー4秒かな 4秒吸って 3秒止めて 7秒で吐く」
「どんどん他の部分が すーっと冷え渡っていって 乳首だけが かーって熱くなるような感じ んふふ」

深呼吸する時は息を吸う、止める、吐く時間の目安を事前に教え
それから1回目は各動作に適したカウントを数える
2回目は「吸って」「止めて」「吐いて」を言ってリズムを取る、といった具合に
本作品の売りであるきめ細かなリードが登場します。
またイメージは乳首に熱を集めるというもので、彼女がちょっとしたコツを教えてくれます。

彼女は女王様ですがあくまで配信者なので視聴者をもてなす気持ちは忘れません。
エッチの前にこういうシーンを挟んだのもその一環なのだと思います。
これらをやった後に最初の罰を与えるなど本作品の特徴が早速出ています。
飴と鞭を織り交ぜたエッチ
エッチシーンは46分間。
プレイは乳首オナニー、疑似耳舐め(3分くらい)です。
エッチな効果音はありません。

「乳首を撫で撫でする 服の上から人差し指のお腹で 乳首を撫で撫でする」
深呼吸とイメージで乳首オナニーに集中できる環境を整えたにゃんさんは
ひとまず服越しに優しく撫でる指示を出して今度は性感を高めます。

エッチは終始彼女の言う通りにオナニーします。
最初の15分間は比較的ソフトなプレイ。
服の上から撫でた後にシャツをある程度まくり、それで乳首を擦る指示を出します。

「撫で撫でだけで気持ちよくなってるんでしょ? クソ変態だな 嫌いじゃないよ」
「いるだろ? 乳首を撫でる以外の方法で触った 脳無しのバカがさ」

本作品は乳首オナニーだけするので序盤は焦らし気味に進めます。
「なでなでなでなで」と合図を出して大まかなペースを教え
配信らしさを出すために「(彼らが乳首オナニーしてるから)コメントがなくて暇」とぼやきます。
そして自分のルールを守れなかった視聴者には容赦のない言葉責めを浴びせます。

言葉責めをする時だけ命令口調にしてメリハリをつけてました。
表現が全体的にきつめですからMな人が聴くとゾクゾクするかもしれません。
体への刺激が弱いからこそ、心への責めを頑張ってバランスを取ります。

本格的な乳首オナニーが始まるのはその次から。
上半身裸になり左右の乳首を個別に指でこねるところから始まり
3本の指を使って軽く引っかく(竜の爪)、親指と中指で乳首をつまみ乳頭を人差し指で責めるなど
先ほどよりも強い快感が得られるプレイを23分くらいみっちりやります。

「親指と 中指で 左乳首の乳輪を くぱぁ くぱぁって開いて」
「私はね 言うことがきけない脳無しの奴隷がだーい嫌いなの」

中でも彼女が「竜の爪」と命名してるプレイは親指と中指で乳輪を押さえ
逃げられなくなった乳首を人差し指の爪で引っかく刺激的なものです。
私がやった時も「ピリッ」という鋭い快感が何度も走って気持ちよかったです。
合間に行う言葉責めもさらにエスカレートしますし、彼女の女王様っぷりが遺憾なく発揮されてます。

初心者でも無理なくついてこれるようにプレイの種類はそこまで増やさず
ひとつひとつの時間を長めに取って快感を得やすくしてます。
竜の爪の後にやる指で挟み込むプレイもなかなか気持ちいいです。

終盤の8分間はお待ちかねの絶頂シーン。
乳首をおちんちんに見立てて右→左→両方の順にしごき
最後にカウントを数えながらの軽い耳舐めで応援します。

「気持ちいい? 可愛いねぇ シコシコシコシコ 可愛くって きんもーい」
彼らのことを見下しつつ「可愛い」とフォローするところに優しさを感じました。
やってることは確かに調教ですけど、ご褒美と罰の両方を用意して上手くやる気を引き出します。
さすがに射精はできませんでしたが十分気持ちよくなれて満足しました。

このように、乳首をたっぷりいじらせながら心も絡め取るM度の高いエッチが繰り広げられてます。
乳首好きには堪らない作品
乳首オナニーと調教を違和感なく融合させたM~ドM向けの作品です。

