同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:秋山はるる

   ● 白濁ぶっかけクリニック ~女の子に手コキされながら眠っている別の女の子に顔射できる風俗店~
   ● 【収録三時間】美ママトリオは着床するまでドエロ交尾を止めない【バイノーラル/ハイレゾ】(後編)
   ● 【収録三時間】美ママトリオは着床するまでドエロ交尾を止めない【バイノーラル/ハイレゾ】(前編)
   ● だるまさんが転んだ~射精したら即負けのオナニーサポート
   ● 口淫娼館~精液を搾り尽くすご奉仕オーラルセックス~
   ● アイテムを集めてクリアを目指せ! ドスケベ試練攻略型射精我慢オナニーゲーム
   ● 全肯定×事務的なお姉さんとトレーニングしましょう
   ● 孕ませ子作り旅館 -皐月-
   ● かくれんぼバイノーラルオナニーゲーム 難易度は運次第
   ● 【収録三時間!】スケベ女子寮のショタペット!【バイノーラル/ハイレゾ】(後編)




サークル「甘師子チャンネル」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ2人の女の子が
ふたつのプレイを組み合わせた珍しいサービスでM男を喜ばせます。

女性に責められて他の女性に精液をぶっかける変わったエッチが行われており
パートごとに責める役とぶっかけられる役を変えながら
乳首とおちんちんをバランスよく責めてSとM両方の性欲を満たします。
正反対のプレイを同時にするお店で
白濁ぶっかけクリニックでメグやツクシに責められるお話。

「こんにちは♪ 白濁ぶっかけクリニックへようこそ♪」
メグは明るくて整った声の女の子。
初来店した主人公にサービスの概要を教えると
他のサポートキャストの予約が埋まってるので自分がその相手を務めます。

本作品はMの欲求とSの欲求を同時に満たしてくれるお店を舞台に
彼女たちがおよそ90分に渡って個別に、あるいは同時に彼を気持ちよくします。
このお店はM男の利用者が多いので体への責めはすべて彼女たちが行い
それとは別の女性を用意してカウパーや精液を顔にぶっかける快感を与えます。

メグ「ふふっ、驚いたでしょ? まさか、制服姿の女子高生が眠っているなんて… 見てください、お客様のおちんちん、彼女のお顔の真上ですよ」
ぶっかけられる役はプレイ中に一切話さないどころか反応すらしません。
事前に睡眠薬を飲んでるので無抵抗な状態を維持します。
現役JK、やり手のOL、テレビによく出るモデルと粒ぞろいで汚し甲斐があります。
またプレイ中に彼女たちがどんな人物かも語って顔射した時の快感を増幅させます。
全員自分の意志でこの仕事をしてますからヤバい要素は特にありません。

M向けの作品でぶっかけを取り入れてるのはかなり珍しいですね。
通常の言葉責めもしますけど、基本的にはこれと組み合わせて雰囲気を出します。
どのパートも時間が25分前後あるので1回ずつ抜くのに丁度いいです。

体への責めについては乳首責めと手コキを中心に据えてます。
おちんちんをいじり始めるのはパートの中盤以降まで遅らせ
それまでは言葉責めしながら乳首を指でいじったり口で舐めて性感を高めます。
そしてメグとツクシでオプションプレイを多少変えて2人の違いを出します。

「かりかり」などの掛け声を出すことは少ないのでオナサポ成分は低めですけど
いじり方を変えたり強めに吸う感じのちゅぱ音を鳴らして上手に責めてくれます。
甘師子チャンネルさんは乳首責めを好むサークルさんだからこうしたのでしょう。
最後のパートは複合責め主体になっててなかなか濃いプレイが楽しめます。
心身をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは3パート75分間。
プレイは乳首責め、ザーメンキャストのお話、手コキ、乳首オナニー、顔射、キス、玉揉み、乳揉みです。
手コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「まずは、おちんちんを触る前に、乳首のマッサージから…」
事前のやり取りを終えてからプレイルームへ移動した主人公は
そこでメグに乳首を責められて我慢汁を垂れ流します。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の2パート46分間は2人が個別に相手するシーン。
「02メグ×泉奈緒=あまあま乳首責めJKティッシュプレイ(約23分)」はメグと現役JK
「04ツクシ×楠原皐=マゾ専用キスたっぷりOLおしおき顔射プレイ(約23分)」は
ツクシとOLが組んでキス、乳首責め、手コキをします。

メグ「見ての通りの黒髪で、可愛くまとまったショートカット 部活は吹奏楽部で、フルートを吹いています」
02パートは清楚な女の子に顔射する展開なので背徳感を上手にくすぐります。
どういう経緯でこのお店にたどり着いたのか、働いてる理由は何かなどを語りながら
まずは奈緒の顔にぶっかける期待と興奮を煽ります。
同意の上とはいえこういう子にぶっかけるのはゾクゾクしますね。

そしてパートの序盤から中盤にかけては乳首を集中攻撃します。
乳頭を指の先端でつつく、優しく引っかく、口で包み込んで舐めるなど
後になるほど強い刺激が得られるように進めてました。
実況が割と大まかなので乳首を既に開発してる人のほうがやりやすいと思います。

メグ「ふふっ 最後の一滴まで、JKティッシュ、よごしちゃおうね」
手コキが始まるのは終盤の8分間。
通常よりもゆっくりペースで効果音を鳴らしながら
奈緒をティッシュに見立てて精液をぶっかけやすくします。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフで応援してくれてタイミングを合わせやすいです。
「顔射を加えるだけでここまで気持ちよく出せるんだなぁ」と感心しました。

「ははっ マジでやってる~ 変態マゾ乳首、きもちい? いつもそうやってオナニーしてんの? へんた~い」
04パートから登場するツクシはSっ気の強い女の子。
主人公がMだと理解してるので序盤から「変態」など軽く見下すセリフを言います。
しかしキスが得意な一面もあり、激しめのちゅぱ音をガンガン鳴らして上手に盛り上げます。

こちらのパートのほうが正統派のM向けプレイかなと。
楠原皐に関する話もしますけど、メグの時に比べて少なめでした。
ただし射精の時に彼のS心をくすぐるアプローチもかけてきます。

最後の「06メグ×ツクシ×姫川未来=好き好き告白現役モデル4Pぶっかけプレイ(約29分)」は
お店をよく利用してる常連だけが味わえるスペシャルサービス。
メグが右、ツクシが左に陣取って複数の性感帯を同時に責め
さらにぶっかけ役も特別な女性を用意して忘れられない顔射を味わわせます。

ツクシ「美人現役JKモデルの顔面に、思いっきり、くっさい精子、ぶっかけちゃうんだよ?」
テレビに出演してる女優やアイドルを汚したいと思う人はそれなりにいるんじゃないでしょうか。
そんな願望を叶えてくれるのがこのパートです。
エッチなこととは縁のなさそうなモデルを股の下に寝かせ
メグとツクシが唇、乳首、おちんちんを協力して責めてゆっくり射精に導きます。

登場人物、ぶっかけ役、プレイの内容などすべての面を豪華にしてました。
パート後半には甘さを感じる言葉責めも投入します。
時間が一番長いことも含めて最も抜きやすいパートと言えます。

このように乳首責め手コキで体を、ぶっかけで心を責める独特なエッチが繰り広げられてます。
SもMも楽しめる作品
どちらかと言えばM向けですがS向けの要素も含んでる斬新な作品です。

メグとツクシは来店した主人公に気持ちいいひと時を提供しようと
自分たちは彼の唇、乳首、おちんちんをバランスよく責めてじっくり追い込みます。
そして同時にストレートな言葉責めやぶっかけ役のことも話して女性を汚す快感をくすぐります。

タイプの異なる女の子たちがM男を変わった手段でもてなすシチュ
どのパートも責める役とぶっかけられる役をセットにして
M向けのプレイとS向けの言葉責めを組み合わせて追い込む非常に個性的なエッチ
乳首責めのウェイトを高めにしたサークルさんらしい作り。
現在2万本を超えてる音声作品の中でも滅多に見かけないサービスに仕上がってます。

相反する属性を組み合わせてるのが一番面白いなと。
しかもメグやツクシではなく他の女性にぶっかける展開にしてます。
こうすればメグ&ツクシ>主人公>ぶっかけ役という力関係が成立するので
メグやツクシにぶっかけるよりも違和感が出なくなります。
3人とも彼には手の届かない存在だったりと、設定に様々な工夫がされてます。

シチュや言葉責めがしっかりしてるおかげで興奮を高めやすく感じました。
体への責めはキス、乳首責め、手コキで統一してパートごとに多少変えてます。
そして射精の時は多少の背徳感やゾクゾク感を伴った快感が味わえます。
射精の瞬間に最も盛り上がるように作られてるのが素晴らしいです。

射精シーンは3回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:メグ…秋山はるるさん ツクシ…陽向葵ゅかさん
総時間 1:35:03

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月14日まで20%OFFの880円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



【収録三時間】美ママトリオは着床するまでドエロ交尾を止めない【バイノーラル/ハイレゾ】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「5.ショタドッグとキャンプ場でママ汁くんくんしながらの追いかけガンハメ交尾は楽しいな」以降の様子を中心に紹介します。
3人のママに包まれて
後編のエッチシーンは5パート84分間。
プレイは愛華のオナニー、SEX(対面立位、対面座位?、正常位)、乳首責め、耳舐め、キス、パンツを被る、授乳、スパンキング、アナル責め、アナルSEXです。
オナニー、SEX、スパンキング、アナルSEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

愛華「ほーらぼくちゃん こっちだこっち おまんこは こっちだぞー」
川が近くにあるキャンプ場に出かけた4人は
全員裸で追いかけっこしたり目の前でオナニーを見せつけて楽しみます。

