同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:東雲沙紗

   ● シストラ!
   ● Cocktail
   ● 射精管理オナニー フェラ真似・リズム遊び・ギャラリー嘲笑
   ● クレヨン~Orgasmic Color~


シストラ!

サークル「フラワー症候群」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、お兄ちゃんに密かな恋心を抱いている妹が
催眠を使って彼を癒しながら自分の想いをぶつけます。

「今までとは違った催眠音声」をテーマに、2人の共感覚性を重視しながら
彼女はこちらにも積極的な協力を求める形で催眠をかけてくれます。
また初心者でも催眠をより楽しめるようにと
冒頭に十分な時間を取って催眠のレクチャーをする、といった特徴も持っています。



大好きなお兄ちゃんを癒すために
妹に催眠をかけられてからラブラブなSEXをするお話。

「こんばんは お兄ちゃん」
妹は明るくて可愛い声の女の子。
日々の生活を頑張っているお兄ちゃんに優しい言葉をかけると
彼の心身を癒すために催眠をかけ始めます。

フラワー症候群さんは様々なテーマや催眠の手段を持つサークルさんなのですが
その作品の多くは女性主導で催眠やエッチをするスタイルで統一されています。
しかし本作品は彼女とのSEXをよりリアルに味わってもらうために
彼女と様々な部分を共有しながら一緒に絶頂を目指すよう作られています。

具体的には彼女の気持ちを暗示を使ってこちらへそのまま伝えてきたり
主にエッチシーンで一緒に声を上げる、といった感じです。
いわゆるシチュへの没入感を重視している作品ですから
多少の声を出しても大丈夫な環境で聴くのが最も望ましいです。

本作品のもう一つの大きな特徴は初心者を非常に強く意識していること。
それを反映するかのように、妹は本格的な催眠を始める前のおよそ10分間を
催眠そのものの説明や音声を聴く際の心得にあてています。


「ダイエットしようって心に決めた でも 三日坊主で終わっちゃう それは 無意識である潜在意識が『別にダイエットなんてしなくていいじゃない』って思ってるからなんだよ」
今回のお話のテーマは「意識と無意識」。
人間の心の9割を占めると言われている無意識の強さを
具体的な例を挙げながら説明するとともに
それを改善する一つの手段として催眠が存在することを教えてくれます。

催眠の入門書に書かれているような割と真面目な内容ですので
催眠自体に興味の無い人にはちょっと難しく感じるかもしれません。
しかし催眠を知ることで催眠に入りやすくなる、といったメリットがあるのも事実です。
聴き手が催眠を受け入れる心の準備をするのにも役立っています。

その後に行われる本格的な催眠はおよそ23分間。
3分程度深呼吸をした後、自分が森の中にある湖に浮かんでいるのをイメージし
彼女が数えるカウントに合わせて少しずつ湖底へと沈んでいきます。

「数を数えれば数えるほど お兄ちゃんの意識は沈んでいく 力が抜けていく」
だいたい5カウントごとに軽めの暗示を入れてくるのですが
事前のお話と適度な深呼吸によってある程度リラックスしていることもあり
なんだか眠くなるような気分が湧いてくるかもしれません。

催眠音声では「沈む」「力が抜ける」「体が重い」みたいな暗示を
催眠法に合わせて意識的に繰り返しながら入れてくるケースが多い中
本作品は全編を通じて様々な暗示を散発的に入れてくる傾向が見られます。
ですから聴いた結果得られる感覚に結構な差が出るでしょう。
私の場合は主に眠気で体の脱力感はそれほどありませんでした。

「私はお兄ちゃんが好き お兄ちゃんは 私が好き 私はお兄ちゃんを愛してる お兄ちゃんは私を愛してる」
そして適度な深さの催眠に入ったところで
彼女は自分の心の内に秘めていた彼への想いをストレートに伝えながら
聴き手にもそう感じてもらえるよう同意を求める形で語りかけてきます。

