同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:寝取られ

   ● 【密着】【超感度】りえのNTRおま○こに妊娠するまで連続種付け♪
   ● 孤高に見えてポンコツなボクっ娘篠崎さんは簡単に寝取られそうなので…あなたがそばにいないといけない…
   ● EUPHORIA~NTRレズ体験~年下の女の子に犯されて
   ● ネトラレディ~「ボクちゃん♪」と呼んでくれていたお姉さんが知らない間にドスケベビッチに成り下がってた話~
   ● 【新感覚!?】寝取られ煽り純愛 -寝取られ妄想を囁かれながらの背徳的すぎる濃密純愛体験-
   ● 彼女の妹に誘惑されてこっそり逆NTRラブラブ浮気子作りしちゃいました
   ● 彼女のお姉ちゃんは赤ちゃん言葉で焦らして浮気誘惑【バイノーラル/ハイレゾ】
   ● ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ【バイノーラル】~絶対、キミに帰ってくるからね~
   ● ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ【バイノーラル】
   ● 後輩にお金払って射精させてもらう




サークル「制服少女」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、心よりも体の相性を重視する女の子が
立派なおちんちんを持つ男性と自宅で妊娠覚悟のSEXを楽しみます。

彼女のほうから生ハメ&中出しを積極的におねだりしたり
中盤以降はストレートに「好き」と言いながら気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らすなど
寝取られから連想されるスリルや背徳感を和らげたSEX特化のエッチをします。
SEX中はほとんどセリフを挟みませんから、吐息や喘ぎ声が好きな人ほど興奮するでしょう。
理想のおちんちんを求めて
りえが彼氏候補の男性と種付けSEXするお話。

「なんか 緊張しますね 他の人とSEXって いけないことですよね」
りえは甘く清楚な声の女の子。
男性を家に招き緊張した様子で話しかけると
今の彼氏よりも大きいおちんちんを見て喜びます。

本作品はおちんちんの大きさを何よりも重視してる淫乱な彼女が
その条件に該当する男性と自宅でおよそ70分に渡るSEXをします。
彼女には現在付き合ってる男性がいますが、その人はおちんちんがあまり立派じゃないそうで
何度かSEXした結果まだ1回もイけない消化不良な状況が続いてます。
だからそれを吹き飛ばそうと序盤から積極的に誘惑します。

「彼氏いるけど大丈夫です 子宮に中出ししてもいいです そのつもりで来たので」
エッチを始める前に中出しOKなことをはっきり告げたり
SEXが始まったら可愛い喘ぎ声をたっぷり漏らすなど
声のイメージよりもずっとエロいキャラに描かれてます。
でもキスだけは本当に好きになった時まで取っておく健気なところもあります。

愛情よりも体の相性を重視するところはやや変わってますが
気に入った相手にはとことん尽くす性格をしてるので悪女という感じはしません。
物語の中盤以降は「好き」と何度も言いながらエッチしますし
強引に寝取られるのではなく、自分から快楽堕ちする展開になってます。

また作中で彼氏が登場するのはごく一部でして
しかも彼女の家に訪問したけど無視される完全な脇役として扱われます。
基本的には彼氏候補の視点でエッチする形になりますから
私はどちらかと言えば寝取られよりも寝取り作品と呼んだほうがしっくりくると思います。

彼女が割とあっさり堕ちるので寝取られ特有のスリルや背徳感は薄めです。
その代わり純粋なエロさがパワーアップしててオナニーのオカズにかなり役立ちます。
詳細は次項で説明しますが割と尖った作りになってます。
たっぷり喘いでくれるエッチ
エッチシーンは5パート56分間。
プレイは乳揉み、SEX(だいしゅきホールド、対面座位、駅弁、立ちバック?)、鎖骨あたり/唇へのキス、放尿です。
乳揉み、SEX、放尿の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「SEXの前に おっぱい揉んで欲しいです」
エッチを始める前に自分の気持ちをはっきり伝えたりえは
まずは彼氏候補におっぱいを揉んでもらって気持ちをさらに高めます。

エッチは終始彼が責め続けます。
最初の3パート31分間は彼女が彼を品定めするシーン。
「【1】 ☆おっぱい☆(約2分)」は軽い乳揉み
「【2】 ☆だいしゅきホールド☆(約14分)」はだいしゅきホールドでのSEX
「【3】 ☆対面座位☆(約15分)」は対面座位SEXと早速がっつり愛し合います。

「彼はいい人ですけど だいしゅきホールドしてあげるほど好きじゃないっていうか」
彼女は彼氏のことを本気で愛するところまでは至ってないようで
キス、だいしゅきホールド、中出しといった最大限の愛情表現は避けてきました。
でも彼氏候補に対してはキス以外のふたつを序盤に解禁して特別感を出します。

開始前に「エッチしてから付き合うか決める」と言ってましたけど
おちんちんを見た時点でほぼ彼氏候補に傾いてたようです。
欲望に忠実と言いますか、快楽をストレートに求めるわかりやすい性格をしてます。

「あっ あっ んぅ ふぅ ふぅ」
そしてSEXに突入すると思う存分乱れて彼を上手に応援します。
挿入してから射精が終わるまでセリフを完全に取り除き
吐息や喘ぎ声といったエッチな声とピストン音だけでその一部始終を表現します。

さらに最初のSEXが始まったらエッチがすべて終わるまでおちんちんを一度も抜かずに続けます。

セリフを一言も挟まないのは正直驚きました。
販売ページの説明文にも書いてある通り、本作品のSEXシーンは完全なアドリブだそうです。
呼吸や喘ぎ声のリズムが適度に変わるし絶頂時は普段よりもやや大きな声を漏らします。
喘ぎ声を固めて聴けるので好きな人ならきっといいオカズになるでしょう。

「ちんちん抜いちゃやだ 気持ちいい 好き ちんちん好き」
SEXを繰り返すたびに彼女がデレていくのもいいですね。
最初は2人を天秤にかけてたのが、3番目のパートを終えた頃にはすっかり彼氏候補の虜です。
彼氏を裏切ることに対して後ろめたさを感じてる様子はあまりありません。
理想のおちんちんに出会えたことを喜んでるように見て取れます。

続く2パート25分間は完全に乗り換えることを見据えたややアブノーマルなエッチ。
「【4】 ☆駅弁セックス☆(約9分)」は不意に訪問した彼氏と玄関のドア1枚を隔てて駅弁SEXし
「【5】 ☆トイレでセックス☆(約16分)」はトイレに移動して(たぶん)立ちバックで再度中出しします。

「イっちゃいました おしっこ漏らしてイっちゃいました 気持ちいいです」
この2パートをアブノーマルと言う理由は放尿を絡めてるから。
どちらもおちんちんを挿入した状態で玄関やトイレにぶちまけます。
これも彼氏とするSEXとの差別化を図ってるのかなと。
こういうプレイを嫌がるどころか嬉しそうにする彼女もなかなかの変態です。

どちらかと言えばトレイのほうが抜きやすく感じました。
時間が長めに取ってありますし、喘ぎ声も玄関の時より激しいです。
放尿はあくまでおまけですから余程苦手な人でもない限り大丈夫だと思います。

このように、彼女が乱れる様子を重点的に描くSEX特化のエッチが繰り広げられてます。
エロさ重視の寝取り作品
彼氏持ちの淫乱な女の子をおちんちんで魅了するややS向けの作品です。

りえは現在の彼氏では決して得られない快感を味わおうと
立派なおちんちんを持つ男性を家に呼んで思う存分生ハメ&中出しします。
そしてSEX開始後は吐息、喘ぎ声、ピストン音だけでプレイの様子を表現し
さらに後になるほど彼女がデレて寝取られたことを強く印象付けます。

おちんちんの大きさで男の価値を決める女の子と妊娠覚悟のSEXをするシチュ
2番目以降のパートはどれもSEXを中心に置き、体位を変えながらひたすら喘ぎ声を漏らす尖ったエッチ
スリルや背徳感を薄める代わりにエロさを増強した聴きやすい作り。
快楽に従順な彼女の性格をそのまま反映させたあっさり系の寝取りが楽しめます。

中でも2番目は純粋なエロさが高いのに加えて
彼氏持ちの女の子をおちんちんや精液で蹂躙する征服欲も満たせます。
彼女が最初から寝取られる気満々なので無理矢理感はまったくありません。
自分にとって理想の男性に出会えたことを素直に喜び、乱れます。

「私のおまんこに 真っ白で濃厚な くっさいイカ精子 ぴゅーっていっぱいおしっこしてもいいんですよ」
清楚な声でこういうやや下品なセリフを言うところもすごくいいなと。
淫乱キャラだからでしょうけど男の喜ばせ方をよく心得てます。
喘ぎ声もリズムや強弱を適度に変えて実際にしてる感じを上手く出してます。

唯一気になったのは射精シーンがわかりにくいこと。
パートの終盤に彼女が大きめの喘ぎ声を出してから中出し報告をします。
射精の瞬間とそれがわかるタイミングが少しずれてるので
この内容だったら射精音を入れても良かったと思います。
まだ始まったばかりのサークルさんですし、今後のご活躍がとても楽しみです。

射精シーンは4回。
喘ぎ声多め、くちゅ音それなり、淫語とちゅぱ音そこそこです。

喘ぎ声を聴きながら抜きたい人には特におすすめします。

CV:杏子御津さん
総時間 1:09:16

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月5日まで20%OFFの792円で販売されてます。



サークル「エーアイスタジオ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、同じクラスで「王子様」と呼ばれてるクールな女の子が
自分を助けてくれた男性とちょっぴりスリリングなエッチを楽しみます。

暗さや重さが出ない程度に寝取られを絡めてあるのが特徴で
どのパートも他の男に襲われたけど全部助かってる状況に設定し
エッチ開始後は嫉妬心や征服欲をくすぐる言葉責めを小まめにして上手に興奮を煽ります。
落ち着いた態度でドスケベに振る舞う彼女のキャラも魅力的です。
カッコよく見えるけどポンコツな彼女と
恋人の篠崎 玲と4種類のエッチをするお話。

「なんだか とても新鮮な気分だな ただの冷たい氷水が 火照った体には こんなに染み入るなんて」
玲はややトーンが低いクールな声の女の子。
カラオケボックスで強姦されそうになったところを主人公に助けられると
別段仲良くないのにどうして助けてくれたのか尋ねます。

本作品は男子からは近寄りにくいけど女子にはすごくモテる彼女が
ただのクラスメイトに過ぎなかった彼とおよそ80分間の変わったエッチをします。
彼女はLカップのおっぱいを持ってるせいで男に言い寄られることが多く
この日も媚薬を飲まされ犯される寸前まで追い込まれました。
しかし隣の部屋にいた彼に無事救出され、その結果彼を運命の人だと思うようになります。

「素敵な白馬の王子様が 魔物に襲われてるボクを助けてくれる そんな普通な妄想に浸って 夜な夜な自分を慰めるくらいには普通のね」
男っぽい口調と落ち着いた声のおかげで彼女は王子様っぽいキャラに映ります。
でも実際は夢見がちな性格をしており、自分をお姫様として扱ってくれる人を求めてました。
媚薬の効果で興奮してるのも相まって助けられた直後から積極的に彼を誘惑します。

声と責めっぷり/乱れっぷりにそれなりのギャップを持たせてますから
音声を聴けば聴くほど彼女のドスケベっぷりがわかるでしょう。
彼を興奮させる言葉責めをガンガンしたり、自分から中出しを求めてとことん尽くします。

もうひとつ、全編を通じて彼女が何度も寝取られそうになるのも大きな特徴です。
2人が付き合い始めた後も体育教師、義理の父、AV男優といった
彼女の体を求める他の男が出てきてその時のことを語ります。

「ボクはね この手に残った あいつの嫌な感触を ここで襲われかけた辛い記憶を 全部 キミに上書きしてほしいと思って キミを呼んだと」
はっきり言っておきますと彼女が作中で寝取られることは一切ありません。
寝取られそうで寝取られないスリルを彼に味わわせて嫉妬心や独占欲をくすぐります。
そして彼女も彼に悪い思い出を塗り替えられて嬉しそうな表情を見せます。

防鯖潤滑剤さんの「ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ」と似た特徴を持ってますから
あちらが好きな人はこちらも楽しめると思います。
寝取られが持つデメリットを取り除き、スリルだけを味わわせて抜きやすくしてます。

