同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:筆おろし

   ● 大人のオモチャ実演販売~お耳も乳首もおちん〇んも!全身開発してあげる♪~
   ● 純愛おま○こ当番【フォーリーサウンド】
   ● 【超絶!!ぐっぽり耳舐め!!】ドスケベおねーさんがボク専用の種付中出し肉便器オナホに立候補してくれた件♪童貞卒業委員会♪【KU100バイノーラル】
   ● ヌキフレ!!零 二人の出会い編
   ● メイドさんの甘やかし&筆おろし
   ● 射精管理JK×2の耳元誘惑トレーニング~一緒に早漏治そうね?~
   ● 【KU100】二人の嫁と毎日ナマハメ妊活をしまくるお話♪【過去作50%オフクーポン付き!】
   ● 生意気なメスガキJKなんかに…まっ、負けるはずないだろ!
   ● ストーカーお姉さんの花梨を愛して愛されて
   ● あなた専用 性指導を受けた年下処女お姉さんの甘々筆下ろし




サークル「1日分のもちもちだま」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、サービス精神旺盛で商売上手な店員のお姉さんが
アダルトグッズを初めて利用する童貞にエッチな実演販売をします。

オナホや乳首責めの機械といった器具を使ったプレイが充実しており
使い捨てオナホ、繰り返し使えるオナホ、口を象ったオナホ、そして生オナホと
パートごとに違うものを用意したうえで淫語や耳舐めもして上手に盛り上げます。
オナホは実際に使ってみないとね
アダルトグッズ店で働いてるお姉さんと5種類のエッチをするお話。

「いらっしゃいませー あっ、ごめんなさい ビックリさせちゃいましたか?」
お姉さんは明るくて優しい声の女性。
緊張した様子でオナホを眺めてる主人公に声をかけると
棚に置かれてるアイテムを軽く説明してからエッチの経験があるか尋ねます。

本作品は大人のおもちゃに関する知識が深くエッチも大好きな彼女が
最近始めた実演販売に興味を持って来店した彼をおよそ110分に渡ってもてなします。
お店で売ってるオナホの販促が目的なので直接イチャイチャするシーンは終盤まで取っておき
序盤から中盤にかけては色んな器具を使って乳首とおちんちんを気持ちよくします。

使い捨てオナホや(たぶん)非貫通式の通常のオナホだけでなく
乳首責め専用の機械、フェラホール、実物大のおっぱいマウスパッドなども出てきます。
同人音声におけるオナホは作品内の1パートだけやるケースが多く
こうやって最初から最後まで続けることは結構珍しいです。

最中に鳴る効果音も器具ごとに微妙な違いがありました。
プレイ前の準備や射精後に引き抜く際も専用の音が鳴ったりと
本作品の鍵になるプレイなだけあって音に関してもこだわって制作されてます。
質感もなかなかリアルで雰囲気作りやエロさの向上にとても役立ってます。

「使い捨てのタイプって 実は あんまり気持ちよくないらしいよ」
これらをリードする彼女については「気のいいお姉さん」と呼ぶのがピッタリです。
店員なので彼に商品を売り込むセリフももちろん言いますが
何でもおすすめするのではなく、ちゃんとデメリットも教えて彼が満足できるように進めます。
エッチの責め方も丁寧で事務的感はまったくありません。

彼女が冒頭で「このお店にはおじさんばかり来る」と言ってたのを見ると
自分より年下の男性に実演販売できるのが純粋に嬉しいのだと思います。
おちんちんの立派さを褒めたり、プレイの途中から淫語責めや耳舐めもしたりと
オナホコキの邪魔にならない範囲で色々サービスしてくれて本当に明るいです。
そして終盤では彼を気に入ったのか特別なプレイも用意します。

オナホを前面に押し出したエッチと彼女の明るくて積極的なキャラ。
音声作品ではマイナーなプレイに光を当てた個性的な抜き系作品です。
色んなオナホで何度も射精
エッチシーンは5パート79分間。
プレイはオナホコキ、耳舐め、首筋舐め、乳首舐め、乳首機械責め、乳揉み、パイズリ、フェラ、〇〇です。
服を脱ぐ、オナホコキ、乳首機械責め、乳揉み、パイズリ、〇〇の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「じゃあ早速 オナホール 試してみよっか」
使い捨てオナホの形状や使い方を簡単に説明すると
お姉さんはすっかり勃起してる主人公のおちんちんに被せてゆっくりしごき始めます。

エッチは年上で経験豊富な彼女が終始リードします。
最初の3パート48分間は当初の予定通りオナホを実演販売するシーン。
「01_初めての使い捨てオナホ(約14分)」は使い捨てオナホ
「02_初めてのオナホ(約18分)」は通常のオナホ
「03_乳首開発もしちゃう(約16分)」はオナホと乳首責めの機械を組み合わせて1回ずつ射精させます。

「ほら おちんぽ気持ちいい? 私に こーんなに密着されながら オナホでシコシコされるの 気持ちいいんだ」
彼女は事前の会話で彼が童貞なことやアダルトグッズ初利用なことを知ってるので
オナホコキのペースをわざとやや落としてゆっくり責めます。
そして体を密着させながら話しかけたり軽い耳舐めをして別の興奮も与えます。
「ぎゅぷっ」という空気交じりの水音もオナホらしさがよく出てました。

実演販売だからオナホコキだけでも問題ないのに
そこへ他のサービスを盛り込むあたりに彼女の性格が反映されてます。
やるからには彼に楽しんで欲しい、より気持ちよくなって欲しいという思いが込められてて甘いです。
天知遥さんと言えば耳舐めで有名な声優さんですけど
本作品はオナホが主役なので耳舐めをあまりやらないようにしてました。

この中で最も刺激的なプレイが出てくるのは03パート。
2回射精してもまだまだ元気なおちんちんを鎮めようと2種類の器具を同時に使います。

「強弱の調整もできるし リズムに合わせて 定期的に強くなるモードとかもあるよ」
乳首を責める器具は電動式で現実世界の「U.F.O. SA」に近いものだと思います。
効果音も「ぶぅぅぅぅん」みたいな電動音で後になるほどパワーが上がります。
そして彼女は普段よりもちょっぴり意地悪に振る舞って彼のM心をくすぐります。

言葉責めはしませんけど多少焦らしたり恥ずかしいセリフを言う指示が出てました。
プレイと属性の両方を前の2パートと変えて違いを上手く出してます。
機械を持ってる人は少ないでしょうから、聴く時は乳首オナニーと同時にオナニーするといいでしょう。

続く2パート31分間はイチャラブ感を強化したプレイ。
買ったオナホを使いすぎて壊してしまった彼が後日再び来店し
「05_もっと楽しめるアイテム(約15分)」はフェラホール+おっぱいマウスパッド
「06_リアル志向生オナホ(約16分)」は世界に1つしかないオナホを実際に試します。

「それ 私が揉んでみても唸るくらいには おっぱいの感触に似てるんだけど でもでも 実際に本物のおっぱい揉んでみないと 比較できないよね」
このシーンもやることは実演販売で一緒なのですが
彼女が彼を気に入った背景を考慮し女性の体とアダルトグッズと交互に試す形で進めます。
例えば05パートは彼女のおっぱいを揉んだりパイズリフェラして本物を味わってから
フェラホールを試し、それからまたパイズリフェラに戻って射精します。

アダルトグッズを使ってるのは間違いないですけど
この2パートは通常のエッチにとても近く彼女も一緒に楽しみます。
前のシーンでおちんちんの逞しさ、精液の多さ、精力の強さをしきりに褒めてましたから
たぶんそれを自分の体で味わってみたくなったのでしょう。
彼女の心情が以前から大きく変わってるのがわかります。

それをストレートに表現してるのが06パート。
事前に目隠しをしてから彼女のお店で開発してる試作品のオナホで責められます。

「あぁ いい チンポいい ちゃんと奥擦ってる」
販売ページの説明文に「生挿入/無責任生中出し♪」と書いてあるので
これがどんなプレイかは皆さんにもわかるはずです。
これまでよりも彼女の吐息が明らかに熱っぽく、時折喘ぎ声が混じるのも良い証拠です。
彼が童貞だから彼女なりのやり方でご褒美をあげたかったのかもしれません。
テーマの実演販売を活かしたままより踏み込んだプレイに進みます。

全体的にエッチな音の量と密度が高めで抜きやすかったです。
オナホコキするパートが多いですけど毎回器具が変わるので単調さはありません。
一部では乳首開発も絡めてますし、テーマ性を持たせたうえで幅広いプレイに挑戦してます。

このように、色んなアダルトグッズを使って甘く責める穏やかなエッチが繰り広げられてます。
個性の強い抜きボイス
オナホ尽くしのプレイとお姉さんの明るいキャラを組み合わせた抜きやすい作品です。

お姉さんはオナホをまだ一度も使ったことがない主人公にその魅力を教えようと
店内の別室で自分が見繕った商品を実際に使って何度も射精させます。
そして後日再び来店した時は本物の女性の体も味わわせてグッズとは別の快感を与えます。

商売上手でエッチ大好きなお姉さんが年下の童貞をオナホで責めるノーマル~ややM向けのシチュ
色んなタイプのオナホを用意し、それぞれで違う音を鳴らす凝ったエッチ
それと同時に淫語責め、耳舐め、乳首責めをする彼女の積極的なキャラ。
単にオナホを実演販売するのではなく、彼女の存在感もしっかり持たせて作品を組み立ててます。

中でも2番目は同人音声ではなかなかお目にかかれない内容ですし
全体の流れ、各パートのプレイ構成、そして最中に鳴る音がどれも高品質です。
オナホコキだけをやることはほとんどないのでどのパートも濃く感じました。
彼女のセリフもポジティブなものが多く良い気分に浸りながら抜けます。
最初はグッズ中心だったのが後になると彼女の体も試させてくれる展開も良いです。

射精シーンは6回。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

オナホを使ったプレイが好きな人には特におすすめします。

CV:天知遥さん
総時間 1:57:45(本編…1:50:45 フリートーク…7:00)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります



サークル「青春×フェティシズム」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、あまり目立たないけど世話好きな性格をしてる女の子が
おま○こ当番に選ばれたことをきっかけに男子生徒と様々なエッチをします。

初体験に緊張する彼に優しい言葉をかけながら筆おろししたり
彼が望むことを積極的にやって幸せな中出し射精へ導くなど
彼女の性格を前面に押し出したSEXメインの甘いエッチをするのが特徴です。
クールで優しいおま○こ当番と
おま○こ当番の女の子と5種類のエッチをするお話。

「ん? 何かよう? 読書してるんだけど」
おま○こ当番は穏やかな声の女の子。
主人公が自分に声をかけてきたのに気づくと
当番になったことを思い出し早速エッチの相手をします。

本作品は女子が男子の性欲処理をする規則がある学校を舞台に
彼女がおよそ120分に渡って性欲旺盛な彼をスッキリさせます。
このおま○こ当番は一定の期間で交代するらしく、彼女にも今回たまたまその順番が回ってきました。
つまり恋愛感情抜きで相手するわけですが、そうとは思えないほど手厚いリードを見せてくれます。

「で、もう挿れたい? おま○こ そりゃ挿れるでしょう おま○こ当番なんだから」
彼にSEXをお願いされたら嫌がるどころかふたつ返事で了承し
童貞なことを知ると自分から責めて幸せな初体験をプレゼントします。
その後も全肯定のセリフを投げかけたり、彼が望むプレイをやったりと至れり尽くせりです。
言葉と行為の両方で存分に甘やかしてくれますからいい気分に浸りながら射精できるでしょう。
彼女がなぜここまで世話好きなのかも後でわかるようになってます。

ちなみに「おま○こ」「チ〇ポ」とセリフの一部が伏せてありますが
ピー音は一切鳴らず普通に言ってくれますのでご安心ください。

エッチについてはタイトルに合わせてSEXシーンが豊富です。
騎乗位、バック、正常位、立ちバックと体位の種類も比較的多く
さらにフィニッシュは必ず中出しにして彼を心の芯から満足させます。
射精時にカウントを数えたり、直後にぴゅっぴゅのセリフを言うなど追い込みもしっかりしてます。

またこれらの最中に鳴る音も全体的にリアルです。
例えば同じプレイでも彼女が唾液を垂らした後は水分が上がりますし
SEXも教室でする時はピストンに合わせて椅子がきしむ音が鳴ります。

