同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:結姫うさぎ

   ● 全肯定×ギャルな義妹にぐいぐい愛されて止まらないっ
   ● 破滅のオナニーコントロールゲーム ロリ悪魔さんとの奴隷契約
   ● 癒らしママの安眠耳舐め
   ● Sweet Devil -アクマノトイキ-【超リアル高音質バイノーラル】
   ● ゆるギャルJK!!(キリッ~ひなは試験中ですヶド?~【バイノーラル録音】
   ● 発情期の双子狐姉妹とイチャラブ耳舐めセックス~仲良くどっぷり交尾~
   ● 双子メイドのノルマ式乳首開発
   ● 【耳かき・耳なめ】魔法の催眠リラクゼーションサロン・ローズ ~女体化・癒やし催眠音声~【ハイレゾ】
   ● JKの姉に犯される弟の性活


全肯定×ギャルな義妹にぐいぐい愛されて止まらないっ

サークル「こっぺぱんさうんど」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、見た目と話し方はギャルだけど性格はとっても純情な義妹が
大好きなお兄ちゃんを恋人にするためエッチな手段で誘惑します。

自分と付き合うのをためらう彼をとことん褒めて愛情を注いだり
おっぱいやパンツを積極的に見せてやる気にさせるなど
タイトルの「全肯定」と「ギャル」を組み合わせた明るいエッチを行います。
ギャル義妹の積極的なアプローチ
義妹に誘惑されて4種類のエッチをするお話。

「はーい、もしもしー? んー、どしたー?」
義妹は砕けた話し方をする明るい声の女の子。
誕生日に電話をかけてくれた友人にお礼を言い少し雑談した後
主人公の作った料理が豪華なのを見て喜びます。

本作品は血は繋がってないけど実の兄妹以上に仲の良い2人が
誕生日を迎えた翌日から80分ほどに渡ってひたすら愛し合います。
彼女が幼稚園に行ってる頃にもう家族だったそうなので
少なくとも10年は一緒に暮らしてるのでしょう。
そんな背景を踏まえて最初から親しげな態度で接します。

「…そのさ。だったらさー、あたしと付き合わない?」
彼からもらったプレゼントがよほど嬉しかったのか
夕食の最中に恋人がいるかを尋ね、いないとわかればすぐさま自分と付き合おうと言います。
そして彼が頷いてくれないのを見ると女の武器で心を突き崩そうとします。

告白した時に彼が強く拒絶しないことからおそらく彼女と同じ気持ちなのでしょう。
でも家族同士で付き合うのは良くないし、自分にそこまで魅力があるとも思えない。
そういった彼の気持ちを汲み取って彼女も露骨に強引なことはやらず
彼が自分からエッチしたい気分になるよう誘惑します。

「今の兄貴、マジでかっこいーよ うん、ちょーかっこいー、ちょーすき」
それに最も貢献してるのが全肯定のセリフ。
何をするにも彼を褒め称え、いつも嬉しそうにリードして明るい雰囲気を作ります。
おっぱいを触りたがってるのに気づいたらすぐさま手を取って導き
自分に責められ情けない姿を晒しても嫌な顔をせずに「カッコいい」と言います。

作中で彼女がなぜ彼のことを好きになったかにもきちんと触れられてるので
最初から好感度MAXの状態でお世話するのも頷けます。
物語の後半には処女を捧げて中出しまで許すなど
文字通り自分のすべてを彼に委ねてこの愛が本物なのだと伝えます。

見た目は遊んでそうですけど内面はとても純情な女性です。
誰かに尽くされるシチュが好きな人ほど楽しめるでしょう。
言葉と行為で愛してくれるエッチ
エッチシーンは4パート57分間。
プレイは乳揉み、手コキ、耳舐め、キス、SEX(騎乗位、バック)です。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「あれー? うわ、なんか兄貴の股のとこ、めっちゃこってんだけどー?」
翌日の夕方、昼寝してる主人公のベッドに潜り込んだ義妹は
目覚めた彼にマッサージするフリをしてすかさずおちんちんを優しく撫でます。

エッチは一部を除いて彼女がリードします。
前半の2パート32分間は付き合うのをためらってる彼の心を開くことを見据えたプレイ。
「01.兄貴のことオとしちゃうから」はおっぱいを揉ませながらの手コキ
「02.れろれろたまんないっしょー?」は耳舐め手コキで1回ずつの射精に導きます。

「この制服だって、こんなに前開けてるの、兄貴の前だけでだかんね」
「兄貴の男らしー腰振りで、あたしのこと、自分の女にしようとしてるんだよねー そーゆーとこ、かっこよくて好きだよー?」

そして彼女はギャルらしい口調で早速全肯定のセリフをガンガン投げかけます。
挿し絵のように胸元を開いたうえで「こういう格好をするのはあなたの前だけだよ」と言い
途中から彼が腰を振り始めると見下すどころか逆に応援して心を潤します。

プレイ自体は割と普通ですけどセリフがものすごく甘いおかげで
良い気分に浸りながら抜くことができます。
彼女のキャラを出しつつ本作品の特徴をわかりやすく表現したパートと言えるでしょう。

「めっちゃせーし出てる…すごすぎんだけど 兄貴…ちょーかっこいー、大好き」
射精後にもきちんと褒めてくれるのがいいですね。
賢者モードに入って虚しくなった気持ちを和らげるのに役立ってます。
4パート中3パートは射精中にぴゅっぴゅのセリフを言うなど、言葉によるサポートが本当に充実してます。

02パートは耳舐めが加わってるぶん音の密度が上がってます。
手コキは水分高めの粘っこい音なので
それと被らないようゾリゾリした筋っぽい音を鳴らしてました。
実際に聴いてみると微弱な刺激が耳に伝わってきます。

口を使って責めるぶん全肯定のセリフは01パートに比べると減ってますが
同じことを2パート続けてやるとダレますし、音に多少寄せたのは正解だと思います。

それに対して後半の2パート25分間は2人が兄妹から恋人に生まれ変わるシーン。
「03.キセージジツつくっちゃおーよ」は騎乗位で彼女が
「04.これからもぐいぐい愛してあげるー」は彼がバックで責めていずれも中出し射精を決めます。

両親は旅行に出かけてるので彼女は最初からSEXする気満々。
ノーパンノーブラの格好で近づき、改めて自分がどれだけ彼を愛してるかを伝えます。
ここまで来ても彼の気持ちを大事にするところに優しさを感じました。
自分が彼を愛する気持ちと同じくらい彼にも愛して欲しいと思ってるのがわかります。

「これやば、兄貴のちんぽ、相性よすぎ… セックス、ちょっと上手じゃん、兄貴…」
山場のSEXシーンも普段より熱っぽい息遣いで彼のおちんちんを褒め称えます。
パンパンという弾力のあるピストン音がエロく
前半で準備してきた背景も相まってあまあまラブラブなプレイが楽しめます。

シチュはお互いの初めてを捧げ合う03パートが最高ですけど
純粋なエロさで見れば04パートのほうが上です。
彼が責め手に回るおかげで喘ぎ声の量が一気に増え
序盤からガンガン飛ばすところにも交尾のような野性味を感じます。

一番最後にこのプレイを持ってきたのは、彼の心が決まったことを印象づけたかったのでしょう。
大量に中出しされて嬉しそうな表情を見せる彼女の姿も幸せに満ちてます。
元々仲の良かった男女がエッチを通じてより親密な関係になる。
近親相姦から連想される暗さや重さを吹き飛ばした明るくて温かいエッチが繰り広げられてます。
キャラが魅力の純愛作品
カラッとしてて一途な女性がひたすら愛情を注いでくれる作品です。

義妹はずっと前から好きだった主人公と恋人になるために
まずは自分の気持ちをはっきり伝えてからおちんちんをしごいて誘惑します。
そしてある程度心が傾いてきたところで処女を捧げて心をガッチリ掴みます。

見た目と性格にそれなりのギャップがある女の子が義理の兄に愛を伝える純愛系のシチュ
軽いノリと砕けた口調で投げかけられる全肯定のセリフ
彼にとことん尽くそうとする彼女の献身的な姿。
エッチのパートナーにあたる彼女の魅力が引き立つように作品を組み立ててます。

「兄貴、えっちの才能、ヤバイねー もっと自分に自信もっていーのに こんな固くておっきくて、かっこいいちんぽ持ってんだからさ?」
中でもセリフは彼と長く付き合ってるからこそ
シーンに応じた的確なことを言ってくれて聴けば聴くほど心が温まります。
「誘惑」と言うと相手を屈服させるように聞こえるかもしれませんが
彼女の場合は彼のことを第一に考えて行動するのであくどい感じはまったくしません。
まだ若くて男性経験がないからありのままの自分をぶつけます。

エッチはパイズリなどおっぱいを使ったプレイがほぼないのは残念ですが
後半をまるまるSEXに費やし、かつパートごとに違ったことをするので聴き応えがあります。
前半もそれなりにエロいですけど雰囲気作りの意味合いが強いかなと。
キャラ重視の作品ですからそのへんを大事にするのは正しいと思います。

射精シーンは4回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

年下の女性に愛されたい人には特におすすめします。

CV:結姫うさぎさん
総時間 1:22:08

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年11月28日まで15%OFFの748円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

