同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:癒し

   ● 二人だけの島で… 【終末癒し系音声/3時間30分/CV:天知遥】
   ● 大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 ゆかりママ&しおりママ ~Wママハーレムコースでアメとムチ大作戦~
   ● Cure Nipple-初めての風俗でたっぷり乳首開発-
   ● ディープシャングリラ(再レビュー)
   ● 【退行催眠】ヒプノおっぱいセラピーくりにっく。
   ● 【脳イキッ!】エチエチメイドの催眠オナニー
   ● 【炭酸スパ】道草屋-すずな7-barberすずな炭酸スパすーぱー【縁側散髪】
   ● いつでもどこでも性処理おまんこしてくれる清楚なオナホ従者【バイノーラル】
   ● 【KU100 癒し催眠】超リアル快感 ? ! ! 思春期の妹とのあまあま初セックス~
   ● 海中ホテルで過ごすおっとりメイドさんとの癒しの時間【耳かき・シャンプー・マッサージ・安眠】




サークル「チームランドセル」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、旅客船で嵐に遭遇し無人島へ流された男女が
サバイバル生活をしながらたっぷりイチャイチャします。

環境音や音楽を流しつつ2人が仲良くなっていく様子をエッチメインで描くバランスの取れた作りが魅力で
耳舐めやキスをしてる最中はセリフを一切挟まず音だけでその様子を表現し
共同生活を続けるにつれて彼女の心情と態度、プレイの内容が変化していきます。
音の品質が軒並み高いので癒しを感じながら没入できるでしょう。
2人だけの世界で送る幸せな日々
女の子と色んなエッチをして親睦を深めるお話。

「…の。あ、の… 生きて…ますか?」
女の子はのんびり話す素朴な声の女の子。
無人島で目覚めた主人公にこうなった経緯を話すと
彼に密着してから信頼の印としてキスします。

本作品は同じ船に乗ってたところを嵐に遭い、同じ島に漂着した2人が
サバイバル生活の合間にたっぷりエッチする様子をおよそ210分に渡ってお届けします。
流れ着いた直後、1日目、2日目、7日目と全体を4つのシーンに分け
会話を挟みつつ色んなプレイをして少しずつ仲良くなります。

「私はもしあなたが目を覚ましたら 全面的にあなたを信頼し、二人で生きると決心してました」
彼女はまだ学生くらいの年齢なはずですが
無人島で2人きりという絶望的な状況に置かれても意外と冷静に振舞います。
目覚めた彼に自分の気持ちをはっきり伝え、もし7日生き残ることができたらSEXすると宣言します。
そしてエッチの最中は奥手な性格とは正反対の積極的なリードをします。

船に乗ってた時に彼が助けようとしてくれた背景があるからでしょうけど
物語の開始時点からそれなりの信頼と愛情をもって接します。
お話が進むにつれて親密度がさらに高まり、それに合わせて踏み込んだプレイを解禁するなど
2人の心の距離が縮まっていく様子を言葉と行為の両方から表現します。


チームランドセルさんは全年齢向けの作品も結構作られてますが
今作は大部分がエッチシーンで構成されてます。
耳舐めやキスといったちゅぱ音を鳴らすプレイが充実してますから
そういうのが好きな人ほど興奮できるでしょう。

それ以外の大きな特徴は会話と音のバランスが良いこと。
全編を通じて波の音や焚き火の音といった環境音を控えめな音量で流し
さらに要所で落ち着いた曲調のピアノBGMも取り入れて雰囲気を作ります。

総時間が長いためセリフも十分にありますけど、全体を見れば音のほうが量は多いです。
しばらくほぼ無言で耳舐めやキスを続け、その合間にしゃべる感じで進めてました。
大人しい音で揃えてるおかげで聴いてると落ち着いた印象を受けます。
癒しや没入感といった心の栄養を与えながら抜かせることを目指してます。

終末世界にありがちな悲壮感よりも、今の幸せを大事にする温かみのほうが強いです。
サバイバルも順調に進むので暗さや重さをあまり感じずに聴くことができます。
徐々に変化する2人の関係
エッチシーンは8パート156分間。
プレイはキス、耳/胸/乳首舐め、乳首責め、手コキ、太ももコキ、乳揉み、授乳、クンニ、SEX(騎乗位)です。
手コキ、太ももコキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「よかった、怪我や傷がなさそうで」
主人公に事情を話し、耳や胸を丁寧に舐めていった女の子は
彼の体に異常がないことがわかり安心した表情を見せます。

エッチは彼女がリードしつつ一部で彼が責め返します。
最初の4パート90分間は2人が無人島に漂着した直後のお話。
「1.出会い(約35分)」はキス、耳舐め、胸舐め、乳首舐め
「2.初日キャンプファイアー 手コキ(約34分)」は耳舐めと手コキ
「3.初日太もも手コキ(約13分)」は耳舐めと2種類の太ももコキ
「4.初日フェラ(約8分)」はフェラで1回だけ射精します。

「大丈夫です。本当に… ただ…キスってこんなに気持ちいいんだなって…」
パートナーが男性、しかも漁師ということで彼女も元気が出たのでしょう。
優しい言葉をかけて心をケアしながらゆっくりじっくり体を舐めて綺麗にします。
初々しいところを見せて彼に尽くす姿勢が健気で愛らしいです。
この後のパートも含めて彼女の心情や反応を厚めに描いて一体感を出します。

またプレイ構成を見ればわかるように耳舐めをすることが多いです。
単体でやるシーンはあまりなく、他のプレイと組み合わせるスタイルにしてました。
ちゅぱ音もキャラに合わせて水分控えめの筋っぽい音をよく鳴らします。
本作品は時間に対する射精回数が少ないので、わざと控えめに責めてるのだと思います。

「そうですか…耳に息がかかるの お好きなんですね…。変態さんですか」
「男の子が怖いのに、性欲だけはいっちょ前だなんて… 男の子に触れてみたかった…。触れてほしかった…」

彼女の態度が少しずつほぐれていくのもポイント。
最初は男の体を確かめるように恐る恐る責めてたのが
2番目のパートに入ると手コキの最中にソフトな言葉責めもするようになります。
そして自分もスケベなことをはっきり伝えて彼が罪悪感を抱かないようにします。

彼女にとって本作品のエッチは彼に対する感謝の気持ちであり
男にまったく縁がなかった人生から脱却したいという願望を実現する場でもあります。

仕方なく相手する部分はまったくなく、むしろ自分を曝け出すように責めるので明るいです。
終盤の太ももコキとフェラはいずれも彼女のほうから提案します。
女の子に尽くされるシチュが好きな人ほど興奮したり満足感が得られるでしょう。

続く4パート66分間は彼女の想いやプレイの内容が一層濃くなります。
「7.2日目夜 約束のおっぱいいじり イチャイチャ(約30分)」は魚を釣ったご褒美に乳揉み、耳舐め、手コキをし
「8.7日目雨の授乳添い寝(約14分)」は雨音を聞きながら彼女のおっぱいに甘えます。
そして「9.本番前前戯(約6分)」はクンニ、「10.初めてのセックス(約16分)」は騎乗位SEXで身も心もひとつになります。

「胸、そう、ぐいぐいって…揉んで… あぁ…そう…気持ちぃい…好き…すきぃ…です」
7番目のパートは1日しか経ってませんが彼女に明らかな変化が見られます。
これまで一度も出てこなかった「好き」を何度も言ったり
おっぱいを揉む、見せるといった恥ずかしい行為も進んで受け入れるようになります。

彼が自分にとことん優しくしてくれることに感じ入ったのでしょう。
エッチを通じて無人島生活において重要な「絆」が生まれてることが感じられます。
2日目に射精シーンはないので彼女の変化が一番の聴きどころじゃないかなと。

「お兄さん、おちんちんおっきぃよぉおおお…おっきいよぉおお…最高だよぉ!!」
そして7日目に入るとそれがより鮮明になります。
口調が丁寧語から砕けたものへ変わり、今度はおまんこを使うプレイが中心になります。
クンニされて気持ちよさそうな声を上げる姿や
騎乗位で挿入し腰を激しく打ちつける姿がエロ可愛いです。

7日目は割とスピーディーに進みますから、オナニーのオカズにするならここが一番だと思います。
特にSEXはピストンのリズムや動きが小まめに変わってリアルだし
彼女の喘ぎ声を固めて聴けるようになってます。

このように、心の距離が近づくのに合わせて踏み込んだプレイをするあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
甘く切ない作品
無人島という特殊な環境で男女の恋愛模様を描いたノーマル向け作品です。

女の子は偶然自分と同じ無人島に流れ着いた主人公と仲良くするために
最初から自分の気持ちをはっきり伝えてエッチしやすい環境を作ります。
そして開始後は親密度に合わせて舐め系→おっぱい→おまんこと徐々に前進し2人で一緒に楽しみます。

奥手だけどエッチに対して非常に積極的な女の子と無人島で愛し合う独特なシチュ
リアルな環境音や音楽をうるさくない程度に流したり
しゃべる時とそうでない時をある程度分けてセリフと音の両方を楽しめるようにするバランスの取れた作り
思ってることをストレートに伝えながら不得手なりに一生懸命尽くす彼女のピュアなキャラ。
音声を構成する様々な要素にこだわって作品を組み立ててます。

中でも3番目は喜怒哀楽をはっきり出してくるので心情がわかりやすいし
エッチを経験することで女性として成長する様子も描かれてます。
彼女は男に対して苦手意識を持ってましたから
それが解消されたのも甘さを感じる要因のひとつと言えます。

「甘く切ない」と評したのは切なさを感じる部分があるからです。
そしてこれが本作品にさらなる深みを与えてます。
エッチしておしまい、じゃなく聴き進めていくうちに物語の全貌がわかるようになってるのが素晴らしいです。

私はこの作品を通しで聴きました。
視聴前は途中でダレるんじゃないかと危惧してたのが
実際に聴き終えると「もうちょっと聴いていたいな」という気分になりました。
聴き手を没入させたり落ち着ける環境作りがしっかりできてたからだと思います。

射精シーンは2回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:天知遥さん
総時間 3:32:27

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年10月16日まで25%OFFの1155円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「ホワイトピンク」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、大人だけが利用できるエッチな保育園で
2人のママが甘えん坊な男性に幸せで気持ちいいひと時をプレゼントします。

幼児プレイ要素を多めに盛り込んだうえでエロさも高いエッチをするのが特徴で
どのパートも2人が連携を取りながら違う手段で性感帯を責め続け
中盤以降は通常のSEX、レズSEX、アナルSEXを中心に置いて艶めかしい喘ぎ声をガンガン漏らします。
癒しのパワーも強いですからいい気分に浸りながら抜けるでしょう。
赤ちゃんに戻れる大人の楽園
甘園房でゆかりママ(挿し絵左)、しおりママ(挿し絵右)に甘やかしてもらうお話。

「この度は 当店甘園房にご興味を持ってくださり 誠にありがとうございます」
受付嬢ののどかさんは明るくて穏やかな声の女性。
甘園房の利用を検討してる主人公に挨拶すると
お店とサービスの特徴や所属するママたちのことを簡単に説明します。

