同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:恋人

   ● 【中盤まで無料】生意気ナツキはあなたに勝ちたい!! ~挿れただけで勝手にイっちゃう弱くて強気なボーイッシュ~
   ● 【耳舐め催眠】ヒプノ・メモアール【KU100高音質・催眠特化倍音VOICE】
   ● 競泳水着彼女と性交換フタナリゆりえっち ~彼女に中出しされるあなた~
   ● 毒舌クールなジト目後輩OLの甘責め溺愛搾精2 with 赤ちゃん言葉
   ● いきなり☆にんかつ!!!! ~母乳が出ちゃう陽キャ娘と妊活調教旅行~
   ● チクビセックス
   ● フェラチオマニアの純愛おくち便器 ~クーデレ×先輩×ロリ巨乳~
   ● 孤高に見えてポンコツなボクっ娘篠崎さんは簡単に寝取られそうなので…あなたがそばにいないといけない…
   ● あいどるは~れむ♪
   ● ネトラレディ~「ボクちゃん♪」と呼んでくれていたお姉さんが知らない間にドスケベビッチに成り下がってた話~




サークル「ライオクライオ」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、しゃべり方は乱暴だけど性格はとっても可愛い女の子が
自宅や学校内で彼氏と恥ずかしくてややハードなエッチをします。

普段は強気な彼女がエッチで情けない姿を晒すギャップが一番の魅力で
開始前は余裕たっぷりな表情で彼を挑発してたのが
おまんこを責められるとすぐさま潮を吹き「イキましたぁ」と敗北宣言します。
彼女の乱れる姿をたっぷり聴けるのでオカズとしての実用性も高めです。
勝気な彼女の弱点は…
恋人のナツキと5種類のエッチをするお話。

「おっ よしっ っしゃぁざまぁ 勝てる 勝てる勝てる」
ナツキは男っぽいしゃべり方をするトーンの低い声の女の子。
主人公とのゲームに負けて軽く文句を言うと、今度はエッチなゲームで勝負を挑みます。

本作品は口調は乱暴だけど内面は結構繊細な彼女が
現在付き合ってる彼とおよそ100分に渡って色んなエッチをします。
彼女は普段強気に振舞ってますが、おまんこがものすごく弱いという弱点を持っており
彼に責められるとイメージとは随分違う乙女な姿を晒します。

「もうチンポやばいな だいじょぶか? まぁ お前のチンポは 雑魚チンポだもんな」
「負けました 負けました 負けましたぁ」

自分が責めてる時は彼のおちんちんを雑魚呼ばわりしますけど
逆に責められた時は敗北宣言をしながら潮を何度も吹きます。
彼女の弱さをわかりやすく表現するためでしょうが、作中で潮吹きするシーンが非常に多いです。

サークルさんもおっしゃられてる通りギャップ萌えを強く意識したエッチをします。
恋人にだけ見せるもうひとつの顔がエロさ高めに描かれててイチャラブ感が強いです。
「好き」などの言葉ではなく態度や反応で愛情を示します。

エッチについては彼女の二面性を出すために交互に責め合うスタイルを取ります。
彼女は負けず嫌いな性格をしてるので完全な受け身になることはありません。
イかされたらお返しをしようと果敢に挑戦し、返り討ちに遭います。
これだけ弱いおまんこを持ってるのに全然諦めないところも彼女の魅力と言えます。

またプレイに臨場感を出すために色んな効果音を入れてます。
手コキやSEXといった他の作品でも鳴るものはもちろん
ローターを起動する音や潮吹きの音まで入っててなかなか凝ってます。

ライオクライオさんが音声作品を出すのが今回が初めてですけど
中の人は「ウラオモテ」という別サークルも運営されており
そちらで既に2本出してますから完全な新規ではありません。
キャラ、ストーリー、プレイ、音など各要素が丁寧に作られてて安定感があります。

2番目のパートまではCi-enで無料公開されてるので
とりあえずそちらを試しに聴いてみて、続きに興味が湧いたら買うのが良いと思います。
ギャップを活かしたエッチ
エッチシーンは5パート87分間。
プレイは手コキ、フェラ、耳舐め、キス、手マン、潮吹き、ローター責め、パイズリ、クンニ、足コキ、SEX(正常位、立ちバック、対面座位)、ナツキのオナニー、乳首を摘まむです。
手コキ、手マン、潮吹き、ローター責め、パイズリ、足コキ、SEX、オナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「どうした? 引っかいてるだけだぜ?」
ゲームでは勝てないと判断しエッチで勝負することに決めたナツキは
早速主人公に密着してズボン越しにおちんちんを優しく責めます。

エッチは彼が責める時間を多めに用意したうえで彼女も責め返します。
最初の2パート26分間は彼女の特徴や2人の関係を描きながらイチャイチャするシーン。
「01.ボーイッシュ彼女と手コキ我慢対決(約15分)」は自宅で手コキ、フェラ、耳舐め、手マン
「02.学校でこっそりフェラwithリモコンローター(約11分)」は屋上手前の踊り場で
ローター責め、フェラ、パイズリをして1回ずつ射精します。

「へぇ 耐えるんだ ただいま 休憩はさせねぇから シコシコ シコシコシコ」
彼女は「家デートする時は毎回エッチしてる」と言ってるので
たぶん2人は過去に何度もエッチしてるのでしょう。
序盤から慣れた様子でおちんちんをしごいたりフェラして有利な状況を作ります。
男っぽい口調も相まってここでの彼女は強そうな女性に見えます。

しかし彼が手マンを始めたら状況は一変します。
責められてから1分30秒後にはもう絶頂を迎え、潮を吹きながら降参する弱い姿を晒します。
01パートは本作品の売りであるギャップを非常にわかりやすく表現してました。
本当にびっくりするほど弱いので彼女が愛らしく感じます。
喘ぎ声は音量大きめですが無理にアヘらせず普通の声を漏らしてました。

「ダメっ 止めて イって あっ イってるから 止めて 止めて」
02パートは彼が先に責めて彼女が反撃する真逆のスタイル。
ローターのスイッチが入るたびにエロ可愛い声を漏らして止めてくれるよう懇願し
イかされた後はGカップのおっぱいで挟み込んで一緒の絶頂を目指します。
誰かが来るかもしれないスリルは特に煽らず普通に責め合ってました。
事後にキスで余韻を楽しむあたりに恋人らしさが出ています。

続く3パート61分間はSEX中心。
「03.びしょびしょ初えっち(約16分)」は正常位
「04.鏡の前で恥じらい潮吹き、低音甘イキえっち(約22分)」は立ちバック
「05.純情乙女とお泊り生えっち(約23分)」は対面座位と正常位で繋がりお互いに何度もイキます。

「あぁっ やばぁ チンポ抜くのやばぁ 潮吹き 止まんな…あっ もうダメっ」
03パートは2人が初めてSEXするシーンなので事前の準備に力を入れてます。
クンニで1回イかせてから手マンもしておまんこを十分にほぐし
それから正常位でゆっくりピストンする優しい責めっぷりです。
でも彼女が絶頂する回数は多く、おまんこの弱さをエロくわかりやすく表現してます。

彼女がストップをかけたらきちんとピストンを止めますし
彼女も精液を顔で受け止めて惜しみない愛情を示します。
最初の2パートは2人が勝負する感じでしたけど、ここからは心の繋がりも感じます。

「えっと チンポ 入れて欲しいにゃぁ」
彼女の可愛さが最もよく出てるのは04パート。
挿し絵のように猫耳カチューシャを頭に被り、語尾に「にゃ」をつけて話します。
部屋にある大きな鏡に映った自分の痴態を見て恥ずかしがるなど
女の子らしさをいくつも見せてくれてすごく魅力的でした。

彼女がそういう姿を見せられるのは彼のことを相当に信頼してるからだと思います。
このパートだけで5回も潮を吹きますし、序盤よりもずっと素直になってて甘いです。
終始ギャップ萌えだと内容が単調になりますから
好きな人へ健気に尽くすところも見せてキャラに深みを出してます。

このように、強気に振舞う女の子が弱々しく乱れまくる落差の大きいエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視のイチャラブ作品
恋人の普段の顔と好きな人にだけ見せる顔を対比させてるノーマル~ややS向けの作品です。

ナツキはゲームに負けた悔しさを他の手段で晴らそうと
自分からエッチなゲームを持ち掛けて耳やおちんちんを丁寧に責め続けます。
しかし彼が反撃に出るとすぐさま弱気になり潮吹き絶頂を何度もします。

かっこよさそうに見えて可愛いところもある女の子が恋人とたっぷりエッチする王道のシチュ
責めてる時と責められてる時で彼女の様子を大きく変えてギャップ萌えさせる演出
おまんこが弱い彼女の特徴が出るように絶頂シーンを多く設けたエロさ高めのエッチ。
2人の関係を大事にしながら彼女らしさが出るように作品を組み立ててます。

中でも2番目はサークルさんが最も強調されてる要素なだけあって
彼女の魅力を出す意味とエロさを上げる意味の両方で上手く機能してます。
こういうキャラだと相手をM男にして終始責めさせることが多いのに
本作品では敢えて致命的な弱点を設けて逆転させた時の様子を劇的に描いてます。

挿入しただけでイク、1回ピストンしただけでイクなど
ものすごく弱いキャラに描かれてて、それが彼女を愛おしい存在に感じさせてくれます。
完全な受け身にならず反撃するのも、彼に楽しんで欲しいという優しさの表れなのかもしれません。
彼のために可愛く振る舞うシーンもありますし、すごく献身的な女性に映りました。

…といった感じで色んな魅力を秘めてるわけですが
実はこの作品、音声を最後まで聴かなければわからない秘密があります。
それが何か予想しながら聴いてみるのも面白いんじゃないかなと。
わかる前と後で本作品に対する印象が多少変わると思います。

絶頂シーンは主人公6回、ナツキ22回。
くちゅ音と喘ぎ声多め、淫語とちゅぱ音それなりです。

CV:こやまはるさん
総時間 1:49:40(本編…1:44:02 フリートーク…5:38)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月24日まで20%OFFの880円で販売されてます。



サークル「みるくやしき」さんの催眠音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、名前も素性もわからない可愛い女の子が
何らかの理由で記憶を失った男性のそれを催眠で蘇らせます。

彼女視点のセリフを多く盛り込みながらソフトにイチャイチャするのが特徴で
街中、夏の海、クリスマス、そして彼の自宅と場面を変えながら
遠回しに誘惑してやる気にさせたりややパワフルなちゅぱ音を鳴らして射精を応援します。

同人音声と催眠音声のハイブリッドみたいな作りになってるので
催眠にかかりにくい人でも楽しめると思います。
恋人との思い出を取り戻す旅
女の子に催眠をかけられ4つのシチュでエッチするお話。

女の子は明るくて可愛い声の女の子。
これから寝ようとしてた主人公に突然話しかけると
自分をすっかり忘れてる彼に昔深く愛し合ってたことを教えます。

本作品は付き合ってた恋人との思い出を蘇らせることを目的に
彼女がおよそ90分に渡って催眠をかけたりイチャラブ系のエッチをします。
音声開始から2分30秒後には早速催眠を始めるため、序盤は彼女のことがほとんどわかりません。
ですがその後のパートを聴けばどんな人物か、彼とどれくらい仲が良かったかが少しずつわかります。

最初に催眠をかけるので催眠音声なのは間違いないのですが
その後のエッチが催眠から大きく脱線しており
少なくとも私は同人音声と催眠音声のハイブリッド作品と見てます。
催眠に多少は入れるけどそれを最後まで維持するのが難しい感じです。

催眠はおよそ8分間。
横になって目を瞑り、3分くらい深呼吸を続けてから彼女が色んな暗示を入れます。
また催眠の開始に合わせて「ぶぅぅぅん」という振動音が左のほうで鳴り始めます。

