同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:焦らし

   ● さとりの読心術催眠
   ● 【乳首性感】 甘マゾ向け・五種類の乳首責めプログラム♪
   ● お姉ちゃんのとろとろ甘やかし耳舐め手コキ
   ● メス堕ち調教~マゾちんぽと乳首、私達が支配します♪~
   ● お姉ちゃんのエッチなヒプノセラピー~声出しサポート焦らし&赤ちゃんプレイ~
   ● チクリンクで性感開発!『実践』もっと気持ちいいチクニ―【バイノーラル&ハイレゾ】
   ● じっくりじっくり焦らされて最後に思いっきり搾り取られる音声2
   ● 無感情冷酷少女のペニス耐性強化訓練 よりハードになるボイスオプション選択可能
   ● 贅沢オナニーサポート風俗店~ドスケベなお姉さんに自分をオカズとして差し出しオナ指示して頂く~
   ● 悪意のないスローオナニーサポート


藤原さん家さんで公開されてる無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、相手の心を読むことができる女性の妖怪が
読心術を学びに来た男性にエッチな試練を与えます。

催眠をかけて空っぽになった彼の心にエッチなイメージを流して揺さぶりをかけたり
目の前でオナニーさせながら焦らし、寸止め、ソフトな言葉責めをして興奮を煽るなど
催眠の技術とややM向けの責めを組み合わせたちょっぴり意地悪なエッチが楽しめます。
読心術に必要なのは無の心
さとりがするエッチな誘惑に耐えるお話。

「……こんにちは。こんな山奥に……って、なるほど」
さとりは上品で穏やかな声のお姉さん。
自宅へやって来た主人公の心を読んで事情を理解すると
中へ案内し自己紹介してから長老が不在なことを教えます。

本作品は祖父である長老と一緒に読心術の鍛錬を積んでる彼女が
それを会得したいと思ってる彼をおよそ45分に渡って試します。
彼女は既に相手の心を読むことができますが、現在は長老が試練を行ってるので今すぐできません。
そこでひとまず練習相手になってもらい試練を受ける素質があるか確認します。
練習の内容は本番の試練とほぼ一緒だそうです。

「さとりの試練は、自分の心を制御できるかどうか。なにがあっても邪念が湧かないか。読心術を邪悪な目的で使わないか。それをはかるのが、さとりの試練です」
試練のルールは至って簡単。
彼女が仕掛ける誘惑に対して平常心を保てたら勝ち、できなかったら負けです。
鍛錬を一切積んでない彼にいきなりこれをやるのは厳しいだろうということで
催眠を使って心を一度無の状態に近づけてから始めます。

エッチなイメージを丁寧に実況する、快感が高まる暗示を入れるなど
催眠の技術を駆使して上手に揺さぶってくれます。

後半はややM向けの要素を盛り込んだオナニーもしますし
試練から連想される厳しさや堅苦しさを大幅に和らげた内容になってます。

色仕掛けが好きな人が最も楽しめるのではないかなと。
心身をバランスよく責めてくれるので催眠音声の中では比較的エロいです。
催眠もしっかりしてますから頭が空っぽになる感覚も味わえるでしょう。
さとり役の藤原かやさんもシーンによって演技を変えて活き活きとしたキャラを作り上げてます。
要所を押さえた催眠
催眠はおよそ14分間。
横になって目を瞑り、まずは深呼吸と脱力で心身をリラックスさせます。

「いつもより深く息を吐くと、いつもより深いところから力が抜けていく。身体の隅々まで行きわたっている血管を通じて、不要な力が呼吸と一緒に抜けていく」
呼吸のリズムは聴き手の自由に任せて彼女は脱力を促す暗示を小まめに入れます。
脱力も深呼吸を続けながら「力が抜ける」「消える」と言ってスムーズに進めます。
左右の手足に絞ってやりますからそのあたりを中心にぐったりするでしょう。
エッチが売りの作品なので催眠はできるだけコンパクトにまとめてあります。

「無心に、空っぽに近づくにつれて、ぼーっとした、心地よい状態になる。それを素直に受け入れていけばいいんです」
これらの合間に頭が空っぽになる暗示を入れるのが良いですね。
今回受ける試練は無の心にならないと始まりませんから
催眠を通じてそうなるようにきちんとリードします。
技術は結構シンプルですけど暗示の内容にテーマ性を持たせてます。

十分リラックスできた後は催眠状態をさらに深めます。
自分が階段を下りるイメージにカウント絡め、さらにタイミングよく暗示を入れてサクッと落とします。

「階段を少しずつ下りていく さらに意識も 雑念も 消えていく もっと無心に近づいていく」
ここも「意識が抜ける」「頭が空っぽ」と試練に沿った表現を心がけてました。
私が聴いた時も意識がぼーっとして心地よかったです。
これらを終えた後に別の暗示を入れるなど、本番に向けた準備を着実に行います。

個性を出しつつ要所を押さえた無駄のない催眠です。
聴き手の心を空っぽにすることを目的に、深呼吸から入って手足に的を絞った分割弛緩法
そしてカウントを交えた深化と定番の技法を違和感なく繋ぎ合わせて進めます。

1人の催眠誘導で14分はかなり短い部類に属しますけど
中程度くらいはすんなり入れる品質を持ってて素晴らしいです。
シナリオを担当された紅玉工廠さんは実力のある方ですから、全体の時間配分もしっかり見据えて作られてます。
心の強さが試されるエッチ
エッチシーンは24分間。
プレイは手コキのイメージ、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。

「これから私がいろいろ話しかけますけど、全部そのまま聞き流してくださいね」
催眠を使って主人公を無の心にしたさとりは
自分に手コキされてるイメージを生々しく語って耐えられるか試します。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の12分間は当初の予定通り試練を与えるシーン。
手コキのイメージを彼の視点で語りながら気持ちよくなる暗示を入れます。

下着越しに優しく撫でるところから始まり
中に手を入れて亀頭やカリ首といった敏感な部分を責める粘っこいプレイです。
彼女は割とSっ気のあるキャラだそうですから、甘やかすよりも焦らす方針で進めます。
イメージの合間に入る暗示もリアリティを上げるのに役立ってます。

「私の体を好きにしたい 性器を口で舐めてしごいて欲しいなんて でもそんないやらしいことを考えてはいけませんよ」
これらをするにあたって「~してはいけません」と禁止する言い方をするのもポイント。
詳しい説明は省きますが、敢えてこういう表現にして彼の注意を引こうとします。
大手のサークルさんも使われてる有効なテクニックです。

イメージだけだし効果音も鳴らないので割とソフトな感じもするのですが
実際に聴いてみると妙にエロくて勃起しっぱなしでした。
言い回しやイメージのさせ方を工夫してるのが原因なのかなと。
催眠に入ってるから普段よりイメージ力が向上してるのもあります。

後半の12分間は絶頂に向けて追い込むシーン。
オナニーの許可を出し自由にしごかせながら軽く意地悪してM心をくすぐります。

「快感だけで埋め尽くされた両腕は、さらなる快感だけを求めて勝手に動き始める」
「貴方は女性にバカにされると快感を覚えてしまう変態なんです。貴方はこころの一番深いところでそう感じているんですよ」

催眠が活きるようにオナニーの開始や停止は運動支配の暗示で制御し
その間は同人音声の言葉責めに近いセリフを投げかけて心を重点的に刺激します。
途中で数回寸止めもしますし、ややMあたりの人が喜ぶ要素を色々組み合わせてます。
オナニーの時間が約10分と短めなので、1~2日溜めてから聴いたほうがすんなり出せるでしょう。

このように、前半と後半で内容を大きく変えるちょっぴり意地悪なエッチが繰り広げられてます。
穏やかな誘惑作品
調教やSMよりもずっとソフトなやり方で弄んでくれる優れた作品です。

さとりは読心術を学びたい主人公の本心を確かめようと
まずは催眠を使って深層心理が見えやすい状況にします。
そしてエッチはストレートな誘惑と催眠音声ならではの誘惑を組み合わせて興奮と射精へ追い込みます。

穏やかで多少のSっ気もあるお姉さんがエッチな試練を与える色仕掛けシチュ
時間をできるだけ切り詰めて王道の技術を行使するコンパクトな催眠
エッチなイメージ、気持ちよくなる暗示、言葉責めを組み合わせて心を突き崩すエッチ。
物語に合った形でサービスを行い気持ちいい敗北を味わわせます。

中でもエッチは小技が充実してると言いますか
何かひとつをがっつりやるのではなく、様々な責めを組み合わせて屈服させます。
前半は催眠重視、後半は純粋なエロ要素とのバランス型と構成も変えてました。
心への責めが充実してるので興奮しやすいと思います。

射精シーンは1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:藤原かやさん
総時間 43:17

ダウンロードはこちら
http://fujiwarasanchi.blog.jp/archives/83938402.html



サークル「ねこじた結社」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまなお姉ちゃんっぽい風俗嬢が
以前お世話したことのある男性をよりディープなエッチで気持ちよくします。

最初から最後まで乳首をいじりながら色んな手段で絶頂させるのが特徴で
乳首責め手コキ、耳舐め+乳首オナニー、ちんピク遊びなど
パートごとに異なるプレイやルールを用意して複数の性感帯を同時にたっぷり責め続けます。
乳首の快感をさらに追及
乳首いじり専門店で四季咲 春乃(しきざき はるの)から更なるサービスを受けるお話。

「ん、はぁい……ようこそ、乳首性感専門店「ミルキー」へ♪」
春乃は甘く上品な声のお姉さん。
来店した主人公の顔を見てすぐに嬉しそうな表情をすると
彼に今回受けるコースを選んでもらってから部屋へ案内します。

本作品はサークルさんの代表作
【乳首性感】 乳首いじり専門店の甘々囁き乳首オナニーサポートプログラム♪」の続編。
前回のサービスに満足して再びお店を訪れた彼を彼女がおよそ120分に渡ってもてなします。
2人が顔見知りなので前置きは必要最低限まで削り、音声開始から3分後には早速エッチが始まります。

そして彼女はどのパートも必ず乳首を絡めて責め続けます。
自分でいじる、彼女にいじってもらうとパートによってやり方は変わりますが
エッチシーンのほぼ全編でいじる非常に尖った作りをしてます。
指先で撫でる、爪を使って優しく引っかく、2本の指でつまんで押しつぶしたり引っ張るなど
バリエーションを比較的多くして幅広い快感を与えます。

「えいっ、くにっくにっくにぃっ♪ かりっかりっ、かーぁりっ♪ 乳首のスイッチで動いちゃう、お人形さんみたいになっちゃってますね♪」
こんなふうに彼女が掛け声を出しながらプレイの様子を実況しますから
それに合わせて乳首オナニーすれば彼が味わってるのに近い快感が得られます。
爪で引っかくシーンが最も多く、ピリッという鋭い感覚が断続的に伝わってきました。
乳首を開発済みな人や現在開発中の人ならかなり楽しめると思います。

乳首重視なところは前作と今作で一致してますけど
乳首をいじったことのない人でも楽しめるようにリードする前作に対し
今作はその次の段階に進んでより深い快感を与えようとします。

例えば前作では乳首だけで絶頂するパートが終盤に登場しますが
今作では2番目のパートに繰り上がってます。
そして後半では乳首とアナルを同時にいじって絶頂するアブノーマルなプレイが出てきます。
初心者向けの要素が薄れた代わりにやり応えのある内容になってます。