本作品は2019年から続いてる人気シリーズの第5弾。
大人になっても女性に甘えたい願望を強く持ってる人のために
彼女たちがおよそ180分に渡って6種類のエッチなサービスをします。
登場人物は過去作と一緒ですがストーリーの繋がりは特になく
初来園verと再来園verがあるので新規の人もすんなり入れます(流れは一緒で一部のセリフが違います)。

ちなみに当サイトでは1作目以外すべてレビュー済みです。
大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 ゆかりママ2
大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 ~ゆかりママとうちで過ごそう~
大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 しおりママ

ゆかりママ「両耳舐め舐め 気持ちいーい? ボクのお耳 柔らかくって はむはむし甲斐があるよ」
最大の特徴は幼児プレイ成分をたっぷり含んだ濃厚な甘やかし。
ゆかりママはママらしいあまあまな声と態度で愛情を込めてお世話します。
彼女は口を使うのを得意としておりキス、耳舐め、フェラといったプレイを好んでやります。
「ばぶばぶ」「ごろーん」などセリフも独特なものが多く、聴けば聴くほど胸のあたりがぽかぽかします。

しおりママ「ぴゅっぴゅはまだだーめ」
それに対してしおりママはちょっぴり意地悪な女性。
射精が近くなった時にわざと禁止してもどかしい気分にさせたり
終盤では彼のアナルをペニバンで責めて射精とは違う快感を与えます。
ゆかりママを激しく責めるシーンもあったりと多少のSっ気が見られます。

ただし、本作品の主役はあくまで幼児プレイですから
一般的なM向け作品に出てくるきつい言葉責めやプレイはあまりありません。
褒めたり甘やかすセリフも普通に言いますし、エッチを盛り上げる触媒として取り入れてます。
ゆかりママとの違いを明確にする意味もあるでしょうね。

本作品の独自要素は2人が同時に責めること。
ゆかりママは左、しおりママは右に陣取って手分けしながら色んなプレイを繰り出します。
過去4作はすべて一対一だったので、それらを聴いてる人は以前よりも内容が濃く感じると思います。
終盤はSEXが中心になってるおかげで彼女たちの喘ぎ声も多めに流れます。

甘園房はあくまで大人赤ちゃんをお世話するためのお店ですから
ガチの幼児プレイみたいに射精シーンを極端に減らすとかはしてません。
甘さとエロさを両立させたサービスをするのでオナニーのオカズとしても普通に役立ちます。
このへんもシリーズがずっと続いてる理由なんじゃないかなと。
気持ちよく甘やかしてくれるエッチ
エッチシーンは6パート123分間。
プレイはキス、フェラ、耳舐め、手コキ、授乳、ガラガラを鳴らす、マットプレイ、乳首舐め、顔面騎乗、アナル舐め、ちんぐり返し、ゆかりママのオナニー、ペニバンSEX/アナルSEX、腹コキ、SEX(正常位)、ママタクシー(駅弁SEX)です。
手コキ、ガラガラ、マットプレイ、ペニバンSEX/アナルSEX、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

ゆかりママ「今日はこのお部屋でぇ ママたちとうーんとエッチなお遊戯 一緒に楽しみまちょうねー」
17分ほどかけてお店の説明やプレイルームへの案内をした後
ゆかりママとしおりママは順番に熱いキスをしてから主人公を裸にします。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
前半の3パート71分間は2人の違いを出しながら甘さ重視のプレイをするシーン。
「02 キス&両耳舐め手コキ(約22分)」はキス、耳舐め、手コキ
「03 おっぱいキスしながらの、おちんちんキス(約19分)」は授乳+フェラ
「04 ローションマットベッドでヌルヌルお遊戯(約30分)」マットプレイで1回ずつ射精します。
ちなみに本作品は全編で音量控えめな癒しの音楽が流れ続けます。

しおりママ「ママたちのキス 気持ちいいかしら? ふふっ そっかそっか」
ゆかりママ「こゆーいしーしーいっぱいできて えらーいでちゅねー」
そして2人は早速溢れんばかりの愛情を注いであまあまな雰囲気を作ります。
ゆかりママは言葉と行為でストレートに甘やかすし
しおりママも一部を除けば優しい態度を取ってやや下品なちゅぱ音を鳴らします。
手コキは音を鳴らすだけですから、赤ちゃん言葉とちゅぱ音のほうが存在感は大きいです。

03パートは女性が2人いる状況を有効活用してます。
しおりママは彼に膝枕したままおっぱいを好きに吸わせ
ゆかりママはおちんちんの匂いを嗅いだり激しめにしゃぶって射精へ追い込みます。
本物の赤ちゃんにも使うガラガラを鳴らすなど、テーマ性とエロさを両立したプレイに仕上げてます。
しおりママが普通に喘いでくれるおかげで02パートよりもエロく感じました。

しおりママ「ほーら ボクのお顔の上に 跨ってぇ… 生おまんこさんずっしーん」
04パートはソープのマットプレイにかなり近い内容。
マットへ寝ころんだ彼におっぱいを使ってローションを塗りたくり
さらに乳首舐め、ちんぐり返し、顔面騎乗、手コキ、アナル舐めと多彩な責めを行います。

幼児プレイ要素はセリフくらいですから、前の2パートとはやや方向性が違います。
3時間もある作品でずっと同じ路線だとダレる可能性がありますし
甘さとエロさの比重を変えて違いを出したほうが熱中できると思います。
時間が最も長いことも含めて前半で一番抜きやすいパートじゃないかなと。

後半の3パート52分間はSEX中心。
「05 スーパーあまえんぼうタイム(約15分)」は2人のSEXを間に挟まる形で鑑賞し
「06 ハイパーあまえんぼうタイム(約20分)」はゆかりママとのSEXと、しおりママからのアナルSEXを同時に楽しみます。
そして「07 待合室まで抱っこママタクシーで移動(約17分)」は駅弁スタイルでしおりママにハメながら待合室へ連れて行ってもらいます。

しおりママ「あぁこれすっご すっごぉい」
SEXする点はどれも一緒ですけど、内容はそれぞれに違いがあるので単調さはありません。
05パートと06パートは2人の喘ぎ声がガンガン流れてエロい空間を作ります。
スイッチを入れるとペニバンを装着してるしおりママも気持ちよくなれるという設定です。
ピストンも軒並み激しく大人のSEXをしてるように感じました。

前半部分はどちらかと言えば甘やかしのほうが強かったので
ここは実用性をさらに上げてメリハリをつけてます。
主人公がSEXする時は必ず生ハメ&中出しをしますし、心も体も満たしたまま外の世界へ送り出します。

このように、あまあまな要素を多く盛り込んだうえで体もがっつり責めるバランスの取れたエッチが繰り広げられてます。
心も体もとろける作品
満足感や幸福感に浸りながら抜けるノーマル~ややM向けの作品です。

ゆかりママとしおりママは甘園房を訪れた主人公に満足してもらおうと
左右に陣取り密着しながら色んなプレイをして何度も射精させます。
そしてこれらの最中に赤ちゃん言葉や幼児プレイを色々盛り込み甘えたい欲望も満たします。

タイプの異なるお姉さんたちが甘えん坊な男性のママになって親身にお世話するシチュ
赤ちゃん言葉、癒しの音楽、ガラガラなどテーマ性のある素材を色々盛り込んだ独特なエッチ
常に2人で協力しながら後になるほど濃いプレイをする抜きを意識した作り。
シリーズのファンとそうでない人の両方に楽しんでもらえるよう作品を組み立ててます。

中でもエッチは確かに幼児プレイなんだけど
おちんちんもしっかり気持ちよくする割と欲張りな内容になってます。
彼を赤ちゃんではなく大人赤ちゃんと呼んでるのもこれを成立させるためなのでしょう。
総時間が長いおかげで甘さとエロさ両方を高い水準で持たせることができてます。

あと私は過去作を聴いてるので複数人プレイが印象に残りました。
2人の存在感を同じくらいにしたうえでそれぞれに活躍の場を設けてます。
エッチな声や音の密度も上がってて順当に進化してると言えます。

射精シーンは6回。
くちゅ音と喘ぎ声多め、淫語とちゅぱ音それなりです。

以上を踏まえてサークルさんでは3本目の満点とさせていただきました。

CV:ゆかりママ/のどかさん…陽向葵ゅかさん しおりママ…分倍河原シホさん
総時間 初来園ver…2:53:36 再来園ver…2:53:12

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年10月9日まで20%OFFの1232円で販売されてます。



サークル「ディーブルスト」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、M性感風俗店で働いてる優しいお姉さんが
お店を初めて利用する童貞を癒しとエッチなマッサージでもてなします。

乳首を多めにいじりながら耳やおちんちんもケアするバランス型のサービスが行われており
健全なマッサージ、乳首中心のちょっぴり意地悪な責め、筆おろしを絡めた甘いプレイと
パートごとに内容や方向性を変えて女性に弄ばれる快感と甘やかされる快感を両方与えます。
乳首開発の要素は正直薄いので、乳首を絡めたM性感作品と思って聴いたほうが満足できます。
初心な童貞に刺激的なひと時を
Cure Nippleの店員「大山 桜(おおやま さくら)」があれこれお世話するお話。

「お待たせしました~ 本日、あなたの担当をさせて頂きます「大山桜」っていいます」
桜は明るくて穏やかな声のお姉さん。
風俗店を初めて訪れ緊張してる主人公に挨拶すると
ここを選んだ理由を尋ねてからオイルマッサージを始めます。

本作品は乳首への責めに重点を置いた風俗店を舞台に
彼女が彼をおよそ120分に渡って癒したり気持ちよくします。
乳首開発をテーマにしてるところを見ると、たぶん彼は未開発の状態でここを訪れたのでしょう。
それを踏まえて多くのシーンで乳首をいじったり舐めて感度を上げる方針を取ります。

「こねこね♪くにくに♪ オイルでぬるぬるな指で乳首こねられるの気持ちいいねぇ? 女の子がいじめられるときに出しちゃう弱っちい声出しちゃうのすてきだよぉ」
どんなふうにいじってるかを時折実況しながら
指でいじる、唇で吸い上げる、同時に耳やおちんちんも責めると幅広いプレイをします。
乳首を責める時間は確かに長いですけど特化型ではなく
他の性感帯と組み合わせて充実した射精を提供するバランス型になってます。

ちなみに乳首をテーマにした同人音声でよく見る「かりかり」などの掛け声はほとんどありません。
いじり方も1パートあたり1~2種類と少ないので
最初から言ってしまいますと、この内容なら乳首を既に開発してる人向けだと思います。
何も知らない人がいきなり聴いても乳首をどういじればいいかわかりにくいんじゃないかなと。
いじる時間はかなり長いですから、いじり方さえ理解してれば十分楽しめます。

「顎を少し上げてもらえるかな? うん、ありがと ここをこうやって… んしょ…んしょ 上から鎖骨に向かって流れるように…」
彼女については風俗嬢よりも近所のお姉さんに近い距離感で接します。
初めての風俗に緊張してる彼を砕けたセリフで和ませたり
サービス中は熱っぽい吐息や多少下品なちゅぱ音を鳴らして上手に盛り上げます。
そして終盤は騎乗位生ハメ&中出しSEXで彼に幸せな初体験をプレゼントします。

