同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:秋山はるる

   ● 地獄寸止め!小悪魔少女に従ってアタマをトロトロおばかさんにする調教 ~ドS妹の、鬼畜過ぎるオナニーサポート~
   ● 年上お姉さんに耳元で囁かれながら甘々に乳首を可愛がられて、乳首で感じてイっちゃう変態ボディにさせられちゃうお話♪【密着耳元囁き乳首責め・KU100バイノーラル】
   ● 事務的メイドのオシゴトと、淫らで下品な夜 ~性処理淫語業務&お下劣本性解放交尾~
   ● クリア率0% もしクリアできたら マゾ卒業
   ● 意地悪な妹達にオナサポ音声好きがバレちゃってオモチャにされちゃう地獄の射精我慢遊び【KU100!!】【2時間以上収録!】
   ● 【究極の愛されASMR】魔法の肯定力…千年魔王のナユタ様を助けたら、とびきりの愛されセックスで守られ続ける物語♪【バイノーラル】
   ● メスイキクラブ【KU100バイノーラル】
   ● 乳首責め射精専門店☆愛羅撫乳☆乳首責め手コキ射精コース・乳首責めフェラ射精コース・乳首責めだけで射精コース♪
   ● それイけ!TSAV女優ブザマちゃん!~初めてだけどメスイキ頑張ります!~
   ● 【急募】精子提供のご協力をお願いします★優しいお姉さんによる「ルーインドオーガズム4・街角編」~何度も出せるテクニックRuined Orgasm~【精子バンク】




サークル「おかしのみみおか」さんの催眠?音声作品。

今回紹介する作品は、声は可愛いけど性格はドSな妹が
Mなお兄ちゃんを相手に催眠を交えたオナサポをします。

言葉責めやカウントによる寸止めといった同人音声でよく見る意地悪な責めをするのが特徴で
彼のことを「キモイ」「変態」と見下したり
射精したくてもできない状況を維持してもどかしい思いをさせます。
催眠と呼べる要素は全体の15%程度ですから、オナニーを楽しむ作品と思って聴いたほうが満足できます。
妹がする意地悪なオナサポ
妹のりんごに指示されながらオナニーするお話。

「お邪魔しまーす りんごね お兄ちゃんと会えるの ずーっと楽しみにしてたんだ」
りんごは明るくて可愛い声の女の子。
主人公の部屋にやって来て久しぶりの再会を喜ぶと
そこにあったエッチな本の内容を見て軽く見下します。

本作品は年下の女の子にいじめられるのが好きな彼を喜ばせようと
彼女がおよそ45分に渡るドM向けのオナサポをします。
「容赦ない責めが作品の90%を締めます」と販売ページに書いてあるように
こちらを見下したり突き放す要素がいくつも出てきます。

「お兄ちゃんは既に 人からさげすまれ 見下される変態マゾ」
ストレートに罵倒する、カウントを数えながら寸止めして出せないようにするなど
多くの人が意地悪に感じることを積極的にやります。
パートによって内容が結構変わるので幅広く感じました。
オナニーの時間は30分程度ですからハードと言うほどではないです。

ジャンルに「催眠音声」がついてることからセルフ系の催眠音声と思うかもしれません。
ですが実際はそれとほぼ真逆の路線を歩んでます。
具体的に言うと、催眠音声では聴き手と催眠者の信頼関係をとても重視するので
M向けの責めをする場合もやり方やセリフの表現に気を配って進めます。
しかしこの作品はプレイの内容が同人音声のオナサポとほぼ同じです。

暗示を駆使して感度を上げたり絶頂させることはありません。
なので催眠に期待して聴くと高確率で肩透かしを食らいます。
まったくもって催眠音声じゃないと言う気はないですけど
催眠音声として見た場合に大きな問題を抱えてます。
不完全な催眠
そのへんを説明するために催眠パートから紹介します。
本作品で唯一催眠の要素が出てくるのは「03誘導(約6分)」。
前のパートで軽いオナニーや言葉責めをした後
深呼吸とオナニーを続けながらりんごの言葉に耳を傾けます。

「私が あなたに告げる数字が 小さくなればなるほど あなたはどんどんリラックスできます」
パートの序盤にふたつの暗示をほぼ同じ表現で繰り返し入れ
それからカウントを数えて深化させるシンプルなものです。
囁きに近い穏やかな声で1カウント毎に軽めの暗示を入れるなど、一見すると良さそうな誘導をします。

「りんごは最後まで気持ちよくしてあげる優しい天使じゃないよ?」
ですがカウントを数え終える直前で急に笑い出し、さらに彼をブタ呼ばわりする言葉責めをします。
そのまま次のパート(寸止めオナニー)に進みますから当然催眠の続きはありません。
要は催眠をかけてる途中で彼女がそれを放棄するんです。
彼女も言葉責めの直後に催眠を続ける意思がないことを告げます。

催眠に関する本を読んだことがある人ならご存じでしょうが
催眠者が自分で催眠を投げ出すのは絶対にやってはいけない行為です。
誘導の途中で何か失敗してもフォローしながら最後まで続ける必要があります。

暗示の表現はそこまで悪くないし演技も割としっかりしてます。
でも最後の最後で聴き手の信頼を大きく損なってしまってます。
上手い下手じゃなく催眠における最低限のことができてないから良くないと言うのです。
このパートを聴いて催眠に入れる人はほとんどいないでしょう。
カウント重視のエッチ
エッチシーンは6パート32分間。
プレイはオナニー、耳舐め、カウントによる寸止めです。
エッチな効果音はありません。

「おちんちん揉み揉みしながら聞きなさい」
3分程度の雑談を終えてオナサポすることに決めたりんごは
ズボン越しにおちんちんを揉む指示を出してから軽く罵倒します。

エッチは終始彼女に言われた通りオナニーします。
最初の3パート21分間は射精に向けて心と体を盛り上げるシーン。
「02見下される(約9分)」はソフトなオナニーと言葉責め
「04寸止め1(約9分)」はシコシコボイスや耳舐めを交えた寸止め
「05寸止め2(約3分)」はカウント特化の寸止めとやることを変えて進めます。

「りんごにいじめられるのが堪らない 少女にいじめられるのが堪らない 小さな女の子にいじめられるのが堪らない そんな人 ダメに決まってるじゃない」
彼女は彼がMなことを既に知ってますから、どのパートも彼の嗜好に合わせた責め方をします。
02は体への責めが弱い代わりに言葉責めをガンガンするし
04は前半がシコシコボイス、後半はちゅぱ音に専念してバランスよく責めます。

肉親だからでしょうけど言葉責めは囁きに近い弱めの声量でやってました。
どぎつい部分を多少和らげてあるので本気で凹む人はあまりいないと思います。
05パートはカウント1セット毎の数え方を変えてきます。

続く3パート11分間はさらに焦らして彼を悶えさせるシーン。
「06罵倒カウント(約3分)」は罵倒しながらするカウント
「07赤ちゃん言葉バカにされカウント(約4分)」は赤ちゃん言葉責めによるカウントと繋ぎ
最後の「08ラストカウントダウン(約4分)」でようやく射精の許可が出ます。

「ねぇ それって子作りの練習なの? 女の子のおまんこを前にして 上手くやれるように 子作りの素振りでもしてるつもりなの?」
「え? もう我慢できないんでちゅか?」

カウントを聞きながらオナニーするところはどれも一緒ですけど
パートによって言葉責めの表現方法が大きく変わります。
06はストレートに見下す、07は小馬鹿にすると方向性も異なります。
オナニーのペースや強さは特に指示されませんからほぼフリースタイルです。

前項で説明した通り催眠がアレだったので私は抜けませんでしたが
同人音声のオナサポとして見る分には良いところも持ってます。

このように、言葉責めとカウントを軸に据えた意地悪なエッチが繰り広げられてます。
オナサポ作品としてなら
総時間の大部分を占めるオナサポや言葉責めが魅力の作品です。

りんごは久しぶりに会った主人公が持ってるエロ本のプレイを実際にしようと
可愛い声で彼を見下す言葉責めを浴びせたり、カウントを交えたオナサポで悶えさせます。
そしてパートごとに責めのスタイルも変えて幅広くリードします。

可愛い声とドSな性格を持つ妹がドMなお兄ちゃんにオナサポするシチュ
言葉責めとカウントによる寸止めを組み合わせたM向けのエッチ。
サークルさんが売りとして掲げられてる「容赦のなさ」を前面に押し出してます。

催眠についてかなり厳しいことを書きましたけど
エッチのほうはテーマ性がきちんとあると見ています。
鬼畜過ぎると言うほどハードではないものの、彼を見下したり突き放すシーンが多いのは事実です。
ただ耳舐めのちゅぱ音を中央で鳴らしてるのはどうかと思います。

現在のサークルさんは割としっかりした催眠音声を制作されてますから
あくまでこの作品に限った話であることをご理解ください。
ちなみに本作品には解除音声が入ってません。
聴く場合は無料で構いませんから他作品の解除音声を最後に必ず聴いてください。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:秋山はるるさん
総時間 45:26

オススメ度
■□□□□□□□□□ 1点


体験版はこちらにあります

追記
同人音声として見るなら5点です。

2021年9月13日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「夢色パラダイス」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、年下の男の子が大好きなお姉さんが
現在よくエッチしてる男の子の乳首をゆっくりじっくり開発します。

前半は射精、後半はドライを目指して乳首とその周辺を責め続けるのが特徴で
おちんちんに触れる時間は数秒程度と非常に短くする代わりに
胸を揉む、乳輪を撫でる、乳首を色んな手段で刺激すると幅広いプレイを用意して徐々に気持ちよくします。
「かりかり」などの掛け声をよく言いますから、音声に合わせていじるオナサポに近い使い方ができます。
乳首をいじってふたつの快感を
お姉さんが乳首をたっぷりいじって絶頂させるお話。

「うふっ いらっしゃい そういえば 私の部屋に来てくれたの 初めてだったわよね」
お姉さんはややトーンが低く落ち着いた声の女性。
自宅へ招いた主人公が緊張してるようなので優しい言葉をかけると
さらにぎゅっと抱きしめて熱いキスをします。

本作品は恋人やセフレといった親しい関係にある彼女が
彼とおよそ110分間のエッチをして新しい快感の扉を開きます。
物語が始まる時点で2人は手コキ、フェラ、SEXといったプレイを既に経験しており
今回はそれらと違う手段を使って2種類の絶頂へ順に追い込みます。

