同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:幼児プレイ

   ● 妖艶なムチムチ魔女によるねっとりしつこい乳首責め快楽地獄
   ● 毒舌クールなジト目後輩OLの甘責め溺愛搾精2 with 赤ちゃん言葉
   ● あなたの全てを受け入れて甘やかしてくれるお姉ちゃんとの性活【KU100ハイレゾバイノーラル】
   ● ドレインサキュバスダンジョン ―フレグランスマザーサキュバスの香淫母乳洗脳―(後編)
   ● ドレインサキュバスダンジョン ―フレグランスマザーサキュバスの香淫母乳洗脳―(前編)
   ● バブみ姉妹に癒されたい じゅっぽり耳舐めで孕ませっくす3♪【KU100バイノーラル】
   ● 続・あなたのママになってあげる。
   ● 幼児化あまあま催眠(再レビュー)
   ● 【KU100】HERO-TEMPTATION~VSアイスクリーム屋のお姉さん~
   ● なんだかんだと面倒見がよくて、なし崩し的に性欲処理もしてくれるエルフさん【バイノーラル】




サークル「ワサビ屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、樹海の奥に建つ館でひっそり暮らしてる魔女が
そこを訪れた男性を独特なエッチで自分の虜にします。

乳首、おちんちん、心をバランスよく責めるのが特徴で
乳首は「かりかり」「すりすり」といった掛け声を小まめに言ってわかりやすくリードし
おちんちんは手コキ、足コキ、オナホコキとパートごとに手段を変えて比較的ゆっくりしごきます。
完全女性上位ですが雰囲気は穏やかなのでややM~Mな人に最も向いてます。
妖艶な魔女がする気持ちいい調教
魔女のエーリスがふたつの性感帯をたっぷり責めるお話。

「あら? 目が覚めた? ふふっ ようこそ 魔女の館へ」
エーリスはトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
自分の館を訪れ気を失った主人公に挨拶すると
危害を加える気はないことを告げてからぎゅっと抱きしめます。

本作品は大きな体とおっぱいを持つ穏やかな魔女が
自分に興味を持った男性をおよそ120分に渡るエッチで飼い慣らします。
この館には彼以外にも多くの男性が訪れてますが、今のところ帰ってきた者はいません。
その理由のひとつは彼女の巧みな責めにあります。

「男の快楽って言ったら ここと こーこ おちんぽと 可愛い乳首」
最初の段階からおちんちんと乳首を両方責める方針を定め
手、口、オナホ、おまんこといった様々な手段でバランスよく快感を与えます。
そして彼を甘やかす言葉や赤ちゃん言葉も投げかけて心のほうもとろかせます。

彼女は魔女ですが怪しい薬を飲ませたり謎生物を使って責めることはありません。
人間同士のエッチと同じく自分の体と言葉を組み合わせて心身を盛り上げます。
体を密着させながらのんびり語りかけてくるおかげで雰囲気も終始落ち着いてます。

「両指が かるーく沈むくらいの強さで ぐーるぐる さす さす」
この中で最も力を入れてるのはもちろん乳首責め。
指で撫でる時は「さすさす」、爪で引っかく時は「かりかり」といった具合に
責め方に応じた掛け声を頻繁に言ってプレイの様子をわかりやすく伝えます。

作中で乳首オナニーすることはありませんけど
聴き手が音声に合わせて乳首をいじりやすいようにとても細かく掛け声を出します。

いじり方もちゃんと教えてくれますから乳首を普段いじらない人もやりやすく感じるでしょう。
爪で引っかくシーンが最も多く、ピリッとした鋭い快感を断続的に味わえます。
他にも指で撫でる、2本の指でつまんだり引っ張るなど定番のいじり方は一通り押さえてます。

それに対しておちんちんへの責めはほぼ効果音を鳴らすだけのシンプルなものです。
最近の乳首オナサポはおちんちんを一切いじらずドライオーガズムさせる作品もありますが
本作品は乳首とおちんちんを同時にいじるスタイルなので毎回必ず射精します。
未開発者を意識しながら開発者も楽しめるように調整されててバランスが良いです。

「私が与えるのは 愛と快楽 あなたをたっぷりと愛して 嫌なしがらみや 面倒なことから解放させてあげる」
彼女については「謎の女性」と呼ぶのがピッタリです。
館へ侵入した彼を怒る様子は特になく、むしろ親しみを込めて接します。
「ここから逃げてもいい」と言われますしエッチも痛みや苦しみを与える描写はありません。
でも最後まで聴けば彼になぜここまで優しくするかちゃんとわかります。

エッチ重視の構成なのでキャラやストーリー性は薄めですけど
彼女の思惑が徐々にわかる展開も本作品の面白い部分と言えます。
気持ちよく絡め取るエッチ
エッチシーンは5パート102分間。
プレイは乳首責め、手コキ、足コキ、オナニー、オナホコキ、素股、SEX(騎乗位)、キスです。
手コキ、足コキ、オナニー、オナホコキ、素股、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ビクビクしちゃって こんなよわーい刺激じゃなくて おちんぽ もっと快感貪りたいわよね?」
4分程度の雑談を済ませてから主人公の背中へ抱きついたエーリスは
おちんちんの勃起に気づいてズボン越しに爪で優しく引っかきます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の2パート45分間は快楽で彼の不安や抵抗心を取り除くプレイ。
「02乳首責め寸止め手コキ(約28分)」は焦らしや寸止めを交えた乳首責め+手コキ
「03乳首責め体験談足コキ(約17分)」は他の男性のことを話しながら乳首責め+足コキをします。

「これ 引っかかれるのとは違った鋭い快感がぎゅーって襲ってきて 気持ちいいわよね」
そして彼女は早速多彩な乳首責めを披露します。
乳首をゆっくり擦るところから始まり、速い→遅い→速いと強弱をつけながら爪で優しく引っかく
小指だけ使って微弱な刺激を与える、親指と中指で押しつぶすなど
彼が快感に慣れにくくなるよう数分単位で責め方を切り替えながら進めます。
そしておちんちんは手でゆっくりしごき、射精しそうになったら止めるのを繰り返します。

多くの男を手玉に取ってきただけあって流れるような手つきです。
プレイに対応した掛け声や実況も多く、どんなふうに責めてるかがわかりやすいです。
おちんちんを音に任せてセリフをほぼ乳首につぎ込んでるのもテーマ性があって良いなと。

「あなたも あの子たちみたいなゾクゾクするお漏らし射精 してみたくない?」
03パートは彼女の謎に触れて面白味を出します。
後ろから抱き着いて乳首を手で、おちんちんを足で責め続け
過去にここへ来た男性とどんなエッチをしたかゆっくり語ります。
当時も相当に濃い乳首責めをやってたそうですから、元々男の乳首をいじめるのが好きなのでしょう。
焦らしや寸止めといった意地悪なことはせずストレートに追い込みます。

中盤の2パート36分間は甘さを強くしたプレイ。
「04赤ちゃん言葉で乳首責めオナサポ(約18分)」は赤ちゃん言葉でしゃべりながら自由にオナニーさせ
「05乳首舐めと乳首責めで添い寝オナホコキ(約18分)」は新たに乳首舐めを加えてオナホコキします。

「ぱふ ぱふ ぱふ ボクちゃん専用の だーいちゅきな もちふわ おっぱい枕さんでちゅよ」
04パートは赤ちゃん言葉の存在感が大きいです。
普段よりもご機嫌な様子で彼を自分によりかからせ
おちんちんを一切いじらない代わりに乳首を爪で何度も優しく引っかきます。
「いつでも射精していい」とも言われますし、これまでよりも緩いリードをしてました。
ご褒美を与えて彼がどれくらい従順になった見定めてるのかもしれません。

「ほら 想像してみなさい このおもちゃが 本物おまんこだと思って」
05パートは偽物のおまんこを使ってる状況を活かして彼を興奮させます。
彼女とSEXしてる様子をイメージさせたり、実際に艶めかしい喘ぎ声を漏らして雰囲気を作ってました。
これらの合間に乳首舐めをするのもエロいと感じる要因のひとつです。
中央やや下からパワフルに舐めたり吸う音を積極的に鳴らします。
指を使った乳首責めも爪で引っかくのを主体にしたやや力強いものです。

そうやって十分に親睦を深めた後、「06乳首責め搾精捕食騎乗位(約21分)」でようやくSEXが登場します。
彼女が上に跨って軽い素股を挟んでから一気に挿入し
腰をリズミカルに打ちつけながら乳首をいじったり熱いキスもして彼をとろとろにします。

「あぁん はぁ あぁきたぁこれ さいこうぅ おちんぽ内側じわーって これ効くぅ」
おちんちんを挿入された瞬間にうっとりした声を漏らす
ピストンを続けるほど歯止めが効かなくなり吐息も荒くなるなど
これまでよりも彼女の心情や様子を描く割合を増やして一体感を出してました。
乳首責めももちろんしますが、このパートに限って言えば他の部分のほうが目立ってるかなと。
終盤に繰り出すディープキスもむしゃぶりついてる感じが音に出ていてなかなか激しいです。

これまで不明だった彼女の目的にも触れられてますし
本作品の最後を飾るに相応しい抜き応えのあるプレイと言えます。

このように、乳首を丁寧に責めながらおちんちんも気持ち良くする濃厚なエッチが繰り広げられてます。
乳首重視の穏やかな作品
乳首の快感を追求したうえで抜きやすさにも配慮してる作品です。

エーリスは自分に興味を持って館を訪れた主人公を言いなりにしようと
落ち着いた態度で接しながらふたつの性感帯を優しく責めて快楽の虜にします。
そして乳首は指示と掛け声を丁寧にやる、おちんちんは音を鳴らすといった具合に
それぞれをまったく違う手段で表現してどちらも気持ちよくなれるようにします。

穏やかでエッチも得意な魔女が男性の乳首とおちんちんを弄ぶややM~M向けのシチュ
どのパートも必ず乳首責めを盛り込み、実況にも力を入れて乳首オナニーしやすくするテーマに沿ったエッチ
乳首責めに特化させずおちんちんもバランスよく責める未開発者を意識した構成。
テーマ性をしっかり出しつつ、より多くの聴き手が楽しめるように組み立ててます。

中でも2番目は本作品の鍵になる要素なだけあって作り込みが素晴らしいです。
乳首責めをするシーンは完全サポートと言っていいくらい指示や掛け声を頻繁に出します。
スピードや力に緩急をつけて快感に慣れにくくしてますし
この内容なら未開発者から開発者まで割と誰でも楽しめると思います。

ただし、爪で引っかくプレイが飛び抜けて多いところだけは気になりました。
このパートは引っかき多め、次はぎゅっとつまむプレイを多くといった具合に
パートによって責め方の比率を変えてればより充実した乳首責めになったと思います。
今の内容だと7割くらい爪で引っかいてるのでもう少し幅広さが欲しいです。

射精シーンは5回。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけは本編から「カリカリ」と「吐息」のみ抜粋したオナサポトラックです。

CV:大山チロルさん
総時間 2:07:42(本編…1:57:27 おまけ…10:15)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月8日まで20%OFFの968円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「はちみつトラップ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声はクールだけど性格はとても温かい後輩彼女が
最近付き合い始めて同棲中の男性と色んなエッチをしてさらに仲良くなります。

甘やかしと意地悪を組み合わせた愛情たっぷりなエッチをするのが特徴で
甘えん坊でマゾな彼が喜ぶように言葉責めと愛の言葉をバランスよく投げかけながら
王道からマイナーまで幅広いプレイをして幸せな射精に導きます。
キャラがものすごく魅力的に描かれてますから、聴いてるうちに自然と感情移入するでしょう。
ダウナー彼女と過ごす幸せな日々
後輩と5種類のエッチをするお話。

「おかえりなさい 今日もお疲れさまでした 先輩」
後輩は丁寧な言葉使いをするクールな声の女の子。
帰宅した主人公を迎えてすぐさまハグすると
軽く褒めてからひとまず汗を流すためにお風呂へ入らせます。

