同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:短時間

   ● オナクラ風俗嬢のあまあま乳首責めお射精プレイ
   ● 囁いてオノマトペ~お嫁さんはロリババア様~
   ● 催眠音声「息抜き」
   ● 現代催眠風スクリプト
   ● 【催眠音声】アンチウイルスヒプノ
   ● 生体コア化実験
   ● 彼女と彼女の姉に色々されちゃう催眠
   ● 悪魔娘の宝箱 その1:箱入り
   ● メスガキサキュバスのふたなりSEXBATTLE【アニメ&音声】
   ● おだやかな催の眠り(再レビュー)




サークル「甘師子チャンネル」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、穏やかで面倒見のいい風俗嬢が
自分をよく指名してくれる常連客をゆっくりねっとり気持ちよくします。

タイトル通り甘い雰囲気で乳首とおちんちんを同時責めするややM向けのプレイが行われており
上品な声とは違う力強いちゅぱ音を小まめに鳴らしながら
おちんちんを緩めに責めて少しずつ確実に射精へ追い込みます。
人気風俗嬢と過ごす甘いひと時
風俗嬢が乳首責め+手コキをするお話。

「こんにちは~ あ、お客様  また指名してくださって、とっても嬉しいです ふふっ」
風俗嬢は上品で穏やかな声のお姉さん。
ラブホテルの一室で待ってた主人公に挨拶すると
いつも指名してくれることにお礼を言ってからまずは代金をいただきます。

本作品はオナクラ嬢のサービスを音声で疑似体験させることを目的に
彼女がおよそ35分に渡って焦らし気味に責め続けます。
彼が何度も相手をしてる常連客なだけあって前置きは必要最低限まで削り
エッチをじっくり描きながらプロらしいきめ細かなリードをします。
ちなみに現在のオナクラはオナニーを観察するだけじゃなく手コキもしてくれるそうです。

「ふふっ いいですよ 分かってます お客様の大好きなプレイですもの 乳首責め手コキコース、始めていきますね」
彼の好みはすべて把握してるので流れがスムーズですし
プレイについてもややMあたりの人が喜ぶことを色々やって上手に盛り上げます。
短時間の作品だと何かひとつに特化させるケースが多いのですが
本作品はオナクラらしさを優先したようでバランス型の構成になってます。


具体的には乳首とおちんちんを同じくらいの分量で責め
そこにソフトな言葉責めを盛り込んで彼女にお世話されてる雰囲気を出します。
体のほうはそれなりに焦らしてきますけど、小まめに応援してくれるので意地悪さはありません。
彼が絶好のタイミングで射精できるように調整してるのがわかります。

またこれらをするにあたってやや下品なちゅぱ音を鳴らします。
乳首責めは狭い範囲で強めに吸う、キスはそれよりも広い範囲でソフトにと違いを出してました。
手コキの効果音も鳴りますけど私はこちらのほうがエロいと思います。
無理なく焦らすエッチ
エッチシーンはおよそ30分間。
プレイは胸の愛撫、乳首責め、キス、手コキ、玉揉みです。
服を脱ぐ、手コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ゆ~っくり、指を滑らせていきます くる、くる... つ~~ こうやって少しずつ、感度を高めていきますよ」
主人公をパンツ1枚の格好でベッドに寝かせると
風俗嬢はその横に添い寝し乳首の周辺を優しく撫で始めます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の11分間は乳首を重点的に責めるシーン。
乳輪のあたりを撫でるところから始まって乳頭を指でつつく
口に含んで舐めたり吸うと徐々に刺激の強いプレイに移ります。
そして途中から彼のリクエストに応えてディープキスが加わります。

「ふふっ お客様は、相変わらず感度が抜群ですね」
そして彼女は早速プロらしい気配りを見せてくれます。
彼がもどかしい思いをするようにわざと刺激を弱くしたうえで
「感度がいいですね」と褒めて意地悪さを打ち消します。
乳首責めも何をしてるか丁寧に実況してくれるのでイメージしやすいです。

乳首責めを取り入れてる作品だとオナサポっぽく進めることもあるのですが
本作品は指よりも口で責めるシーンを多くしてるので実際にやるのは難しそうです。
その代わりちゅぱ音が充実しておりエロさは上がってます。

中盤以降はいよいよ手コキが加わります。
「ずちゅっ」という控えめな水音をゆっくりペースで鳴らしながら
引き続き乳首と唇をバランスよく責めて射精感をじっくり高めます。

「だーめ まだ我慢 おあずけですよ もうちょっと... もうちょっとですから」
彼にとって厳しい時間帯だからでしょうけど、今まで以上にセリフが優しくて本当に甘いです。
聞き分けのない弟をなだめるお姉ちゃんのような雰囲気を感じました。
ちゅぱ音と効果音が同時に鳴る時間もそれなりにあって甘さとエロさが両立してます。

手コキの時間が16分くらいありますから音に合わせてしごけば射精は可能です。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフを多めに言うなど最後までしっかりリードします。

このように、心をケアしながら流れるような手つきで焦らすエッチが繰り広げられてます。
リアリティのある作品
オナクラ嬢にお世話されてる様子を忠実に音声化した作品です。

風俗嬢は自分を気に入ってくれてる主人公を今回も満足させようと
丁寧語で話しながらできるだけ優しく接して彼の心を楽にします。
そして体のほうは乳首とおちんちんを同時にゆっくり責めて気持ちよくします。

穏やかな態度と巧みなテクニックを合わせ持つ風俗嬢が乳首責め手コキするややM向けのシチュ
体への刺激を抑えたうえで優しい言葉をかける焦らし系のエッチ
キスや乳首舐めをする際に鳴るやや下品なちゅぱ音。
タイトルに込められた特徴を組み合わせてひとつのプレイを作り上げてます。

中でも2番目は意地悪さを極力出さないようにして彼女の責めを受け入れやすくしてます。
焦らしメインと聞くとM性が高めに感じる人もいるでしょうが
この作品に限って言えばノーマルな人でも聴けるあたりに調整されてます。
プレイ時間がそこまで長くないから焦らしも弱めというのもあります。

「お客様はとっても感度が良いから、私いつも、つい楽しくなってしまって... いじめすぎじゃないですか? 大丈夫ですか?」
あとは風俗サービスならではの適度な距離感が良いです。
常連客に対しても終始丁寧語で語り掛け、お金はきっちりもらう割り切った態度を取ります。
その一方で射精後に彼を心配する優しいところも見せてくれます。

風俗嬢だからエッチが上手いことももちろん大事なのですが
彼女の場合は人柄も多くの常連客を引きつける要因になってそうです。
エッチメインですけどキャラ作りもしっかりしてました。

射精シーンは1回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:分倍河原シホさん
総時間 34:51

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります



サークル「たれうさぎ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまなロリババアが
愛する夫のために短時間の風変わりなエッチをプレゼントします。

タイトル通り囁き声で色んなオノマトペを言うのが特徴で
シコシコ、くちゅくちゅ、ぴゅっぴゅなど音声ではお馴染みのものを取り揃え
それらを左右から個別に、あるいは同時に言って興奮と射精を後押しします。
ロリババア嫁がする変わったご奉仕
ロリババアがオノマトペを言いながら手コキするお話。

「ふーっ 1人で何をしておる おまえ様」
ロリババアは古風なしゃべり方をする甘い声のお姉さん。
これからオナニーしようとしてる主人公に声をかけると
もっと自分を頼って欲しいと言ってからそのお手伝いをします。

本作品は彼と結婚し幸せな日々を送ってる彼女が
性欲の解消をしようとおよそ15分に渡って彼の耳とおちんちんを責めます。
彼女は人外のようですが性格はとても温厚で
自分を使わずオナニーしようとする彼を見て軽くすねる可愛いところを持ってます。
そのため人間の夫婦と同じく終始あまあまな雰囲気で責め続けます。

