同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:女体化

   ● 無感情少女に催眠にかけられて… -催眠ドライオーガズム-
   ● 【KU100】TS調教保育○~ちっちゃな女の子にされて、強制おもらし&触手でぃるどで連続絶頂させられちゃう催眠~【バイノーラルTS催眠】
   ● TS触手と苗床サキュバス~ほんとはエラいひとだったのにっ、きょーせーてきにちのうていかさせられてっ、ナエドコになっちゃうさいみん~
   ● 競泳水着彼女と性交換フタナリゆりえっち ~彼女に中出しされるあなた~
   ● レズえっち3-After~凛々しかった勇者は女魔王に負け、熟女化した兄の体に魂を入れられちゃうの。
   ● EUPHORIA~NTRレズ体験~年下の女の子に犯されて
   ● AV女優催眠(TS)~不感症AV女優がSEXの虜になるまで~
   ● TS触手のエサ係~触手娘化した友人に犯されて触手連続強制出産~【バイノーラルTS触手催眠】
   ● 【KU100】アルカディアオンライン ~サキュバスに女の子にされて、メスイキ叩き込まれちゃう★~
   ● 侵略アンドロイドの雌堕ちマゾ改造




サークル「にこみどり」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声や口調は無感情だけど性格は優しい少女が
肛門や前立腺開発をテーマにしたエッチなトレーニングをします。

肛門括約筋に弱めの力を入れながら8秒間隔で深呼吸を繰り返す独特なプレイが行われており
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声といった純粋なエロ要素はほとんど入れず
呼吸音を流しながら筋肉を収縮させたり乳首や亀頭をいじらせてドライオーガズムに導きます。
催眠の要素は薄めなのでドライ系のオナサポ作品と思って聴いたほうが満足できます。

エネマグラ、ローション、アロマ、女性用の下着があるとより楽しめます(無しでも可)。
ふたつの要素でドライトレーニング
少女に催眠をかけられドライ絶頂するお話。

「これは ドライオーガズム そして エネマグラ 初心者向け トレーニング」
少女は淡々と話す落ち着いた声の女の子。
自己紹介はせず本作品のコンセプトや使用器具について説明すると
お尻の筋肉を収縮させるトレーニングを早速始めます。

本作品は射精とは違う絶頂を味わわせることを目的に
彼女がおよそ100分に渡って催眠を交えた独特なエッチをします。
催眠音声のドライオーガズムは深化させてから暗示を駆使して追い込むのが定番ですが
こちらの場合はそういう手段ではなく、前立腺を物理的に圧迫してドライを目指します。

最初から言ってしまうと本作品のドライは催眠音声のドライと別物です。
催眠にかかってるかどうかはほとんど関係ありませんから
催眠パートが入ってる変わったオナサポ作品と呼ぶほうがしっくりきます。
詳しい理由は後でちゃんと説明するので今はそういうものだと思ってください。

ちなみにエネマグラを使う/使わないはどちらでも構いません。
物語の冒頭で彼女が「初回は挿入しない状態でやってみて」と言います。

「8秒かけて ゆっくり 大きく息を吸い込んでいき また 8秒かけて ゆっくりと静かに 息を吐いていく」
このトレーニングで最も重要視されてるのは腹式呼吸と肛門括約筋トレーニング。
前者は吸う時、吐く時両方を8秒ほどかけてゆっくり行い
それに合わせてお尻の筋肉を収縮させて前立腺をやんわり刺激します。
一番最初の「肛門括約筋トレーニング(約22分)」パートでは
ほぼすべての時間を使ってやり方を丁寧に教えてくれます。

あまりやらないプレイだからでしょうけど
両者を個別にやってから組み合わせる流れで一歩ずつ前進してました。
呼吸音を流してペースを取ったり、筋肉に入れる力の加減も指示するなど結構細かいです。
深呼吸する時間が長いことや、バックで穏やかなBGMが流れ続けるおかげで癒しの感覚も得られます。
魂だけを少女の体に
催眠はおよそ13分間。
事前にエネマグラを挿入してから仰向けに横になって目を半分閉じ
天井をぼんやり見つめながら少女の言葉に耳を傾けます。

「床に体が 沈み込んでいくような感覚 それに応じて 意識と体が分離し あなたは 体がまったく動かせなくなる」
前項で説明した肛門括約筋トレーニングパートにリラックス効果があるからでしょうけど
凝視法や分割弛緩法といった特定の技術は使わずいきなり暗示を入れてました。
体が沈み込んだ結果心と体が分離する感覚を与え
さらに「思考回路が停止する」「消えていく」といった深化を匂わせる暗示に繋げます。
BGMの代わりにバックで泡の弾ける音が鳴り続けるため穏やかな空気が漂ってます。

6分ほどリラックスや深化の暗示を入れ続けた後は女体化に進みます。
全身を上から下へなぞる形で彼女の容姿をイメージし
さらに彼の魂だけを彼女の体へ移してから2人が一心同体になったことを教えます。

「私はあなたに あなたは私になる」
サークルさんが催眠音声初挑戦だから仕方ないとも思うのですが
彼女視点ではなく聴き手視点で女性になったことを実感させるアプローチをして欲しかったです。
具体的には「胸が重くなる」とか男女の間で違いが出やすい感覚を厚めに伝えたり
女体化後の自分を鏡で眺めて変化した姿を実況するなどです。
「あなたは」という主語も無理に入れないほうが効果的に働きかけることができます。

ほぼ暗示だけで構成されてる変わった催眠です。
聴き手の体を少女と同じにすることを目的に
前半はリラックスと深化、後半は女体化とほぼ一直線に進めます。

長めの深呼吸やBGMの影響で意識が多少ぼやける感覚はしました。
でも深い催眠状態に入った時の感覚よりもずっと軽いです。
暗示特化の構成だとセリフの表現がものすごく重要になるので
1作目なら古典催眠の技術を積極的に盛り込んだほうが安定して誘導できたと思います。
徐々に盛り上げていくエッチ
エッチシーンは27分間。
プレイは肛門括約筋トレーニング、乳首/亀頭オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「どう? 膣と あと 膣の中に 何か異物が挿入されてる感覚 ある?」
催眠を使って主人公を自分と同じ女の子に変えた少女は
冒頭でやり方を教えた腹式呼吸と肛門括約筋トレーニングを同時にやる指示を出します。

エッチは彼女と直接触れ合わずトレーニングやオナニーで絶頂します。
前半の14分間はアドバイスしながらゆっくり行うシーン。
最初のパートでやった運動から入り、少し経つと乳首オナニーや亀頭オナニーを加えます。

「強く触れてはダメ 弱ければ弱いほどいい 弱い刺激を ゆったりと 長くやるのがコツ」
彼女も言ってるようにこの運動はリズムを保ってゆっくりやるのがコツです。
呼吸音を流してペースを教えながら優しい言葉をかけて取り組みやすい環境を作ります。
本作品のエッチはトレーニング要素が強いので
淫語やちゅぱ音といった純粋なエロ要素はほとんどありません。
そのほうがアナルや前立腺の感覚に集中しやすいからそうしたのでしょう。

また催眠音声ではお馴染みの感度を上げたりイかせる暗示も出てきません。
同人音声とほぼ同じしゃべり方をしてて催眠色は薄いです。
亀頭のことをクリトリスと呼んで女体化してる雰囲気を一応出そうとします。

後半の13分間はセリフが一気に減って静かになります。
彼女の呼吸音と吐息、泡の弾ける音だけが流れる時間を増やしてトレーニングに専念させます。
明確な絶頂シーンがないところを見ると好きなタイミングでイっていいのでしょう。
やることを教えた後はサポートに徹する緩いリードです。

このように、催眠を無理に絡めずトレーニングをがっつりやるシンプルなエッチが繰り広げられてます。
前立腺開発用と割り切れるなら
催眠はイマイチですけどトレーニング部分はしっかりしてる作品です。

少女は主人公が自分と同じ女の子になりきってドライを迎えられるように
まずは腹式呼吸と肛門括約筋トレーニングのやり方を丁寧に教え
それから暗示を組み合わせる独特な催眠で女体化を行います。
そしてエッチはトレーニングに軽めのオナニーを盛り込んでじっくり絶頂へ追い込みます。

声や口調は無感情だけど面倒見のいい性格をしてる少女が前立腺のドライトレーニングをするシチュ
やることをほぼ腹式呼吸と肛門括約筋トレーニングに絞り込み
十分な時間を取って繰り返し行うエロさを抑えたエッチ。
物理的な刺激を与えるタイプのドライオナサポとして考えながら作られてます。

催眠に関しては色々と首を捻るところがあるものの
テーマの前立腺トレーニングは割としっかりできてます。
やり方を手取り足取り教えてくれますし、エッチで長めの時間を割いて取り組みます。
暗示を使って性感を高めるアプローチをしてればより良くなったでしょうね。
同人メインのサークルさんなだけあってオナサポ部分は質が高めです。

さすがに初回の視聴では気持ちよくなれませんでした。
でもおまけで2時間トレーニングできる音声が用意されてますし
これを聴きながら根気よく続ければ徐々に変化が表れるのかもしれません。
すぐ気持ちよくなる部位ではないのでのんびり開発することを想定してます。

明確な絶頂シーンはありません。
吐息それなり、淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

おまけは安眠向け音声とシステムボイス(21種)です。

CV:涼花みなせさん
総時間 3:42:48(本編…1:41:55 安眠向け音声…2:00:01 システムボイス…0:52)

オススメ度
■■■■□□□□□□ 4点


体験版はこちらにあります



サークル「百合虎魂」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、男らしさや女らしさを診断する制度がある国を舞台に
保健所で働いてるお姉さんが催眠を交えた独特なエッチをします。

女の子に退行してからエッチなお遊戯をするのが最大の特徴で
催眠は事前に自分がなりたい女の子をイメージしてから深化と女体化を同時に行い
エッチは歯ブラシやお漏らしといったキャラに合うプレイと触手を組み合わせてドライに導きます。
女々しい男への気持ちいい罰
椎名ミユキに催眠をかけられアブノーマルなエッチをするお話。

「今日は お忙しいところいらしていただき ありがとうございます」
ミユキは明るくて優しい声のお姉さん。
保健所に来てもらった主人公に挨拶し資料を持ってくると
目を瞑って自分の話を聞くように言います。

本作品は穏やかだけど多少Sなところもある彼女が
彼を相手におよそ60分間のエッチなカウンセリングをします。
この世界では男性、女性いずれも性別に合った適性を持つかテストする制度があり
彼は男に向いてないと診断されたため今回のプレイを受けることになります。

「イメージするのは そうですね…あなたの理想の女の子がいいでしょう」
テーマは女体化+退行
挿し絵の通り体が小さい女の子になりきってから
歯磨き、お漏らし、触手プレイを順に楽しみます。
ちゅぱ音や効果音も多少は鳴りますが、基本的には催眠の技術を駆使して気持ち良くすることを見据えてます。

催眠が結構しっかりしてるおかげで入りやすく、浸りやすく感じました。
乳首を歯ブラシで優しく擦ってイかせる珍しいプレイも登場します。
事前にどういう女の子になりたいかイメージしてから聴いたほうがスムーズになりきれるでしょう。

催眠はおよそ30分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは自分がこれからなる女の子の容姿を思い浮かべます。

「彼女の匂いをたっぷり肺に吸い込んで ゆっくり吐いて あなたは心地よくて 頭がぼーっとしてしまうかもしれません」
顔立ち、体つき、匂いといった大まかな特徴に触れてから
その子がすぐ近くにいる気分で深呼吸してリラックスします。
具体的な容姿は言わないので聴き手が好きにイメージしていいようです。
催眠の序盤から女体化を絡めてくるのも本作品らしいです。

「反対側の手を振ってみても 彼女は同時に手を振り返してくれます」
女の子の動きと主人公の動きを合わせるイメージがあるのも良いですね。
女の子と大人の男性では接点がまったくないので、動きや呼吸のリズムを合わせて共通点を作ります。
対面催眠で使われるミラーリングを取り入れたのでしょう。
催眠誘導と女体化をほぼ同時に行うのも本作品の大きな特徴です。

女の子のイメージがある程度固まった後は催眠状態をさらに深めます。
力を入れてからカウントに合わせて脱力するのを繰り返し
主人公の存在を一度曖昧にしてから女の子の体と結びつけます。

「力が一気に抜けていく どうですか? 指先から力が抜けて どんどん非力になっていくのがわかるでしょう?」
「意識が ゆらゆらと揺れながら お姉さんのお腹の中に沈んでいきます」

脱力は男性よりも非力な女性によりなりきりやすくするためだし
その後のシーンも女の子と上手く同化させながら深化できるように進めます。
「意識が揺れる」「沈む」といった暗示が一気に増え
さらに女性の胎内にいる気分に浸れるよう水中に潜ってるような音もバックで流れます。