破滅のオナニーコントロールゲーム ロリ悪魔さんとの奴隷契約

サークル「CKD's」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、戦闘力はないけど頭が切れる年下系の悪魔が
圧倒的な力を持つ勇者にエッチなゲームで勝負を挑みます。

数字によるスピード設定、3種類のお助け魔法、ゲームごとの固有ルールなど
様々な独自要素を盛り込んだ指示重視のオナサポをするのが特徴です。
やり方次第でクリア難度が結構上下しますから、ご自分のM度に合わせて調整するといいでしょう。

今回はハードモードのレビューをお送りします。
奴隷にするか、奴隷になるか
ロリ悪魔とオナサポ勝負するお話。

「さすがは勇者様と呼ばれるだけあって お強いですね」
ロリ悪魔は丁寧な言葉遣いをする可愛い声の女の子。
勇者との戦闘に負けたことを素直に認めると
命を奪う前にひとつだけお願いを聞いて欲しいと言います。

本作品はまだ若く普通の冒険者でも討伐できる程度の力しか持ってない彼女が
勇者を屈服させるために90分程度のエッチな勝負を持ちかけます。
「3つのゲームすべてで射精を我慢できたら勝ち、失敗したら負け」というルールを定め
オナニーのペース、開始/停止のタイミングを細かく指示しながら少しずつ追い詰めます。

「ゲームが終わるまで 私が1から4までのスピードを宣言してあげます」
そして彼女はこれらをやるにあたって専用のルールを設けます。
1から4の数字を宣言し、言われた通りのペースでおちんちんをしごくのに加えて
スピード無効化、スピードダウン、スピードアップというお助け魔法をプレゼントし
それらをゲーム中の好きな時に使うことを許可します。

数字は1秒間にそれだけの回数しごくという意味で
1なら1回、4なら4回と増えるほど刺激が強くなります。
ただし、回数にこだわりすぎると肝心のオナニーで気持ちよくなれない可能性があるため
あくまで目安に過ぎず、聴き手の感覚にある程度任せることにしてます。
4以上を指定された場合は全力でしごけば問題ありません。

「ひとつめはスピード無効化 次に私がストップと言うまで シコシコを休憩できます」
お助け魔法はどれもほぼ名前通りの効果です。
スピード無効化は彼女の合図が出るまでオナニーを休憩できる
スピードダウンは指定された数字よりも1少ないペースで1ゲーム中ずっとしごける
スピードアップは逆に1だけ速くなります。

「最後は全然お助けになってないじゃないか」と思う人がいるでしょうけど
これは自分をもっと追い込みたい超ドM向けの措置であるのと同時に
ゲーム中で彼女の責めを際立たせるスパイスの役割を果たします。
ちなみにいずれもゲームの冒頭にどれかひとつを選択し、使わなかった場合は持ち越せます。
ふたつ以上ストックしてる場合は重ねがけもできるので、使い方次第でクリアの難度が大きく変わります。

また冒頭で少し触れましたが本作品には複数のモードが存在します。
ソフトモードは通常の難度、ハードモードはそれよりも難しいモードです。
両者の違いは宣言する数字や一部のプレイ内容で時間はほとんど変わりません。
M度に自信があるなら最初からハードに挑んでいいと思います。
変化に富んでるエッチ
ハードモードのエッチシーンは6パート69分間。
プレイはオナニー、耳舐め、金玉を手で叩く、乳首オナニー、SEX(騎乗位 勝利時のみ)、○○(敗北時のみ)です。
エッチな効果音はありません。

「では第1ゲーム 誘惑ゲームを始めていきましょうか」
ルール説明と6分程度の練習でゲームの進め方を勇者に教えたロリ悪魔は
緩めの数字を宣言してから誘惑するセリフを投げかけて彼の心を突き崩します。

エッチはごく一部を除き彼女に言われた通りオナニーします。
一番最初の「第1ゲーム:誘惑ゲーム」はおよそ13分間。
1~2あたりの数字で焦らし気味にしごかせ、それと同時に耳舐めと軽い言葉責めをします。

「このゲームは ただのお遊び 単純にあなたを気持ちよくさせてあげたかっただけなんです」
彼女もさすがにここで射精させる気はなさそうです。
だから射精我慢ゲームを楽しんで欲しいと告げてから
本作品固有のルールを使って後々辛くなるようけしかけます。

耳舐めも少ししますが、それよりも駆け引きのほうが魅力のパートと言えます。
ハードモードであってもお助け魔法は温存したまま切り抜けられるでしょう。

次の「第2ゲーム:セルフお仕置きゲーム」は痛みを伴う快感が味わえるパート(約16分)。
「金玉を1回叩けば数字を1落とせる」という追加ルールを設け(やらなくてもOK)
第1ゲームよりも高めの数字を宣言し、それをやったほうが楽な状況を作ります。
非常にデリケートな場所ですから実行する場合は力加減にご注意ください。

「出そうになったら 痛みを与えればいいだけ たった3回でシコシコする手を止められる」
彼女が言う通り金玉を数回叩けば射精を回避できる確率はぐっと上がります。
ただあの痛みを考えれば多くの人は躊躇するんじゃないでしょうか。
お助け魔法も含めて聴き手にある程度選択の余地を与えてゲームらしさを出してます。

またここでは彼女が「リセット」と言ったら数字の軽減が解除されるため
最初に数回叩けば余裕になるわけではありません。
パート後半になると連呼して速くしごかざるを得ないようにするなど
彼を確実に射精させようとする意思を込めてオナサポします。

最後にあたる「ラストゲーム:VS悪魔さん」は最も厳しいプレイ(約18分)。
これまで勇者側にだけ使用できたお助け魔法をロリ悪魔にも解禁し
同じくみっつある中のひとつを選んでその通りにオナニーします。


詳細は伏せますが、こちらのお助け魔法と同じく選び方によって難度が随分変わります。
宣言する数字も3~4と高くストップを適度に挟んでくるのでスピード無効化もあまり効きません。
35分程度オナニーを続けてきた状況も相まってなかなかハードな内容と言えます。

ここへ来るまでにお助け魔法をどれだけ温存できるかがクリアの鍵になるでしょう。
特にスピードダウンは1ゲームまるまる適用されるため強力です。
個人的にはこれを封印しスピード無効化で切り抜けるほうがギリギリの攻防が味わえると思います。

このように、ゲームごとにさらなるルールを用意した独創的なエッチが繰り広げられてます。
それなりにハードな作品
指示を細かく出しつつある程度のゆとりも持たせたM向け作品です。

ロリ悪魔は腕力では絶対に勝てない勇者を自分の奴隷にしようと
まずはオナサポの契約を交わして自分に有利な状況を作ります。
そして開始後は個性的なルールを多く盛り込み心身をバランスよく揺さぶります。

可愛くて狡猾なロリ悪魔とご主人様を賭けてオナサポ勝負する変わったシチュ
数字の宣言やお助け魔法といった固有ルールに沿って進めるゲーム感覚のオナサポ
聴き手に選択の余地を与え、それによって難度が結構変わる面白い作り。
ゲームから連想される「楽しさ」を大事にした指示重視の作品に仕上がってます。

中でも2番目はシコシコボイスやカウントといった定番の指示を敢えて排除し
大まかなペースを教えたり、ルールを使って射精を回避しにくい状況に追い込む創意溢れるリードをしてくれます。
彼女も意地悪だけど可愛さがあって憎めないキャラになってますし
一般的なオナサポとの差別化がしっかりできてて楽しく聴けました。

あとは指示重視でありながら「遊び」を設けてるのも素晴らしいです。
宣言する数字をスピードの目安に留めてる点や
勇者、ロリ悪魔両方のお助け魔法が選択式になってるのが良い例です。
これらがなかったらクリアするのは相当厳しくなってたでしょう。
スピードアップという逆に難しくするルールも存在したりと遊び心を大事にしてます。

実際にやった感想ですが割ときつい部類でした。
私はルール説明を受けた時点で「スピードダウンを選んだらヌルゲーになる」と思ったものですから
わざとスピード無効化だけを選び第2ゲームまでは一切使わずに切り抜けました。
第3ゲームはストップの回数がそれなりにあったため、全部使い切ったところで勝利パートに進んでます。

あくまで私の場合であって皆さんにこれが当てはまるかどうかはわかりません。
ですからとりあえずソフトモードを試してみて
2回目以降はハードで難易度調整していくのが面白いんじゃないかと思います。
本物のゲームと同じく縛りプレイができるのも本作品の魅力です。

ハードモードの射精シーンは1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

CV:結姫うさぎさん
総時間 ソフトモード…1:25:17 ハードモード…1:29:13

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年9月17日まで50%OFFの540円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

癒らしママの安眠耳舐め

サークル「お耳シエスタ」さんの同人音声作品。
今年2月に処女作を出されたばかりの新しいサークルさんです。

今回紹介する作品は、優しくて甘やかし上手なママが
愛する僕ちゃんに添い寝したまま耳を舐めてぐっすり寝かしつけます。

ママらしさを出しながら耳舐めするのが特徴で
本編の8割近くもの時間を割いて耳の内側を舌でぐりぐり刺激し
その合間に親しみを感じる言葉を投げかけて心身両面をぽかぽかにします。
優しいママのエッチな安眠法
ママに耳舐めや手コキしてもらうお話。

