同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:寝取り

   ● 即おち!~"Sweet"~脈なし女子を即堕ち催眠→居酒屋バイトJDこのは・おねだり生中♪膣内射精【バイノーラル録音】
   ● 【寝取られ×オナサポ】サキュバス姉妹の淫魔式オナニーサポート~童貞両耳責め寝取られマゾ射精背徳味~
   ● バイノーラルで孕ませ連呼 人妻の中出し筆おろし 旦那の代わりに孕ませ子作り
   ● 浮気な奥さま どすけべせっくすだいありぃ


即おち!〜"Sweet"〜脈なし女子を即堕ち催眠→居酒屋バイトJDこのは・おねだり生中♪膣内射精【バイノーラル録音】

サークル「上海飯店」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、居酒屋でアルバイトをしてる初々しいJDが
客としてやって来た男性に催眠をかけられ濃厚なエッチをします。

「即おち」の名の通り指を鳴らしただけですぐさま淫乱な表情を見せ
体を密着させてキスや耳舐めをガンガンやったり、中出しを求める抜き重視の作りになってます。
寝取り要素を含んでますが重さや暗さを薄めてありますので
よほど苦手な人でもなければ普通に聴けるし抜けると思います。
彼氏持ちのJDをマイルドに寝取り
居酒屋の個室でこのはと3種類のエッチをするお話。

「失礼します ご注文お決まりですか?」
このはは明るくて可愛い声の女の子。
注文を取りに主人公のテーブルへやって来ると
指を鳴らしていいかと言われてその音を聞きます。

本作品は今年6月に発売された
即おち!~"Sweet"~ 脈なし女子を即堕ち催眠!→タピオカ大好きJKのんちゃん」に続くシリーズ第2弾。
ある日突然指を鳴らすだけで相手を催眠に落とせる技を手に入れた彼が
それを使って偶然注文を取りに来た彼女と90分ほどに渡るエッチを楽しみます。
コンセプトが一緒なだけでキャラやストーリーは別ですから、前作を未視聴でも大丈夫です。

今回使う催眠のルールは至って簡単。
彼が指を1回鳴らしたら催眠に入り、2回連続で鳴らすと即座に解けます。
そして入ってる時に追加で1回鳴らすと彼女の感度が上がります。
実際に効果音が鳴るのでどのタイミングでかけてるかはすぐわかります。

「指 太い 中 とんとんされて いやっ」
「おっ おまんこいいっ それ好きぃ もっと激しくして」

そしてこの設定が活きるように作中では彼女がふたつの顔を見せてくれます。
通常時はエッチの経験がほとんどないので恥ずかしがったり嫌がる仕草を見せてたのが
指を鳴らすと一気に積極性が増し、自分からキスやSEXをおねだりします。

元々淫乱な性格だったのが今回の出来事で表に出てきた感じです。
SEXシーンでは「囁きアヘ声」と呼ばれるやや変わった声を漏らすなど
両者の態度や反応に大きなギャップを持たせてエロさを引き立たせてます。

全編を通じて密着しながらエッチするのも本作品の大きな特徴です。
場所が居酒屋の個室なので声、音いずれも通常より控えめにし
その代わり至近距離から囁いたり耳舐めして彼女とエッチしてる雰囲気を出します。
エッチシーンが総時間のおよそ85%と高いので、責めっぷりが多少控えめでも十分抜きに使えます。

もうひとつ、本作品には寝取りの要素が盛り込まれてます。
彼女にはバイトの先輩で付き合ってる男性がおり、その人とはまだエッチしてない状況です。
そこを主人公が催眠で一気に堕とす「即おち」展開となってます。

ただし、この手のジャンルが苦手な人でもある程度受け入れられるように
彼女が泣いたり絶望する描写は取り除き「Sweet」な部分を持たせて和らげてます。
この行為が寝取りなのは間違いないですけど
正統派の寝取りよりもずっと聴きやすくなってるのも事実です。

初々しいJDが見せるふたつの顔と密着感のあるエッチ。
前作の長所を継承しつつ別の個性を持たせた臨場感の高い作品です。
本能を曝け出すエッチ
エッチシーンは3パート79分間。
プレイはキス、耳舐め、乳首責め、手マン、フェラ、SEX(正常位)です。
服を脱ぐ、手マン、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「大変お待たせしました ご注文の このはの ご奉仕です」
注文を確認した後、主人公に指を鳴らされ催眠状態に入ったこのはは
すぐさま体を密着させ舌を上手に動かし彼の唇を味わいます。