クールでドスケベな彼女のキャラと寝取られ未遂を絡めたエッチ。
人を選ぶジャンルをより多くの人が楽しめるようにアレンジしたややS~ややM向けの作品です。
言葉責め重視の熱いエッチ
エッチシーンは4パート57分間。
プレイは乳揉み、キス、手コキ、玲のオナニー、玉揉み、SEX(正常位、対面立位?)、体の洗浄、手マンです。
手コキ、SEX、体の洗浄、手マンの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほら 触ってみてくれ ボクのおっぱい どうだい? 柔らかいだろう?」
普段よりも熱っぽい声で自分のことを語った玲は
媚薬で火照った体を鎮めるためにおっぱいを揉んで欲しいとお願いします。

エッチは彼女がリードしながらほぼ対等な立場で愛し合います。
一番最初の「1.助けてくれたお礼にカラオケ密室乳揉みいちゃラブベロキス手コキ(約15分)」は
2人が恋人になるきっかけにあたるパート。
乳揉みから始まりキス→手コキと進んで気持ちいい射精に導きます。

「キミがボクを助けてくれたんなら ボクからキミの唇にキスを捧げて キミの舌に甘噛みをして ボクの歯型をたっぷりと残してやるからな」
彼女はドラマチックな救出劇と媚薬の効果で彼にすっかり惚れ込んでます。
だから自分の体を捧げる代わりに彼を自分のモノにしようと動きます。
声や態度は普段通り落ち着いてますが、セリフの端々から彼女の心情が伝わってきます。

彼女は今まで女子生徒にチヤホヤされてたそうですから
逆に自分を受け止めてくれる相手を求めてたのでしょう。
序盤から思いのたけをぶつけて彼の心をガッチリ掴もうとします。
プレイは割と普通なので彼女のセリフや態度が個性的なパートと言えます。

続く2パート27分間はもうひとつの魅力である寝取られ未遂が存在感を増します。
「2.深夜の体育倉庫で二人きり煽りまくり妊娠ガチおねだりいちゃラブ処女喪失(約13分)」は
軽い玉揉みを挟んでから正常位で彼に処女を捧げ
「3.両親がいない彼女の家でお風呂場泡踊り密着いちゃラブ本気種付けセックス(約14分)」は
彼女の自宅でソープっぽいサービスをしてから再び繋がります。

「キミが思っているより 何億倍もキミのことが大好きで そんなキミと初めてができるなんて ボク キミが思うより何兆倍も幸せなんだ」
「ほらほら この乳に他のメスの手垢がついてるんだぞ いっぱい揉んで 舐めて キミだけのものだけと教え込んでやらないと」

付き合い始めた後も彼女の態度は変わりません。
引き続き愛の言葉をストレートに投げかけ、それと同じくらい彼の独占欲をくすぐります。
もしかしたら彼に寝取られマゾの気があると思ってるのかもしれません。
嫌な思い出を取り除いてくれるお返しに彼が喜びそうなことを積極的にやります。

SEXの時に必ず生ハメ&中出しするのも本作品のテーマに合ってて良いなと。
彼女の愛を感じながら女性に対する征服欲を満たせます。
寝取られを絡めてるからこそ、それ以外の部分をとても甘くして純愛プレイに仕上げてます。

「ボクのこと孕ませたいなら もうちょっと 逞しいオスになってくれよ?」
3番目のパートは彼を挑発するセリフが充実してます。
義理の父親にお風呂を覗かれて危機感を抱いたようで
危険日にも関わらず自分から中出しをおねだりしてより親密な関係になろうとします。
そして彼が躊躇しないよう上のようなセリフを言って励まします。

彼女自身は彼と結婚して子供を産む気満々ですから
ネガティブなセリフもすべて愛情表現と受け取ることができます。
大学へ行ったら同棲しようと持ち掛けますし、2人の仲がどんどん良くなってるのがわかります。

最後の「4.大学進学同棲いちゃラブ結婚射程圏内から一転騙されてAV出演NTRビデオレター撮影(約15分)」は
これまでと違う趣向のイメージプレイ。
彼女がAV女優になって出演したらどうなるかを用意した台本通りに進めます。

「篠崎 玲 大学1年生の19歳です えっと こういうエッチなビデオは5本目になるかな」
冒頭にお約束の自己紹介をしたり、主人公との関係を落ち着いた様子で語るなど
現実世界のAVでもやりそうなことを挟んでから乳首責めとSEXをします。
そしてパート後半に入るとそれを解除して普通に愛し合います。

他のパートと違って彼女がAV男優になびくシーンがありますから
嫉妬しやすい人ほど燃え上がるかもしれません。
でも最後はちゃんとこちらに戻ってくるので安心して聴けます。
ここもきっちり中出しを決めますし、寝取られを含んでるのにイチャラブ感が強いです。

このように、彼女のキャラと寝取られ未遂を上手く組み合わせた愛情深いエッチが繰り広げられてます。
変わった切り口のイチャラブ作品
純愛とほぼ正反対の要素を敢えて盛り込んでるキャラ&シチュ重視の作品です。

玲はカラオケボックスで自分を助けてくれた主人公をモノにしようと
ボクっ娘らしい穏やかな態度で猛烈な誘惑をします。
そして無事くっついた後は寝取られ未遂をスパイスにしながら何度もSEXします。

カッコよさそうに見えて実はポンコツな女の子と色んなシチュでエッチする純愛ストーリー
どのパートも寝取られ未遂を盛り込み、それを使って彼を興奮させる変わったアプローチ
声や態度は落ち着いてるのにセリフや責めっぷりは割と激しい彼女のキャラ。
彼女の魅力を引き立てながら寝取られの重さや暗さを極力和らげる感じに組み立ててます。

中でも2番目は昨年から登場した新しいジャンルなので個性がありますし
聴き手に与える嫉妬心と同じくらい甘いプレイをしてマイナスの部分を打ち消してます。
彼女は彼のために寝取られ未遂のエピソードを語ってるだけで浮気する気はまったくありません。
最初から最後まで彼を一途に愛し続けて自分のすべてを捧げます。

危うそうに見えるけど安定感のあるエッチをしますから
寝取られが余程苦手な人でもない限り普通に抜けるし楽しめます。
彼女のキャラも見た目や声とはやや違ってて印象に残りました。

唯一気になったところは喘ぎ声の扱い。
2番目以降のパートがSEX中心なのに喘ぎ声をほとんど漏らしません。
良くも悪くも言葉責めに力を入れてる関係で彼女がほぼずっと話し続けます。

聴き手の嫉妬心を煽ることを優先してこうなったのでしょうけど
さすがに初SEXすら少ししか喘がないのは不自然かなぁと。
言葉責め自体は良かったので、それをする時としない時を分けておけば
喘ぎ声もある程度入れられてより自然なエッチになったと思います。

射精シーンは4回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:砂糖しおさん
総時間 1:17:03

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月15日まで30%OFFの847円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「KUKURI」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、大学の同級生と結婚し幸せな毎日を送ってる人妻が
義理の妹にあたる女の子と自宅で熱いエッチをします。

人妻になりきって女性に寝取られる快感を味わうシチュが魅力で
プレイ自体は女性同士から連想される甘いものを多く取り揃え
その中に年下の女性に弄ばれる快感や、夫を裏切る背徳感を織り交ぜてゾクゾクさせます。
展開は非常にマイルドですから寝取られが余程苦手な人でもない限り普通に聴けるでしょう。
人妻の寝取られを疑似体験
お姉さんに催眠をかけられ義妹の優奈と3種類のエッチをするお話。

「その機械の名前は アムリタ 形としては 人と同じくらいの卵を想像してください」
お姉さんは明るくて清らかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項や環境を手短に説明すると
主人公を仮想空間フェアネスへ案内するアムリタという機械をイメージさせます。

本作品はVRゲームのように仮想世界でエッチな体験ができる機械を使って
彼女がおよそ140分に渡るちょっぴり背徳的なプレイを味わわせます。
催眠および女体化に50分近くも割いてゆっくりじっくり進め
エッチも各パートが終わった後に再度深化するシーンを設けて催眠状態を維持しやすくしてます。

「この世界では人妻の奈津美として振る舞い 思考してください」
最大の魅力は人妻になりきって寝取られる展開。
結婚してまだ1年の奈津美が夫の妹にあたる優奈にガンガン責められ
自宅のお風呂場、台所、リビングで弄ばれる様子を主観的に楽しみます。
乳首やおまんこを的確に責めて絶頂させる、双頭ディルドを使って2人同時の絶頂を目指すなど
男性とエッチする時とはプレイ構成を変えてゆっくり丁寧に進めます。

寝取られが題材になってますけどあくまでエッチがメインですから
夫に関係がバレて離縁させられるとかの暗い要素はありません。
単なるレズプレイだと個性が薄いのでやや複雑なシチュにして面白味を出してます。
中盤以降は奈津美も普通に楽しみますし雰囲気は終始甘めでした。
奈津美の心情やその推移も描かれてて同じ視点で楽しみやすくなってます。

ちなみに全編を一気に聴くこともできますが3回に分ける方法も用意されてます。
その場合は1視聴あたりの時間が90分程度まで短くなります。
パート構成は付属のテキストに書いてあるのでそれを参考にすれば大丈夫です。
他にも催眠&女体化パートは短いバージョンが用意されてたりと使い勝手に気を配ってます。
異世界へ移動し女性の体に
催眠は2パート48分間。
最初の催眠パートは仰向けに横になってから深呼吸を6分ほど続け
それから長めのカウントを頭の中で数えながら全身を上から下へ流す感じに脱力します。
目は途中で閉じる合図が出ますから初めは開けてお聴きください。

「あなたの中にある 余分なものや いらないものが 吐き出されて ゆきます」
「まずは頭から 力が抜けていく すーっと 頭が軽くなっていく」

深呼吸は大まかな合図を出しながらその合間にリラックスできる言葉を投げかけ
脱力は心、頭、首&肩、背中&腰、胸&お腹と分けて
それぞれで体が軽くなる暗示を入れて心身をリフレッシュします。
そして脱力の締めくくりに10カウントダウンして1回目の深化を促します。

本作品の催眠は別世界へ移動し、そこで女性型のアバターに心を移す感じで進めますから
ネットゲームのプレイ経験がある人ならよりイメージしやすく感じるでしょう。
催眠ボイスドラマなだけあって単にかけるのではなくストーリー性を持たせて進めます。

これらが終わった後はいよいよ仮想空間フェアネスに降り立ちます。
目の前に広がる海に入って体を水面に浮かべ
少し経つと体を沈めてより深い場所へと移動します。

「深い 深い 海の 底へ 落ちていく 落ちる 落ちる どんどんと 落ちて…いく」
沈んでいく時は「落ちる」と小まめに暗示を入れ
さらに時折水面へ浮かび上がる描写を挟んで催眠状態と半覚醒状態を何度か往復させます。
後になるほど体の重さや心地よさを強く実感するでしょう。
ここまでを約35分かけて行うのんびりしたリードです。

次のキャラメイク+女体化パートは女体化とエッチに向けた準備。
海底の先にある場所でこれから自分がなりきる女性像(アバター)をイメージし
それから扉の先にある螺旋階段をアバターと2人で下りて行って心と体をひとつにします。

「ぐるぐると ぐるぐると 回る 回る 回る」
「股間を意識してください そこに女性の膣と クリトリスがあることに気がつきます もし その膣に 何かが入ってきたら あなたの体は とても気持ちが良くて 体がビクビクと反応します」

「〇周」と状況に合った言い方でカウントを何度も数え
さらに「ぐるぐる」「回る」を多めに言って意識の力をさらに弱めます。
女体化はゲームでキャラメイクするのとほぼ同じ要領で容姿を定め
それからおまんこやおっぱいといったエッチで重要になる部位の感度を上げます。

女性像は具体的なことを言いませんから聴き手の自由にイメージしていいのでしょう。
深化を三段構えにしてあるおかげで私が聴いた時はかなり深いところまで入れました。

エッチに向けた環境作りを着実に進める丁寧な催眠です。
聴き手をフェアネスへ案内してから奈津美になりきらせることを目的に
深呼吸から入って分割弛緩法、海のイメージを交えた揺さぶり
女体化した自分のイメージ、そして更なる深化&女体化とほぼ一直線に進めます。

