同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:琴音有波

   ● クールで意地悪な妖艶ナースのしつこい囁きマゾ乳首改善プログラム【KU100】
   ● 【オナニー誘惑我慢】勇者の熟成精液回収サキュバス【KU100】
   ● 【ASMR催眠音声】吸精サキュバスの幼児化調教催眠4【全方位密着同時責め】(後編)
   ● 【ASMR催眠音声】吸精サキュバスの幼児化調教催眠4【全方位密着同時責め】(前編)
   ● 【たっぷり6キャラ♪】即ヌキっ!~サクッとヌイてくれるお姉ちゃんの友達~【おねショタASMR】
   ● 【処女作× 催眠音声】トリップサロン ~Hなお姉さんの催眠はいかが?~
   ● パイズリ連呼しながらパイズリしてくれる爆乳サキュバス
   ● 【KU100】冒険者ギルドで遊び人のお姉さんたちに逆ナンされて冒険どころではなくなるお話♪
   ● 【究極の耳舐め逆レイプ】耳舐めサキュバス3 -淫魔と堕ちる保健室の白昼夢-【極め耳舐め】
   ● 性に寛容すぎる田舎。【ノスタルジックフォーリー】




サークル「ワサビ屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、性に問題を抱えてる人向けの病院で働いてるお姉さんが
そこを訪れた男性をエッチな手段でじっくり治療します。

最初から最後まで乳首とおちんちんを同時に責めるのが特徴で
「すりすり」「かりかり」といった掛け声を多めに言ってわかりやすくリードしながら
パートごとにやや違う責め方をしてより重度の乳首マゾに作り変えます。
雰囲気は穏やかですからお姉さんに優しく弄ばれるのが好きな人ほど興奮できます。
マゾ乳首を治しに来たはずが…
ナースの南 梨央(みなみ りお)と協力して乳首改善プログラムに取り組むお話。

「はじめまして 私はこの病院にてナースをしております 南梨央と申します」
梨央は清楚で穏やかな声のお姉さん。
乳首に関する悩みを抱えてやって来た主人公に挨拶すると
簡単な問診をしてから診察室へ案内します。

本作品は乳首と心の両方が敏感なよわよわマゾを矯正するために
彼女がおよそ150分に渡って合計5種類のエッチな治療を施します。
彼の症状を踏まえてどのパートも必ず乳首とその周辺をいじるプレイを盛り込み
実況を挟みながら様々な掛け声を出してわかりやすくリードします。


「かり かーり かり かり かり かり かり では次に 指先だけを小刻みに動かして かりかりかりかり かりかりかりかり」
同時におちんちんも責めるので乳首特化ではありませんけど
聴き手が音声に合わせて乳首オナニーしやすいようにオナサポ寄りの内容になってます。
同じプレイでもペースやリズムを変えて緩急をつけるなど
本作品の鍵になる要素なだけあってかなり力を入れてます。

ワサビ屋さんが乳首作品を作るのは今回が二度目ですが
前作の「妖艶なムチムチ魔女によるねっとりしつこい乳首責め快楽地獄」から安定感のあるリードをしてます。
ドライではなく射精を目指すため乳首未開発者が第一歩を踏み出すのにも向いてます。

それ以外の特徴は耳元至近距離から囁き声で話すシーンが多いこと。
エッチが始まると自分から密着して優しい声で耳、おちんちん、心をバランスよくお世話します。
彼女が話すたび耳に微弱な風圧が感じられてゾワゾワしました。
彼女自身はSですけどこれのおかげで雰囲気は終始穏やかです。
責め方も乱暴さや事務的感がなく、ちゃんと治療らしさを出しながらダメにしてくれます。
乳首重視の丁寧なエッチ
エッチシーンは5パート129分間。
プレイは乳首責め、乳首オナニー、オナニー、手コキ、体験談、足コキです。
オナニー、手コキ、足コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「それでは あなたの乳首の感度が どれくらいのものか確かめていきますので 衣服はこちらに」
診察室に移動した後、主人公を下着とアイマスクだけの格好にした梨央は
ひとまず軽い乳首責めをして彼がどれくらい敏感か確認します。

エッチはどのパートも彼女が責め続けます。
最初の2パート60分間はただでさえ敏感な乳首をもっと弱くするプレイ。
「2.マゾ乳首責め感度検査オナサポ(約31分)」は乳首をじっくり責めてから終盤にオナニーを加え
「3.快感耐久マゾ乳首イジメ改善手コキ(約29分)」は射精したら負けというルールを定めて
乳首とおちんちんをゆっくりペースで同時に責め続けます。

「乳首に触れるだけで ピリッとした あまーい快感で 幸福感に満たされる くーるくる くる くる」
彼女はこれまで数多くの男を乳首マゾに堕とした実績があるため
彼に対しても序盤は焦らし気味にいじってまずは感度を上げます。
胸を揉むところから始まり乳首を指で撫でる、爪で優しく引っかく
2本の指でつまんだまま擦るなど色んなプレイを繰り出します。

全体を見ると爪で引っかく時間が最も長いです。
ピリッという鋭い快感が小まめに襲ってきて結構気持ちよくなれます。
主人公と同じくシャツを着たままやったほうが良いでしょう。

「出せ ゴミ精子出せ イケ イケイケ 漏らせ いーけ」
彼女が時折Sっ気を見せるのもポイント。
2番目のパートは検査を終えた後に射精の許可を出す流れになっており
その際にわざと命令口調で指示を出して彼のM心をくすぐります。
乳首が主役なのは間違いないですが、心への責めも充実してるおかげで射精しやすいです。

「こうして ねっとりと焦らされて もっと乳首を乱暴にいじって欲しい 素早くかりかりと引っかかれたい なーんて思ってないですよね?」
3番目のパートは彼女の意地悪なところがよく出てます。
治療のためという名目で自由に射精する権利を奪い
そのうえで彼がより強い快感を欲しがるようにわざと焦らして悶えさせます。
彼の心理を代弁するセリフもあったりと、彼女の手のひらで踊らされてる感覚を味わいやすいです。
手コキは音が鳴るだけなのでそれに合わせてしごく形になります。

続く3パート69分間は心への責めが強化されます。
「4.四つん這い赤ちゃん言葉色仕掛け手コキ(約23分)」は四つん這いで赤ちゃん言葉を言いながら
「5.乳首責め体験談を聞かされながら追体験足コキ(約21分)」は彼女が過去に行った乳首調教の話をしながら
「6.意地悪マゾメス乳首化プログラムと射精我慢オナサポ(約25分)」は
彼をメス扱いしながら乳首とおちんちんをバランスよく責め立てます。

「初めは 彼もすました顔をして耐えてましたが 時間が経つにつれて 乳首がぷっくりと勃起してきました」
この中で最も個性的なのは5番目のパート。
前半は屈強なマッチョ、後半は可愛くて乳首がものすごく弱い男性のことを話し
その時やったプレイを彼にもしてみせて女性に乳首を弄ばれる快感をより強く味わわせます。
ここの乳首責めはほとんど爪で引っかくものなので体への刺激も強めです。
治療するはずだったのがいつの間にか悪化させる方向に変わってるのが面白いなと。

「あなたはもうとっくのとうに メス乳首をいじめられるのがだーい好きな 気持ち悪い変態マゾ」
6番目のパートは締めくくりということで乳首責めをしっかりやりつつ
女性の気分になったりマゾ堕ちするといったM向けのアプローチをかけます。
これまでやってきた乳首プレイをほぼ総動員し、さらにストレートな言葉責めもして心の快感を与えます。
おちんちんオナニーも休憩を挟みながら15分くらいやるので楽に射精できます。

このように、乳首重視でおちんちんや心も責めるバランスの取れたエッチが繰り広げられてます。
少しずつダメにしてくれる作品
悪いお姉さんに乳首を開発されるややM~M向けの作品です。

梨央は乳首が弱くて悩んでる主人公をもっと弱いマゾにしようと
まずは色んないじり方で乳首の感度を確かめたり
射精を禁止するルールで乳首責め手コキをして彼のM度を見極めます。
そして中盤以降は赤ちゃん言葉、乳首調教の体験談、ストレートな言葉責めと
セリフのほうにも明確な違いを出してダメになる快感を味わわせます。

優しそうに見えて実は意地悪なナースがM男をじっくり快楽堕ちさせるシチュ
どのパートも必ず乳首責めや乳首オナニーを盛り込み
さらに実況と掛け声の量を多くして聴き手が実際にいじりやすくする個性的かつ丁寧なリード
乳首がテーマだけどそれに特化させず、おちんちんや言葉責めもバランスよくやる割と大衆性のあるエッチ。
乳首の存在感を最も大きくしたうえで気持ちよく射精できるように作品を組み立ててます。

「ほら 乳首オナニーで 射精、しろ」
最近の乳首作品はドライを目指すことが以前よりも増えており
その結果未開発の人にはややとっつきにくい状況になってます。
でも本作品はおちんちんもしっかり責めて射精を目指すことでそれらとの差別化を図ってます。
リードをしっかりやることも含めて、より多くの人に聴いてもらいたいという思いが込められてます。

言葉責めをそれなりにするため完全サポートとまではいきませんが
それでも何をするかの説明や、ペースやリズムを教える掛け声が充実してます。
オナサポ成分を強くし過ぎると今度はエロさが落ちてしまいますし
サークルさんがそのへんのバランスにも気を配ってるように感じました。

射精シーンは5回。
淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

乳首を開発済みの人、未開発で興味を持ってる人の両方におすすめします。

CV:琴音有波さん
総時間 2:29:24

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月25日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「常世常闇所々」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、戦闘力は低いけど色仕掛けは得意な2人のサキュバスが
魔王城に乗り込んできた勇者を巧みなエッチで骨抜きにします。

体よりも心を重点的に責めて彼が自分から負け射精するように誘導するのが特徴で
序盤から中盤にかけては両耳舐めをやりながら優しい言葉をかけて心身の感度を上げ
それからおちんちんを握る→数回しごく→わざとおあずけする、と焦らして快楽堕ちへ持っていきます。
M向けのシチュですがハードな要素はまったくないので、お姉さんに優しく弄ばれたい人に最も向いてます。
勇者の精液をねっとり回収
サキュバスのララ(挿し絵右)とエリザ(挿し絵左)が勇者を快楽堕ちさせるお話。

「勇者様ぁ ついに捕まっちゃったね」
エリザは穏やかで色っぽい声のお姉さん。
「魔王城の魔物を かなり倒したらしいね」
ララはエリザよりもトーンの高い声のお姉さん。
主人公の全身を魔法で拘束した後で魔王に報告すると
そうなった経緯を説明してから精液回収に取り掛かります。

