同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:短時間

   ● オナ禁サポートセンター~あなたのオナ禁お手伝いしてあげる~
   ● ねぇロリマゾ先生、教え子にオナニー見られるのキモチイイ?(笑 )
   ● 琴葉姉妹の体液でめちゃくちゃになる催眠音声
   ● 心身をリラックスさせる自律神経訓練法 教習音源
   ● 即抜き十分一本勝負~従姉のお姉さんのぢゅぱフェラ編~
   ● 霜月優のバキュームフェラ30分~ワンコインプライス~
   ● はなまるシスター~とにかくあなたを褒めてくれるシスターさん~
   ● 琴葉姉妹に左右からギュッと抱きつかれて気持ち良くなる催眠音声
   ● ビッチコイン~あなただけのビッチな仮想カノジョ☆~
   ● アドリブシリーズ第一弾「リアル」


オナ禁サポートセンター〜あなたのオナ禁お手伝いしてあげる〜

サークル「マジチョロドミネーション」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、完全無料の慈善団体に所属するお姉さんが
一風変わった方法でオナ禁希望の男性をお手伝いします。

「~してはだめ」としきりに言って興味と興奮を煽るのが最大の特徴で
禁止されると余計やりたくなる人間の心理を逆手に取り
淫語を多めに交えながら一歩ずつ前進させて射精を我慢できない状況へと追い込みます。
オナニーをさせないサポート
お姉さんの話を聴きながらオナニーを我慢するお話。

「こんにちは こちらの映像は確認できますか?」
お姉さんは明るくて甘い声の女性。
「絶対成功☆オナ禁プログラム(3日間コース)」に申し込んだ主人公に画面越しで挨拶すると
オナ禁のメリットをふたつ説明して乗り切る気力を与えます。

本作品は性欲が強くちょっとしたことですぐ勃起してしまう人でもオナ禁ができるように
彼女が15分程度の短い時間を使ってそれに沿った講義をします。
同人音声でオナサポと言えば様々な指示を出してオナニーをコントロールするのが定番です。
しかし彼女は直接的な指示をほとんど出さず、聴き手の心を責めてオナニーや射精をしたい気分にさせます。

最終的には射精するように作られてるのですが
そこに至るアプローチが一般的な作品とほぼ真逆です。
明らかにオナニーを抑制しようする彼女の言葉に反して勃起する人がそれなりにいるでしょう。

「おちんちん握ったら オナニーしたくなる オナニー始めちゃうと 射精したくなっちゃう だから絶対に勃起しちゃだめですよ」
そう言える一番の理由はセリフの言い回しにあります。
彼女はエッチシーンの多くで「~してはだめ」と言いこちらの欲求を押さえ込もうとします。
しかしこれはまったくの逆効果で、その様子や感覚を脳が反射的にイメージしてしまうことへと繋がります。
否定形を駆使することで遠回しに彼を射精へ追い込むわけです。

催眠音声だと時々あるのですが同人音声でこういうタイプの作品は珍しいです。
貢ぎマゾ要素も多少あるのでそういうのが好きな人のほうが楽しめると思います。
じわじわと追い詰めるエッチ
エッチシーンは13分間。
プレイは言葉責め、オナニーです。
エッチな効果音はありません。

「それでは早速 本日の講義に入ります …と、その前に ひとつだけ注意事項」
事前の説明を終え1日目の講義に入ろうとしたお姉さんは
その前にオナニーを断つ一番の手段が何か教えます。

エッチは彼女のお話を聴きながらオナニーしたい欲求に耐え続けます。
前半の6分間は気持ちを盛り上げることを重視したプレイ。
おっぱい、AV、オナニーなどエッチな話題をいくつか振って勃起を促します。

「例えば おっぱいが好きな男の子だと おっぱいの谷間を強調したポーズや おっぱいを上下にぷるぷる揺らしてるとこなんかを見せつけられると 勃起せずにはいられなくなっちゃいますよね」
彼女は彼に対して表面上は良い人を演じますから
オナニーや射精をストレートにけしかけるようなことはしません。
その代わり男性の心に響きそうなことを淫語混じりに語ってイメージを膨らませます。

「オナニーしても射精さえしなければいい 気持ちよくなったところで 寸止めすればいい」
彼が欲望に負けてもそれを一切否定しないのが面白いですね。
勃起してもオナニーしなければいい、オナニーを始めても射精しなければいいと言って
射精を我慢できない状況へじわじわと追い込みます。

特殊な作品だからこそセリフの言い回しに気を遣ってエッチを進めます。

後半にするのはオナニーと射精。
これまでと同じく「~してはだめ」と言いながらオナサポではお馴染みの要素をぶつけます。

「おちんちんの先っぽから精子ぴゅっぴゅーって出しちゃうとこ 射精する時のすっごい気持ちいい感覚 思い出しちゃだめ だめ だーめ」
射精のタイミングを定めるかのようにカウントを数え始め
さらにその合間にぴゅっぴゅのセリフを言うなど
オナサポを多く聴いてる人ほど心に突き刺さるアプローチをかけて応援します。

時間が短いせいでさすがに射精まではいけませんでしたが
聴いてる最中はおちんちんがしきりにムズムズしました。
射精が近づくにつれて事前に交わした違約金を払う快感をくすぐるのも良いです。

このように、人間なら誰にでも当てはまる心理を突いたプレイが繰り広げられてます。
変わった切り口のオナサポ
話術を駆使してその気にさせる新しいタイプの作品です。

お姉さんは快楽にすぐ負けてしまう主人公からお金を効率よく巻き上げようと
表は慈善行為をすると見せかけ裏でそれと真逆の方針を取ります。
そして人の心の仕組みを逆手に取った言い回しを使ってそれを成し遂げます。

「~してはだめ」と何度も言って離れられなくする独特な言葉責め
いきなり射精へ持っていかず、段階的に彼が自分からそうなりたくなるよう仕向ける展開。
オナニーを直接コントロールする既存のオナサポとはまったく違うやり方で射精させます。

オナサポは人気の高いジャンルなだけあって作品数がとても多く
もうアイデアは出尽くした感がありました。
しかしこういう作品に触れてみて「まだまだ可能性は眠ってるんだなぁ」と思い知らされました。
今後も制作を続けていけばより素晴らしい作品が生まれるかもしれません。

ただ言葉責めに終止してる割にはプレイ時間が短いせいで、実用性に関してはいささか物足りないとも思ってます。
3日間コースとなってるのですから3つのパートを用意し
それぞれで異なる責め方をして1回射精させる流れなら随分変わったでしょう。
処女作だから仕方ないところもあるのでしょうけど、今の内容では試作品の粋を出ないかなと。

射精シーンは1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

発想は素晴らしいのですが完成度にやや難があると判断し
今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:みる☆くるみさん
総時間 17:03

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

ねぇロリマゾ先生、教え子にオナニー見られるのキモチイイ?(笑 )

サークル「キャンドルマン」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、可愛い声とは裏腹に結構意地悪な性格をしてる教え子が
どうしようもない性癖を持つ先生にエッチで恥ずかしいお仕置きをします。

表示されてる画像をシーンごとに拡大、縮小、スライドさせたり
プレイ中に催眠暗示っぽいセリフをそれなりに言うなど
サークルさんがこれまで培ってきたものを組み込んだM性の強いプレイが楽しめます。
レイナ先生の恥ずかしい授業
教え子のレイナにオナニーを見られるお話。