「ぴゅっぴゅー ぴゅるぴゅる ぴゅっぴゅー ぴゅるぴゅる」
最大の魅力はオノマトペ。
おちんちんを撫でる時は「つつー」、しごく時は「シコシコ」
射精の時は「ぴゅっぴゅ」とそれぞれに対応したセリフを言って応援します。
これらのほとんどを耳元至近距離から囁き声で言うため臨場感も高いです。

しかし本作品の場合はこれらの運用方法にも光るものを持ってます。
エッチ開始時から彼女が2人に分身し、セリフを言う役とオノマトペを言う役を分担します。
具体的には左側がオノマトペだけを言い、右側は普通にしゃべりながら耳舐めします。
彼女をロリババアに設定したのはサークル主の大山チロルさんが得意にされてるのもありますが
このプレイを違和感なく成立させる意味合いもあるのだと思います。

総時間が短い作品でオノマトペに特化するとプレイの状況がわかりにくくなりますし
夫婦らしさや純粋なエロさについても弱くなってしまいます。
そのすべてを解決する効果的な演出と言えるでしょう。
密度が高く愛に満ちたエッチ
エッチシーンはおよそ12分間。
プレイは右耳舐め、おちんちんの愛撫、手コキ、オノマトペです。
エッチな効果音はありません。

「反対側の耳から わらわの声が聞こえるな」
主人公の同意を得て目を瞑ってもらうと
ロリババアは分身し、左右からセリフとオノマトペを言って興奮させます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の6分間は手コキに向けた準備をするシーン。
左は熱っぽい吐息と「つつー」、右は耳舐めとエッチなイメージで心身を盛り上げます。

「美味しそうじゃ おまえ様のオチンポ わらわのきつきつおまんこに入れると きっとカリ首が気持ちいいところに引っ掛かり ぐっちゅぐっちゅと犯してくれるんじゃろうなぁ」
彼女は彼のことが大好きですからエッチが始まっても愛情たっぷりに接します。
「おちんちんは自分がお世話するから触らないでね」とお願いしてから
指先で裏筋のあたりをゆっくり撫でる様子を実況し
さらに自分とSEXしてる様子も軽くイメージさせて気持ちをわかりやすく伝えます。

ここでSEXしないのは時間が短いのもあるでしょうけど
オナニーしたがってた彼の気持ちを尊重したのかなと。
手コキなら非常に近いプレイですから2人の願望を同時に叶えることができます。
エッチを通じて彼女の思いやりが伝わってくるおかげでとても温かいプレイに感じました。

本格的な手コキが始まるのは後半から。
左はシーンに応じて速度を変えながら「シコシコ」「くちゅくちゅ」を言い
右は前半よりも熱っぽい息遣いで実況と耳舐めを続けます。

「しごくスピードが速くなったのう おまえ様の精子をこき出そうとしておる速さじゃ」
シコシコボイスが適度に変わるおかげでオナサポとしての側面も持ってます。
右が吐息や耳舐めを重視してるのは左とは別のオノマトペをぶつけるためでしょう。
射精の直前に差し掛かると一緒にオノマトペを言って密度をさらに上げます。

しごく時間がそれほど長くないことを考えると
1~2日溜めた状態で聴いたほうがタイミングよく出せそうです。
あるいは自分が好きな画像を見ながらオナニーするとか。
価格が220円と安いので、そういう使い方をしても十分元は取れます。

このように、愛情を込めてオノマトペを言うタイトル通りのエッチが繰り広げられてます。
コンパクトで個性的な作品
オノマトペを多めに盛り込んだうえで夫婦愛も描いてる作品です。

ロリババアは愛する夫の射精を手伝おうと
分身し左右に密着しながらおちんちんを愛撫し、同時にオノマトペや吐息を漏らします。
そしてある程度温まった後はシコシコボイスを交えた耳舐め手コキで射精に導きます。

優しくて愛情深いロリババアがオノマトペを言いながら手コキするノーマル向けのシチュ
シコシコ、ぴゅっぴゅなどのセリフを多めに盛り込んだテーマ性の強い作り
左はオノマトペ特化、右はセリフ&耳舐めと役割分担して責める密度の高いエッチ。
囁き声によるオノマトペをしっかりやりつつキャラも立ったプレイに仕上げてます。

オノマトペはオナサポやM向けの作品で割と出てくる要素ですが
最初から最後までそれを重点的にやる作品はあまり見かけません。
そこに着目し音声化するのが素晴らしいし、ロリババアとも違和感なく融合させてます。

「大好きな旦那様 もっとスケベになり わらわとまぐわおうな」
さらに彼女の魅力も引き出せてるところにサークルさんの力量の高さが窺えます。
彼女がこういうエッチをするのは彼を喜ばせたいからです。
そして今後2人がより深いプレイをするきっかけ作りにもなってます。
エッチメインですけど、そこからキャラの心情や物語の背景がイメージできるように作られてます。

射精シーンは1回。
淫語(オノマトペ)そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声ごく僅かです。

オノマトペが好きな人、女性の愛に飢えてる人には特におすすめします。
おまけはオノマトペ素材11種です。

CV:大山チロルさん
総時間 18:01(本編…14:38 おまけ…3:23)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

off ton tonさんで公開されてる無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、名前や素性は不明だけど性格は優しいお姉さんが
「息抜き」をテーマにしたコンパクトな癒しの催眠をかけます。

頭を空っぽにしながら聴けるよう全体の流れやアプローチをシンプルにしてあるのが特徴で
深呼吸は風船、脱力と深化は蝋燭とそれぞれに簡単なイメージを用意し
それらが変化する様子を実況しながら暗示を入れて少しずつ安眠へ導きます。
ふたつの息抜きでぐっすり
お姉さんに安眠できる催眠をかけてもらうお話。

「ようこそいらっしゃいました」
お姉さんは明るくて穏やかな声の女性。
息抜きしにやって来た主人公を嬉しそうに迎えると
簡単な注意事項を説明してから催眠を始めます。

本作品は普段よりも深い眠りを提供することを目的に
彼女が25分程度を使ってコンパクトな癒しの催眠をかけます。
音声視聴後にそのまま寝ることを想定してるので解除音声は入っておらず
最初から最後までほぼ全部を催眠で構成してゆっくり寝かしつけます。

全編を通じて言える大きな特徴はふたつ
イメージ主体で進めることと、内容を敢えてシンプルにしてあることです。

「今から深呼吸をしてる間は あなたのお腹は 風船だと思ってください」
前者は催眠の開始直後に自分の体を風船に見立てて深呼吸を続け
その後は蝋燭の炎を吹き消すイメージを繰り返してリラックスと催眠を深めます。
使うイメージは簡単なものばかりですから苦手な人でも大丈夫だと思います。
火の揺らめくイメージは現実世界の催眠でも使われるメジャーな要素です。

後者は深呼吸がまず誰でもできる行為ですし、脱力や深化も同じことを繰り返す流れになってます。
ぐっすり眠るには余計なことを考えなくて済むほうがいいですから
思考力が落ちてる状態でも無理なくついていけるようにこうしたのでしょう。

off ton tonさんは前作「生徒紙導」を見る限りかなりの技術力を持ってらっしゃるので
今作の展開もできないのではなくやらない、つまり演出と見るほうがしっくりきます。
タイトルの「息抜き」もふたつの意味を持ってたりと、短いながらも優れた作品に仕上がってます。
自分のすべてを蝋燭に重ねて
催眠はほぼ全編にあたる25分間。
横になって目を瞑り、まずは2分くらい深呼吸して軽く落ち着きます。
そしてお姉さんが指定した数の蝋燭を吹き消すイメージで心と体をさらに脱力します。

「これは息抜きの予行練習でもあるんです」
深呼吸は「息を吸って」「息を吐いて」の掛け声に合わせて繰り返します。
一見するとごく普通の行為ですが、この時点で風船のイメージを絡めてることや
文字通りの息抜きをする(気持ちを緩める、体内の息を抜く)ことなど
本作品の特徴が早速出ていて面白いです。

「ほんのりと温かい 蝋燭の火が ゆらゆら ゆらゆら 揺れてますね」
「頭の中で火が灯っては消えていく 消していく あなたが消していく あなたは蝋燭の火を消すことに集中し 没頭していく」

