同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:後輩

   ● クールな後輩痴女に、マゾち○ぽを弄ばれる。【耳舐めタイツコキ】
   ● 毒舌クールなジト目後輩OLの甘責め溺愛搾精2 with 赤ちゃん言葉
   ● 【新感覚!?】寝取られ煽り純愛 -寝取られ妄想を囁かれながらの背徳的すぎる濃密純愛体験-
   ● はだかそいね 神宮寺ゆら編 ~夏の田舎でおっぱい巫女とリアルすりすり&神社でバチ当たりだらだらえっち♪~【KU100ハイレゾ】(後編)
   ● はだかそいね 神宮寺ゆら編 ~夏の田舎でおっぱい巫女とリアルすりすり&神社でバチ当たりだらだらえっち♪~【KU100ハイレゾ】(前編)
   ● 後輩日菜の誘惑キャンプ♪ 大自然の中で朝まで汗だくナマエッチ【KU100】【電車の音 川の音 虫の音 超臨場感フォーリー】
   ● 出張M男くんいじめサービス ー会社の後輩『玲奈』編ー
   ● 【ヤンデレ少女の耳元囁き】僕を愛し過ぎている美術部の後輩にムサボラレる【ハイレゾ/バイノーラル
   ● イジワルであまあま~後輩彼女に手コキで愛される音声~
   ● 【耳舐め特化】耳舐めサキュバス -ぐっぽり脳イキ悪魔舌の淫夢-【極・耳舐め】




サークル「#ハチゼロニ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度はクールだけど性格はドスケベな女の子が
自分に興味を持った学校の先輩とアブノーマルなエッチを楽しみます。

彼女の性格や嗜好を前面に押し出したややM向けのプレイをするのが特徴で
序盤は官能小説を読みながら彼にもやってみせる、中盤は黒タイツを活用するなど
シーンによって違う特徴を持たせ、後になるほど彼女も自分を曝け出して痴女っぷりをアピールします。
文学少女の正体は痴女
静内 美津莉と5種類のエッチするお話。

「はぁ なんですか? 私に何かご用でしょうか」
美津莉は可愛くて凛々しい声の女の子。
図書室の奥で読書中に主人公が近づいてきたので理由を尋ねると
読書の邪魔をしないように告げてから1か月前のことを話します。

本作品は読書好きで物静かな図書委員らしい性格をしてる彼女が
自分に興味を持った彼とおよそ120分に渡りイチャイチャします。
最初の3パートは図書室の奥、次の2パートはラブホと場所を変え
それぞれでまったく違うプレイをしながら少しずつ仲良くなります。

「今日の本のタイトルは 痴女の吐息 サブタイトルは 弄ばれる硬直」
彼女は一見すると知的な女性ですけど実際は超がつくほどの痴女。
この日も彼が来るまで痴女がM男を弄ぶ官能小説をクールな表情で読んでました。
そして1か月前から自分を密かに見てた彼に興味を持ったのか
この中に描かれてるプレイを実際にやってみようと提案します。

痴女はドスケベっぷりを露骨にアピールするキャラが多いですけど
彼女の場合は結構むっつりで中盤までは落ち着いた態度を取ります。
ギャップを意識してると言いますか、冷たそうに見えて積極的にサービスするのが面白いです。

エッチは本作品の売りである官能小説と痴女に焦点を当ててます。
序盤は2人がまだ疎遠なので朗読を中心に据えた比較的ソフトなプレイを行い
中盤以降は彼女が本領を発揮して激しい責めっぷりや乱れっぷりを披露します。
特に朗読はセリフの表現が非常にリアルでイメージしやすいです。

「今日でお役御免ですから もちろんぶっかけ上等です 射精する時は 是非タイツを汚してくださいね」
また中盤は挿し絵でも描かれてる黒タイツを使ったプレイが出てきます。
片足や両足でおちんちんをしごく、太ももで挟み込んでお互いの性器を擦り合わせるなどです。
射精シーンではタイツにぶっかける指示を出したりと、足フェチな彼の嗜好に合った責め方をします。

クールな女性がM男を相手する場合、きつめの言葉責めや調教をするケースをよく見かけます。
しかし彼女は自分も変態だと強く自覚してるので彼を見下したり貶すことはありません。
お互いの性癖をストレートにぶつけ合って楽しむ感じで進めます。
セリフも彼女の心情や反応に寄せてますし、属性はややMあたりに留まってます。
少しずつ踏み込んでくエッチ
エッチシーンは5パート91分間。
プレイは官能小説の朗読、手コキ、タイツで足コキ、耳舐め、タイツ素股、キス、顔面騎乗、69、SEX(正常位、騎乗位)です。
手コキ、足コキ、素股、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(track1~2のみ無しも選択可)。
ちなみに効果音は全編を通じて音量が小さめです。

「ほら この章では 初めて男性と絡む場面なのですが 先輩のために 小声で音読してみましょうか」
自分が痴女だと知っても怯まない主人公に興味を持った美津莉は
手に持ってる官能小説を読みながらそれと同じプレイをしてあげます。

エッチはパートによって責め手を入れ替えながら進めます。
最初の2パート41分間は官能小説の朗読を取り入れた独特なプレイ。
「track1. 先輩はマゾの変態ですね(約15分)」は手コキ
「track2. タイツ、好きですよね(約26分)」は耳舐め+タイツ足コキで1回ずつ射精させます。

「最も駅間の距離が長い区間に差し掛かったところで ふと違和感を覚える ぴりり、という静電気を受けた時のような小さな刺激 次いで むず痒い感覚が 腰の周りに走る」
朗読は聴き手が物語の男性と同じ視点で楽しめるように、何を思い感じてるかを綿密に語ります。
主語をわざとなくして同一視しやすくしたり、セリフの描写を官能小説らしくするなど
一般的な音声作品とは明らかに違う要素が見られます。

track1は満員電車に乗ってる男性の背後に女学生が立ち
ズボン越しにおちんちんを愛撫してからチャックを下ろして竿や金玉をゆっくり責めます。
公共の場で見知らぬ女性に大事な部分を弄ばれるシチュにゾクゾクしました。
でも無理矢理感は一切なく、彼の意志を確かめながらじっくり射精に導きます。

そしてパート後半からは主人公にも同じプレイをしてあげます。
彼女は学校に通う年頃で官能小説好きなだけあって男の体に強い興味を持ってます。
そのため彼に許可を取ってからズボン越し→直接の順でおちんちんを刺激します。
手コキの時間は6分程度と短めですからシチュを楽しむ意味合いが強いです。

track2は彼女の性格と黒タイツを組み合わせたプレイ。
後日再び会いに来た彼の後ろに抱きついて足でリズミカルにしごきます。
track1と違い朗読は冒頭の6分程度で切り上げ
以降は耳舐めと足コキを同時にやってMな彼を喜ばせます。

「私は 官能小説が大好きなので 官能的に快楽に溺れていく先輩を 否定したりはしませんから」
情けない姿を晒す彼を軽蔑するのかと思いきや、逆に受け入れるのが印象的でした。
彼女は自分が普通の女の子と違う嗜好を持ってることを理解しており
以前からクラスメイトと距離を取る生活を送ってきました。
だから官能小説が好きだと打ち明けても軽蔑しなかった彼を信頼し始めます。

物語が進むにつれて彼女が生の自分を曝け出すようになるのが面白いです。
「好き」などの愛の言葉を投げかけるのではなく態度や行動で気持ちを示します。
元がクールキャラだからデレた時の様子が余計可愛く感じました。

その部分がわかりやすく表現されてるのが終盤の2パート。
「track4. 休日はラブホで初体験(約18分)」は69を経由してから正常位で
「track5. ひたすらアヘ交尾(約16分)」は騎乗位でがっつりSEXを楽しみます。

このへんまで来ると彼女は彼をすっかり信頼しており
自分から積極的におねだりしたり思い切り乱れて気持ちいいことをアピールします。
部屋に入った直後に激しいキスをするところや
69の時にパワフルなちゅぱ音を鳴らしておちんちんを味わう姿は実に痴女らしいです。

「あぁこれ全然違う 自分の指の何倍も気持ちいいっ」
肝心のSEXも自分の内面を素直に曝け出して快感に浸ります。
冒頭のクールな彼女とはまるで違う様子を見せますから驚くでしょうね。
でもそっちは猫を被ってるだけで、本当の彼女は快楽に従順な女性なのだと思います。

またtrack4、track5いずれも彼が責めるシーンが多く(騎乗位も下から突き上げるのがメイン)
彼女が大きめの喘ぎ声を漏らしてくれるので純粋なエロさも高いです。
彼女をイキ狂わせる展開になっておりM向けの要素はほとんどありません。
ピストンされて乱れる姿を楽しむ王道のイチャラブプレイです。
彼女視点のセリフが非常に多いことも含めて痴女っぷりを前面に押し出してます。

このように序盤は官能小説、中盤はタイツ、終盤は痴女と違う特徴を持つ独特なエッチが繰り広げられてます。
個性的で臨場感もある作品
痴女なことを他人に隠してた女の子がそれを徐々に曝け出すキャラ重視の作品です。

美津莉は自分に興味を持ってくれた主人公と楽しい時間を過ごそうと
まずは官能小説を朗読しながら手や足でおちんちんを責めて彼の反応を見ます。
そして自分と同じ変態だとわかった後はより踏み込んだプレイをして願いを叶えます。

クールそうに見えてドスケベな女の子が先輩と変わったエッチをするややM向けのシチュ
官能小説の朗読、タイツを使ったプレイ、SEX中の激しい乱れっぷりと
彼女の個性が出るようにソフトなものからハードなものまでやる割と幅広いエッチ
序盤と終盤でまったく違う顔を見せてくれる彼女の愛らしいキャラ。
本作品が持つ色んな特徴を上手く組み合わせた純愛系のストーリーが楽しめます。

特に3番目はクールキャラだから事務的に責めるのかと思いきや
後になるほど大胆でエロさの高いプレイをするのが意外でした。
朗読をしてる時とSEXの時とのギャップが非常に大きいです。
彼とのエッチで「この人になら自分を曝け出せる」と思えたことがこうなった一番の要因だと思います。
条件が揃えば熱いところを見せてくれる二面性を持った女性です。

エッチは最初の朗読が私は一番好きですね。
同人音声だと敬遠されるセリフの表現を敢えてやって臨場感を出してます。
これをやるのはほぼtrack1だけなので、できればもう1パートくらいやって欲しかったなぁと。
終盤のSEXは彼女をガンガン責めるスタイルですからノーマル~ややS向けの内容です。

射精シーンは5回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

CV:逢坂成美さん
総時間 2:03:14

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月19日まで25%OFFの990円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「はちみつトラップ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声はクールだけど性格はとても温かい後輩彼女が
最近付き合い始めて同棲中の男性と色んなエッチをしてさらに仲良くなります。

