同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:藤村莉央

   ● 年齢退行精通催眠
   ● お仕事のストレスも……、妹とのあまあまプレイで!
   ● (催眠)私と激あまあま、とろとろエッチしませんか? 空想うさぎ、なでうさぎ


年齢退行精通催眠

サークル「狐屋本舗」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなセラピストのお姉さんが
催眠を使って男性なら誰でも味わう精通の快感を再び体験させます。

催眠の時間を長めに取ってゆっくりじっくり誘導するのが特徴で
多くのシーンでメトロノームの音を鳴らしながら、最初はリラックス重視で軽く深化
次はさらなる深化、そして最後は年齢退行および忘却の暗示と
一歩ずつ着実に進めて心と体を初射精の頃に戻します。
催眠の世界で二度目の精通を
セラピストに催眠をかけられオナニーするお話。

「いらっしゃいませ。本日はようこそお越し下さいました」
セラピストは甘く穏やかな声のお姉さん。
主人公に挨拶し、この施設がどんな場所か説明すると
彼の望むサービスを確認してから年齢退行や忘却に関するお話を始めます。

本作品は精通時に味わった鮮烈な快感をもう一度体験させることを目的に
彼女が110分ほどに渡って催眠をかけたりセルフ系のエッチをします。
催眠66分、エッチ24分と前者の比重をかなり高くし
3つのパートに分けて一歩ずつ丁寧に誘導する催眠初心者を意識した内容になってます。

狐屋本舗さんは同人音声メインのサークルさんなので催眠音声はこれが初ですが
事前にかなり勉強されたのか1作目とは思えないくらい作りがしっかりしてます。

「どれだけ凄腕の催眠術師でも、相手が抵抗する心を持っていると、それだけでもうお手上げなんです。催眠術とはかける方とかけられる方、双方の協力があって初めて成立するものです」
例えば一番最初のパートでは自信に溢れた態度で願いを叶えられると言い
さらに催眠を受けるにあたっての心得をわかりやすく教えます。
「体を締め付けるアクセサリは事前に外したほうがいい」とか細かいことにも気を配ってくれますし
聴き手が催眠にかかりやすくなるための工夫が随所でされてます。

肝心の催眠についてもパートごとにやることを切り替え
後になるほど催眠状態が深いところで安定するよう着実に進めます。
年齢退行や忘却は結構な深さにまで誘導しないとなかなか暗示が入らないので
それを見据えてここまで催眠に寄せた構成にしたのだと思います。

また催眠中は挿し絵にも描かれてるメトロノームの音が鳴り続けます。
「カチ カチ」と一定のリズムで刻まれる音が心地よく
これを聞いてるだけでも気持ちが落ち着く感覚がするでしょう。
彼女もメトロノームの音に暗示を込めてそれをより実感しやすくします。
音と技術を組み合わせた催眠
催眠は3パート66分間。
最初の「2.催眠導入」は被暗示性の向上をテーマに掲げ
仰向けに横になり、目を開けたまま深呼吸するところから始めます。

「体の脱力と思考力というのは密接な関係があり、体が脱力すればする程、あなの意識も薄くなり、私が語りかけるべき無意識が、露わになってくるのです」
事前にリラックスすることの大切さを教えたり
深呼吸の最中は吐くのに合わせて脱力を促す暗示を入れるなど
セラピストは早速丁寧なアプローチをかけて安心できる雰囲気を作ります。
準備パートよりも声のトーンが一段下がり、セリフの間隔が長くなるのも良いです。
また途中から作品の売りであるメトロノームの音も加わります。

お次は心身をさらに脱力して軽めに深化するシーン。
彼女のカウントに合わせて目を開けたり閉じるのを数回繰り返し
完全に閉じた後は全身を大まかなパーツに分けて重くなる暗示を入れます。

「メトロノームの音に導かれるまま、そのまま、沈んでいく、意識も、体も、深い、深い暗闇の中へと沈んでいく」
「左肩、二の腕、肘、手首、指先と鉛が流れ、同じように左腕がずっしりと重くなり、動かしたくなくなる」

