同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:焦らし

   ● 1秒1回コキ縛り 無感情ダークエルフのスローオナニー耐久勝負
   ● 妖艶なムチムチ魔女によるねっとりしつこい乳首責め快楽地獄
   ● 猫君達によるささやき催眠
   ● 美魔女の射精管理
   ● ダブルサキュバスのイキっぱなし洗脳オナニーサポート
   ● 早漏マゾ保育園 ~園長先生の手加減低刺激よわイキ搾精~
   ● 脳内麻薬中毒者のためのスローオナニー責め調教
   ● サキュバスお姉さんの乳首オナニーサポート
   ● 姉妹のW吐息責めオナニーサポート
   ● 無感情サキュバスの射精前に搾り尽くすルーインドオーガズムオナニーサポート




サークル「シルトクレーテ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、森の中で人間を奴隷として飼ってるクールなダークエルフが
偶然迷い込んできた男性に焦らし特化のオナサポをします。

最初から最後まで1秒1コキのペースでしごき続けるのが最大の特徴で
耳舐め、キス、疑似フェラでちゅぱ音を鳴らして誘惑したり
1秒1コキよりもずっと速いペースでシコシコボイスを言ってルール違反を誘うなど
体への刺激を固定したうえで心を色んな手段で責めて負けへ追い込みます。
簡単そうに見えて難しいオナニー
ダークエルフの指示に従ってオナニーするお話。

「こんばんは どうしたんですか? 人間がこんなところへ」
ダークエルフは淡々と話す穏やかな声の女性。
自分たちが住む森の中で主人公を発見し声をかけると
これからするエッチな勝負に勝ったら見逃してあげると言います。

本作品は声も態度もクールなダークエルフが
何らかの理由で村の近くを徘徊してた彼にエッチなゲームを持ち掛けます。
彼女たちは人間を家畜同然の存在と見下しており
通常は見つけたらすぐさま捕まえて性奴隷に調教するそうです。
しかし彼女は変わり者なのでそうする前に1回だけチャンスを与えます。

「今からあなたには この場でオナニーをしてもらいます その際 1秒に1回というペースを最後まで保つことができたら勝ち 我慢できず 途中で勝手に手を速く動かしたら負け、という たったこれだけのルールです」
ルールは至って簡単。
最初から最後まで1秒1コキのペースでおちんちんをしごき続け
彼女が許可を出すまで射精を我慢出来たら勝ちです。
オナニー中はもちろん、射精の直前や出してる最中もこのペースを維持しなければなりません。

通常のオナサポ作品に比べて体への刺激が弱いので
早漏な人でもない限り途中で暴発する可能性は低いです。
しかしもっと速くしごきたい、より強い快感が欲しいというもどかしさが湧いてきます。
彼女も彼がそう感じるだろうと予測してペースを崩しにかかります。

ちなみにしごく速度は聴き手が自分で管理するため
序盤以外は1秒1コキのペースでシコシコボイスが流れることはありません。
その代わりちゅぱ音を鳴らしたりオナサポではお馴染みの要素を使って揺さぶりをかけます。

たぶんこの作品はオナサポをよく聴いてる人ほどクリアが困難です。
理由は後で説明しますが心へのアプローチに力を入れてます。

「負けますか? 負けを認めれば 射精 させてあげてもいいんですよ」
彼女については知的な女性と呼ぶのがピッタリなキャラです。
彼に負けを認めさせてから村へ連れて行く展開や
プレイ中も終始落ち着いた態度で彼の姿や反応を眺めるところにそれが出てます。

罵倒にあたるセリフもほとんどありませんし
囁き声で話すシーンが結構あるので割と穏やかな空気が漂ってます。
「普通にやれば絶対勝てる」という自信があるからこうするのでしょう。
愛情は皆無ですけど事務的感も特になく淡々とリードします。
焦らし特化の意地悪なエッチ
エッチシーンは6パート68分間。
プレイはオナニー、耳舐め、キス、シコシコボイス、疑似フェラ、カウントです。
エッチな効果音はありません。

「よろしいでしょうか では まずはペニスの勃起ですね」
4分程度の雑談でオナサポのルールや勝敗条件を説明すると
ダークエルフはひとまず自由におちんちんをしごかせ
それと同時に耳舐めして勃起を促します。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
最初の「2_本編(約60分)」は勃起から射精寸前までを行うメインパート。
シコシコボイスで1秒1コキのペースを軽く教えた後に
序盤の24分間は耳舐めやキスでストレートに興奮させます。

「気持ちよさそうにとろけた 恥ずかしい顔ですね 粘膜の接触は本能を直接刺激しますから 快楽を感じるのは当然です」
エッチ開始後も彼女の態度は至ってクール。
おちんちんを見せてオナニーしてる姿をほぼ無表情で眺めながら
左右の耳や唇に口を寄せて割と上品なちゅぱ音をゆっくりペースで鳴らします。
そしてその合間に速くしごけばもっと気持ちよくなれることを教えて負けへ誘導します。

人間を見下してるからもっと手厳しいことをするのかと思いきや、キスまでするのは意外でした。
ただし勝ちに対する執着心は強く、そのためには手段を選ばない狡猾さが見られます。
序盤から本気を出したらつまらないのでわざと抑えてるように映りました。

ちなみに本作品のエッチは休憩時間がほとんどありません。
プレイを切り替える際に1分程度休むのを数回する程度です。
1秒1コキを固定してる時点で体への刺激は上げられませんから、そのハンデをしごく時間の長さで補います。

中盤の13分間はオナサポならではの面白いプレイが登場します。
1秒2コキ~3コキのペースでシコシコボイスを流し
さらに負けを誘うソフトな言葉責めもして心を上手に突き崩します。


「勘違いしないようにしてくださいね 1秒に2回 3回とペースを狂わせるように意地悪な声を流す、という意味です」
オナサポ作品をよく聴いてる人はその自覚がなかったとしても
「シコシコボイスの速度に合わせておちんちんをしごく」という習慣が身に着いてます。
だから1秒1コキ以外のペースで流されるとどうしてもそれに合わせたくなります。
オナサポの特徴を逆手に取った面白いプレイです。

1秒1コキでしごき始めてから2分後にシコシコボイスがなくなったので
「そのまま流し続けたほうがやりやすいのに」と思ってました。
でもここを聴けばこれをするために敢えて流さなかったと見ることができます。
オナサポを数多く制作されてるサークルさんだからこそこういう発想を思いついたのでしょう。

終盤の23分間は寸止めが加わります。
カウントダウンをして0になったら射精するルールを定め
何度も数えながら直前でストップをかけて出したくても出せない状況を維持します。

「ずりずりと乱暴に擦ったら 頭が真っ白になる気持ちよさでしょうね」
彼女が言う通り60分近く焦らし続けてから出せば相当に気持ちいいでしょう。
でも一時の快楽に負けたらダークエルフの奴隷になって一生を棒に振ります。
彼の心理を見抜いたうえで負け射精へ追い込もうとするなかなか意地悪なプレイです。
疑似フェラや耳舐めも投入しますから純粋なエロさもそれなりにあります。

残りの5パート8分間は勝敗を決めるシーン。
勝利、敗北、ギブアップ、ルール違反、暴発と5つのルートが存在し
聴き手がどの道を選んだかによって聴くパートを選択します。
彼女の性格に合わせてどれもあっさり済ませてました。

このように、1秒1コキのルールは固定しそれ以外で変化をつけるM向けのエッチが繰り広げられてます。
たっぷり焦らしてくれる作品
激しくしごくのとは正反対のやり方で悶えさせる個性的な作品です。

ダークエルフは自分たちの村の近くまでやって来た主人公をおもちゃにして楽しもうと
ゲーム形式でのオナサポを提案し、最初から最後まで1秒1コキのペースでゆっくりしごかせます。
そして序盤はちゅぱ音、中盤はシコシコボイス、終盤はカウントと
色んな手段で揺さぶりながら負けを誘うセリフを投げかけて気持ちいい敗北へ追い込みます。

クールで知的なダークエルフがスローなオナサポでとことん焦らすM向けのシチュ
体への刺激は固定して心への責めをシーンごとに変える割と多彩なエッチ
彼が自分の意志で負けたくなるようにそそのかす彼女の巧みなリード。
より強い快感を求める男の心理を的確に突いた面白い作品に仕上がってます。

中でも2番目は中盤で出てくるシコシコボイスがすごく印象的でした。
通常とは真逆の使い方でギブアップしやすくしてます。
終盤のカウントも焦らしまくった後に寸止めするえげつないプレイですし
M度の高い人のほうが楽しめる要素が充実してます。
心の強さが試される作品だなと。

彼女のキャラや言葉責めはソフトな部類なので責め方が一番の魅力です。
60分以上もあれば1秒1コキのペースでも普通に射精できます。

射精シーンは4回(1視聴あたりの回数は1回)。
淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:みもりあいのさん
総時間 1:17:54

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月4日まで10%OFFの1089円で販売されてます。



サークル「ワサビ屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、樹海の奥に建つ館でひっそり暮らしてる魔女が
そこを訪れた男性を独特なエッチで自分の虜にします。

乳首、おちんちん、心をバランスよく責めるのが特徴で
乳首は「かりかり」「すりすり」といった掛け声を小まめに言ってわかりやすくリードし
おちんちんは手コキ、足コキ、オナホコキとパートごとに手段を変えて比較的ゆっくりしごきます。
完全女性上位ですが雰囲気は穏やかなのでややM~Mな人に最も向いてます。
妖艶な魔女がする気持ちいい調教
魔女のエーリスがふたつの性感帯をたっぷり責めるお話。

「あら? 目が覚めた? ふふっ ようこそ 魔女の館へ」
エーリスはトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
自分の館を訪れ気を失った主人公に挨拶すると
危害を加える気はないことを告げてからぎゅっと抱きしめます。

本作品は大きな体とおっぱいを持つ穏やかな魔女が
自分に興味を持った男性をおよそ120分に渡るエッチで飼い慣らします。
この館には彼以外にも多くの男性が訪れてますが、今のところ帰ってきた者はいません。
その理由のひとつは彼女の巧みな責めにあります。

「男の快楽って言ったら ここと こーこ おちんぽと 可愛い乳首」
最初の段階からおちんちんと乳首を両方責める方針を定め
手、口、オナホ、おまんこといった様々な手段でバランスよく快感を与えます。
そして彼を甘やかす言葉や赤ちゃん言葉も投げかけて心のほうもとろかせます。

彼女は魔女ですが怪しい薬を飲ませたり謎生物を使って責めることはありません。
人間同士のエッチと同じく自分の体と言葉を組み合わせて心身を盛り上げます。
体を密着させながらのんびり語りかけてくるおかげで雰囲気も終始落ち着いてます。

