同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:姫綺るいな

   ● 【派生作品無料】双子の快感天国 耳舐めで溶かされる催眠音声
   ● あまあま添い寝~幼馴染みと過ごす初めての夜~
   ● 添い寝姉-夏芽
   ● 【耳かき・耳なめ】サキュバスなのに…癒し安眠? ふわふわ系サキュバスに心地よく包まれて癒されるMP3【安眠・癒し】
   ● 妹添い寝ボイス
   ● 【艦これ耳かき】雷の甘くてダメになっちゃう耳かき【バイノーラル】


【派生作品無料】双子の快感天国 耳舐めで溶かされる催眠音声

サークル「ヒプノン」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまな双子が
催眠を交えた癒しのサービスで心地いいひと時を提供します。

耳舐めしながら暗示を入れて幸せイキさせる変わったエッチが行われており
最初は片方、少し経つと両方と音の密度を上げながら
快感と幸福感が膨らむ暗示を小まめに入れて少しずつ絶頂へ導きます。
射精を超えた快感を目指して
双子に催眠をかけられ耳舐めされるお話。

「こんにちは ここは空想の世界」
双子は若干トーンの違うどちらも可愛い声の女の子
空想の世界にやって来た主人公に挨拶すると
催眠を使って限界を超えた快感を彼に与えます。

本作品は射精よりも深く強い快感を与えることを目的に
彼女たちが左右に寄り添い60分程度をかけてエッチな催眠を施します。
片方がカウントを数えてる時にもう片方が暗示を入れたり
しゃべる役と耳舐めする役を分担するなど、催眠者が2人いる状況を活かしてスムーズに進めます。

最大の魅力はもちろん耳舐め。
エッチシーンのおよそ65%にあたる13分ほど用意し
その中で片方、両方を切り替えながらちゅぱ音をたっぷり鳴らします。

プレイ時間だけを見ると控えめですけど、複数同時責めを主体にしてるので密度はかなり高いです。

左「甘い快感が流れ込んでくる 幸せな 幸せな心地よさ」
右「溶ける 溶ける 甘くとろける 幸せに浸って 浸って ふにゃふにゃにとろけちゃう」
また本作品のエッチは幸せイキを目指してまして、ストレートな淫語や喘ぎ声を漏らさない代わりに
快感や幸福感が高まる暗示を小まめに入れて少しずつ高みに導きます。
耳舐めが売りなのは間違いないですけど、純粋なエロとはやや違う意味合いで使われてます。
催眠の技術と耳舐めを組み合わせて気持ちよくする催眠音声らしいプレイです。

ちなみに本作品には「双子の快感地獄 耳舐めで壊れる催眠音声」という姉妹作品がありまして
そちらはCi-enのサークルさんのページに無料で掲載されてます。
催眠誘導パートは共通らしいですから、まずは双子の快感地獄を試しに聴いてみて
楽しめたらこちらも検討するのがいいでしょう。
海の底で心も体もふにゃふにゃに
催眠はおよそ29分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸しながら2人の言葉に耳を傾けます。
そして自分の体が海に浮かび、沈んでいく様子をイメージします。

「この(呼吸)リズムを維持していると 自然と力が抜けていくはずだよ」
「ずーん ずーん もうあなたは まったく力が入らないくらい 体が重く おもーくなっていることに 気づいてるかな?」

そして双子は早速セリフを左右へ小まめに振り分けながら様々な暗示を入れます。
深呼吸は合図を取らない代わりにリラックスできる言葉を投げかけ
海に沈むイメージは「力が抜ける」「体が沈み込む」といったセリフを多めに交えて脱力を促します。

当サイトでは読みやすさを優先して普段と同じ表記にしてますが
実際は左右から交互に、あるいは同時に話しかけてくるシーンが多いです。

十分リラックスできた後は深化。
短いカウントを何度も数え、そのたびに意識が弱まる暗示を入れて上手に後押しします。

「私たちがあなたに息を吹きかけると 視界に白いもやがかかる 意識に白いもやがかかる」
ここではカウントに合わせて息を吹きかけてくるのが面白いですね。
暗示も「視界にもやがかかる」「真っ白になる」と状況に合ったセリフを厚めに投げかけます。
話すペースがゆっくりですから沼にずぶずぶ沈む感覚がするでしょう。
私が聴いた時はそれなりの眠気と両腕に強めの脱力感が味わえました。