「はーい僕ちゃん ママと一緒に おねんねしまちょうね」
ママは穏やかで色っぽい声の女性。
主人公と一緒の布団に入り手をぎゅっと握ると
彼が安眠できるように大好きな耳舐めをしてあげます。

本作品は世話好きで包容力のある彼女が
怖い映画を見てソワソワしてる彼を2種類の方法で寝かしつけます。
冒頭に3分程度の会話を挟んでからそのまま寝るのと1回射精するふたつのルートがあり
いずれの場合も彼女が至近距離からたっぷり耳舐めして安らぎを与えます。

「いい子 いい子 愛してまちゅよ」
母親らしく赤ちゃん言葉で優しい言葉をかけながら
本編の8割近く耳舐めを続ける結構尖った内容です。
おまけも合わせると39分まで増えますから耳舐め好きな人ほど楽しめるでしょう。
セリフは耳舐めの合間に時々挟む程度に留めてます。

耳舐めの質感は安眠を意識してるからでしょうけど
よくやるちゅぱちゅぱするやつではなく、舌をゆっくり這わせるややパワフルなものになってます。
音で表すならば「しょりっ」という感じでしょうか。
水分は控えめな代わりに刺激が結構伝わってきて耳がゾクゾクします。

私が知る限りこういう耳舐めをするサークルさんは他だとすたぁぱれっとさんくらいです。
耳の内側に舌を当ててグリグリ擦りつける感じの変わった舐め方をしています。
安眠のお供に使用するなら音量を普段よりも少し下げたほうがいいでしょう。
愛を込めてお世話するエッチ
エッチシーンは9分間。
プレイは耳舐め、手コキです。
手コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほら 僕ちゃん こーこ 膨らんでまちゅね」
耳舐めを始めた直後に主人公が勃起してることに気づいたママは
彼に腰を上げてもらってズボンとパンツを脱がせ、おちんちんを手で優しくシコシコします。

エッチは年上の彼女が終始リードします。
内容はパート開始時から耳舐めを行い、その2分後に手コキが加わります。
もうひとつの安眠ルートも耳舐めしますが、そちらはエッチな描写や射精シーンがないので
当サイトでは「02_分岐_耳舐めおちんちんなでなで」のみをエッチシーンとみなして説明します。

「ふふふ ぷるんって おちんちん出まちたね もぅ こんなにお勃起させて」
エッチに入った後も彼女の優しさはまったく衰えません。
彼が勃起したら嫌がるどころかむしろ嬉しそうにおちんちんを取り出し
元気なそこをゆっくりペースでちゅこちゅこ責めながら耳舐めもガンガンやって気持ちよくします。

時間が短いので実際に射精する場合は駆け足気味になるでしょうけど
作品のテーマに合ったプレイをするし、彼女の優しさも十分込められてて甘いです。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフで応援するなど、大人の女性らしい気配りが随所でされてます。

このように、時間いっぱい耳舐め手コキしながら愛情を注ぐシンプルなエッチが繰り広げられてます。
耳と心を癒やす作品
ママの愛情で包み込みながら耳舐めする癒し系の作品です。

ママは映画のせいでうまく寝つけずにいる主人公を安心させようと
一緒のベッドで体を密着させ、そのまま耳を丁寧に舐めて自分がすぐ近くいることを教えます。
そして彼が興奮した場合は嬉しそうな表情でおちんちんも責めて気持ちよく射精させます。

声も態度もあまあまなママが甘えん坊な僕ちゃんをお世話するシチュ
全編を通じて積極的に行うややパワフルな耳舐め
赤ちゃん言葉で話しかけながら彼をとことん大事にする彼女のキャラ。
作品の特徴である「耳舐め」と「ママ」を組み合わせて癒やされる空間を作り上げてます。

「耳舐めを中心とした作品」と書いてあったので量が多いことはなんとなく予想してましたが
私個人はそれよりもちゅぱ音が独特で面白いと感じました。
唇で耳を咥えて舐めたり吸ったりするのではなく、舌を耳へ這わせるように動かしてその感覚を伝えます。
音を激しくすると安眠に適さないからわざとこういう舐め方をしてるのでしょう。

エッチについては耳舐め手コキのみ、しかも手コキは効果音を鳴らすだけと淡白な内容です。
聴き手が抜きやすくなるようにもう少し時間と内容を充実させても良かったかもしれません。
安眠がテーマだとしても18禁である以上は1回抜けるくらいのパワーが欲しいです。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音それなり、淫語とくちゅ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

おまけは3種の耳舐め音声です。

CV:結姫うさぎさん
総時間 45:45(本編…28:35 おまけ…17:10)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2019年7月6日の24時まで30%OFFの226円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。

Sweet Devil -アクマノトイキ-【超リアル高音質バイノーラル】

サークル「VOICE LOVER」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、主人公の心の中に住んでるちょっぴり意地悪な悪魔が
家、電車内、会社で彼に色んなオナニーをプレゼントします。

囁き声と様々なオカズを組み合わせた生々しいオナサポが行われており
多くのシーンで耳元至近距離から優しく語りかけながら
ちゅぱ音や喘ぎ声といった純粋なエロ要素をぶつけたり
自分や他の女性とエッチしてるイメージを絡めて射精を上手に応援します。
エッチな悪魔の静かな誘惑
悪魔の声を聴きながら色んなオナニーをするお話。

「私は悪魔 君の心が作り出した もう一人の君」
悪魔は穏やかで可愛い声の女性。
いつも仕事を頑張ってる主人公に至近距離から囁くと
そのご褒美に甘やかしながら比較的ソフトなエッチをします。

本作品は2016年3月に発売された人気作「Devil's Whisper -アクマノササヤキ-」の続編。
彼の欲望を具現化した存在にあたる彼女が
日頃ストレスを抱えてる彼をリフレッシュさせようと120分以上に渡る濃厚なオナサポをします。
彼女に実体がないため直接肌を重ねることはないものの
彼の性癖を知り尽くしてるだけあってどのパートも男心を上手にくすぐってくれます。

「私の声 大好きだもんね こーんなに近くで 息がかかるくらい 舌なめずりする音が聞こえるくらい近く」
このシリーズを最も特徴づけてる要素は囁き声の多さ。
総時間のおよそ92%をそれに割き、至近距離から優しく語りかけてオナニーをリードします。
どこを聴いても囁き声と言っていいくらい充実してますから
女性に囁かれるのが好きな人はその時点で満足できるでしょう。

もうひとつ、本作品はリップノイズをわざと残して声にさらなる臨場感を与えてます。
簡単に言うと話す時に唇を動かすことで鳴る小さな唾液音のことです。
実際に聴いてみると妙な生々しさを感じるでしょうね。
タイトルに「超リアル」をつけるだけあって音に対する並々ならぬこだわりを持ってます。

プレイについては耳舐めしながらのオナニー、妄想を膨らませながらのオナニー
彼女に両手を操られながらのオナニー、バーチャルSEX風のオナニーといった具合に
いかに気持ちよくオナニーし、射精できるかを意識した構成になってます。

ただし、シコシコボイスやカウントでオナニーを制御する一般的なオナサポとは違い
本作品は彼女が様々なオカズを提供するスタイルを取ってます。
音が強みの作品なのでそれをストレートに活かしてる感じです。
中でも吐息は質感、位置、距離がどれもハイレベルで実際に寄り添われてるような感覚が味わえます。

囁き特化の生々しい声と抜きに役立つ音をふんだんに盛り込んだエッチ。
悪魔から連想される残虐さや激しさを大幅に取り除いた穏やかでエロい作品です。
多彩な責めでオナニーを応援
エッチシーンは8パート122分間。
プレイは耳舐め、キス、オナニー、顔舐め、女性の下着を穿く、妄想を膨らませる言葉責め、疑似フェラ、痴漢の観察、亀頭オナニー、後輩のオナニー、疑似手コキ、悪魔のオナニー、疑似SEX(対面座位)です。
疑似手コキ(03exパートのみ)、悪魔のオナニー、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「頑張った君に ご褒美をあげないとね ほら いいんだよ 私に甘えても」
主人公の中に現れご褒美をあげると宣言した悪魔は
彼の耳元に口を近づけ、息を吹きかけたり舐めてオナニーしたい気分にさせます。

エッチはどのパートも彼女がリードします。
一番最初の「あまやかし編」は本作品の持ち味をアピールする意味合いが強いプレイ(約21分)。
耳への息吹きから始まり口を開けて舌を動かす、耳舐め、オナニーの指示と
心を盛り上げてから体を気持ちよくする流れで進めます。

「君がびくんびくん感じてるところ 君の可愛い声 私にたっぷり聞かせて?」
彼女は悪魔を名乗ってますが彼の別人格にあたるので嫌がることは特にしません。
女性特有の熱っぽい吐息やエッチな水音を至近距離から鳴らし
オナニーについても何をするか大まかに指示するだけであとは彼の自由にさせます。
ガチガチに縛り付けると甘やかしになりませんからわざと緩めてるのでしょう。