深呼吸は彼女が実際に呼吸してペースをわかりやすく指示し
少し経つと呼吸音をバックで流しながら脱力する暗示を入れます。
みるくやしきさんが催眠音声を作るのはこれが1本目のはずですけど
事前に勉強されたのかセリフの表現方法がしっかりしてました。
シーンによって何を伝えるか決め、それに関する言葉を繰り返し入れるのが大きいです。

振動音については最初バイノーラルビートだと思ってたのですが
他の作品を聴いた時のように頭を小刻みに揺らされる感覚は特にしませんでした。
もしかしたら雰囲気作りをするための単なる振動音なのかもしれません。
音の質感も明らかに違いますし、この音を聴き続けたから催眠に入りやすくなる可能性は低いと思います。

次の暗示はタイトルについてる耳舐めが登場します。
耳舐めされるほど催眠状態が深くなる暗示を入れ
実際にソフトなちゅぱ音も鳴らしてそれに反応できるようにします。


催眠の段階で耳舐めするのは珍しいですね。
この後から始まるエッチも散発的に鳴らすシーンが何度も出てきます。

軽くリラックスさせてから深化とメインの暗示を同時に行うコンパクトな催眠です。
女の子の声と言葉へ釘付けにすることを目的に
深呼吸しながら脱力する暗示を入れる→ちゅぱ音を鳴らしながらそれに反応する暗示を入れると
時間がかなり短いことを考慮しほぼ一直線に進めます。

内容が軽いので深いところまで入るのは難しいですけど
私が聴いた時は意識が多少ぼやけて心地よかったです。
たぶん今の倍くらいの時間を割いてたらもっとしっかり誘導できたでしょう。

技術面で明らかにおかしいと感じるところもなかったです。
この時間で目的を達成するならこうするのが妥当かなと。
甘く切ないエッチ
エッチシーンは4パート55分間。
プレイはデートのイメージ、おちんちんを足で踏みつける、日焼け止めを塗られる、キス、オナニー、SEX(体位不明)、耳舐めです。

日焼け止めを塗られる際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

催眠を使って主人公を普段よりも集中できるようにした女の子は
自分たちが過去に体験した楽しい思い出を順番に語ります。

エッチは彼女の物語を聴きながらイメージの中でイチャイチャします。
前半の2パート28分間は2人の日常風景。
「02「町中デートで思わずおっき?」(約13分)」はラーメン屋とカフェに出かける様子
「03「真夏の海でイケナイ遊び」(約15分)」は海でオイルを塗られたり
岩場で彼女に見られながらオナニーする様子を彼の視点で楽しみます。
ちなみにどのパートも射精する直前にカウントダウンします。

そしてここからは過去の彼女がメインの語り手になります(声質は現実の彼女と一緒)。
ラーメン屋で並んでる時は麺の硬さを尋ねるついでにフェラしたいことを伝え
その後のカフェでは周りにバレないよう足でおちんちんを擦る淫乱なところを見せます。

声のイメージよりも積極的に仕掛けてくるので多少のギャップを感じました。
公共の場でエッチするため02、03パートいずれも体を責める時間は約3分と短いです。
ノーマル向けの言葉責めで興奮させてからサクッと抜かせる流れになってます。

そしてここからは彼女視点のセリフが大幅に増えます。
催眠音声の場合、通常は聴き手視点のセリフを中心にして臨場感を出すのですが
本作品はそれと真逆のことをやっており、暗示にあたるセリフがほとんどありません。

同人音声のように出来事をそのまま伝えてるだけなので、残念ながら催眠音声のエッチと呼ぶのは難しいです。
射精シーンもカウントの後に「ぴゅー」と言うだけで、前後最中に追い込み暗示を入れてませんでした。

例えば02パートならラーメン屋やカフェの内装がどうなってるかや
周りにいるお客や従業員の様子を彼の視点で語ったり
彼女の足でおちんちんを責められた時にどう気持ちいいのかを伝えていれば随分違ったでしょう。
事前の催眠誘導が短いことも相まって、この内容なら視聴中に催眠状態が解けてしまうと思います。
これが前項で「同人音声と催眠音声のハイブリッド」と書いた主な理由です。

03パートは海で彼女に日焼け止めを塗ってもらってから
人気のない岩場へ移動し水着姿をオカズにオナニーします。
ここも主人公が何を思い、感じてるかを綿密に描いてたらずっと催眠音声になってたでしょう。

後半の2パート27分はさらに後のお話。
「04「クリスマスの夜、性なる時間」(約10分)」はクリスマスイブにキスとSEX
「05「ある夜の出来事、初めての魔法」(約17分)」は独特なプレイをします。

クリスマスは特別な日ということで彼女もエッチする気満々。
3分ほどキスを続けてから暖かい部屋へ移動し、そこでSEXして身も心もひとつになります。
実プレイ時間は短めですが雰囲気はとても甘くて他のパートよりも抜きやすく感じました。

最後の05パートは具体的に何をするか内緒にさせていただきます。
この4パートの中では一番催眠音声らしいプレイじゃないかなと。

このように、2人の仲の良さを前面に押し出した比較的ソフトなエッチが繰り広げられてます。
変わった切り口の作品
催眠音声よりも催眠の要素を取り入れたボイスドラマと呼ぶほうがしっくりくる作品です。

女の子は自分との思い出をすっかり忘れてしまった主人公にそれを疑似体験させようと
まずはコンパクトな催眠をかけてリラックスと集中力を高めます。
そしてエッチは街中デート、海水浴、クリスマス、別の日とパートごとにシチュを変え
それぞれに合ったノーマル向けの言葉責めや軽めのプレイで射精を応援します。

声は可愛いけど性格は割と淫乱な女の子が恋人だった男性の記憶を呼び起こす珍しいシチュ
深呼吸を挟んでから耳舐めに反応する暗示を入れる催眠
彼女視点のセリフを多く盛り込んでひたすらイチャイチャする恋人らしいエッチ。
催眠よりもエッチの比重を高くして甘い作品に仕上げてます。

中でもエッチはひたすら体を責め合うのではなく
彼をその気にさせたり彼女の心情を伝えるといった心の繋がりも感じられます。
記憶を失った彼と関係を取り戻そうとする展開も愛に溢れてますし
精神的に満たされながら抜くことを目指した内容になってます。

催眠に関してはこれまで書いてきたように色々疑問が残ります。
記憶支配がテーマなのに催眠誘導が軽いところが一番引っ掛かりました。
(記憶支配がわからない人は「催眠用語集」をご覧ください)

記憶支配は一般的に催眠状態が深いほうが暗示も入りやすいとされてます。
でも本作品は時間、内容いずれも深く誘導することを想定してるようには見えません。
この作品が1本目、つまりサークルとしての威光がまだないことも考えれば
むしろ通常より長く手厚く誘導するのが順当です。

要は作品が目指してることと実際にやってることが噛み合ってないんです。
エッチが全然催眠になってない点も十分まずいですけど
こちらも同じくらい気をつけたほうがいいんじゃないかと思います。

射精シーンは4回。
ちゅぱ音それなり、淫語と吐息そこそこ、くちゅ音と喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
コンセプトが面白かっただけに、それを形にする段階で躓いてしまったのが残念です。

CV:もっと(仮)さん
総時間 1:30:30

オススメ度
■■■■□□□□□□ 4点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月11日まで30%OFFの770円で販売されてます。
その場合の点数は5点です。



サークル「しりあるヒプノ」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、水泳部に所属し女の性感帯をすっかり開発してる淫乱な彼女が
催眠を使って彼氏に自分が過去に味わったエッチな体験や女の快感を教えます。

競泳水着を使って興奮を高める珍しいエッチが行われており
胸、股間、お尻に伝わる圧迫感や他人の視線を通じて感度を上げてから
シャワー、指、おちんちんと色んな手段でおまんこをがっつり責めて何度もドライ絶頂します。
プレイは割とアブノーマルですが雰囲気は穏やかなのでM度が低めの人でも楽しめるでしょう。
音声と同じ内容の漫画(20ページ)が同梱されてるのも魅力です。

事前に小さめのサイズの競泳水着を用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
いつものエッチを逆の立場で
彼女に催眠をかけられ何度も絶頂するお話。

「ふぁー 今日も無茶苦茶イかされちゃったよ」
彼女は上品で穏やかな声の女の子。
エッチを終えて満足そうな表情で主人公のおちんちんを褒めると
「女のほうが男より長く快感が味わえるから得だ」とマウントを取り始めます。

本作品は彼女の過去や現在味わってる快感を疑似体験することを目的に
およそ110分に渡って女体化催眠をかけたり独特なエッチをします。
彼女は中学生の頃から水泳部に所属しており、その結果競泳水着を着てエッチするのにハマってます。
そのため作中でも水着姿でオナニーやSEXするシーンが出てきます。

「パチッて直すと 生地の振動が股間に響く なんだかジンジンしてくる」
通常よりも小さいサイズを着てるので性感帯に多少の圧迫感が伝わり
クラスメイトや見知らぬ人々の視線も意識させて性的快感を高めます。
露出や視姦を絡めてあるのでそういうのが好きな人ほど興奮するでしょう。
彼女と同じ視点でリアルに楽しめるよう実況やイメージを丁寧に行います。

ジャンルやプレイは割とニッチですけど
サークルさんが女体化催眠初心者向けに制作されただけあってリードがしっかりしてます。
当サイトにも「女体化のコツがわからない」というコメントが結構来てますし
そういう方が聴けば前進するいいきっかけになると思います。
イメージ力や没入感を高めるのが上手です。

もうひとつ、同じテーマのフルカラーコミックがついてるのも大きな魅力です。
音声だけではわかりにくい部分を補完するのに役立つでしょう。
催眠をかけるシーンは手短に済ませてエッチを重点的に描きます。
彼女になりきる催眠
催眠は2パート31分間。
目を開けたまま横になり、まずは天井を見つめながら深呼吸を続けます。
そして目を閉じる合図が出た後は彼女に体をパーツごとに撫でてもらいます。

「吐く息に力も意識も溶けて出ていき 現実感が消えていく どこまでが君の体だったかな?」
大きく吸って、少し止めてから吐き出すのを繰り返しながら
息と共に自分の力が外へ吐き出されていくイメージをします。
女体化催眠はイメージ力が重要になるので催眠の段階から積極的に絡めてきます。
彼女が「オーソドックスな技法を使う」と事前に言ってたこともあり堅実なリードを心がけてます。

「私の手にすべて力が吸い込まれるように消えていく」
「確かに感じる胸の重さ 左右にずっしりと鈍い存在感を放つ感覚」

次の体の愛撫は脱力と女体化を同時に行う本作品ならではのもの。
腕や足は深呼吸と同じく力が吸い取れられるイメージだったのが
胸や股間といった性差が強く出る部位は、下のセリフのように女体化を強く意識した暗示を入れます。

まだ催眠をかけてる段階なので、ここを聴いてすぐさま女性になりきれる人はそんなにいないと思います。
後でちゃんとそれを強化するシーンが出てきますから、あまり気にせずリラックスしながら聴いてみましょう。
具体的な容姿は敢えて言わず聴き手のイメージに任せてました。
彼女になりきるのだから無理に言う必要がないのもあります。

2番目の「03水着に着替えながら深化」はいよいよ水着が登場します。
パイソンという名の競泳水着を着てる様子をイメージし
最後にプールに潜って催眠状態も深めます。

「お腹はしっかりと隠して 胸の部分から幅1センチしかない肩紐が 背中を大胆に露出しながら お尻はギリギリ隠れる小さな布地」
他の催眠音声ではあまり見かけない要素だからでしょうけど
着た時の容姿や感覚を綿密に語ってリアリティを出してました。
ネタバレを気にしないなら事前に漫画を読んでおいたほうがわかりやすいと思います。
プールに潜るシーンはカウントの後にごぽごぽと水が泡立つ音がバックで流れます。

