同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:浅木式

   ● アルラウネとメスイキ搾精の森【催眠音声】
   ● 乳首責め委員会
   ● 媚び媚び男の娘妖怪の幼児化促進計画ぅ~【バイノーラル/ハイレゾ】
   ● 【たっぷり6キャラ♪】即ヌキっ!~サクッとヌイてくれるお姉ちゃんの友達~【おねショタASMR】
   ● 白ギャルSUMMER DREAMS! #ハメ映え小悪魔ダブルセックス♪【KU100収録】
   ● 意地悪メイドの色仕掛け式オナニーサポートゲーム
   ● ハメ放題♪ドスケベJKメイド喫茶はじめましたっ!【KU100収録】
   ● 世界の危機に背を向けて、奴隷と異世界耳舐め生活
   ● 初心者向けチクニーサポート専門店『メスイキボディ開発クラブ』初めての乳首愛撫~初めての乳首絶頂~初めての連続絶頂♪
   ● 白鍵との性活【フォーリーサウンド】




サークル「Hyple」さんの催眠音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、森の奥深くに住んでる妖艶なアルラウネが
自分の領域に迷い込んできた男性から何度も精気を吸い取ります。

催眠は様々なイメージを組み合わせて没入感と催眠状態を深め
エッチは3つの要素を組み合わせてその様子をわかりやすく表現する、といった具合に
主人公になりきって仮想プレイをリアルに体験できるよう丁寧にリードします。
触手プレイ中心ですが雰囲気は穏やかなのでややM~Mな人に最も向いてます。
アルラウネとのエッチを疑似体験
語り手に催眠をかけられアルラウネとエッチするお話。

「ようこそ 今日は とっても心地の良い体験をして 癒されましょう」
語り手は明るくてお淑やかな声のお姉さん。
音声を聴く際の注意点や環境を確認すると
目を開けたままどこか一点を見るように言います。

本作品は人外娘とのエッチをできるだけリアルに体験させることを目的に
彼女がおよそ60分に渡って催眠をかけたりドライ系のエッチをします。
語り手は天の声として催眠者や案内役を務め、アルラウネはエッチシーンから登場して彼を直接相手します。
女性が2人登場しますが双子形式ではありませんのでご注意ください。

「ぷかぷか ぷかぷか あなたは海に浮かんでいる」
全編を通じて言える特徴はリアリティを出すための演出に力を入れてること。
催眠は途中からイメージ重視に変わってアルラウネと会うまでの様子を描き
エッチはプレイの大部分に効果音を入れてエロくわかりやすく表現します。

現実世界でアルラウネとエッチしたことがある人はいないはずですから
仮想プレイを主観的に体験できるように工夫しながら進めます。
Hypleさんが催眠音声を作るのはこれが初めてですけど
事前に勉強されたようで催眠誘導も割としっかりしてます。

エッチについては人間との違いをはっきり出すために触手プレイを中心に据えてます。
乳首、アナル、おちんちんとパートごとに責める部位を切り替え
セリフと音を組み合わせて少しずつ確実に追い込みます。
言葉責めや暗い描写は特にないのでM度はそれほど高くありません。
催眠音声では珍しく純粋なエロさを高めにして絶頂を迎えやすくします。
アルラウネに会いに行く催眠
催眠はおよそ18分間。
最初は楽な姿勢で目を開けたまま深呼吸と脱力をします。
途中で謎の少女が出てくる以外はほとんどを語り手1人で進めます。

「力が抜ける 一緒に緊張も抜ける 緊張が抜けて気持ちいい 体が気持ちよくて心が穏やかになって 催眠状態に少し近づく」
脱力は彼女がカウントを数えてる間は力を入れ続け、10になったら脱力します。
そしてそれに合わせて畳みかけるような速度で「力が抜ける」と暗示を入れます。
古典催眠の漸進的弛緩法というもので、実際に筋肉を動かすぶんリラックスしやすくなってます。

この先も含めて本作品の催眠はシーンごとにキーワードを定めてたり
暗示の頭に「ふわふわ」などの擬声語を入れてリズムを取るといった特徴が見られます。

セリフの表現自体はストレートですけど、入れ方に工夫がされてて深化しやすく感じました。

リラックスした後は誘導法が大きく変わります。
目を瞑ってから海に浮かんでるイメージを行い、太陽に照らされて水蒸気のように宙へ浮かび
森へ移動した後は雨粒となって地面に戻ります。
そしてそこで会った少女の後を追ってアルラウネがいる場所まで移動します。

「ぽた ぽたっと 雲から雨粒が落下する 意識も落下する ぽた ぽたっと落ちる」
「その光を放つ少女を見ていると なんだかぼーっとしてくるような 不思議な感覚に包まれる」

浮かぶ感覚、落ちる感覚、意識がぼやける感覚、足を中心に体が重くなる感覚など
旅を通じて状況に合った暗示を入れるなかなか凝った誘導です。
少女が放つ甘い匂いを伝えるシーンもあったりと
できるだけ多くの感覚に働きかけて臨場感を出してました。

実際に聴いてみると情景をイメージしやすく感じるでしょうね。
そしてイメージがあるから暗示の感覚も受け入れやすくなります。
私が聴いた時も落下感や意識のぼやけがそれなりに味わえて心地よかったです。

リラックスしてからイメージを使って没入感と深化の感覚を伝えるストーリー形式の催眠です。
聴き手をアルラウネがいる森の中へ連れて行くことを目的に
深呼吸から入って漸進的弛緩法、自然物に関するイメージを組み合わせた深化と
本作品の特徴が活きるように考えながら組み立ててます。

海に浮かんでるイメージが出てきた時点で「このまま海底に沈むのかな?」と思ってただけに
そこから森へ移動しアルラウネと会う展開が意外だしコンセプトにも合ってて良いです。
単に技術を使うのではなく、目的をちゃんと見据えてそこへ向かうように進めます。
処女作として見るぶんには優れてるほうだと私は思います。
ひとつずつじっくり責めるエッチ
エッチシーンは4パート28分間。
プレイは体の拘束、媚薬を塗り込む、触手による乳首/アナル/おちんちん責め/キス、指舐め、SEX(騎乗位)です。

触手責めの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありませんが射精表現はあります。

「あら、久しぶりの獲物ね」
アルラウネは穏やかで色っぽい声のお姉さん。
自分の住処へふらふらやって来た主人公を嬉しそうに迎えると
その場に生えてる植物のツタを使って性感帯を刺激します。

エッチは引き続き語り手が進行役を務め、アルラウネはその合間にちょこちょこ話します。
前半の2パート15分間はおちんちん以外を責めるシーン。
「02.胸部刺激(約8分)」は胸と乳首
「03.アナル刺激(約7分は)」はアナルと前立腺を違う形状の触手でいじります。

アルラウネ「その粘液は 触れるだけで感度が上がる媚薬なの」
語り手「腕と足が蜜に濡れる じーんとした疼きが 腕と足を痺れさせていく」
そしてここからは2人が連携を取りながら割とリアルな音を鳴らして臨場感を出します。
02パートは「じゅりっ」という筋っぽいくて幅広い水音を鳴らし
03パートは「ぎゅぷっ」という粘性高めの水音をリズミカルに鳴らします。

同じプレイでも責め方に応じて音の質感や動きが変わるおかげでイメージしやすく感じました。
催眠パートをイメージ重視にしたのが効果的に働いてます。
純粋なエロさを上げることにも繋がりますし、このへんはよくできてるなって思います。
これだけ音が鳴るならいっそ音そのものに気持ちよくなる暗示を入れても良かったかもしれません。

ちなみにどのパートも終盤に1回ずつ絶頂シーンがあります。
パートごとのプレイ時間が短いので、2パートに1回イクくらいのほうがやりやすいかなと。
盛り上げ方は割と上手ですから時間を長く取れさえすればイキやすくなるでしょう。

後半の2パート13分間はおちんちんメイン。
「04.ペニス搾精(約6分)」は筒状の触手
「05.騎乗位搾精(約7分)」はアルラウネのおまんこを使って精液を搾ります。

「くらくらと エッチな香りが脳みそまで浸蝕し あなたの頭がぼーっとする」
実況、暗示、効果音を組み合わせて追い込むところは前半と一緒ですが
再度深化させるアプローチを挟んで催眠状態を維持しやすくしてます。
絶頂した後は多少浅くなることがありますし、このへんでかけ直すのは良い判断だと思います。

ひとつだけ気になったのは絶頂後の時間がほとんどないこと。
02~04パートは絶頂シーンが終わった直後に次のパートへ進みます。
もう20~30秒長くして余韻に浸りやすくしておいたほうがいいでしょう。

このように、アルラウネらしいやり方で性感帯をひとつずつ責めていく個性を活かしたエッチが繰り広げられてます。
イメージ重視のドライ系作品
現実世界には存在しないプレイをできるだけリアルにお届けするややM~M向けの作品です。

語り手は主人公にアルラウネとのエッチを疑似体験させようと
まずは催眠を通じて彼女が住む深い森へ案内します。
そしてその後は役割分担しながら触手メインのプレイで何度もイかせます。

語り手に催眠をかけられアルラウネに搾精されるシチュ
リラックスの後に色んなイメージをして没入感を高める催眠
触手とおまんこを使って乳首、アナル、おちんちんを責めるエッチ。
テーマ性をきちんと持たせたうえで堅実にリードすることを心がけてます。

ここ数年の新規さんは以前よりもレベルの高い方が増えてますが
Hypleさんはその中でも個人的にかなり期待できるサークルさんと見てます。
催眠がただ技術を行使するものじゃなく目的に沿ってますし
エッチも2人に違う役割を持たせてエロさと臨場感を出してます。

絶頂後の描写が淡白なところとかは経験を積めば自然と解消するはずです。
効果音の扱いが丁寧なので音モノを作ってみると面白い作品が生まれるかもしれません。

絶頂シーンは4回。
くちゅ音それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:語り手…浅木式さん アルラウネ…来夢ふらんさん
総時間 55:13

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月12日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「Kaleidoscope」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、違う学年に所属する3人の女の子が
乳首がとても敏感な男子生徒にエッチな指導をします。

M向けの要素をできるだけ取り除いた乳首責めをするのが特徴で
弟のように甘やかす、応援しながら嬉しそうな表情で責めるなど
指導よりもご奉仕と呼んだほうがしっくりくるプレイを色々やって気分よく射精させます。
乳首責めは掛け声でリードすることが多いので開発済みな人のほうが楽しめるでしょう。
精液と一緒に悪いものを放出
会長、副会長、書記が5種類のエッチで精液を搾り取るお話。

「…ん? ちょっとそこの君 待ちたまえ」
会長は命令口調で話す凛々しい声のお姉さん。
「シャツ越しに乳首がくっきり浮かび上がってるよ 他の生徒たちに見られて恥ずかしくない?」
副会長は明るくて穏やかな声の女の子。
校内で乳首を勃起させてる主人公を見つけて声をかけると
乳首責め指導室へ案内し、この学校独自のルールを教えます。

本作品は乳首を勃起させてはいけない校則がある変わった学校を舞台に
最近転校してきた彼が彼女たちから個別に、あるいは同時にエッチな指導を受けます。
会長は年上、副会長は同い年のクラスメイト、書記は年下と3人に異なる属性を持たせ
それぞれが同じくらい活躍できるようにバランスを取って進めます。