昼はセミの声、夜は虫の鳴き声と状況に応じて環境音も変わりますし(いずれも音量は控えめ)
彼女とエッチしてる雰囲気作りや純粋なエロさにもこだわって作られてます。
射精シーンが多めですから抜き場に困ることはまずないでしょう。
責めっぷりはそこまで激しくないんですけど、甘やかすセリフと音を組み合わせて上手くカバーしてます。

聴いたことのある人向けに補足すると
この作品はベレス解部さんの代表作「チ○ポ係」にキャラやシチュが似てます。
ですからあちらを楽しめた人にはかなり向いてると思います。
心の距離が少しずつ近づいてくエッチ
エッチシーンは5パート96分間。
プレイは手コキ、SEX(騎乗位、バック、正常位、立ちバック)、乳揉み、キス、パイズリ、乳首舐めです。
手コキ、SEX、パイズリの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「うわ、おっきい。けど、ちょっと皮被ってる」
緊張気味な主人公を隣に座らせたおま○こ当番は
とりあえずおちんちんを取り出し軽い手コキで元気にします。

エッチはシーンによって責め手を変えながら進めます。
最初の2パート42分間は2人がエッチするようになった頃のお話。
「track01_童貞くんとおま○こ当番さん(約22分)」は手コキとSEX(騎乗位、バック)
「track02_青春×学園屋上セックス(約20分)」はキス交えた立ちバックSEXで合計3回射精します。

「子宮の入り口から離す気ないんだ 受精させる気まんまんの射精だね 童貞なのに、上手だね」
「これで恋人が出来たときも、えろい交尾できるね」

track01は童貞な彼を彼女が優しく筆おろしします。
途中で暴発しないように責めるペースを緩めたうえで「いつでも出していいよ」と言い
さらに射精後は自分を本気で孕ませようとする姿を褒めて心も潤します。
そのうえで下のようなセリフを言ってこれがおま○こ当番の仕事でしてることだともアピールします。

彼女は自分が男子に人気がないと思ってるそうですから
今回のエッチもあくまで性欲処理に過ぎないと考えてるのでしょう。
ご奉仕が手厚いので事務的感は特にないのですが、彼女なりに心の距離を取ってるのがわかります。
今のところはひいき目に見てもセフレあたりの淡白な関係です。

「前向かせて? キスする時くらい、君の顔見せてよ」
しかしtrack02に入るとそれが多少前進します。
まだおまんこの気持ちよさに慣れてないようで、ピストンと休憩を繰り返すスローなSEXを続ける中
彼のほうから突然キスしてより甘く深いプレイに変化します。
これには彼女も驚いたようですが、嫌がったりせずきちんと受け止めてくれます。
ちゅぱ音が結構激しくて彼女のクールな態度とのギャップが引き立ってました。

track01の後からtrack02が始まるまでに何度もエッチしてたようですから
彼女の中でおま○こ当番としての義務感以外の感情が芽生え始めたのかもしれません。
こんなふうにほぼ他人に近かった男女がエッチを通じて徐々に仲良くなる展開も本作品の魅力です。

続く2パート34分間は射精シーンの多さが魅力。
「track03_夏とスク水と授業抜けだしセックス(約16分)」はスク水姿のまま3回
「track04_おま○こ当番のえちえち自宅補習(約18分)」は彼女の自宅で2回抜き抜きします。

「ちゃあんと、ママが気持ち良くしてあげまちゅからね」
このへんまで来ると彼女も彼をお世話するのにすっかり慣れており
甘えん坊な彼のママになって赤ちゃん言葉を少ししゃべりながら丁寧に気持ちよくします。
track03は1~2回戦は彼が横から挿入するタイプのパイズリをして最後に3分程度のSEXで〆ます。
パイズリ中に乳首舐めもするためエッチな音の密度が高くなってました。
効果音もリアルでSEXが多い本作品の中で口直しする役割を果たします。

「うん、私も気持ちいい。君のチ〇ポに夢中だよ」
track04は唯一学校の外でエッチすることを踏まえて普段と少し違う彼女を拝めます。
前半はおっぱいを吸わせながらする手コキ、後半はSEXと内容を切り替え
彼を甘やかすおま○こ当番の姿と、おちんちんを純粋に楽しむ女の子の姿を織り交ぜてます。

おま○こ当番は男子生徒のおちんちんをお世話するのが仕事ですから
それにあたって自分が気持ちよくなったり幸せになる必要はありません。
でもここではそれを敢えて入れて心情の変化を表現してます。
恋人と言うほど仲良しではないですけど、彼女が彼とのエッチを好意的に受け止めてるように感じました。

最後の「track06_純愛×カレカノセックス(約20分)」は彼女が当番を終えた後のお話。
主人公の相手をする必要はもうなくなったのにある行動を取ります。
ここは物語の山場ですから聴いてのお楽しみとさせてください。
プレイはこれまでと同じくSEX重視ですけど内容に様々な違いが見られます。

このように、甘やかすセリフとSEXを組み合わせた濃くて幸せなエッチが繰り広げられてます。
抜き重視のイチャラブ作品
ゆるーい雰囲気で女の子とがっつりSEXする純愛系作品です。

おま○こ当番は性欲旺盛で童貞な主人公をスッキリさせようと
全編を通じて甘やかすセリフを投げかけながらおちんちんをたっぷりお世話します。
そしておま○こ当番の持ち味を活かすためにSEX重視で進めたり
その際にリアルな音をタイミングよく鳴らしてエロさと臨場感を出します。

声はダウナーだけど性格はとても優しい女の子が男子生徒を気持ち良くするノーマル向けのシチュ
言葉と行為の両方からとことん甘やかす幸せいっぱいなエッチ
最初は仕事と割り切ってた彼女が少しずつ彼に入れ込んでいく展開。
珍しいきっかけで出会った男女の恋愛模様をエッチメインで描いてます。

中でもエッチはSEXの時間が十分に取られており種類も豊富なのに加えて
最中のセリフがとろけるように甘く聴けば聴くほど胸のあたりがぽかぽかします。
そんな状態で射精を迎えたらもちろん気持ちいいわけで
彼女の世話好きな性格がリードにしっかり反映されてます。

「オッパイに包まれて幸せだよね。おっぱいは 男の子を幸せにするためにあるんだよ」
あとレビューではあまり触れられませんでしたがおっぱいにも着目してます。
ぎゅっと抱きしめる、顔を埋める、前や後ろから揉む、吸い付いて甘える、おちんちんを挟み込むなどです。
最初から最後までSEXだけだとどうしても単調になりますし
それを防ぎつつ彼女の魅力を引き出すのに上手く役立ってます。

射精シーンは9回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

たっぷり甘やかされたい人、SEX重視の作品が好きな人には特におすすめします。

CV:逢坂成美さん
総時間 2:00:38

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月26日まで15%OFFの1122円で販売されてます。



サークル「C_Realization」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、主人公が小さい頃からずっと仲良くしてるおねーさんが
童貞を卒業したがってる彼のために甘く深い筆おろしをします。

耳舐めをがっつりやりながら甘やかすおねショタ成分の強いエッチをするのが特徴で
エッチシーンのおよそ9割に渡って左右を個別に、あるいは同時に舐めつつおちんちんをゆっくり責め
さらに優しい言葉をかけたり「好き」など愛の言葉を投げかけて幸せな射精に導きます。
ふたつあるSEXパートでまったく違うプレイをするのもポイントです。
大好きなおねーさんとするエッチな卒業式
おねーさんと筆おろしや種付けSEXをするお話。

「はいはーい 待ってたよー んっふふー」
おねーさんは明るくて甘い声のお姉さん。
部屋にやって来た主人公を嬉しそうに迎えすぐさま抱きつくと
彼の気持ちを一応確認してから専用の肉便器になると言います。

本作品は以前からずっと仲良しで相思相愛の関係にある男女が
およそ170分に渡る4種類のエッチをしてより親密になります。
2人ともエッチは初めてなので各パートのプレイをほぼひとつに絞り込み
どれも30分以上の十分な時間を用意してゆっくりじっくり愛し合います。

「でもそれだけじゃなくって おねーさん 今日から君専用の 中出し肉便器オナホになってあげる」
彼女は物語の開始時点から彼に対する好感度がMAXの状態。
彼が童貞卒業委員会に筆おろしを依頼した時もすぐさまその相手に立候補しました。
彼の気持ちを汲み取って専用の肉便器になると宣言したり
優しい言葉をかけながら手厚いご奉仕をするなど、温かくて思いやりのあるリードをします。

おねショタを強く意識してエッチを組み立ててますから
年上の女性に甘やかされたい、愛されたい願望を持ってる人とは非常に相性が良いです。
射精後の時間を通常より長めに取って余韻を楽しむあたりも彼女のキャラに合ってます。

もうひとつの特徴は耳舐め。
エッチシーンのおよそ90%にあたる140分もかけてがっつりやります。
途中でセリフや休憩を適度に挟むので完全なノンストップではありませんが
それでもどこを聴いても耳舐めと言っていいくらいちゅぱ音まみれなのは事実です。

3番目のパートまでは片耳で、4番目だけ左右同時に舐めるスタイルになってます。
耳元至近距離から鳴るリアルな音がもたらす微弱な振動が心地よく
彼女も囁き声で話しかけて密着感を演出します。
声や音の位置がものすごく近いですから、目を瞑って聴けば彼女がすぐ近くにいる感覚がするでしょう。

C_Realizationさんと言えばぐっぽり感のある耳舐めをするのが大きな特徴です。
具体的に言うと耳の外よりも内側や穴の入り口を責めることが多く
その際に「ぐぽっ」というやや力強い音を鳴らします。
水分が低めだったり舐めの割合がものすごく高かったりと、通常の耳舐めとの明確な差別化ができてます。

仲の良いおねーさんがとことん甘やかしながら筆おろしするシチュと質量ともに優れた耳舐め。
サークルさんの長所を盛り込んだうえでおねショタ成分を強化したノーマル向け作品です。
お互いに求め合うエッチ
エッチシーンは5パート155分間。
プレイは手コキ、耳舐め、玉揉み、精飲、SEX(騎乗位、正常位)、授乳です。
服を脱ぐ、手コキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「それじゃ早速 おちんちん シコシコってして きもちよーくしたげるね」
軽く雑談してから主人公のズボンとパンツを脱がせておちんちんを確認すると
おねーさんはすっかり大きくなったそれを手で優しく握ってしごき始めます。

エッチは一部のパートを除き年上の彼女がリードします。
一番最初の「(1) 囁き耳舐め誘惑手コキ(約43分)」は本作品と彼女の魅力を凝縮したパート。
手コキから入ってその2分後には耳舐めが加わり
前半は左、後半は右に陣取ってたっぷり舐めながら緩めにしごいて1回目の射精に導きます。

「好きなだけ 気持ちよーくなってくれていいからね だって おねーさんのおてては 君専用のオナホおててだからねー」
「よーしよし ぎゅーっ ぎゅーっ よしよし いい子いい子」

彼女は彼のことをよく知ってますからいきなり筆おろししようとは思いません。
初めての体験に緊張してることをすぐさま察知し、まずは比較的ソフトなプレイで慣れさせます。
実の弟に接するような優しい態度で甘やかすセリフを投げかけたり
ぎゅっと抱きしめてよしよしするシーンがあって序盤から本当にあまあまです。

面と向かっては言いませんけど、彼女も彼の相手ができて喜んでるように感じました。
パートごとの時間が長いおかげで耳舐め重視でも全肯定のセリフが充実してます。

体への責めについてはサークルさんが得意とされてるぐっぽり耳舐めを早速投入し
おちんちんはほぼ休憩なしで後になるほど少しずつペースを上げます。
射精シーンが1回しかないので途中でギブアップする人が出てくるかもしれません。
責めが緩いハンデを時間で補い抜きやすくしてます。

「ザー汁ごっくん飲み干す音 耳元で聞かせてあげるから しっかり聞いててね」
射精後に4分くらいかけて精液を飲んでくれるのも良いですね。
彼のものは一切無駄にしたくないという愛情の強さが窺えます。
じゅるじゅると耳舐めよりも下品な音を立て、さらに喉も鳴らす力を入れた描写がされてました。
射精後も優しい言葉をかけてくれるので心地よさを感じながら聴き終えられます。

