同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:調教

   ● ゴミマゾお兄ちゃんへ-チクニー奴隷化指示-
   ● 街はずれの洋館に住む女主人~ショタ乳首を開発し、性癖を捻じ曲げる~
   ● マゾ堕ちの囁き~背徳と羞恥の悦楽~
   ● Succubus Hypnosis Vol.02 -Wサキュバスの射畜催眠-(再レビュー)
   ● 搾精尋問~秘密警察の強制マゾ化テクニック~
   ● マゾペット化調教催眠 -乳首で絶頂する可愛いペットにしてあげる-
   ● 全知全能女神が勇者を捕らえてエナジードレイン淫紋付与搾精
   ● 脳内麻薬中毒者のためのスローオナニー責め調教
   ● 【強制純愛】生イキJKメスガキ分からせ調教
   ● ご主人様のお人形さん化催眠(再レビュー)




サークル「ぱーう゛ぁーとすれいぶ」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、声は可愛いけど性格はSな義妹が
Mなお兄ちゃんの乳首をじっくり開発して従順な奴隷にします。

乳首オナニーの指示を丁寧に出しながら心も責めるバランスの良いエッチが行われており
何をするか説明してからプレイに合った掛け声を小まめに出してリズムを取り
その合間に恥ずかしいことをさせたり言葉責めもぶつけて羞恥と興奮を煽ります。
愛情のこもった調教をするのでMな人なら気分よく受け入れられるでしょう。
可愛い妹がする恥ずかしい調教
義妹の月見里(やまなし)マイが乳首開発するお話。

「あれ? お兄ちゃんどうしたの~? もしかしてー、また今日もオナニーの命令されに来たの~?」
マイは明るくて可愛い声の女の子。
オナサポされたくて部屋にやって来た主人公を少し呆れた表情で迎えると
自分の言うことをちゃんと聞くように言ってから準備を始めます。

本作品は両親の再婚に伴い兄妹になった2人が
自宅でおよそ60分に渡るアブノーマルなエッチをして親密度を高めます。
彼は物語の開始前から彼女に何度も調教されてるので
彼女がご主人様、彼はその奴隷の関係が既に出来上がってます。

「今日からお兄ちゃんにはそのお胸についてる乳首さんを使って 乳首オナニー してもらうよ!」
そして今回は新たに乳首オナサポを取り入れます。
おちんちんをいじるシーンはごく僅かで、それ以外はほぼ乳首だけを責める非常に尖った作りです。
絶頂形式も射精ではなくドライオーガズムを採用してました。
未開発者には難度が高いプレイですから、最初はおちんちんも一緒にしごいたほうが気持ちよくなれます。

サークルさんが乳首オナサポをそれなりに研究されてるのか
どのパートもリードが非常に丁寧です。
何をするか教えた後に「コネコネ」「スリスリ」といった掛け声を小まめに出し
さらに終盤はきつめの言葉責めも行って心身をバランスよく盛り上げます。

本作品のテーマは乳首オナサポ+調教なので
乳首オナニーに関する指示だけでなく心への責めも充実してます。
乳首の快感だけだとパワー不足になるから別の手段で補うわけです。
他人に見られたら社会的に死ぬ可能性があるプレイも出てきますし
視聴時の環境にはくれぐれもご注意ください。

「これからは毎日弄りまくって~、超敏感なド変態乳首さんに開発していこうね~」
マイについては明るくて無邪気なキャラに描かれてます。
どうしようもなくMなお兄ちゃんを満足させようと積極的にサービスしたり
羞恥を煽るプレイをいくつも盛り込んで普通の女性相手ではなかなか味わえない快感を与えます。

血は繋がってませんが彼に対する想いは結構強い女性です。
彼女も楽しそうにリードしますからM向け作品の中でも雰囲気は明るい方と言えます。
お互いに性癖が歪んでるからこうなった感じですね。

乳首特化の丁寧なリードと心の責めにも力を入れてるエッチ。
現在人気のあるジャンルに独自要素を盛り込んだMには堪らない作品です。
愛を込めていじめるエッチ
エッチシーンは3パート52分間。
プレイは乳首オナニー、奴隷宣言(アヘ顔、M字開脚)、セリフの復唱、オチンポダンス、ドライ絶頂です。
エッチな効果音はありません。

「じゃあまずは~お兄ちゃんのピンクでかわいい乳輪を 変態さん仕様のドス黒くてとっても感じる乳輪にしていこっか!」
主人公を全裸にし、これから乳首開発することを教えると
マイはとりあえず乳輪を優しくいじらせて体の感度を上げます。

エッチは終始彼女に言われた通りオナニーします。
最初の2パート23分間は乳首絶頂に向けた準備。
「【2】 乳首開発-ぷくぷく敏感乳首作っちゃおう...(約16分)」は色んないじり方を実際に行い
「【3】 チクニー奴隷化宣言-私専用のチクニー奴隷にしてあげる(約7分)」は
体への刺激を一切与えず主従の契約を結んで奴隷の心構えを身に着けます。

最初のパートは本作品の売りであるリードの丁寧さが光ります。
乳輪を指で挟んでこねるところから始まり、乳輪を円を描くようにゆっくり撫でる
人差し指と親指で乳首を摘まんで引っ張る、ぎゅーっと潰す
ここまでやってきたプレイを組み合わせるなど色んなプレイが登場します。

乳首は未開発の人がいじってもくすぐったくなる程度ですから
まずは色んな刺激を与えて気持ちいいと感じるきっかけを作ります。
乳輪はソフトですけど乳首はどのパートも強めのプレイをしてて快感を得やすいです。
でも乳首オナニーでは定番の爪で引っかく動作が入ってないのは意外でした。

「私の声に合わせて指を動かしてね! コネコネ、コネコネ コネコネコネコネ、コネコネコネコネ」
またどのプレイも対応する掛け声を小まめに言ってリズムを取ります。
言葉責めも多少するので完全サポートではありませんけど
普段いじらない人でもスムーズにできるくらいの量と頻度で言ってました。
ちょっとしたアドバイスもするなど親切丁寧でやりやすいです。

「いい感じだよ!お兄ちゃんえらいえらい! そのまま続けていこうね~ スーリスリ、スーリスリ」
言う通りにできたら彼女がちゃんと褒めてくれるのが良いですね。
無理矢理従わせるのではなく、彼が自分から従いたくなるように進めます。
この時点では彼女の声や口調も普段通りでどぎつい感じはしません。
パートの最後で彼に感想を尋ねますし、2人とも楽しめるエッチにすることを目指します。

次の奴隷化宣言パートは前項で説明した「心への責め」に特化してます。
彼にアヘ顔やM字開脚する指示を出して羞恥を煽り
さらに彼女の奴隷になるセリフを復唱させてM心を上手にくすぐります。

ここは乳首をいじらないので完全に調教を見据えた内容です。

最後の「【4】 絶頂-ぐちょぐちょチクニーでおかしくなっちゃえ(約29分)」は
本格的な乳首オナサポと調教でドライイキさせるパート。
彼女の声や態度が普段よりもSっ気を増し、乳首オナニーも刺激を上げて追い込みます。

「ほら豚。口の中にため続けてた唾液を聞き手の掌に出しなさい!」
大部分は普段と同じ可愛い声ですけど
一部でキレのある言葉責めを普段よりもトーンの低い声で言ってくれます。
初めて聴いた時は背筋に電流が走りました。
主従の契約は先ほど済ませたので、妹ではなくご主人様として彼に接します。

乳首オナニーは唾液を積極的に使うのがポイントです。
口で唾液を溜めてから手にまぶしてぬめりを良くし
それから胸や乳首に塗りたくってローション代わりにします。
途中で継ぎ足す指示が数回出ていて実際にやること強く意識してました。
衛生面や肌荒れが気になる人はローションを使えばほぼ同じ感覚でプレイできます。

責め方は手のひらを乳頭につけてこねる、乳首と乳輪を同時に撫でる
人差し指でスリスリする、指を置いたままブルブル震わせて振動を与えるなど
最初のパートとはできるだけ被らないようにやってました。
言葉責め、恥ずかしいポーズ、復唱も加わりますし手広く構えてじっくり盛り上げます。

「ほらほら、発情豚みたいに激しく腰振ってオチンポダンスしなさい!」
体勢を変える指示が何度か出ますから体力をある程度消耗すると思います。
膝立ちのまま腰を振っておちんちんをブルンブルンさせる珍しいプレイもあって面白いです。
完全に乳首へ寄せるのではなく、使えるものを全部投入して羞恥と興奮を与えてくれます。

絶頂は長めのカウントに合わせて行います。
ほんの少しですが催眠暗示っぽいセリフも出てきました。
私は催眠音声慣れしてるのでドライできませんでしたが
おちんちんオナニーもやりながら聴けば十分イけるパワーを持ってます。

このように、乳首オナサポを中心に据えてそれ以外の責めも繰り出す手厚いエッチが繰り広げられてます。
快感と羞恥に酔える作品
一般的な乳首オナサポにはない要素を加えて厚みと深みを出してる作品です。

マイは血は繋がってないけど毎日のように仲良くしてる主人公を立派な乳首奴隷にしようと
まずは乳首オナニーのやり方を教えたり、奴隷としての心構えを身に着けさせて準備を整えます。
そしてその後は乳首オナサポしながらややきつい言葉責めをして興奮を煽り
さらに恥ずかしい行為や復唱も盛り込んで全身で気持ちよくなれるようにします。

可愛くてSっ気もある義妹がドMなお兄ちゃんの乳首を開発するシチュ
乳首オナニーする時間を長く取り、掛け声を出しながら丁寧にリードする尖ったエッチ
調教の要素もそれなりに盛り込んで心を上手に責める独自のアプローチ。
乳首オナサポをしっかりやったうえで調教される快感も味わえるように組み立ててます。

中でも2番目は「処女作だからどうかなー」と思ってたら良い方向に期待を裏切られて驚きました。
何をするかの説明を丁寧にしますし、掛け声も小まめに出してペースを教えます。
いじり方の種類も結構多くて他では見たことがないものも含まれてました。

種類を少し減らして個々のいじる時間を延ばしたほうがバランスがもっと良くなりそうですけど
まだ1作目ですからサークルさんが色々やってみようと思われたのかもしれません。
現時点で土台はほぼ出来上がってるので、今後も制作を続ければより良い作品が生まれる可能性は十分にあります。
刺激の強いプレイが多いことから乳首開発済みの人でも楽しめると思います。

絶頂シーンは1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:柚木つばめさん
総時間 59:44

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月13日まで30%OFFの616円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「えるしすラバー♪」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、大きな屋敷に1人で住んでる妖艶なお姉さんが
偶然そこにやって来た少年におちんちんとは違う快楽を教えます。

