同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:安眠

   ● かわいいかわいい催眠
   ● Heaven's dry orgasm~天使の誘惑催眠~
   ● 潜水艦の深海リラックスツアー
   ● 獏の安眠誘導
   ● 東方入眠抄24 波の上のアタラクシア
   ● 【素直クールな年下の幼なじみASMR】しょにおや!~いっしょにおやすみプロジェクト~ 静音とゆっくり静かに過ごしたいな☆【CV:日高里菜】
   ● 【寝落ちASMR】悪魔娘が最高に癒すのでものすごく眠れる(耳かき・囁き・マッサージ・泡オイル)(後編)
   ● 【寝落ちASMR】悪魔娘が最高に癒すのでものすごく眠れる(耳かき・囁き・マッサージ・泡オイル)(前編)
   ● Device_Sleep
   ● 東方入眠抄2 ~芳香さんと一緒に眠ろう~


Lunatic Hospiceさんで公開されてる無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお姉さんが
「かわいい」をテーマにした癒しの催眠でリフレッシュさせます。

ほぼ全編でかわいいを言いながら序盤は深呼吸と脱力でストレートに癒す
中盤以降は自然に関するイメージを組み合わせて眠気を誘う、といった具合に
テーマ性を出しつつ多くの人が癒しを感じる要素を投げかけて心身両面を浄化します。
最後に眠る流れになってますから就寝前に聴くと普段よりもぐっすり眠れるでしょう。
あなたを元気にする癒しの言葉
お姉さんに安眠できる催眠をかけてもらうお話。

「こんにちは あなた とーってもかわいいですね」
お姉さんは明るくて甘い声の女性。
主人公にかわいいと言ってから可愛いものが大好きだと告げると
可愛いにも色んな種類があることを教えます。

本作品は人、物を問わず可愛いものが大好きな彼女が
可愛いけど疲れを感じてる彼をおよそ30分間の催眠でリフレッシュさせます。
全年齢向けなのでほぼ全編を催眠誘導に費やし
どのシーンもゆっくりのんびり語りかけて頭の中を空っぽにしやすくします。

「息を吸ったり吐いたりしているあなたも すっごくかわいいですね」
そして彼女は催眠中も至るところでかわいいと言います。
彼の容姿や仕草といった外見を褒めるだけでなく
暗示の中に盛り込んで癒しのパワーを上げたり、イメージにも取り入れて柔らかい雰囲気を作ります。

声が女性なので男性ももちろん楽しめますけど
女性のほうが可愛いと言われることが多いので男女両用の内容だと思います。
ポジティブなセリフがとても多く、後になるほど胸のあたりがぽかぽかします。
かわいいとイメージを組み合わせた催眠
催眠はおよそ31分間。
楽な姿勢になってからまずはお姉さんの声に合わせてゆっくり深呼吸します。
目は開けても閉じてもいいと言われますけど、閉じておいたほうがリラックスしやすいです。

「息を吐くたびに 嫌なもの かわいくないものが 体から全部出ていく」
そして彼女は早速テーマのかわいいを積極的に盛り込んでリードします。
深呼吸の合図を出すたびにかわいいと言って純粋な癒しを与え
息を吐く時はそうでないものを吐き出すイメージを絡めて体の内側から綺麗にします。

彼女が常にセリフの間を長く取って語りかけてきますから
聴いてると時間の流れが緩くなった感覚がするでしょう。
深呼吸の後は全身を上から下へ流す感じに脱力するなど、序盤はストレートに癒す技法で固めてます。
この後のシーンも含めて催眠の技術が堅実で心地いい感覚を実感しやすいです。

ある程度リラックスできた後はイメージを活用します。
自分にとって可愛いと感じるものを思い浮かべてから
川→お花畑→羊と自然に関するものを順にイメージして癒しと眠気を膨らませます。

「ゆっくり 足を浸してみる 心地よい温度の水に触れて 気持ちいい さらさらとした 水の流れが 気持ちいい」
川の時は「さらさら」、お花畑は「ぽかぽか」といった具合に
状況に合った擬声語を挟んで暗示にリズムと柔らかさを出してます。
自然物は誰でも本能的に癒しを感じるものですから本作品の目的にも合ってます。

かわいいを言うのは控えめにして「心地いい」「温かい」といった
別の癒しの感覚を入念に伝えてイメージの世界へスムーズに引き込みます。
川に全身を浸して寛ぐシーンもありますし、心身を浄化しながら眠らせることを見据えた誘導を行います。

「だーんだん 呼吸が ゆったりとしてきます また1匹 お家に帰っていきます かわいい羊が 8匹 体はリラックスして とても気持ちがいい」
終盤に登場する羊のイメージは安眠重視の内容。
深呼吸でお花の匂いを楽しみながら、日が暮れ始めて帰っていく羊たちを眺めます。
カウントを数える要領で1匹ずつ見送る中に癒しの暗示を盛り込み
最後のほうはストレートに「眠くて仕方ない」と言って眠りの世界に導きます。
「羊を数えると眠れる」なんて言われてますし、本作品の最後を飾るに相応しい内容だと思います。

このように、心と体を綺麗にしてから眠らせる癒し一色の催眠が繰り広げられてます。
たっぷり可愛がってくれる作品
「かわいい」の言葉と催眠の技術を組み合わせて心をぽかぽかにしてくれる作品です。

お姉さんは疲れやストレスのせいで可愛さが弱まってる主人公を元気にしようと
まずは深呼吸や分割弛緩法による脱力で心身の余計な力を取り除きます。
そしてその後は川に浸かるイメージ、お花畑で寛ぐイメージ、羊のイメージと
自然に関するイメージを順に出して少しずつ眠りに導きます。

声も態度も穏やかなお姉さんがかわいいをテーマにした催眠をかけるノーマル向けのシチュ
全編でゆっくりのんびり話しながら癒し系の技法を行使する堅実な催眠
物語の至るところでかわいいと言って甘やかすタイトル通りの作り。
男女どちらでも楽しめるし眠れるように作品を組み立ててます。

「唇もふっくらして かわいい かわいい 瞼もとろーんとして かわいい かわいい 首もゆったりして かわいい かわいい」
中でも3番目は何をするにもかわいいと言ってくれるのでむず痒い感覚がします。
このへんは男性と女性で受け取り方が多少変わるかもしれませんね。
でも彼女が善意で言ってるのは間違いないですから、男でも別に悪い気はしないと思います。

催眠の技術的にもレベルが高くてすんなり入れます。
序盤は心身をリラックスさせる、中盤以降はイメージで現実逃避させながら浄化すると
同じ癒しでも方向性を変えて進めます。
セリフの間隔を長めに取る話し方や、途中で無言になるシーンを設ける演出のおかげで
何も考えずにぼーっとしながら聴けます。

ちなみに催眠の最後はそのまま寝る流れになってます。
解除パートもあるので用事があったり出かける場合は必ず聴いてください。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:月宮なつきさん
総時間 36:44

ダウンロードはこちら
https://lunatichospice.fc2.net/blog-entry-17.html



サークル「へぶんすてーと」さんの催眠音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、声も態度もあまあまな天使が
仕事や生活に疲れを感じてる男性をエッチな手段で浄化します。

彼女の性格をそのまま反映させた癒し系のサービスが行われており
催眠は彼女との信頼関係を高めてから深呼吸とイメージを組み合わせて楽園へ案内し
エッチは簡単な運動をしながら暗示を厚めに入れる、耳舐め、フェラと
パートごとにやり方を変えて2種類の絶頂へ導きます。
天使の楽園で心身をリフレッシュ
天使のセラフに催眠をかけられ3種類のエッチをするお話。

「聞こえますか? 聞こえますか? 私は 空の彼方に住む天使 セラフです」
セラフは優しくて清らかな声のお姉さん。
疲れやストレスを感じてる主人公の意識に直接語りかけると
催眠を始める前に5つの質問をします。

本作品は体の内外にある悪いものを取り除いてリフレッシュすることを目的に
彼女がおよそ130分に渡って癒しの催眠をかけたり特徴を活かしたエッチをします。
催眠誘導してから暗示とイメージで気持ち良くする本編(約83分)と
催眠の要素をほとんど入れずにエッチする愛情形成パート(約44分)で構成されており
そのどちらも彼女が優しく接して癒しながら気持ちよくします。

「あなたには過去にも未来にもとらわれず 今ここで幸せになって欲しい」
天使のイメージにピッタリな声でのんびり語りかけたり
彼を喜ばせることを第一に考えながらリードするなど
多くの聴き手が癒しや幸福感を得られる要素が充実してます。
また一部のパートでは敢えて下品に振舞って彼を興奮させようとします。