続く2パート77分間は本題のSEX。
「(2) 囁き耳舐め童貞卒業中出しセックス(約39分)」は騎乗位で彼女が
「(3) 囁き耳舐め連続絶頂アヘアヘ子作り中出しセックス(約38分)」は正常位で彼が責めます。

「やぁんっ おまんこっ おまんこ気持ちいい さっきまで処女だったのに もう気持ちよくなっちゃってる」
挿入した直後に自分が処女だったことを打ち明け
後になるほど気持ちよさそうな声を漏らす初々しい筆おろしです。
そして彼女の気持ちに報いようと、彼も射精しそうになってもなんとか耐えようとします。
お互いが相手を思いやりながら一緒の絶頂を目指す理想的なSEXです。

引き続き耳舐めが多いので喘ぎ声はそれほど上げてくれませんが
それでも息遣いが前のパートよりもずっと熱っぽくて興奮してるのがわかります。
彼女のほうから中出しのおねだりを積極的にしてきますし
本気で彼の赤ちゃんを孕もうとしてる決意が言葉と行為の両方に込められてます。

それに対して3番目のパートは同じSEXでも方向性が大きく異なります。
つい先ほどまで童貞だった彼が彼女をガンガン突いて何度も何度も絶頂させます。

「すっご やっぱい これっ おかしくなるっ 君のラブラブ子作りピストンで おねーさん 君のモノになっちゃうよぉ」
先ほどは「ぷちゅっ」という空気交じりの粘着質な水音をゆっくり鳴らしてたのが
「ぱんっ」と肉のぶつかり合う力強い音へと変わります。
そして彼女の喘ぎ声も大きくなり時折アヘ声が混ざり始めます。
5分くらい責めたら彼女が絶頂し、軽い休憩を挟んで再開する緩急をつけた流れになってました。

ここは彼女よりも彼の心情を強めに反映させてます。
彼女としては彼が何もしなくても妊娠する気でいるのですが
彼はそうじゃなくて自分の力で彼女を手に入れたいのだと思います。
だから責めやすい正常位を選び何度もイかせておちんちんの虜にしたのでしょう。
その証拠にパート中盤から彼女が今まで一度も言わなかった言葉を言うようになります。

これまでは割とまったりしたエッチだったからこそ、この急展開に驚きました。
彼女がしっかり乱れてくれるおかげで純粋なエロさも高いです。
最初は彼女が彼を求め、次は彼が彼女を征服する想いのこもったSEXに仕上がってます。

終盤の「(4) ダブル囁き耳舐め手コキ(約31分)」は耳舐めに寄せたパート。
夢の中の出来事なのかここだけ彼女が2人に増え
左右の耳を同時に舐めながらおちんちんも責めて普段以上に濃い快感を与えます。

「おねーさんママのおっぱいミルク ちゅーちゅーちゅーちゅー」
「頑張った分だけ あとでいーっぱい 気持ちよくなれまちゅからねー」

片方がしゃべってる時はもう片方が舐め続けてちゅぱ音が途切れない状況を作り
さらにおっぱいから出る母乳を飲ませる、赤ちゃん言葉で話しかけると幼児プレイを意識した責め方をします。
耳舐め手コキの時点で内容が最初のパートと被りますから
そこに新たな要素を盛り込んで違いを出すようにしてました。
射精後に2人同時に精液を飲むシーンがあったりと色々パワーアップさせてます。

彼女としてはもう先ほどのSEXで妊娠が確定してるから
今後に向けた練習を彼相手にしてるのかもしれませんね。
正常位SEXの激しさをここで上手く中和して後味を良くしてます。

このように、耳舐めをしっかりやったうえでパートごとに違うプレイをする深いエッチが繰り広げられてます。
耳舐め重視の筆おろし作品
おねショタ特有の甘さを出しつつ抜きやすさにも配慮した純愛作品です。

おねーさんは自分とSEXしたくて童貞卒業委員会を頼った主人公の願いを叶えようと
その相手を志願し年上らしく優しいリードで彼の緊張をほぐします。
そして筆おろしは比較的ゆっくり行い、その後は彼の好きにさせて自分は思う存分乱れます。

優しくて面倒見のいいおねーさんが年下の少年を筆おろしする甘いシチュ
どのパートも耳舐めの時間を長く取り、ぐっぽり系の個性的な音を鳴らすサークルさんらしいエッチ
ふたつあるSEXパートをまったく違うやり方で表現するキャラを大事にした演出。
おねショタ、筆おろし、耳舐めといった特徴を上手く融合させて作品を組み立ててます。

中でも3番目は彼を溺愛する普段の彼女と
おちんちんの快感に酔いしれる女としての彼女を両方表現できてて素晴らしいです。
今回のエッチは彼女とSEXしたい彼の気持ちが発端になって実現しましたから
全パートで彼が受けに回るとその背景を作品に反映できなくなります。

そんなわけで1パートだけ彼が彼女に想いをぶつけるシーンを用意したのかなと。
他のパートはしっかりおねショタになってますし問題ないと見てます。

あとは耳舐めの量がものすごく多いです。
パートやシーンによってそこまで大きく舐め方を変えることはありませんが
左右を入れ替える、吐息や喘ぎ声を挟む、両耳舐めにすると工夫してるのが窺えます。
舐める時は基本しゃべらないで音を聴きやすくしてました。

射精シーンは5回。
ちゅぱ音大量、くちゅ音多め、淫語・吐息・喘ぎ声それなりです。

CV:秋野かえでさん
総時間 3:01:01(本編…2:53:47 フリートーク…7:14)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月2日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「AXZ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、同じ学校に通ってるビッチな黒ギャルが
友人の彼氏にあたる男子とエッチなトレーニングをします。

ギャルらしい明るくて濃厚なエッチをするのが特徴で
序盤から中盤は優しい言葉をかけながらゆっくりリードして彼の心を開き
終盤は彼に主導権を委ねてがっつりSEXするエロくて激しい展開へと変わります。
最中に彼女がポジティブな言葉をたっぷり投げかけてくれるので気分よく抜けるでしょう。
セフレと初めてエッチした熱い夏
同級生のレイナに筆おろししてもらうお話。

「はぁ はぁ あぁ来るっ 来るっ」
レイナは砕けた話し方をするしっとりした声の女の子。
とある夏の日、旧校舎で主人公にクンニされて気持ちよさそうな声を漏らすと
すぐさま絶頂し責めるのが上手くなったと褒めます。

本作品はこれまで4本出てるサークルさんの人気シリーズ第5弾。
今ではセフレの関係がすっかり定着した2人が初めて出会った頃へと戻り
その時どんなエッチをしたかがおよそ120分に渡って描かれてます。
当時の彼が童貞だったことを踏まえて「筆おろし」をテーマに掲げ
経験豊富な彼女がそこに向けてゆっくり丁寧にリードします。

内容がほとんどエッチなことや、シリーズの1作目よりも前の出来事なので
シリーズ未視聴な人でも特に違和感なく聴けると思います。
当サイトでは今のところ「ヌキフレ!!2」「ヌキフレ!!4」のレビューを掲載してます。

あらすじを簡単に説明しますと、主人公にはサヤカという成績優秀で生徒会副会長をやってる恋人がおり
そろそろエッチしたいと思ってるのですがなかなか切り出せない状況が続いてました。
そんな彼の心情をサヤカの友人にあたるレイナが偶然知ったため
後日サヤカを満足させられるように自分の体を使ったトレーニングを持ち掛けます。

「ファミレスで 眼鏡男子とデートなの? こーの 幸せ者」
こうやって書くと寝取られっぽい展開をイメージするかもしれません。
しかしレイナに2人の仲を裂く気は一切なく、むしろ応援する姿勢を見せます。
一部を除き彼女とエッチする時は毎回お金を要求されますし(具体的な金額は不明)
「好き」と言ったり彼をモノにしようと動くこともありません。
心の距離をある程度保ったうえで濃いエッチをします。

お金を取るのは他の男にもそうしてるのが一番の理由なのでしょうけど
サヤカに対する義理と言いますか、あくまでセフレとして彼と付き合う意思表示なのだと思います。
ただ体の相性がとても良いらしく多少は特別視してる様子があります。

エッチについてはテーマに合わせて過去作よりもやや抑えた責め方をしてます。
強引さが出ないよう彼に優しい言葉をかけながらキスや手コキするシーンがありますし
中盤も責めるペースを緩めてじっくり射精に追い込みます。

ただし、終盤の筆おろしは一転してハード路線に変わります。
詳しくは後で説明しますが過去作に比べて実用性が落ちてるとは思いません。
ギャルでビッチな彼女のイメージに合う充実したエッチに仕上がってます。
どのパートもプレイの種類を絞り込んで濃く描写するのが大きいです。

これまでとは時間を逆に進めて筆おろしする展開とメリハリをつけたエッチ。
シリーズの特徴を維持しつつマンネリ感を打破したノーマル向けの作品です。
とことん持ち上げてくれるエッチ
エッチシーンは5パート84分間。
プレイはクンニ、キス、乳揉み、手コキ、フェラ、SEX(立ちバック、正常位)です。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃあさ ラッキーな童貞さんに あたしが教えてあげようか」
ファミレスで初めて会った後に主人公と旧校舎で再会したレイナは
後日サヤカとする時のために練習しようと言いソフトなキスをします。

エッチは経験豊富な彼女が途中までリードして後は彼に任せます。
最初の3パート52分間は比較的ソフトなプレイ。
プロローグ0-1(約6分)は過去を振り返る前の2人がクンニやキスをし
シーン1(約24分)はキス+軽めの手コキ、シーン2(約22分)は別日に体育用具室でフェラをします。

ちなみに夏らしさを出すために多くのシーンでセミの声が聞こえます。
会話やエッチが始まると一気に音量が下がるので気になることはないでしょう。

「そんなに深刻に考えずにさ 単なるトレーニングだと思えば? そう チンポを鍛えるトレーニング」
「あんたちょー筋いいよ キスのセンスあるかも」

シーン1の時点の2人はほぼ他人に近い関係のため
エッチ大好きな彼女でもいきなり濃いプレイをやろうとはしません。
サヤカを裏切ることにならないかと悩む彼を説得してやる気にさせ
キスが始まった後は適度な間隔で褒めてエッチしやすい空気を作ります。

全編を通じてポジティブなセリフが非常に多いですから
音声を聴いてるうちに自然といい気分になってくるでしょう。
このへんはすごくギャルらしいなと。

プレイについては15分くらいキスに専念してから手コキに移ります。
途中まで音を鳴らさず、実況を挟みながらシコシコボイスを言う手加減したものです。
そして射精シーンの直前は激しめの効果音を鳴らしながらキスする濃い責めに変わります。
雰囲気作りの意味合いが強いので抜けるかどうかは微妙なところですが
彼女の性格を聴き手に伝えたり、筆おろしに向けて準備する役目をきっちり果たしてます。

シーン2は1からしばらく後のお話になるため
開始から10秒後には早速フェラのちゅぱ音を鳴らす抜き重視の展開へと変わります。
竿、裏筋、金玉を個別に舐めるところから始まり
咥え込んでからゆっくり舐めたりすする、ペースを上げて一気に追い込み口で受け止めると
慣れた様子で要所を押さえた責め方をします。

「あんたの生チンしゃぶってたら なんかあたしもムラムラしてきた」
全体のペースは緩めですがひとつのプレイをじっくりやるので物足りなさはありません。
彼のおちんちんに欲情してるセリフも登場するなど
彼女がまだ童貞な彼に男らしさを感じてるのがわかります。

本作品のセリフは彼女視点のものが非常に多く
それを通じて心情の変化を自然な形で聴き手に伝えます。
2人はセフレだからエッチの様子を重点的に描くのが当たり前なのに
敢えてこうしてるのはキャラを引き立たせたいからなのでしょう。

続く2パート32分間は本題の筆おろし。
さらに後日、場所をプール付きの豪華なラブホに変えてから
シーン3-1(約12分)は立ちバック、シーン3-2(約20分)は正常位でたっぷりSEXを楽しみます。

「あぁやっぱ あんたのチンポ マジすごすぎ」
そしてここからはシリーズが元々持ってるエロさが一気に強化されます。
部屋に入った直後に彼のほうから彼女を求め
挿入後は「パンパン」という乾いた音をリズミカルに鳴らす激しい責めを繰り出します。

