同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:歌い鈴

   ● ドスケベ生徒会長のチ〇ポレッスン~セックスは躾のあとでネ♪
   ● きみしか見えない同級生




サークル「パースペクティブ少女幻奏」さんの同人音声作品。
昨年12月に処女作を出されたばかりの新しいサークルさんです。

今回紹介する作品は、見た目は上品だけど内面はドスケベな生徒会長が
自分の痴態を盗撮した男子生徒を変わった手段で躾けます。

彼女が持つアブノーマル性癖を前面に押し出した変態プレイが行われており
悪さをした彼を自分の奴隷として調教しながら
やや下品な淫語をガンガン言う、オナニーを見せるといったご褒美をあげて心を引き寄せます。
露出シーンを多めに用意して興奮させるのもポイントです。
生徒会長とするスリリングな遊び
城ヶ峰綾乃と5種類のエッチをするお話。

「あぁ はぁ はぁ ふふっ はぁーあ 今日も来ちゃった」
綾乃は上品で穏やかな声の女の子。
ある日の放課後、荒い息遣いで教卓の上に乗ると
この様子を見られることをイメージしながらオナニーします。

本作品は表向きは真面目な生徒会長だけど本性はド淫乱な彼女が
自分の痴態を偶然見てしまった彼をおよそ80分に渡ってエッチに調教します。
教室内、体育館、屋上、学校近くの公園、そして生徒会室とパートごとに場所を変え
現実世界でやったら破滅するレベルの刺激的なプレイを楽しみます。

「おまんこ おまんこいいっ おまんこもっとぬるぬるして させてっ」
一番の魅力は彼女のドスケベさ。
音声開始直後から淫語を連呼しながら一心不乱にオナニーし
その様子をロッカー内で盗撮した彼を発見した後も変わらぬ態度で責めたり乱れます。
彼女の性格をわかりやすくするために全編を通じて淫語の量が多めです。
上品な声から繰り出される「チンポ」「マンコ」といった言葉の数々が股間に響きました。

彼女は変態性癖を持ってるのでエッチの内容もアブノーマル路線です。
調教中は一部を除いて彼のおちんちんに貞操帯を着けて射精を制限し
自分の脱ぎたてブラで体を拘束したり、オナニーを見せつけてもどかしい気分を与えます。
また物語の中盤ではわざと野外でエッチして見られる快感を煽ります。

「ねぇ 気づいた? ここ 校庭から見上げると ばっちり見えちゃう位置なんだよね」
彼女自身が露出プレイ大好きなので、その魅力を彼にも教えようとするわけです。
一緒にスリルを味わう形ですから意地悪さはそれほど高くありません。
自分の変態性癖を受け止められる男性に出会えてむしろ嬉しそうでした。
最後には十分すぎるほどのご褒美をくれますし、飴と鞭を上手に使い分けて彼を躾けます。

見た目と性格に大きなギャップのある彼女のキャラとアブノーマルなエッチ。
キャラとプレイの両方に個性をつけてるM向け作品です。
シチュとプレイで興奮させるエッチ
エッチシーンは5パート67分間。
プレイは綾乃のオナニー、乳首責め、フェラ、貞操帯装着、写真撮影、体の拘束、綾乃の裸体鑑賞、耳舐め、公園での散歩、キス、SEX(騎乗位)です。
服を脱ぐ、オナニー、写真撮影、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「うわぁ それにあなた 超ギンギンじゃん もう粘っこい涙まで流して」
スマホのシャッター音で誰かいることに気づいた綾乃は
ロッカー内にいた主人公を軽く問いただしてから勃起したおちんちんを口で味わいます。

エッチはご主人様にあたる彼女が終始リードします。
一番最初の「01_わたしのド変態ローションオナニー…見てたでしょ?」は2人が主従関係を結ぶシーン(約16分)。
前半は彼女のオナニーを鑑賞し、後半は乳首責めからのフェラで1回目の射精に追い込みます。

「どうしよう もう私の口 あなたのケダモノチンポで汚されちゃったよ」
普通なら怒ったり恥ずかしがる状況なのに彼女はまったく動じません。
いつも通りの落ち着いた態度で彼に近づき、うっとりした表情で生のおちんちんを観察します。
フェラも軽く舐めてから咥え込み、口で絞るようなちゅぱ音を鳴らしますし
射精シーンは口で受け止め精液に汚されたことをむしろ喜びます。

