同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:綾瀬桂吾

   ● -催眠音声-Dozen Rose For Men vow eternal love
   ● 新3弾
   ● 幽霊の人
   ● メリーさんといっしょ~Let marry me?~
   ● ヤンデレ後輩催眠


-催眠音声-Dozen Rose For Men vow eternal love

サークル「Tuberose kiss」さんの催眠音声作品。

本作品は主人公を病的にまで愛している女の子が
12本のバラにちなんだ催眠とエッチをしてくれます。
前作「-催眠音声-DreamShop for Men」に引き続きドライ系作品としてのレベルは高く
シンプルで綿密な催眠によって段階的に催眠状態を深めてから
2つのプレイで違ったタイプのドライオーガズムを味わわせてくれます。

また声優さんとセリフの表現が違う2つのバージョンが用意されています。
今回は綾瀬桂吾さんによる敬語バージョンでのレビューとなります。
(お名前は男性ですが無料の作品に数多く出演されている女性の声優さんです)



幸福を呼ぶ12本のバラ
女の子にバラを扱った催眠をかけられ深く愛されるお話。

「ねぇ ダーズンローズって 知っていますか?」
女の子は甘く可愛い声の女の子。
主人公とおそらく恋人未満の関係にある彼女は
作品のテーマとなっているダーズンローズの話を早速始めます。

ダーズンローズは12本のバラの花を恋人に贈ると幸せになれるという欧米の言い伝えで
感謝 誠実 幸福 信頼 希望 愛情 情熱 真実 尊敬 栄光 努力 永遠の12の意味を持ち
それを贈った相手に誓うそうです。
日本ではなじみが薄いですが結婚式の演出として使われることもあるとか。

元々女性向けで販売された作品を男性向けにリメイクされただけあって
男性向け作品ではあまり見られないロマンチックな要素が含まれています。
もしお持ちでしたらバラの香りのするものをそばに置いておくといいでしょう。

催眠はおよそ27分30秒間。
まずはバラの香りを意識しながら深呼吸や脱力を行います。

「いい香りが心地よくて どんどん力が抜けて いい香りに包まれると 幸せな気分で一杯に満たされて 体はどんどん重くなる」
過去に嗅いだことのある人は鎮静効果や安眠効果をもたらすその匂いを思い出しながら
彼女の声に耳を傾け心を落ち着けていきましょう。
なんとなくいつもと違った香りがしてくる人もいるでしょうね。
かなり頻繁に意識させてきますから、過去に匂いを嗅いだことがあるなら十分にあり得ます

「枕元からバラを一本抜き取って 花びらを一枚ずつそっと外して 重たくなったあなたの右の肩に バラの花びらを一枚乗せる」
ある程度リラックスできたら今度はバラの花びらを乗せた部分に軽さを感じます。
直前に体が重くなる暗示を聴いているだけあって
まったく正反対の暗示に体が軽く釣り上げられるように思えるかもしれません。
そうやって彼女は聴き手に催眠に入りつつあることを実感させながら進めてくれます。

「まぶたが閉じる すーっと引きこまれるように意識が沈むと 体も重くなる どんどん重くなる」
そして最後はお馴染みのカウントを使ってより深い催眠状態へと導きます。
1度軽く催眠を解除した直後に行われるおかげで催眠に入る感覚が実感しやすく
心と体の両方がずーんと重くなるのを強烈に感じるでしょう。
カウントの前後の暗示がとても丁寧で比較的経験の浅い人でも無理なく取り組めます。

テーマのバラを絡めながら正反対の感覚を交互に植え付けて催眠を深めていく
シンプルで非常に効果的な催眠です。
バラの香りを意識させてリラックスできる雰囲気を作り上げてから
実生活で誰もが体験している重さと軽さの両方を暗示によって強烈に感じさせてくれます。
私は開始から7分経過したあたりで催眠に入る感覚が湧いてきました。

深化はカウントを使って半覚醒→催眠を2回行うのですが
1回目と2回目でカウント後の暗示の入れ方がまるで違うところがすごく面白いです。
多くの人がそれぞれでまったく別の感覚を覚えながら催眠に入ることになるでしょう。

進め方が丁寧であること、誰にでも取り組める内容であること
催眠に入る感覚が味わいやすいことから初心者にかなり向いている催眠だと思います。



ちょっぴり痛みを伴う愛を感じながら
エッチシーンは2パート34分ほど。
プレイはバラでの全身愛撫、キス、全身舐め、アナル責め、前立腺マッサージ、手コキ、SEX(騎乗位)です。