本作品の特徴である女体化と水着を組み合わせた面白い催眠です。
聴き手を中学時代の彼女になりきらせることを目的に
深呼吸から入って体を愛撫されながらする脱力と女体化、そして水着を着るイメージと
エッチに向けた環境作りを強く意識しながら進めます。

催眠をかけ始める前に彼女との信頼関係を高めるパートがあるおかげで入りやすかったです。
最初から最後までイメージを絡めるのも先々を見据えた工夫と言えます。
女体化についてはエッチでさらに強化しますから後でより強く実感できるんじゃないかなと。

ちなみに本作品の女体化は基本的に体だけで心の女性化まではやりません。
これは女体化初心者向けにやりやすくしたのが主な理由だと思います。
彼女の目的が男女の快感を比較させることにあるからというのもあります。
ふたつの視点で楽しむエッチ
エッチシーンは8パート53分間。
プレイは水着姿を見られる、シャワー/指オナニー、準備体操のイメージ、SEX(正常位、背面座位)です。

SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「そう 私は誰もいない更衣室に立っている みんなもう着替えて出てしまった がらんどうの部屋」
催眠を使って主人公を昔の自分に変えた彼女は
過去にプールの授業で体験したエッチな出来事を主観視点で語ります。

エッチは中学時代、現在と大きくふたつのシーンに分けて違うプレイを楽しみます。
一番最初の「04初めての競泳水着とシャワーオナニー(約21分)」は彼女が女の快感に目覚めた時の様子。
競泳水着を着て参加したものの、すごく恥ずかしいのでシャワー室に駆け込み
そのまま勢いでシャワーオナニーと指オナニーして何度も絶頂します。

「違法な格好でもないし みんなの前で裸のわけでもない いけないところを晒してるわけでもない でも 40人のクラスメイトの前で まるで裸になって 体中を観察されてるような 男女の好奇の視線が水着以上に体中に絡みついている」
この時の彼女は今と違って性に未熟で露出や視姦のことをまったく知りません。
でもぱつぱつの水着に胸や股間が締め付けられる心地よさや
スク水よりも際どい姿を男子生徒や女子生徒に見られる恥ずかしさは理解してます。
だからシャワー室に移動した直後からクリを中心に気持ちいい部分をガンガン慰めます。

思春期特有の戸惑いもきちんと描かれてて生々しさを感じました。
「私は」と聴き手が自分のことのように捉えらえる言い回しをしてるのもそのひとつです。
私が聴いた時もプレイの様子が頭の中に映像として自然と浮かんできました。

「水流を強くしていく じんわりと痺れる感覚が 腰全体に広がっていく」
そしてオナニー開始後は感度が上がる暗示を重点的に入れます。
女性にとって最も敏感な部位を水流で刺激する快感、そして初めて味わう絶頂感。
少女が大人の階段を上ったことを彼女視点でお届けして没入感を高めます。
シャワーじゃ満足できなくなって指を使い始めるところも淫乱な彼女らしさを感じます。

たぶんこのパートを聴き終える頃には女体化が定着してるのではないかなと。
いきなりSEXに突入せず、ワンクッション挟んで彼女になりきりやすくしてるのが素晴らしいです。

続く7パート32分間は今の彼女の体でするエッチ。
「06恥ずかしい水着(約6分)」と「07見せつけアクメ(約3分)」は
プールで他の人と一緒に準備体操する露出要素の強いプレイで1回絶頂し
「08フタナリ彼女とえっち(約9分)」「09挿入えっちパート(約5分)」
「10挿入えっち延長パート(約5分)」「11ポルチオ連続アクメ(約2分)」
「12フタナリ彼女の大量中出し(約2分)」は医務室に移動してから彼女のおちんちんに責められます。
ちなみに10と11はオプション扱いなので聴く/聴かないを自由に選べます。

「早く勃起したもので膣を満たされて 奥深くまで刺激されたい なのにまだ入ってこない こんなに焦らされると女の欲望が抑えきれなくなってくる」
こっちの体は自分や主人公のおかげですっかり開発された後なので内容もハード。
女体化の見返りにおちんちんが生えた彼女のそれをストレートに求めます。
内容が割とシンプルでこちらのほうが正統派の女体化プレイかなと。
絶頂回数も合計8回と多めに設定されてます。

08パートまでは感度が上がったり気持ちよくなる暗示を小まめに入れてましたが
09~12パートはピストン音、彼女の吐息、喘ぎ声をメインに据えてます。
そして絶頂させる時はカウントを数えてタイミングを取りやすくします。

ここに来るまでに十分準備が整ってるからこういう作りにしたのでしょう。
SEXシーンまで暗示責め中心だと純粋なエロさが落ちてしまいますからね。
作品の冒頭で彼女が彼のおちんちんに何度もイかされた様子を逆の視点でお届けします。

シチュは中学時代、プレイは現在とそれぞれに違った良さがあって何度も気持ちよくなれました。
私個人は前者のほうが好きですけど、彼女は元々彼と立場を逆転させてエッチするために催眠をかけたので
SEXシーンを長めに用意するのは必要なことだと思います。
サークルさんが競泳水着好きなだけあって水着に対するこだわりが随所で見られます。

このように、ふたつの視点から女性の快感を味わわせる個性的なエッチが繰り広げられてます。
どっぷりハマれる作品
女性になりきって初オナニーやSEXをリアルに体験できるややM向けの作品です。

彼女はいつもおちんちんで何度もイかされてる感覚を彼にも味わってもらおうと
まずは催眠を通じて中学時代の自分に変え、さらに初オナニーを追体験して女体化を定着させます。
そしてその後は軽い露出プレイを挟んでから本題のSEXに移り何度も絶頂させます。

淫乱で競泳水着大好きな彼女に催眠をかけられ水着エッチする独特なシチュ
リラックス系の技法に女体化や水着を絡めて彼女になりきらせながらイメージ力も高める催眠
最初は中学時代、次は現在と状況を変えてそれぞれに合ったプレイをするテーマに沿ったエッチ。
仲の良い恋人同士が変わったエッチに挑戦する様子を主観的に届けします。

中でもエッチは水着を使って女体化を進行させたり興奮を高めるのが面白いです。
その時の情景や彼女がどんな快感を味わってるかも綿密に語ってくれますし
個性を出しつつちゃんと気持ちよくなれるように組み立ててます。
オナニーしますけどイメージ内でのことですから実際にいじるわけではありません。

競泳水着推しなところはやや人を選ぶでしょうけど
それは良し悪しではなく好みの問題なので結局は人それぞれではないかなと。
催眠、エッチいずれも作りはしっかりしてますから
内容を理解したうえで聴く分には楽しめると思います。

絶頂シーンは12回。
淫語それなり、くちゅ音と喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音はありません。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:48:55

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
109分の催眠音声と20Pの漫画がセットで1430円はコスパが良いので+1してあります。

2021年3月15日まで15%OFFの1215円で販売されてます。



サークル「はちみつトラップ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声はクールだけど性格はとても温かい後輩彼女が
最近付き合い始めて同棲中の男性と色んなエッチをしてさらに仲良くなります。

甘やかしと意地悪を組み合わせた愛情たっぷりなエッチをするのが特徴で
甘えん坊でマゾな彼が喜ぶように言葉責めと愛の言葉をバランスよく投げかけながら
王道からマイナーまで幅広いプレイをして幸せな射精に導きます。
キャラがものすごく魅力的に描かれてますから、聴いてるうちに自然と感情移入するでしょう。
ダウナー彼女と過ごす幸せな日々
後輩と5種類のエッチをするお話。

「おかえりなさい 今日もお疲れさまでした 先輩」
後輩は丁寧な言葉使いをするクールな声の女の子。
帰宅した主人公を迎えてすぐさまハグすると
軽く褒めてからひとまず汗を流すためにお風呂へ入らせます。

本作品はサークルさんの人気作
毒舌クールなジト目後輩OLの甘責め溺愛搾精告らせ工作 with 赤ちゃん言葉」の続編。
前作で色んなエッチをした結果無事恋人になった2人が
自宅や会社が所有する倉庫内でおよそ120分に渡りイチャイチャします。
お話は独立してますから関係さえ把握しておけば今作からでも普通に楽しめます。

「頑張りましたねー よく帰ってきましたね 偉いですよ」
付き合い始めてまだ数か月、しかも同棲中ということで彼女の好感度は最初からMAX。
音声開始から30秒後には早速彼とハグをし
さらに駄々をこねる彼をキスで大人しくする恋人らしいやり取りが出てきます。
年上の彼を赤ちゃん扱いするシーンも多く、言葉と行為の両方から彼女の気持ちが伝わってきます。

しかし彼は「甘えん坊なマゾ」というややめんどくさい性癖の持ち主です。
だからエッチの最中は時折意地悪なことをして彼を喜ばせます。
マゾ、変態といったストレートなセリフを投げかけたり
生まれて一度もSEXしたことがない彼の弱点を突いて「童貞」といじります。
タイトルについてる赤ちゃん言葉も随所に出てきて言葉責めが大変優れてます。

勘違いしないでほしいのではっきり言っておきますと
彼女は物語の開始時点で彼とSEXしたいと強く思ってます。
でも彼が目の前の快楽にすぐ負ける情けない男だからなかなかできない状況が続いてます。
終盤にはきっちり筆おろししますから満たされた気分で聴き終えられるでしょう。
前作から溜めに溜めた後で繋がるおかげでとんでもなく甘いプレイが味わえます。

「はい 私のブラジャーです タイツと同じく 今朝からずっと着けてたやつ」
SEX以外のプレイも結構独特です。
具体的には使用済みのタイツ、ブラ、靴下といった衣服で責めることが多くなってます。
タイツを履いたまま太ももコキするシーンもありますし
女性の衣服をおちんちんや精液で汚す快感が味わえます。
セリフと音のタイミングを合わせてリアリティを出す演出もされてました。

前作ではパンツコキをしてましたから、これで下着をほぼコンプリートすることになりますね。
彼女もそうやって彼にマーキングされるのを望んでるのでしょう。
彼が喜ぶことを積極的にやるのも含めて甘やかし上手な女性に描かれてます。
愛を込めていじめるエッチ
エッチシーンは5パート85分間。
プレイはタイツコキ、ブラの匂いを嗅ぐ、キス、足コキ、太もも/お尻を撫でる、授乳、太ももコキ、手コキ(疑似SEX)、SEX(正常位)です。
タイツコキ、足コキ、お尻を撫でる、太ももコキ、手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「そう 私のタイツ 朝からずーっとはいてた黒タイツです これでそのあわあわおちんちん ごしごし磨いてあげます」
主人公の後にタオル一枚の姿でお風呂場へやって来た後輩は
彼の背中を洗った後、使用済みタイツでおちんちんも磨き始めます。

エッチは一部のパートを除き彼女が責め続けます。
最初の3パート51分間は2人の性格や関係を描きながら気持ち良くするシーン。
「2.下着手コキ編(約16分)」はブラの匂いを嗅ぎながらのタイツコキ
「3.背面足コキ編(約16分)」はおちんちんに靴下を被せてする足コキ
「4.からかい&甘やかし授乳素股編(約19分)」は授乳太ももコキで合計4回射精します。

「情けない反応 好き 大好きです 先輩」
彼女は彼の喜ぶツボを知ってますからストレートに甘やかしません。
年上の彼を軽く見下しながら愛の言葉を投げかけて徐々に追い込みます。
正反対の属性を持つ言葉を融合させてるので実際に聴くと独特な感覚がするでしょう。
でも見下す時の彼女の声や口調が非常に柔らかく、これが愛情表現の一種だとすぐわかります。
お風呂場でわざわざ使用済みタイツを使うところも珍しいなと。