「おちんちんには一切触れずに 乳首責めだけで射精するの」
それに最も貢献してるのが乳首責め。
エッチシーンのほぼ全部で乳首とその周辺をとことんいじります。
胸を手で揉む、乳輪を指で撫でる、乳首を様々なプレイで気持ちよくするなど
特化型のエッチをするだけあって内容が非常に充実してます。
おちんちんは彼女がカウパーを指ですくって舐める動作が2回あるだけですから完全に脇役です。

夢色パラダイスさんは以前から乳首を題材にした作品をいくつも出してるサークルさんです。
そのためふたつあるパートのどちらもリードが上手く、指示通りにやるだけで気持ちよくなれます。
乳首未開発者でも楽しめるように焦らし気味に責めてました。
プレイに応じて掛け声を変えながら小まめに言ってくれるのでオナサポ色が強いです。

また前半はウェット(射精)、後半はドライオーガズムを最終目標に定めて行います。
前者は最後に射精しますからおちんちんをしごきながら乳首オナニーするのも可能です。
そして後者は進め方やプレイ構成を変えて心により強い刺激を与えます。

「可愛い君に喜んでもらえると お姉さん 胸がキュンとなっちゃうわ」
プレイはM向けですけど彼女の態度が非常に優しいおかげで雰囲気は終始穏やか。
ちょっとしたコツを教えてやりやすくするなど、愛情を込めて乳首開発に取り組みます。
エッチの最中は常に体を密着させて囁き声で話します。

乳首責めに特化してるエッチとお姉さんのきめ細かなリード。
乳首未開発者から普段いじってる人まで幅広く対応してる親切丁寧で個性も強い作品です。
無理せずじっくり追い込むエッチ
エッチシーンは2パート103分間。
プレイは乳輪/乳首責め、我慢汁を舐める、乳揉み、耳舐め、キスです。
射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「こんなふうに ゆっくりと すり すり すり すり」
シャツ以外の服を全部脱いでから主人公に深呼吸させると
お姉さんは乳首の周辺をゆっくり撫でて体の感度を上げていきます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の「1・囁き乳首責めで射精♪(約57分)」は乳首責めだけで射精するパート。
序盤の10分間は乳輪責めに専念し、それから乳首責めに進んで色んなプレイを繰り出します。

「乳輪の時と同じように 乳首の先に 指が触れるか触れないかの距離で すり すり すり すり」
彼にこういうプレイをするのは今回が初めてですが
やり慣れてるところを見ると彼女は乳首責めや乳首オナニーの経験が豊富なのでしょう。
何をしてるかわかりやすく説明しながらいじり方に合った掛け声を出し
さらにペースやリズムを小まめに変えて快感に慣れにくくします。

乳首責めも人差し指で軽く触れる、そのまま撫でる、指先で弾く
1本もしくは4本の爪で優しく引っかくなど内容が多彩です。
爪で引っかくシーンが最も長い(合計で50分くらい)ですから
一緒にやればピリッという鋭い快感が断続的に味わえます。
地肌でやると傷つける可能性があるのでシャツ越しにいじることをおすすめします。

パート中盤に差し掛かると爪で引っかくのが中心になります。
「気持ちいい時は声を出していいよ」と言って心を開放し
「かり かり」の掛け声を囁き声で小まめに出して無理なく追い込みます。

1パートあたりの時間が長いので激しく責めることはあまりありません。
乳首はいじり続けることで徐々に開発される部位なので
未開発者がそれを認識できるように焦らし気味に進めます。

終盤はカウントに合わせて射精を迎えます。
乳首責めが充実しててもノーハンド射精は難度の高いプレイですから
1回目は無理せずおちんちんオナニーと組み合わせたほうが満足できると思います。
リードは別に問題ないので鍛錬を積めばできる可能性はあると見てます。

続く「2・囁き乳首責めでメスイキ♪(約46分)」はドライを目指す乳首責め。
前回と同じ環境や体勢で胸を揉んだり乳輪を撫でて体を温め
それからプレイの構成を変えて左右の乳首をとことんいじります。

「乳輪に円を1回描くたびに 君の乳首の感度は上がっていく」
催眠暗示っぽいセリフが増えてるところが前のパートとの大きな違いです。
ドライオーガズムといえば催眠音声のほうがメジャーですから
それに多少近いスタイルにして心をより盛り上げやすくしてます。

といってもガチで催眠をかけることはないのであくまで雰囲気作り程度のものです。
前立腺に快感を集めるイメージをさせたりと
実況や掛け声に特化してた前回とはやり方を少し変えてます。

乳首責めについては指先でつつく、乳輪ごと指で挟んでつまむ
そのまま指を擦り合わせるといった新しいプレイを投入します。
でもパート後半からは爪で引っかき続けるのでやっぱりこれがメインかなと。
最後の5分間だけ激しく責めてカウントに合わせやすく調整してくれます。

実際にやった感想ですが、私は乳首を既に開発してるのでかなり気持ちよかったです。
乳輪を撫でてるシーンはくすぐったい程度の弱い刺激だったのが
乳首を指でいじり始めるところから色んな快感が乳首や胸に伝わってきます。
絶頂はどちらもできませんでしたが、ドライの時だけ腰が多少ビクつく反応がありました。

このように、乳首のいじり方を丁寧に教えながら2種類の絶頂を目指す取り組みやすいエッチが繰り広げられてます。
乳首好きには堪らない作品
乳首の快感をより多くの人に伝えることを見据えたややM向けの作品です。

お姉さんはおちんちん以外でも快感を得たり絶頂できることを主人公に教えようと
最初から最後まで乳首とその周辺だけをたっぷりいじり
さらに数分単位でいじり方を変えて乳首をじっくり開発します。
そして絶頂はウェット、ドライ両方を用意しそれぞれで多少違う責め方をします。

声も態度も穏やかなお姉さんが年下の男子を乳首責めで気持ちよくするシチュ
何をするかわかりやすく説明しながら掛け声を小まめに言う実用性重視のエッチ
2種類の絶頂に向けて十分な時間を用意しゆっくり追い込む初心者を意識したリード。
乳首作品を得意とされてるサークルさんらしい安定感のあるエッチが楽しめます。

おちんちんを一切いじらない点だけはニッチですけど
それ以外はものすごく練り込まれていてとてもやりやすいです。
未開発者はとりあえず乳首とおちんちんを同時にいじるスタイルで進め
ある程度開発できたらノーハンド絶頂を目指す形にしたほうが良いと思います。

絶頂シーンは射精1回、ドライ1回。
淫語それなり、くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声ごく僅かです。

乳首をいじり慣れてる人、未経験だけど興味を持ってる人の両方におすすめします。

CV:秋山はるるさん
総時間 1:50:18

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月8日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「にっち音声工房」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度はクールだけど性格はドスケベなメイドが
ご主人様と朝から晩まで色んなエッチをして精液を搾ります。

メイドらしく丁寧な口調で「オチンポ」などのやや下品な淫語を言ったり
終盤のSEXシーンはオホ声交じりの喘ぎ声を漏らして気持ちいいことをアピールするなど
彼女が持つ二面性を活かしたギャップの大きいエッチが楽しめます。
真面目なメイドが見せる淫らな姿
メイドがご主人様の性欲処理をするお話。

「…おはようございます。旦那様。お食事の用意は出来ておりますが、すぐにお召し上がりになりますか?」
メイドは丁寧語で話す整った声のお姉さん。
ある日の朝、主人公の部屋を訪れた直後にエッチなご奉仕を頼まれると
早速服を脱いでもらいオナニーするよう言います。

本作品は仕事熱心でエッチも大好きな彼女が
現在仕えてる彼を相手におよそ110分間の濃厚なご奉仕をします。
彼は1日に何度も射精しないと収まらないほど性欲が強く
この日も仕事をこなしながら朝、午後、夕方、夜と4回も彼女の体を求めます。

「…承知、いたしました。わたくしとの性交で、どうぞリフレッシュしてください」
普通の女性なら嫌がったり軽蔑する状況なのに
彼女はメイドらしく礼儀正しい態度でどのパートもすぐさま了承します。
あまり感情を表に出さないクールな態度を取りつつ一生懸命責めるので事務的感は薄いです。
クールなのは表面だけで内面はとても優しいキャラに描かれてます。

エッチの最中にこちらを見下したり突き放すことも一切ありませんから
興味があるならノーマルな人でも普通に聴けるし抜けます。
射精後に彼の精液を嬉しそうに飲んだり、SEXでは中出しを求める健気なところを見せてくれます。

「シコシコ、チンポ。シコシコ、オチンポ。血管の浮き出た、ビキビキのおマラ肉。旦那様のオスチンポ」
「じゃあ事務的キャラにした意味はないのか?」と言われればそうでもありません。
上のようにやや下品な淫語を積極的に言うシーンが多く
普段の声や態度とのギャップが引き立ってます。

終盤ではそれを活かしたドスケベSEXをするなど、彼女が持つふたつの顔を活かしてエロさを上げてます。

淫語の質と量に力を入れてますから、淫語責めが好きな人にはかなり刺さると思います。
他にもちゅぱ音重視、喘ぎ声重視のパートがあって抜き要素が充実してます。
前後のやり取りを切り詰めてプレイ時間をできるだけ長くするなど
18禁作品にとって重要な「抜きやすさ」を強く意識した作品になってます。
すべてを曝け出すエッチ
エッチシーンは5パート93分間。
プレイはオナニー、淫語責め、フェラ、SEX(騎乗位、対面座位)、手コキ、耳舐め、キス、乳首舐めです。
エッチな効果音はありません。

「…これからわたくしが、旦那様のお耳元で淫語を囁きますので、それに合わせて、シコシコ、オナニー、なさってください」
エッチの準備を整え主人公に体を密着させたメイドは
そのまま囁き声で淫語責めやシコシコボイスを言いながら彼のオナニーを穏やかに見守ります。

エッチはどのパートも彼女が責め続けます。
最初の3パート58分間はメイドとしてご奉仕するシーン。
チャプター1(約16分)は朝に淫語責め+オナニー、チャプター2(約22分)は午後に軽いフェラと騎乗位SEX
チャプター3(約20分)は夕方に耳舐め&ベロチュー+手コキして1回ずつ射精させます。

「…いい格好ですね、旦那様。無心でオチンポ、シゴきまくる、男らしいオナニー姿」
事前の準備や責めっぷりがスムーズなところを見ると
彼女は以前からこういうことを何度もしてるのでしょう。
「オチンポ」を連呼したり会話に絡めて興奮を上手に盛り上げてくれます。
そしてオナニーはシコシコボイスを適度に挟んで後になるほどペースを上げるよう指示します。
彼を褒めるセリフもあったりと、事務的プレイのイメージよりもずっと穏やかな内容です。