手コキとSEXの際にややリアルな効果音が鳴ります。(有無を選択可能)
セルフはありません。

「ここは私とあなたの二人だけの世界 誰にも邪魔されない、この素敵な世界で あなたに愛を誓わせて下さい」
催眠によって主人公を2人きりの世界へと導いた女の子は
自分の想いを伝えるために彼の全身をバラを使って愛撫し始めます。

エッチはあまあまな雰囲気の中、終始彼女に責められる形で進みます。
プレイ自体は割とソフトなものが多いのですが、彼女にややヤンデレの気があるため
彼の全てをモノにするかのような必死さも若干感じられます。

「これは幸福 あなたがいつでも幸せでいられるように あなたの幸せは私の幸せ 2人で幸せになりましょう」
最初に行う全身愛撫は全身を12の部位に分け
それぞれにダーズンローズの想いを込めながら丹念に撫でてくれます。
同時に放たれる彼女のストレートな愛の言葉にほんのり心が温められる感じがしました。
まさに永遠の愛を誓うにふさわしい、プレイと言うより儀式に近い行為です。

「あなたの感じる所はちゃんと分かってますよ ここの コリコリしてる所 ここを刺激したら おちんちんが疼いちゃうんですよね?」
その後については一般的な催眠音声と同じく
諸々のプレイを行いながら暗示を使って性的な熱さを徐々に高めてくれます。
こちらを四つん這いにさせて後ろからアナルを舐めてくるシーンなどもありますから
ややM以上の属性を持っているとより楽しめるでしょう。
水分控えめの上品なちゅぱ音を鳴らして舐め上げる姿にはゾクゾクするものがあります。

「すっと腰を浮かせて ぐっと奥まで沈めて 何度も打ち付けて 出し入れしたら ぐちゅぐちゅって水音が響いて すごくエッチですね」
心と体が最も盛り上がるのはもちろん最後のSEXシーン。
荒い息遣いを上げながら女の子が激しく腰を打ち付けてきます。
ここは特に快感を上昇させる暗示が多く、一気に体が熱くなるのを実感しやすいです。
最後のカウントを絡めた絶頂シーンでは
股間にきゅんきゅんとした熱さ、脳にぱーっと晴れあがるような快感の両方が襲ってきました。

一応この前にも手コキで絶頂を促すシーンがあるのですが
こちらの方が明らかにドライオーガズムを狙いやすいです。
カウント中の彼女のセリフ、0カウント時のイキ声が一気に心を押し上げてくれるでしょう。

このように、若干執拗さを感じる愛に溢れたエッチが繰り広げられます。



ロマンチックな作品
「バラを使って女性が永遠の愛を誓う」
女性向けをメインとされているサークルさんならではの珍しいテーマが光る作品です。

催眠、エッチのいずれもバラを有効活用しながら進めており
特に催眠パートではその匂いや質感をイメージさせることで
より催眠状態に入りやすい環境を整えています。

しかしバラはあくまで雰囲気づくりの素材に留めており
催眠導入および深化そのものは重厚な暗示によってしっかりと誘導しています。
テーマと整合させつつ催眠のレベルを高い領域まで押し上げているところが見事です。
かなり深いところにまでがっつり入ることができました。

「ふわふわ ふわふわ バラの香りも漂って ふわふわ ふわふわ とってもいい気持ち」
30分近くある時間の中でセリフに十分な間を持たせてゆったりとした雰囲気を作り
そのうえで内容を絞って一つ一つを本当に丁寧に行ってくれます。
他には上のセリフのように「ふわふわ」を必ず2回言ってリズムを作るなど
音感的な部分も考えながら催眠を行っています。

「貴方の背中 私のつけたキスマークでいっぱい まるでバラの花びらを散らしたみたいになりましたよ」
一方エッチはプレイをしながら彼女の行き過ぎた愛も描いています。
ごくごく一部でちょっぴり痛みを伴うプレイを入れているのも
彼女の独占欲の深さ故なのかもしれません。

しかし彼女はこちらの汚い部分まで心を込めて愛してくれます。
女性にここまで深く愛されるのは男性として本望なのではないでしょうか。
プレイ中の暗示の入れ方も的確でかなりドライが狙いやすいです。
淫語、くちゅ音、ちゅぱ音、喘ぎ声いずれもそこそこです。

