同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:美咲さゆり

   ● サイニィコンディショナー(再レビュー)
   ● グリモワール魔術催眠
   ● メイド催眠
   ● おだやかな催の眠り
   ● 吸精~kyusei~
   ● 淫語の女神サマ ~ヒトとカミとのケダモノセックス~
   ● サイニィコンディショナー


サイニィコンディショナー

サークル「Novel-Trance-Lab」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第11回目は母性を感じる大らかな声のお姉さんが
特殊な音を使った催眠でリフレッシュをお手伝いします。

「シューマン共振」という非常に珍しい音をバックで鳴らしながら催眠を施すのが特徴で
マッサージ器つきの椅子に座ってる時に感じるような微かな振動が心の凝りをほぐします。
不思議な音で心をスッキリ
お姉さんに音を使った癒しの催眠をかけてもらうお話。

「これから 催眠誘導を始めます」
お姉さんは穏やかで落ち着いた声のお姉さん。
自己紹介などの前置きにあたる部分はすべて省略し
早速主人公を催眠状態へと誘導し始めます。

本作品は現実世界で多くの人が抱えているストレスの軽減を目的に
シューマン共振SEを織り交ぜた20分くらいの短い催眠を施します。
シューマン共振は「地球の脳波」とも言われており
人間がリラックスしている時に出す脳波と似通った部分を持つそうです。

音系の催眠音声で使われるバイノーラルビートやヘミシンクと同じく聴き手を癒す音ですね。
私が知る限りシューマン共振SEを使っている作品は本作品のみです。

音自体は「ブォンブォン」という適度な振動音で、音声開始から終了直前までほぼずっと流れ続けます。
音量が抑えてあるので鳴り始めた直後は気づかないかもしれません。
ですが彼女が全編を通じてセリフを緩やかに、そして間を開けながら語りかけてくれますから
無音の時にノイズみたいな別の音が鳴ってるのがわかると思います。
耳や頭を軽く揺さぶられてるような程よい心地よさを感じます。

もちろん音以外の部分も癒し要素が満載。
本作品では心のリフレッシュやイメージ力の強化を目的としたアプローチが多く
後になるほど頭がスッキリするとか、胸のつかえが取れた気分が湧いてきます。

安眠成分もそれなりに含んでますが気持ちをリセットする効果の方がずっと強いです。

またサークルさんによるとこの音声を聴いた後に何か他の音声を聴くことで
感受性が向上し作品の世界に没頭しながら楽しめるそうです。
同人音声ならその可能性があるかもしれません。
ですが他の催眠音声に組み込んで聴くのは止めたほうがいいです。
催眠音声は催眠とエッチが複雑に絡み合ってできており、他の要素を持ち込むと品質が著しく下がります。

独特な音と癒し特化のアプローチ。
この2点が本作品の大きな特徴です。
心をまっさらにしながら催眠の世界へ
催眠はほぼ全編にあたる23分間。
最初は自分のペースで軽く深呼吸をしてから目の前に白い光の玉があるのをイメージします。

「息を吸うたびに 綺麗な白い光のエネルギーが 体の中を巡ってゆきます」
「あなたは今 とても綺麗な白い光に抱かれています 白い光の揺りかごに すべてを委ねて 安らいでいます」

彼女はより多くの聴き手が清涼感を感じるように「綺麗な」「白い」光と意識して伝えます。
白は元々何もないまっさらな状態、あるいはすべてが消え去った状態を意味し
どちらも本作品のテーマである「心のリフレッシュ」に通ずるところがあります。
それに「綺麗な」を組み合わせてより清らかな印象を与えます。
下のセリフに登場する揺りかごも赤ん坊が眠る場所、即ち安らぎを感じるアイテムです。

こんな風に彼女は「心地いい」「安らぐ」といったストレートな暗示と
聴き手が無意識的にそう感じるイメージを上手に組み合わせてリラックスを促します。

バックで流れるシューマン共振SEの効果も相まって多くの人が癒しを感じるでしょう。
私の場合は音声開始から9分後には実感できるレベルの意識のぼやけを感じました。

十分にリラックスできた後はいよいよ深い催眠に入ります。
自分がいる部屋の中に空いてる穴に入るイメージをするのですが
ここで彼女は敢えて特定のイメージを提示せず、聴き手にそれを委ねる形で進めます。

