同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:早乙女碧

   ● 朝倉催眠診療所 Vol.02(再レビュー)
   ● 朝倉催眠診療所 Vol.04.1
   ● 朝倉催眠診療所 Vol.03
   ● 朝倉催眠診療所 Vol.01+Ver1.5
   ● 朝倉催眠診療所 Vol.02


朝倉催眠診療所 Vol.02

サークル「Es_Lab」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第9回目は大人の女性らしい上品な佇まいの催眠療法士が
催眠の技術を使った特殊なエッチで主人公の心と体をリフレッシュします。

声に対する印象操作を駆使した比較的ソフトな調教が行われており
最初は特に何も感じてなかったのが次第に声を聞くほど気持ちが落ち着くようになり
エッチに入ると言葉に合わせておちんちんがムズムズする心地よい感覚が湧いてきます。
心地いい声に包まれながら催眠の世界へ
朝倉さくら先生から催眠を使った治療を受けるお話。

「こんにちは 朝倉さくらです さあどうぞ 椅子にお座りください」
朝倉先生は明るくて整った声の女性。
音声を聴く際の注意点や心構えを簡単に説明すると
主人公を心地いい催眠に導くために深呼吸してもらいます。

本作品は「Wサキュバス」と並ぶサークルさんの看板シリーズ2作目にあたり
彼女がM奴隷の育成をテーマにした言葉による調教を施します。
催眠療法士がすることですからおそらく彼の心の病を治すのが目的なのでしょう。
他の作品で見られるようなキツい表現は一切無く
催眠の技術を駆使して自分から彼女に服従したくなるよう心を上手に操作します。

ちなみに本作品はベッドに寝るのではなく椅子に座って聴くことを想定しています。
催眠に入っても怪我をしないように大きな背もたれのあるものに座るのがいいでしょう。
最中にこの体勢を利用した技術が登場し、そこでは頭がくらくらする不思議な感覚が味わえます。

催眠は5パート26分ほど。
最初は目を開けたまま彼女の声に合わせて深呼吸と脱力をします。

「この音声を聴く上で重要なことは リラックスすることです」
「さあ 普段の嫌なことは 何もかも忘れて 今だけ新しい自分になりましょう」

やってることは至ってオーソドックスですが
それらの合間にどんなことを意識すればいいかを彼女が丁寧に教えてくれます。
各行動の指示もきめ細かく頭を空っぽにしながら取り組むことができます。
行為による純粋なリラックスと彼女の優しさによる安らぎの両方を感じるでしょう。

「今は体を楽に 心を楽にして 私の声に耳を傾けてください」
また彼女は節目節目で自分の声に集中するよう適度に呼びかけます。
彼女の暗示を受け入れやすくなるためには声に対する集中力を高めるのが有効です。
リラックスと集中、催眠にとって重要な要素を彼女は押し付けない形で少しずつ強化します。

本作品はこの「声」に対する印象や感覚を操作することを軸にサービスを進めており
後になるほど彼女の声を聴いてると安心するとか、妙に気持ちいい感覚が湧いてきます。
そして一人でも多くの聴き手がそう感じられるように彼女は順を追って少しずつ感覚をシフトさせます。

催眠・エッチいずれも初心者を意識した丁寧なアプローチがされてますから
催眠に不慣れな人でも普段とは違う不思議な感覚を体験できる可能性がそれなりにあります。
この万人向けの作りも本作品の魅力と言えます。

リラックスできた後は目を瞑りいよいよ催眠状態を深めます。
ここでは息を吸ってから少し止め、吐き出しながら首を回す変わった運動が登場します。

「頭がゆらゆら ふわふわしますね 頭の ゆらゆら ふわふわした感覚が 体にも伝わっていきます」
「水がどんどん落ちていく どんどん落ちていく 落下する 落ちる 落ちる」

実際にやってみると視界がぐらつくような感覚がすると思います。
そうやって心に隙を作りながら彼女はコップの水を水槽に流すイメージを話し
「落ちる」を多く交えた暗示を入れて催眠状態を一気に深めます。

私の場合は特に頭がずーんと一気に重くなるのを感じました。
座った状態なので寝ている時よりも強く実感できると思います。
「水がこぼれる」という誰でもわかるイメージから感覚を伝えている点も実に良いです。

「私の声を聞いていると あなたはとても幸せな状態になります」
「嫌なことも 辛いことも全部忘れて 私の声に耳を傾けて そうすればあなたはいつでも この幸せな時間に浸ることができる」

そして最後はさらなる深化の暗示を入れながら声に対する依存心を養います。
彼女の透き通った声が元々良い印象を抱きやすいことやこれまでの経緯もあって
声を聴いているほうがなんとなく安心する人がきっといるでしょう。
さらに「声に従うと気持ちよくなれますよ」とデメリットよりもメリットを強調する形で言葉をかけてくれます。

