同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:空心菜館

   ● ルインドオーガズム~イク直前の快感を味わい続ける、超「ぎンもぢイィ」奇跡の射精術!!!~
   ● チクリンクで性感開発!『実践』もっと気持ちいいチクニ―【バイノーラル&ハイレゾ】
   ● マヨイヤド~真夏の一人旅エロティックホラー~【フォーリーサウンド】
   ● ヤってはいけない!禁断の!?『圧迫☆床オナニー』~アナタを床オナ奴隷に徹底調教~【ハイレゾ/バイノーラル】
   ● 【オナニー未体験ゾーン】究極の快感!あなたも出来る「エナジーオーガズム」オナニー【ハイレゾ/バイノーラル】
   ● 男の潮吹きデラックス!!~金玉枯れ果てるまで無制限発射★~【ハイレゾ&バイノーラル】
   ● 耳イキ。~イヤーマッサージからの耳舐め地獄で連続射精~【バイノーラル/ハイレゾ】
   ● エッチな夢をみる音声!~『実践』明晰夢で発射する究極の夢精~【ハイレゾ&バイノーラル】
   ● ゼロから始める乳首開発!『実践』本当に気持ちいいチクニ―【バイノーラル&ハイレゾ】
   ● ペニクリ!!~女の子になりきってイキまくる音声~【ハイレゾ/バイノーラル】




サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、女子校に通ってる悪戯好きな女の子が
近所に住む男性と協力してエッチな自由研究をします。

どのパートもルインド(台無し)オーガズムをするのが特徴で
手コキ、フェラ、SEXとパートごとに責め方を変えながら
射精の直前に刺激を止めてスッキリできない状況を作ります。
女の子と作る夏の思い出
ご近所さんのミサと3種類のエッチをするお話。

「ねぇ開けて 開けてくださいー」
ミサは丁寧語で話す優しい声の女の子。
とある夏の日、主人公の家にやって来て中に入れてもらうと
少し涼んでから彼に変わったお願いをします。

本作品は以前から彼の家へ頻繁に通ってる彼女が
夏の自由研究をこなすためにおよそ100分間のエッチをします。
彼女は他人から注目されたい願望が強く、通ってる学校が女子校ということで
男性の体や生理現象に関するレポートを書けばそうなれると判断しました。
そこで友達あたりの関係にある彼にその手伝いをお願いします。

「射精の瞬間を見たいので ギリギリイク前で 手を離して欲しいんですよね」
そしてこれらをするにあたって彼女はルインドオーガズムをさせます。
これは射精の瞬間にわざと刺激をなくす行為で
得られる快感が通常よりも弱くなる代わりに性欲の減衰も通常よりかなり抑えられます。

実際にやってみると賢者タイムが来ないことに驚くでしょう。
本作品ではカウントを数えて射精のタイミングも教えてくれます。
オナニーするシーンはありませんが、指示をしっかりやってくれるのでオナサポっぽい使い方もできます。

私の知る限り現時点でルインドオーガズムを扱ってる作品は
優しいお姉さんによる精液搾り★何度もイカせる「ルーインドオーガズム1・精液搾りの畜産農家編」
~Ruined Orgasm~意地悪で台無しにされた射精」の2本のみです。
どちらも今年出た作品で今後新しいジャンルになる可能性があります。

それ以外の特徴は多少の純愛要素を盛り込んでます。
彼女がエッチを一度も体験してないことを踏まえて序盤から中盤はゆっくり進め
その際におちんちんや射精の様子を不思議そうな表情で眺めます。
そして終盤は自分からSEXをおねだりし、生で繋がって自分の想いを伝えます。

ルインドオーガズムはM向けの要素ですが、それ以外をノーマル寄りで構成してるため
全体を見るとややMあたりに収まってます。
セリフよりも音を中心にエッチを組み立ててるからというのもあります。
そんなわけであまりM性はないけどルインドオーガズムに興味がある人に最もおすすめします。
ゆっくり学んでいくエッチ
エッチシーンは3パート76分間。
プレイはおちんちんの観察、手コキ、耳舐め、足コキ、フェラ、SEX(騎乗位)です。
手コキ、足コキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「えっと それじゃ早速 触りますね」
主人公に事情を説明し同意を得たミサは
とりあえずズボンとパンツを脱いでもらいおちんちんをじっくり観察します。

エッチは終始彼女がリードします。
一番最初の「【2】せっかくだから色々試してみましょうよ(約29分)」は
彼女が男の体を色々学んでいくシーン。
おちんちんの観察→手コキ→足コキ→手コキと繋いで1回目の射精へ追い込みます。

「先っぽから なんか汁が出てきました これ カウパーって言うんでしたっけ」
勃起したおちんちんや亀頭を興味津々な様子で眺めたり
手コキ開始後はにじみ出たカウパーを舐めて味を確認するなど
序盤から積極的に動いて男性の体を隅々まで味わおうとします。

自由研究のためにエッチしてる設定ですが事務的感はまったくありません。
2人の関係をそのまま反映させた和やかな描写になってます。
責めるペースが緩めなのも初々しさがあって良いなと。

あとは掛け声と効果音を連動させながら責めてくれます。
例えば手コキは彼女がシコシコボイスを言うのに合わせて効果音が鳴りますし
パート後半の足コキも手コキよりやや力強い水音に変えて同じスタイルで進めます。
責めてる最中はほとんど掛け声でセリフを挟むことはありません。
彼女のキャラを出しつつ聴き手がオナニーしやすくなるようにプレイしてます。

テーマのルインドオーガズムが絡んでくるのは終盤の3分間。
彼女がカウントを数え始め、0になったら手を離して甘出し射精を目指します。

未経験者だとたぶんタイミングを合わせるのは難しいでしょうから
カウントにこだわらず普通に追い込んで射精が始まったら手を離すといいでしょう。
精液がとぷとぷと出てきてるのに性欲が全然収まらない不思議な感覚が味わえます。

続く2パート47分間は2人の関係を前進させるイチャラブ系のプレイ。
「【3】これは特別サービスですから、誰にも言っちゃダメですよ?(約23分)」はフェラ
「【4】もちろん直前で、抜いちゃいますからね?(約23分)」は騎乗位SEXでさらに2回射精させます。

「すごい味 これがおちんちんの味か でも やっぱり不思議と不味くないんですよね」
1回おちんちんを射精させたから少し自信がついたのでしょう。
自分からフェラやSEXを志願し、開始後は後になるほど激しく責めて上手に追い込みます。
「この日のためにフェラを練習してきた」と言うところに健気さを感じました。
男なら誰でもいいわけじゃなく、彼の体を研究したいという気持ちがきちんと込められてます。

最後のSEXパートは雰囲気が一際甘いです。
自分よりもずっと年上の男性に処女を捧げ、挿入後は腰を打ちつけて気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らします。
お互いに責め合うプレイなので喘ぎ声も多く純粋なエロさが高めになってます。
ピストン音もやや筋っぽい質感でおまんこの締まりがいいことを連想させてくれます。

そして道中があまあまだからこそ、最後のルインドオーガズムが(良い意味で)より残念に感じます。
心が通じ合ってる女性と生でSEXしてるのにフィニッシュは外でしなければならない。
自由研究のためだから当たり前なのですが、男性からしてみればなかなかのお預けプレイと言えます。
さらに射精の快感も通常より明らかに弱いときてます。
この決して満足させてくれないところが本作品の醍醐味じゃないかなと。

このように、射精とそれ以外の落差を大きくした独特なエッチが繰り広げられてます。
やや捻りを加えた純愛作品
初々しい女の子とエッチする様子にルインドオーガズムを盛り込んだ甘めの作品です。

ミサは日頃仲良くしてて恋心も抱いてる主人公との関係を前進させるために
自由研究を口実におちんちんを観察したりいじるチャンスを作り
そこで興味津々な表情を見せながらゆっくりペースで尽くすように責めます。
しかし肝心の射精だけはやや意地悪して彼が心身共にスッキリできないようにします。

穏やかで積極的な女の子が近所の男性とエッチな自由研究をする変わったシチュ
初々しさを出しつつ丁寧に責めて彼に想いを伝えるイチャラブ系のエッチ
射精時にわざと刺激を与えないことで連続射精を可能にするルインドオーガズム。
ルインドオーガズムを迎えた時の生殺し感が強くなるように作品を組み立ててます。

私はM向けのルインドオーガズム作品を過去に聴いてるので
「純愛系のエッチとルインドオーガズムは(属性が違い過ぎて)相性が悪いんじゃないか」と思ってました。
でも実際に聴いてみると「これは演出として有りかな」という考えに落ち着いてます。
要はじっくり持ち上げて最後に落とす流れになってるんです。

前項の最後にも書きましたが聴き手を敢えて満足させないようにエッチするので
それをどう感じるかによって評価が分かれると思います。
私は有料作品でこういうことをやるには勇気が要るから好意的に受け止めてます。
空心菜館さんが元々チャレンジ精神旺盛なサークルさんだからというのもあります。

唯一残念だったのが連続射精するパートがないことです。
ルインドオーガズムは賢者タイムが来ないことが大きなメリットですから
それ活かすために同一パート内で2回以上射精するシーンがあって欲しかったです。

たぶんサークルさんは「通しで聴けば連続射精になるよ」と考えてらっしゃるのでしょうけど
総時間が100分もあるならパート単位で聴く選択肢も用意してくれたほうが使いやすくなります。
パートあたりの時間が25分程度あるなら連続にもしやすいですしね。
SEXで連続は色々やりにくいので、手コキかフェラパートでするのが良さそうです。

射精シーンは3回。
くちゅ音多め、ちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

CV:小石川うにさん
総時間 1:39:33

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月18日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、リゾート地の豪邸で1人暮らししてるお嬢様が
偶然迷い込んできた男性に変わったエッチをプレゼントします。

乳首オナニーをしっかりやりながらエッチな声や音を多めに漏らすのが特徴で
乳首だけをいじってる時は片方で掛け声、もう片方で熱っぽい吐息を漏らして雰囲気を作り
さらに耳舐めのちゅぱ音、オナニーやSEXのくちゅ音、そして喘ぎ声と
後になるほどそれらの密度を上げて抜きやすくします。
お嬢様と一緒に乳首開発
イクミの指示に従って乳首やおちんちんオナニーするお話。

「あら こんなところに珍しい お客様ですか?」
イクミはお淑やかな声の女の子。
道に迷い自分が住んでる豪邸を訪れた主人公を快く迎えると
自分のことを話してから暇な時どんなふうに過ごしてるか尋ねます。

本作品は生まれつき体が弱いせいで父親の別荘に暮らしてる彼女が
偶然巡り合った彼を相手におよそ120分のオナサポをします。
彼女は暇を持て余すことが多い環境にいるのが影響して今は乳首オナニーに没頭してます。
そこで彼にもその素晴らしさを教えながら一緒に気持ちよくなる方針でリードします。