主人公の体を直接女の子に変えるのとは違うアプローチをしてますから
それを見越して序盤からイメージ力が膨らむようにリードしたのかなと。
暗示の入れ方や表現方法がしっかりしてて後になるほど心地いい感覚が湧いてきました。

通常の女体化に退行要素を盛り込んでる安定感のある催眠です。
聴き手の体だけを女の子にすることを目的に
女の子のイメージから入って深呼吸、ミラーリング、漸進的弛緩法
イメージを使った女体化と、古典催眠の技術と作品独自の要素を組み合わせて進めます。

百合虎魂さんの作品は女体化はしっかりやるけど催眠をかけるところは弱い傾向があったのですが
今作は両方を同時にやるスタイルにすることでそれを解消してます。
イメージするのが得意かどうかで入りやすさに多少の差が出そうではありますけど
技術的におかしいと思うところは特になく、上手く融合してると思います。

女体化はだいたいエッチシーンで実感できるようになるものですから
ここを聴いた時点では催眠に入ってれば大丈夫です。
触手を交えた気持ちいいお遊戯
エッチシーンは3パート22分間。
プレイは歯ブラシによる乳首責め、お尻を舐められる、お漏らし、触手責めです。

乳首責め、お尻舐め、触手責めの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「うふふっ ここが 今日からあなたがお世話になる 保育園ですよ」
催眠を使って主人公を立派な女の子に変えたミユキは
保育園の保母さんになりきって歯ブラシの珍しい使い方を教えます。

エッチは彼女や彼女が用意した触手に責められます。
最初の2パート15分間は女の子相手だからこそできるプレイ。
「#2 入○おめでとう(約5分)」は歯ブラシを使った乳首責め
「#3 しーしー出ちゃう(約10分)」はアナル舐めからの放尿で1回ずつ絶頂します。

「歯ブラシの細かな毛が あなたの乳首を刺激する 切なくて 痺れるような快感が あなたの小さな体を突き抜けていく」
そしてここも暗示を厚く的確に入れて徐々に気持ちよくします。
#2は歯ブラシで擦る音を少し鳴らしながらその気持ちよさを聴き手視点で伝え
最後にカウントを数えて絶頂させる王道の責めっぷりです。

実プレイ時間は短いですが、パートの前半は通常の歯ブラシ指導をしながら
さらに深化する暗示を入れて頭の中をトロトロにします。
変わったプレイをするからこそ、催眠により深く安定して入れるように誘導してました。

「じゃあ今から先生がお尻の穴をマッサージしてあげる」
彼女の口調が催眠の時よりも柔らかくなるのが良いですね。
保健所の職員と保母さんでは相手する人物の年齢が大きく違うので
「すりすり」「くちゅくちゅ」といった擬声語を盛り込んでセリフを柔らかくしてます。

#3は彼女にアナルを舐められながらお漏らしする恥ずかしいプレイですけど
彼女の態度が甘いおかげで良い気分に浸りながら絶頂できます。
実際にお漏らししたような生温かい快感が湧いてきました。

最もハードなのは最後の「#4 触手とおゆうぎ(約7分)」。
先端がおちんちんの形をしてる触手で口、耳、おまんこを同時に責められます。

「割れ目に潜り込んだ触手おちんちんから ぬるぬるした液体が染み出てくる 激痛だった痛みが 恐ろしいくらい引いていく 代わりに あなたの腰に幸せな感覚と 快感が満ちていく」
触手が女の子の小さなおまんこへ侵入し
最初は痛みを感じてたのが快感へと変わる様子を綿密に語って臨場感を出します。
快感を前面に押し出してるおかげで暗さや重さはあまり感じませんでした。
サークルさんは過去作でも触手モノを出されてるので中の人が好きなのだと思います。

このように、主人公の年齢に合わせたやり方で気持ち良くするテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
催眠重視の独特な作品
女体化にさらなる要素を盛り込んで個性を出してるM向けの作品です。

ミユキは男としての適性に欠ける主人公を女性へ生まれ変わらせようと
まずは催眠を通じて彼がなりたいと思う女の子の姿に変えます。
そしてエッチは歯磨き、お漏らし、触手とまったく違うプレイを順に行い
快楽漬けにしてもう男に戻りたくない気分にさせます。

保健所で働いてるお姉さんが女体化と退行を組み合わせた催眠をかける珍しいシチュ
リラックスや深化と女体化をほぼ同時に行う催眠
柔らかいセリフと態度でアブノーマルなプレイをする本作品ならではのエッチ。
通常の女体化作品との違いをはっきり持たせる形で作品を組み立ててます。

中でも催眠は誘導→女体化の順にやってないおかげで時間の短縮に成功してるし
その後も暗示重視で進めて催眠状態を維持しやすくしてます。
ちゅぱ音や触手音も鳴りますから多少のエロさはありますけど
それよりもシチュや暗示の力で気持ちよくしたりイかせることを強く意識してます。

販売ページのジャンルに「強制/無理矢理」がついてたので
割とヤバいことをしてくるのかと思いきや
聴き手との信頼関係を構築したり、もてなす姿勢で責める催眠らしいサービスでした。
エッチシーンが割と短いので通しで1回イク感じになると思います。

絶頂シーンは3回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:柚木朱莉さん
総時間 59:54

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月22日まで30%OFFの693円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「百合虎魂」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、今よりもずっと技術が発達してる世界を舞台に
女性型AIがサイバー犯罪を取り締まってる男性をエッチな手段で骨抜きにします。

女体化、触手、知能低下、苗床化といった色んな要素を盛り込んでるのが特徴で
催眠は脱力や深化を短く済ませてからエッチなイメージを交えて女体化を進め
エッチはアブノーマルなプレイをやりながらそのすべてに快感を覚える暗示を入れます。
AIとするエッチなメンテナンス
女性型AIのリリィがネットの世界で変わったエッチをするお話。

「おーい 時間ですよー 起きてください」
リリィ(挿し絵左)は丁寧語で話す可愛い声の女の子。
ある日の朝、目覚めた主人公の寝ぐせがひどいのでシャワーをすすめると
朝食を食べさせてから2人で習志野サイバネティクスという場所へ移動します。

本作品は人間の女性とまったく同じ容姿のAIが存在する未来の世界で
彼女がおよそ80分に渡って女体化催眠をかけたりアブノーマルなエッチをします。
女性が2人描かれてるので双子作品と思う人もいるでしょうけど
実際はほぼすべてのシーンをリリィ1人で進めます。
サラは催眠開始前に少ししゃべるだけですから完全な脇役です。

最大の特徴はM向けの色んなジャンルを凝縮してること。
催眠誘導は癒し系の割とスタンダードなやつですが
その後から始まる女体化は触手に女性ホルモンを分泌されてから軽く絶頂します。
そしてエッチは放尿、知能低下、苗床化、出産など異色のプレイを中心に据えてます。

催眠なので痛みや苦しみを与えることはしませんけど割と人を選ぶ内容だと思います。
ただしエッチはすべてをネット空間で行う設定なので無茶苦茶なわけではありません。
現実では絶対できないことをやって心身をリフレッシュさせようとします。

それ以外の特徴は効果音を積極的に鳴らすこと。
催眠パートは特殊な液体を流し込む音や泡が弾ける音
エッチは触手がうねうねする音や母乳を噴き出す音を状況に合わせて鳴らします。
本作品のエッチは割とイメージ力が重要になるから音で補ってるのでしょう。
純粋なエロさを上げる意味合いもありますし、触手責めを主観的に味わいやすくなってます。
男の自分を外へ吐き出す催眠
催眠はおよそ33分間。
施設に到着しメンテナンス用のポッドへ横になってから
まずは手足に力を入れたり深呼吸して軽くリラックスします。

「力が一気に抜けていく 体に残っていたすべての力が抜けていく 薬があなたの体に染み込んでいく」
ここでは体を弛緩させる薬を流し込む描写があって
その際に水がどぼどぼ注ぎ込まれる音がバックで流れます。
雰囲気を出しつつ水の音で癒す効果的なアプローチです。
ある程度経ったら水中に潜った時のような水が弾ける音へ変わります。

ちなみに本作品の催眠誘導は約8分とかなり短くなっており
深呼吸を5分ほど続けた最後に「沈んでいく」と繰り返し言います。
私はもっとこのへんをしっかりやったほうが作品の世界にどっぷり浸かれると思うのですが
サークルさんはそれよりも女体化やエッチを重視されたのかもしれません。
この内容なら催眠慣れしてる中上級者向けだと思います。

残りの25分は女体化をじっくり行います。
コンピュータウィルスに感染した別人格のリリィが登場し(声は同じ)
触手を使って彼の体内に女性ホルモンを注入します。

「シロップに浸かったあなたの肌が ムダ毛ひとつない 滑らかな女の子の肌に変わっていきます」
滑らかできめ細かな肌、丸みを帯びたメリハリのある骨格
挿し絵にも描かれてる豊かなおっぱい、そしておまんこと
男女の性差が大きく出る部分を中心にひとつずつカウントを数えながら変化した姿を実況します。

「体が細くなった」とか女性の一般的な容姿を描く形で進めますから
具体的にどんな見た目をしてるのかは聴き手が自由にイメージしていいのでしょう。
おっぱいとおまんこは特に重要なので他よりも時間をかけてました。

「男の子として 人生最後の射精をして 身も心も女の子になってしまいます」
催眠の最後に射精シーンがあるのは珍しいですね。
男の象徴である精液を吐き出して女性になったことをさらに実感させます。
実際にしごく指示がないところを見るとたぶんそういうイメージなのでしょう。
百合虎魂さんは過去作でも同様のことをやられてるのでこれが作風なのだと思います。

深化よりも女体化にずっと力を入れてる催眠です。
聴き手を大きなおっぱいの女性に変えることを目的に
軽い漸進的弛緩法から入って深呼吸を交えた深化、カウントを数えながらする女体化
そして仕上げの絶頂と独自色を持たせた誘導をします。

催眠誘導が軽いところは首を捻りますが、女体化はしっかりしててサークルさんのこだわりを感じます。
終盤の射精も実際に出さなければいいだけなので別にいいんじゃないかなと。
音を積極的に盛り込んでることも含めて本作品らしさが出てます。
変わったジャンルてんこ盛りなエッチ
エッチシーンは2パート34分間。
プレイはオナニーのイメージ、お漏らし、キス、触手責め(脳姦)、出産、授乳です。

触手責め、母乳噴出の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「ここはインターネット上に作られた私の家です そう サイバー空間とでも言いましょうか」
催眠を使って主人公をネット世界にある自宅へ案内したリリィは
再度自己紹介してから独特なプレイで母親の快感を味わわせます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の「#2 メスにオトされて(約22分)」は頭を空っぽにしながら気持ち良くするパート。
乳首とおまんこを同時にいじるオナニーから始まり
放尿、キス、触手を使った脳姦とアブノーマルなプレイに進みます。

「吸われる 気持ちいい 吸い取られるのが気持ちいい 気持ち良くて吸い取られるたびに 母乳と愛液がぽたぽた溢れる」
主人公は警察組織でサイバー犯罪の対策本部長をしてるので、ウィルスにとっては敵にあたります。
だから女性の快感で頭と体を染め上げながら色んなものが吸い取られていく感覚を与えます。
これがタイトルについてる「きょーせーてきにちのうていか」の意味です。
快楽堕ちしてバカになった感覚を主観的に味わわせようとします。

オナニーの描写がありますけど実際にいじるのとは違うようです。
女体化誘導した後で体をいじらせたら催眠が解ける可能性が高いですし
催眠パートと同じくイメージと暗示を組み合わせて気持ち良くする方針を取ってます。

そしてここでも触手音や母乳が噴き出る音を入れて臨場感を出します。
カウントに合わせて気持ちよくなる暗示を小まめに入れたりと
催眠音声のエッチにおける基本をしっかり押さえたリードをしてました。
欲を言うなら絶頂シーンはもう少しスピーディーに追い込み暗示を入れたほうがいいと思います。

次の「#3 ナエドコってシアワセ(約12分)」はアブノーマル度がさらに上がります。
前のパートで脳に産み落とされた触手の赤ちゃんが孵化して耳から出てきます。
そして後半はそれより前に生まれた子供(こっちは人型)が彼のおっぱいに吸い付いて絶頂させます。

「イクイクイク 赤ちゃんが耳から溢れてくる 次から次へ 赤ちゃんがどんどんあなたの耳の穴を通り抜けて 生まれていく」
「あなた自身が幸せそのものになったように感じられる」

割とグロさのあるプレイだからでしょうけど、快感を前面に押し出す形でリードしてました。
自分の子供が生まれてくる幸福感を与えるのも聴きやすくするための工夫でしょう。
後半の授乳は幼児プレイを女性視点でやる感じですね。
カウントを交えて気持ちよくなる暗示を丁寧に入れる基本に忠実な誘導です。

サークルさんが「苦手な場合は該当トラックをスキップしてください」とおっしゃられてますから
うーん…と思った方は#2だけ聴いて様子を見るといいでしょう。
そうなることも見越して催眠パートの最後に絶頂シーンを入れてるのかもしれませんね。

