同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:抜きボイス

   ● 筋トレを1セット終えるたびに生おま〇こさせてくれるドスケベトレーナーさん
   ● ヤリ部屋☆ミッション ~えっちしないと脱出不可能♪~ 「脱出するぞ!!」片想いの先輩の為に前向き寝取られ!! アホの子・悠ちゃん、他人ち○こで浮気絶頂♪
   ● 事務的メイドのオシゴトと、淫らで下品な夜 ~性処理淫語業務&お下劣本性解放交尾~
   ● ガチエロ援交JKズっ♪~あまあまギャル×ドS優等生とナイショのヤッバいえっちシよっ♪~
   ● 性欲解放!淫乳幼馴染姉妹シスター×JK「私たち二人とも、貴方の雌奴隷にしてもらいます……♪」
   ● 【両耳奥舐め】転送魔法で生絞り☆サキュバスちゃんねる~精液いっぱい貢いでね♪~
   ● 純愛おま○こ当番 After【フォーリーサウンド】
   ● ドスケベコスプレイヤーと媚び媚び誘惑交尾する話
   ● パイズリ連呼しながらパイズリしてくれる爆乳サキュバス
   ● 即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→新妻なっちゃん妊活中♪精子競争まけませんっ♪防衛失敗!敗北妊娠!完堕ち人妻NTR托卵♪(後編)




サークル「ぶぼぶぼ本舗」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、指導熱心でエッチも大好きなトレーナーのお姉さんが
男性と一対一でエッチなトレーニングをしてダイエットや筋トレを応援します。

パートによって違う体位でたっぷりSEXするのが特徴で
責めが緩い時は通常の艶めかしい喘ぎ声を漏らしてたのが
激しくなると「おおぉ」などのオホ声に変わって下品に乱れます。
きつい筋トレを気持ちいいものに
恵体成美(めぐたいなるみ)のトレーニングを受けて体とおちんちんを鍛えるお話。

「あ、はじめまして! 当ジムのパーソナルトレーナー、恵体成美と申します」
成美は明るくて上品な声のお姉さん。
ジムを初めて利用する主人公に挨拶し、すぐさま体を密着させると
まずは体重や体脂肪率といったデータを記録しながらダイエットのプランを立てます。

本作品はマンツーマンでお客に合ったトレーニングを提供するジムで
彼女がダイエットを目指してる彼におよそ110分間のエッチな指導をします。
通常のトレーニングを1セットこなしたらエッチへ移る流れになっており
彼が気分よく痩せられるように明るい態度で接しながら手厚いサービスをします。

「82、83、はちじゅうっしいいいんおおお、これやばすぎるっんおお、マジイキしちゃうっんよおお...!」
全編を通じて言える大きな特徴はSEXメインでオホ声をガンガン漏らすこと。
どのパートも必ずおまんこでお世話するシーンを盛り込み
その際に普段の彼女とは随分違う下品な声を積極的に漏らします。

わざとらしさが出ないように序盤は「あんっ」と普通の声を出し
ピストンが激しくなるのに合わせてオホ声の割合が増えていきます。
SEXシーンが多いおかげで色んな喘ぎ声が聴けますから、喘ぎ声が好きな人ほど興奮できます。
射精は毎回中出しするなど十分過ぎるご褒美をあげて辛いトレーニングを乗り切る気力を与えます。

また特化型のプレイ構成にありがちな単調さを防ぐために
SEXは体位を変えるだけでなく、ピストン音を多少違うものにしてあります。
例えば最初のパートは対面立位なので「ぱすっ」という弾力のある音が鳴るのに対し
その次は彼がレッグプレスの座席に座ってるから革張りの台座が沈むような音が混じります。

本作品は通常のトレーニング部分も割と真面目に作られており
その時使った器具に関する音も入れて雰囲気を出してます。
全体的に責めるペースを緩めにして喘ぎ声やオホ声を聴きやすくするなど作りが丁寧です。
一緒に楽しむ明るいエッチ
エッチシーンは6パート71分間。
プレイはSEX(対面立位、騎乗位、対面座位、正常位)、フェラ、玉舐め、尻コキ、成美への乳首責め、耳舐め、キスです。
SEX、尻コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほら見て、お兄さんのチンポ眺めてたら、ここ、もう濡れ濡れになってきちゃった」
トレーニングの説明や打ち合わせを済ませた後
成美はラットプルダウン(背中の筋トレ)を終えた主人公と早速SEXをします。

エッチは彼女がリードしながら責め合うスタイルで進めます。
前半の3パート40分間は比較的軽いトレーニング。
「1.インターバル生おまんこ(約10分)」は対面立位
「2.スクワット騎乗位(約14分)」は騎乗位SEXで脂肪と精液を搾ります。
そして「3.スーパーおまんこセット(約16分)」はフェラと対面座位SEXで1回ずつ出します。

「ほらほら、もっと動いて良いからね...んっくう...はあ...上手だよお...。パコパコしながら、どんどん脂肪を燃やしていこっか」
彼女はスパルタ式じゃなく褒めて伸ばすトレーニングをするので雰囲気は終始和やか。
おちんちんの逞しさやピストンの上手さをはっきり伝えてやる気を出させ
さらに途中からオホ声交じりの喘ぎ声を漏らして気持ちいいことをアピールします。

序盤から本気で乱れてくれますから彼女自身も気持ちいいのでしょう。
上品な声質の分倍河原シホさんが繰り出すオホ声はギャップが大きく股間に響きます。
体だけでなく心のケアもするところがプロのトレーナーらしくて良いです。

「はあああああん、っぶうううぽっぶうううぽっぶびいいいいいっぽん」
3番目のパートをフェラ中心にしてるのもポイント。
1番目と2番目はほぼSEXだけだったので、ここで路線を変えてメリハリをつけてます。
玉舐めは「ずごごー」と口を開けたまま吸い付く感じの音
フェラは「ずびびー」と同じく吸い多めのちゅぱ音を鳴らしててオホ声に負けないくらい下品です。
対面座位SEXは3分くらいで終わりますからちゅぱ音を楽しむパートと言えます。

後半の3パート31分間はトレーニングとエッチの両方が濃くなります。
「4.おまんこドロップセット(約8分)」はやや捻りを加えた正常位SEX
「5.性のBIG3(約11分)」は尻コキ、SEX、乳首責めを組み合わせたコース
「6.ドスケベガチ恋セックス(約12分)」は愛情表現としてのSEXをします。

「そろそろ...負荷を弱めていこっか...さっっきよりも浅めに動かしてみてえ...んっおお、コリコリしたとこ...当たってきたあ...」
このへんまで来ると彼の体も鍛えられてますから普通のプレイでは終わりません。
4番目のパートは最初におまんこの奥、次は入り口付近と責める場所を変えてピストンします。
彼女が抱きついて体の匂いを嗅ぐシーンもあったりと
彼がオスとして魅力的になりつつあることを表現しながら責め合います。

「いぐ...いぐ...いっぐうううううう...!んおおお...おお、お、お...んうっっぐうおおおお...!おっほおおお...!」
最も豪華なエッチが楽しめるのは5番目のパート。
尻コキで1回、SEXで1回と射精シーンが多いのに加え
彼女が今までで最も長いオホ声を漏らしながら絶頂するシーンがあります。
尻コキは最初アナルSEXだと思ったのですが、表現が曖昧なので外側でしごいてると私は見てます。

エッチを最後まで聴いた感想は「雰囲気作りができており、キャラも立っててエロい」です。
雰囲気はエッチ以外の部分を現実世界のトレーニングに合わせてますし
「性のBIG3」など用語も交えてそれに沿ったプレイをします。

そして後者は普段上品な彼女がSEXの時だけ下品なオホ声を漏らすところや
毎回生ハメ&中出しする展開など男心をくすぐる要素がしっかりあります。
効果音の扱いにこだわってることも含めて抜きやすさをとても重視してます。
一風変わった抜きボイス
エロさを出しつつトレーニングらしいエッチをするノーマル向け作品です。

成美はダイエットするために申し込んだ主人公の期待に応えようと
常に明るい態度で接しながら最初は普通のトレーニングをします。
そして無事できた後はおまんこや口を使っておちんちんを中心に全身を気持ちよく鍛えます。

プロとしての実力がありエッチも大好きなお姉さんが男性とトレーニングに励むシチュ
SEXシーンを最も多く用意し、普段とは随分違うオホ声を積極的に漏らす落差の大きいエッチ。
彼女のドスケベっぷりをわかりやすく表現しながらテーマ性も出してます。

中でもオホ声はやや扱いが難しい要素なだけあって繋ぎ方に気を配ってます。
SEXを始めた直後は通常の気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らし
ある程度場が温まったところで徐々に切り替えてエロさと下品さを強調します。
プレイ構成がSEXに偏ってるので、全部一度に聴くよりも分けたほうが新鮮な気分で楽しめると思います。

射精シーンは8回。
喘ぎ声多め、淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこです。

オホ声が好きな人、ギャップのあるエッチが聴きたい人には特におすすめします。

CV:分倍河原シホさん
総時間 1:48:12

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月16日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「plug in.東京」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、一途な性格で快楽にとことん弱い女の子が
密室内で会った男性と長時間に渡る濃いエッチをします。

明るい雰囲気でちゅぱ音、効果音、喘ぎ声をガンガン鳴らす抜き重視の作りが魅力で
最初は先輩を裏切ることをためらってたのが、エッチを繰り返すうちにどんどん素直になり
中盤以降は自分からおちんちんや精液を求めるドスケベな姿を見せてくれます。
寝取りがテーマになってますけど暗さや重さはまったくないのでノーマルな人に最も向いてます。
SEXしないと出られない部屋
大学生の高宮 悠(たかみや ゆう)と5種類のエッチをするお話。

「ん、んー ここ 一体どこ?」
悠は明るくて穏やかな声の女の子。
ラブホの一室で目覚めて状況がわからずに驚くと
同じく監禁されてる主人公とご褒美ボックスの中身を確認します。

本作品は何らかの理由で密室に閉じ込められた男女が
そこから脱出するためにおよそ180分間のエッチをします。
「SEXしないと出られない部屋」をそのまま音声化したような内容になっており
小さな扉から差し出される指示に従う流れで進めます。

「はぁ 先輩のところに帰りたい でもね 君と一緒に練習するのは 悪くないかなー」
彼女は先輩にあたる男性と現在交際中で
物語が始まった直後は初対面の彼とエッチすることに抵抗する姿勢を見せます。
しかしそれ以外に脱出する方法がないとわかればむしろ積極的にリードします。
彼が自分と同じ被害者だとわかってるから好意的に接するシーンが多いです。