「お客様なんて 本当に滅多に来ないから 少し…ドキドキしてます 今」
「お金持ちのお嬢様だからプライドが高いのかな?」と思いきやそんなことはなく
訪問者が少なく寂しい思いをしてたようで初対面の彼にも親しげに語りかけます。
相互オナニー形式のおかげで彼女が吐息や喘ぎ声を漏らすことが多く
一般的なオナサポ作品よりも純粋なエロさが高めです。

終盤にはSEXシーンもありますし、乳首作品では珍しくほぼノーマル向けになってます。

エッチについては乳首オナニーの時間をできるだけ長く用意したうえで
パートごとにいじり方を変えながら後になるほど刺激を強くしていきます。
乳首未開発者でも無理なくついて行けるように何をするかの説明を事前にしてから
「かり かり」などの掛け声を出していじるペースやリズムを教えます。

胸や乳輪を撫でる、乳首を指先で触れる、そのまま優しく撫でる、緩急をつけるなど
全体を通じて焦らし気味に進めてました。
そのため開発済みの人にとっては刺激が足りなく感じるかもしれません。

でも中盤以降はある程度自由にいじる許可が出ますから
そのへんでご自分の嗜好に合った乳首オナニーをしていけば気持ちよくなれるでしょう。
最初はしっかりリードし、その後は緩くする展開もやりやすくていいなと。

「股間の中心 つまりおちんちんと 乳首を同時にいじりながら 肛門を引き締めて 前立腺の感覚を意識します」
あとタイトルにもなってるチクリンクについては
乳首、おちんちん、前立腺の感覚を繋ぎ合わせて快感をより強くする意味で使われてます。
乳首とおちんちんを同時にいじるほうが片方だけよりも気持ちいいですからね。
前立腺はアネロス(エネマグラ)などの器具を使わず、お尻の筋肉を収縮させて刺激を送ります。

サークルさんはメスイキ(ドライオーガズム)を推奨されてるようですが
この内容ならそれよりも普通に射精したほうが気持ちよくなれるんじゃないかなと。
おちんちんを直接いじるのに射精しなかったら消化不良になりますし
乳首重視で射精を目指すハイブリッド型のオナサポ作品と考えたほうがしっくりきます。

優しくて積極的なお嬢様が乳首のいじり方を丁寧に教える展開と、おちんちんも一緒にいじるやりやすい作り。
乳首未開発者向けにしたうえで開発者も楽しめるように調整した穏やかなオナサポ作品です。
徐々に濃くなるエッチ
エッチシーンは3パート94分間。
プレイは胸/乳輪/首/耳の愛撫、耳舐め、乳首オナニー、オナニー、お尻の筋肉に力を入れる、SEX(騎乗位)、キス、乳首舐めです。
服を脱ぐ、オナニー、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「さぁ リラックスして 一緒に 自分の乳首を触りましょう」
軽く雑談してから主人公をベッドに寝かせたイクミは
ひとまず胸や乳輪といった乳首の周りを優しくいじらせて性感を高めます。

エッチは終始彼女がリードします。
一番最初の「【1】 耳舐め/乳首攻め(約35分)」はウォーミングアップに近い内容。
20分くらい胸や乳輪をいじらせて軽く焦らした後に乳首オナニーの許可を出します。

「まずは 人差し指で そうですね だいた3センチから 5センチ外側から 両側の乳首が 円の中心になるように意識して ゆっくりなぞっていきましょう」
本作品のエッチは長時間なので彼女も決して焦ったりはしません。
丁寧な説明を挟みながら「くり くり」などの合図を小まめに出していじり方を教えます。
進め方は焦らし気味ですが、彼女にSっ気がまったくないので意地悪されてる感じは特にないです。
彼女なりのやり方で最も気持ちよくなれるように進めます。

掛け声を出すほうの反対側から熱っぽい吐息が漏れるのも良いですね。
彼女も一緒に乳首オナニーしてることをセリフ以外の方法で表現します。
こうしたほうが雰囲気もエロくなりますし、本作品の特徴が早速出てます。

乳首オナニーについては指先で軽く触れる、触れたまま優しく擦る
速い→遅い→速いとそのペースを小まめに変化させるといった具合に
基本的ないじり方を単調に感じないように続けて少しずつ気持ちよくします。
20分くらい焦らした後で触れるおかげで結構気持ちよかったです。

チクリンクが登場するのは「【2】チクリンクに挑戦!(約34分)」から。
おちんちんを優しく撫でながらお尻の筋肉を収縮させて前立腺を刺激し
少し経つと乳首オナニーも加えて両者の快感を繋げます。

「耳も もっといじめてあげますね」
ローションを使うおかげでおちんちんをいじる際に「じゅりっ」というやや筋っぽい音が鳴り
さらに耳舐めのちゅぱ音、乳首オナニーによる吐息とエッチな声や音の密度が一気に上がります。
オナニー自体は「さわ さわ きゅっ くに くに きゅっ」などの掛け声に合わせてやるだけなので
前のパートよりも指示が緩くなり自分で好きにできる余地が増えてます。

実際にやってみた感想ですが、お尻の筋肉を動かす必要はあまりないかなぁと。
乳首とおちんちんを直接いじるだけで十分気持ちよくなれますし
そちらに専念したほうが射精に向けて心身を盛り上げやすいです。
違うことを同時にやるのはどうしても限界がありますからね。
乳首未開発者でもやりやすくする意味でもこのふたつだけでいいんじゃないでしょうか。

最後の「【3】 二人の性感リンクセックス(約25分)」はオナサポ色を薄めたプレイ。
我慢できなくなった彼女がSEXをおねだりし、ゴム無しの騎乗位で一緒の絶頂を目指します。

「もうダメ 腰 止まらない おちんぽ おちんぽぉ」
このパートは一般的な同人音声に描写が似ており
ピストン音、吐息交じりの喘ぎ声、キスや乳首を舐める音と抜きに役立つ要素が充実してます。
その一方でオナニーの指示は少ないですから自分の好きなようにいじっていいのでしょう。
最後に射精表現があることからもメスイキにこだわる必要がないのがわかります。

前立腺を刺激する指示も特にないので割と普通のSEXでした。
前の2パートで溜めてきた性感を放出しやすいようにエロさをさらに上げてます。

このように、乳首をたっぷりいじったうえでおちんちんも気持ちよくする抜きやすいエッチが繰り広げられてます。
乳首開発を強く見据えた作品
乳首とおちんちんの快感を繋げてより気持ちよくする取り組みやすい作品です。

イクミは自分の家に迷い込んできた主人公と楽しい時間を過ごそうと
まずは乳首オナニーを一緒にやってその醍醐味をわかりやすく教えます。
そして中盤以降はおちんちんや前立腺も同時に刺激して深く気持ちいい絶頂へ導きます。

穏やかだけど淫乱なお嬢様が乳首オナサポしながらオナニーを披露するシチュ
乳首をいじる時間をできるだけ長く取り、前半と後半でスタイルを変える割と尖ったエッチ
指示を出しながら吐息・ちゅぱ音・くちゅ音・喘ぎ声を漏らして応援するエロさを重視した作り。
より幅広い聴き手が乳首オナニーの気持ちよさを味わえるように作品を組み立ててます。

「また イっちゃいました 私ばっかりごめんなさい」
中でも3番目は相互オナニー形式にすることでこれを違和感なく成立させてます。
彼女は育ちが良いからか不意に現れた彼に対して特に警戒する様子はなく
むしろ自分のすべてを曝け出して信頼してることを示そうとします。

乳首オナニーはどちらかと言えばアブノーマル路線に位置するため
属性がややM~M向けになることが多いです。
それを様々な要素を組み合わせてノーマル向けにしてるのが一番面白いところだと私は思います。

ただ肝心のチクリンクについてはあまり上手く表現できてないかなぁと。
前立腺を刺激する時間が30分程度と乳首よりもずっと短いですし
それも乳首やおちんちんオナニーと組み合わせてやるので脇役に近い位置づけです。

乳首とおちんちんの快感を繋げるところは上手くいってるので
そういう作品と認識して聴くなら楽しめると思います。
逆にチクリンクに期待して聴くと肩透かしを食らうでしょう。
オナサポ自体はよくできてるんだけど、残念ながら内容がテーマからややずれてしまってます。

射精シーンは1回。
吐息多め、くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:小石川うにさん
総時間 2:01:32

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月6日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、寂れた旅館をずっと1人で切り盛りしてる若々しい女将が
道に迷った末に訪れた男性をエッチな手段でもてなします。

ホラー要素を交えたASMR系のエッチをするのが特徴で
プレイの様子をセリフよりも音で表現しながら、その合間に時折気味の悪い笑みを浮かべたり
射精シーンなどで軽く驚かせる音を鳴らして背筋をゾクゾクさせます。
スリル重視でグロい描写は一切ありませんから怖い作品が余程苦手な人でもない限り聴けるでしょう。
旅館女将の正体は…
女将のミヤコと2種類のエッチをするお話。

「あら これはすみません お客様だとは 気づかなくて」
ミヤコはやや陰のあるお淑やかな声のお姉さん。
古い旅館に足を踏み入れた主人公に声をかけると
「こっち」と何度も言って誘導しながら軽く悪戯します。

本作品は容姿は若いけどこの旅館を長い間守ってきた彼女が
寝床を求めてやって来た彼とおよそ75分に渡ってエッチします。
前半は耳舐め+フェラ、後半は耳舐め+SEXとプレイだけを見ると普通ですが
それをやる前や最中の雰囲気が通常のエッチとは随分違います。

「それにしても あなた 綺麗な目なのね まるで…いいえ 何でもありません」
そう感じる一番の理由はホラー要素があるから。
久しぶりに訪れた客を愛想よく迎えるどころか冷ややかな態度で接し
さらに何か含みのあることも言って不気味さを醸し出します。
笑い声も「あはは」ではなく「ひひっ」みたいな狂気を宿したものです。

また一部のシーンでぱりーんとガラスの割れる音が鳴ります。
突然耳に息を吹きかけてくることもあったりと、聴き手を軽く驚かせることを意識して作品を組み立ててます。
プレイ中にスリルを煽ることを言いますが痛みや苦しみを与える描写はありません。
心に肌寒いものを感じながら抜けるあたりに上手く調整されてます。

本作品のホラーを引き立たせてるもうひとつの要素はASMR。
セリフよりも吐息、効果音、環境音の割合を大幅に上げて静けさを演出します。
状況説明をあまりしないのでややイメージしにくいところもありますが
それは何が起こるか、何をされるかわからない不安を掻き立てるための工夫と見ることができます。

タイトルにもついてるようにフィーリーサウンドを採用しており
冒頭の「【1】フルイヤド」というパートでは彼が旅館にたどり着いて入る様子を
セミの声、風の音、足音といった様々な音だけでリアルに表現してます。
また「ぶーん」という何かの装置の稼働音っぽい音も鳴ってました。

彼女が話す時にセリフの間を長く取ってありますし、ホラー作品らしいひっそりした空気が漂ってます。
そして普段が静かだからこそ、エッチの時に鳴る激しいちゅぱ音やピストン音との対比が際立ってます。

