同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:藤村莉央

   ● 【KU100】魔法少女マジカルローズ~黒幕に寝取られた親友とスライムに寄生されて悪堕ちラブラブセックス~【催眠/シチュ同梱】
   ● TSギャル堕ち女学園~ほんとはセンセイだったのにっ♪ノウミソちゅうちゅうされてっ♪アホアホギャルビッチにされちゃう催眠っ♪~【バイノーラルTS催眠音声】
   ● 【KU100】魔法少女マジカルミルキー~悪くて優しいお姉さんにお人形さんにされて、ばっちり悪堕ちしちゃう!~【催眠/シチュ同梱】
   ● 桃狐の万能オナサポボイス~20しこしこシャトルランオナニーver~《全国一斉おちんちんテスト》【バイノーラルASMRオナサポ】
   ● 極限アクメ追体験
   ● ユメジのカウントダウン催眠
   ● 注文の多いオナサポ風俗~意地悪焦らし責めで堕とされちゃえ~
   ● TS触手と苗床サキュバス~ほんとはエラいひとだったのにっ、きょーせーてきにちのうていかさせられてっ、ナエドコになっちゃうさいみん~
   ● クイズ072-間違えたら寸止め。正解したら即射精できる新感覚オナニー(後編)
   ● クイズ072-間違えたら寸止め。正解したら即射精できる新感覚オナニー(前編)




サークル「お嬢さん堂」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、異世界から来た帝国の侵略を受けてる世界で
それを救うために頑張ってる魔法少女が、元同僚や敵の皇帝と色んなエッチをします。

状況に合った効果音や音楽を鳴らしながらストーリーに沿った催眠とエッチをするドラマ性の高い作りが魅力で
催眠、エッチいずれも皇帝とメサイアが協力するスタイルを取り
両者をほぼ半々に分けてリラックスする感覚、落ちる感覚、絶頂する感覚を丁寧に与えます。
催眠をかけないシチュエーション版が用意されてるのも魅力です。

今回は初回用最長構成(TS版)を聴いてのレビューをお送りします。
魔法少女からオナホ少女に
女神アリューンに催眠をかけられ、マジカルメサイヤや皇帝とエッチするお話。

「聞こえますか? 女神アリューンです」
アリューンはのんびり話す清らかな声のお姉さん。
魔法少女へ変身する前の主人公に語り掛けると
彼の担当地域にクライス帝国の侵攻が始まったことを告げます。

本作品は先月発売された「魔法少女マジカルミルキー」と同じ世界を舞台に
マジカルローズがおよそ130分に渡って元同僚で親友のマジカルメサイアや
クライス帝国の皇帝(女性)とエッチする様子を彼の視点で楽しみます。
ストーリーがある作品なので冒頭に背景や登場人物に関する説明を行い
それから催眠、エッチいずれも流れを持たせて没入感を与えながら進めます。

主人公が交代してるし別の物語なので前作未視聴でも問題ありません。
ただし、今作は前作で触れられなかった真相が明かされてることを考えると
今作→前作の順に聴くのは避けたほうがいいと思います。

最大の特徴はボイスドラマ成分の強い作り。
冒頭から雰囲気に合った音楽が流れますし、魔法を使ったりスライムが登場するシーンでは効果音も鳴ります。
多種多様な音と音楽が出てくるので物語の雰囲気を掴みやすいです。
また催眠音声では珍しくエッチの最中にくちゅ音をガンガン鳴らします。

メサイア「意識が深く落ちる 眠りに落ちる直前のように 深く深く落ちていく」
皇帝「私が指を鳴らすと 少しだけ意識が覚醒します」
物語の中盤から2人体制に変わるのもポイント。
双子催眠ほど緻密な連携を取ることはありませんが
片方が暗示を入れてる最中に耳を舐めたり、誘導役を交代するなど1人ではできない要素が入ってます。
前作は一対一のスタイルでしたからここが大きな変更点になりますね
おかげで催眠状態を維持しながらエッチな声や音を流すことができてます。
2つの世界でかける催眠
催眠はおよそ51分間。
一番最初の「02_TS_変身っ!」は楽な姿勢で目を瞑り
女神アリューンの指示に従って深呼吸と脱力をします。
ここまだ現実世界のお話なので彼女1人で担当します。

「優しい光の音に意識を向けると 太ももの筋肉が緩んで リラックスしていく」
深呼吸は大まかなペースを指示した後でリラックスする暗示を入れ
脱力は腕や足といった主要部位に光を当てるイメージを交えて「力が抜ける」と言います。
脱力させる際に神々しい効果音を少しだけ鳴らすなど、早速雰囲気を作りながら進めてました。
技法自体は古典系のシンプルなやつでそれを作品に合わせてアレンジしてます。

「伸ばされた手を握れば 爪先にバラ色のネイルが一瞬にして塗られる」
パートの終盤から始まる魔法少女化もイメージ重視の内容。
アニメで変身する時のように一瞬で変わる様子を音を交えて表現します。
またTS版の場合は普段よりも体が小さくなったり軽くなる感覚を伝えます。
通常版とTS版はごく一部のセリフが違うだけで基本部分は一緒です。

続く2パート40分間は異世界へ行った後のお話。
6分程度の戦闘を挟んだ後に「04_洗脳(約24分)」はカウントを交えたさらなる脱力
「05_寄生(約16分)」はスライムのイメージとカウントを組み合わせて催眠状態を段階的に深めます。

メサイア「1 胃のあたりが温かくなってくる 2 息をするたびにゾクゾクする 薬が回り始めたのがわかる」
メサイアは元々ローズと組んでた魔法少女ですから、敵に回っても手荒いことはしません。
1~3カウント毎に体が温かくなったり力が抜ける暗示を小まめに入れて少しずつ感覚を伝えます。
この時点で皇帝も同じ場にいますが、彼女はふたなりおちんちんを見せつけながら耳を舐める程度で
メサイアが催眠をかけてる様子を観察する側にまわります。

要は2つのシチュで2回脱力をするわけですが
これは02パートはアリューン、04パートはメサイアと催眠者が交代してるからだと思います。
催眠者が代わる場合は1から誘導したほうが信頼関係の面で入りやすくなるので
アリューンの時よりも長い時間を取ってリラックス→深化の順に進めます。

02パートよりもここのほうが脱力感や意識のぼやけを実感しやすいです。

そして05パートはしっかりリラックスできてる状況を踏まえて
「落ちる」など深化に関連する暗示の量を一気に増やします。
半覚醒状態と催眠状態を往復する流れになってるため、後になるほどより強い感覚が味わえます。
サークルさんの作品では毎回登場するキーワードも投入するなど
催眠の締めくくりに相応しい入念な内容になってます。

2つの手段でリラックスさせてから深化に進む丁寧な催眠です。
聴き手をマジカルローズになりきらせながら皇帝専用のオナホにすることを目的に
最初はアリューンが1人で深呼吸、脱力、軽い魔法少女化を行い
その後はメサイアと皇帝の2人で長めの脱力&洗脳、揺さぶり形式による深化を行います。

全体の流れや使われてる技法はだいたい前作と一緒ですが
04パート以降は2人になるため聴いた時の感覚はそれなりに違います。
魔法少女にする部分がやや弱くなってるものの、催眠は結構深いところまで入れました。
心身両面を犯すエッチ
エッチシーンは4パート55分間。
プレイは素股、SEX(正常位?、バック)、クンニ、手マン、感度上昇、オナニー、フェラ、アナル責めです。

素股、SEX、手マン、オナニー、アナル責め、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
シチュエーション版のみ無しも選択できます。
セルフはありですがやらないことをおすすめします。

メサイア「そう 君はオナホ 君は陛下の言葉に逆らうことはできない」
催眠を使って主人公をすっかり従順にしたメサイアと皇帝は
その効果を確かめるために極太おちんちんをおまんこへ擦りつけます。

エッチはどのパートも彼女たちが責め続けます。
前半の2パート31分間は後半に向けて準備するシーン。
「06_TS_初回Aパート_皇帝陛下のオナホール(約17分)」は皇帝とのSEX
「08_TS_Bパート_発情訓練(約14分)」はメサイアがクンニと手マンをします。

ちなみに本作品のエッチは選択式になってまして
A,B,Cのパートを自由に組み合わせて聴くことができます。
やや人を選ぶプレイもあったりするので、そういう場合は飛ばして好きなものだけで組めばOKです。

メサイア「気持ちいい 気持ちいい オナホであることが幸せに感じる もっともっと支配されたい 陛下にオナホとして使っていただきたい それが君の幸せ」
そしてここからは2人いる状況をさらに活用します。
06パートは皇帝がSEXのピストン音と喘ぎ声を漏らす役を担当し
メサイアはサポート役として実況したり気持ちよくなる暗示を入れます。
それに対して08パートは皇帝が感度を上げる側に回ります。
片方が純粋なエロ、もう片方は催眠とバランスが取れてて良いです。

SEX、手マンいずれも激しめですが事前に催眠を入念にかけてることや
最中のセリフが快感や幸福感を与えるものに寄せてあるので重苦しさはありません。
十分な快楽を与えて寝返りや悪堕ちを促すR-18では割と正統派のやり方です。

後半の2パート24分間は打って変わって連続絶頂スタイル。
「09_TS_Cパート_オチンポ媚び媚びダンス(約10分)」は5回
「10_Cパート_スライムに包まれて(約14分)」は4回と絶頂シーンが一気に増えます。

また前者はセルフ、後者はドライと絶頂形式にも違いが見られます。
女体化作品で自分の体をいじると催眠がすぐさま解ける可能性があるので
オナニーの描写がある場合もイメージするだけに留めておいたほうが良いでしょう。
スライムを加えた3人体制で口、おまんこ、アナルを同時責めするなど内容はなかなかハードです。

全体を見るとできるだけ被らないように意識してるのがわかります。
前半と後半で絶頂回数に大きな違いがありますし
それらの中でもプレイやイかせ方に幅広さがあります。
選択式になってるのに似たプレイばかりだったら長所が薄れますからね。
催眠音声の中では純粋なエロさも高めで2人いる意味がちゃんとあります。

このように、快楽堕ちの要素を強めにしたややM~M向けのエッチが繰り広げられてます。
ややブラックな催眠ボイスドラマ
元同僚に責められる展開や、物語の真相に迫る点など前作から前進した部分がいくつも見られる作品です。

マジカルメサイアは世界を救うために頑張ってる親友のマジカルローズを寝返らせようと
まずは長めのカウントを数えた脱力や、意識を適度に揺さぶる深化で催眠状態をどんどん深めます。
そしてエッチはクライス帝国の皇帝と協力して色んなプレイをします。