会長「かりかりかりかり こりこりこりこり 乳首いじるのも止めないからな いっぱい乳首気持ちよくなっていいんだぞ」
最大の特徴はもちろん乳首責め。
どのパートも必ず乳首責めや乳首舐めを行い、パート後半からはおちんちんも同時に責めて射精へ追い込みます。
「かりかり」「すりすり」といった掛け声を出すシーンが多く
耳、唇、おちんちんも一緒に責めて全身を気持ちよくします。

乳首責めの時間が最も長いので乳首重視の作品なのは間違いないですが
この内容ならバランス型と呼ぶほうがしっくりきます。
全パートで射精しますし、より充実した射精を迎えるために乳首責めを取り入れてます。

掛け声を多く出す代わりに乳首をどういじるかの説明はほとんどしないため
どちらかと言えば乳首を既にある程度開発してる人向けの内容だと思います。
普段いじらない人だと掛け声がどういうプレイを意味するか掴めないんじゃないかなと。
隅から隅まで指示を出すわけでもないのでいじり慣れてる人を想定したリードです。

乳首がテーマなのにM向けの要素が皆無なのもポイント。
「指導」と言ってるのでハードなことをやってくるのかと思いきや
実際は彼を甘やかしたり応援するご奉仕色の強い責め方をします。

書記「気持ちよくなって 溜まってるもの 全部出しちゃいましょうね 全部出すの 私がお手伝いしてあげますからね」
こちらを見下したり馬鹿にする言葉責めはほとんどなく
体の中に溜まってる悪いものを吐き出させようと親身に接します。
プレイ中に彼女たちが嬉しそうな表情を見せるところにも甘さを感じました。
乳首がテーマの音声作品はM向けが圧倒的に多いですからノーマル向けの本作品は貴重と言えます。

3人の女性が乳首と他の性感帯をがっつり責めるシチュと、M度をとことん下げた作り。
乳首を前面に押し出したうえでより多くの人が聴けるように調整した割と独特な作品です。
優しく弄んでくれるエッチ
エッチシーンは5パート115分間。
プレイは乳首責め、耳舐め、手コキ、キス、乳首舐め、玉揉み、フェラです。
手コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

会長「乳首責めで 老廃物を流してやるからな」
指導室へ移動した後、主人公の乳首をシャツ越しにいじり始めた会長は
副会長と協力してゆっくりじっくり射精に追い込みます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
一番最初の「1 会長と副会長の両乳首責め手コキ(約19分)」は2人で責めるシーン。
会長が左、副会長は右に陣取ってシャツ越し→地肌の順に乳首をいじります。

会長「射精はいいこと 老廃物を出すためにいいこと 乳首気持ちよくなって 金玉に溜まっているものを出しちゃうのは とてもいいことなんだ」
「くりくり」「こりこり」「かりかり」「くにゅくにゅ」とシーンによって掛け声を変えながら
優しい言葉をかけて心も開放します。
会長の声や口調が高圧的だったので聴く前はハードなプレイをすると思ってたのですが
開始後は一気に態度が変わって穏やかな空気が漂ってます。
副会長との連携も取れてますし、乳首を責め慣れてる印象を受けました。

プレイの流れは中盤までは乳首責めに専念し
終盤から2人で手を合わせる感じでおちんちんをしごきます。
焦らしや寸止めも特にしませんからノーマルな人でも楽しめるでしょう。
いじり方に関する説明がほぼない点を除けば上手くまとまってると思います。

次の3パート74分間は彼女たち1人1人に光を当ててるシーン。
「2 書記の乳首責め手コキ(約21分)」は書記
「3 会長の乳首舐め・乳首責め手コキ(約23分)」は会長
「4 副会長の乳首責め・玉揉み・手コキフェラ(約30分)」は副会長と一対一でエッチします。

書記「チュー もっとしたい? いいですよ いっぱい気持ちよくなって 幸せになってください」
書記は前のパートに出てこなかったキャラなので
他の2人との違いを出すためにキスを長めに(4分くらい)やってました。
丁寧語で優しく語り掛ける態度もSっ気がほとんどなくて甘いです。
キス、耳舐め、乳首責め、手コキをバランスよくやる感じですから乳首成分は他より薄めです。

会長「うふふ イっちゃった またお姉ちゃんのお手々にいっぱい出せたな」
2番手の会長は甘やかしっぷりがパワーアップしてます。
前回のエッチで彼のことが気に入ったのか、自分からお姉ちゃんになることを持ち掛け
「可愛い」などのセリフを挟みながら乳首舐めと手コキをします。

乳首舐めの比率を高めにしており、口をすぼめて吸い上げる感じのちゅぱ音をよく鳴らしてました。
普段とのギャップを持たせたうえで多少激しくする溺愛プレイです。

副会長「たまたまをマッサージしてあげたら 体の中の悪いものがいっぱい流れて 捨てられていくの」
最後の副会長は固有のプレイとして玉揉みを盛り込んでます。
乳首責め、耳キス、手コキ、フェラとプレイの種類も多く
3人の中で時間を最も長く取って幸せな射精に導きます。

彼女は彼のクラスメイトですから最も近しい関係にあります。
そのへんを踏まえて言葉と行為の両方から親しみを込めてました。
フィニッシュもきっちり口で受け止め飲み干しますし、尽くす姿勢が強いプレイと言えます。

そして最後の「5 ハーレム乳首責め指導(約22分)」は3人で同時に気持ちよくします。
左右中央に陣取って時折位置を変えながら
両耳舐め、キス、乳首責め、フェラを同時にやって濃厚なひと時を提供します。

会長「お前のビンビンになった乳首 懲罰的指導をする必要がある」
会長「おいしい? お姉ちゃんの唾液 おいしいなぁ」

開始前は厳しい態度を取ってたのに、始まると途端に甘くなる会長のギャップが面白いです。
他の2人も左右から耳舐めや乳首責めでサポートしたりと、密度の高さに一際力を入れてました。
乳首責めは引き続き掛け声を出す感じですから
耳舐め、キス、フェラといったちゅぱ音を鳴らすプレイのほうが存在感は大きいと思います。

このように、キャラの個性を出しつつ乳首をはじめとする性感帯を満遍なく責める穏やかなエッチが繰り広げられてます。
甘さの強い乳首作品
乳首責め以外はほぼすべての要素を甘いもので揃えてる作品です。

会長、副会長、書記は校内で乳首を勃起させてる主人公をすっきりさせようと
専用の部屋に連れて行ってから個別に、あるいは同時に乳首を責め続けます。
そして耳、唇、金玉、おちんちんといった別の性感帯も一緒に責めたり
最中に甘やかす言葉をいっぱいかけてM度を大幅に下げます。

学年が異なる3人の女性が敏感な乳首を持つ男子生徒をエッチに指導するシチュ
乳首を指や口で責めるシーンを最も長く用意し、おちんちんもしっかり責めて射精させるエッチ
彼を見下したり馬鹿にすることは一切せず、むしろとことん甘やかす彼女たちの態度。
指導のイメージとは随分違うまろやかな作品に仕上がってます。

書記「私たちで気持ちよくなってくれて嬉しいです 先輩のデトックスのお手伝いできて嬉しい」
中でも3番目は全肯定するセリフがかなり多くて温かみに溢れてます。
彼女たちは彼みたいな男子とエッチする口実を作るために委員会に所属してるのでしょう。
体への責めも別にハードじゃないですし、全身で気持ちよくなってから射精できるように進めます。

良くも悪くも一般的な乳首作品とは方向性が違います。
M向けのプレイを楽しみたい人にはたぶん向かないんじゃないかなと。
その一方でノーマルな人が乳首責めを楽しむ場合は相性が良いと言えます。
このへんを理解したうえで聴くなら満足できる品質を持ってます。

射精シーンは5回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声はありません。

おまけはキス、フェラ、耳元射精煽り、両耳舐めです。

CV:会長…かの仔さん 副会長…陽向葵ゅかさん 書記…浅木式さん
総時間 3:47:51(本編…2:20:15 おまけ…1:27:36)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月24日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「バブバブの森」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、変態な男が大好きで幻術も得意な男の娘妖怪が
自分好みの性癖を持つ男子を濃厚かつアブノーマルなエッチで虜にします。

教室や街中で吐息を流しながら相互手コキやアナルSEXをしたり
「キモーい」と多めに言うのと同じくらい甘やかすセリフも投げかけるなど
彼の特徴や能力を駆使して快楽に溺れさせるM向けの奇抜なプレイが楽しめます。
いじめではなく愛情表現の一環としてやりますから、甘えん坊なマゾなら気分よく聴けるし抜けるでしょう。
男の娘に甘えて赤ちゃんになろう
カズキと5種類のエッチをして幼児退行するお話。

「あっ ねね ノート見せて? いいでしょ? 隣の席のよしみだと思って お願い」
カズキはややトーンが低く可愛い声の男の娘。
授業中にノートを見せて欲しいと主人公にお願いすると
彼が自分の彼氏だと言ってから手を握って誘惑します。

本作品は赤ちゃん扱いされながら馬鹿にされる変態くんを大好物にしてる彼が
その資質を持つ主人公をおよそ110分に渡ってエッチに誘惑します。
彼は妖怪なので人間にはない能力が備わっており
作中ではそれを駆使してなかなか刺激的なプレイを提供します。

例えばエッチ開始から少し経つと左右中央の3人体制に変わり
中央の彼が責めながら左右で吐息を漏らしたり言葉責めをガンガンやります。

相手するのは彼1人ですが、常に複数人プレイで進めるためどのパートも内容が濃いです。
特に吐息はほぼずっと流れ続けると言っていいほど多いので
左右の耳に微弱な風圧が感じられて心地よさやゾワゾワする感覚がします。

「とってもキモキモでちた ふふっ やっぱり赤ちゃんになりたかったんだね」
また言葉責めは甘えん坊で変態な彼の性癖に刺さるように
赤ちゃん言葉で話しながら「キモい」「変態」といった見下すセリフを投げかけます。
ですが彼は主人公に最初から強い好意を抱いてるので凹ませる意図はありません。
普通の女性ではやってくれないサービスをして主人公の心をガッチリ掴もうとします。

見下すのと同じくらい甘やかすセリフも出てきますから
彼なりの愛情表現と見るのが妥当でしょう。
射精時には必ずぴゅっぴゅのセリフを多めに言うなど言葉責めにもこだわってます。

体への責めは相手が男の娘なので割と独特です。
お互いのおちんちんをしごき合ったり責め、受け両方でアナルSEXをします。
声が完全に女の子ですからホモっぽさは全然ありません。
終盤には授乳手コキも出てきますし、お姉ちゃんがする甘やかしを男の娘に置き換えてやってます。

変態嗜好の男の娘妖怪が変態な男子をエッチで手懐けるシチュと、密度や個性の強いエッチ。
カズキの特徴を活かしながらサークルさんが得意とするプレイをやるM向けの作品です。
徐々にダメにするエッチ
エッチシーンは5パート95分間。
プレイは相互手コキ、吐息責め、キス、アナルSEX(駅弁、立ちバック)、乳首責め、オナニー、授乳手コキ、玉揉み、足コキ、腋舐め、太ももコキ、フェラです。
手コキ、アナルSEX、足コキ、太ももコキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほら ボクの指が ズボンの中にするするーって入って…」
自分を女の子と勘違いしておちんちんを勃起させてるのに気づいたカズキは
手を伸ばしてしごきながら耳元で囁いてさらに興奮させます。

エッチは彼がリードしつつ一部で主人公が責めます。
最初の2パート44分間は彼だからこそできるアブノーマルなプレイ。
「1.男の娘だって気づきもしないで、赤ちゃん甘えたで勃起しちゃうなんてなさけーい(約22分)」は
教師での授業中にお互いのおちんちんをしごきます。
そして「2.ラブラブアナル駅弁みんなに見せつけて、きもーい姿、笑ってもらいまちょうね(約22分)」は
翌日に学校近くの野外でカズキのアナルに挿入します。

