同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:寸止め

   ● さとりの読心術催眠
   ● 意地悪メイドの色仕掛け式オナニーサポートゲーム
   ● ~Ruined Orgasm~意地悪で台無しにされた射精
   ● 寸止めオナサポ音声愛聴バレによるあまあまドロドロ偏愛お叱り射精管理
   ● じっくりじっくり焦らされて最後に思いっきり搾り取られる音声2
   ● 無感情冷酷少女のペニス耐性強化訓練 よりハードになるボイスオプション選択可能
   ● 贅沢オナニーサポート風俗店~ドスケベなお姉さんに自分をオカズとして差し出しオナ指示して頂く~
   ● 【催眠音声】かのじょにされるがままっ!
   ● 貞操帯所有者のための強制ED化調教
   ● メスガキちゃんの自滅誘導型オナサポゲーム


藤原さん家さんで公開されてる無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、相手の心を読むことができる女性の妖怪が
読心術を学びに来た男性にエッチな試練を与えます。

催眠をかけて空っぽになった彼の心にエッチなイメージを流して揺さぶりをかけたり
目の前でオナニーさせながら焦らし、寸止め、ソフトな言葉責めをして興奮を煽るなど
催眠の技術とややM向けの責めを組み合わせたちょっぴり意地悪なエッチが楽しめます。
読心術に必要なのは無の心
さとりがするエッチな誘惑に耐えるお話。

「……こんにちは。こんな山奥に……って、なるほど」
さとりは上品で穏やかな声のお姉さん。
自宅へやって来た主人公の心を読んで事情を理解すると
中へ案内し自己紹介してから長老が不在なことを教えます。

本作品は祖父である長老と一緒に読心術の鍛錬を積んでる彼女が
それを会得したいと思ってる彼をおよそ45分に渡って試します。
彼女は既に相手の心を読むことができますが、現在は長老が試練を行ってるので今すぐできません。
そこでひとまず練習相手になってもらい試練を受ける素質があるか確認します。
練習の内容は本番の試練とほぼ一緒だそうです。

「さとりの試練は、自分の心を制御できるかどうか。なにがあっても邪念が湧かないか。読心術を邪悪な目的で使わないか。それをはかるのが、さとりの試練です」
試練のルールは至って簡単。
彼女が仕掛ける誘惑に対して平常心を保てたら勝ち、できなかったら負けです。
鍛錬を一切積んでない彼にいきなりこれをやるのは厳しいだろうということで
催眠を使って心を一度無の状態に近づけてから始めます。

エッチなイメージを丁寧に実況する、快感が高まる暗示を入れるなど
催眠の技術を駆使して上手に揺さぶってくれます。

後半はややM向けの要素を盛り込んだオナニーもしますし
試練から連想される厳しさや堅苦しさを大幅に和らげた内容になってます。

色仕掛けが好きな人が最も楽しめるのではないかなと。
心身をバランスよく責めてくれるので催眠音声の中では比較的エロいです。
催眠もしっかりしてますから頭が空っぽになる感覚も味わえるでしょう。
さとり役の藤原かやさんもシーンによって演技を変えて活き活きとしたキャラを作り上げてます。
要所を押さえた催眠
催眠はおよそ14分間。
横になって目を瞑り、まずは深呼吸と脱力で心身をリラックスさせます。

「いつもより深く息を吐くと、いつもより深いところから力が抜けていく。身体の隅々まで行きわたっている血管を通じて、不要な力が呼吸と一緒に抜けていく」
呼吸のリズムは聴き手の自由に任せて彼女は脱力を促す暗示を小まめに入れます。
脱力も深呼吸を続けながら「力が抜ける」「消える」と言ってスムーズに進めます。
左右の手足に絞ってやりますからそのあたりを中心にぐったりするでしょう。
エッチが売りの作品なので催眠はできるだけコンパクトにまとめてあります。

「無心に、空っぽに近づくにつれて、ぼーっとした、心地よい状態になる。それを素直に受け入れていけばいいんです」
これらの合間に頭が空っぽになる暗示を入れるのが良いですね。
今回受ける試練は無の心にならないと始まりませんから
催眠を通じてそうなるようにきちんとリードします。
技術は結構シンプルですけど暗示の内容にテーマ性を持たせてます。

十分リラックスできた後は催眠状態をさらに深めます。
自分が階段を下りるイメージにカウント絡め、さらにタイミングよく暗示を入れてサクッと落とします。

「階段を少しずつ下りていく さらに意識も 雑念も 消えていく もっと無心に近づいていく」
ここも「意識が抜ける」「頭が空っぽ」と試練に沿った表現を心がけてました。
私が聴いた時も意識がぼーっとして心地よかったです。
これらを終えた後に別の暗示を入れるなど、本番に向けた準備を着実に行います。

個性を出しつつ要所を押さえた無駄のない催眠です。
聴き手の心を空っぽにすることを目的に、深呼吸から入って手足に的を絞った分割弛緩法
そしてカウントを交えた深化と定番の技法を違和感なく繋ぎ合わせて進めます。

1人の催眠誘導で14分はかなり短い部類に属しますけど
中程度くらいはすんなり入れる品質を持ってて素晴らしいです。
シナリオを担当された紅玉工廠さんは実力のある方ですから、全体の時間配分もしっかり見据えて作られてます。
心の強さが試されるエッチ
エッチシーンは24分間。
プレイは手コキのイメージ、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。

「これから私がいろいろ話しかけますけど、全部そのまま聞き流してくださいね」
催眠を使って主人公を無の心にしたさとりは
自分に手コキされてるイメージを生々しく語って耐えられるか試します。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の12分間は当初の予定通り試練を与えるシーン。
手コキのイメージを彼の視点で語りながら気持ちよくなる暗示を入れます。

下着越しに優しく撫でるところから始まり
中に手を入れて亀頭やカリ首といった敏感な部分を責める粘っこいプレイです。
彼女は割とSっ気のあるキャラだそうですから、甘やかすよりも焦らす方針で進めます。
イメージの合間に入る暗示もリアリティを上げるのに役立ってます。

「私の体を好きにしたい 性器を口で舐めてしごいて欲しいなんて でもそんないやらしいことを考えてはいけませんよ」
これらをするにあたって「~してはいけません」と禁止する言い方をするのもポイント。
詳しい説明は省きますが、敢えてこういう表現にして彼の注意を引こうとします。
大手のサークルさんも使われてる有効なテクニックです。

イメージだけだし効果音も鳴らないので割とソフトな感じもするのですが
実際に聴いてみると妙にエロくて勃起しっぱなしでした。
言い回しやイメージのさせ方を工夫してるのが原因なのかなと。
催眠に入ってるから普段よりイメージ力が向上してるのもあります。

後半の12分間は絶頂に向けて追い込むシーン。
オナニーの許可を出し自由にしごかせながら軽く意地悪してM心をくすぐります。

「快感だけで埋め尽くされた両腕は、さらなる快感だけを求めて勝手に動き始める」
「貴方は女性にバカにされると快感を覚えてしまう変態なんです。貴方はこころの一番深いところでそう感じているんですよ」

催眠が活きるようにオナニーの開始や停止は運動支配の暗示で制御し
その間は同人音声の言葉責めに近いセリフを投げかけて心を重点的に刺激します。
途中で数回寸止めもしますし、ややMあたりの人が喜ぶ要素を色々組み合わせてます。
オナニーの時間が約10分と短めなので、1~2日溜めてから聴いたほうがすんなり出せるでしょう。

このように、前半と後半で内容を大きく変えるちょっぴり意地悪なエッチが繰り広げられてます。
穏やかな誘惑作品
調教やSMよりもずっとソフトなやり方で弄んでくれる優れた作品です。

さとりは読心術を学びたい主人公の本心を確かめようと
まずは催眠を使って深層心理が見えやすい状況にします。
そしてエッチはストレートな誘惑と催眠音声ならではの誘惑を組み合わせて興奮と射精へ追い込みます。

穏やかで多少のSっ気もあるお姉さんがエッチな試練を与える色仕掛けシチュ
時間をできるだけ切り詰めて王道の技術を行使するコンパクトな催眠
エッチなイメージ、気持ちよくなる暗示、言葉責めを組み合わせて心を突き崩すエッチ。
物語に合った形でサービスを行い気持ちいい敗北を味わわせます。

中でもエッチは小技が充実してると言いますか
何かひとつをがっつりやるのではなく、様々な責めを組み合わせて屈服させます。
前半は催眠重視、後半は純粋なエロ要素とのバランス型と構成も変えてました。
心への責めが充実してるので興奮しやすいと思います。

射精シーンは1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:藤原かやさん
総時間 43:17

ダウンロードはこちら
http://fujiwarasanchi.blog.jp/archives/83938402.html



サークル「CKD's」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度は上品だけど性格はやや意地悪なメイドが
3種類のエッチなゲームでM男を敗北射精へ追い込みます。

いくつかのトラップを盛り込んだオナサポをするのが特徴で
同じゲームでも複数の難度が用意されてたり、クリア後にご褒美音声を用意するなど
ステージごとに異なるものを設置して射精を我慢できなくします。
罠の先にある勝利を目指して
メイドのエリサとオナサポ勝負するお話。

「ご主人様 ようこそいらっしゃいました」
エリサは丁寧語で話すお淑やかな声の女性。
これからするオナサポのルールを簡単に説明すると
さらにゲームの鍵になる「色仕掛け式」の内容を教えます。

本作品はメイドのイメージにぴったりな上品な物腰の彼女が
彼を相手におよそ120分に渡る変わったオナサポをします。
彼女が用意した3つのステージに挑んで最後まで射精を我慢できたら勝ち
途中で暴発する、もしくは降参した場合は負けと基本ルールを設定してじっくり進めます。

「ゲーム内には ご主人様をハメるためのトラップが仕掛けられています」
最大の特徴はこれらの中に様々な罠が張り巡らされてること。
基本部分とは別に彼女が独自のルールを追加し、そこで彼を負けへ追い込む責めを繰り出します。
タイトルが「色仕掛け式」となってるようにエッチな要素が多く
オナニーの指示と組み合わせることで射精を我慢したくてもできない状況へ追い込みます。

ちなみに各トラップは聴き手が踏むかどうかをある程度自由に選べます。
(もちろん一見すると罠じゃなさそうなものも存在します)
ですからクリアを優先したい場合は避ければいいし
より歯ごたえのあるオナニーをしたい場合は敢えて踏んでみるといいでしょう。
聴き手側で難易度をある程度上げ下げできるのも本作品の特徴です。

オナサポについてはシコシコボイスやカウントといった定番のもので固められてます。
セリフとシコシコボイスが同時に流れるおかげでしごくペースがわかりやすく
カウントも多めに数えて何度も寸止めを繰り返します。
ドM向けのオナサポを色々聴いてる人にはややぬるく感じるでしょうけど
そうでない人にはきついだろうと言えるあたりに調整されてました。