「穴の中はどんな感じがする? 自由にイメージしてみてくださいね」
部屋から覗いた穴の先はどうなってるか、実際にたどり着いたら何が映るか。
彼女の言われるままに好きにイメージしてみましょう。
この自由奔放な誘導が心をより大きく解き放ってくれます。
別の世界に行くイメージも気持ちをリセットするのに向いてます。

「深く 深く ふかーく入ってゆく」
そして穴を落ちる時にはちゃんと深化の暗示を入れてくれます。
キーとなる暗示は必ず3回重ねて言ってくれるのがいいですね。
聴き手をできるだけ縛らないように気を遣いながら催眠の感覚を強化します。

「とても綺麗な白い光が あなたのハートに すーっと入ってゆきます」
「いらなくなったもの 停滞しているものは すーっと消えてゆきます」

体の浄化が終わった後は心の浄化です。
先ほどと同じく白い光が自分の心を包み込み、中にある悪いものが消えてなくなるのをイメージします。
彼女の話を聴いてると胸のあたりがポカポカしてくるんじゃないでしょうか。
明日以降を元気に生きる活力も与えてくれます。

このように、進め方や投げかける言葉に注意を払った癒しの催眠が繰り広げられています。
心を洗い流してくれる作品
短時間のリフレッシュに大変効果的な作品です。

お姉さんは主人公が現実世界で抱えているストレスを少しでも軽減できるように
特殊な音とイメージを組み合わせた催眠で少しずつ確実に心を浄化します。
シューマン共振SEが珍しいのでこちらに注目しがちですが
実際は癒しを応援する脇役に過ぎず、主役はあくまで催眠の技術です。

中でも古典催眠の球体心像法に清涼感を感じる表現を交え
体→心の順に癒していく流れが堅実かつハイレベルです。
言葉の選び方がとても上手で聴いてるうちに気持ちが自然とスッキリします。
聴き手に好きにイメージさせる後半のアプローチもそれを後押しします。
目的を明確に定め、それに向けて高い水準で技術を行使している名作です。

私が1回目のレビューを書いたのは当サイトの開設から1週間後くらいでした。
その頃は催眠音声のレビューの書き方もよくわからず、この作品についても漠然とした良さを感じただけでした。
しかし改めて聴いてみると純粋に「すごい」と思える部分をいくつも持っています。
これほど短い時間にまとめてあるところも素晴らしいです。

サクッと聴けてサクッと癒される万人向けの作品です。
価格が300円と非常に安いのもポイント。
以上を踏まえて前回と同じく満点とさせていただきました。

CV:美咲さゆりさん
総時間 25:53

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2016年9月12日まで半額の150円で販売されてます。

グリモワール魔術催眠

サークル「Novel-Trance-Lab」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、穏やかな声のお姉さんに導かれて異世界に行き
そこで様々な場所を散歩しながら心身をリフレッシュします。

西洋ファンタジーの世界にちなんだ催眠をかけてくれるのが特徴で
彼女は光り輝く部屋、緑豊かな庭園、静かな湖畔とシーンごとに場所を切り替えながら
それらの情景、オブジェクト、生物のイメージに即した癒しの暗示を投げかけます。
魔術の世界で心身をリフレッシュ
お姉さんにグリモワール魔術催眠をかけてもらうお話。

「あなたが今 椅子に座っているのであれば ゆったりと腰掛けて 背もたれに体を預けてください」
お姉さんは明るくて穏やかな声の女性。
音声を聴く際の諸注意や環境を軽く説明すると
主人公を催眠状態にするために誘導を開始します。

本作品は最初に8分程度の時間をかけて催眠状態に入り
その後ファンタジー要素溢れる世界を軽く冒険して心と体に活力を与えます。

グリモワールは「悪魔や精霊、天使などを呼び出す手段が書かれた魔法書」のことを表します。
現実世界だと「ソロモンの鍵」などが有名だそうです。
そして作中ではゲームなどに登場する仮想の生物と出会うシーンが何度も登場します。
専門用語と呼べるものはイニシエーション(通過儀礼)くらいで
精霊にエネルギーをもらうとか、湖の水で体を癒すなど比較的わかりやすいイメージが多いです。

