同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:妹すたー

   ● 妹の乳首舐めオナホコキ
   ● 妹と乳首オナニーれっすん☆ドライオーガズム特化型エロ音声~チクニー無しでは生きられないメスイキボディにしてあげる~
   ● お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~オナサポ編vol.3~
   ● お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~オナサポ編vol.2ゴホウビ~
   ● お兄ちゃんは妹のスク水奴隷~スク水コキ編~
   ● 「お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~オナサポ編vol.1~」
   ● お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~寸止め地獄編~
   ● お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~搾精調教編~
   ● お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~カウントダウン寸止め編~
   ● お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~ワンコイン搾精編~


妹の乳首舐めオナホコキ

サークル「妹すたー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまな妹が
Mなお兄ちゃんの欲求を満たすために乳首とおちんちんを同時に責めます。

乳首舐めとオナホコキをひたすら続けるシンプルなエッチが行われており
舐めるよりも吸う感じの音を小刻みに鳴らしながら
オナホコキをわざと焦らしたりおねだりを要求して心身をバランス良く盛り上げます。
お兄ちゃんは乳首が大好き
妹に乳首とおちんちんを責められるお話。

「あっ、お兄ちゃん♪ また来ちゃったの?」
妹は幼さを感じる可愛い声の女の子。
自分にいじめられて興奮するMなお兄ちゃんを嬉しそうに迎えると
乳首を舐めながらおちんちんをオナホで責めて気持ちよくします。

本作品は普通のオナニーではもう満足できない彼のために
彼女が前半は主に乳首を、後半はそれプラスおちんちんを15分近くに渡っていじります。
肉親同士ということでこれといった前置きは挟まず、音声開始1分後には早速エッチを始めます。

「お兄ちゃんは妹に虐められて興奮しちゃう~、ド変態さんなんだもんねぇ♪」
妹すたーさんの作品を聴いたことがない人向けに補足しますと
この二人は過去作にも度々登場しており、それらを通じてある程度上下関係が確立してる背景があります。
だから彼女の言ったことに彼は素直に従うし、彼女も彼の性癖を汲み取ったプレイ選びをします。

完全女性上位スタイルですが彼女の声や態度が終始甘いおかげで雰囲気はとても和やかです。
どうしようもない彼をなんだかんだで相手してあげる彼女にむしろ優しさを感じるでしょう。
言葉責めをあまりせずペットを躾けるような口調で語りかけてくるのもあります。

プレイの方はどちらかと言えば乳首責めのほうが充実してます。
エッチシーンのほぼ全部でやるのに加えてオナホコキを焦らし気味にやるからです。
ちゅーちゅーと吸い上げる感じのちゅぱ音が多く質感もねっとりしていてそれなりのエロさがあります。
ちなみに製品版には後半の乳首舐めが激しくなったバージョンも入ってます。

サークルさんは以前からオナホコキ主体の作品をよく作られてましたし
多少変化をつける意味でこのようにしたのかもしれません。
時間が短いことを踏まえて積極的に舐めてくれます。
愛のこもったシンプルなエッチ
エッチシーンは13分30秒間。
プレイは乳首舐め、乳首オナニー、オナホコキです。
オナホコキの際に効果音が鳴ります。

「じゃあ横になって? シャツをめくって、お兄ちゃんのマゾ乳首を見せてごらん」
期待と興奮でお兄ちゃんの乳首がすっかり立ってるのを確認した妹は
体を密着させて早速その片方をゆっくりねっとりしゃぶります。

エッチは終始彼女が責める形で進みます。
前半はより気持ちいいオナホコキに向けての準備をするシーン。
乳首を軽く舐めてからおちんちんを取り出し、オナホにローションをまぶして挿入だけします。

「もしかしてぇ、ずっと期待してたのかな? もう♪ かわいいんだから」
「このままローションたっぷりのオナホにこすりあげられちゃったら、最高なんだろうなぁ♪ で~も、まだ動かしてあ~げない」

妹はお兄ちゃんの扱いにすっかり慣れてるようで
予想通りの反応をする彼を褒めつつ要所でお預けを食らわせてM心をくすぐります。
調教と言うほどではありませんが飴と鞭を使い分けて焦らし気味に進めます。
シーン終盤には復唱もさせるなど彼女に従う喜びを味わわせる意味合いが強いです。

対する後半はおちんちんへの刺激を強化します。
「きゅぽっ」という空気混じりのねっとりした音がバックで鳴り始め
彼に乳首をいじる指示を出しつつ彼女も反対側の乳首を引き続き舐めます。

「引き抜く時はカリ首をなぶるみたいに、ヒダヒダで刺激してぇ♪ 根元まで咥え込ませる時は、オナホの一番奥で亀頭をにゅっぷり包み込むの♪」
ここでは2種類の音に加えて彼女がオナホコキの様子を適度に実況します。
言葉責めは「変態」と少し言う程度で見られる快感をくすぐるほうに力を入れてました。
それらをとても嬉しそうに行う彼女の姿も彼への愛情に満ちてます。

彼が変態だからそれに合った方法で楽しませる。
アブノーマルな性癖を持つ兄妹の仲の良さをエッチに表現してます。
タイトル通りの作品
とても甘い雰囲気で乳首舐めとオナホコキをするコンパクトな作品です。

Sっ気はほとんどないけどMなお兄ちゃんのことが大好きな妹が
彼の弱点である乳首を舐めながらオナホを使って責め続けます。
そして「可愛い」「偉い」などの褒め言葉を投げかけつつ適度に焦らしてもどかしい気分を与えます。

「お兄ちゃんが望むならぁ…… あたしでしか満足できないようなお体に改造してあげる♪」
彼女は彼が望まないことを決してしません。
乳首舐めもオナホコキも彼がして欲しいと願ってるからしてあげます。
同意の上での調教っぽいプレイなのでM度が低めの人でも嫌な気分は抱かないと思います。

エッチは本当にタイトル通りと言うしかないほどストレートな内容です。
本格的なオナホコキ開始から射精までの時間が5分と短いので
妹モノの画像とセットで使ったほうが抜きやすいでしょう。
価格がたったの100円ですからそういう使い方でも十分お釣りが来ます。

射精シーンは1回。
くちゅ音とちゅぱ音そこそこ、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

一風変わった兄妹愛を描いた作品です。

CV:みる☆くるみさん
総時間 15:46

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

妹と乳首オナニーれっすん☆ドライオーガズム特化型エロ音声~チクニー無しでは生きられないメスイキボディにしてあげる~

サークル「妹すたー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまな可愛らしい妹が
見られながらオナニーするのが好きなお兄ちゃんに変わったエッチをプレゼントします。

乳首と前立腺をひたすらいじり続けてドライオーガズムを目指すのが最大の特徴で
パートごとに方向性やプレイ内容をある程度切り替えながら
乳輪だけをソフトに撫でる、乳首を指の腹で撫でる、爪で引っかくといったプレイを行い
さらに言葉も使って射精とは違うタイプの絶頂へと押し上げます。
トレーニング要素の強い作品ですから、繰り返し聴くことで少しずつ快感が実感できるようになるでしょう。
妹と一緒に乳首開発
妹の指示に従って乳首&前立腺オナニーするお話。

「いらっしゃい、お兄ちゃん♪ ここはね、あたしと乳首オナニーを楽しむお部屋だよ?」
妹はやや甲高くて可愛い声の女の子。
乳首オナニーでメスイキしたくてやって来たお兄ちゃんを温かく迎えると
これからするエッチのコンセプトや最終目標を説明します。

本作品は男性の隠れた性感帯である乳首をいじって気持ちよくなることを目的に
彼女が1時間近くに渡って3種類のプレイを提供します。
所謂オナサポ系の作品にあたるのですが、少なくとも本編では射精シーンが一切ありません。
それどころかおちんちんには指一本触れずに絶頂を目指します。
(消化不良になった時のためにおまけで3種類の射精パートが用意されてます)

エッチシーンは最初から最後までほぼずっと乳首をいじり続けることになりますから
乳首を既に開発してる人はもちろん気持ちいいし、そうでない人もくすぐったさとは違う感覚に出会える可能性があります。
いじり方、強さ、ペースといった細かな指示は最初のトレーニングパートまでで
残りの2パートは自由にいじらせながら色々話しかける割と緩いオナサポです。

もうひとつの柱にあたる前立腺オナニーはPC筋を動かして前立腺に刺激を与えたり
エネマグラなどのアナル専用おもちゃを使って圧迫します。
ちなみに催眠音声でよくやられてるドライはエナジーオーガズム(脳イキ)なので
前立腺をいじって絶頂する本作品のドライとはタイプが異なります。