エッチは彼がリードしつつ責め手を切り替える形で行います。
一番最初のトラック1は2人が初めて会った時のお話(約30分)。
ライト→ディープなキスから始まり彼女の耳舐め、彼の乳首責め、そしてフェラと
お互いが順番に責め合って一緒の絶頂を目指します。

「私 彼氏と軽いキスしかしたことなくて」
彼女は今の彼氏と何度もデートし楽しい日々を送ってるのですが
その一方で彼がなかなかエッチに誘ってくれないことを不満に思ってました。
そんな気持ちがあるからか、序盤からねっとりしたちゅぱ音を鳴らして性欲を満たそうとします。

舐めてる最中はセリフの量が一気に減り、エッチな音だけを楽しむことができます。
キスと耳舐めで音の質感、位置、動きが明らかに違いますし
本作品の売りである臨場感の高さが早速発揮されてます。
ちなみにトラック1とトラック3は射精シーンでカウントを数えてくれます。

「すごい クリぃ もっと 触ってほしいです」
「エッチって こんなに気持ちよかったんですね 早くすれば良かったな」

もうひとつの柱である彼女のキャラも忘れてはいけません。
何かして欲しい時はストレートにおねだりし、思ったことをはっきり伝えて己のすべてを曝け出します。
彼の催眠には彼女の性欲を開放する効果があるそうですから
そのへんが聴き手にわかりやすく伝わるようにこういう要素を取り入れたのでしょう。
普段は真面目そうな女の子が淫乱な姿を見せてくれるシチュにもグッときます。

続く2パート49分間はより踏み込んだプレイ。
同じく居酒屋の個室でトラック2はゴムあり(約23分)、トラック3はゴムなしのSEXを楽しみます(約26分)。

「今日 これ 入れてくれるんですよね? ふふっ やったー」
トラック1の最後に「もう二度と話しかけないで」と言った彼女も
彼に指を鳴らされたらあっさり堕ちて初SEXを喜びます。
密着感が出るようにどちらもキスや耳舐めといったソフトなプレイで気分を盛り上げ
中盤頃から繋がりゆっくりペースでピストンを続けます。

しかしゴムの有無を踏まえてSEX中の描写や展開にそれなりの違いが見られます。
ありの時はゴムを装着するシーンを2分ほど挟み
途中から中出しのおねだりが入ったり、最後に吐き出された精液を飲み干してくれます。
それに対してゴムなしはありの時よりピストンを激しくして彼女の感じる、喜ぶ姿を多めに描きます。

「お兄さん 私に中出し教えて下さい」
エッチの経験はほとんどないのに男を喜ばせるのがすごく上手な女性だなと。
おねだりをするタイミングや内容が絶妙で良い気分に浸りながら抜くことができます。
中出しで彼女を征服することも含めて、純粋なエロさだけでなく精神面の快楽も強めに得られました。

またSEXの最中は彼女が「おほっ」みたいなやや変わった喘ぎ声を漏らします。
通常のアヘ声みたいに露骨なやつではなく不意に出てくる感じです。
純粋なエロさを補うのと共に、彼女が快感に酔いしれてる状況をわかりやすく表現してます。
SEXと同時に耳舐めもしてくれますし、どちらのパートも内容が濃かったです。

このように、彼女の淫乱さを前面に押し出した近さと熱を感じるエッチが繰り広げられてます。
ライトな寝取り作品
可愛いJDを催眠で好き放題する状況をリアルに描いた夢のある作品です。

主人公は居酒屋で偶然出会ったこのはとたっぷりエッチしようと
自分だけが持ってる技を使って彼女の淫らな本性を引き出します。
そして回を重ねるほどより深いプレイを行い、最後は中出し射精で心とおまんこを征服します。

エッチの経験はないけど強い興味を持ってるJDを催眠で寝取る珍しいシチュ
通常時と催眠時で見せる彼女のまったく違う顔
至近距離からちゅぱ音や囁きアヘ声を漏らす密着感のあるエッチ。
出会ったばかりの女性を即おちさせるタイトル通りの作品に仕上がってます。