催眠はほぼ全編にあたる24分間。
両手を胸の上に置き、まずは自分のペースでゆっくり深呼吸します。

「あなたの胸は 手のひらの心地よい重さを感じています」
「手のひらの心地よい重さと共に 手の温もりが あなたの胸に染み込んでいきます」

お姉さんが並行して手の重さや温かさを感じさせてくれることもあり
胸のあたりがなんとなくポカポカしてくるのを実感するでしょう。
そして胸は心臓に最も近い場所、つまり心を温めることにも繋がります。
どのシーンでも彼女は聴き手が自然にリラックスできるように物語を進めます。

「深く 深く リラックスしてゆきます 心地よい感覚 イメージ 言葉を楽しみましょう」
お次は作品の舞台となる異世界へと続く階段を下りてゆきます。
長めのカウントを数え、合間に暗示を入れるシンプルなものですが
彼女の穏やかな声や意識して長く間を取ったセリフが安らぎや心地よさを与えてくれます。

簡略化されてる誘導なのでそこまで深いところまでは入れないと思います。
ですがこの後から始まる冒険をイメージしやすくする役割は十分に果たしています。
神秘的な光と豊かな自然に包まれて
音声開始からおよそ10分後、準備ができたところでいよいよ物語の世界へと足を踏み入れます。
階段を下りた先にある扉をくぐった最初の場所はクリスタルルーム。
目の前にあるクリスタルテーブルにひとまず横たわり
12星座にちなんだ12個のクリスタルの光に包まれ体を内外から浄化します。

「照らされた部屋の中心には 透明なクリスタルテーブルがあり 光の中で きらきら煌いています」
「あなたはその光に癒され 完璧な調和と共に 黄金の光と統合されます」

光は我々人間にとって必要不可欠な存在であり
明るいだとか、煌びやかといったプラスの印象を抱いてる人が多いと思います。
それらのイメージと軽めの暗示を組み合わせてお姉さんはさらなる癒しを提供します。
聴いてて嫌に感じる要素が一切無く、作品全体にとても爽やかな雰囲気が漂っています。

そして最後は部屋の外にある庭園や湖畔を散策し
そこに住んでいる妖精や精霊たちから土・水・風・火のエレメントを順に授かります。
ゲームなどでよく見られる基本的な元素ですね。

「その水はあなたを浄化し 湖の水面のように 気持ちを安らかにしてくれます」
「風は心を浄化し あなたのすべてを癒してくれます」

土の温かさ、水の清さ、風の爽やかさ、火の力強さ。
それぞれの属性が持つ印象に場の情景を交えて
聴き手の心と体が癒されたり活性化する暗示を上手に入れていきます。

「新しい日々 新しい旅にワクワクします すべてがとても簡単になります」
土と火のエレメントを授かるシーンの暗示が少なくいい加減に感じる部分があるものの
主人公が見たり感じているもののイメージはしやすいです。
最後に彼女が入れてくれる後催眠暗示も作品の趣旨に沿っていると言えます。

このように、現実から離れた場所に案内して癒す幻想的な催眠が繰り広げられています。
イメージ力を活用している作品
テーマにもなっている魔術的な要素やイメージが魅力の作品です。

お姉さんは現実世界で疲れを感じている主人公のために
まずは催眠を使ってこことは違う場所に行く気分を味わわせ
その上で仮想世界にある諸々の要素と暗示を組み合わせて癒しを与えます。

やってることや使われている技術は至ってシンプルです。
しかし中盤から登場するファンタジーなイメージを聴いていると
自然と頭がスッキリしたり力がみなぎる感じがします。
私は安心感や落ち着きよりも爽快感や活力の方を強く実感しました。

ですが催眠の導入部が短く内容がやや薄いこと
冒険の進め方が足早だったり最中の暗示が全体的に淡白なことなど
催眠音声として物足りなく感じる部分もいくつかあります。

総時間をもっと長くして密度を高めたほうがより良い作品になったと思います。
リラックスはできるでしょうが催眠に入った感覚はそこまで味わえないかなと。
カウントを結構数える割に前後の暗示が弱いのも引っかかります。

完成度にやや難があるもののテーマは個性的な作品です。
短時間での癒しを得たい人におすすめします。

CV:美咲さゆりさん
総時間 28:13

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
本作品は2016年5月12日まで3割引の420円で販売されています。
その場合の点数も6点です。

美咲さゆりのPinky Voiceさんで公開されている無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、うまく眠れないご主人様のために
従順でお淑やかなメイドが催眠を使って安眠へと導きます。