甘やかしと意地悪を組み合わせた愛情たっぷりなエッチをするのが特徴で
甘えん坊でマゾな彼が喜ぶように言葉責めと愛の言葉をバランスよく投げかけながら
王道からマイナーまで幅広いプレイをして幸せな射精に導きます。
キャラがものすごく魅力的に描かれてますから、聴いてるうちに自然と感情移入するでしょう。
ダウナー彼女と過ごす幸せな日々
後輩と5種類のエッチをするお話。

「おかえりなさい 今日もお疲れさまでした 先輩」
後輩は丁寧な言葉使いをするクールな声の女の子。
帰宅した主人公を迎えてすぐさまハグすると
軽く褒めてからひとまず汗を流すためにお風呂へ入らせます。

本作品はサークルさんの人気作
毒舌クールなジト目後輩OLの甘責め溺愛搾精告らせ工作 with 赤ちゃん言葉」の続編。
前作で色んなエッチをした結果無事恋人になった2人が
自宅や会社が所有する倉庫内でおよそ120分に渡りイチャイチャします。
お話は独立してますから関係さえ把握しておけば今作からでも普通に楽しめます。

「頑張りましたねー よく帰ってきましたね 偉いですよ」
付き合い始めてまだ数か月、しかも同棲中ということで彼女の好感度は最初からMAX。
音声開始から30秒後には早速彼とハグをし
さらに駄々をこねる彼をキスで大人しくする恋人らしいやり取りが出てきます。
年上の彼を赤ちゃん扱いするシーンも多く、言葉と行為の両方から彼女の気持ちが伝わってきます。

しかし彼は「甘えん坊なマゾ」というややめんどくさい性癖の持ち主です。
だからエッチの最中は時折意地悪なことをして彼を喜ばせます。
マゾ、変態といったストレートなセリフを投げかけたり
生まれて一度もSEXしたことがない彼の弱点を突いて「童貞」といじります。
タイトルについてる赤ちゃん言葉も随所に出てきて言葉責めが大変優れてます。

勘違いしないでほしいのではっきり言っておきますと
彼女は物語の開始時点で彼とSEXしたいと強く思ってます。
でも彼が目の前の快楽にすぐ負ける情けない男だからなかなかできない状況が続いてます。
終盤にはきっちり筆おろししますから満たされた気分で聴き終えられるでしょう。
前作から溜めに溜めた後で繋がるおかげでとんでもなく甘いプレイが味わえます。

「はい 私のブラジャーです タイツと同じく 今朝からずっと着けてたやつ」
SEX以外のプレイも結構独特です。
具体的には使用済みのタイツ、ブラ、靴下といった衣服で責めることが多くなってます。
タイツを履いたまま太ももコキするシーンもありますし
女性の衣服をおちんちんや精液で汚す快感が味わえます。
セリフと音のタイミングを合わせてリアリティを出す演出もされてました。

前作ではパンツコキをしてましたから、これで下着をほぼコンプリートすることになりますね。
彼女もそうやって彼にマーキングされるのを望んでるのでしょう。
彼が喜ぶことを積極的にやるのも含めて甘やかし上手な女性に描かれてます。
愛を込めていじめるエッチ
エッチシーンは5パート85分間。
プレイはタイツコキ、ブラの匂いを嗅ぐ、キス、足コキ、太もも/お尻を撫でる、授乳、太ももコキ、手コキ(疑似SEX)、SEX(正常位)です。
タイツコキ、足コキ、お尻を撫でる、太ももコキ、手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「そう 私のタイツ 朝からずーっとはいてた黒タイツです これでそのあわあわおちんちん ごしごし磨いてあげます」
主人公の後にタオル一枚の姿でお風呂場へやって来た後輩は
彼の背中を洗った後、使用済みタイツでおちんちんも磨き始めます。

エッチは一部のパートを除き彼女が責め続けます。
最初の3パート51分間は2人の性格や関係を描きながら気持ち良くするシーン。
「2.下着手コキ編(約16分)」はブラの匂いを嗅ぎながらのタイツコキ
「3.背面足コキ編(約16分)」はおちんちんに靴下を被せてする足コキ
「4.からかい&甘やかし授乳素股編(約19分)」は授乳太ももコキで合計4回射精します。

「情けない反応 好き 大好きです 先輩」
彼女は彼の喜ぶツボを知ってますからストレートに甘やかしません。
年上の彼を軽く見下しながら愛の言葉を投げかけて徐々に追い込みます。
正反対の属性を持つ言葉を融合させてるので実際に聴くと独特な感覚がするでしょう。
でも見下す時の彼女の声や口調が非常に柔らかく、これが愛情表現の一種だとすぐわかります。
お風呂場でわざわざ使用済みタイツを使うところも珍しいなと。

前作はクールさ半分、甘さ半分くらいの割合でしたが
今作は2人が恋人になってることを踏まえて以前よりも素直に気持ちを伝えます。
彼女も知らず知らずのうちに彼の影響を受けてるのでしょう。
クールキャラなのに事務的感はまったくなく序盤からとても甘いです。

「あくまで無視を決め込むおつもりなんですね いいですよ それなら…すーっ はい 足で先輩のおちんちん いじめちゃいます」
背面足コキ編は彼女の可愛さに焦点を当ててます。
家にいるのに仕事しようとする彼を上手くこちらへ振り向かせようと
後ろから抱き着いて両足でおちんちんをゆっくりしごきます。
音声作品ではあまりやらないプレイなので普段よりも実況を多く盛り込み
セリフと効果音を連動させてリアルにお届けします。

彼が本当に嫌がってないか確認しながら責めるので悪戯あたりに留まってます。
「2人きりの時はできるだけ構って欲しい」という彼女の気持ちがプレイに込められてました。

続く2パート34分間は2人が最後の一線を越えるシーン。
「5.誘いセクハラおてて疑似セックス編(約16分)」は彼女のお尻を撫でながらの手コキ
「6.あまえんぼ抱きつきべろちゅーセックス編(約18分)」はベロチューSEXでようやく童貞を卒業します。

「へっこへっこって よわよわ腰振りなちゃけなーい そうやって母性本能くすぐる作戦でちゅか?」
疑似セックス編は名前の通り本番に向けた予行演習。
やることは手コキですけど彼女が手を動かすのではなく
固定された手に彼が腰を打ちつけるスタイルで進めます。
演技で喘いでみせたり、彼の弱さを貶す言葉責めをする一方で
彼のおちんちんが強くなれるよういつまでも付き合う優しい態度を見せます。

彼女はとある理由で自分が彼を襲うのではなく、彼に責めてもらうSEXを望んでます。
だから仕事中にわざと隙を見せて彼が襲いたくなるように仕向けます。
射精後にはきっちりフォローしたりと彼の扱い方がとても上手です。

「いいんですよ そのまま先っぽくっつけちゃって 大丈夫 大丈夫です」
そうやって様々なプレイをした後、ようやく初SEXの瞬間が訪れます。
ここだけは彼女が受けに回り女性の責め方を教えながら応援する甘さ一色のプレイです。
喘ぎ声はほとんど漏らしませんが、彼を褒めたり持ち上げるセリフが非常に多く
彼女もこの時を待ちわびてたのがひしひしと伝わってきます。

これまで意地悪と甘やかしを組み合わせたエッチをしてたので
甘やかしのみになるこのパートは一層強い甘さを感じます。
私が聴いた時も胸のあたりがポカポカしたり「あぁ よかったなぁ」と思いながら抜けました。
ひとつひとつのプレイが濃いだけでなく、全体でひとつの大きな流れができてるのが素晴らしいです。

このように、十分仲良しな2人がもっと仲良くなる様子を描いた純愛系のエッチが繰り広げられてます。
ややM向けの名作
主人公に対する後輩の想いを色んなやり方で表現してる大変優れたイチャラブ作品です。

後輩は主人公とまだやってないSEXになんとか持ち込もうと
序盤から「私の責めに耐えられたら本番できますよ」と言っていつでもOKなことを教えます。
でもそれより手前のプレイで満足してしまう彼を見て変に焦ったりせず
満足させながら一歩ずつ前進する形でゴールへ向かいます。

声はクールだけど態度や性格はとっても温かい後輩とひたすらイチャイチャする恋人らしいシチュ
意地悪と甘やかし、飴と鞭といった正反対の要素を組み合わせて行う独特なエッチ
自分の体だけでなく衣服も捧げて彼にひたすら尽くす彼女の一途なキャラ。
恋人になったけどSEXはまだしてない2人の状況を活かした甘さ満点の作品に仕上がってます。

「今だから言いますが 嬉しかったですよ 先輩は やればできる人です」
中でも2番目は彼のためにわざと意地悪してるのがわかるようにリードします。
彼女はもう恋人ですから別に意地悪したいとは思ってないはずです。
でもそのほうが彼に喜ばれるから適度に盛り込み、それ以上に甘やかして愛情を注ぎます。
最後の初SEXこそが彼女の今の心情なのではないかと。
彼が童貞を卒業できたのはもちろんめでたいですけど、彼女も報われて良かったなと思いました。

エッチはサークルさんの過去作と同じく言葉責めが濃厚です。
意地悪と甘やかしのバランスが絶妙ですし、セリフの表現も洗練されてます。
そしてSEXに向けて一歩ずつ前進する展開もテーマ性があります。
エロさも十分ありますけど、それより甘さや幸福感を強烈に感じることができました。
精神的に満たされた状態で抜けるため射精時の快感も普段より強くなります。

射精シーンは6回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは2本目の満点とさせていただきました。
おまけは「いっしょにお風呂」「旅行談耳かき」です。

CV:思ちぽさん
総時間 2:09:25(本編…1:53:53 おまけ…15:32)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月25日まで15%OFFの1215円で販売されてます。
前作も3月25日まで25%OFFの990円で販売されてます。



サークル「るるもりあん」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、演劇部に所属するサービス精神旺盛な後輩が
変わった性癖を持つ先輩と色んなエッチをして幸せなひと時を過ごします。

「もし彼女が他の男に寝取られたらどうなるか」を話しながら体も責めるのが特徴で
学校の同級生、声の依頼をしてきた男性、カメラ小僧とパートごとに相手を変え
彼らに犯されて喜んでる様子を実況しながら優しい言葉もかけて背徳感のある射精に導きます。
彼女が実際に寝取られることはありませんから一風変わった純愛作品として楽しめるでしょう。
大好きな先輩は寝取られマゾ
後輩の寝取られ妄想を聞きながらエッチするお話。

「せんぱーい 眠そうですね」
後輩は甘く可愛い声の女の子。
シナリオの執筆で寝不足な主人公に声をかけると
彼が先日書いた演劇部用のシナリオを見せます。

本作品は以前から彼に密かな好意を寄せてた彼女が
自分の恋人が寝取られるのを妄想するのが好きな彼とおよそ90分に渡ってイチャイチャします。
付き合う前、付き合い始めた後、コミケの帰りと全編を3つのシーンに分け
それぞれに合ったプレイをしながら寝取られ話を積極的にして彼を上手に興奮させます。