筆おろしと聞くと騎乗位で女性側がゆっくり責めるのが定番ですけど
本作品は敢えてそれとはまったく違うことをやって個性と実用性を上げてます。

実際に聴いてみると彼女の余裕がないことに気づくでしょう。
初めてだからお情けで喘いでるのではなく、本気で気持ちよくなってるのがわかります。
そしてこのプレイは当初の目的である「サヤカを満足させるためのトレーニング」にも合致してます。

彼は元々立派なおちんちんと並外れた精力を持つスーパーキャラなので
その素質が初SEXをきっかけに開花してます。
シーン1~2とシーン3の内容を大きく変えてあって物語としても面白いです。

「いきなり ぐにゅって あっ あっ あっ 奥まで 一気に入ってきた」
この流れは最後のシーン3-2も変わりません。
その後何度も何度もエッチしてへとへとになっても自分の体を求める彼を彼女ががっしり受け止めます。
ここまでされたら普通は怒りそうなのに、彼女にはそういうところが一切なく
最後まで気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らします。

魔人級の性欲とスタミナを持つ男性と超ポジティブでエッチ大好きな女性。
彼にとってはサヤカが最高の女性なのでしょうけど
体の相性はレイナのほうが良いように感じました。

このように、通常とは随分違うやり方で筆おろしする比較的ハードなエッチが繰り広げられてます。
明るくて抜ける作品
魅力的なキャラや聴き応えのあるエッチを維持したまま物語をさらに掘り下げてる作品です。

レイナは友人の彼氏でエッチしたがってる主人公の望みを叶えようと
まずはお金抜きでソフトなプレイをして自分とエッチできる環境を整えます。
そして中盤以降はさらに踏み込んだものに移り女性を責められる立派な男に育てます。

お金とエッチが大好きなビッチJKが童貞な男子と熱いエッチをするノーマル向けのシチュ
最初はソフトに責めて筆おろし以降は一気に激しくする落差の大きいエッチ
明るい態度で褒めるセリフをガンガン投げかける彼女のカラッとしたキャラ。
18禁作品にとって重要な「抜きやすさ」を追求したうえで個性もある作品に仕上げてます。

中でもエッチは既存の筆おろし作品との違いがはっきりしてて新鮮でした。
それでいて違和感がないのは前のパートを通じて色々積み上げてきたからでしょう。
初SEXでも彼が受け身に回ってたらサヤカとの本番に対応できませんし
レイナが彼のおちんちんや精力をしきりに褒めてたのも激しいピストンをする伏線になってます。

エッチメインなので当然そこが一番の聴きどころなのですが
キャラ作りやお話の進め方といった他の部分も優れたものを持ってます。

このへんがヌキフレが5作続いてる要因のひとつなのではないかなと。
射精後に余韻を楽しむシーンも用意されてたりして全体的に作りが丁寧です。

射精シーンは4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

キャラがちゃんと立ってる抜きボイスを求めてる人には特におすすめします。

CV:レイナ…小石川うにさん サヤカ…涼花みなせさん(プロローグ0-2のみ登場)
総時間 2:06:53

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月8日まで15%OFFの841円で販売されてます。

天宮じゅじゅさんが公開されてる無料の同人音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまなメイドが
童貞なご主人様へ一歩ずつ丁寧に性の手ほどきをします。

彼を立派な男に育てることを意識した甘いエッチが行われており
序盤は女性に慣れる、中盤は本格的なプレイ、終盤は筆おろしとシーンごとに異なる方針を掲げ
キス、ハグ、甘やかすセリフなど愛情を感じる行為を挟みながらゆっくり責め続けます。
無料作品では珍しく効果音に力を入れてるのもポイントです。
メイドとする気持ちいいお勉強
メイドの美優と6種類のエッチをするお話。

「夜分恐れ入ります 坊ちゃま」
美優は甘く穏やかな声のお姉さん。
ある日の夜、主人公の部屋にやって来ると
性教育の担当になったことを告げ早速キスします。

本作品はまだ学校に通ってる彼を立派な次期当主にするために
彼女がおよそ75分かけて女性の愛し方をじっくり教えます。
言葉遣いは終始丁寧ですが現在お世話係を務めてることもあり
彼女にとって彼は実の弟のように近しい存在です。
そのため事務的に振る舞ったりせず愛情を込めてエッチに取り組みます。

「こんなふうに 直接的にぼっちゃまと触れ合い 女の良さと扱い方を覚えてもらうのが 実技訓練です」
開始直後にキスやハグをして女性の柔らかさと温もりを教え
さらに「可愛い」と言いながらゆっくりペースで責める甘さの強い内容です。
筆おろしがテーマですけどSEXするのは終盤の2パートに留め
それまでは女性との接し方を教えながらおちんちんを軽く鍛える方針で進めます。

彼女がリードしつつ責め合うスタイルにしてるのも良いですね。
最初から最後まで彼女がお世話したら彼がマグロになってしまいます。
何人ものメイドを雇ってる家の当主がそれだとまずいので
おっぱいを揉んでもらったり腰を動かす指示を出して女性の責め方も教えます。

クッキーボイスさんがシナリオを担当されてるだけあって
単に筆おろししておしまいにならないように物語を組み立ててました。
エッチを通じて彼が成長する様子も描かれており2人の仲の良さが伝わってきます。

エッチについては童貞な彼がすぐ射精しないよう全体のペースを落としたうえで
各プレイの効果音をしっかり鳴らしてエロさを出してます。
手袋コキ、太ももコキ、パイズリ、SEXで別の音が使われてますし
質感も無料作品の中では高いほうだと思います。

本作品はテーマの関係上どうしても会話量が多くなるので
音が入ってるかどうかは抜きやすさに結構影響します。
SEXするトラック5と6は開始から5秒後には早速ちゅぱ音が鳴るなど
彼が経験を積むほどエロさが増すように調整されてます。
愛を込めてご奉仕するエッチ
エッチシーンは6パート68分間。
プレイはキス、ズボン越しの愛撫、乳揉み、手袋コキ、パンツ越しの手マン、太ももコキ、耳舐め、フェラ、パイズリ、SEX(騎乗位、正常位)です。
服を脱ぐ、愛撫、乳揉み、手袋コキ、太ももコキ、パイズリ、SEXの際に効果音が鳴ります。

「どうですか? 柔らかいですか? 何をドギマギしてるんです? ブラは着けてきてないに決まってるじゃないですか」
メイド服越しにノーブラのおっぱいを触らせた美優は
そのお返しにおちんちんをズボン越しに撫でて最初の射精に導きます。

エッチはごく一部を除き年上の彼女がリードします。
序盤の2パート23分間はエッチに慣れさせることを重視したプレイ。
トラック1はお互いに服を着たままおっぱいとおちんちんをいじり合い
トラック2は手袋をはめたままおちんちんをしごいたり彼女の太ももに擦りつけます。

「坊ちゃま おててとキスで ぴゅるるってしましょ?」
「坊ちゃまがたっぷり揉むから 美優も感じてきちゃいました…んんっ」

彼女は彼が童貞なことを知ってますから見下すことは一切ありません。
ソフトな刺激で射精しそうになったらすぐさま許可を出し
おっぱいを揉まれて気持ち良かったら素直に喘いで自信をつけます。
女性上位ですがご奉仕色が強いので属性はほぼノーマルです。

そして最中に鳴る効果音もエッチにリアリティを与えます。
おちんちんの愛撫は布を擦るような乾燥してて滑らかな摩擦音
手袋コキは「にゅちゅっ」みたいな水分高めの音と状況に応じて質感が変わります。
通常よりもゆっくり責めるので焦らされてる感じがするかもしれません。
これらをやりながらキスを適度に挟むなど、彼を甘やかしてるのがわかるようにのんびり進めます。

中盤の2パート23分間は一歩踏み込んだプレイ。
トラック3はフェラ、トラック4はパイズリフェラとより強い快感が得られるものに切り替えます。

トラック3は本作品で唯一効果音を鳴らさないパートなこともあり
亀頭に軽くキスする→竿を舐める→咥え込んでしごく流れをちゅぱ音を変えて表現してました。
キスとの違いがはっきり出るよう空気交じりの水音になっててエロさが増してます。

もう少し会話量を減らしたほうが自然になるとも思いますが
性教育らしさを出すために敢えてこうしたのかもしれません。
射精時は口できっちり受け止めて飲み干し、さらにお掃除フェラもする行き届いたご奉仕です。

「おっぱい 柔らかいですか? でも こういうこともできるんですよ」
それに対してトラック4は効果音が耳を惹きました。
最初は「ぱすんっ」という弾力のある摩擦音が鳴ってたのに
ペースを上げると弾力が落ちて代わりに水分が増します。
終盤に差し掛かるとベッドがきしむような音が加わりなかなか凝ってます。

同時にフェラをしたり射精時にぴゅっぴゅのセリフを多めに言ってくれるなど
前の3パートよりも抜きやすさがパワーアップしてるのがわかります。
優しくするだけではおちんちんが弱くなってしまいますから
彼にとって無理のない程度の試練を与えたのかもしれませんね。

終盤の2パート22分間は本題の筆おろし。
トラック5は騎乗位→正常位で2回、トラック6は騎乗位→フェラで2回と
これまでよりも射精シーンを増やして彼をさらに鍛えます。

「坊ちゃまの突き上げ上手 上手です 美優 感じちゃいます」
そしてここからは彼女の喘ぎ声が増えます。
挿入するところまでは性教育っぽさを出してますが、それ以降は普通に楽しむ感じで責めてました。
「中出しして初めて一人前」と言って男心をくすぐってくれますし
これまで頑張ってきた彼が報われるように精一杯のサービスをします。

色々積み重ねてきた後に繋がる展開も相まって、やはり初めてSEXするトラック5が最も盛り上がりました。
パート後半は彼が責め手に回って高速ピストンする激しいシーンも登場します。
物足りなかったからというのもあるのでしょうけど、私は彼女に対する感謝の気持ちを表したのだと思います。

このように、無理のないペースで前進する穏やかでテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
丁寧な筆おろし作品
メイドがご主人様にエッチのやり方を教える様子を描いたあまあまな作品です。

美優は大好きな主人公を立派な男にするために
まずはキスやハグといったソフトなプレイをしながらおちんちんを優しく責めます。
そして中盤は口やおっぱい、終盤はおまんこと
後になるほど踏み込んだプレイをして童貞卒業を応援します。

優しくて面倒見のいいメイドが年下のご主人様を甘やかしながら筆おろしするノーマル向けのシチュ
いきなりSEXするのではなく、その過程もしっかり描いた流れのあるエッチ
彼の経験が増すのにつれてプレイが激しくなりエロさも上がる展開。
年上の女性に優しくされる幸福感で包み込みながら抜けるように作品を組み立ててます。

「ほら ブラのホックがあるでしょう? それを外してみてください」
中でも2番目はテーマの性教育を意識した描写がいくつもあって良いです。
例えばパイズリをする前にブラの外し方を教えるシーンがありました。
彼の気持ちを大事にしながら状況に合った責め方をする流れも愛に溢れてます。

天宮さんについては声を甘く穏やかにしたうえで
ちゅぱ音をやや下品にするギャップのある演技をされてます。
中盤までは緩めに責めて、終盤はエロさの高いSEXをするところもメリハリがありますし
言葉と行為の両方から彼に対する想いを伝えようとする意図が見られます。

射精シーンは8回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

無料ですから興味の湧いた方は是非お聴きください。

CV:天宮じゅじゅさん
総時間 1:17:26

視聴はこちらから
https://ci-en.dlsite.com/creator/5103/article/336285



サークル「ブラックジャック」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、違った特徴を持つ2人のJKが
男子が抱えてる悩みをエッチな手段で解決します。

軽い意地悪をしながら少しずつステップアップするのが特徴で
オナニー、手コキ、オナホコキ、フェラ、SEXとパートごとにプレイを変えながら
普段よりも少しだけ我慢させておちんちんの耐久力を上げていきます。
2人がとても優しくしてくれますからノーマル~ややMの人が最も楽しめるでしょう。
JKたちとするおちんちんのトレーニング
エクササイズ部のエリとユズからエッチの手ほどきを受けるお話。