「好き」「愛してる」などの心が浮かぶ言葉を浴びるほど言ってくれますから
それだけでも自然にいい気分になるのを実感するに違いありません。
彼女に従って小さくでもいいから口ずさんでみるとより強く実感できるでしょう。

彼女の言いなりになるのではなく、より多くの感覚を2人で共有する。
作品のテーマに沿った催眠が繰り広げられています。

冒頭でのラポール(信頼関係)の構築にかなり力を入れ
そこから先は古典的な催眠法を中心に使用しながら催眠状態を深めてくれます。
深呼吸を適度に挟んでリラックスしやすい環境を作り上げたり
湖に沈むイメージに物理的な深さを絡めたカウントを刻むなど
聴き手が催眠に入りやすくなるよう考えられているところが非常に印象的でした。

ですが例えば序盤に行う深呼吸のシーンでは
聴き手が息を吐くのに合わせて暗示を入れたほうが効果的なのに
なぜか吸う時にのみ入れていたり
シーンごとのカウントの数え方に違いが見られなかったりと
技術的に改善したほうが良いと思われる部分もちらほらあります。

先ほど述べた「暗示の入れ方が散発的」という点も合わせると
人によってかかり具合にそれなりの差が出るものと思われます。
どちらかというと催眠慣れしている人のほうが楽しみやすいでしょう。
それでも深い催眠状態まで入れる人はあまりいないと思います。



手を動かさない珍しいスタイルで行うエッチ
エッチシーンは20分ほど。
プレイは全身舐め、キス、SEX(騎乗位)です。

エッチな効果音はありません。
セルフは一応有りになります。

「じゃあ 私が言葉の前戯してあげるね」
催眠を使ってお兄ちゃんを自分の虜にした妹は
もっと幸せになってもらおうと彼の全身を舐め始めます。

エッチは最初の7分ほどを全身舐めのイメージによる感度強化に費やし
その後彼女とのSEXへと移ります。
ここでも2人の幸福感や快感を一緒に味わうシーンが多いですから
一方的に指示されるM向けのシチュに抵抗を感じていた人でも無理なく楽しめます。

「お兄ちゃんの乳首が勃起して硬くなっている 興奮している証拠 舌の先で突くと 背筋がゾクゾクしてくる」
全身舐めは乳首、首筋、脇の下、唇など比較的敏感な部位を
敢えてちゅぱ音を鳴らさず声だけで感じさせようとしてきます。
そんなわけであんまりエロくはないのですが
甘い声やあまあまな雰囲気でなんとなく体が火照る人もいるでしょう。

「好きが唇から伝わってくる 好きが体を震え上がらせる 好きが体を興奮させる キスは唇から 好きは全身に」
そして彼女はここでも自分の好意をストレートな言葉で伝えてきます。
可愛い声で何度も「好き」と言われて悪い気がする人はいません。
その気持ちが知らず知らずのうちに伝わり、心に温かさをもたらします。

メインのプレイとなるSEXは事前におちんちんを手で握り
彼女の「1、2」の掛け声に合わせて腰を突き上げる
珍しいスタイルです。
そんなに激しく動かしませんが多少は体力を消耗するでしょうね。

「お兄ちゃんは 私を犯す喜びに全身が火照っていく セックスの気持ちよさに 病みつきになってくる」
もちろん妹も主に声を使って射精を応援してくれます。
物理的な刺激、暗示による気持ちの高まり、そして実の妹を犯しているシチュ。
様々な要素が絡み合って射精しやすい環境を作り上げています。

催眠音声なので無意味に喘ぎまくったりはしないのですが
腰の動かし方に気をつければ射精するのはそんなに難しくはありません。
快感の度合いについても普段よりは多少気持ちいいくらいに感じられました。