「メスイキする為には地道な乳首開発が大事なんだから あたしと毎日、乳首を弄ってトレーニングしようね」
エッチをリードする妹はいかにも妹といった感じのあまあまなキャラ。
乳首だけで絶頂したいMなお兄ちゃんを見下すどころか愛情を込めて色んな指示を出します。
おちんちんをいじれないハンデを補うために心への責めにも結構力を入れてまして
特に催眠音声を聴いてる人は彼女のセリフに合わせて快感が高まるのを感じるかもしれません。

乳首と前立腺をいじって射精とは違う絶頂を目指す珍しいコンセプト
指示はできるだけ緩くしたっぷりいじるトレーニング要素の強い作り、そして心身をバランスをよく責める妹のリード。
乳首未開発の方でも楽しめるように色々考えて作られてる本格的な乳首オナサポ作品です。
催眠っぽい要素を含んだ独特なエッチ
本編のエッチシーンは3パート55分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニー、PC筋トレーニング、落書き、前立腺オナニーです。
前立腺オナニーの際に少しだけ効果音が鳴ります。

「ほらぁ♪ お耳、舐めてあげるから、乳輪をさわさわしよ~ね」
お兄ちゃんの気持ちを察してすぐさま抱きつき耳を舐めると
妹はそのまま乳首の周りだけをソフトにいじらせてまずは軽く焦らします。

エッチは彼女に言われた通りのオナニーをします。
一番最初の「毎日の乳首開発トレーニング」は乳首開発をする本作品のメインパート(約22分)。
乳輪をいじるところから始まり乳首を指の腹で優しく擦る、爪の先で引っかくなど
後になるほどより強い快感が得られるようにいじり方を変えていきます。

「指先が乳首に触れないようにするんだよ? ほら、触れるか触れないかのフェザータッチでぇ…… 外側から内側に向かって、円を描くように」
そして乳首を今まで一度もいじったことのない人でもこのプレイを楽しめるように
使う指、いじり方、大まかなペースをプレイごとに教えながらのんびり進めます。
ある程度説明してから固めて耳を舐めるスタイルなので乳首オナニーに専念しやすく
軽く吸い上げるような耳舐め音もそれなりのエロさを持ってます。

「乳首の奥がジンジンしちゃうね♪ カリカリするのが気持ちいい…気持ちよくってぇ、とめられない♪」
彼女がプレイ中に催眠暗示っぽいセリフを多めに言ってくるのもポイント。
乳首の気持ちよさがいまいちピンとこない人にも言葉で伝えて応援します。
他にも絶頂シーンで絶頂したフリをしてみるようにアドバイスするなど
単にいじるだけでなくコツも教えて気持ちよくなりやすい環境を整えます。

前立腺が絡んでくるのはエッチ開始からおよそ15分後。
引き続き乳首をいじりながらPC筋の収縮と弛緩を繰り返してドライを目指します。

「乳首の快感と一緒に、前立腺にも意識を集中してみよっか。おしっこを我慢するみたいに、タマタマの奥に力をいれるの」
用をたすときに使う筋肉を動かすだけですから男性なら無理なくできるはずです。
シュワシュワ、パチパチした快感が湧いてくる人がいると思います。
乳首だけではどうしても物足りなくなる体の快感を独自のやり方で補ってくれます。

続く2パートは属性が大きく異なる実践パート。
「ラブラブ乳首オナニー」はノーマル向けの甘いプレイ(約14分)
「マゾ向け乳首オナニー」はM向けのアブノーマル路線なプレイを行います(約19分)。

「右手をぎゅ~~って握ってぇ… 一気に脱力… もう一度、ぎゅ~~って握ってぇ… だらんと脱力…」
「お顔がとろけて、自然とお声が漏れていく… 乳首が気持ちいい… 深く…深く…気持ちよくなっていく…」

前者は乳首オナニー開始前に深呼吸や体の脱力をしたり
プレイ中に暗示とよく似たセリフを最初のパート以上に言うなど、先ほど説明した催眠っぽい要素が最も強いです。
乳首オナニー+ドライは催眠音声だとひとつのジャンルとして既に確立されてるので
サークルさんがそれらをある程度参考にしてこの作品を制作されたのではないかと私は見ています。

ただこれらの暗示はあくまで催眠に入ってるから通用するものでして
素の精神状態でやってもあまり効果は見込めないかなぁというのが正直なところです。
私が聴いた時もそれほど大きな変化は実感できませんでした。

妹すたーさんが催眠音声をよく作られてるサークルさんだったら違う結果になったかもしれませんね。
乳首オナニーの方はトレーニング済みということでほぼ自由にいじらせてくれます。

「もう♪ 乳首の周りに落書きされて感じちゃうんだ♪ ○○って書いたんだけど、ホントのことだよねぇ♪」
後者はドMなお兄ちゃんの性的欲求を満たすために今までとは随分違う責めを繰り出します。
乳首オナニーをする前に油性ペンでとある文字を書かせたり
軽くいじった後にはエネマグラを取り出し彼のアナルへゆっくり挿入するなど完全に変態向けです。
効果音が鳴るのは挿入時だけでその後は動かさずに前立腺を圧迫します。

エネマグラを持ってたら挿入したほうが楽しめるでしょうけど
本作品のメインはあくまで乳首開発ですからPC筋トレーニングでも問題ありません。
乳首や前立腺から感じられる純粋な快感、妹に見下されながらオナニーを披露する精神面の快感。
前の2パートと同じく心身をバランス良く刺激してドライに導いてくれます。

このように、癖のあるプレイをできるだけ親しみやすい形で行うテーマに沿ったプレイが繰り広げられてます。
腰を据えて取り組める作品
乳首オナニーを起点にドライオーガズムを味わわせるチャレンジ精神旺盛な作品です。

妹は普通のオナニーどころかおちんちんをいじることにさえ飽きたお兄ちゃんを満足させようと
パートごとに大まかな目標や属性を掲げ、それに合わせた指示やセリフを投げかけます。

最初から最後まで乳首をひたすらいじり続ける尖った作り、それに前立腺オナニーを加えてドライへ持っていく流れ
刺激の足りない部分を言葉でカバーしようとする姿勢。
一人でも多くの聴き手におちんちんとは違う快感を味わわせようとまったりリードします。

「お兄ちゃんにはあたししかいないの♪ あたしだけが、お兄ちゃんを愛してあげられるんだよ♪ だから安心してダメになっていこうね♪」
彼女は彼のダメな部分も含めて愛せる包容力のある女性です。
だからどのパートもどうすれば彼に喜んでもらえるかを考えて進めます。
M向けパートも痛みや苦しみではなく羞恥を与えるプレイを中心に据えてます。
プレイはアブノーマルだけど雰囲気はノーマル寄りで聴きやすいです。

乳首オナニーはいじり方の種類を敢えて減らしいじる時間を長めに取ってます。
説明が中心だと繰り返し聴く時に煩わしく感じるでしょうから
とにかくたくさんいじらせるようにしたのは正解だと思います。

ドライについては残念ながら迎えられませんでした。
元々すぐさまできるタイプのオーガズムではないですし、乳首開発に比べたら存在感は薄めです。
おまけの射精パートできちんとフォローしてくれてるのもあります。
催眠暗示を中途半端に入れるくらいなら普通に催眠誘導したほうがいいんじゃないかなと。

本編の絶頂シーンは5回。
ちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、くちゅ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

同人音声側では非常に珍しいプレイをうまくまとめ上げてる作品です。
おまけは3種類の射精パートと後日談です。

CV:みる☆くるみさん
総時間 1:22:37(本編…1:06:51 おまけ…15:46)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~オナサポ編vol.3~

サークル「妹すたー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、あまあまな声とちょっぴり意地悪な性格を持つ妹が
様々な指示を与えてお兄ちゃんのオナホオナニーを手伝ってあげます。

オナホだからこそできる要素を多分に含んだ短時間ながらも密度の高いエッチが魅力で
亀頭やおちんちん全体をオナホで責めるオーソドックスなプレイを多彩な効果音でリアルに表現したり
パッケージに書かれてるエッチな文言を復唱させたりして心身をバランスよく責め立てます。
新品のオナホで気持ちいいオナニーを
妹にオナホオナニーをサポートしてもらうお話。

「は~い、どうぞ~」
妹は甲高くて可愛い声の女の子。
新しいオナホ持って部屋にやって来たお兄ちゃんの気持ちを瞬時に察すると
様々な指示を出しながら彼のオナホオナニーを観察してあげます。

本作品はオナホオナニーをより楽しく、より気持ちよく行ってもらうことを目的に
彼女がおよそ18分に渡るオナサポをします。
シリーズ3作目にあたりますがお話は独立してますのでここから聴いても大丈夫です。

作中で行われるプレイは100%オナホを使いますから、聴く際はオナホを必ずご用意ください。
彼が新品のオナホを使うシチュになってますが実際にそうである必要はありません。
もしまだ処分してないのなら商品のパッケージも手元に置いておくとプレイがより捗ります。