前作と同じことをやっても聴き手は満足しないでしょうから
こういう変化を遂げたのはある意味自然じゃないかなと。
リードは引き続き丁寧なので嗜好や属性さえ合えば十分気持ちよくなれます。

「ほら……お姉ちゃんの指が乳首を一杯責めてますよ♪ えっちな乳首を、こねくり回すように、くにくにくに……きゅぅっ♪」
彼女については近所のお姉さんっぽい優しい性格の女性です。
サービスが始まると自分のことを「お姉ちゃん」と呼んで甘えやすい雰囲気を作り
乳首責めの実況や指示を囁き声で出して密着感を出します。
一部で意地悪するシーンもありますが、彼を喜ばせるためであって悪意があるわけではありません。
アブノーマルなプレイを彼女のキャラや囁き声で柔らかく包み込んでます。

初心者からさらに前進した乳首特化のエッチをする展開と彼女の甘いキャラ。
前作の特徴を継承しつつより深いプレイに挑戦するオナサポ系作品です。
落差の大きいエッチ
エッチシーンは5パート110分間。
プレイは乳首責め、乳揉み、手コキ、耳舐め、キス、乳首オナニー、アナル責め(前立腺マッサージ)、ちんピク遊びです。
手コキ、アナル責め、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「今回は、この体勢でいきます。お客様は寝たまま、たっぷり可愛く感じてくださいね♪」
部屋へ移動した後、主人公に着替えてもらってからベッドに寝かせると
春乃はひとまず最もスタンダードなプレイで乳首とおちんちんを気持ちよくします。

エッチはどのパートも彼女がリードします。
一番最初の「01 【腰振り手コキと、乳首責め】(約22分)」はやや捻りを加えた乳首責め手コキ。
彼女は彼の乳首を、彼は彼女のおっぱいをいじって気持ちを高め
中盤から2種類の手コキを加えて射精に導きます。

「もっと気持ちよくなれるように、お客様が腰を動かすんです♪ へこっ、へこへこって、私のお手てにおちんちん擦りつけるんです……♪」
このパートを「捻ってる」と言える理由は手コキにあります。
彼女が竿をしごく従来のもの以外に彼が腰を突き上げる騎乗位SEXっぽいものが登場します。
彼女は前作で彼の嗜好をある程度把握してますから、それを踏まえてこうしたのでしょう。
言葉責めが弱いハンデを羞恥で補ってると見ることもできます。
効果音が鳴り続けるおかげでペースもわかりやすいです。

乳首責めについては乳輪を爪の先で優しく撫でるところから始まり
そのまま乳首へ移動する、指でつまんでこねると焦らし気味に進めてました。
手コキもやるから乳首の快感をわざと抑えたのかもしれません。
丁寧な指示や囁き声といった本作品の特徴も早速込められてます。

続く2パート46分間は個性の強いプレイ。
「02 【耳舐め焦らしと、乳首オナニー】(約26分)」は乳首オナニー+耳舐めでドライオーガズムを目指し
「03 【連続射精と、乳首責め】(約20分)」は01パートよりもずっと激しい乳首責め手コキをします。

音声「人差し指の爪を、乳首の先に添えてください。それをそのまま、優しく撫でるように……かり、かり。かり、かり」
本体「もっともっと追い込んで。かりかり、乳首をいじめて♪ まだ……まぁだ♪」

02パートは彼女が予め録音した音声とする同時責め。
本体は耳舐めと言葉責め、音声は乳首オナニーの指示と分担して進めます。
このパートでおちんちんに触れることはありません。
耳、乳首、脳だけでイク形になるので割と高難度なプレイだと思います。
乳首オナニーはほとんどが爪の先で引っかく指示になってます。

03パートはプレイ構成だけを見ると01とまったく同じですが
時間内に4回連続射精する大変ハードな内容です。
最初に12分くらいかけて心身を盛り上げた後に8分間ノンストップで射精を繰り返します。
実際にやるのは相当きついでしょうから、2回あたりを目指すのがいいんじゃないかなと。
02はおちんちんにまったく触れない、03はがっつり責めるとパートごとの落差が大きいです。

終盤の2パート42分間はアブノーマル路線のプレイ。
「04 【アナル責めと、乳首オナニー】(約19分)」はアナル責め+乳首オナニーでドライを
「05 【ちんピク遊びと、乳首責め】(約23分)」はゲーム形式の乳首責めで射精を目指します。

「お客様の乳首、気持ちいいですよね♪ その気持ちよさが、アナルにも……お尻にも、繋がってるイメージです。乳首を弄ると、お尻が気持ちいい♪ お尻を弄られると……乳首も気持ちいい♪」
04パートはアナル開発を見据えた丁寧なリードが光ります。
特製のローションを穴の周辺に塗ってほぐし、挿入開始後は前後にゆっくり動かして少しずつ奥へ進みます。
そしてその後は前立腺を刺激しながら乳首と快感をリンクさせてイける状況まで持って行きます。

指を使ってるので自分でやろうと思えばできるかもしれませんが
乳首オナニーと同時にするとなると体勢が結構きつそうです。
ガチでやりたいならアネロス(エネマグラ)等の器具を使うのが無難でしょう。
あるいはPC筋(おしっこを止める時に動かす筋肉)を収縮させるとか。
初めてするプレイだから乳首よりもアナルの実況を多くしてました。

「ルールは簡単。私の合図に従って、おちんちんをひくひくってさせるだけ♪」
05パートはちんピクを乳首責めと連動させてます。
彼女が特定の責め方をした場合はノーハンドでおちんちんを動かし
別の場合は何もしないのを繰り返すかなり乳首に寄せたプレイです。

主人公は最後に射精を迎えてますが、おちんちんへの刺激が非常に弱いことを考えると
ここも絶頂するための難度は高めと言えます。
乳首を完全に開発し終わってる玄人ならイけるのかもしれません。
一番最後ということでチャレンジ要素の強い内容になってます。

このように、乳首を揃えたうえでまったく違う責めを繰り出すM向けのエッチが繰り広げられてます。
幅広い乳首作品
乳首を中心に耳、アナル(前立腺)、おちんちんと色んな性感帯を責めるマニアックな作品です。

春乃は前作でお世話した主人公により充実したひと時を味わってもらおうと
お姉ちゃんのような優しい態度で接しながら乳首を重点的に責め続けます。
そしてあるパートは耳舐めと組み合わせたドライ、別のパートはハードな連続射精と
それぞれで内容を大きく変えて強めの快感を与えます。

甘くて優しい風俗嬢が乳首をテーマにした色んなサービスをするシチュ
どのパートも必ず乳首責めや乳首オナニーを取り入れ
その際に掛け声を出してやりやすくする実用性に配慮した作り
王道のものから珍しいものまで色んなプレイに挑戦する幅広いエッチ。
前作とは趣向や全体の流れを変えて乳首の魅力を追求してます。

中でも3番目は内容がガラリと変わってて驚きました。
4連続射精やアナル責めなど実際にやるのが難しいプレイも混じってることから
少なくとも私は中~上級者向けの作品と見てます。
乳首をたっぷりいじるのでタイトルから脱線してるわけではありません。

乳首を既に開発してる側の視点で見ると歯ごたえがあって面白かったです。
乳首責めや乳首オナニーだけだとできることがどうしても限られてきますし
おちんちん以外の性感帯に目を向けるのは正しいと思います。

その一方で乳首責めは爪で引っかくプレイを極端に多くしてあってやや単調に感じました。
乳首が売りの作品ならこちらも幅広くやってくれたほうが他のプレイとのバランスが取れます。
前作から広がったところと狭まったところが両方あるなと。

絶頂シーンはドライ3回、射精6回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

乳首を既にある程度開発してる人には特におすすめします。

CV:かの仔さん
総時間 2:05:15

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月1日まで15%OFFの1028円で販売されてます。
前作も10月2日まで20%OFFの880円で販売されてます。



サークル「Kaleidoscope」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、実の弟を溺愛してる甘やかし上手なお姉ちゃんが
体を密着させながら耳、乳首、おちんちんを同時に責めて幸せな射精に導きます。

耳舐めをたっぷりやりながら優しい言葉をかけるあまあまなエッチが行われており
耳舐めは色んな舐め方を短時間で切り替える複雑なちゅぱ音を長時間に渡って鳴らし
セリフは「大好き」「いい子」など愛情を感じるものをガンガン投げかけて心を存分に温めます。
ブラコンお姉ちゃんの濃いご奉仕
お姉ちゃんが5種類のプレイで弟をスッキリさせるお話。

「ねぇねぇ、ちょっとパソコン借りていい?」
お姉ちゃんは上品で穏やかな声の女性。
主人公のパソコンで動画を検索してる最中、その履歴に耳舐めASMRがあったので尋ねると
自分が実際に耳舐めして彼の願いを叶えてあげます。

本作品は彼のことを心の底から愛してるブラコンな彼女が
性欲旺盛でややMな彼をおよそ130分間のエッチで満足させます。
彼女は彼が以前から自分をオカズにオナニーしてることを知っており
今回の出来事で耳舐めASMRにハマってるとわかるとすぐさま耳舐めを持ち掛けます。

「いいんだよ、お姉ちゃんで気持ちよくなっちゃっていいの」
彼が耳舐めで情けない姿を晒しても見下すどころかむしろ喜び
全肯定のセリフを投げかけながら耳をたっぷり舐めてとことん甘やかします。
中盤からややM向けのプレイも登場しますが、彼の性癖に合わせただけで意地悪してるわけじゃありません。
同じプレイばかりだと彼が飽きるだろうと判断しパートごとに内容を変えて気分よく射精させます。

耳舐めが売りの作品ですけど彼女のキャラも結構立ってて雰囲気が非常に甘いです。
心を温めながら追い込んでくれますから、普段よりも満たされた射精を迎えられるでしょう。

耳舐めについてはエッチシーンの約9割にあたる96分も用意し
手コキ、オナニー、乳首責めと組み合わせながら左右をバランスよく責め続けます。
舐め、吸い、啜りといった基本的なプレイを数秒単位で小まめに切り替える変化に富んだものです。
甘噛みや耳キスをするシーンもあったりとちゅぱ音が目まぐるしく変わります。

舐める位置は耳の内側が多く、吐息も適度に挟んでくるため密着感が強めに味わえます。
彼女が話したり吐息を漏らすたびに微弱な風が耳に伝わってきました。
20秒くらい耳舐めを続けてから少し話すのを繰り返す流れになっておりASMR成分も高めです。
全体的にペースを緩めに設定して上品な音を鳴らすなど彼女のキャラに合わせてあります。

お姉ちゃんが甘やかしながら耳舐め手コキするシチュと量や変化に優れた耳舐め。
キャラとプレイの両方に個性を持たせたノーマル~ややM向けの作品です。
心と体をぽかぽかにするエッチ
エッチシーンは5パート107分間。
プレイは耳舐め、オナニー、手コキ、乳首責め、お掃除フェラ、おちんちんの愛撫、玉揉みです。
オナニー、手コキ、おちんちんの愛撫の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「それじゃ、こっちの耳から~、いただきま~す」
自分から耳舐めすると言い主人公の同意を得たお姉ちゃんは
早速彼の右手に密着し耳をゆっくり舐め始めます。

エッチは年上の彼女が終始リードします。
最初の2パート43分間は割とスタンダードなプレイ。
「01 お姉ちゃんの耳舐めオナサポ(約23分)」は耳舐め+オナニー
「02 お姉ちゃんの耳舐め指マ○コセックス(約20分)」は耳舐め+手コキで1回ずつ射精します。