このへんから「深い」「沈む」といった深化を匂わせる言葉が出始め
それをメトロノームの音と連動させてスムーズに落とします。
脱力は中枢から末端に感覚を伝播させるスタイルを取り
そこへ鉛のイメージを盛り込み重さをわかりやすく伝えます。
鉛はこの後のパートにも登場するので割と大事な要素です。

パートが終わった時点で一度半覚醒させるのもポイント。
催眠状態と半覚醒状態を行き来することで両者の違いを実感しやすくするのと共に
聴き手がより深いところまで落ちるための準備を整えます。
新規さんでひとつのパートにここまで色んな要素を盛り込んでくることはなかなかないです。

2番目の「3.深化」は名前の通りより深いところまで移動するパート。
メトロノームの音を使って先ほどよりもスピーディーに催眠の世界へ戻し
それから彼女の言うことを素直に受け入れられる暗示や体が固くなる暗示を入れます。

「ぼーっとした頭の中の、その真ん中に、私の言葉が何の抵抗もなく入っていく。何も考えられないから、私の言葉がそのまま入る」
年齢退行や忘却を成功させるには暗示を素直に受け入れられるのが望ましいです。
だからこの時点で彼女の言葉に対する抵抗心を完全に取り除きます。
体が固くなる暗示は現時点でのかかり具合を確かめる意味合いがあるのかなと。
このシーンは彼女のしゃべり方が変化しますから、それにつられて動かなくなる人が普通にいそうです。

そして最後の「4.暗示導入」でいよいよ年齢退行と忘却に取り掛かります。
これまでと同じくバックにメトロノームの音を鳴らしながら
体→心の順に初めて射精を体験した頃へ戻します。

「あなたが初めて絶頂を知った時、どんな子供でしたか? 場所はどこでしたか?」
事前に自分が精通を迎えた頃のことを思い出せる言葉を投げかけ
さらに大人の自分が持ってる性に関する知識や記憶をあるものに例えて一時的に消去します。
このへんまでくると意識のぼやけや体の重さをそれなりに実感してるでしょうから
彼女の言葉に合わせて当時の記憶が自然と蘇るかもしれません。
イメージと絡めて忘却させるアプローチもわかりやすいし効果的だと思います。

エッチに向けた環境作りを見据えた丁寧で重厚な催眠です。
聴き手の心と体を精通した頃の状態まで戻すことを目的に
最初のパートは深呼吸、瞼の開閉法、イメージを交えた分割弛緩法を順に行い
2番目は催眠状態に戻してから声を受け入れやすくなる暗示やカタレプシーの誘発
最後は本題の年齢退行&忘却の暗示と、それぞれに異なる役割を持たせてゆっくりじっくり進めます。

また全パートを通じてメトロノームの音を鳴らし(音響法)
催眠状態と半覚醒状態を行き来させる動作が数回入ります(揺さぶり)。
古典催眠の技術をいくつも組み合わせてあってなかなかレベルが高いです。

私が聴いた時も最初のパートを終えた時点でそれなりに入ってる感覚がしました。
そして半覚醒状態から催眠状態へ戻るたびにそれが強くなります。
体が固くなる暗示もガッチリと言うほどではありませんけど筋肉が自然とこわばりました。
メトロノームによる癒し効果も強いですし、途中で寝落ちする人が割といそうです。
お姉さんに優しく導かれて
エッチシーンは24分間。
プレイはオナニー、手コキのイメージです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
音声の冒頭に服を脱いでおく指示が出ます。

「あのね、恥ずかしがらないで教えて欲しいんだけど、君は今、おちんちんが変な感じする、って、そう思ってるんじゃないかな?」
長めの催眠をかけて主人公を思春期の少年に戻したセラピストは
子供に接するような口調でオナニーのやり方を手取り足取り教えます。

エッチは彼女に言われた通りおちんちんをしごきます。
最初の10分間は性教育らしさを出してリードするプレイ。
勃起や射精のメカニズムを優しく教えながらおちんちんのいじり方を教え
さらに「いっち、に いっち、に」の掛け声を出してしごくペースを指示します。
最中にメトロノームの音が鳴ることはありません。

