同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:寸止め

   ● 1秒1回コキ縛り 無感情ダークエルフのスローオナニー耐久勝負
   ● 美魔女の射精管理
   ● ヒプノパラサイト~寸止め地獄と脳フェラで、自我の吹き飛ぶブレインアクメ~【全編バイノーラル!!】
   ● だるまさんが転んだ~射精したら即負けのオナニーサポート
   ● 脳内麻薬中毒者のためのスローオナニー責め調教
   ● 催眠術を掛けられたボクが変態奴隷に堕ちるまで
   ● クイズ072-間違えたら寸止め。正解したら即射精できる新感覚オナニー(後編)
   ● クイズ072-間違えたら寸止め。正解したら即射精できる新感覚オナニー(前編)
   ● 通話風シンプル催眠音声
   ● 幽霊オナニーサポート~カッコイイお姉さんが性欲を満たすために行うキツいオナ指示~




サークル「シルトクレーテ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、森の中で人間を奴隷として飼ってるクールなダークエルフが
偶然迷い込んできた男性に焦らし特化のオナサポをします。

最初から最後まで1秒1コキのペースでしごき続けるのが最大の特徴で
耳舐め、キス、疑似フェラでちゅぱ音を鳴らして誘惑したり
1秒1コキよりもずっと速いペースでシコシコボイスを言ってルール違反を誘うなど
体への刺激を固定したうえで心を色んな手段で責めて負けへ追い込みます。
簡単そうに見えて難しいオナニー
ダークエルフの指示に従ってオナニーするお話。

「こんばんは どうしたんですか? 人間がこんなところへ」
ダークエルフは淡々と話す穏やかな声の女性。
自分たちが住む森の中で主人公を発見し声をかけると
これからするエッチな勝負に勝ったら見逃してあげると言います。

本作品は声も態度もクールなダークエルフが
何らかの理由で村の近くを徘徊してた彼にエッチなゲームを持ち掛けます。
彼女たちは人間を家畜同然の存在と見下しており
通常は見つけたらすぐさま捕まえて性奴隷に調教するそうです。
しかし彼女は変わり者なのでそうする前に1回だけチャンスを与えます。

「今からあなたには この場でオナニーをしてもらいます その際 1秒に1回というペースを最後まで保つことができたら勝ち 我慢できず 途中で勝手に手を速く動かしたら負け、という たったこれだけのルールです」
ルールは至って簡単。
最初から最後まで1秒1コキのペースでおちんちんをしごき続け
彼女が許可を出すまで射精を我慢出来たら勝ちです。
オナニー中はもちろん、射精の直前や出してる最中もこのペースを維持しなければなりません。

通常のオナサポ作品に比べて体への刺激が弱いので
早漏な人でもない限り途中で暴発する可能性は低いです。
しかしもっと速くしごきたい、より強い快感が欲しいというもどかしさが湧いてきます。
彼女も彼がそう感じるだろうと予測してペースを崩しにかかります。

ちなみにしごく速度は聴き手が自分で管理するため
序盤以外は1秒1コキのペースでシコシコボイスが流れることはありません。
その代わりちゅぱ音を鳴らしたりオナサポではお馴染みの要素を使って揺さぶりをかけます。

たぶんこの作品はオナサポをよく聴いてる人ほどクリアが困難です。
理由は後で説明しますが心へのアプローチに力を入れてます。

「負けますか? 負けを認めれば 射精 させてあげてもいいんですよ」
彼女については知的な女性と呼ぶのがピッタリなキャラです。
彼に負けを認めさせてから村へ連れて行く展開や
プレイ中も終始落ち着いた態度で彼の姿や反応を眺めるところにそれが出てます。

罵倒にあたるセリフもほとんどありませんし
囁き声で話すシーンが結構あるので割と穏やかな空気が漂ってます。
「普通にやれば絶対勝てる」という自信があるからこうするのでしょう。
愛情は皆無ですけど事務的感も特になく淡々とリードします。
焦らし特化の意地悪なエッチ
エッチシーンは6パート68分間。
プレイはオナニー、耳舐め、キス、シコシコボイス、疑似フェラ、カウントです。
エッチな効果音はありません。

「よろしいでしょうか では まずはペニスの勃起ですね」
4分程度の雑談でオナサポのルールや勝敗条件を説明すると
ダークエルフはひとまず自由におちんちんをしごかせ
それと同時に耳舐めして勃起を促します。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
最初の「2_本編(約60分)」は勃起から射精寸前までを行うメインパート。
シコシコボイスで1秒1コキのペースを軽く教えた後に
序盤の24分間は耳舐めやキスでストレートに興奮させます。

「気持ちよさそうにとろけた 恥ずかしい顔ですね 粘膜の接触は本能を直接刺激しますから 快楽を感じるのは当然です」
エッチ開始後も彼女の態度は至ってクール。
おちんちんを見せてオナニーしてる姿をほぼ無表情で眺めながら
左右の耳や唇に口を寄せて割と上品なちゅぱ音をゆっくりペースで鳴らします。
そしてその合間に速くしごけばもっと気持ちよくなれることを教えて負けへ誘導します。

人間を見下してるからもっと手厳しいことをするのかと思いきや、キスまでするのは意外でした。
ただし勝ちに対する執着心は強く、そのためには手段を選ばない狡猾さが見られます。
序盤から本気を出したらつまらないのでわざと抑えてるように映りました。

ちなみに本作品のエッチは休憩時間がほとんどありません。
プレイを切り替える際に1分程度休むのを数回する程度です。
1秒1コキを固定してる時点で体への刺激は上げられませんから、そのハンデをしごく時間の長さで補います。

中盤の13分間はオナサポならではの面白いプレイが登場します。
1秒2コキ~3コキのペースでシコシコボイスを流し
さらに負けを誘うソフトな言葉責めもして心を上手に突き崩します。


「勘違いしないようにしてくださいね 1秒に2回 3回とペースを狂わせるように意地悪な声を流す、という意味です」
オナサポ作品をよく聴いてる人はその自覚がなかったとしても
「シコシコボイスの速度に合わせておちんちんをしごく」という習慣が身に着いてます。
だから1秒1コキ以外のペースで流されるとどうしてもそれに合わせたくなります。
オナサポの特徴を逆手に取った面白いプレイです。

1秒1コキでしごき始めてから2分後にシコシコボイスがなくなったので
「そのまま流し続けたほうがやりやすいのに」と思ってました。
でもここを聴けばこれをするために敢えて流さなかったと見ることができます。
オナサポを数多く制作されてるサークルさんだからこそこういう発想を思いついたのでしょう。

終盤の23分間は寸止めが加わります。
カウントダウンをして0になったら射精するルールを定め
何度も数えながら直前でストップをかけて出したくても出せない状況を維持します。

「ずりずりと乱暴に擦ったら 頭が真っ白になる気持ちよさでしょうね」
彼女が言う通り60分近く焦らし続けてから出せば相当に気持ちいいでしょう。
でも一時の快楽に負けたらダークエルフの奴隷になって一生を棒に振ります。
彼の心理を見抜いたうえで負け射精へ追い込もうとするなかなか意地悪なプレイです。
疑似フェラや耳舐めも投入しますから純粋なエロさもそれなりにあります。

残りの5パート8分間は勝敗を決めるシーン。
勝利、敗北、ギブアップ、ルール違反、暴発と5つのルートが存在し
聴き手がどの道を選んだかによって聴くパートを選択します。
彼女の性格に合わせてどれもあっさり済ませてました。

このように、1秒1コキのルールは固定しそれ以外で変化をつけるM向けのエッチが繰り広げられてます。
たっぷり焦らしてくれる作品
激しくしごくのとは正反対のやり方で悶えさせる個性的な作品です。

ダークエルフは自分たちの村の近くまでやって来た主人公をおもちゃにして楽しもうと
ゲーム形式でのオナサポを提案し、最初から最後まで1秒1コキのペースでゆっくりしごかせます。
そして序盤はちゅぱ音、中盤はシコシコボイス、終盤はカウントと
色んな手段で揺さぶりながら負けを誘うセリフを投げかけて気持ちいい敗北へ追い込みます。

クールで知的なダークエルフがスローなオナサポでとことん焦らすM向けのシチュ
体への刺激は固定して心への責めをシーンごとに変える割と多彩なエッチ
彼が自分の意志で負けたくなるようにそそのかす彼女の巧みなリード。
より強い快感を求める男の心理を的確に突いた面白い作品に仕上がってます。

中でも2番目は中盤で出てくるシコシコボイスがすごく印象的でした。
通常とは真逆の使い方でギブアップしやすくしてます。
終盤のカウントも焦らしまくった後に寸止めするえげつないプレイですし
M度の高い人のほうが楽しめる要素が充実してます。
心の強さが試される作品だなと。

彼女のキャラや言葉責めはソフトな部類なので責め方が一番の魅力です。
60分以上もあれば1秒1コキのペースでも普通に射精できます。

射精シーンは4回(1視聴あたりの回数は1回)。
淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:みもりあいのさん
総時間 1:17:54

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月4日まで10%OFFの1089円で販売されてます。



サークル「ふぇち部」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、M向けのデリヘルでNo.1の人気を誇るお姉さんが
M男を色んな手段で責めてじっくり絶頂へ追い込みます。

乳首とおちんちんを同じくらいの存在感にしてバランスよく責めるのが特徴で
パートによって両者の責める割合を大きく変えながら
焦らしや寸止めといった意地悪なプレイや言葉責めをしてギリギリまで追い込みます。
絶頂シーンが4パートあり、それぞれでプレイや絶頂形式が違うのもポイントです。
痴女デリヘル嬢の多彩なサービス
美姫(みき)とアブノーマルなエッチをするお話。

「本日は ご指名ありがとうございます」
美姫はトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
デリヘルを初めて利用する主人公に挨拶すると
コースを確認してからどんなプレイをしたいか尋ねます。

本作品はこれまで多くのM男にサービスして人気No.1の地位を獲得した彼女が
女性にいじめられたい願望を持つ彼をおよそ110分に渡ってエッチにもてなします。
彼女は乳首責めが得意なので全編の至るところでそれを行い
さらにおちんちんやアナルといった他の性感帯も責めて合計3種類の絶頂に追い込みます。


サークルさんは「乳首責めをメインとした作品」とおっしゃられてますけど
確認したところ作中で乳首を責める時間はエッチシーンの42%にあたる39分ほどでした。
乳首だけをいじる時間は26分とさらに短くなるので、私は乳首とおちんちんのバランス型と見ています。
実際のところ乳首に触れずおちんちんを集中攻撃する時間もそれなりにあります。