乳首開発しながらおちんちんも同時に責めるのが特徴で
どのパートもご褒美を用意して彼のやる気を高めてから
前半は比較的ソフトなプレイで感度を上げ、後半は強めにいじって気持ちいい射精に追い込みます。
無理矢理感を出さずに進めますから、悪いお姉さんに弄ばれる快感を楽しみながら抜けるでしょう。

絆創膏とローションを事前に用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
無垢な少年を立派な乳首マゾに
雨森 瑞樹(あめもり みずき)に乳首を開発されるお話。

「あら…君、そんなにズブ濡れで、どうしたの?」
瑞樹は穏やかで色っぽい声のお姉さん。
とある雨の日、自分の屋敷で雨宿りしてた主人公を見つけて声をかけると
とりあえず中へ入れてからタオルを取りに行きます。

本作品は裕福な家に生まれ20代で豪邸に1人暮らししてる彼女が
そこを偶然訪れた彼をおよそ140分に渡ってソフトに調教します。
彼女は男性がおちんちん以外で気持ちよくなる姿を見るのが好きらしく
彼に対しても一歩ずつ前進する形で乳首の気持ちよさを教えます。

「君、お姉さんの谷間をずーっと見てたのよ? 気づいてなかった? あらあら、可愛い♪」
精通は済ませてるけど女をまったく知らない彼に穏やかな態度で接し
挿し絵にも描かれてる大きなおっぱいを見せつけてさり気なく誘惑します。
割とSっ気のある性格ですが彼を見下したり罵声を浴びせることはありません。
彼が自分から乳首マゾに堕ちたくなるようゆっくり丁寧にリードします。
柚木つばめさんの声や演技も匂い立つような色気があって良いです。

また乳首未開発者をターゲットにしてる関係で
どのパートも必ず乳首とおちんちんをバランスよく責め続けます。
乳首の快感をまったく知らない人に特化型のエッチをしても消化不良になりやすいので
おちんちんの快感と連動させて乳首をいじるともっと気持ちよくなれることを教えます。
音声を聴く時も両方を同時にいじったほうがいいでしょう。

「君がもっと乳首で気持ちよくなってくれたら…乳首マゾに堕ちてくれたら…。フェラ、してあげる」
飴と鞭を組み合わせてリードするのも大きな特徴です。
乳首を開発してくれたらフェラしてあげる、自分の言う通りに射精したらSEXするなど
彼が乳首マゾになりたいと思える材料を用意します。
最終パートでは筆おろしもしますから、おねショタの醍醐味である甘やかし成分もきちんと含まれてます。
ゆっくりじっくり開発するエッチ
エッチシーンは4パート107分間。
プレイは乳首責め、乳揉み、手コキ、フェラ、乳首オナニー、亀頭責め、SEX(騎乗位)です。
手コキ、亀頭責め、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「男の子の乳首はね、オチンチンと神経が繋がってるの。例えばこんな風に、私の服の上から、オチンチンをスリスリーってされると、気持ちいいでしょ?」
主人公をお風呂に入れて服を乾燥機にかけた瑞樹は
自分の肌着を彼に着せてからおちんちんを優しくいじって興奮させます。

エッチは年上の彼女が終始リードします。
前半の2パート43分間は乳首をソフトにいじりながら2人の関係を定着させるシーン。
「トラック1 お話の後に……(約18分)」は乳首責め+手コキ
「トラック2 宿題をやった君へのご褒美(約25分)」は乳首責め+フェラで1回ずつ射精させます。

「乳首に触れるか触れないかの位置を、スリ…スリ…スリ…スリ…。ね、気持ちいい?」
この時点の2人はほぼ他人なので彼女もいきなり大胆なことはやりません。
「おっぱいを揉ませてあげる代わりに乳首をいじりたい」と言ってエッチできる環境を作り
シャツ越しに指の腹でゆっくり撫でて彼の反応を楽しみます。

彼女は彼を弄ぶ喜びを味わい、彼は乳首とおちんちんの快楽を得る。
2人とも得するようにエッチを進めるので雰囲気は結構和やかです。
無理矢理感を出さないようセリフの表現にも気を配ってました。

そしてパート後半からは手コキが加わります。
「しゅくっ」という滑らかな水音をリズミカルに鳴らし
それと同時に乳首を撫でたり軽く引っかいて別の快感を与えます。
掛け声はそこまで細かく出しませんから、教えられたいじり方を好きにやってみるといいでしょう。

「ふふっお姉さんのお口、凄いでしょう…? 君の顔、もうとっろとろぉね… 乳首弄りは止めないわよ……ほら、カリカリ、カリッ、カリカリカリカリ~ぃ♪」
トラック2は乳首とおちんちん両方の刺激が強くなります。
乳首は乳輪を撫でて多少焦らした後に爪で引っかく責めを中心に行い
おちんちんは舐めと吸いを組み合わせたやや下品なちゅぱ音を積極的に鳴らします。
声が上品なキャラなので音とのギャップが大きく感じました。
フィニッシュはしっかり口で受け止め飲み干すなど、彼女の淫乱な部分が徐々に表へ出てきます。

またトラック2の名前を見ればわかるように本作品のエッチにはいくつか宿題が用意されてます。
それをこなすことで乳首の開発度がさらに上がり、彼女が成果を直接確かめるわけです。
宿題はEXトラックに位置付けられてるので本レビューでは説明を省略します。

後半の2パート64分間は調教色がやや強くなります。
「トラック3 乳首マゾ認定試験(約32分)」は乳首オナニー+亀頭責めをしながら3つの試験を行い
「トラック4 セックスがしたくてここまで堕ちたのに(約32分)」は
総仕上げとして乳首オナニー+騎乗位SEXで童貞を奪います。

「オアズケで鈍感になった乳首を休ませて、敏感になったところを自分で乳首弄ると、気持ちいいわよね…」
そう言える理由は焦らしや寸止めといった意地悪な要素が出てくるから。
トラック3は彼女にもたれかかる体勢で前半は指示通りに乳首オナニーし
後半はローションまみれの手で亀頭を責められながら彼女の許可が出るまで射精を我慢します。

やや恥ずかしいおねだりをさせるシーンもあったりと
彼女がご主人様、彼が下僕の関係を作ることも意識してリードします。
どぎつい描写は一切ありませんからMな人にはご褒美に感じるでしょう。

またこのパートは乳首責めから乳首オナニーに変わることを受けて
亀頭責めをするあたりから右側で「カリカリ」の掛け声を頻繁に言うようになります。
前のパートはこういう指示が控えめでしたから、そこが補われてよりやりやすくなってます。
寸止めを繰り返すおかげで射精した時の快感も強めでした。

「おっ、おっ、おっ、おっ…んぁ、ッ…おぁっ…ほぉおっ、おっ、おっ…」
トラック4は彼女の淫乱さを強調してエロさを上げてます。
前半はゆっくりペースで腰を打ちつけるやや抑えた責めっぷりだったのが
後半に入ると一気に激しくなり、それに合わせてオホ声を漏らすようになります。
普段の声とは随分違うので聞いた直後は少し驚くでしょうね。
最後の絶頂シーンも獣のようなイキ声を漏らしてくれます。

乳首オナニーについてはほぼ自由です。
トラック3のように細かな指示を出すことはありません。
SEXの様子や彼女の乱れっぷりに焦点を当ててるので脇役に感じました。
彼が乳首オナニーのやり方を既に身に着けてるから敢えてこうしたのかもしれません。

このように乳首、おちんちん、心をバランスよく責めるM向けのエッチが繰り広げられてます。
乳首重視の穏やかな作品
乳首開発しながらお姉さんに弄ばれる快感も味わう変わったおねショタ作品です。

瑞樹は自分の屋敷で雨宿りしてる主人公を立派な乳首マゾに育てようと
おちんちんの快楽を餌に乳首を責めたり乳首オナニーさせて徐々に開発します。
そして前半は優しく、後半はやや意地悪にとスタイルを変えて彼のM心もくすぐります。

年下の男を弄ぶのが大好きなお姉さんが初心な少年の乳首を開発するシチュ
どのパートも乳首とおちんちんを同時に責めて射精へ持っていく未開発者向けのエッチ
飴と鞭を組み合わせて彼をやる気にさせる巧みなリード。
嫌な気分をまったく抱かずに乳首を開発できるよう作品を組み立ててます。

中でも2番目はこのところよく見かける乳首だけをいじるタイプではなく
乳首とおちんちんの快感を連動させて射精の快感を押し上げる方針を取ってます。
既に開発してる人にとってはやや物足りなく感じるところもあるでしょうけど
乳首をまったくいじったことのない人や開発中の人にはこのほうがやりやすいと思います。

彼が自分から乳首マゾへ堕ちられるようにリードするのも印象的でした。
彼女の欲望を満たしつつ、彼にも十分なご褒美を与えて楽しい時間を過ごします。
最終パートでは筆おろしもきっちりやりますし、彼女なりの甘やかしと言える内容に収まってます。

射精シーンは4回。
くちゅ音多め、淫語と喘ぎ声それなり、ちゅぱ音そこそこです。

EXトラックは2つの宿題、おまけは約2分の音声とフリトークです。

CV:柚木つばめさん
総時間 2:52:15(本編…2:15:45 EXトラック…28:56 おまけ…7:34)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「被支配中毒」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、大学の同じサークルに所属するSなお姉さんが
後輩の隠れマゾを優しくリードして従順な奴隷にします。

シチュ、言葉責め、体への責めを組み合わせたスリリングなエッチをするのが特徴で
彼女にマゾだと見抜かれ弄ばれる快感、他のメンバーにエッチを見られるかもしれないゾクゾク感を与えながら
Mが喜びそうなセリフを囁き声で言ったり、オナニーの指示を大まかに出して焦らしながら追い込みます。
どぎつい要素はありませんからややMあたりの人でも普通に楽しめるでしょう。
かっこいい後輩の正体はマゾ
北条あまねがソフトな調教をするお話。

「ねぇ 起きてる? ふふっ 起きてるんでしょ?」
あまねはトーンが低く穏やかな声のお姉さん。
サークル仲間との宅飲みで酔いつぶれた主人公に声をかけると
仰向けに寝かせてから「彼の秘密を見抜いてる」と言います。

本作品は弱いM男を叱ったり涙目にさせるのが大好きな彼女が
以前から目をつけてた彼を相手におよそ35分間のエッチをします。
彼は普段どちらかと言うとS寄りに振る舞ってますが本当はマゾ。
その匂いを感じ取った彼女が2人きりになれる状況を作って彼の心を開放します。

「表面の君がいくら取り繕っても 気づいて欲しそうに 私に暴いて欲しそうに 見てたよね」
予想ではなく確信を持って彼がMだと告げたり
エッチ開始後は焦らしや寸止めといったプレイを組み合わせて徐々に追い込むなど
M男を扱い慣れてることがわかる描写が色んなところで出てきます。
しかし彼を喜ばせることも決して忘れず心身両面に快感を与えます。