「情けなくてぇ、とっても恥ずかしいはずなのに… ふふ、おチンポそんなにおっきさせちゃって♪ このぉ… へ・ん・た・い・さ・ん」
妹はいかにも年下といった雰囲気の可愛さ満点な女の子。
これまでのプレイを通じて自分の奴隷になったお兄ちゃんに軽い言葉責めをぶつけながら
最初から最後まできめ細かな指示を与えて射精をコントロールします。

プレイ自体は完全なM向けですが、彼女は本当の意味で彼を見下してるわけではありません。
他の女性では彼のドMな性癖を受け止めきれないだろうと考え相手をしてあげます。
痛めつけ、苦しめるのではなく楽しませることを強く意識したエッチです。
重要なセリフを言うシーンは彼女の声が一気に近づき、囁き声で言ってくれる凝った演出も登場します。
オナホ尽くしの濃厚なプレイ
エッチシーンはほぼ全編にあたる17分ほど。
プレイはオナホ亀頭責め、パッケージの読み上げ、オナホコキです。
オナホ亀頭責め、オナホコキでリアルな効果音が鳴ります。

「じゃあ早速ローションをいれよ~ね」
裸のまま仰向けに横になったお兄ちゃんを観察して軽く興奮させると
妹は予め用意したオナホにローションを塗る指示を出します。

エッチは終始彼女に言われた通りに手を動かします。
最初のおよそ7分間は本格的なオナホコキに向けての準備にあたるシーン。
ローションを塗りこみ、中の空気を抜いてから亀頭だけを挿入し小刻みにしごきます。

「ねぇ…想像して… そのヒダやミゾ…今はローションでぬちゃぬちゃになってるんだよね?」
「いやらしい言葉がい~っぱい載ってるね お兄ちゃんはどれを選ぶのかな?ほら、教えて?」

ここは肉体面への刺激が弱い一方で心への責めが充実してるのが特徴です。
妹はローションまみれになったいやらしい入り口を観察させ、挿入した時の気持ちよさをイメージさせたり
オナホのパッケージに書かれているエッチな文章を口に出して言わせます。
さらに彼女が言った通りの言葉を復唱する形で奴隷宣言をします。

奴隷宣言はともかく、他の2つはオナホだからこそできるプレイですね。
オナホはパッケージに本体の断面図が描かれてることが多いですし
エッチな文章も含めて視覚的な情報から興奮させてくれます。

エッチ全体における大きなポイントは効果音。
ローションを塗る、亀頭だけをしごく、おちんちん全体をしごくなど
それぞれのプレイを粘液質な別の効果音を使ってリアルに表現します。


妹すたーさんの作品は前々から効果音に力を入れてることが多かったのですが
今作では特に「動き」に気を配った演出が目立ちます。
具体的には亀頭責めは小刻みに素早く、竿をしごく時は大きくゆっくりした音が鳴ります。
音質もローションらしいにちゃにちゃしたエロいものばかりで自然と興奮します。
たった100円の作品とは思えないほど効果音の扱いが丁寧で優れてます。

準備ができた後はいよいよガチなオナホコキが始まります。

「ほらほら、そのままオナホちゃんをくるくる回転させてごらん」
根元までゆっくり挿入してまずは動かさずにオナホの感触を楽しませ
まずはしごくのではなくオナホを回転させておちんちん全体に刺激を与えます。
そして2つのルールを設定した上で自由にしごかせてあげます。

ここから射精まではノンストップで刺激を与え続けますから
きつめのオナホを使用すると途中で暴発してしまう可能性があります。
ペースを緩めたり亀頭責めに切り替えるなどして最後のカウントまで頑張って耐えましょう。

このように、オナホだけを使ってとことん責め立てる奇抜なエッチが繰り広げられています。
高品質なオナホコキ作品
オナホを用意できさえすればかなり楽しめる作品です。

妹は自分に見られながらオナホオナニーするのが大好きなお兄ちゃんのために
プレイの開始から射精後に至るまですべてをリードし気持ちよくしてあげます。
どこを聴いてもオナホ尽くしなプレイもさることながら
オナホ独自の要素で心を盛り上げる、テーマを意識したアプローチが光ります。

オナホを扱った作品自体が非常にレアですし、プレイの表現力も相当に優れてます。
中でもオナホコキのキーとなる効果音の品質や扱いが素晴らしいです。
終盤のカウントを数えるシーンで0に近づくほどペースが速くなる演出など
細かなところまでしっかりと作られてます。

「お兄ちゃんがどんなに恥ずかしくて情けないお姿を晒しても、あたしはぜ~んぶ受け入れてあげる♪」
妹については過去作同様あまあまなキャラに描かれてます。
言葉責めはあどけない口調で「変態」を数回言う程度ですから雰囲気はかなり穏やかです。
調教よりはご奉仕色の強いプレイだなと。
彼女に痴態を見られてることを意識させて興奮を煽るなど心への責めが多彩です。

エッチはオナホを実際に使うだけあって手よりもずっと気持ちいいです。
聴く前は「時間が短いかな?」とも思ったのですが、オナホならこれくらいでも普通に射精できます。
後始末も楽ですし実用性の面でも優れたものを持っています。

射精シーンは最後に1回。
くちゅ音そこそこ、淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

オナホの良さをとことんまで追求した作品です。
オナホ好き、珍しいオナサポを聴いてみたい人におすすめします。

CV:みる☆くるみさん
総時間 19:48

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
20分100円とコスパがいいので+1してあります。

お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~オナサポ編vol.2ゴホウビ~

サークル「妹すたー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、お兄ちゃんのことを世界で誰よりも愛している可愛い妹が
主にオナホを使って徹底的に甘やかしながら射精へと導きます。

サークルさんがこだわられている「妹によるオナホ責め」をベースに
今回は癒し+調教という正反対の要素を融合したプレイを行っています。
優しい妹が繰り出す変わった調教
妹とオナホを使った4つのプレイを楽しむお話。

「いらっしゃい お兄ちゃん」
妹はやや甲高くて可愛い声の女の子。
自分無しじゃオナニーできない体になったド変態のお兄ちゃんを満足させるために
オナホを使ったエッチなご褒美をあげます。

「お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷」シリーズは妹がオナホを使っておちんちんを責め
それと同時に羞恥を煽る言葉責めをするM向けの作品です。
ですが今回はタイトルにある「ゴホウビ」の名の通り
彼女と抱き合ってキスをしたり、頭を撫でられながらオナホコキをする癒し系のプレイが多いです。

「お兄ちゃん大好き♪ もっとぎゅってしちゃうんだから♪」
最中の妹はお兄ちゃんにストレートな愛の言葉を投げかけますし
一部で自分の控えめな胸を使ったサービスなんかもしてくれます。
この彼女のセリフや行為が生み出す温かい雰囲気が本作品における大きな魅力と言えます。

しかしお兄ちゃんは相当に調教されているドMですから
単に甘やかすだけでは性的欲求を満たせません。
それを踏まえて彼女はオナホコキをわざと中断して焦らしたり
「変態」などの単語を絡めた言葉責めを優しく行って興奮を高めようとします。

「お兄ちゃんは あたしのキスとぉ オナホ無しではオナニーできない変態さん♪ 妹の唾液がだ~い好きなマゾ奴隷さん♪」
言葉責めをする際の口調は年齢相応のあどけないものですから
聴いてて心が傷つく人はまずいないでしょう。
とことんまで甘やかして自分から離れられなくする変わったスタイルの調教を行っています。

癒しと調教を敢えて両立させているところが面白いですね。
年下による癒しをサークルさん独自の視点で描いています。
オナホを使って優しく抜き抜き
エッチシーンは4パート37分ほど。
プレイは手コキ、オナホコキ、耳舐め、亀頭責め、玉揉み、キス、妹への乳首舐めです。
手コキ、オナホコキ、亀頭責めの際にリアルな効果音が鳴ります。

「…準備できた? ふふ じゃ~あ こうやってぇ…後ろから抱きついちゃうね」
お兄ちゃんに抱きついて甘えている最中、彼の勃起を確認した妹は
空気を抜いたオナホをおちんちんにあてがいゆっくりと挿入します。

エッチはすべてのパートでオナホを使用し、中出しします。
一部でオナサポっぽい指示を出してくるシーンがありますから
もしお持ちなら実際にオナホを使いながら聴くとより楽しめるでしょう。
プレイ時間は各パート10分程度と短めです。

一番最初の「ゴホウビフルコース」は様々なプレイが詰まっているお試し的なパート。
オナホコキが始まった直後に妹が玉を揉んだり、一時停止しておちんちんを観察したり
亀頭責めをしながら耳を舐めたりと責め方が小まめに切り替わります。
時間に対してやることを詰め込みすぎているようにも思えるのですが
オナホコキ自体はずっとやってくれますし、多少溜まっているのなら射精は十分可能です。

