同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:触手

   ● 【KU100】TS調教保育○~ちっちゃな女の子にされて、強制おもらし&触手でぃるどで連続絶頂させられちゃう催眠~【バイノーラルTS催眠】
   ● TS触手と苗床サキュバス~ほんとはエラいひとだったのにっ、きょーせーてきにちのうていかさせられてっ、ナエドコになっちゃうさいみん~
   ● レズえっち3-After~凛々しかった勇者は女魔王に負け、熟女化した兄の体に魂を入れられちゃうの。
   ● TS触手のエサ係~触手娘化した友人に犯されて触手連続強制出産~【バイノーラルTS触手催眠】
   ● 【KU100】アルカディアオンライン ~サキュバスに女の子にされて、メスイキ叩き込まれちゃう★~
   ● 出張癒し専門店ターコイズ4本目
   ● 悪の組織のヒーロー悪堕ち洗脳催眠
   ● 触手の飼い方~卵・餌篇~
   ● 【TS】近未来催眠・性転換スラム~この生体プリンターで 貴方の体は亜人の娼婦に…~
   ● Dream Shop -別館- 眠り姫




サークル「百合虎魂」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、男らしさや女らしさを診断する制度がある国を舞台に
保健所で働いてるお姉さんが催眠を交えた独特なエッチをします。

女の子に退行してからエッチなお遊戯をするのが最大の特徴で
催眠は事前に自分がなりたい女の子をイメージしてから深化と女体化を同時に行い
エッチは歯ブラシやお漏らしといったキャラに合うプレイと触手を組み合わせてドライに導きます。
女々しい男への気持ちいい罰
椎名ミユキに催眠をかけられアブノーマルなエッチをするお話。

「今日は お忙しいところいらしていただき ありがとうございます」
ミユキは明るくて優しい声のお姉さん。
保健所に来てもらった主人公に挨拶し資料を持ってくると
目を瞑って自分の話を聞くように言います。

本作品は穏やかだけど多少Sなところもある彼女が
彼を相手におよそ60分間のエッチなカウンセリングをします。
この世界では男性、女性いずれも性別に合った適性を持つかテストする制度があり
彼は男に向いてないと診断されたため今回のプレイを受けることになります。

「イメージするのは そうですね…あなたの理想の女の子がいいでしょう」
テーマは女体化+退行
挿し絵の通り体が小さい女の子になりきってから
歯磨き、お漏らし、触手プレイを順に楽しみます。
ちゅぱ音や効果音も多少は鳴りますが、基本的には催眠の技術を駆使して気持ち良くすることを見据えてます。

催眠が結構しっかりしてるおかげで入りやすく、浸りやすく感じました。
乳首を歯ブラシで優しく擦ってイかせる珍しいプレイも登場します。
事前にどういう女の子になりたいかイメージしてから聴いたほうがスムーズになりきれるでしょう。

催眠はおよそ30分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは自分がこれからなる女の子の容姿を思い浮かべます。

「彼女の匂いをたっぷり肺に吸い込んで ゆっくり吐いて あなたは心地よくて 頭がぼーっとしてしまうかもしれません」
顔立ち、体つき、匂いといった大まかな特徴に触れてから
その子がすぐ近くにいる気分で深呼吸してリラックスします。
具体的な容姿は言わないので聴き手が好きにイメージしていいようです。
催眠の序盤から女体化を絡めてくるのも本作品らしいです。

「反対側の手を振ってみても 彼女は同時に手を振り返してくれます」
女の子の動きと主人公の動きを合わせるイメージがあるのも良いですね。
女の子と大人の男性では接点がまったくないので、動きや呼吸のリズムを合わせて共通点を作ります。
対面催眠で使われるミラーリングを取り入れたのでしょう。
催眠誘導と女体化をほぼ同時に行うのも本作品の大きな特徴です。

女の子のイメージがある程度固まった後は催眠状態をさらに深めます。
力を入れてからカウントに合わせて脱力するのを繰り返し
主人公の存在を一度曖昧にしてから女の子の体と結びつけます。

「力が一気に抜けていく どうですか? 指先から力が抜けて どんどん非力になっていくのがわかるでしょう?」
「意識が ゆらゆらと揺れながら お姉さんのお腹の中に沈んでいきます」

脱力は男性よりも非力な女性によりなりきりやすくするためだし
その後のシーンも女の子と上手く同化させながら深化できるように進めます。
「意識が揺れる」「沈む」といった暗示が一気に増え
さらに女性の胎内にいる気分に浸れるよう水中に潜ってるような音もバックで流れます。

主人公の体を直接女の子に変えるのとは違うアプローチをしてますから
それを見越して序盤からイメージ力が膨らむようにリードしたのかなと。
暗示の入れ方や表現方法がしっかりしてて後になるほど心地いい感覚が湧いてきました。

通常の女体化に退行要素を盛り込んでる安定感のある催眠です。
聴き手の体だけを女の子にすることを目的に
女の子のイメージから入って深呼吸、ミラーリング、漸進的弛緩法
イメージを使った女体化と、古典催眠の技術と作品独自の要素を組み合わせて進めます。

百合虎魂さんの作品は女体化はしっかりやるけど催眠をかけるところは弱い傾向があったのですが
今作は両方を同時にやるスタイルにすることでそれを解消してます。
イメージするのが得意かどうかで入りやすさに多少の差が出そうではありますけど
技術的におかしいと思うところは特になく、上手く融合してると思います。

女体化はだいたいエッチシーンで実感できるようになるものですから
ここを聴いた時点では催眠に入ってれば大丈夫です。
触手を交えた気持ちいいお遊戯
エッチシーンは3パート22分間。
プレイは歯ブラシによる乳首責め、お尻を舐められる、お漏らし、触手責めです。

乳首責め、お尻舐め、触手責めの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「うふふっ ここが 今日からあなたがお世話になる 保育園ですよ」
催眠を使って主人公を立派な女の子に変えたミユキは
保育園の保母さんになりきって歯ブラシの珍しい使い方を教えます。

エッチは彼女や彼女が用意した触手に責められます。
最初の2パート15分間は女の子相手だからこそできるプレイ。
「#2 入○おめでとう(約5分)」は歯ブラシを使った乳首責め
「#3 しーしー出ちゃう(約10分)」はアナル舐めからの放尿で1回ずつ絶頂します。

「歯ブラシの細かな毛が あなたの乳首を刺激する 切なくて 痺れるような快感が あなたの小さな体を突き抜けていく」
そしてここも暗示を厚く的確に入れて徐々に気持ちよくします。
#2は歯ブラシで擦る音を少し鳴らしながらその気持ちよさを聴き手視点で伝え
最後にカウントを数えて絶頂させる王道の責めっぷりです。

実プレイ時間は短いですが、パートの前半は通常の歯ブラシ指導をしながら
さらに深化する暗示を入れて頭の中をトロトロにします。
変わったプレイをするからこそ、催眠により深く安定して入れるように誘導してました。

「じゃあ今から先生がお尻の穴をマッサージしてあげる」
彼女の口調が催眠の時よりも柔らかくなるのが良いですね。
保健所の職員と保母さんでは相手する人物の年齢が大きく違うので
「すりすり」「くちゅくちゅ」といった擬声語を盛り込んでセリフを柔らかくしてます。

#3は彼女にアナルを舐められながらお漏らしする恥ずかしいプレイですけど
彼女の態度が甘いおかげで良い気分に浸りながら絶頂できます。
実際にお漏らししたような生温かい快感が湧いてきました。

最もハードなのは最後の「#4 触手とおゆうぎ(約7分)」。
先端がおちんちんの形をしてる触手で口、耳、おまんこを同時に責められます。

「割れ目に潜り込んだ触手おちんちんから ぬるぬるした液体が染み出てくる 激痛だった痛みが 恐ろしいくらい引いていく 代わりに あなたの腰に幸せな感覚と 快感が満ちていく」
触手が女の子の小さなおまんこへ侵入し
最初は痛みを感じてたのが快感へと変わる様子を綿密に語って臨場感を出します。
快感を前面に押し出してるおかげで暗さや重さはあまり感じませんでした。
サークルさんは過去作でも触手モノを出されてるので中の人が好きなのだと思います。

このように、主人公の年齢に合わせたやり方で気持ち良くするテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
催眠重視の独特な作品
女体化にさらなる要素を盛り込んで個性を出してるM向けの作品です。

ミユキは男としての適性に欠ける主人公を女性へ生まれ変わらせようと
まずは催眠を通じて彼がなりたいと思う女の子の姿に変えます。
そしてエッチは歯磨き、お漏らし、触手とまったく違うプレイを順に行い
快楽漬けにしてもう男に戻りたくない気分にさせます。

保健所で働いてるお姉さんが女体化と退行を組み合わせた催眠をかける珍しいシチュ
リラックスや深化と女体化をほぼ同時に行う催眠
柔らかいセリフと態度でアブノーマルなプレイをする本作品ならではのエッチ。
通常の女体化作品との違いをはっきり持たせる形で作品を組み立ててます。

中でも催眠は誘導→女体化の順にやってないおかげで時間の短縮に成功してるし
その後も暗示重視で進めて催眠状態を維持しやすくしてます。
ちゅぱ音や触手音も鳴りますから多少のエロさはありますけど
それよりもシチュや暗示の力で気持ちよくしたりイかせることを強く意識してます。

販売ページのジャンルに「強制/無理矢理」がついてたので
割とヤバいことをしてくるのかと思いきや
聴き手との信頼関係を構築したり、もてなす姿勢で責める催眠らしいサービスでした。
エッチシーンが割と短いので通しで1回イク感じになると思います。

絶頂シーンは3回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:柚木朱莉さん
総時間 59:54

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月22日まで30%OFFの693円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「百合虎魂」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、今よりもずっと技術が発達してる世界を舞台に
女性型AIがサイバー犯罪を取り締まってる男性をエッチな手段で骨抜きにします。

女体化、触手、知能低下、苗床化といった色んな要素を盛り込んでるのが特徴で
催眠は脱力や深化を短く済ませてからエッチなイメージを交えて女体化を進め
エッチはアブノーマルなプレイをやりながらそのすべてに快感を覚える暗示を入れます。
AIとするエッチなメンテナンス
女性型AIのリリィがネットの世界で変わったエッチをするお話。

「おーい 時間ですよー 起きてください」
リリィ(挿し絵左)は丁寧語で話す可愛い声の女の子。
ある日の朝、目覚めた主人公の寝ぐせがひどいのでシャワーをすすめると
朝食を食べさせてから2人で習志野サイバネティクスという場所へ移動します。

本作品は人間の女性とまったく同じ容姿のAIが存在する未来の世界で
彼女がおよそ80分に渡って女体化催眠をかけたりアブノーマルなエッチをします。
女性が2人描かれてるので双子作品と思う人もいるでしょうけど
実際はほぼすべてのシーンをリリィ1人で進めます。
サラは催眠開始前に少ししゃべるだけですから完全な脇役です。

最大の特徴はM向けの色んなジャンルを凝縮してること。
催眠誘導は癒し系の割とスタンダードなやつですが
その後から始まる女体化は触手に女性ホルモンを分泌されてから軽く絶頂します。
そしてエッチは放尿、知能低下、苗床化、出産など異色のプレイを中心に据えてます。

催眠なので痛みや苦しみを与えることはしませんけど割と人を選ぶ内容だと思います。
ただしエッチはすべてをネット空間で行う設定なので無茶苦茶なわけではありません。
現実では絶対できないことをやって心身をリフレッシュさせようとします。

それ以外の特徴は効果音を積極的に鳴らすこと。
催眠パートは特殊な液体を流し込む音や泡が弾ける音
エッチは触手がうねうねする音や母乳を噴き出す音を状況に合わせて鳴らします。
本作品のエッチは割とイメージ力が重要になるから音で補ってるのでしょう。
純粋なエロさを上げる意味合いもありますし、触手責めを主観的に味わいやすくなってます。
男の自分を外へ吐き出す催眠
催眠はおよそ33分間。
施設に到着しメンテナンス用のポッドへ横になってから
まずは手足に力を入れたり深呼吸して軽くリラックスします。