「ぐるぐる ぐるぐる 乳首をつまんで こりこり こりこり」
ただし、乳首責めのリードについては割としっかりしてます。
乳輪を撫でる時は「ぐるぐる」、乳首を爪で引っかく時は「かりかり」といった具合に
掛け声を多めに出してどんなふうに責めてるかわかりやすく実況します。
乳首オナサポとして使えるようにも調整されてるので
既にある程度開発してる人なら気持ちよくなれると思います。

それに対しておちんちんは焦らしや寸止めを強めに行います。
70分ほどの共通パートを乗り越えた後に射精する流れになっており
道中は激しめに責めた後でお預けするシーンが何度も出てきます。
射精しないように頑張る意味合いが強いから「乳首メインとは違うよ」と言うわけです。

また絶頂シーンは合計4つ用意されてます。
乳首オナニー、アナル&乳首責め、SEX&乳首責め、射精からの潮吹きと内容がどれも違います。
音声を聴いた限りだとこの中から好きなものをひとつ選ぶのでしょう。
射精、ドライ、潮吹きと絶頂形式も幅広く取り揃えてます。

穏やかなデリヘル嬢が乳首とおちんちんをバランスよく責める作りと絶頂パート。
乳首の存在感を出しながら他の部分にも手を伸ばしてるM向けの作品です。
じっくり焦らして一気に放出
エッチシーンは8パート92分間。
プレイは足コキ、乳首責め、耳舐め、手コキ、体の洗浄、キス、オナニー、乳首舐め、オナホコキ、乳首オナニー、アナル責め、素股、SEX(騎乗位)、潮吹きです。
足コキ、手コキ、体の洗浄、オナホコキ、アナル責め、素股、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「足ですりすりされて どんどん大きくなってるね」
主人公と相談してサービスの方針を決めた美姫は
ひとまずズボン越しに足でおちんちんを撫でて彼のM度を確かめます。

エッチは風俗サービスなので終始彼女が責め続けます。
最初の2パート39分間は主におちんちんを責めるシーン。
「01快楽M性感へようこそ(約24分)」はソフトな足コキ、乳首責め、耳舐めをしてから
お風呂場に移動して全身を上から下に向けて洗います。
そして「02寸止めオナニー(約15分)」はキスしながらおちんちんを激しくしごきます。

「その射精寸前のチンポを お姉さんが全力で洗ってあげる 君はお漏らしできないように 我慢できるかな?」
私はてっきり序盤から乳首メインでいくと思ってたのですが
実際はおちんちんを足や手で刺激したりオナニーさせる割と無難なM性感プレイです。
体を洗ってるところを見るとまだ準備の段階なのでしょう。
密着しながら耳に吐息を漏らすシーンもあって雰囲気はとても穏やかです。

乳首をいじるシーンも一応あるにはあるのですが
他のプレイのついでにやる感じになってて実況の量が少ないです。
足コキに至っては冒頭の3分だけで終わってしまいますし
もっとプレイを絞ったほうがコンセプトに掲げられてる「本物のM性感」らしさが出ると思います。

「くんくん くんくん うーん エッチな匂いね この匂いは マゾチンポのよっわーい匂いだね くっさーい」
02パートはおちんちんの責めに専念します。
普段と同じ穏やかな声でM向けの言葉責めをして心にも刺激を与え
射精だけは絶対にしないよう念押ししながら激しめの効果音を鳴らします。
寸止めする設定ですがカウントを数えてストップするとかはやりません。
効果音を鳴らして出そうになったら聴き手が自由なタイミングで止める感じになってます。

続く2パート21分間は本作品の特徴である「バランスの良さ」が出てるシーン。
「03目隠し囁き乳首責め(約13分)」は目隠ししてから指と口で乳首を
「04囁きオナホール責め(約8分)」は特製のオナホで竿と亀頭を重点的に責めます。

「そうだ 乳首噛んでてあげるわ 甘噛みされると ものすごく気持ちいいでしょう?」
03は初めて乳首だけを責めるパートということで
掛け声の量を多くしたり、後半はじゅるじゅると下品なちゅぱ音を鳴らして興奮を誘います。
時間が短いのは残念ですけど作りはしっかりしてました。
指で撫でる、爪で引っかく、デコピンすると責め方も幅広いです。

04パートは時間が短めなのでストレートな責め方をします。
彼女はオナホ越しに亀頭を、彼はおちんちんの根元をと協力するスタイルにして
言葉責めしながら効果音をガンガン鳴らして一気に追い込みます。
でも彼女はここまできてもまだ射精を許しません。
エッチ開始からおよそ60分経ってますし一番厳しい局面と言えます。

残りの4パート32分間は絶頂シーン。
「05メスイキ乳首オナニー(約11分)」は乳首責め&乳首オナニーで射精
「06メスイキアナル乳首責め(約9分)」はアナル責めでドライ
「07メスイキ乳首責め騎乗位(約10分)」は素股、乳首責め、SEXで射精
「08メスイキ潮吹き(約2分)」は射精してから亀頭オナニーで潮吹きを目指します。

「乳首をかりかりされて おかしくなっちゃうね 乳首で感じちゃうド変態 君はもう マゾメスだ」
この中で一番本作品らしいのは05パートでしょうね。
乳首をいじる割合をかなり高くして絶頂寸前におちんちんを刺激します。
このプレイ時間なら乳首とおちんちんを同時にいじり続けたほうが出しやすいでしょう。
最後にカウントも数えてくれるのでタイミングを取りやすいです。

逆に残念だったのは07と08パート。
前者は騎乗位SEXメインかと思いきや、実際はほとんど素股で繋がるのはたったの2分です。
作中で彼女が「このサービスは他より金額が高いわよ」と言ってるのにこれはどうかと思います。
08はそもそもプレイ時間が非常に短く、04パートまでを聴いた後でも射精するのが難しいです。
潮吹きは射精した直後に亀頭を擦り続けて目指しますから、その前段階が淡白だとやりにくくなります。

もうひとつ、これは05~08パート全部に言えることなのですが
絶頂の瞬間からパート終了までの時間が20秒程度しかありません。
本作品は焦らしや寸止めを続けた後に射精しますから、通常よりも射精後の余韻が多少は長く続くはずです。
でも彼女はそれを考慮せずすぐさま切り上げてしまいます。
人気No.1デリヘル嬢ならお客の気持ちに寄り添ったリードをするのが自然ではないでしょうか。

このように、パートによってやることを変えながら焦らしや寸止めをするM向けのエッチが繰り広げられてます。
乳首を取り入れたM性感作品
M向けの要素をできるだけ多く盛り込んだ割と欲張りな作品です。

美姫は自分を初めて指名してくれた主人公を満足させようと
得意の乳首責めをやりながらおちんちん、耳、アナルといった別の性感帯にも手を伸ばします。
そして終盤の絶頂シーンは射精、ドライ、潮吹きを用意して別の快感を与えます。

お店で人気No.1のお姉さんが男性客にM性感サービスをするシチュ
乳首とおちんちんの責める割合を同じくらいにしてバランスよく追い込むエッチ
何度でも聴けるように絶頂シーンを4種類用意した作り。
Mな人が喜ぶことを積極的にやる方針で作品を組み立ててます。

中でも2番目はもっと乳首に寄せてくるのだろうと思ってただけに意外でした。
乳首はおちんちんよりも長くいじり続けないとなかなか気持ちよくなれない性感帯なので
私はもっとがっつりやったほうが効果的だと思います。
今の内容だと悪い言い方になりますが中途半端になってます。

前項の最後のほうで書いた問題点も含めて「作り込みの甘さが目立つ」というのが率直な感想です。
乳首責めの表現方法は割と良かったので、次回があるならそれを活かした作品になってくれることを願います。
確認したところサークルさんが乳首メインの作品を出すのは今回が初めてのようですし
今後の制作を通じてこれらが改善される可能性は十分にあります。

絶頂シーンは射精3回、ドライ1回、潮吹き1回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 1:47:02

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります



サークル「逢縁喜縁」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、実体を持たず声だけで存在する変わった悪魔が
男性の脳に寄生して心と体に強烈な快感を与えます。

シチュの印象よりもずっと穏やかな聴きやすいリードが行われており
催眠はリラックスする技法を行使しながら彼女たちの声に心地よさを感じる暗示を入れ
エッチは寸止めオナニー、脳フェラによる連続ドライとまったく違う方針で気持ちよくします。
催眠に入れない人でも楽しめるように作られてるのも魅力です。
脳に寄生するエッチな悪魔たち
4人の声魔に催眠をかけられ2種類のエッチをするお話。

「こんばんは 私たちは声魔 声だけの存在」
声魔は上品で穏やかな声のお姉さん。
音声を聴く際の環境や注意事項を簡単に説明すると
自己紹介してから自分たちと一緒に気持ちいいことをしようと言います。

本作品は脳を直接責められイかされる快感を疑似体験させることを目的に
彼女たちがおよそ150分に渡って催眠をかけたり独特なエッチをします。
作中に出てくる声魔は全員で4人おり、中央寄りの左右と耳元近くに陣取って話しかけます。
年上2人、年下2人の構成でそれぞれに異なる人格があって声も違います。

右「こうして 左右から話しかけられるだけでも」
左「耳がこそばゆくて気持ちいい でしょう?」

そして彼女たちは4人いる状況を活かして連携の取れたリードします。
左右から深呼吸の合図を出しながら中央でリラックスを後押しする暗示を入れたり
両耳舐めとカウントと喘ぎ声を同時に流す濃いプレイを繰り出します。
催眠音声では非常に人気のある双子形式に近い作りです。

逢縁喜縁さんが催眠音声を制作するのはこれが初なのですが
同人、催眠音声を数多く制作されてるアイロンウェアーさんがシナリオを担当されてるだけあって
一般的な新規さんよりもずっと品質が高いです。
時間に対してやることの種類を少なめにして、それぞれをじっくりこなす堅実な作りをしてます。

またサークルさんが「催眠にかからなくても楽しめるような作品」を目指して制作されたらしく
寸止めオナニーパートが同人と催眠を組み合わせたような内容になってます。

催眠音声は構造上催眠に入れないとあまり気持ちよくなれないことが多いので
それをできるだけ回避するためにわざとこうしたのだと思います。
催眠音声1作目なら催眠をまったく経験してない人が聴く可能性は高いですからね。

勘違いされると困るのではっきり言っておきますと
催眠誘導パートとドライオーガズムパートは通常の催眠音声とほぼ同じ作りです。
私が聴いた時も催眠は入りやすかったし、エッチも責め方が個性的で気持ちよくなれました。
正統派の催眠音声とは一部の作りが違うことだけ理解しておけば問題なく楽しめます。
寄生されたい気分にさせる癒しの催眠
催眠はおよそ43分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずはお馴染みの深呼吸で心身を落ち着けます。
そして2種類の方法で手足を中心に脱力しながらある暗示を入れます。
ちなみに催眠開始からおよそ20分間は癒しのBGMが流れ続けます。