エッチに向けた環境づくりに専念するシンプルな催眠です。
聴き手を双子の言いなりにするのを目的に
深呼吸から入ってイメージを交えた脱力、カウントを数えながらの深化と
古典催眠の技術をベースに双子らしさ出るようアレンジして丁寧に進めます。

時間に対してやることを絞ってあるおかげでどのシーンも雰囲気がゆったりしており
内容も心身のリラックスを重視していて心地よさを感じられます。
話すテンポや間が1人で催眠をかける時とほぼ一緒なので
双子のい・い・な・り」を初めとする正統派の双子催眠とはタイプが異なるのですが
技術自体はしっかりしていて入りやすい方だと思います。
音と言葉を組み合わせて絶頂へ
エッチシーンは20分間。
プレイは耳舐め、頭を撫でる、キス、カウントによる絶頂です。

頭を撫でる際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「これからあなたは あまーい快感で どろどろに溶けちゃうの」
癒しの催眠で主人公の心身をふにゃふにゃにした双子は
いよいよ彼の耳を舐めてより気持ちいい感覚を与えます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
前半の10分間は体の熱と心の幸福感を高めるシーン。
引き続き2人が左右に寄り添い耳舐めしたり頭を撫でて甘やかします。

「ほら 心地よさをもっと感じる こうしているだけで落ち着く」
彼女たちは彼のおちんちんに触れるどころか意識すらさせません。
だから序盤から気持ちよくなる暗示を厚めに入れてイける準備を整えます。
耳舐めは最初に片方を3分ほど交互に責めてから頭を少し撫で
それから両方同時に舐めると変化に富んでます。

それに対して後半の10分間は耳舐めを前面に押し出したプレイ。
ソフトなキスの後に両耳舐めを再開し、少し経つと頭を撫でる動作も加えて幸せな絶頂へ導きます。

「こうやって耳を舐めているだけで どんどん溶けていっちゃう 幸福感で 頭の中がいっぱいになっていく」
そしてここからは幸福感を伝えることが非常に多くなります。
おちんちんへの刺激が一切ないことや耳舐めをずっとすることから
ドライを迎える時は股間よりも脳が気持ちよくなると思います。
私が聴いた時も股間はほぼ無反応で、代わりに頭の中がぽわぽわする感覚がしました。

このように、ちゅぱ音や効果音と言葉を組み合わせて気持ちよくする独特なエッチが繰り広げられてます。
隅から隅まで甘い作品
「快感天国」の名に相応しい甘さの強い作品です。

双子は主人公に刹那的な射精とは異なる快感を味わわせようと
最初から最後まで左右に寄り添い連携を取りながら癒しの催眠を施します。
そして自分たちの言葉を十分受け入れられるようになったところで耳舐め重視のエッチをします。

可愛い双子が癒しの催眠とソフト路線のエッチをする甘いシチュ
2人が役割分担したり協力してリードする展開
耳舐めや頭を撫でる動作と暗示を組み合わせて幸せイキさせるエッチ。
彼女たちのキャラにぴったりな、それでいて催眠要素の強い作品に仕上がってます。

中でもエッチは淫語をほぼ言わなかったり
おちんちんをまったく絡めない思い切った構造にしてます。
これによって同人音声の耳舐め作品との住み分けがはっきりできて
さらに催眠をかけたからこそできるプレイになってます。
時間は催眠パートのほうが長いですけど、個性や魅力はエッチのほうが上だと思います。

絶頂シーンは1回。
ちゅぱ音それなり、効果音そこそこ、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:姫綺るいなさん
総時間 1:04:36