プレイ自体はソフト系ですが、声の臨場感が極めて高いおかげで
聴けば聴くほどゾクゾクしたり股間が熱くなるのを感じます。
オナニーの際に効果音を入れなかったのもここを楽しんでほしいからではないかなと。
長時間作品なのでまずは彼女がすぐそばにいる気分に浸らせるところから始めます。

次の「妄想変態オナニー編」はシチュが魅力のプレイ(約42分)。
通勤中の電車内で悪魔が主人公に囁きかけ、その場でエッチな妄想をいくつも提供します。

「あの可愛い顔で フェラチオして 彼氏のおちんちん ばっきばきに勃起させて それを見て思わず発情しちゃって」
女子校生「いやだ またこのおじさん ダメっ 声出ちゃいそう」
一緒の車両に乗ってる人の中で彼の好みに合いそうな女の子をピックアップし
それを眺めさせながら彼氏とエッチしてる時の様子を実況したり
偶然見かけた痴漢現場でされてる女子校生の心理を代弁する変わった言葉責めをします。
女子校生のシーンは実際にしゃべりますからとてもリアルに感じるでしょう。
背徳感を抱かせないよう相手も楽しんでることにしてオカズにしやすくしています。

またここだけは電車を下りた後に2つのルートへ分岐します。
片方は駅にあるトイレへ駆け込み女子校生のことを思い出しながらオナニーする
もう片方はそのまま会社に到着し、そこで会った後輩に妄想の世界でオナサポしてもらうと
いずれも悪魔以外の女性を登場させて抜きに役立てます。

後輩「そう パンツは穿いたままで パンツの上のゴムに おちんぽ君の根本を挟み込むようにです」
特に後輩編は彼女がメインの指示役、悪魔がそのサポート役に回り
終盤は後輩のオナニーと悪魔の耳舐めを同時に繰り出す濃いプレイが楽しめます。
どちらを選んだ場合も射精まで30分以上かかるため、焦らし成分が強めのプレイとも言えます。

悪魔との一体感を最も味わいやすいのは「誘惑オナニー編」(約25分)。
今度は会議中に現れた彼女がオナニーを始めて誘惑し
そのまま2回ほど絶頂した後に対面座位で擬似SEXして射精へ導きます。

「私 そのおちんちんをオカズに ご飯何杯でもいけるよ 何回でもオナニーできるよ」
彼女は彼が仕事を頑張りすぎてるのが心配なのでしょう。
だからこうして頭の中に現れ、一時的にせよそれから開放される機会を与えます。
熱っぽい吐息、声量を抑えた喘ぎ声、キスによるちゅぱ音とエッチな要素も多く
従来のオナニーとは違うプレイスタイルも相まって彼女の近さを実感しやすいです。

途中でトイレに行く指示が出ますから彼を破滅させたいわけではありません。
優しさを見せつつちょっぴり意地悪するところに悪魔らしさが出ています。

このように、リアルな声と音を軸に据えて幅広くサービスする変わったエッチが繰り広げられてます。
囁き特化の作品
ほぼ全編で聴ける囁き声が魅力の作品です。

悪魔は頑張り屋でストレスを発散するのが苦手な主人公をリフレッシュさせようと
彼の心に眠る欲望を汲み取った様々なエッチを持ちかけます。
そして多くのシーンで体を密着し囁きながら淫語、吐息、ちゅぱ音を投げかけ興奮させます。

残虐性をほとんど持たない悪魔が男性のオナニーを手伝う穏やかなシチュ
大ボリュームかつ高品質な囁き声、色んなオカズを提供する充実したエッチ。
前作の特徴を継承しつつ実用性をパワーアップさせた作品に仕上がってます。

中でも2番目の要素は本作品を最も特徴づける部分なだけあって
現在出ている音声作品の中でもトップクラスの質と量を誇ります。
囁きにここまで特化してる作品が他にありませんし、「ささやき庵」を制作されてるサークルさんならではと言えます。
リップノイズを残す演出も本シリーズに限って言えばプラスに働いてます。

エッチは体の接触ができないハンデをイメージやオカズで補ってます。
全体的に刺激は弱めですけど時間がかなり長いので物足りなさは感じません。
紹介できなかった「願望編」「二人の悪魔とメトロノーム編」も音や責めっぷりに個性があります。

射精シーンは7回。
淫語と吐息多め、ちゅぱ音と喘ぎ声それなり、くちゅ音ごく僅かです。

囁き声や吐息が好きな人には特におすすめします。

CV:悪魔…紅月ことねさん 女子校生…陽向葵ゅかさん 職場の後輩…結姫うさぎさん
総時間 2:25:31

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2019年5月13日まで90%OFFの129円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。

ゆるギャルJK!!(キリッ〜ひなは試験中ですヶド?〜【バイノーラル録音】

サークル「上海飯店」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、純情で頑張り屋なギャルJK彼女が
テスト期間の前後最中に大好きな人とあまあまラブラブなエッチをします。

彼にエッチな悪戯をされて最初は嫌がるものの結局受け入れたり
SEXしながら「好き」と何度も言って自分の気持ちを伝えるなど
彼女の魅力がしっかり出るよう会話を多めに挟みながらゆっくり愛し合うのが特徴です。
すっかり成長したJKとイチャイチャ
綾瀬ひなたと3種類のエッチをするお話。

「あ、お兄さん? やっぱりお兄さんだ こんにちは」
ひなたは可愛いくて穏やかな声の女の子。
試験の準備期間に街中で偶然出会った主人公に声をかけると
自分の格好を興味深そうに見られて恥ずかしがります。

本作品は2018年8月に発売されたサークルさんの代表作
ゆるギャルJK!!~綾瀬ひなたがおち○ちんに堕ちるまで~【バイノーラル録音】」の続編。
彼女の財布を拾ったのをきっかけに知り合い仲良くなった2人が
テストの前、最中、後の3シーンに分けて110分近くに渡るエッチを楽しみます。

前作では彼女がエッチのことをほとんど知らない処女だったため
初々しい仕草を見せてたのが色んなプレイを通じて大胆になる様子を中心に描いてました。
それに対し今作はすっかり成長した彼女がその後彼とどのように過ごしてるかをお届けします。
単体でも十分楽しめますけど、前作と合わせて聴いたほうがより満足できると思います。

「何じろじろ見てんの? ほんっとに地味だから あんまり見てほしくないんだけど」
最大の魅力は彼女のキャラ。
普段よりも地味な格好をしてるところを見られて恥ずかしがったり
久しぶりに会えたら彼にすぐさま抱きつきその匂いを嬉しそうに確かめるなど
年頃の女の子らしい可愛くて素直なところを数多く見せてくれます。

シリーズものなのでタイトルが「ギャルJK」となってますけど
今回はギャルっぽい話し方はそれほどせず、普通のJKに近い態度で接することが多いです。
彼と深い仲になったおかげで素の自分を見せられるようになったのでしょう。
言葉と行為の両方から彼に対する好意や信頼の気持ちが強く伝わってきます。

エッチについては2人の仲の良さを強調したいからか
どのパートも責めるペースは緩めに設定し、その合間に色んな会話を挟みながら進めます。
ソフト路線ですけど時間が30分以上と長めに取られてるので物足りなさは感じません。
彼女の健気な姿や乱れっぷりがエロ可愛く、胸のあたりに温かいものを感じながら抜けるでしょう。
純粋なエロさよりもキャラや雰囲気といった他の部分を大事にしてるように映りました。

一番最初のtrack01は非エロパート(約15分)。
街中で出会った2人が近くにあるカフェに入り、飲み食いしながら色んなことを話します。

「足引っ張ってるのは英語と数Ⅱかなー」
「理系か文系かで言ったら文系だけど 文系だと就職も色々と厳しいって聞くじゃん?」

目前に迫ったテスト対策に参考書を買った直後ということで
自分の苦手な科目や得意な科目を教えたり、将来のことにも少し触れるなど
18禁作品ではあまり出てこないタイプの話題がいくつも登場します。

本作品はキャラが売りなので、彼女の内面により多く触れればそれだけ魅力が引き立ちます。
自分の考えを持ちつつこれからのことに漠然とした不安を抱くごく普通の女の子です。
そして彼も話をしっかり聞き、人生の先輩としてアドバイスし彼女の気持ちに応えます。
エッチとは直接関係ないシーンですけど聴き手を作品の世界に引き込む重要な役割を果たしてます。
心の近さを感じるエッチ
エッチシーンは3パート107分間。
プレイは乳揉み、手マン、キス、SEX(背面座位、対面座位、騎乗位)、手コキ、フェラ、玉舐めです。
服を脱ぐ、手マン、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ひなは優等生なので そういうことはちょっと困るんですけど」
カフェから主人公の自宅に移動しテスト勉強を始めようとしたひなたは
彼に後ろから抱きつかれおっぱいを揉まれてちょっぴり戸惑います。

エッチは年上の彼がリードしつつほぼ対等な立場で愛し合います。
最初のtrack02はテスト期間に入る前のお話(約36分)。
勉強する気でいた彼女が彼にエッチな悪戯をされてだんだん我慢できなくなり
そのまま耳舐めやSEXをして心をリフレッシュします。