「寄生する悪魔」と聞くとヤバそうな気がする人もいるでしょうけど
彼女たちは友好的な性格をしており彼が本気で嫌がることはしません。
脳を一時的に借りて快楽を味わわせてもらう代わりに
人間の女性には決してできない不思議なエッチを提供します。

「私の声を聞くのは 心地いい 私の声は 心地いい」
彼女たちの声に良い印象を持たせる暗示を小まめに入れるのもその一例です。
彼女たちの声は気持ちいい、気持ちいいから従いたくなる。
メリットを強調する形で働きかけて彼が「寄生されてもいいかな」と思うようにリードします。
信頼関係を構築しながら技術を行使する催眠の基本がしっかりできてます。

本レビューでは読みやすさを優先してセリフを普段通りに表記してますが
実際は中央寄りの左右と耳元の左右へ声が頻繁に移動します。
聴き続けてると声に意識を揺さぶられてるような感覚がするでしょう。
同じ意味を持つ暗示を別の表現で同時に入れるなど、女性が複数人いる状況を活かした催眠を行います。

「左腕に集中すると 重さを感じる 左腕に集中すると 存在を感じる」
「あなたの右の手首に 糸が結ばれている 赤い糸 細い糸」

脱力はサークルさんが重要視されてるのか二段構えになってます。
1回目は実際に手を上げてからその状態を維持する
2回目は手や足に細い糸を巻き付けられてるイメージをする、と違う手段で進めます。
左右の腕を重点的にやるおかげでだらーんとする感覚がそれなりに実感できました。
深呼吸や脱力といったリラックス系の技法で固めて癒しながら落とします。

「深く ふかーく 意識が沈んでいく 脳が気持ちよくって 痺れて その意識の空白はもう 私たちに掌握されている」
終盤の深化(約15分)は2回目の脱力と同じ流れで行います。
耳の穴から糸が出てるのをイメージし、それを彼女たちに引っ張られて脳(=心)の緊張を緩めます。
短いカウントを数えてから追い込み暗示を入れるのを繰り返してました。

心ではなく脳にしたのはドライオーガズムパートで脳フェラするからでしょう。
催眠を進めるにつれて彼女たちの声の位置が徐々に近づくなど
仮想的なシチュを聴き手にわかりやすく伝える工夫が随所でされてます。

催眠音声では定番の技術と本作品固有の要素を組み合わせた手堅い催眠です。
声魔たちに脳へ寄生され言いなりになる感覚を味わわせることを目的に
深呼吸から入って実際に腕を動かしながらする脱力、糸のイメージを使ったさらなる脱力
カウントと糸のイメージを組み合わせた深化と古典催眠の技術をベースにゆっくり進めます。

パートの途中まで流れるBGMも含めて癒しの要素が多く
心地よい脱力感と意識のぼやけを感じることができました。
寄生されることに対する不安や恐怖を取り除くアプローチにも力を入れてます。
難しいことは特にやりませんから、催眠音声初心者でも無理なくついて行けると思います。
イけない快感とイキ続ける快感
エッチシーンは2パート70分間。
プレイはオナニー、両耳舐め、脳フェラ、下垂体をいじるイメージ、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「さぁ それじゃいよいよ あなたを気持ちよくしてあげる」
催眠を使って主人公の脳に無事寄生できた声魔は
いよいよ彼を操りながらオナニーして一緒に快感を楽しみます。

エッチはどちらも彼女たちが責め続けます。
最初の「トラック02 寸止めオナニー(約37分)」はセルフからの射精。
開始、停止、射精のタイミングと大まかなペースを指示する流れでオナニーを続け
その中に寸止めを何度も挟んで出したくても出せない状況に追い込みます。
ちなみにエッチシーンはどちらもBGMが流れることはありません。

「頭がふわっとして 夢の中にいるみたい あなたの頭の中で 何人もの女の子たちが感じている」
ここでの彼らは一心同体の関係ですから
彼がおちんちんで気持ちよくなれば当然彼女たちにも影響が及びます。
そのためオナニー中は熱っぽい吐息や艶めかしい喘ぎ声がよく流れます。
作品固有の設定を使ってエロさを上げてるのは面白いなと。

気持ちよくなる暗示ももちろん入れてきますけど
レビューの序盤で書いたように、このパートは同人と催眠のハイブリッドみたいな作りになってます。
時間に対する暗示の量を少なめにする代わり、喘ぎ声やちゅぱ音といった純粋なエロ要素を多くしてます。

40分近くオナニーを続けるのに暗示をガンガン入れたら途中で暴発する可能性が上がりますから
それを避けるためにわざと減らしたと見ることもできます。
オナサポとしての側面も持ってるおかげで催眠にかかってなくても楽しめると思います。
声や音の密度が高く別世界にいるような感覚が味わえました。

それに対して次の「トラック03 ドライオーガズム(約33分)」は催眠色の強い内容。
絶頂形式をドライに切り替え、体に一切刺激を与えずに8回連続でイかせます。

「脳がじんじん痺れる快感 痺れてとろける 脳があまーく染まっていく」
寸止めオナニーとは違って気持ちよくなる暗示や絶頂を後押しする暗示を小まめに入れ
さらに下垂体という脳内物質を分泌する器官をいじるイメージも出てきます。
両パート聴くと同じエッチでも随分違う印象がするでしょう。
こちらのほうが催眠音声らしいプレイと言えます。

またパート開始から15分後くらいに脳フェラが登場します。
これは名前の通り脳を彼女たちが舐めてる様子を音にしたもので
至近距離から耳舐めよりも舐めの割合を高くしたちゅぱ音を鳴らします。
耳舐めはコリコリした音なので聴き比べると両者の違いはすぐわかります。

暗示、ちゅぱ音、彼女たちの喘ぎ声が同時に流れる時間は非常に濃く
さすがに8回は無理でしたが3回ほどドライできました。
完全に脳だけを責めるので股間はほぼ反応せず首から上だけ気持ちよくなります。

このように、スタイルを大きく変えて2種類の絶頂を味わわせる密度の高いエッチが繰り広げられてます。
脳もおちんちんも気持ちよくなれる作品
催眠、エッチいずれも要所を押さえた安定感のあるややM~M向けの作品です。

声魔は主人公に寄生して大好きな快感を一緒に味わおうと
まずは催眠を通じて彼の心と体と解きほぐし、さらに気分よく従える環境を整えます。
そしてエッチは寸止めオナニー、脳フェラ+ドライとまったく違う手段でイかせます。

それぞれに違う人格を持つ4人の声魔が男性に不思議な快感を提供する割と穏やかなシチュ
深呼吸、脱力、糸のイメージ、音楽を組み合わせてゆっくり落とす取り組みやすい催眠
催眠の割合を下げたプレイと催眠音声ならではのプレイを個別に行う守備範囲の広いエッチ。
1作目だからでしょうけど、全編を通じて親しみやすさや堅実さを意識しながら作品を組み立ててます。

中でもエッチは催眠に入れる人とそうでない人の両方に対応してて素晴らしいです。
1回目の視聴で上手く入れなかったら「催眠音声ってこんなものなのか」と思われる場合もありますし
それをサークルさんなりのやり方で回避しようとする意図が見られます。
ドライパートは割と王道の内容になってて冒険しつつ保険をかける構成にしてます。
催眠音声の新規でここまで気を配れるサークルさんはなかなかいないです。

催眠もやることを絞り込んでかかりやすく進めてます。
深呼吸や脱力をきちんとやればそれだけ暗示を受け入れやすくなりますし
声に対して良い印象を与える暗示もエッチをより楽しめる環境作りに役立ちます。
無理矢理感を出さずに寄生へ持っていくのでややMあたりの人でも普通に聴けます。

絶頂シーンは射精1回、ドライ8回。
ちゅぱ音多め、淫語と喘ぎ声それなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:逢坂成美さん
総時間 2:57:44(本編…2:31:54 おまけの耳舐め…25:50)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月6日まで20%OFFの1144円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。
そして割引期間中のみ逢坂さんのフリートークがついてます(約9分)。



サークル「Delivery Voice」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、男をいじめるのが得意なメスガキっぽいJKが
弱いおちんちんを持つM男を変わった手段で弄びます。

イージー、ノーマル、ハード、メスガキと4つの難易度があるのが最大の特徴で
イージーはゆっくりしごく、ノーマルは前半焦らして後半から激しく責めるなど
モードによってプレイ構成や責め方を変えながら射精を我慢できない状況へと追い込みます。
セリフと掛け声を分離してオナニーのペースや強さをわかりやすくしてるのもポイントです。
意地悪なJKとする気持ちいいゲーム
JKとエッチなだるまさんが転んだをするお話。

「急に呼び出したりしてごめんなさい お兄さんには ちょっとしたゲームをやってもらいます」
JKは丁寧語で話す整った声の女の子。
主人公を突然呼び出しこれからゲームをすることを伝えると
早速そのルールや4つあるモードの説明をします。

本作品は子供の頃にやった遊びをアレンジしてオナサポするのをテーマに
彼女がおよそ120分に渡って合計4つのエッチなゲームをします。
冒頭でイージー、ノーマル、ハード、メスガキの中からひとつ選ぶように言われ
その後は名前に合ったM向けのプレイをして気持ちいい射精を目指します。

ルールは至って簡単。
彼女の言う通りに性感帯をいじり、許可が出るまで射精を我慢できたら勝ちです。
そして途中で射精したりギブアップした場合は専用の音声を聴きます。

「私が だるまさんが転んだって言うので 次に言うまでの間 射精をしちゃったり 射精をしたくなって 射精させてくださーいって言ったら お兄さんの負けです」
ルール説明の時に彼女がこんなセリフを言うのですが
実はプレイ中に「だるまさんが転んだ」を言うシーンがあまりありません。
イージーだけはガンガン言いますけど、ノーマル以降は頻度が一気に減ります。
メスガキモードに至ってはほんの少ししか言いませんので、少なくとも私はおまけと認識してます。

ただし、オナサポ作品を数多く制作されてるサークルさんなだけあって
オナサポ自体は結構しっかりしてます。
セリフとシコシコボイスを同時に流して指示を出しながら言葉責めしたり
難易度が上がるほど乳首オナニーや玉揉みといった別のプレイを組み込んで快感に慣れにくくします。