本作品のテーマは寝取りですが、暗さや重さを感じる描写はまったくありません。
終始明るい雰囲気でエッチしながら彼女が快楽堕ちしたり
自分の意志で彼に寝取られることを願うようになってます。
そうなる理由もきちんと語られてますし、癖のあるジャンルを大衆向けにアレンジしてます。

エッチについてはセリフよりもエッチな声や音の割合が高いです。
口を使う時はゆっくりペースで比較的激しいちゅぱ音をガンガン鳴らしますし
SEXシーンではエロ可愛い喘ぎ声を漏らして上手に盛り上げます。

ほぼ処女の設定ですが初々しさはあまりなく、どのプレイも慣れた手つきで相手します。
最初は嫌がったり恥ずかしがってた女性が思い切り乱れるようになる展開もエロいです。
SEXの時間がかなり長いので、喘ぎ声が好きな人が最も興奮できると思います。
爽やかに堕ちていくエッチ
エッチシーンは5パート160分間。
プレイはキス、耳舐め、乳首責め、パイズリ、悠のオナニー(指とローター)、おまんこの匂いを嗅ぐ、フェラ、性器の相互愛撫、乳揉み、SEX(正常位、バック、対面座位)です。
パイズリ、オナニー、性器の相互愛撫、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「そ、それじゃあ 横になって? とりあえず キスとかしていくね」
主人公と一緒に状況確認してから最初の指令を読んだ悠は
もうやるしかないと腹をくくり、彼を寝かせて熱いキスをします。

エッチはお互いに責め合うスタイルで進めます。
最初の3パート103分間は部屋からの脱出を目指すシーン。
track01(約32分)はキス、耳舐め、乳首責め、パイズリ
track02(約36分)は彼女のオナニーとフェラ、track03(約35分)は性器の相互愛撫とSEXで合計3回射精します。

「こうして ローションをお兄さんに塗りたくって… 冷たくないですかー? えへへ」
彼女には恋人がいるので他の男とエッチすることに対し最初は戸惑う仕草を見せます。
しかし元々快楽に貪欲な性格をしており、開始後は割とノリノリな様子で相手します。
彼を気遣うところも見せますし、密室に閉じ込められてるとは思えないほど和やかな空気が漂ってます。

実は彼女は以前彼と初エッチした時に失敗した背景があります。
彼のおちんちんが短小&早漏なせいでSEXがすぐ終わってしまったそうです。
そして主人公は彼とまったく違う立派で耐久力の高いおちんちんを持ってます。
恋人に対する義理とメスの欲求を天秤にかけ、後になるほど後者へ傾くように進めます。

そして序盤からエッチの様子を音重視でお届けします。
track01は雰囲気作りや興奮させる意味合いが強いので射精シーンはないものの
キス、耳舐め、乳首舐めといったちゅぱ音を鳴らすプレイが充実してて濃いです。
終盤のパイズリも積極的にやりますし、仕方なく責めてる感じをまったく出さずにイチャイチャします。

「ねぇ おいで こっち来て? あぁ 君が私のおまんこ嗅いでるぅ」
track02は彼女の淫乱さがわかりやすく表現されてます。
「彼の指示に従って彼女がオナニーする」という指令を受け
胸や乳首をいじるところから入りおまんこをローターで慰めて絶頂します。
途中で彼におまんこの匂いを嗅がせて喜ぶシーンもあったりと、快楽の魅力に堕ち始めてるのがわかります。

ただし、先輩をオカズにオナニーしたり彼に謝りながらイクところを見ると
心のほうはまだまだ恋人のほうを向いてるようです。
体はあっさり堕ちるけど心は持ちこたえることで寝取りらしさを出してます。
といっても本作品の場合は彼女が自分から堕ちる展開なので、そうなるのをじっくり待つ形になります。

「こんなの 初めてだよ 子宮から 入り口まで 一気に責められちゃってる」
track03は2人が初めてSEXする最初の山場。
さすがにそれだけは避けたいと思ってた彼女も主人公と話し合って了承します。
恋人を裏切ることを気に病むのかと思いきや、挿入後は普通に喘ぐドスケベなところを見せてくれます。
「先輩のエッチよりずっといい」とも言いますし、立派なおちんちんにあっさり屈服するのが軽くて良いです。

ちなみにこのパートだけは2回射精する流れになってまして
2回戦は彼女のほうからおねだりしてガンガン喘ぎます。
フィニッシュもあっさり中出しを許すなど、完堕ちと言っていいくらい彼の魅力にハマります。
絶頂回数は彼女のほうが明らかに多くイキ声を何度も漏らしてくれます。

続く2パート57分間はその後のお話。
track04(約28分)は脱出できるようになった直後にお礼のSEXをし
track05(約29分)は後日再会して寝取ってくれるようにお願いします。

「先輩のおちんちんじゃ こんなに気持ちよくないんだもん もう君のおちんちんでいいの」
部屋から出られるようになった時点で2人を繋ぐものは何もありません。
しかし彼女は彼とこのまま別れることを嫌がっており
自分の体を使って今後もエッチできる関係になりたいことをアピールします。
プレイ中のセリフも先輩から主人公へ乗り換えるものばかりで潔いです。

この2パートはどちらもSEXメインになってますから
プレイの内容はtrack03とそれほど変わりません。
彼女のセリフ、淫乱さ、堕ちっぷりといった他の部分に個性を感じます。
個人的にはプレイでもう少し違う表現方法をしたほうがマンネリ感が和らぐと思います。

このように、寝取りから連想される強引さや後味の悪さを極限まで削ぎ落した明るいエッチが繰り広げられてます。
ライトな寝取り作品
男性側が犯して奪い取るのではなく、女性側からぐいぐい迫ってくる変わった寝取り作品です。

悠はSEXしないと出られない部屋から脱出するために
一緒に監禁された主人公とまずは指示通りに3種類のエッチをします。
そしてその後はおちんちんの味が忘れられなくなり、恋人を自ら裏切ってさらなるSEXをします。

明るくて淫乱な女の子が見知らぬ男性と密室内でエッチする独特なシチュ
どのパートもエッチな声や音の量を多くし、それらを組み合わせて臨場感を出す抜きやすいエッチ
最初から最後までひたすらポジティブに振舞い、中盤以降はどんどん快楽堕ちしていく彼女の素直なキャラ。
音重視でありながらキャラもちゃんと立つように作品を組み立ててます。

中でも3番目は彼を大人しい性格にしたうえで凶暴なおちんちんを持たせ
彼女がその魅力に憑りつかれていく様子を描いて寝取りを完成させてます。
男性側がものすごく受け身な態度を取るので無理矢理感はまったくありません。
脱出後も彼女のほうから恋人になるアプローチをかけます。

エッチの表現方法が単調になってたり、セリフにもう少し深みが欲しいところは気になりますが
(セリフはアホの子だからわざとこうしたと見ることも一応できます)
SEXしないと出られない部屋と寝取りを組み合わせる発想力は素晴らしいです。
音や演技も高めの水準を誇ってるので総合すれば良作と私は見てます。

射精シーンは5回。
くちゅ音と喘ぎ声多め、淫語とちゅぱ音それなりです。

抜き重視の作品が好きな人、寝取りに興味があるけど重いのは苦手な人には特におすすめします。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 3:04:19

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月13日まで50%OFFの660円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「にっち音声工房」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度はクールだけど性格はドスケベなメイドが
ご主人様と朝から晩まで色んなエッチをして精液を搾ります。

メイドらしく丁寧な口調で「オチンポ」などのやや下品な淫語を言ったり
終盤のSEXシーンはオホ声交じりの喘ぎ声を漏らして気持ちいいことをアピールするなど
彼女が持つ二面性を活かしたギャップの大きいエッチが楽しめます。
真面目なメイドが見せる淫らな姿
メイドがご主人様の性欲処理をするお話。

「…おはようございます。旦那様。お食事の用意は出来ておりますが、すぐにお召し上がりになりますか?」
メイドは丁寧語で話す整った声のお姉さん。
ある日の朝、主人公の部屋を訪れた直後にエッチなご奉仕を頼まれると
早速服を脱いでもらいオナニーするよう言います。

本作品は仕事熱心でエッチも大好きな彼女が
現在仕えてる彼を相手におよそ110分間の濃厚なご奉仕をします。
彼は1日に何度も射精しないと収まらないほど性欲が強く
この日も仕事をこなしながら朝、午後、夕方、夜と4回も彼女の体を求めます。

「…承知、いたしました。わたくしとの性交で、どうぞリフレッシュしてください」
普通の女性なら嫌がったり軽蔑する状況なのに
彼女はメイドらしく礼儀正しい態度でどのパートもすぐさま了承します。
あまり感情を表に出さないクールな態度を取りつつ一生懸命責めるので事務的感は薄いです。
クールなのは表面だけで内面はとても優しいキャラに描かれてます。

エッチの最中にこちらを見下したり突き放すことも一切ありませんから
興味があるならノーマルな人でも普通に聴けるし抜けます。
射精後に彼の精液を嬉しそうに飲んだり、SEXでは中出しを求める健気なところを見せてくれます。

「シコシコ、チンポ。シコシコ、オチンポ。血管の浮き出た、ビキビキのおマラ肉。旦那様のオスチンポ」
「じゃあ事務的キャラにした意味はないのか?」と言われればそうでもありません。
上のようにやや下品な淫語を積極的に言うシーンが多く
普段の声や態度とのギャップが引き立ってます。

終盤ではそれを活かしたドスケベSEXをするなど、彼女が持つふたつの顔を活かしてエロさを上げてます。

淫語の質と量に力を入れてますから、淫語責めが好きな人にはかなり刺さると思います。
他にもちゅぱ音重視、喘ぎ声重視のパートがあって抜き要素が充実してます。
前後のやり取りを切り詰めてプレイ時間をできるだけ長くするなど
18禁作品にとって重要な「抜きやすさ」を強く意識した作品になってます。
すべてを曝け出すエッチ
エッチシーンは5パート93分間。
プレイはオナニー、淫語責め、フェラ、SEX(騎乗位、対面座位)、手コキ、耳舐め、キス、乳首舐めです。
エッチな効果音はありません。

「…これからわたくしが、旦那様のお耳元で淫語を囁きますので、それに合わせて、シコシコ、オナニー、なさってください」
エッチの準備を整え主人公に体を密着させたメイドは
そのまま囁き声で淫語責めやシコシコボイスを言いながら彼のオナニーを穏やかに見守ります。

エッチはどのパートも彼女が責め続けます。
最初の3パート58分間はメイドとしてご奉仕するシーン。
チャプター1(約16分)は朝に淫語責め+オナニー、チャプター2(約22分)は午後に軽いフェラと騎乗位SEX
チャプター3(約20分)は夕方に耳舐め&ベロチュー+手コキして1回ずつ射精させます。

