同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:涼花みなせ

   ● 即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→水泳部員・葵ちゃん、救済NTR・処女貫通♪ スランプ脱却+大会優勝!! ご褒美中出し金メダル!!!(後編)
   ● 即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→水泳部員・葵ちゃん、救済NTR・処女貫通♪ スランプ脱却+大会優勝!! ご褒美中出し金メダル!!!(前編)
   ● 【淫語・喘ぎ声】姫妻&メイド妻の生ハメ最優先 王室スローライフ
   ● オナクラ風俗嬢のぐっちょりしっとりあまあま乳首責めお射精プレイ
   ● あなたに好意しかない後輩の褒めて伸ばす籠絡えっち
   ● 媚び媚び男の娘妖怪の幼児化促進計画ぅ~【バイノーラル/ハイレゾ】
   ● バイト先の年下先輩と誘い受け初らぶコンビニえっち【バイノーラル/フォーリーサウンド】
   ● 乳首責め射精専門店☆愛羅撫乳☆乳首責め手コキ射精コース・乳首責めフェラ射精コース・乳首責めだけで射精コース♪
   ● 【たっぷり6キャラ♪】即ヌキっ!~サクッとヌイてくれるお姉ちゃんの友達~【おねショタASMR】
   ● クールなシスターの事務的“聖処理”生活【バイノーラル】




即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→水泳部員・葵ちゃん、救済NTR・処女貫通♪ スランプ脱却+大会優勝!! ご褒美中出し金メダル!!!(前編)」に引き続いての後編です。
今回はtrack05以降の様子を中心に紹介します。
お仕置き&ご褒美の中出し
後編のエッチシーンは3パート56分間。
プレイは性器を密着させる、葵の乳首オナニー、素股、SEX(騎乗位、正常位?)、キス、耳舐め、乳首責め、手マン、〇〇です。
素股、SEX、手マンの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「なに? お腹に おちんちん当てるの? 入れるんじゃなくて」
主人公に「挿入しなくても済む訓練がある」と言われて興味を持った葵は
その通りの体勢になってもどかしそうな表情をします。

エッチは前編に引き続き彼がリードします。
最初のtrack05(約24分)はtrack04の直後にするプレイ。
水泳で結果が出せなかった彼女を鍛える名目でお互いの性器を密着させたまま維持します(彼女が上)。

「あっ うっ うぅぅぅぅ んぐっ はっ はいっ はいっちゃぁ」
彼女の心はまだ恋人に傾いてるのでこれ以上SEXするのは避けたいと思ってます。
しかしいつでも挿入できる状態なことや、最中に彼が何度も指を鳴らすおかげで
しばらくすると腰を下ろし生ハメに突入してしまいます。
初めてのゴム無しだからでしょうけど、前回のSEXよりも喘ぎ声が激しいです。

ここでのポイントはその気になれば彼女がいつでも中断できること。
騎乗位なので腰を上げて体をずらせば最小限の被害で済みます。
しかし彼女はそれよりも快楽を求めるほうを選びます。
主導権を握ってるのは彼なんだけど、彼女に選択権を与えることで無理矢理感を上手に打ち消してます。

「好き 好きだよ あぁ、違う 好きじゃなくて 全然好きとかじゃないの でもでも 気持ちよくはないけど これはちょっと気持ちいいほうかなって」
彼女の心が揺らぎ始めてるセリフが入ってるのも良いですね。
本来なら彼氏に言うべき言葉をほんの少しですが彼にも言うようになります。
カウントを数えた後に中出しを決めても怒ったり泣き出すことはないですし
彼女にも楽しんでもらう、受け入れてもらうことを意識しながらじっくり攻略します。

終盤の2パート32分間は本作品の最終目的である寝取りを完成させるシーン。
さらに後日、ラブホで再会した2人がより濃いエッチをして心のほうも結ばれます。

「そういえば あたし ちょっと前から 低用量ピル飲み始めたんですよ」
この日の彼女は水泳で優勝したため上機嫌。
そのことを嬉しそうに報告したり、中出しOKなことをさり気なく教えます。
そしてエッチが始まると「安心する」と言って彼にすべてを預けます。

このへんまで来ると彼女の彼に対する好感度はかなり上がってるので
催眠にかかってる時とそうでない時の反応はあまり変わりません。

だから指パッチンは感度を上げたり淫乱さを増すといった純粋な媚薬として活用します。
彼のおかげで優勝できたようなことを言ってましたから、それが大きく影響してるのでしょう。

傍から見ればもう恋人同士だよね?と言っていいくらいイチャラブ感があります。
しかし彼女はまだ恋人と別れてないので彼はさらなるアプローチをかけます。
track06(約11分)では敢えて受け身に回って彼女を焦らし
track07(約21分)はSEXしながら恋人を選ぶか、主人公を選ぶかという究極の選択を迫ります。

「赤ちゃんつくろ? 私と一緒に 可愛い赤ちゃん」
具体的に何をするかは思いっきりネタバレになるのですいませんが書けません。
でもそれをやる前と後で彼女の様子がそれなりに変わるのは間違いないです。
「好き」と何度も言ったり、彼のために妊娠するとまで告げるベタ惚れっぷりに甘さを感じました。
一時の快楽に溺れて彼を選んだのではなく、人生のパートナーとして今後も一緒に歩んでいく決意が見られます。

寝取りがテーマの時点で主人公とくっつくのはわかってますから
それをどのように成し遂げるかがtrack07の聴きどころだと思います。
2人同時に絶頂を迎えるところも心の距離が近づいてるのを感じられてすごく良いです。

このように、彼女の気持ちに寄り添いながら快楽を与えて堕とす明るい寝取りが繰り広げられてます。
キャラ&ストーリー重視の聴きやすい作品
癖のあるジャンルを大衆向けに上手くまとめてるノーマル~ややS向けの作品です。

主人公は街中で偶然出会い興味を持った葵を自分の恋人にしようと
まずは得意の指パッチンで素早く発情させ、ラブホへ移動し初SEXまで行います。
そしてその後は彼女が抱えてる悩みを解決したり、今の彼氏と別れる手伝いをして関係を強化します。

水泳を頑張ってる初心なJKが特殊能力を持つ男性に心と体をじっくり開発されるシチュ
パートごとにプレイの種類を絞り込み、ひとつひとつを濃く描いて臨場感とエロさを出す重厚なエッチ
前半は催眠を解除すると抵抗する姿勢を見せてたのが
後半に入ると素直になり彼を本気で愛し始める彼女の変化。
シリーズの売りであるスピード感と、じっくり堕とす駆け引きの要素を合わせ持つ作品に仕上がってます。

中でも3番目は1日目に文字通りの即堕ちを決めてたのが
2日目以降は過程も大事にするスタイルへ変わり彼女の心を開こうとします。
一般的な寝取りは女性の体を味わうために追い詰めたり快楽で堕とすことが多いのに
このシリーズは心もガッチリ掴んで女性のほうからそうなることを求めるようにお話を進めます。

このへんがノーマルな人でも聴きやすく感じる理由じゃないかなと。

エッチは処女喪失→お仕置き中出し→ご褒美中出しとSEXを中心に据え
さらに手マンや乳首責めも盛り込んで彼女の喘ぎ声をたっぷり聴けるようにしてます。
終盤で「お"っ」みたいな声を上げることもありますが
オホ声作品みたいにガンガン漏らすわけではありません。
エロ可愛さを出しつつちょっぴり下品にして彼女の感じ具合を表現します。

後編の射精シーンは2回。
くちゅ音と喘ぎ声それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは7本目の満点とさせていただきました。
ライトな寝取りが好きな人、キャラやストーリーに力を入れてる作品が好きな人には特におすすめします。

CV:葵…思ちぽさん 希…涼花みなせさん(track01のみ登場)
総時間 3:14:38

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年10月1日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「上海飯店」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、水泳部のエースとして頑張ってる彼氏持ちのJKが
街中で偶然会った男性にエッチな手段で悩みを解決してもらいます。

指を1回鳴らしただけで即発情するスピード感のあるエッチが魅力で
催眠にかかってる時とそうでない時でほぼ正反対の仕草を見せながら
初フェラ、初SEX、初中出しと色んなプレイを経験して心と体を開発します。

総時間が194分もあるため前編(track01~04)、後編(track05~07)の2回に分けてお送りします。
ボーイッシュな水泳女子をじっくり開発
広瀬 葵と3日に渡ってエッチするお話。

「マジかー そうなんだ まぁそうだよね てか のんちゃんの性格的にさ 絶対無理だよね年上じゃないと」
葵は明るくて優しい声の女の子。
街中で友人の希と雑談した後、主人公に駅への道を尋ねられると
彼に突然指を鳴らされ熱っぽい吐息を漏らします。

本作品は高校二年生で水泳部に所属してる彼女が
会ったばかりの男性とたっぷりエッチする様子をおよそ190分に渡って描きます。
彼女には現在付き合ってる彼氏がおり(こちらも水泳部のエース)
部活に励みながら清い交際をしてるわけですが、このところスランプに陥り記録が伸び悩んでます。
そんな心の隙を巧みに突いて若く引き締まった体を存分に味わいます。

「止めてって言ったのに なんなんすかマジで 言葉通じない人?」
「ねぇ行こ? ホテル行こ? 早く行こ? おちんちん パコパコして?」

最大の魅力はタイトルにもなってる即堕ち展開。
通常時は彼と話すことすら嫌がってたのに、指をパチンと1回鳴らすだけで
吐息が明らかに熱っぽくなったり自分からホテルへ誘う発情モードに変わります。

もちろんエッチの最中も指パッチンを使って気持ちよくするシーンが多いです。

また指を2回鳴らしたら催眠が解けるシステムを活用し
時折わざと解除して素の彼女がどう思ってるかも表現します。
両者でほぼ正反対の反応をするシーンもあったりしてなかなか落差が大きいです。
恋人とキスしかしたことがない女性の色んな初めてを奪う展開も寝取りの醍醐味と言えます。

シリーズの前作前々作は攻略が難しい女性をじっくり堕とす駆け引きを売りにしてましたが
今作は指パッチンであっさり堕ちるシリーズ初期の展開に近づけてます。
前の2作は4時間を超えてましたからサークルさんもさすがに圧縮しようと考えたのかもしれません。
序盤をスピーディーに進める代わりに中盤はスタイルを変えて駆け引きの面白さを出してます。

エッチについては相手が処女なので通常よりも責めるペースを緩め
彼女が気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らす姿を厚めに描いてエロさを出します。
時間に対するプレイの種類を少なくしてるおかげでひとつひとつが濃いです。
嫌がる彼女を無理矢理犯すことも特になく、寝取りとは思えないほど雰囲気が穏やかで聴きやすくなってます。
心と体を育てるエッチ
前編のエッチシーンは3パート85分間。
プレイはキス、乳首責め、手マン、フェラ、SEX(正常位、騎乗位)、耳舐めです。
手マン、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「お兄さん こっち来て おいで はい、ぎゅーして」
ホテルに移動しハグやキスで軽くイチャイチャした後
葵は主人公におっぱいを見られて恥ずかしそうにします。