前作はクールさ半分、甘さ半分くらいの割合でしたが
今作は2人が恋人になってることを踏まえて以前よりも素直に気持ちを伝えます。
彼女も知らず知らずのうちに彼の影響を受けてるのでしょう。
クールキャラなのに事務的感はまったくなく序盤からとても甘いです。

「あくまで無視を決め込むおつもりなんですね いいですよ それなら…すーっ はい 足で先輩のおちんちん いじめちゃいます」
背面足コキ編は彼女の可愛さに焦点を当ててます。
家にいるのに仕事しようとする彼を上手くこちらへ振り向かせようと
後ろから抱き着いて両足でおちんちんをゆっくりしごきます。
音声作品ではあまりやらないプレイなので普段よりも実況を多く盛り込み
セリフと効果音を連動させてリアルにお届けします。

彼が本当に嫌がってないか確認しながら責めるので悪戯あたりに留まってます。
「2人きりの時はできるだけ構って欲しい」という彼女の気持ちがプレイに込められてました。

続く2パート34分間は2人が最後の一線を越えるシーン。
「5.誘いセクハラおてて疑似セックス編(約16分)」は彼女のお尻を撫でながらの手コキ
「6.あまえんぼ抱きつきべろちゅーセックス編(約18分)」はベロチューSEXでようやく童貞を卒業します。

「へっこへっこって よわよわ腰振りなちゃけなーい そうやって母性本能くすぐる作戦でちゅか?」
疑似セックス編は名前の通り本番に向けた予行演習。
やることは手コキですけど彼女が手を動かすのではなく
固定された手に彼が腰を打ちつけるスタイルで進めます。
演技で喘いでみせたり、彼の弱さを貶す言葉責めをする一方で
彼のおちんちんが強くなれるよういつまでも付き合う優しい態度を見せます。

彼女はとある理由で自分が彼を襲うのではなく、彼に責めてもらうSEXを望んでます。
だから仕事中にわざと隙を見せて彼が襲いたくなるように仕向けます。
射精後にはきっちりフォローしたりと彼の扱い方がとても上手です。

「いいんですよ そのまま先っぽくっつけちゃって 大丈夫 大丈夫です」
そうやって様々なプレイをした後、ようやく初SEXの瞬間が訪れます。
ここだけは彼女が受けに回り女性の責め方を教えながら応援する甘さ一色のプレイです。
喘ぎ声はほとんど漏らしませんが、彼を褒めたり持ち上げるセリフが非常に多く
彼女もこの時を待ちわびてたのがひしひしと伝わってきます。

これまで意地悪と甘やかしを組み合わせたエッチをしてたので
甘やかしのみになるこのパートは一層強い甘さを感じます。
私が聴いた時も胸のあたりがポカポカしたり「あぁ よかったなぁ」と思いながら抜けました。
ひとつひとつのプレイが濃いだけでなく、全体でひとつの大きな流れができてるのが素晴らしいです。

このように、十分仲良しな2人がもっと仲良くなる様子を描いた純愛系のエッチが繰り広げられてます。
ややM向けの名作
主人公に対する後輩の想いを色んなやり方で表現してる大変優れたイチャラブ作品です。

後輩は主人公とまだやってないSEXになんとか持ち込もうと
序盤から「私の責めに耐えられたら本番できますよ」と言っていつでもOKなことを教えます。
でもそれより手前のプレイで満足してしまう彼を見て変に焦ったりせず
満足させながら一歩ずつ前進する形でゴールへ向かいます。

声はクールだけど態度や性格はとっても温かい後輩とひたすらイチャイチャする恋人らしいシチュ
意地悪と甘やかし、飴と鞭といった正反対の要素を組み合わせて行う独特なエッチ
自分の体だけでなく衣服も捧げて彼にひたすら尽くす彼女の一途なキャラ。
恋人になったけどSEXはまだしてない2人の状況を活かした甘さ満点の作品に仕上がってます。

「今だから言いますが 嬉しかったですよ 先輩は やればできる人です」
中でも2番目は彼のためにわざと意地悪してるのがわかるようにリードします。
彼女はもう恋人ですから別に意地悪したいとは思ってないはずです。
でもそのほうが彼に喜ばれるから適度に盛り込み、それ以上に甘やかして愛情を注ぎます。
最後の初SEXこそが彼女の今の心情なのではないかと。
彼が童貞を卒業できたのはもちろんめでたいですけど、彼女も報われて良かったなと思いました。

エッチはサークルさんの過去作と同じく言葉責めが濃厚です。
意地悪と甘やかしのバランスが絶妙ですし、セリフの表現も洗練されてます。
そしてSEXに向けて一歩ずつ前進する展開もテーマ性があります。
エロさも十分ありますけど、それより甘さや幸福感を強烈に感じることができました。
精神的に満たされた状態で抜けるため射精時の快感も普段より強くなります。

射精シーンは6回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは2本目の満点とさせていただきました。
おまけは「いっしょにお風呂」「旅行談耳かき」です。

CV:思ちぽさん
総時間 2:09:25(本編…1:53:53 おまけ…15:32)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月25日まで15%OFFの1215円で販売されてます。
前作も3月25日まで25%OFFの990円で販売されてます。



サークル「調教少女」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、とある変わった体質を持つ世話好きな女の子が
種付け係にあたる男性と旅行先でたっぷりイチャイチャします。

彼女の魅力を引き立てながら中出しSEXをガンガンするのが特徴で
搾乳や授乳するシーンを多めに設けて母乳が出ることをわかりやすく表現し
さらに彼女の心情や反応を厚めに描いて一体感と甘さを出します。
効果音や環境音がリアルなのでエロさや癒しも感じるでしょう。
温泉とエッチでストレス発散
孕み係の種崎あすなと旅行先で子作りするお話。

「わぁ ねぇ すっかり景色が田舎になってきたね」
あすなは明るくて可憐な声の女の子。
主人公と一緒に電車で温泉旅行に出かけると
その途中でこれからする妊活のことを嬉しそうに語ります。

本作品は何らかの理由で男性の精子が急激に減ってしまった世界を舞台に
彼女が種付け係に任命された彼と旅行先でおよそ140分間の耳かき&エッチをします。
種付け学園 いきなり☆ハーレム ~君はクラスの種付け係に選ばれました~」という作品のスピンオフにあたり
(↑DLsiteへのリンクです。レビューはまだありません)
過去に種付けSEXをしたことがあるので序盤から積極的にイチャイチャします。

ちなみにシリーズの過去作は以下の3本をレビューしてます。
コンセプトが一緒なだけで繋がりはありませんから今作からでも大丈夫です。
いきなり☆にんかつ!!! ~ムラついた黒ギャルビッチとお泊りどスケベフルコース~
いきなり☆にんかつ!! ~スポ根ちょろインのケモノみたいなあえぎ声~
いきなり☆にんかつ! ~エロ妄想がちな図書委員ちゃんは今夜孕みたい~

「ふふっ なんかこういうの憧れだったんだー 大好きな彼氏と お泊りデート とか」
彼女は一言で言えば真面目な優等生。
成績優秀で委員長も務めるお手本のような生徒ですが
欲望を発散するのがあまり上手くないせいでストレスを抱え込んでます。
今回の旅行は種付けが目的、しかも2人きりということで期待に胸を膨らませてるのがわかります。
彼女のストレス解消も見据えたエッチをするため、特に中盤は割とアブノーマル路線で進めます。

彼女の魅力を引き出す方針で作品を組み立ててますから
音声を聴いてるうちに自然と感情移入するでしょう。
具体的には彼女視点のセリフが多かったり、SEXの際は必ず受けに回って存分に乱れます。

「まだ妊娠してないのにおっぱい出ちゃうのは やっと見つけた私の個性だから 嬉しいの」
エッチの最中に母乳を噴き出すシーンが何度も出てくるのも魅力のひとつです。
受験勉強によるストレスが原因らしいですが
彼女は元々個性がないことを気にしてたのでむしろ好都合だと思ってます。
母乳を噴き出す時に控えめな噴出音が鳴るところにこだわりを感じました。
ガチな幼児プレイはやりませんけど時々赤ちゃん言葉で話して彼を甘やかします。
音と会話で癒す耳かき
エッチの間に耳かきパートが挟まってるので先にそちらから紹介します。
「04_お風呂上がりの綿棒~あたしもっとえっちになりたい~♪(約31分)」は最初のエッチを終えた後のお話。
部屋に備え付けてある露天風呂から出た直後に綿棒を使ってお掃除します。

綿棒は「ずすー」という面積広めで若干ざらついた音が使われており
耳の中の壁をゆっくり撫でるように動きます。
左右どちらも綿棒と息吹きだけする割とシンプルな内容です。
しかし音の質感、動きどちらもレベルが高くかなりの癒しが得られます。

そう言えるもうひとつの理由は環境音。
お風呂に入ってる時はお湯の流れる音が近くで鳴り
耳かき中は部屋の中なのでそれがやや遠くから控えめに聞こえるようになります。

左右を入れ替える時に聞こえ方も変わったりしてなかなか凝ってました。
物語の中盤以降は虫の声やフクロウの声が加わり時間の流れを表現します。

「よく褒められてたけど 実際はイメージを守るのに必死だっただけなんだよ」
また耳かき中はあすなが自分のことを適度に話します。
近況を語ったり、母乳が出ることに対して主人公の気持ちを尋ねるなど
思ってることを素直に伝えて心の距離を縮めようとします。

本作品は前置きもそこそにエッチが始まるので
この耳かきパートで彼女がどんな女性か聴き手に伝えることを見据えてます。
耳かきに関する実況はほとんどなく雑談メインでした。
しゃべる時とそうでない時をはっきり分けてるおかげでセリフと音の両方を無理なく楽しめます。
SEXメインの幅広いエッチ
エッチシーンは4パート76分間。
プレイは搾乳、授乳、耳舐め、手コキ、パイズリ、フェラ、SEX(正常位、立ちバック、対面座位?)、放尿、スパンキング、アナル責めです。
搾乳、手コキ、パイズリ、SEX、放尿、スパンキングの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「うん 乳首をぎゅーって 牛さんにするみたいに んっ いいよ」
温泉旅館に到着し早速備え付けのお風呂に入ったあすなは
おっぱいが張ってることを告げて主人公に搾って欲しいとおねだりします。

エッチはSEXは彼が責め、それ以外は責め合うスタイルで進めます。
一番最初の「03_内湯で母乳搾りパイズリフェラ種付け♪(約22分)」は
恋人らしいイチャラブ感の強いプレイ。
搾乳や授乳から入りキス、耳舐め手コキ、パイズリフェラ、SEXと繋いで1回目の種付けをします。

「彼女なんだから何でも言ってね 私 いっぱいしたいの これまでできなかったような 恥ずかしいことも」
彼女は委員長なだけあって世話好きな性格。
彼におっぱいを気持ちよくしてもらうお返しにたっぷり尽くして愛情を注ぎます。
彼女視点のセリフが多いおかげで何を思い感じてるかもわかりやすいです。
まだ序盤だからでしょうけどペースを抑えて丁寧に責めてました。

SEXするのは終盤の6分間。
横になった彼女に彼が覆いかぶさり後になるほど激しく突きます。
彼女らしさが出るよう搾乳も挟みながらやってました。
SEXシーンは彼女が常に受けに回るため、喘ぎ声をたっぷり聴くことができます。

続く2パート28分間は彼女の悩みを解決するプレイ。
場所を誰でも入れる混浴露天風呂へ移し、そこで先ほどよりもずっと大胆なエッチをします。

「おしっこしてる お外で 裸で見られてる こんなのいけないのに なんか なんか…いい」
彼の目の前で放尿する、立ちバックで繋がりながら軽くスパンキングする
さらにアナルを指で責めると結構アブノーマル路線になってます。
SMとは違うので雰囲気は引き続き甘いですけど、同じSEXでも聴いた時の印象が随分違います。
他にも青姦っぽさが出るようにSEXを猿に見られる描写もあります。