「ち、乳首立ってるとか そんなことないですってば」
「だって これからしばらく会えなくなるんだもん ひなが満足するまで おちんちんずぼずぼしてくれないと やだ」

彼女は学校の成績が微妙なところなので初めは軽く抵抗しようとします。
しかしある程度経つと愛の言葉を言い、自分からおねだりする積極的な姿勢に変化します。
甘いキスを適度に挟む、熱っぽい吐息を漏らすなど彼女との心の近さを感じる要素が多く
聴けば聴くほど可愛いとか、愛おしいといった感情が自然と湧いてきます。

プレイのほうは体の愛撫から始まって手マンで彼女を1回イかせ
休憩をほとんど挟まず後ろから挿入し2人同時の絶頂を目指します。
途中からは彼女も反撃の耳舐めをお見舞いしますし
完全な受け身にならず彼を喜ばせようとする気持ちがしっかり込められてます。
初っ端から中出しを決めることも含めて、2人の関係が相当に良いのがエッチを通じてわかります。

続くtrack03はテスト期間中のお話(約35分)。
主人公にしばらく会えなくて寂しくなった彼女が彼を呼び出し
カラオケボックスで耳舐め、手コキ、フェラチオをします。

「ひな お兄さんの精液 全部飲んじゃうからね ごっくんしたい」
場所が場所なのでSEXはさすがにやらないものの
部屋に着いた途端にハグやキスをしたり、そのままおちんちんを気持ちよくして精液を飲み干すなど
「彼と一緒にいられることが嬉しくてたまらない」という気持ちを込めてゆっくり愛し合います。
JKが自分から進んでとことん尽くしてくれるシチュにもグッと来るものを感じました。
単に気持ちよくするのではなく、心を満たしながら抜かせることを見据えてエッチを組み立ててます。

最後のtrack04はテストが終わった後のお話(約36分)。
まだ結果は出てないもののテストが好感触だった彼女が再び彼の家にやって来て
ちょっぴり変わった要素を交えたあまあまなSEXをします。

「よーちよーち おっぱい美味しいでちゅねー 飲むのも上手でちゅよー」
これまでとは違い彼女が最初からエッチする気だったこともあり
彼がおっぱいに吸い付くと赤ちゃん言葉で甘やかし
彼のピストンを受けて何度も絶頂する今まで以上にエロ可愛い姿を見せてくれます。
途中でちょっとしたイベントが起こり、そこで喘ぎ声を必死に我慢する姿も印象的でした。
彼の前ではエッチに振る舞えるけど、他の人には普通の女の子でいたいという恥じらいが見られます。

サークルさんが一押しとおっしゃられてるだけあって
プレイ、展開、彼女の乱れっぷりなどが一際優れてました。
「好き」などの愛の言葉もかなり多くイチャラブ感が最も強いです。
満たされる作品
年下の女性に求められる満足感が強めに得られる作品です。

ひなたは前作を通じて恋人の関係になった主人公とより幸せな時間を過ごそうと
テスト前後の大事な時期にも彼の家へ行って長く濃いエッチをします。
そしてその最中に色んな会話や愛の言葉を投げかけて心のほうもさらに深く繋がろうとします。

一途で可愛いJKとひたすらイチャイチャする甘いシチュ
彼女との仲の良さが感じられるセリフと行為の数々
プレイの種類を絞り込みゆっくり責め合う雰囲気重視のエッチ。
最大の魅力である彼女の存在を引き立てつつ前作よりも踏み込んだことをします。

「お兄さんといると 時間が経つの早すぎて困っちゃうなぁ」
特に2番目の要素は彼女が彼に強く依存してるのがわかるように描かれてます。
JKと言えば何もしなくてもちやほやされるくらい男性に人気のある存在です。
でも彼女はちょっぴり変態なところのある彼を敢えて選び、自分のすべてを捧げます。
結婚を匂わせるやり取りもありましたし、それだけ彼のことを本気で愛してるのでしょう。

エッチは各パートの射精シーンを1回に絞り込み、それへ向けてゆっくりじっくり盛り上げます。
会話量が多いので抜き系の作品を好む人にとってはややテンポが悪く感じるかもしれません。
ですが彼女との一体感が味わいやすく充実した気分で射精を迎えられます。
どれも内容が濃いですから1パートずつ分けて聴くことをおすすめします。

射精シーンは3回。
くちゅ音多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

CV:綾瀬ひなた…一之瀬りとさん カラオケ店員…結姫うさぎさん(track03でのみ登場)
総時間 2:17:22

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2019年5月12日まで20%OFFの864円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。

発情期の双子狐姉妹とイチャラブ耳舐めセックス~仲良くどっぷり交尾~

サークル「甘とろ屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、属性が結構違う双子の仙狐が
発情した勢いでお隣に住む男性の精液を搾り取ります。

熱っぽい吐息を多めに漏らしながら何度も連続射精させたり
女性が2人いる状況を利用して複数のエッチな音を同時に鳴らすなど
人間と獣のハーフならではの野性味を持たせたエッチをします。
可愛い隣人の大胆なおねだり
鈴夏や夏鈴とエッチして発情を鎮めるお話。

「いつも私たちの面倒を見てくれてありがとうございます お兄さん」
鈴夏はおっとりした清楚な声の女の子。
「今回もよろしくね あぁ これ菓子折りね」
夏鈴は元気でちょっぴり気が強そうな声の女の子。
両親が旅行に出かけたので主人公の家に上がると
座って寛ぎながら3人一緒にテレビを観ます。

本作品は人間世界の一員としてひっそり暮らしてる仙狐の双子が
彼の家に泊まってる間に発情期を迎えてしまい、45分程度のエッチでそれを解消します。
以前から仲良く付き合ってた背景があるので堅苦しいところは一切なく
2人とも最初から最後まで実の妹のように親しげな態度で接します。

鈴夏「私たち仙狐は 発情期になると 野生の本能が高まって 狐の特徴が強まってしまうんです」
姉の鈴夏はしっかり者、妹の夏鈴は自由奔放と性格にそれなりの違いがあるものの
エッチに対する積極性はどちらも強く序盤からあの手この手で誘惑します。
全編を通じて熱い吐息を漏らし、ねっとりした音を鳴らしながらおちんちんにむしゃぶりつく姿に野性味を感じるでしょう。
どちらかと言うと鈴夏のほうがギャップが強くてエロいです。

作品名やトラック名から耳舐め特化の作品に思うかもしれません。
しかし実際は全パート合わせて12分程度と短めです。
少なくとも耳舐め目当てで聴くのはおすすめしません。
耳舐め推しと言うからには最低でも半分の23分はやって欲しいところです。

もうひとつの特徴はプレイの密度。
両耳舐め、耳舐め+フェラ、ダブル太ももコキなど2人が協力してる責めるシーンがいくつもあります。
舐めてる最中はセリフが一気に減りますから音に集中しやすいです。
至近距離から耳を舌で擦られるたびに微かな刺激が伝わってきます。
欲望をストレートに叩きつけるエッチ
エッチシーンは4パート46分間。
プレイは耳舐め、フェラ、太ももコキ、乳首舐め、SEX(騎乗位、正常位)、キスです。
SEX、射精の際に効果音が鳴ります。

夏鈴「それじゃあ 私たち本気でお兄ちゃんのこと 誘惑するから」
自分たちの正体や発情期を迎えたことを説明してもなかなか首を縦に振らない主人公を見て
鈴夏と夏鈴は左右に体を密着させながら両耳を舐めてエッチしたい気分にさせます。

エッチはごく一部を除き彼女たちが責め続けます。
最初の「淫語×耳舐め×精液おねだり」は耳舐めに特化したパート(約10分)。
鈴夏は左、夏鈴は右に陣取り息を軽く吹きかけてからパワフルに舐め始めます。

耳舐めに7分以上もの時間を割き、鈴夏は舌でぐりぐりする
夏鈴は唇でちゅぱちゅぱすると舐め方に違いを持たせて一心不乱にご奉仕します。
射精シーンはありませんがかなりリアルな責めをしてくれて興奮しました。
無理矢理犯すのではなく彼の気持ちを尊重するところも思いやりがあって良いです。

本格的なエッチが始まるのはその次から。
耳舐め+フェラ、太ももコキ、キスを交えた2種類のSEXと後になるほど踏み込んだプレイをします。

鈴夏「ほら 見てください あーんっ 私のお口の中 お兄さんの出した精液でぐちゃぐちゃでどろどろですよ」
フェラパートは主に鈴夏が担当し多彩なちゅぱ音を鳴らします。
ご挨拶のキスから始まり舌で舐める、包皮の間に舌を滑り込ませて剥く、
亀頭をちろちろするなど清楚な声とは随分違う積極的な責めっぷりを披露します。
射精後に口を開けて精液を見せつけ飲み干すところも男心をよく心得てるなと。

これ以降の3パートは必ず連続射精させるのがいいですね。
彼をもてなしつつ自分たちの欲望も発散させる方向でエッチを進めます。

鈴夏「しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ」
続くニーソコキは1回戦が鈴夏の乳首舐め+夏鈴の太ももコキ
2回戦は両側から挟み込んでの太ももコキ+両耳舐めとスタイルを変えて気持ちよくします。
太もも好きな主人公の性癖を満たしたいから取り入れたのでしょうが
肝心のプレイが音ではなくセリフで表現されてるのが残念です。