魔法少女になりきって他の魔法少女や敵の親玉とエッチする独特なシチュ
長めの時間をかけてリラックスと深化を進める安定した催眠
ノーマルなものからアブノーマルなものまで各種取り揃えてる比較的ハードなエッチ。
世界観は既に出来上がってるので、ストーリーをさらに掘り下げて深みのある作品に仕上げてます。

中でもエッチは本来倒すべき相手におちんちんで蹂躙されたり
親友に魔法少女の役目を教えられるといった踏み込んだ内容になってます。
前作は敵の女幹部に負けて弄ばれるお話だったので、こちらのほうが核心を突いてるように思えます。
皇帝が嬉しそうな笑い声を上げながら激しくピストンする姿も割とぶっ飛んでます。

催眠は入りやすい一方で前作と同じく女体化が弱いところが気になりました。
これについては来年以降の作品で変わるんじゃないかと見てます。

絶頂シーンは10回。
くちゅ音それなり、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:マジカルメサイア…そらまめ。さん アリューン/ナレーション…藤村莉央さん
総時間 催眠版…3:19:07(初回用TS最長構成…2:17:04) シチュエーション版…2:03:32 フリートーク…7:07

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年10月29日まで10%OFFの1287円で販売されてます。
前作も10月29日まで30%OFFの1001円で販売されてます(FANZA)。



サークル「百合虎魂」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、田舎の進学校で生徒会長をしてる女の子が
新しく赴任してきた男性教師のエッチな願いを叶えます。

触手、脳姦、知能低下、出産など独特な要素を盛り込んでイかせるのが特徴で
グロさが出ないようにセリフの表現を柔らかくしながら
気持ちよくなる暗示を小まめに入れたり、絶頂シーンは通常よりも長めに追い込んでドライに導きます。
のどかな学校に潜む影
木崎アヤメ(挿し絵右)に催眠をかけられ何度も絶頂するお話。

「あ、あの すみません つかぬことをお伺いいたしますが」
アヤメは丁寧語で話すお淑やかな声の女の子。
学校に赴任してきた主人公に声をかけて自己紹介すると
理事長に言われて出迎えと校内案内をすることになったと告げます。

本作品は元々共学だったのがある理由で女子校になってる学園を舞台に
彼女がおよそ70分に渡って催眠をかけたりアブノーマルなエッチをします。
この村の森には人間の欲望を歪んだ形で叶える妖怪が住んでおり
学校へ向かう途中で2人がそこを通った結果エッチな体験をすることになります。

「実はこの森 妖怪が出るという言い伝えがありまして…」
「あー 先生 お目覚めになりましたぁ?」

彼女は物語の開始時点ではいかにも真面目な女の子という印象だったのが
疲れて倒れた彼を学校の保健室へ運んだ後はギャルっぽい態度に変わります。
普段よりもずっと砕けた口調で話したり、エッチの時は積極的に責めて女の快感を教えます。
また髪の毛を触手のように使って脳姦する変わったシーンも登場します。

例の妖怪が憑りついてそうなったわけですが、そこまで悪いことはしません。
彼が心の底で思ってる「女の子になりたい(できればJK)」という願いを叶えるだけです。
エッチも一部を除けば割と王道のレズプレイをやるので
女体化音声をある程度聴いてる人なら物語の世界へすんなり入れると思います。
要所を押さえたコンパクトな催眠
催眠はおよそ18分間。
保健室で目覚めた彼に女の子になる意思があるか確認してから
早速髪の毛を使って彼の脳を優しくマッサージします。
そして深呼吸、脱力、暗示を組み合わせて催眠状態を徐々に深めます。

「頭の中が髪の毛でうごめいて あなたの脳みそを優しく撫でる なでなで なでなで 頭が痺れるような感覚がして 恐怖心が不思議と薄れていく」
いきなり脳姦を持ってくるあたりは本作品らしいなと。
人によっては恐怖を抱くプレイなのでセリフの表現をかなり和らげて聴きやすくしてます。
この後から始まるエッチシーンも含めて言い回しに気を配ってました。
女の子同士でイチャイチャする展開も相まって、独特なプレイをする割に雰囲気は穏やかです。

「なでなで なでなで 難しいことが何も考えられなくなっていく」
その後のシーンは深呼吸は「吸ってー」「吐いてー」と合図を出す
脱力はカウントに合わせて力を入れたり抜く
暗示は触手に撫でられるイメージを通じて思考力を奪う、と古典催眠の技術をベースに進めます。

これらを約7分でこなすため催眠慣れしてないと深化しにくいところもありますが
技術の扱い方は特に問題なくできる限りのことをしてます。
時間に対する暗示量をやや多くしてるのが大きいです。

「絶頂する 腰が揺れるの止まらない 男の子成分がどんどん溢れて おちんちんがどんどん小さくなっていく」
終盤の女体化はおよそ9分間。
これまでと同じくアヤメの髪に撫でられるイメージをしながら
体つき、肌の質感、胸の大きさ、性器など性差が出やすい部分に的を絞って変えます。
催眠パートの最後に絶頂シーンがあるのが面白いですね。
自分の中にある男の部分を放出して女性へ近づけるアプローチをかけます。

販売ページでサークルさんもおっしゃってますが、ここで無理に絶頂する必要はありません。
百合虎魂さんは過去作でも同様のことをしてましたからこれが作風なのだと思います。
またエッチパートの冒頭に女体化を定着させるシーンも用意されてます。

導入は軽めにして女体化に注力してるストレートな催眠です。
聴き手を知能の低い女の子へ変えることを目的に
触手で脳姦されるイメージから入って深呼吸、漸進的弛緩法、イメージを交えた深化
そして要所に的を絞った女体化とほぼ一直線に進めます。

割と癖のある内容だからでしょうけど、セリフをできるだけ受け入れやすくする工夫が見られます。
ただ催眠をかけるシーンをもう5~10分伸ばしたほうが安定するかなぁと。
女体化は割と良いので、ここが中上級者向けになってるところが少し引っ掛かりました。
女の子の快感と母親の快感を味わうエッチ
エッチシーンは3パート24分間。
プレイは首筋舐め、耳舐め、アナル責め、太ももコキ、キス、貝合わせ、髪の毛を使ったSEX、69、出産です。

アナル責め、髪の毛SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「そうだ せんせ せっかくだからあたしの水着 着せてあげよっか?」
催眠をかけた後、当初の予定通り主人公に学園を案内したアヤメは
その最後に訪れた水泳部の女子更衣室でスク水を着せてあげます。

エッチは終始彼女と触手が責め続けます。
最初の2パート20分間は本作品らしさを出しつつレズプレイするシーン。
「#3 無様なアクメ(約6分)」は首筋舐めと耳舐めを経由してからアナル責め
「#4 インランじゃねぇし!(約14分)」は太ももでおまんこを擦る、貝合わせ
触手をおちんちん代わりにしておまんこに挿入する、69で合計2回絶頂させます。

「体が震え あなたの空っぽの頭の中が バチバチとスパークする 頭の中が白黒と点滅する」
そして聴き手が彼の視点で楽しめるよう快感を強化する暗示を小まめに入れます。
実況や効果音も入ってますけど暗示の存在感が最も大きいです。
#3は時間が短いからスムーズに、#4はそれよりもどっしり構えて追い込んでくれます。

痛みや苦しみを与える描写は特にないので女の子同士らしい穏やかな内容です。
#4はアヤメと責め合うスタイルに変えて一体感を出します。
私が聴いた時は股間を中心に体が熱くなるのを感じました。

最後の「#5 赤ちゃん産まれちゃうっ!(約4分)」は出産シーン。
アヤメと2人でプールに浮かび、手を繋いだままその瞬間を待ちます。

「赤ちゃんと膣が擦れるたびに 無数の細かな快感が 大きな波となって押し寄せる」
ここも出産の様子を生々しく描いたりせず
主人公視点でどういう感覚がするかを中心に据えて快感と幸福感を与えます。
泡が弾ける音を軽く鳴らしてプールに浮かんでる雰囲気を作ってました。

このように、アブノーマルなプレイを柔らかいタッチで描くややM向けのエッチが繰り広げられてます。
明るい女体化作品
他のサークルさんではあまり見かけない要素をいくつも盛り込み整合させてる丁寧な作りの作品です。

アヤメに憑依してる妖怪は主人公の女体化願望を叶えようと
まずは触手で脳を撫でるイメージを絡めた催眠でギャルに作り変えます。
そしてエッチはアヤメに責められる、お互いに責め合う、出産と
パートごとに方向性やプレイを変えてその都度絶頂させます。

田舎の学校で生徒会長をしてる女の子がギャル化の催眠をかけてエッチする変わったシチュ
催眠誘導よりも女体化の比重を高くしてるテーマ性の強い催眠
快感を前面に押し出しながらやや癖のあるプレイをするアブノーマルなエッチ。
サークルさんの色を出したうえで各要素をまとめる形に作品を組み立ててます。

中でも催眠は初っ端に脳姦を投入する、最後に絶頂シーンがあるなど
他のサークルさんはまずやらないことを積極的に取り入れてます。
またそれだけだと聴き手が嫌がるだろうから暗示の表現をかなりソフトにしてます。
バランスを取ったうえでやってるなら別にいいんじゃないでしょうか。

先ほども触れたように催眠をかけるシーンがやや弱いところを除けば
催眠、エッチいずれも上手くまとまってると思います。
私は一応催眠に入れましたけど、不慣れな人や被暗示性が低い人にはやや難度が高いと見てます。
エッチは快感を高めることに注力してるので暗さや重さはありません。
#4が最も長いだけあって一番気持ちよかったです。

絶頂シーンは4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:藤村莉央さん
総時間 1:14:27

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります




サークル「お嬢さん堂」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、異世界から来た帝国の侵略を受けてる世界を舞台に
魔法少女が敵の女幹部に捕らえられて快楽人形に作り変えられます。

ストーリーに沿って催眠をかけたりエッチするドラマ性の高い作りが魅力で
催眠は最初に女神、次に女幹部が登場してリラックスや深化のアプローチをかけ
エッチは本体と人形が連携を取って耳や性器を同時に責める濃いプレイを繰り出します。
催眠版以外にシチュエーション版(同人音声)もあるので催眠にかかれない人でも普通に楽しめます。

今回は初回用最長構成を聴いてのレビューをお送りします。
女幹部が繰り出す気持ちいい罠
魔法少女マジカルミルキーになって人形遣いのパメラに弄ばれるお話。

「聞こえますか? 女神アリューンです」
アリューンはのんびり話す清らかな声のお姉さん。
魔法少女をやってる主人公に語り掛けると
クライス帝国からの侵攻が始まったので出撃を要請します。