ホラー要素を交えてエッチする展開とASMR色の強いエッチ。
現在の流行を盛り込んだうえで暑い時期に聴きたくなるよう調整したややM向けの作品です。
精気を吸い上げるように責めるエッチ
エッチシーンは2パート53分間。
プレイは耳舐め、フェラ、乳揉み、SEX(騎乗位?)です。
服を脱がす、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「ねぇ 気持ちいいこと しよ?」
旅館に着いた日の夜、何らかの方法で主人公の体を動けなくしたミヤコは
ひとまず左耳を舐めておちんちんを元気にします。

エッチは抵抗できない彼を彼女が責め続けます。
最初の「【2】なんで?なんで?なんで?」はちゅぱ音に特化したプレイ(約30分)。
左耳舐めから始まり4分後には彼女が2人に増えて両耳舐めに変化し
さらに片耳舐め+フェラに発展して1回目の射精へ追い込みます。

「美味しい まるで生きてるみたい」
冒頭シーンで「お客が滅多に来ない」と言ってましたから
彼女が男にありつくのも久しぶりなのでしょう。
水分控えめなコリコリしたちゅぱ音を耳元至近距離から鳴らします。
そしてその合間に人間の女性とは少し違うセリフを漏らします。

2分くらい無言でしゃぶってから少し話す流れで進みますから
セリフよりもちゅぱ音のほうがずっと存在感が大きいです。
両耳舐めも左は吸い、右は舐めと鳴らし方を変えて聴きやすくしてました。
右側の声にエフェクトがかかってたところを見ると、そちらは彼女の分身もしくは思念体なのかもしれません。

パート中盤から始まるフェラは「むさぼる」と呼ぶのがピッタリな激しいものです。
中央やや遠くから下品な音をガンガン鳴らしておちんちんを味わいます。
そしてもう1人は耳舐めしながら吐息だけ漏らして静けさを演出してました。
セリフは囁き声ですし、ホラー特有の静けさとASMRが上手く組み合わさったプレイになってます。

次の「【3】憑リツカレ」でするのはSEX(約23分)。
まだまだ満足できない彼女がおちんちんを中に迎え入れ
そのまま激しく腰を打ちつけて2連続射精へ持っていきます。
体位は明言されてませんが状況を考えれば騎乗位と見るのが妥当でしょう。

「久しぶりの 生きてる男のおちんちん 最高」
「こりゅっ」みたいな弾力のある水音を標準くらいのペースで鳴らしながら
吐息に近い喘ぎ声を漏らす通常よりもやや抑えた乱れっぷりです。
その代わりほぼ休憩なしにして男に対する執着心の強さを表現します。

若干過激なことも一部で言いますが
吐息交じりの喘ぎ声と効果音だけを鳴らす時間が多く純粋なエロさは高めです。
もう1人も右耳舐めで応援したりと複数人いる状況を活かして責めてくれます。

王道のプレイなのに寒気を感じたのは小石川うにさんの演技が結構影響してると思います。
声質をやや無機質にして生気をなくしたり、異質な笑い声を時折漏らして不気味さを出します。
喘ぎ声をほとんど吐息にしてたのも躍動感を薄めたかったのでしょう。
セリフの量が少ないからこそ、息遣いや間も使って彼女の心情を聴き手に伝えてます。

このように、エッチな音の量や密度にこだわったやや緊張感のあるエッチが繰り広げられてます。
ホラーテイストのASMR作品
多くの人が聴ける程度の怖さを持たせてエッチする夏に合う作品です。

ミヤコは何の事情も知らずに旅館を訪れた主人公の体を味わおうと
まずは女将らしく振る舞って安心させ、それから金縛りをかけて逃げられなくします。
そしてその後は上下の口を使ったプレイを順に繰り出して精液をたっぷり搾ります。

人間の女性とは違う雰囲気を持つ女将が宿泊客をエッチに弄ぶややM向けのシチュ
全編を通じて静けさを出すホラーを意識した演出
吐息、ちゅぱ音、ピストン音を多く鳴らしてじわじわ追い込む音重視のエッチ。
雰囲気を大事にしながら抜きに使えるよう作品を組み立ててます。

中でも2番目は本作品の鍵になる要素なので丁寧に扱ってます。
異様に静かな場所へ来たときに感じる不安、そこで会った女将の声や仕草から伝わってくる不気味さ
何も言わず一心不乱に責められ射精に追い込まれるスリルなど
同人音声だとあまり光を浴びない感覚を中心に据えてます。

途中で視聴を止めたくなるほど怖いものではありません。
でも聴いててそわそわする人はそれなりにいると思います。
彼女の貪欲さを出すためにエッチな音をたっぷり盛り込んでますから
ASMR系の作品が好きな人なら問題なく抜けるでしょう。

射精シーンは3回。
吐息とちゅぱ音多め、くちゅ音と喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

CV:小石川うにさん
総時間 1:16:39

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月6日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、普段は控えめだけどスイッチが入ると大胆になる女の子が
不思議な状況で知り合った男性に床オナのやり方を伝授します。

最初から最後まで床オナだけをするのが特徴で
どのパートも小まめに掛け声を出してペースを教えながら
前半は比較的ソフトなプレイで慣らし、後半は上級者向けのハードなプレイに挑みます。
最中は彼女が吐息や喘ぎ声をよく漏らしてくれるので純粋なエロさもそれなりにあります。
床オナをしっかりサポート
ゆかねの指示に従って床オナするお話。

「あ… こ、こんばんは」
ゆかねは可愛くて大人しそうな声の女の子。
主人公の耳元に話しかけ2人でうつ伏せになってる状況に戸惑うと
枕元に本があることに気づき、それをめくって内容を確認します。

本作品は手を一切使わずおちんちんを床に擦りつけて射精するのを目的に
彼女がおよそ130分に渡って4種類の変わったエッチをします。
初級編、中級者編、上級者編とパートが進むごとにステップアップし
それぞれでやり方を変えながら時間いっぱい床オナを続けます。

「今度は 床におちんちんが またぴったりくっつくまで ぐぐぐっと体重をかけてみてください 一気にやるんじゃなくて あくまでゆっくり」
床オナはおちんちんに体重がかかるため、手を使うオナニーよりも危険性がやや高いです。
それを踏まえて全体のペースを緩めに設定し、無理しないよう言い聞かせながら丁寧に進めます。
一番速い時でも2秒1コキくらいですから手よりずっとスローペースです。
頭を空っぽにしてオナニーできるよう1回1回掛け声を出してくれます。

さすがに床へ直に擦りつけるのは痛いでしょうから
下にタオルを敷くかクッションを置いたほうが衝撃を緩和できてやりやすいです。
あとは手で補助したりオナホを使うのもいいでしょう。
体重のある人はこのへんをちゃんとやっておいたほうが負担が減ってスムーズにできます。

「すごっ 間近でおちん…見ちゃった こんなに硬くなるんですね」
ゆかねについては清楚な普通の女の子といった印象のキャラです。
主人公と2人きりになった状況に戸惑いつつ、参考書に書いてあることをわかりやすく教えます。
途中から彼女とSEXするイメージを盛り込んだり、一緒にオナニーして絶頂を目指すなど
主人公とできるだけ同じ目線で接する穏やかな態度を取ります。
これのおかげでオナサポでは珍しく吐息や喘ぎ声が多めになってます。

床オナを1から教えてくれる個性的なエッチと彼女の優しくて積極的なキャラ。
人気ジャンルのオナサポではあまり扱わないプレイに光を当ててる意欲作です。
少しずつ前進する手厚いエッチ
エッチシーンは4パート105分間。
プレイは床オナニー(おちんちんの圧迫、床に擦りつける、ピストン、逆向き擦り)、ゆかねのオナニー、〇〇です。
床に擦りつける、ピストン、逆向き擦り、ゆかねのオナニー、〇〇、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「それじゃあ 実際に床オナを始めてみましょう」
10分程度の前置きを挟んで床オナの準備を整えたゆかねは
その手始めにうつ伏せのまま腰を上げて下ろすソフトなプレイを教えます。

エッチは終始彼女に言われた通りに体を動かします。
一番最初の「【2】初級編~圧迫~」は床オナに慣れさせることを意識したプレイ(約31分)。
「ぐぐぐぐー」の合図でおちんちんを圧迫するところから始まり
腰を上げてから押し付ける→前後に動かして擦ると徐々にピストンっぽい動きに近づけます。

「床オナニーで 一番気持ちいいのは やっぱり先っぽ 亀頭らしいですから できるだけ亀頭に感覚を集中させて 刺激を楽しみましょう」
サークルさんはおそらく床オナ初心者向けに制作されたのでしょう。
何をするかはもちろん、簡単なコツも交えてゆっくりじっくり進めます。
ペースが緩いのに加えて1回ごとの間隔も長めに取ってありますから
生まれて一度もやったことがない人でも無理なくついていけるはずです。

その代わり得られる快感は弱めになってます。
私がやった時も「多少気持ちいいかな?」程度でした。
床オナでいきなりハードなプレイをするのは危ないので、最初はこれくらいが丁度いいと思います。

次の「【3】中級者編~ピストン~」は床オナで射精するのが目標(約29分)。
引き続き「ずり ずり」と掛け声を出してピストンを繰り返し
段階的にペースを上げた後は彼女もオナニーを初めて一緒の絶頂を目指します。

「もしあそこに入れられた時も こんなふうに焦らされたら きっと 辛いですよね」
そしてここからは彼女とSEXしてるイメージを交えて進めます。
本作品のオナサポは指示にとても力を入れてるので純粋なエロさが不足しがちです。
だからSEXっぽくして気持ちを盛り上げ、さらに彼女が吐息多めの喘ぎ声を漏らして雰囲気を作ります。
ピストン床オナを始めた頃から掛け声に合わせて粘性のある水音も鳴るなど
心への刺激にも気を配ってリードします。

床オナの経験がほとんどないのでさすがに射精はできませんでしたが
それでも通常のオナニーに近い快感は得られました。
ある程度慣れれば十分射精できるプレイだと思います。

後半の2パート45分間は床オナの基本を押さえた人向けのプレイ。
「【4】上級者編~逆向き擦り~」はこれまでと違うやり方で亀頭を擦りつけ
「【5】地獄の片道切符コース」は普段と違うゆかねが登場し、今までよりもM度が高い床オナをします。

「さっきのは亀頭の裏側を床に擦りつけるやり方だったけど 今度は逆 亀頭の表側を床に擦りつけるやり方なの」
逆向き擦りは言葉だけだとわかりにくいでしょうから説明しますと
おちんちんと床の位置が平行だった従来の床オナとは違い
両者を垂直にして亀頭の先端や上側を擦りつけます。

腕立て伏せの体勢で床オナする感じですね。
腕にしっかり力を入れないとおちんちんが折れる可能性があるのでくれぐれもご注意ください。
体力を消耗するからでしょうけど時間は本作品の中で最も短い20分に設定し
ペースも5秒1コキ~3秒1コキと他よりも緩くしてます。

このパートに関しては完全なチャレンジ要素かなぁと。
やるのがきついし快感もそれほど得られなかったです。
普通の床オナでは満足できなくなった人向けと私は認識してます。