数分単位でやることを切り替えてくるので内容が幅広いです。
またノーマル以降の難易度は寸止めするシーンが何度も出てきます。
各難易度の時間は17~33分と短めですから、オナサポ初心者はイージーから始めて様子を見るといいでしょう。
そして慣れてる人は難度を上げたりふたつ以上を続けて聴く形にすれば歯ごたえが出ます。
聴き手の属性や経験に合ったプレイを選べるのは魅力だと思います。
複合責めに力を入れてるエッチ
エッチシーンは11パート114分間。
プレイはオナニー、両耳舐め、キス、玉揉み、乳首オナニー、フェラ、ぱふぱふのイメージ、SEX(騎乗位)、ニーソコキ、素股です。
SEX、ニーソコキ、素股の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「初めはおちんちんが全然勃起してませんから ゆーっくーりシコシコしましょうね」
本作品の特徴やルールを手短に説明したJKは
早速主人公におちんちんを出してもらい、ゆっくりペースのシコシコボイスを流します。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
最初の2パート42分間はウォーミングアップに近い内容。
イージーモード(約17分)は緩めのオナニー、両耳舐め、だるまさんが転んだ
ノーマルモード(約25分)は標準くらいのオナニーと金玉オナニーで射精へ追い込みます。

「興奮して大きくなったおちんぽは 高速でシコシコしたくて堪らない そうじゃないですか?」
イージーは体への責めが弱い代わりに心への責めに力を入れてます。
2秒1コキくらいの射精しにくいペースでしごかせながら
もっと速くしごきたい欲望をくすぐって彼を悶えさせます。
そして途中からだるまさんが転んだと両耳舐めを同時に行いエッチな音も聞かせます。

オナサポはおちんちんなどの性感帯をいじるイメージが強いですが
本作品はオナニーとそれ以外のプレイを組み合わせてやることが多いです。
後のほうになるとシコシコボイス、素股、両耳への息吹き、言葉責めを同時にやるシーンも出てきます。

さすがにイージーをクリアできない人はいないと思います。
耳舐めをガンガンやると言っても肝心のオナニーがソフトですから。
時間も一番短いですし、次の難易度に向けた練習あたりの位置づけです。

「なんか息が荒くなってきてますよ? もしかして 玉袋きゅっきゅして 感じちゃってます?」
ノーマルは竿と金玉を同時にいじるスタイルへと変わります。
玉揉みの時は「もみもみ」という掛け声が流れ続け、シコシコボイスも1秒1コキまで速くなります。
ですが本格的にしごき始めるのは中盤以降なのできついってほどではありません。
体への刺激を慎重に上げて射精するかどうかギリギリのラインを突いてきます。

ちなみに本作品固有のルールに「タッチ」というものが存在します。
これは本来のだるまさんが転んだと同じで、彼女にタッチしたらこちらの勝ちになります。
それを踏まえてノーマル以降の難易度ではタッチした人向けのパートが用意されてます。

続く2パート58分は彼女が本領を発揮します。
これまで丁寧語で話してたのがタメ口へと変わり
ハードモード(約25分)は寸止め、フェラ、乳首オナニー、SEX
メスガキモード(約33分)はハードな寸止め、乳首オナニー、素股、SEXと内容も先ほどとは随分変わります。

「私に負かされて メスメスおちんぽになっちゃえよ 変態」
弱いと思ってた彼が意外と頑張ってるので少し機嫌が悪くなったのでしょう。
以前よりも強い言葉責めをガンガンして心の興奮を高めます。
そして体はおちんちん、金玉、乳首とさらに範囲を広げて射精を回避しにくくします。

オナサポなのに彼女が責めるプレイを導入してるのも、純粋なエロさを上げるための工夫なのだと思います。
効果音が流れますからそれに合わせてしごくといいでしょう。
亀頭をにぎにぎして刺激を与える変わったプレイも登場します。
一般的なオナサポ作品のようにおちんちんだけを集中攻撃するのではなく
複数の性感帯と心をバランスよく責めることを意識してました。


最後のメスガキモードは体への刺激が最も過酷になります。
序盤の12分間は彼女が宣言した回数だけ寸止めを繰り返し
その後は3分程度の短い間隔でやることを変えて徐々に追い込みます。

「マンコも もっともっと締め付けてやるからさ いい加減負けちゃえよ」
もう後がないからでしょうけど彼女の言葉責めも容赦ありません。
でも自分のおまんこを使って責めるあたりは意外と優しいようにも思えます。
パートの終盤にも寸止めの指示が出ますし、最後の最後まで射精を我慢させるテーマに沿ったプレイです。

このように、難易度に合わせて責め方を変えていくM向けのエッチが繰り広げられてます。
多彩なオナサポ作品
難易度やプレイの幅広さが一際耳を惹く作品です。

JKはMな主人公をおもちゃにして遊ぼうと
だるまさんが転んだをベースにしたエッチなゲームを持ち掛けます。
そして難易度を選ぶ権利を与え、それぞれでまったく違うプレイをして射精させます。

声は穏やかだけど性格はドSなJKとゲーム形式のオナサポをするシチュ
イージー、ノーマル、ハード、メスガキと4つの難易度を用意し
後になるほど責める強さと範囲が上がるM向けらしいエッチ
セリフと掛け声を分離して指示を出しながら言葉責めもする濃い作り。
早漏や遅漏、短く済ませたい人やじっくりやりたい人など色んなニーズに対応できるよう作られてます。

中でも2番目はおちんちんへの刺激をただ上げていくのではなく
玉揉みや乳首オナニーを加えたり、彼女が直接責めるプレイを投入して変化をつけてます。
同じ作品なのに難易度によってやることが大きく変わりますから飽きがきません。
言葉責めやちゅぱ音もそれなりに入れてオナサポで不足しがちなエロさを補ってます。

ですが、だるまさんが転んだの扱いについては正直首を捻ります。
ルールが「射精したら負け」だけなら普通のオナサポと変わりませんし
宣言する頻度も少なくて残念ながらタイトルにするほどの存在感はないです。

他のサークルさんの作品で申し訳ないのですが
シルトクレーテさんの「JKとHなだるまさんがころんだ」みたいに
言ってる間だけしごけるシステムにしたほうがオナサポに組み込みやすいんじゃないでしょうか。
難易度が上がるほど言わなくなることも含めて運用方法に改善の余地があります。

射精シーンは4回。
淫語とちゅぱ音それなり、くちゅ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:秋山はるるさん
総時間 2:02:57(イージー…17:31 ノーマル…28:01 ハード…26:20 メスガキ…34:11)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります



サークル「Chastity Fancier(性的禁欲愛好家)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は穏やかだけど性格は結構Sな風俗嬢が
来店した男性を普段よりもずっとソフトなオナサポでリフレッシュさせます。

心身の刺激を弱めてじっくり責めるスローオナニーが魅力で
4秒1コキ~2秒1コキのペースで長めにしごかせながら
囁き声で言葉責めしたり、耳舐めやキスをして無理なく射精に追い込みます。

オナホとローションを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
疲れた時はオナニーでスッキリ
CLUB ドミナンスに所属する百合園ユズハがオナサポするお話。

「いらっしゃーい 今日は私を指名してくれてありがとうございまーす」
ユズハは丁寧語で話す明るくて穏やかな声の女の子。
本作品のコンセプトや注意事項を簡単に説明すると
来店した主人公の顔色が悪そうなので普段よりも甘いサービスをします。

本作品は変態マゾ向けに色んなプレイを提供してる会員制高級クラブで
彼女が彼をおよそ80分間のオナニーでもてなします。
彼が普段よりも疲れた表情をしてることを見据えて体への刺激は弱めに設定し
その代わり言葉責めやちゅぱ音を織り交ぜた意地悪なリードで喜ばせます。

「今すぐ入れたいですか? パンパンって 偽物おまんこに向かって 腰を振りたいんですか? だーめ お・あ・ず・け」
すぐ目の前にオナホがあるのにわざと普通のオナニーをさせる
挿入後も全体的にペースを落としてじわじわと射精へ追い込むなど
焦らしや寸止めを主軸に置いたややM~M向けのスローなオナニーが楽しめます。
満足させないように進めますから、プレイ中にもどかしい思いをする人が結構いると思います。

彼女は彼を労わりたいのでしょうけど、普通に甘やかしたらお店の方針に合いません。
だからハードな要素を減らす代わりに他の手段でM度を上げてます。
囁き声で話すシーンがそれなりにあるおかげで雰囲気も結構穏やかでした。

オナニーのほとんどでオナホを使ってるのもその一環です。
手だとどうしても弱くなるから焦らし気味にしごいても出せるプレイを選んでます。
終盤には熱いキスを長めにするなど、愛情を注ぎながら意地悪することを心がけてます。
とことん焦らすエッチ
エッチシーンは8パート68分間。
プレイはオナニー、オナホに指を入れる、オナホオナニー、耳舐め、キスです。
エッチな効果音はありません。

「ふふっ マゾですね いじめられるの期待して 勃起させちゃうなんて 恥ずかしい男の人ですね」
サービスの方針が決まったところで主人公を全裸にしたユズハは
期待と興奮で勃起してる姿を軽く見下してさらに盛り上げます。

エッチは終始彼女がリードします。
前半の4パート31分間は焦らしに特化したプレイ。
軽めのオナニーでおちんちんを十分硬くしてからオナホを準備し
挿入後は4秒1コキくらいのペースでしごかせながら耳舐めで応援します。

「今日はそのゆっくりした優しい刺激で 上り詰めるんです」
そして彼女はタイトル通りスローに進めて彼をとことん焦らします。
普通のオナニーを数分だけやらせて彼が快感をもっと欲しがるようにしたり
オナホオナニーに入る前は復唱形式でおねだりさせて羞恥を煽ります。
開始後も「じゅーっぽ じゅーっぽ」という掛け声をゆっくり言って微弱な刺激を与えますし
最初から最後までやることが本当に徹底してます。

ソフトな部類に属しますけど、オナニーの時間が50分くらいあるのでそれほど物足りなさは感じません。
1回の射精に向けて心身をバランスよく盛り上げてあまり負担がかからないようにします。
たぶん手だと快感が不足するでしょうから、やっぱりオナホは使ったほうがいいと思います。

後半の4パート37分間は焦らし+寸止め。
「7_扱くペースは一切変えずに…スローオナニー♪(約17分)」は
2秒1コキくらいのペースに上げてカウントを交えたオナニーをします。
そして「8_射精する条件♪(約3分)」である約束をしてから
「9_幸福なキス責め♪(約13分)」「10_キスしながらのご褒美射精♪(約4分)」で幸せな射精に導きます。

「ダメですよ 勝手なオナニーなんて許しません ほら タイミングを合わせて 1、2 1、2」
掛け声を擬声語から数字に変えてリズミカルに指示を出す一方で
カウントは前半よりもさらに焦らす形にして出したくても出せない状況に追い込みます。
オナホを使った場合、このペースでもおちんちんが結構気持ちよくなりますから
早漏な人はたぶんこのへんから厳しくなってくると思います。
ペースが緩い代わりに休憩時間をなくして射精感を鎮めにくくしてました。

終盤の2パートはそれにキスを加えて純粋なエロさを上げてます。
お店のサービスなことを考慮しても濃いちゅぱ音を鳴らしてて甘さを感じました。
そうやって脳内麻薬をたっぷり分泌させながら射精に持っていくことで
おちんちんを激しくしごけなかったことによる物足りなさを解消します。