簡単だと感じたら罠を踏みにいけばいいだけですから
Mな人なら割と誰でも楽しめる作品だと思います。
ステージ終了後に3つのルートが用意されてることも含めて
一本道なことが多い通常のオナサポとは違う「幅広さ」を持たせて作られてます。
心身両面の強さが試されるエッチ
エッチシーンは8パート103分間。
プレイは耳舐め、オナニー、吐息責め、キス、SEX(騎乗位)、乳首責め、〇〇です。
SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「これから シコシコシコという音声が流れてきます ご主人様はおちんちんを握り その音声に合わせて シコシコシコと手を動かしてください」
6分程度の耳舐めで主人公をやる気にさせたエリサは
最初のゲームとしてシコシコボイスを交えた比較的簡単なプレイを繰り出します。

エッチはほぼすべてのパートで彼女に言われた通りにオナニーします。
「3_第1ステージ_オナニー誘惑ゲーム(約25分)」はウォーミングアップに近い内容。
2秒1コキから1秒1コキのペースでシコシコボイスを流しながら休憩を小まめに挟み
その時に彼女が至近距離から吐息を吐きかけて彼を興奮させます。

ちなみにこれのひとつ前に「2_さいしょのトラップ(約6分)」というパートがありまして
ここの結果でステージ1が通常版と上級向け版の2つに分岐します。
私は上級向けになったので、このレビューはそちらを選んだ場合と思ってお読みください。

「ここ 吐息をかけさせていただきますので はーー 一緒に気持ちよくなりましょうね」
後にまだ2つステージがあるから彼女もさすがに彼を負けさせる気はあまりなさそうです。
シコシコボイスは1~2分続けたら停止し、同じくらい休んでから再開するのを繰り返します。
しかし休憩中に彼女が吐息責めをしたりある提案をして上手に追い込みます。
それが何かは詳しく話しませんが、焦らし気味に責めてるこの状況を逆手に取ってます。

早漏な人でもない限りここでギブアップする人はそうそういないと思います。
上級向けでそう感じるくらいですから、通常を選んだ場合はより楽な展開が待ってるのでしょう。
ただし、ステージ2以降に暴発や降参させるための種を蒔いてるのも事実です。
彼女のトラップはもうこの時点から効果を出し始めてます。

次の「4_第2ステージ_しこしこ音声雪だるま式オナニーゲーム(約22分)」は本格的なオナサポ。
2秒1コキから1秒2コキまで合計5段階の速度を用意し
後になるほどスピードを上げて敗北射精へ持って行きます。

「今からは 3段階目にスピードアップでございます」
割と技巧派だったステージ1とは違いステージ2は王道の責め方。
シコシコボイスでリードするところは一緒ですが休憩時間をほとんど挟まないことや
平均スピードを上げることでより歯ごたえのあるプレイに変化させてます。
20分以上ほぼノンストップでしごいたら結構効くでしょうね。
短時間でペースを変えて緩急をつけることはなく、シーンごとに変えるようにしてました。

そしてここでも新たなトラップが登場します。
主にパート後半でオナサポに不足しがちな要素をある手段で補ってます。
ステージ1と2は実際に射精させるよりも、いつでも出せる状況を作ることを目指してるように感じました。

続く「5_第3ステージ_寸止めカウントダウンオナニーゲーム(約26分)」は本作品で最もハードなプレイ。
彼女がカウントを数えてる間は0に近づくほど自分を追い込む形でオナニーを続け
0を言ったら射精、ストップがかかったら寸止めするルールで進めます。

「自分から負けを認めるのであれば この辛いの 終わりにできますよ」
ゲームも大詰めに差し掛かってるので彼女も言葉と行為の両方から彼を負けさせようとします。
声やセリフは普段通り上品ですがカウントの数え方が割とハードで
ステージ2までをクリアした人も苦戦するだろうと言える難度になってます。
先ほどと同じく休憩がないのに加えて、今回はカウントによるスピードの変化があるのが大きいです。

特に終盤の7分間は「寸止め地獄」と言って差し支えない責めをしてきますから
ここを無事乗り越えられるかがゲームクリアの鍵になるでしょう。
またここをクリアした場合も「6_さいごのトラップ(約5分)」という関門が待ち構えてます。
オナサポの要所を押さえつつ、そこにトラップを盛り込んでプレイに個性を与えてます。

終盤の3パート19分間はゲームを終えた後に聴く音声。
我慢できなくなって降参した場合(約3分)、無事クリアした場合(約10分)
彼女と取引した場合(約6分)で内容が大きく変わります。
途中で射精した場合はその時点でサービス終了となります。

この中で最もインパクトが強いのは取引した場合。
あるご褒美がもらえるのと引き換えにそれ以上の屈辱的な射精を体験します。
このプレイなんですけどたぶんドMじゃないと実際にできません。
どちらかと言えば体よりも心の強さが試されるプレイです。

このように、直球と変化球を組み合わせた独特なエッチが繰り広げられてます。
ちょっぴり意地悪なオナサポ
従来のオナサポをサークルさんなりのやり方で発展させたM向け作品です。

エリサはゲームのルールに沿って主人公を射精か降参へ追い込もうと
ステージごとに違うやり方でオナニーをきめ細かく制御します。
そしてその前後最中に様々な罠を張ってより負けやすい状況を作ります。

声は上品だけど性格は割と意地悪なメイドとオナサポ勝負するシチュ
シコシコボイスやカウントをステージごとに使い分ける安定したオナサポ
罠を踏むか踏まないかで難易度がそれなりに変わる幅広さを持たせた作り。
オナサポにとっての弱点を補うことを意識しながら作品を組み立ててます。

中でも3番目は本作品を最も特徴づける要素なだけあって内容が多彩です。
事前に知ってたらつまらないだろうと思い、本レビューでは大部分を敢えて伏せましたが
これによってクリア難度や面白味が随分上がってるのは間違いありません。
サークルさんも「難易度は低め」とおっしゃられてるので、罠を踏んでこその作品なのだと思います。

あと販売ページには明記されてませんがバイノーラル録音と思われます。
声、吐息、耳舐めの質感がかなりリアルでした。

射精シーンは2回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこ、くちゅ音ごく僅かです。

CV:浅木式さん
総時間 2:03:57

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月18日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「Chastity Fancier(性的禁欲愛好家)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、穏やかだけど時折Sっ気も見せる女の子が
普段とは違う射精をするオナサポでM男に新しい快感をプレゼントします。

タイトルにもなってるルーインドオーガズムを目指すのが最大の特徴で
通常のオナニー、耳舐めオナニー、腰振りオナニーで射精感を徐々に膨らませてから
カウントを何度も数える形で手を使わなくても射精できるように導きます。

音声を聴く前にローションを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
オナ禁後に迎える台無し射精
CLUB ドミナンスに所属する百合園ユズハが変わったオナサポをするお話。

「いらっしゃーい お兄さん 指定してくれてありがとうございまーす」
ユズハは丁寧語で話す明るくて穏やかな声の女の子。
音声に関する注意事項やルーインドオーガズムの説明を簡単にすると
主人公にどれくらいオナ禁してるか尋ねてから今回するサービスの内容を教えます。

本作品は男性にとって気持ちいい瞬間を台無しにされる快感を味わわせることを目的に
彼女がおよそ75分に渡ってM向けのオナサポをします。
パートごとにプレイの内容を変えながら指示と言葉責めをするあたりは通常の調教と同じですが
終盤と最後の射精シーンが独自のスタイルになってます。

「たくさんたくさん寸止めされて もうイク 射精するって瞬間に わざとおちんぽへの刺激を止められて 射精を台無しにされちゃうって意味なんです」
その鍵になってるのがルーインド(=台無し)オーガズム。
おちんちんをしごき続けて最後まで気持ちよく精液を出す一般的な射精とは違い
その直前にわざと手を離して甘出しに近い状況を作ります。

実際にやってみると射精したはずなのに性欲の減衰がほとんどなく
射精の快感も弱いおかげで消化不良な感覚がします。

本作品の場合ノーハンド射精っぽいやり方なので難度は高めかなと。
それを踏まえて成功パートと失敗パートの2パターン用意されてます。
私が知る限りルーインドオーガズムを扱ってる他の作品は
優しいお姉さんによる精液搾り★何度もイカせる「ルーインドオーガズム1・精液搾りの畜産農家編」」だけなのでかなりレアですね。

「1人でSEX 可愛そう あははっ」
お相手を務めるユズハについては多少意地悪なキャラに描かれてます。
声は穏やかだし言葉遣いも丁寧ですけど時折命令口調の言葉責めをしてきます。
あとプレイ中に彼の情けない姿を見て嘲笑するシーンもあります。

ドSってほどじゃないけど割とS性があるように映りました。
射精シーンでもカウントを何度も数えて出したくても出せないもどかしさを味わわせます。
主人公はオナ禁した後でこのサービスを受けてるそうですから
彼と同じ感覚でプレイしたいなら3日くらい我慢した後に聴くといいでしょう。

精液をじっくり熟成してから射精を台無しにされるM度の高いエッチと彼女の意地悪なキャラ。
タイトルに入ってるふたつの要素を組み合わせた個性的な作品です。
心身をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは7パート57分間。
プレイはおちんちんの匂いを嗅ぐ、オナニー、耳舐め、腰振りオナニー、ルーインドオーガズムです。
エッチな効果音はありません。

「お兄さんみたいなマゾが 私と同じように服を着てるのが不愉快なので さっさと裸になってください」
ルーインドオーガズムの概要を説明し、その時の様子もイメージさせたユズハは
主人公に全裸になってもらい股間にぶら下がってる可愛いおちんちんを軽く貶します。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の3パート39分間はルーインドオーガズムに向けて準備するシーン。
「3_匂い嗅ぎ & ローションオナニー♪(約11分)」はおちんちんの匂いを嗅いでもらってからのオナニー
「4_耳舐め♪(約16分)」は彼女に耳舐めされながらのオナニー
「5_お手て相手に腰振りオナニー♪(約12分)」は自分の手をおまんこに見立てて腰を振るオナニーをします。
ちなみに耳舐めパートだけバイノーラル録音で他はモノラルになってます。

「まったくマゾのくせになってないですね 女王様の前では 常に勃起してるのが当たり前でしょ?」
そして彼女は女王様っぽく振る舞いながら適度に意地悪して彼を喜ばせます。
言葉責めやオカズを提供することを重視してるのでオナニーの指示は必要最低限に留め
おちんちんに顔を近づけてクンクンしたり、彼の情けない姿を嘲笑して気持ちを盛り上げます。

質の面で一番耳を惹いたのは耳舐めパートです。
右耳→左耳→右耳の順に片方ずつ丁寧に舐め、その際にリアルなちゅぱ音を至近距離から鳴らします。
耳を唇で優しく咥えて舐めとすすりを小まめに切り替えてました。
パート終盤は耳の内側を責めるような音に変わったりと種類がなかなか豊富です。

「すかすかのオナホールに おちんぽ一生懸命擦りつけて かっこ悪いね」
M度で見るなら腰振りオナニーでしょうね。
彼女の目の前でSEXしてるかのように腰をへこへこ動かします。
最後にルーインドオーガズムに向けた軽い練習をするあたりも目的を見据えてて良いです。
オナニーする点でこれら3パートは一致してますが、そのやり方に大きな違いが見られます。

続く4パート18分間は本題のルーインドオーガズム。
ある約束をしてから「7_カウントダウン寸止め責め & Ruined Orgasmの練習♪(約12分)」で寸止めを繰り返し
「8_ Ruined Orgasm(約2分)」で本番に突入します。
そして成功した場合と失敗した場合で最後に聴くパートが変わります(どちらも約2分)。