物語が進むほど彼女が彼にのめり込んでいきますから
音声の序盤と視聴後で彼女対する印象が変わると思います。
一部で軽く意地悪する以外はとこんと甘やかすので幸福感も味わえるでしょう。

最初の「Track1.アロマオイルで性感マッサージしよ♪(約28分)」はほぼ非エロのパート。
施術台へ寝た彼に複数の植物を配合したアロマオイルを塗り込みます。

「ほらぁ、手をどかさないと続き、出来なくなっちゃうよ? お手てなーいないっ あは、おちんちん見えちゃった かーわいー♪」
前半は上半身、後半は下半身をパーツごとにお世話しながら
状況に合った水音を鳴らしてマッサージの様子をわかりやすく伝えます。
またこれらの合間に軽い雑談を挟んで彼の心もリラックスさせます。
初心な男性を気さくな女性が優しくリードするおねショタっぽいシチュです。

マッサージ中はセリフが一気に減って音だけを楽しめるのも良いですね。
ディーブルストさんは音に強いサークルさんですから、それを活かして落ち着ける空間を作ります。
エッチを終えた後には添い寝と耳舐めで寝かしつけるなど
癒しとエロのバランスを同じくらいにして甘やかし上手な彼女の魅力を引き出してます。
同時責め重視の濃いエッチ
エッチシーンは2パート68分間。
プレイは乳首責め、乳首舐め、耳舐め、手コキ、お掃除フェラ、玉舐め、クンニ、SEX(騎乗位)、キスです。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「安心して…? 君のこと…すっごく気持ちよくしてあげるって…約束するからっ…」
ちょっぴりエッチなマッサージで主人公のおちんちんを元気にした桜は
乳首の周辺を指で優しく撫でて軽く焦らします。

エッチは経験豊富な彼女が童貞な彼をリードします。
前半の「Track2.いーっぱい乳首…いじめてあげるね(約33分)」は乳首重視のやや意地悪なプレイ。
胸の愛撫から始まり指を使った乳首責め、乳首舐めと繋いでまずは感度を上げます。
そしてその後は耳舐めや手コキを加えて複数の性感帯を同時に責めます。

「君の乳首は素直だねぇ おねーさんね、素直な乳首は大好きだぞ~」
乳首責め風俗店で働いてるだけあって彼女は乳首開発をよく心得てます。
序盤は敢えて刺激を弱めて感度を上げ、それから本格的なプレイに移ります。
このパートでやる乳首責めは指でこねるくらいにして
あとは乳首舐めと組み合わせてやや力強いちゅぱ音をガンガン鳴らします。

内容がシンプルなのは未開発者向けかなぁとも思うのですが
やっぱり掛け声をもっと出してペースやリズムを教えたり
色んないじり方を実践して快感の幅を広げたほうがテーマに合ってると思います。
聴き手任せにせずもっと彼女がぐいぐい引っ張ったほうがいいでしょう。

「普通のお客さんにはしないよ、こんなこと? 君が素敵だから… いっぱいいぢめてオーラ出しちゃう素敵な男子だから、おねだりしてるのぉ~」
ただし、彼女のキャラはなかなか立ってます。
つい先ほど会ったばかりの彼を弟のように甘やかし
彼の感じてる姿があまりに可愛いからと普通のお客にはしないサービスもやります。
終盤から登場する耳舐めや手コキはどちらも音がリアルでエロいです。

乳首責め主体だとどうしても純粋なエロさが落ちてしまいますから
そのハンデを複合責めで補ってます。

M性感サービスという枠組みで見るなら結構良いプレイと言えます。

後半の「Track3.お店には内緒で生セックス(約35分)」は甘さと濃さがパワーアップします。
1回射精してもまったく萎えないおちんちんを満足させようと
お掃除フェラとクンニを経由してから乳首責め、キス、耳舐めを交えた騎乗位SEXで筆おろしします。

「んっ…ちゅ、ぽぉ! はぁ…君のおちんちん、ぴかぴかになったよ かっこよくて素敵なおちんちんさん…」
このへんまで来ると彼女は彼にすっかり惚れ込んでおり
おちんちんの逞しさや一生懸命クンニする姿を手放しで褒め称えます。
前のパートは若干意地悪な要素もありましたが、このパートは隅から隅まであまあまです。
クンニの時は普通に乱れてくれますし、恋人に近い関係でエッチします。

その部分をわかりやすく物語ってるのが中盤以降のSEXシーン。
挿入してから最初は腰を前後へ動かすように責め
その後ピストンしながら乳首、耳、唇をバランスよく責めます。

「かりかりっ… こりこりっ… ねっ、わかる?お姉さんのネイルで乳首引っかかれるの… 今までのと違って…鋭くて、痺れるように気持ちいいでしょ?」
ここの乳首責めは爪で引っかくプレイを中心にしてました。
でもSEXの合間に「乳首を責めてるよ」と言う程度ですから脇役に近いです。
筆おろしするパートで乳首をメインに据えるのはなかなか難しいですから、これはこれでいいんじゃないかなと。
彼の童貞卒業を手伝えて満足そうな表情を見せる彼女の姿も印象的でした。

このように、良い意味で風俗店っぽさを薄めてるイチャラブ系のエッチが繰り広げられてます。
バランスの取れたノーマル~ややM向け作品
乳首開発に過度な期待さえしなければ楽しめる作品です。

桜は風俗店を初めて利用する主人公に幸せなひと時を提供しようと
風俗嬢よりも近所のお姉ちゃんのような砕けた態度で接しながら
まずは乳首を多めにいじったり耳舐めや手コキをして1回射精させます。
そして2回戦はフェラ、クンニ、SEXといった踏み込んだプレイを中心に据えて優しく筆おろしします。

気さくでちょっぴりSな風俗嬢が初心な童貞に変わったサービスをするシチュ
どちらのパートも乳首責めを積極的に行い、さらに耳やおちんちんも同時に責めるバランス型のエッチ
後になるほど彼に惚れ込みより大胆なプレイをする彼女のキャラ。
風俗店によくある心の距離を敢えて縮めて甘くエロい作品に仕上げてます。

「えへへっ…君のおちんぽ、んっ…結構、好きかも…」
中でもエッチは乳首特化と思いきや、実際は他のプレイも積極的にやります。
耳舐め、手コキ、フェラ、SEXいずれも音が良いですし
それらを組み合わせて責める流れもプロらしさを感じます。
最中のセリフも彼を気遣ったり甘やかすものばかりで尽くされてる気分が味わえます。
そんなわけでM性感作品として聴くなら普通に抜けるし楽しめると見てます。

その一方で乳首開発についてはちょっとこの内容はどうかと思います。
今の乳首作品は音声に合わせて聴き手も乳首をいじることを意識して作られてます。
だから作中のプレイは乳首責めなんだけど、オナサポ成分を強くして一緒にいじれるようにしてます。

本作品がM性感をリアルに楽しむことを目指してるのなら私は手放しで褒めます。
あるいは乳首を既に開発してる人がより高みを目指すとかでもいいです。
でも乳首開発がテーマなら「目指してるものと実際のサービス内容にズレがある」と言います。
要は聴き手が音声を使って乳首開発できるように作って欲しいということです。

射精シーンは2回。
ちゅぱ音と吐息それなり、淫語とくちゅ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけはPRボイスとフリートークです。

CV:杏仁らいちさん
総時間 2:08:59(本編…2:01:15 おまけ…7:44)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります


追記
2021年9月20日まで30%OFFの924円で販売されてます(DLsite)。
その場合の点数は8点です。



サークル「催眠日記」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第80回目は声も態度も穏やかな女の子が
催眠を使ってシャングリラへ連れて行き、そこで独特なエッチをします。

純粋なエロさを極限まで削ぎ催眠の技術で気持ちよくしたりイかせるのが特徴で
催眠は総時間の半分以上を割いて軽くリラックスさせてから深化を厚めに行い
エッチは人間なら誰でも日常的にしてる行為をトリガーに快感と絶頂感を高めます。
催眠特有の心地よさを強めに味わえますから、初心者が催眠にかかる練習をするのにも向いてます。
催眠の世界で幸せなひと時を
女の子に催眠をかけられドライ絶頂するお話。

「今回の催眠のテーマは 楽園 あなたの意識を 幸せな楽園へ連れて行きます」
女の子は穏やかで可愛い声の女の子。
音声を聴く際の注意事項や環境を簡単に説明すると
催眠を使って主人公を幸せな楽園に連れて行きます。

本作品は催眠特有の心地よさに包まれながら絶頂することを目的に
彼女がおよそ40分に渡って癒し系の催眠をかけたり独特なエッチをします。
催眠22分、エッチ13分と前者により多くの時間を割き
ものすごく深いところまで誘導してからイかせる催眠色の強いサービスを行います。

「ゆっくりとした呼吸をしながら 頭が真っ白になっていく とても幸せ とても気持ちがいい」
そして彼女はこれらをするにあたって幸福感を強めに与えます。
タイトルのシャングリラは理想郷という意味ですから
現実世界から一時的に切り離して心身をリフレッシュさせます。
癒しのパワーが強いので疲れやストレスを感じてる人が聴くと良い薬になるでしょう。

エッチはフェラやSEXといった通常のプレイをやらないだけでなく
淫語やちゅぱ音も完全に取り除いて技術とイメージだけで気持ちよくします。
催眠の感覚をさらに強化する感じで進めるおかげで
終盤に差し掛かる頃には頭の中がドロドロになったような感覚が味わえます。
性差を感じる要素も特にありませんから、興味があるなら女性でも普通に楽しめると思います。
深く深く落としてくれる催眠
催眠はおよそ22分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸したりカウントを交えた脱力をして心身を落ち着けます。

「頭がぼーっとしてきて 幸せになってきて 私の声が ゾクゾクと あなたの全身に流れていく」
深呼吸は合図を出さず好きにやらせながら穏やかに語りかけてホッとする空気を作り
カウントは長めに数えて要所で「力が抜ける」とストレートな暗示を入れます。
前項で説明した幸福感を与えるアプローチもかけるなど、序盤からあまあまな内容になってます。
低めのトーンでゆっくり語る女の子の演技も相まって早速意識のぼやけを感じました。

ある程度リラックスできた後はいよいよシャングリラ(催眠の世界)に移動します。
白い風船が浮かび上がるイメージをしてから、短い間隔で半覚醒状態と催眠状態を何度も往復し
さらに彼女の指示通りに行動して頭の中を空っぽにします。

「ほら もう目が離せない まばたきの量が多くなって 瞼がおもーく おもーくなってきます」
ディープシャングリラと名付けてるだけあって本作品の深化はなかなか強力です。
カウントに合わせて半覚醒状態と催眠状態を往復する時に目も開閉するのですが
後になるほど瞼が重く感じたり、目を開いても視界がぼんやりしてる感覚が強くなります。
白い風船のイメージも意識を上手に揺さぶってきますし
できるだけ幅広い手段で働きかけて多くの人が深く入れるようにリードします。

私が聴いた時は催眠開始から10分後には中程度の深さまで入ってて
ここを聴き終えた時にはぬるま湯に浸かってるような心地よさが全身を包み込んでました。
疲れてる人が聴いたら途中で寝落ちするかもしれませんね。
テーマ性があって効果的でもある洗練された催眠です。
エロくない行為で気持ちよくするエッチ
エッチシーンは13分間。
プレイは感度上昇、まばたき/カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「少し意識は戻り 興奮した気持ちに気づき さらにエッチな気持ちになっていきます」
催眠を使って主人公を幸せな世界に案内した女の子は
興奮したり感度が上がる暗示を入れて今度はエッチな気分を膨らませます。