「力が一気に抜けていく 体に残っていたすべての力が抜けていく 薬があなたの体に染み込んでいく」
ここでは体を弛緩させる薬を流し込む描写があって
その際に水がどぼどぼ注ぎ込まれる音がバックで流れます。
雰囲気を出しつつ水の音で癒す効果的なアプローチです。
ある程度経ったら水中に潜った時のような水が弾ける音へ変わります。

ちなみに本作品の催眠誘導は約8分とかなり短くなっており
深呼吸を5分ほど続けた最後に「沈んでいく」と繰り返し言います。
私はもっとこのへんをしっかりやったほうが作品の世界にどっぷり浸かれると思うのですが
サークルさんはそれよりも女体化やエッチを重視されたのかもしれません。
この内容なら催眠慣れしてる中上級者向けだと思います。

残りの25分は女体化をじっくり行います。
コンピュータウィルスに感染した別人格のリリィが登場し(声は同じ)
触手を使って彼の体内に女性ホルモンを注入します。

「シロップに浸かったあなたの肌が ムダ毛ひとつない 滑らかな女の子の肌に変わっていきます」
滑らかできめ細かな肌、丸みを帯びたメリハリのある骨格
挿し絵にも描かれてる豊かなおっぱい、そしておまんこと
男女の性差が大きく出る部分を中心にひとつずつカウントを数えながら変化した姿を実況します。

「体が細くなった」とか女性の一般的な容姿を描く形で進めますから
具体的にどんな見た目をしてるのかは聴き手が自由にイメージしていいのでしょう。
おっぱいとおまんこは特に重要なので他よりも時間をかけてました。

「男の子として 人生最後の射精をして 身も心も女の子になってしまいます」
催眠の最後に射精シーンがあるのは珍しいですね。
男の象徴である精液を吐き出して女性になったことをさらに実感させます。
実際にしごく指示がないところを見るとたぶんそういうイメージなのでしょう。
百合虎魂さんは過去作でも同様のことをやられてるのでこれが作風なのだと思います。

深化よりも女体化にずっと力を入れてる催眠です。
聴き手を大きなおっぱいの女性に変えることを目的に
軽い漸進的弛緩法から入って深呼吸を交えた深化、カウントを数えながらする女体化
そして仕上げの絶頂と独自色を持たせた誘導をします。

催眠誘導が軽いところは首を捻りますが、女体化はしっかりしててサークルさんのこだわりを感じます。
終盤の射精も実際に出さなければいいだけなので別にいいんじゃないかなと。
音を積極的に盛り込んでることも含めて本作品らしさが出てます。
変わったジャンルてんこ盛りなエッチ
エッチシーンは2パート34分間。
プレイはオナニーのイメージ、お漏らし、キス、触手責め(脳姦)、出産、授乳です。

触手責め、母乳噴出の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「ここはインターネット上に作られた私の家です そう サイバー空間とでも言いましょうか」
催眠を使って主人公をネット世界にある自宅へ案内したリリィは
再度自己紹介してから独特なプレイで母親の快感を味わわせます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の「#2 メスにオトされて(約22分)」は頭を空っぽにしながら気持ち良くするパート。
乳首とおまんこを同時にいじるオナニーから始まり
放尿、キス、触手を使った脳姦とアブノーマルなプレイに進みます。

「吸われる 気持ちいい 吸い取られるのが気持ちいい 気持ち良くて吸い取られるたびに 母乳と愛液がぽたぽた溢れる」
主人公は警察組織でサイバー犯罪の対策本部長をしてるので、ウィルスにとっては敵にあたります。
だから女性の快感で頭と体を染め上げながら色んなものが吸い取られていく感覚を与えます。
これがタイトルについてる「きょーせーてきにちのうていか」の意味です。
快楽堕ちしてバカになった感覚を主観的に味わわせようとします。

オナニーの描写がありますけど実際にいじるのとは違うようです。
女体化誘導した後で体をいじらせたら催眠が解ける可能性が高いですし
催眠パートと同じくイメージと暗示を組み合わせて気持ち良くする方針を取ってます。

そしてここでも触手音や母乳が噴き出る音を入れて臨場感を出します。
カウントに合わせて気持ちよくなる暗示を小まめに入れたりと
催眠音声のエッチにおける基本をしっかり押さえたリードをしてました。
欲を言うなら絶頂シーンはもう少しスピーディーに追い込み暗示を入れたほうがいいと思います。

次の「#3 ナエドコってシアワセ(約12分)」はアブノーマル度がさらに上がります。
前のパートで脳に産み落とされた触手の赤ちゃんが孵化して耳から出てきます。
そして後半はそれより前に生まれた子供(こっちは人型)が彼のおっぱいに吸い付いて絶頂させます。

「イクイクイク 赤ちゃんが耳から溢れてくる 次から次へ 赤ちゃんがどんどんあなたの耳の穴を通り抜けて 生まれていく」
「あなた自身が幸せそのものになったように感じられる」

割とグロさのあるプレイだからでしょうけど、快感を前面に押し出す形でリードしてました。
自分の子供が生まれてくる幸福感を与えるのも聴きやすくするための工夫でしょう。
後半の授乳は幼児プレイを女性視点でやる感じですね。
カウントを交えて気持ちよくなる暗示を丁寧に入れる基本に忠実な誘導です。

サークルさんが「苦手な場合は該当トラックをスキップしてください」とおっしゃられてますから
うーん…と思った方は#2だけ聴いて様子を見るといいでしょう。
そうなることも見越して催眠パートの最後に絶頂シーンを入れてるのかもしれませんね。

このように、催眠音声でもあまり見かけないプレイをガンガンやる個性の強いエッチが繰り広げられてます。
イメージ重視のアブノーマルな作品
ぶっ飛んだエッチを穏やかな雰囲気でやるM~ドM向けの作品です。

ウィルスに感染したリリィは自分の障害となる主人公を変わった手段で無力化しようと
まずはメンテナンスを口実に催眠をかけて女の子の体に変えます。
そしてエッチは授乳、出産、放尿、知能低下、触手責めといった個性の強いものを順に行います。

人類の征服を目論むコンピュータウィルスに感染したAIが男性にメスの快感を教える珍しいシチュ
催眠誘導はそこそこにして女体化をがっつり行う玄人向けの催眠
おまんこはあまり責めずおっぱいと脳を気持ち良くする女体化モノではあまり見かけないエッチ。
癖のある要素をいくつも組み合わせてひとつの物語を作り上げてます。

中でもエッチはインパクトの強い内容で聴いてて面白かったです。
女体化作品だとおまんこを中心に責めることが多いので
それをわざと避けて出産や授乳といった母親の喜びに焦点を当ててます。
百合虎魂さんはほぼ女体化専門のサークルさんですから王道のプレイも当然できます。

癖の強いプレイばかりだからでしょうけど
雰囲気を穏やかにしたり暗示の表現を快感重視にする工夫が見られました。
絶頂シーンの追い込みも入念で催眠に入れてれば気持ちよくなれる品質を持ってます。

ただ催眠誘導の時間がかなり短いので誰にでもおすすめできるって感じではないです。
こういうイメージ重視の作品はもっと入念に深化したほうが安定するんじゃないでしょうか。
女体化が結構良かっただけに余計そう思います。

あとは脳姦や出産を割と生々しく実況してたので、もう少しぼかしたほうがより聴きやすくなるかなと。
その様子を語るよりもそれによって得られる快感を重点的に伝える感じです。
触手の赤ちゃんが耳から出てくる状況は主人公にはほとんど見えませんからね。
「なんかよくわかんないけど気持ちいい」あたりにしたほうがされてる側の視点に立ちやすくなります。

絶頂シーンは5回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:藤村莉央さん
総時間 1:22:00

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月24日まで30%OFFの693円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。



サークル「風呂井戸ソフト」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、随分前に魔王討伐の旅に出た勇者の弟が
同じ道を辿りながら不思議で気持ちいい体験をします。

催眠誘導は必要最低限のことだけやり、エッチを通じて女体化を強化するのが魅力で
序盤は軽めのプレイをやりながら熟女化した兄の体と心をリンクさせ
ある程度馴染んだ後は触手を交えた濃くてハードなプレイをして女の喜びを教えます。
効果音をガンガン鳴らしますから、声だけの時よりもエッチの様子をイメージしやすく感じるでしょう。
兄の無念を晴らすために
勇者ルリックが魔王城で女体化し色んなエッチをするお話。

「こんにちは カウンセリングルーム リップルへようこそ」
マリナは穏やかな声のお姉さん。
現実世界が辛すぎてゲームの世界へ逃げたいと言う主人公に少し戸惑うと
それを叶えるために催眠療法を提案します。

本作品は異世界へ降り立ち現実離れしたエッチを疑似体験することを目的に
彼女がおよそ120分に渡って催眠をかけたりM向けのプレイをします。
レズえっち3~凛々しかった勇者(男)は魔王(女)に負けたあげく女体化されて、淫乱な奴隷妻になって気持ちよくアヘご奉仕しちゃうの。」の姉妹作品にあたり
前作の主人公エリザークの弟にあたるルリックが10年後に再び魔王討伐の冒険をします。

あちらで活躍した人物が登場するので聴いておいたほうが楽しめるのは間違いありません。
でも詳しい事情は作中できちんと教えてくれますし、異世界に移動した後はほとんどエッチシーンです。
女体化作品に興味がある人ならこれ単体でも問題なく楽しめると思います。

サキ「ねぇ 見て? これ 立派な勃起ペニスでしょう?」
最大の特徴はぶっ飛んだエッチをすること。
ルリックの仲間にあたるサキという名の魔法使いがふたなりおちんちんで貫いたり
彼女が飼ってる触手を使って乳首、おまんこ、アナルといった性感帯を同時責めします。

主人公は現実逃避したくて今回のサービスを受けるわけですから
男女がする通常のエッチよりも個性や激しさを上げて何度も絶頂させます。
催眠音声では珍しくプレイ中に色んな効果音を鳴らすおかげで
何をしてるかわからない状況に陥る可能性は低いです。

責めっぷりは激しいですけど、痛みや苦しみを与えるのではなく
女性になった彼に女の喜びを教える方針でリードしてました。
少しずつ踏み込んだプレイに移行したり、途中で催眠状態を深めるアプローチを挟むなど
聴き手が物語の世界へどっぷり浸かれるように考えながらエッチを組み立ててます。
音と技術でサクッと落とす催眠
催眠は3パート29分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずは全身に力を入れたり脱力するのを繰り返します。
そして深呼吸やカウントを使って体→頭の順によりリラックスさせます。

「体の力が抜けてくる 体中がらだーんとなって ほら だらーんと力が抜けて 楽になってくる」
最初の導入パート(約11分)は時間が短いので前半は体、後半は心と脱力させる部位を明確に分け
体の時は「力が抜ける」、心は「沈む」と状況に合った暗示を小まめに入れます。
活動歴の長いサークルさんだけあって要所を押さえてあります。

深呼吸を終えた後から「ぽーん」という透き通った音が鳴り始めるのも良いですね。
過去作でも登場したクリスタルボウルを使ってるのだと思います。
先ほど書いたように本作品はエッチで音を鳴らすシーンが割と多いので
催眠誘導の段階から癒しの音を流してそれが当たり前の状況を作ります。

続く2パートはあちらに移動した後のお話。
事前に約10分かけてストーリーを語ってから魔王城の寝室へ移動し
そこで10年前に消息を絶ったエリザーク(作中での呼称はマゾエリ)と再会します。

「憧れだった兄さん 大好きだった兄さん それが こんなだらしない 淫らなおばさんの姿になってしまって」
エリザークは前作の中で女性に変えられており、今作では30代半ばのおばさんになって登場します。
挿し絵のようにKカップの大きなおっぱいと黒ずんだ乳首を持ち
様々なエッチを経験したおかげで体もすっかり開発されてます。
そして何より魔王を倒して世界を平和にする勇者の心を失ってます。

そんなマゾエリに心だけを移し替えるのが本作品の女体化です。
体を直接変化させるのではなくいきなり変身する感じですね。
どうしてそうなったのかはすいませんが伏せさせていただきます。