「かわいいよぅ お姉ちゃんの耳舐めで感じちゃう弟、かわいい」
彼女は彼のことが大好きですからエッチ開始後も彼に優しく接します。
ゆっくりペースで耳を味わいながら甘やかすセリフを投げかけて心身両面を幸せにします。
プレイ中に彼女が嬉しそうな表情を見せるのが良いですね。
彼を喜ばせることで彼女も喜んでるのがわかります。

プレイについてはどちらのパートも前半は耳舐めに専念し
彼が十分興奮したところでオナニーや手コキを追加します。
オナニーは粘性高めの効果音がゆっくり鳴るだけですからオナサポ要素はほとんどありません。
耳舐めのちゅぱ音と同時に鳴らしてオカズを提供する緩い内容です。

「指マンコに入れたり出したりするの、気持ちいいねぇ? おちんちん指マンコに突き刺すの気持ちいいねぇ?」
それに対して手コキは彼女が指で輪っかを作り
そこへ彼が腰を打ちつけるSEXっぽいスタイルを取ってます。

彼女がわざわざ「指マンコ」と言うのもSEXらしさを出すためでしょう。
通常の手コキよりも恥ずかしいことをして甘やかすあたりに彼女の優しさが強く表れてます。

続く2パート50分間はややM向けのプレイ。
「03 お姉ちゃんの焦らし耳舐めカウントダウン手コキ(約21分)」は焦らしを強めにした耳舐め手コキ
「04 お姉ちゃんの耳舐め乳首責め手コキ(約29分)」は乳首責めを加えた耳舐め手コキをします。

「そんなに楽しみにしてたなら~、焦らしちゃお~っと」
これまでのエッチで彼にMっ気があることを見抜いたのでしょう。
数日射精を我慢させた後にわざと焦らしてもどかしい気分を与えます。
といっても最初の2パートと同じくおちんちんに触れるタイミングを遅らせるとか
射精させる前にカウントを数えてじっくり追い込む程度なのでどぎついわけではありません。
彼が我慢できる範囲で焦らして普段よりも気持ちいい射精をプレゼントします。

04パートは本作品の中で時間、内容いずれも最も濃いプレイです。
序盤は耳舐めを敢えてやらず乳首責めに専念して性感を高め
それから耳舐め→手コキの順に追加しより多くの性感帯を同時に刺激します。

「お姉ちゃんに従属するの、うれしいよね? お姉ちゃんに支配されるの、幸せだね? お姉ちゃんにお耳も乳首も好きにされるの、大好きだよね」
乳首責めは音を鳴らさず「カリカリ」「コリコリ」といったセリフで表現してました。
彼女に支配されたりダメになる快感を煽ったりと
今までよりも多少調教っぽくして心も上手に責めてくれます。
彼女の性格を考えればこうやって他の女性に浮気しないようにしてるのかもしれませんね。

乳首責めの掛け声を割と頻繁に言ってくれますから
開発済みの人は一緒にいじると結構気持ちよくなれるでしょう。
ちゅぱ音、くちゅ音、言葉責め、掛け声と色んな要素を共存させてます。

最後の「05 お姉ちゃんの甘やかし添い寝手コキ(約14分)」は打って変わって最も甘いプレイ。
ある日の夜、眠れなくて自分の部屋に来た主人公を添い寝してたお姉ちゃんが
その途中で彼の勃起に気づき耳舐め手コキでスッキリさせます。

「パンパンになって苦しそうな金玉さん、優しく揉みしだいてあげる」
服の上からおちんちんを優しく撫でてもっと元気にしたり
手コキの時は玉揉みと組み合わせて精液を全部吐き出させようとするなど
彼女の甘やかし上手な性格をストレートに表現した手厚いリードをしてくれます。

ややM向けのプレイで締めくくったら彼女が意地悪なキャラに映るでしょうから
最後はきっちりノーマルに戻して2人が仲良しなことを印象づけてます。
耳舐めも普段より耳キスの量を多くして甘さを出してました。

このように、耳舐め手コキを維持したままシチュを変化させる愛の詰まったエッチが繰り広げられてます。
甘さの強い耳舐め作品
仲のいい姉弟がイチャイチャする様子に耳舐めを盛り込んでる作品です。

お姉ちゃんは大好きな主人公の性的欲求を存分に満たそうと
彼が自分に好意を抱いてることを理解したうえで自ら色んな耳舐め手コキをします。
そして序盤は王道、中盤はややM、終盤はダダ甘とシーンごとに特徴を変え
さらにプレイも耳舐めを中心に据えつつおちんちんの責め方を変えて個性を出してます。

声も態度もあまあまなお姉ちゃんが実の弟を耳舐め手コキで甘やかす純愛系のシチュ
耳舐め手コキをがっつりやりながら優しい言葉をかけて心身両面を温める彼女らしいエッチ
数秒単位で舐め方を変えて耳の内側あたりを重点的に責める変化に富んだ耳舐め。
タイトルをそのまま音声化したような作品に仕上がってます。

「頭だめになるくらい気持ちよくなっちゃっていいんだよ だめになっちゃうの、お姉ちゃんが見ててあげるからね」
中でも2番目は彼の良いところも悪いところも全部受け止める彼女の性格が忠実に反映されてます。
耳舐めをする時としない時がある程度分けられてるおかげで甘やかすセリフと共存できてますし
耳舐め特化でありながらキャラもしっかり立ってるところが非常に印象的でした。
処女作でこれだけのものが作れるのなら今後も良い作品をきっと出してくださるでしょう。

あとはパートごとにシチュを変えてるのも良い方向に機能してます。
本作品は耳舐め手コキを固定してる時点でプレイがある程度制限されますから
焦らしやイメージプレイといった他の部分で差別化を図ってます。
パートごとの時間が長めに取られてるおかげでオカズとしての実用性も高めです。

射精シーンは5回。
ちゅぱ音多め、くちゅ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

耳舐めが好きな人、お姉ちゃんに甘やかされたい人には特におすすめします。
おまけは両耳舐めバージョン、両耳舐めオンリー、シンプル乳首責め手コキ、「気持ちよくなって」催眠です。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 4:55:20(本編…2:14:51 おまけ…2:40:29)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月23日まで20%OFFの880円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「今日はどうされたいの?」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、普段は穏やかだけど時折Sっ気を見せる2人の風俗嬢が
左右に密着しながら「メス堕ち」をテーマにしたオナサポをします。

時間、内容いずれも乳首に寄せて責めるのが特徴で
開始直後は乳輪を優しく撫でたり軽めの刺激を与えて焦らし
その後は乳首、おちんちん、耳を同時に責めながら軽めの言葉責めをします。
指示が結構丁寧なので頭を空っぽにしたままオナニーできるでしょう。
メス堕ちの鍵は乳首
まい(挿し絵左)ともえ(右)が協力してオナサポするお話。

「はじめまして 私は 本日お客様を担当させていただくことになりました まいと申します」
まいは上品で整った声のお姉さん。
「はじめまして 私は今日 まいちゃんと一緒に あなたをいじめることになった もえです」
もえは甘く可愛い声の女の子。
3Pコースを希望し来店した主人公に挨拶すると
お店のコンセプトやサービスのルールを説明してから始めます。

本作品は普段よりも女性になった気分で射精することを目的に
彼女たちがおよそ50分に渡って少し変わったオナサポをします。
ドMな彼が満足できるようオナニーと射精の両方を彼女たちがしっかり管理し
左右から個別に、あるいは同時に指示を出して心身をバランスよく盛り上げます。

最大の特徴は乳首オナニーに力を入れてること。
サービスの序盤から中盤にかけては乳首だけを色んな手段でいじり
おちんちんオナニーが始まった後も一緒に責めて射精を目指します。
乳輪を優しく撫でる、爪の先で引っかく、2本の指でつまむなどいじり方も割と多いです。

途中で喘ぎ声を漏らしたり自分の指をおちんちんに見立ててしゃぶるシーンもありますが
最終的には射精するのでメス堕ち成分はそれほど高くありません。
乳首を多めにいじることで女性気分に浸らせるあたりに留まってます。

それ以外の特徴は指示がしっかりしてること。
どこをどんなふうにいじるかの説明はもちろん
「カリカリ」「ぎゅっ」などの掛け声を2人が小まめに出してくれます。

個性を活かすためでしょうけど、おちんちんオナニーに関する指示はそれほどやらず
そのぶん乳首オナニーに注力して初心者でもわかりやすくしてました。
おちんちんのほうは開始と射精のタイミングや大まかなペースを教えるくらいで結構緩いです。
また一部のシーンで両耳舐めをしてエロさを上げる工夫もされてます。

2人の女性が乳首重視のオナサポをする展開とやりやすさに配慮した作り。
ややM~Mをメインターゲットにした比較的ソフトなメス堕ち作品です。
責める部位を増やしていくエッチ
エッチシーンは7パート43分間。
プレイは乳首オナニー、耳舐め、おちんちんオナニー、指フェラです。
エッチな効果音はありません。

まい「シャツの上から 右手の人差し指で 右の乳首の周りを 円を描くようにして 愛撫するんです」
主人公を下は裸、上はシャツ1枚の格好で寝かせたまいともえは
ひとまずおちんちんはおあずけにして乳首だけ優しくいじる指示を出します。

エッチは終始彼女たちに言われた通りに動きます。
最初の2パート16分間は乳首に特化したシーン。
シャツ越しに乳輪を撫でるところから始まり左右を個別に爪で引っかく
親指と人差し指でつまむ、同時に耳舐めすると徐々に刺激を強くする流れで進めます。

まい「いいですよ 男のくせに乳首で感じる お客様のようなメスマゾが大好きなあれ させてあげます」
まだ序盤なのでいじるペースを緩めに設定し
そこへM向けの言葉責めをして心も一緒に盛り上げます。
まいは丁寧口調、もえはやや砕けた口調と多少の違いはありますが
どちらも彼をメス扱いすることを意識してました。

耳舐めは時間が3分と短いですけど質は高いです。
至近距離から耳の内側を激しく舐めまわすような割と下品なちゅぱ音が鳴ります。
まいは耳舐め、もえは乳首オナニーの指示を出すシーンもありますし
女性が2人いる状況を活かしておちんちんをいじる準備を整えます。

おちんちんオナニーが加わるのは「4.おちんぽいじめ&乳首いじめ(約12分)」から。
3秒1コキあたりのゆっくりペースを設定し、後になるほど徐々に上げて乳首と同じくらい気持ちよくします。
ちなみにこのパートから射精するまでの約30分間ずっとしごき続けます。

もえ「ウケる オナニー上手でちゅね きもっ」
乳首とおちんちんを同時にいじるおかげで純粋な快感がパワーアップし
さらに彼女たちの言葉責めも表現がややきつくなります。
サービスとしてやってるだけですから本気で見下してるわけではありません。
乳首オナニーの指示をしっかり出しつつ射精感が高まるようにリードします。

このへんまで来ると乳首責めのやり方も複雑になります。
序盤にやったいじり方を短時間で切り替えることが多かったです。
プレイの種類自体はそこまで広げずその運用方法で変化をつけてるのが良いなと。
これなら乳首を普段いじらない人でも無理なくついて行けます。

