同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:玄姫屋

   ● 双子姉妹の乳首開発レッスン
   ● 今日はあなたが私のご主人様♪~妹メイドの優しい隠語オナサポ~
   ● シコシコオナニー耐久試験~変態さんはどこまで耐えられるかな♪~
   ● 【新作100円】快楽の館へようこそ~無口な後輩の無感情オナホプレイ編~【ボイス30分強】
   ● 【新作100円】【全編バイノーラル】 甘やかしオナサポ~メイドのお姉さんの言う通り~【ボイス40分強】
   ● 双子メイドのノルマ式乳首開発


双子姉妹の乳首開発レッスン

サークル「玄姫屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、風俗店っぽい場所で働いてる双子の女の子が
男性の左右に寄り添いながら乳首開発を応援します。

最初から最後まで乳首とその周辺だけをいじる尖った作りが魅力で
片方は掛け声でリズムを取り、もう片方は耳舐めで興奮を与えるスタイルを取り
アドバイスを挟みながら10分程度の間隔でプレイを変化させ少しずつドライオーガズムに導きます。

今回は50分コースを聴いてのレビューをお送りします。
隠れた性感帯を徹底開発
リサとリカの指示に従って乳首オナニーするお話。

「いらっしゃいませ ご主人様」
リサは明るくて可愛い声の女の子。
「本日は ご主人様がこちらに来られるとお聞きしていましたから しっかり準備はしております」
リカは素朴で穏やかな声の女の子。
自分たちのところへやって来た主人公を嬉しそうに迎えると
自己紹介した後にこれからするレッスンの内容を教えます。

本作品は乳首開発の経験豊富な彼女たちが
おそらく未開発な彼を相手に60分ほどを使って合計4種類のエッチなトレーニングをします。
彼のことを終始「ご主人様」と呼びますが、本当の主従関係を結んでるわけではなさそうです。
だからいつも友達っぽい気さくな態度で色んな指示を出します。

リサ「大丈夫だよ ここからはご主人様のお望み通り さっきまで散々焦らされてた乳首さんへの刺激させてあげちゃうから」
乳首をどんなふうにいじるかの説明はもちろん
「くるくるー」「コリコリ」といった掛け声を出してリズムも教えるきめ細かなリードをしてくれます。
作中で乳首とその周辺以外の部位をいじることは一切ありません。
乳首だけを徹底的に責め、その快感に目覚めさせることを目指して作られてます。

絶頂形式が射精ではなくドライになるので
最初は無理に目指さずおちんちんもしごきながら乳首オナニーしたほうが満足できると思います。
そしてある程度慣れたら前者の割合を減らし、より乳首の快感を楽しむようにするといいでしょう。
複数の性感帯を同時にいじったほうが開発具合を実感しやすいです。

もうひとつの特徴は5つのコースが用意されてること。
時間がない人でも無理なくトレーニングできるように
10分、20分、30分、40分、50分の中から好きなものを選べます。

時間が長いコースはそれより短いものの内容を含んでますから
とりあえず一通り試してみたい人は50分を選ぶといいでしょう。
逆にちょっと暇ができたけどやることがない時は20分あたりにすれば良い暇つぶしになります。

乳首開発を強く意識したエッチと複数のコースを選べる使い勝手の良さ。
トレーニング要素を強めに持たせた独特な切り口の作品です。
心身をバランスよく責めるエッチ
50分コースのエッチシーンはほぼ全編にあたる62分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニーです。
エッチな効果音はありません。

リサ「それでは 気持ちいい男の子の乳首オナニーレッスン 始めていきましょうね」
冒頭の3分ほどを使って乳首性感開発コースの概要を説明した双子は
その手始めとしてリサが右、リカが左に陣取り主人公の耳を舐め始めます。

エッチは終始彼女たちに言われた通りオナニーします。
最初の24分間はウォーミングアップと呼ぶのがぴったりなプレイ。
前半の12分は乳首をいじらず彼女たちから両耳舐めされ
後半は服の上から乳輪だけを撫でて性感を高めます。

リカ「知ってますか? 乳首オナニーって 男の人のチンポしごきと違って 頭の中での快楽のイメージも重要なんです」
彼女たちは言わばプロですから乳首開発の手順を熟知してます。
気持ちが盛り上がってない状態でいじっても気持ちよくなれないと判断し
まずはエッチな音を多めに鳴らして乳首オナニーに向けた心の準備をします。

この後のシーンも含めて合間に軽いアドバイスを挟むところがトレーニングらしいなと。
1回で気持ちよくするのではなく、繰り返して徐々に開発することを見据えてリードします。
ちなみに服装はTシャツを着ておくのがいいです。

トレーニング中はほぼずっと耳舐めするのもポイント。
オナサポに不足しがちなエロさを補う重要な役割を果たします。
リカはむしゃぶりつくような激しめの音、リサはそれよりも緩やかで抑えた音と
2人の性格に合わせて責め方を多少変えてあります。

乳首開発が一番の魅力なのは間違いありませんけど
耳舐めのボリュームが非常に多いので、それが好きな人も楽しめると思います。

肝心のオナサポについてはリサが「くるくるー」という掛け声を一定の間隔で言い
リカはそれとは別に耳舐めする役割分担形式で行います。
掛け声の出し方がまったく同じところを見ると音声をループさせてるのでしょう。
途中に会話を挟む時も引き続きいじるように指示して乳首オナニーに慣れさせます。