サークルさんが「全受容」にこだわられてるだけあって包容力のあるキャラに描かれてました。
信頼関係の構築に力を入れてることも含めて、新規さんでは珍しく心のケアがしっかりしてます。

エッチについては本編は催眠色の強いもの、愛情形成パートは同人音声に近い内容と随分違います。
両者は繋げて聴く作りになってませんからとりあえず本編を聴いてみて
それから愛情形成パートへ進むといいでしょう。
本編は純粋なエロさをかなり抑えてあるので、それを補うことも見据えて用意したのかなと。
耳舐めやフェラといったちゅぱ音を鳴らすプレイが充実してます。
イメージ重視の穏やかな催眠
催眠は3パート37分間。
最初の「1.天使の誘い(催眠導入)(約4分)」は事前に10分ほど会話して不安や緊張を取り除いてから
仰向けに寝て天井の一点を見つめながら深呼吸します。
そして目を閉じた後は全身がふわふわ浮いてるイメージをして体も脱力します。

「呼吸をすればするほど どんどん深くなり どんどん楽になっていきます」
「あなたは今安全で 心地よさを感じられる場所にいます」

そして彼女はそれらを指示しながら癒される暗示を入れて応援します。
天使の楽園に移動してエッチするからでしょうけど、序盤からイメージを絡めて進めます。
ゆっくりのんびり語りかけてくれるおかげで雰囲気も穏やかでした。

2番目の「2.ふわふわ包まれて(安眠用)(約25分)」はそのまま寝るために聴く音声。
前半は全身を細かなパーツに分けて上から下へ力を入れたり抜くのを繰り返し
後半は扉の先にある大樹の下で彼女に添い寝されて眠りにつきます。

「ふわふわ ふわふわ とても落ち着くね ほら 羽の匂いを嗅いでみると アロマのような優しい香りがします」
そしてここでもイメージを絡めて没入感を高めます。
脱力が一通り終わった後は彼女の羽に包まれてる様子を主観的に伝え
後半もそれを強化しながら「意識が遠のく」「心地いい」といった眠気を促す暗示を入れます。
やることは割とシンプルですけどそれぞれをじっくりやるので癒しのパワーが強いです。
そのまま寝て起きたら普段よりも気分がスッキリするでしょう。

最後の「3.天使の導き(ドライ用)(約8分)」はエッチに進む場合に聴く音声。
引き続き癒しの暗示を入れてから扉を通って大樹の近くに移動し
彼女の翼に包まれて安心感を味わいます。

「ほら 全身が翼に包まれていく ふわふわ ふわふわって 柔らかい感覚が 全身を支配していく」
「ふわふわ」「ぞくぞく」といった擬声語を多めに挟んでセリフにリズムと柔らかさを出してます。
彼女が声の位置を左右交互に動かしながら話す双子っぽい演出もあったりと
安眠パートと似たことをやりながらエッチへ繋げられるように進めます。

サークルさんがどういう構成で聴くかの説明をされてないので断言はできませんが
たぶん最初の「1.天使の誘い(催眠導入)」は共通で
用途に応じて安眠とドライのどちらかを次に聴くのだと思います。
両方とも扉を通って大樹に行く描写がありますから繋げて聴いた場合は違和感が出ます。

ただそれだとドライへ進む場合は催眠誘導の時間がたったの12分になるんですよね…。
事前に信頼関係の構築をしてるとはいえ、新規のサークルさんでこれは短すぎると思います。
私が聴いた時も癒しは感じましたけど催眠に類する感覚はあまりしませんでした。

これが例えば大手サークルさん並みの実力と威光を持ってるなら十分可能です。
でも新規さんは「この人の作品なら催眠にかかれるだろう」というブランド力がまだないので
大手よりもむしろ手厚く催眠をかけるくらいのほうが安定します。
だから安眠パートも繋げて聴けるようになってたほうがいいんじゃないかなと。
「3パート繋げればいけるけど、2パートだとイマイチかなぁ」というのが私の考えです。
ふたつのシチュでふたつの快感を
エッチシーンは3パート72分間。
プレイは腰へのキス、乳首責め、紋章を刻む、PC筋トレーニング、耳舐め、フェラです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「触れ合えば触れ合うほど 腰からの快感が どこに繋がっていく? そう、背中から脳内に 繋がっていく」
催眠を使って主人公を天国に連れて行ったセラフは
自分の翼で体を包み込みながら体が敏感になる暗示を入れます。

エッチはどのパートも彼女が責め続けます。
一番最初の「3.天使の導き(ドライ用)(約31分)」はドライオーガズムを目指すパート。
翼に包まれるイメージを通じて体の感度を上げてから
腰へのキス→乳首責め→PC筋トレーニング→カウントを交えた絶頂と進みます。
催眠誘導の終盤とドライ系のプレイがセットになってる構成です。

「ほら 指先でかりかりってすると 乳首の感度が高まってくる こみ上げて こみ上げて ぞくぞくって震えてきちゃう」
乳首を色んな手段でいじる実況をしながらどんな快感が味わえるか伝えたり
おへその中に風船があるイメージを交えてお腹や股間のエッチな熱を高めるなど
純粋なエロさが控えめな代わりに催眠音声ならではのアプローチが多いです。
イメージもわかりやすいものばかりなので、苦手意識を持ってない限り大丈夫だと思います。

PC筋トレーニングはドライ系作品で割とよく見かけるプレイです。
おしっこを止めるのに使う筋肉を収縮させて前立腺に微弱な刺激を送ります。
掛け声を小まめに出したりはしませんから自由にやっていいのでしょう。
時間が長めに取られてる状況を活かしてゆっくりじっくり進めます。

「ほら ふわふわした快感が全身を包み込む どんどんどんどん快感があふれ出してくる」
終盤の絶頂シーンもほぼ同じ流れで進めます。
カウントを数えた後に絶頂を促す暗示を穏やかな声で入れ続けます。
0を宣言してから3分くらい後にエッチが終わったことを告げてたので
たぶんその間に好きなタイミングでイけばいいのだと思います。
「ふわふわ」「ぞくぞく」といった擬声語を織り交ぜてソフトに追い込んでました。

続く2パート41分間は愛情形成パートに分類されてるプレイ。
「1.天使の抱擁(約21分)」はハグしながら左右の耳を個別に舐め
「2.天使の口淫(約20分)」は彼女のイメージを逆手に取った下品なフェラを繰り出します。

「ほら もっともーっと 甘えていいんだよ?」
この2パートは同人音声寄りの内容。
耳元至近距離でちゅぱ音を鳴らしながら彼を受け入れるセリフを投げかけます。
ごく一部で暗示っぽいセリフも出てきますけど、そもそも催眠をかけてないので効果は薄いと思います。
セリフよりもちゅぱ音のほうが多くオナニーのオカズとして役立つように作られてます。

私はフェラのほうが断然抜けると思います。
おちんちんを舐めたりしゃぶったりするお馴染みのちゅぱ音ではなく
「ぶぶっ」という空気交じりのパワフルな音を積極的に鳴らします。
ギャップが非常に大きくて股間に強く響きました。
でも彼が喜ぶことなら何でもやるところは彼女の性格にすごく合ってます。

このように、プレイスタイルや絶頂形式を大きく変えて責めるノーマル~ややM向けのエッチが繰り広げられてます。
癒し重視の作品
自分の中にある嫌なものを洗い流してくれる作品です。

セラフは何らかの理由で疲れを感じてる主人公をリフレッシュさせようと
まずは催眠を通じて純粋に癒しながら自分たちの世界に招待します。
そしてエッチは暗示とイメージを駆使してドライさせる、耳舐めやフェラで射精させると
同人と催眠両方の特徴を持たせたプレイをします。

声も態度もあまあまな天使がエッチな催眠で男性を癒すシチュ
信頼関係の構築に力を入れて癒しの技術を行使するテーマに沿った催眠
ドライパートは催眠重視、愛情形成パートはちゅぱ音&ギャップ重視で責めるエッチ。
キャラを立てつつ一般的な催眠音声よりも幅広さを持たせて作品を組み立ててます。

中でもエッチは両者を完全に分けてるおかげで違う良さを出せてます。
催眠にかかれてドライもできる人はドライパートを聴けばいいし
そうじゃない人は愛情形成パートでオナニーすれば楽しめます。
後者は彼女のイメージと真逆のことをやってて面白いです。