エッチパートの全部に「淫語×耳舐め」が入ってることからもわかる通り
本作品はこのふたつをどれだけ多く入れられるかが重要となります。
しかし「しーこ しーこ」「ぐーり ぐーり」といったセリフを言い続けてたらそれができません。
実際のところ両耳舐めはたった2分で終わってしまいます。
最後のSEXパートは効果音を鳴らしますから統一感を出す意味でも音を入れて欲しかったです。

夏鈴「おちんぽいいよぉ こんなの馬鹿になりゅぅ」
SEXは彼女たちの乱れっぷりが一番の抜きどころです。
ぱつんぱつんと弾力のある水音がバックで流れる中、とても気持ちよさそうな声を漏らします。
このパートで初めてキスするのも特別感を出すための演出でしょう。
2人とも繋がってから2分程度で射精してたので、時間を3~4倍にしてたらもっと抜けたと思います。

このように、2人の女の子と獣っぽく愛し合う甘く激しいエッチが繰り広げられてます。
キャラの持ち味は出てるのだが
発情中の仙狐という彼女たちの状況を活かしたエッチをする作品です。

鈴夏と夏鈴は主人公の家で偶然発生した性欲を少しでも早く発散させようと
彼の耳に熱っぽい吐息を吐きかけながらしきりにおねだりし、了承を得た後はその体を存分に味わいます。
そしてその様子をパワフルなちゅぱ音や連続射精でリアルかつエロく表現します。

2人の女の子が左右に寄り添い同時に責める密度の高い作り
彼の気持ちを尊重しつつ精液を搾り取る愛のあるエッチ
可愛らしい見た目とは違う水分高めのねっとりしたちゅぱ音。
人間の女子学生とするエッチとの差別化を図って作品を組み立ててます。

夏鈴「お兄ちゃん早くぅ このまま生ハメSEXしよ」
特に3番目の要素は彼女たちの余裕のなさや獣らしさを印象づけてます。
おねだりもしきりにやってきますし見た目や年齢とのギャップが大きいです。
さすがに毎回射精するのは無理でしょうけど、通しで1回出すくらいのエロさは十分に持ってます。

しかしその一方で気になる点もいくつか見られました。
耳舐めの量が少ないこと、後半の2パートがいずれも消化不良なことなどが挙げられます。
挿入から射精までの時間が短すぎたらタイトルの「どっぷり交尾」に反してしまいます。

夏鈴「このままお兄ちゃんのおちんぽに 手を添えて そのまま私のおまんこで 咥えこんじゃうからね」
もうひとつ、エッチの実況が全体的に硬いのも引っかかります。
上のセリフはSEXを始める時のものですが、やってることを客観的に描写することに終始してます。
単に情報を伝達するだけならこれでも問題はありません。
でも学校に通ってる年頃の女の子がしゃべる言葉としては不自然だと思います。

射精シーンは6回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上のことから今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:結姫うさぎさん
総時間 1:08:23

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2018年9月30日まで25%OFFの900円で販売されてます。

双子メイドのノルマ式乳首開発

サークル「玄姫屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくて奉仕上手な2人のメイドが
きめ細かなオナサポでご主人様の乳首開発を応援します。

全部で5つのコースを用意し、その全てで乳首の周辺だけをいじるのが特徴で
乳輪を撫でる、乳首をこねる、指で挟むなどシーンによって内容を変えながら
掛け声に合わせてゆっくりじっくりいじることで少しずつ気持ちよくします。

今回は最も長い50分コースを聴いてのレビューをお送りします。
空いた時間で乳首を開発
双子メイドの指示に従って乳首オナニーするお話。

「おかえりなさいませ ご主人様」
メイドは甘く可愛い声の女の子。
乳首開発に興味があるご主人様を穏やかな態度で迎えると
5つあるコースの中からひとつ選んでもらいます。

本作品は男性の隠れた性感帯「乳首」の気持ちよさを味わってもらうことを目的に
彼女たちが最大60分に渡ってトレーニング要素の強いエッチをします。

製品版には10分、20分、30分、40分、50分の5パターンが存在し
聴き手がその中から好きなものをひとつを選びます。
10分コースは12分で終わりますから暇な時にサクッと聴けます。
各コースは内容が重複してますから全部一気に試したい場合は50分コースを選ぶといいでしょう。

「いいんですよ 男の人が乳首で気持ちよくなるのは 悪いことじゃないんです」
最大の魅力は乳首に特化してること。
乳輪、乳首、乳房と乳首の周辺にターゲットを絞り
コースによっていじる部位と方法を変えながら緩いペースで責め続けます。
そしてプレイ中は「こり こり」などの合図を出してきめ細かく指示します。

最初から最後までまったりペースでいじるため開発済みの人には物足りなく感じるでしょうが
本作品はそもそも未開発者向けですから敢えてこうしたのだと思います。
どの指を使ってどういじるかもわかりやすく教えてくれて取り組みやすいです。

ちなみに双子メイドからイメージされる連携プレイは特にありません。
どのシーンもいずれか片方が話すので1人でやってるのとほぼ同じです。
声の位置が2人とも中央からで声質にも差があまり感じられずわかりにくくなってます。
そのため本レビューもセリフをどちらも青色で表示することにしました。

可愛い声とお淑やかな声が混じってるのは一応わかるのですが・・・うーん。
複数人プレイらしさを出すなら声を左右に振り分けたほうが良かったかなと。
少しずつ前進する初心者向けのエッチ
50分コースのエッチシーンはほぼ全編にあたる62分間。
プレイは乳輪撫で、乳首オナニー、乳揉みです。
エッチな効果音はありません。

「それでは始めましょうか ご主人様 上着を脱いで裸になるか またはシャツの下へ両手を入れてください」
無事コースを選び終えたご主人様に服を脱いでもらうと
メイドたちは早速セリフと掛け声を組み合わせて乳首オナニーのやり方を伝授します。

エッチは彼女たちに言われた通りに指を動かします。
一番最初の10分コースでするのは乳輪の愛撫(約11分)。
両方の乳輪に指を当て、時折乳首に触れながらゆっくりのんびり刺激します。

「ご主人様 とってもお上手ですよ」
「これは性感開発なんですから ご主人様はちゃんと 気持ちよくなるという意識を持ってやらなければなりません」

同人音声に登場するメイドの中にはSっ気の強い子も結構いますが
彼女たちは正統派のメイドで彼を見下すことはほとんどありません。
上手にできてたら素直に褒め、指示の合間により気持ちよくなるコツと心構えを教えます。
属性はややMあたりがメインターゲットですね。

プレイについては「くーるくる」を30秒~1分言い続けてから軽く話すのを繰り返します。
指示に力を入れ過ぎたあまり淫語が少なく言葉責めもほとんどしてこないのは残念ですが
サークルさんがやりやすさを優先されたのかもしれません。
少なくともこの音声を聴いて何をやればわからない人はいないでしょう。

続く24分間はより踏み込んだプレイ。
20分コースは乳首をこねつつ乳房も揉んで性感をさらに充填し
30分コースでは乳首を指で挟み込み全体に快感を送ります。

「ほら 頭の中で 感じている自分をちゃんとイメージしてください」
前者は「ふに ふに」、後者は「くに くに」を適度に交えながら
体だけでなく心の盛り上げ方もレクチャーするトレーニングらしい内容です。
休憩時間はコースが切り替わる時に2~3分あるだけでそれ以外はほぼぶっ通しでいじり続けます。
私は開発済みなのでいじるたびに電流が走ってかなり気持ちよかったです。

終盤はこれまで練習してきたことを再確認しながら絶頂を目指すシーン。
40分コースは10分~30分コースでやったことをそのままおさらいし
最後の50分コースで敏感になった乳首をやや強く擦ります。

「いいですよね この刺激 これ女の子のぷっくり乳首でやっても とっても気持ちいいんです」
彼女たちは乳首開発を教えるくらいですから相当いじってるのでしょう。
乳首の快感が男女共通なことを教えて射精とは違うタイプの絶頂へと追い込みます。
50分コースのプレイは確かに刺激的ですが爪で引っ掻いたり強くつねるといったものではありません。
今までの穏やかな流れを受け継ぎながらちょっぴり冒険させます。

このように、一歩ずつ確実に前進する丁寧なオナサポが繰り広げられてます。
指示は丁寧なのだが…
乳首開発だけを見据えてる潔い作品です。

双子メイドはご主人様に乳首オナニーの素晴らしさを知ってもらおうと
メイドらしい落ち着いた態度でそのやり方を親切丁寧に教えます。
そして乳首だけでなく乳輪や乳房もプレイに組み込み複合的な快感を与えます。

最初から最後まで乳首周辺だけをいじり続ける尖ったエッチ
掛け声とセリフを半々くらいにして細かくリードするやりやすい作り。
乳首未開発者が新しい快感の扉を開けるよう親身にサポートします。

「こうしてゆっくり時間を取って開発するのも大事ですが 一番は日頃からの積み重ねです」
乳首系のオナサポ作品はこのところにわかに増えており
サークルさんによってその内容はまちまちです。
玄姫屋さんの場合はイメージや向上心といったメンタル面の育成にも力を入れてます。
乳首開発に限らず言われた通りのことをなんとなくやるより目的意識を持ったほうが伸びますからね。