「…いい格好ですね、旦那様。無心でオチンポ、シゴきまくる、男らしいオナニー姿」
事前の準備や責めっぷりがスムーズなところを見ると
彼女は以前からこういうことを何度もしてるのでしょう。
「オチンポ」を連呼したり会話に絡めて興奮を上手に盛り上げてくれます。
そしてオナニーはシコシコボイスを適度に挟んで後になるほどペースを上げるよう指示します。
彼を褒めるセリフもあったりと、事務的プレイのイメージよりもずっと穏やかな内容です。

ちなみに本作品はオナニー、手コキ、SEXとコキ系のプレイを中心に行いますが
どのパートにも効果音は一切入ってません。
それによるエロさの低下を淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声といった他の要素で上手く補ってます。
プレイの実況も厚めにやってますし、敢えて効果音に頼らず独自の表現方法を確立してます。

「オチンポ亀頭の先を、メイドの湿ったマン肉で、クニクニ、クチュクチュ、焦らされて、んんっ。切なそうな、旦那様の、お顔。チンポの欲求で頭がいっぱいになった、殿方の、エッチなお顔」
その特徴がわかりやすく出てるのがチャプター2。
様々な淫語を盛り込んだ生々しい実況で臨場感を出しつつ
挿入から中出し射精までを丁寧に進めて心身をバランスよく盛り上げます。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフを多めに言うなど、淫語に力を入れてるのがよくわかります。

ちなみにこのパートは終盤に熱っぽい吐息を少し漏らす程度で喘ぎ声はほとんどありません。
そのため違和感を覚える人もいるでしょうが、実はこれが後々に向けた布石になってます。

チャプター3は打って変わってちゅぱ音重視のプレイをします。
右耳舐めから始まり左耳舐め→キスと繋いで射精へ追い込んでました。
耳舐めとキスで音の鳴らし方が明確に違いますし、どちらもがっつく感じのパワフルな責め方をします。

最初から最後まで淫語重視だとどうしても飽きが来ますから
ここでまったく違う要素を主役に据えてメリハリをつけてます。
1日を朝から夜まで描くことを見据えて各シーンの連携をしっかり取ってるのが素晴らしいです。
聴き手が実際にされた場合もちゃんと興奮を維持できるように進めてるということです。

最も抜きに役立つのは終盤の2パート35分間。
仕事を終えて夜になりチャプター4は騎乗位、チャプター5は対面座位で激しいSEXをします。

「んふぅ んおっ、おおぉっ 本当のわたくしは、んほぉ オチンポハメて、気持ちよくなると、んおぉ こんな、下品な、おぉぉ セックス声を出す、ド変態、なのです、んほぉ」
そしてここでは今まで見られなかった彼女の本当の姿を拝めます。
彼がエッチを始める前にあるお願いをしたことで決心がついたのか
オホ声交じりの喘ぎ声をガンガン漏らして思う存分乱れます。
普段の彼女からは想像できないやや野太い声が股間にビンビン響きました。

チャプター2とはまるで違うSEXをしますからその豹変ぶりに驚く人もいるでしょう。
でもこれは彼女が自ら望んでやったことで決して演技ではありません。
「この人なら自分のすべてを曝け出しても受け止めてくれる」という信頼があるからできるのです。

抜き性能をがっつり上げたうえで2人の絆の強さも表現できてるのがすごく良いなと。
両方ともきっちり中出しを決めますし、物語の最後を飾るに相応しい最も充実したプレイになってます。

このように、クールなメイドが淫語をたっぷり言いながら下品に乱れる落差の大きいエッチが繰り広げられてます。
ギャップを活かした抜きボイス
メイドがご主人様に奉仕する定番のシチュをサークルさんらしいやり方で表現してるノーマル向け作品です。

メイドは仕事もエッチも精力的にこなす主人公を満足させようと
朝から晩まで体を求められたらすぐさま応じ、毎回違うプレイで何度も射精させます。
そして序盤は淫語責め、中盤はちゅぱ音、終盤はオホ声と主役になる抜き要素を切り替え
その中に普段クールな彼女が持つ二面性を盛り込み愛もあることを伝えます。

表面は事務的だけど内面は非常に優しいメイドが愛するご主人様を丁寧にお世話するシチュ
彼女のキャラとは随分違う淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声を繰り出すギャップの大きいエッチ
彼が喜ぶことを積極的にやりながら自身も嬉しそうな表情を見せる幸せな展開。
冷たさよりも温かさをずっと強くしたドスケベ作品に仕上がってます。

中でも2番目は全体の構成がしっかりしてるし、各要素も内容が濃くてそれぞれに違った良さがあります。
どんなにエロい要素でも聴き続けるにつれてどうしてもダレが来ますから
変に固執せず大きく変えて彼女らしいエッチをお届けします。

一番抜けるのは終盤だと思いますけど、それ以前のパートも十分な実用性を持ってます。
メイド役を務める秋山はるるさんの演技力も大きく影響してます。

今の音声作品は音質が向上した関係で効果音を使うことが圧倒的に多いです。
そこを敢えて真逆に進み、それでいてきちんと抜ける作品になってるのが一番の驚きでした。
ベタなシチュを面白いものにできるのもサークルさんに実力があるからだと思います。
事務的と銘打ってますがM向けの要素はほぼない点だけご注意ください。

射精シーンは6回。
淫語多め、ちゅぱ音と喘ぎ声それなりです。

以上を踏まえてサークルさんでは初の満点とさせていただきました。

CV:秋山はるるさん
総時間 1:46:32

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月13日まで50%OFFの550円で販売されてます。



サークル「レジスタンス和歌山」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、性格が大きく異なる2人のJKが
街中で偶然会った教師と色んなエッチを楽しみます。

片方はギャルらしく明るい態度で甘えたり甘やかす責め
もう片方はクールにきつめの言葉責めをする調教っぽい責め、といった具合に
彼女たちの個性が引き立つようにひたすら愛し合う抜き重視のプレイをします。
ドスケベJKたちとする秘密の授業
木下ゆりな(挿し絵右)、藤堂紗矢(挿し絵左)と5種類のエッチをするお話。

「あれー? もしかして先生?」
ゆりなは砕けた口調で話す明るい声の女の子。
「あ、本当ですね 先生 こんにちは」
紗矢は丁寧語で話すお淑やかな声の女の子。
とある休日、街中で偶然会った主人公に声をかけると
勉強を教えてもらいたいことを告げて近くのカフェまで案内します。

本作品はお金と引き換えに色んな男性とエッチしてる2人が
「援交JK街」と呼ばれる場所を訪れた彼とおよそ90分に渡りイチャイチャします。
今回は口止め料として気持ちよくする設定なのでお金のやり取りは一切なく
それぞれの魅力を出しながらあれこれサービスして何度も射精へ追い込みます。

ゆりな「うち 先生のこと大好き 先生にだったら 何されてもいいよ」
ゆりなはいかにもギャルJKといった感じの明るい女の子。
自分の学校で教師をしてる彼にも友達に近い距離感で接し
エッチ開始後はおっぱい、手、口、おまんこを使って手厚いご奉仕をします。

ポジティブなセリフを言うシーンが多いですし
終盤は恋人になりきってSEXするので彼女とのエッチは雰囲気がとても甘いです。
乙女な性格をしてますから幸福感も味わいながら気分よく抜けるでしょう。

紗矢「私の生パンツと いやらしい罵倒をオカズにしながら すっごく気持ちいい変態イキ かましてくださいね」
それに対して紗矢は男をいじめることに快感を覚えるドS。
口調は終始丁寧ですが彼を見下したり貶すシーンが何度も出てきます。
一部できつめの罵倒をするなど、同じJKでもゆりなとはまったく違う性格をしてます。

2人にほぼ正反対の属性を持たせて交互に責めるのが本作品の大きな特徴です。
ややS~ややM向けと通常の同人音声よりも守備範囲が広く
パートによって違う責め方をするので最後まで楽しく聴くことができます。
序盤は個別に、中盤以降は2人同時に責めるスタイルになってます。

エッチについては手コキ、オナニー、フェラ、SEXと王道のプレイで揃えてます。
でも相手するキャラによってセリフや展開が変わりますし
複数人プレイになった後は純粋なエロさも高くていいオカズになります。

教師と生徒でエッチする背徳感をくすぐることはほとんどありません。
終盤には生意気な紗矢をわからせるシーンがあったりと
身も心もスッキリできるように作品を組み立ててます。
2人の魅力を引き立てるエッチ
エッチシーンは5パート72分間。
プレイは乳揉み、手コキ、オナニー、パンツを見せる、フェラ、キス、SEX(正常位、騎乗位)、耳舐めです。
乳揉み、手コキ、オナニー、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

ゆりな「そんな遠慮しないで もっといっぱい触っていいよ?」
主人公をカフェではなくラブホへ連れて行ったゆりなは
突然の展開に戸惑う彼に自慢のおっぱいを揉ませてあげます。

エッチは彼女たちがリードして一部で彼が責めに回ります。
最初の2パート25分間は彼女たち1人1人に焦点を当ててるシーン。
「(2)あまあまギャル”ゆりな”のらぶらぶ囁き&密着手コキ♪(約11分)」は乳揉み+手コキ
「(3)ドS優等生”紗矢”の罵倒プレイ&おぱんつで変態見抜きプレイ♪(約14分)」はオナニーで1回ずつ射精します。
この2パートはもう1人がしゃべることはほとんどありません。

ゆりな「すっごいね 先生 めっちゃ出たじゃん」
ゆりなは恋愛やエッチが大好きなので序盤から積極的に動きます。
Gカップのおっぱいを好きにさせて興奮を煽り
ある程度経ったらおちんちんに手を伸ばしてゆっくりしごき始めます。

最中の会話も明るいものばかりで援交特有の割り切り感はありません。
おっぱいに熱中する彼を「可愛い」と言うなど
できるだけフレンドリーに接して幸せな時間を提供します。

紗矢「おい変態 聞こえてるか変態 今何してるか言ってみろ」
そしてゆりなが甘いからこそ、紗矢のSっぷりが一層引き立ってます。
彼女にとってゆりなは親友で肉体関係もある特別な存在です。
だから直前にエッチした彼に冷たい態度で接して露骨に見下します。

囁きに近い穏やかな声で言葉責めするのでそれほどきつい印象はしませんが
エッチを通じて彼女が上、彼が下の関係を作ろうとしてるのがよくわかります。
プレイのほうも彼女はパンツを見せるだけでそれをオカズにオナニーします。

「(4)ゆりな&紗矢のガチレズドエロべろちゅ~でWフェラ♪(約14分)」以降は
2人が協力して責めるスタイルへと変わります。
ゆりなが右、紗矢は左に陣取って同時にフェラを始め
ある程度経つと2人がキスするようになって仲の良さをアピールします。