エッチは年上の彼がリードしながら責め合うスタイルで進めます。
最初の2パート64分間は2人が初めて出会った時のお話。
track02(約24分)はキス、手マン、フェラ
track03(約40分)は2種類の体位で繋がりながら軽く耳舐めします。

「今度はお兄さん 意地悪ですね なんでそんな 周りばっかさわさわするの? 直接触ればいいじゃん」
「あっ んっ あ、あれっ? そこ触んないで お兄さん待って」

この時点から彼女はもう催眠にかかってるのでとても積極的。
処女なのに自分からおねだりしたり、手マンの時はエロ可愛い喘ぎ声を漏らして彼を誘惑します。
恋人を裏切る気持ちは特になく、体の火照りを鎮めるために彼の協力を求める感じです。
途中で指を2回鳴らして素の反応を描くなど、本作品の売りである二面性を早速活用します。

プレイについては最初の10分間はハグ、キス、おっぱいの鑑賞、軽い乳首責めを行い
それから手マン→フェラの順にやってSEXできる状況を整えます。
track02は彼氏のことや現在抱えてる悩みに関する話も出てくるので雰囲気作りの意味合いが強いです。
エッチを始めるまでのところはサクッと済ませ
その後はイチャイチャしながらキャラや物語を掘り下げていきます。


「あぁ あぁぁ 気持ち、いい、とこぉ 自分でぐりぐりできる これ やばい やばぁ」
track03は彼女が処女を喪失する最初の山場。
パート開始から5分後には早速正常位で繋がり
しばらく経つと騎乗位に切り替えて喘ぎ声をガンガン漏らします。
指パッチンで正常な判断ができなくなってるからでしょうけど、痛がる様子もなくあっさり挿入してました。
その代わり挿入後に催眠を解くシーンを時折挟んで素の彼女がどう思ってるかを確かめます。

通常なら暗く重くなりがちなところを聴きやすくしてるのが印象的でした。
彼女がすっかり発情しておちんちんを欲しがるように誘導したり
自分から責める機会を与えて嫌々相手してる感じを打ち消してるのが大きいです。
SEXの時間が35分くらいあるおかげで喘ぎ声の量も多く、オナニーのオカズとしても役立ってくれます。

前編最後のtrack04(約21分)はしばらく後のお話。
ラブホで再会した2人が長めの雑談を挟んでから手マン、耳舐め、乳首責めを楽しみます。

「お兄さんは最低だけど 言ってることは合ってる部分も結構あんだよね」
このパートの時間は42分ほどありますが、その前半はエッチな要素を盛り込んだ会話を楽しみます。
先日のエッチを終えた後、水泳の記録はどうだったかとか
どうすれば彼氏をエッチに持ち込めるかといったお悩み相談です。
彼女は物語の開始前から思いつめてたので、中盤以降はそれを解消することも見据えてエッチします。
彼を信頼する姿勢を見せるところにも彼女の気持ちが窺えます。

後半から始まるエッチは彼を恋人に見立てて彼女が誘惑するスタイルを取り
無事できた後は乳首とおまんこを同時に責めて気持ちいい絶頂に導きます。

「やばっ やばいそれっ それ あっ あぁぁ Gスポとんとんやばいやばいやばい」
つい先日まで処女だった子がGスポットを重点的に責められ思いっきりよがる。
彼女の体が少しずつ開発されてく様子を描きながらエロさをパワーアップさせます。
前半でキャラやストーリーを掘り下げたぶん、ここでの彼女は一層魅力的に映りました。
1日目は速攻、2日目はじっくり攻略と同じ作品内でも方向性が随分違ってて面白いです。

前編の射精シーンは1回。
喘ぎ声多め、淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこです。

後編へ続く…。
即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→水泳部員・葵ちゃん、救済NTR・処女貫通♪ スランプ脱却+大会優勝!! ご褒美中出し金メダル!!!(後編)

CV:葵…思ちぽさん 希…涼花みなせさん(track01のみ登場)
総時間 3:14:38


体験版はこちらにあります

追記
2021年10月1日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「ろんりーわん」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、王国の姫様とその姉にあたるメイドが
世界を救った勇者と結婚しエッチで幸せな日々を送ります。

「主様」「おちんぽ様」などこちらを持ち上げるセリフをガンガン言ったり
個別に、あるいは同時にご奉仕して何度も中出しされるなど
高貴な女性たちが淫乱に振舞いながらひたすら尽くす甘くてエロい物語が楽しめます。
英雄に贈る温かいプレゼント
ベリーサ王国のクロエ姫やメイドのエルナと色んなエッチをするお話。

「初めまして♪ 私はこのお城でメイドをしておりますエルナと申します♪」
エルナはお淑やかな声のお姉さん。
数か月前に魔王を討伐した主人公に挨拶すると
今の世界の情勢を語ってからこの国へ招いた理由を教えます。

本作品は魔王がいなくなってようやく平和が訪れた世界を舞台に
2人の女性がその立役者である彼をおよそ160分に渡りエッチにもてなします。
クロエはベリーサ王国の次期当主になることが決まっており結婚相手を探してましたが
戦争の影響で男性が多く死んだため今のところ婚約者はいません。
そこで彼女自身の希望で彼を招き、エッチな誘惑をして夫になるようお願いします。

クロエ「おちんぽ様が反応しております。太ももマッサージ、気持ちいいのですね。では私も少し早めにおシコリ致します」
高貴な身分なのに彼のことを「勇者様」と呼び
さらにおちんちんに対しても敬う姿勢を見せるとても健気な女の子です。
初SEXや初中出しといった大事なものを自分から捧げることも含めて
女性に大事にされたり尽くされる満足感がたっぷり得られます。

エルナ「この国では、大切な客人を迎えた際はこうしてベロチューで歓迎の挨拶をする習わしがございます」
もう1人のヒロインにあたるエルナもクロエに負けない魅力を持つ女性です。
メイドらしく礼儀正しい言葉遣いで接しながら
序盤から手厚いサービスをして彼にこの国を好きになってもらえるよう頑張ります。
そして普段がしっかりしてるからこそ、SEXで見せる乱れっぷりが余計エロく感じます。

彼女はクロエの実姉にあたるため2人はほぼ同格の扱いになってます。
パートによって主役を切り替えながら連携の取れた責めをしますし
和やかな雰囲気で複数人プレイの持ち味である密度の濃いプレイをします。

エッチは英雄の子孫を残すことをテーマにしてるため
8パート中5パートをSEXメインにし、そのすべてで中出しを決める展開になってます。
これのおかげで喘ぎ声の量が多く、2人の違いを出しつつエロさを上げる重要な役割を果たします。
正常位、騎乗位、対面立位、寝バックと体位も毎回変えててこだわりを感じます。

甘さ重視のエッチをするので射精の直前以外は割とゆっくり責めますけど
プレイ時間が全パート合わせて114分もあって物足りなさはありません。
セリフも彼を全肯定するものばかりで聴けば聴くほどいい気分になれます。
自分のすべてを捧げるエッチ
エッチシーンは8パート114分間。
プレイは手コキ、玉揉み、耳舐め、キス、フェラ、SEX(正常位、後背位、寝バック、対面立位、騎乗位)、乳首責め、淫語責め、放尿、睡姦(SEX)、パイズリです。
手コキ、SEX、放尿、パイズリ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

クロエ「逞しくてかっこいい…。直接 おシコり接待をさせて頂きます」
主人公に事情を説明し、とりあえずしばらく滞在してもらうことにしたクロエとエルナは
服を脱がせて唾液で湿らせてからおちんちんをゆっくりしごきます。

エッチはSEX以外は彼女たちが、SEXは彼が責める形で進めます。
最初の3パート45分間は彼らが夫婦になるまでの様子を描いたシーン。
「01.姫とメイドの歓迎耳舐め&手コキ接待(約20分)」は耳舐め手コキ
「02.クロエ姫からのプロポーズ&許諾中出し正常位(約14分)」はクロエとの正常位SEX
「03.メイドからのプロポーズ&許諾中出し後背位(約11分)」はエルナとの後背位SEXをします。

エルナ「クロエ様とご結婚された暁には、是非勇者様のお子種でお孕ませ下さい」
物語の開始時点ではクロエだけが彼と結婚するためにエッチするので
おちんちんを責める役はクロエが担当し、エルナは右側でマッサージしてそれを応援します。
序盤から彼を持ち上げるセリフが多くて雰囲気が非常に甘いです。
処女のお姫様が一生懸命ご奉仕する展開にもグッとくるものがあります。

クロエ「んっ。勇者様、是非私の中にお出しください♪ おねがぁい♪」
エルナ「んっんっんっ…んっ…あっあっあっ♪ んっんっ おっおっおっおっおぉっ♪ 逞しいのがっ、んっ。何度も、何度もっ♪ んぉ あんっ♪」
そして02と03パートは本作品の売りであるSEXが登場します。
クロエは甘く可愛い喘ぎ声を交えてストレートなおねだりをし
エルナは突然の展開に戸惑いながらもやや下品で艶めかしい喘ぎ声を積極的に漏らします。
ギャップがある分エルナのほうがよりエロく感じました。
両方とも最後はきっちり中出しを決めますし、濃厚なプレイで彼の心をガッチリ掴みます。

ちなみにこの国では一夫多妻が認められてるので
クロエとエルナ両方と結婚しても問題ありません。
2人とも彼のことが純粋に好きだからこうしてますし、政略結婚っぽいところは全然ないです。

続く5パート69分間は結婚後の彼らの日常をエロ中心で描きます。
「04.朝のたっぷり淫語&朝勃ちフェラ(約14分)」は淫語責め+フェラ
「05.姫妻とのお昼寝 睡姦おまんこ(約15分)」は寝ているクロエとのSEX
「06.メイド妻と図書館ナイショの対面立位(約10分)」はエルナとのSEX
「07.お風呂で妻たちの洗体&ダブルパイズリ(約10分)」はお風呂場でのダブルパイズリ
「08.姫妻&メイド妻のおまんこハメ比べ 連続種付け(約20分)」はクロエ→エルナの順にSEXします。

クロエ「トロトロまんこ ぐちゅぐちゅまんこ あったかまんこ♪ ねっとりまんこ トロハメまんこ キツハメまんこ♪」
結婚した後も2人の態度はまったく変わりません。
朝から晩まで色んなところで嬉しそうな表情を見せながら積極的にご奉仕します。
04パートはエルナがパワフルなフェラ、クロエが特定の淫語を連呼する言葉責めを同時にやり
05~06パートは一対一の状況で彼女たち1人1人が引き立つようにSEXします。
睡姦や飲尿(飲むのは女性側で1分ほど)といった珍しいプレイも出てきてなかなか幅広いです。

最も濃くてエロいプレイが登場するのは08パート。
城内にある種付け専用の部屋に移動し、そこで本気のSEXをして身も心も深く結ばれます。

クロエ「ん…結婚する前、姉様との生活も幸せな日々でしたが、あんっ…旦那様と結婚してからはもう前の生活には戻れません♪」
クロエは結婚する前から彼のことが好きでしたが
一緒に生活するようになってその気持ちが一層強くなりました。
そのことをストレートに伝えながらエロ可愛い声を漏らして射精を上手に応援します。
作中で彼が結婚後も精力的に活動してる描写がありましたから、それを見た彼女が惚れ直すのも頷けます。