本作品はたった1人で魔王城に乗り込み魔物たちをなぎ倒すほど強い彼を無力化しようと
彼女たちがおよそ80分に渡ってソフト路線の誘惑をします。
1回の射精をできるだけ充実させる方針で責めるため
一般的なサキュバス作品よりも体への責めを抑えて焦らし気味に進めます。

ララ「男の子のエッチな表情って 堪んないのよね 君も早く 快感の虜になろうよ」
彼の体を拘束してる圧倒的に有利な状況なのに
敵同士とは思えないほど穏やかな声と態度で接して弱めの刺激を与えます。
ちなみに作中で彼女たちがおちんちんに触れることはありません。
彼に様々な指示を出しながらオナニーしたい気分にさせるオナサポに近いリードをします。

本格的なオナニーが始まるのは終盤からになるので
視聴中はもどかしかったりウズウズする人が結構いると思います。
でも焦らしたほうが精液を熟成できるのは事実ですからタイトルに合ったプレイをしてると言えます。
先々を見据えて一歩ずつ追い込む展開が実にサキュバスらしいなと。

こうやって書くと生ぬるいエッチをすると思う人がいるかもしれません。
しかし言葉責めにとても力を入れてるおかげで彼女たちに弄ばれる気分を強く味わえます。
2人いる状況を活かして片方が言葉責め、もう片方は耳舐めをするシーンが多く
彼の反抗心を上手に削ぎながら負け射精の誘惑に屈服するよう追い込みます。

エリザ「とっても幸せ 私のこと好き? ずっとキスする?」
しかも「変態」「クズ」といった彼を見下す言葉は敢えて使わず
望むものを与えたりそそのかす誘惑成分の高い責めを繰り出します。
声、態度、セリフ、雰囲気がすごく穏やかだからこそ抵抗できない不思議なプレイです。
彼の精液を奪っておしまいではなく、自分たちの味方に引き込むことも見据えたエッチをします。
じわじわと追い込むエッチ
エッチシーンは9パート66分間。
プレイは耳舐め、耳への息吹き、キス、太ももや金玉を撫でる、おちんちんを握る、乳首オナニー、オナニーです。
エッチな効果音はありません。

ララ「それじゃあ 強い勇者様をメロメロにしてあ・げ・る」
主人公が快楽にとことん弱いことをすぐさま見抜いたララとエリザは
熱いキスをしたり優しい言葉をかけてまずは彼の心を和らげます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の3パート25分間は心と体の興奮を盛り上げることに専念するシーン。
「2.【勇者誘惑】 ねっとり蕩ける耳舐め(約9分)」は両耳舐め
「3.【勇者誘惑】 サキュバスのえっちな生吐息(約4分)」は両耳への息吹き
「4.【勇者メロメロ】チャームのすきすき誘惑(約12分)」はキスと耳舐めを同時にします。

ララ「誘惑に負けてもいいの ここには私たちしかないない だから好きなだけ気持ちよくなって?」
エッチが始まる前の時点で彼が逃げられる可能性は0なので2人はまったく焦りません。
普段通りの穏やかな声と態度で話しながら誘惑に負ける魅力を教えて心に隙を作ります。
過去に自分たちが相手してきた男たちのことを軽く語るなど
聴き手が負けを受け入れやすく感じるように言葉を選んで投げかけます。

言葉責め重視の作品だからセリフの表現や言う順番にこだわりを持ってます。
無理矢理感をまったく出さずにエッチするのも、彼が自分から堕ちられるようにするための布石です。
恋人や夫婦といった親しい関係じゃないことを踏まえて雰囲気作りから始めます。

これらの最中に耳舐めをよくするのも大きな特徴です。
ゆっくりペースで水分高めのねっとりしたちゅぱ音を鳴らしててなかなかエロいです。
キスも含めてちゅぱ音は比較的パワフルにしてサキュバスらしさを出してます。

おちんちんへの刺激が加わるのは「5.【勇者発情】ハアハア生吐息の誘惑(約7分)」から。
ズボンとパンツを脱ぎ太ももの内側や金玉を撫でてさらに焦らし
それから竿を握る→乳首オナニーを加える→指定された回数だけしごくと
後になるほど体の快感が少しずつ強くなるように引き続きゆっくり進めます。

ララ「これが本当の最後だよ? オナニー中毒になっちゃいそうだから」
そして彼が絶対に射精しないよう手加減することで屈服しやすい状況を作ります。
オナニーを始めた後に自分の意志で射精せずに終えるのはなかなか難しいですから
男の心理を逆手に取ってより強い快楽を欲しがる気分に持っていきます。
シコシコボイスの回数も少ないですから焦らされてる感覚が強いです。

そして焦らしに焦らしてきたからこそ、終盤の追い込みで十分過ぎるほどの快感が味わえます。
あるパートからオナニーの制限を完全に解除し
シコシコボイスを言い続けたり激しめの耳舐めをして射精感を一気に押し上げます。

溜めをしっかり作った後で放出する展開になってますから
射精する時は普段よりも強めの快感が襲ってきます。
私が聴いた時も腰が軽く抜ける感覚がして少しの間動けませんでした。
彼女たちに負けたのにまったく悔しいと思わないのも面白いです。

このように、体よりも心への責めを重視してじっくり追い込む緻密なエッチが繰り広げられてます。
巧みな色仕掛け作品
悪いお姉さんたちに言葉で操られる快感を味わわせてくれるややM向けの作品です。

ララとエリザは自分たちよりも遥かに強い主人公を従順な奴隷にしようと
終始穏やかな声と態度で接しながら序盤は彼の抵抗心を削ぐ方針で言葉責めと耳舐めをします。
そして中盤はおちんちんや乳首へのソフトな責め、終盤はほぼフリーのオナニーと体への刺激を上げ
さらに彼女たちに従う喜びや負ける快感もくすぐって普段よりも気持ちいい射精へ導きます。

倒すべき相手である2人のサキュバスに弄ばれて負け射精するM向けのシチュ
彼が受け入れやすく感じる言葉を選んで投げかけながら一歩ずつ追い込む巧みなリード
耳舐め以外の刺激を抑えて焦らし気味に進める比較的ソフトなエッチ。
ハードでドスケベに振る舞うことが多いサキュバスのイメージとは随分違う作品に仕上げてます。

中でも2番目はこちらを見下したり突き放す表現を使わずに屈服させるところが素晴らしいです。
魔法で体を拘束してる時点である程度の安全は確保されてますけど
主人公を怒らせるようなことをしたらそれが引き金になってまた暴れ出すかもしれません。
だから心を鎮めたり快楽に負けたくなる言葉責めをすることを心がけてます。

耳舐めも結構エロくて濃いので大きな魅力だと思うのですが
私はそれよりも言葉責めやエッチの展開といったシナリオ面に感銘を受けました。
色仕掛けや精液の熟成といった作品のテーマとも合ってますし
サキュバス作品が多い同人音声の中でしっかりとした個性と存在感を持ってます。

一般的なサキュバス作品よりも体への責めを抑えてる点だけご注意ください。
他の部分を強化してバランスを取ってますから物足りなさはありません。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声はありません。

CV:琴音有波さん
総時間 1:21:48

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月22日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



【ASMR催眠音声】吸精サキュバスの幼児化調教催眠4【全方位密着同時責め】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「02.本編2 魔法のベビーベッドでエッチなお遊戯を始めまちょうね…♪」の様子を中心に紹介します。
精気を吸われてまっさらな赤ちゃんに
エッチシーンは70分間。
プレイは全身とおちんちんをサキュバスの体に包み込まれる、カウントによる絶頂、乳首責め、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示を出すことはありません。

「んふふ ようこそ 私が支配する 幻想の世界へ」
長時間の催眠をかけて主人公を別世界に案内した吸精サキュバスは
引き続き左右中央から密着しながら2種類のやり方で彼の精気を吸い取ります。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の44分間は感度上昇やドライ絶頂といった催眠音声ならではのプレイ。
事前に10分くらいかけて催眠状態をさらに深めてから
カウントに合わせて気持ちよくなる暗示をガンガン入れて射精とは違う快感を与えます。

左右「ほら イキたくてイキたくて堪らない イクことしか考えられなくって 気持ちいい感覚に支配されて 考える力が失われていく」
彼女は吸精するために彼をここへ呼んだので
エッチはそれを見据えたアプローチが至るところで出てきます。
おちんちんへ快感が集まるように働きかけながら思考力をさらに奪い
彼女に精気を吸い取られるだけの無防備な存在へと作り変えます。

簡単に言うと本作品のエッチはエナジードレインをします。
しかし彼が苦しんだり死ぬといった暗い描写は一切ありません。
彼女に色んなものを吸い取られて新しい自分に生まれ変わらせる感じで進めます。
赤ちゃん言葉や甘やかす言葉も豊富で雰囲気は終始あまあまでした。

カウントについては10カウントダウンを中央がゆっくり数えながら
左右の彼女が暗示を小まめに入れる堅実な追い込みをかけます。
催眠音声では定番のリードなので多くの人がやりやすく感じるでしょう。
でも1セット数え終えるたびにカウントの総数が増えていくのは個性的です。

左右「ほら イケ イケ 快感が弾けて絶頂する おちんちんが壊れたように 何度も何度も ピクビク痙攣を繰り返し イキ続ける 溶けるような強烈な快感」
0を宣言するたびに絶頂を促す暗示を厚めに入れてくれるおかげで
股間を中心に熱が高まったり筋肉がビクビク痙攣するのを何度も味わえます。
そしてカウントがどんどん増えていくから1セットあたりの内容もよりハードになります。

シーンの終盤まで来ると快感も強烈になりますから
序盤を生ぬるいと思った人もたぶん考えを改めるでしょう。
絶頂回数が多いので、初回は0カウントに合わせてイク感じで聴いたほうが上手くいくと思います。
彼女たちも途中の絶頂は軽めにして0の時だけがっつり追い込みます。
本作品は2回目以降用の音声も用意されており複数回聴くことを想定してます。

続く26分間はセルフからの射精。
利き手の力だけを戻してから長めのカウントを数えて0に合わせて行います。

左右「射精はまだできない だけど 快感が奥で弾けて 上ってきて ビリビリとした痺れが 全身に広がっていく」
最後に射精するだけでなく道中も気持ちよくする工夫がされてて親切丁寧です。
オナニーの指示は開始と射精だけですから自由にしごいていいのでしょう。
純粋なエロ要素はおちんちんを数回言う程度と低く、ここも技術でイかせることを強く意識してます。
催眠特有の心地よさも強く実感できますし、1~2日溜めた状態で聴けばあっさり射精できると思います。

ドライ絶頂させるシーンがかなり催眠色の強い内容ですから
催眠音声の初心者向けにこういうプレイを用意したのかもしれません。
吸精サキュバスに精液を捧げるのも至って自然な流れです。
すべてを終えた後は甘やかしながら安眠させるなど
最後まできちんと面倒を見て幸せな時間を送らせてくれます。