ゆりな「紗矢 紗矢」
紗矢「ゆりな 好き」
本作品でするのはキスだけですが、最中のセリフを見るともっと濃いプレイもしてるのでしょう。
2つのちゅぱ音が同時に鳴り続ける展開もエロく
最後は彼女たちの顔へ精液をぶっかけて教え子を汚す快感を与えます。
言葉責めはほとんどしませんから雰囲気は結構甘いです。

最も抜きに役立つのは終盤の2パート33分間。
ゆりなは正常位、紗矢は騎乗位で生ハメ&中出しSEXするのですが
同じプレイでも2人がまったく違うアプローチをかけてきます。

ゆりな「先生なら 何回中に出してもいいんだからね 先生のおちんちんの形 覚えちゃうくらい いっぱい愛して?」
具体的にはゆりなは一時的に恋人になりきって愛し合う甘さの強いプレイ
紗矢は腰を下から突き上げてわからせるややS向けのプレイをします。
ディープキスや彼を思いやるセリフが多いおかげで恋人らしさがきちんと出てますし
激しい責めを受けて降参したりややアヘった喘ぎ声を漏らす紗矢の情けない姿もそそります。

本作品は基本的にノーマル向けのエッチをするので
最後にややS向けのプレイをやってバランスを取ってるのかなと。
ゆりなは魅力をストレートに引き出し、紗矢はギャップを持たせてエロさを上げてます。
聴いた時の感触も両パートで大きく違ってて新鮮な気分がしました。

このように、2人の個性を活かして幅広く責め合う抜きやすいエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視の抜きボイス
2人の属性に大きな違いを持たせて色んな要素を盛り込んでる作品です。

ゆりなと紗矢は自分たちが援交してることを主人公に黙っててもらおうと
彼をラブホに連れ込んで個別に、あるいは同時におちんちんを責め続けます。
そして片方は明るい態度でとことん甘く、もう片方はドSなんだけど責められるのに弱いと
2人にまったく違う特徴を持たせてパートごとに違うプレイを行います。

エッチ大好きでレズっ気もあるJKたちが学校の教師とこっそりエッチするやや背徳的なシチュ
自分が思ってることを素直に伝えながら彼をとことん甘やかすゆりな
有利な時は彼を罵倒し、逆に責められてる時は情けない姿を晒す紗矢。
プレイ自体は割と普通にしてキャラが立つように作品を組み立ててます。

前後の会話をできるだけ省いてあるおかげでエッチの内容がどれも濃く
特に中盤以降は連携を取って責めるから複数人プレイの良さがしっかり出てます。
SEXシーンも相手するのは片方ですけど、もう片方は実況や耳舐めで応援します。
甘やかし、罵倒、レズ、恋人プレイ、わからせとパートによって異なる特徴があるのも良いです。

射精シーンは5回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

キャラが立ってるドスケベ作品が好きな人には特におすすめします。

CV:木下ゆりな…かの仔さん 藤堂紗矢…そらまめ。さん
総時間 1:29:47

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月15日まで15%OFFの1122円で販売されてます。



サークル「四風の街」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違う属性を持つ爆乳姉妹が
婚約者や兄にあたる男性と色んなエッチをして幸せな時間を過ごします。

姉はシスターらしく上品に振舞いながらエッチの時だけ下品になる
妹は自分の気持ちをストレートに伝えて彼を誘惑する、といった具合に
2人のドスケベっぷりを全面に押し出して色んなプレイをする抜き重視の作りになってます。
どちらも尽くす姿勢で相手しますから優越感や充足感を抱きながら抜けるでしょう。
爆乳ドスケベ姉妹を独り占め
御園星愛(せりあ)、御園澪鈴(れいら)と11種類のエッチをするお話。

「ごきげんよう あなた よくいらっしゃいましたね」
星愛はややトーンが低く穏やかな声のお姉さん。
「いらっしゃい お兄ちゃん」
澪鈴は明るくて上品な声の女の子。
とある雨の日、山奥にある教会へやって来た主人公に挨拶すると
彼を心配してたことを告げてからお風呂へ案内します。

本作品は婚約者で現在シスターをしてる星愛が
妹にあたる澪鈴と協力しておよそ160分に渡る濃厚なご奉仕をします。
彼らが幼馴染で付き合いも長いことを踏まえて他人行儀なところはまったくなく
それぞれの魅力を出しながら会話したりたっぷり愛し合います。

星愛「そんなことはいけません 私が 25の誕生日を迎えるまでは シスターとして 貞操を守る責務があるのですから」
星愛は現在24歳ということで声や態度に気品が漂っており
家の決まりに従ってこの時まで処女を貫く貞淑な性格もしてます。
しかし本性はとんでもないドスケベで後になるほどその部分が出てきます。

シスターのイメージとは随分違うエッチをしますから
両者の大きなギャップに興奮したり股間がウズウズする人が大勢いるでしょう。
声を担当されてる沢野ぽぷらさんも彼女の二面性が引き立つように演技されてます。
Nカップ121cmのおっぱいを使うシーンもそれなりにあって強い個性を感じます。

澪鈴「じゃあ あたしがお兄ちゃんと一緒にお風呂入っちゃおうかなー」
それに対して澪鈴は16歳の現役JK。
彼のことを「お兄ちゃん」と呼んでストレートに甘えます。
エッチの時もエロ可愛く振る舞いますし、欲望に忠実な女性という印象です。
姉が彼とSEXできない状況なので自分から性欲処理を志願します。

三角関係っぽいシチュですけど2人が彼を取り合うことはありません。
むしろ共有する方針にして両手に華の気分を味わわせます。
序盤から中盤にかけては個別に、それ以降は同時に責める流れになってますから
彼女たちの魅力がきちんと立ってるし複数人プレイもじっくり楽しめます。

エッチについてはパート数が非常に多いことを踏まえて色んなプレイを用意します。
2人の巨乳が活きるようにパイズリするパートが4つもあったり
キス、フェラ、SEXといった王道のプレイもほぼすべて網羅してます。
終盤にはアナルSEXもするなど、できるだけ幅広いニーズに応えられるよう組み立ててました。

射精シーンも豊富で抜きボイスとして申し分ないクオリティを持ってます。
1パートあたりの時間は11~19分と短めですから
2~3パートで1回出す感じで聴いたほうが無理なく楽しめると思います。
どんどんエロさが増すエッチ
エッチシーンは11パート119分間。
プレイはキス、耳舐め、手コキ、姉妹のオナニー、パイズリ、フェラ、SEX(立位、騎乗位、正常位)、体の洗浄、玉揉み、動画撮影、クリ責めです。
手コキ、パイズリ、SEX、体の洗浄、クリ責め、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

星愛「ねぇ あなた もしあなたがよろしければ 前のように 私のお手々で しごいて差し上げたいのだけど いかがかしら?」
主人公が入浴中のお風呂場へ裸で入ってきた星愛は
体を洗うついでにキスや手コキしておちんちんもスッキリさせます。

エッチは彼女たちがリードしつつ一部で攻守を入れ替えます。
最初の4パート47分間は彼女たち1人1人に光を当ててるシーン。
「【1】婚約者星愛によるお背中流し&お風呂場手コキ(約15分)」はキス+手コキ
「【2】婚約者の妹、澪鈴による夜這いフェラチオ&パイズリ!(約8分)」はパイズリフェラ
「【3】澪鈴との濡れ濡れバス停処女喪失セックス!(約10分)」は立位SEX
「【4】夜這いしにきた星愛によるドスケベ杭打ち騎乗位処女喪失セックス♪(約14分)」は騎乗位SEXで1回ずつ射精します。

星愛「あなたのお耳舐め舐めして 発情しまくってる びちょ濡れおまんこ いじってます」
そして2人は思い思いのやり方で彼に自分の想いや欲望を叩きつけます。
星愛は性感帯を責めながら目の前でオナニーを始めてオカズを提供しますし
澪鈴も彼らが婚約してるのを知りながら夜這いをかけておちんちんを味わいます。

プレイ自体は比較的ノーマルですけどキス、耳舐め、フェラのちゅぱ音が軒並みパワフルなため
彼女たちが普通の女性よりも強い性欲を持ってるのが自然と伝わってきます。
「ききゅーっ」と吸い上げる音をよく鳴らすので貪ってる感じがよく出てます。

澪鈴「あぁすっご お兄ちゃんのチンポ 奥まで来た」
星愛「おっ おぉぉ いぃ おまんごいぐっ いくっ いくっ いぐっ いっぐぅぅぅ」
2人の違いが鮮明に出るのが初SEXするシーン。
澪鈴はJKらしくエロ可愛い声で乱れるのに対し、星愛はオホ声メインの下品な反応を見せてくれます。
彼女はSEXしたくてもできない状況が長く続いてましたから
その気持ちをきちんと込めたうえで普段の上品な態度とのギャップを持たせてます。
個人的にこのシーンでは4番目のパートが一番抜けると思います。

続く7パート72分間は複数人プレイが中心。
澪鈴のフェラ+星愛のキス、澪鈴とのSEX+星愛のキス、星愛のパイズリフェラ+澪鈴のキス
星愛とのアナルSEX+澪鈴のキス、協力しての手コキ+耳舐め
軽いレズプレイ+フェラ+ダブルパイズリ、そして澪鈴→星愛の順にするSEXと
2人が同じくらい活躍するバランスで何度も射精に追い込みます。

全部説明するのはさすがに大変なので印象に残ったパートをいくつか紹介します。
星愛のドスケベっぷりが引き立ってるのは
「【8】処女を守り続けてきた婚約者シスターとの雌犬アナルセックス♪(約8分)」。
今までとは違い後ろの穴でおちんちんを受け止めます。

星愛「これで 見えますからしら? 私のケツ穴 処女ケツマンコ」
自分からM字開脚してアナルを見せつけたり
挿入後は通常のSEXと同じくオホ声メインの喘ぎ声を漏らすなど
おまんこを使えない彼女がそちらの開発を頑張ってたことがプレイを通じてわかります。
汚い描写はまったくないので余程苦手な人でもない限り普通に聴けるでしょう。

またこの7パートは2人が連携を取って責めるスタイルに変わるため
複数のちゅぱ音が同時に鳴ったり、効果音とちゅぱ音を組み合わせて責めるシーンが多くなります。
プレイも全体的に濃くなってて1人を相手にする時よりも充実した時間が過ごせます。

澪鈴「あぁ イクっ イってる お兄ちゃんのチンポ入れられて イってるぅ」
星愛「んっ んぅぅ イグっ イグっ イグイグ いっぐぅぅぅぅ」
最も幸せなプレイが登場するのは最後の「【11】御園姉妹によるガチハメ種付けセックス♪(約14分)」。
教会を離れる前日に2人へ順番に種付けします。
澪鈴はエロ可愛く、星愛は下品にとそれぞれの乱れっぷりを順に味わえ
さらに中出しを決める展開も女性に対する征服欲を満たしてくれます。