「ほらほら もっといやらしく 腰動かしてみな?」
最後の地獄の片道切符コースはキャラの変化が最大の特徴です。
今までお淑やかだった彼女が小悪魔っぽい態度を取るようになり
彼を軽く見下しながら床オナの指示を出してちょっぴり惨めな射精を味わわせます。

雰囲気はやや厳しくなりますけど、プレイについてはそこまでハードじゃありません。
おちんちんに圧力をかけるのは間違いないですが聴き手1人では絶対にできないやり方です。
「女性に実際にされたら膣内射精障害になるかもしれないかな?」と思う程度で
1人で楽しむ分にはシチュがM向けになっただけに留まってます。
逆向き擦りは一切やりませんし、上級者編よりもこちらのほうが本作品の総仕上げに相応しい内容だと思います。

このように、パートを跨ぐたびに少しずつ刺激の強いプレイに移る親切丁寧なエッチが繰り広げられてます。
個性の強いオナサポ作品
マイナーなプレイをひたすら掘り下げてる独特な作品です。

ゆかねは何らかの理由で自分と一緒の場所にいた主人公に床オナのやり方を教えようと
初級、中級、上級とパートごとにランク分けしてそれぞれで異なるプレイを指示します。
そして最終パートはもうひとつの顔を見せて普段よりもM向けの床オナを味わわせます。

清楚と小悪魔ふたつの顔を持つ女の子が手取り足取り床オナサポするノーマル~M向けのシチュ
何をするか説明してから掛け声を出してリズムを取るやりやすいリード
疑似SEXのイメージや一緒にオナニーするスタイルで興奮させる抜きに配慮した演出。
プレイ自体は奇抜ですが、そのやり方は慎重かつ丁寧でじっくり床オナに取り組めます。

中でも2番目は「完全サポート」と言っても差し支えないレベルで指示を出してくれます。
床オナは音声作品だとかなりマイナーなプレイなので
どうやるか教えるところから始める必要があります。
本作品は最初におちんちんを圧迫する、次は体を持ち上げて押し付けるのを繰り返す
そして前後に擦ると床オナの動きに慣らしてから射精を目指します。

パートごとにやることの種類はそれほど多くありません。
おちんちんを刺激する時間をできるだけ長く取って射精できるようにしてます。
そして上級者編ではより難度の高いプレイに挑戦します。
かなり初心者向けの内容ですが歯ごたえのある要素も一部盛り込んであって幅広いです。

最初のほうでも書いたように、ただおちんちんを床へ擦りつけるよりも
何か道具を使ったほうがやりやすさと抜きやすさが上がると思います。
個人的にはオナホがおちんちん全体を刺激できるし精液の処理もできて便利だと思います。
疑似SEXする中盤以降の雰囲気に合ってるのもあります。

射精シーンは3回。
くちゅ音と吐息多め、淫語と喘ぎ声それなり、ちゅぱ音ごく僅かです。

変わったオナサポに挑戦したい人には特におすすめします。

CV:小石川うにさん
総時間 2:09:59

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年6月25日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくて穏やかなナビゲーターが
トレーニング形式の変わったオナサポで普段以上に気持ちいい射精へ導きます。

タイトルのエナジオーオーガズムに向けて一歩ずつ進むのが特徴で
最初は基礎、次は応用、最後は絶頂とパートごとに目的を変えながら
トレーニングのコツを教えたり合図を小まめに出して自然と身に着けられるようにします。

販売ページのジャンルに催眠音声が入ってますが本作品は催眠音声ではありません。
より強い快感を得る鍵はエナジー
ナビゲーターのミコトにエナジーオーガズムのやり方を教わるお話。

「これからあなたを 未だ味わったことのない 未知の快感の世界へとご案内する 私は ミコトと言います」
ミコトはお淑やかな声のお姉さん。
主人公が自分の近くにやって来たので挨拶すると
彼が大量のエネルギーを溜めてることを感知し驚いたと告げます。

本作品はおちんちんをしごいて射精する通常のオーガズムとは一味違う快感を与えることを目的に
彼女がおよそ190分に渡って3種類のエクササイズを教えます。
基礎、応用、絶頂とそれぞれに異なる目的を定め
彼女がやり方を説明しながら小まめに合図を出す親切設計です。

パート名がday.1~3となってるのでおそらく日を分けて聴くのでしょう。
day.1は35:36で説明文と合ってますが
day.2は1:07:57、day.3は1:19:58と表記よりも60分ずつ長くなってます。

「射精は 性的エネルギーを 外に出す行為 でもエナジーオーガズムの本質は その真逆」
エナジーオーガズムは体中に性的エネルギーを充満させる絶頂法。
骨盤を起点に胸、脚、腕、眉間(=脳)と全身を大まかなパーツに分け
それぞれにエネルギーが送られる様子をイメージしながら軽い運動をします。

ジャンルはオナサポですが総時間のほとんどはこの運動に割かれており
実際にオナニーするのは最後の12分間と短いです。
意地悪じゃない方法で焦らしたり性感を高めるのでM性が低い人でも普通に聴けます。

催眠音声の可能性も一応探ってみましたが、技術にあたる要素は特に見当たりませんでした。
当サイトでは技術を駆使して催眠をかける作品を催眠音声と呼んでます。
深呼吸を長時間やるので癒しや意識のぼやけを感じる人はそれなりにいるでしょう。
一歩ずつ丁寧に進めるエッチ
エッチシーンは3パート166分間。
プレイはエネルギーを体に送る、オナニーです。
オナニーの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「それでは 実際に エナジーオーガズムをマスターしていきましょうか」
エナジーオーガズムや性的エネルギーに関する説明をした後
ミコトはその第一歩として最も基本的な実践法を教えます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
一番最初のday.1は準備運動に近い内容(約26分)。
骨盤のあたりに両手を近づけ、そこにエネルギーが溜まるイメージをしてから
今度は胸に移動させて体内へ注入するのを繰り返します。
そしてある程度経つと今度深呼吸と組み合わせてリズミカルに行います。
ちなみに聴く時の姿勢はあぐらをかくことを想定してます。

「もし骨盤の位置が 自分の中でイメージしにくいなら お尻の筋肉 括約筋に力を入れてみてください」
「もっと もっと もっと吸い上げて」

この運動はイメージ力が結構重要になるので
彼女もイメージしやすくなるコツを適度に教えて上手にサポートします。
運動する時も毎回合図を出してくれてすごくやりやすいです。

実際にやってみたところ、手のひらや胸のあたりがぽかぽかするのを感じました。
催眠をかける描写はありませんけど催眠慣れしてる人のほうが実感しやすいかもしれません。
やることをものすごくシンプルにする代わりに、時間や回数を多くしてゆっくりじっくり取り組みます。

続くday.2は基本動作をさらに発展させたもの(約64分)。
日を分けて聴いても大丈夫なように最初の15分は前回のおさらいをし
それからエネルギーを左右の脚、腕、そして眉間と広げて全身を性的エネルギーで包み込みます。

「さっき 胸に押し込んでいった性的エネルギーを 今度は 別のところへ持っていく」
部位が違うだけでやることはday.1とほぼ同じです。
骨盤からエネルギーを吸収し、深呼吸を交えてそれを彼女に言われた部位へ移します。
5分くらい呼吸音だけを鳴らして合間に軽く話すのを繰り返してました。
60分程度深呼吸を続けることになりますから眠くなる人が出てきそうです。

「今できなくても 慣れていくことで 障壁は必ず乗り越えられるものですから」
また彼女は運動の最中にパート名にもなってる「障壁」について触れます。
私は特にこういうことは感じなかったのですが
繊細な人だと何かしら反応が出るのかもしれません。
体だけでなく心のケアもしてくれるのは優しくて良いです。

最後のday.3はお待ちかねの射精(約76分)。
day.2と同じく最初の45分間は過去2日間と同じ運動をして準備を整え
その後全身のエネルギーをおちんちんに集めてから手でしごいて射精します。

「すごい 伝わってくる あなたの気持ちいいのが 私の中に入ってくる」
彼女によるとエナジーオーガズムを極めると快感を共有できるらしく
このパートは特に終盤で彼女が熱っぽい吐息や喘ぎ声を漏らします。
本作品は純粋なエロさがかなり低いので、違和感の出ない形でそれを補ったのでしょう。
胸、脚、腕、頭、おちんちんとエネルギーを移動させてからオナニーするシンプルな内容です。

体がそれなりに火照ってたので射精自体は無理なくできましたが
彼女が言うほど強烈な快感は残念ながら得られませんでした。
何度も繰り返すことで効果を発揮するエクササイズらしいですし
1回で上手くいくとは思わないほうがいいのかもしれません。

このように、ひとつの運動を時間をかけてじっくり行う独特なエッチが繰り広げられてます。
変わったオナサポ作品
「催眠オナニー以上の快感」はさすがに言い過ぎかなぁと思いますけど
他にはないやり方でオナサポしてくれるなかなか個性的な作品です。

ミコトは主人公にエナジーオーガズムのやり方を伝授しようと
最初の2日間は性的エネルギーを体の各部位に移す運動をみっちりやります。
そして最終日は十分に準備を整えてからおちんちんの快感を上げていきます。

穏やかでお世話上手なお姉さんが変わったオーガズムを提供するほぼノーマル向けのシチュ
ひとつの運動を色んな角度からやるシンプルでわかりやすい展開
彼女と快感を共有しながらゆっくり射精を目指すスローなエッチ。
時間に対するやることの種類を減らしたゆとりのあるサービスに仕上がってます。

中でも2番目は隅から隅までサポートしてくれるので頭を空っぽにしながら聴けます。
深呼吸を長時間やることから飲み物を近くに置いておくといいでしょう。
癒しや幸福感といったプラスの感覚は得やすいです。

肝心のエナジーオーガズムについては経験が影響しそうです。
何度も繰り返し実践すれば徐々に効果が出てくるのかもしれません。
最後に射精できますから消化不良になることはないでしょう。

射精シーンは1回。
淫語・くちゅ音・喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音はありません。

CV:小石川うにさん
総時間 3:21:58(本編…3:16:10 おまけ…5:48)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年5月21日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、性格は随分違うけどどちらもエッチ大好きな2人のJKが
街中で偶然出会った男性を使ってエッチな実験をします。

タイトル通り潮吹きを目指したエッチをするのが特徴で
序盤から中盤にかけてはスタンダードな同時責めで精液を絞り出し
それから亀頭だけを責め続けて潮吹きまで持っていきます。
普通の抜きボイスとしても十分楽しめますから、潮吹きできなかったとしても満足できるでしょう。
積極的なJKたちと
仲村アキ、伊東レイラが潮吹きを応援するお話。

「お兄さん お兄さんってば あちゃー こりゃだめだ 全然起きないわ」
アキ(挿し絵右)は砕けた口調で話す明るい声の女の子。
「あのさぁアキちゃん ここって どういう場所なの?」
レイラ(挿し絵左)はお淑やかな声の女の子。
具合が悪くなり倒れた主人公をラブホへ連れ込み介抱すると
目覚めた彼に事情を説明し、ついでに試したいことがあると言います。