本作品はサークルさんの人気作
毒舌クールなジト目後輩OLの甘責め溺愛搾精告らせ工作 with 赤ちゃん言葉」の続編。
前作で色んなエッチをした結果無事恋人になった2人が
自宅や会社が所有する倉庫内でおよそ120分に渡りイチャイチャします。
お話は独立してますから関係さえ把握しておけば今作からでも普通に楽しめます。

「頑張りましたねー よく帰ってきましたね 偉いですよ」
付き合い始めてまだ数か月、しかも同棲中ということで彼女の好感度は最初からMAX。
音声開始から30秒後には早速彼とハグをし
さらに駄々をこねる彼をキスで大人しくする恋人らしいやり取りが出てきます。
年上の彼を赤ちゃん扱いするシーンも多く、言葉と行為の両方から彼女の気持ちが伝わってきます。

しかし彼は「甘えん坊なマゾ」というややめんどくさい性癖の持ち主です。
だからエッチの最中は時折意地悪なことをして彼を喜ばせます。
マゾ、変態といったストレートなセリフを投げかけたり
生まれて一度もSEXしたことがない彼の弱点を突いて「童貞」といじります。
タイトルについてる赤ちゃん言葉も随所に出てきて言葉責めが大変優れてます。

勘違いしないでほしいのではっきり言っておきますと
彼女は物語の開始時点で彼とSEXしたいと強く思ってます。
でも彼が目の前の快楽にすぐ負ける情けない男だからなかなかできない状況が続いてます。
終盤にはきっちり筆おろししますから満たされた気分で聴き終えられるでしょう。
前作から溜めに溜めた後で繋がるおかげでとんでもなく甘いプレイが味わえます。

「はい 私のブラジャーです タイツと同じく 今朝からずっと着けてたやつ」
SEX以外のプレイも結構独特です。
具体的には使用済みのタイツ、ブラ、靴下といった衣服で責めることが多くなってます。
タイツを履いたまま太ももコキするシーンもありますし
女性の衣服をおちんちんや精液で汚す快感が味わえます。
セリフと音のタイミングを合わせてリアリティを出す演出もされてました。

前作ではパンツコキをしてましたから、これで下着をほぼコンプリートすることになりますね。
彼女もそうやって彼にマーキングされるのを望んでるのでしょう。
彼が喜ぶことを積極的にやるのも含めて甘やかし上手な女性に描かれてます。
愛を込めていじめるエッチ
エッチシーンは5パート85分間。
プレイはタイツコキ、ブラの匂いを嗅ぐ、キス、足コキ、太もも/お尻を撫でる、授乳、太ももコキ、手コキ(疑似SEX)、SEX(正常位)です。
タイツコキ、足コキ、お尻を撫でる、太ももコキ、手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「そう 私のタイツ 朝からずーっとはいてた黒タイツです これでそのあわあわおちんちん ごしごし磨いてあげます」
主人公の後にタオル一枚の姿でお風呂場へやって来た後輩は
彼の背中を洗った後、使用済みタイツでおちんちんも磨き始めます。

エッチは一部のパートを除き彼女が責め続けます。
最初の3パート51分間は2人の性格や関係を描きながら気持ち良くするシーン。
「2.下着手コキ編(約16分)」はブラの匂いを嗅ぎながらのタイツコキ
「3.背面足コキ編(約16分)」はおちんちんに靴下を被せてする足コキ
「4.からかい&甘やかし授乳素股編(約19分)」は授乳太ももコキで合計4回射精します。

「情けない反応 好き 大好きです 先輩」
彼女は彼の喜ぶツボを知ってますからストレートに甘やかしません。
年上の彼を軽く見下しながら愛の言葉を投げかけて徐々に追い込みます。
正反対の属性を持つ言葉を融合させてるので実際に聴くと独特な感覚がするでしょう。
でも見下す時の彼女の声や口調が非常に柔らかく、これが愛情表現の一種だとすぐわかります。
お風呂場でわざわざ使用済みタイツを使うところも珍しいなと。

前作はクールさ半分、甘さ半分くらいの割合でしたが
今作は2人が恋人になってることを踏まえて以前よりも素直に気持ちを伝えます。
彼女も知らず知らずのうちに彼の影響を受けてるのでしょう。
クールキャラなのに事務的感はまったくなく序盤からとても甘いです。

「あくまで無視を決め込むおつもりなんですね いいですよ それなら…すーっ はい 足で先輩のおちんちん いじめちゃいます」
背面足コキ編は彼女の可愛さに焦点を当ててます。
家にいるのに仕事しようとする彼を上手くこちらへ振り向かせようと
後ろから抱き着いて両足でおちんちんをゆっくりしごきます。
音声作品ではあまりやらないプレイなので普段よりも実況を多く盛り込み
セリフと効果音を連動させてリアルにお届けします。

彼が本当に嫌がってないか確認しながら責めるので悪戯あたりに留まってます。
「2人きりの時はできるだけ構って欲しい」という彼女の気持ちがプレイに込められてました。

続く2パート34分間は2人が最後の一線を越えるシーン。
「5.誘いセクハラおてて疑似セックス編(約16分)」は彼女のお尻を撫でながらの手コキ
「6.あまえんぼ抱きつきべろちゅーセックス編(約18分)」はベロチューSEXでようやく童貞を卒業します。

「へっこへっこって よわよわ腰振りなちゃけなーい そうやって母性本能くすぐる作戦でちゅか?」
疑似セックス編は名前の通り本番に向けた予行演習。
やることは手コキですけど彼女が手を動かすのではなく
固定された手に彼が腰を打ちつけるスタイルで進めます。
演技で喘いでみせたり、彼の弱さを貶す言葉責めをする一方で
彼のおちんちんが強くなれるよういつまでも付き合う優しい態度を見せます。

彼女はとある理由で自分が彼を襲うのではなく、彼に責めてもらうSEXを望んでます。
だから仕事中にわざと隙を見せて彼が襲いたくなるように仕向けます。
射精後にはきっちりフォローしたりと彼の扱い方がとても上手です。

「いいんですよ そのまま先っぽくっつけちゃって 大丈夫 大丈夫です」
そうやって様々なプレイをした後、ようやく初SEXの瞬間が訪れます。
ここだけは彼女が受けに回り女性の責め方を教えながら応援する甘さ一色のプレイです。
喘ぎ声はほとんど漏らしませんが、彼を褒めたり持ち上げるセリフが非常に多く
彼女もこの時を待ちわびてたのがひしひしと伝わってきます。

これまで意地悪と甘やかしを組み合わせたエッチをしてたので
甘やかしのみになるこのパートは一層強い甘さを感じます。
私が聴いた時も胸のあたりがポカポカしたり「あぁ よかったなぁ」と思いながら抜けました。
ひとつひとつのプレイが濃いだけでなく、全体でひとつの大きな流れができてるのが素晴らしいです。

このように、十分仲良しな2人がもっと仲良くなる様子を描いた純愛系のエッチが繰り広げられてます。
ややM向けの名作
主人公に対する後輩の想いを色んなやり方で表現してる大変優れたイチャラブ作品です。

後輩は主人公とまだやってないSEXになんとか持ち込もうと
序盤から「私の責めに耐えられたら本番できますよ」と言っていつでもOKなことを教えます。
でもそれより手前のプレイで満足してしまう彼を見て変に焦ったりせず
満足させながら一歩ずつ前進する形でゴールへ向かいます。

声はクールだけど態度や性格はとっても温かい後輩とひたすらイチャイチャする恋人らしいシチュ
意地悪と甘やかし、飴と鞭といった正反対の要素を組み合わせて行う独特なエッチ
自分の体だけでなく衣服も捧げて彼にひたすら尽くす彼女の一途なキャラ。
恋人になったけどSEXはまだしてない2人の状況を活かした甘さ満点の作品に仕上がってます。

「今だから言いますが 嬉しかったですよ 先輩は やればできる人です」
中でも2番目は彼のためにわざと意地悪してるのがわかるようにリードします。
彼女はもう恋人ですから別に意地悪したいとは思ってないはずです。
でもそのほうが彼に喜ばれるから適度に盛り込み、それ以上に甘やかして愛情を注ぎます。
最後の初SEXこそが彼女の今の心情なのではないかと。
彼が童貞を卒業できたのはもちろんめでたいですけど、彼女も報われて良かったなと思いました。

エッチはサークルさんの過去作と同じく言葉責めが濃厚です。
意地悪と甘やかしのバランスが絶妙ですし、セリフの表現も洗練されてます。
そしてSEXに向けて一歩ずつ前進する展開もテーマ性があります。
エロさも十分ありますけど、それより甘さや幸福感を強烈に感じることができました。
精神的に満たされた状態で抜けるため射精時の快感も普段より強くなります。

射精シーンは6回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは2本目の満点とさせていただきました。
おまけは「いっしょにお風呂」「旅行談耳かき」です。

CV:思ちぽさん
総時間 2:09:25(本編…1:53:53 おまけ…15:32)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月25日まで15%OFFの1215円で販売されてます。
前作も3月25日まで25%OFFの990円で販売されてます。



サークル「めとりくす」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、血は繋がってないけど弟を溺愛してる世話好きなお姉ちゃんが
自宅の部屋やお風呂場でひたすらエッチしてその気持ちを伝えます。

彼女の魅力を引き立てながらあまあまラブラブなエッチをするのが登場で
愛の言葉や全肯定のセリフを至るところで言って彼女の心情を表現し
エッチもお互いが責め合う形で色んなプレイをやって幸せな時間を過ごします。
お姉ちゃんと過ごす幸せなひと時
姉の結城 麻衣(ゆうき まい)と8種類のエッチをするお話。

「あ、おかえりー 今日も1日お疲れ様」
麻衣は甘くて穏やかな声のお姉さん。
仕事から帰宅した主人公をすぐさま抱きしめると
今日の出来事を尋ねてから褒めたり甘やかします。

本作品は10年ほど前にある事情で主人公の家に引き取られた彼女が
大人になって彼と同棲を始め、およそ160分に渡って色んなエッチをします。
2人は血は繋がってませんが親密度は実の姉弟よりも高く
序盤からハグやキスといったスキンシップを積極的にしてイチャラブ感を出します。

「何かしたいことがあったら 何でも言ってね お姉ちゃん 君のしたいこと何だってするからね」
彼女はタイトル通り彼のことをすべて受け入れ甘やかす全肯定キャラ。
「好き」「カッコいい」などポジティブなセリフを至るところで言いながらお世話します。
彼女視点で会話することがとても多いので何を思い、感じてるのかがわかりやすいです。
文字通りべた褒めしてくれますから、これらを聴いてるだけでも脳がとろけるような感覚がするでしょう。

実は彼女がなぜ彼をここまで溺愛するかは作中でほとんど語られてません。
ですが製品版の「イラストなど(差分あり)」フォルダに入ってるテキストからそれを窺うことができます。
事前に読んでおいたほうが音声をより楽しめると思います。

エッチについてはお風呂場、部屋、お酒を飲んだ後、媚薬を飲んだ後と4つのシーンがあり
それぞれの状況に合った甘さの強いプレイをして幸せな射精に導きます。
お姉ちゃんらしく丁寧にリードすることもあれば
敢えて彼に主導権を譲り思う存分乱れることもあります。

音声を聴いた限り彼女は割と独占欲の強い性格をしてるので
一方的に愛するだけでなく、彼に愛されることも望んでるのだと思います。
SEXシーンが多いのも2人の絆の強さが伝わってきて良いです。
身も心も深く繋がるエッチ
エッチシーンは8パート113分間。
プレイは体の洗浄、耳舐め、手コキ、手マン、キス、SEX(立ちバック、騎乗位、対面座位、正常位)、授乳オナホコキ、乳首責め、オナニー、媚薬を飲む、フェラです。
体の洗浄、手コキ、手マン、SEX、オナホコキ、オナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほーら んっ ぬるぬるになったお互いの体を擦り合わせてぇ こうやって洗うの どうかな?」
主人公がお風呂に入りたがってるのですぐさま服を脱がせると
麻衣は自分も裸になりおっぱいを使って彼の体を綺麗にします。