ここでするプレイは至ってシンプル。
カウントを数えてる間はオナニーを続け、ストップがかかったら軽く休憩するのを繰り返します。
そして本番では複数回のチャンスを設けてその中で1回出せたら成功になります。

要所なのでこれまでよりも言葉責めの割合を減らす代わりに指示をしっかり出してました。
カウントの回数が比較的多く暴発する人が出てくるかもしれません。
寸止めを繰り返すところは確かに意地悪ですけど、射精のタイミングを明確にしてるあたりは親切だと思います。
失敗した場合も救済措置が用意されてますから消化不良なまま聴き終えることはないでしょう。

このように、ギリギリまで追い込んで甘出しさせる割と意地悪なエッチが繰り広げられてます。
捻りを加えたオナサポ作品
射精への道中だけでなく射精そのもののM性も上げてる作品です。

ユズハは主人公に射精を台無しにされる心地よさを味わわせようと
まずは通常のオナニー、耳舐めオナニー、腰振りオナニーで射精できる状態まで持って行きます。
そして最後はカウントを何度も数えてタイミングを取り
おちんちんへの刺激を射精の直前に取り除いてルーインドオーガズムに導きます。

穏やかでSっ気もある女の子が珍しいタイプのオナサポをさせるM向けのシチュ
パートごとに異なるオナニーを指示しながら言葉責めや嘲笑で心も煽るバランスの取れた責め
射精の直前にわざとおちんちんから手を離して満足な射精をできなくするテーマに沿った追い込み。
射精シーンの前と後で進め方を大きく変えながら丁寧にリードします。

中でも3番目は今年から音声作品に導入され始めた新しいジャンルということで
成功しても失敗しても楽しめるように作られててやりやすかったです。
道中の責めが激しめでまず射精シーンにたどり着くまでが割と大変ですし
最後は限られたチャンスの中で成功させる歯ごたえのある内容にもなってます。

個人的にルーインドオーガズムは賢者タイムが来ないことが大きな魅力だと思うので
2回連続で射精するルートも用意されてれば尚良かったです。

射精シーンは1回。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:17:53

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
「ユズハ様のオナニー♪」という約15分間のパートが後日追加されるそうです。
2020年9月17日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「もぷもぷ実験室」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は穏やかだけど性格はドSなお姉ちゃんが
自分が出演した音声を聴いてる弟にとってもハードなオナサポをします。

音声と現実の両方から話しかけながらリードするのが特徴で
前者はシコシコボイス、後者は言葉責めやオナホコキとある程度役割分担し
心身両面に強めの負荷をかけて射精したくてもできない状況に追い込みます。
M度がものすごく高いので覚悟してお聴きください。

今回は「通常版(ノーマルエンド)」を聴いてのレビューをお送りします。
お姉ちゃんがする地獄級のオナサポ
音声とお姉ちゃんの指示に従ってオナニーするお話。

「失礼いたします お客様 まだ随分お若いようですけど 年はいくつ?」
音声のお姉さんは丁寧語で話す穏やかな声の女性。
主人公にこのお店でするサービスの内容を説明すると
彼の意志を確認してから服を脱ぐように言います。

本作品は限界ギリギリまで我慢してから気持ちよく射精することを目的に
彼女がおよそ70分に渡ってドM向けのオナサポをします。
彼が「ショタ狩りお姉さんの超意地悪寸止めオナサポ」という音声を聴いてるところから始まり
少し経つと現実世界のお姉ちゃんが登場して2人体制で様々な指示を出します。

販売ページではお姉さん、お姉ちゃんと呼び分けてますが
このレビューではわかりやすくするために前者を音声、後者は現実と名付けて説明します。
音声も現実の彼女が担当してるので両者の声質はほぼ一緒です。

現実「声出た いいよ もっと聞かせて?」
音声「私におちんちん管理されてしまって 操り人形のようです」
そして2人は序盤から連携を取って彼を上手に追い込みます。
音声はシコシコボイスを流しながら軽く言葉責めするおちんちん重視
現実は耳舐め、乳首責め、言葉責めとそれ以外の領域を主に担当します。
2人の声が重なるシーンが多いので、両方無理に聞くよりも聞き流す感じにしたほうがいいでしょう。

タイトルが「あまあまドロドロ偏愛お叱り射精管理」となってるので
比較的甘いプレイをイメージする人がいるかもしれません。
ですが実際はドMじゃないとまずクリアできないくらいハードな内容です。

そう言える一番の理由は最初から最後までほぼぶっ通しでオナニーするから。
音声側では時折休憩を挟んできますけど、それを現実側が阻止して射精感を抑えにくくします。
我慢できなくなった彼のおちんちんを掴んで無理矢理しごくシーンもありますし
逃げ場がまったくない過酷なオナニーを長時間続けることになります。

最中に鳴るシコシコボイスも平均ペースが速めです。
中盤までは2秒1コキ~1秒2コキあたりを推移しますが、それ以降は高速で流し続けるシーンが増えます。
しかも20秒程度の間隔で速い→遅い→速いとスピードを変化させるため
常に揺さぶりをかけられる暴発しやすい状況に置かれます。
私もオナサポは色々聴いてますが、本作品は体への責めだけでもその上位に位置するきつさです。

現実「だから ぴゅっぴゅはお預けって言ってるでしょう!」
もうひとつ、主に現実側の言葉責めがきつめに設定されてます。
「ばーか」「マゾ」といった一般的なことも多少は言いますけど
それよりも射精を禁止したり言うことを聞けない彼を叱ることのほうが多いです。
意地悪度が結構高いので繊細な人が聴いたら途中で投げ出してしまうかもしれません。

また冒頭で軽く触れたように本作品には今回紹介する通常版(ノーマルエンド)と
厳しめ版(バッドエンド)の2パターンが用意されてます。
両者の違いは射精シーンで57分頃からノーマルはオナホコキ、バッドはパンスト亀頭磨きに分岐します。
製品版には分岐部分だけを切り取った音声が入ってませんから(どちらも通しで1ファイル)
2回に分けて聴くのが良いでしょう。

音声と現実が連携を取って責めるスタイルと心身両面の負荷を強くしたエッチ。
生半可なM向け作品ではビクともしない人でも苦戦するレベルの極めてハードな作品です。
心の強さが試されるエッチ
ノーマルエンドのエッチシーンは63分間。
プレイはオナニー、お腹/胸/乳首の愛撫、耳舐め、亀頭オナニー、お尻叩き、手コキ、オナホコキ、〇〇です。
お尻叩き、手コキ、オナホコキ、〇〇の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

現実「悪い子にはお仕置きします」
主人公が自分の部屋で音声を聴いてるのを発見した現実のお姉ちゃんは
彼が意地悪してもらいたがってると判断し、音声と協力して少しずつ確実に追い込みます。

エッチは彼女たちが言った通りにおちんちんをしごきます。
前半の33分間は射精したくてもできない状況を作ることを見据えたシーン。
シコシコボイスを小まめに変化させて揺さぶりをかけながら
音声と現実両方から言葉責めして心も一緒に盛り上げます。

まだ始まったばかりなので言葉責めは控えめな表現になってますが
シコシコボイスはしっかりしてて十分気持ちいいです。
平均ペースがそこまで高くない代わりに休憩できないのが効いてきます。
おちんちんは音声が担当し、現実は耳舐めや上半身の愛撫でそれをサポートしてました。

現実「0! ぴゅー ぴゅるぴゅるー」
音声「射精は我慢 射精は我慢 おちんちんおかしくなっても 射精は我慢」
2人が正反対の指示を同時に出してくるのが面白いですね。
現実はカウントを数えてからぴゅっぴゅのセリフを言い
音声は射精を我慢する指示を出し続けて心のほうも揺さぶります。
休憩時間に現実側が亀頭オナニーの指示を出すなど、本作品の特徴が色々込められててやり応えがあります。

後半の30分間は意地悪度がさらに増します。
音声ではそろそろ射精の時間なのですが、現実の彼女はまだ物足りないらしく
シコシコボイスだけを言うシーンを繰り返し流して暴発をしきりに誘います。
そしてそこを無事乗り越えた後はオナホを使ってさらなる追い込みをかけます。
ここからは現実側が主導権を握り、音声はそれをサポートする形に変わります。

現実「だめでーちゅ 射精させてあげまちぇーん」
現実「こわれろー こわれろー 頭おかしくなーれ おちんちんおかしくなーれ」

赤ちゃん言葉で意地悪なことを言って彼を挑発したり
もうとっくに限界を超えてる彼へ突き放すセリフを投げかけるなど
血の繋がってるお姉ちゃんにしては度を越えたことをするシーンがいくつもありました。
割と心を折りにかかってくるのでこのへんが人を選びそうだなと。

終盤のオナホコキもすんなり射精させてくれるわけではありません。
カウントを数えて0になったら射精するのですが
そこへたどり着くまでに障害を設けて彼のクリアを阻みます。
「ぎゅぷっ」という空気交じりの弾力がある水音がリアルでした。

このように、聴き手が意地悪だと感じる要素をいくつも盛り込んだエッチが繰り広げられてます。
極めてハードな作品
生半可な人が聴いたら逃げ出すレベルのオナサポをする完全ドM向け作品です。

お姉ちゃんはM向けのオナサポ音声にハマってる主人公にお仕置きしようと
音声が流すシコシコボイスに合わせてしごかせながら指示を出したりきつめの言葉責めをします。
そして休憩時間をなくす、オナニーに緩急をつけるなど暴発しやすい要素をいくつも盛り込み
さらに心のほうも強めに責めていつ射精してもおかしくない状況を作ります。

声は穏やかだけど性格はドSなお姉ちゃんがハードなオナサポをするシチュ
音声と現実の声を組み合わせてリードする変わった複数人プレイ
おちんちんをほぼノンストップでしごかせながら様々な意地悪をするエッチ。
お姉ちゃんから連想される甘さや優しさを薄めた作品に仕上がってます。

私はこの作品を聴くにあたって最初はバッドエンドを選ぶことに決めてました。
しかし途中まで聴いたところ内容があまりにハードだったので急遽ノーマルに変更してます。
はっきり言ってノーマルでも十分きついです。
「自分はドMだからバッドでも大丈夫」と思って聴いたら痛い目を見るので
そういう人もまずはノーマルを選ぶことをおすすめします。

現実「まだぴゅっぴゅしたくないですぅ どうぞ ほら 言って? 言え マゾ」
体への責めは他のドM向け作品と同等もしく少し上あたりの強さです。
それよりも指示や言葉責めといったセリフの面が影響してるように感じました。
露骨な意地悪をしてきてとにかく容赦がありません。
彼が嫌がることを無理矢理するシーンもありますし、内容を理解したうえで聴いたほうが満足できると思います。
彼女がこれだけのことをするのは、彼の性癖が歪んでることを本気で心配してるからなのかもしれません。

ノーマルエンドの射精シーンは1回。
淫語それなり、くちゅ音そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:遊佐ミコトさん
総時間 ノーマルエンド…1:12:25 バッドエンド…1:15:55

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月3日まで20%OFFの880円で販売されてます。



サークル「Delivery Voice」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は可愛いけど性格は結構意地悪な双子が
M男を相手にとってもハードでもどかしいオナサポをします。