中盤以降は刺激をより強くしたプレイ
シャツ越しに乳首をすりすり擦る(掛け声は「すーりすり」)
シャツの中に両手を入れ指の腹で直接撫でる(「こりこり」)、親指と人差し指で挟み込みこねる(「こねこね」)と
10分程度の間隔でやり方を変えながらいじり続けます。
そして直接撫でるシーンからはリサが耳舐め、リカは掛け声と役割が入れ替わります。

リサ「溜め込んだ快楽 たっぷり開放しちゃいましょうね」
私は乳首開発済みなので未開発ならどうかはよくわからないのですが
シャツ越しにいじり始めたあたりからピリッという鋭い快感が断続的に味わえました。
地肌よりも布越しのほうが滑りが良くて初心者でもやりやすいと思います。
彼女たちも彼のことを見下さず明るい態度で応援します。

とにかく時間いっぱいいじらせてくれるのがすごく良いなと。
乳首は自分でやろうとしない限りまずいじることのない部位ですから
十分な時間を取って刺激を与え続けることで始めて良さがわかります。
何をすべきかしっかり見据え、その通り動いてることに感心しました。

欲を言うならもう少しプレイの種類を多くして欲しかったです。
最後の指で摘む以外は比較的大人しいもので揃えられてるので
爪で優しく引っかくとか、軽めに弾くといった別タイプのものも盛り込んだほうが
色んな刺激を受けられるし快感にも慣れにくくなってプラスに働いたと思います。

ちなみに本作品の絶頂は明確なタイミングを設けてません。
オナサポしながら双子が適度に「イっていいよ」と許可を出します。
おちんちんに比べて制御しにくいからこうしたのでしょう。

このように、オナサポと耳舐めを柱にした親切丁寧なエッチが繰り広げられてます。
乳首未開発者向けの作品
催眠抜きでドライへ持っていこうとする意欲作です。

リサとリカは乳首開発に興味を持った主人公にその素晴らしさを教えようと
最初から友達に近い親しげな態度で接しながら色んなプレイを提供します。
そして2人いる状況を活かして乳首オナニーの指示をするのと同時に耳舐めもします。

可愛くて優しい双子が乳首開発を応援する変わったシチュ
10分程度の間隔でいじり方を変えながら時間いっぱいオナニーする実用性重視の作り
5つのコースを用意したりちゅぱ音を多く鳴らす彼女たちの気配り。
新しい快感の扉を開く第一歩として申し分ない作品に仕上がってます。

中でも3番目は繰り返し聴くことを想定していて素晴らしいです。
1時間くらいの作品だと何度も聴くのは億劫になるかもしれませんが
20分とか30分まで短縮できればその可能性はぐっと下がります。
筋トレとかと同じく定期的にやって徐々に鍛える現実志向のトレーニングです。

ただし、この内容ですと開発済みの人には物足りないかもしれません。
全体を通じて刺激が弱めで各トレーニングは同じことをひたすら繰り返すのがその理由です。
慣れてる人の場合、いじり方をもっと短い時間で切り替えたほうが気持ちよくなれると思うので
こういうプレイとは相性があまり良くないんじゃないかなと。

私が実際にやってみた時も「もう少し変化が欲しい、刺激が欲しい」と感じました。
そんなわけで当サイトでは乳首未開発者、もしくは開発途中の人にのみおすすめまします。

明確な絶頂シーンはありません。
ちゅぱ音多め、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:来夢ふらんさん
総時間 1:06:53

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2019年9月17日まで50%OFFの540円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。

今日はあなたが私のご主人様♪~妹メイドの優しい隠語オナサポ~

サークル「玄姫屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くて献身的な妹が
お兄ちゃんのメイドになりきってちょっぴり意地悪なオナサポをします。

長めに焦らしてから一気に追い込む落差の大きなプレイが行われており
序盤から中盤にかけては耳舐めをがっつりしながらゆっくりペースの効果音を鳴らし
終盤はカウントに合ったペースで激しくしごいて気持ちいい射精へ追い込みます。
メイド好きなお兄ちゃんのために
妹がメイド姿でオナサポするお話。

「お疲れ様お兄ちゃん もしかして 今日もオナニーしようと思ってた?」
妹は明るくて可愛い声の女の子。
これからオナニーしようとしてたお兄ちゃんにそのことを尋ねると
自分の格好を見せてからその手伝いをしたいと言います。

本作品はメイド好きで性欲旺盛な彼を満足させるために
彼女が一日限りのメイドになって45分程度のややM向けなオナサポをします。
イメージプレイということでエッチ開始後はメイドらしく丁寧な言葉づかいになり
序盤~中盤と終盤でスタイルを大きく変えて勢いよく射精させます。

サークルさんの販売音声作品20000本突破を記念して制作されたとのことで
価格がたったの100円と非常に安く設定されてます。
かといって手を抜いてると思われる部分は特にありません。
現在音声界隈で高い人気を誇る陽向葵ゅかさんを起用し献身的なサービスをします。

「私の耳舐めに合わせて おちんぽさんに添えた手を ゆーっくり動かしてくださいね」
最大の特徴は耳舐めの多さ。
総時間の64%にあたる29分もの時間を耳舐めに割いて焦らし気味に進めます。
オナサポで耳舐めをここまで積極的に盛り込んでる作品は珍しいです。
最中はほぼ無言になりますから耳舐め好きな人ほど楽しめるでしょう。