周りに他の人がいる状況でエッチするのでそれほど大胆なことはやりません。
ほぼずっと囁き声で語りかけながら2人が主従関係を結ぶ様子を描きます。
タイトル通りマゾ堕ちする快感を味わわせる作品ですね。
ドMには物足りないでしょうけど、ややM~Mなら楽しめる内容だと思います。

それ以外の特徴は言葉責めに力を入れてること。
「マゾ」「変態」といったお馴染みのセリフだけでなく
隠れマゾな彼がこのエッチを気分よく楽しめるよう様々な要素を盛り込んでます。

「そんなに気持ちいいの? みんなが起きてくるかもしれない緊張感と そんな場所で私に責められて 我慢汁垂らしちゃう背徳感 欲しかったんでしょ? このひりひりした感じ」
具体的には自分の本性が彼女以外の人物にバレるかもしれないスリルや
全裸になってオナニーしたり射精する露出の快感を適度にくすぐってきます。
彼がマゾを隠してるのはたぶん他人に知られたくないからでしょう。
だからこそやってはいけないことをしたらどうなるかイメージさせて心に強めの刺激を与えます。

彼女は彼を飼い慣らしたいと思ってるので本当にばらすつもりはありません。
そうならないギリギリの線を突いて興奮を後押しします。
リスクがあるプレイの美味しいところだけ抽出するあたりに彼女らしさを感じました。
相手が求めてるものを与えてスムーズに手懐けます。
心身をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは27分間。
プレイは乳首責め、服を脱ぐ、オナニー、〇〇です。
エッチな効果音はありません。

「ねぇ せっかくみんな同じ部屋にいるしさ このままマゾの君を どうにかしちゃいたいな」
主人公の本性を暴いてからエッチを持ち掛けたあまねは
ひとまず服越しに乳首を優しくいじって彼のM度を確認します。

エッチはご主人様の彼女が終始リードします。
最初の11分間は彼の心を掴みながら興奮させる雰囲気作りに近いプレイ。
乳首責めと言葉責めを同時に行い心身両面を少しずつ盛り上げます。

「ほら そのジンジンしてるマゾ乳首 もっと感じるようにしてあげるね」
彼女はM男を弄ぶのが好きだそうですから、過去にも色んな男を調教してるのでしょう。
慣れた手つきで乳首を撫でる、2本の指でつまむ、爪で引っかく、指先でつつくなどをしながら
「くりくり」「かりかり」「ちょんちょん」といった掛け声を出してわかりやすく実況します。
言葉責めもするので完全サポートではありませんが、聴き手が自分でいじることも想定してるように感じました。

続く16分間はやや過激なプレイに挑戦します。
ここまで上着だけ脱いでたのが全裸になる指示を出し
おちんちんをしごかせながらバレる快感や痴態を見せつける快感を煽ります。

エッチで裸になるのは当たり前ですけど、この状況においてはリスクの高い行為です。
もし見つかったらこれまで築いてきた彼のイメージが崩壊するかもしれません。
でもそんなスリルがあるからこそ、実際にやった時の快感も大きくなります。
シチュを活用して興奮させるところにサークルさんのこだわりが見られます。

オナニーはおよそ10分に渡ってゆっくりしごいたり寸止めする割とシンプルなものです。
言葉責め重視の作品でこっちも頑張るとごちゃごちゃしてしまいますから良いと思います。
事前の感度上昇や焦らしがしっかりしてるおかげで予想以上にあっさり抜けました。

このように、彼のM性癖を開放しながら気持ち良くする比較的ソフトなエッチが繰り広げられてます。
スリリングなM向け作品
固有の要素を上手く組み合わせて個性的なプレイに仕上げてるややM~M向けの作品です。

あまねはマゾを隠しながらサークルで活動してる主人公をスッキリさせようと
他のメンバーが酔いつぶれてる時に声をかけ、まずは本当にMなのかを確認します。
そして同意が得られた後は彼を破滅させない程度に追い込んで背徳的な射精を味わわせます。

男を弄ぶのが得意なお姉さんが隠れマゾを優しく調教するシチュ
体への責めはシンプルにして心をがっつり責める言葉責め重視のエッチ
Mなのがバレるかもしれない、他人に痴態を見られるかもしれないスリルを適度に煽る展開。
Mが喜ぶ要素をバランスよく組み合わせて上手くまとめてます。

「今日から君は 私のものだからね」
プレイの最中に彼女がさり気ない愛情を見せるのも印象的でした。
彼を使って遊んだらおしまいではなく、今後も主従関係を続けようとする意志が込められてます。
自分の隠れた性癖を他人に見せるのは勇気がいりますから
それに見合ったご褒美をあげることを意識しながらリードします。
一方的に痛めつけるのとは違うのでM性が低めの人でも聴きやすく感じるでしょう。

この内容なら続編を聴いてみたいですね。
今回は導入っぽいお話ですから、後日2人がどういうプレイをしてるのか気になります。

射精シーンは1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

元からMな人、自分がMなんじゃないかと思ってる人には特におすすめします。

CV:大山チロルさん
総時間 35:17

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
35分で1650円は割高なので-1してあります。



サークル「Es_Lab」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第71回目はほぼ正反対の属性を持つ2人のサキュバスが
以前調教した男性を再び気持ちよくして精液を搾ります。

双子催眠とサキュバスらしいエッチを組み合わせたM向けのサービスが行われており
催眠は2人で連携を取りながら心地よさと彼女たちに従う喜びを少しずつ膨らませ
エッチは耳舐めを挟みつつおちんちんとアナルをゆっくり責めて2種類の絶頂に導きます。
プレイはアブノーマルですが雰囲気は穏やかなので、ややMあたりの人でも聴きやすく感じるでしょう。

サテンロンググローブを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
サキュバスたちがする変わった搾精
サキュバスのアリアとミリアがM男を弄ぶお話。

「んふふ また会えたのう」
アリア(挿し絵右)は古風なしゃべり方をする穏やかな声のお姉さん。
「はーい ミリアだよー またミリアたちの射畜になりに来ちゃったのかな?」
ミリア(挿し絵左)は明るくて可愛い声の女の子。
自分たちに再び会いに来た主人公を嬉しそうに迎えると
金玉に溜まった精液を一滴残らず吐き出させます。

本作品は性に貪欲だけど性格は穏やかな彼女たちが
以前エッチしてすっかり射畜になってる彼とおよそ70分間の独特なエッチをします。
彼らが既に顔見知りなので前置きは2分程度まで切り詰め
催眠22分、エッチ44分とほぼ倍の時間配分にして心と体をとろとろにします。

Succubus Hypnosis Vol.01 -Wサキュバスの射畜催眠-」の続編にあたりますけど
お話は完全に独立してるので今作からでも問題ありません。

ミリア「大きく息を吸ってー いっぱい吐いてー」
アリア「ほら その調子で続けておるうちに だんだん鼓動も収まって 気分が楽になるじゃろう?」
最大の特徴は双子形式。
アリアは右、ミリアは左に陣取って協力しながら催眠とエッチを進めます。
深呼吸の時は合図を出す役と暗示を入れる役を分担する
深化はひとつのセリフを2人で分けて意識を揺さぶるなど
1人で催眠をかける場合はできないことを積極的に行います。

アリアは年上、ミリアは年下と2人の属性も正反対ですし
催眠をきっちりこなしつつキャラも立つように作品を組み立ててます。
時間に対する暗示の量が多めに設定されてるおかげで意識のぼやけを強烈に実感できます。

エッチは暗示を使って感度を上げたり絶頂させるのと同時に
ちゅぱ音や喘ぎ声を漏らしてエロさも補います。

アリアは誘導役、ミリアは乱れる役とここも2人の役割を明確にしてました。
サキュバスならではのプレイも出てきて割とアブノーマル路線です。
でも彼女たちは終始優しく、アプローチが上手なのも相まって自分から従いたい気分にさせてくれます。
暗示の質と量で勝負する催眠
催眠は2パート22分間。
仰向けに横になって目を瞑り、深呼吸してから2人の言葉に耳を傾けます。

ミリア「全身から力が抜けて なんだか眠くなってくる」
ミリア「ほら 落ちれば落ちるほど 意識がぼんやりして 何も考えられなくなるよ」

深呼吸の時は心身がリラックスする暗示を入れてたのが
その後は「落ちる」など深化を意図した暗示に切り替わります。
本作品の催眠は古典ベースになってますが、特定の技術を行使するよりも
暗示を厚めに入れて聴き手の無意識へストレートに働きかけることを重視してます。


双子形式も活かして色んな暗示を入れてきますから
声を聞いてるだけで体が妙に重いとか、頭の中がぽわぽわする感覚が自然と湧いてきます。
聴き手が受け入れやすく感じる言い回しを心がけてるので雰囲気も非常に穏やかです。

アリア「わらわたちの声を聞いているだけで もっと気持ちよくなれる」
そのわかりやすい例がパート終盤に出てくる暗示。
「彼女たちの声は気持ちいい、気持ちいいから従いたくなる」と
メリットを強調する形で彼女たちの奴隷になるよう呼びかけます。

彼らは過去にエッチしてますから無理矢理何かをさせることは一切ありません。
彼女たちは快楽を提供し、その見返りに彼は服従と精液を差し出します。
両者の利害が一致してるおかげで催眠もスムーズに進みます。

2番目の深化パートは催眠状態をさらに深めます。
軽く目を覚ましてから再び深化するのを繰り返してより入りやすい状況を作り
引き続き彼女たちの奴隷になる喜びを伝えてエッチの準備を整えます。

アリア「服従することが快感になる」
ミリア「だから 服従するだけの快楽人形になる」
服従すること自体に快感を与えるのが良いですね。
こうすればエッチで指示を出し、その通りにするだけでも催眠状態を維持できます。
本作品のエッチはセルフ系だからこうしたのかもしれません。
サキュバスなだけあってM男がどうすれば喜ぶかよく心得てます。

双子形式とテーマの射畜調教を組み合わせた重厚な催眠です。
彼女たちの言うことを素直に受け入れやすくするのを目的に
深呼吸から入って深化の暗示、長めの沈黙法、揺さぶり、そしてメインの暗示と
2人の暗示を多めに盛り込んだうえで古典催眠の技術と組み合わせて少しずつ確実に落とします。

双子催眠は時間に対してやれることが多くなるのが長所ですから
こういう暗示重視の構造にしたほうがかかりやすさと安定感が増します。
催眠の時間を短くできればそれだけエッチに割けますし、目的を見据えた質の高い内容だと思います。
ふたつの穴を徹底攻撃
エッチシーンは2パート44分間。
プレイは耳舐め、手コキ(オナニー)、尿道責め、アナル責めです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