「ボクは変態赤ちゃんが好きだよ もっと可愛がってあげたくなっちゃう」
彼は主人公と恋人になるためにこのエッチをしてるので
序盤から自分の気持ちをストレートに伝えて悪意がないことをアピールします。
実際のところ手コキはしっかりやりますし、主人公におちんちんを差し出して一緒に気持ちよくなります。
おかげでプレイや言葉責めはM向けなのに雰囲気は甘くて聴きやすいです。

どちらのパートも公共の場でエッチするのも大きな特徴です。
彼は幻術が得意で周りの人に気づかれないようにしたり、対象の記憶を消すことができます。
最初のパートで普通に責め合えるのも彼が能力を使うからです。
2番目では姿を完全に隠したままおちんちんをアナルで受ける離れ業もやってのけます。

つまり妖怪だから無茶なことでもやり放題ってわけです。
プレイを通じて「主人公を満足させられるのはボクだけだよ」と言ってるように感じました。
吐息や言葉責めもボリュームが多く、本作品の持ち味が早速出てます。

続く3パート51分間は主人公を立派な赤ちゃんに育てるシーン。
「3.オスガキにバックでアナルファックされながら乳首いじりでアヘアヘしまちょうね(約19分)」は
前のパートと逆にロッカー内で彼にアナルを掘られます。
そして「4.ついに念願のオスガキ授乳でゴリ勃起手こき、気持ちいでちゅね(約17分)」は授乳手コキ
「5.赤ちゃん堕ちしてママザーメン飲みながら、ラブラブ足こきふみふみで惨めにいきまちょうね(約15分)」は
彼が足コキ、主人公がフェラする形で再びおちんちんを責め合います。

「んっ 優しいチンシコ ありがとう 2人で恋人チン握りして 相思相愛だね」
主人公と2回エッチしてカズキもすっかり気に入ったのでしょう。
学校内で手を繋いだり優しい言葉をかけて甘い雰囲気を作ります。
言葉責めは引き続きやりますが、これのおかげでいじめじゃなくサービスなのがわかります。
アナルSEXをやり返す展開も彼なりの恩返しなのかなと。
同時にオナニーしますから主人公の射精シーンもちゃんとあります。

「ぶひぶひ言いながら 露骨にじゅるじゅる音鳴らして カズキママにアピールして?」
4番目のパートは幼児退行をそのまま表現してて最も甘い内容です。
授乳をためらう主人公に激しいキスをして心をとろかせ
無事できた後はママになりきって後になるほどおちんちんをハードにしごきます。
セリフは甘く、体への責めは激しくとギャップを持たせてあってなかなかエロいです。

最終パートは主人公がM字開脚&ダブルピースをする
カズキはそれへのご褒美に足コキや太ももコキをするとM向けの要素が充実してます。
この時点で主人公はすっかり彼に依存してるので最後の仕上げといった感じです。
主人公の頑張りを素直に認めてご褒美をあげる彼なりの甘やかしになってます。

このように、男の娘妖怪だからこそできる甘くてアブノーマルなエッチが繰り広げられてます。
優しく弄んでくれる作品
カズキの魅力を前面に押し出して快楽堕ちさせるぶっ飛んだ作品です。

カズキは自分の嗜好にピッタリ合う主人公を従順な赤ちゃんにしようと
得意の幻術を使って吐息責めや言葉責めを同時にやりながらおちんちんもがっつり責めます。
そして中盤以降は幼児退行の色を強くしてどんどんダメになるようにリードします。

甘えん坊な変態を好む男の娘妖怪がその属性を持つ男子をエッチな手段で虜にするシチュ
複数の責めを同時にやりながら男の娘ならではのプレイもする濃いエッチ
主人公を見下すセリフと甘やかすセリフを同じくらい投げかける独特な言葉責め。
音声作品ではあまり見かけないキャラやプレイを上手く組み合わせて面白い作品に仕上げてます。

中でも2番目は各要素のインパクトが強くてどのパートも聴き応えがあります。
メインヒロインが男の娘で妖怪、しかも幻術を使えると現実離れしたキャラですし
言葉責め、吐息責め、体への責めを同時にやったり青姦パートを入れてプレイに個性を与えてます。
おちんちんへの責めについても相互手コキやアナルSEXを3パートもやってて突き抜けてます。

「もう完全にキモ赤ちゃんになっちゃったね とってもちゅてきだよ」
優しさと意地悪さを混在させてるのも印象的でした。
彼が主人公に意地悪するのはM心をくすぐるためで悪意はありません。
相手が望むものをどんどん与えて引き寄せる割と正統派の誘惑です。
私にはむしろ彼が後になるほど主人公にのめり込んでるように映りました。

射精シーンは5回。
吐息大量、くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
男の娘に甘やかされるのが好きな人、吐息をたっぷり聴きたい人には特におすすめします。

CV:カズキ…大山チロルさん 街の学生やOL…MOMOKA。さん、浅木式さん、涼花みなせさん(2番目のパートにのみ登場)
総時間 1:51:37 おまけの吐息ループ…8:18

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月2日まで25%OFFの990円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「ふわとろ☆ギャラクシー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ6人のお姉ちゃんが
友達や先輩の弟にあたる少年を一対一でたっぷり気持ちよくします。

ギャルっぽいお姉ちゃんはハイテンションで積極的にリードする
水泳部のお姉ちゃんは水着を使いながら自慢の足でおちんちんをしごく、といった具合に
彼女たちの持ち味を活かしながらエッチに甘やかして幸せな射精に導きます。
エッチシーンのおよそ半分で片耳舐めをするのもポイントです。
色んなお姉ちゃんと個別にイチャイチャ
合計6人のお姉ちゃんとエッチするお話。

「ちょっ、だれ君? もしかして もえの弟くん?」
じゅり姉ちゃんは砕けた口調で話す甘い声の女の子。
友達の自宅へ遊びに行った時に主人公を見かけて声をかけると
Tバックが何か知らないようなので実際に見せてあげます。

本作品は実姉と同じ学校に通ってるお姉ちゃんたちが
可愛い見た目とは裏腹に立派なおちんちんを持つ彼をおよそ130分に渡って甘やかします。
女性が複数人登場しますが2人以上でエッチするシーンは一切なく
パートごとに彼女たちが交代し、違うシチュで相手する短編集っぽい作りになってます。

彼の噂が徐々に広まって興味を持つ女性が増える大まかなストーリーはありますけど
最初から順番に聴かなくても問題なく聴けるし楽しめます。
声優さんも全員違うので推しがいるならそこから聴くのがいいんじゃないかなと。

最大の特徴は幅広さと手軽さ。
前者はギャル、アイドル、生徒会長、お嬢様など様々なキャラを用意し
それぞれの性格や特徴に合ったプレイをして彼をとことん気持ちよくします。

「弟くん アヘ顔ちょー可愛い」
一部で恥ずかしいことをさせるシーンもありますが
おねショタがテーマの作品なのでM向けの要素はほとんどありません。
軽く辱めてから思い切り可愛がって彼女たちの優しさを強調します。
セリフも全体的に甘めでSEXは毎回中出しと手厚いリードをしてくれます。

後者は1パートあたりの時間を15~30分にまとめて1回ずつ射精シーンを用意します。
同人音声はこのところ長時間化の傾向があり、分けて聴くにしても区切りがわかりにくくなってます。
それに対して本作品は1話完結型だから仕事を終えた後にサクッと抜くのにも使えます。
どのキャラも明るい雰囲気で甘やかしてくれますから疲れてる人は癒しも感じるでしょう。

もうひとつ、全体を見ると耳舐めに力を入れてます。
大抵のパートは5~10分と短めなのですが、ひとつだけ30分近くやるパートがありまして
そのおかげで全部合わせたら57分となかなかのボリュームになってます。
外側をちゅぱちゅぱ舐めるスタンダードな責めだけでなく、耳の内側を舌で軽くぐりぐりするシーンもあります。

色んなタイプのお姉ちゃんが一対一でお世話するシチュと、耳舐めや実用性を重視したエッチ。
自由な時間があまりない人でも無理なく使えるように調整したノーマル向けの作品です。
キャラを活かした甘いエッチ
エッチシーンは6パート108分間。
プレイはパンツを見せる、おちんちんの愛撫、手コキ、耳舐め、SEX(騎乗位、バック、対面座位)、オナニー、キス、乳首責め、水着コキ、足コキ、乳揉み、授乳です。
おちんちんの愛撫、手コキ、SEX、オナニー、水着コキ、足コキ、乳揉みの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃーん! ほら ちゃんとTになってるっしょ?」
主人公にTバックを見せつけて主人公を興奮させたじゅり姉ちゃんは
すかさず後ろから抱きついてズボン越しにおちんちんを撫で始めます。

エッチはごく一部を除いて彼女たちが責め続けます。
最初の2パート30分間はおねショタらしい甘くて温かいプレイ。
「01.むちむち白ギャル じゅり姉ちゃん(約14分)」は耳舐め、手コキ、騎乗位SEX
「02.こあくまアイドル ゆい姉ちゃん(約16分)」はオナニー、耳舐め、乳首責め、騎乗位SEXをします。
登場人物が多いのでセリフはすべて青で表記します。

じゅり「ねぇ もしうちが 弟くんとSEXしてもいいよって言ったら したい?」
じゅり姉ちゃんはギャルのイメージ通り明るくて積極的なキャラ。
彼は友達の弟にあたるので親しげに接しながらスムーズにリードします。
体を密着させたままおちんちんを愛撫して彼が抵抗しないか確認し
左右交互にコリコリした耳舐め音を鳴らしておちんちんをさらに元気にするなど丁寧です。
SEXは約3分と短いですが中出しできちんと甘やかします。

最中の効果音にこだわってるのも良いですね。
手コキは彼女がシコシコボイスを言うのに合わせて音を鳴らしてますし
最初はさらさらしてたのが我慢汁が出てくると湿り気を帯びます。
おっぱいを揉む音なんかも入っててエロさとリアリティを上げるのに貢献してます。

ゆい「オナニーしながらちゅーすんの 興奮するでしょ? もっとしよ?」
02パートのゆい姉ちゃんはふたつの意味でサービス精神旺盛なキャラ。
彼が自分のファンであることを知って喜び、姉とも親しいので特別なご褒美をあげます。
オナニーを見せるシチュはややM向けですけど見下されることは一切なく
キスや乳首責めで応援してからSEXで〆て幸せな射精をプレゼントします。
見たところ本当にアイドルをやってるようですし、そんな女性とエッチできる展開にも甘さを感じます。

「03.性に貪欲すぎる生徒会長 さつき姉ちゃん(約29分)」は耳舐めに最も力を入れてるパート。
耳への刺激が及ぼす人体へのヒーリング効果を調査してるお姉ちゃんが
彼の耳をほぼ時間いっぱい舐め続けながら手コキもします。

さつき「そんな だらしない声出しちゃって 可愛いよ」
彼女は真面目そうに見えて淫乱なむっつりスケベ。
左右の至近距離から前半は外側、後半は内側と分けてゆっくり責め続けます。
時間が経つにつれて徐々に吐息が熱っぽくなるなど
彼女も興奮してることをやんわり伝えてお世話されてる雰囲気を出してました。
終盤に6分くらい騎乗位SEXしますけど、耳舐めのほうが存在感はずっと大きいです。