焦らしと寸止めを交互にやって精液を熟成させるのが特徴で
前者はオナニーを禁止したうえで耳舐めや吐息を繰り出してしごきたい気分にさせ
後者はパートごとにやり方を変えながら強めに責めて暴発を誘います。
じっくり溜めて気持ちよく射精
ノアとココアがきつめのオナサポをするお話。

「お兄さん はじめまして 私はココアだよ」
ココアは明るくて可愛い声の女の子。
「私はノア よろしく」
ノアはややトーンが低く穏やかな声の女の子。
普通のオナニーじゃ満足できない主人公に左右から話しかけると
エッチを始める前に作品のコンセプトや全体の構成について説明します。

本作品は普段よりも気持ちいい射精を味わわせることを目的に
彼女たちがおよそ70分に渡るドM向けのオナサポをします。
サークルさんの代表作「じっくりじっくり焦らされて最後に思いっきり搾り取られる音声」の続編にあたりますが
コンセプトが一緒なだけでキャラやストーリーの繋がりはありません。
声優さんも交代してますから前作未視聴でも問題なく楽しめます。

最大の特徴は焦らしと寸止めを交互に行う落差の大きい責め。
オナニーできるパートとできないパートを用意し、それぞれでまったく違うことをします。
寸止めを繰り返した直後に休憩する展開だけを見ると優しく感じるでしょうが
実際はオナニーしたい気分にさせるアプローチをガンガンしてくるのでもどかしくなります。
おちんちんや金玉を握る指示を出したりと、彼がゲームオーバーになるよう巧みに誘惑します。

ココア「お兄さんみたいな変態さんはマゾだから 私たちがおもちゃにするの」
ノア「射精しないように 弱くシコシコしたり ちょっと休んで また波が去ったら高速シコシコ 見てるだけで マジで面白いね」
2人は声は見た目通りに可愛いのですが性格はかなりのS。
彼が射精を必死で我慢する姿やオナニーしたがってる姿を面白そうに眺めます。
オナサポも時折罠を仕掛けて暴発を誘うシーンがありますからクリア難度は高めです。
物語の終盤には内容を完全に伏せたパートをふたつ用意するなど
この先何が起こるかわからない状況を常に作って揺さぶりをかけます。

寸止めオナニーその1、その2とパート名はほぼ同じですけど
毎パートやることが変わるので最後まで飽きずに聴くことができます。
純粋なエロさも結構高めでオナニーしないパートも勃起を維持しやすかったです。

焦らしや寸止めをがっつりやる意地悪な展開と責め方の種類が豊富なエッチ。
前作の特徴を受け継いだうえでよりハードなオナサポをするやり応えのある作品です。
押し引きを繰り返す変化に富んだエッチ
エッチシーンは8パート62分間。
プレイは耳舐め、オナニー、キス、喘ぎ声を流す、吐息責め、亀頭/金玉を揉む、〇〇です。
エッチな効果音はありません。

ココア「このパートで お兄さんには勃起してもらうよ」
ノア「寸止めするには まず そのだらーんとしたチンポを 勃起させる必要があるの」
ノアが右、ココアは左に陣取ってオナサポの概要を説明すると
まずは片耳舐めと両耳舐めを順にやっておちんちんを元気にします。

エッチは終始双子の言う通りに動きます。
最初の3パート25分間はウォーミングアップに近い内容。
「2.勃起タイム(約5分)」は耳舐め、「3.寸止めオナニーその1(約9分)」はオナニー
「4.シコシコ禁止その1(約11分)」は両耳舐めやキスしながらの言葉責めと
ちゅぱ音の量を多めにして興奮しやすい状況を作ります。

ココア「おちんぽに支配されて すぐお猿さんみたいにシコシコする よわよわチンポは 門前払い」
ノア「マゾのお兄さんには もっともっと苦しんでもらうために 耳舐めエグくしてるだけだよ」
通常の音声作品は耳舐めが始まるとしゃべらなくなります。
しかし本作品は録音した耳舐め音を流すスタイルになってるので普通に話しかけてきます。
他のパートでもこのシステムを採用しており全編を通じて言葉責めが多めです。
2人とも彼をおもちゃ扱いしてるので序盤から容赦ありません。
耳舐めも水分高めでパワフルと暴発させることを見据えたちゅぱ音になってます。

耳舐めの間に挟まってる寸止めオナニーもなかなか手ごわいです。
彼女たちが宣言した数字の回数だけしごくルールになっており
次の数字を言うまでの時間を使ってこなします。
20→30→50→70→100とガンガン増えていくためオナニーのペースも自然と上がります。
もちろんそれだけじゃなく他の責め方も投入して快感に慣れるのを防ぎます。

さすがにこのシーンで射精することはないと思いますけど
ボディブローのように後で影響が出てくる可能性は高いです。
彼女たちの声が可愛いからと舐めてかかったら痛い目を見るでしょう。

続く中盤の2パート19分間は別パターンの焦らしと寸止め。
「5.寸止めオナニーその2(約11分)」はシコシコボイスを使ったオナニーで追い込み
「6.シコシコ禁止その2(約8分)」は左右同時の吐息、亀頭&金玉を揉むプレイで彼を悶えさせます。
ここから先はノアが左、ココアが右に入れ替わります。

ノア「私たちのおまんこはきつきつ ちゃんとフルパワーで握ってね」
前者は1秒1コキ~1秒3コキと比較的速いペースを設定してるのに加えて
途中から喘ぎ声が加わって疑似SEXに近いプレイへ変わります。
シコシコボイスと喘ぎ声のスピードが連動してるので雰囲気が出てました。
引き続き言葉責めも多く実時間以上の濃いオナニーが楽しめます。

後者はプレイ自体は割とソフトですけどおちんちんに微弱な刺激を与え続けることになり
そのままオナニーしたい、射精したい気持ちを食い止めながらする結構意地悪な内容です。
亀頭は「にぎ にぎ」、金玉は「もみ もみ」と専用の掛け声も用意されててやりやすかったです。
吐息はおちんちんに吹きかけてるようですが、音声では耳にやってるふうに聞こえました。

そうやって様々な試練を乗り越えてきた後
ようやく最後の「9.射精パート(約1分)」で射精の瞬間が訪れます。
(「7.???」と「8.???」は本レビューでも完全に伏せさせていただきます)
10カウントに合わせて射精する至ってシンプルな内容で
我慢に我慢を続けた末に出せたおかげで普段よりも強い快感が襲ってきました。

しかしパートの時間がかなり短く余韻を楽しみにくいのは残念です。
本作品のオナサポは結構ハードですから、純粋な快感以外に達成感や満足感も味わえるはずです。
それを踏まえて事後の時間をもう1~2分長くしたほうがスッキリできたんじゃないかなと。
道中が濃いのに最後だけあっさりしてるのがどうしても引っ掛かりました。

このように、いつ暴発したりルールを破ってもおかしくない変化に富んだエッチが繰り広げられてます。
ドM向けのオナサポ作品
オナサポに使われてる色んな要素をひとつに凝縮してる豪華な作品です。

ノアとココアは普段よりも刺激的なオナニーを求めてる主人公の願いを叶えようと
左右に陣取り耳元で話しかけながら焦らしと寸止めを交互に繰り出します。
そして同じ寸止めでもパートごとにやり方を変えて暴発を上手に誘います。

可愛くてドSな双子がドMな男性にハードなオナサポをするシチュ
オナニーをするパートとしないパートを交互に配置した落差の大きい展開
寸止めはノルマ式オナニーと喘ぎ声を交えたシコシコボイスオナニー
焦らしは耳舐め、吐息、おちんちんや金玉を揉むプレイと種類が多彩なエッチ。
ひとつの大きなテーマを定めたうえで中身を複雑にする手の込んだ作品に仕上がってます。

中でも2番目はオナニーする時は射精へガンガン追い込む
しない時は音と言葉で興奮させてもどかしい気分にさせると
まったく違う責め方をしてくれて面白いです。
本作品はパートごとにルールが定められてるので、それを破った場合も敗北になります。
おちんちんを握らせてにぎにぎするシーンはその良い例です。

ココア「ほら シコシコしたかったら シコシコしていいんだぞー」
あとはセリフとシコシコボイスや耳舐めが分離してる状況を活かして言葉責めを積極的にします。
これもオナサポのクリア難度を上げるのに結構影響してます。
責め方に落差をつける、時折罠を張るのも含めて心を揺さぶることに力を入れてました。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 1:10:12

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「B-bishop」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、クールな声と無慈悲な性格を合わせ持つ女の子が
よわよわなおちんちんを持つM男を独自のエッチで鍛え上げます。

Mな人が喜ぶ要素をたっぷり盛り込んだトレーニングをするのが特徴で
最初は焦らし、次は寸止めとパートごとにプレイの方向性を変えながら
おちんちんの弱さを貶す言葉責めを投げかけて情けない射精へ追い込みます。

今回はすべての訓練にボイスオプションをつけた場合のレビューをお送りします。
女の子とするハードな特訓
女の子が4種類のエッチな訓練をするお話。

「こんにちは 今日からペニスの訓練ね」
女の子は淡々と話すややトーンが低い声の女の子。
主人公のおちんちんを訓練する担当になったことを告げると、その内容について軽く説明します。

本作品はこれまで色んな男性のおちんちんを鍛え上げてきた彼女が
彼を相手におよそ90分に渡るエッチなトレーニングをします。
誘惑耐性、快楽耐性、刺激耐性、射精耐性とパートごとに異なるテーマを用意し
それぞれに合った手段でおちんちんを重点的に責め続けます。

「ねぇ こんなのされて感じるって どんだけザコチンポなの?」
最大の特徴は彼女の冷酷さ。
最初から最後までクールな声と態度で接しながら
早漏な人はもちろん、普通の人でも厳しいと感じことをやってギリギリまで追い込みます。
おちんちんの弱さを見下す言葉責め、焦らし、寸止め、連続射精などM向けの要素が充実しており
属性が合う人なら心身両面に強めの快感を味わいながら射精できます。

彼女が作中で「自分はスパルタだ」と言ってるだけあってなかなか過酷です。
でも普通のプレイをしてたらおちんちんが強くなることは絶対にないですから
多少厳しいあたりに設定してるのは妥当だと思います。

また今回の訓練では物足りないドMな人でも歯ごたえが出るように
どのパートもボイスオプションの有無を選べるようになってます。
これは彼女が予め録音した声や音を聴きながら訓練するというもので
有りを選ぶと吐息交じりの喘ぎ声、耳舐め、囁き声による罵倒といった別のプレイが加わります。

簡単に言うと純粋なエロさが上がります。
本作品は彼女のキャラのおかげで雰囲気が割と淡白ですから
有りのほうが抜きやすくなるのと同時に射精を我慢するのが難しくなります。
どちらにするかはご自分の嗜好と相談して決めるのがいいでしょう。

冷酷な女の子がM度の高い訓練をするシチュとそれをさらに上げる要素。
サークルさんが得意とされてるジャンルをストレートに磨き上げた結構ハードな作品です。
大きく揺さぶりをかけてくるエッチ
エッチシーンは4パート74分間。
プレイは体の拘束、おちんちんの愛撫/息吹き/唾を吐きかける、手コキ、足コキ、フェラ、耳舐め、指/手/ガーゼを使った亀頭責め、罵倒囁き、オナホコキです。
手コキ、足コキ、亀頭責め、オナホコキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「誘惑耐性強化訓練の開始ね 私が色々な方法で そのペニスを勃起させて疼かせるわ」
全裸で四つん這いになった主人公の体を拘束し逃げられなくすると
女の子は手始めに弱い刺激を与えておちんちんの強度を確かめます。