エッチは体の接触を一切せず言葉だけで気持ちよくします。
前半の6分間は感度の強化に力を入れてるシーン。
引き続きカウントを数えながら気持ちよくなる暗示を入れ
その合間に目をまばたきさせて感覚の変化を聴き手にも認識してもらいます。

「まばたきしてごらん? またさっきのすごい衝撃が訪れるから ほら ほら!」
本作品のエッチはまばたきを起点に連続絶頂するシーンがあります。
人間なら誰でもやってる行為を快感に変えるあたりがすごく催眠音声らしいなと。
目やその周辺が気持ちよくなるなるというよりは、脳に軽い電流が走る感じでした。
最後にしっかり絶頂させてくれるのでここでイけなくても問題ないです。

後半の7分間は直前に話した連続絶頂を行います。
引き続き感度を上げるアプローチをかけてそうなりやすい環境を整えてから
最後に長めのカウントを数えて大きくイかせます。

「今までで一番の気持ち良さがあなたを襲う! 体が痙攣して 白目剥いちゃうくらいの気持ちよさ」
ここも「頭が真っ白になる」「どんどん幸せを感じていく」といった具合に
通常の快感ではなく脳イキや幸せイキを強く見据えた追い込みをかけます。
私が聴いた時も股間はほぼ無反応で首から上だけ気持ちよかったです。
催眠特有の心地よさも相まって視聴後は気分がすごくスッキリしました。

このように、何気ない行為を特別な行為に変える個性的なエッチが繰り広げられてます。
催眠重視の甘い作品
「別世界への旅行」をテーマに比較的短い時間でまとめ上げてるノーマル向け作品です。

女の子は主人公を気持ちいい催眠の世界へ連れて行こうと
まずは深呼吸、脱力、揺さぶり、軽い凝視法といった古典催眠の技術を駆使してどっぷり深化させます。
そしてエッチは瞼の開閉、暗示、カウントを組み合わせて連続絶頂と単発絶頂に導きます。

あまあまな女の子と一緒にシャングリラへ行きドライ絶頂するシチュ
リラックスは軽めにして深化を入念に行うタイトルを意識した催眠
エロいと感じる要素を一切使わずに体を敏感にしたりイかせる催眠色の強いエッチ。
催眠の技術に定評があるサークルさんらしい高度な作品に仕上がってます。

中でも催眠は深化がとにかく印象的で、頭がくらくらするほど深く入れました。
脱力感はあまりない代わりに意識のぼやけやとろける感覚を強烈に味わえます。
目の開閉を使って気持ちよくするプレイも催眠との関連性があって全体に統一感があります。
通常の催眠音声は目を閉じたまま聴くので、エッチで開けても大丈夫なように保険をかけてるのだと思います。

絶頂形式はドライですがこの内容なら催眠初心者にもおすすめします。
総時間が40分なら繰り返し聴くのにも向いてますからね。
ここまで短くまとめてるところにもサークルさんの力量の高さが窺えます。

絶頂シーンは最低でも1回。
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声いずれもありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:三森愛乃さん
総時間 40:29

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月13日まで40%OFFの528円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「でざいあ~でざいな~ず」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、大きなおっぱいを持つ穏やかなお姉さんが
幼児退行をテーマにしたエッチな催眠で疲れやストレスを取り除きます。

心をまっさらにしてからおっぱいに甘える癒し系の作りが魅力で
催眠は様々な癒しの言葉を組み合わせてパイのように薄く少しずつ感覚を伝え
エッチはおっぱいのイメージや吸い付く行為で満足感と幸福感を与えます。
おっぱいに甘えてリフレッシュ
ヒプノセラピストをしてる白瀬いのりに催眠をかけられるお話。

「本日は ようこそおいでくださいました」
いのり先生は穏やかな声のお姉さん。
おっぱいセラピーに参加した主人公にコースの概要を説明すると
おっぱいの魅力を語ってから催眠をかけ始めます。

本作品は男なら子供も大人も強い興味を持つおっぱいをテーマに
彼女がおよそ50分に渡る催眠で癒しながら気持ちよくします。
幼児退行がテーマになってますが赤ちゃん言葉を話すことはなく
子供の頃のまっさらな心を取り戻してからおっぱいに甘えて幸福感を味わいます。

「おっぱいに対する執着心 純粋に乳首をちゅーちゅー吸って癒されたい 乳房の温もりに抱かれて あらゆるストレスを忘れ去りたい そんな甘えんぼさんな 大人のための おっぱいセラピー」
風俗サービスではなくセッションとしてやるため
淫語や喘ぎ声といった純粋なエロ要素は控えめです。
でも癒しの要素がとても充実しており、聴けば聴くほど心と体の両方がぽかぽかします。
大人の男性がおっぱいに甘えるのはなかなか難しいですから、その希望を叶えて明日を生きる活力を与えます。

催眠はおよそ32分間。
仰向けに寝て目を瞑り、まずは3分ほど深呼吸して気持ちを落ち着けます。
そして彼女の言葉を聞きながら体を脱力して深い催眠に入りやすい状態を作ります。

「あなたは ゆーったりと 緩んでいっている その体に ここーちよく そのような 気持ちのいい 温かさを感じられていても 感じられていなくても 心地よく ここにいることにより ふかふかのベッドに…」
どちらも催眠音声だと定番の行為ですが最中の暗示が結構独特です。
具体的には癒しの言葉を複数種類盛り込み、それを少しずつ重ねていって感覚を強化します。
ここだとゆったり、緩む、心地いい、気持ちいい、温かい、ふかふかですね。
「右腕が重くなる どんどん重くなる ずーんと重くなる」みたいな入れ方とは明らかに違います。

こういうアプローチをするサークルさんは他にもいらっしゃるので有効な手段だと思います。
いのり先生役を務める月宮なつきさんもセリフを区切りながらゆっくり語りかけてました。
主に無料の全年齢向け作品で活躍されており演技に安定感があります。

ある程度リラックスできた後は催眠状態を深めます。
螺旋階段を下りるイメージ→カウントとキーワードを組み合わせたアプローチを順に行い
パート終盤は本作品の鍵となる幼児退行に関するお話をします。

「ぐるぐる ぐるぐる 下っていくほどに くるぐる ぐるぐる ふかーくなる安らぎの中」
そしてここからは「ぐるぐる」などの擬声語を多めに盛り込んでリズミカルに語り掛けます。
これらの言葉自体が柔らかいので癒しの感覚を強化するのにも役立ってます。
カウントを数える時は「すとーん」「深く」を中心に据えるなど
複数の言葉を散りばめてた先ほどとは違うやり方で着実に深化させます。

終盤の幼児退行は彼女が子供だった頃の思い出話から始まり
聴き手がどうだったかを思い起こさせる方向に流してやんわり働きかけます。
「あなたの心と体は子供になる」みたいにストレートなことは言いません。
物語を通じて子供の頃に持ってた無垢な心を取り戻す感じに進めます。

しっかり癒してから深化→退行と進むテーマに即した催眠です。
疲れやストレスを取り除きながら心を浄化し子供のようにすることを目的に
深呼吸から入って軽めの分割弛緩法、階段のイメージやカウントを交えた深化
そして彼女や彼の子供の頃の話とほぼ一直線に進めます。

ヒプノセラピストを名乗ってるだけあって全体の流れがしっかりしてますし
技術の使い方、暗示の入れ方、表現方法も高めの水準を誇ります。
深化や幼児退行の時間を長めに取ってありますから
体の重さよりも意識のぼやけや心が軽くなった感覚のほうが強く味わえます。
おっぱいに甘えて幸せな絶頂を
エッチシーンは12分間。
プレイは光の玉に触れるイメージ、おっぱいを吸う、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「柔らかく 温かく ふわふわ ゆらゆらしていて 太陽のように自然でありながら つやめかしく あなたのすべての好奇心を向けるに値する 神秘的な球体」
催眠を使って主人公の心をリセットしたいのり先生は
丸くて白い球体のイメージを使って唇の感度を上げます。

エッチは当初の予定通りおっぱいに甘える感覚を楽しみます。
前半の6分間はそれに向けた準備。
白い球体のイメージをしてからカウントを数えて心と体の感度を上げます。

「ふわふわ ふわふわ 力を脱いて 深く内から湧き上がる力を感じて 快感に身を任せて 体のあちこちが とても気持ちいい 緩やかなエクスタシーに気づいてゆける」
風俗サービスとの違いを出すために淫語を極力使わないことを心がけ
催眠パートに引き続き擬声語を適度に絡めてぽかぽか、ぴりぴりする感覚を与えます。
唇を特に意識させますからそのへんが熱くなるかもしれません。
「おっぱいを吸う」という行為だけを見据えた特化型のリードをします。

そして後半は本物のおっぱいが登場します。
「ちゅーちゅー あむあむ」と授乳の様子を柔らかい言葉で表現し
さらに快感や幸福感が高まる暗示を入れて幸せなドライオーガズムへ持っていきます。

あまあま路線ですけど終盤の絶頂は2回連続で行います。
1回目と2回目で追い込み方を変えてあるので
上手く催眠に入れていればどちらかで何らかの反応があると思います。
私が聴いた時は快感は弱かったですけど心地よさをしばらく味わえました。
元々癒しを目的にしてる作品ですから、気持ちよさよりも心地よさのほうが実感しやすいです。

このように、プレイ自体はソフトにして臨場感を出すことを重視した甘いエッチが繰り広げられてます。
イメージ重視の癒し系作品
いのり先生の声と態度、最中のセリフ、エッチの内容などあらゆる要素が癒しに収束してる作品です。

いのり先生は仕事で疲れやストレスを感じてる主人公を一時的に解放しようと
まずは十分な時間を割いて催眠をかけながら子供の頃の記憶を呼び起こします。
そしてエッチは授乳に的を絞り唇を敏感にしてから吸わせて幸せイキさせます。

声も態度も穏やかなセラピストがおっぱいをテーマにした催眠で癒すノーマル向けのシチュ
古典催眠の技術をベースに独特なアプローチと暗示でリラックスと深化を促す丁寧な催眠
授乳の感覚をリアルに味わわせることだけを見据えた甘いエッチ。
幼児退行やおっぱいといった本作品の特徴が活きるようにサービスを組み立ててます。

中でも催眠は全体の構造、技術の選択と使い方、暗示の表現など軒並み優れていて入りやすいです。
幼児退行が遠回しなため人によっては効きにくいかもしれませんが
本作品は極論するとおっぱいへ素直に甘えられればいいわけで
その環境作りをするという意味ではこの内容で十分だと思います。

エッチについては全年齢を中心に活動されてるサークルさんなだけあって
内容やリードの手段がかなりソフトに抑えられてます。
絶頂シーンがあるから18禁になってるだけで、露骨にエロく振る舞うことはありません。
個人的にはもう少しインパクトがあったほうが注目されるし満足できると思います。

絶頂シーンは2回。
淫語と喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:月宮なつきさん
総時間 50:57