アリア「ほれ 快感で何も考えられなくなってくるぞ」
連携の取れた催眠で主人公を快楽人形に変えた2人は
左右の耳を個別に舐めてそのことをわかりやすく教えます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
前半の「Track 04 プレイパート1(約20分)」は耳とおちんちんの同時責め。
耳舐めしながら感度が上がる暗示を入れて性感を高め
それからアリアが手コキして射精寸前まで持っていきます。

アリア「奉仕することはとても気持ちいいこと 射畜奴隷の最大の奉仕は 射精すること」
ミリア「先っぽだけコシコシするの気持ちいいね おちんちんの根元ぎゅーっと絞って 亀頭いーっぱい擦るんだよ?」
そしてここでも従う喜びを適度に教えて彼女たちの奴隷になった気分を膨らませます。
手コキはオナニーしてもいいと言われますからしごいたほうが気持ちよくなれるでしょう。
耳舐めのちゅぱ音も適度に鳴って催眠とエロをバランスよく融合させてます。

アリア「ほら どんどん咥え込んでいく 尿道を擦り上げる異物の感覚がどんどん入っていく」
手コキする際に尻尾を使って尿道責めをするのがサキュバスらしいですね。
異物感を伴う快感を与えてリアリティを出します。
アリアは暗示、ミリアは喘ぎ声と協力して責めてました。
最後の絶頂シーンは射精ではなくドライっぽい描写がされてます。

後半の「Track 05 プレイパート2(約24分)」はより変態度を増したプレイ。
耳舐めと尿道責めは継続し、そこにアリアのアナル責めを加えてより強い快感を与えます。

ミリア「おちんちんも ケツマンコも 脳みそも みーんなトロトロになって 快感だけになっちゃう」
アリア「ケツマンコの感度がどんどん上がっていくぞ ほれ 出し入れするたびにイキそうになる」
アナルのことをわざわざケツマンコと呼ぶのは被虐心を高めるためでしょう。
おちんちんの穴も同時に責める展開は人間の女性相手とは随分違います。
でも催眠特有の心地よさに浸りながら聴けるので嫌な気分はまったくしません。
私が聴いた時も股間全体の筋肉がビクビク痙攣して気持ち良かったです。
こっちは射精の描写がありますからカウントに合わせて出せばスッキリするでしょう。

このように耳、おちんちん、アナル、心を同時に責める変態向けのエッチが繰り広げられてます。
穏やかなサキュバス作品
Mが喜ぶことを積極的にやって手懐ける聴きやすい調教作品です。

アリアとミリアは前回のエッチが忘れられない主人公をもっと気持ちよくしようと
まずは双子形式を活かした催眠で深いところまでスムーズに落とします。
そしてエッチは耳舐めを織り交ぜて股間全体を複合責めします。

正反対の属性を持つサキュバスたちがM男をエッチな催眠で奴隷にするM向けのシチュ
時間に対する暗示の量を多めに設定し、催眠の感覚と従う喜びを膨らませる手堅い催眠
気持ちよくなる暗示、ちゅぱ音や喘ぎ声、変態度の高いプレイを組み合わせた独特なエッチ。
ハードさや無慈悲さを薄める代わりに個性やエロさを強化してイキやすく、抜きやすくしてます。

中でも催眠はシリーズの売りなだけあってレベルが高いです。
年上のアリアは催眠、エッチいずれもメインの誘導役を務め
ミリアはそれをサポートしたりエッチで乱れる別の役割を果たします。
シーンによって2人の担当が切り替わったりして内容が結構凝ってます。

エッチで尿道責めやアナル責めの効果音が鳴らないところはやや残念ですが
プレイをイメージしやすくするよりも、音をごちゃごちゃさせないほうを優先したのかもしれません。
効果音も入ると声やちゅぱ音と合わせて3種類になりますから
催眠にとって重要な「集中」を妨げる可能性があります。
効果音なしでも普通に絶頂できるので結局は好みの問題かなと。

絶頂シーンは2回(ドライ1回、射精1回)。
淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:東十条真里亜さん
総時間 1:13:07

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります



サークル「オスマグロ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、ノリは軽いけど性格はドSな特殊尋問官が
薬とエッチを組み合わせた尋問で敵国のスパイを屈服させます。

痛みや苦しみを極力与えずに快楽で堕とす色仕掛けっぽい尋問が行われており
ギャルっぽい声と態度で話しかけて明るい雰囲気を作りながら
後になるほどM度の高いプレイを繰り出して彼を立派なマゾ奴隷に作り変えます。
男を狂わせる気持ちいい尋問
特殊尋問官のレナが3種類のエッチな尋問をするお話。

「あっ お兄さん目覚めたー? 捕まえた時にちょっと無茶したから まだ頭ぼーっとするでしょ ごめんね」
レナは明るくて可愛い声の女の子。
目覚めた主人公にここがどこか教えると、自己紹介してから吐精自白剤を取り出します。

本作品はこれまで数多くの男性から機密情報を聞き出してる彼女が
新しく送られてきた彼をおよそ60分に渡ってエッチに尋問します。
この世界には射精するほど口が軽くなる吐精自白剤という薬が存在し
プレイの開始前にそれを投与してから色んなプレイをして目的を果たします。

「だいじょぶだいじょぶ 他の子は あそこのドリルとか使って拷問するけど レナはたまにしか使わないから 安心してって」
尋問官だからクールな女性が出てくると予想してたのですが
彼女はギャルっぽい声と態度で親しげに語りかけてくる明るい女性です。
体を拘束したり情報を聞き出すところはしっかりやって
それ以外は童貞な彼ができるだけスムーズに堕ちるよう快楽をたっぷり与えます。

痛めつけるプレイも出てきますけど約3分と非常に短いです。
本作品の場合射精させれば彼が勝手に降参しますから
拷問よりも色仕掛けに寄せてエロく聴きやすくしてます。

ただし、射精シーンがものすごく多いところはなかなかハードと言えます。
3番目のパートだけ30回くらいあってそれ以外は2~5回程度でした。
サークルさんが「何度でも「使える」音声作品」を売りに掲げられてるだけのことはあります。
効果音が鳴るのでどのタイミングで射精してるかもわかりやすいです。

ノリの軽い尋問官が快楽重視の尋問をするシチュと射精シーンの多いエッチ。
雰囲気は明るく、プレイはハードにとメリハリを持たせたM~ドM向けの作品です。
どんどんアブノーマルになるエッチ
エッチシーンは5パート44分間。
プレイはキス、手コキ、フェラ、精液を踏みつける、パイズリ、ちんぐり返し、匂い責め、足コキ、放尿、金蹴り、乳首責め、オナホコキです。
手コキ、精液を踏みつける、パイズリ、足コキ、放尿、金蹴り、オナホコキ、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「お兄さんには 今から薬の効果を高めるために レナとキスしてもらいまーす」
主人公に事情を説明してから吐精自白剤を注射すると
レナはその効き目を促進するために熱いキスをします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
一番最初のトラック2(約20分)は比較的ソフトなプレイ。
ディープキスから入りズボン越し→地肌での手コキとフェラで3回射精させます。

「直接触って欲しいの? それはお兄さん次第かなー まずは お兄さんのアジトの人数を教えてよ」
彼女は数多くの男を尋問してるだけあって彼の弱点をよく知ってます。
キスは激しめにやって興奮を高め、おちんちんは敢えて焦らし気味に責めてもどかしい思いをさせます。
そして快楽と引き換えに仲間を売るよう呼びかけて任務を果たします。

手コキも焦らしと寸止めを組み合わせて彼を満足させないようにしてるのがわかります。
そして自白したら強めの快楽を与えて何度も射精させます。
飴と鞭を使い分けながらエッチするあたりが尋問らしくて良いです。

「みてみてー? 最後の1匹までこうやって ぐっちゅぐちゅーって」
このパートでM向けの要素が出てくるのは射精した後。
フェラで吐き出された精液を口の中で噛んだり
地面に吐き捨ててからブーツで踏みつけて彼の分身を台無しにします。
射精の余韻に浸ってる時にこういうプレイをするところはSっ気が強いなと。
彼が自分の従順なマゾ奴隷になるよう少しずつ調教します。

続く2パート18分間はアブノーマル路線が一気に強くなります。
トラック3は挿し絵のようにちんぐり返しの体勢でするパイズリ
トラック4は彼女のパンツやストッキングの匂いを嗅がせながら足コキします。

「はーい マゾスタンプの時間ですよ おっぱいの間に 精子で捺印してくださいね」
エッチのM度が上がっても彼女の態度はほとんど変わりません。
Hカップのおっぱいでおちんちんを挟み込む様子をスタンプに例えて連続射精させます。
トラック3はパイズリを1回するたびに出すくらい射精シーンが多くてなかなかハードです。
尋問要素はほとんどありませんから、彼を飼い慣らす意味合いが強いプレイに思えます。

「はーい後ろから失礼しまーす レナがお兄さんの背面から ゲームのコントローラーみたいに足でチンポ操作しながら おしっこさせてあげる」
トラック4は匂い責め、彼女に見られながらの放尿、乳首責めされながらの足コキと
M向けのプレイをいくつも組み合わせて女性に責められる快感を教えます。
途中に金玉を軽く叩いて放尿を制御するシーンもあったりと
彼女がご主人様、彼はペットの関係を確立させて自白しやすくします。

最初のトラック2が割と生ぬるかったからこそ
このパートのぶっ飛び具合が引き立っておりテーマの尋問にも合ってます。
情報を引き出したらおしまいではなく、その後も彼の能力を役立てることを見据えてエッチしてます。

終盤の2パート6分間は選択式。
トラック5はオナホコキ、トラック6は金蹴りで最後の仕上げをします。
両者の方向性がほぼ正反対なので、どうしてこうなるかがなんとなくわかるでしょう。
ちなみに金蹴りは強めの打撃音が鳴っててかなり痛そうです。

このように、情報を引き出しながら彼を立派な奴隷にする調教色の強いエッチが繰り広げられてます。
明るく調教する作品
暗さや重さをできるだけ持たせずに快楽尋問する作品です。

レナは敵国の重要な情報を持ってる主人公からそれを上手く引き出そうと
吐精自白剤を投与してからM向けのプレイをガンガンやって何度も射精させます。
そして当初の目的を果たすのと同時に彼を手懐けて従順なペットにします。

明るくて仕事熱心な特殊尋問官が童貞のスパイをエッチで屈服させるM向けのシチュ
寸止め、精液を踏みつける、匂い責めなどMが喜ぶプレイをいくつも盛り込んだエッチ
薬の効果をわかりやすく伝えるために射精シーンをものすごく多くしてる作り。
彼女のキャラや薬といった本作品の特徴が活きるように作品を組み立ててます。