「はーいっ おつかれさまでーす」
レイナは明るくて可愛い声の女の子。
待ち合わせの時間通りにやって来た主人公を軽く褒めると
床に座らせパンツを見せつけながらエッチな授業を始めます。

本作品は教師の地位を利用して変態性癖を満たそうとしてる彼へのお仕置きに
彼女がおよそ30分に渡ってM度の高いオナサポをします。
シコシコボイスやカウントでオナニーのペースや強さを指示する一般的なものとは違い
指示を適度に出しつつ言葉責めを多くやる心重視のリードをします。

「自分は教師で 私は教え子 それなのに今はワンちゃん同然になっちゃったことを」
「チンポ握ってるだけで夢見心地 感じれば感じるほど 自分の手がどんどん汚れたものになっていくのがわかる」

立場が完全に逆転してることを教えて凹ませる
おちんちんやオナニーの一部始終を隅々まで見られてることを意識させて辱めるなど
色んな方向から心を上手に煽ってくれるのでMな人ほど興奮できます。
また催眠音声で有名なサークルさんということで催眠暗示も適度に投げかけます。

催眠誘導は特にしないので思い切りゾクゾクするほどまでいくかは何とも言えませんが
彼女に心身を支配されてる気分は十分味わえます。
これで全部をコントロールするのではなく言葉責めの一種として用います。

画像を見ながら音声を聴くのも大きなポイント。
ファイルを開くと販売サイトにある2枚目のサンプル画像(縦長のやつ)が表示され
シーンによってズームアップしたり上下にスライドします。
例えばパンツを見る指示が出た時はそこが中心になるよう動きます。

本作品のエッチは見る快感や見られる快感を大事にしてるからこういう演出を取り入れたのでしょう。
過去作「瞳を覗けば熔かされる」で似たことを既にやってるのもあります。
作品数の多いオナサポで存在感をしっかり出せる工夫がいくつもされてます。
破滅のスリルを味わいながら
エッチシーンは25分30秒間。
プレイは言葉責め、パンツ鑑賞、オナニーです。
エッチな効果音はありません。

「(パンツを)見れば見るほど 先生の中にある卑しい部分がくすぐられて どんどん大きくなっていく」
挿し絵のポーズを取り主人公にやる気を出させたレイナは
ひとまずオナニーはお預けにして色んな言葉責めを繰り出します。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
前半の12分間はより充実したオナニーにするための準備。
画像に映ってる彼女のパンツを眺めながら言葉責めを受けたり服を脱いでおちんちんを軽く握ります。

「ロリコンで マゾで そのくせ教師とか 最悪だよ」
音声開始の時点で2人の主従関係が既に確立されてるため彼女も容赦しません。
幼い女性に異常な執着心を持つ彼を露骨に見下し
さらに普段の横柄な態度を謝らせ、以前やった恥ずかしいプレイを思い出させてプライドを打ち砕きます。
時々声に出して何かを言う指示が出ますから実際にやるとより興奮できるでしょう。

「私に体を見てもらえるのは 自分の一番恥ずかしいところを見てもらえるのは とっても気持ちいいこと」
見られる快感を適度にくすぐってくるのもいいですね。
我慢汁ですっかり湿ったおちんちんやそれを握ってる情けない姿を観察し
そうされることに快感や幸福感を覚える暗示を入れて強化します。
オナサポだからといっていきなりやらせず焦らすあたりもM向けらしくて良いです。

後半は本題のオナニー。
無断での射精を固く禁じたうえで引き続き色んな言葉責めを繰り出します。

「あっそうだ! せっかくだし今日は いつか来る本番のために予行演習しよっか」
ここではとあるアイテムに向けて精液をぶっ放す指示が出るのが印象的でした。
教師だけが使うものでそんなことをしたら間違いなく上から注意や叱責を受けるでしょう。
でもレイナの言うことには逆らえないし実行すれば大きな背徳感も得られる。
ドMな彼にもある程度の利益があるラインを突いてスリルを与えます。

オナニーの時間は12分と短めですが
それに向けて心を思いっきり盛り上げてくれますから属性さえ合えば射精は普通にできるでしょう。

このように、教え子が教師を徹底的に貶すパンチの効いたエッチが繰り広げられてます。
完全M向けの作品
体には一切触れずに心をひたすら痛めつける異色のオナサポ作品です。

レイナはロリマゾ性癖を持ってる主人公をおもちゃにして遊ぼうと
この時間だけ彼と立場を完全に逆転させ、先生になりきってあれこれ指示を出します。
そしてオナニーの指示に催眠暗示や画像を組み込んで個性と実用性を上げます。

自分よりずっと年下の女性にひたすら弄ばれるシチュ
彼女のパンツを見ながら痴態を見られ続ける視覚を使ったアプローチ
心身の快感を増幅させる催眠暗示の数々。
サークルさんが得意とされてる要素をいくつも盛り込んだ密度の高いプレイが味わえます。

およそ6年半ぶりの同人新作ということで聴く前はどんな内容か予想がつきませんでした。
でも実際に聴いてみると「あぁ これは確かにキャンドルマンさんの作品だ」と思える点がいくつもありました。
オナサポはやることがある程度決まりきってるので独自色を出すのがやや難しいです。
それをここまで見事にやりおおせるのがサークルさんの実力なのかなと。

エッチはオナニーそのものの時間を削る代わりに言葉責めの質と量を増やしてます。
タイミングよく抜けるか不安な方は1日2日オナ禁しておくといいでしょう。
やってはいけないことをやる展開がゾクゾクさせてくれます。

射精シーンは1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

羞恥心、屈辱感、背徳感など色んな感情を抱きながら抜ける作品です。

CV:砂糖しおさん
総時間 33:09

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

ヒプノンさんが公開されてる無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、VOICEROIDとして活躍してる琴葉姉妹が
変わったやり方で男性の心身を気持ちよくします。

物語を聞かせながら暗示を小まめに入れて深める催眠
母乳や汗といった体液を飲ませてイかせるエッチなど
一般的な作品よりも捻りを加えた催眠重視のサービスが味わえます。

おしゃぶりを咥えて聞けばより没入できるでしょう(無しでも可)。
女の子たちの甘美な体液で
琴葉姉妹に催眠をかけられ体液を飲むお話。

「こんにちは 琴葉葵だよ」
葵は丁寧な言葉遣いをする優しい声の女の子。
「どうも 茜ちゃんやで」
茜は関西訛りで話す明るい声の女の子。
軽い挨拶の後でこれからするサービスの内容を説明すると
主人公を横に寝かせ催眠を交えた物語を聞かせます。

本作品は女の子が分泌する体液を吸引して絶頂することを目的に
彼女たちがおよそ45分に渡ってそれに沿った催眠とエッチをします。
18禁催眠音声で女性の体液と聞くとまず愛液を連想する人がいるでしょうけど
そこを敢えて避けソフトなエロスが漂う液体にスポットを当ててます。

もうひとつ、催眠は物語を読み聞かせる形式で施します。
技法自体は古典催眠がベースになってますが暗示を至るところに散りばめ
音声を聴き進めていくにつれて催眠が自然と深くなるように誘導します。
本作品の体液責めはシチュで気持ちよくする部分があるので没入しやすいスタイルにしたのかもしれません。