これは耳かきパートの最後で彼女が「調教してほしい」とおねだりしたからです。
自分が真面目で頑張り屋な性格だと理解してるので
こういうぶっ飛んだエッチをしてストレス発散したかったのでしょう。

単に子作りして終わりじゃなく、彼女を幸せにするところがすごくいいなと。
コンプレックスを解消して成長する様子も描くからより魅力的に映るわけです。

最後の「07_発情ナメナメご奉仕からの甘くてスローな連続種付け♪(約26分)」は
彼女を確実に孕ませることを意識したプレイ。
部屋へ戻り焦らし気味にSEXしてから2回連続の中出しを決めます。

「入れて 入れて欲しいの 入ってきて? 早くひとつになりたいよぉ」
先ほどのSEXが余程興奮したのか、ここでの彼女は最初から発情してます。
おちんちんを丹念にしゃぶって勃起を促したり
挿入前に焦らされたらストレートなおねだりをするのが良い例です。
そしてSEXが始まると気持ちよさそうな声を積極的に漏らして射精を応援します。

色んなプレイを組み合わせてSEXに持っていってた03パートに対し
ここは内容をほぼSEXに絞り込んでじっくりやるスタイルを取ってます。
中盤の2パートはややS向けになってたりと、同じSEXでも序盤中盤終盤で明確な違いが見られます。
射精シーンは両者の間が2分程度しかないので実際に抜く時はたぶん1回になるでしょう。

このように、彼女の心情や反応を描きながら種付けSEXするテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
甘くてエロい作品
あすながすぐ近くにいる感覚に浸りながら抜ける臨場感の高い作品です。

あすなは過去作のエッチで妊娠できなかった状況を改善しようと
2人だけの温泉旅行に出かけてそこで合計4回も中出ししてもらいます。
そしてこれらをする際に彼女視点のセリフを多く挟んだり
耳かき中に色んなことを話してどんな女性なのか聴き手にわかりやすく伝えます。

真面目で変わった体質の女の子と旅行先で子作りに励むほぼノーマル向けのシチュ
SEXシーンを多く設けたうえでパートごとにそのやり方を変える幅広いエッチ
彼女の心情描写を適度に挟んで一体感や幸福感を与える演出。
キャラとプレイの両方に個性を持たせる形で作品を組み立ててます。

特にキャラは今回のエッチを通じて彼女が少し成長する様子が描かれてます。
勉強ができて真面目なのはもちろん魅力なのでしょうけど
彼女はもっと己を曝け出して生きることを望んでます。
だから彼を積極的に誘惑したり、中盤ではしたない姿を見せて殻を破ろうとします。

序盤から中盤にかけては恋人、終盤は夫婦っぽく振る舞うことも含めて
彼女の存在感をできるだけ近く大きくすることに力を入れてます。
エッチも内容が結構濃くて抜きやすく、全体のバランスが高水準でまとまってます。
効果音や環境音の扱いも丁寧でサークルさんの底力を感じました。

射精シーンは4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

おまけは収録直後コメントと感謝のメッセージです。

CV:野々村紗夜さん
総時間 2:27:54(本編…2:20:52 おまけ…7:02)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月5日まで15%OFFの1028円で販売されてます。



サークル「ユーフォリアファクトリー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、勉強は苦手だけど男を責めるのは得意なJKが
後輩にあたる男子とややアブノーマルなエッチでイチャイチャします。

乳首責めの質と量にこだわってるのが最大の特徴で
エッチシーンのほぼ全部で乳首や乳輪を責め続け
その際に「こりこり」「かりかり」といった掛け声を多く出してわかりやすく実況します。
恋人らしく甘さを出して責めますからM度が低い人でも楽しめるでしょう。
優しくいじめてくれる先輩と
白銀 栞(しろがね しおり)がたっぷり乳首を責めてくれるお話。

「うぃーっす いらっしゃーい」
栞は明るくて可愛い声の女の子。
保健室にやって来た主人公へ気さくに挨拶すると
軽く雑談してから自分の体が匂ってないか尋ねます。

本作品は「えっち回数券」という珍しいシステムがある学校を舞台に
彼女が後輩にあたる彼をおよそ80分に渡って気持ちよくします。
えっち回数券は成績が良い生徒ほど多く配布されることになっており
それを渡せば好きな生徒や教師とエッチできる権利が得られます。
そして勉強が苦手な生徒は回数券を多く受け取れば就職や進学が有利になります。

「私とするやつは 特殊性癖が多すぎるんだよなー なんか ドMに人気なのが原因っぽい」
彼女はシルバービッチというあだ名を持つほどエッチの経験が豊富です。
そのため物語が始まる前から彼と何度もエッチして回数券を受け取ってます。
ドMに人気だそうですけど彼女自身にSっ気はほとんどなく
彼の弱点を上手に責めながら優しい言葉をかけて喜ばせます。

乳輪を優しく撫でて体を敏感にする、乳首を指先でつついて微弱な刺激を与える
爪の先でリズミカルに引っかいて彼をビクビクさせるなど
乳首とその周辺を責めるシーンが非常に多いです。

「人差し指の爪で マゾ乳首を かり かり かり かり かり」
実況するだけでなく責め方に応じた掛け声を小まめに出すのがいいですね。
「かりかり」「すりすり」といったセリフを状況に合わせて変化させます。
作中で乳首オナニーすることはありませんが
この通りにいじれば気持ちよくなれるのでオナサポとしても使えます。

最初は焦らし気味にゆっくり進める、次は爪で引っかくプレイをガンガンやると
パートによって責め方の方向性も変えてました。
どちらかと言えば開発済みの人のほうが楽しめると思いますけど
リードが丁寧なので未開発者や現在開発中の人がステップアップするのにも役立ちます。
甘く穏やかなエッチ
エッチシーンは4パート64分間。
プレイは乳首責め、耳舐め、キス、栞のオナニーです。
栞がオナニーする際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「まずは人差し指で 乳首の周りをゆーっくりなぞるように すーりすり すーりすり」
今回するエッチのメニューを決めた後、主人公の股に入り込んだ栞は
ひとまず乳首の周辺を優しく撫でて体の感度を上げます。

エッチは年上の彼女が終始リードします。
一番最初の「02.ねっとり耳舐めじっくりカウントダウン乳首射精(約30分)」は
本作品の特徴がわかりやすく表現されてるパート。
乳輪を撫でるところから始まり乳首を人差し指でつつく
人差し指と親指で挟む、爪で引っかくと徐々に刺激を上げていきます。

「マゾ乳首いじられて 顔がメスになってるよ? ふふっ 可愛い」
彼女は彼のことがかなり好きなので見下したり突き放すことはありません。
彼が感じてる姿を嬉しそうに眺めたり、所々で耳舐めもしてより気持ちよくします。
プレイ自体はアブノーマルですけどえっち回数券の制度があるのでご奉仕色が強いです。

このパートはソフトなものからハードなものまで幅広く取り揃えてますから
乳首開発済みな人はもちろん、未開発者がトレーニングするのにも向いてます。
実況と掛け声を上手く組み合わせてあってオナニーもやりやすいです。
終盤はカウントを数えてタイミングを取ったりと流れるようなリードを披露します。

ちなみに本作品の絶頂形式はすべて射精です。
おちんちんをいじることは一切なく、どのパートもノーハンドで出すことになります。
実際にやるのは厳しいでしょうからおちんちんと一緒にいじることをおすすめします。
未開発な人はそうしたほうが乳首の気持ちよさを認識しやすいです。

次の「03.壁の薄い女子寮で囁きたっぷり焦らし乳首射精(約20分)」は2人が恋人になった後のお話。
彼女がいる女子寮へ一緒に住むことになり、その部屋で再び耳舐め+乳首責めをします。

「後輩くん 大しゅきだよ 乳首だけで射精しちゃド変態の後輩くん 大しゅき」
後ろから抱き着いて両乳首をいじりながら
囁き声で愛の言葉を投げかけるなかなか甘いプレイです。
しかし乳首責めは爪で引っかくことが多く、前のパートより刺激が強くなってます。

軽い言葉責めや耳舐めを挟んだり、掛け声のペースを小まめに変えるので単調さはありません。
さっきが初心者向けだったから今度は開発済みな人向けのサービスをやります。
ピリッとした鋭い快感が断続的に味わえて気持ち良かったです。

終盤の「04.強制女装メスオチ誘導ベロチューカウントダウン乳首射精(約12分)」は
彼女の優しさや2人の仲の良さを前面に押し出したプレイ。
主人公に自分の制服を着せてから熱いキスと乳首責めで愛情を注ぎます。

「私のおまんこに おちんちん入れたら あったかい体温を おちんちんで感じられるよ」
最初はソフトに、次はハードにとちゅぱ音を変えてキスを多めにやり
さらにSEXしてもOKなことをさり気なく伝える今までとは違う色合いを持った内容です。
恋人になった後もただ乳首責めするだけでは味気ないですから
彼女の気持ちを以前より多く盛り込んでイチャラブ感を出してます。

体への責めはそんなにハードじゃないので雰囲気を楽しむパートかなと。
彼が射精した後もキスを続けて穏やかに締めくくってます。
乳首責めがテーマの作品でこういう要素を入れてるのは珍しいなと。

このように、乳首責めをしっかりやったうえで彼女の魅力も引き出す優しいエッチが繰り広げられてます。
乳首特化の純愛作品
乳首責めを通じて男女が仲良くなる変わった切り口の作品です。

栞はえっち回数券を使ってよくエッチしてくれてる主人公を喜ばせようと
親しげな態度で接しながら乳首と耳をたっぷり気持ちよくします。
そして物語が進むほど2人の関係が進展し、それに合わせてプレイも甘くなります。

エッチ大好きなJKが後輩を丁寧にもてなすノーマル~ややM向けのシチュ
どのパートも乳首責めを重点的に行い、実況と掛け声を組み合わせてわかりやすくリードするエッチ
乳首好きでマゾな彼を一切見下さず、むしろ積極的にお世話する彼女の優しいキャラ。
M向けになることが多い乳首作品では珍しく甘さを持たせて組み立ててます。

中でも2番目は本作品の最重要ポイントなだけあって作りがしっかりしてます。
最初のパートは焦らし気味に少しずつ刺激を上げる初心者を意識したプレイ
次は爪で引っかくのをガンガンやる開発者向けのプレイと同じ乳首責めでも方向性が違います。
彼女とイチャイチャする展開を絡めてるのも大きいです。

全パートでノーハンド射精を目指すところだけは人を選びますが
おちんちんも一緒にいじれば問題ありません。
耳舐めやキスで純粋なエロさを上げる工夫もされてます。
この内容ならノーマルな人でも普通に聴けるんじゃないかなと。

射精シーンは3回。
淫語とちゅぱ音それなり、くちゅ音と喘ぎ声ごく僅かです。

「乳首好きだけどM度が高いのはちょっと…」という方には特におすすめします。

CV:兎月りりむ。さん
総時間 1:15:10

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「ミツクビプロジェクト」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や口調はクールだけど性格はとっても優しい先輩彼女が
足を骨折して入院中の彼氏と病室でたっぷりイチャイチャします。

タイトル通りフェラにものすごく力を入れてるのが特徴で
ピストンフェラやバキュームフェラといった定番のものだけでなく
おちんちんの匂いを嗅ぐ、パンツ越しに亀頭を吸う、夢の中で複合責めをするなど色んなプレイが登場します。
落ち着いた声よりもずっと激しいちゅぱ音を鳴らしますから、そのギャップにグッとくる人が結構いるでしょう。
クールな彼女の熱いご奉仕
恋人の飲門 しずる(のんど しずる)が色んなフェラをするお話。