同シリーズの前作「EUPHORIA~TRANCE CHANGE~女の子になった僕」と内容がほぼ一緒な点は残念ですが
催眠誘導、女体化誘導いずれも安定感があります。
深化に力を入れてるので落ちる、沈む感覚を味わいやすいです。
女体化についてはエッチが始まった頃から実感できると思います。
女同士のいけないエッチ
エッチシーンは3パート65分間。
プレイは体の洗浄、耳舐め、乳首責め、手マン、キス、クンニ、スパンキング、双頭ディルド責めです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「優奈はスポンジにボディソープをつけます そしてあなたの背中に優しくスポンジを当てます」
催眠を通じて主人公を奈津美になりきらせたお姉さんは
ある日の夜、自宅へ遊びに来た優奈とのプレイをリアルに語ります。

エッチはお姉さんは天の声として直接参加せず、優奈に責められたり責め合います。
一番最初のHパート1(約15分)は2人がこういう関係になるきっかけを描いたパート。
奈津美と一緒にお風呂へ入った優奈が体を洗うついでにおっぱいやおまんこをいじります。

「何度も 何度も 太ももを撫でる 思わず 全身がゾクゾクとしてくる」
奈津美は以前から優奈と仲良くしてたので
お互い裸になっても特に警戒せず彼女の好意を受け入れます。
しかしだんだんエッチな雰囲気へと変わり、それに合わせて気持ちよくなる暗示が徐々に増えます。

寝取られの第一段階ということで優奈も慎重に責めてました。
体を洗った拍子にうっかり触れてしまった感じにして
奈津美の反応を見ながらどんどん大胆な行動に移ります。

「優奈はあなたの両乳首をきゅっとつまむのです 強烈な刺激に襲われる 思わず天井を見上げて 大きな声を上げてしまう」
パート中盤に入ると完全に気持ち良くすることを見据えた責めに変わります。
両乳首を指でつまんで強めの快感を与えたり、おまんこにも手を伸ばして女の絶頂へと追い込みます。
奈津美も気持ちいいようでそれほど抵抗せずに受け入れてました。
終盤にはカウントを数えながら絶頂させるなど
女体化作品の経験豊富なサークルさんらしい流れるようなリードが光ります。

続く2パート50分はもうひとつのテーマである「寝取り」の色が強くなってきます。
「Hパート2(約22分)」は翌日、昼食を作ってる途中で優奈に襲われ
「Hパート3(約28分)」は数日後に再びやって来た優奈と熱いエッチをします。

優奈「奈津美の乳首もう立ってるじゃん 気持ち良くて嬉しいんでしょ?」
奈津美もさすがにこの関係を続けるのはまずいと思ってるらしく
どちらのパートも序盤で多少抵抗する姿勢を見せます。
しかし優奈に引き下がる気はないようで、彼女のことをわざと呼び捨てにして上下関係を明確にします。
奈津美が従順な時は優しく、そうでない時はやや厳しくと態度を変えて上手に屈服させてました。

しかしエッチがある程度進むと奈津美も快楽に溺れるようになります。
乳首とおまんこを中心に責めるところは前のパートと一緒ですが
手マンからクンニに変える、キスを加える、お互いの性器を責め合うと
プレイをより濃いものにしたうえで、奈津美もこのエッチを楽しんでるのがわかるように進めます。

女同士なら抵抗して逃げることも可能なはずですから
それをやらず優奈と一緒に絶頂を迎えるところに彼女の気持ちがよく表れてます。
夫とのエッチと比較する描写もあったりと、心が優奈へ傾いてるのが自然と伝わってきます。

「優奈にされるクンニ それは気持ちいいと同時に なぜか幸せな気持ちになれるのです」
Hパート3は締めくくりに相応しい濃厚なプレイが登場します。
乳首責めや耳舐めの後にお互いのおまんこを舐め合う体勢へと変わり
後半からは優奈が持参した双頭ディルドで責め合って幸せな絶頂を迎えます。
奈津美も優奈とするエッチに幸福感を抱くなど、エッチの序盤とは反応や心境が随分変わります。

同じ女性だから弱点を的確に突かれてるのでしょうね。
夫では味わえない快感を与えて心を引き寄せる快楽堕ちっぽい展開になってます。
スパンキングを軽くする以外はハードな描写もありませんし
やや変わった設定を持つレズプレイあたりに留まってます。

このように実況、暗示、心情描写をバランスよく組み合わせたちょっぴり背徳的なエッチが繰り広げられてます。
甘めの寝取られ作品
寝取られ特有の暗さや重さを大幅に軽減した異色作です。

お姉さんは奈津美が過去に味わったエッチな出来事を疑似体験させようと
まずは催眠を通じてフェアネスへと案内し、そこで女体化もして準備を整えます。
そしてエッチは3つのシーンに分けて女の快感と寝取られる快感をじっくり味わわせます。

人妻になりきって義妹に寝取られる非常に変わったシチュ
古典催眠の技法とイメージを組み合わせてゆっくり落とす堅実な催眠
レズプレイの中に多少の寝取られ成分を盛り込んだややM向けのエッチ。
サークルさんが得意とする女体化エッチを普段と違う視点で描いてます。

中でもエッチは登場人物たちの心情を交えて一体感と臨場感を出し
さらにプレイも女性同士ならではのものを主軸にして柔らかさを出してます。
優奈は割とSな性格をしてますけど奈津美のことを深く愛してます。
だから彼女が自分の言うことを聞いてくれてる限りは手荒なことをせず喜ばせる方針を取ります。

個人的にはもっと寝取られ色を強くしたほうがテーマ性が出ると思うのですが
サークルさんでは普段扱わないジャンルだから慎重に制作されたのかもしれません。
相手をわざわざ親族の女性に設定してるのも暗さや重さを和らげるための工夫です。

絶頂シーンは5回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:涼貴涼さん
総時間 2:23:30

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
143分で1100円とコスパが良いので+1してあります。



サークル「スクィーズ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、大きなおっぱいを持つ甘やかし上手なお姉さんが
恋人を裏切って他の男とエッチする様子を色んな手段で見せてくれます。

彼女がドスケベビッチに成り下がる様子をエロさ高めにお届けするのが特徴で
序盤は赤ちゃん言葉を話しながらおっぱいで気持ち良くする世話好きな女性だったのが
寝取り男の逞しいおちんちんを相手にする時は下品な声や音を鳴らしながらうっとりした表情を見せます。
痴態を見せつけるシーンが多いので、そういうのをオカズにオナニーするのが好きな人ほど楽しめるでしょう。
優しかった彼女が極太チンポの虜に
お姉さんが他の男とエッチする様子を見守るお話。

「うふふっ なぁに? そんなにおっぱいばっかり見て」
お姉さんは甘くて穏やかな声の女性。
主人公が自分のおっぱいばかり見てることに気づくと
すぐさまおちんちんを包み込んで気持ちよくしてあげます。

本作品はお姉ちゃんに近い雰囲気を持ってる優しい彼女が
恋人の彼から他の男に乗り換える様子を彼の視点で楽しみます。
彼女が寝取られていく過程やその後の様子を重点的に描いており
寝取られマゾが悔しさを感じながら抜ける要素がいくつも用意されてます。

「あぁ 顔に擦りつけると 余計に匂いが強くなっちゃう」
彼女は彼と付き合ってる時は比較的ソフトなプレイをしてたのですが
寝取られ男と出会ったことで激しく責められる喜びに目覚めます。
極太なおちんちんに顔を近づけて匂いを嗅ぎながらうっとりした声を漏らす姿や
ピストンされてる時に漏らすオホ声交じりの喘ぎ声がなかなか下品です。

主人公のおちんちんを貶し、寝取られ男のおちんちんを持ち上げるシーンもそれなりにあって
彼女が相手の男らしさに惚れ込んでるのがよくわかります。
中盤で軽く手コキした後は直接エッチすることがなくなり
代わりにフェラやSEXを見せつけてオナニーのオカズを提供します。

彼女の声や態度は終始穏やかなので暗さや重さはそれほどありません。
愛情よりもおちんちんの立派さを重視して他の男性を選ぶ快楽堕ちっぽい展開になってます。
どちらかと言えば背徳感よりも純粋なエロさを強調してるように感じました。
総時間の9割近くがエッチシーンでプレイも独自のものが多いからです。
上品な女性が下品に振る舞うエッチ
エッチシーンは6パート65分間。
プレイはパイズリ、電話越しのSEX(バック)、手コキ、精液を顔に塗りたくる、寝取られ告白、フェラの鑑賞です。
パイズリ、SEX、手コキ、顔に塗りたくる際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「おちんちんがおっぱいの中で カチカチになってきてるの わかっちゃってまちゅよー」
主人公のおちんちんをパイズリで責め始めたお姉さんは
赤ちゃん言葉で語りかけながら中の様子を嬉しそうに実況します。

エッチはシーンによって責め手を変えながら進めます。
一番最初の「1.愛情たっぷり甘々パイズリ(約12分)」は彼女が寝取られる前のお話。
おっぱいを比較的ゆっくりペースで動かしながら優しい言葉をかけます。

「おっぱいに負けるなー がんばれっ がんばれっ 君が男らしく腰を振ってる姿 かっこいいぞー」
この時点の彼女は彼を甘やかすのが好きで仕方ないといった様子。
短小早漏包茎な彼がすぐ射精しないようわざと刺激を弱めに設定し
励ましたり褒めるセリフを投げかけて心もぽかぽかにします。

射精の時はぴゅっぴゅのセリフを言ってくれますし、まさに至れり尽くせりです。
このパートだけを見ると彼女が寝取られるとはとても思えません。

しかし次の「2.電話越しの声(約7分)」から状況が一変します。
「運動してる」と言い訳しながら艶めかしい声を漏らし
同時にパンパンというピストン音も鳴ってて彼女がSEXしてるのがすぐわかります。
そして「3.ある日送られてきた特殊な化粧品実演スマホ動画(約12分)」では
彼女が使ってる化粧品を紹介する形で2人の男性に手コキします。

「ダメっ 今 今はね 移動中なんだ 日課なの…おぉぉ」
こういうことを言ってるのはまだ彼に寝取られを知られたくないのでしょう。
でもやや下品な喘ぎ声と激しいピストン音がエロく
これだけでもいいオカズになるくらいの実用性を持ってます。
最初のパートとほぼ正反対のプレイをすることでギャップを大きくしてるのも良いです。

「ボクちゃん このボトル君たち もうすぐ出ると思うから 私が化粧水かけられちゃうところ よーく見ておいてね」
3番目のパートは彼女がビッチに成り下がったことを強調しながら進めます。
ふたつあるおちんちんの特徴を語ってから顔を近づけてオスの匂いを堪能し
同時にしごいて精液を顔で受け止める彼女のイメージとは随分違うプレイです。

2番目のパートとは違って別に悪びれたり隠そうとする様子はありません。
むしろドスケベになった自分を主人公へ見せつけてるように感じました。
嬉しそうな表情をしながら積極的に責めますし、彼女の堕ちっぷりが際立ってます。

ちなみにこの2パートは唐突に始まるので
初めて視聴した時は置いてけぼりを食らったように感じるかもしれません。
ですがこれらの背景は「4.寝取られ告白~最後の手コキ~(約18分)」できちんと教えてくれます。

「それに 彼のおちんぽったら すっごいの ボクちゃんみたいな包茎で 短小の 可愛いおちんぽみたいじゃなくて ぶーっとくて なっがーいおちんぽ」
寝取られ男のおちんちんの逞しさ、責めっぷりの激しさ、精液の多さなど
男性としての能力がいかに優れてるかを語って心が既に離れてることを伝えます。
そして最後のほうに4分ほど手コキしてお別れの挨拶をします。
告白中はバックで彼女の喘ぎ声や効果音も流れるので状況をイメージしやすいです。

終盤の2パート16分間は寝取られマゾを喜ばせるためのプレイ。
「5.目の前で見せられるフェラチオ鑑賞(約13分)」はフェラ
「6.送られてきたハメ撮りレター(約3分)」はSEXを主人公に見せつけて惨めな射精を味わわせます。

「最後は亀頭ね ここもピカピカになるまで お口で綺麗にするんだけど 彼の亀頭おっきいから お掃除が大変なの」
亀頭や裏筋といった敏感な部分をひとつずつ丁寧に責め
おちんちんを咥えた後は「ずごごー」という空気交じりの力強いちゅぱ音を鳴らすことで
彼女がすっかりビッチになったことを抜きやすい形で表現してます。
主人公は見るだけですが別にオナニーしてもいいのでしょう。
元恋人が目の前で他の男にご奉仕するシチュもなかなかくるものがあります。