催眠はおよそ12分間。
仰向けに横になって目を瞑り彼女たちの言葉に耳を傾けます。
ちなみにこのパートはおしゃぶり有りと無しの2パターンがあり内容が若干違います。

茜「ここは 深い深い森の中」
葵「周りには 自分の何倍もの高さの木が並んでいて たまに葉と葉の間から差し込む光が とっても綺麗に キラキラ光ってる」
お話の内容は森を散歩してる最中に草むらで眠ってる茜を見つけ
近くにある女性だけが住んでる村へ送り届けるというもの。
その様子を2人が主観視点で手分けして語ってイメージ力を膨らませます。

他にも物語開始前に子供の頃母親に絵本を読み聞かせてもらった記憶を喚起するなど
短時間で十分な深さの催眠に入れるように効果的なアプローチをかけてくれます。

葵「女の子の体温が 体をじんわりと温めて 女の子の柔らかい体が押し付けられて 体がずーんと重くなって とっても幸せな気分」
茜を背負って村へ送るシーンでは彼女が安らかな寝息を立て
葵がその温かさや柔らかさを伝えながら体の重さと心地よさを徐々に強化します。
茜の呼吸に合わせて深呼吸するとリラックス感や意識のぼやけをより強く感じるでしょう。
催眠者が2人いる状況を活かして連携の取れた誘導をするのも本作品の魅力です。

物語の流れに沿って技術を行使する独特な催眠です。
聴き手を琴葉姉妹が住む村へ案内することを目的に
読み聞かせのイメージから入って深呼吸、脱力、カウントを交えた深化と
催眠音声では定番の技法を物語に合わせてアレンジしながら施します。

過去に無料作品をいくつか制作されてるだけあって
催眠のレベルやVOICEROIDの扱いが安定しててすんなり催眠に入れました。
暗示の内容から脱力感、意識のぼやけ、体の温かさを実感するでしょうね。
幸福感と羞恥を味わいながら
エッチシーンは3パート24分30秒間。
プレイは息を吹きかける、授乳、汗を飲むです。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

葵「ここは 私たちの家の中 私たち2人以外は誰もいないから 寛いで楽にしてね」
茜「せっかくここまで来たんやし ただ帰るのももったいないやろ」
茜をおぶって無事姉妹の家に到着した主人公は
そのお礼として彼女たちから変わった歓待を受けます。

エッチはタイトル通り体液だけで興奮させたりイかせます。
最初の「2 暗示」パートで使用するのは母乳(約17分)。
茜のおっぱいに吸い付きちゅーちゅーするのを繰り返して幸せになります。

葵「ちゅーー ごっくん」
茜「うちのミルクが流れ込んで ただでさえ溶け切っていたあんたの体を もっと もっと溶かしていく」
同人音声でやる幼児プレイのように赤ちゃん言葉をしゃべるとか
おっぱいを吸われて彼女が喘ぐことは特にありません。
葵がカウントと吸うタイミングを指定し、その直後に茜が追い込み暗示を入れる催眠色の強い内容です。

つまりあまりエロくないのですが、催眠にきちんと入れていれば感覚の変化が現れます。
私の場合は全身がさらに熱くなったり頭の中がぽわぽわしました。
おちんちんを直接責めることはありませんから股間よりも脳に快感が押し寄せます。
またこのパートはより長く気持ちよくなれるようにループ用の音声も用意されてます。

続く「3 暗示」パートは葵の汗を飲むアブノーマルなプレイ(約6分)。
体の中で汗が最も溜まりやすいとされる部位を舐めて絶頂を目指します。

葵「ほらっ しゃぶって? 体中に快感が流し込まれる 快感がビリビリとあなたの体を痺れさせて ゾクゾクって 鳥肌の立つような気持ちよさを感じる」
母乳に比べると汚い体液なので羞恥や屈辱感といったM寄りの快感が湧いてきます。
でも彼女たちが彼を見下すことは一切ありません。
プレイの実況はほとんど挟まず、それによって得られる快感だけを伝えてもてなします。
前のパートで気持ちよくなれた人ならドライも十分可能でしょう。

このように、女性特有の体液だけを使って盛り上げる変わったエッチが繰り広げられてます。
ややアブノーマルな作品
甘めの雰囲気で変態チックなことをするややM~M向けの作品です。

琴葉姉妹は主人公に普段とは違うタイプの快感を味わわせようと
まずは物語を通じて催眠を施し3人だけになれる場所へと導き
それから2種類の体液を順に吸わせて異なる快感を与えます。

お話の中に技術や暗示を組み込んだ流れのある催眠
性感帯を一切刺激せず体液の匂いや味でイかせる風変わりなエッチ
茜と葵で役割分担しながら進める双子らしいアプローチ。
催眠、エッチいずれも面白味を持たせた丁寧なサービスを行います。

この作品を聞く前は愛液、母乳、尿あたりをぶっかけられるプレイをイメージしてました。
しかし実際は液体を体内に吸収して彼女たちとの一体感を味わう方向で作られてます。
女性にとって成人男性に母乳や汗を飲まれるのは結構恥ずかしい行為のはずですから
それを自分からすすんで持ちかけるところに優しさや信頼の気持ちが表れてます。
アブノーマルな手段を用いた癒しをサークルさんが目指されてるように映りました。

エッチはカウントや合図を起点にスピーディーな追い込み暗示を入れます。
ちゅぱ音や喘ぎ声といったエロ要素がほとんどないので純粋なエロさは低めです。
暗示の力や彼女たちの体液を舐めてるシチュで興奮させることを狙ってます。

絶頂シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:VOICEROID+琴葉茜さん VOICEROID+琴葉葵さん
総時間 46:30

視聴/ダウンロードはこちらから
https://ci-en.jp/creator/1893/article/17195
(DLsiteかCi-enへの登録とサークルさんのフォローが必要 無料)

心身をリラックスさせる自律神経訓練法 教習音源

サークル「オフィス リグーシカ」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、催眠音声でも結構使われてる自己催眠法「自律訓練法」を
お姉さんのガイドに従い実際にやりながら身につけます。

彼女が聴き手を催眠状態に誘導するのではなく
自分で催眠に入る方法を伝授するトレーニング要素の強い内容になっており
簡単な説明やイメージを交えながら標準訓練の流れをひとつずつ丁寧に説明します。
自律訓練法をわかりやすくレクチャー
お姉さんに自律訓練法のやり方を教えてもらうお話。

「では 自律訓練法の注意点についてお話します」
お姉さんは穏やかで透き通った声の女性。
自律訓練法の概要や注意点を手短かに説明すると
楽な姿勢になり早速その流れを実際にやりながら説明します。

本作品は20世紀にドイツの精神科医シュルツが考案した自己催眠法である
自律訓練法の習得を目的にしたトレーニングボイス。
彼女が10分程度の短い時間を使ってその流れや催眠に入るコツを伝授します。

音声を聴くだけで催眠に入れるわけではありませんから厳密に言えば催眠音声ではありません。
しかし彼女に教わったことを繰り返し実行することで入りやすくなるのも事実です。
仕事の休憩時間や就寝前など空いた時間を使ってやるといいリフレッシュになるでしょう。
2分、5分、11分の3パターンが用意されておりどれかひとつを自由に選択できます。

今回教わる自律訓練法の標準訓練は至ってシンプル。
手足が重い、手足が温かい、心臓が静かに打ってる、呼吸が楽になる、お腹が暖かい、額が涼しい
以上6個の暗示を順番に復唱するだけです。
誰でも暗示を暗記できるようにどれも簡潔な表現を心がけてます。