このように、催眠音声でもあまり見かけないプレイをガンガンやる個性の強いエッチが繰り広げられてます。
イメージ重視のアブノーマルな作品
ぶっ飛んだエッチを穏やかな雰囲気でやるM~ドM向けの作品です。

ウィルスに感染したリリィは自分の障害となる主人公を変わった手段で無力化しようと
まずはメンテナンスを口実に催眠をかけて女の子の体に変えます。
そしてエッチは授乳、出産、放尿、知能低下、触手責めといった個性の強いものを順に行います。

人類の征服を目論むコンピュータウィルスに感染したAIが男性にメスの快感を教える珍しいシチュ
催眠誘導はそこそこにして女体化をがっつり行う玄人向けの催眠
おまんこはあまり責めずおっぱいと脳を気持ち良くする女体化モノではあまり見かけないエッチ。
癖のある要素をいくつも組み合わせてひとつの物語を作り上げてます。

中でもエッチはインパクトの強い内容で聴いてて面白かったです。
女体化作品だとおまんこを中心に責めることが多いので
それをわざと避けて出産や授乳といった母親の喜びに焦点を当ててます。
百合虎魂さんはほぼ女体化専門のサークルさんですから王道のプレイも当然できます。

癖の強いプレイばかりだからでしょうけど
雰囲気を穏やかにしたり暗示の表現を快感重視にする工夫が見られました。
絶頂シーンの追い込みも入念で催眠に入れてれば気持ちよくなれる品質を持ってます。

ただ催眠誘導の時間がかなり短いので誰にでもおすすめできるって感じではないです。
こういうイメージ重視の作品はもっと入念に深化したほうが安定するんじゃないでしょうか。
女体化が結構良かっただけに余計そう思います。

あとは脳姦や出産を割と生々しく実況してたので、もう少しぼかしたほうがより聴きやすくなるかなと。
その様子を語るよりもそれによって得られる快感を重点的に伝える感じです。
触手の赤ちゃんが耳から出てくる状況は主人公にはほとんど見えませんからね。
「なんかよくわかんないけど気持ちいい」あたりにしたほうがされてる側の視点に立ちやすくなります。

絶頂シーンは5回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:藤村莉央さん
総時間 1:22:00

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月24日まで30%OFFの693円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。



サークル「しりあるヒプノ」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、水泳部に所属し女の性感帯をすっかり開発してる淫乱な彼女が
催眠を使って彼氏に自分が過去に味わったエッチな体験や女の快感を教えます。

競泳水着を使って興奮を高める珍しいエッチが行われており
胸、股間、お尻に伝わる圧迫感や他人の視線を通じて感度を上げてから
シャワー、指、おちんちんと色んな手段でおまんこをがっつり責めて何度もドライ絶頂します。
プレイは割とアブノーマルですが雰囲気は穏やかなのでM度が低めの人でも楽しめるでしょう。
音声と同じ内容の漫画(20ページ)が同梱されてるのも魅力です。

事前に小さめのサイズの競泳水着を用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
いつものエッチを逆の立場で
彼女に催眠をかけられ何度も絶頂するお話。

「ふぁー 今日も無茶苦茶イかされちゃったよ」
彼女は上品で穏やかな声の女の子。
エッチを終えて満足そうな表情で主人公のおちんちんを褒めると
「女のほうが男より長く快感が味わえるから得だ」とマウントを取り始めます。

本作品は彼女の過去や現在味わってる快感を疑似体験することを目的に
およそ110分に渡って女体化催眠をかけたり独特なエッチをします。
彼女は中学生の頃から水泳部に所属しており、その結果競泳水着を着てエッチするのにハマってます。
そのため作中でも水着姿でオナニーやSEXするシーンが出てきます。

「パチッて直すと 生地の振動が股間に響く なんだかジンジンしてくる」
通常よりも小さいサイズを着てるので性感帯に多少の圧迫感が伝わり
クラスメイトや見知らぬ人々の視線も意識させて性的快感を高めます。
露出や視姦を絡めてあるのでそういうのが好きな人ほど興奮するでしょう。
彼女と同じ視点でリアルに楽しめるよう実況やイメージを丁寧に行います。

ジャンルやプレイは割とニッチですけど
サークルさんが女体化催眠初心者向けに制作されただけあってリードがしっかりしてます。
当サイトにも「女体化のコツがわからない」というコメントが結構来てますし
そういう方が聴けば前進するいいきっかけになると思います。
イメージ力や没入感を高めるのが上手です。

もうひとつ、同じテーマのフルカラーコミックがついてるのも大きな魅力です。
音声だけではわかりにくい部分を補完するのに役立つでしょう。
催眠をかけるシーンは手短に済ませてエッチを重点的に描きます。
彼女になりきる催眠
催眠は2パート31分間。
目を開けたまま横になり、まずは天井を見つめながら深呼吸を続けます。
そして目を閉じる合図が出た後は彼女に体をパーツごとに撫でてもらいます。

「吐く息に力も意識も溶けて出ていき 現実感が消えていく どこまでが君の体だったかな?」
大きく吸って、少し止めてから吐き出すのを繰り返しながら
息と共に自分の力が外へ吐き出されていくイメージをします。
女体化催眠はイメージ力が重要になるので催眠の段階から積極的に絡めてきます。
彼女が「オーソドックスな技法を使う」と事前に言ってたこともあり堅実なリードを心がけてます。

「私の手にすべて力が吸い込まれるように消えていく」
「確かに感じる胸の重さ 左右にずっしりと鈍い存在感を放つ感覚」

次の体の愛撫は脱力と女体化を同時に行う本作品ならではのもの。
腕や足は深呼吸と同じく力が吸い取れられるイメージだったのが
胸や股間といった性差が強く出る部位は、下のセリフのように女体化を強く意識した暗示を入れます。

まだ催眠をかけてる段階なので、ここを聴いてすぐさま女性になりきれる人はそんなにいないと思います。
後でちゃんとそれを強化するシーンが出てきますから、あまり気にせずリラックスしながら聴いてみましょう。
具体的な容姿は敢えて言わず聴き手のイメージに任せてました。
彼女になりきるのだから無理に言う必要がないのもあります。

2番目の「03水着に着替えながら深化」はいよいよ水着が登場します。
パイソンという名の競泳水着を着てる様子をイメージし
最後にプールに潜って催眠状態も深めます。

「お腹はしっかりと隠して 胸の部分から幅1センチしかない肩紐が 背中を大胆に露出しながら お尻はギリギリ隠れる小さな布地」
他の催眠音声ではあまり見かけない要素だからでしょうけど
着た時の容姿や感覚を綿密に語ってリアリティを出してました。
ネタバレを気にしないなら事前に漫画を読んでおいたほうがわかりやすいと思います。
プールに潜るシーンはカウントの後にごぽごぽと水が泡立つ音がバックで流れます。

本作品の特徴である女体化と水着を組み合わせた面白い催眠です。
聴き手を中学時代の彼女になりきらせることを目的に
深呼吸から入って体を愛撫されながらする脱力と女体化、そして水着を着るイメージと
エッチに向けた環境作りを強く意識しながら進めます。

催眠をかけ始める前に彼女との信頼関係を高めるパートがあるおかげで入りやすかったです。
最初から最後までイメージを絡めるのも先々を見据えた工夫と言えます。
女体化についてはエッチでさらに強化しますから後でより強く実感できるんじゃないかなと。

ちなみに本作品の女体化は基本的に体だけで心の女性化まではやりません。
これは女体化初心者向けにやりやすくしたのが主な理由だと思います。
彼女の目的が男女の快感を比較させることにあるからというのもあります。
ふたつの視点で楽しむエッチ
エッチシーンは8パート53分間。
プレイは水着姿を見られる、シャワー/指オナニー、準備体操のイメージ、SEX(正常位、背面座位)です。

SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「そう 私は誰もいない更衣室に立っている みんなもう着替えて出てしまった がらんどうの部屋」
催眠を使って主人公を昔の自分に変えた彼女は
過去にプールの授業で体験したエッチな出来事を主観視点で語ります。

エッチは中学時代、現在と大きくふたつのシーンに分けて違うプレイを楽しみます。
一番最初の「04初めての競泳水着とシャワーオナニー(約21分)」は彼女が女の快感に目覚めた時の様子。
競泳水着を着て参加したものの、すごく恥ずかしいのでシャワー室に駆け込み
そのまま勢いでシャワーオナニーと指オナニーして何度も絶頂します。

「違法な格好でもないし みんなの前で裸のわけでもない いけないところを晒してるわけでもない でも 40人のクラスメイトの前で まるで裸になって 体中を観察されてるような 男女の好奇の視線が水着以上に体中に絡みついている」
この時の彼女は今と違って性に未熟で露出や視姦のことをまったく知りません。
でもぱつぱつの水着に胸や股間が締め付けられる心地よさや
スク水よりも際どい姿を男子生徒や女子生徒に見られる恥ずかしさは理解してます。
だからシャワー室に移動した直後からクリを中心に気持ちいい部分をガンガン慰めます。

思春期特有の戸惑いもきちんと描かれてて生々しさを感じました。
「私は」と聴き手が自分のことのように捉えらえる言い回しをしてるのもそのひとつです。
私が聴いた時もプレイの様子が頭の中に映像として自然と浮かんできました。

「水流を強くしていく じんわりと痺れる感覚が 腰全体に広がっていく」
そしてオナニー開始後は感度が上がる暗示を重点的に入れます。
女性にとって最も敏感な部位を水流で刺激する快感、そして初めて味わう絶頂感。
少女が大人の階段を上ったことを彼女視点でお届けして没入感を高めます。
シャワーじゃ満足できなくなって指を使い始めるところも淫乱な彼女らしさを感じます。

たぶんこのパートを聴き終える頃には女体化が定着してるのではないかなと。
いきなりSEXに突入せず、ワンクッション挟んで彼女になりきりやすくしてるのが素晴らしいです。

続く7パート32分間は今の彼女の体でするエッチ。
「06恥ずかしい水着(約6分)」と「07見せつけアクメ(約3分)」は
プールで他の人と一緒に準備体操する露出要素の強いプレイで1回絶頂し
「08フタナリ彼女とえっち(約9分)」「09挿入えっちパート(約5分)」
「10挿入えっち延長パート(約5分)」「11ポルチオ連続アクメ(約2分)」
「12フタナリ彼女の大量中出し(約2分)」は医務室に移動してから彼女のおちんちんに責められます。
ちなみに10と11はオプション扱いなので聴く/聴かないを自由に選べます。

「早く勃起したもので膣を満たされて 奥深くまで刺激されたい なのにまだ入ってこない こんなに焦らされると女の欲望が抑えきれなくなってくる」
こっちの体は自分や主人公のおかげですっかり開発された後なので内容もハード。
女体化の見返りにおちんちんが生えた彼女のそれをストレートに求めます。
内容が割とシンプルでこちらのほうが正統派の女体化プレイかなと。
絶頂回数も合計8回と多めに設定されてます。

08パートまでは感度が上がったり気持ちよくなる暗示を小まめに入れてましたが
09~12パートはピストン音、彼女の吐息、喘ぎ声をメインに据えてます。
そして絶頂させる時はカウントを数えてタイミングを取りやすくします。

ここに来るまでに十分準備が整ってるからこういう作りにしたのでしょう。
SEXシーンまで暗示責め中心だと純粋なエロさが落ちてしまいますからね。
作品の冒頭で彼女が彼のおちんちんに何度もイかされた様子を逆の視点でお届けします。

シチュは中学時代、プレイは現在とそれぞれに違った良さがあって何度も気持ちよくなれました。
私個人は前者のほうが好きですけど、彼女は元々彼と立場を逆転させてエッチするために催眠をかけたので
SEXシーンを長めに用意するのは必要なことだと思います。
サークルさんが競泳水着好きなだけあって水着に対するこだわりが随所で見られます。

このように、ふたつの視点から女性の快感を味わわせる個性的なエッチが繰り広げられてます。
どっぷりハマれる作品
女性になりきって初オナニーやSEXをリアルに体験できるややM向けの作品です。

彼女はいつもおちんちんで何度もイかされてる感覚を彼にも味わってもらおうと
まずは催眠を通じて中学時代の自分に変え、さらに初オナニーを追体験して女体化を定着させます。
そしてその後は軽い露出プレイを挟んでから本題のSEXに移り何度も絶頂させます。

淫乱で競泳水着大好きな彼女に催眠をかけられ水着エッチする独特なシチュ
リラックス系の技法に女体化や水着を絡めて彼女になりきらせながらイメージ力も高める催眠
最初は中学時代、次は現在と状況を変えてそれぞれに合ったプレイをするテーマに沿ったエッチ。
仲の良い恋人同士が変わったエッチに挑戦する様子を主観的に届けします。