個人的に一番好きなパートは「04.さばさば水泳部員 さや姉ちゃん(約18分)」。
女子更衣室で水着に着替えて勃起したおちんちんを鎮めようと
水泳部に所属するお姉ちゃんが水着コキ、足コキ、バックSEXをします。

さや「あたしの水着の おまんこが密着してた部分を こうやって弟くんのチンポにすっかり被せて 水着越しに手コキ するためだよ」
彼女はしゃべり方はクールですが性格はとても優しい女性。
自分から水着を脱いでつい先ほどおまんこが当たってた部分でおちんちんを擦ったり
後ろから抱き着いておっぱいの感触を味わわせながら足で優しく擦ります。
水泳部なら足も相当に鍛えてるはずですから、それを使って責めるのはキャラに合ってると言えます。

さや「うんうん いい感じ もっともっと突いて? んっ んんっ」
SEXでわざと受けに回ってるのもすごく良いなと。
これまでの3パートは全部騎乗位だったので彼に責めさせることで単調さを和らげます。
また作中で「大人になった時の練習」と言ってることから
女性の責め方を教える彼女なりの優しさと受け取れます。
気持ちいい時はちゃんと喘いでくれたりと、エッチを通じて彼を育てようとする思いが込められてます。

このように、年上の女性が持つ甘さや優しさを前面に押し出した抜きやすいエッチが繰り広げられてます。
多彩なおねショタ作品
おねショタの要所を押さえつつ幅広いキャラとプレイを用意した誰でも聴ける作品です。

お姉ちゃんたちは可愛い容姿と逞しいおちんちんを持つ主人公を甘やかそうと
それぞれに合ったやり方で責めながら優しい言葉もかけて幸福感と安心感を与えます。
そしてどのパートにも抜き場を用意し、さらに耳舐めも積極的にやって興奮させます。

面倒見がよくエッチも上手なお姉ちゃんたちが少年を優しく責めるシチュ
彼女たちの魅力が引き立つ設定とプレイでリードするキャラを活かしたエッチ
耳舐めを多めにやったり効果音にこだわってエロさを上げる演出。
M向けの要素をできるだけ取り除いて気分よく抜けるように仕上げてます。

中でも2番目はパートごとにキャラと声優さんの両方を変えて
同じおねショタでも新鮮な気分で聴けるように制作されてます。
前戯を挟んでからSEXに突入する展開が多いですけど、声や演技が違うと聴いた時の感触も変わります。
耳舐めに著しく寄せてるパートもあったりして守備範囲が広いと感じました。
前項で説明を省略した05と06パートも幼児プレイ、ギャップ萌えと違った良さがあります。

射精シーンは6回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
抜き性能高めのおねショタ作品が好きな人には特におすすめします。

CV:じゅりお姉ちゃん…秋野かえでさん ゆいお姉ちゃん…浅木式さん さつきお姉ちゃん…琴音有波さん
さやお姉ちゃん…涼花みなせさん まなお姉ちゃん…陽向葵ゅかさん かなみお姉ちゃん…天知遥さん
総時間 2:07:05

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月29日まで20%OFFの1320円で販売されてます。



サークル「Deep;Dahlia」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ2人の女の子が
ナイトプールで偶然会った男性と色んなエッチを楽しみます。

複数人プレイの持ち味を活かした密度と密着感の高いエッチが行われており
2人が別の部位を同時に責めて複数のエッチな音を鳴らす
口を使う時はしゃべる役としゃぶる役を分担するといった抜きやすい作りにしたうえで
プレイ中の大部分を囁き声にして彼女たちの近さと優しさを表現します。
非日常の体験をリアルにお届け
いおん、ここなと普通のホテルでエッチするお話。

「なぁここな こうやってプールボートの上で揺られてるのもいいけどさ なーんか暇じゃね?」
いおん(挿し絵右)は砕けた口調で話す穏やかな声の女の子。
「だってボートの上でスマホいじってるだけじゃん いおん それじゃ家にいるのと変わんないって」
ここな(挿し絵左)はややトーンが低く優しい声の女の子。
よく通ってるナイトプールで暇そうにしてると
いおんが着てるビキニに興味を持ったここながお腹を優しく撫で始めます。

本作品は学校に通いながら新しい刺激を求めてる彼女たちが
ホテルのプールで偶然会った彼とおよそ100分に渡ってイチャイチャします。
このプールには限られた者だけが入れるプライベートエリアが存在し
彼はそのカギとなるレアアイテムを持ってます。
2人はその価値をよく理解してるので、序盤からやや媚びる姿勢で積極的に誘惑します。

いおん「暇ならあたしたちと遊ぼうよ あたしたちも丁度2人で退屈してたんだ」
いおんはギャル系J〇と呼ばれてるだけあってカラッとした性格。
自分よりも一回りは年上な彼へ気さくに話しかけます。
そしてエッチが始まると彼とここなの両方をリードするビッチなところを見せます。
責めっぷりもスムーズですし、結構遊んでる印象を受けました。

ここな「私も? 恥ずかしいな…」
それに対してここなは年頃の女の子と言うのがしっくりくるキャラ。
いおんが自分からおっぱいを見せつけてるのを見て戸惑う表情をします。
しかしスイッチが入ると突っ走るところもあり
SEXシーンではややアヘった大きめの喘ぎ声を漏らす淫らな姿を見せます。

いおんは正統派のギャル、ここなはギャップを意識した性格に描かれてました。
友達なだけあってどのパートも上手に連携を取りながら責めてくれます。
くちゅ音、ちゅぱ音、吐息といった興奮を誘う要素が充実してるので
明るい雰囲気でサクッと抜きたい人には特に向いてます。
言葉責めをしたり金銭を要求することは一切ありませんから属性はほぼノーマルです。

Deep;Dahliaさんは「飼ってるセフレ達と今からセックスナマ配信します。」や
ハメ放題♪ドスケベJKメイド喫茶はじめましたっ!」といった
複数人プレイがテーマの良作をいくつも制作されてるサークルさんです。
今作もその経験と実力がきちんと発揮されててエッチに安定感があります。

もうひとつの特徴は密着感。
いおんが右、ここなが左に陣取りエッチの最中はほぼずっと囁き声で語りかけます。
直前で書いたように本作品はエッチな声や音の密度が高いので
それらを聞きやすくしたうえで彼女たちの近さも表現したのでしょう。

2人が話すたびに微弱な風圧が耳に伝わってきてこそばゆいです。
射精シーンでは必ずぴゅっぴゅのセリフを言うなど
声やセリフの扱いにも結構こだわって作られてます。
喘ぎ声は普通の声量にしてありますから大人しい印象は特にないです。

活発なJ〇たちが協力してエッチな音をガンガン鳴らす作りと密着感を意識した演出。
やや年の離れた女の子たちとエッチする様子を臨場感高めに描いた抜きやすい作品です。
甘く深く愛し合うエッチ
エッチシーンは5パート65分間。
プレイはおっぱいを押し付ける、耳舐め、手コキ、フェラ、キス、乳首責め、SEX(正常位、立ちバック、騎乗位、寝バック)、パイズリ、ハメ撮りです。
SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

いおん「抱きごろJ〇の体で お兄さんのこと 気持ちよーくしてあげるね」
ここな「私も エッチなのはよくわからないけど お礼させてね」
主人公にプライベートエリアへ入れてもらい大喜びした2人は
そのお礼にそこのプールサイドで気持ちいいご奉仕をします。

エッチはどのパートも彼女たちが責め続けます。
最初の3パート46分間は複数人プレイの持ち味を活かしたプレイ。
トラック02(約16分)は手コキ、耳舐め、フェラ、乳首責め
トラック03(約18分)はいおん→ここなの順で正常位SEX
トラック04(約12分)はパイズリフェラで1回ずつ射精させます。

いおん「お兄さんの生チンポだ かっこいいぞ」
2人は普段よりもリッチな体験をさせてくれた彼に深く感謝してます。
だから耳とおちんちんを手分けして責めながら優しい言葉をかけて上手に盛り上げます。
経験豊富ないおんが不慣れなここなを引っ張る形で進めてました。

そしてフェラが始まるとやや下品で力強いちゅぱ音を鳴らします。
もう1人は実況、耳舐め、ベロチューでサポートしますし
本作品の特徴が早速発揮されててなかなかエロいです。

いおん→ここなの順にフェラするのですが
射精直前に繰り出すピストンフェラが非常に強烈で股間に響きました。
普段が割と大人しい子だからこそ、こういう時に見せる積極的な姿が余計グッときます。
精液は全部口で受け止め飲み干すなど至れり尽くせりなサービスをしてくれます。

トラック03はプライベートエリアから彼が泊まってるスイートルームに移動し
1人ずつ交互に生ハメしてからここなの時だけ中出しします。
レアアイテムを持ってることも含めて彼はかなりのお金持ちなようです。

いおん「お兄さんのSEX 凄いの 腰振ってもらうたびに気持ちいいとこ くちゅくちゅ当たるの」
ここな「えへへ キスしながら突かれるの しゅき」
自分から股を開いておちんちんをおねだりしたり
挿入後は気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らしながらとろけた表情を見せるなど
この時点で2人ともベタ惚れと言っていいくらい自然に乱れます。
繋がってないほうは囁きながら軽く乳首責めするだけなので完全に脇役です。

前のパートで彼女たちに責めてもらったから、ここでそのお返しをしようと思ったのでしょう。
乱暴さをあまり出さず徐々にペースを上げる優しいSEXをします。
事後にいおんが「甘いSEX」と言ってることからもそれがわかります。
エッチを通じてお互いがお互いを思いやってるのが感じられて満たされながら抜けます。

残りの2パート19分間は彼女たち1人ずつに光を当ててるシーン。
トラック05A(約10分)はここなとの立ちバック&正常位
トラック05B(約9分)はいおんとの騎乗位&寝バックで共に中出しを決めます。

ここな「あぁぁ いきなりピストンきたぁ お兄さん 抱きしめて? 好き 好き 大好き」
この2パートはどちらもハメ撮り形式でやってるので(彼女たちから提案します)
先ほどのSEXよりも乱れっぷりが激しいです。
ここなは「好き」と何度も言って絶頂時に体を痙攣させる
いおんは軽くアヘった喘ぎ声を漏らすとプレイ中の反応にも違いが見られました。

今までが複数人プレイ主体で進めてましたから
最後くらいはほぼ一対一で愛し合うのは良い展開だと思います。
ハメ撮りは触媒程度の弱い位置づけなので、そういう嗜好がない人でも問題なく聴けるでしょう。

このように、明るさとエロさを兼ね備えた白ギャルらしいエッチが繰り広げられてます。
和やかな抜きボイス
現実世界ではほぼできないエッチを疑似体験させてくれる割とリアルな作品です。

いおんとここなは自分たちではまず行けない場所へ案内してくれた主人公にお礼をしようと
左右に密着して囁きながら耳とおちんちんを丁寧に責めます。
そして逆に責められてる時は気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らして彼をもっとやる気にさせます。

明るくて積極的な2人のJ〇が年上の男性とプールや室内でイチャイチャするノーマル向けのシチュ
女性が2人いる状況を活かし手分けして同時責めする濃いエッチ
囁き声を多く盛り込み近さと密着感を演出する穏やかな作り。
援交との違いをはっきり打ち出したうえで複数人プレイの長所が出るように作品を組み立ててます。

中でもエッチは聴いてて「練られてる」と感じる部分がいくつもあって感心しました。
近頃流行りの耳舐めや両耳舐めは分量をかなり減らしてますし
2人の存在感が同じくらいになるようバランスに配慮してエッチを進めます。