中でも2番目はシーンによってほぼ正反対の反応を見せてくれて面白いです。
いつもは爽やかな声で嫌がってたのが、指を鳴らしただけでぼんやりしたものに代わり
彼がすることを自分から受け入れてより楽しく、気持ちいいエッチをします。

そして彼女のこの部分が引き立つように
声を担当されてる小石川うにさんもメリハリのある演技をされてます。
シーンによってはそれこそ数秒単位で催眠をかけたり解いたりするので
録音するのは結構大変だったのではないかと私は思います。

効果音やエッチの前後で流れる居酒屋のガヤ音もリアルですし
作品を構成する全要素が丁寧に作られてて完成が高いです。

エッチは淫語、くちゅ音、ちゅぱ音、喘ぎ声のバランスに気を配ってます。
どのパートもプレイ時間が25分ほどあり1回ずつ抜けるエロさを持ってます。
一番盛り上がるのはトラック3ですけど、前の2パートがあるからこそそう感じるのではないかなと。
彼女が中出しされたがってることを事前に伝えておけば陵辱色が薄れますからね。

射精シーンは3回。
ちゅぱ音多め、淫語・くちゅ音・喘ぎ声それなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:小石川うにさん
総時間 1:33:17

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2019年11月18日まで15%OFFの935円で販売されてます。

【寝取られ×オナサポ】サキュバス姉妹の淫魔式オナニーサポート~童貞両耳責め寝取られマゾ射精背徳味~

サークル「マザースター」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、どちらもエッチ大好きなサキュバス姉妹が
童貞の男性にスリリングなオナサポをして美味しい精液をいただきます。

寝取られや寝取らせを絡めながらオナニーするのが特徴で
シコシコボイスを流しながら反対側でちゅぱ音や喘ぎ声を流し
好きな女性を他人に汚される快感や、見知らぬ女性に種付けする快感を味わわせます。

視聴時にオナホを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
サキュバス姉妹とするスリリングな射精
サキュバスのキシキルとリルラケが2種類のオナサポをするお話。

「はいどうも~! 妹サキュバスのリルラケです!」
リルラケ(右担当)は明るくて可愛い声の女の子。
「はぁい、どうも~、姉のキシキルだ……ちゅっ……」
キシキル(左担当)はリルラケよりもトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
夢の中に突然現れて挨拶すると、自分たちの声を聴いてる主人公にオナニーさせます。

本作品は良質な精液を追い求めてるグルメなサキュバスたちが
75分程度を使ってMな彼に独特なオナニーをプレゼントします。
夢の中が舞台ということで現実世界よりもぶっ飛んだ描写をいくつも盛り込み
オナニーそのものよりもシチュ(=心への責め)に力を入れてリードします。

キシキル「妹が口に含んだ他人棒は、グローリーホールを通じて接続先であるお前の恋人の口に挿っていく」
そう言える最も大きな要因は「寝取り/寝取られ」をプレイに盛り込んでること。
前半はフェラ、後半はSEXをオナニーと同時に行い背徳感と負ける快感をくすぐります。
こちらはその状況を見るだけで直接参加することはありません。

グローリーホールは簡単に言うと他人の体の一部を召喚する術。
主人公が付き合ってる、あるいは思いを寄せてる女性を事前にイメージし
その口やおまんこを彼女たちのそれとリンクさせて普通のプレイとほぼ同じにします。
そして同じく召喚された見知らぬ男性のおちんちんに犯される設定にしてスリルを煽ります。
視覚的に説明すると空中に浮かんでるおちんちんを彼女たちの片方が咥えたり挿入されてる感じです。

片方は実況、もう片方はちゅぱ音や喘ぎ声を漏らす役を担当することで
オナサポ作品に不足しがちな「純粋なエロさ」をカバーしてます。
寝取られといっても想像上の産物ですからそこまで生々しさはありません。
より良い精液を熟成するためのスパイスとして盛り込んでます。

肝心のオナニーについてはバックでシコシコボイスを流すだけのシンプルなものです。
途中でいじり方を変えたりする指示も出ませんし、寝取られシチュこそが本作品最大の魅力と言えます。