ちなみに本作品はオナニー、手コキ、SEXとコキ系のプレイを中心に行いますが
どのパートにも効果音は一切入ってません。
それによるエロさの低下を淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声といった他の要素で上手く補ってます。
プレイの実況も厚めにやってますし、敢えて効果音に頼らず独自の表現方法を確立してます。

「オチンポ亀頭の先を、メイドの湿ったマン肉で、クニクニ、クチュクチュ、焦らされて、んんっ。切なそうな、旦那様の、お顔。チンポの欲求で頭がいっぱいになった、殿方の、エッチなお顔」
その特徴がわかりやすく出てるのがチャプター2。
様々な淫語を盛り込んだ生々しい実況で臨場感を出しつつ
挿入から中出し射精までを丁寧に進めて心身をバランスよく盛り上げます。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフを多めに言うなど、淫語に力を入れてるのがよくわかります。

ちなみにこのパートは終盤に熱っぽい吐息を少し漏らす程度で喘ぎ声はほとんどありません。
そのため違和感を覚える人もいるでしょうが、実はこれが後々に向けた布石になってます。

チャプター3は打って変わってちゅぱ音重視のプレイをします。
右耳舐めから始まり左耳舐め→キスと繋いで射精へ追い込んでました。
耳舐めとキスで音の鳴らし方が明確に違いますし、どちらもがっつく感じのパワフルな責め方をします。

最初から最後まで淫語重視だとどうしても飽きが来ますから
ここでまったく違う要素を主役に据えてメリハリをつけてます。
1日を朝から夜まで描くことを見据えて各シーンの連携をしっかり取ってるのが素晴らしいです。
聴き手が実際にされた場合もちゃんと興奮を維持できるように進めてるということです。

最も抜きに役立つのは終盤の2パート35分間。
仕事を終えて夜になりチャプター4は騎乗位、チャプター5は対面座位で激しいSEXをします。

「んふぅ んおっ、おおぉっ 本当のわたくしは、んほぉ オチンポハメて、気持ちよくなると、んおぉ こんな、下品な、おぉぉ セックス声を出す、ド変態、なのです、んほぉ」
そしてここでは今まで見られなかった彼女の本当の姿を拝めます。
彼がエッチを始める前にあるお願いをしたことで決心がついたのか
オホ声交じりの喘ぎ声をガンガン漏らして思う存分乱れます。
普段の彼女からは想像できないやや野太い声が股間にビンビン響きました。

チャプター2とはまるで違うSEXをしますからその豹変ぶりに驚く人もいるでしょう。
でもこれは彼女が自ら望んでやったことで決して演技ではありません。
「この人なら自分のすべてを曝け出しても受け止めてくれる」という信頼があるからできるのです。

抜き性能をがっつり上げたうえで2人の絆の強さも表現できてるのがすごく良いなと。
両方ともきっちり中出しを決めますし、物語の最後を飾るに相応しい最も充実したプレイになってます。

このように、クールなメイドが淫語をたっぷり言いながら下品に乱れる落差の大きいエッチが繰り広げられてます。
ギャップを活かした抜きボイス
メイドがご主人様に奉仕する定番のシチュをサークルさんらしいやり方で表現してるノーマル向け作品です。

メイドは仕事もエッチも精力的にこなす主人公を満足させようと
朝から晩まで体を求められたらすぐさま応じ、毎回違うプレイで何度も射精させます。
そして序盤は淫語責め、中盤はちゅぱ音、終盤はオホ声と主役になる抜き要素を切り替え
その中に普段クールな彼女が持つ二面性を盛り込み愛もあることを伝えます。

表面は事務的だけど内面は非常に優しいメイドが愛するご主人様を丁寧にお世話するシチュ
彼女のキャラとは随分違う淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声を繰り出すギャップの大きいエッチ
彼が喜ぶことを積極的にやりながら自身も嬉しそうな表情を見せる幸せな展開。
冷たさよりも温かさをずっと強くしたドスケベ作品に仕上がってます。

中でも2番目は全体の構成がしっかりしてるし、各要素も内容が濃くてそれぞれに違った良さがあります。
どんなにエロい要素でも聴き続けるにつれてどうしてもダレが来ますから
変に固執せず大きく変えて彼女らしいエッチをお届けします。

一番抜けるのは終盤だと思いますけど、それ以前のパートも十分な実用性を持ってます。
メイド役を務める秋山はるるさんの演技力も大きく影響してます。

今の音声作品は音質が向上した関係で効果音を使うことが圧倒的に多いです。
そこを敢えて真逆に進み、それでいてきちんと抜ける作品になってるのが一番の驚きでした。
ベタなシチュを面白いものにできるのもサークルさんに実力があるからだと思います。
事務的と銘打ってますがM向けの要素はほぼない点だけご注意ください。

射精シーンは6回。
淫語多め、ちゅぱ音と喘ぎ声それなりです。

以上を踏まえてサークルさんでは初の満点とさせていただきました。

CV:秋山はるるさん
総時間 1:46:32

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月13日まで50%OFFの550円で販売されてます。



サークル「Delivery Voice」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度はフレンドリーだけど性格はドSなお姉さんが
マゾを卒業したがってる男性にハードで気持ちいい試験をします。

通常のオナニーよりも幅広い性感帯を責めるのが特徴で
竿はもちろん乳首、亀頭、金玉、裏筋など他の性感帯にも着目し
どれも掛け声を小まめに出しながらほぼノンストップでいじらせて射精を我慢できない状況へ追い込みます。

作品の性質上、普段よりも内容を伏せて書いてることをご了承ください。
マゾには耐えられない過酷なテスト
ヒロインの指示に従ってオナニーし、射精を我慢するお話。

「やっほー マゾくん よろしくね」
ヒロインは明るくて上品な声のお姉さん。
マゾを卒業するためにやって来た主人公に挨拶すると
これから行うオナサポのルールを説明します。

本作品は今まで数多くのマゾを負かしてきた彼女が
新しく挑戦しに来た彼を相手におよそ100分間のオナサポをします。
「いままでの作品の中で最高難易度の作品」とサークルさんがおっしゃられてるように
おちんちんが弱い人にはまず耐えられない過酷なプレイとなってます。

そう言える理由は主にふたつ。
おちんちんをはじめとする色んな性感帯をいじることと、休憩時間が極端に短いことです。
前者は竿をしごくスタンダードなオナニーに加えて
乳首オナニー、亀頭や裏筋といった敏感な部分を集中攻撃するオナニーなど
通常のオナサポよりも多少掘り下げてより強い快感を与えようとします。

また竿をしごく時はシコシコ、握る時はにぎにぎと各プレイに対応する掛け声を用意し
それらをセリフと同時に投げかけてきめ細かくリードします。
掛け声は数分間隔で速度を上げ下げする割とシンプルなものですが
耳舐めを同時にやったり複数のオナニーを組み合わせてあってなかなか濃いです。
後になるほど平均ペースが上がるなど、マゾを卒業させまいとする彼女の意志が強く込められてます。

後者についてはパートを切り替える時以外はほぼ休憩なしと言っていい状況です。
オナニー開始からテスト終了まで80分、その後のご褒美パートが15分あるので
少なくとも早漏な人にはクリア率0%と言って差し支えないと思います。
私は初回で無事クリアできましたが苦戦するシーンが何度かありました。
ほぼオナサポだけを制作されてるサークルさんなだけあって珍しいギミックも登場します。

おちんちんの各部位と乳首をがっつり責めるスタイルと、休憩をほとんどさせない作り。
心よりも体への刺激に力を入れてるM~ドM向けの作品です。
少しずつ確実に追い込むエッチ
エッチシーンは7パート94分間。
プレイは竿/乳首/亀頭/金玉/タマスジオナニー、耳舐め、クンニ、SEX(騎乗位、バック)、〇〇です。
SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「勃起をさせるためには やっぱり おちんぽをシコシコするのが手っ取り早いよねー」
冒頭の4分間でオナニーのルールを説明したヒロインは
とりあえず緩めのシコシコボイスを流しておちんちんを元気にします。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
一番最初の「1.勃起タイム(約17分)」はウォーミングアップと言っていい内容。
1秒1コキ程度のペースで始まり、言葉責めや別のプレイを交えて心と体を盛り上げます。

「私はね 耳舐め聴きながらシコシコしたい変態さんを 徹底的に焦らすのがだーい好きなの」
彼女はマゾを相手にする仕事に就いてるだけあって性格はドS。
明るくフレンドリーな態度で接しながら命令を出してオナニーを上手く制御します。
勃起タイムだから軽めに済ませるのだろうと思いきや
このパートだけでも割と本気で追い込んできてこのエッチの過酷さが窺えます。

さすがにここで射精する人はいないでしょうけど
後のパートでそうなる下地を作る役割は十分果たしてます。
休憩時間も極端に短いですし、本作品の特徴が早速出てます。

本格的なテストをするのは次の5パート62分間。
それぞれにテーマを持たせたプレイでじわじわと射精へ追い込みます。
これらはパート名がすべて「????????」となっており、パッと見てどんなプレイをするかはわかりません。
私は聴いてるから当然知ってますけど、サークルさんの意向を汲み取ってできるだけネタバレせずに紹介します。

販売ページの説明文にシコシコ、にぎにぎ、もみもみ、スリスリ、コリコリといった
各プレイに対応する掛け声が表記されてますから
このシーンでは当然これらが登場して聴き手を悶えさせることになります。

シコシコ(竿オナニー)、もみもみ(金玉オナニー)、コリコリ(乳首オナニー)は割とメジャーですが
にぎにぎ(竿を繰り返し握る)、スリスリ(裏筋を指で撫でる)をするオナサポ作品はほとんどありません。
これらをそれなりの時間できるところも本作品の魅力と言えます。

この5パートを実際にやってみた感想を書きますと
2番目はかなり楽だったのが、3番目からだんだんきつくなるのを感じました。
ペースを変える時の落差が大きくて暴発しそうになったり
6番目に出てくるあるギミックがクリアを阻む大きな壁として立ちはだかります。

この内容だとギブアップする可能性が最も高いのは6番目のパートだと思います。
こういう追い込み方をする作品は初めて聴いたのでとても新鮮でした。
言葉責めもそれなりにしますけど、彼女が優しさを適度に見せるので事務的感は薄いです。