中でもエッチは拷問よりも色仕掛けっぽい展開にしたうえで
後になるほどM度を上げる個性の強い内容になってます。
私もトラック2を聴いた時点では生ぬるいと思ってたのですが
トラック3以降でその考えを改めることになって良い意味で驚かされました。

「全部諦めてさ レナの射精奴隷になろう?」
彼女が彼を自分の仲間にしようとするところも印象的でした。
彼は敵国に所属するスパイですから普通なら情報を聞き出した後は殺される運命です。
でも彼女は彼の身も心も手に入れて今後も一緒に暮らせるようにします。
とあるパートで彼女の優しさがわかりやすく表現されてるシーンもあります。

尋問を扱ってる時点でどうしても雰囲気が暗くなりますから
それを彼女のキャラである程度中和することを狙ったのかもしれません。
おかげで思ってたより聴きやすいし後味も良かったです。

射精シーンは多すぎて測定不能(40回くらい)。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:三八みみちさん
総時間 57:13

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
57分で550円とコスパが良いので+1してあります。

2021年2月18日まで30%OFFの385円で販売されてます。



サークル「MayThird」さんの(一応)催眠音声作品。

今回紹介する作品は、全国民が王族の奴隷になってる国の第3王女が
気になった男性にエッチな調教をして従順なマゾペットに作り変えます。

乳首をたっぷりいじらせながら軽めの暗示を入れるハイブリッド型の作りになっており
催眠誘導と呼べるシーンはあまりない代わりに
聴き手の興味を引いたり信頼関係を構築するアプローチをかけて従いやすい状況を作り
乳首オナニーは爪で引っかく、2本の指でつまんで擦るなど刺激が強いものを多くやってドライへ追い込みます。
体を動かすシーンがそれなりにあるので、疲れてもいい休日に聴くことをおすすめします。
奴隷をより忠実な奴隷に
セレキア王国の第3王女、セレス・セレキアが乳首オナニー調教をするお話。

「あっ 目が覚めた? あぁ 別にそのままでいいよ」
セレスは明るくて甘い声の女の子。
自分の部屋で目覚めた主人公へ気さくに声をかけると
自己紹介してから服を脱いで土下座するよう命令します。

本作品は王族の一員として奴隷たちの管理を任されてる彼女が
元々自分の弟が所有してた彼を一時的に借りておよそ90分間のエッチな調教を施します。
彼女によると彼は奴隷としてかなりの資質があるらしく
手元に置いて乳首だけでイけるように開発したいそうです。
だから快楽という餌を与えながらその合間に自分の奴隷になるよう呼びかけます。

「そう そのポーズ! とっても可愛いよ」
状況だけを見ると結構ハードなことをされそうなのですが
彼女は割と温厚な性格をしてるので手荒なことはやりません。
全編を通じてのんびり語りかけながらエッチな命令を出してドライオーガズムに追い込みます。
そして土下座する、チンチンのポーズを取る、四つん這いになり両乳首をいじるなど
恥ずかしいポーズを取らせることで上下関係を明確にします。

エッチについてはサークルさんの他作品と同じく乳首オナニーに力を入れてます。
エッチの準備ができた後は早速何らかの手段で乳首をいじる指示を出し
シーンによって手段を変えながら他の部位も刺激させてゆっくりじっくり追い込みます。

同人音声のオナサポのように合図を小まめに出すことはありません。
プレイの開始、変更、終了の指示を出してあとはほぼ聴き手の自由にいじらせます。
爪で引っかいたり2本の指で挟むといった強めのプレイをすることが多いので
どちらかと言えば乳首を既にある程度開発してる人のほうが向いてると思います。
時間はたっぷりありますから条件さえクリアしてれば結構気持ちよくなれます。

「コリコリ こねこね 胸から快感が広がる」
またエッチの中盤以降は乳首の感度が上がる暗示を散発的に入れます。
一般的な催眠音声でやるような誘導をせずにエッチへ突入することから
私は同人音声と催眠音声のハイブリッドみたいな作品と認識してます。

一応冒頭に彼女との信頼関係を構築するアプローチをしてくるので
被暗示性が高い人なら暗示の効果が出るかもしれません。
ですがこの構造で催眠の感覚にどっぷり漬かったまま絶頂するのは難しいんじゃないかなと。
体を動かす指示がそれなりに出るのもそう言える理由のひとつです。
催眠の要素を多少含んだ乳首オナニー作品と思って聴いたほうが楽しめるでしょう。
相手が望むものを与えるエッチ
エッチシーンは2パート79分間。
プレイはオナニー、乳首オナニー、PC筋トレーニング、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
物語の序盤で服を脱ぐ指示が出ます。

「反対の手は胸 乳首の表面を愛撫させる そう それがマゾペットのチンチンポーズ」
事前に10分ほどストレッチと深呼吸して主人公の心身を落ち着けたセレスは
彼にチンチンのポーズを取らせたまま乳首とおちんちんをいじるよう命令します。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の「02_調教パート(約57分)」は彼の心を引き寄せることに力を入れてるパート。
乳首オナニーさせながら彼女が彼を欲しがってる理由を話します。
おちんちんオナニーは最初の7分くらいで終わりますから完全におまけです。

「気持ちいいのは 好きだよね? 私のマゾペットになったら 今よりももっと もっと 気持ちいいこと させてあげるよ」
彼女は彼の奴隷としての能力を高く買ってるのでしょう。
弟の元で生きるよりも自分のマゾペットになったほうが気持ちよくなれることをしきりに伝えます。
王族なら命令を出して無理矢理隷属させることもできるのに
敢えてそうしないのは彼が自分からそう思うことを願ってるからです。

おかげでアブノーマルなプレイをする割に雰囲気は穏やかでした。
見下したり冷たく接することもなく説得するような姿勢でリードします。
こういうところは催眠っぽくて良いなと。

プレイについてはチンチンのポーズで乳首とおちんちんを同時にいじるところから始まり
四つん這いになり体を頭だけで支えたまま両乳首をいじる
楽な姿勢に戻ってから爪で乳首を引っかく、乳首へ指先を押し込んで円を描くなど
全体的に刺激を強めに設定したうえで色んないじり方をするよう指示を出します。

「ゆっくりと 息を吸い込みながら おしっこを止めるみたいに 力を入れる 限界まで息を吸い込んだら 息をゆっくりと吐き出して 力も抜く」
またパート中盤からはPC筋トレーニングが加わります。
これはおしっこをする時に使う筋肉を収縮させる行為で、深呼吸に合わせてゆっくりやるよう言われます。
しばらく繰り返してると会陰のあたりにしゅわしゅわする感覚が湧いてくるでしょう。
乳首単体だとドライまで持っていくのは難しいから入れたのだと思います。

次の「03_マゾペットパート(約22分)」は彼を立派なマゾペットに育てるパート。
無事彼女の奴隷になるのが決まったところで
前のパートに引き続き乳首と前立腺の両方に刺激を与えてドライへ追い込みます。

「ピリピリ ピリピリ 痺れるような快感が お尻の奥から生まれる」
絶頂が絡んでくるからでしょうけど、気持ちよくなる暗示の量が増えてました。
オナニーに関する命令を出しながら彼が無事それをできたら手放しで褒めるなど
飴と鞭を使い分ける調教らしい要素も盛り込んでます。
最後の絶頂は長めのカウントに合わせて迎えるシンプルなものでした。

実際に聴いた感想ですが、私は乳首を開発済みなので結構気持ち良かったです。
焦らすタイプの責め方をほとんどせずパワフルにいじらせてくれるのが大きいです。
ただ催眠に類する感覚はあまりせずドライもできませんでした。

体を動かす指示をそれなりに出すことを考えれば、入念に誘導したほうが手堅いんじゃないかなぁと。
プレイ中の事故を防ぐためにわざと弱めたと見ることもできますけどね。
乳首と前立腺を同時に刺激するところは良かったので
何かしらの工夫があればもっと良いエッチになったように思えます。

このように、乳首オナニーと調教を組み合わせた穏やかなエッチが繰り広げられてます。
テーマ性はあるのだが…
キャラやプレイは立ってるけど催眠との組み合わせ方に首を捻る作品です。

セレスは以前から興味を持ってた主人公を自分の立派なマゾペットに育てようと
まずは乳首オナニーやPC筋トレーニングをさせながら彼の心をこちらに引き寄せます。
そして無事主従関係が成立した後は絶頂というご褒美をあげて彼の気持ちに応えます。

穏やかで調教好きな王女が男性の奴隷をエッチな手段で手懐けるM向けのシチュ
エッチシーンのほぼ全部で乳首オナニーする尖った構成
エッチの中盤以降に催眠暗示を入れて絶頂を後押しするアプローチ。
1回の絶頂に向けてゆっくりじっくり責める方針で組み立ててます。

中でも2番目は時間が長いのに加えて刺激も強めで充実してます。
開発要素は薄いのである程度いじり慣れてる人向けの内容だと思います。
ドライが迎えにくいことを考えればおちんちんを一緒にいじるのもいいかもしれません。
催眠をどう上手くプレイに溶け込ませるかが課題だと私は見てます。

絶頂シーンは1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:浪実みおさん
総時間 1:35:29

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は5点。
95分で770円とコスパが良いので+1してあります。

2021年2月4日まで50%OFFの385円で販売されてます。



サークル「にじいろのほし」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、この世界を長い間治めてる穏やかな女神が
自分の呼びかけに応じてやって来た勇者をエッチで骨抜きにします。

上品な声と態度で下品な責めっぷりをするギャップの強いエッチが行われており
序盤から中盤は反抗的な彼を焦らし気味に責めて飼い慣らす
終盤は従順になった彼とたっぷりSEXすると異なるテーマを定め
その多くでパワフルなちゅぱ音や激しい効果音を鳴らして搾精の様子をエロく表現します。
一般的な女神とはやや違うキャラに描かれてますからMな人が最も楽しめると思います。
女神とする下品でハードなエッチ
女神にたっぷり搾精されるお話。

「聞こえますか? 聞こえますか? 私の声が聞こえますか?」
女神は上品で穏やかな声のお姉さん。
主人公の脳内に直接語りかけると
今この世界に迫ってる危機を救ってほしいとお願いします。

本作品は豊穣の女神としてこの星をずっと見守り続けてきた彼女が
強靭な体と強い意志を持つ勇者の少年とおよそ130分に渡ってエッチします。
彼女が若さや美貌を保つためには優秀な男の精液が必要らしく
数百年に一度の間隔で彼のような素質のある男性に試練を与えてるそうです。