妹すたーさんはオナホを扱う作品を数多く出されているだけあって
プレイの最中に鳴る効果音のレベルがかなり高いです。
このパートでも挿入する音、普通にピストンする音、亀頭だけを責める音がすべて違います。
音の質感もリアルのオナホに近く、時折空気の抜ける音が入るところが生々しいです。

「もう お兄ちゃんはホントにマゾさんなんだから♪ いいよ シゴいてるところも お射精するところも み~んな見ててあげるね♪」
「お待たせ こうやってぇ…あたしのお胸をくっつけちゃうね」

妹のご奉仕っぷりもお兄ちゃんの嗜好を押さえたものばかり。
おちんちんやとろけた顔をしっかり観察しながらそのすべてを受け入れてあげたり
パートの終盤に入ると胸を押し付けながらやや激しい耳舐めをしてくれます。

妹モノということで年下を意識させる表現が多いです。
ですからオナホ好きよりも年下好きの方が満足感を得やすいのではないかなと。

調教色が最もよく出ているのは2番目の「キス・唾液責め」パート。
妹と抱き合いキスをしながらオナホでしごく一見するとあまあまなシチュなのですが
彼女が唾液をおちんちんに吐き掛けるMを意識したプレイが登場します。

「ふふ 腰が震えてるね もうお射精しそうなの? ダメだよ あたしが許可するまでお射精はだ~め♪」
他にも射精しそうになっているのを見透かしたかのようにお預けの指示を出すなど
これ以外の3パートに比べると上下関係を感じる表現が多く見られます。
あくまで本作品内での話であって、一般的な調教モノに比べればやっぱり甘いです。

逆に妹の甘さ・優しさが強く感じられるのは最後の「お疲れなお兄ちゃんへゴホウビオナサポ」パート。
辛いことがあって落ち込んでいる彼を慰めるために
その控えめなおっぱいを飲ませながらオナホをしごく指示を出します。

「あたしはどんな時でもお兄ちゃんの側にいるからね ツラい時も苦しい時も…あたしはお兄ちゃんの側にいるよ」
「んふふふ いいお顔だよ♪ お兄ちゃんのアヘ顔♪ マゾ奴隷さんのお顔♪」

元気付けるためのプレイなだけあって妹の態度もとっても優しく
愛を感じる優しい言葉の数々が心をたっぷりと温めてくれます。
プレイについても寸止め等意地悪をすることも特に無いですし
年下の女性に甘やかされる雰囲気がよく出ています。

このように、オナホコキを中心に据えたややM向けのプレイが繰り広げられています。
優しく調教してくれる作品
調教というブラックな要素をとことんまで明るく描いている作品です。

妹は日々頑張っているお兄ちゃんを癒すために、そして自分から離れられなくするために
オナホで性的快感を与えながら優しい言葉をたっぷり投げかけます。

妹の声質がまったくSっぽくないこと、彼への接し方が愛情に溢れていることから
調教モノと思って聴くと拍子抜けした気がするかもしれません。
ですが彼女は明らかに彼の心と体を自分のモノにするためにこれらを行っています。

「あたしに甘えるのはとっても気持ちいいもんね… それにとっても安心する… もうな~んにも心配はいらない… あたしに甘えていればいい…」
彼女はオナホコキをさせながら「自分だけ」に好きなだけ甘えていいと言います。
そして彼が満足できるようM心をくすぐりながら責めています。
だから一般的な甘やかすタイプのプレイとは違う部分が随所にあります。

これが本作品の他には無い個性へと繋がっています。
相反する要素を上手に纏め上げています。

ですが正統派のM向け作品に比べるとやはりパワーに欠けますし
癒し系として見るには言葉に棘があったりと中途半端にも感じられます。
私個人は甘い雰囲気でド変態なプレイをするところが妹すたーさんの魅力だと思っているので
その観点からいくともう少しプレイに捻りが欲しいです。
M男へのご褒美として見た場合、責めが大人しすぎるかなと。

エッチはオナホコキに対する興味関心の強さで印象が随分変わります。
射精シーンは各パート1回ずつで合計4回。
くちゅ音それなり、淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

オナホコキのみならず妹の責めっぷりにも個性を感じる作品です。
年下好き、ソフトな調教モノが好きな人には特におすすめします。

おまけは2つの音声(どちらもエロ有り)です。

CV:みる☆くるみさん
総時間 本編…50:18 おまけ…39:59

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
サークルさんのご意向に従いおまけの内容は完全に伏せました。

お兄ちゃんは妹のスク水奴隷~スク水コキ編~

サークル「妹すたー」さんの同人音声作品。

今まで妹がオナホを使っていじめてくれる作品を専門に作られていた妹すたーさん。
それとは違う新シリーズ第一弾にあたる本作品は
同じく妹がスク水を使ったエッチな調教を施してくれます。

実際のスク水による効果音を用意し、それをシーンに応じて適度に変化させるなど
オナホの時と同様にレアなプレイを最大限に楽しんでもらうためのリアルな演出がされています。
スク水好きの残念なお兄ちゃんのために
妹にスク水コキをしてもらうお話。

「お待たせお兄ちゃん そろそろかなぁって思って 来てあげたよ?」
妹は甲高くて可愛い声の女の子。
お兄ちゃんの部屋にスク水姿でやってくると
彼の性欲を満たすためにそれを使っておちんちんをしごいてあげます。

本作品はタイトル通りスク水コキをメインのプレイに据えており
事前に勃起させたり潤滑油をまぶしてからおちんちんを胸のあたりに差し込み
彼女のおっぱいとスク水の感触を楽しみながら射精へと登り詰めます。

毎日のように新作が発売され続けている現在においても
スク水コキを取り入れている音声作品はほぼ皆無です。
催眠ではスク水を扱った有名な作品があるのですが、同人側だと私は他に聴いたことがありません。
この希少性だけでも相当な個性を秘めていると言い切れます。

そして妹すたーさんは過去に出されたオナホ系作品において
リアルな効果音をシーンに合わせて上手に変化させる巧みな演出をされています。
本作品もその例に漏れず、音の質感や動かし方に徹底的にこだわることで
スク水コキという難しいプレイを忠実に再現されています。

サークルさんがお持ちのスク水を使って音を自作されたとのことで
スク水コキの効果音は確かに実際のものとほぼ同じクオリティを誇っています。
…なんでお持ちなのかは敢えて触れずにおきます。

「お兄ちゃんは欲望に負けて あたしに屈服しちゃったマゾ犬さんなんだから」
今回お相手を務める妹は既にお兄ちゃんを調教済みらしく
最初から上下関係を匂わせるセリフをストレートにぶつけてきます。
ですが声質や口調が年齢相応の可愛い女の子のままですし
彼女のセリフで心が傷つく人はほとんどいないでしょう。

お兄ちゃんの性癖を満たすために言葉責めをしてあげているように思えます。
プレイは変態的なんだけど雰囲気はかなりのあまあまです。
リアルな音を駆使した奇抜なエッチ
エッチシーンは9分30秒ほど。
プレイは腋・胸見せ、ローション・唾液をおちんちんにまぶす、スク水コキです。
ローションをまぶす、スク水コキの際にリアルな効果音が鳴ります。

「もう片方の手でぇ スク水の胸のところを横からぁ~ くぱぁ」
スク水姿の自分を見てお兄ちゃんがやる気になったのを確認すると
妹はおちんちんを奮い立たせるために自分の脇や発育途中のおっぱいを見せてあげます。

エッチはおちんちんの準備を整えてからスク水に挿入し、しごく至ってシンプルな内容です。
途中でおちんちんにローションをまぶすバージョン、唾液をまぶすバージョン
どちらもまぶさずにスク水コキに突入するバージョンの3つが用意されています。
まぶすシーンがどちらも2分程度なのでオプション的な位置づけと思ってください。

エッチにおける大きな特徴は効果音のリアルさ。
ローションをまぶす際は「くりゅ きしゅ」と粘性の高い水音
スク水コキでは「ざり ずり」とやや摩擦感のある音が鳴りプレイに臨場感を与えます。

中でも最も大事なスク水コキの効果音が実に絶妙です。
布の擦れるような音なのですが適度な粗さがあり、それがスク水の質感にマッチしています。
動かし方もスク水越しに手でおちんちんを包み込んで上下にしごく感じが表現されています。
そしてしっかり射精できるよう後になるほどペースが速くなります。

「ほとんどアヘ顔状態だよ? 見られるのも気持ちいいんだよね? このぉ…変態さん」
プレイ中の妹はというとプレイの様子を実況したり、軽めの言葉責めをしたり
ちょっぴり恥ずかしいセリフを復唱するよう促したりします。
特に最後の復唱は他人に聞かれると社会的に死ぬ可能性もありますので
聴く際の環境にはくれぐれもご注意ください。