しかしそういった長所を持つ一方でどうしても納得できない部分がありました。
それは登場人物が2人いる状況を活かせてないことです。
セリフと合図を同時にかけていれば同じ時間でもより重厚なプレイになったでしょうし
片方は優しく、もう片方はやや厳しくリードしてればシーンごとに違いが出て面白くなったはずです。

2人いることがむしろ作品の品質を落としてると私は見ています。
今後続編が出るかはわかりませんが、あるなら2人だからこそできるプレイを聴いてみたいです。

50分コースの絶頂シーンは2回(射精は0回)。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:結姫うさぎさん
総時間 1:05:10

オススメ度
■■■■■□□□□□ 5点


体験版はこちらにあります

追記
2018年9月25日まで50%OFFの500円で販売されてます。
その場合の点数は6点です。

【耳かき・耳なめ】魔法の催眠リラクゼーションサロン・ローズ ~女体化・癒やし催眠音声~【ハイレゾ】

サークル「雷夢」さんの同人音声作品。
耳かきや耳舐めといった癒し系同人音声を主に作られてるサークルさんです。

今回紹介する作品は、優しくてちょっぴりSっ気もあるお姉さんが
現実世界では決して味わえない独特なサービスで男性客の心と体を癒します。

女性になった直後におめかしするところから始まり
ガールズトークしながらの耳かき、焦らしを重視したソフトタッチのレズプレイなど
聴き手を女性になりきらせることを強く意識したあまあまラブラブなサービスが行われてます。

作品名や販売サイトの作品説明文から催眠音声と思われる方もいるでしょうが
本作品は催眠音声ではありません。
理由はこの後説明するとして、当サイトでは同人側で紹介します。
男性では味わえない快感をあなたに
飛鳥日 真姫(あすかび まき)に女体化の催眠をかけられ色々なサービスを受けるお話。

「いらっしゃいませ 魔法のリラクゼーションサロン・ローズにようこそ」
真姫は上品で色っぽい声のお姉さん。
癒しを求めてやって来たお客を温かく迎えると
お店のコンセプトやサービスの内容を簡単に説明します。

本作品は男性の中に潜む女性の部分を開花させ、本物の女性になってもらうことを目的に
彼女がおよそ1時間に渡って癒しとエッチなご奉仕をします。

2人の女性がイチャイチャするシーンが多いおかげで雰囲気はとても甘く
彼女も彼に癒しを感じてもらえるように優しく優しくリードします。
レズプレイも含めて女の子同士のデートを主観的に楽しんでもらう作りになってます。

「男のあなたを裏返せば 女のあなたが現れる」
そして聴き手が主人公に感情移入できるようにと
一番最初の「プロローグ 催眠導入」パートで彼女が女体化の魔法をかけます(約2分)。
内容は目を瞑って深呼吸しながら温かい光に包まれてる様子をイメージし
彼の中に潜む女性の顔を浮かび上がらせるセリフに耳を傾けます。
ちなみに最中は彼女の声に強めのエフェクトがかかります。

ですがこの音声を聴いて実際に催眠に入れる人は皆無です。
理由は催眠に関する技術が特に使われてないからです。
世に出ている催眠音声はいずれも聴き手を催眠状態に誘導することを前提としており
そのために古典催眠や現代催眠の技術を駆使して物語を進めます。

最近は全体のレベルが上がったせいで催眠っぽくないものも出てますが
それらもきちんと読み解けば必ず何らかの技術が込められています。
しかし本作品にはどう考えてもそれがありません。

「催眠音声を形成する必要最低限の要素が無いから催眠音声ではない」というのが私の考えです。
実際に聴いたときにその手の感覚がまったくしなかったのもあります。
エフェクトのおかげで意識が多少ぼんやりする人はいるかもしれませんね。
女の子になりきることを目指したサービス
女体化の魔法をかけ終わった後の2パートは非エロのサービス。
「ヘアメイク・お着換え」パートでは女性にとって大切な身だしなみを
「膝枕・耳かき」はその格好で真姫に膝枕をされ耳をお掃除してもらいます。

「どうですか? 自分を美しく見せるために 女の子はこうやって手入れしてるのですよ?」
「恐がらなくても大丈夫 だんだん変わっていく自分が 本当の自分だと気がつくはずですわ」

主人公を女の子にした後も彼女の優しさは変わりません。
髪を切りそろえたり、マニキュアを塗ってあげたり、お化粧をして彼をより美しい姿に変えてあげます。
そして最中は異性の体に不安がる彼の心をケアする言葉を適度に投げかけます。
髪を切るシーンではほんの少しですがハサミの音も鳴ります。

催眠については手厳しいことを言いましたが、それ以降のサービスは割としっかりしています。
特に身だしなみをチェックするサービスは男性相手では決してやらないことです。
男性とは明らかに違う要素を盛り込んで女性になった気分を少しずつ膨らませてくれます。

「チョコレートケーキですか? まぁ素敵 私は生チョコのケーキが好きですわ」
続く耳かきも本作品ならではの工夫がされてます。
真姫は慣れた手つきで耳かき棒を動かしながらお菓子の好みや今着てる洋服のことを話します。
欲に言うガールズトークってやつです。
耳かき中はかなり頻繁に話しますから耳かき音よりも会話のほうがメインと言えます。

耳かきについては「すり じじっ」という乾いた硬めの音が使われており
軽く引っかいたり掻き出す感じに動きます。
音質は比較的良いほうだと思うのですが、効果音よりもセリフの音量のほうが大きいせいで
耳かき音が聴き取りにくいという弱点も持ってます。

位置関係を考えれば普通は効果音>声になるはずですし、ややリアリティに欠けるかなと。
お店なのに耳かき棒しか登場しないのも物足りないです。
ソフトタッチで少しずつ絶頂へ
エッチシーンは2パート27分30秒間。
プレイは耳いじり、耳舐め、乳揉み、乳首舐め、キス、手マンです。
耳いじり、手マンの際に効果音が鳴ります。

「可愛い耳 私 耳を責めるのって だーい好きなんです」
2種類のサービスで主人公の心もすっかり女の子にした真姫は
彼の耳元に口を寄せ、まずは縁のあたりを指で優しく撫で始めます。

エッチはどちらも彼女にリードされる形で進みます。
前半の「淫乱な耳なめ」パートは名前の通り耳への責めがメイン。
指でいじる→息を吹きかける→舐めるといった具合に徐々にハードな刺激を与えます。

「男性は快感をペニス おちんちんで感じるのですが 女の子は体すべてで快感を感じるんですのよ」
そして最中は彼女が女性の感じ方や愛し方を優しい口調でレクチャーします。
本作品のエッチは全体的に責めるペースが緩く、ソフトな刺激を与えるシーンが非常に多いです。
これも男性によくある激しくて刹那的な快楽ではなく、気持ちいい時間をできるだけ長く楽しみ
深い幸福感や充実感を得た上で絶頂してもらうことを見据えてのことです。
一般的な18禁音声に比べると控えめですがテーマに合ってるのも事実です。

耳舐めについては意識的にゆっくり責める代わりに水分が高めです。
抜けるとまでは言いませんが、聴いてると自然に勃起してくるくらいのエロさがあります。

後半の「手マン・おっぱい舐め・濃厚キス」はさらに踏み込んだプレイ。
服をはだけさせておっぱいを責めたり、彼に脚を開かせてクリトリスを優しくいじります。

「ご覧になって? パンティにべったりと 蜜を塗ったようにシミができてますわ」
「『私のクリトリス いじってください』って言うことができたら 願いを叶えて差し上げますわ」

ここも前のパートと同じく物理的な刺激は比較的ソフトにし、精神的な興奮を煽るセリフでその不足分を補います。
特にパート後半の手マンはぐっしょり濡れたおまんこを観察したり
恥ずかしいセリフを言わせるMっ気のあるシーンがいくつかあります。
最後の絶頂をより深く味わえるようにわざと焦らしたり意地悪をしてくれます。

ですが、催眠音声におけるドライオーガズムを得るのはこの内容だとさすがに難しいです。
エッチに入っても催眠の技術と呼べる要素は特になく、男性として普通にオナニーすることになります。
前提となる女体化が崩れてるおかげで素直に楽しめなくなってるのが残念です。

このように、年上の女性に優しく責められるイチャラブ要素の強いエッチが繰り広げられています。
あまあまなレズ系作品
女体化後に始まるサービスのすべてが女性を対象としている珍しい作品です。

真姫は仕事や日常生活で疲れを感じてる主人公が本当の意味でリフレッシュできるように
まずは普段と違う女の子の姿へと変え、その後で女性になりきらせながらあれこれお世話します。
女性同士ならではの蕩けるように甘い雰囲気、そして彼女の慈愛に満ちたセリフの数々。
男性にお世話してる時とは明らかに違う、同性ならではの距離の近さが自然と感じられます。

「いいですわよ 気の済むまで 私の膝でお休みくださいませ」
最初から最後までお姉さまのように振舞う彼女の態度も癒しにプラスに働いてます。
エッチの一部で意地悪をするのも結局は彼に楽しんでもらいたいからです。
その気持ちがあるから焦らしやソフトタッチも嫌な気分を抱かず受け入れられます。
お嬢様っぽいセリフも彼女の声にマッチしていて実に良いです。