もちろん肝心のオナサポも結構しっかりしてます。
どのシーンも事前に何をするか説明し、セリフと効果音を組み合わせてペースをきめ細かく指示します。
例えば耳を舐めてる時は同時にねっとりした効果音を鳴らしますし
終盤にはカウントやシコシコボイスといった定番の要素も登場します。

今回のエッチはお兄ちゃんをもてなす意味合いが強いので
焦らすことはあるもののそこまでハードなプレイはやりません。
ソフトな刺激を与え続けるのは性感を高めるためですし
ラストで強めに追い込むのもそうしたほうが気持ちよく射精できるからです。
登場人物たちの関係や性格をできるだけ反映させた愛を感じるリードをしてくれます。
卑猥な音をふんだんに鳴らすエッチ
エッチシーンはほぼ全編にあたる43分間。
プレイは耳舐め、オナニー、キス?です。
オナニーの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「まずは ご主人様の期待してピクピクーって反応してるおちんぽさんを ちゃーんと勃起させちゃいましょうね」
お兄ちゃんに事情を話しオナサポを了承させた妹は
おちんちんの勃起具合を確かめてから耳舐めでさらに硬くします。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の26分間は耳舐めされながらのオナニー。
時間をほぼ半々にして数分ごとに左右を入れ替えながらひたすら耳を舐めます。

「もどかしい メイドさんの言うこと聞かずに ゴシゴシ擦りたい ダメですよ そんなこと考えちゃ」
彼女には多少のSっ気があるのでしょう。
左右を切り替える際に軽い言葉責めをしたり、ソフトにしごくよう念押しして彼を焦らします。
彼女が話すのはこの時くらいであとはほとんどちゅぱ音です。
舐める、吸う、啜るを数秒単位で小まめに切り替えながらゆっくり責め続けます。

そしてオナニーは同時に流れる効果音でペースを取ります。
意識して緩くなってますからこのシーンで暴発することはないでしょう。
指示よりも音の量と密度に力を入れた直感的なオナサポです。
聴き手の心身に過度な負担がかからないレベルで焦らし続けるところに健気さを感じました。

続く17分間は打って変わって比較的ハードなプレイ。
カウントを数えながらシコシコボイスを言ったり、先ほどの耳舐めを再度行いギリギリまで追い込みます。
そして数回の寸止めを挟んだところで最後の最後に射精の許可を出します。

「私が最後の数字を言うまでは いくらもどかしくても我慢してもらいます」
ここではカウントの数字が減るほど自分を射精へ追い込むルールが定められてるため
射精したくてもできない状況をそれなりに味わうことになります。
最初から最後まで緩いオナニーを続けてたら抜きにくいしマンネリ化してしまいますから
緩急を小まめにつけていつでも射精できるように上手く持っていきます。

射精シーンが来るまではカウント1セットあたりの時間が長めに設定されてますから
今までのプレイが温いと感じた人でも追い込まれる感覚が味わえるでしょう。
射精時も0を連呼したりぴゅっぴゅのセリフを言ってタイミングを取りやすくしています。

このように、耳舐めとカウントを組み合わせた優しい意地悪が繰り広げられてます。
ソフトに焦らす作品
ノーマルな人でも聴けるくらいに抑えた焦らしをする作品です。

妹はオナニー好きなお兄ちゃんに普段とは違う快感を味わわせようと
自分の意思でメイド姿になり、彼をご主人様に見立ててエッチなご奉仕をします。
そして序盤から中盤は耳舐め、終盤はカウントを主軸に置き時間いっぱい焦らす方針で進めます。

可愛い妹がメイドになりきってオナサポする健気なシチュ
エッチシーンの大部分に耳舐めを取り入れちゅぱ音をがっつり鳴らす珍しい作り
兄妹や主従といった2人の関係を崩さない程度に意地悪するバランス感覚。
サークルさんの節目を飾るに相応しい新しい切り口の作品に仕上がってます。

タイトルの印象から淫語が特徴なのだろうと予想してたのですが
実際はセリフよりも耳舐めや効果音といった音のほうが存在感は大きいです。
言葉責めは軽い羞恥を与える程度ですからM性が低めでも普通に楽しめるでしょう。
耳舐めも貪るよりは慈しむ感じの比較的ソフトなちゅぱ音を鳴らします。

耳舐めのペースやパワーにもうちょっと変化が欲しいかなぁとも思うのですが
価格の安さを考えれば些細なことと言えます。
従来のオナサポとは随分違うことをやってて面白かったです。
時間に余裕があり落差を大きくつけてるので十分な実用性も持ってます。

射精シーンは1回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 45:47

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
46分で108円とコスパが良いので+1してあります。

シコシコオナニー耐久試験~変態さんはどこまで耐えられるかな♪~

サークル「玄姫屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は穏やかだけど性格は結構Sなナースが
シンプルかつハードなオナサポでおちんちんの耐久性を検査します。

右側からシコシコボイスをノンストップで言い続けるのが最大の特徴で
同時に左から熱っぽい吐息を流しながら
レベルが上がるたびに平均ペースを上げて射精を我慢できない状況へと追い込みます。

今回はノーマルコースを聴いてのレビューをお送りします。
M男に贈るシコシコ地獄
ナースのユリに見られながらオナニーするお話。

「失礼いたします 随分お待たせしてしまい申し訳ありません」
ユリは上品でおっとりした声のお姉さん。
試験の準備を済ませ主人公のところへやって来ると
これからするオナサポの説明を大まかにしてから始めます。