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります



サークル「Rの消失」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、礼儀正しく面倒見もいいメイドが
頑張り屋なご主人様をエッチな催眠で癒したり気持ちよくします。

カウントを多めに数えながら技術を手堅く行使する催眠重視の作りが魅力で
催眠パートは彼の心を開放したり脱力重視の誘導をして疲れをしっかり取り除き
エッチは純粋なエロ要素をほぼ使わずカウント、暗示、イメージを組み合わせて徐々に盛り上げます。
催眠がしっかりしてるので脱力感や落ちる感覚を強めに味わえるでしょう。
心身へ負担をかけずに気持ちいいひと時を
メイドの雀時はるかが催眠をかけてご主人様を癒すお話。

「ご主人様 今日も1日お疲れ様です」
はるかは丁寧語で話す優しい声の女の子。
音声を聴く際の注意事項や環境を簡単に説明すると
主人公に呼び出されメイドパワーで癒してほしいとお願いされます。

本作品は仕事の疲れを取り除きながら気持ちよくすることを目的に
彼女がおよそ50分に渡って催眠をかけたりドライ系のエッチをします。
物語の開始時点で彼が目に見えて疲れてることを考慮し
催眠は深呼吸や脱力といったリラックスできる技法を中心に据えてゆっくりじっくり進めます。

「今度は数字が小さくなると 気持ちよくなって さらに深く深く落ちます」
そして彼女はこれらをするにあたってカウントを積極的に使います。
催眠パートで深化させる、エッチで感度を上げたり絶頂させるなど要所で使うことが多いです。
無暗に乱発するのとは明らかに違うのでメリハリがあります。
これを使った面白いギミックも用意するなど、本作品を語るうえで欠かせない要素と言えます。

「もっともスタンダードかつ王道を行くカウントダウン式催眠」とサークルさんがおっしゃられてるように
催眠をしっかりかけて、イかせる堅実なリードを心がけてます。
詳しい内容や理由は後で説明しますが、処女作として見る分にはレベルの高い催眠になってます。
エッチも催眠色の強いプレイをしますから催眠特有の感覚を味わいやすいです。
十分に癒してから落とす催眠
催眠はおよそ26分間。
暗い部屋で仰向けに横になり、はるかの話を少し聞いてから深呼吸や脱力をします。
目は途中で閉じる指示が出ますけど、この内容なら最初から閉じてていいと思います。

「ドライオーガズムは よく波に例えられるのですが 何回も何回も小さな波が来たり 時には大きな波が来たり その快楽の波に乗るってイメージなのです」
冒頭のお話は何か技術を使うのではなく心の準備をするシーン。
仕事を頑張りすぎて疲れてる彼に優しい言葉をかけて心をほぐしたり
本作品の最終目的となるドライオーガズムの感覚をわかりやすく説明します。

他の作品でも波に例えることがありますから彼女の言ってることは妥当です。
エッチの終盤でも波のイメージを使って快感を上げ下げしたり追い込んでくれます。
雑談してるように見えてちゃんと先を見据えてるのが良いなと。

「吸ってー まずは右足を意識して 吐いてー すっと力が抜ける」
深呼吸と脱力ははじめに深呼吸だけを2分ほど行い
それから右足、左足、お尻、腰と全身を下から上へ流す感じに脱力する暗示を入れます。
深呼吸1セットあたり1パーツのペースでやりますから、ここの脱力具合は軽めです。
まだ始まったばかりなので一歩ずつ丁寧に進めて催眠の世界にどっぷり浸りやすくします。

最大の売りであるカウントが登場するのはその次から。
10数え下ろすのに合わせて一旦目を開け、直後に数え上げて再び閉じ催眠状態を深めます。
そして先ほどとは違うやり方で再度脱力してリラックスを強化します。

「まずは右足 右足を意識すると どんどんつま先から力が逃げるように逃げていく 右足の感覚が曖昧になってきて もう右足がどこにあるのかわからない」
1回目の脱力が軽めなのは二段構えになってるからです。
その証拠にパーツごとの暗示が先ほどよりも明らかに厚くなってます。
やる順番は右足、左足、お尻、腰と一緒ですからぼーっとしながら聴けるでしょう。
疲れてる主人公を癒すことにも繋がるのでテーマに合った誘導と言えます。

体が十分に脱力できた後は心の脱力。
ここもカウントを数えるのですが、全身が一気に落下したり浮かび上がる感覚が襲ってきます。
なぜそうなるのかはすいませんが伏せさせていただきます。
実際に聴いてみると、ここである名作を思い出す方がきっといるはずです。

リラックスをじっくりやってから落とす手堅い催眠です。
聴き手の心身を癒しながら心地いい世界へ連れて行くことを目的に
簡単なお話から入って深呼吸、1回目の分割弛緩法、軽い揺さぶり、2回目の分割弛緩法
そしてカウントを交えた深化と古典催眠の技術をベースにゆっくり進めます。

Rの消失さんが催眠音声を出すのは初めてなので聴く前は期待半分、不安半分だったのですが
聴いてみたら予想以上に作りがしっかりしててかなり深いところまで入れました。
脱力のスタイルや深化など王道でありながら個性もある誘導に仕上がってます。
初心者から玄人まで誰でも楽しめると思います。
言葉とイメージでイかせるエッチ
エッチシーンは15分間。
プレイはカウントによる感度上昇/絶頂、手をかざす、体を撫でるです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「私が数字を10から0まで数えると ご主人様はどんどん波を上っていく」
催眠を使って主人公の疲れを取り除いたはるかは
引き続きカウントを数えたりイメージを取り入れてエッチな熱を上げていきます。

エッチはフェラやSEXといった一般的なプレイをせず技術でイかせます。
最初の9分間はドライオーガズムに向けた準備。
カウントを数えて感度を上げてから彼女が手をかざしたり体に触れるイメージをします。

「今のご主人様と私は 心で繋がっているから 私が手をかざしただけで まるで触られてるかのように感じることができる」
2人は主従の関係ですから本人に自覚がなくても絆があるはずです。
そんな背景と催眠による信頼関係を組み合わせて彼女の温もりを上手に伝えます。
おでこ、頭、唇、首、肩、乳首と上から下へ流す感じに進め
その最中に温かくなる暗示を入れて彼女にお世話されてる感覚をリアルに与えます。

本作品のエッチは淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声が一切出てきません。
催眠色がとても強い内容になってるので、ちゃんと入れれば感覚の変化を味わえます。
私がこのシーンを聴いた時は背中、脇腹、手のひら、頬が一際熱くなりました。
肌がピリピリする感覚もしたので感度が上がってたのだと思います。

残りの6分間はお待ちかねの絶頂シーン。
物語の冒頭に出てきた波のイメージとカウントを組み合わせ
さらに彼女の手もおちんちん(作中では「あそこ」と表現)に触れてやんわり後押しします。

「全身が快感の渦に飲み込まれる 気持ちいい 気持ちいい 快感にレイプされちゃってる」
ここまでまったり責めてたから絶頂シーンもそうなのかと思いきや
ほぼノンストップでカウントと追い込み暗示を叩きこむ連続絶頂形式になってます。
1セット毎に数えるカウントの総数を上げ下げして絶頂感を調整するのも面白いなと。
大きい快感をひとつずつ与えるアプローチと、小さい快感を連続して与えるアプローチを組み合わせてます。

私は1回目と最後で股間を中心にエネルギーが盛り上がってきたり
筋肉が勝手に収縮して快感が湧いてくるのを味わえました。
人によっては連続絶頂やマルチプルオーガズム(イキながらイク)になるかもしれません。
割と落差の大きいリードをしてて視聴後にスッキリできるよう調整されてます。

このように、催眠に入ってるからこそ味わえる快感を追求した特殊なエッチが繰り広げられてます。
カウント重視の穏やかな作品
催眠にしっかり入れるしドライも迎えられるなかなか優れた作品です。

はるかは顔に出るくらい疲れてる主人公を癒したり気持ちよくしようと
まずはリラックス重視の催眠をかけて疲労を取り除きながら深化させます。
そしてエッチはソフトな愛撫と波のイメージを組み合わせて連続絶頂に追い込みます。

優しくて世話好きなメイドがご主人様をリフレッシュさせるノーマル向けのシチュ
古典催眠の技法やカウントを駆使して少しずつ深める親切丁寧な催眠
直接的なエロ要素を敢えて使わず技術で感度を上げたりイかせる催眠色の強いエッチ。
安定感と実用性を合わせ持つ隙のない作品に仕上がってます。

中でも催眠は1作目とは思えないほど作り込みが素晴らしいです。
「催眠を使って心身の疲れを取り除く」という大きな流れがちゃんとできてますし
技術についても使い方を心得ていて何度も驚かされました。
堅実なんだけど面白味があるので催眠音声を数多く聴いてる人にも向いてます。
総時間が短めなのも繰り返し聴きやすくて良いなと。

終盤の連続絶頂をもう少し強く追い込んだほうがいいかなぁと感じる程度で
それ以外に取り立てておかしいと思うところはありません。
しゃべるペース、声のトーン、間の取り方といった演技面も割と細かくチェックしましたが
処女作でここまでできてるのなら上々だと思います。

絶頂シーンは10回くらい。
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声いずれもありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:口谷亜夜さん
総時間 48:05

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
48分で1320円だとやや割高なので-1してあります。

2021年9月14日まで25%OFFの990円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「桃色CODE」さんの同人音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、優しくてしっかり者の店員さんが
遠路はるばるやって来たお客を健全なサービスでじっくり癒します。

季節感を出しながら彼女が得意とする散髪を長めにやるのが特徴で
花火、風鈴、セミなど夏にちなんだ効果音や環境音をいくつも盛り込み
さらに炭酸を使うシーンを複数用意して没入感と清涼感を与えます。
暑い夏を音で涼しく
道草屋の店員すずなが散髪、ヘッドスパ、耳かきをするお話。

「旦那様 こんばんは お久しぶりです」
すずなは明るくて素朴な声の女の子。
ある日の夜、バスに乗って道草屋の近くまでやって来た主人公を迎えると
腕や首筋に虫よけスプレーをかけてから案内します。

本作品は道草屋メンバーの中でも一際真面目な性格をしてる彼女が
何度もお世話してる彼をおよそ140分に渡ってじっくりもてなします。
夜の小道、barberすずな・夏の和室編、barberすずな・炭酸スパすーぱーと3つのシーンに分かれており
それぞれでやることを変えながら効果音や環境音を組み合わせてリアルに表現します。

今作は夏のお話ということでこの時期に合った音を中心に据えてます。
祭りでやる大きなものじゃなく、お店で買えるタイプの打ち上げ花火を眺めたり
セミの声や風鈴の音を鳴らしながら涼しさを感じるサービスをします。
暑い印象の音ばかりだと落ち着けないので、風情や静けさといった別方向の音をよく使います。

タイトル通り炭酸を使ったサービスが充実してるのも大きな特徴です。
主に最後のシーンでヘッドスパ、髭剃り、マッサージ、トリートメントが立て続けに出てきます。
同じ炭酸でも個体、液体、泡と質感を変えてそれぞれに合った爽やかな音を鳴らしてました。
アイスを食べるシーンもあったりと、聴いててスッキリするように上手く調整されてます。