「両指が かるーく沈むくらいの強さで ぐーるぐる さす さす」
この中で最も力を入れてるのはもちろん乳首責め。
指で撫でる時は「さすさす」、爪で引っかく時は「かりかり」といった具合に
責め方に応じた掛け声を頻繁に言ってプレイの様子をわかりやすく伝えます。

作中で乳首オナニーすることはありませんけど
聴き手が音声に合わせて乳首をいじりやすいようにとても細かく掛け声を出します。

いじり方もちゃんと教えてくれますから乳首を普段いじらない人もやりやすく感じるでしょう。
爪で引っかくシーンが最も多く、ピリッとした鋭い快感を断続的に味わえます。
他にも指で撫でる、2本の指でつまんだり引っ張るなど定番のいじり方は一通り押さえてます。

それに対しておちんちんへの責めはほぼ効果音を鳴らすだけのシンプルなものです。
最近の乳首オナサポはおちんちんを一切いじらずドライオーガズムさせる作品もありますが
本作品は乳首とおちんちんを同時にいじるスタイルなので毎回必ず射精します。
未開発者を意識しながら開発者も楽しめるように調整されててバランスが良いです。

「私が与えるのは 愛と快楽 あなたをたっぷりと愛して 嫌なしがらみや 面倒なことから解放させてあげる」
彼女については「謎の女性」と呼ぶのがピッタリです。
館へ侵入した彼を怒る様子は特になく、むしろ親しみを込めて接します。
「ここから逃げてもいい」と言われますしエッチも痛みや苦しみを与える描写はありません。
でも最後まで聴けば彼になぜここまで優しくするかちゃんとわかります。

エッチ重視の構成なのでキャラやストーリー性は薄めですけど
彼女の思惑が徐々にわかる展開も本作品の面白い部分と言えます。
気持ちよく絡め取るエッチ
エッチシーンは5パート102分間。
プレイは乳首責め、手コキ、足コキ、オナニー、オナホコキ、素股、SEX(騎乗位)、キスです。
手コキ、足コキ、オナニー、オナホコキ、素股、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ビクビクしちゃって こんなよわーい刺激じゃなくて おちんぽ もっと快感貪りたいわよね?」
4分程度の雑談を済ませてから主人公の背中へ抱きついたエーリスは
おちんちんの勃起に気づいてズボン越しに爪で優しく引っかきます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の2パート45分間は快楽で彼の不安や抵抗心を取り除くプレイ。
「02乳首責め寸止め手コキ(約28分)」は焦らしや寸止めを交えた乳首責め+手コキ
「03乳首責め体験談足コキ(約17分)」は他の男性のことを話しながら乳首責め+足コキをします。

「これ 引っかかれるのとは違った鋭い快感がぎゅーって襲ってきて 気持ちいいわよね」
そして彼女は早速多彩な乳首責めを披露します。
乳首をゆっくり擦るところから始まり、速い→遅い→速いと強弱をつけながら爪で優しく引っかく
小指だけ使って微弱な刺激を与える、親指と中指で押しつぶすなど
彼が快感に慣れにくくなるよう数分単位で責め方を切り替えながら進めます。
そしておちんちんは手でゆっくりしごき、射精しそうになったら止めるのを繰り返します。

多くの男を手玉に取ってきただけあって流れるような手つきです。
プレイに対応した掛け声や実況も多く、どんなふうに責めてるかがわかりやすいです。
おちんちんを音に任せてセリフをほぼ乳首につぎ込んでるのもテーマ性があって良いなと。

「あなたも あの子たちみたいなゾクゾクするお漏らし射精 してみたくない?」
03パートは彼女の謎に触れて面白味を出します。
後ろから抱き着いて乳首を手で、おちんちんを足で責め続け
過去にここへ来た男性とどんなエッチをしたかゆっくり語ります。
当時も相当に濃い乳首責めをやってたそうですから、元々男の乳首をいじめるのが好きなのでしょう。
焦らしや寸止めといった意地悪なことはせずストレートに追い込みます。

中盤の2パート36分間は甘さを強くしたプレイ。
「04赤ちゃん言葉で乳首責めオナサポ(約18分)」は赤ちゃん言葉でしゃべりながら自由にオナニーさせ
「05乳首舐めと乳首責めで添い寝オナホコキ(約18分)」は新たに乳首舐めを加えてオナホコキします。

「ぱふ ぱふ ぱふ ボクちゃん専用の だーいちゅきな もちふわ おっぱい枕さんでちゅよ」
04パートは赤ちゃん言葉の存在感が大きいです。
普段よりもご機嫌な様子で彼を自分によりかからせ
おちんちんを一切いじらない代わりに乳首を爪で何度も優しく引っかきます。
「いつでも射精していい」とも言われますし、これまでよりも緩いリードをしてました。
ご褒美を与えて彼がどれくらい従順になった見定めてるのかもしれません。

「ほら 想像してみなさい このおもちゃが 本物おまんこだと思って」
05パートは偽物のおまんこを使ってる状況を活かして彼を興奮させます。
彼女とSEXしてる様子をイメージさせたり、実際に艶めかしい喘ぎ声を漏らして雰囲気を作ってました。
これらの合間に乳首舐めをするのもエロいと感じる要因のひとつです。
中央やや下からパワフルに舐めたり吸う音を積極的に鳴らします。
指を使った乳首責めも爪で引っかくのを主体にしたやや力強いものです。

そうやって十分に親睦を深めた後、「06乳首責め搾精捕食騎乗位(約21分)」でようやくSEXが登場します。
彼女が上に跨って軽い素股を挟んでから一気に挿入し
腰をリズミカルに打ちつけながら乳首をいじったり熱いキスもして彼をとろとろにします。

「あぁん はぁ あぁきたぁこれ さいこうぅ おちんぽ内側じわーって これ効くぅ」
おちんちんを挿入された瞬間にうっとりした声を漏らす
ピストンを続けるほど歯止めが効かなくなり吐息も荒くなるなど
これまでよりも彼女の心情や様子を描く割合を増やして一体感を出してました。
乳首責めももちろんしますが、このパートに限って言えば他の部分のほうが目立ってるかなと。
終盤に繰り出すディープキスもむしゃぶりついてる感じが音に出ていてなかなか激しいです。

これまで不明だった彼女の目的にも触れられてますし
本作品の最後を飾るに相応しい抜き応えのあるプレイと言えます。

このように、乳首を丁寧に責めながらおちんちんも気持ち良くする濃厚なエッチが繰り広げられてます。
乳首重視の穏やかな作品
乳首の快感を追求したうえで抜きやすさにも配慮してる作品です。

エーリスは自分に興味を持って館を訪れた主人公を言いなりにしようと
落ち着いた態度で接しながらふたつの性感帯を優しく責めて快楽の虜にします。
そして乳首は指示と掛け声を丁寧にやる、おちんちんは音を鳴らすといった具合に
それぞれをまったく違う手段で表現してどちらも気持ちよくなれるようにします。

穏やかでエッチも得意な魔女が男性の乳首とおちんちんを弄ぶややM~M向けのシチュ
どのパートも必ず乳首責めを盛り込み、実況にも力を入れて乳首オナニーしやすくするテーマに沿ったエッチ
乳首責めに特化させずおちんちんもバランスよく責める未開発者を意識した構成。
テーマ性をしっかり出しつつ、より多くの聴き手が楽しめるように組み立ててます。

中でも2番目は本作品の鍵になる要素なだけあって作り込みが素晴らしいです。
乳首責めをするシーンは完全サポートと言っていいくらい指示や掛け声を頻繁に出します。
スピードや力に緩急をつけて快感に慣れにくくしてますし
この内容なら未開発者から開発者まで割と誰でも楽しめると思います。

ただし、爪で引っかくプレイが飛び抜けて多いところだけは気になりました。
このパートは引っかき多め、次はぎゅっとつまむプレイを多くといった具合に
パートによって責め方の比率を変えてればより充実した乳首責めになったと思います。
今の内容だと7割くらい爪で引っかいてるのでもう少し幅広さが欲しいです。

射精シーンは5回。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけは本編から「カリカリ」と「吐息」のみ抜粋したオナサポトラックです。

CV:大山チロルさん
総時間 2:07:42(本編…1:57:27 おまけ…10:15)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月8日まで20%OFFの968円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「Dose and Dreams」さんの催眠音声作品(女性向け)。

今回紹介する作品は、人間と猫の特徴を合わせ持つ2人のお兄さんが
連携の取れた催眠と変わったエッチで心地よさと快感をプレゼントします。

双子形式で誘導しながらやや意地悪なエッチをするのが特徴で
催眠は役割分担したり左右から暗示を同時に入れてスムーズに落とし
エッチは耳や乳首といった性器以外の部位を重点的に責めてじっくり追い込みます。
2人の猫君と気持ちいい世界へ
猫君達に催眠をかけられ焦らされたり連続絶頂するお話。

「いらっしゃい ようこそ」
猫君はやや声質の違うどちらも穏やかな声のお兄さん。
主人公に挨拶しここがどこか教えると
今日頑張ったことを褒めたり頭を撫でて甘やかします。

本作品は優しくてちょっぴり意地悪なところもある彼らが
およそ120分に渡って催眠をかけたりややM~M向けのエッチをします。
挿し絵のように物語の冒頭から左右に陣取り個別に、あるいは同時に語りかけてきます。
作中でどっちの声がどちらかの説明が特にされてないので右、左と位置で2人を呼び分けます。

左「とろーってとろけちゃうね」
右「ふわーって 心地いいね」
しゃべるペースは1人の時とほぼ一緒ですが、特定のセリフを重ねて言ったり
2人が手分けして別のことを同時にするシーンが何度も出てきます。
サークルさんの過去作「双子君による煽りとオネダリ」と似たスタイルですね。
時間に対する暗示量が多いおかげで催眠特有の心地よさを強めに味わえます。

エッチについては股間を責めるシーンを終盤だけに留めて
それ以外は耳と乳首を焦らし気味に責め続けます。
寸止めや連続絶頂といったやや意地悪な行為を中心としてるので
多少なりともM性を持ってる人のほうが無理なく聴けるし楽しめます。
彼らの態度は引き続き穏やかですから雰囲気は割と甘いです。

股間は自分で一切いじりませんけど乳首はがっつりオナニーできます。
ちゅぱ音や吐息といった純粋なエロ要素もそれなりにあってプレイが濃く感じました。
短くまとまってる催眠
催眠は2パート17分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸と体の脱力で心身をリラックスさせます。