本作品は世界を救うために女神の加護を受けて魔法少女になった彼が
パメラと対峙し彼女のおもちゃになる様子をおよそ120分に渡ってお届けします。
催眠50分、エッチ48分と両者のバランスをほぼ同じに設定し
聴き手が物語の世界に入り込みながら気持ちよくなれるようゆっくりじっくり進めます。

パメラ「大丈夫 いっぱい可愛がって 私のものにしてあげる」
パメラは敵の幹部にあたりますがミルキーに対して強い好意を抱いており
戦闘中やエッチの最中も常に明るい態度で気さくに語り掛けてきます。
特殊な糸を使って体の動きを封じることはあるものの、それ以外に痛みや苦しみを与えることはありません。
むしろ優しい言葉をかけながら様々な快楽を与えて堕とそうとします。

人形化による悪堕ちをテーマにしてるので最終的にはパメラの言いなりになります。
しかし無理矢理そうさせるのではなく、ミルキーが自分から堕ちたくなるように誘導します。
裏切りによる背徳感や後ろめたさよりも純粋な快感に焦点を当ててるのが大きいです。
サークルさんはドM向けとおっしゃられてますが、この内容ならひとつ手前のM向けあたりが妥当だと思います。

もうひとつの特徴は使い勝手の良さ。
催眠版とシチュエーション版の2種類があるのに加えて
エッチシーンは聴き手がパートを自由に組み合わせて聴くことができます。

初回用の場合、最長だと119分になるのが最短にしたら70分まで縮まります。
「時間が長いのはちょっと…」という人もこれなら無理なく聴けるのではないでしょうか。
2回目用の音声も用意されてますし、一本道が多い催眠音声では珍しく多様性があります。
ふたつの世界でじっくり落とす催眠
催眠は3パート50分間。
一番最初の「02_変身っ!(約13分)」は横になって目を瞑り
自分のペースで深呼吸しながらアリューンの言葉に耳を傾けます。
アリューンはクライス帝国に滅ぼされた国の女神で、適性がある人を魔法少女に変える力を持ってます。

「次は膝 光が優しく包んでいく 優しい光の音に意識を向けると 膝の関節からも緊張が抜ける」
女神らしいおおらかな声と口調でリラックスや脱力を促す暗示を入れ
さらに脱力する際は神々しい音を軽く鳴らして光に包まれてる雰囲気を出します。
本作品は大部分のシーンで状況に合った音楽を控えめな音量で流すなど、雰囲気作りにとても力を入れてます。

こういうドラマ性の高い作品は没入できるかが重要になりますから
そのへんを効果音や音楽で補うのは有効だと思います。
音量バランスもしっかり調整されてて居心地の良さを感じました。

「光の中で 胸に両手を祈るように当てて あなたはバレリーナのように左足を伸ばし 右足を軸に くるりと回転する あなたの体は小さくなり 少女の体へと変わる 体がいつもよりずっとずっと軽い」
パート終盤の3分間は魔法少女に変身するシーン。
アニメの魔法少女が変身する時に近い実況をしながら変化した容姿を教えます。
ちなみに製品版には通常トラックとTSトラックが入ってまして
前者は変身前が女性、後者は男性となってます。
私は通常トラックを選んだので男から女になる描写は特にありませんでした。

エッチを聴いてれば女性になった気分が徐々に膨らむでしょうけど
通常トラックに限って言えば催眠パートにおける女体化の描写は軽いです。
そのためどちらかと言えば女体化催眠音声をある程度聴いてる人向けの内容だと思います。

続く2パート37分間はメインの語り手がアリューンからパメラに交代します。
8分程度のドラマパートを挟んだ後に「04_洗脳(約22分)」は耳舐めを交えた洗脳
「05_人形化(約15分)」はカウントを小まめに数えながら暗示を入れて催眠状態をさらに深めます。
ここから解除パートの手前まではすべてパメラが担当します。

「首筋の力が抜ける 背中全体がおもだるくなる 頭が重くて持ち上がらない」
パメラは人形遣いなので手下である人形たちと協力して進めます。
04パートは長めのカウントをゆっくり数えるのと並行して左右の耳を丁寧に舐め
05パートは左右中央から「深く落ちる」などの暗示を入れて確実に落とします。
アリューンの時よりも声や音の密度が一気に上がるおかげで内容が濃いです。

02パートでも一通りの催眠をかけてますが、あちらは体のリラックスを重点的に行い
こちらは逆に深化を厚めに行って役割分担します。
催眠者を途中で交代するのは基本的にNGですから、アリューンは浅く誘導する程度に留め
パメラがメインの催眠者になるようにバランスを取ったのではないかなと。
私が聴いた時もこの2パートで頭が重くなったり意識がぼやけるのを感じました。

物語の世界観に合わせてエッチの環境作りをする流れのある催眠です。
聴き手をミルキーになりきらせながら体の動きを封じたり、パメラの言いなりにすることを目的に
最初はアリューンが深呼吸を交えた脱力と変身を担当し
それ以降はパメラが人形と協力して催眠状態を深めたり服従心を養います。

割と変わった誘導をしますがヒプノセラピストさんが制作されてるだけあって安定感があります。
女体化が弱めなところさえクリアできれば没入できるんじゃないかなと。
アリューンとパメラで誘導スタイルを明確に変えてキャラに個性を与えてるのも良いです。
気持ちよく堕とすエッチ
エッチシーンは4パート48分間。
プレイはキス(媚薬を飲ませる)、両耳舐め、SEX(正常位、騎乗位)、感度上昇、乳首責め、クンニ、手マン、カウントによる絶頂、公開オナニー、アナルSEXです。

SEX、手マン、オナニー、アナルSEX、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフは一応ありですがやらないことをおすすめします。

「それじゃ そろそろミルキーちゃんの処女をいただくわね」
催眠を使ってミルキーの心と体を従順にしたパメラは
M字開脚させてからふたなりおちんちんで処女おまんこを貫きます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の2パート27分間は主従関係を明確にするプレイ。
「06_初回Aパート_貴方は性処理用人形(約15分)」は両耳舐めとたぶん正常位でSEXし
「08_Bパート_お人形調教(約12分)」は乳首、おまんこ、クリトリスを責めながら
カウントに合わせて指パッチンして感度を上げます。

「私のお人形さんにとって 私に求められることは幸せなこと だから 今あなたは幸せ そうでしょ?」
エッチに入っても彼女の態度は引き続き穏やか。
左右中央に陣取り耳とおまんこを責めながら人形になったことをより強く印象付けます。
ここも彼女の言うことに従う喜びを教える柔らかいアプローチがされてます。
3人同時に責めるおかげでちゅぱ音や喘ぎ声もそれなりに流れてエロさがあります。

快感や幸福感を前面に押し出してリードしますから暗さや重さはあまりありません。
プレイ自体も人間同士がするものばかりでイメージしやすくなってます。

「体が跳ねる ゾクゾクと苦しいくらいに 感度が上がっていく 息をするたびにいやらしいことばかり頭の中に浮かぶ」
それに対して08パートは催眠色の強いプレイ。
カウント、指パッチン、暗示を組み合わせてほぼ時間いっぱい感度を上げていきます。
体も責めてますけど絶頂シーンはないので次に向けた準備っぽい内容です。
エロさ重視だった06パートとの違いがはっきり出ていて良いなと。

続く2パート21分間は一気にハード路線へ変わります。
「09_Cパート_オナニーショー(約10分)」はオナニーしながらカウントに合わせて連続絶頂し
「10_Cパート_お人形遊び(約11分)」は色んな性感帯を同時責めされて何度もイキます。

ここだけで10回絶頂シーンがあると言えばハードさが伝わるのではないでしょうか。
オナニーはしてもしなくてもいいと言われるので、女体化作品ならしないほうが良いと思います。
両パートとも短いカウントに合わせて暗示を入れるシンプルな追い込み方をします。
個人的には10パートのほうがエッチな声や音が多いぶん興奮を高めやすく感じました。

このように、後になるほど心身両面の刺激を上げていくM向けのエッチが繰り広げられてます。
優しく弄んでくれる作品
人形化や悪堕ちから連想されるネガティブな要素をかなり薄めた聴きやすい作品です。

パメラは魔法少女として戦ってるミルキーを従順なお人形にしようと
まずは催眠を通じて心と体を脱力させ自分に従う喜びを教えます。
そしてエッチはSEX、感度上昇、オナニー、同時責めとパートごとに内容を変え
その多くを3人以上でやって通常よりも強い快感と幸福感を与えます。

世界を救うために頑張ってる魔法少女が敵の女幹部に捕まりエッチに弄ばれるシチュ
ボイスドラマ成分を強めに持たせたり、様々な音楽を流して作品の世界へ上手に引き込む凝った演出
ノーマルからアブノーマルまで幅広く取り揃え、さらに絶頂シーンを多く用意した濃いエッチ。
高い没入感を味わいながら催眠に入ったり気持ちよくなれるように作品を組み立ててます。

中でも2番目はサークルさんが毎回力を入れてる要素なのでレベルが高いです。
声、音、音楽の音量バランスにも気を配ってあって自然と集中できます。
催眠もアリューンとパメラの役割分担をすることでスムーズに引き継いでます。
ボイスドラマ部分に目が行きがちですが、こういう細かい部分にも光るものを持ってます。

エッチは人形化をテーマに掲げてることもあり
パメラに好き放題される快感とか、言う通りにする快感といったM向けの感覚をメインに据えてます。
でも責め方やセリフの言い回しに気をつけてるおかげで押しつけがましさはありません。
後半で絶頂シーンが一気に増えることも含めて純粋に気持ちよくなれるように組み立ててます。

絶頂シーンは11回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:パメラ…手塚りょうこさん 女神アリューン/ナレーション…藤村莉央さん
総時間 催眠版…3:10:53(初回最長構成…1:59:51) シチュエーション版…1:51:37 フリートーク…7:15

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

FANZAの体験版はこちら
FANZAの体験版はこちら

追記
2021年9月30日まで10%OFFの1287円で販売されてます(DLsite)。



サークル「桃狐の変態調教課題」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、のんびり話す可愛い声の女の子が
ある運動をモチーフにしたオナサポでサクッと射精させます。

10カウントダウンする間に20回しごくルールを設けて
後になるほどカウントの速度を上げるシャトルラン形式で行うのが特徴です。
高レベルになると物理的に相当厳しくなりますから
無理のない程度に頑張って徐々に上を目指すと良いでしょう。
オナニーの限界に挑戦
桃狐ちゃんの指示に従いシャトルオナニーするお話。