エッチはパートによって攻守を入れ替えながら進めます。
前半の4パート54分間は2人の日常風景。
「02 お風呂であまあま手コキ(約14分)」は体の洗浄、耳舐め、手コキ
「03 お風呂で後ろからあまあまラブラブセックス(約17分)」は手マンを挟んでからの立ちバック
「04 お部屋であまあま授乳オナホコキ(約10分)」は授乳オナホコキ
「05 ベッドであまあま騎乗位セックス(約13分)」は騎乗位SEXで1回ずつ射精します。

「おちんちんいい子 おちんちんいい子 世界で一番かっこいい君のおちんちん とーってもいい子だね」
2人はかれこれ5年以上はエッチな関係を続けてるので
こういう展開になっても驚くことはありません。
体を洗うついでに勃起したおちんちんもゆっくり丁寧にしごきます。
既に働いてる彼を子供のように扱うところがお姉ちゃんらしいなと。
言葉と行為の両方から惜しみない愛情を注いて射精時の快感を大きくします。

「いいっ いいよ 君のおちんちん すごくいいよ」
そしてお世話した後はエッチなおねだりをして彼を誘惑します。
おっぱいやおまんこを彼に洗ってもらう時は熱っぽい吐息を漏らし
その後のSEXはバックで繋がり気持ちよさそうな喘ぎ声を上げます。

キャラを重視してそこまで激しく乱れることはありませんが
2人の仲の良さがプレイを通じてしっかり伝わってきて甘いです。
最後はきっちり中出しを決めるなど、通常の姉弟よりもずっと踏み込んだことを序盤から積極的にやります。

「お姉ちゃんに甘えて おっぱいちゅーちゅーして エッチなおもちゃでおちんちん気持ちよくなっちゃって 可愛いでちゅねー」
04~05パートは幼児プレイを主軸に据えたエッチ。
ここだけ彼女の口調が赤ちゃん言葉に変わりオナホとおまんこで甘やかします。
02~03パートとは別の甘さを持ってて本作品のテーマに合ってます。
こちらを褒めたり甘やかすセリフも多く、彼のためなら何でもする彼女の性格が色濃く反映されてます。

後半の4パート59分間は普段と違う彼女とエッチするシーン。
「06 お酒を飲んで酔っ払ったお姉ちゃんのオナニー授業(約18分)」はオナニー
「07 酔っぱらったお姉ちゃんとあまあま対面座位セックス(約16分)」は対面座位SEX
「08 媚薬を使ってエッチになっちゃったお姉ちゃんの全身舐め(約14分)」は全身舐めからのフェラ
「09 お姉ちゃんとの乱れまくり媚薬セックス(約11分)」は正常位SEXをします。

「ふぅ やっぱりこれ美味しい ふふっ ふふふふ」
彼女はあまりお酒を飲まないそうですから酔って多少ハイテンションになったのでしょう。
06~07は「性教育」をテーマに掲げてオナニーやSEXのやり方を教えます。
オナニーはシコシコボイスを言いながら効果音を鳴らすやりやすい作り
SEXはキスやハグといったオプションや女性の心理に関するレクチャーを挟むなど
前の4パートよりも丁寧さに力を入れてゆっくり気持ちよくします。

普段が割と落ち着いてるからこういうリードをする彼女が可愛く感じました。
世話好きな性格を維持したまま少しだけわがままに振舞います。
彼が彼女に甘えるのと同じくらい彼女も彼に甘えたいのでしょう。

08~09はキメセクっぽい内容。
08は熱っぽい吐息を漏らしながら全身を上から下に向けてたっぷり舐め
最後はおちんちんにたどり着いてむしゃぶりつく感じの激しいちゅぱ音を鳴らします。
露骨に下品と言うほどではないものの、これまでしてきた彼女の責めっぷりよりは明らかにパワフルです。

09のSEXも体位が正常位なので乱れるのに専念します。
通常の喘ぎ声とアヘ声の中間あたりに位置する気持ちよさそうな声を漏らしてました。
ただ個人的にはもっとぶっ飛んだ喘ぎ方をしたほうが媚薬を飲んでる状況に合うと思います。
キャラを崩したくないとサークルさんが思われてるのか
「他より少しは激しいかな?」くらいの大人しい乱れ方をしてます。

前半の4パートでイチャラブ感や彼女の性格はしっかり表現されてますから
ここはもっと方向性の違うエッチをしたほうがメリハリが出たんじゃないかなと。
設定は面白いのに、それを形にする段階で思いきれてないのが残念です。

このように、彼女の魅力や2人の仲の良さを前面に押し出したノーマル向けのエッチが繰り広げられてます。
すべてが甘い作品
年上の女性が長時間に渡って甘やかしてくれる幸せいっぱいな作品です。

麻衣は血は繋がってないけど実の弟以上に溺愛してる主人公を満足させようと
最初から積極的にスキンシップを取りながら全肯定と愛の言葉を投げかけます。
そしてエッチはお互いが責め合うスタイルにしてシーンごとに違うプレイを繰り出します。

すべてを受け入れてくれる優しいお姉ちゃんと色んなエッチをするシチュ
SEXを多めに用意したうえでM向けの要素をまったく入れずにリードする純愛系のエッチ
好意を伝えたり嬉しそうな表情を見せながら彼にたっぷりご奉仕する彼女の献身的なキャラ。
お姉ちゃんの魅力をぎっしり詰め込んだ甘さ満点な作品に仕上がってます。

中でも3番目は家族であり恋人でもある彼をとても大事にしてるのがわかります。
彼のことが純粋に好きだからというのもあるでしょうけど
自分を救ってくれたかけがえのない存在だから恩返ししたい気持ちもありそうです。
血が繋がってない姉だからこそ、そこにはより複雑な感情が入り混じってます。

エッチは幼児プレイをするシーン以外は割と王道のプレイで固めてます。
本作品はキャラの描写に力を入れてるので
それ以外の要素は無難に組み立てる方針を取ったのかもしれません。
最大の売りである甘さはきっちり出てますから、強烈な個性を求めない限りは高確率で楽しめます。

最後に、本作品は発売からおよそ2か月間(2021年4月14日頃まで)はたったの110円で販売されてます。
これだけのボリュームと品質でこの価格は驚異的です。
それ以降は1000~1200円になるそうですから
興味が湧いたら今聴く時間がなくてもとりあえず買っておくことをおすすめします。

射精シーンは8回。
くちゅ音多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 2:42:47

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
162分で1000~1200円ならコスパが良いので+1してあります。
110円で販売されてる最初の2か月間は10点をつけます。

2021年3月13日まで10%OFFの99円で販売されてます。



ドレインサキュバスダンジョン ―フレグランスマザーサキュバスの香淫母乳洗脳―(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「09フレグランスフェロモンメイデン」以降の様子を中心に紹介します。
情けなくて幸せなひと時
後編のエッチシーンは3パート48分間。
プレイはハグ、フェロモンを吸う(深呼吸)、お腹コキ、両耳舐め、オムツ装着、お尻/金玉へのスパンキング、オナニー、胎内回帰ドレインです。

スパンキング、胎内回帰ドレインの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。

「まずは、フェロモンレベル「1」のママのおっぱいで…… うふふ、し・ん・こ・きゅ・う しまちょうね」
前編のエッチで主人公を立派な赤ちゃんに育て上げたユリアは
彼がもっともっとダメになるよう再び自分のフェロモンを嗅がせます。

エッチは引き続き彼女がリードします。
最初の2パート32分間は気持ち良くする範囲をさらに広げたプレイ。
「09フレグランスフェロモンメイデン(約22分)」はハグしたまま彼女のお腹におちんちんを擦りつけ
「10おちおき媚薬おむつぺんぺん責め(約10分)」は彼女の母乳が染みついたオムツを穿き
お尻や金玉を優しくはたかれながらオナニーします。

左「さっきよりも濃いフェロモンで脳髄をとろかして、甘い、甘い香りを ほら、蕩ける、蕩ける、蕩けろ 溶けろ」
彼女の母性は後編に入ってもまったく衰えません。
左右中央に陣取り3人で交互に、あるいは同時に話しかけるスタイルを継続し
おっぱいに顔を埋めさせたまま強烈な匂いを漂わせて思考力を奪います。

おちんちんを擦りつける動作はやってることを伝えるだけで細かな指示は出しません。
床オナっぽいシチュですけど、体を動かさないほうが催眠状態を維持しやすいですから
やる時は普通に手でしごくのが無難だと思います。
心地よさや幸福感に包まれてるおかげで普段よりも強い快感が湧いてきました。

09パートの彼女たちは匂い責めに力を入れてます。
後になるほど感度が上がる匂いを投入して、その感覚を言葉で主観的に伝えます。
そして十分敏感になった後は両耳を同時に舐めてゾクゾク感を与えます。
実際に耳を舐めるのは終盤の4分だけで、そこまで準備に専念してました。
本作品のエッチは現実世界だとできないものばかりですからそうやって臨場感を出します。

「頭の奥底まで響く快感のアクメトリップ おちりぺんぺんで、アクメして、イっちゃうなんて、ド変態赤ちゃんでちゅね~」
10番目のパートはSM要素を盛り込んでるプレイ。
媚薬効果のある母乳によって下半身全体の感度を上げ
さらにお尻は「ぱんっ」、金玉は「ぱすっ」という音を鳴らして痛気持ちいい感覚を与えます。
お尻のスパンキングは結構やりますけど金玉は3分程度なので拷問と呼ぶほどではありません。
彼が悶絶しないようにちゃんと力も抑えてあります。

彼女が「変態」を多めに言ったり、普通にオナニーできるシーンが用意されてるなど
他のパートに比べて同人音声のオナサポに寄せた内容でした。
スパンキングは実際にするよりもされてる気分に浸るほうが気持ちよくなれるでしょう。
「愛の鞭」とでも言いましょうか、彼女なりに彼を躾けようとしてるのがわかるパートです。

最も変わったプレイが登場するのは「11マザーサキュバスの胎内回帰ドレイン(約16分)」。
別の魔法を使って彼の体を小さくしてからおまんこに導き
最後は子宮に入り込んで本当の意味で彼女の赤ちゃんになります。

左「オマンコの中、想像すればするほど、気持ちよく 頭の中トロトロに オマンコで優しく、包まれて ほら、いいのよ」
右「イメージしちゃいけない イメージ、すればするほど、呑み込まれる。気持ちよくされちゃう。ダメだよ、イメージしちゃ」

そしてここでは左右の彼女がほぼ正反対のセリフを投げかけて彼の気持ちを確かめます。
左は体が小さくなったりおまんこに入るイメージを促す、右はそれを食い止めると役割分担してました。
理由は伏せますが、どちらの意見を聴いてもイメージすることになるので好きなほうをお選びください。
おまんこに入り込んだ後はぐちょぐちょといやらしい水音を鳴らして浸りやすくします。

丸呑みっぽいシチュですけど痛みや苦しみを与えるシーンはありません。
これまでのエッチを通じて彼のことがどうしようもなく可愛いと感じたから
こういう形で自分のモノにしたいという独占欲の表れなのだと思います。
入った後は彼女の胎内でのんびりする描写もありますし、聴き手をリフレッシュさせる意味合いが強いです。

このように、パートによって責め方が大きく変わる奇抜なエッチが繰り広げられてます。
ダメになれる作品
女性に甘えたい欲望を満たして堕落させる個性的なM向け作品です。