星愛としては彼を独り占めしたかったのでしょうけど
可愛い妹の願いも聞き入れて3人で一緒に生きる道を選びます。
暗さや重さを感じるところがまったくなくて視聴後の後味もスッキリしてました。

このように、2人の魅力を引き出しながら色んなプレイをする豪華なエッチが繰り広げられてます。
抜き重視のイチャラブ作品
属性の違う女の子たちとひたすらエッチする実用性高めの作品です。

星愛と澪鈴は大好きな主人公と幸せで気持ちいいひと時を送ろうと
山奥の教会内や野外でまずは個別に誘惑して自分の処女を捧げます。
そしてその後は2人一緒におちんちん、耳、唇を責めて精液をたっぷり搾ります。

歳の離れたドスケベ姉妹が親しい関係にある男性とガンガンエッチするわかりやすいシチュ
星愛は普段とエッチのギャップを持たせ、澪鈴は明るくストレートに責めるキャラを活かしたリード
キス、フェラ、パイズリ、SEXなどメジャーなプレイをほぼ網羅し
さらに尽くす姿勢を見せて雌奴隷っぷりをアピールするノーマル~ややS向けのエッチ。
18禁音声にとって重要な「抜きやすさ」が上がるように作品を組み立ててます。

中でも2番目は星愛に婚約者だけどSEXできない制限を設けて
澪鈴との違いを出したり心を開放する様子を描いてます。
25になるまでSEX禁止というルールは宗教上の戒律ではなく家の決まりごとなので
ぶっちゃけ破ってもそこまで深刻なことにはなりません。
それでも守り続けてきた彼女は律儀だし、澪鈴から影響を受けて破る展開も面白いです。

そして今までずっと我慢してきたからこそ
SEXやアナルSEXで低めのオホ声を漏らしてもあまり違和感が出なくなってます。
オホ声はインパクトが強い反面、使い方を誤ると聴き手を逆に萎えさせる可能性があります。
澪鈴は通常の喘ぎ声で通して差別化を図ってますし、キャラをすごく大事にしてるなと思いました。

エッチはパート数が多い=前後の会話が増えてる関係で総時間の73%程度に留まってますが
それでも全部合わせて2時間近くあってオナニーのお供にかなり役立ちます。
私は星愛が主役になるパートのほうが興奮しましたが
澪鈴もエロさと積極性の両方があって十分魅力的なキャラと言えます。

射精シーンは13回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

CV:星愛…沢野ぽぷらさん 澪鈴…かの仔さん
総時間 2:43:58

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は9点。
164分で1980円だとやや割高なので-1してあります。

2021年7月29日まで30%OFFの1386円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「ブラックマの嫁」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、エッチ大好きでサービス精神旺盛な双子のサキュバスが
配信形式でたっぷりエッチして視聴者たちから精液を搾り取ります。

耳舐めを多めにやりながらサキュバスならではのやり方で責めるのが特徴で
姉は左、妹は右に陣取ってほとんどのシーンで耳を舐めながら
オナニーの指示を出したり特殊な道具を使って何度も射精に追い込みます。
プレイは割とハードですけど言葉責めはしないのでややMな人に最も向いてます。
サキュバスだからできるエッチな配信
ミーシャ(妹)とアイラ(姉)がネット配信で搾精するお話。

「私はミーシャ サキュバスでーす」
ミーシャは明るくて優しい声の女の子。
「私はアイラ 同じくサキュバスよ」
アイラはトーンがやや低く色気のある声のお姉さん。
動画を見てる人たちに挨拶と自己紹介をすると
自分たちが立派なサキュバスであることを教えてから軽く誘惑します。

本作品は他のサキュバスと同じく精液を吸収して生きてる彼女たちが
およそ140分に渡るエッチで男性たちを何度も射精させます。
配信形式を採用してるので2人と直接会うシーンは一切なく
純粋なエロ要素と魔法のアイテムを組み合わせて興奮と射精を応援します。

アイラ「私たちは なっがーく一緒に あなたたち人間と楽しみたいの だから色々共存のための努力はしてるのよ」
彼女たちはネットやそれに関する機器を使いこなせるだけあって
人間たちに対して割と友好的な態度を取ります。
精液はしっかりいただくけど命を奪うほど過激なことはやらないと告げ
エッチも視聴者をもてなす姿勢で責め続けます。
アイラはイメージ通りの妖艶なキャラ、ミーシャはしっかり者の可愛いキャラと違いも見られます。

焦らし、寸止め、言葉責めといったM向けの要素もほぼなく終始和やかな空気が漂ってます。
でも時間に対する射精シーンが多めですし、純粋なエロさも高いのでちゃんとサキュバスになってます。
サークルさんが得意とされてる耳舐めも全パート合わせて77分と多いです。
後になるほどエロさが増すエッチ
エッチシーンは5パート92分間。
プレイは耳舐め、オナニー、手コキ、フェラ、パイズリ、乳首責め、ディルドオナニー(SEX)です。
手コキ、パイズリ、ディルドオナニーの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

ミーシャ「どうですか? いきなり両耳を責められちゃいましたけど」
アイラ「ふふっ 男の子って みんな耳が弱いのよね」
自己紹介動画を投稿した次の日にリアルタイム配信を始めたミーシャとアイラは
左右に陣取り密着しながらまずは両耳を同時に舐めておちんちんを元気にします。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の2パート42分間は彼女たちの個性を出しつつ濃厚なプレイをするシーン。
「02_バイノーラル処女配信(約20分)」は両耳舐め+オナニー
「03_転送魔法で気持ちよくなれる配信(約22分)」は両耳舐め、手コキ、フェラ、パイズリで1回ずつ射精させます。

ミーシャ「私たちでおちんぽオナニーしてくれて ありがとうございます」
配信するのは初めてですけど2人ともエッチの経験は非常に豊富です。
両耳を丁寧に舐めながら感謝の言葉を投げかけて明るい雰囲気を作ります。
さすがにいきなり両耳舐めすると淡白になると思ったようで
02パートは片方が舐めて、もう片方がしゃべるのを交互に繰り返すスタイルにしてました。

オナニーはパート中盤に開始の合図が出て
終盤にカウントを数えて出すタイミングを教える緩いリードです。
挿し絵中央に描かれてる魔法の瓶に彼らの精液を転送し、それを味わうことでどんどんパワーアップします。
投げ銭を精液に置き換えてる発想が面白いなと。

耳舐めについては「両耳奥舐め」と書いてあるので低く鈍いちゅぱ音を鳴らすのかと思いきや
実際はクリアな質感で舐めたり吸ったりする割とスタンダードな音でした。
後のパートで鳴らし方を変えることも特にないですし、質よりも量が魅力のプレイだと思います。
ミーシャとアイラで得意とする舐め方に違いがあればもっとキャラが立ったでしょう。

アイラ「耳レイプ されちゃってる それだけですごく気持ちいいのに おちんぽも 一緒にシコシコされちゃってるんだもの」
03パートはもうひとつの重要アイテムである魔法のディルドが登場します。
これは視聴者のおちんちんの感覚と繋げられる効果があり
配信形式でも実際にエッチするのとほぼ同じ快感を与えられます。

我慢できなくなったアイラが暴走気味におちんちんへむしゃぶりつき
それをミーシャが右耳舐めでサポートする連携の取れたプレイです。
パイズリもアイラが担当するので彼女のほうが活躍してました。
人間の女性には決してできないエッチをしててサキュバスらしさが出ています。

続く3パート50分間はSEXメイン。
「04_転送魔法でもっと気持ちよくなる配信(約17分)」はアイラ→ミーシャ
「05_皆のおちん〇をオナニーに使う配信(約16分)」はアイラが2回
「06_おち〇ぽお仕置き配信(約17分)」はミーシャが1回の構成で精液を搾り取ります。

アイラ「あぁっ あぁいい 奥 気持ちいいとこ カリでゴリゴリってさせるの」
ミーシャ「いつでも好きな時に 好きなタイミングで 私のおまんこに中出ししてくれればいいですよ」
ここでのSEXは魔法のディルドをおまんこに出し入れしてるだけなので厳密に言えばオナニーです。
しかし視聴者たちにSEXしてる気分を味わわせようと精一杯のサービスをします。
「にゅちゅっ」という泡交じりの粘っこい水音をリズミカルに鳴らしながら
アイラは艶めかしく、ミーシャはエロ可愛く喘いで上手に盛り上げます。
最中のセリフもSEXを意識したものが多く雰囲気作りがしっかりできてます。

当然両耳舐めもやりますから前の2パート以上に濃いプレイに感じるでしょう。
04と05パートは射精シーンが2回あって実用性も高いです。
06パートはお仕置きがテーマなので他よりもM度を上げて違いを出してます。
といっても多少意地悪する程度ですから一般的なM向け作品よりずっとソフトです。

ここまでをまとめると、耳舐めをがっつりやったうえで抜き要素をガンガン投入してます。
サキュバスが2人同時に責める時点でエロいことが約束されてますし
どのパートも20分程度の時間を取って1回は抜けるように仕上げてます。
SEXパートもそれぞれで活躍するキャラやシチュに違いがあるのでマンネリ感はありません。
現実世界のネット配信と同じく視聴に楽しんでもらうことを第一に考えてます。

このように、サキュバスがエッチな配信をしたらどうなるかを形にしたノーマル~ややM向けのエッチが繰り広げられてます。
抜き重視のサキュバス作品
サキュバスが持つプラスの部分(性に貪欲で責めるのも上手)だけを抽出した明るい抜きボイスです。

ミーシャとアイラは人間の男たちからより多くの精液を効率よくいただこうと
家に直接出向くのではなくネット配信を選び、精液を転送できる瓶を用意してエッチなサービスをします。
そして開始後は耳舐めを小まめにやりながらおちんちんもがっつり責めて何度も何度も射精させます。

異なる特徴を持つ双子のサキュバスが配信形式で搾精する変わったシチュ
サークルさんの売りである耳舐めを積極的にやりながら
おちんちんも色んな手段で協力して責める密度の高いエッチ
視聴者たちをモノではなくお客として扱い、楽しませようと頑張る2人のひたむきな性格。
一般的なサキュバスよりも暗さや重さを薄めてより多くの人が聴きやすく、抜きやすくしてます。

中でも2番目は魔法の瓶やディルドといったサキュバス固有のアイテムを上手に盛り込んでます。
配信形式の時点でおちんちんを直接責めるのは無理ですから
それを解決するためにこういうアイデアを取り入れたのでしょう。
2人が個別に活躍するパートもあってキャラとプレイの両方が立ってます。

