同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:砂糖しお

   ● テニス部の女の子達に両サイドから乳首を責められて、敗北絶頂の負け癖をつけられる音声
   ● メスガキちゃんの自滅誘導型オナサポゲーム2
   ● 孤高に見えてポンコツなボクっ娘篠崎さんは簡単に寝取られそうなので…あなたがそばにいないといけない…
   ● あなたはどっち?<合法オナニー or 脱法オナニー>「ルーインドオーガズム2・脱法オナニー編」~ステイフィールドとルーインドオーガズムを嗜む音声~
   ● 【在宅応援!耳舐め特化音声】バーチャル・セクシャル・サービス
   ● 毒舌エリートメイドによるお仕置き射精管理
   ● 【人類M男化計画】音声で手コキ 射精はゲームオーバー★マゾヒスト育成ゲーム「マゾヒストプランナー3・完成」~心菜様に犯してもらう~
   ● 【人類M男化計画】音声で手コキ 射精はゲームオーバー★マゾヒスト育成ゲーム「マゾヒストプランナー2・覚醒」~心菜さんに開放させられる~
   ● 奴隷ちゃんが甘えてくるまで可愛がる!不幸な奴隷ちゃんをとことん甘やかすバイノーラル音声作品
   ● ねぇロリマゾ先生、教え子にオナニー見られるのキモチイイ?(笑 )




サークル「へーどねー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、男を弄ぶのが得意なテニス部の後輩が
負け癖がつきはじめてる先輩をエッチな手段でさらにわからせます。

2人が同時に話しながら乳首責めを重点的にやるのが特徴で
「かりかり」「こりこり」といった掛け声とソフトな言葉責めを分担してやったり
終盤は負けを食い止める役と追い込む役に分かれて気分よく射精できない状況を作るなど
短時間でも満足できるように密度や内容にこだわったリードをします。
コートの使用権を賭けた気持ちいい戦い
テニス部の後輩2人に乳首責めされるお話。

「あーっ やっと来た」
左の子は明るくて可愛い声の女の子。
「先輩 私たちが呼んだ時は 早く来るようにって言いましたよね?」
右の子は穏やかな声の女の子。
テニス部の女子部室に主人公を呼び出すと
月曜日から木曜日までコートを女子が使わせてもらうと言います。

本作品は態度は穏やかだけど性格はそれなりにSな女子部員が
彼を相手におよそ10分間のエッチな勝負をして気持ちよく負かします。
彼はコートを使う時間を決められるようですから部長あたりの立場なのでしょう。
重要人物を言いなりにして自分たちが練習しやすい環境を作ります。
本レビューにおける右、左は挿し絵ではなく声の位置のことを表します。

右「はぁ あれは追い詰められてたせいで 本位じゃないだなんて あんなにどぴゅどぴゅ精液漏らしてた人がよく言えますね」
後輩らしく丁寧語で話しながら前回彼があっさり負けたことを話したり
今回彼が負けた場合はさらなるペナルティを課すことを約束させるなど
最初から勝利を確信した様子で主導権を握ります。
今回のエッチは最初の時点で勝敗は決しており、もう勝てないことを彼に認めさせるために行います。

そしてエッチは2人いる状況を活かして個性的かつ濃いプレイを繰り出します。
左右の乳首を指でいじりながら言葉責めするシーンが多く
片方は掛け声、もう片方はセリフを担当して心身をバランスよく盛り上げます。

途中で金玉を揉むシーンがある以外はほぼずっと乳首だけを責め続けます。
開発済みの人は声に合わせていじれば気持ちよくなれるでしょう。
ただし、おちんちんにはほとんど刺激を与えないので射精する場合は一緒にしごいたほうがいいです。
言葉と行為で追い込むエッチ
エッチシーンは8分間。
プレイは乳首責め、玉揉み、カウントによる射精です。
乳首責めの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

右「じゃあ いつもみたいに服 脱いでもらえますか?」
ゲームの結果による取り決めを主人公と交わした後輩たちは
ズボンとパンツを脱いでもらってから左右の乳首をゆっくり撫で始めます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
前半の4分間はソフトに責めて彼を興奮させるシーン。
「さわさわ」と言いながら体を密着させておちんちんを元気にします。

左「ほら見て? 私たちの太もも スカートから見えてるだけなのに エッチだよね?」
2人は過去に彼を負かしたことがあるので弱点をよく心得てます。
むちむちのおっぱいや太ももを押し付けて誘惑したり
指に唾液をまぶしてから責めて粘性のある水音を鳴らします。

露骨に見下すことはないので凹んだりはしないでしょうけど
「彼女たちには勝てない」という感覚を抱く人は結構いると思います。
初心なM男の弱点を的確に突く容赦のない責めをしてくれます。

ちなみにエッチ開始から少し経つと2人が同時にしゃべるようになります。
掛け声+言葉責めが中心なのでそれほど聴きにくくなるわけではありません。
時間が短いハンデを密度の高さで補おうとします。

後半の4分間は射精に向けて一気に追い込みます。
右の子は負ける快感を煽る、左の子は射精の我慢を応援するセリフを同時に投げかけ
さらにカウントも数えて気持ちいい負け射精を味わわせます。
乳首責めも「かりかり」「もみもみ」「こりこり」と種類が一気に増えます。

左「ほら こうやってかりかりされても 耐えなきゃダメ」
右「乳首かりかりされて負けちゃう 可愛い女の子に負けて マゾ精子ぴゅっぴゅしたい」
これも2人が同時にしゃべるスタイルを活かした責めと言えるでしょう。
あっさり負けるよりも我慢してからそうなったほうが精神的に盛り上がります。
射精感を強めることにも繋がりますし、彼に負け癖を植え付けるエッチの目的に相応しい内容です。

さすがに射精まではできませんでしたが
ほぼ時間いっぱい乳首をいじれてそれなりの満足感が得られました。
この内容なら乳首を既に開発してる人向けかなと。

このように、乳首責めと言葉責めを組み合わせた濃いめのエッチが繰り広げられてます。
手軽に負けられる作品
仕事などで忙しい人でもサクッと負けが味わえる使い勝手のいい作品です。

後輩たちはテニスコートを女子部員がたっぷり使える状況にしようと
その権限を持つ主人公を乳首責めと言葉責めで骨抜きにします。
そしてエッチは2人で役割分担したり正反対のセリフを言って負ける快感を膨らませます。

男を負かすのが得意な後輩がMな先輩を乳首責めで弄ぶシチュ
責める部位をほぼ乳首に絞り込み、掛け声を出しながら言葉責めもする複数人プレイ。
乳首好きなサークルさんの特徴を出したうえで興奮できるように組み立ててます。

たった11分で物語を完結させてるのも素晴らしいです。
今の音声は同人を中心に2時間3時間が当たり前の状況になっており
忙しい人や手軽に楽しみたい人には手を出せる作品が減ってます。
でもこれなら寝る前のちょっとした時間でMの欲求を補充できます。
短くまとめる能力も私は結構重要だと思います。

射精を目指す場合はおちんちんも一緒にしごく必要がありますけど
乳首責めのリード、言葉責めいずれも高い品質を持ってます。

射精シーンは1回。
淫語とくちゅ音そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

おまけはエッチシーンを抜粋した動画ファイルです。

CV:こやまはるさん、砂糖しおさん
総時間 17:42(本編…11:01 おまけ動画…6:41)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月20日まで10%OFFの297円で販売されてます。



サークル「CKD's」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、隣の部屋に住んでる生意気なメスガキが
M男に色んなおねだりをしながらオナサポして敗北射精に導きます。

彼女のおねだりを受け入れるかどうかで難度が大きく変わるのが特徴で
パートごとに異なるおねだりを用意し、それと通常のプレイを組み合わせて
後になるほど射精を我慢できなくなるよう上手に追い込みます。
体への責めが結構ハードですから歯ごたえのあるオナサポを求めてる人は楽しめるでしょう。
大人をわからせたいメスガキちゃんと
メスガキちゃんがゲーム形式のオナサポをするお話。

「お兄さん 急に呼び出してごめんなさい」
メスガキちゃんは明るくて可愛い声の女の子。
主人公を呼び出して最近買ったパンツが似合うか確認してほしいと言うと
目を瞑らせてから冗談だと告げ彼を馬鹿にします。

本作品はサークルさんの代表作「メスガキちゃんの自滅誘導型オナサポゲーム」の続編。
以前から彼を何度もからかったり挑発してる彼女が
およそ80分に渡るゲーム形式のオナサポで屈服させようとします。
完全に別のお話ですし声優さんも交代してるので前作未視聴でも大丈夫です。

「ゲーム中は私からお姉さんにおねだりすることがあるの もしおねだりを聞いたら お兄さんにはちょっとだけ不利なハンデが追加されちゃうの」
時間いっぱいオナニーを続けて射精を我慢できたら勝ち
暴発したら負けなところは他のオナサポ作品と一緒ですが
プレイ中に彼女がおねだりという形でルールを追加してきます。
しごく回数が増える、本来休憩できるシーンでもオナニーするなど難度の上がるものばかり。
最後のステージではおねだりの種類が増えたりと射精を誘う要素が充実してます。

またセリフとシコシコボイスが分離してるおかげで
オナニーの指示を出しながら耳舐めしたり喘ぎ声を漏らすシーンもあります。
生意気なセリフを言うこともありますけど、言葉責めよりも純粋なエロ要素を提供するほうを重視してました。
心も興奮させたほうがスムーズに射精させられますから有効な手段と言えます。

ちなみに前作ではおねだりを受けるかどうかを聴き手が自由に決められたのですが
今作では彼女がおねだりする時に勃起してたら同意とみなすルールに変わってます。
勃起を我慢するところも頑張る必要があるので、前作よりも難度は上がったように感じました。
シコシコボイスも容赦ないですし、おねだりを全部受けてクリアするのは相当に困難と言えます。
体を激しく追い込むエッチ
エッチシーンは6パート65分間。
プレイは耳への息吹き、耳舐め、オナニー、カリ首責め、嘘喘ぎ、SEX(正常位)、土下座です。
SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「それじゃあ早速 お兄さんがどれだけ強いのか こっちの耳で確かめさせてもらうね」
主人公の同意を得てから自滅誘導型オナサポのルールを説明したメスガキちゃんは
ひとまず耳に息を吹きかけて彼がどれくらい弱いか確認します。