催眠誘導の時間が短い点だけは首を捻りますけど
それ以外は処女作として見る分には割かし良いと思います。
催眠音声はいきなり良いものを作ることはなかなかできないので
今後も地道に制作を続けてくださることを期待してます。

絶頂シーンはドライ1回、射精1回。
ちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:野上菜月さん
総時間 2:08:06

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月27日まで10%OFFの990円で販売されてます。

サークル「紅玉工廠」さんの無料の催眠音声作品(女性向け 全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお兄さんが
潜水艦で深海へ案内しながら催眠をかけて癒しと安眠を提供します。

海に潜るイメージ、暗示、呼吸を組み合わせてスムーズに落とす洗練された催眠が行われており
潜水艦が海水を取り込む様子を通じて体の重さを、沈む様子から落ちる感覚を伝え
さらに普段よりも静かになった感覚も与えて地上から切り離された世界にいる気分にします。
静かな深海で安らかな眠りを
潜水艦ヒュプノスに乗って海底に移動するお話。

「ようこそお越しくださいました。潜水艦「ヒュプノス」と行く深海リラックスツアーへのご参加、ありがとうございます」
お兄さんは穏やかな声の男性。
これから始まるツアーに関する注意事項を説明すると
ベッドに寝かせてから深呼吸するように言います。

本作品は普段と違う場所でリフレッシュや安眠することを目的に
彼がおよそ20分に渡って深海旅行をテーマにした催眠をかけます。
声が男性なので女性向けに分類してますが、内容はまったくもって健全ですから
興味があるなら男性が聴いても催眠に入れるし癒されます。

「世界から隔絶された、深く、暗く、静かな海の底で、日常を忘れてリラックスしていただく、というツアーでございます」
そして彼は潜水艦が沈んでいく様子を実況しながら
それぞれに対応した暗示を入れて催眠の世界へ案内します。

海底に移動する時は「沈む」や「重い」、海底に近づいた頃からは「静か」と
多くの人がリラックスできる感覚を複数組み合わせて徐々に落とします。

深呼吸も並行してやるので短時間ですけど中程度くらいまでは入れます。
私が聴いた時も全身がぐーっと沈む感覚、体の重さ、意識のぼやけなどを結構感じました。
寝る前の空いた時間に聴いておけばぐっすり眠れるでしょう。
聴き手を潜水艦に重ね合わせて
催眠は2パート11分間。
横になって目を瞑り、深呼吸してからお兄さんが語る潜水艦の様子に耳を傾けます。

「潜水艦は、空気を吐き出した分、海水を入れて沈んでいく。空気の代わりに入れた海水の分だけ、身体が重くなっていく」
潜水艦はタンクに海水を取り込むことで沈んでいくらしく
その様子を語りながら「沈む」「重くなる」と暗示を入れてリラックスさせます。
聴き手と潜水艦を重ね合わせる形で働きかけてきますから
彼が言うことをイメージするだけで色んな感覚が湧いてくるでしょう。
時間が短いからでしょうけど、やることを絞り込んで暗示を上手に入れることを心がけてます。

「深くて静かな場所に降りていくと、呼吸もどんどん、深い呼吸になっていく。静かで深い海に降りていく。深く、深く、潜っていくと、呼吸ももっと深くなる」
ある程度経つと呼吸の深さや静けさといった安眠しやすい感覚を伝えます。
終盤にはカウントを数えてさらに深化させたりと
要所を押さえてしっかりこなす洗練された催眠に仕上がってます。

実時間以上に深く入れるので驚くんじゃないかなと。
最後は安眠と解除の2パターンありますから好きなほうをお選びください。

このように、潜水艦が沈むイメージと技術を組み合わせた本作品らしい催眠が繰り広げられてます。
コンパクトな癒し系作品
テーマを活かして短くまとめてる安眠に適した作品です。

お兄さんは海底旅行で現実逃避しながら眠る感覚を味わわせようと
潜水艦が沈む様子を実況しながら「沈む」「重い」「静か」といった暗示を入れます。
そして海底に到着した後は心地よさに浸らせながら眠りに導きます。

潜水艦に乗って海底に沈む様子を通じて催眠をかける癒し一色のシチュ
イメージと暗示を組み合わせてスムーズに落とす無駄のない催眠。
テーマ性をちゃんと出したうえで催眠にも入れるように組み立ててます。

総時間20分程度の作品でここまで深く入れるものはなかなかありません。
イメージを活用したり深呼吸を絡めてリラックス効果を高めてます。
暗示の入れ方や表現方法も的確で視聴中は結構眠くなりました。
男の私がそうなったくらいですから女性ならより強い効果を実感できるでしょう。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:Rubby大尉さん
総時間 20:17

ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/6952/article/426020

Lunatic Hospiceさんで公開されてる無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、中国で邪気を払う能力を持つとされてる妖怪「獏(ばく)」が
悪い夢を抱えてる人に癒しの催眠をかけて眠らせます。

安眠を強く見据えたコンパクトな作りになっており
寝る前でも無理なく聴けるよう時間を20分程度まで切り詰め
その最中にリラックスと眠気を誘う暗示を小まめに入れて眠りやすい環境を整えます。
夢を食べる前に心地いい眠りを
獏が安眠できる催眠をかけるお話。

「こんばんわ。……私は誰か、って? 私は獏。人の夢を食べる妖怪」
獏は明るくて穏やかな声のお姉さん。
主人公に悪いオーラが漂ってることを告げてから、それを食べさせてほしいと言います。

本作品は紅玉工廠さんが制作されたフリーの台本を月宮なつきさんが音声化したもの。
彼の中にある悪い夢を察知した彼女がおよそ20分間の催眠を通じて安眠へと導きます。
彼女には夢を食べる能力がありますが、作中でするのは眠らせるところまでです。
そのためほぼ全編を催眠に割いてゆっくりじっくり誘導します。

冒頭に害意がないことをはっきり伝えて信頼関係を作ったり
催眠開始後はのんびり語りかけて癒しの空間を作るなど終始フレンドリーに接します。
催眠の技法についても多くの人が癒しを感じるもので統一されてます。

「私の声を聞いていると、眠りの世界に近づいていく。眠りの世界に近づいていくと、すこーしずつ身体が重くなってくる」
眠気を誘う暗示を多めに入れるのもテーマに合ってて良いですね。
疲れを感じてる人が聴いたら途中で寝落ちするかもしれません。
寝る前の空いた時間に聴けるよう短くまとめられてますし、安眠音声としての実用性を強く意識してます。
カウント重視の手堅い催眠
催眠は3パート21分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸を繰り返して心身を落ち着けます。

「私の声を聞いているだけで、心が落ち着いて、意識が少しぼーっとしてくる。ぼーっとしているのは、眠りに近づいている証拠」
最初に少しだけ合図を出してリズムを作ってから
体の力が抜ける、意識がぼーっとする、眠気が膨らむ暗示をバランスよく入れます。
本作品は総時間が短いのでやることを結構絞り込んでます。
そのおかげで慌ただしさがまったくなく、眠りに適した雰囲気が出来上がってます。

リラックスできた後は催眠状態を深めます。
10カウントを数え下ろしながら暗示を小まめに入れて段階的に落とします。

「7――重くなった身体は、どんどん眠りに堕ちていく。6――ただ気持ちいい、眠りの世界」
1セット目は1カウント毎に暗示を挟みながら
2セット目以降はストレートに数えてその直後に追い込み暗示を入れるスタイルにしてました。
引き続き眠気を誘発する暗示が多くて落下感を味わいながら眠ることができます。

被暗示性の高い人なら最初の「2.安眠導入(約10分)」だけでも眠れるでしょう。
催眠の技術に定評のある方が台本を担当されてるだけあって安定感があります。
もちろん獏を務める月宮さんの演技もそれを上手く形にされてます。

続く2パート11分間は選択式。
「3.このまま睡眠パート(約2分)」はストレートに眠らせる
「3.“落として起こして”あり版(約9分)」は催眠状態をさらに深めてから眠らせると
基本部分は統一したまま別のやり方でリードします。

「堕ちる。一気に堕ちる。気持ちのいい世界に堕ちていく。深い、ふかーい眠りの世界に」
「おはよう。ぼーっとしたまま目が醒める。どんどん起きてる時と眠ってる時の境界があいまいになっていく。起きていてもぼーっとしてて気持ちいい」

後者は短いカウントに合わせて半覚醒状態と催眠状態を往復します。
1回目は前暗示を厚めに入れてからそれぞれを丁寧に行い
2回目以降はそれよりもスピーディーに進めて上手に落としてました。
実際に聴いてみると後になるほど意識のぼやけや落下感が強くなります。