このように、妹との一体感を重視したエッチが繰り広げられます。



幸せを感じながら気持よくなれる作品
妹に犯されるのではなく一緒に気持よくなるシチュと
彼女が放つ様々な愛の言葉が心と体を幸せにしてくれる作品です。

彼女は元々自分が持っていた「好き」という感情を
催眠を使って聴き手にも伝播するよう働きかけてきます。
おかげで最初は赤の他人だった彼女に対して
エッチシーンに入るころにはそれなりに良い印象を抱いているでしょう。
そして好きな相手だからこそエッチでより盛り上がりやすくなります。

「好き好き 大好き 本当に好き 誰よりも好き 世界で誰よりも好き」
作中で彼女自身の気持ちや感覚を描写しているシーンが比較的多いのも
この共感覚性を楽しんでもらうための配慮なのでしょう。
催眠音声は聴き手視点で描写したほうが楽しみやすかったりもするのですが
この作品は奉仕や調教ではなく愛し合うことをコンセプトとしていますし
彼女側の視点に立つことも重要だと思います。

そんな色々と考えられている作品なのですが、催眠が・・・うーん。
先ほど挙げた箇所以外にも改善したほうが良いと思われる部分がいくつもあります。
骨組みはいいんだけど細かい気遣いが及ばなくて入りにくくなってる感じです。
私がそこそこの深さだったので、皆さんだともう少し浅くなるかもしれません。
他の催眠音声以上にかかり具合にムラがありそうです。

エッチはプレイをほぼSEXに絞込み濃度を上げています。
近親相姦モノなのですが愛情や気持よさを前面に押し出しているため
ブラックな気分や背徳感はそんなに湧いてこないでしょう。
淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

テーマの奇抜さ・面白さと催眠音声としての実用性を考えた結果
今回は以下の点数とさせていただきました。
兄妹愛を描いた誰でも聴ける雰囲気の作品ですので
癒しを得たい人やハードなプレイに疲れた人にお薦めします。

CV:東雲沙紗さん
総時間 1:00:38


オススメ度
■■■■■□□□□□ 5点


体験版はこちらにあります

Man's Dreamさんで配布されている無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、バーを舞台にお姉さんと一緒にお酒を飲みながら
少しずつ催眠状態を深め幸せな気分に浸ります。

お酒を飲むだけですのでエッチな事をするシーンは無いのですが
そのおかげでほぼ全編が催眠のみに費やされており
リズミカルに入る重厚かつ的確な彼女の暗示を聴いているうちに
まるで実際にお酒を飲んでいるかのような心地よい気分が湧きあがってきます。



人を幸せにする魔法のお酒
バーでお姉さんとお酒を飲むお話。

「ねぇ 隣 座ってもいいかな?」
お姉さんは艶っぽくて落ち着いた声の女性。
バーの常連としてカウンターで一人酒を飲む主人公の隣に座り
自分やこのバーのことを親しげに語り始めます。

一番最初のパート(約7分)では、2人が出会い雑談をしながら
この店秘伝のカクテル「スウィートドリーム」を飲むに至る経緯が語られています。
ドラマ性を重視した作風のため、作中で「催眠」という単語は一切出てきませんし
よくある催眠音声のように「これから催眠を始めます」なんてことも言いません。
ですが彼女の言葉を聴いているとなんだか妙にリラックスしてきます。

「もちろん 飲み過ぎるのはよくないけど 程よく飲んだら 体がぽかぽか あったまって 舌がじんわり 甘さを感じて 頭がくらくら 夢心地 心がとろとろ 素直な自分になれる」
それは彼女が自分でお酒を飲んだ時の感覚を
まるで聴き手自身のことのように語り掛けてくるからです。

私はそこまでお酒を飲むわけではないので軽く落ち着く程度だったのですが
お酒をよく飲む人ならこれだけでもほろよい気分になるかもしれませんね。
聴き手の心を掴み、作品の世界に浸らせるのにも効果的な演出と言えます。