エッチは抵抗できない彼を彼女が一方的に責め続けます。
一番最初の「02.誘惑耐性強化訓練(約15分)」は焦らしに特化したプレイ。
指先を使っておちんちんを撫でるところから始まり
息を吹きかける、唾を吐きかけると体への刺激をあまり与えないで勃起させます。
そしてボイスオプション有りの場合は左右から吐息交じりの喘ぎ声が流れます。

「私の指先が 隠れてたカリ首に そのまま溝に沿うようにして さわさわ さわさわ」
手コキと違い音が鳴らないのでどんなふうに責めてるかをわかりやすく実況し
その合間に敏感に反応する彼の弱さを軽く貶して心のほうも盛り上げます。
そして息吹きは「ふー」と吹きかける音、唾吐きは「ぺっ」と実際に吐きかける演技をします。
実況がしっかりしてるのでおちんちんの愛撫は一緒にしてみると気持ちいいでしょう。

個人的にこのパートは喘ぎ声が一番エロく感じました。
普段の彼女よりも熱っぽい息遣いと切ない声が軽いギャップを生み出してます。
本作品の特徴を出しつつ次に向けて準備する結構重要なパートです。

次の2パート43分間は体への責めが一気に激しくなります。
「03.快楽耐性強化訓練(約27分)」は手コキ、足コキ、フェラを順にやって何度も寸止めし
「04.刺激耐性強化訓練(約16分)」はおちんちんで最も敏感な亀頭を3つの手段で集中攻撃します。

「蒸れた足裏にこうやってプレスされるだけで ザコチンポは気持ちよくなる」
03パートは最初の山場と言っていいほど内容が充実してます。
本作品の中で最も時間が長いこと、02パートとの責めの落差が大きいこと
寸止めの回数が比較的多いこと、ボイスオプション有りの場合はずっと両耳舐めすることなどが影響してます。
言葉責めも積極的にやってきますし、射精シーンがあったら十分出せるパワーを持ってます。

そこで敢えて我慢させるのが本作品らしいなと。
前のパートがぬるかったからこそ、彼女のスパルタっぷりがより引き立ってます。

「ガーゼを見たらおかしくなるくらい 躾けてあげる」
体への責めが最もハードなのは間違いなく04パートでしょう。
時間は短めですが亀頭に的を絞ってるだけあって結構きついです。
実際にやる場合はローションを用意しておくことをおすすめします。
またパート終盤にはガーゼで亀頭を磨くプレイが登場します。

単体でも十分きついですけど、45分近くおちんちんを責めた後にするのが余計エグいなと。
焦らし、寸止め、亀頭責めと責め方を変えて快感に慣れにくくするのもプロならではです。

最後の「05.射精耐性強化訓練(約16分)」は本番を意識したプレイ。
女性のおまんこをそのままかたどったオナホを使って今度は連続射精に挑みます。
ボイスオプションはサークルさんが秘密にされてるので聴いてのお楽しみとさせてください。

「このまま休憩なしで 連続射精へ移行するわ」
今まで一切できなかった射精を解禁するところは優しく感じますが
射精した後もまったく手を止めずに責め続けるこれまでとは真逆のきつさを持ってます。
1回出すのは簡単ですけど2回目以降は人によるんじゃないでしょうか。
私は2回まででしたがプレイ時間がもう少し長ければ3回いけそうな気はします。

このように、おちんちんを色んな手段で鍛え上げるテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
容赦のない作品
おちんちんが弱い男性の弱点をひたすら突いてくるなかなか手厳しい作品です。

女の子はおちんちんを強くしたくて自分のところにやって来た主人公を鍛えようと
前半は焦らしや寸止めといった意地悪なプレイをしてどれくらい弱いか確かめます。
そして後半は亀頭責めやオナホコキによる連続射精でとことん追い込みます。

クールな声と無慈悲な性格を合わせ持つ女の子がエッチな訓練をするM~ドM向けのシチュ
彼女の性格をそのまま反映させた多彩で容赦のないエッチ
ボイスオプションの有無によって難度が多少上下する聴き手に寄り添った演出。
女性に弄ばれる、いじめられる快感を追求した作品に仕上がってます。

中でもエッチは色んなことをやってるけどちゃんとトレーニングになってるのが素晴らしいです。
焦らしは軽い責めではビクともしないおちんちんを作る
寸止めは女性の責めに耐えられる心身の強さを身につけるなど
ひとつずつ順を追ってSEXしても大丈夫なように持って行こうとします。

彼が弱すぎるせいであまり上手くいかなかったみたいですけど
彼女は目的を見据えて真面目に取り組んでるので特に間違ってるとは思いません。
仕事をきっちりこなすという意味で熱いところも持ってる女性に映りました。

エッチはどのパートも個性があって責め方も心身のバランスが取れてます。
体はこれまで書いてきたようにかなりハードな部類に属しますし
心も言葉責めやボイスオプションを使って興奮を維持できるように調整されてます。

射精シーンは3回。
くちゅ音とちゅぱ音多め、淫語それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:29:55

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「えるしすラバー♪」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、声は上品だけど性格は結構下品な風俗嬢が
Mな男性に普段よりもずっと贅沢なオナニーをプレゼントします。

オナサポしながら彼女自身がオカズになる相互オナニー形式のエッチをするのが特徴で
序盤から中盤にかけては乳首オナニーを主軸に置いて焦らし気味に進め
終盤はシコシコボイスに合わせてしごきながら彼女の喘ぎ声を聞いて射精感を一気に高めます。

ローションとアイマスクを用意するとより楽しめます(無しでもOK)。
ドスケベお姉さんとする一歩進んだオナニー
姉川 夏歩(アネカワ ナツホ)が2種類のオナサポをするお話。

「いらっしゃいませ 贅沢オナニーサポート店へようこそ」
夏歩は明るくて上品な声のお姉さん。
初来店した主人公に店名の贅沢オナニーとは何か教えると
早速左側に密着し、耳舐めしながら優しく囁きます。

本作品は普段よりも充実したオナニーを味わわせることを目的に
彼女がおよそ100分に渡る独特なオナサポをします。
前半は初来店時、後半はしばらく後の話と全体をふたつのシーンに分け
「贅沢オナニーサポート」の名に恥じない豪華なサービスをします。

そう言える主な理由はふたつ。
アブノーマルなプレイが充実してること、指示と相互オナニーを組み合わせてリードすることです。

前者は最後に射精するのでもちろん通常のオナニーもするのですが
乳首オナニー、亀頭オナニー、チンピクの我慢、彼女におちんちんの匂いを嗅がれるといった
Mな人が喜びそうなプレイを取り揃えてます。
特に乳首オナニーは序盤から終盤まで結構な時間を取って色んな責め方を指示します。
シャツを着たままいじる描写があるので、それに合わせたほうが気持ちよくなれるでしょう。

「カリ カリ カリぃ んっ あっ まだゆっくりなのに 気持ちいい」
後者は女性が指示に専念する、あるいは一方的に責め続ける通常のオナサポとは違い
乳首オナニーをしてる時は一緒に乳首をいじる
中盤以降は指やディルドを使っておまんこをガンガン責める、といった具合に
彼女も彼と一緒に気持ちよくなる方針で進めます。

ひたすら喘ぐシーンとかもあるので指示の量はやや減ってますが
その代わりディルドを出し入れする音やオホ声っぽい喘ぎ声といったオカズが増えてます。
指示と抜ける要素をバランスよく繰り出す感じですね。
終盤にはその両方を同時にやるシーンがあって処女作とは思えないほど練られてます。
女性が目の前にいるのにお互いの性器を一切触らない展開も贅沢と言えるでしょう。

「くんくん あぁくっさ オスの匂いすっごぉ おまんこの奥 キュンて来ちゃう」
彼女についてはドスケベと表現するのがぴったりな女性です。
普通なら嫌がるタイプの匂いを自分から鼻を近づけて嬉しそうに嗅いだり
オナニーが始まると「これやっばぁ」みたいな砕けたセリフが一気に増えて激しく乱れます。

風俗嬢だから彼にサービスしてるところもあるのでしょうけど
私にはむしろ己の痴態を見せつけて喜んでるように映りました。
オナサポのルールを破らない範囲で色々やってくれて雰囲気は割と穏やかです。

ふたつの贅沢を盛り込んだオナサポと彼女の積極的なキャラ。
体への責めをやや抑えたうえで心をがっつり責めてくれる個性の強い作品です。
一緒に高め、我慢するエッチ
エッチシーンは6パート86分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニー、おちんちんの匂いを嗅ぐ、夏歩のオナニー、チンピク我慢、オナニー、疑似フェラ、亀頭オナニーです。
夏歩のオナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「いきなりでビックリしました? すみません でも…好きですよね? み・み・な・め」
主人公にサービスの概要を説明し、それを受ける意思があるか確認した夏歩は
プレイルームへ案内して専用の衣服に着替えさせた後、ソファで耳舐めを始めます。

エッチは風俗店なので終始彼女がリードします。
前半の3パート37分間は乳首オナニーに力を入れてるプレイ。
「1-1 乳首オナニー(約18分)」は軽い耳舐め、おちんちんの匂い嗅ぎ、乳輪&乳首オナニーで気持ちを高め
「1-2 乳首オナニー & チンピク我慢(約15分)」はより激しくしたうえで彼女も乳首をいじり始めます。
そして「1-3 寸止めオナニー(約4分)」はおちんちんオナニーで軽く寸止めした後に射精を迎えます。

「最初から速くしすぎちゃうと 感度が落ちちゃうから 一旦休憩ね」
彼女は焦らしと寸止めが好きな性格をしてるらしく
ここでも序盤は焦らし気味に責めて乳首やおちんちんをもっといじりたい気分にさせます。
本格的にいじり始めた後は何をするか説明してから「カリカリ」などの掛け声を出してリズムを取ります。
完全サポートと言うほどではないですけど要所を押さえてあってやりやすかったです。

おちんちんの匂いを嗅ぐシーンを小まめに挟んでくるのも良いですね。
匂いフェチな彼女の特徴を出しつつドスケベなところを見せて期待と興奮を煽ります。
本作品は相互オナニーが大きなテーマになってますから
彼だけでなく彼女もオナニーに向けて準備する描写を挟んであります。
1-1パートの途中からお姉ちゃんっぽい口調に変わることも含めて、できるだけ同じ目線で接しようとします。

この中で最も印象に残ったのは1-2パート。
彼女が定めたキーワードに合わせて乳首のいじり方を変化させ
さらにパート後半からは彼女もクリオナを始めてよりエロい雰囲気が出来上がります。

「耳元で私のえっろぉい喘ぎ声と ドスケベワードを たくさん聞かせてあげるから いっぱい興奮して?」
キーワードやチンピク我慢が何かは聴いてのお楽しみにさせていただくとして
乳首オナニーが強化されたことによる純粋な快感と
彼女のドスケベっぷりが合わさってなかなか気持ちいいプレイに仕上がってます。
おちんちんにはほとんど触れないので、乳首を開発してる人のほうが楽しめるでしょう。