「せーんぱーい マイク越しとはいえ 私が見知らぬ男の子に 愛を囁いていたと知って そんなに妬いちゃいますか?」
体育倉庫で同級生の男子に逞しいおちんちんで蹂躙される
自分以外の男性に愛の言葉を囁いたりキスする様子を聞く
有名なカメラ小僧に個人撮影会で種付けされるなど
恋人が実際されたら強い怒りや嫉妬を覚えるものばかりです。

しかしこれらはどれも空想の産物で彼女がそういう目に遭うことはありません。
彼もそうなることを望んでませんし、愛情表現の一種に留まってます。
終盤には生ハメ&種付けして彼女をモノにするシーンもあります。

またプレイに臨場感を持たせるために彼女が密着して囁きながら責めることが多いです。
おちんちんのみすぼらしさを貶したり、他の男に奪われる快感を煽るM向けの言葉責めと
彼のことを純粋に愛するあまあまなセリフを組み合わせてバランスを取ってました。
体への責めは割とシンプルなので、寝取られ妄想やセリフのほうが存在感は大きいです。

聴いたことがある人向けに補足すると、今年の3月と7月に発売された
ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ」に似た特徴を持ってます。
彼女が本当に寝取られる展開が好きな人が聴いたらたぶん肩透かしを食らうでしょう。
奪われる快感と独占する快感
エッチシーンは4パート77分間。
プレイは寝取られ報告、おっぱいを押し付ける、手コキ、キス、フェラ、SEX(騎乗位?)です。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「先輩 先輩 聞いてください 今日私 とうとう寝取られてしまいましたぁ」
主人公が先日書いたシナリオを見て彼が寝取られ妄想マゾだと気づいた後輩は
体を密着させながらそれを耳元で読んで彼の願いを叶えてあげます。

エッチはどのパートも彼女が責め続けます。
前半の2パート35分間は2人が付き合い始める時やその後の様子を描いたプレイ。
「1.演劇部後輩の初めての囁き寝取られ煽り…♪(手コキ)(約21分)」は彼が書いたシナリオを読み
「2.先輩をマイクに見立てて……♪(手コキ)(約14分)」は声優の仕事もしてる彼女が
水島君という他の男性から依頼されたシナリオを演じてみせます。

「メスの本能に一瞬にして強烈な印象を刻み込む まさにオスの象徴 先輩の貧弱なおちんちんとは全然ちがう に・く・ぼ・う」
彼女は彼のことが大好きですから、寝取られ妄想マゾだと知ってもまったく態度を変えません。
それどころかノリノリな様子で彼が喜ぶ言葉責めを繰り出します。
シナリオに登場する男子生徒が彼よりも立派なおちんちんを持ってることを利用して貶したり
おまんこをガンガン責められ堕ちる様子を丁寧に語って背徳感を煽ります。

それでいて要所できちんと優しくしてくれるのがいいですね。
彼を凹ませるのではなく、もてなすための寝取られ実況だとわかりやすく伝えます。
手コキについては「しゅくっ」という滑らかな水音を
後になるほどハイペースで鳴らす至ってシンプルなものです。

「先輩 好き 大好き ずっとこうしたいって いつも思ってました」
2番目のパートは寝取られ妄想の方向性を変えてます。
キスをしたり「好き」など愛のセリフを水島君に投げかけて彼の嫉妬心を煽ります。
手コキは玉揉みを多少加えてる程度で1番目とあまり違いは見られません。
甘いセリフの割合が高く、彼女の心を奪われた感覚を与えることに力を入れてます。

後半の2パート42分間はコミケに参加した直後のお話。
イベントの思い出を軽く語ってからそれに合った男性を登場させて寝取られ妄想します。

「3.コミケ帰り、イヤホン越しの寝取られ煽りを受けながら…♪(フェラ)(約19分)」はカメラ小僧。
彼女自身はフェラに専念し、事前に録音した音声で寝取られ報告します。
個人撮影を口実に2人きりになれる状況を作り、SEXを繰り返して快楽堕ちさせようとします。

「自分のチンポの快感に 女が絶対に敵わないことを知ってるカメコさんは その後も何度も何度も その快感を押し付けてきては 無責任なゴムなし生ハメ生SEX」
「先輩の愛情たっぷりのドスケベなオス汁 ちゃーんと受け止めてあげますね」

寝取られ妄想とフェラの両方を頑張るのが印象的でした。
彼が喜ぶことをしながら愛情を注ぐ本作品らしいプレイに仕上がってます。
フェラも終盤は「すごごー」と空気交じりのやや下品な音を鳴らしてて
先ほどの2パートよりも純粋なエロさがパワーアップしてます。

そして最後の「4.特別な寝取られ孕ませ煽り~優越感と独占欲全部乗せの生ハメ寝取られ子作りえっち♪~(セックス)(約23分)」は
これまで妄想の中で男性たちがやってたことを彼にしてもらいます。
彼女が「入れちゃいますね」と言ってたのでたぶん騎乗位だと思うのですが
後になるほどハイペースで腰を打ちつけながら彼に中出しをおねだりします。

もちろんここでも寝取られ妄想は織り交ぜてきます。
ただSEXのほうが存在感は大きいので今までよりもあまあま路線かなぁと。
軽く嫉妬させて彼が中出しをためらわないようにリードします。
前半の2パートは妄想重視、後半は妄想と実プレイのバランス型になってました。

このように、彼の性癖を的確に突いてくるやや背徳的なエッチが繰り広げられてます。
シチュ重視の甘い作品
恋人たちがイチャイチャする様子に寝取られを絡めた珍しい切り口の作品です。

後輩は大好きな主人公にたっぷり興奮してもらおうと
自分が他の男性に寝取られたらどうなるかを囁き声で実況します。
そして同時に彼を愛してることを言葉と好意の両方から伝えます。

好きな人にはとことん尽くす女の子が年上の彼氏を変わった手段でもてなすややM向けのシチュ
どのパートも寝取られ妄想を絡め、それを語りながらおちんちんを責めるタイトル通りのエッチ
彼をフォローするセリフを時折挟んで暗さや重さを軽減する演出。
寝取られのデメリットを排除しメリットだけ味わえるように作品を組み立ててます。

「私は誰にも寝取られませんよ 安心してくださいね」
中でも2番目は今年から出始めた新しいジャンル(のはず)なので個性が強いです。
そして彼が不安を感じないよう適度に甘やかしてバランスを取ります。
彼女にそれほどSっ気はないのでプレイ中の雰囲気も甘いです。

ただ体への責めが割と単調だったり、妄想の内容もキャラが違うだけで展開が似てたところを見ると
品質をもっと上げられるんじゃないかなと私は考えてます。
妄想のバリエーションを増やしてそれに対応したプレイを繰り出せば両方解決できます。
一対一ばかりじゃなく輪姦も取り入れるとかです。

私は「ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ」を既に2作聴いてるので
正直あまり感銘を受けなかったのですが、聴いてない人ならたぶん違う反応をすると思います。
シチュはとても良いので、サークルさんの独自性をいかに打ち出すかが今後のカギになりそうです。

射精シーンは4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:一之瀬りとさん
総時間 1:34:03

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
「ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ」を聴いてない場合は8点をつけます。
2021年1月15日まで25%OFFの990円で販売されてます。



はだかそいね 神宮寺ゆら編 ~夏の田舎でおっぱい巫女とリアルすりすり&神社でバチ当たりだらだらえっち♪~【KU100ハイレゾ】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「07.かき氷を食べながら、縁側でだらだら。」以降の様子を中心に紹介します。
2人を結ぶ夏のイベント
後編のエッチシーンは3パート57分間。
プレイはパイズリ、フェラ、耳舐め、手コキ、SEX(騎乗位、正常位、立ちバック)です。
パイズリ、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「えいっ 谷間こうげきー 触ってもいいよ 冗談抜きで」
主人公と一緒に神社を掃除してる最中、突然雨に降られて家の中へ避難したゆらは
彼が自分のおっぱいをガン見してることに気づき
すかさずおちんちんを挟み込んでたっぷりご奉仕します。

エッチは彼女がリードしつつ対等な立場で愛し合います。
最初の2パート39分間は雨の日が舞台。
「08.突然の夕立に見舞われて、服を脱ぎながらパイズリフェラ♪(約17分)」はパイズリフェラ
「09.冷えた身体を温めようと、はだかそいねエッチ♪(約22分)」は2種類のSEXでさらに仲良くなります。

「このまま口で? うん 欲張りだなぁ あーんっ」
1回SEXして彼女も色々吹っ切れたのでしょう。
彼からリクエストを受けたらすぐさま応じる献身的な姿勢を取ります。
淫語責めや言葉責めはほとんどしませんがフェラの音が結構激しくてエロいです。
バックで雨音が鳴り続けるおかげでしっとりしてる印象を受けました。

また後編部分からは近々神社で開催される夏祭りの話題が何度も出てきます。
08パートでは彼がSNSに投降した彼女の健全な画像や動画が大きな反響を呼び
エッチの最中に通知を教える音が何度も鳴ります。

「フォロワーさんたち あたしのおっぱいでエッチい妄想してるっぽいね でも あたしのおっぱい好きにできるのは 先輩だけだもんねー」
そしてその様子を横目で見ながら、彼女は自分の体が彼だけのものだとストレートに伝えます。
2人が恋人になったことをはっきり示すセリフは特にありません。
でもこの時点でもう恋人同士と言っていいくらい親密な関係になってます。
彼女が笑みを漏らしながら責めてくれますし、今の状況を喜んでるのが自然と伝わってきます。

続く09パートは前回のSEXよりもエロさが増してます。
布団の中でするからもぞもぞ音が鳴ったり、前半は彼女が騎乗位で責めるところは一緒です。
しかし後半に入ると逆に彼が責めるようになって気持ちよさそうな声を漏らします。

「イったって イってるから あっ あっ」
今までは囁き声に混じって軽く喘ぐ感じだったので
ここでの乱れっぷりは落差が大きくインパクトがあります。
自分で「イってる」と言うからそのへんが影響してるのでしょう。
最後はきっちりおまんこで受け止め、事後は精液まみれになったおまんこを見せつけるなど
パイズリフェラと同じく男の征服欲をくすぐる描写を入れて盛り上げてくれます。

最後の「11.夏祭りの最中に、こっそりセックス♪(約18分)」は夏祭り会場でする青姦。
少し離れた場所へ移動してからフェラと立ちバックSEXで3連続射精します。
ちなみにここでは祭囃子やガヤ音が一緒に聞こえます。

「次はこのまま 後ろから入れて? 巫女マンでしこってあげるからさ」
フェラで1回出しても全然萎えないおちんちんを生で受け入れ
09パートと同じく喘ぎ声を普通に漏らすなかなかハードな内容です。
祭り関係の音も流れるので純粋なエロさはやや落ちてますが
記念すべき日に記念すべき場所でエッチすることで2人の関係を明確にしてます。
性欲解消、愛情表現、儀式と色んな意味合いを持ってるプレイだなと。