このように、タイトルの「吸精」と「幼児化」を組み合わせた甘く深いエッチが繰り広げられてます。
ひとつひとつが濃厚な作品
母性豊かなサキュバスがゆっくりじっくりダメにしてくれるM向けの穏やかな作品です。

吸精サキュバスは自分に会いに来てくれた主人公を存分に可愛がろうと
まずは60分近くの時間をかけてリラックスや幼児退行を重視した癒しの催眠をかけます。
そしてエッチは3人体制で役割分担しながらドライ→ウェットの順に何度も絶頂させます。

甘やかし上手なサキュバスが甘えん坊なマゾを変わった手段で幼児化するタイトル通りのシチュ
彼女が3人に増えて深化と幼児化をほぼ同時に行うテーマを見据えた催眠
カウントと暗示を組み合わせて純粋な快感と彼女に精気を吸われる喜びを与える個性的なエッチ。
180分近くある利点を活かして各サービスを入念に行い作品の世界にどっぷり浸からせます。

「元に戻りたいって思ってる子を 無理矢理引き留めるなんてことはしないの」
彼女が最初から最後まで親身に接してくれるのもすごく印象的でした。
吸精されに来た彼をいじめるのではなくもてなす姿勢でリードします。
全編を通じて投げかけられる赤ちゃん言葉、聴き手の気持ちを第一に考えた柔らかなセリフとアプローチ
ドライ絶頂に慣れさせながら徐々にハードにしていくエッチなどが良い例です。
吸精と引き換えに人間の女性では味わえない快感を与えますし、すべてがとろけるように甘いです。

あとは3人いる彼女を中央と左右で分けてるのも賢いと思います。
左右と中央が別のことを同時にやるシーンは多いですけど
右と左で個別に動くことはあまりありません(違うセリフを交互に言う程度)。
実質2人で進める形になってて慌ただしさや煩雑さを感じずに聴くことができます。
全方位密着同時責めのリアリティを上げるためにこうしたのでしょう。

注意点をひとつだけ書いておきますと
本作品のエッチでは授乳手コキやお漏らしといった同人音声側でよく見るプレイはやりません。
催眠の技術を駆使して吸精される気持ちよさや幼児化する感覚をリアルに伝えようとします。
深い催眠に入ってるのが前提の内容だから催眠誘導を手厚くやってるのかなと。

絶頂シーンはドライ14回、射精1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
おまけは添い寝吐息ループです。

CV:琴音有波さん
総時間 3:19:55(本編…2:58:34 おまけ…21:21) 2回目以降用…2:42:14

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月3日まで20%OFFの1144円で販売されてます。



サークル「ホワイトピンク」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、母性が強くておっぱいも大きいあまあまなサキュバスが
甘えん坊でマゾな男性に催眠を交えた濃厚な幼児プレイをします。

催眠の途中から3人に増えて左右中央で連携を取りながらリードしたり
甘やかすセリフと暗示を組み合わせて少しずつ心身をとろかせるなど
女性に甘える幸福感をたっぷり与えながら気持ちよくするテーマ性の強いサービスを行います。

総時間が200分もあるので前編(00と01)、後編(02と99)の2回に分けてお送りします。
3人のサキュバスに包まれて
吸精サキュバスの赤ちゃんになってエッチに甘やかされるお話。

「うふふふふ また1人 可愛らしいオスが 私のもとにやって来た」
吸精サキュバスは上品で穏やかな声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
自分のところへやって来た主人公を嬉しそうに迎えます。

本作品はマゾに快楽を与えて精気を吸い取ることを得意としてる彼女が
甘えん坊な彼をおよそ180分に渡るエッチな催眠でとろとろにします。
彼女はサキュバスでは珍しく母性が強いので冷たく振る舞うことはありません。
見た目通りのふわふわな態度で接しながらゆっくりじっくり彼をダメにします。

今回紹介する前編(約72分)はほとんどの時間を催眠に費やして少しずつ深め
次の後編(約107分)でがっつり幼児プレイする余裕を持たせた構成になってます。
ちなみに当サイトでは過去3作のレビューも掲載済みです。
登場人物が一緒なだけでお話はどれも独立してますから今作からでも特に問題ありません。

吸精サキュバスの幼児化調教催眠
吸精サキュバスの幼児化調教催眠2
吸精サキュバスの幼児化調教催眠3

「そうそう 深呼吸 とってもおじょうじゅでちゅよ」
物語の序盤から赤ちゃん言葉を積極的に盛り込んだり
催眠を通じて無垢で無力な赤ちゃんの気分をリアルに味わわせるなど
シリーズの特徴である幼児化を意識した要素が至るところに見られます。

赤ちゃんになった後も引き続き愛情を注いでくれますから多くの人が幸せな感覚を味わうでしょう。
相手が望むものをガンガン与えて堕落させる展開もサキュバスらしくて良いです。
エッチの後は安眠させますし、癒しながら気持ちよくする方針を取ってます。

催眠が始まってから少し経つと彼女が3人に増えるのもポイント。
左右中央に陣取り連携を取りながら催眠やエッチを進めます。
彼女の声に軽いエフェクトがかかってるからでしょうけど
左右同時に同じセリフを言われた時は脳を軽く揺さぶられる感覚がしました。
人数が多ければ同時にできることも増えるわけで、1人でも十分濃いプレイをさらに濃くする役割を果たします。
赤ちゃんになりきりやすい催眠
「01.本編1 ママたちの世界に連れて行ってあげる…♪(約69分)」は催眠パート。
序盤の10分間は作品のコンセプト、サービスの内容、彼女のことを1人で話し
それから楽な姿勢で目を瞑りまずはゆっくり深呼吸して心身を落ち着けます。

「そうやって 落ち着いた呼吸を続けていると 吐き出される息と一緒に さらに全身の力が抜けて行って 体の表面の感覚も曖昧になってきて 今自分が 現実の世界にいるのか あるいは 夢の世界に入ってきているのか そういった感覚も なんだかぼーっと ふわーっと 曖昧になっていって」
吸う、吐く両方をゆっくりやるように指示しながら
上のような長めの暗示をゆっくり丁寧に入れて癒しの空間を作ります。
この後のシーンも暗示文が全体的に長かったところを見ると
区切りを曖昧にして聴き手の思考力を弱める(考えることを止めさせる)意図があるように思えます。

これだけにおよそ7分もかけてるのも本作品らしいです。
およそ60分ある利点を活かして個々のシーンに十分な時間を割いて無理なく進めます。
使われてる催眠技法もリラックスさせるものを中心に据えてますし
心と体をふにゃふにゃにして何もできない赤ちゃんに自然と近づけます。

本作品の売りである3人体制が出てくるのはその次から。
左右のサキュバスが登場し彼のことを「ボクちゃん」と呼びながら
甘やかす言葉を投げかけたり、とあるキーワードに合わせて脱力や深化の暗示を入れます。

「ちゃーんとママのお声に近づけて 偉いね ママの存在を感じることができて 立派でちゅね」
甘やかすセリフを盛り込んでるのは甘さをさらにパワーアップさせるのと同時に
母性が強い彼女の性格を聴き手に伝えたかったのかもしれません。
本作品の場合、こういう要素を入れても深い催眠状態へ誘導する時間は十分にあります。
3人に増えた直後なのでそれに慣れさせる意味合いもありそうです。

左右「全身の筋肉が緩んで 頭の中や胸の奥が ふーっと空っぽになって ママの言葉がすーっと 体の奥深くまで 全身に行き渡って 心地よく響き渡る」
暗示は主に左右の彼女が同じセリフを同時に言って聴き手の無意識に強く印象づけます。
キーワードは過去作にも出てきた単語ですから視聴済みな人のほうが効果は出るでしょう。
といってもそれはあくまでトリガーに過ぎず、メインはその直後に入れる暗示です。
手厚く入れてくれるおかげで手足を中心にだらーんとする感覚が湧いてきました。
重さよりも動かしたくない感覚のほうが強いです。

仕事などで疲れてる人が聴いたらそのまま寝落ちするかもしれません。
それくらい癒しのパワーが強く、テーマの幼児化に相応しい雰囲気ができてます。

後半の30分間は彼女たちの存在をより鮮明にします。
視線や体の感触といった要素をひとつずつ聴き手に実感させ
さらに軽く体を動かす指示を出してもう赤ちゃんレベルの力しか入らないことを教えます。
そして最後にカウントをゆっくり数えてエッチの舞台となる夢の世界へ案内します。

中央「ママたちの存在を よりはっきりと感じられるようになってくると 今度はあまーい香りが 僕のお顔全体 体全身を包み込んでいることにも 気づくことができるようになってくる」
挿し絵のように左右が手足を、中央がおちんちんを挟み込む体勢になり
視覚(イメージ)、聴覚(音声)、触覚、嗅覚と五感にできるだけ手広く働きかけて臨場感を出します。
これまで脱力を重点的にやってたのはここを上手く乗り切るためでしょう。
淫語が少し出てきますけどプレイと呼べるほどのことはやりません。

最後のカウントも中央が数える役、左右は暗示を入れる役と連携を取って進めます。
たぶんここがなくても十分深いところまで入れると思いますが
保険をかけつつ今の場所とは違うところへ移動する形にしてエッチの準備を整えます。
意識のぼやけが強烈に味わえて、ぬるま湯に浸かってるような心地よさも全身を包み込んでました。

催眠状態を深めるのと同時に幼児退行も進める目的に沿った催眠です。
聴き手を無力で甘えん坊な赤ちゃんに変えることを目的に
深呼吸から入って3人に増えた後のストレートな甘やかし、キーワードと暗示を組み合わせた脱力&深化
再度の深呼吸を挟み吸精サキュバスがそばにいる感覚の増幅、そしてカウントによるさらなる深化と
後になるほど心と体の力が抜けるようにゆっくりじっくり進めます。

赤ちゃん言葉を多めに言うことや、セリフごとの間を長めに取って話しかけるスタイルも相まって
最初から最後まで甘く温かい空間が形成されてていい気分で聴けました。
誘導の時間が長くリラックス重視なおかげで催眠にも入りやすいですし
幼児化に興味があるなら初心者から上級者まで誰でも聴ける内容だと思います。

おまけは添い寝吐息ループです。

後編へ続く…。
【ASMR催眠音声】吸精サキュバスの幼児化調教催眠4【全方位密着同時責め】(後編)

CV:琴音有波さん
総時間 3:19:55(本編…2:58:34 おまけ…21:21) 2回目以降用…2:42:14


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月3日まで20%OFFの1144円で販売されてます。



サークル「ふわとろ☆ギャラクシー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ6人のお姉ちゃんが
友達や先輩の弟にあたる少年を一対一でたっぷり気持ちよくします。