そうやって色んな試練を乗り越えた後
「7.生意気ヒロインに生中だしセックス-オホオホ気持ちいいですうう(約15分)」でようやく射精の瞬間が訪れます。

「やばっ おまんこがどんどんキュッてなるのがわかる おぉっ」
このテストを初めてクリアする者が現れて嬉しかったのでしょう。
悔しがる様子はまったくなく、約束通りおまんこを使って今度は童貞卒業を応援します。
軽いクンニを挟んでから最初は騎乗位、少し経つとバックで繋がり
バックの時だけ喘ぎ声に混じってオホ声を漏らします。

このパートに限って言えばノーマルからややS向けです。
今まで散々弄ばれ続けた分をきっちり取り返して爽快な中出し射精をプレゼントします。
彼が初SEXする状況も相まって十分過ぎるほどのご褒美と言えるでしょう。

このように、何をするかわからないようにしたうえでじわじわ責めるハードなエッチが繰り広げられてます。
多彩なオナサポ作品
オナニーの種類を通常よりも多くし、それらを組み合わせて責めるなかなか凝った作品です。

ヒロインはマゾを卒業したがってる主人公を負け射精へ追い込むために
合計5種類のオナニーを用意してからそれぞれに対応した掛け声を出して丁寧にリードします。
そしてどのパートも休憩時間をほとんど入れないことで射精を我慢できない状況を作ります。

気さくでドSなお姉さんが過酷なオナサポ試験をするM向けのシチュ
どのパートも必ず掛け声をバックで流し
それと同時に命令や言葉責めもして心身をバランスよく責めるプロらしいエッチ
後になるほど平均ペースを上げながら一切休ませない逃げ場のない作り。
クリア率0%の名に恥じないやり応えのある作品に仕上がってます。

中でも2番目はリードをわかりやすくするのと同時に純粋なエロさを上げる効果があります。
体への刺激だけでも射精を我慢できなくなるくらいの負荷がありますけど
どうせなら心も一緒に盛り上げたほうが負けさせやすいし射精の快感も大きくなります。

エッチは前項で伏せた5パートが一番の聴きどころです。
亀頭オナニーするシーンがあるためローションを用意したほうがやりやすいかもしれません。
内容は思い切りM向けですけどノーマルな人が挑戦してみるのもありだと思います。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音それなり、くちゅ音と喘ぎ声ごく僅かです。

CV:秋山はるるさん
総時間 1:42:00

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「しこたま応援団」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、タイプは違うけどどちらもドSな妹が
ドMな兄をハードなオナサポでおもちゃにします。

パートごとにルールを変えながらきつめの言葉責めをするのが特徴で
シコシコボイスを流す、ちゅぱ音に合わせてしごく、カウントを聴きながら寸止めするなど
オナサポでは王道のリードをいくつも用意し、そこに命令口調の罵倒を加えて心身両面を上手に追い込みます。
意地悪な妹たちがするハードなオナサポ
ゆい(挿し絵左)とまい(挿し絵右)が協力してオナニーを指示するお話。

「あーにきー 今何やってんの?」
ゆいは明るくて穏やかな声の女の子。
「ふーん 横になっていただけって イヤホン着けて何聴いてたの」
まいは淡々と話すクールな声の女の子。
音声作品を聴こうとしてる主人公に声をかけると
オナサポやマゾ向けの作品を好んでることを軽く馬鹿にします。

本作品は男を弄ぶことに喜びを覚えるドSな彼女たちが
女性にいじめられたがってる彼を相手におよそ120分間のオナサポをします。
彼らは血が繋がってる設定ですが、少なくとも妹たちは彼をよく思ってないようで
序盤から罵倒に近いセリフをガンガン言って上下関係をはっきりさせます。

ゆい「ほら ゴミ精子はさっさと金玉に戻せ」
ゆいはメスガキと呼ぶのがぴったりな明るくて意地悪なキャラ。
彼のことをおもちゃにして遊ぶ感覚で今回のエッチをします。
「キモい」「ゴミ」と言ってこちらを露骨に見下すシーンが多く
無邪気な様子で責める姿も相まって愛のないエッチをしてるのがよくわかります。

まい「お前 出していいって言われて 射精しようとしてたよね? 演技だって言ってるよね? 嘘だって」
それに対してまいはダウナーキャラ。
笑ったりはしゃぐことはほとんどなく、彼を「お前」と呼んで容赦のない責めを繰り出します。
事務的感もありますし、ゆいとは違うやり方で彼を見下してることを表現します。
連携が上手く取れてますから2人の仲は良いのでしょう。

ちなみに本作品はオナサポでは珍しく言葉責めに力を入れており
2人とも「~しろよ」など命令口調のセリフを言うことが多いです。

片方が指示を出し、もう片方が言葉責めすることで心身をバランスよく責めてました。
作者さんがかなりオナサポを研究されてるように見て取れます。

体への責めについてはオナサポの要所をきっちり押さえてます。
シコシコボイス、疑似プレイ、カウントなど他の作品でも見かけるプレイを取り入れ
パートごとにルールを変えながらひとつずつ丁寧にこなして確実に追い込みます。

休憩を割と挟んできますが総時間が長いおかげでクリア難度は高めです。
それを踏まえて途中でギブアップした人向けの音声も用意されてます。
リードもわかりやすいですし、「処女作だから大したことないだろう」と思って聴いたら痛い目を見ます。

タイプの異なる妹たちが言葉責めをガンガンしながらオナサポする展開と
2人が別の役割を持って同時に動き、さらに定番の要素を使ってハードに追い込むエッチ。
M~ドMをメインターゲットにしたなかなか歯ごたえのある作品です。
変化に富んだエッチ
エッチシーンは9パート99分間。
プレイは金玉オナニー、オナニー、好き好き演技、疑似フェラ、耳舐め、〇〇です。
〇〇の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

ゆい「じゃあ早速 チ・ン・ポ 大きくさせよっか」
まい「早くそれ 勃起 させなよ」
主人公の性癖を暴露してからオナサポを持ち掛けた2人は
ゆいが左、まいは右に陣取りまずは耳を集中攻撃します。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の3パート43分間は比較的ソフトなプレイ。
「02.勃起させられちゃう(約6分)」は耳への息吹きと軽い言葉責めで勃起させ
「03.シコシコボイスで遊ばれちゃう(約16分)」はシコシコボイス
「04 好き好き演技とフェラ真似で勘違いさせられちゃう(約21分)」は
彼を甘やかす言葉責めや疑似フェラを交えたオナニーをします。

まい「というか 最初から思ってたんだけど そのチンポ とっても臭いよ」
2人は彼がドM向けの音声好きなことを事前に調査してるので
最初からMが喜ぶセリフをガンガン言って興奮させます。
おちんちんの臭さや弱さをストレートに貶したり
妹のおもちゃにされても抵抗するどころか喜ぶ様子を引き気味に観察します。

パートによって言葉責めの内容や方向性が変わりますし
サークルさんが言葉責めにかなりこだわってるのがなんとなく伝わってきます。
特定の単語を連呼するのはごく僅かで、普通に話しながら見下すスタイルを取ってました。

リードの丁寧さが光るのは03パートから。
3秒1コキくらいのゆっくりペースから始まり
1.5秒に1コキ、1秒1コキ、1秒2コキと段階的にペースを上げます。
そして2分くらい続けたら30秒程度の休憩を挟んで射精を抑える機会を作ります。

まい「マゾ汁は出すなって言ってるの 精液は漏らすんじゃなくて その持ち上がりっぱなしの金玉の中で ゼリーにするの」
片方はシコシコボイスを言う役、もう片方は言葉責めする役を担当し
小まめに交代しながら徐々にパワーを上げるきめ細かな追い込みをします。
まだ始まったばかりだからでしょうけどある程度手加減してるように映りました。
ウォーミングアップしながら本作品の魅力を伝える良いパートと言えます。

ゆい「こうやって耳元で… シコシコ頑張れ 頑張れ 毎日オナニーしてるお兄ちゃん 偉いぞー」
次の04パートで正反対の言葉責めをするのも面白いなと。
「お兄ちゃん」「お兄様」と彼を慕う呼称に変えて甘えたり励ますセリフを言います。
そしてある程度経ったら普段の態度に戻って地獄に突き落とします。

オナニーの指示は2人がしゃべってる間だけ自由にしごく緩いものです。

続く2パート45分間は体への責めがハードになります。
「05 耳舐めで握る強さとストロークを強制させらちゃう(約18分)」は独特なオナサポ
「06 カウントダウン地獄で敗北させられちゃう(約27分)」は
カウントを交えた連続寸止めで射精を我慢できない状況へと追い込みます。

まい「ほら 握る強さは自由だけど 根元からカリ首までしっかりしごいて」
05パートはサークルさんがオナサポを研究されてるのがわかるプレイ。
ゆいが耳舐めしてる時は根元から亀頭まで大きいストロークでしごく
まいの時は普段よりも握りを強くしてしごく逃げ場のないオナサポをします。


こういう責め方をする作品はごく僅かなので、それを知らない限り取り入れられるとは思えません。
耳舐めと絡めて純粋なエロさを上げる工夫もされてますし
このあたりでギブアップもしくは暴発する人が出てくると思います。
ひとつひとつのプレイをきちんとこなしつつ、全体の流れも作ってるのが素晴らしいです。

そして06パートは射精に直結するシーンだからこそより意地悪に責めます。
内容はカウントを数えて0になるほど自分を射精へ追い込むシンプルなものですが
本作品の中で最も長い時間を割いて最後の最後まで出せない状況を維持します。

100分くらいオナニーを続けたら気持ちよく出したいと思うのが人情ですから
ギリギリまで我慢して射精の瞬間を華々しく飾る演出がされてます。
シコシコボイスを除きここまで出てきたプレイを総動員してあってなかなか豪華です。

このように、パートごとにやることを大きく変えて徐々に負荷を上げる緻密なオナサポが繰り広げられてます。
言葉責め重視のオナサポ作品
指示を出しながら言葉責めも積極的にやるバランスの取れた作品です。

ゆいとまいはオナサポ音声にハマってる主人公をおもちゃにして遊ぼうと
左右に陣取り協力しながら色んなプレイを繰り出します。
そしてほぼすべてのシーンで彼を見下したり貶すドSらしい態度を取ります。

2人の女の子が実の兄をハードなエッチで弄ぶM度の高いシチュ
シコシコボイス、縛りプレイ、カウントなど様々な要素を盛り込んだエッチ
全パートで命令口調の言葉責めをするオナサポでは珍しい作り。
処女作とは思えないほど考えられた作品に仕上がってます。