エルナ「んっんっんっんっ! おっおっおっおっ! おちんぽ様が、中でいっぱい…あっあっ…んぉっ ダメっ♪」
そしてエルナは心情描写を減らす代わりに喘ぎ声を多めに漏らします。
SEX中に見せる反応がそれなりに違うおかげで2人のキャラが立ってました。
彼女はクロエを支える役に徹するつもりでメイドになった背景があるので
こうして妹と同じ扱いをされることが女として純粋に嬉しいのだと思います。
SEXシーンが多いからこそ、それぞれに違う意味合いを持たせて別のプレイに仕上げてます。

このように、平和になった国で女性たちが幸せになる様子を描いたあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
甘さが強くて抜きやすい作品
タイプの異なる女性たちとひたすらエッチする幸せいっぱいな作品です。

クロエとエルナは世界を救った主人公に次のベリーサ王国になってもらおうと
2人で一緒におちんちんをお世話しながらストレートに求婚して自分の気持ちを伝えます。
そして結婚後は元気な赤ちゃんを産むために城内の色んなところで種付けSEXします。

お姫様とそのメイドをしてる女性が勇者をエッチな手段でもてなすノーマル向けのシチュ
SEXを最も多く用意し、パートによって相手や体位を変えて何度も中出しするタイトル通りのエッチ
言葉と行為の両方からとことん尽くして幸せな射精に導く彼女たちの献身的なキャラ。
物語の背景や彼女たちの個性を活かした愛情深い作品になってます。

中でもエッチはここまでSEXに偏ってる作品があまりないですし
内容も多種多様かつ濃厚でオナニーのオカズにとても役立ちます。
2人が同じくらい活躍できるようにバランスを取ったうえで
シチュ、体位、乱れっぷりを変えて違いが出るように進めてました。

射精シーンは9回。
くちゅ音と喘ぎ声多め、淫語とちゅぱ音それなりです。

女性に大事にされたい人、SEX重視の甘い作品が好きな人には特におすすめします。

CV:クロエ…涼花みなせさん エルナ…柚木つばめさん
総時間 2:38:05

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月12日まで25%OFFの1072円で販売されてます。



サークル「甘師子チャンネル」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は昼はOL、夜はオナクラ嬢をしてる穏やかなお姉さんが
常連客の1人にあたる男性と甘くてアブノーマルなエッチをします。

風俗らしさを出しながら近めの距離感でお世話するのが特徴で
お金の受け渡しや新人研修に協力する描写を挟みつつ
ディープキスしたり彼の性癖を的確にくすぐる責めを繰り出して特別な関係を表現します。
乳首特化の内容ではありませんから未開発でも普通に楽しめるでしょう。
優しくていじめ上手なお姉さんと
風俗嬢のお姉さん(挿し絵右)が4種類のエッチなサービスをするお話。

「…お客様 いつもご指名ありがとうございます」
お姉さんは明るくて上品な声の女性。
久しぶりに自分を指名してくれた主人公と嬉しそうに会話すると
今日はショートコースしかできないことを謝ってからオプションをつけるか尋ねます。

本作品はサークルさんが活動初期から制作されてる人気シリーズの第3弾。
礼儀正しくてお客を常に大事にするお世話上手な彼女が
以前から何度も相手してる常連客の彼をおよそ120分に渡ってエッチに弄びます。
オナクラがテーマなのでどのパートも彼女が主導権を握って責めますが
きつい言葉責めは一切なく、むしろ彼が喜ぶツボを的確に突いて幸せな射精に導きます。

当サイトでは今のところ「オナクラ風俗嬢のあまあま乳首責めお射精プレイ」のみレビューを掲載してます。
登場人物が一緒なだけで内容は独立してますから今作から入っても全然問題ありません。
そういう人でも楽しめるように考えながら作られてます。

全編を通じて言える大きな特徴は風俗らしさ適度な距離感
エッチを始める前にプレイの確認やお金のやり取りといった準備を行い(具体的な金額は不明)
それから彼が好きなプレイを組み合わせて乳首、おちんちん、心をバランスよく盛り上げます。

「ふふっ そんなに全身をびくつかせて… まだ、乳首とキスだけですよ? もう、仕方ないんだから… キス、大好きだもんね」
彼女は彼に何度も指名を受けてるので、どういうプレイが好きかやどこが弱いかを把握してます。
だからサービス開始後はスムーズに進めながら親しげに語りかけて甘い雰囲気を作ります。
2人がディープキスするシーンが多いのもそう感じる要因のひとつです。
でも決して馴れ合ったりせず彼に尽くす姿勢を貫いてお客と風俗嬢の関係を保ちます。

お互いに相手を特別視してるのは間違いないけど決してくっつかないのが面白いなと。
サークルさんが風俗サービスとしてのリアリティを追求されてるように感じました。
何度も指名してくれたら多少は情が移るのは当たり前なので、そのへんを出しつつ適度な距離を取ります。

プレイについてはディープキス、乳首責め、手コキを中心に据えて
そこにアナル責めや特殊なオナホコキといった追加要素を盛り込んでます。
タイトルから乳首責めに力を入れてる作品だと思うかもしれません。
ですが実際はパーツのひとつに過ぎず、キスや手コキと組み合わせてバランスよく責めます。

私が以前聴いたシリーズ1作目も同じでしたからこれが作風なのでしょう。
ファンに楽しんでもらえるように新しい要素も取り入れてあって内容が充実してます。
全パートで射精しますし、乳首を開発してるかどうかはあまり影響しないと思います。
複合責め主体の緩いエッチ
エッチシーンは4パート98分間。
プレイはキス、乳首責め、手コキ、素股、ちんぐり返し、アナル責め、乳首オナニー、オナホ素股騎乗位、新人研修(キス、乳首責め、手コキ)です。
手コキ、オナホ素股騎乗位の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃあ今日は、お時間もないので、最初から全て、脱いでください うん、パンツも」
4分程度会話してコースの内容を確認した後
お姉さんは主人公に服を脱いでもらい、対面座位でとろけるような熱いキスをします。

エッチは終始彼女(たち)がリードします。
最初の2パート35分間は彼女の魅力や本作品の特徴をわかりやすく表現してるシーン。
「01対面座位あまあま手コキ下着ぶっかけコース(約13分)」はキス、乳首責め、手コキ、軽い素股
「02ちんぐり返しアナル可愛がりコース(約22分)」はキス、乳首責め、手コキ、アナル責めで1回ずつ射精させます。

「あの時も、お客様は全身をぶるぶる震えさせながら、吐息を荒くして… 今はもう、私の責め方を、すっかり体が覚えっちゃってるから… もしかして、感度、上がってますか? 可愛い…」
そして彼女は早速流れるような手つきで彼を気持ちよくします。
01パートの序盤でするキスは恋人同士がするのに近いねっとりしたものですし
その後の手コキも彼がすぐ射精しないようゆっくりペースでしごきます。
最中の会話も2人の仲がそれなりに良いことを匂わせるものが出てくるなど
風俗サービスにありがちな事務的感をある程度薄めて温かい空間を作ります。

射精が近くなった時に彼女が自分からパンツへのぶっかけを提案するのが良いですね。
普通の女性は嫌がることを積極的にやって信頼の気持ちを示します。
最後は軽めですがぴゅっぴゅのセリフも言いますし、お客に対する気配りが至るところで見られます。

「…ほら、入りましたよ あ すっごい きゅ~~って締め付けて ふふっ うん、大丈夫、息をゆっくり吐きながら、そのまま乳首をいじってごらん?」
02パートは彼が新しい快感の扉を開くのを彼女が応援します。
キスと乳首責めでおちんちんを元気にしてからちんぐり返しの体勢になり
手コキもやりながらアナルの入り口や浅いところをゆっくり責めて開発します。
彼が未経験なことを想定してかなり慎重に進めてました。
アナル責めはライトな内容に留まってますから属性のない人でも普通に聴けると思います。

ちなみに両パートとも乳首責めは軽く実況したり掛け声を出す感じです。
オナサポみたいに小まめな指示を出すわけじゃないので基本的には自由にいじります。
気持ちよく射精するためのスパイスとして乳首責めを取り入れてます。

次の2パート63分間は趣向を大きく変えてお世話するシーン。
「03新人研修で乳首責め手コキべろちゅ~3Pコース(約33分)」は
これからお店で働き始める新人ちゃんの研修に参加し
「04オナホ素股騎乗位コース+嘘告白オプション(約30分)」は
再び一対一に戻って限られたお客しか受けられないサービスを楽しみます。

お姉さん「慣れてきたら、タイマーが無くても、時計を見るだけで出来るようになるから 今日は私がいるから大丈夫よ」
新人ちゃん「…はい、わかりました… じゃあ、えっと… えっと… その… 服は… 脱ぐ…んですか?」
03パートは何もわからない新人ちゃんにお姉さんが手取り足取り教える面倒見の良さが光ります。
キスのやり方、おちんちんの責め方、ゴムの着け方、射精後の処理など
現実世界でお仕事する時にも役立ちそうなアドバイスがいくつも出てきます。
初々しい仕草や反応を見せながら一生懸命頑張る新人ちゃんの姿も愛らしいです。

時間は本作品で最も長いですけど、プレイの種類は少ないし進むペースもかなり遅いです。
そのため純粋なエロさよりもキャラや雰囲気といった別の要素を楽しむ感じになってます。
このシリーズで3Pをするのは初めてらしいですから過去作のファンも新鮮な気分で聴けるでしょう。
新人ちゃんは今後の作品でも登場するのかもしれませんね。

「私ね… お客様の、感度が良くてすぐに体がびくついちゃうところも… 私のこと、所々で… ちゃんと気遣ってくださるところも… 大好き、なんです」
04パートはレビューの序盤で説明した「適度な距離感」を敢えて崩して甘さを強化します。
嘘告白オプションの名の通りあくまで形だけの告白なのですが
そうとは思えないほど感情を込めて言ってくれるので聴けば聴くほど幸せになれます。
プレイもオナホに挿入してから彼女の股間と擦り合わせるSEXに近い内容です。
最中に喘ぎ声も軽く漏らしてくれて一方的に責められる前の3パートとは聴いた時の印象が違います。

サークルさんにとって2人がくっつかないのは大原則なのでしょうけど
聴き手の中にはくっついて欲しいと思う人も一定数いるはずです。
だからこういう形でニーズを満たしてくれたのかなと。
彼が望むことをできるだけ叶えてあげようとする彼女の優しさも表現できてます。

このように、性感帯をバランスよく責めながらパートごとに違うプレイをするややM向けのエッチが繰り広げられてます。
甘くてアブノーマルな作品
M向けのプレイをできるだけ甘い雰囲気でやる聴きやすい作品です。

お姉さんは自分を何度も指名してくれる主人公の期待に応えようと
OLっぽい穏やかな雰囲気で接しながらキス、乳首責め、手コキをします。
そして2番目はアナル責め、3番目は新人研修、4番目は疑似恋人プレイと
パートごとに固有の要素を盛り込んでエロさと甘さを引き立てます。