射精シーンは7回。
ちゅぱ音多め、淫語・くちゅ音・喘ぎ声それなりです。

耳舐め重視のサキュバス作品が好きな人には特におすすめします。

CV:伊ヶ崎綾香さん
総時間 2:38:41(本編…2:19:21 フリートーク…19:20)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月7日まで50%OFFの495円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「青春×フェティシズム」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、元おま○こ当番で現在は付き合ってる同級生の女の子が
夏から秋にかけての季節に彼氏と色んなエッチをして幸せな日々を過ごします。

イチャラブ感とエロさの両方が高い甘さ抜群のエッチをするのが特徴で
前者はキス、愛の言葉、彼女の心情描写を多く入れて惚れ込んでることを表現し
後者はSEXシーンを全パートに用意して熱い吐息やエロ可愛い喘ぎ声をたっぷり漏らします。
効果音や環境音のレベルも高いですから、彼女がすぐ近くにいる感覚を抱きながら抜けるでしょう。
おま○こ当番からおま○こ彼女へ
恋人になった女の子と5種類のエッチをするお話。

「よ。お疲れ様 綺麗になったね。プール」
おま○こ当番は穏やかな声の女の子。
とある夏の日、プール掃除を終えて主人公を労うと
軽く雑談してからその場で熱いキスをします。

本作品は現時点で34000DLを叩き出してる人気作「純愛おま○こ当番【フォーリーサウンド】」の続編。
前作で色んなエッチをした結果恋人同士になった2人が
夏の間に再びエッチする様子を彼の視点で楽しみます。
親密度が最初からMAXなのでよそよそしいところは一切なく
エッチも踏み込んだプレイを多く用意して絆の強さをわかりやすく表現します。

音声作品の場合、続編単体でも聴けるようになってるケースが多いのですが
この作品に限っては前作を予め聴いておくことを強くおすすめします。
冒頭でサークルさんも同様のことをおっしゃってます。
それを踏まえて前作は5月17日まで50%OFFの660円で販売されてます。

背景を簡単に説明しますと、この学校には女子が男子の性欲処理をするシステムがあり
前作でその当番になった彼女が彼とエッチして徐々に仲良くなります。
今作はその約1年後にあたるらしく、彼女はもうおま○こ当番ではありません。
そのため最初から最後までイチャラブ感の強いエッチを繰り広げます。

「うん、ずっと君の彼女だよ 君だけのおまんこだよ」
「よしよし えらかったね いいよ ぜんぶ受け止めてあげる」

身も心も彼だけのものであることを教えて満足感を与えたり
同い年なのにお姉ちゃんっぽく振る舞って甘えたい気分にさせるなど
世話好きな性格を前面に押し出して彼のすべてを受け止めます。
エッチもほぼ対等な関係でやりますから属性は完全にノーマル向けです。

前作は優しいんだけど多少冷めてると言いますか、ダウナーなところがありました。
でも今作は彼に心底惚れ込んでるので好意や愛情を惜しみなく注ぎます。
「好き」「ありがとう」といった甘いセリフも多く、癒しを感じながら抜くことができます。

エッチについては前作の特徴を受け継いでSEXを最も多くやります。
5パート中4パートで射精シーンを2回用意し
1回目はSEX以外のプレイ、2回目はSEXとバランスに気を配って行います。

「びゅっ、びゅっ、びゅううぅぅ びゅるるる~ びゅるるるる、びゅるる、びゅるるる」
SEXは全部彼女が受けに回るため吐息や喘ぎ声を漏らすことが多く
さらに射精時はぴゅっぴゅのセリフを長めに言って上手に応援します。
逆に責める時は割と下品なちゅぱ音を鳴らしますし、全体的にエロさ高めでお届けします。

青春×フェティシズムさんは効果音や環境音のレベルも高いので
エッチも臨場感が高くて彼女がすぐ近くにいる感覚が味わえます。
フェラの時に彼女がおちんちんへ頬ずりするシーンがあるのですが
そこにもきちんと効果音が入ってて作りが丁寧です。
セミの声、プールの音、花火など夏を感じる音も色々入ってたりと実力の高さが窺えます。

元おま○こ当番の女の子と甘く深く愛し合うシチュと実用性を重視したエッチ。
キャラ、プレイ、音など各要素が高水準でまとまってる非常に優れた作品です。
とろけるように甘いエッチ
エッチシーンは5パート107分間。
プレイはキス、乳揉み、SEX(対面座位?、バック、正常位、背面座位)、おっぱいに顔を押し付ける、フェラ、パイズリ、手コキ、耳舐めです。
SEX、パイズリ、手コキ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「キス 唐突だね ちょっと、ちゅーエロ過ぎない?」
主人公が興奮してるのに気づいて見つかりにくいプールの角へ移動すると
おま○こ当番は体位のリクエストを訊いてから早速繋がります。

エッチはプレイによって攻守を切り替えながら進めます。
最初の2パート46分間は2人の仲の良さを描きながら積極的に責め合うシーン。
「track01_プール掃除とおま○こ彼女(約24分)」はプールで2種類のSEX
「track02_猫耳彼女と二人だけの文化祭準備(約22分)」はパイズリフェラとSEXをします。

「いいよ、チンポぶっさして。君のモノってわからせて」
彼女は前作で何度もSEXしてるのでどうすれば彼が喜ぶかよく心得てます。
だから彼に責めさせながら独占欲をくすぐるセリフで興奮させたり
おっぱいを揉んだり舐めてる時は甘やかすセリフを言って幸福感を与えます。
キスもしますけどtrack01はセリフのほうが多くて彼女の気配り上手な性格がよく出てます。

1回戦は正面で向き合う、2回戦はバックで繋がると体位を変えるだけでなく
後者はより激しく責めて彼女が大きめの喘ぎ声を漏らします。
SEXは毎回必ず生ハメ&中出しをするなど、彼のためなら何でもするという意思が込められてます。

「ご主人様のエッチなお汁 もっと欲しいにゃん」
track02も彼女の尽くす姿勢が色濃く出てます。
文化祭の出し物でアニマル喫茶をやることになり
頭に猫耳を装着した姿で「にゃん」をつけたおねだりをします。
以前の彼女ならまずこういうことはしませんから、彼と恋人になって多少影響を受けてるのでしょう。

そして声や態度が甘いからこそ、1回戦でするフェラのパワフルなちゅぱ音が引き立ってます。
舐める時の音は普通ですけど吸いがなかなか強烈で
射精直前に繰り出すピストンフェラも「搾り取る」と呼ぶのが相応しいプレイです。
事後は精液を口で受け止め飲み干したりと男が喜ぶツボを的確に突いてきます。

「好き すればするほど、どんどん君のこと好きになる」
2回戦はバックでのSEXに変わり彼女が受けに回るため
今度は自分の気持ちをストレートに漏らして幸せを噛み締めます。
音声の場合女性が一方的に責め続ける作品が多いのですが
本作品は2人がバランスよく責め合う展開になっててお互いを思いやってるのが伝わってきます。

彼が彼女にハマってるのと同じくらい彼女も彼を特別な存在と認識してます。

続く2パート43分間は甘さがさらにパワーアップします。
「track03_新妻カンカクお目覚めえっち(約26分)」は彼の自宅で耳舐め手コキとSEX
「track04_夏と花火と浴衣セックス(約17分)」は夏祭り会場からやや離れた神社で青姦SEXをします。

「え、アナタ? 胸が苦しいの おっぱい飲んで?」
track03は終盤で彼女が奥さんっぽく振る舞うのがいいですね。
恋人になっても満足できず、さらに深い関係になろうとする気持ちが込められてます。
まだ眠ってる彼を起こそうと耳やおちんちんを責める展開も夫婦っぽいです。
元々面倒見のいい性格ですからこういう行為に幸せを感じるのでしょうね。

それに対して2回戦は彼が男らしさを発揮します。
彼女をベッドに押し倒してから正常位で挿入し、腰をガンガン打ちつけて先ほどのお礼をします。
彼がマグロにならずきちんとお返ししてくれるから彼女も惚れたのかもしれません。
彼女が魅力的な女性だからこそ、彼にも見せ場を作って釣り合う相手なことを表現します。

「これ完全にヘンタイだよね 外で浴衣の裾広げて 中出しされたおまんこみせつけるなんて」
track04はお祭りで2人ともテンションが上がってるのか
濃いSEXをしながらややアブノーマルなこともやって夏の思い出を作ります。
バックで花火が音量控えめに鳴る中でSEXする展開もややドラマチックに感じました。
そして今が華やかだからこそ、夏が終わった時の寂しさも大きくなります。

このように、SEXを多めにやりながら心のほうも深く繋がるあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
エロさの高い純愛作品
セフレっぽい関係から恋人同士になった男女のその後をエッチ重視で描いてる良作です。

おま○こ当番は前作で何度もエッチした結果本気で好きになった主人公を喜ばせようと
甘やかす言葉や愛の言葉を投げかけながらとことん尽くして愛情を注ぎます。
そしてエッチは以前と同じくSEXを中心に据え、2回射精するスタイルにして他のプレイも盛り込みます。

主人公のことを心底愛してる女の子が学校、自宅、野外でたっぷりエッチするノーマル向けのシチュ
SEXシーンが多い(吐息や喘ぎ声も多い)、連続射精、パワフルなちゅぱ音と
多くの男性がエロいと感じる要素をふんだんに盛り込んでる抜きやすいエッチ
彼を思いやったり素直に喜んで幸せを噛み締める彼女の献身的でピュアな姿。
前作で好評だった部分を受け継いだうえで物語を前進させてます。

中でもエッチは心身をバランスよく責めてくれるところが抜きに大きく役立ってます。
単にエロいよりも彼女に愛されてるのを実感できた方が充実した射精を迎えられます。
彼女も愛の言葉を言うだけでなく、自分が彼だけのモノであることをアピールして独占欲をくすぐります。
プレイ中に嬉しさや気持ちいい感情を曝け出すことも含めて、彼を強く信頼してるのが伝わってきます。

私はこの作品を聴く前に「おま○こ当番じゃなくなった時点でお話をどう膨らませるんだ?」と思ってました。
前作はほぼ他人同士だった2人がエッチを通じて仲良くなる過程が肝だったので
そこが終わってるところからスタートしたら盛り上げようがないんじゃないかと見てました。
でも実際はそういう場所がちゃんと用意されてて幸福感に浸りながら聴き終えることができました。

実はこの作品、track05以降が最大の山場です。
ネタバレ度が高いので本レビューでは完全に伏せましたが
最後まで聴くと切ない気持ちや感動といった心に染み入るものが得られると思います。
同じシリーズの「純情おま○こ当番【フォーリーサウンド】」でも似た要素がありましたし
物語の盛り上げ方が上手だなって思います。