中でも3番目は本作品を特徴付けるのに大きく役立ってます。
一般的なオナサポは指示をしっかりするけど言葉責めはあまりやらない傾向があります。
妹を2人にしたのもこれを無理なくこなすためなのでしょう。

実際にやってみた感想ですが、ドM向けなだけあってかなりきついです。
04パートまではそれほどでもなかったのが05パートから一気に難しくなります。
射精感がある程度蓄積してるタイミングで縛りプレイを投入するのが絶妙だなと。
06パートの中盤でギブアップしたので、次回はクリアできるように頑張りたいです。

射精シーンは4回(1視聴あたりの回数は1回)。
淫語とちゅぱ音それなり、くちゅ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

指示と言葉責めが充実してるオナサポ作品が好きな人には特におすすめします。

CV:秋山はるるさん
総時間 2:01:43

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月6日まで30%OFFの770円で販売されてます。



サークル「劇團近未来」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、千年の時を経て蘇った魔王様が
現在同棲してる男性を甘やかしながら気持ちよくします。

古風なしゃべり方で彼を褒めたり肯定するセリフをガンガン投げかける
授乳手コキ、キス、SEXといった愛を感じるプレイを積極的にやるなど
彼女の彼に対する想いの強さをわかりやすく表現した純愛系のエッチをするのが特徴です。
魔王様と過ごす幸せな日々
ナユタ様が自宅でエッチや添い寝をするお話。

「お帰りあるじ殿 遅うまで大儀じゃったな」
ナユタ様は古風なしゃべり方をする凛々しい声のお姉さん。
帰宅した主人公に挨拶し早速座らせると
左右の耳を舐めながら優しい言葉をかけてねぎらいます。

本作品は何らかの理由で久しぶりに目覚め現在は彼と一緒に住んでる彼女が
およそ90分に渡るエッチなサービスで疲れとムラムラを取り除きます。
2人が同棲してるところから始まるのでどういう経緯でこうなったかはよくわかりませんけど
彼女は最初から好感度MAXと言っていいくらい彼を溺愛する姿勢を見せます。

「そなたの唾液を 優しゅう味わってやろう お帰り お疲れさまじゃな」
威厳のある独特なしゃべり方をするところは魔王様らしいのに
彼をお世話する時はむしろへりくだって尽くす姿勢を見せます。
処女設定があるので初々しい仕草を見せるシーンもあったりと
人間の女性を相手にする時と非常に近い内容になってます。

全肯定や甘やかし成分が強いですから
仕事で疲れてるとか、精神的に参ってる人には良い薬になるでしょう。
エッチもパート中盤くらいまでは緩めに責めて最後に追い込む無理のない展開です。
最中のセリフも慈愛に満ちたものが多く、彼女が本気で彼を思いやってるのがわかります。
身も心も深く愛するエッチ
エッチシーンは5パート68分間。
プレイは耳舐め、乳首責め、キス、授乳手コキ、SEX(騎乗位、正常位)、首筋舐めです。
手コキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「吾(あ)に限らず 魔界で生まれた者は 人の子の苦労が好物なのじゃが 舌で直接舐めたくなるわっぱは そなたが初めてじゃ」
帰宅したばかりで汗ばんでる主人公の耳を愛おしそうに舐めた後
ナユタ様は雑談を挟んでからハグやキスをして彼を元気にします。

エッチは一部を除き彼女が責め続けます。
最初の2パート30分間は彼女の魅力を出しつつゆっくり責めるシーン。
「【02】お迎え:魔王のおっぱい抱っこと、ねっとり耳“奥”舐めじゃ(約13分)」は耳舐めとキス
「【03】授乳手コキ:ぽってり乳首とラブラブお手々まんこで、幸せにおなり(約17分)」は授乳手コキで甘やかします。

「あるじ殿 ナユタのおっぱいは そなただけのものじゃぞ」
魔王なのに彼を「あるじ殿」と呼んで敬愛の気持ちを示したり
おちんちん以外の性感帯を優しく舐めて興奮させる愛情たっぷりなプレイです。
ちゅぱ音も軒並み高品質で彼女にお世話されてる感覚が味わえます。
02パートはソフトに責めながら物語の背景を語って雰囲気を作ってました。

03パートは定番のプレイをしてストレートに甘やかします。
赤ちゃん言葉は言わないので幼児プレイとは違うものの
彼女なりのやり方で彼を幸せにしようとする気持ちが込められてて良いです。
乳首を強めに吸われたら軽く喘ぎ声を漏らすなど、初々しさ見せて処女らしさを出します。

続く3パート38分間は体のほうも深く繋がります。
「【04】溺愛キスハメ:完全上位存在の騎乗位で、たんとお射精しよう…の?(約17分)」は
騎乗位で初SEXしながらキスもして中出し射精を決め
「【05】乳首責め:舌と指で、勃起乳首を同時に可愛がるぞえ~♪(約6分)」は
休憩も兼ねて体を舐めたり乳首を責めて再び興奮させます。
そして「【06】耳舐め種付け:そなたが恋しい。許可なくチンポを抜かないでおくれ…っ(約15分)」は
今までと違い彼が正常位で責めて一緒に絶頂を目指します。

「いい いいっ そなたの好きに入れておくれ 中が 熱いっ」
そしてここからは彼女の心情や反応も多めに入れて一体感を出します。
おまんこを見せつけたら彼にガン見されて恥ずかしがったり
挿入後は吐息交じりの艶めかしい喘ぎ声を漏らしてくれてエロさと可愛さがあります。
最後はきっちり中出しを決めますし、甘さも今まで以上にパワーアップさせてます。

純粋なエロさで見れば私は06パートのほうが上だと思います。
2回目なので前回よりもスムーズに進むことや、彼女が積極的に喘いでくれるのが大きいです。
「好き」など愛の言葉も言ってくれますしエッチの最後を飾るに相応しいプレイと言えます。

このように、彼女の特徴を前面に押し出したあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
甘さの強い人外作品
セリフの言い回しに力を入れて魔王様らしさを表現してるノーマル向け作品です。

ナユタ様は自分を助けてくれた主人公に恩返しをしようと
恋人や妻あたりの親しい態度で接しながら思う存分甘やかします。
そして物語の中盤以降はSEXメインに切り替えて2人で一緒に気持ちよくなります。

話し方は古風だけど性格はとても優しい魔王様が人間の男性を甘やかす珍しいシチュ
全肯定や甘やかすセリフを多めに盛り込み、さらに授乳手コキや初SEXもする甘さの強いエッチ。
魔王様のイメージとは随分違う方向性を持たせて作品を組み立ててます。

「吾は 享楽を愛する 今は あるじ殿の幸せこそが 我の享楽」
特にセリフは普通の女性とは明らかな違いが見られて凝ってます。
カタカナ言葉をあまり使わないようにしてるのもその一環なのでしょう。
物語の後半からは心情描写も盛り込んで近さと温もりを感じさせてくれます。

エッチについては魔王様ならではと言えるものが特に見られないのは残念ですが
甘さを感じるプレイで固めてるところはテーマに沿ってます。
後になるほどエロさが増す展開も良いです。

射精シーンは3回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:秋山はるるさん
総時間 1:34:36

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月6日まで30%OFFの770円で販売されてます。



サークル「えむおな」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、男の性感帯を開発するのが好きな2人の先輩が
それに興味を持った男子生徒を変わったプレイで気持ちよくします。

乳首や前立腺を集中攻撃するのが特徴で
最初はソフトに責めながらおちんちんの快感と絡めて気持ちよくなれることを教え
それからカウントによるドライ誘導、アナルSEXによる誘導とやり方を変えて何度も絶頂させます。
ゆっくり丁寧にリードしますから女性の優しさや幸福感を味わいながらイけるでしょう。

エネマグラ等を用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
先輩たちが優しく開発
優菜と萌華に乳首や前立腺を開発されてメスイキするお話。

「さ、入って入って♪ ここが私達の部室よ、なかなか広いでしょ♪」
優菜はややトーンが低く上品な声のお姉さん。
「あ、優菜♪ その子もしかして入部希望者? それっぽい見た目だから一発でわかっちゃった♪」
萌華は明るくて可愛い声の女の子。
優菜がメスイキクラブへ入部を希望する主人公を部室へ案内すると
萌華がやって来てどういう活動をするか教えます。

本作品は学校の許可を得て変わったクラブ活動をしてる彼女たちが
およそ60分に渡るエッチで新しい快感の扉を開きます。
名前の通りこのクラブは男性をメスイキさせることを主な活動内容にしており
優菜は左、萌華は右に陣取ってゆっくり丁寧にリードします。

優菜「乳首と前立腺がおちんちんと同じくらい気持ちよくなれる場所だって理解しちゃいましょうね♪」
こういうことをする時点で2人ともそれなりにSっ気はあると思うのですが
どのパートも先輩らしく穏やかに振舞ってて冷たさはまったくありません。
プレイ中はほぼずっと囁き声で話すおかげでむしろ甘さを感じます。
メスイキクラブは男子がいないと始まりませんから、彼が嫌にならないようとことん甘やかす方針を取ります。

プレイについても彼女たちの性格や気持ちがしっかり込められてます。
いきなりメスイキさせようとしても無理なのはわかってるので
序盤は敢えておちんちんも同時に責めて乳首や前立腺の快感と繋げます。
そして中盤以降はドライオーガズムに切り替えてパートごとに違うやり方で追い込みます。

萌華「ほらぁ♪ 爪で引っ掻くみたいに、カリッ♪ カリッ♪ 痒い所を掻きむしるみたいに、カリカリ♪ カリカリ♪ カリカリカリカリ♪ カリカリカリカリ♪」
実況や掛け声を多めに言ってくれるおかげでやりやすいです。
オナサポっぽく作られてますから一緒にいじったほうがずっと気持ちよくなれるでしょう。
その代わり言葉責めや純粋なエロさは控えめになってます。
開発がテーマの作品なので何度も聴くことで効果が徐々に出てきます。

優しい2人の先輩が乳首と前立腺を開発してメスイキさせるシチュと、やりやすさに力を入れたエッチ。
M向けのプレイを柔らかく表現した実用性重視の作品です。
少しずつ前進するエッチ
本編のエッチシーンは3パート51分間。
プレイはアナル責め、乳首責め、前立腺マッサージ、PC筋トレーニング、手コキ、アナル&乳首オナニー、キス、ペニバンアナルSEXです。
手コキ、アナルSEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