その後に始まる本格的な催眠は3パート27分30秒間。
まずはお酒を飲まずにその色・質感・匂いを確認します。

「水面の揺れを 見ているだけで ふわーって 顔がグラスの中に 吸い込まれてしまいそう」
「呼吸をするたびに 心地よい甘さが 君の頭にまで 染み込んでいく」

カシスを含んだ透明感のある赤い液体を眺めていると
比較的早い段階から意識がぼんやりし、ふわふわとした心地よさを感じるでしょう。
彼女が違和感のないように催眠が深まる暗示を並行して入れてくれるからです。

「とろとろ とろとろ あまーい快感で 口が 舌が 意識が とろけていく」
そしていよいよお酒を一口ずつゆっくりと飲んでいきます。
事前にスウィートドリームのイメージをしっかりしているおかげで
飲んだ瞬間に唾液が一気に湧いてきたり、口の中に甘さを感じる人もいるでしょう。
お酒が喉を通り、体に吸収されるのと同時に体が温かくなるかもしれません。

頭はとろとろ、体はぽかぽか。
まるで実際にお酒を飲んだ時のような心地よさが味わえます。
そしてこれは催眠に入った時に得られる感覚と似ています。



お酒の世界で愛を語らいながら
お次は彼女と2人でお酒の中の世界へと移動し
そこで催眠を深めながら素直な心を手に入れます。

「素直で 素直で 心が幸せ 今の君は素直 そう 素直だから 私の言葉も ちゃんと聞き入れられる」
ここでは彼女の声がバックでうっすらと反響するようになったり
お酒を一口飲むたびに交わす乾杯の音を何度も鳴らす、といったように
エフェクトを効果的に使いながら催眠を深めてくれるのがポイント。
セリフと効果音の絶妙なコンビネーションによる心地よい音の連鎖が
心を浮かび上がらせ、幸せな気分にさせてくれます。

「好きって言われると とっても気持ちいいと 好きって言うと とっても嬉しいよ」
そして最後の最後にストレートな愛の言葉を投げかけて心を温めます。
単に彼女に「好き」と言われるだけでも十分いい気分になれるのですが
自分でも呟いてみると、その瞬間に全身がぶわっと熱くなるのを感じるでしょう。

好きな人と2人きりで愛を語らいながらのんびりお酒を飲む。
お酒が好きな人ならこれほどリフレッシュできる環境はないのではないでしょうか。

このように、全編に渡ってお酒を絡めた非常に個性的な催眠が繰り広げられます。



心を蕩かす作品
珍しいテーマのみならず催眠音声としても非常に優れている作品です。

バーで実際にお酒を飲む雰囲気を出しながら
そのシーンに適した暗示をダイレクトに入れて確実に催眠を深めてくれます。
テーマ性の強い作品だと催眠の進め方や暗示の表現に歪が生まれがちなのですが
本作品はそれらを完璧にクリアし、お酒と催眠を見事なまでに融合させています。
この親和性の高さが作者さんの技術力の高さを何よりも物語っています。

そして全編を通じて暗示のボリュームが半端なく多いです。
意識がぼやける、体が温かくなる、素直になる、幸せを感じる、といった内容の暗示を
手を変え品を変えながら何度も何度も入念に入れてくれます。

総時間40分程度の比較的短い作品なのですが
1時間クラスのハイレベルな作品を聴いた時に負けないレベルの
頭の中がどろどろになる心地よい気分が満喫できました。
この質・量いずれも優れた催眠によって、多くの人が同様の感覚を味わえると思います。

「気持ちいいことなら 何も気にしないで 受け入れる 嫌な事なら 全部聞き流したり 立ち向かうことができる」
個人的には最後に催眠を解除するシーンで
聴き終わった後にいい気分で生活できる後催眠暗示を入れてくれるのが最も印象的でした。
この作品はお酒を飲んだ時のような気分を味わわせるのがテーマなのですが
それに留まらず、聴き手に活力を与えるよう働きかけてもくれます。
催眠という技術を正しく使っている点においても優れた作品と言えるでしょう。