「手足に 重い布団が乗っているのをイメージしましょう 手足がずーんと重い 手足がずーんと重い」
ただそれだけでは面白くないだろうということで冒頭にちょっとした心得を話したり
軽いイメージを交えてよりやりやすくする工夫をしてます。

各暗示は3回程度言うだけですが心の中で復唱してみると少しは効果があるかもしれません。
教習音源の名の通り彼女は終始淡々とした表情で進めます。

このように、自己催眠法の習得だけを見据えたコンパクトなサービスが繰り広げられてます。
極めてシンプルな作品
自律訓練法の流れをストレートに教える筋の通った作品です。

お姉さんは主人公が自分自身に催眠をかけられるようにしようと
ストーリー性を一切持たせず最初から最後まで冷静に自律訓練法のやり方をレクチャーします。
そして流れをざっと説明した後は3パターンの音声を好きに選んでもらい繰り返し練習します。

タイトル通りの事をするトレーニング色の強い作り、本題以外のことは一切やらない割り切った内容。
目標に向かって一直線に進む非常にわかりやすい作品になってます。

自律訓練法自体は有料、無料を問わず催眠音声でそれなりに使われてます。
ですがその多くは女性が暗示を入れて誘導するタイプで本作品とは作りが根本的に違います。
この作品がやることは自分で催眠に入るきっかけを与えてくれるところまでだということをご了承ください。

個人的に気になった点はふたつ。
彼女の話すペースが全編を通じて速くセリフごとの間も短いことと
5分や11分のバージョンで第1公式から第6公式を数回ループさせてることです。

前者は作品のコンセプトを考えればもっと緩やかに話したほうが
落ち着いて聴けるし飲み込みやすいと思います。
癒しがテーマの作品で雰囲気が慌ただしかったら本末転倒ですからね。

後者はそれぞれの時間を使って第1から第6公式までを1回やるのではなく
3分程度をかけて第6公式まで終えたら再び第1公式に戻り最初からやるのを繰り返します。
これだと暗示が飛び飛びになってあまり効果が見込めません。
例えば11分なら1分30秒くらいで均等に分けて暗示を厚めに入れたほうがいいでしょう。

シンプルな内容でありながら作りに粗さが見られることを踏まえて
今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:水城結衣さん
総時間 26:26

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2018年9月25日まで30%OFFの280円で販売されてます。

即抜き十分一本勝負~従姉のお姉さんのぢゅぱフェラ編~

サークル「ぢゅぱり屋本舗別館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、おっとりしてるけどエッチに積極的な従姉のお姉さんが
両親にばれないよう主人公の耳とおちんちんをひっそり味わいます。

タイトル通りちゅぱ音に特化したエッチをするのが特徴で
耳舐めは舐めや啜り、フェラは吸いや飲みと舐め方に多少の違いを持たせながら
粘性高めのやや下品な音をゆっくり鳴らしてじわじわと射精へ追い込みます。
お姉さんに夜這いされて
従姉に耳とおちんちんを舐められるお話。

「はぁ じゅるるるる …しーっ 声、出しちゃうと叔父さんと叔母さんに聞こえちゃうよ?」
お姉さんは甘く上品な声の女性。
久々に会った主人公の首筋をねっとり舐め始めると
戸惑う彼を静止しつつ色っぽいちゅぱ音を鳴らします。

本作品は「お求めやすく、サクっとい抜ける!」をコンセプトに
彼女が主に口を使って成長した彼の体を味見します。
「即抜き十分一本勝負」の名の通り総時間を約10分まで切り詰め
余計な部分を全部カットしひたすらエッチする抜き重視の作りです。

「ちゅるるちゅぱっ…ん、あはは、もう…おちんちんヌルヌルしてきたよぉ」
最大の魅力はちゅぱ音。
セリフよりもボリュームを多くし、状況に応じて舐め方を変えながら一心不乱に責め立てます。
彼女にSっ気はほとんどありませんから責め方自体は結構スローペースです。
その代わり水分や粘性を高めにして大人の色気を出してます。

お姉さん役が数多くの作品に出演されてるまさきふぁんさんということで
演技も終始安定しており彼女のキャラに合ったプレイに仕上がってます。
ゆっくりじっくり追い詰めるエッチ
エッチシーンはほぼ全編にあたる9分間。
プレイは首筋舐め、耳舐め、フェラです。
エッチな効果音はありません。

「ごっがっがっがぢゅごごごご…はぁはぁ…どう?気持ちいい?」
主人公にすぐさま密着し首筋や耳を舐め始めたお姉さんは
彼の表情やおちんちんの具合を観察しながら嬉しそうに舌と唇を動かします。

エッチは年上の彼女が終始責め続けます。
前半の4分30秒間はフェラに向けての準備にあたるシーン。
中央やや右あたりに移動し大人の女性らしい妖艶なちゅぱ音を鳴らして興奮と勃起を促します。

バイノーラル録音ではないので臨場感はやや落ちてるものの
舌で舐めたり唇で挟んで啜る様子を音だけで上手く表現してます。
最中の言葉責めは彼の反応やおちんちんの様子を実況する程度で結構マイルドです。
従姉弟同士の関係を崩さずに完全女性上位のプレイを続けます。

続く後半はいよいよ主役となるフェラが登場。
中央に位置を変え泡立った水音を鳴らしながら吸ったり飲み込むのを繰り返します。

「良いよ、出して!出して!お姉さんのお口に一杯出して!!」
プレイ時間が短いことを考慮しペースは今までと同じくスローなまま音をパワーアップさせてます。
特にバキュームフェラは「じゅごごごごー」という豪快なちゅぱ音を鳴らしていて股間に結構キました。
フィニッシュもしっかり口で受け止め直飲みするなど彼女の貪欲さがプレイに色濃く反映されてます。

このように、大人の女性がフェラする様子をできるだけエロく描いたエッチが繰り広げられてます。
シンプルな抜きボイス
女性が生み出すエッチな音を時間いっぱい聴かせてくれる作品です。

お姉さんは久々に会った主人公が男としてどれだけ成長してるか見定めようと
肉親らしい気さくな態度で肌を重ね彼の性感帯をひとつずつゆっくり責め立てます。
そしてその際に口だけを使い状況に合ったちゅぱ音を鳴らし続けます。

どこを聴いてもちゅぱ音と言っていいくらいに尖った作り
セリフを極力削り音だけでプレイの様子を表現する抜きを意識した演出。
有名声優さんの演技力にお任せしたストレートなエッチを行います。

短時間の作品はとかく激しさを強調する傾向が強いのですが
本作品では彼女の落ち着いた色気を崩さないよう敢えてゆっくり責めてます。
こうしたほうが個々のちゅぱ音の違いを楽しみやすいですし
終盤はパワフルな音をきっちり鳴らしてくれるのでまとまってると思います。

ただセリフが極端に少ないせいでイメージ力を膨らませるのが難しいかなぁと。
音声単体よりもおねショタ系の画像と組み合わせてオナニーしたほうが抜きやすいです。
価格がたったの200円ですからそういう使い方をしても損することはありません。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音そこそこ、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:まさきふぁんさん
総時間 9:23

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

霜月優のバキュームフェラ30分~ワンコインプライス~

サークル「human chair」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声優として数多くの作品に出演されてる霜月優さんが
バキュームフェラをテーマにした力強い責めで射精を応援します。

バキュームとピストンを組み合わせた下品なちゅぱ音をたっぷり聴けるのが魅力で
1~2分ごとにペース、ストローク、パワーを切り替えながら
後になるほど速く強く吸い上げる大人の女性らしいフェラを披露します。
あなたの精液全部吸い取ってあげる
霜月優さんがひたすらバキュームフェラするお話。