にゃんさんは自らの意志で奴隷になりたがってる視聴者たちを喜ばせようと
乳首オナニーの指示を小まめに出しつつその合間にきつめの言葉責めを浴びせます。
そして序盤は焦らし、中盤はさらに気持ちよく、終盤は追い込みと
シーンごとに方針を変えて気持ちよく絶頂させます。

奴隷が言うことをきかない時だけSになるお姉さんが乳首オナサポをするシチュ
最初から最後まで乳首オナニーに時間を割き、後になるほど刺激を強くする特化型のエッチ
飴と鞭を組み合わせて心を上手に責める女王様らしい言葉責め。
乳首オナサポに彼女のキャラを盛り込んで個性と刺激を強くしてます。

中でも乳首オナニーは時間いっぱいいじれますし
プレイの流れやそれの指示もしっかりしててやりやすいです。
言葉責めも彼らを凹ませるのではなく、従う喜びを教えるために使ってます。
乳首オナサポだけをする作品はまだ数が少ないので属性が合う人ならかなり楽しめるでしょう。

「〇〇しちゃったおバカさんはいるかな? もちろんいるよねー?」
あとはテーマの配信を意識したセリフ選びを心がけてます。
プレイの後にルールを破った人がいるか確認するのが良い例です。
対面ならすぐわかるからこういうことをする必要はありません。
全編を通じて口調が砕けてるのもアドリブ感を出すための演出です。

絶頂シーンは1回。
淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:にゃんにゃんさん
総時間 1:00:20

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年5月18日まで50%OFFの550円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「しりあるヒプノ」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、同じ大学に通ってる穏やかで積極的な女の子が
催眠をかけて昔のエッチな体験を呼び起こしたりレズプレイの素晴らしさを教えます。

後になるほど女体化やレズ化が進むようにエッチするのが特徴で
催眠はある程度深化させてから女体化の手始めだけ行い
その後はパートごとにシチュを変えながら主観視点で描いて主人公になりきりやすくします。
初心者向けの丁寧なリードをしますから、女体化作品を聴き始めたばかりの人でも楽しめるでしょう。
女体化の弱点を巧みに克服
催眠音声を聴きながら3種類のエッチをするお話。

「ねぇ 今日もサークルの集まりに行く?」
女の子(挿し絵右)は明るくて優しい声の女の子。
主人公にこれから催眠をかけてくれるCDを聴く予定だったことを確認すると
プレイヤーを取り出し一緒に聴く準備をします。

本作品は奥手だった女子が新しい快感の扉を開く様子を疑似体験させることを目的に
彼女がおよそ80分に渡って催眠をかけたり変わったエッチをします。
作中では催眠音声を聴く設定になってますが、そこで流れる声は彼女とほぼ一緒です。
またエッチはパートごとに時期の差を設け、自分が歩んできた道を追体験する流れで進めます。

最大の特徴はエッチを通じて女体化を強化すること。
催眠をかけ、女体化誘導し、エッチする通常の女体化作品とは違い
2番目と3番目をほぼ同時にやることでエッチの量を確保しつつ総時間の短縮に成功してます。
実際のところエッチシーンは総時間の約半分にあたる40分ほどです。

これより総時間が短い、あるいはエッチの割合が高い作品ももちろんあります。
でも催眠に時間を割く必要がある関係でエッチが淡白になってるとか
逆にエッチを頑張りすぎたせいで催眠が疎かになってるといった弱点を抱えてます。

催眠にちゃんとかかれて、女性気分も味わえて、尚且つエッチも楽しめるから凄いと言うわけです。
女体化作品を数多く制作されてるサークルさんだからこの問題を解消できたのでしょう。
繰り返し聴いて楽しむことも考えればこれくらいの時間が丁度いいです。

「そう 自ら望んで積極的に催眠にかかりたい姿勢があれば 状況は違えど ぽんぽんと言葉は体と精神に行き渡ります」
それ以外の特徴は全体的にリードが丁寧です。
例えば催眠を始める前に催眠のことを軽く話して心構えを身に着け
その後も何をするかはもちろん、合間にちょっとしたコツを教えて入りやすくします。
エッチも実況、主人公の心情、感覚を伝える暗示をバランスよく配置してました。