催眠そのものの気持ちよさと彼女の声に包まれる気持ちよさ。
この2つの感覚を使って聴き手が自然とこのままでいたいと願うように導きます。

催眠療法士らしい確かな技術と流れるような手つきが光るハイレベルな催眠です。
先生の声に良い印象を抱き、依存したくなる心境にさせることを目的に
深呼吸や軽い運動によるリラックス、回頭法と水のイメージを組み合わせた深化、仕上げの暗示と
シーンごとに明確な目標を定め、それに向けて技術を的確に用いています。

中でも中盤に登場する回頭法は座ってるからこそできる技術で
平衡感覚を失ったかのようなふわふわした感覚がとても味わいやすいです。
水が揺れる、注がれるイメージもこの「意識の揺れ」に近く深化の成功率を上げています。
個性があり実用性もあるところが素晴らしいですね。

声に対する印象についても集中させ、心地よさを感じさせ、離れなれなくするといったように
催眠の進み具合と連動させて段階的に興味が強まるようにリードします。
そしてそのすべてで聴き手が受け入れやすいと感じる言い回しが徹底されてます。
セリフの細かな表現においても優れたものを持っています。
声だけでイかされる快感
エッチシーンは3パート26分ほど。
プレイは主従の契約、声による絶頂、乳首とアナルへの興味を引くです。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「さあ これからあなたの心の一番奥に 契約の言葉を刻みこみます」
催眠を使って主人公を自分の声の言いなりにした先生は
いよいよご主人様と奴隷の関係になるためのとある契約を持ちかけます。

エッチは引き続き彼女の声を聴きながらドライオーガズムを目指します。
先生がフェラやSEXをするといった一般的なプレイは登場しません。
ここまで育ててきた声の印象と暗示の力だけで絶頂させる催眠音声らしいプレイが楽しめます。

最初の10分間は調教にとって重要な上下関係を確立するシーン。
主人公が自分の声にすっかり依存している状況を利用し
彼女に命令されることに快感を覚えるよう上手に暗示を入れていきます。

「大丈夫 あなたは何も考えなくていいの 私にすべてを委ね 服従していればそれで幸せ そうでしょ?」
「ご主人様の望む催眠奴隷になりたい ご主人様が望むことなら どんな変態的なプレイでもしてみたい それはあなたの願望 強い願いです」

先生は本当の意味での女王様ではありませんから
こちらに無理なことを押し付け苦しめるようなことは決してしません。
今まで通りの穏やかな口調で自分に従うことで得られる安心感や満足感を伝えます。
そして「命令に従ってやった」という正当な理由で変態的なことだってできると告げます。

セリフの方向性を切り替えながらゆっくり丁寧に進めてくれますから
それほどM性が無い人でも後になると「奴隷になってもいいかな」と多少は思うかもしれません。
肉体への刺激は一切与えず、精神的な快楽のみを追求した優しい調教と言えます。

主従の契約が成立した後はお待かねのご褒美(約12分間)。
引き続き声を起点におちんちんが気持ちよくなる暗示を入れ
準備が整ったところでカウントを使い連続絶頂へと導きます。

「脳がとろとろに溶けて とろけるような感覚が 全身に広がっていく」
「私の声が あなたの脳に届くだけで 射精するような快感が 全身に広がっていくよ?」

彼女が催眠状態を上手く維持してくれることもあり
この時点で頭の中がドロドロになったような感覚があると思います。
その気持ちよさを全身に広げ、さらにおちんちんの快感にも繋げて性的快感を盛り上げます。

私が聴いた時も淫語をほとんど言ってこないのに股間がムズムズしっぱなしでした。
おちんちんに一切触れてないのにオナニーしてる時に近い快感が走ります。
ここまで時間をかけて声に対するイメージを操作してきた成果が現れています。

最後のカウントで0の時に追い込み暗示を入れてこないところだけが残念ですが
それまでの誘導が上手ですし、ドライもしくはそれに近い快感は十分に味わえます。

「あなたは アナルで気持ちよくなることを想像するだけで 妖しい快感に包まれます」
残りの2パート4分間はアナルと乳首に興味を抱くよう彼女が呼びかけます。
何かプレイをするのではなく後々に向けて勉強してねと言うだけです。
朝倉催眠診療所 Vol.03」は乳首を、「朝倉催眠診療所 Vol.04.1」はアナルを責めるエッチをするので
それらを楽しみやすくする準備だと思います。

このように、声や言葉によって感覚を操作する独特なエッチな繰り広げられています。
催眠重視の良作
シチュやプレイではなくほぼ催眠の技術だけで絶頂させる王道型の作品です。