中でもエッチは水着を使って女体化を進行させたり興奮を高めるのが面白いです。
その時の情景や彼女がどんな快感を味わってるかも綿密に語ってくれますし
個性を出しつつちゃんと気持ちよくなれるように組み立ててます。
オナニーしますけどイメージ内でのことですから実際にいじるわけではありません。

競泳水着推しなところはやや人を選ぶでしょうけど
それは良し悪しではなく好みの問題なので結局は人それぞれではないかなと。
催眠、エッチいずれも作りはしっかりしてますから
内容を理解したうえで聴く分には楽しめると思います。

絶頂シーンは12回。
淫語それなり、くちゅ音と喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音はありません。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:48:55

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
109分の催眠音声と20Pの漫画がセットで1430円はコスパが良いので+1してあります。

2021年3月15日まで15%OFFの1215円で販売されてます。



サークル「風呂井戸ソフト」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、随分前に魔王討伐の旅に出た勇者の弟が
同じ道を辿りながら不思議で気持ちいい体験をします。

催眠誘導は必要最低限のことだけやり、エッチを通じて女体化を強化するのが魅力で
序盤は軽めのプレイをやりながら熟女化した兄の体と心をリンクさせ
ある程度馴染んだ後は触手を交えた濃くてハードなプレイをして女の喜びを教えます。
効果音をガンガン鳴らしますから、声だけの時よりもエッチの様子をイメージしやすく感じるでしょう。
兄の無念を晴らすために
勇者ルリックが魔王城で女体化し色んなエッチをするお話。

「こんにちは カウンセリングルーム リップルへようこそ」
マリナは穏やかな声のお姉さん。
現実世界が辛すぎてゲームの世界へ逃げたいと言う主人公に少し戸惑うと
それを叶えるために催眠療法を提案します。

本作品は異世界へ降り立ち現実離れしたエッチを疑似体験することを目的に
彼女がおよそ120分に渡って催眠をかけたりM向けのプレイをします。
レズえっち3~凛々しかった勇者(男)は魔王(女)に負けたあげく女体化されて、淫乱な奴隷妻になって気持ちよくアヘご奉仕しちゃうの。」の姉妹作品にあたり
前作の主人公エリザークの弟にあたるルリックが10年後に再び魔王討伐の冒険をします。

あちらで活躍した人物が登場するので聴いておいたほうが楽しめるのは間違いありません。
でも詳しい事情は作中できちんと教えてくれますし、異世界に移動した後はほとんどエッチシーンです。
女体化作品に興味がある人ならこれ単体でも問題なく楽しめると思います。

サキ「ねぇ 見て? これ 立派な勃起ペニスでしょう?」
最大の特徴はぶっ飛んだエッチをすること。
ルリックの仲間にあたるサキという名の魔法使いがふたなりおちんちんで貫いたり
彼女が飼ってる触手を使って乳首、おまんこ、アナルといった性感帯を同時責めします。

主人公は現実逃避したくて今回のサービスを受けるわけですから
男女がする通常のエッチよりも個性や激しさを上げて何度も絶頂させます。
催眠音声では珍しくプレイ中に色んな効果音を鳴らすおかげで
何をしてるかわからない状況に陥る可能性は低いです。

責めっぷりは激しいですけど、痛みや苦しみを与えるのではなく
女性になった彼に女の喜びを教える方針でリードしてました。
少しずつ踏み込んだプレイに移行したり、途中で催眠状態を深めるアプローチを挟むなど
聴き手が物語の世界へどっぷり浸かれるように考えながらエッチを組み立ててます。
音と技術でサクッと落とす催眠
催眠は3パート29分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずは全身に力を入れたり脱力するのを繰り返します。
そして深呼吸やカウントを使って体→頭の順によりリラックスさせます。

「体の力が抜けてくる 体中がらだーんとなって ほら だらーんと力が抜けて 楽になってくる」
最初の導入パート(約11分)は時間が短いので前半は体、後半は心と脱力させる部位を明確に分け
体の時は「力が抜ける」、心は「沈む」と状況に合った暗示を小まめに入れます。
活動歴の長いサークルさんだけあって要所を押さえてあります。

深呼吸を終えた後から「ぽーん」という透き通った音が鳴り始めるのも良いですね。
過去作でも登場したクリスタルボウルを使ってるのだと思います。
先ほど書いたように本作品はエッチで音を鳴らすシーンが割と多いので
催眠誘導の段階から癒しの音を流してそれが当たり前の状況を作ります。

続く2パートはあちらに移動した後のお話。
事前に約10分かけてストーリーを語ってから魔王城の寝室へ移動し
そこで10年前に消息を絶ったエリザーク(作中での呼称はマゾエリ)と再会します。

「憧れだった兄さん 大好きだった兄さん それが こんなだらしない 淫らなおばさんの姿になってしまって」
エリザークは前作の中で女性に変えられており、今作では30代半ばのおばさんになって登場します。
挿し絵のようにKカップの大きなおっぱいと黒ずんだ乳首を持ち
様々なエッチを経験したおかげで体もすっかり開発されてます。
そして何より魔王を倒して世界を平和にする勇者の心を失ってます。

そんなマゾエリに心だけを移し替えるのが本作品の女体化です。
体を直接変化させるのではなくいきなり変身する感じですね。
どうしてそうなったのかはすいませんが伏せさせていただきます。

「視界が完全に真っ白になる 白い光で何も見えなくなる 白い光の中に 体が溶けていく 心も光の中に溶けていく」
やり方は魔法をかけられるイメージを用いてまずは心身の存在を曖昧にし
それからマゾエリの姿になったことを実況して認識させます。
このシーンを聴いた時は唐突に感じるかもしれません。
ですが本作品の女体化はエッチを通じて強化する意味合いが強いので
最初はあまり実感できなかったとしても徐々に変わっていくでしょう。

時間をできるだけ切り詰めてストレートに落とす無駄のない催眠です。
聴き手を物語の舞台となる異世界へ案内してから熟女の体にすることを目的に
軽い漸進的弛緩法から入って深呼吸、カウントを交えた弛緩法
イメージと暗示を組み合わせた深化と古典催眠の技術をベースに行います。
そして残りの2パートは物語の世界に引き込みながらマゾエリの体に心だけを移します。

技術の行使が的確なこと、シーンごとに暗示を絞って厚めに入れること
途中からクリスタルボウルの音を流してリラックスを後押しすることから
短い割には入りやすい催眠に仕上がってます。
女体化もドラマ仕立てになってて没入感を得やすいです。
おちんちんと触手に蹂躙されるエッチ
エッチシーンは8パート53分間。
プレイは乳揉み、乳首責め、手マン、SEX(立ちバック、正常位)、触手責め、アナル責めです。

手マン、SEX、触手責め、アナル責め、絶頂の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

サキ「さ、ルリック 次はあなたね」
特殊な魔法をかけてルリックの心だけをマゾエリに移し替えたサキは
まだ魔王討伐を諦めない彼の心を快楽で塗りつぶします。

エッチはマリナが天の声として実況や暗示を担当し
サキとそのペットにあたる触手たちが彼の体を責めます。
最初の3パート22分間は熟女の体に馴染ませることを見据えたプレイ。
「D-本編2 レズられる_指マン_キス 乳首責め(約5分)」は乳揉みとキス
「D-本編2 レズられる_指マン_股間をさすり、入れる 絶頂(約9分)」は手マン
「F-本編4 サキとマゾエリがSEX_後背位~鏡を見なさい~最初の射精(約8分)」は立ちバックSEXで合計2回絶頂します。

マリナ「ぐにゃりぐにゃりと形を変えるあなたのおっぱい 胸全体を愛撫され 脳に甘い痺れが広がる」
ルリック「あっ あぁっ 体の中に 指が入っちゃってるぅ」
そしてここからはサキやルリックのセリフも挟んで臨場感を出します。
催眠に関する役割を果たすのはマリナ1人で、他の2人は言葉責めや喘ぎ声を担当します。
催眠音声で主人公がしゃべるのはなかなか珍しいですね。
セリフの量は少なめにして、彼がどんな風に感じてるかを軽く伝えるようにしてます。

この3パートはサキと一対一でイチャイチャするのでそこまでぶっ飛んでるわけではありません。
いきなりそういうプレイをしたら聴き手がついてこれない可能性がありますし
心と体両方の刺激を徐々に上げる流れで進めます。

ただしSEXパートは序盤の山場にあたるため割と激しく責めてくれます。
20センチくらいあるふたなりおちんちんをルリックのおまんこに挿入し
後になるほど激しくピストンして2人同時の絶頂を目指します。

サキ「メスブタのおまんこに あたしのザーメンぶちまけてあげる」
彼のことを「メスブタ」と呼んで被虐心を煽ったり
最後はカウントに合わせて中出しを決めて女性になったことを強く印象づけます。
絶頂時に「ぶびゅっ」という下品な噴出音を断続的に鳴らし
0と同時にマリナも畳みかけるような口調で追い込み暗示を入れて上手く盛り上げます。

本作品の絶頂はすべてこのスタイルに統一してますから
繰り返すうちにカウントや音に反応して股間が熱くなったり快感がこみ上げてきます。
少しずつ慣らしていくところが聴き手のことを考えててすごく良いなと。

続く5パート31分間はいよいよ触手が登場します。
触手に全身を愛撫されながらサキに指でアナルを責められる
触手がおまんこ、サキがアナルにおちんちんを挿入して同時に責め順番に射精する
ヒトデのような形の触手がおっぱいにむしゃぶりついて母乳を吸い上げる
絶頂開始からおよそ2分間ずっとイキ続けるロングオーガズムを味わわせるなど
現実世界ではまずできないプレイをいくつも投入して合計6回絶頂させます。

「熱い 熱い 先端がペニスの形をした触手が あなたの全身を這いずり回り 愛撫する」
先ほどは1種類だった効果音が複数同時に鳴るようなりますし
マリナの実況や暗示も力を込めた声でガンガン言って場に熱を与えます。
責めっぷりは激しいですけどサキがドSになることはありません。
男の体では味わえないレベルの快感を与えてルリックが自然と堕ちるように誘導します。

このシーンは効果音の量や絶頂回数が多いおかげで
実際の時間よりも濃いひと時を送れて結構疲れました。
でも股間を中心に快感や絶頂感が断続的に襲ってきてかなり気持ち良かったです。

最後のパートは人によってはマルチプルオーガズム(イキながらイク)を体験できるかもしれません。
プレイの種類はそこまで多いわけじゃないんですけど
それらの組み合わせやアプローチの方向性を変えて単調になるのを防いでます。

このように、女性の体に馴染ませながらハードにしていく流れのあるエッチが繰り広げられてます。
ドラマ性とエッチ重視の女体化作品
世界観は前作と同じにして女体化やエッチの内容でオリジナリティを出してる作品です。

マリナは現実世界での生活に疲れてる主人公をリフレッシュさせようと
まずは催眠を使ってファンタジー世界へ案内し勇者ルリックになりきらせます。
そしてエッチはマゾエリの体になった彼がサキや触手に責められる様子を疑似体験させます。

勇者になって魔王を倒すはずが熟女になってふたなり女性や触手に責められる珍しいシチュ
催眠誘導は現実世界で済ませ、女体化をあちらの世界で行うドラマ仕立ての催眠
2人で連携を取って乳首、おまんこ、アナルをたっぷり責めてイかせまくるハードなエッチ。
心の中にある悪いものを吹き飛ばせるように作品を組み立ててます。

中でもエッチは女の子ではなく熟女になりきる展開
効果音を多めに盛り込んでイメージしやすくする作り
少しずつ刺激を上げてついて行きやすくするアプローチなど光るものをいくつも持ってます。

女体化が特殊なのでどちらかと言えば慣れてる人向けの内容ですけど
エッチの進め方は結構丁寧で没入しながら感じたり絶頂できるようになってます。
私が聴いた時も催眠はサクッと入れたし、エッチも3回くらいドライできて満足しました。

絶頂シーンは8回。
くちゅ音多め、淫語と喘ぎ声それなり、ちゅぱ音ごく僅かです。

女体化作品が好きなMの人には特におすすめします。

CV:マリナ…花見るんさん エリザーク/ルリック…沢野ぽぷらさん サキ…紅月ことねさん
総時間 1:57:10

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
パート構成は以下の通りです。
lesh



サークル「KUKURI」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、大学の同級生と結婚し幸せな毎日を送ってる人妻が
義理の妹にあたる女の子と自宅で熱いエッチをします。

人妻になりきって女性に寝取られる快感を味わうシチュが魅力で
プレイ自体は女性同士から連想される甘いものを多く取り揃え
その中に年下の女性に弄ばれる快感や、夫を裏切る背徳感を織り交ぜてゾクゾクさせます。
展開は非常にマイルドですから寝取られが余程苦手な人でもない限り普通に聴けるでしょう。
人妻の寝取られを疑似体験
お姉さんに催眠をかけられ義妹の優奈と3種類のエッチをするお話。

「その機械の名前は アムリタ 形としては 人と同じくらいの卵を想像してください」
お姉さんは明るくて清らかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項や環境を手短に説明すると
主人公を仮想空間フェアネスへ案内するアムリタという機械をイメージさせます。