本作品の催眠は安眠を促す暗示以外だとカウントを数えるシーンが多いです。
数字を数える行為自体にリラックス効果があるという話を以前本で読んだことがあります。
催眠音声でもお馴染みの要素ですし、多くの人がやりやすく感じるでしょう。

このように、安眠に向けてほぼ一直線に進む洗練された催眠が繰り広げられてます。
安眠特化のコンパクトな作品
要所を押さえた安眠誘導をする質の高い作品です。

獏は悪い夢を抱えてる主人公からそれを食べて取り除こうと
深呼吸、カウント、揺さぶりを組み合わせた誘導で催眠状態を深めます。
そしてこれらの中に眠気を誘う暗示を多めに入れて無理なく安眠へ導きます。

声も態度も穏やかな女性の妖怪が安眠できる催眠をかけるタイトル通りの作り
眠らせる暗示とカウントを多めに盛り込んだ手堅い催眠。
安眠誘導において大事なことをストレートにやるシンプルで効果的な作品に仕上がってます。

実際に聴いてみたところ視聴前と後で眠気にかなりの差がありました。
「2.安眠導入」を聴いた時点でもうそれなりに眠かったですが
「3.“落として起こして”あり版」に進むとそれが一気に強くなります。
技術の使い方、暗示の入れ方、その表現と方向性がどれも優れてます。

聴いた後はそのまま眠る流れになってるので解除音声はありません。
視聴後に何かしたり出かける場合は他作品の解除音声を必ずお聴きください。

CV:月宮なつきさん
総時間 24:10(1視聴あたりの時間は15~22分)

ダウンロードはこちら
https://lunatichospice.fc2.net/blog-entry-14.html



サークル「Re:Volte」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、東方シリーズに登場するキャラ「小野塚小町」が
不眠に悩んでる人間を独自のやり方で癒したり寝かしつけます。

ほぼ全編で川の音を流しながら催眠をかけるのが特徴で
序盤は船に揺られる心地よさを与えながら川の音にも暗示を込めてリラックスさせ
中盤以降は深呼吸、カウント、分割弛緩法といった技術と組み合わせて
聴き手が自分から眠りたくなるよう導きます。
死神と過ごす穏やかなひと時
小野塚小町に安眠できる催眠をかけてもらうお話。

「おや? お前さん こんなところで何してるんだい?」
小町は江戸っ子っぽいしゃべり方をする穏やかな声のお姉さん。
生きたまま賽の河原へ迷い込んできた主人公に声をかけると
軽くジョークをかましてからそうなった理由を尋ねます。

本作品は三途の川の船頭として多くの死者をあの世に送ってる彼女が
不眠の影響で偶然やって来た彼をおよそ45分に渡って寝かしつけます。
彼女の船に乗ってから催眠を始めるためほぼ全編で川の流れる音が鳴り
それによる純粋な癒しと催眠の技術を組み合わせてゆっくりじっくり眠気を膨らませます。


大きな川らしく「さらさら」ではなく「じゃばじゃば」みたいなやや激しい音になってますが
質感が優しく清涼感もあるので聞き続けてるとほとんど気になりません。
音を楽しみやすくするためにわざと無言の時間を適度に用意してます。

「私ら船頭は 仕事もサボりも 船の上だからね よく眠れるのは 私のお墨付きってわけさ」
彼女については「世話好きな江戸っ子」と呼ぶのがしっくりくる女性です。
変わった理由で三途の川へやって来た彼に気さくに語り掛け
催眠を通じて不安を取り除いて眠りやすい環境を整えます。
また世界観に合うよう英語やカタカナを使わずにセリフを組み立ててます。

普段死人ばかりを相手にしてるからでしょうけど
彼と一緒に過ごすこの時間を幸せに感じてるように映りました。
途中から腕枕もするなど近所のお姉さんっぽく振る舞います。
多彩なアプローチが光る催眠
催眠はおよそ40分間。
前半の3パート20分間(「04 舟の上にて」から「06 触れ合い」まで)は
川の音を流しながら船に揺られる感覚や彼女の近さを実感させて癒しと安心感を与えます。

「うとうと ゆらゆら 君の心が すーっと楽になっていくよ」
「こういうのは あんまりよくないよ これきりにするんだよ?」

小町は原作でもサボり癖のあるキャラなので
彼を船に乗せて遊覧に出かけられることをむしろ喜びます。
「ゆらゆら」などの擬声語を多めに入れてセリフにリズムを取りながら
心地よさや眠気を感じる暗示を入れて上手に心をほぐします。
さらにもうここへは来ないよう言い含めて優しさを示します。

被暗示性の高い人なら「04 舟の上にて」だけでもたぶん眠くなるでしょう。
川の音にも癒しのパワーがあって彼女と一緒にいる気分に浸りやすいです。
キャラに合った手段で眠らせる東方入眠抄シリーズの特徴が今作でもきちんと出てます。

「05 生きる」と「06 触れ合い」は催眠色が多少強くなります。
前者は深呼吸、後者はカウントとお馴染みの要素を盛り込み
川の音そのものにも暗示を込めて体の中にある悪いものを洗い流します。

「水の中に お前さんの心が溶けていく 心が じわーっと広がっていく その感覚が 気持ちいい」
ただ流し続けるよりも催眠と絡めていったほうが効果的に癒せますから
本作品らしい理に適ったアプローチと言えます。
同時に彼女に腕枕されてるイメージを挟んだりと
ストレートに眠らせるのではなく、色んな方向から働きかけて少しずつ眠りやすい状況を作ります。

後半の2パート20分間は安眠に向けてさらに前進します。
「07 死神」は両腕、両足、胸を彼女が個別に擦って脱力感を与え
「08 心」は「落ちる」などの深化させる暗示や彼女の寝息を流して彼を寝かしつけます。

「私が腕を撫でると すーっと力が抜けていく」
「落ちる 落ちる 意識が落ちていく 心地よい眠りへと 落ちていく」

ピアノBGMを流したり川の音だけが流れる時間を挟んでるところはやや独特ですが
どちらも状況に合った技法や暗示を使って堅実に癒すことを心がけてました。
このへんまで来ると意識のぼやけや体の脱力を実感できるでしょうから
そのままぼーっとしてれば自然に眠れると思います。
時間に対するセリフの量を少なめにしてるのも目的を見据えてて良いです。

このように音、セリフ、音楽、催眠の技術を組み合わせたバランスの良い催眠が繰り広げられてます。
心地いい作品
聞いてるだけで勝手に眠くなる癒しのパワーが強い作品です。

小町は不眠のせいで三途の川に迷い込んできた主人公を現世へ送り返そうと
船に乗せて2人きりになれる場所まで移動し、川の音を聞きながら会話したり催眠をかけます。
そしてパートごとに使う技術やアプローチを変えてより多くの人が眠れるようにリードします。

気さくで面倒見のいいお姉さんが催眠で寝かしつけるノーマル向けのシチュ
全編で川の音を流したり一部でピアノBGMを流す音を重視した作り
技術自体はシンプルにして彼女のキャラやシチュに合わせて行使する手堅い催眠。
キャラの個性や世界観をしっかり作ったうえで眠れるように仕上げてます。

中でも川の音は三途の川にいる雰囲気作りと純粋な癒しを提供する重要な役割を果たします。
音に暗示を込めるシーンがありますし、多少は音モノとしての側面も持ってます。
催眠音声なのでもちろん技術が一番大事なのですが
東方入眠抄シリーズの場合はボイスドラマ成分がそれなりにあるので
技術以外の部分をどう上手く使ってるかもポイントだと思います。

レビューを書く必要がなかったらそのまま寝てたくらい安眠効果が高いです。
シリーズの他作品と同じく解除音声が入ってませんから
視聴後に何かしたり出かける用事がある場合は無料作品でいいので必ず解除音声を聴いてください。

おまけは「三年四組、小町せんせー」とBGM2曲です。

CV:伊菜さん
総時間 1:06:34(本編…45:48 おまけ…20:46)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
66分で440円とコスパが良いので+1してあります。



サークル「電撃G's magazine」さんの同人音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、元お隣さんで今は近くの学校に通ってる女の子が
仕事を頑張りすぎてる男性を健全なサービスで癒します。

音よりも会話を重視し、さらにセリフごとの間を長く取ってのんびり進めるのが特徴で
昔のことや彼女の気持ちなどシーンごとに異なる話題を取り上げながら
疲れや眠気を感じてても無理なく聴けるように語りかけて内側から癒しと温もりを与えます。
アニメやゲームで活躍中の日高里菜さんが声を担当されてるのも魅力です。
幼馴染と過ごす穏やかなひと時
見雪静音(みゆき しずね)がマッサージ、耳かき、添い寝をするお話。