「え? なぁに? 私のフェラ大好きなの?」
霜月さんはトーンが低く色っぽい声の女性。
主人公が自分のフェラを好きだと知るとすぐさまおちんちんにむしゃぶりつきます。

本作品は現在までに5本出てるフェラシリーズの1作。
タイトル通り彼女がおよそ30分に渡ってバキュームフェラだけをします。
human chairさんは以前から低価格の抜きボイスを数多く制作されてるサークルさんです。
それを踏まえて本作品も余計な前置きを一切挟まず開始30秒後には早速咥え始めます。

最大の魅力はレアなちゅぱ音を重点的に聴けること。
「ずびゅびゅびゅー ぶびっ」という下品な音を時間いっぱい鳴らし続け
さらに単調さが出ないよう細かな部分を小まめに切り替えつつ後になるほど激しくしていきます。
冒頭、射精直前、射精後にちょろっと話す以外はほぼノンストップで責め続けます。

バキュームフェラは音声作品だとエッチの終盤に登場することが多く
直後に射精してしまうためこれだけを固めて聴けるケースはあまりありません。
霜月優のレロレロクチュクチュフェラ30分~100円プラス消費税~」と同じく
マイナーなプレイに光を当ててるのが面白いです。

プレイについてはバキュームだけで30分は間が持たないと思われたのか
バキュームとピストンを組み合わせて責めるスタイルを取ってます。
例えば数回ピストンしてから「ずごごごー」と大きく吸い上げるとか、吸いながらピストンするなどです。
その一方でフェラでよく聴く舐め音はほとんど出てきません。

口で手コキしてる感じとでも言えばいいのでしょうか、動きやリズムが結構独特です。
相手が大人の女性ということで全体的にエロさや下品さが高くオカズとしての実用性も高めです。
言葉責めは特にしませんしノーマル~ややMあたりの人が最も楽しめるでしょう。
ゆっくりねっとり責めるエッチ
エッチシーンはほぼ全編にあたる31分間。
プレイはフェラのみです。
エッチな効果音はありません。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の18分間は射精に向けて心身を温めることを見据えたプレイ。
リズムやストロークに変化をつけながら比較的ゆっくりペースでピストンとバキュームを繰り返します。

彼女は確かにおちんちん大好きなのでしょうが彼を無理矢理射精させようとはしません。
唇で絞る力を弱めにし、その代わり音をやや下品にしてエロさを出してます。
M向けの作品が多いhuman chairさんの中では珍しく雰囲気が穏やかですね。
プレイをひとつに絞ってあるおかげでゆっくり責めても十分抜ける品質に仕上がってます。

プレイの流れはスタンダードなバキュームフェラから入り
吐息を漏らしながら数回ピストンして大きく吸い上げる、ピストンとバキュームをほぼ同じバランスでやる
そこに軽い舐めを加えるなど変化に富んでます。
特定の音をひたすら垂れ流すことはほとんどないので聴いてて飽きが来ません。
霜月さんご自身の実力も作品の品質向上に大きく貢献してます。

続く13分間は射精へ追い込むプレイ。
ペースはそれほど変わらないものの、これまでに比べてちゅぱ音の水分や力強さが増し
さらにバキュームピストンも織り交ぜたより抜けるフェラを披露します。

バキュームピストンはこれらを同時にやるプレイのことです。
「ぶぶぶぶー」というバキューム音が前後にリズミカルに動く感じでその直後に追加のバキュームが入ります。
時間はそれほど長くないですがあまり聴いたことのないちゅぱ音で新鮮でした。
咥えたまま舌を激しく動かすシーンもあったりと色んな部分の刺激を強くしてます。

このように、ひとつのプレイを広く深く掘り下げた抜き重視のエッチが繰り広げられてます。
シンプルで抜きやすい作品
女性が生み出すエッチな音を浴びるほど聴ける作品です。

霜月さんは主人公が最高のタイミングで射精できるように
さらに自分自身がおちんちんや精液を存分に味わえるように
ドラマ性のある要素を完全に省き最初から最後までひたすらフェラに取り組みます。
そしてその際にバキュームとピストンを組み合わせた独特な責めを繰り出します。

ちゅぱ音を時間いっぱい鳴らし続ける抜きを意識した作り
大人の女性らしい緩やかで色気のあるバキュームフェラ、マンネリ回避を見据えた変化のある流れ。
量だけでなく質にもこだわったエッチが楽しめます。

「イクの? いいわよ 口の中でいっぱい出して」
フェラを通じて感じられる彼女の優しさもそう言える理由のひとつです。
射精の直前に自ら許可を出し、事後は喉を鳴らして精液を美味しそうに飲むのがいい例です。
道中の責め方もわざとスピードを落としてじっくり性感を高めてくれますし
言葉を使わず行為で彼をもてなす気持ちをきちんと表現してます。

エッチはレア度の高さが一番のポイントかなと。
バキュームフェラはかなりエロいのにがっつり聴ける作品が本当に少ないんですよね・・・。
単体でも抜けますが年上系の画像とセットで使うとオナニーがより捗るでしょう。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音多め、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:霜月優さん
総時間 31:37

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
31分で100円とコスパがいいので+1してあります。

2018年8月17日まで60%OFFの40円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。

はなまるシスター~とにかくあなたを褒めてくれるシスターさん~

サークル「すかーれっとどろっぷす」さんの同人音声作品(全年齢向け)。
道草屋シリーズの稲役などで活躍されてる真宮ひいろさんの個人サークルです。

今回紹介する作品は、シスターとして色んな人を手助けしてる女性が
日々頑張ってる男性に心温まるご奉仕をします。

タイトル通り褒めまくりながらお世話するのが特徴で
起床、朝ごはん、お風呂といった当たり前のことに対して何度も「偉い」と言い
さらにネガティブに感じることもポジティブに捉えて明日を生きる活力を与えます。
毎日をはなまるに過ごすあなたへ
シスター・リアが耳かきと添い寝をするお話。

「こんばんは 私 教会から迷える子羊さん あなたの生活を指導するよう派遣されました シスターのリアと申します」
リアは素朴で和やかな声の女の子。
主人公の家に来て日頃の生活チェックをしてたことを告げると
家に上がり一日の出来事を順番に評価します。

本作品は日々仕事や生活を頑張ってるのになかなか報われないでいる彼を元気づけようと
彼女がおよそ30分に渡って生活チェック、耳かき、添い寝をします。
「とにかくあなたを褒めてくれるシスター」の名の通り彼女はすべてをとことんポジティブに捉え
どんな些細なことでも「偉い」などの褒め言葉をガンガン投げかけます。


「まず 起床です うんっ お一人で起きられるなんて すっごく偉いです」
「(入浴は)結構体力消耗しますし 面倒に思っちゃったりしますよね でも 身だしなみに気をつけるのは 人付き合いの基本ですものね きちんと気を配れる子羊さん 素敵ですよ」

朝に無事起きられたこと、満員電車に耐えて職場にたどり着いたこと
入浴後に髪を乾かしたことなど我々が普段当たり前のように行ってることすべてにはなまるをあげます。
twitterを利用してる人なら「コウテイペンギンのあかちゃん」というキャラを聞いたことがあるのではないでしょうか。
あれと同じスタイルで褒めてくれますから聴けば聴くほど心が元気になります。