催眠に入る感覚、漂う感覚、エッチで射精抜きで気持ちよくなる感覚
これらがいずれも楽しめるレベルの高い作品です。
テーマが女性的すぎて男性にはやや不向きにも思えるのですが
そこが気にならないのならきっと満足できるはずです。

CV:通常ver…佐内小鳥さん 敬語ver…綾瀬桂吾さん
総時間
通常ver 共通…48:29 覚醒…3:46 睡眠移行…2:55 おはようボイス…2:35
敬語ver 共通…1:07:11 覚醒…5:21 睡眠移行…3:53 おはようボイス…3:41


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

すくりぷてっどこねくしょんさんで配布されている無料の催眠音声作品。

こちらは過去に公開された名作「第3弾」のリメイク作品です。
同サークルさんの作品の中でおそらく唯一ヘミシンク音を使用したものですから
過去に聴いたことのある人はよく覚えているのではないでしょうか。
今作でもあの不思議な効果音とまったく同じものが登場します。

内容は様々なタイプの催眠法で少しずつ確実に催眠状態を深めた後
男女両方の快感を味わわせるちょっと変わったエッチが繰り広げられます。



私の声は気持ちいい そうでしょ?
お姉さんの催眠で何度もイかされるお話。

「いらっしゃい あなたは今日の疲れを癒すために ここにやってきました」
お姉さんは可愛くて穏やかな声の女性。
軽く挨拶を済ませると、早速作品のキーポイントであるヘミシンク音を聴かせてくれます。

ヘミシンク音について簡単に説明すると
左右で別々の周波数の音を流して、その差にあたる数字へと徐々に脳波を誘導してくれます。
例えば右で100Hz、左で110Hzだと10Hzって感じです(人間のα波は8~13Hz)。

音の方は「ブォンブォン」と揺れるような音で
軽く頭の中が揺さぶられるような感覚を受けるでしょう。
そしてしばらく聴いているうちに何とも言えない心地よさを感じるはずです。
本作品ではこの音が断続的に流れて自然なリラックスを促してくれます。

催眠はおよそ30分間。
最初にヘミシンクに対して気持ちよさを感じる暗示を入れた後
一旦停止して深呼吸をしながら部屋の中の1点を見つめ続けます。
普通は寝て聴くでしょうから天井をじーっと見つめるのが一般的です。

「私の声が 頭の中に すーっと入っていきます」
事前に3分ほどヘミシンク音を聴いていたのもあって
頭がくらくらしたり瞼がとても重たく感じられるかもしれません。
そして目を閉じるのと同時に、意識がすーっと下りていくのがわかるでしょう。
聴き手の心が一気に緩む瞬間を見計らって
声に従いやすくなるように暗示を入れてくるところも見事です。

「私の言葉は すべてが真実 真実であるため あなたは 従いたくなります」
お次はヘミシンク音を鳴らしながら何度もカウントを刻んで
さらにお姉さんの声に対する依存度を高めていきます。

カウント中は流れ続けていた音が終了と同時にピタッと止み、彼女の追い込み暗示が入る。
音の鳴る/鳴らないのメリハリがはっきりとしていて
より暗示が効果的に心に刻み込まれるように感じられました。
この段階でまどろむような感覚が全身に漂っているのに気づく人もいるでしょう。

「天国って どんな世界か 知ってる?」
そして最後は森や天国をイメージしながら催眠状態をさらに深めます。
森では新鮮な空気を全身に取り込んで心身のリフレッシュを
天国は誰もがなんとなく抱いている楽園的、つまり幸せになる感覚を思い起こさせながら
何度もカウントを刻んで催眠を覚醒を繰り替えしていく丁寧な進め方です。

「天国」のセリフをトリガーにして催眠状態に入るのですが
言われるたびに体が反応して、特に頭ががくんと落ちる体験をする方がきっといるはずです。
私の場合は他にカウントに合わせて脹脛から下の部分が一気に重くなりました。

古典的な催眠法にヘミシンク音を取り入れた比較的オーソドックスなタイプの催眠です。
最近のすくりぷさんのスタイルとはかなり違うだけに、ちょっと不思議な印象を受けるでしょう。
しかし、型にはまっているぶん個々の役割が明確に定められており
段階的に催眠状態が深くなっていくのを聴き手側が実感しやすくなっています。

ヘミシンク音を取り入れていることもあって、聴き手的にはこの音に耳が行きがちですが
やはり最も大切なのは彼女の声であり暗示であることが伝わってきました。
彼女は何度も自分の声に対する気持ちよさ、心地よさを印象付け
そして指示に従えるように少しずつ聴き手の心を導いています。
あれだけ音を鳴らしながら、きちんと声を主役にしているバランス感覚が素晴らしいです。