射精シーンは9回。
くちゅ音と喘ぎ声多め、淫語とちゅぱ音それなりです。

以上を踏まえてサークルさんでは2本目の満点とさせていただきました。
おまけは19種類のアラーム音声です。

CV:逢坂成美さん
総時間 2:16:43(本編…2:14:33 おまけ…2:10)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月22日まで10%OFFの1287円で販売されてます。



サークル「宙果てスタジオ」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、大きなおっぱいとお尻を持つドスケベコスプレイヤーが
大好きな同人作家をラブホへ連れ込み濃厚なエッチで誘惑します。

彼のおちんちんや精液を褒め称えたり、淫語交じりの言葉責めをガンガンするなど
彼に媚びたり尽くす姿勢を見せながらゆっくりご奉仕する実用性重視のプレイを行います。
M向けの要素はまったくありませんから彼女を独占する優越感に浸りながら抜けるでしょう。
イベント後にするエッチな交流
コスプレイヤーと5種類のエッチをするお話。

「せーんせい お疲れさまでした」
コスプレイヤーは甘くて穏やかな声の女の子。
イベントの売り子を終えて主人公に挨拶すると
彼のファンだと告げてから同人誌の感想を語ります。

本作品は以前から彼の作品(18禁)が大好きでエッチなことにも積極的な彼女が
イベントで一緒になったのをきっかけにおよそ60分間の誘惑を仕掛けます。
挿し絵にも描かれてる布面積の少ない衣装を着たり(彼の同人誌に出てくるキャラだそうです)
ホテルで2人きりになった後はガンガンご奉仕するなど
序盤から自分の気持ちをストレートにぶつけて彼の心を掴もうとします。

こういうシチュだと男性を陥れたり堕落させる作品もありますが
彼女の場合は純粋に好きだからするだけで悪女っぽさは一切ありません。
プレイも王道のやつで揃えてますから属性はノーマル~ややS向けです。

「金玉重すぎて これ絶対精子みっちり詰まってる 射精してないのに 優秀なオスだってバレバレです」
そして彼女はエッチをするにあたってひたすら媚びてきます。
彼のおちんちんや精力が立派なことを伝えて優越感に浸らせたり
98cmの大きなおっぱいでパイズリして性欲を存分に満たします。
陽向葵ゅかさんの甘い声や若干語尾を伸ばした口調も相まって
女性に尽くされる満足感や幸福感が強めに得られます。

おちんちんを責めるシーンも十分ありますが
それよりも言葉責めに力を入れてるので興奮を高めやすいです。
淫語を多く盛り込んでしきりに誘惑してくるあたりはすごく彼女らしいなと。
終盤は2人が恋人になって生ハメSEXしますし、甘さとエロさを両立させたエッチになってます。
相手が求めるものを惜しみなく与えるエッチ
エッチシーンは5パート49分間。
プレイはコスの鑑賞、ちん嗅ぎ、手コキ、玉揉み、乳揉み、パイズリ、フェラ、SEX(正常位?)、キスです。
手コキ、パイズリ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「あとは ここの股間部分 際どくてぇ 布面積も少なすぎ」
イベント終了後に主人公を会場近くのラブホへ連れ込んだコスプレイヤーは
自分の衣装を彼にじっくり見てもらい原作と違うところがないか尋ねます。

エッチは一部を除き彼女が責め続けます。
最初の2パート19分間は彼女のドスケベで媚びる性格がよく出てるプレイ。
「1_イベント終わりに売り子のレイヤーから誘惑セックスアピール(約8分)」はコス鑑賞で興奮を煽り
「2_カウパーまみれのちんぽをチン嗅ぎエロエロ手コキ(約11分)」は
軽いちん嗅ぎの後に手コキと玉揉みへ進んで最初の射精に導きます。

「今日は 大好きな先生に ドスケベエロコスで誘惑して オフパコする気でしたぁ」
彼女は最初から彼とエッチする気満々なので変に隠したりはしません。
おっぱいや股間といった男が釘付けになる部位を見せつけながら自分の気持ちを素直に伝えます。
相手がコスプレイヤーだと彼のほうからは手を出しにくいですからね。
ありのままの自分を見せて彼を落とす正統派の色仕掛けをします。

「汗と混ざって最低なくっさーいオスの匂いがします でもでも 不思議とこの匂い 嫌いじゃないです むしろ好きかもですぅ」
2番目の手コキパートは言葉責めが威力を発揮します。
おちんちんの匂いや感触を彼女視点で綿密に描き
その中にやや下品な淫語を小まめに入れて男心をくすぐります。
言葉と行為の両方で彼が上、彼女が下の構図を作って媚びっぷりを表現します。

手コキするのはパート後半からの5分程度と短いです。
でも言葉責めが充実してるおかげで意外なほどあっさり抜けました。
焦らしとは違いますけど体を責めるタイミングを多少遅らせて溜めを作ってます。

続く2パート25分間はプレイのほうも濃くなります。
「3_ザーメンでマーキングしながらデカ乳パイズリ(約13分)」はパイズリフェラ
「4_媚び声でおねだりされながら濃厚生ハメ交尾(約12分)」はSEXで1回ずつ射精します。

「性欲の強いメスが恋人だなんて 大義名分なんて得ちゃったら 体のラインがまるわかりなエロコス着て チンポにくるドスケベ自撮りと一緒に 今日はこんなプレイがしたいでぇすってメッセージ送って 交尾せがんじゃいますよ?」
パイズリパートは彼女の武器であるおっぱいを使うこともあり
彼を自分の恋人にしようとする言葉責めが充実してます。
「ぷしゅん」という空気交じりの水音をゆっくりペースで鳴らしながら
彼女と恋人やセフレになった時のことを語って気持ちを前向きにします。
付き合った後はもっとサービスをするとも言いますし、彼女もそれを強く望んでることを伝えます。

たっぷりもてなしつつ彼女の思い描いた通りに誘導してるのが良いですね。
媚びてるように見えて彼をきちんとコントロールしてます。
ただエッチして終わりにするよりもこうしたほうがテーマに合ってます。

そして最後のSEXパートは彼女の一番大事なところで存分に満足させます。
ここだけは彼に責め手を譲って好き放題できる環境を作り
引き続き媚びたセリフを言いながら軽く喘ぎ声も漏らして最高の射精に導きます。

「これ 全部子宮に欲しいですぅ 1回で出し切れないなら 私のエロエロおまんこ何回使ってもいいですから 金玉が空っぽになるまで いっぱい愛してください」
彼女のような女性にこんなことを言われて心が揺らがない男はまずいないでしょう。
SEXを始める直前に2人は恋人同士になるのですが、その後も変わらず彼に尽くし続けます。
セリフが多い関係で喘ぎ声が少ないのだけは気になりました。
最後くらいは普通に乱れて彼女が喜んでる様子を表現しても良かったように思えます。

このように、濃厚な言葉責めと女の武器を組み合わせたエロさの高い誘惑が繰り広げられてます。
明るい色仕掛け作品
言葉責めを軸にした重厚な媚びっぷりが魅力の作品です。

コスプレイヤーは作家としても異性としても大好きな主人公をモノにしようと
イベントで売り子をした後に自分からホテルへ誘い、そこで魅力的な体を見せつけて誘惑します。
そして彼がやる気になった後は媚びた言葉責めをしながらおちんちんも責めて気持ちよく射精させます。

一途でドスケベなコスプレイヤーが同人作家とオフパコする夢のようなシチュ
淫語多めの言葉責めと緩めのプレイを組み合わせたどろっどろのエッチ
彼のためなら文字通りすべてを捧げようとする彼女の表裏のないキャラ。
悪いお姉さんが誘惑してくるのとは違うタイプの色仕掛けが味わえます。

中でも2番目は言葉責めが質量共に優れていてびっくりしました。
彼のことを持ち上げたり、逆に自分がエロく振る舞っていい気分に浸らせます。
愛情に基づいた行為なので暗さや重さはまったくありません。
普通の女の子のようにアプローチできないからこういうあざとい手段に出たのかもしれませんね。
その観点から見ると割かし不器用な女性にも映りました。
ちゃんと恋人になってからSEXに進む展開も甘さがあって良いです。

射精シーンは3回。
淫語多め、くちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
ノーマル向けの言葉責めが充実してる作品が好きな人には特におすすめします。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 59:12

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月29日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「リニアプレス」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、Kカップのおっぱいを持つ穏やかなサキュバスが
精力旺盛でおっぱい大好きな男性をパイズリで気持ちよくします。

色んなパイズリをしながら淫語もガンガン言うのが特徴で
膝上パイズリ、馬乗りパイズリ、縦パイズリなど射精するごとに責め方を変え
最中は「おっぱい」「パイズリ」を連呼したりセリフに織り交ぜて心身をバランスよく盛り上げます。
サキュバス作品の中ではM性が低いので、興味があるならノーマルな人でも普通に楽しめます。
爆乳サキュバスがする優しい搾精
サキュバスのレナが色んなパイズリをするお話。

「お兄さん。お兄さん。起きて下さい」
レナは明るくて穏やかな声のお姉さん。
ある日の夜、主人公の家にやって来て声をかけると
自分がサキュバスなことを教えてから自慢のおっぱいを見せつけます。

本作品は人の顔が丸ごと埋まってしまいそうなくらい大きなおっぱいを持つ彼女が
おっぱい星人の彼を相手におよそ40分間のエッチなサービスをします。
彼女は他のサキュバスと同じく精液をもらうためにエッチするわけですが
性格はとても温和で相手の嫌がることは一切やりません。
むしろ彼の希望を積極的に受け入れて2人とも楽しめるように進めます。

最大の魅力はもちろんパイズリ。
エッチシーンのほぼ全部で行い、しかも1回射精するたびに責め方を変えます。
音声作品によく出てくる膝上パイズリから始まり
彼女の上に乗って腰を振る馬乗りパイズリ、横乳や下乳で挟み込む風変わりなパイズリなど
特化型の作品なだけあって本当に色んな種類が出てきます。

効果音も質感はそれほど変わりませんが動かし方、リズム、力強さはそれぞれで違います。
射精後におっぱいの中を見せて彼を喜ばせるなど
おっぱいが武器のサキュバスらしい変化に富んだパイズリをします。
時間に対する射精回数も多めで実用性が高いです。

「おっぱい気持ちいいおっぱい気持ちいい Kカップの爆乳パイズリ気持ちいい パイズリとっても気持ちいい」
「おっぱい」「パイズリ」をたくさん言うのも本作品の特徴です。
同じセリフを繰り返すこともあれば、上のセリフのように組み合わせて言うこともあります。
サークルさんによると全編でパイズリを400回も言うそうです。
私が聴いた限りでもかなりの回数言ってたので嘘じゃないと思います。