エッチは終始彼女に言われた通りオナニーします。
最初の3パート57分間は本作品のメイン部分。
「3_第一ステージ_誘惑ゲーム♪(約16分)」は耳舐め+オナニー
「4_第二ステージ_かりかりゲーム♪(約21分)」は乳首やカリ首責めを交えたオナニー
「5_第三ステージ_オネダリ自滅ゲーム♪(約20分)」はある要素を使ったオナニーと違うルールで進めます。

「この吐息に耐えられるなんて お兄さんは本当に強い男の人」
彼女は彼が年下の自分に負けたくないと思ってることを理解してます。
だから彼をおだてて優越感に浸らせた後におねだりして受け入れやすい状況を作ります。
そして交渉が成立した後は以前よりもずっと激しい責めを繰り出します。

前後で彼女が豹変することはありませんけど
おねだりを受けたかどうかでクリア難度が格段に変わるのは事実です。
第一ステージは彼女が誘惑してオナニーさせるのが基本ルールで
おねだりを受けた場合はシコシコボイスの通りにしごくスタイルへと変わります。

プレイ時間がそれほど長くないので暴発する人は少ないと思います。
でも第二ステージ以降で負けさせるための役割は十分果たします。
結構激しくしごきますから序盤だと思って舐めてると痛い目を見ます。

第二ステージは基本ルールをシコシコボイスに合わせてゆっくりしごくものに変え
さらに休憩を小まめに挟む割とぬるいプレイです。
しかしおねだりを受けた場合は休憩中もしごくペナルティが加わります。
彼女が「かりっ」と言うのに合わせてカリ首を指で撫でて反応しなければOKです。
しかしいつ言うかわかりにくくして心の準備をできないようにします。

人によってはほぼ時間いっぱいしごき続ける可能性もあります。
なのでこのへんから脱落し始めるんじゃないかなと。
シコシコボイスは2秒1コキ、1秒1コキ、1秒2コキの3パターンを小まめに変えてました。

最後の第三ステージは最も過酷な責めが待ち構えてます。
オナサポでよく見かける要素を使ってリードするのですが
これまでと違って複数のおねだりを用意し、後になるほど追加します。

「子供に負かされて そんな声出しちゃうんだ ふふっ お兄さんは最高のおもちゃです」
サークルさんが内容を伏せてるので具体的に何をするかは話せませんが
おちんちんへの刺激を上げるものが多く、さらに心を盛り上げる要素も加わります。
彼女もメスガキらしく生意気な態度を取りますし
言葉と行為の両方から彼を負け射精へ追い込もうとするのが伝わってきます。

オナサポの中ではきついほうだったので私はここでギブアップしました。
射精感を抑える時間が極端に少ないのが大きいです。
おねだりを全部受け入れた場合はシコシコボイスのペースも速く
M~ドMをメインターゲットに据えてるように見て取れます。

それに対して心への責めは耳舐めや嘘喘ぎといった純粋なエロ要素が中心です。
もうちょっと言葉責めに力を入れたほうがM度も上がるんじゃないかなと。
こちらを挑発したりからかう責め方のほうがメスガキも活きますからね。
嘘喘ぎは棒読みじゃなく割と感情を込めたものでそれなりにエロいです。

残りの3パート8分間はゲームの後で聴くもの。
「6_ゲームクリア音声(約4分)」はクリアのご褒美に彼女とSEXし
「7_罰ゲーム音声01_土下座」(約2分)」と「7_罰ゲーム音声02_カリ首責め(約2分)」は
途中で射精した場合に彼女から名前通りのお仕置きを受けます。
罰ゲームはどちらを聴くかの指示がなかったので、聴き手が好きなほうを選んでいいのだと思います。

「お兄さんっ お兄さんっ 早く射精してぇ」
クリア音声はこれまでと立場を逆転して彼女をわからせるS向けのパートです。
Mの人にはアレかもしれませんが物語の構成上こうなるのは自然です。
本気の喘ぎ声を漏らしたり唯一効果音が鳴ったりと他のパートとは内容が色々違います。

このように、シコシコボイスとおねだりを組み合わせた割とハードなオナサポが繰り広げられてます。
やり応えのあるオナサポ
前作の特徴を受け継いだうえでよりプレイを厳しくしてる作品です。

メスガキちゃんは自分には敵わないことを主人公に思い知らせようと
3つのステージでそれぞれに違うルールのオナサポをして射精へ追い込みます。
そしてすべてに何らかのおねだりを用意して受けた場合はより過酷な責めを繰り出します。

可愛くて生意気なメスガキがM男とエッチなゲームをするシチュ
おねだりを受けるかどうかでクリア難度が大きく変わる作り
シコシコボイスを流しながらパートごとに違うルールでオナサポするテーマを活かしたエッチ。
メスガキに負かされる快感が味わえるように作品を組み立ててます。

中でも2番目は本シリーズの売りとなる要素なので
パートごとにどんなおねだりをするか考えながら進めます。
オナニーしなくていい時にもする、しごく回数を純粋に増やすなど
おちんちんをより確実に追い込むことを意識したものばかりです。

前作はおねだりを受ける/受けないを自由に選べたのに対し
今作は半強制的に受けるルールになってるところだけは首を捻ります。
ですがこういう作品で受けずに全部終える人はまずいないでしょうから
そのへんの駆け引きに時間を割くよりはプレイを充実させることを選んだのかもしれません。
どちらにもメリットとデメリットがあるので好みの問題だと思います。

射精シーンは2回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこ、くちゅ音ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:砂糖しおさん
総時間 1:20:37

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月20日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「エーアイスタジオ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、同じクラスで「王子様」と呼ばれてるクールな女の子が
自分を助けてくれた男性とちょっぴりスリリングなエッチを楽しみます。

暗さや重さが出ない程度に寝取られを絡めてあるのが特徴で
どのパートも他の男に襲われたけど全部助かってる状況に設定し
エッチ開始後は嫉妬心や征服欲をくすぐる言葉責めを小まめにして上手に興奮を煽ります。
落ち着いた態度でドスケベに振る舞う彼女のキャラも魅力的です。
カッコよく見えるけどポンコツな彼女と
恋人の篠崎 玲と4種類のエッチをするお話。

「なんだか とても新鮮な気分だな ただの冷たい氷水が 火照った体には こんなに染み入るなんて」
玲はややトーンが低いクールな声の女の子。
カラオケボックスで強姦されそうになったところを主人公に助けられると
別段仲良くないのにどうして助けてくれたのか尋ねます。

本作品は男子からは近寄りにくいけど女子にはすごくモテる彼女が
ただのクラスメイトに過ぎなかった彼とおよそ80分間の変わったエッチをします。
彼女はLカップのおっぱいを持ってるせいで男に言い寄られることが多く
この日も媚薬を飲まされ犯される寸前まで追い込まれました。
しかし隣の部屋にいた彼に無事救出され、その結果彼を運命の人だと思うようになります。

「素敵な白馬の王子様が 魔物に襲われてるボクを助けてくれる そんな普通な妄想に浸って 夜な夜な自分を慰めるくらいには普通のね」
男っぽい口調と落ち着いた声のおかげで彼女は王子様っぽいキャラに映ります。
でも実際は夢見がちな性格をしており、自分をお姫様として扱ってくれる人を求めてました。
媚薬の効果で興奮してるのも相まって助けられた直後から積極的に彼を誘惑します。

声と責めっぷり/乱れっぷりにそれなりのギャップを持たせてますから
音声を聴けば聴くほど彼女のドスケベっぷりがわかるでしょう。
彼を興奮させる言葉責めをガンガンしたり、自分から中出しを求めてとことん尽くします。

もうひとつ、全編を通じて彼女が何度も寝取られそうになるのも大きな特徴です。
2人が付き合い始めた後も体育教師、義理の父、AV男優といった
彼女の体を求める他の男が出てきてその時のことを語ります。

「ボクはね この手に残った あいつの嫌な感触を ここで襲われかけた辛い記憶を 全部 キミに上書きしてほしいと思って キミを呼んだと」
はっきり言っておきますと彼女が作中で寝取られることは一切ありません。
寝取られそうで寝取られないスリルを彼に味わわせて嫉妬心や独占欲をくすぐります。
そして彼女も彼に悪い思い出を塗り替えられて嬉しそうな表情を見せます。

防鯖潤滑剤さんの「ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ」と似た特徴を持ってますから
あちらが好きな人はこちらも楽しめると思います。
寝取られが持つデメリットを取り除き、スリルだけを味わわせて抜きやすくしてます。

クールでドスケベな彼女のキャラと寝取られ未遂を絡めたエッチ。
人を選ぶジャンルをより多くの人が楽しめるようにアレンジしたややS~ややM向けの作品です。
言葉責め重視の熱いエッチ
エッチシーンは4パート57分間。
プレイは乳揉み、キス、手コキ、玲のオナニー、玉揉み、SEX(正常位、対面立位?)、体の洗浄、手マンです。
手コキ、SEX、体の洗浄、手マンの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほら 触ってみてくれ ボクのおっぱい どうだい? 柔らかいだろう?」
普段よりも熱っぽい声で自分のことを語った玲は
媚薬で火照った体を鎮めるためにおっぱいを揉んで欲しいとお願いします。

エッチは彼女がリードしながらほぼ対等な立場で愛し合います。
一番最初の「1.助けてくれたお礼にカラオケ密室乳揉みいちゃラブベロキス手コキ(約15分)」は
2人が恋人になるきっかけにあたるパート。
乳揉みから始まりキス→手コキと進んで気持ちいい射精に導きます。

「キミがボクを助けてくれたんなら ボクからキミの唇にキスを捧げて キミの舌に甘噛みをして ボクの歯型をたっぷりと残してやるからな」
彼女はドラマチックな救出劇と媚薬の効果で彼にすっかり惚れ込んでます。
だから自分の体を捧げる代わりに彼を自分のモノにしようと動きます。
声や態度は普段通り落ち着いてますが、セリフの端々から彼女の心情が伝わってきます。

彼女は今まで女子生徒にチヤホヤされてたそうですから
逆に自分を受け止めてくれる相手を求めてたのでしょう。
序盤から思いのたけをぶつけて彼の心をガッチリ掴もうとします。
プレイは割と普通なので彼女のセリフや態度が個性的なパートと言えます。

続く2パート27分間はもうひとつの魅力である寝取られ未遂が存在感を増します。
「2.深夜の体育倉庫で二人きり煽りまくり妊娠ガチおねだりいちゃラブ処女喪失(約13分)」は
軽い玉揉みを挟んでから正常位で彼に処女を捧げ
「3.両親がいない彼女の家でお風呂場泡踊り密着いちゃラブ本気種付けセックス(約14分)」は
彼女の自宅でソープっぽいサービスをしてから再び繋がります。