サービス精神旺盛で人気も高い風俗嬢が色んなプレイでM男を喜ばせるシチュ
特定のプレイに特化させず複数の性感帯を同時に責めて少しずつ追い込むバランスの取れたエッチ
馴れ馴れしさを感じない程度に親しげな態度を見せて丁寧にリードする彼女のキャラ。
常連客がオナクラ嬢からサービスを受ける様子を忠実に音声化してます。

「あ、ちょっと待って… ほら見て? ここで、おちんちんの毛を巻き込まないように… 男の人、痛くなっちゃうからね」
中でも3番目は至るところに細かな気配りが見えて安心感を覚えます。
お金を払ったり指定したプレイだけやるところは確かに風俗サービスですけど
それ以外の部分は緩さや温かさが強く込められてて彼女の人柄がにじみ出てます。
体の責め方も上手ですし、こういう女性なら常連客が何人もいるのも頷けます。

エッチはキスを多めにやったり最後に恋人っぽいプレイをやるのが良いです。
風俗がテーマだとどうしても事務的なところが出てしまうので
それをできるだけ薄めようとする工夫がされてます。
パートごとの時間は長めですがどれも射精は1回に絞ってあって無理なく出せます。

射精シーンは4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
キャラ重視の風俗作品が好きな人には特におすすめします。

CV:お姉さん…分倍河原シホさん 新人ちゃん…涼花みなせさん
総時間 1:56:40

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年6月20日まで20%OFFの968円で販売されてます。
過去作も6月24日まで20%OFFで販売されてます。



サークル「むぱにえる」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、学生時代の後輩で今は離れた場所で暮らしてる女の子が
先輩と久しぶりに再会してたっぷり甘やかすエッチをします。

彼のことをとことん褒めながらゆっくりリードする手厚いエッチが行われており
内気で自信がない彼を適度に持ち上げて少しずつ踏み込んだプレイに持っていき
SEX開始後はパートごとにシチュや体位を変えて幸せな射精に導きます。
セリフがものすごく甘いので癒しを感じながら抜けるでしょう。
後輩がする気持ちいい甘やかし
七海と自宅で5種類のエッチをするお話。

「あ、いたいたー おーい せんぱーい」
七海は甘く可愛い声の女の子。
人気のない場所で主人公と久しぶりに再会すると
嬉しそうに雑談してから彼の家に案内してもらいます。

本作品は以前同じ学校に通ってて結構仲の良かった後輩が
地元から出て働いてる彼とおよそ140分に渡ってイチャイチャします。
2人が再会するところから音声が始まるので学生時代に何があったかはわかりません。
でも彼女の態度を見る限り好感度MAXと言っていいくらい強い好意を抱いてます。

自宅へ入れるのを躊躇する彼に気持ちいいご褒美をあげると約束したり
到着後は体を密着させて軽めのスキンシップを取るなど
序盤から積極的に動いて彼の心を引き寄せようとします。
彼が内気で自信もあまりない性格なため彼女がリードすることが多いです。

「先輩も 先輩のおちんちんも カッコよくて立派だよ」
最中のセリフも甘いものばかりで聴けば聴くほど胸のあたりがぽかぽかします。
特に彼自身やおちんちんを褒める言葉が非常に多く
タイトルの「褒めて伸ばす」をわかりやすく表現してます。

最初から最後までべた褒めしてくれますから癒しのパワーも結構強いです。
こんな優しい女性に愛される幸福感も射精の快感をより良質なものにしてくれます。

エッチについては開始時の2人が先輩後輩の関係でどちらも未経験なため
序盤から中盤にかけては比較的ソフトなプレイをやりながらゆっくり射精に追い込みます。
そしてある程度慣れた後はSEXメインに変え、さらに先輩後輩から恋人に前進して心も深く繋がります。

各パートの時間が20分以上あるので十分抜けると思いますが
ガチエロ系ではなく彼女との一体感を楽しみながら上り詰める雰囲気重視のエッチです。
本作品は彼女のキャラやセリフが一番の売りですから、それを活かせるようにこうしたのかなと。
どのパートも射精シーンが約3分と長めに取ってあって1回1回を大事にしてるのがわかります。

褒め上手な後輩が奥手な先輩を甘やかして愛情を注ぐシチュと
心身に負担をかけず幸福感で包み込みながら射精させるエッチ。
七海の魅力を前面に押し出したノーマル向けの純愛作品です。
すべてを受け入れ褒めてくれるエッチ
エッチシーンは5パート119分間。
プレイは恋人繋ぎ、耳舐め、素股、キス、手コキ、SEX(騎乗位、正常位)です。
素股、手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「次は 手繋いでみよっか そのまま 手 前に出して?」
主人公の家に到着後、彼が緊張してることに気づいた七海は
ソファに座らせてから太ももの上に乗り、さらに恋人繋ぎもして女の子に慣れさせます。

エッチは彼女がリードし一部のパートで彼に責め手を譲ります。
最初の2パート50分間は彼の心を開きながら気持ちよくする比較的ソフトなプレイ。
「01. 手つなぎ対面座位擦り付けお漏らし(約29分)」は手を繋いだままお互いの性器を服越しに擦り合わせ
「02. 自信注入妄想煽りキス手コキ(約21分)」はキス+手コキで1回ずつ射精させます。

「気持ちいいね これが女の子の体だよ? 全身柔らかくて 繋いでる手はあったかくて ちんちんに当たってるお股はじんわり熱くて」
販売ページに「好きなのか、からかわれているだけなのか、結局分からないまま卒業した」と書いてあることから
たぶん彼女は学生時代にも彼を誘惑し、失敗したのでしょう。
その教訓を活かして最初からエッチする気満々な態度を取ります。
お互い着衣のまま大事な部分をくっつけ、そのままゆっくり擦るのも彼が恥ずかしがるのを防ぐためでしょう。
ありとあらゆる行為が彼のことを第一に考えてるので雰囲気がものすごく温かいです。

最中に投げかけられる全肯定のセリフもそれに大きく貢献してます。
年上なのに責められっぱなしな彼を見下すどころかとことん甘やかし
射精時には毎回ぴゅっぴゅのセリフを言って幸せな感覚に浸らせます。
前項で書いたように本作品は射精シーンを長めに取ってあるのでタイミングを合わせやすいです。
事後の余韻に浸ることもできますし心のケアを大事にしてます。

「先輩のお嫁さんになる人は幸せ者だね こんなに立派な男の人をひとり占めできるんだから」
02パートは彼との関係を前進させることを意識して責めます。
エッチに多少は慣れたのでおちんちんを取り出してしごくスタイルに変え
さらにキスも挟みながら自分がお嫁さんになりたいことを遠回しに伝えます。
途中でほんの少しですがおまんこに触れるシーンもありますし、2人の距離が確実に縮まってるのがわかります。

ファーストキスや処女など彼女が様々な初めてを彼に捧げるのが良いですね。
彼女の想いの強さをわかりやすく表現してます。
付き合ってもないのにお嫁さんの話を出すのは飛躍してるようにも思えますが
それくらい彼女が本気なことを聴き手に伝えたかったのではないでしょうか。
甘やかす中に彼女の心情も込めてるから一体感がより強く味わえます。

続く3パート69分間はいよいよ2人が特別な関係になります。
「03. 籠絡抱きつかれ初エッチ(約26分)」は騎乗位で彼女が
「04. 情けなくてもオッケーのへこへこエッチ(約21分)」は正常位で彼が責めます。
そして「05. 危険日やわらか孕ませエッチ(約22分)」は妊娠覚悟のSEXをして深く結ばれます。

「先輩は今まで 色んなこと我慢してきたんだから 処女の子に生中出しする権利があるんだよ?」
03パートは童貞と処女のSEXなため今まで以上にゆっくり愛し合います。
挿入してからキスしたり抱き合って幸せを噛み締め
その後もスローペースでピストンを続けて良い思い出になる初体験をプレゼントします。

引き続き彼を褒めるセリフも多く心身両面がぽかぽかになりました。
純粋なエロさは他よりも控えめですからシチュや幸福感で抜く形になるでしょう。
事後にようやく恋人になれますし、彼女の頑張りが報われたことにも甘さを感じます。

「どんなにみっともなくて情けなくても 七海が応援しててあげる」
彼女の褒めて伸ばす性格が最もよく出てるのが04パート。
彼のほうから責めたいと言われたので主導権を譲るのですが
すぐ射精してしまったり、ピストンがあまり上手くできず情けない姿を晒します。
でも彼女は嫌な顔ひとつせず穏やかな態度で応援して彼をしっかり元気づけます。

彼女にとっては彼が責める気になったことが相当に嬉しかったのでしょう。
その気持ちに応えようと精一杯の愛情を示します。
03パートよりも展開がスムーズですからこっちのほうが抜きやすいんじゃないかなと。
心身を責めるバランスが絶妙で単にエロいSEXよりも満たされた射精が迎えられます。

このように、2人の心情を盛り込みながらたっぷり甘やかすイチャラブ系のエッチが繰り広げられてます。
すべてが甘い作品
キャラ、シチュ、セリフ、プレイなど構成要素をすべて甘いもので揃えた作品です。

七海は学生時代にできなかった主人公との恋を改めて成就させようと
地元から彼が住んでる場所までわざわざ出向き、さらに家に上がらせてもらって早速エッチに誘惑します。
しかし彼を強引に責めたり見下すことはなく、すべてを受け入れ応援する姿勢を貫いて心を徐々に開きます。

優しくてとっても一途な後輩が大好きな先輩と濃厚なエッチをしながら想いを伝える甘酸っぱいシチュ
彼を受け入れたり褒めるセリフをふんだんに盛り込み、体も比較的ゆっくり責める穏やかなエッチ
SEXパートを3つも用意し、それぞれで体位や関係を変えて2人の心情を描くキャラ重視の演出。
タイトルの「好意しかない」「褒めて伸ばす」をそのまま形にして気分よく射精させます。

中でも2番目は本作品の鍵になる要素なだけあって一際濃いです。
甘やかすだけじゃなく彼女の気持ちや願いも込められてるのが良いなと。
2人の心が近づいていく様子も描いたほうが甘さがさらに増します。
むぱにえるさんの作品は今回初めて聴きましたがこの内容なら人気があるのも頷けます。

エッチは各パートの射精シーンを1~2回に絞り込み
プレイもあまり変えないでひとつひとつを丁寧に行います。
体への責めについては効果音を鳴らしながらペースを変える程度なので
やはりキャラ、シチュ、セリフ込みで抜くものだと思います。
彼に耳舐め好きの設定があるから片耳舐めもちょこちょこやってました。

射精シーンは6回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは「浮気許すまじフェラ」と「特に脈絡ない耳舐め手コキ」です。

CV:涼花みなせさん
総時間 2:54:07(本編…2:21:50 exトラック…32:17)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月1日まで30%OFFの847円で販売されてます。



サークル「バブバブの森」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、変態な男が大好きで幻術も得意な男の娘妖怪が
自分好みの性癖を持つ男子を濃厚かつアブノーマルなエッチで虜にします。

教室や街中で吐息を流しながら相互手コキやアナルSEXをしたり
「キモーい」と多めに言うのと同じくらい甘やかすセリフも投げかけるなど
彼の特徴や能力を駆使して快楽に溺れさせるM向けの奇抜なプレイが楽しめます。
いじめではなく愛情表現の一環としてやりますから、甘えん坊なマゾなら気分よく聴けるし抜けるでしょう。
男の娘に甘えて赤ちゃんになろう
カズキと5種類のエッチをして幼児退行するお話。