このように、スク水コキに絞った奇抜なプレイが楽しめます。
スク水好きにはたまらない作品
スク水コキというレアなプレイが魅力の作品です。

妹は開幕からお兄ちゃんが大好きなスク水姿で登場し
スク水をずらしておっぱいを見せつけながら誘惑します。
その後のスク水コキについてもリアルな音をプレイに適したペースで鳴らし
同時に言葉でおちんちんがスク水とおっぱいに挟まれていることを意識させたり
ちょっぴり変態的なプレイで気持ちよくなっていることを軽く蔑んだりします。

2人の間に上下関係があるのは間違いないのですが
妹のキャラが終始明るいおかげでむしろ彼女にご奉仕されているような気分で聴くことができます。
この良い意味で調教っぽくないほのぼのとした雰囲気にも心地よさを感じます。
スク水コキというアブノーマルなプレイをいい気分で楽しむことができる作品です。

エッチはほぼすべてをスク水に絡めて行う突き抜けた内容です。
スク水ありきでプレイが組み立てられていますから、これが好きかどうかで満足度に大きな違いが出るでしょう。
個人的には妹をことねさんが演じていらっしゃるところにも注目して欲しいです。
女王様とかお姉さんとはまったく違う、彼女のあどけない声が聴けます。
くちゅ音そこそこ、淫語とちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

サークルさんのスク水に対する愛情が込められている異色の作品です。
価格が100円とコスパに優れているのですがかなり人を選ぶ内容のため
基本的にはスク水好きな人にのみお薦めします。

CV:紅月ことねさん
総時間 スク水コキ…10:24 スク水コキ(唾液)…12:12 スク水コキ(ローション)…12:15
合計…14:00程度(重複部分を除く)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

「お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~オナサポ編vol.1~」

サークル「妹すたー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、可愛いけどSっ気もある妹が
お兄ちゃんのオナニーを至近距離で観察しながらそのサポートをします。

サークルさんが処女作から貫き通している「妹に意地悪されながらオナホをしごく」シチュに加え
今作ではオナサポ色を持たせた比較的甘い責めが行われており
短時間ながらもシーンごとに細かく効果音を切り替えたり
こちらの痴態を見ていることを意識させるセリフを投げかけて心身の興奮を煽ってきます。
妹と過ごすちょっぴりいけないひととき
妹に見られながらオナホを使ってオナニーするお話。

「おに~いちゃん ふふ やっぱり お兄ちゃんってばまたオナニーしてる」
妹は甲高くて可愛い声の女の子。
オナホでのオナニーに勤しんでいるお兄ちゃんのところへ突然現れると
その痴態を嬉しそうに眺めながら気持ちいい射精ができるようにサポートしてあげます。

本作品は処女作「お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~ワンコイン搾精編~」を初めとするサークルさんの他作品と同じく
彼女との物理的な接触はほぼ無しにオナホだけで射精へと追い込まれます。
オナホプレイをメインとしているサークルさんは現在でも妹すたーさんくらいしかいません。
そしてたった12分の作品にも関わらず、実に多彩な効果音を鳴らしてプレイをリアルに演出しています。
オナホ音の質感や使い分けに関してはナンバーワンのサークルさんですね。

「もう なぁに? お兄ちゃん こんな子が好みなの? あたしと全然違うんだ」
本作品のもうひとつの特徴は実用性を重視していること。
お兄ちゃんが年下の女の子の画像を見ながらオナニーしていたシチュを利用し
エロ画像を見て妄想するよう指示したり、逆に妹に見られているのを意識させてきたりします。
サークルさんも実際にそういった画像を見ながら聴くのを推奨されています。

過去4作では長時間に渡る寸止めをしたり、目隠しをして妹の友達にオナニーを見物されるなど
M性や変態度の高めなプレイを織り交ぜていたのですが
今作はそれらより時系列が前、つまりお兄ちゃんが彼女の奴隷になっていない状態のため
基本的には普通にオナホオナニーをする比較的マイルドなプレイになっています。

妹の声の甘さも手伝って雰囲気は終始とっても穏やか。
女の子に軽く意地悪されながら抜くややM向けの内容に収まっています。
音と言葉でしっかりリード
エッチシーンは全編にあたる12分間。
プレイはオナホオナニー、耳舐めです。
オナホオナニーの際にリアルな効果音が鳴ります。

「ぬっぽ ぬっぽ ぬっぽ お兄ちゃん お上手」
オナニーしている現場を見られても恥ずかしがらないお兄ちゃんの態度を見て
妹は声でリズムを取ったり指示を出しながら彼の射精を応援します。

エッチは彼女の言葉に従う形で進められます。
12分の時間内に射精するのは一見難しそうにも思えるのですが
彼が開幕からオナニーをしていたこと、それを引き継ぐ形で彼女がサポートしていることから
音声中はほぼずっとおちんちんをしごき続ける環境が出来上がっています。

しかも最中は常に効果音がバックで流れ続けますし画像というオカズまで利用しています。
ですから短時間ではありますけど一発抜く分にはまったく問題ありません。

「ゆ~っくり動かしながらぁ オナホを亀頭まで引き抜いてぇ 亀さんだけを刺激するの」
また先ほども少し触れたようにシーンに応じてオナホ音が適度に変化します。
例えば通常は「ぬっちょ ぬっちょ」とやや水分の低い滑らかな音を鳴らしていたのが
彼女が上のセリフを言うのに合わせて小刻みなストロークへと変化します。

さらには後半に差し掛かると3段階ほど順番にペースアップし
その都度効果音も力強いものになっていきます。
音でペースや力強さを教えながらオナニーをサポートしてくれるわけです。

「ねぇお兄ちゃん 今どんな妄想してるの? この画像の女の子とエッチしてるところ? それとも この子のお体におチンポを擦りつけてるの?」
「だってお兄ちゃんはマゾさんだもんね それも 妹にオナニーを手伝って貰うどうしようもない変態さん」

プレイの流れは妹がしごき方を大まかに指定し、それに合わせた効果音を鳴らしながら
妹が画像を見て妄想するよう呼びかけたり軽い言葉責めや耳舐めをしてきます。

淫語を連発したり喘ぎ声を漏らすストレートなエロ成分は控えめなものの
年下の女の子に見られながらオナニーをするシチュはなかなかのスパイスではないでしょうか。
ちょっぴり羞恥心を煽ることで興奮させるようなアプローチがされています。

「どんなお兄ちゃんでもあたしが受け入れてあげるよ? 嬉しいでしょ?」
そして射精の瞬間にはオナホをにぎにぎさせて精液を最後まで搾り出しながら
心地いい余韻に浸れるようにと優しく耳を舐めてあげます。
変態的な性的嗜好を持つお兄ちゃんとそれを見捨てず受け入れてあげる妹。
ちょっぴり歪んでるけど仲の良い兄妹のひとつの愛の形がそこにはあります。

このように、オナホを使った愛のあるプレイが繰り広げられています。
しっかりした作りのオナサポ作品
妹に見られながらオナホコキをする独特なシチュや、それらの演出方法など十分な個性を持っている作品です。

妹は自分の前で嬉々としてオナニーに励むお兄ちゃんを一切見下すことなく
むしろそれを後押しする態度を取りながらプレイをリードします。
そのいかにも年下らしいあどけない声や言葉が可愛く
純真無垢な女の子に自分の痴態を見られる/見せつける快感を刺激します。
微笑ましいんだけどやっぱり変態チックなシチュですね。

そしてお兄ちゃんがどんな感じでオナホをしごいているかを
刺激の与え方に応じた適切な動かし方、時折空気が抜ける音の混じったゴムっぽい質感の効果音を使って
シーンごとにわかりやすく、そしてリアルに描いています。
「短時間だからループ音なんだろう」と思って聴いてみたらきっと驚くはずです。
好きな作品を作っているからこそのサークルさんのこだわりが感じられます。

一点だけ注意して欲しいところを挙げますと、過去作にあったハードさが良くも悪くも薄いため
MあるいはドMな人には生ぬるいプレイに思える可能性があります。
最中はほんの少し我慢させる以外はストレートに射精させていますし
言葉責めもあまあまな口調で軽く「変態」と言ってくる程度です。
裏を返せば妹すたーさんの作品に興味を持った人が手始めに聴くのに丁度いい作品かなと。

エッチは最初から最後までオナホオナニーな潔い内容です。
耳舐めも一応してきますが時間が合計で2分くらいですし、やっぱりオナホがメインです。
くちゅ音そこそこ、淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

短時間でサクッと抜くのに適した作品です。
価格がたったの100円ですので内容を理解した上で聴く分にはまず損はしません。
オナホ好き、年下好きの方に特にお薦めします。