内容や進め方がとてもわかりやすく初心者でも問題なくついていけるでしょう。
催眠的な諸々の感覚がかなり得やすい催眠と言えます。



天国にいるような心地よさ
エッチシーンは45分ほど。
プレイはアナルへのバイブ挿入、疑似SEX、女体化してのバイブ被挿入です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「今からお尻の中に バイブが現れます アナルに何かが入っているような 違和感を感じるよ」
お姉さんの催眠で天国へとたどり着いた主人公は
今度は性的な快楽を受けることで別の意味での天国を味わいます。

エッチも引き続きヘミシンク音を適度に流しながら
彼女の様々な指示に従って快感を高めたりドライ絶頂を目指します。
プレイの内容を見ればわかるように、彼女とあれこれするわけではありません。

「じゃあ そろそろ おちんちんにも 被せちゃいましょうか? お・ま・ん・こ」
最初のプレイはおちんちんとアナルの同時責め。
アナルにはバイブを、おちんちんにはオナホではなくおまんこそのものを被せて
それぞれで別々の感覚に酔いしれながら性感を更に高めます。
ここでのおまんこは彼女のではなく、イメージが生み出したパーツ的なものなのでしょう。

物理的な刺激を一切与えないプレイでややハードルが高く感じるでしょうが
ここまでの催眠が入念で彼女の声に無意識が従いやすくなっていることと
彼女が終始的確な暗示を入れてくれることから
自然に股間が熱くなったりビクビク痙攣する感覚は割と味わいやすいです。
十分にドライ絶頂が狙えるシーンだと思います。

「ヒダヒダがとってもいやらしい マン汁がぬめぬめと光ってる」
彼女が声のイメージとかけ離れたやや下品な淫語を言ってくれるシーンもあって
特におちんちんの方にむずむず、きゅんきゅんした感覚が大いに得られました。

「バイブを動かせば動かすほど あなたは女の子の快感を得ることができるの」
対する後半は自分のおちんちんを先ほどのバイブに見立て
握っている手を自分のおまんこにして挿入される感覚を味わいます。
セルフっぽいスタイルなのですが射精指示などはありません。

プレイの内容的にややイメージ力が必要なことから
こちらの方がやや上級者向けと言えるでしょう。
明確な形での女体化(見た目や感覚を変化させる、等)を途中で行いませんし
内容がややぶっ飛んでいるこもあって、それなりの深さの催眠状態も要求されます。

そう考えると皆さんの催眠の資質や被暗示性が試されるプレイかもしれません。
前のプレイをメインに据えて、こちらは挑戦するような気持ちで聴いてみてください。
私の場合は会陰部あたりにドライオーガズムに似た快感が湧いてきました。

このように、催眠音声でしか味わえない奇抜で不思議なプレイが繰り広げられます。



幸せなひと時が送れる作品
暗示と効果音を上手に織り交ぜた特徴的な催眠が耳を惹く作品です。

ヘミシンク音を使う作品といえば、他だと「まどろみ世界」あたりが有名ですが
あちらのように常に音を流し続けるのではなく、暗示の威力を高める補助的な役割として
適度に流して適度に切るきめ細かな使い方がとても印象的でした。

これによって音が鳴っていない間は普段よりもより静かな感じがして
そこに聞こえてくるお姉さんの声により集中することができます。
もちろん音自体にもある程度リラックス効果が見込めますから
時間が経てば経つほどまどろむような感覚が強くなるでしょう。
両方の長所を上手く生かして、より催眠に入りやすくなるように作られています。

「この音は とっても気持ちがいい音です 気持ちがいいのは当たり前 そうでしょ?」
あとは「そうでしょ?」と聴き手に同意を求めてくるシーンがとても多いです。
これを繰り返すことで彼女との一体感が無意識的に得られるのと共に
彼女の言葉に従えるようになる姿勢が自然に形成されていきます。
あとは頷くことによる自己暗示的な意味合いも狙っているのかもしれません。

催眠はヘミシンク音に慣れさせるところから始まって
適度に疲れさせて自然なリラックスを促したり
わざと無音の時間を用意して気持ちよさを実感させたりと
一つ一つを非常に丁寧に、慎重に進めて聴き手を確実に催眠へと導いてくれます。
ヘミシンク音の効果もあって割と早い段階に催眠的な感覚が湧いてくるでしょう。
内容は古典的なのですが、被暗示性が低めの方でも楽しめると思います。