次の蝋燭のイメージは短いカウントに合わせて実際に息を吐いて吹き消すスタイルにし
炎のゆらめく様子を適度に実況して意識の力を少しずつ弱めます。
消した直後にも暗示も入れてくるので、後になるほど体が重くなったり意識のぼやけを感じるでしょう。

そして数セットやった後から暗示の内容が変わり始めます。
蝋燭を自分の体、心、意識に見立てて
体は脱力、心は爽快感、意識は落ちる感覚とそれぞれに合った感覚を伝えます。

「火が消えた 火が消えたから 腕の力が抜けていく 力が抜けると 体が少し 重くなる」
これらをするにあたって複数の感覚を繋ぎ合わせてるのもポイント。
「蝋燭が消えれば力が抜ける、力が抜ければ重くなる」といった具合に
火が消えるイメージと対応する感覚を関連付けてより実感しやすくします。
やることがシンプルだからこそ、こういう細かい部分にこだわって作られてました。

私が聴いた時は開始から10分後にはもう結構な眠気が実感できて
心の脱力をするシーンは気持ちが軽くなる感覚
意識を落とすシーンでは全身がゆっくり沈む感覚がしました。
終盤は特に入念にやってくれるおかげで寝落ちする人がそれなりにいると思います。

このように、素朴なイメージと息を抜く動作を組み合わせた眠りやすい催眠が繰り広げられてます。
心を軽くしてくれる作品
安眠はもちろん、心のリフレッシュにも向いてる作品です。

お姉さんは主人公を普段よりもぐっすり眠らせようと
まずはリラックスの定番とも言える深呼吸で体内の悪いものを吐き出します。
そして次は蝋燭の火を吹き消すイメージで心、体、意識を個別に脱力します。

穏やかなお姉さんが眠くなる催眠をかけるノーマル向けのシチュ
各行為に簡単なイメージを絡め、さらに大きく呼吸する機会も多く設けたリラックスしやすい作り
難しいことを敢えてやらず同じことを繰り返しながら癒しの感覚を伝える目的を見据えたアプローチ。
サークルさんの実力がしっかり込められた良質な催眠に仕上がってます。

中でも3番目は全体の流れに加えて言い回しも意図的に揃えてありました。
人間は同じことを繰り返せば次に何をするかがわかるようになるので
それによって考える必要をなくし、ぼーっとできる環境を自然な形で作ります。
この「敢えて単調にする」という試みはなかなかできることではないと思います。

寝る前に聴くのにうってつけの作品です。
視聴後に寝ない場合は別作品の解除音声を必ずお聴きください。

CV:麓さん
総時間 26:24

ダウンロードはこちら
https://fmfmtonton.hatenablog.com/entry/2020/05/03/011608

サークル「いぶき屋」さんの無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお姉さんが
普段とは少し違うやり方で癒しの催眠をかけます。

現代催眠(エリクソニアン催眠)の技術を使ってリードするのが特徴で
「~かもしれない」「~することもできる」と婉曲な言い回しで語り掛け
その中に癒しを感じる要素をいくつも盛り込み集中力、イメージ力、リラックスを高めます。
変わった催眠で短時間の癒しを
お姉さんに現代催眠風の催眠をかけてもらうお話。

「ようこそ、いらっしゃいませ」
お姉さんは穏やかな声の女性。
自己紹介や背景説明といった前置きはすべて省略し
主人公に楽な姿勢を取ってもらってから催眠をかけ始めます。

本作品は時間のない人や被暗示性が低めな人でも楽しめるように
彼女が10分ほどを使って健全な催眠を施します。
タイトル通り現代催眠の手法を中心に据えてまして
体をパーツごとに脱力させたりカウントを数える通常の催眠とは進め方が違います。

「自分の意識が、気持ちよく、催眠に入ってしまうまで、自分で気付くことはありません。そして、そうやって催眠について頭で考えている間も、体は楽な姿勢でいるぶん、リラックスしていきます」
一番わかりやすいのは「力が抜ける」みたいな指示的な暗示を使わないこと。
聴き手のすべてを受け入れたうえで催眠状態が深くなるよう導きます。
現代催眠には色んなテクニックがあるのでこれはほんの一部に過ぎません。
でも「いつも聴いてる催眠とは違うな」とか「なんとなく優しいな」と感じる人は多いと思います。

催眠はほぼ全編にあたる10分間。
楽な姿勢になって彼女の言葉に耳を傾けます。

「何も見えないときは、そのぶん、しっかり音だけに意識を向けることができます。そうやって音に耳を傾ければ、私の言葉を、しっかりと聞くことができます」
柔らかい口調で手、足、肩、背中がリラックスしてることを実感させたり
目を閉じた後は音(=彼女の声)に対する集中力を高めるなど
催眠にとって重要な「リラックス+集中」の状態を自然に作り上げます。
VOICEROIDが声を担当してますけど全然気にならなかったです。

ある程度リラックスできた後はイメージを使って催眠状態を深めます。
自然物に関するイメージを通じて心をリフレッシュし
最後に簡単な動作をして心地いい催眠の感覚に浸ります。

「あなたの無意識が、気持ちの良いと思う風を、吹かせることができます。それは強く吹き付ける風かもしれませんし、優しいそよ風かもしれませんが、とても気持ちのいい風です」
ここでも具体的な情景を敢えて語らず聴き手の自由に任せ
空の青さや風の強さといった大まかなところに触れて臨場感を出します。
催眠慣れしてる人ならこのへんでもう催眠に入ってる感覚がするでしょう。
私が聴いた時も意識が程よくぼやけていて心地よかったです。

このように、聴き手の無意識へやんわり働きかける変わった催眠が繰り広げられてます。
短くまとまってる作品
明確な個性を持ってる癒し特化の作品です。

お姉さんは主人公にスムーズな形で癒しを与えようと
余計な前置きはすべて省略し、早速柔らかい口調で催眠をかけます。
そしてその中に現代催眠のテクニックを盛り込み雰囲気も柔らかくします。

お姉さんが健全な催眠をかける誰でも聴けるシチュ
現代催眠の技術を駆使して誘導するタイトルに即した催眠。
サークルさんは「小ネタ」とおっしゃられてますけど、ちゃんと催眠に入れるように作られてます。

現代催眠は扱いが難しくて内容も多岐に渡るからか
催眠音声に盛り込んでるのはほとんど大手サークルさんです。
最近の作品にも細かなところで結構使われてます。
ただここまで前面に押し出してる作品はあまり見かけません。

聴いた時の第一印象はあまり催眠っぽく感じないのではないでしょうか。
でも聴いていけば何かしらの変化を実感できるはずです。
指示的な催眠を苦手としてる人にはむしろ入りやすいかもしれませんね。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:VOICEROID+結月ゆかりさん
総時間 10:50

視聴&ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/2173/article/285450



サークル「Novel-Trance-Lab」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお姉さんが
コンパクトな癒しの催眠をかけて心身を穏やかにします。

作品を構成するあらゆる要素を癒し一色にしてるのが特徴で
ゆったりとしたリズムで多くの人が安らぎを覚える言葉を投げかけ
さらにバックでヒーリングハープの音も流して安眠しやすい環境を作ります。
短時間の催眠で癒しとリフレッシュを
お姉さんに催眠をかけられ眠りにつくお話。

「これから 催眠誘導を始めます 心地よいリラクゼーション誘導です」
お姉さんは落ち着いた声の女性。
自己紹介や背景説明といった前置きはすべて省略し
早速目を閉じ数回深呼吸するよう言います。

本作品は昨今の情勢を受けて心が不安定になってる人をメインターゲットに
彼女が30分程度に渡る健全な催眠でそれを軽減したり元気づけます。
全年齢向けなのでほぼ全編を催眠に費やし
柔らかい言葉の数々とヒーリングハープの音を使って二方面から癒します。