ユリアはサキュバスたちを倒して自分のところまで辿り着いた主人公を無力化しようと
最初から最後まで母親らしい穏やかな態度で接し、まずは催眠を通じて心と体をふにゃふにゃにします。
そしてエッチは彼女が持つ母性と匂いを組み合わせてダメになる感覚や依存心を強めます。

声も態度もあまあまなママサキュバスが男性冒険者を幼児プレイで撃退するシチュ
全編を通じて暗示を厚めにすることで催眠に入りやすく、維持しやすくする手堅い作り
幼児プレイのポイントを押さえつつ、本作品ならではのプレイもする甘くて充実したエッチ。
催眠音声だからこそできるサービスをして聴き手が自分から甘えたくなるよう導きます。

中でもエッチはサキュバス作品が多い今の状況でも珍しいプレイがいくつも出てきます。
匂い責めするパートを複数用意してサークルさんの持ち味を出し
前編は首から上、後編は股間も含めた全身と責める範囲を広げます。
基本的には甘やかしますけど、レベルドレインやスパンキングもあってM度が割と高いです。

あとは没入感や陶酔感を味わいやすい作りになってるのが素晴らしいです。
エッチの序盤から3人体制にして声や音の密度を上げ
中央が責めてる時は左右が実況や暗示でそれをサポートします。
さらに純粋なエロ要素よりもシチュ、イメージ、技術の比重を上げて作品の世界に引き込みます。
赤ちゃん言葉も表現が練られており、嫌な気分を抱くことなくダメ人間になれます。

パートが手頃な長さで分けられてますから、キリのいいところで解除音声を聴くのもいいでしょう。
ひとつひとつが濃厚で一気に聴くのはもったいなく感じました。
サークルさんもそれを見越して催眠パートを30分程度にまとめたのかもしれませんね。

後編の絶頂シーンは4回(ドライ2回、射精2回)。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

幼児プレイが好きな人、現実逃避したいMな人には特におすすめします。

CV:大山チロルさん
総時間 3:10:05

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
190分で1100円とコスパが良いので+1してあります。

2021年2月6日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「abnormal fantasy」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、大きなおっぱいを持つ母性の強いサキュバスが
自分を討伐しに来た冒険者を催眠を交えたエッチで骨抜きにします。

濃厚なキスをして彼のレベルや力を吸い取ったり
おっぱいとおまんこの匂いを交互に嗅がせて頭の中をとろとろにするなど
幼児プレイと匂いを組み合わせて堕落させる甘く個性的なエッチを行います。
催眠もしっかりしてますから心地いい感覚に包まれながらイけるでしょう。

総時間が190分もあるので前編(01~08)、後編(09~14)の2回に分けて紹介します。
サキュバスに甘えてダメになろう
フレグランスマザーサキュバスのユリアがエッチに甘やかすお話。

「あら、いらっしゃい 冒険者さん」
ユリアは甘くて上品な声のお姉さん。
ダンジョンの奥にある自分の領域へやって来た主人公を穏やかに迎えると
その目的を尋ねてから彼を赤ちゃんに変えると言います。

本作品はサキュバスのイメージよりもずっと穏やかな物腰の彼女が
屈強な冒険者をおよそ190分間の独特なサービスで無防備な赤ちゃんに作り変えます。
彼が攻撃してきても怒るどころか笑みを浮かべ
すぐさま耳に息を吹きかけて抵抗できなくするところを見ると相当な実力者なのでしょう。
痛みや苦しみを与えるシーンは一切なく、むしろ彼が望むものをガンガン与えて堕落させます。

「ふふ、いらっしゃい、ボクちゃん ちゃんとママのいうこと聞ける素直ないい子に生まれ変わらせてあげまちゅね」
そしてサービス開始後はママらしく振る舞いながらリードします。
彼を「ボクちゃん」と呼びながら赤ちゃん言葉で話す、大きなおっぱいで抱きしめる
自分の母乳が入った哺乳瓶を飲ませて脳をとろかせるなど
幼児プレイで見かける要素をいくつも盛り込んで甘さを出します。

フレグランス(芳香)の名にちなんで匂いを使って誘惑するシーンが多いのも大きな特徴です。
具体的には彼女が放つフェロモンの匂いやおまんこの匂いを嗅がせます。
音声を聴いてるうちに甘い匂いや酸っぱい匂いを感じる人がきっといるでしょう。
abnormal fantasyさんは「ドレインサキュバスダンジョンーパフュームサキュバスの芳香催眠ー」など
匂いを扱った作品を過去にいくつか制作されてるので好きなのだと思います。

また本作品は催眠、エッチいずれも暗示の量が多めに設定されてますから
長時間作品によくある「催眠が途中で解けてしまう」現象が起きにくくなってます。
詳細は後で説明しますがエッチの内容が催眠重視になってまして
聴けば聴くほど意識のぼやけ、脱力感、幸福感を強めに実感できます。
感覚を重ねて強化する催眠
催眠は3パート27分間。
最初の「01プロローグ(約7分)」は主人公の攻撃を華麗に避けたユリアが
耳元に顔を近づけて体の力が入らなくなる暗示を入れます。
そして敵対心を多少削いだ後はぎゅっと抱きしめてゆっくり深呼吸させます。

「お鼻を通って、頭の中へ、気持ちいい香りが、広がる、広がる。すると、力が、抜けて、ママの腕の中で、あま~い抱っこだっこ」
「力が抜ける」「気持ちいい」などリラックスに役立つ言葉を多めに入れながら
赤ちゃん言葉で話したり、彼女の甘い匂いを伝えて彼を安心させます。
力に自信のある相手だからこそ、争いとは正反対のことをやって戦う気力を奪います。
パートの最後には眠気を誘う暗示を入れたりと、序盤からあまあまな雰囲気で接します。

本格的な催眠が始まるのは次の「03導入(約12分)」から。
場所を現実世界から夢の世界に切り替え
自分の体が大きな水玉に包み込まれていく様子をイメージします。
それから「ぽわわーん」という効果音に合わせて魔法を唱えて心もふにゃふにゃにします。

「肩の力が、ぷるんと包まれ、抜ける。吐く息と、ともに抜ける。すると、肩から腕に、右腕、左腕、両方とも、包まれるようにぷるんと、抜ける」
水玉のイメージは催眠音声でよく使われる分割弛緩法という技術を取り入れてます。
肩、腕、胸、お腹など全身を上から下へ流す感じに意識させ
そのひとつひとつに脱力する暗示を再度入れて感覚を強化します。
聴き手を赤ちゃんになりきらせるには無力にするのが有効です。
目的を見据えて技術を選び、それぞれを丁寧にこなす堅実なリードが光ります。

最後の「04深化(約8分)」は彼女に素直に甘えられるようにするパート。
再び彼を抱きしめながら甘えたくなるように誘導して2人の関係を定着させます。

「ママに甘えるのが上手じょうず ママなしじゃな~んにもできない ママがちゅきでちゅきでしょうがない」
「彼女のことが好き、だから甘えたくなる」といった具合に
メリットを強調する言い回しにして無理矢理感を薄めてました。
このへんまで来るとあまりの甘さに頭の中がとろけるような感覚がするでしょう。
終盤には「溺れる」「沈む」と入れて催眠状態もさらに深めてくれます。

赤ちゃんが持つ特徴を聴き手に実感させるテーマ性の強い催眠です。
ユリアの赤ちゃんになって甘えられるようにすることを目的に
最初は深呼吸や脱力といったリラックスに効く技術
次は水玉のイメージを交えたさらなる脱力と軽い深化
最後は彼女に対する依存心を強化する暗示と追加の深化、とパートごとに違う目的を持たせてます。

やることを割とシンプルにしたうえでそれらを重ねるところがすごく丁寧だなと。
暗示の表現や入れ方も基本に忠実で深いところまでスムーズに入れました。
一気に落ちるのではなく沼にずぶずぶと沈んでいく感覚がするでしょう。
彼女の声や態度も母性たっぷりで自然と甘えたくなる雰囲気を持ってます。
気持ちよくダメにするエッチ
前編のエッチシーンは4パート69分間。
プレイはキス(レベル&年齢ドレイン)、両耳舐め、嗅ぎ比べ遊戯、耳に母乳を垂らす、哺乳瓶で母乳を飲む、ぱふぱふです。

耳に母乳を垂らす際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「だいちゅきなボクちゃんを、気持ちいい、気持ちいい、でもっともっと ママ好みの素敵なバブちゃんにしてあげまちゅね」
催眠を使って主人公を従順な赤ちゃんにしたユリアは
ソフトなキスとディープキスを順にやってもっと自分の虜にします。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の2パート50分は催眠の延長に近い位置づけ。
「05ママのばぶばぶドレインキッチュ(約18分)」はキスによるレベルドレインで体を
「06乳惑マンコと芳香オマンコの嗅ぎ比べ遊戯(約32分)」は
おっぱいとおまんこの匂いを交互に嗅ぐゲームで主に心を骨抜きにします。

左「濃厚なママの唾がいっぱい 頭の中が、とろとろ、って 敏感に、敏感になっちゃうママのあまあま唾液」
右「ほら、ママたちの声を聞いて。全部、ボクちゃんがだいちゅきなママでちゅよ」

エッチに入っても彼女の声と態度はまったく変わりません。
引き続き赤ちゃん言葉を至るところで言いながら優しく接して存分に甘えさせます。
またここからは彼女が3人に増えて左右中央から話しかけるようになります。

双子催眠のように文節単位で声の位置を切り替えることはありませんが
中央がキスに専念して左右は暗示を入れる連携の取れた責めを繰り出します。
その後もずっと3人体制で進めますから催眠パートよりも内容が濃く感じるでしょう。

右「気持ちいい舌でお口の中べろべろされて、頭の中ぜ~んぶ溶かされて、馬鹿にされちゃう」
05パートはやることをキスに絞り込んで暗示を厚めに入れます。
前半はちゅっちゅするソフトなキス、後半は舌を絡めるディープキスとやることを変え
いずれも音に合わせて脳がとろける、快感が高まる、絶頂するセリフを小まめに投げかけます。

おちんちんへの責めは一切やりませんから首から上だけが熱くなったりムズムズします。
絶頂した時の感覚も脳イキに近いものでした。
甘えん坊な人が聴いたら幸せイキするかもしれませんね。
体への刺激は控えめにして心を重点的に責めることを心がけてます。

左「ママのぱいぱいの匂いは男の子をダメにしちゃうお乳の匂い 嗅げば嗅ぐほど、甘えん坊のおバカさんにされちゃう」
06パートは本作品の特徴である「匂い」を有効活用します。
おっぱいを吸う時はダメになる感覚、おまんこは興奮すると別の効果を持たせ
交互に、あるいは同時に嗅がせながら暗示を丁寧に入れてそれを伝えます。

深呼吸と絡めてやりますから、合図に合わせてやればより没入できるでしょう。
ニッチなプレイだからこそゆっくりじっくり進めてより多くの人が楽しめるようにしてます。
催眠がどんどん深まるようにも働きかけており、催眠特有の心地よさにどっぷり浸りながらイけました。
エッチに個性を持たせ、堅実にこなしながら、長時間作品の弱点も補強してるのが素晴らしいです。

続く2パート19分間は幼児プレイ色の濃いプレイ。
「07ママの催淫母乳洗脳(約12分)」は彼女の母乳を耳にかけられ
「08哺乳瓶であまあま授乳タイム(約7分)」は哺乳瓶に入った母乳を飲み干します。

右「両方の耳マンコからのエッチなミルクゴクゴク、ゴクゴク イっちゃう 脳イキさせられて、頭バカにされちゃう サキュバスママの媚薬母乳のまされて脳が溶けちゃう」
彼女の母乳には媚薬成分が含まれてるので
これらは甘やかしであるのと同時にエッチな行為にもあたります。
彼女もそれが伝わるように幸福感よりも快感を伝える方針を取ってました。
前編部分は責めるターゲットが首から上に集中してます。