パイズリに特化したエッチと淫語をたっぷり言うスタイル。
音声ではマイナーな部類に属するプレイに光を当てたほぼノーマル向けの作品です。
とことんもてなすエッチ
エッチシーンは3パート26分間。
プレイは淫語責め、膝上パイズリ、馬乗りパイズリ、横乳/下乳パイズリ、乳首ズリ、縦パイズリです。
パイズリ、乳首ズリ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「では、お兄さんの好きなプレイで射精させてあげますね」
無理矢理搾精する気はないことを事前に伝えて主人公を安心させると
レナは早速おちんちんを挟み込みゆっくりしごき始めます。

エッチはごく一部を除いて彼女が責め続けます。
一番最初のトラック2(約9分)は割と王道のパイズリ。
1回目は膝上、2回目は馬乗りパイズリしながら淫語責めも繰り出します。

「よいしょっと。ほら、見て下さい お兄さんの精液が付いたおっぱいを拡げると綺麗なザーメンブリッジが出来ちゃいました」
彼女は彼がおっぱい大好きなことを事前に把握してるので
満足させようと考えながらリードします。
「たぷん」という弾力のある音をリズミカルに鳴らして丁度いいレベルの快感を与え
射精した後は中を見せつけて2回戦へ突入する元気を与えます。
射精時に効果音が鳴るおかげでタイミングがわかりやすいです。

そしてパイズリと同時におっぱい関連の淫語をガンガン言います。
連呼するシーンが多いのでやや単調に感じるところもありますが
サークルさんは質よりも量を優先されたのだと思います。
8回くらい言ったら別のセリフを連呼するなどマンネリ感を防ぐ工夫もされてました。

続く2パート17分間は次の日のお話。
トラック3(約9分)は下乳、横乳、乳首と前回使わなかった部位で責め
トラック4(約8分)は仁王立ちした彼のおちんちんを横から包み込んで幸せな射精に導きます。

「お兄さんの膝を少し曲げてもらって…反り返って真上を向いたオチンチンを下乳に入れて…どうです? 持ち上がりますか?」
下乳&横乳パイズリは滅多に見かけないプレイなので
他よりも実況を多くしてわかりやすく進めます。
効果音も水分控えめのゆっくりペースでした(射精の直前だけ速くなります)。
またおちんちんと乳首を擦り合わせるシーンでは軽く喘ぎ声も漏らしてくれます。

「ほらほらお兄さん 上からこの寄せた爆乳の長ーい谷間線を見て下さい この中でお兄さんのオチンチンが出たり入ったりしてパイズリしてるんです」
最後の縦パイズリは2回射精した直後に始めるので
淫語を多めに言ったりおちんちんがおっぱいに埋もれてる様子を見せて興奮させます。
ほとんどのシーンが女性上位ですけど、彼のリクエストに応えてやるからM性はほとんどありません。
彼は快楽を、彼女は精液をいただく共存関係が出来上がってます。

このように、本作品の特徴をそのまま活かした個性的なエッチが繰り広げられてます。
パイズリ&淫語好きに捧げる作品
短時間でも十分な抜き性能を持つ使い勝手のいい作品です。

レナはおっぱいの画像や動画をオカズにしてる主人公から精液をいただこうと
Kカップのおっぱいを見せつけて興味と興奮を誘い、色んな手段でおちんちんを責めて何度も射精させます。
そしてこれらの最中に「パイズリ」や「おっぱい」を多く言って同時に心も盛り上げます。

大きくて柔らかいおっぱいを持つサキュバスが男性にたっぷりパイズリするタイトル通りのシチュ
全パートでパイズリをメインに行い、そこに淫語責めを加えて密度とエロさを上げる特化型のエッチ
無理矢理感を一切出さず彼にサービスしようとする彼女のおおらかなキャラ。
プレイをニッチにする代わり、サキュバス作品の中ではソフトな雰囲気にして大衆性を上げてます。

中でもパイズリは最重要ポイントなだけあってサークルさんのこだわりを感じます。
同じ音を時間いっぱい垂れ流す単調なものではなく
1回射精するごとに責め方と効果音を両方変えて流れを作ります。
乳首で責める時は少しですが喘ぎ声を漏らすなど、特化型の弱点を補う工夫がされてます。

パイズリ好きかどうかで満足度に差が出るのは否定しませんが
サークルさんがやりたいことをしっかり形にできてるのも事実です。
レナも近所のお姉さんっぽい性格でほのぼのしてます。

射精シーンは5回。
淫語多め、くちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

おまけは囁き声パイズリです。

CV:琴音有波さん
総時間 38:46(本編…34:30 おまけ…4:16)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月2日まで10%OFFの495円で販売されてます。



即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→新妻なっちゃん妊活中♪精子競争まけませんっ♪防衛失敗!敗北妊娠!完堕ち人妻NTR托卵♪(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「即おちCG_natsu_DAY03_track04」以降の様子を中心に紹介します。
気持ち良くて背徳的な最後の試練
後編のエッチシーンは60分間。
プレイは録音、体の愛撫、キス、耳舐め、乳揉み、乳首舐め、手マン、SEX(立ちバック、正常位)です。
愛撫、手マン、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「こうやって制服着ると 全然人妻感ないでしょ?」
前のパートからさらに後日、いつものラブホで主人公と再び会った凪都は
挿し絵にも描かれてるカフェの制服に着替えてからエッチに臨みます。

このパートは妊活プログラムの最終段階ということで
まずは主人公の精液をおまんこで受け止め、その後に旦那ともSEXして精子競争させます。
作中では前者しか描かれてないので基本的な流れは今までとほぼ一緒です。

「えっと 今 お兄さんの手が 私の頭 撫でてます」
ただし、主人公の指示でエッチの一部始終を録音する展開になり
旦那にも状況がわかりやすくなるよう実況のセリフを多めに挟みます。
今何をしてるか、彼女が何を思い感じてるかなどです。
これによって旦那視点でエッチを楽しむ寝取られの要素が加わります。

主人公なら当然寝取りにあたるため両方の側面を持ってることになります。
妊活がテーマの時点で種付けSEXするのはわかりきってますから他の部分で変化をつけるわけです。

エッチの流れも旦那視点を意識してじわじわ追い込む感じで進めます。
頭や頬を撫でるところから始まりキス、服を脱がせてからの耳舐め
乳揉み、お返しに彼女の乳首舐め、そしてフェラと最後にしてはプレイ構成が抑えられてます。
30分くらいかけてじっくり前戯するのでやや焦らしてるように感じました。

ただし、口を使うプレイが多いおかげでエロさはそれなりに高いです。
主人公の嗜好に合わせてやや下品でパワフルなちゅぱ音をガンガン鳴らします。

「耳舐めしながら おっぱい揉んで欲しいです」
彼女も焦らされてると感じたのか、ある程度経つと積極的におねだりを始めます。
先ほど書いたようにこのエッチは旦那に聞かせることを想定してます。
それなのに他の男の責めとおちんちんを自ら欲しがる。
妊活という本来の目的と、一時の快楽どちらを選ぶか彼女が揺れ動いてるのがわかります。

旦那に向けて頑張る宣言をするシーンもありますからまだ完堕ちしてません。
そうなったときのエロさや背徳感を増幅させるためにこうしてるのかもしれませんね。
物語も終盤なので大げさにならない程度の「溜め」を作ります。

本題のSEXが始まるのはエッチ開始からおよそ36分後。
これまでと違い立ちバックで繋がり彼のピストンを受け止めます。

「これっ 好き これっ 好きぃ」
十分に焦らされた後なので彼女の反応も非常にストレート。
前編と同じく「お゛っ」などの喘ぎ声を漏らしながら「好き」と何度も言って快感に酔いしれます。
ここでは指パッチンをする機会が通常よりも多いため
素の彼女と催眠にかかった彼女両方の心情や反応を聴き比べる楽しさがあります。

乱れっぷりはそこまで変わりませんけどセリフは割と違います。
ベロチューも挟みますし寝取られ作品とは思えないほど甘い空気が漂ってます。

そして立ちバックから正常位に切り替えた後は最後の追い込みへ突入します。
一番の山場なので詳細は伏せますが
「ずちゅっ」という力強いピストン音を力強く鳴らしててかなりエロいです。
人妻に妊娠覚悟の中出しをする展開も含めて、心身両面を興奮させる要素が充実してます。

このように、体だけでなく心も堕とすことを見据えた重厚なエッチが繰り広げられてます。
本格派の寝取り作品
寝取りの要所や醍醐味をしっかり押さえたうえで、聴きやすさにも配慮してる大変優れた作品です。

主人公は街中で偶然出会った凪都を自分の虜にしようと
まずは彼女の悩みを解決する姿勢を見せながら生ハメ&中出しSEXまで持ち込みます。
そして2日目以降はパートごとにスタイルを変えてよりエロく濃厚なエッチをお届けします。

結婚してて妊娠願望も強い女性を指パッチン、話術、性のテクニックで寝取るシチュ
パートごとに違うやり方で前半は前戯、後半はSEXする濃厚なエッチ
最初は不安や抵抗する姿勢を見せてたのが後になるほど彼を求めるようになる彼女の変化。
女性を無理矢理犯して屈服させるのではなく、相手が自分からそうなりたいと望むように進めます。

中でも2番目はSEXする点は一緒だけどそれぞれで違う魅力を持ってます。
彼女の態度や乱れっぷりも変わるので最後まで飽きずに聴けました。
純粋なエロさも過去作に負けないくらい高く、プレイ時間の長さも相まって普段よりも強い射精感が味わえます。
早漏な人だとたぶんきつく感じるでしょうから、2回目以降はSEXシーンから聴くのもありだと思います。

シリーズの初期は指パッチンであっさり陥落させる「即おち!」を売りにしてましたが
前作と今作は堕ちにくい属性の女性をじっくり攻略するボイスドラマとしての面白さもあります。
5作品出てるのに毎回同じパターンだとファンに飽きられる可能性がありますから
元々持ってる良い部分を残しつつ新しい方向性を打ち出して進化を遂げてます。

本作品の魅力を簡単に言うなら「聴きやすく抜きやすい」です。
人を選ぶことが多い寝取りをできるだけマイルドに表現してますし
肝心のエッチも流れを作りながらきちんと抜けるように組み立ててます。
「音質が向上した」とサークルさんがおっしゃられてる通り効果音のレベルも高いです。

寝取り好きな人が最も楽しめるのは間違いないですけど
私はむしろ今まで寝取りにまったく触れてこなかった人にこそ聴いて欲しいと思ってます。
そういう人が苦手に感じそうなところを上手に料理してて聴き心地がまろやかです。

後編の射精シーンは1回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

以上を踏まえてサークルさんでは6本目の満点とさせていただきました。

CV:みもりあいのさん
総時間 4:06:23

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月23日まで20%OFFの1056円で販売されてます。
過去作も4月23日まで50%OFFで販売されてます。
(前作のみ4月22日までで30%OFFと少し違います)

↑このページのトップヘ