「ゆっくりと 穏やかな リラックスを味わってください 呼吸は深く 穏やかです」
「体がどんどん重くなる ずーんと重い」みたいに特定の単語を連呼するのではなく
多くの人がポジティブに受け取れる言葉をセリフの中に自然な形で組み込み
それをパイのように少しずつ積み重ねて心身両面を穏やかにします。
セリフを細かく区切りながらゆっくり語りかけるスタイルもこれとすごくマッチしてます。

Novel-Trance-Labさんは「グリモワール魔術催眠」から7年半ぶりに新作を出されたので
催眠音声の視聴歴が浅い人には馴染みが薄いかもしれません。
ですが「サイニィコンディショナー」など全年齢向けの作品を数多く出されてる実績のあるサークルさんです。
催眠音声は今も昔も18禁が優勢ですから、その中で存在感を出すのは凄いことだと思います。

聴く前はブランクがどれくらい影響するか不安もありましたけど
実際に聴いてみると活躍されてた当時と同じくらいの品質を持ってます。
特にセリフの言い回しは独特で聴けば聴くほど心が穏やかになります。

ヒーリングハープは音声の最初から最後まで流れるBGMに近い位置づけです。
これに暗示を込めて癒すとかはしないので音モノではありません。
流れないバージョンもありますけど、有りのほうが癒されるし音声にも集中できます。

一応時事モノにあたりますがそれに関連する描写は特にありません。
ですから不安や緊張で眠れないとか、活力をもらいたいなど通常時にも普通に役立ちます。
落ち着けて元気にする催眠
催眠はおよそ27分間。
楽な姿勢で目を瞑り、深呼吸を数回したり簡単なイメージをしてまずは心身をリラックスさせます。

「息を吸うたびに 心地よーく リラックスしてゆきます そして 息を吐くたびに リフレッシュしていく」
呼吸のペースは聴き手の自由に任せ
お姉さんはそれぞれでポジティブになる暗示を入れて応援します。
バックで流れるヒーリングハープの澄んだ音色も心地よく
本作品のテーマである「癒し」に適した雰囲気が早速出来上がってます。

これらの途中でキーワードを定めるのも良いですね。
それを聞けば聞くほど催眠が深まることを伝えてから合間に言って少しずつ落とします。
サークルさんの過去作にも登場したフレーズなので
それらを聴いてる人ならより効果的に作用するでしょう。

ある程度落ち着けた後にするのは深化と安眠。
彼女が長めのカウントをゆっくり数え、そのひとつひとつに長めのセリフを挟みます。

「呼吸はさらに 深くに安定して あなたはもっと深く ふかーく 入ってゆく」
「とてもいい気分で とても落ち着いてます 心は穏やかに安定して 体は完全にリラックス 呼吸は落ち着いてます」

聴き手が深化できるように「深い」を意識して多く言いながら
「穏やか」「リラックス」「落ち着く」といった言葉も交えてさらに癒します。
このへんまで来ると脱力感や意識のぼやけをある程度感じてるでしょうから
カウントが進むたびに落下感や眠気が強くなると思います。

「明日はとても 素晴らしい日です 未来はとても いい日です」
終盤に差し掛かると音声を聴いた後に活力を与える暗示を入れるのが印象的でした。
この音声を聴いて安眠できる人は多いでしょうけど
起きた後は緊張や不安がまた襲ってくるかもしれません。
だから後催眠暗示を入れて明日以降のケアもします。

さすがに暗示の効果が長期に渡って続くわけではありません。
でも起きた時に爽快感や力がみなぎる感覚がする可能性は十分あります。

このように、眠らせる前と後の両方に働きかける癒しに満ちた催眠が繰り広げられてます。
安心して眠れる作品
心地よさを感じながら眠れる作品です。

お姉さんは何らかの理由で心が疲れてる主人公を立ち直らせようと
ヒーリングハープの音を流しながらまずは深呼吸やイメージで心身を落ち着けます。
そして中盤以降はカウントをゆっくり数え、その合間に深化やリフレッシュの暗示を入れて眠らせます。

声も態度も穏やかなお姉さんが癒しの催眠をかけて眠らせるノーマル向けのシチュ
セリフの表現、間、リズムに気を配ってるテーマに適した催眠
最初から最後まで流れ続けるヒーリングハープの音。
比較的短い時間でリラックスとリフレッシュが得られるように作品を組み立ててます。

中でも2番目は以前の作品からそうだったのですが
セリフの表現や繋げ方が非常に練られてて癒しのパワーを上げるのに貢献してます。
ずっと褒められ続けたらいい気分になるのと同じで
癒しの言葉だけを聞き続けたら誰でも自然とそう感じます。
単調さを薄める工夫もされてたりと、サークルさんの実力がしっかり発揮されてます。

ちなみに本作品は最後に寝る/覚醒する両方を選択できるようになってます。
安眠を目的に掲げてますけど、空いた時間に聴いて気持ちをリセットするのもいいでしょう。

CV:琴音有波(紅月ことね)さん
総時間 28:10

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

生体コア化実験

サークル「Hypnotic_Yanh」さんの無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声は穏やかだけど性格は割とSな中央演算システムが
生体コアの適性をを持つ人間に催眠を交えた気持ちいい実験をします。

様々な音と技術を組み合わせてリードするのが特徴で
催眠は深呼吸しながら振動音や泡の弾ける音を聞いて心に馴染ませ
エッチは時計の音やエネルギーの集まる音を使って何度も絶頂へ追い込みます。

女子用スクール水着やレオタードを用意しておくとより楽しめるそうです(無しでもOK)。
生体ユニットになる心地よさを疑似体験
中央演算システムの生体ユニットになる実験を受けるお話。

「あー あー あー 聞こえますか? 聞こえますか?」
中央演算システムは穏やかでちょっぴり無機質な声の女性。
被験者No.19072という名前に指定された主人公にそのことを伝えると
生体コンピューターシステムのコアとして耐えられるかの実験をします。

本作品は何らかの事情で生体ユニットになる人材を探してる彼女が
その適性を持つ彼に30分近くのエッチな催眠をかけます。
サークルさんが2014年に公開された無料作品「機械は無慈悲な夜の女王」の続編の序章に位置付けられており
フェラやSEXといった人間同士がする一般的なプレイとはまったく違うやり方で気持ちよくします。
お話は完全に独立してますから前作未視聴でも大丈夫です。

シチュだけを見るとヤバそうに思うかもしれませんけど
痛みや苦しみを与える描写はほとんどありません。
彼女もより多くの聴き手がこの実験を楽しめるようゆっくり丁寧にリードします。

「この音と 私の声が あなたの体の中に浸透していくのを イメージしてください」
全編を通じて言える大きな特徴は状況に合ったリアルな音を鳴らすこと。
例えば音声開始直後は空気が揺れてるような音がバックで流れ
催眠が始まると「ぶぅぅぅぅん」という別の音に変わります。
その後のシーンも色んな音が登場してイメージ力と没入感を高めます。

音そのものに暗示を込めることもありますし、ジャンルは音モノに分類するのが妥当でしょう。
総時間が短いと言葉だけで全部やるのは大変ですから、音の助けを借りてよりスムーズに進めます。
時折オペレーターと思しき別の声が聞こえたりと雰囲気作りにとても力を入れてます。

エッチについてはドM向けで有名なサークルさんらしい結構ハードな内容です。
具体的には最後に多めの連続絶頂シーンが用意されてます。
ここでも音を効果的に使ってますから、それに釣られて快感がせりあがるのを感じるでしょう。
私が聴いた時も体力をそれなりに消費したので休日に聴いたほうが安全だと思います。

音と技術を組み合わせた個性的なサービスと濃度の高いエッチ。
前作の特徴を受け継いだうえで聴きやすさにも配慮したM~ドM向けの作品です。
引き込まれる催眠
催眠はおよそ12分間。
横になって目を瞑り、まずはお馴染みの深呼吸でリラックスします。
主人公は最初の時点で挿し絵の格好だそうですから
スク水やレオタードは視聴開始前に着ておくのがいいでしょう