しずるはのんびり話すややトーンが低くて穏やかな声の女の子。
病院内の部屋で昼寝してた主人公へ挨拶すると
持ってきた雑誌や漫画を好きに読んで欲しいと言います。

本作品はつい最近付き合い始めて今のところキスまでしか経験してない男女が
病院内の個室でおよそ120分に渡りイチャイチャします。
物語の冒頭で彼が大のフェラ好きなことを彼女が偶然知るため
最初から最後まで口を使ったご奉仕に専念して願いを叶えます。

キスや玉舐めといった別のプレイも一部で出てきますが
どのパートもメインのプレイをフェラに定めてやり方を変えながら進めます。
尿道口にキスする、亀頭だけを咥え込んでペロペロする、金玉に吸い付くなど
メジャーなものからマイナーなものまで幅広く取り揃えてます。

最中に鳴るちゅぱ音が全体的にパワフルなのも大きな魅力です。
彼女はクールだからもっと大人しいのだろうと思ってたら
序盤から「ずびびっ」「ぎゅびぃぃぃぃ」みたいな絞り込む感じの音をガンガン鳴らします。
物語が進むほどちゅぱ音の量を多くしてて内容が濃いです。

彼が自分に性癖を教えてくれたことが嬉しかったのかもしれませんね。
年上ですがむしろ彼に尽くす感じに責めるので雰囲気が非常にあまあまでした。
また終盤では彼女が2人に増えて責める変わったプレイも登場します。

クールで世話好きな恋人がフェラ中心のエッチをする展開と力強いちゅぱ音。
ひとつのプレイを広く、深く、エロく表現したノーマル向けの作品です。
ちゅぱ音まみれのエッチ
エッチシーンは6パート102分間。
プレイはチン嗅ぎ、フェラ、精飲、キス、玉舐めです。
射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

主人公がフェラ大好きなこと、2人ともフェラ未経験なことを確認したしずるは
彼のズボンとパンツを脱がせておちんちんの匂いを嗅ぎます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の3パート66分間は本作品の特徴がよく出てるシーン。
「02_ねっとりおしゃぶり、ストロークフェラ(約27分)」は比較的ソフトなフェラ
「03_パンツ越しフェラと、ディープスロート(約22分)」はエロさとマイナーさを強化したフェラ
「04_デリヘル嬢しずるのピストンバキューム即抜きコース(約17分)」は
彼女がデリヘル嬢になりきってするシチュ重視のフェラと違う特徴を持たせてお世話します。

彼女がおちんちんを実際に見るのは今回が初めてです。
しかし事前にエロ本で豊富な知識を得てるおかげでたどたどしさはありません。
匂いフェチなだけあっておちんちんの匂いを嬉しそうに嗅いだり
尿道口へ頻繁にキスして惜しみない愛情を注ぎます。

彼女自身は彼とSEXすることにもそれほど抵抗を感じてないようですし
「フェラなら全然問題ない」という気持ちをプレイでしっかり伝えます。
声とちゅぱ音の落差が大きくてエロさも引き立ってました。

また特化型作品の宿命であるマンネリ感の解消にも気を配ってます。
02パートはチン嗅ぎ、尿道口へのキス、そのまま強めに吸い上げてカウパーを飲む
亀頭だけを口に含んで舐める、バキュームを交えたピストンフェラと種類が豊富です。
実況を挟みながらちゅぱ音を変えていくおかげでプレイの様子もイメージしやすくなってます。

射精シーンとその後の描写に力を入れてるのもいいですね。
射精はどのパートも30秒くらい断続的に効果音が鳴りますし
その後も喉を鳴らして精液を飲んでからお掃除フェラに移ります(パートあたり2~3分)。
精液を口の中でもごもごしたりうがいすることはないので、それほどマニアックな印象は受けません。
フェラとは違う音を鳴らすのと同時に彼女の思いやりの強さを表現してます。

03パートは挿し絵にもなってるパンツ越しのフェラが登場します。
通常よりも控えめな水分で舐めたり布を吸う音が鳴り
少し経つと口の中に唾液を溜め込んでから強めに吸い付きます。
約10分と短めですけど、他の作品ではお目にかかれないプレイをちゃんと音で表現しててリアルに感じました。

そしてパート後半はパンツから取り出してディープスロートで一気に追い込みます。
数分単位でプレイを切り替えてた02パートとは違い
こちらはプレイの種類を絞り込み、個々をしっかり描く方針で組み立ててます。
変わったプレイを嬉しそうな表情でする彼女の姿もあまあまで恋人らしさが漂ってます。

続く3パート36分間は個性を出しつつ彼女の魅力を引き出すシーン。
「05_しずるのお昼フェラチオ(約2分)」は昼寝中の彼へ彼女がこっそりフェラを行い
「06_しずるが2人、濃厚フェラチオを耳元でねっとり実況プレイ(約28分)」は
場所を夢の中に移して2人になった彼女が連携の取れたフェラをします。
そして「07_夢見心地のラブラブフェラチオ(約6分)」は現実に戻り彼女が彼の願いを叶えます。

06パートは中央から彼女がひたすらフェラを続け
右からもう1人の彼女がその様子を実況する
今までとは違うスタイルになってます。
こうすることでフェラをする役はちゅぱ音を鳴らすのに専念できるし
音だけだとわかりにくい部分は実況役がカバーしてイメージ力を膨らませます。

肝心のフェラも敏感な部位をゆっくり舐める、咥えてから緩めのペースで前後する
玉舐めを挟んでから激しめのピストンフェラをすると流れを持たせて進めます。
恋人らしい描写もあったりして本作品で最も抜けるプレイに仕上がってました。

このように、色んなフェラをしながら彼女の愛も伝える尖ったエッチが繰り広げられてます。
フェラ尽くしの甘い作品
フェラが好きな人を喜ばせることを第一に考えてる作品です。

しずるは足を骨折して退屈な日々を送ってる主人公を喜ばせようと
彼が好きなフェラを色んなスタイルでやって何度も射精させます。
そしてプレイ中に彼女の気持ちが伝わるセリフも盛り込んでイチャラブ感を出します。

見た目はクールだけど内面は愛情深い彼女が病室でひたすらフェラするノーマル向けのシチュ
どのパートもメインのプレイをフェラに定め、内容をできるだけ被せずに行う特化型の幅広いエッチ
ちゅぱ音を全体的に激しくしたり、彼が望むことを嬉しそうにやる恋人らしい演出。
恋人になったばかりの2人がより仲良くなる様子を独自の切り口で表現します。

中でもフェラは本作品の柱になる要素なだけあって練り込まれてます。
フェラを続けてやることによるマンネリ感を打破するためにプレイの方向性を大きく変えたり
後になるほどちゅぱ音の量を上げて抜きやすくしてるのが良い例です。
また恋人なのにフェラばかりでも違和感のない設定にしてます。

フェラに特化させてるので人を選ぶところはあるものの
プレイの構成と進め方、キャラ作りがどれもしっかりしててドハマりする可能性を秘めてます。
精飲に力を入れてるところもサークルさんのこだわりを感じました。

射精シーンは5回。
ちゅぱ音大量、淫語それなり、くちゅ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
おまけは本編内のフェラチオからセリフと効果音を取り除いた音声です(6パート)。

CV:高梨はなみさん
総時間 3:20:32(本編…2:04:50 おまけ…1:15:42)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月17日まで25%OFFの990円で販売されてます。



サークル「エーアイスタジオ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、同じクラスで「王子様」と呼ばれてるクールな女の子が
自分を助けてくれた男性とちょっぴりスリリングなエッチを楽しみます。

暗さや重さが出ない程度に寝取られを絡めてあるのが特徴で
どのパートも他の男に襲われたけど全部助かってる状況に設定し
エッチ開始後は嫉妬心や征服欲をくすぐる言葉責めを小まめにして上手に興奮を煽ります。
落ち着いた態度でドスケベに振る舞う彼女のキャラも魅力的です。
カッコよく見えるけどポンコツな彼女と
恋人の篠崎 玲と4種類のエッチをするお話。

「なんだか とても新鮮な気分だな ただの冷たい氷水が 火照った体には こんなに染み入るなんて」
玲はややトーンが低いクールな声の女の子。
カラオケボックスで強姦されそうになったところを主人公に助けられると
別段仲良くないのにどうして助けてくれたのか尋ねます。

本作品は男子からは近寄りにくいけど女子にはすごくモテる彼女が
ただのクラスメイトに過ぎなかった彼とおよそ80分間の変わったエッチをします。
彼女はLカップのおっぱいを持ってるせいで男に言い寄られることが多く
この日も媚薬を飲まされ犯される寸前まで追い込まれました。
しかし隣の部屋にいた彼に無事救出され、その結果彼を運命の人だと思うようになります。

「素敵な白馬の王子様が 魔物に襲われてるボクを助けてくれる そんな普通な妄想に浸って 夜な夜な自分を慰めるくらいには普通のね」
男っぽい口調と落ち着いた声のおかげで彼女は王子様っぽいキャラに映ります。
でも実際は夢見がちな性格をしており、自分をお姫様として扱ってくれる人を求めてました。
媚薬の効果で興奮してるのも相まって助けられた直後から積極的に彼を誘惑します。

声と責めっぷり/乱れっぷりにそれなりのギャップを持たせてますから
音声を聴けば聴くほど彼女のドスケベっぷりがわかるでしょう。
彼を興奮させる言葉責めをガンガンしたり、自分から中出しを求めてとことん尽くします。

もうひとつ、全編を通じて彼女が何度も寝取られそうになるのも大きな特徴です。
2人が付き合い始めた後も体育教師、義理の父、AV男優といった
彼女の体を求める他の男が出てきてその時のことを語ります。

「ボクはね この手に残った あいつの嫌な感触を ここで襲われかけた辛い記憶を 全部 キミに上書きしてほしいと思って キミを呼んだと」
はっきり言っておきますと彼女が作中で寝取られることは一切ありません。
寝取られそうで寝取られないスリルを彼に味わわせて嫉妬心や独占欲をくすぐります。
そして彼女も彼に悪い思い出を塗り替えられて嬉しそうな表情を見せます。

防鯖潤滑剤さんの「ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ」と似た特徴を持ってますから
あちらが好きな人はこちらも楽しめると思います。
寝取られが持つデメリットを取り除き、スリルだけを味わわせて抜きやすくしてます。

クールでドスケベな彼女のキャラと寝取られ未遂を絡めたエッチ。
人を選ぶジャンルをより多くの人が楽しめるようにアレンジしたややS~ややM向けの作品です。
言葉責め重視の熱いエッチ
エッチシーンは4パート57分間。
プレイは乳揉み、キス、手コキ、玲のオナニー、玉揉み、SEX(正常位、対面立位?)、体の洗浄、手マンです。
手コキ、SEX、体の洗浄、手マンの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほら 触ってみてくれ ボクのおっぱい どうだい? 柔らかいだろう?」
普段よりも熱っぽい声で自分のことを語った玲は
媚薬で火照った体を鎮めるためにおっぱいを揉んで欲しいとお願いします。

エッチは彼女がリードしながらほぼ対等な立場で愛し合います。
一番最初の「1.助けてくれたお礼にカラオケ密室乳揉みいちゃラブベロキス手コキ(約15分)」は
2人が恋人になるきっかけにあたるパート。
乳揉みから始まりキス→手コキと進んで気持ちいい射精に導きます。

「キミがボクを助けてくれたんなら ボクからキミの唇にキスを捧げて キミの舌に甘噛みをして ボクの歯型をたっぷりと残してやるからな」
彼女はドラマチックな救出劇と媚薬の効果で彼にすっかり惚れ込んでます。
だから自分の体を捧げる代わりに彼を自分のモノにしようと動きます。
声や態度は普段通り落ち着いてますが、セリフの端々から彼女の心情が伝わってきます。