生活チェックを終えた後に始まるサービスも心温まるものばかり。
最初の耳かきは膝枕の状態で左耳→右耳の順に耳かき棒と濡れ綿棒で汚れを取り
その合間に数回息を吹きかけます。
そして次の添い寝は彼女が羊を数えながら一緒の眠りにつきます。

耳かき棒は「じじっ ずー」と細く乾いた音をやや速いペースで繰り返し掻き出す
綿棒は「くしゅっ」という湿り気を帯びた音を短いストロークで撫でる、といったように
どちらも器具の質感や特徴を捉えたリアルな音を鳴らします。
他サークルさんの素材を使用してるそうなので品質は大手サークルさんとほぼ同等です。

「自分のことくらい自分で認めてあげなくちゃ 今日もよく頑張った 自分偉いぞって心の中で思うくらいで 神様は怒ったりしませんよ」
「私と話をしてくれてありがとうございます」

そして彼女は耳かき中も彼のことを褒めちぎります。
頑張ってる人ほど自分の努力になかなか気づかないものです。
だからそれが実は凄いんだとはっきり伝えることで自分自身を褒めるきっかけをあげます。
最後に感謝の言葉を漏らすあたりにも彼に対する思いやりの気持ちがよく表れてます。

耳かき音と褒め言葉がぶつかり合わないようセリフの間をやや空けてあるのがいいですね。
癒しつつ褒める本作品の基本スタイルがしっかり出来上がってます。
時間は約8分と短いですがそれ以上の癒やし効果を持ってるサービスです。

最後の添い寝は彼女の声が左手に移動しひたすら羊を数えます。
聴き始めた直後は数えるペースが速いかなぁと思ったのですが
ある程度進むとそれを中和する要素が登場し安眠へ導いてくれます。

これから寝ようとしてるところへ褒め言葉をガンガン言うとかえってうるさくなりますから
割り切ってストレートに寝かしつけるのは良い判断だと思います。
このように、褒め言葉と癒しのサービスを組み合わせた明るいご奉仕が繰り広げられてます。
元気になれる作品
やる気と安らぎを同時に得られる作品です。

リアは毎日を一生懸命生きてる主人公の心身を少しでも休ませようと
彼の一日をチェックしながらその頑張りを素直に認め、ご褒美に耳かきと添い寝をします。
そしてひたすら褒める中にブレーキをかける言葉を盛り込んで彼が壊れないようケアします。

「偉い」「素敵」など心を潤す言葉を多く盛り込んだ作り
褒め言葉と効果音をバランスよく組み合わせた耳かき、安眠特化の添い寝。
作品の魅力をしっかり出しつつ癒すことを目指して物語を進めます。

「今日も沢山よき行いをしてください…って 言われなくても子羊さんはいつも偉いですものね」
これらを行う彼女もやる気と癒しに満ち溢れてます。
彼への奉仕をごく当たり前のことと捉え、終始明るく振る舞ってそのエネルギーを分け与えます。
褒める側に元気がないと効果が半減してしまいますからこれは結構重要です。

サービスについてはどちらも手堅くまとまってます。
どちらかと言うと耳かきのほうにより個性を感じました。
褒め言葉を多くし過ぎると耳かき音が聞こえなくなり、逆にすると普通の耳かきと変わらなくなってしまいます。
このへんの匙加減を考えた結果今の配分や表現方法に落ち着いたのでしょう。
欲を言うなら添い寝は羊数えのペースをもうちょっと落としてほしかったです。

仕事で辛いことがあった人、人生に重荷を感じてる人には特におすすめします。
おまけはシチュエーション別褒めボイス11種、ループ用寝息、羊数えです。

CV:真宮ひいろさん
総時間 44:43(本編…28:05 おまけ…16:38)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

ヒプノンさんが公開されてる無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、VOICEROIDの人気姉妹「琴葉茜」と「琴葉葵」が
左右に寄り添いながらちょっぴりエッチな催眠をかけます。

人肌の温もりや幸福感でイかせるシチュ重視のサービスが行われており
催眠はリラックス系の技法を中心に据えて脱力感やベッドの温かさを全身に伝え
エッチはタイトル通り彼女たちが左右から抱きしめてその感覚をさらに強化します。
可愛い双子とソフトにイチャイチャ
琴葉姉妹に催眠をかけられハグされるお話。

「どもども 茜ちゃんやで」
茜は関西訛りで話す明るい声の女の子。
「琴葉葵だよ 今日は私たちの言葉で とっても気持ちよくなって欲しいな」
葵は丁寧な言葉遣いをする優しい声の女の子。
主人公に軽く挨拶すると、音声を聴く際の注意事項を早速説明します。

本作品は彼女たちと一緒にいる気分に浸りながら気持ちよくなるのを目的に
およそ18分に渡るコンパクトな癒し系のサービスをします。
総時間が非常に短いことを踏まえてフェラやSEXといった一般的なプレイは敢えてせず
女の子特有の柔らかさと温もりを与えてイかせる方向で進めます。


幸せイキに近いアプローチをしてくるので初心者にはピンと来ないでしょうが
催眠音声をそれなりに聴いてる人なら体や心にそれなりの熱を感じると思います。
また2人が双子ということで声を左右に分けて役割分担しながらリードするシーンもあります。

催眠はおよそ9分間。
事前に聴く際の環境や心構えを説明してから茜の声に合わせて深呼吸します。
座っても寝てもいいと言われますがベッドに寝たほうが入りやすいです。

吸ってー 海に浮かんで ぷかぷかしてる感じ 吐いてー 意識の底に 沈んでいくような感じ
そして彼女たちは早速2人いる長所を活かして誘導します。
息を吸う時は体が浮かぶイメージ、吐く時は沈むイメージと正反対のものを用意し
声が被らないよう気をつけながらリズミカルに暗示を入れる双子らしい協力プレイです。
また少し経つと茜も別の暗示を入れ始めます。

お次は左右の腕と足に的を絞りひとつひとつ脱力していきます。
ここは声の位置を中央に戻して行います。

葵「右手に意識を集中していると 右手が温かいような じんじんするような そんな感じがする」
茜「右腕が どれくらい(ベッドに)べったりくっついてるか 意識でなぞるんやで」
右腕→左腕→右脚→左脚の順に意識させながら
ベッドから伝わってくる熱を言葉で強化し脱力感と心地よさを与えます。
タイトルを見ていただければわかるように、本作品はこの後のエッチシーンで彼女たちが抱きついてきます。
だから催眠の時点で温感を操作してそれを実感できる準備を整えるわけです。
私の場合は熱は両肩、脱力感は両手首に最も強く感じました。

適度にリラックスさせてから体を軽く火照らせるシンプルな催眠です。
琴葉姉妹に抱きしめられる環境づくりを目的に
イメージを交えた深呼吸から入って軽い脱力→入念な脱力+温感操作と
リラックスに適した技法を役割分担しながら組み合わせます。

本家を始めとするガチな双子とは少し違うものの
催眠者が2人いるからこそできる誘導をしてるのも事実です。
ニコニコ動画やYoutubeで彼女たちの声を聴き慣れてる人ほど心が落ち着くでしょう。
姉妹の肌を身近に感じながら
エッチシーンは2パート6分間。
プレイは左右からのハグです。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

茜「うちは あんたの左側でそーっと囁くで」
葵「こうやって あなたの右手の甲に 私の手をゆっくり ゆっくり近づけて 重ねる」
コンパクトな催眠で主人公の心と体を心地よくした琴葉姉妹は
再び左右に分かれて交互に、あるいは同時に彼へ抱きつきます。