「そう そんなふうに 力を抜き 全身を楽にすればするほど さらに さらにあなたは心地よくなります」
催眠音声ではお馴染みの行為ですが、効果音が流れるおかげで聴いた時の印象は随分違います。
吸う時、吐く時で鳴る音が違いそれによってリズムを取ります。
そして中央演算システムも言葉でリラックスを後押しします。
生体ユニットになる気持ちよさも教えるなど、聴き手が前向きな気持ちで聴けるよう上手に働きかけます。

深呼吸の時間は7分ほどあるのですが前半と後半で音とイメージが変わります。
後半は挿し絵にも描かれてる卵型の装置へ移され
その中を特殊な液体で満たして中央演算システムと体を接続します。
ぶくぶくという水の泡立つ音が心地よく、体がほんのり温かくなるのを感じました。
雰囲気は独特ですけど癒し重視の内容になってて聴きやすいです。

体を接続した後は心の接続。
強めの振動音が鳴り始め、さらにカウントを数えて深い催眠状態に導きます。

「音とともに あなたの意識が 消えてゆきます まるで 深い眠りの中にいるような 意識がとろけてしまったような 心地いい感覚」
ここでも音に集中させながら意識がさらに弱まる暗示を入れるテーマに沿ったアプローチをします。
振動音はマッサージ機に座ってる時みたいに脳を小刻みに揺さぶられて気持ちいいです。
前のシーンよりも暗示を厚めに入れる配慮もされてますし
意識のぼやけや眠気を感じる人が結構いると思います。

実験に向けた準備を着実に行う本作品らしい催眠です。
実験に対する不安を取り除きながら中央演算システムの言いなりになるようにすることを目的に
複数の音を鳴らしながらする深呼吸→振動音とカウントを組み合わせた深化と
やることを絞り込み、それぞれをしっかりやって催眠状態を深めます。

この作品は言葉と音の両方で働きかけるように作られてますから
時間は短いですけど中程度以上の深さに入れる品質を持ってます。
「機械は無慈悲な夜の女王」を過去に聴いてる人ならより入りやすく感じるでしょう。
快感を操られる快感
エッチシーンは14分間。
プレイはデータのインストール、音を使った連続絶頂です。

両方に特殊な効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「そのクリアーな意識に 私のプログラムを インストールして差し上げましょう」
特殊な催眠で主人公の頭の中を空っぽにした中央演算システムは
ひとまずそこにプログラムを注入していつでも絶頂できる状態にします。

エッチは通常のプレイを一切やらずに音と技術で気持ちよくします。
最初の6分間は絶頂に向けた準備をするシーン。
これまでとは別の音が鳴り始め、さらに女の子の喘ぎ声も加わりエッチな雰囲気を作ります。

「あなたは この声を聞くたび 体がビクンと反応し 快感が増幅していくんです」
エッチに入っても音重視の流れは変わりません。
喘ぎ声に暗示を込めて反応できるようにし、ストレートに気持ちよくなる暗示も入れて快感を操作します。
私が聴いた時は脇腹がピリピリするのを感じました。
もう少し経つとおちんちんも勝手にムズムズしてきて催眠に入ってることを実感しやすいです。

残りの時間は本題の実験。
バックで「チキチキ」という時計の音が鳴り始め
一定の間隔でカウントを数えて絶頂するのを繰り返します。

「さぁ カウントが減るたび 快感はますます大きくなる 絶頂が近づいてくる」
言葉でももちろんサポートしますけど、ここもやはり音の存在感が大きいです。
カウントが減るにつれてエネルギーが収縮し、0と同時に弾けて電流がバチバチする音が鳴ります。
同じ動作を繰り返すのは機械的に振る舞う意味合いもあるのでしょうけど
聴き手に繰り返してもらうことでよりイキやすくする配慮もあるのだと思います。
実際のところ1回目より最後のほうが湧き上がってくる快感は強かったです。

このように、無慈悲にイかされる雰囲気を出しながら追い込む比較的ハードなエッチが繰り広げられてます。
独特なシチュの音モノ
序章と銘打ってますがこれ1本でも十分な聴き応えがある作品です。

中央演算システムは生体ユニットの適性を持つ主人公を無理なくテストしようと
まずは様々な音を交えた癒し系の催眠で自分と感覚をリンクさせます。
そしてエッチはデータのインストールや音を使った連続絶頂で気持ちよくします。

謎の機械の生体ユニットになり何度もイかされる変わったシチュ
深呼吸を多めにやりながら音を鳴らして心地よさを与えるテーマに沿った催眠
純粋なエロ要素を少なく設定したうえで感度上昇と連続絶頂をするM向けのエッチ。
短いながらも強烈な個性と実用性を兼ね備えた作品に仕上がってます。

中でも2番目は音の種類が豊富でこれらを聴いてるだけでも気持ちが落ち着きます。
そしてこれは連続絶頂に向けて音に慣れさせる意味合いも持ってます。
エロさが低めなのに体が熱くなったり股間に快感が集まってきてすごく面白かったです。

音モノでドライを迎える練習に聴くのもいいんじゃないかなと。
総時間が30分未満なら繰り返し聴くのも楽ですからね。
今後出るであろう「機械は無慈悲な夜の女王2」に向けた準備をする役割も持ってそうです。

絶頂シーンは7回。
効果音それなり、喘ぎ声そこそこ、淫語ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:中央演算システム…VOICEROID2 結月ゆかりさん オペレーター…Voiceroid+民安ともえさん
総時間 28:47

視聴&ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/1321/article/258978

彼女と彼女の姉に色々されちゃう催眠

サークル「Si-A」さんの無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くて初々しい女の子が
最近疲れてる恋人を催眠で癒したりエッチで気持ちよくします。

時間、内容いずれも催眠を重視したものになっており
総時間の半分以上を誘導と深化に割いて催眠状態をしっかり深め
エッチは一般的なプレイをやらず暗示とカウントを駆使して絶頂まで持っていきます。
技術がしっかりしてるので催眠特有の心地いい感覚を味わえるでしょう。
可愛い彼女がする癒しのサービス
亜衣にマッサージを交えた催眠をかけてもらうお話。

「ど、どうぞ入って?」
亜衣は明るくて可愛い声の女の子。
緊張した様子で主人公を自宅に迎え麦茶を用意すると
男の人を部屋に入れるのが初めてなのでドキドキしてると言います。

本作品は男性との付き合いにまだ慣れてない初々しい女の子が
本を読み過ぎてお疲れ気味な彼を40分近くに渡って癒したり気持ちよくします。
彼を自宅に呼ぶのが初めてということはまだ恋人になったばかりなのでしょう。
だからエッチは一般的なプレイを避けて暗示で快感をコントロールします。

タイトルや挿し絵から彼女の姉(麻衣)と一緒にお世話する
双子形式の作品と思う人もいるんじゃないでしょうか。
ですが実際は麻衣が登場するのは冒頭の3分間だけで、あとは亜衣が1人で行います。

サークルさんによるとこれは複数あるルートのひとつだそうです。
姉が1人で、もしくは2人が協力してお世話する話も今後出てくるのでしょう。
まだ先がありそうな終わり方をしてましたし、シリーズの1作目と見るのが妥当です。

内容については総時間が短めなことを踏まえて催眠重視の構成になっており
彼の体をマッサージしながら暗示を入れてリラックスさせてからきっちり落とします。
そしてエッチは催眠で生まれた感覚を引き継ぎ強化する方針で進めます。

催眠に入ってるのが前提の責め方をするから入念に誘導するわけです。
まだ2作目ですけど技術力は十分なレベルに達しており簡単に入ることができました。
基本に忠実と言いますか、定番の技法を作品に合わせてアレンジしながら手堅くやります。
心身をゆっくり脱力する催眠
催眠は2パート20分間。
仰向けに横になって目を瞑り、軽く深呼吸してから亜衣が体をマッサージします。

「足の裏に 私に手が触れる 手が触れると 触れた部分に 意識が向いていくよね」
マッサージは左右の足から始まり脹脛、太もも
二の腕、肘、手のひら、頭と全身をパーツごとに分けて13分くらい行います。
効果音は鳴らさず実況しながら揉まれる感覚を聴き手視点で伝えてました。
「力が抜ける」と言うことが多いので後になるほど脱力を強く実感できます。