エッチは前半がかなりドライオーガズムを狙いやすいんじゃないかなと。
私も脳と股間に何かが突き刺さって、それが全身に広がるような感覚が得られました。
声にイかされる気持ちよさを是非体験してみてください。

一方後半は進め方も内容もそれなりに人を選びます。
どれくらい催眠状態が深まっているかによって随分と違いが出るでしょう。
ただ前半終了後に一度催眠をかけ直すシーンが挟んであって
万全の状態で臨むための準備はきちんと行ってくれます。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

「第3弾」のコンセプトや流れを継承しつつ、肉付きを良くして聴きやすくしたような作品です。
ノイズが大きくて旧作を敬遠していた人でもこちらなら大丈夫。
不思議な効果音に包まれて、夢の中にいるような心地よいひと時を味わってみてください。

CV:綾瀬桂吾さん
総時間 1:19:09

すくりぷてっどこねくしょん
http://107baknyuata.blog110.fc2.com/blog-entry-175.html

LLsize memorandumさんで配布されている無料の催眠音声作品。
綾瀬桂吾さんがご自分で読まれた作品を掲載されています。

本作品は幽霊との邂逅をテーマとしており
蝋燭や憑依といった要素を交えたホラーテイストの催眠が繰り広げられます。
若干ボイスドラマっぽい部分も持ち合わせている作品ですから
彼女の話を聴いているうちにその世界にのめり込んでいくのを感じると思います。



イメージを伝って幽霊の世界へ
幽霊の世界へ行って彼女と合体するお話。

「かーごーめかーごめー うしろのしょーめんだあれ」
幽霊は弱々しくて可愛い声の女の子。
主人公のことを癒すために早速催眠を行ってくれます。

催眠部分はおよそ17分30秒
最初に軽く深呼吸をしてから蝋燭の炎をイメージします。

「真っ暗な闇の中で 蝋燭の炎が揺らめていている」
この炎は主人公を焼くためではなく癒すための炎です。
ゆらゆらと揺れる炎を見つめ続け、そこに意識が吸い込まれていくのを感じながら
ゆっくりと心を沈めていきます。
若干表現が抽象的なためイメージが浮かびにくいかもしれません。
そういう時は蝋燭の炎をただ見つめている様子をイメージしてみてください。

「ようこそ ここは あなたの知らない世界 私の世界」
催眠状態に入るのと同時に幽霊の世界へとたどり着いた後は
彼女が自分の身の上話をしながら、なぜここへ連れてきたのかを語ってくれます。
ちょっとした物語を聴きながら自然とイメージの世界へと引きずり込まれていく。
そんな上手な心の掴みっぷりが光るシーンと言えます。

「好きよ ねぇ 大好き あなたと 合体したい」
お話を通じて2人の心を通わせたうえで最後に彼女と一つになります。
ここでの合体はエロ的な意味ではなく憑依です。
カウントに脱力の暗示を絡めることで体の自由を封じられ
同時に心も縛られていく感覚を味わえることでしょう。

童謡「かごめかごめ」から始まり、幽霊っぽい要素を思わせるイメージなど
作品としてのテーマに即した催眠が繰り広げられます。
催眠はイメージが中心でそれらを進めていくうちに催眠状態へと導かれます。
幽霊と出会い、彼女の世界へ行き、そこで昔話を聞きながら親密度を高める。
若干ストーリー性を持っている点も特徴と言えるでしょう。

イメージが一つのものを深く付き進めるのではなく
割と様々なものを飛び飛びで行っていく形になっているため
私は初心者にはちと厳しいのではないかと考えています。

あとこの後に控えているエッチは憑依した状態で行うわけですが
結構大事な部分の割にはそこの催眠があっさりしているかなと。
カウントの前暗示と後追い暗示にもう少し重厚さが欲しいと感じました。



幽霊にとりつかれ、次第に自分を見失っていく
エッチシーンは17分30秒。
プレイは憑依されての絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「ねぇ これから気持ちいいことしようよ」
主人公との文字通りの合体を果たした幽霊は
彼と心を通わせることで彼が人形として操られたい願望を持っていることを察し
それを叶えるために内側から彼の心身を犯し始めます。

エッチは体の内部に入った幽霊に犯されるかなり特殊なものです。
どちらかというとストレートなエロではなく精神的な快楽を目的としており
彼女が暗示を使って脳みそを直接舐められるような感覚を与えてきます。