上品で透き通った声を持つ催眠療法士のお姉さんが
何らかの悩みを抱えた主人公をちょっぴり刺激的な催眠とエッチで癒します。
テーマのM化や調教からはやや遠い穏やかな雰囲気が終始漂っており
先生も女王様よりは面倒見のいい姉のような優しい口調と態度で接します。

彼女が自分の考えを押し付けてくるシーンがほとんど無いので
最中はリアルの嫌なことから解き放たれたような爽快感や安らぎを感じると思います。
そして心が緩みきってるからこそ彼女の言葉をすんなり受け入れられます。
結果的には調教されるのだけどその道筋が催眠にマッチしていてとても面白いです。

実は私は前回のレビューでもこの作品を「王道」と評しています。
その理由は催眠が持つ力をストレートかつ最大限に使ってドライオーガズムに導くからです。

一般的な18禁催眠音声は何らかの背景やストーリーがあったり
現実世界で男女がするプレイをリアルに体験させてそこから快感や絶頂へと繋げます。
しかし本作品は先生との物理的な接触がなくエッチするイメージも登場しません。
その代わり声に対する様々な暗示を入れて徐々に気持ちを盛り上げます。
このスタイルや過程がとても洗練されていて催眠のすごさを改めて思い知らされました。
誰にでも聴けることを強く意識したアプローチも大変魅力的です。

エッチは奴隷になり命令に従うことに快感を覚えさせる独特なものです。
リアルでご主人様になってくれる女性はなかなかいないでしょうし
その手の願望を叶えるという意味では立派なプレイと言えます。
契約後のドライも適度に焦らして最後の瞬間にイきやすくしてくれます。

絶頂シーンは全部で3回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

催眠音声でしかできない調教をしてくれる作品です。
その古風で堂々とした作りや実用性の高さを考慮し前回から1点プラスさせていただきました。

CV:早乙女 碧さん
総時間 57:44

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
シリーズ4作をまとめたセットパックも販売されてます。
バラで買うより600円ほどお得です。
朝倉催眠診療所SET PACK

朝倉催眠診療所 Vol.04.1

サークル「Es_Lab」さんの催眠音声作品。

同サークルさんの看板シリーズ最終話にあたるこちらの作品は
お尻の穴に数種類の器具を挿入してアナル特有の気持ちよさを楽しみます。
オプションでお尻にも気持ちよさを感じさせる催眠音声は他にもありますが
ここまで特化している作品はそうそうありません。

アナルへのこだわりを象徴するかのように
今回は前立腺を刺激する専用の器具「エネマグラ」を使用するシーンまで登場します。
残念ながら私は持っていないためそこだけは聴くだけでこの記事を書いていますが
所持していてかつある程度開発済みの方なら想像を絶する快感が味わえるかもしれません。



トリガーを2重にした入念な催眠
催眠療法士の朝倉さくら先生から催眠を使った治療を受けるお話。

「うふふっ こんばんは 朝倉さくらです」
朝倉先生は端正かつ穏やかな声の女性。
事前に音声を聴く際の注意点をわかりやすく説明してから
主人公を催眠に入りやすいリラックスした状態へと導き始めます。

本作品はプレイがプレイなだけに事前にある程度準備が必要になります。
必要な物は以下の4点

1、綿棒やマドラーといった棒状の物
2、ローション
3、汚れ防止のためのタオルやビニールシート
4、アネロスやエネマグラといった前立腺をマッサージする器具

プレイの内容的に最低でも上2つは用意するのが望ましいです。
どちらも近所の薬局で安く手に入ります。
4は最後のパートで15分程度使うだけですし
保管に苦労しますから既に持っている人なら使う感じでいいでしょう。
エネマグラが無いと楽しめないわけではありません。

「体に異常を感じたり 無理なプレイをしようとすれば 催眠は解けるけれど 快感と 私の声に身を委ねていれば 催眠は解けることはありません」
諸注意は主に催眠を受ける際の心構えのようなもので
催眠に入るためには聴き手がそう願い、彼女に協力するのが良いと教えてくれます。

今回はテーマがアブノーマルなため、一見玄人向けのように思えるかもしれませんが
実際はアナルプレイ未経験者をターゲットにした超初心者向けの作りをしています。
催眠も初心者向けですので興味さえあれば聴いてみる価値は十分にあります。

催眠は2パート30分30秒ほど。
まずは脚を片方ずつベッドから20センチ程度持ち上げたり
手をぎゅっと握りながら前へならえをするように突き出します。
そしていずれもカウント数えて0になったら一気に力を抜きます。