エッチは前編と同じく彼女たちがリードします。
最初の3パート63分間は主人公をモノにするゲームの後半戦。
5番目は愛華、6番目は裕子、7番目はのぞみと繋がって1回ずつ射精します。

SEXをがっつりやるところは前編とほぼ一緒ですが
後編は3人が同時に責めるシーンがほとんどなので内容がかなり濃くなります。
中央にいるママは彼のピストンを受けながら喘ぎ声を漏らし
左右の2人はその様子を観察したり耳舐めで応援します。
エッチシーンの割合が高いのも相まってエッチな声や音をたっぷり聴けます。

愛華「ぼくちゃんがママのものだってわかるように しっかりマーキングしてやる」
彼女たちはライバルにあたりますが、いがみ合うことは一切ありません。
自分の魅力をアピールしながらオホ声を漏らしたりおねだりして彼の心を掴みます。
他の2人も積極的に責めてくれるおかげで雰囲気はかなり甘いです。
彼を取り合うのではなく共有する形でエッチを進めます。

ただし、各パートには違った特徴があります。
5番目は彼を犬に見立てて追いかけっこしたり匂いを嗅がせるアブノーマルなプレイです。
そして6番目は裕子が得意とするスパンキングを多めにやりながら軽く馬鹿にします。
彼女たちも彼が甘えん坊なマゾだと理解してるのでしょう。
常にSEXする点は崩さずに他の部分で彼を興奮させようとします。

本作品で最も激しいのは「8.全員と着床したからママン達とトリプルウエディングセックス」。
何度もSEXした結果ほぼ同じタイミングで妊娠した3人が
そのお祝いも兼ねて代わる代わる彼と繋がり再び精液をいただきます。
ちなみにここはおよそ8分間で3連続射精します。

愛華「最高だ 一瞬でイっちまった」
彼女たちにとってある意味最高の結果を迎えられたからでしょうけど
彼を褒めたり惚れ込むセリフが多くて心情がわかりやすく描かれてます。
しかしSEXは激しいピストンとオホ声を組み合わせてあってなかなかエロいです。
2分くらいの間隔で射精しますからサクッと抜きたい時に役立ちます。

そして最後の「9.デザートはのぞみママの媚び媚びおねだりアナルセックス(約13分)」は再び1人に戻ります。
のぞみが自分からアナルSEXをおねだりし、今までで最も下品な喘ぎ声を漏らします。

のぞみ「んっ んんっ ぎだぁ ぼくちゃんの おぢんぢん」
彼女の場合SEXする時はあんあん喘ぐことが多いので
プレイの違いをわかりやすくするためにここはアヘ声&オホ声メインで乱れます。
効果音や責め方は通常のSEXと同じですから喘ぎ声が特徴かなと。
SEXバトルが引き分けに終わったことを受けて、別のところで彼を独占したいという気持ちが表れてます。

このように、複数人プレイの持ち味を活かした密度の高いエッチが繰り広げられてます。
SEX特化の甘い作品
年上の女性たちとSEXしまくる様子を抜きやすく仕上げたややM向けの作品です。

のぞみ、愛華、裕子は我が子同然に育ててきた主人公とより深い関係になるために
「彼の子供を早く孕んだ人が勝ち」というルールを定めてたっぷりSEXします。
そしてのぞみはとことん甘やかす、愛華は乳首責め、裕子はスパンキング&アナル責めと
それぞれに得意分野を持たせてSEXに幅広さを出します。

主人公を溺愛してる3人のママが長時間の生ハメ&中出しSEXをする抜き重視のシチュ
前半は一対一、後半は全員でとスタイルを変えながら色んな責めを繰り出す重厚なエッチ
自分なりのやり方で惜しみない愛情を注ぐ彼女たちの甘いキャラ。
ママたちに甘える幸福感を抱きながら射精できるように組み立ててます。

中でもエッチはSEXに特化してること、前置きを極力省いてることなど
サークルさんが思い切ったことをされてるのが随所で見られます。
年上の女性たちとSEXするだけではあまり個性が出ないので
こういうやり方でそれを補おうとしたのかもしれません。

そして特化型作品の弱点であるマンネリ化を防ぐ工夫がされてます。
登場人物を多めにしてそれぞれが活躍するシーンを設けたり、SEXと同時にするプレイや参加人数を変えてます。
180分の作品を一気に聴く人はさすがにほとんどいないでしょうから
この内容なら最後まで飽きずに聴けるんじゃないかなと。
オホ声の量が割と多いのも魅力です。

後編の射精シーンは7回。
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声多め、淫語それなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:のぞみ…涼貴涼さん 愛華…大山チロルさん 裕子…秋山はるるさん
総時間 3:00:00

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月28日まで20%OFFの1144円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「バブバブの森」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った魅力を持つ3人のママが
義理の息子にあたる少年を大ボリュームのエッチで甘やかします。

前置きは必要最低限にしてSEXをたっぷりやる抜き重視の作りになっており
パート開始から1分後には早速繋がって気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らし
一緒にやるプレイをキャラごとに変えながら優しい言葉もかけて惜しみない愛情を注ぎます。

総時間が180分あるため前編(1~4)、後編(5~9)の2回に分けてお送りします。
ママたちとする濃厚なSEX
のぞみ、裕子、愛華と種付けSEXしまくるお話。

「ぼくちゃーん おかえりなさーい」
のぞみ(挿し絵中央)は明るくて色っぽい声のお姉さん。
帰宅した主人公にすぐさま近づきキスすると
自分からおまんこを開いてSEXをおねだりします。

本作品は何らかの理由で孤児になった彼を拾いここまで育ててきた彼女たちが
およそ180分に渡る濃厚なエッチをしてさらなる愛情を注ぎます。
物語の序盤に彼の子供を孕めたら独占できるルールでSEXバトルが始まるため
エッチシーンのほぼ全部がSEXという非常に尖った作りをしてます。

サークルさんが「挿入率は驚異の95%超え!!」とおっしゃられてるので聴く前は半信半疑でしたが
確かにそう言っても全然誇張じゃないくらいSEXのボリュームが多いです。
それを成立させてる理由のひとつに前置きを極力挟まずエッチに移る点があります。
例えば一番最初のパートは音声開始から10秒後には早速キスが始まり
1分後にはもうSEXに取り掛かるスピーディーな展開になってます。

物語の背景もSEXしながら語るので、どこを聴いてもSEXと言っていいくらい充実してます。
そして特化型作品の弱点であるマンネリ化を3人のママが防ぎます。
詳しくは次項で説明しますが単調さを打ち消す工夫が色々されてました。

「もぅ 帰り遅い のぞみママ ぼくちゃんのチンチン 欲しくて欲しくて堪らなかったぁ」
彼女たちについてはママなところを統一したうえで違う個性を持ってます。
最初に登場するのぞみは彼をストレートに甘やかす正統派のママだったのが
次の裕子は知的な声と態度でM向けのプレイを繰り出します。
愛華もギャルらしいカラッとした態度で積極的にリードします。

自分たちの持ち味を活かして愛情を注ぎますから、同じSEXでも聴いた時の印象が結構違います。
彼女たちの声を担当する涼貴涼さん、大山チロルさん、秋山はるるさんは
声優としての活動歴が長く実力もある方々で演技に安定感があります。
やることが割とシンプルだからこそ、その作り込みに大変力を入れてます。

ちなみに今回紹介する前編部分(約89分)は一対一のSEXが中心で
後編(約90分)から2~3人を同時に相手するスタイルに変わります。
甘くハードなエッチ
前編のエッチシーンは4パート87分間。
プレイはキス、SEX(対面立位、騎乗位、正常位)、乳揉み、AV鑑賞、スパンキング、アナル責め、授乳、乳首責め、耳舐めです。
SEX、スパンキング、アナル責めの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ぼくちゃんのおちんちん ギンギン うふふっ」
主人公とのキスですっかり発情したのぞみは
裕子と愛華が来てからエッチする約束を破り早速生で繋がります。

エッチは彼女たちがリードしながら責め手を切り替える形で進みます。
一番最初の「1.ドスケベのぞみママンはお帰りセックス待ち遠しすぎてベロキス即マンしちゃうの(約32分)」はのぞみが活躍するパート。
キスから入って(たぶん)対面立位でのSEXに変わり
それからソファに場所を移してより激しく腰を打ちつけます。
本作品のSEXは体位の説明をほとんどしないので間違ってる可能性もあることをご了承ください。

「ママとラブラブ交尾しながら ご飯食べまちょうね」
彼女は音声作品に登場するママでは定番のあまあまキャラ。
血の繋がってない彼を実の息子以上に溺愛します。
キスする時は唇を貪るような激しくて力強いちゅぱ音を鳴らし
さらにSEXと食事を同時にやろうと口移しで食べさせます。

SEXメインですがキスシーンも多く序盤からプレイが濃いです。
彼の舌をおちんちん、彼女の口をおまんこに見立ててSEXっぽいキスをするなど
本作品のテーマと彼女のキャラを組み合わせて甘くエロい空間を作ってます。

ピストンが激しくなると彼女たちがオホ声を漏らすのもいいですね。
ママよりもメスの顔を晒して気持ちいいことをわかりやすく伝えます。
前編は2番目以外のパートで必ず3連続射精を決めますし
種付け勝負の内容に相応しい聴き応えるのあるプレイに仕上がってます。

約4分の短いパートを挟んだ後に登場するのは裕子(約27分)。
電車でラブホあたりへ移動してからのぞみと違うやり方で種付けSEXを楽しみます。

「もっと 亀頭の先端で 子宮ぐりぐりしてみなさい あっ あっ いいですね その調子です」
彼女は公式で「教育ママ」と呼ばれてる知的な女性。
丁寧語で主人公に指示を出しながら気持ちよさそうな声を漏らします。
しかし電車内で痴漢っぽくSEXに励むところはかなりのドスケベと言えます。
彼と一緒にいる時は1秒でも長く繋がっていたい気持ちの表れなのでしょう。