CV:みる☆くるみさん
総時間 12:14

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~寸止め地獄編~

サークル「妹すたー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声はあまあまだけど性格はSっ気たっぷりな妹が
オナホを使った徹底的な寸止めプレイでお兄ちゃんを快感に悶えさせます。

サークルさんが処女作から貫かれている「妹にオナホで責められる」シチュに加えて
今回は5つの寸止めパート、3つのフィニッシュパートを用意し
プレイのバリエーションとカスタマイズ性を向上させているのが特徴です。



マゾ奴隷のお兄ちゃんに寸止めのご褒美
妹にオナホコキを中心とした地獄の寸止めプレイをされるお話。

「あっ お兄ちゃん あたしに何かご用?」
妹は甲高くて可愛い声の女の子。
何かしてほしそうに黙っているお兄ちゃんの気持ちを察すると
オナホを使った寸止めでおちんちんをたっぷり気持ちよくしてあげます。

本作品はサークルさんが過去に出された3作と同様に
オナホを使って徹底的に責め上げるプレイが中心になっています。
オナホコキは音声作品だとごくまれに少しだけ登場する程度のレアなプレイですし
それをメインで楽しませてくれる作品はこのシリーズくらいしかありません。

さらに今回は「寸止め地獄編」の名の通り
妹は最大50分もの間、様々なプレイをしながら延々と寸止めを繰り返します。
完遂を目指す場合かなりの肉体的・精神的負担を覚悟してください。

「お兄ちゃんはそれがいいんだよね お兄ちゃんはあたしの奴隷さんになりたい オナホで躾けられて なんでも言うことを聞いちゃう あたしのオナホ奴隷さん」
しかしプレイが過酷なのに反して雰囲気はとってもあまあま。
妹はお兄ちゃんを変態と罵ったり屈辱的なセリフを復唱させながら
自分自身もお口やおまんこを使って彼にご奉仕してあげます。

簡単に言えば「愛のある調教」ですね。
責めのペースも全体的にゆっくり目にして抑えられていますから
プレイはきつくても途中で投げ出したくなる人はほとんどいないでしょう。
ぶっ飛んでるのに秩序立っているところも大きな特徴です。



5つのプレイでひたすら寸止め
エッチシーンは9パート50分間。
プレイはオナホコキ、亀頭責め、乳首責め、玉揉み、顔面騎乗、アナル責め、耳舐めです。
オナホコキ、亀頭責め、アナル責めの際にリアルな効果音が鳴ります。

「お兄ちゃんのマゾチンポに じっくりゆっくり気持ちよさを叩き込んであげるね」
お兄ちゃんの願いを聞き届けてローションたっぷりなオナホを用意すると
妹はわざと亀頭だけを飲み込んで小刻みに刺激し始めます。

本作品のエッチパートはプレイごとに細かく分けられていて
一番最初のオナホ挿入パートは共通なのですが
その後の亀頭責め、乳首責め、玉揉み、顔面騎乗、アナル責めの5パートを
聴き手が好きな順序と構成で選択し
最後の射精はあまあま、カウントダウン、ハードフィニッシュの3パートから1つを選びます。

つまりサクッと抜きたいときは共通と好きなプレイを一つだけ選ぶ
じっくりいじめてから気持ちよく出したいときは全部ぶっこむ、といったように
その日の気分に合わせてプレイをある程度自由にカスタマイズできるわけです。
ちなみにプレイパートの時間は6~9分、フィニッシュは2~3分と短めです。

共通パートの挿入シーンはおよそ6分間。
事前に手でにぎにぎしてローションをしっかり馴染ませ、空気を抜いてから
最初は亀頭のみ、しばらくすると全体をゆっくりと責め始めます。

オナホコキがメインのプレイとなると効果音のクオリティが重要になるわけですが
妹すたーさんはこの点において他に並ぶ者が無いほどに優れています。

例えば直前に書いたローションを馴染ませる、空気を抜くシーンもしっかり音が鳴りますし
亀頭責めでは「くにゅ にゅるん」と水分控えめな音が鳴っていたかと思えば
竿を飲み込んでからは「こりゅっ にちゅっ」とややコリコリした音へと変化し
さらには数回ごとに「プシュッ」と空気が抜ける生々しい音まで入ります。
実際に聴いてみると時間以上の濃厚なプレイに感じるでしょう。

「もうイっちゃいそう? まったりオナホコキでお射精しちゃいそう? ふふ もちろん…オ・ア・ズ・ケ・だよ」
そして妹はお兄ちゃんが射精しそうになったのを見計らってしっかり寸止めします。
まだ序盤なのでさすがにこの時点で音を上げる人はいないと思いますが
後になるほどあと一歩が欲しくなるもどかしい気持ちがきっと強くなるはずです。

続く選択式のプレイパートはオナホコキを続けながら
パート名に合わせた責めを繰り広げます。

「イっちゃわないように オナホをゆっくり引き抜いて 最初はゆっくり刺激してあげる」
引き続きオナホコキを存分に楽しみたい人は亀頭責めパートが最も楽しめます。
オーソドックスな責め、回転を加えた責め、小刻みに力強く刺激する責めなど
およそ考えられるあらゆるプレイをしながら徹底的に寸止めしてくれます。

「よかったね お兄ちゃん じゃあこれで おーしまい」
妹が適度に見せる意地悪さも大きなポイント。
射精したいお兄ちゃんの懇願を受けて一度だけ根元まで咥えこむと
すぐさま戻って徹底的に亀頭を責めるシーンなどはたまりません。

言葉責めや恥ずかしいセリフの復唱もそれなりに登場しますし
精神面でも結構ハードな責めをしてくれます。
心身をバランスよく責めて気持ちよく射精させてくれるスタイルです。

「慣らしながら奥まで貫いてあげる ふふ すんなり飲み込んじゃって 淫乱なケツマンコだね」
変態的なプレイを楽しみたいならアナル責めパートが一番のお薦め。
お兄ちゃんを四つん這いにしてアナルを差し出させると
妹はディルドーを挿入し、さらにはオナホコキをしながら耳を舐め始めます。

2種類の異なる効果音と耳舐めのちゅぱ音
さらには年下の女の子にお尻の穴を責められるシチュが興奮を高めてくれます。
変態色の強いプレイですからM度が高い人ほど楽しめるでしょうね。

そうやって十分に気持ちを高めた後にようやく射精の瞬間が訪れます。
こちらも3種類あるのですが個人的にはほぼハード一択かなと。
他の2つよりも時間が長く内容もかなりハードなものになっています。

このように、オナホを軸にしたハードかつ変態的なプレイが繰り広げられます。



オナホの魅力が詰まったハードな作品
オナホプレイをメインに据えつつ他のプレイも取り入れることで
オリジナリティととっつきやすさを両立させている作品です。

過去作で好評だったリアルな効果音や多彩な責めによるオナホコキに加えて
今回は言葉責めや意地悪なシチュなど精神的な責めにも力を入れています。
姉弟ではなくすっかり上下関係が成立した奴隷への調教にパワーアップしています。
寸止め自体が意地悪の極地ですし、全体的にハード化している印象を受けました。

他のプレイについても顔面騎乗、アナル責めといったややマイナーなプレイを取り入れて
M度や変態性の強化に努めています。
それでいてプレイを自由に取捨選択できるようにしているのは
サークルさんが以前のオナホ一本で頑張る作品から
総合的なM向け作品へと生まれ変わらせようとしているのかもしれません。
何にせよ幅広い聴き手が楽しめるように作られているのは事実です。

「狂っちゃっても お兄ちゃんがどうしようもないマゾで変態さんでも あたしがお兄ちゃんの全てを愛してあげる」
妹はお兄ちゃんをあらゆる意味でぶち壊そうとしているのと同時に
彼の全てを受け入れる覚悟も持っている健気な女の子です。
声質があどけない女の子そのものなのでブラックな雰囲気はまったくありません。
雰囲気の甘さとプレイの辛さが丁度いい具合に融合してバランスを取っています。

エッチは私個人はもうちょっとオナホプレイを楽しみたかったのですが
プレイにバリエーションがある分、飽きずに聴けるメリットも持っています。
時間的にも内容的にも我慢し続けるおかげで射精感はかなりのものが味わえます。
くちゅ音多め、淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声ごく僅かです。

オナホを使った比較的幅広いプレイが楽しめる個性的な作品です。
ご自分でオナホを用意しプレイに合わせてしごくのが一番ですが
手で行ったとしても十分にハードですから問題無く楽しめるでしょう。

CV:みる☆くるみさん
総時間 54:11


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~搾精調教編~

サークル「妹すたー」さんの同人音声作品。

こちらはSっ気たっぷりなあどけない妹がオナホを使って何度も射精させてくれる作品です。
以前紹介した「お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~ワンコイン搾精編~」のロングバージョンとして
内容もボリュームも格段にパワーアップしたプレイが繰り広げられます。