「ほら さっきよりもっと力が抜けて だらんとした状態になった」
朝倉先生はそれぞれを行った後、毎回深呼吸をさせながら
こちらに今のリラックス状態を確認してきます。
体を動かしたり力を入れた直後は力が抜けるのは当たり前のことです。
そうやって小まめに心地よい感覚を自覚することで自然なリラックスが可能になります。
「さっきよりも」と感覚を暗に比較させているところがとても良いですね。

「瞬きをしていると 自然に眠くなっていく それは自然な現象だから 全然不思議なことじゃないのよ」
体を脱力した後は頭のリラックス。
朝倉先生が刻むカウントを聞きながら、その都度瞬きをして意識をぼんやりとさせます。
瞬きをする回数が結構多くて目の辺りが普通に疲れるのもありますが
同時に入る眠くなる暗示によっても眠気が強くなるのを感じるでしょう。
このカウント+瞬きは催眠に入るトリガーとしてこの後何度も登場します。

2番目のパートは催眠をさらに深めるために
半覚醒状態と催眠状態を何度か往復したり、先生の指示に合わせて体を動かしたりします。

「だらーんとした体に 徐々に力が戻ってくる そして 寝返りをうつように ゆっくりと体が動いていく」
ここでの運動は軽く寝返りをうったり膝を曲げるだけの簡単なものなのですが
催眠のかかり具合によっては体が勝手に動くだとか
なんとなく言われた通りに動かしたくなる衝動に駆られるかもしれません。
動かしたいけど体が上手く動かせなかった、なんて人もいるでしょう。

そうやって自分の心と体が彼女の言う通りになりつつあることを実感します。
先生の声に従っているとなんだか心地いい、だから言う通りにしたくなる。
この後のエッチを十分に楽しむために必要な主従関係をここで結ぶわけです。

聴き手を確実に催眠状態へと持っていくことを最優先して
テーマのアナルは敢えて絡めずストレートに落としてくる堅実な催眠です。
サークルさんの他の作品でもそうなのですが、序盤で体を動かすシーンが多く
意識して脱力するタイプに比べてリラックスが容易な分、催眠に入りやすくなっています。

どのシーンも催眠の基本に忠実で、暗示の入れ方や表現方法も優れており
朝倉先生の言うことに自然と従いたくなるような雰囲気を醸し出しています。
終盤で登場する体を動かすシーンも催眠のかかり具合をチェックするためでしょう。
運動支配系の暗示なら催眠状態が比較的浅くても効果が出やすいですし
勝手に動いた人はその驚きでより深い催眠へと入れるようになります。

催眠を行うに際しての明確な目的を定め、そのために何をすべきかを考え
それぞれの工程に意味を持たせながら進めています。

これは催眠に対する知識や技術が一定以上ないとできることではありません。

サークルさんは「代わり映えのしない導入/深化」なんて言われてますが謙遜もいいところです。
非常にレベルが高く、威力も高い催眠と言えます。
初心者でも催眠特有の感覚がきっと味わえるはずです。



慣らしながら少しずつステップアップ
エッチシーンは4パートあり、合わせて49分30秒。
プレイはアナルマッサージ、指挿入、オナニー、綿棒挿入、綿棒での前立腺マッサージ、エネマグラでの前立腺マッサージ、乳首オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフは一応ありますが射精無しです。

「さあ これからあなたのお尻の穴を使って 気持ちいい事しましょうね」
主人公を自分の声の虜になるように作り変えた朝倉先生は
いよいよ作品のテーマであるアナルの開発を始めます。

エッチは彼女の指示に従いながらアナルを徹底的にいじります。
途中でおちんちんや乳首をいじるシーンもありますが、どちらも時間は短く
アナルでの気持ちよさを盛り上げるための引き立て役に留まっています。
場所が場所ですので予め腸内洗浄をしておくのがいいでしょう。
詳しいやり方は付属の冊子データにきちんと書いてあります。

「さっきと同じように 指先でアナルの周りをマッサージ そうすると 手に移った快感が 今度はアナルに移ります」
最初のパートは指でお尻の穴に触れて周りを撫でてからおちんちんを軽くしごき
そこで生まれた気持ちよさを手に伝え、さらにアナルに伝えて気持ちよさをアップさせます。
いきなり突っ込ませずに心の準備期間を設ける親切設計です。

エッチが始まってだいたい10分くらい経つと指を挿入するシーンに入るのですが
ここでも深呼吸で体を弛緩させながらゆっくりと時間をかけて行います。
挿入するだけなのに1分も待ってくれますし、あとはこちらの心次第ですね。