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はありません

追記
「双子の快感地獄 耳舐めで壊れる催眠音声」はこちらにあります。
https://ci-en.jp/creator/1893/article/60812

るいるいるーさんで配布されている無料の同人音声作品。

今回紹介する作品は、つい最近恋人になった幼馴染のお姉さんと
一緒の布団に入ってあまあまラブラブなひと時を過ごします。

バイノーラル録音による声の臨場感を活かしたシーンが多く
彼女がすぐ横に寄り添っている、後ろから抱きついている気分が味わいやすくなっています。
露骨なエロはありませんがちょっぴりエッチな表現も登場しますので
音声を聴きながらイメージを膨らませる、なんて楽しみ方もできます。
恥ずかしがり屋の幼馴染と一緒の布団で
幼馴染の彼女に添い寝されながら会話をするお話。

「これでいいかな? うん お待たせ」
幼馴染は明るくて優しい声のお姉さん。
久しぶりに主人公と一緒に寝ることになった彼女が
ちょっぴり恥ずかしがりながら彼にキスをするところから物語は始まります。

本作品は総時間7分という非常に短い時間の中で
彼女が彼の布団に潜り込み、ちょっとしたスキンシップを取りながら愛を語る様子が描かれています。

無料作品では珍しく全編バイノーラル録音なおかげで声の臨場感が非常に高く
彼女が添い寝をする際には声の位置が中央から右手至近距離へとスライドしたり
終盤に後ろから抱きつかれるシーンでは声が若干篭ったりと
バイノーラルの長所を活かした様々な演出が登場し、その場を盛り上げます。
特に声の近さがリアルで彼女に添い寝されている雰囲気が良く出ています。

「君と一緒に寝るなんて 嬉しすぎて にやにやが止まらないよ」
二人はお隣同士なので子供の頃から親しい間柄だったのですが
つい最近ようやく恋人同士の関係になった初々しいカップル。
そんな背景もあって彼女は音声開始直後から自分の幸せな気持ちを素直に言葉にします。
お互いに一番盛り上がってる時期ですから雰囲気はとことん甘いです。

お話の流れは彼女が添い寝を始めて密着しながらほっぺをぷにぷにしていたところ
ノーブラだった胸の谷間を見られて恥ずかしがり
彼に後ろを向いてもらって自分はそこに抱きつきます。
会話と同じくらいに肉体的な接触を盛り込んでいるところが添い寝モノとしては珍しいですね。

「うぅ 油断したよ 寝る前だから油断してたし うう…恥ずかしい」
彼女はキスや耳舐めを自分から行う積極的な部分がある一方で
彼に大事な部分を見られると途端に戸惑う乙女なところも持っています。
淫語を言うシーンは無いのですが、シチュがシチュなので軽く勃起するくらいのエロさはあります。
幼馴染から恋人になってまだ日が浅いからか、彼との距離感を掴みかねているようにも見て取れます。

「当然 私の柔らかいところも 当たってるよね?」
終盤の背中に抱きつくシーンも彼女の胸の感触を意識させたり
普段意地悪されていることへのお返しとして軽く耳を舐めたりしてくれます。
添い寝という癒しのジャンルを敢えてエロくした変わった展開が面白いですね。
二人が完全な男女の関係になる直前の様子を、聴き手に期待を抱かせるタッチで描いています。

このように、添い寝に適度なエロを配合したやや珍しいお話が繰り広げられています。
初々しいエロが楽しめる作品
ニヤニヤするしちょっぴり興奮もする甘酸っぱい作品です。

幼馴染は今までとは違う関係になった主人公にちょっぴり戸惑いを感じつつも
優しい言葉をかけたり密着して女性の温もりを感じてもらおうとします。

「えーっと う、うん 私も 君となら…いいよ」
添い寝をテーマとした作品は多くが安眠に持っていくようお話を進めるのですが
本作品は二人がより深い関係になる心の準備をする時間に位置づけることで
普段のイメージとはまったく違う艶っぽい雰囲気を漂わせています。

正直なところ、思ってた以上にエロくてびっくりしました。
製作者さんが意図されている安眠やリラックスの効果はやや薄いものの
恋人ならではの甘さはしっかりと感じられます。

似たシチュの画像とセットで使えば十分なオカズになると思います。
イメージの膨らませ方がうまいストーリーだなと。
バイノーラルによる声のリアルさもこれを助けています。