「お邪魔します 鍵 開けっぱなしだった 不用心」
静音は可愛くて素朴な声の女の子。
主人公の家にやって来て彼が疲れてることを心配すると
2人の関係を軽く話してから額に手を当てて熱がないか確認します。

本作品は昔から隣同士でずっと仲良くしてきた彼女が
仕事のせいで疲れを感じてる彼をおよそ90分に渡ってあれこれお世話します。
現在彼は1人暮らしをしてますが、その場所が彼女の通ってる高校から近く
学校帰りや休日を利用してたっぷりイチャイチャします。

「私 手が冷たいってよく言われるし 他のところも 撫でてあげようか?」
そして彼女は手で体に触れたり撫でるといったタッチヒーリングをよく使います。
疲れてる時は誰かに甘えたいとか、人肌が恋しいと思うことがあるので
家で1人な彼をリフレッシュさせるにはこれがいいと判断したのでしょう。
全年齢向けなのでエッチな描写は一切ありませんけど
ほっぺを手で挟んだり自分から抱き着いて添い寝するといった割と大胆なことをします。

また全編を通じて音よりも会話の量を大幅に増やし
セリフを細かく区切って間を長く取りながら話しかけて落ち着ける空間を作ります。

実際に聴いてみると会話メインなのに無音の時間が通常よりも多くなってます。
忙しい人ほど心の余裕がなくなりますから、こうやって頭を空っぽにしやすい環境を整えます。

現在の全年齢向け作品はASMRが主流になってるので
それとほぼ真逆の路線を歩んでるのは意外でした。
でも日高さんのような有名声優を起用してる作品なら声メインにしたほうが持ち味が出ると思います。

「実はね 私 ちょっと調べてきた 疲れてる人を どうやったら癒せるかなって」
ヒロインを務める静音は面倒見がよく物静かな女の子。
彼が疲労で顔色が悪いことを素直に心配し、自分に何ができるか考えて実践します。
公式設定では彼に恋愛感情を抱いてることになってますが
それよりも妹のような距離感で接してました。
最中の会話も何気ないものが多く、時間がゆっくり流れていくのを感じます。
健気で温かいサービス
前半の4パート54分間はタッチヒーリングを主軸に据えたサービス。
01は頬に手で触れる、02は耳を片方ずつ撫でる、03は両耳と頭を撫でる
04は耳かきと主に首から上をお世話しながら色んなことを話して場を和ませます。

「あの時の私 入るのにノックもしなかったね 今にして思えば 本当のお兄さんみたいに思ってたから…かな」
「頭撫でたり 耳触ったり 本当に 昔のお返しだね」

01と02はまだ序盤なので2人の関係や仲の良さを表現することに力を入れてます。
昔からの付き合いなこと、その時は一緒のベッドで寝てたこと
そして彼に頭を撫でてもらったことなどをぽつりぽつりと話し
今回のサービスが彼を心配する気持ちや恩返ししたい思いによるものだと聴き手に教えます。

素朴さや自然さが出るよう一気に語らず多少分散させてました。
兄のように近しい男性を自分なりのやり方で癒そうとする姿が健気で愛らしいです。
また耳を撫でる時は「すしゅー」という滑らかな摩擦音が鳴ります。
量は少なめなので音よりも会話を楽しむシーンだと思います。

「なんか シャンプーしてるみたい 痒いところは ございませんかー?」
03と04は01~02よりも少し後のお話。
どうやれば効果的に癒せるか調べてきた彼女が前回よりもやや大胆なお世話をします。
ベッドの横から彼に触れるスタイルから膝枕に変更し
自分が今学校でやってることを話したり耳と頭を撫でて心身をバランスよく癒します。
上のようなセリフが出てくるなど、彼女もだんだん彼をお世話するのに慣れてきたのがわかります。

04の耳かきは約9分と短いものの、効果音の割合が他より高くなってます。
右耳→左耳の順に綿棒のみを使って掃除し、どちらも仕上げに2回息を吹きかけます。
綿棒は「すしゅっ」という滑らかな音が使われておりゆっくりペースで鳴らしてました。

個人的に面白いなと思ったのが「05 静音といっしょに森林浴にいこう?(約13分)」。
今度は日曜の朝に主人公の家を訪れた静音が近くの公園へ森林浴に誘います。

「ちょっと 肩 借りるね 外なのに くっついちゃった」
このパートだけは鳥の声や木々のざわめきといった環境音が入っており
声だけだった他のパートと聴いた時の印象が随分違います。
他にも移動中は落ち葉を踏みしめてるような足音が鳴ってました。
野外なのでタッチヒーリングは避けてお話しながら体を預ける程度に留めてます。

終盤の2パート18分間は安眠を見据えたサービス。
家に戻ってから06は添い寝、07は彼女の寝息や寝言を聞いて眠りにつきます。

「こうして抱きしめてると 体だけじゃなくて 心もあったかくなる」
これまでよりも声の距離がさらに近づき
ハグしながら雑談する素朴で温かみのあるひと時が味わえます。
後になるほど彼女が眠そうになるのも印象的でした。
彼を癒せたことによる満足感と多少の疲れで気持ちが緩んだのでしょう。
サービスを通じて彼だけでなく彼女も癒しを感じてるのが伝わってきます。

このように、彼女の属性や2人の関係を色濃く反映させた穏やかな物語が繰り広げられてます。
一体感が味わえる作品
年下の幼馴染が親身に癒してくれる王道のイチャラブ系作品です。

静音は休日も返上して仕事に励んでる主人公を少しでもリフレッシュさせようと
放課後や休日を利用して彼の家に出かけてタッチヒーリング、耳かき、添い寝をします。
そしてその最中に色んなことを話して心もぽかぽかにします。

小さい頃から仲良くしてる女の子が健全な手段であれこれお世話するノーマル向けのシチュ
音よりも会話を増やし、何気ない話題をゆっくりのんびり語るゆとりを持たせた作り
有名声優さんらしい自然で安定感のある声と演技。
音に頼らず声や言葉で癒すことを意識しながら作品を組み立ててます。

中でも2番目はサークルさんがおっしゃられてる
「静音との時間は、とにかくゆっくりのんびり過ぎていきます」をそのまま具現化してて良いです。
会話量が多くなるとどうしても思考力が働いて眠りにくくなるので
間を長く取ったり他愛もない話題を多く入れて上手くカバーしてます。
彼女の物静かなキャラとも合ってるし統一感があるなと。

「一緒に寝たら 同じ夢 見るかもね そうだったら 私はすごく 嬉しいかな」
会話も彼を労わるセリフと彼女の内面をバランスよく混ぜてあって質が高いです。
本作品でするのは専門店のサービスではありませんから
彼と一緒にいられて嬉しいとか、癒せて幸せといった気持ちも入れたほうが臨場感が出ます。
タッチヒーリングが多いことも含めて一体感が味わえるように作られてます。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
ボーナストラックは「静音のこと聞いてほしいかな」です。

CV:日高里菜さん
総時間 1:34:02(本編…1:25:01 ボーナストラック…9:01)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月2日まで20%OFFの1144円で販売されてます。



【寝落ちASMR】悪魔娘が最高に癒すのでものすごく眠れる(耳かき・囁き・マッサージ・泡オイル)(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「02_眠くなる音」の様子を中心に紹介します。
癒しの音で安らかな眠りへ
このシーンで一番最初の「01_頭から足まで全身マッサージ(約24分)」はマッサージが主役。
首や肩のお世話から始まり背中や太もものあたりを丁寧に揉みほぐし
それから耳や頭部に戻って仕上げます。

ちなみに「02_眠くなる音」にはセリフが一切ありません。
最初から最後まで本当に音だけで表現するASMR色の強いサービスです。
ただし控えめな音量で吐息が漏れてるので、パトラさんにお世話してもらってる雰囲気はあります。

そしてここでも本作品の武器である音をふんだんに盛り込んでます。
オイルの入ったボトルを振る音、それを手に馴染ませる音といった細かなものも入っており
マッサージも擦る、撫でる、揉む、叩くといった手でできるものを小まめに変えて行います。

実況すら入ってないので最初はイメージできるか不安なところもありましたが
ある程度聴くと音だけでだいたいわかるようになって癒されました。
効果音と吐息だけが鳴るひと時はとても静かで落ち着きます。