「視界が完全に真っ白になる 白い光で何も見えなくなる 白い光の中に 体が溶けていく 心も光の中に溶けていく」
やり方は魔法をかけられるイメージを用いてまずは心身の存在を曖昧にし
それからマゾエリの姿になったことを実況して認識させます。
このシーンを聴いた時は唐突に感じるかもしれません。
ですが本作品の女体化はエッチを通じて強化する意味合いが強いので
最初はあまり実感できなかったとしても徐々に変わっていくでしょう。

時間をできるだけ切り詰めてストレートに落とす無駄のない催眠です。
聴き手を物語の舞台となる異世界へ案内してから熟女の体にすることを目的に
軽い漸進的弛緩法から入って深呼吸、カウントを交えた弛緩法
イメージと暗示を組み合わせた深化と古典催眠の技術をベースに行います。
そして残りの2パートは物語の世界に引き込みながらマゾエリの体に心だけを移します。

技術の行使が的確なこと、シーンごとに暗示を絞って厚めに入れること
途中からクリスタルボウルの音を流してリラックスを後押しすることから
短い割には入りやすい催眠に仕上がってます。
女体化もドラマ仕立てになってて没入感を得やすいです。
おちんちんと触手に蹂躙されるエッチ
エッチシーンは8パート53分間。
プレイは乳揉み、乳首責め、手マン、SEX(立ちバック、正常位)、触手責め、アナル責めです。

手マン、SEX、触手責め、アナル責め、絶頂の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

サキ「さ、ルリック 次はあなたね」
特殊な魔法をかけてルリックの心だけをマゾエリに移し替えたサキは
まだ魔王討伐を諦めない彼の心を快楽で塗りつぶします。

エッチはマリナが天の声として実況や暗示を担当し
サキとそのペットにあたる触手たちが彼の体を責めます。
最初の3パート22分間は熟女の体に馴染ませることを見据えたプレイ。
「D-本編2 レズられる_指マン_キス 乳首責め(約5分)」は乳揉みとキス
「D-本編2 レズられる_指マン_股間をさすり、入れる 絶頂(約9分)」は手マン
「F-本編4 サキとマゾエリがSEX_後背位~鏡を見なさい~最初の射精(約8分)」は立ちバックSEXで合計2回絶頂します。

マリナ「ぐにゃりぐにゃりと形を変えるあなたのおっぱい 胸全体を愛撫され 脳に甘い痺れが広がる」
ルリック「あっ あぁっ 体の中に 指が入っちゃってるぅ」
そしてここからはサキやルリックのセリフも挟んで臨場感を出します。
催眠に関する役割を果たすのはマリナ1人で、他の2人は言葉責めや喘ぎ声を担当します。
催眠音声で主人公がしゃべるのはなかなか珍しいですね。
セリフの量は少なめにして、彼がどんな風に感じてるかを軽く伝えるようにしてます。

この3パートはサキと一対一でイチャイチャするのでそこまでぶっ飛んでるわけではありません。
いきなりそういうプレイをしたら聴き手がついてこれない可能性がありますし
心と体両方の刺激を徐々に上げる流れで進めます。

ただしSEXパートは序盤の山場にあたるため割と激しく責めてくれます。
20センチくらいあるふたなりおちんちんをルリックのおまんこに挿入し
後になるほど激しくピストンして2人同時の絶頂を目指します。

サキ「メスブタのおまんこに あたしのザーメンぶちまけてあげる」
彼のことを「メスブタ」と呼んで被虐心を煽ったり
最後はカウントに合わせて中出しを決めて女性になったことを強く印象づけます。
絶頂時に「ぶびゅっ」という下品な噴出音を断続的に鳴らし
0と同時にマリナも畳みかけるような口調で追い込み暗示を入れて上手く盛り上げます。

本作品の絶頂はすべてこのスタイルに統一してますから
繰り返すうちにカウントや音に反応して股間が熱くなったり快感がこみ上げてきます。
少しずつ慣らしていくところが聴き手のことを考えててすごく良いなと。

続く5パート31分間はいよいよ触手が登場します。
触手に全身を愛撫されながらサキに指でアナルを責められる
触手がおまんこ、サキがアナルにおちんちんを挿入して同時に責め順番に射精する
ヒトデのような形の触手がおっぱいにむしゃぶりついて母乳を吸い上げる
絶頂開始からおよそ2分間ずっとイキ続けるロングオーガズムを味わわせるなど
現実世界ではまずできないプレイをいくつも投入して合計6回絶頂させます。

「熱い 熱い 先端がペニスの形をした触手が あなたの全身を這いずり回り 愛撫する」
先ほどは1種類だった効果音が複数同時に鳴るようなりますし
マリナの実況や暗示も力を込めた声でガンガン言って場に熱を与えます。
責めっぷりは激しいですけどサキがドSになることはありません。
男の体では味わえないレベルの快感を与えてルリックが自然と堕ちるように誘導します。

このシーンは効果音の量や絶頂回数が多いおかげで
実際の時間よりも濃いひと時を送れて結構疲れました。
でも股間を中心に快感や絶頂感が断続的に襲ってきてかなり気持ち良かったです。

最後のパートは人によってはマルチプルオーガズム(イキながらイク)を体験できるかもしれません。
プレイの種類はそこまで多いわけじゃないんですけど
それらの組み合わせやアプローチの方向性を変えて単調になるのを防いでます。

このように、女性の体に馴染ませながらハードにしていく流れのあるエッチが繰り広げられてます。
ドラマ性とエッチ重視の女体化作品
世界観は前作と同じにして女体化やエッチの内容でオリジナリティを出してる作品です。

マリナは現実世界での生活に疲れてる主人公をリフレッシュさせようと
まずは催眠を使ってファンタジー世界へ案内し勇者ルリックになりきらせます。
そしてエッチはマゾエリの体になった彼がサキや触手に責められる様子を疑似体験させます。

勇者になって魔王を倒すはずが熟女になってふたなり女性や触手に責められる珍しいシチュ
催眠誘導は現実世界で済ませ、女体化をあちらの世界で行うドラマ仕立ての催眠
2人で連携を取って乳首、おまんこ、アナルをたっぷり責めてイかせまくるハードなエッチ。
心の中にある悪いものを吹き飛ばせるように作品を組み立ててます。

中でもエッチは女の子ではなく熟女になりきる展開
効果音を多めに盛り込んでイメージしやすくする作り
少しずつ刺激を上げてついて行きやすくするアプローチなど光るものをいくつも持ってます。

女体化が特殊なのでどちらかと言えば慣れてる人向けの内容ですけど
エッチの進め方は結構丁寧で没入しながら感じたり絶頂できるようになってます。
私が聴いた時も催眠はサクッと入れたし、エッチも3回くらいドライできて満足しました。

絶頂シーンは8回。
くちゅ音多め、淫語と喘ぎ声それなり、ちゅぱ音ごく僅かです。

女体化作品が好きなMの人には特におすすめします。

CV:マリナ…花見るんさん エリザーク/ルリック…沢野ぽぷらさん サキ…紅月ことねさん
総時間 1:57:10

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
パート構成は以下の通りです。
lesh



サークル「百合虎魂」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、小料理屋の女将をしてる穏やかな女性が
自分に悪さをした男の子たちを気持ちいい手段でお仕置きします。

催眠、エッチいずれも触手を絡めて進めるのが特徴で
催眠は触手が放つ甘い匂いと絡みつかれる感覚で心身をリラックスさせ
エッチはおまんこ、アナル、耳を同時責めしてドライオーガズムに追い込みます。
女の子の快感を味わうカギは触手
月島陽香(つきしま はるか)に催眠をかけられ友人とエッチするお話。

「なぁに? ボール? ははぁ 美人女将と名高いこの月島陽香の顔に いきのいいボールをクリーンヒットさせたのはあなたたち?」
陽香(挿し絵右)は明るくて穏やかな声のお姉さん。
顔にサッカーボールを突然当てられ、取りに来た主人公に謝るよう言うと
それを拒否する彼に体で誠意を示させることにします。

本作品は「あふろでぃーて」という名の女性限定小料理屋を営んでる彼女が
2人のやんちゃな男の子を捕まえておよそ60分に渡る変わったお仕置きをします。
彼女はお店の人手不足を解消するために彼らを従業員にしたいようです。
でも従業員も全員女性がルールなので催眠を使って女の子に変えるところから始めます。

「ふむふむ お、よかったですね 触手ちゃんがあなたの男の子成分をすべて吸い取って 女の子にしてくれるそうですよ」
そして彼女は物語の序盤から触手を登場させてこれらを行います。
催眠パートは肉じゃがを作るのが得意な触手に男性要素を吸い取らせて女性に変え
エッチも下半身が触手化した友人と交尾させて触手の赤ちゃんを産ませます。

出産シーンとかもあるのでアブノーマル度は高めですが
至るところで触手を上手に使ってて強い個性を持ってるのも事実です。
冒頭の10分間をあらすじに割いてること、エッチに彼女が直接参加しないことから
催眠ボイスドラマと呼ぶのが妥当な内容になってます。
触手のイメージを駆使した催眠
催眠はおよそ20分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸や脱力で深いところまで入りやすくします。

「この甘い香りは 触手ちゃんの粘液の匂いなんですが 不思議なことに 吸えば吸うほど 頭の中がふわふわして 幸せな気持ちにしてくれるんですよ?」
「力が一気に抜けていく 触手ちゃんに手足の 男の子らしい筋力を吸い取られていく」

深呼吸は触手が放つ甘い匂いに暗示を絡めて心地よくする
脱力は力を入れたり抜いたりしながら触手に絡みつかれるイメージをする、といった具合に
陽香は早速お店で働いてる触手の力を借りて心身をリラックスさせます。

やってることは風変わりですけど暗示の入れ方や表現方法は堅実でした。
うるさく感じない程度の音量でうねうねした水音を鳴らし臨場感を出してます。
脱力の最後には「沈んでいく」と何度も暗示を入れるなど
比較的短い時間でもきちんと入れるように進めてました。

後半の10分間は本題の女体化に移ります。
触手をおちんちんに絡めてそこに男性成分が集まってくるイメージをし
同時に他の部分がどんどん女の子に変わっていく様子を実況してそうなった気分にさせます。

「しごかれるたび あなたの体は熱くなっていく あなたの体に残った すべての男の子らしさが おちんちんに集まっていく」
催眠パートの段階からエッチな要素を盛り込んでるのが珍しいですね。
百合虎魂さんは催眠中にオナニーする作品を過去に出されてますし
エッチな要素と女体化を関連付けて体内にある男らしさを放出させます。
パート終盤には絶頂シーンがあったりと結構独特な作りをしてます。
女体化については全身、お尻、肌、髪、胸、性器と幅広く変化を実況してました。

スムーズに深化させてから女体化を丁寧にやるテーマ性の強い催眠です。
聴き手の体を可愛い女の子に変えることを目的に
前半は深呼吸、カウントを絡めた漸進的弛緩法といった古典催眠の技術を中心に進め
後半は触手におちんちんを責められてる様子を実況しながら全身を女性に変えていきます。

割とイメージ重視の内容なのでそういうのが苦手な人には不向きですが
そこをクリアできてるなら割かし入りやすい催眠と私は見てます。
触手と暗示の組み合わせ方が上手ですし、女体化も約10分割いてじっくり進めます。
エッチシーンでも絶頂シーンがありますからここで無理にイク必要はないです。
ふたつの快感を味わわせるエッチ
エッチシーンは2パート21分間。
プレイはキス、耳舐め、触手責め、母乳を噴き出す、出産です。

触手責め、母乳を噴き出す際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「彼女 あなたと一緒に来た ご友人なんですよ?」
触手催眠で主人公を可愛い女の子に変えた陽香は
一緒に捕まえた友人に会わせて2人でエッチするよう言います。

エッチは友人とエッチする様子を彼女が実況と暗示を交えてお送りします。
最初の「02 友人と(約17分)」は百合っぽいプレイ。
キスや耳舐めから始まり触手でおまんことアナルを同時責めされます。

「太い触手が あなたの膣の奥を何度も何度も突き上げる 大きな快感の波が生まれて そのたびにあなたの腰は 喜びのあまり跳ねてしまう」
友人(挿し絵左)は陽香の女体化催眠に抵抗したせいで
上半身は人間、下半身は触手というスキュラのような体になってます。
だから女の子同士の甘いプレイと触手責めを組み合わせた独特なエッチをします。