短時間ながらも面白い要素がしっかり詰まっている作品です。
無料ですので興味を持った方は是非一度お試しください。

CV:姫綺るいなさん
総時間 7:07

るいるいるー
http://himekiruina.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

添い寝姉-夏芽

サークル「ディーブルスト」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、久々に実家に帰ってきたふわふわなお姉ちゃんが
添い寝をしながらゆっくりと眠りに導いてくれます。

癒しの要素として最近大いに注目を浴びている安眠を重視した作りが特徴で
ボリュームを押さえた柔らかい声や控えめな効果音を駆使しながら
リラックスに適した静かで落ち着いた空間を作り上げています。

メインの安眠パート以外にも2度寝向けのパートがあったり
環境音つきのバージョンを用意するなど
眠りを求める聴き手の様々なニーズに応える多機能っぷりもポイントです。



不眠症の弟を安らかな眠りへ
姉の「夏芽(なつめ)」に添い寝をされながら眠りにつくお話。

「たっだいまー お姉ちゃんが帰って来たわよー」
夏芽は甘く優しい声のお姉さん。
大学の長期休暇を利用して久しぶりに帰省した彼女は
最近不眠症で悩んでいる弟を添い寝でぐっすりと寝かせてあげます。

本作品は前半の非エロが3パート47分間、続くエロが2パート59分間と
癒し、エッチどちらもバランスよく楽しめる構成となっており
特に非エロパートは安眠特化のサービスを取り揃えています。
簡単に言えば聴いているだけで自然に眠くなってくるような音声です。

安眠系は昨年の秋ごろから他のサークルさんが作品を色々出されていて
確かに注目を浴びつつある癒し要素ではあったのですが
ディーブルストさんと言えば質の高い耳かきでおなじみのサークルさんなだけに
それを敢えて切り捨ててこういう作品を作られたところが個人的には興味深いです。

「ぎゅー よしよし よしよし」
夏芽は元々弟を甘やかすのが大好きなあまあまお姉ちゃん。
悩みを抱えている彼をしばらく会えなかった分も合わせてとことん溺愛します。
特に今回はシーンに応じて声を絶妙に変化させながら癒しと興奮を与えてくれますから
パートごとに随分と違った印象を受けるでしょう。



安眠に合わせた音声の数々
一番最初に登場する添い寝パートは約30分。
夏芽が一緒に寝ながらマッサージや子供の頃の話をしてくれます。
またこのシーンで彼女は常に囁き声で語り掛けてきます。

「最初は…ここ 首の部分 喉仏から少し離れた所に「人迎」っていうツボがあるんだけど」
マッサージは首筋やお腹を手で擦るシンプルなタイプ。
「スーッ サッ」と肌を撫でるような滑らかな音が
首筋では上下に、お腹は時計回りに円を描くように動きます。

体験版に収録されている音を聴いてみると
ボリュームがえらく控えめだったり音質が柔らかく感じるでしょう。
本作品は寝ながら聴くことを想定し、様々な部分で耳に障らない音声を心がけています。
だから聴いていてちっとも気にならないし安心できるのです。

それを最も物語っているのが夏芽の声。
お話が進むにつれて彼女の声は徐々に小さく、弱くなっていきます。
そしてセリフの間隔が長くなり、内容もあまり意味を持たないものになります。
最初は気になるかもしれませんが、後になるにつれてそうでもなくなり
やがて耳に微かにもたらされる音の振動に心地よさを感じるはずです。

「ねんね ねんね ねんねー」
開始から15分経過した後に登場する体を叩く効果音も安眠を後押しします。
「ぽん すっ ぽん」というリズミカルな音と彼女の声が聞こえる空間は
とても静かで落ち着いた雰囲気を持っています。
まるで小さい頃母親に寝かしつけてもらったような温かさを感じました。

本作品の安眠はこれだけではありません。
次のパートではうっかり早起きしてしまった弟の2度寝をサポートします。

「寝かしつけてるお姉ちゃんも眠くなってきちゃった…」
ここでは夏芽自身も寝起きであるのを踏まえて
最初から眠そうな声で話しながら寝かしつけてくれるのがいいですね。
仲間がトイレに行こうとすると自分も行きたくなることがあるように
人間の感覚は言葉などをトリガーにして他人へと伝播します。
眠そうな彼女につられて思わずあくびが出る人がきっといるでしょう。