周りに人がいる設定ですけど特に問題は起こりません。
むしろOLたちは2人のエッチを羨ましそうに眺めます。
ラブホに到着した後も別の部屋へ行くシーンがありますし
SEXする場所を適度に移し、それに合わせて環境音も変えて単調さを薄めます。
このパートは電車の走行音→鑑賞してるAVの喘ぎ声→無音となってます。

また彼女固有のプレイとしてスパンキングとアナル責めが盛り込まれてます。
どちらも効果音が鳴りますからMな人のほうが楽しめるでしょう。
本気でいじめたいわけではなく、彼の性癖に合わせたご褒美と呼ぶのがしっくりくる行為です。
本作品は良くも悪くもSEXに偏ってるので同時にやるプレイで彼女たちの個性を出してます。

最後の「4.乳首いじられながらのアゲアゲ交尾で、愛華ママをうれしょんデトックスさせてくれ(約24分)」は愛華が活躍するパート。
繁華街の中心地で彼女の友達と待ち合わせてから移動します。
友達はお酒を飲んで酔いつぶれるだけなのでエッチに参加することはありません。

「反応可愛いなぁ メス喘ぎしちゃうぼくちゃん ママ大好物」
彼女はギャルママと呼ばれてるだけあってカラッとした性格をしてます。
男っぽい口調で彼に話しかけながら、おちんちんと乳首を同時に責めて悶えさせます。
ここも待ち合わせてるシーンからSEXが始まるので無駄がありません。
ぶっきらぼうだけど他の2人に負けないくらい強い愛情を持ってます。

彼女は乳首責めに力を入れてますから開発してる人ほど楽しめるでしょう。
「かりかり」「ぴんぴん」といった擬声語を多めに言ってリズムを取ります。

3人が異なる魅力を持ってるのでどのパートが一番抜けるかは人によって違います。
のぞみは愛情をストレートに注いで甘やかしますし
裕子は彼を立派な男に育てようと躾ける感じでSEXします。
そして愛華は頼れる姉貴みたいな距離感で自分の気持ちを素直にぶつけます。
SEXだけするシーンがほぼないところにサークルさんの気配りを感じました。

前編の射精シーンは9回。
くちゅ音多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

後編へ続く…。
【収録三時間】美ママトリオは着床するまでドエロ交尾を止めない【バイノーラル/ハイレゾ】(後編)

CV:のぞみ…涼貴涼さん 愛華…大山チロルさん 裕子…秋山はるるさん
総時間 3:00:00


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月28日まで20%OFFの1144円で販売されてます。



サークル「Delivery Voice」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、男をいじめるのが得意なメスガキっぽいJKが
弱いおちんちんを持つM男を変わった手段で弄びます。

イージー、ノーマル、ハード、メスガキと4つの難易度があるのが最大の特徴で
イージーはゆっくりしごく、ノーマルは前半焦らして後半から激しく責めるなど
モードによってプレイ構成や責め方を変えながら射精を我慢できない状況へと追い込みます。
セリフと掛け声を分離してオナニーのペースや強さをわかりやすくしてるのもポイントです。
意地悪なJKとする気持ちいいゲーム
JKとエッチなだるまさんが転んだをするお話。

「急に呼び出したりしてごめんなさい お兄さんには ちょっとしたゲームをやってもらいます」
JKは丁寧語で話す整った声の女の子。
主人公を突然呼び出しこれからゲームをすることを伝えると
早速そのルールや4つあるモードの説明をします。

本作品は子供の頃にやった遊びをアレンジしてオナサポするのをテーマに
彼女がおよそ120分に渡って合計4つのエッチなゲームをします。
冒頭でイージー、ノーマル、ハード、メスガキの中からひとつ選ぶように言われ
その後は名前に合ったM向けのプレイをして気持ちいい射精を目指します。

ルールは至って簡単。
彼女の言う通りに性感帯をいじり、許可が出るまで射精を我慢できたら勝ちです。
そして途中で射精したりギブアップした場合は専用の音声を聴きます。

「私が だるまさんが転んだって言うので 次に言うまでの間 射精をしちゃったり 射精をしたくなって 射精させてくださーいって言ったら お兄さんの負けです」
ルール説明の時に彼女がこんなセリフを言うのですが
実はプレイ中に「だるまさんが転んだ」を言うシーンがあまりありません。
イージーだけはガンガン言いますけど、ノーマル以降は頻度が一気に減ります。
メスガキモードに至ってはほんの少ししか言いませんので、少なくとも私はおまけと認識してます。

ただし、オナサポ作品を数多く制作されてるサークルさんなだけあって
オナサポ自体は結構しっかりしてます。
セリフとシコシコボイスを同時に流して指示を出しながら言葉責めしたり
難易度が上がるほど乳首オナニーや玉揉みといった別のプレイを組み込んで快感に慣れにくくします。


数分単位でやることを切り替えてくるので内容が幅広いです。
またノーマル以降の難易度は寸止めするシーンが何度も出てきます。
各難易度の時間は17~33分と短めですから、オナサポ初心者はイージーから始めて様子を見るといいでしょう。
そして慣れてる人は難度を上げたりふたつ以上を続けて聴く形にすれば歯ごたえが出ます。
聴き手の属性や経験に合ったプレイを選べるのは魅力だと思います。
複合責めに力を入れてるエッチ
エッチシーンは11パート114分間。
プレイはオナニー、両耳舐め、キス、玉揉み、乳首オナニー、フェラ、ぱふぱふのイメージ、SEX(騎乗位)、ニーソコキ、素股です。
SEX、ニーソコキ、素股の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「初めはおちんちんが全然勃起してませんから ゆーっくーりシコシコしましょうね」
本作品の特徴やルールを手短に説明したJKは
早速主人公におちんちんを出してもらい、ゆっくりペースのシコシコボイスを流します。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
最初の2パート42分間はウォーミングアップに近い内容。
イージーモード(約17分)は緩めのオナニー、両耳舐め、だるまさんが転んだ
ノーマルモード(約25分)は標準くらいのオナニーと金玉オナニーで射精へ追い込みます。

「興奮して大きくなったおちんぽは 高速でシコシコしたくて堪らない そうじゃないですか?」
イージーは体への責めが弱い代わりに心への責めに力を入れてます。
2秒1コキくらいの射精しにくいペースでしごかせながら
もっと速くしごきたい欲望をくすぐって彼を悶えさせます。
そして途中からだるまさんが転んだと両耳舐めを同時に行いエッチな音も聞かせます。

オナサポはおちんちんなどの性感帯をいじるイメージが強いですが
本作品はオナニーとそれ以外のプレイを組み合わせてやることが多いです。
後のほうになるとシコシコボイス、素股、両耳への息吹き、言葉責めを同時にやるシーンも出てきます。

さすがにイージーをクリアできない人はいないと思います。
耳舐めをガンガンやると言っても肝心のオナニーがソフトですから。
時間も一番短いですし、次の難易度に向けた練習あたりの位置づけです。

「なんか息が荒くなってきてますよ? もしかして 玉袋きゅっきゅして 感じちゃってます?」
ノーマルは竿と金玉を同時にいじるスタイルへと変わります。
玉揉みの時は「もみもみ」という掛け声が流れ続け、シコシコボイスも1秒1コキまで速くなります。
ですが本格的にしごき始めるのは中盤以降なのできついってほどではありません。
体への刺激を慎重に上げて射精するかどうかギリギリのラインを突いてきます。

ちなみに本作品固有のルールに「タッチ」というものが存在します。
これは本来のだるまさんが転んだと同じで、彼女にタッチしたらこちらの勝ちになります。
それを踏まえてノーマル以降の難易度ではタッチした人向けのパートが用意されてます。

続く2パート58分は彼女が本領を発揮します。
これまで丁寧語で話してたのがタメ口へと変わり
ハードモード(約25分)は寸止め、フェラ、乳首オナニー、SEX
メスガキモード(約33分)はハードな寸止め、乳首オナニー、素股、SEXと内容も先ほどとは随分変わります。

「私に負かされて メスメスおちんぽになっちゃえよ 変態」
弱いと思ってた彼が意外と頑張ってるので少し機嫌が悪くなったのでしょう。
以前よりも強い言葉責めをガンガンして心の興奮を高めます。
そして体はおちんちん、金玉、乳首とさらに範囲を広げて射精を回避しにくくします。

オナサポなのに彼女が責めるプレイを導入してるのも、純粋なエロさを上げるための工夫なのだと思います。
効果音が流れますからそれに合わせてしごくといいでしょう。
亀頭をにぎにぎして刺激を与える変わったプレイも登場します。
一般的なオナサポ作品のようにおちんちんだけを集中攻撃するのではなく
複数の性感帯と心をバランスよく責めることを意識してました。


最後のメスガキモードは体への刺激が最も過酷になります。
序盤の12分間は彼女が宣言した回数だけ寸止めを繰り返し
その後は3分程度の短い間隔でやることを変えて徐々に追い込みます。

「マンコも もっともっと締め付けてやるからさ いい加減負けちゃえよ」
もう後がないからでしょうけど彼女の言葉責めも容赦ありません。
でも自分のおまんこを使って責めるあたりは意外と優しいようにも思えます。
パートの終盤にも寸止めの指示が出ますし、最後の最後まで射精を我慢させるテーマに沿ったプレイです。

このように、難易度に合わせて責め方を変えていくM向けのエッチが繰り広げられてます。
多彩なオナサポ作品
難易度やプレイの幅広さが一際耳を惹く作品です。

JKはMな主人公をおもちゃにして遊ぼうと
だるまさんが転んだをベースにしたエッチなゲームを持ち掛けます。
そして難易度を選ぶ権利を与え、それぞれでまったく違うプレイをして射精させます。