最後の射精パートは時間をもう少し長く取っても良かったかもしれません。
焦らし気味に乳首をいじり続けたのは気持ちよく射精するためですから
フィニッシュが短いとせっかく溜めた快感を放出しにくくなります。
ここが淡白なのもこの3パートが乳首オナニー重視に感じる理由のひとつです。

後半の3パート49分間は別の日に来店した時のお話。
「2-1 乳首オナニー(約16分)」はアイマスクを装着してから前回と同じく焦らし気味に乳首をいじり
「2-2 亀頭オナニー&寸止め(約12分)」はローションで湿らせた手を使い亀頭だけをしごき続けます。
そして「2-3 カウントダウン寸止めオナニー(約21分)」は
シコシコボイス、カウントといったオナサポでは定番の要素を使った相互オナニーを楽しみます。

「まずは 凶悪ディルドを耳元で お口マンコでじゅぽじゅぽするね」
前回が比較的ソフトだったからでしょうけど、このシーンは心身どちらも刺激が強めです。
2-1は乳首オナニーがそれほどでもない代わりに彼女が途中からディルドをしゃぶり始め
「じゅびびっ」みたいな下品な音をゆっくりペースで鳴らし続けて勃起を促します。

彼女の声が上品だから余計にエロく感じるでしょうね。
彼とある程度仲良くなれた後なので、自分のすべてを曝け出してオカズになろうとします。

そして2-1からは体への刺激も一気に強くなります。
亀頭を指や手で撫でるのではなく、指で輪っかを作ってカリを集中攻撃するオナニーを指示し
シコシコボイスで大まかなペースを取りながら彼女がディルドオナニーを披露します。

「今度は 腰を浮かせてぇ…おっ おおっ カリに おまんこの口 引っ掛かって おおおぉっ」
「あんあん」ではなく「おうっ」というオホ声に近い喘ぎ声を漏らすのがびっくりしました。
同時にくちゅ音も鳴り始めてオカズ度がさらに上がります。
乳首オナニーは完全な脇役になるので、前半が物足りなく感じた人も満足できるでしょう。
私も後半のほうが贅沢オナニーサポートの趣旨に合ってると思います。

2-3パートは本作品の最後を飾るに相応しい最も贅沢なプレイ。
彼女が開始を宣言するのと同時に右手からシコシコボイスが流れ始め
左はおまんこの奥を集中攻撃するよりエグいディルドオナニーをやって心を上手に責めます。
そして中盤からはカウントダウンが加わり射精のタイミングを取ります。

これまでのシコシコボイスは軽く言う程度だったのですが
ここだけは数秒単位でペースやリズムが切り替わる緻密なリードをしてくれます。
亀頭オナニーでおちんちんが十分温まったところへ
こういう変則的なオナサポを繰り出す展開はなかなか厳しくて良いです。
今まで敢えて抑え気味にしてたおちんちんへの刺激をパワーアップさせてます。

「おまんこ ディルドでぎっちぎちで 奥 奥が おおっ 気持ちいい」
これと同時に行う彼女のディルドオナニーも強烈。
彼と一緒の絶頂を目指して激しく責めながら必死に我慢する健気な姿を見せてくれます。
前半と同じく寸止めを挟んできますけど、その内容が割と独特で暴発する人が出るんじゃないかなと。
後半に関してはかなり抜けるプレイに仕上がってます。

このように、本作品が持つ様々な特徴を組み合わせた豪華なエッチが繰り広げられてます。
エロさを強化したオナサポ作品
女性が指示を出すのと同じくらい抜けるオカズを提供してくれる新しいタイプの作品です。

夏歩は贅沢オナニーサポートに興味を持ってやって来た主人公を満足させようと
まずは乳首オナニーを重視した控えめなプレイでサービスの雰囲気を掴んでもらいます。
そして後半は亀頭オナニーやおちんちんオナニーの割合を大幅に増やし
彼女のオナニーもディルドを使ったハードなものに変えて充実した射精に導きます。

上品でドスケベなお姉さんと贅沢な変態オナサポを楽しむM向けのシチュ
オナニーの指示を出しながら彼女も一緒にオナニーする面白い作り
前半は乳首重視、後半はおちんちん重視で責める多彩で個性的なエッチ。
音声で人気のジャンルをサークルさんなりのやり方で抜けるように組み立ててます。

中でも2番目は新規サークルさんならではの要素で素晴らしいです。
「オナサポ=女性は指示や責めに専念する」というセオリーを敢えて壊し
後になるほど彼女のオナニーも激しくして下品な喘ぎ声をガンガン漏らします。
さすがにこれだけだとオナサポになりませんから
それを補う要素を盛り込んでオナニーできるようにしてます(2-3パートのシコシコボイスなど)。

前半は射精パートが弱いところが気になりましたが
後半は「言うことなし」と言っていいくらい内容がしっかりしてて満足できました。
この時点で明確な個性を持ってらっしゃるので、今後も面白い作品を制作してくださると期待してます。

射精シーンは2回。
淫語多め、くちゅ音と喘ぎ声それなり、ちゅぱ音そこそこです。

CV:分倍河原シホさん
総時間 1:44:31

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月19日まで15%OFFの1028円で販売されてます。



サークル「mosquito cock」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、穏やかで面倒見のいいお姉ちゃんっぽい彼女が
他の女性に興味を示してる恋人を変わったエッチで釘づけにします。

恋人特有の甘さを出しつつちょっぴり意地悪なエッチをするのが特徴で
全編を通じて密着しながら穏やかな声と口調で語り掛け
エッチは前半が音モノ、後半は寸止めとスタイルを大きく変えて別の快感を与えます。

今回は真ん中の激おこコースを聴いてのレビューをお送りします。
アイドルよりも私を見て欲しいの
恋人の泉ちゃんに催眠をかけられ2種類のエッチをするお話。

「ねぇねぇ 何見てるの?」
泉ちゃんは可愛くて穏やかな声のお姉さん。
主人公がスマホでアイドルの写真を見てることに気づき声をかけると
その子を軽く褒めてから彼の背中に抱きつきます。

本作品はお姉ちゃんのような優しさと包容力を兼ね備えてる彼女が
このところアイドルに興味を持ってる彼とおよそ80分に渡る変わったエッチをします。
画像を見てただけなので別に浮気ではありませんが、彼女はもっと自分に構って欲しいようで
今回のサービスを通じてより親密になれるようにリードします。

最大の特徴はややM向けの少し意地悪な要素を盛り込んでること。
前半は複数の音を組み合わせてそれを起点に感覚を操作し連続絶頂させる
後半は時間いっぱい寸止めさせてから気持ちよく射精させると正反対の責めを繰り出します。

「ちょっと意地悪してみたくなってきた だって さっきまで私が近くにいるのに 違う女の子の写真見てたし」
mosquito cockさんと言えば終始あまあまな作風で有名ですから
それとは違う要素を盛り込んでる今作は結構新鮮です。
ただし、通常のM向け作品よりも内容はかなり抑えられてます。
彼のことが好きすぎて嫉妬してるだけで、ヤンデレみたいに強引なことをするわけではありません。
サークルさんのファンが聴いても大丈夫な範囲で属性を動かしてます。

そしてこの部分が活きるように本作品では合計3つのコースが用意されてます。
おこコース(77分)、激おこコース(83分)、激おこおぷんぷん丸コース(103分)がありまして
主な違いはエッチシーンの長さです(催眠や解除パートは全コース共通)。

催眠誘導の時間が短めなので、とりあえず初回は前のふたつから選んでみて
大丈夫そうなら最も長いコースに挑戦するのがいいかなと。
エッチの内容も催眠重視ですから時間さえ合えば途中で解除される可能性は低いです。
会話調で暗示を入れる催眠
催眠はおよそ13分間。
仰向けに横になりまずは深呼吸しながら泉ちゃんの言葉に耳を傾けます。
目は開けても閉じてもいいと言われますけど
後で閉じる指示が出ることはないので最初に閉じておいたほうがいいと思います。

「おでこに手当てるのってさ 私結構好きなんだよね お手手が冷たい時も 温かい時も 冷たいときはさ なんか 頭がひんやりして気持ちいいし 温かい時は なんか当ててるとさ ぼーっとしてきて 気持ちいいっていうか」
そして彼女は恋人らしい柔らかい表現で語りかけます。
「力が抜ける」などの指示的な暗示を極力避けて
世間話をするような態度でリラックスや深化できるようにやんわり働きかけます。

実際に聴いてみるとあまり催眠っぽく感じないでしょう。
ですが時間に対する暗示の量が多く、聴けば聴くほど心身が脱力するのを感じます。

時間がそれほど長くないので深呼吸と他の動作を同時に行うことが多いです。
最初は「吸ってー 吐いてー」と合図を出して大まかなペースを取り
少し経つと両手を額とお腹へ別々に乗せるよう言われます。
そして額に乗せてる手や腕に脱力する暗示を入念に入れ、それを足にも伝播させます。

古典催眠の誘導に近いですけどやり方が結構独特でした。
声、言葉、雰囲気のすべてが柔らかいおかげで癒しのパワーが強いです。
激おこコースと名付けられてますけど彼女が怒ってる様子はまったくありません。

「心が落ち着くと なんだかぼけーっとしてきて 体の力が抜けちゃって ぼけーっとしたこの状態が心地よくって ぼーっとしちゃう」
開始から8分くらい経つと体から心の脱力へと変わります。
「ぼけーっと」「ぼーっと」などの擬声語を多めに交えて意識のぼやける感覚を伝え
最後は彼女に上から抱きつかれて心身の力を吸い取られます。

多くのシーンで密着しながら語りかけてくることも含めて
スキンシップを適度に挟み2人の仲の良さをアピールします。
このへんまで来ると腕がだらーんとしたり頭の中がぽわぽわする人が結構いるでしょう。

彼女の優しい性格や恋人らしさを反映させながらかける甘い催眠です。
泉ちゃんの言うことを素直に受け入れられる心と体にすることを目的に
深呼吸から入って腕や足を軽く動かしながらの脱力→抱き合うイメージを交えた深化と
通常の催眠音声よりも自然さや柔らかさを持たせてスムーズに誘導します。

双子じゃない催眠で13分はかなり短い部類に属しますが
予想してたよりもずっと深い催眠に入れて驚きました。
やり方がしっかりしてることや、事前に8分程度の雑談を挟んで雰囲気を作ってたのが大きいです。
これから意地悪なエッチをするとは思えないほど温かい空気が流れてました。
正反対の方法で責めるエッチ
激おこコースのエッチシーンは2パート55分間。
プレイはキス、耳舐め、顔面騎乗、乳首オナニー、おっぱい/ブラの匂いを嗅ぐ、オナニー、泉ちゃんのオナニーです。

泉ちゃんのオナニーの際に音量控えめな効果音が少しだけ鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「今からもう1回キスをすると 私の思うままになっちゃう」
催眠を使って主人公をすっかり骨抜きにした泉ちゃんは
手始めに軽めのキスをして体の感度を少しずつ上げていきます。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の「3.ドライ激おこ(約31分)」はドライオーガズムを何度も迎えるパート。
キスのちゅぱ音、「カチッ」というスイッチを押す音、そして指パッチンと
いくつかの音を起点に感度を上げたり絶頂させる音モノっぽい責めを繰り出します。