このように様々な方向から聴き手が自然に眠くなるよう導いてくれます。



段階的に濃度を上げていくエッチ
エッチシーンは2パート52分ほど。
プレイはキス、耳舐め、手コキ、乳首舐め、玉揉み、夏芽への乳揉みです。
手コキの際にリアルな効果音が鳴ります。

「ただ起こすだけじゃつまらないし ちょっとイタズラしちゃおうかな?」
添い寝をした次の日、弟より早く目覚めた夏芽は
彼が寝ているのをいいことにキスや耳舐めを始めます。

エッチは最初のパートの前半と2番目のパートは寝ている弟を
後半は起きた彼を彼女が一方的に責めます。
2番目のパートは耳舐めをするだけなので、ここでは主に最初のパートを説明します。

最初のパートはキスから入って耳舐めと手コキを個別に行い
それから両方同時にやったり耳舐めの代わりに乳首を舐め始めます。

おちんちんへの責めが手コキのみなためソフトに感じるかもしれません。
しかしその印象をエッチな音声をたっぷり鳴らすことで見事に払拭しています。
具体的には後になるにつれてエッチな音のバリエーションが増えていきます。

「朝からこんな事しちゃうなんて… でも もうお姉ちゃん止められないっ」
序盤の耳舐めや皮むきを絡めた手コキだけでも十分強力なのに
開始から15分後には耳舐め+手コキ、さらに15分経過すると乳揉みも加わり
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声の濃度がどんどん濃くなっていきます。

特にちゅぱ音と喘ぎ声はどちらも耳元で聴かせてくれることが多いですから
バイノーラルの効果もあってその近さや生々しさにゾクゾクするでしょうね。
荒い鼻息を漏らしたり、ハイペースで手コキをするなど
聴き手が興奮できるように夏芽も安眠パートとはまったく違った姿を見せてくれます。

「私の 夏芽お姉ちゃんのお手ておまんこでイっちゃいなさい 白くてねばねばの濃い弟ザーメンを お姉ちゃんにちょうだい」
さらにフィニッシュ手前の追い込み時には淫語責めまで登場します。
40分以上のプレイ時間に対して射精が1回と非常に少ないのですが
我慢し続けたおかげでより大きな射精感が味わえるのではないでしょうか。
テーマの癒しに即した優しく少しずつ射精へと導く責めを見せてくれます。

このように、比較的ソフトですがエッチな要素の濃いプレイが繰り広げられます。



幸せを感じながら眠れる作品
どちらかと言うと作品の売りである安眠に魅力を感じる作品です。

夏芽の声や効果音を安眠に適した強さやボリュームに設定し
さらに話を進めながら変化させることで少しずつ眠気を膨らませてくれます。
私はこの作品をたまたま昼間に聴いていたのですが
安眠パートが始まってから10分もすると眠くて仕方がありませんでした。
彼女のセリフも多くなく頭を空っぽにしながら聴くことができます。

また先ほどは触れられなかったのですが、オリジナル以外に
虫の鳴き声・雨音・時計の音などの環境音が流れるバージョンも存在します。
こちらもリアルで耳に障らない優しい音ばかり。
環境音が好きな人ならさらに眠りやすくなるに違いありません。
私は時計の音が一番気に入っています。
時計やメトロノームなどの規則的に鳴り続ける音は眠りに最適です。

対するエッチは近親相姦っぽさを出さないレベルでハードに責めてくれます。
序盤は耳舐めも手コキも比較的ゆっくりだったのが
しばらくすると手コキだけが急にハードになってプレイにギャップを持たせてきます。
夏芽がおっとりしたキャラだけに、こういうがっつくような責めは妙にそそります。
最中で特に寸止めしたりもしませんし、誰でも楽しめるノーマル向けのエッチです。
くちゅ音・ちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声ごく僅かです。