しかし、本作品のキーとなる女体化催眠が完全に破綻してることから
女の子になりきってこれらを楽しむのは正直なところ難しいです。
サービスについては耳かきが多少気になるものの明確なテーマ性があります。
ですがエッチなどはやはり女性になりきってこそ楽しめるプレイだと思います。

まとめると、女体化催眠がしっかりしてたらそれなりに楽しめたであろう作品です。
もしまた催眠音声を製作される場合はこの部分に力を入れるとより良いものが生まれるでしょう。

絶頂シーンは最後に1回。
ちゅぱ音そこそこ、淫語・くちゅ音・喘ぎ声ごく僅かです。

以上のことから今回はこの点数とさせていただきました。
おまけは3種類の効果音です。

CV:結姫うさぎさん
総時間 1:02:40(本編…56:14 おまけ…6:26)

オススメ度
■■■■□□□□□□ 4点


体験版はこちらにあります

JKの姉に犯される弟の性活

サークル「SAKURA☆ESPRESSO」さんの同人音声作品。

今回紹介する同サークルさんの処女作は、男性をいじめることに喜びを感じるドSな姉が
偶然弱みを握った弟を様々なプレイで調教し自分の奴隷へと作り変えます。

彼女にとことん見下されながら変態的なプレイに取り組むドM向けのエッチが魅力で
おちんちんを足蹴にしたり、女性を責めるようにアナルを犯すアブノーマルなプレイをしながら
「情けない」「気持ち悪い」といったきつめのセリフを浴びせてM心を執拗にくすぐります。
可愛い弟への容赦ないお仕置き
JKの姉からエッチな調教を受けるお話。

「ふー 今日も疲れた」
姉は明るくてちょっぴり気が強そうな声のお姉さん。
学校から帰宅し愚痴を漏らしながら着替えてると、弟に覗かれてることに気づき問い詰めます。

本作品は自分をオカズにオナニーしようとしていた彼への罰として
彼女が5パート55分近くに渡る様々な調教を施します。
最終的には彼女がご主人様、彼が奴隷の関係になるわけですが
血の繋がりがあるおかげで一般的な調教モノに比べると雰囲気に甘さを感じます。

「聞こえなかった? 裸になれって言ってるのよ そのだらしないチンポを調教してあげる」
「あんたみたいな男の相手をしてくれる女の子なんて どうせ私くらいしかいないでしょう?」

姉は女王様と呼ぶのが相応しい躾上手な女性。
実の姉の体に欲情する彼のおちんちんを若干高圧的な口調でとことん見下し
エッチの際にもきつめの言葉責めとハードな責めを繰り出し何度も射精に追い込みます。

そしてこういう変態的なプレイをしてあげられるのは自分だけだと教えます。

一部のパートで彼女が彼に嫉妬するシーンがあるのを考えると
彼女は彼を心底嫌ってるのではなく、むしろ身も心も独占したい気持ちがあるのだと思います。
愛情の裏返しと言いますか、彼を喜ばせることを多少意識したリードを行います。

しかしすべてを彼の好きにさせたら調教は成立しません。
ニーソコキ、アナル開発&動画撮影、女装エッチ、アナルSEXなどドM向けのプレイがいくつも登場し
後になるほど2人の上下関係がより鮮明になっていきます。

特にアナルは本編総時間のおよそ半分にあたる2パート28分間が割かれています。
アナル特化と言うほどではありませんが力を入れてるのも事実です。
処女作でありながらプレイごとに別の効果音をきちんと用意してるのも実に良いです。

肉親同士の絆を漂わせつつ調教はきっちり行う。
作品の特徴を踏まえた個性的なエッチが繰り広げられています。
心身をバランスよく責める変態向けのエッチ
本編のエッチシーンは5パート52分30秒ほど。
プレイはニーソコキ、キス、手コキ、アナル責め、動画撮影、パンツ装着、女装、足コキ、ディルドフェラ、アナルSEX、乳首つねりです。
ニーソコキ、手コキ、アナル責め、足コキ、アナルSEX、乳首つねりの際に比較的リアルな効果音が鳴ります。

「あなたみたいな童貞チンポは 私の足に踏まれてるのがお似合いね」
覗きのお詫びに弟を全裸にした上で主従の誓いを結ばせると
姉はニーソを穿いた足を差し出し、そこにおちんちんを擦りつけるよう命令します。

エッチはどのパートも彼女に責められる形で進みます。
一番最初の「ニーソックスに中出し編」は2人が姉弟からご主人様と奴隷になるきっかけにあたるシーン。
「ずりゅっ」というざらついた水音をハイペースで鳴らしながら
彼女が彼のM性を開花させようと様々な言葉責めをします。

「ふふっ 女の子みたいに喘いじゃって 一生懸命腰振って 私の足を孕ませたいんでちゅかー?」
「そうだ ニーソックスに 中出しさせてあげる」

彼を好きにできるようになったことで満足したのか、覗きを見られたことに対する怒りは特に見せず
短小・包茎・童貞なみすぼらしいおちんちんを容赦なく貶します。
そしてご褒美に自分の生ニーソに精液をぶちまけることを許可します。

調教のキーとなる飴と鞭を使い分けるプレイですね。
自分の足に精液が飛んでも嫌な顔をしないところにも彼女の優しさが垣間見えます。
効果音についてもニーソ特有の摩擦感とグリグリさせる動きを音だけでいい感じに表現しています。

変態度が一気に高まるのは3番目の「メスアナル拡張編」から。
後日、両親が旅行に出かけたのをいいことに弟を部屋に呼ぶと
床に設置したディルドに腰を下ろしピストンするよう命令します。

「じゃあまずは 服を全部脱ぎなさい 犬が衣類を纏ってるなんて生意気」
これまでのプレイで調教が進んでるだけあって彼女も彼を面と向かって「犬」と呼び
自分の命令に従えなければこのまま玉を潰すと言って軽く脅します。
その代わり彼が従順な限りはちゃんとご褒美をあげます。

「はい これ 私のパンツ これをあなたの顔に被せてあげる」
このパートの変態性を際立たせているのが後半の動画撮影。
名前の通りスマホで彼のアナル開発の一部始終を録るのですが
その時にプライバシー保護を名目に彼女がその場でパンツを脱いで顔に被せます。

ひとつだけでも十分尖ってるプレイを複数同時に行うあたりに本作品らしさが出ています。
おちんちんへの刺激を一切与えずに射精へと追い込む上級者向けのプレイです。

最もハードなプレイが登場するのは最後の「お仕置きアナルファック編」。
弟との主従関係が崩壊しかねないイベントが発生したのを受けて
今度はペニスバンドを装着しアナルを犯す踏み込んだ調教で自分の良さを思い知らせます。

「あなたはケツ穴にチンポはめられないといけないメス犬なの」
「ケツ穴子宮に中出しきめてあげる 私専用のオナホールのあなたに中出ししてあげる」

彼女にとっては着替えを覗かれたときよりもショックだったのでしょう。
普段よりも荒い口調で彼の大事な穴をガンガン責め続けます。
彼を2回連続で射精させてもまだ続けるあたりに彼女の動揺具合が窺えます。

ちなみにこのパートはごく一部で彼女が彼を蹴ります(効果音あり)。
アナルSEX開始前なので大丈夫だとは思いますが苦手な方はご注意ください。
ほんのり甘い調教作品
最近ではあまり見かけなくなった正統派の調教が楽しめる作品です。

弟の弱みを握った姉が彼のすべてを独占しようと
きつめの言葉責めとアナルを軸にしたアブノーマルなプレイでじわじわと屈服させます。
男性の象徴であるおちんちんをストレートに貶すセリフや
自分が満足するまで何度も射精に追い込む展開など、ご主人様らしさを感じるシーンが非常に多く
年上の女性におもちゃにされたい、いじめられたい願望を抱く人々の欲求を満たします。

通しで聴くと彼女がパートごとにある程度の目標を設定してるのがわかります。
そして後に進むにつれて徐々にハードルを上げ、彼の心身をさらに縛ろうとします。
最初は生ぬるいと感じた人でも最後のパートは満足していただけるのではないでしょうか。
蹴ったり乳首を強くつねるシーンがあるので完全にドM向けです。

「これでわかったでしょ? あなたが満足できる奴隷SEXは 私しかしてあげられないってこと」
姉については彼との上下関係を確立させようと激しく責める一方で
彼の心を繋ぎ止めようと頑張る年齢相応の弱さや儚さも見られます。
今回のプレイを通じて彼女も自分のS性に気づいたのかもしれません。
どちらかというと彼女の方が彼を強く求めてるように映りました。

エッチはアナルを責めるプレイが特徴的なのはもちろんそうですが
おちんちんへの責めについても足で擦ることが多く調教らしさが出ています。
射精後に精液を足で踏みにじるシーンなどがあったらもっと良くなったと思います。

絶頂シーンは弟8回、姉1回。
くちゅ音それなり、淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

肉親への調教を強く意識したアブノーマルな作品です。
調教好き、アナル系のプレイが好きな人におすすめします。
おまけは「妹に射精管理編」です。

CV:結姫うさぎさん
総時間 1:15:11(本編…1:02:58 おまけ…12:13)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