「あそこに霊気が集まる 耐え難いほどのエナジーに襲われる」
エッチの序盤からドライ絶頂を求めてくるのが珍しいですね。
彼女の言うように股間に何かが集まってくるのを感じながら
カウントに合わせてそれが弾ける様子をイメージしてみましょう。
軽く連続絶頂するみたいな形ですからタイミングは合わせやすい方だと思います。

「自我なんて捨てて もっと私と一緒になろうよ」
一度快感を味わわせて声に従うことの気持ちよさをわからせてから
いよいよ彼女の言う人形化が始まります。
内容は同一の問いかけを立て続けに行うことで軽い混乱を起こし
次第に聴き手を自分以外の何かに作り変えていくというもの。
つまりエロではなく洗脳に近いようなプレイとなっています。

このように、主に催眠的な快楽を目的としたエッチが楽しめます。



じわじわと心を侵食してくる作品
性的快楽よりも催眠状態特有の気持ちよさを重視している作品です。

親しみを込めて語り掛けてくれていた幽霊が次第に本性を現し
やがて主人公に取って代わる様子がわかりやすく描かれています。
主人公にとっては残念な結果なようにも思えますが、これも1つの愛の形。
2人が文字通り1つになったのも結局は彼の同意があったからなのでしょう。

そんなわけでややホラー的要素を含んでいます。
ある程度耐性のある方が聴くのがいいでしょう。

催眠はイメージ重視であるのは間違いありませんがかなり展開が独特です。
催眠音声をそれなりに経験してから聴くのをお薦めします。

エッチは純粋にそう呼べる部分は最初のドライだけで
その後は心を侵食される快感を味わいます。

最後の部分はおそらく記憶操作を狙って作られていると思うのですが
記憶操作は催眠の中でも最も難易度が高いと言われているものでして
正直催眠音声でそれを本当に味わえる方はごくごく少数だと私は考えています。
私もその手前の感覚操作がほとんどで、記憶操作にはまだ到達できていません。
そういう意味では自分の被暗示性をテストするのに丁度いい作品とも言えます。
ちゅぱ音少々、淫語と喘ぎ声はありません。

色々と独特な要素を持った作品です。
幽霊もホラーも催眠音声ではレアなジャンルですから
興味のある方はどうぞお試しください。

CV:綾瀬桂吾さん
総時間 37:10

LLsize memorandum
http://ayacell.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
(アクセスする際におそらくパスワードを要求されます。聞かれた通りに入力すればOK)

Man's Dreamさんで配布されている、無料の催眠音声作品。

本作品は催眠音声では滅多に見ない「結婚」がテーマとなっており
催眠を使って心にちょっぴり寂しい思いを植え付けた後
エッチで心と体の空白を埋めることで幸せな気分にしてくれます。

今回登場する女性は聴き手の理想の女性と設定されていますから
2次元、3次元問わずそういう方がいる場合は
事前に頭に焼き付けてから聴くのがいいでしょう。



真っ白い海へ沈んでいく
メリーと結婚するお話。

「人生にはいつも ぽっかりと穴が空いているの」
メリーはとても可愛い声の女の子。
最初は自分の名前を主人公に知らせないまま
人間にとっての幸せについて語り始めます。

催眠はおよそ20分間。
「人生とはジグソーパズルであり、その穴を埋めることが幸せにつながる」
そんな話をする彼女に連れられて幸せのピースを探す旅へと出かけます。

「真っ白なミルクのお風呂は 人の肌のように温かくて ゆっくりと肌に吸い付くように 君の体に なじんでいく」
まずは真っ白いミルクのお風呂に入っているのをイメージ。
いつもお風呂に浸かっている時に感じる心地よさを思い浮かべて
合間に適度に流れる水滴の音を聞きながら心身をリラックスしていきます。

「すべての理性が ミルクの海に 飲まれそうで 飲まれない」
ミルクのお風呂は池→湖→海へと変化。
「幸せはこの海の底にある」そう言うメリーに導かれながら
白く深い海へと潜っていきます。
ある程度ぼんやりとした意識をさらに沈めることで
より深い催眠状態へと落ちていきましょう。

このように、ある程度の部分を聴き手にイメージさせる形で進められています。
ミルク、お風呂、海とどれも具体的なものを扱っているおかげで
経験の浅い方でもかなりイメージはしやすいと言えるでしょう。
時折明確な暗示を入れてくることもありますが
イメージから連想される感覚によっても意識をぼやけさせています。