ここまでをまとめると催眠が安定しており、エッチは個性があってそのやり方も効果的です。
前者は催眠音声である以上品質が高いに越したことはありませんから
それをきっちりクリアしてる時点でエッチを楽しみやすい環境ができてます。
催眠誘導の時間はそれほど長くありませんが、エッチが催眠重視なおかげでそれを強化する役割を果たします。

後者は幼児プレイと匂いを組み合わせ、さらに3人体制にしてそれを無理なく実行します。
例えば05パートのキスは実況や暗示と両立させにくいプレイなので、複数人にしたほうが安定感は増します。
それ以降も匂い責めや母乳責めといった本作品ならではのもので固めてあります。

心地よさや恍惚感を長時間味わえていいリフレッシュになりました。
ドライも持っていく過程が丁寧で迎えやすい部類と言えます。
たぶん股間はほぼ無反応で、脳だけが気持ちよくなると思います。

前編の絶頂シーンは3回。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、くちゅ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

後編へ続く…。
ドレインサキュバスダンジョン ―フレグランスマザーサキュバスの香淫母乳洗脳―(後編)

CV:大山チロルさん
総時間 3:10:05


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月6日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「パースペクティブ少女幻奏」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くて甘やかし上手な親戚の姉妹が
1人暮らししてるお兄ちゃんを耳かきとエッチで幸せにします。

大きめのおっぱいで体やおちんちんを洗って気持ちよくしたり
それらをする際に赤ちゃん言葉や彼を甘やかすセリフを積極的に言うなど
バブみ(年下の女性に感じる母性)を前面に押し出した温かいサービスが味わえます。
可愛い姉妹の赤ちゃんになって
天上真珠と翡翠が耳かきとエッチで甘やかすお話。

「ご無沙汰しております兄さん 真珠です」
真珠(挿し絵左)は丁寧語で話す可憐な声の女の子。
「やっほー 翡翠だよ お兄ちゃん ひっさしぶりー」
翡翠(挿し絵右)は甘くて可愛い声の女の子。
久しぶりに主人公の家へやって来て親しげに挨拶すると
中に入ってから翡翠がとある提案をします。

本作品は何らかの事情で彼の家にしばらく泊まることになった2人が
そのお礼も兼ねておよそ80分間の癒しとエッチなサービスをします。
彼は現在1人暮らしをしており、彼女たちは家に帰っても誰もいない状況を不憫に思ってます。
だから一緒にいる間だけでも幸せになってもらおうと積極的にイチャイチャします。

翡翠「なーでなーで なーでなーで よちよーち いい子でちゅねー」
それを最も特徴づけてる要素がバブみ。
自分よりも年上な彼を赤ちゃんに見立てて頭を撫でたりおっぱいを吸わせます。
呼称は「兄さん」「お兄ちゃん」で固定されてますが赤ちゃん言葉は非常に多く
彼女たちも嬉しそうな表情を随所で見せてあまあまな空間を作ります。

2人とも彼を甘やかすのが初めてだからでしょうけど
序盤はややぎこちない様子を見せてたのが後になるほどストレートに溺愛します。
大きなおっぱいを使うシーンが多いのもテーマに合ってて良いです。

タイトルから耳舐めをガンガンやる作品だと予想してたのですが
実際は全パート合わせて15分程度と控えめです。
ちゅぱ音も外側を舐めたり吸う感じのスタンダードなものだったので
耳舐めよりもバブみに期待して聴いたほうが満足できます。

5分程度の雑談を終えた後から始まる「Track02_ほら…ママって言ってみて?(約13分)」は耳かき。
膝枕の状態で前半は真珠が右耳を、後半は翡翠が左耳を個別にお世話します。
使う器具は明言されてませんが音の感じからして綿棒じゃないかなと。
お掃除が済んだら手にオイルをつけてゆっくり擦ります。

綿棒は「ぞすっ」という面積広めでざらつきのある音が使われており
前後へ往復させる感じにゆっくり動かします。
そしてマッサージはそれよりも湿り気を帯びた音を上下に動かします。
質感、動きいずれも「もう少し頑張って欲しい」というのが個人的な感想です。

真珠「翡翠 よーく見てなさい この手に 耳かきに そして兄さんの顔に添える手に宿すもの それは 愛」
翡翠「さっき真珠ちゃんのこと ママって呼んでたじゃん 翡翠のことも 呼んでくれないかな?」
最中の2人は違う態度や反応を見せます。
真珠はお姉ちゃんらしく翡翠に耳かきのお手本を見せ
翡翠は彼女に甘えてる彼に同じことをして欲しいとおねだりします。
まだ始まったばかりなので兄と妹に近い距離感で接してました。
一歩ずつ前進するエッチ
エッチシーンは5パート56分間。
プレイは耳舐め、体の洗浄、乳首舐め、パイズリ、フェラ、授乳手コキ、姉妹のオナニー、SEX(正常位?)、キスです。
体の洗浄、パイズリ、手コキ、オナニー、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

真珠「兄さん ほんとにそれ 気持ちいいんですか?」
翡翠「答えなくてもわかるよね お兄ちゃんは口より体のほうが正直だもんね 目線とか」
耳かきの最後に軽く耳を舐めて悪戯した翡翠は
おちんちんが勃起してるのに気づき真珠を誘って一緒にご奉仕します。

エッチは終盤を除いてママ役の彼女たちがリードします。
前半の3パート30分間は彼らの関係を定着させることを見据えたプレイ。
「Track03_そんなえっちなこと…だめぇ…♪(約9分)」は片耳&両耳舐め
「Track04_極上のエロママおっぱい…見て?(約10分)」はお風呂場で体の洗浄
「Track05_ママおっぱいホールきもちぃでちゅかぁ?(約11分)」はパイズリフェラで1回射精させます。

彼が自分たちに甘えたり恥ずかしい姿を晒すのを見て母性をくすぐられたのでしょう。
2人とも彼を一切見下さず、むしろ喜ぶことを積極的にやって親密度を上げます。
Track03は耳舐めだけなので気持ちを盛り上げる程度の内容だったのが
Track04とTrack05はおっぱいを存分に活用して彼の全身を気持ちよくします。
翡翠のほうがエッチ慣れしてるのか、姉の真珠を引っ張るシーンが何度もありました。

翡翠「翡翠ママと真珠ママが 代わりばんこでおちんちんにちゅーするゲームだよ?」
Track05のパイズリフェラはゲーム形式でするのが良いですね。
赤ちゃんが遊びを通じて色んなことを学んでいく様子をエッチに当てはめてます。
負けた場合は罰ゲームがありますけどM向けのことは一切やりません。
本作品のテーマである「バブみ」を強調する手段として取り入れてます。

パイズリフェラは射精直前の追い込みが結構激しくてエロさが引き立ってました。
甘やかすだけだと聴き手が物足りなくなるので多少はハードに責めてます。

後半の26分間はプレイがさらに濃くなります。
お風呂を出てから「Track06_いっぱいぴゅっぴゅちまちょうね♪(約10分)」は授乳手コキ
「Track07_赤ちゃんミルクいっぱい出して♪(約16分)」は翡翠→真珠の順にSEX&中出しします。

真珠「すっぽんぽんのママたちに挟まれて おちんちん君ぼっきんきんしちゃいまちたね」
このへんまで来ると2人もすっかりママになりきっており
赤ちゃん言葉を前半よりも多めに言って彼を上手に甘やかします。
射精シーンが3回に増えることや、授乳やSEXの時に喘ぎ声をよく漏らすので純粋なエロさも上がってます。
2人が嬉しそうな表情を見せることが多く、彼と同じくらい幸せになってるのが伝わってきます。

最も抜きやすいのは最後のTrack07。
翡翠とSEXしてる時は真珠が乳首責め、逆の時はキスと構成を変えて連続射精を目指します。
ここもとあるゲームに当てはめてやるので彼を責め手に据えてました。
淫語、くちゅ音、ちゅぱ音、喘ぎ声の密度も高く良い気分に浸りながら射精できます。

前半で比較的ソフトなプレイをやってたのはここを盛り上げるためなのでしょう。
彼女たちが試行錯誤しながら幼児プレイするので全体に大きな流れができてます。
赤ちゃん言葉の量も多く、脳がとろけるような感覚が強めに味わえました。

このように、言葉と行為の両方から愛情を注ぐあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
すべてが甘い作品
キャラ、セリフ、サービスなど構成要素のすべてが甘いもので統一されてる作品です。

真珠と翡翠は久しぶりに会った主人公に幸せな時間をプレゼントしようと
物語の冒頭で自分からママになると宣言し、まずは耳かきしながら軽く甘やかします。
そしておちんちんが元気になった後は部屋と風呂場で後になるほど濃いエッチをします。

性格は違うけどどちらも母性が強い親戚の姉妹が年上の男性を甘やかすノーマル向けのシチュ
いきなり完璧な幼児プレイをするのではなく、試行錯誤しながらママらしくなる自然な展開
赤ちゃん言葉、授乳手コキ、おっぱいを使ったプレイにお遊戯の要素を盛り込んだ温かいエッチ。
正統派の幼児プレイ作品よりもキャラを重視する形で仕上げてます。

中でも2番目は物語の最初と最後で2人が随分違う姿を見せてくれます。
彼のことが好きなんだけど、やったことがないから上手く甘やかせないところがあったのに
お風呂に入ったあたりから色々吹っ切れたようで安定感のある甘やかしを披露します。
エッチも全部2人が協力してやるから1人の時よりも内容が濃いです。
片方がしゃべってる時にもう片方が耳舐めしたり、SEXで乳首責めやキスをするのが良い例です。

あとは2人に個性を与えることでエッチの際に違う役割を持たせます。
真珠は恥ずかしがったり戸惑いながら一途に尽くす清楚キャラなのに対し
翡翠は彼をガンガン責めて真珠を引っ張るペースメーカーを務めます。

翡翠のほうがエッチは上手ですけど、彼を共有する方針を取るので2人の存在感は同じくらいです。
プレイ中に掛け合うシーンもそれなりにありますし、彼女たちの間にも強い絆を感じました。
彼を取り合うより仲良くしたほうが雰囲気も甘くなりますからね。

射精シーンは4回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:真珠…藍沢夏癒さん 翡翠…みもりあいのさん
総時間 1:23:44

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月20日まで15%OFFの1122円で販売されてます。



サークル「きなこんZ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、大きなおっぱいを持つ甘やかし上手な義理のママが
大きくなっても甘えん坊な息子をゆっくりじっくり気持ちよくします。

言葉責めを多めに盛り込んだややM向けのエッチをするのが特徴で
母親らしく赤ちゃん言葉をガンガン言って甘やかしてたかと思えば
彼女が他の男に寝取られるイメージや軽く見下すセリフも投げかけて心を適度に揺さぶります。
優しくてちょっぴり意地悪なママと
お義母さんと4種類のエッチをするお話。

「ねぇボクちゃん いーっぱいためためしてきた?」
お義母さんは穏やかで色っぽい声の女性。
おちんちんに精液をたっぷり溜め込んできたか尋ねると
すぐさまズボンとパンツを脱がせてその具合を確認します。

本作品はサークルさんの代表作「あなたのママになってあげる。」から7年7か月ぶりに出た続編。
父親が再婚して親子の関係になった2人がおよそ130分間のエッチでさらに仲良くなります。
手コキ、パイズリ、お腹コキ、SEXとパートごとにするプレイを絞り込み
それらをじっくりやりながら多彩な言葉責めもして心身をバランスよく盛り上げます。
本編のおよそ90%がエッチシーンですから前作未視聴でもまったく問題ありません。

「いーっぱい 赤ちゃんみたいに あやちてあげまちゅからね」
「変態 変態チンポ へ・ん・た・い チンポ」

具体的には赤ちゃん言葉をたっぷり交えて彼をとことん甘やかすママらしいセリフと
彼の変態っぷりやダメさ加減を優しく貶すセリフを組み合わせて進めます。
前者は「おてて」「いい子」「バブちゃん」など幼児プレイならではの表現が非常に多く
おっぱいをオムツに見立ててカウパーや精液を搾り取ったり
挿し絵のように抱っこ紐を使ってお世話する変わったプレイも登場します。