キシキル「童貞くんの意味はだな……女性をイかせたことがない、女性が気遣ってイったふりをしてくれている……こういう本当のセックスを体験したことのない連中はみんな童貞くんだぞ」
ちなみに作中で彼を童貞呼ばわりするシーンがちょこちょこあるのですが
ここでの童貞は女性経験が一度もない男性ではなく
女性を本気で感じさせたりイカせたことのない情けない男性のことを意味します。
この音声を聴く人のほとんどはMでしょうから、その時点で条件をクリアしてると見ていいでしょう。
心を少しずつ追い込むエッチ
エッチシーンは2パート42分間。
プレイはフェラ/SEXの鑑賞、オナニー、オナホオナニーです。
エッチな効果音はありません。

両方「さぁ おちんぽを出しなさい」
主人公が好きな女性が他の男性のおちんちんを咥えさせられてる背景を説明したサキュバス姉妹は
それを止めさせる条件にオナニーを提示し、シコシコボイスでそのペースを指示します。

エッチは終始彼女たちがリードします。
最初の「1話:寝取られフェラチオナサポ」はフェラの音を聴きながらするオナニー(約20分)。
リルラケはシコシコボイスとフェラの実況、キシキルはフェラそのものを担当して射精へ追い込みます。

リルラケ「恋人さんが誰のかもわからない精液を飲まされちゃう、なんてシチュエーションに興奮してるわけじゃないよね?」
彼女たちは良質な精液を飲むためにこのエッチをしてますから
当然彼にすんなり許可を出すことはありません。
事前に許可なく射精することを禁じてから寝取られるスリルを与えて興奮させます。
キシキルのちゅぱ音もサキュバスだけあってなかなかエロいです。

オナニーはシコシコボイスのスピードが変わるだけなのが残念ですが
寝取られオナサポは他で見かけないプレイですし、できるだけシンプルにしたかったのかもしれません。
パート終盤はカウントを数えてからぴゅっぴゅのセリフを左右中央で同時に言うなど
個性を出しつつ複数人プレイが活きる責め方を心がけてます。

続く「2話:寝取られゴムなし膣内射精オナサポ」はSEX+オナニー(約20分)。
事前に用意したオナホを好きな人のおまんこに見立て
先ほどと同じく他の男に挿入される様子を眺めながらオナニーします。

キシキル「恋人がゴムなしで射精されるのを感じるのはどんな気分なんだろう。どんなに惨めな気分だろう」
リルラケ「もちろん、童貞さんの精子もぉ……名前も知らない人妻さんの子宮でぇ、卵子につぷぷぅ~って侵入、しちゃってますからね?」
ここでは寝取られ以外に寝取りも盛り込んでるのが面白いですね。
射精と同時に主人公の精子が見知らぬ人妻のおまんこに中出しされる構図にしてさらにゾクゾクさせます。
好きな人が目の前で犯されてる状況に興奮するばかりか裏切りまでする。
ややブラックに感じる要素を組み合わせてM心をくすぐってくれます。

・・・といった具合に個性の強いオナサポをする本作品なのですが
実は結構大きな弱点を抱えてたりもします。
それはオナニーを始めるまでの前置きが長いことと、オナニーそのものの時間が短いことです。

前者は1話が16分、2話は19分とパートの約半分を説明や準備に割いてるため
どちらもオナニーを始めるまで勃起や興奮を維持しにくくなってます。
特殊な設定がされてるので1話は仕方ないかなぁとも思うのですが
2話までこれだけ待たされるのはさすがにもったいないです。

後者は前者との関連性が強い話題で
どちらのパートもオナニー開始から射精までの時間がおよそ12分です。
総時間が77分ある作品でオナニーするのが24分はさすがに短すぎじゃないでしょうか。
心への責めを頑張りすぎたあまり体への責めが疎かになってます。

「わたしたちの欲しい食事は 我慢して我慢して、金玉でたぁ~っぷり、ぐつぐつ、煮詰めに煮詰めた……高品質の…… こゆぅぅぅ~い……ド・ス・ケ・ベ・せ・い・え・き……」
これがシチュ重視のボイスドラマだったら別に今の作りでいいと思います。
ですが本作品はオナサポボイスで、さらに彼女たちは冒頭に「精液を熟成させる」と明言してます。
それをやるには焦らしや寸止めといった意地悪な責めが最も有効ですから
寝取られシチュとその実況よりもこちらを重視したほうが彼女たちが言ったこととマッチします。