「桃狐の20しこしこシャトルランオナニーを始めるよ」
桃狐ちゃんは明るくて可愛い声の女の子。
主人公にオナニーの準備ができてるか尋ねると、前置きもそこそこに早速開始を宣言します。

本作品はスポーツ感覚でオナニーを楽しむことを目的に
彼女がおよそ20分に渡って独特なオナサポをします。
総時間が短いので音声開始から30秒後には早速オナニーを開始し
ほぼ時間いっぱい続けて最後に射精の許可を出します。

「レベル2突入ー 1秒間に0.6シコシコだよ」
オナサポのルールは至って簡単。
彼女が10カウントダウンを数えてる間におちんちんを20回しごき
それを繰り返して徐々に高いレベルを目指します。
5セット終えるごとにレベルが1上がる仕組みになってまして
1分で20回→30秒で20回→20秒で20回と後になるほどペースが速くなります。

最大で20までありますから後半はほぼ全力でしごき続ける形になります。
20分で2000回しごくことから体への負担も高めと言えます。
類似作品は今のところ「全日本オナニー耐久試験~シャトルオナニー編~」くらいでかなりレアですね。
シコシコボイスは一切なくカウント内なら完全に自分のペースでシコれます。

もうひとつ、カウントを数えてる最中は耳舐め音やフェラ音といったエッチな音も同時に鳴ります。
カウントを繰り返すだけだと味気ないのでエロさを補強してるのでしょう。
言葉責めは特にしませんから、私は画像とセットで聴いたほうがより抜きやすくなると思います。
どんどん過酷になるエッチ
エッチシーンは19分間。
プレイはオナニー、両耳舐め、疑似フェラ、疑似SEXです。
疑似SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

エッチは桃狐ちゃんが数えるカウントからはみ出さないようにオナニーします。
最初の10分間はウォーミングアップと呼んでいいソフトな内容。
レベル1は5分間、レベル2は2分30秒間、レベル3は1分30秒間で100回ずつしごきます。

レベルが20もあるから序盤もきついのだろうと思いきや
それとは正反対ののんびりしたリードをします。
一般的なオナサポの速度よりも緩いので、ここで射精する人はまずいないでしょう。
そしてここがまったりしてるからこそ、後半の過酷さが余計引き立ちます。

後半の9分間はレベル5以降の様子。
引き続き5セットこなすたびに1レベル上げる流れで進め
今までよりも遥かに短い間隔で上げながらどんどんオナニーの速度も上げます。

「ここからは 甘い喘ぎ声で応援してあげるね」
M向けの要素が特にないので雰囲気は割と穏やかですが
体への刺激が一気にハードになってクリアするのが難しくなります。
私は16レベルに到達したところで脱落しました。
バックで流れ続ける耳舐め音、フェラ音、ピストン音&喘ぎ声もなかなかエロいです。

最後まで無事やり遂げられたらちゃんと射精させてくれますから
自信のある方や難しいものほど熱くなる人は是非挑戦してみてください。

このように、やることはシンプルにして徐々に負荷を上げるトレーニングっぽいエッチが繰り広げられてます。
コンパクトなオナサポ作品
空いた時間で気軽に使えるほぼノーマル向けの作品です。

桃狐ちゃんは主人公のおちんちんがどれくらい強いか測定しようと
まずは通常よりも緩いペースでカウントを数えて心と体を温めます。
そして後半からはスピードを加速度的に上げて己の限界に挑戦させます。

明るくて可愛いケモミミ少女がシャトルランを題材にしたオナニーをするシチュ
カウントを数える速度を後になるほど上げ、さらにバックでエッチな音を流す実用性重視の作り。
20分という限られた時間内で楽しめるように作られてます。

私はシャトルオナニーの作品を過去に聴いてるので
どんなことをやるかはある程度予測できてました。
ですが実際にやってみたら予想以上にハードで驚きました。
レベルが20も存在し、5セットごとにどんどん上がっていくのが大きいです。

たぶんこれを初回でクリアできる人はほとんどないでしょう。
ですからムキにならずできる限り頑張ってみる感じで聴いてみてください。
価格が110円と非常に安いですから損することはまずありません。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音そこそこ、淫語・くちゅ音・喘ぎ声ごく僅かです。

CV:藤村莉央さん
総時間 19:57

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月24日まで30%OFFの77円で販売されてます。



サークル「ヒプノン」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度は穏やかだけど性格はドSなサキュバスが
催眠を使って過去にエッチした女の子の快感を追体験させます。

エッチシーンで女の子が普通にしゃべったり喘ぎ声をガンガン漏らすのが特徴で
序盤は自分が味わってる快感を代弁する形で暗示を入れ
中盤以降は責めがどんどんハードになるのに合わせて悲鳴に近い声を漏らすようになります。
女の子の過激なエッチを疑似体験
トリームに催眠をかけられ何度もイかされるお話。

「あら、ここに人が来るなんて、珍しい」
トリームはのんびり話す穏やかな声のお姉さん。
快感の記憶の集積所を偶然訪れた主人公に声をかけると
ここがどこか教えてからその中のひとつを体験させてあげます。

本作品は男女を問わずこれまで多くの人間たちを弄んできた彼女が
過去に女の子(名前はサヤ)としたエッチを彼に追体験させます。
一般的な女体化作品のように聴き手の体を女性へ変えるのではなく
催眠を通じて体の感覚を曖昧にしてから心だけをサヤに移します。

サヤ「なにこれ、なにこれぇ。体が、だんだんあつくなっていく。体の奥から、ゾクゾクって、気持ちいいのが来ちゃってる」
そしてエッチ開始後はサヤ自身がしゃべるシーンをそれなりに用意したり
トリームに責められるとトーンが高めの喘ぎ声を至るところで漏らします。
催眠音声では女体化した自分がしゃべることはほとんどないので結構独特です。
喘ぎ声は普通に漏らすこともあれば効果音のようにバックで流すこともあります。

製品版には喘ぎ声あり、なしの2パターンありまして
後者の場合はバックで流れる時間が大幅に減ります。
私は流れないバージョンのほうがずっと聴きやすかったです。

催眠は割とスタンダードなので、やはりエッチのほうが個性的かなと。
癖の強い表現方法になってますから人を選ぶ作品だと思います。
プレイも結構ぶっ飛んでてドMな人に向いてます。
リラックス重視の穏やかな催眠
催眠はおよそ27分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは4分くらい深呼吸を続けます。
そしてこれから自分の心を移すサヤの体を優しく撫でるイメージをします。

「ほら、体は重たく沈み込んで、意識は、ふわふわーって、ぼーんやりとしている。それなのに私の声だけはスーッと、ハッキリと、頭に響く」
深呼吸は2セットおきに軽く暗示を入れたり
体の重さや意識のぼやけを感じさせてトリームの暗示を受け入れやすくします。
またそれと同時に彼女の声に対する集中力も上げます。
催眠状態はリラックス+集中を意味するので序盤からそうなるようにリードします。

彼女の声が穏やかでゆっくり語りかけてくるのも良いですね。
エッチはとてもハードな内容ですけど催眠は終始穏やかで落ち着いて聴けます。

「脚にさわって、そしてー、ツルツルーって撫で上げる。ダラーンと、投げ出された人形みたいに力の抜け切った、脚。すべすべの、心地いい感触」
サヤの体を撫でるイメージは全身を下から上へ流す感じで行い
肌の白さや滑らかさといった性差が出やすい要素を実況します。
具体的な容姿は言わないので聴き手が好きにイメージしていいのでしょう。
エッチな描写は一切なく聴き手とサヤの接点が生まれるように進めます。

お次は催眠状態をさらに深めます。
トリームがあることをするのに合わせて暗示を入れ
それを体の上から下に向けて少しずつ行い脱力感と心地よさを広げます。

「頭がなんだかボーッとする。考えていることもぼんやり、フワフワ、とろけていく。頭からも力が抜ける。ズーンと重たくて、何もわからない」
体の重さと心地よさを同時に伝えるのが面白いです。
深化するシーンでも引き続き脱力させて体の感覚をより曖昧にします。
ここだけで10分くらいかけますから後になるほど意識のぼやけも強くなるでしょう。
そして最後の最後に感覚をサヤと繋げるアプローチを軽くかけます。

リラックスと深化を重視してる堅実な催眠です。
聴き手をサヤになりきらせることを目的に
深呼吸から入って脱力、サヤの体を撫でるイメージ、カウントを交えた深化と
古典催眠の技術に作品固有の要素を組み込んでゆっくり行います。

催眠自体は入りやすいのですが、肝心の女体化が弱いのは気になりました。
一番大事な心を移し替える描写があっさりしてますし
おまんこをはじめとする性感帯の感覚についてもほとんど触れずにエッチへ移ります。

確認したところヒプノンさんが過去に出された作品で女体化を絡めてるのは
琴葉茜になってピンクサイドを体験する催眠音声」だけだったので
経験があまりないことによる詰めの甘さが出てしまったかなぁと。
痛みすらも快感に変えるハードなエッチ
エッチシーンは3パート35分間。
プレイは淫紋を刻む、体の愛撫、手マン、SEX(正常位?)、クリ責め(指、触手、電撃)です。

手マン、SEX、クリ責めの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

トリーム「おっ、起きたみたいだね、サヤ」
サヤ「あれ?あなたは?」
催眠を使って主人公の心や感覚をサヤと重ね合わせたトリームは
軽く息を吹きかけたり淫紋を刻んでまずは体を敏感にします。

エッチは終始トリームが責め続けます。
一番最初の「2.暗示(淫紋、レイプ)(約18分)」は感度上昇から絶頂まで持っていくパート。
淫紋を刻んだ後に優しく撫でて上昇具合をチェックし
それから手マン→SEXと繋いで3回くらい絶頂させます。

トリーム「淫紋を刻まれたら最後、私に遊ばれている間はずーっとそう。イキたくてたまらないか、イっているか、そのどちらかだけ」
サヤ「あっ、ああっ。体が熱い、熱いよお。ゾクゾクが止まらない、おまんこがキュンキュンきちゃってるぅ」
そしてここからはトリームとサヤが掛け合う形で進めます。
トリームは何をしてるかやその効果を伝える(暗示も入れます)
サヤは主観視点でその快感を漏らすと2人が別の役割を持って動いてました。
サヤのセリフを見る限り聴き手に向けて自己暗示を入れてるようです。

面白いアプローチだと思いますけど、催眠パートがトリーム1人でやってたことを考えれば
ここでいきなりスタイルを変えても効果は薄いと思います。
前項でも書いたように本作品の女体化誘導が弱いのもあります。
サヤになりきるのがテーマなのに彼女が勝手にしゃべったら同一視しにくくなりますし
「このへんの表現方法は変えたほうがいいんじゃないか」というのが私の意見です。