「エッチを通じて女体化する」と聞くと難しく感じるかもしれませんが
実際は音声を聴いてれば勝手に主人公と同じ視点になります。
リラックスしながら音声に集中してればエッチの情景が自然と浮かんでくるでしょう。
私個人は女体化の中でも初心者向けの作品だと思ってます。
納得させながらかける催眠
催眠はおよそ22分間。
ベッドや布団に寝てまずは肩を上げ下げする運動をして筋肉をほぐし
さらに深呼吸を繰り返して心のほうも落ち着けます。
ちなみに目は開ける/閉じるどちらでもいいそうです(後で閉じる指示が出ます)。

「すーっと吐きながら肩をすーっと下ろして 力がすーっと抜けていきます」
「それほど自然に行われている呼吸を 意識的にゆっくりと深く行う深呼吸は 非日常への入り口でもあるのです」

肩の運動はカウントを数えて力を入れる/抜く両方のタイミングを教え
深呼吸は事前に何故するのかを話して前向きな気持ちにするなど
本作品の丁寧なところが早速発揮されててやりやすいです。
もちろん暗示も適度に入れてくれますからリラックスと脱力を実感できます。

深呼吸は最初にやる回数を指定し、1回ごとにカウントや暗示の内容が変わります。
催眠慣れしてる人なら最後の1回をやった時に軽い落下感がするかもしれません。
シンプルな技法を堅実に行使する初心者にも優しい誘導です。

お次は催眠状態をさらに深めつつ女体化の手始めに取り掛かります。
すべすべで繊細な指に体を撫でられてる様子をイメージし
女の子が言った部位に意識を向けて全身を隅々まで脱力します。
そして最後に時計の音に耳を傾けて女子校に通ってた頃の自分に戻ります。

「すーっと変化が固定化していく 体中女子校時代のものになっていく」
女体化作品では男性の体を女性に変えるアプローチをよくしますが
本作品は主人公が元々女性だった設定がされてます。
そしてその様子を主観的に描くことで聴き手の心と体を徐々に重ね合わせます。

最初のうちは違和感があるかもしれませんけど
ある程度聴いてればだんだんそれが当たり前の心境になっていきます。
時計の音を使ったのは時間を巻き戻すからでしょう。
約3分間音だけを鳴らして自分の内面に意識を向けやすくします。

エッチに向けた環境づくりに専念してる比較的高品質な催眠です。
聴き手の心と体を主人公に近づけることを目的に
肩に限定した漸進的弛緩法から入り深呼吸、イメージを交えた分割弛緩法
そして時計の音を使った沈黙法と古典催眠の技術をベースに誘導します。

このパートでは女体化をあまりやらないのでそちらはピンと来ないかもしれません。
でも催眠にはしっかり入れるので後々実感できる準備はできてます。
単に技術を行使するのではなく、合間に説明を挟んで受け入れやすくする配慮もされてます。
私が聴いた時も脱力感、意識のぼやけ、温感が味わえて心地よかったです。
新たな性癖に目覚めていくエッチ
エッチシーンは3パート40分間。
プレイは図書館でのオナニー、オナニー配信、女の子とのレズプレイ(手マン、キス、乳揉み)です。

オナニー、手マンの際に音量控えめな効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「エロ本ではないもの それは性に目覚めた女の子にとってはとっても強烈で ついつい誰が来るかもわからない図書館なのに あそこに手が伸びていく」
1人で図書館にいる時に偶然他人の性行為を描いた本を見つけた主人公は
生々しい光景に思わず興奮し、その場でおまんこを慰め始めます。

エッチは主人公の視点で各プレイを疑似体験します。
一番最初の「03深化しながら図書館オナニーと女体化」は女体化を定着させるパート(約5分)。
パンツ越しにおまんこをいじり、少し経つとカウントを数えて1回目の絶頂を迎えます。