安眠目的で聴くのにかなり効果的な作品です。
徹底的に甘やかしてくれる展開ですから
眠りを求める人はもちろん、年上の女性に甘えたい人にもお薦めします。

おまけは夏芽の寝息、PRボイス、フリートークです。

CV:姫綺るいなさん
総時間 本編…1:46:52 おまけ…6:14


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

【耳かき・耳なめ】サキュバスなのに…癒し安眠? ふわふわ系サキュバスに心地よく包まれて癒されるMP3【安眠・癒し】

サークル「ristorante」さんの同人音声作品。(R-15指定)

本作品は癒し系ボイスのサキュバスが耳かきと安眠を提供してくれます。
サキュバス=エロのイメージが強いだけに首をひねる方もいるでしょうが
彼女自身もエッチ目的でやってきて結果的にそうなっただけですので
少なくともストーリー部分はきちんとしていると言えます。

また本作品は音声作品としては珍しいR-15指定です。
若干淫語が登場するのとややエロを意識した耳舐めが登場するため
当サイトでは全年齢ではなくアダルトの方にカテゴライズしています。



夢に入って精液をいただくつもりが
サキュバスに耳かきをされたり抱き合って一緒に寝るお話。

「さてさて 今回の獲物さんは…っと」
サキュバスはのんびりと話す穏やかな声の女性。
男性の夢に忍び込んでエッチな夢を見せ、精液を奪うためにやってきた彼女ですが
その前にターゲットの主人公に起きられてしまいます。

事情を聞くと彼は最近安眠できずにいる様子。
そんなわけでぐっすり眠ってもらうために色々とお世話をする。
本作品の大まかな流れはこんな感じです。
なかなか面白い展開ですね。

最初に行う耳かきは6分30秒ほど。
膝枕の状態で耳かき棒のみを使って片方の耳だけをお掃除してくれます。
一般的な耳かき音声は左右両方行うのがセオリーですが
本作品では同じ音声の右耳バージョンと左耳バージョンで代用しています。

耳かき音は最初「ズー ザザッ」とやや摩擦感のある音だったのが
後半になると「ゾゾリッ ズズ」とやや尖った音に変化します。
別サークルさんの素材を使用しているとのことで音質は十分良いと言えます。
ただ声より耳かき音の方が遠くから聞こえてくるように感じられました。

「何を隠そうお姉さん こう見えても 耳かきは大の得意なんだから」
またサキュバスは耳かきと同時に声でもリラックスを促してくれます。
主人公に母性本能をくすぐられたのか、開始前に頭を撫でたり
甘やかすようなセリフを言ったりと雰囲気はとってもあまあま。
声質も眠気を誘うタイプなおかげで多くの方が眠気を感じると思います。

耳かき音はあくまで雰囲気作りの素材として使うにとどめて
サキュバスとのやり取りをメインに楽しむタイプの耳かきです。
耳かき音そのものを楽しみたい方にとってはやや不向きでしょうが
会話によるリラックス効果は十分に見込めると言えるでしょう。
耳かき中も彼女は終始話しかけてくれます。



心満たされる甘い言葉の数々
次の安眠パートはおよそ27分間。
サキュバスとぎゅっと抱き合っておっぱいに顔を埋めながら彼女の言葉を聞きます。

「つーっと つーっと 両腕の力が すーっと 抜けていっちゃうの」
彼女の匂いや温かさを感じながら穏やかな声を聞いていると
なんだか肩の力が抜けていくのを感じるかもしれません。
彼女は指を全身に這わせながらその都度脱力を促してきます。
表現が若干催眠っぽいので催眠音声経験者の方がおそらく実感しやすいでしょう。

「今の私にとって あなたは 一番大切な人」
またサキュバスは心を癒すために温かい言葉をたくさん投げかけてくれます。
本当に元気づけるようなセリフばかりですから
聴いているうちに胸の内が温かくなってくるのを感じると思います。
日頃精神的に疲れている方ほど大きなリフレッシュ効果が見込めるセリフの数々です。

ちなみにパート開始から15分ほど経つと彼女は寝て
そこからは寝息だけが聞こえ続けるようになります。



癒 し一色の作品
タイトル通り癒しに特化した作品です。

まずサキュバスの声と雰囲気がかなりの癒し効果を持っています。
お話の展開も耳かき・添い寝とどちらも癒し系ですし
それらがうまくかみ合うことで作品全体が癒し一色に染まっています。
癒し目的で聴く分には十分に満足できる作品と言えるでしょう。