ギャルっぽいお姉ちゃんはハイテンションで積極的にリードする
水泳部のお姉ちゃんは水着を使いながら自慢の足でおちんちんをしごく、といった具合に
彼女たちの持ち味を活かしながらエッチに甘やかして幸せな射精に導きます。
エッチシーンのおよそ半分で片耳舐めをするのもポイントです。
色んなお姉ちゃんと個別にイチャイチャ
合計6人のお姉ちゃんとエッチするお話。

「ちょっ、だれ君? もしかして もえの弟くん?」
じゅり姉ちゃんは砕けた口調で話す甘い声の女の子。
友達の自宅へ遊びに行った時に主人公を見かけて声をかけると
Tバックが何か知らないようなので実際に見せてあげます。

本作品は実姉と同じ学校に通ってるお姉ちゃんたちが
可愛い見た目とは裏腹に立派なおちんちんを持つ彼をおよそ130分に渡って甘やかします。
女性が複数人登場しますが2人以上でエッチするシーンは一切なく
パートごとに彼女たちが交代し、違うシチュで相手する短編集っぽい作りになってます。

彼の噂が徐々に広まって興味を持つ女性が増える大まかなストーリーはありますけど
最初から順番に聴かなくても問題なく聴けるし楽しめます。
声優さんも全員違うので推しがいるならそこから聴くのがいいんじゃないかなと。

最大の特徴は幅広さと手軽さ。
前者はギャル、アイドル、生徒会長、お嬢様など様々なキャラを用意し
それぞれの性格や特徴に合ったプレイをして彼をとことん気持ちよくします。

「弟くん アヘ顔ちょー可愛い」
一部で恥ずかしいことをさせるシーンもありますが
おねショタがテーマの作品なのでM向けの要素はほとんどありません。
軽く辱めてから思い切り可愛がって彼女たちの優しさを強調します。
セリフも全体的に甘めでSEXは毎回中出しと手厚いリードをしてくれます。

後者は1パートあたりの時間を15~30分にまとめて1回ずつ射精シーンを用意します。
同人音声はこのところ長時間化の傾向があり、分けて聴くにしても区切りがわかりにくくなってます。
それに対して本作品は1話完結型だから仕事を終えた後にサクッと抜くのにも使えます。
どのキャラも明るい雰囲気で甘やかしてくれますから疲れてる人は癒しも感じるでしょう。

もうひとつ、全体を見ると耳舐めに力を入れてます。
大抵のパートは5~10分と短めなのですが、ひとつだけ30分近くやるパートがありまして
そのおかげで全部合わせたら57分となかなかのボリュームになってます。
外側をちゅぱちゅぱ舐めるスタンダードな責めだけでなく、耳の内側を舌で軽くぐりぐりするシーンもあります。

色んなタイプのお姉ちゃんが一対一でお世話するシチュと、耳舐めや実用性を重視したエッチ。
自由な時間があまりない人でも無理なく使えるように調整したノーマル向けの作品です。
キャラを活かした甘いエッチ
エッチシーンは6パート108分間。
プレイはパンツを見せる、おちんちんの愛撫、手コキ、耳舐め、SEX(騎乗位、バック、対面座位)、オナニー、キス、乳首責め、水着コキ、足コキ、乳揉み、授乳です。
おちんちんの愛撫、手コキ、SEX、オナニー、水着コキ、足コキ、乳揉みの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃーん! ほら ちゃんとTになってるっしょ?」
主人公にTバックを見せつけて主人公を興奮させたじゅり姉ちゃんは
すかさず後ろから抱きついてズボン越しにおちんちんを撫で始めます。

エッチはごく一部を除いて彼女たちが責め続けます。
最初の2パート30分間はおねショタらしい甘くて温かいプレイ。
「01.むちむち白ギャル じゅり姉ちゃん(約14分)」は耳舐め、手コキ、騎乗位SEX
「02.こあくまアイドル ゆい姉ちゃん(約16分)」はオナニー、耳舐め、乳首責め、騎乗位SEXをします。
登場人物が多いのでセリフはすべて青で表記します。

じゅり「ねぇ もしうちが 弟くんとSEXしてもいいよって言ったら したい?」
じゅり姉ちゃんはギャルのイメージ通り明るくて積極的なキャラ。
彼は友達の弟にあたるので親しげに接しながらスムーズにリードします。
体を密着させたままおちんちんを愛撫して彼が抵抗しないか確認し
左右交互にコリコリした耳舐め音を鳴らしておちんちんをさらに元気にするなど丁寧です。
SEXは約3分と短いですが中出しできちんと甘やかします。

最中の効果音にこだわってるのも良いですね。
手コキは彼女がシコシコボイスを言うのに合わせて音を鳴らしてますし
最初はさらさらしてたのが我慢汁が出てくると湿り気を帯びます。
おっぱいを揉む音なんかも入っててエロさとリアリティを上げるのに貢献してます。

ゆい「オナニーしながらちゅーすんの 興奮するでしょ? もっとしよ?」
02パートのゆい姉ちゃんはふたつの意味でサービス精神旺盛なキャラ。
彼が自分のファンであることを知って喜び、姉とも親しいので特別なご褒美をあげます。
オナニーを見せるシチュはややM向けですけど見下されることは一切なく
キスや乳首責めで応援してからSEXで〆て幸せな射精をプレゼントします。
見たところ本当にアイドルをやってるようですし、そんな女性とエッチできる展開にも甘さを感じます。

「03.性に貪欲すぎる生徒会長 さつき姉ちゃん(約29分)」は耳舐めに最も力を入れてるパート。
耳への刺激が及ぼす人体へのヒーリング効果を調査してるお姉ちゃんが
彼の耳をほぼ時間いっぱい舐め続けながら手コキもします。

さつき「そんな だらしない声出しちゃって 可愛いよ」
彼女は真面目そうに見えて淫乱なむっつりスケベ。
左右の至近距離から前半は外側、後半は内側と分けてゆっくり責め続けます。
時間が経つにつれて徐々に吐息が熱っぽくなるなど
彼女も興奮してることをやんわり伝えてお世話されてる雰囲気を出してました。
終盤に6分くらい騎乗位SEXしますけど、耳舐めのほうが存在感はずっと大きいです。

個人的に一番好きなパートは「04.さばさば水泳部員 さや姉ちゃん(約18分)」。
女子更衣室で水着に着替えて勃起したおちんちんを鎮めようと
水泳部に所属するお姉ちゃんが水着コキ、足コキ、バックSEXをします。

さや「あたしの水着の おまんこが密着してた部分を こうやって弟くんのチンポにすっかり被せて 水着越しに手コキ するためだよ」
彼女はしゃべり方はクールですが性格はとても優しい女性。
自分から水着を脱いでつい先ほどおまんこが当たってた部分でおちんちんを擦ったり
後ろから抱き着いておっぱいの感触を味わわせながら足で優しく擦ります。
水泳部なら足も相当に鍛えてるはずですから、それを使って責めるのはキャラに合ってると言えます。

さや「うんうん いい感じ もっともっと突いて? んっ んんっ」
SEXでわざと受けに回ってるのもすごく良いなと。
これまでの3パートは全部騎乗位だったので彼に責めさせることで単調さを和らげます。
また作中で「大人になった時の練習」と言ってることから
女性の責め方を教える彼女なりの優しさと受け取れます。
気持ちいい時はちゃんと喘いでくれたりと、エッチを通じて彼を育てようとする思いが込められてます。

このように、年上の女性が持つ甘さや優しさを前面に押し出した抜きやすいエッチが繰り広げられてます。
多彩なおねショタ作品
おねショタの要所を押さえつつ幅広いキャラとプレイを用意した誰でも聴ける作品です。

お姉ちゃんたちは可愛い容姿と逞しいおちんちんを持つ主人公を甘やかそうと
それぞれに合ったやり方で責めながら優しい言葉もかけて幸福感と安心感を与えます。
そしてどのパートにも抜き場を用意し、さらに耳舐めも積極的にやって興奮させます。

面倒見がよくエッチも上手なお姉ちゃんたちが少年を優しく責めるシチュ
彼女たちの魅力が引き立つ設定とプレイでリードするキャラを活かしたエッチ
耳舐めを多めにやったり効果音にこだわってエロさを上げる演出。
M向けの要素をできるだけ取り除いて気分よく抜けるように仕上げてます。

中でも2番目はパートごとにキャラと声優さんの両方を変えて
同じおねショタでも新鮮な気分で聴けるように制作されてます。
前戯を挟んでからSEXに突入する展開が多いですけど、声や演技が違うと聴いた時の感触も変わります。
耳舐めに著しく寄せてるパートもあったりして守備範囲が広いと感じました。
前項で説明を省略した05と06パートも幼児プレイ、ギャップ萌えと違った良さがあります。

射精シーンは6回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
抜き性能高めのおねショタ作品が好きな人には特におすすめします。

CV:じゅりお姉ちゃん…秋野かえでさん ゆいお姉ちゃん…浅木式さん さつきお姉ちゃん…琴音有波さん
さやお姉ちゃん…涼花みなせさん まなお姉ちゃん…陽向葵ゅかさん かなみお姉ちゃん…天知遥さん
総時間 2:07:05

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月29日まで20%OFFの1320円で販売されてます。



サークル「モヨホシバコ」さんの催眠音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、穏やかでSっ気もあるお姉さんが
お店を初めて利用する男性に催眠を交えた気持ちいいサービスをします。

催眠をしっかりかけてからちゅぱ音重視のエッチをする手堅い作りが魅力で
催眠は総時間のおよそ半分を使ってリラックスと深化をゆっくり行い
エッチは感度が上がったり気持ちよくなる暗示を小まめに入れながら
耳→おちんちんの順に時間いっぱい舐めしゃぶってドライオーガズムに導きます。

全編を通じて暗示を厚めに入れてくれるおかげで
催眠特有の心地よさや暗示でイかされる不思議な感覚を味わいやすくなってます。
お姉さんがする気持ちいい施術
トリップサロン1号店でリサがエッチな催眠をかけるお話。

「あら いらっしゃいませ 本日ご予約していた方ですね?」
リサは上品で穏やかな声のお姉さん。
予約を取って来店した主人公を嬉しそうに迎えると
サービスの内容やリラックス成分を配合した飲み物に関するお話をします。

本作品は催眠の世界にどっぷり浸かって心身を癒すことを目的に
彼女がおよそ60分に渡って催眠をかけたりドライ系のエッチをします。
催眠30分、エッチ18分と前者に寄せた作りになっており
時間が十分ある状況を活かしてゆっくりじっくり進めます。