それでも前編に比べれば後編のほうがだいぶ抜きやすいと思います。
前編は2人が肉体関係を結ぶ過程を中心に描いてたのが
後編は普通にエッチしながらさらに仲良くなるイチャラブ展開になってます。
男心をくすぐる要素も入ってますし、彼女との一体感を味わいながら抜けるでしょう。

このように、夏特有のイベントを交えて親密度を上げていく甘いエッチが繰り広げられてます。
季節感のある純愛作品
リアルな音をふんだんに使って女の子が成長する様子を描いたノーマル向け作品です。

ゆらは奉仕先の神社に暮らしてる主人公と楽しい日々を過ごすために
巫女の仕事は必要最低限にこなしてゴロゴロし
そのことに文句を言われたら自慢のおっぱいで誘惑して有耶無耶にします。
そしてそれらの様子を多種多様な音で臨場感を持たせてお届けします。

遊んでるようで根はしっかりしてる後輩が先輩に色んなご奉仕をするシチュ
前編は比較的ソフトに、後編はそれよりも激しくとメリハリをつけたエッチ
夏らしさを感じる効果音と環境音の数々。
「夏の神社」という固有の設定を活かして恋愛ストーリーを作り上げてます。

耳かき、添い寝、エッチといったサービスを中心にお届けしてますが
その中で彼女が少しずつ大人になっていく様子を描いてるのがとても印象的でした。
初キス、初SEX、初中出しを経験してそうなる18禁作品ではお馴染みの成長と
悩みを抱え、乗り越えようとする精神面の成長とふたつの意味合いを持ってます。

本レビューではわざと伏せてるのですが、彼女には他人に言えない秘密があります。
それが何か、どうやって克服していくかも本作品の聴きどころと私は見てます。
音重視の内容ですけどキャラも十分立ってて総合力が高めです。

後編の射精シーンは5回。
ちゅぱ音・効果音・喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

可愛い女の子に尽くされたい人、逆に大事にしたい人には特におすすめします。
おまけは「12.だらける彼女に気合注入セックス♪」です。

CV:乙倉ゅいさん
総時間 4:05:08(本編…3:43:15 おまけ…21:53)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
245分で1320円とコスパが良いので+1してあります。

2020年10月29日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「エモイ堂」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、留年を回避するために神社へ奉仕活動しにやって来たJKが
先輩にあたる男性と暮らしながら癒しとエッチなサービスをします。

様々な効果音と環境音を組み合わせてお届けするASMR寄りの作りが魅力で
セミや虫の声、風鈴の音、クーラーや扇風機の音など夏らしさを感じるものから
耳かきやSEXの時に鳴る布団の動く音に至るまで
あらゆる動作で高品質な音を鳴らして作品の世界にどっぷり浸らせてくれます。
怠け者のように見えて実はしっかりしてる彼女のキャラもポイントです。

総時間が245分もあるので前編(01~06)、後編(07~11)の2回に分けてお送りします。
めんどくさがり屋のJKと神社でイチャイチャ
後輩の神宮寺ゆらが耳かき、添い寝、エッチをするお話。

「はぁ はぁ はぁ はぁ 階段長すぎ これどこまで続いてんの?」
ゆらは明るくて可愛い声の女の子。
とある夏の日、神社の境内を掃除してる主人公の前に現れると
自分と同じ境遇の人がいるとわかり安心します。

本作品は学校の成績が悪いせいで教師から1週間の奉仕活動を命じられた彼女が
主人公の実家にあたる神社へ住み込みで働きに行きます。
今回紹介する前編(約127分)は非エロとエロを半々くらいの割合で描いて雰囲気を作り
後編(約95分)はエロの割合を一気に上げて抜きやすくします。

「あ? なに? かしこまっちゃって あたしと先輩の仲でしょ? 堅苦しいのはなしでいいじゃん」
彼女は勉強嫌いで夜の街をよくぶらついてるギャルっぽい女の子。
真面目でがり勉な彼とは相性が悪そうに見えますが
物語の開始時から友達に近い関係のようで砕けた口調で親しげに語りかけます。
そして自分から大きなおっぱいを押しつけたり、わざと隙を作って彼をその気にさせたりと
初心な彼によく効く誘惑を仕掛けてより親密な関係になろうとします。

エッチどころかキスすらしたことがない子なのでビッチではありません。
彼女がなぜそういう行動に出るかも作中でちゃんと語られてます。
巫女の仕事をサボりたがるあたりは確かに怠け者ですけど
音声を最後まで聴けばそれとは随分違う魅力的なキャラに映ると思います。

そして2人がイチャイチャしてる様子をより身近に味わえるように
作中の至るところでリアルな効果音や環境音が数多くなります。
例えば冒頭の「01.田舎神社で奉仕活動!」は開始直後の1分30秒間を音だけで表現します。
神社内にある家から出るとセミの声や風の音がはっきり聞こえるようになり
昼間はエアコン、縁側にいる時や夜は扇風機と涼を取る手段も状況に応じて変わります。

これらの音が活きるように時間に対する会話量も少なめにしてました。
長時間作品なのでセリフもかなりありますけど
ひとつひとつの間隔を長めに取って音も一緒に楽しめるように作られてます。
耳かきパートは音にかなり寄せてありますし、サークルさんが自信を持ってらっしゃるのが伝わってきます。
時間がゆっくり流れていく感覚
前編の非エロパートは4つ。
「01.田舎神社で奉仕活動!(約12分)」は神社へやって来たゆらが主人公と雑談し
「03.縁側で涼みながら夏を満喫♪(約11分)」は働いた後に縁側で彼が用意したスイカを食べ
「04.スイカのお礼にだらだら耳かき♪(約29分)」はそのお礼に耳かきしてのんびり過ごします。
そして「05.気だるげ彼女の秘密……。(約17分)」は彼女に関するお話が始まります。

「あたしの代わりに頑張ってくれてありがと 先輩」
彼女はエッチの経験はないですけど男性の扱い方はとても上手。
奉仕活動しに来たのにゴロゴロしてるところを彼に注意されても
甘い言葉や自慢のおっぱいを使って上手くはぐらかします。

それでいてきちんとお礼するのは元々義理堅い性格なのでしょう。
頭を使ったり働くのが苦手だから他の部分で活躍しようとします。
しゃべり方も堅苦しさがなく和やかな空気が漂ってます。

最中に鳴る様々な効果音と環境音も雰囲気作りに貢献してます。
03と04は縁側にいるので扇風機や自然な風の音、風鈴の音といった涼やかなものが多く
さらに03パートは水が入ったたらいに足を浸してる設定のため
彼らが話したりスイカを食べてる途中に水の揺れる音が適度に鳴ります。
スイカを食べる音や種を吐き出す音も入っててなかなか芸が細かいです。

暑い季節だからこそ涼しさを感じる音を色々盛り込んでました。
2人がのんびり過ごす情景も相まって、普段よりも時間がゆっくり流れていく感覚がします。

このシーンで最も時間が長いのは耳かき。
膝枕の状態で左耳→右耳の順に耳かき棒を使ってお掃除し、最後に数回息を吹きかけます。

耳かき棒は「すすっ」という乾いてて滑らかな音が使われており
奥から手前へ掻き出すように繰り返し動きます。
また左右どちらもしばらく経つと奥へ移動し、それに合わせて音の質感も変わります。

奥を掃除する時の音をもっと低く鈍いものにしたほうがリアルになると思います。
手前についても動きにもっとバリエーションがあったほうが自然になるでしょう。
他の効果音や環境音はどれもリアルだったので
耳かきもそれらと釣り合うようにもう少し頑張って欲しいというのが正直なところです。

ただし息吹きはかなり良かったです。
「ぼぼぼぼー」と耳に風があたる音を忠実に表現してますし、弱めの風圧も感じます。

「でも先輩 可愛い後輩に耳かきされて 実はきゅんとしてるんでしょ? そういうとこ もうちょっと素直になったほうがいいよ」
最中の彼女は初めての体験に緊張する彼をリラックスさせようとします。
足水があって普通に膝枕したら袴が濡れるからと敢えて生足で彼の頭を迎え入れたり
右耳をお世話する時におっぱいと接触させて軽く誘惑してました。

それだけ彼を信頼してるということを彼女なりのやり方で伝えたかったのかもしれませんね。
微エロの描写を挟んでエッチしても違和感が出ないようにしてるようにも思えます。
布団の中で愛し合うエッチ
前編のエッチシーンは2パート41分間。
プレイは耳舐め、おっぱいを押しつける、キス、乳揉み、SEX(騎乗位)です。
SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「せっかく可愛い後輩が 女の子のことを教えてあげるんだよ? 消極的だともったいないよー」
ゆらが神社に来た日の夜、寝間着姿で主人公の部屋にやって来ると
夏休みの宿題を手伝ってもらう代わりに気持ちいいことを教えてあげます。

エッチはどちらも彼女がリードします。
最初の「02.宿題のお礼に密着添い寝♪(約15分)」はR-15あたりのソフトなプレイ。
一緒の布団に入り大きなおっぱいを押しつけながら左耳→右耳の順に舐めます。

「おっぱい触りたい? 先輩ならいいよー」
彼女は彼に対してすっかり心を開いてるようで
普通の女の子なら嫌がることも自分からガンガン受け入れます。
そして耳舐めも水分高めのパワフルなちゅぱ音を鳴らして彼を喜ばせます。

ここも耳かきと同じく手前と奥があり、両者で舐め方に多少の違いがありました。
具体的に言うと手前は舐め中心、奥はそれよりも吸いの割合が多少上がります。
鼻息を多めに挟んでくるのもいいなと。
彼女がむしゃぶりついてる様子を音でストレートに表現します。

続く「06.はだかそいね-甘々彼女との熱帯夜♪-(約26分)」は2人が一線を越えるシーン。
別の日の夜、人恋しくなった彼女が再び彼の部屋を訪れ
キスと乳揉みを経由してから初SEXに突入します。

「服越しだけど おまんこに当たってるのわかる? 今からここに入れちゃうんだよ?」
2人とも初めての設定ですが、彼が奥手な性格なことを踏まえて
彼女のほうが責めるスタイルを取ってます。
ファーストキスを捧げたり、最初から生ハメを許可するなど
彼に対して一定以上の好意を抱いてるのが言葉と行為の両方から伝わってきます。

肝心のSEXはおよそ13分を割いてゆっくり丁寧に進めます。
ゆっくり挿入し、そのままの状態を少し維持してからピストンを始め
途中に軽い休憩を挟む代わりに耳舐めで彼をもてなします。
女性上位のプレイですがM向けの要素はなくあまあまです。