意地悪なことをするシーンも多少はありますけど
彼を興奮させたりより気持ちよく射精させるスパイスの意味合いが強いです。
愛情表現の一環としてやりますから嫌な気分を抱かずに聴けるでしょう。
そしてそういう描写があるからこそ、甘やかされた時により強い幸福感と満足感が得られます。

昔から活動されてるサークルさんだからでしょうけど
ASMRや耳舐めが流行ってる今の音声業界とは随分違う路線を歩んでます。
言葉責めがものすごく濃いので、そういうエッチが好きな人ならたぶんハマります。

体への責めについては1回ずつじっくり追い込みます。
どのパートも責める速さを控えめにして焦らし気味に進め
射精する時は効果音とぴゅっぴゅのセリフを組み合わせて一気に追い込みます。
2人の血が繋がってないこと、前作で既にエッチしてることから暗さや重さを感じる要素はありません。
終盤にはキスやSEXも登場しますし、年上の女性に溺愛される感覚をストレートに表現してます。
個性的で濃厚な幼児プレイ
エッチシーンは4パート116分間。
プレイは手コキ、パイズリ、SEXのイメージ、耳舐め、お腹コキ、アナル責め、キス、SEX(対面座位?)です。
手コキ、パイズリ、お腹コキ、アナル責め、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「はーい いい子 いい子 あぁ いい子 いい子 うふふ」
主人公の包茎おちんちんに手を伸ばしてゆっくりしごき始めると
お義母さんはそれにもし耐えられたら気持ちいいご褒美をあげると言います。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の2パートは54分間は幼児プレイ、言葉責め、彼女のキャラといった
本作品の特徴がわかりやすく表現されてるシーン。
「マザコンちんちんマゾらせ編(約37分)」はM向けのイメージを交えた手コキで盛り上げ
「爆乳逆レイプおむつ編(約17分)」はパイズリで1回目の射精に導きます。

「お姉さんもね 息子のオナ禁ムラムラおちんぽを おっぱいでおまんこしてあげるのは 母親のお仕事 なんて考えているの」
彼女はこの日のためにオナ禁させるくらいですから当然ドスケベです。
上のように淫語を多く盛り込んだセリフを至るところで言って彼をやる気にさせ
おちんちんは敢えてゆっくり責めて出したくても出せない状況を作ります。

また手コキパートの中盤から彼女が他の少年に寝取られた時の様子をリアルに語ります。
大きなおっぱいで誘惑してからSEXに持ち込み
何度も何度も射精される様子をドアの隙間から彼に見てもらうなかなか刺激的なプレイです。
イメージ内で射精する時に効果音が鳴ったりと臨場感を出す工夫がされてます。

もちろんこれは作り話ですから彼女が寝取られることはないし、彼女自身もその気はありません。
でも甘えん坊でMな彼の嫉妬心を煽るのに有効な手段と言えます。
言葉責めに力を入れてる本作品らしいアプローチです。

「ほーら 皮オナばーっかりして いっつも引きこもってる 大人しくてか弱いピンク色亀さん むき出しにされて チンカスまでこそぎ落とされちゃったよ」
そして2番目のパイズリパートは意地悪した分たっぷり甘やかします。
彼の顔よりもサイズの大きいおっぱいでおちんちんを挟み込み
包皮を剥いたり亀頭にこびりついてるチンカスを擦り落として嬉しそうな表情を見せます。
彼の汚いところまでちゃんと受け止めるところに愛情の深さを感じました。
言葉と行為の両方から彼に尽くして心をガッチリ掴みます。

後半の2パート62分間はプレイがさらに濃くなります。
「にゅっとり抱っこ紐赤ちゃん編(約28分)」は抱っこ紐で彼女に抱きつきながらお腹におちんちんを擦りつけ
「変態母子おセックチュ編(約34分)」はこれまで封印してたキスとSEXを解禁します。

「四六時中 ママの抱っこ紐赤ちゃんにされちゃったら ボクちゃん どぴゅどぴゅしっぱなしでちゅね」
前者は幼児プレイ作品が結構出てる今でもなかなかお目にかかれないプレイです。
おちんちんを手やおっぱいで責める必要がないので彼女は耳舐めや言葉責めに専念し
パート終盤にはローションつきの指でアナルも責めて恥ずかしい射精に導きます。

抱っこ紐による甘さとアナル責めの変態性を組み合わせてあって面白いです。
相反する属性を敢えて融合させてるから通常の幼児プレイよりも複雑に感じます。
それでいてちゃんと甘やかしになってるのは彼を喜ばせてるからでしょう。
恋人でも相手のアナルまでお世話するのはなかなかできないことです。

最後のSEXパートは甘さと愛が最高潮に達するパート。
前半は引き続きお腹コキしながら彼に一線を越える意思があるかを確認し
その後は生で繋がって彼のすべてを受け止めます。

「あぁぁ 入っちゃったぁ おちんぽぬるぬるーって ママおまんこに 入っちゃったぁ」
セリフが多い関係で喘ぎ声を漏らすことはほとんどありませんけど
挿入されると息遣いが一気に熱っぽくなったり彼女が幸せそうな表情を見せます。
一歩ずつ積み重ねてきた後にSEXするので近親相姦でも意外と爽やかでした。
ここだけは他のパートよりも恋人に近い距離感で接します。

このように、色んな手段で彼をとことん甘やかす愛情深いエッチが繰り広げられてます。
言葉責め重視の幼児プレイ作品
幼児プレイの要所を押さえながらサークルさんの特徴も出してる温かい作品です。

お義母さんは甘えん坊でMな主人公を前作以上に喜ばせようと
赤ちゃん言葉で話しかけながらおちんちんもゆっくり責めて無理なく射精へ追い込みます。
そしてこれらの中にM向けの要素もそれなりに入れてもうひとつの性癖も満たします。

優しくて面倒見のいい義理のママが息子をエッチな手段で甘やかすシチュ
赤ちゃん言葉、おっぱいオムツ、抱っこ紐などを組み合わせた独特な幼児プレイ
甘やかすセリフとM向けのセリフを交互に繰り出す重厚な言葉責め。
幼児プレイをしっかりこなし、さらに別のところも尖らせて個性を出してます。

中でも言葉責めは前作に引き続き質量ともにこだわってます。
幼児プレイがテーマなので当然赤ちゃん言葉はガンガン言うし
その口調のままM男が喜ぶことも言って別方向からも興奮させます。

体への責めは実況しながら音を鳴らす割とシンプルなもので
例えば耳舐めだったら外側、内側、穴の中を舐め分けるみたいに
ひとつのプレイを掘り下げてるわけではありません。
ですから私は言葉責めこそが本作品最大の魅力だと思います。

飴と鞭の使い分けが上手だなと。
どのパートも混在させたうえで飴のほうが強くなるように調整してます。
そうしないと甘やかしじゃなくいじめになってしまいますからね。
彼のために意地悪してることが伝わるようにリードします。

射精シーンは3回。
淫語多め、くちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけは「聴いたことのないママの喘ぎ声」です。

CV:野上菜月さん
総時間 2:10:13(本編…2:09:04 おまけ…1:09)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「ホワイトピンク」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第69回目は声も態度もあまあまなお姉さんが
甘えん坊な男性のママになって催眠を交えた幸せなサービスをします。

催眠は揺りかごに揺られるイメージを使ったり脱力しながら幼児退行させる
エッチは彼女に体を愛撫されたりおっぱいに吸い付いて幸せイキする、といった具合に
どちらもテーマの幼児退行を活かした堅実で癒されるリードをします。
嫌なことを忘れて赤ちゃんに
お姉さんに催眠をかけられ2種類の絶頂を迎えるお話。

「ようこそ いらっしゃいました」
お姉さんは穏やかで清らかな声の女性。
気持ちよくなるために自分に会いに来た主人公を嬉しそうに迎えると
まずは深呼吸で催眠に入りやすい心と体にします。

本作品は一時的に赤ちゃんになりきって心身をリフレッシュすることを目的に
彼女がおよそ80分に渡って催眠をかけたり独特なエッチをします。
赤ちゃん言葉を話す、彼女のおっぱいに甘える、目の前で放尿するなど
現実世界の赤ちゃんと接するのに近い姿勢で色んなサービスをしてくれます。

「向こうの世界で あなたを可愛いらしい赤ちゃんに変えてあげます」
そして彼女はこれらをするにあたって催眠を有効活用します。
催眠パートでは揺りかごに揺られるイメージと優しい音を組み合わせて癒しを与え
さらに左右の腕、足、胴体、顔、頭を個別に脱力して無力な状態にします。
エッチシーンも体より心をケアする行為が充実してて本当に甘いです。

サークルさんの中では古い作品にあたるため技術面は割とシンプルですが
テーマの幼児化に合ったセリフの表現やイメージを上手く使ってて完成度は高いです。
射精シーンもあるのでドライ未経験者でも普通に楽しめます。
心と体をしっかり脱力する催眠
催眠は2パート38分間。
ベッドや布団へ仰向けに横になり、まずは5分ほど深呼吸を続けて気持ちを落ち着けます。
そして右腕→左腕→右足→左足の順に脱力して体のほうもリラックスします。
途中で目を閉じる指示が出ますからそれまでは開けたまま聴きます。

「右肩から力が抜けていく 吐く息とともに 力が抜けていく 力がすーっと抜けていく」
深呼吸は吸う時、吐く時両方に短いセリフを挟んで応援し
脱力も言い回しを変えながら「力が抜ける」を多めに言って感覚を伝えます。
これらの合間にお姉さんの声を聞くほど心地よくなる暗示を入れるなど
序盤から癒しのパワーを高めにして彼女に甘えられる空気を作ります。

本作品の脱力は三段構えになってますから後になるほど手足の重さを実感するでしょう。
そしてこれは自力で動けない赤ちゃんの特徴とも合致してます。
脱力の最後にある目を閉じるシーンでは心地いい感覚が全身に広がっていきました。

ある程度リラックスできた後は催眠状態を深めます。
自分が揺りかごに横たわってる様子をイメージし
彼女が鳴らす「カーン」という金属音を聞いて今度は心の力を抜いていきます。
それと同時に体のほうも追加で脱力して赤ちゃんの体に近づけます。

「ふわふわ ふわふわ とっても心地いい ふかふか ふかふか とっても気持ちいい」
揺りかごの心地よさが伝わるよう擬声語を多めに挟みながらリズミカルに語り掛け
音も1回ごとに左右へ揺らして意識を上手に揺さぶります。
赤ちゃんになるメリットを教えて前向きな気持ちにさせたりと
幼児退行の要所をしっかり押さえた堅実なリードがされてます。

2番目の「02深化」はさらに脱力して赤ちゃん気分に浸るパート。
左右の腕と足、胴体 お尻、お腹、顔などをカウントを交えて個別に脱力し
最後にそれよりも長めのカウントを数えて深い催眠状態に落とします。

「右肩から 指の先まで 力が抜けていく 右腕全体の筋肉が どんどんなくなっていき 右腕の骨格や皮膚が やわらかーくなっていく」
ここでの脱力は幼児退行を強く意識したものです。
「力が抜ける」と暗示を入れながら体が柔らかくなったことも伝えます。
赤ちゃんの体はぷにぷにしてますからそれをイメージするわけです。
このへんまで来ると脱力感はもちろん、意識のぼやけも結構強くなってて頭の中がぽわぽわします。

幼児化に向けて一直線に進む質の高い催眠です。
聴き手の心と体を赤ちゃんへ戻すことを目的に
深呼吸から入って分割弛緩法、揺りかごのイメージを交えた音響法、軽い沈黙法
そして追加で脱力しながらの幼児退行と古典催眠の技法を作品に合わせてアレンジしてます。