新規サークルさんの催眠音声を聴く場合、ちゃんと催眠に入れるかを気にする人は多いと思います。
催眠音声とは名ばかりの作品を出してるサークルさんが未だにいますからね。
その点に関して本作品は結構しっかりしてると言えます。
詳細は後で説明しますが全編を通じてリードが丁寧ですし
技術の使い方や暗示の入れ方、表現方法についても十分なレベルを持ってます。

エッチについても催眠を重視した内容になってますから
エロよりも催眠そのものを楽しみたい人のほうが向いてると思います。
私が聴いた時も体が重くなる感覚、全身が軽く落下する感覚、肌がピリピリする感覚など
他の催眠音声で味わったことがある感覚をいくつも体験できました。
新規さんの処女作でここまではっきり味わえるケースは割と珍しいです。

もうひとつ、本作品はより多くの人に聴いてもらいたいからか価格がたったの110円です。
値段以上の価値が絶対にあるので興味を持った方は是非気軽に聴いてみてください。
ふたつの手段で落とす催眠
催眠はおよそ30分間。
仰向けに横になって目を閉じ、まずはリサの言葉を聞きながら深呼吸と脱力をします。

「息を吸ってー 体全体に 新鮮なエネルギーが いき渡っていく」
「太ももから力が抜けると 腰のほうからも力が抜けていく どんどん力が抜ける 抜けていく」

深呼吸は吸う時、吐く時両方で癒しを感じる暗示を入れる
脱力は足→足首→太ももと全身を下から上へ流す感じに進め
そのひとつひとつに「力が抜ける」と小まめに言って感覚を徐々に伝えます。
深呼吸は呼吸のリズムがやや遅いので、息苦しく感じたら自分のペースでやりましょう。

癒しがテーマのお店なだけあってここだけにおよそ12分かけてます。
脱力は一通り終わったら全身をおさらいし、さらに頭の脱力へ進んで催眠状態を深めます。
カウントを数えながら「深く」「落ちる」を適度に言う堅実なリードがされており
このシーンだけでも心身両面が癒されるのを感じます。

深呼吸や脱力は催眠音声だと定番中の定番にあたる技法ですが
作者さんの実力によって品質が大きく上下します。
モヨホシバコさんの場合は基本に忠実と言いますか
暗示を入れる量、タイミング、表現方法にこだわってました。
処女作でここを卒なくこなせるサークルさんはあまりいないので私は「凄いな」って思います。

演技もシーンによってしゃべる速度、間、声の強弱がきちんと変わります。
サークルさんの演技指導か、それとも声優さんのアドリブなのかは判断できかねますけど
催眠をかけるにあたって気を配ったほうがいい要素なのは確かです。

ある程度リラックスできた後は催眠状態をさらに深めます。
このお店が独自に制作したドリンクを彼女に飲ませてもらい
さらにカウントを何度も数えながら追い込み暗示を入れて徐々に落ちていきます。

「だんだんと ハチミツとレモンの酸味のある香りも広がっていき 頭の中が少し ふわーっとしていく」
ドリンクを飲むシーンは色、味、匂いをわかりやすく伝えるのに加えて
バックでぱちぱちと泡の弾ける音を鳴らして雰囲気を作ります。
五感全体に満遍なく働きかけて臨場感を出してるように見て取れました。
深化に関連する暗示も入れてきますし、作品固有の要素を使って落とす面白い手法です。

またここからはカウントを数える頻度が一気に増えます。
ただ数えるのではなく1カウント毎に軽めの暗示を入れたり
0に合わせて畳みかけるように追い込む丁寧なリードが光ります。
十分リラックスした後で深化へ進むおかげで全身が落下する感覚が味わえました。
終盤には彼女が口移しでドリンクを飲ませるちょっぴりエッチな描写も出てきます。

前半はリラックス、後半は深化を重点的に行う安定した催眠です。
聴き手の心と体をとろとろにすることを目的に、深呼吸から入って分割弛緩法
ドリンクのイメージとカウントを交えた深化とひとつずつ着実にこなして催眠状態を深めます。

ドリンク以外は王道の技法なので真新しさはそれほどありませんけど
新規の1作目としてこれ以上ない催眠に仕上がってると私は見てます。
珍しいことに挑戦して爆死するよりも「催眠かけられますよ」とアピールしたほうが
サークル活動を今後も続けていくにあたって絶対良いと思うのです。
技術面で疑問を感じるところもないですし、現時点におけるサークルさんの実力がきちんと発揮されてます。
言葉と音でゾクゾクさせるエッチ
エッチシーンは18分間。
プレイは吐息をかける、耳舐め、カウントによる絶頂、フェラ、乳首責めです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「では 私が合図してあげますから そんなエッチで敏感な状態を 感じやすくしてあげます」
催眠を使って主人公を心地いい感覚で包み込んだリサは
引き続き技術を駆使して今度は体の感度を上げていきます。

エッチはお店のサービスなので終始彼女が責めます。
最初の12分間は耳舐めだけでイかせる変わったプレイ。
カウントを数えて敏感になる暗示を入れてから片方→両方の順に舐めます。

「ぬめぬめとした いやらしい舌の感触が 耳の内側を優しく撫でていき さらに高ぶっていく」
エッチに入っても催眠重視の傾向は変わりません。
カウントの前後最中に状況に合ったセリフを組み込み確実に追い込みます。
そしてリードと耳舐め両方を無理なくこなせるように
セリフとちゅぱ音を同時に流すスタイルを取ります。

セリフが聞きやすくなるようにちゅぱ音の音量をやや下げてありました。
こりこりしたちゅぱ音がゆっくり鳴り続けて催眠とは別の心地よさを与えてくれます。
両耳舐めの時は最大3人に増えますし、催眠と耳舐めの両方を楽しめるように進めてくれます。
ちゅぱ音に暗示を込めることはないので音モノとは違うと見てます。

残りの6分間はおちんちんにターゲットを移します。
ズボンを脱がせてカウパーを舌で舐め取り、さらに乳首責めも加えて気持ちよく絶頂させます。

やり方は耳舐めとほぼ一緒ですが、彼女がちょっぴりSっ気を見せて弄ばれてる雰囲気を出してました。
言葉責めとかはやりませんからほぼノーマル向けの内容です。
終盤の絶頂シーンも射精の描写を避けておりドライを見据えてるのだと思います。
ちゅぱ音がこれだけ鳴るならセルフへ持っていくのも良かったかもしれません。
私が聴いた時は耳舐めのほうが気持ち良かったです。

このように、暗示とちゅぱ音を組み合わせて優しく追い込む催眠色の強いエッチが繰り広げられてます。
催眠重視の穏やかな作品
催眠と癒しをテーマに掲げてそれぞれを手堅く行う安定感のある作品です。

リサはお店を初めて利用する主人公を心の芯から癒そうと
総時間のおよそ半分を使ってリラックスと深化を応援します。
そしてエッチは耳舐め→フェラと口を使うプレイを中心に据え
ちゅぱ音と一緒に気持ちよくなる暗示を入れたりカウントを数えてスムーズにイかせます。

穏やかでちょっぴりSなところもあるお姉さんが男性客をもてなすノーマル向けのシチュ
古典催眠の技術とドリンクのイメージを組み合わせた癒しのパワーが強い催眠
セリフとちゅぱ音を同時に鳴らしてエロさを出しつつ技術で追い込むバランスの良いエッチ。
処女作の時点で十分な品質を持つ作品に仕上がってます。

中でも催眠は新規さんだと軽視する傾向があるのでこの内容は意外でした。
時間を長めに取って前半と後半でやることを切り替えるし
細かな部分にも気を配ってあってサークルさんの努力やこだわりが窺えます。

エッチも催眠をかけた状況を活かしたプレイをやっており
今後も経験を積めばかなり良い作品が生まれるんじゃないかと期待してます。

唯一気になったのはカウントに頼り過ぎてるところです。
催眠の後半からエッチ終了まで多用してるおかげで流れがやや単調になってます。
このへんは制作を続けていくうちに解消されるんじゃないかなと。

絶頂シーンは2回。
ちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:琴音有波さん
総時間 55:40

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
55分で110円とコスパが良いので+1してあります。



サークル「リニアプレス」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、Kカップのおっぱいを持つ穏やかなサキュバスが
精力旺盛でおっぱい大好きな男性をパイズリで気持ちよくします。

色んなパイズリをしながら淫語もガンガン言うのが特徴で
膝上パイズリ、馬乗りパイズリ、縦パイズリなど射精するごとに責め方を変え
最中は「おっぱい」「パイズリ」を連呼したりセリフに織り交ぜて心身をバランスよく盛り上げます。
サキュバス作品の中ではM性が低いので、興味があるならノーマルな人でも普通に楽しめます。
爆乳サキュバスがする優しい搾精
サキュバスのレナが色んなパイズリをするお話。

「お兄さん。お兄さん。起きて下さい」
レナは明るくて穏やかな声のお姉さん。
ある日の夜、主人公の家にやって来て声をかけると
自分がサキュバスなことを教えてから自慢のおっぱいを見せつけます。

本作品は人の顔が丸ごと埋まってしまいそうなくらい大きなおっぱいを持つ彼女が
おっぱい星人の彼を相手におよそ40分間のエッチなサービスをします。
彼女は他のサキュバスと同じく精液をもらうためにエッチするわけですが
性格はとても温和で相手の嫌がることは一切やりません。
むしろ彼の希望を積極的に受け入れて2人とも楽しめるように進めます。

最大の魅力はもちろんパイズリ。
エッチシーンのほぼ全部で行い、しかも1回射精するたびに責め方を変えます。
音声作品によく出てくる膝上パイズリから始まり
彼女の上に乗って腰を振る馬乗りパイズリ、横乳や下乳で挟み込む風変わりなパイズリなど
特化型の作品なだけあって本当に色んな種類が出てきます。

効果音も質感はそれほど変わりませんが動かし方、リズム、力強さはそれぞれで違います。
射精後におっぱいの中を見せて彼を喜ばせるなど
おっぱいが武器のサキュバスらしい変化に富んだパイズリをします。
時間に対する射精回数も多めで実用性が高いです。

「おっぱい気持ちいいおっぱい気持ちいい Kカップの爆乳パイズリ気持ちいい パイズリとっても気持ちいい」
「おっぱい」「パイズリ」をたくさん言うのも本作品の特徴です。
同じセリフを繰り返すこともあれば、上のセリフのように組み合わせて言うこともあります。
サークルさんによると全編でパイズリを400回も言うそうです。
私が聴いた限りでもかなりの回数言ってたので嘘じゃないと思います。