本作品はVRゲームのように仮想世界でエッチな体験ができる機械を使って
彼女がおよそ140分に渡るちょっぴり背徳的なプレイを味わわせます。
催眠および女体化に50分近くも割いてゆっくりじっくり進め
エッチも各パートが終わった後に再度深化するシーンを設けて催眠状態を維持しやすくしてます。

「この世界では人妻の奈津美として振る舞い 思考してください」
最大の魅力は人妻になりきって寝取られる展開。
結婚してまだ1年の奈津美が夫の妹にあたる優奈にガンガン責められ
自宅のお風呂場、台所、リビングで弄ばれる様子を主観的に楽しみます。
乳首やおまんこを的確に責めて絶頂させる、双頭ディルドを使って2人同時の絶頂を目指すなど
男性とエッチする時とはプレイ構成を変えてゆっくり丁寧に進めます。

寝取られが題材になってますけどあくまでエッチがメインですから
夫に関係がバレて離縁させられるとかの暗い要素はありません。
単なるレズプレイだと個性が薄いのでやや複雑なシチュにして面白味を出してます。
中盤以降は奈津美も普通に楽しみますし雰囲気は終始甘めでした。
奈津美の心情やその推移も描かれてて同じ視点で楽しみやすくなってます。

ちなみに全編を一気に聴くこともできますが3回に分ける方法も用意されてます。
その場合は1視聴あたりの時間が90分程度まで短くなります。
パート構成は付属のテキストに書いてあるのでそれを参考にすれば大丈夫です。
他にも催眠&女体化パートは短いバージョンが用意されてたりと使い勝手に気を配ってます。
異世界へ移動し女性の体に
催眠は2パート48分間。
最初の催眠パートは仰向けに横になってから深呼吸を6分ほど続け
それから長めのカウントを頭の中で数えながら全身を上から下へ流す感じに脱力します。
目は途中で閉じる合図が出ますから初めは開けてお聴きください。

「あなたの中にある 余分なものや いらないものが 吐き出されて ゆきます」
「まずは頭から 力が抜けていく すーっと 頭が軽くなっていく」

深呼吸は大まかな合図を出しながらその合間にリラックスできる言葉を投げかけ
脱力は心、頭、首&肩、背中&腰、胸&お腹と分けて
それぞれで体が軽くなる暗示を入れて心身をリフレッシュします。
そして脱力の締めくくりに10カウントダウンして1回目の深化を促します。

本作品の催眠は別世界へ移動し、そこで女性型のアバターに心を移す感じで進めますから
ネットゲームのプレイ経験がある人ならよりイメージしやすく感じるでしょう。
催眠ボイスドラマなだけあって単にかけるのではなくストーリー性を持たせて進めます。

これらが終わった後はいよいよ仮想空間フェアネスに降り立ちます。
目の前に広がる海に入って体を水面に浮かべ
少し経つと体を沈めてより深い場所へと移動します。

「深い 深い 海の 底へ 落ちていく 落ちる 落ちる どんどんと 落ちて…いく」
沈んでいく時は「落ちる」と小まめに暗示を入れ
さらに時折水面へ浮かび上がる描写を挟んで催眠状態と半覚醒状態を何度か往復させます。
後になるほど体の重さや心地よさを強く実感するでしょう。
ここまでを約35分かけて行うのんびりしたリードです。

次のキャラメイク+女体化パートは女体化とエッチに向けた準備。
海底の先にある場所でこれから自分がなりきる女性像(アバター)をイメージし
それから扉の先にある螺旋階段をアバターと2人で下りて行って心と体をひとつにします。

「ぐるぐると ぐるぐると 回る 回る 回る」
「股間を意識してください そこに女性の膣と クリトリスがあることに気がつきます もし その膣に 何かが入ってきたら あなたの体は とても気持ちが良くて 体がビクビクと反応します」

「〇周」と状況に合った言い方でカウントを何度も数え
さらに「ぐるぐる」「回る」を多めに言って意識の力をさらに弱めます。
女体化はゲームでキャラメイクするのとほぼ同じ要領で容姿を定め
それからおまんこやおっぱいといったエッチで重要になる部位の感度を上げます。

女性像は具体的なことを言いませんから聴き手の自由にイメージしていいのでしょう。
深化を三段構えにしてあるおかげで私が聴いた時はかなり深いところまで入れました。

エッチに向けた環境作りを着実に進める丁寧な催眠です。
聴き手をフェアネスへ案内してから奈津美になりきらせることを目的に
深呼吸から入って分割弛緩法、海のイメージを交えた揺さぶり
女体化した自分のイメージ、そして更なる深化&女体化とほぼ一直線に進めます。

同シリーズの前作「EUPHORIA~TRANCE CHANGE~女の子になった僕」と内容がほぼ一緒な点は残念ですが
催眠誘導、女体化誘導いずれも安定感があります。
深化に力を入れてるので落ちる、沈む感覚を味わいやすいです。
女体化についてはエッチが始まった頃から実感できると思います。
女同士のいけないエッチ
エッチシーンは3パート65分間。
プレイは体の洗浄、耳舐め、乳首責め、手マン、キス、クンニ、スパンキング、双頭ディルド責めです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「優奈はスポンジにボディソープをつけます そしてあなたの背中に優しくスポンジを当てます」
催眠を通じて主人公を奈津美になりきらせたお姉さんは
ある日の夜、自宅へ遊びに来た優奈とのプレイをリアルに語ります。

エッチはお姉さんは天の声として直接参加せず、優奈に責められたり責め合います。
一番最初のHパート1(約15分)は2人がこういう関係になるきっかけを描いたパート。
奈津美と一緒にお風呂へ入った優奈が体を洗うついでにおっぱいやおまんこをいじります。

「何度も 何度も 太ももを撫でる 思わず 全身がゾクゾクとしてくる」
奈津美は以前から優奈と仲良くしてたので
お互い裸になっても特に警戒せず彼女の好意を受け入れます。
しかしだんだんエッチな雰囲気へと変わり、それに合わせて気持ちよくなる暗示が徐々に増えます。

寝取られの第一段階ということで優奈も慎重に責めてました。
体を洗った拍子にうっかり触れてしまった感じにして
奈津美の反応を見ながらどんどん大胆な行動に移ります。

「優奈はあなたの両乳首をきゅっとつまむのです 強烈な刺激に襲われる 思わず天井を見上げて 大きな声を上げてしまう」
パート中盤に入ると完全に気持ち良くすることを見据えた責めに変わります。
両乳首を指でつまんで強めの快感を与えたり、おまんこにも手を伸ばして女の絶頂へと追い込みます。
奈津美も気持ちいいようでそれほど抵抗せずに受け入れてました。
終盤にはカウントを数えながら絶頂させるなど
女体化作品の経験豊富なサークルさんらしい流れるようなリードが光ります。

続く2パート50分はもうひとつのテーマである「寝取り」の色が強くなってきます。
「Hパート2(約22分)」は翌日、昼食を作ってる途中で優奈に襲われ
「Hパート3(約28分)」は数日後に再びやって来た優奈と熱いエッチをします。

優奈「奈津美の乳首もう立ってるじゃん 気持ち良くて嬉しいんでしょ?」
奈津美もさすがにこの関係を続けるのはまずいと思ってるらしく
どちらのパートも序盤で多少抵抗する姿勢を見せます。
しかし優奈に引き下がる気はないようで、彼女のことをわざと呼び捨てにして上下関係を明確にします。
奈津美が従順な時は優しく、そうでない時はやや厳しくと態度を変えて上手に屈服させてました。

しかしエッチがある程度進むと奈津美も快楽に溺れるようになります。
乳首とおまんこを中心に責めるところは前のパートと一緒ですが
手マンからクンニに変える、キスを加える、お互いの性器を責め合うと
プレイをより濃いものにしたうえで、奈津美もこのエッチを楽しんでるのがわかるように進めます。

女同士なら抵抗して逃げることも可能なはずですから
それをやらず優奈と一緒に絶頂を迎えるところに彼女の気持ちがよく表れてます。
夫とのエッチと比較する描写もあったりと、心が優奈へ傾いてるのが自然と伝わってきます。

「優奈にされるクンニ それは気持ちいいと同時に なぜか幸せな気持ちになれるのです」
Hパート3は締めくくりに相応しい濃厚なプレイが登場します。
乳首責めや耳舐めの後にお互いのおまんこを舐め合う体勢へと変わり
後半からは優奈が持参した双頭ディルドで責め合って幸せな絶頂を迎えます。
奈津美も優奈とするエッチに幸福感を抱くなど、エッチの序盤とは反応や心境が随分変わります。

同じ女性だから弱点を的確に突かれてるのでしょうね。
夫では味わえない快感を与えて心を引き寄せる快楽堕ちっぽい展開になってます。
スパンキングを軽くする以外はハードな描写もありませんし
やや変わった設定を持つレズプレイあたりに留まってます。

このように実況、暗示、心情描写をバランスよく組み合わせたちょっぴり背徳的なエッチが繰り広げられてます。
甘めの寝取られ作品
寝取られ特有の暗さや重さを大幅に軽減した異色作です。

お姉さんは奈津美が過去に味わったエッチな出来事を疑似体験させようと
まずは催眠を通じてフェアネスへと案内し、そこで女体化もして準備を整えます。
そしてエッチは3つのシーンに分けて女の快感と寝取られる快感をじっくり味わわせます。

人妻になりきって義妹に寝取られる非常に変わったシチュ
古典催眠の技法とイメージを組み合わせてゆっくり落とす堅実な催眠
レズプレイの中に多少の寝取られ成分を盛り込んだややM向けのエッチ。
サークルさんが得意とする女体化エッチを普段と違う視点で描いてます。

中でもエッチは登場人物たちの心情を交えて一体感と臨場感を出し
さらにプレイも女性同士ならではのものを主軸にして柔らかさを出してます。
優奈は割とSな性格をしてますけど奈津美のことを深く愛してます。
だから彼女が自分の言うことを聞いてくれてる限りは手荒なことをせず喜ばせる方針を取ります。

個人的にはもっと寝取られ色を強くしたほうがテーマ性が出ると思うのですが
サークルさんでは普段扱わないジャンルだから慎重に制作されたのかもしれません。
相手をわざわざ親族の女性に設定してるのも暗さや重さを和らげるための工夫です。

絶頂シーンは5回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:涼貴涼さん
総時間 2:23:30

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
143分で1100円とコスパが良いので+1してあります。



サークル「TS heaven」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、AVクイーンに選ばれるほど美しいのにある悩みを抱えてる女性が
元AV女優やふたなり女優の力を借りてそれを解消します。

女性の性感帯をひとつずつ開発しながら後になるほど激しいプレイをするのが特徴で
スペンス乳腺、クリトリス、Gスポット、ポルチオなど女性特有の性感帯にスポットを当て
それらを責める様子を丁寧に実況しながら気持ちよくなる暗示を入れたり
ヒロインのエリカが乱れる様子も盛り込んで彼女になりきりやすくします。

今回は対ふたなりAV女優バージョンを聴いてのレビューをお送りします。
人気AV女優の秘密をエッチに解決
AV女優のエリカになりきって何度も絶頂するお話。

「失礼します、私、本日からエリカさんを担当させて頂くマネージャーの澪と申します」
澪(みお)は丁寧語で話す穏やかな声のお姉さん。
シティホテル最上階のスイートルームにやって来てエリカに挨拶すると
「男性にしか見えなかった」と言われて不思議がる彼女にその理由を教えます。

本作品は2025年のAVクイーンに選ばれるほどの活躍をしてるエリカが
元AV女優で今はマネージャーの澪に催眠をかけられ
No.1ふたなりAV女優の司と仕事でエッチする様子をおよそ110分に渡って楽しみます。

エリカはAV女優だから当然過去に何本も作品に出演してるのですが
その時SEXで一度も感じたり絶頂したことがないせいで「自分は不感症なのではないか」と思ってます。
そんな彼女の気持ちを澪は会った直後に見抜き、この物語を通じて治療しようとします。

「そうですね、男も女もどちらの性質も持っているのですが、エリカさんは、そう、心の視点がかなり男性的です」
澪によるとエリカの体は快感のポイントが男性寄りになってるらしく
SEXで感じられない原因もそこにあるそうです。
だから催眠を通じてまずはおっぱいやおまんこで普通に感じられる体に調整し
それから実戦形式でひとつずつ開発してイける状態に持っていきます。

一般的な女体化作品は主人公を男性にすることが多いのですが
本作品の主人公は最初からエリカで、聴き手は彼女と感覚を重ね合わせる流れになってます。
特殊なシチュですけどちゃんとなりきれるように誘導してくれますから
女体化に興味のある人なら問題なく楽しめると思います。