彼女は今まで女子生徒にチヤホヤされてたそうですから
逆に自分を受け止めてくれる相手を求めてたのでしょう。
序盤から思いのたけをぶつけて彼の心をガッチリ掴もうとします。
プレイは割と普通なので彼女のセリフや態度が個性的なパートと言えます。

続く2パート27分間はもうひとつの魅力である寝取られ未遂が存在感を増します。
「2.深夜の体育倉庫で二人きり煽りまくり妊娠ガチおねだりいちゃラブ処女喪失(約13分)」は
軽い玉揉みを挟んでから正常位で彼に処女を捧げ
「3.両親がいない彼女の家でお風呂場泡踊り密着いちゃラブ本気種付けセックス(約14分)」は
彼女の自宅でソープっぽいサービスをしてから再び繋がります。

「キミが思っているより 何億倍もキミのことが大好きで そんなキミと初めてができるなんて ボク キミが思うより何兆倍も幸せなんだ」
「ほらほら この乳に他のメスの手垢がついてるんだぞ いっぱい揉んで 舐めて キミだけのものだけと教え込んでやらないと」

付き合い始めた後も彼女の態度は変わりません。
引き続き愛の言葉をストレートに投げかけ、それと同じくらい彼の独占欲をくすぐります。
もしかしたら彼に寝取られマゾの気があると思ってるのかもしれません。
嫌な思い出を取り除いてくれるお返しに彼が喜びそうなことを積極的にやります。

SEXの時に必ず生ハメ&中出しするのも本作品のテーマに合ってて良いなと。
彼女の愛を感じながら女性に対する征服欲を満たせます。
寝取られを絡めてるからこそ、それ以外の部分をとても甘くして純愛プレイに仕上げてます。

「ボクのこと孕ませたいなら もうちょっと 逞しいオスになってくれよ?」
3番目のパートは彼を挑発するセリフが充実してます。
義理の父親にお風呂を覗かれて危機感を抱いたようで
危険日にも関わらず自分から中出しをおねだりしてより親密な関係になろうとします。
そして彼が躊躇しないよう上のようなセリフを言って励まします。

彼女自身は彼と結婚して子供を産む気満々ですから
ネガティブなセリフもすべて愛情表現と受け取ることができます。
大学へ行ったら同棲しようと持ち掛けますし、2人の仲がどんどん良くなってるのがわかります。

最後の「4.大学進学同棲いちゃラブ結婚射程圏内から一転騙されてAV出演NTRビデオレター撮影(約15分)」は
これまでと違う趣向のイメージプレイ。
彼女がAV女優になって出演したらどうなるかを用意した台本通りに進めます。

「篠崎 玲 大学1年生の19歳です えっと こういうエッチなビデオは5本目になるかな」
冒頭にお約束の自己紹介をしたり、主人公との関係を落ち着いた様子で語るなど
現実世界のAVでもやりそうなことを挟んでから乳首責めとSEXをします。
そしてパート後半に入るとそれを解除して普通に愛し合います。

他のパートと違って彼女がAV男優になびくシーンがありますから
嫉妬しやすい人ほど燃え上がるかもしれません。
でも最後はちゃんとこちらに戻ってくるので安心して聴けます。
ここもきっちり中出しを決めますし、寝取られを含んでるのにイチャラブ感が強いです。

このように、彼女のキャラと寝取られ未遂を上手く組み合わせた愛情深いエッチが繰り広げられてます。
変わった切り口のイチャラブ作品
純愛とほぼ正反対の要素を敢えて盛り込んでるキャラ&シチュ重視の作品です。

玲はカラオケボックスで自分を助けてくれた主人公をモノにしようと
ボクっ娘らしい穏やかな態度で猛烈な誘惑をします。
そして無事くっついた後は寝取られ未遂をスパイスにしながら何度もSEXします。

カッコよさそうに見えて実はポンコツな女の子と色んなシチュでエッチする純愛ストーリー
どのパートも寝取られ未遂を盛り込み、それを使って彼を興奮させる変わったアプローチ
声や態度は落ち着いてるのにセリフや責めっぷりは割と激しい彼女のキャラ。
彼女の魅力を引き立てながら寝取られの重さや暗さを極力和らげる感じに組み立ててます。

中でも2番目は昨年から登場した新しいジャンルなので個性がありますし
聴き手に与える嫉妬心と同じくらい甘いプレイをしてマイナスの部分を打ち消してます。
彼女は彼のために寝取られ未遂のエピソードを語ってるだけで浮気する気はまったくありません。
最初から最後まで彼を一途に愛し続けて自分のすべてを捧げます。

危うそうに見えるけど安定感のあるエッチをしますから
寝取られが余程苦手な人でもない限り普通に抜けるし楽しめます。
彼女のキャラも見た目や声とはやや違ってて印象に残りました。

唯一気になったところは喘ぎ声の扱い。
2番目以降のパートがSEX中心なのに喘ぎ声をほとんど漏らしません。
良くも悪くも言葉責めに力を入れてる関係で彼女がほぼずっと話し続けます。

聴き手の嫉妬心を煽ることを優先してこうなったのでしょうけど
さすがに初SEXすら少ししか喘がないのは不自然かなぁと。
言葉責め自体は良かったので、それをする時としない時を分けておけば
喘ぎ声もある程度入れられてより自然なエッチになったと思います。

射精シーンは4回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:砂糖しおさん
総時間 1:17:03

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月15日まで30%OFFの847円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「しゃーぷ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、人気アイドルユニットとして忙しい日々を送ってる女の子たちが
大好きなプロデューサーと色んな場所でエッチして幸福感に浸ります。

序盤から積極的に好意をアピールして彼の心を引き寄せたり
1人ずつ順番に生ハメ&中出しながらキスや両耳舐めを多めにするなど
ハーレム感を出しつつ彼女たちの魅力や想いを表現する甘くて濃いエッチが楽しめます。
3人のアイドルを独占する快感
アイドルユニット「フラタニティ」に所属する千夏、恋花、朝菜と色んなエッチをするお話。

「おはようプロデューサーさん」
朝菜(挿し絵右)は明るくて甘い声の女の子。
「学校帰りに、寄っちゃった…」
恋花(挿し絵左)はのんびり話す内気そうな声の女の子。
学校の帰りに主人公の家を訪れると、早速朝菜が彼に愛の告白をします。

本作品はイベントやライブなど様々なお仕事を精力的にこなしてる彼女たちが
そのプロデューサーをしてる彼とおよそ150分に渡ってたっぷりイチャイチャします。
作中では特に描かれてませんがこれまで色んなことがあったのでしょう。
3人とも最初から好感度MAXの状態で自分の気持ちをストレートに伝えます。

朝菜「あのね わたし プロデューサーさんのこと 好きになっちゃった」
恋花「恋花も、なーちゃんの応援に来た…!」
体を密着させてソフトなキスをする、大きなおっぱいを押し付けながら甘い言葉を囁くなど
多くの男性が好むことをガンガンやって彼の心を引き寄せようとします。
そして本格的なエッチが始まったら全身でもてなしながら嬉しそうな表情を見せます。

アイドルと言えば何もしなくても男が群がってくる存在です。
でも彼女たちは偉ぶったりせず彼に尽くす姿勢を取ります。
年齢が若いからでしょうけどみんな表裏のない素直なキャラに描かれてました。
エッチの内容も濃いものが多く、幸福感に包まれながら抜くことができます。

プレイしたことのある人向けに追記すると
彼女たちの元ネタはアイドルマスター シャイニーカラーズのアルストロメリアです。
千夏は桑山 千雪、朝菜は大崎 甘奈、恋花は大崎 甜花にあたり性格や口調も結構似てます。

エッチについては女性が3人登場することを踏まえて複合責めを主体にしてます。
全パートで全員出てくると流れが単調になると判断したのか
3人でお世話するパートが3つ、2人も3つと半々のバランスになってます。

SEXシーンはしてないキャラをキスや両耳舐めといったサポート役に置き
それ以外は一緒に手コキやパイズリする連携の取れた責めを繰り出します。
主人公を3人で共有する形になりますが取り合ったり喧嘩することはありません。
彼女たちも非常に仲が良いので全員の存在感が同じくらいになるよう調整されてます。

3人のアイドルが愛を込めてご奉仕する展開と複数の性感帯を同時に責める濃いエッチ。
タイトルの「アイドル」と「ハーレム」を上手く組み合わせたあまあまラブラブな作品です。
和やかに愛し合うエッチ
エッチシーンは6パート104分間。
プレイはキス、乳揉み、手コキ、耳舐め、SEX(バック、正常位、騎乗位)、恋花のオナニー、記念撮影、フェラ、パイズリです。
手コキ、SEX、パイズリの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「アイドルとプロデューサー…その関係より、もっとあなたに近づきたい…♪ わたしの気持ち…受け止めて、くれますよね…?」
千夏は丁寧語で話すお淑やかな声のお姉さん。
「オーディションで優勝したら恋人になる」という約束を無事果たした後
ライブ会場の控室で早速主人公と熱いキスをします。

エッチは一部を除き彼女たちが責め続けます。
最初の3パート60分間は3人の魅力を出しつつ順番にSEXするシーン。
「4 念願の担当アイドルたちとのライブ後生ハメえっち♪(約23分)」は千夏とバック
「5 事務所でおちんぽ握手・生ハメえっち♪(約18分)」は朝菜と正常位
「6 担当アイドルとプライベート撮影生ハメえっち♪(約19分)」は恋花と騎乗位で繋がります。
そして残りの1~2人はその様子を眺めながら耳舐めで応援します。

千夏「プロデューサーさん…あの、わたしのおまんこに、お精子、ナカ出ししませんか?」
千夏は3人の中で最年長なだけあって妖艶なキャラに描かれてます。
上品な声と態度でおまんこがすっかり触れてることを伝えたり
SEXする前に「中出しして欲しい」とストレートにお願いして男心をくすぐります。
挿入後の乱れっぷりも色っぽくて年上好きな人ほど興奮できます。

他の2人よりも先にSEXしますし割と淫乱な印象を受けました。
甘いセリフを投げかけながら嬉しそうな表情を見せてくれて非常に甘いです。
彼女たちにとっては願いが叶ったわけですから、そういう心情をきちんと描きながらエッチします。

ちなみに本作品のエッチは射精シーンで必ずぴゅっぴゅのセリフを言います。
1回あたりの量は少ないですが好きな人には刺さるんじゃないかなと。
個人的にはもっとたっぷり言ってくれたほうが興奮できると思います。

朝菜「朝菜たちのおちんぽ握手会に来てくれて、ありがとうございまーす♪」
朝菜「おちんぽ入ってくるのって、こんな感じなんだ… ん、ふぅ…っ♪ 初めての感覚、気持ちいい、かも…」

2番手の朝菜はアイドルらしく握手会形式で気持ちよくします。
場所が事務所なので外に声が漏れないよう普段よりも声をひそめ
おちんちんを一通りしごいてから彼に主導権を譲って初SEXを経験します。

アイドルが処女を捧げてくれる展開がすごくいいなと。
千夏よりも責めっぷりをややソフトにして不慣れなところを表現してました。

恋花「あの…折角だから…えっちなれんか…カメラで撮って欲しい…♪」
最後の恋花は他の2人よりもアブノーマル路線に進みます。
エッチの開始直後に彼女のほうから「一部始終を録画してほしい」とお願いし
騎乗位でピストンしながら情けない表情を見せるハメ撮りSEXをします。
そんな恋花を見下したりせず嬉しそうに見守る2人に優しさを感じました。
それぞれがやりたい方法で彼と生ハメ&中出しして惜しみない愛情を注ぎます。

続く3パート44分間はプレイの幅を広げます。
「7 おねだり濃厚フェラ(約13分)」は恋花のフェラ
「8 まったり濃厚パイずり(約20分)」は千夏と朝菜のダブルパイズリ
「9 三人でぶりっこ枕営業ごっこ♪(約11分)」は3人で普段よりもちょっぴり意地悪なプレイをします。