良いところや面白いところがいくつもあって何度も唸らされました。
物語=催眠の流れからセリフの表現や間といった細かい部分までが練り込まれています。
お酒がよほど嫌いでもなければ無料ですので是非とも聴いてみてください。

CV:東雲 沙紗さん
総時間 40:33

Man's Dream
http://mansdream.blog89.fc2.com/blog-date-201002-3.html

射精管理オナニー フェラ真似・リズム遊び・ギャラリー嘲笑

サークル「B-bishop」さんの同人音声作品。

本作品はSっ気漂うお姉さんが3つの方法で射精を管理してくれます。
オナサポ系作品らしい変態的なプレイの数々だけでなく
意地悪をされる、見られるといった心への責めによっても興奮を高めてくれます。

タイトル通り嘲笑を受ける珍しいシーンもありますから
女性に馬鹿にされながらおちんちんを慰め続ける惨めな気持ちがかなり味わえるでしょう。

作品を聴く際はアイマスクを用意しておくとより楽しめます。



ご主人様のおもちゃになって射精を管理
お姉さんに意地悪されながら射精を我慢し続けるお話。

「今 私の声を聴いてるってことは あなた 射精管理されたいんですね?」
お姉さんはやや嗜虐的な雰囲気漂う甘い声の女性。
手厳しい射精管理を受けたくてうずうずしているドMな主人公のために
これから行うプレイがどういったものかを説明してあげます。

本作品は最初に説明を受けてから奴隷契約の儀式を行い
その後フェラ真似、リズム遊び、ギャラリー嘲笑の3つプレイを楽しみます。
オナサポ系作品なので結局はおちんちんをしごくことになるわけですが
そこへの持って行き方やしごき方、またしごいている最中のシチュといった
性的興奮を高められる雰囲気づくりに力を入れているのが特徴です。

「寸止めが数回程度で済むと思っちゃダメです 地獄 見せますよ?」
お姉さんは冒頭の時点でこれから行うプレイを聴き手を気持ちよくするためではなく
彼女自身が楽しむためのお遊びだと言い放ちます。
また言葉遣いが丁寧なためそこまでどぎつい印象は受けないでしょうが
彼女の声はどことなく冷たく容赦の無さも感じます。

突き放されたり馬鹿にされながらオナニーをする展開から
属性は最低でもMは欲しいところです。
女性にちょっぴりきつく当たられることに興奮を覚える人向けですね。

最初の儀式は全裸になって椅子に座り、予め用意しておいたアイマスクを装着してから
彼女のおもちゃになるための3つの誓約を宣言します。
アイマスクの無い人は目を瞑って目の前に彼女がいるのをイメージしてみてください。
それだけで自分のすべてを見られている状況にきっと興奮できるはずです。



変態的で個性的な3つのプレイ
エッチシーンは4パート33分30秒ほど。
プレイはおちんちん鑑賞、フェラ真似、リズム遊び、嘲笑されながらの寸止めオナニーです。
リズム遊びの際にリアルなくちゅ音が鳴ります。

「じゃあ 射精管理最初のステップです そのチンポそのまま皮を根元まで引っ張ってよく見せてください」
晴れて主人公と主従の契約を結んだお姉さんは
早速彼に自分でおちんちんの皮を剥くよう命令します。

エッチは彼女の指示に従って3つのプレイを行いながら限界まで射精を我慢し
その後カウントに合わせて一気に精液を吐き出します。
大まかな枠組みは他のオナサポ作品とそれほど変わらないのですが
本作品はそれらとは比べものにならないくらい徹底的に心を責めてくれます。

「女の人にちょっと苛められるだけで 直ぐに精液垂れ流す可哀想なチンポだって」
例えば一番最初のフェラ真似パートでは包皮を剥かせた後
およそ5分にも渡って露わになった亀頭を観察したり匂いを嗅いだりします。
人によっては美味しいシチュにも思えるでしょうが彼女はそんなに甘くありません
当然のようにそのみすぼらしい姿を言葉で貶し、さらにあざ笑うかのような笑い声を漏らします。
人によってはここだけで十分に勃起できるのではないでしょうか。