暗示で隅から隅まで快感を制御するのではなく
ちゅぱ音や触手の動く音をそれなりに入れてイメージしやすくしてました。
触手責めをするシーンでは1カウントごとに厚めの暗示を入れたりと
催眠の技術と純粋なエロ要素をバランスよく配置して主観的に楽しめるようにしてます。

もうひとつの「03 こんにちは赤ちゃん。アナタがママよ(約4分)」は
女の子よりも母親の気分を味わわせることを目指したプレイ。
前回のエッチから数か月後、すっかりお腹が大きくなった主人公が出産を迎えます。

「お腹の中の赤ちゃんが 激しく動いてるのがわかります お腹の中が 熱い快感で包まれて あなたはぼーっとしてしまう」
カウントに合わせて実況したり快感を伝えるシンプルな内容ですが
赤ちゃんがお腹の中で動く感覚、母乳を噴き出す感覚、そして新たな生命を生み出す感覚と
女体化作品でもあまり見かけない要素に光を当ててあり個性が強いです。
主人公は幸福感を味わってるようですから暗さや重さは特にありません。
ただし、生まれてくる赤ちゃんは触手なのでそのへんは人を選びそうかなぁとは思います。

このように、女性の快感と母親の快感を順に味わわせるアブノーマルなエッチが繰り広げられてます。
触手まみれの作品
最初から最後まで触手を絡めて進める風変わりな作品です。

陽香は自分に悪さした男の子たちを懲らしめようと
まずは触手の手を借りた女体化催眠でお店の従業員にします。
そしてエッチは友人を相手にさせたり出産させて女の喜びを教えます。

触手を使うのが上手な女将が2人の男の子をエッチな催眠で躾けるM向けのシチュ
触手の匂いや感触を使って深化と女体化を促すテーマに沿った催眠
女性の快感だけでなく出産も盛り込んでる珍しい切り口のエッチ。
触手の魅力を聴き手に伝えながら気持ちよくする方針で作品を組み立ててます。

中でも催眠は技術と触手で連携を取ってて創意に溢れてます。
催眠誘導の時間がもう5~10分あったほうが入りやすくなると思いますが
やってることは理に適っており、触手のイメージとも違和感なく絡めてあります。
催眠音声における触手はエッチで活躍することが多いですから
それを催眠にも登場させてるのはサークルさんのこだわりなのでしょう。

エッチは百合特有の甘さと触手の激しさを織り交ぜてます。
ちゅぱ音や触手音を単発で鳴らすことが多かったので
耳舐め+触手責めみたいに複合責め主体にしてればよりエロくなったかもしれません。
人間同士でするエッチとの違いを出すことにも繋がりますし
このへんの表現方法をもう少し頑張って欲しかったかなと思います。

絶頂シーンは2回。
くちゅ音それなり、淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

触手が好きな人には特におすすめします。

CV:春乃つくしさん
総時間 1:04:00

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月31日まで30%OFFの693円で販売されてます。



サークル「お嬢さん堂」さんの催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、現実世界よりもずっと貧富の差が大きい世界を舞台に
VR空間内で2人のふたなりサキュバスと色んなエッチを楽しみます。

世界観を大事にしながら幅広いプレイをするのが特徴で
状況に合った効果音やBGMを流して仮想空間にいる気分に浸らせ
フェラやSEXはもちろん、触手責めや産卵といったアブノーマルなプレイも行い何度も絶頂させます。

今回は初回用の構成を聴いてのレビューをお送りします。
仮想世界で過激なエッチを
ナビに催眠をかけられ2人のサキュバスにたっぷり弄ばれる作品。

「アルカディアにおかえりなさい 12時間ぶりのログインですね」
ナビはエフェクトがかかってる上品な声の女性。
アルカディアオンラインを起動した主人公へ穏やかに語りかけると
あちらの世界へ案内するための催眠をかけ始めます。

本作品は女の子になりきって色んな快感を味わうことを目的に
彼女たちがおよそ150分に渡って催眠をかけたり独特なエッチをします。
VRゲームをテーマにしてるので催眠誘導はナビが担当し
その後はアルカディアにいるヴァイス、シュヴァルツという名のサキュバスが
ノーマルなものからアブノーマルなものまで様々なプレイを繰り出します。

物語の背景を簡単に説明すると、この国は長い内戦の結果貧富の差が大きくなっており
富裕層は貧民たちがアルカディアオンラインで悪戦苦闘する様子を眺めて楽しんでます。
主人公も貧民の1人で、色々頑張った結果サーバーでNo.1のキャラに成長しました。
そして今回ランカーだけが参加できるイベントに招待され、そこで彼女たちのおもちゃになります。

観たことのある人向けに言うと映画「レディ・プレイヤー1」に近い世界観です。
仮想世界が舞台になってるのでエッチの内容も現実離れしてます。

また聴き手が主人公になりきってこのお話を楽しめるように
作中の至るところでリアルな効果音や雰囲気に合ったBGMが流れます。
実際に音声を聴いてると引き込まれていく感覚がするでしょう。
イメージ力の向上にも繋がってますし、映画を観てるような没入感が味わえます。

シュヴァルツ「遅かったわね 初めましてお嬢さん お嬢さんが来ないうちに こっちは片付けさせてもらったわ」
ヴァイス「シュヴァルツ トップランカーに失礼ですよ」
サキュバスたちについてはエッチ大好きな点は共通ですが
シュヴァルツ(挿し絵右)は大人びた声でSっ気のある女性
ヴァイス(挿し絵左)は丁寧語で話すおおらかな女性と性格が随分違います。

エナジードレイン、媚薬を飲ませる、ふたなりおちんちんで連続中出しする
触手を使って前後の穴を同時に責めるとエッチは全体的に個性が強いです。
どのパートも2人で責めますけど双子催眠のように両方とも暗示を入れるのではなく
片方が責めたり喘ぎ声を漏らす、もう片方は実況や暗示を入れると役割分担してました。
効果音の量が多いおかげで純粋なエロさも高めです。

ちなみに製品版には男性向け以外に女性向けの差分ファイルも用意されてます。
声優さんは一緒で性差を感じる描写が修正されてます。
本作品は女性キャラになりきってエッチを楽しみますから女性でも問題なく楽しめるでしょう。
現実世界から仮想世界へ
催眠はおよそ13分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずはナビの言葉を聞きながら深呼吸を続けます。
そして少し経つと体にあるスイッチを切る要領で全身を脱力します。

ナビ「息を繰り返すたびに 体のスイッチが切れていく 私が合図をするたびに あなたの体のスイッチが切れて 体の力が抜けていく」
ここはアルカディアへ行く前なのでサキュバスたちは出てきません。
大事なイベントに向けて精神を統一できるようリラックス重視で進めます。
スイッチのイメージを使うのは本作品がイメージ重視の内容だからでしょう。
現役のヒプノセラピストさんが制作に携わってるだけあって暗示の入れ方や表現方法が上手です。

また催眠開始に合わせて穏やかな曲調のBGMが流れ始めます。
脱力中も深呼吸を続けますからこのシーンだけでも結構リラックスできます。
ゆっくりのんびり話すナビの声や口調にも癒しを感じました。

心身の準備ができた後はいよいよあちらの世界に移動します。
自分の分身にあたる青い髪の剣士をイメージし
最後にキーワードを言って催眠状態も深めます。

「足を動かしてみましょう カチャリと装備の音が鳴ります」
変化後の容姿については製品版の中に画像が入ってますから
視聴前に見ておくとよりイメージしやすくなります。
上のセリフに合わせて金属音が鳴ったりと、作品独自の要素を組み合わせて女体化します。
キーワードについてはサークルさんの過去作にも登場してるもので
それらを視聴してる人のほうがより効果を実感できると思います。

リラックスしてから女体化に進む割とシンプルな催眠です。
聴き手をアルカディアオンラインの女剣士になりきらせることを目的に
深呼吸から入ってパーツを細かく分ける分割弛緩法
ネットゲームのキャラメイクに近い要領でする女体化とほぼ一直線に進めます。

女体化がやや独特なのですが、本作品は催眠をかけた後も没入感を高める要素が充実してるので
この時点であまりピンと来なかったとしても聴き進めていくうちに馴染むと思います。
エッチをできるだけ楽しんでもらうために敢えて時間を短めにしたのかなと。
リラックス効果が高く心地よい感覚を強めに実感できました。
色んな快感が味わえるエッチ
エッチシーンは8パート69分間。
プレイは耳舐め(エナジードレイン)、フェラ、SEX(体位不明)、クンニ、洗脳、キス、触手責め、産卵、母乳を噴き出すです。

フェラ、SEX、触手責め、母乳を噴き出す、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

ヴァイス「それでは 食事の時間とさせていただきましょう もちろん 食材はあなた」
アルカディアへ降り立った主人公を力で屈服させたヴァイスとシュヴァルツは
身動きの取れない彼に甘い匂いを嗅がせて抵抗力を奪います。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の5パート43分は人間同士がするのに近い比較的穏やかなプレイ。
「04_エナジードレイン」は片耳舐めで彼のレベルを少し吸い取り
「05_Aパート_牝にしてあげる」はフェラ+シュヴァルツとのSEX
「06_Aパート_愛される喜びを知りなさい」はヴァイスとのSEXで体を重点的に責めます。

そして「07_Bパート_私達を愛しなさい」は優しい言葉をかける洗脳
「08_Bパート_愛らしい華をあげましょう」は媚薬の注入や淫紋を刻み付けて
彼女たちの所有物に成り下がったことを思い知らせます。
ちなみにAパートとBパートはどちらか片方を選んで聴きます(05か06、07か08という意味)。

ヴァイス「ゆっくりとゆっくりと 甘い香りがあなたを蝕んでいく」
シュヴァルツ「意識が重く 鈍くなってくる ただ甘い香りに 思考能力が奪われる」
エナジードレインは共通パートにあたるため感度の強化に力を入れてます。
プレイと呼べるのは耳舐めだけとソフトにする代わりに
2人が協力して体が重くなったり意識がぼやける暗示を入れます。

これのひとつ前に「03_レイドボス(約16分)」というドラマパートを挟んでますし
時間に余裕がある状況を活かしてゆっくり丁寧に進めます。
ちゅぱ音と暗示を組み合わせて責める流れも複数人プレイの持ち味が出ていて良いです。

ヴァイス「子宮が押し上げられる 気持ちいい 頭の中が真っ白になる」
Aパートは彼女たちと直接肌を重ねるので純粋なエロさが一気に増します。
ヴァイスはおちんちんをしゃぶられると気持ちよさそうな声を上げ
シュヴァルツは彼のおまんこを責めながら熱っぽい吐息を漏らします。
ピストン音もちゃんと入っててエッチの様子が直感的にわかります。

SEXするのはどちらも一緒で、その相手やオプションのプレイに差を持たせてます。
ただし05は16分、06は7分と時間が結構違います。
本作品のエッチは終盤が一番のイキ場なので、短いほうを選んで先に進むのも有りだと思います。

ヴァイス「口の中に甘いはちみつのような味が広がっていく それは媚薬 口に含むとだんだんと体が熱くなっていく」
Bパートは終盤に向けた準備と呼ぶのがしっくりくる内容。
07、08いずれも体への刺激はほとんど与えず
優しい言葉をかけたり口移しで媚薬を飲ませてエッチな熱を高めます。

催眠パートで登場したキーワードを言ってたところを見ると
Aパートで絶頂を迎えた後の催眠状態を安定させる意味合いもありそうです。
飴と鞭と言いますか、パートによって緩急をつけてあってエッチに流れがあります。

終盤の3パート26分間は仮想世界だからこそできるプレイ。
「09_Cパート_産卵ショーを楽しんで」は触手を使った全身責め&産卵
「10_Cパート_おなかいっぱいにしてあげましょう」はお腹が膨らむくらいの中出しと搾乳
「11_Cパート_連続アクメ、たのしみなさい?」は上下のお口に挿入されながらの連続絶頂と
これまでに比べてアブノーマル度やハードさが一気に上がります。