千夏「舐めとって…亀さんをキレイキレイしようね♪」
恋花「…ん…舐めても、どんどんあふれてくる…♪」
3人とも彼とのSEXを終えて色々吹っ切れたのでしょう。
今まで以上に積極的かつストレートに彼の体を求めます。
フェラパートは恋花が舐める役、千夏は責め方を教える役を担当し
ちゅぱ音と実況を組み合わせてプレイの様子をわかりやすく表現します。

射精の直前に行うバキュームフェラが割と激しくてギャップが引き立ってました。
そのまま口で受け止め飲み干す展開も内気な恋花のイメージとは違ってて愛を感じます。

朝菜「おっぱいが四つも、おちんぽを囲んで…こんなの超レアなんだからね?」
その次のパイズリは1人ずつ交互にやるのではなく
おちんちんを左右から挟み込んでしごくなかなか豪華なプレイです。
音自体は1人でやるのとほぼ一緒ですからシチュで興奮させるパートかなと。
終盤にはフェラも追加して精液を一滴残らず飲み干してくれます。

このように、前半と後半でスタイルを変えて同時責めするハーレムらしいエッチが繰り広げられてます。
あまあまなアイドル作品
アイドルたちが協力してプロデューサーとイチャイチャするノーマル向けの作品です。

千夏、恋花、朝菜は大好きな主人公とより深い関係になろうと
恋人になって欲しいことをはっきり伝えてからアイドルのお仕事をきっちりこなします。
そして無事エッチできるようになった後は順番にSEXしたりお口やおっぱいで存分にご奉仕します。

性格の異なる3人のアイドルが色んな場所やシチュでプロデューサーとエッチする甘い展開
アイドル特有のやり方で彼に尽くす彼女たちの愛に満ちたキャラ
どのパートも必ず2人以上で組んで責める密度の高いエッチ。
本作品が持つふたつの特徴を組み合わせてストレートに仕上げてます。

中でもエッチはキスや耳舐めとセットでおちんちんを責めるおかげで
時間あたりのエッチな声や音の量が通常よりも多くなってます。
アイドルのイメージを崩さないよう露骨に下品なことはしませんが
彼女たちが持つ魅力をプレイや責め方に反映させる工夫がされてます。

全員に活躍の場があるのでどの子が一番目立ってるとかはないです。
でも前半にSEXを固めて配置してるのは珍しいなと。
最初から濃いプレイをやって聴き手の心をガッチリ掴みます。
こうしたほうが彼女たちの想いの強さも伝わりやすいですからね。

射精シーンは6回。
くちゅ音とちゅぱ音多め、淫語と喘ぎ声それなりです。

アイドル好き、ハーレム好きな人には特におすすめします。

CV:千夏…野上菜月さん 恋花…陽向葵ゅかさん 朝菜…沢野ぽぷらさん
総時間 2:37:33

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月21日まで20%OFFの1232円で販売されてます。



サークル「スクィーズ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、大きなおっぱいを持つ甘やかし上手なお姉さんが
恋人を裏切って他の男とエッチする様子を色んな手段で見せてくれます。

彼女がドスケベビッチに成り下がる様子をエロさ高めにお届けするのが特徴で
序盤は赤ちゃん言葉を話しながらおっぱいで気持ち良くする世話好きな女性だったのが
寝取り男の逞しいおちんちんを相手にする時は下品な声や音を鳴らしながらうっとりした表情を見せます。
痴態を見せつけるシーンが多いので、そういうのをオカズにオナニーするのが好きな人ほど楽しめるでしょう。
優しかった彼女が極太チンポの虜に
お姉さんが他の男とエッチする様子を見守るお話。

「うふふっ なぁに? そんなにおっぱいばっかり見て」
お姉さんは甘くて穏やかな声の女性。
主人公が自分のおっぱいばかり見てることに気づくと
すぐさまおちんちんを包み込んで気持ちよくしてあげます。

本作品はお姉ちゃんに近い雰囲気を持ってる優しい彼女が
恋人の彼から他の男に乗り換える様子を彼の視点で楽しみます。
彼女が寝取られていく過程やその後の様子を重点的に描いており
寝取られマゾが悔しさを感じながら抜ける要素がいくつも用意されてます。

「あぁ 顔に擦りつけると 余計に匂いが強くなっちゃう」
彼女は彼と付き合ってる時は比較的ソフトなプレイをしてたのですが
寝取られ男と出会ったことで激しく責められる喜びに目覚めます。
極太なおちんちんに顔を近づけて匂いを嗅ぎながらうっとりした声を漏らす姿や
ピストンされてる時に漏らすオホ声交じりの喘ぎ声がなかなか下品です。

主人公のおちんちんを貶し、寝取られ男のおちんちんを持ち上げるシーンもそれなりにあって
彼女が相手の男らしさに惚れ込んでるのがよくわかります。
中盤で軽く手コキした後は直接エッチすることがなくなり
代わりにフェラやSEXを見せつけてオナニーのオカズを提供します。

彼女の声や態度は終始穏やかなので暗さや重さはそれほどありません。
愛情よりもおちんちんの立派さを重視して他の男性を選ぶ快楽堕ちっぽい展開になってます。
どちらかと言えば背徳感よりも純粋なエロさを強調してるように感じました。
総時間の9割近くがエッチシーンでプレイも独自のものが多いからです。
上品な女性が下品に振る舞うエッチ
エッチシーンは6パート65分間。
プレイはパイズリ、電話越しのSEX(バック)、手コキ、精液を顔に塗りたくる、寝取られ告白、フェラの鑑賞です。
パイズリ、SEX、手コキ、顔に塗りたくる際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「おちんちんがおっぱいの中で カチカチになってきてるの わかっちゃってまちゅよー」
主人公のおちんちんをパイズリで責め始めたお姉さんは
赤ちゃん言葉で語りかけながら中の様子を嬉しそうに実況します。

エッチはシーンによって責め手を変えながら進めます。
一番最初の「1.愛情たっぷり甘々パイズリ(約12分)」は彼女が寝取られる前のお話。
おっぱいを比較的ゆっくりペースで動かしながら優しい言葉をかけます。

「おっぱいに負けるなー がんばれっ がんばれっ 君が男らしく腰を振ってる姿 かっこいいぞー」
この時点の彼女は彼を甘やかすのが好きで仕方ないといった様子。
短小早漏包茎な彼がすぐ射精しないようわざと刺激を弱めに設定し
励ましたり褒めるセリフを投げかけて心もぽかぽかにします。

射精の時はぴゅっぴゅのセリフを言ってくれますし、まさに至れり尽くせりです。
このパートだけを見ると彼女が寝取られるとはとても思えません。

しかし次の「2.電話越しの声(約7分)」から状況が一変します。
「運動してる」と言い訳しながら艶めかしい声を漏らし
同時にパンパンというピストン音も鳴ってて彼女がSEXしてるのがすぐわかります。
そして「3.ある日送られてきた特殊な化粧品実演スマホ動画(約12分)」では
彼女が使ってる化粧品を紹介する形で2人の男性に手コキします。

「ダメっ 今 今はね 移動中なんだ 日課なの…おぉぉ」
こういうことを言ってるのはまだ彼に寝取られを知られたくないのでしょう。
でもやや下品な喘ぎ声と激しいピストン音がエロく
これだけでもいいオカズになるくらいの実用性を持ってます。
最初のパートとほぼ正反対のプレイをすることでギャップを大きくしてるのも良いです。

「ボクちゃん このボトル君たち もうすぐ出ると思うから 私が化粧水かけられちゃうところ よーく見ておいてね」
3番目のパートは彼女がビッチに成り下がったことを強調しながら進めます。
ふたつあるおちんちんの特徴を語ってから顔を近づけてオスの匂いを堪能し
同時にしごいて精液を顔で受け止める彼女のイメージとは随分違うプレイです。

2番目のパートとは違って別に悪びれたり隠そうとする様子はありません。
むしろドスケベになった自分を主人公へ見せつけてるように感じました。
嬉しそうな表情をしながら積極的に責めますし、彼女の堕ちっぷりが際立ってます。

ちなみにこの2パートは唐突に始まるので
初めて視聴した時は置いてけぼりを食らったように感じるかもしれません。
ですがこれらの背景は「4.寝取られ告白~最後の手コキ~(約18分)」できちんと教えてくれます。

「それに 彼のおちんぽったら すっごいの ボクちゃんみたいな包茎で 短小の 可愛いおちんぽみたいじゃなくて ぶーっとくて なっがーいおちんぽ」
寝取られ男のおちんちんの逞しさ、責めっぷりの激しさ、精液の多さなど
男性としての能力がいかに優れてるかを語って心が既に離れてることを伝えます。
そして最後のほうに4分ほど手コキしてお別れの挨拶をします。
告白中はバックで彼女の喘ぎ声や効果音も流れるので状況をイメージしやすいです。

終盤の2パート16分間は寝取られマゾを喜ばせるためのプレイ。
「5.目の前で見せられるフェラチオ鑑賞(約13分)」はフェラ
「6.送られてきたハメ撮りレター(約3分)」はSEXを主人公に見せつけて惨めな射精を味わわせます。

「最後は亀頭ね ここもピカピカになるまで お口で綺麗にするんだけど 彼の亀頭おっきいから お掃除が大変なの」
亀頭や裏筋といった敏感な部分をひとつずつ丁寧に責め
おちんちんを咥えた後は「ずごごー」という空気交じりの力強いちゅぱ音を鳴らすことで
彼女がすっかりビッチになったことを抜きやすい形で表現してます。
主人公は見るだけですが別にオナニーしてもいいのでしょう。
元恋人が目の前で他の男にご奉仕するシチュもなかなかくるものがあります。

このように、彼女が他の男に溺れていく様子を丁寧に描いたキャラ重視のエッチが繰り広げられてます。
さっぱりしてる寝取られ作品
シチュよりもエッチ中心で寝取られを組み立ててる聴きやすい作品です。

お姉さんは甘えん坊で可愛いおちんちんを持ってる主人公を甘やかそうと
恋人よりも母親に近い態度でソフトなパイズリをして喜ばせます。
しかし大きなおちんちんと抜群の精力を持つ男性に出会うとメスの快感に目覚め
激しいピストンを受けながら下品な喘ぎ声を漏らしたり、おちんちんをねっとり味わう淫靡な姿を見せます。

仲の良かった恋人が他の男に寝取られる様子を眺めるM~ドM向けのシチュ
普段の彼女は上品にしてエッチの時だけ下品に振る舞うギャップを持たせた作り
電話越しにSEXを聴く、手コキや乱交の様子を動画で見るなど
悔しい気持ちを抱きながら抜けるように仕上げた独特でエロさ高めのエッチ。
寝取られの要所を押さえつつ、暗さや重さがある程度和らぐように作品を組み立ててます。

主人公からしてみれば残念な結果になりますが
彼が彼女に甘えっぱなしでだらしなかったところを見ると「自業自得かなぁ」とも思えます。
寝取った男性は彼女をモノにしようと色々頑張ってますからね。
主人公に少しでも甲斐性があればここまであっさり寝取られることはなかったでしょう。

おちんちんの立派さという努力ではひっくり返せない要素が決定打になってることも含めて
聴き手が「そういう理由じゃ仕方ないよね」と思えるように物語を進めてます。
彼女は寝取られの一部始終をきちんと説明した後に別れてますから悪女な印象は特にないです。

エッチは劣等感や嫉妬心を煽るプレイが充実してて面白いです。
彼女と直接イチャイチャする時間は短いので
他の男に責められたりご奉仕する姿をオカズに抜く感じになります。
くちゅ音、ちゅぱ音、喘ぎ声がどれも力強くて股間にビンビン響きました。

射精シーンは5回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:大山チロルさん
総時間 1:15:14

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月4日まで50%OFFの440円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

↑このページのトップヘ