「溝を舌でほじくってますよ? ここ いいんでしょう?」
続くフェラ真似もあくまで舐めるフリと明言してから
「びりゅるるっ ぴちゅ」というかなり水分の高い唾音をハイペースに鳴らして興奮を煽ります。
でもこちらはおちんちんを固定するだけで決していじることは許されません。
一番最初のパートを丸々心を盛り上げるためだけに使っているところに容赦の無さを感じます。

実際にオナニーを始めるのはエッチ開始からおよそ15分後。
お姉さんはリズム遊びと称してオナホを擦る音を鳴らしながら
それに合わせておちんちんをしごくように命令してきます。

ある程度心を盛り上げ、かつ待たされた上でのオナニーですから
特に擦り始めた初期にかなりの気持ちよさを感じるのではないでしょうか。
しかし彼女は決してこちらを満足させようとはせず
敢えてゆっくりとしごかせることで更にもどかしくなるように仕向けてきます。
最初のパートとはまったく違う方向から心を責めてくるところが面白いですね。

そして本作品にとって最も象徴的なのが3番目のギャラリー嘲笑パート。
自分の好きなスタイルでオナニーをして射精しそうになったら我慢する寸止めプレイなのですが
途中から3人の女の子が登場し、思い思いにその姿を嘲笑します。

「必死過ぎー そんなに快楽が欲しいんだ 意地汚い」
「速くなったねー 寸止めしないといけないとわかってるの? わかっててやってるんだ?」
「うわー 何この生き物 女の人に見下されるためなら 何でもするんですね」

3人がいる間は常に左右で笑い声が聞こえ
さらに時折出されるお姉さんの姿勢変更や復唱の命令に合わせて
思いのたけをぶちまけながら散々に貶してきます。

こちらはアイマスクをしていますから当然彼女たちの様子はわかりません。
一方的に見られているシチュだからこそ、より心が燃え上がるのではないでしょうか。
そして心も体も十分に温まったうえで行う射精には格別の気持ちよさあります。

このように、心身をバランスよく責めるハイレベルなオナサポが楽しめます。



一歩進んだ作品
シナリオ力のあるオナサポ作品です。

オナサポでありながらキャラやストーリーにまでしっかりと目を向け
主人公になりきれる環境を整えてから段階的にプレイをハードにしていきます。
この手の作品はプレイの奇抜さで勝負してくるものが多いだけに
世界観を持たせながらオナニーをさせてくれる作りが非常に新鮮でした。
数々の名作を作られているB-bishopさんの実力が如何なく発揮されています。

プレイそのものについても十分抜けるだけのパワーを持っています。
おちんちんをしごき始めてから射精までの時間が26分間と長く
後半のギャラリー嘲笑パート以降の14分間はほぼずっとしごき続けるほどにハードです。
そしてお姉さんは射精を禁止する以外はこちらの自由にさせてくれるため
自分自身で射精を制御する必要があります。
完遂するためにはそれなりの精神的な強さも必要になるでしょう。

「いいよ 好きなだけ出しなよ この変態おもちゃ」
お姉さんはこちらをおもちゃ扱いする関係でかなり意地悪な命令もしてきます。
しかし口調は常に冷静でそこまで押し付けられている感じは受けません。
きちんとこちらをやる気にさせてからプレイを行うところにむしろ優しさすら感じました。
プレイはややアレですが比較的ハードルの低い作品だと思います。

作品の目玉と言える嘲笑については
3人が登場してから去るまでの時間が7分と結構短めです。
でも常に笑われ続けているとオナニーに集中しにくい気もしますし
作品の特徴づけとしては丁度いいくらいのボリュームかもしれません。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