「初めての感覚だったけど、嫌じゃなかったよね? もっと刺激してみたいって思ったよね?良いんだよ、それが普通なの」
この時の主人公はエッチに関する知識を一切持ってませんから
彼女もそれを踏まえて一歩ずつゆっくり手ほどきします。
初めての感覚に彼が戸惑わないよう気持ちよくなるのが当たり前なことを伝え
オナニーも触り方を説明してから緩いペースで掛け声を出します。

雰囲気作りや心のケアがしっかりしててすごくやりかったです。
年上の女性に甘やかされるシチュが好きな人ほど楽しめるでしょう。
狐屋本舗さんはM向けの作品をよく制作されてるのですが、本作品に限ってはほぼノーマルです。

次の14分間は射精に向けてより興奮できる材料を提供します。
オナニー自体はこちらの好きなペースでやらせ
彼女は好きな女性のことをイメージさせたり、その子に手コキされてる様子を実況して心を上手に責めます。

「ほら、可愛くて綺麗な女の子のおっぱい。おっぱいってね、フワフワしてて、柔らかくて、暖かいの。とっても触り心地も良いんだよ」
エッチシーンの前半を聴いた時点では感度を上げる暗示とかを特に入れてこなかったので
同人音声のオナサポっぽいエッチをするのかなと思ってました。
しかしここに入るとイメージ力を膨らませるセリフを数多く投げかけてきます。

催眠状態に入ってると普段よりもイメージ力が高まる傾向がありますから
それを活かしてこういう言葉責めをしてるのではないかなと。
おちんちんを実際にいじってるから気持ちよくなる暗示をさほど入れる必要がないのもあります。
プレイを手コキに設定したのはオナニーに最も近いプレイだからでしょう。

最後の射精はカウントに合わせて行います。
純粋なエロさはそれほど高くありませんけど、催眠にしっかり入れてたおかげで結構気持ちよかったです。

このように、初々しさを出しつつ優しく射精へ導く甘いエッチが繰り広げられてます。
催眠重視の作品
しっかり催眠をかけてから比較的ソフトなエッチをする作品です。

セラピストは主人公が昔味わった精通の快感を再び楽しんでもらおうと
まずは1時間以上もかけて催眠を施してから年齢退行やエッチに関する記憶を消す暗示を入れます。
そしてエッチは少年に性教育するような態度でオナニーさせ、気持ちいい射精へ持っていきます。

優しくて面倒見のいいセラピストが催眠を駆使して精通を再体験させるノーマル向けのシチュ
十分過ぎる時間を取り、パートごとに異なる技術を用いて年齢退行させる堅実な催眠
オナニーのやり方を柔らかい口調で教えながら女の子のイメージで興奮させる思春期らしいエッチ。
1回の射精に向けて入念に準備を整える緻密な作品に仕上がってます。

中でも催眠は予想してた以上に品質が良くて驚きました。
催眠音声は技術力と経験の両方が求められるので
1作目は勝手がわからずイマイチな結果に終わることが多いです。
中の人が催眠音声を結構聴いてるのかもしれませんね。

年齢退行や忘却は割と難度の高い部類に属しますから
1回目の視聴で上手くいくかどうかは何とも言えません。
ですが成功させようと現時点のサークルさんにとっての最善を尽くしてるのも事実です。
今後も制作を続ければより良いものが生まれる可能性を感じました。

エッチは彼女の指示に従ってオナニーするシンプルなものです。
オナニーの時間が18分ほどあるので、3日くらい溜めておけば射精は十分可能だと思います。
精通時はみんな精液が溜まってますしフルチャージしておいたほうが当時により近づけるでしょう。

射精シーンは1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:藤村莉央さん
総時間 1:47:52

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

お仕事のストレスも……、妹とのあまあまプレイで!