要はオナニーをまずしっかりやったうえで他の要素を充実させて欲しかったということです。
今の作りでは残念ながら本末転倒と言わざるを得ません。
このように、良いところと悪いところが結構はっきり出てるオナサポが繰り広げられてます。
シチュが魅力の作品
オナサポではあまり見かけないジャンルと組み合わせてる意欲作です。

キシキルとリルラケは主人公から良質な精液をより多く搾り取ろうと
彼が好きな寝取られを最初から取り入れ、パートごとにプレイを変えたり別の要素を加えて興奮させます。
そしてオナニー自体はシンプルなものを短めの時間で行います。

男性を弄ぶのが得意なサキュバスたちが敗北射精させるM向けのシチュ
好きな人を寝取られる快感や人妻を寝取る快感を織り交ぜた独特なアプローチ
プレイを実況する役と実際にやる役を分担した複数人プレイ。
作品固有の要素を最大限に使ったオナサポに仕上げてます。

中でも寝取り/寝取られはどちらのパートも積極的に活用してます。
「変態」と見下す代わりに好きな女性を奪われる、汚される屈辱感を味わわせます。
ちゅぱ音や喘ぎ声もそれなりに入ってたりと、既存のオナサポとは明らかに違う道を歩んでます。

ですがオナサポは結局のところオナニーをどれだけ上手くやるかが最も重要になります。
寝取られシチュがいかに充実しててもオナニーが淡白だったら最高の射精は迎えられません。
前項の後半部分でも書いた通り、そこにもっと気を配って欲しかったというのが正直なところです。

射精シーンは2回。
淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは6種類の音声です。

CV:そらまめ。さん
総時間 1:29:25(本編…1:17:45 おまけ…11:40)

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2019年7月24日の24時まで30%OFFの756円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。

バイノーラルで孕ませ連呼 人妻の中出し筆おろし 旦那の代わりに孕ませ子作り

サークル「ケチャップ味のマヨネーズ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、エッチな事が大好きな色っぽい人妻が
夫がいない間に前々から目をつけてたお隣さんと深いSEXを楽しみます。

彼女が序盤から積極的に種付けのおねだりをしてくるのが最大の特徴で
囁きに近い声量で「赤ちゃん産みたい」「孕ませて」といいったセリフをガンガン言って男心をくすぐります。
エッチを重ねるにつれて彼女が彼を本気で愛し始める展開もポイントです。
人妻からの大胆なお願い
隣に住むミナミと種付けSEXするお話。

「あらどうも 今お帰り?」
ミナミは明るくて艶っぽい声のお姉さん。
帰宅した主人公に宅配便の荷物運びを手伝って欲しいとお願いすると
そのお礼にすかさず軽めのキスをします。

本作品は子供が欲しいけどなかなかできなくて困ってる彼女が
気になってたお隣さんを家に連れ込み事情を説明してからひたすらSEXします。
夫が出張中なのかしばらく帰ってこない状況を踏まえて全編を3つのシーンに分け
どのパートも妊娠を匂わせるセリフを積極的に投げかけて興奮を煽ります。

「奥に当たってる そこ お姉さんの子宮の入り口だよ 運が良かったら あなたの赤ちゃんができる場所」
音声作品でSEXや中出しをする作品は数多くありますが
ここまでストレートなおねだりをするものはなかなかありません。
「赤ちゃん作ろう?」「孕ませて」などのセリフが本当に多くて征服欲をくすぐられます。
その相手が綺麗で淫乱な人妻なら尚更です。

この件がきっかけで主人公が彼女の心と体を奪ってしまうため、結果だけを見れば明らかな寝取りです。
しかしそのすべてを彼女が持ちかけ望んだ経緯があるおかげで
寝取り特有の暗さや背徳感がかなり薄まってます。
終わり方も割と穏やかですし、人妻に種付けするスリルだけ味わえるように工夫されてます。

エッチのほぼ全部が囁き声で進むのもそう感じる要因のひとつです。
バイノーラ録音の長所が出るようシーンやプレイごとに声の位置と距離を切り替え
彼女の興奮が高まるにつれて息遣いや喘ぎ声が少しずつ激しくなります。