「あなたのケツマンコから いやらしい音いっぱい その音を聴くたびに どんどん興奮して 気持ちよくなる」
挿入後も朝倉先生はゆっくりと動かす指示を出しながら
気持ちよくなる暗示を入れてお尻の違和感をできるだけ緩和するように努めています。
こういう様子を見ているとやはり初心者を意識した作りじゃないかなと。
ちなみに彼女はある程度経つとアナルのことをケツマンコと下品な言葉で表現し始めます。

後半の2パートは前立腺マッサージに絞ったプレイ。
ここでは綿棒やエネマグラを挿入したままカウントに合わせてお尻を収縮させ
その微弱な振動によってデリケートな部分を刺激します。
下手に動かすと傷つける可能性が高い部位のため、一般的にはこのように行うそうです。

「数が大きくなってくると 快感もどんどん大きくなる」
朝倉先生が奇数をカウントするときはお尻を締め、偶数では緩めを繰り返していると
だんだんとお尻を中心に熱さを感じるようになるかもしれません。
そしてなぜかおちんちんもビンビンに勃起しているのに気が付くでしょう。
ある程度慣れた段階で自由にやらせてくれるシーンもありますし
この未知の領域が生み出す不思議な気持ちよさを自分なりに探ってみてください。

最後のエネマグラパートも似たような展開で
こちらは追加で乳首オナニーもしながら気持ちよさを味わいます。
エネマグラ無しの人は綿棒でやってもそこまで問題はないかなと。
前のパートの復習みたいな感じで感覚を掘り下げやすいと思います。

絶頂は前の2パートがカウントに合わせて
後の2パートは明確なタイミングを用意せず聴き手の好きなタイミングで果てます。

このように、とことんまでアナルにこだわった珍しいプレイが繰り広げられます。



新しい気持ちよさに目覚める可能性を秘めた作品
アナル特化のエッチのみならず催眠音声としても優れている作品です。

未知の領域を開拓することへの不安や恐怖を取り除くために
朝倉先生は本当に丁寧な催眠を行ってくれます。
また各プレイの終了後に必ず時間を数分割いて再度の深化を行うなど
プレイに不可欠な催眠を切らさないようにする努力の跡が随所に見られます。
そんな彼女の親身な姿勢に多くの人が無意識的な信頼を寄せ、やりやすさを感じるでしょう。

催眠の進め方も本当に理に適っていてサークルさんのレベルの高さが窺えます。
暗示も最初は運動系で様子を見て、それから一段難度を上げて感覚へと及ぶといったように
一歩一歩足元を確認するような慎重な運びが非常に印象的でした。

前作「朝倉催眠診療所 Vol.03」ではこちらをブタ呼ばわりするハードなシーンもあったのですが
今回の朝倉先生はレクチャーに徹しており雰囲気はとても穏やかです。
一応エッチに入ると自分をご主人様と呼び始めますけど
それは催眠およびエッチを進めやすくするために有効だからそうするのであって
こちらを傷つけ、痛めつけるようなことを彼女は一切してきません。
だからアナルでのプレイに抵抗さえなければノーマルな方でもいけると思います。

エッチは指や器具を挿入して気持ちよさを感じさせる極めてシンプルなものです。
事前にしっかりと催眠を深め、開始の際には十分な時間を取り
その後も抵抗を感じないように本当に気を遣いながらゆっくりと行ってくれます。

未開発でいきなりこの気持ちよさを十全に味わうのはさすがに難しいでしょうけど
「また聴きたいな/やってみたいな」と聴き手に思わせる優しさに溢れています。
複数回聴くことを想定した作りにもなっていますので
適度に間隔を開けながらのんびりと取り組んでみてください。
前立腺の気持ちよさは脳でのドライとまた違った強烈なものだそうです。
淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

新しい領域に挑戦する聴き手をしっかりとサポートしてくれる頼もしい作品です。
催眠的な感覚も十分に味わえ、そちら目当てで聴いてもきっと損はしません。
シリーズの最後を飾るにふさわしい非常に完成度の高い作品と言えます。

CV:早乙女 碧さん
総時間 1:39:27


オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
シリーズ未経験者向けにVol.01~04をセットにしたパックもあります。
うちのレビューを見ればわかりますがどれも催眠のレベルが高く
プレイも乳首特化など個性的なものもあって純粋に楽しめます。
よければあわせてご検討ください。
朝倉催眠診療所SET PACK

朝倉催眠診療所 Vol.03

サークル「Es_Lab」さんの催眠音声作品。

シリーズ3作目となる本作品は「乳首オナニー」をテーマとしており
指、木製ピンチ、ニップルポンプと3種類の方法で
かなり長時間に渡って乳首だけを責め続ける非常に珍しい趣向が特徴です。
(木製ピンチとニップルポンプは持っていなくても問題ありません。)

また今回はVol.1や2に比べて雰囲気もややハード。
いつも穏やかな朝倉先生が要所では語気を荒げて罵ってくれますから
心身共に痛めつけられたいMな方には、特に向いている作品と言えるでしょう。