しっかり溜めてから一気に吐き出す感じですね。
道中で我慢を続けた後に射精するから事後の達成感や爽快感も強めです。
M向けの作品で15分くらいキスをするのも珍しいなと。

このように、M向けの要素を使って癒す一風変わったエッチが繰り広げられてます。
優しさと厳しさが混在してる作品
ユズハの態度は甘く、プレイは意地悪にとほぼ正反対の属性を組み合わせた焦らし特化の作品です。

ユズハは仕事を頑張りすぎて疲れてる主人公を自分なりのやり方で元気づけようと
穏やかな声と態度で接しながらオナニーの指示を丁寧に出して温かい空気を作ります。
そしてプレイは焦らしや寸止めといった意地悪なものを多くして彼の性癖に合わせます。

Sだけど面倒見のいい風俗嬢がM男を親身にもてなすシチュ
最初から最後までおちんちんをゆっくりペースで責めるスローなオナニー
その中に耳舐めやキスを盛り込んで脳内物質を分泌させるタイトル通りの作り。
サークルさんの他作品よりもソフトにする代わりに内容を尖らせて個性を出してます。

中でも2番目は作品のカギになる要素なだけあってしっかり作り込まれてます。
手でオナニーする時間はほんの少しにしてオナホオナニーを中心に据え
通常のオナサポよりもスピードを下げつつ時間を長めに取って射精しやすくしてます。

焦らしが売りの作品と言っても射精できなかったら聴く意味がありませんから
時間に対してやることを少なめにしてひとつずつ丁寧にこなします。
オナニーのリードも堅実でやりやすかったです。

「いつもありがとう いじめさせてくれて」
あとは彼女が多少の優しさを見せてくれるのも印象的でした。
彼女が登場するのは今回が3度目ですから、彼に対して多少の親近感が湧いてるはずです。
しかも疲れを感じてるとなれば優しくしたくなるのも頷けます。
だからM向けのプレイをやる合間にそういう描写を挟んで彼女の気持ちを表現します。

事務的感や冷たさを打ち消してあるので
意地悪なプレイでも嫌な気分を抱かずに聴けるし取り組めます。
脳内麻薬をより多く分泌させるために心のケアにも気を配ってました。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声はありません。

強めの焦らしを味わいたい人には特におすすめします。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:19:36

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
「フェラチオ射精ver(約10分)」というパートが後日追加されるそうです。

2021年1月19日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、大学で心理学を教えてる穏やかな女性が
男子生徒に催眠を交えた気持ちいい講義をします。

心理学に関する授業をしてから催眠をかけて彼女に従う心構えを身につけたり
乳首、前立腺、おちんちんを複合的にいじって3種類の絶頂に追い込むなど
作品の特徴とサークルさんの特徴を組み合わせたセルフ系のサービスを行います。
いつの間にか先生の奴隷に
上倉寧々子(かみくら ねねこ)に心理学を教えてもらうお話。

「私の名前は 上倉寧々子と言います」
寧々子は明るくて穏やかな声のお姉さん。
授業開始の時間になってることに気づき慌てて挨拶すると
これから行う体験型心理学に関するお話をします。

本作品は生徒たちに実戦形式で心理学を教えてる彼女が
それに興味を持った彼におよそ110分のエッチな授業をします。
一般的な催眠音声とは違って最初の25分間を心理学に関する講義に使い
それから催眠をかけたりアブノーマルなエッチに進んで理解を深めてもらいます。


「教師であるあなたには 出題した問題に対して 生徒が間違えるごとに 罰を与えてもらいます」
講義の内容は傍観者効果、権威性、催眠と洗脳の違いなど心に関するものばかり。
ここで催眠をかけることはないのでその手の感覚が湧いてくることはないですが
彼女との信頼関係を築いたり威光を持たせるといった
催眠を有利に進めやすくする割と重要な効果を持ってます。

彼女が質問したりして一緒に考えられるように講義を進めますから
それに合わせていればなんとなく親しみが湧いてくるでしょう。
大学の授業らしさを出しつつ催眠に上手く繋げてあって面白いです。

ちなみに講義パートは初回用と2回目以降用がありまして
後者は時間がおよそ4分と大幅に短くなります。
毎回講義を聞いてから催眠に入る流れだとテンポが悪くなるのでそのへんはきちんと考えられてます。

エッチについては元々乳首オナニーを好むサークルさんということで
3つあるパートのうち2つを乳首オナニー中心にしてます。
乳輪を撫でる、乳首を指の腹で擦る、2本の指でつまむなど色んないじり方が用意されてます。
またプレイ中は暗示を適度に入れて快感が大きくなるようサポートします。

おちんちんをしごいて射精する通常のオナニーもありますから
乳首を開発してなければ楽しめないわけではありません。
乳首オナニーと同時にPC筋トレーニングをするなど、複数の性感帯を同時に刺激するスタイルで進めます。
条件反射を用いた催眠
催眠はおよそ15分間。
暗い部屋で横になり、軽く深呼吸してから寧々子に言われたほうの手に力を入れます。

「私のこの言葉だけで あなたは意識を左手に向け 左手の親指を 手のひらに入れてませんか? それはもう 無意識の行動です」
数回繰り返すうちに彼女が軽く言っただけで自分からそうするようになるでしょう。
そうやって無意識に何をすべきか教え込み
さらに「彼女の言うことに従うのは当たり前」という心理も与えます。

本作品のエッチは命令と暗示を組み合わせて気持ち良くするため
催眠の段階から彼女の命令を素直に受け入れられる環境作りに取り掛かります。
一般的な催眠音声とやり方はやや違うのですが
目的を見据えて技術を行使してるのでこれも立派な催眠だと思います。

体がある程度脱力できた後は催眠状態を深めます。
目を開けて部屋の中の一点を見つめ、その中心や周りの色が変わるイメージをし
それから短めのカウントに合わせて深化の暗示を入れてサクッと落とします。

「ぐるぐる ぐるぐる 渦を巻くように それを見つめていると あなたの意識は自然と中心点に集まって 吸い込まれていく」
色のイメージは古典催眠の凝視法をアレンジしたものと言えばいいのでしょうか。
一点を見つめさせて目の周辺に疲労を与え、さらに色を変えたり回転させて意識の力を弱めます。
カウントも数え終わってから「意識が落ちる」とストレートな暗示を入れてましたし
催眠の最後にあたるので結構手堅く誘導してました。

エッチをスムーズに進めやすくすることを見据えた風変わりな催眠です。
寧々子の命令を素直に受け入れられるようにすることを目的に
深呼吸から入って手の脱力、イメージを交えた凝視法、そしてカウントによる深化と
古典系の技法を多少アレンジしながらリラックスと深化を促します。

25分間の講義を聴いた後に始まるからでしょうけど
最後の深化は全身がガクッと沈み込むような心地いい感覚が味わえました。
初回用に関しては結構入りやすい部類だと思います。
同じことを繰り返させて彼女の言うことに従いやすくする条件反射っぽいアプローチも良いです。
乳首と心をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは3パート61分間。
プレイは乳首オナニー、恥ずかしいポーズをとる、PC筋トレーニング、竿オナニー、亀頭オナニー、潮吹きです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
エッチの序盤で服を脱ぐ指示が出ます。

「あなたが気持ちいいこと それは私の命令に従うこと」
催眠を使って主人公を従順な奴隷に変えた寧々子は
自分の命令に従う心地よさを言葉と行為の両方から伝えて関係を強化します。

エッチは直接触れ合ったりせず終始彼女に言われた通り動きます。
一番最初の「04 プレイ(約21分)」は乳首を気持ちよくしながら上下関係を確立するパート。
下半身だけ裸になり、脚を開いておちんちんを見せつけながら乳輪や乳首をいじります。

「いいんですよ もっと乳首をいじって 変態になってください 変態になればなるほど あなたの感度は上がっていきます」
彼女は彼の心を解放するためにこういうプレイをしてるだけで調教する気はありません。
だから普段通りの穏やかな態度で接しながら
乳首をいじったり痴態を見せるほど快感が増す暗示を入れて応援します。

またパートの中盤からPC筋トレーニングを加えて前立腺も刺激します。
これはおしっこを止める時に動かす筋肉を収縮させる運動で
実際にやってみると会陰のあたりがムズムズしてきます。

乳首オナニーだけだと絶頂するにはどうしてもパワー不足になりますから
おちんちんをいじる以外のやり方でそれを補強してるのでしょう。
乳首オナニーの指示もそれなりに丁寧でやりやすいです。
やり方を教えた後は掛け声を出さずに好きなペースでいじらせてました。

続く2パート40分間は選択式。
「05a ペニスオナニー(約20分)」はおちんちんや亀頭をいじる正統派のオナニー
「05b 乳首オナニー(約20分)」は引き続き乳首と前立腺を刺激するオナニーと
選んだルートによってプレイ内容や絶頂形式が大きく変わります。

「ふふっ いきなり射精ができると思いましたか? せっかく気持ちよくなれる体になれたのに それじゃもったいないですよね」
手軽さで見ればやはりペニスオナニーのほうが上です。
カウントを数えて0になったら射精するわかりやすいルールを設け
直前で止めて焦らしたり、途中から亀頭オナニーに切り替えて快感を蓄積させます。

また1回射精した後は精液を潤滑油にして亀頭を責め続け潮吹きする流れになってます。
ガチでやったら結構ハードなプレイなので無理のない範囲で挑戦してみてください。
暗示もそれなりに入れますが、それよりも指示を出してオナニーを制御することを心がけてました。

「乳首をいじっていると あなたは頭が真っ白になる 体がビクンビクンと震えて のけぞってしまう」
それに対して乳首オナニーパートは催眠の技術を活用してます。
複数のプレイを組み合わせて色んな快感を与えながら
彼女の命令に従う快感や乳首の快感を増幅する暗示を入れて徐々に追い込みます。

乳首開発者向けの内容なのは否定しませんが、進め方は結構しっかりしてました。
最後はカウントに合わせて連続絶頂するのでドライ経験者なら満足できると思います。

このように、乳首の比重を上げたうえで幅広く責める変態向けのエッチが繰り広げられてます。
乳首重視の独特な作品
催眠、エッチいずれも明確な個性を持ってるセルフ系作品です。

寧々子は自分の講義を受けてくれた主人公に心理学の面白さを教えようと
まずは普通に講義をしてから短めの催眠をかけてご主人様と奴隷の関係を作ります。
そしてエッチは命令と暗示を組み合わせて純粋な快感と従う喜びをバランスよく与えます。