音についても強いこだわりが見られます。
首と背中では位置や距離が明らかに違いますし
手の動きも範囲が狭い部位は短く、広い部位は大きめにとリアル志向になってます。
数秒~数十秒間隔で音と動きが変わりますから聴いてて飽きることもありません。
同じ動作でも複数のパターンを用意して前編と同じく音に幅広さを持たせます。

「全身マッサージ」となってますけど
実際は耳、肩、頭のマッサージにおよそ半分の時間を費やしてます。
耳マッサージは撫でたり揉む動作の合間に両手で耳を塞ぐシーンを挟み
その際に「ごごごご」という音とともに圧迫感が伝わってきます。
また肩を叩く時は最初は手のひらで、次は手を組み甲ですると床屋さんっぽく振る舞います。

音と一緒に感覚も刺激してくるシーンが多いですから
単に音が鳴るタイプの作品よりもリアルに感じるでしょう。
前編部分でやってたことをさらに掘り下げてて大変満足しました。

残りの3パート72分間は耳かき。
竹の耳かき棒、綿棒(右耳)、綿棒(左耳)の順にどれも22分程度かけてじっくりお世話します。

竹の耳かきは右耳からスタートして手前→奥の順に掃除してから左耳に移ります。
たぶん前編で使ったものと同じ器具を使用してると思います。
「ぞりぞり」という硬さと若干尖り気のある音が適度な刺激を与えてくれました。
ペースを多少緩くしたり力を弱めてあるので頭に響くほどではありません。
音の位置、距離、速さ、リズム、動き方が目まぐるしく変わる音好きには堪らないサービスです。

続く綿棒は耳かき棒の倍近い時間を割いてるだけあって濃厚です。
耳垢水を使ってないからか、「ずしゅっ」という前編よりも乾いてて柔らかさのある音が使われており
耳の内側の溝をなぞるところから始まって穴の中→奥→再び手前と満遍なくケアします。
耳の壁をなぞったり、前後を往復させたりと動きのほうも割と多彩です。

息吹きや他のサービスは一切しませんから完全に安眠を意識したパートだと思います。
ペースや力加減の強弱もされてて「色んな音を聞いて欲しい」というパトラさんの思いが込められてました。

このように、耳かきやマッサージを様々な視点から描いた重厚なサービスが繰り広げられてます。
実力派ASMR作品
VTuberが制作したことを考慮しなくても十分に優れてる作品です。

パトラさんはASMRが好きな主人公に癒されるひと時を提供しようと
良い意味で悪魔っぽくないフレンドリーな態度で彼に接します。
そして耳かき、マッサージいずれも多種多様な音を用意して耳と心に優しい刺激を送ります。

VTuberとして活躍してる悪魔の女王が長時間に渡る健全なご奉仕をするノーマル向けのシチュ
それらの多くをリアルかつ種類が豊富な音で表現するASMR色の強い作り。
パトラさんがこれまでの活動で培ってきたものを出し切るかのように作られてます。

VTuberはしゃべることで己を表現する人が多いです。
でも本作品はそれをわざと控えて音で勝負します。

これをやってる時点で一般的なVTuber出演作品とは明らかに別物です。
ASMRを好きな方がVTuberもやってて、それで生まれた作品と私は見てます。

そして予想以上のクオリティの高さに驚きました。
これだけ実力があるなら音声業界に参入するのも納得できます。
そう言える理由は色々あるのですが、やはり音作りの丁寧さが最も大きいです。
質感、位置、距離、動き、リズム、速度、力加減、間の取り方、他のサービスとの関連性など
様々な要素ができるだけリアルで癒される作品にしようと練られてます。

音だけが良いASMR作品は結構あります。
でもそれ以外の部分も良い作品はなかなかありません。
そこを高い水準で形にできてるから「優れてる」と言うわけです。

レビューの序盤でも書いたように今回は点数を掲載してません。
ですがASMRを知ってる人、好きな人全員におすすめします。

CV:周防パトラさん
総時間 10:02:12(01_ストーリー…2:48:55 02_眠くなる音…1:35:41 03_シチュ、色々。…4:47:42 フリートーク…49:54)


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月1日まで30%OFFの1001円で販売されてます。



サークル「周防パトラ」さんの同人音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、可愛くて世話好きな悪魔の女王が
ASMR好きな人間に多種多様かつ濃厚な癒しのサービスをします。

VTuberとして活躍されてる周防パトラさんが声、台本、録音、編集を担当されてるのが特徴で
どのパートもセリフより音の割合を高くして安眠しやすい環境を作り
サービスごとに質感と動きを変えて彼女にお世話されてる感覚をリアルにお届けします。
ASMR作品としての品質が抜群に高いですから彼女のファンはもちろん、知らない人も問題なく楽しめます。

総時間が602分もあるので前編(01_ストーリー)、後編(02_眠くなる音)の2回に分けてお送りします。
悪魔娘がする豪華なサービス
周防パトラさんが3つの手段で健全なご奉仕をするお話。

「あっ 起きた? おはようございます」
パトラさんは甘く可愛い声の女の子。
目覚めた主人公に自己紹介すると、ここへ来た目的を教えてから耳に息を吹きかけます。

本作品は現在VTuberとして多くの人に癒しを与えてる彼女が
およそ10時間に渡って耳かき、マッサージ、シャンプーといった全年齢向けのサービスをします。
「01_ストーリー(約169分)」は主人公のためだけにお世話する同人音声ではお馴染みのシーン
「02_眠くなる音(約95分)」は特別な設定は設けず安眠のお供に役立つ音を鳴らすASMR色の強いシーン
「03_シチュ、色々。(約287分)」は彼女が悪魔以外のキャラになりきって接するシーンと
それぞれに違う特徴を持たせてゆっくりじっくり進めます。

当サイトでは基本的に本編を全部聴いたうえでレビューするのですが
03はパトラさんが以前YouTubeに投稿した音声の高音質版が多く含まれており
完全オリジナルの部分がそれほどないことを考慮し敢えて省略することにしました。
それに伴い今回だけは点数を掲載してませんのでご了承ください。

10時間まるまる紹介するのが物理的に厳しいことや
最後まで書かなくても十分魅力を伝えられるというのもあります。
販売ページ2枚目(サンプル3枚目)の画像に「おまけは色んなシチュエーションや…」と書いてあるので
サークルさんも03は本編とはやや違う位置づけと認識されてるようです。

「あなたの好きな このASMR これと 同じことしてもいい?」
最大の魅力は最中に鳴る様々な音。
主人公がASMR好きなことを既に知ってるのでセリフよりも音の量を多くしてこれらを行います。
長時間作品ですからセリフももちろん結構ありますが
何をするか教えるとか、「かりかり」などの擬声語を言うのが大半です。

タイトルを見ればわかるように本作品は安眠を目的に定めてます。
そのためあれこれしゃべって妨げるよりは音でストレートに癒したほうが良いと判断されたのでしょう。
作品の肝にあたる要素なだけあってどのパートも非常にしっかりしてます。
その証拠に発売から僅か3日で13000DLと驚異的な数字を叩き出してます。

VTuberが音声作品に出演する場合、人気のおかげで売れてると思う人が割といるはずです。
確かに今年はアニメ系の声優さんが出演してる作品がいくつも出てます。
しかしこの作品に限って言えば人気+モノが良いからそうなったと私は見てます。
詳しい内容はこれから説明していきますが全体的に作りが丁寧です。

「人間のリラックスできる香りも ちゃんと勉強済みなんだよ? おいしょ おいしょ」
彼女については人外のイメージと随分違うぽわぽわした女性です。
「人間の生態を勉強したいからお世話させて欲しい」と冒頭にはっきり伝え
彼の了承を得てから嬉しそうな表情で手と器具を動かします。
「うんしょ」などの掛け声も適度に入ってて可愛く感じました。

彼女のファンでなければわからない設定とかセリフは特に入ってないので
普通のASMR作品とほぼ同じ感覚で聴けます。
私も彼女のことを名前くらいしか知りませんけど問題なく楽しめました。
声と態度の両方が優しくて眠くなる人が続出するでしょう。
広さと深さを兼ね備えたサービス
2分程度の前置きを挟んだ後「02_早速お耳マッサージしちゃいますよ(約32分)」でするのは耳マッサージ。
アロマオイルで揉みほぐすところから始まり合計9種類のサービスが登場します。

そして本作品の売りである高品質な音が早速大活躍します。
オイルマッサージは「ぞしゅーっ」というざらつきのある音が左右同時に鳴り
しかも耳の外側、内側、裏側、耳たぶで質感と動きが変わります。
状況に応じてペースが速くなったり遅くなるなど、専門店に近いガチなご奉仕をします。