本作品は彼女のドスケベっぷりが一番の魅力ですから
序盤でそれをはっきり出しておくのはとても有効です。
それでいてきっちりご主人様になれる材料を揃えるのも彼女らしいなと。
さらなるアブノーマルプレイに進むための重要な役割を果たします。

続く3パート39分間はもうひとつの魅力である露出プレイが光るシーン。
「02_体育館のステージで…ドスケベストリップだよ?」は体育館でのオナニー鑑賞
「03_屋上で…勃起ちんぽ露出して?」は屋上での耳舐め
「04_公園で課外レッスン…犬になってチンチンして?」は公園で犬の真似をする、とどんどんエスカレートします。

「ねぇほら 見て 見て? 私のJKマンコ つるっつるのパイパンなんだよ?」
彼女は普段生徒会長をやってるだけあって人心掌握が上手です。
だから射精を禁止する代わりに体育館ではおっぱいやおまんこを見せつけてご褒美をあげます。
見られれば見られるほど息が荒くなるのも印象的でした。
彼を言う通りにするのと同時に彼女自身も楽しむ方針でエッチを進めます。

「いい? チンチン …ん? 聞こえなかった?」
この中で変態度が最も高いのは公園パート。
深夜の公園に彼を全裸で待機させ、自身はノーパン姿で現れ散歩やチンチンをさせます。
そして後半は彼女がオナニーを披露し彼が無事我慢できるか確かめます。
わざわざ自分も危ない橋を渡ろうとするところにドスケベさを感じました。
彼にSEXをおねだりするシーンもあったりして心の強さが試されます。

そうやって彼を無事躾けられた後はタイトル通りSEXのご褒美をあげます。
2人きりになれる生徒会室へ彼を招待しひとつになります。

「いっ あぁぁぁぁぁぁ すっごぉい 何これ 熱い あつぅい」
彼と同じく彼女もこの瞬間を待ちわびてたのでしょう。
いつでも挿入できるようにおまんこの部分が穴開きになってるパンツを身に着け
挿入した瞬間に気持ちよさそうな声を上げて絶頂します。
ピストン開始後もキスを挟みながら思い切り乱れてくれたりと
これまで意地悪してきたことへの謝罪も込めて彼を存分にもてなします。

01パート以来ずっと射精を禁止されてた状況も相まって
最後は満たされた気分で普段よりも多く射精することができました。
サークルさんもこの射精をどれだけ充実したものにするか考えてプレイを組み立ててるのだと思います。

作品を聴いた感想ですが、やはり彼女のキャラがすごく立ってました。
最初のパートからドスケベっぷりがわかりやすく表現されてますし
調教中も彼だけに辛い思いをさせず、恥ずかしい気持ちを共有しようとします。
そして最後はこれらすべてを補って余りあるほどの熱いSEXをします。
オナニーを見られたからご主人様になっただけで性癖はSではなくかなりのMです。

中盤のパートが体よりも心への責めを重視してるので、そのへんはやや人を選びそうですが
「露出」という大きなテーマを掲げて異なるプレイをしてくれます。
02~04は気持ちを盛り上げる、05は抜かせるとはっきり役割分担してます。

このように、作品の持ち味を活かしたアブノーマルなエッチが繰り広げられてます。
変態向けの作品
お嬢様と変態プレイを楽しむ変わった切り口の作品です。

綾乃は主人公が自分の性癖を受け止められるか試そうと
フェラで1回抜いてからわざと射精を禁止し色んな露出プレイをします。
そして無事耐え抜いた後はおまんこを使って気持ちよく中出しさせます。

見た目は上品だけど内面はかなり下品な生徒会長が男子生徒を躾けるM向けのシチュ
淫語をガンガン言ったり痴態を見られるほど興奮する彼女のドスケベキャラ
飴と鞭を使い分ける巧みな調教。
Mな人が興奮し気持ちよくなれるように作品を組み立ててます。