サークル「尊妹」さんの同人音声作品。
今年7月に処女作を出されたばかりの新しいサークルさんです。

今回紹介する作品は、優しくて世話好きな妹が
仕事で疲れやストレスを抱えてるお兄ちゃんをエッチに甘やかします。

膝枕で心温まる言葉をかけながらおちんちんを気持ちよくしたり
竿、金玉、お尻の毛をハサミで切り揃えるなど
年下の女性が見せる母性(バブみ)を意識した穏やかなサービスを行います。
外で頑張ってるお兄ちゃんへのご褒美
妹が部屋や風呂場でご奉仕するお話。

「あっ お兄ちゃん! おかえりなさーい」
妹は甘く可愛らしい声の女の子。
帰宅したお兄ちゃんに夕食とお風呂のどちらを先にしたいか尋ねると
どっちもいらないと言う彼を抱き寄せ甘やかします。

本作品は料理上手で気立てもいい家庭的な妹が
仕事中に嫌な思いをした彼を励まそうと40分近くに渡って2種類のエッチをします。
挿し絵の通り体はまだ発育途中なことを踏まえてSEXなどのハードなプレイは避け
手コキやフェラをしながら甘やかす言葉を投げかけて満たされた射精へ導きます。

「お兄ちゃん よしよし 大丈夫 大丈夫」
赤ちゃん言葉や授乳手コキは出てきませんが、彼を自分の弟や子供に見立てて甘やかすシーンが多いです。
プレイについても激しいと感じるのは物語終盤の連続射精くらいで
それ以外はペースを緩めに設定しじっくり責めることを心がけてます。
そしてプレイ中に彼女の心情描写もある程度交えて彼と同じくらい幸せを感じてることを伝えます。

少なくとも私には抜きよりも癒しを重視してるように思えます。
年下の女性が一生懸命尽くしてくれるシチュに心温まるものを感じるでしょう。
その一方でパートの約半分を剃毛に費やす変わった部分も持ってます。
凹んだ心を立ち直らせるエッチ
エッチシーンは2パート35分間。
プレイは手コキ、玉揉み、フェラ、剃毛、キスです。
手コキ(「お風呂でスッキリ ♪」パートのみ)、剃毛、射精の際に効果音が鳴ります。

「じゃあ お兄ちゃんがズボンとパンツを脱ぐの 私がお手伝いするよ」
ハグの最中お兄ちゃんが勃起してることに気づいた妹は
彼に確認を取ってからズボンとパンツを脱がせます。

エッチはどちらも彼女がご奉仕します。
最初の「お口でリフレッシュ ♪」は明日以降の仕事を乗り切る活力を与えるプレイ(約21分)。
おちんちんを取り出してから膝枕の体勢になり、竿と金玉をゆっくり揉んだり擦ります。
そして十分元気になった後はベッドに移り今度はお口でスッキリさせます。

「あっ すごい どくどくってどんどん集まってくるの つまんでる指で伝わってくるよ」
すぐさまエッチを始めるということは以前から肉体関係があるのかもしれません。
でも反応は年齢相応に初々しくて可愛いです。
大きくて逞しいおちんちんをやや興奮した様子で触ってたかと思えば
金玉のふにふにした感触に微笑むなど表情が豊かです。

プレイについては効果音を使わず「しこしこ」「しゅっしゅ」といったセリフで実況しつつ
指先で擦る、手で握って擦る、金玉を頬張る、竿を咥えこんでバキュームするなど
後になるほどより刺激の強い責め方をして少しずつ射精に持っていきます。

「私 お兄ちゃんの精液 欲しい 欲しいよぉ」
疲れた彼が無理なくエッチを楽しめるようペースを全体的に緩め
合間合間に優しい言葉をかけるあたりに彼女の優しさがよく出てます。
効果音が鳴らない関係で前半はエロさ控えめに感じましたが
後半のフェラは責め方によってちゅぱ音の広さや強さを変えてあって割と生々しいです。
フィニッシュはしっかり口で受け止め飲み干すなど、男性が喜ぶことを積極的にやってくれます。