私はイメージ重視の催眠にあまり適性がないので
それほど深い催眠状態には入れなかったのですが
聴いていて十分にリラックスはできましたし
イメージ好きな方ならかなり楽しめるのではないでしょうか。



体だけでなくすべてが一つになる
エッチシーンは3パート24分間。
プレイは抱擁、キス、乳揉み、乳首を責められる、SEXです。

後半で水滴が落ちる効果音が流れますがくちゃ音はありません。
セルフもありません。

「私と君が一つになれば きっと 今まで経験したことがない 最高の幸せが 完成するよ」
人生における幸せへの最後のピース、それはパートナー。
主人公にとって理想の容姿や性格を持った女性として現れたメリーは
彼と本当の意味で一つになるために熱く抱き合います。

女性の名前がメリー、そしてタイトルのmarryからもわかるように
本作品のエッチは結婚がテーマになっています。
ただ単にお互いの性欲を満たすための一時的な行為ではなく
2人がこれからの人生を共にするための儀式のような色が濃いですから
よく聴くエッチとはおそらく違った印象を受けると思います。

「焦らないで ゆっくりと愛を 確かめ合っていきましょう」
最初のパートは抱き合う形でお互いの感度を高め合います。
彼女の暗示とバックで流れる荒い吐息を聞きながら
女性が持つ温かさや柔らかさを意識してみてください。
プレイがとてもソフトなこともあって、何だかもどかしく感じる方もいるかもしれません。

「全部真っ白になる 体も 心も 理性も 意識も 私たちの世界も ぜーんぶ真っ白」
山場のSEXシーンでは結婚式のように誓いの言葉を言った後で繋がります。
序盤で登場したミルクのイメージも出てくることで
心が真っ白に溶けていく様子が上手に描かれています。

最後はキスを交わしながら絶頂を迎えます。
自分が理想とする女性と本当に結ばれていることを思い浮かべながら
幸せな感覚を体の中で爆発させてみてください。



夢を叶えてくれる作品
テーマに即した特徴的なエッチが魅力の作品です。

催眠によって聴き手にしっかりと「幸せになりたい」という欲求を抱かせ
それをエッチシーンで理想の女性へとぶつけさせることで
心と体を満たすように誘導しています。
自分には確かに欠けているものがあることを強調し
それを埋める者がメリーであることを印象付けることで
彼女に対する信頼感や依存心を抱かせている点もいいですね。

催眠は甘く温かいミルクを使って心を蕩かしてきます。
リアルで牛乳が嫌いな方でもなければ十分イメージに浸れるでしょう。
深化は沈む感覚に加えて、到達までの距離をカウントに置き換えて
それを刻みながら少しずつ暗示を入れてきます。
他のシーンでも暗示はそれなりに挟んできますが
イメージの奇抜さが強いですからやはりイメージ重視かなと。

エッチは肉体的な穴よりは心の空白を埋めることに力点が置かれています。
特にキスの使いどころにこだわりを感じました。
大詰めで心を真っ白にさせる際のスピーディーな暗示も聴きどころ。
「ああ、あの女性とこんな風になれたらなぁ」
というリアルでの渇きを少しは潤してくれるでしょう。
淫語・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごくわずかです。

Man's Dreamさんの作品は聴けば聴くほど個性を感じます。
他にも色々な作品を作られている方ですから
どれも無料ですしそちらも聴いてみてください。

おまけはちょっとHななぞなぞです。

CV:綾瀬 桂吾さん
総時間 本編…1:02:00 おまけ…1:03

Man's Dream
http://mansdream.blog89.fc2.com/blog-category-6.html

きのこの里 ~読み手見習い Lv1~さんで配布されている、無料の催眠音声作品。

本作品は2ちゃんねるのオナテク板の住民が作った台本に
イベントとして男性向け/女性向け総勢13名の声優さんが声を当てました。
その中で今回は綾瀬桂吾さんのバージョンを紹介させていただきます。
(綾瀬さんはお名前だけ見ると男性ですが女性の方です。)

テーマはもちろんヤンデレ。
可愛い後輩が暗示を何度も繰り返すとても丁寧な進め方で
愛する先輩の頭を少しずつとろかせ、自分のものにしていきます。
ただこの作品に限って言えば、そこまで病んでいる要素は強くありません。
体を拘束される程度で痛いとかグロいシーンも特に出てきませんから
このジャンルが苦手な方でも割と聴けると思います。