「クソマゾ変態奴隷の子 種付けされてりゅぅ」
中でも彼女は露出や汚されることに快感を覚えるキャラに描かれてます。
タイトルが「ドスケベ」となってたのでエッチな事は事前に把握してたのですが
やることが予想以上にぶっ飛んでて楽しみながら聴くことができました。
意地悪とご褒美のバランスも良く、最後はきっちり気持ちよくなれます。

あとは彼女も一緒に露出するシーンがあるおかげで
ドM向け作品に比べるとM度がやや下がってます。
スリルを与えるだけで破滅することもありません。
現実世界だとできないことを積極的にやって射精時の快感を上手く押し上げてます。

射精シーンは2回。
淫語多め、くちゅ音とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:天知遥さん
総時間 1:18:52

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年1月23日まで10%OFFの990円で販売されてます。

きみしか見えない同級生

サークル「歌い鈴」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、学校でいじめられてる超奥手な女の子が
自分を好きになってくれた男性と幸せなひと時を送ります。

彼女が地獄から天国へ駆け上っていく様子を描いたドラマ性重視の作りが魅力で
最初は自分を卑下し彼とまともに話すことすらできなかったのが
その優しさに触れて次第に心を開き、やがてエッチなサービスを積極的にするようになります。
いじめられっ子を救う優しい光
籠目みると恋人になりエッチするお話。

「ごっ ごめんなさいっ わっ 私 何かしちゃったの…かな」
みるは内気で弱々しい声の女の子。
ある日の放課後、自分を呼び出した主人公にすぐさま謝ると
彼に突然告白されて冗談だと勘違いします。

本作品は名前を省略した「ごみ」というあだ名で嫌がらせを受けてる彼女が
彼と出会いラブラブな関係になっていく様子を描いたボイスドラマ。
およそ60分ある時間の序盤から中盤にかけては非エロに費やし
十分に盛り上がったところで2種類の比較的ソフトなエッチをします。

歌い鈴さんは元々全年齢向けを得意とされてるサークルさんですから
エッチそのものよりもそこに至る過程に力を入れて進めます。
彼女にしっかり感情移入しながら聴けるので、プレイ自体は控えめでも普通に射精できると思います。

「ほら ありえない こんな地味で魅力のかけらもない私が 誰かに…」
彼女は一言で言えば超奥手な地味子。
人と向かい合って話すのが苦手で彼と最初に会うシーンでは頻繁にどもります。
また自分に対してネガティブな感情を抱いており、彼から告白を受けてもからかわれてると思い込みます。
しかし彼との付き合いを通じて少しずつ自信を持ち、それに合わせて話し方や態度が随分変わります。

心を閉ざしがちなんだけど好きになった人にはとことん尽くすタイプです。
声を担当されてる秋野かえでさんも彼女の初々しさや一途さを上手に引き出す演技をされてます。
彼女の存在と成長こそが本作品における最大の魅力です。
同級生から大切な人に
最初の3パート33分間はちょっぴりエッチなドラマパート。
「なんにも見えない同級生・日常の放課後」は主人公に呼び出されたみるが告白を受け
「向こう側の吐息・コール1」「初、情・コール2」は電話越しに話して親密度を高めます。

「君は 君だけは 私と関わらないで欲しいな お願い」
彼女は自分がクラスメイトに嫌われてることをよくわかってます。
だから彼の好意に感謝しつつ仲良くならないで欲しいとお願いします。
でも彼は諦めきれず、ひとまず付き合うかどうかは置いといて無料通話アプリで話そうと言います。
彼女は今まで彼とまったく話したことがないそうですからお互いを知るところから始めます。

彼女の性格を考えて面と向かって話しても心を掴むのは難しいと判断したのでしょう。
好きな人にできるだけ合わせようとするあたりに彼の優しさと想いの強さが滲み出てます。
この時点では完全に彼が彼女を追いかける図式になってます。

「君は私の話をちゃんと聞いてくれるし 君に肯定されるとすごく…えへへ」
しかし「向こう側の吐息・コール1」に入ると今度は彼女が心を開き始めます。
自分の何気ない話を真剣に聞き、肯定してくれるのが余程嬉しかったようで時折はにかむ仕草を見せます。
彼と一緒の時間を過ごすことに対して安らぎを感じてるのでしょうね。
挙動不審気味だった最初のパートよりもしゃべり方がずっと滑らかなところにもそれが表れてます。