催眠音声サークルとして有名な誰得催眠製作所さんがシナリオを担当されており
総時間14分30秒と催眠音声全体の中でも非常に短い時間でありながら
的確な技術と効果的に入れられる様々な暗示によって
時間分以上の催眠に関する感覚を得ることができます。



ご主人様への安眠サービス
メイドの催眠を受けながら眠りにつくお話。

「失礼いたします 今宵は お召しに預かりまして 光栄に存じます」
メイドは明るくお淑やかな声のお姉さん。
どうにも寝付けないご主人様の命で部屋にやってくると
いくつか注意をしてから催眠を使って安眠へと導きます。

催眠はほぼ全編にあたる11分30秒。
最初に2回ほど彼女の声に合わせて深呼吸をしてから
右腕、左腕、左脚の順に体を脱力していきます。
(右脚を脱力するシーンは入ってませんでした)

「息を吸って 息を吐く それを繰り返してるだけで どんどん力が抜けて 楽になります」
肩、肘、手首、指といったように腕や脚をパーツごとに細かく分け
それらに軽く意識を向けながら彼女の声に耳を傾けてみましょう。
テーマの安眠に合わせてセリフの間を意識的に長く取りながら
のんびりと話しかけてくるその声はとても心地よく
脱力した部位とそうでない部位で明らかな感覚の違いも感じられます。

「先ほどまでと比べて 少し 体が重たいですね でも そんなに悪くないでしょう?」
脱力を終えたところで彼女が現在の状態を確認してくれるのもポイント。
自分で自分を見つめなおす機会を用意することで
聴き手自身が脱力具合や催眠に入りつつあることを実感することができます。

適度にリラックスできた後は布団の温かさや心地よさを感じ
それを海に例えながら底へとゆっくり沈んでいくイメージをします。

「ゆっくり ゆっくり 優しい波に揺られながら 眠りの世界へ 沈んでいく」
「意識が 温かな光に覆われて 優しく 優しく 塗りつぶされていく」

メイドはご主人様がより良い安眠を得られるようにと
先ほどよりもずっとゆっくり、のんびりとした口調で
催眠が深まる類の暗示を必ず2回重ねて言ってきます。

作品全体に流れるとても穏やかな空気やこれらの暗示が
体の重さや意識のぼやけを強烈に感じさせてくれます。
時間は短いのですが実感できるレベルの感覚は十分に得られます。
そして最後に刻まれるカウントで意識が消え行く心地を味わうことになるでしょう。



シンプルかつストレートな安眠作品
安眠できるし短時間のリフレッシュもできる質の高い作品です。

疲れたご主人様にいち早く安眠を提供するために
メイドは余計な部分を極限まで切り詰め、一直線に催眠を進めます。
ここまで短い作品だとリラックス部分に多くの時間を割けないため
どうしても催眠に入りにくく感じてしまうことがしばしばあります。

しかし、本作品は誰得催眠製作所さんのシナリオなだけあって
一部の隙も無く的確にリラックスを促し、適度な深さの催眠にも導けています。
人外モノのアブノーマルな作品をメインに作られているサークルさんなのですが
テーマの奇抜さだけでなく催眠の技術もずば抜けて優れています。

内容も分割弛緩法やイメージによる深化を軸に据え
それらを行いながら意識的に多く暗示を入れて催眠を深めてくれます。
特に心地よい脱力感が実感しやすいでしょうね。
メイド役の美咲さゆりさんも暗示の意味を汲み取った演技をされています。

心地よい気分を感じながら眠りにつける作品です。
本作品は聴いたまま眠ることを想定して作られているため
催眠を解除する音声はついてません。
もしリフレッシュ目当てで聴かれる場合は解除音声を別途必ずご用意ください。

CV:美咲さゆりさん
総時間 14:26

美咲さゆりのPinky Voice
http://misayuripv.blog.fc2.com/blog-entry-81.html

おだやかな催の眠り

サークル「Novel-Trance-Lab」さんの催眠音声作品。
今回は全年齢向けの催眠音声となります。

タイトルからもなんとなくわかるように
本作品は催眠による安眠を目的としています。
寝つきが悪い方などが、寝る直前に聴くのが最も効果的でしょう。

そして、すべての人間が生まれてくる場所である
母親の胎内をイメージさせるように作られており
胎内音の流れるバージョンが用意されているのも特徴的です。



心地よい音に包まれて
お姉さんが催眠によって穏やかな眠りに導いてくれるお話。

「心と体を 優しく和ませて 穏やかな催の眠りに 導いてあげたい」
お姉さんは穏やかな声の女性。
日頃お疲れの皆さんに対して、心地よい眠りを提供するために
話すペースを落とし、かつ行間を置くゆっくりとした調子で語り掛けてきます。