「あそこが熱い あそこが痺れる こんな危ないところでオナニーするなんて いつもより感じる」
女体化を定着させると言っても特別なことはやりません。
聴き手が女性になりきれる言い回しを心がけながら暗示を入れて快感を伝えます。
実況が結構緻密で行為の様子が頭の中に自然と浮かんできました。
図書館でこっそりオナニーするシチュもそれに上手く役立ってます。

絶頂シーンはありますけど、このパートはイかせるよりも作品世界に引き込む意味合いが強いです。
回想形式にして聴き手が実際にいじらなくてもよくする配慮がされてます。

次の「04オナニー配信」はさらに踏み込んだプレイ(約16分)。
図書館でしたオナニーにすっかりハマった主人公が
今度はネットにリアルタイムで配信しながらオナニーしてより強い刺激を求めます。

「カメラの前でM字に脚を広げると 数人の視聴者から 次々とコメントが私に対して飛んでくる それがさらに恥ずかしいことをたくさんの人に晒している実感となって マゾ的な快感が大きくなっていく」
公共の場とはいえ1人きりの安全な状態だった図書館オナニーとは違い
今回は不特定多数の人たちに見られる快感を加えてより気持ちよくなれるようにします。
最初は数人だった視聴者が100人、1000人と増え
そこにコメントを読む声も挟んで配信らしさを出してます。

感度を上げる暗示も入れてきますけど、それよりシチュのほうが大きいプレイです。
恥ずかしさを感じつつおまんこを一心不乱にいじる彼女の姿もエロいです。
時間が十分取られてますし、ここで1回目の絶頂を迎える人は多いと思います。

最後の「05愛憎のレズ化調教」さらに進んで今のお話(約19分)。
目の前にいる女の子と直接絡んで今度はレズの快感に目覚めます。

「股間全体に気持ちよさが響き渡る なのに直接的な刺激じゃないからイけない」
女の子は同性なので当然女の感じるところをよく知ってます。
だからいきなりハードな刺激を与えたりせず、まずは焦らしてより気持ちよくなれる準備を整えます。
意地悪と見ることもできますけど、主人公に女同士の良さを教えたかったのではないかなと。
じっくり溜めてから終盤に大きく1回イク流れもドライを迎えやすくて良いです。

04と05パートの序盤に再度深化させるのも印象的でした。
絶頂を迎えて催眠が浅くなるのを防ぐ役割を果たします。
ややアブノーマルなプレイをきめ細かなリードできっちり楽しみやすくしてます。

このように、プレイとシチュを組み合わせて責める臨場感のあるエッチが繰り広げられてます。
個性と機能性が高い作品
催眠、エッチいずれもコンパクトにまとまってる作品です。

女の子は主人公に自分が過去に味わったエッチな体験を再度味わわせようと
催眠を通じて昔の自分やその時の感覚を呼び起こし
さらにエッチの前半で綿密に実況してほぼ同じ視点で気持ちよくします。
そしてそれらが終わった後は自ら責めてレズの魅力を教えます。

女の子が用意した催眠音声を聴いて新しい性癖の扉を開くややM~M向けのシチュ
説明を挟みながら催眠を丁寧にかけ、女体化はエッチと並行して進める変わった作り
パートごとに異なる性癖を用意し、それとプレイを組み合わせて絶頂へ追い込むエッチ。
女性になった気分や女性の快感をできるだけ長く忠実に楽しめるよう仕上げてます。

中でも2番目は女体化作品の弱点を効果的な手段で克服してます。
男性から女性に変えるアプローチもそれはそれでわかりやすいのですが
本作品のように最初から女性だった設定にして、徐々に視点を合わせるアプローチも有りだと思います。
セリフの表現や各要素のバランスが練られており最後まで熱中しながら聴けました。

エッチは最初は女体化の定着、次は露出性癖をくすぐる、最後はレズ化調教と
パートごとに異なる特徴や目的を持ってます。
私個人はオナニー配信が最も刺激的でイキやすかったです。
逆にレズ化調教は名前の印象よりもプレイ、雰囲気ともにソフトでした。

絶頂シーンは4回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:涼花みなせさん
総時間 1:22:28

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年5月6日まで30%OFFの847円で販売されてます。

↑このページのトップヘ