「あっ ねね ノート見せて? いいでしょ? 隣の席のよしみだと思って お願い」
カズキはややトーンが低く可愛い声の男の娘。
授業中にノートを見せて欲しいと主人公にお願いすると
彼が自分の彼氏だと言ってから手を握って誘惑します。

本作品は赤ちゃん扱いされながら馬鹿にされる変態くんを大好物にしてる彼が
その資質を持つ主人公をおよそ110分に渡ってエッチに誘惑します。
彼は妖怪なので人間にはない能力が備わっており
作中ではそれを駆使してなかなか刺激的なプレイを提供します。

例えばエッチ開始から少し経つと左右中央の3人体制に変わり
中央の彼が責めながら左右で吐息を漏らしたり言葉責めをガンガンやります。

相手するのは彼1人ですが、常に複数人プレイで進めるためどのパートも内容が濃いです。
特に吐息はほぼずっと流れ続けると言っていいほど多いので
左右の耳に微弱な風圧が感じられて心地よさやゾワゾワする感覚がします。

「とってもキモキモでちた ふふっ やっぱり赤ちゃんになりたかったんだね」
また言葉責めは甘えん坊で変態な彼の性癖に刺さるように
赤ちゃん言葉で話しながら「キモい」「変態」といった見下すセリフを投げかけます。
ですが彼は主人公に最初から強い好意を抱いてるので凹ませる意図はありません。
普通の女性ではやってくれないサービスをして主人公の心をガッチリ掴もうとします。

見下すのと同じくらい甘やかすセリフも出てきますから
彼なりの愛情表現と見るのが妥当でしょう。
射精時には必ずぴゅっぴゅのセリフを多めに言うなど言葉責めにもこだわってます。

体への責めは相手が男の娘なので割と独特です。
お互いのおちんちんをしごき合ったり責め、受け両方でアナルSEXをします。
声が完全に女の子ですからホモっぽさは全然ありません。
終盤には授乳手コキも出てきますし、お姉ちゃんがする甘やかしを男の娘に置き換えてやってます。

変態嗜好の男の娘妖怪が変態な男子をエッチで手懐けるシチュと、密度や個性の強いエッチ。
カズキの特徴を活かしながらサークルさんが得意とするプレイをやるM向けの作品です。
徐々にダメにするエッチ
エッチシーンは5パート95分間。
プレイは相互手コキ、吐息責め、キス、アナルSEX(駅弁、立ちバック)、乳首責め、オナニー、授乳手コキ、玉揉み、足コキ、腋舐め、太ももコキ、フェラです。
手コキ、アナルSEX、足コキ、太ももコキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほら ボクの指が ズボンの中にするするーって入って…」
自分を女の子と勘違いしておちんちんを勃起させてるのに気づいたカズキは
手を伸ばしてしごきながら耳元で囁いてさらに興奮させます。

エッチは彼がリードしつつ一部で主人公が責めます。
最初の2パート44分間は彼だからこそできるアブノーマルなプレイ。
「1.男の娘だって気づきもしないで、赤ちゃん甘えたで勃起しちゃうなんてなさけーい(約22分)」は
教師での授業中にお互いのおちんちんをしごきます。
そして「2.ラブラブアナル駅弁みんなに見せつけて、きもーい姿、笑ってもらいまちょうね(約22分)」は
翌日に学校近くの野外でカズキのアナルに挿入します。

「ボクは変態赤ちゃんが好きだよ もっと可愛がってあげたくなっちゃう」
彼は主人公と恋人になるためにこのエッチをしてるので
序盤から自分の気持ちをストレートに伝えて悪意がないことをアピールします。
実際のところ手コキはしっかりやりますし、主人公におちんちんを差し出して一緒に気持ちよくなります。
おかげでプレイや言葉責めはM向けなのに雰囲気は甘くて聴きやすいです。

どちらのパートも公共の場でエッチするのも大きな特徴です。
彼は幻術が得意で周りの人に気づかれないようにしたり、対象の記憶を消すことができます。
最初のパートで普通に責め合えるのも彼が能力を使うからです。
2番目では姿を完全に隠したままおちんちんをアナルで受ける離れ業もやってのけます。

つまり妖怪だから無茶なことでもやり放題ってわけです。
プレイを通じて「主人公を満足させられるのはボクだけだよ」と言ってるように感じました。
吐息や言葉責めもボリュームが多く、本作品の持ち味が早速出てます。

続く3パート51分間は主人公を立派な赤ちゃんに育てるシーン。
「3.オスガキにバックでアナルファックされながら乳首いじりでアヘアヘしまちょうね(約19分)」は
前のパートと逆にロッカー内で彼にアナルを掘られます。
そして「4.ついに念願のオスガキ授乳でゴリ勃起手こき、気持ちいでちゅね(約17分)」は授乳手コキ
「5.赤ちゃん堕ちしてママザーメン飲みながら、ラブラブ足こきふみふみで惨めにいきまちょうね(約15分)」は
彼が足コキ、主人公がフェラする形で再びおちんちんを責め合います。

「んっ 優しいチンシコ ありがとう 2人で恋人チン握りして 相思相愛だね」
主人公と2回エッチしてカズキもすっかり気に入ったのでしょう。
学校内で手を繋いだり優しい言葉をかけて甘い雰囲気を作ります。
言葉責めは引き続きやりますが、これのおかげでいじめじゃなくサービスなのがわかります。
アナルSEXをやり返す展開も彼なりの恩返しなのかなと。
同時にオナニーしますから主人公の射精シーンもちゃんとあります。

「ぶひぶひ言いながら 露骨にじゅるじゅる音鳴らして カズキママにアピールして?」
4番目のパートは幼児退行をそのまま表現してて最も甘い内容です。
授乳をためらう主人公に激しいキスをして心をとろかせ
無事できた後はママになりきって後になるほどおちんちんをハードにしごきます。
セリフは甘く、体への責めは激しくとギャップを持たせてあってなかなかエロいです。

最終パートは主人公がM字開脚&ダブルピースをする
カズキはそれへのご褒美に足コキや太ももコキをするとM向けの要素が充実してます。
この時点で主人公はすっかり彼に依存してるので最後の仕上げといった感じです。
主人公の頑張りを素直に認めてご褒美をあげる彼なりの甘やかしになってます。

このように、男の娘妖怪だからこそできる甘くてアブノーマルなエッチが繰り広げられてます。
優しく弄んでくれる作品
カズキの魅力を前面に押し出して快楽堕ちさせるぶっ飛んだ作品です。

カズキは自分の嗜好にピッタリ合う主人公を従順な赤ちゃんにしようと
得意の幻術を使って吐息責めや言葉責めを同時にやりながらおちんちんもがっつり責めます。
そして中盤以降は幼児退行の色を強くしてどんどんダメになるようにリードします。

甘えん坊な変態を好む男の娘妖怪がその属性を持つ男子をエッチな手段で虜にするシチュ
複数の責めを同時にやりながら男の娘ならではのプレイもする濃いエッチ
主人公を見下すセリフと甘やかすセリフを同じくらい投げかける独特な言葉責め。
音声作品ではあまり見かけないキャラやプレイを上手く組み合わせて面白い作品に仕上げてます。

中でも2番目は各要素のインパクトが強くてどのパートも聴き応えがあります。
メインヒロインが男の娘で妖怪、しかも幻術を使えると現実離れしたキャラですし
言葉責め、吐息責め、体への責めを同時にやったり青姦パートを入れてプレイに個性を与えてます。
おちんちんへの責めについても相互手コキやアナルSEXを3パートもやってて突き抜けてます。

「もう完全にキモ赤ちゃんになっちゃったね とってもちゅてきだよ」
優しさと意地悪さを混在させてるのも印象的でした。
彼が主人公に意地悪するのはM心をくすぐるためで悪意はありません。
相手が望むものをどんどん与えて引き寄せる割と正統派の誘惑です。
私にはむしろ彼が後になるほど主人公にのめり込んでるように映りました。

射精シーンは5回。
吐息大量、くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
男の娘に甘やかされるのが好きな人、吐息をたっぷり聴きたい人には特におすすめします。

CV:カズキ…大山チロルさん 街の学生やOL…MOMOKA。さん、浅木式さん、涼花みなせさん(2番目のパートにのみ登場)
総時間 1:51:37 おまけの吐息ループ…8:18

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月2日まで25%OFFの990円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「EXcute」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、態度はさばさばしてるけど性格はとっても純情な女の子が
バイトの後輩にあたる男性と自宅やコンビニでイチャイチャします。

積極的だけど押しに弱い彼女の性格と誘い受けを組み合わせた甘いエッチが行われており
エッチを始めるきっかけ作りや序盤は彼女がリードし
中盤以降は彼に主導権を譲って耳舐めしたり気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らして応援します。
効果音や環境音にも力を入れてますから没入感を味わいながら抜けるでしょう。
人並みの青春を送りたくて
年下先輩の沢木 優花と何度もSEXするお話。

「ね、この後一緒に上がりだよね? なんか予定とかあったりする?」
優花は明るくて穏やかな声の女の子。
主人公にバイトが終わった後の予定があるか尋ねると
レジの仕事を片付けてから彼に借りたアニメの伏線がわからないと言います。

本作品は田舎のコンビニでアルバイトをしてる彼女が
同じ職場に後から入ってきた彼とおよそ80分に渡るエッチをします。
彼女は以前人間関係が原因で学校を中退した経歴があり
その結果人並みの恋愛を経験できずに働くことになりました。
この物語はそんな彼女が少し遅れて青春を体験し、幸せになる様子を描きます。

「離れなくてもいいって こういうの 隣同士で見るのがいいんじゃん」
冒頭で彼に借りたアニメの話をしてるところを見ると
最初の時点で2人は友達くらいの関係になってるのでしょう。
彼女のほうから自宅へ誘い、さらに体を近づけるなど積極的な姿勢を見せます。

タイトルにわざわざ「誘い受け」を入れてるように
序盤から中盤にかけては彼女が誘惑し、それ以降は逆に彼の責めを受ける展開になってます。
勇気を出した彼女が無事報われたことを表現してるのでしょう。
彼女の心残りを回収する事にも繋がりますし、雰囲気は終始とても甘いです。

エッチについてはバイトが終わった直後の夜、翌朝、仕事中と3つのシーンに分かれており
SEXを最も多く用意したうえで耳舐めやキスも多少挟んできます。
露骨に下品な声や音を出すことはありませんが
彼女が受けに回るおかげでエロ可愛い喘ぎ声がそれなりに流れます。

「んーーー いや さすがにゴム無しは… うぅ そんな目されたら 断りずらいじゃん」
彼に頼まれたらなんだかんだで受け入れるところが良いですね。
主に中盤以降で見られる押しへの弱さも彼女の魅力と言えます。
好きな人にはとことん尽くす性格なので、最後のほうにはちょっぴりスリリングなプレイも登場します。