ここな「お兄さん ほんとSEX上手だよぉ」
後になるほど2人が彼に惚れ込んでく展開もすごく良いなと。
最初はお金持ちなところに興味を持ったのが
エッチしてみたらそれよりも優しさやエッチの上手さに溺れていきます。

トラック03で敢えて正常位を選んでるのはそれを表現したかったのでしょう。

金持ちとのエッチと聞くと体だけの淡白な関係になりがちなので
ストレートな言い方をせずに「そうじゃないよ」と聴き手に伝えようとしてます。
エッチも全パートの質が高く聴き応えがありました。
エッチ重視なんだけどキャラや雰囲気作りにも気を配ってて完成度が高いです。

射精シーンは5回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

おまけは「ハメ撮り再生しながらデジタル×リアルでダブルオナサポ♪」とフリートークです。

CV:ここな…涼花みなせさん いおん…浅木式さん
総時間 1:59:13(本編…1:44:46 おまけ…14:27)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月20日まで30%OFFの924円で販売されてます。



サークル「CKD's」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度は上品だけど性格はやや意地悪なメイドが
3種類のエッチなゲームでM男を敗北射精へ追い込みます。

いくつかのトラップを盛り込んだオナサポをするのが特徴で
同じゲームでも複数の難度が用意されてたり、クリア後にご褒美音声を用意するなど
ステージごとに異なるものを設置して射精を我慢できなくします。
罠の先にある勝利を目指して
メイドのエリサとオナサポ勝負するお話。

「ご主人様 ようこそいらっしゃいました」
エリサは丁寧語で話すお淑やかな声の女性。
これからするオナサポのルールを簡単に説明すると
さらにゲームの鍵になる「色仕掛け式」の内容を教えます。

本作品はメイドのイメージにぴったりな上品な物腰の彼女が
彼を相手におよそ120分に渡る変わったオナサポをします。
彼女が用意した3つのステージに挑んで最後まで射精を我慢できたら勝ち
途中で暴発する、もしくは降参した場合は負けと基本ルールを設定してじっくり進めます。

「ゲーム内には ご主人様をハメるためのトラップが仕掛けられています」
最大の特徴はこれらの中に様々な罠が張り巡らされてること。
基本部分とは別に彼女が独自のルールを追加し、そこで彼を負けへ追い込む責めを繰り出します。
タイトルが「色仕掛け式」となってるようにエッチな要素が多く
オナニーの指示と組み合わせることで射精を我慢したくてもできない状況へ追い込みます。

ちなみに各トラップは聴き手が踏むかどうかをある程度自由に選べます。
(もちろん一見すると罠じゃなさそうなものも存在します)
ですからクリアを優先したい場合は避ければいいし
より歯ごたえのあるオナニーをしたい場合は敢えて踏んでみるといいでしょう。
聴き手側で難易度をある程度上げ下げできるのも本作品の特徴です。

オナサポについてはシコシコボイスやカウントといった定番のもので固められてます。
セリフとシコシコボイスが同時に流れるおかげでしごくペースがわかりやすく
カウントも多めに数えて何度も寸止めを繰り返します。
ドM向けのオナサポを色々聴いてる人にはややぬるく感じるでしょうけど
そうでない人にはきついだろうと言えるあたりに調整されてました。

簡単だと感じたら罠を踏みにいけばいいだけですから
Mな人なら割と誰でも楽しめる作品だと思います。
ステージ終了後に3つのルートが用意されてることも含めて
一本道なことが多い通常のオナサポとは違う「幅広さ」を持たせて作られてます。
心身両面の強さが試されるエッチ
エッチシーンは8パート103分間。
プレイは耳舐め、オナニー、吐息責め、キス、SEX(騎乗位)、乳首責め、〇〇です。
SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「これから シコシコシコという音声が流れてきます ご主人様はおちんちんを握り その音声に合わせて シコシコシコと手を動かしてください」
6分程度の耳舐めで主人公をやる気にさせたエリサは
最初のゲームとしてシコシコボイスを交えた比較的簡単なプレイを繰り出します。

エッチはほぼすべてのパートで彼女に言われた通りにオナニーします。
「3_第1ステージ_オナニー誘惑ゲーム(約25分)」はウォーミングアップに近い内容。
2秒1コキから1秒1コキのペースでシコシコボイスを流しながら休憩を小まめに挟み
その時に彼女が至近距離から吐息を吐きかけて彼を興奮させます。

ちなみにこれのひとつ前に「2_さいしょのトラップ(約6分)」というパートがありまして
ここの結果でステージ1が通常版と上級向け版の2つに分岐します。
私は上級向けになったので、このレビューはそちらを選んだ場合と思ってお読みください。

「ここ 吐息をかけさせていただきますので はーー 一緒に気持ちよくなりましょうね」
後にまだ2つステージがあるから彼女もさすがに彼を負けさせる気はあまりなさそうです。
シコシコボイスは1~2分続けたら停止し、同じくらい休んでから再開するのを繰り返します。
しかし休憩中に彼女が吐息責めをしたりある提案をして上手に追い込みます。
それが何かは詳しく話しませんが、焦らし気味に責めてるこの状況を逆手に取ってます。

早漏な人でもない限りここでギブアップする人はそうそういないと思います。
上級向けでそう感じるくらいですから、通常を選んだ場合はより楽な展開が待ってるのでしょう。
ただし、ステージ2以降に暴発や降参させるための種を蒔いてるのも事実です。
彼女のトラップはもうこの時点から効果を出し始めてます。

次の「4_第2ステージ_しこしこ音声雪だるま式オナニーゲーム(約22分)」は本格的なオナサポ。
2秒1コキから1秒2コキまで合計5段階の速度を用意し
後になるほどスピードを上げて敗北射精へ持って行きます。

「今からは 3段階目にスピードアップでございます」
割と技巧派だったステージ1とは違いステージ2は王道の責め方。
シコシコボイスでリードするところは一緒ですが休憩時間をほとんど挟まないことや
平均スピードを上げることでより歯ごたえのあるプレイに変化させてます。
20分以上ほぼノンストップでしごいたら結構効くでしょうね。
短時間でペースを変えて緩急をつけることはなく、シーンごとに変えるようにしてました。

そしてここでも新たなトラップが登場します。
主にパート後半でオナサポに不足しがちな要素をある手段で補ってます。
ステージ1と2は実際に射精させるよりも、いつでも出せる状況を作ることを目指してるように感じました。

続く「5_第3ステージ_寸止めカウントダウンオナニーゲーム(約26分)」は本作品で最もハードなプレイ。
彼女がカウントを数えてる間は0に近づくほど自分を追い込む形でオナニーを続け
0を言ったら射精、ストップがかかったら寸止めするルールで進めます。

「自分から負けを認めるのであれば この辛いの 終わりにできますよ」
ゲームも大詰めに差し掛かってるので彼女も言葉と行為の両方から彼を負けさせようとします。
声やセリフは普段通り上品ですがカウントの数え方が割とハードで
ステージ2までをクリアした人も苦戦するだろうと言える難度になってます。
先ほどと同じく休憩がないのに加えて、今回はカウントによるスピードの変化があるのが大きいです。

特に終盤の7分間は「寸止め地獄」と言って差し支えない責めをしてきますから
ここを無事乗り越えられるかがゲームクリアの鍵になるでしょう。
またここをクリアした場合も「6_さいごのトラップ(約5分)」という関門が待ち構えてます。
オナサポの要所を押さえつつ、そこにトラップを盛り込んでプレイに個性を与えてます。

終盤の3パート19分間はゲームを終えた後に聴く音声。
我慢できなくなって降参した場合(約3分)、無事クリアした場合(約10分)
彼女と取引した場合(約6分)で内容が大きく変わります。
途中で射精した場合はその時点でサービス終了となります。

この中で最もインパクトが強いのは取引した場合。
あるご褒美がもらえるのと引き換えにそれ以上の屈辱的な射精を体験します。
このプレイなんですけどたぶんドMじゃないと実際にできません。
どちらかと言えば体よりも心の強さが試されるプレイです。

このように、直球と変化球を組み合わせた独特なエッチが繰り広げられてます。
ちょっぴり意地悪なオナサポ
従来のオナサポをサークルさんなりのやり方で発展させたM向け作品です。

エリサはゲームのルールに沿って主人公を射精か降参へ追い込もうと
ステージごとに違うやり方でオナニーをきめ細かく制御します。
そしてその前後最中に様々な罠を張ってより負けやすい状況を作ります。

声は上品だけど性格は割と意地悪なメイドとオナサポ勝負するシチュ
シコシコボイスやカウントをステージごとに使い分ける安定したオナサポ
罠を踏むか踏まないかで難易度がそれなりに変わる幅広さを持たせた作り。
オナサポにとっての弱点を補うことを意識しながら作品を組み立ててます。

中でも3番目は本作品を最も特徴づける要素なだけあって内容が多彩です。
事前に知ってたらつまらないだろうと思い、本レビューでは大部分を敢えて伏せましたが
これによってクリア難度や面白味が随分上がってるのは間違いありません。
サークルさんも「難易度は低め」とおっしゃられてるので、罠を踏んでこその作品なのだと思います。

あと販売ページには明記されてませんがバイノーラル録音と思われます。
声、吐息、耳舐めの質感がかなりリアルでした。

射精シーンは2回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこ、くちゅ音ごく僅かです。

CV:浅木式さん
総時間 2:03:57

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月18日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「Deep;Dahlia」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、選ばれた人だけが入場できる文化祭でメイド喫茶をやってるJKたちが
体を密着させながら個別に、あるいは同時にエッチなご奉仕をします。

左右の至近距離から囁き声で褒めるセリフを多く投げかけたり
お口やおまんこでたっぷり責めてどちらも中出しを許すなど
女性に尽くされる幸福感で包み込みながら気持ちよくするメイドらしいプレイが楽しめます。
お嬢様がする大胆なご奉仕
JKのえまやさらと4種類のエッチをするお話。

「おやおやおや? お兄さん 当メイド喫茶は初めて…ですよね?」
さらは明るくて可愛い声の女の子。
「それでは早速 私たちのほうから 当店のご説明をさせていただきまーす」
えまは穏やかな声の女の子。
来店した主人公を元気よく迎えると、左右に陣取り耳舐めしながらお店の説明をします。

本作品は財閥の御曹司でもなければ招待してもらえない文化祭の会場で
メイド喫茶を開いた彼女たちが彼をおよそ130分に渡って存分にもてなします。
3日間限りのメイドなのでそこまで本格的なことはやらず
ドリンクとプレイが一緒になったメニューを提供して彼を喜ばせます。
ちなみに彼は友人から招待状をもらっただけの一般人のようです。

えま「お触りも キスも もちろんJKのおまんこで遊ぶのも なーんでもOKですよ」
彼のことを「ご主人様」と呼びながら自分たちの体を好きにしていいと告げ
エッチ開始後は2人で協力して耳、唇、おちんちんを同時に責めます。
超お嬢様学校の生徒ならそちらの経験は浅いのだろうと思いきや
序盤から慣れた様子でガンガン責めるビッチなところを見せてくれます。

お祭りだから彼女たちなりにハメを外してるのかもしれませんね。
彼を見下すどころか持ち上げるセリフが多く、聴けば聴くほど幸福感が強くなります。
さらにおちんちんを敢えて「おちんぽ」とやや下品に言って興奮を後押してくれます。

プレイ中は至近距離から囁くシーンが多いのも特徴です。
場所が主に学校の教室だからでしょうけど
えまは左、さらは右に陣取りできるだけ静かに話してました。
作中で彼に宣伝しないようお願いしてたところを見ると秘密のお店なのかもしれませんね。
彼女たちが話すたびに軽い風圧が感じられてすぐ近くにいる気分が味わえます。