本作品はおちんちんの限界に挑戦することを目的に
彼女が80分程度に渡るドM向けのオナサポをします。
研究のためにエッチする背景があるため体を接触させることは一切なく
やや冷めた表情で事務的に指示を出し続けます。

「耐えられたとあなたが認識した段階で このシコシコボイスのスピードを 段階ごとにアップしていきます」
オナサポのルールは至って簡単。
彼女が言うシコシコボイスに合わせておちんちんをしごき続け
合計7つのレベルを射精せずに耐え抜くだけです。
そしてどのレベルも2つのスピードを用意し、それらを交互に繰り出して揺さぶりをかけます。

シコシコボイスはオナサポにおける定番の要素ですが
本作品はそのボリュームをとんでもなく増やすことで個性を出してます。
具体的にはノーマルコースだと77分間ぶっ通しで流れ続けます。
プレイ開始からレベル7が終了するまで休憩は一切ありません。
そのためガチで取り組んだら相当きつい思いをすることになります。

ただこれだけだと完遂は無理だろうということで一応の救済要素もあります。
オナニーのペースはシコシコボイスに従う必要があるものの
おちんちんを握る強さはある程度手加減してもいいと言われます。
そしてどのレベルも速いスピードで1分程度しごいた後は遅いスピードが30秒挟まります。

もうひとつ、オナニー開始後は彼女がほとんどしゃべりません。
右はシコシコボイス、左は熱っぽい吐息が流れ続け
レベルが切り替わる時にだけほんの少し言葉責めをします。

簡単に言うと体への責めを重点的に行い、心はほぼノータッチなオナサポです。
人によってはいまいち盛り上がりに欠けると思うかもしれません。
そういう場合はお気に入りの画像を用意しておけば興奮や勃起を維持できるんじゃないかなと。
冷たく接するのではなく、目的以外のサービスを控えることで事務的感を出してます。

ちなみにノーマルコース以外に20分程度長いハードコースも用意されてます。
ぶっちゃけノーマルでも十分厳しいので物足りなさを感じた人だけ聴くのがいいでしょう。
2つの要素でとことん追い込むエッチ
ノーマルコースのエッチシーンは79分間。
プレイはオナニー、吐息責めです。
エッチな効果音はありません。

「まずはチンポを 刺激に慣らしていきますよ」
オナサポのルールや注意点を一通り説明すると
ユリは手始めに緩めのシコシコボイスを流して主人公の耐久性を確認します。

エッチはシコシコボイスの通りにおちんちんをしごき続けます。
最初の45分間は比較的緩いオナサポ。
10分程度の間隔でレベルをひとつずつ上げ、そのたびに最高スピードも少しずつ上げていきます。

「どうですか? ここまでがまだ初級だということも ちゃんと理解してください」
レベル1~2は1秒1コキと2コキ、3~4は1秒1コキと2.5コキに組み合わせを変え
いずれも息をつかせずシコシコボイスを言い続けて射精感を少しずつ確実に高めます。
そして反対側からは吐息を同時に漏らしてちょっぴりエッチな雰囲気を作ります。

前項で話したように吐息以外のエロ要素が特にないので
責めは厳しくてもここでギブアップすることはないと思います。
彼女の目的はおちんちんがどこまで耐えられるかを確かめることですから
それに関係ない要素は極力省いてできるだけ長くオナニーしやすくしています。


それに対して後半は「地獄」と呼ぶのが相応しい厳しさに変化します。
スピードの組み合わせが1秒1コキと3~4コキになり、レベルが変わる時にほんの少しだけ言葉責めもして
射精を必死に我慢してる彼が崩れるように仕向けます。

「あまり情けないことを言っているようなら 休憩時間短くしちゃいますよ」
唯一の安らぎにあたる30秒程度の緩いシコシコボイスを取り除くことも視野に入れながら
すっかりカウパーまみれになったおちんちんを面白そうに観察します。
緩くするシーンと速くするシーンの時間配分はレベル4までと特に変わりませんが
以前よりも落差が大きくなったことや、ここまでノンストップでオナニーを続けてる背景が相まって結構きつかったです。
私が初挑戦した時はレベル6でギブアップしました。

射精感を鎮める余裕がまったくないのが後になるほど響きます。
ですから1回でクリアしようとは思わず、いけるところまで頑張る感じで取り組むといいでしょう。
それを想定してギブアップ用の音声も用意されてます。

「ザーメンぴゅっぴゅ どうぞ」
ちなみに無事最後まで耐え抜けた場合はカウントに合わせて射精します。
事務的プレイを通したかったからなのかもしれませんが
カウントを数えるペースがかなり速く、射精時も上のセリフの後に0を1回宣言するだけと淡白な内容でした。

これだけ過酷なオナサポをくぐり抜けたのですから
最後くらいはもう少しご褒美をあげても良かったのではないでしょうか。
例えばこれまでとは違い言葉責めを厚めにしてM心をくすぐるとかですね。
一番盛り上がるシーンでも冷めた演出をされてるのが残念です。

このように、シコシコボイスと吐息を組み合わせた極めてシンプルなオナサポが繰り広げられてます。
尖ってる作品
シコシコボイスでガンガン責めてくる潔い作品です。

ユリは男性のおちんちんがどれくらいの刺激まで耐えられるかチェックするために
検査に志願してきたM男へ大量のシコシコボイスを叩きつけます。
そして10分程度の間隔でレベルを少しずつ上げ、後になるほど暴発するようリードします。