「…あれ? 君 見ない顔だね うちの部員じゃなさそうだけど ユズは何か知ってる?」
エリは明るくて元気な声の女の子。
「いや たぶん初めて見る顔かなー」
ユズは穏やかな声の女の子。
エクササイズ部にやって来た主人公に入部希望者かどうか尋ねると
ひとまず理由を確認し、それを聞いて驚きます。

本作品は表ではエクササイズ部、裏では射精管理部の活動をしてる彼女たちが
早漏に悩んでる彼と90分程度のエッチなトレーニングをします。
彼が女性とまともに付き合ったことすらない童貞なことを踏まえて
いきなりハードなメニューをやったりせず少しずつ成長させる流れで進めます。

エリ「大切なのは 筋肉じゃなくて 体を動かそうって気持ちだと思うなー」
エリは体を動かすのが大好きな健康的な女の子。
恥ずかしい悩みを打ち明けてくれた彼を爽やかな声と態度で励まし
トレーニング開始後は本気で改善させるために多少きついことも要求します。

悪意があって意地悪するわけじゃないのでSっ気はまったくありません。
毎日のようにスポーツに励んでるからこそ、自分を追い込む大切さをよく理解してます。
終盤にはちゃんとご褒美もくれるので雰囲気が本当に明るいです。

ユズ「いいよ 興奮したままじゃ辛いだろうし 一発あたしらで抜いて スッキリしちゃおうか」
それに対してユズは若干Sっ気のある小悪魔キャラ。
射精を我慢しないといけないところでわざと飴を与えて心を揺さぶったり
SEXの時は騎乗位でガンガン責めながらベロチューして上手に射精へ追い込みます。

彼女の場合は早漏改善を手伝うよりもエッチを純粋に楽しむ色合いが強いです。
エリが割と厳しい性格をしてるからこういうキャラにしてバランスを取ったのでしょう。
気持ちよくなりながらトレーニング出来るならそれに越したことはありませんし
2人の個性をはっきり出す点も含めて重要な役割を果たします。

エッチについてはエリが右、ユズが左に密着して女性に慣れるところから始まり
耳を優しく責める、軽めのオナニーをする、手コキへ移るといった具合に
彼の経験に合わせてプレイの内容や刺激を濃くする方針を取ります。
また女性が複数人いる状況を活かして同時責めするシーンをそれなりに用意してます。

ところどころで意地悪することももちろんありますが
「カウントを数えてる間は我慢する」とか「〇分間責めに耐える」などかなり抑えてます。
M向け作品のように焦らしや寸止めを強めにやるわけではないので
メインターゲットはノーマル~ややMあたりと私は見てます。

違う個性を持つ2人のJKとおちんちんをトレーニングするシチュと徐々に激しくなるエッチ。
彼女たちのキャラを活かしたスポーツ感覚のエッチをする作品です。
少しの意地悪と手厚いご褒美
エッチシーンは6パート65分間。
プレイは耳舐め、オナニー、手コキ、乳首責め、オナホコキ、キス、フェラ、SEX(正常位、騎乗位)です。
エッチな効果音はありません。

エリ「へぇ これが君のおちんちん…」
ユズ「君がどの程度早漏なのかってより どのくらい敏感なのかを調べたほうがいいかも」
主人公の話を聞いてトレーニングを請け負うことにした2人は
ひとまず軽いプレイをして彼がどれくらい早漏なのか確認します。

エッチは経験豊富な彼女たちが童貞な彼をリードします。
最初の2パート21分間は小手調べに近い内容。
「【トラック2】淫語と耳舐めでオナニー我慢しようね」は耳舐め+オナニー
「【トラック3】W手コキ&両耳舐めでも射精我慢だよ」は両耳舐め+手コキで1回ずつ射精させます。

エリ「自分に素直になって 匂い くんくんしてみよ?」
彼女たちは射精管理部に所属してるだけあって男子の扱いをよく心得てます。
彼からするのは難しいだろうということで体を密着させ
運動で少し汗ばんだ体の匂いを嗅がせて素直になっていいんだよと教えます。
そして十分慣れた後にようやく耳へ息を吹きかけます。

物語の序盤なので彼女たちの人柄を表現することに力を入れてました。
エリは面倒見がいいけどちょっぴり厳しい
ユズは積極性が高くてやや意地悪と大きな違いが見られます。
それでいてちゃんと連携が取れてるのは2人の仲が相当に良いからでしょう。

エリ「辛いのはわかるけど ここを乗り越えれば あと少しだからね」
ユズ「ふふっ チンコガチガチだね でもまだだーめ」
トラック3は本格的なトレーニングの第一歩。
エリは励ます、ユズは禁止すると多少言い回しを変えたうえで13分ほど我慢させます。
効果音が入ってないせいで彼女たちがどう責めてるのかわからないのは残念ですが
聴いた限りだとそれなりに手加減してるのだと思います。
射精後に精液の量と濃さに感心するなど、心のケアもしながら一歩ずつ前進します。

中盤の2パート28分間は本番に向けた準備。
「【トラック4】オナホコキでも射精しちゃだーめ」はオナホコキと少しの耳舐め
「【トラック5】キス責め&Wフェラで出しちゃえ」は2人がかりのキスとフェラで耐久度をさらに上げます。

ユズ「最初なら焦らすのもありだけど 終盤はガンガン突いて 相手をイかせてあげないと」
トラック4は偽物とはいえおまんこ相手に責めるので疑似SEX風に進めます。
パートの前半は手でしごかれてたのが、後半に入ると彼に動くよう指示します。
あまりの気持ちよさに腰を動かせない彼を言葉で励ますなど
最初の2パートよりもトレーニングらしさが出てるプレイです。

エリ「口の中 あっつい」
それに対してトラック5は女性の責めに耐えられるおちんちんに鍛えようとします。
2人が交互にキスやフェラを繰り出しながら比較的ハイペースのちゅぱ音をガンガン鳴らします。
セリフが彼女たちの様子や内面描写に寄せてあるのも実戦に近づけたのかもしれませんね。
フィニッシュはしっかり口で受け止め飲み干すなど、ご褒美もちゃんとあげて彼のやる気を引き出してました。

終盤の2パート16分間はトレーニングの成果を試すシーン。
トラック6はエリと正常位で、トラック7はユズと騎乗位で繋がり本物のおまんこを味わいます。

エリ「初めてのおまんこに おちんちん 驚いちゃってるんだね 中とろっとろで 絡みついてきて オナホとは全然違うでしょう?」
トラック5の後も色々トレーニングしたらしく、彼女たちも彼の成長を素直に認めてます。
だからここでは簡単なやり方だけを教えて後は好きに乱れて普通に楽しみます。
これまで一度も出てこなかった喘ぎ声が加わるおかげで他のパートよりもエロく感じました。
SEXしてないほうは耳舐めでサポートしてエッチな声や音の密度を上げてます。

ユズ「君の精液 おまんこに頂戴」
私個人はエリよりもユズとのSEXのほうが印象に残りました。
普段とは違う可愛い喘ぎ声を漏らしてくれて多少のギャップがあります。
終盤にベロチューしてから中出しに進む流れも恋人っぽさがあって良いです。
途中で意地悪したこともあったけど、最後は優しさを見せて悪意がなかったことをしっかり伝えます。

このように、シーンによって異なる目標を掲げて行う丁寧なエッチが繰り広げられてます。
爽やかなエッチをする作品
できるだけM性を持たせずに早漏改善トレーニングする作品です。

エリとユズは早漏に悩んでる主人公の力になろうと
ネガティブな要素を一切入れずにトレーニングのメニューを組み立て実践します。
そして2人の違いを出しながら少しずつ踏み込んだプレイに移り、最後は童貞卒業を手伝います。

性格は違うけどどちらも根は優しいJKたちが男子生徒のおちんちんを鍛えるシチュ
2人で協力しながらステップアップする目的意識の強いエッチ
多少の意地悪をしたうえでそれ以上のご褒美をあげるM性を薄めた作り。
トレーニングから連想されるきつさを極力取り除いた明るいエッチが楽しめます。

エリ「今までよく頑張ったね 君とのSEX とっても熱くなれたし 気持ちよかったよ」
中でも3番目は早漏改善にとって重要な心のケアをする役割を果たします。
童貞や早漏といった女性から見ればマイナスの属性を持ってる彼に対して
彼女たちはネガティブなことを一切言いません。
彼のすべてを受け入れたうえでどうすれば鍛えられるか真剣に考え、実行します。

爽やかなエッチをするので本当に早漏な人でも頑張れるのではないでしょうか。
ユズは小悪魔キャラですが悪戯程度で彼を見下してるようには思えません。
最終パートで彼の中出しを許すのがいい証拠です。
そんなわけでキャラやエッチの展開といったシナリオ面はしっかりしてます。

しかし、エッチで効果音が鳴らない点だけは首を捻ります。
本作品は彼女たちがどうやっておちんちんを鍛えていくかが聴きどころですから
その様子をできるだけリアルかつエロく表現するのが重要になります。

例えばこの作品が耳舐め特化やフェラ特化だったら別に効果音無しでもいいんじゃないでしょうか。
でも実際は早漏改善がテーマなので効果音を入れておくのが望ましいです。

射精シーンは6回。
淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:エリ…花城かざりさん ユズ…財木桜さん
総時間 1:33:23

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
93分で1430円だとやや割高なので-1してあります。

2020年6月29日まで90%OFFの143円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。



サークル「ダチュラスクリプト」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、戦争によって多くの男たちを失った国の王妃と王女が
大国から留学してきた王子をエッチな手段でとことんもてなします。

女性に尽くされる喜びを与えながら射精へ導くあまあまラブラブなエッチが行われており
多くのシーンで彼を褒めつつやや下品な淫語を言って心を盛り上げ
体も2人が協力して耳やおちんちんを責めてスムーズに追い込みます。
物語が進むほど2人との関係が変わり、それに合わせてプレイが濃くなるのも魅力です。
王国を救う唯一の手段は
王妃ソレイユ、王女レインと色んなエッチを楽しむお話。

「こんにちは 王子様 私は このサンレイニー王国の王妃 ソレイユです」
ソレイユは明るくて穏やかな声のお姉さん。
「こんにちは 王子様 私は サンレイニー王国の王女 レインです」
レインはややトーンが低く落ち着いた声の女の子。
サンレイニー王国に留学してきた主人公を嬉しそうに迎えると
長旅の疲れを癒したいと言い、早速服を脱がせて彼のおちんちんを洗い始めます。

本作品は戦乱によって国王をはじめとする男性たちを数多く失った彼女たちが
国を立て直すために彼とおよそ130分に渡るエッチをして親睦を深めます。
彼はゴルゴンゾーラ帝国という大国の王子にあたり
小国のサンレイニー王国は帝国に助けてもらったおかげで滅亡せずに済みました。
そんな事情を踏まえて彼女たちは序盤から彼に精一杯の誠意と愛情を示します。

レイン「金玉の皺の一本一本にまで成分が行き渡るように 指先で丁寧に お金玉をマッサージさせていただきます」
国内で最も身分の高い女性なのに彼のおちんちんをありがたそうに扱い
プレイ中は褒めたり全肯定するセリフをたっぷり投げかけながらじっくり気持ちよくします。
とことん持ち上げてくれるので聴けば聴くほど良い気分になってくるでしょう。
ほとんどのシーンで彼女たちが責めますが、ご奉仕色が強いおかげでほぼノーマル向けになってます。

またエッチをするにあたって彼女たちは彼を本気でモノにしようとします。
留学中はいつでもどこでもエッチの相手をすると告げ
もし気に入ったのなら2人とも彼の妻になり、子供を産みたいとまで言います。
現役の王妃と王女がここまで媚びるのはなかなか珍しいです。

先ほど説明したように現在のサンレイニー王国は男女のバランスが著しく崩れてるので
このまま何もしなかったら確実に滅びる未来が待ち構えてます。
だから彼女たちが率先して小作りに励み、国民に希望を与えようとしてるのだと思います。
ゴルゴンゾーラ帝国の援助を得られれば復興がスムーズに進み、男性の流入も見込めるというのもあります。

…といった具合に政略要素を含むお話になってるのですが
当の本人たちはエッチを純粋に楽しむのでどろどろした雰囲気は一切ありません。
セフレ→婚約者→夫婦と関係を一歩ずつ前進させてから種付けに移るイチャラブ系の作品です。