左「そう、意識を向けながら 力が抜けるのを感じる」
右「言葉に釣られ 抜けていく」
そして猫君達は早速双子形式の持ち味を活かした誘導をします。
深呼吸は合図を出す役と暗示を入れる役を分担してスムーズに行い
脱力も「力が抜ける」「心地いい」といった言葉をテンポよく投げかけます。

月村望さんのぼんやりした声やのんびりした口調も相まって
比較的早い段階から意識のぼやけと眠気が襲ってきました。
シナリオと声を両方できるサークルさんは作品の魅力を極限まで引き出せるので軒並み質が高いです。

次の「02もっと深いところに(約9分)」でするのは深化。
脱力と深化の暗示を組み合わせて催眠状態をさらに深めます。

「するりと さっきよりも すーっと 沈んでいく」
催眠、エッチいずれも擬声語を多めに盛り込んで語りかけてくるのが良いですね。
セリフに柔らかさを与えるのと同時に感覚を直感で伝えます。
パートの後半からはカウントを数えながら追い込み暗示を小まめに入れるなど
より多くの聴き手が催眠の世界に入れるよう丁寧に働きかけてました。
個性は双子形式で十分出せてますから、技法はこういう手堅いものを使うのが正解だと思います。

前半はリラックスと脱力、後半は深化をメインに行う入りやすい催眠です。
聴き手を猫君達がいる世界に馴染ませることを目的に
深呼吸から入って脱力、カウントを交えた深化とほぼ一直線に進めます。

双子形式を採用してるおかげで声の途切れる時間がほとんどなく
それほど長くないのにかなり深いところまで入れて心地よかったです。
男の私がこうだったくらいですから、女性ならもっと気持ちよくなれるんじゃないでしょうか。
催眠誘導が短くなればそれだけエッチに時間を割くことができます。
耳&乳首重視の落差を持たせたエッチ
エッチシーンは6パート85分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニー、乳首舐め、尻尾責め、〇〇です。

乳首オナニー、尻尾責め、〇〇の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありです。

右「お耳に キス しちゃおうね」
催眠を使って主人公を心地いい世界に招待した猫君達は
耳に優しくキスしながら感度が上がる暗示を入れて普段よりも敏感にします。

エッチは終始彼らが責め続けます。
最初の2パート24分は準備にあたるプレイ。
「03もっと近くに(約8分)」は左右からソフトな耳キスをしながら
「04猫ちゃんになろうね(約16分)」は耳舐めと猫になるイメージを組み合わせて興奮させます。

左「どんどん弱い刺激にも 敏感に反応していく」
このシーンは本当に耳だけ責めますから純粋なエロさは低めです。
しかし感度を上げたり気持ち良くする暗示が多く
後のパートをより楽しみやすくするための重要な役割を果たします。
耳キスや耳舐めを小まめにするのも催眠音声では珍しいなと。

猫のイメージは本物の猫になるというよりは
人間とは別の生き物になりきって心を開放するようなアプローチをしてました。
彼らがいる場所は現実世界と違うようですし
それに相応しい自分になりきって快感に没頭できるようにします。

3番目の「05なんども、かりかり(約23分)」以降はいよいよ本格的な責めが始まります。
「かりかり」の掛け声に合わせて乳首をいじって絶頂を我慢し
「06くりかえし、くりかえし(約19分)」は連続絶頂に持っていきます。
そして「07唾液としっぽ(約10分)」と「08奥に、なんども(約9分)」は
彼らの尻尾を使った独特なプレイが登場します。

05と06はほぼ正反対の要素を繋げて落差を大きくしてます。
乳首をゆっくりペースでいじり続けてカウントまで数えるのに絶頂だけは許しません。
そして長めに焦らした後は10回連続の絶頂へ追い込む割とハードな展開になってます。
軽めの言葉責めもしたりと、2人が普段よりもやや意地悪に振る舞ってました。

07と08はテーマの猫らしさを出すために入れたのでしょう。
前者はお腹、腰、太もものあたりに巻き付けて今度は股間の感度を上げ
後者はパート名から連想されるプレイをしてスッキリさせます。
両方とも催眠音声では初めて見かけるプレイで個性的でした。

このように、序盤中盤終盤で違うプレイや責め方をする充実したエッチが繰り広げられてます。
優しく弄んでくれる作品
催眠、エッチいずれも明確な個性を持つ作品です。

猫君達は日頃頑張ってる主人公に気持ちいいご褒美をあげようと
まずは双子形式を活かした比較的短い催眠でサクッと落とします。
そしてエッチは耳舐めを交えた感度上昇、乳首オナニーによる焦らし&連続絶頂
尻尾を使った2種類のプレイとシーンごとに違う特徴を持ったプレイをします。

穏やかでちょっぴり意地悪なお兄さん達が催眠をかけてからややM~M向けのエッチをするシチュ
2人が協力してリラックスや深化を応援する洗練された催眠
責めるターゲットを耳と乳首重視にしたうえで
焦らし、寸止め、連続絶頂といった行為を順に行う割とアブノーマルなエッチ。
催眠をしっかりこなし、エッチは攻める姿勢で作品を組み立ててます。

中でもエッチは男性向けでも普通にやりそうな内容で驚きました。
主人公を喜ばせるためにやってるので愛情表現なのは間違いないですけど
Mな人のほうが向いてる要素を色々取り揃えてます。
言葉責めはほとんどやらず暗示、ちゅぱ音、効果音を使って盛り上げてました。

あとは催眠がとてもかかりやすかったです。
女性向けで双子形式を取り入れてる作品自体が少ないですし
個性と品質を兼ね備えてる本作品は貴重なのではないかなと。

絶頂シーンは13回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:月村望さん
総時間 2:05:22(本編…1:59:03 フリートーク…6:19)


体験版はこちらにあります



サークル「ふぇち部」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、M向けのデリヘルでNo.1の人気を誇るお姉さんが
M男を色んな手段で責めてじっくり絶頂へ追い込みます。

乳首とおちんちんを同じくらいの存在感にしてバランスよく責めるのが特徴で
パートによって両者の責める割合を大きく変えながら
焦らしや寸止めといった意地悪なプレイや言葉責めをしてギリギリまで追い込みます。
絶頂シーンが4パートあり、それぞれでプレイや絶頂形式が違うのもポイントです。
痴女デリヘル嬢の多彩なサービス
美姫(みき)とアブノーマルなエッチをするお話。

「本日は ご指名ありがとうございます」
美姫はトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
デリヘルを初めて利用する主人公に挨拶すると
コースを確認してからどんなプレイをしたいか尋ねます。

本作品はこれまで多くのM男にサービスして人気No.1の地位を獲得した彼女が
女性にいじめられたい願望を持つ彼をおよそ110分に渡ってエッチにもてなします。
彼女は乳首責めが得意なので全編の至るところでそれを行い
さらにおちんちんやアナルといった他の性感帯も責めて合計3種類の絶頂に追い込みます。


サークルさんは「乳首責めをメインとした作品」とおっしゃられてますけど
確認したところ作中で乳首を責める時間はエッチシーンの42%にあたる39分ほどでした。
乳首だけをいじる時間は26分とさらに短くなるので、私は乳首とおちんちんのバランス型と見ています。
実際のところ乳首に触れずおちんちんを集中攻撃する時間もそれなりにあります。

「ぐるぐる ぐるぐる 乳首をつまんで こりこり こりこり」
ただし、乳首責めのリードについては割としっかりしてます。
乳輪を撫でる時は「ぐるぐる」、乳首を爪で引っかく時は「かりかり」といった具合に
掛け声を多めに出してどんなふうに責めてるかわかりやすく実況します。
乳首オナサポとして使えるようにも調整されてるので
既にある程度開発してる人なら気持ちよくなれると思います。

それに対しておちんちんは焦らしや寸止めを強めに行います。
70分ほどの共通パートを乗り越えた後に射精する流れになっており
道中は激しめに責めた後でお預けするシーンが何度も出てきます。
射精しないように頑張る意味合いが強いから「乳首メインとは違うよ」と言うわけです。

また絶頂シーンは合計4つ用意されてます。
乳首オナニー、アナル&乳首責め、SEX&乳首責め、射精からの潮吹きと内容がどれも違います。
音声を聴いた限りだとこの中から好きなものをひとつ選ぶのでしょう。
射精、ドライ、潮吹きと絶頂形式も幅広く取り揃えてます。

穏やかなデリヘル嬢が乳首とおちんちんをバランスよく責める作りと絶頂パート。
乳首の存在感を出しながら他の部分にも手を伸ばしてるM向けの作品です。
じっくり焦らして一気に放出
エッチシーンは8パート92分間。
プレイは足コキ、乳首責め、耳舐め、手コキ、体の洗浄、キス、オナニー、乳首舐め、オナホコキ、乳首オナニー、アナル責め、素股、SEX(騎乗位)、潮吹きです。
足コキ、手コキ、体の洗浄、オナホコキ、アナル責め、素股、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「足ですりすりされて どんどん大きくなってるね」
主人公と相談してサービスの方針を決めた美姫は
ひとまずズボン越しに足でおちんちんを撫でて彼のM度を確かめます。

エッチは風俗サービスなので終始彼女が責め続けます。
最初の2パート39分間は主におちんちんを責めるシーン。
「01快楽M性感へようこそ(約24分)」はソフトな足コキ、乳首責め、耳舐めをしてから
お風呂場に移動して全身を上から下に向けて洗います。
そして「02寸止めオナニー(約15分)」はキスしながらおちんちんを激しくしごきます。

「その射精寸前のチンポを お姉さんが全力で洗ってあげる 君はお漏らしできないように 我慢できるかな?」
私はてっきり序盤から乳首メインでいくと思ってたのですが
実際はおちんちんを足や手で刺激したりオナニーさせる割と無難なM性感プレイです。
体を洗ってるところを見るとまだ準備の段階なのでしょう。
密着しながら耳に吐息を漏らすシーンもあって雰囲気はとても穏やかです。

乳首をいじるシーンも一応あるにはあるのですが
他のプレイのついでにやる感じになってて実況の量が少ないです。
足コキに至っては冒頭の3分だけで終わってしまいますし
もっとプレイを絞ったほうがコンセプトに掲げられてる「本物のM性感」らしさが出ると思います。

「くんくん くんくん うーん エッチな匂いね この匂いは マゾチンポのよっわーい匂いだね くっさーい」
02パートはおちんちんの責めに専念します。
普段と同じ穏やかな声でM向けの言葉責めをして心にも刺激を与え
射精だけは絶対にしないよう念押ししながら激しめの効果音を鳴らします。
寸止めする設定ですがカウントを数えてストップするとかはやりません。
効果音を鳴らして出そうになったら聴き手が自由なタイミングで止める感じになってます。