パイズリに特化したエッチと淫語をたっぷり言うスタイル。
音声ではマイナーな部類に属するプレイに光を当てたほぼノーマル向けの作品です。
とことんもてなすエッチ
エッチシーンは3パート26分間。
プレイは淫語責め、膝上パイズリ、馬乗りパイズリ、横乳/下乳パイズリ、乳首ズリ、縦パイズリです。
パイズリ、乳首ズリ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「では、お兄さんの好きなプレイで射精させてあげますね」
無理矢理搾精する気はないことを事前に伝えて主人公を安心させると
レナは早速おちんちんを挟み込みゆっくりしごき始めます。

エッチはごく一部を除いて彼女が責め続けます。
一番最初のトラック2(約9分)は割と王道のパイズリ。
1回目は膝上、2回目は馬乗りパイズリしながら淫語責めも繰り出します。

「よいしょっと。ほら、見て下さい お兄さんの精液が付いたおっぱいを拡げると綺麗なザーメンブリッジが出来ちゃいました」
彼女は彼がおっぱい大好きなことを事前に把握してるので
満足させようと考えながらリードします。
「たぷん」という弾力のある音をリズミカルに鳴らして丁度いいレベルの快感を与え
射精した後は中を見せつけて2回戦へ突入する元気を与えます。
射精時に効果音が鳴るおかげでタイミングがわかりやすいです。

そしてパイズリと同時におっぱい関連の淫語をガンガン言います。
連呼するシーンが多いのでやや単調に感じるところもありますが
サークルさんは質よりも量を優先されたのだと思います。
8回くらい言ったら別のセリフを連呼するなどマンネリ感を防ぐ工夫もされてました。

続く2パート17分間は次の日のお話。
トラック3(約9分)は下乳、横乳、乳首と前回使わなかった部位で責め
トラック4(約8分)は仁王立ちした彼のおちんちんを横から包み込んで幸せな射精に導きます。

「お兄さんの膝を少し曲げてもらって…反り返って真上を向いたオチンチンを下乳に入れて…どうです? 持ち上がりますか?」
下乳&横乳パイズリは滅多に見かけないプレイなので
他よりも実況を多くしてわかりやすく進めます。
効果音も水分控えめのゆっくりペースでした(射精の直前だけ速くなります)。
またおちんちんと乳首を擦り合わせるシーンでは軽く喘ぎ声も漏らしてくれます。

「ほらほらお兄さん 上からこの寄せた爆乳の長ーい谷間線を見て下さい この中でお兄さんのオチンチンが出たり入ったりしてパイズリしてるんです」
最後の縦パイズリは2回射精した直後に始めるので
淫語を多めに言ったりおちんちんがおっぱいに埋もれてる様子を見せて興奮させます。
ほとんどのシーンが女性上位ですけど、彼のリクエストに応えてやるからM性はほとんどありません。
彼は快楽を、彼女は精液をいただく共存関係が出来上がってます。

このように、本作品の特徴をそのまま活かした個性的なエッチが繰り広げられてます。
パイズリ&淫語好きに捧げる作品
短時間でも十分な抜き性能を持つ使い勝手のいい作品です。

レナはおっぱいの画像や動画をオカズにしてる主人公から精液をいただこうと
Kカップのおっぱいを見せつけて興味と興奮を誘い、色んな手段でおちんちんを責めて何度も射精させます。
そしてこれらの最中に「パイズリ」や「おっぱい」を多く言って同時に心も盛り上げます。

大きくて柔らかいおっぱいを持つサキュバスが男性にたっぷりパイズリするタイトル通りのシチュ
全パートでパイズリをメインに行い、そこに淫語責めを加えて密度とエロさを上げる特化型のエッチ
無理矢理感を一切出さず彼にサービスしようとする彼女のおおらかなキャラ。
プレイをニッチにする代わり、サキュバス作品の中ではソフトな雰囲気にして大衆性を上げてます。

中でもパイズリは最重要ポイントなだけあってサークルさんのこだわりを感じます。
同じ音を時間いっぱい垂れ流す単調なものではなく
1回射精するごとに責め方と効果音を両方変えて流れを作ります。
乳首で責める時は少しですが喘ぎ声を漏らすなど、特化型の弱点を補う工夫がされてます。

パイズリ好きかどうかで満足度に差が出るのは否定しませんが
サークルさんがやりたいことをしっかり形にできてるのも事実です。
レナも近所のお姉さんっぽい性格でほのぼのしてます。

射精シーンは5回。
淫語多め、くちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

おまけは囁き声パイズリです。

CV:琴音有波さん
総時間 38:46(本編…34:30 おまけ…4:16)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月2日まで10%OFFの495円で販売されてます。



サークル「ダチュラスクリプト」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、戦闘は苦手だけどエッチは得意な遊び人のお姉さんが
新米勇者とパーティーを組んでエッチな経験値稼ぎをします。

おねショタ特有の甘さとエロさを組み合わせた濃厚なエッチをするのが特徴で
片方は彼を少年扱いしながら色っぽく、もう片方はとことん持ち上げながら健気にとスタイルを変え
下品なちゅぱ音を激しく鳴らしたり連携を取って責めて何度も射精に導きます。
物語が進むほど2人が彼に本気で惚れますから甘さがどんどん強くなるのを感じるでしょう。
お姉さんとする気持ちいい冒険
ステラ(挿し絵左)、マリー(挿し絵右)と6種類のエッチをするお話。

「あ、ねぇねぇマリー あの子にしない?」
ステラは上品で色っぽい声のお姉さん。
「どの子ですか? あぁ あの子ですね」
マリーは丁寧語で話す明るい声のお姉さん。
主人公に突然声をかけて事情を話すと、彼が勇者だと知って驚きます。

本作品はクエストやモンスター退治をせず酒場やカジノで働いてお金を稼いでる彼女たちが
ギルドの前で偶然見かけた彼とパーティーを組み、およそ100分に渡って色んなエッチをします。
2人は遊び人なので戦闘ができない代わりにエッチのレベルは非常に高いです。
だから初心で童貞な彼を優しくリードしながら自分たちの魅力をアピールします。

ステラ「ドスケベな大人のお姉さんに食べられちゃう前に ステラたちが たっぷり教育をしてあげるね」
ステラは「悪いお姉さん」と呼ぶのがピッタリの淫乱な女性。
このあたりに痴女が出るから保護すると言って彼を捕まえ(もちろん犯人は彼女たち)
音声開始から3分後にはもうおちんちんを取り出してしごき始めます。
大山チロルさんの妖艶な声も相まって王道の痴女キャラになってます。

マリー「おっきなチンポの勇者様と パーティーを組めて マリーたちは幸せです」
それに対してマリーは尽くすタイプの女性。
彼のことを「勇者様」と呼んで持ち上げたり、自分の気持ちを素直に伝えて幸せな感覚を与えます。
ステラと組んでるのでもちろんエッチは上手ですけど
痴女よりも近所のお姉さんに近い温かみのある女性です。

同じ遊び人でも性格が随分違うのでキャラが立ってました。
2人で同時に責めるシーンと交互に責めるシーンを同じくらいの時間用意し
複数人プレイと彼女たちの個性が両方出るようにバランスを取ってます。
お話が進むにつれて2人の態度が変わるなど、エッチ以外の部分にも気を配って作品に深みを与えてます。

エッチは遊び人の痴女から連想される通りエロさの高いものです。
2人で同時に責める時は複数のちゅぱ音を鳴らしながら熱っぽい吐息を漏らすし
交互に責める時も例えばフェラならステラは下品に、マリーはそれよりも大人しくと
キャラの違いがわかりやすくなるように責め方を変えてます。
射精シーンが比較的多いですから抜き場に困ることはまずないでしょう。

完全女性上位ですがM向けの要素はほとんどないのでノーマル向けです。
年上の女性にねっとり優しくお世話されるのが好きな人に最も向いてます。
音の量と密度にこだわったエッチ
エッチシーンは6パート78分間。
プレイは手コキ、フェラ、耳舐め、SEX(騎乗位)、キスです。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

マリー「ふふっ 暴れちゃダメですよ勇者様 これは マリーたちとあなたが仲良くなるための ただのご挨拶みたいなものなのですよ」
主人公と無事パーティーを組めたステラとマリーは
その場でズボンとパンツを脱がせて挨拶代わりに手コキします。

エッチは経験豊富な彼女たちが終始リードします。
最初の3パート45分間は2人の痴女っぷりをわかりやすく描いてるシーン。
「01.ステラとマリーの逆ナン耳キス♪(約10分)」はギルドの前で手コキ
「02.ステラとマリーの連続フェラチオ♪(約20分)」は宿に移動してから2連続フェラ
「03.ステラとマリーの耳舐め手コキ♪(約15分)」は翌朝に耳舐め手コキして4回射精させます。

ステラ「変態バニーのステラに お精子見せて? ザーメンいっぱい ぴゅっぴゅして?」
マリー「やっぱり勇者様は おちんぽのほうも一流なんですね」
彼女たちは職業柄パーティーに入ろうとすると断られることが多く
ほぼふたつ返事で仲間にしてくれたことが余程嬉しかったようです。
ステラは右、マリーは左に体を密着させてからおちんちんをゆっくりペースでしごきます。
そしてプレイ中はやや媚びる感じでおねだりしたり彼を持ち上げていい気分にさせます。

この世界でも勇者になれる人は希少らしいですから
彼が上、彼女たちが下という関係を維持したまま気持ちよくします。
ちなみに01パートは「耳キス」がついてますけどやるのは手コキのみです。

本作品のエロさをストレートに物語ってるのが02パート。
ステラ→マリーの順にフェラするのですが
ステラは水分高めの下品なちゅぱ音をガンガン鳴らします。

最初は緩めのペースで吸い中心だったのが、少し経つと包皮の間に舌を滑り込ませ
さらにバキュームを絡めたピストンフェラで一気に射精へ追い込みます。
「童貞がこれやられたらすぐ出ちゃうだろうなぁ」と思うくらい強烈なフェラです。
次に出てくるマリーも十分エロいですがステラの直後に聴くと控えめな印象を受けます。
精液はきっちり口で受け止め飲み干すなど、男慣れしてるのがプレイを通じて伝わってきます。

03パートは2人いる状況を活かした密度の高いプレイ。
手コキから始まりその3分後に両耳舐めが加わります。
ここもステラは舌で素早く舐める、マリーはゆっくりちゅぱちゅぱするといった具合に
音だけで2人の性格の違いがなんとなくわかるように演じ分けてます。

マリー「あなたは本当なら 今頃 命を賭けて モンスターを退治する 勇敢な冒険者になってたはずですよね でも わるーい遊び人のお姉さんたちに捕まったばっかりに こうして おちんぽを 好き勝手に弄ばれてるんです」
手コキ音が小さめですからここは耳舐めを楽しむパートかなと。
冒険を忘れてエッチに励んでる状況を教えて軽く背徳感を煽るなど
心身両面をバランスよく責めて充実した射精に導きます。
ここでの2人は初心な少年を堕落させる悪いお姉さんに描かれてます。