また冒頭で少し触れたように本作品には今回紹介する対ふたなりAV女優以外に
AV男優を相手にするバージョンが用意されてます。
内容や時間はほぼ一緒なのでどちらを聴くかは完全にお好みです。
「なんとなくこっちのほうがいいな」と思ったものを選べばたぶん上手くいきます。
イメージを駆使した独特な催眠
催眠は2パート32分間。
最初の「03 催眠を用いた撮影準備(約17分)」はベッドに座ったまま5分ほど深呼吸を繰り返し
それから横になり眠る時の感覚をイメージしてさらにリラックスします。
そしてウォーターベッドの心地よさを感じながら体が浮かんだり落ちるイメージをします。

「こうして私の言う通りにしてくれると、どんどん催眠に掛かりやすくなりますからね。そして、私の言うことをエリカさんの無意識が受け入れて、もの凄く感じる体になりますよ」
澪はエリカの不感症治療にかなりの自信を持ってるようで
催眠の最中にそれを匂わせるセリフを投げかけて前向きな気持ちにします。
催眠を始める前に約10分の会話パートを挟んだりと
AVの撮影現場に合わせて催眠っぽさを多少ぼかしてありました。

ただし、会話の内容は澪との信頼関係を構築したり
不感症の治療や司とのエッチに期待を持たせるものが多かったです。
普通に雑談するだけだと催眠になりませんから、そのへんはきちんと考えて作られてます。

「柔らかくてふわふわしているけど反発力があって、凄くいい寝心地だと思いませんか? なんだか自分の部屋でまどろんでいるようで、気持ちいいですよね?」
深呼吸の直後にあたるシーンはベッドで横になる心地よさを言葉で上手に膨らませます。
音声を聴く時もベッドや布団で横になったほうが同じ状況になるのでいいと思います。
ちなみに本作品は催眠、エッチいずれもイメージを重視する傾向が見られます。
簡単なものが多いので苦手な人でもない限り普通について行けるでしょう。

パート終盤はイメージを強化してスムーズに深化させます。
バックでこぽこぽと水の弾ける音が鳴り始め
両腕、両脚、お腹、腰など大まかなパーツに分けて脱力感を伝えます。
そして最後はエレベーターに乗ってるようなイメージで体全体を上下させて意識を揺さぶります。

「スーッと浮き上がって サーッと落ちていく」
このへんまで来るとかなりリラックスできてるでしょうから
彼女のセリフに合わせて全身がズーンと落ちたり浮かぶ感覚がするかもしれません。
まだ序盤なので不感症の治療には触れず、催眠状態を深めながら澪の言葉を受け入れやすい状況にします。

次の「04 催眠を用いた不感症治療(女体化)(約13分)」は女体化を交えた治療。
乳首、クリトリス、Gスポット、ポルチオといったエッチシーンで重要になる部位に的を絞り
それらを男性の快感ポイントから女性のそれに移動させて感じられるようにします。

「スルスルと快感神経がクリトリスに引っ張られていく。亀頭の一番気持ちいい部分もクリトリスの先端に戻ってくるようにイメージして下さいね」
「前立腺の性感ポイントが、クルミの殻二つ分の大きさでキラキラ光る光の塊になります。その塊の一つを指でつまみますよ」

クリトリスは亀頭、Gスポットとポルチオは前立腺といった具合に
男女で対応する性感帯を示してからイメージや比喩を使って移し替えていきます。
エリカは元々女性ですから男性の体から変化させるアプローチはほとんどしません。
本作品の物語に合ったやり方で感覚を一時的に女性寄りにします。

会話多めでリラックスと深化させてから本題に移るテーマに即した催眠です。
男性寄りになってたエリカの感じるポイントを女性に戻すことを目的に
深呼吸から入って眠った時のイメージ、水の音とイメージを組み合わせた脱力と深化
4つの性感帯を順に移し替える女体化と割と個性的な手段でリードします。

特に女体化は王道のやり方を意図的に避けてる大胆な内容です。
でも全体の流れが丁寧ですし、技術的にしっかりしてるので違和感はありません。
会話を通じて自分が女性だと実感しやすくするアプローチもされてるので
女体化作品にある程度慣れてる人ならスムーズに受け入れられると思います。
催眠パートもイメージ力の部分をクリアしてさえいれば入りやすいほうと言えます。
ひとつずつじっくり開発するエッチ
エッチシーンは5パート40分間。
プレイは乳揉み、乳首責め、体の拘束、クンニ、ローター責め、手マン、SEX(正常位)、キスです。

ローター責め、手マン、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「今から感じるのは 女の快感の ほんの一部 その何倍も クリトリスとポルチオアクメが気持ちいいとわかってもらうのが この絡みの目的です」
催眠を使ってエリカを普通に感じられる体に調整した澪は
それを実感してもらおうと司に指示してまずはおっぱいを責めさせます。

エッチは澪が天の声として実況や暗示を担当し、体は司が責め続けます(司のセリフはありません)。
前半の3パート21分間は治療が終わってることをエリカに教えるシーン。
「05 えっ!?私、感じてるの(約6分)」は乳揉みと乳首責め
「06 クリイキさせられ快楽堕ちする(約7分)」はクンニ
「07 拘束連続絶頂に恐れ慄く(約8分)」はローター責めで何度も絶頂させます。

「じゃあ、こうしましょう、クリトリス責めされてイッったらあなたの負けです」
「繰り返し舐め上げられ、快感がみぞおちから喉元にせり上がってきて「イッ!」と無意識に声が出てしまう!」

この時点のエリカは不感症が治ったことをまだ認めてません。
だから澪はゲーム形式にして彼女に抵抗するよう促します。
音声を聴く時も多少我慢してみたほうがより没入できるし気持ちよくなるでしょう。
プレイ中は実況、気持ちよくなる暗示、エリカの反応を組み合わせて主観的に楽しめるようにしてます。
彼女がイキまくる様子をしっかり味わえるようにエッチは暗示を全体的に厚くしてました。

エリカが喘ぎ声を漏らす様子を澪が代弁してくれますから
こちらも気持ち良かったら声を出してみたほうがエリカとシンクロしやすくなります。
引き続きイメージ力を膨らませながら聴き手を物語の世界に引き込む工夫が随所でされてます。

後半の2パート19分間はいよいよ最終目的の「SEXで感じたり絶頂する」に進みます。
「08 潮吹き絶頂でおま〇こ陥落(約6分)」は手マン
「09 拘束追撃ピストンでSEXの虜にされる(約13分)」はSEXで女の喜びを教えます。

「ズンっとポルチオを突かれる! 突かれた瞬間、下腹部全体に得も言えぬ快感が広がり腰が抜けそうになる!」
09パートはエッチの締めくくりにあたるプレイなので最も長い時間を用意し
さらにほぼノンストップで4回連続絶頂するなかなかハードな展開になってます。
やり方はカウントに合わせて追い込み暗示を入れる王道のスタイルですから
催眠にしっかり入れていれば何もしなくても股間が熱くなったり快感が走るでしょう。
私が聴いた時もさすがに4回は無理でしたが2回連続でイクことができました。

股間に意識を集中させてくるのでそこを中心に絶頂感が湧いてきます。
05~08はややゆっくり進めて準備を整え、09で弾けさせる丁寧なリードがされてます。

このように、女性特有の快感を色んな手段で味わわせる比較的ハードなエッチが繰り広げられてます。
新しい切り口の女体化作品
従来の女体化作品とは違う要素を盛り込んでるややM~M向けの作品です。

澪は不感症を隠しながらAV女優の仕事をしてるエリカの悩みを解決しようと
まずは催眠を通じて彼女の感じるポイントを他の女性と同じ場所に移動させます。
そしてエッチはその効果に疑問を感じてるエリカにわざと抵抗させたうえで
おっぱいやおまんこをパートごとに違う手段で責めて何度も絶頂させます。

不感症だったAV女優が初めてエッチで気持ちよくなる様子を疑似体験する珍しいシチュ
会話を多めに挟んだり、男性から女性に体を作り変えないやり方で進める独自色の強い催眠
催眠の効果が聴き手に伝わるよう後になるほど激しく責める濃いエッチ。
本作品の特徴を上手く組み合わせてひとつの流れを作り上げてます。

中でも催眠は以前のサークルさんよりも攻めてると言いますか
女体化音声では見かけないアプローチを積極的にかけてきます。
見た目よりも感覚を重視した女体化を行うので、エッチに入った後は強めの快感が得られます。
その代わり女体化前の催眠誘導は安定志向にしてバランスを取ってます。

エッチは感覚を移動させた部位を重点的に責めます。
胸を責めるのはほぼ1パートのみですから股間がメインです。
澪がエリカの反応を代弁する時に大きめの喘ぎ声を漏らすことがあるので
普段よりも音量を気持ち下げて聴いたほうがビックリせずに済むでしょう。

絶頂シーンは10回。
淫語・くちゅ音・喘ぎ声それなり、ちゅぱ音ごく僅かです。

CV:琴音有波さん
総時間 対ふたなりAV女優…1:48:36 対AV男優…1:48:34

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「百合虎魂」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、小料理屋の女将をしてる穏やかな女性が
自分に悪さをした男の子たちを気持ちいい手段でお仕置きします。

催眠、エッチいずれも触手を絡めて進めるのが特徴で
催眠は触手が放つ甘い匂いと絡みつかれる感覚で心身をリラックスさせ
エッチはおまんこ、アナル、耳を同時責めしてドライオーガズムに追い込みます。
女の子の快感を味わうカギは触手
月島陽香(つきしま はるか)に催眠をかけられ友人とエッチするお話。

「なぁに? ボール? ははぁ 美人女将と名高いこの月島陽香の顔に いきのいいボールをクリーンヒットさせたのはあなたたち?」
陽香(挿し絵右)は明るくて穏やかな声のお姉さん。
顔にサッカーボールを突然当てられ、取りに来た主人公に謝るよう言うと
それを拒否する彼に体で誠意を示させることにします。

本作品は「あふろでぃーて」という名の女性限定小料理屋を営んでる彼女が
2人のやんちゃな男の子を捕まえておよそ60分に渡る変わったお仕置きをします。
彼女はお店の人手不足を解消するために彼らを従業員にしたいようです。
でも従業員も全員女性がルールなので催眠を使って女の子に変えるところから始めます。

「ふむふむ お、よかったですね 触手ちゃんがあなたの男の子成分をすべて吸い取って 女の子にしてくれるそうですよ」
そして彼女は物語の序盤から触手を登場させてこれらを行います。
催眠パートは肉じゃがを作るのが得意な触手に男性要素を吸い取らせて女性に変え
エッチも下半身が触手化した友人と交尾させて触手の赤ちゃんを産ませます。

出産シーンとかもあるのでアブノーマル度は高めですが
至るところで触手を上手に使ってて強い個性を持ってるのも事実です。
冒頭の10分間をあらすじに割いてること、エッチに彼女が直接参加しないことから
催眠ボイスドラマと呼ぶのが妥当な内容になってます。
触手のイメージを駆使した催眠
催眠はおよそ20分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸や脱力で深いところまで入りやすくします。

「この甘い香りは 触手ちゃんの粘液の匂いなんですが 不思議なことに 吸えば吸うほど 頭の中がふわふわして 幸せな気持ちにしてくれるんですよ?」
「力が一気に抜けていく 触手ちゃんに手足の 男の子らしい筋力を吸い取られていく」

深呼吸は触手が放つ甘い匂いに暗示を絡めて心地よくする
脱力は力を入れたり抜いたりしながら触手に絡みつかれるイメージをする、といった具合に
陽香は早速お店で働いてる触手の力を借りて心身をリラックスさせます。

やってることは風変わりですけど暗示の入れ方や表現方法は堅実でした。
うるさく感じない程度の音量でうねうねした水音を鳴らし臨場感を出してます。
脱力の最後には「沈んでいく」と何度も暗示を入れるなど
比較的短い時間でもきちんと入れるように進めてました。

後半の10分間は本題の女体化に移ります。
触手をおちんちんに絡めてそこに男性成分が集まってくるイメージをし
同時に他の部分がどんどん女の子に変わっていく様子を実況してそうなった気分にさせます。

「しごかれるたび あなたの体は熱くなっていく あなたの体に残った すべての男の子らしさが おちんちんに集まっていく」
催眠パートの段階からエッチな要素を盛り込んでるのが珍しいですね。
百合虎魂さんは催眠中にオナニーする作品を過去に出されてますし
エッチな要素と女体化を関連付けて体内にある男らしさを放出させます。
パート終盤には絶頂シーンがあったりと結構独特な作りをしてます。
女体化については全身、お尻、肌、髪、胸、性器と幅広く変化を実況してました。

スムーズに深化させてから女体化を丁寧にやるテーマ性の強い催眠です。
聴き手の体を可愛い女の子に変えることを目的に
前半は深呼吸、カウントを絡めた漸進的弛緩法といった古典催眠の技術を中心に進め
後半は触手におちんちんを責められてる様子を実況しながら全身を女性に変えていきます。