続く2パート21分間は本作品の特徴である「バランスの良さ」が出てるシーン。
「03目隠し囁き乳首責め(約13分)」は目隠ししてから指と口で乳首を
「04囁きオナホール責め(約8分)」は特製のオナホで竿と亀頭を重点的に責めます。

「そうだ 乳首噛んでてあげるわ 甘噛みされると ものすごく気持ちいいでしょう?」
03は初めて乳首だけを責めるパートということで
掛け声の量を多くしたり、後半はじゅるじゅると下品なちゅぱ音を鳴らして興奮を誘います。
時間が短いのは残念ですけど作りはしっかりしてました。
指で撫でる、爪で引っかく、デコピンすると責め方も幅広いです。

04パートは時間が短めなのでストレートな責め方をします。
彼女はオナホ越しに亀頭を、彼はおちんちんの根元をと協力するスタイルにして
言葉責めしながら効果音をガンガン鳴らして一気に追い込みます。
でも彼女はここまできてもまだ射精を許しません。
エッチ開始からおよそ60分経ってますし一番厳しい局面と言えます。

残りの4パート32分間は絶頂シーン。
「05メスイキ乳首オナニー(約11分)」は乳首責め&乳首オナニーで射精
「06メスイキアナル乳首責め(約9分)」はアナル責めでドライ
「07メスイキ乳首責め騎乗位(約10分)」は素股、乳首責め、SEXで射精
「08メスイキ潮吹き(約2分)」は射精してから亀頭オナニーで潮吹きを目指します。

「乳首をかりかりされて おかしくなっちゃうね 乳首で感じちゃうド変態 君はもう マゾメスだ」
この中で一番本作品らしいのは05パートでしょうね。
乳首をいじる割合をかなり高くして絶頂寸前におちんちんを刺激します。
このプレイ時間なら乳首とおちんちんを同時にいじり続けたほうが出しやすいでしょう。
最後にカウントも数えてくれるのでタイミングを取りやすいです。

逆に残念だったのは07と08パート。
前者は騎乗位SEXメインかと思いきや、実際はほとんど素股で繋がるのはたったの2分です。
作中で彼女が「このサービスは他より金額が高いわよ」と言ってるのにこれはどうかと思います。
08はそもそもプレイ時間が非常に短く、04パートまでを聴いた後でも射精するのが難しいです。
潮吹きは射精した直後に亀頭を擦り続けて目指しますから、その前段階が淡白だとやりにくくなります。

もうひとつ、これは05~08パート全部に言えることなのですが
絶頂の瞬間からパート終了までの時間が20秒程度しかありません。
本作品は焦らしや寸止めを続けた後に射精しますから、通常よりも射精後の余韻が多少は長く続くはずです。
でも彼女はそれを考慮せずすぐさま切り上げてしまいます。
人気No.1デリヘル嬢ならお客の気持ちに寄り添ったリードをするのが自然ではないでしょうか。

このように、パートによってやることを変えながら焦らしや寸止めをするM向けのエッチが繰り広げられてます。
乳首を取り入れたM性感作品
M向けの要素をできるだけ多く盛り込んだ割と欲張りな作品です。

美姫は自分を初めて指名してくれた主人公を満足させようと
得意の乳首責めをやりながらおちんちん、耳、アナルといった別の性感帯にも手を伸ばします。
そして終盤の絶頂シーンは射精、ドライ、潮吹きを用意して別の快感を与えます。

お店で人気No.1のお姉さんが男性客にM性感サービスをするシチュ
乳首とおちんちんの責める割合を同じくらいにしてバランスよく追い込むエッチ
何度でも聴けるように絶頂シーンを4種類用意した作り。
Mな人が喜ぶことを積極的にやる方針で作品を組み立ててます。

中でも2番目はもっと乳首に寄せてくるのだろうと思ってただけに意外でした。
乳首はおちんちんよりも長くいじり続けないとなかなか気持ちよくなれない性感帯なので
私はもっとがっつりやったほうが効果的だと思います。
今の内容だと悪い言い方になりますが中途半端になってます。

前項の最後のほうで書いた問題点も含めて「作り込みの甘さが目立つ」というのが率直な感想です。
乳首責めの表現方法は割と良かったので、次回があるならそれを活かした作品になってくれることを願います。
確認したところサークルさんが乳首メインの作品を出すのは今回が初めてのようですし
今後の制作を通じてこれらが改善される可能性は十分にあります。

絶頂シーンは射精3回、ドライ1回、潮吹き1回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 1:47:02

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります



サークル「F・A・S」さんの同人動画作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ2人のサキュバスが
Mな男性を個別に、あるいは同時に責めて何度も絶頂させます。

映像形式でオナサポするのが最大の特徴で
片方は乳首、もう片方はおちんちんと責めるターゲットを分担し
どちらも焦らし気味にいじりながら暗示っぽいセリフを言ったりカウントを数えて追い込みます。
乳首責めの割合が高いので既に開発してる人のほうが楽しめるでしょう。
サキュバスの搾精をよりリアルに
サキュバスのディーナとスルーアが3種類のオナサポをするお話。

「こんばんは へぇ 今日はボクと一緒に遊びたいんだね」
ディーナ(挿し絵左)は穏やかで色っぽい声のお姉さん。
ある日の夜、動画を再生した主人公に挨拶すると
これから始まるオナサポのルールを説明します。

本作品は「ディーナのバーチャル催眠」「スルーアの快楽オナニーサポート」に続く人気シリーズ第3弾。
M男を弄ぶのが得意な彼女たちがおよそ110分に渡って彼を何度もイかせます。
序盤から中盤にかけては一対一、終盤は2人同時にとスタイルを変え
いずれも乳首やおちんちんといった性感帯を指示通りにいじって気持ちよくなります。
どの作品も内容が独立してますから今作からでも大丈夫です。
ダブルサキュバス
そして彼女たちはエッチのすべてを映像形式で行います。
動画ファイルを起動するとこんなふうに彼女たちが現れ
ぬるぬる動きながら話しかけたり手を使って彼の弱点を焦らし気味にいじります。
背景の光の玉がゆらゆら動いたり、状況に合った音楽が流れるなど雰囲気作りがしっかりしてます。

過去作の時点でVtuberと同じくらいの品質を持ってましたが
今作はキャラのデザインや動きがさらに向上し、アニメとして非常に高い水準に達してます。
セリフに合わせて口の開き具合が微妙に変わったり
同じプレイでも位置、ペース、責め方を変えて彼女たちが目の前にいる気分をリアルに味わわせます。

オナサポについては説明的なセリフを挟まず彼女たちがやることを真似る形で行います。
ディーナは乳首、スルーアはおちんちんと別の部位を担当し
いずれも体への責めをソフトにする代わり言葉責めに力を入れてます。

ディーナ「ほら 爪の先が服に触れるたびに 肌と服が擦れて ゾクゾクした気持ちになるね」
例えばディーナは初めて動画化された作品が催眠だからでしょうけど
「マゾ」「変態」といった同人音声でよく見るものではなく
催眠暗示のような快感を後押しするセリフを数多く投げかけます。

乳首はおちんちんに比べてどうしても快感が弱くなりますから
それをサークルさんらしいやり方で補ったのだと思います。
ディーナ、スルーアいずれもエッチを始める前に深呼吸するシーンがありますし
一般的なオナサポよりも催眠色を強くして個性と実用性を上げてます。

ちなみに本作品のエッチは乳首をいじってドライオーガズムさせることが多いです。
乳首オナニーの時間が全パート合わせて約58分と長く
絶頂させる時はカウントを数えながら追い込み暗示を入れるスタイルを取ってます。
射精もしますが最終パートに1回だけですからかなり焦らされますね。
どちらかと言えば既に開発してる人のほうが楽しみやすいと思います。
焦らしてから追い込むエッチ
エッチシーンは3パート89分間。
プレイは乳首責め(乳首オナニー)、カウントによる絶頂、太もも/金玉/おちんちんの愛撫、手コキ(オナニー)です。
エッチな効果音はありません。

ディーナ「さーて まずは直接乳首をいじる前に 少し胸の周りをいじってあげようか」
オナサポのルールを説明してから軽い深呼吸で主人公をリラックスさせたディーナは
シャツとパンツを着た状態でまずは胸全体を優しく撫でるように言います。

エッチは終始彼女たちに言われた通りに動きます。
最初の2パート59分間は焦らしながら優しく調教するシーン。
「01.ディーナの脳イキ乳首オナニーサポート(約28分)」はディーナが乳首を
「02.スルーアの指コキおちんちんオナニーサポート(約31分)」はスルーアがおちんちんをいじります。
ちなみにここはどちらを先に聴いてもいいそうです。

ディーナ「早く指先でカリカリってしたり 弾いたりしたいよね? でもだーめ そんな強い刺激は与えてあげないよ」
2人は今回のエッチを通じて彼を飼い慣らす気でいますから
パートの序盤から中盤にかけては満足できないレベルの刺激を与えます。
指の先だけで胸を撫でるところから始まり、次は乳輪を爪の先で撫で続けます。
そして絶頂させる時だけ乳首を指で弾いて強めの快感を送ります。

実際にやってみると気持ちいいとくすぐったいの中間あたりの感覚がしました。
オナサポの中では弱い部類なのでもどかしく感じるでしょう。
しかしディーナの場合は気持ちよくなる暗示を小まめに入れてくるおかげで
脳が軽くとろけるような感覚も味わえます。

ディーナ「イクっ ダメっ イっちゃう! ビリっと強い刺激が頭までかけのぼる」
絶頂シーンのやり方も催眠音声のそれに結構近いです。
1カウントごとに短めのセリフを挟み、0になったら追い込むのを何度も行います。
完全にドライを見据えたリードですから股間よりも胸や脳が気持ち良くなります。
焦らしながら多少のご褒美も与える飴と鞭を組み合わせたプレイです。

もう1人のヒロインにあたるスルーアは二重人格のサキュバス。
普段は丁寧語で優しく接する温和な性格をしてますが
時折トーンの低い声で彼を見下す正統派の言葉責めをします。


スルーア「指だけで気持ちよくされて 恥ずかしくないの?」
彼女のほうが催眠暗示っぽいセリフは少ないので普通のオナサポに近いかなと。
おちんちんなら乳首よりも気持ちよくなれますから言葉責めの方向性も変えてます。
ただし、体への責めはディーナと同じく控えめにしてあります。
パンツ越しに太もも、金玉、おちんちん全体を愛撫するのが中心です。