プレイのほうは淫紋を刻んだあたりからサヤの喘ぎ声が増えてきます。
軽く手マンしただけで絶頂を迎えたり
SEX開始後はピストンするたびにイってるような描写がされててなかなかハードです。
「極限アクメ」の名の通り、彼女が乱れる姿を重点的に描いて盛り上げます。

続く2パート17分はプレイがよりハードになります。
「3.暗示(クリトリス責め)(約11分)」は合計3つの手段でクリトリスを集中攻撃し
「4.暗示(同時責めループ)(約6分)」はこれまでやったプレイを総動員してイキっぱなしの状態を作ります。
4番目のパートだけは連続視聴してもいいそうです。

トリーム「これからかける魔法は、クリトリスの痛覚が全部快感になる、そんな魔法」
ここをハードと言う理由は痛みを伴う責め方をするから。
クリ責めは一部でカウントに合わせて電流を流すシーンがあります。
事前に痛みが快感へと変わる暗示を入れてくるので
上手く催眠に入っていれば聴いた時の印象が変わるかもしれません。
効果音も鳴りますし、人間の女性にはなかなかできないプレイを取り入れてます。

そしてバックで喘ぎ声が流れるシーンもさらに増えます。
なしの場合はかなり減りますけど、4番目のパートはなしでもほぼ時間いっぱい流れてました。
悲鳴みたいな声を漏らすこともあるのでメンタルが弱い人にはきついかもしれません。

このように、女体化作品ではあまりやらないことを積極的にやる個性の強いエッチが繰り広げられてます。
催眠は割と良いのだが…
催眠は結構良いけどエッチがうーん…な作品です。

トリームは自分の領域に迷い込んできた主人公に面白い体験をさせようと
まずはリラックス重視の催眠をかけて心をサヤに移します。
そしてエッチはサヤが普通にしゃべったり喘ぎながら後になるほど過酷なプレイをします。

声と性格に大きな落差があるサキュバスが女性の快感を疑似体験させるシチュ
深呼吸や脱力をしっかりやってから深化に移る丁寧な催眠
淫紋、ふたなり、触手、電流といったアブノーマルな要素を用意し
さらにサヤの喘ぎ声もガンガン流す独特なエッチ。
催眠よりもエッチのほうが耳を惹くように作られてます。

女体化後の自分がしゃべったり喘ぎ声をここまで多く入れるのは珍しいです。
過去にそういう作品がまったくなかったわけではないですけど
催眠状態の維持やイメージの妨げになることもあるので敬遠される傾向があります。
それを敢えてやったチャレンジ精神を私は大いに買ってます。

ですが、それによって作品の質が落ちてしまっては本末転倒です。
催眠パートの最後でも書いたように、サークルさんの女体化に対する経験の浅さが
悪いほうに出てしまったと私は考えてます。
もっと女体化作品の場数を踏んでから制作してたらまた違ったのではないかなと。

絶頂シーンは最低でも7回。
喘ぎ声多め、淫語とくちゅ音そこそこ、ちゅぱ音はありません。

CV:藤村莉央さん
総時間 1:18:06

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります



サークル「SlithyVox」さんの催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介するサークルさんの処女作は、声も態度も穏やかなお姉さんが
カウントをテーマにした催眠とエッチで心地よさと気持ちよさを与えます。

催眠パートは複数の音を鳴らしながら後半からカウントを絡めた誘導に変わり
エッチは好きなやり方でオナニーさせながらほぼ時間いっぱいカウントを数える、といった具合に
テーマ性を出すことを強く意識した癒し重視のサービスが味わえます。

今回は通常バージョンを聴いてのレビューをお送りします。
癒しの音とカウントで心地いいひと時を
ユメジに催眠をかけられオナニーするお話。

「こんにちは 今あなたがこうして 私の声を聞いているということは これから催眠にかかって 気持ちよくなりたいということですね」
ユメジはのんびり話す穏やかな声のお姉さん。
自己紹介してから自分の声に聴きおぼえがあるか尋ねると
これから彼女の声や姿がどんどん鮮明になっていくと言います。

本作品は催眠音声では定番の要素を使って気持ちよくすることを目的に
彼女がおよそ60分に渡って催眠をかけたりセルフ系のエッチをします。
催眠27分、エッチ15分と前者により長い時間を割き
いきなり催眠をかけるのではなく、入りやすくなるための小話をしてからゆっくり進めます。

「一般的に 催眠にかかると 心身に様々な変化が表れるものです」
具体的には冒頭の7分ほどをかけて催眠にかかったらどういう感覚がするかや
暗示の効果、意識と無意識に関する説明をします。
SlithyVoxさんは催眠音声を初めて制作されてるので
いきなり始めるよりも信頼関係を構築できる要素を挟んだほうが入りやすくなります。

そして催眠が始まった後はカウントが至るところで登場します。
催眠パートは中盤から深化させる際に使う控えめなものですが
エッチはオナニー開始から終了までほぼずっと数え続けてると言っていいくらい特化してます。
カウントとセリフの声を分けてあるのでカウント中も実況や暗示が入ります。

それ以外の特徴は主に催眠パートで癒しの音を使ってること。
音声の冒頭で「カチ カチ」という時計の音が鳴りますし
その後も雨の音やエレベーターの稼働音を取り入れてイメージしやすくしてます。
音モノと言うほど重要な役割を果たすわけではありませんが、癒しに役立ってるのも事実です。

もうひとつ、今回紹介する通常バージョン(約58分)以外にショートバージョン(約31分)があります。
30分なら寝る前のちょっと暇な時にも気軽に聴けますから
2回目以降はそちらを中心に聴くのもいいかもしれません。
様々な要素を組み合わせた催眠
催眠はおよそ27分間。
小話を終えた後に楽な姿勢で目を瞑り、まずはお馴染みの深呼吸を長めにやってリラックスします。
目は途中に閉じる指示が出ますけど、この内容なら最初から閉じておいて問題ないです。

「息を吸うと体に綺麗なエネルギーが染み渡っていくイメージ 息を吐くと体に溜まった嫌なものが 一緒に吐き出されていくイメージ」
吸う、吐く両方の指示を小まめに出したり呼吸音を流しながら
体内の悪いものが吐き出されて浄化されるイメージをします。
サークルさんが意図的にやられてるのかはわかりませんが
本作品の催眠は割と遠回しに暗示を入れてくることが多かったです。
例えばこのシーンだとイメージするように言うけど「心地いい」とはほとんど言いません。

深呼吸だけで8分くらいかけてますから
気持ちが楽になるとか、体の力が抜けてる感覚が多少するでしょう。
次のパートでオナニーするため体の脱力はあまりやらずに進めます。

本作品の売りであるカウントや音が出てくるのはその次から。
彼女に言われた方向へ眼球を動かす運動を3分くらいこなし
それから冒頭にも出てきた時計の音が再度鳴り始めてそのリズムに合わせてカウントします。
そしてその後はエレベーターに乗って地上へ降りるイメージや
廊下を歩いて真っ白な世界に移動する様子にカウントを絡めて深化させます。

「聞くともなく カチ カチという音を聞いていると なんだか気分が 落ち着いてきませんか?」
彼女の言う通り規則的なリズムを刻む音を聞くと人は自然と心地よさを感じます。
催眠音声でメトロノームがよく使われてるのもそういう理由です。
カウントは時計の音と完全に合わせてましたし、本作品の特徴が良く出てるシーンと言えます。

その後のエレベーターや廊下を歩くイメージも催眠音声だと定番の要素です。
ただし、カウントの総数をもっと増やして暗示を入念に入れたほうがいいんじゃないかと私は思います。
この後のシーンも含めて全体的に暗示の量が少なめなのが気になりました。

「心がどこまでも澄み渡り 広がっていくような 心地いい感覚」
そして別世界に移動した後は最後の音にあたる雨音を流します。
しとしとと降り続ける優しい水音に多くの人が癒しを感じるでしょう。
彼女も清涼感や心地よさを与えて感覚を強化します。

癒しを大きな目標に掲げたうえで色んな技術を駆使する凝った催眠です。
オナニーに集中し快感に没頭できるようにすることを目的に
深呼吸から入って眼球運動法、時計の音を使ったカウント、エレベーターのイメージとカウントを絡めた深化
簡単なストレッチ、雨音を流しながら入れる暗示とやることが結構多彩です。

癒しの要素が充実してるのでそのへんの効果は十分に見込めると思います。
ですが実際に聴いてみて催眠の感覚が弱めだったところを見ると
やはり暗示をもっと強化したほうがよさそうです。
具体的には深化の暗示とカウントの効果に関する暗示です。

聴き手をリラックスさせるのは結局のところ暗示を入れやすくするためなので
そこをしっかりやったほうが催眠の質も上がるのではないでしょうか。
このへんは制作を続けていくことで徐々に改善されると思います。
カウントで制御するシンプルなエッチ
エッチシーンは15分間。
プレイはオナニー、カウントです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示はありません。

「では あそこを 触り始めましょう」
催眠を使って主人公を別世界に案内したユメジは
カウントが0になったら射精するルールを定めてからオナニーさせます。

エッチは最初から最後までほぼ自由なやり方でオナニーします。
内容は左右どちらかがカウントを数え、もう片方は普通にしゃべったり暗示を入れます。
「手が勝手に動く」など運動支配の暗示を入れることはありませんし
同人音声でよくやるシコシコボイスを流すこともありません。
射精のタイミングだけを合わせるかなり緩い内容です。
そしてオナニーを続ければ続けるほど彼女が喘ぎ声を漏らすようになります。

ただしカウントについては結構変化に富んでます。
ストレートに数え下ろすだけじゃなく色んな数え方をして軽く焦らします。
カウントと連動して性感が上がったり下がる暗示を厚く入れてたらより面白くなったでしょう。
最後の射精シーンだけは追い込み暗示を入念に入れてました。
ちなみに淫語は男女どちらでも聴けるように「あそこ」「絶頂」とぼかしてあります。

このように、プレイはシンプルにしてカウントの数え方にこだわってる本作品らしいエッチが繰り広げられてます。
癒し系のセルフ作品
催眠をしっかりこなしてからオナニーでサクッと抜かせるカウント重視の作品です。

ユメジは催眠にかかって気持ちよくなりたい主人公の願いを叶えようと
催眠に関するお話をしてから30分近く使ってリラックス重視の誘導をします。
そしてエッチはカウントを数えながらオナニーさせて焦らし気味に射精へ追い込みます。