それなりに体を動かす珍しい下準備
催眠療法士の朝倉さくら先生に治療をしてもらうお話。

「初診の方は 初めまして 再診の方は…また来てしまったのね うふ」
朝倉先生は聴き取りやすいはっきりとした声で話す、礼儀正しい女性。
被験者である主人公に対して、落ち着いた様子で
まずは催眠を始める前の心構えなどを説明してくれます。

催眠は3パートに渡り、合計するとおよそ48分30秒。
最初のパートではベッドに上半身を起こした状態で座りながら
先生の指示に従って手足を動かしていくことになります。

やや厳しい姿勢を一定時間保ち続けることになりますから
日頃運動不足な方だと、そこそこ疲れてしまうかもしれません。

ただ、疲れて脱力する事こそがこの運動の目的で
だらーんとした心地よい感覚をうまく掴み取ることができれば
続く深化パートでより催眠にかかりやすくなるでしょう。

その後の2パートは心の脱力や暗示による洗脳を進めていくことになります。
ほんのり疲れた体にとって、先生の声は体の芯まで伝わるように感じられるでしょう。

「私の声に すべてを委ねていればいい それ以外は 何もしなくていい」
先生の声で心を満たす→先生の声が好きになる→先生の声を聴いているのは幸せ、と
少しずつ段階を踏むような形で暗示が進められているため
その声に抵抗せず、前向きな心持ちで聴いていれば
だんだんと頭がぽわぽわして心地よい気分になってきます。

また、中央だけでなく要所要所で流れる左右からの別々の声が
催眠に入る手助けをしてくれる
のもいいですね。



とにかく乳首、乳首、乳首
エッチシーンは4パート47分30秒ほど。
プレイは乳首オナニー(指、木製ピンチ、ニップルポンプ)
指をおちんちんに見立てての疑似フェラチオ
、とかなり特殊です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「いい? よく聞きなさい あなたの名前はブタ」
「ブタの感じる気持ちいいところ そう それは乳首」

催眠によって頭を空っぽにされてしまった主人公は
先生の家畜として、その指示に従いながら己の乳首を慰めることになります。

まずプレイの内容を見ていただければわかるように
本作品のエッチではおちんちんに一切触れません。
一応軽く意識させるようなシーンはありますが
指などでの直接的な刺激は一切無しです。

そして、サークルさんが乳首開発をテーマにされているだけに
47分30秒のうち、39分間が乳首いじりに割かれています。
ここまで乳首に特化した作品を私は他に知りません。

おそらくこれを聴くような方だと、ある程度乳首をいじっていたりするのかもしれませんが
まるっきりの初心者の事も考えて、先生は指をどのように動かすかなど
かなり細かい指示を与えてくれますから、まず問題なくついていけるはずです。

「じゃあ 用意していた木製ピンチを使いましょう」
プレイはどれも異質ですが
中でも木製ピンチとニップルポンプを使うシーンは
一際ぶっ飛んでいると言えるでしょう。

どちらも6分程度とかなり短いながら、挟んで引っ張ったり
被せてずらしたりと、器具の特徴を生かしたプレイが繰り広げられます。

実物を持っている方はまずいないでしょうから
代わりに指で似たようにいじってみるだけでも十分楽しめるかなと。

「ほら! イキなさい ブタ! 頭真っ白にしてイキなさい!」
また、心を責める部分にもきちんと力が入れられており
普段は温和な先生が、一転してSっ気たっぷりの鋭い語気で罵ってくれます。

特に「ブタ」と呼ぶ声の見下している感じがとても良いですね。
その突き刺さるような声を聴くと、股間がジンジンしてしまいます。

以上のように著しく乳首に偏った非常にユニークなプレイを
長時間に渡って楽しむことができます。



乳首オナニーの入門用作品
乳首を徹底的にいじめてくれるレアな作品です。
乳首開発に興味を持っている方なら、まず聴いて損はしないはず。

乳首を開発済みの方が楽しめるのはもちろんですが
そうでない方でも、いつもとはちょっぴり違った面白い感覚を味わえるかもしれません。

指でいじるパートなどは、乳首オナニーの一通りの動作が備わっていますから
それらを普段のオナニーと合わせて行っていくことで
そのうち乳首でも普通に感じられるようになるでしょう。

催眠は前半の運動がEs_Labさんらしいですね。
このサークルさんは催眠で軽く運動をさせるタイプの作品が多いです。
後半の暗示は時折流れてくる左右からの声が、心の隙を効果的に突いてきます。
やることは非常に単純明快ですから、初心者でも大丈夫でしょう。