特におちんちんは人差し指1本だけで亀頭や裏筋を撫で続けます。
絶対に射精できないレベルの刺激に落としてあるので股間がムズムズしました。
そしてパート終盤は敢えて射精ではなくドライへ持っていきます。
最終パートに向けての準備と言いますか、決して満足させないように調整されてます。

最後の「03.ダブルサキュバスのイキっぱなし洗脳オナニーサポート(約30分)」は
いよいよ2人が協力してドライと射精の両方に追い込みます。
ディーナは左、スルーアは右に陣取ってまずは乳首とその周辺を集中攻撃し
中盤以降は乳首とおちんちんを同時に責めて少しずつ確実に追い込みます。

私はレビューを書く関係で全パートを連続で聴いてますが
サークルさんによると01と02の視聴後に数日オナ禁を挟んでから03へ進むのが本来の聴き方だそうです。
後日実際にやってみて何か書くことがあればここに追記します。

ディーナ「焦らされ 乳首が弾かれた あの意識が一瞬消えるような感覚 思い出して?」
スルーア「私たちの指示で脳イキしながら射精して 名実共に サキュバスの家畜になるんだよ」
ここも2人が自分の持ち味を出しながら連携を取ります。
ディーナは序盤から中盤にかけては乳首責めに専念し、終盤の手コキだけおちんちんをいじります。
そしてスルーアは序盤は乳首、中盤はおちんちん、終盤は両方と幅広くカバーします。
セリフにも違いが見られますしキャラを大事にしてるように感じました。
映像もリアルで男を弄ぶのに慣れてるのがよくわかります。

そして道中の焦らしが強いからこそ、最後の射精は強烈な快感が襲ってきました。
乳首やおちんちんをソフトに撫でる時間が多いから敏感になってたのでしょう。
私の場合は軽めの催眠状態に入ってたのもあります。
連続視聴でこれだとオナ禁後に聴いたらヤバいことになりそうです。

このように、彼女たちに調教されてる気分を味わわせながらイかせるM向けのエッチが繰り広げられてます。
没入できる作品
サークルさんの夢をそのまま形にしたような質の高い作品です。

ディーナとスルーアは主人公の心身にできるだけ負担をかけずに精気をいただこうと
まずは一対一で相手しながら乳首とおちんちんを優しく責めて性感を高めます。
そして最後は合流し両方をバランスよく責めて幸せな射精に導きます。

違う個性を持つ2人のサキュバスがM男を優しく弄ぶシチュ
物語の一部始終を映像でお届けする没入しやすい作り
乳首とおちんちんを比較的ソフトに責めてゆっくりじっくり追い込む焦らし系のエッチ。
他のサークルさんがやられてるオナサポとは明らかに違うところがいくつも見られます。

中でも2番目はこれだけサークルさんの数が増えた状況でも滅多に見かけませんし
アニメーションの品質も非常に高くて臨場感があります。
エッチも観ながらいじることを想定しておりすごく個性的な作品に仕上がってます。
得意の催眠を織り交ぜてるのもF・A・Sさんらしいなと。

何度も言ってるように体への刺激は弱めです。
女性に射精を管理されたり焦らされることに快感を覚える人がたぶん一番楽しめます。
あとは催眠や乳首オナニーに多少慣れてるとより気持ちよくなりやすいです。
最後に射精しますからドライできるかどうかはそれほど影響しないと思います。

絶頂シーンはドライ13回、射精1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえてサークルさんでは11本目の満点とさせていただきました。

CV:ディーナ…沢野ぽぷらさん スルーア…柚木朱莉さん
総時間 1:50:06

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月25日まで20%OFFの1760円で販売されてます。



サークル「シルトクレーテ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声と態度は穏やかだけど性格は割とSな園長先生が
保育園に新しく入ってきた男性を色んなエッチで弄びます。

どのパートも体への刺激を弱めて焦らす代わりに言葉責めをガンガンするのが特徴で
全体のペースを緩くする、少ししごいたら止める、フェラやSEXでピストンを控えるなど
通常よりもソフトにしたうえで早漏を貶したり軽く見下して心を上手に盛り上げます。
赤ちゃん言葉を結構言うのでプレイの割に雰囲気は甘く感じるでしょう。
早漏マゾに満たされた射精を
保育園を経営してる夏美と4種類のエッチをするお話。

「あら こんばんは えっと…はじめましての方 ですね」
夏美は上品で穏やかな声のお姉さん。
早漏マゾ保育園にやって来た主人公にこの施設の概要を教えると
自己紹介してから入園の手続きを取ります。

本作品はおちんちんがよわよわなマゾだけが入れる変わった保育園を舞台に
彼女がおよそ100分に渡って彼とスローなエッチを楽しみます。
手コキ、オナニー、フェラ、SEXとパートごとにするプレイを切り替えながら
いずれも1回の射精に向けてとことん焦らす方針でリードします。

「こんな弱い刺激が気持ちいいだなんて ほんと早漏はちょろいですね」
彼女はここに来る男性が全員早漏なマゾだと理解してます。
だから通常よりも明らかに弱い刺激を与えたり、激しくしたらすぐ止めて射精しないよう調整します。
そして体への責めが弱いハンデを言葉責めの質と量で補います。
単に焦らすだけでは射精しにくいのでこのへんはちゃんと考えられてます。

おちんちんの弱さをストレートに貶すとか軽く見下すセリフが多く
一定以上のM性を持ってる人なら彼女の態度にゾクゾクすると思います。
声が穏やかなおかげできつさは感じませんが言うことは割と容赦ないです。

早漏相手のエッチと聞くと早漏の改善を目標に掲げてると思うかもしれません。
しかし本作品にトレーニング要素はなく、早漏のまま満足させる方針で気持ちよくします。
飴と鞭をバランスよく配置してあってプロらしいキレを感じました。
絶妙に弱い快感を与えるエッチ
エッチシーンは4パート91分間。
プレイは耳舐め、手コキ、亀頭責め、オナニー、フェラ、SEX(騎乗位)です。
手コキ、オナニー、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「初めての今日は 先生がおててでしてあげます」
別室へ移動し主人公を全裸にした夏美は
ひとまず手でおちんちんをしごいて彼の早漏具合を確認します。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の2パート53分間は彼女の性格を引き立たせながら強めに焦らすシーン。
「2_スローおててコキ(約28分)」は手コキと亀頭責め
「3_スローオナニー(約25分)」はオナニーで1回ずつ射精させます。

「マゾさんは 手加減してもらわなきゃ まともに射精できない 半人前のオスなんです」
大人になってもおちんちんが弱い彼をストレートに見下したり
手コキも3秒1コキくらいのペースを維持しながら適度に休みを挟むなど
彼女は早速持ち前のSっ気を発揮して射精したくてもできない状況を作ります。

あくまで早漏にとっての話ですから、そうじゃない人にはかなりソフトに感じるでしょう。
でも言葉責めが充実してるおかげで興奮状態を維持しやすいです。
保育園らしく赤ちゃん言葉を挟んだりして甘さのある独特な言葉責めに仕上がってます。

おちんちんのほうは「ちーこ ちーこ」の掛け声でとりあえず10回しごくところから始まり
人差し指と親指で挟んだまましごき続ける
亀頭を手で包み込んだまま握る→離すのを繰り返す、といった具合に
数分単位で責め方を変えながら少しずつ刺激を上げていきます。
射精の直前は普通にしごきますけど通常の作品よりもその時間はずっと短いです。

刺激が強い場合は時間を短くし、それを増やす場合は刺激を弱めてバランスを取ってます。
パートごとの時間が長く取られてるので3日くらい溜めた状態なら射精はできるんじゃないかなと。
もどかしい気分にさせてじっくり性感を高めた後に吐き出させる丁寧なリードです。

「おちんちんみっちみちに締め付けながらしごくと 気持ちいい気持ちいいでちゅね」
2番目のオナニーパートは後半に寸止めが登場します。
おちんちんを強く握らせたまま数回しごくのを繰り返して出しやすい状況を作り
それから10カウントダウンを数セットやってぎりぎりのところまで追い込みます。

オナサポをメインに制作されてるサークルさんなだけあって指示がしっかりしてました。
前半はかなり焦らしてくるので落差の大きいパートと言えます。

後半の2パート38分間はより踏み込んだプレイ。
「4_ノンピストンフェラ(約18分)」はフェラ
「5_極厚ゴムエッチ(約20分)」は騎乗位SEXでじっくり追い込みます。

「お遊びみたいなフェラなのに 随分感じちゃってまちゅね」
これまでのプレイで彼のおちんちんは相当弱いと判断したのでしょう。
定番のピストンフェラを最後の最後に少しやるだけに留めて
そこまでは弱いところを舐めたり口に咥えてもごもごするソフトな責めに徹します。

手コキやオナニーに比べると休憩時間が短くなってるし
ちゅぱ音が時間いっぱい鳴るので純粋なエロさは上がってます。
音質もリアルで「早漏な人にとっては厳しいだろう」と言えるあたりを上手く突いてます。
こういう作品はどこまで弱めるかがなかなか難しいので
サークルさんもそのへんにこだわってる印象を受けました。

「大丈夫ですよ おまんこの中には迎え入れてあげましたけど 先生 このままじーっと動きませんから」
最後のSEXはご褒美なんだけど割と屈辱的でもあるプレイ。
彼の童貞を奪ってあげる代わりに通常よりもずっと厚いゴムを装着したり
彼女がわざとピストンせず膣圧だけで射精へ追い込みます。

腰を前後に動かすシーンはありますけど、ピストンは約2分とこちらも超短時間です。
彼女が喘ぎ声をほとんど漏らさないことも含めて
負けシチュが好きな人ほど興奮できるし抜けると思います。

このように、様々なプレイを通じておちんちんの弱さを思い知らせるM度高めのエッチが繰り広げられてます。
穏やかに焦らす作品
冷たさをできるだけ和らげたうえで強めに焦らしたり見下してくるやや変わった作品です。

夏美は早漏マゾ保育園に入園してきた主人公を喜ばせようと
まずは手コキやオナニーといった比較的ソフトなプレイで弱さを見極めます。
そして後半は早漏にとって手ごわいプレイを手加減しながらやって暴発じゃない射精へ導きます。

見た目は穏やかだけど内面は結構Sな先生が超早漏の男性をお世話するM向けのシチュ
おちんちんは焦らしや寸止めを重視し、それを言葉責めで補うバランスを意識したエッチ。
早漏が無理なく楽しめるよう刺激の方向性を普段とは変えて作品を組み立ててます。

中でも2番目はおちんちんを激しく責めたらダメな状況を上手く乗り切ってます。
精神的に満たされた状態で射精したほうがより気持ちよくなれるのは間違いないですから
どのパートも1回の射精に向けてゆっくりじっくり追い込みます。
早漏を改善しない方針で早漏向けのエッチをする着眼点も面白いです。