声は穏やかだけど性格はドSなJKとゲーム形式のオナサポをするシチュ
イージー、ノーマル、ハード、メスガキと4つの難易度を用意し
後になるほど責める強さと範囲が上がるM向けらしいエッチ
セリフと掛け声を分離して指示を出しながら言葉責めもする濃い作り。
早漏や遅漏、短く済ませたい人やじっくりやりたい人など色んなニーズに対応できるよう作られてます。

中でも2番目はおちんちんへの刺激をただ上げていくのではなく
玉揉みや乳首オナニーを加えたり、彼女が直接責めるプレイを投入して変化をつけてます。
同じ作品なのに難易度によってやることが大きく変わりますから飽きがきません。
言葉責めやちゅぱ音もそれなりに入れてオナサポで不足しがちなエロさを補ってます。

ですが、だるまさんが転んだの扱いについては正直首を捻ります。
ルールが「射精したら負け」だけなら普通のオナサポと変わりませんし
宣言する頻度も少なくて残念ながらタイトルにするほどの存在感はないです。

他のサークルさんの作品で申し訳ないのですが
シルトクレーテさんの「JKとHなだるまさんがころんだ」みたいに
言ってる間だけしごけるシステムにしたほうがオナサポに組み込みやすいんじゃないでしょうか。
難易度が上がるほど言わなくなることも含めて運用方法に改善の余地があります。

射精シーンは4回。
淫語とちゅぱ音それなり、くちゅ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:秋山はるるさん
総時間 2:02:57(イージー…17:31 ノーマル…28:01 ハード…26:20 メスガキ…34:11)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります



サークル「こむらがえり」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ2人のメイドが
役割分担しながらおちんちんを責めて精液を搾り取ります。

タイトル通りフェラにとことんこだわってるのが特徴で
エッチシーンの全部をフェラに割いて片方はしゃべる、もう片方はしゃぶるスタイルを取り
彼女たちの名前に合ったちゅぱ音を幅広く鳴らしてエッチな気分を上手に高めます。
射精時はすべて口で受け止め、通常よりもじっくりと精液を飲み干すのも魅力です。
口を使って丁寧にご奉仕
咥えメイドと舐めメイドが順番におちんちんをしゃぶるお話。

「ようこそ、あるじ様…。本日はわたくし達二人…主さまの性欲処理をお手伝いさせて頂きます」
咥えメイド(挿し絵右)はトーンが低く落ち着いた声の女性。
「はい、当館がご提供するのは、フェラチオ……おくちによるご奉仕です」
舐めメイド(挿し絵左)は明るくて整った声の女性。
館を訪れた主人公に挨拶し、ここで行うサービスの概要を教えると
フェラの魅力を語ってからどんな風に責められるのが好きか尋ねます。

本作品はひとつのプレイを広く深く味わってもらうことを目的に
彼女たちがおよそ70分に渡って2種類のエッチなサービスをします。
本物の主従ではないようですが2人とも彼を「あるじ様」と呼び
エッチ開始後はたっぷり尽くして精液を何度も吐き出させます。

咥え「ご奉仕は二人一組で行います。…口淫を担当する者は、あるじ様のペニスにご奉仕を…もう一名はあるじ様の身の回りのお世話をさせて頂きます」
最大の魅力はもちろんフェラ。
咥えメイドはピストンやバキューム、舐めメイドは舌技とそれぞれに違う特技があり
片方はおちんちんをしゃぶる役、もう片方はそれを実況する役を分担して行います。

しゃぶってる側はパート内のセリフが一切ありません。
だから音だけではわかりにくい部分をもう1人が補ってイメージしやすくします。

プレイ自体も同じ音を垂れ流す単調なやつではなく
全体で大きな流れを作り、後になるほどエロく激しくなるよう多彩な責めを繰り出します。
2~3分間隔でちゅぱ音を変えてきますからシーンによって音に結構な違いがあります。
以前からフェラ特化の作品をいくつも制作されてるサークルさんなだけあって
どうすれば聴き手が興奮したり抜きやすくなるか考えながら作られてます。

咥え「どぴゅ……どぴゅ……どぴゅ……どぴゅ……どぴゅ……どぴゅ……どぴゅ……どぴゅ」
もうひとつ、射精中や射精後の描写に力を入れてるのも本作品の特徴です。
射精中は一定の間隔でぴゅっぴゅのセリフをおよそ1分間言い続け
その後は精液を口の中でもごもごしたり喉を鳴らして飲み干す様子を3分くらいかけてお届けします。

一般的な作品では割とあっさり済ませるところを濃厚に描くことで
1回1回の射精をより充実したものにしてくれます。
精飲ももちろん演技するので好きな人にはきっと刺さるはずです。
射精シーンも多めに用意されてますから抜き場に困ることはまずないでしょう。
ちゅぱ音まみれのエッチ
本編のエッチシーンは2パート57分間。
プレイはフェラ、耳舐め、精飲です。
エッチな効果音はありません。

咥え「彼女の場合は後者……舌による刺激に特化したフェラチオを行います。…先ほどもご覧の通り、特筆すべきは、肉厚で…ペニスを包むのに申し分ないほどの長い舌」
事前のやり取りを終えた後、まずは舐めメイドが主人公のおちんちんにキスを始め
その様子を咥えメイドが右手近くでわかりやすく実況します。

エッチはどちらも彼女たちが責め続けます。
前半の「02.ねっとりれろれろ 舐めメイド(約29分)」は舐めメイドが活躍するパート。
ちゅぱちゅぱとついばむ感じでキスするところから始まり
多少パワフルなキス、亀頭舐め、口に含んでの亀頭責めと徐々に激しいプレイへ移ります。

咥え「にゅるにゅると、別の生き物のように蠢いていますね。口の中で滑らかに這いまわる舌が…ねちっこくペニスに絡みついています」
舐めメイドは名前の通り舐めが得意ですからそれ以外はほとんどやりません。
でも亀頭、竿、裏筋など部位に合わせて舐め方を小まめに切り替えます。
また途中で口に唾液を溜め込むシーンを挟み、その前後でちゅぱ音の水分を上下させます。

視聴中は「よくここまで色んな責め方が思いつくなぁ」と感心しっぱなしでした。
音声作品の出演歴が長い秋山はるるさんを起用してるのも
それをできるだけリアルに音声化したかったからでしょう。
舐めを徹底的に行いながら幅広く表現するところに本作品らしさを感じました。

咥え「舌を亀頭に沿うように密着させ、巻き付ける……ローリングフェラです」
ちなみにこのパートは射精シーンが2回あり
両方とも亀頭だけを口に咥えたまま舌で責める独特なプレイになってます。
1回目は素早い舌捌きで亀頭全体をまんべんなく舐める割とスタンダードな責め
2回目は舌にうねりを加えて複雑な刺激を与えるローリングフェラを披露します。

実況だけでなく音にも違いが見られて非常に凝ってました。
ぴゅっぴゅのセリフや濃いめの精飲も相まって本作品の特徴がしっかり出てます。

後半の「03.ぐっぽりピストン 咥えメイド(約28分)」は咥えメイドがご奉仕するパート。
おちんちんにキスしたり口に唾液を溜めるところは舐めメイドと一緒ですが
その後はピストンやバキューム主体の激しいフェラで5連続射精に追い込みます。

舐め「ゆっくりと、喉奥まで…頭を捻りながらのストロークは、手淫ではまず味わう事ができない快感です」
1回目はゆっくりペースで長めのストローク、2回目は小刻みなピストン
それからひょっとこフェラ、喉奥責め、バキューム多めのピストンと
回数を重ねるほどハードかつ下品な責めに変わります。

前のパートよりもM性を上げるためでしょうけど
ここでぴゅっぴゅのセリフや精飲をじっくり行うのは2回目のみで
それ以外はほとんど口を離さずノンストップでしゃぶり続けます。
「口を使った逆レイプ」と言ってもおかしくないくらい貪欲な責めっぷりでした。
ちゅぱ音も全体的にパワフルですし、サクッと抜きたい人にはこちらのほうが使えると思います。

このように、2人の個性を出しながらたっぷりフェラする濃厚なエッチが繰り広げられてます。
フェラを突き詰めてる作品
どこを聴いてもフェラと言えるくらい充実してる特化型の作品です。

咥えメイドと舐めメイドは主人公に気持ちいいひと時を提供しようと
パートごとに交代して片方はしゃぶる役、もう片方はしゃべる役を担当します。
そしてそれぞれの名前に合ったちゅぱ音をたっぷり鳴らして何度も射精に追い込みます。

口を使ったご奉仕が得意なメイドたちが順番にフェラするタイトル通りのシチュ
舐めメイドは舐め、咥えメイドはピストン&バキュームと異なる個性を持たせたフェラ
単調さが出ないよう短い間隔で責め方を切り替え、その様子をわかりやすく実況する作り。
音声作品では定番のプレイを新しい切り口で表現してます。

中でもフェラは本作品の最重要ポイントなだけあってかなりこだわってます。
前戯→本番→後戯と一般的なエッチに近い流れを用意し
舐めメイドは1回ずつ丁寧に、咥えメイドはノンストップで激しくと正反対のやり方で行います。
ちゅぱ音もよく聴くものからややずらして真新しさを出してますし
実況のおかげで何をしてるかわからなくなる状況を回避できてます。

この作品を一言で表すなら「メイドがフェラする」なんですけど
細かく説明するなら色んなことを話せるくらい内容が緻密で複雑です。

精飲に力を入れてるところもサークルさんらしいですし、他との差別化がきちんとできてます。

本編の射精シーンは7回。
ちゅぱ音大量、淫語多め、喘ぎ声はありません。

フェラが好きな人には強くおすすめします。
エクストラトラックは「お掃除Wメイド」「舐めフェラ詰め合わせ」「咥えフェラ詰め合わせ」です。

CV:秋山はるるさん
総時間 2:26:59(本編…1:05:42 エクストラトラック…1:21:17)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月27日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「CKD's」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声はお淑やかだけど性格は割と意地悪な女性が
ゲーム形式の変わったオナサポで敗北射精に追い込みます。