「キミが思っているより 何億倍もキミのことが大好きで そんなキミと初めてができるなんて ボク キミが思うより何兆倍も幸せなんだ」
「ほらほら この乳に他のメスの手垢がついてるんだぞ いっぱい揉んで 舐めて キミだけのものだけと教え込んでやらないと」

付き合い始めた後も彼女の態度は変わりません。
引き続き愛の言葉をストレートに投げかけ、それと同じくらい彼の独占欲をくすぐります。
もしかしたら彼に寝取られマゾの気があると思ってるのかもしれません。
嫌な思い出を取り除いてくれるお返しに彼が喜びそうなことを積極的にやります。

SEXの時に必ず生ハメ&中出しするのも本作品のテーマに合ってて良いなと。
彼女の愛を感じながら女性に対する征服欲を満たせます。
寝取られを絡めてるからこそ、それ以外の部分をとても甘くして純愛プレイに仕上げてます。

「ボクのこと孕ませたいなら もうちょっと 逞しいオスになってくれよ?」
3番目のパートは彼を挑発するセリフが充実してます。
義理の父親にお風呂を覗かれて危機感を抱いたようで
危険日にも関わらず自分から中出しをおねだりしてより親密な関係になろうとします。
そして彼が躊躇しないよう上のようなセリフを言って励まします。

彼女自身は彼と結婚して子供を産む気満々ですから
ネガティブなセリフもすべて愛情表現と受け取ることができます。
大学へ行ったら同棲しようと持ち掛けますし、2人の仲がどんどん良くなってるのがわかります。

最後の「4.大学進学同棲いちゃラブ結婚射程圏内から一転騙されてAV出演NTRビデオレター撮影(約15分)」は
これまでと違う趣向のイメージプレイ。
彼女がAV女優になって出演したらどうなるかを用意した台本通りに進めます。

「篠崎 玲 大学1年生の19歳です えっと こういうエッチなビデオは5本目になるかな」
冒頭にお約束の自己紹介をしたり、主人公との関係を落ち着いた様子で語るなど
現実世界のAVでもやりそうなことを挟んでから乳首責めとSEXをします。
そしてパート後半に入るとそれを解除して普通に愛し合います。

他のパートと違って彼女がAV男優になびくシーンがありますから
嫉妬しやすい人ほど燃え上がるかもしれません。
でも最後はちゃんとこちらに戻ってくるので安心して聴けます。
ここもきっちり中出しを決めますし、寝取られを含んでるのにイチャラブ感が強いです。

このように、彼女のキャラと寝取られ未遂を上手く組み合わせた愛情深いエッチが繰り広げられてます。
変わった切り口のイチャラブ作品
純愛とほぼ正反対の要素を敢えて盛り込んでるキャラ&シチュ重視の作品です。

玲はカラオケボックスで自分を助けてくれた主人公をモノにしようと
ボクっ娘らしい穏やかな態度で猛烈な誘惑をします。
そして無事くっついた後は寝取られ未遂をスパイスにしながら何度もSEXします。

カッコよさそうに見えて実はポンコツな女の子と色んなシチュでエッチする純愛ストーリー
どのパートも寝取られ未遂を盛り込み、それを使って彼を興奮させる変わったアプローチ
声や態度は落ち着いてるのにセリフや責めっぷりは割と激しい彼女のキャラ。
彼女の魅力を引き立てながら寝取られの重さや暗さを極力和らげる感じに組み立ててます。

中でも2番目は昨年から登場した新しいジャンルなので個性がありますし
聴き手に与える嫉妬心と同じくらい甘いプレイをしてマイナスの部分を打ち消してます。
彼女は彼のために寝取られ未遂のエピソードを語ってるだけで浮気する気はまったくありません。
最初から最後まで彼を一途に愛し続けて自分のすべてを捧げます。

危うそうに見えるけど安定感のあるエッチをしますから
寝取られが余程苦手な人でもない限り普通に抜けるし楽しめます。
彼女のキャラも見た目や声とはやや違ってて印象に残りました。

唯一気になったところは喘ぎ声の扱い。
2番目以降のパートがSEX中心なのに喘ぎ声をほとんど漏らしません。
良くも悪くも言葉責めに力を入れてる関係で彼女がほぼずっと話し続けます。

聴き手の嫉妬心を煽ることを優先してこうなったのでしょうけど
さすがに初SEXすら少ししか喘がないのは不自然かなぁと。
言葉責め自体は良かったので、それをする時としない時を分けておけば
喘ぎ声もある程度入れられてより自然なエッチになったと思います。

射精シーンは4回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:砂糖しおさん
総時間 1:17:03

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月15日まで30%OFFの847円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、毎日1回の射精が義務付けられてる架空の世界を舞台に
公務員のお姉さんがMな男性にかなりハードなオナサポをします。

通常のオナサポとルーインドオーガズムオナサポ両方の使い方ができるのが特徴で
前者は1回の射精に向けてひたすら耐える、後者は回数無制限で精液を垂れ流すと
ほぼ正反対のやり方でオナニーに取り組みます。
前者を選んだ場合は難度がものすごく高いですから、ステイフィールドをどう使うかがカギになるでしょう。

紙コップを準備しておくとよりスムーズに楽しめます(通常のオナニーの場合は無しでも可)。
とことん我慢するか、たっぷり出すか
射精労働省の職員「千夏」がオナサポするお話。

「皆さんご存じのように この国では射精健康増進法で定められた 健康的なオナニーとして この音声を聴きながら 毎日1回の射精をしていただくということが 法律により義務付けられております」
千夏は明るくてお淑やかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項やオナサポの流れを簡単に説明すると
本作品の鍵になる合法オナニーと脱法オナニーに関して教えます。

本作品はサークルさんの代表作「ルーインドオーガズム1」の続編。
「オナニー税」という変わったシステムが導入されてる国で
公務員をやってる彼女がおよそ120分に渡って彼のオナニーを制御します。
一般的なオナサポ作品と同じく射精を最後まで我慢するのが正規の楽しみ方ですが
それ以外に「脱法オナニー」と呼ばれる別のやり方が存在します。

コンセプトが一緒なだけで前作との繋がりはまったくありません。
声優さんも交代してますから本作から聴いても大丈夫です。

「最近 このセンサーの判定システムを ルーインドオーガズムという手法を用いて回避する 脱法オナニーというものが流行ってるという噂があります」
脱法オナニーの内容は簡単に言えばルーインドオーガズム。
射精が始まった瞬間に手を離して精液を甘出しします。
実際にやってみると絶頂感が弱い代わりに賢者タイムがほとんどありません。
性欲を維持したまま射精できるので連続射精もやりやすくなります。

ちなみにオナサポ自体は1種類で、物語の序盤に合法と脱法どちらへ進むか聴き手が自分で決めます。
作中で彼女も何度か言いますが途中で両者を切り替えることはできません。
射精できない、射精し続けるどちらか一方の地獄を味わうことになります。

もうひとつの大きな特徴はプレイのきつさ。
M向けのオナサポでも上位に位置する極めてハードな責めを繰り出します。
シコシコボイスに5段階の速度を設定し、序盤から平均ペースを上げて強めに追い込みます。
また速い→遅い→速いと緩急をつけることが多く快感に慣れにくくなってます。
休憩時間も非常に短いため初回に合法ルートでクリアするのは至難の業と言えます。

ただし、072LABOさんの過去作と同じくステイフィールドという救済措置が用意されてます。
射精をどうしても我慢できなくなった時に好きなタイミングでこれを発動すれば
その時点から彼女が「ヘンタイ」と言うまでオナニーをずっと休めます。
以前は全編で3回でしたが今作は1パートあたり1回ずつにルールが変わりました。

たぶんルーインドオーガズムを目指す人が楽しめるようにここまで激しくしたのでしょう。
そんなわけで脱法ルートのほうがずっと簡単だと思います。
ぶっちゃけ合法ルートはステイフィールド有りでも相当きついです。
初回は脱法へ進み、2回目以降に合法ルートへ挑戦することをおすすめします。

ふたつのルートでオナニーできる作りと超過酷な責め。
M~ドMな人をメインターゲットにした個性的でやり応えのある作品です。
序盤から容赦のないエッチ
エッチシーンは6パート94分間。
プレイはオナニー、淫語責め、耳舐め、手コキ、足コキ、千夏のオナニー、SEX(騎乗位)です。
手コキ、足コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「では早速 練習をします ズボンとパンツを脱いで しごく準備をしなさい」
冒頭の6分間で物語の背景やオナサポの大まかなルールを説明すると
千夏は早速主人公を全裸にして実践形式でオナニーのやり方を教えます。

エッチは終始彼女がリードします。
一番最初の「03 オナニー前の練習オナニー(約22分)」は本番前の準備運動に近いプレイ。
開始直後からシコシコボイスをバックで流してペースをわかりやすく教え
それと同時に彼女が話しかけて緩めに追い込みます。

「まさか 紙コップなんて準備してないでしょうね?」
彼女は国から派遣された人間ですから当然脱法オナニーは許しません。
その内容を話したり紙コップを用意してないか確認して遠回しにやり方を教えます。
シコシコボイスも4秒1コキ~2秒1コキくらいの緩いペースに設定してます。

しかしパート後半に入るとだんだん激しくなってきます。
ステイフィールドの練習をさせる際にスピードを上げ
最後は本作品に登場する5つのスピードを順に試して体を温めます。

サークルさんの過去作だとこのパートは結構まったりしてたので
それよりも激しい責め方をしてるところに本作品の特徴がよく出てます。
早漏な人が聴いたらもしかしたら射精するかもしれません。

続く2パート43分間は本編の前半。
「04 幸せの淫語囁きオナニー(約26分)」は淫語責め+オナニー
「05 淫乱耳舐め手コキ(約17分)」は耳舐め+手コキで敗北射精に追い込みます。

「お兄さんって おまんこ 入れたことある? ふふっ おまんこよ おまんこには 入れたことあるの?」
そしてここからは純粋なエロさも向上します。
04パートは「おまんこ」を耳元で言うシーンが非常に多く
さらにそれを言った回数でシコシコボイスのペースを上下させる変わったリードも登場します。
普通の作品ならまだ肩慣らしの段階なのに、もう十分射精できるほどオナサポも激しいです。

05パートは淫語がちゅぱ音に置き換わることに加えて
2段階目→5段階目といった具合にシコシコボイスの落差が以前よりも大きくなります。
前のパートでステイフィールドを使っても補充される点は有利に働いてますが
それでも1回で切り抜けるにはそろそろ厳しくなってくる人が多いと思います。
休憩が1パート内に1~2回、しかも30秒程度と射精感を減衰させる手段が極端に少ないのが大きいです。