もうひとつ、最中に鳴る効果音や環境音も軒並みリアルです。
冒頭に彼女がレジの仕事をするシーンがあるのですが
お客が入店した時に音が鳴り、バックでは控えめな音量で店内放送も流れます。
また会計時には商品を袋に包む音も入ってます。
エッチの効果音もきちんと鳴りますし、雰囲気作りに上手く役立ってます。

見た目はギャルっぽいけど性格は純情な女の子とイチャイチャするシチュと、誘い受けをテーマにしたエッチ。
彼女の性格や属性を色濃く反映させたあまあまラブラブな作品です。
誘い受けの要所を押さえたエッチ
エッチシーンは5パート53分間。
プレイは手コキ、耳舐め、キス、SEX(正常位、騎乗位、立ちバック、対面立位)、フェラです。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほんとに…硬いんだ へぇ」
今日は主人公とエッチするために自宅へ誘ったことを素直に打ち明けた優花は
軽くキスしてからズボンとパンツを脱がせてすっかり硬くなったおちんちんを取り出します。

エッチはシーンによって責め手を入れ替えながら進めます。
最初の2パート24分間はテーマの誘い受けを忠実にこなすシーン。
「02_耳舐め手コキ(約11分)」は耳舐め手コキで興奮させ
「03_年下先輩と初めてのえっち(約13分)」はゴム有り正常位で繋がります。

「ね、シコシコするの もっとして欲しい? それとも 手でするより気持ちいいこと 私と しちゃう?」
彼女は男性とエッチするのが生まれて初めてなので
不思議そうな表情を見せたり彼にちゃんと気持ちよくなってくれてるか確認しながら責めます。
手コキも経験に合わせてゆっくりペースにしてました。
でもこの時点からもうSEXする気満々なところにエロさを感じます。

耳舐めは最初外側をちゅぱちゅぱするスタンダードな音だったのが
3分ほど経つと内側へ移動したのか低く鈍い音へ変わります。
時間は短いですけど良い音を鳴らしててサークルさんの音に対するこだわりが見られます。
02パートは射精しないので次に向けて気持ちを盛り上げる役割は十分果たしてます。

「奥 いっぱい突いて おまんこに甘えていいよ」
そして03パートはやる気になった彼に責めを任せて彼女はサポートに回ります。
年下でも職場では先輩なので彼を甘やかす姿勢で接してました。
そして彼もパート終盤までは痛みを与えないようゆっくりピストンして彼女の気持ちに応えます。
そうやってお互いがお互いを思いやりながらエッチするからものすごく甘く感じるわけです。

続く3パート29分間は彼女の押しに弱いところがよく出てるシーン。
「05_おはようフェラ(約13分)」は朝立ちおちんちんをフェラでお世話し
「06_耳舐めと騎乗位でたっぷり生中出し(約13分)」はその直後に生ハメ&中出しSEXをします。
そして「08_コンビニ店内で生えっち(約9分)」は前半と後半で体位を変えて仕事中にSEXします。

「いいんだよ せっかく生SEXして 外に出すんじゃ なんか可愛そうだから」
生ハメすることに対し少し躊躇する姿勢を見せますが
SEX開始後は前回と同じくノリノリな様子で腰をリズミカルに打ちつけます。
そのまま勢いで自分から中出しまで許しますし、彼女が彼にすっかり惚れ込んでるのがわかります。
同じSEXでも責め手、体位、ゴムの有無、彼女の反応を変えることで違うプレイに仕上げてます。

「やっ 来そう でも おちんちん抜かないと バレる」
08パートは純粋なエロさよりもスリルが売りのプレイ。
バイト中に発情した彼を鎮めようと監視カメラに映らない位置で始めます。
途中でお客が来そうになって焦るのにSEXを止めようとしないのは
彼に求められたら応えたくなる押しの弱さが影響してるのでしょう。
実際に見つかることはないので刺激的なシチュを楽しむあたりに留まってます。

このように、きっかけは彼女が作り後は彼に任せるタイトル通りのエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視の甘い作品
青春に憧れてた女の子が願いを叶える様子をエッチメインで描いてるノーマル向け作品です。

優花はバイトの後輩で趣味が合う主人公とより仲良くなるために
自宅へ招き一緒にアニメを観ながらストレートに誘って彼の反応を見ます。
そしてエッチできる環境が整ったら初SEX→生ハメSEX→店内SEXと繋いでたっぷりイチャイチャします。

普段はさばさばしてるけど結構ピュアな性格をしてる女の子が
年上で後輩な男性と自宅や仕事場でエッチする純愛ストーリー
誘い受けと押しに弱い彼女の性格を組み合わせたSEX主体のエッチ
最中に鳴るリアルな効果音と環境音の数々。
サークルさんがコンセプトとして掲げられてる「日常を切り取ったような」作品に仕上がってます。

中でも1番目は彼女に青春を楽しめなかった背景を持たせ
それを取り戻すことを見据えながら心情や反応を厚めに描きます。
2人が知り合ってどれくらい経つか、なぜ彼を好きになったのかなどは語られてませんけど
彼女の様子を見る限りだと良い意味で色んなことがあったのでしょう。
音声ではその総決算にあたるシーンに焦点を当ててエッチメインで進めます。

最終パートの名前が「沢木さんが幸せになるまで」となってるように
彼女がどうやって幸せを掴み取るかを綿密に描いてて感情移入しやすいです。
エッチもSEXシーンが多いおかげで十分なエロさがありますし
イチャラブ系のボイスドラマとして高めの水準に達してると言えます。

射精シーンは4回。
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

おまけは5種類の店内放送です。

CV:涼花みなせさん
総時間 1:25:05(本編…1:22:30 おまけ…2:35)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年6月24日まで25%OFFの660円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「夢色パラダイス」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ3人の風俗嬢が
男性の乳首をがっつり責めて気持ちいい射精に導きます。

乳首を中心に据えたうえでパートごとに異なる責め方をするのが特徴で
乳首舐め+手コキ、乳首責め+フェラ、オナサポ系の乳首責めと
テーマの範囲内でできるだけ幅広いプレイを用意して無理なく追い込みます。
声優さんが毎回交代しますから同じ作品でも雰囲気が結構変わります。
乳首好きな紳士のために
愛羅撫乳で静香、ユナ、紗百合が個別にサービスするお話。

「いらっしゃいませ ようこそお越しくださいました」
静香(挿し絵中央)はクールで落ち着いた声のお姉さん。
主人公に挨拶し、早速ベッドへ横になってもらうと
すっかり元気なおちんちんを見てしごき始めます。

本作品は乳首をいじりながら気持ちいい射精を迎えることを目的に
彼女たちがおよそ70分に渡って3種類のエッチなご奉仕をします。
音声を聴いた限りだとここへ来た直後の彼は乳首未開発なようです。
だからいきなりディープなプレイをやったりせず、一歩ずつ前進する形で乳首を開発します。

静香「しこしこ しこしこ おちんちんしこしこ おちんちんしこしこ」
具体的に言うと1番目と2番目のパートは乳首とおちんちんを同時に責めます。
静香は口で、次のユナは指でと手段も変えてあってなかなか幅広いです。
そして最後の紗百合はオナサポ色の強い乳首特化のプレイをします。

夢色パラダイスさんは乳首がテーマの作品を色々制作されてますから
乳首をメインに据えたうえで彼女たちのキャラが立つように組み立ててます。
パートが変われば声やしゃべり方も大きく変わるので
同じ乳首責めでも聴いた時の印象が随分違います。

どのパートも最後に必ず射精するのも本作品の魅力です。
乳首オナサポの中ではドライオーガズム(射精しない絶頂)を目指すものもそれなりにあります。
でも彼女たちは最初から射精させることを見据えて動くので
音声を聴きながらオナニーすれば乳首とおちんちん両方の快感が味わえます。

乳首未開発者がいきなり乳首だけをいじり続けても消化不良になる可能性が高いですから
乳首とおちんちんの快感をリンクさせるのは有効な手段と言えます。
言葉責めはほとんどしませんけど、ちゅぱ音が結構パワフルでエロいです。
乳首の魅力が詰まったエッチ
エッチシーンは3パート62分間。
プレイは手コキ、乳首舐め、フェラ、乳首責めです。
手コキ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「乳首責めといいますと 男性が女性にするものだというイメージが強いかと思いますが 男性でも乳首で感じることができるんです」
主人公がやる気満々なので音声開始から30秒後に手コキを始めると
静香はその少し後に乳首舐めも加えて乳首の魅力をわかりやすく説明します。

エッチはお店なので終始彼女たちが責め続けます。
一番最初の「1・クールなお姉さんの事務的乳首責め+手コキで射精コース(約13分)」は
彼が乳首の快感を初めて味わうパート。
クールだけど面倒見のいい彼女が乳首舐め+手コキで無理なく射精へ追い込みます。

静香「声 我慢しなくても大丈夫ですよ ここには私しかいませんから」
サークルさんは事務的キャラとおっしゃられてますけど
プレイ中に彼が嫌がることは一切やりません。
声のイメージよりも下品なちゅぱ音を鳴らしながら心のケアもして快感に浸りやすくします。
乳首舐めも序盤は舐め、中盤は吸い、終盤は両方と複雑な責め方をしてました。

ちゅぱ音を聴きやすくするためでしょうけど、手コキ音が鳴り始めるのは11分頃と結構遅いです。
なのでやっぱり乳首舐めが主役のパートだと思います。
焦らしや寸止めもやりませんからM度が低い人でも普通に楽しめるでしょう。

2番目の「2・お馬鹿ギャルのノリノリ乳首責め+フェラで射精コース(約18分)」は
キャラとプレイの両方が静香とほぼ真逆の内容。
挿し絵左に立ってるユナが自慢のフェラテクと乳首責めを組み合わせて気持ちよくします。

ユナ「あたし お兄さんみたいな人 嫌いじゃないよ 自分に正直で 性欲隠しきれない変態くんはさ」
彼女はギャルなので思ったことをストレートに言うシーンが多く雰囲気は明るいです。
また乳首責めのお店では珍しくフェラが得意で序盤から積極的にしゃぶります。
時折口を離して「ぐりぐり」「ぎゅー」といった掛け声を出して乳首責めの様子を実況しますが
フェラのちゅぱ音のほうが明らかに存在感は大きく、乳首は脇役に近い位置づけに感じました。

でも責めっぷりは激しいですし、一応乳首責めの描写もするので
オカズとして使う分には普通に役立つ品質を持ってます。
本作品は3人のプレイをできるだけ被せないように意識してるからこうなったのかなと。
他の2パートとは方向性が少し違うことだけご了承ください。

最後の「3・セクシー人妻お姉さんの乳首責めだけで射精コース(約31分)」は最も本作品らしいプレイ。
おちんちんには指一本触れず、乳首責めだけで射精へ追い込みます。

紗百合「まずは乳輪の周囲を 指で くるくるーってしてあげる」
エッチシーンの丁度半分を割いてるだけあって内容も非常に丁寧。
深呼吸で軽くリラックスしてからまずは乳輪の外側を円を描くように撫で続け
それから乳輪→乳首と徐々に中心へ近づけてより大きな快感が得られるようにします。