エッチは抱きついてる様子をイメージさせながら暗示を入れて絶頂させます。
最初の4分間はその準備にあたるシーン。
葵→茜の順に彼の腕へ体を密着させつつその感触を言葉で厚めに伝えます。

葵「私の体が あなたの右腕を包み込む 私のおっぱいが 二の腕に触れて柔らかい」
茜「ぎゅーっ 快感が あんたの左腕に流れ込む 腕の快感が心に流れ込んで じんじんするような甘い気持ちになる」
シチュがカギになるプレイなのでまずは彼女たちに抱きつかれてることを意識させ
それに体と心がより温かくなる暗示を組み込んでリアリティを出します。
淫語はほとんど言いませんけど年下好きなら多少は興奮するのではないでしょうか。

残りの時間は最終目的であるドライオーガズムに追い込みます。
茜がカウントを数え、葵はその合間に暗示を入れるスタイルで
カウントが0になったら2人同時に抱きついて刺激を送ります。

葵「ぎゅーっ 快感の塊が心に流れ込んでくる おかしくなってしまいそうな快感」
ストレートなエロ要素を使わずに暗示でイかせる催眠音声らしい責めです。
ここだけをやってくれるパートが用意されてますから
物足りない人は数回追加してカバーするといいでしょう。

このように、彼女たちに抱きつかれて気持ちよくなるタイトル通りのエッチが繰り広げられてます。
ぽかぽかする作品
癒しながらちょっぴり気持ちよくする個性のある作品です。

茜と葵は自分たちに会いに来てくれた主人公に幸せなひと時をプレゼントしようと
まずは催眠を通じて心と体の嫌なものを取り除き
それから直接体を合わせて自分たちのエネルギーを注入します。

2人が力を合わせてサービスする双子らしい作り
後になるほど心身の熱を上げていく展開、そしてハグだけでイかせる珍しいエッチ。
作品のコンセプトや特性を忠実に反映させた癒しの強いサービスが味わえます。

中でも2番目の要素は催眠だと比較的実感しやすいものですし
ベッドの温かさや彼女たちの体温を触媒にする効果的なアプローチもされてます。
人によって温かくなる箇所に多少の違いはあるでしょうが
聴く前と聴いてる最中では多少なりとも変化してるのがわかると思います。

エッチは彼女たちの年齢を考慮したのか敢えてエロさを薄めてあります。
本作品の絶頂は射精などの快感とは別物なので特に問題は感じません。
普段のドライとは違いゾクゾクする感覚が走りました。

絶頂シーンは3回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:VOICEROID+琴葉茜さん VOICEROID+琴葉葵さん
総時間 18:10

https://twitter.com/i/moments/974317804617744385
(一番上の「琴葉姉妹に左右からギュッとされて気持ち良くなる催眠音声」が本作品です)

ビッチコイン~あなただけのビッチな仮想カノジョ☆~

サークル「US耳」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、仮想世界で活動してるエッチ大好きな女の子が
顧客にあたる男性の彼女になって気持ちいいサービスをします。

くちゅ音やちゅぱ音といったエッチな音をガンガン鳴らすのが特徴で
同じプレイでも責め方を変えたり、複数のプレイを同時に行うなど音の質量にこだわりながら
恋人同士らしいやりとりを挟んでエロさと甘さを出してます。
いつでもどこでも会える彼女
カノジョと取引(エッチ)を楽しむお話。

「会員登録ありがとうダーリン 早速だけど 始めちゃおうか?」
カノジョは砕けた話し方をする艶っぽい声の女の子。
ビッチクライマーという取引サイトに登録した主人公にお礼を言うと
早速顔を近づけてバキュームキスをします。

本作品は現実さながらのエッチが体験できる仮想世界を舞台に
彼女がおよそ30分に渡って3種類のエッチをします。
サークルさんが「お手軽な時間・値段で楽しめる」をコンセプトに掲げられてるだけあって
この時間で価格がたったの100円とコスパが非常に高いです。

じゃあ品質も値段相応なのかと言われればそうでもありません。
全編バイノーラル録音を採用し、それを活かした密着感のあるリアルなプレイが楽しめます。
またカノジョ役の大高あまねさんは美少女ゲームを中心に活躍されてる椎那天さんと同一人物で
音声開始直後からキャラに合った艶めかしい演技をされてます。

「ダーリンも知ってるかもだけど 男の子がどうやったら感じるのか 発情するのか そのデータは ぜーんぶあたしの中に入ってるってわけ」
プレイについてはエッチをすればするほど相手の感じるポイントを学習するカノジョの機能を踏まえて
お話が進むほど濃く激しい責めへと変化します。
中でもちゅぱ音と効果音の扱いにかなり力を入れており
2番目のパート以降はこれらを同時に鳴らすことで実用性を上げてます。


完全女性上位のシチュですがセリフは状況説明が中心でM性はほとんどありません。
「カノジョ」の名の通り仮想世界の恋人になりきって熱の入ったご奉仕をしてくれます。
エッチな音で射精をお手伝い
エッチシーンはほぼ全編にあたる3パート29分間。
プレイはキス、フェラ、耳舐め、手コキ、SEX(騎乗位)、乳首舐めです。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります。

「ダーリンの性感帯 あたしの体にインプットして ダーリン専用 抜き専彼女になるからね」
バキュームフェラで主人公の心とおちんちんを元気にすると
カノジョはすかさずズボンとパンツを脱がし硬くなったそれへむしゃぶりつきます。

エッチはどのパートも彼女がリードします。
一番最初の「01:会員登録ありがと、ダーリン♪」でするのはキスとフェラ(約9分)。
2分程度のキスから入って裏筋、カリ、竿全体を口で丁寧に刺激します。

「今から裏筋の溝 あたしの舌で舐めるように…」
彼女はバーチャルとはいえ100万人もの男を相手にしてきた強者です。
だから彼が喜ぶツボを的確に捉えたちゅぱ音を繰り出します。
具体的には責める部位や責め方によって質感、鳴らし方、ストローク、リズムが変化します。

特定の音をがっつり聴きたい人には不向きなプレイですが
時間に対する音のバリエーションが豊富で彼女の上手さがエロく表現されてます。
音が全体的にやや下品&パワフルなのも彼女らしくて良いです。

続く2パートはさらにエロさを追求したプレイ。
「02:ダーリンの弱いところ、もうわかっちゃった♪」は耳舐め手コキ
「03:生ハメ連続搾精~あたしにいっぱい投資(ナカダシ)してね、ダーリン♪」はSEX&キスもしくは乳首舐めといったように
ちゅぱ音と効果音が両方鳴らせる組み合わせを選んで合計4回の射精に導きます。

「耳の穴からエッチな音 流し込まれて とろけちゃおう? 頭バカになっちゃおう?」
02パートは耳を直接舐めるため基本的には囁き声で話しかけ
唇で咥え込んだり舌を穴の入口にぐりぐりさせます。
手コキもパート前半はゆっくりペースで上下させてたのが
後半に入るとカウパーを潤滑油代わりにしてやや泡立った音を鳴らします。

「はーい ぴゅっぴゅっぴゅー 熱いの おまんこの一番奥に出てる」
「好き 好きだよダーリン ダーリンも私のこと 好きだよね?」

そして03パートでは音の量や密度に恋人らしさが加わります。
騎乗位のまま3回ある射精すべてを生で受け止め
その際にぴゅっぴゅのセリフを軽めに言ったり愛の言葉を投げかけて心のほうも盛り上げます。