その後も泡洗浄は滑らかな泡音をゆっくりペースで
次の炭酸泡は通常の泡よりも清涼感のある音に変化する、と
同じ泡でも音に明確な違いを設けて変化をつけたり流れを作ってます。
耳マッサージをここまで色んな視点からする作品はそうそうありません。
産毛処理やブラシといったマイナーなサービスも取り入れてあって本当に幅広いです。

そしてこれはASMR作品としての持ち味にもプラスに働きます。
音の種類が多ければ当然音をより楽しめるようになるわけで
さらに長時間作品にありがちな単調さを薄めることにも繋がります。

「手でよく 泡立てた 泡を…よいしょ」
最中のパトラさんは音よりも一歩下がって控えめにしゃべります。
何をしてるかを和やかな口調で話し、その後はサービスに合った掛け声を適度に漏らします。
個人的には吐息を多少入れておいても良かった気がするのですが
音を楽しむ本作品のコンセプトからやや脱線するのでこうしたのかもしれません。
音だけが鳴り続けるひと時はとても静かで頭を空っぽにしたまま聴けます。

前編部分で最も長いのは「03_膝枕で耳ケアしちゃいますよ(約67分)」。
膝枕の状態で耳かきを中心とした11種類のサービスを行います。

「これ 気持ちいいの? 気に入ったんならよかった ふふっ」
耳垢を取りやすくするために耳垢水で耳の中を湿らせ
それが馴染むまでの時間を使って再び泡でマッサージし
タオルで拭いてから赤ちゃん綿棒、竹の耳かき、尻尾耳かきを使い分けて綺麗にします。
その後もタオルの指かき、シャワー綿棒、両耳ゴムブラシ、ベビーワセリンと小技がいくつも出てきます。
そして彼女は彼の様子を時折確認して微笑みます。

耳かき作品は数多くありますが、それに耳垢水を取り入れてる作品はまだ少ないです。
しかも耳の中が湿ってる状況を反映させて赤ちゃん綿棒や竹耳かきの音も若干湿ってます。
こういう細かな気配りにサークルさんのこだわりを感じました。
各サービスが連携を取ってるので種類が多くてもひとつの流れができてます。

耳かきに大部分の時間を割いてるのも良いですね。
赤ちゃん綿棒は14分、竹耳かきは22分と十分な量を確保してます。
前者は「こしゅっ」という柔らかい音、後者は「ぞりっ」という硬さのある音と
同じ耳かきでも音の質感や動きが結構大きく変わります。

竹耳かきは強めの音だから敢えて力を弱めに調節してました。
処女作の時点で大手サークルさんとほぼ並ぶ品質を持ってて素晴らしいです。

パトラさんらしさが出てるのは「04_両耳から二人のパトラ(約22分)」。
悪魔の力を使って分身した彼女が左右同時に耳をケアします。

右「両耳 こしょこしょ 私たちの尻尾 もふもふで気持ちいいでしょ」
内容は息吹き、尻尾耳かき、綿棒などで03パートとそれなりに被ってるのですが
今回は効果音がふたつに増えてるので聴いた時の印象も変わります。
頭の中を音に包まれてるとでも言いましょうか、濃厚な時間を過ごせました。
このパートは安眠よりも音を楽しむ意味合いのほうが強いかなと。

前編終盤の「06_ヘッドスパしちゃいますよ(約30分)」は
これまでと違い頭部や髪のお世話に注力してるパート。
頭皮マッサージ、ブラシ、シャンプー、トリートメント、タオル、ツボ押し、オイルマッサージと
今までと同じく時間に対するサービスの種類を多めにして多彩な音を披露します。

「こうしてブラッシングすることによって 頭皮の汚れも 一緒に落としてくれるんだよ」
これまでのパートに比べて定番のものが多くなってるおかげで
音の良さや動きのリアルさを純粋に楽しむことができます。
頭皮マッサージは髪越しに擦るので若干ざらついてる
トリートメントはシャンプーに比べて質感が滑らかとかです。
そして彼女が合間に簡単な説明を挟んでお世話されてる雰囲気を作ります。

私はレビューを書く関係でここまで通しで聴いたのですが
これまでのパートが癒しの効果抜群だったおかげでかなり眠くなってました。
彼女の口数が少ないのも寝てる彼を起こさないための優しさなのでしょう。
VTuberなのに敢えてあまりしゃべらないのはそれだけ音に自信があるからだと思います。

後編へ続く…。
【寝落ちASMR】悪魔娘が最高に癒すのでものすごく眠れる(耳かき・囁き・マッサージ・泡オイル)(後編)

CV:周防パトラさん
総時間 10:02:12(01_ストーリー…2:48:55 02_眠くなる音…1:35:41 03_シチュ、色々。…4:47:42 フリートーク…49:54)


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月1日まで30%OFFの1001円で販売されてます。

サークル「Dose and Dreams」さんの無料の催眠音声作品(女性向け、全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお兄さんが
不思議なデバイスを使って癒しと安眠を提供します。

深呼吸や脱力といったリラックスに効果的な技術を中心に据えており
デバイスが力、疲れ、意識を吸い取るイメージを交えながら
「力が抜ける」「ふわふわする」「落ちる」と状況に合った暗示を丁寧に入れて徐々に眠りへ導きます。
月村さんの巧みな演技も相まって女性はもちろん、男性も眠くなる人が続出するでしょう。

※10月1日に藤原かやさん(女性声)のバージョンも追加されました。
技術と機械で安眠をサポート
お兄さんがデバイスを使った催眠で眠らせるお話。

「いらっしゃいませ、お客様。こちら、最新のリラクゼーション・デバイスでして、現在、実演体験キャンペーンを行っているんです」
お兄さんはトーンが低く穏やかな声の男性。
主人公に最新式のデバイスが試用できることを案内すると
ベッドに寝かせてからその効果を教えます。

本作品はデパートなどで行われてる商品のお試し体験に近いシチュで
彼がおよそ30分に渡る健全な催眠をかけます。
今回彼が紹介してるのは安眠に役立つ不思議な薄型デバイス。
だから枕の下に敷いて催眠をかけながらその効果も実感させます。

「このデバイスは、身体の近くに設置する事で 余計な身体の力みや、疲労感などを吸い出してくれる、という効果を発揮してくれます」
機械の力を使って無理矢理寝かせる感じではなく
催眠がメインでそれをデバイスが補助する形で進めます。
具体的には力、疲れ、意識といった眠りを妨げるものを吸い取られるイメージをします。
また終盤では「スイッチオフ」と言って眠るタイミングをわかりやすく教えてくれます。

男性向けで活躍中の.␣(Dot-Space)さんが台本を担当されてるだけあって催眠のレベルは高く
聴けば聴くほど心身が脱力したり意識がぼんやりします。
Dose and Dreamsのサークル主でお兄さん役の月村望さんも
ぼんやりした声でゆっくり話しかける安眠しやすい演技をされてます。

声が男性だから女性向けに分類してますけど、興味があるなら男性でも問題なく聴けます。
ちなみに最後はそのまま眠るため解除音声が入ってません。
視聴後に出かけたりする場合は無料作品で構いませんから必ず解除音声を聴いてください。
癒してから眠らせる催眠
催眠はほぼ全編にあたる26分間。
ベッドに横になって目を瞑り、まずは深呼吸しながら体をパーツごとに脱力します。
この時点でデバイスは枕の下に入れてるそうです。

「ほら、息をふーっと吐く、頭がずーんと沈む、力がすーっと、抜けていく。余計なものが、吸い出されていく。リラックスしていく」
左右の腕、足、そして頭をひとつずつ意識させ
息を吐いた直後に「力が抜ける」「吸い出される」といったリラックスできる暗示を入れます。
通常のアプローチと機械に力を吸われる本作品特有のアプローチを組み合わせてます。

総時間が短いことを踏まえてどのシーンも暗示の量を厚めにしてました。
深呼吸と並行するやり方も時間の短縮と癒しの効果アップに繋がってて良いです。
腕や足は1分程度だったのに対し、頭は約3分かけて入念に行います。
ここだけでも脱力感や意識のぼやけを実感できる人がいるでしょう。