またSEXのピストンはよくある水音ではなく布団が動く音で表現します。
布がもぞもぞ動く音なので普段の音よりもエロさ控えめに感じました。
でも喘ぎ声を漏らしてくれたり、彼女の心情描写を挟んで一体感を出してます。

レビューの最初のほうで書いたように本作品のエッチは後編部分が充実してるので
前編は音の良さや布団の音を使ったピストンなど個性を出すことに力を入れてます。
時間が長めに取られてるし雰囲気作りもしっかりしてるので
06パートは1回抜くくらいはいけると思います。

前編の射精シーンは1回。
ちゅぱ音と効果音(布団のもぞもぞ音)それなり、喘ぎ声そこそこ、淫語ごく僅かです。

おまけは「12.だらける彼女に気合注入セックス♪」です。

後編へ続く…。
はだかそいね 神宮寺ゆら編 ~夏の田舎でおっぱい巫女とリアルすりすり&神社でバチ当たりだらだらえっち♪~【KU100ハイレゾ】(後編)

CV:乙倉ゅいさん
総時間 4:05:08(本編…3:43:15 おまけ…21:53)


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月29日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「知恵の実」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は穏やかだけど性格は積極的な後輩が
好意を寄せてる男性と2人きりのキャンプに出かけます。

彼女のキャラとリアルな音を組み合わせたあまあまなエッチが行われており
水着姿でオイルを塗らせたり、耳舐めしながら熱い吐息を漏らして彼をやる気にさせ
本格的なプレイが始まった後はセリフよりも音の量を増やしてエロさと臨場感を出します。
大自然の中でたっぷりイチャイチャ
後輩の日菜(ひな)とキャンプ場でエッチするお話。

「先輩 せーんぱいっ!」
日菜は明るくて優しい声の女の子。
学校帰りに入ったカフェで考え事をしてる主人公に話しかけると
彼のスケジュールがガラガラなのに気づき1泊2日のキャンプに誘います。

本作品は友達以上恋人未満の関係にある男女が
初めてのプチキャンプに出かけてより親密になる様子を彼の視点で楽しみます。
物語の開始時点で十分仲がいいことを踏まえて前置きは必要最低限まで削り
彼女が彼を色んな手段で誘惑する様子をエロさ高めにお届けします。

「はい 約束の日菜の水着でーす」
挿し絵に描かれてる布地が少ない水着姿を披露したり
日焼け止めのオイルを塗ってもらう途中でわざと隙を作ってエッチに持ち込むなど
彼に強い好意を抱いてることがわかる要素が非常に多いです。
そして彼がやる気になったら熱い吐息や切ない喘ぎ声を漏らしておちんちんをもっと元気にします。

多少あざといところもありますが、好きだからそうしてるだけで悪意はありません。
たぶん彼が奥手な性格だからこういう大胆な行動に出たのでしょう。
彼女が受けに回るパートもありますしほぼ対等な関係で愛し合います。
サークルさんは「青春青姦ストリー!」とおっしゃられてますが、エッチのほとんどはテント内で行われます。

もうひとつのポイントは最中に鳴る音。
エッチに関する音はもちろん、それ以外の色んな音を盛り込んでリアルな世界を作ります。
キャンプ場が川の近くにあるので到着後はほぼずっと涼やかな水音が流れ
他にもセミの声や鳥の鳴き声が時折鳴って夏らしさを演出します。

水筒の蓋を開け閉めする音も入っててなかなか凝ってました。
優しい音ばかりですからこれらに癒しを感じる人もいるでしょう。
エッチも音が活きるようにセリフの量をある程度減らしてました。

可愛くて積極的な後輩が大胆な誘惑をするシチュとリアルで優しい音の数々。
キャンプ場でエッチしてる雰囲気をそのまま体験できる純愛系作品です。
熱と息吹が感じられるエッチ
エッチシーンは5パート90分間。
プレイはオイル塗り(乳揉み、手マン)、フェラ、耳舐め、手コキ、キス、SEX(騎乗位、対面座位)です。
オイル塗り、手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「さぁ 背中でもお尻でも 好きなところやっちゃってください」
電車に乗って穴場のキャンプ地に到着した日菜は
すぐさま服を脱いで水着姿になり、主人公に日焼け止めのオイルを塗ってもらいます。

エッチはパートやシーンによって責め手を入れ替えながら進めます。
一番最初の「[03a,b]先輩っ♪ オイル塗ってください♪(約18分)」は本作品の特徴がよく出てるパート。
背中→前の順にオイルを塗らせながら上手に誘惑して乳揉み&手マンに持っていきます。

ちなみに本作品のエッチシーンはどれも通常版と真夏日版があります。
両者の違いは環境音で、真夏日版のほうが川の流れがやや激しかったりセミの声が大きいです。
セリフやプレイは一緒ですからお好みで選ぶといいでしょう。

「指 滑っちゃいましたね でも事故ですから そのまま いいですよ」
背中の時は大人しかったのが、前に移ると自分からおっぱいやおまんこをいじれるように誘導します。
「事故だから仕方ない」と言い訳を用意してくれるのがいいですね。
いじってもOKなことを伝えたうえで彼を気遣う優しいところを見せてくれます。

そして彼が普通にいじり始めた後は吐息や喘ぎ声で気持ちいいことをアピールします。
M向けの作品じゃないからでしょうけど、全編を通じて彼女の心情や反応を重点的に描いてました。
彼女の存在感を大きくすることですぐ近くにいることを実感しやすくしてます。
マッサージ音もきちんと鳴りますし、セリフと音をバランスよく配置してリアリティを上げてます。

続く2パート42分間は彼女が責めるシーン。
「[04a,b]見られていないと開放的になっちゃいますね♪(約15分)」はフェラで射精へ追い込み
「[05a,b]もう少し想い出作ろっ♪(約27分)」は耳舐め手コキでおちんちんを再び元気にします。

どちらもちゅぱ音が主役のプレイということで
最初のパートよりもセリフの量を減らす代わりにエッチな音をたっぷり鳴らします。
フェラは軽くついばむ感じのキスから始まり亀頭を舐めまわす
咥え込んで吸ったり啜るのを繰り返す、ピストンフェラしながら舌でレロレロ舐めまわすと
後になるほど責めが激しくなるようにゆっくりじっくり進めます。

本作品のエッチはパートごとにやるプレイをほぼひとつに絞ってあるので
それぞれを多彩かつ深く表現することを心がけてます。

ちゅぱ音を垂れ流すのではなく、流れを作ってるので飽きずに聴くことができます。

もうちょっと実況を挟んだほうがわかりやすいと思うのですが
サークルさんが音に自信を持ってるから敢えてこうしたのかもしれません。
最後は精液を口で受け止め飲み干すなど、彼女の健気で大胆な性格がプレイに表れてます。

耳舐め手コキは時間が進んで夜のお話ということで雰囲気が昼間よりもしっとりしてます。
舐めるペースが緩めに設定されてますし、手コキも終盤の10分から加わるソフトな展開です。
でも耳舐めの音は位置、距離、舐め方どれも優れていて密着感が高いです。
このパートは射精シーンがないので、本番に向けて心身を盛り上げることに専念してます。

最大の山場は次の「[06a,b]朝までエッチしよっ(約22分)」。
耳舐め手コキで準備が整った彼のおちんちんをいよいよ騎乗位で迎え入れます。

「中 あっつい 気持ちいい 気持ちいいよぉ」
彼女も裸になってどろどろに濡れたおまんこを見せつけ
挿入後は吐息交じりの切ない喘ぎ声をたっぷり漏らして幸せを噛み締めます。
彼女が乱れる様子を重点的に描いてるおかげでプレイの様子がイメージしやすいですし
吐息、喘ぎ声、ピストン音、キスのちゅぱ音とエロ要素も充実してて一番の抜きどころです。

2人が無事結ばれた状況も相まっていい気分に浸りながら抜けるでしょう。
後になるほどセリフの量を減らして彼女の熱と息吹を感じやすくしてます。
エッチメインの作品ですが各パートの繋げ方や盛り上げ方も上手だなと。

このように、2人の心の距離を少しずつ近づけながらひたすらイチャイチャする甘いエッチが繰り広げられてます。
音重視のイチャラブ作品
元々仲のいい男女がくっつく様子をやや音に寄せて表現したノーマル向け作品です。

日菜は友達あたりの関係にある主人公とより親密な関係になるために
他の人が来ることのない穴場のキャンプ地に誘って2人きりになります。
そしてその後は好きなことを素直にアピールしながら色んなエッチをして彼の心をがっちり掴みます。

普段は穏やかだけど好きな人の前では大胆になる後輩が先輩とエッチなキャンプを楽しむ甘いシチュ
彼女の想いを強く込めた大胆で献身的なエッチ
キャンプ場の雰囲気やエッチの様子を色んな音で表現するリアル志向の作り。
ストーリーは割と王道ですけど、2人がいる場所やエッチの表現方法で個性を出してます。

「先輩とずっと一緒がいい」
中でも2番目は表裏がまったくないキャラに描かれてて清々しいです。
「好き」とはっきり言うのは終盤まで遅らせてありますが
言葉と行為の両方から彼に対する好意がものすごく強いことをわかりやすく伝えます。
彼女視点のセリフが多いことも相まってキャラの存在感が大きく感じました。

エッチは実況を減らす代わりに音を厚くしてイメージしやすくしてます。
喘ぎ声は吐息と半々くらいの割合で漏らしますからそれほど激しくはありません。
効果音や環境音が無理なく聴けるようにわざと抑えたのではないかなと。
どのプレイも聴き応えがあって実用度が高いです。

絶頂シーンは主人公、日菜ともに3回。
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

音が良いイチャラブ作品が好きな人には特におすすめします。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 2:01:12

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月6日まで20%OFFの880円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「深夜工房」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、見た目はクールだけど性格は結構優しい女の子が
出張風俗サービスで偶然会った職場の先輩を独特なエッチでもてなします。

比較的ソフトな言葉責めをしながらおちんちんの弱点を集中攻撃したり
四つん這いでアナルを観察しながら金玉や竿を激しめにマッサージするなど
ドMな彼の性癖に合わせたアブノーマル路線のプレイをするのが特徴です。
初めてのお客様は先輩
後輩の玲奈が3種類のエッチなサービスをするお話。

「こんばんは 出張M男くんいじめサービスをお頼みになったお客様で お間違いないでしょうか?」
玲奈はトーンが低いクールな声の女の子。
出張サービスを依頼した主人公の家にやって来て挨拶すると
彼が出てきたことに驚いてからひとまず中に入ります。

本作品は職場だとクールで無感情なキャラで通ってる彼女が
彼をおよそ45分間の変わったエッチで喜ばせます。
彼女の家は弟や妹が多く、しかも片親なのでお姉ちゃんの自分が仕送りをしてます。
しかしOLの収入だけでは足りないと判断し、会社に内緒で風俗のアルバイトを始めました。
そして何も知らない彼が頼んだ結果偶然会うことになります。