萌華「今日おっぱいを弄られるのはキミの方♪ 女の子におっぱいとお尻責められて~、た~っぷりおちんちん気持ち良くなろうね♪」
部室のソファに座った主人公を挟み込んだ優菜と萌華は
ズボンとパンツを脱がせてから乳首とアナルを手分けして責めて気持ちよくします。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
一番最初の「02_クラブ活動1_囁き乳首&前立腺トレーニング(約20分)」は
乳首や前立腺が気持ちいいことを教えるウォーミングアップに近い内容。
優菜はアナルをローションつきの指で責め、それと同時に萌華が乳輪や乳首をいじります。

優菜「ふふ♪ 出し入れするたびに私の指を、きゅっ♪ きゅっ♪ って咥えこんでるね♪ キミのお尻♪ 私の指が欲しくて欲しくて仕方なかったんだね~♪」
2人はメスイキクラブの部員ですから、主人公にこういう嗜好があっても見下したりはしません。
プレイの様子をわかりやすく実況しながら嬉しそうに責めて幸せな時間をプレゼントします。
乳首、前立腺いずれも責めるペースはゆっくりで手加減してるのがわかります。
乳首責めは掛け声が多いですから、それに合わせていじれば気持ちよくなれるでしょう。

そしてパートの後半からは手コキも加えて3か所を同時に責めます。
手コキをメスイキに向けた準備に位置付けてるのが本作品らしいなと。
複数の性感帯を同時に責めたほうが単体よりもずっと気持ちよくなれますし
無理のないやり方で前進させる効果的なリードと言えます。

続く2パート31分間は本題のメスイキを目指します。
「03_クラブ活動2_メスイキカウントダウン(約17分)」はカウントを交えた乳首&前立腺オナニーを
「04_クラブ活動3_メスイキサンドイッチ(約14分)」はキスや乳首責めを交えたアナルSEXを楽しみます。

萌華「エネマグラを前立腺にぎゅ~~~っ♪ 乳首も好きに弄っていいよ♪ カリッ♪ カリッ♪ カリカリカリカリ♪ カリカリカリカリ♪」
03パート以降でおちんちんに触れることは一切ありません。
その代わりエネマグラなど前立腺を刺激できる器具を投入します。
乳首は爪で引っかく、指でぎゅっとつまむなど刺激の強いものを中心にしてました。
カウントを数える頻度も多くてどのタイミングで絶頂すればいいかわかりやすいです。

音声を聴く限り全部でイク必要はないのだと思います。
絶頂指示を普段よりも多めに出して、聴き手ができそうな時に合わせる感じです。
メスイキの第一段階にあたるパートなので別に0回でもいいんじゃないかなと。
終盤に0を連呼するシーンがありますから、催眠音声をよく聴いてる人は勝手に反応するかもしれません。

萌華「おまんこの入口を~、ゆっくり出し入れしたり~♪ おまんこの奥を~、やさし~くトントン突いたり♪ 頭の中真っ白にして、女の子が出しちゃいけない声出しちゃおうね♪」
それに対して04パートは実戦形式のトレーニング。
萌華がペニバンを装着して後ろからアナルへ挿入し、優菜はそれを観察しながらキスと乳首舐めで応援します。
アナルをわざわざ「おまんこ」と呼んでるのが良いですね。
女性になりきってこのプレイを聴けるように考えながらリードします。

プレイや進め方はどちらのパートも丁寧なのですが
純粋なエロさや心への刺激が弱めなのは気になりました。
メスイキする場合もそこまで持っていくためのパワーが要るわけで
おちんちんをいじれないハンデを補う材料がもっとあって欲しかったです。
催眠音声だと暗示を入れたりイメージ力を膨らませて追い込む作品をよく見かけます。

このように、メスイキに向けて一歩ずつ前進する親切丁寧なエッチが繰り広げられてます。
優しく開発してくれる作品
乳首や前立腺の未開発者をターゲットに据えてる取り組みやすい作品です。

優菜と萌華はメスイキクラブに入ってくれた主人公を存分に気持ちよくしようと
2人で協力しながら乳首とアナルを同時に責めてゆっくり追い込みます。
そして最初はおちんちんの快感とリンクさせる、次はカウントに合わせて何度もメスイキの練習をする
最後はアナルSEXをメインに据えて女性気分を味わわせる、とステップアップする形で進めます。

男を開発するのが大好きな2人の先輩が新入部員を優しく弄ぶややM~M向けのシチュ
最初から最後まで乳首と前立腺を責め続けるアブノーマルで尖ったエッチ
実況、指示、掛け声を多めに盛り込んで聴き手も一緒にできるようにした作り。
未開発者が多いジャンルだからこそ、トレーニング要素を強めにして作品を組み立ててます。

中でも2番目は最初普通に射精させてからメスイキに進む堅実な流れが光ります。
乳首が未開発の状態で乳首オナニーしてもたぶんあまり気持ちよくなれないので
男なら誰でも快感が得られるおちんちんを起点に開発を進めます。
そして中盤以降は切り離して乳首と前立腺に特化させます。

何度も言ってるように実況や指示がしっかりしてるので、未開発な人でもやりやすいんじゃないかなと。
メスイキについては初回で無理に達成しようとせず
まずは乳首や前立腺の快感を知ったり慣れるところから始めるといいでしょう。
私はエネマグラを持ってないので使ったらどうなるかはわかりませんけど
少なくとも使わない状態でいきなりメスイキするのは難しいと思います。

絶頂シーンは射精1回、ドライは最低でも2回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

ExtraTrackは3つのループ音声と2つの射精誘導です。

CV:秋山はるるさん
総時間 1:34:56(本編…1:04:22 ExtraTrack…30:34)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月1日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「夢色パラダイス」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ3人の風俗嬢が
男性の乳首をがっつり責めて気持ちいい射精に導きます。

乳首を中心に据えたうえでパートごとに異なる責め方をするのが特徴で
乳首舐め+手コキ、乳首責め+フェラ、オナサポ系の乳首責めと
テーマの範囲内でできるだけ幅広いプレイを用意して無理なく追い込みます。
声優さんが毎回交代しますから同じ作品でも雰囲気が結構変わります。
乳首好きな紳士のために
愛羅撫乳で静香、ユナ、紗百合が個別にサービスするお話。

「いらっしゃいませ ようこそお越しくださいました」
静香(挿し絵中央)はクールで落ち着いた声のお姉さん。
主人公に挨拶し、早速ベッドへ横になってもらうと
すっかり元気なおちんちんを見てしごき始めます。

本作品は乳首をいじりながら気持ちいい射精を迎えることを目的に
彼女たちがおよそ70分に渡って3種類のエッチなご奉仕をします。
音声を聴いた限りだとここへ来た直後の彼は乳首未開発なようです。
だからいきなりディープなプレイをやったりせず、一歩ずつ前進する形で乳首を開発します。

静香「しこしこ しこしこ おちんちんしこしこ おちんちんしこしこ」
具体的に言うと1番目と2番目のパートは乳首とおちんちんを同時に責めます。
静香は口で、次のユナは指でと手段も変えてあってなかなか幅広いです。
そして最後の紗百合はオナサポ色の強い乳首特化のプレイをします。

夢色パラダイスさんは乳首がテーマの作品を色々制作されてますから
乳首をメインに据えたうえで彼女たちのキャラが立つように組み立ててます。
パートが変われば声やしゃべり方も大きく変わるので
同じ乳首責めでも聴いた時の印象が随分違います。

どのパートも最後に必ず射精するのも本作品の魅力です。
乳首オナサポの中ではドライオーガズム(射精しない絶頂)を目指すものもそれなりにあります。
でも彼女たちは最初から射精させることを見据えて動くので
音声を聴きながらオナニーすれば乳首とおちんちん両方の快感が味わえます。

乳首未開発者がいきなり乳首だけをいじり続けても消化不良になる可能性が高いですから
乳首とおちんちんの快感をリンクさせるのは有効な手段と言えます。
言葉責めはほとんどしませんけど、ちゅぱ音が結構パワフルでエロいです。
乳首の魅力が詰まったエッチ
エッチシーンは3パート62分間。
プレイは手コキ、乳首舐め、フェラ、乳首責めです。
手コキ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「乳首責めといいますと 男性が女性にするものだというイメージが強いかと思いますが 男性でも乳首で感じることができるんです」
主人公がやる気満々なので音声開始から30秒後に手コキを始めると
静香はその少し後に乳首舐めも加えて乳首の魅力をわかりやすく説明します。

エッチはお店なので終始彼女たちが責め続けます。
一番最初の「1・クールなお姉さんの事務的乳首責め+手コキで射精コース(約13分)」は
彼が乳首の快感を初めて味わうパート。
クールだけど面倒見のいい彼女が乳首舐め+手コキで無理なく射精へ追い込みます。

静香「声 我慢しなくても大丈夫ですよ ここには私しかいませんから」
サークルさんは事務的キャラとおっしゃられてますけど
プレイ中に彼が嫌がることは一切やりません。
声のイメージよりも下品なちゅぱ音を鳴らしながら心のケアもして快感に浸りやすくします。
乳首舐めも序盤は舐め、中盤は吸い、終盤は両方と複雑な責め方をしてました。

ちゅぱ音を聴きやすくするためでしょうけど、手コキ音が鳴り始めるのは11分頃と結構遅いです。
なのでやっぱり乳首舐めが主役のパートだと思います。
焦らしや寸止めもやりませんからM度が低い人でも普通に楽しめるでしょう。

2番目の「2・お馬鹿ギャルのノリノリ乳首責め+フェラで射精コース(約18分)」は
キャラとプレイの両方が静香とほぼ真逆の内容。
挿し絵左に立ってるユナが自慢のフェラテクと乳首責めを組み合わせて気持ちよくします。

ユナ「あたし お兄さんみたいな人 嫌いじゃないよ 自分に正直で 性欲隠しきれない変態くんはさ」
彼女はギャルなので思ったことをストレートに言うシーンが多く雰囲気は明るいです。
また乳首責めのお店では珍しくフェラが得意で序盤から積極的にしゃぶります。
時折口を離して「ぐりぐり」「ぎゅー」といった掛け声を出して乳首責めの様子を実況しますが
フェラのちゅぱ音のほうが明らかに存在感は大きく、乳首は脇役に近い位置づけに感じました。

でも責めっぷりは激しいですし、一応乳首責めの描写もするので
オカズとして使う分には普通に役立つ品質を持ってます。
本作品は3人のプレイをできるだけ被せないように意識してるからこうなったのかなと。
他の2パートとは方向性が少し違うことだけご了承ください。