このように、彼女が他の男に溺れていく様子を丁寧に描いたキャラ重視のエッチが繰り広げられてます。
さっぱりしてる寝取られ作品
シチュよりもエッチ中心で寝取られを組み立ててる聴きやすい作品です。

お姉さんは甘えん坊で可愛いおちんちんを持ってる主人公を甘やかそうと
恋人よりも母親に近い態度でソフトなパイズリをして喜ばせます。
しかし大きなおちんちんと抜群の精力を持つ男性に出会うとメスの快感に目覚め
激しいピストンを受けながら下品な喘ぎ声を漏らしたり、おちんちんをねっとり味わう淫靡な姿を見せます。

仲の良かった恋人が他の男に寝取られる様子を眺めるM~ドM向けのシチュ
普段の彼女は上品にしてエッチの時だけ下品に振る舞うギャップを持たせた作り
電話越しにSEXを聴く、手コキや乱交の様子を動画で見るなど
悔しい気持ちを抱きながら抜けるように仕上げた独特でエロさ高めのエッチ。
寝取られの要所を押さえつつ、暗さや重さがある程度和らぐように作品を組み立ててます。

主人公からしてみれば残念な結果になりますが
彼が彼女に甘えっぱなしでだらしなかったところを見ると「自業自得かなぁ」とも思えます。
寝取った男性は彼女をモノにしようと色々頑張ってますからね。
主人公に少しでも甲斐性があればここまであっさり寝取られることはなかったでしょう。

おちんちんの立派さという努力ではひっくり返せない要素が決定打になってることも含めて
聴き手が「そういう理由じゃ仕方ないよね」と思えるように物語を進めてます。
彼女は寝取られの一部始終をきちんと説明した後に別れてますから悪女な印象は特にないです。

エッチは劣等感や嫉妬心を煽るプレイが充実してて面白いです。
彼女と直接イチャイチャする時間は短いので
他の男に責められたりご奉仕する姿をオカズに抜く感じになります。
くちゅ音、ちゅぱ音、喘ぎ声がどれも力強くて股間にビンビン響きました。

射精シーンは5回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:大山チロルさん
総時間 1:15:14

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月4日まで50%OFFの440円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「るるもりあん」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、演劇部に所属するサービス精神旺盛な後輩が
変わった性癖を持つ先輩と色んなエッチをして幸せなひと時を過ごします。

「もし彼女が他の男に寝取られたらどうなるか」を話しながら体も責めるのが特徴で
学校の同級生、声の依頼をしてきた男性、カメラ小僧とパートごとに相手を変え
彼らに犯されて喜んでる様子を実況しながら優しい言葉もかけて背徳感のある射精に導きます。
彼女が実際に寝取られることはありませんから一風変わった純愛作品として楽しめるでしょう。
大好きな先輩は寝取られマゾ
後輩の寝取られ妄想を聞きながらエッチするお話。

「せんぱーい 眠そうですね」
後輩は甘く可愛い声の女の子。
シナリオの執筆で寝不足な主人公に声をかけると
彼が先日書いた演劇部用のシナリオを見せます。

本作品は以前から彼に密かな好意を寄せてた彼女が
自分の恋人が寝取られるのを妄想するのが好きな彼とおよそ90分に渡ってイチャイチャします。
付き合う前、付き合い始めた後、コミケの帰りと全編を3つのシーンに分け
それぞれに合ったプレイをしながら寝取られ話を積極的にして彼を上手に興奮させます。

「せーんぱーい マイク越しとはいえ 私が見知らぬ男の子に 愛を囁いていたと知って そんなに妬いちゃいますか?」
体育倉庫で同級生の男子に逞しいおちんちんで蹂躙される
自分以外の男性に愛の言葉を囁いたりキスする様子を聞く
有名なカメラ小僧に個人撮影会で種付けされるなど
恋人が実際されたら強い怒りや嫉妬を覚えるものばかりです。

しかしこれらはどれも空想の産物で彼女がそういう目に遭うことはありません。
彼もそうなることを望んでませんし、愛情表現の一種に留まってます。
終盤には生ハメ&種付けして彼女をモノにするシーンもあります。

またプレイに臨場感を持たせるために彼女が密着して囁きながら責めることが多いです。
おちんちんのみすぼらしさを貶したり、他の男に奪われる快感を煽るM向けの言葉責めと
彼のことを純粋に愛するあまあまなセリフを組み合わせてバランスを取ってました。
体への責めは割とシンプルなので、寝取られ妄想やセリフのほうが存在感は大きいです。

聴いたことがある人向けに補足すると、今年の3月と7月に発売された
ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ」に似た特徴を持ってます。
彼女が本当に寝取られる展開が好きな人が聴いたらたぶん肩透かしを食らうでしょう。
奪われる快感と独占する快感
エッチシーンは4パート77分間。
プレイは寝取られ報告、おっぱいを押し付ける、手コキ、キス、フェラ、SEX(騎乗位?)です。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「先輩 先輩 聞いてください 今日私 とうとう寝取られてしまいましたぁ」
主人公が先日書いたシナリオを見て彼が寝取られ妄想マゾだと気づいた後輩は
体を密着させながらそれを耳元で読んで彼の願いを叶えてあげます。

エッチはどのパートも彼女が責め続けます。
前半の2パート35分間は2人が付き合い始める時やその後の様子を描いたプレイ。
「1.演劇部後輩の初めての囁き寝取られ煽り…♪(手コキ)(約21分)」は彼が書いたシナリオを読み
「2.先輩をマイクに見立てて……♪(手コキ)(約14分)」は声優の仕事もしてる彼女が
水島君という他の男性から依頼されたシナリオを演じてみせます。

「メスの本能に一瞬にして強烈な印象を刻み込む まさにオスの象徴 先輩の貧弱なおちんちんとは全然ちがう に・く・ぼ・う」
彼女は彼のことが大好きですから、寝取られ妄想マゾだと知ってもまったく態度を変えません。
それどころかノリノリな様子で彼が喜ぶ言葉責めを繰り出します。
シナリオに登場する男子生徒が彼よりも立派なおちんちんを持ってることを利用して貶したり
おまんこをガンガン責められ堕ちる様子を丁寧に語って背徳感を煽ります。

それでいて要所できちんと優しくしてくれるのがいいですね。
彼を凹ませるのではなく、もてなすための寝取られ実況だとわかりやすく伝えます。
手コキについては「しゅくっ」という滑らかな水音を
後になるほどハイペースで鳴らす至ってシンプルなものです。

「先輩 好き 大好き ずっとこうしたいって いつも思ってました」
2番目のパートは寝取られ妄想の方向性を変えてます。
キスをしたり「好き」など愛のセリフを水島君に投げかけて彼の嫉妬心を煽ります。
手コキは玉揉みを多少加えてる程度で1番目とあまり違いは見られません。
甘いセリフの割合が高く、彼女の心を奪われた感覚を与えることに力を入れてます。

後半の2パート42分間はコミケに参加した直後のお話。
イベントの思い出を軽く語ってからそれに合った男性を登場させて寝取られ妄想します。

「3.コミケ帰り、イヤホン越しの寝取られ煽りを受けながら…♪(フェラ)(約19分)」はカメラ小僧。
彼女自身はフェラに専念し、事前に録音した音声で寝取られ報告します。
個人撮影を口実に2人きりになれる状況を作り、SEXを繰り返して快楽堕ちさせようとします。

「自分のチンポの快感に 女が絶対に敵わないことを知ってるカメコさんは その後も何度も何度も その快感を押し付けてきては 無責任なゴムなし生ハメ生SEX」
「先輩の愛情たっぷりのドスケベなオス汁 ちゃーんと受け止めてあげますね」

寝取られ妄想とフェラの両方を頑張るのが印象的でした。
彼が喜ぶことをしながら愛情を注ぐ本作品らしいプレイに仕上がってます。
フェラも終盤は「すごごー」と空気交じりのやや下品な音を鳴らしてて
先ほどの2パートよりも純粋なエロさがパワーアップしてます。

そして最後の「4.特別な寝取られ孕ませ煽り~優越感と独占欲全部乗せの生ハメ寝取られ子作りえっち♪~(セックス)(約23分)」は
これまで妄想の中で男性たちがやってたことを彼にしてもらいます。
彼女が「入れちゃいますね」と言ってたのでたぶん騎乗位だと思うのですが
後になるほどハイペースで腰を打ちつけながら彼に中出しをおねだりします。

もちろんここでも寝取られ妄想は織り交ぜてきます。
ただSEXのほうが存在感は大きいので今までよりもあまあま路線かなぁと。
軽く嫉妬させて彼が中出しをためらわないようにリードします。
前半の2パートは妄想重視、後半は妄想と実プレイのバランス型になってました。

このように、彼の性癖を的確に突いてくるやや背徳的なエッチが繰り広げられてます。
シチュ重視の甘い作品
恋人たちがイチャイチャする様子に寝取られを絡めた珍しい切り口の作品です。

後輩は大好きな主人公にたっぷり興奮してもらおうと
自分が他の男性に寝取られたらどうなるかを囁き声で実況します。
そして同時に彼を愛してることを言葉と好意の両方から伝えます。

好きな人にはとことん尽くす女の子が年上の彼氏を変わった手段でもてなすややM向けのシチュ
どのパートも寝取られ妄想を絡め、それを語りながらおちんちんを責めるタイトル通りのエッチ
彼をフォローするセリフを時折挟んで暗さや重さを軽減する演出。
寝取られのデメリットを排除しメリットだけ味わえるように作品を組み立ててます。

「私は誰にも寝取られませんよ 安心してくださいね」
中でも2番目は今年から出始めた新しいジャンル(のはず)なので個性が強いです。
そして彼が不安を感じないよう適度に甘やかしてバランスを取ります。
彼女にそれほどSっ気はないのでプレイ中の雰囲気も甘いです。

ただ体への責めが割と単調だったり、妄想の内容もキャラが違うだけで展開が似てたところを見ると
品質をもっと上げられるんじゃないかなと私は考えてます。
妄想のバリエーションを増やしてそれに対応したプレイを繰り出せば両方解決できます。
一対一ばかりじゃなく輪姦も取り入れるとかです。

私は「ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ」を既に2作聴いてるので
正直あまり感銘を受けなかったのですが、聴いてない人ならたぶん違う反応をすると思います。
シチュはとても良いので、サークルさんの独自性をいかに打ち出すかが今後のカギになりそうです。

射精シーンは4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:一之瀬りとさん
総時間 1:34:03

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
「ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ」を聴いてない場合は8点をつけます。
2021年1月15日まで25%OFFの990円で販売されてます。



サークル「やみいち」さんの同人音声作品。
浮気、寝取られ、インモラルな作品を扱う一之瀬りとさんの個人サークルです。

今回紹介する作品は、甘え上手でエッチも大好きなJKが
姉の彼氏をストレートな色仕掛けで自分の虜にします。

暗さや重さをあまり出さずに逆寝取られするのが特徴で
姉が近くにいる時はこっそりと、いない時は大胆にリードしながら
欲求不満な彼が望むことをガンガンやって心をガッチリ掴みます。
罪悪感や背徳感を与える要素も多少はありますが、それよりもエロさを重視してるので
逆寝取られに興味があるけどなかなか手を出せなかった人も気軽に聴けると思います。
健気な姉と淫乱な妹
恋人の妹にあたる橋本真菜香とこっそりエッチするお話。

「ふぅ 結構集中しちゃったね 今日は課題 このくらいにしとこっか」
姉の奈々未は明るくて穏やかな声のお姉さん。
「ただいまー あれ? お客さん?」
真菜香は丁寧語で話す甘い声の女の子。
自宅で主人公と一緒に大学の課題をこなしてると、丁度真菜香が帰ってきたので彼に紹介します。

本作品は姉が持ってるものを何でも欲しがる性格をしてる彼女が
主に自宅でおよそ130分に渡るエッチをして彼を寝取ります。
彼と奈々未はおよそ1年前から付き合い始めてエッチも結構な回数やってますが
奈々未の提案で大学の試験が終わるまでエッチしない約束をしました。
そんなわけで欲求不満な彼を真菜香が女の武器でストレートに堕とします。

真菜香「近いですか? だって あたしからも文字読みやすいほうがいいかと思って」
勉強を教えてもらうのを口実に体を近づけて反応を見たり
彼の心情を把握したらすぐさま耳舐めして興奮させるなど
姉の恋人が相手でもためらったりせず最初からガンガン押す姿勢を取ります。