本作品は「実践「男の潮吹き」」「男の潮吹きデトックス!」に続くシリーズ第3弾。
エッチの経験はまだないけど強い興味を持ってる彼女たちが
今日初めて会ったばかりの彼とおよそ120分に渡ってエッチします。

2人は近い将来処女を喪失したいと思ってますが、その前に男性の体をもっと知りたいらしく
助けた彼にその相手になるよう迫ります。
コンセプトが一緒なだけでキャラやストーリーは全部別ですから今作からでも大丈夫です。

アキ「あたしたち 実は2人ともその…エッチの経験がなくてさ ちょっと予行練習がしたんだよね」
といっても別に脅迫したりお金を求めることはありません。
彼の体を好きにいじる見返りに気持ちいい絶頂をプレゼントします。
途中から2人も一緒になって楽しむなど年齢相応の明るいエッチです。

しかし本作品には「潮吹き」という大きなテーマが用意されてます。
これは絶頂時に精液とは違う液体をおちんちんから放出することで
射精した直後に亀頭を集中攻撃すると迎えやすいそうです。
それを踏まえて終盤には射精から潮吹きへ繋ぐ結構ハードなプレイが登場します。

ただし、最初から最後まで潮吹きを目指すわけではないので
一般的な同人音声と同じくオナニーのオカズとしても十分役立ちます。
女性が2人いる状況を活かして複合責めすることが多く
片方がおちんちんを責め、もう片方は耳舐めやキスをしてエッチな音をガンガン鳴らします。

耳舐め特化の作品ほどこだわってわけではありませんけど
それでも耳舐めのボリュームはなかなかのものです。
手コキの際に「シコシコ」の掛け声に合わせて効果音を鳴らしてくれますし
JKとの3Pをリアルかつエロく表現する工夫が随所でされてます。

レイラ「すっごいぬるぬるだね それ どこで買ったの?」
アキ「買ったんじゃないよ 作ったの」
彼女たちについてはアキがエッチの知識が豊富なギャルっぽいキャラ
レイラはよく知らないお嬢様キャラとほぼ正反対の属性を持ってます。
そのため序盤はアキがレイラを引っ張るのですが
中盤以降はスイッチの入ったレイラが突っ走ることもあります。

豹変するほどキャラが変わるわけではありません。
でもレイラはかなり性欲旺盛なキャラに描かれてました。
彼女たちの魅力が引き立つように最中のセリフは心情描写に力を入れてます。

通常の抜きをカバーしつつ潮吹きも目指す使い勝手の良い作りと、キャラを活かした密度の高いエッチ。
過去2作の特徴を継承しつつ実用性をさらに強化したノーマル~ややM向けの作品です。
少しずつ進むエッチ
エッチシーンは5パート101分間。
プレイは記念撮影、キス、手コキ、耳舐め、フェラ、2人のオナニー、亀頭責め、潮吹き、〇〇です。
手コキ、記念撮影、亀頭責め、〇〇、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

アキ「そ、それじゃあ 始めよっか そのままじっとしててね」
主人公の気分がまだ優れないのでひとまずズボンとパンツを下ろすと
アキとレイラは立派なおちんちんに驚き、スマホで写真を撮り始めます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の2パート44分間はスタンダードな複数人プレイ。
「【2】寸止め地獄・耳舐め」はキスから入って耳舐め手コキ
「【3】耳舐め・フェラチオ」は耳舐めとフェラを同時にやって1回ずつ射精させます。

レイラ「キスしちゃったら なんかこれ 変な気持ちになるね 体が熱くて」
2人は男性と初めてエッチするので何をするにも興味津々。
アキ→レイラの順に熱いキスをしてその感想を嬉しそうに漏らし
耳舐め手コキもペースをかなり緩く設定してじっくり射精に導きます。

完全女性上位ですがM性を感じる要素はほとんどありません。
おちんちんの逞しさや精液の多さに驚く初々しいエッチが楽しめます。
ただそれだけだとエロくならないので最中の音を割かし下品にしてます。
ちゅぱ音と効果音が同時に鳴る時間が多いおかげで、1パートだけでも十分抜けるパワーを持ってます。

レイラ「私たちも オナニーしながらでもいいですか?」
耳舐めフェラはレイラの淫乱さが明らかになってくるパート。
彼女が自分でフェラしたいと言い出し、アキが後からそれに追従して激しく責めます。
むしゃぶりつくようなちゅぱ音を鳴らしたり、終盤にはオナニーを始めて気持ちよくなるなど
声のイメージとは随分違う姿を見せてくれてエロいです。

本題の潮吹きが始まるのはその次から。
「【4】ディープスロート・ディープ耳舐め」は事前に潮吹きのコツを教えてから
耳舐め、手コキ、フェラを組み合わせて3回目の射精へ持っていき(約21分)
「【5】実践・男の潮吹きデトックス」はリズミカルな亀頭責めを時間いっぱい続けます(約9分)。

アキ「大きくなれ もっともっと大きくなーれ」
2人の存在感がほぼ同じになるよう耳とおちんちんの責め手を数分おきに交代し
最中のセリフも彼を応援するものをメインに据えて気分よくイかせます。
射精直後に亀頭を責められるのは相当に厳しいですから
それを雰囲気やセリフで和らげようとする優しさが見られます。

ちなみに潮吹きパートは明確な絶頂シーンを設けず
20秒責めて少し休憩し、再開するのを繰り返すスタイルを取ってます。
「パート内の好きなタイミングで潮吹きしてくださいね」という緩い作りです。

最後の「【6】ボーナストラック」はご褒美にあたるプレイ(約27分)。
男の潮吹きを見せてくれた彼を今まで以上に気持ちよくします。

サークルさんが「この先は本編にてお確かめください」とおっしゃられてるので詳細は伏せますが
彼女たちが何をしてくれるかはなんとなくわかるのではないでしょうか。
潮吹きはもう終わったので普通に射精を目指します。

このように、明るさと初々しさを兼ね備えた抜きやすいエッチが繰り広げられてます。
穏やかな潮吹き作品
より多くの人が聴けるように調整してる作品です。

アキとレイラは街で偶然助けた主人公にエッチの練習相手になってもらおうと
まずは耳舐めやキスをしながらおちんちんを責めて男の体を勉強します。
そして中盤からはテーマの潮吹きに向けて無理なく責め続けます。

違う属性を持つ2人のJKが協力して男性の耳とおちんちんをゆっくり責める甘いシチュ
序盤と終盤は普通にエッチし、中盤だけ潮吹きさせる大衆性を持たせた作り
初々しい反応を見せながら積極的に責める彼女たちの明るいキャラ。
アブノーマルな題材をノーマルな要素で包み込んで聴きやすくしてます。

レイラ「目の前で凄いの見ちゃった これが射精なんですね」
中でも3番目はネガティブな描写が一切なくて爽やかな空気が漂ってます。
セリフの表現がストレートで、反応もわかりやすく
エッチな気分になったら熱っぽい吐息を漏らす純朴なキャラに描かれてます。

音声作品のJKはエッチがやたら上手いケースもありますけど
彼女たちの場合は現実世界にもいそうで自然に感じました。
好奇心旺盛なアキ、性欲旺盛なレイラとそれぞれに違った魅力を持ってます。

エッチについては潮吹きにそこまで固執せず射精もできるように組み立ててます。
潮吹きは難度が高めですから、それに失敗した場合のカバーをするのは良いことです。
言葉責めをほとんどしない代わりにエッチな音の量と密度を上げて抜きやすくしてます。

私も潮吹きに挑戦してみましたが今回は無理でした。
あまりやらないプレイなので数回やって慣れる必要がありそうです。

絶頂シーンは5回(射精4回、潮吹き1回)。
くちゅ音とちゅぱ音多め、淫語と喘ぎ声そこそこです。

変わった要素を含んだ抜き系の作品を求めてる人には特におすすめします。

CV:仲村アキ…陽向葵ゅかさん 伊東レイラ…小石川うにさん
総時間 1:57:09

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年4月20日まで10%OFFの1089円で販売されてます。



サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、自分で耳フェチと言うほど耳をお世話するのが大好きな2人の女性が
男性を個別に、あるいは同時に癒したり気持ちよくします。

耳への責めに大変力を入れたサービスが行われており
前半は耳かきや耳マッサージといった健全な行為でリラックスさせつつ感度を上げ
後半は耳舐めとおちんちんへの責めを組み合わせて連続射精に導きます。
耳舐めの量が非常に多いので好きな人ほど楽しめるでしょう。
隠れた性感帯を集中攻撃
サキとかおるが4種類のサービスをするお話。

「あ、来てくれたんだね ふふっ いらっしゃいませ お客様」
サキはややトーンが低く穏やかな声の女の子。
「ようこそ 究極の快楽 耳癒し 耳イキ専門 みみざんまいコース(お部屋係2人付き)へ」
かおるはのんびり話す甘い声の女の子。
主人公の左右に密着しサービスの概要を説明すると
軽く自己紹介してから緊張気味な彼に優しい言葉をかけます。

本作品は多くのツボが密集してる耳をとことん気持ちよくすることを目的に
彼女たちが協力しておよそ120分以上に渡る癒しとエッチなご奉仕をします。
耳かき、耳のマッサージ、甘噛み&両耳舐め、耳を舐めながらのSEXと
どのパートも必ず耳をケアするシーンを設け、そのすべてで効果音やちゅぱ音を鳴らします。

耳舐めだけでも75分くらいありますし
その中で片方だけ舐める、左右を同時に責める、左右で異なる責め方をするなど
内容についてもできるだけ幅広く押さえてあります。
耳舐め中はセリフが一気に減るおかげで音に集中しやすいです。

タイトルが「耳イキ」となってるのでドライオーガズムを目指す作品と思う人もいるでしょうけど
実際は片方が耳を舐め、もう片方が騎乗位SEXをする割と無難な責め方をします。
おちんちんもガンガン責めてくれますから普通の同人音声と同じ感覚で楽しめるでしょう。
より気持ちよく射精させるための触媒として耳への責めを活用してます。

かおる「舌が入るたびに お客様の体 ビクビク震えてますね」
サキ「声 出していいんだよ?」
2人については嗜好に多少の違いがあるものの、どちらもSっ気がなく優しい女性。
彼の耳が余程いいのか適度に褒めながら嬉しそうにご奉仕します。
エッチシーンはかなり音に寄せてあるのですが、非エロパートは逆に会話量多めです。
耳かきや耳マッサージに関する知識を披露して専門店らしさを出してます。
音とセリフを組み合わせたサービス
簡単な挨拶を終えた直後に始まる最初のサービスは耳かき(約23分)。
サキの膝に頭を乗せてから耳かき棒で丁寧に掃除し、仕上げに梵天と息吹きで細かい汚れを取り除きます。
かおるは見てるだけでほとんど話しませんからほぼ一対一です。

耳かき棒は「ずすっ じりっ」という細く硬い音が使われており
穴の中をゆっくり撫でるように動かします。
それが7分くらい経つと音が鈍く低いものに変化し
その5分後には「ぞしゅっ」というややパワフルなものになります。