本物のお嬢様たちがドスケベに振る舞う展開と囁き声を織り交ぜたエッチ。
特別な女性に尽くされたり征服する快感を上手にくすぐってくれるノーマル向けの作品です。
ハーレム感のある抜きやすいエッチ
エッチシーンは5パート83分間。
プレイは耳舐め、キス、手コキ、フェラ、SEX(対面座位、立ちバック)、記念撮影です。
服を脱ぐ、SEX、記念撮影の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

えま「ねぇお兄さん 私にもそれ飲ませてくださーい ほらほら 口移しでぇ」
喫茶店なのでとりあえず主人公にドリンクを注文してもらってから
えまとさらはそれを口移しで飲み、さらに両耳を舐めておちんちんを元気にします。

エッチは終盤を除いて彼女たちがご奉仕します。
一番最初のトラック02は2人いる状況を活かしたプレイ(約18分)。
序盤は片耳舐め+淫語責め、中盤以降は両耳舐め+手コキで1回目の射精に導きます。

さら「お兄さんの生チンポだ 超カッコいいよ」
会ったばかりでいきなりキスしたり、おちんちんを手放しで褒めるなど
彼女たちは彼をもてなそうと明るくエッチに振る舞います。
片方がしゃべってる時はもう片方が舐め続けてちゅぱ音を途切れさせないようにもしてました。
ブラを外しておっぱいを見せつけるシーンもあったりとサービス精神旺盛です。

両耳舐め手コキは効果音を鳴らさずシコシコボイスで表現します。
後半のSEXシーンも音量を控えめにしてましたし
サークルさんが彼女たちの吐息やちゅぱ音を聴いてほしかったのだと思います。
最高級の機材を使ってるだけあって臨場感が非常に高いです。

えま「どぴゅどぴゅどぴゅどぴゅ どぴゅぴゅぴゅぴゅぴゅぴゅー」
このパートで一番の聴きどころは射精シーン。
カウントに合わせてするのですが、0を宣言した直後にぴゅっぴゅのセリフを左右から多めに言ってくれます。
それぞれが違う表現になっててなかなか手厚いです。

耳舐めは外側をちゅぱちゅぱ舐めるスタンダードなやつなので
私は淫語を交えたセリフのほうが強く印象に残りました。

続く2パート33分は彼女たち1人1人に光を当ててるシーン。
トラック03はえまがフェラで、トラック04はさらが対面座位SEXでご奉仕します。

えま「お兄さんのチンポ すごく大きくて えま お口幸せですぅ」
トラック03はえま役をやられてる陽向葵ゅかさんのテクが存分に味わえます。
媚薬効果のある薬を亀頭に乗せたまま舐めてエッチな気分を高め
それから舐め、吸い、すすりを短時間で変化させながら後になるほど激しく責めます。
特に終盤はやや泡立った音をリズミカルに鳴らしてピストンする力強いプレイです。

純粋なエロさだけで見ればこのパートが最も高いと私は見てます。
上品な声と下品なちゅぱ音のギャップがあって股間にビンビン響きました。
途中で軽くしゃべる以外はほぼずっと責め続けるのでオナニーのオカズとして使いやすいです。
射精した後は口を一旦開けてから飲み干すなど、男が喜ぶツボをよく心得てます。

さら「んっ あっ ふっ もうお兄さん あっ んっ おちんちんずちゅずちゅ んっ 良すぎだよぉ」
それに対してトラック04は愛情をたっぷり注いでくれます。
自分から生ハメを提案したうえで「大好き」と言って気持ちをストレートに伝え
挿入後は吐息交じりの喘ぎ声を漏らしながら彼を全肯定します。
ピストン音は「きゅっ」みたいなゴムっぽい音が鳴ってました。

フィニッシュはしっかり中で受け止めてくれますし
メイドなのを差し引いても思い切ったことをやってます。
彼女たちはお嬢様だから一般人の彼に余計魅力を感じたのかもしれませんね。

トラック05はこれまでとは違った趣向でする3P(約16分)。
後夜祭の会場で偶然2人と出会い、校舎の裏側へ移動してから今度はえまとSEXします。
そしてさらは軽い手コキ、キス、耳舐めでそれをサポートします。

えま「何これっ 何これしゅっごっ」
自分よりも先にさらがSEXしたと聞いて軽く嫉妬したのでしょう。
壁に手をつきすっかり濡れたおまんこを見せつけて誘うお嬢様らしからぬ行動を取ります。
そして挿入後は「おうっ」と腹から出す感じのやや太い喘ぎ声を漏らします。

アヘ声も軽く混じってますし、さらの時よりも下品な印象を受けました。
さらに見守られながらするシチュも相まって
これまでよりもアブノーマルなプレイに仕上がってます。

ちなみにこのパートは直前に紹介したトラック05Aの他にトラック05Bがありまして
そちらはさらが耳舐めなどをせずにセリフだけで応援します。
シナリオは一緒ですから好きなほうをひとつ選ぶ形になります。

このように、お嬢様のイメージを敢えて崩すこと意識した大胆なエッチが繰り広げられてます。
明るい抜きボイス
変わったシチュを設定したうえでお嬢様たちとストレートにエッチする作品です。

えまとさらは友人の代わりに文化祭を訪れた主人公を楽しませようと
最初から人懐っこく接しながらメイドになりきって色んなご奉仕をします。
そして2人同時に責めるパートと1人ずつ責めるパートを同じ数だけ用意し
前者は音の密度、後者は彼女たちの性格を重視したプレイをします。

超お嬢様学校に通ってる2人の女の子が文化祭でエッチなご奉仕をする魅力的なシチュ
そのイメージとは随分違う積極的な責めを繰り出す実用性を意識したエッチ
えまはギャップ、さらは愛情と2人に異なる特徴を持たせたキャラを大事にする作り。
タイトルに沿った形で明るく抜きやすい作品に仕上げてます。

さら「私そろそろ お兄さんとおまんこしたいなー」
中でも2番目は彼女たちのドスケベっぷりをわかりやすく物語ってます。
どちらかと言えばえまのほうが引き立ってますけど
さらもえまがいないタイミングでSEXを持ち掛ける抜け目のない性格をしてます。

囁き声で話すシーンが多いからちゅぱ音を敢えて下品にしたのでしょう。
トラック05のオホ声もそうですがきちんとバランスを取ってます。
個々に焦点を当ててる関係で同時責めする時間がやや短くなってる点だけご注意ください。

射精シーンは5回。
吐息多め、淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは「JKメイドのダブル添い乳手コキオナサポ♪」とフリートークです。

CV:えま…陽向葵ゅかさん さら…浅木式さん
総時間 2:26:54(本編…2:10:37 おまけ…16:17)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年7月24日まで30%OFFの924円で販売されてます。



サークル「星読み隠し」さんの同人/催眠音声作品。

今回紹介する作品は、勇者に奴隷として買われずっと付き添ってる妖精が
とある事情で廃墟に逃げ込んだ彼を癒したり気持ちよくして慰めます。

同人音声と催眠音声両方の要素を合わせ持ってるのが最大の特徴で
前半はソフトな耳舐めをしながら優しい言葉をかけたり子守歌を歌って心の傷を癒し
後半は催眠をかけてから乳首特化のエッチをして性欲もすっきりさせます。
失意の主を支える奴隷
奴隷のナツが勇者を元気づけるお話。

「逃げて…きちゃいましたね 今頃ガルメア王都は 大騒ぎでしょうね」
ナツは丁寧語で話す穏やかな声の女の子。
主人公を誘拐し、街はずれにある廃墟へ連れて行くと
無茶な要求をする王国の人々に文句を言います。

本作品は世界を救うため異世界から召喚され活躍してた彼に以前買われた彼女が
魔王に敗れて逃走し、すべてを捨てた彼をおよそ90分に渡って癒したり気持ちよくします。
「どんより雲の夜の添い寝(約35分)」「ほんの少しだけ明るい月夜の慰め(約39分)」
「雨降る日のお出かけ準備(約12分)」と3つのシーンに分かれており
それぞれで異なるサービスをしながら優しい言葉をかけて心を潤します。

ちなみに主人公は男性、女性どちらに当てはめてもいいそうです。
本レビューでは呼称を「彼」に統一して説明します。

「私が守ります 私があなたを守る」
彼女は確かに彼の奴隷なのですが、そのことを嫌がってる様子はまったくなく
茫然自失な彼を逆に守ると言って励まします。
そして子守歌、催眠を交えたエッチ、耳かきを通じて安らぎを与えます。
聴いた限りでは従者もしくはメイドと呼んだほうがしっくりくる立ち位置です。

全編を通じて囁き声が多いですから、目を瞑って聴けば彼女がすぐ近くにいる感覚がするでしょう。
全肯定のセリフも多くて癒しのパワーが強いです。
その一方でエッチはおよそ12分と控えめになってます。

また冒頭でも触れたように本作品は同人音声と催眠音声を組み合わせた構成になってます。
「ほんの少しだけ明るい月夜の慰め」の前半に催眠をかけるシーンがありまして
そこではシンプルかつ効果的な誘導で彼女の言いなりにしてくれます。

「サークル初の催眠音声」と書いてあったので聴く前はどうかなーと思ってたのですが
それなりに勉強されてるのか、少なくとも私は聴いてて違和感を覚えることはなかったです。
エッチでより気持ちよくなれる暗示も入れてましたし、ちゃんと催眠音声として機能してました。

あとはタイトルにもなってるように耳舐めを割と積極的にやります。
確認したところ全パート合わせて20分ほどでした。
非エロはソフトに、エロはそれよりも大胆にと状況に応じて舐め方を変えてます。
セリフが比較的多い作品なので、個性を出すためのスパイスのひとつと見るのが妥当でしょう。
傷ついた心に染み入る言葉の数々
2人が廃墟へ落ち延びた直後の10パート35分間は純粋な癒し。
「どんより雲の夜の添い寝1-前半」は優しい言葉、耳舐め、ハグで主人公の心を落ち着け
さらに8種類の子守歌を歌ってから眠りにつきます。

「今日もそうしましょうか ご飯なんて 1日食べなかったくらいで死なないわ お湯浴びだって省略しましょう」
ナツは彼がこの世界に降り立った直後から従ってる最も親しい女性です。
多くの人を助け、仲間を失い、倒すべき相手に敗れて気力を失った彼に対して
そのすべてを受け入れる姿勢を見せて心の傷を和らげます。
そして舌をゆっくりめに動かしコリコリした音を鳴らしたり、心音を聞かせて別方向からも癒します。

取り立てて何かをするわけではないので
背景説明や雰囲気作りを意図したパートと見るのが妥当かなと。
囁き声も相まって彼女の近さと優しさが伝わってきます。

次の子守歌は定番のものから同人音声特有のものまで幅広く取り揃えてます。
全部を繋げて聴くのではなく1~2個選ぶくらいが丁度いいです。
選曲はすごく良いと思うのですが、耳元近くから普通に近い声量で歌うため
前のパートよりもややうるさく感じるところが気になりました。
囁き声で歌うか、ここだけ位置を遠ざけて歌ったほうが聴きやすくなったと思います。
シンプルで堅実な催眠
シーンが変わり「ほんの少しだけ明るい月夜の慰め2-催眠誘導」で行われる催眠はおよそ20分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは彼女の合図に従って深呼吸しながら言葉に耳を傾けます。