ソレイユ「あなたの留学期間中 私たちはあなたのおちんぽに 精一杯ご奉仕させていただきますね」
エッチについてもうひとつ特徴を挙げると
上品な声でやや下品な淫語を言ったりちゅぱ音を鳴らすことが多いです。
王妃や王女と言えば間違いなく高貴な存在ですから
プレイ中の態度に敢えてギャップを持たせて興奮しやすくしたのでしょう。
特にソレイユは未亡人なのに彼のおちんちんを積極的に求める淫乱な性格をしてます。

2人の王族にとことん尽くされるシチュとギャップを持たせたエッチ。
背景や登場人物の属性を上手く活用した甘さとエロさの強い作品です。
惜しみない愛情を注ぐエッチ
エッチシーンは6パート85分間。
プレイは手コキ、玉揉み、乳揉み、フェラ、SEX(騎乗位)、キス、乳首責め、耳舐めです。
服を脱ぐ、手コキ、玉揉み、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

ソレイユ「わぁ 王子様のおちんぽ すごくおっきいです」
主人公のおちんちんを見て嬉しそうな声を上げると
ソレイユとレインは手分けしてそこに媚薬効果付きの聖なる水を塗り始めます。

エッチは終始彼女たちがご奉仕します。
最初の2パート43分間はセフレに近い関係でするエッチ。
「01 ソレイユとレインの、歓迎おもてなし手コキ♪」は手コキ+玉揉みで1回(約16分)
「02 ソレイユとレインの、逆プロポーズフェラチオ♪」は2人が交互にフェラして2回射精させます(約27分)。

ソレイユ「あなたが望むなら このサンレイニーを 若い女性とやり放題の ハーレム王国にしてもいいんです」
そして彼女たちは早速媚び媚びな態度で彼に猛アタックをかけます。
ソレイユは竿、レインは金玉を同時に優しく責めて気持ちよくしながら
物語の背景を説明したり自分たちと仲良くするメリットを説いて興味を引きます。

01パートは背景説明に結構力を入れてました。
独特な設定がある作品なので、まずはそのへんを聴き手に伝えて
このエッチが彼を陥れるための行為ではないことを教えます。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフで応援し、事後はその見事さを褒めるなど序盤からリードが手厚いです。

レイン「おペニス様 レインのお口をオナホとして使っていただいて ありがとうございます」
それに対して02パートはもうひとつの売りであるギャップが光ります。
おちんちんのことを「おペニス様」と呼んで彼をとことん持ち上げたうえで
レイン→ソレイユの順にむしゃぶりつきます。
レインは初めてだからでしょうけどおちんちんの味を確かめるように少しずつ激しさを増し
ソレイユはひょっとこフェラをしてリズミカルなピストン音を鳴らします。

登場人物が2人いるのに同じ責め方をしてたら個性が出ないので
同じプレイをする時は意識して違う音や反応をするようにしてました。
フェラを始める前にちょっとした儀式をするなど、男心を上手にくすぐってくれます。
ここまでされて婚約を拒絶できる男性は少ないのではないでしょうか。

続く2パート22分間は婚約者になった時のお話。
「03 ソレイユの、婚約中出しセックス♪」はソレイユ
「04 レインの、らぶらぶ耳舐めセックス♪」はレインとSEXし、もう1人はその様子を見守ります。
体位はどちらも騎乗位と思われます。

ソレイユ「ソレイユの子宮に あなたの子種をたっぷりと 注ぎ込んでください」
ソレイユはレインの母親にあたりますがまだ20代と若く
うっとりした声を漏らして久しぶりのおちんちんを味わいながらリズミカルに腰を打ちつけます。
キスを絡めて彼の気持ちを盛り上げ、後になるほどペースを上げる慣れた責め方をしてました。
終盤は「ぱんっ」という力強い音がハイペースで鳴っててなかなか強烈です。
未亡人とはいえ人妻に中出しする展開も含めて興奮できる要素が充実してます。

レイン「レインの処女マンコを たっぷりと 味わってほしいです」
一方レインは今回が初めてなのでソレイユに比べればペースを落とし
処女マンコをおちんちんで蹂躙したり初中出しを決める快感をくすぐって射精へ追い込みます。
ソレイユがその様子を観察したり応援するところも面白いなと。
この2パートには親子丼プレイの良いところが色々詰まってます。

終盤の2パート30分間は夫婦になった後のお話。
「05 日常の中のサンレイニー王国 -二人の嫁との妊活生活-」はレインのフェラ→ソレイユのSEX
「07 ソレイユとレインの、感謝の耳キス♪」は耳キス+手コキで合計3回射精させます。

ソレイユ「私は旦那様のおちんぽも お人柄も 全部含めて大好きなんです」
彼と仲良くなる目的を達成した後も彼女たちの態度はまったく変わりません。
彼のことを「王国を救った英雄」と褒め称え
これまで以上の愛情と感謝を込めておちんちんを気持ちよくします。
責め方は以前のパートとそこまで違わないのですが、セリフが今まで以上に甘くなってて本当に幸せです。

最初は彼の力を借りて王国を立て直す打算も多少はあったのでしょうが
彼の人柄やおちんちんの逞しさに触れて純粋に愛するようになります。
キャラが甘く、セリフが甘く、プレイが甘く、展開も甘い。
作品を構成する各要素をひとつの属性で統一してイチャラブ感を大幅にパワーアップさせてます。

このように、高貴な親子と仲良くなる様子をエロメインで描いたストーリー性のあるエッチが繰り広げられてます。
満たされながら抜ける作品
女性に尽くされる幸福感や女性を独占する満足感にどっぷり浸れるあまあまラブラブな作品です。

ソレイユとレインはサンレイニー王国に留学してきた主人公を存分にもてなそうと
腰を低くして彼を褒めたり全肯定するセリフを投げかけ
さらにおちんちんも大事に扱いながらゆっくり丁寧に射精へ導きます。
そしてプレイ中はやや下品な淫語を多めに言ったり
2人で責め方や乱れ方を変えて興奮と射精を促します。

未亡人の王妃とその娘が大国の王子に精一杯のご奉仕をするノーマル向けのシチュ
エッチシーンのすべてで2人が登場し、手分けしながら彼をとことん持ち上げる甘さと密度の高いエッチ
母親と娘で責め方や乱れ方を変えるキャラを活かした演出。
タイトル通りエッチをしっかり描いたうえで2人の違いを持たせた作品に仕上げてます。

ソレイユ「これからもソレイユたちは 末永く 旦那様のおそばにいさせていただきます」
レイン「旦那様の身の回りのことは すべて 妻のレインたちが サポートして差し上げます」
中でも2番目は政略結婚っぽいシチュだからこそ、それを打ち消す大きな役割を果たします。
彼女たちは結婚し彼の子供を身ごもった後も彼にずっと感謝し続けます。
それはサンレイニー王国を救ってくれたことに対してというのもあるのでしょうが
自分たちを幸せにしてくれたことのほうが大きいと思います。

夫や父を失った悲しみを埋めてくれるばかりか
女として愛される喜びを与えてもらい、さらには王国の最優先事項にあたる子供まで授けてくれる。
彼女たちが彼を救世主だと思ってもまったくおかしくありません。
そんな気持ちを込めて全肯定してくれるから心が潤うわけです。

エッチで同時責めよりも片方が体を責め、もう片方がしゃべるシーンを多くしてるのは
サークルさんがこの要素を重視したからだと私は考えてます。
セリフで心を、エッチな声や音で体をバランスよく責めて幸せな射精を提供します。
2パートごとに2人との関係が変わることも含めて、単にエッチするだけの作品とは明らかに違うものを持ってます。

射精シーンは8回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

疲れやストレスで精神的に参ってる人には特におすすめします。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 2:15:29

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年7月13日まで15%OFFの1215円で販売されてます。



サークル「イニシアティブ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、今年JKになったばかりの女の子が
奥手で童貞な親戚の男性を意地悪なエッチで弄びます。

魅力的な体を彼に押し付けて童貞かどうか確かめたり
熱が入ると言葉責めが命令口調に変わって惨めな負け射精へ追い込むなど
彼女の生意気でSな性格をそのまま反映させたM向けのエッチが楽しめます。
生意気なメスガキをわからせるはずが…
メスガキJKと4種類のエッチをするお話。

「やっほーお兄さーん ひっさしぶりー」
メスガキJKは明るくて可愛い声の女の子。
制服姿で主人公の前に現れ挨拶すると、反応の悪い彼を軽くからかって楽しみます。

本作品は彼の従妹で以前から仲良くしてた彼女が
JKの制服姿でおよそ80分に渡り存分に弄びます。
彼は彼女より年上ですが女性との付き合いが苦手で童貞を卒業できてません。
そこで彼女は序盤から積極的に色仕掛けや挑発をして彼にやる気を出させようとします。

「このガキ 体だけは無駄に成長しやがって あーくそ チンコイライラする このまま泣いて謝るまで 何度もクソガキマンコに 精子流し込んで立場わからせてやる」
「童貞じゃない」と言い張る彼に自分から密着して反応を確かめたり
彼の心情を代弁して女性に対する征服欲をくすぐるなど
メスガキらしい生意気な態度でリードすることが多いです。
そしてエッチ開始後は負ける快感と純粋な快感を同時に与えて充実した射精に導きます。

設定によると彼女は彼のことが大好きだそうですから
彼を本気で痛めつける意図でこれらをするわけではありません。
終盤には童貞卒業を手伝った後に初中出しまでプレゼントするなど
彼に十分なご褒美を与える優しいところも見せてくれます。

エッチについては彼女のメスガキっぷりが聴き手に伝わるようM向けの要素が多いです。
全体的に言葉責めの量を多くし、プレイも彼女にわからせられる快感を与えることを意識してます。
アブノーマルなプレイは特にやらずシチュとセリフで負ける快感を与える感じです。

「ざーこ 早く負けろ」
また言葉責めは普段タメ口でやるのに、射精が近づくと命令口調に変わって
「雑魚」「弱い」と言ったきつめのセリフをガンガン言うようになります。

まだ若いから感情を上手くコントロールできてないのでしょう。
射精時にぴゅっぴゅのセリフを言うことも含めて、彼女の性格をわかりやすく表現してます。

年下の女の子に思う存分負かされるシチュと言葉責め重視のエッチ。
メスガキから連想される生意気さや意地悪さをストレートに反映させたM向けの作品です。
心を折りながら責めるエッチ
エッチシーンは4パート63分間。
プレイは乳揉み、手コキ、耳舐め、ローションパイズリ、素股、キス、SEX(騎乗位)です。
服を脱ぐ、手コキ、パイズリ、素股、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「んー? そこまで言うなら 確かめてみちゃおっかなー」
雑談の最中に主人公を恋人のいない童貞と煽ったメスガキJKは
それを否定する彼におっぱいを揉ませて本当かどうか確かめます。

エッチは経験済みな彼女が彼を終始リードします。
前半の2パート32分間は彼女のメスガキっぷりがよくわかるシーン。
Truck1は手コキと耳舐め(約21分)、Truck2はパイズリで1回ずつ射精させます(約11分)。

「もしかして 経験豊富なお兄さんが おっぱい揉んだだけで興奮しちゃったとか? ふふっ 違うよね お兄さんは ガキ相手に発情しない つよーい大人だもんね」
彼女は最初から彼がまだ童貞だと見抜いてるようで
ソフトなスキンシップでドキドキしたり勃起する彼の様子を楽しみながら
それを否定するセリフを投げかけて言いたくても言えない状況に追い込みます。

Truck1序盤の8分間をこのやり取りに割いてるあたりに
言葉責めを重視する本作品の特徴がよく出てます。
2人が久しぶりに会ったから仲良くなる時間を用意したのかもしれませんね。

そしてパート中盤以降は実力行使で彼にわからせようとします。
通常よりもゆっくりペースで手コキしてたかと思えば
少しの間だけ小刻みな責めに切り替えておちんちんの弱いところを的確に責め
さらに右耳舐めまで加えてエッチの経験と実力に大きな差があることを見せつけます。

序盤でしっかり煽られたからこそ、射精した時の敗北感や屈辱感をより強く味わえるでしょう。
彼に「負けないぞ」と思わせてから負かすところにメスガキとしてのこだわりを感じました。
耳舐めも7分程度と短いですがジョリジョリしたちゅぱ音を鳴らしてて独特です。