耳の外→穴の入り口→穴の奥と三段構えの耳かきをするわけです。
聴き始めた直後は音量が声>音だったのが、穴に入る頃から同じくらいになるのも凝ってるなと。
右耳15分、左耳8分と両者の時間配分にやや偏りがあるところだけは上手く調整してほしかったです。

サキ「ところで知ってる? 耳の感度って あそこの感度と連動してるんだって」
最中の会話は耳かきに関するものが中心。
耳かきのやり方や感度などちょっぴりエッチな雰囲気を漂わせる話題を振ります。
そしてある程度経つと「かき かき」といった擬音語だけを言うようになります。
冒頭に彼が緊張してるっぽい描写があったので、それをほぐすためにこうしたのでしょう。

続く耳マッサージはおよそ12分間。
施術者がサキからかおるにバトンタッチし
ローションを塗りながら耳の上側や耳たぶを優しく引っ張って刺激します。

かおる「今日はせっかくなので お客様ご自身と一緒に やっていこうと思うんです」
「じりゅっ」という筋っぽい水音をゆっくり鳴らしながら
聴き手が主人公と同じ視点で楽しめるようにマッサージのやり方をレクチャーします。
一緒にやれば多少のリラックス効果があるでしょう。
音と一緒に軽い振動も伝わってきてなかなかリアルです。
音をふんだんに盛り込んだエッチ
エッチシーンは2パート76分間。
プレイは耳舐め、両耳舐め、SEX(騎乗位)、フェラです。
服を脱ぐ、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

かおる「私が大好きなのは うふふっ 耳の味と食感なんです」
耳かきとマッサージで主人公の心身をリラックスさせた2人は
いよいよ耳を口で責めて今度はエッチな気分を盛り上げます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
前半の「【3】甘噛み」でするのは耳の甘噛みと両耳舐め(約40分)。
序盤の12分は引き続きかおるが1人でお世話し
そこへ我慢できなくなったサキが加わり両耳舐めに変化します。

販売ページの説明文には「【4:前半】耳舐め・耳穴挿入」と書いてありますが
実際は「【3】甘噛み」の途中から耳舐めと耳穴挿入をやります。

サキ「美味しい この耳 かおるが発情しちゃうのもわかる」
そしてここからは音の割合が大幅に増えます。
セリフは3分程度の間隔で状況説明や彼女たちの心情を漏らす程度に留め
それ以外は耳元至近距離からリアルなちゅぱ音をたっぷり鳴らします。

舐め、吸い、すすりを小まめに切り替えるおかげで単調さがなく音の位置も非常に近くて密着感があります。

またパートの中盤からは耳の内側や穴の入り口を舌でぐりぐりする責めに変わり
もう少し進むと舌をおちんちん、穴をおまんこに見立てて出し入れする変わったプレイも登場します。
終盤は片方が通常の舐め、もう片方が舌の出し入れと責めの方向性を変えるなど
時間に余裕がある状況を活かして色んな音を聞かせてくれます。

2人の担当声優さんが別人ですから同じ耳舐めでも多少の違いが見られます。
40分間がっつり耳舐めするあたりも本作品らしいなと。
射精シーンはないので次に向けた準備をするパートと言えます。

続く「【4:後半】耳イキセックスで連続射精」はよりエロさを高めたプレイ(約36分)。
我慢できなくなったかおるが先に騎乗位で挿入し、サキは右耳舐めでそれをサポートします。
そして1回目の射精を迎えた後は7分程度のフェラを挟んでから入れ替わって楽しみます。
このパートはほぼ耳舐めSEXだけしますから後半ではなく全部です。

サキ「いつでも好きな時にイってもいいんだよ?」
かおる「今日は 精子が枯れるまで 何回でもイかせちゃいますからね」
彼女たちが自分の意思で始めたことなだけあってM向けの要素はまったくありません。
右からは貪るようなちゅぱ音、左からは熱っぽい吐息混じりの喘ぎ声を流して射精を応援します。
ピストン中は「こぽっ」というゴムっぽい音も鳴りますし、前のパート以上に音の密度が高いです。

ただセリフが極端に少ないことから、画像あたりとセットで聴いたほうが抜きやすく感じました。
良くも悪くも音にものすごく寄せてあります。

作品を聴いた感想ですが、タイトル通り耳をがっつり責めてくれて心地よかったです。
前半の2パートは音を鳴らしつつ和やかな会話を挟んで雰囲気を作り
後半は売りである耳舐めを時間いっぱいやったうえで別のプレイと組み合わせます。
バイノーラル録音特有のリアルな質感と振動によって彼女たちがすぐ近くにいる感覚がしました。

唯一気になったのは耳舐めSEXパートの後半。
サキが左から喘ぎ声を漏らし、かおるが右耳を舐めてるのに
なぜかセリフを言う時にかおるが左手からかなり小さい音量で話します(サキのセリフも左)。
前半はサキが右、かおるは左と音の位置に合わせてあったので編集ミスかもしれません。

このように、エッチな音の量と密度にこだわった耳舐め重視のエッチが繰り広げられてます。
耳をとことんケアする作品
流行りの耳舐めを中心に据えたうえで他のサービスを盛り込んでる割とシンプルな作品です。

サキとかおるは主人公に耳でたっぷり気持ちよくなってもらおうと
最初は耳かきやマッサージといった癒しのサービスで綺麗にし
それから左右に寄り添い同時に耳を舐めたりおちんちんもケアします。
そしてこれらの様子を色んな音を組み合わせてリアルかつ重厚にお届けします。

優しくて世話好きな2人の女性が両耳へご奉仕するノーマル向けのシチュ
音とセリフのバランスを同じくらいにして癒しつつ作品世界へ引き込む非エロパート
音の割合を一気に上げ、同時に鳴らす種類も増やしてエロさを出すエッチパート。
テーマの耳責めに力を入れたASMR成分強めの作品に仕上がってます。

中でもエッチは耳舐めだけするパートに半分もの時間を割き
SEXの時も並行して耳舐めする非常に尖った作りになってます。
セリフが極端に少ないおかげで垂れ流しっぽくなってるようにも思えますが
やってることはテーマに沿ってるし音がリアルなのも事実です。

耳舐めが好きかどうかで満足度に大きな差が出ますから
そのへんを考えたうえで聴くかどうか決めるといいでしょう。
欲を言うならオプションでガチの耳イキを目指すパートが欲しかったです。

射精シーンは2回。
ちゅぱ音大量、くちゅ音と喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

CV:サキ…小石川うにさん かおる…沢野ぽぷらさん
総時間 2:09:00(本編…2:06:18 ボーナストラック…2:42)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年1月13日まで20%OFFの968円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。

エッチな夢をみる音声!~『実践』明晰夢で発射する究極の夢精~【ハイレゾ&バイノーラル】

サークル「空心菜館」さんの同人/催眠音声作品。

今回紹介する作品は、勉強熱心で恥ずかしがり屋な女の子が
明晰夢を見たり夢精を迎えるためのエッチなサポートをします。

最初は明晰夢、次に夢精と目標を明確に定め
事前にしっかり説明してから実際に行う本格的な作りになってます。
催眠にあたる要素は一部でのみ登場しますから
催眠音声よりも催眠を交えたトレーニング作品と認識したほうが楽しめるでしょう。
ふたつの目標をひとつずつ攻略
明晰夢ナビゲーターのミィに明晰夢と夢精のやり方を教わるお話。

「えっと こんにちは あれ、こんばんはかな?」
ミィは可憐で穏やかな声の女の子。
自分に会いに来てくれた主人公にお礼を言うと
軽く雑談してから本題の明晰夢に関するお話をします。

本作品は睡眠中に体験できるふたつの出来事を味わってもらうことを目的に
彼女が8時間以上に渡る独特なトレーニングをします。
総時間は非常に長いですけど、そのうち6時間30分は無音になっており
彼女が話すパートの間に挟んで眠るための時間を調整します。
寝ながら聴くことを想定してるので、視聴器具はヘッドホンよりイヤホンのほうが向いてます。

作中でやることは至ってシンプル。
前半は明晰夢だけを見据えてそのメカニズムや効果的な手段を実践し
後半はそれがある程度成功したことを前提に夢精を見るためのトレーニングへ移ります。
科学的な根拠を交えて真面目にレクチャーしてくれますから結構本格的です。
それっぽいことをなんとなくやるのではなく、本気で明晰夢を見せたり夢精を体験させることを目指して進めます。

「訓練次第では 誰でも見られるようになるうえに さらに 訓練次第では その夢を自分の都合のいいように いくらでも変化させることができるんです」
これらを行うミィは真面目な女性。
明晰夢のプロとしてどちらのシーンも親切丁寧に説明する一方で
淫語を言ったりエッチする時は初々しい仕草を見せて恥ずかしがります。

彼女が堅苦しいキャラだと眠りにくいし射精もできませんから
初心なところを持たせて柔らかさを出したのでしょう。
夢の中で彼女とSEXするシーンもあったりと重要な役割を果たします。

ちなみにレビューの一番最初に「同人/催眠音声作品」と書いたのは両方の性質を持ってるからです。
具体的には明晰夢のシーンで自己暗示を入れる描写があり
夢精の時は催眠要素をほぼ排除してオナサポに近いリードをします。

私はてっきり「明晰淫夢」や「ヒーリング☆癒し添い寝催眠2-夢精誘いボイス:立体音響編-」のように
催眠の技術を駆使して夢精まで持っていくのかと思ってたのですが
実際は心身両面をエッチな手段で責めるストレートな内容になってます。

催眠に類することをやってるのは事実なので「催眠音声じゃない」と言う気はありません。
ただし、一般的な催眠音声のように最初から最後までリードするのではなく
前半の一部でのみ使ってる、つまり全体に対する催眠の割合が通常よりも低いことだけご了承ください。
準備の後に実践する手堅いリード
一番最初の「【1】実はこんなに簡単!明晰夢レクチャー編」は明晰夢を体験するにあたっての準備(約19分)。
明晰夢とは何かやその魅力を説明してから、それを成功させるみっつの方法を教えます。

ちなみに明晰夢のシーンはほぼ非エロです。
淫語をちょこちょこ言う程度で何かしらのプレイをすることはありません。

「これは 1日を通して数回 自分が夢の中にいるかどうかを確認する方法です」
彼女によると明晰夢を見るコツはそれが夢であるのを自覚し
さらにレム睡眠に誘導しやすくすることだそうです。
だからこれらの手法はそれを見据えたものになってます。

内容を全部教えるのはアレなので、本レビューでは2番目の「二度寝法」にだけ触れます。
これは名前の通り寝る時間をふたつに分けるというもので
眠ってから一定時間後に一度目を覚まし、それから再度寝るだけで確率が上がるそうです。
難しいことを教えてもできる人が限られますから他のふたつも至って簡単な内容です。

次の「【2】実際に試してみよう!明晰夢実践編」は実践パート。
最初の10分間を使ってこれから見る夢の世界をある程度イメージし
およそ5時間の無音を挟んで最後に同じく10分ほど自己暗示を入れます。
本作品で催眠と呼べる描写が出てくるのはこのシーンのみです。