「力が抜けると どうなるんだっけ? そう 頭の力が抜けて ぼーっとしてくる」
複数の感覚を関連づけて少しずつ変化させるのも良いですね。
「体が温かくなると力が抜ける、力が抜けると意識がぼんやりする」といった具合に
簡単なところから始めて催眠状態が少しずつ深まるようにリードします。

前項で「エッチは催眠で生まれた感覚を引き継ぐ」と書きましたが
この時点からその流れは既に始まってます。
温感や脱力感は比較的実感しやすい感覚ですし、催眠音声初心者を見据えた親切なアプローチと言えます。

次の深化パートは催眠状態をさらに深めるシーン。
カウントアップで半覚醒し、カウントダウンで深化するのを数回繰り返します。

「沈む ずーんと沈む さっきと同じ心地のいい世界まで沈んでいく」
カウントダウンする際に「沈む」と繰り返し暗示を入れるため
回数を重ねるたびに体がもっと重くなったり全身が落ちる感覚がするでしょう。
催眠音声でよく使われる「揺さぶり」という技法で非常に効果的です。

当初の予定通りマッサージしてから落とすシンプルな催眠です。
聴き手を癒しつつ亜衣の言葉に反応できるようにすることを目的に
深呼吸から入って両手両足を重点的に行う分割弛緩法、そして揺さぶりと
古典催眠の技法を作品に合ったやり方で行使します。

どれも催眠音声では定番の技法なのでリラックスしやすいです。
マッサージ音を入れても良かった気はしますが
それ無しでも十分深化できる品質を持ってます。
体の火照りをエッチな熱に変換
エッチシーンはおよそ9分間。
プレイは言葉による絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「ほら 私の声が 体全体に響き渡る 声が響くと なんだか今までと違う感覚が 体の奥底から湧き上がってくる」
催眠を使って主人公の疲れを取り除いた亜衣は
それによって生まれた温かさをエッチな熱に変えて別の気持ちよさを与えます。

エッチは体を一切接触させず言葉だけでイかせます。
内容は最初の8分間をカウントを交えた感度上昇に費やし
残りの1分で連続絶頂させるコンパクトなものです。

「快感を逃がそうと体を動かすと 服が擦れて ゾワゾワとした感覚が走り さらに気持ちよくなっちゃう」
ソフトな部類に属しますけど上手く催眠に入れていれば色んな感覚が味わえます。
体がかーっと熱くなる、手足がピリピリ痺れる、脳や股間にエネルギーが集まってくるなどです。
特に熱は催眠パートで入念に伝えてたおかげで変化がわかりやすかったです。

時間がかなり短いことから絶頂できるかどうかは人によると思います。
私が聴いた時は絶頂の手前あたりまで行って終わりました。
もう5分くらい長ければ1回ならイけそうな雰囲気を感じます。

恋人なのにこういうプレイをしたのは心の準備ができてないからでしょう。
最初のほうでも書いたように、この作品はシリーズ化される可能性が高いので
次回作以降でより踏み込んだことをするのだろうと予想してます。

このように、純粋なエロさを極力削った催眠音声らしいエッチが繰り広げられてます。
堅実な作品
催眠をしっかりかけて、その効果を体感してもらうことを強く意識した作品です。

亜衣は初めて自宅へ招いた主人公の疲れを効果的に取り除こうと
まずは体をマッサージしながら力が抜ける暗示を入れて外側から気持ちよくします。
そしてエッチはマッサージの熱を性的快感に変えて内側から気持ちよくします。

可愛くて初々しい彼女が愛する恋人を催眠で癒す甘いシチュ
手足の脱力を入念にしながら意識の力も弱める手堅い催眠
体への刺激を一切与えず暗示だけで気持ちよくする変わったエッチ。
催眠音声だからこそできることを貫く方針で作品を組み立ててます。

中でも催眠は時間が十分に取られてますし内容もテーマに沿ってて良いです。
「色々されちゃう」と言うほど奇抜なことはやりませんけど
彼女のキャラを考えればこれでも十分頑張ってるほうだと思います。
もしかしたら姉との差別化を図るためにこうしたのかもしれません。

絶頂シーンは4回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

催眠の感覚を掴みたい初心者には特におすすめします。

CV:篠守ゆきこさん
総時間 37:28

ダウンロードはこちらから
https://ci-en.dlsite.com/creator/2238/article/256410

悪魔娘の宝箱 その1:箱入り


サークル「悪魔娘のおもちゃ箱~ムスバコ~」さんの無料の催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、不思議な宝箱を持つ可愛い悪魔が
自分を召喚してくれたお礼に気持ちいいゲームを提供します。

彼女の声や指示にわざと抵抗させて催眠状態を深めるのが特徴で
声に意識を向けないように言ったあと色んなことを話しかけたり
全身にある程度力を入れさせてから力が抜ける暗示を入れるなど
正反対のことを同時にやって彼女に負けたほうが楽なことを教えます。
悪魔の誘惑に抵抗してみよう
かおりに催眠をかけられ軽くイかされるお話。

「おや? また貴様からの召喚か」
かおりはややトーンが低く穏やかな声の女の子。
自分を再び召喚してくれた主人公に嬉しそうな表情で挨拶すると
彼の望み通り催眠を使っておもちゃにします。

本作品は小悪魔と呼ぶのがぴったりな性格をしてる彼女が
元々M気質な彼を相手に25分程度のコンパクトなサービスをします。
2人が顔見知りなことや彼女の名前と声優さんが一致してることから
おそらくは「悪魔娘のお部屋 その1:入門」の設定を引き継いでるのでしょう。
序盤から親しげに接しながら今回するちょっぴりエッチなゲームのルールを説明します。

「ほら 試しに抵抗してみて? かおりの声から 気をそらして 気をそらして逃げてみて?」
内容は至って簡単。
彼女の言うことや指示することに抵抗するだけです。
作中では2つのゲームが行われており、その両方で彼女が彼を負けさせようと働きかけます。
そして無事負かした後は彼女が座ってる宝箱へ案内して気持ちよくします。

悪魔が相手でも痛みや苦しみを与えることは一切ありません。
むしろMな彼が望んでる「気持ちいい負け」へ追い込もうとあれこれ工夫します。
エッチも技術を使ってイかせる感じなので、ややMあたりがメインターゲットになるでしょう。
抵抗すればするほど深まる催眠
催眠はおよそ13分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは彼女の声に意識を向けないようにします。
そして少し経つと今度は全身に軽く力を入れた状態を維持します。

「かおりの言葉から気をそらさないと逃げてしまう でも逃げたら 力までが逃げていくのよ」
最初の5分間は片方ずつやるので頑張ればできるでしょうけど
その後は両方同時になり難度が一気に上がります。
かおりも主人公を負けへ追い込もうと両者を関連付けて抵抗しにくくします。

イヤホンやヘッドホンをつけた状態で声を意識しないのはかなり難しいですから
大きなストレスにならない程度に頑張って、あとは流れに任せるのがいいでしょう。
特に力を入れる動作は長く続ければ続けるほど脱力した後の心地よさも大きくなります。

「頑張っても気持ちよくなれないよ? 負けたら気持ちよくなれるのに 勝っても何も得られないね」
最中に「負けたほうが楽だよ」とそそのかすのも悪魔らしくて良いですね。
彼が負けたいと思ってることを見透かしたうえで助け舟を出します。
実際負けても大したデメリットはありませんからね。
聴き手の心身を適度に疲れさせて深い催眠に入りやすい状況を作ります。

「重くなって 深く落ちる 箱の中に落ちる よりふかーいトランスに落とされてる」
そして無事負けられた後は彼女の宝箱に吸い込まれます。
この箱は彼女の所有物なだけあって別の空間が広がっており
全身を入れても窮屈に感じない広さを持ってます。
ここだけは「落ちる」を多めに言ってスムーズに誘導してました。
私が聴いた時も軽い落下感があって気持ちよかったです。