彼女とエッチしてる雰囲気や一体感を重視した演出ですね。
SEXメインなのに効果音を入れてないのも、この部分を聴き手に楽しんでほしかったからだと思います。
やってることはヤバいのに最中の様子が結構大人しくて人妻の品を感じました。
後になるほどのめり込んでいくエッチ
エッチシーンは3パート60分間。
プレイはキス、耳舐め、SEX(騎乗位、対面座位)です。
エッチな効果音はありません。

「おいで ほら ベッドに お洋服なんか脱いじゃえ」
キスした勢いでSEXしようと言い主人公の同意を得たミナミは
すぐさま彼を裸にし、すぐそばのベッドに寝かせて挿入の準備に取り掛かります。

エッチは経験豊富な彼女が童貞の彼をリードします。
一番最初の1日目パートは初めてのSEX(約23分)。
騎乗位で挿入しキスや言葉責めを挟みながらゆっくり射精に導きます。

「今まで入れたおちんぽの中で あなたのが一番好き」
「お姉さん あなたの赤ちゃん 生みたくなっちゃった」

彼女は子宝に恵まれない夫の代わりに彼を選んだだけなので
この時点の2人には恋愛感情や愛情といった心の繋がりはほとんどありません。
しかし童貞にも関わらず相性抜群で耐久力もある彼のおちんちんを味わううちにそれが芽生え
だんだん夫ではなく彼の赤ちゃんを生みたいと思い始めます。

普通に種付けSEXするだけだと雰囲気がどうしても淡白になるので
彼女の心情変化を加えて人妻を寝取るスリルや男としての優越感を盛り上げます。
通しで聴くと彼女が彼にどんどん溺れていくのがよくわかるでしょう。
寝取られる側が自分から寝取る側にすべてを捧げようとする展開が面白いです。

プレイの様子は効果音を入れてないハンデを吐息で補ってます。
最初はほんのり熱っぽいくらいだったのが次第にはっきりわかるレベルで荒くなり
射精シーンに差し掛かると呼吸のリズムも不規則になって絶頂が近いことをアピールします。
囁き声主体なのはこの細かな変化を聴き取りやすくするためなのかもしれませんね。

「あなたの素敵なぴゅっぴゅで お姉さんの子宮を征服して」
もちろん主役の孕ませ連呼も充実してます。
特定の言葉を何度も繰り返すこともあれば、上のように普通に話す感じでおねだりすることもあります。
主人公も彼女の積極的なアプローチにあっさり負けて中出しを決めますし
お互いが同意の上でこのやや背徳的なエッチを楽しみます。

続く2パートは彼女が彼にもっとのめり込むシーン。
2日目は引き続き騎乗位で、3日目は対面座位で1回ずつの中出しをします。

「あなたを見ただけで 濡れちゃった 昨日の子作りが良すぎて 体が反応してるのかな」
先日のSEXで自分のメス心に火がついたのでしょう。
主人公に会うとすぐさまキスをし、いつでも挿入可能なことをはっきり教えます。
そして開始後は今まで以上にうっとりした声を漏らします。

孕ませ連呼を時間内にできるだけ多くすることを優先させた関係で
SEX中に彼女が喘ぎ声を漏らすことはあまりありません。
その代わり声の感じや息遣いといったセリフに絡めやすい部分で想いの強さとエロさを出してます。
元々の声質が魅力的ですし、ちゅぱ音や効果音が控えめでも十分抜ける品質を持ってます。

「あなたの精子で作って もうあの人の精子じゃ嫌なの もうあなたの精子でしか作りたくない」
「心もおまんこも あなたに夢中になっちゃった あとは子宮だね」

彼女の心が夫から彼に傾く展開もそれに大きく役立ってます。
つい昨日まで童貞だった彼にSEXを通じて男としての強い魅力を感じ
子供さえできれば夫/主人公どちらでもいいと思ってたのが「彼の子供がいい」へと変化します。
そしてより確実に妊娠できるよう興奮できるおねだりと言葉責めをガンガン投げかけます。

3日目には夫に今まで一度もしたことのないプレイを敢えてするなど
言葉と行為の両方から彼が特別な存在になってることを伝えます。
彼が自分から行動するシーンはほとんどありませんから、彼女が自然に惚れたと見るのが妥当でしょう。
男性が女性を無理矢理奪う寝取りのセオリーからわざと脱線させてまろやかさを出してます。