良くも悪くも早漏をメインターゲットにしてるため
そうじゃない人が聴く場合は2パートで1回抜くくらいが丁度いいと思います。
あとは言葉責めが好きかどうかで興奮具合に差が出そうです。
柔らかい声と口調でおちんちんの弱さを小まめに貶してくれます。

射精シーンは4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:かの仔さん
総時間 1:49:42

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月26日まで10%OFFの1089円で販売されてます。



サークル「Chastity Fancier(性的禁欲愛好家)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は穏やかだけど性格は結構Sな風俗嬢が
来店した男性を普段よりもずっとソフトなオナサポでリフレッシュさせます。

心身の刺激を弱めてじっくり責めるスローオナニーが魅力で
4秒1コキ~2秒1コキのペースで長めにしごかせながら
囁き声で言葉責めしたり、耳舐めやキスをして無理なく射精に追い込みます。

オナホとローションを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
疲れた時はオナニーでスッキリ
CLUB ドミナンスに所属する百合園ユズハがオナサポするお話。

「いらっしゃーい 今日は私を指名してくれてありがとうございまーす」
ユズハは丁寧語で話す明るくて穏やかな声の女の子。
本作品のコンセプトや注意事項を簡単に説明すると
来店した主人公の顔色が悪そうなので普段よりも甘いサービスをします。

本作品は変態マゾ向けに色んなプレイを提供してる会員制高級クラブで
彼女が彼をおよそ80分間のオナニーでもてなします。
彼が普段よりも疲れた表情をしてることを見据えて体への刺激は弱めに設定し
その代わり言葉責めやちゅぱ音を織り交ぜた意地悪なリードで喜ばせます。

「今すぐ入れたいですか? パンパンって 偽物おまんこに向かって 腰を振りたいんですか? だーめ お・あ・ず・け」
すぐ目の前にオナホがあるのにわざと普通のオナニーをさせる
挿入後も全体的にペースを落としてじわじわと射精へ追い込むなど
焦らしや寸止めを主軸に置いたややM~M向けのスローなオナニーが楽しめます。
満足させないように進めますから、プレイ中にもどかしい思いをする人が結構いると思います。

彼女は彼を労わりたいのでしょうけど、普通に甘やかしたらお店の方針に合いません。
だからハードな要素を減らす代わりに他の手段でM度を上げてます。
囁き声で話すシーンがそれなりにあるおかげで雰囲気も結構穏やかでした。

オナニーのほとんどでオナホを使ってるのもその一環です。
手だとどうしても弱くなるから焦らし気味にしごいても出せるプレイを選んでます。
終盤には熱いキスを長めにするなど、愛情を注ぎながら意地悪することを心がけてます。
とことん焦らすエッチ
エッチシーンは8パート68分間。
プレイはオナニー、オナホに指を入れる、オナホオナニー、耳舐め、キスです。
エッチな効果音はありません。

「ふふっ マゾですね いじめられるの期待して 勃起させちゃうなんて 恥ずかしい男の人ですね」
サービスの方針が決まったところで主人公を全裸にしたユズハは
期待と興奮で勃起してる姿を軽く見下してさらに盛り上げます。

エッチは終始彼女がリードします。
前半の4パート31分間は焦らしに特化したプレイ。
軽めのオナニーでおちんちんを十分硬くしてからオナホを準備し
挿入後は4秒1コキくらいのペースでしごかせながら耳舐めで応援します。

「今日はそのゆっくりした優しい刺激で 上り詰めるんです」
そして彼女はタイトル通りスローに進めて彼をとことん焦らします。
普通のオナニーを数分だけやらせて彼が快感をもっと欲しがるようにしたり
オナホオナニーに入る前は復唱形式でおねだりさせて羞恥を煽ります。
開始後も「じゅーっぽ じゅーっぽ」という掛け声をゆっくり言って微弱な刺激を与えますし
最初から最後までやることが本当に徹底してます。

ソフトな部類に属しますけど、オナニーの時間が50分くらいあるのでそれほど物足りなさは感じません。
1回の射精に向けて心身をバランスよく盛り上げてあまり負担がかからないようにします。
たぶん手だと快感が不足するでしょうから、やっぱりオナホは使ったほうがいいと思います。

後半の4パート37分間は焦らし+寸止め。
「7_扱くペースは一切変えずに…スローオナニー♪(約17分)」は
2秒1コキくらいのペースに上げてカウントを交えたオナニーをします。
そして「8_射精する条件♪(約3分)」である約束をしてから
「9_幸福なキス責め♪(約13分)」「10_キスしながらのご褒美射精♪(約4分)」で幸せな射精に導きます。

「ダメですよ 勝手なオナニーなんて許しません ほら タイミングを合わせて 1、2 1、2」
掛け声を擬声語から数字に変えてリズミカルに指示を出す一方で
カウントは前半よりもさらに焦らす形にして出したくても出せない状況に追い込みます。
オナホを使った場合、このペースでもおちんちんが結構気持ちよくなりますから
早漏な人はたぶんこのへんから厳しくなってくると思います。
ペースが緩い代わりに休憩時間をなくして射精感を鎮めにくくしてました。

終盤の2パートはそれにキスを加えて純粋なエロさを上げてます。
お店のサービスなことを考慮しても濃いちゅぱ音を鳴らしてて甘さを感じました。
そうやって脳内麻薬をたっぷり分泌させながら射精に持っていくことで
おちんちんを激しくしごけなかったことによる物足りなさを解消します。

しっかり溜めてから一気に吐き出す感じですね。
道中で我慢を続けた後に射精するから事後の達成感や爽快感も強めです。
M向けの作品で15分くらいキスをするのも珍しいなと。

このように、M向けの要素を使って癒す一風変わったエッチが繰り広げられてます。
優しさと厳しさが混在してる作品
ユズハの態度は甘く、プレイは意地悪にとほぼ正反対の属性を組み合わせた焦らし特化の作品です。

ユズハは仕事を頑張りすぎて疲れてる主人公を自分なりのやり方で元気づけようと
穏やかな声と態度で接しながらオナニーの指示を丁寧に出して温かい空気を作ります。
そしてプレイは焦らしや寸止めといった意地悪なものを多くして彼の性癖に合わせます。

Sだけど面倒見のいい風俗嬢がM男を親身にもてなすシチュ
最初から最後までおちんちんをゆっくりペースで責めるスローなオナニー
その中に耳舐めやキスを盛り込んで脳内物質を分泌させるタイトル通りの作り。
サークルさんの他作品よりもソフトにする代わりに内容を尖らせて個性を出してます。

中でも2番目は作品のカギになる要素なだけあってしっかり作り込まれてます。
手でオナニーする時間はほんの少しにしてオナホオナニーを中心に据え
通常のオナサポよりもスピードを下げつつ時間を長めに取って射精しやすくしてます。

焦らしが売りの作品と言っても射精できなかったら聴く意味がありませんから
時間に対してやることを少なめにしてひとつずつ丁寧にこなします。
オナニーのリードも堅実でやりやすかったです。

「いつもありがとう いじめさせてくれて」
あとは彼女が多少の優しさを見せてくれるのも印象的でした。
彼女が登場するのは今回が3度目ですから、彼に対して多少の親近感が湧いてるはずです。
しかも疲れを感じてるとなれば優しくしたくなるのも頷けます。
だからM向けのプレイをやる合間にそういう描写を挟んで彼女の気持ちを表現します。

事務的感や冷たさを打ち消してあるので
意地悪なプレイでも嫌な気分を抱かずに聴けるし取り組めます。
脳内麻薬をより多く分泌させるために心のケアにも気を配ってました。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声はありません。

強めの焦らしを味わいたい人には特におすすめします。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:19:36

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
「フェラチオ射精ver(約10分)」というパートが後日追加されるそうです。

2021年1月19日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「夢色パラダイス」さんの同人/催眠音声作品。

今回紹介する作品は、良質な精液を追い求めてるグルメなサキュバスが
その資質を持ってる男性に変わったエッチをプレゼントします。

エッチに入る前に軽めの催眠をかけて心身をリラックスさせたり
乳首オナニーの最中に気持ちよくなる暗示を入れてドライを後押しするなど
同人音声と催眠音声の要素を同じくらい合わせ持つ珍しいサービスになってます。
美味しい精液を出すカギは…
サキュバスに催眠をかけられ2種類のエッチをするお話。

「うふふっ こんばんは やっと見つけたわ 今夜のしょ・く・じ」
サキュバスは穏やかで色っぽい声のお姉さん。
ある日の夜、主人公の目の前に現れ自己紹介すると
精液をいただく代わりにドライオーガズムを味わわせます。

本作品はエッチ大好きで精液を求めて男を漁ってるイメージ通りのサキュバスが
精力旺盛で押しに弱い性格をしてる彼とおよそ80分間のエッチをします。
彼女が量よりも質を重視してるので射精は最後の1回まで絞り込み
それに向けて心身両面を盛り上げる比較的穏やかなリードをします。

最大の特徴は乳首オナニーを重点的にやること。
彼女によると良質な精液を得るためには事前にドライするのがいいらしく
SEXの倍近い時間を割いてゆっくりじっくりオナサポします。
乳輪を撫でる、乳頭をつつく、2本の指で挟み引っ張るなどいじり方の種類も多く
彼女が事前にどうすればいいか教えてくれるので未開発者でも無理なくついていけます。

夢色パラダイスさんは乳首オナサポ作品をいくつも制作されてるサークルさんですから
本作品でもその長所を活かせるように時間、内容どちらも充実させてます。
実際にドライを迎えられるかどうかは人それぞれですけど
最後に射精シーンが用意されてるので消化不良になることはまずありません。

「頭の中が真っ白になって あなたはもう快楽のことしか考えられなくなる」
もうひとつ、一般的な同人音声とは違い催眠の要素をそれなりに盛り込んでます。
エッチを始める前には深呼吸を多めにしながら体を脱力しますし
乳首オナニーする時もパート後半から気持ちよくなる暗示を厚めに入れます。

サークルさんはそういう意図で制作されてないようですが
この内容なら軽めの催眠に入れるし、ドライ慣れしてる人ならたぶん迎えられます。
解除音声が入ってないので気になる人は最後に無料作品の解除音声を聴いておくといいでしょう。
乳首の快感だけどどうしてもパワー不足になりますから、催眠の力を借りるのは有効だと思います。
リラックス特化のシンプルな催眠
前置きが終わった後に始まる「トラック2・まずは準備♪(約10分)」は催眠パート。
楽な姿勢で目を瞑り、まずはサキュバスの合図に従って深呼吸を繰り返します。
そして肩、腕、手、腰と全身を上から下へ流す感じに脱力し
最後に軽い浮遊感を与えて意識を揺さぶります。