集めたアイテムの数によってクリア難度が変わるのが最大の特徴で
4つある試練すべてに異なるルールを定め
それを無事乗り切れたかどうかで終盤にするオナニーの回数や時間が上下します。
クリアの鍵は3つのアイテム
シズカの指示に従ってオナニーし射精を我慢するお話。

「ようこそいらっしゃいました あなた様が本日の挑戦者様ですね」
シズカは丁寧語で話す整った声の女性。
主人公に挨拶し、今回するオナサポのルールを説明すると
通常のオナサポとの違いや固有アイテム「耳舐めガード」の使い方を教えます。

本作品はゲーム感覚でオナニーを楽しんでもらうことを目的に
彼女がおよそ110分に渡って5種類のオナサポをします。
途中で暴発したら負け、最後まで耐え抜いたら勝ちなところは他の作品と一緒ですが
各試練をクリアすることで耳舐めガードが進呈され、その数によって最終試練の難度が大幅に変わります。

耳舐めガードは彼女が耳舐めしてる間だけオナニーを休める効果があり
最終試練の後半に出てくるプレイを乗り越えるのにとても役立ちます(最大3個)。
前半もアイテムの個数によってオナニーの回数が軽減されるので重要度は高いです。
そして道中ではこれを獲得するために彼女が用意した3つの試練に挑みます。

「試練は全部で4つございますが このゲームでは最終試練と呼ばれる試練を攻略できればクリアとなります 残り3つの試練は 挑戦するかしないかは あなた様次第」
彼女自身が言ってるように最終試練以外は別に飛ばしても構いません。
でも聴かなかった場合は難度がかなり上がるので、結局は聴いたほうが楽にクリアできます。
短くてハードなオナニーをするか、長めでそれよりも緩いオナニーをするか選べるのは面白いなと。
各試練で異なるルールを設定するなどゲームから連想される「面白さ」を意識して作られてます。

オナサポについてはシコシコボイスやカウントでオナニーを制御しながら
彼女が喘ぎ声を漏らしたり耳舐めやフェラによるちゅぱ音を鳴らして興奮を誘います。
体への責めを重点的に行うので言葉責めは少ないです。
彼女のキャラもそれほどきつくないのでややM~Mがメインターゲットになります。
心を上手に揺さぶってくるエッチ
エッチシーンは7パート87分間。
プレイは耳舐め、オナニー、シズカのオナニー、フェラ、SEX(正常位?)、キス、乳首オナニー(3分くらい)です。
SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「それでは 耳舐め射精我慢の試練 スタートです」
オナニーゲームの概要や大まかなルールを説明したところで
シズカは最初の試練となる耳舐め射精我慢に取り掛かります。

エッチはごく一部を除いて彼女に言われた通りオナニーします。
最初の3パート45分間は耳舐めガードを獲得するために頑張るシーン。
「2_耳舐め射精我慢試練(約19分)」は耳舐め+オナニー
「3_誘惑克服試練(約16分)」は彼女の喘ぎ声を聞きながらするオナニー
「4_高速しこしこ耐久試練(約10分)」はシコシコボイスを使った王道のオナニーをします。

「ねぇ だから今から ちょっとの間だけ 本気でしごきませんか?」
耳舐め射精我慢試練はまだ序盤なので体への刺激は結構ソフト。
とある変わったルールを定めたうえで後になるほど激しくしごくよう誘導します。
そして合間にコリコリしたちゅぱ音を鳴らして心のほうも温めます。

実はこの試練、人によって難度が随分変わります。
そのカギとなるのが「一度しごいてしまうとその速度を緩めることはできない」というルールです。
これによってオナニーするorしない、する場合の速度設定といった選択肢が生まれます。
やることは比較的シンプルにしてルールで個性を出してるあたりが本作品らしいなと。

「これっ やっぱ気持ちよすぎっ はぁ はぁ はぁ はぁ」
続く誘惑克服試練は純粋なエロさが一気に上がります。
オナニー自体は聴き手が自分で定めた速度でしごき続けるだけにして(速くても遅くてもOK)
時間いっぱい彼女が気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らします。
パート前半は普通のオナニー、後半は男性とSEXしてるイメージに変えて乱れ方を激しくしてました。

性的に興奮させるだけでなく、彼がもっと速くしごきたくなるオカズを提供して心を突き崩すわけです。
この試練はオナニーのペースを途中で変えた場合も敗北になります。

高速しこしこ耐久試練はオナサポを聴いたことのある人なら定番のプレイ。
シコシコボイスを短い間隔で変化させ、それに合わせてオナニーします。
時間は10分と短いですが平均ペースが速めなことと
ふたつの試練を乗り越えた後に始まることから最初の山場と言えます。
バックでシコシコボイスを流しながら彼女はフェラするなかなか濃いプレイです。

終盤の2パート29分間は天国と地獄を味わうシーン。
「6_最終試練(約20分)」は前半と後半で2種類のオナニーを繰り出し
「7_クリア音声(約9分)」はそれを乗り越えたご褒美に彼女とSEXします。

「そろそろいい仕留め頃になってきましたし お遊びはおしまいにして あなたには本当に敗北 してもらいますね」
本作品の最重要パートなだけあって彼女も本気で彼を負けさせようとします。
前半はカウントを数える間に指定した回数だけしごくノルマ式オナニー
後半はシコシコボイスを流しながら耳舐めするお馴染みのオナニーをこなします。

アイテムを1つも持ってない状態なら結構厳しい部類に属します。
でも全部持ってたらたぶん楽勝ではないかなと。
私も3つの試練をクリアしてから聴いたのでビックリするほど簡単にいけました。
もう少し歯ごたえを持たせたほうが達成感が大きくなって良かったかもしれません。

最後のクリア音声はこれまでから一変してややS向けの内容になります。
彼が彼女を責めるスタイルに変わり気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らすエロさの高い内容です。
オナニーに関する指示は一切出ませんから射精のタイミングでこちらも出すことになります。
道中で色々意地悪してきたからでしょうけど彼女も優しくしてくれました。

このように、色んな手段で負け射精へ追い込む多彩なオナサポが繰り広げられてます。
ルールが独創的な作品
4つの試練、3つのアイテム、ルート選択など固有の要素をいくつも持ってる個性的な作品です。

シズカは主人公に普段よりもやり応えのあるオナニーを提供しようと
試練を乗り越える展開にしたりクリアしやすくなるアイテムを用意してゲーム性を持たせます。
そして道中や最後の試練で異なるルールを設けて誘惑したり揺さぶりをかけます。

お淑やかな女性とゲーム感覚のオナニーをするややM~M向けのシチュ
持ってるアイテムの個数によってクリア難度が随分変わる柔軟性を持たせた作り
オナニーのやり方やそれ以外のプレイをパートによって切り替える幅広いリード。
一本道で責めるのではなく、聴き手にある程度の選択肢を与える形で組み立ててます。

中でも2番目はどちらを選んでも同じくらいの厳しさに調整されてて良いです。
いきなり最終試練に進む場合は過酷だけど時間が短い
3つの試練をクリアしてから挑む場合は蓄積ダメージを受ける、と別のきつさがあります。

あと本レビューでは敢えて伏せてますがウルトラハードモードになる選択肢も用意されてます。
物足りないと感じた人はそれに挑戦するといいでしょう。
説明を省いた「5_最終試練前に聞く音声(約10分)」がその分岐点になります。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこ、くちゅ音ごく僅かです。

変わったルールのオナサポを楽しみたい人には特におすすめします。

CV:秋山はるるさん
総時間 1:50:22

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「こっぺぱんさうんど」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声はクールだけど性格はとっても優しいお姉さんが
隣に住む年下の男性とエッチなトレーニングに励みます。

彼を立派な男に育てることを見据えた甘いエッチが行われており
序盤から中盤にかけてはパートごとに異なる言葉責めをしながら手や口で追い込み
終盤はお隣さんとは別の関係になって深いSEXを楽しみます。
弟を立派な男へ育てるために
名雪 凛(なゆき りん)と6種類のエッチをしておちんちんを鍛えるお話。

「お邪魔します…。生徒会の仕事が思いのほか立て込んでしまって。すぐ晩ご飯の支度をしますね」
凛は丁寧語で話す整った声のお姉さん。
生徒会長の仕事を終えて主人公のところにやって来ると
ソファに寝そべってる彼を軽く注意してから抱きしめて甘やかします。

本作品は彼が自宅の隣へ引っ越してきてからずっと仲良くしてる彼女が
将来恋人になる女性を喜ばせられるようにおよそ130分間のエッチなトレーニングをします。
トレーニングと聞くと焦らし、寸止め、連続射精といったM向けのプレイを想像するかもしれません。
しかし実際は仲が良い2人の関係を重視して無理なくリードします。

「ぎゅーぅ。いい子ですね、お姉さんは嬉しいです。本当に喜んでいます。私、感情が表に出ないので、分からないかもしれませんが」
最大の魅力は彼女のキャラ。
喜怒哀楽の感情を表に出すことはほとんどないものの
ぎゅっと抱きしめる、頭を撫でる、全肯定のセリフを投げかけるなど
彼を甘やかす要素を数多く盛り込んだエッチをします。
一部では赤ちゃん言葉も登場しますし、年上の女性に優しくされるのが好きな人ほど満足できます。

本作品における事務的はクールな声と態度で接する表面的なもので
彼を見下したり突き放すといった割り切りではありません。
彼のことを「弟」と呼んで実の姉のように愛情を注ぎます。