終盤の2パート23分間は彼を確実に負けさせることを意識したプレイ。
「06 罵倒足コキと手コキ(約14分)」は軽い罵倒を交えた足コキと手コキ
「07 完全支配耐久騎乗位(約9分)」はここまで頑張ってきたご褒美に彼女がおまんこで直接相手します。

「ほら出しな? 変態マゾ」
06パートは丁寧な口調だったのがタメ口や命令口調へと変わり
おちんちんを足蹴にされる屈辱感と恥ずかしさを与えながら言葉責めもする最もM度の高い内容です。
ただし、リアリティを重視して足コキのペースは通常よりも緩くなってます。
そこでおちんちんへの責めを強化するために終盤だけ手コキに切り替えます。

時間はそれほど長くありませんが、70分くらいオナニーを続けた後に出てくることから
このへんでギブアップする人がそれなりにいるんじゃないかなと。
口調がいつもと違うのも聴き手を刺激に慣れさせないサークルさんの工夫だと思います。

07パートはご褒美のように見えて最後の試練です。
合法ルートを選んだ場合、彼女が指定したタイミングで射精しなければ完全な合格にはなりません。
だから彼女も思い切り乱れて彼が途中で射精するのを誘います。
プレイ自体はオーソドックスな騎乗位SEXなので、ここまで積み上げてきた展開によって個性が生まれてます。

実際にやってみた感想を言うととにかく大変でした。
とりあえず合法ルートで進んでみたところ、序盤から結構激しめに責めてきて
「これは初回でクリアするのは無理かなぁ」と思ってました。
そして終盤の06パートでギブアップしてます。

ステイフィールドを上手く使ったとしてもヘンタイを割と等間隔で言ってくるので
休める時間を十分に確保するのがなかなか難しくなってます。
「近頃のオナサポは生ぬるい」なんて思ってる人は是非挑戦してみてほしいです。
タイトルをそのまま受け取るならサークルさんも脱法ルートを推奨してるんじゃないかなと。

このように、心身両面を激しく責めてくれるハードなエッチが繰り広げられてます。
きつさと緩さを兼ね備えてる作品
合法、脱法と2種類のオナニーを楽しめるのが売りの作品です。

千夏はMな主人公を喜ばせながら気持ちよく射精させようと
最初の段階で通常のオナニーとルーインドオーガズムのどちらかに進むか選ばせ
それから全体的にハードな責めを繰り出して射精を我慢しにくい状況へ追い込みます。
そして5段階のシコシコボイスと淫語責め、耳舐めを組み合わせて心身をバランスよく盛り上げます。

態度は穏やかだけど性格は結構Sなお姉さんが独特なオナサポをするM~ドM向けのシチュ
2種類のオナニーを自由に選択できる斬新な設定
シコシコボイス、ステイフィールド、ヘンタイといった要素を組み合わせた丁寧なリード。
オナサポ作品としての実用性を大事にしながら新しいことに挑戦してます。

中でも2番目はどちらを選ぶかで難度が大幅に変わるのが面白いです。
合法ルートは射精を我慢するのが非常に難しいレベルに設定されてます。
それに対して脱法ルートは何度でもルーインドオーガズムできるシリーズならではのエッチを楽しみます。
後者を選んだ場合、最後の1回以外は明確な射精シーンが用意されてないので
聴き手側が出す回数を自由に決められる緩さも生まれます。

それでも1回の視聴で何回も射精したら体力を消耗するでしょうから
合法ルートにはない大変さがあるのは間違いありません。
射精を我慢するか、射精し続けるかを1作品で両方楽しめるのは面白いです。

射精シーンは最低でも1回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

ルーインドオーガズムに興味がある人、過酷なオナサポに挑みたい人には特におすすめします。

CV:砂糖しおさん
総時間 2:14:48(本編…2:00:10 PR音声…14:38)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月18日まで30%OFFの770円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「パステル*スノウ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ女性たちが
耳舐め好きな男性に一対一でエッチなご奉仕をします。

パートごとに別の声優さんが登場し耳舐めするのが特徴で
清純派、ロリ、ツンデレ、おっとりなど色んなタイプのキャラを取り揃え
それぞれに合ったプレイと耳舐めを組み合わせて彼女たちにお世話されてる雰囲気を作ります。
80分で110円とコスパが非常に良いのも魅力です。
自宅で悶々としてるあなたをエッチに応援
琴音、ロコ、なぎさ、仁奈、香純、甜花が個別にご奉仕するお話。

「バーチャル・セクシャル・サービスへのご登録ありがとうございます」
甜花はトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
サービスを初めて利用する主人公に挨拶すると
早速今回のお相手を務めるヒロインの選択をお願いします。

本作品はウイルスの感染拡大防止のため外出を自粛してる人たちを応援することを目的に
彼女たちがおよそ80分に渡って色んなエッチをします。
この世界には「バーチャル・セクシャル・サービス(通称:VSS)」という機関が存在し
仮想空間内で現実さながらのエッチを体験させてくれるそうです。

最大の魅力は声優さんの多さ。
6人それぞれに別の声優さんを起用し、キャラも大きく変えながら耳舐めします。
サークル主にあたる篠守ゆきこさんももちろん登場しますが
冒頭の受付と最終パートを担当する普段よりも控えめな立ち位置になってます。

声優さんが違えば当然耳舐めの音や舐め方も変わるわけで
耳舐め特化でありながら単調さをあまり感じないサービスに仕上がってます。
フェラをメインに据え、最後に少しだけ耳舐めするパートもあって面白いです。

また各キャラの魅力が出るように会話も積極的にやります。
6人全員が無言で舐めてたらもったいないですし、声優さんたちの声も楽しめるように作られてます。
サークルさんは「耳舐め特化」とおっしゃられてますけど
私は耳舐めとキャラが同じくらいの存在感を持ってると思います。
変化に富んだサービス
エッチシーンは6パート64分間。
プレイは耳舐め、性器の相互愛撫、フェラ、淫語責め、乳揉み、パイズリ、足コキ、パンツコキ、素股です。
服を脱ぐ、手コキ、パイズリ、足コキ、パンツコキ、素股の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「…耳舐め、はじめてなの? へぇ~、じゃあ優しくしてあげないとだね」
琴音は親し気な態度で話す明るい声の女の子。
VSS初体験で緊張してる主人公に学生時代の同級生っぽい態度で話しかけると
ひとまず右耳に息を吹きかけたり軽く舐めてリラックスさせます。

エッチは風俗店っぽい設定なので終始女性側が責め続けます。
一番最初の「Track1.清純派ヒロイン・琴音」は人気NO.1のヒロインが相手(約10分)。
右耳をソフトに責めるところから始まり
左耳をややハードに→耳舐め+性器の相互愛撫と繋いで一緒の絶頂を目指します。
登場人物が多いのでここから先のセリフはすべて青で統一します。

「おちんちんって、こんなに熱くなるんだね…。今にも爆発しちゃいそう…。…ふふ、安心して…。私のアソコも…もう限界なの…」
彼女は清純派を売りにしてるだけあって露骨に下品なことはやりません。
吐息を多めに漏らしながら比較的上品なちゅぱ音を鳴らし
性器をいじり合うあたりからキャラが崩れない程度に乱れて射精を応援します。

琴音役の涼花みなせさんは吐息や喘ぎ声に定評のある声優さんなので(あくまで私個人の感想です)
耳舐めとそれらを違和感なく組み合わせて臨場感を出してます。
声や音の質についても110円の作品とは思えないほど良いです。
彼におまんこをいじってもらうのは緊張をほぐすための気配りなのでしょう。
プレイ時間は短いですけど本作品の特徴が色々詰まってます。

次の「Track2.いたずらロリっ子・ロコ」はギャップを活かしたプレイ(約10分)。
明るくて可愛い声の女の子が彼を「お兄ちゃん」と呼びながらフェラと耳舐めをします。

「お兄ちゃんはお兄ちゃん! お兄ちゃんは今、ロコのお兄ちゃんなのっ! わかった!?」
妹らしくちょっぴりわがままな態度を取ってたかと思えば
その直後に始まるフェラは吸い強めのやや下品な音を鳴らします。
フェラ8分、耳舐め2分の内訳ですから明らかに前者のほうが主役です。
このパートを2番目に置いたのはメリハリをつけるためなのかなと。

3番目の「Track3.ツンデレギャル・なぎさ」はキャラを最も重視してるパート(約12分)。
最初はやる気なさそうにしてたのが、彼の優しさに触れて少しずつ献身的なご奉仕へと変わります。

「…え、写真見て…可愛いかったからって…?」
彼女はこういう仕事をしてますが割と純情な性格をしており
「可愛い」と言われて戸惑ったり、淫語をリクエストされたら恥ずかしそうな表情で一生懸命頑張ります。
ツンデレよりも不器用で防御力の低いキャラに映りました。
パートの最初と最後で態度ややることが大きく変わります。
プレイは耳舐めしながら淫語責めするだけなので、本作品の中ではソフトな部類に属します。

さすがに全員分やるのはネタバレ度が高くなってしまいますから
残りの3パートは聴いてのお楽しみとさせてください。
このように、耳舐めしながらキャラに合ったプレイをするノーマル向けのエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視の耳舐め作品
耳舐めとそれをやってる女性たちの両方に光を当ててる作品です。

ヒロインたちは外出自粛を頑張ってる主人公をスッキリさせようと
全パートで彼がリクエストした耳舐めを盛り込み
さらにおちんちんや心も責めて気持ちいい射精に導きます。
そしてこれらの様子を異なる声優さんとキャラで幅広くお届けします。

6人の女性が仮想空間で男性をエッチにもてなす密を控えたシチュ
すべてのシーンで耳舐めを行うタイトル通りの作り
声優さんを多く起用し、彼女たちの個性が出るキャラを用意した豪華な演出。
悶々とした気持ちを吹き飛ばす明るい作品に仕上がってます。

中でも3番目は声優さんに合った配役がされてて素晴らしいです。
耳舐めをする点は一致してますけど、これのおかげでパートごとに雰囲気が随分変わります。
効果音もしっかり入ってますし安いからといって手を抜かず丁寧に作られてます。
パートあたりの時間が10分程度と短いので、2~3パート繋げて1回抜く感じになるでしょう。