「うふふっ あらあら 顔真っ赤 可愛いわね ほんとに」
彼女が適度に「可愛い」と言ってくれるのもポイント。
女性に思いっきり甘やかしてほしい願望を持っている方には
かなり向いているのではないでしょうか。

「うむうむ そこでじっとしててね」
またR-15作品ということで一応若干エッチなパートも存在します。
それはEX1パートの耳舐めシーン。
時間は4分とかなり短めですが、エロを意識したやや粘液質のハイペースな耳舐めで
聴き手の耳と股間を適度に刺激してくれます。
画像などのオカズを使ってオナニーする際の補助として活躍してくれるレベルのエロさです。

おまけは上の耳舐めと寝息、システムボイス4種(各10秒程度)
それとサークルさんの作品キャラが描かれた今年のカレンダー画像12枚です。

CV:姫綺るいなさん
総時間 本編…42:53 おまけ…6:25


オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

サークル「ディーブルスト」さんの無料の同人音声作品。(全年齢向け)

本作品は可愛い声の妹が添い寝をしながらひたすら甘えてきます。
寝る直前にリラックス目的で聴くのを主な用途としているため
10分前後と非常に短い時間でまとめられているのが特徴です。

今回はサークルさんが応募形式をとったおかげで
総勢10数名の声優さんがそれぞれ声をあてられています。
催眠音声だとそこそこあるのですが同人ではかなり珍しいですね。
それぞれを聴き比べてお気に入りの声優さんを探してみてください。

今回はpete*さんのバージョンを聴いてのレビューとなります。



久しぶりに一緒のお布団で
妹の麻唯(まい)と一緒に寝るお話。

「ねぇ ねぇ お兄ちゃん 起きてる?」
麻唯はやや幼さを感じる可愛い声の女の子。
冷え性な体質のおかげでうまく寝付けない彼女は、その問題を解決するため
体温の高い兄の部屋にやってきて一緒に寝たいとお願いします。

メインとなる添い寝シーンは10分ほど。
妹が左側に陣取って寝ながら簡単なやり取りをします。
内容は2人にしかわからないような何気ないものばかり。
聴いていると兄妹の仲の良さ伝わってきて心を温めてくれました。

「じゃあ 思い出せるように お兄ちゃんにくっついてあげる」
麻唯は声やしぐさを聴けばわかりますがとっても甘えん坊で
大人になっても兄に遠慮なく寄り添ってきます。
こういう年下の女の子が甘えてくるシチュは良いですね。

表現方法によっては色々とエッチな方向にも持っていけるのですが
今回は全年齢向けということで純粋に癒してくれます。
あくまで人恋しさからきた表現と思ってください。

「お兄ちゃんに なでなでされながら 寝たいなって」
程よく眠くなってきたところで最後は兄に頭を撫でられながら眠りにつきます。
彼女の安心しきった様子と可愛い寝息にとても癒されるものを感じました。



温めるつもりが温めてもらえる作品
麻唯の肉親だけにしか見せないような表情を聴いて癒しを感じ取る作品です。

その場の雰囲気を出すために麻唯がやや囁くような声で語り掛けてくれるおかげで
こちらも終始心穏やかに聴くことができます。
麻唯の言動にも一切棘が無く兄を心から信頼している様子が見て取れました。
寒いから一緒に寝るというのは方便で、結局は寂しかったのだと私は思っています。

最近仕事で嫌なことがあって寝つきが悪いとか、人恋しいとか
心に穴が空いているような方には聴いてみてほしい作品です。

冒頭でも触れたように、本作品には別の声優さんのバージョンも存在します。
声優さんごとに色々なタイプの麻唯を演じられていますから
そういった違いを楽しめるのも一つの魅力と言えるでしょう。
一部の声優さんにはフリートークもあります。

卯月杏奈さん…12:19
錯良紗玖さん…10:32
鶴瀬椎さん …10:02
花見るんさん…8:29
姫綺るいなさん…11:13 フリートーク…1:17
pete*さん  …11:37 フリートーク…0:56