総時間が長めなのでセリフも結構入ってますが
サービス中は無言なことのほうが多いですからASMR系の作品だと思います。
彼女たちの何気ない会話も場を和ませる重要な役割を果たします。
暑さでバテてるのか普段よりもだらっとしてる印象を受けました。
散髪&ヘッドスパ重視の爽やかなサービス
最初の「1-夜の小道(約35分)」は主人公が道草屋に到着する前のお話。
普段よりも遅い時間に最寄りのバス停へ到着し、歩いてたところをすずなが迎えに来て合流します。
そして途中でたまたまやってた花火を眺めたり炭酸飲料を飲んで涼みます。

芹「ほんとに誰もいないですからねー どっちを見ても暗がりばっかりで もう人よりお化けのほうが多そうですよ」
すずな「そういうのはいないです この時代には絶滅しました」
ここは道草屋の店主である芹が同行してるので2人の掛け合いを楽しむことができます。
冗談を言ったり子供っぽく振る舞う芹にすずなが突っ込みを入れることが多く
暗くて静かな夜とは違う明るい空気が漂ってます。
環境音は虫やカエルの鳴き声が中心になってて割と控えめです。

花火のシーンは「ぱぁん」というクリアな破裂音が散発的に鳴ります。
大きな打ち上げ花火よりも音が軽い代わりに位置が近いです。
線香花火や手で持つ棒状の花火とも違ってて音選びが巧みに感じました。
道草屋は花火が出てくる過去作がいくつかあるので、それらと被らないように気を配ってます。

続く「2-barberすずな・夏の和室編(約41分)」は翌朝のお話。
すずなが最も得意としてる散髪で彼の髪と心をスッキリさせます。
ちなみに本作品は頭のケアにおよそ70分もかけてます。

「朝からセミは元気ですね セミも暑いから 木から離れないんでしょうか」
夏に関する雑談や気配りする言葉をかけながら
霧吹きで髪を湿らせる、2種類のハサミを使い分けて整える
軽く部屋を掃除してからシャンプーをかけるなどプロらしい流れるような手つきで進めます。

すずなは過去作で何度も散髪をやってますからハサミさばきも軽快です。
通常のハサミはシャクシャク、すきバサミはサクサクとやや質感の違う金属音を
頭全体へゆっくりスライドさせる感じに動かしてました。
散髪中に歌を披露するところにも心の余裕が窺えます。
カランコロンという竹風鈴の音も時折鳴っててこの空間を音と会話で見事に表現してます。

そして最後の「3-barberすずな・炭酸スパすーぱー(約65分)」では
本作品の持ち味となる炭酸を使ったサービスが続々登場します。

洗面台に水を浸してから炭酸タブレットを投入し
そこに頭を浸して音を楽しみながら髪と頭皮を綺麗にします。
他にも泡をその場で作ってからする髭剃り、剃り跡を炭酸水で綺麗にするマッサージ
ムース状のトリートメントを髪全体に多めにつけるサービスなど泡尽くしの内容です。

炭酸はしばらく経つと抜けてしまうので
タブレットを途中で追加したりトリートメントを再度吹きかける動作を挟んでありました。
炭酸水はシュワシュワ、炭酸入りトリートメントはパチパチと違った音が鳴っててどちらも爽やかです。

いのこ「いいですなーそれ」
すずな「涼しいですよ」
またここからは後輩店員にあたるいのこが加わりすずなと雑談します。
彼女は一緒に何かをするのではなく、近くで寛ぎながら時折会話する友達っぽい位置づけです。
いのこのほうが年上だからなのでしょうけど、すずなが丁寧語で相手するのが印象的でした。
何気ない会話を通じて彼女の真面目さや礼儀正しさを表現してます。

このシーンがやはり本作品における一番の聴きどころだと思います。
時間が最も長い、炭酸を使ったサービスが充実してる、雑談による雰囲気作りもバッチリと
個性をしっかり持たせたうえで癒されるように作られてます。
耳かきは左右合わせて20分程度ですから、散髪やヘッドスパのほうがずっと存在感は大きいです。

このように、多種多様かつリアルな音とゆるーい会話を組み合わせた夏らしい物語が繰り広げられてます。
自然と引き込まれる作品
道草屋の世界に入り込んだような気分が味わえる優れたASMR系作品です。

すずなは暑い日にわざわざ道草屋まで来てくれた主人公を満足させようと
最寄りのバス停まで出かけて案内しながら雑談したり花火を見て楽しみます。
そして翌日は比較的涼しい時間に散髪、ヘッドスパ、耳かきをじっくりやって癒します。

気配り上手で散髪の腕もある店員さんが夏の日に様々なサービスをするノーマル向けのシチュ
シーンごとにやることを変えながら季節感のある音を鳴らして没入させる作り
水や炭酸にまつわるサービスを中心に据えて涼しさを与える演出。
キャラ、音、世界観のすべてがしっかりしてる総合力の高い作品に仕上がってます。

中でも3番目は耳かきの割合を普段よりも落とす代わりに散髪やヘッドスパを強化し
さらに炭酸というテーマも設けて幅広く表現する非凡なところを見せてくれます。
同じ炭酸を使うサービスでもパートによって音を使い分けてるのが素晴らしいです。
シュワシュワ、パチパチした音も耳に心地よく夏の暑さを軽減してくれます。

すずな「屋台が欲しくなりますね」
芹「イカ焼きとかねー あとあのー…炭酸?」
あとは芹やいのこといった砕けたキャラを登場させることで、すずなとの対比を鮮明にしようとしてます。
彼女が格別お堅い性格をしてるのではなくそれが自然体なのだと思います。
一対一の時も普通に話しますから変化をつけるための工夫と見るのが妥当です。

以上を踏まえてサークルさんでは28本目の満点とさせていただきました。

CV:すずな…藤堂れんげさん 芹…雁庵うずめさん いのこ…箱河ノアさん
総時間 2:22:27

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります



サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、人間と魔王が戦ってるファンタジー世界を舞台に
変わった能力を持つ女性が従者になっておちんちんのお世話をします。

彼のすべてを受け入れ、持ち上げながらとことん尽くす愛情たっぷりなエッチをするのが特徴で
清楚な声と態度で宿泊中だけでなく休憩中にも自分からエッチを持ち掛け
開始後は上下の口を使ってゆっくり責めながら熱っぽい吐息や淫語を漏らして射精を応援します。
旅を助ける気持ちいいパートナー
冒険しながら従者のナナと5種類のエッチをするお話。

「こんにちは。あるじ様。お待ちしておりました。」
ナナは丁寧語で話す可憐な声の女の子。
主人公に挨拶し、これから一緒に旅をすることを告げると
事情が飲み込めてない彼に座ってもらい説明します。

本作品はオーリア・ナホ族という人間とは違う種族にあたる彼女が
これから魔王を倒しに出かける彼に付き添いおよそ120分に渡ってエッチに応援します。
彼はまだ勇者候補に過ぎず戦闘力はそれほど高くありません。
そのため村や町をひとつずつ進みながら心と体をレベルアップさせる流れで冒険します。

「勇者を志望するような方々は、大体、強い魔力を持っておられますから…… 性欲処理をしていただくことは、わたくしたちにとっても得になるのです」
彼女の種族には男性の精液を魔力として吸収する特殊能力が備わっており
戦闘の補助や荷物持ち以外に性欲処理も重要なお仕事になってます。
そんなわけで彼と会った直後にいつでもエッチしていいことをはっきり伝えます。

精液をもらえればそれだけ強くなれますから彼女にとっても悪い話じゃありません。
長く辛い旅に潤いを与えることにも繋がり一石二鳥と言えます。
彼に命令されて嫌々相手するのではなく、自分から積極的に動いて明るい雰囲気を作ります。

エッチについては彼を持ち上げたりとことん尽くす姿勢を取ります。
経験がないことを知るとゆっくり優しくリードして興奮と勃起を促し
その後は上下のお口を使って無理なく追い込み幸せな射精に導きます。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフを言う、事後はお掃除フェラするなど至れり尽くせりです。

「お射精……ぴゅっぴゅに、我慢は必要ありません。好きなときに、好きなだけ、オナホ従者のおまんこに、ぴゅっぴゅしてくださいませ」
これらをする際に自分の体をモノ扱いするように言うのもポイントです。
主人にあたる彼が満足してくれれば自分は何をされてもいい。
そういう自己犠牲の精神が彼に過酷な冒険を乗り切る活力を与えます。
独占欲や征服欲をくすぐる要素も結構あってノーマル~ややSな人に向いてます。

ただし、彼がものすごく優しい性格をしてるので乱暴に責めるシーンは一切ありません。
従者に過ぎない彼女を対等な仲間と認め、むしろ大事に扱います。
そうやってお互いがお互いを思いやりながらエッチするからものすごく甘いプレイが味わえます。
純粋なエロさも十分ありますが、会話や心の繋がりといった他の部分で盛り上げてるのも大きいです。
心も体も深く繋がるエッチ
エッチシーンは5パート85分間。
プレイはキス、SEX(騎乗位、立ちバック、対面座位、正常位)、耳舐め、フェラ、イラマチオです。
SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「戦力を増やす、という名目で構いませんので…… ぜひ、わたくしを、オナホとして使っていただけないでしょうか?」
ナナと2人で旅することが決まり、ひとまずお城の近くにある村へ到着した主人公は
彼女にお願いされて早速初めてのエッチをします。

エッチはパートによって責め手を切り替えながら進めます。
最初の3パート55分間はエッチしながら2人が仲良くなる様子も描いてるシーン。
「1.『早速、わたくしをお使いいただくのはいかがでしょうか?』(約25分)」は騎乗位
「2.『休憩のときにも、ぜひオナホ従者をお使いください』(約15分)」は立ちバック
「3.『癒されるような性処理おまんこをいたしましょう』(約15分)」は耳舐め+対面座位でSEXします。

オーリア・ナホ族は愛液がすぐ分泌する体質をしてるので
SEXする時に前戯を挟むパートはありません。
1番目の騎乗位も服を脱いだらすぐさま挿入&ピストンするスムーズな展開になってます。

「処女ですから…… きっと、中がキツキツで、きゅうきゅうに締め付けてくると思います。あるじ様は、どうぞ、わたくしのことは気にせず……好きだけ、感じてくださいませ♪」
そして彼女は早速彼に尽くす姿勢を見せて癒しながら気持ちよくします。
服を脱いだ時は恥ずかしそうな仕草でおっぱいやおまんこを見せ
SEX開始後はゆっくりピストンしながら先ほどまで処女だったことを教えます。
フィニッシュも全部中出しだったりとやることが本当に手厚いです。

会ったばかりの相手にここまでするのは彼女が元々献身的な性格なのだと思います。
躊躇する彼にぐいぐい迫ってSEXに持ち込む展開も含めて
体だけでなく心のケアにも力を入れて甘さとエロさを押し上げてます。

「お射精……ぴゅっぴゅに、我慢は必要ありません。好きなときに、好きなだけ、オナホ従者のおまんこに、ぴゅっぴゅしてくださいませ」
防鯖潤滑剤さんが得意とされてる淫語ももちろん出てきます。
おちんぽ、おまんこ、ぴゅっぴゅといった単語をセリフに違和感なく盛り込み応援します。
SEX中は吐息を漏らすことが多いので過去作ほど多く言うわけではありませんが
彼女が彼を興奮させようと頑張ってることを表現する重要な役割を果たします。