オナホコキのやり方だけでなくシチュにもこだわった変態的なプレイの数々に
M属性の強い人ほどより大きな興奮が得られるでしょう。



お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷
妹に4つのシチュでオナホコキをしてもらうお話。

「あっ いらっしゃい お兄ちゃん」
妹は甘く甲高い声の女の子。
普通のオナニーでは満足できない体になったお兄ちゃんを
専用のオナホを使って気持ちよくさせてあげます。

本作品は妹にオナホのみでとことんまで搾り取られるかなり珍しい趣向をしており
お兄ちゃんは全部で8回行われる射精をすべてオナホの中に行います。
ここまでオナホに特化した作品を作られているのは、今のところ妹すたーさんしかいません。
そして音声作品ではなかなか難しいプレイを見事なまでにリアルに表現しています。

普通に挿入してしごくオーソドックスなオナホから始まって
亀頭だけを飲み込み小刻みに動かしたりそのまま回転させる亀頭責めや
挿入したまま手をにぎにぎさせてやんわり刺激を与えるプレイなど
オナホコキでできそうなプレイのほとんどが登場し
さらにそのすべてに別々の効果音が使われています。


オナホコキらしい水分控えめのリアルなくちゅ音を
最初はゆっくり優しく、射精が近づくにつれて速く激しく鳴らしてくれますから
この音を聴いているだけでも自然に勃起してくるでしょう。
プレイの珍しさに甘えることなく効果音にもかなりこだわって作られています。

「お兄ちゃんが望むなら 情けなーく服従させて たーっぷりオナホでいじめてあげるよ?」
また今回登場する妹はプレイをしながら「ド変態」「オナホ奴隷」など
こちらを完全に下に見る単語を織り交ぜながら徹底した責めをしてくれます。
しかし声の雰囲気やセリフを聴く限りではまだまだ幼い女の子の印象が強く
彼女はドMなお兄ちゃんの欲求を満たすためにプレイを行っている節が見られます。

変態的なプレイとは正反対のあまあまな雰囲気が形成されており
それが作品へのとっつきやすさに繋がっています。
おそらく体験版を聴いてもそんなにヤバいと思わないのではないでしょうか。
変わった性癖を持った2人の愛情表現としてプレイが行われているところも
この作品の大きな特徴と言えます。



あまあまなものから屈辱的なものまで
エッチシーンは4パート39分30秒ほど。
プレイはオナホコキ、オナホでの亀頭責め、キス、耳舐め、肉便器のポーズです。
オナホに関するすべてのプレイでリアルな効果音が鳴ります。

「はーい お兄ちゃん オナホの時間ですよ いっぱいヌキヌキしましょーね」
お兄ちゃんに自分がオナホ奴隷であることを再確認させた後
妹はオナホにローションをなじませ亀頭にゆっくりと被せます。

エッチはノーマルなオナホコキ、妹との疑似SEX風オナホコキ
3種のオナホを使ったハードなオナホ搾精、妹の友達の家で見られながらのオナホコキと
パートごとにシチュやプレイをガラリと切り替えながら行われます。
延々と単調なオナホコキをするのではなく細かいプレイを目まぐるしく変えることで
聴き手を飽きさせることなく新鮮な興奮を提供し続けます。

「ぬるぬるのオナホを 亀さんにぬりぬり」
一番最初のパートではまずいやらしい音を鳴らしながらローションをなじませ
それから亀頭だけを挿入して敏感なところを責め続け
ある程度気持ちが高まったところでようやく根元まで挿入、ピストンを開始します。

ピストンも肉感のある効果音をゆっくりと力強く鳴らしながらじっくりと性感を高め
わざと一旦ペースを落としてからストップしてオナホをやんわりとにぎにぎし
それからようやく一気にペースを上げて射精へと持って行きます。

驚くべきことにこれらのプレイをたったの6分間で行っています。
リアルで行うプレイにかなり近いきめ細かい責めを楽しませてくれるわけです。
もしお持ちならプレイに合わせてオナホを動かしてみるとより楽しめるでしょうね。

また2番目以降のパートではプレイに加えてシチュにもこだわりながら進められます。
最もノーマル寄りなプレイが楽しめる2番目のパートでは
実際に妹を犯しているのをイメージしながら
彼女が股に直に挟んで温めたオナホ目がけて挿入します。

「頂戴お兄ちゃん あたしの中に出して お兄ちゃんのエッチなミルク いっぱい注ぎ込んで欲しいの」
ここでは妹が彼女のように振る舞いながらあまあまなサービスをして心を温めてくれます。
オナホにフィニッシュするところが若干虚しく感じるかもしれませんが
彼女としても最後の一線だけは超えたくなかったのでしょう。
他の3パートが変態向けだからこそ、より際立った甘さが感じられます。

反対に最も変態的なプレイが楽しめるのは一番最後のパート。
目隠しをされた状態で妹の友達の家へと連れて行かれ
そこで数人の女の子に見られながらオナホで2回射精させられます。

「ほら お兄ちゃん みんながお兄ちゃんのおちんぽを見てくれてるよ」
「わぁ 飲み込まれてくよ やらしい」

見られていることを強烈に意識させるセリフだけでなく
友達のセリフも合間に登場して興奮を促してくれるのがいいですね。
まったく知らない女の子にあられもない痴態を晒す刺激的なプレイが楽しめます。
罵声もそこまで飛んできませんし、見られる気持ちよさだけを純粋に味わえるでしょう。

このように、様々なタイプの個性的なオナホコキが繰り広げられます。



オナホのすべてが集約された作品
オナホに関するありとあらゆるプレイが網羅されているフェチズム溢れる作品です。

音声作品ではマイナーなプレイにあたるオナホコキを敢えてメインに据え
その条件下で練りに練ったハイレベルで個性的なプレイが行われています。
さらにプレイの様子も細かい効果音を使って臨場感たっぷりに、そしてエロく表現しています。
ここまでオナホコキを楽しめる作品を私は他に知りません。
ワンコイン版では不足していたボリュームやプレイのバリエーションがきっちり補われています。

中でもやはり効果音のこだわりっぷりが凄まじいです。
ピストン以外の音、例えば亀頭責めなどは効果音だとなかなかわかりにくいものなのですが
「くち ぴちゅ」と控えめな音を上下に、あるいは回転させるように鳴らして表現しています。
ピストンも「きゅっ っぽっ」と1回1回力を込めて鳴るリズミカルな音に質の高さを感じます。

効果音と言えば耳かきが今でも人気を博していますが
エッチな音にも大きな変革が訪れつつあることを実感させてくれました。
簡単に言うと抜ける音をたっぷりと聴かせてくれる作品です。

「大丈夫だよ マゾでド変態なお兄ちゃんが誰にも受け入れてもらえなくても あたしだけは愛してあげる」
妹についてはちょっと歪んだところもあるけど純真無垢なキャラに描かれています。
作中では変態と貶しつつも一生添い遂げるようなセリフを何度も言ってきます。

彼女としては敢えて彼をド変態に作り変えることで
他の女性に取られるのを防いでいるのかもしれません。
何にせよ、彼女が一定以上の愛情を抱いてくれているのは確かです。
くちゅ音多め、淫語そこそこ、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

難易度の高いプレイに果敢に挑戦し、そして成功を収めている稀有な作品です。
妹に責められるシチュやオナホ好きだけでなく
エッチな効果音を色々聴いてみたい人にも自信をもってお薦めします。

50分で1000円だと割高に感じるようでしたら
とりあえず2つ出ている100円のお手軽バージョンをお試しください。
どちらもレビュー掲載済みです。

お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~ワンコイン搾精編~
お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~カウントダウン寸止め編~

CV:みる☆くるみさん
総時間 50:27


オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~カウントダウン寸止め編~

サークル「妹すたー」さんの同人音声作品。

本作品は可愛い声の妹がオナホコキで気持ちよくしてくれます。
言葉責めに力を入れていた「お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~ワンコイン搾精編~」とは違い
今回はカウントを使って何度も何度も寸止めをさせてきますから
射精したいのにできない苦しさともどかしさの両方を味わうことになるでしょう。



オナホ奴隷にカウントのご褒美
妹にカウントを使った寸止めオナホコキをされるお話。

「うふふ いらっしゃい お兄ちゃん なぁに そんなに息を荒くして」
妹は甲高くて可愛い声の女の子。
彼女の調教によってもう普通のオナニーでは満足できなくなったお兄ちゃんに対して
ちょっと変わったオナホコキのご褒美をあげます。