射精シーンは6回。
ちゅぱ音多め、淫語それなり、くちゅ音と喘ぎ声そこそこです。

CV:琴音…涼花みなせさん ロコ…砂糖しおさん なぎさ…ぴのぴさん
仁奈…綿雪さん 香純…西田光さん 甜花…篠守ゆきこさん
総時間 1:19:55

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
コスパが良いので+1してあります。



サークル「ワサビ屋」さんの同人音声作品。
今年3月に処女作を出されたばかりの新しいサークルさんです。

今回紹介する作品は、クールだけどなんだかんだで優しいメイドが
短小包茎童貞なご主人様にエッチなお仕置きをします。

オナサポをしながらおちんちんのしょぼさや臭さを指摘して興奮を煽ったり
目の前に本物があるのにオナホへピストンさせるなど
適度に見下しながら彼の性癖に合わせたプレイをするのが特徴です。
心の距離は取りますが事務的ではないのでややMあたりの人に最も向いてます。
エリートメイドの気持ちいいお仕置き
メイドのステラと4種類のエッチをするお話。

「お疲れ様ですご主人様 今日はご主人様に あるお話があってお呼びしました」
ステラは上品で整った声のお姉さん。
先日主人公の部屋で自分の下着を見つけたことを報告すると
一切怒らずそれをオカズにオナニーした理由を尋ねます。

本作品は小さい頃からメイドとしての英才教育を受けてる彼女が
性欲旺盛でMな彼をおよそ60分に渡るエッチで躾けます。
タイトルの「お仕置き射精管理」からハードなプレイを連想するかもしれませんが
実際は毎パート射精シーンがありますし、体への責めもどぎついものは特にないです。

「ご主人様が女性との交際経験がないことももちろん存じておりますが 本当におめでたい頭してますね この変態」
ただし物語の冒頭で彼のことを変態呼ばわりしたり
おちんちんの大きさ、形状、匂いをストレートに貶すなど見下す描写が多いです。
体への責めについてもオナニーを観察する、足で踏みつけて擦ると容赦がありません。

しかしそのすべてに彼が興奮してることからご褒美と見ることもできます。
赤ちゃん言葉が好きだと知った直後にそれを使うシーンもあります。
一定以上のM性を持ってる人ならむしろ喜ぶのではないかなと。
全編を通じて耳元至近距離から優しく語りかけてくれるのも相まって雰囲気は結構穏やかです。

また一部で彼女が少しだけご褒美をくれます。
男性としての魅力は全然ないけど、彼女にとって彼は間違いなくご主人様です。
だからプロらしく自分なりのやり方でもてなす方針を取ります。
好意はないとはっきり告げてますから、元々持ってる面倒見の良さやプロ意識がこうさせてるのでしょう。

もうひとつ、どのパートも効果音の扱いに力を入れてます。
音自体は他サークルさんの素材だそうですが
同じプレイでも状況によってペースはもちろん、動きや水分も微妙に変わります。
射精シーンでは必ずぴゅっぴゅのセリフを言うなどリードが丁寧です。
これも彼女の性格を反映させたのでしょうね。

クールなメイドが見下しながらお世話するスタイルとその中に見える優しさ。
一見すると相反する要素を上手く共存させたややM向けの作品です。
飴と鞭を使い分けるエッチ
エッチシーンは4パート53分間。
プレイはオナニー、パンツの匂いを嗅ぐ、手袋コキ、玉揉み、足コキ、乳首責め、オナホコキです。
服を脱ぐ、オナニー、手袋コキ、足コキ、オナホコキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ご主人様に受けていただくお仕置きは オナニーです」
主人公が自分を好きだと知り、すぐさまその気はないと伝えたステラは
ダメな彼を更生させる手始めに目の前でオナニーする指示を出します。

エッチは終始彼女がリードします。
前半の2パート26分間は羞恥を与えることに力を入れたプレイ。
「2. お仕置き言葉責め指示付きオナニー鑑賞」は指示に従いながらするオナニー
「3. 四つん這い赤ちゃん言葉手袋手コキ搾精」は四つん這いにさせてから手コキで1回ずつ射精させます。

「ご主人様 このおちんぽは勃起なさっておられるのですか? 私の親指と大きさを比べても なんら遜色はないですね」
そして彼女は早速彼を適度に貶して気持ちを高めます。
おちんちんがとても小さいこと、オナニーのしすぎて皮が余りまくってること
それを自分で剥かせてチンカスまみれの亀頭を見られるなど見下す描写が充実してます。

でも彼女はだからといってお仕置きを止めることはありません。
言葉責めをしながらシコシコボイスを言って緩めに刺激を与えます。
効果音が鳴りますからそれに合わせてしごくといいでしょう。

「はい これどうぞ 今まで穿いていた 私の生パンツです」
「今からこの手袋で とろとろのおちんぽをよちよちされるんでちゅ」

いじめるだけで終わらないのも彼女の大きな魅力です。
オナニーパートでは後半に目の前でパンツを脱いで彼に渡します。
次の手袋手コキパートでも赤ちゃん言葉を積極的に言って応援します。
この場合は小馬鹿にする意味合いが強いのでしょうけど、それも彼にとってはいいオカズになるはずです。
いじめてるはずなのに甘やかしてるようにも見えるのがすごく面白いなと。

続く後半の2パート27分間はより踏み込んだプレイ。
「4.意地悪乳首責め背面足コキ」は彼の後ろから足でおちんちんを、手で乳首を責め
「5.残念賞オナホコキでセックスごっこ」は童貞な彼に疑似SEX風のオナホコキをプレゼントします。

「今日のお仕置きは この足マンコの間に おちんぽをねじ込ませる意地悪背面足コキです」
足コキはよくやる寝そべった男性の上から踏みつけるやつではなく
彼にベッドの縁へ寄りかかる形で座ってもらい
彼女はベッドに腰掛け頭を太ももで挟みこみながらするやや変わったものです。

効果音もストッキング越しなのがわかるようにざらつきのあるものを鳴らしてました。
乳首責めはどんな風に責めてるか実況しながら「かりかり」などの擬声語を言います。
言葉責めは少なめなのでおちんちんを足蹴にするシチュで見下す感じですね。
ここまでされて喜ぶ彼もどうしようもないMです。

「本物のおまんこがすぐそばにあるのに その下の偽物おまんこにへこへこ へこへこ」
オナホコキは彼の願望を敢えて叶えないことで屈辱感を与えます。
彼が彼女を好きなことはよく知ってますから当然SEXもしたいはずです。
でも実際にするのは偽物へのピストンと無駄撃ち射精です。
普通に手でしごくのではなく、彼女の股にオナホを挟んでへこへこさせる展開にそれがよく表れてます。

しかしここでも彼女は今までになかった優しさを見せてくれます。
彼のことは別に好きじゃないのにそうするのが彼女の魅力ではないかなと。
そしてこれは音声視聴後の後味を良くする効果があります。

どのパートもプレイが被ってないし、心への責め方も違いが見られて内容が幅広いです。
事務的プレイみたいにこちらの気持ちをまったく考えないエッチをするわけではないので
意地悪されたいけど多少は優しくして欲しいわがままな人に最も向いてると思います。

このように、クールに接しながら甘さも見せる穏やかなエッチが繰り広げられてます。
優しく見下してくれる作品
本気で凹まない程度に貶しながらおちんちんを手厚く責める作品です。

ステラは自分の下着を盗んでオカズにするほどダメな主人公を少しでもまともにしようと
1日ごとに彼と会って毎回異なるエッチなお仕置きをします。
そして彼のダメさ加減をストレートに伝えつつ、少しは優しくしてメイドとしての愛情を示します。

クールで面倒見のいいメイドがご主人様をエッチで躾けるM向けのシチュ
丁寧語で繰り出されるきつめで幅広い言葉責め、Mな人を喜ばせることを意識した体への責め。
2人の立場を普段とほぼ真逆にして女性に見下される快感を味わわせます。

「見ているこっちが恥ずかしくなるくらい カッコ悪いマゾオナニー」
「ローションもオナホもお湯で温めておいたので 中はもうとろっとろです」

中でも言葉責めは彼女の厳しさと優しさを両方表現するのに役立ってます。
彼女が彼を見下してるのは間違いありませんが、だからといって終始冷たくするわけではありません。
本当にクールならオナホコキをする際にわざわざ人肌に温めることなどないはずです。
「メイドはご主人様に尽くすもの」という気持ちが彼女にこうさせてるのだと思います。

エッチは彼の性癖に合わせたのでしょうけど変わったものが多いです。
オナサポっぽいプレイをしたかと思えば赤ちゃん言葉交じりの手コキに変わり
さらに珍しい体勢の足コキ、疑似SEX風のオナホコキと常に捻りを加えてます。

現在の音声作品は数が非常に多いですから、後から参入し渡り合っていくには何かしらの材料が必要です。
サークルさんにとっての答えがこれなのでしょう。
ステラを正統派のクールキャラにしなかったのも深みを与えるためと見ています。

射精シーンは4回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

おまけは「頼めば寝バックでセックスしてくれるメイドさん」です。

CV:砂糖しおさん
総時間 1:12:34(本編…1:04:43 おまけ…7:51)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年4月30日まで20%OFFの880円で販売されてます。

【人類M男化計画】音声で手コキ 射精はゲームオーバー★マゾヒスト育成ゲーム「マゾヒストプランナー3・完成」〜心菜様に犯してもらう〜

サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、女性が男性を支配する政策を推進してる国を舞台に
マゾヒストプランナーと呼ばれる女性がゲーム形式のオナサポをします。

サークルさん独自のルールを交えた変化のあるプレイが行われており
序盤は緩めのオナニーをしながら自分がマゾ犬であることを自覚させ
中盤以降はエッチな音を流しつつペースを上げて射精を我慢できない状況を作ります。
M男からマゾ犬へ
マゾヒストプランナーの心菜(ここな)がオナサポするお話。

「こんばんは 私 マゾヒストプランナーの心菜です」
心菜は明るくてお淑やかな声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項や物語の背景を説明すると
主人公をさらなるM男にするためのエッチな育成ゲームを始めます。

本作品は強い男を弱く、弱い男はより弱くすることを目的に
彼女が90分程度を使ってそれに沿ったM向けのオナサポをします。
途中で射精する=彼女に屈服した(負け)というルールを定め
それに向けて彼女は追い込む、こちらは我慢するゲーム感覚のエッチを楽しみます。


シリーズの3作目ですが各作品は内容が独立してますので
過去2作を未視聴でも特に問題ありません。
冒頭の8分間に色々教えてくれますし、変わったシチュのオナサポと認識しておけば大丈夫です。