「なるほど…こうして見ると ふむ なかなかいい面構えをしてるじゃありませんか」
魔王を倒しに来た彼に「魔王なんていない」とはっきり伝え
そのうえで体をじっくり味わい少しずつ自分好みに変えていきます。
声や態度は終始穏やかですし、彼を労わるシーンもあって雰囲気は結構穏やかです。
少なくとも外側に関しては女神のイメージにぴったりな女性と言えます。

しかし内面は男の精液を貪欲に追い求める淫乱な性格をしてます。
会ったばかりの彼に濃厚なキスをして抵抗する気力を奪い
後になるほど濃厚なプレイを繰り出して心と体を骨抜きにします。

淫紋を刻む、最終パートで精力を吸い尽くして命を奪うなど
やってることはサキュバスとのエッチに近いです。
プレイ中は上品な声とはまるで違う下品な声や音をガンガン漏らしますから
両者のギャップに驚いたり股間を熱くする人が結構いるでしょう。
濃くて激しいエッチ
エッチシーンは7パート99分間。
プレイはキス、手コキ、フェラ、耳舐め、淫紋付与、乳首責め、パイズリ、SEX(騎乗位、対面座位、正常位)、乳揉みです。
手コキ、淫紋付与、パイズリ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「お前はこれから 私の糧となるのです」
魔王の城へ辿り着いた主人公に事情を説明した女神は
自分に怒りを感じてる彼に軽くキスしてその味を確かめます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の2パート35分間は彼を説得しながら気持ちよくする比較的ソフトなプレイ。
「2話 「出会い」(約16分)」はキス、手コキ、フェラ
「3話 「淫紋付与」(約19分)」はキス、両耳舐め、淫紋付与、手コキで1回ずつ射精させます。

「大丈夫 火の通らない肉など この世にありません お前もいずれ確実に 私の虜になるのです」
彼はここへ来るまでに大事な仲間を失っており
魔王討伐が嘘だったことも合わせて女神に対し良い感情を持ってません。
だからまずは彼をなだめながら快楽漬けにしてエッチしやすい環境にします。
キスは貪るような強めのちゅぱ音が鳴りますし、フェラもバキュームが中心になっててパワフルです。

彼女は全知全能の存在ですから、その気になれば彼を簡単に殺すこともできます。
でも自分のためにここまで来てくれたことに敬意を払って基本的には穏やかな物腰で接します。
エッチも彼が気持ちよくなるように責めており、女神の部分とメスの部分が混在してます。
射精後に精液を美味しそうに舐める姿もなかなかエロいです。

「あまり手荒な魔法は施したくなかったのですが 仕方ないですね」
3話はタイトルにもついてる淫紋付与が登場します。
1回エッチしてもなかなか心を開かないので彼に幻聴魔法をかけ
左右の耳を舐めながら中央からもキス+手コキする濃い責めを繰り出します。

前のパートは1人だったのが一気に3人へ増えるのも本作品が持つギャップのひとつと言えます。
魔法をかけた後はほぼノンストップでちゅぱ音が流れ続けますから
キスの音も相まって音に包まれてるような感覚が味わえます。
ちなみに声はモノラルですけど耳舐めはバイノーラル録音だそうです。

次の3パート28分間はエッチしながら淫紋が定着するのを待つシーン。
「幕間1 「淫紋育成」(約8分)」はキス、両耳舐め、乳首責め、手コキで焦らし
「幕間2 「淫紋定着」(約9分)」はパイズリで1回
「幕間3 「淫紋付与記念」(約11分)」は再度のフェラでもう1回射精させます。

「持ち上げて…どっぷん 重たい乳房が お前の腰にぶつかって はしたない音を鳴らしてますねぇ」
幕間2は118センチのOカップおっぱいを使った力強い責めが光ります。
おちんちんを挟んだ直後は敢えて動かさず圧をかけて彼の反応を楽しみ
その後は「ぱつんっ」という弾力のある音をゆっくりペースで鳴らして確実に追い込みます。

ひとつ前の幕間1は焦らし続けて射精させないお預けプレイをしますから
両者の落差を大きくして勢いよく抜きやすくしてます。
音は効果音素材を使ってるらしいですが、鳴らし方にこだわっててリアルでした。

幕間3はプレイをほぼフェラに絞り込んでるおかげで
冒頭の2話よりもちゅぱ音の量とバリエーションが充実してます。
亀頭と竿にキスしてからピストンとバキュームを組み合わせた強烈な追い込みへと変わります。
このへんまで来ると彼もすっかり従順になっており
彼女も説得するセリフを挟んだりせずストレートに責め続けます。

終盤の2パート36分間はエナジードレイン色が強くなります。
「4話 「レイプ」(約17分)」は騎乗位SEX
「5話 「さいごのしょくじ」(約19分)」は対面座位と(たぶん)正常位で精液を搾り取ります。

「あぁ楽しい 屈強だったはずのオスを飼い慣らして 献身的な精液袋にまで落とすのは この上ない愉悦を覚えます」
「気持ちいい おっ おぉぉぉぉ」

彼女も彼とSEXできる時を待ちわびてたのでしょう。
おちんちんを挿入された瞬間に嬉しそうな声を上げ
その後も普段よりちょっぴりハイテンションな様子で後になるほど激しく腰を打ちつけます。
また最中の喘ぎ声はオホ声が多めになってて今まで以上に下品さが際立ってます。

彼女が「並のオスなら挿入した瞬間に命を失ってた」と言ってるので
これまでのプレイや淫紋付与は彼が耐えられるようにするための準備だったのだと思います。
責めっぷりはなかなか激しいですけど、このへんの背景を考えれば優しいとも言えます。
彼に苦しみではなく快楽を与えながら精液をいただくところに女神らしさを感じました。

しかし5話ではメスの部分が色濃く出てます。
彼に主導権を譲り好きに責めさせるところはあまあまですが
その途中で我慢できなくなり、とうとう彼の最後の精液をいただくことにします。

「ほーら 腰振って? パンパンがーんばれっ がーんばれっ」
女神である彼女にとって彼は所詮消耗品に過ぎません。
彼が頑張ってるうちは応援し、それができなくなった後は逆に彼女が責め始めます。
一時の快楽と引き換えに命を落とす展開は割とブラックですけど
そこに至る描写はとてもソフトに描かれてるので後味はそれほど悪くなかったです。

エロさを強調する感じで進めてますし、内容を理解してれば聴けるでしょう。
冷酷というよりは女神の責務を優先した結果こうなった感じです。

このように、彼女が持つふたつの顔を引き立てながら責めるハードなエッチが繰り広げられてます。
ギャップが魅力の調教作品
穏やかでドスケベな女神にたっぷり弄ばれるM向けの作品です。

女神はこの星の寿命をさらに伸ばすために良質な精液を持つ男性たちに声をかけ
その中で唯一自分の城に辿り着いた主人公をエッチな手段でもてなします。
そしてこれらをする際に声と音に大きな落差をつけてエロさを引き立たせます。

穏やかでSっ気もある女神が勇者の少年から精液を搾り取るシチュ
序盤は説得しながら快楽を与える、中盤は淫紋を定着させる
終盤はおまんこを使って精魂尽き果てるまで搾精する、と目的を持って責める濃いエッチ
女神らしい柔らかな態度でおちんちんを貪欲に求める彼女のキャラ。
サキュバスとするエッチを女神に置き換えたかのような作品に仕上がってます。

中でもエッチは彼女の性格を色濃く反映してて聴き応えがありました。
どのパートもちゅぱ音や効果音が抜きを意識したものになってるので
音声を聴いてれば自然と股間がムズムズしたりおちんちんが硬くなります。

彼が最終的に命を落とす点だけは人を選びますけど
すべてを終えた後に彼女が漏らすセリフを聴けばそれも仕方なかったのかなぁと思えます。
確かに魔王は倒してませんが彼の頑張りによって世界は救われてます。
それ以前のパートは暗さや重さが特にないので、最後だけ他と違うことをご留意ください。

射精シーンは7回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:分倍河原シホさん
総時間 2:15:02

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「Chastity Fancier(性的禁欲愛好家)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は穏やかだけど性格は結構Sな風俗嬢が
来店した男性を普段よりもずっとソフトなオナサポでリフレッシュさせます。

心身の刺激を弱めてじっくり責めるスローオナニーが魅力で
4秒1コキ~2秒1コキのペースで長めにしごかせながら
囁き声で言葉責めしたり、耳舐めやキスをして無理なく射精に追い込みます。

オナホとローションを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
疲れた時はオナニーでスッキリ
CLUB ドミナンスに所属する百合園ユズハがオナサポするお話。

「いらっしゃーい 今日は私を指名してくれてありがとうございまーす」
ユズハは丁寧語で話す明るくて穏やかな声の女の子。
本作品のコンセプトや注意事項を簡単に説明すると
来店した主人公の顔色が悪そうなので普段よりも甘いサービスをします。

本作品は変態マゾ向けに色んなプレイを提供してる会員制高級クラブで
彼女が彼をおよそ80分間のオナニーでもてなします。
彼が普段よりも疲れた表情をしてることを見据えて体への刺激は弱めに設定し
その代わり言葉責めやちゅぱ音を織り交ぜた意地悪なリードで喜ばせます。

「今すぐ入れたいですか? パンパンって 偽物おまんこに向かって 腰を振りたいんですか? だーめ お・あ・ず・け」
すぐ目の前にオナホがあるのにわざと普通のオナニーをさせる
挿入後も全体的にペースを落としてじわじわと射精へ追い込むなど
焦らしや寸止めを主軸に置いたややM~M向けのスローなオナニーが楽しめます。
満足させないように進めますから、プレイ中にもどかしい思いをする人が結構いると思います。

彼女は彼を労わりたいのでしょうけど、普通に甘やかしたらお店の方針に合いません。
だからハードな要素を減らす代わりに他の手段でM度を上げてます。
囁き声で話すシーンがそれなりにあるおかげで雰囲気も結構穏やかでした。

オナニーのほとんどでオナホを使ってるのもその一環です。
手だとどうしても弱くなるから焦らし気味にしごいても出せるプレイを選んでます。
終盤には熱いキスを長めにするなど、愛情を注ぎながら意地悪することを心がけてます。
とことん焦らすエッチ
エッチシーンは8パート68分間。
プレイはオナニー、オナホに指を入れる、オナホオナニー、耳舐め、キスです。
エッチな効果音はありません。

「ふふっ マゾですね いじめられるの期待して 勃起させちゃうなんて 恥ずかしい男の人ですね」
サービスの方針が決まったところで主人公を全裸にしたユズハは
期待と興奮で勃起してる姿を軽く見下してさらに盛り上げます。

エッチは終始彼女がリードします。
前半の4パート31分間は焦らしに特化したプレイ。
軽めのオナニーでおちんちんを十分硬くしてからオナホを準備し
挿入後は4秒1コキくらいのペースでしごかせながら耳舐めで応援します。