穏やかなお姉さんがカウントをテーマにしたエッチな催眠をかけるノーマル~ややM向けのシチュ
深呼吸や心地いい音といった癒しの要素を組み合わせた催眠
カウントが0になるまで好きにオナニーを続けるわかりやすいエッチ。
カウントの存在感をしっかり出したうえで癒しも感じられるように組み立ててます。

中でも催眠は新規さんなのでどうかなーと思ってたのですが
予想してたよりも多くの技術を投入してて面白かったです。
カウントはそんなに数えない代わりに3種類の音を個別に鳴らしてイメージ力を膨らませます。
彼女もゆっくりのんびり語りかけてくれて落ち着ける雰囲気ができてました。

一部でネガティブなことも書きましたけど
リアル催眠術師でもない限り最初から高品質な催眠を組むのは難しいです。
色々勉強はされてるようなので、今後場数を踏んでいけばどんどん良くなると見てます。

射精シーンは1回。
喘ぎ声そこそこ、淫語ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

exパートは「ユメジさんのえっちな喘ぎ声」です。

CV:藤村莉央さん
総時間 通常バージョン…58:07 ショートバージョン…31:05 おまけ…1:42

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2021年6月25日まで20%OFFの616円で販売されてます。



サークル「性癖食堂」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、ほぼ正反対の属性を持つ2人の女性が
来店した男性にM向けの意地悪なオナサポをします。

2人が連携を取ってたっぷり焦らすのが特徴で
片方がしゃべる役、もう片方は指示を出したり責める役を担当し
数分単位で切り替えながら弱めの刺激を与え続けてギリギリまで追い込みます。
山奥にある変わった風俗店で
メスネコ軒でみや(挿し絵左)とにこ(挿し絵右)がオナサポするお話。

「あら お客さんかしら いらっしゃい」
みやは明るくて穏やかな声のお姉さん。
「なーにーみや ってありゃ? お客さん? こんな山奥までご苦労なこって」
にこは砕けた口調で話す可愛い声の女の子。
メスネコ軒を訪れた主人公にお客か確認すると
にこを呼び出してからオナサポのルールを説明します。

本作品は山奥にある代わりにサービス料がタダという変わった風俗店で
店員をしてる2人が久しぶりに訪れた男性客を60分に渡ってもてなします。
みやが左、にこが右に陣取って話しかけたり指示を出すわけですが
それをするにあたってとことん焦らす方針を取ります。

みや「あのね 私ってじーっくり責めるのが大好きなの」
みやはおっとりした声とは違い男を焦らすのが大好きな性格。
彼がマゾだとすぐさま見抜き、嗜好に合ったプレイを繰り出して悶えさせます。
具体的にはエッチの前半はおちんちんに一切触れず耳や乳首を責めて性感を高めます。
オナニー開始後もゆっくりペースでしごきますし、もどかしく感じる人が結構いるでしょう。

にこ「お兄さんのチンポもうガチガチじゃん そんなに私たちの耳舐めで感じちゃってるんだ 我慢汁とろとろーって出てきてるし 雑魚チンポなの丸出し」
にこはいかにもメスガキという感じの生意気な女の子。
言葉責めする時は「雑魚」を多めに言って彼を挑発します。
耳舐めやオナサポも慣れた様子でこなすなど、男を弄ぶのが得意な印象を受けました。

2人に明確な個性を持たせて連携を取るので
1人でリードするオナサポよりも責め方に幅広さがあります。
指示と言葉責めを同時にできることも含めて本作品の魅力のひとつと言えます。
ゆっくり追い込むエッチ
エッチシーンは6パート46分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニー、チンピク、オナニーです。
エッチな効果音はありません。

にこ「ささ ぱぱーっと服 脱いじゃおうか」
説明の後にあることを宣誓させると
みやとにこは主人公をプレイルームへ案内し、ベッドに寝かせてから服を脱がせます。

エッチは終始彼女たちに言われた通り動きます。
最初の2パート21分間はウォーミングアップにあたるプレイ。
「2.まずは下ごしらえから♪(約11分)」は片耳舐めと両耳舐め
「3.上手に命令聞いてくださいね?(約10分)」は乳首オナサポで焦らします。

みや「あぁ その気持ちよさそうな顔 とっても可愛い」
そして2人は早速連携を取ってリードします。
片方が耳舐めしてる間はもう片方がキャラに合った言葉責めをします。
みやはお姉ちゃんキャラなので甘め、にこはメスガキらしく生意気にと違いがはっきり出てます。
耳舐めは2人ともじゅるじゅるしたやや下品なちゅぱ音を鳴らしててエロいです。
終盤は左右同時に舐めますし、おちんちんには指一本触れずに興奮させます。

にこ「右乳首の周りを すり すり すり すり」
乳首オナサポは「すりすり」「ぐるぐる」といった指示を小まめに出します。
開発済みのほうが楽しめますけど、何をするかちゃんと教えてくれますから
普段いじらない人でもついて行けるでしょう。
また乳首オナニーと並行しておちんちんをピクつかせる指示も出ます。
いじり方の種類も比較的豊富で焦らしながら気持ち良くする効果的なプレイと言えます。

続く4パート25分間は本題のオナニーが始まります。
「4.じっくりコトコト煮込んであげる♪(約10分)」はシコシコボイスを小まめに言いながら
もう片方がM向けの言葉責めをガンガンやって心身をバランスよく盛り上げます。

にこ「射精快楽でおかしくなる直前まで追いやって もっともーっと快楽に弱い雑魚チンポに育てていこうねー」
エッチの後半に入っても2人はまだまだ焦らす気のようです。
みやは普段よりもSっ気の強い態度、にこは引き続きメスガキムーブをかましながら
3秒1コキ→1秒1コキ→1秒2コキと徐々に速度を上げてじわじわ追い込みます。
言葉責めを頻繁にするおかげでオナサポによくあるエロさの不足を上手く防いでます。

また「6.マゾ奴隷専用メインディッシュ、どーぞ♪(約8分)」は
言葉責めを活かした面白い焦らしが登場します。
具体的に何をやるかは話せませんが、実際に聴いてみるとそわそわすると言いますか
気分よく射精できない感覚に陥ると思います。
十分焦らした後は気分よく出したいという彼の気持ちを逆手に取ったプレイです。

射精自体はちゃんとさせてくれますから消化不良になることはないでしょう。
射精した後にはデザートを用意するなど、最後まで気が抜けないオナサポになってます。

このように、焦らしや複数人プレイといった特徴を盛り込んだ意地悪なエッチが繰り広げられてます。
個性と実用性を兼ね備えてる作品
オナサポが数多く出てる現在でも見かけない要素を取り入れてるM向けの作品です。

みやとにこはわざわざ山奥までやって来た主人公をもてなそうと
左右に陣取り前半は耳舐めや乳首オナニーで射精への期待と興奮を煽ります。
そして後半はシコシコボイスと言葉責めを組み合わせたリードで徐々に追い込みます。

年上、年下と正反対の属性を持つ女性たちがM男をエッチに弄ぶシチュ
どのパートも協力してオナサポを行い、さらに焦らし重視で進めるタイトル通りのエッチ
2人の性格を色濃く反映させた言葉責めの数々。
1人でやることが多いオナサポで敢えて複数人プレイを採用してます。

中でもエッチは焦らしを強めにやってるおかげでムズムズしますし
オナニー開始後も射精の許可を終盤まで遅らせて出したくても出せない状況を作ります。
無料でオナサポしてくれる時点で相当なサービスと言えますから
彼女たちが楽しめるように進めるのは自然だと思います。

射精シーンは2回。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:みや…御子柴泉さん にこ…藤村莉央さん
総時間 55:36

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月29日まで25%OFFの495円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「百合虎魂」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、今よりもずっと技術が発達してる世界を舞台に
女性型AIがサイバー犯罪を取り締まってる男性をエッチな手段で骨抜きにします。

女体化、触手、知能低下、苗床化といった色んな要素を盛り込んでるのが特徴で
催眠は脱力や深化を短く済ませてからエッチなイメージを交えて女体化を進め
エッチはアブノーマルなプレイをやりながらそのすべてに快感を覚える暗示を入れます。
AIとするエッチなメンテナンス
女性型AIのリリィがネットの世界で変わったエッチをするお話。

「おーい 時間ですよー 起きてください」
リリィ(挿し絵左)は丁寧語で話す可愛い声の女の子。
ある日の朝、目覚めた主人公の寝ぐせがひどいのでシャワーをすすめると
朝食を食べさせてから2人で習志野サイバネティクスという場所へ移動します。

本作品は人間の女性とまったく同じ容姿のAIが存在する未来の世界で
彼女がおよそ80分に渡って女体化催眠をかけたりアブノーマルなエッチをします。
女性が2人描かれてるので双子作品と思う人もいるでしょうけど
実際はほぼすべてのシーンをリリィ1人で進めます。
サラは催眠開始前に少ししゃべるだけですから完全な脇役です。

最大の特徴はM向けの色んなジャンルを凝縮してること。
催眠誘導は癒し系の割とスタンダードなやつですが
その後から始まる女体化は触手に女性ホルモンを分泌されてから軽く絶頂します。
そしてエッチは放尿、知能低下、苗床化、出産など異色のプレイを中心に据えてます。

催眠なので痛みや苦しみを与えることはしませんけど割と人を選ぶ内容だと思います。
ただしエッチはすべてをネット空間で行う設定なので無茶苦茶なわけではありません。
現実では絶対できないことをやって心身をリフレッシュさせようとします。

それ以外の特徴は効果音を積極的に鳴らすこと。
催眠パートは特殊な液体を流し込む音や泡が弾ける音
エッチは触手がうねうねする音や母乳を噴き出す音を状況に合わせて鳴らします。
本作品のエッチは割とイメージ力が重要になるから音で補ってるのでしょう。
純粋なエロさを上げる意味合いもありますし、触手責めを主観的に味わいやすくなってます。
男の自分を外へ吐き出す催眠
催眠はおよそ33分間。
施設に到着しメンテナンス用のポッドへ横になってから
まずは手足に力を入れたり深呼吸して軽くリラックスします。

「力が一気に抜けていく 体に残っていたすべての力が抜けていく 薬があなたの体に染み込んでいく」
ここでは体を弛緩させる薬を流し込む描写があって
その際に水がどぼどぼ注ぎ込まれる音がバックで流れます。
雰囲気を出しつつ水の音で癒す効果的なアプローチです。
ある程度経ったら水中に潜った時のような水が弾ける音へ変わります。

ちなみに本作品の催眠誘導は約8分とかなり短くなっており
深呼吸を5分ほど続けた最後に「沈んでいく」と繰り返し言います。
私はもっとこのへんをしっかりやったほうが作品の世界にどっぷり浸かれると思うのですが
サークルさんはそれよりも女体化やエッチを重視されたのかもしれません。
この内容なら催眠慣れしてる中上級者向けだと思います。