2番目と3番目のパートは同じSEXでもそれぞれに違った良さがあります。
前者は彼が初めて責め手に回るためやり方を優しく教えますし
後者は長旅で疲れた彼を気遣い、ピストンは軽くして耳舐めでカバーします。

「あぁ……。幸せ、です……。頭が、とろけてしまいそう……」
これらの最中に彼女がとても幸せそうな表情を見せるのが印象的でした。
勇者候補のサポート役として同行したのが、次第に情が移って別の感情を抱き始めます。
ほぼ恋人に近い雰囲気でエッチしますから聴いてるこっちが恥ずかしくなるくらいに甘いです。
対面座位SEXは他よりもスローになってて2人がこの時間を純粋に楽しんでるのがわかります。

続く2パート30分間は2人の関係がさらに前進します。
「4.『ぜひ、わたくしのお口もオナホにしてくださいませ』(約13分)」はフェラとイラマチオ
「5.『わたくしの心も体も、あるじ様のものです……♪』(約17分)」はキスを交えた正常位SEXをします。

「本当に、遠慮は必要ありません♪ もっと奥まで、おちんぽハメハメいただいても、大丈夫ですよ」
4番目のパートは前項で説明した「お互いを思いやる姿勢」が色濃く出てます。
彼のリクエストを受けて初めてSEX以外のプレイを選び
彼女が自分の口をオナホのように乱暴に扱うよう言います。
しかし彼は彼女を気遣って腰を浅めにゆっくり動かします。

彼女からしてみれば申し訳なく思うのでしょうけど
1人の女性として大事に扱われるのはきっと嬉しいはずです。
性欲処理をテーマにしてますが、実際は心の繋がりも感じられてイチャラブ感が強いです。

そしてこのプレイを挟んだ後にするから5番目の正常位SEXがより甘く感じます。
これまでよりもキスを多めにする、「好き」など愛の言葉を積極的に言うなど
彼女が彼に十分以上の好意を寄せてることをわかりやすく表現しながら愛し合います。

1~3番目のパートも相当に甘いですけど
色んなものを積み上げてきた後にこういうプレイが出てくると格別に思えます。
シナリオ力のあるサークルさんらしい深みのあるSEXが聴けて大変満足しました。

このように、SEX重視にしたうえで2人の心情描写にも力を入れてるラブラブなエッチが繰り広げられてます。
甘さ抜群な作品
キャラ、シチュ、セリフ、プレイなどあらゆる要素を甘く揃えてる作品です。

ナナはこれから魔王討伐の旅に出る主人公を色んな面でサポートしようと
戦闘や冒険は得意の魔法を使い、休憩中や宿泊中は体を張って性欲を処理します。
そして彼女はとことん尽くす、彼はそんな彼女を労わる姿勢を見せて2人の心がどんどん近づきます。

精液で強くなる能力を持つ女の子が勇者候補の男性をエッチで応援するシチュ
5パート中4パートでSEXを行い、体位やスタイルを変えながら深く愛し合う純愛系のエッチ
彼をとことん持ち上げる彼女と、彼女を大事にしようとする彼が惹かれ合う展開。
エッチメインなんだけどキャラもしっかり立てて没入できるようにしてます。

「あるじ様の優しさを感じられるような、美味しいおちんぽミルクでした♪ 新鮮な魔力が、体に満ちていくようです……」
プレイ自体は4種類のSEX&フェラという割とシンプルな内容です。
それを彼女のセリフや反応といったシナリオ面で幅広さや深みを出してます。
彼女の能力や世界観も独特で面白いですし、すごくサークルさんらしい作品だと思います。

あとは効果音や環境音といった音の扱いにも気を配ってます。
複数種類の鳥の声、川の流れる音、波の音がパートによって変わりますし
ピストン音もペースや力強さを変えて臨場感を出してます。

彼女は最初から最後まで清楚に振舞うのでギャップ萌えを狙ってるところはありません。
でも純粋に彼をお世話したい、力になりたいという気持ちが言葉と行為の両方に込められてて
聴けば聴くほど幸せを感じたり胸のあたりがポカポカします。
心と体を充実させてから射精へ持っていく流れになってて
ストレートなドスケベな作品とは違った良さがあります。

射精シーンは5回。
淫語とくちゅ音それなり、吐息とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

女性に優しくされたい、尽くされたいと思ってる人には特におすすめします。
おまけは「淫語を囁いてご奉仕させていただきます」です。

CV:逢坂成美さん
総時間 2:04:49(本編…1:57:43 おまけ…7:06)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月9日まで10%OFFの1089円で販売されてます。



サークル「クリームパイ」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、お兄ちゃんを異性として深く愛してる女の子が
催眠をじっくりかけてから3種類のエッチをして自分の想いを伝えます。

雨音を流しながら囁き声で暗示を入れる静かな催眠が魅力で
ストレートに体を脱力させる、雨音に暗示を込めてリラックスさせる
ある物語をしながら温かさ、浮遊感、落ちる感覚を与えるなど色んな手段で催眠状態を少しずつ深めます。
兄妹よりもっと深い関係になりたくて
妹の凛が催眠をかけてから初エッチするお話。

「あ、おかえり さっきから雨 すごかったよね」
凛は淡々と話す穏やかな声の女の子。
とある雨の日、帰宅した主人公を穏やかに迎えると
彼がびしょ濡れなので唯一乾いてた短パンを持ってきます。

本作品は血は繋がってるけど本気で結婚したいと思ってる兄妹が
およそ90分に渡るエッチな催眠で幸せなひと時を送ります。
付き合いが長い間柄なので堅苦しいところはまったくなく
序盤から密着しながら囁き声で語りかけて近さを表現します。

「雨の音って ちゃんと聞いたことある? あの音って 気持ちいいよね」
また催眠パートは常にバックで雨音が流れ続けます。
しとしとと降り続く水の音が耳に心地よく、囁き声と合わさって静かな空間ができてます。
催眠も40分以上かけてゆっくり誘導しますから癒しのパワーが強いです。
体の重さ、温かさ、浮遊感といった様々な感覚を与えて徐々に深めてくれます。

エッチについては今回初めてする設定だからでしょうけど
どのパートもプレイをほぼひとつに絞り込んで丁寧にやることを心がけてます。
最中の暗示がかなり少なく、どちらかといえば催眠音声よりも同人音声に近い内容でした。
クリームパイさんは同人音声から入ったサークルさんなので、そのへんが影響したのかもしれません。
癒しの要素が充実してる催眠
催眠はおよそ45分間。
横になって目を瞑り、まずは深呼吸や脱力で心身をリラックスさせます。

「ほら さっきよりも なんか体がどんどん重くなって 自由に動かすことが できなくなっちゃう」
脱力は深呼吸を挟んで2回やる流れになっており
1回目は足から入ってお腹、胸、肩、腕と上へ流す感じに意識を向けます。
そして2回目は部位を指定せずストレートな暗示をゆっくり入れます。

「雨 止まないね でも 雨の音が 気持ちいい その音を聞くだけで 体がリラックスできる」
これらの最中に雨音に対しても暗示を入れるのが良いですね。
音単体でも十分癒されますけど、催眠音声らしいやり方で効果を上げてます。
囁き声や間を長めに取る話し方も相まって雨音が聴きやすくなってます。
最初の15分間はリラックスに専念し、彼女の暗示を受け入れやすい状況を作ります。

続く30分間は別の方法で癒したり深化させます。
凛という名の女の子がA君と一緒に過ごす物語をします。

「全身が幸福で満たされて とても幸せな気分 お風呂がとても温かくて 温かく感じるだけで なぜかだんだん重くなってきた」
最初はお風呂、次はベッドとふたつのシーンに分け
前者は体の温かさや幸福感、後者は落ちる感覚や眠気を重点的に伝えます。
若干エッチな描写もありますけど何かをすることはありません。
彼女と一緒にいるイメージをして聴き手もそういう感覚に浸りやすくします。

心身のリラックスにとても力を入れてる柔らかい催眠です。
心地いい感覚で包み込みながら凛との一体感を与えることを目的に
簡単な分割弛緩法から入って深呼吸、別の脱力、そして2種類のイメージと
それぞれに長めの時間を取ってゆっくりのんびり進めます。

癒しの要素が充実してるおかげで体がだらんとしたり眠くなる感覚が得られます。
しかしリラックスを頑張る一方で深化のアプローチが弱く
催眠状態は比較的浅いところで留まってました。

本作品は囁き声や雨音による癒しも得られますから
リラックスをもっと削ってそのぶん深化を手厚くやったほうがバランスが良くなると思います。
暗示の入れ方や表現方法は良かったので、全体を見て組み立てられるようになれば品質がさらに上がるでしょう。
エロさと幸福感に満ちたエッチ
エッチシーンは3パート29分間。
プレイはキス、フェラ、SEX(騎乗位)です。

SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「キスしたい お兄ちゃんとキスしたい」
長めの催眠をかけて主人公をたっぷり癒した凛は
軽く会話してから自分の想いをはっきり伝えます。

エッチはどのパートも彼女が責め続けます。
最初の2パート22分間は口を使ったプレイ。
「トラック 02 恋人のキス(約8分)」はキス
「トラック 03 濃厚フェラ(約14分)」はフェラをして大人の関係になります。
ちなみにここからは雨音が完全になくなります。

彼女は彼とこういう関係になることをずっと願ってたのでしょう。
物静かな声とは随分違う粘性高めのやや下品なちゅぱ音を積極的に鳴らします。
ギャップが強めで聴いた直後は少し驚きました。
でも物語の背景を考えれば彼女がここまでがっつくのも頷けます。

「キスするたびに 体がどんどん敏感になっちゃう」
プレイ中に暗示を入れるシーンも一応ありますが
一般的な催眠音声よりも量が明らかに少ないので、ちゅぱ音のほうが目立ってると思います。
この後のパートも含めて催眠の要素が弱くなってるのが気になりました。

ただし、絶頂を迎えた直後に再度深化させるシーンがあるのは良いです。
具体的にはトラック03の冒頭と最後にありまして、絶頂によって催眠が浅くなった場合の保険をかけてます。
プレイ中は軽めでその後は多少手厚い感じになってます。

「美味しい お兄ちゃんの精液が 美味しい」
トラック03は「濃厚フェラ」と名付けてるだけあってちゅぱ音が充実してます。
キスとは違う吸い中心のじゅるじゅるした音をよく鳴らしてました。
彼女の心情や反応も挟んで臨場感を出すなど
催眠音声よりも同人音声に近い表現方法が使われてます。

最後の「トラック 04 騎乗位セックス(約7分)」は2人が文字通りひとつになるパート。
彼女が上に跨る姿勢で挿入した後リズミカルにピストンして一緒の絶頂を目指します。
販売ページで「オナサポ兼用」と書いてありますがオナニーする描写は特にありません。

「やぁっ だめっ コンコンしちゃ もう 我慢できない」
大きめの喘ぎ声を漏らしながら後になるほどピストンのペースを上げ
さらに途中からはキスもするイチャラブ感の強いプレイです。
カウントの後から始まる射精シーンは精液が勢いよく出る音も鳴りますし
本作品の山場をできるだけエロくしようとするサークルさんの気持ちが込められてます。
催眠音声としてはイマイチなんですけど、ボイスドラマとして見るなら良いプレイだと思います。