「今日はそのゆっくりした優しい刺激で 上り詰めるんです」
そして彼女はタイトル通りスローに進めて彼をとことん焦らします。
普通のオナニーを数分だけやらせて彼が快感をもっと欲しがるようにしたり
オナホオナニーに入る前は復唱形式でおねだりさせて羞恥を煽ります。
開始後も「じゅーっぽ じゅーっぽ」という掛け声をゆっくり言って微弱な刺激を与えますし
最初から最後までやることが本当に徹底してます。

ソフトな部類に属しますけど、オナニーの時間が50分くらいあるのでそれほど物足りなさは感じません。
1回の射精に向けて心身をバランスよく盛り上げてあまり負担がかからないようにします。
たぶん手だと快感が不足するでしょうから、やっぱりオナホは使ったほうがいいと思います。

後半の4パート37分間は焦らし+寸止め。
「7_扱くペースは一切変えずに…スローオナニー♪(約17分)」は
2秒1コキくらいのペースに上げてカウントを交えたオナニーをします。
そして「8_射精する条件♪(約3分)」である約束をしてから
「9_幸福なキス責め♪(約13分)」「10_キスしながらのご褒美射精♪(約4分)」で幸せな射精に導きます。

「ダメですよ 勝手なオナニーなんて許しません ほら タイミングを合わせて 1、2 1、2」
掛け声を擬声語から数字に変えてリズミカルに指示を出す一方で
カウントは前半よりもさらに焦らす形にして出したくても出せない状況に追い込みます。
オナホを使った場合、このペースでもおちんちんが結構気持ちよくなりますから
早漏な人はたぶんこのへんから厳しくなってくると思います。
ペースが緩い代わりに休憩時間をなくして射精感を鎮めにくくしてました。

終盤の2パートはそれにキスを加えて純粋なエロさを上げてます。
お店のサービスなことを考慮しても濃いちゅぱ音を鳴らしてて甘さを感じました。
そうやって脳内麻薬をたっぷり分泌させながら射精に持っていくことで
おちんちんを激しくしごけなかったことによる物足りなさを解消します。

しっかり溜めてから一気に吐き出す感じですね。
道中で我慢を続けた後に射精するから事後の達成感や爽快感も強めです。
M向けの作品で15分くらいキスをするのも珍しいなと。

このように、M向けの要素を使って癒す一風変わったエッチが繰り広げられてます。
優しさと厳しさが混在してる作品
ユズハの態度は甘く、プレイは意地悪にとほぼ正反対の属性を組み合わせた焦らし特化の作品です。

ユズハは仕事を頑張りすぎて疲れてる主人公を自分なりのやり方で元気づけようと
穏やかな声と態度で接しながらオナニーの指示を丁寧に出して温かい空気を作ります。
そしてプレイは焦らしや寸止めといった意地悪なものを多くして彼の性癖に合わせます。

Sだけど面倒見のいい風俗嬢がM男を親身にもてなすシチュ
最初から最後までおちんちんをゆっくりペースで責めるスローなオナニー
その中に耳舐めやキスを盛り込んで脳内物質を分泌させるタイトル通りの作り。
サークルさんの他作品よりもソフトにする代わりに内容を尖らせて個性を出してます。

中でも2番目は作品のカギになる要素なだけあってしっかり作り込まれてます。
手でオナニーする時間はほんの少しにしてオナホオナニーを中心に据え
通常のオナサポよりもスピードを下げつつ時間を長めに取って射精しやすくしてます。

焦らしが売りの作品と言っても射精できなかったら聴く意味がありませんから
時間に対してやることを少なめにしてひとつずつ丁寧にこなします。
オナニーのリードも堅実でやりやすかったです。

「いつもありがとう いじめさせてくれて」
あとは彼女が多少の優しさを見せてくれるのも印象的でした。
彼女が登場するのは今回が3度目ですから、彼に対して多少の親近感が湧いてるはずです。
しかも疲れを感じてるとなれば優しくしたくなるのも頷けます。
だからM向けのプレイをやる合間にそういう描写を挟んで彼女の気持ちを表現します。

事務的感や冷たさを打ち消してあるので
意地悪なプレイでも嫌な気分を抱かずに聴けるし取り組めます。
脳内麻薬をより多く分泌させるために心のケアにも気を配ってました。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声はありません。

強めの焦らしを味わいたい人には特におすすめします。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:19:36

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
「フェラチオ射精ver(約10分)」というパートが後日追加されるそうです。

2021年1月19日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「もぷもぷ実験室」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、資産家の娘で世間を舐めきってるメスガキJKが
学校の教師をしてる男性をおもちゃにしようとして返り討ちに遭います。

わからせる前と後で彼女の態度や反応が大きく変わるのが特徴で
序盤は彼を見下しながら屈辱的な命令を出すメスガキムーブをかましてたのが
中盤で中出しされると一気に立場が逆転し、アヘ声やオホ声を漏らす情けない姿を晒します。
暗さや重さをかなり和らげてありますから、年下の女の子をわからせる満足感を味わいながら抜けるでしょう。
生意気なメスガキをおちんちんで教育
メスガキちゃんと5種類のエッチをするお話。

「あ、はじめまして …って あれ? 先生」
メスガキちゃんはやや幼さを感じる可愛い声の女の子。
休日に家庭教師のアルバイトをしに来た主人公を見て軽く見下すと
授業をサボると言ってから不服そうな顔をする彼に別の勉強を提案します。

本作品は裕福な家に生まれて世間の厳しさを一切知らない彼女が
同じ学校の教師で童貞な彼とおよそ90分に渡るエッチをします。
彼が自分の家庭教師で弱い立場にいることを利用し
序盤から中盤にかけてはメスガキ特有の生意気な態度を取ってしきりに挑発します。

「ほら 見て 今日もミニスカ 穿いてるよ? ここは学校じゃないから いくらでも見ていいんだよ?」
彼が授業しようとしてもまるで取り合わなかったり
太ももやパンツをちらつかせてからお預けを食らわせるなど
こちらを見下す、小馬鹿にするシーンがいくつもあります。
彼がまったく抵抗しないのを見て「ざーこ」と言いますしまさにやりたい放題です。

しかし彼女には「おまんこがものすごく弱い」という致命的な弱点があります。
そのため中盤から始まるSEXシーンでは普段と違う無様な姿を晒します。

「無理っ むりむりむりイクイクイグぅっ」
おちんちんを挿入された途端に早口で「無理」「イク」といった弱音を吐き始め
ピストンやおまんこへの責めが強くなるにつれてアヘ声やオホ声を漏らすようになります。
彼女の堕ちっぷりをわかりやすく表現するために喘ぎ声の量を多めに設定し
さらに状況に応じて方向性や激しさを変える工夫がされてます。

普段との違いを鮮明にすることも含めて「ギャップ」を大きなテーマに掲げてます。

一部でやや強引に責めたり痛みを与えることもありますけど
拷問ではなく快楽堕ちっぽい展開になってるので暗さや重さはそれほどありません。
終盤になるとすっかり従順な態度を取りますし、きちんと抜けるように仕上げてます。
わからされる快感とわからせる快感
エッチシーンは5パート81分間。
プレイはパンチラ、記念撮影、オナニー、太ももコキ、手コキ、嘘喘ぎ、素股、スパンキング、SEX(立ちバック)、ローター/バイブ責め、メスガキちゃんのオナニーです。
パンチラ、記念撮影、太ももコキ、手コキ、素股、スパンキング、SEX、ローター/バイブ責め、オナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ちらっ パンツチラ見せしたらまた膨らんだ 最低」
パンツをチラ見せして主人公の反応を楽しんでたメスガキちゃんは
彼がすっかり興奮してるのを見てその場でオナニーするよう命令します。

エッチはシーンによって責め手が大きく変わります。
最初の2パート27分間は彼女のメスガキっぷりを前面に押し出したM向けのプレイ。
「01. 煽り散らかしオナニー観察(約13分)」は公開オナニーや記念撮影で彼の弱みを握り
「02. 分からせごっこ(約14分)」は太ももコキや嘘喘ぎでわからされたフリをします。

「きっと今 妄想の中でエッチなことさせられて わからせられちゃってるぅ ふふっ ざーこ」
ここの彼女はメスガキのイメージ通りガンガン煽ってきます。
おちんちんを丸出しにしてオナニーする姿を小馬鹿にしながら録画したり
射精しそうになったら「早漏」と言って寸止めを何度もさせます。
事後の態度も容赦ないですし、後で逆転するとはとても思えないほど彼を存分に弄びます。

02パートは調子に乗ってる彼女の心情がわかりやすく描かれてます。
自分から敢えて受けに回ってわからせるチャンスを作り
さらに演技で喘ぎ声を漏らしてみせて屈辱感を上手に膨らませます。

「あぁ あんっ にっちゅにっちゅって すごぉーい」
セリフだけを見ると割かし甘く感じるのですが
彼女は自分が彼より上なことを至るところで誇示して敵わないことを印象付けます。
「へたくそ」とストレートに言うシーンもあったりと
言葉と行為の両方から彼が絶対に反抗しないと思い込んでるのが窺えます。

この2パートは王道のメスガキプレイなのでM性が高い人ほど抜けるでしょう。
どちらも要所を押さえてあって彼女の生意気さが際立ってます。

続く3パート54分間はわからせる快感を存分に味わえるシーン。
「03. 逆転:告白強要せっくす(約16分)」はスパンキングを交えた生ハメ&中出しSEX
「04. 純愛らぶらぶおま〇こ調教(約18分)」は彼女のオナニー&寸止め鑑賞
「05. 純愛いちゃらぶ(?)せっくす(約20分)」はSEX&おもちゃ責め放置とプレイ構成が大幅に変わります。

「感じてないっ 初めてなのに 感じるわけないじゃん んっ あっ あっ いっ いっ」
そしてここからは彼女が情けない、弱々しい姿を色んなところで見せます。
SEX開始直後は普段よりも焦った表情で拒絶してたのが
ピストンをある程度続けると口で強がりながらアヘ声交じりの喘ぎ声を漏らします。

頭ではわかってるんだけど気持ち良すぎて抵抗できない感じです。
スパンキングを受けて感じるところを見ると結構Mなのかもしれません。
フィニッシュはきっちり中出しを決めますし、生意気なメスガキを征服するSの快感を満たしてくれます。
意外なほどあっさり堕ちるので無理矢理感は薄めでした。

個人的に一番エロいと感じたのは04パート。
すっかり従順になった彼女が別の日に目の前でガニ股クリオナを見せてくれます。

「ありがとうございます こんな気持ちいいオナニーを教えてくれて ありがとうございます…おぉっ」
これまでずっとタメ口だったのが丁寧語で話すようになり
最初はローター、少し経つと指で敏感な部分を激しく責めてオホ声を漏らします。
さっきはアヘ声、こっちはオホ声とプレイによって乱れ方を変えるところにこだわりを感じました。
全力のオナニーも見せてくれて女の子が乱れたり喘ぐ姿が好きな人ほど興奮できます。
オナニーした後はSEXで〆ますからこのパートだけで十分オカズになります。