「1回呼吸するごとに 手、肩、体のパーツが ほんの少しだけ 重くなっていくわ」
主人公がエッチする気分になってくれたことが嬉しかったのでしょう。
自分からおまじない(=催眠)をかけると言い
息を吐き出した時にのみ脱力の暗示を入れてリラックスを後押しします。
ナツのキャラに合わせたのか、セリフの表現を多少柔らかくしてあるのも良いです。

開始から7分くらい経ったところで普段とは少し違うスタイルに変わるのですが
そこで全身が軽く落下する感覚が味わえました。

「さっき軽くなった手足が 急速に重くなっていく」
お次は2種類のカウントを使い分けて先ほどの感覚をさらに強化し
十分深化できた後はエッチに役立つ暗示をふたつ入れて準備を整えます。
半覚醒状態と催眠状態を何度も往復するので後になるほど意識のぼやけが強くなります。
最後の暗示についても本作品特有の要素が込められてて効果的と言えます。

リラックス→深化→暗示と繋ぐ手堅い催眠です。
聴き手をエッチでより気持ちよくなれるようにすることを目的に
深呼吸しながらリラックスさせる暗示を入れる→カウントを交えた揺さぶり
→2種類の暗示とほぼ一直線に進めます。

王道の技法で固めてあるので個性の面はやや弱いものの
誘導自体はしっかりしてて催眠にもちゃんと入れます。
特にカウントを繰り返すシーンは自分が催眠に入ってることを実感しやすいです。
囁き声で暗示を入れるのも本作品のシチュに合ってます。
乳首を多彩にいじり続けるエッチ
エッチシーンは12分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。

「乳首をいじりましょう まずはシャツの上から引っかくように」
催眠を使って主人公を自分の言いなりにしたナツは
ひとまずシャツ越しに乳首を優しくいじらせてその効果を確かめます。

エッチは彼女の指示に従いながら乳首オナニーします。
シャツ越し→直接→左右同時と後になるほど刺激が強くなるように進め
さらにいじり方も色んな手段を用意して幅広く気持ちよくします。

「カリ カリ」と掛け声を出してペースを取りながら乳首を爪の先で引っかく
指でつまんでくりくりする、爪を立ててゆっくりくすぐる
唾液やローションで湿らせてから指の腹で撫でる、など時間に対する種類が多いです。
そして指示を出した後はプレイが変わるまで耳舐めで応援します。

催眠パート抜きでもエッチを聴けるように制作されたからでしょうけど
ここでは暗示の量を少なめにしてました。
しかし催眠の最後に入れた暗示がそれをカバーする役割を果たします。
このへんはしっかり考えられてて面白いなと。

最初から最後まで本当に乳首だけをいじりますから
どちらかと言えば開発済みな人向けのプレイだと思います。
時間が短めなおかげでドライを迎えることはできませんでしたが
それでも乳首から伝わってくる快感は十分気持ちよかったです。
暗示の効果も出てましたし、もう少し長くやってくれたらドライもできたのではないかなと。

このように、ひとつのプレイを色んな角度で行うややアブノーマルなエッチが繰り広げられてます。
色んな要素を詰め込んでる作品
沈みがちな心を少しずつ盛り上げてくれる癒し系作品です。

ナツは圧倒的な力を持ってるのに魔王に勝てなかった主人公を慰めようと
王都から離れた場所まで移動し、そこで彼の好きにさせながら色々とサービスします。
そして子守歌、催眠、耳かきといった普段一緒にやらない行為を組み合わせてひとつの流れを作ります。

奴隷よりもメイドや恋人に近い雰囲気の女の子があれこれお世話するほぼノーマル向けのシチュ
添い寝しながら優しい言葉をかけたり子守歌を歌う非エロパート
催眠をかけてから乳首オナニーし、それを指示と耳舐めでサポートする風変わりなエロパート。
3つあるシーンでやることを大きく変えながら彼女の魅力を引き出してます。

中でも2番目は予想してたよりもずっと質が高くて驚きました。
催眠のかけ方が丁寧ですし、暗示の内容も状況や目的をしっかり見据えてます。
この内容なら乳首特化のオナサポをするのも頷けます。

時間が短い点だけがネックですけど、エッチパートはループ可と書いてあるので
物足りない人は2回、3回連続で聴いてくださいという意味なのでしょう。
私個人は個々のプレイをもっと厚くしたほうが実用性は上がると思います。

最後に、これまで触れられなかった「雨降る日のお出かけ準備」を紹介して締めくくります。
ここは他と違いひとつのパートで構成されており
雨の降る日に彼女が膝枕で右耳→左耳の順に耳かき棒でお掃除します。
他のシーンとの違いがはっきりわかるように最初からバックで雨音が流れます。

耳かき棒は「ずすっ」という乾いた音が使われており、奥から手前へ掻き出すように動きます。
効果音の音量がやや小さいのが気になりましたが、質感や動きは良いと言えます。
時間が約12分と短いことを踏まえて梵天や息吹きはせずシンプルにこなしてました。
彼女の人柄に相応しい素朴で優しいサービスです。

絶頂シーンは1回。
ちゅぱ音それなり、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:浅木式さん
総時間 1:29:36

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります



サークル「夢色パラダイス」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ3人の風俗嬢が
乳首未開発な男性にその気持ちよさを手取り足取り教えます。

パートごとに異なる目標を掲げて乳首とその周辺をたっぷりいじるのが特徴で
最初に深呼吸や簡単なストレッチをして心身をリラックスし
それから胸→乳輪→乳首と一歩ずつ踏み込む形でゆっくり丁寧にオナニーします。
プレイ中は掛け声を小まめに言ってくれますから、頭を空っぽにしたまま乳首の快感に浸れるでしょう。
新しい快感の扉を開くお手伝い
雪絵、茜、真奈美が一対一で乳首オナサポするお話。

「こんにちは ご指名いただき ありがとうございます 雪絵と申します」
雪絵はのんびり話す上品な声のお姉さん。
受付を終えて自分のところにやって来た主人公を温かく迎えると
コースの概要を説明してから緊張気味な彼をリラックスさせます。

本作品は乳首だけで感じたり絶頂できるようにすることを目的に
彼女たちがおよそ120分に渡って3種類のエッチなサービスをします。
雪絵は初めての乳首愛撫コース、茜は初めての乳首絶頂コース、真奈美は初めての連続絶頂コースと
それぞれに異なる目標を掲げ、どれも約40分に揃えてゆっくりじっくりリードします。

「当クラブは 乳首を開発し 乳首オナニーによる ドライオーガズムを迎えられる体になっていただくことを目的としたお店です」
作中でシャツ一枚(下半身裸)の格好になる指示が出ますけど
おちんちんに触れたり意識させることはほとんどありません。
最初から最後まで乳首とその周辺だけを刺激してドライオーガズムを目指します。
同人音声でドライする作品は非常に珍しいです。

そして射精よりも難しい絶頂に挑戦するからこそ
彼女たちは通常のオナサポ以上に優しいやり方でサービスを進めます。
いきなり乳首を触らせるのではなく、まずは深呼吸で心身を落ち着け
それから胸を手で揉む、乳輪を指でいじるプレイを挟んで性感を高めます。

タイトルに「初心者向け」がついてるだけあって指示がものすごく丁寧です。
やることはほぼ乳首オナニーだけですけどいじり方の種類が結構多く
そのすべてに「かりかり」「すりすり」といった掛け声を入れてペースと強さを教えます。
パートごとにやることが変わるおかげで単調さはまったくありません。

今まで乳首を一度もいじったことがない人でも無理なくついていけるレベルです。
乳首とその周辺をいじる時間は3パート合わせて86分とかなり長く取られてますから
最初はくすぐったいだけでも終盤に差し掛かる頃には気持ちいい感覚が味わえるかもしれません。
乳首はいじる頻度や時間が多いほど開発が進む部位なので
どれだけたくさんいじれるかがその成否に大きく影響します。

また2回目以降も無理なく楽しめるように
通常版(約122分)以外に短縮版(約100分)が用意されてます。
短縮版は事前の説明や深呼吸といった準備が省略されてるそうです。
同じ説明を何度もされるのはダレますからこういう配慮は助かります。

乳首とその周辺をたっぷりいじってドライを目指す特化型の作りとリードの丁寧さ。
乳首開発をこれからする人をメインターゲットにした取り組みやすい作品です。
一歩ずつ着実に進めるエッチ
エッチシーンは3パート86分間。
プレイは胸/乳輪/乳首オナニー、絶頂したふり、カウントによる絶頂です。
エッチな効果音はありません。

「シャツを伸ばしきったら 両手を胸の上に置きましょうか そうしたら 胸全体を ゆっくり優しく 撫でてあげましょう」
事前に7分くらい深呼吸して主人公をリラックスさせた雪絵は
ひとまず乳首は置いといて、胸に手を当て全体をゆっくり揉むように言います。

エッチは風俗店ということで終始彼女たちがリードします。
一番最初の「1・初めての乳首愛撫コース」は肩慣らしに近い内容(約26分)。
胸全体をゆっくり揉んで乳首の血行を良くし
それから乳輪の外側に人差し指を置いて撫でる、乳首の上に指を置いて腹で撫でると
比較的ソフトなプレイを中心に据えてまずは乳首オナニーに慣れさせます。

ちなみにここから最終パートの中盤まではずっとシャツを着た状態でやります。
着てることを前提にしたプレイをするので必ず着た状態で聴いてください。

「そうです 乳首や乳輪には触れずに なで なで なで なで なーで なで」
「さぁ 想像してみてください 乳首を愛してあげることによって 胸の奥に生まれた熱が 体の隅々まで広がり お客様の心を 幸せな気持ちでいっぱいに満たします」

そして本作品の売りである「丁寧さ」が早速本領を発揮します。
すべてのシーンで何をするかわかりやすく教えてからいじり方に合った掛け声を出し
その合間にどんな感覚がするか実況したり、ドライオーガズムのイメージをするなど
心身両面をきめ細かくケアして乳首オナニーしやすい環境を整えます。

乳首オナニーは乳首をいじる行為ですけど
気持ちよくなれるか、絶頂できるかどうかは心がそれなりに影響します。
だから序盤の時点でそちらにも触れて信頼関係を構築しつつ、ドライに対して前向きな気持ちに持っていきます。

「イク時は イっちゃうーって 女の子のように色っぽい声を出してみましょうか」
その良い例がパート終盤の絶頂したふりをするシーン。
本番と同じやり方でカウントを数え、0になったら声を上げて予行演習します。
練習の意味合いが強いですけど、自分自身の脳を騙すことも狙ってると思います。
「トイレに行きたい」と思ってれば次第に行きたくなるのと一緒です。

2番目の「2・初めての乳首絶頂コース」は初ドライを目指すパート(約29分)。
雪絵から茜に担当が代わり、前回のおさらいをしてから新しい乳首オナニーに取り組みます。

「次は力を弱めてー さすさす さすさす さすさす」
前回はパート開始から26分後に乳首へ触れてたのが17分まで早まり
「さす さす」の掛け声に合わせて乳首全体を擦る、円を描いて刺激する
爪の先で軽く引っかくなど、より強い快感が得られるものを積極的に取り入れてます。
同じプレイでも強弱をつけて快感に慣れさせない配慮もされてるのが素晴らしいです。

私は乳首を開発済みなので最初のパートは物足りなく感じたのですが
ここからは十分な快感が得られて気持ちよかったです。
ピリッという鋭い感覚が走り、その後に胸全体へじんわり広がっていきます。