射精シーンがあるのは最後の「8.カウントダウン(約6分)」。
名前の通りカウントを数えながら乳首とおちんちんを同時に責めてタイミングを取ります。
このパートだけはシャツ越しではなく直に乳首をいじるスタイルになってました。
おちんちんのほうはほぼ自由なので射精も合わせやすいと思います。

このように、複数の性感帯を同時にオナニーする密度の高いエッチが繰り広げられてます。
乳首重視のオナサポ
エッチシーンのほぼ全部で乳首オナニーするのが魅力の作品です。

まいともえは女性にオナニーを管理されたがってるMな主人公を喜ばせようと
左右に陣取り協力しながらまずは乳首や乳輪だけをいじらせて焦らします。
そして中盤以降はそこにおちんちんオナニーを加え、さらに乳首のいじり方も変化をつけて追い込みます。

声質の違う2人の風俗嬢がメス堕ちをテーマにしたオナサポをするややM~M向けのシチュ
おちんちんよりも乳首オナニーの比重を上げてる変わった作り
丁寧に指示を出しながら後になるほど同時責めする部位を増やすエッチ。
ガチでメスにするよりも乳首の快感を味わってもらうことを見据えて作品を組み立ててます。

乳首オナニーを扱った作品はこのところ徐々に増えてますが
おちんちんと切り離すケースが多く、未経験者や初心者には手を出しにくいところがありました。
でも本作品は乳首をいじりながらおちんちんをしごくスタイルなのでやりやすいです。
実際のところ乳首だけでイクのはなかなか難しいですからね。

あとは総時間が比較的短いことを考慮し乳首オナニーの内容をやや強くしてます。
乳頭に指先で触れるとか、そのまま撫でるといったソフトなものは飛ばして
爪で引っかく、2本の指でつまむ、そのままぎゅっとするなどの気持ちよくなりやすいもので揃えてます。
そしてこれらを短時間で切り替えて快感に変化をつけてます。
私が聴いた時もピリッという鋭い快感が何度も伝わってきて気持ちよかったです。

気になった点は2人の個性が弱いことです。
体への責めは割としっかりできてたので、言葉責めの表現を明確に変えると良いでしょう。
まいは赤ちゃん言葉で小馬鹿にする、もえはストレートに「変態」と言うとかです。
作中では2人とも両方やってましたからそれを完全に分ければキャラが固まります。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

乳首系のオナサポ作品が好きな人には特におすすめします。

CV:大山チロルさん
総時間 53:49

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります



サークル「フラワー症候群」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声は穏やかだけど性格は割と意地悪なお姉ちゃんが
Mで甘えん坊な弟に催眠を交えたエッチなご褒美をあげます。

前半と後半で属性が大きく異なるエッチをするのが特徴で
最初は焦らしや恥ずかしいセリフの復唱といったM向けの要素を盛り込んだオナニーを楽しみ
次は授乳手コキやSEXで彼女に愛情をもらって心をぽかぽかにします。
催眠で心に眠る願望を発散させよう
お姉ちゃんに催眠をかけられ2種類のエッチをするお話。

「いらっしゃい 待ってたよ 初めての人は 初めまして」
お姉ちゃんはややトーンの低い穏やかな声の女性。
これからするエッチなヒプノセラピーに関して簡単に説明すると
緊張気味な主人公をひとまず深呼吸でリラックスさせます。

本作品は彼が心の内に抱えてるエッチな欲望を満たしてスッキリさせることを目的に
彼女がおよそ70分に渡って催眠を交えたエッチなサービスをします。
催眠23分、エッチ42分と後者の割合を高めに設定し
パートごとに違う特徴を持つプレイをしてMの欲求と甘えたい欲求を両方叶えます。

久しぶりの新作なので先にサークルさんの紹介をします。
フラワー症候群さんは2012~16年に活躍してた中堅サークルさんで
当時は何かひとつのジャンルを突き詰めたりせず手広く構えてたのを覚えてます。

今回のように年上の女性がお世話するものもあれば
代表作「小っちゃい系催眠ボイスドラマ プチエンジェルサロンへようこそ♪」のような年下モノもあります。
催眠の技術は割と普通な代わりにキャラやシチュで個性を出されてました。

本作品も作品説明文で「丁寧な導入~深化スクリプト」と書いてあるように
特殊な技術は使わずリラックス重視で手堅く進めます。
ただし脱力が二段構えになってるところはやや特殊ですね。
深呼吸も多めにやるので意識がぼやける人がそれなりにいると思います。

「いいんだよ 可愛い声を出して 我慢しちゃだーめ お姉ちゃんにだらしのない恥ずかしい声と顔いーっぱい見せてね」
エッチについては前半が焦らし重視のオナニー
後半は赤ちゃん言葉を言いながらする授乳手コキ&SEXと内容が随分違います。
ただし恥ずかしいセリフを言わせる点だけは共通しており
どちらのパートも彼女が言ったことを復唱する指示が何度も出ます。

実際にやる場合は他人に見られたら色々まずいでしょうからご注意ください。
催眠暗示を入れることも多少はありますけど、それよりも指示や実況をメインに据えてました。
同人音声とのハイブリッドっぽい内容なので暗示で操られる感覚はやや味わいにくいです。

リラックス重視の催眠と属性を大きく変えてくるエッチ。
4年ぶりの復帰作ということでサークルさんが比較的得意な要素で組み立ててます。
心身の脱力をしっかりやる催眠
催眠はおよそ23分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずはお馴染みの深呼吸を4分くらい続けて落ち着きます。
そして次は左右の手足をひとつずつ脱力して体のほうもスッキリします。

「左足の重さ わかるよね? 力 完全に抜けてるよね?」
まだ始まったばかりだからでしょうけど深呼吸は「吸ってー」「吐いてー」の合図を出し
脱力も短いカウントの間だけ力を入れ、抜いた直後に軽く話しかける程度に留めてました。
深呼吸をもう少しゆっくりやったほうがより効果的にリラックスできると思いますけど
やってることは催眠音声では定番のものでサークルさんの方針に合ってます。

後半は脱力を強化しながら催眠状態を深めます。
今度は5分くらい頻繁に深呼吸を繰り返して体内の空気を隅々まで入れ替え
さらに先ほどよりも長いカウントを数えながら左半身→右半身の順に再度脱力します。
そして最後に深化の暗示やエッチを有利に進める暗示を入れて準備を整えます。

深呼吸は多少なりとも暗示を入れてくるのかと思いきや、本当に合図を出すだけでした。
4年ぶりの新作だと少なくとも当時に比べてサークルさんのブランド力が落ちてますから
ここは吐く時だけでもいいので暗示を入れておいたほうがスムーズに誘導できたと思います。
長いブランクがあるならそれをカバーする要素を入れて欲しかったです。

「ほら 右腕から力がなくなっていったよね 力がなくなった左腕に 私の声が気持ちいい」
その後から始まる脱力も左腕→左足→右足→右腕の順にやってるはずなのに
左腕のシーンで「右腕が脱力する」、右足のシーンで「左足が重くなる」と暗示を入れてます。
実際に聴いてかなり違和感があったので編集ミスかもしれません。
最後の深化させるシーンは暗示を入念に入れてて良かっただけに残念です。

心身の脱力に注力してるシンプルな催眠です。
お姉ちゃんの言うことを素直に受け入れられる心と体にすることを目的に
深呼吸から入って力を入れてから抜く弛緩法、2回目の深呼吸、先ほどとは違うタイプの脱力
そして深化&メインの暗示とリラックス重視でほぼ一直線に進めます。

やりたいことはわかりますし全体の流れがおかしいとも思いません。
ですがそれ以外で首を捻る部分が残念ながらいくつかあります。
4年のブランクを跳ねのけるにはもうしばらく時間がかかりそうです。
意地悪さと甘さを兼ね備えたエッチ
エッチシーンは2パート42分間。
プレイは吐息を漏らす、乳首オナニー、オナニー、恥ずかしいセリフを言う、授乳手コキ、SEX(体位不明)です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
エッチの序盤に服を脱ぐ指示が出ます。

「今日はあなたを言葉で支配して いーっぱい恥ずかしいことを言わせたり いーっぱい我慢させたりするからね」
催眠を使って主人公を自分の言いなりにしたお姉ちゃんは
ひとまず自分のエッチな声を聞かせて彼を興奮させます。

エッチは終始彼女がリードします。
前半の「3.焦らし声出しサポート(約25分)」はややM向けのプレイ。
喘ぎ声で勃起させた後に乳首オナニーをやらせて焦らし
残り10分のところでおちんちんもいじる許可を出し1回目の射精に導きます。

「一緒に声出して? もっと大きくエッチな喘ぎ声 聞かせて?」
「気持ちいい 気持ちいい 私に声で支配されるのが気持ちいい 言いなりになるのが気持ちいい」

そして彼女はこれらをする際に喘ぎ声を漏らしたり恥ずかしいセリフを言うように言います。
彼女の言う通りにすると気持ちよくなる暗示も多少は入れてきますが
それよりも羞恥や体の快感といった別の要素を中心に据えてます。
オナニー主体だから暗示の割合を低くしたのかもしれませんね。

おちんちんオナニーの開始をしきりに遅らせてくるので焦らしが強く
いじりたいのにいじれないもどかしさをそれなりに味わうことになります。
乳首をいじる時間が長めに取られてることから開発済みな人のほうが楽しめるでしょう。
同人音声のオナサポと催眠を組み合わせた感じになってて割と独特です。

それに対して後半の「4.赤ちゃんプレイ(約17分)」はお姉ちゃんらしさが光るパート。
彼女がママ、彼はその子供になって授乳手コキとSEXを楽しみます。

「お姉ちゃんも 赤ちゃんせっくちゅ とーっても気持ちいいでちゅよ」
おちんちんを勃起させる時に応援してくれる、パート中盤から赤ちゃん言葉で話すなど
多くの男性が甘さを感じる要素が込められてて前のパートとは雰囲気が随分違います。
先ほどがややM向けだったから余計そう感じるでしょうね。
最後は中出しさせてくれたりと彼女の愛を感じる幸せなプレイです。

催眠と呼べるのは序盤のおちんちんを勃起させるシーンと
終盤のカウントを数えながら追い込み暗示を小まめに入れるシーンくらいでした。
赤ちゃん言葉や喘ぎ声といった別の要素で気持ちを盛り上げてくれます。

このように、ややM向けとノーマル向けを組み合わせた独特なエッチが繰り広げられてます。
テーマ性はあるのだが…
どちらかと言えば催眠よりもエッチが魅力的な作品です。

お姉ちゃんは主人公が自分の性癖を曝け出して気持ちよくなれるように
まずはリラックス重視の催眠をかけて心と体をまっさらな状態にします。
そしてエッチはオナサポに近いオナニー、甘さたっぷりな幼児プレイと
パートによってプレイの内容や方向性を切り替えて射精へ持って行きます。

普段は優しいけど時には意地悪にもなるお姉ちゃんが実の弟にエッチな催眠をかけるシチュ
深呼吸と体の脱力を繰り返し行うシンプルな催眠
どちらも恥ずかしいセリフを復唱するシーンを挟みながら
前半は焦らしや痴態を見られる快感、後半は彼女に甘やかされる快感を与えるエッチ。
「ヒプノセラピー」の名の通りただ気持ちよくするのとは違うやり方で進めます。