「何か パジャマの下がね ぐっしょり濡れちゃって 汗じゃないんだ」
「初、情・コール2」は2人の関係が大幅に前進するパート。
前回と同じく電話で話してる最中、彼女が体の火照りや股間の疼きを感じ始めます。
彼が単なるクラスメイトから性的な魅力を感じる存在へと変わったわけです。
自分が今感じてることを素直に言えるようになったのも彼を好きだからでしょう。
口調、セリフ、反応を通じて彼女の心の変化が綿密に描かれてます。
自分のすべてを捧げるエッチ
エッチシーンはパート21分間。
プレイはハグ、乳揉み、おまんこの観察、電話越しの相互オナニーです。
乳揉み、オナニーの際に効果音が鳴ります。

「私の事 好きにして」
2度目の通話を終えた後日、主人公と放課後の学校で再び会ったみるは
自分が彼の虜になってることを正直に伝えたうえで体を好きにいじって欲しいと言います。

エッチはパートによって主導権を入れ替えながらほぼ対等な立場で愛し合います。
前半の「黄昏の暴走・非日常の放課後」は2人が初エッチするシーン(約10分)。
ハグから始まり乳揉み→おまんこの披露と比較的ソフトなプレイを楽しみます。

「君の体 大きいね そっか そうなんだ 君ってこんなに温かくて 気持ちいいんだ」
「次は 君が望むものを着るから 何でも着るから 今日はこれで許して?」

通話では決して味わえない彼の温もりや匂いにうっとりした声を漏らし
自分のおっぱいを一生懸命いじってる姿を可愛く感じるなど
会話すらまともにできなかった序盤とはまるで違う大胆な姿を見せてくれます。
そして彼の望むものなら何でも与えようとする姿勢を見せます。

自分をここまで幸せにしてくれた彼に少しでも報いたいという気持ちをひしひしと感じました。
相手が抵抗しないとわかっていながら決して乱暴に扱わない彼も優しさに満ちてます。
非エロパートに引き続き2人の絆を大事にしながらエッチを組み立ててます。

後半の「きみのために・コール3」はテレホンSEX(約11分)。
学校でのエッチで彼を満足させられなかった彼女がそれを挽回しようと
電話越しの相互オナニーを持ちかけます。

「お・ま・ん・こ からエッチな 甘い蜜がたくさん溢れちゃってるの」
淫語を積極的に交えて自分の感じ具合やオナニーの様子を実況したり
「好き」「愛してる」といった愛の言葉を何度も投げかけるなど
体に直接触れられないハンデを補うために一生懸命尽くします。
水分高めの効果音も一緒に鳴りますし、純粋なエロさの面ではこちらのほうが明らかに上です。

このように、彼女の心情を色濃く反映させたラブラブなエッチが繰り広げられてます。
キャラが魅力的な作品
パートナーを務めるみるが一際耳を惹く作品です。

彼女は自分に本気で告白してくれた主人公に対して最初は戸惑い
まずは電話越しの会話でどういう男性なのか知ろうとします。
そして十分に信頼できると判断した後は心と体を全部捧げてその気持ちに応えます。

超奥手な女の子がクラスメイトと少しずつ仲良くなっていく展開
その様子を慎重かつ丁寧に描いた非エロパート、そこから一転して大胆に振る舞うエッチ。
彼女の特徴を活かしたギャップのある物語に仕上げてます。

「うん 好き 君以外いらない 君だけでいい」
また中盤以降は彼のことを好きになりすぎて多少重いことも言い始めます。
ヤンデレと言うほどではありませんけどそういうのが苦手な方はご注意ください。
最初の告白を受けるシーンも含めて人付き合いに慣れてないことを表現したかったのではないかなと。

エッチは1回目よりも2回目のほうが個性と実用性で優れてます。
これまでの流れを汲んで電話越しに相互オナニーする形式を取り
淫語、くちゅ音、喘ぎ声をぶつけて射精を応援します。
最初のほうでも言ったように抜き系の作品ではないので通しで1回抜くのが限界だと思います。

射精シーンは1回。
淫語とくちゅ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

地味な女性が好きな人には特におすすめします。

CV:秋野かえでさん
総時間 1:05:08

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年2月12日まで50%OFFの350円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

↑このページのトップヘ