ちょっと変わった切り口から攻めている作品です。
見られる恥ずかしさや気持ちよさを煽ってくるシーンが多いことから
露出願望を持っている人が最も楽しめると思います。

CV:犬飼あおさん、みる☆くるみさん、東雲沙紗さん、生田薫さん
総時間 50:29


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

Man's Dreamさんで配布されている無料の催眠音声作品。

本作品は無邪気な女の子とお絵かきをしながら催眠に入っていきます。
音声作品の性質を利用した、絵の形ではなく色に着目したイメージ誘導が独特で
個々の色に宿る印象を暗示によって膨らませながら
少しずつ気持ちよさや性的快感を聴き手に与えていきます。



寒い日はお部屋でお絵かき
女の子とお絵かきをして遊ぶお話。

「ねぇねぇ 一緒に遊ぼうよ」
女の子は明るくあどけない声の女の子。
外は寒いので主人公に部屋でクレヨンを使ったお絵かきをしようと言います。

催眠は4パート26分間。
最初は緑のクレヨンを使って中央に主人公を描き
その周りを緑の葉っぱで塗りつぶしていきます。
ちなみにクレヨンで塗る際に、それらしいごりっとした効果音が流れます。

「おいしい空気をいっぱい吸って 体はとってもリラックス 葉っぱさんのベッド 気持ちいいね」
自分が実際に緑に囲まれているのをイメージしながら深呼吸をすることで
少しずつ体の中をリフレッシュさせていきましょう。

本格的に塗り始める前に彼女がピクニックに行った時の話をしながら
草むらで寝る気持ちよさを軽く刷り込んでくれるのがいいですね。
この先のシーンでも事前に聴き手にわかりやすいイメージを交えて
クレヨンで塗られた際の感覚をより実感しやすいように誘導してくれます。

「じゃあ 次は青がいいなぁ 青はね 海の色だよね」
緑の後に黄色い花を描いて幸せな感覚を味わった後
今度は青のクレヨンで海を描いて波間に漂う心地よさを楽しみます。
青い海、白い砂浜、そこにいる鳥や魚を思い浮かべながら
自分が浜辺で横たわって波に打たれているのをイメージしていると
頭の中がどんどんとろけていく感覚が味わえるでしょう。

「ざー ざぶーん」という子供っぽい波の擬音語とクレヨンの音を交互に聴かせて
音のリズムによっても心地よさを演出しているところが印象的でした。
イメージの内容も誰にでもできるものばかりで取り組みやすさを感じます。

「黒い色が とっても気持ちいい あたしのクレヨンが とっても気持ちいい」
そして最後は彼女のではなく主人公のスケッチブックを真っ黒に塗りつぶして
深い深い催眠の世界へと落ちます。
黒と言うと「暗い」とか、あまり良くないイメージを抱く方もいるでしょうが
本作品では彼女が寄り添って聴き手に安心感を与えています。

「あたしと眠るのが とっても嬉しい ゆっくりとお休み あたしの弟くん」
明らかに年下の彼女がお姉さんのように振る舞うところも可愛らしくていいですね。
終盤の鼻歌で唄う子守唄とクレヨンの音だけが聞こえるひと時はとても静かで
うっかりすると眠ってしまいそうになるほど心が落ち着きます。

クレヨンを塗りながらその色が持つイメージによって感覚を操作する面白い催眠です。
あまり催眠らしさを感じさせないように自然な表現や言い回しをしていて
物語を楽しく聴きながら、同時に催眠が徐々に深くなっていく感覚が味わえます。
ほぼイメージのみで進めていますが、催眠の感覚はかなり味わいやすいでしょう。

「お絵かきはね 形を見るんじゃなくって 色を感じることだと思うの」
その一番の理由は「色」にあります。
彼女はお絵かきを始める前に「イメージすべきは形ではなく色である」と言い
実際にお絵かきをする際も「緑の草」「黄色い花」と一般的な名称を言うのみに留め
具体的な描写を敢えてしないことで、色だけに集中できるようにしてくれています。