見た目は温和だけど内面は結構事務的なナースが距離を取ってオナサポするシチュ
右からシコシコボイス、左から吐息をひたすら流す尖った作り
どのレベルも2つのスピードを組み合わせ、小まめに切り替え快感に慣れにくくする工夫。
現在存在するオナサポ作品の中でも上位に位置する過酷なプレイが味わえます。

「ここまで頑張ったあなたにほら 地獄のシコシコですよ 壊れちゃっても 治療してあげますからね」
彼女は確かに事務的キャラですが冷たさはそれほどありません。
自分に協力してくれた彼に感謝しつつMが喜びそうな刺激を与えます。
レベルを7つも用意し少しずつペースを上げることも含めて加減を理解してます。
この作品に敢えてみもりあいのさんを起用したのは冷たさを和らげたかったのかもしれませんね。

エッチはテーマに一貫性がある一方でやや単調にも感じました。
どのレベルもスピード以外はほぼ内容が一緒なのが大きいです。
せめてスピードごとの時間配分や種類にもっと幅広さがあれば違ったのでしょうが・・・。
もしくは反対側から流れる吐息をレベル3~5はちゅぱ音、6~7は喘ぎ声といったように
純粋なエロさが増す形にしていれば違いが出せたし気持ちを盛り上げやすくなったと思います。

射精シーンは1回。
シコシコボイスと吐息超大量、淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上のことから今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:みもりあいのさん
総時間 ノーマル…1:24:16 ハード…1:44:05 ギブアップ…1:45

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2019年3月13日まで30%OFFの680円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。

【新作100円】快楽の館へようこそ~無口な後輩の無感情オナホプレイ編~【ボイス30分強】【7作品連動】

サークル「玄姫屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、クールでちょっぴりSっ気のある後輩が
やや変態な男性にコンパクトなご奉仕をします。

おちんちんを責めながら悶えてる彼の姿を見て軽く見下したり
終盤は敢えて足で挟んでやや乱暴にしごくなど
無感情のイメージよりもずっと積極的な複合プレイで射精を応援します。
無感情後輩の熱心なご奉仕
後輩が耳とおちんちんを同時に責めるお話。

「お邪魔します 先輩 いきなりお願いしたのに こうして入れてもらえて 意外と暇なんですか?」
後輩は淡々と話すクールな声の女の子。
主人公の部屋に突然押しかけ入れてもらうと
家族が留守にしてる間、自分がおちんちんの世話をすると言います。

本作品は声と態度は素っ気ないけど彼に一定以上の好意を抱いてる彼女が
彼の姉や母がいない機会を利用して20分程度のエッチなサービスをします。
サークルさんの登録作品合計10000DL突破を記念して制作されたとのことで
価格がたったの100円と非常に安く設定されてます。

ちなみにこれ以外にも同じコンセプトの作品が合計6本出ており
双子の姉と妹、母、姉、その友人など色んなキャラが登場します。
どれも有名な声優さんを起用してますからご自分に合ったものを選ぶといいでしょう。
またおまけは全部集めるとひとつのシナリオになる変わった試みがされてます。

「私のお手手を 先輩のオナホール代わりにして使ってくれてもいいんですよ」
今回お相手を務める後輩は一言で言えば無感情キャラ。
彼の部屋を訪ねたのはその性欲処理を手伝うためだとはっきり告げ
おまんこを使うのは嫌だから代わりに手で気持ちよくしてあげます。
そしてエッチ開始後は気持ちよく射精できるように心身をバランスよく責めます。

彼女が自分でご奉仕を提案したことや冷たく接するシーンが特にないことから
この手のキャラにありがちな事務的プレイとは明らかに違います。
ただし、彼がややMなのを考慮し「変態」と軽く見下すことはあります。
突き放すのではなく喜ばせることを意識した若干アブノーマルな内容です。

プレイのほうはタイトルの「オナホプレイ編」からオナホコキをイメージする人が多いでしょうけど
実際は序盤から中盤にかけては手コキ、終盤は足コキでおちんちんを責め続けます。
そして言葉責めの合間に左右の耳を個別に舐めて興奮を煽ります。

「私の足マンコの中で 先輩のチンポ すっごく熱くなっちゃってますね」
プレイ時間が短いことを考慮し淫語、くちゅ音、ちゅぱ音をいずれもやや下品なものにしてあります。
クールな声から繰り出す「チンポ」「マンコ」はギャップがあってグッと来ました。
耳とおちんちんへの責めも積極的にやってくれますし、彼女なりに頑張ってるのが伝わってきます。
私個人は割と熱のこもったプレイという印象を受けました。
M心を優しくくすぐるエッチ
エッチシーンは17分間。
プレイは耳舐め、手コキ、足コキです。
手コキ、足コキの際に効果音が鳴ります。

「私が触りやすいようにチンポ曝け出して 私にチンポ捧げてくださいね」
主人公に事情を説明し早速おちんちんを出させた後輩は
その上に乗りまずは左右の耳を舐めて勃起と興奮を促します。

エッチは常に彼女が責め続けます。
最初の12分30秒間でするのは耳舐め手コキ。
耳舐めだけやり軽く焦らしてから泡立った効果音を標準ペースで鳴らします。
そして引き続き耳を舐めたり弱めの言葉責めを浴びせかけて別方向からも気持ちよくします。