続く2パート24分間はSEXシーン。
「04.バニーお姉さんのぴょんぴょんセックス!(約11分)」はステラ
「05.猫耳お姉さんとの猫撫で声セックス!(約13分)」はマリーと騎乗位で生ハメします。

マリー「童貞の卒業 おめでとうございます」
ステラ「ステラも 君のチンポのことが ますます好きになっちゃったよ」
04パートは筆おろしにあたるので丁寧に進めます。
挿入後にお祝いの言葉を言ったり、射精後は満足そうな表情を見せて幸せな初体験をプレゼントします。
ピストンのペースを緩めに設定する、最中に濃厚なキスを挟むなど
初心な少年を弄ぶのではなく本気で愛情を注ぐつもりで相手をします。

彼と何度かエッチしたことで彼女たちの内面に変化があったことがわかります。
SEXによって体をひとつにするのと同時に心の距離も近づけて甘さを出してました。
これらの次にあたる「06.ステラとマリーの耳かき♪」で2人の気持ちがきちんと語られてます。

このように、彼女たちの魅力を出しつつ抜きやすさにも配慮したエッチが繰り広げられてます。
エロさ重視のおねショタ作品
年上のお姉さんに甘やかされながら搾り取られるややハードな作品です。

ステラとマリーはクエストを受けに来た主人公の仲間になろうと
軽い雑談をしてから早速手コキして彼の心を一気に引き寄せます。
そして宿に移動した後はより踏み込んだプレイをして親密度をさらに高めます。

遊び人をしてる2人のお姉さんが新米勇者をエッチで鍛える魅力的なシチュ
2人同時に責めるパートと一対一で責めるパートを同じくらい用意し
その両方でステラとマリーの違いが出るように行うキャラを大事にしたエッチ
下品なちゅぱ音、熱い吐息、連続生ハメといった痴女らしさを感じる要素の数々。
一般的なおねショタよりも刺激を強くして実用性を上げてます。

中でも2番目はステラは「勇者くん」、マリーは「勇者様」と呼称がまず違いますし
責めっぷりもそれぞれの口調や性格に合わせてあってなかなか凝ってます。
得意なプレイとかは設定されてないのでやることは基本的に一緒ですが
声優歴の長い大山チロルさん、琴音有波さんの演技力によって明確な違いが出てます。
02パートのフェラはそれが顕著に出てるし2人の痴女っぷりがわかりやすく表現されてます。

マリー「マリーは今 勇者様に 心の底から 惚れてしまってるんですよ」
悪いお姉さんがいいお姉さんに変わる展開も面白いです。
最初は彼の体を味わいたくて近づいたのが
彼の魅力に少しずつ気づいて彼女たちのほうから惚れ込んでいきます。
遊び人の自分たちを仲間にしてくれた優しさ、エッチで見せる可愛さ、そして立派なおちんちん。
そうなってもおかしくない要素がちゃんとあるので彼女たちの変化も頷けます。

色んな特徴を持ってるからでしょうけど視聴後の余韻も多少長く続きました。
抜き性能も割と高いですし(特に02パート)、総合力の高い作品と私は見てます。

射精シーンは7回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:ステラ…大山チロルさん マリー…琴音有波さん
総時間 1:47:32

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月7日まで30%OFFの1155円で販売されてます。



サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、保健室の先生をしながら若い男たちを漁ってるサキュバスが
偶然訪れた男子生徒を色んなプレイで搾精します。

タイトル通り耳舐めの質と量にこだわってるのが特徴で
耳の外側、内側、穴の入り口と責める部位を複数用意し
後になるほど深く濃くする流れ個性的かつリアルなちゅぱ音をたっぷり鳴らします。
70分くらいほぼノンストップで耳舐めするパートもありますから好きな人ほど満足できるでしょう。
濃厚な耳舐めで童貞をとろとろに
保健室の先生をしてるサキュバスが童貞男子を何度も射精させるお話。

「あら、どうしたのかな? ふらふらしてるね どこか具合でも悪い?」
サキュバスは明るくて穏やかな声のお姉さん。
体調不良で保健室にやって来た主人公を心配そうに問診すると
とりあえず熱を測ってどこに原因があるか確かめます。

本作品は「耳舐めサキュバス」「耳舐めサキュバス2」に続く人気シリーズ第3弾。
人間社会に溶け込んで数多くの男たちから精液を搾り取ってる彼女が
そのことをまったく知らずにやって来た彼をおよそ200分に渡って弄びます。
コンセプトが一緒なだけで物語は別ですから過去作未視聴でもまったく問題ありません。
このシリーズは今のところ作品ごとに声優さんが交代してます。

「先生も スカート 皺になっちゃうから脱いじゃった」
彼女はサキュバスの中では割と善良な性格をしており
体温を確認して問題がなくてもお茶菓子を出したりベッドに寝かせて甘やかします。
そして彼の看病をする名目で同じ布団へ潜り込み
その際にもっともらしい理由でスカートだけ脱いで反応を見ます。

序盤はおねショタ感のある優しいリードをしますから悪女な印象はまったくしません。
エッチも童貞な彼が受け入れやすく感じるよう一歩ずつ前進する形で進めます。

しかしそんな中で耳舐めだけはサキュバスらしさが強く出てます。
エッチシーンの約8割にあたる138分も用意し、後になるほど濃いちゅぱ音を鳴らします。
具体的には最初は耳の外側と内側を重点的に責めてたのが
中盤に差し掛かると内側と穴の入り口にターゲットが変わります。
そして終盤は彼女が2人に増えて左右同時に外側から穴の入り口までを満遍なくしゃぶります。

耳舐め作品を数多く制作されてるサークルさんなだけあって
長時間の耳舐め作品にありがちなマンネリ感を和らげる工夫が色々されてます。
途中に耳舐めを一切せずフェラに専念するパートを挟んでるのが良い例です。

音についても独自色の強いものになってます。
外側はちゅぱちゅぱするスタンダードな音ですが
内側を責める時はジョリジョリと多少ざらつきのある水音をよく鳴らします。
そして耳の穴は舌先を差し込んで軽い圧迫感と閉塞感を与えます。

同じパートでも5分程度の間隔で外側や内側を切り替えてきますし
似たような音を延々垂れ流す耳舐め作品との差別化ができてます。
耳舐め中はセリフを一切挟まなかったり、中断してしゃべる時は囁き声にするなど
リアルなちゅぱ音を集中して楽しめるように制作されてます。
質量共に優れた耳舐め
エッチシーンは6パート176分間。
プレイはおちんちんの愛撫、オナニー、耳舐め、先生の股間を愛撫する、パンツコキ、上半身舐め、フェラ、SEX(騎乗位)、〇〇です。
パンツコキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「はーい 触診しまーす」
主人公が寝てるベッドに潜り込んだサキュバスは
彼の体が妙に熱いので股間に手を伸ばし異常がないか確認します。

エッチはごく一部を除き彼女が責め続けます。
最初の2パート51分間は先生のままお世話するシーン。
「[02]耳舐めオナサポ(約28分)」は自由にオナニーさせながら耳舐めで応援し
「[03]耳舐めパンツコキ(約23分)」は脱ぎたてのパンツでしごきながら耳も舐めます。

「そこばっかり触ってていいの? もっと下のほうも 触っていいんだよ?」
ここでの彼女はまだサキュバスとしての本性を現わしません。
優しい言葉をかけて初めての体験に戸惑う彼をリラックスさせたり
02パートの後半からはパンツ越しですがおまんこをいじらせて女の体を教えます。
射精の直前はクリトリスをいじられて気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らすなど
童貞の少年が興味を持つことを積極的にやって心をガッチリ掴みます。

魔法で動きを封じて強引に犯すとかはやらないので雰囲気はとても穏やかです。
彼を完全にモノ扱いせず、一緒に楽しむ姿勢でエッチするところに優しさを感じました。
耳舐めも外側半分、内側半分くらいの割合で本作品の中ではソフトな部類です。

「SEXしようね 先生のおまんことSEX 君のおちんぽで 先生のおまんこを いっぱい犯して?」
03パートもパンツ大好きな彼の嗜好に合わせたご奉仕プレイです。
その場でパンツを脱いでみせてからおまんこを隠してた部分を亀頭に当て
間接的ではありますがSEXしてる雰囲気を作り幸せな射精に導きます。
サキュバスだから当たり前なんですけど男が喜ぶツボをよく心得てます。

そして耳舐めは耳の内側と穴の入り口をメインターゲットにして深さを出します。
彼女が自分の舌をおちんちん、彼の耳をおまんこに例える描写もあったりと
SEXしてるイメージを二重に絡めて興奮をさらに上げようとします。
たぶんこのパートから「普通の耳舐めとは違うぞ」と思い始めるでしょうね。

続く4パート125分は本来の彼女が相手するシーン。
「[04]乳首責め_フェラ(約19分)」は乳首責めとフェラ
「[05]淫語満載耳舐めセックス(約23分)」と「[06]終わらない射精(約13分)」は耳舐めSEX
「[07]Devilish Deep Destruction ⊿ 終わらない快楽(約70分)」は両耳舐めと踏み込んだプレイに変わります。

「ダメだ もう無理 もう入れよう?」
先生の時よりも声が甘く可愛いものに変わったり
遠回しに責めてた先ほどとは違いストレートなおねだりをするなど
セリフ、演技、プレイから彼女が持つ二面性がわかりやすく表現されてます。
性格はややSになる程度ですからどぎつい印象は受けません。

ただし、02と03パートは1回ずつ射精させてたのに対し
05と06パートはいずれも3回とハードさが一気に増します。
ピストンの速度を上下させながら耳舐めを続ける本作品最大の抜き場です。

このへんまで来るとセリフの量が減って音重視に変わります。
ピストン音、ちゅぱ音、彼女の吐息が聞こえるひと時は本当に濃くエロく感じました。
途中から彼に腰を突き上げる指示を出すなど、彼が男として成長できるようにリードします。
「搾精」と呼ぶに相応しいプレイなのですが、無慈悲さが和らげてあって聴きやすいです。

そして07パートは最初から最後まで耳舐めに専念します。
これまで1人だった彼女が2人に増え、左右同時に異なるちゅぱ音を鳴らします。
音のタイプが被らないよう右は外側と内側、左は内側と穴みたいに責める部位を多少ずらしてました。
バックでやや不穏な感じの音楽が流れたりして異世界感が上手く表現されてます。
また終盤には前作「耳舐めサキュバス2」にもあった特殊なプレイが登場します。