色は人間なら誰もが知っているもので
少なくとも日本人ならある程度の統一したイメージを持っています。
そういった無意識的に持っている情報を引き出すアプローチが実に見事です。
初心者でも無理なく聴ける万人向けの催眠と言えます。



気持ちのいい色に全身を塗り替えながら
エッチシーンはおよそ17分。
プレイは色のイメージによる絶頂のみです。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「あたしのお絵かきは 心のお絵かき 君の心は あたしのクレヨンで色づくの」
お絵かきを通じて主人公を色の虜へと作り変えた女の子は
今度はピンク色のクレヨンを使って彼にエッチな感覚を湧きあがらせます。

エッチは引き続きクレヨンを塗りながら、その色が持つイメージで絶頂を目指す独特の展開です。
サークルさんが露骨なエロを避けて作られたとのことで
おちんちんを直接いじったりするシーンが一切ない反面
脳だけでイク感覚が比較的味わいやすい作りになっています。

「ピンクに囲まれてるだけで 心がドキドキしてきたり ムズムズしたり とってももどかしい」
彼女の暗示、円を描くように動くクレヨンの音
そして何よりピンクの持つエッチな、持ちいいイメージを思い浮かべながら
少しずつ全身を熱くしていきましょう。

これを読んでいる段階では何ともないでしょうが
実際に聴くと「ピンク」と言われただけで勃起してしまう場合もあります。
私がそうでした。
でも彼女は体の表面部分をピンクに塗るだけで心は変えてくれません。
だから体は熱いけど頭の中はもやもやもどかしい、そんな気分が味わえます。

「ほら どんどん白くなる 真っ白な光が大きくなって 君の内側を満たしていく」
そしてようやく頭の中もピンクで染めてくれるわけですが
ちょっとした異変で今度はすべてが白=無に変えられていきます。
よく催眠音声で登場する「頭の中が真っ白」というやつですね。
色のイメージを信じて何もかもが飛んで行った状態(ドライオーガズム)を目指しましょう。

このように、作品のテーマに沿ったとても珍しいエッチが繰り広げられます。



催眠は初心者向け、エッチは中級者向けの作品
催眠導入部分の進め方とアプローチの方法が奇抜で優れている作品です。

「クレヨンを塗る」という他では見たことのない催眠もそうですが
その進め方や声のかけ方、表現方法が非常に催眠的で素晴らしいです。
具体的には誰もが持っている色のイメージを聴き手の無意識から引き出し
それを最大限に活用しています。

催眠音声は暗示の内容によってある程度のかかりやすさがあるわけですが
本作品は色という老若男女誰でもわかるテーマを扱っているだけに
多くの人が催眠に入った時の不思議な感覚を味わうことができるでしょう。
あまり触れませんでしたが音のリズムや間といった音感にもかなりこだわっています。

催眠は序盤の色に目を向けるように誘導するところから始まって
それぞれをできるだけ簡素に、わかりやすく、そして色を主役に据えながら進めています。
内容も色を塗るだけと至ってシンプル。
後半の青や黒を塗る際に特に面白い感覚が味わえるでしょう。

エッチは淫語などの直接的な要素は一切使わず色のイメージだけでイキます。
最近ではあまり見られなくなったタイプのエッチで
経験の浅い方にはややハードルが高いかもしれません。
ある程度色々な作品を聴いている人なら気持ちよくなれる…はずです。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

総合的に見て催眠重視の良作と言えます。
エッチを中級者向けとしましたが、催眠に非常に入りやすいことを考えて
当サイトでは初心者向けとして紹介をさせていただきます。

おまけは子守唄とちょっぴりエッチなセリフです。

CV:東雲 沙紗さん
総時間 本編…53:44 おまけ…1:07

Man's Dream
http://mansdream.blog89.fc2.com/blog-date-201101-2.html

↑このページのトップヘ