弱った先輩をお持ち帰り
ヤンデレな後輩に催眠をかけられエッチな事をするお話。

「あれ? 先輩 どうしたんですか?」
後輩はおとなしくて可愛い声の女の子。
具合を悪くした先輩が医務室で寝ていたところへ登場し
彼のために心地よい眠りを提供しあげます。

催眠は24分30秒ほど。
まずは目を開けたままで深呼吸をしながら彼女の声に耳を傾けます。

「ゆっくりと体から 余計な力が抜けていきます」
「深呼吸をするたびに あなたの体から 余計な力が抜けていきます」

後輩の暗示は特に言い回しに気を使われていて
結果的には同じ内容でも、少しずつ表現を変えながら丁寧に誘導していきます。

体から余計な力が抜ける→体がふわふわとした感覚になる
→じんわりと温かくなってくる→気持ちいい→瞼が重くなる

暗示には上記のようなはっきりとした流れがあり
脱力から目を閉じるまでをスムーズに進めています。

こうやって知らず知らずのうちに、聴き手が声に集中できる環境を築いていくわけです。

「私の声しか聞こえない 他には何も考えられない」
後半は彼女の家のベッドに拘束され、今度は声への依存心を養っていきます。
先輩が激しく拒絶することもありませんし雰囲気は至って穏やかです。

「愛してますよ 先輩 ずっと ずっと大好きです」
ここまできたらもう彼女の声に逆らうことはできません。
心地よい気分の中で彼女の言葉を復唱してみましょう。
そうすることでより心を縛られ、深い催眠へと入ることができます。

このように暗示を中心とした催眠が繰り広げられます。

暗示はあまり多くの事を詰め込まず十分に間を取りながら行ってくれるし
カウントも要所に1回投入するだけに留めるなど
雰囲気作りから催眠に落とすまでをとても慎重に進めています。
イメージを要求されることもほとんどないから
こちらは声を聴くだけで済むのがいいですね。

下手な有料作品よりずっとしっかりとした内容です。



先輩は私のもの
エッチシーンはおよそ11分間。
プレイは耳舐めとSEX(騎乗位)です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「いい子にしてた先輩に ご褒美をあげないとね」
すっかり従順になった先輩をさらに手なずけるために
後輩は彼の弱点である耳を徹底的に責めます。

「もう 私のことしか考えられない」
エッチの時間は耳舐め、SEXほぼ同じくらいで
それぞれで1回ずつドライでイク作りになっています。
また、ここでも適度に聞こえてくる暗示が心を縛ってきます。

耳舐めはちゅぱ音を舐めている方向からのみ聞こえるようにしているのがいいところ。
バイノーラルほどの臨場感はさすがにありませんが
舐めている方向を意識させることでより音に集中できます。
この際に敢えて息を吸う音を入れることで
彼女の近さを表現している
のもポイントでしょう。

「先輩は 私のものです もう誰にも渡しませんよ」
SEXシーンは後輩の甘く切ない喘ぎ声が興奮を高めてくれます。
彼女のヤンデレ度がそこまで高くないおかげで雰囲気は恋人同士に近く
甘く心地よい気分に浸りながら、彼女の声に合わせてドライを目指しましょう。
カウントするタイプではありませんが十分狙えると思います。



安心して聴ける作品
テーマのヤンデレに抵抗さえなければかなり楽しめる作品です。
催眠に寄った作りですから、催眠にかかる感覚を十分に堪能できるでしょう。

ラストも手足を切り落としたり目を潰して逃げられなくするといった
ブラックな展開になることもなく、軽く意地悪をされる程度です。
だからあまり尻込みせずに軽い気持ちで聴いてみてください。

催眠がしっかり作られているとやっぱり安心して聴けます。
エッチはやや淡白な気もするのですが
催眠状態になってると、軽めの刺激でも心地よさが体に広がっていきます。
ドライだから後処理を気にしなくていいのも良い所。
ちゅぱ音と喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

そして綾瀬さんの声が可愛い。
恥ずかしがる仕草などがとても愛らしく思えます。
フリー作品なのに色々と考えて作られている点も好印象でした。

ドライの入門用としてお薦めできる作品です。

CV:綾瀬桂吾さん
総時間 48:03


きのこの里 ~読み手見習い Lv1~
http://kinokosaiminn.blog112.fc2.com/blog-entry-64.html
(ページほぼ中央「綾瀬 桂吾様」が今回のバージョンです)

↑このページのトップヘ