続く「お風呂でスッキリ ♪」はアブノーマル路線のプレイ(約14分)。
夕食を済ませた後2人一緒にお風呂場へ移動し、妹がお兄ちゃんの陰毛をハサミで切りそろえます。
そして綺麗になったおちんちんを前のパートよりも力強くしごいて連続射精させます。

「お兄ちゃん おちんちんのおけけ 最近整えてないでしょう?」
剃毛は竿の根本、金玉、お尻とデリケートゾーンに的を絞り
パートの半分にあたる7分を割いて行う
手の込んだサービスです。
これをやる作品自体がほとんどありませんし、しかもこれだけ長く取るということは
サークルさんが抜きよりも2人が仲良くする様子を聴き手に楽しんでもらいたかったのだと思います。
シャクシャクというハサミの音も軽快で、彼が疲労から立ち直ったことを連想させます。

それに対して体を気持ちよくする行為は4分程度と短いです。
キスしながらおちんちんをしごくシンプルなもので
体が濡れてるからか前のパートとは違い手コキ音が鳴ります。

この展開で2連続射精させるのはさすがに無理があるかなと・・・。
剃毛の最中に羞恥心を煽る言葉責めがあればまた違ったのかもしれません。

このように、お兄ちゃんの心と体に染み入るあまあまなエッチが繰り広げられてます。
癒し重視の作品
妹の献身的な姿が魅力の作品です。

彼女は仕事で嫌なことがあったお兄ちゃんを少しでも元気にしようと
彼を自分の弟や子供に見立てて体を密着させたり気持ちよくします。
そしてある程度立ち直った後は股間の身だしなみを整えて気持ちをスッキリさせます。

年下の女性が男性のママ代わりになって甘やかすシチュ
プレイは比較的ソフトなもので揃え、最中の会話で仲の良さを表現する演出
長めの時間を割いて剃毛するお風呂パート。
作品の売りであるバブみを軸にしたうえで変わったことにも挑戦します。

「お兄ちゃんが甘えてくれると 私もとっても嬉しくなるし お兄ちゃんも元気出るでしょう?」
私が聴いた限りではサークルさんが2人の距離感を大事にしてるように映りました。
この状況で18禁作品なら深いエッチをするのが順当です。
でも本作品はそれを敢えて避け、心を潤すやり取りに力点を置いてます。

エロさについては通しで聴いて1回抜けるかな?程度の弱いものです。
なので「癒し第一でついでに抜けたら良いな」くらいの感覚で聴くのが最も楽しめると思います。
できればもっとエロを充実させてほしいですね。

射精シーンは3回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

おまけは「湯船でリラックス……?」です。

CV:藤村莉央さん
総時間 50:44(本編…43:10 おまけ…7:34)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は6点。
50分で400円とコスパが良いので+1してあります。

2018年12月10日まで10%OFFの360円で販売されてます。

(催眠)私と激あまあま、とろとろエッチしませんか? 空想うさぎ、なでうさぎ

サークル「ユリイカ」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、空想の世界に住む女の子の姿をしたうさぎが
独特な催眠と愛情たっぷりなエッチで男性の心と体を癒します。

現在の催眠音声でもまだまだ使われることの少ない現代催眠型の誘導
彼女が分身し左右から暗示を投げかけ興奮と絶頂を促すエッチなど
独自の要素を多めに盛り込んだ短時間ながらも濃厚なサービスが繰り広げられています。
ストレスを分離させまっさらな心と体に
うさぎに催眠をかけられ愛し合うお話。

「うふふっ ねぇ ねぇねぇ 瞼を閉じてみて?」
うさぎは明るくて可愛い声の女の子。
主人公に瞼を閉じたり開いたりする指示を数回してから自己紹介すると
自分が住む空想の世界へ案内するための催眠を始めます。

本作品は一時的に現実とは別の世界に行って心身をリフレッシュすることを目的に
彼女がおよそ30分に渡って催眠とエッチなサービスをします。

催眠音声と言えば深呼吸や体の脱力を行ってからカウントを数えるなど
ある程度定められたパターンがあることに気づいてる人がいると思います。
しかし本作ではそういったお決まりの手法をほとんど使用せずに誘導します。