残りの25分は女体化をじっくり行います。
コンピュータウィルスに感染した別人格のリリィが登場し(声は同じ)
触手を使って彼の体内に女性ホルモンを注入します。

「シロップに浸かったあなたの肌が ムダ毛ひとつない 滑らかな女の子の肌に変わっていきます」
滑らかできめ細かな肌、丸みを帯びたメリハリのある骨格
挿し絵にも描かれてる豊かなおっぱい、そしておまんこと
男女の性差が大きく出る部分を中心にひとつずつカウントを数えながら変化した姿を実況します。

「体が細くなった」とか女性の一般的な容姿を描く形で進めますから
具体的にどんな見た目をしてるのかは聴き手が自由にイメージしていいのでしょう。
おっぱいとおまんこは特に重要なので他よりも時間をかけてました。

「男の子として 人生最後の射精をして 身も心も女の子になってしまいます」
催眠の最後に射精シーンがあるのは珍しいですね。
男の象徴である精液を吐き出して女性になったことをさらに実感させます。
実際にしごく指示がないところを見るとたぶんそういうイメージなのでしょう。
百合虎魂さんは過去作でも同様のことをやられてるのでこれが作風なのだと思います。

深化よりも女体化にずっと力を入れてる催眠です。
聴き手を大きなおっぱいの女性に変えることを目的に
軽い漸進的弛緩法から入って深呼吸を交えた深化、カウントを数えながらする女体化
そして仕上げの絶頂と独自色を持たせた誘導をします。

催眠誘導が軽いところは首を捻りますが、女体化はしっかりしててサークルさんのこだわりを感じます。
終盤の射精も実際に出さなければいいだけなので別にいいんじゃないかなと。
音を積極的に盛り込んでることも含めて本作品らしさが出てます。
変わったジャンルてんこ盛りなエッチ
エッチシーンは2パート34分間。
プレイはオナニーのイメージ、お漏らし、キス、触手責め(脳姦)、出産、授乳です。

触手責め、母乳噴出の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「ここはインターネット上に作られた私の家です そう サイバー空間とでも言いましょうか」
催眠を使って主人公をネット世界にある自宅へ案内したリリィは
再度自己紹介してから独特なプレイで母親の快感を味わわせます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の「#2 メスにオトされて(約22分)」は頭を空っぽにしながら気持ち良くするパート。
乳首とおまんこを同時にいじるオナニーから始まり
放尿、キス、触手を使った脳姦とアブノーマルなプレイに進みます。

「吸われる 気持ちいい 吸い取られるのが気持ちいい 気持ち良くて吸い取られるたびに 母乳と愛液がぽたぽた溢れる」
主人公は警察組織でサイバー犯罪の対策本部長をしてるので、ウィルスにとっては敵にあたります。
だから女性の快感で頭と体を染め上げながら色んなものが吸い取られていく感覚を与えます。
これがタイトルについてる「きょーせーてきにちのうていか」の意味です。
快楽堕ちしてバカになった感覚を主観的に味わわせようとします。

オナニーの描写がありますけど実際にいじるのとは違うようです。
女体化誘導した後で体をいじらせたら催眠が解ける可能性が高いですし
催眠パートと同じくイメージと暗示を組み合わせて気持ち良くする方針を取ってます。

そしてここでも触手音や母乳が噴き出る音を入れて臨場感を出します。
カウントに合わせて気持ちよくなる暗示を小まめに入れたりと
催眠音声のエッチにおける基本をしっかり押さえたリードをしてました。
欲を言うなら絶頂シーンはもう少しスピーディーに追い込み暗示を入れたほうがいいと思います。

次の「#3 ナエドコってシアワセ(約12分)」はアブノーマル度がさらに上がります。
前のパートで脳に産み落とされた触手の赤ちゃんが孵化して耳から出てきます。
そして後半はそれより前に生まれた子供(こっちは人型)が彼のおっぱいに吸い付いて絶頂させます。

「イクイクイク 赤ちゃんが耳から溢れてくる 次から次へ 赤ちゃんがどんどんあなたの耳の穴を通り抜けて 生まれていく」
「あなた自身が幸せそのものになったように感じられる」

割とグロさのあるプレイだからでしょうけど、快感を前面に押し出す形でリードしてました。
自分の子供が生まれてくる幸福感を与えるのも聴きやすくするための工夫でしょう。
後半の授乳は幼児プレイを女性視点でやる感じですね。
カウントを交えて気持ちよくなる暗示を丁寧に入れる基本に忠実な誘導です。

サークルさんが「苦手な場合は該当トラックをスキップしてください」とおっしゃられてますから
うーん…と思った方は#2だけ聴いて様子を見るといいでしょう。
そうなることも見越して催眠パートの最後に絶頂シーンを入れてるのかもしれませんね。

このように、催眠音声でもあまり見かけないプレイをガンガンやる個性の強いエッチが繰り広げられてます。
イメージ重視のアブノーマルな作品
ぶっ飛んだエッチを穏やかな雰囲気でやるM~ドM向けの作品です。

ウィルスに感染したリリィは自分の障害となる主人公を変わった手段で無力化しようと
まずはメンテナンスを口実に催眠をかけて女の子の体に変えます。
そしてエッチは授乳、出産、放尿、知能低下、触手責めといった個性の強いものを順に行います。

人類の征服を目論むコンピュータウィルスに感染したAIが男性にメスの快感を教える珍しいシチュ
催眠誘導はそこそこにして女体化をがっつり行う玄人向けの催眠
おまんこはあまり責めずおっぱいと脳を気持ち良くする女体化モノではあまり見かけないエッチ。
癖のある要素をいくつも組み合わせてひとつの物語を作り上げてます。

中でもエッチはインパクトの強い内容で聴いてて面白かったです。
女体化作品だとおまんこを中心に責めることが多いので
それをわざと避けて出産や授乳といった母親の喜びに焦点を当ててます。
百合虎魂さんはほぼ女体化専門のサークルさんですから王道のプレイも当然できます。

癖の強いプレイばかりだからでしょうけど
雰囲気を穏やかにしたり暗示の表現を快感重視にする工夫が見られました。
絶頂シーンの追い込みも入念で催眠に入れてれば気持ちよくなれる品質を持ってます。

ただ催眠誘導の時間がかなり短いので誰にでもおすすめできるって感じではないです。
こういうイメージ重視の作品はもっと入念に深化したほうが安定するんじゃないでしょうか。
女体化が結構良かっただけに余計そう思います。

あとは脳姦や出産を割と生々しく実況してたので、もう少しぼかしたほうがより聴きやすくなるかなと。
その様子を語るよりもそれによって得られる快感を重点的に伝える感じです。
触手の赤ちゃんが耳から出てくる状況は主人公にはほとんど見えませんからね。
「なんかよくわかんないけど気持ちいい」あたりにしたほうがされてる側の視点に立ちやすくなります。

絶頂シーンは5回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:藤村莉央さん
総時間 1:22:00

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月24日まで30%OFFの693円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。



クイズ072-間違えたら寸止め。正解したら即射精できる新感覚オナニー(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「11.「第四問:あなたはSかMか?」」以降の様子を中心に紹介します。
射精に向けたさらなる追い込み
後編のエッチシーンは7パート59分間。
プレイはオナニー、SEXのおねだり、女の子のオナニー、嘲笑、喘ぎ声を流す、SEX(バック、騎乗位?)です。
エッチな効果音はありません。

77子「第四問 あなたはSかMかどっち?」
第一問~三問をすべて不正解した主人公に対し
77子はいよいよ彼の本質を問うクイズを出します。

エッチは前編と同じく終始彼女たちが責め続けます。
最初の6パート46分間は引き続きクイズに答えて射精か寸止めをするシーン。
四問目はSかMか?、五問目は1+1=?、と誰にでも答えられる問題を出します。

「お兄さん このおまんこに 勃起したチンポ 入れてもいいよ?」
四問目はアンケートっぽい内容ですけど、これまでの流れを考えれば正解は自然とわかります。
Mの側は女性に弄ばれる快感をセリフでストレートに煽り
Sの側は目の前でおまんこを見せつけてSEXをおねだりします。
オナニーを披露したり、亀頭だけおまんこに入れさせてくれたりとサービスがなかなか手厚いです。

シコシコボイスは1秒1コキのペースで流れ続けますから
暴発させるよりも彼の心を傾かせる意味合いが強いプレイと言えます。
クイズも終盤に差し掛かってるので、純粋なエロさを上げて後々抜きやすくしてるのでしょう。

回答パートも選択肢の内容をそのまま反映させてます。
片方は女の子がオナニーしてる音声を流しながら少しだけオナニーさせ
もう片方はカウントを数えるのに合わせておちんちんをしごき続けます。
後者は両側から嘲笑する声が流れ続けてこれまでのプレイと随分違います。

第五問は正解がわかりきってるので完全に聴き手の意志を確かめるシーンです。
正解してサクッと射精するか、それとも不正解を重ねて最終パートに進むか。
選択の結果によって射精の快感や視聴後の後味に大きな差が生まれます。
回答パートは疑似SEXを意識したオナニーになってて女の子が喘ぎ声を漏らしてくれました。

最後の「17.3P射精パート(約13分)」は全問不正解だった場合のみ聴けるパート。
簡単な問題を間違え続けた彼へのお仕置きに女の子たちがおまんこで責め続けます。

クイズのシステム上お仕置きと銘打ってますが
プレイが全部SEXなこと、きちんと射精させてくれることを考えれば
むしろご褒美と呼んだほうがしっくりくる内容です。
ちなみにピストンの様子は効果音ではなくシコシコボイスで表現します。

「いっぱい いっぱい…あっ 感じちゃえよ 変態」
「こんなピクピクしてるよわよわチンポ いっぱいいじめてあげるから」

前半と後半でパートナーが交代する流れになっており
前半は艶めかしい喘ぎ声を多めに漏らして射精を応援してくれます。
そして後半は(たぶん)騎乗位で責めながら軽く見下す言葉責めもします。
エロさだけを見れば前半のほうが上ですけど、本作品はM向けだから後半を最後のプレイに据えたのでしょう。
フィニッシュは中出しさせてくれたりと、これまでの頑張りを彼女たちなりのやり方で労ってくれます。

実際に聴いた感想ですが、パートによってプレイの内容が大幅に変わるのが面白かったです。
クイズ自体は本当に簡単なものばかりですぐさま正解がわかります。
だからシコシコボイスを流したり言葉責めしながら聴き手にどっちを選ぶか決めてもらいます。
プレイもややS~Mまで属性が広くてサークルさんの引き出しの多さを感じます。