中でもエッチはパートによって内容が大きく変わるのが面白いですし
前半はセルフ系、後半はドライ寄りと絶頂形式にも違いが見られます。
彼女も意地悪とあまあまで態度が変わりますし、彼のためにそうしてるのが伝わってきました。

絶頂シーンは2回。
淫語それなり、喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
今はバイノーラルが主流になったりと2016年当時とは環境が変わってますし
サークルさんがこの状況下でどういう作品を生み出すか楽しみです。

CV:梓乃さん
総時間 1:15:15

オススメ度
■■■■■□□□□□ 5点


体験版はこちらにあります



サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、リゾート地の豪邸で1人暮らししてるお嬢様が
偶然迷い込んできた男性に変わったエッチをプレゼントします。

乳首オナニーをしっかりやりながらエッチな声や音を多めに漏らすのが特徴で
乳首だけをいじってる時は片方で掛け声、もう片方で熱っぽい吐息を漏らして雰囲気を作り
さらに耳舐めのちゅぱ音、オナニーやSEXのくちゅ音、そして喘ぎ声と
後になるほどそれらの密度を上げて抜きやすくします。
お嬢様と一緒に乳首開発
イクミの指示に従って乳首やおちんちんオナニーするお話。

「あら こんなところに珍しい お客様ですか?」
イクミはお淑やかな声の女の子。
道に迷い自分が住んでる豪邸を訪れた主人公を快く迎えると
自分のことを話してから暇な時どんなふうに過ごしてるか尋ねます。

本作品は生まれつき体が弱いせいで父親の別荘に暮らしてる彼女が
偶然巡り合った彼を相手におよそ120分のオナサポをします。
彼女は暇を持て余すことが多い環境にいるのが影響して今は乳首オナニーに没頭してます。
そこで彼にもその素晴らしさを教えながら一緒に気持ちよくなる方針でリードします。

「お客様なんて 本当に滅多に来ないから 少し…ドキドキしてます 今」
「お金持ちのお嬢様だからプライドが高いのかな?」と思いきやそんなことはなく
訪問者が少なく寂しい思いをしてたようで初対面の彼にも親しげに語りかけます。
相互オナニー形式のおかげで彼女が吐息や喘ぎ声を漏らすことが多く
一般的なオナサポ作品よりも純粋なエロさが高めです。

終盤にはSEXシーンもありますし、乳首作品では珍しくほぼノーマル向けになってます。

エッチについては乳首オナニーの時間をできるだけ長く用意したうえで
パートごとにいじり方を変えながら後になるほど刺激を強くしていきます。
乳首未開発者でも無理なくついて行けるように何をするかの説明を事前にしてから
「かり かり」などの掛け声を出していじるペースやリズムを教えます。

胸や乳輪を撫でる、乳首を指先で触れる、そのまま優しく撫でる、緩急をつけるなど
全体を通じて焦らし気味に進めてました。
そのため開発済みの人にとっては刺激が足りなく感じるかもしれません。

でも中盤以降はある程度自由にいじる許可が出ますから
そのへんでご自分の嗜好に合った乳首オナニーをしていけば気持ちよくなれるでしょう。
最初はしっかりリードし、その後は緩くする展開もやりやすくていいなと。

「股間の中心 つまりおちんちんと 乳首を同時にいじりながら 肛門を引き締めて 前立腺の感覚を意識します」
あとタイトルにもなってるチクリンクについては
乳首、おちんちん、前立腺の感覚を繋ぎ合わせて快感をより強くする意味で使われてます。
乳首とおちんちんを同時にいじるほうが片方だけよりも気持ちいいですからね。
前立腺はアネロス(エネマグラ)などの器具を使わず、お尻の筋肉を収縮させて刺激を送ります。

サークルさんはメスイキ(ドライオーガズム)を推奨されてるようですが
この内容ならそれよりも普通に射精したほうが気持ちよくなれるんじゃないかなと。
おちんちんを直接いじるのに射精しなかったら消化不良になりますし
乳首重視で射精を目指すハイブリッド型のオナサポ作品と考えたほうがしっくりきます。

優しくて積極的なお嬢様が乳首のいじり方を丁寧に教える展開と、おちんちんも一緒にいじるやりやすい作り。
乳首未開発者向けにしたうえで開発者も楽しめるように調整した穏やかなオナサポ作品です。
徐々に濃くなるエッチ
エッチシーンは3パート94分間。
プレイは胸/乳輪/首/耳の愛撫、耳舐め、乳首オナニー、オナニー、お尻の筋肉に力を入れる、SEX(騎乗位)、キス、乳首舐めです。
服を脱ぐ、オナニー、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「さぁ リラックスして 一緒に 自分の乳首を触りましょう」
軽く雑談してから主人公をベッドに寝かせたイクミは
ひとまず胸や乳輪といった乳首の周りを優しくいじらせて性感を高めます。

エッチは終始彼女がリードします。
一番最初の「【1】 耳舐め/乳首攻め(約35分)」はウォーミングアップに近い内容。
20分くらい胸や乳輪をいじらせて軽く焦らした後に乳首オナニーの許可を出します。

「まずは 人差し指で そうですね だいた3センチから 5センチ外側から 両側の乳首が 円の中心になるように意識して ゆっくりなぞっていきましょう」
本作品のエッチは長時間なので彼女も決して焦ったりはしません。
丁寧な説明を挟みながら「くり くり」などの合図を小まめに出していじり方を教えます。
進め方は焦らし気味ですが、彼女にSっ気がまったくないので意地悪されてる感じは特にないです。
彼女なりのやり方で最も気持ちよくなれるように進めます。

掛け声を出すほうの反対側から熱っぽい吐息が漏れるのも良いですね。
彼女も一緒に乳首オナニーしてることをセリフ以外の方法で表現します。
こうしたほうが雰囲気もエロくなりますし、本作品の特徴が早速出てます。

乳首オナニーについては指先で軽く触れる、触れたまま優しく擦る
速い→遅い→速いとそのペースを小まめに変化させるといった具合に
基本的ないじり方を単調に感じないように続けて少しずつ気持ちよくします。
20分くらい焦らした後で触れるおかげで結構気持ちよかったです。

チクリンクが登場するのは「【2】チクリンクに挑戦!(約34分)」から。
おちんちんを優しく撫でながらお尻の筋肉を収縮させて前立腺を刺激し
少し経つと乳首オナニーも加えて両者の快感を繋げます。

「耳も もっといじめてあげますね」
ローションを使うおかげでおちんちんをいじる際に「じゅりっ」というやや筋っぽい音が鳴り
さらに耳舐めのちゅぱ音、乳首オナニーによる吐息とエッチな声や音の密度が一気に上がります。
オナニー自体は「さわ さわ きゅっ くに くに きゅっ」などの掛け声に合わせてやるだけなので
前のパートよりも指示が緩くなり自分で好きにできる余地が増えてます。

実際にやってみた感想ですが、お尻の筋肉を動かす必要はあまりないかなぁと。
乳首とおちんちんを直接いじるだけで十分気持ちよくなれますし
そちらに専念したほうが射精に向けて心身を盛り上げやすいです。
違うことを同時にやるのはどうしても限界がありますからね。
乳首未開発者でもやりやすくする意味でもこのふたつだけでいいんじゃないでしょうか。

最後の「【3】 二人の性感リンクセックス(約25分)」はオナサポ色を薄めたプレイ。
我慢できなくなった彼女がSEXをおねだりし、ゴム無しの騎乗位で一緒の絶頂を目指します。

「もうダメ 腰 止まらない おちんぽ おちんぽぉ」
このパートは一般的な同人音声に描写が似ており
ピストン音、吐息交じりの喘ぎ声、キスや乳首を舐める音と抜きに役立つ要素が充実してます。
その一方でオナニーの指示は少ないですから自分の好きなようにいじっていいのでしょう。
最後に射精表現があることからもメスイキにこだわる必要がないのがわかります。

前立腺を刺激する指示も特にないので割と普通のSEXでした。
前の2パートで溜めてきた性感を放出しやすいようにエロさをさらに上げてます。

このように、乳首をたっぷりいじったうえでおちんちんも気持ちよくする抜きやすいエッチが繰り広げられてます。
乳首開発を強く見据えた作品
乳首とおちんちんの快感を繋げてより気持ちよくする取り組みやすい作品です。

イクミは自分の家に迷い込んできた主人公と楽しい時間を過ごそうと
まずは乳首オナニーを一緒にやってその醍醐味をわかりやすく教えます。
そして中盤以降はおちんちんや前立腺も同時に刺激して深く気持ちいい絶頂へ導きます。

穏やかだけど淫乱なお嬢様が乳首オナサポしながらオナニーを披露するシチュ
乳首をいじる時間をできるだけ長く取り、前半と後半でスタイルを変える割と尖ったエッチ
指示を出しながら吐息・ちゅぱ音・くちゅ音・喘ぎ声を漏らして応援するエロさを重視した作り。
より幅広い聴き手が乳首オナニーの気持ちよさを味わえるように作品を組み立ててます。

「また イっちゃいました 私ばっかりごめんなさい」
中でも3番目は相互オナニー形式にすることでこれを違和感なく成立させてます。
彼女は育ちが良いからか不意に現れた彼に対して特に警戒する様子はなく
むしろ自分のすべてを曝け出して信頼してることを示そうとします。

乳首オナニーはどちらかと言えばアブノーマル路線に位置するため
属性がややM~M向けになることが多いです。
それを様々な要素を組み合わせてノーマル向けにしてるのが一番面白いところだと私は思います。

ただ肝心のチクリンクについてはあまり上手く表現できてないかなぁと。
前立腺を刺激する時間が30分程度と乳首よりもずっと短いですし
それも乳首やおちんちんオナニーと組み合わせてやるので脇役に近い位置づけです。

乳首とおちんちんの快感を繋げるところは上手くいってるので
そういう作品と認識して聴くなら楽しめると思います。
逆にチクリンクに期待して聴くと肩透かしを食らうでしょう。
オナサポ自体はよくできてるんだけど、残念ながら内容がテーマからややずれてしまってます。

射精シーンは1回。
吐息多め、くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:小石川うにさん
総時間 2:01:32

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月6日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「Delivery Voice」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は可愛いけど性格は結構意地悪な双子が
M男を相手にとってもハードでもどかしいオナサポをします。

焦らしと寸止めを交互にやって精液を熟成させるのが特徴で
前者はオナニーを禁止したうえで耳舐めや吐息を繰り出してしごきたい気分にさせ
後者はパートごとにやり方を変えながら強めに責めて暴発を誘います。
じっくり溜めて気持ちよく射精
ノアとココアがきつめのオナサポをするお話。

「お兄さん はじめまして 私はココアだよ」
ココアは明るくて可愛い声の女の子。
「私はノア よろしく」
ノアはややトーンが低く穏やかな声の女の子。
普通のオナニーじゃ満足できない主人公に左右から話しかけると
エッチを始める前に作品のコンセプトや全体の構成について説明します。

本作品は普段よりも気持ちいい射精を味わわせることを目的に
彼女たちがおよそ70分に渡るドM向けのオナサポをします。
サークルさんの代表作「じっくりじっくり焦らされて最後に思いっきり搾り取られる音声」の続編にあたりますが
コンセプトが一緒なだけでキャラやストーリーの繋がりはありません。
声優さんも交代してますから前作未視聴でも問題なく楽しめます。