声も態度も穏やかな先生が心理学をテーマにしたエッチな催眠をかけるM向けのシチュ
講義で心を解きほぐしてからスムーズに誘導する珍しいスタイルの催眠
乳首オナニーの時間を最も長く取り、後半はおちんちんをいじるルートを設けたやりやすいエッチ。
「大学の講義」と「乳首オナニー」を2本の柱に据えて作品を組み立ててます。

中でもエッチはどのパートも体を直接いじる展開になってるし
オナニーに関する指示と暗示の配分にも気を配ってて安定感があります。
乳首の開発具合によって満足感に差が出るのは否定しませんけど
最後を射精にするか、ドライにするか自由に選べるので未開発でも楽しめると思います。
ペニスオナニーパートで乳首をいじることはありません。

「大丈夫 あなたは体を動かしても 催眠が解けることはありません むしろ 私の命令に従うことで より一層深い催眠状態に入れるかもしれません」
あとは全編を通じてリードが丁寧です。
エッチシーンで体を動かす際にこんなセリフを挟んでフォローしたり
「04 プレイ」パートの最後に再び深化させて催眠状態を安定させます。
あくまで講義の一環として変態プレイをすることをきちんと伝えてくれます。

絶頂シーンは5回(射精と潮吹き1回ずつ、ドライ3回)。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
乳首オナニーの気持ちよさを知ってる人には特におすすめします。

CV:口谷亜夜さん
総時間 1:56:05(1視聴あたりの時間は70~90分)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
116分で770円とコスパが良いので+1してあります。

2021年2月4日まで50%OFFの385円で販売されてます。



クイズ072-間違えたら寸止め。正解したら即射精できる新感覚オナニー(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「11.「第四問:あなたはSかMか?」」以降の様子を中心に紹介します。
射精に向けたさらなる追い込み
後編のエッチシーンは7パート59分間。
プレイはオナニー、SEXのおねだり、女の子のオナニー、嘲笑、喘ぎ声を流す、SEX(バック、騎乗位?)です。
エッチな効果音はありません。

77子「第四問 あなたはSかMかどっち?」
第一問~三問をすべて不正解した主人公に対し
77子はいよいよ彼の本質を問うクイズを出します。

エッチは前編と同じく終始彼女たちが責め続けます。
最初の6パート46分間は引き続きクイズに答えて射精か寸止めをするシーン。
四問目はSかMか?、五問目は1+1=?、と誰にでも答えられる問題を出します。

「お兄さん このおまんこに 勃起したチンポ 入れてもいいよ?」
四問目はアンケートっぽい内容ですけど、これまでの流れを考えれば正解は自然とわかります。
Mの側は女性に弄ばれる快感をセリフでストレートに煽り
Sの側は目の前でおまんこを見せつけてSEXをおねだりします。
オナニーを披露したり、亀頭だけおまんこに入れさせてくれたりとサービスがなかなか手厚いです。

シコシコボイスは1秒1コキのペースで流れ続けますから
暴発させるよりも彼の心を傾かせる意味合いが強いプレイと言えます。
クイズも終盤に差し掛かってるので、純粋なエロさを上げて後々抜きやすくしてるのでしょう。

回答パートも選択肢の内容をそのまま反映させてます。
片方は女の子がオナニーしてる音声を流しながら少しだけオナニーさせ
もう片方はカウントを数えるのに合わせておちんちんをしごき続けます。
後者は両側から嘲笑する声が流れ続けてこれまでのプレイと随分違います。

第五問は正解がわかりきってるので完全に聴き手の意志を確かめるシーンです。
正解してサクッと射精するか、それとも不正解を重ねて最終パートに進むか。
選択の結果によって射精の快感や視聴後の後味に大きな差が生まれます。
回答パートは疑似SEXを意識したオナニーになってて女の子が喘ぎ声を漏らしてくれました。

最後の「17.3P射精パート(約13分)」は全問不正解だった場合のみ聴けるパート。
簡単な問題を間違え続けた彼へのお仕置きに女の子たちがおまんこで責め続けます。

クイズのシステム上お仕置きと銘打ってますが
プレイが全部SEXなこと、きちんと射精させてくれることを考えれば
むしろご褒美と呼んだほうがしっくりくる内容です。
ちなみにピストンの様子は効果音ではなくシコシコボイスで表現します。

「いっぱい いっぱい…あっ 感じちゃえよ 変態」
「こんなピクピクしてるよわよわチンポ いっぱいいじめてあげるから」

前半と後半でパートナーが交代する流れになっており
前半は艶めかしい喘ぎ声を多めに漏らして射精を応援してくれます。
そして後半は(たぶん)騎乗位で責めながら軽く見下す言葉責めもします。
エロさだけを見れば前半のほうが上ですけど、本作品はM向けだから後半を最後のプレイに据えたのでしょう。
フィニッシュは中出しさせてくれたりと、これまでの頑張りを彼女たちなりのやり方で労ってくれます。

実際に聴いた感想ですが、パートによってプレイの内容が大幅に変わるのが面白かったです。
クイズ自体は本当に簡単なものばかりですぐさま正解がわかります。
だからシコシコボイスを流したり言葉責めしながら聴き手にどっちを選ぶか決めてもらいます。
プレイもややS~Mまで属性が広くてサークルさんの引き出しの多さを感じます。

全問不正解を選んだ場合は射精を我慢するのが結構きついです。
時間が長いこと、プレイが多彩なので快感に慣れにくいこと
パートを跨ぐ時以外の休憩時間が短めに設定されてるのが影響してます。
セリフとシコシコボイスを分離してるので言葉責め、ちゅぱ音、喘ぎ声もそれなりに入ってます。

このように、クイズの選択肢によって違うオナニーをする個性的なエッチが繰り広げられてます。
色んなオナニーが楽しめる作品
パートごとに異なるルールを定めて射精や寸止めするシステムが魅力の作品です。

春、涼、77子はクイズ072-に挑戦する主人公にオナニーを楽しんでもらおうと
全部で5つの問題を用意し、そのすべてに正解と不正解の選択肢を用意します。
そして無事正解した場合は射精して終わり、不正解の場合は寸止めを挟んでから次の問題へ進む、と
クリア難度やおちんちんへの負荷をある程度調整できるルールを設定します。

3人の女性がクイズ形式のオナサポをする珍しいシチュ
クイズの内容は簡単にしてその分オナニーを充実させる抜きやすい作り
選択肢の結果によってまったく違うプレイが出てくる変化に富んだエッチ。
問題に答えることを主眼に置いてる通常のクイズとは違い
オナニーをより面白く充実したものにする素材としてクイズを取り入れてます。


中でも2番目はバランスを間違うと一気に抜きにくくなる部分なので
小学生でもわかるくらいのレベルに下げてオナニーに専念しやすくしてます。
そして答えが簡単にわかるからこそ、自分の意志で不正解を選ぶ面白さも生まれてます。
クイズの選択肢に合ったプレイを繰り出すことも含めて
本作品を特徴づけるのに最も役立ってる要素と言えます。

あとは不正解を選ぶほうが得と感じさせてくれるのも良いなと。
最初はオナニーだけだったのが全問不正解すると彼女たちとのSEXまで発展します。
せっかくわざと間違えたのにその結果がしょぼかったら萎えますから
正解よりも手厚いプレイをすることで「選んでよかった」と思えるようにしてます。
ちなみに一部の正解パートは射精のさせ方がものすごく淡白です。

後編の射精シーンは3回。
淫語それなり、喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:春…沢野ぽぷらさん 涼…分倍河原シホさん 77子…藤村莉央さん
総時間 2:55:49

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月20日まで20%OFFの1056円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「Delivery Voice」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、違った属性を持つエッチ大好きな女の子たちが
長時間に渡る独特なオナサポで色んな快感を与えます。

クイズの選択肢によってプレイ内容が変わるのが最大の特徴で
正解した場合は射精、不正解なら寸止めして次に進むとふたつのルートを用意し
問題の内容に関連性のあるプレイを繰り出して悶えさせたり気持ちよくします。
パートによってオナニーの内容が随分違いますから、マンネリ感をあまり抱かずにできるでしょう。

総時間が175分もあるため前編(1~10)、後編(11~17)の2回に分けてお送りします。
クイズの結果でプレイが変わるオナサポ
77子、春、涼の出すクイズに答えながらオナニーするお話。

「ようこそ クイズ072-へ 司会は私 77子がお送りいたします」
77子は明るくて可憐な声の女の子。
クイズ072-のルールを手短に説明すると
各部屋にいる女の子たちの役割やオナニーのやり方について教えます。

本作品はクイズを楽しみながらオナニーすることを目的に
彼女たちがおよそ180分に渡って多種多様なプレイを提供します。
77子は司会なのでクイズの出題と正解を教える役に専念し
春(挿し絵左)と涼(挿し絵右)が左右に密着しながら誘惑したりオナニーの指示を出します。

77子「クイズの最中には 各部屋の中にいるお姉さんからのヒントをもらったり 誘惑をされたりします」
最大の特徴はもちろんクイズ。
各問題にAとBの選択肢を設け、そのどちらを選んだかによってプレイが分岐します。
正解を選んだ場合は射精パートに進みそこでオナニー終了
不正解の場合はオナニーしながら寸止めを繰り返して次のクイズに進みます。

今回紹介する前編(約108分)はオープニングから第三問まで
後編(約67分)は第四~五問&射精パートとクイズの数はそれほど多くありません。
ひとつひとつをじっくりこなして暴発を誘ったり射精へ追い込む丁寧なリードをしてくれます。
クイズ自体も18歳以上なら確実に答えられるだろうと言えるくらい簡単です。
つまり聴き手が射精のタイミングを自由に決められるようになってるわけです。

「そろそろ限界だから射精したいな」と思ったら正解すればいいし
「もうちょっとこの感覚を楽しみたいな」と思うドMな人はわざと不正解するといいでしょう。
最短で23分、最長で120分近くとエッチの時間もかなりの幅があります。

プレイについてはシコシコボイスに合わせてしごく王道のオナニーや
宣言された数字の数だけしごくノルマ式オナニー
赤ちゃん言葉で話しながら授乳手コキする幼児プレイ色の強いものなど多種多様です。
セリフとシコシコボイスを同時に流すシステムになってるおかげで
耳舐め+オナニーや乳首舐め+オナニーといった複合責めも積極的にやります。

基本的に出題パートは春と涼が2人で責め
回答パートはそれぞれに対応する女性キャラが一対一でお世話します。
結構過酷なプレイをするパートもありますから属性はM向けかなと。
言葉責めはそれほどやらず、体をがっつり責めて射精を我慢しにくい状況に追い込みます。

クイズに答えながらオナニーする展開と多種多様かつ濃厚な責め。
珍しい要素を盛り込みつつきっちり抜けるように仕上げたやり応えのある作品です。
射精するか、我慢するか
前編のエッチシーンは9パート93分間。
プレイはクイズに答える、オナニー、耳舐め、授乳手コキ、キス、パイズリ、乳首オナニーです。
手コキ、パイズリの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「第一問 江戸幕府の初代将軍は?」
クイズ072-に関する説明を一通り終えた77子は
早速第一問として歴史に関する有名な問題を出します。