エッチはプレイ内容をきちんと理解していればかなり楽しめます。
乳首特化と言えば「ラビットストラテジー」も一応当てはまりますが
プレイ自体はこちらの方がずっとずっと尖っているため
ある意味唯一無二の作品と言えます。

総合的に見ると、人を選ぶけどレベルの高い作品です。
このプレイを受け入れられるかどうかで
本作品に対する評価は大きく分かれるでしょう。

CV:早乙女 碧さん
総時間 1:48:27


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

朝倉催眠診療所 Vol.01+Ver1.5

サークル「Es_Lab」さんの催眠音声作品。
シリーズとしてはこちらが最初の作品となります。

本作品にはVer1.0と1.5がありまして
1.0はボイスドラマと催眠音声の2本立て
1.5は1.0を大幅に修正したもので、催眠音声のみで構成されています。

時間からして、1.5は1.0のおよそ4分の1に切り詰められており
私個人はほぼ別の作品と思っているのですが
サークルさん自身が、Ver1.5を完成版と認定されていますので
今回はVer1.5でのレビューとなります。



医術としての催眠療法
催眠療法士の朝倉さくら先生が
催眠術を使って被験者を癒してくれるお話。

朝倉先生は穏やかな声の、とても落ち着いた感じの女性。
プロとして催眠術を扱っているだけあって
被験者に対してとても親切、丁寧で
催眠自体も非常に手馴れた感じで進められます。

催眠は合計20分と、総時間の半分以上を占めています。

最初はおなじみの脱力に深呼吸を絡めて
催眠にかかるための準備を整えていきます。

脱力はただだらーんとするわけではなく
息を吸う時に一度力を入れて、吐く時に脱力をします。
これを体のパーツごとにゆっくり進めることで
体に「脱力」を教え込んでいくわけです。

「頭の力を抜くのも簡単 私の言う通りにしていれば 必ずできる」
後半はカウントダウンを主軸に、意識を沈めていくことになります。

カウントダウンは、ただ朝倉先生が数を数えるだけではなくて
聴き手にもちょっとした思考の運動をさせているのがいいところ。
彼女の言う通りにしていれば、自然と心が無意識に支配されていくでしょう。



先生に意識を支配される、それも気持ちいい
エッチシーンは約8分とかなり短いです。
プレイの内容はオナニーのみ
プレイ時の効果音は特にありません。

「あなたの一番気持ちよくなれる部分に ゆっくり手を置いてみましょう」
本作品では、性器に関する表現がこのようにぼかされており
男性でも女性でも聴けるように作られています。
「おちんちん」や「おまんこ」などの淫語は、一度も出てこなかったはず。

ここでは朝倉先生の指示に従って
性器への刺激を行っていくことになります。
先生との肉体的な絡みなどは発生しません。
だから直接的なエロの要素はとても薄いです。

というのも、今回の行為自体が、治療を目的としていることもあって
エッチシーンにおいても、肉体的な快楽よりも
むしろ精神的な充足感を得る方に、重点が置かれているように思われます。

普段抱えている悩みなどを、催眠の力を借りて一時的に開放し
ありのままの自分を取り戻すことで、心をリフレッシュする。
その感覚にオーガズムを絡めることによって、より強烈に印象付ける。
肉体的な快楽は、あくまでおまけにすぎないと感じます。

おまけにすぎないと言っても、催眠状態で味わう絶頂というのは
やはりいつもとは一味違った感覚になります。

朝倉先生は、後半になると行間を置かず、追い立てるような口調になり
「あなたは私にイかされたい 私の声でイかされたい」
先生の声に従うように誘導され続けてきた聴き手の心に
さらなる攻撃を加えてきます。

そして、最後は彼女の声でイかされることになります。



余計な部分を限界まで削ぎ落とした作品
本当に正統派の催眠音声で、完成度は非常に高いです。
構成要素に無駄な部分がほとんどなく
聴き手を一直線に催眠へと導いてくれます。


朝倉先生はさすがプロといった感じで
その声にはある種の力を感じます。
聴いているだけで気持が落ち着いて
きっといい気分に浸ることができるでしょう。

催眠はオーソドックスな内容に、少し独特の要素を加えることで
より催眠に入りやすいように作られています。
初心者が聴いても、まず問題はありません。

エッチは催眠に傾倒すると、どうしてもソフトになってしまいます。
催眠状態を壊さないためにも、これくらいが丁度いいでしょう。

朝倉催眠診療所は、現在まで4作品が発売されており
つい3か月ほど前に、4作品をセットにしたバージョンが販売されています。
本シリーズにまだ触れたことのない方は
値段的にはそちらを買う方が安く済みます。