ヴァイス「あなたは卵を産み落とすたびに 絶頂を迎えます」
2人の態度はそこまで変わらないもののやることは容赦ありません。
触手におまんこやアナルを責められてる状況を音と暗示で主観的に実況し
射精された後は卵を生み出すのに合わせてドライオーガズムを繰り返します。

グロさが薄くなるよう実況はぼかして得られる快感に焦点を当ててました。
効果音もなかなかリアルで股間を中心に体がカーッと熱くなるのを感じます。
人外に凌辱されるシチュもMな人ならゾクゾクするんじゃないでしょうか。

10と11は触手が登場しない代わりに責め方が激しくなります。
前者はシュヴァルツが何度も中出しして犯される快感を与えながら
ヴァイスがおっぱいを絞って母乳を噴き出させる複合責めです。
そして後者はおよそ6分間で4回連続絶頂させる催眠音声ならではのプレイを繰り出します。

このあたりまで来ればアルカディアオンラインの世界にどっぷり浸かってるでしょうから
カウントや追い込み暗示に合わせて快感が盛り上がったり弾ける人がいると思います。
私が聴いた時も股間の筋肉が痙攣してから生温かい快感が複数回広がって気持ちよかったです。
暗さや重さを薄めてあるおかげで視聴後の後味も割とスッキリしてました。

このように、後になるほどぶっ飛んだプレイが登場する充実したエッチが繰り広げられてます。
世界観がしっかりしてる力作
VRゲームの世界にいる感覚で気持ちよくなれるドラマ性のある作品です。

ヴァイスとシュヴァルツはサーバーでNo.1の実力を誇る主人公をおもちゃにしようと
ソフトなものからハードなものまで色んなプレイを用意して何度も絶頂させます。
そしてその様子を主観的に味わえるように催眠の技術、効果音、BGMを駆使してお届けします。

仮想世界で2人のサキュバスに弄ばれる様子をリアルに体験させるM向けのシチュ
エッチを長く楽しめるよう短くまとめたリラックス重視の催眠
サキュバスの能力、ふたなりおちんちん、触手を使い分けて責める幅広いエッチ。
催眠は手堅くこなしてストーリーやエッチで個性を出す感じに作品を組み立ててます。

中でもエッチは時間、内容いずれも十分で聴き応えがありました。
Aパートは人間同士がするのに近いプレイ、Bパートは小休止を兼ねた感度上昇
Cパートは触手や連続絶頂といった刺激の強いプレイと各シーンに明確な違いがあります。

サークルさんの中の人が女性だからでしょうけど、彼女たちの声や態度を柔らかくしたり
ピストンのペースを緩めに設定して女性でも無理なく聴けるようにしてました。
きつい言葉責めも特にないので雰囲気は意外とまろやかです。

あとは催眠とそれ以外のバランス取りがしっかりできてます。
こういう作品で催眠色をあまりに強くすると独自の世界観が活かせなくなるので
暗示を入れる役と普通に責める役を用意し、パートごとに担当を切り替えてリードします。
催眠音声の中ではエロい部類に属しますから興奮状態を維持しやすいです。

絶頂シーンは16回。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

高い没入感が得られる作品が好きな人には特におすすめします。
おまけは「現実世界で」とフリートークです。

CV:ヴァイス/ナレーション…藤村莉央さん シュヴァルツ/ナビ…分倍河原シホさん
総時間 2:36:43(本編…2:25:27 おまけ…11:16)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月21日まで10%OFFの1287円で販売されてます。



サークル「Crescendo」さんの同人音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、良い意味で人外らしくないのほほんとした性格のお姉さんが
すっかり顔馴染みなお客に夢の中で耳かきとマッサージをします。

リアルで優しい音をふんだんに盛り込んだ個性的なサービスが行われており
下半身に生えてる触手を使うシーンを多めに盛り込み
そのすべてで弾力のある水音を鳴らして彼女にお世話されてる様子をわかりやすく表現します。
夢の中で極上の癒しを
出張癒し専門店ターコイズの店員ラーラが耳かきとマッサージをするお話。

「お客様ー お客様ー あ、気づきましたか? 出張癒し専門店ターコイズのラーラです」
ラーラはのんびり話す可愛い声のお姉さん。
寝ている主人公の夢の中に現れて話しかけると
彼が持ってるサービス券を受け取りに来たことを告げます。

本作品は「出張癒し専門店ターコイズ」「出張癒し専門店ターコイズ2本目
出張癒し専門店ターコイズ3本目」に続くシリーズ第4弾。
人外娘だけが所属してる癒し系専門店で働く彼女が
過去に何度もお世話した彼に今までとは一味違うサービスをします。

内容をほぼ耳かきとマッサージに絞り込み
パートごとにやり方を変えながら色んな音を鳴らして癒しを与えます。
ストーリー性はほとんどないので、2人が顔馴染みなことさえ理解してれば今作からでも大丈夫です。

「では お待ちかねの 足でお掃除しましょうか」
最大の特徴は器具と足(触手)を使い分けてお世話すること。
彼女は上半身が人間、下半身がタコのスキュラなため
人間がする一般的な耳かきやマッサージとは内容が随分違います。
ぬちゅぬちゅした弾力のある水音を耳元至近距離で鳴らしながら揉みほぐしたり
穴の中に入れて内側を優しく撫でる独特な責め方をします。

現実世界ではできないサービスなことを踏まえて
これらの一部始終をリアルな音を使ってわかりやすく表現します。
音の質感、位置、距離、動きが目まぐるしく変わりますから聴いてると生々しく感じるでしょう。
耳かき棒や綿棒といった通常の器具も一部で使い足との違いを鮮明にしてます。
音に強いCrescendoさんの持ち味が今回も十分に発揮されてます。

「いつもお風呂場でのサービスだったので たまには 違う場所でもいいかなーって こんな場所になりました」
過去3作と違う部分ももちろんあります。
主人公宅のお風呂場を舞台にしてた今までとは違い
今作は夢の中でお世話する設定にしてるので環境音が流れます。
川の流れる音や泡の弾ける音といった水に関するものが中心でした。
サービス開始後はセリフが一気に減るため音だけを楽しみやすくなってます。

スキュラの店員さんが器具と足を使い分けてお世話する展開とリアルで優しい音の数々。
シリーズの良い部分を持ち越したまま新しい要素を加えてる癒しの要素満載な作品です。
心地いい音で安らかな眠りに
3分程度の前置きを終えた後に始まる「02膝枕でマッサージ(約16分)」はラーラならではのサービス。
膝の上に頭を乗せてもらい頭皮、首筋、耳の外側を足で揉みほぐします。

頭皮は「じゅりっ」というざらつきのある音で手に近いですが
それ以降は粘性のある水音が近くで鳴るため随分違います。
ゆっくりペースで前後に撫でてたかと思えば、数多くある吸盤で吸いついたりと
人間には決してできないマッサージをして彼女らしさを表現します。

ターコイズシリーズを初めて聴いた人は驚くんじゃないでしょうか。
触手を使って健全に癒してくれる作品自体が珍しいですし
音作りをしっかりしたうえで個性的なサービスを繰り出します。

続く2パート65分間は耳かき。
「03細い綿棒と梵天(約32分)」は綿棒、耳かき棒、梵天を使い分ける王道のスタイル
「04触手耳かき(約33分)」は足だけを使って耳の内側や穴の中を責めるスタイルで行います。

前者はサークルさんの音に対するこだわりの強さが感じられます。
綿棒は「ずすー」という乾いててぱちぱちした音、耳かき棒は「すしゅっ」という細くて滑らかな音
梵天は面積広めで柔らかい音と器具ごとに明確な違いがあり
動きやリズムについても実際の耳かきに近くてものすごく癒されます。


前のパートが触手メインだったから余計安心するかもしれませんね。
基本的なサービスも高い水準でこなしてるから4作続くほどの人気を得てるのでしょう。
耳かき作品の中ではキワモノですけどどのパートも安定感があります。

「そして 耳の外を包み込んで もみもみと 耳をほぐします」
それに対して04パートは音の個性で勝負してます。
仮想プレイなので03よりも実況の量を多少増やし
耳元至近距離から粘り気のある水音やざらつきのある優しい摩擦音を鳴らします。
耳の穴に入った後は閉塞感が生まれて環境音が聞こえにくくなるなど本当に芸が細かいです。

微弱な刺激が断続的に伝わってきますから
耳がゾクゾクしたりこそばゆく感じる人がいるでしょう。
通常の耳かきと足耳かきをほぼ同じ時間やって両方とも楽しめるようにしてます。

最後の「05耳の中をマッサージ(約16分)」は音の密度が魅力。
これまでは片方ずつお世話してたのが両耳同時に切り替わり
さらに足の数を増やしてより面積の広い音を鳴らします。

「耳の奥と 耳の外と 一緒にやっちゃいますよ」
人間が器具を使わずに左右の耳の内外を同時にケアするのは不可能です。
だから彼女はそれを最後にやって彼の心をガッチリ掴みます。
音の途切れが以前よりも少なくなってて頭の中を音に包まれてるような感覚がしました。
終盤には吸盤で吸う音も加わったりと、これまでやってきたことを総動員して癒します。

このように、触手を使うシーンを多めに盛り込んだ個性的なサービスが繰り広げられてます。
高品質なASMR作品
変わったこともやるけどきちんと癒される作品です。

ラーラは自分を何度も指名してくれる主人公を普段と違うやり方で癒そうと
自宅のお風呂場ではなく夢の中へ出張し、そこで器具と触手を使い分けたサービスをします。
そしてその様子を多種多様な効果音と環境音を駆使してリアルにお届けします。

優しくてのんびりしたスキュラが夢の中で耳かきとマッサージをするノーマル向けのシチュ
器具よりも触手を使うシーンを多く用意した彼女らしい構成
セリフよりも音の量を増やしてそれらを表現するASMR色の強いサービス。
人外娘だからこそできる癒しを目指して作品を組み立ててます。

中でも音は現在活動されてるサークルさんの中でも最高クラスの品質を誇ります。
耳かきの時に使う器具はもちろん、足を使ったサービスも状況に合った音を鳴らしてて素晴らしいです。
圧迫感、閉塞感、微弱な刺激といった触覚に働きかける要素もそれなりにあります。
人間は五感で感知する生き物ですから、その数が増えるほどリアルに感じるようになります。

「まだすこーし 意識が残ってるみたい あなたが夢に帰るまで ここにいますね」
これらを行う彼女も場を和ませる重要な役割を果たします。
人外から連想される冷たさや残酷さは微塵も見られず
彼が無防備な姿や表情を見せるたびに微笑む世話好きなキャラに描かれてます。

最後の「06まどろみ」パートでは多少の会話もしますし
本シリーズの顔としてある程度の存在感を出せてます。
ASMR作品の時点で音が主役になるのは仕方ないですからこれで十分じゃないかなと。

以上を踏まえてサークルさんでは10本目の満点とさせていただきました。

CV:綿雪さん
総時間 1:49:45

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります



サークル「F・A・S」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、怪人の製造や洗脳を得意としてる科学者っぽい女幹部が
ヒーローの少年を気持ちいい方法で悪堕ちさせます。

音、暗示、キーワードなど様々な要素を組み合わせて洗脳するのが特徴で
特殊な効果のある薬物を使って心と体の力を抜いたり
シーンによって異なるキーワードを定めて快楽を餌に自分から屈服したくなるよう仕向けるなど
痛み、苦しみ、無理矢理感を極力薄めて気持ちよく敗北できるように導きます。
背徳感を快感に変えて
悪の組織の女幹部に薬物と快楽で洗脳されるお話。

「おはよう ヒーローくーん」
女幹部は上品で穏やかな声の女性。
主人公を捕まえて自分たちのアジトへ連れて行くと
目覚めた彼に状況説明してから洗脳を始めます。

本作品は全人類を快楽漬けにして支配しようと目論んでる組織が
自分たちに敵対する少年ヒーローをおよそ130分に渡ってエッチに洗脳します。
特殊な効果がある薬物のプールに浸す、内側に触手がびっしり生えてるスーツを着せるなど
現実世界ではまずお目にかかれない独特なプレイで少しずつ確実に悪堕ちさせます。