催眠はほぼ全編にあたる20分間。
最初は自分のペースで5回ほど深呼吸を行うことになります。
時間は十分に用意されていますから
焦らずにゆっくりとやってみてください。

開始から2分後、深呼吸が丁度終わった頃から
「どっ どん」という、やや響きのあるリズミカルな音が聞こえてきます。
これが本作品の売りである胎内音で、終了までずっと流れ続けます。

実際に聴いてみると、ビートが強いおかげで
最初はちょっと気になるかもしれません。
ただお姉さんの声を邪魔しないように、控えめな音量になっていますから
聴いていくうちに慣れるはずです。

そして、一定のリズムで頭を軽く叩かれているような感覚が
私には妙に心地よく思えました。
環境音などと同じく、本能がこの音を「いい音」と勝手に認識しているのかもしれません。

この胎内音に包まれながら、5分ほどの時間をかけて
ゆっくりと脱力していくことになります。



穏やかな言葉に包まれて
残りの13分間は、カウントダウンと暗示が中心となっています。

カウントダウンはたった1回しか行わないものの
それなりに大きな数字を、1カウントごとに簡単なセリフを交えて行いますので
ペースは作品の雰囲気に合った、ゆっくりとしたものになっています。

「ゆっくりと 穏やかなリラックスを 味わってください」
お姉さんは後半になると「穏やか」「リラックス」といった
心身を落ち着けようとする言葉を意識的に交えながら
その声で少しずつ聴き手を眠りの世界へと導いていきます。

「深い眠り 深い眠り 穏やかな深ーい眠りです」
心を傷つける類の単語は一切登場しませんから
終始安心して聴くことができるでしょう。

このように、過去作の「サイニィコンディショナー 」と同じく
本作品は催眠部分だけで構成されているのが特徴です。



安眠効果のある作品
あくまで安眠を目的として作られており
催眠はそのサポート役に留めてあります。

催眠も深呼吸と脱力をした後は、本当にお姉さんの声を聴くだけで
特に難しいイメージを聴き手に要求することはありません。
心身のリラックスにのみ専念できるのはありがたいです。

胎内音は環境音ほどに万人受けする音とも思えませんので
好き嫌いについては人それぞれでしょう。
オプションで有無を選択できますから
気になる方は鳴らない方を聴けば問題はありません。

総合的に見ると、催眠要素のあるリラクゼーションボイスでしょうか。
催眠にかかる事を目的として聴く作品ではないと思います。
そういう意味では「サイニィコンディショナー」とは方向性の違う作品です。

ちなみに、体験版では胎内音を聴くことができません。
このへんはちょっと不親切かな、と思ってしまいます。

CV:美咲さゆりさん
総時間 23:27


オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります



サークル「すくりぷてっどこねくしょん」さんの催眠音声作品。
昨年の10月に発売された、同サークルさんの最新作になります。

人外+女体化、さらに男性での射精やふたなりになっての射精
非常に盛りだくさんな内容になっているのが特徴的です。

また本作品では最初に色
具体的には「ピンク」に着目してからお話が始まります。
事前にピンクという色の持つ特徴を意識してから聴き始めた方が
より作品にすんなり入れるかもしれません。



妖魔に捕らわれた者の辿る運命
主人公が妖魔に精液を吸い取られた後
同じ妖魔に作り変えられ、快楽の奴隷にされてしまうお話。

妖魔は艶めかしい声の大人っぽい女性。
「股間に溜め込んだ 白い濃厚エキス いーっぱい吸い取ってあげる」
彼女は人間のおちんちんと、そこから吐き出される精液が大好きで
舐めるような視線で見つめたり、熱心に匂いを嗅ぐなど
主人公の股間にぶら下がったおちんちんに強く関心を持っています。

本作品の特徴としては、催眠パートが分離していること。
作品は大きく「イントロダクション」「吸精_甘い桃の香」
「発情_再構築」の3つに分かれており
後の2つは前半が催眠、後半がエッチシーンになっています。
つまり、催眠→エッチ→催眠→エッチと進むわけです。