「先輩って 私のこと そういう目で見てたんですね さらに幻滅しました 最低です」
彼女にとっては弱みを握られてる状況ですが
変態プレイを積極的に求める彼を見てドン引きしたり見下す態度を随所で取ります。
しかし実は彼に多少の恋愛感情も持っており、その気持ちがプレイ中に時折表れます。
そして彼もクールで自分をいじめてくれる彼女を好ましく思ってます。

彼がドMなのでアブノーマル路線のプレイが中心になってますけど
2人の関係や心情を踏まえて雰囲気は結構穏やかです。
囁き声で言葉責めしたり、時折本心を漏らすのがそう感じる理由です。
表裏のある彼女のキャラが引き立つようにエッチを進めてました。

もうひとつの特徴は最中に鳴る音。
サークルさんが「こだわりポイント」にされてる通り
各プレイで異なる効果音を鳴らしてプレイに臨場感を与えます。

3パート中2パートが手コキなのですが、それぞれで違う音が使われててなかなか凝ってます。
同じプレイでも責め方によって動きが変わるのでイメージしやすいです。
また最終パートではこれを使った面白いプレイも登場します。

クールだけど優しいところもある彼女のキャラと、音や変態性にこだわったエッチ。
年下の女性に見下されたりドン引きされる快感を与えてくれるM向けの作品です。
心身をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは3パート34分間。
プレイは手コキ、玉揉み、SEX?です。
手コキ、SEX?、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ではまずは 最初は語りかけながら 手でしていきます」
チェンジを提案したら「自分がいい」と言われてご奉仕することに決めた玲奈は
ひとまず言葉責めを交えた手コキで主人公を気持ちよくします。

エッチは風俗サービスなので終始彼女が責めます。
最初の2パート22分間は手コキ中心。
「トラック2 気持ち悪い先輩にローション手コキ(約11分)」ローション手コキ
「トラック3 這いつくばった先輩にオイル手コキ(約11分)」はオイル手コキで1回ずつ射精させます。

「ビクビクしてて 先輩のこれ ほんと気持ち悪いです」
彼女はこういうことを初めてするのでM男の喜ばせ方がよくわかりません。
そのため彼のアドバイスを時々受けながら心身をバランスよく責めます。
トラック2は名前の通り「気持ち悪い」を適度に言ってくれました。
本気でそう思ってるわけではありませんから凹むことはないでしょう。

もうひとつの特徴である効果音も早速活躍します。
通常の手コキは「ちゅくっ」という控えめな水音だったのが
指を輪っか状にしてカリを集中攻撃する時は動きが小刻みなものへ変わります。
射精シーンではカウントを数えてくれますし、要所を押さえたイメージしやすい手コキです。

それに対してトラック3は音に寄せたプレイになってます。
ローションから敢えてオイルに変えて音に違いを出し
さらに言葉責めを控える代わりに吐息を漏らして近さと静けさを演出します。

「そんなにお尻突き出して 腰反らしちゃって 気持ちいいんですか?」
挿し絵左上のようにアナルを見られながらする恥ずかしい手コキなので
多少は見られる快感をくすぐってくれますが音のほうが割合は高かったです。
金玉をマッサージする時はスリリングなことを言いますし
彼女が彼の性癖を理解し始めたのがわかるようになってます。

最後の「トラック4 目隠しした先輩と…生でセックス?(約12分)」はからかってくれるパート。
事前に目隠ししてから彼女がSEXを提案し2回連続の射精をプレゼントします。

「中がぬるぬる? だって 先輩の気持ちよさそうな顔見てたら 濡れちゃったんですよ」
童貞な彼に優しい言葉をかけたり、既に濡れてることを教えるなど
彼女も初SEXに相応しい穏やかな雰囲気を作ろうとします。
しかし「セックス?」となってることからもわかるように、このプレイにはご褒美以外の要素も込められてます。

何をするかはなんとなくわかるでしょうけど
サークルさんが明言されてないのでこのレビューでも伏せさせていただきます。
彼女がなぜこうするかにも触れられてますし、彼の性癖を考えれば有りじゃないかなと。
効果音は「ぎゅちゅっ」というやや力強い水音が使われててエロかったです。

このように、音の違いをはっきり出しながらクールにいじめる彼女らしいエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視のM向け作品
相思相愛の男女が変わったシチュでエッチする割と穏やかな作品です。

玲奈は出張サービスのお客第一号になった主人公を喜ばせようと
職場と同じクールな態度で接しながらおちんちんを3つの手段で責め抜きます。
そして彼女の心情を時折挟んだり、囁き声で言葉責めして雰囲気に柔らかさを与えます。

見た目はクールだけど面倒見のいい性格をしてる後輩が、職場の先輩をエッチにいじめるM向けのシチュ
突き放したり見下すセリフの合間に好意を寄せるセリフを挟んで多少の甘さを出す演出
比較的高品質な音と動きでお届けするやや意地悪なエッチ。
風俗サービスに見られる心の距離を敢えて縮める方針を取ってます。

「そういう顔は 他の子には見せないほうがいいですよ 私にだけ 見せてればいいんですよ この変態」
やってる事だけを見れば容赦がありません。
でもMな彼のために好意の裏返しとしてやってるところが見え隠れしてるおかげで
むしろ愛情表現の一種のように感じました。

自分に対してここまで痴態を曝け出してくれる彼を愛おしく思ったのかもしれません。
彼は最初から彼女のことが好きなようですし、そういう繋がりがプレイを通じて伝わってきます。
エッチは音を頑張ってると書きましたが、言葉責めや実況も適度にやっててバランスが取れてます。

射精シーンは4回。
淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

愛を込めて見下されたい、意地悪されたい人には特におすすめします。

CV:雨宮涼さん
総時間 47:57

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
48分で550円とコスパが良いので+1してあります。



サークル「脳とりがー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、物静かだけど好きな人には積極的な後輩が
美術室で先輩にエッチな勧誘をします。

多くのシーンで密着しながら耳元へ囁きかけたり
責めるペースを緩くしたうえで彼女の心情や反応を厚めに描写するなど
彼女の性格を忠実に反映させた甘く穏やかなエッチが楽しめます。
大人しい後輩と美術室で
後輩のエミリと4種類のエッチをするお話。

「あっ、先輩みっけ せんぱーい せんぱーいってば」
エミリは声量控えめで穏やかな声の女の子。
お昼の休み時間に主人公へ声をかけると
「声が小さくて聞こえなかった」と言う彼に近づき耳元で囁きます。

本作品はたった1人で美術部に所属し絵を描き続けてる彼女が
好意を寄せてる帰宅部の彼とおよそ100分に渡ってイチャイチャします。
彼女は物静かな女の子ですが割と寂しがり屋で一緒に部活してくれる人を探してました。
そこで彼を美術部に勧誘し色んな意味で幸せな学生生活を送ろうとします。

「もし 知らない人に見られても 私たちが 愛し合ってるんだなーって 学校中に知れ渡るだけですし」
作中で彼女がなぜ彼を好きになったかは特に語られてません。
しかし以前からアプローチをかけてるらしく、この日も軽く耳舐めして彼をドキッとさせます。
声とは随分違う積極的な性格をしてますからそのギャップにグッとくる人がいるでしょう。
そんな彼女の魅力が引き立つように全編を通じて心情や反応の描写に力を入れてます。

ちなみにタイトルについてるヤンデレ成分は非常に薄いです。
終盤に独占欲の強さを感じるセリフが少し出てくるものの
それ以外はごく普通の少女と言っていいくらい優しく接します。
例えば初SEXする時はいきなり挿入して既成事実を作ったりせず、その前に彼の気持ちを確認してました。
「若干重さを感じる純愛作品」あたりに留まってるのでノーマルな人でも普通に聴けます。

エッチについては彼女が処女なことを踏まえてゆっくりじっくり進めます。
全体のペースを緩めに設定し、その中に彼女が驚いたり喜ぶ様子を挟んで一体感を与えます。
終盤のSEXはそこそこ激しいですけど豹変と言うほどではありません。
物静かな彼女のキャラを崩さない程度に乱れさせて幸せな射精に導きます。

エッチシーンの多くを囁き声で話すのも彼女に合ってて良いです。
興奮するにつれて吐息が徐々に熱を帯びたり、喘ぐ時は呼吸のリズムが不規則になるなど
彼女の息遣いを通じて内面を描写することも意識してました。
エミリ役を務める小石川うにさんの演技も本作品の聴きどころと言えます。
愛を込めて責めるエッチ
エッチシーンは4パート65分間。
プレイは筆責め、耳舐め、キス、手コキ、フェラ、SEX(騎乗位)です。
服を脱ぐ、筆責め、手コキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「それじゃあ まずは 筆の種類と 使い方からですね」
昼休みに主人公を美術部の見学に誘ったエミリは
その日の放課後、やって来た彼の耳と乳首を2種類の筆で優しく撫でます。

エッチは終始彼女がリードします。
前半の2パート34分間は彼女が男の体に慣れていく様子を描いたシーン。
「【2】放課後の美術室。ふたりきりで始まる秘密のレクチャー。(約18分)」は筆責め+耳舐め
「【3】「先輩、なんで勃起してるんですか?徐々に加速していく行為。(約16分)」は手コキをします。

「販売ページに書かれてる各パートの時間より随分短いな」と思う人がいるでしょうから先に説明すると
本作品は発売した時点の音声に不具合があったらしく
その3日後に修正がかかって総時間が約50分短くなりました。
現バージョンの時間配分は最後の追記部分に記載してありますのでご覧ください。

「感触の違いなんて なかなかわからないですよね じゃあ…こうしたらわかるかな」
彼女は最初から彼をモノにする気満々ですから遠慮しません。
丸筆、平筆といった美術用具を使って性感帯をソフトに責めて彼をやる気にさせます。
どちらも乾燥系の摩擦音ですが筆によって質感が微妙に違いました。
美術部員らしさを出す面白いプレイと言えます。

プレイを進めるにつれて彼女の吐息が熱を帯びるのも良いですね。
セリフ以外の要素でも興奮具合を表現して臨場感を出します。
最初のパートはおちんちんに一切触れないので雰囲気作りが目的と見るのが妥当でしょう。

「すごい 手の中で どんどんおっきくなってる」
次の手コキパートは彼女の初々しい反応が印象的でした。
おちんちんを見た時はその凄さを褒め称え、触り始めた後はその独特な感触に驚いた表情を見せます。
手コキ音も最初は「しゅっ」という滑らかな音だったのが、少し経つと水気を帯びる凝った演出がされてます。
射精後は吐き出された精液を興味深そうに舐めたりと
男を知らない女の子がそれに触れていく様子を落ち着いた調子で生々しく綴ってます。