ゲーム形式で負ける快感を味わわせる珍しいタイプの催眠です。
聴き手をかおりの宝箱へ案内するのを目的に
最初は声に意識を向けないゲーム、次は体に力を入れ続けるゲーム、そして両方と進め
その最中に集中力が高まったり力が抜けるアプローチをかけて気持ちよく負けさせます。
そしてゲーム終了後は深化の暗示を絡めて宝箱の中へ入る様子を主観視点で実況します。

催眠っぽさをぼかしてあるので聴き始めた直後はわかりにくいかもしれません。
でもある程度経つと意識がぼやけたり体に力が入らなくなります。
彼女も過度に疲れないよう「力を入れるのは30~40%でいい」とフォローしてました。
やり方は変わってるけどきちんと誘導しようとする意図が見られます。
エロ要素を極力省いたエッチ
エッチシーンは4分間。
プレイは言葉による絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「今から 貴様に快感による敗北を味わわせてやる」
催眠を使って主人公を宝箱の中まで案内したかおりは
冒頭で話した通り気持ちいい体験をさせます。

エッチは一般的なプレイを一切せず言葉だけでイかせます。
内容は全身の感度が上がる暗示を入れてからカウントを数え
0に合わせて絶頂を促す追い込み暗示を入れるシンプルなものです。
男女どちらでも聴けるように性差を感じさせる描写は入れずに進めてました。

時間が非常に短いので、実際に絶頂できるかどうかは相性や経験が影響します。
私が聴いた時は手足がピリピリしたところで終わりました。
サークルさんが「「宝箱」シリーズの前菜」とおっしゃられてるところを見ると
今後の作品でより気持ちよくなるための準備運動をしてるのだと思います。

本作品単体で見ると物足りないのですが
シリーズで楽しむと考えるなら現時点ではなんとも言えません。
後日出る続編を聴いたら認識が大きく変わる可能性が十分あります。
催眠はちゃんとしてるので、そちらをメインで楽しむ感覚で聴いたほうが良いでしょう。

このように、彼女の実力を少しだけ見せるソフトなエッチが繰り広げられてます。
コンパクトな負けシチュ作品
時間、内容いずれもエッチより催眠に光るものを持ってる作品です。

かおりは自分を再び召喚してくれた主人公を満足させようと
2人で勝負するスタイルで催眠をかけて宝箱の中へ招待します。
そしてその後は体の接触をせず心を責めてドライオーガズムに導きます。

可愛くてちょっぴり意地悪な悪魔と気持ちいいゲームをするM向けのシチュ
複数の指示を出しながら負ける気持ちよさをくすぐる風変わりな催眠
暗示とカウントを組み合わせてスムーズに絶頂させるシンプルなエッチ。
全年齢向けだった前作から一歩進んだサービスに仕上がってます。

中でも催眠は相手の言う通りにする普段のやり方とほぼ真逆の路線を歩んでます。
詳しい説明は控えますが、セリフの言い回しやアプローチの方向性が
聴き手を負けさせることを強く意識してました。
体に力を入れ続けるので脱力感を強く実感できるでしょう。

エッチは前項でも説明した通り今後次第といったところです。
次回作がどうなるのか非常に楽しみです。

絶頂シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:あ、きのこさん
総時間 26:29

ダウンロードはこちらから(pixiv IDが必要)
https://musubako.booth.pm/items/1946776



サークル「G DRAIN」さんの同人音声/動画作品。

今回紹介する作品は、可愛い容姿と凶悪なおちんちんを合わせ持つメスガキサキュバスが
自分に勝負を挑んできた男性をエッチな手段で返り討ちにします。

動画と音声がセットになってるのが最大の特徴で
プレイの様子はもちろん、細かな仕草や射精の様子までリアルに描いて臨場感を出します。
エロさが高めに設定されてますから負けシチュが好きな人ほど気持ちよく抜けるでしょう。
生意気サキュバスとおちんちんで勝負
サキュバスのテオとSEXバトルするお話。

「にゃはっはっはっは ご来場ありがとうございます テオのSEXバトルフィールドへようこそ」
テオは幼さを感じる可愛い声の女の子。
自分をわからせに来た主人公をご機嫌な様子で迎えると
それを聞いて笑ってからおちんちんを見せるように言います。

本作品はメスガキと呼ぶのがぴったりな生意気なサキュバスが
勝負を挑んできた彼とおよそ20分に渡るエッチを楽しみます。
総時間が短いことを踏まえて音声開始から3分後には早速エッチを始め
その後は終了までほぼノンストップで責め続ける抜きを重視した作りです。
mesugaki
他の音声作品と決定的に違うのはアニメ版が用意されてること。
製品版に入ってるmp4ファイルを起動するとこんな画面が表示されます。
スマホでの視聴を想定してるらしく縦長になってました。

アニメーション自体も相当に作り込まれてます。
彼女が話すたびに口が動き、セリフの内容によって開き方やリズムも変わります。
他にも目の開閉、笑うのに合わせて体が小刻みに動く、呼吸するたびに小さく上下するなど
Vtuberと同じ、もしくはそれ以上に彼女が活き活きと動いてくれます。

肝心のエッチもシーンによってピストンのペースが変わりますし
非現実的なプレイをリアルにお届けするのに大きく貢献してます。
音声単体のバージョンもありますが、やはり動画のほうが実用性は高いです。
体験版では音楽が流れますけど製品版には入ってないのでご安心ください。

「ざーこざーこ こんな弱々しい雑魚チンポで わしとSEXバトルする気なのか?」
エッチについてはテーマのSEXバトルにちなんで勝負する形式を取ります。
自分より遥かにみすぼらしいおちんちんを持つ彼をストレートに貶し
開始後はリズミカルなピストンで彼を射精させたりアナルに中出しして格の違いを見せつけます。
セリフ、プレイいずれも負ける快感を上手にくすぐってくれます。

またサークルさんが「射精派もドライ派も両方楽しめる」とおっしゃられてるように
彼女に手コキされての射精、アナルSEXによるメスイキの両方を盛り込んでます。
私個人は射精のほうがずっとやりやすいと思うのですが
アナルを開発してる人なら後者のほうが狙いやすいのかもしれません。
純粋なエロさも高く、属性が合う人なら1視聴で1回出すのは簡単だと思います。

サキュバスとのエッチをアニメ形式でお届けする作りと負かされる快感を追求したエッチ。
Mな人が喜ぶ要素を多く盛り込み独自のやり方で表現した濃い作品です。
少しずつわからせていくエッチ
エッチシーンはおよそ18分間。
プレイは手コキ、アナルSEXです。
アナルSEX、射精の際に効果音が鳴ります(音声版は無しも選択可)。

「ほらほら ケツを出すのじゃ ケツじゃケツ にゃはははは」
主人公のおちんちんを軽く貶して興奮させたテオは
早速自分のおちんちんをアナルへ挿入し、彼のは手でしごいて勝負します。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の8分間は2人の実力差をはっきりさせるシーン。
会話後に挿入が完了した画面へ切り替わり、ピストンと手コキを同時にやってお互い1回射精します。

「おやおや? 雑魚チンポの先からも とろとろのよだれが出てきておるぞ」
彼女はインキュバスと対等に渡り合えるほどの実力を持ってるので
最初から彼に負けることは一切考えてません。
余裕そうな表情で彼のおちんちんを雑魚呼ばわりし、軽くしごいただけで射精してしまう弱さに呆れます。

そしてアニメーションならではのエロい演出も用意されてます。
彼の射精が近づいたところで画面左下にカウントが表示され
0になったらおちんちんから精液が何度も噴き出して画面を白く汚します。


体験版の1分あたりを見ていただければどんな感じかわかるでしょう。
射精した瞬間にホワイトアウトして精液まみれになるのではなく
ちゃんと射精の一部始終がリアルに表現されてます。
画面にかかった精液が下に垂れていく様子も自然でこだわりを感じました。

そしてこれがあるからこそ彼女の凄さを視覚的に理解できます。
彼が射精を迎えた3分くらい後に絶頂するのですが
その時およそ45秒に渡って精液を画面へ断続的に何度も叩きつけます。