「敗北や背徳 そして 悔しさへの快感は強くなる そう 無意識はどんどんその気持ちいいことに染まっていっちゃうの」
シチュだけを見ると結構ヤバそうですが暗さや重さはあまりありません。
それは彼女が敗北感や背徳感を快感に変換するアプローチをかけるからです。
「パンドラの箱」「禁断の果実」なんて単語があるように
人間はやってはいけないことを実行した時に強い快感や満足感が得られます。
だから彼女は彼の無意識にあるその手の欲望をくすぐって自分から屈服するように仕向けます。

嫌がることをやったらそもそも催眠にかけられませんから
聴き手が受け入れやすく感じるよう言い回しにかなり気を配ってます。
ひとつずつ順を追ってやるおかげで、後になるほど頭の中がとろとろになったような感覚が味わえるでしょう。

姉妹サークルのRubCraftさんで過去に発売された
ヒーロー完全無力化改造催眠」をさらに突き詰めてる感じの内容です。
エッチもシチュと純粋な快感を組み合わせてあって強いゾクゾク感が味わえます。

本作品の洗脳を支えるもうひとつの大きな要素は「音」。
物語の開始時点からシーンによって異なる音を鳴らし
それと暗示を関連付けてイメージ力や没入感を膨らませます。


F・A・Sさんは以前から音や音楽を積極的に活用されてるサークルさんです。
今作ではエッチシーンで「洗脳ノイズ」と呼ばれる音を鳴らして彼を寝返らせようとします。
もちろん音を鳴らすだけではなく、それと技術をリンクさせる催眠色の強いものです。
心地よさを感じる音が多いので癒しの感覚も結構得られます。

悪いお姉さんに洗脳される様子を気持ちよく疑似体験するシチュと音を活かした演出。
サークルさんが得意とされてる要素を上手に組みわせたスリリングなM向け作品です。
洗脳を受けやすいまっさらな心と体に
催眠は2パート69分間。
最初の「02.深く音を感じるためのレクリエーション(約18分)」は本編に入る前の準備として
女幹部よりも穏やかな声のお姉さんが様々な音を鳴らして癒します。

「色んな音を同時に流し その中からひとつひとつを聞き取り 最後にはすべてを同時に聞き分けるというものです」
水滴、メトロノーム、焚き火、鳥など耳に優しい音を撮り揃え
そのひとつひとつに意識を向ける指示を出してくれます。
最初はごちゃごちゃした印象を受けるかもしれませんが
しばらくすると彼女が指定した音以外が少し小さく聞こえるようになるでしょう。

これはマインドフルネス瞑想と呼ばれるリラックス法で
サークルさんが昨年末から取り入れられてます。
本作品は音が割と重要なサービスをしますから、それをより楽しめるように導入したのでしょう。
このパートを単体で聴いてもいいリラックスになります。

続く51分間は語り手が女幹部へ交代し、捕まった主人公が洗脳される様子を疑似体験します。
まずは「エナジー吸引装置」と呼ばれる器具を使って彼の体に溢れるヒーローの力を吸い取ります。

「肩のエナジーが抜けて重くなると 両腕もだらーんとしてくるよね 両腕に力が入らなくなると 装置にエナジーを吸い取られて消える」
呼吸が可能な液体に足から浸かるような描写がされており
つま先から始まって腰と背中、腕と肩、顔と全身を下から上へ流す形で進めます。
「重くなる」「力が入らなく」なるといった脱力を促す暗示が非常に多く
バックで流れる穏やかな音楽と泡の弾ける音も相まってどんどん体がだらーんとします。

催眠音声でよく使われる分割弛緩法を本作品に合わせてアレンジしたものです。
脱力具合を示すカウントも並行して数えたりと雰囲気作りが非常にしっかりしてます。
マインドフルネス瞑想の後に20分くらいかけてやりますから
寝不足な人が聴いたら途中で寝落ちする可能性も十分にあります。
セリフの表現がとても優しくてこれから洗脳するとは思えないほど穏やかな空気が漂ってました。

ここからエッチ終了まで頭の中で声がするような編集がされてるのも良いですね。
通常の声よりも厚みがあって心に響く感覚がします(常にではなく通常の声と織り交ぜてありました)。
F・A・Sさんは双子催眠を多用する傾向が見られますが
今作では左右交互に話しかけたりせずこのスタイルを取ってます。

体が脱力できた次は心の脱力。
先ほどとは違うBGMと心音っぽい音を鳴らしながら
洗脳にとって邪魔な思考や認識を少しずつ確実に取り除きます。

「どんどん 私の声が気持ちよくなってくるね 余計な部分が全部崩れて 脳細胞のすべてが 私の声と音だけに向いていくの」
ここも「彼女の声を聞くほど気持ちよくなる」とメリット強調する言い回しを軸に据え
その中に「崩れる」「消える」といった深化と関連性のある暗示を入れて催眠状態を深めます。
シーン後半からはとあるキーワード用意し、敗北感や背徳感に快感を覚えるアプローチもかけてきます。
本作品の重要シーンなだけあって一際入念にこなしてました。

リラックスを重視しながら心身を骨抜きにするテーマに沿った催眠です。
女幹部の言うことを素直に受け入れやすくすることを目的に
マインドフルネス瞑想から入ってイメージやカウントを交えた分割弛緩法
音とキーワードを交えて暗示を厚めに入れる深化と各シーンを堅実に進めます。

催眠だけで70分は相当に長いほうと言えますし
その内容もかなり重厚で聴けば聴くほど意識のぼやけや脱力感が強くなります。
これだけしっかり誘導してくれたら催眠初心者も入りやすいのではないでしょうか。
個性と実用性を兼ね備えた催眠に仕上げてあって素晴らしいです。
心をがっつり責めてくれるエッチ
エッチシーンは44分間。
プレイは触手スーツ責め、カウントによる絶頂、オナニーです。

触手スーツ責めの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「君に相応しい 新しいヒーロースーツを用意しておいてあげたの」
薬物を盛り込んだ催眠で主人公の心身をとろとろにした女幹部は
裏側に触手が生えてるスーツを彼に着せてさらなる誘惑をかけます。

エッチは彼女が一方的に責め続けます。
最初の24分間はドライオーガズムを目指して追い込むシーン。
変化に富んだ触手音を鳴らしながら彼女に負ける快感や仲間を裏切る快感をくすぐります。

「負けたくない 敵の女幹部の言いなりになんてなりたくない そんな君のささやかな抵抗の証が 私のノイズでどんどん大きく膨らんでく」
そしてここでは彼女に抵抗するよう勧めるやり取りが何度も登場します。
サークルさんは本作品のテーマを「洗脳VS抵抗」に定めてまして
そうしたほうが心身の快感が強くなる暗示を適度に入れます。

頑張った結果負けたほうがすんなり負けるよりも敗北感と背徳感が大きくなりますからね。
彼の正義の心を快楽で塗りつぶして自分から降参したくなる状況を作ります。
触手スーツはおちんちんだけ穴が開いてるそうですし
このシーンは体よりも心への刺激を強くしてドライへ上手に導きます。

ちなみにここでは絶頂シーンが2か所あるのですが
どちらも絶頂開始から終了までの時間を約3分と長めに取ってます。
ドライ慣れしてる人なら連続絶頂やロングオーガズムも体験できるでしょう。
未経験者に対してもタイミングを合わせやすくなるので親切丁寧だと思います。

続く20分間でするのはオナニー。
両腕の力を少し戻してから長いカウントを数え始め、0になったら射精します。

「甘い快感が乳首を犯して お腹の奥がどんどん痺れて チンポはビクビクしたまま止まらなくなる」
「ほーら 頭が飛ぶ 正義の心が溶ける 消える 全身がどんどん熱くなって 頂点まで上り詰める」

催眠状態特有の心地よさ、おちんちんから押し寄せてくる純粋な快感
そして敵である女性にその一部始終を見られ屈服する背徳感。
様々な感覚を同時に味わえる本作品で最も濃厚なシーンです。
彼女も心身両面の快感が強くなるようにバランスよく暗示を入れてました。

また前半だけでは物足りない人向けに
カウントの途中で絶頂指示を出すポイントが2か所あります。
射精は最後にしますからそこもドライオーガズムですね。
オナニーの時間も15分くらい用意されてて無理なく射精できます。

このように、色んなタイプの快感を同時に与える濃いエッチが繰り広げられてます。
ゾクゾクできる作品
悪いお姉さんに弄ばれる感覚を存分に味わわせてくれる名作です。

女幹部は組織の活動を邪魔する主人公を忠実なしもべに変えようと
まずは催眠を通じてヒーローの力を一時的に奪い、さらに洗脳を受けやすい空っぽな心にします。
そしてエッチはドライとウェット両方の快感を与えながら負ける快感や裏切る快感をくすぐります。

穏やかな物腰の女幹部が少年ヒーローを快楽洗脳するM向けのシチュ
作品の雰囲気に合ったやり方で心身を入念に脱力する堅実な催眠
敗北感や背徳感を快感に変えるアプローチと純粋な快感を組み合わせたちょっぴりブラックなエッチ。
現実世界ではなかなか得られないタイプの快楽をたっぷり味わえるように仕上げてます。

「自らした選択で 圧倒的な喪失感と敗北感が湧き上がり それが全部快感になる」
中でもエッチは体よりも心の責めに力を入れてるのが印象的でした。
脳内物質がドバドバ出るので絶頂時の快感も通常より強かったです。
彼が自分から負けを認める展開もそれを強化するのに貢献してます。

あとは過去作と同じく催眠のレベルが高いです。
時間に対してやることの種類を少なめにしてるおかげで初心者でもついて行けます。
さらに暗示の量を多めにしたり、言い回しを工夫して彼女の催眠を受け入れやすくしてます。
音や音楽も質が良く、まさに「言うことなし」な完成度に達してます。
催眠の心地よさと2種類の快感がたっぷり味わえて満足できました。

絶頂シーンはドライ4回、射精1回。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえてサークルさんでは10本目の満点とさせていただきました。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 2:15:22

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月4日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「KUKURI」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、神社で偶然触手の卵を拾った女の子が
それをエッチな手段で育てる様子を彼女の立場で楽しみます

触手プレイの要所を押さえつつ比較的穏やかな雰囲気でエッチするのが特徴で
前半は体の熱と感度を高めながら触手に愛される幸福感を与え
後半はおまんこ、アナル、乳首といった性感帯を同時責めされる様子を
わかりやすい実況を交えた厚めの暗示で主観的に伝えます。
触手の赤ちゃんをエッチに育成
お姉さんに催眠をかけられ触手を育てるお話。

「今から物語の世界に入るための 手続きをしていきます」
お姉さんは穏やかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項や環境について説明すると
物語の世界に入っていく感覚をわかりやすく教えます。

本作品は音声でよく登場する触手プレイを普段とは別の視点から描いたもので
彼女がおよそ120分をほぼ半々に分けて催眠をかけたり2種類のエッチをします。
彼女は天の声としてエッチに参加せず案内役と催眠者を担当し
主人公が触手に責められてる様子をリアルに伝えて興奮と絶頂を後押しします。

あらすじを簡単に説明しますと、主人公が作中でなりきる女の子は
雨の日に神社の境内で偶然不思議な卵を拾いました。
鳥のように温め続けた結果数日で触手の赤ちゃんがかえり
以降は汗や愛液といった自分の体液を提供して少しずつ育てます。

キューキューと鳴いて自分に近づいてきたり
体にしがみついて体液を美味しそうに吸収する姿を愛おしく感じたのでしょう。
大部分の作品では敵方として登場する触手を
自分のペットや赤ちゃんに見立てて相手する
非常に変わった展開になってます。

「チンアナゴや イソギンチャクみたいな形状のアルス それが可愛くて 可愛くて仕方がない」
そして女の子の気持ちが聴き手にも伝わるように
プレイ中は触手に対してポジティブな感情を抱くように働きかけます。
実際にそうなるかは人それぞれでしょうけど
少なくとも触手に対して悪い印象は抱かないと思います。