エッチについてはトレーニングになるよう彼の心身を鍛える方針で進めます。
どのパートも射精シーンを1回に絞り込んでそこまで我慢させ
道中は色んな言葉責めをして女性に対する征服欲や汚す快感をくすぐります。

「逃げられないようにホールドしたら、私のお尻をぎゅっと掴んで、腰をぐっと前に出してください。お姉さんのこと、抱き枕みたいにして…股間をぐりぐり押し付けるんです」
彼女は彼をエッチで逞しく振る舞える男に育てたいようで
女性の股間へおちんちんを擦りつけさせたり、SEXの際は必ず中出しすることを教えます。
そして自分も彼を適度に持ち上げて女性を屈服させる喜びを教えます。

性教育っぽい内容なので基本的には彼女が責めますが
セリフの内容はノーマル~ややS向けのものが多いです。
終盤は実際に中出しSEXをしますし、彼にすべてを捧げる献身的な姿勢を見せます。

クールで優しいお姉ちゃんが無理のないエッチでおちんちんを鍛えるシチュと言葉責め。
事務的から連想される無理矢理感や冷たさを極力薄めた穏やかな作品です。
姉弟から対等な恋人へ
エッチシーンは6パート99分間。
プレイは耳舐め、手コキ、キス、フェラ、乳揉み、SEX(騎乗位、〇〇)です。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「次に、腰を浮かせてください。脱がせてあげますから。かっこいいあなたに、ご奉仕するように、ゆっくり…」
ハグや頭を撫でてる最中、主人公のおちんちんが勃起してるのに気づいた凛は
ズボンとパンツを脱がせて早速トレーニングに取り掛かります。

エッチは年上の彼女が終始リードします。
最初の3パート45分間は当初の予定通りトレーニングを頑張るシーン。
「01.いつものトレーニング(約15分)」は少しの耳舐めを交えた手コキ
「02.好きな子に向けてイメージトレーニング(約14分)」はイメージしながらする手コキ
「03.男らしく自信をつけるお口トレーニング(約16分)」は手コキとフェラの複合責めで1回ずつ射精させます。
ちなみに耳舐めはどのパートも片方だけで左右反転版が用意されてます。

「切なそうなお顔、とても素敵です。これはトレーニングですから。恥ずかしくありませんよ。おちんちん、こんなにたくましくお勃起できて、腰振りもかくかく立派です」
彼女は彼を溺愛してますからトレーニング開始後も態度はあまあま。
彼のすべてを受け入れる姿勢を見せて不安や緊張をほぐしつつ
おちんちんを後になるほどハイペースで責めて無理なく射精に導きます。
耳舐めは会話の合間にちょろっとやる感じなので、手コキと言葉責めがメインの抜き要素です。

「びゅーびゅー、どぴゅどぴゅ、ぴゅくぴゅくぴゅるぴゅる。ぶぴゅ、ぶぴゅ、ぴゅーぴゅー、ぴゅるるるー」
6パート中4パートで射精時にぴゅっぴゅのセリフを多めに言うのもいいですね。
彼により充実した射精をプレゼントしようとする彼女の気持ちが表れてます。
事後の時間をやや長めに取って優しい言葉をかけるなど
おちんちんを鍛えながら心もケアする方針で進めます。

この中でエロさが光るのは03パート。
口で亀頭を舐め手で竿をしごくややハードな責めを繰り出します。

「お精子をびゅるびゅる喉の奥に流し込まれて…。最後は舌の上にぶぴゅ、ぶぴゅって乗っけられて…。これが、お口全部、あなたで満たされてしまう感触なんですね…」
02パートで彼に好きな女性がいることを知り軽く嫉妬したのでしょう。
ゆっくり責めてたこれまでとは違うスタイルでおちんちんにむしゃぶりつきます。
精液はきっちり口で受け止め飲み干すところにも独占欲の強さを感じました。
エッチを重ねるにつれて2人の距離感が微妙に変化していくのがわかります。

あとはくちゅ音とちゅぱ音が同時に鳴るおかげで純粋なエロさが高めです。
手コキと一緒にやっても違和感が出ないようフェラは舐め中心にしてました。
音声作品ではフェラ単体でやることが多いので珍しいなと。

続く2パート36分間は以前よりも踏み込んだプレイ。
「04.お姉さんにリードされるトレーニング(約18分)」は彼女がやりたいプレイを行い
「05.トレーニングはおしまい(本番)(約18分)」はこれまでの成果を試す意味も込めてSEXに臨みます。

「ん、おっきおっきした、たくましいオスおちんちんでちゅね。大丈夫。ちゃんと、男の人扱いもしてあげまちゅから」
04パートは彼女の世話好きな性格がわかりやすく出てます。
プレイ開始直後に赤ちゃん言葉を話すようになり
手コキ→授乳手コキと繋げて気持ちいい射精へ追い込みます。

おっぱいを彼に預けて好きにさせたり、最後は彼女の脚にぶっかけさせるなど
引き続き女性に対する征服欲もくすぐって心を上手に引き寄せます。
このへんまで来ると彼を鍛えて送り出すよりも
彼が望むものを与えて独占したがってるように映りました。
赤ちゃん言葉をガンガン言うので、聴いた時の印象も他のパートと随分違います。

そして05パートはいよいよSEXが登場します。
彼がたぶん童貞なので上に跨って腰を振り
普段通りのクールな声に多少の吐息を挟んで感じてることをアピールします。

「あなたとこうしてえっちするの、癖になってしまいそうです…。れーる、すごく気持ちよくて、幸せで、ちゅっちゅっ、ちゅっちゅっ」
彼とひとつになれたことが余程嬉しかったのでしょう。
彼を労わったり全肯定してたこれまでとは違い素直に気持ちを漏らすようになります。
激しく乱れることはないので通常のSEXよりエロさ控えめなのですが
2人が姉弟から恋人に近い関係になったことによる充足感がそれを上手くカバーしてます。

色々積み重ねてから本番へ突入するので、その瞬間を迎えた時に心揺さぶられるものを感じます。
ピストン中はキスを多めに挟む、最後は2人同時に絶頂を迎えて中出しを決めるなど
SEXを性欲発散ではなく愛情表現の手段に位置付けてます。
彼女を満足させられたのならトレーニングも成功ですからこういうプレイでいいんじゃないかなと。

このように、トレーニングを通じて2人が仲良くなる様子も描いた純愛系のエッチが繰り広げられてます。
言葉責め重視の穏やかな作品
良い気分に浸りながら射精できるイチャラブ系作品です。

凛は実の弟と思うくらい大好きな主人公を立派な男に育てようと
ゆっくりペースで手コキしながら状況に合った言葉責めもして心身をバランスよく盛り上げます。
そしてある程度経つと異性として純粋に愛するようになり
それに合わせてプレイもより深く大胆なものへ変わります。

クールで面倒見のいいお姉ちゃんとおちんちんをゆっくり鍛えるノーマル向けのシチュ
体への責めは割とシンプルにして言葉責めに力を入れてるエッチ
後になるほど2人の関係が姉弟よりも恋人に近くなる展開。
トレーニングをきちんとこなしつつ2人が上手くくっつくように作品を組み立ててます。

「いつも通りのあなたでいいんです。いつものあなたが、弟としても、男性としても、大好きなんです」
中でも2番目は彼を持ち上げたり全肯定するセリフが本当に多くて
聴けば聴くほど胸がぽかぽかしたり脳がとろける感覚がします。
事務的なのは声だけでそれ以外はあまあまですから誰でも楽しめます。
心が満たされながら射精できるおかげで普段よりも気持ちよく感じました。

また本作品には最後の最後に「06.???(最高にあまあまな本番)」というパートが用意されてます。
名前を見ればわかるようにSEXするわけですが
サークルさんが内容を完全に伏せられてるので聴いてのお楽しみとさせていただきます。

射精シーンは6回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけは3種の耳舐めです。

CV:秋山はるるさん
総時間 2:21:37(本編…2:15:03 おまけ…6:34)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月23日まで55%OFFの550円で販売されてます(まとめ買いキャンペーン対象作品)。
その場合の点数は9点です。
キャンペーンについては以下のページをご覧ください。
DLsiteでジャンル限定まとめ買いキャンペーン開催中です(同人音声編)



サークル「ばぶらんさす」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、最上級のサービスが受けられるのになぜか料金が安い旅館を舞台に
そこの若女将が事情を知らない男性客に気持ちいいご奉仕をします。

タイトル通り子作りを強く意識したエッチをするのが特徴で
前半は緊張してる彼の心を解きほぐすことを意識したプレイ
後半はキスや耳舐めを交えたSEXと雰囲気作りを大事にしながらゆっくり進め
さらに声と責めっぷりにギャップを持たせて男心を上手にくすぐります。
若女将と過ごす熱い夜
若女将の皐月と4種類のエッチをするお話。

「失礼いたします お客様 中にお邪魔してもよろしいですか?」
皐月は上品で落ち着いた声の女性。
主人公の部屋にやって来て丁寧な挨拶をすると
彼のことを「気の長い客」と言ってからお風呂とこの場どちらがいいか尋ねます。

本作品は女将のイメージに相応しい穏やかな物腰の彼女が
旅館を初めて利用する彼とおよそ60分のエッチを楽しみます。
この旅館は施設やサービスの豪華さに比べて料金が安くなっており
不足分の対価として男性客が精液を女性スタッフのおまんこに注ぐルールがあるそうです。

「恥ずかしがることはありません 気持ちいい感覚に 身を任せてください」
そんなわけで彼女も序盤から彼を積極的にリードします。
しかし場所が旅館なので痴女のように無理矢理襲うことはありません。
そのことをつい先ほど知った彼が楽しい時間を過ごせるようにゆっくりじっくりご奉仕します。