「吸精_甘い桃の香」での催眠はおよそ8分間。
冒頭にお話ししたピンクに関するイメージと、脱力を中心に進められます。
どちらかというとイメージ重視な感じなので
できるだけ頭を空っぽにして、妖魔の声だけに耳を傾けましょう。

「発情_再構築」では女体化を中心に進められます。
時間は4分程度とかなり短め。
女性の柔らかい体をイメージし、それを己に置き換えていく。
精神面には触れることなく、肉体的な変化のみという所が
ちょっと駆け足な印象を受けます。



男で射精 女でも射精
エッチシーンは合計するとおよそ34分。
プレイ内容は
男性としてはフェラ、女体化後はSEX(受け)、謎生物によるオナニー
男でも女でもエッチしているところが珍しいですね。
プレイ時の効果音はありません。

「もうあなたは 射精をすることで 頭が一杯」
催眠によって意識が混濁した主人公のおちんちんへ
妖魔の淫靡な口がゆっくりと近づいていきます。

フェラについては妖魔っぽいといいますか
精液をじっくり熟成させるために
ややゆっくりとしたペースでの
ねっとりと纏わりつくようなちゅぱ音
を聴くことができます。
ラストに近づくとモノローグが流れたりするなど、結構凝った演出も追加。
妖魔の声に頭を支配されるといった具合がとても良いです。

「あなたは これから私と同じように 妖魔になっちゃうの」
メインの女体化エッチは、主人公視点での状況説明的な描写で進められます。
「おまんこ」や「おちんぽ」といった淫語はかなり登場するものの
妖魔に挿入されたり、自分で股間をいじるシーンがメインとなるため
ちゅぱ音や喘ぎ声はほとんどありません。
こちらも催眠と同じく、どれだけ想像できるかがカギになるでしょう。



催眠音声作品としては中上級者向けか
催眠音声というよりは一般の同人音声に近い感じです。
催眠にどっぷり浸かる、というタイプの作品ではないと思います。
その証拠として、本作品には催眠解除音声がありません
聴き手が深い催眠状態に入ることを、作り手側も想定していないわけです。

同人音声作品として考えた場合
「吸精_甘い桃の香」後半のフェラシーンはかなり興奮できます。
淫語を多めに含んだ言葉責めを交えながら
程よく激しさを抑えた感じの、粘性の高いプレイが味わえます。

CV:美咲さゆりさん
総時間 49:57


オススメ度
■■■■□□□□□□ 4点


体験版はこちらにあります
続きを読む



サークル「にっち音声工房」さんの同人音声作品。
淫語にこだわった作品を作られていて
設立してまだ1年未満という新しいサークルさんです。

説明文を読むと「女神が吠える」らしい…うん、面白そうだ。
普段清楚な感じの女性が、エッチでとんでもなく乱れるという
ギャップにはなぜか心惹かれるものがあります。
本作の場合は本性が現れた、という表現の方が正しいかもしれませんけど。



世界を救ってくれたお礼に
魔王を見事倒し、世界に平和をもたらした勇者に対して
女神がエッチなご褒美を差し上げるお話です。

女神は丁寧で高貴なお声の、いかにも女神様という感じ。
「女神とSEXをして子供を孕ませたい」
という勇者のお願いに対し一瞬戸惑ったものの、快く引き受けてくれます。

しかし、残念ながら現在の女神は肉体を持っていません。
そのため、まずは勇者の願いを叶えたいという心と、彼自身の精液を使うことで
彼女を実体化させようというところから始まります。

豊穣と生命の女神ということで、彼女は生殖活動すなわちSEXが大好き。
本作品では女神らしからぬ、彼女の痴態を十分に楽しむことができます。



それにしてもこの女神、ノリノリである
エッチシーンは大きく2つに分かれていて
前半は勇者のオナニー、後半は女神とのSEXになります。
上記以外には女神のオナニーシーンがありますが
フェラやパイズリ等はありません。
また挿入時の効果音もありません。

本作品一番の特徴はやはり女神の淫語でしょう。
丁寧な口調でいやらしい言葉を連発してくれます。

「お・ち・ん・ち・ん すっかり勃起してしまいましたよ」
最初は勇者のオナニーの手伝いということで
言葉で劣情を煽ろうとしていたものの
「わたくしのぐちゅ濡れマンコに おチンポ突っ込んでぇ」
次第に我慢ができなくなり、彼女自身が興奮してしまいます。