「そうやって快楽に負けちゃうよわよわチンポじゃ いつまで経っても私とSEXできませんよ」
2人はおそらく初めてエッチすると思うのですが、彼女は彼の喜ぶツボをよく心得てるようです。
だから彼にとって敏感な耳を執拗に刺激しつつ軽く見下してM心をくすぐります。
言葉責めは囁き声でしますからきつい感じはほとんどしません。
彼が最も気持ちよくなれるところを的確に突いて射精を後押しします。

このエッチ最大の魅力はやはりバランスの良さです。
耳とおちんちんを同時に責めたり、ちゅぱ音と言葉責めを同じくらいするなど
何かひとつを尖らせようとせず各要素の分量をほぼ均一に保って進めます。

人によっては中途半端に映るかもしれませんけど
短時間で射精まで持っていくには同時責め主体のほうが良いと私は思います。
時間に対するエッチな音声の量が増やせますからね。
実況のセリフをあまり挟まず言葉責めを頑張ってるところにも抜きを意識してるのが窺えます。

終盤の4分30秒はお待ちかねの射精シーン。
手コキから両足裏で挟み込むタイプの足コキに切り替え、さらに耳舐めも継続して追い込みます。

「こんなのが好きなんて 本当に先輩は変態さんですね」
先ほどまで靴を履いてたせいで蒸れてる足を敢えて使い
さらにこれで喜ぶ彼を変態呼ばわりする正統派のM向けプレイです。
でも彼のためにわざわざここまでやってあげる彼女は相当に優しいと言えます。
フィニッシュもカウントを数えてタイミングを取るなど最後まで丁寧にリードしてくれます。

このように、素っ気ない態度で手厚くもてなすややM向けのエッチが繰り広げられてます。
クールに愛してくれる作品
彼女の表面と内面に多少の違いを持たせたコンパクトな作品です。

後輩は少しの間1人で生活することになった主人公のおちんちんを世話しようと
自分から訪ねて事情を説明し、了承を得た後は体を密着させて耳とおちんちんを積極的に刺激します。
そして変態な彼のニーズに合わせて軽く見下すアプローチもかけます。

無感情な後輩が年上の男性を弄ぶややM向けのシチュ
耳とおちんちんを常に同時責めする密度の高いプレイ、セリフや音をやや下品にする演出。
彼女の彼に対する信頼や好意を込めた比較的ソフトなエッチをします。

「先輩のどこを触れば気持ちいいのか すっかりわかっちゃいました」
彼女はこういうことを自ら進んでするくらいですから彼のことをそれなりに好きなのでしょう。
その気持ちを言葉や態度には出さず、行為で示そうとする奥ゆかしいキャラです。
無口+無感情だからもっと手厳しいことをするのだろうと予想してただけに意外でした。
言葉責めも口調、表現いずれもマイルドで後に残るほどではありません。

エッチは限られた時間内で上手くまとめ上げてます。
手コキだけじゃ厳しいと判断して耳舐めや言葉責めを加え
さらに射精時はわざと足コキにして女性に見下される快感を刺激します。

ただ本気で射精させるならもう5~10分欲しいかなぁと。
画像など別のオカズと組み合わせて使わないと指示したタイミングで出すのはやや難しく感じました。
正統派の事務的プレイをやってたらまた違ったのかもしれません。

射精シーンは1回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

おまけは7キャラクターが全員登場するエッチな音声です。

CV:そらまめ。さん
総時間 33:18(本編…22:49 おまけ…10:29)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は6点。
33分で100円とコスパが良いので+1してあります。

【新作100円】【全編バイノーラル】 甘やかしオナサポ~メイドのお姉さんの言う通り~【ボイス40分強】

サークル「玄姫屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、穏やかでご奉仕大好きなメイドが
就寝前のご主人様に2種類のエッチなサービスをします。

セリフよりもちゅぱ音や効果音をたっぷり鳴らす音フェチ系の作りが魅力で
序盤は耳舐め、中盤以降は耳舐め手コキとプレイを切り替えながら
あまりしゃべらずこれらをガンガン鳴らして時間いっぱい性感を蓄積させます。
一日の最後の仕事は性欲処理
メイドがご主人様の耳とおちんちんを責め続けるお話。

「あら? ご主人様 もうお休みですか?」
メイドは可愛くておっとりした声の女の子。
ある日の深夜、ご主人様がなかなか自室に来ないので逆に押しかけると
その理由を尋ねてからおちんちんへのご奉仕を始めます。

本作品は彼がそれを望んでいなくてもつい尽くしてしまう献身的な女性が
お休み前に40分程度の気持ちいいサービスをします。
サークルさんの販売音声作品5000本突破記念ということで価格をたったの100円に設定し
言葉よりも音にウェイトを置いてゆっくりじっくり射精へ導きます。
(早期購入者様特別価格だそうですからそのうち値上がりするのだと思います。時期は不明。)

タイトルに「オナサポ」が入ってますが作中におちんちんを直接いじる指示は出ません。
オナニーしやすいプレイを用意し抜くのに役立つオカズを提供する形で進めます。
全編バイノーラル録音を採用し、しかも耳舐めを多めに盛り込んであるので音のレベルが高いです。

「私もさすがにご主人様がおかしくなっちゃうのは 困りますね だって あくまでご主人様に気持ちよくなって欲しいんですから」
メイドについては世間のイメージ通りの従順なキャラ。
最初から最後まで彼に気を配りながら慣れた手つきで責め続けます。
射精シーンが1回しかない関係で焦らし気味に進めるものの、おちんちんを「チンポ様」と敬い
彼の希望をある程度叶えるなど上下関係を維持しようとする姿勢が見られます。