このように、メスガキにわからされる快感とわからせる快感を両方味わえる独特なエッチが繰り広げられてます。
メスガキの魅力が詰まってる作品
メスガキとのエッチをふたつの視点から描いてるM~S向けの作品です。

メスガキちゃんは同じ学校で教師をしてる主人公を自分の下僕にしようと
まずは公開オナニーや嘘喘ぎ太ももコキで自分には勝てないことを思い知らせます。
しかし中盤に彼が実力行使するとあっさり堕ちておちんちんに何度も蹂躙されます。

メスガキのイメージ通りな女の子と立場逆転エッチをする変わったシチュ
彼を小馬鹿にしたり煽る要素が充実してる序盤シーン
喘ぎ声の量と種類を多めにして屈服してることをエロく描いた中盤以降のシーン。
メスガキの魅力を出すことを強く意識しながら作品を組み立ててます。

メスガキは去年あたりから音声では人気が出てるジャンルで
今のところ男性が終始弄ばれるM向けの作品が多いです。
でも本作品はそれをやってから一気にS向けへシフトするある意味欲張りな構成になってます。
両方で彼女がまったく違う反応や表情を見せてくれるのでキャラが活き活きしてました。

わからせるパートのほうが長いことから、どちらかと言えばSな人のほうが楽しめます。
アヘ声やオホ声といった通常よりも下品な乱れ方をしてくれてゾクゾクしました。
SEXで毎回中出しする展開も彼女を蹂躙する、屈服させる本作品の目的と合致してます。
彼女が泣き出したり絶望することはありませんから凌辱が苦手な人でも無理なく聴けるでしょう。

射精シーンは5回。
くちゅ音と喘ぎ声多め、淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:兎月りりむ。さん
総時間 1:36:33

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月25日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「国屋敷」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第68回目は声も態度も穏やかなお姉さんが
「人形化」をテーマにした催眠とエッチで幸せなひと時を提供します。

古典催眠の技術を駆使して体→心の順に入念な脱力をしたり
彼女の命令に従う喜びを味わわせながら2種類の絶頂に追い込むなど
人形の気分がリアルに味わえるようゆっくりじっくり調教してくれます。
強引さをまったく出さずにリードしますから、彼女の命令に従うことでむしろ喜びを感じるでしょう。
お人形になるのは気持ちいい、そうでしょ?
お姉さんに催眠をかけられ2種類のエッチをするお話。

「あなたは 気持ちよくなること 幸せになることは好きですか?」
お姉さんは穏やかな声の女性。
音声を視聴する際の注意事項を手短に説明すると
主人公に気持ちいいことが好きか尋ねてから人形になる魅力を語ります。

本作品は女性に身も心も操られる快感を味わわせることを目的に
彼女がおよそ65分に渡ってそれに沿ったエッチな催眠を施します。
催眠37分、エッチ16分と前者にかなりの時間を割き
心身両面をバランスよく人形に変えながら催眠特有の心地よさを与えます。

「人形化」と聞いてヤバそうに感じる人がいるかもしれませんが
彼女はあくまで彼を喜ばせるためにそうするのであって悪意はありません。
その証拠に全編を通じて彼が自分からそうなりたくなるように働きかけます。

「難しいことを頭で考えたり 一生懸命手を動かしたり そんなことをする必要はありません 私の言うことをよく聞いて 簡単な指示に従ってもらえれば 何の苦労もなく 快楽を得ることができます」
彼女に従えば頭を空っぽにしたまま気持ちよくなれるとか
様々な命令を出しながらそれに幸福感を覚える暗示を入れる、といった具合に
メリットを強調する形でサービスを進めるので雰囲気はものすごく穏やかです。
彼女も彼が嫌がることは特にやらせませんし、隷属よりももてなす色合いが強いです。

エッチについては国屋敷さんの他作品と同じくセルフとドライの2パターンあります。
前者はわざと「気持ちいいところをいじる」と表現をぼかしてたので
おちんちんはもちろん、乳首など他の性感帯でもいいみたいです。
純粋なエロ要素は控えめにしてシチュと技術で気持ち良くする催眠音声ならではのプレイです。
全身を空っぽにする催眠
催眠は2パート37分間。
最初の「3-導入(約7分)」は人形化に向けた準備として
深呼吸しながらお姉さんの話を聞いて気持ちを落ち着けます。

「深呼吸をしていると だんだんと 心が落ち着いてきます 心がゆったりして 幸福感で満たされていきます」
「吸ってー」「吐いてー」の掛け声を出しながら
呼吸するほど心地よさや幸福感が強まる暗示を入れてスムーズに癒します。
本作品は深呼吸やカウントをセリフと分離してあるおかげで
カウントを数えながら暗示を厚めに入れるシーンが何度も登場します。
彼女の声も相まって人形化がテーマとは思えないほど穏やかでした。

次の「4-深化(約30分)」は本格的な人形化に取り掛かります。
左右の腕、脚、お腹とお尻、胸、頭、おちんちんと全身を大まかなパーツに分け
それぞれで長めのカウントを数えながら暗示を小まめに入れて隅々まで脱力します。

「数字が減るにつれ あなたの右腕が重くなっていく あなたの意志とは無関係に 重くなる」
「お人形さんは ご主人様に 動かしてもらえばいいから 自分では 何もできなくて いいんだからね」

ここに16分も費やしてるだけあってリードがとても丁寧です。
「重い」「重くなる」と脱力感をストレートに伝えるセリフを多めに盛り込んだうえで
彼女に従う心地よさをやんわり伝えて聴き手が動かしたくなくなるように導きます。
人形は自分の意志で体を動かせませんから、それが実感できるように一際力を入れてます。
私が聴いた時も手足を中心にかなりの脱力感がありました。

頭が脱力できた後は心の脱力。
先ほどよりもさらに多くのカウントをゆっくり数えながら
意識のぼやけや頭が真っ白になる感覚を与えて何も考えられなくします。

「ご主人様に 命令を与えてもらうまで ただぼーっとすることしか できなくなる」
ここも深化の暗示を入れながら人形化としっかり絡めてるのが良いですね。
彼女の指示や命令に従う場合のみちゃんと動けるようにしてエッチをやりやすくします。
一番最後には自己暗示を入れる形でさらなる保険をかけてますし
目標をひとつに定めてじっくり進める堅実なリードが光ります。

人形化を強く意識した高品質な催眠です。
聴き手の心と体を空っぽにし、お姉さんの言うことに従えるようにすることを目的に
深呼吸から入ってカウントを交えた分割弛緩法、長めのカウントを数えながらする深化
そして最後の暗示とひとつずつ丁寧に進めます。

ここまで脱力に力を入れてる作品はなかなかありませんから
疲れてる人が聴いたらそのまま寝落ちする可能性も十分にあります。
彼女が人形化の悪いイメージを払拭しながら語りかけてるのも大きいです。
興味があるなら催眠音声初心者でも楽しめると思います。
幸福感に包まれながら絶頂へ
エッチシーンは2パート16分間。
プレイは復唱、カウントによる絶頂、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
作中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「これからあなたは 私の声を聞いて 心で感じてしまうの」
入念な催眠をかけて主人公を従順なお人形に変えたお姉さんは
そのご褒美に今度は言葉でエッチな快感を与えます。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
最初の「5-絶頂(セルフなし)(約9分)」はドライオーガズムを目指すプレイ。
心には幸福感を、体には火照りを与えてバランスよく盛り上げます。

「あなたは 私の命令を聞けば聞くほど 幸せになっていきます 命令されるだけで嬉しくて 心が温かくなります」
ご主人様になった後も彼女の態度はまったく変わりません。
普段と同じ穏やかな声で話しかけながら自分に従う喜びを丁寧に伝えます。
体についても熱を上げる暗示を中心に据えてるので一般的なエッチよりもエロさは控えめです。

催眠に深く入ってたからでしょうけど、このシーンで胸のあたりがぽかぽかするのを強く実感しました。
体のほうもジンジンしてましたし、催眠に入れさえすれば気持ちよくなれると思います。
そして終盤にカウントに合わせて追い込み暗示を小まめに入れてスムーズにイかせます。
絶頂も気持ちよさでイクよりは幸せイキっぽい感覚でした。

次の「6-絶頂(セルフあり)(約7分)」は体への刺激を加えるプレイ。
おちんちんをはじめとする性感帯を自分のペースでいじりながら
彼女の許可が出るまで待ってタイミングよく絶頂します。
射精が無難ですけどドライオーガズムでもいいみたいです。

「ご主人様に見てもらえて 心も体も 幸せになってる」
そしてここでは彼女に見られる快感をくすぐる露出っぽいアプローチをかけます。
ご主人様の視線を感じながらオナニーを続けて絶頂を迎える。
彼女に依存してる状況だからこそできるちょっぴり恥ずかしいオナニーです。
最中にする言葉責めもソフトですから彼女なりのサービスと見るのが妥当でしょう。

このように、ふたつの手段でふたつの絶頂を味わわせるややM向けのエッチが繰り広げられてます。
穏やかな調教作品
聴き手の抵抗心を上手に削ぎながら人形化を進める聴きやすい作品です。

お姉さんは主人公に人形になる心地よさと気持ちよさを教えようと
まずは催眠に長めの時間を割いて心と体を両方とも空っぽにします。
そしてエッチは従う快感を味わわせながらドライとウェット両方の絶頂に導きます。

お姉さんにエッチな催眠をかけられ気持ちいい人形になるややM向けのシチュ
心と体の脱力を入念に行い、さらに彼女に従うメリットも教えるテーマを見据えた催眠
純粋なエロさを薄めにして指示と暗示で快感を膨らませる独特なエッチ。
催眠、エッチいずれも人形化の魅力がはっきり出るように組み立ててます。

中でも催眠は進め方、技術の構成、暗示の表現などがかなり練られており
聴いてるだけで自然と心地いい感覚が湧いてきます。
セリフの言い回しにとても気を配ってるおかげで無理矢理感がまったくありません。
エッチもその状況を活かしたプレイばかりで作品全体に統一感があります。

あとは彼女の優しさも人形化をスムーズに進めるのに貢献してます。
人形になったところでデメリットは一切ありませんから
私は調教よりもご奉仕と呼ぶほうがしっくりくると思ってます。
エッチがやや短い点以外は各要素が高水準でまとまってます。

絶頂シーンは2回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:紅月ことねさん
総時間 1:06:32

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月4日まで50%OFFの660円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。

↑このページのトップヘ