「ほら 肩 私が触っちゃうと すっと力が抜けちゃう」
「私と一緒に宙に浮いちゃうくらい 体が軽くなるわ」

時間が短いのでそこまで深く入ることはないでしょうけど
催眠の技術を使ってるし、最中のセリフも暗示にあたるので私は催眠と認識してます。
体を脱力するシーンは分割弛緩法、最後の浮遊感を与えるシーンは揺さぶり法と
古典催眠の技術をベースに手堅く進めてました。

本作品の乳首オナサポは言葉で追い込む要素がそれなりにあるので
それを始める前に彼女の言葉を受け入れやすい状態にしたのだと思います。
夢色パラダイスさんは催眠音声の制作経験もありますから
こういうことをやっても別におかしくありません。
聴き手がエッチに集中しやすくなる効果もあるので良いアプローチと言えます。
2種類の絶頂を順に味わわせるエッチ
エッチシーンは2パート65分間。
プレイは乳輪/乳首オナニー、キス、フェラ、SEX(騎乗位)です。

SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありです。

「さ、乳首を可愛がるために 服を脱ぎましょうか」
軽めの催眠で主人公の心身をリラックスさせたサキュバスは
ひとまずシャツ1枚の格好になって乳輪を優しくいじる指示を出します。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の「トラック3・乳首オナニーの実践♪(約44分)」は
精液を熟成させるために乳首オナニーするパート。
乳輪をソフトに撫でるところから始まり、その後乳首に移って合計3回ドライ絶頂します。

「指を鎖骨あたりに置いて 触れるか触れないかくらいに そーっと ゆっくり 指先で撫でながら乳輪の外側まで下ろしてあげて?」
パートの前半は他のオナサポ作品と同じく指示中心で進めます。
事前にどこをどういじるか説明してから「ぐるぐる さわさわ」といった掛け声を出します。
掛け声の割合が低めなので、乳首未開発者だとペースを取りにくいかもしれません。
しかしプレイの構成や指示はしっかりしており後になるほど乳首とその周辺が気持ち良くなります。

彼女の穏やかな性格に合わせて焦らし気味に責めてました。
乳頭をつつく、2本の指で挟んで引っ張るなど圧を加えることが多いです。
爪で引っかいたり指で弾くことはありませんから属性はややMあたりです。

それに対して絶頂が絡んでくるパート後半は催眠の割合が一気に上がります。
乳首オナニーは前半にやってきたことをある程度自由にやらせ
彼女は体が気持ちよくなる暗示を入れたりカウントを数えてドライを応援します。

「ほら破裂した! 破裂した快感はぐるぐるぐるぐる体の中を巡るわ 爪の先から頭の先 頭髪の1本1本まで快感が宿る」
1カウント数えるごとに追い込み暗示を厚めに入れるところや
0カウントに合わせて畳みかけるように上のセリフを言うところは
催眠音声のドライへ追い込むアプローチとほぼ一緒です。

催眠慣れしてる人ほど心や体が反応するんじゃないでしょうか。
絶頂シーンを3回に分けてるのも成功率を上げるための配慮と思われます。
乳首オナニーだけでも十分気持ちいいですけど、2回目の時に股間がビクビク痙攣して別の快感が味わえました。

続く「トラック4・騎乗位えっち♪(約21分)」は彼の精液をいただくパート。
キスやフェラで気持ちを盛り上げてから彼女が上に跨り
そのまま挿入してお互いに絶頂するまでピストンを続けます。

「あぁダメぇ イっちゃう イクっ イクの おまんこイクのぉ」
おちんちんでおまんこを擦られるたびに艶めかしい喘ぎ声を漏らしたり
ピストン中は粘っこい水音が鳴り続ける同人音声ではお馴染みのプレイです。
催眠に関する要素は特にありませんから、同じ作品のエッチでも違う印象がするでしょう。
エッチな声や音をガンガン繰り出すので純粋なエロさが高めです。

このように、ふたつのスタイルでふたつの絶頂に追い込む変わったエッチが繰り広げられてます。
同人と催眠のハイブリッド作品
サキュバスによる搾精を柔らかいタッチで描いてる作品です。

サキュバスは良質な精液を持つ主人公を楽しませながら搾精しようと
最初から最後まで穏やかな態度で接し、さらに序盤はリラックスできる催眠をかけます。
そしてエッチは乳首オナサポによるドライ→SEXによる射精と繋いで
2人とも満足できるようにゆっくり丁寧にリードします。

サキュバスのイメージよりもずっとおおらかな女性が優しく精液を搾るシチュ
乳首オナニーの時間を長く取り、きめ細かく指示しながら焦らし気味に追い込む彼女らしいエッチ
物語の序盤や乳首オナサポの後半で催眠を絡めたサービスをする独特な作り。
一般的なサキュバス作品とは随分違うやり方で目的を果たします。

「ね? お願い だってあなたのザーメン 癖になっちゃいそうなくらい美味しかったんだもの」
中でも2番目は搾精が目的なのにそれと直接関係しないプレイのほうを長くやり
さらにサポートも指示や掛け声をしっかりやってて面白いです。
彼女は彼の精液が欲しいだけで死ぬほど搾り取ったり奴隷にする気はありません。
それどころか彼に惚れ込んでることをアピールして仲良くなろうとします。

エッチも時間を長めに取ってあるおかげでどちらのパートも責め方が緩いです。
乳首はいじり続けることで初めて気持ちよさがわかる部位ですから
本作品のようにどっしり構えて取り組むのは正しいし実用的だと思います。

催眠については同人メインのサークルさんなので使う技術が結構シンプルです。
でも運用方法に安定感があり、同人部分と上手く連携を取ってます。
乳首オナニーの後半で暗示重視にしてるあたりは特にいいなと。

絶頂シーンは4回(ドライ3回、射精1回)。
淫語それなり、くちゅ音と喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:御崎ひよりさん
総時間 1:24:13

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月4日まで50%OFFの550円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「シルトクレーテ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、M男を弄ぶのが大好きな姉妹が
耳がとても敏感な奴隷を変わったやり方で気持ちよくします。

どのパートも吐息をたっぷり漏らしながらオナサポするのが特徴で
吐息のペースに合わせてしごく、吐息を漏らしてる間だけしごくといった具合に
パートによって異なるルールを定めてゆっくりじっくり追い込みます。
おもちゃ扱いされますが雰囲気は穏やかなのでややMな人が最も楽しめるでしょう。
熱い吐息でオナニーをコントロール
姉妹が密着しながら3種類のオナサポをするお話。

「あ、ねぇねぇお姉ちゃん これなんかどう?」
妹は可愛くて穏やかな声の女の子。
「んー あら? それ不良品って書いてあるわよ?」
姉はトーンが低く落ち着いた声のお姉さん。
奴隷売り場で無料で売られてる主人公を見つけて興味を持つと
その理由を確認してから手錠を外して持って帰ります。

本作品は男たちから搾精するのを趣味にしてる彼女たちが
偶然見つけた彼を家に連れて行っておよそ70分間のエッチをします。
ご主人様と奴隷の関係なので彼女たちと直接触れ合うことは一切なく
姉は右耳、妹は左耳に顔を近づけたまま指示や言葉責めを繰り出して彼を悶えさせます。

サークルさんの代表作「お姉さんの艶吐息責めオナニーサポート」と同じシリーズにあたりますが
コンセプトが一緒なだけでキャラやストーリーは完全に別ですから今作からでも大丈夫です。

姉「ほーら 始まったわよ 吐く息に合わせて チンポをしっかり握ってコキなさい」
最大の魅力はもちろん吐息。
エッチシーンのほぼ全部で色んな種類の吐息を漏らします。
ゆっくり吐きかけるスタンダードなものや喘ぐような小刻みなものまで入っており
それらをシーンによって使い分けることでオナニーを上手に制御します。

シコシコボイスを吐息に置き換えてる感じですからリードは丁寧です。
片方は言葉責め、もう片方は吐息と役割分担して責めることもありますし
前作の特徴を受け継いだまま密度が上がるようにプレイを組み立ててます。

「耳が弱い男性への責め」と聞くと耳舐めを連想する人もいるでしょうが
作中で耳舐めをすることは一切ありません。
彼をもてなすのではなく躾けるためのエッチなのでそのへんは割り切ってます。
でも吐息を漏らすたびに微弱な風圧が感じられて耳がゾクゾクしました。

パートによってオナニーのルールが変わるのも大きな特徴です。
吐息のペースに合わせておちんちんをしごいてたかと思えば
次のパートに移ると吐息を漏らしてる間は自由にオナニーできるようになります。
そして最後はカウントを数えてる間オナニーする王道のものに変わります。

吐息を中心に据えてる時点でできることが限られますから
その中でできるだけ幅広くリードすることを心がけてます。
焦らし気味に進めるため途中で暴発する可能性は低いです。
姉妹の近さと熱を感じるエッチ
エッチシーンは3パート61分間。
プレイは吐息を漏らす、オナニーです。
エッチな効果音はありません。

姉「じゃあ そんな不良品なマゾに命令よ 今から 私たちの吐息をオカズにオナニーしなさい」
主人公を自宅へ案内してからオナサポのルールを簡単に説明すると
姉妹は早速体を密着させて至近距離から熱い吐息を漏らします。

エッチは終始彼女たちに言われた通り動きます。
一番最初の「2_吐息のリズムに合わせて扱くオナサポ(約35分)」は焦らし成分の強いプレイ。
吐息を片方ずつ、あるいは両方同時に漏らしながら言葉責めもしてバランスよく追い込みます。

妹「ふふっ 速くなったね 吐息 お前も速くしていいよ 手の動き」
パート前半は2秒1コキくらいのゆっくりペースを維持し
後半から徐々にペースを上げていくスローなオナニーになってます。
吐息や囁き声の量が多いので雰囲気も結構穏やかでした。
しかし射精のタイミングだけは絶対に守るよう念押しして上下関係を築きます。

全体の刺激を弱める代わりに休憩時間を少なくしてました。
言葉責めも「マゾ」など定番のものが多くどぎつい印象はしません。
今日奴隷になったばかりの彼に吐息オナニーのやり方を丁寧に教える流れで進めます。

そして最中は左右からかなりの量の吐息が耳に吹きかけられます。
音が非常にリアルで彼女たちの熱が伝わってくる感覚がしました。
声の近さも相まって姉妹に躾けられてる雰囲気を主観的に味わうことができます。