リラックスできる技法が充実してるので聴けば聴くほど癒されますし
穏やかな声でゆっくりのんびり語りかけるお姉さんもそれに貢献してます。
この内容なら催眠音声初心者でも入りやすいんじゃないかなと。
脱力重視の誘導は自分が催眠に入ってることを認識しやすいです。
甘さ満点のエッチ
エッチシーンは3パート28分間。
プレイは体の愛撫、おっぱいに顔を埋める、授乳、オナニー、放尿です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「じゃあまずは ママに可愛がってもらうために 可愛らしく幼児言葉で 自己紹介してみましょうか」
催眠を使って主人公を立派な赤ちゃんにしたお姉さんは
エッチを始める前に自己紹介として自分が言うことを復唱してもらいます。

エッチはママ役の彼女が終始リードします。
一番最初の「03ドライ(約15分)」は幸せイキを目指すメインパート。
自己紹介の後で彼女に頭や体を撫でてもらい、それからおっぱいに吸い付いてたっぷり甘えます。

「なでなで なーでなで お顔がふにゃーっとしちゃってまちゅよ とっても可愛いでちゅね」
そしてここからは彼女が今まで以上にママらしく振る舞います。
多くのシーンで赤ちゃん言葉をしゃべるようになり
サービスも体を密着させて愛情を注ぐあまあまなものばかりです。

体を撫でたりおっぱいを吸うのに合わせて暗示を入れることがあるものの
男女がする一般的なプレイはまったくやりません。
女性に甘えて温もりを感じるシチュを通じてイかせます。
あまりエロくないですけど、催眠に深く入ってればそれなりに気持ちよくなれます。

続く2パート13分間はオプション扱い。
「04追加セルフ(約10分)」は授乳+オナニーで射精を目指し
「05おもらし(約3分)」は彼女におしっこする姿を見てもらって恥ずかしい気分を味わいます。

「ボクちゃんのおててに ママが手を添えて おちんちん擦るの手伝ってあげる」
04パートも赤ちゃんらしさを出す工夫がされてます。
彼が自分の力でおちんちんをしごくのではなく
彼女に手を添えてもらい協力してオナニーする形にしてます。

オナニー自体は開始と射精のタイミングを指示する以外ほぼ自由の緩い内容です。
時間が8分くらいしかないので事前に2日程度溜めておいたほうが抜きやすいと思います。
もうひとつの05パートは彼女が「しーしー」と言ってる間に放尿します。

このように、赤ちゃんになりきらせながら気持ちよくする甘さの強いエッチが繰り広げられてます。
安定感のある幼児退行作品
催眠をきっちりこなしたうえでテーマ性も出してるノーマル~ややM向け作品です。

お姉さんは大人になってなかなか甘えられない主人公の願いを叶えようと
まずは催眠を通じて入念に脱力しながら赤ちゃんになりきれるアプローチをかけます。
そしてエッチは赤ちゃん言葉や授乳を前面に押し出して2種類の絶頂に導きます。

優しくて甘やかし上手なお姉さんが甘えん坊な男性をエッチにお世話するシチュ
手足の力をしっかり弱めてから揺りかごのイメージで幼児化させるタイトルに沿った催眠
体への刺激を弱めにする代わり心をたっぷり温める幸せなエッチ。
赤ちゃんが母親と仲良くする感覚を疑似体験できるように作品を組み立ててます。

中でも催眠はサークルさんが活動を始めたばかりのものとは思えないほどレベルが高いです。
技術の選択や行使がしっかりしてるし、最中に使うイメージも幼児化に合ってます。
そして彼女のセリフを全体的に柔らかくしてママらしさを出してます。

催眠音声は催眠に入れてなんぼですから、そこの質が高いほうが作品全体に安定感が生まれます。
エッチも幼児化を引き継いでますし癒されながら気持ちよくなれました。
最後のお漏らしパートは実際にするので幼児プレイ上級者向けですね。

絶頂シーンはドライ1回、射精1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:琴音有波さん
総時間 1:21:44

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
81分で770円とコスパが良いので+1してあります。

2021年2月4日まで50%OFFの385円で販売されてます。



サークル「SweetNightmare」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、珍しい手段で地球侵略を目論んでる異星人を倒すために
機関によって選ばれた男性がエッチな手段で勝負を挑みます。

幼児プレイを中心に据えた独特な色仕掛けが行われており
前半は赤ちゃん言葉をたっぷり言いながらとことん甘やかして彼の心をとろかせ
後半に入るとより踏み込んだプレイをして敵対する女性に負ける快感を与えます。
地球の命運を賭けた気持ちいい戦い
Creepに所属する「来栖 愛乃(くるす あいの)」とエッチな勝負をするお話。

「覚えていませんか?貴方はコンビニに行く途中、私たちに確保されました」
テレビの女性はトーンが低く落ち着いた声のお姉さん。
睡眠薬の効果が切れて目覚めた主人公に事情を説明すると
HEROになってこの世界を救うのを手伝ってほしいと言います。

本作品は人型の異星人に侵略されつつある地球を救うために
秘密裏に設立された機関に選ばれた彼が愛乃とおよそ140分に渡ってエッチします。
Creepは見た目や生態は地球人とほぼ一緒ですが特殊なフェロモンを発する能力があり
しかもSEXして生まれてくる子供は全員女性という珍しい特徴を持ってます。

人間の男性を巧みに誘惑して子孫を増やすことで女性の比率を徐々に上げ
最終的には地球を自分たちのモノにする壮大な計画を立ててます。
それを察知した国が機関を設立して主人公のような精力の強い男性をHEROに選び
彼女たちとSEXさせて妊娠できない体にする対抗策を編み出しました。

…といった感じの独特な世界観を持ってるわけですが
やることは基本的にエッチだけなので差し迫ってる様子は特にありません。
今回のターゲットにあたる愛乃も敵とは思えないほど手厚いサービスをしてくれます。

ちなみに現時点でこのシリーズは4作出ており、今作以外に以下の2本をレビュー済みです。
世界観や目的が一緒なだけで内容は独立してますから過去作未視聴でもまったく問題ありません。
HERO-TEMPTATION~VSジムトレーナーのお姉さん~
HERO-TEMPTATION~VS海の家のお姉さん~

愛乃「いっぱい甘えて いっぱい興奮してくだちゃいね お姉さんは 赤ちゃんみたいに甘えてくれる男の人 好みですから」
主人公が甘えん坊な性格だと知るとすぐさまママ役を志願し
エッチシーンの多くで赤ちゃん言葉を話しながらとことん甘やかします。
シナリオ担当が幼児プレイ作品を数多く制作されてるバブバブの森さんなだけあって
セリフとプレイの両方がとろけるように甘くなってます。

女性に負かされる敗北感や背徳感も多少は味わえますけど
それよりも女性に甘やかされる幸福感や充足感のほうがずっと強いです。
彼女が彼に本気でのめり込むシーンもありますし
敵同士じゃなかったら2人は結構いいカップルになれたと思います。
惜しみない愛情を注ぐエッチ
エッチシーンは7パート104分間。
プレイはさとりとのキス/手コキ/耳舐め/ソフトなスパンキング、愛乃とのキス/手コキ/乳揉み/授乳/オナニー/69/パイズリ/SEX(騎乗位)です。
手コキ、スパンキング、パイズリ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「初めまして。私、今回貴方様のサポート係を務めさせて頂きます、さとり、と申します」
さとりは丁寧語で話すお淑やかな声の女の子。
テレビの女性から説明を受けた主人公に自分の役割を話すと
まずはCreep打倒のカギとなる薬を口移しで飲ませます。

エッチは終始女性たちが責め続けます。
一番最初の「トラック1 サポート係(約13分)」は任務開始前の準備。
機関の本部でさとりに薬を飲ませてもらってから手コキでとりあえず1回抜きます。

「私の…小ぶりですが形のいいおっぱい…見ますか? 少しでもおかずにして頂ければ…んっ…」
彼女は彼に対して好意的な感情は特に抱いてませんが責任感は強く
これから大事な仕事に出かける彼を自分なりのやり方でもてなします。
薬を飲ませる時はねっとりしたちゅぱ音を鳴らすし
手コキ中は自分からおっぱいを見せたり押し付けて興奮させる健気な姿を見せます。

「地球を救う任務」と聞くとどうしても重さや堅苦しさを感じますから
本作品ではそれらすべてをエッチに置き換えて柔らかく、抜きやすくしてます。
事後に任務のことを話しますから脱線してる感じはまったくしません。

愛乃とエッチするのはトラック3(約21分)から。
アイスクリーム屋を訪れた主人公に興味を持った彼女が2人きりになれる口実を作り
まずは軽めのキスと手コキをしながら赤ちゃん言葉で話しかけて甘えやすくします。
そしてトラック4(約11分)は定番の授乳手コキで最初の射精に導きます。

「よちよーち お姉さんが いっぱいなでなでして おちんちんのお手伝いちまちゅからね 待っててくだちゃいね」
彼女は元から甘えん坊な変態をお世話するのが好きらしく
先ほど会ったばかりの彼に対して惜しみない愛情を注ぎます。
ほっぺについたアイスを口で舐め取る、Gカップのおっぱいを好きに揉ませる
「ちゅこちゅこ」と小刻みな水音を鳴らしながらリズミカルに手コキするなど至れり尽くせりです。

彼女が彼をまだHEROだと知らないことを差し引いてもかなりの甘やかしっぷりだなと。
体への責めは割と普通なのですが、セリフの表現が秀逸で聴けば聴くほど脳がとろけます。

「ほら お姉さんママが じーっと見ててあげまちゅから 大きい声で叫んでみてくだちゃい ばぶばぶー ばぶばぶー」
トラック4は彼が甘え、彼女が甘やかす関係が定着するパート。
引き続き柔らかい言い回しで赤ちゃんらしく振る舞うよう指示しながら
おっぱいをちゅーちゅー吸わせて彼の欲望を満たします。

彼を陥れるための罠と見ることもできますけど
プレイ中の彼女がとても嬉しそうな表情をするところを見るとまんざらでもなさそうです。
射精時には「ぴゅるぴゅるー ぴゅっぴゅ」と言って応援してくれますし
幼児プレイのポイントを押さえた安定感のあるリードを披露します。

続く3パート47分間は徐々に対決色が強くなってきます。
トラック5(約6分)で軽めのオナニーをしてからトラック6(約18分)は69
トラック7(約23分)は騎乗位SEXとお互いが責め合うスタイルに変わります。

「甘い甘いアイスと ママ愛液が混ざって絶妙な美味しさにブレンドされた 特製シャーベット 楽しんでくだちゃい」
佳境に入っても彼女の甘さはまったく衰えません。
トラック6では自分のお尻にアイスを塗って舐めやすくしてから
彼のおちんちんをチョコバナナに見立てて強烈なパイズリフェラをします。
口を使うので赤ちゃん言葉の量は減ってますがフェラ、パイズリいずれも音が力強くてエロいです。

吐き出された精液をそのまま口で受け止め喉を鳴らす姿も印象的でした。
彼が彼女に溺れるのと同じくらい彼女も彼にのめり込んでるのがわかります。

そしてトラック7はいよいよ彼女に特殊な精液を中出しして妊娠機能を奪いにかかります。
本作品の山場なので詳細は敢えて伏せますが
時間が長く内容も濃くて負けシチュが好きな人ほど抜けるプレイに仕上がってます。
幼児プレイ成分も強めですから視聴後の後味も割とスッキリしてます。

このように、母性たっぷりなお姉さんの赤ちゃんになりきって射精する甘いエッチが繰り広げられてます。
あまあまな色仕掛け作品
シリーズ特有の設定と幼児プレイを組み合わせたややM向けの作品です。