「このスイッチはね カチって音がするんだけど このスイッチを押すとね ちょっとの間 体がさらに敏感になっちゃうの」
より多くの聴き手が音で反応できるようにやることの種類は少なくしたうえで
音を鳴らす頻度を多めにして慣れやすくしてました。
キスの音はともかくスイッチや指を鳴らす音はまったくエロくないですから
それらを通じて気持ちよくなれるのは催眠音声ならではと言えます。

もちろん2人の関係を反映したプレイも登場します。
キスや耳舐めを小まめにして意地悪さを中和し
パート中盤からは顔面騎乗やブラの匂いを嗅がせる独特なものも登場します。

「私のエッチな匂い 嗅いでほしい」
このエッチは彼への軽いお仕置きと同時に彼女の魅力を伝える目的があるので
おっぱいやおまんこといった大事な部分の匂いを堪能させて
彼の心をガッチリ掴もうとしてるのだと思います。
アイドルの写真じゃ匂いは伝わってきませんからね。
視覚、聴覚、嗅覚を同時に刺激してプレイに臨場感を出す意味合いもありそうです。

絶頂はある音を起点に合計5回ほど断続的に行います。
おちんちんには触れないどころか意識すらさせないことから
ドライする際は股間よりも脳が気持ちよくなるでしょう。
乳首オナニーもやりますが完全な脇役になってまして、開発の有無はあまり関係なさそうです。

続く「4.ウェット激おこ(約24分)」は一転しておちんちんを責めまくるパート。
ブラの匂いを嗅いだりキスして気持ちを高めてから
自分の好きなペースでオナニーし、彼女の許可が出るまで射精を我慢します。

「早くイキたいって思っちゃうほど おちんちんはどんどん敏感になっちゃうし 寸止めすればするほど 精子がどんどん溜まっちゃって 濃厚でどろどろになっちゃう」
オナニー自体の指示は開始と射精のタイミングを定めるだけと非常に緩いです。
その代わりおちんちんがより敏感になる暗示を小まめに入れたり
彼女がすぐ横でオナニーを始めて射精したい気分を煽ります。

恋人がすぐそばにいるのにおちんちんへまったく触れないあたりは生殺し感が強いなと。
絶頂回数を多めに設定してたドライパートとの落差が大きくて別の意地悪が成立してます。

激おこコースの場合はオナニー開始から射精までおよそ18分あります。
時間がそれほど長くないことや、ペースを自由に設定できることを考えると寸止めの難度は低めです。
ただし、純粋なエロさが比較的高く設定されてるので途中できつくなる人は割といそうです。

このように、前半と後半で責め方が大きく変わる意地悪めのエッチが繰り広げられてます。
愛を込めて意地悪する作品
仲の良い恋人同士が普段と違うエッチを楽しむややM向けの作品です。

泉ちゃんは目の前でアイドルの写真を見てる主人公の心を自分に引き寄せようと
まずは催眠をかけて意地悪なエッチをしても抵抗を感じない状況を作ります。
そしてエッチはドライ→セルフからのウェットと繋ぎ、それぞれで違う責め方をします。

優しくてちょっぴり嫉妬深い恋人が愛を込めて意地悪する甘いシチュ
会話調の暗示をゆっくり丁寧に入れるサークルさんらしい催眠
前半は音を駆使した連続ドライ絶頂、後半は相互オナニーを交えた寸止め射精と
アプローチの手段や絶頂形式を大きく変えるエッチ。
2人の関係を崩さない範囲でM向けのプレイを行います。

中でもエッチは従来のサークルさんよりもずっと攻めてて聴き応えがありました。
催眠音声なので暗示を小まめに入れてきますけど
キス、耳舐め、顔面騎乗、匂い責め、オナニーの見せ合いといった通常のプレイも結構やります。

恋人同士なのに技術でイかせる感じのエッチをすると違和感が出ますから
こういうハイブリッド型のほうが彼女のキャラに合ってるしエロさも上がって良いと思います。
どちらのパートも十分な時間が取られており満足できました。

激おこコースの絶頂シーンはドライ5回、射精1回。
ちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、くちゅ音と喘ぎ声ごく僅かです。

おまけは「お約束を守れなかったあなたへ」です。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 おこ…1:17:35 激おこ…1:23:06 激おこぷんぷん丸…1:43:49 おまけ…1:01

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月16日まで20%OFFの968円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「Chastity Fancier(性的禁欲愛好家)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度は穏やかだけど性格は割とSなお姉さんが
変わった願望を持つ男性を丁寧に調教して射精とは違う快感を教えます。

おちんちんの勃起を抑えながら乳首と前立腺をいじり続けるのが特徴で
貞操帯を着けて物理的に大きくできない状況にし
さらにアナルのことを「ケツマンコ」と呼びながら何度もイかせて射精への興味を失わせます。
調教のやり方は至って穏やかですから抵抗を感じずに取り組めるでしょう。

以下のアイテムを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
貞操帯&鍵、エネマグラ&ローション、電気マッサージ器

今回はメスイキverを聴いてのレビューをお送りします。
二方向からメス化を後押し
CLUBドミナンスのミストレス「宝城キョウカ」から調教を受けるお話。

「よく来たわねお客さん 今日お客さんの担当をさせてもらうことになった CLUBドミナンスの宝城キョウカよ」
キョウカは色っぽい声のお姉さん。
来店した主人公に挨拶し、お店や所属するミストレスのことを簡単に説明すると
今回行う強制ED化コースの概要を教えます。

本作品は勃起や射精といった男性機能を減衰させながらメスイキさせることを目的に
彼女が90分程度に渡って独特な調教を施します。
風俗サービスとして彼を躾けるので痛みや苦しみを与えるシーンは一切なく
心身両面をケアしながら少しずつ前進する丁寧なリードを心がけてます。

「あたしがあなたのおちんちん 使い物にならない ダメちんちんにしてあげるわね」
テーマはずばり「ED化」。
彼のおちんちんを台無しにしようとふたつの方向からアプローチをかけます。
具体的には物語の序盤に貞操帯を着けて物理的にいじれなくし
それから乳首やアナルといった別の性感帯を責めてドライオーガズムに導きます。


ドライと聞くと催眠音声のそれをイメージする人がいるかもしれません。
ですが本作品のドライは前立腺を圧迫するタイプで、催眠音声のようにノーハンドでイクのとは違います。
催眠をかけるシーンもありませんから催眠音声の視聴経験はほぼ無関係と思ってもらって大丈夫です。
ただし、絶頂させる際にカウントを数えたり暗示を入れることがあります。

「ほら 少しずつ 深く入れて 入れたらまた 引き抜いて ゆーっくり エネマグラを ケツマンコに沈めていきなさい」
キョウカについては「穏やかな女王様」と呼ぶのがしっくりくる女性です。
どのパートも指示や合図を小まめに出してわかりやすくリードし
さらにアナルのことを「ケツマンコ」と呼んだり
おちんちんよりも乳首や前立腺のほうが気持ちいいことを教えてED化とメスイキを促します。

焦らしや寸止めといったやや意地悪なこともしますけど
それはより気持ちよくイかせるためのスパイスの意味合いが強いです。
終盤には連続絶頂シーンを用意して満足させるなど、飴と鞭の使い方をよく心得てます。

また本作品では今回紹介するメスイキver以外に射精verも用意されてます。
途中の75分くらいまでは両者共通で、終盤の20分間だけ内容が変わります。
どちらを聴くかはお好みですけど作品の内容を考えればメスイキが正規ルートかなと。

おちんちんを封じたうえで他の部位を気持ち良くするスタイルと丁寧なリード。
アブノーマルなプレイをできるだけ親しみやすく仕上げたM~ドM向けの作品です。
少しずつ追い込んでくエッチ
メスイキverのエッチシーンは9パート70分間。
プレイは貞操帯の装着、お尻の穴を見せつける、エネマグラ挿入、お尻を締める(PC筋トレーニング)、貞操帯越しのオナニー、乳首オナニー、カウントによる絶頂、耳舐めです。
エッチな効果音はありません。

「ほら 貞操帯の中に閉じ込めてあげなさい」
一通りの説明を終えて主人公に服を脱いでもらうと
キョウカはあらかじめ用意した貞操帯を着けさせてオナニーと射精を封じます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の2パート15分間は調教を始める前の準備。
「3_貞操帯装着♪」は貞操帯をおちんちんに装着し
「4_エネマグラ挿入♪」はローションで湿らせたエネマグラをアナルへ挿入します。
両方持ってない人にとっては雰囲気作りになりますね。

「これで興奮しても 気持ちよくなっても 勃起 できなくなっちゃったわね」
彼女は彼の願望を叶えるためにこの調教をしてるので無理矢理感はほとんどありません。
貞操帯を着ける時は本当にいいのか確認してから時間を用意し
エネマグラの時もアナルの入り口をほぐした後にゆっくり挿入するよう言います。

この後のパートも含めて本作品のエッチは心のケアもしっかり行うので
聴いていくうちに彼女の指示に従うことに快感を覚える人も出てくるでしょう。
オナサポの要所を押さえつつ調教らしさが出るようにプレイを組み立ててます。

本格的なプレイが始まるのは「5_貞操帯の中でのおちんちん勃起♪」から(約13分)。
お尻の筋肉を収縮させて前立腺をリズミカルに圧迫し
さらに別のプレイでおちんちんではもう気持ちよくなれないことを教えます。
そして「6_乳首責め&強制ED化♪」からは乳首オナニーも同時に行い(約11分)
「7_わずかなご褒美…メスイキ♪」で1回目のドライオーガズムをプレゼントします(約4分)。

「締め付けるたびにケツマンコがほぐれていく きゅっ きゅっ きゅっ きゅっ」
「あらあら 無駄な努力なのに おちんちんが硬くなろうと頑張ってるわね」

アナルの締め付けは「きゅっ きゅっ」、乳首オナニーは「くり くり」と
プレイに対応した掛け声を出しながら軽い言葉責めをしてM心をくすぐります。
通常のメスイキ作品との差別化を図るために、乳首&アナル責めに注力しつつ
おちんちんも意識させたり刺激を与えて両者の快感の違いを引き立てます。

おちんちんより乳首やアナルのほうが気持ちいいとわかれば自然とED化が進みますからね。
乳首オナニーはそれほど細かな指示は出しませんけど
全パート合わせておよそ39分とかなりの時間が用意されてます。

「乳首で生まれた快感が 背筋を通って 前立腺に集まっていく」
ドライへの追い込みはカウントを数えながら催眠暗示っぽいセリフを投げかけます。
初回は演技でいいからイったように振る舞う指示が出てましたし
終盤に向けて心身を少しずつ温めていく方針で進めます。

残りの4パート27分間は落差をつけたプレイ。
「8_妄想&メスイキの取り上げちゃう♪」「9_勃起誘発&メスイキ寸止め♪」は寸止め
「11_メスイキ選択&ご褒美ドライオーガズム♪」「12_ラストスパート♪ご褒美連続絶頂♪」は連続絶頂と
ほぼ正反対の責めを繰り出してメスイキの良さを存分に教えます。