彼の容姿が好みで体の相性もいいのもあるのでしょうけど
やはり姉の彼氏を手に入れることに執着してるのだと思います。
奈々未とは今まで一度もしてない生ハメ&中出しを最初から許すなど
彼が望むものをどんどん与えて自分から離れられなくします。

エッチについてはサークルさんが「抜きどころ満載!」とおっしゃられてるだけあって質量ともに充実してます。
全編のおよそ80%をエッチシーンに割き、各パートをじっくり描いて無理なく射精へ追い込みます。
奈々未が近くにいる状況でイチャイチャすることが多いので
至近距離から囁いたり声を押し殺しながら喘ぐ控えめな責め方と乱れ方をしてました。

また物語の中盤に敢えて奈々未とエッチするシーンを挟んで姉妹の違いをわかりやすく表現します。
奈々未は責めるのがそこまで上手くはないけど献身的
真菜香は体への責めはもちろん、心のケアもできるドスケベキャラに描かれてます。
何も知らない奈々未が一途に愛してくれる姿に多少の背徳感が湧いてくるでしょう。

ちなみに寝取られ特有の暗さや重さはそれほどありません。
真菜香の誘惑が非常にまっすぐなので快楽堕ちっぽい展開になってますし
奈々未の扱いもそこまで酷くならない形で終わりを迎えます。
純粋なエロさを追求しながら寝取られのスリルを与える感じに組み立てられてるので
この手のシチュがよほど苦手な人でもない限り聴けるし抜けると思います。
近さとエロさの高いエッチ
エッチシーンは5パート108分間。
プレイは真菜香との耳舐め/手コキ/素股/玉舐め/手マン/フェラ/SEX(騎乗位、対面座位、正常位、バック)/乳首舐め/乳揉み/足コキ、奈々未とのキス/手コキ/フェラ/SEX(正常位、騎乗位)/耳舐めです。
手コキ、素股、手マン、SEX、足コキの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

真菜香「ねぇ お姉ちゃんがさせてくれないから 溜まってるんですよね? だったらぁ 見えないところでぇ こんなふうにされちゃうのとかも 興奮したりしますかぁ?」
奈々未が夕食を作ってる間に主人公から勉強を教えてもらってた真菜香は
彼の反応が敏感なのを見て溜まってると判断し、耳とおちんちんをゆっくり責め始めます。

エッチはお互いに責め合いながら進めます。
最初の2パート35分は主人公と真菜香が秘密の関係を結ぶシーン。
「01 カノジョの妹に興奮、しちゃう?(約8分)」は耳舐め+手コキと素股
「02 彼女が寝てる横で彼女の妹と背徳声殺しセックス(約27分)」は
色んな前戯を挟んでから3種類の体位でSEXします。

真菜香「最近してないから 溜まってるんですよねー? いいですよ あたしで都合よく性欲処理 しちゃっても」
彼女はこの時点から彼を寝取る気でいるので積極的に誘惑します。
01パートは耳元至近距離から粘っこいちゅぱ音を鳴らしつつ
おちんちんにおまんこを擦りつけて我慢できない状況へ追い込みます。
溜まってる時にこんなセリフを言われて心が揺れない男性はなかなかいないでしょう。
無理矢理犯したりせず、色んな飴を与えて彼が自分の意志で奈々未を裏切るように誘導します。

もしここで彼が拒絶してたら逆寝取られは成立しなかったはずですから
誘惑してきた真菜香1人の責任とは言い難いです。
これも暗さや重さを薄めるための演出のひとつだと私は考えてます。

02パートは奈々未が疲れて寝入った後なのでプレイも大胆になります。
手コキ→手マン→フェラと交互に責めてお互いの心と体を温め
SEXも騎乗位→対面座位→正常位と繋いでJKの体を存分に味わいます。
時間に余裕がある状況を活かしてどのプレイもゆっくりペースで責めてました。
さらに囁き声で話したりSEX中は吐息メインの喘ぎ方にしてこっそりやってる雰囲気を作ります。

真菜香「ほら 深いとこも 先っぽでぐりぐりさせて? お姉ちゃんのおまんこと 比べてみて?」
これらをする際に時折奈々未と比べさせようとするのが良いですね。
恋人を裏切ってることを印象付けて罪悪感を与えます。
あまり頻繁にやると抜きにくくなるので控えめにしてました。
JKに中出しする快感をくすぐったりと心への責めにも割と力を入れてます。

中盤の2パート49分間は姉妹の対比が光るシーン。
「03 彼女が居ない隙に浮気セックスざんまい(約27分)」は真菜香と
「04 彼女と罪悪感ラブラブセックス(約22分)」は奈々未とSEXメインのエッチをします。

真菜香「オナホ使うみたいに もっと乱暴でいいから もっとSEXしてるって感じが 子宮に欲しい あっ あぁっ そうっ それぇ あぁっ 気持ちいい」
ここはどちらも他人に邪魔されない環境でするため
特に真菜香は普段よりも大胆な責め方と乱れ方をします。
前戯は乳首舐めや足コキといったアブノーマルなプレイに挑戦するし
パート後半から始まるSEXも普通に喘ぎ声を漏らして彼の興奮を煽ります。

体位をバックに設定し「ぱすんっ」という弾力のある音をリズミカルに鳴らすあたりも
彼がすっかり彼女の体に溺れてるのがわかります。
最後はきっちり中出しを決めるなど、言葉よりも行為で彼の寝取られ具合を表現してます。

奈々未「ううん 別に無理してないよ その…大好きな人のためなら してあげたいなって」
そして真菜香と激しく愛し合った直後だからこそ(作中ではたぶん別の日)
04パートを聴いた時にそれなりの後ろめたさを感じます。
試験が終わり彼とエッチできるようになったことを素直に喜ぶ姿や
愛の言葉を言いながら一生懸命ご奉仕する姿が愛らしいです。

奈々未自身は料理上手のとてもいい女性なので
しばらくエッチできない状況じゃなければまず寝取られることもなかったはずです。
真菜香との違いが引き立つようにちゅぱ音や喘ぎ声を上品なものにしてました。
このパートは純粋なエロさよりもシチュを楽しむ意味合いが強いです。

最後の「05 彼女が料理中に隠れてセックス(約24分)」は最もスリルのあるプレイ。
01パートと同じく奈々未の料理中に今度はSEXを始め
さらに真菜香が自分から奈々未に話しかけて見つかる確率を上げます。

具体的な内容は伏せますけど、逆寝取られがテーマの作品としてはやや意外な結末を迎えます。
本作品の視聴者は一之瀬さん自身のファンや姉妹サークル「いちのや」のユーザーが中心になるので
後味をあまり悪くしないためにこういう締めくくり方にしたのではないかなと。
いちのやさんはあまあまでハッピーエンドな作品が多いですから
あまりにガチな逆寝取られにすると属性が離れすぎてて敬遠される可能性があります。

このように、キャラの個性を出しつつじっくり色仕掛けするやや背徳的なエッチが繰り広げられてます。
エロさ重視の逆寝取られ作品
エロさや臨場感の高さを大事にしたエッチが味わえる割と聴きやすい作品です。

真菜香は現在姉と付き合ってる主人公を自分のモノにしようと
夕食前や奈々未が寝た後など彼がフリーな時間にストレートな誘惑をします。
そして彼が十分その気になった後は生ハメや中出しを味わわせながら
彼が責める機会を多めに設けて多少の罪悪感や背徳感も与えます。

恋人の妹に逆寝取られされるシチュ、奈々未にバレないようこっそりエッチする展開
真菜香と奈々未を比べるシーンを用意して罪悪感を煽る演出
リアルな声と音を組み合わせた抜きやすいエッチ。
他の女性に寝取られることよりもプレイそのものを厚く描く方針で仕上げてます。

中でも4番目は陰険さがあまりなくて雰囲気が結構明るいです。
真菜香が体を拘束してきたり、自分とエッチした事実を弱みにすることはありません。
耳やおちんちんをいじって純粋に気持ちよくしながら
姉よりも自分のほうが彼を満足させられることをアピールして心を引き寄せます。

逆寝取られがテーマなのでさすがにそれをまったく感じさせないわけではないですけど
通常の寝取られ作品よりもドロドロした要素が薄めであっさりしてました。
罪悪感や背徳感を煽るアプローチよりも純粋に興奮させるほうにずっと力を入れてるのが大きいです。

エッチはサークルさんがAVを参考に制作されたからか
ひとつのプレイを掘り下げるのではなく、色んなプレイを組み合わせて責めるスタイルにしてます。
SEXだけを見ても4種類の体位がありますし
ピストン音の質感やペースを小まめに変えてあってなかなか凝ってます。
さらに奈々未が近くにいる時といない時で喘ぎ方や音の鳴らし方も変えてます。

射精シーンは5回。
くちゅ音多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
年下の女性に誘惑されるシチュが好きな人には特におすすめします。

CV:橋本真菜香…一之瀬りとさん 橋本奈々未…陽向葵ゅかさん
総時間 2:13:37

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月22日まで20%OFFの1144円で販売されてます。



サークル「バブバブの森」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、初心な年下男子が大好物な2人のお姉ちゃんが
妹の彼氏を甘いセリフと気持ちいいエッチで誘惑します。

暗さや重さを薄めた逆寝取られをするのが特徴で
左右に密着しながら赤ちゃん言葉や全肯定のセリフを言って甘えたくなる雰囲気を作り
前半は彼の心を突き崩す、後半は純粋に気持ちよくする方針で色んなプレイを楽しみます。
妹の彼氏をつまみ食い
うたの、らんと家の中でひたすらエッチするお話。

「あれ? もしかして あゆかの彼氏くん?」
らんはややトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
「あぁ こんにちはー ふふっ いつも妹と仲良くしてくれて ありがとう」
うたのは明るくて上品な声のお姉さん。
妹とのデートで迎えに来た主人公に挨拶すると
準備が整うまでの時間を使い左右に密着して話しかけます。

本作品は大きなおっぱいを持つ甘やかし上手な彼女たちが
妹の恋人にあたる彼をおよそ150分に渡って誘惑します。
主人公は現在学生で精力旺盛ですが妹はエッチに淡白な性格をしており
自宅に呼んでくれてもそういうことを一切しない日々が続いてます。
そこで不憫に思った2人が彼を自分の弟や赤ちゃんに見立てて欲望を発散させてあげます。

らん「年下の子 だーい好きだから 積極的に アプローチしちゃうかも」
うたの「お姉ちゃんたちだったら いーっぱい よちよちしてあげまちゅし」
物語の冒頭で「年下が大好き」と言って好意を抱いてることをアピールし
赤ちゃん言葉であやされるのが好きだと知るとすぐさま口調を変えて彼の嗜好に合わせます。
全編を通じて赤ちゃん言葉で話すシーンが多く用意されてますから
年上の女性に甘やかされたい人ほど満足できるでしょう。

タイトルを見ればなんとなくわかるように、本作品のテーマは逆寝取られです。
妹と付き合ってる彼に色んな快楽を与えて心をガッチリ掴みます。
最終的に2人は別れますけど暗さや重さはほとんどありません。
私個人は満たされない境遇にあった彼をお姉ちゃんたちが救済したと見てます。

エッチについては女性が2人いる状況を活かして同時責めを多くしてます。
前半は耳舐め、後半はキスを多めにやりながらおちんちんも一緒に責め
さらに赤ちゃん言葉や全肯定のセリフといった言葉責めも盛り込んで幸せな射精に導きます。

10パートのうち5パートが射精せずに終わるので多少焦らされてる感じがするかもしれません。
でもこうなってる理由はお姉ちゃんたちが意地悪だからではなく
プレイ中に妹が声をかけて邪魔された結果そうなるだけです。
M向けの作品よりも遥かにソフトなので、ノーマルあたりの人でも問題なく楽しめるでしょう。
これも主人公と妹をスムーズに別れさせるための演出なのだと思います。
無理矢理感がまったくない色仕掛け
エッチシーンは10パート120分間。
プレイはおちんちんの愛撫、キス、手コキ、耳舐め、乳揉み、パイズリ、SEX(対面立位、騎乗位)、フェラ、授乳です。
おちんちんの愛撫、手コキ、パイズリ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