「ぼんやりと ゆっくりと 温かくて心地よい 水の中に潜るように 今とは少し違う 別の世界 そう 別の世界」
聴き手が眠りやすくなるよう囁きに近い声量で語りかけ
睡眠前はいつ、どこで、誰が、何をするのかを繰り返し訪ねてこれから見る夢の物語を鮮明にします。
イメージしないよりしておいたほうが有利なのは確かですから妥当なアプローチと言えます。
5時間後に始まる自己暗示も同じフレーズを繰り返し復唱する流れで進めます。

人によっては単調に感じるかもしれませんが
これから眠る人に対して複雑な言葉をかけてもその妨げにしかなりません。
頭を空っぽにしやすい平易な表現を用いたほうがずっと有効です。
こんなふうに目的意識を持って状況に合ったリードをしてくれるのも本作品の良いところです。

実際にやってみたところ残念ながらこのタイミングで見ることはできませんでした。
実はこの音声を聴くおよそ1週間前に明晰夢を見てまして、もしかしたらそれが影響したのかもしれません。
その時は自分で作ったADVゲームをプレイしてました(ゲーム制作の経験は一切ないです)。
夢精するのに必要なものは
明晰夢を一通りなぞった次は夢精に挑戦。
「【3】大切なのは想像力!夢精レクチャー編」は明晰夢と同じくそのメカニズムと効果的な手段を説明します(約19分)。

「おっぱいは…大きいほうがいい? 小さいほうがいいですか? 乳首の色や形は?」
明晰夢が非エロメインだったのに対しこちらはエロさを重視しており
レクチャーする中でどんな女性とエッチしたいかやプレイ内容を尋ねて期待と興奮を煽ります。
そして夢精しやすい人の傾向やそうなるための具体的な手段も教えます。

夢精するにはエッチな要素が必要不可欠ですから
今まで通りきっちりリードしたうえでそれを蓄積させる方針を取ってます。
エッチな事を話すたびにもじもじする彼女の姿も愛らしいです。

本作品のエッチシーンは2パート40分間。
プレイはリンパマッサージ、手コキ(オナニー)、SEX/キスのイメージです。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「太ももの内側の付け根 つまりおちんちんの周りの部分 ここをぐっ ぐっと親指で押しつつ リンパを流します」
事前のレクチャーで主人公をほんのり興奮させたミィは
続いて彼の鼠径部(太ももの付け根)を指でマッサージし体のほうも温めます。

エッチは彼女にされてる様子を聴きながら自分の手で行います。
最初の「04.確実にイケる!夢精実践編_adv」は寝る前に聴くパート(約26分)。
「ぐっ ぐっ」の合図に合わせて鼠径部を揉みほぐし
中盤以降は「しこ しこ」に切り替えおちんちんをゆっくり目にしごきます。

「どうですか? 下半身の周りが じんわり熱くなってきませんから? これを眠る前にやるだけで 夢精の確率が上がると言われてます」
このプレイはあくまで夢精を迎えるためにやりますから
射精を食い止めつつ心身の性感をできるだけ高めることを目指して責めます。
彼女が引き続き優しいのでM性は低いですが、焦らしや寸止めを主体にしており結構もどかしいです。

プレイ自体はマッサージ、手コキいずれも合図を出して続けるシンプルな内容。
ただそれだけではエロさに欠けるだろうということで
手コキの時は同時に熱っぽい吐息も漏らします。
粘性高めの効果音も鳴りますし、射精まで持っていくくらいのエロさはあると思います。

続く「04.確実にイケる!夢精実践編_last」は夢の中でのお話(約14分)。
前のパートの後に1時間30分ほどの無音を挟み
レム睡眠状態になった主人公にエッチな音声を流して夢精を応援します。
ちなみにこのパートだけ彼女の声や音に軽いエフェクトがかかります。

「何これ SEXって こんなに気持ちよかったんだ」
聴いてる最中に彼が起きないようセリフは必要最低限に留め
「んっ」などの控えめな声と吐息を漏らしながらゆっくりペースでピストンします。
彼が夢の中で見てるであろうエッチのイメージを膨らませる感じですね。
説明などが完全に取り除かれてるおかげで純粋なエロさが結構高くなってます。
起きてる時にオナニーのオカズにするのもいいでしょう。

このように現実世界では焦らし、夢の中で抜かせるテーマに沿ったエッチが繰り広げられてます。
本気で取り組む作品
音声作品だとあまり扱われないジャンルに挑戦してる意欲作です。

ミィは主人公が明晰夢を見たり夢精できるように
いずれも最初はその概要や実践的なやり方を説明して心の準備を整えます。
そして開始後は彼の眠りをできるだけ妨げないよう気を配りながら異なるアプローチをかけます。

優しくて恥ずかしがり屋な女の子と協力して明晰夢や夢精に挑む変わったシチュ
科学的な根拠も交えて説明し聴き手を納得させるレクチャーパート
明晰夢は催眠暗示、夢精はエロ要素とそれぞれに合ったものを繰り出す実践パート。
純粋なエロさよりも成功率を上げることを重視して作品を組み立ててます。

中でも3番目は無音のファイルを挟んでそうなりやすいタイミングを設定したり
セリフの表現をなるたけシンプルにするといった細かな配慮がされてて素晴らしいです。
それぞれを成し遂げるために重要なポイントを事前に説明しますし
物珍しさだけで終わらず実際に成し遂げることを考えてサービスしてくれます。

明晰夢も夢精も狙ってできることじゃありませんから、この音声を聴いて確実にそうなる保証はありません。
でも少なくとも私はそれに向けて最善を尽くしてると思います。
聴いてて明らかにおかしいと感じるところは特にありませんでした。

射精シーンは1回。
淫語とくちゅ音それなり、吐息と喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音ごく僅かです。

ボーナストラックは夢精の可能性とその快感を高めるための音声(エッチメイン)です。

CV:小石川うにさん
総時間 8:32:50(本編…8:12:48 うち無音の時間は6:28:53 ボーナストラック…20:02)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

ゼロから始める乳首開発!『実践』本当に気持ちいいチクニ―【バイノーラル&ハイレゾ】

サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくて恥ずかしがり屋な女の子が
親切丁寧なオナサポで男性の乳首開発を応援します。

おちんちんには指一本触れず、乳首だけで気持ちよくなる思い切った作りに加えて
序盤は純粋なリラックス、中盤はソフトな愛撫による感度強化を行うなど
乳首で十分気持ちよくなれる環境作りにも配慮した超初心者向けの乳首オナサポをします。

音声を聴く際に以下のものを用意しておくとはかどります(無しでも一応可)
シルク等の肌触りのいい布、ローション、ラップ
乳首絶頂に必要なものは
女の子の指示に従って乳首オナニーするお話。

「どうも こんにちは はじめまして」
しおりは可愛くて穏やかな声の女の子。
音声を聴く際の注意事項と準備物を説明すると
これからする乳首オナサポの大まかな流れを教えます。

本作品は男性の隠れた性感帯「乳首」を開発することを目的に
彼女が120分程度に渡って合計3種類のエッチなトレーニングをします。
乳首だけで絶頂する(=ドライオーガズム)を最終目標に据えてるため
作中でおちんちんをいじるシーンは一切なく、乳首で感じられるようじっくり丁寧にリードします。

「まずは焦らずに 環境づくりをきちんとやりましょうね」
乳首オナサポなのだから乳首をいじりまくるのかと思いきや
序盤から中盤にかけてはリラックスや感度上昇といった下準備を重点的に行います。
彼女によると乳首の快感は男性よりも女性のそれに近いらしく
いじる喜びを感じながら取り組んだほうが気持ちよくイけるそうです。

ただやり方を説明するだけでなく、その理由や効果も教えてくれますから
押しつけがましさを感じず音声と快感に集中できるでしょう。
「ゼロから始める」の名の通り、乳首オナニー未経験者でも楽しめる親切設計です。

「そこまで素直に脱がれると ちょっとドキドキしちゃいますね」
これらを行うしおりはSっ気をまったく感じない可憐な女の子。
乳首オナニー好きなのでリードはしっかり行い、その合間に恥じらう姿を適度に見せます。

オナサポ+乳首オナニーという組み合わせはどうしてもM向けになりがちなのですが
それを彼女キャラで中和しノーマルな人でも聴けるようにしてます。
終盤には一緒に乳首オナニーするなど、主人公との一体感を大事にしていて雰囲気は穏やかです。

一番最初の「【1】よりよい「チクニー」のための準備と環境づくり」は非エロパート(約26分)。
自己紹介、準備物の確認、快適に乳首オナニーできる環境を説明してから
腹式呼吸をゆっくりやったりぼーっとして心を一旦リセットします。

「今日はもうお風呂には入りましたか? 体をある程度温めることで 乳首の感度も当然上がります」
そして彼女は早速至るところで細かな気配りを見せます。
部屋の温度はこれくらいがいいとか、お風呂に入っておけばやりやすいといった直接関係ないことにも触れ
1人でも多くの聴き手が乳首オナニーを満喫できるようコツを伝授します。

その後に始まる深呼吸も息を吸う、止める、吐く合図をその都度出してくれます。
文字通り完全サポート仕様なので彼女の言うことを聴くだけで気持ちよくなれます。

またこのパートは一部で波の音も流れます。
川の音、風の音といった自然にまつわる音は誰でも癒しを感じる効果がありますし
聴く前と後では気分が随分違うことを実感できるでしょう。
ちなみにおまけで波の音だけが60分流れる音声も同梱されてます。
一歩ずつ着実に進むエッチ
エッチシーンは2パート76分間。
プレイは体の愛撫、乳首オナニー、しおりの乳首オナニーです。
服を脱ぐ、乳首オナニーの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「今回はいよいよ あなたの体にも リラクゼーションを施していきましょう」
前のパートで乳首オナニーに没頭できる環境を整えたしおりは
いよいよ主人公に体を直接いじってもらい感度を少しずつ高めます。

エッチは彼女に言われた通りにオナニーします。
前半の「【2】リラクゼーション」でするのは全身愛撫(約35分)。
乳首とおちんちん以外で自分にとって感じる部位をソフトに撫で
それから手のひら、太もも、鼠径部、腰、腹、脇、肩と下から上に向けてひとつひとつ同様に行います。

「太ももを触る時は 満遍なく 全体を触ってみましょう 気持ちいいポイントを探す感覚でやってみてください」
彼女はまだ乳首で感じられる準備が整ってないと思ってるらしく
このパートで乳首に触れることは敢えて避け、その周辺を焦らすように刺激します。
「さわ さわ」という掛け声に合わせて体を撫でてるとなんだかくすぐったい感覚がしました。
でもある程度続けてると全身がぽかぽかしてきます。

性的快感は弱めですけど焦らされてる感じはあまりしません。
彼女が終始優しく、何のためにこれをするかもちゃんと教えてくれるのが大きいです。
おちんちんが大きくなったのを見て彼女が恥ずかしがるシーンを入れるなど
冷たさや堅苦しさを解消する要素を盛り込み心もケアします。