両パートとも責めっぷりはソフトな部類に属します。
でも彼女の反応が自然だったり音がリアルなおかげで、彼女にお世話されてる気分に浸りやすいです。
囁き声で話すシーンが多いことも相まって静かなプレイに感じました。

後半の2パート31分間は彼女がより大胆な行動に出ます。
1回出してもまったく萎えないおちんちんをスッキリさせようと
「【4】止まらない彼女の発情。先輩の、舐めてあげますよ……(約16分)」はフェラで
「【5】誰もいない部室で、誰も知ることのない、二人の秘め事。(約15分)」はSEXで1回ずつ抜きます。

「しょっぱい これが先輩の味 もっと もっと知りたい」
彼の精液を体内に入れてスイッチが入ったのでしょう。
ここからの彼女は前半よりも己の欲望に素直になります。
フェラは顔を近づけておちんちんの匂いを堪能してからキスを始め
少し経つと竿を舐めしゃぶったり金玉を頬張る積極的な責めを繰り出します。

キャラに合わせてちゅぱ音を多少抑えてありましたが
それでも純粋なエロさが明らかに上がってて先ほどよりも抜きやすくなってます。
フィニッシュは口で受け止めそのまま飲み干したりと、独占欲の強さが窺えるシーンもありました。

「先輩 私だけの先輩 ずっと ずっと一緒 絶対 離さないんだから」
最後のSEXパートはその流れを汲み多少ヤンデレっぽく振る舞ってます。
処女なので挿入の時間を通常よりも長めに取り
完了後は「ぱんっ」という乾いた音をリズミカルに鳴らしながら耳舐めやキスもして追い込みます。
場所が美術室だからでしょうけど喘ぎ声は吐息メインで終盤だけ声を漏らしてました。
プレイをほぼSEXに絞り込んでるおかげで描写も濃く、本作品の最後を飾るに相応しいプレイに仕上がってます。

このように、彼女の想いをしっかり表現しながら少しずつ前進する甘いエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視の純愛作品
控えめな女の子とゆっくりじっくり愛し合う雰囲気の良い作品です。

エミリは大好きな主人公と今よりも親密な関係になるために
まずは美術部の見学を口実に2人きりになれる状況を作り、まずは軽めのプレイで彼の興奮を誘います。
そしてエッチできる状況になった後はステップアップする形で自分の処女を捧げます。

声や態度は大人しいけど性格は大胆な後輩とエッチするノーマル向けのシチュ
言葉と行為の両方から愛情を伝える彼女の一途で健気なキャラ
囁き声を多めに盛り込んだりやや抑えたペースで責め続ける彼女の経験を考慮したエッチ。
最大の武器である彼女をいかに輝かせるかを意識しながら作品を組み立ててます。

全編を通じて彼女視点のセリフが非常に多く、何を思い感じてるかがわかりやすく描かれてます。
そして吐息を彼女の心情に応じて変化させてすぐ近くにいる雰囲気を作ります。
逆に聴き手に向けた言葉責めは特にないので彼女の様子を眺める作品と言えるでしょう。

エッチはさすがに毎パート抜くのはちょっと厳しいかなぁとは感じましたが
通しで1回抜くなら普通にいけるエロさを持ってます。
前半でキャラ作りをしっかりしてから後半に突入するのが本作品らしいなと。
精液を上下のお口で全部受け止める展開も独占欲が強い彼女のキャラに合ってます。

射精シーンは3回。
くちゅ音と吐息それなり、淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけは「今日は耳かきの日」と耳舐めオンリーボイスです。

CV:小石川うにさん
総時間 2:01:53(本編…1:41:12 おまけ…20:41)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
現在のパートごとの時間は以下の通りです。

【1】休み時間、恋人みたいな距離感であなたにおねだりする文化系少女。(14:52)
【2】放課後の美術室。ふたりきりで始まる秘密のレクチャー。(24:54)
【3】「先輩、なんで勃起してるんですか?徐々に加速していく行為。(19:50)
【4】止まらない彼女の発情。先輩の、舐めてあげますよ……(21:04)
【5】誰もいない部室で、誰も知ることのない、二人の秘め事。(20:32)
【6】ボーナストラック/今日は耳かきの日(9:16)
【7】耳舐めオンリーボイス(11:25)

2020年9月19日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「いちのや」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、ちょっぴり意地悪だけど根は優しい後輩が
超早漏な恋人のおちんちんをローション手コキでゆっくり鍛えます。

「早漏じゃない」と言い張る彼をすぐさま射精へ追い込んだり
己の弱さに気落ちする彼をパンツコキで慰めるなど
甘さと厳しさを混在させた愛のあるエッチをするのが特徴です。
後輩彼女とする気持ちいいトレーニング
後輩の家で手コキされるお話。

「ふぅ 先輩が手伝ってくれたおかげで いっぱいお買い物できました」
後輩は丁寧語で話す甘い声の女の子。
買い物に付き合ってくれた主人公にお礼を言うと
下着選びを手伝ってくれなかったことをからかってから自宅に誘います。

本作品はものすごく弱いおちんちんを持つ彼を無理のないペースで鍛えようと
彼女がおよそ75分に渡って合計3種類のプレイをします。
2種類のローション手コキ、パンツコキと手を使ったプレイを中心に据えており
これらをするにあたって彼女は甘さと意地悪さを混在させておちんちんを責め続けます。

「あははっ もしかして もう出ちゃいそうなんですか? そんなわけないですよねー?」
彼女は彼の弱点や耐久度を知り尽くしてるので決して無理はしません。
通常よりもずっとスローペースで責めながら、彼が悶える姿を嬉しそうに観察します。
言葉責めも軽くしますけど悪意があるわけではなく
彼が少しでも射精を我慢できるように挑発する意味合いが強いです。

そして彼が十分頑張った後はきちんとご褒美をあげます。
優しい言葉をかける、彼が望むことをやってあげると内容も手厚く
彼女が彼に強い愛情を抱いてるのが自然と伝わってきます。

意地悪もややMあたりの人ならむしろご褒美に感じるでしょうね。
各パートに射精シーンがありますけど、かなり焦らす感じで責めるので
早漏じゃない人は最後に1回抜く姿勢で聴いたほうが気持ちよくなれると思います。

音声版と漫画版が用意されてるのも大きな特徴です。
本作品は原作者で挿し絵も描かれてる葵井ちづるさんの漫画を音声化したもので
違和感が出ないようシナリオに手が加えられたバージョンと(本レビューで紹介するのは主にこれ)
漫画のセリフをそのまま読み上げるふたつのバージョンが入ってます。

漫画は「イジワルであまあま~後輩彼女に手コキで愛されるお話~」という別の作品になってますから
読みながら音声を聴いて抜きたい人は両方買う形になります。
防鯖潤滑剤さんがシナリオを担当されてることもあり
音声版は原作の雰囲気がしっかり表現されててレベルが高いです。
漫画版は主人公の心情や反応を絵で補完するため、音声単体だとややわかりにくい印象を受けました。

好感度MAXな後輩彼女が甘く意地悪に責めるシチュとふたつの媒体で表現する演出。
ややM向けのエッチを通常とは違うやり方でお届けするイチャラブ系作品です。
ゆっくりねっとり責めるエッチ
エッチシーンは4パート56分間。
プレイはローション手コキ、おちんちんに息を吹きかける、亀頭責め、キス、パンツコキです。
服を脱ぐ、手コキ、亀頭責め、パンツコキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「敏感なおちんちん 私が優しくいじめてあげますから 恥ずかしい声 いっぱい聞かせて欲しいです」
自宅へ移動し軽い休憩を挟んでから早速エッチを持ち掛けた後輩は
本当はしたいのに素直になれない主人公を軽く誘惑して興奮させます。

エッチはどのパートも彼女が責め続けます。
一番最初の「01 ローション手コキで優しく弄ってあげますね…♪」は
彼女の性格と彼のおちんちんの弱さをわかりやすく物語ってるパート(約12分)。
1分間手コキに耐えられたらSEXできるルールを定め
ローションまみれの手で亀頭、竿、金玉を個別にゆっくり刺激します。

「ぷにぷにの手のひらで おちんちんを抱きしめて 指を1本ずつ丁寧に絡ませますから しっかり我慢してくださいね」
彼女は最初から彼を応援する姿勢を取っており
すぐ暴発しないよう通常よりもずっと緩いペースで粘っこい水音を鳴らします。
最中のセリフも甘いものが多くて意地悪さはそれほど感じません。
「これだけ手加減したらさすがに耐えられるだろう」と思うあたりに調整してます。

しかし彼のおちんちんはそんな予想を遥かに上回るほどの早漏です。
玉揉みの途中で我慢できなくなりあっさり敗北します。
彼女もそれを予想してたのか、すかさずぴゅっぴゅのセリフで応援してました。

プレイ自体は確かに焦らし系のやや意地悪な内容です。
でもこれは彼に合わせただけで彼女の意志によるものではありません。
こういう背景があるからイジワルであまあまなエッチが成立するわけです。
これだけヘタレな彼と真面目に向き合ってる時点で彼女は相当に優しいと思います。

続く「02 息を吹きかけたり四つん這い手コキでいじめられるのはどうですか…?」は
彼女の意地悪なところをやや強くしたパート(約15分)。
ソフトな手コキであっさり射精した彼への罰として
四つん這いにさせてからおちんちんに息を吹きかけたり再度手コキします。

「これ ダメですか? じゃあゆっくり いい子いい子 ふふっ 逃がしませーん またはやーく ちゅこちゅこちゅこちゅこ」
おちんちんだけでなくアナルも観察して羞恥に悶えさせる
射精したばかりの亀頭を小刻みに責める、速い→遅いを繰り返して揺さぶりをかけるなど
Mな人が喜びそうなプレイが充実してます。
体への責めはやや激しいですけど、声やセリフを引き続き穏やかにしてバランスを取ってます。

それに対して「03 私のパンツの中で射精していいですよ♪」は甘さが引き立つプレイ(約11分)。
ここまで合計3回射精した彼を今度はパンツコキで甘やかします。

「ほら パンツ越しなので刺激も柔らかいですよ おちんちん ふわふわで幸せですね」
囁きに近い穏やかな声へと変わり、その場でパンツを脱いでおちんちんに絡めるご褒美色の強い内容です。
彼はとんでもない早漏だけど回復力は驚異的なので
最後に優しさを感じるプレイを持ってきて後味を良くしたのでしょう。
「ずじっ」みたいな柔らかい水音を鳴らして手コキとの違いをはっきり出してます。
前のパートが意地悪だったからこそ幸福感に包まれながら射精できました。

このように、本作品の特徴をそのまま反映させたエッチが繰り広げられてます。
(「06 ★漫画の台詞に忠実版!読みながら聴く用の音声同梱!」はここまでの内容とほぼ一緒なので説明を省略します。プレイ時間は約18分です。)
愛を込めて意地悪する作品
嫌な気分をまったく抱かせずに焦らす変わった純愛作品です。