言葉責めも特にしませんから属性はほぼノーマルですね。
心身にできるだけ負担をかけずに射精させるまったり系のプレイが楽しめます。
音の量と密度にこだわったエッチ
エッチシーンはほぼ全編にあたる40分間。
プレイは耳舐め、手コキです。
手コキの際に効果音が鳴ります。

「それでは これからご主人様に最高の快楽 味わわせて差し上げます」
理由はわからないけどエッチを嫌がる彼におねだりしてやる気にさせると
メイドは彼の体に密着し左右の耳を舐めて勃起と興奮を促します。

エッチは年上の彼女が終始リードします。
最初の14分間はおちんちんをいじる前の準備にあたるプレイ。
数分ごとに左右を切り替えながらほぼ無言で耳を舐め続けます。

「あぁ ご主人様のお耳 おいしいです」
右は唇で吸う、左は舌で舐めると責め方の比重に若干の違いを持たせつつ
耳元至近距離からコリコリしたちゅぱ音を比較的ゆっくりペースで鳴らします。
このシーンはおちんちんに一切触れませんから彼女なりの焦らしとも受け取れますね。
作品の持ち味であるリアルな音を序盤から積極的に使います。

彼女が手コキに取り掛かるのはエッチ開始からおよそ17分後。
カウパーですっかり湿ってるのか、水気を帯びた筋っぽい摩擦音を2秒1コキ程度のペースで鳴らします。
そして数分ごとにスピードを上げ射精できる態勢まで持っていきます。
シコシコボイスは言いませんから音に合わせてしごくと良いでしょう。

「いくらご主人様が これ以上速くしたらお漏らししちゃうんじゃないかって 私が思ってても ご主人様がじれったいということであれば スピード上げて差し上げます」
射精を禁止する点だけを見れば確かに彼女は意地悪です。
でもそれがより気持ちよく射精する近道であることを告げ
さらにリクエスト通り途中からペースを上げてある程度中和します。

少し経つと耳舐めも追加してエッチな音の密度をさらに高めるなど手厚いです。
言葉責めが少ないおかげで雰囲気がやや淡白なところもありますが
耳舐め手コキの時間が約23分と十分に取られてますから1回出すくらいは十分に可能です。

メイドの画像とセットで使ったほうが抜きやすいんじゃないかなと。
価格がこれだけ安ければそういう使い方をしても簡単に元が取れます。
ちなみに射精はカウントに合わせて行います。

このように、エッチな音を前面に押し出したメイドらしいエッチが繰り広げられてます。
スローな作品
十分に溜めてから一気に射精させるシンプルな作品です。

メイドはご主人様がぐっすり眠れるように、自分の意思で彼の寝室に出向き
体を密着させながら耳とおちんちんを個別に、あるいは同時に責めて少しずつ性感を溜めた後に開放します。
そしてその様子を言葉ではなく音で表現して純粋なエロさも上げます。

ご奉仕好きな女性が主人にあたる男性に尽くす和やかなシチュ
耳舐めと手コキに的を絞り、シーンごとにその配分を変える濃度の高いプレイ
ちゅぱ音や効果音といったセリフ以外の要素を重点的に盛り込んだ作り。
価格が低いことを踏まえてシナリオよりも実用性を重視したサービスを行います。

「チンポ様 私の手のひらの中でびくびくしててとっても可愛いですよ」
オナニーしないのにオナサポと命名してる点だけは首を捻りますが
エッチ自体はしっかりしていてメイドらしい優しさも伝わってきます。
耳舐めの分量が多めですからそれが好きな人ほど楽しめるでしょう。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音多め、くちゅ音それなり、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:山田じぇみ子さん
総時間 44:20

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
44分で100円とコスパが良いので+1してあります。

双子メイドのノルマ式乳首開発

サークル「玄姫屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくて奉仕上手な2人のメイドが
きめ細かなオナサポでご主人様の乳首開発を応援します。

全部で5つのコースを用意し、その全てで乳首の周辺だけをいじるのが特徴で
乳輪を撫でる、乳首をこねる、指で挟むなどシーンによって内容を変えながら
掛け声に合わせてゆっくりじっくりいじることで少しずつ気持ちよくします。

今回は最も長い50分コースを聴いてのレビューをお送りします。
空いた時間で乳首を開発
双子メイドの指示に従って乳首オナニーするお話。

「おかえりなさいませ ご主人様」
メイドは甘く可愛い声の女の子。
乳首開発に興味があるご主人様を穏やかな態度で迎えると
5つあるコースの中からひとつ選んでもらいます。

本作品は男性の隠れた性感帯「乳首」の気持ちよさを味わってもらうことを目的に
彼女たちが最大60分に渡ってトレーニング要素の強いエッチをします。

製品版には10分、20分、30分、40分、50分の5パターンが存在し
聴き手がその中から好きなものをひとつを選びます。
10分コースは12分で終わりますから暇な時にサクッと聴けます。
各コースは内容が重複してますから全部一気に試したい場合は50分コースを選ぶといいでしょう。

「いいんですよ 男の人が乳首で気持ちよくなるのは 悪いことじゃないんです」
最大の魅力は乳首に特化してること。
乳輪、乳首、乳房と乳首の周辺にターゲットを絞り
コースによっていじる部位と方法を変えながら緩いペースで責め続けます。
そしてプレイ中は「こり こり」などの合図を出してきめ細かく指示します。