本作品は簡単お手軽に快感を得るのを目的としており
総時間10分に対してたったの100円と非常にとっつきやすくなっています。
しかしロープライスだからといって侮ってはいけません。
妹によるオナホコキ、多彩なくちゅ音など十分な個性や品質も兼ね備えています。
この段階で言うのもなんですが、確実に価格以上の満足感が得られる作品です。

「あたしの言葉だけでこんなになっちゃったんだ この へ・ん・た・い」
妹はお兄ちゃんのご主人様にあたるわけですが
彼に対してきつく当たることはほぼ無く、軽く詰るような言葉責めをしてきます。
「奴隷」「変態」といった単語を言う際も年齢相応の穏やかな口調ですし
プレイスタイルやセリフの割にかなりあまあまな雰囲気を持っています。
プレイに興味があるならノーマルな人でも普通に聴けるでしょう。



きめ細かいカウントで射精直前状態をしっかり維持
エッチシーンはおよそ8分間。
プレイはオナホコキと耳舐めです。
オナホコキの際にリアルなくちゅ音が鳴ります。

「おちんぽにあてがって ゆーっくり入れてあげる」
優しい罵声でお兄ちゃんを軽く勃起させた妹は
早速ズボンとパンツを脱がせておちんちんにオナホをゆっくりと被せます。

エッチは最初から最後までオナホを使った珍しいプレイが楽しめます。
つまりオナホのくちゅ音が作品の要となるわけですが
過去作同様かなり気合の入ったエロくて多彩なくちゅ音を鳴り響かせます。

もう少し具体的に言うと、挿入前にローションをなじませるためかオナホを揉みほぐす音
挿入直後の耳舐めをしながら比較的ゆっくり動かすシーンの音
この後説明するカウントしている最中の音など
あらゆるシーンでくちゅ音の質やペースを変えながら進めています。

以前の作品でも使い分けていたのですが今回は更にパワーアップしています。
どんなものかは実際に体験版を聴いていただくとして
100円とは思えないほどのハイクオリティな音と言い切れます。

「そろそろカウントダウンして欲しい? もう限界ってお顔してるね」
もう一つの柱であるカウントも容赦がありません。
妹はおよそ6分間に渡って何度もカウントを刻みながら
絶対に0を言わないことでこちらを射精寸前の状態へと追い込み続けます。

ここでのポイントは総カウント数が徐々に減っていくこと。
序盤は割と大きい数字ですから、ある程度セーブしながらしごくこともできますが
後になるほどいつでも射精できるように一定以上興奮を高めておく必要があります。
しかし妹は焦らしに焦らしてなかなか射精を許可してくれません。
その結果、暴発寸前の非常に厳しい状態を味わい続けることになります。

「ほら おちんぽ気持ちいいね イク イクイク イっちゃうよ」
そして最後の最後で迎えた射精の瞬間、いつもより大きな快感を得ることができました。
短時間ながらも濃厚なプレイが繰り広げられるだけあって
私と同じ感想を抱く人がきっとそれなりにいると思います。

寸止めの回数も過度に体に負担がかかるほどのレベルではありませんし
比較的簡単に一段階上の射精感が得られるでしょう。

このように、タイトル通りの個性的なプレイが繰り広げられます。



コスパに優れた作品
抜き目当てで聴く分にはかなりレベルの高い作品です。

事前のやり取りを最小限に留めてサクッとエッチを開始してくれる流れや
その後のプレイの組み立て方、特にカウントの総数や数え方が練りに練られており
時間内できっちり射精できるように導いてくれます。
妹とかオナホに興味のない方でも抜けるでしょうね。

何より驚いたのがくちゅ音をカウントを刻む回数ごとにペースを変えていることです。
1回目はノーマルにゆっくりとしごいていたのが
2回目はカウントを言うタイミングに合わせて1、2回ずつしごきます。

ストップした時はくちゅ音もきっちり止みますし
後半でセリフを言っている最中に微かに鳴らして
妹がほんのり刺激を与えているのがわかるシーンもあります。
こういったきめ細かい音の鳴らし方にとても感心しました。

「ふふ 頑張っておちんぽを限界まで気持ちよくしようね」
妹については終始主導権を握ってくるご主人様的なキャラなのですが
あくまでドMなお兄ちゃんを気持ちよくさせるためにやっている感じで
彼女自身は至って無邪気な可愛い女の子に思えます。

彼女にキスをしたりおっぱいやおまんこをいじることもありませんし
ほのぼのとした雰囲気のちょっぴり変わった愛情表現程度に留まっています。
くちゅ音それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声ごく僅かです。

低コストかつハイクオリティな良作です。
時間もプレイもパワーアップした続編が後日出るらしいですし
そちらについても大いに期待できそうです。

CV:みる☆くるみさん
総時間 10:14


オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~ワンコイン搾精編~

サークル「妹すたー」さんの同人音声作品。
今年の5月に活動を始めた新規のサークルさんです。

本作品は幼さを感じる可愛い声の妹がオナホコキをしてくれます。
「こういう作品が無いから自分で作った」とサークルさんが言われているように
オナホコキをメインに据えた作品はほとんどありません。

かなり短い作品なのですが、プレイの様子がリアルなくちゅ音で表現されており
妹のちょっぴり意地悪なセリフも加わってM心を適度にくすぐってくれます。



妹のエッチな小遣い稼ぎ
妹にオナホコキをしてもらうお話。

「なーに? お兄ちゃん またオナホで気持ちよくしてほしいの?」
妹は甲高く可愛い声の女の子。
オナホコキをしてほしいと言う兄に対してお小遣いをせびってから
今回使うオナホにローションを垂らして準備します。

本作品は簡単お手軽にエッチな音声を楽しめるのが最大の特徴で
時間が7分程度と短い代わりに、お値段が100円と大変お安くなっています。
妹系の画像と合わせて利用するのが最も有効でしょう。

「うーんとね これからお兄ちゃんを犯してくれるオナホちゃんは…これ!」
妹は声の感じにぴったりの無邪気なキャラで
変態なお兄ちゃんを露骨に軽蔑することもなく割と真面目にサービスに取り組みます。
プレイも罵声もそこまで厳しくないですし、属性はややMあたりが適性だと思います。
ちょっぴり意地悪をされながら気持ちを高める感じですね。



心身をバランスよく責める妹
エッチシーンは6分ほど。
プレイはオナホコキと耳舐めです。
オナホコキの際に控えめな音量のリアルなくちゅ音が流れます。

「後ろから抱き着きながらオナホでシコシコしてあげるね」
諸々の準備が整った後、妹は兄に背後から抱き着く体勢で
オナホをゆっくりと挿入し動かし始めます。

エッチはタイトル通りオナホコキがメインで、追加で時折耳舐めや軽めの罵声が入ります。
手コキやオナホコキは音声作品ではどうしても脇役的な位置づけになってしまうだけに
そこを敢えてメインに据えたコンセプトが面白いですね。

そしてオナホコキの鍵を握るくちゅ音のクオリティやバリエーションについても
挿入音から始まって序盤のゆっくりとした責め、終盤の追い込むような激しい責めと
シーンごとにきちんと使い分けています。
ロープライス作品だと効果音無しのケースが非常に多いですし
サークルさんがプレイにこだわりを持って作られているのが伝わってきます。

「お兄ちゃんは妹に罵られて感じちゃう ド変態なんだもんねー」
合間に投げかけられる妹の罵声も聴き逃せません。
彼女は冒頭の無邪気な口調そのままにこちらの心を軽く責めてきます。
怒鳴るような罵声は当然クるものがあるのですが
こういうタイプのキャラにさらりと貶されるのもそれはそれで結構凹みます。
軽く突き放される感じとでも言えばいいのでしょうか。

このように、心と体をある程度バランスよく責めてくれるエッチが繰り広げられます。



ソフトMな作品
幼い声の妹が下品な音をまき散らして兄を射精に追い込む
この2つの要素の大きなギャップがそれとなく興奮を呼び起こしてくれる作品です。

妹は定期的にこのサービスを行っているらしくあまり後ろめたさを感じていません。
むしろ自分から発育途上のおっぱいを背中に擦りつけたり
可愛い喘ぎ声を上げて聴き手がより射精しやすい環境を作り上げてくれます。
ですが彼女があまりにも無邪気なため、「こんなことをやらせていいのだろうか?」と
若干後ろめたい感情も湧いてきました。

効果音については100円とは思えないほどにリアルです。
単一の音をずっと鳴らし続けるのだろうと予想していただけにびっくりしました。
股間の位置を考えてきちんとボリュームを抑えていますし
時間に対する興奮の度合いはかなり大きいのではないかなと。
作品だけでなくサークルさんの姿勢にも非常に好感が持てます。

かなりコスパの高い作品と判断しました。
続編も既に出ていますのでじっくりと楽しみたい方はそちらを聴くのもいいでしょう。
お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~搾精調教編~

CV:みる☆くるみさん
総時間 6:51


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