このように、人妻が自分から積極的に種付けをおねだりする変わったエッチが繰り広げられてます。
穏やかな寝取り作品
寝取りっぽさを適度に薄めたうえでエロさも出してる独特な作品です。

ミナミは夫相手ではなかなか上手くいかない子作りを主人公に手伝ってもらおうと
ちょっとした用事をきっかけに2人きりの時間を作り筆おろしSEXまで持ち込みます。
しかし体を重ねるにつれて彼を本気で愛し始め、最後のほうには彼の子供を生むためのSEXをします。

年上の人妻が孕ませ連呼のおねだりをしてくる変わったシチュ
バイノーラル録音特有のリアルな声と吐息をふんだんに盛り込んだ作り
お話が進むほど彼に体だけでなく心も奪われていく展開。
独身男性が夫持ちの女性をその魅力で虜にする様子をソフトなタッチで描いてます。

「ぴゅっぴゅ ぴゅっぴゅ すごい 子宮に精子がいっぱい入ってきて 幸せ」
明るくて爽やかな寝取りをしてるところが一際印象的でした。
彼女は最初から妊娠覚悟で彼とエッチしてますし、最中のセリフも甘いものばかりです。
主人公が嫌がったり強引に責めるシーンもないので後味がスッキリしてます。
2日目と3日目は会ってすぐさまエッチに入るおかげでSEXの密度をほぼ均一に保ててます。

あとは孕ませを主軸にしたセリフがそそります。
SEXメインなのにここまで言葉責め重視というのも珍しいですね。
単調さが出ないよう言い回しに工夫がされていて興奮を維持しやすいです。

射精シーンは3回。
淫語多め、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

SEXが持つ本来の意味と目的をストレートに表現した作品です。

CV:霜月優さん
総時間 1:09:56

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

浮気な奥さま どすけべせっくすだいありぃ

サークル「にっち音声工房」さんの同人音声作品。

本作品は溢れんばかりの性欲をもったド淫乱な人妻が
年下の男の子を相手に濃厚なエッチを繰り広げます。
つまり不倫なわけですが、面白いことに夫がこの関係を公認しています。
2人の情事をモニター越しに見て興奮する夫もなかなかの変態と言えるでしょう。

エッチはSEXシーンの時間が35分ほどと非常に長く
彼女が何度も絶頂を繰り返しながら女からメスへと変貌していきます。
その様子が喘ぎ声によってうまく表現されているのが一番の魅力です。



淡白な夫と淫乱な妻
人妻「久保田景子」が男の子にイカされまくるお話。

「いらっしゃい 遠慮しないで どうぞ入って」
景子は妖艶さを感じる落ち着いた声の女性。
現在の不倫相手である男の子を家に呼んだ彼女は
エッチを始める前にとあるお願いをします。

「家族の留守に 若い男の子を連れ込むなんて 何だかとっても興奮しちゃう」
景子は彼が家に入った時から既に発情しているほどの淫乱な女性。
それに対して彼女の夫はあまり精力がありません。
夜の営みで彼女を満足させられないことに責任を感じた夫は
彼女の性欲を満足させるために不倫を認めることにしました。

「寝取られマゾって言うんだけど 私が他の男に抱かれてるって思うと 口惜しさ以上に 性的な興奮を覚えてしまうんだって」
また夫には景子が不倫の様子を事細かに話すととても興奮する性癖があり
その日の夫婦のSEXが普段よりもずっと充実したものになるそうです。
今日は彼の性癖を満たしてあげるために
夫婦のベッドで撮影をしながら男の子と交わることになります。

…といった物語の背景が一番最初のパートで語られています。
不倫をテーマにした作品にはじめじめした雰囲気がつきものですが
本作品は夫公認による不倫のため意外にからっとしています。
今回のエッチが原因で後々夫婦が別れる展開にもなりませんし
年の差エッチを純粋に楽しめるような作りですね。



見られることでさらに興奮する妻
エッチシーンは2パート52分。
プレイはキス、フェラ、SEX(騎乗位、バック、正常位)です。
エッチな効果音はありません。

「今日は私 これから ここ 私たちの寝室で 彼と浮気しようと思ってます」
男の子の了承を得て夫婦の寝室へと移動した2人は
ビデオを回してまず夫に軽く挨拶をしてからエッチを始めます。