最後の「3・初めての連続絶頂コース」は総仕上げ(約31分)。
トーンが低く色っぽい声の真奈美が2回連続のドライ絶頂を応援します。

「くるくるした後は 指先で乳輪をくすぐってみましょう」
序盤に深呼吸するところは前の2パートと一緒ですが
その後は複数のいじり方を組み合わせてより深い快感を与える方針で進めます。
乳輪の外側を撫でたり触る、1本→2本の指で揉むとこれまでのプレイを応用させてます。
乳首をいじり始めるのは18分頃ですけど全体的に刺激は強いです。

肝心の絶頂シーンにもその傾向が見られます。
1回目は乳首を親指と人差し指で挟んだままこねたり回転させる
2回目はシャツを脱ぎ指を唾液で湿らせてから指先で引っかいて目指します。

両方とも単一のプレイにしてるのは快感を継続して与えるためでしょう。
乳首だけでイクには十分気持ちよくなる必要がありますから
プレイを切り替えることでそれが減衰するのを避けたかったのだと思います。
前のパートと同じく緩急をつけて快感を大きくしてました。

私は催眠音声のドライに慣れてるため今回は絶頂できませんでしたが
それでも乳首をがっつりいじれて満足しました。
未開発者向けの時点でいきなりドライできる可能性は低いですし
無理のない間隔で短縮版を聴いて少しずつ鍛えていくことになります。

このように、様々な手段で乳首をいじって開発するテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
乳首オナニーの入門作品
乳首オナニーのド素人でも無理なく聴けるし楽しめる親しみやすい作品です。

雪絵、茜、真奈美は乳首の快感をまったく知らない主人公にその魅力を伝えようと
パートごとに異なる目標を掲げ、それぞれに合った乳首オナニーを提供します。
そして心のケアをしたり掛け声を小まめに出す親切丁寧なリードでしっかり応援します。

違った魅力を持つ3人の女性が男性の乳首開発を優しくサポートするノーマル~ややM向けのシチュ
最初から最後まで乳首とその周辺だけをいじる尖った作り
完全な初心者でもついていけるレベルのきめ細かなオナサポ。
テーマ性を出しつつやりやすさにも配慮した作品に仕上がってます。

乳首オナサポはここ2年くらいで認知度が上がり色んな作品が出てます。
本作品はその中でも5本の指に入るくらい初心者向けとしてしっかりできてます。
ここまで手取り足取り教えてくれる作品はなかなかありません。
乳首オナニーに興味があるけどやり方がよくわからない人には強くおすすめします。
その一方で開発済みな人には回りくどく感じるかもしれない点だけご注意ください。

絶頂シーンは3回。
淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:受付…しりかげるさん 雪絵…浅木式さん 茜…陽向葵ゅかさん 真奈美…大山チロルさん
総時間 通常版…2:02:36 短縮版…1:38:09

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年5月30日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「テグラユウキ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声はクールだけど性格はとっても温かいメイドが
ご主人様であり夫でもある男性と1年を幸せに過ごします。

パートごとにシチュや季節を変えながらひたすらイチャイチャするのが特徴で
言葉遣いは終始丁寧ですがほぼ対等な立場で接し
エッチもフェラとSEXを軸に据えてリアルでやや下品な音をたっぷり鳴らします。
健気なメイドと過ごす1年
白鍵(しらかぎ)と色んな季節にエッチするお話。

「それでは 改めまして ご主人様 明けまして おめでとうございます」
白鍵は淡々と話す落ち着いた声の女の子。
着物姿で主人公と一緒に初詣を終え、改めて新年の挨拶をすると
彼に脚が見たいと言われ恥ずかしそうに裾をまくります。

本作品はサークルさんが設立初期に制作されたシリーズの第6弾。
色々あって現在は夫婦になった2人がおよそ140分に渡って存分にイチャイチャします。
今作は「白鍵と過ごす1年」をテーマに掲げており
冬から始まって春→夏→秋→2回目の冬と1年を通す形で進みます。
非エロ3パート、エロ10パートと後者にかなり力を入れてます。

シリーズを知らない人向けに軽く説明しますと
主人公はホワイトボックスと呼ばれる出口のない空間に以前閉じ込められ
一緒にいた白鍵の助けを借りて何度も射精し脱出したことがあります。
そしてその後は結婚を経て幸せな日々を送ってます。

当サイトには2作品のレビューを掲載してますので興味がありましたらご覧ください。
WHITEBOX~無表情な彼女に白濁を~
ホワイトボックス ~無表情な彼女にもっとエッチな白濁を~

「はい イチャイチャしたいです ご主人様といっぱい」
彼女は元々彼に仕える立場だったので結婚後も引き続き「ご主人様」と呼びます。
しかし自分の気持ちを素直に伝えられるようになったり
エッチする際に2人で一緒に気持ちよくなるシーンが多いため立場はほぼ対等です。
心の距離を取ってるのではなく、これが彼女にとっての自然体なのでしょう。

彼に頭を撫でられて微笑む、野外でのエッチを求められて恥ずかしがる
お酒を飲んでろれつが回らなくなるなど作中では色んな顔を見せてくれます。
彼にご奉仕する時も一生懸命ですし、尽くされるのが好きな人ほど心が満たされます。
シリーズ作品なだけあって彼女の魅力を引き出すことにかなり力を入れてます。

それと同じくらい大事な要素が最中に鳴る音。
プレイはもちろん、体を動かす時の小さな物音まで入れて臨場感を出します。
テグラユウキさんはこのところ状況説明をできるだけせずにエッチする傾向が強く
本作品でも何をするかは敢えて省き、音や彼女の息遣いによって聴き手に伝えようとします。

音自体がすごくリアルですし、位置や距離といった他の部分にもこだわっててレベルが高いです。
同じプレイでも場所や季節によって違う音を鳴らす凝った演出もされてます。
またキスやフェラのちゅぱ音を下品にして彼女のキャラとのギャップをつけてます。

礼儀正しくて愛らしい元メイドの嫁と1年に渡ってイチャイチャする展開と高品質な音の数々。
シリーズの特徴とサークルさんの特徴を上手に組み合わせた純愛作品です。
変わるものと変わらないもの
エッチシーンは10パート89分間。
プレイはフェラ、キス、SEX(騎乗位)、乳揉み、手コキ、手マンです。
SEX、手マン、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「では ご主人様 早速 白鍵と姫初めを」
初詣の願い事が主人公と同じだったことを知って喜んだ白鍵は
それを達成する第一歩として自分から初SEXをおねだりします。

エッチはシリーズのスタイルを引き継ぎほぼ全部で彼女が責めます。
最初の4パート28分間は冬のお話。
「#2「白鍵との着物を着たまま姫はじめ」」は軽いフェラからのSEX
「#3「白鍵とバレンタインえっち」」チョコレートを口移しで食べさせた後にフェラ
「#4「白鍵の朝のフェラ起こし」」はお目覚めのフェラ
「#5「眠りについたご主人様とこっそりえっち」」は夜に寝てる彼とSEXします。

「ご主人様 もう 白鍵 1回 あの… はい もう一度」
結婚後は毎日最低でも1回エッチする生活が続いてるので彼女も常に積極的。
メイドらしく彼に尽くす姿勢を取りながら時折おねだりして自分も楽しもうとします。
「ずびりゅっ」みたいな下品でパワフルなちゅぱ音をリズミカルに鳴らすフェラ
「ぱんっ」という弾力のある音と布の擦れる音を組み合わせたSEXもリアルで良いです。
どのパートも言葉責めはほとんどやらずに音で興奮させようとします。

次の「#6「白鍵と公園でお外フェラえっち」」は変わったシチュでするエッチ(約11分)。
季節が変わって春、公園のトイレと思しき場所で彼にエッチをお願いされた彼女が
軽い手コキを挟んでからのフェラで満足させます。

「白鍵は ご主人様のこと 大好きですから」
言われた直後は恥ずかしそうな仕草を見せてたのがすぐさまズボンを脱がし
大好きな人のおちんちんが冷えないよう口の奥まで入れて温める愛情のこもったプレイです。
後になるほどペースを上げて一心不乱にしゃぶり
最後は精液を口で受け止め飲み干すところも彼女らしいと言えます。
プレイ自体は割とシンプルにして、季節や背景でパートごとの違いを出してます。

エッチが最も充実してるのは「#11「白鍵とテントでナイショのえっち」」(約12分)。
季節が秋になりキャンプへ出かけた2人がテント内の同じ寝袋に入ってイチャイチャします。

「ご主人様 白鍵のも触って はい お願いします」
他の利用客に聞かれないよう普段よりも声量を抑え
キス、性器の相互愛撫、フェラによる射精、SEXによる射精と幅広く愛し合います。
喘ぎ声が吐息に少し混じる程度になってて普段よりも静かに感じました。
その一方でフェラはまったく手加減しないところに「彼を気持ちよくしたい」という心情が窺えます。

このパートだけ射精シーンが2回あったり、SEXの際に鳴る物音がすべすべしてるなど
本作品にとって特別なエッチと受け取れる要素が込められてます。
秋になった時点でほぼ1年経ってますから
2人がさらに仲良くなったことをここで表現したかったのかもしれません。

…といった具合に色んなプレイが登場するのですが
フィニッシュがフェラとSEXに限定されてる点だけはどうしても気になりました。
確認したところ11回ある射精シーンの内訳はフェラが5回、SEXが6回となってます。

これだけ十分な時間があり、パート数が多く、シチュも毎回変わるのなら
もっと色んなプレイを盛り込んだほうがマンネリ感が薄れるしエッチも充実するのではないでしょうか。
フィニッシュが同じだとそこに至る道筋も自然と似通ってしまいます。
パンツコキやアナルSEXにも挑戦してた過去作に比べると大人しいかなぁというのが率直な感想です。

このように、数パートごとに季節を変えながらひたすら愛し合う甘いエッチが繰り広げられてます。
一体感を味わえる作品
白鍵の優しさを感じながら抜けるキャラ重視の作品です。

白鍵はホワイトボックスで出会い現在は夫になった主人公と幸せな1年を過ごそうと
正月、バレンタイン、七夕、クリスマスなど色んな季節を一緒に過ごします。
そしてその様子をリアルな声と音を組み合わせてお届けし、彼女がすぐそばにいる雰囲気を作ります。

声はクールだけど性格はとっても優しい女の子と1年中イチャイチャするノーマル向けのシチュ
何をするにも彼を大事にし、心を込めて奉仕する彼女の愛らしいキャラ。
ちゅぱ音、吐息、喘ぎ声、効果音といったセリフ以外の要素を中心に据えたエッチ。
「白鍵との性活」の名の通り一体感を大事にしながら仕上げてます。

「おひゅひんさまぁ いららりは よってないれすよぉ」
中でも2番目はサークルさんが「ひたすらに白鍵の可愛さを追い求めた」とおっしゃられてるだけあって
パートや季節によって様々な表情と仕草を見せてくれます。
前項では説明できなかったのですが「#12「ぐでぐでに酔った白鍵と酔いどれ生えっち」」では
お酒を飲んで酔っ払ってる珍しい彼女を見ることができます。

エッチはプレイの種類についてもったいなく感じるところはあるものの
プレイ自体はどれもしっかりしてて非常にリアルです。
パートあたりの時間が10分前後と短いので、数パートで1回抜くくらいが丁度いいです。

射精シーンは11回。
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
シリーズの過去作を視聴してる人のほうが楽しめるのは間違いないですけど
そうでない方もこのレビューを読んで興味を持ったなら普通におすすめします。

CV:浅木式さん
総時間 2:26:16

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年6月5日まで15%OFFの1122円で販売されてます。

↑このページのトップヘ