全問不正解を選んだ場合は射精を我慢するのが結構きついです。
時間が長いこと、プレイが多彩なので快感に慣れにくいこと
パートを跨ぐ時以外の休憩時間が短めに設定されてるのが影響してます。
セリフとシコシコボイスを分離してるので言葉責め、ちゅぱ音、喘ぎ声もそれなりに入ってます。

このように、クイズの選択肢によって違うオナニーをする個性的なエッチが繰り広げられてます。
色んなオナニーが楽しめる作品
パートごとに異なるルールを定めて射精や寸止めするシステムが魅力の作品です。

春、涼、77子はクイズ072-に挑戦する主人公にオナニーを楽しんでもらおうと
全部で5つの問題を用意し、そのすべてに正解と不正解の選択肢を用意します。
そして無事正解した場合は射精して終わり、不正解の場合は寸止めを挟んでから次の問題へ進む、と
クリア難度やおちんちんへの負荷をある程度調整できるルールを設定します。

3人の女性がクイズ形式のオナサポをする珍しいシチュ
クイズの内容は簡単にしてその分オナニーを充実させる抜きやすい作り
選択肢の結果によってまったく違うプレイが出てくる変化に富んだエッチ。
問題に答えることを主眼に置いてる通常のクイズとは違い
オナニーをより面白く充実したものにする素材としてクイズを取り入れてます。


中でも2番目はバランスを間違うと一気に抜きにくくなる部分なので
小学生でもわかるくらいのレベルに下げてオナニーに専念しやすくしてます。
そして答えが簡単にわかるからこそ、自分の意志で不正解を選ぶ面白さも生まれてます。
クイズの選択肢に合ったプレイを繰り出すことも含めて
本作品を特徴づけるのに最も役立ってる要素と言えます。

あとは不正解を選ぶほうが得と感じさせてくれるのも良いなと。
最初はオナニーだけだったのが全問不正解すると彼女たちとのSEXまで発展します。
せっかくわざと間違えたのにその結果がしょぼかったら萎えますから
正解よりも手厚いプレイをすることで「選んでよかった」と思えるようにしてます。
ちなみに一部の正解パートは射精のさせ方がものすごく淡白です。

後編の射精シーンは3回。
淫語それなり、喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:春…沢野ぽぷらさん 涼…分倍河原シホさん 77子…藤村莉央さん
総時間 2:55:49

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月20日まで20%OFFの1056円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「Delivery Voice」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、違った属性を持つエッチ大好きな女の子たちが
長時間に渡る独特なオナサポで色んな快感を与えます。

クイズの選択肢によってプレイ内容が変わるのが最大の特徴で
正解した場合は射精、不正解なら寸止めして次に進むとふたつのルートを用意し
問題の内容に関連性のあるプレイを繰り出して悶えさせたり気持ちよくします。
パートによってオナニーの内容が随分違いますから、マンネリ感をあまり抱かずにできるでしょう。

総時間が175分もあるため前編(1~10)、後編(11~17)の2回に分けてお送りします。
クイズの結果でプレイが変わるオナサポ
77子、春、涼の出すクイズに答えながらオナニーするお話。

「ようこそ クイズ072-へ 司会は私 77子がお送りいたします」
77子は明るくて可憐な声の女の子。
クイズ072-のルールを手短に説明すると
各部屋にいる女の子たちの役割やオナニーのやり方について教えます。

本作品はクイズを楽しみながらオナニーすることを目的に
彼女たちがおよそ180分に渡って多種多様なプレイを提供します。
77子は司会なのでクイズの出題と正解を教える役に専念し
春(挿し絵左)と涼(挿し絵右)が左右に密着しながら誘惑したりオナニーの指示を出します。

77子「クイズの最中には 各部屋の中にいるお姉さんからのヒントをもらったり 誘惑をされたりします」
最大の特徴はもちろんクイズ。
各問題にAとBの選択肢を設け、そのどちらを選んだかによってプレイが分岐します。
正解を選んだ場合は射精パートに進みそこでオナニー終了
不正解の場合はオナニーしながら寸止めを繰り返して次のクイズに進みます。

今回紹介する前編(約108分)はオープニングから第三問まで
後編(約67分)は第四~五問&射精パートとクイズの数はそれほど多くありません。
ひとつひとつをじっくりこなして暴発を誘ったり射精へ追い込む丁寧なリードをしてくれます。
クイズ自体も18歳以上なら確実に答えられるだろうと言えるくらい簡単です。
つまり聴き手が射精のタイミングを自由に決められるようになってるわけです。

「そろそろ限界だから射精したいな」と思ったら正解すればいいし
「もうちょっとこの感覚を楽しみたいな」と思うドMな人はわざと不正解するといいでしょう。
最短で23分、最長で120分近くとエッチの時間もかなりの幅があります。

プレイについてはシコシコボイスに合わせてしごく王道のオナニーや
宣言された数字の数だけしごくノルマ式オナニー
赤ちゃん言葉で話しながら授乳手コキする幼児プレイ色の強いものなど多種多様です。
セリフとシコシコボイスを同時に流すシステムになってるおかげで
耳舐め+オナニーや乳首舐め+オナニーといった複合責めも積極的にやります。

基本的に出題パートは春と涼が2人で責め
回答パートはそれぞれに対応する女性キャラが一対一でお世話します。
結構過酷なプレイをするパートもありますから属性はM向けかなと。
言葉責めはそれほどやらず、体をがっつり責めて射精を我慢しにくい状況に追い込みます。

クイズに答えながらオナニーする展開と多種多様かつ濃厚な責め。
珍しい要素を盛り込みつつきっちり抜けるように仕上げたやり応えのある作品です。
射精するか、我慢するか
前編のエッチシーンは9パート93分間。
プレイはクイズに答える、オナニー、耳舐め、授乳手コキ、キス、パイズリ、乳首オナニーです。
手コキ、パイズリの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「第一問 江戸幕府の初代将軍は?」
クイズ072-に関する説明を一通り終えた77子は
早速第一問として歴史に関する有名な問題を出します。

エッチは春や涼に言われた通りオナニーします。
最初の3パート30分間は本作品のエッチに慣れることも見据えた割かしソフトなプレイ。
「2.「第一問:江戸幕府を開いたのは?」」はゆっくりオナニーしながらどちらが正解かを考え
「3.「第一問:Aを選んだ人へ」」「4.「第一問:Bを選んだ人へ」」で
それぞれの結果に合ったプレイを楽しみ射精or寸止めをします。

ちなみに今回のレビューは普段よりもネタバレ度を下げてお送りします。
具体的には77子以外のセリフを春と涼のどちらがしゃべってるかや
AとBの選択肢と正解、どちらのプレイがそれぞれにあたるかなどを伏せてます。
クイズの性質上これは仕方ないことなのでご了承ください。

出題パートは春と涼のエロさや色仕掛けテクニックが光る場所。
左右に密着し自分が担当する選択肢に関することを言ってそちらを選ばせようとします。
そして体は1秒1コキのペースでシコシコボイスを流しながら両耳を舐めまくります。

「射精したいか 寸止めしたいか あとはお兄さんが 決めるだけ」
オナサポ作品でクイズに寄せると抜きにくくなるので
そのへんは軽く触れる程度にしてオナニーを時間いっぱいできるようにしてました。
このまま射精するか、それとも寸止めを挟んで次に進むか自由に選べる緩さを持たせてあります。

3~4は冒頭に正解を教えてからそれぞれに合ったプレイに移ります。
片方はシコシコボイスを流さずカウントに合わせて追い込む
もう片方は緩めのシコシコボイスに合わせてやるといずれも王道の責め方です。
どちらかと言えば前者のほうがきつく感じました。
カウントを何度も数えるのではなく、1回に絞ってパート終了が近づくほどハードにしごかせます。

プレイに幅広さが出てくるのは次のシーンから。
第二問は1~100までの数字を足すといくつになるか(約38分)
第三問は男の子がもっとも感じるのはどっちか(約25分)と簡単なクイズを出して
それぞれに合った落差の大きいプレイを繰り出します。

「そろそろ チンポが射精しちゃいそうだから お兄さんには 救済措置を与えまーす」
この中で最もハードなのは第二問の回答パートに出てくるノルマ式オナニー。
合計で4桁クラスの回数しごく目標を掲げて数字をどんどん宣言します。
数がとんでもなく多いので全力でしごき続けてもまず追いつけません。
だからパート中盤に女の子がとある救済措置を出します。
こっちは主に心を責めることを意図してて両者のバランスを取ってます。

「おっぱいが大好きな変態ちゃん もっともーっと甘えん坊なおちんちんにしてくだちゃいね」
逆に最も甘いのは第二問のもうひとつを選んだ場合に聴くパート。
女の子がママになりきって赤ちゃん言葉を言ったり授乳手コキします。
シコシコボイスを一切流さないのでオナサポ成分は低くなってますが
代わりに手コキ音を鳴らしてある程度オナニーできるようにしてます。

他のパートがほとんどM向けだから余計甘さが引き立ってました。
終盤にはパイズリまでしたりと至れり尽くせりなご奉仕が味わえます。

第三問はおちんちんに加えて乳首オナニーが登場します。
「つね つね」という掛け声をゆっくりペースで流し
別の位置からシコシコボイスも流して両方を同時に刺激します。
掛け声の内容から乳首を指でつまんで潰す感じにいじるのでしょう。
これまでよりも快感が強くなるので射精の我慢がより難しくなります。

前編部分をまとめると、抜きやすさをとても意識してるように感じました。
クイズは歴史や算数といったエロと無関係なものが中心になっており
AとBどちらを選ぶかは好きに決めさせて、春と涼はストレートに誘惑するのを頑張ります。
そして回答パートはクイズの内容に沿ったプレイを繰り出して個性を出します。
各問題に射精ルートが用意されてるので暴発する可能性も低めです。

あとは全体的にリードが丁寧です。
シコシコボイスを流す時間を多めに取ってあるし
それ以外もカウントやノルマ式といった別の手段でオナニーをきちんと制御します。
第三問では乳首オナニーを加えて変化をつけるなど
長時間作品の利点を活かして色んなプレイを楽しませてくれます。

前編の射精シーンは3回。
淫語とちゅぱ音それなり、くちゅ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

後編へ続く…。
クイズ072-間違えたら寸止め。正解したら即射精できる新感覚オナニー(後編)

CV:春…沢野ぽぷらさん 涼…分倍河原シホさん 77子…藤村莉央さん
総時間 2:55:49


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月20日まで20%OFFの1056円で販売されてます。

↑このページのトップヘ