愛乃は自分が経営するアイスクリーム屋を訪れた主人公と仲良くなろうと
最初から好意的な態度で接しながらアイスを作ったり一緒に食べます。
そして彼が甘えん坊な性格だと知るとすぐママになって言葉と行為の両方からとことん甘やかします。

大きなおっぱいを持つ母性の強い異星人が人間の男性とエッチする甘いシチュ
赤ちゃん言葉や授乳手コキといった幼児プレイを主軸に据えたエッチ
優しい言葉をたっぷり投げかけながら嬉しそうな表情を見せる彼女の優しいキャラ。
敵対する女性とエッチで勝負してるとは思えないほど和やかな空気が漂ってます。

中でも2番目はわざわざバブバブの森さんに依頼されただけあって
本作品で最も力を入れてる要素と言えるくらい内容が充実してます。
赤ちゃん言葉が質量共に優れてますし、体への責めも彼女の性格が引き立つものが多いです。

幼児プレイメインで多少の負けシチュ成分がある感じに調整されてますから
やはり幼児プレイを好きな人が最も楽しめると思います。
文字通り全身でご奉仕してくれるおかげで満たされながら射精できます。
そして愛乃とのエッチがあまあまだからこそ、トラック1と8でするさとりとのエッチのギャップが引き立ってます。

射精シーンは5回(愛乃3回、さとり2回)。
淫語とくちゅ音多め、ちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:来栖愛乃…逢坂成美さん テレビの女性/さとり…MOMOKA。さん
総時間 2:21:20

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月23日まで10%OFFの990円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

過去作も1月24日まで30%OFFの770円で販売されてます。



サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、生まれて初めてエルフの里を出た純朴な女の子が
利き手を骨折した性欲旺盛な男性と色んなエッチを経験します。

初めて触れるおちんちんに不思議そうな表情を見せたり
彼に幼児プレイを求められたら多少引きつつちゃんと受け入れるなど
彼女の初々しさや面倒見の良さを描きながらゆっくりエッチする甘い物語が楽しめます。
キャラの作り込みがしっかりしてるので感情移入しながら抜けるでしょう。
包容力のあるエルフさんと
エルフのエーリカと4種類のエッチをするお話。

「あ。あのさ。そこのお兄さん。〝ルーティア〟って町、どうやって行くの?」
エーリカは砕けた口調で話す甘い声の女の子。
森の中で道に迷い偶然会った主人公に町の場所を尋ねると
思ったより複雑なので結局彼に案内してもらいます。

本作品はとある理由でエルフの里を抜け出してきた彼女が
行く先の町に住んでる彼と同居しおよそ120分に渡ってイチャイチャします。
2人で町へ向かう途中で彼女の不注意により彼が利き手を骨折してしまい
それに責任を感じた彼女が家事をしながらおちんちんも気持ちよくします。

「まー、でも。アタシ、楽しみなんだ。里の外に出るなんて、ほぼ初めてだから。結構、ワクワクしてる。へへ♪」
最大の魅力は彼女のキャラ。
ギャルっぽい口調で序盤から親しげに接する人懐っこい性格と
エッチの経験が皆無で彼に色々尋ねながら責める初々しさを兼ね備えてます。

彼を怪我させてしまったお詫びとしてエッチすることになりますが
嫌がったり事務的に振る舞うことはなく、むしろ興味津々な様子で色んなことに挑戦します。

「頼まれたら断れない女性」とでも言えばいいのでしょうか
なし崩し的にエッチが始まってもポジティブに受け止めるシーンが多いです。
自分が田舎育ちで世間知らずなことを自覚してるのもあります。
彼にリクエストを受けたら積極的に取り入れるなど、全編を通じて甘い空気が漂ってます。

また多くの聴き手が彼女とエッチしてる雰囲気に浸れるように
前置きを長めに取ったりリアルな効果音や環境音を鳴らして作品の世界に引き込みます。
前置きは冒頭のシーンだけでもおよそ15分あり
そこでは2人が出会い、彼の家で同居するまでの経緯が描かれてます。
彼女が就いた仕事やその環境まで語られてて結構細かく設定されてます。

効果音や環境音は時間帯によって音が変わり
彼女が料理を作るシーンでは包丁で切ったりお湯を沸かす音が鳴ります。
エッチの時も服を脱ぐ音や体を動かす音が入っててこだわりを感じました。
エッチもがっつりやりますけどドラマ性もそれなりにあって没入感を得やすいです。

エッチについては彼女の属性を考慮し全体的にゆっくりペースで進めます。
初めておちんちんを見たり触れた時は驚いた表情を見せ
フェラでは少し疲れた様子を見せながら一生懸命しゃぶる健気な姿を見せてくれます。
そしてSEXの時は開始前の時間を長めに取って十分気持ちを高めてから挿入します。
彼女視点のセリフが多いので何を思い、感じてるのかがわかりやすいです。

「お兄さん、赤ちゃんみたいに甘えるのとか好きだった系なの? えー。うそ。……いや、まあ、いいんだけどさぁ。おっぱい吸いたかったの? そっかぁ。うわぁ」
彼にアブノーマルなプレイを求められると引き気味に反応するのもポイント。
自分には合わない嗜好だと思いつつ彼の望みを叶えて心も満たします。
引くと言っても驚いたり困惑する程度で見下されるわけではありません。
面倒見がよく包容力もある彼女の魅力を引き出す手段のひとつとして取り入れてます。
後になるほどエロさと甘さが増すエッチ
エッチシーンは4パート82分間。
プレイは手コキ、耳舐め、フェラ、玉舐め、授乳、キス、手マン、SEX(正常位)です。
手コキ、手マン、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「……じゃ、じゃあさ。アタシが……しよっか?」
主人公と同居することが決まった次の日の朝
なかなか起きてこない彼の部屋にやって来たエーリカは
朝立ちですっかり勃起してるおちんちんに気づき自分から性欲処理を持ち掛けます。

エッチは最終パートを除き彼女が責め続けます。
前半の2パート41分間は初々しい彼女が少しずつ成長する様子を描いたシーン。
「2.『……アタシが処理しよっか?』(約21分)」は耳舐め手コキ
「3.『チンポミルク、もう溜まってんの?』(約20分)」はフェラと玉舐めで1回ずつ射精します。

「なんか。緊張する。脱がすの。……うぁ。こ、こんな風に、なってんだ……」
「……エロいことって、こんな感じなんだな……。なんか……思ったよりも……そんな嫌じゃない、かも」

彼女には兄がいるのでエッチをまったく知らないわけではありません。
でも直接相手するとなるとやはり少し緊張した表情を見せます。
そしてある程度経つと逆に興味が湧いたらしく、嬉しそうな表情で耳とおちんちんを責めます。

責めるペースを緩くする代わりに密度とシチュで勝負してる感じです。
耳舐めは水分低めのコリコリしたちゅぱ音
手コキは「そしゅっ」という若干ざらつきのある摩擦音と明確な違いがあります。
エッチをまったく知らない女性にそれを教える展開も興奮と幸福感を与えてくれます。

「先走り、っつーの? へぇ……。感じてくると、チンポから、液体が出てくるんだ。知らなかった」
序盤から「チンポ」「チンポミルク」などやや下品な淫語を言ってくれるのも良いですね。
ちょっぴり恥ずかしそうな表情で言って彼を上手に盛り上げます。
初々しい反応とのギャップが引き立ってますし
淫語大好きなサークルさんの作風にも合ってる要素と言えます。

2番目のフェラパートも内容をほぼフェラに絞り込み
カリや裏筋をゆっくり舐める、咥えてしゃぶる、玉舐めを挟む
バキュームやピストンフェラをすると色んなちゅぱ音を鳴らします。
その合間に彼が無理しないよう心配するやり取りを挟むなど
物語の開始時はほぼ他人だった2人が少しずつ仲良くなっていく様子も描かれてます。

後半の2パート41分間はより踏み込んだプレイに挑戦します。
「4.『授乳……って、なに?』(約18分)」は彼のリクエストで授乳手コキと赤ちゃん言葉を行い
「5.『……いいよ、チンポ入れても』(約23分)」は彼の傷が治ったお祝いも兼ねて初SEXします。

後半シーンは前半からしばらく経った後の話なので彼女の態度も多少変化します。
彼が何も言ってないのに彼女のほうからエッチしないのかと尋ねたり
おっぱいやおまんこを見せることにもさほど抵抗を感じなくなります。
義務感や責任感でするのではなく純粋にエッチを楽しむわけです。

「ま、ママのおいしいおっぱい、たっくさんのむのむして…… ち、チンポ、もっともっと、元気になりまちょうねぇ~♪」
4番目のパートは本作品で最もアブノーマルな内容。
授乳から入り手コキ→赤ちゃん言葉の順に追加して彼女にとことん甘えます。
ややおぼつなかい様子で赤ちゃん言葉を言う姿がとても可愛く感じました。
彼の新しい性癖に出会い、受け入れようとする健気さがプレイに表れてます。

「んっ、ぁ……っ。そ、そこっ、ま、まんこの上のとこ、だ、だめっ。すごく、ビリビリ、くる……っ。か、体、痺れる、みたい……っ」
最後のSEXパートは唯一彼が責め手に回るプレイということで
彼女が熱い吐息や喘ぎ声を漏らしながら乱れる様子に焦点を当ててます。
事前に長めのキスをしてお互いの気持ちを高め
挿入後はしばらく動かずに彼女のおまんこがほぐれるのをゆっくり待ちます。

ピストンも後になるほど少しずつペースを上げるなど
彼女が初SEXを幸せに終えられるよう彼なりに気を配ってるのが伝わってきました。
彼女がこれだけ魅力的な女性なら彼もそれに釣りあってて欲しいと思うのが普通ですから
エッチの最後でそれを出して一体感のあるプレイに仕上げてます。
このパートからキスを投入することも含めて恋人らしさが強く出てました。

このように、彼女の経験や親密度に合わせてプレイが深くなる温かいエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視の甘い作品
変わった出来事をきっかけに出会った男女が仲良くなる様子を主観的に楽しめる純愛作品です。

エーリカは町へ向かう途中で怪我をさせてしまった主人公にお詫びしようと
自宅に住まわせてもらい家事をこなしながらおちんちんもお世話します。
そしてある程度経つとその生活にすっかり馴染み、彼のことを本気で好きになります。

田舎育ちでエッチも未経験なエルフが人間の男性と色んなプレイに挑戦するノーマル向けのシチュ
彼女の心情や反応に関するセリフを多く盛り込んだキャラ重視の作り
前半はおちんちんの扱いに慣れる、後半は彼と愛し合うことを目指した丁寧なエッチ。
初々しい女性をゆっくり開発する喜びやモノにする幸福感が味わえるように組み立ててます。

「……しっかし、お兄さん、お金については遠慮がちなのに…… エロいことについては、ふつーにガツガツ来るよね。まあ、いーけど。別に」
中でも2番目は彼女が思ってることをストレートに言うことが多くカラッとしてます。
自分をかばってくれた時点で悪人じゃないのはわかってますから
彼に対して真正面から接して自分らしさを表現します。
彼も彼女に優しさや思いやりをたびたび見せるので結構お似合いのカップルじゃないかなと。
怪我をさせた負い目をエッチで上手に中和して彼女を救ってます。

エッチについては全体的に緩く責めますが、プレイ時間が20分前後あることや
プレイを毎回1~2種類に絞り込んでるおかげでどれも十分な実用性を持ってます。
特に後半は恥ずかしがりながら授乳手コキする彼女の愛らしい姿や
SEXで純粋に乱れるエロい姿が拝めてそれぞれに違った良さがあります。
手コキで射精する2番目と4番目のパートはぴゅっぴゅのセリフを多めに言ってくれます。

射精シーンは4回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは「7.おまけ『キスしながら抜いて欲しいの?』」です。

CV:秋野かえでさん
総時間 2:17:24(本編…2:09:15 おまけ…8:09)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月25日まで10%OFFの990円で販売されてます。

↑このページのトップヘ