世間話をするようなスタイルで進めてくれますから
しばらくして気がついたら催眠に入ってた、なんて体験をするかもしれませんね。
「現代催眠」という新しいタイプの技術を軸に据えた催眠が楽しめます。

催眠はおよそ20分間。
最初の12分間は彼女が過去に体験したことやその時の感覚に関するお話に耳を傾けます。
彼女は特に言ってきませんが仰向けに横になって聴くのがいいでしょう。

「左足が眠りに入って そして歩くために立ち上がった時 その足には まだ強いじーんとした感じのような 微妙な感覚がしているの」
「それ(腕)が ちょっとでも動くと すーっと すーっと高く」

お話の内容は右腕を枕にして寝たら起きた後も違和感があったとか
ある日突然両腕が空中に持ち上がった、など不思議なことばかり。
それらすべてを聴き手が自分自身のことと捉えるような言いまわして語ります。

最中に「眠る」「すーっと高く」などの単語をよく言ってたことから
お話を通じて両腕や両足の動きをコントロールしようとしてるのだと思います。
「腕が持ち上がる」みたいなストレートな言い回しを一切してこないため、実際にそうなるかどうかは人それぞれでしょうね。
被験者に直接指示する言葉を徹底的に避けるのは現代催眠が持つ特徴のひとつです。

「そして」や「あれ」「それ」を多用してるおかげで言い回しが独特です。
その代わり聴き手の心と体を操作するキーワードだけははっきり伝えてきます。
お話の内容を理解しようとするよりも聞き流した方が催眠に入りやすいと思います。

「そして 何かを忘れちゃう どういうわけか だんだんと それを忘れちゃう そして時間と距離が 現実を分離させてくれる 数分間…いや数時間 そしてその時それは 遅い時間になってきちゃう」
またシーンの後半に入ると何かを忘れる(健忘)や時間感覚の操作(歪曲)と思しき言葉も登場します。
催眠にはいくつかの段階があり、それが進むほどできることが増えます。
本作品でもいきなり高等な暗示を入れず段階的にレベルを上げる形で進めます。

続く8分間は彼女のセリフが一転してストレートな表現になります。
彼の体を撫でるイメージを通じてその部分を温めたり
お馴染みのカウントを使って両足が勝手に開く暗示を入れます。

「背中が なでなで 撫でられ とろけてく 背中だけが分離して 温かい手で撫でられて 温かい」
「その感覚に集中すると 分離して どんどん溶けていく 全部 全部 分離して 溶けていく」

彼女は彼を癒すために催眠をかけてるわけですから
彼の心が無防備になっても今まで通りの優しい声と態度でたっぷり温めます。
それと同時に催眠状態がさらに深まる言葉をかけて気持ちよくもします。
最後に足を開かせるのもこの後始まるエッチの準備ですし、全体にしっかりした流れがあります。

催眠音声ではあまり見かけない技術で深化させる個性的な催眠です。
聴き手を彼女が住む空想の世界に連れて行くことを目的に
彼女が体験談を話す形で後になるほど催眠状態が深まるようにリードします。

専門書に書かれてるような表現のセリフが多く、彼女のキャラと若干合ってない気もしますが
催眠の流れ自体は練られていて実に面白いです。
私の場合は腕が勝手に上がることはなかったものの、中盤頃には催眠特有の心地いい感覚が湧いてきました。
音声を聴いてて「妙に癒されるなぁ」と感じる人がそれなりにいると思います。

勘違いされると困るのではっきり言っておきますと、音声で現代催眠を実現させるのは不可能です。
現代催眠は被験者一人一人が持つ特質を活かして催眠をかけます。
例えば車が好きな人ならドライブする時の楽しい感覚を喚起しながら暗示を入れます。
ですからこの作品で行われてるのはあくまで現代催眠っぽい催眠だと思ってください。
女性の声と温もりに包まれながら
エッチシーンは11分30秒ほど。
プレイはフェラ、手マン(30秒程度)、SEX(体位不明)です。