後半にあたる「【3】チクニー」はいよいよ本題の乳首オナニーが始まります(約41分)。
乳輪をいじるところから始まり指先で軽くつつく、少し弾く、擦る、複合責めといった具合に
後になるほど刺激を強めてドライオーガズムできる力を蓄えます。

ちなみにここでは乳首にローションを垂らしてから
その上にシルクを乗せていじる描写が出てきます。
道具がない、あるいは使うのが面倒な人はTシャツを着てするのがいいでしょう。
直にいじるよりも滑りが良くなるし、布の微かな摩擦が快感を増強してくれます。

「気持ちいいですか? まだまだ序の口ですよ」
彼女もこれまで結構焦らしてしまったと感じてるようで
このパートはほぼ時間いっぱい乳首オナニーに専念します。
いじり方によって「くにゅ くにゅ」「つん つん」「くりっ くりっ」と掛け声を変化させ
快感に慣れさせないよう数分間隔でこれらを切り替えます。
そしてやり方を一通り学んだ後は組み合わせてより複雑な快感を与えます。

実際にやってみたところ、乳首を指先でつつくところで大きめの快感が味わえました。
言葉にすると「ピリッ ジーン」といった感じで、いじった瞬間とその後で別の気持ちよさが襲ってきます。
その後も満足できる快感がありましたし、じっくり準備した甲斐があったと思います。

「くりっ くりっ んっ はぁ」
パートの中盤から彼女もオナニーを始めるのが良いですね。
熱い吐息と切ない喘ぎ声がオナサポで不足しがちなエロさを補います。
段階的にペースを上げる流れもドライに適してると言えます。
彼女が最初で言ったように、いじる喜びを感じながら体を気持ちよくするプレイが出来上がってます。

このように、それなりに焦らしてからがっつりいじる緩急をつけたエッチが繰り広げられてます。
新しい扉を開いてくれる作品
乳首未開発者はもちろん、開発済みの人も楽しめるトレーニング作品です。

しおりは乳首の快感をまったく知らない主人公にその魅力を教えようと
最初のパートは心のリラックス、次は体のリラックス&感度強化を行い準備を整えます。
そして最後は色んな手段で乳首をいじり続けて一緒の絶頂を目指します。

親切で恥ずかしがり屋な女の子が乳首オナニーのやり方を伝授するタイトル通りのシチュ
序盤から中盤は敢えて乳首に触れず、乳首で感じられる土台作りをする入念な作り
いじる時間を十分用意し複数のプレイを順にやったり組み合わせる重厚な乳首オナニー。
1回の絶頂に向けて意地悪さを極力を薄めた取り組みやすい作品に仕上がってます。

特に2番目は「急がば廻れ」と言いますか
逸る気持ちを抑えて乳首オナニーに集中できる状態まで持っていきます。
乳首をこれまで一度もいじったことのない人は勝手がわかりませんから
これくらい丁寧に教えたほうがやりやすいし乳首の魅力に目覚めやすいと思います。

思いっきり初心者向けの内容ですが開発済みの人でも普通に楽しめます。
1回目は通しで聴き、2回目以降は乳首オナニーパートだけ聴けばいいんじゃないかなと。
いじり方の種類が多く色んな快感が味わえます。
乳首オナニーの時間が40分以上もあれば十分でしょう。

この音声を聴いてドライを迎えられるかは何とも言えません。
個人的にはいきなりドライを目指すのではなく、おちんちんと一緒にいじったほうが
乳首の快感をより強く実感できると思います。
複数の性感帯を同時にいじると単体よりもずっと気持ちいいです。
ドライを目指すのはその後でも別に遅くないんじゃないかなと。

絶頂シーンは1回。
くちゅ音と吐息それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

おまけは波の音です。

CV:小石川うにさん
総時間 2:56:38(本編…1:56:38 おまけ…1:00:00)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年10月7日まで50%OFFの495円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

ペニクリ!!~女の子になりきってイキまくる音声~【ハイレゾ/バイノーラル】

サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、穏やかで面倒見の良いお姉さんが
普段とは違うタイプのオナサポで女性寄りの快感を味わわせます。

前半は上半身と乳首だけをソフトにいじって性感を高め
後半も刺激を弱める代わりに複数の性感帯を同時にいじるなど
おちんちんをしごくのとはスタイルを大きく変えたスローオナニーをするのが特徴です。

視聴前にローションを用意しておくとより楽しめるでしょう(無しでも可)。
心だけを女の子に寄せて
お姉さんの指示に従ってオナニーするお話。

「こんにちは うふふっ これはまた随分可愛い子」
お姉さんはややトーンが低く穏やかな声の女性。
男性を捨てて女性のように気持ちよくなりたい主人公を温かく迎えると
すぐさま服を脱ぐ指示を出し、近くにあるベッドに寝かせます。

本作品は普段よりも女性気分に浸りながらオナニーや絶頂することを目的に
彼女が70分程度を使ってそれに沿ったソフトなオナサポをします。
全編の9割以上がエッチシーンなのでおちんちんをいじる時間も十分にありますが
前半部分は敢えてそこをスルーし、上半身や乳首だけをいじって気持ちを高めます。

「今触ってる そのチンポはね 女の子の体で言うと クリトリスと同じものなの」
そしてこれらをやるにあたり彼女はおちんちんをクリトリスに見立てて説明します。
いきなりそうするのではなく、まずはおちんちんとクリトリスの共通点を教え
それから女性になった気分が出やすい方法で指示を出したり掛け声を上げます。

催眠音声の女体化みたいに完全な女性にするのとは違い
体は男性のままで心だけを女性に近づけることを心がけてます。
といっても雰囲気作りのためのスパイス程度の位置づけですから
メインは他のオナサポと同じく体の快感です。

プレイについては男性のオナニーとの違いがはっきり出るよう
全編を通じていじるペースをかなり落としゆっくり進めます。
標準あたりのペースになるのは終盤の10分くらいで
その前は手や指を意識して遅く動かし微弱な快感を与え続けます。

おちんちんだけを責めて射精した場合、快感の範囲が狭く余韻も短くなります。
だからより幅広い性感帯を丁寧に刺激して女性みたいに全身でイけるようにリードします。
絶頂形式はドライオーガズムではなく射精ですから催眠音声未視聴でもまったく問題ありません。

女性になった気分を膨らませながらできるだけゆっくりオナニーする。
ハード路線が多いオナサポ作品では珍しいソフトな作品です。
穏やかな雰囲気でひたすら焦らすエッチ
エッチシーンは2パート63分間。
プレイは体の愛撫、乳首オナニー、亀頭オナニー、玉オナニーです。
亀頭オナニーの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「今の体勢がどんなのだかわかる? そう 正常位 女の子がね SEXをする時の体勢」
ベッドに寝た主人公に女性が正常位で挿入されるポーズを取らせたお姉さんは
ひとまず顔や首筋といった性感帯とやや違う部位をソフトに撫でさせ心の準備を整えます。

エッチは終始彼女に言われた通りいじります。
前半の「【1】キスから始まるペニクリ」は上半身に的を絞ったプレイ(約26分)。
軽く深呼吸してから目を閉じ、どれくらいの強さでいじればいいか教えた後に始めます。

「今度は ゆーっくり ゆっくり首筋まで下りて 鎖骨をなぞるように」
頬、首筋、耳たぶ、肩、脇、乳輪、そして乳首と
一歩ずつ近づける形で乳首オナニーへ持っていきます。
本当に優しくいじりますから気持ちよさよりもくすぐったさを感じるでしょう。
「くり くり」などの掛け声をその都度上げてくれて彼女のリードが丁寧です。

しゃべるペースが非常にゆっくりなのも良いですね。
言葉と声の両方からスローオナニーを制御します。
声の位置が非常に近かったりと、雰囲気作りに力を入れたエッチをします。

続く「【2】ペニスをクリトリスに見立ててみよう」は本題のペニクリオナニー(約37分)。
最初の5分間は恥ずかしい姿勢になって気持ちを盛り上げ
元に戻してから亀頭だけを指や手のひらで優しくいじります。

「次は そのぐちょぐちょに濡れた指先で クリの先端に そっと触れてみて?」
ここからは彼女もおちんちんのことを常に「クリ」と呼び
舐めてぬめりを良くした指で撫でる、2本の指を上下に這わせる
裏筋をコリコリする、手のひらで包み込んでこねるなど
数多くのプレイを用意しひとつひとつを引き続きゆっくり行い射精感を高めます。

竿をしごくことはほとんどありませんから
ローションを手に塗っていじったほうがやりやすいし気持ちよくなれると思います。
敏感な場所なので実際にやってみたら結構ゾクゾクしました。
並行して乳首や金玉をいじるシーンもあったりと、刺激の弱さを補う工夫がされてます。

本気で射精へ追い込むのは終盤の6分程度と短いです。
なので焦らしが強いオナニーやスローオナニー好きな人が最も楽しめるでしょう。
指示メインなので言葉責めはほとんどしませんが
代わりにこのパートの中盤から彼女が掛け声の合間に熱っぽい吐息を漏らすようになります。

このように、1人でする時よりも色々と抑えられてるまったり系のエッチが繰り広げられてます。
ゆるーいオナサポ作品
やや変わった切り口から攻めてる取り組みやすい作品です。

お姉さんは主人公に女性の快感や絶頂感を味わわせようと
おちんちんだけでなくその周辺や上半身まで幅広くいじる指示を出します。
そしてその中におちんちんとクリトリスを同一視するセリフを多めに盛り込み女性気分を膨らませます。

穏やかなお姉さんがSっ気を出さずにオナニーをリードするほぼノーマル向けのシチュ
刺激を弱める代わりにプレイ時間を長く取ったり複数の性感帯を同時に責めるスローなエッチ
おちんちんをクリトリスに見立てて亀頭を重点的にいじるタイトルに合ったスタイル。
色んな部分をオナサポの定番から外れさせて個性を出してます。

「両手の人差し指と親指で つーーっとクリの先っぽ全体に指を這わせて ゆっくり上下に」
特に2番目は彼女が作中で何度も「ゆっくりいじってね」と念押しします。
男性の性感は熱しやすく冷めやすいですから、普通にやるとどうしてもがっついてしまいます。
それをできるだけ抑えるためにここまでゆっくりやらせてるのでしょう。
どのシーンも指示が丁寧ですし掛け声も小まめに入れてくれてやりやすいです。

それに対してタイトルの「女の子になりきる」は正直弱いかなぁと。
おちんちんをクリトリスと同じようにいじるくらいで、心を塗り替えるには色々足りないです。
本気でなりきらせるなら催眠誘導するとか、指示ではなく女性になりきるイメージが主体のオナサポする
(例えば彼女が目の前でオナニーし、それに合わせて亀頭をいじる)など
もう少し踏み込んだ姿勢でエッチを組み立てていったほうが本格的になったと思います。
今のままでは亀頭オナニーの域を出てないかなと。

射精シーンは1回。
淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

スローオナニーはしっかりしてるけど本題の「心の女性化」はイマイチと判断し
今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:小石川うにさん
総時間 1:08:23

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2019年9月17日まで50%OFFの486円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。

↑このページのトップヘ