最後の「3・セクシー人妻お姉さんの乳首責めだけで射精コース(約31分)」は最も本作品らしいプレイ。
おちんちんには指一本触れず、乳首責めだけで射精へ追い込みます。

紗百合「まずは乳輪の周囲を 指で くるくるーってしてあげる」
エッチシーンの丁度半分を割いてるだけあって内容も非常に丁寧。
深呼吸で軽くリラックスしてからまずは乳輪の外側を円を描くように撫で続け
それから乳輪→乳首と徐々に中心へ近づけてより大きな快感が得られるようにします。

パートの後半から乳首を本格的にいじり始めるので焦らされてる感覚がするでしょう。
でも焦らした後に乳首をいじると普段よりも気持ちよくなれるのも事実です。

また聴き手が乳首オナニーしやすいように掛け声を小まめに出します。
乳首の先端に爪を引っかけて優しく擦る時は「こりこり」
親指と人差し指で挟んで擦る時は「くりくり」などいじり方の種類も多めです。
終盤は乳首を引っ張ったまま擦るシーンもあったりと、前半で焦らした分をきっちり取り返します。

このパートはサークルさんが普段やられてる乳首オナサポに最も近いです。
おちんちんをいじらずに射精を目指すあたりは難度が高いですが
それにこだわらず乳首とおちんちんを一緒にいじれば3人の中で最も気持ちいい射精が迎えられます。
2番目の乳首成分が弱めだったから余計ここが充実してるように感じました。

このように、乳首責めは揃えたうえでまったく違うプレイをするテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
乳首重視の幅広い作品
個性的な女性たちが乳首に関する色んなプレイをする幅広さを持たせた作品です。

静香、ユナ、紗百合は乳首の快感に興味を持ってる主人公をしっかり開発しようと
それぞれでやるプレイを切り替えながら乳首をがっつりいじって感度を上げます。
そして最後のパートはおちんちんへの刺激を止めて乳首だけで射精を目指します。

クール、ギャル、人妻と異なる属性を持つ風俗嬢が一対一で男性をもてなすややM向けのシチュ
どのパートも必ず乳首をいじり、しかもやり方を変える特化型のエッチ
乳首舐めやフェラの時は下品な音をガンガン鳴らし
乳首責めは様々な掛け声を出して聴き手もやりやすくする実用性を意識した作り。
サークルさんが得意とされてるジャンルを今までとはやや違う形で表現してます。

中でも2番目は乳首に強いサークルさんなだけあって内容が充実してます。
オナサポと呼べるのは最終パートだけですが、そこに最も長い時間を割いてるのでじっくり楽しめますし
他の2パートもおちんちんへの責めと組み合わせて違った魅力を引き出してます。
純粋なエロさを向上させる工夫もされてて全体のバランスが取れてます。

この内容なら乳首未開発者でも楽しめるんじゃないかなと。
常に射精を目指しますし、おちんちんも一緒にいじるのでとっつきやすいです。
最終パートもノーハンド射精にこだわらなければ満足できると思います。

射精シーンは3回。
淫語とちゅぱ音それなり、くちゅ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:静香…涼花みなせさん ユナ…逢坂成美さん 紗百合…秋山はるるさん
総時間 1:08:06

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年6月15日まで30%OFFの770円で販売されてます。



サークル「百合虎魂」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、レズ専門のAVを制作してる会社の女社長が
お金目当てで応募してきた男性を変わった手段で出演させます。

女優の視点でAVに参加するのが最大の特徴で
催眠パートはリラックスした後に深化と女体化をほぼ同時に進めて男の要素を取り除き
エッチは最初は雰囲気重視でソフトに、次はハードにと方針を大きく変えてなりきらせながら気持ちよくします。
高収入の裏にある気持ちいい罠
AVメーカーSGDの社長兼監督「神崎 魅弥子(カンザキ・ミヤコ)」に催眠をかけられレズプレイするお話。

「注目されたい 誰かに気にしてもらいたい ちやほやされたい それでいて お金も欲しい? 人というものは なんて強欲なんでしょう」
魅弥子は上品で整った声のお姉さん。
高収入の仕事に興味を持って事務所にやって来た主人公に挨拶すると
奥の部屋へ案内し、ソファのことを話してから仕事の説明に移ります。

本作品は普段我々がオカズとして使ってるAVを真逆の視点で味わわせることを目的に
彼女がおよそ70分に渡って催眠をかけたり女性同士のエッチをします。
この会社はレズを専門に扱ってるので男性が出演するわけにはいきません。
そこで女体化催眠で彼の体を巨乳の女の子に変えてから2種類のプレイに臨みます。

「そうそう この手のAVにお決まりの インタビューっぽいことしてからプレイに入りますが 適当に合わせてくださいね」
簡単な挨拶をしてからインタビューをしたり
エッチの前半は比較的ソフトなプレイを中心に据えてなりきりやすくするなど
AVに自分が参加してる気分に浸れるように雰囲気作りから始めます。

実況や快感を与える暗示もしっかりしてて臨場感がありました。
エッチの後半は2つのパターンが用意されてるなど
本作品の鍵にあたる要素なだけあってサークルさんのこだわりが見られます。

催眠についてはエッチに負けないくらい個性的です。
具体的には深呼吸や脱力した後にオナホコキしながら深化と女体化を進めます。
一般的な催眠音声はエッチな描写を入れないのですが
百合虎魂さんの場合は他作品でも同様のことをするのでこれが作風なのでしょう。
なんとなくやるのではなく、ちゃんと意味を持たせてあるから別に間違ってないと思います。
魔法のオナホで男らしさを放出
催眠はおよそ20分間。
ベッドやソファへ横になり、まずは深呼吸と脱力で心身をリラックスさせます。

「匂いを嗅いでいるだけで 頭がぼんやりしてきてしまうでしょ? 体がなんとなく火照ってきたり だんだん お腹の奥が熱くなる」
主人公が寝てる事務所のソファはかつて娼館で使われてたものらしく
その匂いを意識しながら体の熱と脱力感を膨らませて女性になる準備を整えます。
女体化に取り掛かる前から関連性を持たせてるのは良いですね。
そのほうがいきなりやるよりも心に余裕が生まれて魅弥子の暗示を受け入れやすくなります。

お次は彼女が用意した特殊なオナホを使って深化と女体化を進めます。
カウントダウンしながらおちんちんへ被せる様子を聴き手視点で実況し
その中に「頭がぼーっとする」「記憶がとろける」といった深化を匂わせる暗示を入れます。
そしてカウントの終盤は女体化にシフトして生まれ変わった自分の姿を確認します。

「手を動かすほどに 頭がぼーっとしてきて 何も考えられなくなってくる」
効果音は特に鳴りませんから純粋なエロさは低めです。
海に沈んだり宙に浮かぶといったイメージをオナホに置き換えてる感じですね。
深化の暗示で意識や感覚を一度曖昧にしてから女体化で再構成する流れで進めます。

オナホと女体化にあまり関連性がないと思う人がいるかもしれません。
ですがこのオナホは「魔法のオナホ」と呼ばれており
現実世界で売られてるオナホとはまったくの別物です。
そのへんの事情は製品版付属の設定資料集に書かれてますから読んでおくといいでしょう。

「指が細く白く 華奢になっていく 胸が少し張ってくる 体が 華奢になっていく」
終盤の女体化は体つきや性差の出やすい部分を中心に描きます。
挿し絵の通りおっぱいが大きいキャラなのでそこは強調してました。
おちんちんがクリトリスになり膣ができる様子も綿密に描いててわかりやすいです。
今のところは女性に変えるところまでやっておき、エッチの序盤でAV女優になりきらせます。

軽くリラックスしてから深化と女体化を同時に行う独特な催眠です。
聴き手を巨乳の女の子に生まれ変わらせることを目的に
匂いを意識しながらの深呼吸と脱力から入って
オナホのイメージとカウントを絡めた深化&女体化へと移ります。

パートの最後に射精シーンがありますが
ここで射精するとエッチを聴く気がなくなるのでやらないほうがいいと思います。
個人的にはもう少し深化を厚めにやったほうがいいかなと。
深呼吸と脱力が約3分と軽めなことを考えれば入念にやったほうがバランスを取れます。
女体化については次のエッチで徐々に実感できるようになります。
最初は優しく、次はハードに
エッチシーンは3パート45分間。
プレイは体の愛撫、キス、手マン、耳舐め、体の拘束、洗濯バサミ責め、ディルドフェラ、足を使ったクリ責めです。

手マンの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「じゃ、そろそろ始めようか まずは 服を脱いでもらっていい?」
催眠を使って主人公を立派な女の子に変えた魅弥子は
AVの撮影現場へ移動してからブザマちゃんと命名し、服を脱がせて優しく愛撫します。

エッチは共演者を務める彼女が責め続けます。
最初の「#2 「~AV女優デビュー!?~」(約22分)」はレズらしい甘さのあるプレイ。
体の愛撫から始まりキス、手マンと一歩ずつ前進して初ドライに持っていきます。

「ピッタリとしたドレスが そっと下ろされる あなたの柔らかな肌が ドレスと擦れる 乳首が擦れる 弱い電流のような快感が ビリビリと胸に広がる」
そしてここからは通常のセリフとナレーションを織り交ぜて進めます。
前者はプレイ相手の立場で普通に話しかけ、後者は実況や暗示といった天の声を担当します。
声質は催眠パートの魅弥子とほぼ一緒ですから違和感はありません。
主人公視点のセリフを多めに入れることでAVに参加してる気分を膨らませます。

プレイは服を脱がせてから下腹部を優しく撫で、キスを経由しカウントを交えた手マンへ移ります。
服を脱ぐ時は乳首に擦れる感覚、脱いだ後はおっぱいを見られる恥ずかしさなど
かなり細かいところにも気を配って初々しさを出してました。
体への刺激はソフトなほうなので、シチュと組み合わせて絶頂できるパワーを作ります。

続く2パート23分間は一転してハードなプレイ。
「#3-A「ブザマにイっちゃう!(失敗パターン)」(約11分)」
「#3-B「ブザマにイっちゃう!(成功パターン)」(約12分)」いずれも同じプレイ構成で進めます。

ここの違いはある要素に成功してるか、してないかだけです。
最初の9分くらいまでは一緒なので初回は好きなほうをお選びください。
成功は最後に女体化を完全に解除する、失敗は女体化したときの感覚を残すと違う展開になってます。