手マン、SEXの際に効果音が鳴ります。
セルフはありません。

「あなたのおちんちんに ご奉仕させてください」
催眠を使って主人公を気持ちいい世界へ招待したうさぎは
彼にもっと気持ちよくなってもらおうとお口でおちんちんにご奉仕します。

エッチは二人がほぼ対等な立場で恋人同士のように愛し合います。
序盤の4分間は彼の開いた足に彼女が入り込みフェラするシーン。
バックでちゅぱ音を鳴らしながら口の温もりや得られる快感を暗示の形で伝えます。

右「どんどんと 血液が真っ赤に沸騰していく ある一点に集中して」 
左「その赤い血液が 体中を駆け巡り やがて 欲望の詰まった 白い液体に生まれ変わる」

エッチシーン全体の特徴は彼女の声が左右に分離し語りかけてくること。
ほぼ同じ声質で交互に、あるいは同時に別々のことを言って興奮と絶頂を後押しします。
プレイ時間だけを見ると短く感じるでしょうが、この演出のおかげで結構密度の高いプレイが楽しめます。

続くSEXもこのスタイルを維持しつつ、今度は彼女の視点を中心にその様子をあれこれ実況します。

左「あなたを好きという私の思いは 私の膣内を あなただけの名器に変える」
右「そこで感じるのは 女の子の膣の柔らかさ 女の子の膣内の温かさ」

催眠音声におけるエッチは聴き手の立場でプレイの様子や気持ち良さを描写することが多いです。
しかし本作品は敢えて彼女の心情を描くことで「相手がいる」ことを強く意識させます。
SEXは一人じゃできない行為ですから、相手の存在を身近に感じることも重要です。
そしてこれは彼女の目的である「彼の心身を癒す」ことにも繋がります。

しかし甘いだけでは満足しない人もいるだろうと考えたのか
終盤にはおよそ3分間で6回連続絶頂するハードなシーンも登場します。
ここまで聴いてれば少なくとも心は満たされてるでしょうから
彼女たちのカウントに合わせて胸の内や股間が自然と盛り上がってくる不思議な体験ができるかもしれません。
純愛色を前面に出しつつ気持ちよくもなれるようにリードしてくれます。

このように、彼女の優しさをストレートに表現したあまあまラブラブなエッチが繰り広げられています。
個性の強い作品
催眠・エッチいずれも独自色が強く新鮮味に溢れた作品です。

うさぎは主人公が幸せな気分をできるだけ満喫できるように
催眠っぽさを極力ぼかした催眠を手短にかけたうえで愛情たっぷりなエッチをします。
現代催眠で使われる技術を数多く盛り込んだ催眠パート
彼女の存在を身近に感じさせながら声で包み込みイかせるエッチパート。
どちらも催眠音声ではあまり見かけない要素を盛り込みサービスを進めます。

現代催眠は内容が複雑でして、レビューで技術をいちいち語ると文字数がとんでもなく増えます。
そのため今回は魅力的な要素や術者の意図に焦点を当てて書きました。
ユリイカさんは以前から現代寄りの催眠をかけてましたし
本作を聴いた限りでも相当な勉強をされてるのでしょう。
奇抜なスタイルですがやってることは結構理に叶ってると思います。

エッチはフェラとSEXでセリフの方向性を大きく切り替えてるのが印象的でした。
前者はおちんちんを通じて得られる純粋な快楽、後者は彼女とSEXしてる雰囲気で心と体を潤します。
最後の絶頂シーンは幸せイキに近い感覚を味わうのではないでしょうか。
催眠に目が行きがちですがこちらも面白い部分をちゃんと持ってます。

絶頂シーンは全部で6回(連続絶頂)。
くちゅ音そこそこ、淫語とちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

変わった方法で癒しと快感を与えてくれる作品です。
30分強で1100円と割高なため、初心者よりは色んな作品に触れてきた人におすすめします。

CV:藤村莉央さん
総時間 33:24

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
33分1100円と割高なので-1してあります。

↑このページのトップヘ