エッチは春や涼に言われた通りオナニーします。
最初の3パート30分間は本作品のエッチに慣れることも見据えた割かしソフトなプレイ。
「2.「第一問:江戸幕府を開いたのは?」」はゆっくりオナニーしながらどちらが正解かを考え
「3.「第一問:Aを選んだ人へ」」「4.「第一問:Bを選んだ人へ」」で
それぞれの結果に合ったプレイを楽しみ射精or寸止めをします。

ちなみに今回のレビューは普段よりもネタバレ度を下げてお送りします。
具体的には77子以外のセリフを春と涼のどちらがしゃべってるかや
AとBの選択肢と正解、どちらのプレイがそれぞれにあたるかなどを伏せてます。
クイズの性質上これは仕方ないことなのでご了承ください。

出題パートは春と涼のエロさや色仕掛けテクニックが光る場所。
左右に密着し自分が担当する選択肢に関することを言ってそちらを選ばせようとします。
そして体は1秒1コキのペースでシコシコボイスを流しながら両耳を舐めまくります。

「射精したいか 寸止めしたいか あとはお兄さんが 決めるだけ」
オナサポ作品でクイズに寄せると抜きにくくなるので
そのへんは軽く触れる程度にしてオナニーを時間いっぱいできるようにしてました。
このまま射精するか、それとも寸止めを挟んで次に進むか自由に選べる緩さを持たせてあります。

3~4は冒頭に正解を教えてからそれぞれに合ったプレイに移ります。
片方はシコシコボイスを流さずカウントに合わせて追い込む
もう片方は緩めのシコシコボイスに合わせてやるといずれも王道の責め方です。
どちらかと言えば前者のほうがきつく感じました。
カウントを何度も数えるのではなく、1回に絞ってパート終了が近づくほどハードにしごかせます。

プレイに幅広さが出てくるのは次のシーンから。
第二問は1~100までの数字を足すといくつになるか(約38分)
第三問は男の子がもっとも感じるのはどっちか(約25分)と簡単なクイズを出して
それぞれに合った落差の大きいプレイを繰り出します。

「そろそろ チンポが射精しちゃいそうだから お兄さんには 救済措置を与えまーす」
この中で最もハードなのは第二問の回答パートに出てくるノルマ式オナニー。
合計で4桁クラスの回数しごく目標を掲げて数字をどんどん宣言します。
数がとんでもなく多いので全力でしごき続けてもまず追いつけません。
だからパート中盤に女の子がとある救済措置を出します。
こっちは主に心を責めることを意図してて両者のバランスを取ってます。

「おっぱいが大好きな変態ちゃん もっともーっと甘えん坊なおちんちんにしてくだちゃいね」
逆に最も甘いのは第二問のもうひとつを選んだ場合に聴くパート。
女の子がママになりきって赤ちゃん言葉を言ったり授乳手コキします。
シコシコボイスを一切流さないのでオナサポ成分は低くなってますが
代わりに手コキ音を鳴らしてある程度オナニーできるようにしてます。

他のパートがほとんどM向けだから余計甘さが引き立ってました。
終盤にはパイズリまでしたりと至れり尽くせりなご奉仕が味わえます。

第三問はおちんちんに加えて乳首オナニーが登場します。
「つね つね」という掛け声をゆっくりペースで流し
別の位置からシコシコボイスも流して両方を同時に刺激します。
掛け声の内容から乳首を指でつまんで潰す感じにいじるのでしょう。
これまでよりも快感が強くなるので射精の我慢がより難しくなります。

前編部分をまとめると、抜きやすさをとても意識してるように感じました。
クイズは歴史や算数といったエロと無関係なものが中心になっており
AとBどちらを選ぶかは好きに決めさせて、春と涼はストレートに誘惑するのを頑張ります。
そして回答パートはクイズの内容に沿ったプレイを繰り出して個性を出します。
各問題に射精ルートが用意されてるので暴発する可能性も低めです。

あとは全体的にリードが丁寧です。
シコシコボイスを流す時間を多めに取ってあるし
それ以外もカウントやノルマ式といった別の手段でオナニーをきちんと制御します。
第三問では乳首オナニーを加えて変化をつけるなど
長時間作品の利点を活かして色んなプレイを楽しませてくれます。

前編の射精シーンは3回。
淫語とちゅぱ音それなり、くちゅ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

後編へ続く…。
クイズ072-間違えたら寸止め。正解したら即射精できる新感覚オナニー(後編)

CV:春…沢野ぽぷらさん 涼…分倍河原シホさん 77子…藤村莉央さん
総時間 2:55:49


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月20日まで20%OFFの1056円で販売されてます。

サークル「紅玉工廠」さんの無料の催眠音声作品(女性向け)。

今回紹介する作品は、友達あたりの関係にある穏やかなお兄さんが
通話形式でエッチな催眠をかけて心地よさや性的快感を与えます。

カウント、指パッチン、暗示を上手に組み合わせた手堅いリードをするのが特徴で
催眠は体の脱力を長めにやってからカウントを何度も数えて段階的に落とす
エッチは感度を上げた後に多少焦らして連続絶頂させる、といった具合に
どちらもこれらを使ってスムーズに感覚を操作します。
ふたつの要素で気持ちいい世界へ
お兄さんに催眠をかけられ連続絶頂するお話。

「はい、もしもし。聞こえてる? ん、よかった。」
お兄さんは穏やかな声の男性。
主人公に「催眠の色んな気持ちよさを体験したい」と頼まれて通話すると
事前に姿勢や環境を確認してから催眠に入ります。

本作品は催眠特有の心地よさや快感をサクッと味わわせることを目的に
彼がおよそ35分に渡って催眠をかけたり若干意地悪なエッチをします。
通話形式でサービスするため2人が直接肌を重ねることはなく
催眠の技術に多少の淫語を盛り込んで心身をバランスよく盛り上げます。

「さん、にー、いち、ゼロ。(パチン)ぼーっとして、ただ気持ちいい」
最大の特徴はカウントと指パッチンを多用すること。
深化、感度上昇、絶頂といった要所でこれらをセットにし
その前後最中に厚めの暗示を挟んで感覚を上手に伝えます。

使用頻度は結構高いですけどむやみやたらに使うわけではありません。
どのシーンも暗示を効果的に入れるための手段として用います。
カウントや指パッチンそのものに暗示を入れることもあったりと
技術面の合理性を持たせたうえで個性も出るように組み立ててます。

あとは全編を通じて誘導がとても丁寧です。
総時間が短めなことを踏まえてやることをある程度絞り込み
それぞれをしっかりこなして聴き手が催眠に落ちたり絶頂できるように進めます。
サークルさんは「催眠をはじめて聞く人向けではない」とおっしゃられてますけど
私はこの内容なら初心者も含めて誰でも聴けると思います。
洗練された催眠
催眠はおよそ15分間。
楽な姿勢で目を瞑り、軽く深呼吸してから全身をくまなく脱力します。
服装は着衣、裸どちらでもいいそうです。

「右足に意識を向けて。足も、爪先から、かかと、ふくらはぎ、ひざ、ふともも。力がすーっと抜けていく」
右腕、左腕、右足、左足、胴体、頭と大まかなパーツに分け
いずれも末端から中枢へ感覚を伝播させる流れで進めます。
「力が抜ける」「重い」といった暗示が多く、セリフの間隔を長めに取る話し方も相まって
後になるほどぐったりする感覚が強くなります。

また頭だけは他と違い「意識が薄れる」「ぼーっとする」など
深化を意識した言い回しに変えてありました。
被暗示性の高い人ならここだけでも軽い催眠に入れるでしょう。

カウントと指パッチンが登場するのはその次から。
最初は10カウント、その後からは3カウントに合わせて指を鳴らして少しずつ確実に深めます。

「6 ふわーっとした、不思議な気持ちよさ。5 数字が減るのは気持ちいい」
ここも前後最中の暗示を厚めに入れる堅実な誘導が光ります。
本作品は催眠、エッチいずれも前暗示に力を入れてるので
カウントや指パッチンをした時の効果が実感しやすくなってます。

最初は純粋な深化、ある程度経つと彼の言うことに従いたくなる暗示と
同じカウント+指パッチンでも方向性を変えてエッチの準備を整えてました。
男性声ですが私が聴いた時は結構深いところまで入れて心地よかったです。

目標に向けてほぼ一直線に進めるシンプルで手堅い催眠です。
聴き手をお兄さんの言いなりにすることを目的に
軽い深呼吸から入って分割弛緩法、カウント+指パッチンによる深化&暗示と
無駄を省いたうえで作品の個性が出るようスムーズに進めます。

私は「催眠AIによる快楽催眠プログラム」や「さとりの読心術催眠」を過去に視聴してるので
紅玉工廠さんは実力のある方だと認識してました。
今作もそれが十分に発揮されてて良いです。
要所を押さえて無理なくこなすお手本のような催眠だなと。
時間が短いのでここだけ聴いて催眠にかかる練習をするのも有りだと思います。
落差の大きいエッチ
エッチシーンは14分間。
プレイはカウント&指パッチンによる感度上昇/寸止め/絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「数字が減ると気持ちいい。ゼロになるのが気持ちいい。指を鳴らされるともっと気持ちいい。私の言う通りになると、もっともっと気持ちいい」
催眠を使って主人公の心と体を空っぽにしたお兄さんは
引き続きカウントと指パッチンを使い今度はエッチな熱を与えます。

エッチは体をいじったりせず技術と言葉で気持ちよくします。
前半の7分間は絶頂に向けて感度を上げるシーン。
カウントダウンと指パッチンを刻みながら暗示を厚めに入れてじわじわと盛り上げます。

「指を鳴らされるたび、身体が熱くなって(パチン)、快感が止まらなくなって(パチン)、イきそうになる(パチン)。でも、イけない」
ストレートに体が熱くなるように誘導してたかと思えば
ある程度経つとイキたくてもイケなくなる状況を作って軽く焦らします。
彼の声も若干嗜虐的になってる感じがしましたし、多少意地悪して快感を溜めてるように思えます。
いいとこややMあたりですからノーマルな人でも大丈夫でしょう。

後半の7分間は絶頂シーン。
前半よりもカウントと指パッチンの割合を上げて寸止めからの連続絶頂をします。
ほぼ正反対の責めを仕掛けてるのはイキやすくするための工夫なのかなと。
私が軽く股間がビクついたくらいなので、女性ならもっと大きな快感を得られる可能性はありそうです。
子宮やクリトリスといった淫語を少し言う以外は技術で追い込んでます。