「マゾヒストプランナーの私が プレイヤー様を射精させることにより 射精させられたという屈辱を植え付け プレイヤー様を支配するという育成ゲームとなります」
彼女は国から派遣されてきた専門家なだけあって男性の扱いが上手く
全部で5つあるステージに異なるテーマを設けて彼を少しずつ確実に負けさせようとします。
最初は上のセリフのような穏やかな口調で語りかけるのですが、途中から彼をマゾ犬扱いするようになり
「よし」「待て」といった現実世界の犬にするような命令も出し始めます。
そして後半はそこに男性が興奮する声や音を盛り込んで射精したい気分にさせます。

詳細はこの後説明しますが進め方が非常に上手です。
最初から全力を出すのではなく、逃げられない状況を作りながら着実に責めます。
特に終盤のステージ4~5はオナニーも激しく多くの人が苦戦するでしょう。

オナサポ自体も独自のルールが設定されてます。
プレイ開始直後から声とは別にシコシコボイスがバックで流れ
4秒1コキ~1秒2コキの間でペースを小まめに変えてオナニーを緻密に制御します。
またゲームらしさをより出すために「ステイフィールド」と呼ばれる救済措置を設け
それを宣言したら彼女が「ヘンタイ」と言うまでオナニーを休めます。

シコシコボイスに従ってずっとしごいてたら暴発する可能性が高いため
ステイフィールドをいかに有効活用するかがクリアの鍵になります。
もちろん彼女もそれを黙って見過ごすわけはなく、無駄撃ちさせるための罠を張ります。
こういう駆け引き要素があるのが072LABOさんのオナサポ作品の特徴です。
対応するのが難しいエッチ
エッチシーンは8パート71分間。
プレイはオナニー、乳首オナニー、耳舐め、犬の真似、クンニ、SEX(正常位)です。
SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「正座ってできる? チンポ出したまま そこに正座するの」
最初に18分ほどをかけて背景とオナサポのルールを説明し
さらに練習ステージを設けて実際にやってもらった後
心菜は本番の手始めとして主人公に正座したままオナニーさせます。

エッチは終始彼女が指示します。
最初の2パート19分間は射精に向けてのウォーミングアップをするシーン。
ステージ1は正座オナニーや乳首オナニーで上下関係を確立し
ステージ2は彼を犬に見立てたイメージで羞恥心を煽ります。

「女の子に正座させたりなんかしちゃダメよ こういう時の正座は 君みたいなマゾがやることなの」
そして彼女はこれらの最中にマゾであることを自覚させようとします。
セリフとシコシコボイスが独立してるおかげでオナニーもやりやすく
弱めの快感を味わいながら彼女の言葉責めを楽しむことができます。
4秒1コキと2秒1コキを組み合わせていてそれほど激しいものではありません。

続くステージ2もシコシコボイスは緩めに設定し
こちらをペットショップの犬に見立てて見られる快感を刺激します。
余程の早漏でもない限りこの2ステージで射精することはいないと思います。
体よりも心への責めを重視し、さらにマゾ犬としての心構えを身に着けさせるところから始めます。

最初の山場にあたるのがステージ3(約15分)。
ステージ2で出会った女の子に無事引き取られた主人公が
その自宅で彼女のおまんこにクンニする(バター犬)様子をイメージします。

「ほら 手のスピードは変わっても 舐めるスピードは変えないで」
そしてここからは心菜がご主人様らしく命令口調で指示するようになり
バックでちゅぱ音と女の子の喘ぎ声を流しながらこれまでよりも速いペースでオナニーさせます。
純粋なエロさが今までより高く、さらに最高スピードのシコシコボイスも登場するなど
心菜がだんだん本気になってきたことを匂わせる要素がいくつもあります。
ここで最初のステイフィールドを使うかどうかでクリアの難度が変わるでしょうね。

さらに厳しいのが終盤の2パート22分間。
ステージ4は彼を何度もヘンタイ呼ばわりする言葉責め主体のプレイ
ステージ5は心菜のおまんこで直接責めて射精へ追い込みます。

「だってさヘンタイ 考えてみよっか ヘンタイは ヘンタイでオナニー馬鹿だけど 勘が鋭いでしょ?」
「スピードに強弱があると 出ちゃうのよねー ゆっくりのシコシコと 速いシコシコの繰り返し」

そう言える理由は主に2つあります。
1つ目は主人公の名前をヘンタイに設定するためステイフィールドが極端に使いづらくなること
もう1つはシコシコボイスの平均ペースを上げ、かつ緩急をつけてくることです。

前項で説明した通り、このオナサポはヘンタイと言われたら強制的に再開するルールがあるため
その頻度が上がるとまとまった休憩時間が取れなくなります。
そして緩急をつけるのもおちんちんが快感に慣れることを防ぐ役割を果たします。
まさに逃げ場がまったくない状況ですね。
シューティングゲームの終盤ステージに見られる「殺しにかかる」責めと言えるでしょう。

またステージ5は彼女と直接SEXするためエロさが高いです。
挿入した瞬間に息遣いが熱を帯び、艶めかしい喘ぎ声を漏らして巧みに誘惑します。
パートの途中にちょっとしたアクシデントも発生するなど
これまでさんざん意地悪してきた彼女をわからせる後味を考慮したプレイに仕上がってます。

実際にやってみた感じですとステージ3まではそれほどきつくなく
ステージ4からが本番という印象を受けました。
練習ステージも含めて50分近くオナニーを続けた後にこういうプレイが出てくるのはきついです。
ステイフィールドを効果的に使うタイミングも見極めづらく、ギブアップする人が続出するんじゃないかなと。
私もステージ5の終盤で我慢できなくなりました。

このように、マゾ犬調教を施しながらオナニーさせる歯ごたえのあるオナサポが繰り広げられてます。
責めが多彩なオナサポ作品
聴き手を飽きさせないように気をつけながら進める魅力的な作品です。

心菜は現時点でそれなりのM性を持つ主人公を従順なマゾ犬に変えようと
事前に十分な時間を割いてオナサポのルールを説明してから
まずは上下関係の確立やマゾ犬になる気構えを教える姿勢で緩くオナニーさせます。
そして中盤以降はちゅぱ音や喘ぎ声といった抜き要素の量を増やし
ヘンタイを何度も言って休憩を封じながらハードな責めを繰り出します。

エッチで意地悪なお姉さんとオナニー勝負をするM向けのシチュ
シコシコボイスやステイフィールドを組み合わせた独自のオナサポ
ステージごとにまったく異なるプレイを用意し、後になるほど心身の責めをハードにする展開。
最後に気持ちいい射精を迎えられるようギリギリまで追い込む方針で進めます。

「いいっ いいよ 気持ちいいよ 一定のリズムで入ったり 出たり すっごい気持ちいいよ」
全体を見るとクリア難度は高めと言えますが、救済措置が用意されてたり
ステージ5で彼女とのSEXが登場するなど多少の優しさも見られます。
1回目でギブアップした人も2~3回目で最後まで行けるのではないでしょうか。
責め方のバリエーションも多く最後まで熱中してオナニーできます。

エッチはシコシコボイスのペースを2~3分の間隔で切り替え
そこに言葉責めやクンニ、SEXのイメージを盛り込みバランスを取ってます。
オナサポはオナニーの指示に力を入れる傾向が強く雰囲気が淡白になりがちなのですが
本作品はセリフを独立させてるおかげでエッチな声や音の量が通常よりも多めです。

射精シーンは1回。
淫語多め、喘ぎ声それなり、くちゅ音とちゅぱ音そこそこです。

おまけは「心音の大冒険 おねえちゃんにはないしょ~3日目~」です。

CV:砂糖しおさん
総時間 1:41:00(本編…1:34:16 おまけ…6:44)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年7月22日まで80%OFFの216円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

【人類M男化計画】音声で手コキ 射精はゲームオーバー★マゾヒスト育成ゲーム「マゾヒストプランナー2・覚醒」〜心菜さんに開放させられる〜

サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、女性が男性を支配する国にすると政府が決めた世界を舞台に
お淑やかなマゾヒストプランナーが変わったオナサポを提供します。

セリフとシコシコボイスを同時に言ってオナニーを細かく制御したり
「ステイフィールド」と呼ばれる特殊ルールでオナニーをいつでも中断できるようにするなど
育成ゲームらしさを感じる独特なプレイが楽しめます。
男を弱くするゲーム
マゾヒストプランナーの心菜がオナサポするお話。

「こんばんは 私マゾヒストプランナーの心菜です」
心菜は明るくてお淑やかな声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項や舞台背景を説明すると
これから行うマゾヒスト育成ゲームのルールを教え簡単な練習に入ります。

本作品は男性から女性主導の国に変える施策に従い派遣されてきた彼女が
70分程度に渡る変わったオナサポをして彼を射精へ追い込みます。
「弱い男はより弱く。強い男も、弱くする」をコンセプトに掲げ
全部で5つのステージを用意し女性に従う喜びを少しずつ教えます。

変わった背景を持ってますけどやることは割と普通のオナサポですから
彼女の許可が出るまで射精を我慢すれば大丈夫です。
しかし072LABOさんは他のサークルさんにはない独特なやり方でオナニーを制御します。

「ゲーム中 後ろでシコシコシコっていうペース指示の声が聞こえたら 必ずそのペースに合わせてペニスをしごいてね」
そのひとつめはセリフとシコシコボイスを分離させて同時に言うこと。
4秒1コキから1秒3コキと幅広いスピードを用意し
状況に応じてそれを小まめに切り替え快感に慣れさせないようにします。
また一部のパートでは疑似プレイ形式にし、その責めっぷりに合わせて速度を変えて臨場感を出します。

本作品は色んな言葉責めをするのも売りですから
シコシコボイスは体、言葉責めは心と手分けしてバランスよく責められる形にしてます。
プレイ中の休憩時間が非常に少なく、その通りにしごき続けたらクリアは不可能と言えるほどハードです。

「シコシコという声が聞こえてるのに 射精の限界が来ちゃったら ステイフィールド!って実際に声に出して宣言すると 手を止めて休憩できるからね」
それに対する救済措置として用意されてるのがステイフィールド
1ゲームあたり最大3回の使用許可が出ており
これを宣言すればいつどんな時でも即座にオナニーを中断できます。

しかしこの効果は一時的なもので、彼女が「ヘンタイ」と言ったら再開しなければなりません。
ですからヘンタイを言いそうなタイミングを予測し、その直後に使うといいでしょう。
ちょっとした駆け引きの要素があるのも本作品をゲームと呼ぶ理由です。

ちなみにこれらは音声の序盤に彼女がすべて教えてくれます。
サークルさんの過去作を視聴済みの人にとってはお馴染みのルールですね。
説明の後に練習もしますから聴いてれば自然と理解できます。