もちろん触手が元々持ってる特徴も受け継いでます。
主にエッチシーンの後半で複数の性感帯を同時責めする比較的ハードなプレイが出てきます。

「触手の先端が おまんこの割れ目に触れる その瞬間 全身に強い衝撃が走る」
現実世界では体験できないプレイなので実況を小まめに挟みながら
体が熱くなったり気持ちよくなる暗示を入れて気持ちを高めてくれます。
謎生物に凌辱される絶望感はほとんど与えずに進めてました。
絶頂シーンを一番最後に固めてあることも含めて、乱暴さを抑えたエッチに仕上げてます。
ふたつの感覚を高める催眠
催眠は3パート44分間。
一番最初の催眠誘導パートは仰向けに横になってお姉さんの話を聞き
さらに深呼吸やカウントで作品世界の入り口まで案内します。
後に目を閉じる指示が出るのでこの時点では目を開けたまま聴きます。

「大きく鼻から 息を吸って ゆっくりと口から 吐き出します そうすることに よって あなたの心と体は ゆったりとすることができるでしょう」
「~かもしれない」「~することもできる」と通常よりも柔らかい言い回しで語り掛けて
体が温かくなる感覚や心地よさを少しずつ聴き手に伝えます。
時間が長めに取られてるからでしょうけど、どのパートもゆっくりのんびり進めてました。
テーマの触手は無理に絡めず催眠状態を深めることだけ考えてリードします。

「例えば 今が何時なのか 例えば あなたの体の温かさ 例えば あなたの利き手の感覚」
そしてこれらをするにあたって彼女は
聴き手の集中力とイメージ力が高まるように働きかけます。
前者は意識を自分の外側→内側の順に向けて聴覚をはじめとする感覚を鋭敏にし
後者はカウントの最中に彼女が言ったものをイメージするシーンが出てきます。

集中力は催眠の入りやすさと物語への没入感に影響する要素ですし
イメージ力は触手とのエッチに臨場感を与える重要な役割を果たします。
単に催眠をかけるのではなく、エッチをより楽しめるように組み立ててるのが素晴らしいです。
ここを聴いた時点ではピンと来なかったとしても、エッチに入ればその効果を実感できると思います。

続く2パート21分間は女体化。
女体化イメージパート(約8分)はこれからなりきる女の子と抱き合うイメージをし
次の女体化パート(約13分)で体と感覚を彼女に重ね合わせます。

「女の子の温もりが伝わってくる それはあなたの心と体を温めてくれる」
女体化する前にイメージパートを挟んでるのは
ひとつ前でイメージ力を高めたのを活かすためでしょうね。
女の子の具体的な容姿は敢えて描写せずに
抱き合ってる様子を実況しながらその感覚を主観的に伝えてました。

本作品は催眠、エッチいずれも温感を高めることに力を入れてるので
エッチに入ると特定の部位が妙に熱く感じる人がそれなりにいると思います。
私の場合は首の周辺、脇腹、手のひら、股間がそうなりました。

「指先で円を描くように ぐるぐると両手で 自分の胸を愛撫するのです」
女体化は頭、胸、お尻、全身、そして股間と
エッチで重要になる部位を中心に指で触ってから変化したことを教えます。
自分の体に触れる指示が出ますが頭の中で補完するだけでも構いません。
私個人は無理に触らないほうがスムーズに女体化できると見てます。

エッチを有利に進められるように調整したやや変わってる催眠です。
聴き手を物語に登場する女の子になりきらせることを目的に
集中力とイメージ力を向上させながらのリラックス&深化
女の子と抱き合って一体感を得るイメージ、そして女体化とパートごとに異なる目的を掲げて進めます。

古典催眠の技術をよく使うKUKURIさんでは珍しくイメージ主体にしてます。
普通に話すように誘導するのであまり催眠っぽく感じないのではないでしょうか。
がっつり落とすタイプではないですけど、エッチで体の火照りやイメージの向上を実感できました。
愛を感じながら蹂躙されるエッチ
エッチシーンは2パート51分間。
プレイは触手責めのみです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「自分の体に触れて 脇に汗が残ってるのを確認する 試しに そこにアルスを近づけてみる」
温め始めてから数日後にふ化した触手が自分に懐いてくるのを見て愛を感じた女の子は
その子をアルスと命名し、とりあえずやや汗ばんだ自分の体に近づけてみます。

エッチは人外相手なので終始女の子が責められ続けます。
前半の卵篇は触手に対して良い印象を抱かせながら感度を高めるパート(約21分)。
一本の触手が上半身を中心に動き回って汗を吸収し、それと同時に特殊な粘液を分泌します。

「最後にあなたが感じたのは 喜びです その喜びは アルスには あなたが必要ということです まるで赤ちゃんに母乳をあげる 母親のような気持ちです」
プレイ自体は割とスタンダードな内容ですが
そこに触手へ愛を感じるセリフを盛り込むことで個性を出してます。
嫌悪や絶望を感じることが多い触手に真逆の感情を抱く。
純粋な快感よりも一体感や没入感を重視する本作品らしいプレイです。

体の熱や感度を上げる暗示もそれなりに入れてきますけど
絶頂シーンはないので後半に向けた準備と見るのが妥当です。

続く餌篇は正統派の触手プレイ(約30分)。
後日、成長した結果1本から3本に増えた触手が
今度は女の子の下半身を重点的に責めて2回連続の絶頂へと追い込みます。

「全身がどんどん熱くなり 触手による快感で 全身が狂うほど 頭の中が真っ白になり わけがわからない」
分泌する粘液の効果で体の自由を奪われたまま
おまんこ、アナル、乳首を同時に責められる前半よりもずっとハードな内容です。
女の子が嫌がってる様子はないので雰囲気は引き続き穏やかですが
感度を上げたり気持ちよくする暗示がパワーアップしてて体がどんどん熱くなります。

前半が焦らし気味だったからこそ、ここで気持ちよくドライを迎えられるでしょうね。
私もお姉さんのカウントに合わせて股間がカーッと熱くなり
そのまま弾けるような感覚がして気持ちよかったです。
触手モノでは珍しく暗さや重さがないのもプラスに働いてます。

このように、触手と仲良くなりながら責められるややM~M向けのエッチが繰り広げられてます。
マイルドな触手作品
激しさや凄惨さを敢えて薄めた触手プレイをする意欲作です。

お姉さんは女の子が体験した不思議なエッチを主人公にも疑似体験させようと
まずはイメージ重視の催眠で作品世界に引き込みながら彼女と体を重ね合わせます。
そしてエッチは前半と後半でスタイルを変えてゆっくり絶頂へ追い込みます。

触手を敵ではなく味方に立たせてエッチする珍しいシチュ
集中力とイメージ力を高めてから女体化に進む丁寧な催眠
最初は甘く、次は激しくと大きな落差をつけて責めるエッチ。
ハードな同時責めが売りの触手に別の要素を盛り込み物語を作り上げてます。

中でもエッチは触手に対して良い感情を抱かせるのが面白いです。
人間相手に例えればわかりやすいですが、好きでもない男に凌辱されるよりも
恋人や夫に愛されながら責められるほうがずっと気持ちいいはずです。
それを触手に当てはめたうえで人間にはできないプレイを盛り込んでます。

触手責め特化の時点で人を選ぶのは否定しません。
でも内容はしっかりしてて興味がある人なら楽しめる品質を持ってます。
絶頂シーンが絞られてるおかげでじっくり取り組めるのも良いです。
後半に女の子が母乳を飲ませるシーンがあるのでそういうのが苦手な方はご注意ください。

絶頂シーンは2回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:涼貴涼さん
総時間 2:02:58

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「おかしのみみおか」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、人間とウサギの特徴を合わせ持つ女の子が
裕福な生活を送ってる公務員の男性を珍しい手段で気持ちよくします。

体や記憶を彼女とそっくり入れ替える独特な女体化が行われており
リラックスさせてから生体プリンターで全身を下から上に向けて彼女の体に作り変え
その後は女体化をさらに定着させながら乳首をいじる快感やおちんちんで責められる快感を与えます。
ビッチの気分を疑似体験
レナに催眠をかけられ2種類のエッチを楽しむお話。

「西暦2620年。ここはヒノモト国の一大歓楽都市コトブキ・シティ」
ナレーターは甘い声のお姉さん。
物語の時代、舞台、主人公に関することを大まかに説明すると
彼が仕事の帰りに襲われ、レナと初めて会う時の様子を語ります。

本作品は今よりもずっと技術が進歩してる未来の世界を舞台に
エリートの男性が「ミミアリ」と呼ばれる亜人の女の子に襲われる様子を彼の視点で楽しみます。
サークルさんが「世界観設定とドラマに重きをおいてる」とおっしゃられてる通り
普通に催眠をかけるのではなくボイスドラマ形式で進めます。

レナ「だって お兄さんは これからあーしになるんだから」
あらすじを簡単に説明しますと、レナは知能が低く常に発情してるウサギのような体質をしており
そのせいで今まで毎日体を売って食費を稼ぐ貧しい生活を送ってました。
しかし相手と体を入れ替えられる生体プリンターを見つけ
この街を動かす側に立つ彼を使って試してみます。

ナレーターは天の声として状況説明と催眠をかける
レナは普通にしゃべったり指示を出す、と2人の役割を分担しながら進めます。
双子形式ではありませんが、この物語にリアリティを与えるのに効果的な手法と言えます。

エッチについては女性になりきって責められるわけですが
それにあたって心身両面が女性になったことを定着させる点に力を入れてます。
具体的にはエッチの最初に容姿や記憶が変わったことを自己暗示で確認させ
さらにおちんちんが欲しい気持ちを膨らませてからその快感を暗示で伝えます。

ホモでもない限り男性がおちんちんを欲しがることはまずないので
それによって自分が女性になったこと認識させるわけです。
終盤には変わったプレイも登場しますし、全編を通じて個性が強く面白いです。
特殊な機械でサクッと女体化
催眠はおよそ13分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずは深呼吸や脱力で心身をリラックスさせます。

「指先から力が抜けていく 手足がぽかぽかと温かくなっていく」
「(飴を)舐めれば舐めるほど ぼーっとする代わりに あなたは心地よさに包まれる 気持ちよくなる」

脱力は一旦力を入れてから抜く漸進的弛緩法という技術で
抜いた後に脱力感と温かさを伝えて上手に緩めます。
またその直後にレナが用意した飴を舐めるシーンがあり
そこで意識のぼやけや心地よさといった心のリラックスを重点的に行います。

時間が短めなので中上級者向けかなぁとは思いますけど
やってることは別段おかしくないし本作品のシチュにも合ってます。
事前に深呼吸やストレッチをしてから聴いたほうが催眠に入りやすくなるでしょう。

女体化は後半の7分間。
10カウントをゆっくり刻みながら生体プリンターが体の上を動く様子を実況します。

「胸のあたりが温かくなる 乳首が疼き熱くなる 乳輪が桜色に色づいて 大きく広がる それと同時に くすぐったい快感が 内側から膨らんでくる」
足から始まり太もも、腰と性器、胸、そして頭部と
全身を大まかなパーツに分けて下から上へ移動させます。
見た目の変化を重視してますが性器や乳首は感度が上がる暗示も入れてました。
最後にうさ耳がついたことを教えるなど、挿し絵の女性そのものになりきらせようとします。

軽くリラックスさせてから独自のやり方で女体化するコンパクトな催眠です。
聴き手の見た目や感覚をレナと同じにすることを目的に
深呼吸、漸進的弛緩法、飴のイメージを使った深化と進め
後半は生体プリンターを使った女体化の様子をわかりやすく語ります。

女体化が軽いと思う人もいるでしょうが、本作品は次のパートでそれをより定着させるので
催眠終了時にそこまで実感できなくても問題ありません。
暗示の量は少なめですけど入れ方や表現が上手で意識が結構ぼやけました。
頭を真っ白にして絶頂するエッチ
エッチシーンは2パート32分間。
プレイは乳首オナニー、レナのオナニーを鑑賞する、SEX、触手おちんちん責めです。

SEX(挿入時のみ)、触手おちんちん責めの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。

レナ「時間はありますし レナの体がどんなに感じやすいか教えて差し上げましょう」
生体プリンターを使って主人公の体に生まれ変わったレナは
その事実をなかなか受け入れられない様子の彼をエッチな手段で認めさせます。