このように、近親相姦特有の暗さや重さをあまり出さず甘くエロくお届けする純愛系のエッチが繰り広げられてます。
静かで優しい作品
どちらかと言うと催眠パートのほうが耳を惹く作品です。

凛はずっと好きなのに実の兄だから付き合えずにいた主人公と最後の一線を越えるために
まずは催眠をかけて癒しながら自分とエッチしやすい環境を整えます。
そしてエッチはキス→フェラ→SEXと一歩ずつ前進してちゅぱ音や喘ぎ声を漏らします。

お兄ちゃんを真面目に愛してる一途な女の子がエッチな催眠をかけて恋人になるノーマル向けのシチュ
バックで優しい雨音を流しながら囁き声で暗示を入れる癒し重視の催眠
暗示よりもエッチな声や音の量を多くし、さらに彼女の心情や反応も盛り込んだ甘いエッチ。
タイトルの「癒し催眠」や「あまあま初セックス」をそのまま表現する形で作品を組み立ててます。

中でも催眠は疲れてる人が聴いたら途中で寝落ちしそうなほど癒されます。
技法がリラックス中心で構成されてるのもあります。
「深いところまで入れるか?」と言われれば首を捻りますけど
中程度くらいならいけるんじゃないかと思える品質を持ってます。

「大きい お兄ちゃんのおちんちん大きい 熱い すごく熱い」
エッチは彼女が自分の心情や感覚を漏らしておしまいではなく
技術を使ってそれを聴き手にも伝える流れにすればずっと良くなったはずです。
これなら今のスタイルを崩さずに催眠音声のエッチにできるし
2人が初めて結ばれたことによる幸福感や一体感も主観的に表現できます。

主人公も凛とこうなることを望んでたようですから
初エッチでこみ上げてくる感動や快感は彼女と同じくらい強烈なのではないでしょうか。
肝心の絶頂シーンも彼女がイキ声を上げて終わりになってるので
カウントの前後最中にきちんと暗示を入れて盛り上げてほしかったです。

絶頂シーンは3回。
淫語、くちゅ音、ちゅぱ音、喘ぎ声いずれもそこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
おまけは安眠バージョンです。

CV:MOMOKA。さん
総時間 2:15:22(本編…1:32:46 おまけ…42:36)

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月13日まで25%OFFの990円で販売されてます。



サークル「いつきんぐだむ」さんの同人音声作品(全年齢向け)。

今回紹介するサークルさんの処女作は、小さな島のリゾートホテルで働いてる女の子が
仕事でやって来たお客に様々な癒しのサービスをします。

リアルな効果音と環境音を組み合わせたASMR色の強い構成が魅力で
水が揺れたり泡が弾ける音をバックで鳴らして海中ホテルらしさを演出しながら
昼は比較的コンパクトに、夜は時間をかけてゆっくり耳かきやマッサージをして心地いい眠りに導きます。
音の質感や動きにとてもこだわってますから、ASMR作品をよく聴いてる人でも満足するでしょう。
海中ホテルでたっぷりリフレッシュ
夏村しずくが耳かき、シャンプー、マッサージをするお話。

「い、いらっしゃいませ ホテル夏村へようこそ」
しずくは丁寧語で話す可愛い声の女の子。
宿泊の予約を取った主人公を明るい態度で迎えると
自己紹介してから海中フロアへ案内します。

本作品は両親が経営してるホテルで働いてる彼女が
旅行関係の仕事をしてる彼をおよそ140分に渡ってもてなします。
タイトル通りここには海中に沈んでるフロアがあり
部屋に着いた直後からブクブクという水の音がバックで流れ続けます。(流れないバージョンもあります)

耳かき作品で環境音を取り入れてるものはよく見かけますが
川や波の音ではなく水中の音を使ってるケースは非常に珍しいです。
今のような暑い季節との相性も良く、清涼感を味わいながら聴くことができます。

効果音についても処女作とは思えないほどレベルが高いです。
耳かきは耳かき棒、2種類の綿棒、梵天の違いをほぼ音だけで表現しますし
それ以外のサービスも細かなところにまで気を配ってて臨場感があります。
ちょっとした物音もきちんと鳴るので実際にお世話されてる気分が味わいやすいです。

個人的には動きの多彩さ、きめ細かさが一際印象に残りました。
同じマッサージでも数秒単位で位置、速度、リズム、手の動かし方が変わりますし
肩の時は滑らかな摩擦音、こめかみのあたりはジョリジョリした音と部位に応じて音を使い分けてます。
同じ音を垂れ流すようなものとは違うのでずっと聴いてても飽きが来ません。
一部のシーンでは耳や頭に軽い振動が伝わってきて心地いいです。

もうひとつ、物語を大きく昼と夜のふたつに分けてあり
昼はちょっと暇な時にも聴けるくらいコンパクトにこなします。
そして夜は寝ながら聴くことも想定してひとつずつじっくり丁寧に進めます。

昼は43分、夜は92分ですから2倍以上の時間差があります。
サービスの内容にも違いがありますし、ライト層からヘビー層まで幅広く楽しめるように作られてます。
音重視の優しいサービス
チェックインを済ませた後に始まる2パート43分間は昼の部。
「02マッサージでリフレッシュ(約23分)」は肩、頭皮、耳のマッサージ
「03耳かきでちょこっと休憩(約20分)」は3種類の器具を使い分ける耳かきをします。

「では次に 手を軽く握って 肩を叩いていきますね」
そして本作品の売りである高品質な音が早速威力を発揮します。
しずくは何をするかの説明や軽い雑談をする程度に留め
それ以外はほとんど音だけで表現して耳と心を癒します。
耳に優しい音ばかりですから途中で眠くなる人が結構いるでしょう。

マッサージは「さすさす」という滑らかな摩擦音を鳴らして肩を擦るところから始まり
首筋のあたりを小刻みに擦る、拳を作って肩を左右交互にとんとん叩く
手を組んでから甲を肩にぺしぺし打ちつけるなど多種多様なお世話をします。
同じサービス内でも音や動きが頻繁に変わっててプロらしい流れるような手つきを披露します。

また02パートは物語の序盤にあたるため、2人がどんな人物かにも触れてます。
このへんは聴いてのお楽しみとさせていただきますが
主人公にも職業や来歴を設定してるのはなかなか珍しいなと。
音重視の作品だからこそ、必要最低限の会話でキャラに魅力を与えようとします。

03パートはASMRの王様とも言える耳かき。
膝枕の状態で右耳→左耳の順に竹の耳かき棒、綿棒、梵天を使って綺麗にしてから
最後に弱めの風圧で3回くらい息を吹きかけます。

「ごそ ごそ 奥のほうまでしっかり 綺麗にしますね」
耳かき棒は「ずぞぞっ」という乾いてて若干尖ってる音
綿棒は柔らかく丸みを帯びてて時折パチパチする音
梵天は滑らかでふわふわした音と器具の特徴を捉えた音を鳴らしして良いです。
動きについてもそれなりの違いが見られますし、耳かき音声を研究されてるのが窺えます。

時間に対するサービスの種類が多い影響でひとつひとつの音を鳴らす時間は短くなってますが
これについては次の04パートでたっぷり聴けるようにしてバランスを取ってます。
耳かき棒は若干響く音、綿棒と梵天は広さと柔らかさのある音で聴けば聴くほど心が穏やかになります。
バックで流れ続ける海中の音も相まって癒しの空間が形成されてます。

続く2パート92分間は音をじっくり楽しみたい人や安眠のお供に使いたい人向けのサービス。
「04耳かきでぐっすり安眠(約50分)」は色んな手段で耳の外側を綺麗にしてから耳かきへ移り
「05ヘッドスパですっきり快眠(約42分)」はジェルボールとシャンプーで主に髪をケアします。

「このオイル いい匂いですよね ラベンダーの香りなんですよ」
04パートは最初の20分間を耳マッサージ、残り30分間を耳かきに費やします。
泡マッサージ→オイルマッサージと繋いで音の違いを楽しみやすくしたり
それらを拭き取ってから広めのブラシで撫でるシーンもあってきめ細かいです。
耳かきで鳴らす音は03パートとほぼ一緒ですが綿棒だけは若干違うものにしてました。
本作品で最も時間が長いですから寝ながら聴くのに向いてます。

「いかがですか? マッサージと言えばオイルですが ジェルボールも気持ちいいですよね」
最後の05パートは清涼感のある音が充実してます。
冒頭のジェルマッサージは耳の内側全体で弾力のある水音をゆっくり擦る感じに動かし
その後は通常のシャンプーと炭酸シャンプーを使い分けてリフレッシュを後押しします。
シャンプーは動きにとてもこだわっててサークルさんの意気込みを感じました。
頭部全体を小刻みに擦ったり優しく撫でる音が目まぐるしく動きまわります。

炭酸シャンプーは使い始めた直後だけシュワシュワした音が鳴るもので
髪につけて擦る時は普通のシャンプーに近い音になってました。
途中で継ぎ足すシーンを挟むため音の違いは出てるんじゃないかなと。
終盤のドライヤーは耳に風が当たるたびに「ぼぼぼぼ」という音が鳴り、軽い圧迫感もあります。

このように、水中の音を楽しませながら多種多様な音をお届けする癒し一色のサービスが繰り広げられてます。
音で涼む作品
音を通じて癒し、眠気、涼しさを感じられる良作です。

しずくは遠路はるばるやって来た主人公の心身をスッキリさせようと
昼の部は比較的短い時間で肩から上のマッサージや耳かきをします。
そして夜はどっしり腰を据えて長時間の耳かきとヘッドスパをします。

海中部屋を持つリゾートホテルで働いてる女の子が旅行客をもてなすノーマル向けのシチュ
サービスする時はどのパートも音の量をセリフよりも遥かに多くし
多種多様かつリアルな音を上手に動かして臨場感を出すASMR系の作り
全編を昼と夜に大きく分け、それぞれに違った特徴を持たせる聴き手に寄り添った演出。
このところ競争が激化してる全年齢向けでも余裕でやっていける作品に仕上がってます。

中でも音は厳しめに見ても「特に問題なし」と言えるくらい完成度が高いです。
録音環境が良くなったおかげで音の質感は新規のサークルさんでもそれなりの水準に達するのですが
動きについては経験や技術の有無で相当に大きな差が出ます。
YoutubeでASMR動画を掲載されてる方ですから、そのへんの理解も深いのだと思います。

あとは場所を海中ホテルに設定してそれに合った音を流すのも良いです。
耳かき音声は無料、有料ともに現時点でかなりの数が出てるので
独自の要素を取り入れてそれらとの差別化をきちんと図ってます。
暑い季節に涼を与える意味合いが生まれてますし、耳かきやマッサージとは別方向の癒し効果があります。
表現力、発想力、分析力のすべてが揃ってるから素晴らしいと言うのです。

以上を踏まえてサークルさんでは初の満点とさせていただきました。
1作目でここまでのものが作れるのなら今後のご活躍も大いに期待できそうです。

CV:棗いつきさん
総時間 2:21:09

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月7日まで20%OFFの1056円で販売されてます。

↑このページのトップヘ