「私ね もう彼のおちんちん無しじゃ 生きていけない体になっちゃったの」
最初のパートではエッチの様子を後で観ることになる夫を意識して
彼に見せつけるような形でのエッチが繰り広げられます。

男の子のおちんちんの逞しさや絶倫っぷりを褒め称え
一方で夫の粗チンと精力の無さを軽くけなす。
M男の夫に満足してもらえるように言葉でも色々とサービスしてくれます。

エッチでの景子はさすが淫乱と言うだけあってとっても積極的。
本番前のキスでは唇を吸い上げるような激しい音を鳴らし
フェラでも男の子のおちんちんをうっとりとした様子で眺めてから
「きゅきゅきゅきゅー ぶっ」と下品な音をまき散らして一心不乱にしゃぶりつきます。
愛する夫に一部始終を見られているシチュも彼女を興奮させているのかもしれません。

「ほら 入れるわよ あなたの奥さんの 浮気SEXの瞬間 カメラにとらえちゃ…うっうう」
プレイのメインとなるのはSEXシーン。
ここでは彼女が妻から一匹のメスへと変貌していく様子が
喘ぎ声によって見事に表現されています。


「あっ あっ ああっ はっ はっ はっ あはぁぁん」
最初は大人の女性らしいしっとりとした声で喘いでいた景子ですが
「おほっ おっ おっ おっ おほぉん んほぉ」
一度絶頂を迎えるとややアヘった声に変化し
「おぉん おぉん おぉぉん おぉぉう おっ おっ おっおぉぉぉぉぉう」
最後は理性がぶっ飛んだのか腹からやや野太い声を絞り出しながらよがり狂います。

「イグイグっ イックグぅぅぅ んおほぉぉぉん」
特にイキ声が凄くいいですね。
音声作品によくあるような甘い声ではなく
人間の欲望をむき出しにした非常に下品な声を上げてくれます。
あまり聴けないタイプの声で私はとても興奮しました。

「ああっ なんだか熱いわ いつもより 体が敏感になってるみたい」
2番目のパートは時系列的に少し前のお話。
男の子が持ってきた媚薬を景子が飲んだ時のプレイの様子が描かれています。
媚薬効果もあって後になればなるほど前パート以上の下品な喘ぎ声が登場しますから
彼女の普段の声とのギャップに股間が熱くなることでしょう。

このように、様々なバリエーションの喘ぎ声が楽しめる珍しいエッチが楽しめます。



SでもMでも楽しめる作品
ドスケベな妻が本能丸出しでイキ狂う、そんなエッチが魅力的な作品です。

エッチする2人以外にも観戦者として夫を登場させているおかげで
男の子の立場に立って年上の女性をひぃひぃ言わせるシチュと
夫として妻が他の男に犯されている様子を観察するシチュの2種類が楽しめます。
なかなかに貴重な作品と言えるでしょう。

「体がどんなにちんぽを欲しがっても 心はあなただけのものなの」
景子は気持ちよければ誰とでも寝ると公言するほどのエッチ大好きキャラ。
しかし男の子に体を明け渡しても心は常に夫を見続けています。
本作品のような夫婦関係の是非については賛否両論でしょうが
彼女は夫を楽しませようとする心を決して忘れてはいません。
このへんが聴いていてそこまで背徳感が湧かない理由だと思います。

エッチはサークルさんが常にこだわりを持っている下品な喘ぎ声が印象的でした。
景子が絶頂を重ねるにつれて徐々に理性が崩壊していって
その結果生まれる声だから抜けるんです。

いきなり「おほぉ」とか叫んでも聴き手に引かれるだけですから
そこに持っていくまでのプロセスをきっちり組み立てる。
アヘ声に至るまでの流れにも創意工夫が見られます。
喘ぎ声大量、淫語多め、ちゅぱ音そこそこです。

作り手の芯の強さがうかがえる歪みない作品です。
こういうタイプの声はなかなか聴けるものではありません。
体験版の最後の方にありますから気になった方はお試しください。

体験版は音声10分と全編の台本です。
台本に軽く目を通すだけでも喘ぎ声のボリュームの多さと激しさがきっとわかるはずです。

CV:間中紫織さん
総時間 1:00:51


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