ディーブルスト
http://b.dlsite.net/RG04303/archives/1654601.html
↓2014年3月4日に8人の声優さんのバージョンが追加されました
http://b.dlsite.net/RG04303/archives/1657996.html

藤和工場さんで配布されている、無料の同人音声作品。
耳かきや添い寝といった癒し系作品を作られているサークルさんです。

本作品は音声作品としては珍しい2次創作もので
現在大人気のブラウザゲーム
「艦隊これくしょん~艦これ~」に登場するキャラを使った耳かき音声です。

フリーの全年齢向け音声であるため、時間は非常に短いですが
登場する艦娘の健気なキャラには心癒されるものを感じるでしょう。
プレイしている方にも納得いただけるように
耳かき以外の用語や言い回しにも気を使われている点もポイントです。



子供っぽいけど思いやりのある雷ちゃん
艦娘「雷(いかづち)」に耳かきをしてもらうお話。

「司令官 雷 来たわよ」
雷は元気で暖かい声の女の子。
主人公である提督(プレイヤー)のことが大好きで
部屋に入ると彼の心の中はお見通しと言わんばかりに
すぐさまペシペシと太ももを叩いて頭を乗せるように言ってきます。

作品が2次創作ものとなると、やはり原作にどれだけ忠実であるかが
実際にゲームをプレイしている方なら特に気になることでしょう。

その点はきちんと考えられており、雷の声質や性格
主人公を呼ぶ際の呼称など、気になる部分は原作っぽく作られています。
(ゲーム中で雷は提督のことを「司令官」と呼びます。)
少なくとも聴いていて明らかにおかしいと思う点は特に見当たりません。

無料の作品と言えば品質に難がある、こんなイメージがあるかもしれません。
本作品はそんなことはなく、耳かき音以外にもドアを開ける音など
雰囲気作りのためにややリアルな効果音が流れます。



吹きかけられる息がとても心地よい
「雷枕で耳かきして 元気いーっぱいにしてあげるんだから」
お話のメインとなる耳かきシーンは5分30秒ほど。
右耳→左耳の順に耳かき棒と梵天を使うオーソドックスな耳かきです。

耳かき音は「ジャリジャリ」と紙やすりをなぞっているような高い音が使われており
梵天の音はそれより若干緩やかな音ながらも、音の質はほぼ同じです。
残念ながらリアルさには欠けるものの、音の感覚はよく耳に伝わってきます。

また合間に3~4回息を吹きかけてくるのですが、こちらは非常にリアル。
断続的に襲い掛かる揺れるような音の圧力を受けると
耳がこそばゆく感じることでしょう。

「耳かき棒 司令官のお耳に向けて発射 撃てー」
雷が耳垢を敵に見立てて、それと戦っているようなセリフを言うのも面白いですね。
「こーりこり こーりこり」「こりこりー しゅしゅー」と擬音語を口に出しながら
一生懸命耳掃除をしている彼女の様子がとても可愛いです。



原作ファンにはたまらない作品
艦娘自身がゲーム中でそこまで話すわけでもないため
本当にこのキャラで合っているかどうか
人によって感じ方に差が生まれるとは思います。

ただ原作に忠実たらんとして作られているな、という
作り手の心遣いは十分に感じ取れました。
今後も是非シリーズ化して作っていただきたいですね。

耳かき音声を色々聴いていて思うのは、「耳かきって雰囲気がすごく大事だな」と。
音がリアルだとか、技術が優れているとかももちろん重要なのですが
相手に対する愛情とか、思いやりとか、そういう滲み出てくるものを感じることで
精神的な癒しの効果がずっと大きくなると思うんです。

「ただ 雷は頑張ってる司令官が 好きなだけなんだから」
本作品の最大のポイントは雷の提督に対する健気さでしょう。
「司令官に少しでも安らいでもらいたい」
そんな彼女の思いが雰囲気となって滲み出ることで、聴き手は癒されるのです。

CV:姫綺るいなさん
総時間 8:12

藤和工場
http://factouwa.blog.fc2.com/
ニコニコ動画でも視聴できます
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21996271
(ニコ動の方が他の人の反応がわかって面白いかも)

↑このページのトップヘ