前半は敢えてSEXを避けて彼女と気分よくエッチできる環境づくりに努め
後半からSEXメインに切り替えて熱く激しい夜を過ごします。
上品な声とやや下品なちゅぱ音とのギャップが大きく
ピストン中に漏らす喘ぎ声も妖艶で大人の色気を感じます。

エッチシーンの多くで彼女が囁くのもポイント。
耳元至近距離から優しい声と言葉を投げかけて密着感と一体感を演出します。
SEXは割と激しいですが囁き声のおかげで雰囲気は割と穏やかです。
精液を一方的に搾り取るのではなく愛し合うスタイルにしてノーマルな人が聴きやすくしてます。
心の距離を大事にしたエッチ
エッチシーンは4パート46分間。
プレイは体の愛撫、耳舐め、フェラ、手コキ、キス、パイズリ、SEX(正常位、対面座位)、乳首を吸うです。
SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「お代金の代わりに 精液をいただきますが 精液をいただくまでは 私がたっぷり サービスさせていただきますからね」
主人公に事情を説明し体を密着させた皐月は
彼がとても緊張してることに気づき、ひとまず体の愛撫と深呼吸でリラックスさせます。

エッチは前半と後半で責め手が代わります。
最初の2パート18分間は子作りに向けたお膳立てと呼ぶのが相応しいプレイ。
「02 極上耳舐め・口内射精(約12分)」は耳舐めとフェラ
「03 極上ディープキス手コキ(約6分)」はキスと手コキで1回ずつ射精させます。
02は部屋の中、03は部屋に備え付けてある露天風呂でやります。

「あぁ 素敵です こんなに立派にそそり立って」
「後ろから抱きしめる形なら 顔も見えませんし 恥ずかしくないですよね?」

軽いスキンシップで勃起したおちんちんを嬉しそうな表情で眺めたり
お風呂場では恥ずかしくて正面を向けない彼の後ろから抱き着いて責めるなど
ここでは彼女の優しさや気配り上手なところが随所で見られます。
ポジティブなセリフが多いですから聴けば聴くほど良い気分になるでしょう。

最終的に子作りするのは決まってるけど、どうせやるなら彼にも楽しんでもらいたい。
強引さや無理矢理感を出さず彼がその気になるよう優しくリードします。
こういうところは旅館の女将らしくてすごく良いなと。

しかし責めっぷりは割かし下品です。
02パートは後半からむしゃぶりつくような力強いフェラを披露します。
口をすぼめて長めに吸い上げるバキュームフェラも登場しますし
上品な声とのギャップが引き立ってて股間に強く響きます。
フィニッシュもしっかり口で受け止めて飲み干すなど、男が喜ぶツボをよく心得てます。

続く2パート28分間は本題の子作りSEX。
「04 お風呂で中出し(約12分)」は引き続きお風呂で(たぶん)正常位
「05 子作りセックス(約16分)」は部屋に戻り対面座位で励みます。

「もっと犯してください 私のおまんこをぐちゃぐちゃにかき混ぜて 快楽を貪ってください」
そしてここからはプレイスタイルが大きく変わります。
両方とも責め手を彼に譲って彼女は乱れたりサポートする役に回り
艶めかしい喘ぎ声を漏らしながら適度におねだりして心の興奮を煽ります。
「ぱむっ」という弾力のあるピストン音もなかなか力強くてエロいです。

これも無理矢理感を薄めるための配慮なのでしょう。
彼は別にMじゃないみたいですから、彼女が犯す形で中出しさせるよりも
彼女の体を自由にさせて思い切り乱れるほうが満足度は上がります。
主導権を譲ることも含めて、彼の気持ちを第一に考えてることが色んなところから伝わってきます。

このように、恋人にできるだけ近い距離感で愛し合う甘めのエッチが繰り広げられてます。
穏やかな雰囲気の子作り作品
女将としての優しさとメスのエロさを融合させたイチャラブ系作品です。

皐月は孕ませ子作り旅館のルールを知らずに宿泊した主人公を満足させようと
最初は緊張をほぐしたりおちんちんの立派さを褒め称えてエッチに抵抗を感じない空気を作ります。
そして後半からはSEXを重点的に行い、自分は受け身に回って気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らします。

上品でエッチ大好きな若女将と本気の子作りをするノーマル向けのシチュ
前半は比較的ソフトなプレイ、後半はSEXとメリハリをつけてるエッチ
優しい言葉をかけながらおちんちんを嬉しそうに味わう彼女の淫靡なキャラ。
テーマの子作りはもちろん、彼女のキャラも引き立つように作品を組み立ててます。

「さぁ 来てください 私もあなた様に合わせて 腰を振っていきますから」
どのパートも彼に合わせて動いてるのがとても印象的でした。
子作りするだけならいきなりSEXに持ち込んでも別に問題ないはずです。
でも彼女はそれよりも彼に気分よく子作りしてもらうことを優先します。
山場のSEXもマグロにならず腰を動かしたり耳を舐めて彼を援護します。

そうやって彼女を魅力的な女性に描いてるから
中出しした時の満足感や幸福感も大きくなるわけです。

このへんが風俗店との大きな違いだと私は感じました。

唯一気になったのは音の扱い。
SEX以外の効果音が入ってないことや、お風呂場で環境音が流れないことを指します。
前者は囁き声を聞きやすくするために敢えてこうしたのかもしれません。
でも後者はよりリアルな雰囲気を作るのに入れておいて損はないと思います。
お湯の流れる音をバックで流すとか、露天なら風や鳥の音を入れるとかです。

射精シーンは4回。
ちゅぱ音それなり、淫語・くちゅ音・喘ぎ声そこそこです。

CV:秋山はるるさん
総時間 1:04:02(本編…59:20 フリートーク…4:42)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月26日まで30%OFFの616円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「B-bishop」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は可愛いけど性格は結構意地悪な女の子が
かくれんぼをモチーフにした独特なオナサポでM男を弄びます。

彼女が耳舐めやキスをする位置を予測しながらオナニーするのが特徴で
無事回避出来たら休憩、できなかったらオナニーするのを何度も繰り返し
さらに10分程度の間隔でしごく速さやルールを変えて隠れられない状況へと追い込みます。

今回はむずかしいコースを聴いた場合のレビューをお送りします。
女の子とする気持ちいいかくれんぼ
女の子とゲーム形式のオナサポをするお話。

「こんにちは お兄さん ここに来たってことは 私に命令されて 寸止めオナニーしたいってことですよね?」
女の子は丁寧語で話す可愛い声の女の子。
自分に会いに来た主人公を早速変態呼ばわりすると
普通のオナサポでは面白くないから変わったルールを提案します。

本作品は従来のオナサポとは違うやり方で射精へ追い込むことを目的に
彼女がおよそ70分に渡る個性的なエッチをします。
オナサポなのでおちんちんを直接責めるシーンは一切なく
どんなふうにオナニーすればいいか指示しながら後になるほどハードな責めを繰り出します。

「私がかくれんぼって言ったら お兄さんから見て 左、真ん中、右 その3択の中からひとつ選んでください」
最大の魅力はもちろんかくれんぼ。
左右中央の中から彼女が舐める位置を選び、聴き手の予測と一致したらオナニー開始
しなかったらそのまま休憩して次のかくれんぼを待つ流れで進めます。
左右は耳舐め、中央はディープキスしてる時間だけしごき続けることから
オナサポ作品では珍しくちゅぱ音の量が多くなってます。

またエッチ開始以降はセリフとちゅぱ音が同時に流れるため
耳舐めやキスをしながら言葉責めするシーンもそれなりにあります。
ちゅぱ音を聴きやすくするためでしょうけど囁き声で話すことが多いです。
シコシコボイスをちゅぱ音に切り替えた感じのオナサポですから無理なくついていけるでしょう。
1セットあたりの時間は30秒~2分と短めです。

ここまでを読んで「クリアするのが簡単そうだ」と思った人がいるかもしれません。
ですがM向けの作品を数多く制作されてるサークルさんなだけあって
今作もすんなりクリアできない歯ごたえのあるプレイに仕上がってます。
後になるほどしごくペースが速く、休憩時間が短くなることや
それと同時にオナニーを回避しずらいルールに変化するのがそう言える理由です。

そして製品版ではより多くの人がこのオナサポを楽しめるように
かんたん、ふつう、むずかしいと3つの難度が用意されてます。
サークルさんの過去作を経験してる人ならいきなりむずかしいでも行けるでしょうけど
そうでないならふつうをあたりを選んで様子を見るのがいいと思います。

女の子がキスや耳舐めをする位置を予測しながらオナニーする流れと3つの難度。
聴き手の選択次第で難易度がある程度上下する個性的な作品です。
隠れ場所を少しずつ塞いでいくエッチ
むずかしいコースのエッチシーンは60分間。
プレイはオナニー、耳舐め、キスです。
エッチな効果音はありません。

「楽しい楽しい寸止めかくれんぼの開始です」
冒頭の6分間でかくれんぼオナサポの大まかなルールを説明すると
女の子はその練習も兼ねてひとまずソフトなオナニーをさせます。

エッチは終始彼女に言われた通りオナニーします。
前半の30分間はルールに慣れさせながらおちんちんを優しく刺激するシーン。
3秒1コキのペースでオーソドックスなかくれんぼをするところから始まり
中央を塞いで左右どちらかに絞り込む、3方向に戻し途中からちゅぱ音の位置を移動させるなど
後になるほどオナニーの回避を難しくする流れで進めます。

「年に似合わないくらいに えっろーい大人のチュー これでメロメロにならないなんて無理ですから さっさと女の子に負けちゃってください」
彼女は声や見た目の割にエッチが上手で、耳舐めの時は至近距離からコリコリしたちゅぱ音を
ディープキスでは中央から水分高めのやや下品なちゅぱ音を積極的に鳴らします。
丁寧語で話したり囁き声なことから言葉責めはそこまできつくありません。
男が興奮する音をたっぷり浴びせながらおちんちんをじっくり刺激して射精を我慢しにくい状況を作ります。