「ほーら 前立腺がじんじんと痺れてきた 快感が蓄積する」
連続絶頂はプレイの最後を飾るだけあってなかなかハード。
およそ12分間で8回以上の絶頂シーンを用意し
毎回カウントを数えてから0を刻むテンポの良い追い込みをかけます。

12番目のパートが絶頂回数をかなり多くしてまして、2パート合わせて20回はいってると思います。

私は道具を一切用意せずに聴いたのですが
それでも股間のあたりにエネルギーがこみ上げてきて弾ける感覚を2、3回味わえました。
乳首オナニーは指なので誰でもできますし、前立腺責めもPC筋トレーニングである程度代用できます。
道具があるほうが楽しめるのは確かでしょうけど、無しでも予想以上に気持ちよくなれて驚きました。
全体の流れ、指示、各所のリードがしっかりしてるのが大きいです。

このように、おちんちんよりも乳首や前立腺に魅力を感じさせるテーマに沿ったエッチが繰り広げられてます。
本気でドライを目指す作品
従来のやり方とはやや違う手段でメスイキさせる作品です。

キョウカはED化調教に強い興味を持った主人公にそれを味わわせようと
おちんちんには貞操帯、アナルにはエネマグラを装着し
さらに乳首オナニーもしながら勃起や射精から徐々に遠ざけます。
そしてある程度進んだ後は焦らし&寸止めからの連続絶頂で心を一気に引き寄せます。

穏やかでSっ気もあるお姉さんがED化の調教を施すM向けのシチュ
おちんちんを物理的にいじれなくしたうえで乳首や前立腺を刺激する目的を見据えたエッチ
何をするかきめ細かく指示しながら言葉責めもしてメスへ近づける巧みなリード。
サークルさんが元々持ってる良いところが今作でも遺憾なく発揮されてます。

「ゆっくりでいいから 乳首とお尻の快感に集中して おちんちんのことを忘れるの」
中でも2番目は本作品の鍵になる要素なだけあって上手に対比させてます。
途中でおちんちんを意図的に勃起させるシーンもありますし
貞操帯を着けてる状況を活かして射精する気を削いでくれます。
おちんちんをいじるシーンはほとんどないので、用意できなくてもオナニーを我慢すれば大丈夫です。

この内容ならどちらかと言えば乳首を開発してる人のほうが楽しめるでしょう。
6番目のパート以外は乳首オナニーに関する指示を控えめにしてました。
フリースタイルでいじることが多くなるため、自分でどういじればいいか知ってる人のほうがやりやすいです。

絶頂シーンは8回+α(連続絶頂)。
淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:琴音有波(紅月ことね)さん
総時間 1:48:14(共通パート…1:16:02 メスイキver…20:13 射精ver…11:59)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
約30分のEXパートが後日追加されるそうです。

2020年7月17日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「CKD's」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、M男を負かすのが大好きなメスガキが
それを止めさせようとする男性をゲーム形式のオナサポで弄びます。

聴き手の意志で難度を大幅に変えられるのが特徴で
3つあるゲームのすべてに彼女がおねだりするシーンを用意し
それを受けるかどうかでプレイの内容と歯ごたえが大きく変わります。
メズガキをわからせるつもりが…
メスガキちゃんの指示に従ってオナニーするお話。

「そこのお兄さーん そうです お兄さんのことです」
メスガキちゃんは甘く可愛い声の女の子。
主人公に声をかけて楽しいゲームに誘うと
M男をからかうのはもうやめるように言われてある条件を提示します。

本作品は年上の男性を負かすことに快感を覚える彼女が
それを邪魔しようとする彼と80分程度のエッチな勝負をします。
彼女は見た目や声よりもずっと経験豊富でM男の弱点を知り尽くしてます。
だから彼にMっ気があることをすぐさま見抜き、存分に負かして逆にわからせようとします。

「お兄さんからは つよーい大人の雰囲気がするんです」
正義感の強い彼を「他の男性よりも強い」と褒めて油断を誘い
さらにエッチなゲームはこれで最後にすると言って負かすチャンスを作ります。
一般的なメスガキのように目に見えて生意気な態度を取ることはありませんが
色んなところに罠を張って彼をダメにしようとする狡猾な性格をしてます。

その最もわかりやすい例がプレイ中におねだりをすること。
3つあるステージのすべてで開始から少し経つと彼女が仕掛け
おねだりに同意した場合はその後の難度がグッと上がります。

おねだりを無視した場合、本作品のエッチをクリアするのは結構簡単です。
でも従ったら2番目以降のステージで脱落者がそれなりに出るレベルまで変わります。
ステージごとに内容が違うのでどちらを選ぶかその都度判断するのがいいでしょう。
聴き手側である程度難易度を変えられる面白いシステムです。

エッチについてはシコシコボイスやカウントといったオナサポでは定番の要素を盛り込み
それらをセリフと分離し同時に言ってきめ細かくリードします。
言葉責めや耳舐めも多少はしますが、それよりも体への責めに力を入れてます。
特に最終ステージは逃げ道を塞いでからほぼノンストップでしごき続けるなかなかハードなプレイです。

また勝負形式でエッチするため、その結果で射精後に聴くパートが分かれます。
勝ち1、負け3と後者のほうが充実してます。
一部で音声作品だと初めて聴くプレイも登場しますし、屈辱感を煽る重要な役割を果たします。
変化に富んだエッチ
エッチシーンは6パート60分間。
プレイはエアオナニー、耳舐め、オナニー、嘘喘ぎ、乳首オナニー、〇〇、罰ゲームです。
〇〇の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「しごいていない間も このシコシコボイスに合わせて エアシコシコしてください」
自滅誘導型オナサポゲームのルールを簡単に説明すると
メスガキちゃんはその手始めとしてシコシコボイスを流しながらエアオナニーするように言います。

エッチはほぼ全部彼女に言われた通りに動きます。
最初の「第一ゲーム_誘惑オネダリゲーム」は割とソフトな内容(約15分)。
時間内に射精しなければクリアと定め、早速2種類のプレイで射精へ近づけます。

ここで行うエアオナニーはおちんちんに触れずにシコシコすること。
3秒1コキくらいの緩いペースでシコシコボイスが流れるのでそれに合わせて手を動かします。
体への刺激は特にありませんから、おねだりを無視した場合は本当に楽勝です。

「お兄さんは 弱い大人じゃないですよね? だから これくらいでおちんちん立たされちゃうわけないですよね?」
それに対しておねだりを受け入れた場合は通常のオナニーをします。
一応条件がありますけど、音声を普通に聴いてればおちんちんを直にしごくことになるでしょう。
彼女も強制はしないものの彼がこちらを選ぶように軽く挑発します。
多少気持ちよくしながらルールを実際に体験させるチュートリアルに近いプレイです。

次の「第二ゲーム_寸止め我慢ゲーム」は彼を射精させることを意識したプレイ(約10分)。
寸止めを必ずすることをクリア条件に設定し、今度はカウントを数えてギリギリまで追い込みます。

「お兄さぁん もっと速く もっとそこ突いて?」
オナサポでは定番の要素ですが、ここでは彼女が演技で喘ぎ声を漏らして応援します。
セリフを聴いた限りではおそらくSEXシーンを再現してるのでしょう。
カウントを繰り返すほどに乱れっぷりが激しくなって結構エロいです。
セリフとカウントが分離してるおかげでやりやすさと実用性を上手く両立できてます。

ここでのおねだりは非常に珍しいものです。
サークルさんが「寸止めしたと証明すること」とぼかされてるので詳細は伏せますが
男性にとっては結構厳しいことを要求されます。
金的とかの痛いものではなく、心の強さやバランス感覚を試されるという意味です。
1回なら可能ですけど3回連続でやるのは相当難しいんじゃないでしょうか。

最後の「第三ゲーム_服従ゲーム」は彼を負けさせるためのプレイ(約23分)。
彼女の命令にすべて従いながらシコシコボイスとカウントを組み合わせた責めをします。

左「まずは おちんちんを強制的にしごかせてあげます」
右「これから シコシコボイスを流すから シコシコスタートって言ったら 音声に合わせてしごいて シコシコストップって言ったら おちんちんしごくの止めてくださいね」

ここでのおねだりは命令量が2倍になるというもの。
途中から彼女の声が左右に分かれ、協力して指示や言葉責めをします。
正反対のことを同時に言って困らせるとかはありません。
これまで多くの男性を負かしてきたからこそ、今回も実力で射精させようとします。

やることは割とシンプルなのですが刺激が全体的に強いです。
ゲーム開始直後から1秒2コキのペースでシコシコボイスが流れ
そこから射精シーンまでほぼ休憩を挟まずにしごき続けます。
両耳舐めやさらなる寸止めといったダメ押し要素も登場するなど
本作品のエッチを締めくくるに相応しい歯ごたえのあるオナサポをしてくれます。

このパートはおねだりを受け入れなかった場合、時間がおよそ4分まで短くなりますから
受けるのが前提の内容と言えます。
ひとつ前で寸止めを繰り返した後にすることを考えるとクリア難度は高めかなと。
私が聴いた時もここで我慢できずにギブアップしました。

このように、パートごとにルールやプレイを変えながら進める個性の強いエッチが繰り広げられてます。
難度の高いオナサポ
オナサポでありながら聴き手に選択の余地を与えてる独創的な作品です。

メスガキちゃんは自分の楽しみを奪おうとする主人公を上手く手懐けようと
最後の1回と言って普段やってるエッチなゲームを持ち掛け
その中に異なるルールとおねだりを盛り込み彼の射精をコントロールします。
そして負かした後は屈辱的な罰ゲームをさせて彼のM心をくすぐります。

声は可愛いけど性格は割と狡猾なメスガキが年上の男性をエッチで負かすM向けのシチュ
3つあるゲームにおねだりを用意し、それを受けるかどうかで難度が変わる面白い展開
シコシコボイスやカウントをセリフと別に言ってきめ細かくリードする作り。
既存のオナサポにサークルさん独自の要素を盛り込んで新しいプレイに進化させてます。

中でも2番目はタイトルの「自滅誘導型オナサポゲーム」を体現する要素です。
おねだりはあくまで選択肢に過ぎませんから無理にそちらへ進む必要はありません。
でもこれを受けなかったらプレイが物足りないものになる。
「オナニーするならできるだけ気持ちよくなりたい」という相手の心理を逆手に取って自滅へ誘います。

またオナサポにとって重要な「やりやすさ」にも配慮されてます。
具体的にはシコシコボイス、カウント、わかりやすいルールが該当します。
アイデアがいくら面白くても音声として形を成してなかったら意味がありません。
だから指示をしっかり行い、かつ作品の持ち味が活きるようにバランス調整されてます。

第三ゲームでおねだりを受けなかった場合、プレイ時間が一気に6分の1まで短くなるなど
今後に向けて改善したほうがいいと思う点もいくつかあります。
ですがこういうタイプのオナサポはなかなか見かけませんし
品質についても現時点で十分なものを持ってます。
シリーズ化してさらに磨きをかけていけばオナサポの新しいジャンルになるかもしれませんね。

射精シーンは2回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこ、くちゅ音ごく僅かです。

負け射精するのが好きな人には特におすすめします。

CV:大山チロルさん
総時間 1:22:22

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