「チンポ チンポ チンポ チンポ チンポ チンポ チンポォ」
そして、猛々しいチンポから放たれた大量の精液にうっとりしつつ
獣のような雄たけびを上げて実体化します。

SEXパートでは女神がさらにエスカレート。
「その硬くてぶっといの 女神のマンコ穴にはめてください!」
女神であることをすっかり忘れてしまい
一人の女として、勇者の肉棒を貪欲に求めるようになります。
それに応えるかのように、勇者は女神の膣内に100回以上中出しします。

一番の見せ場はSEXパートの後半部分。
「イ゛っぐぅぅぅぅぅぅ」「おほぉぉぉぉぉぉ」
もう女神には理性のかけらもなくなり
獣の吠えるかのような喘ぎ声を上げ、よがり狂います。

実際の様子については体験版で一部聴くことができますので
直接聴いていただくのが一番わかりやすいでしょう。
本当に吠えていますから。



獣のようなSEXが好きな方にはおすすめ
女神役の美咲さゆりさんが、想像以上にハードな演技をされています。
世間で言うところのアヘボイスを、たっぷり楽しむことができるでしょう。
女神がアヘ声でイキまくる、というシチュも非常に興奮します。

値段も結構手ごろで、価格分は楽しめる内容とボリュームだと思います。
サークルとして現在新作を作られているそうで、そのへんも楽しみ。

体験版は導入部分を丸ごと、他にエッチシーンの抜粋で合計9分程あります。
そして何より全編のスクリプト(台本)が同梱されているのが太っ腹。
実際購入しなくても、それだけで作品の雰囲気が
ある程度わかるようになっています。

CV:美咲さゆりさん
総時間 41:29


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「Novel-Trance-Lab」さんの催眠音声作品。
まず最初に、この作品は全年齢向けの作品です。
エロの要素は一切ありません。

このサークルさんは、実用的な「癒し」のツールとしての
催眠音声作品を作られているようです。
それだけに、他と比べるとかなり本格的な作りになっています。



「催眠にかかる」ための作品
この作品の最大の特徴は
催眠の導入部分のみで構成されていることです。

作品の説明にもあるように、まず本作品を聴いて
それから好きな音声を聴くという形で使います。

また余計な前振りなども一切なく
開始15秒で早速催眠の指示が始まります。
おかげで総時間が23分28秒と短めながらも
たっぷりと催眠を楽しめることでしょう。



催眠にかかりやすい作品
基本的には案内役のお姉さんの指示に従う形で進められています。
聴き手側は余計な事を考える必要がないため
頭を空っぽにしやすく催眠に集中できるでしょう。

私の場合開始3分ほどで意識がぼんやりとなり
9分ほどで手足が重くぴりぴりとした感覚が生まれました。
催眠にまったく触れたことのない方でも
日常とは違った感覚を味わいやすいと思います。



シューマン共振SE
開始から1分ほどすると
音声の裏に「ブオンブオン」といった感じの、変な音が聞こえてきます。
これが「シューマン共振」の音というやつで
よりリラックスした状態を生み出す手助けをしています。

シューマン共振を簡単に言うと
人間が脳波を出しているのと同様に、地球も微弱な電磁波を出していて
この周波数の電磁波に触れていると
まるで大自然の中にいるような感覚が味わえるそうです。

また人間が瞑想をしたり睡眠をしたりという
「リラックスした状態」にある時の周波数とも非常に近いため
結果大きな癒しの効果が生まれるとか。

確かに実際に聴いてみると
無音の時に比べてトランス状態になるのが早かった気はします。

このへんは個人差があるでしょうからなんとも言えませんが
同人音声でシューマン共振が使われているのは、この作品くらいですので
それだけでも聴いてみる価値はあると思います。



催眠にかかってみたい人には是非聴いてほしい作品
「催眠にかかるってどんな感じ?」
「自分はどうも催眠にかかれない」

そんな方に強く薦めたいです。

催眠にかかりたくない、という強い意思を持たずに聴いていただければ
かなりの確率でトランス状態に入れます。
個人的にはこの作品1本だけでも十分にリラックスできるので
別の作品を後に聴く必要性は感じません。

値段もたったの300円とコスパも抜群。
内容も満点な作品です。

CV:美咲さゆりさん
総時間 25:52(解除パートを含む)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

2016年8月21日追記
再レビューを公開しました。
http://doonroom.blog.jp/archives/62122221.html

↑このページのトップヘ