最大の特徴は焦らしと寸止めを交互に行う落差の大きい責め。
オナニーできるパートとできないパートを用意し、それぞれでまったく違うことをします。
寸止めを繰り返した直後に休憩する展開だけを見ると優しく感じるでしょうが
実際はオナニーしたい気分にさせるアプローチをガンガンしてくるのでもどかしくなります。
おちんちんや金玉を握る指示を出したりと、彼がゲームオーバーになるよう巧みに誘惑します。

ココア「お兄さんみたいな変態さんはマゾだから 私たちがおもちゃにするの」
ノア「射精しないように 弱くシコシコしたり ちょっと休んで また波が去ったら高速シコシコ 見てるだけで マジで面白いね」
2人は声は見た目通りに可愛いのですが性格はかなりのS。
彼が射精を必死で我慢する姿やオナニーしたがってる姿を面白そうに眺めます。
オナサポも時折罠を仕掛けて暴発を誘うシーンがありますからクリア難度は高めです。
物語の終盤には内容を完全に伏せたパートをふたつ用意するなど
この先何が起こるかわからない状況を常に作って揺さぶりをかけます。

寸止めオナニーその1、その2とパート名はほぼ同じですけど
毎パートやることが変わるので最後まで飽きずに聴くことができます。
純粋なエロさも結構高めでオナニーしないパートも勃起を維持しやすかったです。

焦らしや寸止めをがっつりやる意地悪な展開と責め方の種類が豊富なエッチ。
前作の特徴を受け継いだうえでよりハードなオナサポをするやり応えのある作品です。
押し引きを繰り返す変化に富んだエッチ
エッチシーンは8パート62分間。
プレイは耳舐め、オナニー、キス、喘ぎ声を流す、吐息責め、亀頭/金玉を揉む、〇〇です。
エッチな効果音はありません。

ココア「このパートで お兄さんには勃起してもらうよ」
ノア「寸止めするには まず そのだらーんとしたチンポを 勃起させる必要があるの」
ノアが右、ココアは左に陣取ってオナサポの概要を説明すると
まずは片耳舐めと両耳舐めを順にやっておちんちんを元気にします。

エッチは終始双子の言う通りに動きます。
最初の3パート25分間はウォーミングアップに近い内容。
「2.勃起タイム(約5分)」は耳舐め、「3.寸止めオナニーその1(約9分)」はオナニー
「4.シコシコ禁止その1(約11分)」は両耳舐めやキスしながらの言葉責めと
ちゅぱ音の量を多めにして興奮しやすい状況を作ります。

ココア「おちんぽに支配されて すぐお猿さんみたいにシコシコする よわよわチンポは 門前払い」
ノア「マゾのお兄さんには もっともっと苦しんでもらうために 耳舐めエグくしてるだけだよ」
通常の音声作品は耳舐めが始まるとしゃべらなくなります。
しかし本作品は録音した耳舐め音を流すスタイルになってるので普通に話しかけてきます。
他のパートでもこのシステムを採用しており全編を通じて言葉責めが多めです。
2人とも彼をおもちゃ扱いしてるので序盤から容赦ありません。
耳舐めも水分高めでパワフルと暴発させることを見据えたちゅぱ音になってます。

耳舐めの間に挟まってる寸止めオナニーもなかなか手ごわいです。
彼女たちが宣言した数字の回数だけしごくルールになっており
次の数字を言うまでの時間を使ってこなします。
20→30→50→70→100とガンガン増えていくためオナニーのペースも自然と上がります。
もちろんそれだけじゃなく他の責め方も投入して快感に慣れるのを防ぎます。

さすがにこのシーンで射精することはないと思いますけど
ボディブローのように後で影響が出てくる可能性は高いです。
彼女たちの声が可愛いからと舐めてかかったら痛い目を見るでしょう。

続く中盤の2パート19分間は別パターンの焦らしと寸止め。
「5.寸止めオナニーその2(約11分)」はシコシコボイスを使ったオナニーで追い込み
「6.シコシコ禁止その2(約8分)」は左右同時の吐息、亀頭&金玉を揉むプレイで彼を悶えさせます。
ここから先はノアが左、ココアが右に入れ替わります。

ノア「私たちのおまんこはきつきつ ちゃんとフルパワーで握ってね」
前者は1秒1コキ~1秒3コキと比較的速いペースを設定してるのに加えて
途中から喘ぎ声が加わって疑似SEXに近いプレイへ変わります。
シコシコボイスと喘ぎ声のスピードが連動してるので雰囲気が出てました。
引き続き言葉責めも多く実時間以上の濃いオナニーが楽しめます。

後者はプレイ自体は割とソフトですけどおちんちんに微弱な刺激を与え続けることになり
そのままオナニーしたい、射精したい気持ちを食い止めながらする結構意地悪な内容です。
亀頭は「にぎ にぎ」、金玉は「もみ もみ」と専用の掛け声も用意されててやりやすかったです。
吐息はおちんちんに吹きかけてるようですが、音声では耳にやってるふうに聞こえました。

そうやって様々な試練を乗り越えてきた後
ようやく最後の「9.射精パート(約1分)」で射精の瞬間が訪れます。
(「7.???」と「8.???」は本レビューでも完全に伏せさせていただきます)
10カウントに合わせて射精する至ってシンプルな内容で
我慢に我慢を続けた末に出せたおかげで普段よりも強い快感が襲ってきました。

しかしパートの時間がかなり短く余韻を楽しみにくいのは残念です。
本作品のオナサポは結構ハードですから、純粋な快感以外に達成感や満足感も味わえるはずです。
それを踏まえて事後の時間をもう1~2分長くしたほうがスッキリできたんじゃないかなと。
道中が濃いのに最後だけあっさりしてるのがどうしても引っ掛かりました。

このように、いつ暴発したりルールを破ってもおかしくない変化に富んだエッチが繰り広げられてます。
ドM向けのオナサポ作品
オナサポに使われてる色んな要素をひとつに凝縮してる豪華な作品です。

ノアとココアは普段よりも刺激的なオナニーを求めてる主人公の願いを叶えようと
左右に陣取り耳元で話しかけながら焦らしと寸止めを交互に繰り出します。
そして同じ寸止めでもパートごとにやり方を変えて暴発を上手に誘います。

可愛くてドSな双子がドMな男性にハードなオナサポをするシチュ
オナニーをするパートとしないパートを交互に配置した落差の大きい展開
寸止めはノルマ式オナニーと喘ぎ声を交えたシコシコボイスオナニー
焦らしは耳舐め、吐息、おちんちんや金玉を揉むプレイと種類が多彩なエッチ。
ひとつの大きなテーマを定めたうえで中身を複雑にする手の込んだ作品に仕上がってます。

中でも2番目はオナニーする時は射精へガンガン追い込む
しない時は音と言葉で興奮させてもどかしい気分にさせると
まったく違う責め方をしてくれて面白いです。
本作品はパートごとにルールが定められてるので、それを破った場合も敗北になります。
おちんちんを握らせてにぎにぎするシーンはその良い例です。

ココア「ほら シコシコしたかったら シコシコしていいんだぞー」
あとはセリフとシコシコボイスや耳舐めが分離してる状況を活かして言葉責めを積極的にします。
これもオナサポのクリア難度を上げるのに結構影響してます。
責め方に落差をつける、時折罠を張るのも含めて心を揺さぶることに力を入れてました。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 1:10:12

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「B-bishop」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、クールな声と無慈悲な性格を合わせ持つ女の子が
よわよわなおちんちんを持つM男を独自のエッチで鍛え上げます。

Mな人が喜ぶ要素をたっぷり盛り込んだトレーニングをするのが特徴で
最初は焦らし、次は寸止めとパートごとにプレイの方向性を変えながら
おちんちんの弱さを貶す言葉責めを投げかけて情けない射精へ追い込みます。

今回はすべての訓練にボイスオプションをつけた場合のレビューをお送りします。
女の子とするハードな特訓
女の子が4種類のエッチな訓練をするお話。

「こんにちは 今日からペニスの訓練ね」
女の子は淡々と話すややトーンが低い声の女の子。
主人公のおちんちんを訓練する担当になったことを告げると、その内容について軽く説明します。

本作品はこれまで色んな男性のおちんちんを鍛え上げてきた彼女が
彼を相手におよそ90分に渡るエッチなトレーニングをします。
誘惑耐性、快楽耐性、刺激耐性、射精耐性とパートごとに異なるテーマを用意し
それぞれに合った手段でおちんちんを重点的に責め続けます。

「ねぇ こんなのされて感じるって どんだけザコチンポなの?」
最大の特徴は彼女の冷酷さ。
最初から最後までクールな声と態度で接しながら
早漏な人はもちろん、普通の人でも厳しいと感じことをやってギリギリまで追い込みます。
おちんちんの弱さを見下す言葉責め、焦らし、寸止め、連続射精などM向けの要素が充実しており
属性が合う人なら心身両面に強めの快感を味わいながら射精できます。

彼女が作中で「自分はスパルタだ」と言ってるだけあってなかなか過酷です。
でも普通のプレイをしてたらおちんちんが強くなることは絶対にないですから
多少厳しいあたりに設定してるのは妥当だと思います。

また今回の訓練では物足りないドMな人でも歯ごたえが出るように
どのパートもボイスオプションの有無を選べるようになってます。
これは彼女が予め録音した声や音を聴きながら訓練するというもので
有りを選ぶと吐息交じりの喘ぎ声、耳舐め、囁き声による罵倒といった別のプレイが加わります。

簡単に言うと純粋なエロさが上がります。
本作品は彼女のキャラのおかげで雰囲気が割と淡白ですから
有りのほうが抜きやすくなるのと同時に射精を我慢するのが難しくなります。
どちらにするかはご自分の嗜好と相談して決めるのがいいでしょう。

冷酷な女の子がM度の高い訓練をするシチュとそれをさらに上げる要素。
サークルさんが得意とされてるジャンルをストレートに磨き上げた結構ハードな作品です。
大きく揺さぶりをかけてくるエッチ
エッチシーンは4パート74分間。
プレイは体の拘束、おちんちんの愛撫/息吹き/唾を吐きかける、手コキ、足コキ、フェラ、耳舐め、指/手/ガーゼを使った亀頭責め、罵倒囁き、オナホコキです。
手コキ、足コキ、亀頭責め、オナホコキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「誘惑耐性強化訓練の開始ね 私が色々な方法で そのペニスを勃起させて疼かせるわ」
全裸で四つん這いになった主人公の体を拘束し逃げられなくすると
女の子は手始めに弱い刺激を与えておちんちんの強度を確かめます。

エッチは抵抗できない彼を彼女が一方的に責め続けます。
一番最初の「02.誘惑耐性強化訓練(約15分)」は焦らしに特化したプレイ。
指先を使っておちんちんを撫でるところから始まり
息を吹きかける、唾を吐きかけると体への刺激をあまり与えないで勃起させます。
そしてボイスオプション有りの場合は左右から吐息交じりの喘ぎ声が流れます。

「私の指先が 隠れてたカリ首に そのまま溝に沿うようにして さわさわ さわさわ」
手コキと違い音が鳴らないのでどんなふうに責めてるかをわかりやすく実況し
その合間に敏感に反応する彼の弱さを軽く貶して心のほうも盛り上げます。
そして息吹きは「ふー」と吹きかける音、唾吐きは「ぺっ」と実際に吐きかける演技をします。
実況がしっかりしてるのでおちんちんの愛撫は一緒にしてみると気持ちいいでしょう。