最初から最後までまったりペースでいじるため開発済みの人には物足りなく感じるでしょうが
本作品はそもそも未開発者向けですから敢えてこうしたのだと思います。
どの指を使ってどういじるかもわかりやすく教えてくれて取り組みやすいです。

ちなみに双子メイドからイメージされる連携プレイは特にありません。
どのシーンもいずれか片方が話すので1人でやってるのとほぼ同じです。
声の位置が2人とも中央からで声質にも差があまり感じられずわかりにくくなってます。
そのため本レビューもセリフをどちらも青色で表示することにしました。

可愛い声とお淑やかな声が混じってるのは一応わかるのですが・・・うーん。
複数人プレイらしさを出すなら声を左右に振り分けたほうが良かったかなと。
少しずつ前進する初心者向けのエッチ
50分コースのエッチシーンはほぼ全編にあたる62分間。
プレイは乳輪撫で、乳首オナニー、乳揉みです。
エッチな効果音はありません。

「それでは始めましょうか ご主人様 上着を脱いで裸になるか またはシャツの下へ両手を入れてください」
無事コースを選び終えたご主人様に服を脱いでもらうと
メイドたちは早速セリフと掛け声を組み合わせて乳首オナニーのやり方を伝授します。

エッチは彼女たちに言われた通りに指を動かします。
一番最初の10分コースでするのは乳輪の愛撫(約11分)。
両方の乳輪に指を当て、時折乳首に触れながらゆっくりのんびり刺激します。

「ご主人様 とってもお上手ですよ」
「これは性感開発なんですから ご主人様はちゃんと 気持ちよくなるという意識を持ってやらなければなりません」

同人音声に登場するメイドの中にはSっ気の強い子も結構いますが
彼女たちは正統派のメイドで彼を見下すことはほとんどありません。
上手にできてたら素直に褒め、指示の合間により気持ちよくなるコツと心構えを教えます。
属性はややMあたりがメインターゲットですね。

プレイについては「くーるくる」を30秒~1分言い続けてから軽く話すのを繰り返します。
指示に力を入れ過ぎたあまり淫語が少なく言葉責めもほとんどしてこないのは残念ですが
サークルさんがやりやすさを優先されたのかもしれません。
少なくともこの音声を聴いて何をやればわからない人はいないでしょう。

続く24分間はより踏み込んだプレイ。
20分コースは乳首をこねつつ乳房も揉んで性感をさらに充填し
30分コースでは乳首を指で挟み込み全体に快感を送ります。

「ほら 頭の中で 感じている自分をちゃんとイメージしてください」
前者は「ふに ふに」、後者は「くに くに」を適度に交えながら
体だけでなく心の盛り上げ方もレクチャーするトレーニングらしい内容です。
休憩時間はコースが切り替わる時に2~3分あるだけでそれ以外はほぼぶっ通しでいじり続けます。
私は開発済みなのでいじるたびに電流が走ってかなり気持ちよかったです。

終盤はこれまで練習してきたことを再確認しながら絶頂を目指すシーン。
40分コースは10分~30分コースでやったことをそのままおさらいし
最後の50分コースで敏感になった乳首をやや強く擦ります。

「いいですよね この刺激 これ女の子のぷっくり乳首でやっても とっても気持ちいいんです」
彼女たちは乳首開発を教えるくらいですから相当いじってるのでしょう。
乳首の快感が男女共通なことを教えて射精とは違うタイプの絶頂へと追い込みます。
50分コースのプレイは確かに刺激的ですが爪で引っ掻いたり強くつねるといったものではありません。
今までの穏やかな流れを受け継ぎながらちょっぴり冒険させます。

このように、一歩ずつ確実に前進する丁寧なオナサポが繰り広げられてます。
指示は丁寧なのだが…
乳首開発だけを見据えてる潔い作品です。

双子メイドはご主人様に乳首オナニーの素晴らしさを知ってもらおうと
メイドらしい落ち着いた態度でそのやり方を親切丁寧に教えます。
そして乳首だけでなく乳輪や乳房もプレイに組み込み複合的な快感を与えます。

最初から最後まで乳首周辺だけをいじり続ける尖ったエッチ
掛け声とセリフを半々くらいにして細かくリードするやりやすい作り。
乳首未開発者が新しい快感の扉を開けるよう親身にサポートします。

「こうしてゆっくり時間を取って開発するのも大事ですが 一番は日頃からの積み重ねです」
乳首系のオナサポ作品はこのところにわかに増えており
サークルさんによってその内容はまちまちです。
玄姫屋さんの場合はイメージや向上心といったメンタル面の育成にも力を入れてます。
乳首開発に限らず言われた通りのことをなんとなくやるより目的意識を持ったほうが伸びますからね。

しかしそういった長所を持つ一方でどうしても納得できない部分がありました。
それは登場人物が2人いる状況を活かせてないことです。
セリフと合図を同時にかけていれば同じ時間でもより重厚なプレイになったでしょうし
片方は優しく、もう片方はやや厳しくリードしてればシーンごとに違いが出て面白くなったはずです。

2人いることがむしろ作品の品質を落としてると私は見ています。
今後続編が出るかはわかりませんが、あるなら2人だからこそできるプレイを聴いてみたいです。

50分コースの絶頂シーンは2回(射精は0回)。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:結姫うさぎさん
総時間 1:05:10

オススメ度
■■■■■□□□□□ 5点


体験版はこちらにあります

追記
2018年9月25日まで50%OFFの500円で販売されてます。
その場合の点数は6点です。

↑このページのトップヘ