個人的には射精回数をもう少し減らしたほうが品質が安定するように思えるのですが
バーチャルSEXらしさをだすためにわざとオーバーにしたのかもしれません。
1回毎に多少スタイルを変える工夫をしてるのも事実です。

このように、エッチな音をストレートにぶつける抜き重視のプレイが繰り広げられてます。
使い勝手の良い作品
気軽に手軽に抜けることを目指した作品です。

カノジョはビッチクライマーに登録してくれた主人公を喜ばせ、ついでに自分も楽しもうと
最初から親しげな口調と態度で接しつつ色んなご奉仕をします。
そしてその中に男の性欲をくすぐる音をできるだけ多く入れて射精しやすくします。

細かいやり取りは省きエッチに注力する潔い作り
彼女の積極性をそのまま反映させた複合責め主体のエッチ、その際に鳴るちゅぱ音と効果音の多さ。
限られた時間内にできることを考え、それだけを見据えたシンプルなサービスを行います。

「だーい好きだよ ダーリン この後もずっと あたしと一緒にいてね」
彼女は確かにビッチですが自分よりも相手を優先する女性です。
尽くす姿勢で責めますし、セリフもストレートなものが多くカラッとしています。
ストーリー性は特にないので純粋にエッチだけを楽しむ作品ですね。
前置きや事後のやり取りを極力削いでプレイ時間をできるだけ長く確保してます。

射精シーンは5回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

CV:大高あまねさん
総時間 32:24

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
32分で100円とコスパがいいので+1してあります。

アドリブシリーズ第一弾「リアル」

サークル「みじんこ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声優として数多くの作品に出演されてる誠樹ふぁんさんが
友達あるいは恋人に近い距離感で相互オナニーを楽しみます。

普通の会話っぽい口調で話しかけたり、過剰な声を上げずにゆっくり自分を慰めるなど
実演形式のオナニーにできるだけ近づけたリアルな演技をするのが最大の特徴です。
演技っぽさを極力ぼかしたオナニーを
ふぁんさんのオナニーを眺めながらオナニーするお話。

「いつも私の声を聴いて オナニーしてくれて ありがとうございます」
ふぁんさんは甘く落ち着いた声のお姉さん。
音声を聴いてる人々に挨拶し作品のコンセプトを説明すると
ちょっぴり恥ずかしそうな表情でオナニーに関する話を始めます。

本作品は現実世界で恋人同士がするのに近いエッチを提供しようと
彼女がおよそ20分に渡ってオナニーしながら簡単な指示を出します。
タイトルを見ていただければわかるように台本を敢えて用意せず
その場の雰囲気や勢いに任せた演技をすることでリアリティを出してます。

「いや 結構男の人の エッチな声っていうか なんて言うんだろ 耐えててたまーになんか出ちゃう声とか 好きなんですよね」
その最もわかりやすい例が彼女のセリフ。
砕けた語尾を使ったりやや間延びした言い方をするシーンが多く
オナニーを見られてるのが恥ずかしいのか時折微笑も漏らします。

オナニー自体も息遣いや喘ぎ方が本物のそれにとても近く
演技だと知ってなかったら実演してるんじゃないかと思えるほど色んなところが生々しいです。
全体的にオーバーな描写を控えてるのもあります。

「最初は演技でいいんで 私にオナニーしてるってことがちゃんと伝わるように 声出してください」
プレイについてはお互いに声を出しながらオナニーすることを大事にしてます。
男性はオナニー中にあまり声を出さないでしょうが
積極的に出すことで気持ちが高揚し彼女の存在も身近に感じられます。
そして彼女もプレイ中に自分の気持ちを漏らしてイメージ力を膨らませてくれます。

見られる快感や見せつける快感を多少煽ってくるところもありますが
言葉責めをほとんどしないのでM性はまったくありません。
お互いをオカズにして一緒の絶頂を目指すあまあまラブラブなシチュです。
少しずつ高みを目指すオナニー
エッチシーンはほぼ全編にあたる19分間。
プレイは相互オナニー、キスです。
エッチな効果音はありません。

「エッチな声聴いてると ほんとに興奮して濡れる ふふっ 結構濡れやすいほうなんですよね」
簡単な説明を終えた後、主人公にズボンとパンツを脱ぎオナニーする指示を出したふぁんさんは
直後に自分も下を脱いで軽く濡れたおまんこに指をゆっくり挿入します。

エッチは彼女がオナニーしてる姿をイメージして楽しみます。
前半の9分間は雰囲気作りをしながら心身を温めるシーン。
聴き手はできるだけ声を出して自由にオナニーし、彼女はひとまず膣だけを指で優しく慰めます。

「うっ はぁ もう普通に すんなり入って 物足りない感じ」
まだ始まったばかりということで「んっ」「はぁ」など控えめな喘ぎ声を漏らし
その合間にオナニーの様子や自分の興奮具合を伝えて臨場感を出します。
彼が漏らす声の良さを遠回しに褒めてくれるのもいいですね。
彼女に見られてることを意識できればそれだけ相互オナニーらしくなります。

後半は絶頂に向けてやや激しく責めるシーン。
もう片方の手で同時にクリトリスをいじり始め、小動物のような可愛くて切ない声を漏らし続けます。

「やばい 想像してたら ほんとにやらしい気分 気持ちいい」
「精液出して 中 奥に 子宮に出して 中出しして」

話すよりも感じるほうを優先したくなったのか、前半に比べてセリフの量が減り
小刻みなリズムでひたすら喘ぐ抜きを意識したプレイです。
射精直前になるとSEXしてるイメージを投げかけて効果的に気持ちを盛り上げるなど
オナニー自体はできるだけ縛らずにオカズを提供する方向で進めます。

プレイ時間が短いため時間内に抜けるかどうかは微妙なところですが
演技が優れてるおかげで一緒にオナニーしてる気分は強めに味わえました。

このように、相互オナニーを自然に描いたリアルなエッチが繰り広げられてます。
雰囲気の良い作品
純粋な抜きよりもふぁんさんと過ごしてる気分を大事にしてる作品です。

ふぁんさんは主人公に気持ちよく射精してもらい、ついでに自分自身も楽しもうと
彼の声や痴態をオカズに自然体のオナニーを披露します。
そしてセリフや息遣いを実際のオナニーに限りなく近づけて実演さながらのプレイに仕上げます。

色んな部分がナチュラルな演技、お互いの体には一切触れずオナニーを見せ合う変わったシチュ。
アドリブの長所を活かした没入感の得やすいエッチが楽しめます。

オナニー中に適度な恥じらいがあるのがとても印象的でした。
おそらく2人はかなり親しい関係に設定されてると思うのですが
それでも女性にとってオナニーを見られるのは相当に恥ずかしいはずです。
この微妙な心情を上手く演技されてるのも素晴らしいなと。

一般的な同人音声だと大っぴらに見せつけることが多いですし
それと逆の路線を歩むのは非現実感が薄れる=リアル志向へ繋がります。
ただ割と大人しいオナニーをしてることを考えれば
実際に抜けるようにするにはもう5~10分はプレイ時間が欲しいです。

射精シーンは1回。
喘ぎ声それなり、淫語とちゅぱ音ごく僅かです。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 21:04

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はありません

追記
2018年7月11日まで20%OFFの480円で販売されてます。

↑このページのトップヘ