個人的にこのパートは喘ぎ声が一番エロく感じました。
普段の彼女よりも熱っぽい息遣いと切ない声が軽いギャップを生み出してます。
本作品の特徴を出しつつ次に向けて準備する結構重要なパートです。

次の2パート43分間は体への責めが一気に激しくなります。
「03.快楽耐性強化訓練(約27分)」は手コキ、足コキ、フェラを順にやって何度も寸止めし
「04.刺激耐性強化訓練(約16分)」はおちんちんで最も敏感な亀頭を3つの手段で集中攻撃します。

「蒸れた足裏にこうやってプレスされるだけで ザコチンポは気持ちよくなる」
03パートは最初の山場と言っていいほど内容が充実してます。
本作品の中で最も時間が長いこと、02パートとの責めの落差が大きいこと
寸止めの回数が比較的多いこと、ボイスオプション有りの場合はずっと両耳舐めすることなどが影響してます。
言葉責めも積極的にやってきますし、射精シーンがあったら十分出せるパワーを持ってます。

そこで敢えて我慢させるのが本作品らしいなと。
前のパートがぬるかったからこそ、彼女のスパルタっぷりがより引き立ってます。

「ガーゼを見たらおかしくなるくらい 躾けてあげる」
体への責めが最もハードなのは間違いなく04パートでしょう。
時間は短めですが亀頭に的を絞ってるだけあって結構きついです。
実際にやる場合はローションを用意しておくことをおすすめします。
またパート終盤にはガーゼで亀頭を磨くプレイが登場します。

単体でも十分きついですけど、45分近くおちんちんを責めた後にするのが余計エグいなと。
焦らし、寸止め、亀頭責めと責め方を変えて快感に慣れにくくするのもプロならではです。

最後の「05.射精耐性強化訓練(約16分)」は本番を意識したプレイ。
女性のおまんこをそのままかたどったオナホを使って今度は連続射精に挑みます。
ボイスオプションはサークルさんが秘密にされてるので聴いてのお楽しみとさせてください。

「このまま休憩なしで 連続射精へ移行するわ」
今まで一切できなかった射精を解禁するところは優しく感じますが
射精した後もまったく手を止めずに責め続けるこれまでとは真逆のきつさを持ってます。
1回出すのは簡単ですけど2回目以降は人によるんじゃないでしょうか。
私は2回まででしたがプレイ時間がもう少し長ければ3回いけそうな気はします。

このように、おちんちんを色んな手段で鍛え上げるテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
容赦のない作品
おちんちんが弱い男性の弱点をひたすら突いてくるなかなか手厳しい作品です。

女の子はおちんちんを強くしたくて自分のところにやって来た主人公を鍛えようと
前半は焦らしや寸止めといった意地悪なプレイをしてどれくらい弱いか確かめます。
そして後半は亀頭責めやオナホコキによる連続射精でとことん追い込みます。

クールな声と無慈悲な性格を合わせ持つ女の子がエッチな訓練をするM~ドM向けのシチュ
彼女の性格をそのまま反映させた多彩で容赦のないエッチ
ボイスオプションの有無によって難度が多少上下する聴き手に寄り添った演出。
女性に弄ばれる、いじめられる快感を追求した作品に仕上がってます。

中でもエッチは色んなことをやってるけどちゃんとトレーニングになってるのが素晴らしいです。
焦らしは軽い責めではビクともしないおちんちんを作る
寸止めは女性の責めに耐えられる心身の強さを身につけるなど
ひとつずつ順を追ってSEXしても大丈夫なように持って行こうとします。

彼が弱すぎるせいであまり上手くいかなかったみたいですけど
彼女は目的を見据えて真面目に取り組んでるので特に間違ってるとは思いません。
仕事をきっちりこなすという意味で熱いところも持ってる女性に映りました。

エッチはどのパートも個性があって責め方も心身のバランスが取れてます。
体はこれまで書いてきたようにかなりハードな部類に属しますし
心も言葉責めやボイスオプションを使って興奮を維持できるように調整されてます。

射精シーンは3回。
くちゅ音とちゅぱ音多め、淫語それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:29:55

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「えるしすラバー♪」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、声は上品だけど性格は結構下品な風俗嬢が
Mな男性に普段よりもずっと贅沢なオナニーをプレゼントします。

オナサポしながら彼女自身がオカズになる相互オナニー形式のエッチをするのが特徴で
序盤から中盤にかけては乳首オナニーを主軸に置いて焦らし気味に進め
終盤はシコシコボイスに合わせてしごきながら彼女の喘ぎ声を聞いて射精感を一気に高めます。

ローションとアイマスクを用意するとより楽しめます(無しでもOK)。
ドスケベお姉さんとする一歩進んだオナニー
姉川 夏歩(アネカワ ナツホ)が2種類のオナサポをするお話。

「いらっしゃいませ 贅沢オナニーサポート店へようこそ」
夏歩は明るくて上品な声のお姉さん。
初来店した主人公に店名の贅沢オナニーとは何か教えると
早速左側に密着し、耳舐めしながら優しく囁きます。

本作品は普段よりも充実したオナニーを味わわせることを目的に
彼女がおよそ100分に渡る独特なオナサポをします。
前半は初来店時、後半はしばらく後の話と全体をふたつのシーンに分け
「贅沢オナニーサポート」の名に恥じない豪華なサービスをします。

そう言える主な理由はふたつ。
アブノーマルなプレイが充実してること、指示と相互オナニーを組み合わせてリードすることです。

前者は最後に射精するのでもちろん通常のオナニーもするのですが
乳首オナニー、亀頭オナニー、チンピクの我慢、彼女におちんちんの匂いを嗅がれるといった
Mな人が喜びそうなプレイを取り揃えてます。
特に乳首オナニーは序盤から終盤まで結構な時間を取って色んな責め方を指示します。
シャツを着たままいじる描写があるので、それに合わせたほうが気持ちよくなれるでしょう。

「カリ カリ カリぃ んっ あっ まだゆっくりなのに 気持ちいい」
後者は女性が指示に専念する、あるいは一方的に責め続ける通常のオナサポとは違い
乳首オナニーをしてる時は一緒に乳首をいじる
中盤以降は指やディルドを使っておまんこをガンガン責める、といった具合に
彼女も彼と一緒に気持ちよくなる方針で進めます。

ひたすら喘ぐシーンとかもあるので指示の量はやや減ってますが
その代わりディルドを出し入れする音やオホ声っぽい喘ぎ声といったオカズが増えてます。
指示と抜ける要素をバランスよく繰り出す感じですね。
終盤にはその両方を同時にやるシーンがあって処女作とは思えないほど練られてます。
女性が目の前にいるのにお互いの性器を一切触らない展開も贅沢と言えるでしょう。

「くんくん あぁくっさ オスの匂いすっごぉ おまんこの奥 キュンて来ちゃう」
彼女についてはドスケベと表現するのがぴったりな女性です。
普通なら嫌がるタイプの匂いを自分から鼻を近づけて嬉しそうに嗅いだり
オナニーが始まると「これやっばぁ」みたいな砕けたセリフが一気に増えて激しく乱れます。

風俗嬢だから彼にサービスしてるところもあるのでしょうけど
私にはむしろ己の痴態を見せつけて喜んでるように映りました。
オナサポのルールを破らない範囲で色々やってくれて雰囲気は割と穏やかです。

ふたつの贅沢を盛り込んだオナサポと彼女の積極的なキャラ。
体への責めをやや抑えたうえで心をがっつり責めてくれる個性の強い作品です。
一緒に高め、我慢するエッチ
エッチシーンは6パート86分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニー、おちんちんの匂いを嗅ぐ、夏歩のオナニー、チンピク我慢、オナニー、疑似フェラ、亀頭オナニーです。
夏歩のオナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「いきなりでビックリしました? すみません でも…好きですよね? み・み・な・め」
主人公にサービスの概要を説明し、それを受ける意思があるか確認した夏歩は
プレイルームへ案内して専用の衣服に着替えさせた後、ソファで耳舐めを始めます。

エッチは風俗店なので終始彼女がリードします。
前半の3パート37分間は乳首オナニーに力を入れてるプレイ。
「1-1 乳首オナニー(約18分)」は軽い耳舐め、おちんちんの匂い嗅ぎ、乳輪&乳首オナニーで気持ちを高め
「1-2 乳首オナニー & チンピク我慢(約15分)」はより激しくしたうえで彼女も乳首をいじり始めます。
そして「1-3 寸止めオナニー(約4分)」はおちんちんオナニーで軽く寸止めした後に射精を迎えます。

「最初から速くしすぎちゃうと 感度が落ちちゃうから 一旦休憩ね」
彼女は焦らしと寸止めが好きな性格をしてるらしく
ここでも序盤は焦らし気味に責めて乳首やおちんちんをもっといじりたい気分にさせます。
本格的にいじり始めた後は何をするか説明してから「カリカリ」などの掛け声を出してリズムを取ります。
完全サポートと言うほどではないですけど要所を押さえてあってやりやすかったです。

おちんちんの匂いを嗅ぐシーンを小まめに挟んでくるのも良いですね。
匂いフェチな彼女の特徴を出しつつドスケベなところを見せて期待と興奮を煽ります。
本作品は相互オナニーが大きなテーマになってますから
彼だけでなく彼女もオナニーに向けて準備する描写を挟んであります。
1-1パートの途中からお姉ちゃんっぽい口調に変わることも含めて、できるだけ同じ目線で接しようとします。

この中で最も印象に残ったのは1-2パート。
彼女が定めたキーワードに合わせて乳首のいじり方を変化させ
さらにパート後半からは彼女もクリオナを始めてよりエロい雰囲気が出来上がります。

「耳元で私のえっろぉい喘ぎ声と ドスケベワードを たくさん聞かせてあげるから いっぱい興奮して?」
キーワードやチンピク我慢が何かは聴いてのお楽しみにさせていただくとして
乳首オナニーが強化されたことによる純粋な快感と
彼女のドスケベっぷりが合わさってなかなか気持ちいいプレイに仕上がってます。
おちんちんにはほとんど触れないので、乳首を開発してる人のほうが楽しめるでしょう。

最後の射精パートは時間をもう少し長く取っても良かったかもしれません。
焦らし気味に乳首をいじり続けたのは気持ちよく射精するためですから
フィニッシュが短いとせっかく溜めた快感を放出しにくくなります。
ここが淡白なのもこの3パートが乳首オナニー重視に感じる理由のひとつです。

後半の3パート49分間は別の日に来店した時のお話。
「2-1 乳首オナニー(約16分)」はアイマスクを装着してから前回と同じく焦らし気味に乳首をいじり
「2-2 亀頭オナニー&寸止め(約12分)」はローションで湿らせた手を使い亀頭だけをしごき続けます。
そして「2-3 カウントダウン寸止めオナニー(約21分)」は
シコシコボイス、カウントといったオナサポでは定番の要素を使った相互オナニーを楽しみます。

「まずは 凶悪ディルドを耳元で お口マンコでじゅぽじゅぽするね」
前回が比較的ソフトだったからでしょうけど、このシーンは心身どちらも刺激が強めです。
2-1は乳首オナニーがそれほどでもない代わりに彼女が途中からディルドをしゃぶり始め
「じゅびびっ」みたいな下品な音をゆっくりペースで鳴らし続けて勃起を促します。