かくれんぼオナニーについてはまだウォーミングアップの段階なのでぬるめです。
最初の10分はしごくペースが非常に緩いですし
その後も2秒1コキあたりに抑えて性感をゆっくり蓄積させます。

「舐める音が移動しますから 移動先の場所も その時点からシコシコ開始です」
ちゅぱ音が途中で移動するかくれんぼはその前後両方でオナニーする必要があります。
最初は3分の2、少し経つと2分の1、そしてここは3分の1と
エッチが進むにつれて休憩できる機会と時間を減らして確実にダメージを与えます。
前半で射精する人は少ないでしょうけど、後々暴発する可能性を上げる役割はきっちり果たしてます。

続く後半の30分間は体への刺激も厳しくなるシーン。
しごくペースが1秒1コキまで上がり、さらに舐める場所を2か所同時に増やして隠れにくくします。

「私の探す場所 しっかりと当ててくださいね しごく速さがヤバいんですから 見つかったら致命傷になるかもしれませんし」
彼女自身が言ってるように、ここからはいかに隠れる時間を確保するかがクリアの鍵になります。
1セットあたりの時間がおよそ1分と短いものの
それでも休憩を挟めるかどうかで終盤の耐えやすさが随分変わります。
またちゅぱ音が2種類同時に流れるおかげで純粋なエロさも上がります。

終盤の20分は隠れるのがさらに難しくなります。
何をやるかは敢えて伏せますが、これまでやってきたプレイを応用した面白いものです。
また舐めてる女の子も「変態」「射精しろ」といった軽い言葉責めをするようになります。
射精シーン直前の5分間はさらに濃いプレイも登場したりと変化に富んでます。

実際にやってみた感想ですが、前半はかなりの余裕を持って通過できました。
オナニーのペースが緩めで隠れられるチャンスも多く彼女が手加減してるのがわかります。
それが後半に入ると一気に制限されて射精感を抑えるのが難しくなります。
純粋に運がなかったのも相まって55分あたりでギブアップしました。

タイトルにわざわざ「難易度は運次第」と書いてあるように
人によってクリアの難度がある程度変わると思います。
耳舐めやキスをガンガンやってくれるおかげで雰囲気も結構エロかったです。

このように、作品独自のルールを上手く活用した手ごわいエッチが繰り広げられてます。
ランダム要素を盛り込んだ作品
一本道なことが多いオナサポの弱点を発想力でカバーしてる面白い作品です。

女の子は主人公を射精したくてもできない状況に追い込もうと
かくれんぼをモチーフにした独特なオナサポで耳、唇、おちんちんを同時に責めます。
そして10分程度の間隔でルールを変えながらよりハードなプレイを投入します。

話し方は上品だけど責め方は下品な女の子が変わったオナサポをするM~ドM向けのシチュ
彼女がちゅぱ音を鳴らす方向を事前に予測し、その結果でオナニーするかどうかが決まる珍しいシステム
セリフとちゅぱ音を同時に流して心身をバランスよく責める実用性重視の作り。
数多くのオナサポ作品を制作されてるサークルさんらしい創意溢れる作品に仕上がってます。

中でも2番目のかくれんぼはおそらく音声作品で初登場のプレイです。
しかも基本を押さえたままどんどん内容を変えて単調になるのを防ぎます。
耳舐めやキスをここまでするオナサポも珍しいですし
もうすっかり開拓されたと思ってたジャンルに新たな可能性を示してます。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音多め、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

新しいタイプのオナサポ作品を聴いてみたい人には特におすすめします。

CV:秋山はるるさん
総時間 共通パート…7:20 かんたん…27:46 ふつう…41:27 難しい…1:01:51

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります



【収録三時間!】スケベ女子寮のショタペット!【バイノーラル/ハイレゾ】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「4.寝てる女子に積極的に即ズボレイプで、しっかり中出し頑張りました」以降の様子を中心に紹介します。
お姉ちゃんたちとより深い仲に
後編のエッチシーンは3パート79分間。
プレイは手コキ、ベロチュー、パンツの匂いを嗅ぐ、パンツ越しのクンニ、SEX(正常位、騎乗位)、アナル舐め、耳舐め、授乳、パイズリです。
手コキ、SEX、パイズリの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

あやか「ワンちゃん おちんちん ほら おちんちんのポーズしてみて?」
ある日の夜、一緒に寝てる部屋でおちんちんのポーズを指示したあやかは
そのご褒美に手コキとベロチューをします。

後編も引き続きドスケベな彼女たちが責め続けます。
最初の「4.寝てる女子に積極的に即ズボレイプで、しっかり中出し頑張りました(約32分)」は夜のお話。
他の3人が寝てる隙を見てあやかが彼に変わったプレイをさせます。
女子寮なら全員に部屋があるはずですが、この時は一緒に寝てる設定です。

あやか「パンツ越しに おまんこの匂い 思いっきり吸い込んで すー はー すー はー」
このパートが変わってる理由はパンツに着目してるから
絵里奈→恵→雪の順に股間へ顔を近づけておまんこの匂いを嗅ぎます。
責められてる子だけ若干喘ぎ声を漏らすので誰を責めてるかわかりやすいです。

パート中盤まではこの状況が続きますから普段よりも静かな感じがするでしょう。
3時間もある作品で最初から最後まで4人に責められ続けてたら聴くのも大変なので
比較的ソフトなプレイを挟んでマンネリ感を薄める工夫がされてます。
睡眠姦をする音声作品はまだ少ないですし、個性を出す意味でも良い演出だなと。

そしてパート終盤は一気に激しいプレイへ変わります。
今まで一度もSEXしてない雪へのプレゼントとしてあやかが挿入を許可します。
SEXが始まれば当然騒がしくなるわけで、起きた3人が加わり普段のスタイルへと戻ります。

雪「んんっ いいピストンね おちんぽくん 私の子宮とんとんってノックしてる」
寝てるところへ挿入されても怒るどころか褒めるあたりが彼女らしいなと。
自分のためにしてくれたとわかってるから彼の愛情を正面から受け止めて楽しみます。
前編は女子寮での生活に慣れる側面も持ってましたが
後編はそれがほぼ完了したので彼女たちとより仲良くなることを意識しながら進めます。


その要素が最も強く表れてるのが
「5.四人のパンツ嗅ぎながら、入れ替わり発情メスオマ〇コして甘々ドスケベ大乱交(約34分)」。
雪→恵→絵里奈→あやかの順番でSEXしおまんこの感触を楽しみます。
前の3人は絶頂したら交代してあやかにだけ射精する流れです。

恵「欲しいです ワンちゃんのおちんちん 欲しいです」
絵里奈「奥に入って あぁ 生き返るぅ これ味わえるなら 毎日頑張れるわ」

彼女たちはもうすっかり彼に惚れ込んでるのでSEXもあまあま。
時折彼を取り合いながら挿入された子はみんな満足そうな表情を見せます。
エッチを通じて彼女たちも癒しや幸福感を得られてるのがすごく良いなと。
作品全体で平等に中出しする展開も含めて、彼を寮の立派な一員として認めてるのがわかります。

ベロチューや両耳舐めも同時にやりますからエッチな音の量と密度の高さはここでも健在です。
パート開始から1秒後には早速雪とのSEXが始まったりと
物語の終盤なだけあって抜きやすさを強く意識しながら作られてます。

最後の「6.イケメンワンちゃんには赤ちゃん返りで授乳パイズリしまちょうね(約13分)」は
サークルさんのお名前にもなってるバブバブ要素が充実してるパート。
4人が勢ぞろいしておっぱいを吸わせながらパイズリで気持ちよくします。

4人「はーいっ お漏らしぴゅっぴゅしてくだちゃーい」
ちゅぱ音をガンガン鳴らしてた今までとは違い
ここは体への責めをほぼパイズリに絞ったうえで甘やかすセリフを多く言います。
赤ちゃん言葉で褒めてくれたり、赤ちゃんになりきれるセリフを復唱するなど
体よりも心のケアをしっかりやって彼女たちに甘える心地よさを伝えます。
時間が他より短くなってることからコース料理のデザートみたいな位置づけに思えます。

このように、ペットを甘やかすのに近い態度で同時責めする愛に満ちたエッチが繰り広げられてます。
あまあまなハーレム作品
色んなタイプのお姉ちゃんがエッチに溺愛してくれる濃厚な作品です。

雪、あやか、恵、絵里奈は新しく女子寮にやって来た主人公と仲良くしようと
基本的な芸を教えながら褒めたり同時責めして心の距離を一気に縮めます。
そして十分仲良くなれた後は4人全員が満足できるように色んなエッチをします。

性格は違うけどみんなエッチ大好きなお姉ちゃんたちとエッチしまくるわかりやすいシチュ
ちゅぱ音や効果音を同時に鳴らすシーンを多く用意した密度の高い作り
体への責めを激しくする代わりにたっぷり褒めるバランスの取れたエッチ。
彼女たちに飼われて愛される様子をできるだけ甘く、抜きやすく表現してます。

中でも2番目は4人でひたすら同じことをするのではなく
パートごとに活躍するキャラを変えたり、前半と後半でスタイルを切り替える凝った演出がされてます。
全員に同じくらいの存在感を持たせたいいハーレムプレイになってるなと。
どのパートも時間が長めに取ってあるので実用性も高いです。

後編の射精シーンは3回。
くちゅ音とちゅぱ音多め、淫語と喘ぎ声それなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:雪…分倍河原シホさん あやか…琴音有波さん 恵…MOMOKA。さん 絵里奈…秋山はるるさん
総時間 3:01:19

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月19日まで20%OFFの1144円で販売されてます。

↑このページのトップヘ