ただ、後半になるにつれてプレイがアブノーマルになりますので
乳首とか、アナルでのプレイが受け付けない方は
単品での購入を検討された方がいいでしょう。

「朝倉催眠診療所SET PACK」

CV:早乙女 碧さん、のらのねこさん
総時間 36:07


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「Es_Lab」さんの催眠音声作品。
ハイレベルな催眠音声作品と
アブノーマルな同人誌を作られているサークルさんです。

既にシリーズとして4作品がリリースされている作品で
数を重ねるごとにプレイ内容がハードになっていきます。
その中から今回は比較的時間の短い作品を選んでみました。
椅子に座って聴くことを想定しているのはちょっと珍しいかも。

本作品は、本編以外に短時間のオプションファイルが同梱されていたり
エフェクトの有無を選択することもできます。
アナル/乳首開発への追加誘導や、催眠の部分解除/完全解除などを
聴き手側で選択できるという新設設計です。



古典的ながらもかなり強力な催眠
催眠療法士の朝倉さくら先生が
被験者に対して催眠をかけ、奴隷にしてしまうお話。

朝倉先生は礼儀正しく、落ち着いた声の女性。
挿し絵を見ると勘違いされてしまいそうですが
口汚く罵るようなことはなく、終始穏やかな口調で語り掛けてくれます。

催眠導入は合計25分程と無難な長さ。
最初に深呼吸と脱力を行うというオーソドックスなスタイルです。
ただ、一般的な催眠作品に比べると
「肩を持ち上げる要領で 力を入れて 力を抜く」
具体的にどう体を動かすのか、割と細かく指示をしてくれます。

リラックスした後は、軽く頭の体操をします。
そして水の入ったコップをイメージ。
身近なものであることに加えて、描写がしっかりとしているため
初心者でも問題なくついていけるでしょう。
このパートを聴き終えた頃には
頭がぼーっとなり、意識がとろんとしてきます。

「よく聴いて あなたはだんだん眠くなっていきます」
とどめは先生に服従するための暗示。
意識が混濁する中、先生の声だけがはっきりと頭の中に響き渡ります。

ここでは意図的にそうしているのか
行間を置かない、まさに畳みかけるような暗示を繰り返すことで
聴き手に考える余地を与えず、催眠の深みに引きずり込んでいきます。




従うことに喜びを覚え、快感が体を突き抜ける
エッチパートは本編が22分、オプションも合わせると27分ほどで
プレイは言葉責めによるドライオーガズム
と表現するのが一番わかりやすいと思います。

最初の12分ほどでさらに催眠を深化。
「ご主人様の命令に 絶対服従する奴隷になります」
冒頭に先生との主従を契約する言葉を与えられ
彼女の完全な催眠奴隷になるよう
何度も何度も徹底的に意識を刷り込んでいきます。


このように、極端なくらいに催眠に力が入れられており
エッチシーンについては、非常に軽い位置づけにしているのが本作品の特徴です。
エッチパートのファイル名が「imprinting(刷り込み)」であることも考えると
このパートすら催眠導入/深化の一部分にすぎないのかもしれません。

じゃあ全然気持ちよくなれないのかというと、そうでもありません。
このように時間をかけて入念に導入/深化を行えば
どっぷりと催眠の世界に入ることができるでしょう。

そんな完全に堕ちた聴き手に対して、先生は極上の快楽を与えてくれます。
射精の感覚とは違った、まさに催眠ならではの
体の中心を何度も電気が走り抜けるような感覚を味わうことができるでしょう。



王道を行くタイプの良作
催眠をとことん追求し、それを形にしたような作品です。
初心者でもかなりの確率で、催眠に入ることができるのではないでしょうか。

次回以降に心に残す言葉が用意されていたり、催眠の部分解除パートがあるなど
複数回聴くことを前提に作られていますから
うまくいかなかったとしても、何度も聴いてみてください。

現在、催眠で満点をつけさせていただいている作品には、ある共通点があります。
それは「心理の陥穽を突いている」こと。
思いもよらない方向からの攻撃によって、心を揺さぶるのです。

本作品にも若干そのような要素は存在します。
ただ、どちらかというと罠に陥れるようなタイプではなく
正面から堂々と、力でねじ伏せるタイプの催眠に感じます。
それを踏まえて「王道」という言葉で表現してみました。

催眠作品全体を見渡した場合
本作品が一頭地を抜く存在であることは間違いありません。
ただ「双子のい・い・な・り~性感開発ボイス~」などと比べた場合
あと一歩及ばないと感じました。
詳細な点数としては9.7点くらいです。

CV:早乙女 碧さん
総時間 55:01(オプションによって多少変わります)


オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2016年6月26日追記
再レビューを公開しました。
http://doonroom.blog.jp/archives/61704106.html

↑このページのトップヘ