割とイメージ重視の内容なのでそういうのが苦手な人には不向きですが
そこをクリアできてるなら割かし入りやすい催眠と私は見てます。
触手と暗示の組み合わせ方が上手ですし、女体化も約10分割いてじっくり進めます。
エッチシーンでも絶頂シーンがありますからここで無理にイク必要はないです。
ふたつの快感を味わわせるエッチ
エッチシーンは2パート21分間。
プレイはキス、耳舐め、触手責め、母乳を噴き出す、出産です。

触手責め、母乳を噴き出す際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「彼女 あなたと一緒に来た ご友人なんですよ?」
触手催眠で主人公を可愛い女の子に変えた陽香は
一緒に捕まえた友人に会わせて2人でエッチするよう言います。

エッチは友人とエッチする様子を彼女が実況と暗示を交えてお送りします。
最初の「02 友人と(約17分)」は百合っぽいプレイ。
キスや耳舐めから始まり触手でおまんことアナルを同時責めされます。

「太い触手が あなたの膣の奥を何度も何度も突き上げる 大きな快感の波が生まれて そのたびにあなたの腰は 喜びのあまり跳ねてしまう」
友人(挿し絵左)は陽香の女体化催眠に抵抗したせいで
上半身は人間、下半身は触手というスキュラのような体になってます。
だから女の子同士の甘いプレイと触手責めを組み合わせた独特なエッチをします。

暗示で隅から隅まで快感を制御するのではなく
ちゅぱ音や触手の動く音をそれなりに入れてイメージしやすくしてました。
触手責めをするシーンでは1カウントごとに厚めの暗示を入れたりと
催眠の技術と純粋なエロ要素をバランスよく配置して主観的に楽しめるようにしてます。

もうひとつの「03 こんにちは赤ちゃん。アナタがママよ(約4分)」は
女の子よりも母親の気分を味わわせることを目指したプレイ。
前回のエッチから数か月後、すっかりお腹が大きくなった主人公が出産を迎えます。

「お腹の中の赤ちゃんが 激しく動いてるのがわかります お腹の中が 熱い快感で包まれて あなたはぼーっとしてしまう」
カウントに合わせて実況したり快感を伝えるシンプルな内容ですが
赤ちゃんがお腹の中で動く感覚、母乳を噴き出す感覚、そして新たな生命を生み出す感覚と
女体化作品でもあまり見かけない要素に光を当ててあり個性が強いです。
主人公は幸福感を味わってるようですから暗さや重さは特にありません。
ただし、生まれてくる赤ちゃんは触手なのでそのへんは人を選びそうかなぁとは思います。

このように、女性の快感と母親の快感を順に味わわせるアブノーマルなエッチが繰り広げられてます。
触手まみれの作品
最初から最後まで触手を絡めて進める風変わりな作品です。

陽香は自分に悪さした男の子たちを懲らしめようと
まずは触手の手を借りた女体化催眠でお店の従業員にします。
そしてエッチは友人を相手にさせたり出産させて女の喜びを教えます。

触手を使うのが上手な女将が2人の男の子をエッチな催眠で躾けるM向けのシチュ
触手の匂いや感触を使って深化と女体化を促すテーマに沿った催眠
女性の快感だけでなく出産も盛り込んでる珍しい切り口のエッチ。
触手の魅力を聴き手に伝えながら気持ちよくする方針で作品を組み立ててます。

中でも催眠は技術と触手で連携を取ってて創意に溢れてます。
催眠誘導の時間がもう5~10分あったほうが入りやすくなると思いますが
やってることは理に適っており、触手のイメージとも違和感なく絡めてあります。
催眠音声における触手はエッチで活躍することが多いですから
それを催眠にも登場させてるのはサークルさんのこだわりなのでしょう。

エッチは百合特有の甘さと触手の激しさを織り交ぜてます。
ちゅぱ音や触手音を単発で鳴らすことが多かったので
耳舐め+触手責めみたいに複合責め主体にしてればよりエロくなったかもしれません。
人間同士でするエッチとの違いを出すことにも繋がりますし
このへんの表現方法をもう少し頑張って欲しかったかなと思います。

絶頂シーンは2回。
くちゅ音それなり、淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

触手が好きな人には特におすすめします。

CV:春乃つくしさん
総時間 1:04:00

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月31日まで30%OFFの693円で販売されてます。



サークル「お嬢さん堂」さんの催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、現実世界よりもずっと貧富の差が大きい世界を舞台に
VR空間内で2人のふたなりサキュバスと色んなエッチを楽しみます。

世界観を大事にしながら幅広いプレイをするのが特徴で
状況に合った効果音やBGMを流して仮想空間にいる気分に浸らせ
フェラやSEXはもちろん、触手責めや産卵といったアブノーマルなプレイも行い何度も絶頂させます。

今回は初回用の構成を聴いてのレビューをお送りします。
仮想世界で過激なエッチを
ナビに催眠をかけられ2人のサキュバスにたっぷり弄ばれる作品。

「アルカディアにおかえりなさい 12時間ぶりのログインですね」
ナビはエフェクトがかかってる上品な声の女性。
アルカディアオンラインを起動した主人公へ穏やかに語りかけると
あちらの世界へ案内するための催眠をかけ始めます。

本作品は女の子になりきって色んな快感を味わうことを目的に
彼女たちがおよそ150分に渡って催眠をかけたり独特なエッチをします。
VRゲームをテーマにしてるので催眠誘導はナビが担当し
その後はアルカディアにいるヴァイス、シュヴァルツという名のサキュバスが
ノーマルなものからアブノーマルなものまで様々なプレイを繰り出します。

物語の背景を簡単に説明すると、この国は長い内戦の結果貧富の差が大きくなっており
富裕層は貧民たちがアルカディアオンラインで悪戦苦闘する様子を眺めて楽しんでます。
主人公も貧民の1人で、色々頑張った結果サーバーでNo.1のキャラに成長しました。
そして今回ランカーだけが参加できるイベントに招待され、そこで彼女たちのおもちゃになります。

観たことのある人向けに言うと映画「レディ・プレイヤー1」に近い世界観です。
仮想世界が舞台になってるのでエッチの内容も現実離れしてます。

また聴き手が主人公になりきってこのお話を楽しめるように
作中の至るところでリアルな効果音や雰囲気に合ったBGMが流れます。
実際に音声を聴いてると引き込まれていく感覚がするでしょう。
イメージ力の向上にも繋がってますし、映画を観てるような没入感が味わえます。

シュヴァルツ「遅かったわね 初めましてお嬢さん お嬢さんが来ないうちに こっちは片付けさせてもらったわ」
ヴァイス「シュヴァルツ トップランカーに失礼ですよ」
サキュバスたちについてはエッチ大好きな点は共通ですが
シュヴァルツ(挿し絵右)は大人びた声でSっ気のある女性
ヴァイス(挿し絵左)は丁寧語で話すおおらかな女性と性格が随分違います。

エナジードレイン、媚薬を飲ませる、ふたなりおちんちんで連続中出しする
触手を使って前後の穴を同時に責めるとエッチは全体的に個性が強いです。
どのパートも2人で責めますけど双子催眠のように両方とも暗示を入れるのではなく
片方が責めたり喘ぎ声を漏らす、もう片方は実況や暗示を入れると役割分担してました。
効果音の量が多いおかげで純粋なエロさも高めです。

ちなみに製品版には男性向け以外に女性向けの差分ファイルも用意されてます。
声優さんは一緒で性差を感じる描写が修正されてます。
本作品は女性キャラになりきってエッチを楽しみますから女性でも問題なく楽しめるでしょう。
現実世界から仮想世界へ
催眠はおよそ13分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずはナビの言葉を聞きながら深呼吸を続けます。
そして少し経つと体にあるスイッチを切る要領で全身を脱力します。

ナビ「息を繰り返すたびに 体のスイッチが切れていく 私が合図をするたびに あなたの体のスイッチが切れて 体の力が抜けていく」
ここはアルカディアへ行く前なのでサキュバスたちは出てきません。
大事なイベントに向けて精神を統一できるようリラックス重視で進めます。
スイッチのイメージを使うのは本作品がイメージ重視の内容だからでしょう。
現役のヒプノセラピストさんが制作に携わってるだけあって暗示の入れ方や表現方法が上手です。

また催眠開始に合わせて穏やかな曲調のBGMが流れ始めます。
脱力中も深呼吸を続けますからこのシーンだけでも結構リラックスできます。
ゆっくりのんびり話すナビの声や口調にも癒しを感じました。

心身の準備ができた後はいよいよあちらの世界に移動します。
自分の分身にあたる青い髪の剣士をイメージし
最後にキーワードを言って催眠状態も深めます。

「足を動かしてみましょう カチャリと装備の音が鳴ります」
変化後の容姿については製品版の中に画像が入ってますから
視聴前に見ておくとよりイメージしやすくなります。
上のセリフに合わせて金属音が鳴ったりと、作品独自の要素を組み合わせて女体化します。
キーワードについてはサークルさんの過去作にも登場してるもので
それらを視聴してる人のほうがより効果を実感できると思います。

リラックスしてから女体化に進む割とシンプルな催眠です。
聴き手をアルカディアオンラインの女剣士になりきらせることを目的に
深呼吸から入ってパーツを細かく分ける分割弛緩法
ネットゲームのキャラメイクに近い要領でする女体化とほぼ一直線に進めます。

女体化がやや独特なのですが、本作品は催眠をかけた後も没入感を高める要素が充実してるので
この時点であまりピンと来なかったとしても聴き進めていくうちに馴染むと思います。
エッチをできるだけ楽しんでもらうために敢えて時間を短めにしたのかなと。
リラックス効果が高く心地よい感覚を強めに実感できました。
色んな快感が味わえるエッチ
エッチシーンは8パート69分間。
プレイは耳舐め(エナジードレイン)、フェラ、SEX(体位不明)、クンニ、洗脳、キス、触手責め、産卵、母乳を噴き出すです。

フェラ、SEX、触手責め、母乳を噴き出す、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

ヴァイス「それでは 食事の時間とさせていただきましょう もちろん 食材はあなた」
アルカディアへ降り立った主人公を力で屈服させたヴァイスとシュヴァルツは
身動きの取れない彼に甘い匂いを嗅がせて抵抗力を奪います。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の5パート43分は人間同士がするのに近い比較的穏やかなプレイ。
「04_エナジードレイン」は片耳舐めで彼のレベルを少し吸い取り
「05_Aパート_牝にしてあげる」はフェラ+シュヴァルツとのSEX
「06_Aパート_愛される喜びを知りなさい」はヴァイスとのSEXで体を重点的に責めます。

そして「07_Bパート_私達を愛しなさい」は優しい言葉をかける洗脳
「08_Bパート_愛らしい華をあげましょう」は媚薬の注入や淫紋を刻み付けて
彼女たちの所有物に成り下がったことを思い知らせます。
ちなみにAパートとBパートはどちらか片方を選んで聴きます(05か06、07か08という意味)。

ヴァイス「ゆっくりとゆっくりと 甘い香りがあなたを蝕んでいく」
シュヴァルツ「意識が重く 鈍くなってくる ただ甘い香りに 思考能力が奪われる」
エナジードレインは共通パートにあたるため感度の強化に力を入れてます。
プレイと呼べるのは耳舐めだけとソフトにする代わりに
2人が協力して体が重くなったり意識がぼやける暗示を入れます。

これのひとつ前に「03_レイドボス(約16分)」というドラマパートを挟んでますし
時間に余裕がある状況を活かしてゆっくり丁寧に進めます。
ちゅぱ音と暗示を組み合わせて責める流れも複数人プレイの持ち味が出ていて良いです。

ヴァイス「子宮が押し上げられる 気持ちいい 頭の中が真っ白になる」
Aパートは彼女たちと直接肌を重ねるので純粋なエロさが一気に増します。
ヴァイスはおちんちんをしゃぶられると気持ちよさそうな声を上げ
シュヴァルツは彼のおまんこを責めながら熱っぽい吐息を漏らします。
ピストン音もちゃんと入っててエッチの様子が直感的にわかります。

SEXするのはどちらも一緒で、その相手やオプションのプレイに差を持たせてます。
ただし05は16分、06は7分と時間が結構違います。
本作品のエッチは終盤が一番のイキ場なので、短いほうを選んで先に進むのも有りだと思います。

ヴァイス「口の中に甘いはちみつのような味が広がっていく それは媚薬 口に含むとだんだんと体が熱くなっていく」
Bパートは終盤に向けた準備と呼ぶのがしっくりくる内容。
07、08いずれも体への刺激はほとんど与えず
優しい言葉をかけたり口移しで媚薬を飲ませてエッチな熱を高めます。

催眠パートで登場したキーワードを言ってたところを見ると
Aパートで絶頂を迎えた後の催眠状態を安定させる意味合いもありそうです。
飴と鞭と言いますか、パートによって緩急をつけてあってエッチに流れがあります。