パートの後半から乳首を本格的にいじり始めるので焦らされてる感覚がするでしょう。
でも焦らした後に乳首をいじると普段よりも気持ちよくなれるのも事実です。

また聴き手が乳首オナニーしやすいように掛け声を小まめに出します。
乳首の先端に爪を引っかけて優しく擦る時は「こりこり」
親指と人差し指で挟んで擦る時は「くりくり」などいじり方の種類も多めです。
終盤は乳首を引っ張ったまま擦るシーンもあったりと、前半で焦らした分をきっちり取り返します。

このパートはサークルさんが普段やられてる乳首オナサポに最も近いです。
おちんちんをいじらずに射精を目指すあたりは難度が高いですが
それにこだわらず乳首とおちんちんを一緒にいじれば3人の中で最も気持ちいい射精が迎えられます。
2番目の乳首成分が弱めだったから余計ここが充実してるように感じました。

このように、乳首責めは揃えたうえでまったく違うプレイをするテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
乳首重視の幅広い作品
個性的な女性たちが乳首に関する色んなプレイをする幅広さを持たせた作品です。

静香、ユナ、紗百合は乳首の快感に興味を持ってる主人公をしっかり開発しようと
それぞれでやるプレイを切り替えながら乳首をがっつりいじって感度を上げます。
そして最後のパートはおちんちんへの刺激を止めて乳首だけで射精を目指します。

クール、ギャル、人妻と異なる属性を持つ風俗嬢が一対一で男性をもてなすややM向けのシチュ
どのパートも必ず乳首をいじり、しかもやり方を変える特化型のエッチ
乳首舐めやフェラの時は下品な音をガンガン鳴らし
乳首責めは様々な掛け声を出して聴き手もやりやすくする実用性を意識した作り。
サークルさんが得意とされてるジャンルを今までとはやや違う形で表現してます。

中でも2番目は乳首に強いサークルさんなだけあって内容が充実してます。
オナサポと呼べるのは最終パートだけですが、そこに最も長い時間を割いてるのでじっくり楽しめますし
他の2パートもおちんちんへの責めと組み合わせて違った魅力を引き出してます。
純粋なエロさを向上させる工夫もされてて全体のバランスが取れてます。

この内容なら乳首未開発者でも楽しめるんじゃないかなと。
常に射精を目指しますし、おちんちんも一緒にいじるのでとっつきやすいです。
最終パートもノーハンド射精にこだわらなければ満足できると思います。

射精シーンは3回。
淫語とちゅぱ音それなり、くちゅ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:静香…涼花みなせさん ユナ…逢坂成美さん 紗百合…秋山はるるさん
総時間 1:08:06

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年6月15日まで30%OFFの770円で販売されてます。



サークル「ふわとろ☆ギャラクシー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ6人のお姉ちゃんが
友達や先輩の弟にあたる少年を一対一でたっぷり気持ちよくします。

ギャルっぽいお姉ちゃんはハイテンションで積極的にリードする
水泳部のお姉ちゃんは水着を使いながら自慢の足でおちんちんをしごく、といった具合に
彼女たちの持ち味を活かしながらエッチに甘やかして幸せな射精に導きます。
エッチシーンのおよそ半分で片耳舐めをするのもポイントです。
色んなお姉ちゃんと個別にイチャイチャ
合計6人のお姉ちゃんとエッチするお話。

「ちょっ、だれ君? もしかして もえの弟くん?」
じゅり姉ちゃんは砕けた口調で話す甘い声の女の子。
友達の自宅へ遊びに行った時に主人公を見かけて声をかけると
Tバックが何か知らないようなので実際に見せてあげます。

本作品は実姉と同じ学校に通ってるお姉ちゃんたちが
可愛い見た目とは裏腹に立派なおちんちんを持つ彼をおよそ130分に渡って甘やかします。
女性が複数人登場しますが2人以上でエッチするシーンは一切なく
パートごとに彼女たちが交代し、違うシチュで相手する短編集っぽい作りになってます。

彼の噂が徐々に広まって興味を持つ女性が増える大まかなストーリーはありますけど
最初から順番に聴かなくても問題なく聴けるし楽しめます。
声優さんも全員違うので推しがいるならそこから聴くのがいいんじゃないかなと。

最大の特徴は幅広さと手軽さ。
前者はギャル、アイドル、生徒会長、お嬢様など様々なキャラを用意し
それぞれの性格や特徴に合ったプレイをして彼をとことん気持ちよくします。

「弟くん アヘ顔ちょー可愛い」
一部で恥ずかしいことをさせるシーンもありますが
おねショタがテーマの作品なのでM向けの要素はほとんどありません。
軽く辱めてから思い切り可愛がって彼女たちの優しさを強調します。
セリフも全体的に甘めでSEXは毎回中出しと手厚いリードをしてくれます。

後者は1パートあたりの時間を15~30分にまとめて1回ずつ射精シーンを用意します。
同人音声はこのところ長時間化の傾向があり、分けて聴くにしても区切りがわかりにくくなってます。
それに対して本作品は1話完結型だから仕事を終えた後にサクッと抜くのにも使えます。
どのキャラも明るい雰囲気で甘やかしてくれますから疲れてる人は癒しも感じるでしょう。

もうひとつ、全体を見ると耳舐めに力を入れてます。
大抵のパートは5~10分と短めなのですが、ひとつだけ30分近くやるパートがありまして
そのおかげで全部合わせたら57分となかなかのボリュームになってます。
外側をちゅぱちゅぱ舐めるスタンダードな責めだけでなく、耳の内側を舌で軽くぐりぐりするシーンもあります。

色んなタイプのお姉ちゃんが一対一でお世話するシチュと、耳舐めや実用性を重視したエッチ。
自由な時間があまりない人でも無理なく使えるように調整したノーマル向けの作品です。
キャラを活かした甘いエッチ
エッチシーンは6パート108分間。
プレイはパンツを見せる、おちんちんの愛撫、手コキ、耳舐め、SEX(騎乗位、バック、対面座位)、オナニー、キス、乳首責め、水着コキ、足コキ、乳揉み、授乳です。
おちんちんの愛撫、手コキ、SEX、オナニー、水着コキ、足コキ、乳揉みの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃーん! ほら ちゃんとTになってるっしょ?」
主人公にTバックを見せつけて主人公を興奮させたじゅり姉ちゃんは
すかさず後ろから抱きついてズボン越しにおちんちんを撫で始めます。

エッチはごく一部を除いて彼女たちが責め続けます。
最初の2パート30分間はおねショタらしい甘くて温かいプレイ。
「01.むちむち白ギャル じゅり姉ちゃん(約14分)」は耳舐め、手コキ、騎乗位SEX
「02.こあくまアイドル ゆい姉ちゃん(約16分)」はオナニー、耳舐め、乳首責め、騎乗位SEXをします。
登場人物が多いのでセリフはすべて青で表記します。

じゅり「ねぇ もしうちが 弟くんとSEXしてもいいよって言ったら したい?」
じゅり姉ちゃんはギャルのイメージ通り明るくて積極的なキャラ。
彼は友達の弟にあたるので親しげに接しながらスムーズにリードします。
体を密着させたままおちんちんを愛撫して彼が抵抗しないか確認し
左右交互にコリコリした耳舐め音を鳴らしておちんちんをさらに元気にするなど丁寧です。
SEXは約3分と短いですが中出しできちんと甘やかします。

最中の効果音にこだわってるのも良いですね。
手コキは彼女がシコシコボイスを言うのに合わせて音を鳴らしてますし
最初はさらさらしてたのが我慢汁が出てくると湿り気を帯びます。
おっぱいを揉む音なんかも入っててエロさとリアリティを上げるのに貢献してます。

ゆい「オナニーしながらちゅーすんの 興奮するでしょ? もっとしよ?」
02パートのゆい姉ちゃんはふたつの意味でサービス精神旺盛なキャラ。
彼が自分のファンであることを知って喜び、姉とも親しいので特別なご褒美をあげます。
オナニーを見せるシチュはややM向けですけど見下されることは一切なく
キスや乳首責めで応援してからSEXで〆て幸せな射精をプレゼントします。
見たところ本当にアイドルをやってるようですし、そんな女性とエッチできる展開にも甘さを感じます。

「03.性に貪欲すぎる生徒会長 さつき姉ちゃん(約29分)」は耳舐めに最も力を入れてるパート。
耳への刺激が及ぼす人体へのヒーリング効果を調査してるお姉ちゃんが
彼の耳をほぼ時間いっぱい舐め続けながら手コキもします。

さつき「そんな だらしない声出しちゃって 可愛いよ」
彼女は真面目そうに見えて淫乱なむっつりスケベ。
左右の至近距離から前半は外側、後半は内側と分けてゆっくり責め続けます。
時間が経つにつれて徐々に吐息が熱っぽくなるなど
彼女も興奮してることをやんわり伝えてお世話されてる雰囲気を出してました。
終盤に6分くらい騎乗位SEXしますけど、耳舐めのほうが存在感はずっと大きいです。

個人的に一番好きなパートは「04.さばさば水泳部員 さや姉ちゃん(約18分)」。
女子更衣室で水着に着替えて勃起したおちんちんを鎮めようと
水泳部に所属するお姉ちゃんが水着コキ、足コキ、バックSEXをします。

さや「あたしの水着の おまんこが密着してた部分を こうやって弟くんのチンポにすっかり被せて 水着越しに手コキ するためだよ」
彼女はしゃべり方はクールですが性格はとても優しい女性。
自分から水着を脱いでつい先ほどおまんこが当たってた部分でおちんちんを擦ったり
後ろから抱き着いておっぱいの感触を味わわせながら足で優しく擦ります。
水泳部なら足も相当に鍛えてるはずですから、それを使って責めるのはキャラに合ってると言えます。

さや「うんうん いい感じ もっともっと突いて? んっ んんっ」
SEXでわざと受けに回ってるのもすごく良いなと。
これまでの3パートは全部騎乗位だったので彼に責めさせることで単調さを和らげます。
また作中で「大人になった時の練習」と言ってることから
女性の責め方を教える彼女なりの優しさと受け取れます。
気持ちいい時はちゃんと喘いでくれたりと、エッチを通じて彼を育てようとする思いが込められてます。

このように、年上の女性が持つ甘さや優しさを前面に押し出した抜きやすいエッチが繰り広げられてます。
多彩なおねショタ作品
おねショタの要所を押さえつつ幅広いキャラとプレイを用意した誰でも聴ける作品です。

お姉ちゃんたちは可愛い容姿と逞しいおちんちんを持つ主人公を甘やかそうと
それぞれに合ったやり方で責めながら優しい言葉もかけて幸福感と安心感を与えます。
そしてどのパートにも抜き場を用意し、さらに耳舐めも積極的にやって興奮させます。

面倒見がよくエッチも上手なお姉ちゃんたちが少年を優しく責めるシチュ
彼女たちの魅力が引き立つ設定とプレイでリードするキャラを活かしたエッチ
耳舐めを多めにやったり効果音にこだわってエロさを上げる演出。
M向けの要素をできるだけ取り除いて気分よく抜けるように仕上げてます。

中でも2番目はパートごとにキャラと声優さんの両方を変えて
同じおねショタでも新鮮な気分で聴けるように制作されてます。
前戯を挟んでからSEXに突入する展開が多いですけど、声や演技が違うと聴いた時の感触も変わります。
耳舐めに著しく寄せてるパートもあったりして守備範囲が広いと感じました。
前項で説明を省略した05と06パートも幼児プレイ、ギャップ萌えと違った良さがあります。