吐き出される精液の量や勢いによって彼女には勝てないことを思い知らせるわけです。
アニメ形式だからこそできるわかりやすくて面白い演出と言えるでしょう。
最初にこういうシーンを持ってくるのもSEXバトルに合ってて良いです。

「あぁぁぁぁ ぎもぢいい あっあっあっ」
ちなみにエッチの最中は彼女が積極的に喘ぎ声を漏らしてくれます。
彼女によると人間のアナルは締まりがいいそうです。
本作品は時間が短いですから、クールに振る舞うよりはこうしたほうが純粋なエロさが上がります。
彼をわからせる点はきっちりやったうえでサービスしてくれる結構優しい女性です。

後半の10分間は負ける快感を楽しむシーン。
勝敗があっさり決したところで彼のM気質を見抜いた彼女がさらに責めて喜ばせます。

「イけよほら イケイケ アヘってメスのような喘ぎ声出しながらイってしまえ!」
セリフは相変わらず強気ですが声は無邪気なので冷たさはまったくありません。
彼は女性に負かされる快感とおちんちんやアナルを責められる快感
彼女は純粋な快感と相手を屈服させる快感を味わいながら何度も射精します。

一部で妹っぽく振る舞うなど、彼女なりに彼を楽しませようとする気持ちが窺えます。
やることは割とハードですが雰囲気は穏やかなので聴きやすいです。

このように、メスガキに弄ばれる快感を追求した目でも耳でも楽しめるエッチが繰り広げられてます。
身の詰まってる作品
短いながらもしっかり抜ける品質とパワーを持ってる作品です。

テオは自分に勝負を挑んできたドMの主人公を気持ちよく負かそうと
最初から生意気な態度で話しかけながらおちんちんを適度に貶して興奮を高めます。
そしてエッチはアナル責めと手コキを同時に行い2種類の絶頂へと追い込みます。

ふたなりでメスガキなサキュバスとSEXバトルをする珍しいシチュ
負ける快感をくすぐる言葉責め、アニメーション、喘ぎ声を組み合わせて責める濃いエッチ
生意気なんだけどカラッとしてて優しいところも見せてくれる彼女の無邪気なキャラ。
サキュバスに搾られる定番の展開を色んな要素で個性的かつ抜けるように仕上げてます。

中でもアニメは品質が非常に高くてびっくりしました。
彼女の動きがぬるぬるしてるのもそうですが、やはり射精のインパクトが強いです。
精液の量や勢いで格の違いを見せつけるアプローチも斬新だなと。
負けシチュですが凹むほど厳しくされるわけではありません。
彼女もしっかり楽しんでますし、2人とも満足できるようにエッチを組み立ててます。

射精シーンは4回。
くちゅ音と喘ぎ声それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音はありません。

新しいタイプのM向け作品を求めてる人には特におすすめします。

CV:大山チロルさん
総時間 21:36

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年5月2日まで10%OFFの693円で販売されてます。



サークル「Novel-Trance-Lab」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第56回目は声も態度も穏やかなお姉さんが
短時間の催眠をかけて癒しながら安眠へと導きます。

言葉と音を組み合わせて少しずつリラックスさせる作りになっており
前者は多くの人が癒しを感じる言葉を散りばめて落ち着ける雰囲気を作り
後者は胎内音を比較的早い段階から鳴らして母親の胎内にいるような感覚を与えます。
いつもより充実した眠りを
お姉さんに催眠をかけられ眠りにつくお話。

「今日も一日 お疲れ様」
お姉さんは穏やかな声の女性。
仕事や勉強を頑張ってる主人公に優しい言葉をかけると
そのご褒美に催眠を使って安らかな眠りに導きます。

本作品は心を穏やかにして安眠できる状況を作ることを目的に
彼女が20分程度に渡って言葉と音を組み合わせた催眠をかけます。
安眠系なのでキャラやストーリーといったドラマ要素はほとんど入れず
音声開始から1分後には早速催眠を始めます。

全編を通じて言える大きな特徴は彼女のセリフ。
通常よりも話すペースを落とし、間を長く取りながら癒しを感じる言葉を投げかけます。
一般的な催眠音声だと「右腕の力が抜ける どんどん抜ける」みたいに
特定の暗示を重ねて入れて感覚を強化することがよくあるのですが
本作品では似た意味や効果を持つ言葉を散りばめて言うシーンが多いです。

「あなたには 急ぐことなどありません どこに行く必要もありません ただ 穏やかなリラックスを ゆっくり感じているだけでいいのです」
例えばこのセリフですと「穏やか」「リラックス」「ゆっくり」を組み合わせてるし
安眠させる時も「深い」「眠り」「まどろみ」と表現を変えて丁寧に入れます。
深呼吸を多めにすることも含めて癒しにとても力を入れてます。

催眠を始めて少し経つと胎内音が鳴り始めるのもそのひとつです(無しも選択可)。
「どっくん」という緩やかなペースの鼓動音が心地よく
この音とセリフを組み合わせて癒しの空間を作ります。
人間なら誰でも生まれる前にこの音を聞いてますから、本能的に癒しを感じるのは自然なことです。

癒しの音を散りばめながらゆっくり進める催眠と胎内音。
技術で無理矢理寝かせるのではなく、聴き手が眠りたくなるようにリードする癒し一色の作品です。
心を少しずつリラックス
催眠は2パート20分間。
横になって目を瞑り、まずはお馴染みの深呼吸で心身を落ち着けます。

「そう 息を吸い込むたびに リラックスの 穏やかな感覚が広がってゆきます」
大まかなやり方を教えた後は聴き手の自由に任せ
お姉さんはゆったりした声と口調で体が内側から浄化される暗示を入れます。
開始から3分後には胎内音が加わり本作品ならではの安眠誘導が出来上がります。

時間に対してやることを少なくしてるのがすごく良いなと。
頭を空っぽにできるようにして自然と眠れる状況を整えます。
彼女の声や口調もそれに合ってて統一感があります。

次の「03_安眠深化」は本題の安眠パート(約13分)。
長めのカウントをゆっくり数え、そのひとつひとつに癒されるセリフを挟んで少しずつ眠らせます。

「ふかーい ふかーーーい眠り 穏やかな ふかーーい眠りです」
「すべてが気持ちよく すべてが穏やかで 今あなたは 完全なリラクゼーションに 身を委ねています」

カウントを数え終わるまでに9分ほど費やし
その中に癒しや眠気を感じる言葉を多く盛り込んでます。
このへんまで来ると気分が落ち着いてるのがわかるでしょうから
寝ながら聴けばそのまま寝入る人も普通にいると思います。
やることは至ってシンプルにし、セリフの表現やバランスに気を配って堅実に進めます。

このように、体よりも心の癒しを重視したテーマ性の強い催眠が繰り広げられてます。
ゆるーい作品
音声を構成する色んな要素を緩く設定してる作品です。

お姉さんは日頃頑張ってる主人公に普段よりも良質な眠りを提供しようと
まずは深呼吸を多めにやりながら癒しを感じる言葉を投げかけてリラックスさせます。
そして次は胎内音を鳴らしながらカウントをゆっくり数えて少しずつ眠りに導きます。

穏やかなお姉さんが安眠特化の催眠をかけるノーマル向けのシチュ
深呼吸やカウントを絡めて癒しの暗示を散りばめながら入れる目的に合った催眠
彼女のキャラ、話すペース、セリフごとの間、最中にやることなど
あらゆる要素にゆとりを持たせてのんびりした雰囲気を作る演出。
間違いなく催眠音声なのだけど、それ以外の部分でもしっかり癒す作品に仕上がってます。

中でも催眠は特定の単語を繰り返し言うスタイルを避け
多くの人が癒しや落ち着きを感じる言葉を組み合わせて感覚を伝えます。
実際に聴いてみるとそこまで催眠音声っぽく感じないのではないでしょうか。
普通に話しかけるのに近くして堅さを取り除く工夫がされてます。

発売から8年近く経った今でも十分通用する作品です。

CV:美咲さゆりさん
総時間 23:27

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年4月20日まで90%OFFの66円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。

↑このページのトップヘ