うたの「責任とってぇ バキバキになってる こ・こ マッサージしてあげる」
赤ちゃん言葉で話しながら手を握ったり太ももやお尻を揉んでた2人は
おちんちんがすっかり硬くなってるのに気づきズボン越しに優しく擦り始めます。

エッチは年上の彼女たちが終始リードします。
前半の5パート52分間は彼が浮気に対して前向きな気持ちになれるようにするシーン。
1は服越しの愛撫、2は飲み物を飲ませるついでのキス
3はトイレで手コキ、4は食事中の両耳舐め手コキ、5はおっぱいを揉ませながらの手コキと
パートごとに場所やプレイを変えて合計2回射精させます。

らん「お勃起してるおちんちん かっこよくて お姉ちゃんもだーいちゅきでちゅ」
うたの「甘えてくれる男の子 だーい好きだから もっと構ってあげたくなっちゃう」
こういうシチュだと彼氏のいる妹が羨ましくて悪戯するケースもありますが
彼女たちの場合は最初から本気で自分の気持ちをストレートに伝えます。
イケメンで甘えん坊、しかも性的に欲求不満と母性をくすぐられる要素を兼ね備えてるからでしょう。
らんは右、うたのは左に陣取って優しいセリフをたっぷり言ってくれます。

そして2人は彼を誘惑するにあたり協力して責めます。
耳元至近距離から囁きに近い声量で話しかけて密着感を演出し
おちんちんを比較的ゆっくりしごきながら両耳をガンガン舐めて興奮を高めます。
話すたびに微弱な風圧が耳に伝わってきてゾクゾクしました。

らん「ぴゅるっ ぴゅるっ びゅくびゅくー びゅくびゅくー」
射精シーンで必ずぴゅっぴゅのセリフを多めに言ってくれるのも良いですね。
射精のタイミングが合わせやすいし、彼女たちにその瞬間を見られてることを実感できます。
彼との親密度がまだそこまで高くない状況を見据えて
体への責めは比較的ソフトにする代わり言葉責めに力を入れてます。

前半部分で一番抜きやすいのは「5.添寝とんとんから、たっぷりお漏らししまちょうね(約19分)」。
一緒のベッドで2人に添い寝されながら耳とおちんちんを同時に責めてもらいます。

らん「こーんなイケメン彼氏なら 気絶するくらいエッチしてあげたいのになー」
ここまでのエッチで彼のことを相当好きになったのでしょう。
べた褒めするセリフを投げかけながら後になるほど激しくいじります。
彼もそれを受け入れる姿勢を見せますし、逆寝取られの第一歩を踏み出したのがわかります。
それでいて全然背徳感が湧かないのは彼女たちの態度がものすごく甘いからでしょう。
妹から無理矢理奪うのではなく、自分たちのほうが魅力的なことを教えて穏便に乗り換えさせます。

後半の5パート68分間は3人がセフレになった後のお話。
6~7はうたのと一対一でパイズリと対面立位SEX
8~9はらんとフェラや騎乗位SEX、そして10は再び2人で授乳手コキします。

うたの「子宮さんに たくさん挨拶して ザーメンでいっぱいにしまちゅから 待っててくだちゃーい」
このへんまで来ると彼女たちが甘やかし、彼が甘える構図が出来上がっており
今までよりもディープなプレイを繰り出して幸せな時間を過ごします。
大きなおっぱいでおちんちんを挟み込む、生ハメ&中出しを許す
「ずびびびびびぃ」みたいな激しいバキュームフェラをするなど
割と控えめだった前半を盛り返すかのようにエロさ高めのプレイが続々出てきます。

引き続き妹もいる家の中でエッチするので喘ぎ声はほとんど漏らしません。
その代わりキスシーンを多く入れて彼らが愛し合ってることをわかりやすく表現します。
責めっぷりも激しくなってますし、私はここが抜きどころだと思います。

テーマの逆寝取られが成立するのは最後の
「10.彼女に授乳顔見せつけながら、浮気赤ちゃんエッチでバイバイしまちょうね(約18分)」。
いつも通り家でエッチしてた彼に外出中の妹が偶然電話をかけ
お姉ちゃんたちに言われてその様子を実況します。

うたの「ほら もっとアヘ顔見せてあげてくだちゃい」
以前のパートよりもプレイ中に妹のセリフが多く入ってますが
登場するのは終盤の7分だけなので普段のエッチとほぼ同じ感覚で聴けます。
彼の情けない姿を受け入れるお姉ちゃんと、「キモイ」と言って突き放す妹の態度が対照的でした。
そうやって彼には彼女たちこそが相応しい相手だと印象づけてます。

このように、豊富な時間を活用してじっくり堕とす明るいエッチが繰り広げられてます。
穏やかな逆寝取られ作品
サークルさんの得意分野に新しい要素を盛り込んでるほぼノーマル向けの作品です。

うたのとらんは妹と付き合ったせいで満たされない日々を送ってる彼を恋人にしようと
序盤から好きな気持ちを言葉と行為の両方で伝えて存分に甘やかします。
そして彼が無事甘えられるようになった後はより踏み込んだプレイをして体も満足させます。

声も態度もあまあまなお姉ちゃんたちがソフトな手段で妹の彼氏を寝取るシチュ
赤ちゃん言葉、全肯定のセリフ、ぴゅっぴゅのセリフを組み合わせた優しい言葉責め
両耳舐めや複合責めをガンガン行う密度の高いエッチ。
登場人物たちの性格や嗜好を上手く噛み合わせた幸せいっぱいな作品に仕上がってます。

この作品を聴いて一番印象に残ったのは
元々付き合ってる妹を敢えて悪者や邪魔者に位置付けてることです。
射精シーンのないパートはすべて妹が絡んでますし
それ以外でも彼をぞんざいに扱う描写がいくつも見られます。

要は「これじゃ彼が妹を振るのも仕方ない」と聴き手が思える状況を作ってるわけです。
これのおかげで逆寝取られがテーマの作品なのに後味がスッキリしてます。
たぶん彼女たちが仕掛けなくてもどの道2人は別れてたでしょう。
彼の嗜好を受け入れてくれる相手に巡り合えたことを考えれば
これはむしろハッピーエンドなのではないでしょうか。

エッチは前半が控えめな代わりに後半を濃くしてます。
焦らしてから射精させる展開も相まって実用性は高いほうと見てます。
サクッと抜きたい人は6~7(約29分)、8~9(約21分)を使うのが良さそうです。

射精シーンは5回。
くちゅ音とちゅぱ音多め、淫語それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

CV:うたの/あゆか(妹)…分倍河原シホさん らん…大山チロルさん
総時間 2:34:17

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月4日まで20%OFFの1056円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、同じ大学とサークルに所属してるお淑やかな彼女が
最近あった男性絡みのトラブルを話しながらあまあまなエッチをします。

彼女が寝取られてない事実を確定させたうえで
仮に寝取られてたらどうなったかを語る変わった言葉責めが行われており
大事な女性を他の男に奪われる悔しさとスリルを上手に煽りながら
自分の体を好きにさせて征服欲を存分に満たします。
寝取られのスリルをお試し体験
恋人の桜と4種類のエッチをするお話。

「ふん、ふん、ふーん♪ うん。晩御飯の材料、ぜんぶ揃ったー♪」
桜は明るくて甘い声の女の子。
スーパーで食材を買ってるところを店長に呼び止められると
お店の裏に連れていかれバッグの中を見せるよう言われます。

本作品は2020年3月に発売された「ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ」の続編。
同じ大学に通いながら幸せな日々を送ってる彼女が
彼の家に行き自分が実際に体験したエピソードを交えたエッチをします。

スーパーの店長、催眠アプリの開発者、コスプレカメラマン、そして高校時代の生徒会長と
パートによって相手を変えながらそれぞれに合ったお話とプレイをします。
シリーズものですが内容は独立してるので今作から聴いても大丈夫です。

「ほんとに、私、トラブルに巻き込まれすぎだよねー♪ あ、心配しないで? 私の無罪は証明されてるから♪」
彼女はおっとりした性格と魅力的な容姿のおかげで男に言い寄られることが多く
そのすべてを沈着冷静な判断と機転を利かせた反応で切り抜けるつよつよな女性です。
だからタイトルにもなってる通り作中で寝取られることは一度もありません。
しかし彼に寝取られマゾの性癖があることを理解してるので
もし寝取られたらどうなってたかをプレイ中に語って興奮を煽ります。

要は恋人を喜ばせるためのサービスとして寝取られを使うわけです。
大切な女性を他の男に奪われるスリル、おちんちんや精液で汚される悔しさと背徳感
そして彼女を自分のものにする征服欲とSM両方の快感をくすぐってくれます。

プレイについてはパイズリ、SEX、太ももコキとほぼノーマル向けのもので揃えてます。
キスやハグといった愛を感じる行為も多く、寝取られを除けばイチャラブ感がとても強いです。
口を使うプレイをメインに据えてないのは言葉責めが重要な作品だからでしょう。
今回の出来事を通じて2人の仲がより親密になる様子も描かれてて本当に甘いです。

絶対に寝取られない彼女が寝取られ体験を話しながら責めるシチュと恋人らしさ全開なエッチ。
このところ注目されてるジャンルを通常とは違うやり方で取り入れた純愛作品です。
愛を込めて煽るエッチ
エッチシーンは4パート63分間。
プレイはキス、パイズリ、手マン、SEX(騎乗位、対面座位)、太ももコキ、耳舐めです。
服を脱ぐ、パイズリ、手マン、SEX、太ももコキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ねえ? もしよかったら…… ご飯作る前に…… 私のストレス解消に、付き合って欲しいな?」
店長の件で色々あって精神的に疲れた桜は
主人公の家に上がり事情を話した後、エッチで慰めて欲しいと言います。

エッチは彼女がリードしつつほぼ対等な立場で愛し合います。
一番最初の「当て付けに、おっぱいでご奉仕してあげる♪(約15分)」でするのはパイズリ。
店長が自分のおっぱいをよく見てたことを踏まえて
ローションを垂らしてから彼のおちんちんを包みしごいてあげます。

「ふふ♪ 私、おっぱいおっきくて良かったなー♪ たまに、肩凝ってやだなーって思うことはあるけど…… でも、キミがとっても喜んでくれるから♪」
彼女は彼のことが大好きですからどのパートも穏やかな態度で接します。
嫌なことがあった直後なためエッチ開始後は安心した表情を見せ
「ぱつんっ」という柔らかい音をゆっくりペースで鳴らします。

本作品はコキ系のプレイが充実してることを考慮し
どのパートも効果音の質感や動きにこだわって作られてます。
ペースはもちろん、水分や力強さも微妙に変化するおかげで責めに流れがあります。
開始は遅めに設定し、彼の気持ちが高ぶるのに合わせて徐々にスピードを上げます。

「オジサンのおちんぽ、乱暴に挟んできて…… ふふ♪ おちんぽを気持ちよくする、あのオモチャ……オナホールみたいに、おっぱい使われちゃうの……♪ ずぽずぽ、ぐちゅぐちゅ、って♪」
最大の魅力である寝取られ話はパート中盤から登場します。
おじさんに恋人のおっぱいをオナホのように乱暴に扱われ、最後は大量の精液でどろどろに汚される。
普通の男性なら怒りや嫉妬を覚える出来事を比較的リアルに語ってM心をくすぐります。
そしてお話の中でやったことを彼自身にさせて征服欲と満足感を与えます。

寝取られ話に対するケアをしっかりしてくれるので後味は別に悪くありません。
悔しい思いをさせた以上の快感と幸福感を与えて彼に対する揺るぎない愛情を示します。
おっぱいに腰を打ちつけたことを彼も反省するなど、お互いを思いやる理想的な関係が出来上がってます。
あと最終パートを除く3パートは射精時にぴゅっぴゅのセリフを多めに言ってくれます。

続く2パート30分間は最初よりも特殊な設定でするエッチ。
「男の人のおちんぽは慰めてあげるのが常識だからね……♪(約16分)」は
街中で声をかけられた男性に催眠効果のあるアプリを使われた設定での騎乗位SEX
「もしかしたら、AVに出ることになってたのかも……♪(約14分)」は友達の応援でコスプレに参加した彼女が
有名だけどトラブルを起こすカメラマンと個撮した時の様子を語りながら太ももコキをします。