彼女の声が上品だから余計にエロく感じるでしょうね。
彼とある程度仲良くなれた後なので、自分のすべてを曝け出してオカズになろうとします。

そして2-1からは体への刺激も一気に強くなります。
亀頭を指や手で撫でるのではなく、指で輪っかを作ってカリを集中攻撃するオナニーを指示し
シコシコボイスで大まかなペースを取りながら彼女がディルドオナニーを披露します。

「今度は 腰を浮かせてぇ…おっ おおっ カリに おまんこの口 引っ掛かって おおおぉっ」
「あんあん」ではなく「おうっ」というオホ声に近い喘ぎ声を漏らすのがびっくりしました。
同時にくちゅ音も鳴り始めてオカズ度がさらに上がります。
乳首オナニーは完全な脇役になるので、前半が物足りなく感じた人も満足できるでしょう。
私も後半のほうが贅沢オナニーサポートの趣旨に合ってると思います。

2-3パートは本作品の最後を飾るに相応しい最も贅沢なプレイ。
彼女が開始を宣言するのと同時に右手からシコシコボイスが流れ始め
左はおまんこの奥を集中攻撃するよりエグいディルドオナニーをやって心を上手に責めます。
そして中盤からはカウントダウンが加わり射精のタイミングを取ります。

これまでのシコシコボイスは軽く言う程度だったのですが
ここだけは数秒単位でペースやリズムが切り替わる緻密なリードをしてくれます。
亀頭オナニーでおちんちんが十分温まったところへ
こういう変則的なオナサポを繰り出す展開はなかなか厳しくて良いです。
今まで敢えて抑え気味にしてたおちんちんへの刺激をパワーアップさせてます。

「おまんこ ディルドでぎっちぎちで 奥 奥が おおっ 気持ちいい」
これと同時に行う彼女のディルドオナニーも強烈。
彼と一緒の絶頂を目指して激しく責めながら必死に我慢する健気な姿を見せてくれます。
前半と同じく寸止めを挟んできますけど、その内容が割と独特で暴発する人が出るんじゃないかなと。
後半に関してはかなり抜けるプレイに仕上がってます。

このように、本作品が持つ様々な特徴を組み合わせた豪華なエッチが繰り広げられてます。
エロさを強化したオナサポ作品
女性が指示を出すのと同じくらい抜けるオカズを提供してくれる新しいタイプの作品です。

夏歩は贅沢オナニーサポートに興味を持ってやって来た主人公を満足させようと
まずは乳首オナニーを重視した控えめなプレイでサービスの雰囲気を掴んでもらいます。
そして後半は亀頭オナニーやおちんちんオナニーの割合を大幅に増やし
彼女のオナニーもディルドを使ったハードなものに変えて充実した射精に導きます。

上品でドスケベなお姉さんと贅沢な変態オナサポを楽しむM向けのシチュ
オナニーの指示を出しながら彼女も一緒にオナニーする面白い作り
前半は乳首重視、後半はおちんちん重視で責める多彩で個性的なエッチ。
音声で人気のジャンルをサークルさんなりのやり方で抜けるように組み立ててます。

中でも2番目は新規サークルさんならではの要素で素晴らしいです。
「オナサポ=女性は指示や責めに専念する」というセオリーを敢えて壊し
後になるほど彼女のオナニーも激しくして下品な喘ぎ声をガンガン漏らします。
さすがにこれだけだとオナサポになりませんから
それを補う要素を盛り込んでオナニーできるようにしてます(2-3パートのシコシコボイスなど)。

前半は射精パートが弱いところが気になりましたが
後半は「言うことなし」と言っていいくらい内容がしっかりしてて満足できました。
この時点で明確な個性を持ってらっしゃるので、今後も面白い作品を制作してくださると期待してます。

射精シーンは2回。
淫語多め、くちゅ音と喘ぎ声それなり、ちゅぱ音そこそこです。

CV:分倍河原シホさん
総時間 1:44:31

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月19日まで15%OFFの1028円で販売されてます。



サークル「B-bishop」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声と態度は穏やかだけど性格は割とSなお姉さんが
合計4種類のスローオナニーでM男をたっぷり悶えさせます。

おちんちんへの刺激をできるだけ弱めて焦らし続ける意地悪なオナサポが行われており
彼女が宣言した数字の数だけしごく、6秒1コキくらいのペースでしごき続ける
ちゅぱ音が鳴ってる間だけ自由にオナニーできるなど
シーンごとに異なるルールを定め、決して満足できないようにリードして生殺し感覚を味わわせまず。
終盤はちゃんとオナニーさせてくれますから遅漏でもない限り普通に射精できるでしょう。
体への責めを極力抑えたオナニー
お姉さんの指示に従ってオナニーするお話。

「ねぇお兄さん ゆっくり じっくりのオナニーってしたことありますか?」
お姉さんは丁寧語で話すおおらかな声の女性。
自己紹介や背景説明といった前置きはすべて省略し
早速作品のテーマであるスローオナニーに興味があるか尋ねます。

本作品は早漏な人でも辛い思いをせず気持ちよく射精できるように
彼女がおよそ60分に渡ってかなりソフトなオナサポをします。
ノルマ式オナニー、シコシコボイスオナニー、カウントダウンオナニー
そしてちゅぱ音に合わせてしごくオナニーと合計4つのシーンを設け
いずれも通常のオナサポより体への刺激をかなり緩めながら進めます。

スローオナニーがテーマだから当たり前なのですが
それを考慮しても弱く設定されてるので、満足に気持ちよくなれない人が続出するでしょう。
必要最低限の快感を与えて射精したい欲求を膨らませる感じです。
中盤までは休憩も小まめに挟みますから早漏な人でも暴発する可能性は低いです。

「もっとですか? あんまりシコシコしちゃうと 射精直前までいっちゃうかもしれませんよ」
彼女についてはタイトル通り表面上は悪意のない態度を取ります。
彼がもっと刺激を欲しがってるのを見て制止したり
無事我慢できたら褒めるなど、スローオナニーを完遂できるように優しく働きかけます。
しかし物語の後半に差し掛かるともうひとつの顔が見え始めます。

露骨に意地悪な態度を取ることはありませんけど
ところどころで意地悪に感じる人がいるんじゃないかなと。
わざと満足できないようにオナサポすることも含めてM度は高めと言えます。

射精したくてもできない強さでオナニーを続ける焦らし特化のエッチと彼女のキャラ。
通常なら優しい行為にあたるはずのスローオナニーを逆の視点で描いた風変わりな作品です。
じっくり焦らして一気に追い込むエッチ
エッチシーンは52分間。
プレイは耳舐め、オナニー、疑似フェラです。
エッチな効果音はありません。

「ほら しっかり私に観察させてください ふむ ふむふむ なかなか面白いおちんちんですね」
全裸になった主人公のおちんちんを興味深そうに観察すると
お姉さんは根元を握らせてから耳舐めしてさらに硬くします。

エッチは終始彼女の言う通りに動きます。
前半の30分間は心身をバランスよく盛り上げることを重視したプレイ。
最初に7分程度耳舐めした後、彼女が数えるカウントに合わせてオナニーを続け
さらに定番のシコシコボイスを流すオナニーへと切り替わります。
ちなみにシコシコボイスはセリフと別に流れるようになってます。

「射精直前まで追い込んじゃうような野蛮なオナニーなんてさせられませんよ」
そして本作品の強い焦らしっぷりが早速彼を苦しめます。
回数指定スローオナニーは緩いペースで10回だけしごくのを数セット繰り返し
じっくりシコシコボイスオナニーは6秒1コキを標準に定め、休憩を挟みながら12分ほど続けます。

オナニーしてるのは間違いないのですが、明らかに物足りないレベルに調整されてます。
人によっては勃起を維持するのが難しく感じるかもしれません。
耳舐めも散発的にやる形にしてエロさを意図的に抑えてます。

オナサポ作品は色々聴いてますけどシコシコボイスの6秒1コキは初めてです。
大抵は緩いものでも3秒1コキあたりですからそれの倍遅いことになります。
ごく一部で速くなることがあっても10秒後には元に戻ります。
「生殺し」と呼ぶのがピッタリな逆の意味で厳しいオナサポをしてくれます。

「そのいかにも弱いおちんちんに そんな残酷なことできるわけないじゃないですか」
彼女については悪意のない様子を見せつつ軽く見下してきます。
彼のオナニーを見て「上手ですね」と褒めたり
「おちんちんが弱いから強い刺激は与えられない」とかばうなどです。

ポジティブなセリフを意地悪な気持ちを込めて言うのが面白いなと。
指示重視なので言葉責めは少なめですが、Mな人を興奮させる役割を果たしてるのも事実です。

後半の22分間は射精に向けて少しずつ刺激を上げていきます。
カウントダウン焦らしオナニーは数字が減るほど射精に追い込むルールを設け
最後の水音が流れている間のみのオナニーは耳舐めや疑似フェラの音に合わせてしごきます。

前半に比べればマシになってますけど、それでも通常のオナサポより明らかに弱いです。
カウントダウンは少ない数字へ差し掛かる前に仕切りなおすのを繰り返します。
ただし、今までよりも休憩時間が減ってるおかげで快感をずっと得られるようになりました。
射精シーンが近づいてるのにプレイが一緒だと抜きにくいので、このへんはちゃんと考えられてます。

「ほら 射精しろ このマゾ!」
そしてこれまでが生ぬるかったからこそ最後の水音オナニーの激しさが際立ってます。
「ここだけは自分の好きなペースでオナニーしてもいい」と言われ
疑似フェラが始まると吸い多めの下品なちゅぱ音を積極的に鳴らします。
最中の言葉責めもパワーアップしててメリハリがあります。

このシーンに関してはかなりやりやすくなってました。
ちゅぱ音を鳴らす時間が長めに取られており音自体も結構エロいです。
また射精シーンの直前にはそれをより強化する特別な演出も登場します。

実際に聴いた感想ですが、最初は「これはかなり楽だなぁ」と思いました。
でも中盤に入ったあたりから「もっとしごかせてくれ」という気持ちが強くなってます。
最後にきちんと追い込んでくれるので射精は十分可能ですけど
そこに至るまでがもどかしくてきつく感じるのではないかなと。

このように、色んな手段でじわじわ追い込むテーマに沿ったエッチが繰り広げられてます。
焦らし特化のオナサポ作品
寸止めはほとんどせず焦らしに注力してる作品です。

お姉さんはMな主人公の体に負担をかけずに射精まで持っていこうと
前半は耳舐めを交えた非常にソフトなオナニーで少しずつ性感を高めます。
そして後半は休憩時間を一気に減らし、自由にしごける時間を長くして軽く追い込みます。

穏やかそうに見えて意地悪なところもあるお姉さんが焦らし特化のオナサポをするM向けのシチュ
カウントやシコシコボイスといった定番の要素を極力弱く設定したスローオナニー
シーンごとにやることを変えて徐々に追い込む無理のない作り。
スローオナニーの要所を押さえつつ、サークルさんの持ち味が出るように作品を組み立ててます。

中でも2番目はオナサポを数多く出されてるサークルさんなだけあって
どれくらいに設定すれば強い焦らしプレイになるかをよく心得てます。
他と同じスローオナニーをしたら代わり映えしませんから
それよりもさらに下げて意地悪さが出るようにリードしてます。

普段のサークルさんとは真逆の路線を歩んでるので
ハードなオナサポを好む人には正直あまり向きません。
でも「眠れない添い寝」シリーズが好きな人には適性が高いと思います。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

CV:柚凪さん
総時間 56:16

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