「右へ 左へ 上へ 下へ 奥から手前へ 限られた口の中のスペースを使い ディルドをしゃぶる」
体を拘束してから洗濯バサミで乳首をつまみ
さらに特殊なディルドを口に突っ込む、クリトリスを足の指で責めるとM度の高いプレイばかりです。
前のパートが甘めだから余計落差が大きく感じます。
終盤はカウントに合わせて長めの追い込み暗示を入れるなど、快感もより強く得られるようにリードします。
AV撮影という特殊な環境だからこういうぶっ飛んだプレイを用意したのでしょう。

このように、実況や暗示を厚めに入れながら正反対のプレイをするM向けのエッチが繰り広げられてます。
AV女優の気持ちが少しわかるかもしれない作品
我々が普段お世話になってるAVを出演者の立場で疑似体験させてくれる個性的な作品です。

魅弥子は高収入に釣られて応募してきた主人公にしっかり働いてもらおうと
まずはオナホコキを織り交ぜた催眠で男性から女性へ生まれ変わらせます。
そしてエッチは最初は雰囲気作りを見据えたソフトなプレイ
次は上下のお口を同時に責めるハードなプレイと真逆の路線で進めます。

AV会社を経営してる女性が女体化催眠をかけてAVに出演させる変わったシチュ
軽くリラックスしてからオナホコキのイメージで深化と女体化を同時に行う特殊な催眠
実況や暗示を小まめに入れて臨場感を出しつつ2種類のプレイをするレズエッチ。
サークルさんの作風と本作品の特徴を組み合わせて面白いものに仕上げてます。

中でもエッチは最重要ポイントにあたるためナレーションがとても丁寧でした。
主人公が何を見て、思い、感じてるかを綿密に描いて一体感を出します。
感度を上げたり気持ち良くする暗示も充実してますし
私が聴いた時も股間を中心に熱や快感がじわじわ湧いてきて気持ち良かったです。
個人的には#2のほうが雰囲気作りがしっかりしてて好きですね。

催眠は深化がやや弱いことを考えれば中上級者向けかなぁと。
エッチの内容が良かっただけに「もう少し無難に乗り切っていれば」と惜しく思います。

絶頂シーンは4回。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、くちゅ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:秋山はるるさん
総時間 1:53:30(1視聴あたりの時間は70分程度)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月17日まで50%OFFの495円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、元畜産農家で今は精子バンクのお仕事をしてるお姉さんが
良質な精液を持つ男性から変わったオナサポで搾り取ります。

タイトルにもなってるルーインドオーガズム(台無し射精)を何度もするのが特徴で
序盤は未経験者でもできるようにやり方を丁寧に教え
それからパートごとに違うプレイをしながらシコシコボイスを流して何度も射精させます。
成功すると賢者タイムが来ませんから無理なく連続射精できるでしょう。

事前に紙コップを用意しておくとより楽しめます。
射精しても萎えない不思議な感覚
精子バンクの職員「結菜」に精液を搾り取られるお話。

「精子提供のご協力をお願いしまーす」
結菜は明るくて整った声のお姉さん。
街中で人々に精子の提供を呼びかけると、それに興味を持った主人公に事情を説明します。

本作品は献血と同じ感覚で人々から精液をもらってる彼女が
それを偶然見かけた彼におよそ120分間のオナサポをします。
シリーズの4作目にあたるため大まかな特徴は過去3作とあまり変えず
丁寧にリードしたりパートごとに違うプレイを繰り出して射精を応援します。

ルーインドオーガズム1・精液搾りの畜産農家編」と同じキャラが登場しますが
ストーリーの繋がりはほとんどありません。
本編のおよそ85%がエッチシーンにあたるため未視聴でも問題なく楽しめます。

「ルーインドオーガズムの ルーインドとは 台無しという意味なのです そう オーガズムを台無しにするわけですね」
ルーインドオーガズムは簡単に言うと絶頂感を意図的に抑えた射精。
射精開始直後におちんちんから手を離し、精液を甘出しさせることで
通常の射精にある賢者タイムを回避し連続射精を可能にします。

実際にやってみると出してるのに性欲があまり落ちない不思議な感覚が味わえます。

ただし、射精時の快感もかなり落ちるので消化不良に感じるでしょう。
それを繰り返して献精に必要な量を搾り取るのがこのプレイの狙いです。
紙コップを使うのは周りを汚さずに精液を溜める意味があります。

またオナサポ作品を数多く制作されてるサークルさんなだけあって
オナサポ自体のリードも非常に丁寧です。
4秒1コキ~1秒3コキのペースでシコシコボイスを流し
それと同時に話しかけてオナニーをしっかり制御します。


シコシコボイスも1分程度の間隔でペースが小まめに変わります。
フェラや手コキをする時はちゅぱ音や効果音とシコシコボイスのリズムを合わせてありますし
より多くの人がルーインドオーガズムを楽しめるように作られてます。
射精を何度もするので割とハードですが、囁き声が多く雰囲気は終始穏やかでした。
無理なく追い込むエッチ
エッチシーンは7パート107分間。
プレイはオナニー、手コキ、フェラ、足コキ、アナル舐め(3分くらい)、耳舐めです。
オナニー、手コキ、足コキ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「では今から私が シコシコと言いますから そのペースに合わせて陰茎をしごいてください」
ここで行ってる献精の内容を話して主人公の同意を得ると
結菜は早速シコシコボイスをバックで流して彼にオナニーさせます。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の3パート49分間は比較的ノーマルなプレイ。
「03 プランA~射精1回のお試しプラン~(約12分)」はオナサポの練習で1回射精し
「04 プランB~お姉さんから手コキ~(約17分)」は手コキ
「05 プランB1~フェラでの射精~(約20分)」は手コキ+フェラでルーインドオーガズムに挑戦します。

「いいですよ もし出るなら 少量だけ ぴゅぴゅっと出してください」
03パートはルーインドオーガズムのやり方を理解してもらう意味合いが強いです。
シコシコボイスの速度は緩めですし射精も1回しかしません。
でも射精開始直後に手を離す指示を出して軽く生殺しにします。
この後のパートも含めて遅い→速い→遅いと緩急をつけて責めるシーンが多いです。

ちなみに本作品は一般的なオナサポのように射精を我慢する指示はほとんど出ません。
一部を除き最低でも1回射精したらクリア、出せなかったらそのパートの最初からやり直しになります。
作中でも別日の設定になってるので全部を通しで聴く必要はないのでしょう。
ルーインドオーガズムでもさすがに1日で6回射精するのはきついです。

04と05パートは彼女がおちんちんを責めるスタイルに変わります。
しごくペースはシコシコボイスにすべて任せて
追加のルール説明やちゅぱ音を鳴らす別の役割を果たします。

「しばらくすると 動かさなければいけないタイミングで 私がヘンタイと言いますので ヘンタイという声が聞こえたら またしごき始めていただいたり 私がしごき始めたりします」
このルールはパート内で2回以上出す人向けのものですね。
どのパートも終盤に明確な射精シーンを用意してあるので
途中で出した人が再開するタイミングを「ヘンタイ」で教えます。
後のパートでステイフィールドも出てきますし、サークルさんの過去作にあった要素が今作でも使われてます。

続く4パート58分間は内容が多少意地悪になります。
「06 プランB2~状態を良くする~(約16分)」は射精を休む代わりに時間いっぱい寸止めを行い
「07 プランB3~足コキ支配と手コキ~(約17分)」は足コキの後に後ろから手コキします。
そして「08 プランB4~ルーインドオーガズム漬け~(約20分)」は耳舐め手コキ
「09 プラン終了~結菜ママからのお願い事~(約5分)」はようやく普通の射精が出てきます。

「膣 膣内射精 射精 ザーメンぴゅっぴゅ」
そしてここからは淫語責めや軽い調教といった心への責めを強化します。
06パートは女性器や精液に関する言葉を色々言ったうえで射精を禁止する割と意地悪なプレイです。
07パートはおちんちんを足蹴にする、後ろから手コキしてる最中にアナルを舐めるなど
女性にいじめられたり弄ばれる快感をくすぐって変化をつけます。

「ほーらピーちゃん 恥ずかしい格好をしてまちゅね バックから突かれる女の子みたいでちゅよ」
07パート以降は彼のことを「ピーちゃん」と呼ぶのもその一環です。
これは彼女が以前活躍したルーインドオーガズム1の主人公の名前にあたり
彼は現実世界における乳牛のように家畜として飼われてました。
今作の主人公をそれと同じ立場に置くことで上下関係を明確にします。

ただし、射精を最低1回すればクリアになるルールは変わりません。
シコシコボイスも思い切りハードになるわけじゃありませんし、属性はMあたりに留まってます。
120分の作品でずっとしごくだけだとマンネリ化するからこういう要素を取り入れたのでしょう。
彼女が途中から自分を「結菜ママ」と呼ぶのも彼に多少情が移ったからなのかもしれません。

このように、射精を我慢するのではなく何度も出すことを目指した独特なオナサポが繰り広げられてます。
逆の意味で過酷な作品
賢者タイムが来ない特徴を利用し限界に挑戦するなかなかハードな作品です。

結菜は検査の結果良質な精液を持つと診断された主人公からできるだけ搾ろうと
前半はオナサポのやり方を練習したりノーマル向けのプレイをやって慣らします。
そして後半は足コキや調教といったM向けの要素を強化し彼女に従う喜びも与えます。

精子バンクで働いてる穏やかなお姉さんがオナサポでかなりの回数射精させるM向けのシチュ
エッチシーンのほぼ全部で絶頂形式をルーインドオーガズムに設定し
シコシコボイスをバックで流しながら淫語を言ったりエッチな音を鳴らすテーマを活かしたエッチ。
聴き手を本気で連続射精させることを目指した珍しい作品に仕上がってます。

音声におけるルーインドオーガズムは2020年から始まった新しいジャンルです。
他のサークルさんもちょこちょこ新作を出してますが
元祖にあたる072LABOさんが今のところ最も多く作品をリリースしてます。
オナサポのリードも安定感があって音声の言う通りにするだけですんなり射精できます。

パート内の射精シーンはどれも1回以上に揃えてありますから
射精中におちんちんをガンガンしごく通常のスタイルで聴くことも一応できます。
通常のオナサポと、ルーインドオーガズムオナサポ両方の使い方ができるのが素晴らしいです。

射精シーンは最低でも6回。
淫語とくちゅ音多め、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
Bonus Trackは「10 ピーちゃんへ~会いたくなったら聞いてね?~」と「11 作品の紹介と耳舐め」です。

CV:秋山はるるさん
総時間 2:34:17(本編…2:07:05 Bonus Track…27:12)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月16日まで20%OFFの968円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

↑このページのトップヘ