「毎日毎日、無意識のうちに、あの人のところに通って……♪ おちんぽで、おまんこ使ってもらって……♪ それが当たり前のことだって思ってるから、キミに絶対に話したりしないの……♪」
催眠アプリの話は彼女が催眠にかかってるフリをしてみせたり
こうしてエッチしてる間もその男性と繋がってることをほのめかして不安を煽ります。
そのうえでゴム無し挿入&中出しさせて自分は彼のものだとわかりやすくアピールします。

作り話の割には内容が結構しっかりしてていいスパイスになってました。
彼が催眠についてよく知らないからこそ、そういう可能性を示して寝取られに繋げてます。
弾力があって水分高めのピストン音も挿し絵に描かれてる彼女の体にマッチしてて良いです。

「もし、私が同人AVに出てたら…… キミも、おちんぽしこしこってしてくれる……? ふふっ♪」
コスプレ話はカメラマン相手にしそうなエッチだけでなく
彼女が同人AVに出演し、不特定多数の男性のオカズにされる間接的な寝取られをイメージさせます。
こちらも作り話に過ぎませんが実際にされたら心を相当かき乱されるのではないでしょうか。
そうやってパートごとに寝取られの方向性を変えることで常に新しい刺激を与えてくれます。
相手が変わるだけじゃなく、その結果どうなるかまで話を広げてあって面白いです。

最後の「赤ちゃんできちゃうくらい、中出ししてね♪(約18分)」はこれまでと趣向の違うお話。
高校時代に一緒だった生徒会長と街中で偶然出会い、告白されたことを彼女が報告します。

「彼って……本当に、女の子に優しくて……♪ それに、話も面白くてさ……♪ 高校のときから……いい人だなぁって思ってたよ……♪」
その男性は成績優秀で、リーダーシップがあり、女性に優しく、さらにイケメンという
多くの女性にとってポイントの高い要素を兼ね備えたキャラです。
彼女も作中で彼に対して良い印象を抱いてることを認めます。

今までとは違って面識もあるため、会った時に彼女もそこまで強く警戒はしません。
しかし結局は寝取られたりせず主人公との熱い対面座位SEXを披露します。
このへんの経緯やどんなお話をするのかは聴いてのお楽しみとさせてください。
2作目だからでしょうけど、1作目とは違う要素を盛り込んであって良い形で締めくくられてました。

このように、寝取られのメリットだけを味わわせながらイチャイチャする変わったエッチが繰り広げられてます。
シチュと言葉責めが秀逸な作品
前作の特徴を引き継いだうえで発展させてるややM向けの作品です。

桜は大好きな主人公と充実したエッチを楽しもうと
自分が実際に体験した寝取られエピソードを語って彼の心を上手に盛り上げます。
そしてそれを上回るレベルの甘くて愛のあるプレイをして
自分の心と体は彼だけのものだとわかりやすく教えます。

隙がありそうに見えてガードの堅い彼女と熱いエッチをするあまあまなシチュ
寝取られてないことをはっきり伝えたうえでそうなった場合のお話をする独特な言葉責め
パートごとの状況に合ったプレイを用意し彼を存分に満足させる愛情たっぷりなエッチ。
人を選ぶ寝取られをより多くの人が楽しめるように仕上げてます。

中でも2番目はサークルさん独自のやり方で寝取られを料理してて面白いです。
最初の店長は正統派の寝取られだったのが
2番目と3番目は彼女が犯される範囲を広げて彼の嫉妬心がより強くなるよう調整します。
そして最後のお話は前の3つと違う意味合いを持たせてます。

プレイ時間はどれも15分前後と決して長くはありません。
しかし寝取られという刺激の強い要素が入ってるおかげで割とあっさり抜けます。
そして体への責めをあまあまにして上手くバランスを取ってます。
キスを適度に挟んだり4パート中2パートを中出しSEXにしてるのが良い例です。

さらに2人の関係を悪化させかねない出来事を真逆の効果に変換してるところが素晴らしいです。
お互いの性癖が噛み合ってるのももちろんあるのでしょうけど
彼は彼女を一途に信じ、彼女は彼に精一杯尽くします。
この安心感、安定感があるから寝取られがテーマでも暗さや重さを感じずに聴けるのでしょう。

射精シーンは4回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて前作と同じく満点とさせていただきました。
おまけは「キミの好きなことしてあげるね♪」です。

CV:秋野かえでさん
総時間 2:00:06(本編…1:46:59 おまけ…13:07)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月9日まで10%OFFの990円で販売されてます。

前作も2020年8月10日まで15%OFFの935円で販売されてます。
今作には前作が30%OFFになるクーポンがついてるので(2020年8月9日まで配布)
両方聴く場合は今作を先に買ってから適用するのが最も安く済みます。



サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、恋人がいるのに色んな男から言い寄られる魅力的な彼女が
最近付き合い始めた彼氏とエッチしながら実際にあった体験談をします。

寝取られそうになった事実や、その場合どういうエッチをしたかを語って興奮させるのが特徴で
どれも未遂に終わったことをちゃんと伝えてから愛する彼女が他の男に取られるスリルを与え
さらにプレイ中は寝取られの様子を綿密に実況して彼の独占欲や征服欲を上手にくすぐります。
イメージプレイの範囲に収まってますから、寝取られが余程苦手な人でもない限り楽しめるでしょう。
彼女の寝取られを疑似体験
恋人の桜と4種類のエッチをするお話。

「あ。はーい。そっか。もうそんな時間ですね」
桜は明るくて甘い声の女の子。
書店の営業時間が終了し、先輩と2人でレジ清算をしてると
その最中に先月から付き合い始めた恋人のことを話します。

本作品は同じ大学に通い、同じサークルに所属し、同じアルバイトをしてる男女が
ここ最近あった出来事を振り返りながらおよそ120分に渡ってエッチします。
アルバイト先の先輩、大学教授、催眠術研究会、サークルの先輩と4人の男性が登場し
彼らに彼女が言い寄られた時の様子を語ってから
もし彼女が寝取られてたらどうなったか実況しつつそれに合ったプレイをします。


「やっぱり、ぎゅーってすると、キミのとこに帰ってきたんだー、って気分になるなー♪ 幸せ♪」
音声作品で寝取られを扱う場合、大抵は女性が犯されるのですが
本作品で彼女が実際にそうなるシーンはひとつもありません。
どのケースも男性を見事に撃退し彼への愛が本当なことを伝えます。
全編を通じてイチャラブ感が強く最中の会話も本当にあまあまです

ですが彼には寝取られマゾの気が多少あるらしく
彼女が寝取られ未遂の報告をするたびに悔しそうな表情で勃起します。
つまり彼をより効果的に興奮させる手段として寝取られ実況をするわけです。

「私もね。全然その気なかったのに……先生に耳、触られて、ピクってなっちゃったから……♪ ……もし、舐められたりしたら、すごい感じちゃったんだろーなー♪」
彼女にその気がまったくなかったとしても、こんなことを言われたら多少は嫉妬するはずです。
彼もまさしくその通りで、寝取られの話をすればするほど彼女の体を強く求めます。
女性に対する独占欲や征服欲をくすぐる言葉責めが充実してますから
音声を聴いてれば自然と彼女に感情移入していくでしょう。

防鯖潤滑剤さんは淫語の質と量にこだわってることで有名なサークルさんなのですが
今回はそれよりもシチュ重視の言葉責めをします。
プレイはスタンダードなものばかりなので言葉責めのほうが個性は強いかなと。
嫌な目に遭ってもくよくよせず、彼を喜ばせる材料にする彼女も実に逞しいです。
変わった手段で喜ばせるエッチ
エッチシーンは4パート71分間。
プレイはキス、フェラ、耳舐め、手コキ、乳揉み、授乳手コキ、SEX(正常位)です。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「私の、お口で…… キミのお・ち・ん・ぽ♪ ヌキヌキしてあげる♪」
バイト先であった出来事を主人公に話した桜は
少し傷ついた心を癒そうとその時先輩に求められたフェラを彼にしてあげます。

エッチは最終パートを除き彼女が責め続けます。
前半の2パート36分間は本作品の特徴をわかりやすく表現してるシーン。
「1-2H.『キミのおちんぽ、代わりにしゃぶってあげる♪』」はフェラ(約18分)
「2-2H.『あの先生、耳フェチだったのかな♪』」は耳舐め手コキで1回ずつ射精させます(約18分)。

「キミくらいのサイズが一番だと思うよ。私、キミのおちんぽ、大好きだよ♪ ふふ……♪」
「ひょっとしたら、先輩のおちんぽミルクを飲まされてたかもしれない、私のお口……♪ キミのおちんぽミルクで、いっぱいにして……♪」

フェラパートは2人が初めてこういうプレイに挑戦するため内容は最もマイルド。
ゆっくりペースでねっとりしたちゅぱ音を鳴らしながら彼のおちんちんを褒め称え
さらに先輩にフェラしてたかもしれない可能性をほのめかして上手に興奮させます。
そして射精はしっかり口で受け止め飲み干して自分は主人公のものだよとアピールします。

どのケースもどうやって男性を撃退したか教えてくれるので
彼に嘘をついてるわけではなさそうです。
彼の不安や嫉妬心を煽り、最後はきちんと安心させるところに優しさを感じました。

ちなみに口を使って責めるパートは20秒くらい黙々としゃぶり
その後に会話するのを繰り返して音とセリフの両方を聴きやすくしてます。

「はい、ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅ~~~……♪ ぴゅる、ぴゅるるる、ぴゅるる、ぴゅるるっ、ぴゅーーーー♪ どぴゅ、どぴゅ、どぴゅ、どぴゅ、どぴゅ~~~……♪」
2番目の耳舐め手コキパートは相手が女性慣れしてるおじさまということで
彼女も撃退するのに少し苦労したことを告げて彼にスリルを与えます。
フェラとは違い射精時にぴゅっぴゅのセリフを言うのですが
その量が多めに設定されてて彼がとても興奮したのがよくわかります。

くちゅ音とちゅぱ音が同時に鳴るおかげで純粋なエロさも高いですし
本作品の特徴を活かしたうえで抜きに上手く繋げてます。

後半の2パート35分間はプレイ、言葉責めいずれもより強化したシーン。
「3-2H.『私のおっぱい、好きにしてください……』」は催眠をかけられたフリをしながら授乳手コキ(約17分)
「4-2H.『キミのおちんぽで、私のおまんこ、征服してね……♪』」は
映画研究会の先輩(チャラ男)に犯されてる様子を実況しながら種付けSEXします(約18分)。

「ローションをかけてから、おっぱいにおちんぽを差し込んで……パイズリオナホールみたいにされたり……♪ おっぱいに向けて、おちんぽミルクをぴゅっぴゅして……おっぱいぶっかけ♪ 白い肌を、ザーメンでもっと真っ白にされたり……♪」
前半シーンを通じて2人ともこのプレイに慣れたのでしょう。
ここでは先ほどよりも寝取られ実況を生々しくして心を強めに責め立てます。
可能性をほのめかすところから実際にされてる時どうなるかにターゲットを変え
男たちに体を汚されてる様子や彼女が喜んでる姿を描いて生々しさを出します。
そして同時に彼へ手厚いご奉仕をしてそれがフィクションに過ぎないことを教えます。

後半のほうが言葉責めに力を入れてるので、属性が合う人ならより強いスリルが味わえるでしょう。
単にシチュを変えるだけでなく、言葉責めのバランスや方向性も変えてるところが素晴らしいです。

「先輩、ゴムなんて付けてくれないだろうから……♪ そのまま……おまんこの一番奥に、中出しされちゃうの……♪ 先輩の、元気いっぱいの精子が……私の卵子、一斉に襲っちゃうんだろうなぁ……♪」
「そうだね♪ 中出し、しないとね……♪ 愛する彼女のおまんこ、キミのおちんぽで征服しないとね……♪ 僕のものだぞ、って……♪ 誰にも渡さないぞ、って……♪」

刺激が最も強いのは最後のSEXパート。
チャラ男に生で挿入され、何度も精液を中出しされてる様子を彼女視点で実況し
それを聞いた彼が正常位で彼女に生ハメ&中出しを決めます。
彼にガンガンピストンされ喜んでる彼女の姿がとても印象的でした。
悪い男に言い寄られることが多いからこそ、好きな人にはとことん愛されたいのでしょう。

2人はまだ付き合い始めて日が浅く、お互いのことをそこまでよく知ってるわけではありません。
だから今回の出来事を通じてそれが深まるように物語を組み立ててます。
寝取られを扱ってるのにきちんと純愛プレイになってるのが面白いなと。
どのプレイも心身共に責め方の質が高く、気持ちよく抜くことができました。