「お兄さん 手を動かすの上手だね すごく慣れた手つきだね」
心菜については近所のお姉さんっぽい穏やかなキャラです。
調教対象である主人公に対してきつい態度を取ることはなく
耳を舐めたり目の前でオナニーして射精したい心境へと導きます。
また一部のステージでは心を突き崩す変わった言葉責めもします。
変化に富んだエッチ
エッチシーンは8パート72分間。
プレイはオナニー、セリフの復唱、耳舐め、フェラ、心菜のオナニー、SEX(バック)です。
心菜のオナニー、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「シコシコしながら 誓いの言葉も言わされて嬉しくなっちゃう?」
ルール説明の後に9分間の練習をやってオナサポのやり方を教えた心菜は
シコシコボイスを流しながら「言わされる」をテーマにした言葉責めを繰り出します。

エッチは終始彼女に言われた通りに手を動かします。
本格的なプレイの始まりにあたる「1面 言わされる」は復唱しながらのオナニー(約11分)。
彼女が用意した3つの誓いを順番に言い、中盤からは耳舐めも加えて性感を高めます。

「お兄さん 射精 して欲しい 射精して欲しいな」
全部で5ステージあることを踏まえて彼女もここではそれほど強く責めません。
2秒1コキ、4秒1コキ、1秒2コキの3パターンで揺さぶりをかけながら
自分が言ったことをそのまま言わせてちょっとした主従関係を構築します。

淫語が少なく耳舐めのちゅぱ音も割かしソフトだったところを見ると
練習の続きに位置づけてるのかもしれません。
休憩時間がほとんどないものの、ここでギブアップする人はさすがにいないと思います。

続く2パート19分間は心への責めに力を入れたプレイ。
「2面 想像の世界」は好きな女性にフェラされてる様子をイメージしながら
「3面 言わされ我慢」は射精を誘発させるセリフを何度も言って我慢できない状況へと追い込みます。

「裏筋を舐めてたかと思ったら 今度は一気に根本まで咥えこんで ピストンを始める」
彼女の実況に合わせてシコシコボイスが変化するのが良いですね。
イメージ力を膨らませつつ純粋に気持ちよくするなかなか手強い責めです。
続く3面では今までで最も速い1秒3コキが登場するなど
終盤に向けて心身両面の刺激をだんだん強くしていきます。
このへんからステイフィールドを1回以上使う人が出てくるんじゃないかなと。

終盤の2パート23分間は射精させることを強く意識したプレイ。
「4面 スピード変化」はカウントを数えるたびにペースを小まめに切り替え
「5面 言葉で変化するスピード」は彼女が目の前でオナニーを始めてオカズになります。

「ゆっくりしごいてから速くなると 一気に射精に近づくの」
彼女はマゾヒストプランナーをしてるくらいですから男性の生理もよく理解してます。
速い→遅い→速いと落差を大きく持たせて暴発を誘うあたりにそれがよく出てます。
このパート単体でしたらそこまできついわけではありません。
でも30分以上色んなオナニーを続けてきた後に出てくると結構効きます。
私が最初のステイフィールドを使ったのもここでした。

「おまんこの中に 君のぱんぱんに張ったチンポは つるっと入るよ」
それに対して5面は純粋なエロさで勝負してます。
パイパンのおまんこを曝け出して彼に見せつけ、クリトリスをいじるたびに切ない声を漏らし
さらに彼とSEXしてるシチュを用意し淫語もガンガン言います。

最初の3面は捻りを加えたアプローチをよくしてたのですが
この2面は本当にストレートなので射精を抑えるのが結構難しいです。

そうやって様々な試練をくぐり抜けてきた後、「エンディング」でようやく射精の瞬間が訪れます。
このパートだけはステイフィールドを何度でも使えるルールになっており
許可が出るまで自分で調整し気持ちよく吐き出すことができます。
道中が厳しかったからこそ、射精の時には快感と一緒に軽い達成感も味わえるでしょう。

このように、各面で責め方を大きく変える幅広いエッチが繰り広げられてます。
穏やかな雰囲気でハードに追い込む作品
ややM~M向けの要素を取り揃えてる変わった作品です。

心菜は国にいる男性たちをMにする政府方針を実現させようと
主人公にオナニーのルールを説明してから5つの手段で心身を巧みに揺さぶります。
そしてセリフとシコシコボイスを分離させた作りや独自のルールでゲームらしさを出します。

穏やかなお姉さんがゲーム形式できめ細かなオナサポをする取り組みやすいシチュ
5つの面で異なるテーマを掲げ、それに沿った責めを繰り出す多彩なプレイ
休憩時間が極端に短い代わりにいつでも休憩できる機会を与える駆け引き要素。
女性に言われた通りオナニーする従来のスタイルを維持しつつ
聴き手がある程度主体的に動ける余地を持たせて個性と面白味を出してます。

作品の背景を見て「どぎついエッチをするのかな?」と予想してたのですが
実際はふわふわした空気が漂ってて聴きやすかったです。
彼女も彼がなかなか射精しないからといって苛立ったりせずむしろ楽しむ姿勢でリードします。
無事クリアできた後のご褒美も甘く、良い気分で射精できました。

エッチは1~3面は割と緩めで4面と5面に追い込んできます。
3面を終えた時にどれだけステイフィールドを残せるかがクリアの鍵になるでしょう。
特に5面は純粋なエロさも高く暴発しやすい作りになってます。

射精シーンは2回(クリアとゲームオーバーで1回ずつ)。
淫語それなり、くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声そこそこです。

番外編は「心音の大冒険 おねえちゃんにはないしょ~2日目~」です。

CV:砂糖しおさん
総時間 1:38:13(本編…1:30:22 番外編…7:50)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

奴隷ちゃんが甘えてくるまで可愛がる!不幸な奴隷ちゃんをとことん甘やかすバイノーラル音声作品

サークル「テグラユウキ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、何らかの事情で主に捨てられ路上生活をしてる少女が
優しい男性に拾われ女の子の幸せを少しずつ知っていきます。

不幸な女性をとことん甘やかすシチュとそれに伴う彼女の変化が最大の魅力で
最初は温かいお風呂や美味しいパンを味わうことすら遠慮してたのが
終盤になると自分の想いをストレートに伝えながら嬉しそうに乱れ絶頂を迎えるようになります。
奴隷少女を地獄から天国に
ナナシィを家に連れ帰り愛情を注ぎ続けるお話。

「あっ ん? な、なに? ナナシィに用?」
ナナシィは淡々と話す可愛い声の女の子。
路地裏を偶然通りがかった主人公にエッチしたいのかと尋ねると
家へ連れていきたいと言う彼に驚いた表情を見せます。

本作品はこれまで奴隷として誰かに虐げられる人生を歩んでいた彼女が
新しいご主人様に迎えられ幸せな生活を営み始める様子を楽しみます。
総時間104分に対しエッチシーンが42分と短めですが
彼女の境遇や変化がしっかり描かれていて高い没入感を味わいながら抜くことができます。

「ナナシィ 心配されること あんまりない なんで心配する?」
彼女は生まれた時から奴隷だったらしく今まで人としてまともに扱われたことがありません。
だから自分を心配して声をかけてきた彼の様子に疑問を感じ
今着てるボロボロの服から新しいものに変えようと言っても「もったいない」と断ります。
しかし色んなやり取りを経て服を着せたら目をキラキラさせて喜びます。

遠慮深いのではなく人並みの生活を求めてはいけないと厳しく教育されたようです。
長年欲望を抑え込まれてきたからこそ、それが叶った時は本当に無邪気な表情を見せます。
そんな純真で幸せそうな姿に多くの人が「あぁよかった」と感じるでしょう。
彼女の不幸属性を活かして何気ない会話や行為に新鮮味を与えてます。

お話が進むほど彼女の様子に変化が表れるのもポイント。
物語の序盤では自分をひたすら卑下してたのが、彼の優しさに触れることでその必要がないと理解し
もらった恩を返すためでなく彼と自分の幸せのために動くようになります。

「マスター優しいから マスターのこと大好きになっちゃったから ナナシィ マスターとならいっぱいしたい」
奴隷がご主人様とエッチする場合どうしてもご奉仕色が強くなるので
エッチの最中に彼女の心情を読み取れるセリフを多く配置し、自ら進んでやってることを強調します。
プレイも一般的な男女がするものばかりでアブノーマルな要素は一切ありません。
最初から最後まであまあまなタイトル通りのエッチです。

音声開始直後の25分間は2人が出会い親睦を深めるシーン。
路地裏にいたナナシィに事情を訊いてから服屋へ案内し洋服と靴を着せてあげます。
そして自宅に着いた後は一緒にお風呂へ入り体を洗ってあげます。

「服 いっぱい ここ ダメ こんなとこ ナナシィいたら痛くされる」
「泡 すごい たくさん 石鹸使っていいなんて 夢みたい」

前のご主人様に相当ひどい扱いを受けてたのでしょう。
彼と一緒に服屋へ入ろうとするだけで「殴られるからダメ」と言って怯えます。
しかし新品の服を差し出されると臭くないことにとても驚き
石鹸で体を洗ってもらう時もごく普通のことなのにいたく喜びます。

このシーンでは彼女が人に優しくされることに慣れてないのがよくわかります。
でも優しくされたら嬉しいと感じる心はしっかり持っており、そうされた時は女の子の顔を見せてくれます。
彼の言ったことには素直に従うなど、元奴隷らしさを出しつつ彼女の魅力を活き活きと描いてます。
愛に溢れたエッチ
エッチシーンは4パート42分間。
プレイは手コキ、耳舐め、キス、SEX(正常位?、騎乗位)、フェラです。
手コキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります。

「ここ おちんちん おっきくなってる もしかして ナナシィの体洗ってて 興奮しちゃった?」
主人公に体を洗ってもらってる最中、おちんちんが勃起してることに気づいたナナシィは
これまで色々してくれたお礼も兼ねて耳舐め手コキをプレゼントします。

エッチは基本的に彼女がリードし一部で主導権が入れ替わります。
一番最初の「02奴隷ちゃんナナシィと一緒にお風呂えっち」はおよそ8分間。
泡混じりの水音を上下にゆっくり動かしながら左右の耳を片方ずつペロペロします。

「これ ナナシィの手で 気持ちよく出来てる? そっか じゃあナナシィ おちんちんもっとシコシコするね」
彼女はご主人様に捨てられてから今まで体を売って生活してたらしく
エッチについては見た目以上に経験豊富です。
だから慣れた手つきでおちんちんを責めながらやや下品なちゅぱ音をガンガン鳴らします。
普段が大人しいからエッチで見せる積極的な姿とのギャップが余計引き立ってます。