終盤の3パート26分間は仮想世界だからこそできるプレイ。
「09_Cパート_産卵ショーを楽しんで」は触手を使った全身責め&産卵
「10_Cパート_おなかいっぱいにしてあげましょう」はお腹が膨らむくらいの中出しと搾乳
「11_Cパート_連続アクメ、たのしみなさい?」は上下のお口に挿入されながらの連続絶頂と
これまでに比べてアブノーマル度やハードさが一気に上がります。

ヴァイス「あなたは卵を産み落とすたびに 絶頂を迎えます」
2人の態度はそこまで変わらないもののやることは容赦ありません。
触手におまんこやアナルを責められてる状況を音と暗示で主観的に実況し
射精された後は卵を生み出すのに合わせてドライオーガズムを繰り返します。

グロさが薄くなるよう実況はぼかして得られる快感に焦点を当ててました。
効果音もなかなかリアルで股間を中心に体がカーッと熱くなるのを感じます。
人外に凌辱されるシチュもMな人ならゾクゾクするんじゃないでしょうか。

10と11は触手が登場しない代わりに責め方が激しくなります。
前者はシュヴァルツが何度も中出しして犯される快感を与えながら
ヴァイスがおっぱいを絞って母乳を噴き出させる複合責めです。
そして後者はおよそ6分間で4回連続絶頂させる催眠音声ならではのプレイを繰り出します。

このあたりまで来ればアルカディアオンラインの世界にどっぷり浸かってるでしょうから
カウントや追い込み暗示に合わせて快感が盛り上がったり弾ける人がいると思います。
私が聴いた時も股間の筋肉が痙攣してから生温かい快感が複数回広がって気持ちよかったです。
暗さや重さを薄めてあるおかげで視聴後の後味も割とスッキリしてました。

このように、後になるほどぶっ飛んだプレイが登場する充実したエッチが繰り広げられてます。
世界観がしっかりしてる力作
VRゲームの世界にいる感覚で気持ちよくなれるドラマ性のある作品です。

ヴァイスとシュヴァルツはサーバーでNo.1の実力を誇る主人公をおもちゃにしようと
ソフトなものからハードなものまで色んなプレイを用意して何度も絶頂させます。
そしてその様子を主観的に味わえるように催眠の技術、効果音、BGMを駆使してお届けします。

仮想世界で2人のサキュバスに弄ばれる様子をリアルに体験させるM向けのシチュ
エッチを長く楽しめるよう短くまとめたリラックス重視の催眠
サキュバスの能力、ふたなりおちんちん、触手を使い分けて責める幅広いエッチ。
催眠は手堅くこなしてストーリーやエッチで個性を出す感じに作品を組み立ててます。

中でもエッチは時間、内容いずれも十分で聴き応えがありました。
Aパートは人間同士がするのに近いプレイ、Bパートは小休止を兼ねた感度上昇
Cパートは触手や連続絶頂といった刺激の強いプレイと各シーンに明確な違いがあります。

サークルさんの中の人が女性だからでしょうけど、彼女たちの声や態度を柔らかくしたり
ピストンのペースを緩めに設定して女性でも無理なく聴けるようにしてました。
きつい言葉責めも特にないので雰囲気は意外とまろやかです。

あとは催眠とそれ以外のバランス取りがしっかりできてます。
こういう作品で催眠色をあまりに強くすると独自の世界観が活かせなくなるので
暗示を入れる役と普通に責める役を用意し、パートごとに担当を切り替えてリードします。
催眠音声の中ではエロい部類に属しますから興奮状態を維持しやすいです。

絶頂シーンは16回。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

高い没入感が得られる作品が好きな人には特におすすめします。
おまけは「現実世界で」とフリートークです。

CV:ヴァイス/ナレーション…藤村莉央さん シュヴァルツ/ナビ…分倍河原シホさん
総時間 2:36:43(本編…2:25:27 おまけ…11:16)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月21日まで10%OFFの1287円で販売されてます。



サークル「ヒット&アウェイ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、とある機関で極秘に開発された女性型アンドロイドが
男尊女卑の考えを強く持つ男性をエッチな手段で改心させます。

特殊な電流を流しながら前立腺を刺激して感度を上げたり
洗脳しながらアナルをペニバンで責めてメスの快感を教えるなど
アンドロイドらしいやり方で心身両面を女性へ作り変える本格的なメス堕ち調教が楽しめます。
痛みや苦しみを与えるのはごく一部だけですから、M性のある人なら抵抗を感じずに聴けるでしょう。

以下のアイテムを用意しておくとより楽しめるそうです(無しでも可)。
エネマグラ、固定式ディルド、ローション、貞操帯
心だけでなく体も本物のメスに
アンドロイドのセラが3種類のエッチな調教をするお話。

「おかえりなさい ご帰宅をお待ちしてました」
セラは淡々と話すクールな声のお姉さん。
事前に主人公の自宅へ侵入し、帰宅した彼を迎えて自己紹介すると
自分が人間じゃないことをはっきり証明してからここに来た理由を教えます。

本作品は今の現実世界には存在しないオーバーテクノロジーを持つ彼女が
女性の脅威となる可能性がある男性をおよそ100分に渡って躾けます。
体の改造、心の改造、総仕上げと全体を大きく3つのシーンに分け
それぞれで異なるプレイをしながら心身両面を上手に屈服させます。

「もしもあなたが 私に男らしさをすべて削ぎ落されて オスとしての機能を果たすことができなくなれば 男性からも女性からも あなたが男性であると認めてもらえなくなりますよね?」
テーマはもちろん「メス堕ち」
彼が今後女性に対して強引な態度や行動を二度と取れなくするために
エッチシーンの大部分を使って根本から作り変えます。
おちんちんを切除するシーンはないものの、そのサイズと機能を大幅に縮小する措置を取ったり
体の筋肉を女性のそれと同じくらいまで弱めて頑張っても勝てない状況にします。

メス堕ちがテーマの作品で心を変えようとする作品はよく見かけますけど
体まで物理的にそうするのは非常に珍しいです。
アンドロイドが相手ということで人間の女性にはできないプレイをいくつも盛り込んでます。

また「改造」から連想される痛さやヤバさを軽減する工夫もしてます。
作中で強引なことをするのは冒頭と終盤だけで
それ以外は様々な快楽を与えて彼が自分からそうなりたくなるよう導きます。
女体化願望がある人にとってはむしろご褒美に感じるのではないでしょうか。
仮想的なプレイだからこそ、最中に色んな効果音を鳴らして臨場感を出してます。

心と体の両方をメスに作り変える本格的な改造と、それを受け入れやすくするための演出。
癖のあるプレイをより多くの人が楽しめるように調整したM~ドM向けの作品です。
事務的で刺激的なエッチ
エッチシーンは3パート79分間。
プレイはアナル責め(前立腺開発)、体の愛撫(全身の筋力を弱める)、アナルSEX(バック、騎乗位、立ちバック)、洗脳電流を流す、ピアス&貞操帯の装着です。
すべてのプレイで効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「これでも抵抗してるつもりだったんですか 尊厳も誇りも何も守れない 弱々しい括約筋ですね」
事情を説明した後、抵抗する主人公の服を脱がせ手足を拘束したセラは
うつ伏せでお尻を突き出す姿勢を取らせてからローションまみれの指をアナルに挿入します。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
一番最初の「2.身体の雌堕ち(約44分)」は主に体を作り変えるパート。
指をアナルの深い部分まで入れてから微弱な電流を流して前立腺の感度を上げ
さらに中盤以降は彼女が3人に増えて左右から腕、脚、胴体を順に愛撫し筋力を奪います。

「ほら 電流を流しながら とん とん とん とんってされると 前立腺がどんどん敏感になってることが実感できますよね?」
「ぶぶぶぶぶ」という弱い電流音と水音を組み合わせてプレイの様子を実況しながら
それによって前立腺が敏感になってることを教えて彼を少しずつ確実に弱くします。
本作品のエッチはアナルSEXを結構するので、この改造は純粋な快感と負ける快感の両方を増幅させます。
まずは彼女に勝てないことを強く印象づけて上下関係を明確にします。

右「じっくりと電流を浴びせ続けて 女の子のか弱い細腕にしていきますね」
左「上腕の筋肉は 腕のあたりを見られた時に一番目立つ部分ですよね」

それ以外の部分は左右に陣取った別のセラたちが担当します。
服の上から手で撫でるような音と「すーりすり」の掛け声を組み合わせた割とソフトなプレイです。
「どんなヤバいことをするのだろう?」と身構えてた人ほど拍子抜けするんじゃないでしょうか。
態度は事務的ですけどやることやその表現方法を割とマイルドにしてます。

パートの後半は心のメス堕ちに向けた準備をするシーン。
挿し絵にも描かれてる大きなペニバンをアナルに挿入して処女を奪い
最後はトコロテン射精へ追い込んで屈辱感とおちんちんに責められる喜びを心に刻みつけます。

「あなたの男性器はもう 生殖器ではなく 小便と精子を廃棄して垂れ流すだけの ただの棒になります」
おちんちんより前立腺のほうが気持ちいいとわかれば
彼も自然とそちらの快感を求めるようになります。
奪うだけでなく別のものも新たに与える形で調教を進めるのが面白いなと。
そうやって今までの快感では決して満足できない心と体に作り変えます。

アナルSEXも結構激しいです。
「ばむっ」という弾力のある音をリズミカルに鳴らしながら今まで通りクールに語りかけます。
効果音を割と力強くしてるのは自分が弱くなったことを実感させる意図があるのかもしれません。
このパートだけでも内容が十分濃くてMな人ほど満足できると思います。

続く2パート35分間はさらに踏み込んだプレイ。
「3.心の雌堕ち(約20分)」は洗脳と貞操帯&乳首ピアスの装着
「4.雌奴隷への躾とご褒美(約15分)」は2種類のアナルSEXで彼の男らしさを徹底的に取り除きます。

「徹底した管理と さらなる惨めさを望むのなら 土下座しろ メスブタ」
彼のことを「メスブタ」と呼んで露骨に見下したり
彼女に屈服したことを認めるセリフを言わせるなど
体への刺激を弱める代わりに心をガンガン責めて彼のM心を上手にくすぐります。
貞操帯を装着するのも男性機能を奪われたことをわかりやすく表現してます。

洗脳については前立腺の時に似た電流音を流しながら
彼女が左右から小声&早口で暗示っぽいセリフを言い続けます。
セリフの音量が小さくなってるので背景音っぽい位置づけですね。
聴き手を真面目に洗脳するのではなく、洗脳っぽい雰囲気を作るあたりに留まってます。

「あなたは何回メスイキしようが 私が許可するまで腰を動かし続けるんです」
最後のご褒美パートは改造がほぼ完了した後なのでアナルSEXに専念します。
前半は騎乗位で彼が腰を打ちつける、後半は彼女が立ちバックで後ろから突くとスタイルを変え
どちらも激しめのピストン音を鳴らしながら彼が4回ドライ絶頂するまで続けます。

ここだけは割と強引さを感じる描写が見られました。
彼がピストンを休もうとしたら痛みを感じる電流を流すとか
脳、乳首、おちんちんに微弱な電流を送ってさらなるメス化を推し進めるなどです。
これまでが割とマイルドな表現でしたし、最後くらいはハードなプレイをするのもいいんじゃないかなと。
絶頂は全部ドライなので抜くよりも雰囲気を楽しむ意味合いが強いです。

このように、様々な技術を駆使して確実にメス堕ちさせるぶっ飛んだエッチが繰り広げられてます。
本格的なメス堕ち作品
主人公をメス堕ちした気分に浸らせるのではなく、二度とオスへ戻れない調教を施すM度の高い作品です。

セラは強い男尊女卑思想を持つ主人公を立派なメスに変えようと
まずは前立腺を開発しながら全身の筋肉を弱めて女性に近い体にします。
そしてその後は心のメス化→総仕上げと進めて彼がずっとこのままでいたくなるようにします。

クールで仕事熱心なアンドロイドが強い男性を弱いメスマゾに堕とすM~ドM向けのシチュ
電流を流して前立腺の開発や洗脳をする、体を愛撫して筋力を奪うなど
独特なプレイを中心に据えたアブノーマルなエッチ
それらをよりリアルに味わえるようにする効果音の数々。
アンドロイドによる調教をより聴きやすく、わかりやすい形で表現してます。

中でも2番目は既存のM向け作品ではお目にかかれないものばかりで新鮮でした。
とげとげしさをあまり感じさせない工夫もされてますし
Mな人なら受け入れられるだろうと思えるあたりに収まってます。
ただし、最終パートだけは他よりもハードにしてわからせる展開にしてます。

こういう作品は聴き手がどれだけ雰囲気に浸れるかが重要ですから
そこを音でカバーしてるところも素晴らしいです。
癖のある内容ですけど発想力と表現力の両方が優れてる作品と私は見てます。

絶頂シーンは射精1回、ドライ5回。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

ハードなメス堕ちが好きな人には特におすすめします。

CV:思ちぽさん
総時間 1:45:44

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月12日まで20%OFFの1056円で販売されてます。

↑このページのトップヘ