このように焦らし、寸止め、連続絶頂を組み合わせた落差のあるエッチが繰り広げられてます。
丁寧な作品
やることは割とシンプルにしてその作り込みに力を入れてる作品です。

お兄さんは主人公に催眠特有の感覚を味わってもらおうと
まずは脱力重視のシンプルな催眠でスムーズに深化させます。
そしてエッチは感度上昇や焦らしで溜めを作ってから連続絶頂で一気に発散させます。

通話形式でお兄さんにエッチな催眠をかけられるほぼノーマル向けのシチュ
カウントと指パッチンに暗示を絡めて催眠とエッチを進める堅実な作り
ややM向けの要素をいくつか盛り込んでるちょっぴり意地悪なエッチ。
30分程度の時間内でできることをきっちりこなして満足させます。

中でも2番目は催眠音声で割とよく使われる要素だからこそ、サークルさんの実力が色濃く反映されてます。
新規のサークルさんと催眠に精通してるサークルさんだと
同じ技術を使った時の質の高さやかかりやすさに大きな違いが生まれます。
こういう基本的な技法を高い水準で運用できるのは腕のある証拠だと私は思います。

エッチは催眠に引き続きカウントと指パッチンの扱いに気を配ってます。
結構ガンガン追い込んでくる感じで意外でした。

絶頂シーンは7回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:Rubby大尉さん
総時間 34:42

ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/6952/article/391255



サークル「えるしすラバー♪」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、元オナサポ店員で今は幽霊をやってるカッコイイお姉さんが
Mな男性に長時間の独特なオナサポをします。

色んな手段で乳首とおちんちんをじっくり責めるのが特徴で
「カリカリ」「シコシコ」などの掛け声を常に言ってオナニーのやり方を丁寧に教え
さらにペースやリズムを小まめに切り替えて快感に慣れるのを防ぎます。
乳首射精、寸止めからの連続射精、カウントダウン射精と3種類の絶頂形式が用意されてるのも魅力です。
男たちをもっといじめたくて
幽霊の「加宮 澄玲(カミヤ スミレ)」が乳首&おちんちんオナサポをするお話。

「お兄さん、ねえ、おにーさん!おにーさんってば!ここよここ!あなたのスマホ!」
澄玲はトーンが低く色気のある声のお姉さん。
主人公のスマホに憑依して自分が幽霊なことを教えると
彼の性癖を見抜いてからM向けのオナサポを持ち掛けます。

本作品は事故で亡くなった後も男をいじめたい欲望を強く持ってる彼女が
Mっ気のある彼をおよそ160分に渡るオナサポで悶えさせます。
彼女が実体を持ってないので肌を直接触れ合うシーンは一切なく
最初から最後まで様々な指示と言葉責めを組み合わせてゆっくりじっくり追い込みます。

全体を通じて言える特徴は大きくふたつ。
M向けの要素が充実してること、オナニーの指示が非常に丁寧なことです。

「さて、まずはお兄さんのその……マゾオチンポ。焦らしていきましょうね」
前者は焦らし、寸止め、亀頭オナニー、乳首オナニー、連続射精といった
Mな人が喜びそうなプレイをパートごとに切り替えながら行います。
特に乳首オナニーはこれだけで約77分とかなりのボリュームがあり
乳輪を撫でる、乳首を爪で優しく引っかく、2本の指でぎゅっとつまむなどいじり方も豊富です。

おちんちんも結構いじるので乳首未開発でも普通に射精できますが
開発済み、もしくは乳首に興味を持ってる人のほうがずっと楽しめると思います。
乳首オナニーだけで射精するパートもあったりとサークルさんのこだわりを感じました。

「コリコリ コリコリ コリコリ クリクリ クリクリクリ クリクリクリクリ」
後者はエッチシーンのほぼすべてで「カリカリ」「シコシコ」といった掛け声を言い続けます。
片方が掛け声を出してる間も反対側から話しかけてきますから
まさしく「完全サポート」と言っていいくらいリードがしっかりしてます。

また聴き手が快感に慣れにくくするために
掛け声を出すパートは1~5分程度の短い間隔でペースとリズムが変わります。
複数のいじり方を組み合わせて指示するパートもあって変化に富んでます。
そして終盤はカウントを交えた寸止めオナニーにスタイルが変わります。

「自分が望む順序・長さでの焦らしで快感を得る」ことを目指してるだけあって
プレイの種類を多く用意し、その中から自由に選んでもらうことを想定してます。
乳首だけで射精するのはかなり難度が高いので
それは外して寸止めオナニーをがっつりやるといった使い方ができます。

Mな人を喜ばせることを強く意識した構成ときめ細かなリード。
個性、柔軟性、実用性を兼ね備えたM~ドM向けの作品です。
後になるほど強く追い込むエッチ
エッチシーンは9パート141分間。
プレイは乳首オナニー、亀頭オナニー、竿オナニーです。
エッチな効果音はありません。

「ほら、乳首の周り……乳輪を、刺激していきなさい♪」
主人公との交渉が成立しオナサポの流れを大まかに教えると
澄玲はひとまずおちんちんには一切触れず乳首だけを責めるように指示します。

エッチは終始彼女に言われた通りオナニーします。
最初の3パート56分は乳首オナニーに特化した内容。
「a_乳輪弄り(約13分)」は乳輪メイン、「b_乳首弄り_カリカリ(約21分)」は乳首を爪で引っかく
「b_乳首弄り_クリクリ等(約22分)」は4種類くらいのプレイを組み合わせて行います。
ちなみに聴く時の服装は上半身がシャツ1枚、下半身は裸です。

「間違って、乳首に触れたりしてないわよね? 焦らした乳首、私の声に合わせて気持ちよく弄りたいでしょう?……変態マゾ」
この3パートはどれも掛け声にとても力を入れており
プレイ時間のほぼ全部で何らかの擬声語が流れ続けます。
その一方でセリフはプレイ開始前に軽くしゃべる、プレイ中に3分程度の間隔で言葉責めするだけと少ないです。

本作品は体への責めが全体的に強くなってるので
彼が途中で暴発しないように言葉責めをわざと控えたのかもしれません。
乳首を開発してる人ならここだけでもかなり気持ちよくなれるでしょう。
私は「b_乳首弄り_クリクリ等」が色んな快感を味わえて気に入ってます。

おちんちんをいじり始めるのはその次から。
「c_亀頭弄り(約17分)」はローションを塗ってからする亀頭オナニー
「d_スローオナニー(約17分)」は竿をゆっくりしごく通常のオナニーだけを行います。
この2パートも言葉責めは少なめにして掛け声を重点的に出します。

乳首オナニーで十分過ぎるほど焦らされた後に始めるので
いきなりする時よりも触れたりしごいた時の快感が強く味わえました。
亀頭オナニーは指を当てる→カリに指を添える→手のひら全体で包み込むと
後になるほど刺激する手段を強く、範囲を広くして変化をつけます。

スローオナニーもストロークの長さやペースを小まめに上下させてましたし
プレイをひとつに絞りこむ代わりにその中で幅広さを持たせてます。
さすがにここで射精はしないと思いますが、後々そうなるきっかけを作る重要な役割を果たします。

残りの4パート51分間は射精を見据えた刺激の強いプレイ。
「a 乳首射精(約16分)」は乳首オナニーだけで射精を目指し
「b _1 寸止め(約27分)」はカウントを交えた寸止めを繰り返してギリギリまで追い込みます。
そして「2 連続射精(約5分)」、「2 カウントダウン射精(約3分)」を選んで射精を迎えます。

「ほら、優しく、ゆっくり、私の声に合わせて動かして…ぁっぁっ…ぁぁあっって…その乳首の快感が、背中を通ってオチンポに流れていくのをイメージなさい…」
乳首射精は音声作品だとあまり出てこないプレイなため
彼女がそのコツとして乳首とおちんちんの快感を繋げるイメージをさせます。
乳首オナニー自体は爪で引っかくプレイを主軸に据えてて、今までとそれほど大きく違うわけではありません。
ただし、パートの後半からペースを上げたりもっと気持ちよくなるプレイが登場します。

私はそれよりも寸止めオナニーのほうが魅力的に感じました。
カウントが減るほど射精に近づけて「オアズケ」と言われたら仕切り直すのですが
寸止めの回数が合計28回と非常に多いです。
時間が27分なので1分に1回のペースで寸止めする形になりますね。
ガチでやったら体にかなりの負担がかかるでしょうから無理のない範囲で挑戦してみてください。

茉友「エリお姉ちゃん、あの変態さんがもっと気持ちよくなるためには…私たちは笑ってあげてたらいいのかな?」
また寸止めパートからは志島薫、風岡愛里、風岡茉友の3人が加わります。
彼女たちも幽霊で右から喘ぎ声、左から嘲笑をして場を盛り上げます。
寸止めはカウントでオナニーを制御するため掛け声は一切言いません。
だから喘ぎ声や嘲笑が加わってもうるささを感じることなくオナニーできます。

連続射精とカウントダウン射精は名前の通りですから説明は不要でしょう。
前者は3回連続、後者は1回と回数に違いが見られます。

このように、乳首とおちんちんを色んな手段で責めるハードなエッチが繰り広げられてます。
たっぷり気持ちよくなれる作品
心よりも体への刺激を重視してるM度の高い作品です。

澄玲は主人公がイキたくてもイけない姿を存分に楽しもうと
序盤はオナニーする部位を乳首に絞り込んで性感を十分に高めます。
そして中盤はおちんちんをいじるけど射精できないプレイ
終盤は乳首やおちんちんを激しくいじりながらの射精と徐々に追い込みます。

クールでSっ気の強い幽霊のお姉さんがM男に重厚なオナサポをするシチュ
乳首とおちんちんをいじる時間を半々くらいにして両方とも気持ちよくするエッチ
掛け声を常に出したりペースやリズムを小まめに変える丁寧なリード。
オナサポとしての実用性をしっかり持たせたうえで幅広く行います。

中でも3番目は「隅から隅までリードしてくれる」と言っていいくらい手厚いです。
掛け声を重視した結果言葉責めがやや弱くなってるものの
体の快感が十分得られるので物足りなさは感じません。
終盤にはきつい寸止めも繰り出すなどやり応えのあるエッチに仕上がってます。

あとは乳首のウェイトが高いのにフィニッシュが射精になってるのも良いです。
最近の乳首オナサポ作品はドライを目指す傾向があるので
本作品のように乳首を補助役に据えて射精を目指すほうが安定します。
爪で引っかいたりぎゅっとつまむプレイを多めにしてあってこちらも刺激は強めです。

射精シーンは5回。
淫語それなり、喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:加宮澄玲/志島薫…沢野ぽぷらさん 風岡愛里/風岡茉友…こやまはるさん
総時間 2:39:02

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月12日まで15%OFFの935円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

↑このページのトップヘ