続く「04奴隷ちゃんナナシィと一緒にお布団」は彼女の気持ちに大きな変化が現れるシーン(約12分)。
2人で美味しいパンを食べたあと同じ布団で眠りにつこうとしてたのが
彼女のほうからエッチを持ちかけそのまま繋がります。

「マスターのすごい あったかい ナナシィの中にゆっくり入ってきてる」
「マスター ナナシィね マスターのこと 好き 好きだよ」

新しいご主人様になった彼のことを自分から「マスター」と呼び
熱を帯びた囁き声で今何を思ってるか言いながら切ない喘ぎ声を漏らします。
これまでずっと自分より相手を優先してた彼女が初めて自分の気持ちに従って行動するあたりに
奴隷から普通の女の子へ戻りつつあるのを感じました。

レビューだけを呼んでるとえらく唐突に感じるでしょうが
実際は耳舐め手コキとSEXの間に20分程度のドラマパートが入ってます。
特に「03奴隷ちゃんナナシィとごはん」はただご飯を食べるだけなのに
胸がとてもポカポカするやり取りが交わされていて感情移入しやすいです。

残りの2パート22分間は次の日のお話。
先に起きた彼女が寝入ってる彼にお目覚めのフェラをし、起床後は騎乗位SEXで2人同時の絶頂を目指します。

「ナナシィのおまんこ マスターので いっぱいにして欲しい」
このへんまで来ると彼女も自分の気持ちに素直になっていいことを理解し
ある時は彼を気持ちよくしようと口を動かし、またある時は自分自身が幸せになろうと腰を激しく打ち付けます。
密着感を重視したのかそこまで大きな喘ぎ声は漏らさないものの
熱っぽい吐息をリズミカルに漏らす姿はリアルでエロいです。
それに対してフェラは序盤から力強いちゅぱ音を鳴らして存分に貪ります。

声や口調はそれほど大きく変わらないのですが
セリフや反応は序盤と終盤でかなりの違いが見られます。
不幸のどん底にあった少女が自分を人として扱ってくれる人物に出会い、幸せを知る。
一般的なプレイと作品固有の要素を組み合わせた愛に溢れるエッチが繰り広げられてます。
ぽかぽかする作品
ナナシィが人並みの幸せを手に入れる展開が魅力の作品です。

彼女は初対面の彼が自分の体目当てで近づいてきたのだと勘違いし
最初はそれと引き換えに多少のお金を得ようとします。
しかし自分の予想とはまるで違う事をされて戸惑いつつそれに安心感を覚えます。

奴隷だった女の子が男性にとことん甘やかされるシチュ
遠慮がちだったのがだんだんと素直になり、やがて彼を強く求める心情変化
それを色濃く反映させた甘くやや激しいエッチ。
作品のキーとなる彼女にスポットを当てストーリーとエッチを組み立ててます。

「美味しい 甘いパン すごい 口の中 甘い」
当サイトはアダルトメインなのでややエッチ寄りでレビューをしましたが
私個人は非エロパートがあるからこそこのエッチが引き立ってるのだと思います。
ごく普通のパンを食べただけでここまで喜ぶ子はなかなかいません。
小さな幸せにすら心を動かされる性格だからエッチで心置きなく感じる姿にグッと来るのです。

小さなイベントをひとつひとつ積み重ねて大きな流れを作ってるのが素晴らしいです。
前半は非エロ重視、後半はエロ重視と役割分担もできてますし
癒しを感じながら抜けるようにきちんと作られてます。

エッチはテーマを踏まえて言葉責めをほとんどせず彼女の内面描写に力を入れてます。
ただそれでは抜きが弱いだろうということでちゅぱ音をわざと下品にしてあります。
それなりに女性上位ですが吐息や喘ぎ声が多めでMっぽさはほとんど感じません。
奴隷だから仕方なくやってる素振りも見せませんし、ごく普通の男女がするものにとても近いです。

射精シーンは4回。
くちゅ音と喘ぎ声(吐息含む)多め、淫語とちゅぱ音それなりです。

女性の幸せな姿を見るのが好きな人には特におすすめします。

CV:砂糖しおさん
総時間 1:43:54

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年2月12日まで50%OFFの500円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

ねぇロリマゾ先生、教え子にオナニー見られるのキモチイイ?(笑 )

サークル「キャンドルマン」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、可愛い声とは裏腹に結構意地悪な性格をしてる教え子が
どうしようもない性癖を持つ先生にエッチで恥ずかしいお仕置きをします。

表示されてる画像をシーンごとに拡大、縮小、スライドさせたり
プレイ中に催眠暗示っぽいセリフをそれなりに言うなど
サークルさんがこれまで培ってきたものを組み込んだM性の強いプレイが楽しめます。
レイナ先生の恥ずかしい授業
教え子のレイナにオナニーを見られるお話。

「はーいっ おつかれさまでーす」
レイナは明るくて可愛い声の女の子。
待ち合わせの時間通りにやって来た主人公を軽く褒めると
床に座らせパンツを見せつけながらエッチな授業を始めます。

本作品は教師の地位を利用して変態性癖を満たそうとしてる彼へのお仕置きに
彼女がおよそ30分に渡ってM度の高いオナサポをします。
シコシコボイスやカウントでオナニーのペースや強さを指示する一般的なものとは違い
指示を適度に出しつつ言葉責めを多くやる心重視のリードをします。

「自分は教師で 私は教え子 それなのに今はワンちゃん同然になっちゃったことを」
「チンポ握ってるだけで夢見心地 感じれば感じるほど 自分の手がどんどん汚れたものになっていくのがわかる」

立場が完全に逆転してることを教えて凹ませる
おちんちんやオナニーの一部始終を隅々まで見られてることを意識させて辱めるなど
色んな方向から心を上手に煽ってくれるのでMな人ほど興奮できます。
また催眠音声で有名なサークルさんということで催眠暗示も適度に投げかけます。

催眠誘導は特にしないので思い切りゾクゾクするほどまでいくかは何とも言えませんが
彼女に心身を支配されてる気分は十分味わえます。
これで全部をコントロールするのではなく言葉責めの一種として用います。

画像を見ながら音声を聴くのも大きなポイント。
ファイルを開くと販売サイトにある2枚目のサンプル画像(縦長のやつ)が表示され
シーンによってズームアップしたり上下にスライドします。
例えばパンツを見る指示が出た時はそこが中心になるよう動きます。

本作品のエッチは見る快感や見られる快感を大事にしてるからこういう演出を取り入れたのでしょう。
過去作「瞳を覗けば熔かされる」で似たことを既にやってるのもあります。
作品数の多いオナサポで存在感をしっかり出せる工夫がいくつもされてます。
破滅のスリルを味わいながら
エッチシーンは25分30秒間。
プレイは言葉責め、パンツ鑑賞、オナニーです。
エッチな効果音はありません。

「(パンツを)見れば見るほど 先生の中にある卑しい部分がくすぐられて どんどん大きくなっていく」
挿し絵のポーズを取り主人公にやる気を出させたレイナは
ひとまずオナニーはお預けにして色んな言葉責めを繰り出します。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
前半の12分間はより充実したオナニーにするための準備。
画像に映ってる彼女のパンツを眺めながら言葉責めを受けたり服を脱いでおちんちんを軽く握ります。

「ロリコンで マゾで そのくせ教師とか 最悪だよ」
音声開始の時点で2人の主従関係が既に確立されてるため彼女も容赦しません。
幼い女性に異常な執着心を持つ彼を露骨に見下し
さらに普段の横柄な態度を謝らせ、以前やった恥ずかしいプレイを思い出させてプライドを打ち砕きます。
時々声に出して何かを言う指示が出ますから実際にやるとより興奮できるでしょう。

「私に体を見てもらえるのは 自分の一番恥ずかしいところを見てもらえるのは とっても気持ちいいこと」
見られる快感を適度にくすぐってくるのもいいですね。
我慢汁ですっかり湿ったおちんちんやそれを握ってる情けない姿を観察し
そうされることに快感や幸福感を覚える暗示を入れて強化します。
オナサポだからといっていきなりやらせず焦らすあたりもM向けらしくて良いです。

後半は本題のオナニー。
無断での射精を固く禁じたうえで引き続き色んな言葉責めを繰り出します。

「あっそうだ! せっかくだし今日は いつか来る本番のために予行演習しよっか」
ここではとあるアイテムに向けて精液をぶっ放す指示が出るのが印象的でした。
教師だけが使うものでそんなことをしたら間違いなく上から注意や叱責を受けるでしょう。
でもレイナの言うことには逆らえないし実行すれば大きな背徳感も得られる。
ドMな彼にもある程度の利益があるラインを突いてスリルを与えます。

オナニーの時間は12分と短めですが
それに向けて心を思いっきり盛り上げてくれますから属性さえ合えば射精は普通にできるでしょう。

このように、教え子が教師を徹底的に貶すパンチの効いたエッチが繰り広げられてます。
完全M向けの作品
体には一切触れずに心をひたすら痛めつける異色のオナサポ作品です。

レイナはロリマゾ性癖を持ってる主人公をおもちゃにして遊ぼうと
この時間だけ彼と立場を完全に逆転させ、先生になりきってあれこれ指示を出します。
そしてオナニーの指示に催眠暗示や画像を組み込んで個性と実用性を上げます。

自分よりずっと年下の女性にひたすら弄ばれるシチュ
彼女のパンツを見ながら痴態を見られ続ける視覚を使ったアプローチ
心身の快感を増幅させる催眠暗示の数々。
サークルさんが得意とされてる要素をいくつも盛り込んだ密度の高いプレイが味わえます。

およそ6年半ぶりの同人新作ということで聴く前はどんな内容か予想がつきませんでした。
でも実際に聴いてみると「あぁ これは確かにキャンドルマンさんの作品だ」と思える点がいくつもありました。
オナサポはやることがある程度決まりきってるので独自色を出すのがやや難しいです。
それをここまで見事にやりおおせるのがサークルさんの実力なのかなと。

エッチはオナニーそのものの時間を削る代わりに言葉責めの質と量を増やしてます。
タイミングよく抜けるか不安な方は1日2日オナ禁しておくといいでしょう。
やってはいけないことをやる展開がゾクゾクさせてくれます。

射精シーンは1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

羞恥心、屈辱感、背徳感など色んな感情を抱きながら抜ける作品です。

CV:砂糖しおさん
総時間 33:09

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