続く「3_吐息が聞こえる間は好きに扱けるオナサポ(約20分)」は多少緩くしたオナサポ。
吐息を漏らしてる間だけオナニーできるルールを定め
ペースや強さはほぼ自由に設定できるようにして無理なく射精させます。

姉「イキそうになったからって 休んじゃダメよ まあ握る強さの調節くらいなら 見逃してあげるわ」
1回遊んで彼が気に入ったのか、彼女たちも優しいところを少しだけ見せるようになります。
命令に絶対服従な点だけは守らせて一応の救済措置を設けたり
我慢汁が出ても精液じゃなければセーフと言うのが良い例です。

前のパートと違ってペースを好きに設定できますし
時間は短くなってるけどこちらのほうが抜きやすいと私は思います。
吐息の量も相変わらず多く、耳が断続的にゾクゾクして心地いいです。

このように、吐息を中心に据えたうえでやり方を変える穏やかなエッチが繰り広げられてます。
ややM向けのオナサポ作品
吐息の質と量にこだわってオナニーを制御する独特な作品です。

姉妹は耳がとても敏感な主人公をおもちゃにして遊ぼうと
左右の耳に吐息をたっぷり吐きかけながらおちんちんもいじらせて徐々に追い込みます。
そしてパートごとにオナニーのやり方を変えて快感と興奮に慣れるのを防ぎます。

Sだけど性格は割と穏やかな姉妹がM男をオナサポで悶えさせるややM向けのシチュ
どのパートも吐息の量や密度を高く設定し
それを使ってオナニーを制御する個性と実用性を兼ね備えたエッチ。
吐息とオナニーを上手く結びつけてきちんと抜けるように組み立ててます。

女性が2人登場するおかげで左右同時に吐息を漏らすシーンがそれなりにあるのも良いですね。
言葉責めも多少はしますがそれよりも吐息を重視して耳をゾワゾワさせます。
おちんちんはオナニーを時間いっぱいやる時点で十分気持ちよくなれますから
興奮や熱といった心への責めを吐息が担当してより射精しやすい状況を作ります。

吐息特化の時点で好みが分かれますけど質はかなり高いです。
オナニーのペースも全体的に緩いですし、M性がそれほど高くない人でも聴きやすくなってます。
焦らしやスローオナニーを好む人に向いてるなと。

射精シーンは3回。
吐息多め、淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:琴音有波さん
総時間 1:12:31

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月29日まで10%OFFの1089円で販売されてます。



サークル「シルトクレーテ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、美味しい精液を追い求めてる無感情サキュバスが
M男を相手にとってもハードなオナサポをします。

精液を何度も小出ししてから最後に大きく射精させる変わったオナサポが行われており
前半は焦らし気味に責めながら休憩を挟んで精液を熟成させ
後半は「漏らせ」の合図でルーインドオーガズムを繰り返し金玉の中を空にします。
ガチでやったら体力を相当に消耗しますから無理のない範囲で取り組むのがいいでしょう。
サキュバスがする過酷な搾精
サキュバスの指示に従って何度も射精するお話。

「こんばんは しもべの人間 そう お前のこと」
サキュバスはややトーンが低く淡々と話す女性。
主人公の前に現れいきなり下僕扱いすると
彼がMなことを見抜いてからおもちゃにして遊びます。

本作品は喜怒哀楽をほとんど表に出さないクールな彼女が
精力旺盛な彼におよそ90分間のオナサポをします。
彼女は最初彼の精液をいただくつもりで近づいたのですが
彼が不味い精液を持つMだと知ったら方針を変えてルーインドオーガズム(台無し射精)させます。

「イク時みたいに 勢いよく精液をびゅっ びゅって吐き出すんじゃなくて 少しずつ少しずつ とろって漏らすような恥ずかしい出し方を 丁寧に〇回繰り返さないと 射精はさせてあげないってこと」
ルーインドオーガズムは通常の射精のように精液を勢いよく吐き出すのではなく
射精が始まった瞬間に手を離して甘出しさせることを意味します。
実際にやってみると精液が出てるのに性欲がほとんど衰えません。
それを活かして短時間に何度も出す過酷なプレイに挑戦します。

具体的な射精回数は伏せますけど、すべてやろうとしたら体にかなりの負荷がかかります。
翌日動けなくなるくらい消耗する可能性があるので
自分の体力や精力と相談して無理せず取り組むことをおすすめします。
射精シーンが多いほうがルーインドオーガズムもやりやすくなりますから
サークルさんもそういう感覚でこの回数を設定されたのだと思います。

「お前は今から この音に合わせて SEXしてるって思いこみながら チンポをシコシコしごくの」
オナニーについては前半は焦らし重視、後半はルーインドオーガズムと違う目的を掲げ
いずれもバックに効果音を流してその通りにしごくよう指示します。
挿し絵に描かれてるオナホ状の尻尾で彼女の指をしごいてるらしく
粘性高めのいやらしい水音がシーンごとに異なる速度で鳴ります。

右は効果音、左はセリフと複合責めっぽいスタイルになってますから
どんな風にオナニーすればいいかわからなくなることはまずないです。
彼女も言葉責め、ディープキス、耳舐めで応援してくれますし
無感情キャラの印象よりも穏やかな空気が漂ってました。

ドSなサキュバスの指示に従ってルーインドオーガズムを繰り返す展開と
セリフとオナニーの指示を分けて同時に行う実用性に配慮した作り。
オナサポに強いサークルさんの持ち味を出しながら新しいプレイをするドM向けの作品です。
一滴残らず搾り出すエッチ
エッチシーンは2パート71分間。
プレイはオナニー、耳舐め、キス、疑似フェラです。
オナニーの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「まずは その精液を入れておくためのタンク じっくり快楽に溺れさせて 白く濁ったザーメン 満杯に溜めるところから」
オナニーに関する説明を手短に行ったサキュバスは
主人公の下半身を裸にして早速効果音を鳴らします。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
最初の「2_精液熟成オナニー(約27分)」はルーインドオーガズムに向けた準備。
2秒1コキくらいのペースでオナニーを始め
休憩を適度に挟みながらシーンごとに速度を変えて徐々に射精へ追い込みます。

「ほら 無駄撃ち嬉しいです 無駄撃ちさせてくださいって ちゃんと言って」
彼女は彼の精液にもう興味を持ってませんからエッチの最中も至ってクール。
彼にルーインドオーガズムすることを認めさせて被虐心を煽ったり
パート後半からは耳舐めを投入してストレートに興奮させます。
尻尾による効果音も鳴り続けるためエッチな音の量がそれなりにあります。

そしてシルトクレーテさんらしい巧みなリードが光ります。
2秒1コキ→1秒1コキ→さらに速くと数分単位でペースを切り替え
さらにわざと遅くしてもどかしい思いを与えるシーンも挟んで上手にコントロールします。
このパートは射精させずにギリギリのところまで持っていくのが目的ですから
射精させる時よりも刺激を抑えて出したくても出せない状況を作ります。

本作品を聴くようなM男ならここで射精することはさすがにないんじゃないかなと。
彼女の態度をクールにしたり、囁き声で言葉責めしてエロさを多少下げてます。

続く「3_ルーインドオーガズム(約44分)」はいよいよルーインドオーガズムに挑戦します。
彼女が「漏らせ」と命令したらするルールを定め
カウントを数えたり唐突に言って何度も何度もお漏らしさせます。

「マゾのオナニーが辛いのは当たり前 自分から望んでしてることだもんね」
「チンポ咥えられてるって妄想してるんでしょう? いいよ もっとして」

時間を長めに取ってる状況を活かして1回ずつ丁寧に行い
その合間に彼を見下すセリフを投げかけて彼女の下僕になる快感を教えます。
そして指示や命令を無事守れたら多少の飴を与えて甘やかします。
ディープキスや疑似フェラを挟んでくるあたりは割と優しく感じました。

連続射精をするパートで終始きつく当たると聴き手が途中で萎える可能性もありますから
飴と鞭を組み合わせて進めたほうがやる気を維持できると思います。
休憩も挟んでくれますし、ハードにしたうえでそれを和らげる配慮がされてました。

実際にやってみた感想ですが、さすがに全部で射精するのは無理でした。
回数がとんでもなく多いので毎回上手くやるのは難度が高いです。
それでも3回できましたからルーインドオーガズムを楽しめるプレイになってると言えます。

ちなみにルーインドオーガズムを繰り返した後
最後の最後に1回だけ普通に射精するシーンが用意されてます。
ちゃんとスッキリさせてから終わるので消化不良になることはないでしょう。

唯一気になったのはルーインドオーガズムのやり方にほとんど触れられてないこと。
通常だと射精が始まったタイミングで手を離すのですが
そういったアドバイスはほとんどなくオナニーの流れを説明してプレイに移ります。
ルーインドオーガズムは今年から音声に導入された新しいジャンル(のはず)なので
認知度を上げる意味も込めてやり方やコツを丁寧に教えたほうが良いと思います。

このように、たっぷり焦らしてから何度も吐き出させる落差の大きいエッチが繰り広げられてます。
もどかしい射精が味わえる作品
一番気持ちよくなる射精を敢えて台無しにしてるM度の高い作品です。

サキュバスは自分の好みに合わない精液を持つ主人公をおもちゃにして遊ぼうと
終始クールな態度で接しながら色んな指示や命令を出してオナニーを制御します。
そして前半は焦らし気味にゆっくりと、後半は金玉が空になるまで吐き出させるといった具合に
Mな人を喜ばせることを意識したハードな流れで進めます。

人間をモノ扱いするクールなサキュバスがM男をオナサポで弄ぶドM向けのシチュ
ルーインドオーガズムするパートに長い時間を割き何度も行うテーマ性の強いエッチ
オナニー自体は効果音で指示を出し、彼女は言葉責めや耳舐めで応援する実用性に配慮した作り。
通常の連続射精とは違うやり方で精液を搾り取ります。

中でも2番目はルーインドオーガズムを扱ってる作品の中でも
上位に位置するくらい体への責めが厳しいです。
カウントを数えずにいきなり「漏らせ」と言ってくるシーンもあるので
無理に合わせようとせず、できる時にやる感じで取り組んだほうが楽しめると思います。

あとは全体的にリードが丁寧です。
シーンごとに効果音のペースや彼女の責め方を変えて単調さを打ち消してます。
効果音やちゅぱ音を積極的に鳴らす姿勢もオナサポに不足しがちなエロさを補う役割を果たします。

射精シーンは1回以上。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:涼花みなせさん
総時間 1:37:03(本編…1:29:36 フリートーク…7:27)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月15日まで10%OFFの1089円で販売されてます。

↑このページのトップヘ