後輩は主人公のおちんちんを今より少しでも強くしようと
まずはSEXする権利をかけたゲームをしてその弱さ加減を確かめます。
そして次は意地悪→優しいと落差を持たせた手コキとパンツコキで鍛えます。

根は優しいけど時折意地悪なところも見せる後輩がソフトな手コキをするややM向けのシチュ
甘さと意地悪さを混在させた愛情たっぷりなエッチ
音声と漫画の両方で同じストーリーを描いた新しい試み。
超早漏な彼氏とするエッチを柔らかいタッチで描いてます。

「いえいえ 気にしないでください 私がやってあげたかったんですから」
中でも2番目は彼女の優しさが随所に込められてて良い気分で焦らしを受け入れられます。
彼のおちんちんが弱くても見下したりせずむしろ元気づけ
精液を手にたっぷりぶっかけられたらそれを嬉しそうに眺めます。
「好きでやってる」と作中でも言ってますし、本当に面倒見のいい女性です。

そして彼女が優しいからこそ裏切って射精してしまう展開にゾクゾクします。
彼は結構頑張ってるのでしょうけど、それでも一般的な男性よりずっとヘタレです。
四つん這いでアナルを見られるシーンもありますし、羞恥を味わいたい人には特に向いてると思います。

射精シーンは4回。
淫語それなり、くちゅ音とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

おまけは「オナホコキ興味あるんですよね♪」です。

CV:一之瀬りとさん
総時間 1:25:05(本編…1:15:01 おまけ…10:04)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年7月7日まで10%OFFの1188円で販売されてます。



サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、IT企業で働きながら男漁りをしてるサキュバスが
仕事を頑張ってる先輩にエッチなご褒美をあげます。

時間、深さ、幅広さにこだわった耳舐めをするのが特徴で
パートごとに深度とその範囲を定め、後になるほど数値を上げながら
囁き声で優しい言葉をかけたりおちんちんを責めて気持ちいい射精に導きます。
世話好きな後輩の正体は…
職場の仮眠室で後輩とエッチするお話。

「あれぇ? 何を一生懸命見てるのかと思ったら 先輩 まーたエッチな音声作品の物色ですか?」
後輩は甘く可愛い声の女の子。
仕事中にオフィスで音声作品を真剣に眺めてる主人公に声をかけると
もっと3次元に興味を持つように言ってから先にあがります。

本作品は人間社会に溶け込んで自分好みの男を狙ってる肉食系な彼女が
まだ一度も女性とエッチしてない彼を80分近くに渡ってもてなします。
彼は終電が終わっても仕事してるほどの社畜で
定時であがり合コンに行ってる彼女とはほぼ正反対の生き方をしてます。
だからいきなり激しいことはやらず、彼の心を開放しながらゆっくり丁寧にリードします。

「でね 先輩まだ頑張ってるかなー 大丈夫かなーって心配して こうして差し入れ持って 様子見に来たってわけですよ」
深夜に会社へ戻って差し入れを渡したり、ご褒美に添い寝してあげると言うなど
年下のはずなのに先輩のような気配りを見せます。
プレイ中には初心な彼を「可愛い」と何度も褒めますし、雰囲気はとても穏やかです。

しかし彼女はサキュバスですから単に甘やかすだけでは済みません。
エッチできる雰囲気ができたら少しずつ踏み込んだ責めを繰り出し
その際に耳舐めを積極的にやって彼の心を上手にとろかせます。
全パート合わせるとエッチシーンの56%にあたる34分ほど続けます。

サークルさんの過去作「せんべろ2」「せんべろ3」に比べるとボリュームは減ってますが
その代わりパートごとに異なる深度を定め、それを後になるほど上げて変化をつけてます。
量はそれなりのところで抑えて質や種類で勝負する感じです。

例えば彼女が初めて耳舐めするトラック02では耳に軽くキスするところから始まって
音の位置がやや近づいて筋っぽいちゅぱ音を鳴らす、そこに閉塞感が加わるといった具合に
同じパート内でも深度にある程度の幅を持たせて状況に合った音を鳴らします。

同じ耳舐めでもシーンによって質感や動きが結構変わりますから
ちゅぱ音を垂れ流すタイプの耳舐め作品よりもずっとリアルに感じるでしょう。
耳舐めを聴きやすくするためにおちんちんを責める音を敢えて入れない演出もされてます。
終盤には変わった耳舐めも登場しますし、「耳舐め特化」の名に恥じないプレイに仕上がってます。

「ほら いいですよ 手を伸ばせばすぐそこに 私の生のおっぱいがありますよ うふふっ」
彼女については後輩とサキュバス両方の属性を持ってます。
彼が童貞なことを知ってるので自分から積極的にリードし
その中に優しい言葉を込めて仕事を忘れエッチに没頭できるようにします。
責める時のペースを意識して落とすなど彼に合わせてるのがよくわかります。

彼女が彼の精液を欲しがってるのは間違いありません。
でも一緒に仕事してる仲間でもあるからお互い楽しめるように進めます。
連続射精するパートもないので属性はノーマル~ややMあたりです。
エッチの最中はほぼずっと囁き声で話してくれるおかげで静かな印象を受けました。

耳舐めの量、深さ、幅広さにこだわった耳舐めと彼女の穏やかなキャラ。
サキュバスから連想されるハードさを薄める代わりに別の個性を持たせた甘めの作品です。
少しずつ深めていくエッチ
エッチシーンは5パート61分間。
プレイは耳舐め、指フェラ、手コキ、フェラ、乳揉み、素股、キス、SEX(騎乗位)です。
射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほーら こっち向いて見てくださいよ 私のパ・ン・ツ 見たいですよね?」
突然の展開に緊張してる主人公を優しい言葉でなだめると
後輩はひとまず自分のパンツを見せて女性に慣れさせます。

エッチは経験豊富な彼女が童貞な彼をリードします。
最初の2パート41分間は比較的ソフトなプレイ。
トラック02は軽めの耳舐めと手コキ(約23分)
トラック03は乳揉みを経由してから耳舐め+素股で1回ずつ射精させます(約18分)。

「はい よくできましたね 可愛い 先輩 すっごく可愛いですよ」
2人は恋人同士じゃないですが一緒に働いてるだけあってそれなりに仲良し。
だから彼がなかなか心を開いてくれないのを見ても嫌な顔ひとつせず
パンツ越しにおちんちんへ軽く触れたり自分の指を舐めさせて安心感を与えます。
そしておねだりをちゃんとできた時は素直に褒めてエッチしやすい雰囲気を作ります。

彼が仕事に明け暮れてるからでしょうけどご褒美色が強いです。
パートの前半は会話と軽いスキンシップに専念し
後半から耳舐め手コキする流れも無理矢理感がなくて優しさを感じました。

「ほら おちんちんで 私のおまんこ もっと感じてください」
それに対してトラック03は純粋なエロさを強化してます。
開始3秒の時点で早速フェラ音が鳴り始め
素股もパンツ越しとはいえお互いの性器を擦りつけて気持ちよさそうな吐息を漏らします。
そして耳舐めも先ほどより深さを増して若干力強い音を鳴らします。

浅く→深くを交互にやって音の違いを楽しみやすくしてました。
深い時は「ごごごごご」みたいな弱い振動が伝わってくるし
耳の穴を軽く塞がれてるような感覚も味わえます。
トラック02の耳舐めも十分個性的ですけど、こちらのほうが音の深さをより強く実感できます。

続く3パート20分間は彼女のもうひとつの顔を引き立ててるシーン。
トラック04の冒頭で自分の正体を明かしてから
耳舐めSEX(約11分)→両耳舐め(約7分)→さらに奥(約2分)と進みます。

「やぁん 何これ 大きさも硬さも 私にぴったり」
サキュバスだと教えた後も彼女の態度はそれほど変わりません。
おちんちんの感触を楽しみながら吐息交じりの喘ぎ声を適度に漏らします。
ピストン開始直後に耳舐めが加わるので引き続き耳舐めが主役かなぁと。
今まで以上に深い音をSEX中はもちろん、射精開始後も鳴らし続けて応援します。

トラック5と6はどちらも耳舐めに専念するパート。
ここから彼女が分身し、左右同時に責めながらバックで退廃的な印象のBGMを流します。
BGMは体験版の12分以降に入ってますから気になる方は聴いてみてください。
製品版には流れないバージョンも同梱されてます。

「奥気持ちいい すっごく気持ちいい 舌が奥まで入って来る」
両者の主な違いは音の密度です。
トラック5はこれまで登場した耳舐め音を左右同時にするのに対し
トラック6は左右中央からちゅぱ音が同時に鳴るより濃いプレイが登場します。
微弱な振動が両耳にずっと感じられてゾクゾクしました。
文字通り頭の中を音に包まれてる感覚を与えて通常の耳舐めとの違いを出してます。

販売ページの説明文では脳髄を舐めてるっぽいことを書いてますが
作中では実況を一切しないのでグロさは特に感じません。
音楽を流してることも含めて仮想的なプレイに位置付けてるのだと思います。

このように、彼女の魅力を出しつつ耳舐めを多めに行うテーマに沿ったエッチが繰り広げられてます。
幅広い耳舐め作品
サークルさんが得意とされてる耳舐めをこれまでとは違う視点で形にした作品です。

後輩は職場の先輩で童貞な主人公を少しでも元気づけようと
誰にも邪魔されない深夜に仮眠室へ誘い、そこで少しずつハードなプレイを繰り出します。
そしてこれらをする際に深さの異なる耳舐めもやっておちんちんと一緒に気持ちよくします。

優しくて積極的なサキュバスの後輩が人間の先輩をスッキリさせる甘めのシチュ
どのパートも耳舐めを取り入れ、さらに深度の幅も変えて耳に刺激を与える凝ったエッチ
囁き声で彼の心を開放しながら童貞卒業を応援する彼女のキャラ。
サキュバスものの中でもかなりマイルドな作品に仕上げてます。

特に耳舐めは同系統の作品が数多く出てる今の状況でも十分な個性を持ってます。
クリアな質感でちゅぱちゅぱした音を鳴らす時間は短く設定し
至近距離からやや低く鈍い音や閉塞感のある音を中心に据えてます。
舌の動きも鮮明で彼女がどんなふうに責めてるかイメージしやすいです。

水分高めの下品なやつじゃなく、ジョリジョリした粗い音になってるので
純粋なエロさはやや下がってる印象を受けました。
でも彼女に耳を舐められてる気分はとても味わいやすいです。
このへんを補うために他のプレイと組み合わせたのかもしれませんね。

射精シーンは3回。
ちゅぱ音多め、淫語そこそこ、くちゅ音と喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは4本目の満点とさせていただきました。

CV:乙倉ゅいさん
総時間 1:17:20

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
ひたすら耳舐めするトラックを後日追加する予定だそうです。

2020年7月13日まで15%OFFの654円で販売されてます。

↑このページのトップヘ