射精シーンは6回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
抜き性能高めのおねショタ作品が好きな人には特におすすめします。

CV:じゅりお姉ちゃん…秋野かえでさん ゆいお姉ちゃん…浅木式さん さつきお姉ちゃん…琴音有波さん
さやお姉ちゃん…涼花みなせさん まなお姉ちゃん…陽向葵ゅかさん かなみお姉ちゃん…天知遥さん
総時間 2:07:05

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月29日まで20%OFFの1320円で販売されてます。



サークル「インゴヒゴ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声はクールだけど性格はとっても献身的なシスターが
サキュバスの呪いにかかった男性をエッチな手段で浄化します。

淫語を多めに言いながら彼が望むことをガンガンやる彼女らしいエッチが行われており
イラマチオ、授乳手コキ、罵倒しながらの足コキなどパートごとにやることを大きく変え
いずれも彼がより興奮したり射精できるよう一生懸命尽くして幸せな射精に導きます。
事務的キャラですけどM向けの要素はあまりないのでややMあたりの人が最も楽しめます。
サキュバスの呪いを解く唯一の手段
シスターのアレットと5種類のエッチをするお話。

「目を覚ましましたか。あぁ。警戒しなくても大丈夫ですよ。安全な場所ですから」
アレットはクールで上品な声のお姉さん。
街の教会で目を覚ました主人公にこれまでの経緯を話すと
彼にかかったサキュバスの呪いを解く手段を教えます。

本作品はシスターとして人々のために奉仕活動をしてる彼女が
偶然被害に遭った彼をおよそ120分に渡るエッチで癒します。
彼女は仲間と協力して森にいるサキュバスを討伐したのですが、彼はその前に接触し気絶してました。
そんなわけで間接的に責任があると感じ、文字通り全身を使って解呪に協力します。

ちなみに現時点で既に続編が出ており、当サイトでも過去にレビューを掲載済みです。
クールなシスターの事務的“聖処理”生活【バイノーラル】~“恋人聖処理”によるイチャラブえっちを行います~

「私は教会のシスターではありますが、悪魔に対する対処法の訓練を受けた、“聖処理シスター”でもあります」
自分がエッチに関する特別な訓練を受けてることを告げ
体を密着させたり大きなおっぱいを使って心身両面を満たします。
また中盤からはアブノーマルなプレイに挑戦し、パートによってまったく違う責めを繰り出します。
この呪いは自分の性癖を曝け出すことで初めて解けるそうですから
彼女も彼のすべてを引き出し受け止める姿勢でエッチに取り組みます。

声や態度だけを見るとクールだし、彼女はあくまで仕事として彼に接します。
ですがその内容は非常に手厚く彼を心の底から喜ばせようと頑張ります。
シスターなだけあって相手に尽くす気持ちを強く感じました。
一般的な事務的プレイのように冷たさやハードさはありませんからM度は低いです。

「ん……。おちんぽ、手の中で暴れています。気持ちいいのですね。それは素晴らしいことです。おちんぽがよく感じれば、それだけ、呪いの排出も早くなりますから」
エッチをするにあたってやや下品な淫語を積極的に言うのもポイント。
おちんぽ、おちんぽミルク、ぴゅっぴゅなどシスターのイメージとは違う言い回しにしてギャップを出してます。
これも彼の性癖に合わせてやってますからサービスの意味合いが強いです。
赤ちゃん言葉、軽めの罵倒といった違うタイプの言葉責めもするなどセリフにも力を入れてます。

彼女みたいなクールキャラが普通にエッチすると味気なくなりますから
ストーリーに合ったやり方でそれを補う意図もありそうです。
何かひとつの要素に尖らせるのではなく、色んな部分に魅力を持たせて全体を上手くまとめてます。
包容力のあるエッチ
エッチシーンは5パート98分間。
プレイは耳舐め、手コキ、フェラ、玉舐め、イラマチオ、乳揉み、授乳手コキ、足コキ、キス、SEX(騎乗位)です。
手コキ、イラマチオ、足コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「出てきました。あなたの、ここ。まだ小さいままですね。射精のために、まず大きくしてもらわないといけません」
主人公に事情を話してから服を脱がせたアレットは
おちんちんがまだ萎んでるのを見てまずは耳舐めで元気にします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の2パート43分間は本作品の特徴や彼女の性格がよく出てるプレイ。
「1.『耳を舐めて欲しいのですか?』(約24分)」は耳舐め手コキ
「2.『お口で射精させて欲しいのですか?』(約19分)」はフェラとイラマチオで1回ずつ射精させます。

「どのように、男性器を刺激されたいですか? どんなことでも構いません。言ってみてください」
本作品のエッチは彼の心に植え付けられた呪いを解くのが目的ですから
彼女は常に彼が何を望んでるか確かめながら進めます。
最終パート以外は冒頭にどんなプレイをしたいか尋ね
開始後も何かリクエストがあればすぐさま取り入れて幸せな射精に導きます。


これのおかげで完全女性上位でもいじめられてる感じはまったくありません。
病気にかかった信者を看病するのと同じでご奉仕色が強いです。
そしてこれはクールな彼女をシスターらしく見せる役割も果たします。

「はい。ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅーーーー……。どぴゅ、どぴゅ、どぴゅ、どぴゅ、どぴゅーーっ。ぴゅっ、ぴゅるるるっ、ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅーーーー……」
最初の耳舐め手コキパートは体への責めは割とスタンダードにしてセリフで個性を出してます。
右耳舐めから入って3分後には手コキが加わり
さらにおちんぽ、タマタマ、おちんぽミルクといった淫語責めを繰り出して徐々に追い込みます。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフを多めに言ってくれますし至れり尽くせりです。
耳舐めの音が吸い中心なのもやや変わってます。

彼が自分の性的嗜好を伝えてもまったく怯まないのが印象的でした。
彼は簡単に言うと甘えん坊なマゾで、女性から見れば割とめんどくさい性格です。
でも嫌な顔ひとつせず言われた通りにリードして喜ばせます。
音声をしばらく聴いてると包容力のある女性に感じるでしょう。

「どうぞ。私のお口まんこ、好きに犯してください。私の頭を掴んでも構いません。イラマチオ用のハンドルにしてください」
2番目のフェラパートはシスターを汚す快感をくすぐってくれます。
前半は通常のフェラ、後半は彼が腰を動かすイラマチオとやり方を変え
どちらも比較的下品なちゅぱ音を鳴らしてギャップを持たせます。
イラマチオは彼女の口をおちんちんや精液で犯す征服欲を満たしてくれます。

同意のうえでやってますから無理矢理感はありません。
彼女が苦しまないように彼が気をつかう優しいところを見せてくれます。
エッチを通じて彼が彼女に心を開く様子も描いてるのが本作品のテーマに合ってて良いです。

その部分がよく出てるのが次の2パート33分間。
「3.『おっぱいをちゅぱちゅぱしたいのですか?』(約19分)」は授乳手コキ
「4.『足コキで罵倒されたいのですか?』(約14分)」は足コキ+罵倒とほぼ正反対のプレイをします。

「ママのおっぱいちゅぱちゅぱしながら、やわらかおててで、ちこちこされて。おちんぽ、溶けちゃいそうでちゅか?」
「足でふみふみされて感じる、変態ちんぽ。男の象徴を足蹴にされて、先走り垂れ流してる、マゾちんぽ」

これらふたつを両方入れてる作品ってかなり珍しいです。
前者は甘やかす、後者は見下すと属性やプレイの方向性がまったく違いますからね。
でも彼がこれらを望んだとなれば話は別です。
彼女の手厚いご奉仕を受けて自分のすべてを見せる決意をしたのだと思います。

授乳手コキは彼女のクールなキャラを柔らかく見せるのに役立ってます。
「~でちゅ」などの基本を押さえつつ「えらいえらい」「タマタマさん」と細かな言い回しも変えてます。
自分のことをママと呼びますし、案外楽しんでるのかもしれません。
おっぱいを揉んだり吸われてる時は熱っぽい吐息が加わってエロさも上がります。

足コキは上から踏みつけるのではなく後ろから抱き着いて両足の裏で挟みます。
最初はぎこちなさそうにゆっくり責めてたのが
ある程度経つと左右の足を使い分けたり金玉を痛くない程度に踏む応用プレイに移ります。
罵倒は普段通りの声で「変態」「マゾ」を織り交ぜてくる程度で控えめにしてました。
彼女はSっ気が全然ないキャラですから豹変したりせず不思議そうな表情でリードします。

本作品で最も甘いのは最後の「5.『今日は“聖処理”の仕上げです』(約22分)」。
これまで4回の射精を済ませてすっかり呪いが解けたところでSEXに突入します。

「私の純潔を奪ったからといって、何も気に病むことなく……処女おまんこで、おちんぽ気持ちよくなってください」
開始直後やSEX中に熱いベロチューを交わしたり
彼女が自分から処女を捧げてゆっくりピストンするなど
これまでとは違い恋人っぽさを出して心身の穢れを完全に取り除きます。
数日前に会ったばかりの男性へここまでする彼女の姿もすごく健気に感じました。
エロさと甘さの両方を最高潮に持っていって物語を上手に締めくくってます。

このように、シスターがする気持ちいいご奉仕を色んな角度から描いた温かいエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視の穏やかな作品
シスターの魅力を出しつつ物語に沿ったエッチをするややM向けの作品です。

アレットは自分が討伐したサキュバスの呪いにかかった主人公を助けようと
教会の一室に隔離してから1日1回のペースで無理なく射精させます。
そしてパートごとに異なるプレイを繰り出し、その中に様々な淫語や言葉責めを盛り込んで
彼が持つ性的欲求を心の芯から満たそうとします。

声はクールだけど性格は優しいシスターがエッチな手段で男性の呪いを解くシチュ
彼が望むプレイを積極的に取り入れて体と心の責め方を変化させる幅広いエッチ
アブノーマルなプレイを求められても嫌な顔ひとつせず、彼のすべてを受け入れる彼女のおおらかなキャラ。
事務的のイメージとは随分違う甘めの作品に仕上がってます。

中でもエッチは彼をわざとめんどくさい性癖の持ち主にして
普段だと共存しにくいプレイを盛り込む思い切ったことをやってます。
これによってエッチの幅を広げたうえで彼女の心の広さも表現してます。
ほぼエッチするだけのお話なのにキャラがきちんと立ってて素晴らしいです。

あとは全編を通じて言葉責めの質が高いです。
インゴヒゴ(防鯖潤滑剤)さんは元々淫語に強いサークルさんですけど
今作は赤ちゃん言葉や軽めの罵倒といったタイプの違う言葉責めも盛り込んでます。
効果音も各プレイで違う音や動きをしており丁寧に作られてます。

射精シーンは5回。
淫語多め、くちゅ音とちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは2本目の満点とさせていただきました。
おまけは「クールなシスターの淫語連呼音声」です。

CV:涼花みなせさん
総時間 2:11:36(本編…2:05:01 おまけ…6:35)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月17日まで50%OFFの550円で販売されてます。

↑このページのトップヘ