「バカ丸出しでだっさー ワンちゃんでもまだましな腰振りできるよ?」
Truck2は彼女のほうからハンデを与えたうえで存分に負かします。
パイズリで彼女ではなく彼が動くスタイルにしてから
腰を碌に動かせない彼を小馬鹿にする生意気度の高いプレイです。
そして射精が始まった後はそのまま責め続けて最後の一滴まで搾り取ります。

パートの時間が21分あるのに最初の10分を前置きに割いてるせいで
純粋なプレイ時間が短くなってるのだけは残念ですが、プレイ自体はテーマ性がしっかりあって良いです。

後半の2パート31分間はより踏み込んだプレイ。
Truck3は素股(約16分)、Truck4は騎乗位SEXで彼の反抗する気力を奪います(約15分)。

「あぁっ いやっ んんっ」
素股はこれまでと違って彼女からは責めないことを宣言し
開始後はピストンを受けながら気持ちよさそうな声を漏らす比較的甘い内容です。
最初は明らかに演技なのですが、途中から彼女の様子がやや変わります。
「好き」「カッコいい」など彼を称賛するセリフを多めに言ってくれるのも面白いです。

前のパートで彼に惨めな思いをさせてしまったから
ここで一旦自信を取り戻させようと思ったのかもしれませんね。
鞭ばかりだと相手がやる気をなくすので、多少の飴も与えてバランスを取ってます。

最後のTruck4も飴と鞭を組み合わせてますが、その両方がパワーアップしてます。
これまで散々馬鹿にしてた彼の童貞をもらってあげる点はかなりのご褒美ですけど
それにあたって彼の精液が枯れ果てるまで絞ろうとする展開もなかなかハードと言えます。
このパートだけ射精シーンが2回に増えてるのもそう感じる要因です。

「ほら 〇ね 〇ね ガキ相手に発情しちゃう 悪い大人なんて〇んじゃえ」
またパート後半から気持ちの高ぶった彼女が「〇ね」と何度も言うようになります。
このへんはかなり人を選ぶんじゃないかなぁと。
例えばプレイの後に悪口を言ったことを謝るとか、否定したうえで彼のことが好きと言うならわかるのですが
作中ではそういったフォローがないまま終わりを迎えます。

最終パートは作品を聴き終えた後の感触に大きく影響しますし
負けシチュがテーマだったとしても愛を感じる要素を盛り込んでおいたほうが良いと思います。
筆おろしがそれにあたるとも言えるのですが、セリフのほうでも何かしらあったほうがスッキリできます。
人外相手ではなく人間同士、しかも好意を抱いてるならそれをきちんと示してほしかったです。

このように、きつめの言葉責めを中心に据えたタイトル通りのエッチが繰り広げられてます。
ややハードなメスガキ作品
メスガキに負かされる、わからされる快感を追求した作品です。

メスガキJKはしばらく会えなかった主人公と変わった手段で遊ぼうと
まずはメスガキらしく生意気な態度で挑発して彼をやる気にさせます。
そしてエッチが始まった後は格の違いを見せつけて負け射精へ追い込みます。

メスガキのイメージにぴったりな女の子が年上の親戚をエッチでわからせるM向けのシチュ
「ざーこ」「弱い」など彼を小馬鹿にするセリフを多く盛り込んだ言葉責め
ある時はストレートに、またある時は彼に有利な状況を作ってから負かすテーマに沿ったエッチ。
このところ注目を浴びてるジャンルをサークルさんなりのやり方で表現してます。

中でも3番目はパートによってプレイ構成を切り替え
その中に飴と鞭を盛り込んで彼が「勝てそうだ」と思えるようにリードします。
しかし最後のTruck4だけは力でねじ伏せる感じのパワフルなSEXをします。

Truck3までは割と駆け引きを重視してたので
同じ負けシチュでもTruck4は聴いた時の印象や雰囲気がやや違います。
彼女が本性を現わしてると見るのが妥当なのかもしれません。
前項で書いたように癖があるので、そこだけはくれぐれもご注意ください。

射精シーンは5回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

CV:結姫うさぎさん
総時間 1:25:42

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年6月28日まで15%OFFの841円で販売されてます。



サークル「あやめ勝負」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、自分から主人公のストーカーだと名乗るおっとりしたお姉さんが
彼と色んなエッチをして少しずつ仲良くなろうとします。

ストーカーのイメージよりもずっと柔らかいエッチをするのが特徴で
責める時は彼の気持ちを確かめたりリクエストを訊いて2人とも楽しめる状況を作り
ある程度経つと一歩引き、逆に彼の愛を求めてより深い関係になります。
大好きな人をモノにしたくて
ストーカーの花梨と5種類のエッチをするお話。

「あ、ごめんなさい 起こしちゃいました…?」
花梨はトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
ある日の夜、鍵をかけ忘れた主人公の部屋に忍び込むと
起きた彼に自己紹介し、傷つける気はないと言って抱きつきます。

本作品は何らかの理由で彼のことをものすごく好きになった彼女が
およそ110分に渡ってエッチしたりイチャイチャして彼を落とそうとします。
作中で「現実のあなた」と言ってるのでたぶんネットで彼のことを知ったのでしょう。
最初から好感度MAXの状態で積極的にリードします。

「セックスはまだしないからっ ねっ、お願い… とりあえず一回! 一回してみて嫌って思ったら終わりでいいから…ねっ」
ストーカーを名乗るくらいだからヤバいことでもするのかと思いきや
近所のお姉さんのようなおおらかな態度で「1回だけエッチさせて欲しい」とお願いします。
開始後も彼の好みを的確に突いた責めをしますし、相手が望むものを与えて心を引き寄せようとします。

2人が出会うきっかけ作りとしてストーカー設定がある感じです。
エッチの内容は非常に甘いので、年上の女性に優しくご奉仕されるのが好きな人なら誰でも聴けます。
また物語が進むのに合わせて彼の心情も変化させて無理矢理感を打ち消します。
ヤンデレとの差別化を明確にしてる印象を受けました。

エッチについても彼女の穏やかな性格が色濃く反映されてます。
全編を通じてキスシーンを多く挟み、何をするにも嬉しそうな表情を見せて好きなことをアピールします。
ただそれだけだとストーカーっぽさが出ないので、ちゅぱ音は全体的に力強いものを鳴らします。
態度と行動の両方から愛情を注いで彼をモノにしようとするわけです。

またある程度仲が良くなった後は敢えて引いて彼が彼女を求めるように誘導します。
彼女は自分が彼を愛してるのと同じくらい彼に愛されたい性格をしてるので
ひたすら追い求めるのではなく、彼にも求めてもらえるように働きかけます。
具体的にはちょっぴり意地悪してもどかしい思いをさせるとか、受けに回って責めさせる感じです。
このへんはタイトルの「愛して愛されて」を意識してるのでしょう。

ストーカーになるくらい一途なお姉さんとエッチして仲良くなるシチュと愛を感じる要素の数々。
一歩間違えばかなり聴き手を選ぶ展開をとてもマイルドに仕上げたノーマル~ややM向けの作品です。
押し引きを組み合わせた濃いエッチ
エッチシーンは5パート75分間。
プレイはキス、耳舐め、手コキ、授乳、お掃除フェラ、太ももオナニー、足コキ、乳首責め、SEX(騎乗位、正常位)です。
手コキ、太ももオナニー、足コキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「はぁっ…♪ 今からあなたとキスできるなんて幸せ…♪」
冒頭に7分程度会話して主人公とエッチする権利を獲得した花梨は
嬉しそうな表情で早速熱いキスをします。

エッチは年上で経験者の彼女が童貞の彼をリードします。
一番最初の「01 ストーカーお姉さんに寝込みを襲われて」は
2人が今後もエッチできる環境づくりを見据えたプレイ(約25分)。
2種類のキスから入って耳舐め手コキに移り、終盤は彼女のおっぱいを吸って1回目の射精を迎えます。

「はぁっ・・・・♪ おちんちん凄く硬い…♪ このおちんちんが私のおまんこに入ってくるの想像しただけでっ…んんっ…♪」
彼が初エッチに緊張してることに気づいてキスのやり方を教えたり
おちんちんに触れるとため息交じりの声を漏らすなど
彼に対して十分な優しさを示しつつこの時を待ち焦がれてたことをアピールします。

ストーカーになるほど好きなら当然エッチも相当に嬉しいはずですから
そのへんをしっかり表現して甘さと幸福感を膨らませます。
この後のパートも含めて彼女の反応や心情描写を多めに盛り込んでました。

プレイについてはゆっくりペースでむしゃぶりつくようなキス
コリコリした音を耳元至近距離から鳴らす耳舐め、そして射精後のお掃除フェラと
口を使ったものを多く入れてそれぞれに違いを持たせてます。
本作品はどのパートも複合責めを主体にしており、複数のエッチな音を同時に鳴らしてエロさを引き立ててます。
沢野ぽぷらさんの色っぽい声と熱い吐息も股間に良い刺激を送ってくれます。

続く2パート26分間はより深い仲になることを目指したプレイ。
「02 寝たふりあなたを揶揄って(からかって)」はキス、耳舐め、セルフスタイルの太ももコキ
「03 あなたも花梨に依存して」は足コキ、乳首責め、耳舐めで1回ずつ射精します。

「目を閉じてるからビックリしちゃったの…? そんなことないよね? だってあなたは寝てるんだから、ビックリなんてしないよね♪」
02パートは彼が寝たふりをしてる設定にし、彼女に好きに責めさせることで
彼が彼女に対してもう危機感を抱いてないことを表現します。
彼女は彼が起きてるのに気づいてるようですがわざと知らない態度を取り
ちょっぴり意地悪な責め方をして彼の反応を楽しみます。

意地悪と言ってもM向けの作品よりずっとソフトな内容ですから
ノーマルな人でも無理なく聴けるでしょう。
終盤はそれを解除してあっさり射精させる優しさも見せてくれます。
エッチを通じて2人の関係が少しずつ前進してるのが伝わってきて微笑ましいです。

「ふふっ♪ 足コキなんて、マニアックな要求してくるんだからぁ♪ もう♪」
03パートは彼女が目指す愛して愛される関係に向けた第一歩。
彼のリクエストに応えて後ろから抱き着く体勢で足コキを行い
さらに耳舐めと乳首責めも同時にやってちょっぴり恥ずかしい射精へ導きます。

M向けのプレイを求められても嫌な顔ひとつせず
むしろノリノリな様子で責める彼女も包容力に溢れてます。
ストーカーだから事前に知ってたのでしょうけど、自分の性癖を晒してくれたことがきっと嬉しかったはずです。
そうやってお互いの幸せを共有して理想的な関係を作り上げます。

終盤の2パート24分間は総仕上げ。
「04 中から満たして満たされて」は彼女が彼を騎乗位で
「05 二人で仲良く交わって」は彼が彼女を正常位で責めて恋人以上の関係になります。

「ごめん…初めてだからゆっくりしてあげようと思ってたけど、そんな考え快感でどこかにいっちゃった♪」
彼の童貞をいただいた後、我慢できずに標準くらいのペースで腰を打ちつける姿
彼よりも先に絶頂を迎える姿、そして精液をおまんこで受け止め気持ちよさそうな声を漏らす姿など
物語の山場を飾るに相応しいエロさと甘さを兼ね備えたプレイが楽しめます。
キスを挟みながらやるので喘ぎ声の量はそれほど多くありませんが
リアルなピストン音とパワフルなちゅぱ音がそれをしっかりカバーしてます。

50分以上かけて親密度を上げていったからここまで盛り上がるのでしょう。
事後には中出しした後のことを話すなど、2人が新しい関係になってるのがわかります。

それに対して05パートは彼の気持ちの変化に光を当ててます。
SEXにそれほど慣れてないので引き続き彼女がリードするものの
挿入した後は好きに責めさせて愛される喜びを噛み締めます。

「なるほど…キスしながら弱いとこ責めるつもりなのね…♪ そんなの…耐えれるわけないでしょ…… 私のことよくわかってるね…♪ まるでストーカーみたい♪」
彼が彼女の弱点を突くところに大きな成長を感じました。
彼女に責めてもらった分だけ返そうとする気持ちが込められてます。
彼のことをわざわざストーカーと呼ぶのも自分に重ね合わせてるのでしょう。
04パートとは違う形で2人の仲の良さを表現してます。