ここは本当に耳舐めだけを楽しむ作りになってるので明確な射精表現はありません。
10分くらいの間隔で彼女がイキ声を上げますから
出すとしたらそのタイミングが丁度いいと思います。
セリフは非常に少なく音に包まれてる感覚を長時間に渡って味わえます。

このように、彼女の特徴を出しながら多彩で重厚な耳舐めをするややM向けのエッチが繰り広げられてます。
耳舐め尽くしの作品
好評だった過去2作の特徴を受け継ぎ伸ばした耳舐め特化の作品です。

サキュバスは保健室にやって来た主人公から美味しい精液をいただこうと
まずは年上らしい優しく丁寧なリードで彼の心を解きほぐします。
そして準備が整った後はプレイの内容や射精回数を一気に変えて濃厚なひと時をプレゼントします。

性に貪欲だけど優しいところもあるサキュバスが童貞の男子生徒を弄ぶシチュ
十分な時間を用意し後になるほど深くて濃い耳舐めを繰り出す本シリーズらしいエッチ
序盤は先生、中盤以降はサキュバスの顔を見せてそれぞれに合った責め方をするキャラを活かした展開。
耳舐めをしっかり作り込んだうえでキャラも立つように作品を組み立ててます。

中でも2番目は量が多く、音質が良く、変化に富んでると色んな魅力を持ってます。
作品全体に流れやメリハリを持たせて飽きにくくする工夫もされてますし
人気シリーズだからといって胡坐をかかず
聴き手の期待に応えられるようより高みを目指して制作されてます。


私は今回全パートを一気に聴いてみたのですが
予想してたよりもずっと熱中できて大変満足しました。
単に耳舐めするのではなく、キャラや背景といった他の要素をきちんと絡めてるのが大きいです。
おねショタや筆おろしの要素もありますし、年上好きなら誰でも聴ける作品だと思います。
分けて聴く場合は01~03、04~06、07~08の3回にするとどれも65分程度に収まります。

射精シーンは9回。
ちゅぱ音超大量、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

これだけの質と量で価格がたったの880円とコスパも抜群。
以上を踏まえてサークルさんでは8本目の満点とさせていただきました。

CV:琴音有波さん
総時間 3:24:05

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月26日まで10%OFFの792円で販売されてます。



サークル「おんせん☆はにぃ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、変わった風習を持つ村に住んでる2人の女性が
夏休みを利用して遊びに来た少年に忘れられない思い出をプレゼントします。

片方は初めての体験に戸惑う彼をゆっくり優しくリードする
もう片方はツンデレっぽい態度で後になるほど淫乱さを増す、といった具合に
2人の魅力を出しながらゆっくりじっくり射精へ追い込むSEX重視のエッチをするのが特徴です。
貞操観念がほとんどないお姉さんたち
叔母の香奈や従姉のみなみと4種類のエッチをするお話。

「うふふ 美味しい? 親子丼」
香奈(挿し絵左)は穏やかで色っぽい声のお姉さん。
「ほーんとよく食べるよね あんたって 育ち盛りなんだね」
みなみ(挿し絵右)は砕けた口調で話す可愛い声の女の子。
主人公と3人で親子丼を食べてる時に昔のことを話すと
みなみのおっぱいが大きくなったことも教えて彼の反応を見ます。

本作品は恋人や夫婦じゃなくてもエッチするのが当たり前な風習を持つ村を舞台に
彼女たちがおよそ90分に渡って彼を優しくリードします。
彼は思春期あたりの少年でもちろんSEXしたことはありません。
そのため2人が体を張ってその手ほどきをする性教育っぽい展開になってます。

香奈「それにしても あなたほんとに可愛い顔してるわね 姉さんに似たのかしら」
叔母の香奈は上品だけど結構淫乱な女性。
自分の手料理をもりもり食べる彼を興味深そうに眺めます。
まだ30代なので老けてる感じは特になく、エッチも積極的に責めてくれます。
みなみが彼の相手をする時はサポート役に回るところも大人の女性らしい余裕を感じます。

みなみ「私だって あんなの見せられて ぬ、濡れちゃったんだから」
それに対してみなみは淫乱さを受け継いでるけどまだ初々しい女性。
村の風習に対してあまりよく思ってない態度を取ったり
「香奈が夜這いに来たら寝たふりをするのよ」と彼にアドバイスします。
しかし一旦火がつくと突っ走る若者らしいところもあります。

2人の魅力を出しながらエッチを進めるのでキャラが結構立ってます。
風習のおかげでスリルや背徳感といった暗い要素は一切ありません。
女を知らない少年がそれに触れる様子を作品固有の要素を活かしたやり方で描いてます。
2人の近さと熱を感じるエッチ
エッチシーンは4パート59分間。
プレイは耳舐め、SEX(騎乗位、正常位?)、キス、授乳、手コキ、体の洗浄です。
服を脱ぐ、SEX、手コキ、体の洗浄、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

香奈「おばさんが 一緒に布団入って あっためてあげようか?」
その日の深夜、主人公の部屋へ夜這いをかけた香奈は
彼が寝たふりをしてることに気づき左耳を軽く舐めて反応を見ます。

エッチは年上の彼女たちが責め続けます。
前半の2パート30分間は3人が肉体関係を結ぶきっかけを描いたシーン。
「【2】その日の夜、寝室にて(1)(約17分)」は香奈が1人で筆おろしを行い
「【3】その日の夜、寝室寝室にて(2)(約13分)」は少し後にみなみがやって来て中出しSEXします。

香奈「SEXはね 裸でするの それくらいは知ってるかな?」
香奈は確かに貞操観念のない女性ですけど、嫌がる彼を無理矢理襲ったりはしません。
彼が抵抗しないことを確認してから耳とおちんちんを優しく責めます。
初めての体験に彼が不安がらないようSEXの流れを教えるおねショタらしいリードです。
囁き声で話すたびに微弱な風圧が感じられて彼女の近さを感じます。

肝心のSEXも挿入してからゆっくり腰を動かす無理のない責めっぷりです。
熱っぽい吐息と声量を抑えた艶めかしい喘ぎ声
そしてパンパンというピストン音でプレイの様子をリアルに表現します。


この後のパートも含めてSEX中の会話量を少なめにしてました。
説明文を見る限りサークルさんが音に自信を持たれてるようですし
それを聴き手に楽しんでもらうためにこういう作りにしたのでしょう。
ガチエロ路線ではなく雰囲気重視のしっとりした筆おろしです。

みなみ「こっ これ 気持ちいいっ」
それに対してみなみは対等な恋人同士に近い距離感でSEXします。
彼をリードするところは香奈と一緒ですがおっぱいを軽く揉まれただけで乱れたり
SEXの時は激しめに腰を振りながら気持ちいいことを素直にアピールします。
彼女は処女じゃないですけどその時はあまり気持ちよくなかったそうです。
でも彼とは体の相性が良いらしく序盤から普通に喘ぎます。

初々しい反応やストレートな乱れっぷりに若さを感じました。
普段はツンツンしてるのにエッチの時は素直になるところも良いです。

後半の2パート29分間は親子丼を前面に押し出したシーン。
「【4】翌朝……その日から変わった、ぼくの日常性活(約9分)」は授乳+手コキ
「【5】エッチ三昧の毎日……お風呂で親子丼3P(約20分)」は
お風呂場でみなみ→香奈の順に再びSEXします。

香奈「皮がちゃんとむきむきできたら こうやって しゅっ しゅってゆっくり擦ってあげるの」
みなみ「こ、こう?」
一度エッチしてみなみも色々吹っ切れたのでしょう。
香奈におちんちんの責め方を教わりながら丁寧にしごいて射精へ追い込みます。
香奈のおっぱいを吸いながら、みなみが耳舐め手コキするためエッチな音の密度も高いです。

射精を我慢する彼に優しい言葉をかけて心を開放するなど
引き続き性教育っぽさを出しながらエロさをパワーアップさせてます。
「【3】その日の夜、寝室寝室にて(2)」でも香奈は登場しますが
その時は2人のSEXを見守りながら話すだけなのでこのパートから本格的な親子丼になります。

最もエロいのは最後のお風呂パート。
5分程度の前置きを挟んでからエッチに進んでた以前の3パートとは違い
音声開始から5秒後には早速SEXが始まる抜き重視の作りになってます。

みなみ「あぁ そこいいっ もっと もうすっかりSEX慣れてきてんじゃん このスケベ」
香奈「あぁすごいわ このおちんちん 出したばっかりなのにもう こんなにガチガチになってる」
彼がすっかりSEX慣れしたことをからかいながら喘ぐみなみ
若い男のおちんちんを嬉しそうに味わう香奈。
プレイをほぼSEXに絞り込んで2人の内面を描きながらエッチな音をガンガン鳴らします。
SEXしてないほうはそれぞれのやり方で援護しますし、彼を取り合うのではなく共有する形で進めます。

前の3パートで前置きを色々挟んでたのはこのパートを盛り上げるための演出なのかもしれません。
最終パートが一番エロいほうが抜きやすいし後味も良くなりますから上手くまとめてると思います。
このように、心のケアをしながら女性の愛し方を教える甘くて穏やかなエッチが繰り広げられてます。
エロさ高めの親子丼作品
上品なエロさを持たせて少年に性教育するノーマル向けの作品です。

香奈は夏休みに遊びに来た主人公の体を味わおうと
好意的な態度を取ったうえで夜這いをかけて童貞をいただきます。
そしてみなみはSEXに対する認識を変えるために彼と交わり女の快感に目覚めます。

それぞれに違った個性を持つ2人の女性が少年とSEXするおねショタ展開
彼の年齢や属性を踏まえて性教育らしさを出しながらゆっくりリードする優しいエッチ
前半は個別に、後半は同時に責めるスタイルにして後になるほどエロさを上げる作り。
2人とも淫乱なんだけど彼を思いやってるのが伝わるように作品を組み立ててます。

中でも2番目は若い男の体を一方的に貪るのではなく
彼もSEXを楽しめるように育てる肉親らしい接し方をしてて甘いです。
香奈は彼の気持ちや反応を観察したり、みなみがSEXしてる時はそれを応援する大人の対応をします。
みなみも冒頭で彼に寝たふりをするようアドバイスする優しさを持ってます。

3人がそれぞれを求め合った結果こういう関係になっただけで無理矢理感はありません。
最終パートは彼がみなみと対等に責め合うくらいまで成長します。
エロさがあって、キャラが立ってて、雰囲気も良いと色んな魅力を持ってます。

射精シーンは5回。
くちゅ音多め、淫語と喘ぎ声それなり、ちゅぱ音そこそこです。

おまけは2種類の耳かき音声です。

CV:香奈…琴音有波さん みなみ…涼花みなせさん
総時間 1:35:56(本編…1:25:44 おまけ…10:12)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月16日まで20%OFFの1056円で販売されてます。

↑このページのトップヘ