エッチはレナの心と体になりきって男性たちにご奉仕します。
最初の「02プレイパート1」は女体化の延長と呼ぶのがしっくりくるパート(約22分)。
事前に10分くらいかけて今の状況と感覚を確認し
それから乳首オナニー→レナのおちんちんオナニーを見る→体位不明のSEXと繋げて女の快感を教えます。

「体が震えるたびに 胸が揺れて その振動すら気持ちいい」
「乳首をしごくだけじゃ物足りない 絶頂できない あなたは 早くおちんぽを自分のおまんこにぶち込んでほしくて堪らない」

乳首オナニーは自分の気持ちを盛り上げるだけでなく
男になったレナを誘うアピールにもあたるプレイです。
だからその快感を言葉で伝えながら娼婦のようにおちんちんを欲しがる気分にさせます。

実際にいじる指示が出てたのでセルフと見るのが妥当でしょう。
時間は約7分と短めで開発してない人は無理にいじらなくてもいいんじゃないかと思います。
いじることで女体化が解ける可能性もありますし完全にお好みです。

「太く充実したおちんちんが あなたの膣のヒダを擦り上げる お腹の奥が 内側からゴリゴリと突き上げられる感覚は 初めてのはずなのに あなたは この快感を愛おしく感じてしまう」
次のSEXは通常の女体化作品と同じく実況しながら得られる快感を主観視点で語ります。
絶頂開始から終了まで3分くらい続くのが印象的でした。
追い込み暗示をスピーディーに入れたり「イク」を連呼して強めに押してくれます。
およそ6秒で終わる射精との違いを出したかったのかもしれませんね。

次の「03プレイパート2」はその後の様子(約10分)。
レナに生まれ変わった主人公がお金を稼ぐために繁華街へと繰り出し
そこで会ったお得意さんの軍人と変わったエッチを経験します。

「お得意様のおちんちんが近づいてくる それは 最新の触手タイプのおちんちん」
「甘い快感の炎が あなたの脳をじりじりと焼き焦がす」

彼はおちんちんがサイボーグ化されており、エッチのたびに別のものを装着する変わった性癖があるそうで
この日は小さな触手が固まっておちんちんの形状を成してるイソギンチャクのようなもので責めます。
前のパートとは違い序盤からうねうねした水音がバックで流れ
それがプレイの状況に応じて変わるボイスドラマらしい形式へと変わります。

現実世界ではまず体験できないから音でリアリティを出したのでしょう。
実況や暗示はナレーターが入れてくれるのでちゃんと催眠音声のエッチになってます。
終盤にはおまんことアナルを同時責めするなど、前のパートよりもハード路線でした。
絶頂シーンの時間は1分程度と先ほどより短くなってます。

このように、ふたつのプレイを通じて女性になったことを自覚させるテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
珍しい切り口の女体化作品
女体化とエッチを厚く描いた聴き応えのある作品です。

レナはミミアリに生まれたせいで不遇な日々を送ってる自分を救おうと
街の支配者層にあたる主人公を捕まえてベッドに寝かせ
生体プリンターを使ってお互いの体を入れ替えます。
そしてその後は自分やお得意様とのエッチを通じて彼の戻りたい気持ちを快楽で塗りつぶします。

人間とウサギのハーフにあたる女の子が男性と体を入れ替え気持ちよくする珍しいシチュ
リラックスはそこそこで切り上げて女体化をしっかり行う中上級者向けの催眠
体、感覚、記憶の変化を実感させながら気持ちよくする女体化を強く意識したエッチ。
本作品の柱である女体化を聴き手に楽しんでもらえるように仕上げてます。

中でもエッチはプレイパート1は女体化をさらに進める
プレイパート2は変わったプレイで純粋に気持ち良くすると異なる方向性を持ってます。
生体プリンターを使うシーンは女体化の序盤に過ぎず
プレイパート1こそが本題に位置すると私は見ています。
そう考えれば女体化にかなりの時間を割いてる作品と言えるでしょう。

催眠がやや弱いところだけは惜しいですが、女体化以降は上手くまとまってると思います。
なので被暗示性に自信のない人は「サイニィコンディショナー」のような
他の作品と併用できるものを先に聴いてから本作品に入るのが良いでしょう。
ボイスドラマとしても面白いところを持ってて私は満足できました。

絶頂シーンは2回。
淫語とくちゅ音そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:まさきふぁんさん
総時間 1:17:28

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります



サークル「Tuberose kiss」さんの催眠音声作品(女性向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も優しいお兄さんが
童話「眠り姫」を題材にしたエッチな催眠をかけてスッキリさせます。

原作の特徴を受け継ぎながらギャップのあるサービスをするのが特徴で
催眠は通常の誘導の後に物語形式で深化させてお姫様になりきらせ
エッチは触手、吸盤、2人の男に犯される睡眠姦っぽいプレイで何度も絶頂させます。

今回はskyさんのバージョンを聴いてのレビューをお送りします。
催眠が見せる気持ちいい夢
お兄さんに催眠をかけられ3つのエッチを体験するお話。

「いらっしゃいませ Dream Shop別館へようこそ」
お兄さんはトーンが低く整った声の男性。
主人公に挨拶し、これからかける催眠に関するお話を軽くすると
それにあたっての簡単なコツを教えて入りやすくします。

本作品は童話の世界に入り込んでエッチを楽しむことを目的に
彼がおよそ90分に渡って催眠をかけたり独特なエッチをします。
今回は仮想世界が舞台になるので彼と直接絡むことは一切なく
触手状の蔦や他の男性に責められる様子を丁寧に実況して臨場感を出します。

「カラカラ カラカラ 意識が糸車に集中して カラカラ カラカラ 回る 回る」
テーマはもちろん「眠り姫」(「眠れる森の美女」「茨姫」とも呼ばれてます)。
その主人公にあたる姫になりきって物語やエッチを楽しめるよう
催眠の段階から原作にまつわる要素を盛り込んで誘導します。

大まかな流れや登場人物は原作にとても近いですけど、主にエッチシーンが本作品向けに改変されてます。
メルヘンチックなお話とはやや違う展開になってますから
多少のM性を持ってる人のほうが楽しめると思います。
また今回紹介するskyさん以外に宮司道章造さんが声を担当されてるバージョンもあります。
落としてから引き込む催眠
催眠は2パート30分間。
最初の「02-導入・深化」は楽な姿勢になり、目を開けたまま2種類の運動をします。
ちなみにこのパートは緩やかで神秘的な音楽が流れ続けます。

「ぎゅっと握って ぐっと力を込めて はい開く」
ここで行う運動のひとつめは手や足に力を入れてから脱力するもの。
聴き手がやりやすいようにお兄さんが小まめな指示を出してくれます。
まだ序盤だからでしょうけど暗示は少なめにして体のリラックスに力を入れてました。
筋肉を実際に収縮させるため、意識するだけの時よりも脱力を実感しやすいです。

「意識が沈むと 体も重く ふかーく沈んでいく」
ふたつめは彼のカウントに合わせて目を開けたり閉じたりします。
5~10カウントごとに瞼が重くなる暗示を入れてくれますから
後になるほど目を開けるのが億劫になったり眠気を感じるでしょう。
最初に目を開けさせておいたのはここで深化しやすくするためだと思います。

次の「03-童話」はいよいよ眠り姫の物語が始まります。
主人公の姫、その両親にあたる王様と王妃、そして合計8人の妖精が登場し
あらすじを語りながらパート後半から聴き手が姫になりきれるよう進めます。

「ゆらゆらゆらめく蝋燭の明かりだけを頼りに 一歩ずつ ゆっくり ゆっくりと降りる」
具体的には催眠状態が深まるイメージや暗示が随所に込められてます。
扉を開ける音、足音、糸車を回す音など効果音も鳴らして物語の世界へ上手に引き込んでました。
姫を眠らせた犯人も登場し、そこではお兄さんの声がガラリと変わるなど
実際に読み聞かせるのに近いスタイルにしてあって通常の催眠とは随分違います。

テーマ性を出しつつしっかり落とす柔軟な催眠です。
聴き手を眠り姫になりきらせることを目的に
前半は漸進的弛緩法、目の開閉法といった古典催眠の技術を使ってストレートに深化させ
後半は眠り姫の物語を主観的に話してイメージ力と集中力を高めます。

活動歴の長いサークルさんなだけあって催眠の質が高く
前半だけでも体の重さや意識のぼやけをかなり実感できました。
物語についてもあらすじをただ話すのではなく、催眠の技術をきちんと盛り込んであります。
シーンによって変わるskyさんの演技も相まって入りやすかったです。
まどろみと快感にすべてを委ねて
エッチシーンは3パート38分間。
プレイは触手責め、吸盤責め、キス、乳首舐め、クンニ、手マン、SEX、耳舐め、フェラです。

触手責め、吸盤責め、手マン、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「ほら お城を守るはずの蔦が あなたに這い寄り 手足に絡みつく」
催眠を使って主人公を眠り姫に変えたお兄さんは
お城の中に生えてる蔦が彼女を責める様子を主観視点で語ります。

エッチは眠ったまま責められる睡眠姦っぽいシチュで行います。
最初の2パート20分間は触手状の蔦が相手。
「04-絡む蔦」は耳、乳首、股間の愛撫
「05-吸盤」は乳首やクリトリスを吸盤で吸い上げて合計2回絶頂させます。

「ぐちゅぐちゅと湿った音が頭の中に響く その音がさらにあなたの感度を高めていく 犯される耳が気持ちいい」
そしてここでもプレイによって異なる音を取り入れイメージを補助します。
通常の触手責めはうねうねした弾力のある水音
吸盤責めは「ぎゅっ ぷっ」みたいな力強い音をやや控えめな音量で鳴らしてました。
実況と感度を上げる暗示も小まめに入れてくれてプレイに生々しさがあります。

一見するとレイプっぽいプレイですが背徳感や絶望感を与える描写は特にありません。
純粋に気持ちよくしながらマイナスの感情を和らげるフォローがされてます。
ノーマル向けではないけどドM向けと言うほどハードでもないです。

最後の「06-侵入者」は人間が相手(約18分)。
噂を聞きつけてやって来た2人の男性が全身を舐めたり股間を指や性器で責めます。

「今まであなたを責めていた触手にはなかった 生温かい舌の感触と 熱い吐息を感じて くすぐったいような気持ちいいような 不思議な感覚に鳥肌が立つ」
生温かいもので体を刺激される快感、大事なところを見られる快感
そして挿入され精液を一番奥に注がれる快感。
前の2パートにはなかった要素を入れて触手との違いを打ち出してます。

こちらのほうが正統派のエッチですね。
彼らの息遣いやちゅぱ音も流して実際に責められてる雰囲気を作ります。

このように、原作にはなかった要素を盛り込んだ特殊なエッチが繰り広げられてます。
落差の大きい作品
童話がテーマなのにエッチは大胆なことをしてる作品です。

お兄さんは主人公に眠り姫の感覚を気持ちよく味わってもらおうと
催眠パートの途中から物語を始めて催眠を深めつつその世界に引き込みます。
そしてエッチは主に触手や吸盤といった人外を相手に責められます。

童話「眠り姫」の内容に沿ったエッチな催眠をかける面白いシチュ
古典催眠の技法と原作に登場するイメージを組み合わせて落とす堅実な催眠
触手や男性たちに複数の性感帯を同時に責められる刺激が強めのエッチ。
テーマとエッチの内容にそれなりのギャップを持たせて個性を出してます。

中でもエッチは眠ったまま一方的に犯されるシチュを設定したうえで
暗さや重さを上手く中和し快感だけを抽出します。
そのへんのからくりは聴いてのお楽しみとさせていただきますが
聴き手がちゃんと楽しめるように調整されてます。

あとは物語と催眠の融合が違和感なくされてて素晴らしいです。
前半は通常の催眠をかけて入りやすくする配慮もされてますし
催眠特有の感覚も十分味わえると思います。

絶頂シーンは4回。
くちゅ音それなり、淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

CV:skyさん、宮司道章造さん
総時間 skyさん…1:26:51 宮司道章造さん…1:34:49


体験版はこちらにあります

追記
2020年6月17日まで20%OFFの792円で販売されてます。

↑このページのトップヘ