このように、エロさを出しつつキャラの内面にも触れるあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
変わった設定の純愛作品
ストーカーのイメージとは随分違うまろやかな作品です。

花梨は以前から強い好意を抱いてた主人公を自分に振り向かせようと
たまたま鍵が開いてたのに気づいて中へ入り、彼にお願いして最初のエッチにこぎつけます。
そしてその後は自分の魅力をアピールしたり彼の望むものを与えて身も心も深く繋がります。

ストーカーを名乗ってるけど性格は至って善良なお姉さんが年下の童貞をエッチに甘やかすシチュ
ヤバさや強引さを一切見せず優しく接して彼の心を引き寄せる彼女らしいアプローチ
キスを多めに挟みながらおちんちんを色んな手段で責める密度の高いエッチ。
純愛系のプレイに彼女の性格や「愛して愛されて」を盛り込んだ作品に仕上がってます。

「好きな人と生でセックスするの気持ちいいよねっ♪ 心が満たされるような幸福感で、あったかくって幸せで体中とろ~んってなっちゃうね♪」
中でも2番目は彼を喜ばせるだけでなく、彼女も何かあるたびに喜んで
2人で一緒にいると幸せになれる環境を作ります。
彼はかなり奥手な性格らしいですから、最初は多少強引にでもエッチする必要があります。
でもその後は徐々に彼女が押す展開を減らし、逆に彼が求めるシーンを増やして共依存の関係に持っていきます。
エッチも十分しっかりしてますけど、キャラ作りや物語の流れも素晴らしいものを持ってます。

エッチは2人の関係を考慮し後になるほど濃いプレイに発展します。
01パート以外は10分程度と短めですが、同時責め主体なので物足りなさは感じません。
彼女に感情移入できるのも相まって抜きやすかったです。

射精シーンは5回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 1:51:01

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年5月29日まで20%OFFの792円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「ルヒー出版」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、好きな人にはとことん尽くす年下のお姉さんが
童貞な男性を優しくリードしてエッチの素晴らしさを教えます。

心身両面をしっかりケアしながら少しずつ前進するのが特徴で
ぎゅっと抱きしめる、頭を撫でる、全肯定の言葉を投げかけるといった甘い要素で緊張をほぐし
物語の前半でじっくり練習し自信をつけてから本番へ突入します。
清楚に見えて結構変態な彼女のキャラも魅力です。
立派な男になるための儀式
大学生の川村しおりに筆おろししてもらうお話。

「こんにちは はじめまして 私が君の担当になった 川村しおりです」
しおりは清楚で穏やかな声のお姉さん。
緊張気味な主人公に穏やかな態度で挨拶すると
とりあえず隣に座り軽く雑談して場を和ませます。

本作品は童貞男性が増えてる状況を危惧した慈善団体のマッチングで巡り合った男女が
彼女がリードする形で女性の体やエッチのやり方を学び、初SEXする様子を彼の視点で楽しみます。
お見合いっぽいシチュですが好意を持った者同士が会うシステムなので堅苦しさはありません。
彼女も序盤から穏やかな態度で彼にできる限りの愛情を注ぎます。

「ほら もっとひっつこっか? ふふっ 大丈夫だよ ゆっくり女の人の体に慣れていこうね」
彼が女性とのエッチに緊張や不安を抱いてることを考慮し
ハグや頭を撫でるといった比較的ソフトな行為で慣れるところから始めます。
最中のセリフもとろけるように甘く、それを聴いてるだけで自然と心がぽかぽかしてきます。
最初から最後まで全肯定してくれるおかげで癒しや充足感も結構得られます。

筆おろしは極端な話、SEXしてしまえば完遂できます。
しかし彼女は彼が女性を愛情を持って責められる立派な男性になるようじっくり育てる方針で進めます。
パートごとに目標を掲げてゆっくりエッチしますから
それらを通じて彼女の魅力や優しさが自然と実感できるでしょう。
ルヒー出版さんの作品は初めて聴いたのですが、キャラ作りに力を入れてる印象を受けました。

エッチについては前半が授乳手コキ、キス&フェラで本番に向けた準備を行い
後半は基本的に彼が責めるスタイルで2種類のSEXをします。
どのパートも射精シーンを1回まで絞り込み、20分程度かけて無理なく追い込みます。

筆おろしを扱う作品はエッチの内容がソフトになる傾向が見られるのですが
本作品は筆おろし以外でもきちんと抜けるようエロさにも気を配ってます。
M性が出ないように言葉責めはあまあま路線を維持する代わり
彼女のイメージよりも下品なちゅぱ音を多く鳴らしたり、終盤は本当の姿を曝け出してギャップをつけてます。

特に最終パートは結構踏み込んだことをしますから
驚きを感じながら興奮するのではないかなと。
筆おろしが終わった後のお話も描かれてるあたりにキャラを大事にするサークルさんの姿勢が窺えます。

優しくリードしながら女性を自分の意志で愛せる自主性も育てる親身な筆おろしと
甘い要素とエロ要素を上手に組み合わせた心身両面が満たされるエッチ。
筆おろしそのものだけでなく、そこに至る過程やパートナーも大事にした純愛系の作品です。
やる気と興奮を掻き立てるエッチ
エッチシーンは4パート93分間。
プレイは乳揉み、ハグ、授乳、手コキ、キス、フェラ、手マン、SEX(正常位、バック)、スパンキング、アナル責め、アナルSEXです。
服を脱がす、手マン、SEX、スパンキング、アナルSEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃあまず お姉さんの体 触ってみよっか?」
軽くお話してエッチできる雰囲気を作ったしおりは
おっぱいを自由にいじらせながら優しい言葉をかけて主人公が甘えやすくします。

エッチはどちらも初めてですが、事前にテキストや映像でやり方を教わってる彼女がリードします。
前半の2パート46分間は女性の体に慣れさせながら親密度を高めるシーン。
「【1】気持ちよくなる練習手コキ」は乳揉みからの授乳手コキ
「【2】お口オマンコにフェラチオ挿入練習」はキスとフェラチオで1回ずつ射精します。
ちなみに各パートは別の日に設定されてます。

「たくさん触って いっぱい仲良くなろうね」
彼女は彼と会う前からSEXする気でいるので
おっぱいを見られたり触られても嫌な顔ひとつしません。
初めての体験なのに勇気を振り絞ってる彼が気持ちよくなれるようとことん甘やかします。

「なーでなで」「よーしよし」といった掛け声を出してプレイの様子を実況し
さらにおっぱいを吸われ始めた後は少し熱っぽい声を漏らして感じてることをアピールします。
プレイ自体は割とソフトですけど、彼女の優しさが強く感じられて良い気分に浸れます。
赤ちゃん言葉は特に言わないので幼児プレイとはちょっと違います。

「服 脱がしてくれたら もっと近くで 撫で撫でよしよししてあげるよ」
「腰の動き 上手だね 偉いね」

一部で彼が自分で動くシーンを設けてるのもポイント。
隅から隅まで彼女がお世話したら彼はただのマグロになってしまいます。
それを防ぐために彼女の服は彼に脱がしてもらい
授乳手コキの終盤は彼に腰を振ってもらうSEXっぽいプレイにしてます。

2番目のパートも含めて疑似SEX形式にしてるのは本番を見据えてるからでしょう。
SEXと直接関係ないプレイもきちんと関連付けて大きな流れを作ってます。
2人の親密度を高めていくことも含めて、筆おろしが最も盛り上がるように上手く調整されてます。

フェラチオ挿入練習パートは打って変わってちゅぱ音が魅力(約25分)。
前半はキスしながらの手コキでしっかり勃起させ
後半は通常のフェラ→彼が腰を前後させるイラマチオっぽいフェラでイかせます。

口を使うので前のパートに比べて甘やかすセリフは減るものの
清楚な彼女とは違うやや下品なちゅぱ音を鳴らして興奮を誘います。
キスとフェラで音の質感や動きが違ってて結構エロいです。
彼女は淫乱な性格をしてますから、その片鱗をここで見せたかったのではないかなと。

そうやって十分な準備を整えた後、いよいよ本題の筆おろしに移ります。
「【3】本物オマンコ生中出しセックス練習」は正常位で彼が彼女に挿入し
「【4】本物恋人イチャイチャセックス」はSEXに加えてアブノーマルなプレイにも挑戦します。

「キスも脱がせるのもやっぱり上手だね すごいよ」
「これで童貞卒業だね えらいね すごいね 君の初めてのSEXの練習相手になれて 嬉しいよ」

本作品で最も重要なシーンだからこそ、彼女も今まで以上の優しさと愛情を示します。
キスや服を脱がせただけで彼を褒め称えてやる気を起こし
繋がった後は童貞卒業を祝い、腰を動かすたびに気持ちよさそうな声を漏らします。
最中にキスも小まめに挟んでくれてとろけるように甘いです。

彼にとってはもちろん記念すべき瞬間ですけど
彼女にとっても処女を捧げる人生の一大イベントにあたります。
だから彼女が喜んだり感じてる姿も描写して一体感を出します。
前半をまるまる準備に費やしたのも、これを聴き手に強く実感してもらいたかったからじゃないでしょうか。

「お尻叩いちゃダメっ んっ 気持ちいいよ お尻叩かれるの 好きぃ」
それに対してイチャイチャセックスパートはより深い関係になることを目指したプレイ(約24分)。
彼女がおまんこを見せるけるようにお尻を振って彼を挑発し
挿入後は軽めのスパンキング、指を使ったアナル責め、少しのアナルSEXを経由し正常位で果てます。
スパンキングやアナルSEXは人によっては関係が破綻するほどリスキーな行為ですが
彼女の場合は元々Mっ気があるようでむしろ嬉しそうに受け入れます。

最初にバックでのSEXをおねだりしたのもこれをやってもらうためかもしれませんね。
責め手は完全に主人公ですけど彼女がリードしてるのがわかります。
スパンキング、アナルSEXいずれも約3分と短いのでこれメインではありません。
バック&正常位SEXを軸に据えつつ、前のパートとの違いを出すためのスパイスとして盛り込んでます。
あとは彼女が本当の自分を曝け出せる相手と彼を認めたことも表してます。

このように、筆おろしだけでなくその前後の様子も綿密に描いた甘さの強いエッチが繰り広げられてます。
優しく導いてくれる作品
主人公はもちろん、パートナーのしおりも幸せになる充実した筆おろし作品です。

しおりは登録されてる女性の中から自分を選んでくれた主人公に幸せな初SEXをプレゼントしようと
物語の前半部分で授乳手コキやフェラをしながら親密度を高めて心と体の準備を整えます。
そして後半はSEXをメインに据え、パートごとに体位を変えてストレートに愛し合います。

見た目や声は清楚だけど性格は割と淫乱なお姉さんが筆おろしする魅力的なシチュ
頭を撫でる、ハグ、キス、全肯定のセリフなど甘い要素を数多く盛り込んだエッチ
彼が立派な男になれるよう育てながら筆おろしする現実的かつ思いやりに満ちた演出。
彼女とSEXしておしまいではなく、ひとつの物語として成り立つように作品を組み立ててます。

「後ろからお尻犯されてイっちゃう変態お姉さんのおまんこだから 好きなだけ乱暴に使っていいんだよ?」
中でも3番目は男性が一方的に責められることが多い音声では割と珍しい要素です。
それでいて筆おろしらしさがちゃんと出てるのは彼女が適度におねだりするからです。
女性を犯したり征服する欲望を上手にくすぐって彼を責めたい気分にさせます。

前半はしっかりリードしながら所々で彼に動いてもらってますし
彼の成長具合に合わせて彼女の動き方を変化させてます。
責め手が変わっても別段違和感がないのはこのへんが影響してるのかなと。

エッチは奇数パートはキャラや雰囲気重視、偶数パートはエロさ重視とメリハリをつけてます。
一番盛り上がるのは筆おろしですけど、それ以外のパートも違った良さを持ってて聴き応えがあります。
各パートの時間をほぼ同じに揃えてることも含めて全体のバランスが良いです。

射精シーンは4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:浪実みおさん
総時間 1:40:53

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年5月18日まで40%OFFの792円で販売されてます。

↑このページのトップヘ