力を吸い取った次にするのは疲れの吸収。
全身を上から下へ流す形で各パーツに今度は浮遊感を与えます。

「ゆっくり息を吐く度に、つま先がふわーっ、ふくらはぎがふわーっ、太ももがふわーっ。疲れもふわーっと、頭を通って、枕の下へ抜けていく」
先ほどと同じくデバイスに吸われてる感覚に浸れるセリフを交えながら
「ふわーっ」を多めに言って聴き手に柔らかく働きかけます。
先ほどの脱力では「沈む」とも言ってたので、正反対の感覚を与えて揺さぶってるのかもしれません。
癒しや安眠に役立つ感覚を順番に与えて眠りやすい環境を整えてくれます。

終盤の8分間は深化と安眠を同時にこなすシーン。
意識を吸い取るモードにデバイスを切り替え
カウントを数えながらスイッチ音を鳴らしたり「スイッチオフ」と言って心身を休ませます。
十分に休めば元に戻るそうですから危険性はありません。

「ほら、スイッチがオフになった、光がぼやーっと消えていく、電源がすーっと落ちる、眠りの中にふわーっと落ちる」
ここでは主人公を機械に例えてるのが良いですね。
機械の電源が落ちるイメージを使って催眠が深まる感覚や眠気を一気に膨らませます。
「落ちる」「消える」と状況に合った暗示を厚めに入れてスムーズにこなします。

私が聴いた時は開始から10分くらいの時点で意識がかなりぼやけてました。
そしてこのシーンに入るとものすごく眠い時によくある
意識が一瞬だけ飛ぶ感覚を何度か味わってます。
作品を構成するあらゆる要素が安眠に収束してるので安眠効果が非常に高いです。

このように、作品固有のイメージを交えて心身をリラックスさせる洗練された催眠が繰り広げられてます。
サクッと眠れる作品
寝る前の少し空いた時間に聴くのがピッタリな癒しのパワーが強い作品です。

お兄さんは自分が宣伝してるデバイスの効果を主人公に味わってもらおうと
リラックスできる姿勢にしてから深呼吸や脱力といった癒し系の技法を使います。
そしてこれらの中に力、疲れ、意識を吸い取られるイメージを入れて雰囲気を作ります。

穏やかなお兄さんにリードされて不思議なデバイスを体験するノーマル向けのシチュ
古典催眠の技術をベースに作品固有のイメージを盛り込んだ無駄のない催眠
ぼんやりした声で話しかけながら暗示の感覚を効果的に伝える月村さんの演技。
台本と演技が上手く噛み合ってて眠りやすさをさらに向上させてます。

このお2人が組んでる時点でかなり優れた作品だろうと思ってたのですが
実際に聴いてみると予想以上に癒されてスッキリしました。
デバイスをそこまで前面に押し出さず王道の技法で固めてるのがプラスに働いてます。

30分弱の作品で奇抜なことをやると逆に眠りにくくなりますから
デバイスは今回のようにサポート役あたりにしておくほうが妥当だと思います。
暗示の入れ方や表現方法もしっかりしてて安心して聴けます。

無料ですから興味のある方は是非お試し下さい。

CV:月村望さん
総時間 34:04(本編…28:37 フリートーク…5:27)

ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/3064/article/368714

藤原さんのバージョンはこちら
http://fujiwarasanchi.blog.jp/archives/84050789.html



サークル「Re:Volte」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、東方シリーズに登場するキョンシー「宮古芳香(みやこよしか)」が
上手く寝付けない人間に安眠できる催眠をかけます。

技術と音を組み合わせて癒したり眠気を誘うのが特徴で
深呼吸や脱力といったリラックス系の誘導を小まめにやって眠りやすい状況を作り
さらに風の音、穏やかなBGM、彼女の寝息も流して静けさを演出します。
静かな夜の温かい贈り物
宮古芳香が膝枕や添い寝しながら催眠をかけるお話。

「ちーかーよーるなー この先は お前のような人間が来るところではない」
芳香は明るくて可愛い声の女の子。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
夜の墓場へやって来た主人公を追い返そうとします。

本作品は現在まで24本も出てる人気シリーズの第2作。
何らかの事情で霊廟を守り続けてる彼女が、そこへ迷い込んだ彼を30分かけて寝かしつけます。
初期の作品ということで催眠の技術はシンプルなもので組み立ててますが
シリーズの特徴が既に導入されおり今のスタイルに近くなってます。

「この先に何があるかって? 何だっけ? うーん 忘れちゃった」
彼女は死人でありながら意志を持ち体も動かせるキョンシー。
この日も初めは彼を追い払おうとしてたのに、そのことをすぐ忘れて彼の相手をしてあげます。
原作では物忘れが酷い以外に「何でも喰う程度の能力」を持ってるそうですが
安眠との相性が良くない要素なので作中では敢えて使わずに進めます。

全年齢向けですから総時間のほとんどが催眠に使われてますし
内容も心身のリラックスを重視してて安眠に適してます。
物語の開始直後から風が吹き抜ける音が流れ、さらに後半では穏やかなBGMも流すのが良い例です。
音楽も制作されてるサークルさんなだけあって品質が高く、作品に個性を与えるのにも役立ってます。
後になるほど静かになる催眠
催眠はおよそ26分間。
芳香に案内されて草原へ移動した後、膝枕の状態でまずは深呼吸と脱力をします。

「土の中に染み込んだ昼の熱が あなたをそっと温めてくれるよ」
深呼吸は「吸ってー 吐いてー」の掛け声を出してリズムを取り
その合間に地面の温かさを意識させて体をぽかぽかにします。
その後にやる脱力もカウントに合わせて各部位をリラックスさせながら体の温かさを伝えます。
温感操作に割と力を入れてるので、後になるほど体が温かくなってることに気づくでしょう。

お次は膝枕から腕枕に体勢を変えて再度深呼吸を繰り返し
さらに全身を軽く流すタイプの脱力もやってリラックスを強化します。

「落ちているとも 浮いているとも言えない浮遊感 ふわふわ ふわふわ 気持ちいい 気持ちいいね」
やってることは先ほどと一緒ですけど、深呼吸の際に入れる暗示は深化を意図したものへ変わってますし
脱力も彼女が実際に手を握ってその温かさを伝える別のアプローチになってます。
やることが分かってればそれだけ頭を空っぽにしやすいですから
本作品の最終目的にあたる安眠に合った誘導と言えます。

音楽が登場するのは終盤から。
ピアノメインの落ち着いた曲を流しながら彼女がゆっくり語りかけて寝かしつけます。

「ん? 聞こえてきた? これはね あなたのための音楽 あなたが眠るための音楽」
彼女がわざわざこう言ってるのは彼に「もう寝る時間だよ」と遠回しに伝えてるのでしょう。
このへんからセリフの量が一気に減り、さらに吐息や寝息も漏らして静かな空間を作ります。
これから寝ようとしてる相手に色々話しかけても邪魔するだけなので
話す時とそうでない時のメリハリをつけてるのは良いことだと思います。

音声を聴いた感想ですが、序盤は会話量が多めだったり話すペースが速めなおかげで
やや慌ただしく感じましたが中盤以降は一気に穏やかになり安眠しやすくなりました。
無理矢理眠らせる展開にならないよう時間に対する暗示の量を抑えてあるのも大きいです。
深呼吸と脱力も1回目と2回目でやり方や方向性を変える工夫がされてます。

このように、基本的な技術と音楽を組み合わせて癒す東方入眠抄らしいサービスが繰り広げられてます。
コンパクトな安眠作品
寝る前のちょっとした時間に聴ける手軽な癒し系作品です。

芳香は寝つきが悪くなってる主人公をぐっすり眠らせようと
まずは深呼吸と脱力をしながら草原の温かさと自分の体温を伝えて体を温めます。
そして終盤は穏やかなBGMや寝息といった音の量を増やして彼が眠りやすい環境を整えます。

物忘れが激しいけど根は優しいキョンシーが人間を寝かしつけるノーマル向けのシチュ
深呼吸と脱力を別のやり方で2回ずつ行うリラックス特化の催眠
風の音、音楽、寝息を流して催眠とは別の癒しを与える演出。
彼女らしさを出しつつちゃんと眠れるように作品を組み立ててます。

これらすべてを30分でこなしてるのも良い点です。
安眠をテーマにした作品なのに長時間だと、もう眠いのに最後まで聴きたいもどかしい状況になります。
でもこの時間なら最後まで聴いても大してかからないので視聴後にすぐ眠れます。
繰り返し聴くのにも向いてたりと機能性を重視してるように感じました。

東方ものですけどそこまでキャラ重視の内容じゃありませんから
興味が湧いた方は是非聴いてみてください。

CV:七條未緒さん
総時間 30:00

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はありません

追記
2020年9月23日まで50%OFFの220円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。

↑このページのトップヘ