このように、人を選ぶテーマをより多くの人が楽しめるようにアレンジした個性的なエッチが繰り広げられてます。
斬新な純愛系作品
サークルさん独自のやり方で寝取られを取り入れてる意欲作です。

桜は大好きな主人公を普段とは違う方法で興奮させようと
自分がここ最近体験した寝取られ未遂の話をし、男たちが失敗したことをきちんと伝えたうえで
もし成功してたらどうなったかを彼の体を使って実践します。
そして体への責めはシンプルに行い、その分寝取られ実況を充実させて征服欲をくすぐります。

男への対処方法をよく心得てる強い彼女が恋人と疑似寝取られエッチをするややM向けのシチュ
エッチな音と寝取られ実況を組み合わせて心身をバランスよく責めるテーマに沿ったエッチ
後になるほど実況の割合を増やし、かつ内容も過激にして彼の嫉妬心を煽る巧みなリード。
純愛作品にはまず出てこない要素を敢えて盛り込みエッチを組み立ててます。

「私……キミのおちんぽに、征服されちゃったね……♪ キミのものに、なっちゃった……♪」
中でも2番目は実際に寝取られてないことをはっきりさせてから
仮にそうなったらどうだったかを臨場感を出して描く面白い試みがされてます。
彼女は身も心も彼に捧げてるので浮気を匂わせる要素は一切ありません。
むしろ彼が喜ぶよう一生懸命責め、逆に責められてる時はとても嬉しそうな表情を見せます。

スリルやゾクゾク感といった寝取られのメリットだけを抽出してるのが印象的でした。
寝取られを扱ってるのにここまで安心して聴ける作品は珍しいです。
抜き性能も高く、属性が合う人ならきっと満足できるでしょう。

射精シーンは4回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえてサークルさんでは2本目の満点とさせていただきました。
おまけは「たまには普通にイチャイチャしよっか♪」です。

CV:秋野かえでさん
総時間 2:05:51(本編…1:56:38 おまけ…9:13)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2020年3月29日まで10%OFFの990円で販売されてます。

後輩にお金払って射精させてもらう

サークル「へこへこ草」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くてお金大好きな後輩が
貢ぎマゾの性癖を持ってる男性から快楽と引き換えにお金を搾り取ります。

全編を通じて彼女が密着しながら穏やかに接したり
少額のおねだりをプレイ中にどんどん重ねて大金に育てるなど
貢ぎマゾ初心者でも無理なく聴けるようマイルドに責めてくれます。
前半は貢ぎマゾ、後半はそれプラス寝取られと性癖のタイプが変化するのもポイントです。
お金が欲しい後輩と貢ぎたい先輩
後輩とエッチする代わりにお金を貢ぐお話。

「先輩 突然呼び出してしまってごめんなさい」
後輩はお淑やかな声の女の子。
主人公を呼び出しSNSで偶然見つけた動画を見せると
冷や汗を流してる彼にこれと同じことをしたいと言います。

本作品は彼氏持ちで遊ぶためのお金を欲しがってる彼女が
貢ぎマゾの属性を持つドMな彼と100分近くに渡って独特なエッチをします。
手コキ、耳舐め手コキ、オナホコキとプレイ自体は比較的ソフトなもので取り揃え
その代わり女性に貢ぐ快感、好きだった人を他の男に独占される快感
恋人を裏切る快感といった心の責めが充実してます。


どのパートも最後に射精させてくれるので消化不良になることはないものの
彼女に渡した金額に見合ってるかと言われれば首を捻るのも事実です。
援助交際や風俗サービスとの違いを出すために貢ぎのウェイトを重くしてます。

肝心の貢がせ方についてもサークルさんなりの工夫が見られます。
いきなり大金を要求したら断られる可能性が高いため
最初は数千円程度の手頃なあたりで貢ぎやすい環境を作り
プレイ中にオプションサービスを提示して最終的にそれなりの額になるようエッチを組み立てます。

ゲームのDLC商法みたいなやつですね。
全部払ったら破滅するほど高額にはなりませんけど
学校に通いながらバイトしてる彼にとっては十分大金と言えます。

「先輩 せっかくなんだから もう少し楽しましょうよ」
これらを行う後輩は男のコントロールが上手な女性。
彼がかなりの貢ぎマゾだと最初から知ってるので、そこをくすぐりながらおちんちんを気持ちよくします。
しかし声や口調が終始穏やかなことや無理矢理貢がせるようなことをしないため
背徳的なテーマを扱ってるとは思えないほど雰囲気は穏やかです。
多くのシーンで密着しながら囁いてくるのもそれに大きく影響してます。

私個人は貢ぎマゾや寝取られ初心者向けの作品じゃないかなと思ってます。
色んなものを奪われたのに聴き終えた後の感覚はスッキリしてました。
それだけ彼女の貢がせテクが優れてるとも言えますね。
純粋なエロさも高めですし、軽めの背徳感や敗北感を抱きながら射精できます。

貢ぎマゾと寝取られを組み合わせたエッチと彼女の穏やかなキャラ。
癖の強い素材を聴きやすく料理したM~ドM向けの作品です。
気分良く貢がせるエッチ
エッチシーンは5パート74分間。
プレイはオナニー、パンツ/おっぱいを見る、パイズリのイメージ、手コキ、耳舐め、オナホコキ、ハメ撮り動画の鑑賞(フェラ、SEX)、キスです。
オナニー、手コキ、オナホコキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「さっき動画で見た通りの ちっちゃなおちんちんですね」
主人公に事情を説明しエッチの了承を得た後輩は
ひとまず彼に服を脱いでもらい、股間にぶら下がってる粗チンを軽く貶します。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の2パート31分間は正統派の貢がせプレイ。
「1.お金払ってオナニー見てもらう」はおっぱいやパンツを見せながらのオナニー
「2.お金払って手コキしてもらう」は耳舐め手コキで1回ずつの射精に導きます。

「1秒だと目に焼き付ける暇もなかったようですね でも…1分だったらどうですか?」
彼女は最初からお金を巻き上げるために今回のエッチをしてるので容赦ありません。
オナニー自体は5000円と安く抑え、少し経ったら自分からパンツやおっぱいを見せて誘惑します。
そしてそれらをオカズにするための追加料金をその都度求めます。

オナニーを始めた時点で男性はエッチのスイッチが入りますから
そこで相手にとって魅力的な餌を見せれば当然食いつきます。
彼が童貞で貢ぎプレイ大好きなら尚更です。
追加料金を求めるシステムも素晴らしいですが、それを提示するタイミングもバッチリです。

「ぴゅっぴゅー どぴゅどぴゅ ぴゅっぴゅっぴゅー」
それをわかりやすく物語ってるのがオナニーパートの最後に出てくるぴゅっぴゅのセリフ。
男性にとって最も気持ちいい瞬間を盛り上げるにあたってさらにお金を求めます。
別にこれがなくても射精自体はできますが、あったほうが気持ちいいのも事実です。
ほんの数秒しかやらないサービスに多めのお金を払うシチュも貢ぎマゾには堪らないのではないでしょうか。

2番目の耳舐め手コキは貢ぎがよりエスカレートします。
プレイを始める前に2種類の料金体系を説明して彼の自由に選ばせ
その中で最も多く搾り取れるように彼女が責め続けます。

「私の舌で 耳をじゅぷじゅぷ犯しながら びゅるびゅる射精するまでノンストップで手コキしてあげます」
最後にならないと払う金額がわからないところはやや残念ですが
途中から加わる耳舐めは臨場感が高いです。
舌先を耳の内側でチロチロさせるような動きをしていてコリコリしたちゅぱ音を鳴らしてました。
彼女は男性経験も豊富なようですし、このパートはそのへんを彼に見せつけたかったのかもしれませんね。

本作品ならではのプレイが登場するのは「4.お金払ってハメ撮り見せてもらう」(約13分)。
主人公の誕生日に呼び出した後輩が、とあるビデオをオカズにしたオナホコキをプレゼントします。

「見えますか? 私の喉 ごきゅっ ごきゅって 一滴も残らずごっくん 好きな人の精液なら ちっとも嫌じゃないんです」
ここに出てくるのは彼女とその彼氏がハメ撮りしてる映像。
声よりも控えめな音量でフェラ音やSEXの喘ぎ声が流れ
その様子を実況しながら彼女がオナホをゆっくりめにしごきます。

誕生日にわざわざこういう映像を見せるのがえげつないなと。
彼は彼女に恋心を抱いてたらしいですしそれを一瞬で打ち砕きます。
精神的な寝取られとでも言いましょうか、お金目当てで付き合ってることをはっきり示します。

ですが目の前にいる女の子のガチSEXを拝めることを考えればまるっきり損というわけでもありません。
自分で撮ったならモザイクもないはずですから、オカズとしての実用性は結構高いと思います。
ここの次にあたる「5.お金払わないでセックスする二人」では映像部分だけを聴くことができます。

本当の意味で寝取られプレイをするのは最後の「6.お金払って射精のお手伝いやめてもらう」(約17分)。
さらに後日、恋人ができたのでこの関係を解消したいと言う彼に対し
彼女が心身をバランスよく責めてその女性を裏切るようにけしかけます。

「私だったら お金次第で いつでもどこでもキスOKですよ」
彼女にとってはATMがいなくなる危機ですから手段を選ぶ余裕はありません。
これまでほとんどやらなかったキスを解禁し、お金についてもごくごく少額に留めてます。
最中のセリフも自分の魅力をアピールすることが多いです。

それでいてしっかり貢ぎプレイになってるのが素晴らしいなと。
彼女はプレイの途中にお金ではなくあるものを要求します。
愛する人の期待に応えるか、それとも貢ぎマゾの欲望に従うか。
2人の関係を決定づける非常に重要なパートです。

実際に聴いた感想ですが、予想してたよりもずっとまろやかで聴きやすかったです。
話術がしっかりしてるので無理矢理貢がされてる感がないですし
各パートの内容も差別化できてて違った良さを持ってます。

彼が根っからの貢ぎマゾなことを踏まえて貢ぐ快感や大事なものを失う快感をメインに据えてます。
そして後半以降は好きだった人に裏切られる快感や、好きな人を裏切る快感が加わります。
心のスパイスが充実してるので嗜好が合う人ならきっと気持ちよく射精できるでしょう。
また耳舐め手コキやハメ撮り視聴オナホコキはエロ要素も多めで純粋に抜きやすいです。

このように、心をがっつり責めながら体も気持ちよくするテーマを活かしたエッチが繰り広げられてます。
マイルドな貢がせ作品
聴き手が実際に貢ぎたくなるように誘惑する作品です。

後輩は友達や彼氏と遊ぶお金を手っ取り早く手に入れようと
貢ぎマゾの性癖を持つ彼を呼び出しお金と引き替えにエッチなサービスをします。
そして後になるほど金額を上げたり寝取られ要素を交えて自分から離れられなくします。

見た目や態度は穏やかだけど性格は割と悪女な後輩にお金を搾り取られるM向けのシチュ
払いやすい金額を複数に分けて請求し逃げられなくする巧妙な貢がせプレイ
他の男とSEXしてる映像を見せたり恋人を裏切らせる寝取られプレイ。
Mな人に人気のジャンルをふたつ組み合わせて個性的な作品に仕上げてます。

中でも2番目は彼が払えるギリギリのラインを突いてて生々しいです。
彼女としてはできるだけ多く欲しいのでしょうが、相手にそれを払う能力がなかったら成立しません。
だから数千円程度の額を小出しにしてどのへんまでいけるか見定めます。
彼が快く払うか、それとも躊躇するかを見る機会も生まれるので結構有効なリードと言えます。

あとは純粋なエロさですね。
手コキは貢がせ重視なのでソフトでしたが、それ以降は音でも興奮できるようにしてあります。
ハメ撮り映像を見るパートは彼女が普段よりもずっと激しく乱れててギャップが大きかったです。
シチュとプレイの両方で抜かせるバランス型の貢がせ作品と私は見ています。
寝取られに関しては実質最終パートだけなので弱めです。

射精シーンは4回。
くちゅ音多め、ちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

貢ぎプレイや悪い女の子に弄ばれるシチュが好きな人におすすめします。

CV:御崎ひよりさん
総時間 1:45:05(本編…1:37:09 フリートーク…7:56)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年1月10日まで10%OFFの990円で販売されてます。

↑このページのトップヘ